魔剣物語AM二次創作 ゆっくりまけんものがたり 【魔剣物語紹介:アカザ時空関連作品編】 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

魔剣物語AM二次創作 ゆっくりまけんものがたり 【魔剣物語紹介:アカザ時空関連作品編】

6203 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:01:52 ID:aW78+qrP

予約がなければ23:20から投下させていただきます

6205 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:20:09 ID:aW78+qrP

では投下しますね。
40レスほど、ゆっくりやります。

6206サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:20:42 ID:aW78+qrP



  n _,n_         . ,勹   .   n n
  l レ'<l D}.  __   く く      l」 l l
  └'⌒リ´..  つ) ..   \)     .rリ

   _,n__ n __n_   n    __,n__,   . , -─-、  _n___,、00  _,n_  n n
   ⊇ ⊆ | !└i i┘. /厶__  ,.コ lニ,   / ∩∩ |  └i n ト、_>   7/,ニ、 l」 l l
   (⊆广 U  .リ  └'^ー┘ `弋ニク ゝ乂,リ丿   U U.     〈/r三ュ   .rリ








   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι      < 【魔剣物語紹介:アカザ時空関連作品編】
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6207 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:21:39 ID:UOa3IbEA

おー

6208サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:21:45 ID:aW78+qrP











   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ      ハロー魔剣ワールド。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|       わたしだよ。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6209 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:22:01 ID:CrRrM+A7

ゆっくり魔剣だ
やったぜ

6210サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:22:47 ID:aW78+qrP






    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |          前回の投下でも言ったけど、
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||          『魔剣物語』って新規に優しくないよね。
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|           その辺の問題を少しでも解消するために、
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /           今日も作品を紹介していくよ。
   レ ル((┃))-─ ´ルレ レ´
   ___ヽ,,⌒)_____i |_ キュッキュッ      第二回のテーマは、タイトルにもある通り―――
.. /            (,,ノ   \
/                   \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


6211サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:23:49 ID:aW78+qrP



                  }\}\ }\_、
              _} ̄     \ \|\/{_
              >    --- 丶 V∧ ∠
             /    \   )   V_}_/ 〈
            ^フ   __\ ><\:i:}V}厂
            ´^フ   >--/\ V:} 、}i:} }:{                      i'¨'!
               彡   /⌒ヽ「ヽ\}_」iL//¨∥                  |:i:i|
                  彡' 八 {_〈 }  ノ乂_V「 ∥                   |:i:i|⌒i/¨':
               イ/∧_, ,// /⌒  乂                 |:i:i|:i:i:|:i:i:イ
               ^|\「、// / 、 _ /                  ノ¨Υ`¨`¨`'</¨':
                 /|‐- _\,/    /.                r:i:i:イ、-‐-、  (_,ィ}
                / .:.:l¬-ニニニ> , _/{.:.:.:.:〕iト、~~~~"''- _      Υ:i:i}:i}\ `、 Υ
               / .:.:. /「ニ¬‐--‐=彡\ {.:.:.:.:.:.:.:.: \     \     乂__,ノ    :  ,
        _/.:.:.:.:.:.:/\ノiノ二}:i:{ ̄_>、:i∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l      `、         h、 _ _/
.      / /.:.:.:.:.:.:.:.:′/:i/  ,}:i:{ ̄ _}:i:i:i| .:.:.:.:. }.:.:.:.:|   _ ‐ニ },_      }i{   Π:{:i〉
      {   :{.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:i:i|`   ,}:i:{    }:i:i└ :.:.:.: }.:.:.:.:|  _‐ニ‐¨_‐ニ ̄ \  }i{   :  {:{
      {   :{.:.:.:.:.:.:.:.:.|二:i」    }:i:{    ̄ ̄\ .:.}.:.:.:.:| /:i:i/ /:i:/       \ }i{   :  {:{
        ,  :. :.:.:.:.:.:. |─‐┐  }:i:{    「 ̄ ̄ ̄/.:.:.:.:.レ:i:i/ /:i:/        lノ  .│ {'{
        ‘_  :.:.:.:.:.:.:.: |─‐┘  }:i:{   |  ̄ ̄ /.:.:.:.:.:.:|:i:i:{ . i:i:i,\       / ┌┘ ',:',
        ‐-- :.:.:.:.:.: | ̄ ̄]  ,}:i:{\   ̄ ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:\{ . |:i:{   \__   /{─┘   V',
         \‐_.:.:.:.:.| ̄ ̄ /V∧ ` ___/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'<i{      ̄ |:i{      V',
         / ̄ ̄\.:.:¨ニニ「  V∧___ノ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ¨ - _     |:i{ {      :}i:}
   r‐、 /      \ .:\ 」`¨¨¨V∧ ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /      \   l|:i{  ゚。    //
   |:i:i:LL_  r‐r‐、  }.:.:.:.}ノ\__,}:i/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ           ` 、l|:i{  }    :i/
   |:i:i:|:i:i:i|⌒:|:i:|:i:i|  / .:.:.:}\  ⌒`¨‐ニ_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|             `、{       {
   `、个、iL__ノ:i:|:i:i「¨i \ノ、 \ _‘,_¨‐ニ_ .:.:.:.:.:.:.:.|             \   ノ
    `、__人:i:i:i:ノ:i:ノi:i|   V∧ノ    }     ¨‐ニ_;/                  `¨¨゛
      \__`¨^>--'   }/     }    〈    「
         ̄


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

  『一般帝国英雄アカザ殿』  【完結】
  ttps://seesaawiki.jp/makenmonogatari/d/%c3%bb%ca%d4%ba%ee%c9%ca

  生きる意味を失い、《ヴォルラス帝国》の帝都を追放された戦士アカザ。
  放浪するアカザは《教団》の教主ジールに“改宗”を迫られ返り討ちにするが、その後も付き纏われることに。
  一方《教団》は失敗した教主を始末するため、《永劫英雄》である六人の《魔星》を復活させていた……。

  エイワスが再び描く《十二英傑時代》、魔剣世界に積もり積もった闇を精算する快作。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6212サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:24:51 ID:aW78+qrP



\\\、       , -l|─‐|!-|-//  // \
\\\丶  ,  ´        / \ /   ヽ
  \   /  ⌒ー=====一⌒  \ /  }
     /     ̄\___/ ̄  . ヽ <
     ,′   ̄\ ヽヽ } {. j´ / ,/ ̄  '   )      流石アカザッッッ
    .|   x===ミ} ヽ. U / / ./x==ミ   |  く
   r‐|l ミ{. ○ ,}:  }j (_/  {′○,)彡 |x‐、,)      それでこそ、この儂の見込んだ益荒男……
   /ヽ| '⌒ ̄ミ彡≧く} l {`≦.辷´ ̄⌒ .! /
   V .{     //(__,〉´ .Y__)、、    ∠__       真の英雄じゃあッッッ!!!
 ̄ .| V\  //./   `ー‐'   ' ,ヽ  /∨,/  ヽ
= .Lノヽノヽ//./  _____   ', V´ヽノ!_j   /
.    ∨{ ノ{l :{,x<LL⊥⊥L!>、} | Y j  ∠-─、
.     `ー{ | :{  ノ/⌒ー'⌒ヽ(.  } | j/       )  /⌒ヽ
       \! { Fl⌒\/⌒Fl ,/ ./´          |  /
//     lヾ、|┤   l  ├j/,イ     \\丶 | ./
/  __,. -‐|.∧.Vユ、___rく7./ |、__    \\ j/
-‐  ̄∴/ ̄j :|ヽ `┴┴┴'´ノ|  | ̄\`ー- 、_丶
∵∴∵.|   ノ ノ  `ー─一 ´{ .廴 `ー  | }∴∵∴\\\







       博  霊  有  情  破  顔  光  線
            __   _____   ______
           ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
           'r ´          ヽ、ン、
  \        ,'==─-      -─==', i            /
   \      .i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |         /
     \.n:n   レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .|| .   nn  /
      nf|||    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |    | | |^!         地獄に帰れジジイ
      f|.| | ∩   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }   ..| ||ヽ、       ,イ| ||イ| /  {! ::: :|
    / ヽ  ,イ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´  ヽ  :イ  \
  /                                  \
../                                     \


6213サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:25:54 ID:aW78+qrP





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ     なんでいきなりアカザ? と思うかもしれないけど、
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|      わたしはこれが初心者に最もおすすめできる編纂作品だと考えているんだよ。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{       あ、『ダイスで剣と魔法の修羅の国』は先に読むことが前提だけどね。






                                          ┏                            ┓
                                          ┃  ・完結している                    ┃
                                          ┃  ・《十二英傑時代》と地続き          ┃
                                          ┃  ・主人公に他作品の設定が関わらない  ┃
                                          ┃  ・敵のほとんどが初出キャラ         ┃
   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲                ┗                            ┛
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!  ャ彳 o     o j,ハノ      この辺りがアカザ時空を勧める理由だね。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |   (___}’  } i|       他作品をほとんど読んでいなくても
   ヤ И . |__j         イ_j!       アカザ殿のストーリーだけなら理解できるのは大きいよ。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{



6214サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:26:57 ID:aW78+qrP



   ___   _____   ______.
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
  、ン 'r ´          ヽ、    ⌒⌒
   i ,'==─-      -─==',.       ^^          とはいえ、やっぱり他作品出身のキャラもいるからね。
  | i./イル_\イ人レン/i イ i.
  ||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj                   その辺の設定を知っていれば、より深く楽しめるようになるのは確実だよ。
  | iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!.
  .| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ということで今回は『一般帝国英雄アカザ殿』を読む上で
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::                    知っておきたいキャラと関連作品の紹介をしていくよ。
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     /⌒ヽ
      ::::::::::::::::::::::::::::::: !?∑( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ           それじゃあ、まずは主人公アカザの味方になるキャラクターから……
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,


6215サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:27:59 ID:aW78+qrP


                   ヽ  _  _
                   ノ)´: -‐: : :´: : : : :> .、
                 <:./:./: : : : : : : : : : : : :ヘヽ
                /∨:./: : :.i: : : : : : : : : : : : : : : :ヘヘ
.               /i:ヘ:./: : : :.i.: : : ヘ: : : : :.ヾ、_: : ヘヘ
               i: ヘ:》: : : : : i: : / |ヘ∨: : :.} ヽiヘ:`: : iヘ
.              丿: :》i: : : : : :/: :ノ. i:|∨: :リ ,リ≧、: i∧
             _//ヘ/.i: :i: : :´: i: ,≦、i| i: :./ .んミi .}}|:/: : \_,  (   )
             ∥i: :`ソi:.ヘ: : : :∥ら,`  `リ 弋乂 .∥: :ゝ=ー.´ (   )
             {{i\:´: {: : ヘ: : {{乂り    ヽ :::::::/:i: : :∥
             ヘ{: :\/>、: :\ヘ :::::::::::::     u }: :i:{
              \:∥:ヘ.\: :i ヘ u     -┐  ∥:iゞ、 /   ヽ
          )    ∥\: : :/ヘヘ 、   (   ∨  j´.|:.i   ゝ  丿
     (    )   /\: : :ヾ: : :ソ ヘ >    `¨´ /   i.ノ  /    ノ
.      (       {: : :ヾ/ ̄ \  ` `ゝ,≧ー´<      ゝ_ ノ
           、  ゝ: :/  . . ヽ .ヘ   /,>!、ヽ、 _` ヽ
            `>:>∥ . . . . .i . .ヘノiヘ <>´、ヾヽ ̄ヽ
          /ヾ_: :.∥| . . . . . ..i . . ..∥. ヽ〈 `<> ,/二ニー<、
          ゞ彡 }´}i. .|i. . . . . . .i . ..∥. /. ! ヽ\ `iヾr-‐´    `ヽ
          ゞ/: ゝ´ヘ.i. .〉i. . . . . . .i ../i //. . . . . .\ヽ.ノソ`匚´     i,
          {: : i: : : :|. / i. . . . . . }./i ソ -ー====_ヾ、 . . .i ̄i三-<∥
          ヾゝゝ-}/ ヘ. . . . ∥//,´    ` 、. . .ヾ、. .i  .|::\i ./ヽ
             /、⌒ヽ\. . ∥´. . ,  `・,   ` 、. . i∨\_.|ヘ:::\::::::ヽ
         >‐ヽi:::::ヾヽ. . . ヽ\/ . ..,´    `・,   `, }i./ , ´ }::::::::/=/
     ≧-x´:::::::::::::\:::::::ヽヾ、ヽ }、  _       ノソ, ´ , ノi::::::::/::/
     i /7ヘ::::::::::i::::::::\:::::ヘ ヽ !/\` ミ- 、_ > ´i .|ヽ、ノ ソ:::::::/:/
     i ´ / ./ i-<:::::::::::::ヽ::::i i ソ<,ヽ `ヽ 、_  ノソ i ヽ- /::::::::::::/
     ヽ    ヽ::::::::ヽ、:::::::i::::i|/ \ ` 、. . . .  「 i≡  ̄´/:::::::::::::/
      \   ノ:::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ   \  \  / /./:::::{:::::::::::/
      ヘヘ ̄/::::::::::::::::::::ヘ::ヽ::::ノー-- _  \i / ノ ノ:::::ヘ:::ン
      ヘ:::::ノ:::::::::::::::::::::::::::i::::|:ソ、 \ヘ、 \  .}ヽ/ .ゞヘ:::::ヘ
       `=┬-----<}:/ ニ\  \   >ソ/    ヽ∨:::ヘ
         /::::::/:::::::::::ソ/二二ニゝ_ >(彡、 i    ノ::∨:::ヘ
.         i:::::/:::::::::∥/二二二二二二二ニニi i   /:::::::ヽ:::::ヘ
         i:::/:::::::::::/二二二二二二二二二ニi i  /::::::::::::ヽ::::::::ヘ
.        i:/::::::::/二二二二二二二二二二二i i ./|::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
        |::::::::::/二二二二ミミ二二二二二彡二i /二ソ:::::::::::::::::ヘ:::::::::ヘ
        |:::::::/二二二二二二ミミ二二二彡二二二二ヘ::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヘ
        |:::::/二ニi二二二二二二ミミ二彡二二二二二ヘ::::::::::::::::::::ヘ::::::::::i
        |:::∥ニニ∧二二二二二二二ミミ二二二二二ニヘ::::::::::::::::::::∨::::ソ
        i::∥二ニi ヽ二二二二二二二二二二二二二ニニi ̄ ̄ ー---´
.        i::iヘ二ニ」 ヽニニニニニニニニ二二二二ニニニ==‐‐┤
         vソヽ            ヾ:::::::::         ヘ
           ヽ             i            ∨
            ∧            i、           .∨


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


  【千川ちひろ】

  初出作品:『ダイスを振って十二英傑時代で戦略シミュ』   (作者:エイワス)
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19156.html

  《ガトリング共和国》に所属している商人にして詐欺師。
  人間社会に紛れているが、その正体は十二英傑時代まで生き延びた“古龍”である。
  古龍としては極めて珍しいことに、人間に対して友好的で知人が多い。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6216サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:29:02 ID:aW78+qrP



                    _
                , -―'":.:.:.:.`ミー-、
            /⌒/:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\:.丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
          , ' :.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.ー-、:i:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.,
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:..: |:.:.゙ト-l\:.:.:.、:.:.:.:.:.,
        /イ:.:.:.:.:.:i、:.|_,\:.:.:.:.:.|\|  |/ ヽ:.:.Ⅵ:.:. l
            |:.:.i:.:.斗'´   `  .,|ィ竓ミ、  i‘.:.:i .!:.:l
            |:.:.'.:.:.:l ,ィ竓       `゚ l:.:Ⅵ /:./
            |:.:.:.'.:.:l:'.゚   `       o .l:.:.:} /:.∧
            |:.:.:.∧|:.}o   r~-、     l:.: 爪:.:.:ノ
            |/   八   }   }   。 ,l:.∧/:く
             /⌒Y^l  ̄`′ u イ}l/:.:.:.:.:.:.ヽ
            r' - 二l'、   ,, / 〉`<:.:/⌒!
            ,′  _」、〕 ´ /  /::::::::i:::`ー--へ
             i    ┬.ノ .廴/   /:::::_L:::::::::::::::::::::\         }\
              _j     {イ  厂\  rく/7 /  ̄ヽ:::::::::::::::::\ r~レ^>7:.:.:ヽ
          _「<    ,ノ:::l ./   ヽl i i  i .「^! .l::::::::::::::::::::::i`Ⅵ:i:r'":.:.:.:./_,
          ./\ `''<_」::: l、∧    ∧_l_.L.ノ― ' ∧::::::::::::::::::::L:.」:i:i:`丶_二ン
        /::::::::`ー―┴〉:l  厂 ̄\廴_ノ  /:::::ヽ:::`ー--::::Y L_」`┘
        /::::::::::::::::::::O:/:: l  /    Ⅵ、――'"::::::::::::::\::::::::::::::└i







   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳 ー―   ‐一 j,ハノ     どうして蒸れてるAAで紹介したのか?
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|      それはね、使いたかったからだよ。仕方ないね。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6217 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:29:10 ID:cdwVw0eV

大体ちっひが居なかったら詰んでる

6218 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:29:33 ID:mzXlHd4f

ハーイジョージィ? 蒸しちっひはいいぞぉ……?

6219エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/09/11(水) 23:30:04 ID:dgzwCPvH

ちっひを讃えよ。

6220サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:30:06 ID:aW78+qrP






               __   _____   ______    ,.へ
  ___         ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、  ム  i
 「 ヒ_i〉      'r ´          ヽ、ン、   ゝ 〈
 ト ノ       ,'==─-      -─==', i    iニ(()
 i  {        i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |    |  ヽ
 i  i       レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||    i   }     ともあれ、彼女は商人の千川ちひろ。通称ちっひ。
 |   i        !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |     {、  λ    チーム・アカザの最重要メンバーだよ。
 ト-┤.      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|   ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /,. '´ハ   ,!     魔術、解説、道案内、交渉、回復などの諸々を一手に引き受ける
. ヽ、    `` 、,_ レ ル` ー--─ ´ルレ レ´" \  ヽ/      スーパー有能銭ゲバドラゴンおばあちゃんだよ。
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "           ちっひを崇めよ。
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |      サンキューちっひ       │|
     \二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


6221サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:31:09 ID:aW78+qrP


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


                           _
                       , -―'":.:.:.:.`ミー-、
                   /⌒/:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\:.丶、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
.              , ' :.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.ー-、:i:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.,
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:..: |:.:.゙ト-l\:.:.:.、:.:.:.:.:.,
.            /イ:.:.:.:.:.:i、:.|_,\:.:.:.:.:.|\|  |/ ヽ:.:.Ⅵ:.:. l         「ちっひは《竜王》ティアマトの子孫の一人なんだ」
             |:.:.i:.:.斗'´   `  .,|斗=ミ、 i‘.:.:i .!:.:l
             |:.:.'.:.:.:l ,x=ミ      Vリ )  l:.:Ⅵ /:./
             |:.:.:.'.:.:l:'{ V) `    " "   l:.:.:} /:.∧          「ネロ帝の《龍狩り》をなんとかやり過ごして
             |:.:.:.∧|:} " "          l:.: 爪:.:.:ノ
             |/ 从八    、   ノ    ,l:.∧/:く             《十二英傑時代》でも元気に商売をしているすごいドラゴンだよ」
            ノ^\乂:分、        イ'" ̄ ̄ ̄\        }\
               个x: : : ` >-<     \   ヽ r~レ^>7:.:.:ヽ
            _/r< ̄\\´\___)\____\  i`Ⅵ:i:r'":.:.:.:./_,   「1000年後の『AM』の剪定作品でも、たまに出没するよ」
          /  \)\)_)\)      \       ) L:.」:i:i:`丶_二ン
         /   \    \   ̄三二ニ=---     /|L_」`┘
          { \_   )\_     \         __   /:└i
           \_\___   --‐=ニ二三 ̄::::\ \/ ::::|
           \∨(  ∥└‐┘................{:::::::::::: ̄:{:::::::::|
                 V∧ i{................................}/ ̄ ̄ ̄}::::::::|
                 V∧  ............................... ..................{........
               __V∧∧.........................../.............-≠-....{
             |//V∧ :、................./.......................\....:、
                〈//V∧  >--<:::/..................../...\..``~、、
               ∨_.V∧  ∧\:/........................./........ \..................._
               V\/|    i:O\::::. ............./:/....../../-=ニニニニ- _
                ∨∧、    | \::{............... /:/....../../-=ニ\ニニニニ-_
                    |//|. \__/  \...{..........{::::::::::/-ニニニニ.\ニニニニ-_
              _   -----|//|----------\:::::::::::__/-ニニニニニニ.)ニニニニ-_
            /-ニニニニ.|//|ニニ=/    、丶`⌒\-ニニニニニニ/-ニニニニ-_
         /-ニニニニニ|//|ニニ/  、丶`        \-ニニニニ /-ニニニニニ-


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ     ちっひは偶然知り合ったアカザ殿に同行するんだけどさ。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|       まさに八面六臂の活躍だったね、彼女は。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{         サンキューちっひ、フォーエバーちっひ。


6222 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:31:28 ID:8CjLCQuT

ちっひがいなければ詰みが多すぎる

6223 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:31:43 ID:CrRrM+A7

サンキューちっひ
フォーエバーちっひ

6224サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:32:12 ID:aW78+qrP


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


                    .. -──..ミ
                    . : ´.:.:.:>-.:.:.:.:.`ヽ__            ____
                   ∠/.:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒\     /\|   |/\
                  /V.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. / \ ¥\, !¥/
.                /V:.:./.:/.:.:.:.}.:.: l\}.:.: |ハ}.:.:.|.:.:.:.\¥ (\ヘヘ│ /\
               {://|.:.'.:.:/}.:.:ノ  }.:.:ノ }.:.:.|:.:.:.:. !\ \\丶∨ /   「ネタバレしないように詳細は伏せるけど」
               jY.:.:.:|.:|:|/ ノイ  ノイ⌒从リ}.:.:.:.}└─<\〕    y′
                 {Y.:.:ノ|.:N x≠ミ      }.:}.::.:.:}     \    }
             八.:.K{:.|  """    ≠ミ八}.:.:.八       }ー─‐{
              {.:.:\:从   r─ ‘   "从.j\(      {:i:i:i:i:i:i}     「ちっひの戦闘シーンは
              八:.:.:.:.ヽ人  |    ノ  八.:.:{         「`¨¨¨ }
                 {\.:.:.:.:V::.〕ト ` __´ ∠_ヽ{           j     }      むちゃくちゃ面白いんで期待するといいよ」
    __人__          \:.ヽ:.:.}:.:.:.}   〔/   / ̄\      /     ;
    `Y´     _人_    \.:\.:.ム   イ   {   ⌒> ‐-  /     ′
 _人_   ┌‐┐ Y´     / 「/ト爻爻, {     ,          ´     ′     「剪定作者も拾いまくった笑撃の禁術がそこにあるよ」
 `Y´   「 l¥ |/\     { |/l|爻.:.:.:.\\ヽ   ′            ,'
      Yf f {¥/>   У|/l|  )ノ)⌒  V>=‐-ミ           /
.       { | | L/7/   /   V{  /⌒V⌒Y V   } ` ー‥・・¬彡
       \ __八    { ┳ Y :{‰‰‰,} V   /
.       了i:i:i:}\_人 ┻ :. . \‰ /  ノV :/
        \イ   /  \  ヽ. _____   イ  V{
.            ⌒\/   } MON\\Y     八
           /     ノ     \\   /  }


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



              __   _____   ______
             ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
            'r ´          ヽ、ン、
            ,'==─-      -─==', i
            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
            レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      その面白禁術絡みの因縁もあるんだけど……
             !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |_
             L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| /\    まぁ、それは見てのお楽しみだね。
           / ||ヽ、       ,イ| ||イ/  /
          /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/|
           |   博霊まんじゅう  |  |
           |     一個入り    | /
           |__________|/


6225 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:32:42 ID:UXJwBcz5

正面戦力:アカザ殿
側面支援:静謐ちゃん
その他全部:ちっひ

6226サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:33:14 ID:aW78+qrP




_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ゆっくりじゃんけんしていってね!!! <__ノ
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ _、 `ヽ、_ノ
                        ,;' ̄`ヾ: : ::゙i`ヽ,   (_,
      __   _____   ______    .,': ::,ィ ::: ::| ::: :| ::.::l`i  ゝ、__
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、 _,/: K': : : : :| : : :| : : |::|  (
     'r ´          ヽ、ン´ : :|: ヽ: __,-‐ヘ、_/__,//  (´
     ,'==─-      -─==', i: : :::|: : : : : : : ;)'--'"    (
     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |:: : :ヽ、: : :;/     ( ̄
     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||: ::::/、 ̄
     !Y!""   ,___,   "" 「 !ノ i | : :::::\        それじゃあ次の味方キャラ紹介に行こうかな。
     L_',..   ヽ _ン    L」 ノ| .| ´ : : :::ヽ
     .| ||ヽ、       ,イ| ||イ| /`。 '´: : :::|       はいドン!
     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´::/::>: :l: ::ヽ
            ノ ノ"フ'"ニ>:`f;;: :ヽ': : :::\
         _/_, ' //: : : : \l_: : :ノ: r: : :::ヽ
        <ニク l i'‐'"/:: : : : : -'''ヽ/: : :l ::::::::::|
        }三レ'-' /-、'´:::_,,--</ : : : : l : ::::::ノ
             ヽ、;;;ノ<:_∠/: : : ::/: : ::/
                 ̄   /|: : :/ : ::/


6227サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:34:19 ID:aW78+qrP


                      , -=ミ、,. -──-
                 / /´          丶
                      ' / / '   ,    ヽ   、',
                  / ィ /  {i   / }  / }   :. .
                _/イ^i {  トL_/ /  ィ __j_   } }
                       Ⅳ  示ミv  ,斗=ミv  }v
                     |l  N Vツ/ Vツ }ィ} '
                        八 圦/' i    ィ /}/
                        )' }丶 ‐ -  イⅣ
                          } ー<=ニニ}\_, - 、___
                    . -‐ォ=ニ7´}/ ̄ 7¬/  }  〉   ヽ
                   ,/  " { i _/`ー ァ、 __,}^ヽ/ / ,. ''  ‘,
                 {: . 、    ri^iL`ー L.__ /'⌒{/
                }: :_:_:_:_. i^{ L,ィへ、: : :7‐{ ̄__          }
                  「7{>´,. <´vィ//////彡' ⌒ヽ ̄  ....::::::::::::{_
.               /}/∧´/´  V/////イニ\    \   、 ゙̄_」 }
               r,ィ////{      ヘ,ィニニニニ〉 .: :ィ:i', / \   {
             {ニマV≦ハ ___ ,.イ  Vニニニニ∧ '" {i:i:iV  ′`  、
             {ニニニニ} {:i}     /ヽr////{ニ\ }'" V /   }
              Vニニニ//i:i     /::::::∧///>-=\   V /
.              }≧==≦{/:i}   /::0::/  、/////>-=ォ  ∨ /  i
               ///////{i:i:i:ト‐=ニニニニニ\///////{  }',    l
                {////// Vi「ニニニニニニニニ\/////', /i:i{    l
             7ー=彡   v¨ <ニニ>  ̄_¨¨¨\////〉i:i:i:i{
                ,     : : . ′   V<ニニニニ>- _\_/i:i:i:i:i:i:{    ',
                    : :/     /V:::::',` <ニニニニ{i:i:i:i:i:i:i:{
              }      .:/    ':::::,V::::::.        Vi:i:i:i:i:i:i{
           }      ′   /:::::/: V:::::::.          Vi:i:i:i:i:i:{
              }      ,:    /:::::/ =-∨::::::.          Vi:i:i:i:i:{    ‘,
            }      ,    /:::::/  ̄  {V:::::.        Vi:i:i:i:i{
              }      ;   /:::::/    {:iV::::::.         Vi:i:i:i:{
           i          /:::::/      i{i:i:iV::::::.          .i:i:i:i:i{
               {   /:::::/      i{i:i:i:i:}',0:.        .i:i:i:i:i{      ',


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


  【クラウス・G・S・イングヴァルト(ニーズヘッグ)】

  初出作品:『後悔の竜 前編』   (作者:◆aoWfjuljUw)
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19324.html

  格闘術に卓越した武人。人間の姿を取っているが、《竜王》ティアマトの長子……古龍である。
  古龍としては極めて珍しく人間に友好的で、また弟妹に対する面倒見が良い。
  しかしあまりにも面倒見がよすぎるきらいがあり、千川ちひろにはやや敬遠されている。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6228サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:35:22 ID:aW78+qrP



               -‐──     ‐-  .
           . ´                 丶
         /                      \                               ) o    ノ
          '                      丶  \                        ノ _) ヽ   \   ̄ ̄
       /                           \   丶
        /  /    /                        \                          -──‐‐- ..
      ′ /      ′:    ′      i        ゚。   \                      : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .        / ̄ ̄\
       ′      i    /         }  :i  }   ^¨¨¨ ⌒ヽ                      :.:.┛┗:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\___    |   ・  |
      i  {     i  l   ′ /       }  斗-    }                       ,:.:.:.:.┓┏.:.:.:.:j.:.:.:.:|.:.:|.:.:|:.:.:.:.:.了    |   ・  |
      }  {     l  {  /   / ィ   _,.斗 「 } ′                       /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.. /l|.:.:.: |.:.ハ.:.|:.:.:.:.:.:.|    |   ・  |
      }    i   |,..斗 ォ─ ォ-/ }   ィぅ竓ア}/                             |.:./.:.:l.:.:.:.:./|/ |.:.:.ノ|/ノ}八.:.:.:.: |     ノ   ・  |
      }  ィ   {   | / }/ }/ }/  }   / Vツ メ  /                        |.:.|/|.:.:.:/|ー┰j/ 'ー┰ |\ハl   '⌒i   ・  |
      ノイ }  ' {   |'  ^ー==彡^ '   /     /  ,   ′                    |.:.了l|.:./.:.l ┃     ┃ 乂.:!       l   ・  |
         } /{ 八  |        /   '’   ノィ ハ /                           八.:.:.:.|イ .:..| /////////// }.:.:.|     !     |
        ,ノイ从  ヽ{       ___//   }   / / }/                         {\.从 .:.:|          人.:.|     \____/
         /{Ⅳ ィ ト、   ⌒¨´     _    イ}/                          乂.:.:.r:.\ト    f⌒ ∠|/|ノ
          { >、}/ハ「}   .,     ´    'i\                            ノ⌒{:丶.:} /\ ー‐=<「L___
           V  ̄ |>、   > .., _ イ{i:i:i:i:i:i:〉                                八 イ/{l   >=<   l八... /^ヽ
         r‐‐ ∨   |ニニ≧s。 __/ _,.\i:i:i:/、_,r‐‐、 __                         /........./..乂イ二! \/.....〉/...... !
    __,ィi〔<   丶  |ニニニニ//-=^¨¨¨}_/ '⌒V   ̄ ト .                         |...........\..{ f冖l  /..//.../..!
  ,ィi〔 {    \   \{ニニニ/^\/////´__ }    }    ,   \                      |.......l...../...{ |二|l /... }...У........|
_/ ⌒\    丶  ∧ニニト、  \////´ }\  ,   /    丶                   j.......|..〈 ....{ |二V..../...{............|
        丶     / ∧ニノ//>、  >、/rァノ/ /   /       \                   {.......|.....\`マニ//....... j.......... j
                                                         }........V........\}/............/............j
                                                         {.........У......o.{.................{............/








   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι     父親面院!!!
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{



6229サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:36:25 ID:aW78+qrP




     __   _____   ______
    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i
   i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   r ⌒j           この青年はニーズヘッグ。
   レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .|| /   /            野生のドラゴン/格闘タイプだよ。
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i  /   /  /  )
   _rーL.',.   ヽ _ン    L」 ノ| /  / /  /        ニーズヘッグもちっひと同じく《竜王》ティアマトの子で、
  i j j | ||ヽ、       ,イ| ||イ /  '` ´  /          長兄だから世話焼きなんだ。ちょっと鬱陶しいくらいにね。
  {  レ ル` ー(⌒'ー―- イ′     ´廴
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)     読者からは父親面院、兄貴面院と呼ばれるよ。
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´
         \     ヽ._       __  \
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)







   ______   _____
  ヽ  _ ,. ゝ-´ ̄ ̄゛''ィ、
   ,.<| ,.,r'          ゙i
   ,/         -─==',
  i'´   ,'==ル_ソ\、.| ル、V       彼自身の話は至ってシリアスなんだけど、
  |  i | i ト,r'   (ヒ_]   l         なんか保護者面ダイスの目が面白いことになっちゃったんだよね。
  !  | i (,! 1.゛゛      ,_!
  ,'.  |. |(, 」_l.      ヽ ,'        ダイスはいつだって作者の意図しないところで跳ねる。
  ヾi |ト|| |ト,         ;'        みんな知ってるね。
  〉´`V Vル ` ‐--ー ´

6230 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:36:55 ID:2+GWGwG9

またの名を兄貴面院!

6231 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:36:58 ID:mzXlHd4f

父親面院!

6232サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:37:31 ID:aW78+qrP


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


                     ___
                   / ^⌒>-=ァ
.           ,.ィ ¨¨ア  _,./ < ´__⌒ >  _____,
        /⌒>'' ` ̄  `      \     /
         /       : i   丶     丶(\ '
         '    '     { ト、   \  、   \ \
       /   /   i  ‐┼ハ-\  丶 \  丶
.       ,    ′  {   { /:::::::::::::::..、_ \ \{⌒ヽ    「あと、“クラウス”というのは
          / i   {  Ⅳ::::::::::::::::::::::. ̄ ¬⌒\        人間に混ざって活動する時の偽名で」
       i   ′{   ハ  { ` i
       |  厶ィ{  Ⅵ八 {  :        _ {                  ・ ・ .・ .・
       | /  }八 : i  ト、          '´          「それはある人物にもらったとても大切な名前なんだよ」
.        ノィ ィ    i {   |⌒
          }/ハ   }: 从 込. ...  ゚       イ
.        '  ', ィ }i l ヽ{     ̄   f  ̄           「それが誰かは本編を読んで確かめてみてね」
          }/ハ从{     ___    {
.            '  「 ̄ ¨ ¨¨ |   {≧s。L_
       __ ,ィ⌒>、}..........   |   {ニニニニ}─‐‐┐
.     /   ̄ ⌒\≧s。    |__{ニニニニ}    |
   ,                ≧s。_ _」ニニニニ>、___|>、
.   /     -‐ ……  ‐-    \¨\ニニニニ}^\ }>、 _
 _/ ィi〔             ≧sr‐ォ-VニニニV  },ノ  ハ
_{⌒         ,... -‐     ̄| }_乂_乂_乂⌒}^i / }


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!  ャ彳 o     o j,ハノ     ちっひといいクラウスといい、
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι      このドラゴン兄妹の方がよっぽど敵方に因縁があるよね。
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!      主人公のアカザ殿なんて、玉突き事故に遭遇しただけなのにね。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6233 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:37:46 ID:8CjLCQuT

天然でもある

6234エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/09/11(水) 23:38:07 ID:dgzwCPvH

君が追突事故に巻き込まれるRPG

6235サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:38:34 ID:aW78+qrP


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


            _______               ___
         _/\ __i __ |   ̄}~.\           / \ |  | ̄\
        ./\ _} _/ /ヽ>、\_/ヽ        / ̄\/ |  |  / \
     _<  __|.r ┘ .∨ /  /  >--、\     / ̄\_/|/ヽ_∧_/__/. ヽ     「ちなみに、さっきから名前が出ている
    /   >{ _r--' { ̄} ̄} ̄} ̄ト、/\_/ヽ ヽ   / ̄\/_/、  }  / / ̄}' \
   / \「 /,,、 =   ̄ ̄ ̄ \.|/\/  | i_ ===== 、 }/ ヽ }_/-- 、/ ̄ヽ┐ ∧    彼らの母親である《竜王》ティアマトなんだけど」
.   ∥__〈< .〃           ヽ / / ̄\ . . . . . . . .ヽi__,イ     \--< 》' }}
  .∥  // ∥             丶/\_/ヽヽ. . . . , ィ . .',/》{{      ∨ 《   .}}
  .{{--- 》 -.{{               〈_/_\/_}....../- | ./}i// i.       '.__》  }}
  .{{__ .\/..{{               }. .\__\(}/荷 |/ti|.{》. 〉       |  }  .}}   「彼女の“死”に関わる作品である
  {{__/~L{{              /ヽ. i. |. . ././|. .|.   ∥/ 〈. ..       |  {  .}}
   {{_/ヽ//ヘ              '. . .ヽ. |. . i._.}_i. .|ヽ__イ.i. . ../. . . .    ∥ /  }}     『はじまりの剣』も読んでおくといいよ」
    ~{{_./ >\           /. . ./ i__/ニニニ|. |/ r-`\イ. ト、. . ..    /  /  /'
     ヽ__/{__},イ\__        '. . ../ . ./jニニニニ} /ニ/\ニ'. ..i .}. . . ..  /  /  _/
      \_/\_/ ̄\___ /. . . / .イ. iニニニノ 'ニi ヽ ~\\.}. . . . ... _/ /
         \_/_/ /\/_/ '. . .r i{. ../. . ~~ヽニ/ニニl  }{   'ニヽ. . . . . .. - 《
             〉_/ / /. . ./. . .ノ. . . .∥ ∨ニニ|__ノ 、_ノニ} ,. . . . . ... 》
              }_.{ i{ '. . ./i. . ./. . . . .∥. . 、ニニ/ 〉   〈r―‐'ヽ、. . . . . . ..}}
              {‐‐.| i{. / /. ../. /. . . ..∥. i. . .`-' ┘    ┏                                                ┓
           /i__.∧{/   /. ../.../(\. .∥....|. . ../       ┃  『はじまりの剣 前編』   (作者:フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU)  ┃
            /. . . ヽ ∧ /. . /. /. / /. ∥.. .| , ')}ヽ  ;   ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18829.html                ┃
        ./. ./. . . . ∨ ヽ i. . } ' _/ /. .∥. . ./ // i|   i   ┗                                                ┛
     ../. . ./. . . ./  \/_「..,イ  ̄ /. ..∥. ,イ .//  i    ./.|. /. .i \__/i. . .\. . . ..\
    /. . . ../. . . .//. . . . .{ 〈  ̄. . . . . ∥ // .//   .|__   / i. j. . }. .       、. . . } \. . . \
    '. . . . .../. . .../. . . . ./.|. ./. . . . ......∥ './..//    |ニi/   |.{. .,イ. ..       '.. . .ヽ }. . . . ..\
  /. . . /./. ../. . . . ./   | }. . . . . . .∥ i {.//     .|"    .i }. /. . . .      '. . . .∨. . . . . . ..ヽ


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i
    i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |      まぁ、ティアマト自身がアカザ時空に
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||     登場するわけじゃないけどさ。
     !Y!""        "" 「 !ノ i |
     L.',.    O     L」 ノ| .|     この話には、いくつか重要な要素が詰まっているからね。
      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /     それと純粋に面白い。
      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


6236 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:38:46 ID:UOa3IbEA

テイルズ オブ アカザ

6237サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:39:37 ID:aW78+qrP




             , (⌒      ⌒).      ┃ ・・
           (⌒  (      )  ⌒)    ┣
          (             )  ) ┃・・
            (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ   ┣
                  | || | |     ┃・・
                  l ,|| |、l、    ┣
              _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
            、ン 'r ´          ヽ、
             i ,'==─-      -─==',.
             | i./イル_\イ人レン/i イ i. _       さて、次は敵キャラを紹介していくよ。
        / ̄ ̄`ヽ、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj(ヒ‐`ヽ
        |  )ー、 iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!_ノ.  l      わたしはさっき「敵のほとんどが初出」と言ったけど、
        L_リ  .| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」    /      アカザ殿以外を画面に映す時は、そうじゃないのもいるんだよ。
⌒⌒ヽ         ヽ |イ|| |ヽ、       ,イ|| |ー‐―'
    ))         レ レル. `.ー--一 ´ルレ           なにせ魔剣世界の闇を精算するんだからね。
      ))        ゝー―、 `)/
 \    \       ノイー--―'/                ということで、こいつが『魔剣物語』における邪悪オブ邪悪―――
   \    \      ノ__ノ ̄ ̄


6238サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:40:39 ID:aW78+qrP


                              __
                        -‐  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                      /        ̄ ̄~ヾ、    ヽ}ト、
                   /  /     /    ヽ    \ \
             〈(__ / /      ///      l     Y \
               > / //  / //{/   /    l      l   ゙、
            / ̄  // / /__//  / /  /  ∥ l     }   、
           // /_∥ ∥///j /  // /  /  //  !    j    l
             {{/// { / {/{/Y''気 ∠///// j //  ∥          l
           {( { // /l / j{{:゚リ ~''" / ⌒ト、l//  //  l     l l
                  }{  { { { // ゞ"     竺x、l ノ / / /   l     八!
                 〈( 八l l(j  r'       x气Y // /     l       l
                   \ {         、{::゚;;ノ}}/ ノ      l      l
                         l  t::..      >''"  /       j     l }ハ
                     l ゝ ̄ ,ィ'"     /      /       { / }}
                     ぃrt-ゝ _/ / / ///    人   /  j/ ノ
                    \  ̄ ̄ { / / /// /  /  }  / l /
                   } /⌒{{ // 彡_/=彡イ〉 ノ / j /
                  /j//   l(-‐''": : : : /__ノハフ  ̄   ノ
                 / O气 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    j辷}-~/⌒~<ヽ_
                   {//: : }      _         / ζつ)n_n__`ヽ、 ̄ヽ
                (l/: : : : l r-、__rrt_)^弋ミr、_r=~(f斥-<: : : : : : : : :  ̄\く┴、
                  l: : : : : ソ{ノ⌒/: : : :O: ヽ: : : : / : ll: lト、: :\: : : : : : : : : : : :ヾ、⌒ヽ
                      l: : : : :`": /: : : :/ : : : :l : : / : : :ll :}}ヾY : ヽ : : : : : : : : : : : l、  )
                 V: : : : : / : : : O: : : : : : :} : /: : : :jj : : : ll: : : } }: : : : : : : : : : ハ /┐
                      ヽ : : : j/: :/: : : : : : : //lヽ: rx、 : : : }}: : : ソ: /: : : : : : : : : : }くY ̄\
                 _/^くY : /: :O: : : : : : : /ll{X廴:)水(: : : :jj: : :/ :/ : : : : : : : : : : j }寸)┬⌒ヽ
            /\( /⌒/l/: /: : : : : : :/: : :い )厂〉Y: \:∥/: : : : : : : : : : : : : ノ ノ: : :\`ー、 ┴、
           _乂(⌒>''"/ : : /: : : : : //: : : : :ヾ`く rx、: : :ヽ⌒~、 : : : : : : : : /厂: : : : : ヾ 〕  〉
        x―-(__( // : : /: : : :O: : : :/ : /: : : : : : : ヾ)水(: : : : :l: : : : : :`ー--‐''" ̄: : : : : : : : { ヽ^Y >へ
       {  /rシ: : : : : /: : : : :/ : : /: : : /l: : : : : : : : :r)水(: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :勹ハ ノ     〉


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


  【ニコル・ボーラス】
  初出作品:『ダイスで剣と魔法の修羅の国 その5』   (作者:エイワス)
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-15575.html

  《二十竜王》の長兄にして《一つの魔剣》の製作者である最古の邪悪。
  《聖王》アルトリアに魔剣で斬られて死んだ……と見せかけて、実は生きて復活を目論んでいた。
  『AM』世界では愛に目覚めて(※本人談)やる夫達の味方になっているが、
  それ以前の時間軸では基本的にド畜生で、何か過去の描写があると高確率で余罪が増える。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6239 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:40:43 ID:UOa3IbEA

バイのサディストのシスコンファザコンケモナーネクロフィリアカニバリスト!!

6240 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:41:26 ID:8CjLCQuT

余罪多すぎ全ての始まり

6241サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:41:41 ID:aW78+qrP



                                 _]Lニ=-‐‐‐‐‐‐-=ニL[_
                             -ニ. . . . . . . . . . . . . . . . . . 〕iト            _、丶`ヽ
                         . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\   _ -=ニ⌒ : : : : : V─┐
                         / . . . /ィ⌒/. . .ハ. . . Vハ⌒゙| . . . . . . . . \_o_o _ -‐ ¨⌒  -{
                      . . . . . //{/{. /. . . .{.|. . . .}V.ト、 | Vハ. . . \. . ./, : : : : : : :  ̄⌒7  _j
                         /. ./. . .{/::〃⌒ヽ丶{.|_/〃⌒ヽ::::Vハ . . . . ',. ./,/⌒¨ヽ: : /   ノ、
                    /. ./. . /γ´   `ヽ─‐.γ´  `ヽ::::寸 . . . . .V/. . ,    ¨´',   _ノ´  :.
                      ∥./. .  '::::{ : fj :.} 三 .{ : fj : }:」L:',. . . . .}ヽ . ′     ゝr'′  _,ノ
                    ∥.j{. .  {:::::乂   ノ三三乂   .ノ フ「::} . . . ..|,ノ.∧.V_^ヽ.    `¨ゝイ
                  ∥ j{ . f´ ̄」L  ̄  :::::::'::::::    ̄  ̄ ̄ .}  . i . |. . . .} }: :ヽ ゝ.
                       {{/{i..叭  フ「   ,ゝ个‐イヽ        .|  . | . | ̄&.j: : :j .{
                     //:八  }h、                  j  . j/: :£゚ : : : { 〈
                       /:{ : : : \_〉-> . .            . .イ} /: : :。δ: : : : 〈  }
                    ': :゚i: : 、丶`   {ゝr_i:iう≧=‐----‐=≦i: /⌒´: : :o%゚: : : : : _f ノ
                 {: : :゚:〈      -}´   `hi:i:r-Lハ.」-ミi:i:i: /rv': :_o%゚: : : : : _r'′ノ
                     V/: :∧   -ノ   vKf: :} }i:i:i{ {: :ヾ>---<ヽ_: : : : : r' _ノ´
                    V/: : :l    }  ,,j'L∽㏄vヘ{∝Y    、 ゝ_`¨⌒´_,ノ
                   V/ : l  `}´ ̄ ゝ._ ⌒¨ーr-v.八.    V__,∠¨´ V/
                       \_:l\.ノ      `¨^''ー--‐-‐\    W/  \ `Y
                                        }   .}      ゝ.イ
                                          乂__ノ  -=ニニ-
                                           -ニニ=-
                                              -=-





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι       大体こいつが悪い定期。
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6242 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:42:27 ID:CrRrM+A7

マナボ様はブリカスを超えるこいつのせい率を誇るからな…

6243 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:42:28 ID:xX6pqL9z

出る度に黒歴史と余罪を増やす邪悪

6244 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:42:31 ID:2+GWGwG9

ガチで罪が今更数えきれない最古の邪悪

6245サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:42:43 ID:aW78+qrP



             ___   _______   ______
            ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
("" ̄``-,      'r==─-    --─===ヽ、ン、
ヽ;( ̄ヽ `、     ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i
 ヽ`'-、_ゝヽ..   i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |      この女がニコル・ボーラスことマナボ様だよ。
  "~ヾ-~``-`'- レリイ////  ,___,  ///// | .|、i .||      全ての元凶なのに『AM』ではマスコット面してる凄い奴だよ。
           !Y!     ヽ _ン       「 !ノ i |
           L.',.               L」 ノ| .|      ご存知《一つの魔剣》を作ったのがこいつ。
           | ||               | ||イ| /
           | ハ              ノ| || |/       アカザ殿を襲う《教団》の崇拝対象もこいつ。
       ┐┐__ レルヽ           ノルレ
     /"二"\i┐,,.., `" ー,--- ─, "´ /⌒ヽ        『AM』までの1000年で魔剣をあっちこっちに投げてたのもこいつ。
      ̄ \ \-''")\ __./ .i" ̄`iヽ //"i".\
       ,,..-''" ./ \ヽ  /----i \/   i  \      『カドアナ』の舞台である《学院》のシステムが歪んでる原因もこいつ。
    ,,..-''"   /ι]___/ .., /-─--i   ) rゝ i   \
    \   /⊂ゝ__ ヽヽ |i     i| "⌒丿ヽ  i    \
      |/  _ ヾ⊃--i"" ̄ ̄"\__,.⊂-ヾ⊃ i  /    叩けば叩くだけ余罪が出てくる、それがマナボ様!!!
        ̄ ̄i- \ / i"-______-"ヽ\_,.----.,,_i/
          i/ /   i_       i | ヽ
          \i i    i `-──--`"i .|  |
           ヽ|   i i_-_____,-i /  |
            \  \i-__   __//  /
             \_,ゝ.二二--/   /
              /  i    <   /
           ∠二_/ ./ \   .\ \
              .// ヽ...ゝ   ノ  `'-、,_
                    <__,,.--, \--ゝ
                          \|


6246 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:43:22 ID:cdwVw0eV

それも私だ(ガチ

6247 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:43:36 ID:gHJaTzDc

何でコイツがAM主人公PTの頼れる味方面してるのか分からない定期

6248サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:43:47 ID:aW78+qrP





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j       今さらっと言ったけど、
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ        敵組織である《教団》の御本尊はボーラスだよ。最悪だね。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|         しかも過去の英雄を“改宗”させて《永劫英雄》にしてるんだ。
   ヤ И . |__j         イ_j!         これは最強戦力であると同時に、ボーラスへの供物だよ。最悪極まるね。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{






   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳 ー―   ‐一 j,ハノ       ……で、この《永劫英雄》の中に一人、
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|        剪定作品で描かれたキャラが出てくるんだよ。それがこの男―――
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6249エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/09/11(水) 23:44:44 ID:dgzwCPvH

何なら始祖がドラグナール大陸に流れ着いたのもコイツのせいだし、原初の竜王達がそれぞれ
大小狂い始める原因になったのもコイツだゾ。

6250サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:44:51 ID:aW78+qrP



         <.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=-:.:、ヾ:./ヤア
        / .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>/:.:.:i.:. : :.\
        ア .: :.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:}、:. \-`-
        /_ : :.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. : : : \
        /.: :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :.「
        7 .: :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:., イ.:.:.: : : ト|
        'ィ .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:,ィ'.:.:,.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.: : : :.:|
         | /ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}/ // j/寸:、イ/}/ ,.ィ=:ァ:.: : ∧!
         ´{ f^ ∨.:.:.:/r=ァ==ェュ.ミニぅ寸:、 ,ィェ彡:二_Ⅵ.: : :{
         .圦 ヽ ∨/   \`…’__,,. >、   マ<咫リ_/ |/´,′
       ,.イ:::::\ ー`      ̄    `ヽi :  |マ:、   、 : '
      f :::::::::::::::|:>ーヘ             | ヽ. ! マ:、  V^´
      | :::::::::::::::i!::{ |ム ∧     , -       `  У  ヾ! /、
      /.::::::::::::::::;::圦 マム ,ヘ   寸≧ュ.____ ,.  '\\
.     / .:::::::::::::::,'::::::::\`マ>:\   ` ー= 二 ==…''"  ,.イ:::::::\\
    / .:::>-=::/:::::::::::::::\ `マ:::>、             ,..::::::::::::\::\\
.   /..ィ´:::::::::::::::: `ヾ::::::::::::「 i:::::::::::> .       /:::::::::}::::::::::}:::::,′/
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::...V::::::::| |:::::::::::::::::::::> ... ィ::::::::::::::::/::::::::::j:::/ /\ー―--、_
./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∨::: l |:::::::::::::::::::::::::..\/::::::::::::::/:::::::::::::::/ /:::::.. ヽ::::::::::. \::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\:l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ー:::≦:::::::::/.:く.′,′:::::::.. ∨::::::::::::....、:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::}\\:::::::::::. ∨::::::::::::::..\ハ


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


  【ドウタヌキ・マサクニ】

  初出作品:『薔薇が散った後の造花』   (作者:酉つけてないけど謎のゴブスレに詳しい老師)
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19197.html

  《堅実帝》ハクノの伴侶であり、後のヴォルラス帝国皇帝であり、初代《軍神》。
  ハクノの理想、帝国を永劫の薔薇にする《乾いた戦争》構想を受け入れ、その実現に尽力した。
  娘のタマモを暗殺するため盛られた毒杯を奪って飲み干し、死んだはずなのだが……。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6251 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:45:43 ID:8CjLCQuT

色んな意味で無敵軍神じゃないか

6252サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:45:53 ID:aW78+qrP



                         _、
                     _-=ミ:i:i:i:i:i:ヾハ.ィ_
                   -=彡:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≦,_
                  /:i:i:i:i:i/:i:i:i,ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ
                       イ:i:i:i:i/ィ莎' '゙彡i汽:i:i:iハ
              >-、   }ア'`㍉、、   ' 〉:从:i:i{       ―――俺は好き勝手する。お前も好き勝手しろ。
             / -=、_ン  lト    `^ ヽ,イ:i:i:从
              /''-、ー、ヽ汽 ', ァ  ̄   /V:i:i:ミィzz、
           〃¨\_>イ ,ィ′ ヘ    .ィi〔 z彳ニニニl
          〃 {ノ_./::  八    ゝ-</::::<ニ/  /ニニ=->
         ,イ{ ⌒  ノ‐''   rz≦=彳::::::::::::マニニニ>、     >、
.          /乂zz、,,イ   , -=ニマ::::::::::::::::::::::::;;:/ニニニニニ>z≦:i:i:i心、
      /ニニニニ/.  /-=ニニニマ::::::::::>:i:i:i〉ニニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
.     ,イニニニニニ/ ,イ-=ニ/ニニア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉ニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:{`ヽ:i:il,,、、
    ,イニニニニO7ィニニニ/ニニア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉ニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:ゞ_只≦))
  ,イニニニニニニ}ニニニ/ニニア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉ニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゞ=ニ≦´ ̄ミ
. /ニニニニニニ.アニニニ/ニニア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘゝ_ミ`
 {ニニニニニニ/二二ニ/ニニア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''゙ニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
  }ニ二二ニイ≠ニニニ{ニニニ7''-===―''^´ l:ニ=lニ二二二ニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
 〈ニニニニイニニニ>''ヘニニ/  ,,ィ⌒¨ ―,'ニニlニニニニニ.|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
  `''‐''⌒''――''"´     |ニニ/ー _,,...、、、、、、、,'ニニ=lニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''" ̄マiハ
                 |ニハ'"::::::::::::::::::::::::,'ニニニハニニニニニ}ハ:i:i:i:>''´ニニニニニマソ







   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!  ャ彳 o     o j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι     好き勝手にも程があるぞタヌキィ!!!
.   」, !ゝ_| |   (___}’  } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6253 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:45:58 ID:UOa3IbEA

あー、マサクニ帝は大事よね

6254サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:46:55 ID:aW78+qrP




             ,、,.、
           r1 | ! /7、
       ___ Y;ニ-=ミ'、,!______.
       ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
      、ン 'r ´          ヽ、
       i ,'==─-      -─==',.
       | i./イル_\イ人レン/i イ i.
       ||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj        こいつはタヌキ。
       | iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!         やりたいことだけやっていく凄い奴だよ。
       .| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」
       ヽ |イ|| |ヽ、       ,イ|| |          生前もやりたい放題だったし、
        レ レル. `.ー--一 ´ルレ          《永劫英雄》になってからもやりたい放題だよ。
           ,ィ'二ミヽ`"、|,y'7r/7ri,r')、
         /     r'Y^V // / / / /7        何食ってたらここまでフリーダムになるんだろうね。
          /    /fl y / / // / / /7:'フ      ……マグロかな?
          /: :   ,' l: y/ ノ ノイ /r ノ / /rァ
       /: : .  .:/  ゞ!{ ノ / ノ ノ イノ ィ/つ
      ,': : : .   \ |:トr~')_ノ //_,.ィゝ
        { : : : .  //ヽゞ)_゚,..)-‐≠ ̄
      ゙;   / /:;f '''"ヽ,r-‐'''"!|
       | //:::/ヽ、ミソ -|::| i:l |
       レ  ノ  ノ  ゞ''  | ::|! l :゙、
       ヾ∠.イ      | : :!i l ',


6255 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:47:02 ID:tPot4Mza

文字通りだったのがホンマ草

6256サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:47:59 ID:aW78+qrP



                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                     ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                 ::::::::::|::::|::::::|:::::::::::::::::::::: ::: |:::::::::::::::::::::::::::
                      l :::::::|::::|::::::|:::l:|::::::|::::|::::|::::| :::::::::::::::::::::::::|             「ちなみにこっちが件のマグロこと、
                      |::::::|:|::::|::::::|:::l:|::::::|:斗ハ:::| ̄ :::::::l ::::::::::|
                /∨:|:「¨|ヽ::|::从::::ノ::/,、斗=ミ :::::::::::::::::::::|              《堅実帝》ハクノだよ」
               / / ∨::「テ㍉    イ {んrリ|::::::::::::|:::::::::::|
.        __    _/〈/ / |::: 乂リ       ゝ-'゙ |::::::::::::|:::::::::::|
       /   >''" /  〈/ / /|Λ  ,         |::::::::::::|:::::::::::|
 ―…    /    /   〈,/じ |;、‐、 `           |::::::::::::|:::::::::l:|
        {   {        /.、   r 、       |::::::::::::|:::::::::l:|
        \   \r-┬―‐イ /::::>、、     ,、   |::::::::::::|:::::::::l:|
     ___>、__/ /::/ /::::/::::::::::ト-イ    |::::::::::::|::::::::八
、       >―'゙ ̄ ― 〈::::乂∠:::/::::lニ{ ̄}二「 ̄ ̄|:::/:::::::|八:::::::::\
. \  ----イ         ̄\:\ ≧= 二{  }二l|| |/::::::::/::::::\::::::::::\
    ̄ ―_              }::::}|⌒「¨7 ̄ ̄l./||/::::::::/:::{¨¨`ト、:::::::::::\
         ̄ ―_     /:::::/乂 し(   /   /:::::/Λ::\ }、::::::::::::::
.               /:―_/:::::/ //Λ \/  ∨::::/   \::::\\:::::::::::
           /:::::::::::/:::/ ⌒  ⌒~゙    /::::/ /    ):::::::)::::):::::|::
            /:::::::::::/::::/  しノ       /::::/ イ     (:::::::{:::{::::::|::
     ,、::::‐/:::::::::::/::::/   /        /::::{ /      ):::::八:ノ::::;::::
   /::::/:::::::::::/(::::::(   /        /:::::::::V     /::/ /::::/:::::
  /:::/::::::::::::/::::::::)::::::): : : { : : : . . . . .  {::::::::::::::\   {::::::{/:::::::/:::::::


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


  【ハクノ】

  初出作品:『魔剣物語 設定 その2』   (作者:エイワス)
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-16150.html

  《狂帝》ネロ・クラウディウスの従姉妹にして、《堅実帝》と呼ばれる女傑。
  《一つの魔剣》の呪いで発狂したネロを止めた後、魔剣を封印して闇に葬った。
  ネロの帝国を永遠に残すため《乾いた戦争》のシステムを築き、ヴォルラスの繁栄を盤石のものとする。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6257 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:48:11 ID:xX6pqL9z

やっぱり冷凍マグロを性的に食ってる奴は凄いな?

6258サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:49:02 ID:aW78+qrP



             ___
            ,..:´::¨¨>::::_::::::.....、                        ヽ、
           ,.:´:::::::::::::::::::::::::..\::::::ヽ                    -―――ミ`ヽ \∧
       ../.:::::::::::::::::::::::::::::::::::';∨::ハ                 > __ヾ:::::::::::ヽ V{
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::i::::::::',                  、-=彡,ィ__ノ:::::::::::::::::::::::::::`''<
       l:::::⌒::::::::::::::⌒::::::::::;'::::!::::::::::                  > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ⌒
         .|;从|、ト、ト、ト、wwwィ::::::;::::::::::l                /ィ {:/|:ハ:::::ハ:∧、::::::::::::::::ヽ
         .|':l〒〒   〒示 .l:::::::l::::::::::|                  レV 匸j.ヘ:::| '匸jヘ:::/ヽ::ヘ`
         .l:::}.廴,!     廴,ノ ;::::::::!::::::::l|                     }     ヘ|\  ヾ'´>〉ノ`-=ニニニ=-      _____
       |从.    o      l::::::::!::::::::::l                  圦   __ ヽ /ニニ=- ̄/ニニニア_-=ニニニ( ̄ ̄ ̄`
       |::::::≧::r==v==x≦:::::::.|:::::::::::.                ゝ,==、ィニニニア彡'     /ニニ/ニニニニニニ=-
       |:::::::|:::::ルイY、_;/V::::::::':';:::::::::::                マニニ{ニニニニソア、、   /ニニ/―――――――==ニニ=-
       |:::::::|:::;' .|く∧〉 ', ∨::::|:∧:::::::∧              lニ\アフフフフフ>ニハ     ̄                 ̄''㍉、
       |:::::::l:/ .;' i | _.', ∨::l:::l:.\:::::..\                /ニニ/|\フフフフ=ヘニム  ,ィ'Y
       /.:::::リ::じト、;'__.l_,ィじ!:::∨:::::/.:::::::::::〉            /ニニ〈:::|::::::\‐/:::/ニヘ{//
        〈::::::z{::::::::|_|_l__|__|_l_〉_:;_ノ:::::::ゝ‐z:::〈             ゝ‐<:::|::::::::::::/:::::::マイ/==-、、、
          ̄  ̄):从ll|_|ll||ィ---z;>'´ ̄ ̄´              {=|:::|:::|二二只=<ニニニニニニ=-
                〈ll| |llリ´






   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j     この二人の生前、いわゆる“ネロ帝の時代”近辺は
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ     ハクノの初出『魔剣物語 設定 その2』から様変わりしていてさ。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|      特にハクノについてなんだけど……
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6259サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:50:04 ID:aW78+qrP



              ,..:::´:::::::::::::::::::::::::..\::::::::::::::::::::::::::::::::...
             ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ':;:::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            .,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::::::::::.::.
           /.::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘;::::::::::::::::::::::::::::::::.:::
           ,':::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         .i::::;i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::';::::::::::::::|:::::::::::::::::::        「こんな剪定作品があってさ」
        .:;:::刈::::::::::::i:::::::::l::::::::';:::::::::::l::::::|:i::::‘;::::::::::::';::::::::::::::::::l
          ':/l::|l::::::::::::';::::::::|:::::::::i:::::::::::|i::::N:::::‘:::::::::::::l:::::|:::::::::::::,
         .l':::|::l:';::::::::::::';:::::::';::::::l|::::::::: l:';:_|_|:::::::l;::::::::::::|::::|::::::::::::::',
        /|::::|::|l‘;::::::::::.∨::::';::: l|:::::::::ナ'∨ L:;ノl::::::';:::::l::::'::::::::::::::::,
       ./ .|l:::|::|l::::':;:_、_:\::乂l|::/:イ_≧=≠≦l:::::::l:::::|l:::':::::::::::::::::.
       l:|::.||:::';:|从ト≧===ミ  ̄    "乂:::::::::l.||::::::|::::i|i;::'ハ::::::::::::',
        乂:∨:‘;::l:∧';弋::::::::〉        ≧≠"||::::::l:::;':|∧!:::';::::::::::∧
        \:::::';|:::ハ ≧≠            ||::::::l:::i::|:::::|:::∧::::::::::::::、
          \::';:::::::::.     、          .|l:::::;::::l::|:::::l::::::ハ:::::::::::.丶
           \:、:::::ヘ                 |:::::::::::':l|l::::';   ┏                                       ┓
             ’;\::::::..、    -‐     /!::::;':::;::::l∧:.  ┃  『論考 帝国のシステムに関して 堅実帝の遺したもの』  ┃
               .'.;:.\::::::>...     ..イ ..':::/:::;'::::;:::∧:   ┃  (作者:魔剣if ◆QxU/gGlznc)                      ┃
                 ’:;:...\:::::从:>≦___/<:':/.:::;':::::;::::';:::   ┃                                           ┃
                 ∨:::..\lミz/:/乂∨:_//.:::/.:::::;::::::Y   ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-17689.html   ┃
                    ';::::::::ハ   `Y⌒Y.7/.:::/.::::::;:::::::l|   ┗                                       ┛
                  ;::::::|::::',  ̄|_///.:::;'::::::::;'::::::::リ      /  //     \
                 ∨l|::l::| /;' //.:i::::::i::::::::;'::::::::/   .: / . / ;′
                   ';:l!::|:〈__/ .〈/.::l|::::::|:::::::i:::::::/  .:/ノ.:/.:::/  .′
                      l:|:::|:|   〈::::::乂::|:::::::|::::/   .l:{ /.:::/   .l





                  ,
            、   ,   、oゝ   i
            、oゝ i    i   、oゝ  ,'    ,
        ゙、oゝ   `i  ゙i  、oゝ  !  、oヽ   ,;'
     `、,    \、oヽ  、oヽ  i  、oヽ /   、oヽ  ,、'             「それでエイワスがインスピレーションを刺激されて以降、
  、    `、oゝ    、oゝ    、oヽ    、oヽ     、oヽ  ,、'
、   `、oゝ    、oヽ  `、 、oゝ    、oゝ    、oヽ/  ,、'゙   ,、              《乾いた戦争》はハクノが計算した上で作り上げた
 ヽ、    、oゝ   、oゝ    .、・ヽ   、・ゝ , '  、oヽ,、'゙   、oゝ
    ゙、oゝ   、oヽ    、・ゝ  i  、・ゝ  、・ヽ    、oゝ/  ,,、-"        ┌┐      帝国繁栄のためのシステムということになったんだよ」
 、oゝー  、oヽ \、oヽ   、・ヽ 、。,  、。,,-'   、・ヽ   、oゝ. "           | |
   、oゝ  、oヽ  、・ゝ ..-- ── -- 、.、。,/ __________,、∧,、| |____________
、oゝ   、oヽ  、・ゝ . /  _    _  ヽ  、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨`'`.| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ー- .、oヽ  、oゝ  、../             ヽ。, 、・ヽ  、oヽ   、oゝ''   _   └┘
 、o,  、oゝ  、・,  .|      /\     l 、。, 、・ヽ   、oヽ  、oヽ''"     ┌┐
..ゝ  、oゝ 、・ゝ 、・..|     /   \   | .、。,  、・ヽ  、oゝ         └┘
. ゝ-、o,  、oヽ 、・ヽ |      ̄ ̄ ̄ ̄   |   、。,-‐、・ヽ  、oゝ_、oゝ-
 ー 、oヽ 、o,、・ゝ、・ ./               ヽ .、・ヽ 、o ┏                                      ┓
__  ,.__,,-‐‐' ̄_,,,,,,レ | ━━━ 天使 ━━━l\) .、・ヽ、o ┃  『薔薇の造花が散る前に』                    ┃
 `゙ー゚ "-‐゚ ゙‐ ‐‐゚ ゙- l ━━━    ━━━l . ¨`'''-゚-、..., ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19254.html  ┃
              |  ________ |        ┃                                         ┃
              .|/           ヽ|         ┃  『始皇四帝』                             ┃
                                     ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19261.html  ┃
                                     ┗                                      ┛



6260 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:50:49 ID:2+GWGwG9

偉大な人物であると同時にひっどいろくでなしでもある夫婦

6261サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:51:06 ID:aW78+qrP




  ___   _____   ______
 ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
、ン 'r ´          ヽ、                   愛するネロの遺した帝国を永遠のものにするため
.i ,'==─-      -─==',.
| i./イル_\イ人レン/i イ i.                    大陸中を地獄へと変え、流れた血を啜って咲き誇る薔薇を育てた《堅実帝》!
||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj
| iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!.
| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」            jl       //             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
ヽ |イ|| |ヽ、      || |[]`ミー、,,,,       .l ||  ヽ \/              <                             >
レ レル. `.ー--一 ´|| |     ""'''ヽ    | ||   ゝ   /         <  暗黒マグロレズ、ハクノの誕生だ~~~ッ!  >
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─        <                             >
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /





         __   _____   ______
        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
        _'r ´          ヽ、ン、
        ,'==─-      -─==', i
        i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
        レリイi        .r=ァ | .|、i .|           おお、こわいこわい。
        !Y!  r=-         「 !ノ i |
        L.',.     ー=‐'    L」 ノ|.|          たまにこういう化学反応が起こるから、
        | ||ヽ、         ,イ| |イ/           剪定スレを追うのはやめられないんだよね。
         レ ル` ー---─ ´ルレ レ´


6262サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:52:09 ID:aW78+qrP






  ┌‐┬───────────────────┐
  |||||||        __   _____   ______    | ̄ ,、 ̄| .||
  |||||||      ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、  | ,-,|l,ゝ.,| .||
  |||||||      'r ´          ヽ、ン、 .| `┴─'| .||
  |||||||     ,'==─-      -─==', i    ̄ ̄ ̄ ||
  |||||||     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |       ||
  |||||||     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||        ||    ま、フリーダムたぬきと闇深はくのんについては
  |||||||       !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |        ||
  |||||||      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|       ||    それぞれの作品を読んでもらうとして。
  |||||||      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /          ||
  |||||||      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´        .||         ・ ・ ・ .・ ・ .・
  |||||||      ┬ i i┌‐  l,┼、  / l  |        .||     最後にもう一人だけ、紹介しておきたいキャラがいるんだよね。
  |||||||      │.Γl l二  '`ナ" つ \   .ノ        .||
  |||||||                              ||     それが誰かというと―――
  |||||||            SIMPLE1500シリーズ Vol.00 ||
  └‐┴───────────────────┘


6263サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:53:13 ID:aW78+qrP



                                  __       _
                                   / . . : :::\   //⌒>___
                                 /____/{G: ::::::\イ| / ∠二二二二>┐
                                  {「  ./T乂: :::/i| |:| | /:{ :| i| l|\`\/\、
                                 〈 ./]_]_] || {[:::::i| |:| N::}ハ| i| l|\\/ /./\┌ 、___
                 r‐、                ∨_]_]_] || {[:::::リノ: ::}: :} :ⅱj| l|\`/ / ./ /⌒\ \\
.                r=ミ}ー人                'ーz―=ミメ、/ . : ,:' :/: :/| i| l|\/ / ./ / /⌒>>/,ゝ \
                  {⌒J   ::::}ト .,_ ____  ___匚匚[XX{ {、<>_,,.. :'" .: :/{ムVハ_|7ゝl{ /∠斗rく,//´ ̄`寸
.                `` ー-=ニ_}| } }「``ヽ三}冂__{XXXX∧ V][_______彡'\ `寸[ニニ]///>``'マム:,ハ V,: : . ::|
                   ``<ノ    } l}| :|i__VXXXX∧ `廴 ̄; ; \ \_(`V{/{``. : : : : : Ⅵム:ハ V,: : :ノ
                      ``' ‐≠⊥ニゝ==ゝ-‐ '⌒``く≫x ; ;⊂ニ´_ :{/{. : : : : : : :厶}iノ;厶≠''"
          ;’                               `'く.≫x,_{三‐´ __Vム斗r七{〔   ̄
           ,;                        ____ ___{ ̄>x{_ ``` ̄「{,.、<ニ二三三}≦ミメ,
        】 【 :, ;                   / -―ノ7/⌒``'<`{___/‐> `` ̄ . . .: :::'/ハー,
        :【_ノ乂j{  ;’                  / / ,二ア / -=7/,Ⅶ㏍{匚}<______ __: : ::'/ハー,
       ノ从:: ::: :】"                { :i /ムく冖i′-=//三Ⅵ[_[ム\______|「|〕ト.;'//|ー|
     :.   】(::: :: : ::(,,                /\{三≧=] ー=[ニ三三Ⅵ[_l∧ \_______,|l |三ニ〕li<
      :,  ):: Y(: ::: ::} ;              厶イ[冂三ニ] ー=[二三三Ⅵ[_[∧ \\______|l_|三三二ニニ〕iト .,
      ; 【:: :::.】:: :::从j;                 ̄/ ̄7=ミ云 -=辷ニ三三Ⅵ[_[_ム  \____``'<三三三二ニニ〕iト .,
   : ‘:, ┃)::【::: :(::: ::} ,              \_/ //`寸≦⌒``'ー==Ⅵ[_[_[|   . . .: :: ::: ̄ ̄``':<三三三二二ニ〕iト .,
  . : ,: 【ノ::: : : : :: :::::【ノ{ .:                 ]トv//  :}丁     \  Ⅵ[_[リ i . .: : : ::i::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:``i<三三三二二ニ〕iト .,
 . : 从_ノ:: : :   : :::ノ(:: :】 : .               ]|∧  :/.リ      \_Ⅵ[/ i| . .: : : : :|::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{  ``'<三三三二二ニ〕iト .,
 : :. 【:::::::: : :    : ::: :: ::【 : :             |/∧ :/. :{         V  |. .: : : : ::|i:::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ    ``'<三三三二二ニ〕iト .,
 : : :,乂:::: : :.    .: : :: ::::从, .: :              |//∧《 : :{           {  :|.: : : :: :: ::|l:::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ         ``'<三三三二二ニ〕iト .,


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


  【薪の王】
  初出作品:『時の最果ての話』   (作者:謎の老師)
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18712.html

  初めて《魔剣》を持った者。火防女と旅をした最初の竜殺し。
  彼に特別な出自はなく、彼に特別な技はなく……ただ避けて斬り続けることで、《名もなき竜王》を殺した。
  その屠竜譚は華々しい聖王伝説の陰に埋もれており、彼の名を知る者はいない。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


6264サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:54:16 ID:aW78+qrP


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


                    ,へ ヽ
                  ,.イ \ Vム`ヽ
                 /{ i  ヽ マム }!            ┏                                      ┓
                  _! {_ ヽ   } }i_.|__}!             ┃  『ある断章』   (作者:謎の老師)                 ┃
                   {i:!i:!}ト、},.x≦ー- `ヽ、          ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18753.html  ┃
                 V/}/_ ´ 二ニ=- ミx:. 、_     ┗                                      ┛
               /´ - .、`ヽ'-_-_-_-_-}__}!-_}ムヽ、
                 /´     ヽ、V-_-_-_-_} }!-_V:., \
              /,′_   /  }ム-_-_-_}__,}!-_-V:.,  }ト.、
                /  /   `ヽ、\\}!0}-_-_-}__j}!-_-_V:.、}i }!
                ー/ /_/_  / \ ヽ}oノ-_-_-} ,}!-_-_-\}i ,}!
               /イ   `ヽ、  }! /o/_-_-_/o,/-_-_-_}ニ=ヽ〈
                  }-―-ミ ヽ_}i{__/_-_-_/ /_-_-_-_{ニニ=-_
             /__   ヽ/,_-_-_-_-_-/o,/_-_-_-_-_}ニニ=-_:,
            / ̄ `ヽ、/_-_-_-_-_-_/ /_-_-_-_-_-}!ニニ=-_{
          / ̄ `ヽ  }i-_-_-_-_-_-,/ /-_-_-_-_-_/´ニニニ=-_、
          ///`ヽ、}/-_-_-_-_-_-/ニ/-_-_-_-_-_-{ `ヽニニ=-_、


_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳 ー―   ‐一 j,ハノ     ……まぁ、彼については詳しく説明するべきじゃないかもね。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|      とりあえず読んでおいてほしいよ。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


6265 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:54:42 ID:UXJwBcz5

マナボ様にヒロイン属性を搭載したすごい奴だよ

6266サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:55:19 ID:aW78+qrP




    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   'r ´          ヽ、ン、 _人人人人人人人人人人_
  ,'==─-      -─==', i  > ゆっくりします!!! <
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |           さて、一通り紹介できたかな?
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|           これだけ読めば『一般帝国英雄アカザ殿』の理解はバッチリさ!
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´            えーっと、紹介したキャラの出典作品が全部で、ひぃ、ふぅ、みぃ……
       /    \
    ((⊂  )   ノ\つ))                ………………。
        (_⌒ヽ
         ヽ ヘ }
    ε≡Ξ ノノ `J


6267 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:55:30 ID:UOa3IbEA

魔剣界隈全体のターニングポイントと言っていい作品

6268サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:56:21 ID:aW78+qrP





       ____      __________      ____________
       ____      __________      ____________
     ,,´´  __,,,, ''--´´ ̄ ̄ ̄ ̄``--ゝゝ 、、__ イイ、、
     ,,´´  __,,,, ''--´´ ̄ ̄ ̄ ̄``--ゝゝ 、、__ イイ、、
    ''rr ´´                    ヽヽ、、ンン、、        ミ川川川川川川川川川川 彡
    ''rr ´´                    ヽヽ、、ンン、、        三               三
  ,,''====──--            --──===='',,  ii         三  …………多くね?  三
  ,,''====──--            --──===='',,  ii         三               三
  ii  イイ  iiゝゝ、、イイ人人レレ//__ルルヽヽイイ ii  ||         彡川川川川川川川川川川 ミ
  ii  イイ  iiゝゝ、、イイ人人レレ//__ルルヽヽイイ ii  ||
  レレリリイイii ((ヒヒ__]]          ヒヒ__ンン ))..|| ..||、、ii ..||||
  レレリリイイii ((ヒヒ__]]          ヒヒ__ンン ))..|| ..||、、ii ..||||
    !!YY!!""""    ,,______,,     """" 「「 !!ノノ ii  ||
    !!YY!!""""    ,,______,,     """" 「「 !!ノノ ii  ||        初心者向けとは……。
    LL..'',,..      ヽヽ __ンン        LL」」 ノノ|| ..||
    LL..'',,..      ヽヽ __ンン        LL」」 ノノ|| ..||
    || ||||ヽヽ、、              ,,イイ|| ||||イイ|| //
    || ||||ヽヽ、、              ,,イイ|| ||||イイ|| //
    レレ ルル`` ーー----── ´´ルルレレ  レレ´´
    レレ ルル`` ーー----── ´´ルルレレ  レレ´´


6269サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:57:23 ID:aW78+qrP




   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j        ま、まぁ……最初に言った通り、
  .ん、_,j!  ャ彳 o     o j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι       アカザ殿の戦いを追う分には他の作品を知らなくても大丈夫なんだよ。
.   」, !ゝ_| |u.  (___}’  } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!        それに紹介したキャラ、ちっひ以外は終盤まで出ないし。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{






         __   _____   ______
       ,´  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_イ、
       ' r ´          ヽ、ン          ここまで語っておいて何だけど、絶対読まなきゃいけないわけじゃないよ。
       ,'==─-      -─==',i
      _i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |    /     あくまで娯楽、楽しんで読むことが第一だからね。
    __ソレリイi ( ヒ_] 。   ヒ_ン )| .|、i |/ ̄/
      \!Y ! ""  ,___, 。 ""「 !ノ i |/ rへ,ノ     その上で、もし余裕があったら
 __>-へL. ',.    } _ン    L」 ノ| |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚    o.ノ从rーヘ__        少し剪定作品も覗いてみてくれると嬉しいな。
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚




6270エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/09/11(水) 23:58:17 ID:dgzwCPvH

まぁその辺はしゃーないね。。。w

6271サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:58:31 ID:aW78+qrP




               ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
                廴. γ´          丶乃'
               廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
             /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
           ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ     それじゃ、今回の紹介はここで終了するよ。
               Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
            」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|      最後まで読んでくれてありがとね。
               ヤ И . |__j         イ_j!
      ( ( (    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"~ ゙̄"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ"~ ̄Y"゙=ミ""゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,,,//――――――――――‐‐‐
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
;;::::ヽ;;,,';;"'';;";;""~"`"`;.";;""'"~"`~"'';;,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.


6272 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:58:52 ID:5XcGE3GA

>>6238のマナボ様の初出が「修羅の国5」になってるのが凄くいい、ありがたい

6273 :梱包済みのやる夫:2019/09/11(水) 23:59:17 ID:5XcGE3GA

おっつおっつ!
AMとかも楽しみにしてますー!

6274サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/11(水) 23:59:37 ID:aW78+qrP



            , --- 、
      _____    { <> }
    /   } /⌒\ー '"    , -、
   /  , / /    !      /  ,′
   乂,イ レ' ∧   ノ /^ー、. ′ /__
      {   ./.  ̄  { ┌┘ | ∥ レへ
     人__/    /¨   つ.八 ,、  /
                { <! ノ   `´.`¨´,,,..,,,__
              ゙'ー一゙   ,/´      . ´゛'''ー-..,,
                     /               `゙''ー
                     !                                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  |                                       |  皆様、良き魔剣ライフをっ!   |
                     l,                                        乂______________ノ
                      ヽ               ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
                   ヽ、              廴. γ´          丶乃'
                                     廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"~ ゙̄"~ ゙゙̄"'''ョ       /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ"~ ̄Y"゙=ミ""゙=ミ        ん、_,j!   ャ彳( >    ヒ_〉) jハ,ノ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,,/\ ,,/l  |        Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/  L,,,/         」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,,,//―――――  ヤ И . |__j         イ_j!
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{
;;::::ヽ;;,,';;"'';;";;""~"`"`;.";;""'"~"`~"'';;,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.


6275サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/12(木) 00:00:39 ID:arDYwWb1


|l!i│il  |i!   |!    |                   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:                            i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |                                  l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!                                       !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|l!i│il  |!:                                 |  あと、もしよかったら―――    |
|l!i│il  |                                 乂______________ノ
|l!i│il  |           iヽル,. -‐‐‐‐─ -、ル|ヽ iヽ            | l|i│il!li|
|l!i│il  |           | ||         γ| ||イ| ゝ    ┃       | l|i│il!li|
|l!i│il  |           「.'`   / ⌒、    「」 ノ| .|     ┏━━┛  | l|i│il!li|
|l!i│il             iYi "" _ ´ ̄ ̄´ _"" 「 iノ ! |    ┃        l|i│il!li|
|l!i│il             レリイ! (F ]      F,ヽ) | .|、! .||    ━━━┛    l|i│il!li|
|l!i│i!              ! イ !ゝ、イ人レ\~ルヽイ ! |                 l|i│il!li|
|l!i│il            i==─-      -─==',  i                 l|i│il!li|
|l!i│il.            'r 、           / ン、        ━┃    l|i│il!li|
|l!i│il:             i、 ~` '-、__,.-ゝ 、’ イ、        ━━┛   l|i│il!li|
|l!i│il:             ̄     ̄ ̄    ̄ ̄                  l|i│il!li|

                                       ┃
                                       ┃
                                       ┃
                                       ┛

                                       ┛
                                       ┛
                                       ┛

6276サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/12(木) 00:01:41 ID:arDYwWb1



    |i!                     !li|
    |i!   iヽル,. -‐‐‐‐─ -、ル|ヽ iヽ   !li|
    |i!   | ||         γ| ||イ| ゝ  !li|
    |i!   「.'`   / ⌒、    「」 ノ| .|   !li|
    |i   iYi "" _ ´ ̄ ̄´ _"" 「 iノ ! |  li|
    |!: レリイ! (F ]      F,ヽ) | .|、! .||   i|
    |   ! イ !ゝ、イ人レ\~ルヽイ ! |    :!|           --
    |   i==─-      -─==',  i    |       /_::::::::::::\
    |    'r 、           / ン、   |      /   \::::::::::..
    |    i、 ~` '-、__,.-ゝ 、’ イ、      __/         :::::.:::::.
         ̄     ̄ ̄    ̄ ̄     /      `      |::::::::::i
                           /____      \  |::::::::::|
                           />r‐,─  \      rヘ::::::::|
                     /V: : : ∨: : :∨\\       }::::::|
                       /:l〉 : : : : : : : : : : : |∧: \     ./:::::::|
                   /:イ: : : : : : :/: : : : : : :L\ハ    |:::::::::|
                     / V: : : : : : /: : : : : : : : : :∠}:|    |:::{圭}
                 /: 〈{: : : : : :/: : : : : : : : : : : : :}:|    |:::::::::|
                   /: :〈{: : : : : /: : : : : : : : : : : :<}:|    |:::::::/
                     /: : 〈{: : : : :/: : : : : : : : : : : : :/}:|   /::::::′
    _ - _ - _ -     /: : :〈{: : : : /: : : : : : : : : : : : : ;>}:|  ./:::::/
   _ - _ -     ィ     /: : : 〈{: : :/: : : : : : : : : : : : : : :>v ./:::::/      僕の剪定作品も読んでみてね。
        rf/ {≧==ヘ : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : V/ /:::::イ
      -_-/\ : : \ノ}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  .}::::::リ
      -_-|  \: : : : : ノ}、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   /::::::l  - _ - _
       -_-乂    、: : : : : : /}: : : : : : : : : : : : : : : : :/   }::::::::|-_
        -_-_-ヽ.   \: : : : : : V }ー── ---===彡    }::::::::|-_-_   - _ - _
         -_-_-\    ー────‐===≦  ̄      }::::::::|-_-_-_   - _ - _
            -_-_- 、                      /:::::::-_-_-_-_-_   - _ - _
  - _ - _         -_-\                       }:::::-_-_-_-_-_-   - _ - _
            -_-_-_ー…-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_彡-_-_-_-_-_-   - _ - _
        - _ - _     -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-
          - _ - _          -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-     - _ - _
            - _ - _      -_-_-_-_-_-_-_-_-_-    - _ - _


6277 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:01:47 ID:Py3ezIxF

赤座殿の因縁は、ヴォルラス生まれってぐらいだぞ

6278サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/12(木) 00:02:46 ID:arDYwWb1


  n _,n_         . ,勹   .   n n
  l レ'<l D}.  __   く く      l」 l l
  └'⌒リ´..  つ) ..   \)     .rリ

   _,n__ n __n_   n    __,n__,   . , -─-、  _n___,、00  _,n_  n n
   ⊇ ⊆ | !└i i┘. /厶__  ,.コ lニ,   / ∩∩ |  └i n ト、_>   7/,ニ、 l」 l l
   (⊆广 U  .リ  └'^ー┘ `弋ニク ゝ乂,リ丿   U U.     〈/r三ュ   .rリ




                                      __
                                   /:.:.:.\
                 _______              /:.:.:.:.:.:.:.:. \
_____  ...  --==ニニニ二二二二二二|二|            /     :.:.:.:.\
二二二二二二二二二二二二二二|二|       .____     ,,-- 、___
二二二二二二二二二二二二二二|二|      .廴   -‐''´ ̄ ̄ ̄```ミく     汲
二二二二二二二二二二二二二二|二|      廴γ´             ヽ.   乃'
二二二二二二二二二二二二二二|二|      .弋/==ー-       -‐==彡, ,x仍
二二二二二二二二二二二二二二|二|       {   //_\レハノ/_Vv、    i´ `>        < お わ り
二二二二二二二二二二二二二二|二|        .Viyイ(ヒ']   ヒ'_〉)  } ィ'゙ヽ レイ.:.
……━━━━━━┓二二二二二|二|         .「 ! '''  ,__,   ''' ГI_,,ノ |  |..:.|  ___
二二二二二二二│┃二二二二二|二|        .|{    ヽ_ン′   | |  j 亅.:.V:.:.:.:.:.:.:./
二二二二二二二│┃二二二二二|二|    _____l__ト、           ,|__j Ν  j..:.:.:.\:.:./
二二二二二二二│┃二二二二二|二|  /     .}レjり≧=‐-- --‐''´,}レj;ΝWiノ..:.:.:.:.:.:.V
二二二二二二二│┃二二二二二|二|   {___    、             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
二二二二二二二│┃二二二二二|二|         \                :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
二二圭圭圭二二人┃二二二二二|二|         \              /:.:.:.:.:.:.:.|
二二圭圭圭二二人┃二二二二二|\|          ヽ          \__ ノ :.|:.:.:.:.:.:.:|
 ̄ ̄|l 圭圭l|¨¨¨¨二二二二二二二二..._______ }_____      r:.:.:.:.:\:.:.:.:.|
──|l 圭圭l|─┴───ォ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::\__|_____\_j__
二二二二二二二l|二二二|ー───────────┴──── ─┘

        ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳
        ┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻

              各作品のチェックは、【魔剣物語wiki】で!

              ttp://seesaawiki.jp/makenmonogatari/

        ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳
        ┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻


6279 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:03:01 ID:dOMG9J6c

乙でしたー

6280 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:03:15 ID:KaDir13D

乙でしたー

6281 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:03:17 ID:GYP850kw

乙でしたー

6282 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:03:22 ID:iAXpxLeZ



6283エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/09/12(木) 00:03:35 ID:Anu0YuHn

投下乙でした!丁寧な紹介ありがとね!!

6285 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:05:56 ID:qEbZkgk6

おつー

こういう講座ほんと大事だと思うよ

6286サメ ◆lt1d505gwo :2019/09/12(木) 00:06:50 ID:arDYwWb1

以上です。
ゆっくり形式は自由に使っていいんで、皆もおすすめ作品紹介しよう!

6287 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:08:17 ID:ZA/+noRC

乙でーす

いっそのこと学院でもサメが出せればいいのに(内陸

6288 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:14:36 ID:gXJW40zS

乙です

>>6287
サメくらいいてもおかしくないのでは
だって学院だぞ

6289 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:27:06 ID:t2E0B564

乙でしたー!

6290 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 00:52:19 ID:AbufE4TP

乙でした

>>6288
十二英傑のそっくりさんで、姉ビームとか撃つイルカやサメを召喚する魔女学科の魔導師でも出してみる?
対空戦魔導師向けの魔導で対空迎撃サメやイルカの超音波攻撃を研究しているとか言って

6291 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 03:09:33 ID:BJwYr7AH

鞄に下水道みたいなエリアなかったっけ。下水道にワニがいるのは複数の媒体で出てくるんだからもう常識だろ?
で、古代の日本だとサメのことをワニと呼んでた。つまり下水にサメがいるのは常識なんだよ(その目は濁っていた

6292 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 09:59:59 ID:0X0Mn4cI

乙ですー!
サメさんの紹介すっごいわかりやすい

6293 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 21:28:26 ID:mOJbVVA/

乙乙

6294 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 22:20:37 ID:0IkqoPt3


魔剣wikiが一気に更新されてる

6295 :梱包済みのやる夫:2019/09/12(木) 22:35:11 ID:AbufE4TP

アカザ殿のネタバレ項目クッソワロタw
アカザ殿本編を読んだらwikiの猗窩座ページを読むと幸せになれそう









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/09/15 19:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(1)
>[ 35262 ]
グッドラック よいマケンライフを
[ 2019/10/03 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター