魔剣物語 Wアナスタシア(仮) その21 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

魔剣物語 Wアナスタシア(仮) その21

2766エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:35:08 ID:rV6cW5s4





                    >   ̄_ヽ_- 、
                  /   z 彡-―==xミ 、
                 ,   //  .:  /   丶
                / /V /   ,:  :   :  :、
                :  ( }ー..、  /  ,:   .   v
                .' /´ Y_ ィ  :  .:    i   i
                l 'ー' : :l :  {  .:   .,:    }
              .. イ    i l :.l l  ,:  _ノ}   ,:
            .>、  j ハ (rヘ{、弋从イ: / /z_ ,;  ノ          【※ちょっと進めたい】
         >   })ィ / :ヽ_ `゙   ' " '´(ン ソ ノノ
      >     ∠ノ/ニ ―ノi ハ      '  / '" l
    ,  ´     /ィ´   ` /i { ::ヽ  ー  _ノ! < :|            【※作中までカドック君が女の子になって3日目という事実】
  /     /       ,: i ヘ  ゝ- '´ : :   '<
  {      ィ     _、  :'_,ノ ヽ V - ''´} ,:     }
  ` ―   ―  7/i iハ :'    ()    ,: イ!     !―- 、
            .' ' i:  v         :.' l!     .    ト、
           .: ' :!  }         .:  l!    ,:     )ヽ
           ' .: i  /!     ':   l:{ /    /      i'ソ― ゥ
          :' ': i :' {      :i  弋v:'    /    z=ソ⌒ト/^
          { /i  | |. v     :i    /   ./   ノ≦ニ/_ィ ヽヘ
          {.:'.i  | ヘ 丶、  .::人 .:::/   /―<_ _ _./    i:、v
          ハ.i  .:  :i ー ≧‐'~ヾ=/   ./_,:_ _ _ _./      }_.ヽ、
          / .:!  .:  :l :  :、 ミ -}_ /   ,_ _:'_ _./       '_ _ _:ヽ
         '  :i  .! :l .:  :.  ='_/   ./_/_./        ハ_ _ _ _ ヽ
         .:  i   :l  l .:   丶 /_'    '_.i/          /ノ!_ _ _ _ _ ゝ
        : { ':ハ  {     ノ_/_j    :'_ _{'          /;. iゝ~ 、 ノノ
        i | '  ::  } .ハ :V_ _/_ _i    '_ _:}         ./,: } ノ
         V:  :  :i :i {./ヽ_/_ /:i   '_ _イ         .:' i ノイ
         ':ハ .i :i i:! !'_ _ /_/_ .!   '_ノ |         :' /`¨
         :' ハヽ i ; i:: ハ_ _'_/_ _ |  ,:ィ  !        :' :/
         { :  `: .: .}:! ノ_ _}イ_ _ _ |  .ハ  .!        :.ノ
         i :   .:i i'/_/_ へ_ _ l  l_:、 .l        /
         : :.  :i:.,: (_ _ _ _ _ _ヽi_  i_ ヘ !       ./
         :.ヾ:  乂 ` =_ _ _ _ _トミ彡ハ、_ヘ{     ,:'
         ::、ヽ      ` ̄=(  `゚' ヽ ヽ   /
                    ヽ 、  、 、.ヽ  ̄
                     ハ } ヽ ヽヽ:}、
                      レ'   `ヽ≧



.

2767 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:35:23 ID:4QSx0vPd

ウッソでしょ???

2768 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:35:25 ID:GPn+OMwB

激動の3日

2770 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:35:42 ID:b+EJrS14

展開が速ーい

2771 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:35:47 ID:f0YW/B3F

5部かな

2773 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:36:12 ID:KJnZCjqM

アカザ殿並の過密スケジュール

2774 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:36:17 ID:uIgw92Kx

うせやろ?

2776 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:36:32 ID:b8vmhr1f

相変わらずこの時空はRTAかますなw

2778 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:37:06 ID:UK/7cI1p

1ヶ月とかたつと色々大変だからな

2781エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:37:35 ID:rV6cW5s4






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ





.

2782 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:38:41 ID:d3jVdVTZ

アズラエルの鞄、RTAはーじまーるよーじゃったか

2783 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:39:47 ID:qAm/+ZjB

初日で60%、3日目で64%
これは大体20日前後でアウアウになる?

2784エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:40:51 ID:rV6cW5s4







                           ┏                                     ┓
                           ┃                                        ┃
                           ┃                                        ┃
                           ┃   ―――――微睡みの中。                      ┃
                           ┃                                        ┃
                           ┃   それが「夢」である事は、すぐに気づく事が出来た。   ┃
                           ┃                                        ┃
                           ┃                                        ┃
                           ┗                                     ┛





                                ;  .:  、ヾ、 ',          '  ´ /イ
                                 l  l、   ー 、ヽ u.        / , '
                                 {  !ヽ  .i ! 、      ´´  イ ./ /
                                ',乂、人.i , !   > ._   / ソ.j/
                                 } ト、'.    .ハ. T {
                                  ノ., ! ゝ   '、.ヽ. ゝ、
                                     ´./ ヽ、   _{ ー ゝ
                                ,    ,..:::::::::;:ゝ--、
                                 r</__-―=イニニニニヽ
                                 l二二二二/ニニニニニニ、
                             lニニニニ'ニニニニi二二二ヽ
                                lニニニニニニニニニlニニニニ',
                            l二二'ニニニニニニ二lニニニニi\
                             lニニニ'ニニニニニニニl二二ニニlニ',
                             ;!ニニニ'ニニニニニニ二、二二ニl二}
                              l.lニニニハ二、ニニニニニニ、ニニニ'ニ!
                                 l=!ニ二lニハニヽニニニニニニ、二ニ'ニl
                             lニ!ニ二lニニハニニヽ―‐-=ニニヽニニ,リ
                                lヽ.!ニ二!ニ二ハニニ}::::::::::::::::::::::::::\-!'



.

2785 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:41:41 ID:PYy3l9Ao

>>2783
カリオストロが戻ってくる予定の一か月にギリギリ間に合わなさそうなのが…w

2786 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:42:32 ID:RASChCGm

これだけ気にいられりゃそろそろ夢で話せるよなwww

2787 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:42:35 ID:XpWPLgtd

カドスタシアの扇情シーンは

2788 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:43:14 ID:4iU9so+O

カドックちゃん……聞こえますか……雌堕ちするのです……

2789 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:43:51 ID:TcmyqRED

「力が欲しいか?」

2790エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:44:08 ID:rV6cW5s4







            ┏                                                    ┓
            ┃                                                    ┃
            ┃                                                    ┃
            ┃   見覚えのない場所。                                       ┃
            ┃                                                    ┃
            ┃   恐らく、目覚めてしまえば泡沫のように消えてしまう記憶。              ┃
            ┃                                                    ┃
            ┃   天地の向きすら曖昧で、ただ暗闇の中、一人だけ漂っているような無力感。   ┃
            ┃                                                    ┃
            ┃                                                    ┃
            ┗                                                    ┛






                                  ┌─┐
                                  │三│
                                ┌┘三│
                                │三三└┐                │
          │                          │三三三│            ┌─┤
          ├─┐              │  ┌────┘三三三│            │三│
          │三│              ├─┘三三三三三三三三└──────┘三│        ┌─┐
          │三│          ┌─┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三│        │三│
        ┌┘三└─────┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三│        │三└─
────┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三└┐      │三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三└───┘三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┌───
─┐三三三三三三三三三三三三┌─────┐三三三三三三三三三三三三┌┐三三三三三│
  │三三三┌──┐三三三三三│          │三三三三三三三三三三三三│└┐三三三三│
  └┐三三│    │三三三┌┐│          └┐三三三三三三三三三三三│  │三三三三│
    └┐三│    │三三三│└┤            └┐三三三三三三三三三三│  └┐三三三│
      │┌┘    └┐三三│  │              │三三三┌─┐三三三┌┘    └───┘
      ││        │三三│                  │三三三│  └─┐三│
      └┘        │三三│                  ├───┘      └┐│



.

2791 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:44:50 ID:y/x1rgyk

バックトラックの演出かなw?

2792 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:45:21 ID:oCCullT4

天地無用(誤用)

2793エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:45:29 ID:rV6cW5s4








                                                │
                                                ∧
                                                / ∧
                                             / ⌒ \
                                             /      \
                                            /../ ̄ ̄ ̄\. \
                                       / / ヘヘ |!  ハ.∧\∨
                                          ∨∧\  ,,-‐一',.  /∧∨
                                          マ∧,\ 八:.: : !: : :.八/゙∧マ
                                         マ∧.>==-: : :.||.: : :|ー==<ヘマ
                                        マAハ    .:|:.:.:.:.||: : .:|     ハヘマ
                                       {:|::|.____,.|:.:.:.||: : :.|.、__.|:|:}
                                       }:|::|===-|:.:.:.||: : :.|-=== |:|:{
                                       {:|::|===-|:.:.:.||: : :.|-=== |:|:}
                                       }:|::| ̄ ̄`|:.:.:.||: : :.| ´ ̄ ̄|:|:{
                                         ムVハ    .:|:.:.:.:.||: : .:|     ハ/ム
                                     ム∨ >==-: : :.||.: : :|ー==</ム
                                     ム∨,/ 八:.: : i: : :.八\ ゙/∧
                                          ム∨/  `ー一'`  \/∧
                                       ヘ.\ // |i  ハ.∨/ /
                                           \.\___/ /
                                            \     /
                                               \、. /
                                            ∨/
                                             ∨
                                             │






.

2794 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:45:41 ID:4iU9so+O

浸食率いくつなんだろうなあ……

2795 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:46:42 ID:RASChCGm

凄く怖いが雌落ちさせた奴の目なんだよなあ

2796 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:47:37 ID:Kq11NcXj

このカドスタシア完成度たけーなおいの目

2797エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:47:42 ID:rV6cW5s4




                              /:::::::::::/ /                 i   |:::::::::.
                           /::::::::/ /                       |::::::::::
                             /:::::/ /                         |   |::::::::::.
                        /::::/   /                          |   |::::::::::
                          /::::/   /                       |   |:::::::::
                            /::::/   /                          |   |:::::::::
                        /::::/   /                             |  .::::::::::
                          |:::::i   /  / ̄ ̄ ̄`丶                 /  /::::::::..::::
                          |:::::|  i  {/ ̄ ̄ ̄`丶 \                 /  /:::::::::::::::
                          |:::::|  |  i   { ̄`丶 \ \             /  /::::::::::..::::::
                          |:::::|  |   ヽ  \ヾ::.、 \ \ ヽ        /  /::::::::::::::::...
                          |:::::|  |     \  丶_` __}  i |      /  /:::::::::::::::::....
                          |:::::|  |      丶 _   _彡'     /  /.:.............:::..............:.:.
                          |:::::|  |          ̄        /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                     ∧:::∨∧              /  /::::::::::::::::::::::::::::::.:::...:
                     / ∧:::∨∧              /  /::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::..::::::
                    ’ / ∧:::∨∧          /  /.:::::::::::::::....:::::::::::::::::::
                     :’.:/.∧:::∨∧______      イ::::::::::::::::...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                         :/.:.:ヽ::ヽ___二ニ==-::::::::::'"::::::::..:..::::::::...........:::::::::::::::::....


                           ┏                                     ┓
                           ┃                                       ┃
                           ┃                                       ┃
                           ┃   ――――それは、「眼」だった。                ┃
                           ┃                                       ┃
                           ┃                          ・ ・ ・ ・      ┃
                           ┃   この夢の空間全てを圧迫するような、三つの眼。    ┃
                           ┃                                       ┃
                           ┃   それが何であるかなど、考えるまでもない。          ┃
                           ┃                                       ┃
                           ┃                                       ┃
                           ┗                                     ┛



                /  |   i.  ∧   {\\           ' ゙=" { | ヾ'., \
                      |:   \ ∧  ',  ` \            { /  | \
                    V {、 l:\__\ \u.             /イ /
                   V', | |ヽ、 .{:`< \      r‐,     / | }/
                       \l:|  V{、\.  `\         /  :|
                       ゙{,、-从`<\    : .       / }∧ .,'
                   _ /: :\---、 `     :r――_'    }/
                  /: : : `ヽ: : \i:i:i\    :|i:i:i:\: :\
                    /: : : : : : : \ : \i:i:i\   :|i:i:i:i:i∧: : \
                /: : : :, -、: : : : :. :. :.\i:i:ヘ  !、:i:i:i:i:i∧: : : \
                   ,.< ̄ ̄ ̄ \: : : : : : : :\i:ヘ ヽ\i:i:i:i∧: : : : }\
                  / : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :\ヘ.   \i:i:∧: : : }: : \






.

2798 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:48:39 ID:oCCullT4

てっ天津飯さん!

2799 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:49:15 ID:Fu6JB/Kk

ニャッル「お呼びとあらば幾星霜!」

2800 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:49:55 ID:XpWPLgtd

アナスタシア混ざってないですか?

2801 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:49:58 ID:aMlqVXuy

にゃる「(ガタッ)」>三つの眼

2802 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:49:59 ID:RASChCGm

視姦にしかみえないw

2803 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:50:49 ID:MoOHQJPH

億千万の目じゃないだけましかな?

2804エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:51:44 ID:rV6cW5s4





                     ┏                                         ┓
                     ┃                                            ┃
                     ┃                                            ┃
                     ┃    「眼」は、僕に対して何か語り掛けているようであった。   ┃
                     ┃                                            ┃
                     ┃    ただその言葉はまったく未知のモノで、                ┃
                     ┃                                            ┃
                     ┃    何を意味するのかまでは理解できない。             ┃
                     ┃                                            ┃
                     ┃                                            ┃
                     ┗                                         ┛




,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',', f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ','.'.'.'.'.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.'.'.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',', |   Joor    | : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : '.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',', 乂_____ノ : : : : : : : :、vw::=:=:=≡≡=:=:=:w:z;ィ:v:,: : : : : : '.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',','.'.'.' : : : : : : : : : : : 、vゞ:'ヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.イ vィ;';'; : : : : '.'.',',',',' f´ ̄ ̄ ̄`ヽ ,',',','
,',',',',',',',',',','.'.'.' : : : : : : : : : : : 、vヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"イ 'ィv,: : : : : '.'.' |  Fus   |',',',','
,',',',',',',',','.'.'.' : : : : : : : : ミxヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡;ィ : : : : 乂___ノ ,',',',','
,',',',',','.'.'.' : : : : : : : : ミ:ヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y'´::::::::::i::::::::::ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'彡,: : : : '.',',',',',',',',',',',',',',',','
,',','.'.'.' : : : : : : : :ミxゞ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/::::::::::::::::||::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';v'ィ: : : : .',',',',',',',',',',',',',',','
,','.'.' : : : : : : : :ミx゙`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.-=:::::;、::::::::::::::::::||::::::::::::::::::.ー-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:."'ィ; : : : :.',',',',',',',',',',',','
,',' : : : : : : ミイ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄人 :::::::::::::||::::::::::::::::.-─  ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡 : : : :',',',',',',',',',',','
,': : :_:_:,,::斗弍=‐-: : :.: _:_:_:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂:::::::.....i:::::::::::::.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'彡; : : : ',',',',',',',',',',',
;': ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: : `: ¨: :¬:=:―:-` =--‐―':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i彡ィ; : : .',',',',',',',',',',
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',' ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: :ー-:::.:_::::::::;.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}爻ハ:_ : : ',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',' ; ; ; ; ; f´ ̄ ̄ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :`:・:┴:-: : :-:―:一彡'゙ ̄:`: : : :.',',',',',',',',',
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','|  Fen   |',',',',',',',',', ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ;,',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','乂___ノ',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','




.

2805 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:52:34 ID:Fu6JB/Kk

シャウト使ってない?

2807 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:53:22 ID:4iU9so+O

ドラゴンボーンかな?

2808 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:53:30 ID:TcmyqRED

シャウトか?

2809 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:55:50 ID:7UUEcrUz

竜語ですわコレ

2810 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:56:00 ID:B7kZgJj8

チク、タクじゃないな(安堵)

2811 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:57:12 ID:RASChCGm

ある意味話しかけてきてはいるんだな

2812 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:57:50 ID:TcmyqRED

Joor(定命の物) Fus(力)
…最後はわからんがこれ要するに「力が欲しいか?」では…?

2813エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 22:57:52 ID:rV6cW5s4








                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |   Faas     |
                            乂_____ノ



                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |   Bormah     |
                                             乂_______ノ




                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |   Lein
                 ヽ_____乂_







                                  ┏                                                 ┓
                                  ┃                                                  ┃
                                  ┃                                                  ┃
                                  ┃   ――――恐ろしくはあるが、不思議と敵意は感じなかった。          ┃
                                  ┃                                                  ┃
                                  ┃                                                  ┃
                                  ┃   けれどやはり、何を言いたいのか、何を伝えようとしているのか――――。┃
                                  ┃                                                  ┃
                                  ┃                                                  ┃
                                  ┗                                                 ┛


                   '" ̄ '" ̄ 、 、
                  ' ´    ` 、     、
.             /    '        ヽ.    \
          '    ./           '     ヽ
         '    '            '     丶
         /     '         '
          /     l         ;   .!   ' ヽ、
       ' ,      .l           ソ   .!   , l
         ' .!      ',          .'   l   ハ.l
.        l !             /    ' ' .l ソ
.        l.' .!    !               ' / '.l
        !  ;   l             j/ ' l
        / ;  .l            '  i .ハ!             (…………一体………)
         / ' l   ',            i. , l. l l
           l ! 、    l   .l   l//l  ノ
.           ',ハ!', ゝ  l    :   .l  l /
                 〉 , .ハ  ,{ 、 ハ! j'
             /ノ.j./ V / ゝ、ヽ ._
.          _,...-‐/´         /:::::7-_=-__
.       /ゝ'::::::/          /_-=ニニニニヽ
.      ,ニニニ>_.:::::.   __-ニ二二ニニニニニニi
      iニニニニニニニニニニニニニニニニ二二l
       l=!ニニニニニニニニニニニニニニニ二二l
.     lニ!ニニニニニニニニニニニニニニニニ二|
.     lニ'ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ|
       lニ,ニニニニニヽニニニニニニニニニ二二l
      'ニニ,ニニi二二二ヽニニニニ、ニニニ/ニニニl
       ニニ,ニニ',ニニニ二二ニニニヽニニ'二二ニニ{
.        〉ニニ!ニニ,ニニニ二二ニニニニi二'ニニニニ}
      {ニ二lニニiニニニニ二二ニニ二lニニニニ/ニl




.

2815 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:58:58 ID:RASChCGm

>>2812
めっちゃ直球だなw

2816 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 22:59:19 ID:6pGCDROi

ここではドヴァー語で喋れ

2818 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:00:16 ID:k1wDiF3m

ヴィイ「雌堕ちはいいぞ」

2819エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:01:27 ID:rV6cW5s4








                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |              ・ ・ ・ ・ ・
                                    |    (一体、お前は何者なんだ? ………ヴィイ)
                                    ヽ_____________________ _乂_





                                        ハ
                                       rイi }⌒i
                                      ヘ┴i {ソノ.._
                                   / / ¨ ̄´  ` 、
                                  /.: :'   :.   .:  :.、
                                 ,:  ,{     .}  .i }  :.
                                    :   .:{  .:   .:  .}:!  :i!           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 :   ノi  :   .:  :j   .:i:           |   Uznahgaar
                                   : /::::::、  :.  ,:  ;  .: i.:            ヽ________乂_
                                  ノ/.:へ:::::丶 :.  :  .:  ,: i :.
                               ({:. .:   ゝ::::ヽ :. { .:  .:ノ  :.
                               `ヽッzz_ノ{ィト レ´ヽ:./  /}  :.ヘ                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   :  : lイヽi ノ;ハレ¨^イ、 ゝ}  :`:、                   |   Paal
                                  :  : .lハノ`イイ/ .:  :. ゙ソ..ィノ  :、                  ヽ_____乂_
                               {:  : .l´イ キソ、:' :  .:≧ ト ゝ  : 、
                               :l  :.:ト{人イ)Y'{ :  :ト 人ヘ} :.  }、ハ
                               ^:, .:ノ^レ{/イ{ { .:  :ハド≧i ,: } ノ.:^'
                                レ::::::ノ {::::::`:イ:.{、 {`:'  '"  '´
                                 `¨´ ヽ―'" `ヘ.{




.

2820 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:01:56 ID:RASChCGm

ちっこい状態もみれるのか

2821 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:02:05 ID:xv+0IP9t

ヴィイさん「僕と一緒に雌堕ちの喜びを分かち合おうよ!!」

2822 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:02:16 ID:rrgdC3Gk

クソレズの一族じゃないのか……?

2823 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:02:57 ID:Kq11NcXj

TSメス堕ちの良さについて語っているように見える

2824 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:02:57 ID:4iU9so+O

何が琴線にふれたんやろなあ?

2825エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:03:02 ID:rV6cW5s4





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

2826 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:03:52 ID:RASChCGm

>>2824
こんな状態でも話聞こうとするところじゃないかな?
私なら発狂します

2828 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:04:24 ID:WZgPWxin

Uznahgaarが束縛を解かれたとか抑えの利かない、とかそういう意味……?

2829 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:04:25 ID:KJnZCjqM

Uznahgaar 自由になった・束縛を解かれた
paal 敵

やばそう(こなみ)

2830 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:05:13 ID:RASChCGm

え?
あのアマゾンやばいのか?

2831 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:05:16 ID:jSitQ9w+

なんかシャバウォックのごときやばい雰囲気を出してるが、この化け物は雌落ちさせたいだけである

2832エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:05:31 ID:rV6cW5s4






     | | | |::::::::|:::::::::::::::::::...: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     //::
     | | | |::::::::|:::::::::::::::::::::::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   //::
───┘└i |ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   //::
────ノ  |::::ヽ|::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  //::
    / /|ヾ::::|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
───    ┤::ヽ|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
─────┤ヾ |::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : /~ ヽ : : : : : : : : : : //::
┌──┐  |\ ゝ::::::::::::::::::::::: : : : : : : ∥ ∥ : : : : : : : : : //::
│[][]│  |::r::::|::::::::::::::::::::::: : : : : /干~~干 | : : : : : : : : : |
│ΠΠ│  |::|::|:|::::::::::::::::::::::: : : / イ干~~干 | : : : : : : : : : |
│| |..| |│  |::|::|:|::::::::::::::::::::: ::// | ∥ ∥ | : : : : : : : : : |
│|_|..|_|│  |::|::|:|::::::::::::::::::::イ/ _| ̄ ̄ ̄ ̄| : : : : : : : : :|
└──┘  |::ヽ!|::::::::::::::/ イ_|/| ̄ ̄ ̄ ̄/:: : : : : : : : |.
          |:::::::|::::::::://_|/ | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : |::..
          |:::::::|:::://_|/|/.|;;;;| : : : : : : : : : : : : : : : : |::::::..
          |:::::::|::// _|/|/,.‐´L⌒| ̄ ̄|⌒ヽ : : : : : : ::|:::::::::::::::
          |::::::://|_|/|/ /  ,.────ヽ `'、 : : : : : :|:::::::::::::::
          |:::://:::|/ /  ,i´ ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'、 \ : : : :|:::::::::::::::
─┬───┬───┬、 . /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  `: 、: :|:::::::::::::::
  │      │ ̄~/.|:::/| ヽ;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;`:、 i、: |:::::::::::::::
  │      │ ̄/ |::| | ,i;;i、;;;;;,iヾ ; ;ゞ|     `:、;;l_..l : |:::::::::::::::
  │    ┌│~/:::::::|::| | |;;;;l;;;;/::|;" "         l;;;|   |: :|:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!──、 l;;;l:::| ̄|``'.、     │[二二]::|:::::::::::::::
────┬────┬ヽ;;;;;;;l:::|  |∥|       ヽ├┤: :|:::::::::::::::
────┴────┘  i_;;;l:::| |  /        |;;;;|  |: : |:::::::::::::::
_________,_:::::::::::│l:::|─!/....       |;;;;|─|: : |:::::::::::::::
        |       i: : :l:::::::::l::::|/::::::::::::::::......ヽ |;;;;|  |: : |``'‐.、
ー───┴──┴ :: : l:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ┘| ̄ |: : | / ̄ ``
______      :::::::l::::::::::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ | , ‐´─/ √|::::
::::::::::::::::::``'‐|_├─イ:/::::::::         ::::\\::::::/  l:::::/::::::
     :::::::::::::::``'‐──ノ               ハ ヽ ノ─ヽ:::::
          _,,.. - ´                 )_〕 }  ヽ:::::::::
      _,,. - ´                     / 丿 ) 丶
 _,,. - ´                        / . / f
                            / 〈
                           /  /
                          /─ /. : : : : :









                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |    ……………それで?
                               ヽ_____________乂_








.

2833 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:06:49 ID:KJnZCjqM

Fass 恐怖・怨念・崇敬
Bormah 父
Lein  世界・宇宙

造物主か何か?

2834 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:07:23 ID:7UUEcrUz

>>2833
ヴィイからするとボーラスじゃない?

2836エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:08:51 ID:rV6cW5s4





                  {   ∨-=-  / .:   ∨  \ \ -=-
                  >‐○  .:  /  .:    ∨   :.  :. \}
                /  ○  .:  :.   |    八   :i  v レ`ヽ
                 ` ―〈 |  .:   :.  :|    / ∨_:}  | ∨乂}、
                  人:|  .:   i:  :|    .:  ´:∨ }  |  }∨xし
                   / ^|  .:   { ̄ |  人{  ャぅ笊テァ:八 .: :∨/∧         夢でヴィイが語りかけて来た事までは
                    / ..: 八 {:  :{ャぅ笊テァ     ゝツレ_ノ :.  /∧
                / .:   \、  ∧ ゝツ        - '   :.  ./∧        覚えてるけど、詳しい事までは覚えてないと。
                  .:   :∧ \_{人     `     .人    :.   ./∧
              /  .:   .∧    :/  \   v >   .:<_ ∧    :.  ./∧
            /  ノ ./∧   /   .::≧s。 _...::< |\ヽ∧   :.   /∧
         -=.:-==ニ  / ∧   /__/,' /ノ<><><><>、:v ∨    :.   ./∧
      ‐=ニ  /   ....::: .:  ∧   /-_-/ /¨  }{_:}{_:}{_:}{  :} ∨¨¨¨`ヽ __∧
  /    -=ニ  /  /  ∧  /-_-/<> {  ^^^^^^^^^^∨<>∨-_-_-_-_-_∧ `ヽ
__ .::     /  /   ∧  }-_-     ∨‐‐-   -―/   ∨-_-_-_-_-_人  v
        .:イ  /    〃¨¨¨ノ-_/   <>  \  v  /   <>   ∨-_-_-_-_-_-}  ∨
  ,  ¨¨¨゛゛  ..::      /  ノ¨¨-_/ <>   <> >< <>      }-_-_-_-_-_ v    }_∨
/     -=ニ      ./  )-_-_.〈____ -=ニ  ニ=- <>   :}-_-_-_-_-∨   ,'_-_∨
   /         -=∨  {-_-/ } ∨ \ _〈〉-><---- >、 <> .人-_-_-_-∨   /_-_-_v
  /       -=ニニ-_ {    }/::::::::∨:.       {///}-〈〉―― ヽ/  \_-_ ∨   /_-_-_-_
/__-===ニニ-_-_-_-_∧   v::::::::::::j{::: : ...     乂ノ       .::::}\  、/   /_-_-_-_-_v
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/ 人   ∨\ニア、:: : ..  . : :へ:: .      . ::人_:}\v    〈-_-_-_-_-_-
-_-_-_-_-_-_-_-_-./ ∧:::∧_ノ^\_フ;;;;;ゝ=--- =ニ=- 、:: : : : : :: :::イ//.:}::,'    /`ヽ、-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-/〈〉.∧:::::::ノ  } ¨≧;;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨>― ¨////〈:∧   /¨¨`ヽ \-_-_-
-_-_-_-_-_-_ /〈〉/:::::::「    }/;;;;;;;;;;;/iiiiii∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨////////.::<∨   ∠..__ ハ\ \-_-







                      /       ./          ‘, ∨   :.
                  /    /  /            ‘, ∨    ',
                    /    /  /        |     :{.   ∨
                  /    /_|        |     :{    ∨         面目ない………一応、記憶が褪せる前に
                  /イ    ´|!  ,|`      ‐/-=、   { . \ : ∨ :|
            /   i|   __|_/ | |    ./  ', ` ∨  l\   :|      .その時点で覚えてる限りに
                    | |  `ヾ 芹k、!   〃   ',ト、  ', \ !   \
                    |,'l|  ',、乂り,' // ,イ芹示ミk、\`\          ヴィイらしき言葉の「音」だけはこっちにメモしたけど。
                    {. l:ト、 ヽ、',ヾ=//     乂rソ〃`'<\  /
                       ゙{ ',\{ \ ´,      ゝ=='''/ ‐ 、fヽ``. ./:{
                        ヾ 八         u. /と ニヽヽ} /V{
                      ヾト、\  ー 、     _と二ヽ:} j'、{ ヾ、                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       > 从/\  _...-= ¨--/ / }/:',ヾ、                   |   …………聞いたこともない言葉ね。
                     /   ,ィ{ {:::::`¨i/  ¨¨´  /: l: }¨: =-__                ヽ__________________乂_
                      / : { l\{ /     _ 。s≦:!: !: l:/ /   `ヽ
                      /    /: / {:.l: l:`l    ´/:l: l: l: l: l/:/
                        {/: /: ∧!: !: l    l: :!: !: !:/: : :{         :
                    /    /: /: /: /ゝl_:l:    l__!>'" /: /:.{        }



.

2837 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:09:07 ID:E4jQdllN

ボーラスの残した何かの封印が解けて悪さしてるとか?
余罪カウンターがまた増えるのかな

2838 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:09:46 ID:YtCQpJ4B

>>2834
恐怖……ボーラス……あのボーラスも恐れた……?

……ハハハ、まさかね(震え声

2839 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:09:55 ID:aMlqVXuy

恐怖、父(リーダー)、世界……
マナボ様が宇宙空姦している?

2840 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:10:17 ID:Kq11NcXj

>>2839
それは恐怖ですね…

2841 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:10:21 ID:rRM2r0eY

龍言語に精通したお方はおられませんかァ!? いやそも龍語だって判別できるのか?

2843 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:10:51 ID:7UUEcrUz

>>2838
力が欲しいか、人間よ。恐ろしい父(ボーラス)は宇宙へと旅立った。
……敵が、解き放たれている。

こんなとこじゃないかなーと

2844 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:11:59 ID:qAm/+ZjB

ボーラスが旅だって居なくなったからエジソン(推定ボーラス)の仕掛けた封印かなんかが解かれてやばいのが出てきてる?

2845 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:12:09 ID:0QjVT9Rw

>>2841
そこに最新のマーリン縁者が(ry
時間間隔おかしなるで

2847エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:13:17 ID:rV6cW5s4





                   ィ、
                   〃 Y  -=ニ二二ニ=-
                 ハ  s介        ` トュ   、
           ィチ⌒ /             ミx  ヽ
           个s ,                ミx   .
              ア   /                ミxュ ∨
               /    ′    l|    ,       }-〉  .
            /   |     |   ナ=-       }-トュ {_          ・ ・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ .・ .・ .・. ・. ・ ・ ・
          ′    l|     |   / }       爪,XXハ        音を聞いても意味が理解できないとなると、
              |   | {l   イ  灯笊 メ    ム {XXX |
         {   |   | ハ   / {l / ゞヒソ'    / l}{XXX |         バ ベ ル
         八   |   ト  {ト 〈 ノ′  /  ,ノ }/  人XXXl|        《言語統一》の前に使われていた古代語みたいね。
           \ ハ  マ⌒  ′   ⌒´   ムイ |、 \X |
            `个 ⌒込       u.   / /  | ∨ 寸
                 |    ト、  -     ,  /  l| ∨ ュlト、         …………まさかとは思うけど、竜語じゃないわよね。
                 |     个     イ   .    |l  ∨ハ   、
               '.      /  〉爪}l圭圭 {l    |ゞ、 \}l   \      だとしたら翻訳はかなり面倒なんだけど。
                  /  {   } 圭圭 |    乂 \ \    \
              ∨  メ   v 八圭 .ィハ     \ `≧- 、   \
                У       〈  /   ト、       \    \
             /        〉'       >-     `≧=─ \
.        ト、   /         ノ 〉、          ⌒二ニニ=──一
        _ 〉 )ニミx         ィチ〃 } \
      〃爪ハ ィfl} ̄ ̄   ` < ゞ '   \
       {l { ノヾl}  }{  \     ` 寸ー=彡 \
        〉ゞミ ノー=彡   ヽ     マ⌒   }ト、             /
    /ノ     {             マ´ ⌒f'  |lト、            /
    }-斗ーァ   l|         ∨     w /{l  |   ト          /
    }l -≦ ノ    |          w    l} ′乂 l|     ト    /
   ノ  ィチァ     |          l|     | l{l     |       |个ー ′
    {/ /    /ハ          l|     .八ゞュ   l|       |. . . . . . .
   ノ 〈      /-=ハ        |    /   ハ  |       |. . . . . . .






                    '/               \
                    //  /  / :{             ヽ
             -=≦  /  ー/V {、-ヘ _
               /    _/_     /  V', \ヘ      ',
                ∥|  ´/ /| / ´ ̄,ィ==ミィ/ヘ     ',   |        ………言語学は専攻していないから、正直良く知らないんだが。
                  |  / /-|:/    ,イノハ  /、ヘ 、ヘ  \',  |
                || V,':、,ィミk゙{       Vソ   }\ \ ヘ `≧=ー
               !! /{/ヘ V}     ゞ==彡 }    ト、 ヘ  .}、',
                ヾ/イ |:{ヾ=" '           /     :| ヽヘ / \  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              / |:  ト{            u. //   / / ,\     |                      バ ベ ル
              V ';:.       _      / /   ./'" ./!:{     |    古代語は分かるでしょう? 《言語統一》―――
                  \{ :..、   ´ `     //i / l / ゙{     |
                  ___|\       / ,'/ ,イ :!       |    言語による意思の疎通が統一化されたという、神話的事象の前の言葉。
                _{: :\レ{/\__       ./ /ソヘ{        ヽ__________________________________乂_
               /: :` : : \i:i:ヘi:i:i:}      | :! {ム\
                  {: : : : : : : : Vi:i:ヘi/       .|、l、{:iム: :',
                  {: : : : : : : : : Vi:i:ヘ      | ヾ:i:i:iム: }>、
                  {:>'"ヽ: : : : :.\i:ヘ      `  Vi:i:|: : : :.|、
                 / : : : : : \ : : : : ヾヘ         Vi:|: : : :.|:ヘ



.

2848 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:13:39 ID:YtCQpJ4B

恐ろしい父でも十分通じるあたり質が悪いんだよおのれボーラス(

2849 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:14:00 ID:TcmyqRED

竜語なんだよなぁ…
ちっひ!ちっひをくれ!あの人めっちゃ便利だったわ改めて

2850 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:14:03 ID:KJnZCjqM

ゴローちゃんのアレ

2851 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:14:05 ID:MeV60s0q

バビロンで使われてたんやろなぁ……。

2852 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:14:23 ID:qAm/+ZjB

もしや真宰辞書≒敵なのでは?

2853 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:14:24 ID:IuUgMx1q

語ローちゃんの前の言語…?

2854 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:15:12 ID:Kq11NcXj

とりあえずちっひでレベルの便利さ

2857 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:17:09 ID:TQ+RDmEK

>>2852
真宰辞書は神様の百科ってダヴィンチちゃんが言ってましたね…
神様って誰だよ!

2858 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:18:23 ID:/NqtN6cl

ってことは方言とか地方によって通じない言葉とかもないのかこの世界

2860 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:20:57 ID:y/x1rgyk

真宰辞書を読む=SANチェックではなかろうか

2861エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:21:46 ID:rV6cW5s4










                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |    細かく分けるとそれこそ山のようになってしまうけれど、
                         |
                         |    主に「古代語」として分類されるのは三つ。
                         ヽ___________________________乂_








                      _,.. -=ニニニニ=-..     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   ,.ィ≦ニニニニニニニ/!ニ\   |                                            ハイ・エイシェント
_     > ------ <    ,.ィニニニニニニニニニ/ {ニニヘ\  |    一つは開祖マーリンも含んだという《十三始祖》らが使っていた「高次魔法言語」。
マ>..ィ          `ヽ≦ニニニニニニニニニニ>`¨¨´__ .  |
ヾ   `ヽ: 、    r ⌒ヽ 、:V<ニニニニニニニ> ´ ィ ´ }   V: |    彼らの使う言葉には、日常的なものでさえ魔法的な意味が含まれていたとか。
 ',V   ',: :ゝ---': : : : : : :', V   i:.:.:.:.:.T:::::::. i{    i  ,   {:i ヽ______________________________________乂_
  ||    ',: : : : : : : : : : : : i: |    |:.:.:.:.:.|:::::ノ __}::\}  { ノ    〉:i:i:i:i:i:i\__
  ||     }: : : : : : : : : : : :.|: !   .|:.:.:.:.:.|::〈 _.人:::゚::::.、_ノ { _/_.ノ:i:i:i:i:i:i:>''  `ヽ
  ||     !: : : : : : : : : : : /:/    |:.:.:.:.:.|、:::ト、 ⌒¨¨´,  {r:::::/〈:iー < i: i      ',ー  ´ \
  ||      ,: : : : : : : : : : :/:/    |:.:.:.:.:.|:::Y .「:「 フ く,久,.二.ノ:.|    }: し. :⌒ヽ: :i        ',
  ,  _ノ∨: : ゝ-: : : : : 彡'-― ¨¨.|:.:.:.:.:.|::/ /:/ir,_  } ; } Y´:.:.:.:|   ,: : : : : : : : : :}      i|
_〃..イヘ  マ≧====.≦  /   /!:.:.:.:// .{::{W{.j/iYレ.//´ |:.:.:.:.|   /: : : : : : : : : ;       }}\
、    }  ∨     /   /ニj::.:.:.:「/_{. マ! ', .ゝ'V//:::i ハ:.:.::|_彡.: : : : : : : : : :/       リ  i、
ニ\  .〈 O.∨--- ´   /ニニ,:.:.:.:.:.|ハ::.ヘ `  , ' /::::::! ,ニ|:.:.:.i!>: : : : : : : :./      〃  ,  ー、
ニニ\ ヘ  /      ./ニニニ/:.:.:.:.:.:! マ:..\  i .从:::::| |ニ|:.:.:.:i!ヘ ≧=≦.. r、    /  ./    }、
ニニニ}>} /     /ニニニニ/:.:.:.:.:.:.:|  \:.:\{.イ:::::/ |ニi:.:.:.:.i! ヽ.. >  / >.. 彡   /    ./ `''<
ニニニ,ニ| i≧====≦ニニニニ./:..:.:.:.:.:.:.:!   } / 、::/ i  从|:.:.:.:.i!、    .ィ/ /ニニ=-「 i__    /     }
ニニ/ニ,  {ニニニニニニニ/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.  / 「 i { 「 .| ./  ',:.:.:.:.',≧=≦ニハ O〉ニニニハ {ニiー <      /
ニニニ//ニニニニニニ/  !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::\   | | |.  }/:ヽ. ',:.:.:.:.Vニニニ{.∧ {ニニニニ} ∨ハ   \_ ..ィ
ニニ∠/ニニニニニ> ´    .!:.:.:.:.:.:.:.:.:! `ヽ:.\ ! | />'''\ ',:.:.:.:.∨ニニニ| !ニニニニハ o〉ニ!    ∧  !
ニニニニニニニ> ´     /ハ:.:.:.:.:.:.:.:.!   \i ヽ/Y     .ハ:.:.:.:.:∨ニニ/ }ニニニニ } {ニニ!    ∧ ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          .イ.ニニ∧:.:.:.:.:.:.:マ=ミ  i    } > "´  ∧:.:.:.:.:.:.、<\ {ニニニニリ /ニ{      }/
____  .. ---==≦ニ/ニ/:.:.:',:.:.:..:.:.:.:',   {   i/'´     __.∧:.:.:..:.:.:∨`''<ニニニ/ /ニニ!
ニニニニニニニ/ニニニ/ニ/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',ミ、 \ |   _ -=ニミ、',:.:.:.:.:.:.:V、   ̄ ̄ { /<ニ|
ニニニニニニ/ニニニニ./ニ/:.:.:.:.:.:.:iヘ:.:.:.:.:.:.∨ .\ | |\"´       }:.:.:.:..:.:.}:i:i「ニ=-//   `i{





                            _,,.
                 ,_,;;;㌻.;;:゙´  ,;;.:,:;;;:㌻´ _,,. _
                ‘”〃⌒ア^彡'.:∠ニ=≦恣茫⌒≒-
                 ,ィi{り.:.:. .:;;:::::::.:.: ""´..:;;:※∵‘”'
              jリ㌻.:. .: "´´.:.:,,乏,;;;辷__彡
              .;;:.:. .:     .:;;;;芝㌻⌒
                 :;;;:.      ,;;;爻^
             爻:;;:.    j{“´
              "≒,,_ 辷_
                  ”0h.,_ニ‐ ,_
                   0  °` -_ニ‐ _
                        ゜     ` ‐ _ニ‐ _,. ー- 、
                             ; ` ‐ _}こ二ム
                            }i  乂ニニニト .,_
                  _,. -ー- .,_  }}    ` マ彡ヘ _ ニ‐_
                , ´      . .`ヽリ     ^,   ':,` ー'
                 , ゜          . . . . ゚:,      ゚,  ゚:,
                ,゜. .     . . . . . _,. ‐}‐- ,_    '.   ',
                _{‐-    -‐= ニ ̄_ニ‐ ´   )    ',   ゚ ,
                , '´_`ー-=== -‐  '   ,.、丶`    冫   j
           (__ ´ ノ      __,,,..、、rセだ:.}i 》   , '゜   , ′
                   (.:::i「::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::ノ〈 , ヘ゜    /
                   ヽ心、::.`、:::::::::::::/.::::人::{/.........':, /
                  ノ:ノ^>→ 、:V/彡' ¬....:.:.:.:.:.:.:.:.',゛
                  ,、丶〈  ゚:,..............{   i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
               /.:.:.:/¨`ー‐==彳⌒¨¨⌒:,:.:.:.:.;:'⌒
               ,'.:.:.∥   `、   }   ` 、 ゚:,/
               ,'.:.:.:.{{    `、  j    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ,゜.:.:.:.リ            |    一つは第二次入植者―――つまり私達の祖先が、このドラグナール大陸にやってくる前に
               〈..:.:.:ノi{            |
                ,'` {. .}            |                ストーンワード
                ,゙  { └- ..,,,,.、、、、、、、、...,,|    使っていたとされる「大陸古語」。今はもう歴史の研究ぐらいでしか触れる人はいないけれどね。
           /  !. . . . .           ヽ____________________________________________乂_
           ,'   λ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /
          ,゜   / `、 . . . . . . . . . . . . . . . . . . /
            ゙  /  /^ 、. . . . . . . . . . . ._、ヽ`、
.          ,  /  /   ``~‐----‐ `   ゚:,
         /  ′ ,′                   ゚,
.        /⌒ 7   {           i            ',



.

2862 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:21:57 ID:BM3/jN6I

TSメス落ちソフト百合ックスも、統一言語の語彙にはあったんだろうか

2864エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:24:18 ID:rV6cW5s4





      __
   ∠二    >ー-、
      `i ∠ィ´`` 、 \_                            _ニ==―=、_
       !      `-、`‐、                         / 二ニ-―=二二二>
        !        人 ∧                       ,.イ/ v'''¨¨´ ̄     〉
        }         ゙i ト、                   /./  /     _x―、ヽ
       /  _ - ‐ ''  ̄.| ト、、                  ノ / /     /     ヾ
      /x<´           i. ハ ``、 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    / '´           /| .ハ    |                       ドラゴン            ドラゴンシャウト
   '  ̄ Y        /  .i .八  |   ――――そして最後に、文字通り竜達が使っていたとされる「竜 語」。
         !       /     | 八 i ヽ_________________________________乂_
       !    /      八  ! ヽ           /'´ /v'´ !  __  \'
          >  , '        八  \i          /   //   ! ./    ̄¨¨`\
          i /           ト、  `、_ iヽiヽ    ノ  /ノ    ! |
        |/           / \   \iヽ!ヽ '   Y v=―、゙、
       / , -‐  ̄ 、    /    \    ヾ、/|ノ.    !'´      ``
        /'´       Y /__    弋     i \_..ヽ、 iヽ)ヽ|ヽiヽ       ,イ
        /         }/'´  、Y   _> .  ',     ヾ 、 '´    |ヽ` 、    /./
               /   、シ’`-'/       ',     .ヽ \∧∧. . .` /  /
                ムシ´    /.        ,     \ `、! ノ∧∧// /
              マ    ', マ                ノ γ >'   j Y
             _マ     _マ     _>=       ノ トv'  ,.イ´,ァ_' .7
          _マ´ '     \  ミミ ̄            乂ノ  ("´_,.ィェァ >
        マ´   \      \   \     _>―‐ . {   ,.ィ!! i r' ム
        マ        、     / \__  \ー‐'´   |   `トttイ!!'  !ノ ム
       マ       ` ‐、  ___/='´,  }   i  ヽ    i _ _ _ _ .V  / /  マ
      /     x――‐‐{ 、 .\'' /_  、\ ヽ.  |.     |  | >    `マ
      i    / '''´  |. \   `. レ´ | ∧ ト、}  }  ヽ.  ∠トェェノ \ ` <  ` マ、
        V   '    /  i' ヽ. i  、. Y ノ { }   ノ.  .i.  .ム从ム ̄     `<  マ、
       ` 、___>''´ .} 八  } ト、 ト、 レ  レ'  /     {   |/|.∧|         `i.  Y
               |  、 ` .、.V \ヽ 、   //|  i i`、   |/  !           j  }
               レ\ヽ ̄    `        ! ト、`ー 、             /.  /
                 `’             ` 、!  ̄ ̄ __,ィァ    ,. ィ'  /
                              _二ニ=‐ニ´二_   ‘ー==´,ィ  /
                                ,.ィ ´    _/´    ̄ ̄二キ彳 /
                         /    -――'´       / _ /
                             , ' >''´               / /´
                          / '´               /./´
                       '            //
                                 //
                                    , '´/
                               '/
                             /



.

2865 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:24:26 ID:2Ihxq9lk

モモンガ「重カラサワカラサワイザナミイザナミアラキデアラキデ」
アカツキ「重逆バトバト範サブオックスオックスタンクアンチ」
アリス「中カラサワカラサワアマテラスオックスオックス」
ブラック「ネズミKEオート速スト速ストタンク肩指定ヨロ」
「VTF」 「VTF」 「範サブ」
ブラック「VTFケー」

2868 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:24:54 ID:y/x1rgyk

何時からそれが発声語だと思っていたのだ

2869 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:25:54 ID:RASChCGm

>>2865
??

2870 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:26:49 ID:Z5caycze

リントの言葉でおk

2871 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:28:09 ID:UK/7cI1p

>>2865
十三始祖ACⅤプレイヤー概念は笑うからやめろ

2872 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:28:55 ID:ln0WUinB

>>2869
アセンを申告しあって、ポジション決めてるだけよ確か

2873エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:29:27 ID:rV6cW5s4




                           ---- __
                     ´    ...:´ ――、`ー 、
                  /      /'"          \
                        /" /    /     \__ ,
                  ′      ∥     /         ヘー '"
                |:     {/ {     / /     ,イ       ヘ
                |   /   /   | :|   //    / :} ! |
              -=≦_彡/    :|/|  / :′ /! / l !|        成る程。
              | }:  //|  |   |. | /´ ̄`|: /, -l/ l リ
                 / / / | ∧   {マ¨フ示k |/ ,ィァ /、\        ..………その中で、竜語だけは翻訳が面倒だと?
             /    { |:  ∧ 、 ',ヽVソ  {  {リ/イ | `~`
.              /イ {、  ヽl: |、 :iヘ{ ヾ、""     、{ l :|
                V', \   l | V', u.       '/ /! |                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                ヾ、 .}   !| V',、       _ / / .}/                |   ええ、だって前者二つに比べて
                     /   {、 \` _     /V                      |
                   /イ   、 _\   { ¨¬='/ \                    |   記録として殆ど残っていないんだもの。
               ´   \  ヽ ``   { 、 / /ニヽ}                       ヽ___________________乂_
            ,,,、_ -‐ ( ( \ }    ) )} `r― ミ}
           /: :{    \ 、_V__ ィ/:′`¨ノ 〉≧.、
          /: : : ∧       `ー ┬― " .{ ./´  /: : : :∧
        /: : : : : : : :\‐z     ╋      ', {  /: : : : : :∧
          / : : : : ヘ : : : : \} ̄{ーr‐、_r‐z,/`ー{   ∧: :/: : : : : \
.         /: : : : : : :.ヘ : : : : : `.―――――.´/l / '∧{ : : : : : : :/
        /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :〈-"     }、: : : :./
.       `''< : : : : ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨    } \:/.|
.           |`''<{: : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : :\   }  ∧ |
.           |.   {: : : : : : : : : : :.', : : : : : : :. :. :. :.}       ∧ \






     -ミ    _、-s㏄¬…ー-ミ
     {.:.:.:.:\__,;㌻”    ̄``丶、\
     >''"゙゙ア´ |    \  \.:\
     {.:.:.:.:.:/     |    |   :..  ハ__、
   _,,乂_/ |      人 -‐ | / } ◇∝∝
.   ⌒7 / 八   \」抖牟辷|   ; ∨⌒
-ミ   /  |   丶、  \凵┘|  /  |  :.
i⌒  j{  l|   : |  丶、_> ノ  厶ィ 八 ::.         「竜語」を使っていたのなんて基本的にドラゴン達だけだったし、
乂___从 | |乂_(    ⌒7/  ソ´  )  :
乂__彡ヘ八 八从       u.  /  //   :        ..竜王達が全盛だった頃にそれを研究・記録しようなんて
,,_   /∨/〈 |>、 '^   乂_(/⌒ン′ |
../  /  /   ̄. .)>。,   <⌒iニニ´-ミ  ノ         .変人はいなかったし、いたとしても長生きは出来なかったでしょう。
  /⌒¨´  . . ./ _,.ニミ夭n_n_n{ /   \゜
../  . . . . : : / ̄/ ̄/┐┌‐ァ'’   ◇                    マルクト
. . . . : : : _,、◇  厶=-く::::ノ .ノ/  ◇               ………特に、《王国》の崩壊と滅亡が痛かったわね。
_,. - ⌒     {     ̄ア゜        ◇
  /  ◇    \ハ__/◇                    オールドキング
          イ(_)\~"''㍉  ◇               《古の竜王》の中でもとりわけ人類に友好的だったバビロンの死で、
◇   ◇   // ハ  } . . : :\     ◇
       / :人__{__}__ノ  . . : : :::.               竜語で記したような書物の類は軒並み焼失してしまったと考えられてるわ。
  ◇   // ̄二二つ   ⌒\: :::.    ◇
        /    ‐‐‐ァ┘     . . : ::|
‐---‐…/      /        . . : :|\
´  ..::::/    //   /\   . : :: . . \
 ....::/|  ___,/ /____/.:.:.:.: ∧   : ::ハ. . . ) \
.:::/  (  ∧: : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∧  :./. i ノ°
'´     `Y.:∧: : :〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :∧ :/ ノ「
    __,廴_∧ノ丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イイ⌒ |
  /⌒ ⌒¨7   うぅ=++:∵ ̄{
      . . .∧  ∧_/\/⌒¨´Y  ;
 _  . . : :./  \/ \ /   : :|  ′
ア⌒¨¨¨¨¨ 八      :{  . : : : ::ノ
     /| ヽ     ノ__彡'´  /



.

2874 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:29:48 ID:tXAljwqN

>>2871
十三始祖が狂ったのはACの新作が出ないせいだった…?

2875 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:30:05 ID:6e6sCwtS

> 《王国》の崩壊と滅亡
> バビロンの死
やボ糞

2877 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:31:47 ID:d3jVdVTZ

永遠を生きるドラゴンに記録を残すなんて文化なさそうだしなぁ
それこそ人と関わらないとそんな発想も出ないだろうし

2879 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:33:32 ID:BM3/jN6I

また罪状増やしてる

2881エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:33:55 ID:rV6cW5s4





                    }.     ____
                 ハ > ´ ___   `ヽ
               _( /-=ニ ―― - ニ=-  \
               /  〉/     ,'      ‐= =-  ::..
           -=ニ  /    ..:   ..:        -=-  .∧
              /´./   .:   .:           --  ∧         まぁ全く記録が残っていないわけではないでしょうし、
                / /   .:     .i       :.     ∨  ∧
            / ,'   ./     ::}   :   :.      ○ .∧         また後で書庫か記録室なりを当たってみましょうか。
            .: .:   ./      :}   :  .八     ∨\__
            | |   .ハ  .:      :}  / ∨     ∨乂X∨{       そもそも、このヴィイの言葉が「竜語」と
            | |   {:  .}      :| ./ _ ∨   .:  ∨乂Xv{
            | |   {:  .:  |    |/    .∨  i  .: \乂X{       決まったわけでもないし。
            | |   {:  :}   |    |.ャ芹示ぅァv  .} .:   \X}
            :. ハ   :.   :}  人   八 込_り ハ}  }  }     ¨¨
            ∨.∨  :.  八 _>―      ,':  .} 八   /,
            `ヽ∨ ∧ _ _〉         //  .:} : ∧   /,
              レ\_∧    `      ⌒7  八|  ∧   /,
                ∧   }:::...   r-、   u. 厶<     ./∧   /,
                 .: |   |   :\        ...::_ _ `ヽ  /∧  /,
               ./  |   |  /  :::... __ ...::<:|::::::::人 /∧ ../∧  /,
               ./  |   |/ /¨¨}_ _,、_ .__「:|::/  {::/∧  ./∧  /,
             /  .イ  .:  ////}|==}{===}{./   :. :/∧  ./∧  /,
             / / :|   | {///〈三三三/      \:{  /∧  ./,
             //  :|   |  Y   -=ニ    <>     \  /∧   /,
         /    :|   |〈〉 \/               \./∧  ./,





            /             \
                  /       |      ヽ
              /        i|   \
.           /    /'|      八 |    :.
         /     / |     /⌒ハ   :|               確かに。
       /  | /⌒'|   / ,xf充㍉ \|     :|
      /^⌒i  |:_」xぅ充h,∨   乂ソ ハ Ν     |           .そも仮に「竜語」だとして、ヴィイが意思疎通の為に
         |  |:.:个 乂ソV    `”¨゚´.} |/    ′
          |  |.:jハ `゚¨”´ '       u. / /  /  /            .なんでわざわざ「竜語」を選んだかって話になるけど………。
           |  |.::{:込、    __    / /  /  /
.         人 人:乂 个: . . ´   /|:/    /\
            \ >、\   〕ト-<   | /|/    \  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          //\ハ  リ     .人 {       〈  |    ヴィイは精霊で、本来なら言葉によるコミュニケーションなんて
         /   . : } /       )√^'く⌒      |
         }   . : /(        / ̄∧\: :     |    不要でしょうから、たまたま知っていた中でチョイスしたかもしれないわね。
        ノ    /\ \___/  __//.:.:.::〉     ヽ___________________________________乂_
        〈    込、.:\  ╋ __/ /.:.:.:/  / ̄√
        |\     \.:.:`¨¨¨¨¨¨¨¨´_/  /. . . ./
         、/`丶、   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄  { ̄/. . . . ./
           /. . . . ..\   \.:.:.:.:.:.{      {. .′. . . ..{\
.           {. . . . . . . . ヽ   \.:.:.:.\   {_厶、. . . {   \__



.

2882 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:34:03 ID:YtCQpJ4B

ロランくんもヤッハの研究してたけど別に言語がどうこうじゃなかったしなぁ

2883 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:34:27 ID:Fu6JB/Kk

パルシースなら覚えているだろうか……?

2884 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:34:45 ID:tcJKqMP6

ほんとに精霊ぃ?

2885 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:35:04 ID:HmBmRjO3

ヤッハは言葉が通じるのに話が通じないから・・・

2886エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:35:13 ID:rV6cW5s4

まぁ名前ありキャラの中だと意外と使える奴いるんだけど、そんな奴は普通はそこら辺にいないから仕方ないね。>竜語

2888 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:36:09 ID:IuUgMx1q

もしかしたら使えるかもしれないカリおっさんは作者の手により追放されてしまいました…

2889 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:36:27 ID:Z5caycze

通りすがりのグルメが偶々加護を授けてくれるとかでもないと

2890 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:37:00 ID:WZgPWxin

ちょっとチッヒジャンプしろよ

2891 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:37:32 ID:DWe4dOTI

パッと思いつくだけで、ちっひ、クラウス、シース辺りか>竜語話せる奴
運が良ければその辺で遭遇できそうだけど、運良くないと絶対会えそうにない系の面子w

2892 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:37:43 ID:chZJ46yo

通りすがりの半人半竜が来ないと

2893 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:37:49 ID:4iU9so+O

>>2890
ここのちっひからこれ以上搾り取るんですか……?

2895 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:38:41 ID:tcJKqMP6

便利なキャラはエイワスによって隔離ずみだから…
つくづく周到なボスみたいである

2896エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:38:53 ID:rV6cW5s4






                                       /\
              /    /     '      \       /  /
.            '          /              \/ />
.         /                    ヽ       </
.          /  /      /       i     ヽ',      ┌─┐
        '  ,' /     ./ /   '   .j    、 ',ヽ    └─┘
          l    /    ./! ./  ./ j.   / ヽ   ヽ} ',
          l '  / '   /‐!7l ̄/`/l  / -ー\  \
.         / ; /.!  .lハ孑テx-、,' .l ./  ,.x=ー, ゝ、ー ヽ
       /イ/  ,{   { ヽV::イj   j/   .んリ.ソ/ .;l`
      '  l.'  , { V,  !  `==-       ー=" ハ!
.         ;  .:  、ヾ、 ',          '  /イ          そんなところなのかな…………とっ?
.          l  l、   ー 、ヽ u.        / , '
.          {  !ヽ  .i ! 、      ´´  イ ./ /
.         ',乂、人.i , !   > ._   / ソ.j/
             } ト、'.    .ハ. T {
              ノ., ! ゝ   '、.ヽ. ゝ、
           ´./ ヽ、   _{ ー ゝ                                    _n_n_00  ____
            ,    ,..:::::::::;:ゝ--、                               └i_n┌'  Lr┐ !
.          r</__-―=イニニニニヽ                                    く丿     くノ
.          l二二二二/ニニニニニニ、                                                 _n_n_00  ____
         lニニニニ'ニニニニi二二二ヽ                                                 └i_n┌'  Lr┐ !
.         lニニニニニニニニニlニニニニ',                                                   く丿     くノ
        l二二'ニニニニニニ二lニニニニi\
         lニニニ'ニニニニニニニl二二ニニlニ',








         __    -=ニ二 二 二ニ=-
         ⌒ヽ `ヽ/  ⌒       `ヽ)h、
           ∨ /   '    ヽ       〈ヽ :,
            ∨,' ' |     :.  |  |  ∨) :,
         _/,' .: i  |     :|   |  |   ∨ゝ-v
         ⌒¨' : {i  :.     |   |_|   ∨乂∨
           | | {i  :.     | ̄八ノ    i}∨乂∨        何かしら、随分と騒がしいようだけど。
           | | {i― -、    ',xtf劣示    i} \乂
          ∧人/ィ劣示ヽ ./   ゞツ }  八   \〉
           八|∧ ゞツ  )'      } /  |    |
             | 込、   `        'イ 入_|    |                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             | // >、   r 、   ..:::/   |    |                  |   ………あれ、見てくれ。《塔》前の広場だ。
             レ /´/| ≧s..  .//    `ヽ  |、                   ヽ_____________________乂_
            / '∠ --ァ ∨ ¨レ´  〈〉     \八
          ,__/   ¨¨ニア  ∨ /       〈〉  \
         }ヽ____  / 〈〉  ∨ 〈〉           `ヽ
         }   ∨       /\         〈〉    〉、
         ノ    \    /{¨゚〉  >、   〈〉      /-_-_
        〈_      / /:、__∨_ ∨{\        /-_-_-_-_
        /⌒ヽ     レ´  .∨       `ヽ  〈〉  /-_-_-_-_-_
       ,'   /    〉: .   ,': .         .\  .ハ-_-_-_-_-_-_
          〈     {: : .  {: : . . .      . . : : :}\/ v-_-_-_-_-_-_
       ,    }  ∧ ヽ: : . :. : : : : : . . . . . . : : : /     ∨-_-_-_-_-_-}_
            ノ 〈 〉  ): : :/\: : : : : : : : : : : /} 〈〉   -_-_-_-_-_-_ト、-
      ,イ    {  .∨ 〈=≦三三≧=-  -=≦三:}     }-_-_-_-_-_-_}-_ヽ_
   / |     〉  .i   〉三三三三三三三三ニ=}  〈〉 }-_-_-_-_-_-,'-_-_\
  // :|   /|      〈三三三三三三三三ニ= }     }-_-_-_-_-_/-_-_-_-_ヽ
/, '   乂 / ノ       〉-=ニニニニニニニニニニニ=-} 〈〉  }-_-_-_-_ /_-_-_-_-_-_}



.

2897 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:39:42 ID:BM3/jN6I

ヴィイさん、家具に話しかけるくらいだったのか、ペットに話しかけるくらいだったのか、で印象が結構変わる4

2898 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:40:44 ID:TQ+RDmEK

>>2893
何タダでとは言わん
普通の学術書ぐらいの値段で辞典を買う契約で、竜語を少し教えてくれるだけでいいんだ!

2899エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:41:19 ID:rV6cW5s4






                                            ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=             _n_n_00  ____
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'           └i_n┌'  Lr┐ !
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、                 く丿     くノ
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::                          _n_n_00  ____
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::                         └i_n┌'  Lr┐ !
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::                        く丿     くノ
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;








                 ‐=ニニ二二ニ=-
           _  / ¨¨¨¨¨¨¨  -=-  ヽ
           }  〉 ∨:   :.  :. `ヽ  -=-  ∨
           } / .∨:    ∨  :.   :.  -=- :∨
           〉 .∨:      ∨  :.   \  -=、∨
          / :|:. |:  {:     ハ  :|:    \ 〈^〉{        ………始業開始前に、また随分な人だかりね。
          <__ .|:. |:  |∨:     {   |: _   \レヘ__
            |:. |:  | ∨:    {  ̄|: \     八X∧
            |:. |:  | ∨:   八/ぅて㍉.:   { ::∨X〉
            |:. ::.  v  \:_> 弋ツ }ノ.:  { :::∨                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           人 人: \  〉        |.: 人   :.                |   あぁ、見た感じ殆どが《学院》の生徒のようだけど……。
             \__>' ¨¨ `     u. イ/  /, ∨            ヽ__________________________乂_
              \: \   -   / |ニ=-、/, .∨
              /\ノ >:.. __ ./__ }{ ノ  \/,  ∨
              ,'   /__).: .:  | :〉}.}{/  <> \  ∨
               /.∨ ¨¨ | .: :|  |  /        `ヽ :.
            / ∨  ノレ} ::} ノ ∨        <>  \\
   |、_    ..-= ∨ / / , '‐=ニ\ <>            \\
  「笊ミ}‐=ニ _  v / /⌒)   .人  .\__         ∧}  \ ___
¨¨人ノルソ::::::::::::::::.::ル/ /_/  〈_ソ    ∨`ヽ <>    .∧ __       ¨¨`ヽ
∨, ―ァ::::::::::::::::::::::. |/<_______人__∨  \   .//∧\   ¨¨¨`ヽ  =―― _
/ノ ニニフ:::::::::::::::::. /<ノ¨〈〉¨〈〉¨〈^〉¨〈^〉、: : : :∨ 〈〉.\/‐_‐./∧ `ニ==-           `ヽ
 //¨¨人::::::::::::,'-' ¨¨¨¨¨¨{ ,',≧――-〉 : : : ∨   ∨‐_‐_./∧\    :.  ¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄
  レ ,ニアiiiiii\::::::{:        V     人: : : : :∨   ∨‐_‐_-_:.   \    \\
.  /::/iiiiiiiiiiiiiiii>..::      .:{:.       ¨¨ヽ.人 〈〉 .∨‐_‐_‐..{   \    \\
/|::::::ト:.__ .<>::X>-= _=\.        .::/}  ∨    :.‐_‐_‐_.{    .:\    \\
::Y|::::::レ_人_∧:::::{ }////////>―― <./∨  .∨ 〈〉 :.‐_‐_‐_{`ヽ      .:v   \〉
ノ人ノ>――、  \ 人////////////////∨     〉   {‐_‐_‐_{.:  ¨¨⌒ヽ .:v  |、
/、≦―― -     ¨¨「\__¨¨¨¨¨¨¨¨¨/    .∧ 〈〉 {‐_‐_‐_{\.:     \}  | `ヽ



.

2900 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:42:15 ID:8H3Fid2N

なんだなんだ
晒し首か……?

2901エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:44:02 ID:rV6cW5s4









                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |    ――――諸君、このような時間から良く集まってくれた。
                         ヽ___________________________乂
_





                                 _n_n_00  ____
                                └i_n┌'  Lr┐ !
                                   く丿     くノ
                                                                    _n_n_00  ____
                                                                   └i_n┌'  Lr┐ !
                                                                く丿     くノ
                久 r≦八                          ':.:.>< ̄>:.:.:.:.\
                 乂.><´  `                         i//^\   \:.:.:}                 ___
                 _ 〔 ュ  i                          |/`  ⌒\   .マ'                 r-v---ミl
                 ⌒`ヽ |  `                            | 符  符 l  |.|                '_. r. `i
                    ヽ   ヽ        、  _             |リ   l     l  |.|                lリ `´ `´  .h
                     ,     ,     /⌒^⌒\.          |ト  ( ̄)   l  '                  '  ` --ュ 〈i!
        -----          |             / ≦ニ≧ .\__..    | \  ̄ /j ’  | --------        八 ゝニ ノ 」 、
      /三三三三\.         |       ’-彡元<・><・>h≧=-⌒     |   ー  , -≦ ____ ≧-       〕 __    ト
     /^      V≧=-     、       ,⌒ヽ 〈   |ノ ̄.        |    |   | / /―――――\ ヽ   ィ≦.         |ニ
   ァ´ | 近  近  Vハ Z     -ァ 、      |   l ワ /| ⌒ヽ_       | |-〈    | ,’ィ ,    /     ヽ/--≦ニ/ __    __.  |ニ
    〉 l  ⊂  、  レ’  / /  '   _    , 人≧=-=≦   人    /八 ,  , -≦.| /  /∨∨ , __\    | /ニニニ         |ニ
    ⌒l  r彡  ) 「 ̄/   '          _ /≧____≦   ヽ ,    -≦    l  , x今 `  今 ヽ   lニニニ             |ニ
    斗  、__   ,  '      |      / 乂__乂_ __       ' -≦       .|  | `´    `´  ∨、  `ヽニ             |ニ
   \  ≧s _ s≦ '     |   |     ,  --::::::::::::::::::::::::::::く              /  / |   " - ┐  / 人   ハニ           |ニ
/ ̄/ 、      ,       |         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_  '        .人  '.   人  ヽ⌒ ノ  ー     リニ、_    、__ .|ニ
⌒Y     ,      '     ,     /| `⌒:::::::::::::::::/\:::::::::::::::::〈  |      '  ヽ レ   \  ¨  /  レレ /ニ            |ニ
/〉ム     ,―― ' ,    |  、.    |  l::::::::::⌒::/  ⌒、ヽ:::::::::'   、  / ---- `  、   ―    、  |ニニニニ             |ニ
/^〉        ,  ,     |   \     | ー斗:::/ィュ、 , イユ  Y::::Ν /  ̄ 〕ニ/ ∨ ∨ニ=-> - <      ̄ ̄ ̄`ヽニ.            |ニ
. /〉      ' / /.     |    \ ./    |:/|ゝ ノ ̄ゝ  ノ::hム '    / /  ,|,  ∨ γ   ___          |ニ.            |ニ
、イ       "  ,.      |        |     |   ' -- ┐   ノ`'    '  '  .ハ.  ∨|   〈〈〈〈 ---- 、     |ニ.            |ニ
/                     |        ∧.  人  .v⌒ソ 、<´ '    ,  |  | .|   ー…  ハ〉〉〉_     ̄ ̄ ̄ ̄/.            |ニ
 /〉       /.        |         ,  < ≧  ̄ ≦  /     '   |  | .|  /∨ /  { }   |      、__'」.――――――┴三
 /       /.        |          ,   ヽ | 」 ̄L  |  /`― ミi    ヽ '  .∨/⌒i'   } |   .|      V ̄UU:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.,       /          |          γ  ̄  |     ./        マ        `/ .| x≦'  、 .Y^≧s。  ,   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:










                      , '  /  /    /   ./           | |  ヽ.∧
                  // /   ′         /   ./           | | i  ',.∧
                    /   .′ .|      i   ./   ./    /}     | | {   ', ∧
                ∥ | { ./ .|      l   |  /    / .}jI斗  .| |`'<  ',. :.
                    !! | {// .|      l  ./| jI斗r七 "´//    // V{.V` ', }
                    il. ',.//  |      l  '"´./|   / //    /イ   \V  ', }
                  {  //   .|      l |l/ .| / /イ.|   ./   .,ィ=.ァ ,V' ',
                    /イ     |      :. 、,,,ィf笊示'~、、|  /  /i:| }゙ }i ヾ ',       ―――――あれは………!
              /   }   , W    ∧ 弌 ノ::j:}::}   `| ./    lリ .八} / \:.
              /    //  .{ W V   ∧´'ヘヾシノ    .|/     彡"/ / ',.  \
                /イ  /八 W' V   ∧  `゚====="´     `   / /i.V:',
                    / |l l. {  ヽW .i\.   \              /イ l| V',
                    W.{、{ V  W {、__\  '.,`'~、 u             ,' l|.  ヾ:.
                     V{   } .ハ V ',: :V', `< \  \     ,_‐ァ      l|     \
                   \ }/ .} V:',: :V',     ``           /  /
                         /イ V',/ \     `~、、    .イ }  /
                       _ -=ニ二ヾ:.二ニ=- _   /  `¨¨´   ,' /
                  _ -ニ二二ニニニニ\二ニニニ- _       .,'/
                , -ニ二二二ニニニニ>''"~´ ̄ ̄´~"''~、、   /
                 |二二二二ニニ>'": : : : : : : : : : : :. :.``~、:\
                 |二二ニニ>'": : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\:\



.

2902エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:46:28 ID:rV6cW5s4











                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |    諸君、高き志を同じくする親愛なる同胞諸君。
                                  ヽ________________________乂_










                                        ____                 ∩
                    , . ‐―一¬ー- 、         Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          くノ           くノ  ○
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ            )                                           (
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i           )  今こそ我らの声を、塔下に響かせる時が来たのだッ!!!     (
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}           )                                           (
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\                        ____                 ∩
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .                   Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,               くノ           くノ  ○
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、                  /二三 ̄ ̄: : :`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ                 〈: : : : :(L): : : : : : : :\
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',            ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ  イヤッフゥゥゥゥ!!!
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ              lミ `ヽ   ノ  ミ三ヽ:j
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\           ヘミ ●(´ヽ. ●   ミ彡/
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ         ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,     /⌒ヽ  ヘ  ヽ ノ     /⌒i
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i     \〃:`:⌒>,、 __ ,. イ /≧/
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }      ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/         ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/




.

2903 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:46:48 ID:SHjtmh4N

(げっ)

2904 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:47:01 ID:BM3/jN6I

これは不法移民向けの住居の債権でバブル起こしてそうな顔してますね

2905 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:47:17 ID:uIgw92Kx

マンマミーア

2906 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:47:41 ID:vdqysWzn

言っちゃなんだがお前らの前に出てきた中ボスが濃すぎて耐性ついてんだよこちとら

2907 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:48:03 ID:IuUgMx1q

(中ボスに比べて)ショボい

2908 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:48:06 ID:7UUEcrUz

出たかリーマンブラザーズ

2909 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:48:32 ID:0QjVT9Rw

帰ってくれないかリーマンブラザーズ

2910 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:49:02 ID:y/x1rgyk

パーティーの開幕かなw

2911 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:49:05 ID:MeV60s0q

正直しょぼいしょぼい言われてるのが(でもこいつら世界消し飛ばす大博打やるんだよな……!)
と考えてしまってワクワクするんですよぼかぁ
期待されてない奴が一番ヤバいってロマン

2912エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:49:33 ID:rV6cW5s4






              ∥    |  /     /  |  |  i     |:  i       i
              / |: :|  | ,′  /|   |      |     |:  | : |  :  |i
              / |: :|  | ,′  / i|  八  \|     :. | i |  :  い,
         _,,彡' ,小 |  |:|    /  |   \  `¨¨て  V ハ;  ::  |⌒          リーマン・ブラザーズ
         ⌒^¨¨7 i|     |:| i /   И    `¨TI爪 \ /∨ /   | i |          《恐るべき大兄弟》………!?
            /:| i|   / 从 |/\  |      | | | /\ ∨    | | |
          / | i| /| :| __,止,__ \人      |__j/ ___\ 、  i| | |\
          ^⌒7八 :从 | :弌 {_jうhミ \   √jレれj_} 刈 \\八  |⌒\
           _,.厶=}/ .ハ| : : | 乂__ン    \ / /乂__ンノ 八 /√ i|^\|             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /. .く.:.:/イ i| : 八 ゞ=≦     )/  ゞ==彳./ . / | ii |⌒丶            |                     ・ ・ ・ ・ .・
          /: : . . . \.:.|: 从: : :く⌒       /   J  ⌒> / i| |八|\. . .\           |    ………成る程、そういえばそんな時期ね。
.         √⌒ .. . . . 寸(.:.:.:) : : \     :.  ,__   /ィ(.:.:八|.:.:.:.:.:.:\__\        ヽ____________________ _乂_
     __/ | : : : : : : . /∧.:.:.:⌒V⌒)>。,_、 '^ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、.:.:.:.:.:}. . . . .}
    /. . ノ⌒\: : : : . . . . \__j_、  '´             __  \_ノ. . .... .}
_ニ=-  ̄: : : : : : : \. . . .ニ=- ¨                  __Y  /\. . : :/\
-‐……ァー--ッ‐…   ̄            '"~_     ̄\  ____乂ハ  :}__/: : : :}
.:.:.:.:.:/   /          J      ,、 '⌒ `ヽ、   \_ノ⌒〉`ヽ乂_厂: : . . . .{
.:.:/   /                 .イ       〕iト  ___ノ⌒\ 乂j: : : . . . . }
'"  /               ,..:::::{  ゚o。。。。。。。。。o゜|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/: 乂_}: : : . . . . .{
  /              ,、:'".:.:.:.∧     ◇     |/.:.:.:.:.:.:,ィi{: : : : : . . . . . . . . .}
 {             、丶\.:.:.:.:.:.: ∧         /.:.:.:.:.:.:/{_i_}: : : . . . .\. . . . . .{
 {_         _、<: : : : : :.\.:.:.:.:.:.:|\   :    /|.:.:.:.:.:/: :.:{_i_}: : : . . . . . ..\. . . }






                   |`ヽ          __
                   |  \    >        =-
                   |    \ ./ -=ニニニニ=-     =-
                  _人    /=-    .:へ     -=-   ヽ
               ∠ _  \ _:/  .:  / .: ∨ ::..   ‐=-
                  \__:/  /  /     ∨  \   -=-  ∨
                    /   /  .:    .:   ∨    :.  \}  ∨
                      ,' .: .:   .{    :|   :i   :i   :.  {^}   ∨
                   | i {   {      |   :}  }  :}  :乂__.}
                   | { { ―{- 、   |  .ハ   }  :}  ト、 \乂v、           ・ ・ ・ ・ ・
                   | { {  笊ミ、  |  斗笊斧ミ    |v}  \乂\        評議会選挙に向けての演説ね。
                   | 八 :.   乂ソ\八/ 乂rソ /  |ノ   八 ¨¨¨'
                   / ∧ 、  |  、       ./ /   ∧
                       ∧ \|           ./イ :|  ./ ∧            クリーブランドからの又聞きだけれど、次の選挙では
                      ∧  :|\  ∨ >   / | ::|  /   :.
                        |∧ | ::「{::..     .::  |_ :八/    :.            あの兄弟も正式な評議会メンバー入りを
                    /¨¨¨|  〉´¨} :{  :><__ _ ル'`ヽ     ',
                      / 〈〉 | :/{    {  }{三}{三}{三>  / :.    ',           目指して出馬するって話だったわ。
                  / 〈〉  :|,' {    { 〈ル三}{-=ニ   ,.:<  :.   ∧
                     /   /  L __{_ -=ニ    〈〉 \ :.    ∧
                 / 〈〉/   ,' |    ハ  〈〉       \   ∧
                  ,' ∠ __ノ ,'^ヽ/   ∨    〈〉     〈〉 \   ∧
               //  `ヽ   乂ノ     .∨             Y ∧
              /      \ .:::/  _ .::∨     〈〉         }   ∧
             イ: .        :v, ‐=ニ   \.::∨           ト、  .∧
             / {: : .      . . : :/          \.〉、       〈〉   八   ∧
            / / :、:.>=フ ̄ ̄`\       : : <  \         ,'-_∨   ∧
        / />、´   〈_ _    \      . : : : }  :}.\   〈〉   /-_-_∨   :.
       /}  y  /      人     \  . . : : .:ノ   }  .\    /-_-_-_    .:ヽ
       /::}  {   \      〈_\  ト、\\_...:イ_ ノ} 〈〉 \/-_-_-_-_-∨    \
        /-_}  {    }     /vニ\\\\Ⅳ .,'-_-_-_-}   |-_-_-_-_-_-_-_-      :.
     /-_v  ト _ /<   ∧ < }'三三\}レ ヽ〉 ∨-_-_-_-_} 〈〉 |-_-_-_-_-_-_-_-_}  .:ト   ∨
      /-_v 〈〉 :}::::::::::::::ノ  ∨  `ヽ /¨¨¨ -=ニ三}-_-_-_-_::}    |-_-_-_-_-_-_-_-_}  .:| \  ∨
     -_-_{   ハ::::::::::::\     /,'   .:    ノ-_-_-_-_-} 〈〉 |-_-_-_-_-_-_-_-_}  .:|  .:\ ∨



.

2913 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:49:48 ID:IuUgMx1q

そいえばまだラスボス?との因縁全く無かったねって

2914エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:50:32 ID:rV6cW5s4

流石のトレーズ閣下やクソエルフも、まさか「大陸を泡にして消し飛ばして真っ白になった景色がみたーい!」と
目をキラキラさせながら大陸消滅計画を進行させてる奴がいるとは考えていないぞ。

2916 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:51:27 ID:DWe4dOTI

まあ普通は考えんわなあw

2917 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:51:36 ID:MoOHQJPH

それが予測できたら向こう岸確定だしなw

2919 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:52:05 ID:TQ+RDmEK

そういえばすっかり忘れていたが、クロナにコロコロされた分の評議員を
補充しなきゃいけないんだったな…

2920 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:52:34 ID:0QjVT9Rw

それ想定したら何でもありになるわwww

2921エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:53:05 ID:rV6cW5s4







             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |     諸君、魔導という見果てぬ夢を志し、されど
             |
             |      ・ ・ .・ .・ .・ .・
             |     理不尽な現実にその歩みを阻まれた諸君らに対し、今さら言うべき事ではないかもしれないが。
             ヽ_____________________________________________乂_





                _n_n_00  ____
               └i_n┌'  Lr┐ !   [][]「l
                  く丿     くノ     くノ                          _n_n_00  ____
                                                      └i_n┌'  Lr┐ !   [][]「l
/   {                                  |    |            く丿     くノ     くノ
.    l                                       |    |
    l                                   |    |                            i7ヌ-‐' ⌒乂_
    ,'                                      l.    l                           /〉′        ヘ
  l { , -‐  ‐-                        , -─ ''''' <   |   l       >‐ -- ‐‐ 、            /            ヽ
  /        \                 i´ _       \ }   ',      /        ヽ         l             ム
 /             _ }                ∨ {  _       .!l.    |     ヽ         ∨      .r{             } }
 }          /Yノ-}'                     } ゝ'iヘ∨     l|     !      ト_r.、       {      乂、            厶′
 {       l {   {                ノ   К'       l|     !      } 9}         ,'      / ` ヘ      /}
_人        jゝ┘ /    γ´  ̄ `ヽ     ∧   `乂.   / l _  | ̄ ヽ { └{      /     .,     / ∧,r‐--ィノ/
  ∧___ ノ   /       /        ∨ /   l   ノ   ー-イ/   \!    l ∧ l ヽ     /'     ,′ _/___j.    └r─
 /     ̄ ー-‐}     /          ∨ /   ゝ-r '´  ̄ ̄∨⌒ヽ  ∨‐-/!  ∨  `ー-イ     ,' /  ∥ ∧     |
. ∧_, --- - 、  /      /         ∨   , -┴─ ' ⌒ ̄⌒ヽ     }ニr ┬''' ト ,,,,,,,,, -ヘ ___ !    l{  ∧      |
          ` ー 、.   | |      i     } /                }  / /^Y              卜ト}    l{    ` ー─ '
            \  ヽL|       川ノ'´/             i     /  }∨               卜j `ー、 /
.              /⌒    __`7ー─ i´__ / \   ∨         |    / _∧{       l   l    卜j    ∨        |
  i |       /   ∧/ 、` ー─ ´ィ/   \ ∨         |   /  ハ/     ,  ∧    ∨!   /       ハ
  | |       /{     ∧     ̄ ̄   /      i }        |   / / Y     /    ∧    (   ト、      / ∧
  | l        |      ∧         /__     / / '′           / /   ト    /      ∧    /  .|∧/    /   ∧
  | ヽ        l       ∧      / \   / /           / /    .|    /          /|    l{       /      |
      ∨       l     __r       /     ヽr-┘     /     | ヽ   |           \}!   .| }               ∨
              ∨「 ̄  '/,     /     / j      ̄        |  \ `ー, 、           /|   .|/    _      _
         / └ハ   '/,   ∧     ヽ乂         ,.ヘ_/     ヽ、r-、二ニ=ニ.,, -‐- イ. |    l        ̄  ̄
         /   |∧   '/      \    ∧rく[]二ニ[]ニニ[]ニ[{__ゝ..,_   `  }──┴'──┴ |   j|      ´  ̄ `
ヽ,ィー┬L_,..../__,...__ノ] }   ∨       >、   ゙ }  rー─┐ l r‐¨′ | >、  r'゙__  |  ___∨  ∥
 }┴─i──┴─‐iヘ.] |    '/      `゙r、 iノ    ̄ ̄   ', ¨'/ |   |,..ィ    | ||     |.',. ∥





.

2922 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:53:07 ID:iHbNvF7z

極まったキチガイの頭は智慧者には読めない

2923 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:53:48 ID:0x0OI7ie

理由が「見たーい!」だけだからくっそ面倒な破滅主義者どもよ…

2924 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:54:07 ID:IuUgMx1q

この考え理解出来る奴なんて頭関口君かよ

2925 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:54:27 ID:JYCuzcpk

マリオ…男の娘欠乏症に…

2926 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:54:29 ID:tcJKqMP6

手段がカネなのがカモフラージュになってるのは意図してんだからしてないんだか…w

2927 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:54:41 ID:iHbNvF7z

何がアレって経歴から見ると典型的な下層からの成り上がり型だからロマン系破滅主義者に見える要素無さすぎなんだよ

2930エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/03(木) 23:55:49 ID:rV6cW5s4





                    ____                 ∩
                   Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪
                     くノ           くノ  ○




                              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                              )                                              (
                              )   それでも私は敢えて声を大にして言わせて貰おう!!!     (
                              )                                              (
                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
                                                                             ____                 ∩
                                                                            Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪
                                                                              くノ           くノ  ○
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : ,.イ7 ̄/7ヽ, : : : : : :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: : : : : : : : ; ; /////.斗ー-ヾ: : : : :.
: : : : : :/7ヽ : : : ; ; ; ; ; : : : : ; ; ; ; : ; ; ; ; .' '  /////    ': : : : : : :.:              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
: : : : ///////乂    '; ; ; ;'   ';i     /;////__ ,:': : : : : : : :.             )                                            (
: : : : i///入////>- .\《    .i、ム斗匕///>余ミ≧<; ; ; : : : : :             )  既に《学院》上層部の政治的腐敗は、取り返すのつかない    (
: : : : |/    `<////////≧':, , ; 'iミ彡/>''/ .込ソ /´ , ; ': : : :.            )                                            (
: : : : : : :' ,     ,ィ≧气/////ノキ : : 彡~彳 .└-‐…'´  ; ': : : ;/i: : ::             )  ところまで及んでしまっていると!!!                    (
: : : : : : : : :' ,  テ.了'心 \ ヾ; :i: : : :ミ ー--- 〟' ' ' ' ' : : : :/ .i: : :            )                                            (
: : : : : : : : ; ; ; 廴__込_ソ '´`,.〃; i: : : :ミ   ' : ; ; : : : : : : : ; /  .i: : :             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
: : : : : : /' , , , , , , , , ; ; /:.:.:/ i : : : :;      ' ' ' ' ¨´     i: : :
: : : : : /  ':; : : : : : : : : : : ;/  .| : : : :;  , ,              !: :::
: : : : /    `' ; ; ; : ' ' ¨´    |: : : : ::〝 : : ヾ,         /:: : :
: : :,xi               f: :乂 ; ; ; '厶K、. i}        ./: : : :
: :/ ∧.              { r'^\  i/ ,x≦三二ミミー‐--‐≦彡
: { :: ::∧              乂彡ミミー彡彡三三三三二二二三三
::{ Y⌒ヾ、         ,.≦彡ニ三ミ;Ⅵ巛三三三三三三三三三                         /二三 ̄ ̄: : :`ヽ、
:::|. i/l i\ム      ,.<二三三三三ミミj.Ⅶミミ三三三三三三三三ニ                         〈: : : : :(L): : : : : : : :\
::::i: : ! lミミヽ _斗<二三三三三三三彡爻i  ヾミミ二三三二二三彡'                    ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
::::::',:: . iミミミ三三三三三三三三三イレ´  i、___,.斗、,_ 斗、x_}l : : : : : : :                     lミ ⌒   ⌒  ミ三ヽ:j  イヤッフゥゥゥゥ!!
::::::::ヾ', ∨ミ三三三三三三三ニィ'´ ,ィ`7 ̄ .i    i   i Y ; : : : : :::                        ヘミ ●(´ヽ. ●   ミ彡/
:::::::::::::ヽ ヾ、ミ二二二二二>'´: :》-L ヾ ,.-一 ''''゛´゛``''メ : .i! : : : :::                    ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
:::::::::::::::::::\ ` ー-― '〝     : :乂__ソ¨  ________    i!: : : : :                      /⌒ヽ   ヘ  ゝ._)     /⌒i
::::::::::::::::::::::::::`' ._厶            ///////////i    ,' : : : : :                     \〃:`:⌒>,、 __ ,. イ /≧/
::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ/∧           \///////;/   /: : : : : :                      从 l||l::`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニl||l人/}
::::::::::::::::::`ー=彡キ彡∧            'ー― ' ´     /: : : : : : ::                    ( ⌒ ) ::|ニ|: : \: ;'ニ/( ⌒ )



.

2931 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:56:27 ID:RASChCGm

せやな

2932 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:56:45 ID:WZgPWxin

ルイージなんか意味ある事言うか静かにしろw

2933 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:56:46 ID:zz9KGwLO

まあ、そうね……

2934 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:57:01 ID:TQ+RDmEK

ここだけ切り取ったら全力で同意できるんだよなあ…

2935 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:57:14 ID:aPszi0UG

それはそうね

2936 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:57:26 ID:tcJKqMP6

せやな…

2937 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:57:34 ID:YtCQpJ4B

そこはせやなとしか言えないかなしみ

2938 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:58:06 ID:WZgPWxin

でもカリおっさんを抑えるっていうこれ以上ない仕事してるんだぞ!

2939 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:58:08 ID:ACXqoGCd

腐敗してるけど取り返しがつかないところまで、となると微妙な気もする。
いや腐敗してるの多いみたいだけど

2941 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:58:21 ID:0x0OI7ie

まあ下も大概は腐ってるんだが

2942 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:58:29 ID:YHJ/bqh8

プルトニウムに生ゴミを腐ってると罵られても……

2943 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:58:54 ID:TcmyqRED

間違ってないけどお前らも大概やべーよ

2944 :梱包済みのやる夫:2019/10/03(木) 23:59:07 ID:i2BcY+C6

まあ…うん…

2947 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:00:32 ID:0X6esJME

このアジテーションも目的のための余録でしかないのがなw

2948エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:02:17 ID:xt9IXW9A






            _  -―-
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        x≦.:.:.:.:.:,. -‐…‐-ミ.:.:.:\
       /:.:.-‐- '".:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :: `丶、_\
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :ヽ        「《学院》全体の正常かつ円滑な運営」をお題目に
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :}
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         掲げている《最高評議会》だが、現実はどうだ!!
        ソ:、:.:.:.:.:.:.:.Y´/vヘ`Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
     ー=彡\¨ニ=-∨___∨--‐‐ァ爪》         . ナインシスターズ
       イ彡《 \: :: :: :: :: :: :___∠ 》乂i}          《九人姉妹》の本家とその血族を中心とした学閥間の
      八从{  ≧=ァう不ゝ’=彡ル川リ
        ゞ,:{ヽ   ノ{ }ハ    ノイ仆"           単なる利益調整の場に成り下がり、その席に
         ''|、} ___,< } レ)、ー=ィ〃|《
          | ヽゞz彡辷冬≧ノ,ノ ト、           座る事が出来る者もまた、大半が
          ノ| ∧ >一`¨〃イ  |  \ー- _
    x=水フ´ |  込 _こ__ノ /    }、  }:: :: ::             ナインシスターズ
  /ニニハ  /|  ∨ 7 7  /    i ヽ /: :: :: :       何れかの《九人姉妹》に服従した召使いのみという有様だ!!
‐7ニニ/: ::‘ / !   ∨ /  /    ,′ /: :_: :-‐
/ニニ7¨ ‐-: :、_ ;   ∨  /    /_/: :¨: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: ::、‐-ミ.  ∨/  -‐ニア: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: :: :\__`ヽ /,..''": :: :: :: :: :: :: :: :: :








                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ           実力による完全な平等主義の象徴とされる
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i          《マーリンの試験》すら、《最高評議会》の管理下にあるが為に
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ           これに挑めるか否かは完全に評議会の胸三寸だ!!
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,           実力はある! 情熱もある!! だが機会だけは与えられない!!!
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,      それが今の《学院》の現状に他ならない!!
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/



.

2949 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:02:27 ID:81MFfmtA

カドック君に才能ないのもカドック君がもげたのも全部上が悪い

2950 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:02:31 ID:Vhid3rPI

やはり薪にしてもいいのでは?

2951 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:03:15 ID:n2nP2Qn6

そうだよ(便乗)
なお

2952 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:04:00 ID:NjvSY1K6

言ってる事は正しいよなぁ

2953 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:04:04 ID:jwrYOmhA

今君たちが苦しいのは、君たち自身の怠慢や才能ではなく、あいつらのせいだっていうストーリーは気持ちいいし
学院の上の人たち、なんか顔怖いし悪いことしてそうだしである程度説得力あるから
よい扇動だと思います

2955 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:04:18 ID:FRMqwPAR

建前は事実なのが質が悪い

2956 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:04:27 ID:QXWBC0qe

まあなんつーかこういう不満を大っぴらに言えるなんて平和だなあ

っていう、日常生活で選挙カー眺めるときのアレ

2957 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:05:18 ID:EJ6R22YM

人を扇動するには真実も混ぜないといけないからね

2958 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:06:01 ID:CeVvw5Y/

(でも大半は挑んでも意味ないのばっかなんだろうなぁ)

2960エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:07:29 ID:xt9IXW9A






    , : : ¨  ̄. :. :¨ ヽ、
 /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
': :: :: :. :. :r'_⌒_ヽ. :. :. :. :. :`>、         諸君らはどうだ!! この現実を受け入れるのか!?
: :: :: :: :: :{ |!∨l| .}. :. :. :. :. :. :. : ヽ
: :: :: :: : .丶_  _ノ: :: :: :: :: :: :: :: : }                        ・ ・ ・      .  ディレッタント
: :: :_ .-‐―…―‐-: :.___: :: :: :/         マーリンの秘儀などという骨董品を弄ぶだけの好事家どもに傅き、
ー个= .,____ ____ .イミー_'
 f ミ z.ゅュ', ,'´r.ゅァ  彡/ハ          ただただ搾取されるばかりの我が身を良しとするのか!!
  マミ  ,  '´i ` =ニ  /ミミ;ク彡ヽ
/;;;;ヾ.   ,{ ュ'x、、,,  i iYヾ`7. : \                、__人_人_人_人 人
;;;;;;;ム∧,ィ彡イー‐守`ヾ. ,'/. /.| . :. : \              )  否!!    (
;;;;/i! : ',. 〉ー七土ム  .ハ. ∧.i. :. :,.<\           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY       、__人_人_人_人 人
∧: : i : :ヽ  ̄===   / ノ./ : : ト/;;;;;;;;;;;;;;; ヽ                           )  否!!    (
: :キ: : ! . :∧      イ ィ'´. : /;;;;;;;;;;;;>'. :. :.                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
: :: :ヽ. :. :. :. :≧ー≦´.: :/. :./;;;;;;;;;;;/ヽ. :. :. :.
: :: :: : \i: :',: : ,. :'. : / ./;;;;;;;;;;/. :. :. :>'´ ̄
: :: :: :: :: :':,. :∨. :./: : /;;;;;;;;;;;/´,.'´  ̄丶. :. :      そうだ!! 我々は今こそ、そのような腐った現状に「否」を突きつけるべきなのだ!!
: :: :: :: :: : У ¨ ´: :: :./;;;;;;;;;;;//: :: :. :. :. : ヽ. :.
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :./;;;;;;;;;;;/ /: :: :: :. :. :. :. :. :. :






     -ミ    _、-s㏄¬…ー-ミ
     {.:.:.:.:\__,;㌻”    ̄``丶、\
     >''"゙゙ア´ |    \  \.:\
     {.:.:.:.:.:/     |    |   :..  ハ__、
   _,,乂_/ |      人 -‐ | / } ◇∝∝
.   ⌒7 / 八   \」抖牟辷|   ; ∨⌒
-ミ   /  |   丶、  \凵┘|  /  |  :.
i⌒  j{  l|   : |  丶、_> ノ  厶ィ 八 ::.       ………………。
乂___从 | |乂_(    ⌒7/  ソ´  )  :
乂__彡ヘ八 八从          /  //   :
,,_   /∨/〈 |>、 '^   乂_(/⌒ン′ |
../  /  /   ̄. .)>。,   <⌒iニニ´-ミ  ノ
  /⌒¨´  . . ./ _,.ニミ夭n_n_n{ /   \゜
../  . . . . : : / ̄/ ̄/┐┌‐ァ'’   ◇
. . . . : : : _,、◇  厶=-く::::ノ .ノ/  ◇
_,. - ⌒     {     ̄ア゜        ◇
  /  ◇    \ハ__/◇
          イ(_)\~"''㍉  ◇
◇   ◇   // ハ  } . . : :\     ◇
       / :人__{__}__ノ  . . : : :::.





.         /                    ヽ
.          /  /      /       i     ヽ',
        '  ,' /     ./ /   '   .j    、 ',ヽ
          l    /    ./! ./  ./ j.   / ヽ   ヽ} ',
          l '  / '   /‐!7l ̄/`/l  / -ー\  \
.         / ; /.!  .lハ孑テx-、,' .l ./  ,.x=ー, ゝ、ー ヽ
       /イ/  ,{   { ヽV::イj   j/   .んリ.ソ/ .;l`         ………アナスタシア。
      '  l.'  , { V,  !  `==-       ー=" ハ!
.         ;  .:  、ヾ、 ',          '  /イ
.          l  l、   ー 、ヽ u.        / , '
.          {  !ヽ  .i ! 、      ´´  イ ./ /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         ',乂、人.i , !   > ._   / ソ.j/         |   別に平気よ。正直評議会云々は興味がないし。
             } ト、'.    .ハ. T {             ヽ_______________________乂_
              ノ., ! ゝ   '、.ヽ. ゝ、
           ´./ ヽ、   _{ ー ゝ
            ,    ,..:::::::::;:ゝ--、
.          r</__-―=イニニニニヽ
.          l二二二二/ニニニニニニ、
         lニニニニ'ニニニニi二二二ヽ
.         lニニニニニニニニニlニニニニ',
        l二二'ニニニニニニ二lニニニニi\
         lニニニ'ニニニニニニニl二二ニニlニ',



.

2961エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:08:20 ID:xt9IXW9A

なに、情熱はあるけど実力がない??
そんな君に良いものがあるんだ、《見えざる手》っていう術式なんだけどね!!

2962 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:08:45 ID:CeVvw5Y/

骨董品というけどそれを超えてるのがどれ程いることか……

2963 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:08:50 ID:0X6esJME

やはり詐欺師!

2964 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:09:03 ID:AlxGv1tC

もう駄目だわこの学院w

2965 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:09:08 ID:iNfu+ToJ

最高評議員の投票権は導師以上にあるんだっけ?
つまりこれは《九人姉妹》に囲われてない、無党派層への呼びかけってやつやな
…本当に選挙カーだった

2966エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:09:10 ID:xt9IXW9A

自分で言っておいてなんだがスーパー悪徳商法な上にやり口が邪悪ってレベルじゃねーや。>実力足りない学生に闘資術のススメ

2967 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:10:04 ID:FRMqwPAR

リスクは書面に書いてあるから(こんなもんに手を出すような奴が読むとは言っていない)

2968 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:10:09 ID:YDvGyZTg

ちっひの生み出した卑劣な術だ…

2969 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:10:12 ID:CeVvw5Y/

見えざる手もヴォルラス初期の骨董品と言えるんだけどね……

2970 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:10:12 ID:jDknT129

投資術のススメでも大概怪しいというのにw

2971 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:10:27 ID:1GXAGpmK

直接的に身を滅ぼしかねんあたり普通の詐欺の数倍質が悪いわ

2976 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:11:48 ID:OfQZdZXO

試験の突破だけで人生終わるやつや>闘資術のススメ

2979 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:12:06 ID:bJww5U7Q

どうぞ存分に夢を追い続けてください…!我々はその姿を…心から応援するものです……!

2981 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:13:01 ID:Yu0T+e9i

巻き上げるだけ巻き上げられて人生ゴミクズになるけど、ブラザーズからしたら早いか遅いかの違いだけじゃんw

2982 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:13:39 ID:OfQZdZXO

まあ搾取される先が変わるだけだな!

2984エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:13:45 ID:xt9IXW9A








                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |    私はこれまでも幾多の困難に挑んで来た。そしてそれはこれからも変わらない。
                     ヽ_____________________________________乂_






                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |    《九人姉妹》の血族でもなく、その後ろ盾もなく《最高評議会》入りを果たす。
                                  |
                                  |    その困難を踏破した暁には、私は一つの「頂き」を示そう。
                                  ヽ____________________________________乂_








                                       li!i!||i| i!
                                     |i!!|l |l i!|i li
                                         i!| 、, 、, 、_ i!|i!
                                      i!{ '`´` ' i||!  i!
                                     i|! il! ;.   ';.i|! i|!
                                      il ヾi    i!  l!
                                   |i i|!    i! i
                                       i! i|!    i! |!
                                      l.i|!       i!i
                                     |i!        i|!
                                   i!        i!.i|!
                                  i!         il!
                                       i|!i |!      i|!
                                   ii!i      l|i!                        ・ ・ ・ ・
                                    ∨i!        i|!        即ち、《マーリンの試験》の完全撤廃である!!
                                   i!彡i!==i!=- .i|
                                   i!: :: :: :: : i!: :: :: : i!
                 _ .-‐=‐- .         li! : :i!.-‐i∧ : :: : i!             ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
                   /        : :ヽ       i!/  . :i  ',: :: : .i!            j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
                /         . :: :: :     /    . :i : : ',: :: :}.            、- '   | |  | r--- 、 l   L_
              i    . :: :: :: :: :: :: :: :: :ノ   ./    . :i : :: :',: : i           _ )    .| | └┘ ノ ノ   く
               .i : :: :: :: :: :_ .-‐=¨三_.    {     . :ハ ー-: :: :}             )...   | |    i"´/   (_
                 i: :: :: : /三二二二三i }   /_ .-‐= ´: : .\: :: :: :l             ´)   └┘   └┘    ,ニ=-
                ゝーk´ミ三三三三三爻ィ≦∧: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ. : : l           )   ┌┐   ┌┐   (_
                    マミ三三三三从ミゝ ∨::∧: :: :: :: :: :: : : : : : : : l             )   └┘   └┘   (
                    彡三三从!: :: :: :: :: :∨::∧: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l          ⌒)-、 ,. 、         〈
                    爻从〃: :i l: :: :: :: :: :∨::∧: :: :: :: :: :: :: :: :: : l             ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
                /. :: :: :: :: : l i: :: :: :: :: : ∨//\: :: :: :: :: :: :: :: :l




.

2985 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:14:17 ID:OFbOP77T

良い子の諸君、今あるものに問題があるからといって、代わりのものがより良いとは限らないぞ

2986 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:14:24 ID:CeVvw5Y/

うん、アウト

2988 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:14:46 ID:81MFfmtA

(ついでに地上も撤廃する)

2990 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:10 ID:Yu0T+e9i

そうだね、結果的に撤廃されるね()

2991 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:24 ID:1GXAGpmK

こいつマーリンの秘儀も試練も完全否定とか学園設立者に喧嘩売り過ぎでは???

2992 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:27 ID:bJww5U7Q

大陸ごとなくなれば結果的に撤廃したも同然だからから嘘じゃないな!

2993 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:36 ID:0cpWd3CL

(試験まで撤廃したらもう学院いら)ないじゃん

2994 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:38 ID:0X6esJME

みんな真っ白に染まるしな!

2995 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:41 ID:NXqlxrbA

まさに鬼の居ぬ間にって感じだなあw
全部の反証をカリおっさんがしてるという

2996 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:15:48 ID:FRMqwPAR

学院はただのドル箱だからいくらひっくり返しても良い

2997 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:16:12 ID:81MFfmtA

まあ過激なこと言えば惹かれる人もいるし、
これに乗るような人はマーリンの試練に受からないような人だからなー
世の中が悪い!便利な言葉だな!

2998エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:16:38 ID:xt9IXW9A

どうせ自分達の本当の目的には殆ど関係ないから、何か刺激的なことを言うだけ言えばいいだけのお仕事だゾ。

3000 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:16:40 ID:jDknT129

ひょっとして選挙戦にかこつけて市場揺らしたいだけでは?

3001エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:17:06 ID:xt9IXW9A

>>2997
これはエレンポイントが低いですね。。。>世界が悪い

3002 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:17:32 ID:iNfu+ToJ

実際やるとしたら開闢のカリおっさんしかできなさそうだしな
まさか開闢の位をカネで買うわけじゃあるまい

3004 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:17:43 ID:NXqlxrbA

大陸泡化はマジで思想が謎すぎて見抜ける奴おらんから困るw

3005 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:17:52 ID:NjvSY1K6

こんな事言い出したら現評議会が黙ってないと思うんですけど(名推理)

3007 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:18:25 ID:dvei3q7x

テキトーに支持者を集めて金を稼いで、術式を発動できるだけの
金を集めたら大陸が泡になるんだもんな、後の事なんて考える必要もねーや

3008 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:18:27 ID:ZEpzA2O4

ぶっちゃけおっさん戻って来た瞬間全部パーだから
なので戻ってくる前に泡にする!かんぺきなさくせんだ

3009 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:18:50 ID:YUFJpSHf

イマジナリー・イェーガー概念

3011 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:18:57 ID:81MFfmtA

虚無時代のお狐様なら共感したかもしれんけどなw

3012エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:19:22 ID:xt9IXW9A






                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |   ――――諸君、戸惑うのも無理はない。
                    |
                    |   だが考えても見て欲しい。そも、《最高評議会》の権威を保証するモノとは何か?
                    ヽ_____________________________________乂_





                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./





            _  -―-
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        x≦.:.:.:.:.:,. -‐…‐-ミ.:.:.:\
       /:.:.-‐- '".:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :: `丶、_\
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :ヽ
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :}
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ソ:、:.:.:.:.:.:.:.Y´/vヘ`Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ          ・ ・ .・ .・ .・  ・ ・ ・ ・ .・ ・ .・ .・
     ー=彡\¨ニ=-∨___∨--‐‐ァ爪》          それこそが《マーリンの試験》だ。
       イ彡《 \: :: :: :: :: :: :___∠ 》乂i}
      八从{  ≧=ァう不ゝ’=彡ル川リ
        ゞ,:{ヽ   ノ{ }ハ    ノイ仆"           《開闢》を《学院》の頂点としながら、それでも尚
         ''|、} ___,< } レ)、ー=ィ〃|《
          | ヽゞz彡辷冬≧ノ,ノ ト、            《最高評議会》がこれを実効支配できているのも、全ては
          ノ| ∧ >一`¨〃イ  |  \ー- _
    x=水フ´ |  込 _こ__ノ /    }、  }:: :: ::
  /ニニハ  /|  ∨ 7 7  /    i ヽ /: :: :: :        「マーリンの五階位」を定める《マーリンの試験》を掌握しているからこそだ!
‐7ニニ/: ::‘ / !   ∨ /  /    ,′ /: :_: :-‐
/ニニ7¨ ‐-: :、_ ;   ∨  /    /_/: :¨: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: ::、‐-ミ.  ∨/  -‐ニア: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: :: :\__`ヽ /,..''": :: :: :: :: :: :: :: :: :




.

3013 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:19:42 ID:5abfVoLp

なぜ世界はこんなにも残酷なのか

答えはエレンポイントです

3015 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:20:00 ID:81MFfmtA

カリおっさんがやる気がないからでは?

3016 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:20:14 ID:ZEpzA2O4

※おっさんが興味ないから放置してるだけです

3017 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:20:19 ID:CeVvw5Y/

カリおっさんに任せたら成り立たないからでは?

3018 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:20:24 ID:ha0QdFJV

政治に興味ないからでは?

3019 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:20:26 ID:NXqlxrbA

ホーエンハイム「キレそう」

3020 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:20:42 ID:3ulRhVfI

カリおっさんが政治ぶん投げてるだけだぞ

3022 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:21:02 ID:FqeCXS8Y

カリおっさんに任せたら多分滅ぶよ?

3023 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:21:03 ID:IejpfI0i

宇宙人「わからない。
俺様は雰囲気で言葉とか選んでる」

3026 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:21:42 ID:6TjadrSj

カリおっさんが政治やってたらもう学院消え去ってるよ

3027 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:22:07 ID:81MFfmtA

すげえ、こうしてみると評議会必要なんじゃね?って思えてくる……!
人間って天邪鬼だな

3028 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:23:36 ID:iNfu+ToJ

まーでも上からやらされる日々の雑用やら、自分の勉強に研究でアップアップの人たちは
カリおっさんが政治カリオストロなんて知らんもんな。信じるよな

3029エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:24:23 ID:xt9IXW9A







                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                  )                                                     (
                  )   諸君、今こそ我らは古きマーリンの支配から解き放たれるべきなのだ!!     (
                  )                                                     (
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y




                             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                             )                                                          (
                             )   《マーリンの試験》は、これに挑んだ者の実力、素養、知識を                       (
                             )                                                          (
                             )   総合的に判断し、相応しい階位へと割り振るだけの単なる評価システムに過ぎない!     (
                             )                                                          (
                             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y




                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                 )                                                 (
                 )           ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・. ・ .・ .・ .・. ・. ・. ・. ・. ・ .・ .・ .・. ・ .・     (
                 )  間違っても、上位階級は逆らった下位の者を殺害しても咎められない     (
                 )                                                 (
                 )  などという、ふざけた身分制度を保証するモノでは断じてない!!       (
                 )                                                 (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y








                        /        ./    /         V',.   ∧
                      , '  /  /    /   ./           | |  ヽ.∧
                  // /   ′         /   ./           | | i  ',.∧
                    /   .′ .|      i   ./   ./    /}     | | {   ', ∧
                ∥ | { ./ .|      l   |  /    / .}jI斗  .| |`'<  ',. :.
                    !! | {// .|      l  ./| jI斗r七 "´//    // V{.V` ', }
                    il. ',.//  |      l  '"´./|   / //    /イ   \V  ', }
                  {  //   .|      l |l/ .| / /イ.|   ./   .,ィ=.ァ ,V' ',
                    /イ     |      :. 、,,,ィf笊示'~、、|  /  /i:| }゙ }i ヾ ',       …………………。
              /   }   , W    ∧ 弌 ノ::j:}::}   `| ./    lリ .八} / \:.
              /    //  .{ W V   ∧´'ヘヾシノ    .|/     彡"/ / ',.  \
                /イ  /八 W' V   ∧  `゚====="´     `   / /i.V:',
                    / |l l. {  ヽW .i\.   \              /イ l| V',
                    W.{、{ V  W {、__\  '.,`'~、 u             ,' l|.  ヾ:.
                     V{   } .ハ V ',: :V', `< \  \     ,_‐ァ      l|     \
                   \ }/ .} V:',: :V',     ``           /  /
                         /イ V',/ \     `~、、    .イ }  /
                       _ -=ニ二ヾ:.二ニ=- _   /  `¨¨´   ,' /
                  _ -ニ二二ニニニニ\二ニニニ- _       .,'/
                , -ニ二二二ニニニニ>''"~´ ̄ ̄´~"''~、、   /
                 |二二二二ニニ>'": : : : : : : : : : : :. :.``~、:\
                 |二二ニニ>'": : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\:\



.

3030 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:24:46 ID:0cpWd3CL

評議会の出来が良いとは言わないけどお前達はダメだよ

3031 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:24:56 ID:dEQ6ekX1

せやな

3032 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:25:10 ID:IejpfI0i

せやな

3034 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:25:43 ID:gdCsXWgD

そこまでする奴はあんまいないんだろうけどねw

3035 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:25:51 ID:NIBipSfE

評議会が政治ゲームで遊んでないで学園の綱紀粛正をしっかりしてりゃあなあ

3036 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:25:54 ID:jwrYOmhA

冷静に同意するのヤメロォ!

3037 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:00 ID:FqeCXS8Y

まぁそこは正しい

3038 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:02 ID:0cpWd3CL

マナボ「(上位の者が下位の者を殺害しちゃ)イカンのか」

3039 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:06 ID:omHS2dY4

それはそうだがそれはそれとして初代学院長の理念ではあるんだぞ

3040 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:10 ID:AlxGv1tC

これはカドック好きだからそう思うは

3041 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:40 ID:fepEtQxb

身分の檻はなあ

3042 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:52 ID:FqeCXS8Y

>>3038
そんなのだから全部取りこぼした後に気が付くのでは?ボブは訝しんだ

3043 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:26:56 ID:dthJHgl3

???「そうかしら?」

3045 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:27:25 ID:1GXAGpmK

ところどころ同意ポイント出てくんのホンマ

3047 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:27:48 ID:6TjadrSj

極端から極端に走るな

3048 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:27:55 ID:X5+ywUhl

直近でリィンが暴れてるしこれは良く燃えますよ

3050 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:28:29 ID:iNfu+ToJ

まあ正直おかしいのは分かるが
今の《学院》の統治体制って、この一言で引っ張れるんだよね>ふざけた身分制度

3051 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:28:34 ID:n2nP2Qn6

この辺は一つの問に帰結するからなぁ…w
同意するわー。ところでお前らがそれよりマシである保証は

3052 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:28:54 ID:bJww5U7Q

まあぶっちゃけ理想だの理念だのそんな上等な理由で作られたシステムじゃないからね……

3053 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:29:10 ID:3ulRhVfI

それこそが弱者の運命だってマーリンが言ってた()

3057エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:29:46 ID:xt9IXW9A





                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ           時は来たのだ!!!
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ            今こそ立ち上がれ、《開明派》の同士諸君!!
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/            .そしてマーリンの軛に囚われたままの隣人達よ!!
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,       もはや古き時代は過ぎ、新たなる時代が訪れようとしている!!
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ     約束の時は来たれり!!!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、                  /二三 ̄ ̄: : :`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ             〈: : : : :(L): : : : : : : :\
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',            ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ  イヤッフゥゥゥ!!!
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ              lミ ⌒   ⌒  ミ三ヽ:j
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\          ヘミ ●(´ヽ. ●   ミ彡/
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ         ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,   /⌒ヽ   ヘ  ゝ._)     /⌒i
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i    \〃:`:⌒>,、 __ ,. イ /≧/
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }    从 l||l::`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニl||l人/}
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/     ( ⌒ ) ::|ニ|: : \: ;'ニ/( ⌒ )






                                      ____                 ∩  ∩
                                     Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪  ∪
                                       くノ           くノ  ○  ○


                             〃,ヾ""´ゝ;:;:;:;:;:;:ヽ
                 ,_ ___          /./     彡;:;:;:;:;:;:ヽ            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
               r´ ァ リリ)        /ソ─i ─--  彡;:;:;:;:∧            )                               (
               | ゝ-〃/       /;:.〉ゞ/ ゞ-`  |;:;:;:;:;:;:;:ヘ           )    『『『 約束の時は来たれり!!! 』』』     (
               |    ノ       (;:;:.| < ヽ    . |;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ           )                               (
      ,,、、、-ヽヾ、、,  |  Y          );:ヽィ=、、ヽ   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:ir'´\\      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
    〃";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"、===         (;:;:;:;:Y  〉   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ    .〉
    ヾ´ ̄``ヾ、、;:;:;:;:;:;::.l   .|           ):;::ト.ノ   ,ノ;:;:;:;:;:;:;:;:.Y   /
   ./,,,  ,,,,,,,  l_;:;:;::::===        ,,、-"" ̄´ゝ___,, イ (;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ  Y                  ____                 ∩  ∩
    〉o〉 oゝ  ヾ;:;::;/   |      ,/     /  /  ヽ ((ゝ /  |   |-                    Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪  ∪
   .{ /、ヽ     リr |    |  ,,、、-"      /  /   ;   ( / / |______l_                   くノ           くノ  ○  ○
   .|,--、     ミ |    |-"´       \ ./  /       ./  .| i! ! ! ! !
   ヘゝ=ゝ    ミ |    ノ        ,,、" /  '        /  | .| ̄ ̄´
__,、-""!、、、、、、、、〃"ヾ|         ,,、-"´  /  .'        '   |  |
      ̄ ̄ ̄    |ヽ___,,,、--""´´     ./ . '        '   .|  |
    、<\_,,、、/       \       |  l     /  /   .|  |
  |  rヽ、  ヽ     Y       ヘ      .|  .人   ' ./    ゝ |
  |  ,f``  ´ ゝ    /       |     人   \___/       ヘ
  |  ゝ、 ´    \ /       / }       \             ヘ、




.

3058 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:30:04 ID:AlxGv1tC

弟www

3059 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:30:09 ID:dEQ6ekX1

イヤッフゥゥゥ!!!

3061 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:30:36 ID:FqeCXS8Y

弟はさっきっから何なんだよww

3064 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:31:01 ID:0X6esJME

だから(?)みんな泡になる金になっていってね!
とか読めないよなぁ この流れだと

3065 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:32:01 ID:FqeCXS8Y

まぁ「過去の全てを糧にして好きな事をやる」って意味ではある意味パーフェクトにこの学園の学生だと思うよこいつら…w

3066エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:32:44 ID:xt9IXW9A

大衆なんざ「眼に見えて分かる問題」を突き付けた上で派手な言葉を並べ立てれば
何か勝手に脳内から出たアドレナリンに酔っ払ってくれるからね、仕方ないね。

3067 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:33:35 ID:CeVvw5Y/

誰か熱狂冷ますツッコミいれた瞬間瓦解するレベルよね。
アムさまならやれるんだろうけどやる気なさそうだしなぁ

3068 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:33:40 ID:NIBipSfE

でもまああれよね。こいつらも大概ヤバいけど、
ちょっかい出さずに静観してるけどパリストンは大丈夫? もっと酷いこと企ててない? って信頼がある

3069 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:33:49 ID:VQY2S0Rg

批判は簡単だけど改善案まで言うと粗が出るからね

3072 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:34:38 ID:0cpWd3CL

仮に評議会のシステムを崩したところでこいつらがゴミである事に変わりはないのだな

3073 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:34:39 ID:OfQZdZXO

せやな、だからイヤッフゥゥゥ!してるのだ

3074 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:34:51 ID:gdCsXWgD

アジ演説はこういうものだからまぁねw

3075 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:35:06 ID:NXqlxrbA

弟がガヤしかしてないのが草w

3079エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:36:48 ID:xt9IXW9A





                                       li!i!||i| i!
                                     |i!!|l |l i!|i li
                                         i!| 、, 、, 、_ i!|i!
                                      i!{ '`´` ' i||!  i!
                                     i|! il! ;.   ';.i|! i|!
                                      il ヾi    i!  l!
                                   |i i|!    i! i
                                       i! i|!    i! |!
                                      l.i|!       i!i
                                     |i!        i|!      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
                                   i!        i!.i|!      )                                               (
                                  i!         il!       )   古きマーリンよ去れ!!!                         (
                                       i|!i |!      i|!      )                                               (
                                   ii!i      l|i!       )   竜の時代は閉じ、王の時代も過ぎ去った!!                (
                                    ∨i!        i|!         )                                               (
                                   i!彡i!==i!=- .i|        )   今この時を生きる我々こそが、時代の先を行く者なのだ!!     (
                                   i!: :: :: :: : i!: :: :: : i!        )                                               (
                 _ .-‐=‐- .         li! : :i!.-‐i∧ : :: : i!       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                   /        : :ヽ       i!/  . :i  ',: :: : .i!
                /         . :: :: :     /    . :i : : ',: :: :}.
              i    . :: :: :: :: :: :: :: :: :ノ   ./    . :i : :: :',: : i
               .i : :: :: :: :: :_ .-‐=¨三_.    {     . :ハ ー-: :: :}                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                 i: :: :: : /三二二二三i }   /_ .-‐= ´: : .\: :: :: :l                       )                         (
                ゝーk´ミ三三三三三爻ィ≦∧: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ. : : l                    )                         (
                    マミ三三三三从ミゝ ∨::∧: :: :: :: :: :: : : : : : : : l                      )  決別の時来たれり!!!     (
                    彡三三从!: :: :: :: :: :∨::∧: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l                       )                         (
                    爻从〃: :i l: :: :: :: :: :∨::∧: :: :: :: :: :: :: :: :: : l                   )                         (
                /. :: :: :: :: : l i: :: :: :: :: : ∨//\: :: :: :: :: :: :: :: :l                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y







       ____                 ∩  ∩
      Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪  ∪
        くノ           くノ  ○  ○                          ____                 ∩  ∩
                                                   Lr┐ !  に二二l   [][]「l  ∪  ∪
                                                     くノ           くノ  ○  ○
                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                               ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´                    )                                 (
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ                 )                                 (
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /                     )   『『『 決別の時来たれり!!! 』』』    (
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____      )                                 (
       /  ,.-‐─‐、- 、  ヽ     ヽ     ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ    )                                 (
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ        寸=!-(三)¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       (4{  ,、(,,_,,)、  .}7)
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::ヽ  /三三三=.! 〃r===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ




.

3081 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:37:11 ID:ha0QdFJV

マーリン「罪なき者は罪ある者の犯罪の報いを受けるのか? もちろんその通り。それこそが弱者の運命と言うものだ」

3082 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:37:31 ID:FqeCXS8Y

ぶっちゃけ「気に食わないなら好きな所に行けばいい」で済んじゃうからね…
それができないのも事実だし…見ろよこのお前なんでここにいるん?ってなるのに頑張ってしがみついてたカドック(男)を

3083 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:37:37 ID:81MFfmtA

もう去ったぞ

3084 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:37:37 ID:sRSflmbr

(この大陸との)決別の時来たれり

3085エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:38:20 ID:xt9IXW9A

アム様はちょっと姿を見せてウインクして「みんな応援よろしく★」っていうだけでその場にいる人間の9割を
萌え豚にできるんだからやっぱ《九人姉妹》って害悪だわ。

3086 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:38:31 ID:81MFfmtA

カドック君はほかに生きる道無かっただけだから……
学院では弱者だけど学院に助けられてるんだよねカドック君

3088 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:38:48 ID:AlxGv1tC

>>3085
変態以外完璧なお方だなあw

3089 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:39:12 ID:6TjadrSj

実は最近まで居たマーリンは彼氏とどっか行ったっつーね

3092 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:40:35 ID:FqeCXS8Y

何がひどいってつまりその9割はアム様どうでもいいと思ってるあたりである

3093 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:41:57 ID:oHrMvtal

>>3092
投票しなかった一割に這い寄るアムさま?

3094 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:42:10 ID:p47HYVjH

完全撤廃は言い過ぎにしても評価試験を受けるかどうかすら自由に選べない現状は変わるべきよね
それと上のものが下のものを殺しても咎められないってのも

3095 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:42:35 ID:omHS2dY4

>>3092
一応どうでもいいわけじゃなくてアム様という個人への興味が薄いってレベルだから・・・

3096エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:42:52 ID:xt9IXW9A





                                 、__人_人_人_人_人_人_人人
                                 )   ブラザーズ        (
                                 )   《大兄弟》!!    (
                                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
                 、__人_人_人_人_人_人_人人
                 )   ブラザーズ        (
                 )   《大兄弟》!!    (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y               、__人_人_人_人_人_人_人人
                                           )   ブラザーズ        (
                                           )   《大兄弟》!!    (
                                           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y



            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
            )   やっぱ時代は《大兄弟》だよなっ!!    (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y


                                        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                                        )  きっとあの人達なら《学院》を良くしてくれるぞ!!    (
                                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y







                    -=ニ二二ニ=-
                /     ‐=ニ=-    \
             /∨  <> ――― <> ∨
             {  :}<>/   /⌒¨  、   <>v
         __人__/    ,'   .i      ヽ   \)、
        <   0O `ヽ  .:    :{        \  ∨〉
         \ _人  } :  :   {    ∧      ∨〉
           // } ¨¨ヽ  .i  :{    {ハ _|  \V人
            レト、}   :|  |  |  {ハ   {-‐}  :|    ` 二 フ
              | }  |  |―|―{ハ  :{  :} ::ノ /}八 ハ
              | 八  |  |      人  { ェzzァ ∨v〉  |  |        ………見た限り、サクラの仕込みも万全みたいね。
              |' | \} 八 ミzzァ   `¨`    .:- ': : :|  |
              |  )八∧      '       人: : : : |  |        まぁ声を上げてる内の何人かは、サクラじゃなくて
              |  / O: : >.    - ‐  /} ∨: : ::|  |
              | , ' ノ}: :/  {::≧s。_/|::ル  ∨: ::|  |         ・ ・ .・ .・ .・. ・ .・. ・. ・. ・. ・. ・ ・
             /  〈/ 人  ∨::}=====ル 〈〉  ヽ:..|  |        今のを本当に真に受けた人間の可能性もあるでしょうけど。
             '  : : /     ∨}{==}{/         \ |
            / > ´   〈〉  ∨ニ, '        〈〉\
           ,' /           ∨ 〈〉  _ _        \
           ,ル〈〉    〈〉   〈〉人_ /ノ‐‐'     〈〉   \
           /           / {///// '¨¨二ア__        :、
         / 〈〉   〈〉   /::::/{¨(¨く   ゝ―ァ'  〈〉      _
       /     _ ...  ‐<¨¨  /}   人  /¨¨,'>:.      〈人
         >、_ _ ィ   〈〉 /--=ニ ,イ   >--イ:::::::/ 〈〉 }>‐  __>
      /-_-_-_-フ    /{: : . /¨.:八 ,イ〉  :レヘ'     /-_-〉_-_-_-_-_
     ∧-_-_-:/〈〉 /):::人: :{    {ハ  <  . . ::/    ./-_-.:_-_-_-_-_- 〉
     ∧-_-_/   /八{`ヽ ≧)   .:   人. . : /  〈〉 /-_-,'_-_-_-_-_/、
    ,'-_-_    ./{  v  レ'ト、  ,'  イ≧=-'    ./-_-/_-_-_-_/-_ ∧






               /         \
           /  /     /             ,
             /    /   /      |        ′
          /     i|||i     八
              |   |||||   /  \  \  \|
         |   |   |┼┼┼|   / ── 、 \  ハ
         || |   |人∧ノ八           \√\  |        ………正直、怖いな。
         || |   | r=竿芋ミ\|  斗竿竿ミ/  |小, |
         || |八 |i   ∟..ノ      ∟.ノ /  八| И
         |人 |  い `゚¨”   ,   ”¨゚´ 7_/い|                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           i|  |从           u. 八 {                  |   何が?
                  | i|\    , 、    /| ∨                  ヽ______乂_
              八 个: .       イ   |  j
               ハ|  :|>─< |  「)ノ\_
             // ノイ j      |  人   } \         今この状態に陥ってなかったら、もしかしたら僕も
            /  {  乂{       |/ |      \
              イ   {  / ̄`    `~` ̄|  /     /、      あの渦の中に取り込まれてたかもしれない、って事さ。
         / {     ∨/{         | ./     / 丶
          ,′ ‘,    ∨{         /     /   i
              \    \_      ____//  /     |
        |    / 丶、  \ ̄`´ ̄´/   イ ∨ /     |
          |     ′  }{ ̄ ̄\  / ̄「}{:::::::》  ∨    |



.

3097 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:43:25 ID:AlxGv1tC

ないわw

3098 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:43:40 ID:CeVvw5Y/

いや、カドックは大丈夫な気がするなぁ

3099 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:44:13 ID:0X6esJME

まぁ持たざる者だしね
一時の狂乱に乗るのも若さだし

3100 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:44:21 ID:81MFfmtA

ぶっちゃけカドック君滅茶苦茶恵まれてるからな……

3101 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:44:21 ID:omHS2dY4

いやぁカドックは大丈夫だろ、いざとなったら止めてくれる友人とかもいるし

3103 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:44:39 ID:bJww5U7Q

鬱屈はしてたとしてもちょっとあの辺とは水が合わないんじゃないかなあ……

3104 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:45:40 ID:C5FGzcVz

カドックは人の力を借りて強くなっても「これが自分の望んだことなのか?」とか悩むぐらいまっとうで冷静だぞ

3105 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:45:44 ID:0cpWd3CL

仮に色々撤廃されてもカドック君鬱屈しすぎて勝手に周囲と自分を見比べて落ち込んでると思う

3106 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:45:54 ID:VQY2S0Rg

カドックは大丈夫でしょ
こういうのに嵌る奴は自分が才能がないと思わずに評価の仕方が間違ってると考えるから

3108 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:46:57 ID:OfQZdZXO

人の縁には恵まれてるしきっと大丈夫さ

3109エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:47:10 ID:xt9IXW9A





                 /{
                /  {
              , '     {
        ____ >-ニ¨¨¨>―
        \  > ´へ      -=>  )h、
         >  /   ヽ \    \〉
         '     /    ∨ \    v〉    \
         /  '  /      {         ∨〉
       /  /  '        八       ∨〉    ∨
      '  .:  /        / ∨  }     } 〉     ∨      ………流石に、それはないんじゃないかしら?
      |i  |         '― -} _}     :|{^}     }
      |i  | {  {八   /   }  }      :|乂      }
      |i  | {  {  ∨ /¨≧=-ミ :}      :|¨¨¨ヽ   }             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     八ノ{/\{  ∨  {:::::rj::)≫}      :|乂X乂\ }             |           ・ ・ .・. ・. ・. ・. ・ ・
       {   '   \ ノ  ´¨¨¨ ` ,'     |乂X乂X.:\              |    どうかな、自分だけは大丈夫だなんて思ってた人間を、
       {             /⌒}   ,イハ乂X乂X乂\            |
      八               八/}人}乂X乂X乂_ノ            |    きっとあの《大兄弟》は何人も自分達の懐に転がしてると思う。
         v)       u.     へ_.ノ∨乂X7´¨¨            ヽ______________________________乂_
         :.             ノ´{: : : : : :廴_ノ |
        ハ        ... . :::    {: : : : :       |
       /  `¨¨¨¨ ̄| ¨´   ∧  ノト、 : : : :       |
      ,'     .}  |∧__∧_/  Y : レ}`ヽ: :     |
       /     : /  八} { } { }  > ´  /: : :     |
           : / /::/`¨¨¨¨>     < : : :       |
   /     /¨/ /::/ > ´   ∧    }: : ::     |
  /    /} / ハ<´¨     <::::>   ハ : : : :     |
/     /´¨ ./  {^ \         ∨   /: : : :  :}  |







                      /       ./          ‘, ∨   :.
                  /    /  /            ‘, ∨    ',
                    /    /  /        |     :{.   ∨
                  /    /_|        |     :{    ∨
                  /イ    ´|!  ,|`      ‐/-=、   { . \ : ∨ :|        強い言葉、響きの良い声。
            /   i|   __|_/ | |    ./  ', ` ∨  l\   :|
                    | |  `ヾ 芹k、!   〃   ',ト、  ', \ !   \         ..冷静に聞いていれば、話の中に具体的な事なんて
                    |,'l|  ',、乂り,' // ,イ芹示ミk、\`\
                    {. l:ト、 ヽ、',ヾ=//     乂rソ〃`'<\  /          何一つないことなんてすぐ分かる。
                       ゙{ ',\{ \ ´,      ゝ=='''/ ‐ 、fヽ``. ./:{
                        ヾ 八         u. /と ニヽヽ} /V{                           ・ ・ ・ ・
                      ヾト、\  ー 、     _と二ヽ:} j'、{ ヾ、         ――――それでも、彼らは強い人間だ。
                       > 从/\  _...-= ¨--/ / }/:',ヾ、
                     /   ,ィ{ {:::::`¨i/  ¨¨´  /: l: }¨: =-__         強烈な意思を持って邁進する人間に、
                      / : { l\{ /     _ 。s≦:!: !: l:/ /   `ヽ
                      /    /: / {:.l: l:`l    ´/:l: l: l: l: l/:/                     ・ ・ ・ ・ ・ ・
                        {/: /: ∧!: !: l    l: :!: !: !:/: : :{         :      人は何処か騙されたがる。
                    /    /: /: /: /ゝl_:l:    l__!>'" /: /:.{        }
                /    /: /: /: /: /: :.l     l /: /: /: /: :.{/
                  /   ./: /: /: /: /: / l    l: :/: /: /: /:/
              /  ./:/: /: /: /: /: /:..:l:    l:/: /: /: /:/       /



.

3110 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:47:10 ID:wJ9cdTSY

カドックは自分の無力を自分のせいだとわかるタイプだからこれにドはまりはせんと思うけどなぁ

3111 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:47:46 ID:0X6esJME

一種のカリスマかぁ

3112 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:47:48 ID:CeVvw5Y/

カドックは上に行く方法を求めてるけど、これは上の立場自体をなくしてグダグダにするだけだしな。
多分悩みはするだろうけど断る気がするな

3113 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:47:57 ID:81MFfmtA

アナタの為なのよって言われたら乗るみたいに?

3114 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:48:21 ID:rnIBUoH+

まあ揺らがないかというと揺らぐだろうし、力を手に入れた今も微妙に揺らいでるっぽいから多少はね?

3117 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:48:44 ID:FqeCXS8Y

入ったとしても「これでいいのか?」で悩んでどっかでつぶれる気がする

3118 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:49:02 ID:NIBipSfE

アナスタシア、横島、パンダ、ジャマイカに吹く風。人の縁はSSR引きまくってるからね

3121エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:51:45 ID:xt9IXW9A






                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |    彼らの多くは、きっと気付かない。
                                  |
                                  |             .・ ・ .・. ・. ・. ・ ・ .・ .・ .・ .・. ・ .・. ・ .・ ・ ・ ・ ・
                                  |    進んだ先が、奈落が口を開いた巨大な亀裂だったとしても。
                                  ヽ___________________________ __乂_


                    _    ,.....,
                   /、ヽ〉 .__/ r-!,
                    〈 、_〉'¨7./:::::ヽ-''"
                   ,rrrr‘, .r'"/::::::::/       r- 、
                   |.川 .||ノ.ヽ!::::::::/       〈^ヽ_/          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  r-ヽ.  |.......∧:::::/ _____       ;::::::::!           |    信じて選んだ背中が目の前にある限り、きっと足を止めようとしない。
                ⌒Y  {...........∧::| /---、ヽ   /::::::::;′           ヽ_________________________________乂_
                     |  !',..........∧| !^ ,. ----、 /:::::: /
                     |  |∧.........∧ゝ/i:i:i;i;i;i;i;i:i\:::/
                    r!  ト、':,..........∧从/. .从:i:}/
          ,. ---、  〈 `¨´ ,圦........... ^..| .〈 __ |^!/
     }^ヽ   /::::人:::::ヽ ト-- イ|::∧......{.....ハ マ::ソ ィf{-----、
      /ヽ ゞ:/  .ゞ-r! ;     |.{::::: \...........≧≦/../........{.......\
     弋  ':,_圦 、_,,./^{    ; 乂:::::::::\...... |/Y^V............',.......... \
      \     ゝ-彳 |!    .:{  .}::::::::::::::∨........{o.......r- 、'、_..........
       \   | X、/    | √ ̄ ̄ ∨......‘,o.....辷、 .マム ̄
        \.  ´.|o`     } /        ∨.....∧。....`¨ー≦┴--
          ∧  ':,      {′   /!   .\.......':,.................廴






                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       |
                                       |                     パレード
                 _             _  _,. -‐…-  |    ――――そうして笛吹き男の行進に、色んな人間が呑み込まれて落ちていく。
           __x≦: :: :_二ニ=‐ァ''" ̄/: :: :: :: ` :、_: :: : |
         r/´ //..:: :: ::_::_::_::/´:: ::__ /:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ-‐:: ヽ_____________________________________乂_
       /、、 {{.:: .:: :: :: ¨´¥ :: :: :: : '、: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ト、
.      /ヘヾ  弐=-: :: :: :: イ: :: :: :: :: :: :>(M): :: :: :: :: :: :: :: :: :/:: ::ヽ
      ミミ ,ノ  ゞ、: :: `マ{i :: :: :: :: : /: :: :`ー 辷二=-‐テ≡彡ミ}: :x≦ヽ
.      |ミ r'   ノ≧x: :: :: :,ヾ::、_: :__,.≫、、: :: :: : ,.z ぅフ´ ミYうミレ劣少´¨ヽ
     |ミレ≦  ̄  ̄`≧=x: :∨/.:.::/三≫=ァ彳,、  ,.ィ彡らソニ㌢ : :⌒`ヾ   ___
      |ミ// / / / / / / /`ー}}: ::/句/: :ゞし≦ミ豸+ラ个彡㌢: :: :: :: :: :: : } ,仟二℡、
       |// / / / / / / / / /|i :/ニ/: :: ::〉ヾ辻±⌒)イ二/: :/i{: :: :: :: ::/{二二二ニヽ
     // / / / / / / / / / ,|i/ニ/: :: :: :`≧x (nr〃/二/''": :: :: ≧x:/二二二二二ニ}!
.    // / / / / / / / / / //三/: :: :: :: : //.: .:`フ{:/句/z====x :/ニ二二二二二ニニハ
    //,.=ニ二 ̄二ニ=、. / / //{○ }`ー/⌒九tut彡ハニY  /   ,.仁二二二二ニニニニハ
    〃‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ .ヽ/ // {`¨´:三{::ヽ {:::::ヾ=ィ }ニ!      {王二二二二ニニニ仁ニ}
   { l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐l }// lミt三二ヾソ ヾ::ノ /⌒}ニ{ _厶-=≦{王二二二二二ニニ三三}
   Lニニニニニニニニニニ」/  lミミ三二(_`ヘフ^廴(::::_ノ寸ヽ=-  ≧寸二二二ニニニニ三三!
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l  lミミt三二r__{ノ\、ノ / /  }}:i:i:i:i:i:i:`刈二二二二ニニ三三l
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l /l三込三二\\ ノ/ /  //frx:i:i:i:i:i:i:}!二二二二二ニ三三|
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l /ミ二寸辷佳ミ`≪__`ー"  〃 ////////!二二ニニニ二仁三|
   Ll二二二二二二二二l.」/ミ二二寸ヨ圭圭圭彡≫==≪   、_彡イ二二二x=≡升三三|
               /ミ二二二二寸℡{工ニニィ佳圭斧=--=升圭!二二二二ニニ寸三|
              〃ミ二二二込二寸t王ニィ佳圭圭圭圭圭圭圭!二二ニx≦三x≦⌒ヽ
              ,ィ{ミ二二二二`寺辷込レ佳圭圭圭圭圭圭才´7二二x仁三/ x≦三A
                ,任{二二二二二ヲ圭圭圭圭圭圭圭圭圭∠_ /ニニx仁三/  /三三三}
            ,任从二二二二ヲ≧  ¨¨ ̄             ̄¨¨ ≦x   /三三三ヨ
              ,任圭ト辷> ´                            ` <三三三}
          ,任圭㌢´                                   ` 寺㌢
           ,任㌢´           _ . -‐‐==≡ニ二三ニ==‐- .         \
            ,任ヨ|         x≦´                      ≧x
         ,任圭|      x≪´                            \




.

3123 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:52:38 ID:EYozRVB3

丘の向こうを目指す確固たる意思がもつ輝き

3124 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:53:19 ID:0X6esJME

問題はたどり着きたい丘の先が破滅の大地なことか

3125 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:53:20 ID:HCx38H0W

真っ白で輝かしい丘の向こうの景色やぞ(虚無)

3127 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:55:28 ID:iNfu+ToJ

心に闇を持った人間は逆らえない、か…

3128 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:55:41 ID:81MFfmtA

カドックも無才拗らせて死にかけてるから人間追い詰められると冷静な判断できなくなるのよね
詐欺は貧乏人にやるもの

3129 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:55:46 ID:p47HYVjH

そうは言うけど現時点じゃこいつらが地獄に向かってるって知らないんだからそれは言ってる事的外れじゃない?
それ言うなら九人姉妹の選挙でも同じこと言えるし

3130エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:56:21 ID:xt9IXW9A







                        - / ̄           ` 、\
                    '/               \
                    //  /  / :{             ヽ
             -=≦  /  ー/V {、-ヘ _               ………正直、今まで《開明派》に対しては、
               /    _/_     /  V', \ヘ      ',
                ∥|  ´/ /| / ´ ̄,ィ==ミィ/ヘ     ',   |      《学院》に不満を持った学生達が
                  |  / /-|:/    ,イノハ  /、ヘ 、ヘ  \',  |
                || V,':、,ィミk゙{       Vソ   }\ \ ヘ `≧=ー     過激な思想に踊らされて暴れているだけの集団とか、
               !! /{/ヘ V}     ゞ==彡 }    ト、 ヘ  .}、',
                ヾ/イ |:{ヾ=" '           /     :| ヽヘ / \     その程度の認識だったけど。
              / |:  ト{            u. //   / / ,\
              V ';:.       _      / /   ./'" ./!:{                     ブラザーズ
                  \{ :..、   ´ `     //i / l / ゙{          今日、こうして直接《大兄弟》の言葉を聞いて、少し認識が変わったよ。
                  ___|\       / ,'/ ,イ :!
                _{: :\レ{/\__       ./ /ソヘ{
               /: :` : : \i:i:ヘi:i:i:}      | :! {ム\
                  {: : : : : : : : Vi:i:ヘi/       .|、l、{:iム: :',
                  {: : : : : : : : : Vi:i:ヘ      | ヾ:i:i:iム: }>、
                  {:>'"ヽ: : : : :.\i:ヘ      `  Vi:i:|: : : :.|、
                 / : : : : : \ : : : : ヾヘ         Vi:|: : : :.|:ヘ











                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     |            ブラザーズ
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ     |    怖いよ、あの《大兄弟》が。今まで会った人間の中でもとびっきり。
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ     |
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i    |         パレード
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}    |    ……あの行進はきっと、誰も「新しい時代」なんかに連れて行かないだろうって。
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ     ヽ_____________________________________乂_
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、               /二三 ̄ ̄: : :`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ            〈: : : : :(L): : : : : : : :\
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',             ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ  イヤッフゥゥゥ!!!
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ            lミ ⌒   ⌒  ミ三ヽ:j
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\         ヘミ ●(´ヽ. ●   ミ彡/
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ          ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,    /⌒ヽ   ヘ  ゝ._)     /⌒i
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i     \〃:`:⌒>,、 __ ,. イ /≧/
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }    从 l||l::`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニl||l人/}
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/     ( ⌒ ) ::|ニ|: : \: ;'ニ/( ⌒ )



.

3131 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:56:26 ID:dthJHgl3

素晴らしく燃え盛る情熱、ただしどす黒く燃える太陽みたいな?

3132 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:56:36 ID:81MFfmtA

具体的なことの言わなさならアム様のほうが上っぽいしな()

3133 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:56:56 ID:NIBipSfE

慧眼よのう

3134 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:57:09 ID:81MFfmtA

兄のほうは怖いけど弟はわからん……w

3135 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:57:17 ID:CeVvw5Y/

よく見てるなぁ

3136 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:57:18 ID:AlxGv1tC

いい表現だわ

3137 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:57:19 ID:FqeCXS8Y

だから弟www

3139 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:57:56 ID:81MFfmtA

新しい時代は来る
誰も連れていかないのも正しい

3140 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:58:34 ID:0X6esJME

カドック視点だと中身が無い破壊者でしかないからな
そらただ進んで奈落に諸共ってなるよね

3141 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:58:36 ID:FqeCXS8Y

連れて行かないどころか自分たちが底にたどり着けるかもわからんからなこの兄弟
それでもやるだけで

3142エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 00:58:45 ID:xt9IXW9A





     /≧ ヽ             ___
    / 二か〉,|              /´      ゙\
    | ≦ヽ匕7          /   __(M)_    入     , ━┓
    |  Y /           /  ∠ _____戈、  ヽ  ┗┓┃  ┏┓┏┓  ┏━━┓
    /ト、__ィイ   __      / /'"⌒`、  '⌒ヽ∨  〉   ┃┃┐┃┃┃┃┐┃┣━┃┐
   ヽ、___ ノ  ./.:. ..::X⌒ヽ { { | ,ィア_i } z,アュ  ト.  }    ┃┃│┃┃┃┃│┃┏━┛│
   .|  ハ     廴_::γ⌒ヽ ゝ、| k〃__rふ、__〃ャ|r-、/     ┃┃│┃┃┃┃│┃┃┌─┘         【※短いですが今日は以上】
   |  i∧      ゝ.::.:乂 {ゆ| 廴_ィェェェ、_ ノ |わ}      .┃┃│┃┗┛┃│┃┃│
   .i   l ヘ  _      .丈{   |f ^Y^ r| u. } シ      ┗┯┛ ┗┯━┛│┗┛│                         パレード
   |   !  } ̄  ゙ 弋=ー-、__ヽu. ヽ===ノ   /        └─┘ └──┘  └┘            ..【※それは笛吹男の地獄行】
  ヘ    ノ      \   ∨/\i  ̄ j, /\
   ` ー‐-=、     >、ヾ   仆 ∧  ̄ / / y>ー-.
          ̄`ー-、  キ  // /ヽゝ丶ノ斗r  f     `>-.
               ` ! / f 7  >y<  f   l ヤ   孑  ` `><⌒>x、 ___r vニ千ニΞ孑ヤ
                Y {  |    {     i   i キ ∠                } .i  七_' ´
                ト メ  L. ____|__,i  |  ∨ 、 __ ,...斗-‐<, __,..斗ヤt.ノ--‐一-`
                ∨ ( )      ( ) ><_/
                  Ⅵ、 _          i i .|
                  l    ニニニ三ニ= ノ i ハ,
    イ.| __ .__  _______    ∨     `゛ ̄ ̄゜ ̄  入,ゝ、,
     | | | | | | | ェ‐ュ |    Y           // jーj  `ヽ
     | | | | | | | r‐‐┘    |\            ∨v~ヽ、  \
    r__ュ弋__'ノ . |_|         !                 / 7 / } ゞ   `、
                    ∨                / / / !/ j/' i
                    ヽ           / / / /∠/ | .   }        _
                       \           /∠  //  / |   |       /= ヽ\
                       ヽ、  斗匕   / / ,   |   |゙`ー 、._f^ニ`メ   ヾーへ、
                          `、  ャ' "ー,! /     |.  !ヽ   ,_____,. .ヾ,、_   \ヽ
                           ` <_.   !/     |  i            |.-‐ヽ、_ /
                                ≦{ ,/    |   i,__,...- "´  ̄



.

3144 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:58:52 ID:rnIBUoH+

煽動屋は単純な強者よりよほどやっかいだからなぁ
魔剣世界だと英雄クラスで戦力差ひっくり返るから見劣りがちだが

3145 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:18 ID:AlxGv1tC


破滅する気なんかねえ

3146 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:23 ID:bJww5U7Q



3147 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:27 ID:HCx38H0W

わからない
それは進み続けたものにしかわからない(ガンギまり)

3148 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:35 ID:Iodj5r6x

得てしてハーメルンの笛吹は怖いものだからなぁ

3149 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:42 ID:FqeCXS8Y


テーマソングがエリュシオンになった感がちょっとあるブラザーズ

3150 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:53 ID:CeVvw5Y/

おつー誰か早めになんとかしないとアカンよなぁ

3151 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 00:59:55 ID:NIBipSfE

乙カーレ

3152 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:00:05 ID:dEQ6ekX1



3153 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:00:16 ID:81MFfmtA

絵描きになれなかった人とかね、ありえないといえないのが怖いよね

乙ー

3154 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:00:24 ID:rnIBUoH+

乙でしたー

3155 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:00:26 ID:2qapCh9s

乙です
アーラシュさんー!ステラ撃ってくれー!!

3156 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:00:42 ID:FRMqwPAR

おつー
破産者ひとりにつき1UP

3157 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:00:49 ID:EYozRVB3

乙ー

3158エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:01:26 ID:xt9IXW9A







\   /    / |    |i   i /::::::::{      ',       __      【※尚カリおっさんが自由に動けた場合】
  \__/  i /|_ノ|     j}_j,,,.ノ^:::::::::::::.    _  ',    /__
    |  |/:::::::::リ} /V::::::::::::::::::::::::::::::::.、}  { }  ,   ア二__f⌒
    |   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|  V   '
    |   | i:::::::::::::::::::::/    _,,..二=、  ,′  |    ,                 面倒臭ェから殲滅するわ。
    ハ  V:::::::::::::::/ ,.  '",,.. -=z__ j} ∥   |     \       ノ
  ノ i}   |:::::::::::/ /Y' ,rfiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!∥   |   \ \ー‐ '"
二彡 i|   |\-‐' 〈iii{__〈iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiトv'/   i  |、    \ \__
    } i  | ,心,  `<ii/ー‐ '" // i  |  | \     ` ミh、
  // i|  V,,__心、    ̄ ̄   /   |   |  |  > .,
_//  ノ}  V三三二=-------=ニ   | V  |/    ニ=------
_/  / f}   i\ ̄ '' <二三三二|   V/ i  |        \
   /  j    |  V  ..,,__Vrf⌒jY八   \,  |
    {     i  |      }>=く  \   /  |
   |       ′ |    }Y(__T__)Y^  ヽ/    |
   |    /   / _,.  '" `¨¨¨¨´   /   ノ





       :, -‐''¨¨¨''ヽ、:
      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.--、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, ---_,,  ` ‐''"´¨   \: マンマミーア!!         
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:              【※話がそこで終わる模様】
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:



.

3159 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:01:36 ID:OFbOP77T


がんばって無限レベルアップ用のノコノコを集めてるんやなって

3161 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:02:02 ID:FqeCXS8Y

ある意味これがこの地雷原のトップに求められるムーブだよなぁw>このままだと面倒だから潰しておく

3162 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:02:13 ID:rnIBUoH+

英雄は意思を持って動く核弾頭だからなぁ……ww

3163 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:02:56 ID:p47HYVjH

乙ー
カドックは何を基準に現時点でどこにも連れて行かないって判断したんだろう
正直実質はともかくそれを知らないなら公言してることはまともに思えるが

3164 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:04:04 ID:HCx38H0W

乙ー

3165エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:04:29 ID:xt9IXW9A

まぁ演説の内容だけでも「学院をぶっ壊す!!!その後のこと?そうねぇ……」ってのが透けて見えてるしね。。

3167 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:04:44 ID:jLusAd8q

乙でしたー!
おっさんが圧倒的すぎる……w

3168 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:05:26 ID:OfQZdZXO

おつー
やはりレッドゴリラ=サンの何暴メソッドが一番だ

3169エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:06:15 ID:xt9IXW9A

あとはまぁ「強い意志の下に行動する人」を知った上での判断。
言ってることが派手な割に具体性ないけど、強烈な目的意識の下に人を惹き付ける言葉を
吐いてるのが大分ヤバさを想起させる。

3170 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:07:06 ID:81MFfmtA

九人姉妹が力で抑え込むとめんどくさいけどカリおっさんに動かれると主張的になあ
いや、カリおっさんが居ないからこう主張してるのもあるだろうけど

3171 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:07:11 ID:CeVvw5Y/

壊した先のこと何も言ってないからね。気づくやつは気づくよ。
それが無知から来るものならいいけど、明らかに何か見据えて邁進してるやつが
そういうのを隠して演説してる時点でアカンよなぁ

3172 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:08:35 ID:IejpfI0i

おつー
やはり暴力
暴力は全てを解決する……!(しない)

3173 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:08:51 ID:iNfu+ToJ

乙でしたー
まあスクラップ&スクラップにしか聞こえねえなw

3174 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:09:34 ID:n2nP2Qn6

乙でしたー
お近づきになりたくないし変に水ぶっかけて囲まれても面倒だから普通or賢い人は近づかない
そして介入されなきゃ兄弟の勝ちという。クソゲーやめろぉ!?

3177エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:10:40 ID:xt9IXW9A





                 _             _  _,. -‐…- 、_
           __x≦: :: :_二ニ=‐ァ''" ̄/: :: :: :: ` :、_: :: :: :: ::`ヽ
         r/´ //..:: :: ::_::_::_::/´:: ::__ /:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ-‐:: :: :: :: :: }
       /、、 {{.:: .:: :: :: ¨´¥ :: :: :: : '、: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ト、
.      /ヘヾ  弐=-: :: :: :: イ: :: :: :: :: :: :>(M): :: :: :: :: :: :: :: :: :/:: ::ヽ              【※大分サンホラの《笛吹き男とパレード》を
      ミミ ,ノ  ゞ、: :: `マ{i :: :: :: :: : /: :: :`ー 辷二=-‐テ≡彡ミ}: :x≦ヽ
.      |ミ r'   ノ≧x: :: :: :,ヾ::、_: :__,.≫、、: :: :: : ,.z ぅフ´ ミYうミレ劣少´¨ヽ              イメージしながら投下していた模様】
     |ミレ≦  ̄  ̄`≧=x: :∨/.:.::/三≫=ァ彳,、  ,.ィ彡らソニ㌢ : :⌒`ヾ   ___
      |ミ// / / / / / / /`ー}}: ::/句/: :ゞし≦ミ豸+ラ个彡㌢: :: :: :: :: :: : } ,仟二℡、
       |// / / / / / / / / /|i :/ニ/: :: ::〉ヾ辻±⌒)イ二/: :/i{: :: :: :: ::/{二二二ニヽ
     // / / / / / / / / / ,|i/ニ/: :: :: :`≧x (nr〃/二/''": :: :: ≧x:/二二二二二ニ}!      【※古いけど良い曲です】
.    // / / / / / / / / / //三/: :: :: :: : //.: .:`フ{:/句/z====x :/ニ二二二二二ニニハ
    //,.=ニ二 ̄二ニ=、. / / //{○ }`ー/⌒九tut彡ハニY  /   ,.仁二二二二ニニニニハ
    〃‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ .ヽ/ // {`¨´:三{::ヽ {:::::ヾ=ィ }ニ!      {王二二二二ニニニ仁ニ}
   { l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐l }// lミt三二ヾソ ヾ::ノ /⌒}ニ{ _厶-=≦{王二二二二二ニニ三三}
   Lニニニニニニニニニニ」/  lミミ三二(_`ヘフ^廴(::::_ノ寸ヽ=-  ≧寸二二二ニニニニ三三!
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l  lミミt三二r__{ノ\、ノ / /  }}:i:i:i:i:i:i:`刈二二二二ニニ三三l
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l /l三込三二\\ ノ/ /  //frx:i:i:i:i:i:i:}!二二二二二ニ三三|
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l /ミ二寸辷佳ミ`≪__`ー"  〃 ////////!二二ニニニ二仁三|
   Ll二二二二二二二二l.」/ミ二二寸ヨ圭圭圭彡≫==≪   、_彡イ二二二x=≡升三三|
               /ミ二二二二寸℡{工ニニィ佳圭斧=--=升圭!二二二二ニニ寸三|
              〃ミ二二二込二寸t王ニィ佳圭圭圭圭圭圭圭!二二ニx≦三x≦⌒ヽ
              ,ィ{ミ二二二二`寺辷込レ佳圭圭圭圭圭圭才´7二二x仁三/ x≦三A
                ,任{二二二二二ヲ圭圭圭圭圭圭圭圭圭∠_ /ニニx仁三/  /三三三}
            ,任从二二二二ヲ≧  ¨¨ ̄             ̄¨¨ ≦x   /三三三ヨ
              ,任圭ト辷> ´                            ` <三三三}
          ,任圭㌢´                                   ` 寺㌢
           ,任㌢´           _ . -‐‐==≡ニ二三ニ==‐- .         \
            ,任ヨ|         x≦´                      ≧x
         ,任圭|      x≪´                            \



.

3179 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:11:47 ID:sPsF5oys


雰囲気に酔う

3180 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:12:55 ID:ha0QdFJV

乙でしたー

3181 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:13:00 ID:FqeCXS8Y

エリュシオンに導いてるように見えてその実アビスに叩き込む男

3182 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:13:56 ID:AlxGv1tC

でも多分おっさんが居なくなったことも含めて変わる時期なんだろうなと
弱い奴殺していいはやはり嫌だわ

3183 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:14:26 ID:p47HYVjH

具体性そんなにないかね……w
受けるかどうかも身内以外できないようにされるくらいならマーリンの試練はもう撤廃しよう
上の者が下の者を殺して罪に咎められないのをやめよう、という撤廃するためってのは一貫してるから結構しっかりしてるように見えるがなあw
まあその先どうするか言ってないし実際の目的知ってるとあれだけどw

3184 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:15:01 ID:XtlN8BsR


弱く、強い意志を持たない、英雄ではないひとだったカドックにこそ見えてくる兄弟達の厄介さ
でもこれを好きにさせちゃってる時点でやっぱり現状のままではいけないのは確かなのだな

3186 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:15:29 ID:jiLjC14b

乙です

3187 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:16:11 ID:AlxGv1tC

アムさま辺りは変態だけど変える側なんだよな
変態だけど

3188 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:16:31 ID:81MFfmtA

ブチ切れたオーガスタで殺してない以上早々殺されることはなさそうだがなw

3189エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:16:58 ID:xt9IXW9A

それに関してはぶっちゃけ「あんなこといいな、出来たらいいな」の範疇でしかないからねぇ。
具体的に最高評議会に対してどうやってマーリンの試験撤廃までもっていくつもりなのかとか、実現性が
なければなんの意味もないのだ。


なんの意味もないのだ!!!!(現実から目を背ける)

3190 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:17:10 ID:6TjadrSj

そんな気軽にホイホイ殺してるわけでもまぁないと思うんだけどね
上には上がいて辛うじてでも社会作ってんだから

3192 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:18:35 ID:AlxGv1tC

九姉妹で殺しまくってるやばいやつが居たとか?
それで話が膨れてるとか

3194エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:18:59 ID:xt9IXW9A

ええ、まぁそんな気軽にブチ殺してたら、もしそのぶっ殺した《月枝》が実は他の派閥のヒモ付きでしたー
みたいな事故が起こり得るんで、よっぽど「無礼打ち」なんて事例はないですね。
ボコボコにされて街灯に吊るされるぐらいはまぁネ。

3195 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:19:25 ID:gdCsXWgD

ゆっくり酸化すればいいんだけど変化が急すぎて爆発的燃焼しちゃってるからねぇ

3197エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:20:01 ID:xt9IXW9A

特に今はアム様が自治会長になってから「そういうの止めてね?」って意思表示してるのもあるし。>無礼打ち

3198 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:20:07 ID:dWrd/WOW

制度的に言えばありうるけど現実的にねーよって話だわね

3200 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:21:04 ID:AlxGv1tC

あの人変態で友達以外完璧ではないか?

3203 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:22:01 ID:bJww5U7Q

まあ具体的なとこに言及しないで問題だ!解決しよう!ってぶち上げるくらいなら誰でもできるからね
なんかすごそうな人がそれやるから「どうやるのかよくわかんないけどこの人がそう言うならできるんだな」と皆思ってしまうだけで

3204 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:22:37 ID:fepEtQxb

無礼うちをするなら切腹する覚悟がないとね

3205エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:23:05 ID:xt9IXW9A

くっそ極論すると馬鹿を騙せりゃええからなぁ。

3206 :梱包済みのやる夫:2019/10/04(金) 01:23:27 ID:gdCsXWgD

酷い話であるw

3207エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/04(金) 01:24:41 ID:xt9IXW9A

馬鹿を騙したはいいけど騙した方がもっと馬鹿で早々に詰んだ事例が現代日本に(ry

政治話は闇しかないので今日は寝る!!!










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/10/07 18:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(7)
>[ 35310 ]
政治の話は日々の生活の片手間に考えるにはあまりに重い……
なので片手間に考えられる範疇で美辞麗句で飾り立てられると逆らえぬ……
[ 2019/10/07 19:45 ] [ 編集 ]
>[ 35312 ]
>3203
>まあ具体的なとこに言及しないで問題だ!解決しよう!ってぶち上げるくらいなら誰でもできるからね

ちゃうねん、問題提起するのって大事なことだし、決して簡単なことじゃないねん
[ 2019/10/07 20:35 ] [ 編集 ]
>[ 35314 ]
>35312

問題提起するのは大事だし簡単ではないけど代案出さないのは政治家失格だよ
舵取りするのが仕事なのに「舵をよこせ!どこ行くかは知らん!」とか言われても仕事を十分務めてるとは言えないでしょ
[ 2019/10/07 21:40 ] [ 編集 ]
>[ 35315 ]
よそに「学園」でも作れよという話だよね
[ 2019/10/07 22:26 ] [ 編集 ]
>[ 35316 ]
↑↑
言葉足らずで誤解させたけど政治家に限った話じゃなくってね
あとまぁ、代案が無いなら黙ってろってのもそれはそれでちと極端かな。
[ 2019/10/07 23:27 ] [ 編集 ]
>[ 35325 ]
問題提起が簡単じゃなくて大変だったのは昭和の話でしょ
今じゃtwitterに書き込むだけで何の苦労もなく責任も負わずにできるんだから
[ 2019/10/09 09:17 ] [ 編集 ]
>[ 35326 ]
中身のないアジテーターの扇動は、魂の鎮痛剤なんだよ
だから「鎮痛剤だけ処方しても病気は治らないぞ」と批判しても
鎮痛剤が必要な人にとっては無意味なんだよ

そんな扇動に乗っても良い明日は来ないぞ、と警告されたところで
痛みで今日が乗り越えられない魂の病人にとっては「明日より今日」
なんだからさ
[ 2019/10/09 09:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター