魔剣物語 Wアナスタシア(仮) その25 やるぽん!

ゼロワン第10回 まずハリウッドの演技自体が日本の芝居には合わなさそう…… そしてシンギュラった暗殺ちゃんなら大和田さんのお眼鏡に叶うんですね! そして満を持して登場したザイア社長ですが、いきなり小物臭が……

魔剣物語 Wアナスタシア(仮) その25

2407エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:32:23 ID:+w0MDjLH





     ___
  ,、、ヽ:::::::::ヘ‐..、‐斗- 、
<::::>::::>;;;;ヘ:::::::ヘ..-/::7 ヽ
   ̄ /    /≧:::::〈:::::/―、 ∨
.  / /   {―/、 />-、::::::`::、   __
 /-=彡 / |  ハ/  | { ハ ∨/_{::::::<::::::::::>
.八/  , / { {-==ミ从{ ∨//ハ≧、;;;;;;<
/.{ ,イ .l  ハ ',     ノィ-=ミ} }. 从
⌒{/ /| l 'ハ ',     '   ノ ,イ V ./          【※前回のあらすじ】
  ゝ./. | |  l } }  「`'' ァ  从 {ヘ V ./
    `Vヽ|、 |'/  ゝ‐'  ,イ.  { } ∨
  ___  ) ノzz≧s。 , イ 人. ∨ ノ
. /ニニニノイ≧i:i:i:i:i:i:i:ア、''彳 `ヽ Y´         カドック君? こっちの水は甘いわよ??
/ニニニニ/ //  マム  マh    }/
ニニニニ{ //     マム  マ}  ノ′
ニ二二ニ∨≦二心、マム ハ
ニニニニニニニニニ≧/≦心
ニニ/ニニニニニニニニ少ニニム
ニア`ヽニニニニニニニニニニア
ア    Vニニニニニニニニニ/
      Vニニニニニニニニニ}
      ∨ニニニニニニニ∧ニヘ
.       ∨ニニニニニニ/  V=ヘ____
        ∨ニニニニ=ヘ { /二ヘニニニ=- 、、,,
   ,ィニニ/ニニ/ニニニヘ /二二二二二二二二ニ=- 、、、、、、、,,__
  /ニニ/ニニ/ニニニ\ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニ/ニニ/ニニニニ=\ニ/二二二二|ニニニニヽニニニニニニニ





               >   ―――――  、
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )h、
           //             \
  「`ヽ       '   /             \     \
  {   \    //  /  /                    \
  {    \  '/  /   /               ∨      ヽ
  、   ;;;;. ∨       /     {   {      八   ∨      ∨
   >―― '  /        {   {      ,'  ∨           ∨
 /    ....        :                ∨  }       ∨
く   <;;;;;;;'       i               }  ̄ ̄∨  }           ∨
 ゝ __ノ   '     :{     i        }    ∨ ,'  }         ∨
      |   .i     {    {   {     /      ∨}人}        ∨
      | i  {      {    {   {    ' ャチ笊云示ぅミ}         〉        は?
      | ト、 {     八     {   {    /    ⌒)つソ 〉        /
      | i  {     { ∨  {  八人/     ´¨¨¨¨`  }       ハ
      | |   {\   {  ∨⌒¨¨¨^              / /}  }  , ' /,
      | |   {  \  {         .:{:.         〈/ / ) /レ /,        【※アナスタシア、キレたっ!!】
      | |   {    \(                     /ノ/}/    /,
      | |   {    { \                   //: : : : :     /,
      | |      八          r_、        八: : : : : : : :    /,
      | |      {::ヘ                 , ': : : : : : : : : : :    /,
      | |  /,   {:::::::::::.              ..:: : : : : : : : : : : : : :    /,
      | |   /,   :::::::::::::::≫..         イ : : : : : : : : : : : : : : :     /,
      |八   /,   ∨::::/ / >s。 _ <`ヽ¨¨`ヽ : : : : : : : : : : : :    /,
      | ∨  /,   ∨   {:::ト==========ヘ::ノ   ∨: : : : : : : : : :    /,
      |  ∨  /,   ∨   ∨}{三三}{三}{三}/     . : : : : : : : : :     /,
      |  ∨   /,   ∨   ∨{三三}{三}{ニ/     }\ \ : : : : :      /,
      |   ∨/ /,   ∨   \:::三}{三}{/    ノ⌒\  \: : :       /,
      |   /  /,    ∨    \__,'              \: :      /,
      レ ´    /,     ∨      \/              \:       /,




.

2412 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:33:03 ID:V6r2JEm8

キレるなら強者としてなんか行動取ろっか?

2413 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:33:17 ID:v3uIsFg7

甘いけど遅効性の毒入ってない?大丈夫?

2414 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:34:10 ID:BD/omnyD

ヴィィ「は?」

2416 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:34:32 ID:H3As4LVH

これは互いにカドックくんを私色に染め上げる気ですね……

2417 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:35:16 ID:iwHCC3t9

カドックくんの水(意味深)は甘い?

2418 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:35:21 ID:gBesSXpJ

!?

2419エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:35:54 ID:+w0MDjLH








|     | ̄ ̄|              | ̄ ̄|       |二二二二二二二   _─゙|::::|二二二二二二二二
|     |__|      口      |__|       |二二二二    _─ ̄  :|::::|              _
|_____________________|二二二__─ ̄ 二二二二|::::|:::大二二_  -‐   ̄: : : :
`'<三三三三三三三三三三三三三三三三三三>''~¨¨¨¨¨¨¨ |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙∧|::::|,'|....|¨ ̄: : : : : : : : : : : : : : :
    ̄>─<  /丁丁 \|::::::|/丁\|::::: |>''~          ∧::∧       L」|::::|└┘ _    : : : : : : : : : :
    // ̄~‘,V__|__|__|__|_,∧::/__|__|__|,∧ : |       叩  L」::L」    叩   |::|: : : ::/ヽ、`ー─- ミ: : : : : : :
=====:| |ロ::O:: | |ゑゑゑゑゑ|::|ゑゑゑrュ|::::[=========∨====|:::|======∨===ー|::::|: : : /...__\    ``ヽ、: : :
: : : : : :| |:::::::::::::| |[__|__|__,|__,|__,|::||__|__|,__|__,|::::|       . . . : : : : |:::|: : : : : : : : : : : :.:::|::::|_/|___|__\____\
__ -  ̄ ̄ ̄∠⊆⊇二弋二ア二二二二⊥⊥-  ̄ ‐ _      :|:::|   : : : : : : : : ::|::::|____________
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ア     |:::|__        n. : :|::::| |::|二|::|¨¨ | |¨¨¨弌ア¨¨¨¨
|   _____         ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃ :|    「 ̄ ̄_|,_   γ::ヽ :|::::| |::|…|::|‐- |_|: : : :.:| |: : : : :
| ̄|]┴───┴‐ッ__r㍉__||_,||__,||_,||__,||_,||_|_─r=ニ二.._ ⊆⊇  ̄|::::::::|⊥::|_| ̄”¨Ti: : : : ~" '' |_| ‐-  _
|_|」      ,.ィ´ー─‐|:|i:i|─||‐||─‐||‐||─‐||‐||─┘ .|i:i:i:i:i|::::::::::|`丶   `¨¨´    ̄”¨“ニ=- __
 ../ ̄ ̄/ 乂|      |:|i:i|                |i:i:i:i:i| ̄ ̄\ :|二二二二二二:::㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ヽニ=-  _
__ ̄___彡'゙〕    |:|i:i|                |i:i:i:i:i|  ̄ \:|. : ::|_______|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| =-  .._ ¨
‐┐二二ニ=┬ニ”|___|:|i:i|                Li:i:i:i:|____\.::.|:|i:i|¨|〕iト㌣:|i:|i|i:∧i:i∧i:i:∧i:|     ¨
i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| :|/¨¨¨¨¨¨¨j√|                     |iпi:i|‐‐rr┬r┘:|:|i:il: :li:|:| ̄|:|i:|i|i:∨i:i:∨i:i∨i:|
i:i:| ̄ ̄.:|i:i:i:i|/二二二二リィ′                    |i:| |i:i|==|:| |i:i|: :. |:|i:i|: :|_|〕iト¨¨¨゙|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリ
i:i:|: : : :.:.:|i:i:i:i|: .|i:i[======|i:|                    |i:| |i:i|====|i:i|.:.:.:|:|i:i|: : :.:|:〕iト㌣√i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
i:i:|_:_:_:_: :|i:i:i:il. .|i:i|_______,|i:|                  ̄|i:i|    |i:i|: :.:|:|i:i|: :.:.::|i:i:|: : `|i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: . .
i:i:|i:i://.:.:|i:i:i:i|...|i:i|¨¨¨~¨~:|i:|                     ̄     ̄: : :|:|i:i|: : : :|i:i:|: : : |i:|i:i| ̄ ̄|i:i:i:|: : : : : . .
‐┘//|. . |i:i:i:i|. |i:i|: : : : : :└                            ̄. . . :|i:i:|`丶|i:|i:i|: : : : |i:i:i:|: : : : : : : : . .




.

2421 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:36:37 ID:fFLEdeAJ

まずいって言ったらもっと出てくる水じゃないか

2422 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:36:51 ID:kFKVDlCE

楽しいランチ空間に唐突な重圧が!

2423エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:37:17 ID:+w0MDjLH









                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |    …………気持ちは分かるけど、落ち着きなさいよ。
                         ヽ_________________________乂_







                                            _,n_
                                           └l n |   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
                                       U U   `フ_厂   `l_ヤ′   くノ




                         -‐=   ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨   =‐-     ____ ____ __ _____
                     (                        )   レ―― 、   i    ノ/__/   \
                    | ≧=‐--  __    __  --‐=≦ |V´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \
                   !           ̄ ̄           }_f´乂______                 \
                    ‘,                          / \__/ /__,ノ  ̄\              \
                                           / f´ ̄   / /  「 ̄ ̄ \
               ¨¨  ̄ ヽ                        / ̄ ヽ__/ /_ノ___ノ_  ヽ
           /          \                   / ̄ ̄ ___/\     {  \  \___
             /          - `                 ´ ̄ ̄ ̄       ∧     \    ̄ヽ \ ̄ ̄
          ∨      /       _〕≧― -  - ―≦〔_     \      /     `ー‐―'’_____
           \     {       乂_       _,ノ       }    /
                `’< \            ̄ ̄ ̄ ̄           / >‘´
                   ‐-=  _________  =-‐
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

2424 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:37:25 ID:V6r2JEm8

お気に入りのペットが貢献ポイントのせいで割食ってるから気に入らねぇだったけど
貢献ポイントのおかげで蜜吸えそうになったらどう思うんです?

2426 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:38:32 ID:Boy1b1XV

何か悪いことしてるわけでもなければ、相手側の理念と矛盾してることしてるわけでもないから文句言えないよな

2427 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:39:43 ID:TAX9MOs0

「この子があなたの唾でベタベタだったので拭いておきました」ってだけだからな!

2428エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:41:14 ID:+w0MDjLH





                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              / /      \\ \            |    どうせカドックにちょっかいかけに来たのなんて、いつも通り
               /         \                 |
           /  /     /             ,         |    アム会長から貴方への嫌がらせでしょう?
             /    /   /      |        ′         ヽ_____________________________乂_
          /     i|||i     八
              |   |||||   /  \  \  \|
         |   |   |┼┼┼|   / ── 、 \  ハ
         || |   |人∧ノ八           \√\  |             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         || |   | r=竿芋ミ\|  斗竿竿ミ/  |小, |             |   いちいち反応してたらキリがないし、向こうも喜ぶだけよ。
         || |八 |i   ∟..ノ      ∟.ノ /  八| И               ヽ___________________________乂_
         |人 |  い `゚¨”   ,   ”¨゚´ 7_/い|
           i|  |从           u. 八 {
                  | i|\    , 、    /| ∨
              八 个: .       イ   |  j           うん、僕も正直そう思う。
               ハ|  :|>─< |  「)ノ\_
             // ノイ j      |  人   } \
            /  {  乂{       |/ |      \
              イ   {  / ̄`    `~` ̄|  /     /、
         / {     ∨/{         | ./     / 丶
          ,′ ‘,    ∨{         /     /   i
              \    \_      ____//  /     |
        |    / 丶、  \ ̄`´ ̄´/   イ ∨ /     |
          |     ′  }{ ̄ ̄\  / ̄「}{:::::::》  ∨    |
.         |/   |     }{     Υ    〈:}{:::::/  /     |






                          < ´゚~ ¨¨¨¨ ¨¨>
                    /{ /       /⌒ ヽ ― 、 )h、
                   ,' ./ ∨      / ./   \  \ \
                 , ---○__ノ   / .:/      ∨  ∨  ',
               / , - ○○、`ヽ, '  /{         ∨  ∨  ',
               〈__ 人__{               ∨  ∨  v
                   7  /   /             ∨  ∨ :}      だからもう物理的に白黒つける他ないと思わない???
                  /  /   ,'   .   i    :      ',  ∨ :}
                   //  ./    .:   .:   |   :i     ,  :} :ト、
                〈/  ,'   .:|    |   |   :{\     }   ト、 ヽ〉
           /^\-v-、|  ./ { _ .|――|   |  -}―\― }   } \{         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         「   |  〉 〉 }| /  .:´  |    |   ト、   }   \八   :}   }ヽ      |              イブリス ロマノフ
         {   :レ:} / /}|レ   {  ィチ示云㍉  { \ }ィぅて示云ァ 八  } ∨      |   今の《学院》に序列 2位と 3位 の戦争に耐えられる
         {   }  レレ }八    {  { 乂rj/ノ \{   )' 乂rj/ノ/ / 人 }  :∨     |
        ,'   :}   / :}\  \ 〉      .:i       __/ / / :`ヽ  :∨    |   余裕があると思ってる???
        /   }  / /  :}  :\\ ゝ__           ⌒¨):' .,へ   :\  ∨   ヽ_________________________乂_
        }       ,'  人  八\)¨⌒             レ  :\   \人
        /      / /  ∨  ∨ \     r v     ./\    \   \v
      /_ _ {\/:/     ∨  }    :.         イ    :\    \   `ヽ
   /}⌒゚¨ ̄/´¨}, '       ∨ ノ     | :>  __   <: |     \    \
  〃 }    }   }    /\¨ ̄`ヽ    :|∧_∧_∧_∧_∧       、     :v   }
  /      ノ   }   /   \     >- :|∨_∨_∨_∨_∨、____  \
 '   /´¨¨    :} /      \     \..人_人_人_人}       ゚¨ヽ     ∨}
人   \      :レ .∧        \  ― --`¨¨¨¨¨¨¨´ - ―       ∨    )'
     /     /} ∨       ∧  :\       \   }     ,'{    :∨―‐ァ{
   /     /  }          ∨   :\  __  \__人      { `ヽ_    ∨, 人
  /   「゚¨¨  /}                    ヽ  \)     >  〉-{\/   、
  }     /   イ-_-}         ∧           }―― \/´¨¨ \/  \_)    \




.

2429 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:42:26 ID:ktsPQXBV



2430 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:42:30 ID:oh1opxWN

壊れたら各国が解体管理するから平気だぞ(平気とはいっていない

2431 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:42:30 ID:fX82oSbG

諸国「これ以上書庫で火遊びすんなって言ってるだろ。ころすぞ?」

2432 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:42:34 ID:77HGgzdX

次期当主とはいえ小娘二人の小競り合い(小競り合いという意味で申し上げたわけではない)にも耐えられないのか……

2433 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:42:39 ID:Boy1b1XV

ここら辺は政治1桁族よ

2435 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:42:57 ID:CbTYxyVK

まさか他人のペットにエサ代を渡したってだけで学院を揺るがす戦争のきっかけになるとは()

2436 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:43:20 ID:HUuajj1c

クソエルフ「最高の展開だ、是非やってくれ」 >イブリスVSロマノフ

2437エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:44:41 ID:+w0MDjLH





                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |    まぁ、それは兎も角。
                                             ヽ_____________乂_

                         ____
                     >'"´: : : : : : : ミh、
                   /: : : : : --:、: : : :\: : :\
                  . /:l/: : :/:\ : : : : : : \:∧:`、
                 /:/:/: l: : :/: /: :l: : : :V-=ニ Λ: : ,
                  /:/ ;: : :!: : : /: :/:!: : : :Vニニ : :!: : i
                . : : :l: : :l: : :/: :/ニ!: : : : i : : : : V: l: :!
                l: : : l: : :l: : : :_//!: : : : l: : :_人 !: l
                l: : : l: : : : :l:l:/ ``丶: : :从/ ニ ヽ: !: l         何か「話がある」ってことで呼ばれて来て
                l: : : l: : l: : 从 z==V : :/  { / : l: :!
                l: : : lニニ/     V /   _/ : /: :l          みたけど、まさかこれが本題ってわけじゃないわよね?
                 乂l: l∧ 〈      i/  | : :/: : :l
                   l: : :.  、  u.  /     l: : : : : : :!
                   l/l: :l \   _、+'”  八: : :l: :l: l                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    l: :l  l: =≦ l  / /: : :∧ l:八                   |   いや、これはまったく関係ないから大丈夫。
                   八:l  l: :ィi「 У´  / : : / ∧: : : V              ヽ_____________________乂_
                     ヽ /:/l V ∧ /: : :/   ∧: : :V
                    _ィ:///l/ニV : : /  /  丶 : V
           _______ /ニニ////ハ 、/: : :/ /   /ニ`、: V        そう、良かったわ。
          Y‐=ニニニニ=-Y/ / ////リlV : : //    ∧ニニ\:\
    斗イニニつ            l> >/ /:/ l l/: : //      /ニ\ニニ\:`、     ファムルソローネ
   /=l二二 ニっl          i  i/ //l  / : /〈     /ニニニ>--、`、: 、    序列4位として身の振り方を考えなくちゃいけないかと思ったわ。
   /ニ! _ - ─入        /  l  /l:l i: : /  \-= Vニニ/ニニニニ}: : V
  ニニニ\/=!  `、        /=   V:/^ 人: i    ヽ、ニニ/ニニニニニ∧: : V
  =ニニニニ\/      ̄ ̄ ̄ニ!ニ   Ⅵ/  ヾ    /ニVニニニニニニ/∧: : :V
 ∧ニニニニ{        ニニlニニ丶   V     _、+'”ニニVニニニニニニ〃/∧: : :V
  ∧ニニニニV       ニニニiニニニ\ V斗ャ爪ニニニニ!ニニニニニ////∧: : :V
  ∧ニニニニV     /ニニ八ニニニニ>-ニニニニニニiニニニニニイ/////∧: : :V



.

2438 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:45:26 ID:Boy1b1XV

安心しろ、もっと胃が痛くなる話題だぞ(憐れみ)

2439 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:45:27 ID:BD/omnyD

シャブルソローネさんが笑ってる

2440 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:45:30 ID:LlJp7S1x

そのうちアム様と目があっただけでそういう目をした!って言いながら襲いかかりそう

2442エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:48:07 ID:+w0MDjLH







                      /       ./          ‘, ∨   :.
                  /    /  /            ‘, ∨    ',
                    /    /  /        |     :{.   ∨
                  /    /_|        |     :{    ∨
                  /イ    ´|!  ,|`      ‐/-=、   { . \ : ∨ :|        まぁ正直、こっちもこっちであまり
            /   i|   __|_/ | |    ./  ', ` ∨  l\   :|
                    | |  `ヾ 芹k、!   〃   ',ト、  ', \ !   \         ..愉快な話ではないんだが………。
                    |,'l|  ',、乂り,' // ,イ芹示ミk、\`\
                    {. l:ト、 ヽ、',ヾ=//     乂rソ〃`'<\  /
                       ゙{ ',\{ \ ´,      ゝ=='''/ ‐ 、fヽ``. ./:{
                        ヾ 八         u. /と ニヽヽ} /V{
                      ヾト、\  ー 、     _と二ヽ:} j'、{ ヾ、
                       > 从/\  _...-= ¨--/ / }/:',ヾ、
                     /   ,ィ{ {:::::`¨i/  ¨¨´  /: l: }¨: =-__
                      / : { l\{ /     _ 。s≦:!: !: l:/ /   `ヽ
                      /    /: / {:.l: l:`l    ´/:l: l: l: l: l/:/
                        {/: /: ∧!: !: l    l: :!: !: !:/: : :{         :
                    /    /: /: /: /ゝl_:l:    l__!>'" /: /:.{        }






                                                   /\
                                                 /  /
            //: : : /: :/ニニl: : : : : : \ー‐、V: : : : : : :ヽ `、     \/ />
            / /:イ: : : :/ニ/ヽl: : : : : : : : V: : : iV: : : : :l: : i: :‘,      </
            /イ: :/: /ニ斗-、 ∨: :l: : : : : : V : l: V : : : ! :|: : :      ┌─┐
             /:/l: : : l/ ん \V i : : : : : : V/: : V : : :! : : : : :i      └─┘
              _V:イ   V- / V: l: :l: : : : :V: : : i: : : l: : : : : :!
              l      ///  i:人 l: : :l: : i\ : ! : :|: : : : :i
                         / /ヽ:l: l: : i: : :\: : : : \: :|      というと?
    _ -──- __               /  r‐イ:ハ:l: : ! : : /:`丶: : : :\!
     マ    rニヽ ``ヽ ‐ 、        -个: :V :|: /: : : : l: : : : : :l      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   r -- ─── - 、 /八           /  /: : :i:/: : : : l: : : : : : : : :l      |   ………オフェリア、君相手に誤魔化しても仕方がないから
   >- ィ ー─ ‐ 、 \ヽl        -< / : : イ: : :/: /: : : : : !: : : : :!     |
  r‐ '´_ ── -     `、 ─  __  /: : : : : : : イ:l:/: l : : : : l : : : : !     |   単刀直入に聞かせて貰うけど。
  `入_ ──-       `、   /: : Υ : : : : : : /__{: i: : :l: : : : :l : : : : l      ヽ___________________________乂_
    ゝ── 、         `、 /: //: : : //:/´~八l: : :丶: : 人: : : : `、



.

2443 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:48:38 ID:H3As4LVH

もっと政治的にヤバい案件だから大丈夫だよオフェリアさん

2444 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:49:48 ID:Pgid2/VW

外国の要人抱えた状態で学院上位が無意味な戦争始めたらそれこそ諸外国から殴られかねんからなあ

2445エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:51:20 ID:+w0MDjLH






                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |
                               |   ナイトウォッチ          ブラザーズ  .・ ・ ・ ・ ・ ・ .・
                               |    《夜廻》の人員が、あの《大兄弟》に抱き込まれてる可能性はどれだけある?
                               |
                               ヽ____________________________________乂_


                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、                   /二三 ̄ ̄: : :`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ                  〈: : : : :(L): : : : : : : :\
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',             ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ               lミ ⌒   ⌒  ミ三ヽ:j
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\               ヘミ ●(´ヽ. ●   ミ彡/
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ          ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,       /⌒ヽ   ヘ  ゝ._)     /⌒i
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i        \〃:`:⌒>,、 __ ,. イ /≧/
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }       从 l||l::`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニl||l人/}
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/       ( ⌒ ) ::|ニ|: : \: ;'ニ/( ⌒ )



.

2446 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:51:46 ID:iwHCC3t9

濃い絵面の兄弟

2447 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:53:27 ID:f6G37ANM

相変わらずイヤッフーしてる弟者

2448 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:53:41 ID:H3As4LVH

(AAの大きさの差が)大兄弟

2449 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:53:48 ID:TAX9MOs0

イッヤゥゥゥゥbotと化した弟

2450 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:54:51 ID:EaYDH5Z9

イヤッフゥゥゥ

2451 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:54:54 ID:vivd+4Cj

イッヤゥゥゥゥbotのほうがヤバいんだろ。俺は詳しいんだ。

2452エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 22:55:00 ID:+w0MDjLH








                                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                               |    ……………その可能性は極めて低い。
                                               ヽ___________________ _乂_






                           _____
                       >'"´: __: V: : : ミh、
                     /: : : ://: : ´⌒: : : : \
                    /: : : : : : : : : : : : : : V: : : : : : .
                   . : : : : : : : : : : : : : :i : : V: : ヽ: : : .
                  . : : : : : : : : : : : : : : :八 |: i: : : :}: : : V                          ナインシスターズ
                  /: : : : : : : : : : : : : : :/: : :|: l: : : :} : : : :V         と言えるのは、私を含めた《九人姉妹》と
                 . : : : : : : : : /: : : : /: : : :l : : : : {: : : ト: !
                     ′: : : : : :/: : : : : /: : : : ; : : :i: 八 : / !:!         .その関係者に当たる正規メンバーぐらいでしょうね。
\              /: :/: : :/: : : : :/ /: : : : / : : //: : : / }:!
  `ミh、 __      _/: ィi{: : : / : : : : : / /: : : : /: : :/: : /: :///          ..正規の人員は、総帥であるモニカさんのチェックも
    `¨≧- 二二二: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : /: : /: :/: /
  _、+''"~: _: : : : : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : /: : / : ィi「             厳しいし、其処には思想的なものも含まれているから。
/:j>'´>''": : : : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : / : : : : : /: : /: /
/ ィi「: : : _、+''"~ : : : : : : : :>' : : : : : : :/ : : : : : /: : :/イ
/: : :xf〔  /: : : : :/ィi〔: : : :/: : : /: : : : : : /: : : :/个
: :/   /: : /://: : : : /: : : /: : : : : : /: : :/: :/_ 八
:/   /: : : /: :/ / : : : : /: : : /: /: : : : /: : イニ! /ニニニ≧s。
    / : : /l: / /イ: : : /: : //:イ: : : : /-<ニニi: lニニニニニニ≧s。_
    l_:/ l:/ / l__/l_/ニ!/: : : l: /ニニニニニl: iニニニニニニニ/ニニY
         r‐────‐-l_ ィi「Vニニニニニ!: !ニニニニニニニ/ニニ!
         入ニニニニニニ``丶ニニニニニ人:!ニニニニニニ/ニニ/ニl
__      /ニ∧ニニニニニニニニ\ニニニニニ\__,ニニニ/ニニ/ニニi
ニニ≧=-<-七ニニ∧ニニニニニニニニ丶、ニニニニニニニ/ニニl/ニニ!
ニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニ`丶、_/ニ/ニニニ∥ニニニ1
ニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ斗爪ニニニニ∥ニニニニ!






                        - / ̄           ` 、\
                    '/               \
                    //  /  / :{             ヽ
             -=≦  /  ー/V {、-ヘ _                つまり、非正規メンバーは保証の外か。
               /    _/_     /  V', \ヘ      ',
                ∥|  ´/ /| / ´ ̄,ィ==ミィ/ヘ     ',   |
                  |  / /-|:/    ,イノハ  /、ヘ 、ヘ  \',  |
                || V,':、,ィミk゙{       Vソ   }\ \ ヘ `≧=ー       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               !! /{/ヘ V}     ゞ==彡 }    ト、 ヘ  .}、',       |    そうね。貴方も知っている通り、非正規メンバーは
                ヾ/イ |:{ヾ=" '         u. /     :| ヽヘ / \       |
              / |:  ト{              //   / / ,\           |    大半が「人手不足」の穴を埋める為の「傭兵」に近いから。
              V ';:.       _      / /   ./'" ./!:{          ヽ____________________________乂_
                  \{ :..、   ´ `     //i / l / ゙{
                  ___|\       / ,'/ ,イ :!
                _{: :\レ{/\__       ./ /ソヘ{
               /: :` : : \i:i:ヘi:i:i:}      | :! {ム\
                  {: : : : : : : : Vi:i:ヘi/       .|、l、{:iム: :',
                  {: : : : : : : : : Vi:i:ヘ      | ヾ:i:i:iム: }>、
                  {:>'"ヽ: : : : :.\i:ヘ      `  Vi:i:|: : : :.|、
                 / : : : : : \ : : : : ヾヘ         Vi:|: : : :.|:ヘ



.

2454 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:57:43 ID:H3As4LVH

臨時のバイトみたいなものかな

2455 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 22:58:53 ID:77HGgzdX

>正規メンバーぐらい
ほんとにぃ?

2456エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:00:06 ID:+w0MDjLH






                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |                     ナイトウォッチ
                               |   勿論、幾ら非正規とは言っても《夜廻》の名を背負う以上、
                               |
                               |               ギアス
                               |   加入時点で強力な《誓約》の魔術は施される。
                               ヽ____________________________乂_


                                          ト、
                           ___       ノ彡
                       _ -=ニニニニニニニ=- ._  ミ彡
                      /ニニニニニニニニニニニニニ》,ミ彡'´ ̄ ̄   、       /⌒ヽ
`\、                    《ニニニニニニニニニニニニイ/彡′ ―=ミ、  \      {/⌒ヽ
   ) ヽ        /´ ̄ ̄` 、 ∨≧=----/ ̄\--=≦ニニ//          \  \       }
 /  ノ         /       \Vニニニニl{_.><._}ニニニ./}´   . --=ミ、   \  \     /
( (´ ̄        /  /´ ̄`>-=ミ、V≧=---\_/--=≦ニ八/´  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ヽ \      /  / /´ ̄    rくヽ ̄ノニニニニニニニニニニ./Y´    |   これは誓いを破る他にも、正規の手続き以外で解除しようとすれば
  \≧=-=≦ ./ /        / ヘ } }ノ'-=ィzx、ニニ=-ィzx、´} 八--=ミ |
   丶、__ / / /    rく  ゝ'_ ..イ{ Vソ)∠.ノ´Vソ〃/イ、 \  |                    ・ ・ ・
         ./ /   /./⌒∨´ /=人乂    '   ノイニニV   ヽ  |   即座にヴァイスヴィントの「天罰剣」の対象になる。
≧=----=彡  ./   / ,'  ./ ./ニニl{个s. `ー ̄' .イ{ハニニ∨    ヽ_______________________________乂_
        /_ -=≦ /   /彡イニニニリ_|八 ≧_≦_八|ニVニニ/≧=-  ___≧=--=ミ、___ /
≧=----=彡      /    /ヽニニ\=/ニノゝ:_:{:_:_:_}:_:ノVニV/_ニ\  \     \ \ \
   /      /   .′   ∧ニ/´ ̄ ̄У _/: : :}: : \_ `く´ ̄ ̄\_\  `¨¨ヽ    ヽ \ \
   (     (/   .′   .イ、ニ/ニニニ/  `ゝ、:_人_;、:_:ノ  ヽニニニ.∧ニ≧=-  _\   \ .)  )
   `丶、 \   八_/ }ニ/ニニニニ′   -=ミ} i {-=     Vニニニ∧ニニニニ{  {_`\   \_/
___彡' )   .)/  {ニニニニ|/ニニニニl{      =-| l {、       .}ニニニニ∧ニニ八  Vニハ    \
___/  /     |ニニニニ/ニニニニニ八       八l八     八ニニニニ__.》ニニニ\ ∨ニ}  }\. ヽ
      ./    /|ニニニニ{ニニニニニ/_个:..._           .ィ介{/_ ̄\ニニニニニ\乂.|  |ニハ  }
----=彡     /./lニニニニ/ ̄=} ̄}l\}ヽ ヽ        / {ニVニニニニヽニニニニニニニー!   {、ノ  .八
  乂____././二|ニニニ/ニニニ八/ニニ{                }ニニ∨ニニニニ\ニニニニニニ八  乂__/_
   ≧=-/./ニニ八__/ニニ/ニ/ニニVゝ、_           _ノ{ニニニVニニニニヽニニニニニニニ≧=- __
     /./ニニニニニ{≧=≦ニ/ニニ/  )         -=Y  ∨ニニ∨ニニニニ∧ニニニニニニニニニニ
   /./ニニニニニニニニニニニ./ニニニ/ー=く            ゝ _ノVニニ∨ニニニニ∧ニニニニニニニニニニ
  /./ニニニニニニニニ./ニニニニ/  /{            }l ∨ニニ\ニニニニ∧ニニニニニニニニニ
/./ニニニニニニニ./ニニニニニ./  /:ハ           ハ  Vニニニニ\ニニニ∧ニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニ./ニニニニニ人 ./:/: ∧          {: ∧__.〉、ニニニニ\ニニニゝニニニニニニニニ



.

2457 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:00:19 ID:/guz6aIh

大体こんな時はあり得ないから始まるんだよな

2458 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:01:32 ID:CbTYxyVK

なんで違法行為をスルーとかは無理っぽいな
ちょっと時間ずらすとかそのぐらいか

2459 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:01:41 ID:kFKVDlCE

正規の手続き・・・(パリストンを見る)

2460 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:01:54 ID:vRt0Lwby

積極的協力じゃなく見逃す程度の消極的な協力してる奴は居るな

2461 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:05:35 ID:77HGgzdX

手続きを無効化する手続きを見逃してたりしませんかね?パリストン辺りが

2462エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:05:51 ID:+w0MDjLH






              / |: :|  | ,′  /|   |      |     |:  | : |  :  |i
              / |: :|  | ,′  / i|  八  \|     :. | i |  :  い,
         _,,彡' ,小 |  |:|    /  |   \  `¨¨て  V ハ;  ::  |⌒
         ⌒^¨¨7 i|     |:| i /   И    `¨TI爪 \ /∨ /   | i |        ヴァイスヴィントの「天罰剣」か。
            /:| i|   / 从 |/\  |      | | | /\ ∨    | | |
          / | i| /| :| __,止,__ \人      |__j/ ___\ 、  i| | |\       噂にしか聞いた事はないけど………。
          ^⌒7八 :从 | :弌 {_jうhミ \   √jレれj_} 刈 \\八  |⌒\
           _,.厶=}/ .ハ| : : | 乂__ン    \ / /乂__ンノ 八 /√ i|^\|
           /. .く.:.:/イ i| : 八 ゞ=≦     )/  ゞ==彳./ . / | ii |⌒丶
          /: : . . . \.:.|: 从: : :く⌒       /   J  ⌒> / i| |八| f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         √⌒ .. . . . 寸(.:.:.:) : : \     :.  ,__   /ィ(.:.:八|.:.:.:.:.: |    今はモニカさんが継承してる《十式》の一つ。
     __/ | : : : : : : . /∧.:.:.:⌒V⌒)>。,_、 '^ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、.:. |
    /. . ノ⌒\: : : : . . . . \__j_、  '´             __  \ |                       ・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・. ・ .・ ・ .・ ・ ・ ・
_ニ=-  ̄: : : : : : : \. . . .ニ=- ¨                  __Y   |    「学院法」を破った者に対し、その罪の重さに比例した天罰を下す。
-‐……ァー--ッ‐…   ̄            '"~_     ̄\  ____乂ハ ヽ________________________________乂_
.:.:.:.:.:/   /          J      ,、 '⌒ `ヽ、   \_ノ⌒〉`ヽ乂_厂: : . . . .{
.:.:/   /                 .イ       〕iト  ___ノ⌒\ 乂j: : : . . . . }
'"  /               ,..:::::{  ゚o。。。。。。。。。o゜|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/: 乂_}: : : . . . . .{
  /              ,、:'".:.:.:.∧     ◇     |/.:.:.:.:.:.:,ィi{: : : : : . . . . . . . . .}







              /                  ∨  ∨
           /  /              ./    ∨  ∨
            .:  /     /        /     |   |
          '       /         ∧      :|―┐                     ナイトウォッチ
           |  |          |   /-∨     :|// | :|       それを有するからこそ、《夜廻》の総帥である
           |      .:        ////∨     |― | :|
           |  |    :|      | /////∨     八        モニカ=ヴァイスヴィントの権威は絶対的よ。
           |  | i   |      |///./―-∨  | ./  |
           |  | |   |       |//     ∨  |/
           |  | |  八__  ,レ 斗劣示ア }  /ヘ  ,'        ………だから、末端で抱き込まれた人間はいるでしょうけど、
           |_|L厂フ///////¨   乂rソ  } /::ノ }/
          | ∧ ///////          } /, '/          ..度の過ぎた利益供与は「天罰」に触れる可能性が
          | / ∨/// / ,         u. 八/ :|
          八  ∧//            ./     |           あるから、精々が消極的な協力が限度じゃないかしら。
           \( :`\    r 、     ./     :|
            |\   :\       ..::::|
            | | | | |:::>s。 _  .:イ   |     |
            | | | | |ノ}        /ァ     |
            | | | | | \ ,へ  / |
            | | | | /   / ,ヘ ∨   |    ∧
            | | | 「  ./ ー-┐)   |    ∧
            |/:| | 八 ./  ̄ ヽ∧   :|    ∧
  _____ -= / | |:'ニ ∨   ̄ 〉=-  |   ∧ `ヽ____
 ∧ニニニニニニニ=-,:'  :| ||ニニ{   「¨レニ=-、 |   |    \ニニニニニニニ=-、
 |:∧ニニニニニニニ/    :| ||ニ ∧   ,イ ∨=-Ⅵ   |     \ニニニニニニ=-}
 |ニ∧ニニニニニ /     | ||ニニ∧ / |  | ニ=-|   |       ∨ニニニニ=-∧



.

2463 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:06:32 ID:SEXSTpPH

略式手続がどこまで正当化されちゃうか否か
んじゃレックス先生はおそらくセーフ?

2464 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:07:24 ID:vRt0Lwby

破ってなけりゃ大丈夫なら抜け道ありますねこれは

2465 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:07:30 ID:1p/w6oBZ

アンドロでっちゃんの廃王剣みたいなアーティファクトかしらん

2466 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:08:15 ID:Pgid2/VW

ペテルギウスの借金洗脳術式みたいなのを大兄弟も使ってんのかねえ?

2467 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:08:31 ID:kFKVDlCE

暴動への初動遅れはこの範疇にはいるんかな

2468 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:08:49 ID:PzDF3sGZ

おっ、バックドロップかな>罪の重さ

2469 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:09:53 ID:oh1opxWN

これマナボ様が造った奴だとすると、将来的に大陸全部に自動天罰とか張り巡らせて
人類家畜化させるきだったんじゃ いや、薪だけど

2470 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:10:33 ID:w6VXp7JT

要するに正規の手続きをきっちりかっちり踏んで時間稼ぎとか
そういう遵法的な違反行為は最低限できるわけですね

2471エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:10:44 ID:+w0MDjLH





                           ---- __
                     ´    ...:´ ――、`ー 、
                  /      /'"          \
                        /" /    /     \__ ,
                  ′      ∥     /         ヘー '"
                |:     {/ {     / /     ,イ       ヘ
                |   /   /   | :|   //    / :} ! |
              -=≦_彡/    :|/|  / :′ /! / l !|
              | }:  //|  |   |. | /´ ̄`|: /, -l/ l リ        …………一応、確認しておきたいんだが、
                 / / / | ∧   {マ¨フ示k |/ ,ィァ /、\
             /    { |:  ∧ 、 ',ヽVソ  {  {リ/イ | `~`                  .・ ・ ・ ・ .・ ・ ・
.              /イ {、  ヽl: |、 :iヘ{ ヾ、""    "、{ l :|         逆に言えばその「正規の手続き」とやらを行えば
                V', \   l | V',  u.      '/ /! |
                ヾ、 .}   !| V',、       _ / / .}/                      ギアス
                     /   {、 \` _     /V             「天罰」に触れずに《誓約》を解除できると?
                   /イ   、 _\   { ¨¬='/ \
               ´   \  ヽ ``   { 、 / /ニヽ}
            ,,,、_ -‐ ( ( \ }    ) )} `r― ミ}                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /: :{    \ 、_V__ ィ/:′`¨ノ 〉≧.、           |   何を心配してるか分かるけど、それは杞憂よ。
          /: : : ∧       `ー ┬― " .{ ./´  /: : : :∧           ヽ_______________________乂_
        /: : : : : : : :\‐z     ╋      ', {  /: : : : : :∧
          / : : : : ヘ : : : : \} ̄{ーr‐、_r‐z,/`ー{   ∧: :/: : : : : \
.         /: : : : : : :.ヘ : : : : : `.―――――.´/l / '∧{ : : : : : : :/
        /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :〈-"     }、: : : :./





                         ____
                     >'"´: : : : : : : ミh、
                   /: : : : : --:、: : : :\: : :\
                  . /:l/: : :/:\ : : : : : : \:∧:`、
                 /:/:/: l: : :/: /: :l: : : :V-=ニ Λ: : ,
                  /:/ ;: : :!: : : /: :/:!: : : :Vニニ : :!: : i        ギアス
                . : : :l: : :l: : :/: :/ニ!: : : : i : : : : V: l: :!       《誓約》解除の正規手続きは、《夜廻》からの除隊・除名時に
                l: : : l: : :l: : : :_//!: : : : l: : :_人 !: l
                l: : : l: : : : :l:l:/ ``丶: : :从/ ニ ヽ: !: l        総帥であるモニカさんが直接解除する事だもの。
                l: : : l: : l: : 从 z==V : :/  { / : l: :!
                l: : : lニニ/     V /   _/ : /: :l           ナイトウォッチ
                 乂l: l∧ 〈      i/  | : :/: : :l        これは《夜廻》総帥のみの権限で、《最高評議会》にその権利はないわ。
                   l: : :.  、 、   /     l: : : : : : :!
                   l/l: :l \   _、+'”  八: : :l: :l: l
                    l: :l  l: =≦ l  / /: : :∧ l:八
                   八:l  l: :ィi「 У´  / : : / ∧: : : V
                     ヽ /:/l V ∧ /: : :/   ∧: : :V
                    _ィ:///l/ニV : : /  /  丶 : V
           _______ /ニニ////ハ 、/: : :/ /   /ニ`、: V
          Y‐=ニニニニ=-Y/ / ////リlV : : //    ∧ニニ\:\
    斗イニニつ            l> >/ /:/ l l/: : //      /ニ\ニニ\:`、
   /=l二二 ニっl          i  i/ //l  / : /〈     /ニニニ>--、`、: 、
   /ニ! _ - ─入        /  l  /l:l i: : /  \-= Vニニ/ニニニニ}: : V
  ニニニ\/=!  `、        /=   V:/^ 人: i    ヽ、ニニ/ニニニニニ∧: : V
  =ニニニニ\/      ̄ ̄ ̄ニ!ニ   Ⅵ/  ヾ    /ニVニニニニニニ/∧: : :V
 ∧ニニニニ{        ニニlニニ丶   V     _、+'”ニニVニニニニニニ〃/∧: : :V
  ∧ニニニニV       ニニニiニニニ\ V斗ャ爪ニニニニ!ニニニニニ////∧: : :V
  ∧ニニニニV     /ニニ八ニニニニ>-ニニニニニニiニニニニニイ/////∧: : :V




.

2472 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:11:48 ID:gBesSXpJ

つまり疑わしきはモニカさん……?

2473 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:12:07 ID:oh1opxWN

開闢に権限はありますか?

2474 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:12:12 ID:G5Z9/Nhi

モニカさんが裏切ってるわけか(名推理

2475 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:12:18 ID:PzDF3sGZ

つまりモニモニをどうにかすればどうにかなると
薄い本が厚くなるな

2476 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:12:21 ID:1p/w6oBZ

あの年齢であの身長とおっぱいは疑わしい

2477 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:12:23 ID:CbTYxyVK

それこそマナボ様が直接出れこれば別かもしれんが(どうしようもないので)考える必要はないな

2478 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:12:28 ID:kFKVDlCE

用意周到なパリストンと抜け道使いまくりの大兄弟見てると欠片も安心できねぇ

2480 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:13:03 ID:WXD97H2x

>>2472
モニモニ抱き込まれてたらぶっちゃけどうしようもないから考慮の外に置くしかないのでは……?

2482 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:14:03 ID:/guz6aIh

そもそも学院法大丈夫かな?

2484 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:15:00 ID:HwmHGsUk

学院砲を都合よく書き換えるか解釈する前例を作れば無罪ってことではないのかそれは()

2485 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:15:28 ID:PYlcw3uu

そこまで何でも疑いだすとキリがないというかメタ視点的にもそういう感じじゃなかった気が>モニモニ

2486 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:15:32 ID:kFKVDlCE

抑止力が順調に偏執的になってきてる

2490 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:15:57 ID:9QQBFX5A

>>2480
そうだよな、実はボーラスが生きてて人類史を裏で操っててもどうしようもないから考慮の外に置くしか無いのと同じだよな(

2491エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:17:22 ID:+w0MDjLH





            /. . /. . . ./ / . . /. . . . . . . . . . \
            . . . /. . . ././. . .∥ . . . . . . . . . ∧ ‘,
           .. . . ; . . . .i .l. . . .l. . . . l. . . . .l. . . ∧ ‘,
           i. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .ト、. . .∧ . ,
           l. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .l/V. .∧. .,                ギアス
           l. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .lニニi. . . .i. . ,        まぁだから、《誓約》を無視して大っぴらに違法行為に
           l. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .l/ !. . .|. .!
           l. . . ', . . . l. l. . . .l. . . . l . . .xf忙㍉ . . !. . !        走るような不逞の輩はいないでしょうけど、それでも
           i. . . / }. . .!|. l. l. . . . l. . . . .ヒツ i . . !. . !
           /, .八_}. . .!人_.l__l__/  "". . ./ ! /!        ブラザーズ          ナイトウォッチ
            /, . . ∧. . . マニニニ/    〉  八/. .l/ i         《大兄弟》に協力するような《夜廻》の人間は、いるでしょうね。
            /, . . ∧. . . マニ/       u.. .l./l . / ;
                /, . . ∧. . 个s。   - ‐  /. .!/.!./.l
             /,. . . .∧\. l  Oo。。 /. . . . .レ. .!            それが「学院法」に大きく反していない限りは、幾らモニカさんでも
       __     /, . . . ∧  \\ r‐爪 V . . . l . .i
       〃::::::::``~-..-∧ . . ∧   /Vハ   i`~、l. . .i_ - ─‐‐、      軽々しく「天罰」を振るうわけにもいかないもの。
     /:::l::::::::::::::::::::::::::i ∧. . .∧  / l::l V  ∥    ! . .l:::::::::::::::::::::::::::V
      /:::::l::::::::::::::::::::::::::::. ∧. . . .i、/  !:! V /     l . . i::::::::::::::::::::::::::::V
     .:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::. ∧ . .|/\!:l_斗V      l. . . l::::::::::::::::::::/::::::V
    .:::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::.  i. . . !:::::::>()<、::::V   /:!. . . !::::::::::::::::/::::::::::.
   .::::::::::::∧::::::::::/:::::::::::::::::ヽl. . . !::::/ i::lト、ヽ:: \ /::::!. . . !:::::::i:::::/:::::::::::::.
   i::::::::::::::∧:::::/::::::::::::::::::_ -l. . . !:/ /l:::l マ `、 个 、:! . . .l::::::::!:/:::::::::::::::::.
   l::::::::::::::::::::V::::::::>' "   l. . . ! ./ l::::l i:マ_ }     !. . . l:::::::レ::::::::::::::::::::i
   l:::::::::::::::::::/:、+'”       l. . . l/  !:::l l:l        !. . . ト 、/::::::::::::::::::::::l
   l::::::::::::::::::::/           l. . . l  l::::i l:l        !. . . l ‘.:::::::::::::::::::::::!
   l:::::::::::::::::::,         l. . . i   l::::' l:l       !. . . i  ,:::::::::::::::::::l
   l:::::::::::::::::::i         l. . .八 l:::;  l:l        i. . .人  i::::::::::::::::::::::!
   l::::::::::::::::::::.           !. ./   !::i  リ       l./    .::::::::::::::::::::::!
   l::::::::::::::::::::::.        , ./   l::i       /    /:::::::::::::::::::::::!
   l:::::::::::::::::::::::::、      /イ     リ             /:::::::::::::::::::::::圦







              /    /     '      \
.            '          /
.         /                    ヽ
.          /  /      /       i     ヽ',
        '  ,' /     ./ /   '   .j    、 ',ヽ
          l    /    ./! ./  ./ j.   / ヽ   ヽ} ',
          l '  / '   /‐!7l ̄/`/l  / -ー\  \          成る程………。
.         / ; /.!  .lハ孑テx-、,' .l ./  ,.x=ー, ゝ、ー ヽ
       /イ/  ,{   { ヽV::イj   j/   .んリ.ソ/ .;l`
      '  l.'  , { V,  !  `==-       ー=" ハ!                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         ;  .:  、ヾ、 ',          '  /イ                  |    大した話ではなかったけれど、役に立ったかしら。
.          l  l、   ー 、ヽ u.        / , '                 ヽ_________________________乂_
.          {  !ヽ  .i ! 、      ´´  イ ./ /
.         ',乂、人.i , !   > ._   / ソ.j/
             } ト、'.    .ハ. T {                   あぁ、「可能性がある」事は分かったし、モニカさんが
              ノ., ! ゝ   '、.ヽ. ゝ、
           ´./ ヽ、   _{ ー ゝ                       ナイトウォッチ
            ,    ,..:::::::::;:ゝ--、                    いるなら《夜廻》自体はそれほど心配しなくても良さそうで、
.          r</__-―=イニニニニヽ
.          l二二二二/ニニニニニニ、                  少しホッとしたよ。
         lニニニニ'ニニニニi二二二ヽ
.         lニニニニニニニニニlニニニニ',
        l二二'ニニニニニニ二lニニニニi\
         lニニニ'ニニニニニニニl二二ニニlニ',




.

2492 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:17:30 ID:n9ZnliDu

あのBBAワシが子供のころからBBAじゃみたいなとこあるモニモニを抱き込めるならもうあきらめよう

2493エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:18:11 ID:+w0MDjLH

モニモニはカーミラさんが学生時代にミストレスCをやってた頃からモニモニだからな。

2494 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:18:26 ID:bVkVq7wV

ほんとに幾つだよw

2495 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:18:33 ID:Im1lsVyN

例の演説の時も消極的協力でしかなかったもんな……

2496 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:18:47 ID:kFKVDlCE

モニモニ実は竜とかその辺の関係者とか言わない???

2498 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:19:00 ID:gBesSXpJ

ジジババ世代のころから、モニモニしてんじゃねえのかよもや

2501 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:20:07 ID:dYGxTHcj

まさかチッヒクラスのおばあちゃんなのでは?

2504 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:20:30 ID:Cb6WfONL

モニモニの年齢は学院777不思議の一つだったりするんだろ

2507 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:20:54 ID:TAX9MOs0

しかしこれでは大兄弟がおおぴっらにやらかさない限りナイトウォッチの動きも期待できないって感じやなぁ

2508エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:22:07 ID:+w0MDjLH





                  >── - 、
                ,ィi{: : : : : :! : ∧: \
               /: : :/: : : : :ト: : :∧ニ: :V
               . : : :/: :/: l: :!ニV: :∧: : :V
              . : : : : :/: : l斗七V: : l__: : :V          そうは言っても、モニカさんも万能でもなければ
              i : : : l/:l:/:从:/添 V: ! }: : :V
              l:∧: :!ルニ/   u./: :!イ: : : : V          無敵でもないからね。
              八: :} Vニ/`  __ /:イ: :/: : i: : V
             / }: : : \  ´   / V: : :/: : : V___            ブラザーズ                ナイトウォッチ
            /  八 : : : : ≧=- イ__/ : /ニニ/ニ‘,      ………《大兄弟》の演説中、警備についてた《夜廻》の人間が
           ,‘  /: : :i: : : : ! : : :>爪 /: : /\ニ/ニニニl、
         / /个: : /: : : :/: : : マ ヽ / : /   〉ニニニニ!:`、      彼らに協力しているかのような動きを見せた、ね。
       , ィ /  /: : /: : : :/l: >-}=-V : /-=<ニニニニl: : `、
     // ィ(  /: : /: : : :/:>=ニイ/: / ̄ >ニニニニj!: : : `、     確かに事実だとしたら、余り面白い話でもないわ。
      〃 >'": : :/ : : : / イ=/: : イ j>'´ニニニニニニl: : : : : `、
    / // /: : / : : : /斗 i/: //:/<ニニニニニニニニl!: : : : : : ‘,
   ,' /  , : /: : : : : :/    乂 /イニ()ニニニニlニニニl : : : : : : : ;
       /: : : : : : : : :/≧= _ /  \ニニニニニニlニニニl: : : : : : : : !
  /  /: :/: : : : /: : !()ニニニ≧=- >、ニニニニニlニニニl: : : : : : : : l
    / : : /: : : : /: : 八ニニニ>ニニニ()ニiニニニ八ニニニ! : : : : : : :|
    . : : :/: : : : / /ニ个、ニ/ニニニニニニlニ>'"ニニニニ! : : : : : : :|
   /: : /: : : : :/ニニニ!ニ`Y()ニニニニニ>"ニニニニニニl: : : : : : : : i
   . : : /: : : /ニニニニl___}ニニニ>'"ニニニニニニニニl! : : : : : : :|
  ,: : :/ : /ニニニ>くィ /二二¨¨ニニニニニニニニ>'"´: : : : : ∧:|
  . : :/ /二>'"´/くニ  {ニニニニニニニニ,.。sョiI〔: : Vニ/: : /l: :/ } :l
  i: :/=イ´: : : : / < _  ヽニニニニ斗七爪/ニニニ\:∨ : / l/  V






                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |    ありがとう、わざわざ伝えてくれて。
                                    |
                                    |    所属してる私の方でも気にかけておくから。
                                    ヽ______________________乂_



            _   、,..  _
          , ´ .  /     `
      /´, '  /  ' { .i ヽ      丶
    /  .       '  ! .!   ヽ\ヽ  ヽ
    (  /  /,   {  ヽ{  ト、    丶
       '   ' '.    ハ    iリ ヽ    \  ',         あぁ、頼むよ。
.       '/,イ !  ' ! _V   ; --ヽ\ ヽ - ._
    _,. ィ.i : .! '"ハl´ ',   !  _` ヽ丶、 ソ         中の事は中の人間に任せるのが一番だからね。
      !ハ ! l リ _- ヽ リ , -━-'} :. ト  l
      Vl  、{ゝ'" ̄`  ヽ{      ;ノ .l/ リ
.        ', ト、 、      '     u. ノ' /! /
.        Vl.  ヽ    、  ,    ノイ, /
        l i : i ゝ.        /i: / '
        l {', .! .} l>  _ . イ{ l. l {
           '{ ゝ( ノ.j j` ー一 ´ヽ 从
.       , --――'-イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ:i:i:i:ー-―-- 、
      ,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i;イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
.    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l
.     |:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:╋:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:';i:i:i:i:i:i:i:i:l
.     }:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i:i:i:i:i:i:}



.

2509 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:22:37 ID:Pgid2/VW

相手がメディアさんみたく契約破りのアイテム所有まで考え出したらキリが無いしなあ

2510 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:22:45 ID:LDnNZPVT

ヴィイ「せやな」

2512 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:24:59 ID:USiAXVK0

これは単独で調査して、知りすぎな…。で殺されるパターン?

2513エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:25:02 ID:+w0MDjLH






      \  >s。 ,'                      `ヽ      \
        \` 、  八                        ∨      \
         >○ノ^`ヽ .:i                      ∨       \
        /__○○{ ∧ :{        |:              ∨      \⌒
      / '    } :{ }  :{        |:     .:|    :.     :.    \  `ヽ
     /-'    _.イ { }                :|      :.     :.     :\  \
     ̄ ̄ ̄ ̄:}:∧.:i /                |      i:     i     :.  ::\   :.
            ハ レ     |:    :.  i:  {:.    .:      {:   .: ∧     i    |.\  v:.
          ハ      |:    :.  :.   :.    ハ     {:   .: ,' ̄}   人  :|  ∨ :. 〉
         .: :.        |:  :.  :.   :.  :.   .:   .:  八.:イ/  :}  /  }  |  ∨:}/
         .: :∨     :.  \ \ \ \ :|  人  :| ,ャ云示=x.レ    ハ  v    ∨
        .:  :∨\    :. :. __「^^^^¨¨¨¨レ   `ヽ|  、⌒)::::㍉.:  / } /
        ./    ∨     \〈                 ヽ   `¨¨¨/  .:  レ'          オフェリア?
       /.:     `ヽ  \   ゝ、                   /   人
        / .:    .:   \ `ヽ _>                  ノ__/   \           .もし危ない橋を渡りそうな時は、遠慮せず
     ..:  .:    .:       \| ∨                    :/:.     \
   /   .:    /       .:}   `、         <  >         / :.         \         .直ぐに私を呼んで頂戴ね?
  /    .:     /       .:} ∧  :.                 .:  :.         :\
/    .:     ./       .:} / ∨ ∨ \            /   :.         :\
    .:    ./       /   ∨ ∨   ::.         ...:<`ヽ¨¨ヽ :.          :.
    .:    /      :/  x<;;;;;;「|   :::::::::>x。 _ イ   /   ∨ :.           ::.
   .:   /      / <   \レ‐、  ::::::::::::::::::::::∨}  /     ∨ :.          ::.







             /://// >: : :/: : : : : : :l: : l: : : Vミl: : : ‘,
            /////: : : : / : : : 斗─┐: : : Vイ: : : : i
            _/ /イ//: //: : : 〈 ̄`ヽl  !: : :l: lニ!: : : :l
          ニニl //: /: //: : : _l´\l  `、_ ト、_:l: !ニl: l: : ;           危ない橋もそうでない橋も諸共爆破しそうな
         ニニ入 lイ: / /: :/: 圦 \ `   l `、 〉:!イ: l: /
        ニニニニ\__ ィi「 /:/ニヽ        ィ/ヽ: :∥            貴女を呼ばざるを得ない状況に
       ニニニイニニニ//: /l/ニニl      __、+'”ニ! 八: !
        ニニニニニニイニニニ_,,.、丶´ !--=七ニニニニ!_/ : : l             ならないよう、可能な限り努力するわ。
      ニニニニニイ: ∧ニ/ / / / / /!ニニニニニニ八 : : : !
      ニニニニニ彳: :/ Λ  r       `、/ニニニニ彳:/: : : :!
    ニニニニニニ/: :/: /`ヽ   っ   u/ニニニニニl:/: : : : l
   ニニニニニニ/: / / /  个s。 __ -=≦ヽニニニニl : : : : 八                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ニニニニニニニ/ : 〃 /   八   _、+'” }ニニニニニ}:i: l: : : : :‘,                   |   なんだか酷いこと言われてないかしら。
 ニニニニニニニ}: : / /  /// ̄     }ニニ/ニニ{:l:/: : : i: : :`、                  ヽ____________________乂_
 ニニニニニニニ}: / / / l::l/ l     /:}ニ/ニニニ{: : /: : l\: : ',
 ニニニニニニ// //::::l // -=!  / : : }ニニニニニ入: : : /  `ヽ:}



.

2514 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:25:50 ID:Y+5J3+ck

石橋から要石を抜いて雪玉コーティングして投げるタイプ?

2515 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:26:18 ID:1p/w6oBZ

ただの事実やぞ

2516 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:26:52 ID:gFzuIGwt

橋なんて新しく作ったほうが早いじゃないの

2517 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:28:49 ID:HUuajj1c

一旦壊して新しい橋を作れば問題ないゾ

2518 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:28:52 ID:tR/gjQc1

繊細な政治的アクションが全く期待できないせいで入り組んだ事情に全く戦力としてカウントされない女

大丈夫?物語の役割が暴力装置になりつつあるけど、ヒロインさん

2519エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:28:55 ID:+w0MDjLH






                       //: : : /: :/ニニl: : : : : : \ー‐、V: : : : : : :ヽ `、
                       / /:イ: : : :/ニ/ヽl: : : : : : : : V: : : iV: : : : :l: : i: :‘,       ………危ない橋と言えば、《鞄》の事だけど。
                       /イ: :/: /ニ斗-、 ∨: :l: : : : : : V : l: V : : : ! :|: : :
                        /:/l: : : l/ ん \V i : : : : : : V/: : V : : :! : : : : :i
                         _V:イ   V- / V: l: :l: : : : :V: : : i: : : l: : : : : :!            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         l      ///  i:人 l: : :l: : i\ : ! : :|: : : : :i          |   ? 《鞄》が何か?
                                    / /ヽ:l: l: : i: : :\: : : : \: :|           ヽ___________乂_
               _ -──- __             u. /  r‐イ:ハ:l: : ! : : /:`丶: : : :\!
            マ    rニヽ ``ヽ ‐ 、        -个: :V :|: /: : : : l: : : : : :l                ナイトウォッチ
           r -- ─── - 、 /八           /  /: : :i:/: : : : l: : : : : : : : :l       これについては、《夜廻》よりもむしろ
           >- ィ ー─ ‐ 、 \ヽl        -< / : : イ: : :/: /: : : : : !: : : : :!
          r‐ '´_ ── -     `、 ─  __  /: : : : : : : イ:l:/: l : : : : l : : : : !       バートリー家の管轄だから、詳しい事はそちらに
          `入_ ──-       `、   /: : Υ : : : : : : /__{: i: : :l: : : : :l : : : : l
               ゝ── 、         `、 /: //: : : //:/´~八l: : :丶: : 人: : : : `、       聞いた方が良いとは思うけど………。









                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          |                        .・ ・
                          |    何やら《鞄》の下層部で、違法な魔薬が出回ってる
                          |
                          |    そうだから、潜るなら貴方達も注意した方がいいわ。
                          ヽ__________________________乂_




                  // /   ′         /   ./           | | i  ',.∧
                    /   .′ .|      i   ./   ./    /}     | | {   ', ∧
                ∥ | { ./ .|      l   |  /    / .}jI斗  .| |`'<  ',. :.
                    !! | {// .|      l  ./| jI斗r七 "´//    // V{.V` ', }
                    il. ',.//  |      l  '"´./|   / //    /イ   \V  ', }
                  {  //   .|      l |l/ .| / /イ.|   ./   .,ィ=.ァ ,V' ',        ? 違法な魔薬?
                    /イ     |      :. 、,,,ィf笊示'~、、|  /  /i:| }゙ }i ヾ ',
              /   }   , W    ∧ 弌 ノ::j:}::}   `| ./    lリ .八} / \:.
              /    //  .{ W V   ∧´'ヘヾシノ    .|/     彡"/ / ',.  \
                /イ  /八 W' V   ∧  `゚====="´     `   / /i.V:',
                    / |l l. {  ヽW .i\.   \              /イ l| V',
                    W.{、{ V  W {、__\  '.,`'~、 u             ,' l|.  ヾ:.
                     V{   } .ハ V ',: :V', `< \  \     ,_‐ァ      l|     \
                   \ }/ .} V:',: :V',     ``           /  /
                         /イ V',/ \     `~、、    .イ }  /
                       _ -=ニ二ヾ:.二ニ=- _   /  `¨¨´   ,' /
                  _ -ニ二二ニニニニ\二ニニニ- _       .,'/
                , -ニ二二二ニニニニ>''"~´ ̄ ̄´~"''~、、   /
                 |二二二二ニニ>'": : : : : : : : : : : :. :.``~、:\



.

2520 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:29:38 ID:USiAXVK0

TS薬かな?()

2522 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:30:40 ID:iwHCC3t9

キメセクとな

2523 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:31:11 ID:H3As4LVH

エロいやつだな(確信)

2524 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:31:20 ID:kj+Eu+7w

なにか地上の件とつながっているのかねえ

2526 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:33:32 ID:ls30r4VA

モンエナで24時間耐久はやめよう

2527 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:33:43 ID:8OsNPuHy

非合法ハーブだな

2528エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:33:45 ID:+w0MDjLH






         __    -=ニ二 二 二ニ=-
         ⌒ヽ `ヽ/  ⌒       `ヽ)h、
           ∨ /   '    ヽ       〈ヽ :,
            ∨,' ' |     :.  |  |  ∨) :,
         _/,' .: i  |     :|   |  |   ∨ゝ-v
         ⌒¨' : {i  :.     |   |_|   ∨乂∨
           | | {i  :.     | ̄八ノ    i}∨乂∨        此方もそんな話は初耳だけど。
           | | {i― -、    ',xtf劣示    i} \乂
          ∧人/ィ劣示ヽ ./   ゞツ }  八   \〉
           八|∧ ゞツ  )'      } /  |    |
             | 込、   `        'イ 入_|    |
             | // >、   r 、   ..:::/   |    |
             レ /´/| ≧s..  .//    ` f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            / '∠ --ァ ∨ ¨レ´  〈〉    |    でしょうね。その魔薬が出回るようになったのは、本当に
          ,__/   ¨¨ニア  ∨ /       〈  |
         }ヽ____  / 〈〉  ∨ 〈〉       |    極々最近の話みたいだし、現物もバートリーが抑えて情報も封鎖してるようだから。
         }   ∨       /\         ヽ______________________________________乂_
         ノ    \    /{¨゚〉  >、   〈〉      /-_-_
        〈_      / /:、__∨_ ∨{\        /-_-_-_-_
        /⌒ヽ     レ´  .∨       `ヽ  〈〉  /-_-_-_-_-_
       ,'   /    〉: .   ,': .         .\  .ハ-_-_-_-_-_-_
          〈     {: : .  {: : . . .      . . : : :}\/ v-_-_-_-_-_-_
       ,    }  ∧ ヽ: : . :. : : : : : . . . . . . : : : /     ∨-_-_-_-_-_-}_
            ノ 〈 〉  ): : :/\: : : : : : : : : : : /} 〈〉   -_-_-_-_-_-_ト、-
      ,イ    {  .∨ 〈=≦三三≧=-  -=≦三:}     }-_-_-_-_-_-_}-_ヽ_
   / |     〉  .i   〉三三三三三三三三ニ=}  〈〉 }-_-_-_-_-_-,'-_-_\
  // :|   /|      〈三三三三三三三三ニ= }     }-_-_-_-_-_/-_-_-_-_ヽ
/, '   乂 / ノ       〉-=ニニニニニニニニニニニ=-} 〈〉  }-_-_-_-_ /_-_-_-_-_-_}





                    ___
                 >'"´:/: : : : : ミh、
              >'": : : : : :l: : : : : : : : : \
            . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : :l: : : :l: : : : \: _V: : : ‘,
           . : : : : l : : l: l: :∧: : : : :∧ニニV: : : :i         その魔薬を《鞄》の中で使って、そのまま外に出てきて
          . : : : : : :l: : : : l: :i-=V: : : :∧ : : V : : l
          ∥ : : : : : : : : : !: lニ/\: : : i: : : :V: : l          暴れた奴がいたせいで、ようやく
          : : : : l: : : : : : : : イィf斧下、: :lヽ/`ヽ : l
          l : : : l: : : : :\: : :l Vソ  \Y(_>/: : !         ナイトウォッチ
          l : : : l: :\:__l ̄         \イ : :人         《夜廻》にも多少情報が入って来たってぐらいだから。
          l: \ l: Vニニ/ l       u.   /: :\: : : :i
         从: N:l : \/     _       l: : 个: : 八
          V  V: : :个s。 `    / | : : : : : : 丶                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           `、  V: : : : : : : . _、+'”   l入: : : : :\: :\                 |    ………ちなみに効果は?
            \ \: : : : : :/≧=-- _ Y  V: : \ : \: :\                 ヽ_______________乂_
           _=ニニ\ } : : : :/     l Vム 丶、_____: : \
          /ニニニニ丶: : : :{`、    /∧}∧ l  Vニニニヽ: :个ー‐ 、
         ニニニ∧ニ∧: : :{ `、   ///////マハ  Vニニ}ニニ}: : : :\__ \
         ニニニニ∧ニ∧ : : 、 ヽ////天`ヽ、l  Vニニ!ニニ! : : : : :`、\ `¨ ̄    基本的には精神の高揚や魔力の賦活と、
        lニニニニニ}ニニ∧: : V `/ /l∧ム  Y -<ニlニニl: ∧: : : :‘, \
        ./lニニニニニ{ニニニ∧: : V ∧ l_/ト、lイ   !  \ニVニ!/ /}: : : : :i   }      一般的な魔薬と大きな差はないんだけどね。
       ./ニjニニニニニ}ニニニ∧: : V ∧ l:l リ / /   /ニニV!/ } : : : /  ノ
     _ニ二lニニニニニ{ニニニ〈 ∧ : V  ∧リ l /   /ニニニ!-=彡: :/
    _=ニニニlニニニニニ}ニニニニ\∧: V  ∧ / /    /ニ()ニj}  /イ
  _=ニニニニlニニニニニ{ニニニニニニ} : V、  \  /ニニニΛ
  _=ニニニニlニニニニニ}ニニニニニ八 : }ニ≧s。\ニニニニイニ}
 /ニニニニニjニニニニニ{ニニニニニニVニニニニ≧=-、ニニ!ニニ}
 !ニニニニニlニニニニニ}ニニニニニニ}ニニニニニニニニVニニlニニ}



.

2529 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:33:58 ID:PzDF3sGZ

あ、これ薄い本で見るやつだ
カドスタシアのエロトラップダンジョn

2530 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:35:24 ID:tR/gjQc1

ああ、わかるわかる。

エロRPGのチュートリアルバトルで倒して撤退した中ボスがヒロインを誘惑するためにバラまくあれでしょ?

2532エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:37:18 ID:+w0MDjLH







                                      _,, =-
                     \、             , ィ /
                       \ 、         ,ィ  /
                        \ヽ     /  /
                          \`ヽ  /  /   _, < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニ=ー- _
                            寸 } / /_, <~´  >''~´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 __    _    |  レ' / '´  >''~´
                  j}} `fモf__ -__、j / / ,。s≦ニ---、
                ノ{__    `''ミnll} マ\  ∠ --―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `~ミ、
                `<_ハ/fー、 ''-ニj  マ \ ___  _____    \
                  T -'</z≧z,,,,ヽ  ム `f、 \   `~'*。, ヽ、    ̄~''*。, \
                  j//////l l ア  ト、  \ ヽ    `~'* f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 /},/////.l ! i {_ ム \  \ 寸*。,   |    一番の問題は強い常習性と、繰り返し使う事で顕著となる
             fr'-r-∠//////ノ , i | iiヽ{、  \  \ }\`~'*。,|
            _jj、_j__!_,ヘ-- ∠/  jj  ! {,_ヽ   ム   ム  寸   |     ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・. ・. ・ .・ ・ ・
          / i        _,。s</    r'\  i{\  }i_/ 寸 |    肉体構造の大きな逸脱的変化。
         /__}   。≦ニ</////,  |   }i ヾ i{  寸{//、ヾ ヽ____________________________乂_
        {//////ムー ´    ∨///i  |    }i  Ⅳ   寸////`'<ヽ    ___ 寸ム
        ∨///////ヽ.      ∨//l  l    }i i{ \    !、/////ヽ  /  ヽ 寸i
         ゝ////////ヽ     ∨/  | i   }i i{   寸 i \/////'<//////|  `,!
         {//////////ハ ー-、  ∨  | l    }il{    寸l   \`~'ミ}//////j
         マ/////////:::    }  ∨. | l/、   }i' i    寸   ∧  \///
          マ//////////z   !   ∨ l {/∧  ! i|   {     //i,    '<
           \/////////i  !   Ⅵ {///ヽ  il|   {i    ノ//i     マ
            `ヾ-==/  ,/{、    ,/}/ {////{__ノ/i   l'////////}     i--、
              \ i/  /ヾ,、  ,//}/, マ//////ノ   l////////⌒ミ、__j  }
               ヽ{// ,//\//////l ヾ//(_    }//>'         \{
                 l/// {i//////////l   ー――――==、         '-、\
                 .!/// マ=s、_//////l            {           \\
                 \// ヾニニム/////l  ___      ヽ__          \ ヽ
                 / \//}ニニハ、/////////////ヘ      \>、        ヽi
                 l  / `--ァ-、ニ心、////////////∧       \//z、     //}
                 l /   / .人/⌒==ー―//---,//∧.       \//////////|
                 ヽ{    { /  ト、,///////////>_ム/>      /i ////////l
                      レ   i /⌒====<>i´ \///>,,,,, //l/////////l
                          ヽ{         ':, l    \////////}/////////{
                                    'リ     ヽ\,////!/////////
                                           `ー――<///>''´
                                                   ̄



.

2534 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:38:00 ID:GCHUF4cD

…つまりアマゾンはそれだったと?

2535 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:38:42 ID:2/fAWub5

天使化がどうとか言ってましたねえ

2537 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:39:23 ID:V9Ke4Xjc

パンダ先輩(ボソッ

2538 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:39:23 ID:br0fSCFQ

現実の麻薬も脳内に不可逆変化起こしてヤバいはあるが
こっちは外見すらか

2539 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:40:57 ID:USiAXVK0

やはりts薬

2540エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:41:02 ID:+w0MDjLH




                 /{
                /  {
              , '     {
        ____ >-ニ¨¨¨>―
        \  > ´へ      -=>  )h、
         >  /   ヽ \    \〉
         '     /    ∨ \    v〉    \
         /  '  /      {         ∨〉
       /  /  '        八       ∨〉    ∨
      '  .:  /        / ∨  }     } 〉     ∨
      |i  |         '― -} _}     :|{^}     }
      |i  | {  {八   /   }  }      :|乂      }        …………肉体構造の、逸脱的変化?
      |i  | {  {  ∨ /¨≧=-ミ :}      :|¨¨¨ヽ   }
     八ノ{/\{  ∨  {:::::rj::)≫}      :|乂X乂\ }
       {   '   \ ノ  ´¨¨¨ ` ,'     |乂X乂X.:\    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       {             /⌒}   ,イハ乂X乂X乂\   |                     ・ ・ .・ .・ ・ ・
      八               八/}人}乂X乂X乂_ノ   |    そう、簡単に言っちゃえば「化け物になる」ってところね。
         v)       u.     へ_.ノ∨乂X7´¨¨    |
         :.             ノ´{: : : : : :廴_ノ |    |    変化に関しての規則性、法則性はサンプルが少ないにもあって不明。
        ハ        ... . :::    {: : : : :       |    ヽ_________________________________乂_
       /  `¨¨¨¨ ̄| ¨´   ∧  ノト、 : : : :       |
      ,'     .}  |∧__∧_/  Y : レ}`ヽ: :     |
       /     : /  八} { } { }  > ´  /: : :     |
           : / /::/`¨¨¨¨>     < : : :       |
   /     /¨/ /::/ > ´   ∧    }: : ::     |
  /    /} / ハ<´¨     <::::>   ハ : : : :     |
/     /´¨ ./  {^ \         ∨   /: : : :  :}  |





                         ____
                     >'"´: : : : : : : ミh、
                   /: : : : : --:、: : : :\: : :\
                  . /:l/: : :/:\ : : : : : : \:∧:`、
                 /:/:/: l: : :/: /: :l: : : :V-=ニ Λ: : ,
                  /:/ ;: : :!: : : /: :/:!: : : :Vニニ : :!: : i
                . : : :l: : :l: : :/: :/ニ!: : : : i : : : : V: l: :!         モニカさんがバートリーの女主人に情報提供を
                l: : : l: : :l: : : :_//!: : : : l: : :_人 !: l
                l: : : l: : : : :l:l:/ ``丶: : :从/ ニ ヽ: !: l          呼びかけてるそうだけど、カーミラおば様の方も完全には
                l: : : l: : l: : 从 z==V : :/  { / : l: :!
                l: : : lニニ/     V /   _/ : /: :l          把握しきれてないみたいで。
                 乂l: l∧ 〈    u. i/  | : :/: : :l
                   l: : :.  、 、  /     l: : : : : : :!          .後はバートリー家として、《鞄》内部の情報は
                   l/l: :l \   _、+'”  八: : :l: :l: l
                    l: :l  l: =≦ l  / /: : :∧ l:八          極力外には漏らしたくないみたい。
                   八:l  l: :ィi「 У´  / : : / ∧: : : V
                     ヽ /:/l V ∧ /: : :/   ∧: : :V
                    _ィ:///l/ニV : : /  /  丶 : V
           _______ /ニニ////ハ 、/: : :/ /   /ニ`、: V
          Y‐=ニニニニ=-Y/ / ////リlV : : //    ∧ニニ\:\
    斗イニニつ            l> >/ /:/ l l/: : //      /ニ\ニニ\:`、
   /=l二二 ニっl          i  i/ //l  / : /〈     /ニニニ>--、`、: 、
   /ニ! _ - ─入        /  l  /l:l i: : /  \-= Vニニ/ニニニニ}: : V
  ニニニ\/=!  `、        /=   V:/^ 人: i    ヽ、ニニ/ニニニニニ∧: : V
  =ニニニニ\/      ̄ ̄ ̄ニ!ニ   Ⅵ/  ヾ    /ニVニニニニニニ/∧: : :V
 ∧ニニニニ{        ニニlニニ丶   V     _、+'”ニニVニニニニニニ〃/∧: : :V
  ∧ニニニニV       ニニニiニニニ\ V斗ャ爪ニニニニ!ニニニニニ////∧: : :V
  ∧ニニニニV     /ニニ八ニニニニ>-ニニニニニニiニニニニニイ/////∧: : :V



.

2541 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:41:26 ID:77HGgzdX

あらやだ理論上最強さんじゃないですか

2542 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:41:48 ID:nlIC21iJ

ガイアメモリかな?

2543 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:41:58 ID:kj+Eu+7w

最近怪物が学院に侵入したりしましたねえ
関係ないよね…

2544 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:42:03 ID:CbTYxyVK

とするとヴィイの廃価版みたいな感じ?
なんかベリアルの手元にあるらしい何とかペディアがあるならできそうな気もするが……

2545 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:43:54 ID:H3As4LVH

魔受胎2かな?

2546エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:44:15 ID:+w0MDjLH





            .:  /     /        /     |   |
          '       /         ∧      :|―┐
           |  |          |   /-∨     :|// | :|
           |      .:        ////∨     |― | :|
           |  |    :|      | /////∨     八
           |  | i   |      |///./―-∨  | ./  |        ただ言える事は、たかだか経口摂取の魔法薬で
           |  | |   |       |//     ∨  |/
           |  | |  八__  ,レ 斗劣示ア }  /ヘ  ,'         そこまで致命的な変化を与えるのは、間違いなく異常よ。
           |_|L厂フ///////¨   乂rソ  } /::ノ }/
          | ∧ ///////          } /, '/           .これが大昔の禁術魔導師が創った伝説の秘薬とか
          | / ∨/// / ,         u. 八/ :|
          八  ∧//            ./     |            ならまだしも、少なくない数が《鞄》下層部の囚人たちに
           \( :`\    r 、     ./     :|
            |\   :\       ..::::|                  出回ってるそうだから………。
            | | | | |:::>s。 _  .:イ   |     |
            | | | | |ノ}        /ァ     |
            | | | | | \ ,へ  / |
            | | | | /   / ,ヘ ∨   |    ∧
            | | | 「  ./ ー-┐)   |    ∧
            |/:| | 八 ./  ̄ ヽ∧   :|    ∧
  _____ -= / | |:'ニ ∨   ̄ 〉=-  |   ∧ `ヽ____
 ∧ニニニニニニニ=-,:'  :| ||ニニ{   「¨レニ=-、 |   |    \ニニニニニニニ=-、
 |:∧ニニニニニニニ/    :| ||ニ ∧   ,イ ∨=-Ⅵ   |     \ニニニニニニ=-}
 |ニ∧ニニニニニ /     | ||ニニ∧ / |  | ニ=-|   |       ∨ニニニニ=-∧




_


              / |: :|  | ,′  /|   |      |     |:  | : |  :  |i
              / |: :|  | ,′  / i|  八  \|     :. | i |  :  い,
         _,,彡' ,小 |  |:|    /  |   \  `¨¨て  V ハ;  ::  |⌒
         ⌒^¨¨7 i|     |:| i /   И    `¨TI爪 \ /∨ /   | i |         ……つまり《鞄》下層部には、その魔薬で化け物になった
            /:| i|   / 从 |/\  |      | | | /\ ∨    | | |
          / | i| /| :| __,止,__ \人      |__j/ ___\ 、  i| | |\       ジャンキー
          ^⌒7八 :从 | :弌 {_jうhミ \   √jレれj_} 刈 \\八  |⌒\      中毒者がうろついてる可能性があると?
           _,.厶=}/ .ハ| : : | 乂__ン    \ / /乂__ンノ 八 /√ i|^\|
           /. .く.:.:/イ i| : 八 ゞ=≦     )/  ゞ==彳./ . / | ii |⌒丶
          /: : . . . \.:.|: 从: : :く⌒       /   J  ⌒> / i| |八|\. . .\
.         √⌒ .. . . . 寸(.:.:.:) : : \     :.  ,__   /ィ(.:.:八|.:.:.:.:.:.:\__\          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     __/ | : : : : : : . /∧.:.:.:⌒V⌒)>。,_、 '^ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、.:.:.:.:.:}. . . . .}         |    ええ、だから本当に気を付けて頂戴。
    /. . ノ⌒\: : : : . . . . \__j_、  '´             __  \_ノ. . .... .}         ヽ____________________乂
_ニ=-  ̄: : : : : : : \. . . .ニ=- ¨                  __Y  /\. . : :/\
-‐……ァー--ッ‐…   ̄            '"~_     ̄\  ____乂ハ  :}__/: : : :}
.:.:.:.:.:/   /          J      ,、 '⌒ `ヽ、   \_ノ⌒〉`ヽ乂_厂: : . . . .{
.:.:/   /                 .イ       〕iト  ___ノ⌒\ 乂j: : : . . . . }
'"  /               ,..:::::{  ゚o。。。。。。。。。o゜|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/: 乂_}: : : . . . . .{
  /              ,、:'".:.:.:.∧     ◇     |/.:.:.:.:.:.:,ィi{: : : : : . . . . . . . . .}
 {             、丶\.:.:.:.:.:.: ∧         /.:.:.:.:.:.:/{_i_}: : : . . . .\. . . . . .{



.

2548 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:44:47 ID:Lk4b1cne

ジャンクヤードならぬジャンキーヤード!

2549 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:44:53 ID:WDD1uewF

薄い本案件かな?

2550 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:45:35 ID:Boy1b1XV

厄ネタが重なるなぁ

2551 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:45:56 ID:aNjeDcXh

幸せ草かな?

2552 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:46:37 ID:WXD97H2x

>>2551
天使の種かもしれん(レベルアップ話)

2553 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:46:52 ID:TAX9MOs0

対魔忍で見た>魔薬

2554エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:47:51 ID:+w0MDjLH




                    }.     ____
                 ハ > ´ ___   `ヽ
               _( /-=ニ ―― - ニ=-  \
               /  〉/     ,'      ‐= =-  ::..
           -=ニ  /    ..:   ..:        -=-  .∧
              /´./   .:   .:           --  ∧
                / /   .:     .i       :.     ∨  ∧
            / ,'   ./     ::}   :   :.      ○ .∧         《鞄》下層で知らない人間に出会った場合、
            .: .:   ./      :}   :  .八     ∨\__
            | |   .ハ  .:      :}  / ∨     ∨乂X∨{       その危険性も考慮しないといけないわけね。
            | |   {:  .}      :| ./ _ ∨   .:  ∨乂Xv{
            | |   {:  .:  |    |/    .∨  i  .: \乂X{       .肝に銘じておくわ。
            | |   {:  :}   |    |.ャ芹示ぅァv  .} .:   \X}
            :. ハ   :.   :}  人   八 込_り ハ}  }  }     ¨¨
            ∨.∨  :.  八 _>―      ,':  .} 八   /,        .………ちなみにその魔薬、名前とかはあるの?
            `ヽ∨ ∧ _ _〉         //  .:} : ∧   /,
              レ\_∧    `      ⌒7  八|  ∧   /,       .こちらも現地で調べる事が出来るかもしれないし、一応
                ∧   }:::...   r-、     厶<     ./∧   /,
                 .: |   |   :\        ...::_ _ `ヽ  /∧  /,       あるなら聞いておいて大丈夫かしら。
               ./  |   |  /  :::... __ ...::<:|::::::::人 /∧ ../∧  /,
               ./  |   |/ /¨¨}_ _,、_ .__「:|::/  {::/∧  ./∧  /,
             /  .イ  .:  ////}|==}{===}{./   :. :/∧  ./∧  /,
             / / :|   | {///〈三三三/      \:{  /∧  ./,
             //  :|   |  Y   -=ニ    <>     \  /∧   /,
         /    :|   |〈〉 \/               \./∧  ./,





                           _____
                       >'"´: __: V: : : ミh、
                     /: : : ://: : ´⌒: : : : \
                    /: : : : : : : : : : : : : : V: : : : : : .
                   . : : : : : : : : : : : : : :i : : V: : ヽ: : : .
                  . : : : : : : : : : : : : : : :八 |: i: : : :}: : : V
                  /: : : : : : : : : : : : : : :/: : :|: l: : : :} : : : :V
                 . : : : : : : : : /: : : : /: : : :l : : : : {: : : ト: !
                     ′: : : : : :/: : : : : /: : : : ; : : :i: 八 : / !:!       ええ、名前に関しては此方も真っ先に確認を取ったから。
\              /: :/: : :/: : : : :/ /: : : : / : : //: : : / }:!
  `ミh、 __      _/: ィi{: : : / : : : : : / /: : : : /: : :/: : /: :///        出所不明で流通ルートの詳細も不明。
    `¨≧- 二二二: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : /: : /: :/: /
  _、+''"~: _: : : : : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : /: : / : ィi「          調べる取っ掛かりとして、名前ぐらいは抑えないとね。
/:j>'´>''": : : : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : / : : : : : /: : /: /
/ ィi「: : : _、+''"~ : : : : : : : :>' : : : : : : :/ : : : : : /: : :/イ
/: : :xf〔  /: : : : :/ィi〔: : : :/: : : /: : : : : : /: : : :/个              確か、そう―――――
: :/   /: : /://: : : : /: : : /: : : : : : /: : :/: :/_ 八
:/   /: : : /: :/ / : : : : /: : : /: /: : : : /: : イニ! /ニニニ≧s。
    / : : /l: / /イ: : : /: : //:イ: : : : /-<ニニi: lニニニニニニ≧s。_
    l_:/ l:/ / l__/l_/ニ!/: : : l: /ニニニニニl: iニニニニニニニ/ニニY
         r‐────‐-l_ ィi「Vニニニニニ!: !ニニニニニニニ/ニニ!
         入ニニニニニニ``丶ニニニニニ人:!ニニニニニニ/ニニ/ニl
__      /ニ∧ニニニニニニニニ\ニニニニニ\__,ニニニ/ニニ/ニニi
ニニ≧=-<-七ニニ∧ニニニニニニニニ丶、ニニニニニニニ/ニニl/ニニ!
ニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニ`丶、_/ニ/ニニニ∥ニニニ1
ニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ斗爪ニニニニ∥ニニニニ!




.

2555 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:47:59 ID:/guz6aIh

アマゾンを感じる

2556 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:48:16 ID:ZUhtLLix

ア ロ マ オ ゾ ン

2557エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:49:37 ID:+w0MDjLH








                                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   |
                                   |            エンジェル・テクスト
                                   |    ―――――《天使の教本》。
                                   |
                                   ヽ________________乂_







\//`¨¨\`¨゛}/^\  `゛            ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリ ////////八
  `¨¨¨¨¨¨゛''< ////ノ                   V⌒"''<:i:i:i:iく ///////////,ヽ
`、        _>//                V、    `"''‐ニ_///////////}
//\     _、‐ニ '///  _      ノ        /: :、         \'/////// ノ
∨//`¨¨¨゛///////> 、   _、‐゛       . : : : : :`         `'‐ニニ‐''゛
 \ ///////////////へ </        . : : : : : : 、
   `¨¨¨>/////>''⌒''― - 、    _. : : : : : : ;'  `
    />''⌒^ 〈   _、- 、_、-‐冖  ̄   ノ : : : : : /  ‘,
    `¨゛     ‘  V/     _、-‐''ニ^ヽ: : : : :/    }
           ,       /_、ニ‐''¨フ  \/
           ‘/   /-'゛   /    `ヽ
               }  ,/''゛  _、‐〈
            ‘   /   / } }
                ,   /   /  }
                 ‘ ,/  /  ,ノ



.

2558 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:50:00 ID:tR/gjQc1

はい

2559 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:50:19 ID:H3As4LVH

ですよねー

2560 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:50:21 ID:aNjeDcXh

うわぁ

2561 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:50:24 ID:ls30r4VA

はいじゃないが

2562 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:50:40 ID:YHG7t1eY

知ってた

2563 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:50:56 ID:7Vf8vvSt

やっぱりお前か!!

2564 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:01 ID:w6VXp7JT

それほんとに経口摂取のクスリなんですか・・・?

2565 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:10 ID:USiAXVK0

やはりお前か

2566エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:51:10 ID:+w0MDjLH





               、__
               \:.:.、_ --、      .トノ、
                   __ ',:.:/:.:./⌒   _{\{::::::Y:}乂
               / ヽ:.ヽ}::.:.:.:{ .   ,ィ::::ゝ::::::ミ、:::ノノ,
            /:.:′ .}:.:./:.{:.:.| ト  {/イ::::/::::ミィ:::Y:::ィ
              {:.:.レi_ノ乂{:.:.:ヽ{ {:.:.vー=≧、/イ }ノ::}::彳
            ',:.:.:.{\:.:.',:.:.:.:.:\:.:.{:.:/´iゞ'  ィr_テ}/}彳                   【※短いですが今日はここまで】
            \:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:>ィ从 _  _   イィ }乂}乂
             ゝー:.ミ:.:>-:.:.くニニVヘ`_ ´イムミx:.:.:.:.ヽ:.:`ヽ}\
            /ィ⌒ ミx:::>===≧x、ヘ 、 ::. {`ヽニ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',            .【※次から《鞄》潜りの予定】
                  \ー/ニノノ=\ニ/ニ\` ´ {/<:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.
                `ム=彡__/ r-ミニ>ミヘ `ヽ i!ニ.ハ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:} /}
                /=ミ==彡ミ{ニニ}ニ\ニニ=_ ', |ニ'ニi!:.:.:./:.:.:.:.:.::.イ/
.r 、トr、 r、          /ニニニニニ/ニニニ\ニ=_.}.}ニニニ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.Y_
 \{ ト.r、ヽ __     _彡、ニニニニ.イニニニニニ\ニVニイニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:ノ:./
   { レ / _乂 ヽニヽ´ニニニヽニニ/寸ニニニニニニヽ/ニイ:.:.:.:.彡イ:.:.:.:.:.}:.イ
   \ 、ヽ  Y}}ニ∨ニニニニ/ ____\ニニニニニニ{0ニ{:.:.:.ノ:.,:.:.:ノ`ヽ/
    `¨.{¨> ノニニノニニニ/.:.´;,;,:.:.:.ミVニニニニニ/ 、ニ、:.:.:.:.:イ
      ` ̄`ー彡ー― ´{/´/:.:.:.:.:.:.:.∨ニニニニ/  { \\:.:.ノ
               ー=彡:.:.:./:.:.:.:.:.∨ニニニ/、..___:.ノ \}:.:.:ァ__
                /:.:.:.:.:.:.:/:.:.イ:.:.:}ニニニ/、   :. /\イ ⌒マV
                /:.:.:./:.:.:.:{/:.:..:/ニニニ/竺竺寸==ァヘ  :. ∨
             /:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニ/__ニ=- ≦ }}/'ヘ  〉 〉
              {/ {:.:./\:.:.:.:.:.:.:/ニ/(⌒ーァ {{  }}x≦/,ハ }`ヽイ     /i
               乂{  \:./彡イ___)__ニ=-(___)ー////, ノ! }′/} / ,
                   /イ(___) ,.:  r-( )\////////} , レ 彡  /
                   / ( ′)--=彡、_.メイ//////////|   ィ   ⌒ーァ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ベリアル               }
_________________/
  「
  |  ソドミーはいいぞ。
  |
  |  半永久的なオーガズムが得られる。
  |
_|
\|
\|\ ___/7  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  〈∧
 ̄ ̄ ̄ { {       SKIP      } }  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

2567 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:26 ID:WXD97H2x

お前じゃなかったらどうしようかと

2568 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:41 ID:nyGDxfAg

聞いたことあると思ったらそれか
シャドウランだっけ

2569 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:42 ID:tR/gjQc1


ベリアルくんは話をすごく回してくれるなあ

2570 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:45 ID:gFzuIGwt

乙ー
また戻ってきたな……

2571 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:51:46 ID:Boy1b1XV

おつー

2572 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:52:06 ID:CbTYxyVK



大兄弟関係じゃないならお前だろうなあって

2573 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:52:16 ID:w6VXp7JT

乙でしたー

2574 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:52:24 ID:2KAHJ0Wb

おつでしたー
堕落のすゝめですねえ!

2575 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:52:25 ID:USiAXVK0



2576 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:52:50 ID:Pgid2/VW



2577 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:53:09 ID:H3As4LVH

おつー
ドラッグは一時的なオーガズムしか得られないから駄目ってことですかねぇ……

2578エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:53:36 ID:+w0MDjLH





                 {ニ‐- _,.、へニ=‐- _ ___
          {\__>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i\:i:i:i:\
           /:V/`¨¨¨¨¨゛.:i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i:i:iV/:i:∧ \
             {:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:\:i:i:}:i:i:i:i:i:i:iV/:i:∧ ハ
          __{:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i{、:i:i:i:i:i{:\}:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i∧:i:} ィ
        V:i∧:i:i:i:i:i:i:i\八\:i:i:i:i\:i\`¨二ニ=‐-ミ∨:iノ}
          _V:i:i:i:i:i:i:i:{\:i:i:i:V \:i:i:i:i\:i`¨二ニ=-ミ:i:i:Y:i〈
        〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/\:i:iV:i:i`¨¨¨¨二ニ=-‐¬冖:iノ:i:ハ
        ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:: へ:i:i:i:`¨\:i:i:i:/:i:i:i:i:_、‐ニ二/:i:/「^`       さぁ怖がらず、オレと同じところに墜ちて来いよ。
           V:i:i:i:i:i:i:i:/厂 \二ニ=‐'"⌒二‐'゛_、=‐''フ:i:i:/}八
           V:i:i:i:i:i:i{ {〈: ハ V/   二ニ=- _   /ニ‐'゛ }:i:ハ
          V:i:i:i:i:i} V : ノ }     \(ニ)ヽ\`¨゛ _,,.. }:i:i:「}        君がかつて味わった事のない、最高のオーガズムを約束しようじゃないか。
          √:i:i:i:∧ ヽ〈        `¨¨゛    /_汀^V:ノ
             }:i:i:i:i:i:i:i:>、                〈¨゛ ′´
          ^i:i:i:i:i:/  }              V ,′
           ∨イ   :}   /} \ _    ^/ ,′               【※堕落を囁く蛇にして墜天の王】
  {二ニ=‐-  _、-‐- ..,,_,,..、‐ニ/   \ ニ‐ _   /
  {ニニニニニニニニニニニニ‐      `‐ニ‐'゛ ,:′       _
   ‐ニニニニニニニニニニニ‐ - _    r:::  _‐ニ- _、-‐=ニ二‐⌒
   ‐ニニニニニニニニニ‐ 、: : : : :ニ- _    _‐ニニニニニニ‐
    ‐ニニニニニニニニ‐   \: : : :_、‐へ __/ニニニニニニ‐
    }ニニニニニニニ‐      }:/: /ニニニニニニニニ‐
  /‐ニニニニニニ(   、   }/ : :{ニニニニニニニ‐
_、‐二ニニニニニニ二\,__\   : : : ‐ニニニニニ‐




.

2579エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/14(月) 23:53:58 ID:+w0MDjLH

しかし《学院》ちょっと爆弾だらけですね??

2580 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:54:03 ID:GClEO4N6



コイツほんっとやってること同人エロゲでヒロインに淫紋付けて誘惑するサキュバスポジ…!

2581 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:54:05 ID:GCHUF4cD


「天使の教本」っていうか「天使(を堕落させる)ための教本」っていうか…w

2582 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:54:15 ID:TAX9MOs0

おつー

>>2577
ソドミーに最適な肉体に変化するんだよきっと…

2583 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:54:44 ID:f6G37ANM

ほんとに爆弾だらけでそりゃ火遊びしてたら介入してきますわって

2584 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:54:46 ID:GCHUF4cD

※コイツ中ボスです

2585 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:55:06 ID:ZUhtLLix

乙でしたー
堕落のすゝめ

2586 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:55:16 ID:ls30r4VA



2587 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:55:35 ID:CbTYxyVK

なーにどの国も探せば爆弾の10や20あるやろ

2588 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:55:43 ID:H3As4LVH

マインスイーパーもびっくりな爆弾埋没数

2592 :梱包済みのやる夫:2019/10/14(月) 23:56:24 ID:PzDF3sGZ

おかしい、俺はクソザコカドックくんのTSキャッキャウフフを見ているんじゃなかったのか

2602エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/15(火) 00:02:34 ID:YB0gIMbn

全ての問題に無理やり蓋して抑え込めてたカリおっさんの偉大さ。

2606 :梱包済みのやる夫:2019/10/15(火) 00:05:13 ID:v0v7Mnnc

お父様も失って初めて気づくであろう自分が押し返そうとしてた者の重さ

2607 :梱包済みのやる夫:2019/10/15(火) 00:07:01 ID:4d8gD4va

乙でしたー

2608 :梱包済みのやる夫:2019/10/15(火) 00:07:14 ID:VWHimlPT

むしろカリオストロ相手にある程度渡り合ってたお父様すごない?良い悪いは置いといて

2609エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/10/15(火) 00:07:26 ID:YB0gIMbn

お父様「すべては学院のため………」

2610 :梱包済みのやる夫:2019/10/15(火) 00:09:16 ID:gY4d6qs5

カリおっさんを抑えてたのは確かだけどカリおっさん押さえないとそれはそれでどうなるかわからんからな……w
作中だと主人公サイドの都合のいいようにしか動かんから別にいいんだけど

2612 :梱包済みのやる夫:2019/10/15(火) 00:10:57 ID:VjCUVbkc

お父さまが牽制してたからまぁちょうどいい塩梅になってたんだろうw









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/10/18 15:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター