魔剣物語AM二次創作 ゆっくりまけんものがたり 【魔剣物語紹介:竜の時代編】 やるぽん!

ゼロワン第37回 迷える若者の道を示す、良い先達ポジとなった副社長。 一方の1000%さん、4人相手に奮闘しましたが次週どうなるのか見ものですね。 後、亡のニホンオオオカミは不破さんのウルフとの対?

魔剣物語AM二次創作 ゆっくりまけんものがたり 【魔剣物語紹介:竜の時代編】

3014 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:06:23 ID:UyMZ5TLY

他に予約がなければ、20:30から奉納させていただきます

3015サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:30:10 ID:UyMZ5TLY

では始めますね。40レス強、ゆっくりやります。

3016サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:30:45 ID:UyMZ5TLY



  n _,n_         . ,勹   .   n n
  l レ'<l D}.  __   く く      l」 l l
  └'⌒リ´..  つ) ..   \)     .rリ

   _,n__ n __n_   n    __,n__,   . , -─-、  _n___,、00  _,n_  n n
   ⊇ ⊆ | !└i i┘. /厶__  ,.コ lニ,   / ∩∩ |  └i n ト、_>   7/,ニ、 l」 l l
   (⊆广 U  .リ  └'^ー┘ `弋ニク ゝ乂,リ丿   U U.     〈/r三ュ   .rリ








   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι      < 【魔剣物語紹介:竜の時代編】
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


3017サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:31:22 ID:UyMZ5TLY











   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ      ハロー魔剣ワールド。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|       わたしだよ。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


3018サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:32:28 ID:UyMZ5TLY



             ___   _______   ______
            ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
("" ̄``-,      'r==─-    --─===ヽ、ン、
ヽ;( ̄ヽ `、     ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i
 ヽ`'-、_ゝヽ..   i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |
  "~ヾ-~``-`'- レリイ////  ,___,  ///// | .|、i .||       これで11回目の『ゆっくりまけんものがたり』、
           !Y!     ヽ _ン       「 !ノ i |
           L.',.               L」 ノ| .|
           | ||               | ||イ| /       テーマとなるのは【竜の時代】!
           | ハ              ノ| || |/
       ┐┐__ レルヽ           ノルレ
     /"二"\i┐,,.., `" ー,--- ─, "´ /⌒ヽ           《聖王》アルトリアが人の時代を勝ち取るよりも前、
      ̄ \ \-''")\ __./ .i" ̄`iヽ //"i".\
       ,,..-''" ./ \ヽ  /----i \/   i  \                    オ ー ル ド キ ン グ
    ,,..-''"   /ι]___/ .., /-─--i   ) rゝ i   \      ドラグナール大陸が《原初の竜王》のものだった時代を
    \   /⊂ゝ__ ヽヽ |i     i| "⌒丿ヽ  i    \
      |/  _ ヾ⊃--i"" ̄ ̄"\__,.⊂-ヾ⊃ i  /
        ̄ ̄i- \ / i"-______-"ヽ\_,.----.,,_i/         舞台にしている作品を紹介するよ。
          i/ /   i_       i | ヽ
          \i i    i `-──--`"i .|  |
           ヽ|   i i_-_____,-i /  |
            \  \i-__   __//  /
             \_,ゝ.二二--/   /
              /  i    <   /
           ∠二_/ ./ \   .\ \
              .// ヽ...ゝ   ノ  `'-、,_
                    <__,,.--, \--ゝ
                          \|


3019サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:33:31 ID:UyMZ5TLY




                  |><|
                 (゚ヮ゚ )))
                i^ヽry/`ヽ、
                 '` ⌒ ゙`ヽ'
                L(ノ八ノノLi〉
                l、゚ヮ.゚[i.llλ            まず最初の紹介はこちら。
                r , -`―'- 、イ、
               イi イ人ルレ ン、          それは“白竜”シースが幾度も経験してきた悲劇の一つ。
               /ヒン  ヒン)| i、|
             _〈"  ワ " []ノ i_____          ありえざる“死”を迎えた不滅の《竜王》と、
             ,´ _,, '-´ ̄ ̄'レル、_ イ、
             'r ´          ヽ、ン、        月の輝きを携えた森の剣士について描かれた作品―――
            ,'==i/ イ人レ\_ル==', i
            i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |
            レリイ"  ,___,    " .| .|、i .||
              !Y!   ヽ _ン    「 !ノ i |
             L.',.          L」 ノ| .|
             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /


3020サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:34:36 ID:UyMZ5TLY


  i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
  i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
  ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
 ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
  !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
  i,′     .::::: ::::::::::::::::::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
 φ;; ;;  ::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
 i,, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
 ;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
 ;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
  キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
  Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
  !Ⅶ ;;  ::   : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||                        ,、丶`       ~"''<
  !iⅥ;;      : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||                                    \_,,,_
   !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||                 ,、 '`         `` 、…‐-   _   `⌒`
  !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||             /            \     ~"''*゚,、  ∨
  !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||                               `、 -‐…‐- ミ{li  ∨
  !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||             ,                  `、      ノj
   !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,           /     ′  {         `、  ‘,   /^/   :}!
  !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔           '  '    {  、 -‐、‐-   `、     ゚,  ‘, イ ., '   }、j
  !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦                 {/ i{    {   {\ \    ゚,     }i  ゚、 イ  丶 ノ
  !i !i !| i !i !i !i !i !i !i !i !i !; ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!             l{    {   {  丶 丶   }i    }l≧=‐`      \
  !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!i!          从 }   、 ‘,     「`, 从   }lー‐‐‐=ァ    r‐-
  !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i !i ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!!i!            ^ソ\ ノ\{      i}/  }  .ノ7^' .イ}    } }
  !i ! !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                   く            ノイ.。s≦   }   ノ ,
  !i ! !|  i! i !i !i !i !i !i !i !; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                    iヽ            }  ノ }l   }  /}/
  !i ! i|      i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                    リ ー -      ノイ  ,   ノイ
  !i ! ii      i !i !i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii!                     `、     ィi{   人 /  イ
  !i !|      ! i ! i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                 T爪ニ=-‐ '' "~ ̄ ̄~“''*、
  !i  i       ::      ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                 / 〈     _,、 -‐…‐- ミ{
  !   i       ;        ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                 {   ∧,、丶` _,,.. -= -‐ '' ",
  !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                  人_/  }.。s≦ニ≫''~XXXXXX∨/
  !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                    乂___/ニニ/^XXXXXXXXX∨/
  !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i                /ニ厂} }ニア゚XXXXXX_  -‐- ミV
  !                    :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i             _ニニ/  } }ア゚XXXX,、丶`: : : : : -- ミ、
  !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !!i !i                /=ニ/  ノ.ノXXX 、 `: : /: : : / : : : : : : ∨
  !                :                           /二>''"/XXX/: : : :/.: :/: : : : : 、: : : : i
  !                ;                         'ア゚  .イ゙XXX/: : : : : ': :,:'.: :: :: : : :: :.\: : l
  !                                             / /ア゚XXX、`: : : : : : :{: ,': : : : : : : : : : : :\l


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

  『はじまりの剣』   【完結】
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18829.html


  「俺には世界で最高の剣が必要なんだ。“怪物たちの母”ティアマトを滅ぼすために」
  百年ぶりの来客・剣士フォレスターが告げた敵の名は、“白竜“シースにとって馴染みのあるものだった。
  ティアマト。魂を分かち、何体もの古竜を産んだ《原初の竜王》。最期まで子供達を愛した母なる竜。
  ―――百年前に“死”を迎えたはずの、妹の名前だった。

  フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU氏の贈る、優しき竜シースの出会いと別れの物語。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


3021 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:35:17 ID:GUqt61Gg

とても、つらい

3022 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:35:35 ID:qFuigC9r

つらみ

3023サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:35:41 ID:UyMZ5TLY



         ,,,..:::''" ̄ ̄ "'' ー-...、
   〈(_,,-‐''"  ,,.::::'"⌒ '"⌒`ヽ `ヽ、
    `'''/   / /〃   i    ヽ\ \⌒ヽ
    /   // / /    i     ハミx、_.〉  ∧
   〃  / / /  !    i    ゙、  }  ノ} ヽ∧
   ノ   /  {\{  {     }     i  {''" /{   }∧
 `'''"/ {  {x=ミ`! ハ 、l,,__ノ!_i  }  i //ゝ ノ ノ`ー-...、
   /  λ〃んi}})ノ }ノ}_/,,} /i } ̄j!  }/  / / `ヽ  }
  {/{ / ゞっ紗      '"ん心メノ/  /  i 〈/ < {`ー-.ノ λ
  γ"ゞ{  {   ,,     rっ彧紗)〉   /ーァ{  ゞ__゙`ヽ /,.ィ弋ヽ
  弋   λ   __    ´゙“"/ _.彡  ノ人    ̄)〉(‐、  )ノ
   >     ト、 }"`y    ノイ斗=<   `''ー-、ー-、  (_,,       どうして、みんな、泣かないのよぅ……。
γニ-ァ   〈 \ ´ _....-‐''"....,,,__  > `ヽ、  〉 ノ`ー'"
〈(  〈/} ∧ト、 二f'"_        __)__ )〉 〉 λ (_
    、ノイ   r( ┴ } /.:`<''彡X ></弋( j/ `''"
         弋__  / .: .: .: .: .\ー--〈、
         /   /_,;_,;_.:_.: .: .: .: .ヽ.: ∧.:`ヽ、
        /    ノ< >< ~`ト、.: .: .: .∧.: /l\
      /     /ィ7 ̄`'''ー-、-l-‐\: .: .: ∨-|-/
     /    /ゞ/       /:`ヽ-|-ヽ}: .: :}ト、l/
    /  .::'  弋::::/     /:: :: :: :\- l .: .:{/`、
    ! .:::::、 .:::)`/     /`''ー-‐''"ハ !.: .:人   `、
    { ::::__::..イ :/     ;'::::::::::::::::::::::::j}: .: .: :〉   }
    {/     ∨     ;'.:`"''''''''".: ̄.: .: .:/┐ /
            /       ' .: .: .:__,,.:>''"´   iゝ/
        ┌'''" ̄`ヽ;'---'''"   --‐‐  ノ7_
        ノ''" ̄ \ 〉            >'":...:..~`ー-..、 _
        /      〉、_   __...>'''":...:...:...:...:...:...:...:.. ̄.:...:} ̄`ヽ、





    __   ,' ⌒`、 ____
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄ ̄`-、._ `:
   'r ´           ヽ、
  ,'==─-       -─==',
  |               |
  |               |
  | !Y!iノノ'イ人Mル'ヽ_ル !Y |      シースはいい子だなぁ。
  | L.」 (_ヒ_]     ヒ_ン_)L」 |
  | | ||.ヽ、"   _  ""ノ||. |
  ルレ ル`ー-‐‐‐-イルリノ


3024 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:36:25 ID:5IY2M+WI

や木邪

3025サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:36:46 ID:UyMZ5TLY





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ     『はじまりの剣』は、《古竜戦争》より少し前のお話。
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|      “白竜”シースが主人公の物語だよ。
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                __,,....,,,__
         ト 、.,__/`ヽ"´     `' 、
        \,.   |   \ ´ ̄`ヽ   \
       ., '´    |            \-─ハ           「実は姉面してるボーラスよりもお姉ちゃんなんだけど、
      /    / |    ト 、 \     \,二}
       |.    ! 八    |、ー-イハ   |   ,> ハ           クソザコナメクジなので《原初の竜王》扱いされていないシース」
      八   |_メ._,\  |'ィ'Tアワメ| /  / / |
    ∠  、 .|ァ'7ワヽ \!  ゝ-゚oレ'O/-‐ ァ.人
      `ヽ. \|。ゞ-'  .::...   xxァ レ'r‐''7´    `ヽ.        「そんな彼女にとってこの時代は
        <o,ハxx    __   /   ハ  |     |   |
         ノノ 人   ´   /  ./  /   ノ  /          弟妹が次々と死んでいく辛い時代ということになるね」
      , '´  (  |> 、..,__,. イ / _∠__ノ_イ.|/
       | / /\'、  ,r┴-.レ' ア´  , -‐-、\
      ∨イ´ _r ''ア ̄|  //   //:::::::::::\}
        /´:::!\ \_L_,.イ_,,..イX/:::::::::::::::/`ヽ
         /::::::::|×|\_|   |-‐ァ' X/|::::::::::::::/ X ∧|
      /::::::∨X/::::::/ |//X,..:'::::!/::::::/ X /ヽ||
      くヽ::::::::,'|X |:::::::|  ./X/::::::::::|:::::::::/ X / /\
     /\\.|:'、X\:::!/X/::::::::::::::::ゞ::/.X ,:'./   \
    ./ ̄`ヽヘ:::::\ /X/::::::::::::::::::::,ァ<. X/:::>-─<`ヽ.
   /  ヽ,ソ、)|::::::::/X /::::::::::::::::::::::::::l.  `く_/´,-ァ ,   ∨ ハ
  ,r/  `ンノ r'::::::::| X |::::::::::::::::::::::::::::|、   rし'-|_/ / , ノ .ノノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3026サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:37:51 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _______               ___
         _/\ __i __ |   ̄}~.\           / \ |  | ̄\
        ./\ _} _/ /ヽ>、\_/ヽ        / ̄\/ |  |  / \
     _<  __|.r ┘ .∨ /  /  >--、\     / ̄\_/|
    /   >{ _r--' { ̄} ̄} ̄} ̄ト、/\_/ヽ ヽ   / ̄\/_/     「そして最初に死んでしまった《原初の竜王》が、ティアマト」
   / \「 /,,、 =   ̄ ̄ ̄ \.|/\/  | i_ ===== 、 }/ ヽ
.   ∥__〈< .〃           ヽ / / ̄\ . . . . . . . .ヽi__,イ
  .∥  // ∥             丶/\_/ヽヽ. . . . , ィ . .',/》{{     「数多くの《古竜》を産み育てた母なる竜王。
  .{{--- 》 -.{{               〈_/_\/_}....../- | ./}i// i.
  .{{__ .\/..{{               }. .\__\(}/荷 |/ti|.{》. 〉      ご存知“善なる竜王”バハムートや
  {{__/~L{{              /ヽ. i. |. . ././|. .|.   ∥/ 〈. ..
   {{_/ヽ//ヘ              '. . .ヽ. |. . i._.}_i. .|ヽ__イ.i. . ../. . . .    ネロの相棒だった“薔薇の竜”キュベレイ、兄貴面院ことニーズヘッグなど
    ~{{_./ >\           /. . ./ i__/ニニニ|. |/ r-`\イ. ト、. . ..
     ヽ__/{__},イ\__        '. . ../ . ./jニニニニ} /ニ/\ニ'. ..i .}. . . ..     いわゆる第二世代の古竜は彼女の子供ということになるね」
      \_/\_/ ̄\___ /. . . / .イ. iニニニノ 'ニi ヽ ~\\.}. . . . ... _
         \_/_/ /\/_/ '. . .r i{. ../. . ~~ヽニ/ニニl  }{   'ニヽ. . . . . .. - 《
             〉_/ / /. . ./. . .ノ. . . .∥ ∨ニニ|__ノ 、_ノニ} ,. . . . . ... 》
              }_.{ i{ '. . ./i. . ./. . . . .∥. . 、ニニ/ 〉   〈r―‐'ヽ、. . . . . . ..}}
              {‐‐.| i{. / /. ../. /. . . ..∥. i. . .`-' ┘    l{. . .i. . } ヽ. . . . . . ...
           /i__.∧{/   /. ../.../(\. .∥....|. . ../      i. . . i. . }  \. . . . . . ..
            /. . . ヽ ∧ /. . /. /. / /. ∥.. .| , ')}ヽ  ;  {. . ./. /    ヽ. . . . . .. .
        ./. ./. . . . ∨ ヽ i. . } ' _/ /. .∥. . ./ // i|   i  ,}. . {. .} \__/  '. . . . . . . . .
     ../. . ./. . . ./  \/_「..,イ  ̄ /. ..∥. ,イ .//  i    ./.|. /. .i \__/i. . .\. . . ..\
    /. . . ../. . . .//. . . . .{ 〈  ̄. . . . . ∥ // .//   .|__   / i. j. . }. .       、. . . } \. . . \
    '. . . . .../. . .../. . . . ./.|. ./. . . . ......∥ './..//    |ニi/   |.{. .,イ. ..       '.. . .ヽ }. . . . ..\
  /. . . /./. ../. . . . ./   | }. . . . . . .∥ i {.//     .|"    .i }. /. . . .      '. . . .∨. . . . . . ..ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      子を産み、名前を考え、成長を見守るのが楽しくて愛おしい。
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |       彼女にとって母としての日々は充実していたんだよ。
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /        だけど……
   レ ル((┃))-─ ´ルレ レ´
   ___ヽ,,⌒)_____i |_
.. /            (,,ノ   \
/                   \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3027サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:38:56 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,i
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ              「……ティアマトは、子供を産みすぎた」
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,     「単体で完成した生物である竜が子供を作る方法は、
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″            自身の魂を分割して切り離すこと」
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;       「それを何度も繰り返したティアマトは、
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,.
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―       最期には自我を保てなくなり消滅してしまった」
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー       「これがティアマトという竜王の“死”の顛末だね」
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  __   _____   ______
 ,´ _,, '-´ , 、`-ゝ 、_ イ、
 'r ´   /  \   ヽ、ン、
,'==─-  ̄ ̄ ̄ -─==', i
i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |       完全で、不滅で、無窮の存在であったはずの《竜王》も死ぬ。
レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
 !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |       その事実に他の兄弟達は衝撃を受け、少しずつ狂い始めていくんだよ。
 L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 | ||ヽ、       イ| ||イ| /        この時点ではまだ「無闇に魂を削らなければ問題ないだろう」程度の認識だけどね。
 レルヽ      ルレ レ´
     ヽU U   /
      \    /
       \ (
         ヽ_ゝ


3028サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:40:00 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               {
               |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、        「そして、それから百年の月日が流れ……剣士フォレスターがシースの元を訪れる」
            ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
           / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
         / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}       「彼は“怪物たちの母”ティアマトを滅ぼすために
             /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
           ∨ヾ;;;;;j   ト、 ¦  ノ   j |;;;;;;;/ ノ j
              ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /     世界で最高の剣が必要なんだ、と“神匠”シースに頼み込むんだよ」
             ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /
.               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ
            /;;;;;';;;;;ヘ/   L_   `ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ      「本当に、それは死んだはずのティアマトなのか。
              /;;;;;;;;/;;;;;;i、   ー 一  .イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ
.             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ.   `¨´  / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ      果たしてフォレスターとシースが目にした“怪物たちの母”の姿とは……!」
 _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ
.      `>/´   ,';;;;;;;;;;;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二
      / ヽ    j;;;;;;;;;;;l\     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } >
     /      \  l;;;;;;;;;;;l  ` ー 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/
           \j;;;;;;;;;;;l _________>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       __   _____   ______
      ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
      'r ´          ヽ、ン、
     ,'==─-      -─==', i         ……と、そこから先は本編を読んでみてね。
     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||         以前の【アカザ編】でも少しだけ触れておいたけれど
      !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|          『はじまりの剣』にはこの時代の大事な要素がいくつも詰まっているからね。
      ( ヽ、       / ̄) | /
       |  ゝー--─ '" |  ヽレ´          オススメだよ。
      ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

3029サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:41:04 ID:UyMZ5TLY




:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:
:: :: :: :: :: :: :: ::__  _____   ______:∵ :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: .,´ _,,'-´ ̄ ̄`-ゝ、_ イ、:: :: :: ::。:: :: :::
:: :: :: :: :: ::'r ´         ヽ、ン、 :: :: :: :: :: :: ::.:
:: ::。:: :: ::,'==‐-      -‐==', i: :: :: :: ::∴ :: :: :
:: :: :: :: ::゚ .イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | .:: :: :: :: :: :: :: ::       それじゃ、次の作品を紹介するよ。
:。 :: :: :: :: .レリY! (ヒ]    ヒン  ト !ノ i |.:: :: :: :: :: :::: :: :
:: :: :: :: :: :: ::L','" 、─ッ  "'L」 ノ| .| ゚:: :: :: :: :: :: :: :        ティアマトの消滅が《原初の竜王》の最初の“死”ならば、
:: :゚: :: :: :: :: .レ|ヽ、_` ´_ ,イレレイレ': :: :: :: :: :: :: :: :
:: :: :: :: 。:: :: :: :: :: :: :: | |:: :: ::゚ :: :: ・:: :: ::。 :: :: ::゚ :: :: :        これは人間による最初の“竜殺し”。
:: :: ゚:: :: :: :: :: :: :: :: :: :|!:: :: ::。 :: :: :: :¨ ::。:: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l ! :: ::。 :: :: :.:: :: :: :: :: :: :: :: :        《聖王》アルトリアよりも前に《一つの魔剣》を握った
:: :: :: :: ::゚::. :: :: :: :: :: :| | : :: :: :: :: :: ::゚ :: :: :: :: :: :: :: :
~`"'丶.,_:: :: :: :: :: ::._九 l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: , ''"        名も無き剣士の旅路―――
      `'' ー- .,__フハ!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /
               `゛丶.._,.、:: :: :: :: :: :: ::,.へ
rfv"k'^''ー、           `ー-‐-、._ノ   `‐-
      L,.ー-----------,rヘ∧
        レ'ヾ、 :. ≡≡:. :.. .: :. :. :. :,rヘヘ,ノ
         ミ  .: ≡.: rー'`^ヽ√


3030サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:42:09 ID:UyMZ5TLY



                                  __       _
                                   / . . : :::\   //⌒>___
                                 /____/{G: ::::::\イ| / ∠二二二二>┐
                                  {「  ./T乂: :::/i| |:| | /:{ :| i| l|\`\/\、
                                 〈 ./]_]_] || {[:::::i| |:| N::}ハ| i| l|\\/ /./\┌ 、___
                 r‐、                ∨_]_]_] || {[:::::リノ: ::}: :} :ⅱj| l|\`/ / ./ /⌒\ \\
.                r=ミ}ー人                'ーz―=ミメ、/ . : ,:' :/: :/| i| l|\/ / ./ / /⌒>>/,ゝ \
                  {⌒J   ::::}ト .,_ ____  ___匚匚[XX{ {、<>_,,.. :'" .: :/{ムVハ_|7ゝl{ /∠斗rく,//´ ̄`寸
.                `` ー-=ニ_}| } }「``ヽ三}冂__{XXXX∧ V][_______彡'\ `寸[ニニ]///>``'マム:,ハ V,: : . ::|
                   ``<ノ    } l}| :|i__VXXXX∧ `廴 ̄; ; \ \_(`V{/{``. : : : : : Ⅵム:ハ V,: : :ノ
                      ``' ‐≠⊥ニゝ==ゝ-‐ '⌒``く≫x ; ;⊂ニ´_ :{/{. : : : : : : :厶}iノ;厶≠''"
          ;’                               `'く.≫x,_{三‐´ __Vム斗r七{〔   ̄
           ,;                        ____ ___{ ̄>x{_ ``` ̄「{,.、<ニ二三三}≦ミメ,
        】 【 :, ;                   / -―ノ7/⌒``'<`{___/‐> `` ̄ . . .: :::'/ハー,
        :【_ノ乂j{  ;’                  / / ,二ア / -=7/,Ⅶ㏍{匚}<______ __: : ::'/ハー,
       ノ从:: ::: :】"                { :i /ムく冖i′-=//三Ⅵ[_[ム\______|「|〕ト.;'//|ー|
     :.   】(::: :: : ::(,,                /\{三≧=] ー=[ニ三三Ⅵ[_l∧ \_______,|l |三ニ〕li<
      :,  ):: Y(: ::: ::} ;              厶イ[冂三ニ] ー=[二三三Ⅵ[_[∧ \\______|l_|三三二ニニ〕iト .,
      ; 【:: :::.】:: :::从j;                 ̄/ ̄7=ミ云 -=辷ニ三三Ⅵ[_[_ム  \____``'<三三三二ニニ〕iト .,
   : ‘:, ┃)::【::: :(::: ::} ,              \_/ //`寸≦⌒``'ー==Ⅵ[_[_[|   . . .: :: ::: ̄ ̄``':<三三三二二ニ〕iト .,
  . : ,: 【ノ::: : : : :: :::::【ノ{ .:                 ]トv//  :}丁     \  Ⅵ[_[リ i . .: : : ::i::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:``i<三三三二二ニ〕iト .,
 . : 从_ノ:: : :   : :::ノ(:: :】 : .               ]|∧  :/.リ      \_Ⅵ[/ i| . .: : : : :|::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{  ``'<三三三二二ニ〕iト .,
 : :. 【:::::::: : :    : ::: :: ::【 : :             |/∧ :/. :{         V  |. .: : : : ::|i:::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ    ``'<三三三二二ニ〕iト .,
 : : :,乂:::: : :.    .: : :: ::::从, .: :              |//∧《 : :{           {  :|.: : : :: :: ::|l:::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ         ``'<三三三二二ニ〕iト .,


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

  『ある断章』
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18753.html


  騎士に使命を託され、火守女に宿命を見出され、運命の《剣》を握った男がいた。
  男は墓所より現れて荒野を進む。《名も無き竜王》に焼かれた北の国、《獣》の蔓延る不毛の地を。
  火守女との旅路の果てに、男は遂に竜を討ち滅ぼした。その魂と引き換えに、人が竜を殺す偉業を成し遂げた。
  されど、後の世に彼の名を識る者はおらず……ただ、全ての始まりとなった《剣》だけが残される。

  老師が書き記した、最初に《一つの魔剣》を手にした剣士《薪の王》による屠竜譚。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




3031サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:43:13 ID:UyMZ5TLY


                                              ,.ィ
                                               / |
                                            /  /
                                              /  /
                                          /  /
                                            /  /
                                              /  /
                                          /  /
                                            /  /
                       ___            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,イ´ ̄`ヽ\            攻撃を避け、剣を繰り出し、鱗を一枚削ぐ。
                   {ヽー――ァy}     _
                 マム ヾ ゛r 'ヽ{- 、  / }       攻撃を避け、剣を繰り出し、鱗を一枚削ぐ。
                     _ヽム__ノィ≦ヽ. :}ヽ// `ヽ.,
                ア>'゙`_<三>'゛/ノ:{i、// >、  全ては繰り返しだ。―――終わりが来るまで、終わらない。
                /゛__  ` ヽー ,,..ィへ、  /  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ァ゛´/ へ、ーヾ´~ニニV//\_/ー‐,/  /
             /{ / / />_.,ニニ=-V/{ ̄ ̄~'/i}//__
                /:i:ヽi{ i{ ,/ /Xx>ー‐―‐z≦`ヽ、_____/
            /:i:i:i:i:i:>si{、/Xx/゛/ .:{ .:i!:. :{、:. ::. :.:. 〉、
            \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦{:i :! :. :.、 :. >ーr‐ 、ノ、_}!
             \:i:i:i:i:i:i:i:}__{V>.、__>゛___/ゝヽニ`ヽ}i
                    \:i:i:i:i:} r-==//、    {三__〉__}ノ
                  r≦} {_,//_/ニ≧s。.,_   `ヽ、
                  ___}>゛´//_}_}_}Vムニニ=-  _ \
        ,、丶'' "_~ ̄ ̄_zs≦XxXxXxXxXxX∨ムニニニニ=-_、
       {ミx≦三三>゛、XxXxXxXxXxXxXxX,Vムニニニヽ、=-_、
       >'゛`ヽ</////>.,XxXxXxXxXxXxXxVムニニニニ\ニ=-_、
     / /`ヽ }///////////> .,XxXxXxXxXxVムニニ>≦ムー-\
    / / /_}_}////////////////}!//> .,XxXVム<-_-_->゛ヽ_-_-ヽ、
   ./  ,/  //´\\//////////////_}i/////////∧-_-_> ゛///_ヽ=三ア
   i{  /  /////∧ ∨///////>゛´三三> ..,,////////////__`ヽ/
  /{_,/>゛ヽ////∧ ∨//>゛三三三三三三三≧s.,_////// /´\ `ヽ′
 {___,,..。<{_}_,,..}-'ー'゛\三三三三三三/~゛```V三≧s.,/ /\  \  \
  ////////////}     `` <三三三ア゙     ∨三>'∨、 \  \  \






  ___   _____   ______.
  ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
 、ン 'r ´          ヽ、
  i ,'==─-      -─==',.
| i./イル_\イ人レン/i イ i.
||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj
| iヽ「 !             !Y!.      これが、最初の“竜殺し”……!
.| |ヽ L」     -=-    ,.'」
ヽ |イ|| |ヽ、       ,イ|| |
 レ レル. `.ー--一 ´ルレ
   / ⌒  `ー―''´ヽ
 /    HAKUREI |
(   く"| _____|____,,___
 \  ヽノYB|||||_____.爪_|―――゚'
  r' ̄\_ 三〉)) ̄ ||||`ー'
  )__/. ̄ ̄   ||||


3032サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:44:21 ID:UyMZ5TLY





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι         『ある断章』は、名も無き男の屠竜譚の一ページ。
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!         『時の最果ての話』で登場した《薪の王》について描かれたシリーズだね。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     _ -,rー-  _
                   / /:.:.:.:.:.:.、_ ,.:.、 /
                 /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.∨ /             「《薪の王》についても【アカザ編】で一応触れてるね」
                j} __,{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.∨ /
                r<}f´  ̄ `` 丶 、:.:ヽ:_∨
                ]!i:l }i!: ⅱⅲⅱⅰ :ヽ/ミX}              「初めて《魔剣》を握った剣士。
                    ]!i:l }i!: ⅱⅲⅱⅰ リ__/ _,. -z_
                  ]!i:l }i!:. ⅱⅲⅱ /__/_-_/ : : ヽ          歴史の片隅に埋もれた、最初のドラゴンスレイヤー。
                ]h、}i!::.   /:.:.:.:./-/: : : : : : }__
                /`ヽ}!_ ,. ィ:.:.:.:.:./_-_/: : : :   //``<       火守女と長い旅をした人物だよ」
                   〈-_-__}ノ_ _ ,. イ_-_-./: : : : //> ,  ヽ、
               /-\_-_-_-_-_,.。s≦-,/: : : :///     ヽ、_ヽ
            _,.イヽ、-_-_-_s≦-_-_-_-_-i{ : : / ./ ./        ∧  /ム
         ,ィ´_-_、-_-_ー_-_-_-_-_-_-_-.ィi{: : / ./ ./        /  マ/ / ┏                                      ┓
        /_-_-/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ i{ : {_,/ ,/      ,/    マ/ / ┃  『時の最果ての話』  (作者:老師)                 ┃
          /ィ ´/~"''~s 。., -_-_-_-_-_-_-_ノ`ヽ、\       ,/    :.:マ/  ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18712.html  ┃
.         /  //-=/ニニニニ≧s。.,_____/ニニ=- 、\   ,/:.:.    :.:.マ/ ┗                                      ┛
        {_i{-=ニi{ニニニニ|ニニニニニニi|ニニニニニニ= 、\/ :.:.:.:.   :.:.:.}/ /i!
       /   }!ニ}!.ニニニ |ニニ\/ニニ.i|ニニニニニニ=≧{  :.:.:.:.   _,.:}>i}´
      /    }!ニ{!ニニニ.|ニニiニ|ニiニニi|ニニニニニニニニ{___,,..。s≦   i_}!
     /____}iニ]!.ニニ=.|ニニlニ|ニlニニi|ニニニニニニニニ=-V___,,..。s≦  }!
     /   j}ニニ{i.ニニ=.|ニニ\/ニニ.i|ニニニニニニニニ=-}!       _ノ}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3033サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:45:25 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               _,,..   ..,,_
               . ´        ` ‐...,,_
          /
            '      _,,.. ..,,_               \
         /     /         ∧                 「その火守女が、実は変装したボーラスなんだけど」
           / /:/    ,. /:::/,      、
       ,:  ,  ' / /!.i   / ,′゚:::/,      ':  ',   ',
        {  | .{:./  ': { i .,'...′:::::::::::,  ,   .}  }    }:,      「《薪の王》に魔導の技を教えたり、狩った《獣》を焼いて一緒に食べたり、
.         ': |  : {:  i ',::ヽ{:¨{:::::○:::::}¨~:': :}!. i! ,   ./:.i
       ', |  ,ィi:  i\!:::::`:o\:::: /o:::::}/:}/:}ノ、丶`ノ:/!
.       /∧''"::::::\{::::::::::::::::::::,::::::::::::::::: /::::::::::::::::ヽ::::::{: |      なんやかんや仲良く旅をしているよ」
        }::::::ヽ..,,_`::::::::。,_::::/:::::::::::`、::::_,。:::::::::::::_,,.. -.!:.′
.          } ̄ ~"'' ‐- ..,,_ ヽ::::::::: ,:′_,,.. -‐     /
.         }!.}   .圦     ¨\/        }    {        「他では見られないマナボ様のかわいい一面が出ているね」
.        },′ ヽ          ´      厶     ‘,
.          ,′!.  \.}h、     、  ,     ィ(       ‘,
.          ,′ '     .|  ≧s。     ,。s .: :    `、  : ‘
        / /     !_,,ノ‐-.:.:.:.~:.:.:.-‐s。,_       :  i
.      ,′/  ./乂 ̄:.:゚o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.。゚:/ニ〕h、 }  :  |
      '     >。_ニ`丶、:.%:.:.:.:.:.:.:。゚ /ニ/ニニ.! ,  : '
        |    ./ニニ`丶、ニ〕h、:.゚゚φ゚:./ニ./ニ/:}.,:ヽ :/
       |  ∥ニニニニ`丶、 \:./ニニ_,,..:'ニニリニ`、
      |  ∥ニニニニニニ.丶/\=ニ"ニニニ´ニニニ:,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       __   _____   ______
      ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
      'r ´          ヽ、ン、
     ,'==─-      -─==', i
     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      《至高天》攻略戦でも描かれていた通り、竜は人の言葉に狂わされるもの。
     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
       !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |       バハムートやアイゼン辺りは影響がわかりやすいけど、
      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      それは邪悪で畜生で全ての元凶のニコル・ボーラスであっても
    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |      決して例外ではなかった、ということかな。
     \,,__________,,,,/
      ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
     :: :: :: :: :: :: ::
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3034 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:46:32 ID:GUqt61Gg

マーリンの試験がノロケ説出てきたのホンマ草なんだ

3035サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:46:33 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       __
                    .。< >-< >。.
                        /     \    ./
                   /              ∨ /      「……だけど、そんな楽しい日々にも終わりが来る」
                                  W /
                                  W
                   i                        「《薪の王》は長い旅の末に《名も無き竜王》と戦い、討ち滅ぼす。
                   | { {             }  |
                   |   {             } .  {i
                     { {             }  . j{         死闘の中で魂を燃やし尽くした彼は物言わぬ骸となり、
               /           }..}      }..}j{
                メ. { {     .{.. ..}..}  ./..}/. / .} 乂.
                  、{\{\_{、{、_}/_}_/_/}_// }ノ         そしてボーラスは―――」
                        ≧s。 _ .。s≦、
            /\_ /:.:.:.         .:.:.}h。 _  _
                ゝ-/     \:.:.:.    .:.:.:/     }  )
                {. .{、                  /⌒) ./
            ゝ⌒\                  /` Y ∨     ┏                                      ┓
            { `Y⌒ ゝ、              .Y⌒ソ´  }    ┃  『彼女しか知らない話』  (作者:エイワス)           ┃
            {. .{ `乂_乙⌒Yゝ-v-rf⌒ヽ⌒ア´j{  .}     ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18756.html  ┃
            {  ∧   `¨メ、{:{_彡く~~⌒´  j{  .{ /   ┗                                      ┛
              .} ./ {    《 〃:}><i} \  _7    ∨ /
            /  .∧   ∨..i/><i}乂ソ  _7  \ ∨
              /  ./..∧     〃{> <}    .7     `.ム
           {     / .{   〃 {> <}ヾ.   /}     \  }


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ___   _______   ______
   ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
   'r==─-    --─===ヽ、ン、
  ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i
 i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |        その結末は編纂で触れられているので、
 レリイ      ,___,        | .|、i .||
  !Y!     ヽ _ン       「 !ノ i |        『ある断章』を読み終わったら是非チェックしてみてね。
 L.',.               L」 ノ| .|
 | ||               | ||イ| /        きっとボーラスの見方が大きく変わると思うよ。
  | ハ              ノ| || |/
  レルヽ           ノルレ
      `" ー--- ─ "´



3036エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 20:46:48 ID:XtoSfn7J

(BGM:とある竜の恋の詩)

3037サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:47:37 ID:UyMZ5TLY





  __   _____   ______
 ,´ _,, '-´ , 、`-ゝ 、_ イ、
 'r ´   /  \   ヽ、ン、
,'==─-  ̄ ̄ ̄ -─==', i
i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||           では次の紹介に移るよ。
 !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i | ______
 L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|-ゝ 、_ イ、     それは、死ぬことを恐れ続けてきた竜のお話。
 | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /   ヽ、ン、
 レルヽ      ルレ レ´ -─==', i       『AM』でも不出来な姉と丁々発止のやり取りを交わしている、
     ヽ      /イ人レ/_ルヽイ i |
      \    /]     [  ).| .|、i .||       誰よりも生き汚かった《原初の竜王》の過去―――
       i \ ( ,___,   "" 「 !ノ i |
       L.', ヽ_ゝヽ _ン    L」 ノ| .|
       | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
       レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


3038サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:48:41 ID:UyMZ5TLY



             __            ,、
            ∨    ̄ ̄ ̄  "'''ミ</Λ Λ
                 ∨/ ,         \  \   Λ
               ∨///        \  \ Λ /Λ
                   ∨///r――………     ¨ヽ  /Λ
               \//>               ∨ / }
               ,、+'"V/   /            ∨ /
            <     /                 ∨/
              `¨¨/      /     .:/       }V/
                /   |  / | :/    .:/}  /Λ  } ヘ__
                  / //|  \.|/ |   .::/ ,ィ升ミ、  j! / 〉
                   // 〈 /| /x示㌧|、 ///V//rリ / ̄ ̄)/\ へ へイ
                      V|/イ《 乂ッレ゙    vヘ<⌒\「¨7 \/、/、/、
                  ∨ Λ   丶   /__   V 、_ノ:/
     ,、-―………-ミ、     ∨-=''"¨"+。 __/::::气 ノ::::::::/  _      /
    //     {     "''+。.,/ /     У:::::::::::::::::::::::::::イ‐r''´ ノ     Χ\
.   〈〈        \      ∥ ∥    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝィ'" \  〈  〉
   //>=ヘ、   `¨¨¨¨¨¨¨{{ l{    {  ィ'" ̄    <//h。、   }/\イ
   {////{  {//        ,、―ヘ Λ   ,+'゙ /////>、    \//ト、  j\/
  ,,、V//Λ ∨/    ////Λ/Λ _、+”   ´''ミ//沁    ∨/}  /
'"  >-イ-、 ∨////彡  ,、+'" ̄ ̄ ̄“'+。     Y/ハ     }/ノ /
,,、ノ  <ニ))     _  ,ィi二二二二ミh、  ゙+,   _」//リ   ,、ジ  /
'" __-=-__ >x、、<⌒~へ:::::::::::::.....ニニ沁   ゙V+” _>゙   「   /
ニニニニニ/    )>―、:::::::::へ:::::::::: ニニ}   }、+”     }
二二二ニ/    /    ノ-‐、:::::::::、:::::::::ニ}   }!


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

  『魂に剣を、剣に想いを』   【完結】
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-18782.html


  「死ね!」「お前が死ね!」「豆腐の角に頭ぶつけて死ね!」「箪笥の角に小指ぶつけて死ね!」
  罵声を浴びせ合う“神匠”パルスィと“兵装舎”フルフル。二人は千年来の知己であり、姉弟である。
  またの名を、“白竜”シースと“雷帝”ジゴワット。二体の“鱗なし”が竜として生きていた時代の話をしよう。
  ―――ジゴワットが魂を分かつ刃を振るった、かつての別れの日の話を。

  魔ッ剣ジー◆s0nSk7mLe.氏による、《竜王》の抱える想いと矛盾を描ききった力作。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

3039サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:49:45 ID:UyMZ5TLY



                     ,、イ/イィ
                 __ / 、イ   /
                i\\   イ  |   /_
                   >、              /
                 >、   〈\Λ   \
                  \ Λ////ハ    |
             r‐< >イ\//////イ^|  |
          r‐< >┘__,、イニミh.<   ノ| /
        < >┘ ノ、ニニニニニ\/,j/
       < >  、イニ/ニニ\ニニニ\        ―――矛盾は、竜を殺すんだ。
      < > 〃 }ニニ{ニニニニ}ニニニニ>
     < > 、じイニニノニニニニリィ'"´ ̄
     < > /ニニニ/ニニニニ/!
     < > {ニ、、/ニニニニ/ニ!
     < >. / //\ニニ//ニニj
   Λ< >〈 //////\イ{ニ{ニイ
   {ニ< >ニ∨///////Λニ「
   ヾニ< >ニ∨////////V
    < >ニニ\///////}
 〈Λ < >ニニニニ∨/////ト-、
./乂彡イニニニニ.∨//////Λ
{  /ニニニニニニ/////////Λ
乂_{イニニニニニニ{//// ̄ ̄:、
 /ニニニニニニニニ\/{::::::::::::::::ノ、
./ニニニニニニニニニニ八:::::::::r'゙\\







    iヽル,. -‐‐‐‐─ -、ル|ヽ iヽ
    | ||         γ| ||イ| ゝ
    「.'`   / ⌒、    「」 ノ| .|
   iYi "" _ ´ ̄ ̄´ _"" 「 iノ ! |
  レリイ! (F ]      F,ヽ) | .|、! .||      竜王ってのは、どいつもこいつも……。
  ! イ !ゝ、イ人レ\~ルヽイ ! |
  i==─-      -─==',  i
    'r 、           / ン、
    i、 ~` '-、__,.-ゝ 、’ イ、
     ̄     ̄ ̄    ̄ ̄


3040サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:50:49 ID:UyMZ5TLY




                  +      +
            r' ̄i __   _____   ______
        , - 、 ゙‐- ',´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
 +     {:::::::::}   'r ´          ヽ、ン、  r'⌒',   *
       `‐-‐'   ,'==─-      -─==', i  !、_丿
        ◯     i イ iゝ、イ人レソ     i |         『魂に剣を、剣に想いを』の主役は、“雷帝”ジゴワット。
   +    +    ,レリイi (ヒ_]::::::::::::::::::/ _ルヽイ、i .|| ○
            ,,/!Y!"":::,___,:::::ヒ_ン ) 「 !ノ i  |-‐、,, +         シースをプロトタイプとして作られた“鱗なし”の弟。
        ,,r-─(:::::)::::::::::: ヽ _ン::::::: "".ノ !.; ヽ ヽ `,
       (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r‐″        誰よりも生き汚い竜だよ。
         ̄つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r─‐‐''
         (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r──'
          ̄ ゙̄'───--------‐'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             _r┛: :  _____   `v__ _____________________
              |「: : : : ア   - =ミ ´       . . . : :/
           」: : . /  /    -    ニ=--: : : : : /      「不滅の《竜王》でありながら、死を恐れてきたジゴワット」
            Z: : /  /斗-/ /     }:r━厶イ
         ___,〈: :/  /____/  /     /  |:「
    _「 ̄` : : /  ノ「  テハ、/   / 〉 :/八          「なんやかんやあって力の大半を失ったけれど、
   「  . : : :_/   / 八  じノ``.: ∠ ___//   〉
  「  : 」¨¨¨  },/_    `   // ん〉`v  ,/            現在は《賢老七十二臣》の“兵装舎”フルフルとして活動中。
   〉 . :〈     __\八 J ___  '   `" ノ .-=7「
   V: : : 〉 ____/ ̄ Vム (:::::`ヾ〉  ____/  ィ个              『AM』まで生き延びた竜の一体だね」
   }: : : 〉/  _r卍ア八う, `ー  /¨¨ア /⌒
jI斗:セフ__ / _r卍ア´   \:二ニニ7   厶ィ(
ニニニニ「}   |卍{.   /¨¨¨¨¨¨¨ア卍卍心
ニニニニ「}   |ム    /     /卍卍7'⌒``
ニニニニ「[≫--|ニ7\_/     /卍卍7    }
ニニニニニニ斗く____  / ̄ ̄ ̄ |卍卍{     ∧
    ( ̄ ̄   \  ________ 」卍卍7ニニニニニ心               ┏                                      ┓
:\______`¨アニ≫~´ ¨Vニニニニニh。ニニニニニニニニニム           ┃  『剪定事象』  (作者:魔ッ剣ジー◆s0nSk7mLe.)      ┃
:::::::::::r―〈     _,.ィi⌒Vニニニニ心ニニニニニニニニニム          ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-17455.html  ┃
:::::::::::L __`¨¨T¨¨丶  」ニニニニニニムニニニニニニニニニ}          ┗                                      ┛
:::::::::::| ̄ ̄ ̄人-=' _ノ'⌒Vニニニニニニムニニニニニニニニノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3041 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:51:14 ID:QeGuuoII

ダイスさんの仕業である

3042サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:51:53 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ,. -─- 、
            , ´ ̄        \
         /            \         「とはいえ、彼と再会するまで千年以上もの間
        ,′              \
         /i   !          ヘ  '.         シースはジゴワットが死んでしまったものと思っていたわけで」
          | |  ハ  |   |  |、    l  l
          | l  | | ハ_,  l、 }ハ    l  l
          | ト 、|1ムイ } l | >ミ  1 |__ノ_       「彼女の視点で物語を追うと、
       -=ゝ ,  -一ヘ `'| ,ィ`丶  l ,rf ̄
        r -/ r─'⌒}7 ! 〈_fヘ  \!リ l          友人のアルトリアが弟妹と殺し合いをする
      ノ丶、∧ヘヘ、 -‐-  ィヘ、 Y丶
     / \ }| )  {{丶><彡/ /´ ノ\         悲しくてやりきれないエピソードの一つということになるよ」
     }、   / \ト 、f    } ∧ /    '.
    ハ   Y:ヘ} |X1、}--ノ 7Xヘ'       !
    .′     }Xノ }X∨  |/X/ }       |
    |     /Y   ∨}  |X/  l      |
     、   /  ハ    リ  |f´   |    ,イ
     \   ,ノ !    }  l     }、     !
        ̄    }    ノ  |       }ー─ ′
            ノ  /X7 ̄`   イ
          `ーr─一-  、_,. T
              ノ、三   二 _三}、
        ,  ´::::::::::::} T  Y´::::::::::\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  __   _______       _  ______
  ,´ _,, '-´ ̄ /ヽ       |  `-ゝ 、_ イ、
  'r ´     | ::::i     |      ヽ、ン、     《竜王》達はシースを出来損ないと小馬鹿にしてたし、
  ,'==─- .  | ::::|      |   -─==', i
  i イ iゝ、イ人| ::::|      ! レ/_ルヽイ i |      シースは見返すために彼らを斬れる剣を鍛えていたけど、
  レリイi (ヒ_]  / :::::| 。.   |   ヒ_ン ).| .|、i .||
   !Y!""  ,_| ::::::i      |__,   "".「 !ノ i |       それでも、決して兄弟に死んでほしかったわけじゃないんだよね……。
   L.',.   ヽ _i ::::::! ゜     iン    L」 ノ| .|
   | ||ヽ、    | :::/   o  |     ,イ| ||イ| /       つれぇ。
   レ ル` ー-ヽ '       `-─ ´ルレ レ´

.

3043サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:52:56 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       「あともう一体、このお話に関わるのが
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7      強力な火炎を操る“覇天皇竜”オーバーロード」
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ          「オーバーロードは圧倒的な強さを好む竜で
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ           絶対的強者である“最強最古”ニコル・ボーラスを崇拝しているため、
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、             その足手まといになる“鱗なし”のシースやジゴワットを嫌い
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `                執拗に攻撃を仕掛けてくるんだよ」
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j      そして、彼の敵意の裏には
  .ん、_,j!   ャ彳 ー―   ‐一 j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι       実はもう一つ大きな理由が隠されているんだけど……。
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!       まぁ、そこは読んでのお楽しみということで。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{

.

3044 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:53:06 ID:QeGuuoII

魔剣世界はシースちゃんに厳しい

3045サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:54:00 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    、丶(
                    /  /
              ャ-=≦   〈__         「生きるために足掻くジゴワットが抱える本当の想い。
              __ノ  、 . . . . ⌒ア
            /( 八 \   . .∨ /       オーバーロードの秘めた心と、どうしても救われない生き方。
            _ノ / 〈八 \. . ( ∨
              〈 / /(  、  .、 \(         彼らを犠牲にしようとするボーラスと、
            )//  )、 ^´ . .\(
           ┌──〈 〉──‐‐ァ          兄弟の死を見続けるシースが感じてきたもの」
            {:: :: :: :: 〉〈:: :: :: :: :《
          __人:: :: :: ^Y人:: :: :: ノ\
         /⌒ア^≧=‐::人ノ(:: :: :: :: :: ⌒Y        「『魂に剣を、剣に想いを』では、
          /:: :: :: :: :: :: :: .⌒ヽ廴ヽ:: :: :: :: ∧
       イ:: :: 〈:: :: :: :: :: :: :: :: ⌒廴〉7ァ:: :: ∧       そんな竜の抱える想いと矛盾を見事に描いているんだよ」
     /:: :: :: :: V:: :: :: :: :: :: :: :: :: ⌒圦ア:: ::.∧
     《:: :: :: :: く V/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: { ) ):: :: .∧
      ∨:: :: :: ∧ }:: 、:: :: :: :: :: :: :: :: :: Yノ 〉-:: ::〉
      `、:: :: :: ∧:: ::\:: :: :: :: :: /:: 人( /:: :: ::/
       `、:: :: :: ′:: :: ≧=‐=≦:: :: :⌒廴ア、::/
        `、:: :/:: :: ``~、、:: :: :: 、丶`:: ⌒) )


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        .__   _____   ______
       ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
      'r ´          ヽ、ン、     色んな竜が出てくるし、
     ,'==─-      -─==', i
     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      内面の掘り下げがとても丁寧な作品なので
     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
      !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |      興味があったら是非読んでみてね。
   ┏━━━━━━━━━━━━━┓
   ┗┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳┛
     ┣┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┫
     ┣┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┫ww                   ww
   ⌒⌒ ̄ ̄ ̄⌒⌒ ̄  ⌒ ̄ ^^ ̄⌒ ̄  ̄⌒^^ ⌒^ ̄  ̄⌒⌒  ̄ ⌒


3046 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:54:55 ID:44ENvpRe

魔剣世界は割と皆に平等に厳しいのだ。
たまたま長生きしてる奴がいるとそれがどんどこ積み上がるのである。

3047サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:55:09 ID:UyMZ5TLY




        .__   _____   ______
        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
       'r ´          ヽ、ン、
⌒_⌒)   ,'==─-      -─==', i      (⌒_⌒_)
      i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
      レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||              さて、次はこちらの作品だよ。
       !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
       L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|  (⌒_⌒_⌒_)      それは《古竜戦争》の開幕を決定づけたあの出来事。
       | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
       レ ル` ー┬─ ´ルレ レ´                後に編纂でも拾われた、
                |
          ハ,_,ハル ハ,_,ハ                    巨大な竜の最期を描いたお話―――
         ,:'´∀`';|,:'´∀`';
           ..|. ̄. ̄.. ̄. ̄. ̄.|           _ _A_
          |__ ̄_ ̄_ ̄_|        -  ̄::::::::/::: ::::
           |_   _|     ノ:::::: :::::::::: / ::::::::: :
              ̄ ̄     /::::::: :::: :: ::(:: ::: :||
._  | ̄ ̄|l          _/::::::: _:::::::::_:::)::_::| |
.\\|   ||...,...□.[].‡....‡.口.|| ̄|§//\//\| |.| |
_ l | ̄|  ._ | ̄|/ i |.----、|//\ /\\|口|  | |
 \\ __//\‡/ l || ̄ ̄| | | 口|_|_|田l //\
 〔〕| l//\|  |/  l  |_|| ̄ ̄| /\\  _ | | 田


3048サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:56:13 ID:UyMZ5TLY



                      /ヽ/j7   ,.ィi〔⌒ァ         _____,,
                          イj(〉:i:iⅥ! ,.ィi〔:: :: :: ::/        /:: :: :ノ
                       人:i:i:i:i:i:/:: :: :: :: _::_/ ji:i}     _,/:: :: /{
                _   _j:i:i:rァ''"ア:: :: :: :: :: ::(二_ノ:i:i:\/ア´:: :: ::,.ィi{:: : \_  _
               ィi〔〕iト .ノ>'"::/:: :: :: :: :: :: :: ):i:i:i:i:i:i:/:: :: : ィi〔:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
            ,.ィi{:: :: :: : /:: :: ィi〔:: :: :: :: :: :: :: :: :Ⅵ:i:ィi〔:: :ィi〔:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/: 7}iト.,
          /´:: :: :: :: : ,ィi{:: ィi〔::_::_::_::_::_::_:: :: :: :: :: :}.:i.:iィi〔; ; ; ; ;: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ィi{ /: : : : }
         /:: :: :: 。o≦-‐=≦:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::〕>ノ :.:.:; ; ; ; ;: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,ィi{j>'".: .: : : :_j
        /。o*'":: :: :: :: :j\:: :: :: :: :: :: :: :、:: :: :: ;( ____.: .: ; ; ;: :: :: :: :: :: :: :: ,ィi〔 : /: : :_:_:_:_:/iト、
     /ニニニ :: :: :: :: : ⌒\:: :: :\:: :: ::\ ィi{ア⌒ヽj).: .: ; ; ;: :: :: :: :: :/ >''"i : :/⌒⌒ア⌒⌒ア
     ´´_,.ア´ ̄〕iト., :: :: :: ::-‐iト、;; ;; \;; ;イjア゛;; ) /.: ;; ;; ;; ;; ;; _::_:/)jj}: : : : :jイ . . . ィi〔. . .>'"
  ,.ィi〔: : : : : : : : : : : : : : :〕iト.,{;; ;; ゝ., ;;〕iト;;Yjji/ ;; ; ;;Ⅵ ;; ;; ;; ;; ;ィi〔><j彡''. . . . . . . . . . . .>'"
  \. . . . . . . . . . . . . . : : : : : :Ⅵ;; ;; ;;\;; ; ノjj( ;; ;; ;; ;;}j ;; ;; ;;/j/; ; ; ;/. . . . . . . >‐… '"
   \. . . . . . . . . . . . . . . : : : Ⅵ;; ;; ;; ;;Yijji/;; ;; ;;/ノ ;; ;; ;}jjj{;; ;; ;.,ィi{. . . >'"
      〕iト. . . . . . . . . .\.: .:\Ⅵ_;;_;;_;;_Ⅵ( ;;_;;);;(/;; ;; -‐'彡' ィi〔:>''"
     ⌒≧=‐-. . . . . . . .>≦j_j_j_j_j_j j }\);; ;/;/;; ;; ; ,ィi〔/´__     ,. ‐、
        ⌒⌒≧=‐- (j ( ̄アY; (7j j}; /;; ;; ;;/;; ;; ;; ;/j j j ≧=‐-、≧=彡'⌒j)
            (_ノ\_ ⌒Y . 人/j jノ;/;; ;;_ノ;;_;;_;;_;;_}j jⅥ_ノ ̄ア_) __   __
        r‐'⌒=≦ア⌒≧=彡'/j j≧==≦;; /j j j j j j jノj_j_j\_____/⌒ヽ _ノ⌒ヽ
     r‐‐‐'゛ /_ ̄ (j j(⌒ア Ⅴj j/===ミiトV j j j j/))))K)/⌒>‐‐‐‐'   ⌒ ⌒´
     ゝ‐… " (⌒ゝ‐'"⌒ア\j_j,/ Ⅵ)j ノ j j\jj/彡彡イj) r ‐‐…ァ
           `ヽ_)   (kkk}_Yjo≦j j j j j j j Y)j j(j≧≦(___j_j_}⌒´
              r‐…・・Yノ(⌒yj j/j_j_j j { j j jⅥ==彡'⌒´
              }乂_ _ノ }j ji\i//: : j⌒7j j j/\⌒u⌒L.,
             \⌒⌒アj \ji ji/(:_:_:r' : 7 j ji/:\ jヽ⌒ヽ⌒ヽ
               Yj j j-‐=彡⌒⌒て ア:7j j i/: ( _ Yj j\ j   \ _)
             __ ,jj (_ ノ__)      {:7j j,ィi{_ノ⌒j:\j jリヽ
            ノ⌒て)jノ⌒´        アj j/(_j彡'⌒j   )j(j j }


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

  『或る龍の墜落』   【完結】
  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19198.html


  ―――竜が、空から落ちてくる。
  “引き裂かれし永劫”エムラクール。大陸の一割を抱えて浮遊する、最も大きな《原初の竜王》。
  もしも彼が墜落したならば、大陸そのものが割れ、地上の半分は災禍に見舞われる。多くの人が死ぬだろう。
  「死にたくない」と懇願する声を聞きながら……アルトリアは、その《剣》を強く握りしめる。

  フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU氏の打ち鳴らす、《古竜戦争》の始まりを告げる巨大な号砲。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

3049サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:57:17 ID:UyMZ5TLY



                ,  ,,,、 ,
              、,イ::V:::,ィ=ミ-::..、
         (、__,ト、_ノ::::::::::)三三三ム:::::::ゝ、,,,,ィ=''"´
       、、,,ゞ`:::::::ヾゝ:::::マ三≫≪三=zzイニア::::::,ィ=ア⌒
       ヾ:::::::::::〈ムゞ三三ア′⌒`ヾ三三ア::{{`ゞィ:::::ゝ
 -=<:::::::::::ゞ、:::ヾミゞ三三《《:  ( ) :》》ア,,ィアzzz彡:::::ゝーzァ''‐
    `ヽ::::::::::::::ヾ:::`''ミ三三ミミ、_,,,ィアニア::::::::::::::::::::::::彡´
      ⌒>:::::::::::::::ヾゞ=三三≧≦彡アィ==ミ:::::::::<
        ´≧:::::::::::::::ミミミヾ三三三アニ=-::::::::::::::::::::::::::>=-      ―――ホントは、ずっと寝ててーんだけどな。
         `ヾzzx:::ヾミミミ三三三イアヾム====''"´´
          〈:::::::`ヾムゞ=三三三ア:::::::::}}}:::::彡⌒'‘
           ⌒)::::ム{,,ィ川)(川ム:::::ハ::}}}(´    ,zx
             `ム{//川川川川ヾヽゞニニミzzア`)′
           〈V∨ア:::::,イ川乂川从(ア⌒ゞ=ミ ゞ=-
              )ハア:::::::(从从从从从ヾ::::.、
              )イ从从(川)从川ゝ::::::ミ`
               、__ノ川从(川)ハ⌒)ソ
                   (:(从)川从)从(、′
                乂从ヾ=彡⌒ヾ
                ,ィ=ミz,ィア   ′
                (′





   __   _____   ______
  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
  'r ´          ヽ、ン、
 ,'==─-      -─==', i
 i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
 レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
  !Y!""   ,___,  "" 「 !ノ i |    ずっと寝てられたらよかったのにね……。
  L.',.    ヽ _ン   L」 ノ| .|
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
     _| ⊃/(___
   / └-(____/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3050サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:58:23 ID:UyMZ5TLY




   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j    『或る龍の墜落』は読んで字の如く、
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι     最も大きな《原初の竜王》、“引き裂かれし永劫”エムラクールが
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!      地面に落下してくる一大事を描いた作品だよ。
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ,  ,,,、 ,
              、,イ::V:::,ィ=ミ-::..、
         (、__,ト、_ノ::::::::::)三三三ム:::::::ゝ、,,,,ィ=''"´
       、、,,ゞ`:::::::ヾゝ:::::マ三≫≪三=zzイニア::::::,ィ=ア⌒
       ヾ:::::::::::〈ムゞ三三ア′⌒`ヾ三三ア::{{`ゞィ:::::ゝ         「エムラクールは、大陸の一割を抱え上げて飛ぶ
 -=<:::::::::::ゞ、:::ヾミゞ三三《《:  ( ) :》》ア,,ィアzzz彡:::::ゝーzァ''‐
    `ヽ::::::::::::::ヾ:::`''ミ三三ミミ、_,,,ィアニア::::::::::::::::::::::::彡´         兄弟の中で最大の体躯と最速レベルの巡航速度を誇る《竜王》」
      ⌒>:::::::::::::::ヾゞ=三三≧≦彡アィ==ミ:::::::::<
        ´≧:::::::::::::::ミミミヾ三三三アニ=-::::::::::::::::::::::::::>=-
         `ヾzzx:::ヾミミミ三三三イアヾム====''"´´          「あまりにもデカいので、
          〈:::::::`ヾムゞ=三三三ア:::::::::}}}:::::彡⌒'‘
           ⌒)::::ム{,,ィ川)(川ム:::::ハ::}}}(´    ,zx           《竜王》達の集会場にもされているね」
             `ム{//川川川川ヾヽゞニニミzzア`)′
           〈V∨ア:::::,イ川乂川从(ア⌒ゞ=ミ ゞ=-
              )ハア:::::::(从从从从从ヾ::::.、
              )イ从从(川)从川ゝ::::::ミ`
               、__ノ川从(川)ハ⌒)ソ
                   (:(从)川从)从(、′
                乂从ヾ=彡⌒ヾ
                ,ィ=ミz,ィア   ′
                (′


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3051サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 20:59:28 ID:UyMZ5TLY




    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||    デカくて速くて実はかなり賢いけど、
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|     できればずっと寝ていたいと思っているエムラクール。
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´      空に浮いてるだけだから、基本的に害にはならない竜なんだよね。
       /    \
    ((⊂  )   ノ\つ))
        (_⌒ヽ
         ヽ ヘ }
    ε≡Ξ ノノ `J


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    _
                     ,-=/ヘ '´ユ、 _  , '´‐ ‐`ヽ
                 ,≠/>´     ゙  /'´ヽ    `ヽ
                    ,,i/ ,  , '     '  、゙ヽ
                 《´/  ,/  ,メ       ヾ ヽ、> 、 _ _,
                  // // //  / / ,,!    l| ヽ `、ヽヽ ̄
            、‐--、 》/ヽ>´//,/ / /|  i ii|  `、゙、 `、ヽ       「アルトリアも積極的に竜を殺したいわけじゃないので、
            Vi!\ Y}≧、/,/ / / /,/| ii i!゙!l、 ゙、 ` i}、`
              V∧ ヾ《ゝ//  / / ///,゙ l ,/,'゙i,'_∨i i! i} }         穏やかな《竜王》なら放っておいてもよかったし」
        ,____ヽ!ヽ、《! '´/ /-≠//// i! l/ /-、∨ノノメ
.       /-──=二二=,/ ,{/,//イ,利`゙{l  }/ィ'イ,利 '仆从l|
.       \ヾヽ、 _ ,,,...:</ / / {/ 弋zソ ` /l/ トzソ ,'、l l lノ|         「もしかしたら、彼らが争わずに済む道も
  __   `>-‐  ´/ / / /}|          ,  / }l l/ |
‐´-、7\\   (、_>/∧/ / /ヽ       _  /\}li/ /|          あったのかもしれないけど―――」
.      ト、゙- ‐_≦< イ// / /、ヽ` 、   ´  /=ヽ::::,´ / l|
           __{/ ,// // 、/> 、>‐ - ' `>、゙!// ,/|
       /´ ̄:.:.:.:.:, -'´_ -‐=='_/ヘ >,_ -,<_//|'´ _/./}
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.ヽ ̄::、>、/ ̄,ヽ、〈〈_,〉〉/|、<::::::V
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ .!:.:.:.:.:.:.:.ヽ :::::::::/ '-゙ヽ`ヽ`´'´/ \:::V
.     ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::Οト---‐‐=ヽ      マ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'           ,`- _   ヽ
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       /ρ∂ 、`>∧
.     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / ζ υ 〉   ∧
.      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /      `、      i}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3052 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 20:59:59 ID:QeGuuoII

やマ邪。

3053サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:00:32 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    -――-、_
                  >'"         ̄ ̄`丶、
              /       /  /      \
         `ー--     /  / // }        \
           /    // / / /  /   }      ヽ
         / /       / / /   /  /   ∥ l   l   、
        / ー--‐''"  //∥/- /  /   // ∥  }   l
    ー--‐彡{/_>~彡 / {/  /{ /   //  /   ∥/  l
      // ̄/     /,,x'芍气く / У  / /7 ノj   / /  }
     / /  /  / /l ヾ {:::゚::ノ  ∠彡イ/// jヽ /ン    !
    〈({  // 彡{ l  `冖‐       x::气く,ノ  / /  ,
    ヽー‐//{__八 }        ,:::     {:::゚:丿)〉/  /  /
       ̄{人l  __ {    __         `ヾ /  /   j/
       /~-气   八   マ"::::::.....       /  /} /  {      ―――それじゃあ困るのよね。
        r‐-y⌒> ∧   \:::::::::::> /   / ノ/    !
    /⌒`く   >⌒~rrト、     ̄   /   /イ /     八
  _(    /     /:}〕\ __ / /  /l l  /      ヽ
 ̄~く >'"      /j: :ヽ)t~、ノ-/イ∥ / トl/  }  ハ  ト\
_{_>'"        / l: : o : : : : : / `{  /ニ彡  // ノ }ノ} }
  └、_          / └气 : : : /  八 {  ̄ ̄=彡-―┐ jノ
廴_/: :  ̄`ト,,_   /    └/     \  __/_-廴::ノ
---/: : : : : :ノノノ:ハ /    /           メ  /廴ノ:::\
: : ∥: : : : :///ノ {∥/ /          /⌒ (┐Y:::\::ノ
: : j: : : : : ////   {// ^ヽ        /`ヽ、  ノ: い__厂
‐┤: : : :////   O   /\     / ヽf⌒'''" : : :ヽ`┐
 j : : : ////   /   ///\   / い └}: : : : : : : O j


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      __   _____   ______
    : ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
    : 'r ´       ..::::::::::::::.、ン、:
   : ,'==─-      -─==', i :
    :i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
   : レリイi (◯),  、(◯)::::| .|、i .|`ヽ、
     : !Y!""  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i |::::ヽl
  .  : L.',.   |,r-r-|   .::::L」 ノ |:::::i |     やマ糞!!!
     : | ||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| |ヽル|:::::l |
    /: レ ル` ー--─ ´ルレ`,r-|:「 ̄
    /   | .|           | .| ,,U(ニ 、)ヽ
   /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


3054 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:01:33 ID:GUqt61Gg

見方が変わる話を紹介してからのこれは……w

3055サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:01:37 ID:UyMZ5TLY




     ___   _______   ______
    ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
    'r==─-    --─===ヽ、ン、
   ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i     邪悪なボーラスの奸計によって
  i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |
  レリイ////       ///// | .|、i .||    エムラクールは落下を強要され、アルトリアは非情な決断を迫られる。
   !Y!    ――(       「 !ノ i |
  L.',.               L」 ノ| .|    その一連の流れを描くのが『或る龍の墜落』だよ。
  | ||               | ||イ| /
   | ハ              ノ| || |/
   レルヽ            ノルレ        エムラ落としは編纂でも拾われた重要イベントだし
       `" ー-t- ─ "´
           |                 エムラクール自身もいいキャラしてるので、是非チェックしてみてね!
           |
           |
            |
         ノ⌒|^ヽ
        彡/∥ ̄ ヽ
         | |`====′
         | |__|
         凵 ##ヽ
         ∪###ゝ
          ^T TT´
           | ||
           「 「 |
           し'し'


3056 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:02:11 ID:QFlWwqc+

全部薪だぞ

3057サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:02:41 ID:UyMZ5TLY



           ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
            廴. γ´          丶乃'
           廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
        γ⌒ヽ  ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
         /     } ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ⌒ヽ
       ,/    ,イ`ГI '''   ,__,  '''「Ι  /      では、本日最後の紹介をするよ。
.      ,/    / ゝ_| |   (___}’  } i|   /
        /   /И . |__j         イ_j! ,/        それは【竜の時代】において栄えた《王国》の話。
.      {     ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{/
        \                 /          人類を愛したために破滅した、
          \              r'
           }              |             《五大竜王》の一柱の物語―――
          |                {
.        丨              |
         i                 |
         l              ̄``ヽ
         |               }
          l         、__     i
           l       l'´ ̄`i       |
           |       |   |       |
           |        |     '、____)
           |        |
           (_____,,ノ


3058 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:02:55 ID:44ENvpRe

情があることと外道であることは矛盾しないからね。しかたないね。

3059 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:03:36 ID:QFlWwqc+

エムラが落とされた上、そのことでバビロンと敵対せざるを得なくなるという二重の意味で最悪な所業

3060サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:03:44 ID:UyMZ5TLY



                                ,,、......‐……‐.......
                               >―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
_                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
-_                          /:::::::: /::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、 /^|
. -_                        / ::::::::: /::::::/::::::::::::::::::}:::::::::::::/: }:r―‐ミォ ==|
  -_                      /::/:::::/::::::/::::::::::::::::: /:::::::::::/:::/:::\==/<=|
.   -_                    /::/::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::/:::::::::::/:::/ヽー::∨::|=|-\
    -_                   .::/:/::::>――ミ:/::::/,::::::>――‐ミ イ/|:|=| -=\
.     -_                  |/|/ | ::: |: / |::::::/|: // : /::/_   i}:: /: |:|=|.   -=\___
      -_>―――<                 |:: /|/ __..|//:/ |;ィ'ノ)ハ㍉_i}:/ 、|::,=V __\======
.     /-_::::::::::::::::::::::::\ー――――――/:∨: { ⌒~~´``     .ヒツ ノ⌒ }}_-\\=ァ   / ̄ ̄
  /:::::: ト _/:::/ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/人.',       i         ノ.//二ニ=\\/
  /:::::::/| .',_:/        |  ニ=- _  ̄ ̄ ̄ /:::::八   ー―‐┐    __,,、イ二ニニ/ \\ー――
  |::: /  .| |-_         i|  .-=二二ニ=―――===\  乂::::::::ノ  /二二二ニ/./'/  ー――‐
 八/{  .,  i. -.∩     ∧   -=ニ二二二二二ニニニ=\       イ {二二二ニ/ / ::::: '/
   \. />''"ヽ. |     ./ ∧   -=ニ二二二二二二二ニ|  ー ''"_,,、 ''7二二二/ /:::::::::::: '/
      < ――┐.'/___ . / ∧   -=ニ二/ ̄~"''</ ̄\ r‐''"´ _{ニニニ=/ /::::::::::::::::::::\
     }  ̄ ̄}. '/ニ/ | ../ ∧   -=ニ/_=_/--_=_=_\/⌒iヽ-=''"´=_=_=_=_.|/二ニヽ:::::::\ : \
    /=_ ~"''ヽ |/./i //:∧   ニ/_=_/二/~"''~-{=}_=_-_''"~´ ̄ 7_=_.|二二ニニ_ ::::: '/\::ー―
  /二ニ=_    /./ニ/'"::::::::/::::\  |._=.{-''"=''"´=//| |\=_~"~、、/_=_./二二二ニ_:::::::: '/ \::::::
../二二二ニヽ/./ニニ/!::::::::::::::::::::/=-..|.=_=_=_.''"~´. . ..,=| i_=_\=_=_=_=_=_/二\ニニ=|:::::::::: '/   ̄
-==ニニニ二/./ニニ/=|::::::::::::::::://   ̄ ̄   . . . . |=|. .\=\`''<==./ ∨ニ\ニニ| ::::::::::: '/
二二ニ=-''" /二二二ニ| ̄ ̄ ̄.:            . ..|=| . . . \=\.  ̄   '/ニニ\ii:::::::::::::::::'/
=-''"´ ,,、イ二二二ニニ=|    ./             . ..|=|. .. .. .. ..\=\     '/二ニニ=\:::::::::::::: '/
_ -=ニ二二二二二二二/|   /:{                 . .|=|. .   . . . .\=\   }二二二ニ=〉::::::::::::::W
二二二二二二二ニニ=/=|./:::::八              . ..|=|     .. .. ..\ー――ミ二ニニ/:::::::::::::::: W


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

  《古竜戦争秘話》 《失楽の天庭》   【完結】
  ttps://seesaawiki.jp/makenmonogatari/d/%c3%bb%ca%d4%ba%ee%c9%ca


  大陸に咲き誇る巨大な《王国》を築き上げた《原初の竜王》がいた。
  その名はバビロン。《五大竜王》が一柱にして、人類を溺愛の鎖で繋ぐ“大淫婦”。
  人の営みに魅せられた竜は、《王国》の拡大に励む。人と共に暮らし、命を繋ぎ、永遠の愛を謳う。
  ―――その先に、自分自身の破滅が待つと知りながら。

  エイワスの計算を超える幸運を掴んで希望を遺した、《五大竜王》バビロンの奮闘記。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

3061サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:04:49 ID:UyMZ5TLY



                        _ ,,、、 ,,_
                  >''´ : : : : : : `''<
                 /: : : :| : : : :| : : :ヘ: : ヽ .斗―┐
                   /: :/: : | : : : :| :| : : :', : : {::::::::::::::}
               /: :/: : l | :l : : | :| : :l: l : /ヽ―‐く
                 /: :/: : : l | :l : : | :| :从ハ:_|::::::::', \:',
              l: :/: | : :Ⅳ从 : 从イ笊 ア ㍉::/::l |:ヾ、
                   V: : :|: : |,ィzミレ'  ゞツ lノl}::::: l |:::::|                 バ ビ ロ ン
               ,':.:ヘ|ハ: 《込り 丶 "" 八/::::::ハ.|:::::|           皆、この《天の庭》が永遠だと信じている。
                 / : : :/: |/ヘ""  - ' .イ=={:::::/ミx',ヽ:|
             / : : :/: </}! }≧-ハ-く | 、ニ',:/=//:∨
               / : : :/: : : 〕ニヘ.V ,' }―v'^ Vニ//: : :∨         ―――私は、その愛に応えないと。
                /:イ: :/ : :/ニニヘ.∨./ / 〉 ト、ハl 心、 : :∨
          /: : : : : :/ニニニニァ'゙ニ<>‐只‐<{ {ニニY: :∨
.         , イ: : :イ : : : /イニ\ア ニヽ|」ァ‐ァ::::ヘ\:::::>x}!:. :.∨
       , イ : : ィ: : : : : : {ニニニア /クノノ /:/ l::ヘ. \::::::::}.: : :.∨
    /: : ,ィ´ /: : : :r匕ニニァ'  .イ__/::/  |::::l  マ彳 ヽ: : ∨
  /: : / ./: : : : : /ニニニ〉、_ソニ:| |彳     |::::|   l::::l  l.: :.∨
 イ: : : :/ / : : : : : :./ニ>‐/|  /| 二ニ| |.     l::::l.   l::::l  八: : \
: : : : : /<: : : : : : : :,イ/ニニ| | ./! |!二ニ| |、: : : : :_,l::::lト、: : |::::|,イ: : : : : : :\
: : : : / : : : : : : : :./ニニニニ:| |/:,' ム二ニ| |二ニニ/:::/二-〕|::::| : : : : : : : : : :\
: : : :.l : : : : : : : : :{ニニニ二| |:::| |ニニニ| |.二ニニ{:::::{ニ=-{:i|/ : : :\ : : : : : : :
: : : :.l : : : : : : : : :{ニ二二二| |::l |ニニ://ニニニ二二二/:i:| |}! : : : : :\ : : : : :
: : : : l : : : : : : : : :lニニニニニ| |:l |ニニ//ニニニ二二\/:i:i:| |}! : : : : : : !ヽ: : : : :
\: : 乂_ : : : : : \ニニ二二', ', |!ニ:| |ニニニ二二二/:i:i:i:| |}〉: : : : : : :V ヽ: : : :
: : :≧=―''´ : : : : /\ニ二二', ',ニニ//ニニニ二二二{i:i:i:i:i| |}!.: :∧ : : : :V  ', :
: : : : : : : : : : >'´: : : : : >、ニニ',_',=//ニニニニニ二/i:i:i:i:i| lム: : :∧: : : :.\ . ', :





   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ \∧ハノ/ Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳 ー―   ‐一 j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι     彼女は紛れもなく、人間を愛した偉大な母だった……!
.   」, !ゝ_| |   (___}’  } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{

.

3062サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:05:56 ID:UyMZ5TLY




      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i
    i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||     《失楽の天庭》は、編纂で【竜の時代】を扱った作品。
    .!Y!""   ,___,  "" 「 !ノ i |
     L.',.          L」 ノ| .|
     i| ||ヽ、       ,イ| ||イ| /      二十の《原初の竜王》の中でも特に強大な力を持つ《五大》が一柱、
     レ ル,i'     'i,.ルレ レ´
        l      'l            マザーハーロット
        ,i'.      .゙、           “大淫婦”バビロンについて描かれているお話だね。
       ,i'        ゙、
       ゝ―─----‐‐''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ___
                  >'´ : : : : : : : `'<
                ァ': :/ : :/: : : l : ', :',: : :\
              /:/:./: : /: ,': : :|: : l: :l : ヘ: :∨==ミ             「人の営みに魅せられたバビロンは、
              ,:./:./: : :.l: :.|: : : | : :|: l : : }ハミ{::::¨ト::::`''<
              ,': ,: :l: | : :l: :.|: : : |: :, : l: : :.j: |(::人:::::::::¨¨::ノ                          マルクト
              |: |:.┼=ミ、,,__,, : /:./,_>''~´:从:::::ハh、ノ´            人間を集めて自分の《王国》を築き上げた」
      、         |: ⅣV|:_:_|从ハ//イ从:_;/_;∨1:::|::::::|::::::アl
.     ',ム      |: レ:ィ灯:Jハ    イJ心㍉从:::!::::::l /::/   .斗‐ァ
.       V\.     |: l: lヘ ∨ソ    弋 ソ〃 }{し'::::ハ{:::::,イi7―ャ:::::/     「そして《五大》の絶対的な力で《バビロンの仔》らを庇護しつつ、
.       Vニ\^<|: l ヘ ', ¨¨   ,   ¨¨ /.イイ::::::ア ///:::::::/''´
.         lニニヽ |: l: : ト、、  、 _ ,    / 〈:::::>イ/ニニ/⌒¨
         ',ニニ二ヘ|: l: : |  )>、     .ィ   V  /ニニ/              《王国》の版図を拡大していったんだよ」
          ',ニ二二ヘl: : :',  / ≧≦ ',    }〉/ニニ/
           ヽ二二ヘ: : :.寸"   ハ   寸  _/ニニ/_
         /ニニニニハ : : : \/ \  /¨´ /ニニ/ニ}
       ァ'´ニニ>''~´:::::`~、: :ヽ¨¨/ ̄¨'''‐<ニニ/ニニヘ
.    ┌くニニ/::::>≦/ /:/l: : :V\::\`''<:::::`'<ニニニ>。
   , イニニニ}ヘくニニア /::/::::弋: :}::、:::\::ヘ  寸\::\ニニニ>。
.<ニニニニニ}::::\ア′/:::::::/⌒ヽソ/ \:::\l   マニ>::::〉ニニニニニ>
ニニニニニニ=h、:::::\/::::/:/.   ∨   \:::\__/::/ニニニニニニ
ニニニニニ>'´  \::::::/::::/.         |:\::::::::::::/<ニニニニニニ
<ニニム     l{ `´ |::::::|            |:::::|\:/ }!  `''<ニニニニ
/ニニニ>x.   八 : : : l::::::l : : : : : 八   |:::::|: : : : : 人    < ニニニ
ニニニニニニ>x|ニ)h、: : l::::::l : : : .イzz}h、: : |:::::|: : : :.イZ}   ,ィ二\ニニ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3063 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:06:04 ID:QFlWwqc+

バビロンと王国強過ぎ問題w
この時代でこの国だけ別ゲーしてる感w

3064サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:07:02 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 /´ 二二ヽ
                 | /   )/
                 | /
               , -|/-── 、
            ,,-‐'' ゙    ヽ     、
           /             \ ヽ            「剪定作品で登場したマレウスさんなど、
.         /  ゙/                  ,
        /  ゙/|   |    、  、       :i           人間の街を守り慕われた《竜王》は他にもいるんだけど」
.       /  ゙/: |   |   \}   }  :|  ::|∧
.        /  :/  |   |     :|   /i  i  ゙:| :|
       /  ./:| ::|:∧ :|     :|/ / ゙|/メ   :| :|          「バビロンの《王国》の支配領域は、なんと大陸全土の6割!
       |  /::゙| ::|:|-|、i    i /|_/-‐゙┼    } :|
       | :/ :゙| ::ト{ .∨\  |/ // / _, |   ゙/  |           マレウスさんの暮らした小さな街では
       | :|  | ::|心㍉、. \{ ´イ芹心|  `/   :ト、
       | :|  |ヽ |夾切      ゞ'-゚'''|/:゙/ | ::| \         まったく比較にならない圧倒的なスケールだよ!」
       | :|\ :{ :、ヾ ´          / /  :| ::|   \
       | :|  \\ 、  、_`__,   / /   /ヾ:|     \
      `ヽ   \ヽ>、/´ `ヽ_ イ'、/   /   \     \
        ) ヽ  \ 〈ノ-‐‐ 、|/ ゙/   /  i  ゙\
       _,|-‐─Y  :Y´     i┐゙/   /──- 、 :\   :゙|
     /:::::::::::::::::::〉   (   イ:|::|‐r‐|‐7::::::::::::::::::/ヽ
     ∨,::::_, -‐゙l:::}  |`゙‐-'´|::|::|::|::::|:/゙\:::::::/ /゙7 .   ┏                                           ┓
      /∨,|__>_<.|:/  /::::::\::|::::::::::::::::|7 .〉/ / //   ┃  【マレウス】                                 ┃
.     / .∨i=.><゙/  /|\::::|:::::::::::::::: /:|. // /       ┃  人の“幸せ”を知るため、人間の街を守り続けた《原初の竜王》  ┃
.       ∨,:::: /  //二7\::::::::::::::/::゙|./イ/   /     ┃                                              ┃
    |   /∨:/ ./´/i  {::::::|:::::::::::':::::::|/┴‐-、../      ┃  初出作品:『幸せの青い鳥』  (作者:NG用 ◆pkkcychKDw)   ┃
    |  ./:::::|//|   |  }::::|:::::::::::::::::::|===、、 \   / ┃  ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19029.html       ┃
    |./:::::゙/.   |   |  ゙|::::|:::::::::::::::::::|/´ト∧イ、、 \/  ┗                                           ┛
   /:::::::: /    |  {  oレ'|:::::::::::::::::::| <( ◎)>)==7


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      r' ̄i __   _____   ______
  , - 、 ゙‐- ',´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
 {   }   'r ´          ヽ、ン、  r'⌒',
 `‐-‐'   ,'==─-      -─==', i  !、_丿    ただ、大きいのもいいことばかりじゃなくてさ。
 ◯     i イ iゝ、イ人レソ     i |
       ,レリイi (ヒ_]     / _ルヽイ、i .|| ○      その分国を回すのが大変だし、それに敵も多いんだよね。
      ,,/!Y!"" ,___,  ヒ_ン ) 「 !ノ i  |-‐、,,
 ,,r-─(_)      ヽ _ン   "".ノ !.; ヽ ヽ `,     具体的には……
(                        ,r‐″
  ̄つ                 ,r─‐‐''
  (´              ,r──'
   ̄ ゙̄'───--------‐'


3065サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:08:08 ID:UyMZ5TLY


三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────

                          _
                         / ̄|
                |       /  〃 |
                ||.     , <´¨|二/、|
              /八   /       ヽ     ,イ
  ________   / |/|:::|  /    | l o ,   ',   //          「キチ○イとか」
/           ̄/ :! |::::|l∨  ,___| |__/ /  |  / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二_ / |/ .|::::|| \/`ーヘ|i==∠__ |/, '
           / // ̄|:::| ̄Y \==彡く`ー´Y/./
\        ─/ //|   |:::|  |\  / ̄/ ̄ ̄_/____
//>x______/  | | |  |:::|  | ̄ ̄/ ̄二ニ=─ 、\   ̄二>、
///// / > /___LLl  |:::|  |─<_      \\ \/    \
二ニ=|/ /|| |  .!|| ノ  |⌒| |∧ ',   ̄ ̄ ─_\\├─     \
// /∧ /  || |_|_| |  ├┤ !/∧ ', Y ̄二ニ=、 ─\\ ̄ ̄    i
/////|/  ||O',  ||| |   |:::|  |//∧ ',.人___|     \∨/
\___||二=─‐ ', ||| .|   |:::| /////|:\_____    | | ̄  ┏                                     ┓
\_/==/二 ', \ \_|::|_//////|::::::|\::::::::::|:::::|: ̄ ̄ ̄|:.|   ┃  【ヤハウェ】                                ┃
   | |   | | |(_',  ̄||::::|/_|三\//!::::::|===ニ二::::::二二二//|   ┃               ヤルダバオト                      ┃
   | |   | | |(ニ',  ||:::| |/ ̄`ヽ|:::::::|::::::::::|::::|::::::|:::::::::::://::'/ ┃  《五大》が一柱、“曙の明星”                  ┃
   | [二] | | |(二',  ||:::| |.     |:::::::|::::::::::|::::|::::::|::::::::://::/\  ┃  正十字を美しいと考え、均衡を整えるため攻撃する。  ┃
   〉 |   :| | |(二_\|∪| /       \:::\::::::|::::|:::::|::::::://::/  \┗                                     ┛

───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

                                                  ―――  __
                                                ⌒>''^~ ̄         \
                                             /
                                    .         / /     /             \
                                    .          /     |    |         | |
                                    .          |   |  |    |   |    | Λ
                                              | |   |  | |   ィ ⌒Λ |       \
                                              | |   |⌒| |  / |/xf劣ミL   \\ }
            「拗らせた自殺志願者とか」                    | |   |xf劣ミ}/ 〃 乂ヅノ/\  \>
                                            ノ ノ ⌒《 乂ツ         |::::「Vノ\ー‐
                                               / /\{乂  丶       |::::|八/|/:\
                                    .          //|/|  \   -; _ィ:/:::/⌒}┐::::|_ノ
                                    .       /   ∨|/|/>=≦Τ~/:::/i-i-i-i〉爻く_
                                           _人_ _/∠-i-i-i-i-i/:::/i-/ニニ\爻く⌒
                                         _)爻爻爻<__   〉i-i-i-i///ニニニニ|爻爻7
                                         \爻爻爻爻爻( ノi-i-i/:::/从〉ニニニニ|X爻人
                                           Λ爻爻爻爻く-i-i-i-/::::::/从〉ニニニニノ⌒:::::::::\____
                                    .      /::::|⌒V⌒\|-i-i-i-i/::::::/从〉ニ{ニニニニ\::: \::::::\:::::<__
                                         / :::::|ニニニニニ|从V/从|:::::::|//〉ニニ\/((こ))__〉::::::::\::::::::::::::::::/⌒
  ┏                                            ┓    V/|:::::::|ニニニニΛ/ニニニ〉::::::::: \ ̄ ̄
  ┃  【アウレンディル】                                  ┃   |]ニΛ:::::|ニニニニΛニ/((こ))):::::::|\:::\
  ┃            グランギニョル                         ┃   |]ニニ\|ニニニニ| Λ /二二\/ Λ:::::}
  ┃  《五大》が一柱、“恐怖の王”                             ┃   |]ニニニニニニニ∨::Λニニニニ}   }/
  ┃  竜王は消え去るべき失敗作と思っており、同胞を襲撃している。    ┃   |]ニニニニニニニ/::/::::∨ 二二 /
  ┗                                            ┛   ニニニニニニニΛ::/ニニニ/

三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────



   ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
    廴. γ´          丶乃'
   廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
.  /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j
  .ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ
   Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι     あと、皆さんご存知の―――
.   」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|
   ヤ И . |__j         イ_j!
    ヤwИ|Nj{≧=‐-- --‐''.´ N{


3066サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:09:13 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             \     \            \
  \      \     ヽ   ヽ `ト、          \_
   ヽ ヽ     l\ヽ   Y } Y V::\  `~ミ,,__    ̄`ヽ
   ト、 、  Y   l'"ヽ     ! jハ l  V⌒\    \ `ヽ  \ \
    い Y! K  l _,,,_l  }  }ノ ! j   乂  ヽ   ヽ  \  ト、 }
 {  い トl l:::、j斧)ハ ∥ j   }ハ   \ ノ癶   Y   、 } )ノ
  ト、 }| }:l j::::}癶シ` }/ l ∥    l゙、    \}ハ   }     }ノ
  l::::\|j::}ノ   /゙    j/ l    l ゙、 \   \} } ハ   /
l 八::/::::ソノ             }     l l  ヽ   V / ノl ト(        ―――いい薪になるわね?
  Y::::x‐::\         l    l  l   l:Y j }/Y }ノ
人 l::(::;y'妁        / l     j |  } } j)人  ノ
  ト、\{{弋メー-   //  ! l    l /}  l j-jメ、_〕
  l \个 、    / /  { l   j / !  lノ : : :人
 ノ`~->::\   ̄ ''゙   l l   { lУ! lノ : : : : : :\
/j::::::::::j::::::::::::::`ト..,,__    人{   ト{: :ノノ : : : : /⌒く__
! l::::::::::{::::::::::::ハ:::::::::::::二ニ‐-く乂  {: : :/: : x彡'"⌒ ̄   ヽ            __
ト{:::::::::::!:::::::::::j l:::::::::リノ/⌒ミ~ト从 _ /             ̄`<_    /    \
八::::::::::lヽ::::::l l::j/ 〈 >'⌒〈 气 _ ̄''~-‐              ̄~く   //⌒)}
  \:::::l八::::l j//⌒/ /: : : :\__r―-ミヽ                  ⌒(  {'"⌒
   \l 从l  弋 /: : :/: : : : : : : : : : : : : )}                      }-‐ ⌒Y -――-、
           ノY : : : : : : : : : : : : : : : : 「 }、__ r‐-            -―ァ‐-、_ノ'" ̄ ̄) ノ
        /  l: : : : : /: : : : :/ : : : : 乂  ノ⌒\}     /_\ {   ノ ⌒~こ二二彡''゙
          廴rっl : : : : l: : : /: : : : : : : ヘ :⌒: : : : 〈 `~r {く: : \>⌒ ̄ (ヽ\: : \-―-、\
             (|: : : : l /: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :\_>‐-┘ : : `ー--‐くヽ\\: : ヽ   \
           )l: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : }:/: : : : : : : : ) :い:}: : : /|:| : : :} }: : \\: :}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      __   _____   ______
    : ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
    : 'r ´       ..::::::::::::::.、ン、:
   : ,'==─-      -─==', i :
    :i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
   : レリイi (◯),  、(◯)::::| .|、i .|`ヽ、
     : !Y!""  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i |::::ヽl
  .  : L.',.   |,r-r-|   .::::L」 ノ |:::::i |     や マ 糞 !!!!!
     : | ||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| |ヽル|:::::l |
    /: レ ル` ー--─ ´ルレ`,r-|:「 ̄
    /   | .|           | .| ,,U(ニ 、)ヽ
   /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

3067 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:09:23 ID:5IY2M+WI

デデデッデデデッ
デデデデデデデデデッ

3068 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:09:46 ID:GUqt61Gg

どうして

3069 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:09:52 ID:5IY2M+WI

マナボの方だった

3070 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:10:13 ID:QFlWwqc+

この上ゴジラも来るしなw

3071サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:10:20 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_                            ・ ・ ・ ・
                fブ ̄/              \ ヽ       「そして何より、バビロンの最後の敵は初めから見えている」
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨      「大陸に彼女の《王国》が繁栄している限り
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV       竜の時代は決して終わらず、人の時代は訪れない」
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|       「この時代に終止符を打った《英雄》と言えば―――」
              j! i:::ハ (__辷_う       (__辷ソ /./ |. i:::|
                〃 i::|∧           :       / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、 i       .:!     / イ // li | V|
            〈 |  i:::| l:::个ト      r― 、   / /j! /  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::| j:。ヽ    ー '  / /.:。:. / /イl| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、  / /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ____     ,,-- 、___
  廴   -‐''´ ̄ ̄ ̄```ミく     汲
.  廴γ´             ヽ.   乃'
  弋/==ー-       -‐==彡, ,x仍
.   {   // \レハノ/ Vv、    i´ `>     ……バビロンとの決戦を通じて
    Viyイ ー‐     ‐一  } ィ'゙ヽ レイ
     「 ! '''  ,__,   ''' ГI_,,ノ |  |        彼女の旅についても掘り下げられるので、それも要チェックだね。
    |{    ヽ_ン′   | |  j 亅
.    .l__ト、           ,|__j Ν  j        アルトリアは、やるしかなかったんだぞ。
     }レjり≧=‐-- --‐''´,}レj;ΝWiノ

.

3072 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:10:34 ID:meex0R1Z

なんでマナボ様編纂で味方面してるの定期

3073 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:11:07 ID:QeGuuoII

アルトリアならできたぞ

3074サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:11:27 ID:UyMZ5TLY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      __
               /`ィ‐": : `ヽ
             />/ : : }: :i: :', ヽ           「そう、結末は初めから決まっていた」
.             ___>ノ'..: : : :.,' . }: : }: :}
         /ィ´  /i{..: : : :.,': :,': :.リ}ハ'
.         {'" ,. 彡イ.}: : : : ,': :,'.: : ハ,i ヘ           「天は堕ち、《王国》は崩壊する。
            V  /: : /. ,': :,': : /=ミ', :ヘ
            /: : /: :,': :,': :./-=ミヘ :ヘ           《バビロンの仔》は守れず、永遠の楽園は泡と消える。
.             イ: : /: :/: / : /ニニニムヘ :ヘ
.           ,イ: : イ.: :/: /: :./}ニニニニニ》ヘ: :ヘ          そして、バビロンの元に“終わり”がやってくる」
        ,.イ: :, イ: : / /: : /=リニニニニニ≧ヘ : ヘ
.         /: : イ: : :./.:./: : ハニVニニニニツ} . ヘ: :.ヘ
     /: :/ : : / ,イ /:/ニニニ}ニニニ{ニ{  ', : : }                                    ・ ・ ・
    イ: : /: : /,': :/.:.:./:/ニニニニ}ニニニ〉 !   } : ,'       「…………そんな悲惨な結末になるはずだった」
 .イ: : :./.: : :.イ /: :/: : / /ニリ }ニニ{ニニニ》_!.  ,',':イ
.: : : :./.:.://: :/: : : :./ : ∧/__{ニニム.ニニニ', `ヽイ
: : /: :/.:./: :/.: :,' . ,': : ,' ,イニニニニニヘニニハニ='
/: :/: : /. ,': : ,': : ,': : ,'イニニニニニニニヘニニハニl
: :/: : :./.  ,': : :.{: : {.: : {ニニニニニニニニニヘニニヘニ'、
':/: : : :/  ,'. : : {: : {.: : ハニニニニニニニニニニヘニニヘ=ヘ
.: : : :.,'    {.: : :.i{: : {: : { ',ニニニニニニニニニ〈ニニニニハ.ヽ
: : : :,'.    {: : : :{ ',: :{. |: :',ニニニニニニニニニノ三三三ハニヽ
: : : :{.   {.: : : :.', ', ',: :{: : ',ニニニニニニニニニヘニニニ=イニニヽ
ヽ: : ',   l: : : : :.', ', ヽ }: : ',ニニニニニニニニニ}//}ニニ}ハ=',ニニヽ
ゝ乂 ヽ  ',.: : : :. :.ヽヽ.',{. : : Vニニニニニニニi{//}ニニ}//!=!ニニニ'、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ___   _____   ______.
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
  、ン 'r ´          ヽ、    ⌒⌒
   i ,'==─-      -─==',.       ^^
  | i./イル_\イ人レン/i イ i.                         ・ ・ ・
  ||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj                       だけど…………っと。
  | iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!.
  .| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」                         ここから先、バビロンが掴んだ未来がどんなものなのかは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::                       是非とも自分の目で確かめてみてね!
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     /⌒ヽ
      ::::::::::::::::::::::::::::::: !?∑( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,


3075 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:11:37 ID:QFlWwqc+

できたんじゃなくて、やるしかなかったんだよなあ……

3076 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:12:12 ID:sDtRqn8w

バビロンちゃんはダイス強者だったなあw

3077サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:12:30 ID:UyMZ5TLY




                    | ̄ ̄ ̄` … ´ ̄ ̄ ̄|
                ̄ ̄ \   /  ̄ ̄
                    |  |
                    |  |
                       | ハ. |
              ___   | | | |   ______.
              ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.              といったところで、今回はおしまい。
             、ン 'r ´          ヽ、
              i ,'==─-      -─==',.              【竜の時代】を描いた作品、興味を持ってもらえたかな?
              | i./イル_\イ人レン/i イ i.
              ||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj
           ―‐.| iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!. ___        紹介した《竜王》以外にも魅力的な竜はまだまだいるので、
  / 二二l  / /  ̄ | | |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」 | |  ̄ ̄ \
  | 二二!_/_ \.  | |ヽイ|| |ヽ、 ___  ,イ|| | .| | | ̄7  } _\    もっと知りたい人は他の剪定作品も探してみてね。
__> __/ / \ |  | |  /  ̄ ̄___ ̄ ̄ \.| | | / /  |  ',
     |  |   \ 」 |_∧__)_ 〈 >__< 〉 __(_∧ | |└‐ イ  |  |
\__.」┬へ    \┴l/ __. \ | / __.   | | L___」  |   まぁ、基本どいつも ※このあと死ぬ って顔に書いてあるんだけど。
  \   |   \    〉.レ'´ |:::::::\  /::::::::::| ̄`| ̄7 ∧  .| .  ̄| |
   \_ト、   \. / |{⌒}.|::::::::::::| |:| | :::::::::: |  .| / /  \|/ ̄ |_.」
        \_∠V  ̄|   |::::::::::::| |:| | :::::::::: |  /_/ / / ̄ \
                   |   ∧::::::::::| |:| |::::::::::∧ | |  Y     ///二二 、
                   ト、 / ∧:::::: | |:| |:::::::∧ / /  |     | | L_|{____I ||


3078エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 21:13:03 ID:XtoSfn7J

バビロンちゃんクリティカル引きすぎ問題。グッドイベント考える方が大変ってどういうことやねん。

3079 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:13:12 ID:QFlWwqc+

設定が明かされるほど、聖王伝説って輝かしい偉業じゃなくてただの地獄だろってなる奴

3080サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:13:34 ID:UyMZ5TLY



    ,,,,,,,_
 .r''~~゙|   ゙゙゙̄"''''─ー--、、、、,,,,,,,,,,__
    |                  ̄~~''''''ー―----、、、、、
    |                              | |
    | .|    市街地映画座___               | |
    | .|  | ̄ ̄| ̄ ̄|`ー───`    _____ | |
    | .|  |\\|\\|\\|\\|   [:| iyou-re2:::| | |
    | .|  |__|__|__|__|..   [:|::::ΛΛ::::::.....| | |
    | ,| [l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l]    [:|::::(・ω)丿;;;;;| | |
    | :|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, [:|'''゚y''''゚y'''''゚y'リ | |.r"゙'゙
    |  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄|   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ | |:゙;:":
    | .l ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ll ̄~~|','|________|: [: :]┌───┐| |゙l ゙;:
    | .l // ll  //  ll / |','|[チケット]|  |l:| l,,,,,上映中,,,,,l、|゙'''''
    | [ニニニニニニニニニニニニ]' |━━━l|  |l:| l  l:l: : : l:l   l | |
    | [:::::::::::ll ̄l ̄ll:::::::::::::]',',|l (~) (~)||  |ll| l  l:l: : : l:l,,,  __   _____   ______
    | [:::::::::::l| ゚l゚ |l;;;;;;;;;;;;;]',',| ̄ ̄ ̄l|  |ll| ゚゚゚゚゚゙  ̄,,',   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
 ---、ヽ[---ー''''''"~゙_,,,,,,,,,、 ̄---ーー┴''''''""~゙ ̄:   :   'r ´          ヽ、ン、
    ―ー''''''"゙゙゙~ ̄:       : .__,,,,,,,,,、、--―''''''"゙゙゙  ,'==─-      -─==', i
      : _,,,,,,ー''''''"゙゙゙~ ̄~゙~`               i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |    次回の紹介もお楽しみに。
ー''''''"゙゙゙~ ̄                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                 !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |     それでは皆様、良き魔剣ライフをっ!
                                  L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                                  | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                               ┏━━━━━━━━━━┓
                               ┗━◎━━━━━━◎━┛≡3

3081エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 21:14:10 ID:XtoSfn7J

アルトリアなら出来たぞ???(光の奴隷並みの感想)

3082サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:14:38 ID:UyMZ5TLY




  l: : : :.||.  ┌─────────────────────────────┐ l!: : : : :l
  l: : : :||  │             ___  __ __  _  __ ___             │ . ',: : : :..l
  l: : : :||  │              |  |. i'   i゙i.  ゙i i'  ゙i i' .i'´  __゙>            │ . ',: : : :..l
  l: : : :||  │            _ |  | i' ∧ ゙i゙i  .U  U .i'i  ゙ー-.、        \─|──|──|──|──|──|──|─―|―/
  l: : : ||.  │           i´ し'  |i' .└┘ .゙i゙i      i' ,゙ー-、   l        │                              │
  l: : : ||.  │     ___ヽ.__ノ_/ ̄ヽ__゙i゙i__∧__i'<_`ー'__.ノ____   ―  よかったら、僕の作品も読んでみてね  ―
  l: ::. ||   │    :.: :..:..:..:..:..:...:...: . : .  。 ゚: . : .  : .  : . ゚̄ : . .:.:.:.:.:.:.:.:.:   │                              │
  l:::. :ソ..  │    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   /─|──|──|──|──|──|──|─―|―\
  l: :〈    │    :.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       │   .〉:.:l
  l::.:',i.   │    :.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.:.:./     .ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      │    .i:.:.:l
  l::.:',i.   │    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      │    .i:.:.:l
  l: .: :l    │    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   __,,,,,,,__   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       │    ,|::.::l
  l: .: :l    │    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,r':WWW:ヽ,   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::       │    ,|::.::l
  l : : :l.   │    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /リ::::::::::::::::::::リ:、  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::       │    |:.:..:l
  l : : :l.   │    ::::::::::::::::::::::::::::::::::i'  /リ::::::::::::::::::::::::::リ:l   i:::::::::::::::::::::::::::::::::       │    |:.:..:l
  l: :.:.:.|   │    :::::::::::::::::::::::::::::::::|  i'リ::::l:、::l:、::/l::/l:::::リl   |:::::::::::::::::::::::::::::::       │   |:..:.:.l
  l: :.:.:.|   │    ::::::::::::::::::::::::::::::::|  l::::y'´ ̄ ̄ ̄`ヾl:::::l   |::::::::::::::::::::::::::::::      │   |:..:.:.l
  l:: :: ::|.  │    :::::::::::::::::::::::::::::::|  l:::/ .:::::::::::::::::::::::. ヽ:::l   |:::::::::::::::::::::::::::::      │  .|: :..:.l
  l:: :: ::|.  │    ::::::::::::::::::::::::::::::|  l::/ .:::::::::::::::::::::::::::::. ゙i::l.  |::::::::::::::::::::::::::::       │  .|: :..:.l
  l: : : ::l.   └─────────────────────────────┘  . | : ::.:l
  l: : :.:.:|                                                     |.: : : l
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


           ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
                        r――r――r――r――r――┐      r――r――
    ―r   __  ______ _____  ――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――
     ̄   ,´>> '-´ -) ̄ヾ=-   <<`:  ============'、 く/   '======
    _,,   << ̄  /|  |=\   >>|  ______________`__  `、;;;,,,,,,,,
         ,''>> // |  | ヽ \ <<' |                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        i<</ / .|  |  ヽ \>>|  ――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――
        レ    ===|  |===    ノ
        |      |  |      |
         | |      | | |      |
        |.|     WWノ     |  |
        |ルレ ル`-------‐イルリ

3083 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:15:15 ID:sDtRqn8w

乙でした
古竜戦争期は魔剣世界の地獄でも上から数えた方が早い厳しい時代じゃけえ

3084サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:15:42 ID:UyMZ5TLY


  n _,n_         . ,勹   .   n n
  l レ'<l D}.  __   く く      l」 l l
  └'⌒リ´..  つ) ..   \)     .rリ

   _,n__ n __n_   n    __,n__,   . , -─-、  _n___,、00  _,n_  n n
   ⊇ ⊆ | !└i i┘. /厶__  ,.コ lニ,   / ∩∩ |  └i n ト、_>   7/,ニ、 l」 l l
   (⊆广 U  .リ  └'^ー┘ `弋ニク ゝ乂,リ丿   U U.     〈/r三ュ   .rリ




                                      __
                                   /:.:.:.\
                 _______              /:.:.:.:.:.:.:.:. \
_____  ...  --==ニニニ二二二二二二|二|            /     :.:.:.:.\
二二二二二二二二二二二二二二|二|       .____     ,,-- 、___
二二二二二二二二二二二二二二|二|      .廴   -‐''´ ̄ ̄ ̄```ミく     汲
二二二二二二二二二二二二二二|二|      廴γ´             ヽ.   乃'
二二二二二二二二二二二二二二|二|      .弋/==ー-       -‐==彡, ,x仍
二二二二二二二二二二二二二二|二|       {   //_\レハノ/_Vv、    i´ `>        < お わ り
二二二二二二二二二二二二二二|二|        .Viyイ(ヒ']   ヒ'_〉)  } ィ'゙ヽ レイ.:.
……━━━━━━┓二二二二二|二|         .「 ! '''  ,__,   ''' ГI_,,ノ |  |..:.|  ___
二二二二二二二│┃二二二二二|二|        .|{    ヽ_ン′   | |  j 亅.:.V:.:.:.:.:.:.:./
二二二二二二二│┃二二二二二|二|    _____l__ト、           ,|__j Ν  j..:.:.:.\:.:./
二二二二二二二│┃二二二二二|二|  /     .}レjり≧=‐-- --‐''´,}レj;ΝWiノ..:.:.:.:.:.:.V
二二二二二二二│┃二二二二二|二|   {___    、             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
二二二二二二二│┃二二二二二|二|         \                :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
二二圭圭圭二二人┃二二二二二|二|         \              /:.:.:.:.:.:.:.|
二二圭圭圭二二人┃二二二二二|\|          ヽ          \__ ノ :.|:.:.:.:.:.:.:|
 ̄ ̄|l 圭圭l|¨¨¨¨二二二二二二二二..._______ }_____      r:.:.:.:.:\:.:.:.:.|
──|l 圭圭l|─┴───ォ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::\__|_____\_j__
二二二二二二二l|二二二|ー───────────┴──── ─┘

        ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳
        ┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻

              各作品のチェックは、【魔剣物語wiki】で!

              ttp://seesaawiki.jp/makenmonogatari/

        ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳
        ┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻

3085 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:16:04 ID:GUqt61Gg

ジョーズはサメ映画ではない(無言の腹パン)
おつでしたー

3086エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 21:16:16 ID:XtoSfn7J

投下乙でしたー!
じゃあ一番の地獄は何処かって考えるとなかなか意見が分かれる。>各時代

3087サメ ◆lt1d505gwo :2020/01/30(木) 21:16:25 ID:UyMZ5TLY

以上です。剪定竜王はたくさんいるから読もう!

3088 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:16:51 ID:QFlWwqc+

どの時代も、選りすぐりの地獄を取り揃えております

3089 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:17:23 ID:ViZv0loo

おつでした~

3090 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:17:37 ID:meex0R1Z

乙でしたー
人類よく生き残ってるよね・・・入植時代から考えても

3091 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:19:29 ID:QeGuuoII

おつおつー

3092エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 21:19:37 ID:XtoSfn7J

大体全部造物主って奴が悪いんだ。

3093 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:19:43 ID:QFlWwqc+

おつー

3094 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:20:01 ID:QFlWwqc+

それはほんとにそうだから困るw

3095 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:22:10 ID:44ENvpRe

最初の最初の原因は造物主だし大陸の地獄の原因はマナボ様というすげえ分かりやすい二大巨悪w

3096エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 21:22:56 ID:XtoSfn7J

一番親(造物主)にそっくりだから是非もないやつ。>やマ糞

3097 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:24:18 ID:QFlWwqc+

何でAMで味方なの?w

3098 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:25:11 ID:44ENvpRe

癇癪持ちで傲慢で我儘で有能で脇甘くて意外に感情的で空前絶後のドリーマー。
……うーんこの。

3099 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:25:25 ID:I4vMoXU2

乙乙

3100 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:25:48 ID:NY5aEk+q

乙です
二十の原初の竜王は20超えちゃったし、5大竜王は5を超えちゃったからな
他にも二世代以降の古竜や、竜王に数えられていない竜もいて
そしてその数だけ作品があるという

3101エイワス ◆ovWgAQvoZA :2020/01/30(木) 21:26:16 ID:XtoSfn7J

愛に目覚めたから仕方ないね。。。>なんで味方なの?

3102 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:28:08 ID:QFlWwqc+

最古の邪悪とクソエルフが初期の味方という、よく考えなくてもヤバいパーティw

3103 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:31:50 ID:ViZv0loo

ユウキちゃんはまともだから……多分

3104 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:32:50 ID:sDtRqn8w

AMのやっると愉快な仲間達は設定面でも実績でも魔剣世界のラスボス陣営なんだよな

3105 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:33:16 ID:gQjqbX7z

乙でしたー
マナボ様ちょっとやらかしすぎてない?w

3106 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:34:22 ID:44ENvpRe

最古の邪悪は過去編書くと後から罪状積み上がるしな!
……積み上がるよね?

3107 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:39:27 ID:sDtRqn8w

積み上がり過ぎて大陸の悲劇の根源を辿ると大体マナボ様が悪いに行きつくくらいには邪悪

3108 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:40:58 ID:QFlWwqc+

「死んだ後のことまで責任持てないわよ」という迷言

3109 :梱包済みのやる夫:2020/01/30(木) 21:41:40 ID:ViZv0loo

生きとるやないかい!









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2020/02/03 18:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター