魔剣物語 十二英傑時代 一般帝国英雄アカザ殿 その61 やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

魔剣物語 十二英傑時代 一般帝国英雄アカザ殿 その61

2610 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 21:40:34 ID:/s9fXNbL

背中を押したら目の前でキスしだした王の図
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1915123.png
org1915123.png

2615 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 21:41:15 ID:vNn3N6VY

>>2610
支援乙ー
赤王ちゃまはこんな役目…!

2620 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 21:41:47 ID:fmjvkgoE

>>2610
支援乙
ネロちゃまの冷めた視線が解凍マグロに刺さる

2624エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 21:42:11 ID:XtOEyMEP

>>2610
こんなん大草原不可避ですわ。
素晴らしい支援絵ありがとうございます!!
まぁガチ気味のレズだった親友が旅立ったわけだから多少はね?

2627 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 21:42:35 ID:E5vH9whK

>>2610
報いうけすぎぃ!

2629 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 21:43:09 ID:Y2QTJdJg

>>2610
草生える






2802エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:20:43 ID:XtOEyMEP







                                         _ r 、_
                                  _   _,r='´...._/ r、 \ ` <
                                    7r、Y"_ , .. -─-ゝt;、 \   ヽ
                                    7 l="'        ヽ ヽ、. ヽ    ヽ
                                    7 '              ヽ ∨   ∨
                                /  /  ;     ヽ      ヽヘ }    ∨
                                   /              :.    .∨    ∨      【※ぼちぼちやる】
                                  ,'   ;    ヘ   ヽ    、  ',       ;  ;
                                    ',       ',    .  ;   i     ヘ  {
                                 l     ,r=、  ' , rf'´   ',    ' l. :、  ヘ ',
                                  {  !  l、  、    ハ  ト ∧  ヽ  j  .  jヽ゜、
                                ',  :.  !:.乂_ ヽ、 ',:;∨斗冬  l  ;  ; ヽ ! j、',
                              ヘト. ヘ <rT゜芯-=ヽ': :'、ヾ_ソ〉  ! !〉∧  ', }  } l!
                                  リ ヽヤ.ム.`.-.': : : : : : : : : : : }  ; ; リ } /;  ;ノ
                            ,= 、., -、 _    lヽ ∧: : : ` : : : : : : : : : j ,' j; ;∠ '"
                        } , ", -=" ,ヽ_  ! ヽ,=>,ノ´ヤ-: : ': : : :.イjノ /ノ"
                       /       , ヤ j_ ,≠'"    }。. ,. イr=/  ん、_ _
                       /     ,r'`` '"´ , - 、   j  } { ̄ ,", '"  7"/': : : : :ヽ
                      /       /ヘ 、  イ   ,r'j  l /ヽr;  /イ   { j: : : : : : : :V
                      /    ノ  ヤ、}  ` <´ノ  人>'r`'  l {.    j !: : : : : : : : :
                         ヘ     〈     Y_     イ/r'>、'/   ヤ_>   l j: : : : : : : : :.}
                          〈   ./ ヽ     }ミヽ、、        、! ヤ: : ,:": : : :j
                      ∧     〈 ,r'  /∧ ,.、、-'´: :Y: :ヽヽ       ヽ∨': : : : : j'
                          ハ    \   l {: : ´: : : : : ; ": : : ヘ ヤ       ヘ}: : : : : :j
                              八  ', '; : : : : : : :;: : : : : : :} }           l 、: : :_;j
                          ハ     ヽ  ヽヽ=:、: : : l: : : : : :.//          ;   ̄ .'
                             :.      > '´: : : : ` <ヽ: : :/, '        ;'     j
                        ∧    /: : : : : : : : : :.ヘ,= ',、"        ,;/    ,'
                             ∧  , ': : : : : : : : : : : : j' ´  ` =ー-  - ' 彡    ;
                           ∧/: : : : : : : : : : : : : ;'        ..   ...::;'    .;
                              , ': : : : : : : : : : : : : : ;       ` ヽ.:/     j
                         /': : : : : : : : : : : : : : ;.'       _, -::;"      {
                        ,;/: : : : : : : : : : : : : : :;:;         ,}'! `=- r ' ',
                            イ/: : : : : : : : : : : : : : :.;::'         ,'j j  `     !
                         ,イ: ;: : : : : : : : : : : : : : : :j:,'          \        }
                    ,イ: :./: : : : : : : : : : : : : : :./;'           ヤ       .!
                        /: : :.;: : : : : : : : : : : : : : : /:;'         ヽ .lヤ     j
                       /: : : :j: : : : : : : : : : : : : : :/: ;'           / ,ヤ     .!
                  ,;' : : : : {: : : : : : : : : : : : : :/: :.;'          l>!。'_ ヤ    l
                /: : : : : : l: : : : : : : : : : : : :/: : :;'             _{ !ヽ}!     l
                     ム: : : : : : :!: : : : : : : : : : : :/: : :.l      , - =_'",r-:-. 〈  ヤ   j
                {: : : : : : : j: : : : : : : : : : :./: : : ;'  _ ,..-'"_,. イ´: : : : : : ヽ ', ヽ   l
                     i: : : : : : : !: : : : : : : : : :./: : : /二, r =,: :´: : : : : : : : : : :ハ {  `!  {r 、 ,..
                     ヤ: : : : : :j: : : : : : : : : :.ハ: : ;'iiiiiii;.イ´: : : : : : : : : : : : : : : :} l  {  ヽ `  }_
                 ヤ: : : : : !: : : : : : : : : ;': : : /ii,:.'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l l  ヤ  '   ´ /
                 ∨: : : :!: : : : : : : : :/: : :.j';:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ! }  \、__, r'"
                      ∨: : }: : : : : : : : :;': : :/::,: - ─ : :_: : : : : : : : : : : : : : : :l !  l
                   \/: : : : : : : : j: :.ノ´.r-= ..._  ミヽ_: : : : : : : : : : : :' !  /
                        ,': : : : : : : : : :};.イ: : : : : : : : : :Y、ゝ〃'ヽ: : : : : : : : : :{ ./ /
                    {: : : : : : : : : :.j: : : : : : : : : : : : : :`:ヽ  .ヤ: : : : : : : :, l {、 {.
                       ,': : : : : : : : : :j: : : : : : : : : : : : : : : : :}  }: : : : : :, イ \\∨
                  /: : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  ハ: : :,.イ     \ヽ.
                   /: : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : !  /:; イ        `、}、
                 {: : : : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : : : : : :.j, -´             \




.

2805 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:21:21 ID:vNn3N6VY

アカザどの!籍を入れるといえ!いわないと籍に入れられてしまうぞ!

2807 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:21:41 ID:uh5cY+Er

よくやったアカザ殿!ご褒美に好きなだけ静謐ちゃんをファックしていいぞ!

2808 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:21:51 ID:FeTS0OEI

これは捕食者の目線ですわ

2810 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:22:27 ID:ju2JXdgl

ヤるんだな静謐ちゃん、今ここで!

2813エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:23:06 ID:XtOEyMEP






     _                              ∧
   ∠ニ>、 `        - _                ∧∧
  /〈/: : :/〉 j      _/: : : : 7=- _          _〈 ∨〉,__
´\/ : : //^レ゙     ///≧s。′/:.::.::`丶、   ,, '´ ┌┬┬〈 ∧ヘ
 ̄/乂_//:::/       /////////≧s。.,_: : : :``7´_ []_、┼┴┴∧ ∨\_            ///
:/⌒i:::::/|`7、      ///////////////≧o。./|__|  |_」 __┌‐|i∧ ∨:::∨〉、、         /////
′:::/:/ /7::::ヽ   //////////////////√「 | _|____ __| |└‐|─|〉 ∧\〉'∧`'マ≧=ァ'⌒\/////
\:/:/ /:/:::::::/   /////////////////_|:.:.:ロ | :| :レ''|¨:|_|`ヽ  ̄〈〉_〉,_∨/〉::::〈\//////////
::::/:/ /:/::\/、 /////////7〉//////ノ.:.: : : : : :| :| :L_| |: : : |:.:匚] 〈∧_〉'⌒`,∧:::∨///////
Υ/_/:/\:::::〉::\//////7 ̄//////.r‐┐__ | :|::| | |_[]  | ̄|゙| l ̄~~|n∧/´`,∧::∨寸////
// |/〉:::::`'′ヽ:::\√//⌒7///___|_|_|_」⊥:| ̄:|\| ̄|─| | l/\|ニ∧   `,∨ヘ ゚。/(
/``//::/-==ミ:::::\:::\/_/r|二|.:.:.:|:::||⌒|´_ .」⊥‐_|...:| ̄ ̄ ̄:| | .: : : |i^i^i∨´⌒`,〉:∧〈∨´\
  //::/ /\`ヽ::::\√ √_ |_[i_|:::|| |~ ̄    | |. . .|...:|^ii^|_|'´.:| |.:. :. : |iニニ∧/´ `,:::::::∧∨´
. //∨ ./:::_ ヘ::::`,:::}ヽ_√:::: :.:|: :. |:::|| |  _,,....| |... ..|...:| : : :| |.:.:.:| |: :.::. .:|i^i^i:∧/ ̄',`y'゙::::∧
//::/ /::/   ,ハ::: }::::√:::::::::::::: | : : |:::||::|=ア⌒マ‐j| | . . |...:|.: .: :| |: : :| |: : : : :| ̄: : ∧〈〉 ∨ヘ:::/‘,
/::∧,/::/  .:  :}::::}::√:::::__::: |.: : :|:::||:i|/x==x寸| |... . |...:| .:.:.:.| | ∠二二\: : : : xヘ ̄ ̄::/  ∧
∨//::/  /   }::::j√ ̄:: |:::|:::|: :.:.:|:::|| :| i′ ::Ⅷ | |.. ....|...:| .: .: | | | |_n_nr┴,ァァ′ |i:::::/  /〈
≧s。/  /二ニ77:∥√j:::::|:::|:::|: : : |:::||:::| |:::|⌒|_|_|_|........|.:.:|::::: : | | | |n n|i,/ |i,   |i,〈  /゚,   ',
_:::::::::≧s。.,__ /77∥::::::: 「:{─…¬冖 '' ̄ ̄   | | ̄⌒≧s。.,_| | |∧ニニ|i,   _,|i,/ |i,::Vヘ  ゚。/
. /≧o。::::::\ \∥::::::::::| {       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |: : : : : : : : :.::⌒≧s。.,_::::|i,/ .|i,   |i,:::::::ヘ//
/  // ≧s。\_\::〈〉::| {   /^\ .: :.:.:. :.:.:.:.:.:|_|: : : : : : : : : ::/\: :⌒≧s。.,/|i,/ |i,/〉 ̄ ̄
 ̄//^〉 //-,__/ /:::::√j{    | ̄ ゙̄|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |      /____\: : : ∧:⌒|i,_」/ /', ̄ ̄
: //-' //_,/ / /::::_√廴_::.. |nnn |:l |竺竺竺大| |      ||i^ii^ii^ii^i|_: :.::| |: :/∧ /  ´,.:.:.:
/≧s。//__/ / /:::√__√j{ 」||_|xヘ|:| |:| ̄>'゙  `' <=ー   |TTTTTTTT| |: : :レ'´/: :∧ 〈〉〈〉ヘ.:.:.:
^レ⌒レ=ミ/ / ∧ ∥∥∥ j{.:「|/   \| ||∩|⌒|∩| |___|///──<\レ'´/: : : :/ ∧ /√ \
/  /  / /  / /∥∥∥ ∠ニニニニニニニ\|⌒| ̄|⌒| |ニニニ///     \|`'く: : : : : : :/ /_ -Tニニ




.

2817エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:24:08 ID:XtOEyMEP






   . .|   .|    .|    |   . .|   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










                          i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                       i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
                          i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
                       i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
                    i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
                       i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
                    i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
                      /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
                     厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
                    ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
                ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
               斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
                `<三三三三三三}                         {三三/
                   `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´




.

2818 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:24:58 ID:4xwCtar/

父親面院かな?

2819エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:27:08 ID:XtOEyMEP




_





                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |    ―――――聞いておられますか? 将軍。
                    ヽ______________________乂_




                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |    あぁ、勿論聞いているさ。それで?
                                             ヽ__________________乂





                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |    …………間者の情報が正しければ、帝都ヴォルラスはほぼ半壊。
                  |
                  |    軍にも相応のダメージがあり、現在ヴォルラス帝国は内外共に混乱状態にあります。
                  ヽ_______________________________________乂_












       ` 末三三三三/     ___」ィ≦三三≧z ._
            | Ⅵ三三ニ/  、    Ⅵ三三三三三三三三ニ7
            | Ⅵ、三 /      _ Ⅵ三三三三三三三三/               ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・
            |  Ⅵ\_{    ´   .Ⅵ三三三三三三三∧              今は紛れもなく好機です。
  __  -‐≦´ Ⅵ}  ≧ z  _  /Ⅵ三三三三三三./ .∧
  ≦、         Ⅵ    |  ≧  _Ⅵ三三三三三 /  .∧
    `<      |/   _{≧/  _z≦ Ⅵ≦===≦ ̄ ̄ ̄ ̄
       `/ ≦      f /  ̄ {_z≦
       /   \r≦ ̄/     .|
      ./   _ <    ./      ∧
     /_ <       ./      .∧
    r≦          ./         .∧
   /        .//          ∧
  ./         / /           .∧\




.

2820 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:27:30 ID:vNn3N6VY

暁か

2821 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:27:31 ID:EgUEN0c/

まぁ他の国側もそう思うよね普通はw

2822 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:27:31 ID:4xwCtar/

暁帝国か!

2823 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:27:33 ID:NomPIuot

暁帝国だああああああああああああ!!!!!!

2824 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:28:41 ID:uh5cY+Er

好機だけど、それでもやろうと思えば相討ち程度には持って行けるのが帝国の怖いところ

2825 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:28:53 ID:6pe9v3r3

大事なアタックチャンス

2826 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:29:28 ID:vNn3N6VY

>>2825
なんせ軍神のおかげで道路はできてるからな…!!

2827 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:29:38 ID:0AUsJgfD

暁だ

2828 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:30:07 ID:pjJG6Yx6

でも多分帝国への侵攻にステラー!は使えないから戦力半減どころじゃなくない?

2829 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:30:15 ID:FeTS0OEI

>>2824
出来れば死んで欲しいけど絶対下手人にはなりたくないやつ(確信)

2830 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:30:34 ID:zmwHcQNM

軍神残ってる時点でやるべきじゃないんだよなあw

2831エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:30:55 ID:XtOEyMEP







             ____
          r ≦: : : : : : : : : : : `ヽ
         ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
.         ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> .
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> 、
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : ____: : : : : : : : : : : : : : : :}
     .Y: : : : : : : :  ´ ◇      `  <: : : : : : : :/
     人: : : : : ´_. ≦三二=―  _  ` ィ: : /
       ヽ、´ ≦> ´: : : : : :  ̄: . ―=二三_/`Y          動くならば今しかありません。
        ∨ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : _才  `λ
.         l: : : : : : : : : : : : : : :>千完リフl   .ハ
         ∨: : : : : : : : : : : 八  乂少".!  .ハ ハ          長らく完璧と思われた帝国に、隠しようのない綻びが
          lヽ、 : : : : : : 才     ̄   l  .ハ .ハ
     >. .≦ !  マ ̄ ̄        、 l  ム___ハ         .生じているのです。
  .ぇ<. . . . . . . .!   l ヽ、 ’ _ _    ォ`<ム_. . . . . ≧z
≦_. . . . . . . . . ハ  1 z/>. .__. . . :≦: : }: : : : : : ̄ ̄: :/       .我ら《四柱》を含めた全軍を挙げれば、今こそ
     ̄ ̄ ` ≦ ム レ !: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :/
           ハ 1 !\ : : : : : : : : /: : : : : : : : /                               ・ ・
           .ヽト レ ´ ̄ヽ-‐≦/ : : : : : : :/            .あの恐るべき大帝国に、確かな痛打を与える事が出来る。
.             / . . . . . . 1ィ´-―‐-ミ/
            /. . . . . . . /
.           /. . . . . . . ィ
.             /. . . . . . . . i
            /. . . . . . . . . !
           ./. . . . . . . . . . |
          /. . . . . . . . . . . l
        ム. . . . . . . . . . . 」
        ` <_. ィ ´ ̄








                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |    …………後は貴方の号令を待つのみです、我ら暁の《大支柱》。
                    |
                    |    アーラシュ将軍。
                    ヽ________________________________乂_





                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:i:/:i∧:i:V/∧
                   〈/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:iV:i:/:i∧:i:V/∧
                   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:i:i:i:V:i:/:i∧:i:V/∧
               {//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{⌒`ヽ{:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:∧:i:i:iV:i:/:i∧:i:V/∧
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ i⌒ヽ{:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:/\',:i:iV:i:/:i∧:i}V⌒`
                   {/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八 V〈 :{:i:i:/:i:i:i:i/'∨:i:i:i/:/{ iト、\:i:i}V:i:/:i:i}ノ
                {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{¨ヽ :{:i:/{:i:i:i/  V /V 乂以、V:i:i:V{:/
         r‐…・・・…‐-{:i:i:/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ 〕: : {/...{:i:/         `¨ ∨{/
         |  `'< : : : : {:i/{:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i{:i:i/:i:i:i} {  {/               ‘,
          人     `'< { 八:i:i/:i:i:i:i:i:レ'{:/{/レ','/{                 `、         …………………。
        _(  ` ‐- _  ` ‐_ ̄ ̄`ヽ   {' :{  V/',      、           〉
      厂 ̄`  ‐-   _‐- _ \    \  {.   V/',         \          ´
      {_ニ=-‐  ¨  ̄ ̄ ̄⌒ ‐=\   \ {    V∧           \  /
   >''゛                     \   \     V :\          〉
,/                     `、     \  { : : : \     /
                           `、     \ { : : : : : \   ./
                            `、     }{\/ ̄〔 `¨¨゛
                            }I     }{: /___∧〕iト 、
……‐-  _                   }{     }{〈__{ ∧   \
・・・…‐-  _                        }{     }{〔     V∧    \
・・・…‐-  _ 〕iト                 八    }{〔    V∧    / 〉
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/〕iト  〕iト               /}: : \  V/,     }{'∧   / /
:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト  〕iト        / :}: : :  \ V/,,    }{  \/ ∧
:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト  〕iト   / /: : : : :  `¨¨¨\__,八   }/:i:∧



.

2832 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:30:55 ID:sP3ZzTF7

火中のクリなんやなって

2833 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:31:17 ID:DvC+FKJO

大丈夫?軍神生きてるよ?

2834 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:31:21 ID:A+0+MwUl

勝てるとは言っていないw

2835 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:31:42 ID:vNn3N6VY

大丈夫?手負いの獣だよ?

2836 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:32:07 ID:0AUsJgfD

やめておこう?

2837 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:32:42 ID:zmwHcQNM

ほっとけば良い感じにぐだって戦争が終わるのを読み解くのは政治力が高くないと無理だろうかw

2838 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:32:42 ID:SO4j/b9I

そして次の強国は暁になります

2839 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:32:52 ID:kJnKWbuS

それで勝てるなら全方位からの挟撃で勝ててるんだよなあ

2840 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:32:59 ID:ju2JXdgl

滅ぼす、までいけない国力差が悲しいところ

2841エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:33:12 ID:XtOEyMEP






                    _  .ノ!........_   _
                     `>:::`´:::::::::::::::::::::::< `
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、
                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::, ヽ
                   /'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::i:::::::ト'、        ……………確かに。
                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::::::!
                  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::ハ:!;/
                '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ{ l.'′          その情報が真実ならば、動くタイミングは今しかないだろうな。
                ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,'
                   ':::::';:::::::::::::::::::::::/:::/  /
                       '::::ヽ:::::::i:::::::::;::::/、 .'
            / ''‐- _ ヽト、:::::ハ::/l/ " .lー'      ./⌒ヽ
         _  '"./  i_ - _.ノ: ー------一'"\ー--/   ヽ \
.        _f"  、/  l   /_,:.---: :_: : : : : : : :.:>./   /   .> 、
   ,ィ´   ',    ヽ  .{ ./、´   ',     ̄` ー-'",.'     __,>'"   ` 、
  /(    、     \.:/  \  :    _,... -/ _,..' /             ヽ、
  Vへ    ヽ  i   ` 、  `ー==''"  _,,,,. -‐'"  ./ヘ、      _,..-‐'' 〉
.   \. >- _ \!     ‐- _}__,. -‐         // \,>ー--‐'" _,.. -‐イ
    / `ー- __l.\      r '"            / //`ー----‐''"   ヽi
   ,     .ト、ヽ ヽ     ヽ    _    .///!: : :{ .::           ',
   r、     l ト/   \ ー-..j -‐''"       / ゝイ  l: : :.'  ::.          .}
   {、\  ,.:: ', ',      \   ',      /     ', '; : :-l, ヽ        ノ.!




_



   {三三三三三三三三三三三三三≧、
    .∨ニ三三三三三三三三三三三三/
    \三ニ≦三三三三三三三≧f´
      .∨∨三≧≦テ衣≦三三三|
       ∨≦三三/   !      Y          ッ、それでは…………!?
       }三三 ∠Ⅵ   |     .|
        ハニ衣リ } Ⅵ   f`Y..  |
       一 1 一' .Ⅵ  | 人   ∧
        .ノ   u. マ≧zzミ    ∧                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ヾ\ __   .}三三三≧x  ∧                 |    あぁ、すぐに議会に進言しよう。
         \ヽ_ ィ1三三三三ニ> \             ヽ__________________乂
          \ Y./三三三ニ∠      \
          ィ" f三三三三三≧.     \
         / /  .{三三三三三三ニ\.      \
        才   .!三三三三三三ニニ∧.     \
     才´      |三三三三三≧≦三|       \
    /        ム\三三 ≦ニニ三三.|
   く ̄ヽ       ヽ \三三ニ ≦.ニ三!
    ∨ \    ぇ≦ヽ \三三三≦ニ!
       ハニ≦三{}三ニ\ \三三三∧
       .ハ.}三三三三三ニ \ \三三 ∧
        ハ/三三三{}三三三.ハ\ \三ニ∧
      ハヽ三三三三三三./ニ}7.\ \三∧
      .ハニ}f Y }≦三≧  ̄ ≦/ニ三\ \ ∧
     .ハニ!{ リ L_____/.ニ三三\ \}
     /三f≧≦三三三三三/三三三三./\ \
    ./三ニ}.三三三三三三 /三三三三./  ∧   \
   /三ニ/三三三三三三 /三三三三.イ   .∧.   \



.

2842 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:33:49 ID:0AUsJgfD

和平かな?

2843 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:34:11 ID:vNn3N6VY

動くか…!平和の象徴!

2844 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:34:34 ID:NomPIuot

アーラシュさんの千里眼はこういう時に輝くのだなぁ

2845エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:35:01 ID:XtOEyMEP






                                、 _
                   ____,,  -=‐-ミx/ヽ
                   〕ト////////////////ヽ__,,
                      ////////////////////<
                      ////////////////////////ヽ
               , イ//////////////////////////∧
                 ∧/////////////////////////ハ           ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・
                 ∧///////////!///////////////ハ          ヴォルラス帝国との和睦。
                Ⅳ//ハ////// {/Ⅵハ//////////个\
                {∨/x==ミ'/// ,/,x===ミ/////////Ⅵ
                     V从 vソヾ/   " vソ〃/////ヽ/ノリ           ………それとこれは相手が受け入れればの話になるが、
                  ハ    ,′        i/ }/ 仏ゝ}
                    l   /         ' '_ ,,イ             今回の帝都で起こった災害に対する復興支援もか。
                   /∧ `           /}//
                      /∧ ー、― ,‐    イ {/'
                        /∧.   ̄    イ ,ィ升{
                     /∧   _ イ,ィ升幵幵}―- -  、                        ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
                           灯 ̄ィ升幵岑斗七''" ̄ ̄ = ミx、                    j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
                       ,イ幵岑イ                >             、- '   | |  | r--- 、 l   L_
                        /:::}/         -―  ‐-    イ、             _ )    .| | └┘ ノ ノ   く
                       /:::/:.    /:::::::..    _ ,,,,,,,,_     ∧                )...   | |    i"´/   (_
                      /:::/:/    /:::::::::::., ィ ": : : : : : : : `: : .、 ヽ、          ´)   └┘   └┘    ,ニ=-
                      / .::::/:/   _イ::::-=イ´: : : : : : : : : : : : : : : : :∨ ヽ             )   ┌┐   ┌┐   (_
                    / .::::'/  , イ´: : : : : /: : : : : : : :, ィ升幵幵ミxュ、 ∨__}             )   └┘   └┘   (
                 /// ̄.::/: : : : : : : : : {: : : : : : /幵岑ィ''"¨゛''ミ幵心 }             ⌒)-、 ,. 、         〈
                  /イ::.  /: : : : : : : : : /{: : : : /岑'"´          ヽⅥ                ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
             八::. /: : : : : : : : : : :ハ};;ハ: : /幵イ           ∥ソ
                γ::/: : : : : : : : : : : : {ィ个幵幵/、            l
                 ∧/: : : : : : : : : : : : : : : : :|幵仏'∨ ヽ   _ ,, -―---ミ}
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 八幵{;;;Ⅵ , ィ升幵幵幵-‐===}
            {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵハ;;;;;;;{幵岑イ ̄ ̄       l
            {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵハ;;;;;;}'"´     \     |
            ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ミx |       l      |
             l l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ       l       l
                l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ       l     ,'
             l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧      l     l




.

2846 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:35:27 ID:Y2QTJdJg

まさかの和睦ルートに入るとな!?

2847 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:35:31 ID:EgUEN0c/

これは戦争を終わらせる英雄

2848 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:35:35 ID:zmwHcQNM

視点が違うなあw
真の英雄感あるわw

2849 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:35:42 ID:E5vH9whK

やっぱアーラシュは・・・最高やな!

2850 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:35:59 ID:FXJhaLiW

今までイケイケで攻めてきて、こっちに出血を強要してた帝国相手に講和を結べるんだもんな
こんなん大勝利に等しい

2851 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:35:59 ID:/s9fXNbL

かっけえわあ

2853 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:36:21 ID:zmwHcQNM

実際ぶん殴って怪我を負わせた結果滅ぼされるより、恩売って友人になった方が安全という

2854 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:36:33 ID:vK3EbPyg

痛打を与えるよりも少しでも有利な立場で交渉がベストよなぁ

2855 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:36:42 ID:FvgPwx8n

徳を持って怨みに報いるんやで

2856 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:36:54 ID:uh5cY+Er

お前は間違っちゃいない……

2857 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:37:27 ID:eRh5+s5Y

勝とうと思ったら軍神にビーム撃てばあとは適当にやれば勝つんだよなあ
暁も多分滅びるけど

2858 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:37:59 ID:pjJG6Yx6

ただヴォルラスが変わる確証がないとダメージから立ち直ったフルパワー帝国に後で滅ぼされるだけになるんだよな

2859 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:38:20 ID:FeTS0OEI

相手の余力は少ない状態かつ自身はまだまだ殴れる状態でないと和平って結べないからネ
なお勝つまで和平しないローマやソ連

2862エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:39:28 ID:XtOEyMEP






                       -―━―-
                   //////////////\
                  //////////////////}
             /'///////////////////
          ////////////////////.イ―┐
          ///////////////////// ノ//        アーラシュ将軍………!?
          {///////////////// / /ィ”
          ` <//////////>"´ .イ|  |、
                 ヽ ̄ ̄ ̄__, < |:|  |八                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ____}  ̄ ̄      |:|  |                    |   向こうの状況が状況だ、
           ∨///.}      i   |ハ 厂 ̄ ̄/            |
            ∨//}.        |   |/∨/// /             |   こっちから言い出せば、帝国は十中八九受け入れるだろう。
            _∨,:}  i     |   |////,/                  ヽ____________________________乂_
           }///,}  l     |   |≧=- _
           }///}  l     :|   |//////ハ
           }// }  l      |   |///////i
           }/ /  l     |   | ////// |
           } /   l    |  |//////|
           /    l         |////////|
           /              .八///////|
          /   /     /    ./////////,∧
         /   /     /    .///////////,∧
        /   /     /    ./////////////,∧
        /   /     /    .///////////////,∧





                、ー-............__ _
               _..>::::::::::::::::::::::::::`::...、ヽ
        、.....-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
         ,..::'"::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
.        /:::::::/:::::::::::::::::l::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::',
.       /' /::::::':::::/:::::::/l:∧:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!           俺の名前を出した上での講和ならば、
.        /::::::::::::/::::::/-‐/‐ l:::::/::::::ハ;: ‐、:::::::::::::l
         ' lハ:::::rj:::::/ノf::j フ.|::∧::::/ l'ィ.ヽ}:::::::::ハl
            lハ:/ヽ'     '  V  .).ノ/::::::/             「アーラシュ=カマンガーが、暁とヴォルラスの和睦を成した」と
             、             .- イ::::::/
.             ヽ            /  ヽ:::;'               他の国々も認識するだろう。
.              ー  '      ,..::'       l
.               ',    ,..:::::::   /  _. .-‐',                                        ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・
                - イ:::::  __. .-: : : : : : :',ー 、 ー 、         .………そこに下手に横槍を入れれば、「流星が何処を向くのか」を
                     ',‐: : : :/: : : : : : :.__V//\  ヽ
                   / '; : :_;..- '" ̄    ゝ、//,)  }、       相手も考えなくちゃいけなくなる。
                  / /'"  -―         >  ) 、
.              / /     _ -―― 、  ̄  /  .i
          / /    _ -           丶         ',       確かに、動くならば今が一番の好機だろうな。
         / / _ ‐     _ ニ二二 _  、ヽ
.         / / / -‐./ ̄         ̄ \
       //,..イ /./                ヽ
      ,. ' '"   l //                     〉
.     /        〈八                      ,イ    ,'
.      !       \\_二二二二二=‐- 、   ノ.ノ   /
     |            丁             ̄` ーイ     /




.

2863 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:39:50 ID:zmwHcQNM

これは戦争を終わらせる英雄

2864 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:40:09 ID:vNn3N6VY

戦争が終わるのか…!

2865 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:40:21 ID:NomPIuot

戦争を終わらせるための一手が偉大過ぎる

2866 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:40:29 ID:fFKKd8dq

徹頭徹尾正しい意味での抑止力で有り続ける漢よ…

2867 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:40:42 ID:pjJG6Yx6

今まで戦争を終わらなくさせる英雄だったのに

2868 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:40:48 ID:sP3ZzTF7

モーさん説得前の畜生院はあんな畜生戦法考えてたのに

2869 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:41:19 ID:9R0bffxO

アーラシュの寿命だけが懸念だ

2870 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:41:30 ID:FeTS0OEI

平和という名の次の戦争への準備期間が始まる
やはり大陸にいくつも国家が犇めいているのはあかんな!なお外界

2871 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:41:36 ID:/s9fXNbL

あのクソ大国ヴォルラスにここまできちんと接することができるのはすげーよ…

2872 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:41:55 ID:SUk1R24J

最悪帝国ぱうわーとステラの挟み撃ちとかやってらんねえ(確信)

2873 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:42:22 ID:R9TFX/pA

和平交渉ステラ!

2875 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:43:37 ID:8qIx0Cj3

まぁ平和なんて戦争と戦争の間の準備期間、とはいうが一回平和になってからまた戦争再開するのもパワー使うからね

2877エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:43:48 ID:XtOEyMEP





           ////////////////////////////// \
          .//////////////////////////////////\
          {/////////,.,≦___////////////////∧
          {///////////////////////////////////∧
          ∨//,x' く//////////////////////////////∧
            V/  \\ //////////////////\////////∧
          / ./   ′V_'<///////////////// \///////,!
         /  /   .′ ∧/ ,_' </// 「 ̄ } ///////∧//////,|
.      /  ./____.,′{ト., ∨/// ,_' <i__」,/////////}//////,!      ………それで、あのヴォルラス帝国を
.      /    |:i\.′ {! {::圷、//////, ,_' <////////////////
   /   / :!i:i:i:i\圦弋;;;;タ\//////> ,_' <____///////       信じるというのですか? 今は確かに国力を落としてしまった
  /   /   :|:i:i:i:i:i:i:i\^ー    \/////////>―‐{///,>'
      /    :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\_     ̄ ̄ ̄/ /  /¨¨´          かもしれませんが、それとて永遠ではないのです。
   ./ ______ 'i:i:i:i:i:i:i:∧ ̄ ̄  ,    u./   /  /{
   _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\'i:i:i:i:i:i{ ∧  く^ー;    ./   ./  / |{
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:il/ 丶 `¨  /    ,  ./\{             何より、それでは他の兵らが納得するか………。
 :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:iⅦ:i:i{≧s。., ー</^ー― <   /: : : \
 :i:i:i:i/^ー― ⌒V:i:Ⅶ:i{__,.. 斗 ^ト、/: : : : : / ,,/: : : : :_:_\
 ¨¨´        } ̄ ̄     人:i:\: : : : : : : : :_:_,.ィ/´ ̄ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /  /i:∧  ,/       /\:i:/: : : _,.,<:i>1 {    |             ・ ・ .・ .・ ・
  :〈  〈:i:i:i:i:ゝイ:i:i:ir――<: :/: : { ̄ ̄:i:i:i:>1   :| :{    |     そうなったら責任を持つのが、《大支柱》である俺の役目だろう。
                                      ヽ_______________________________乂_






                         /:'..:-――-............._
                     ,...::‐::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、-‐
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
              '"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                ,:イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::、:::';:::::::::\',
                 /::::::::::: ‐、::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:l:::::::::::' ヽ
                  /:イ::::/.' ノ.ヽ::::::::::/-':ト、:::::::::::::::::';::::::::::::::::::::',
               '  .l::::{ { r ノ ';::::/、ソアヽ:丶::::::::::::::::::::::::::::'::::ハ        帝国の何もかもを許すわけじゃない。
                j::::丶    V  ´ー  ';::l V:::::::ハ::::::::::::::トl
                /:://.:            .::!:':::ソ''';:::::::/::l           此処から先、何一つ争いを行わずに話が済む可能性も
       .,.―‐-- . _ /:イ   l            .::::| V  'ノ:::/ ':l
.        /  (:::::::::::::::/ \   、          ::::::::  ./l:::/             .間違いなくゼロに等しい。
       /    \:::/: : : : :.\        、   ー ´  '  '′
.  _.-‐       > 、 : : : : : \ \     -  ./                            .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ ・
/  ___ \        >、: : : : :\  、     /                   ………けれど、「争いを終わらせる為の一歩」は踏み出せる。
'" ̄       <        \: : : : :\ 丶 _
           \        \: : : :./、                       .今まで、まったく出口の見えなかった迷路に
.               \        \://, \
二ニ=-_           '.,        ヽ///, \                     .ようやく差した光明なんだ。
===ニ二ニ=-、       ,       ∨////,ヽ
___   ̄-ニニ\      ji、        V/////,〉
.      ̄>.、\ニ\    /j \        V///,/



.

2878 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:14 ID:ju2JXdgl

大きいなぁ流星一条の存在

2879 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:18 ID:E5vH9whK

これが英雄か

2881 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:33 ID:vNn3N6VY

眩しいな…!

2882 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:38 ID:A+0+MwUl

こうして見ると、ほんとアーラシュさんは個人で圧力を持つ存在なんだなあ
集団戦の頂点の軍神と対照的だわ

2883 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:41 ID:DljEcpr3

畜生院に爪の垢煎じて飲んでほしいくらいの聖人である

2884 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:47 ID:fmjvkgoE

せやせや。上手くいく未来はわからんがその未来だって一歩踏み出さなきゃ可能性は0だ

2885 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:44:49 ID:0AUsJgfD

アーラシュ将軍が責任を持つといったら誰もが口を閉ざすしかないよw

2887 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:45:31 ID:9qWGQDK8

カドック、これぞ男だぞ(流れ弾

2888 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:45:39 ID:zwF37zOo

あとは復興成ったヴォルラスが、「ありがとう、キミのおかげで元気になったよ。
お礼にキミを食べてあげよう」しなけりゃいいんだが……その辺は考えても無駄かw

2891 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:46:05 ID:DvC+FKJO

責任という重い言葉よ
なあそうは思わないかハザマァ!

2892 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:46:05 ID:9ejMElQR

なんという大英雄

2893 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:46:17 ID:9LP+VitF

>>2887
申し訳ないが女の子にそこまで求めるのはNG

2894 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:46:18 ID:/s9fXNbL

アカザ殿なら同じ視野を持てそう

2895 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:46:56 ID:FeTS0OEI

>>2893
まだ男だよォ!!w

2897 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:47:11 ID:pjJG6Yx6

>>2891
ハザマァは責任を取らないといけなくなるようなこと何一つ出来てないからセーフだゾ

2899 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:47:30 ID:vNn3N6VY

>>2897
なんという説得力

2900エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:47:37 ID:XtOEyMEP






      ,,ィ"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
    ‐''^.イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
.     /イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
.     ,'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ         俺はその光が、その一歩が、価値あるものだと信じたい。
     li:i:i:i:i:i:_li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
     |ハ:::i:i:i:ハ : : :/V:i:i:ィ斧=ァl:i:i:ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| `         そしてそれを証明する為に、俺に出来る事は
.        込カ W    ゞツ ' }/,'i:i:i:i:i:汽i:i:i:i:i:i:i,!:|
        |  /           /,イi:i:,/ヽ.V:i:i:i:iハ!          全力でやり遂げたいんだ。
        |            /:イ > } }:i:iア
       ,              lー .イ::/
.         ∧  ャ―――‐ァ      ィ‐く:i:i:/              ………お前にはいっぱい苦労を掛けると思うが、ペル子。
.        / ∧  ゝ―‐ ''"     ,イ=-  Y
         / ∧        _,,ィ'"   _ ‐l
        / ∧  _,,..x<}=- >'´: : : _V ‐  ̄`ヽ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ̄ ̄V=- _ ィ''´ : : >''´           V                   |    ………止してください、将軍。
                  ヘ<: /:>''´  _   ―   ̄   `Y              ヽ________________乂_
                /. ノ>'´ >''^"´               }







         ヘ    .|            \
          ト .   1              \
          }   > .                 \
          ト、  ◇   ≧-  _          ヽ
.            } ヽ、         ≧ー-   ____ノ
           ,イ   ` ー-   ______/
        ト,' l        ぇ≦ 7    7  l
          \ ゝ ―一 ≦ 代斧ォ ト、.  ,'  ハ            私だって短い付き合いじゃない、
         l .λ  r     `¨´ オ :\/ )   ヘ
        ハ ムヽ ヽ、 _    /ハ: : : :\   .ヘ           貴方が一度決めた事を絶対に覆さないことは
       / ∨、. .ヽ ー    . ィノ : : : : : : ヽ   ヘ
.       /    ∨. . ≧一≦_/: : : : : : : : : :冫  ヘ          重々承知しています。
      /  /  ̄:∨__}:.|}.:ィ:´: : : :__: : : 一: <     ヘ
     ./  ィ: : : : /´ . . Y: : : : : : : : : : : : : : : : :≧、   .ヘ         .………もし兵や、他の《四柱》の中に将軍の決定に
≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. . . . . .l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ     ヽ
__. . . . . . . . . . . . . . . . .l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ      \      不満を持つ者がいれば、私も説得します。
 _. ≧、 . . . . . . . . . . . . l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ       ヽ
´: : : : : ヽ. . . . . . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >: .、
: : : : : : : : ヽ__. . . . . ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ぇ :≦ :弋: .、
: : : : : : : : : ハ///ヽ . ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :,  ≦77≧ 、
: : : : : : : ;ィ ///// ∨ ハ : : : : : : : : : : : : : : : : /: <//////////
: : : : : ////////////ヘ : : : : : : : : : : : : : / ´/////////////



.

2901 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:49:40 ID:TbCMiTp1

これほどの男・・・
畜生院が全力を尽くすわ

2902 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:49:57 ID:9LP+VitF

暁は他の将軍も優秀だけど
なんで揃いも揃って短命型のAAばかり揃ったのか

2903 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:50:14 ID:/s9fXNbL

ほんの数日前までは実際ペル子の方が正しい計画してたからなあ…w

2904 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:50:44 ID:E5vH9whK

>>2902
だって選んだときには皆死んでるんだもんw

2905 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:50:57 ID:Y2QTJdJg

>>2902
死ぬ前提でAA募集して選んだらな!

2906エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:51:08 ID:XtOEyMEP








              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |     まぁ勿論、一番先に頭を下げさせるのはクーガーの奴ですが。
              ヽ_______________________________乂_





                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |    おっと、今クーガーに飛び火する要素ってあったかな??
                                  ヽ____________________________乂_





                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |    良いんですよ、日ごろから「速いことが一番です!」とか
                 |
                 |    言っているのですから、私やアーラシュ将軍よりも速く土下座でもさせましょう。
                 ヽ____________________________________乂_




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

2909 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:52:00 ID:R9TFX/pA

狂気じゃない完全者さんというすごいレアキャラ
十二英傑時代の話を扱うと、大体アーラシュさんが死んだ後の話になるから…

2910 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:52:17 ID:FeTS0OEI

最速の土下座は草

2911 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:52:28 ID:vNn3N6VY

>>2909
モーさんと言い完全者さんといいレアキャラだよな…w

2912 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:52:34 ID:zwF37zOo

クーガーwww

2914 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:53:33 ID:ju2JXdgl

クーガー兄貴ェ……w
あと苦労しそうなのはヨブさんかな

2915 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:53:35 ID:9qWGQDK8

だが待ってほしい。土下座には間というか、一定の遅さも必要なのではなかろうか

2916エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:53:46 ID:XtOEyMEP






                         ´  ヽ.  `::.ヽ
                     /‐- 、.        :  ;、
                       , '                  jヽ        ………帝国の混乱に乗じて、事態に介入するという手も
                     i ,  ,/ i _:、 ヽ  ', , ィ ヘ  '
                      / , :!  l` ` `⌒\ ヽ   ヽ ! '       あったが、真っ先にアーラシュ=カマンガーが動いたとあっては
                   { ./ l  .!         ヽ.}  ,. ィ  !,. ‐ァ
                        } ' i l. -!=-_、` ヽ', !.!ィ/ ',  }//     リスクが大きすぎるか。
                 、 -―┴-',  .| 、-t,:ァ>,ノ 八',-‐' .!i .{:; '
                ` 、  ̄:::l ,  .!     ./  ! ヾ、 l:! .l ヽ      火中の栗を拾うと言っても、焼けるのが手では済まぬとあってはな。
                   / i. ー!:::, .|        ,  ヽヽj  .! .トヽ
               , .'ィ / j .l:::::, ',. -、      ,  ハ   .{ー-- ___,.‐、 ''" ̄ \
                /,.´ / __,.l:;:ィ ヽ  ' ヽ_' -  イ!=}  .l  ̄ ̄     ̄ヽヽ   _ -‐ヽ、
.               // /'/  ,.イ : : : ∧     :、 ./' lニム .{ ̄   ―---- ‐〉 〉  ̄ / .}ヽ      【※クソエルフ、下手な真似が出来なくなった模様】
          ,.-,. / イ ''"   ./: : : : : : : :∧    , }./ / .lニニl  ', ̄ 7     ._/ / -‐'"  ,.イ=!
    ,  -― ヽ.\    / ,../、: : : : : : : : :∧ /'_ノ.Y ./ニニ! .、ヽ-/    .//./__,. イ二=ハ
.   {ヽ- ._    \ヽ、__./: : : : : : : : : : : :.:∧'、  .l. /ニニニ!  l>,、 ー-_,.'"ィニニニニニ/_l ハ
.   /!_  ` - _>、-‐ !: : : : : : : : :ヽ: : :,.イ二>-―''''" ̄l.  V   ̄ ./ニニニニニニ,ニ/  ll 、
  ,/ニニニ=- _   :   _ \l: : : : : : : : : : : {´ l ̄     _  .l  '     ./ニニニニニ,ニニニ,'    llヽ`、. _
. /.{二二ニニニ===ニ,.'": : : : : : : : : : : :.:〉 .l,-―   ̄   \.l.  ',  /ニニニニニ/ニ/二}      llVlイ,ヽ
. / ,.ゝ―-=ニニ二\二/: : :/: : : : : :/: : :/ i l、          /l   ! /  ヽ二二二/ニニ=ノ       }`´ l !/l
.,' // ̄` ‐ _`'<ニニ/: : : : : : : : : : : : : :.ヽ ! .} >、    / }   .l./   .!二二ニ,二ニニア       '   ゝ' !.|-、
i 乂 _       ー/: : : : : : : : : : : : : : :./ .!.,'    > .,/   !   .!.     ヽニニ,ニニア      /     .l_ニ!.l
{  l ヽ ̄         ./: : : : : : : : : : : : : : : {  {.、             |  i. !.     `マ/ニ/         /  /⌒ヽ/: : : ',
.! .!. ',=   .>ー/: : : : : : : : : : : : : : : : l  l. `'<       {  l: ト、      ,<        /  .乂__,ノ: : : : : \
.| .!   ;  ./   ,ィ/: : : : : : : : : : : : : : : : : l  !   ./    ,、   .}  l: ! >、   /   \   ,.>'     ./: : : : : : : : : ヽ



.

2917 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:54:17 ID:vNn3N6VY

パパエルフに…

2918 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:54:31 ID:Y2QTJdJg

エルフの森炎上回避

2919 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:54:47 ID:fFKKd8dq

大人しくちょっと情けないパパに甘んじていろ

2920 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:55:02 ID:IM9wDJ//

まあそら最悪軍神と護国の流星が両方向くと思えば無理は出来んよね……w

2921 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:55:13 ID:pjJG6Yx6

クソエルフは子供でも大量生産して国力上げとくんだよ!

2922 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:55:13 ID:zmwHcQNM

希望の未来にレディーゴー!

2923 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:55:19 ID:uh5cY+Er

いくらクソエルフでも情報出揃わない内に、終わってしまったらどうしようもあるまい
いや真面目にアカザ殿が追放されてから一カ月かかってないでしょw

2924 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:55:29 ID:TbCMiTp1

クソエルフすら躊躇させるのかアーラシュ

2925 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:55:39 ID:FeTS0OEI

最後のひと押しじゃったか
むしろワンチャンでリスク・リターンが釣り合う何か企んでたのかてめー

2927 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:56:32 ID:7Al+ICOk

おとなしく娘のオシメでも代えておくんだな!

2930 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:57:24 ID:IM9wDJ//

>>2924
流星が墜ちて軍神が消えてはじめて動けるようになったからなぁ

2933 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:58:20 ID:jqPWABZx

アーラシュさんもこれ、今決めたってよりかチャンスがあれば即和睦に入ろうと心に決めてずっと流星一条握ってたんだろうなあとは思うわ。
正史ではついぞ得られなかった機会がついに…!(ホロリ

2934 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:58:23 ID:n3VbSNxQ

流星がいる:千里眼ステラ
軍神が居る:帝国の軍隊を最強の統率で動かして制圧される
うん

2935エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 22:58:57 ID:XtOEyMEP







   、 ! /  , ィ´      / ./´ ` ゛`ヽ}   ! ',    i
   '. \ 、/! ::::::   ー _/l ./        .l   j !   .ト、
   ヽ ヽ 、l ::::::   `7 l /     .  l  / .!   ' .}
.   〈ヽ :ヽ. !.:::::    /、ノ/ \   、! , ! ./   .!  ; '        「暁とヴォルラスとの講和が成った」、となれば
.     / .i 、::丶:::::    /.,.'代ッ‐、ゞ-‐ ' / l / -ー } : | .'
   ,  .l 丶:::! ::   /イ/  ̄ ´,.   / ' l,ッ"` /.!  : ,         《軍神》が付け火した争いの火勢も、燻りこそあるだろうが
      !  .ゝ', ::    /    /   ; ヽl.{ ̄ ':: l   !
     /l   ;  ! :  i 〈        i.  l.l  /.:ィ;   |         勢いそのものは落ちていく事になるだろう。
     '  / .ハ   l.! }         」  'ヽ/´ .!.!   !
        / l  ,i  ト.!.l           ,V 、 l l.   !         …………そうあっては、内部の混乱を招きやすい
.        /l  ./.! l !|.    ̄ _ ‐  /! ヽ.\ !   |
.        l  ハ! !、l.| \      '   !  ヽ      !         強引な「国造り」は外部からの介入も誘発し、リスクが大きすぎるか。
.         ' .;二| l、.!ト、    _ .イト、 ノ   j、 .   |
         /ニニ! !=!ト、.> .__/ .}ニ∨__   ノl :   |
        ニ二| |=リニ> 、.|  rニム. ヽ、 l i   |
        ニニl .!_!!ニニニ/ .l  .lニニ', .} .l !,   ,
         二! .,l_||ニニ/ .| /=V二l  '、 l !l.   }_
         ニ} i !lニニ/二=ニニニVニヽ、 l !l.   '   ‐-
            =l.l .!{二/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニ/| |}   / ` -
             _!{ ! '=/  , --――、 丶=/ .l  !  ,' /ニ=-












                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |    ――――致し方ない。
                 |
                 |    今までの計画の基盤を破棄する事になるが、「流れ」がそちらに向くのなら
                 |
                 |    こちらもそれに乗じさせて貰うとしよう。
                 ヽ___________________________________乂_







.

2936 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:59:10 ID:zwF37zOo

確かまだここでは森の王も倒せてないはずだし。いくらなんでも大陸の遠近軍三大チートと
まとめて敵対は無理ゲでしょうや……

2937 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:59:20 ID:x7g/vkUL

帝都が焼けたとは言え、軍神に六将や人類最強が丸々残ってる帝国や護国の流星が居る暁だと
それこそ、完成版魔剣クラスのジョーカーでも無いと戦力差で磨り潰されて終わるしな

2938 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:59:25 ID:i1+ejZg2

クソエルフだけに流星のヤバさは大陸で二番目に知ってると思う

2939 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:59:28 ID:Y5agC6Ad

盤面を掌握するタイプのクソエルフでも盤面を破壊するアーラシュ相手じゃ分が悪いからな
大人しく純血エルフとハーフエルフとの友好的な交流に専念しとけw

2940 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:59:40 ID:MNjGyaom

この判断が出来る辺りがやべぇんだよなコイツ

2941 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 22:59:49 ID:/bUZek04

そも、「十二英傑時代」と言える連中が出揃ったのが、流星落ちて軍神死んだ後だからなぁ

2942 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:00:11 ID:SO4j/b9I

クソエルフ流最終奥義「相手が死ぬまで待つ!」

2944 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:01:10 ID:Wz2sR+lZ

100年くらい様子みるか…

2945 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:01:42 ID:A+0+MwUl

急ぐ癖に待つことができるのがほんと強い

2946 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:01:43 ID:fFKKd8dq

コンコルド効果とは無縁の男

2949 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:02:51 ID:FeTS0OEI

人間と違って注ぎ込める時間の量が絶対的に違うのずるいと思うわ…w

2950 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:03:27 ID:phtnJCna

クソエルフが、マナボ様、魔剣の次くらいの警戒材料で笑う

2952 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:03:54 ID:E5vH9whK

ぶっちゃけお前がいればエルフの繁栄は時間かかるがいけるだろw

2953 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:04:11 ID:DvC+FKJO

百年単位で機をうかがえる上に動くべき時を決して見逃さない
クッッッソ厄介

2954 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:04:39 ID:TbCMiTp1

クソエルフ「妻とイチャイチャしながら時を待つわ」

2955エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:04:40 ID:XtOEyMEP






                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',         【※「王位簒奪」による強引な諸部族の糾合からの
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ           国家成立はリスクが大きくなった為、この糞エルフは
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l           .暁・ヴォルラスの講和に乗じて
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|           .「人間とエルフの融和」路線に舵を切っていく模様。
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l           混血はどうしても進む形になるが、森に閉じこもって
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、        衰退するよりは「血を繋ぐ」事は出来ると割り切った】
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',





                  /: : : : : : : : : : : : : \: : : : \: : ヽ /
                 .: : : : : : i|: : : : : : : : : : : \: : : : ヽ: :.∨ /
             /: : : : : : :i|: : : : : : : : : 八: : : : : : : ∧: .V /
             /: : : : : : :/{: : : : : : : : /  \: : : : : :∧: .V
              .: : : : : : :/八: : : : : : :/    \: : : : : : : :W
            ′: : : : :/  V: : : : ./  ´ ̄ ̄ Y: : : : : :.i|::.
            |: : : : : /=^~´ ∨: :./   斗=ぇx: : : : : : i|: |
            |: : : : /  _ r=ぇ: /     乂 ツ:|: : : : : : i|: |       【※割と数少ないクリス生存ルートだと思われる】
            |: : : ∧ < 乂ツ       ::::::::::::|: : : : :..:八:|
            |: : :/: : ゙、`~´:::::::.   '        |: : : : : : :.:.:|
            |: : : : : 乂゙、                |: : : : /: ::.:.|
            |: : : : : /: : ::.      ー  ´   .八::.:.:/:.|: :.::|
            |: : : : /: : : : :}h、       ィ(: /: : : :.::|: :.::|
            八: : :/: : : : : : : : : ≧s。  ィi〔  {/: : ./: :.:|: :.::|
              /: : ):/: : : : : : : : : :/  ̄ ̄ ̄ Y./: : :/: : : {: :.::|
          /: : : {/⌒¨~^ ≧=-    //{ {:{: : :/|: : : :.V/.!
            /: : : :/     \   \  // 廴(): : : |i: : : : :∨|
         .: : 乂(       ゙、   \/\\八( 八: : : : :.Y ヽ  /
        /: : : : : |        v      `〔:::::::ヽ .\: : : {  ∨ /
        /: : : : : :.|    ___  V/,      \:::::}  \: :::.  ∨ /
         /: : /: ...:.::|  /-_-_-}h、∨/,       \\  ∨ ∧  ∨ /
        .: : ./: : : :.八/-_-_-_-_-_-_\           \゙、  ∨ ∧___∨
      /: : /: : : : : : -_-_-_-_-_-_\-_-.\         .:', ヽ  ∨\
      /: : : : : : : : : {-_/-_-_-_-_-_-.\-_-_〉        }:::.   |  Y-_\
     .: : :/: : : : : : 八/-_-_-_-_-_-_-_-.\/            l::::.  .|  | }-_-_
    .: : /: : : : : : /-_ Y-_-_-/___-_-〉        .::::::.  {  }/-_
    /: : : : : : : : ./-_-八-_/ニニ〕ニニニニ〕          八::::|  ⌒-_-_-
   .: : : : : : : : :./-_-_-_-\>''"-_-_-_\-_\        /|::::::::|  /ニ⌒
   /: : : : : : : : /-_-_/-_-_《-_-_-_-_-_-_-.\-_〉     / .:::::: |  /-_⌒/



.

2956 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:04:49 ID:uh5cY+Er

そっちの方が効率良いと判断したらあっさり路線変更できるクソエルフ

2957 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:05:17 ID:vNn3N6VY

珍しいクリス生存ルート…!
パパエルフ…!!

2958 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:05:27 ID:QujYprfP

や っ た ぜ  >クリス生存

2962 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:05:48 ID:E5vH9whK

エルフを救った男アカザマン
多分俺たちしかわからないのがエモイ

2963 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:06:00 ID:vK3EbPyg

アカザ殿と静謐ちゃんの特異点っぷりが凄い、ここまで変わるか

2964 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:06:07 ID:9qWGQDK8

やはりアカザ殿は世紀末救世主だったのでは…?

2967 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:06:28 ID:8OvEURlX

アカザよ!見ておるか、わしとお主が掴んだ未来じゃ!

2968 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:07:10 ID:Y5agC6Ad

これはクリス大勝利ですわ >人間とエルフの融和

2970 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:07:30 ID:pjJG6Yx6

ただの鋼鉄の男を頂点とする魔星をほぼ全員殴り殺しただけの一般的な英雄Aなのに…・…

2971 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:07:35 ID:phtnJCna

こっちの世界線でも娘の顔見られそうで良かったな、クソエルフ

2973 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:07:52 ID:R9TFX/pA

>>2964
世紀末救世主に救いの手を差し延べ、旅の結末まで導いたちっひ女神を信仰するのです…

2976 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:08:17 ID:4xwCtar/

軍から引き抜いた、ワシの英雄アカザよ!お主はこの大陸を救ったのだぞ!!

2977 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:08:19 ID:xWy+6xUI

おら!お前がパパになるんだよ!

2978 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:08:36 ID:Y2QTJdJg

クソエルフが家族のために生きられるようになるんだな……!

2979 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:08:59 ID:9qWGQDK8

ちょっと聖炎さん、火力低くて爺ちゃんと焼けてないよ??
>>2973
ちっひisGODDESS

2981 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:10:23 ID:Ak5pxVer

ミディアムレアぐらいのじじい…!ww

2984 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:11:00 ID:8OvEURlX

問題は終始アカザ殿的に嬉しいイベントは無かったことかな…超過密スケジュールで変態バトル繰り返しスギィ

2985 :携帯天使:2019/08/06(火) 23:11:29 ID:XtOEyMEP

しつれい、パソとらぶる。

2987 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:11:55 ID:vNn3N6VY

おのれ暑さめ!

2988 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:12:02 ID:E5vH9whK

PCもあまりの
ハッピーエンドに震えておるわ!

2990 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:12:25 ID:ju2JXdgl

暑いですもんねぇ……

2997 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:14:00 ID:XtgOU4lK

PCのファンがうるさいレベルで動いてるんやなって

3015エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:21:38 ID:XtOEyMEP

今はエアコンあるから熱暴走ではない。
たまにWi-Fiを認識しなくなることがあるんだが、今回は何故かまったく認識しなくなったから再起動かけた。

3016 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:21:59 ID:vNn3N6VY

おかか
たまにあるよね そういうこと

3018 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:22:33 ID:oshEp5e4

エイワスがハッキングを食らってる…?

3019 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:22:40 ID:xWy+6xUI

Wi-Fiはたまにありよるね…
PCだけは動かさんから有線だわ

3021エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:23:25 ID:XtOEyMEP

そしてえでぃたの立ち上げは時間がかかる。
今日は遅いで素直に明日にするか。。

3022 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:24:05 ID:vNn3N6VY

把握

3023 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:24:22 ID:6COwOgSg

モブ少年「陛下」
始皇帝「乙(ry」

3024 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:24:32 ID:VpX9NgF2

把握、乙ですー

3025 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:24:42 ID:Y2QTJdJg

乙ー

3026 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:24:57 ID:Ak60QEXi



3027 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:24:58 ID:vNn3N6VY

おつでしたー

3028 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:25:05 ID:4xwCtar/

把握、乙でしたー

3029 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:25:14 ID:fmjvkgoE

乙でしたー

3030エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:26:17 ID:XtOEyMEP

中途半端ですまない。とりあえず国際情勢的に大きな動きはこの2点になる。>暁の和睦とクソエルフの路線変更

次からはアカザ殿の方をやる予定。

3031 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:26:36 ID:oshEp5e4

乙です

3033 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:27:59 ID:TbCMiTp1

乙でした~

3034 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:28:01 ID:fFKKd8dq

おつー
キリがいいところだったのは幸いではある

3035 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:28:11 ID:ZWgVqkTw

乙。
この世界戦のクソエルフがなんもせんなら
エドはどうなるんかねえ

3036 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:28:18 ID:vNn3N6VY

エピローグにきたかー
アカザ編

3037 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:29:17 ID:IM9wDJ//

乙ー

3038エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:29:57 ID:XtOEyMEP

あまり多く語る事がない主人公。

3039 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:30:33 ID:EgUEN0c/


因縁も何もないし、吹っかけられた喧嘩は終わってるからなぁ…w

3041 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:31:31 ID:W4gDH7EK

いっそ別のお話にまた巻き込まれる方がらしい気もする主人公

3042 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:31:39 ID:9qWGQDK8

ちっひの資産が戻るまで護衛でもしなきゃいけないんやろなぁと

3043 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:31:47 ID:vNn3N6VY

とりあえず襲ってくる奴がいなくなったな!

3044 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:31:58 ID:IM9wDJ//

徹頭徹尾本人の因縁は無かったからなぁ……w

3045 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:32:19 ID:Tju5wj20

復讐騎も闊歩しないしヴォルラス包囲同盟の構築もないしなぁ
普通に学院でカリオストロ係続行のままなんでない?<エド

3046 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:32:21 ID:oshEp5e4

巻き込まれ主人公の猗窩座殿

3047 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:32:52 ID:ju2JXdgl

おつー
あとはモーさんが追ってくるくらいかなアカザ殿の因縁

3048 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:33:14 ID:i1+ejZg2

アカザ殿には最早目的も何もないからね本来は
特に報酬はないけどボッチではなくなった!

3049エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:33:18 ID:XtOEyMEP

なぁに《学院》は《学院》でリーマンショックが起こるから。

3050 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:33:56 ID:oshEp5e4

TSショックではなくか…

3051エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:34:24 ID:XtOEyMEP

もげるのはカドック君だけだし、ぶっちゃけ完全に事故の結果なんで。。

3052 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:34:34 ID:zwF37zOo

エド:「しんじゃう」

3053 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:34:50 ID:fFKKd8dq

カドックがもがれる裏で事態は侵攻しているみたいだからな…w

3054 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:35:00 ID:R9TFX/pA

逝けニーサン!大陸を経済危機から守るためにボロ雑巾になってくれ!

3055 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:35:04 ID:oZ0I1n4L

リーマンショックも一歩間違えると大陸そのものがバブル崩壊の泡となりかねないじゃねーかw

3056 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:35:08 ID:oshEp5e4

何だ…学園全体でTS事件でも起こるのかと期待してたのに

3059エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:35:43 ID:XtOEyMEP

そんないっぱいTSしてもおもろいこと何もないし。。

3060 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:36:15 ID:vNn3N6VY

wwww

3061 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:36:16 ID:9qWGQDK8

ちんこがもげる事故って何だよ(哲学

3063 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:36:40 ID:pjJG6Yx6

もげるちんこは量ではない
質だ!

3065 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:37:39 ID:E5vH9whK

正直カドックのTS質は相当だと思う
アナスタシアさんも言ってた

3066エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/06(火) 23:38:18 ID:XtOEyMEP

私はTSネタやりたいのとカドアナの需要を満たしたいのでカドックくんのちんこをもぎたいのであって、
そんな無駄にTS乱発したいわけではないので。というかそれなら最初っから女子寮とか女学院ネタで良くね?ってなってしまう。

3068 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:38:55 ID:v7m5KNQD

リーマンショックと言う事は、闘資家の熱い戦いが見られるのか……腹筋の耐久力に対する挑戦だな!

3069 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:39:06 ID:vT+dmtwd

TS学園とか何がなんだか分からなくなる

3071 :梱包済みのやる夫:2019/08/06(火) 23:39:27 ID:xWy+6xUI

人の夢と書いて儚きカドックくんのちんこ






org1915123.png








一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/08/10 18:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(4)
>[ 34729 ]
窓10は設定いじってやんないとWifiブチブチキレる上、ネットワーク認識すらしなくなることあるからそれかな?
[ 2019/08/10 18:51 ] [ 編集 ]
>[ 34731 ]
>やはりアカザ殿は世紀末救世主だったのでは…?
実質拳王名乗っても良いぐらいの大健闘である
聖王教(拳)に列聖しなきゃ…アカザ殿、改宗しましょう?(振り出しに戻る)

玉突き事故だけじゃなくて、本人も語られない英雄譚してるしすごかったわ…
あと流石の大英雄
[ 2019/08/11 00:46 ] [ 編集 ]
>[ 34732 ]
ルーターやモデムも故障ありうるからなあ
なんかネット死んでると思ったらエアコン点けてたのにモデムが触れないレベルの熱暴走してたって経験あるゾ(隙自語)
[ 2019/08/11 01:47 ] [ 編集 ]
>[ 34734 ]
歴史に語られぬ特異点たる拳聖アカザ殿
ダイの大冒険ばりの圧縮密度の旅と戦いと成長だったが、これからその才能がどこまで伸びるのかも割と末恐ろしいレベル
[ 2019/08/11 12:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター