魔剣物語AM二次創作 魔剣物語感想文 : 読んだよ!! やるぽん!

ゼロワン第37回 迷える若者の道を示す、良い先達ポジとなった副社長。 一方の1000%さん、4人相手に奮闘しましたが次週どうなるのか見ものですね。 後、亡のニホンオオオカミは不破さんのウルフとの対?

魔剣物語AM二次創作 魔剣物語感想文 : 読んだよ!!

5830 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 19:52:11 ID:7MXyo0/X

乙でした!
21時から奉納予約取らせてください!

5834 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:01:12 ID:iOcyB9Bx

携帯から奉納予約書き込んだのでID変わってますが
時間になりましたので奉納させて頂きますね……!

5835 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:01:46 ID:iOcyB9Bx




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃┌────────────────────────────────────────────────┐┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│    n _,n_         . ,勹   .   n n                                                  │┃
  ┃│    l レ'<l D}.  __   く く      l」 l l                                             │┃
  ┃│    └'⌒リ´..  つ) ..   \)     .rリ                                             │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│     _,n__ n __n_   n    __,n__,   . , -─-、  _n___,、00  _,n_  n n                           │┃
  ┃│     ⊇ ⊆ | !└i i┘. /厶__  ,.コ lニ,   / ∩∩ |  └i n ト、_>   7/,ニ、 l」 l l                            │┃
  ┃│     (⊆广 U  .リ  └'^ー┘ `弋ニク ゝ乂,リ丿   U U.     〈/r三ュ   .rリ                            │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                        __                                    │┃
  ┃│                                     /:.:.:.\                               │┃
  ┃│                   _______              /:.:.:.:.:.:.:.:. \                               │┃
  ┃│  _____  ...  --==ニニニ二二二二二二|二|            /     :.:.:.:.\                               │┃
  ┃│  二二二二二二二二二二二二二二|二|       .____     ,,-- 、___                         │┃
  ┃│  二二二二二二二二二二二二二二|二|      .廴   -‐''´ ̄ ̄ ̄```ミく     汲                      │┃
  ┃│  二二二二二二二二二二二二二二|二|      廴γ´             ヽ.   乃'                      │┃
  ┃│  二二二二二二二二二二二二二二|二|      .弋/==ー-       -‐==彡, ,x仍                    │┃
  ┃│  二二二二二二二二二二二二二二|二|       {   //_\レハノ/_Vv、    i´ `>        < お わ り   │┃
  ┃│  二二二二二二二二二二二二二二|二|        .Viyイ(ヒ']   ヒ'_〉)  } ィ'゙ヽ レイ.:.                    │┃
  ┃│  ……━━━━━━┓二二二二二|二|         .「 ! '''  ,__,   ''' ГI_,,ノ |  |..:.|  ___                │┃
  ┃│  二二二二二二二│┃二二二二二|二|        .|{    ヽ_ン′   | |  j 亅.:.V:.:.:.:.:.:.:./             │┃
  ┃│  二二二二二二二│┃二二二二二|二|    _____l__ト、           ,|__j Ν  j..:.:.:.\:.:./               │┃
  ┃│  二二二二二二二│┃二二二二二|二|  /     .}レjり≧=‐-- --‐''´,}レj;ΝWiノ..:.:.:.:.:.:.V                │┃
  ┃│  二二二二二二二│┃二二二二二|二|   {___    、             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|                   │┃
  ┃│  二二二二二二二│┃二二二二二|二|         \                :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|                   │┃
  ┃│  二二圭圭圭二二人┃二二二二二|二|         \              /:.:.:.:.:.:.:.|                   │┃
  ┃│  二二圭圭圭二二人┃二二二二二|\|          ヽ          \__ ノ :.|:.:.:.:.:.:.:|                   │┃
  ┃│   ̄ ̄|l 圭圭l|¨¨¨¨二二二二二二二二..._______ }_____      r:.:.:.:.:\:.:.:.:.|                   │┃
  ┃│  ──|l 圭圭l|─┴───ォ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::\__|_____\_j__              │┃
  ┃│  二二二二二二二l|二二二|ー───────────┴──── ─┘                            │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│          ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳                        │┃
  ┃│          ┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                各作品のチェックは、【魔剣物語wiki】で!                                │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                ttp://seesaawiki.jp/makenmonogatari/                                    │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│          ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳                        │┃
  ┃│          ┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃│                                                                        │┃
  ┃└────────────────────────────────────────────────┘┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.

5836 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:03:34 ID:Q2GDNukS

!?

5837 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:03:46 ID:4jeCg1Ej

!?!?

5838 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:03:55 ID:7mr85o91

いったいなにがはじまるんです?

5839 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:04:10 ID:iOcyB9Bx






     【 “ ゆっくりまけんものがたり 【魔剣物語紹介:無差別級】 ” : ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-21841.html


        __________
   ___  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄||   __
    ||:::::|  ||              ||   !:::::|!  < ア、サイゴ ニ モウチョット ダケ。
    ||:::::|  ||              ||   !:::::|!
    ||:::::| _|l__________||   !:::::|!
    |: ̄| |\ ̄ ̄┴───┴ ̄ ̄\   | ̄:|
 __|:  |_|  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  :|_ 
  __|;_l__\|___|二二二|___| __|_;|__







                          ____
                   .....<::::::::::::::::::::::::`丶
               ....<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ,...<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           /:::::::::::::::::::;:::::::::-───‐-::::::::::_::::::::::ヽ
            ヾ、:::;>'"´        ()     ``Y´
            ';  , 彡=========ミミミ{、
              /"´`ヾ、____________ヽ
           /::::::i::::/::l__';:i_` ‐- ヾ、_`ミヾ!:i:ミ丶丶、_
              /イ:::::!:;':::::l! ハ!ヽ ! ̄!   ーr 彡:i:「';ヾ::ヘ¨"´
             i:::::::!'::::::|ヾ!C;丿 ノ-;   _';(cイ::!ノ:!::::ト:ヘ            ……………………。
            !;ハ:::::';::::!.゙ー三─‐'  ̄`ー≡レ' ┤ハ',
              ';:ト、:::ト        , 、      ノ::j!


.

5840 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:05:23 ID:iOcyB9Bx




                          ____
                   .....<::::::::::::::::::::::::`丶
               ....<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ,...<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶    つ
           /:::::::::::::::::::;:::::::::-───‐-::::::::::_::::::::::ヽ
            ヾ、:::;>'"´        ()     ``Y´    っ
            ';  , 彡=========ミミミ{、
              /"´`ヾ、____________ヽ
           /::::::i::::/::l__';:i_` ‐- ヾ、_`ミヾ!:i:ミ丶丶、_
              /イ:::::!:;':::::l! ハ!ヽ ! ̄!   ーr 彡:i:「';ヾ::ヘ¨"´
             i:::::::!'::::::|ヾ!C;丿 ノ-;   _';(cイ::!ノ:!::::ト:ヘ        魔剣物語を整理して、読みやすく紹介するとかやべぇな!
            !;ハ:::::';::::!.゙ー三─‐'  ̄`ー≡レ' ┤ハ',
              ';:ト、:::ト u      , 、      ノ::j!





                  l     /    / /
     X /           ヽ v l /    //  ,  ̄ ̄__ --==--
     / /丶        ト、   入         //        , - -==
     十+         { ゝ _ ノ   /::::::> -= ミ  {//_ / /   ィ
    |           \   { ト':::::::::::::ゝ_ミ  V::::::::::::........._  _/ ^^ -=
               ゝヽ  >イ::::::::::::;;:::::::::::\ V:::::::::::::::/
            ,ィ    { ( \{:::l:::::::::::::l::::::::::::::::::\ヽ::::::::::i  , -=≦ ̄≧=-
            { ゝ、  ゝ }:::l:::::::::::::l::::l::::ヽ:::::::::::::ゝYノ::ハ  /  , -イ
            ゝ  ヾ   }::ト::,:::::,;;:::::::::::::::> -ー-y::::::::ハ/ /:///   ≦           きっと全部読み返したんだろうねぇ。
     、   __   ヽ \  Y /::;;::::::;;;:::::,,:::/  rツ /::::::::::::::{/:::/:::::::/^^- ==ミミ
       ̄  -===ニミ \ ヾ ト 、:::::::::::::::::/_,,, --=::::::::::::::/::::/::i::::/
  _ --==ニニニニニミ -=ミ>_   ゝ_)::::::j;;:::::::::::::::::::::l|::::::::::::::/::レ::/:::/ -==ミ               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ̄^ -==ニニニニニミニニニ\ l l:::{:::::}ノ::::::::::::::::::::_, -イ:::::/:::::::{:::::/ /                |  凄いなぁ!
         ,.....-:::::::::::::....、-=ニミ:ゝ':::::---イ~Y^_i_jイl::::/::::::::/-イ{γ //             ヽ_______乂_
        /::::::-=:::::::::::::::::\ニニニl  l___Y__|_ | ノ..., -}::]:::::::::/:::::::Y彡{/ / ⌒
       /::::::::ゝ::::::\::::::::::::::::::\_ _フ........._, -‐ Y..../:::::::::::/:::::::::::l彡{  {ハ  ハノ
      /::::::::/:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::/.._,, _≦_j_ノ ┘ r 」:::::::::::/::::::::::::::i彡 ハ ヽ_ノ              絶対大変だったよねぇ。
    /::::::::/:::::::::\::::::::::::::::::::::/../ l´ rv-y l l_ノ-':::::::::::.イ:::::::::::::::{//l  } /
   /::::::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::{../:::::::ト ┴┴_ィ:::::::::_ -=/:::::::::::::::::::::l ノ ミミミミY彡彡
 /::::::::::::::::::::::::::://///:ヽ:::::::::::lノ:::::::::ゞ::::::::::::::: イミミ-=ミヾゞ、;:::::_/ミミミミ/彡彡
イ:::::::::::::::::::::::::::::://////l::::::}::::::::}::::}::::::}///Tミミミミゞミミミ\ミミミミミミミ/彡彡彡
:::::::::::::::::::::::::::::://///// l::::j:::::::/::/::::://///lミミミミミミミ≧==--≫V/ /彡彡彡彡
:::::::::::::::::::::::::::://////// ゝ_ゝ_/_/_::丿////トミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミV彡彡彡彡彡


.

5841 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:07:34 ID:q4dLSLDk

貴方達が言うと説得力ありすぎる・・・w

5842 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:07:47 ID:iOcyB9Bx




                       _
                       (≦`
                     :.:.:.:≦:.:.:.:.:.:.:.:.:≧.
                /.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}.':.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         x _   ‐イ:.:./:.:.:{:.:/{:.:.:.:.:.:,:.,}:.:.∨:.:.:.:.:.:.:ゝ、
         }.Y Y /:.:.:.:.:.:.:.:∧{ .》:.:.:.:.>ノ:≠ヾ:.:.::.:.:.:.:rヽ                  それはさておき
         // ./ /⌒):.:.:.:.:.:.ノ⌒乂}:./'''´ ノ ヾイ:.:.:、:.ハ
       //   ソ:.,:.:.:.:.:.}>-、   イ´rxヽ/:.:.:.:.:`ヾ}                『 もしよかったら読んでみてね。 』
      >' <   ィ-,イ:.:.:.:.:从 炒    、__゙‐ソ:.:.:.:.:.:.:.{
     / 、 ヽ`7´/ {:.:.人:.ム`‐ ´.::; ,    {:.ハ:.:.ト:.ハ                    とか振りだよな。
    / 攵γ ソ/   {/}:ヽ_`y     ._      ':!_ノ}:.:} ヾ
   /   {ヽ'´イ    ' r⌒i:λ    i:::::Y   // iィ:.}
   /   ./  i          ' ヾ、   ゞ'′ ィ./  '´
 -/    '  ノ          斗:}>. __ ィ {v_
ミニニニニニ《         x< /' }....ヽ..'... {⌒ヽ`≧i
三三三ニ/         {{  ∧ /   ....   !. ∧ {r{.}
三三ニニ/     x=---- マ /::::∨...     ∨ヽ .{{_}
――‐./    / }}=====≧.......{ ..      /  Yマ`――--x
   /  >'´   }}''''''''《  i ._∧    ../ ヽ,  i ヾ====//\
  ./斗≦       }}   '';,  i \.∨`  /  /  }  `i==.//  .\
  イ    }}      }}   '';, ',  >`‐-/  /   }   }// .{{,:....   .ゝ--、_
 {ヽ::..   }}    }}    '';, }     }:.:./ ノ    ',  }/  {{::::::::::...  //  \





                 -――  _
            _  ´         `  、
              /               .ヽ
            /    /            ∨
         /   ./ /  /          .∨
       , .'  ./ / ./  /`.} .} 、   、    }
        /   ./ / ./  /  .} ,!  ',  .', ヘ  .!
      ./ ./ / ./ /  !,__ }/.!  .}   } }  {
      }  .! .! !雫 }//{  ./`.}  /.  .,′.}  !
      ! /! {', ,! vツ    ´雫ミ { /  ./  {  {
     .{ ! { { !       たタ/ /  ./!   ヽ  ',                  振りだな。
      ! { }{ .ハ ´       .´/ .ィハ!  {  {\'.,
      ',.{  } { ! }ヽ - _,   // } .ハ  {  !  ヽ、
        .∨!  }.\_      //  ハ { {    `
     >ー――- }/{  { }      リ{ .ハ{ ヽ! .!
  >ー- 、 \二二二ヘ:::/       !=ヽ !
´     .',   ヽニニニニ.ヘ:',  、     ヽニヘ
       ',  .!:ヽニニニニヘ:::,‐- 、    _}:}ニニ >.、
       ',   }:::ヘ.ニニニ .ヘ:::,  `   ´,','ニニニニ>、
        ',  }:::::::\ニニニ.ヘ:::-‐ ` -,'/ニニニニ / ヽ





                 >-‐======‐<
              >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
            /;;;;;;;;;;;;/;;;;/"''.|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ノ;;;;;;;;;/|;;;;;;;i´  Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;;iii;;;;;;;;;;;i
        ._,,ィ''i;;;;;;;;/"''ノ;;;;;/    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii;;;;;;;;;;;;i
          ノ;;;;;;;;Ⅵ|i ∨   ̄i/;;;;;;;;;、、ノi;i;;;;;;;;;;;;;i              全裸で痴漢専用車両に乗るようなもんよ。
         /;;;;;;;;i 匁シ    'んミッ};;;;;;;;;;;乂;;i;;;;;;;;;;;;|i
        //;;;;;;;;{  ,     匁シ´;;;;;;;;;;;/;ゝi;;;;;;;;;;;|.i
         イ''"".、 、_    //;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;|..i              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            .∧  `'''  .´''"",-.イ;;/;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;| i                |  「「「「 よし!!! 」」」」
            .|;;`---‐ ''" .ノ;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;| i              ヽ___________乂_
         , r-、_i;;;;;;;/、 ,,}   ./;;;;;;Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;| i
        / /.三シ;;;;;/''"丿  .i;;;/;;;;;;\_;;;;;;;;;∧;;;;;Ⅵ
        i .{ミ.シ;;/i    ../;/;;;;;;;;;;;;;/Ⅴ;;;;;;;∧;;;;、i
       .i /ィイ,<ミ.i__ '""/.i;;iゞ-.<.i/ .i;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;i
       /ィ'三三ミ./ .ヽ.´彡ミ|;;|三ミシ´   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;、
      //_ヽ三|/../三三ミ.|;;|シ'´    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
     /  ∨_`ヾ|/三三彡ィイi;;;i /     };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ、
     {    )(´.)、 ̄ ̄ ̄`>-.i;;;;i      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;ヽ ヽ、
    /;i  ィ ´ ./´、 `>-<´  .、;;;、     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iⅤ;;i \;\


.

5843 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:08:23 ID:7mr85o91

おいおいおいおいやべーわこれ

5844 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:08:27 ID:Q2GDNukS

説得力しか無いブーメラン

5845 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:09:12 ID:iOcyB9Bx




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――_
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄

              ,. -──-- 、
.         ,.ィ彡'"´ 二  ̄lヽ二
.       /iノ  /,.- \ノ }≡  「 ─┐l l メ 几 ‐┼
.     /´ f/ r /_,__,__  ミ       _,ノ ツ 木又 └j 」と
     fー-、i/ 、 /_rェァ'"  }      心の中で思ったならッ!
     {:::/`ヽ  }     i \
     `ハ \,       l
      |: :ヽ/       l
..     l : Yエェ:.、    l
.      i : :ノ'´ ̄ ̄    i
.      ヽ:ヽ-‐一'    i
        V
        }.      /ニマ⌒ヽ
        ヽ< ̄`// 人__,ノ!
           ̄///  /´
          //  /⌒)
           /フ<__ノニ!フ7
.        ///_,ィO ノ ̄
     /// 〈_/`7´─く ̄`!
.    /l// /___/ /`ソ〈_./
   ,ハ \___ i,.イ   ヽ/__/

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――_
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄

     /        \
      〈r'⌒ヽ     / ) その時スデに
.     /   \ / / /  行動は終わっているんだッ!
    /       \__{  ̄ヽ
.   /        i    ノ         _
.   ,'   _、      │ /⌒V⌒ヽ/ ̄ ̄   \/
.  V  /7´ \    l
  /   / ̄∧ハ::._  j
. ヽ  l  / /ヽl´  /}
   ', .|  l ! / -/´
    \!  | ! ヽブ_}!_
.    |_l,ノ´_ノ |__,ノ
    { 大|Τ  n|/
.     !| l| | fl lリ
.    || |! l l| /
      !| l| l_ljノ
    `「Τ|
.     | |l│
.      l/.!ノ
      ̄

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――_
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄


.

5846 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:09:32 ID:iOcyB9Bx




                   |  l___┌┐ /   \           __
           ___      | ,ィノ lヘ、__\    /  /\  / |
         | |_| ̄│|_l彡,ノノ\iヽ\─‐ヘ  /  /  /  /
        │    │ V´  斤 l─ 、\::\|  /   /__/
            !   __ |   `ニヽ--'___V \__l/⌒゙マフ  / ̄|
            l  「 __|│  /:::::|// \  \__,X__ノ   L ノ
          !  |「_ l   〉::::::l:::::\ '.,  |::::::::|:∧
          |_|  l |  .|::::::::l\:::::ヽ ',  |::::::::l、::∧
       | ̄| ┌┐ |ー|┐ i::::::::|  \:::::\ l:::::::::l V::::ヽ
.        !   ̄  .l | │l l::::::::l { /:|::::::::::リ:::::::∧ ';::::::ハ
.       | |二コ |. |__l__| ノ::::::::!i i:::::::::::::::i:::::::::::::l V::::::|
        !__|__  |  __.ノi::::::::lj l::::::O::::::l::::::O::::l  V::::l
             |  l │/ i:::::::/  ;::::::O::::::l::::::O:::ハ.  }:::::l
           l  l   ̄/::::://ノ::::::::::::::::l:::::::::::::::∧ /`T                 ┏─━─━─━─━─━─━─━─━┐
.             |_! __/:::::/ ./Τ::::─:-:L:::::-:::イ´lし j               │                                ┃
           r __/ \/ ./ l:::::::::::::::::! l::::::::::::::::`T´               ┃             ヨミナオシタヨ!!    │
              l /__ヽl_l」_/  |:::::::::::::::;  ':::::::::::::::::::l                 │ 魔剣物語感想文 : 読んだよ!!   ┃
.            l |LLトj     l::::::::::::::;'  V::::::::::::::::'.                ┃                                │
    _     _  ノl_「´      |:::::::::::::;   ∨:::::::::::::ハ                └━─━─━─━─━─━─━─━─┛
   |  |_r┐|│l! l! l!  /´\ .l:::::::::::::i  │ ';::::::::::::::::l
   |     | Ll._l l l   \   ヽ!::::::::::::;    l. ヽ:::::::::::::l
.    !  __ │  .! ! !     \./|::::::::::/    レ' |:`::::::::::!
.   |  | __| |           /|:::::::::/    /^ l::::::::::::::|
     ̄└┐ l   ; ,   ,. -‐-x :::::::;     |ノ !:::::::::::::l
       └┘ ;;,;;   /ヽ /  丶、       |::::::::::::::!
           /;;;;;;;ノ /      ̄ \       !:::::::::::::l
           〈;;{ ;;;;__ノ{   【サメ】  ‐/   i\,ィフ__ l::::::::::::::l
.            vィ:::i |\\    / !\/!/ニ、 \ ::::::::::::!
           /o:ソイ´Tヽノ/{ \.l/ V彡=- \ヽ}:::::::::::l
            i::/、 L フ´\ }/ ノ\// 三ミ、 l リ:::::::::::l
      =ヨ(>ヽL ∟イY\ / ̄∧ ./ ,. -= ヽV´::\:::_l
   /7入__ __h{  ,.イ´ ̄  / /l___ソ| / / ̄ニ〈 \__:::::::\
    \| ー Y } ̄`ヽ /ヽ/〈〈__/ニ\i / / ̄ヽ ` =='
.      ` ー┴.┴──'‐一'´   /   ヽ \_ /    ∧
   、      fLrっ        ./ 彡三ミ| 〈     ∧
 lLl_)‐z._   r廾「       〈 /  ___|  \    ∧
  ̄`< ̄    `(ノ        \/    ̄l  ヽ    ∧


.

5847文量が多いのでレス投下間隔空けます:2020/03/22(日) 21:10:36 ID:iOcyB9Bx




    |三三三三三三三三三三三三三三三..,√', l∧  _                         l,三三三三三三三三三三ゝ
     ヽ三三三三三三三三 -- -ー.¬.'''''''“゙ ヽ上ヘl  ゝ^oヽ-.へ                    ヽ三三三三三三 xw=iニ"-‐
      ヽ三三三三三三_,三三:::弋 ̄`~~´゙´:::::;:片_ -‐ャ-- 、  }             __       .l三三三三三三三三三/
   ._    ― ー'''.'''''l二二- 三...___ >::::::::::::::::// 〕 /:::::::::::i レ    _     _/ l _   -,、 . 、 .ゝ三三三三 .__ .三/
     .´゙゙^ .`゙゙ 三三三三三三:::`‐<:::::::::::::::/  } ィ / 〉::人レ´_ -ャ< /`´¨广: :て ̄ > 、 ,∠´ >.`-`-`-ー   ./
          . \三三三三三三  `」:::::::::::l  `>作  l /::「: :/: : /: :∠-<: : : : : : : : : : ーi´  /   , -‐、:::三_._./ _
            .''`'-、三三三三三 `゙ゝ、:::ヘ   `l ヘ_ノ(>::\: : l: : !: : : /__: : : ミミミ: : : :ヘ /\ <´  /. ''''_ゾ  `'
               `'-、三三三三三三:`ヾ    ゝ-ノ:::::::::Σ__: : -‐ '´  /: :彡⌒ ミ: : : : :/、: :ヘ'´ > '´ _ - 、   i
                 \三三三三三三 \    `゙ー-´      (´: : : ; : : :\: : : :》》: :/lx´::¨l ̄  ,-ゝ.,,./
                   l三三三三三三三:`<             ヘ_/: : : : : ヽ巛: : : :(: :`::イ ,ィ^´''"゙´
                      |三三三三三三三三: `ミー- ___ _ /´: : : : : _> '´《: :k´::,ヘ、: : Y _,
                   l三三三三三三三三三 !         /´: : : : >´: : : : : :巛: : : トー ゝ:ヘ″
                      l三三三三三三三三三│       /: : : : : / ̄): : : : : : : /: :__: : ヘ |: :/`>
             '-、._.     ゝ三三三三_._. _,.、三三|      ,‐イ: : i: : /: : ̄::ミ: : : : : /: :(  ヽ __ェ√´
                 _ム`゙”“"''''''''“'““゙” ̄ ̄三三三三/     〉::::|: ; :|: :|: :巛: : : :》: : /: : : :  ̄: :〉 `、
           ァ'´ ,-‐-、    `ト !三三三三三三三 /    /:::::(: :l: :ハ|: : : : : :彡: :/`: :、/: : :V '´
          /<´: : : : : :ミヽ、  !三三三三三三三/ ム-<´:::::::::::レl、::ト、_彡災: : ; :': : : : /\: :/
         ∧: : : : : ; :': : : : : :`ヘ 、  \三三三三,∠了:::::::::::::::::::::∠l::| V: : : : : :<: : : : : :l: : /:/   _,,.. ‐
         l  ∧/ラ ,、_: : : : : : : : : \ >、 三 彡:::::::::_-テー´T^: : レ: : : : ヘ: :ノ: : : :<|:_/: : :l ' '.""`_
         l / ' 〆 ∠ _: : : : : : : : : ゝ-冫、_レ从'´_`>: : : 》: : : : ; : : >: : : <|::_/: : : : :ト、.´″
        { l    ̄.`ゾ゙゙゙''''''' ゝ_: : : 巛: : :<: : : : : :  ̄: : :¨: >: : : >: : : く_t: : : |: : /: : : ヘヾ -ゝ !
         l /      / 三三 .`<、: :Χ: : > ̄<二<二< _ム/ ̄: :/: : : :|_::ノ: : : : : : : /   `ゞ、 |
         l l     / 三三. _.. ー'''"゙´ヾ-/__: : : y´ヘY: :/: : : l: : :/ ー'´: : : : : : : :/´ソ    !三/
      ,,、,,..l/   /三三.,..-'"         ` ゞ- 、: : :<: : : <: : :》: : : : : : : /゙'       |三l
    ./ r'"  '  ,/三三/     .、           `ーへム、 ─: :二: :^::>'¨´       ,,i  .l三l
     `'~  . /三三/    ._,,/                `斗´ 弋/        `''`-=='''''"゙…
        / 三_..-'ーーー'''''"´                                        ''、三\
       .`l"/'“''''''''^゙ ̄´                                          ゙ヘ、. ヽ
        | .l                                                   `''、.゙l,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード : 感想 】


       《 リプレイ 》

         『 エンタメの極みと言っていい物語展開 』が凄く好きです!

         サメ映画で初っ端笑いを誘って読者の心を掴み、
         当時流行っていた正道教ネタを各種統合・作中昇華して『 この人設定考察ガチ勢だ! 』と確信させ、
         武帝ズの奮闘で燃えとシリアスを叩き込んで楽しませ、
         最期はサメ映画らしい続編フック(※ 大抵回収されない )でオチをつける……!

         いやホント凄い完成度で面白いですよ!
         世の名作シリーズの1巻1話ってそれ単品で綺麗に纏まって完結していますが、
         この物語はそれと同じ匂いを感じます……!!

         率直に言って大好きです!!


       《 晶の人 》

         【 読み返した結果、笑い過ぎて死にました 】


       《 栄光の人 》

         『 文章&台詞回し 』が特に好きなんだよなぁ、この回!

         邪龍ネード!
         徳ネード!
         ZAKKENNA KORAAAAAAAAAAA!!
         「たくさん食べないと聖王のような立派な体になれないぞ」

         他にも一杯あるけど各剪定作品、各元ネタ作品に深い愛がないとヤベーセンスがないとできないと思う!
         初めて読んだ時はニューロン焼ききれそうになったよ……www


       《 神野の人 》

         一言で言うなら『 丁寧 』だよねー!

         サメ映画! 正道教! 武帝! そっくりさん! 邪龍! 忍殺語! ゆで理論!
         その他一杯のアクしかない要素を丁寧に纏め上げている!

         そして物語運びも雑じゃなく丁寧なのがホントいい!
         超展開の雑展開当たり前のサメ映画の癖に丁寧なんだ!!!

         武帝側の苦悩、葛藤、その解消。
         ネードを武帝達がどう乗り越えるか?

         全てが丁寧に丁寧に筋道だてて紡がれてるのがホント好き…………!!


.

5848リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:14:14 ID:iOcyB9Bx




  ┌──────────────────────────┐
  │                                        │
  │         ___  __ __  _  __ ___           │
  │          |  |. i'   i゙i.  ゙i i'  ゙i i' .i'´  __゙>          │
  │        _ |  | i' ∧ ゙i゙i  .U  U .i'i  ゙ー-.、         │
  │       i´ し'  |i' .└┘ .゙i゙i      i' ,゙ー-、   l         │
  │  ___ヽ.__ノ_/ ̄ヽ__゙i゙i__∧__i'<_`ー'__.ノ____    │
  │  ..:..:..:..:..:..:...:...: . : .  。 ゚: . : .  : .  : . ゚̄ : . .:.:.:.:.:.:.:.:.:    │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :  . .  :  。  .゚ . :  . :  . .:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . : 。 :. :  . : . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    │
  │  :.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   │
  │  :.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.:.:./     .ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    │
  │  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  │  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   __,,,,,,,__   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   │                |                 センパン    |
  │  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,r':WWW:ヽ,   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::    │                |  『 背鰭+血糊 』を産んだ神作。    |
  │  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /リ::::::::::::::::::::リ:、  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::    │                乂_______________ノ
  │  ::::::::::::::::::::::::::::::::::i'  /リ::::::::::::::::::::::::::リ:l   i:::::::::::::::::::::::::::::::::   │
  │  :::::::::::::::::::::::::::::::::|  i'リ::::l:、::l:、::/l::/l:::::リl   |:::::::::::::::::::::::::::::::   │     r-
  │  ::::::::::::::::::::::::::::::::|  l::::y'´ ̄ ̄ ̄`ヾl:::::l   |::::::::::::::::::::::::::::::    │     ヽ ` ー- __
  │  :::::::::::::::::::::::::::::::|  l:::/ .:::::::::::::::::::::::. ヽ:::l   |:::::::::::::::::::::::::::::    │       `ー- .._   ニ ‐- 、
  │  ::::::::::::::::::::::::::::::|  l::/ .:::::::::::::::::::::::::::::. ゙i::l.  |::::::::::::::::::::::::::::    │         , '"       \
  │  :::::::::::::::::::::::::::::|  i;:' .::::::::::::::::::::::::::::::::::. ゙;i   |:::::::::::::::::::::::::::    │          {/        \
  │  ::::::::::::::::::::::::::::|  l .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. l   |:::::::::::::::::::::::::::   │          ヽ'/        丶、
  │  :::::::::::::::::::::::::::|  l .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. l   |::::::::::::::::::::::::::   │           ヽ. _´\
  │                                        │              ̄´\
  └──────────────────────────┘                    `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    《 水希の人 》

      サメ映画の話をしましょうか!!

      まず『 ジョーズ 』と『 ディープブルー 』を見て寝なさい。
      起きたらサメ映画の事を忘れなさい。
      そうすりゃ貴方は有意義に人生を送れるわ!

      それでもサメ映画に触れたい( 変人が居るの )なら『 シャークネードシリーズ 』から始めなさい。
      これは『 浅く広く薄いサメ映画 』の中で『 良作 』の部類に入るわ!

      ねぇ、貴方は小さい頃、サメが竜巻に乗って空を飛ぶなんて想像できた?
      ヘリにサメが食いついてる光景なんて想像できた?
      竜巻に吸い込まれてサメに喰い殺されるなんて想像できた?
      娘を助ける為に飛び出した主人公がサメに食われたシーンで、娘がサイコパスみたいに笑っているの想像できた?


      できなくていいのよ???


      でも『 えっ、なにそれ見てみたい……! 』と思うならビデオ屋に走りなさい。
      貴重な時間をチェーンソーで細切れにして、海に捨てる事ができるから!!

      …………えっ? それ以外の作品も見てみたい??


































      頭アルバトロスなの、貴方???????



.

5849 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:14:58 ID:Q2GDNukS

まってなんかちがうそれwww

5850 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:15:12 ID:q4dLSLDk

おいこら水希の人!!wwwww

5851 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:15:24 ID:4jeCg1Ej

『MEG ザ・モンスター』と『ロスト・バケーション』もちゃんと面白いぞ

5852 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:16:05 ID:7mr85o91

草生えるけどそこまで紹介できるってことは観たんですねあなた……!?

5853 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:16:38 ID:c7M13g9X

『シン・ジョーズ』と『フランケンシャーク』も見るんだ

5854リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:18:08 ID:iOcyB9Bx



【おまけ よくわかる邪竜ネード】



                                      ==============================
                                      ||  竜巻最上部                                   ||
                                      ||         司祭級が辺りを見渡している                 ||
                     l,三三三三三三三三三三ゝ ||         戦闘時の情報伝達及び竜巻の進路決定を担う     ||
                   ヽ三三三三三三 xw=iニ"-‐ ==============================
                        l三三三三三三三三三/
                        ゝ三三三三三 .__ .三/
                    -`-`-`-`-ー   ./
                       / 三三三三三三_._.. / _
                   / 三三三 -亠‐ヽ''''_ゾ  `'
                  /三三三三三三  ==============================
                    /三三三三三三 ,;;,゙||  竜巻上層部                                   ||
              /三三ヽ.―¬'''''`-¬'||         兵士級がひしめいている                       ||
                  ニ,,___三三 -´  _,  ||         時々回転に乗り損ねてあらぬ方向に飛んでいく      ||
            ,,.. ゙゙゙゙̄''''゙”゙゙゙゙゙ ̄'~””゙″  ==============================
           / 三三三三 ./
           {三三三三三l゙
    ==============================
    ||  竜巻中心部                                   ||
    ||         核となる騎士級の特異固体が存在する           ||
    ||         邪竜ネード一つにつき一体のみ                ||
    ==============================
                   " ゙.l""`´″
                 ヽ三三!
                       |三三|  ==============================
                     !三/  ||  竜巻外縁部                                   ||
                      |三l  ||         騎士級が兵士級を率いている                ||
                     ,,i  .l三l   ||         竜巻に合わせて雷撃を飛ばしてくるのが厄介        ||
                `''`-=='''' ==============================
                       ''、三\
                       ゙ヘ、. ヽ
                          `''、.゙l,
――――――――――――――――――――――――――――――――


==============================
||  水面下                                       ||
||         城砦級が隠れて兵士級を供給している           ||
||         水中にいる限り、人類は簡単には手出しできない     ||
==============================

.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード2/前編 脅威!■■■■ネード! : 感想 】


       《 リプレイ 》

         上記のおまけレスをマスト見てください!
         当方がネードシリーズへと更にほれ込んだ理由はここにあるのです……!!


         邪龍達の各種設定はございますがそれを上手く落とし込んでいるのがこれなのです!

         伝達・斥候役の司祭級を最上部に据え、
         竜巻の雷現象を、騎士級のキリンAAと絡める事で再現し、
         城砦級っていう規模がでかくて竜巻に収まりきらないものを水面下に放り込む手管!
         そして兵士級がワンサカ湧く理由まで練り上げている!

         うーむ……美しい…………!!

         今見返してもただただ美しいです……!!!!



       《 晶の人 》

         『 かばんちゃんを安心させる為に軽口叩くリンク 』が好き!

         ぐだぐだ語るのは水希の人に任せるとして……
         こういう風に大人が大人するのカッコよくない???

         もっとも大人というには千年物のお爺ちゃんなんだけどな!



       《 栄光の人 》

         【 アイゼンネードに腹筋をやられて死にました 】



       《 神野の人 》

         『 その発想はなかった!! 』を地で行くから凄いよね、今回!

         アイゼンネードってなんだよ!!?
         アイゼン地層ってなんだよ!!?
         ポンジャンハイの下りはまぁいいとしてアイゼンなんで復活しようとしてるんだよ!?

         全部筋通ってて綺麗じゃないか!
         その後、ロボキチ君のロボキチ具合を拾ってメカアイゼンフラグをぶったてるので耐えられなかったよ……w


         ただトンチキのガワをガチガチに被ったシリーズだけど、本質は温かいお話だよねぇ。

         光というか希望と言うかそれに向かって進み続けるキャラ達の動きが凄く好きだよ。
         とくにネードシリーズの最終回とか……おっと、これはまだ書いちゃ駄目だったね!


.

5855リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:21:27 ID:iOcyB9Bx



                        x=‐=x
                  /       \
               /    , =-=、   ∨
                  /  __ /:.:.:.:.:.:.:.:\  V
              {,ィ´:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.、:.:.:.ハ  }、
                //:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:',i \
           /  {:.:.:./:.‐-ヽ:.:.r;斗、:_:、:.} i   ヽ
             /   '、:.:.7´f サヽ{ サメ、:`i     Y
             ゝ-=-ァ、V:.:.ハ        i:.:ヘ:j ,=--‐'^
            /:.:.:.{:.:.:.:.ゝ、 `__´ イ:.:.:.:.}'":.',
            ,':.:.:.:.:i:.:.:.、:{ヾ^ __ ^゙7:.;.:.:.i:.:.:.:.:,
               ,:.:.:γ'、:.:{ヾ、   /イ:.:.:/、:{ヽ:.}
               {:/'7  ヽヘ     //  }             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             '   }  /        ハ  ',            |  あれだけ面白おかしく映画レビューできるの凄いわ……!   |
              /  {         }  ,             |                                             |
             _/  ,イゝ  -‐‐-   イヽ ヘ_           |  普通、虚無体験動画になるだけなのよ……!?(戦慄      |
           Y"V  / ハ           ヽ ゝ ヽ)`Y        乂__________________________ノ
        ,x-{ `~~^´ {、 、      ッ ノ{ `~~´  ト、
       /       / i~~ゝ=-i-='" ~i  ヽ       ヽ
      /       } 〈 ̄ ̄~~[。]~~ ̄ ̄〉 {         \
    /           ハ /~7~~  |゙"| ~~~ヽヘ ハ         ヽ
.   /           / /ー'"    .| |    `ヘ ヘ         ∨
   /         / .{      \ヽ} /    ヘ ヽ        V
   ゝ= _ __ =-ク  /`゙ー-==-‐'"7マ~゙ー-=-‐'"\ ヘ`゙ー-= __ =-'
   |/  V      ̄ ̄|  ,ィ、 /i|ハ ,.ィ、  / ̄      ∨ \|          r-
                  |/ニ^´ニ{ニ∨ニ\/                     ヽ ` ー- __
                    ヽニニニニハニニニニ/                          `ー- .._   ニ ‐- 、
                   iニニニ{ }ニニニi                          , '"       \
                    }ニニニYニニニ{                             {/        \
                |ニニニニiニニニニ|                               ヽ'/        丶、
         ┌──────────────┐                    ヽ. _´\
         │   ハローワールド 私だよ   │                       ̄´\
         └──────────────┘                         `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    《 水希の人 》

      『 見えない、聞こえない、話せない 』の三重苦を負いながら、一生懸命生きた女性。
      それが『 奇跡の人 ヘレンケラー 』と日本では呼ばれているわ。
      外国ではサリバン先生の方が奇跡の人扱い……おっと失敬、話がそれたわ。

      それじゃ『 見たくない、聞きたくない、( 感想も )話したくない 』って三重苦の権化、
      サメ映画を延々と見続ける奇妙な人は何と言うと思う?


      『 浅井〇ム 』って言うのよ!



      さて、そんな広くて浅くて薄いサメ映画だけど『 名作 』が1つあるわ…………ジョーズ以外に!
      それが『 ディープブルー 』!!

      サメの脳からアルツハイマーの新薬を作ろうとした科学者達が、高度な知能を持ったサメに次々と襲われてゆく!
      ( 大体女科学者の所為だけど! )
      主人公らしき動きを見せた登場人物がひたすらサメに食われていく!
      ( 大体女科学者の所為だけど!! )
      誰が生き残るのか予想がつかない展開が見どころのお話よ!
      ( 大体女科学者の所為で黒人コックも死…………なにぃ!!? )

      付け加えるなら『 サメの頭の良さ 』も見ててゲラゲラ笑えるわ!
      施設を浸水させて、施設も破壊して人間達を追いやり!
      ヘリの救助しにきたらワイヤー引っ掛けて撃墜したり!!
      『 賢いっ!! 』って素直に思えるわよ!

      ジョーズと並んでおススメだから是非見て頂戴!
      ハラハラドキドキ誰が死ぬ?を楽しみ抜いた果てに、最期のシーンで死ぬほど笑かしてくれるから!


      …………えっ?
      『 邪龍ネード2でロボ映画に代わってるんだから
       “ ロボシャークVSネイビーシールズ ”をおすすめしたら? 』ですって??



      ソレ、“ 楽しめる迷作 ”だけど初心者様にはハードル高いから許して……!!



.

5856 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:21:38 ID:Q2GDNukS

すごくわかる>本質は温かいお話

5857 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:23:02 ID:7mr85o91

この感想とレビューのデンプシーロールはなんなんだよwww

5858 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:23:55 ID:a8VSgmG/

なぜサメ作品紹介をwww

5859 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:25:18 ID:jliNucXw

wwww
はらいてえwww

5860リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:25:37 ID:iOcyB9Bx






                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            |   アイゼンネードさんと……    |
                             乂______________ノ







                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          l  友達になる方法はないのかな、って   |
                          ヽ、_________________ ノ








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード2/後編 激突!アイゼンネード 対 メカアイゼン : 感想 】


       《 リプレイ 》

         個人的に好きなのが『 エルネスティが借金をする下り 』ですね。

         作中では『 ロボが出ないので割愛する 』となっており
         1レスしかないのですがこの1レスがワザマエだと思っています。

         ・1レスにする事でテーマに反する描写を削除
         ・それでいて必要な描写を最低限に抽出している
         ・エルネスティと霊夢のキャラを一言台詞で表している
         ・『 霊夢とエルネスティのカード勝負はレスにして2000を超える~ 』と前置きした上で
          『 割愛する 』で1笑いを取る

         と美しいレスです好き……!!



       《 晶の人 》

         リンクの下りと同じく
         『 キラルさんが煮詰まったロボキチ君に飯を出す描写 』
         が好き!

         理由はリンクの時と一緒な!



       《 栄光の人 》

         『 大好きな女の子を笑顔にするためだ!! 』→かっこいいやん!
         『 男なら、当たり前じゃないかぁぁッ!! 』→ええやん!
         『 アイゼンネードさんと……友達になる方法はないのかな、って 』→はぁぁぁぁぁ(恍惚
         『 がんばれっ……! 』→はぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁ!!!!(溶ける
         ↓
         好き(直球

         言葉は要らんやろ好きぃ…………!!(砂化



       《 神野の人 》

         【 勇者シリーズを観直しに行きました 】


.

5861リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:30:39 ID:iOcyB9Bx







                         \__人_人从_人_人从/
                         _)                (__
                          )   それではッ!       (
                         ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\












                                        \__人_人从_人_人从/
                             , -―- 、      _)                (__
                            /       \     )  アイゼンファイト!     (
                          /          /    ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                         /        /     /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                   . -―- 、  /         /
                /ヘ: : : : : :\ |i        /
                イニl ー― 、:/|l:、       /
                l/´゚ソ ーァ。ヘ.」|        /
          , -‐r…ー| r〈、_` /ク|       /
        /7ーく厶 l   ハ`lーz┘/イ_j       /  ̄ ̄`ヽ        \─|──|──|──|──|──|──|─―|―/
   _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、 ̄ //广}     , //      |       │                              │
  / ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \      ―  レディ~~~、ゴォォォオオオ!!!   ―
 ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ    │                              │
 \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |    /─|──|──|──|──|──|──|─―|―\
    ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
              ∧/    ー―く |      /      /  〉
             \\  /      l、\、  /     /  |
              /厂入l   ―- / \__/     /  /
               //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
             //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
             /   \ /   /  |  ̄      ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    《 水希の人 》

      それじゃ『 機動武闘伝Gガンダム 』の話をしましょうか!



      宇宙世紀? リアルロボット金字塔? Vは結局大きいお友達向けになっちゃった?
      『 知るかぁ!!石破天驚拳ンンンンッッッ!!! 』
      で粉砕喝采大喝采していったガンダム界の革命児よ!!



      宇宙世紀から未来世紀へレディ~~~、ゴォォォオオオ!!!
      出る機体は一部除いて全部ガンダムで!
      頭がガンダムなら何でもいい、ていうかアンテナ付いてればいいしアンテナが無いのもいるし!
      人型じゃないものから女性形ガンダムも登場!
      ガンダム同士が格闘技のステゴロして!
      ビームライフル装備機体もいるけど、基本肉弾戦の『 必殺技 』持ち!
      パイロットたるガンダムファイターの『 生身 』で超人的な戦闘シーンを繰り広げ!
      スペースコロニーは大陸形の訳分からん形してて!
      終盤には歴代ガンダム・ザンボット・ダイターン3等々がしれっと混ざる!

      どう考えても既存のガンダム枠組みから逸脱しまくったやべぇ作品よ!!!



      でもよく見るとしっかりガンダムしつつ、少年漫画の王道を爆熱燃焼ひた走るストーリー!
      ドモンに降りかかる試練の雨嵐!
      時に燃え、時に泣ける名場面や名勝負の数々!
      魅力的という言葉では言い表せないキャラ達はそれらを覆してあまりあるわ!!


      べったべたのべたべただけど
      『 さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す 』
      は良いとしか言えない……言えない……暁の中で昇天しそう……!!

      今川監督が思わず〆に『 終 』って刻みそうになるのも分かる位熱いのよ!!
      本質は『 全てを失ったドモンがラブラブ天驚拳を決める前振り 』だとしても!!!


      それじゃあの回の何が良いかを語りましょうか!
      まずは「『 ドモンの喝破 』からよ!
      あそこら辺の掛け合いは全部諳んじられるけど、やっぱこの――――



      【 ※ レスが足りなくなるのでリプレイ判断で中略しますごめんなさい……!! ※ 】



      ――――てな訳で『 機動武闘伝Gガンダム 』、是非視聴してね!!!




.

5862 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:31:32 ID:7mr85o91

わかっちゃいたけど幅広いわ

5863 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:31:41 ID:q4dLSLDk

Gガンじゃねぇか!!!wwwww

5864 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:32:14 ID:sO7GmbR5

別のレビュー始めたぞこの人!?

5865 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:32:31 ID:Q2GDNukS

どういう流れだよ!??w

5867 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:33:32 ID:a8VSgmG/

なぜ別レビューwww

5868リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:33:48 ID:iOcyB9Bx



             lヽ ィ.: : : : : : : : lヽ: : : : `: ヽ .、
            .ィ:.l  ヽ: : : : : : : : l  ヽ: : : : : : : : \
          /: : :l   ヽ.: : : : : :l   ヽ: : : : : : : : : ヽ
         ,/: : : ヘ     l: : : : : l    ヽ: : : : : : : : : :ヽ
         //: : : :./ヽ   l: : : : : lヽ   , l : : : : : : : : : : ヽ
       /:/: : : : :'    l: : : : : :l      li: : : : : : :i: : : : :ヘ
       /:/: : : : :,'     、: : : : :.l     li: : : : : : :l : : : : :.l
       i: i: : : : : l     、: : : : :l     li: : : : : : :l: : : : : :l
       l: l: : : : :.l ヽ - 、 ヽ: : : :ヘ __',ヘ: : : .l: : l : : : : :.l
       l: l : : : : l二‐- _` ヽ: : : ヘ´__ヘ l: : : l: : l : : : : :.l
       ∨: : : : :K`弋≧ミ   ヽ: : .ヘ'‐z‐ッナl: : : l: : l : : : : :.l
       ∧: : : ハ´`ー ‐'    ヽ: : :\ー‐-ヘ: : : l: : l : : : : :.l
       /: : l: : : ヘ         ヽ: : \_,ノ: : : l: : l: : : : : :l         ハ?????
      ./: : : l: : : : :、    '      ヽー―l: : : l: : l: : : : : :l
     /: : : :ハ: : : : iヽ         u    l: : : l: : l: : : : : :l
    /: : : : /:ヘ: : : : ヘ ヽ   ー -      /l: : : l: : lヽ: : : : l
   ,/: : : : /, ´ヽ: : : :.ヘ |` 、     ィ彡'イl: : : l: : l  iヽ: l
 /: : : : //   、: : : :∨i 、 ヽー≦三三ヲ: : : ハ: : l  .li  `<
': : : : :/: : :l     、: : : i :l  ヽ、  `ー‐''"´ /: :/l:ヘ: : l  li    `ヽ
: : : /: : : : : :l       ;: : : :il   、ヽ、    /: :/ l ヘ: :.l li      ヽ
: : / : : : : : ハ      l: : : :l   、ヽ `   /: :/  l ヘ: :.l li        ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード 完結編 / 螺旋神殿攻略 : 感想 】



       《 リプレイ・晶の人・栄光の人・神野の人 》


                    「「「「 こんなの書けるか!!!! 」」」」

5869 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:35:00 ID:7mr85o91



5870リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:35:02 ID:iOcyB9Bx




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____




                  |∧       /\        ∧/
   |\                l ∧       .l__\      ∧./
   l  l    __z───‐.l ∧──---.| .l l \    .∧∨∨ヽ
   l  l ̄ ̄ ̄  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  [.l  lー──z. | 『戦うことは誰にでもできる、敵がどれほど強く大きくともだ』  |
   l  l   ノ´ ̄ゝ__________________________,乂
   l  ト、丿7┌┐  .\:.:.:.:.:.:.:.:.〈 ∨∧   ll l l.| .マ∧ ∨. ./  ムl                   x≦ ̄ノ
   ∨ ム-‐┘_ ̄Y 7、 , 、:.:.:.:〈 ∨∧  | .l l|、 ∧ ∨. ./  / /        _  - ───  ´   /
  ./∨ ム/    ̄ `\ .〉巛巛..∨∧ .l .l l .∧ .∨ ./ニラー/     -‐ ¨            /
  <__ハ  ム-‐≦三≧i  .lヽ\巛〈__∨∧、l .l l/  ∨  〉≦ ./__/         _ -ー<  ̄ミム、
   ノ-‐≦三三≧  丿  /ヽ/:.:.:ゝ〉(∨/)l l l   ∨  /   //            /      \/∧ムム
  {:.:.:.:.:.:.:.}≧   ) ̄ ̄l /:.:.:.:.:.:.:.{ ゝ_ノ ∨ /ゝ‐‐<ヽ_l__/  \──── 、 ./         ヽ/∧ムム
  ゞ:.:.:.:.//三ニ圭7     >:.:.:.:.:.:.:|i\   ∨ `¨´ノ.´         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄    ___   ∨∧ムム
  Yヽ:.:.i l i l i/7` _   ./:.:.:.:.:.:.:.:.ヽソ.>ッ、  _、ャ /        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 /ヽ/ゝー/./_     ‐ l:.:.:.:.:.:.:.:.ノノノ{|ヽ Y ./          | 『勝ち負けや優劣は知らぬ、ただ戦うことは必ずできる』   |
 ∨ ゝ/}:.:.{ニ ` 、   ¨ ‐  _ノノノ  ヽvニニv'       _ ,,.....ゝ_________________________,乂
  ∨.// |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ` ‐ _     ¨ ‐  _:.:.:.:.:ヽ... -‐ '' "´              ゝ、            l∧∨∧}
   〉///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.////// ¨ ‐ _     ¨ ‐:.:.:.:_                    \             l∨∧マ}
 / /:.: .´ ̄ ̄ヽ:.:.:./////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨ ‐ _       ¨ ー _               〉          /∧∨マ/
イ  /:.:.l.      ヽl_ -‐ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨ ‐  _        ¨ ー-  _     /|         ./∨∧マ/
. ./:.:.:.l       l:.:.:.:.:.-┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  ....ー -l  _      ./∧∨//
/l:.:.:.:.l    /  ̄ ̄ ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   『その意思があれば!』   |          ̄ ー -  _∧/
  l:.:.:.:.l/\/       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ゝ______________,乂 ..ー   _           ̄ ¨ ー- _
  l:.:.:./:.:.:.:.:.:.Y      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|___               \  ̄  ー─ -- --‐‐  ¨
 .l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`゛¨ '' ‐-                     \  /
 .l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                Y




―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード : 感想《 真 》 】



        《 水希の人 》


            『 馬ッッッ鹿じゃないの!!?(誉め言葉 』って初見時思ったわ!


            “ アジ・ダカーハのくしゃみ ”はエイワス様の与太話で出て来てたけどそこ拾う?
            しかもシャークネードって与太( だけど面白い )サメ映画ネタの為に???
            『 回転 』を司る神殿やネードの設定をガッチガチにワザワザ組んで?

            馬ッッッ鹿じゃないの!!?(誉め言葉


            AA合成力も凄いわよね。
            魔剣スレだと軍馬様とか漫画卿がちょっと頭おかしいレベルだけど
            サメ様も地の分や説明台詞抜きで『 動き 』が分かるのも凄いと思うわ!


            ちなみにこの作品で一番好きなAAの使い方は
            『 武帝の都市に雨のAAをかぶせる使い方 』だったりするわ。

            気持ちが晴れやかな時は『 晴れ 』のAAを使ったりするけど、この場合は
            『 邪龍ですら大変なのにネードとかどうすんだよ…… 』
            ってイヤーな気持ちを端的に表してると思うわ、好き!


            好きなキャラの台詞回しは影彰の
            『 ……わかった、船は手配しよう。国を離れても、達者でな 』ね!

            例え武帝的にアレな逃げの一手嘆願でも
            『 民草の命は守るもの 』って考えて許可を出す彼が素敵だわ……!

            『 竜巻の中に乗り込んで! 全ての邪竜をぶった斬ってきます!! 』
            って武帝ギャグの前振りに繋がってるのもらしくて素敵!
            チェスト≪邪竜ネード≫!!


            『戦うことは誰にでもできる、敵がどれほど強く大きくともだ』
            『勝ち負けや優劣は知らぬ、ただ戦うことは必ずできる』
            『その意思があれば!』
            に関してはワザワザ述べるまでもないはね。
            これは是非読んでその場で体感してくれた方が面白いわ!

            ちなみにこれが私が今話で一番好きなシーンね!


            今話に関してはトンチキで笑いを取り、ガッチガチに組んだ設定とシナリオに目を剥き!
            各キャラのやり取りで熱くなったり、しんみりしたり、笑ったり!
            ギャグとカタルシスを体験できる麻薬みたいなお話よ!
            サメ様、ネード書いてくれてありがとう!!!


           PS : おススメのサメ映画教えてください!(エッ


.

5871 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:35:55 ID:7mr85o91

PSに草

5872 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:36:57 ID:4jeCg1Ej

何を置いても『ロスト・バケーション』だ、『ロスト・バケーション』を見るんだ
もう見てそう(こなみ)

5873 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:36:59 ID:Q2GDNukS

えっ >PS

5874 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:36:59 ID:Q/Y866cQ

本気出してきた・・・

5875リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:38:09 ID:iOcyB9Bx




                                                 _.. - ――--  ..
       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                     ィ ´     \       `  、
       |  かばんちゃんだけじゃない!   |                /     :.  :,  ヽ         ヽ
        乂______________ノ                ,:´    /   :.    .ハ          :.
                                        .,:   ,:   :    :,     :,          :,
                                        /.,:  .{   ハ    :.     :,         :.
                                       ,' .!  :  r.¬―- 、      :          :,
γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                    ,: {   :、 l  _.,ゝ、丶 ;  .}    :,          :,
|  サーバルちゃんだって       |                  !  、 : 、 {!  レ! ソ ;  ノ     :         :;、
..乂______________ノ                   :  :、ヽ:l、`iヽ lソ 'ノ ./     .:         ト ヘ、
                                       :    .ノ   ´ イ:'/       }  _    ハ}) `
                                       `:   ヽ      :'     z≦三三三三三三ニ=- _
               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    `:、   、 r―、 l ,: イ、三三三三三三三三三三三ニラ
               |  キラルさんや、アイさんだって  |         ヽ:、_丿.! ::ヽ   ヽ三三三ニ_ニ_ニニニ三三三三'
                乂______________ノ           : 、  .l ,:! ヽ   Vニニ/´   \三三三三{
                                             ,イ:、 :―{!   :、   V_/      ヽ三三ニニニ、
                                             \   Yヘ ノ ':   V        、三三三ニ、
  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                     /l Y、 ヽ ヾV ヽ{ }  /.;        l l三三三ニノ
  |   西博士も一応、ついでに    |        l`; ,-、   _   ,イ { l l  `  < !j  l l        l ./} }三三ノ
   乂______________ノ         j /r〈.   { ヘ / { .{ {l l、  ,ィ}  ヘ- 、j:ヽ       /::l }三ニ〈
                                ヘlイ /≧、  }ニ:、{ l ヘ '! ヘ  .j } / .._ l、:::ヽ.   ./:::/j !三三ハ
                                 ヽ{/ ,イニl辷三ヘ_j j  イ  ヽj三} { '  ヽ! \:::ー::´:::::::イ // ノ三イ  ト,
                                  ヽ '゙}三}三ニニヽ   _.. イ三ニj `{ (:::)' l  ヽ- ´  /.|' /     .!}
                                   ヽ'ニj三三三ヽ三三三三ニニl  ヽ / l       ./ |/     ,:ハ
                                     \三三三三\三三三ニl   /  |      ./  !     / .}



                       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                        ≫                               ≪
                       ≪ この世界で、僕と一緒にいてくれる人達が好きだ! ≫
                         ≫                               ≪
                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード2 : 感想《 真 》 】



        《 水希の人 》


            『 続けるなんて馬ッッッッッッ鹿じゃないの!!?(誉め言葉 』って初見時思ったわ!

            でもサメ映画的あるあるなのよねコレ!
            なんとかサメの脅威を退けた前作キャラ達!
            だが取りこぼしがあって不穏な引きと共にEDロールに突入……
            だから続いた時には奇妙な納得感があったわ。

            だけど、続けるなんて馬ッッッッッッ鹿じゃないの!!?(誉め言葉



            さてまず初めに言及すべきは『 アイゼンネード 』でしょう!

            邪龍ネード! 徳ネード! とかトンチキ(のガワを被ったガチ )を畳みかけた後に
            『 これでも喰らえ! 』と言わんばかりにアイゼンを出して来るのは卑怯だわ!
            発生理由も読めば『 納得するしかねぇ…… 』ってなるのも素敵!
            カバンちゃん達側のアイゼンストーンにカメラを映せるのも作劇的にGJ!

            だけど個人的には『 実にサメ映画してる! 』って叫びたいわ。

            不穏な引きで前作を終えたのなら次作ではサメを進化させなきゃいけないのよ。
            前作では『 頭が5個生えてるサメ 』が出たのなら、
            次作では『 頭が6個生えてるサメ 』を出さなきゃいけないのよ!
            サメ映画的インフレを起こさなきゃお客は飽きちゃうのよ!!

            …………えっ、何を言っているか分からない?
            分からない方が幸せよ!!(断言



            好きなキャラの台詞回しはリンクね!

            窮地で『 ここは私が受け持ちます! 』とかサラッと言える奴は頼れるし信頼できるわ!
            カバンちゃん達も凄い子達なんだけど、ここで大人できるのはかっこいいわよねぇ……。



            エル君『 なーにが「そんなのリアルじゃない」「最初から合体してればよくね?」ですか! 』
            エル君『 お前らの大好きなガ●ダムだって合体ロボだっつーんですよ! 』
            エル君『 浪漫とカッコよさを求めて何が悪いか! 』

            これに関してはロボキチ君に全面的に同意するわ(迫真

            トンチキでもシリアスでもゆるふわでもハードでも!
            浪漫とかっこよさ、夢を求めて何が悪いの!!

            だから『 機動武闘伝Gガンダム 』を見ましょうね!!(エッ

            あれはコロニーの形状見るだけで
            『 あっ、この技術力ならガンダムで殴り合いしても自然だわ 』
            って納得できるガッチガチのSFだから!

            生身の強さに関しては浪漫よ浪漫ry



            【 ※リプレイから『 本筋に戻って? 』と言われたので戻します 】



            一番好きなシーンは『 この世界で、僕と一緒にいてくれる人達が好きだ! 』ね!

            これに関しては他の剪定作品を読んでるかで破壊力が違うと思うんだけど
            私には大いに刺さったわ……!
            ロボキチ君が転移してからの苦心が、経験が綺麗に結びついた言葉だと思うから!
            異世界人や過去人・現代人の問題とかに対してのアンサーでもあると思うから!

            語りだすとレスが足りないから未読の方は是非読んでね!!



            今話に関しての総括は前レスと同じよ!
            サメ様、ネード書いてくれてありがとう!!!


           PS : 『 海底47m 』はサメ映画の中で真っ当に怖くて面白いのでおすすめです(エッ


.

5876 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:39:15 ID:a8VSgmG/

二回もw

5877 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:39:19 ID:7mr85o91

温度差激しいし驚愕する幅広さ

5878リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:42:01 ID:iOcyB9Bx










                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |    ありがとうございます       |
                            乂______________ノ







                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |  海底に、神殿を作ってくれて    |
                            乂______________ノ








.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネード 完結編 / 螺旋神殿攻略 : 感想《真》 】


       《 水希の人 》


           『 クリスマスの夜に何してんのよ? 面白いじゃないの!!?(誉め言葉 』って初見時思ったわ!

           だって、あなっ……貴方……サメ映画よ……!?(※違います
           浅くて広くて薄いサメ映画の筈でしょ!?(※やる夫スレです
           なのになんでシンミリと良い話してんのよ???(※サメ様だからです

           ホント、クリスマスの夜に何してんのよ? 面白いじゃないの!!?(誉め言葉



           さて、まず好きなのは『 螺旋神殿一本釣り作戦 』ね!
           ここら辺はアナンタとか鳳凰院凶真とかアクアポリスとか
           他の剪定作品キャラのお披露目ー!でもあるんだけどね!

           かばんちゃんとか影彰とか前作品キャラが集合して智慧を絞ってるのよキャー!!
           エイワス様の『 敵幹部集合会議シーンフェチ 』じゃないけど
           私はこういう風に『 前作or主要キャラ集合会議シーンフェチ 』なのでありがとうございます……!

           こういう風にキャラのバックボーンと経験、成長が如実に分かるの良いわよね……!



           キノ戦闘シーンAAは分かりやすくていいわぁ……!
           リロードも、射撃も、最低限のエフェクトと貼り付けで読みやすい事読みやすい事……!
           AA原作補正もあるんでしょうげど、スタイリッシュで良くない?良くない??

           勿論、地の分による解説も素敵だわ!
           なんでキノがゴルゴ13(※魔剣世界ではデューク・東郷)の後を継いで
           『 銃神 』と呼ばれるようになっているか分かりやすくオサレに書いてあるわ!

           『 薪の王から影響を受けたのかな? 』って面はそこそこうかがえるけど……良いじゃない!
           守破離よ守破離! 良い物はパクって作品を面白くしたら正義なのよ!
           そして実際面白いので好きよ!!



           さて、この作品で一番好きなのは
           『 キノが女王個体に御礼を言うシーン 』ね!

           結局、1人と1匹は戦うしかないんだけどキノが感謝する事で
           女王個体の救いになっているのも良いわよねぇ……!



           なんでって? 女王個体の死に際の回想見て!
           聖王なら言うは! そして何よりいいのが!

           『 女王個体はアジ様(※元バハムート)の分身 』って設定を素敵な演出に昇華させてる所よね!

           聖王なら『 いつか、必ず海の底に行きましょうね―――ー 』とか言いますよね…………
           あああああああああああああああああああああああああああああああんもう!!!!!



           好き! ホント好き!!

           なんで螺旋神殿が生まれたのか?
           なんで海の底にいったのか?
           なんでメタ的元ネタはサメ映画なのか?
           なんでこのキャラなのか?
           他にも他にも他にも!

           『 なんでこれじゃないと駄目なの? 』って疑問に綺麗に解答してて好き!
           キャラが逝く前の回想かくあるべし!って感じで脳汁ブシャブシャ出てきて好きぃ……!!



           いやホント好き、好きって言葉じゃ足りなくなる位美しくて綺麗で美麗で儚くて好き……!!
           サメ映画の癖に!
           サメ映画の癖に!!
           サメ映画の癖にぃぃぃぃぃぃ!!!!



           陳腐だけどネードシリーズ書いてくれてありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




          PS : 『 恐怖!キノコ男 』ネードもあったのでそっちも視聴すると良いわよ!
              ネタにもなるし時間の貴重さを学べるわよ!!

              あとキノコ男はネタになるだけ良作よ!! あの界隈では!!!(エッ


.

5879 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:45:39 ID:BNo0Y9jE

この人やばいなwwwww

5880リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:46:16 ID:iOcyB9Bx




                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i   U          / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!               お分かり頂けただろうか……!!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【 魔剣物語AM二次創作 邪竜ネードシリーズ : 感想《 真 》 】



           《 リプレイ・晶の人・栄光の人・神野の人 》


                        「「「「 こんなの( 後に )書けるか!!!! 」」」」





.

5881 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:46:47 ID:Q2GDNukS

アッハイ

5882 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:46:51 ID:7mr85o91

すげぇ熱量

5883 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:47:24 ID:a8VSgmG/



5884リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:48:50 ID:iOcyB9Bx




.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、                   という訳で奉納という名の御礼!
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l
            ' jハ ヽ       /∨/小、                    ゆっくりまけんものがたり完結記念作!
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\           “ ネードシリーズ編 ”は以上でございます!!
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ!        サメ様も皆様も楽しんで頂けたら幸いです!!!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ,
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }


.

5885 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:49:18 ID:Q2GDNukS

おつおつ

5886 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:49:34 ID:a8VSgmG/

乙ー

5887 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:50:06 ID:Q/Y866cQ

乙でしたー

5888 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:50:39 ID:7mr85o91

おつーおつぎはなんだ?(震えて)

5889リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:50:56 ID:iOcyB9Bx
















                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |  「「「「「 それじゃぁ、せーの―――― 」」」」」
                           ヽ___________________乂_


                                  r‐、
                                     \\
                                     \\
                                     //
                                     //
                                     / |      _
                               // | !   ∧//
                                   レ    l !   /∧〈
                                    l_!  '´ 〉〉
                                          //
                                      レ   ○
                                                O
                                                o
                                                  ・  .


.

5891リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:54:31 ID:iOcyB9Bx






            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
            )                                                     (
            ) 「「「「「 サメ様と共同執筆者様達! 楽しい作品をありがとうございました!! 」」」」   (
            )                                                     (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y




.            _   -――--     _                                        -=´. . . . . . . . . . =- 、
          /ニニニニニニニニニニ=-、                                     イ. . _   ´. . . . . . . . . . . . .ヽ_
.        /ニニニニニニニニニニニニ/                                  _ イ. . ./. . . . .. . . . _. . -‐. . . ̄ ヽ\
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/                          _-―-───. .´. . . . .. .. -‐ ´. . . . . . . . . . . . . .ト、
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |                         ‐=ニニ>. .. __. . . ...ー/. . .. . .. . .. . . -‐. . . . . . ',. ∨
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、                        -‐  ̄. . . . . . . . ./ /. . . .. . . .. . /. . . . ._. . . . . }. ..!
.          Vニニニニニ>'、////////iハ                          /. . .. . . .. . .. . .. . ./. ../. . ./. . . ./. . _/. . . . . ./. !. !
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、                        ̄ ̄ >ー―. . . /. . . /  /  ー―ーヽ /. . . . . . ./. . }. !
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、                           /. ._. . . ./. イ.. /. . /./ 衍ミュ  /. . . . . . .../}. . .!..′
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l                         /イ. . . .. . . /. . /. . /. . .{./  杙利 ` ./. . . . . . /. !. ../..′
            ' jハ ヽ       /∨/小、                     -=>. . . . ./. . /. . /. . .. !}       ./. ._ ./ヽ}/. /. 〈
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、                   _. -‐. . . . . . . . ../..!. .!. . . / }.       ̄ !/ ィ=z / //. ! ∨
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\                   ̄ ̄ >ー: :_/. . !. .!. .!/ ヽ         込r/イ./ヽ !ヽ}
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_                  _ /. . . _.}. .i. .!      _     ´  /. . . . .!  .}i
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}               -=-―   ̄ ∧.}. !  ゝ   マ   >    イ. . ..!. .!
.         /ニニニ\ニニl __//./ニ _ ,ニニニ>'"ニニニニヽ!                _ィ/>  ̄ <ヘ._ \  `     //}. . .}. . .!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニ  (≦`  >'"ニニニニニニニ,                _ィ/ /       .ヽ∧/ ゝ -‐  ´./ }. ./ヽ. }
.       /二二二ニ、;Vニ/, :.:.:.:≦:.:.:.:.:.:.:.:.:≧.  ニニニ>-__ニ,           イ////          ヽ=-/   !. /   .}./  }/
     ,ニニニニニ, '    /.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.ニニニニニニ=‐-、     //////.′             .∨/> _!/
      ,ニニ二二入   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}.':.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ニ> '"、     i   _ ィ///////.,'               }∨/// ヽ、
.    ,ニニニ  x _   ‐イ:.:./:.:.:{:.:/{:.:.:.:.:.:,:.,}:.:.∨:.:.:.:.:.:.:ゝ、  ニニヽ    .! ィ//////////.′            / ∨::::::</ゝュ_
.   ,=ニ二 }.Y Y /:.:.:.:.:.:.:.:∧{ .》:.:.:.:.>ノ:≠ヾ:.:.::.:.:.:.:rヽ  ニニニ,   ', ∨/////////               / /   ゞー-<__ユ、
    ,ニ二/ // ./ /⌒):.:.:.:.:.:.ノ⌒乂}:./'''´ ノ ヾイ:.:.:、:.ハ二ニニニニ,   }  ∨///////               / /             ヽ
         //   ソ:.,:.:.:.:.:.}>-、   イ´rxヽ/:.:.:.:.:`ヾ}           ` ̄ ヽ/   .!   l     /    / /           ∨
     >' <   ィ-,イ:.:.:.:.:从 炒    、__゙‐ソ:.:.:.:.:.:.:.{                  !       ヽ v l /    //  ,  ̄ ̄__ --==--}ヽ
    / 、 ヽ`7´/ {:.:.人:.ム`‐ ´.::; ,    {:.ハ:.:.ト:.ハ                   !   ト、   入         //        , - -== ::ヽ
    / 攵γ ソ/   {/}:ヽ_`y         ':!_ノ}:.:} ヾ                    !   { ゝ _ ノ   /::::::> -= ミ  {//_ / /   ィ ` ヽヘ
   /   {ヽ'´イ    ' r⌒i:λ  ‐--‐ ‐''´  // iィ:.}                     /!   \   { ト':::::::::::::ゝ_ミ  V::::::::::::........._  _/ ^^ -=  ヽ!
  /   ./  i          ' ヾ、      ィ./  '´                 ノ !    ゝヽ  >イ::::::::::::;;:::::::::::\ V:::::::::::::::/    .′
 -/    '  ノ          斗:}>. __ ィ {v_                      /  ,ィ    { ( \{:::l:::::::::::::l::::::::::::::::::\ヽ::::::::::i  , -=≦ ̄≧=-
ミニニニニニ《         x< /' }....ヽ..'... {⌒ヽ`≧i                     { ゝ、  ゝ }:::l:::::::::::::l::::l::::ヽ:::::::::::::ゝYノ::ハ  /  , -イ
三三三ニ/         {{  ∧ /   ....   !. ∧ {r{.}         __       ゝ  ヾ   }::ト::,:::::,;;:::::::::::::::> -ー-y::::::::ハ/ /:///   ≦
三三ニニ/     x=---- マ /::::∨...     ∨ヽ .{{_}    ,. -:::'"´::::::::::::::::`:::::..、    ヽ \  Y /::;;::::::;;;:::::,,:::/  rツ /::::::::::::::{/:::/:::::::/^^- ==ミミ
――‐./    / }}=====≧.......{ ..      /  Yマ  ,..::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ミ \ ヾ ト 、:::::::::::::::::/_,,, --=::::::::::::::/::::/::i::::/
   /  >'´   }}''''''''《  i ._∧    ../ ヽ,  i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=ミ>_   ゝ_)::::::j;;:::::::::::::::::::::l|::::::::::::::/::レ::/:::/ -==ミ
   /斗≦       }}   '';,  i \.∨`  /  /  /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘニニニ\ l l:::{:::::}ノ::::::::::::::::::::_, -イ:::::/:::::::{:::::/ /
  イ    }}      }}   '';, ',  >`‐-/  /   /::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ ....、-=ニミ:ゝ':::::---イ~Y^_i_jイl::::/::::::::/-イ{γ //
 {ヽ::..   }}    }}    '';, }     }:.:./ ノ   ,':::::::::/::::::,:::/:::l:::::::::::::/:,、::,::::::::::::::、::::::::::ヘ:::::\ニニニl  l___Y__|_ | ノ..., -}::]:::::::::/:::::::Y彡{/ / ⌒
 i::::::.    }}    }}     ''}     }:.//    /::::::::/:::::::,'::,'l:::::l::::::::::,':::,'ヘ/.、:::::::::::ヘ:::::::::ヘ:::::::::::\_ _フ........._, -‐ Y..../:::::::::::/:::::::::::l彡{  {ハ  ハノ
 {::::::::::::......}}≧s、 ソ      }-i   .}《     /::::::::,':::::::,':::,' l:::l::::::::::::l:::l  .ヘ::::::::::::∧::::::::゙,::::::::::::/.._,, _≦_j_ノ ┘ r 」:::::::::::/::::::::::::::i彡 ハ ヽ_ノ
                               //::::::,':::::::,':::l_,..l::l:::::::::::::l::l  `.-ヘ:::::::::::∧::::::::l ::::::::/../ l´ rv-y l l_ノ-':::::::::::.イ:::::::::::::::{//l  } /
                              ,':'l::::::::l:::::::l::::ll .ヘ::::::::::::::l::l    ヽ::::l::::::l:::::::::lヽ::{../:::::::ト ┴┴_ィ:::::::::_ -=/:::::::::::::::::::::l ノ ミミミミY彡彡
                           ,':::l::l:::::l:::::::l:,' l   ヘ:::::::::::リ     ヽ:l::::::l:::::::::ト、:ヽ :::::::::ゞ::::::::::::::: イミミ-=ミヾゞ、;:::::_/ミミミミ/彡彡
                             ,.', ':l::l:::::l:::::::l ,-7=-、 ヘ:::::l   ,.ァ==y.、:::::::l::::::::,'l ```、:::::}///Tミミミミゞミミミ\ミミミミミミミ/彡彡彡
                          /.'. ,'::l:l::::::l:ヘ:::l ヘヘっ::l  .ヽl   .lっ::ノ ',::::/::::::::,'::l :/::/::::://///lミミミミミミミ≧==--≫V/ /彡彡彡彡
                            l:::リ:::::::l:::ヘヘ.  ` .'        ` ´ ,',':::,'::::::,':::::l  _/_::丿////トミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミV彡彡彡彡彡
                           ,':::::::::::::l:ヘ .``、            ,'.'_/.)::::,'::::::::l
                           l::::::::::::::l;;;;;;`=ヘ      ゙      ./-";;l::::::::::::::l
                           ,':::::::::::::::l;;;;;l::::::ノヽ、  ` -- ´   /;;;;;;;;;;;l::::::::::::::ト、
                          ,.'l:::::::::::::::::l;;;l_, '"ニ.ヘ`  、    , . ' ,'.,'`-.、;;;;;;l::::::::::::::l:ヘ
                            /ノ::::::::::_,.-'"ニニニヘヘ ヘ   ̄  / ,'.,'ニニ.`=- 、_::::::::l::::ヘ
                           /::::,'::::::::/、ニニニニニヘヘ ヘ   ./ .,'.,'ニニニニニフ::::l::::::ヘ
                       ,.:'::::::,':::::/Y .ヾニニニニヘヘ` ヘ __ ノ.´,' ,'ニニニニニ/ ヘ:::l:::::::::ヘ
                        ,.:'::::::/:::/:::l   l 、ニニニニ ヘヘ.'´:.:.:.`=,'.,'ニニニニ/l  l:::l::、::::::::ヘ
                    ,.:'::::;/:,':::/:::::l   .ヘ:.`-.、_ニ ヘヘ:.:.:.:.:.:/.ノニニ _,..-':.:/  /::::l:::ヽ::::::::ヘ
                      ,.:"::/::::::l:::/:::::::ヘ    .l_,... -ニ=--ヘ/--=ニニ__l  /l:::::::l:::::::ヽ::::::::ヘ
                  ,..":/::::::::::::l/:::::::::l;;;l    .,'.  ヽ _,.- '"ヘ:.:.ノ` ‐-=='  .ヘ   /./:::::::l:::::::::::::``ヘ:ヘ
                 ,.'::/::::::::::::::::l:::/:::::::l;;;;゙l    ,'     ./:/´ヘヘ、     ヘ  ,';l::::::::l:::::::::::::::::ヘ ヘ:ヘ
               /:,." ,':l::::::l::::::::l::/::::::::l;;;;;;l   .l    /:._/  ヘ、:.ヘ     l   ,';;;l:::::::l:::::::::::::::::::ヘ .ヘヘ
              ,', '   ,':l::::::l:::::::::l':::::::::::l;;;;;;;ヘ   ヘ   /,-"´     .ヘl     ,' .,';;;;;ヘ:::::l ヽ::::::::::::::::ヘ .ヘヘ
             l/:l  ,':::l::::::l:::::::::l:::::::::::l;;;;;;;;;ヘ   ヽ              , .' ,.'l;;;;;;;;ヘ::::l .ヽ:::::::::::::::l .lヘ.l
              l::::l  l::,'.l::::::l:::::::::l:::::::::::l;;;;;;;;;;;;l    .\    ヘ \     /  / ./;;;;;;;;;l:::::l  ヽ::::::::::::l l:::::l
              l:::::l  .l::l l:::::::l:::::::::l::::::::::l;;;;;;;;;;;;ヘ      l         イ   ./ ./;;;;;;;;;;;;l::::::l   .ヽ:::::::::l l:::::l
              ヘ:::l  .l:l .\:::::ヘ:::::::l::::::::::l;;;;;;;;;;;;;lヘ     l          l  ./ ./;;;;;;;;;;;;;;;l::::::l    .ヘ::::::l .l::::::l      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
               ヘl  .リ \:::/ ヘ:::.l.、::::::l;;;;;;;;;;;;ヘヘ    .l         ./  ./ ./;;;;;;;;;;;;;;/.l:::::l     .l:::::l l::::::l     d⌒) ./| _ノ  __ノ



.

5892 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:54:56 ID:a8VSgmG/



5893リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2020/03/22(日) 21:55:03 ID:iOcyB9Bx

という訳で奉納は以上です!

皆様失礼しましたー!!(脱兎

5894 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:55:19 ID:7mr85o91

おつー

5895 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 21:55:38 ID:Q2GDNukS

おつでしたー

5897サメ ◆lt1d505gwo :2020/03/22(日) 22:00:20 ID:4jeCg1Ej

再び酉付きで失礼します。

丁寧な感想爆撃、お疲れ様でした!
ここまで読み込んで作品から何かを感じていただけたのなら、作者としては本望です……!
本当にありがとうございました!

あと「ネードシリーズ編は」の一言に心底震える。知ってたけどこいつら“ガチ”だぜ……!

5898 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 22:01:01 ID:Q2GDNukS

ながれ。

5899 :梱包済みのやる夫:2020/03/22(日) 22:01:19 ID:18HIAzMa

乙でした









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2020/03/26 19:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター