やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その528 やるぽん!

ゼロワンP.S.part2 毒舌イズ、結構好きだったのに……まさかアークの使者だったなんてー(棒 45歳さんのボコられ総集編みたいになりましたが、まぁ当然の報いなので仕方ないですね。 次週は不破さん総集編!

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その528

557百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 21:33:56 ID:e448529f


       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、          しかしキル夫がそのような最期を遂げるとは
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐    えすぱあだの面々は力はあれどチンピラ同然の者もおったが
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、   あやつは一角の人物と思っておったのだがな
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |





    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3        それは見込み違いだったわね
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

558 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 21:37:14 ID:988b3df4

人間余裕のあるうちは見栄も張れるが、余裕ない時に本性出るもんだからな

559 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 21:45:00 ID:cd9a2895

仲良くやれる未来もあると思っていた。シルバーサムライを裏切るまでは

560百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 21:47:14 ID:e448529f


                                               _ -ヘ
                              .      /`- 、   __ ヽ /〉 l
                                     |   .! ./       `//  |
                                     |  ィ |// ,. -.、   |   .|
                                     |.// ヾ、_(___),, - '   ノ、
                                     ヽ、  r‐-'   `ー-、__,,;'-' ヽ
   いや、拙者はそうは思わん                      /`7二ー──二ヘ 、   ノ、
                                     / / L>  <ノ ヾ、_/  ヽ
   ただ、何かで歯車が狂えば             ..      /`-!    r─;-、   ';、 .     )、
   どんな者でも堕ちる事はありうる          ..      ,(_  |  / ___\    ;、_ _/ ヽ
   奴はめぐり合わせが悪すぎたのであろう         ./ `ー| / / r==っ\\,. ヘ ´    ノ\
                              ...    ト、  .|  /、-' ̄ー  〉、  ';、  _,. '   .|
                              ...    / `ー |、/__|>--‐ '´--ゝ/ヽ-´   /
                              ,.. -- _人    |───二二二二二コ、  /  /
                                /   >、__,| ̄ ̄ ̄      __,.-'‐ /   /
                              /   /   |`ー────' フ      /   /
                                  /     .|         /      /    i
                                  /      |        /     i    |
                                 .|     |       /        |    |



              _,.......::::::::: ̄::::::::::.....、
            ,..:':::::::::::,::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ、
          /::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::}:::::::::、:__、_
            /::::::::::: /::::::::::::/:::::::::::::::::|:::::::::::\:::ヽ
         /:::::::::::::/::::::/::::ハ ::::::::::::: |:::、::::::、:::ヽ:::ヽ
         ;':::::::::::::/::::::/::イ:! |::::::::::::::::|,:::|:::::::ト、:::::':::|
         |:::::::::::::|::::::イ:/_リ--{::l,:::::::::::} リハ:::::|:::ヽ、_ノ
         |:::::::::::::|:::/ |:|    ゝヽ::::/  ⌒}/|:::}:::: !
         |:::::::::|: |::|__ ,ィ云㍉   ∨ ィチ示 |:/::::;:|
         |:::::/ハ::|::|=圦弋ソ  /}==v圦zソ ノ{ハ::/:{
         |::::{ { 从:{ ヽ===== ''  , ー-===イ:/|ヽゝ   後ろから斬ってきた相手をかばわなくても…
         |::人ヽ-' U               .{:::,
         |:::::::::::ー:、              八
         |::::::::::::::::::.、     ,..-- 、   ,イ:::/!
         |:::::::::::::::::::::ト、    ´ ̄ `  /:::::/::|
         |:::::::::::::::::::::::} ` 、     ィ::::/::::/::::::.
         |::::::::::::::::::/|    ` ー´|>/::::/:::::::::.
         |:::::::::::::::<、 _|       / /::::/:, -―--、
        , '´ ̄ / 7、ム    / ̄  ,/::::/ /     ',
     /    / /   }   /   //::::/ /       ,
      /    / /   ヽ /_/  /::::/ ,         }
.    /    / /  ,.ィ//介ヽ、  /::::/ /           |

561百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 21:54:02 ID:e448529f


       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、              むろん、奴は悪党であっただろう
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐       だが、それを言うなら
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、       雪華綺晶と組み、
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `      戦で身を立てようとした拙者も同罪でござる。
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |



                                                      / ̄ ̄\
                                                    _ノ  ヽ、_   \
                                                    (●)(● )    |
                                                    (__人___)    |
                それ言い出したら冒険者全員アウトだろ              |      u  |
                                                    |        .|
                あんたはアイツとは違うと思うぞ                    ヽ 、     ,イ
                だからこそ奴らの元を離れて                   /ヽ,ー-   ト、
                俺たちに味方してくれたわけだし            _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
                                       __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
                                       \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
                                         } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                        /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
                                        }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \


562百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 22:02:05 ID:e448529f


                        ,. < ̄ ̄ ̄`  、
                        , ´    ,,:,-、:r-、  ヽ,
                     /   ::::('ヘY ヾ  V  ヘ
                      /    ::∧ ヾ',   V,,,,,, V
                    :'   :::::rヽ:::ヘ `     V  
                     i    :::::i_ ``         ' j.i
                      :   f ,=、`ヽ       7/        う…裏切りは
                    '    `''='-::::ヘ        }'        お互い様だ
                   ./::i       :::ヘ      ヽ,
          , ----------< :∧ y、    :::ヽ      \
        /           ::::ヘ ヽ >- ___:::ヽ       \
        〃             :::::ヽ `` ー‐イ_ィ`.、        \
      /                :::::::>--:::::<:::: ::::::\       ヽ、_
    , イ                             ::::::\          `ヽ、
   /           ,,::'                        ::∧          V
 /          , イ:::;:'                      :::ヽ          V
                                    :::::::ヽ           ∨

そう、拙者はとりすていんについた。キル夫から見れば裏切りだ。
拙者は今際の際に確かに聞いた。
奴が「裏切りはお互い様だ」と言ったのを。

尤もでござる。だから、やつを恨む気にはなれぬ。
むしろ拙者もやつを追い込んだ一因であろうと、いくらか申し訳なく思う。



563 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 22:04:31 ID:3b817168

裏切るのと見限るのは小さいようで大きい違いがあると思うけどな

564百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 22:17:31 ID:e448529f


                                                            ./⌒ : 、
                                                           /=x `丶 \
                                                ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
                                       ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
                                       `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
       拙者はブランやテッラは見限った。             \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´
       そして親の悪行に立ち向かった姫を捨て置くのは     .X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
       義に反すると思い、貴殿らとともに戦った。           ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
                                          | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
       だが、あの時点ではキル夫には悪印象はなかった。  ../      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
       むしろ、和解の糸口があるとすれば           r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
       キル夫を通じてだろうとすら考えていた。         .{     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{
                                      「i|{ゝこ__∠ノ /!  `:<ミ{ 三 }彡イ /∧   >ー ヘ



                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉Yy      後ろから斬られたときも
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/ リ       和睦を勧めていたんだったっけ?
   !   ノ ::/iゝ.  ~ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|_. ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ    .|‐:‐i   ヽ


565 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 22:26:30 ID:3606ae1c

仲間と袂を分かつのと、騙し討ちするのでは天と地ほどの違いはある

566 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 22:28:07 ID:327d0d34

援軍に来てくれた相手をだまし討ちにしたうえに名誉も辱めてるからな

567百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 22:30:34 ID:e448529f


                   ____                       ..-...―.....-..... 、
                 ,..::'´:::::::::::::::::::::::`::...、               ,-、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::...\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            ,へ{-i´::::::::::: , 一 ー - 、_:::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /  || |:::::: /          \:::::}
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヘ       /廴 r⌒/         /     \
           .':::::::::::::/:::::::::::::::/::/、::::::::::::::::::::::',     /  > ̄>       /       ハ     ヽ
           i::::::/::イ}イ/}ィ:::://イ⌒ヘ::::::::::::::::::::::     フ ((   /     /  // /  l i     i
           |::}イ:Ⅵ} rfハ}イ/ r示ミ、}ィト{ヽ:::::::::::i    /ス| \/  /    イ イ /  _ i-|‐    i
           |::|:i:::}::ト ゞ゚'   弋zりイ:::::|イ::::::::::::|       レ从/   | -―-x / //   __ リ |   i }
         ノイ::::ハ∧ '        |:::::::::::::::i:::::′       / イ  | i イ/ ― ´   イ P:::::)ヾ / K _ ,、
       /:.:.}イ从}イ\ `  ´   イ::::ィ:::i::/:::/        // ヽ ! i i /リ __      ゝ- l /ノ/ /  ̄ ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:/   _≧-r‐ ' /イ从イ/イ/        ´    \从  ´ ̄`  、     / //フ   //ノ , 、 ヘ
     /:.:.:.:.:.:.:/ ,..::ー:.:':.:./ }    \            , /`< >ー      r -、  ´/ /, - 、/_/ / /
.  /:.:.:.:.:.:.:.;ィ:-‐':.:.:.:ヽ/ 、    _rf>=ヘ           {      ヽ\    `ー  /  /    \- 、 /  /
  /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ_´ ̄//.:-:.:‐.:.:\         ゝー―-..,,   > ` >  < |ニ レ  i    _    /  /_/ ̄\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\ __... 7イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}         | ̄ ー-一_>ノ <二 ̄〉 i ̄  _ |  |  //⌒ /\// ̄ ヽ ノ
. ゝ=ー- ---‐一 ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./        <      \    \ \ ノ/ ̄ /   | / / _/ /::::::人     V
           {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./           ̄ ` </ ̄ フ-―ニ(二)´ ̄ >ー - ! /  , ...::::::::/::\
.            ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./          _,,.._∠´/   ハ、 /≠=||    ゝ _ |`::´::::::::: ヘ、::::/::\
                                /´ /  /    /  / || フ |        \ヽ、::::::::::/  /、::::::〈
                                | / /     /  // || / /        \ヽ::::::::`..フ  /|:::::}
                                レ  ヽ    /    // =/ /        . . } \:::::::::::::::て_,,..ゝノ
                                   \   /   l_i   || ̄     . . . : : :/ / \ ::::::::::::::/
                                   人`ーl   . . : : : == : : : : : : : : : : : :/..../    ̄ ̄
                                 l ̄ !  ー{ . : : : : : : : : :|| : : : : : : : : :_,,..イ:::::/
                                 |  \_ へ _   ,,.. -――┬――――/
                                 ハ      /   ヽ壬...::::千:::::::| |::::::::::::::::::/
                                /     /      |::| |=キ=//::::::::::::::::/

奴は我らの中で一番国と民を見ていたからな

浅くはあるが様々なことに見識がある佐々木
そして広報官のマミ
やつの側近は単なる冒険者の仲間ではない。
国を動かすことを見据えた者たちだった。
あの二人には雪華綺晶も一目置いていたほどだ。


568百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 22:43:12 ID:e448529f


面倒見も良かった。
チンピラ同然だった炎氷兄弟もやつの言うことは聞いていたし
ブランなどはよく懐いておった

     / ̄ ̄\
   /   「  \             __
   |   ( ●)(●)           ./:::::::::::\
   |      | |          ./::::::::::::::::::::::\
   |     __´_ノ          |:::::::/ ⌒~Y~⌒:i
   |     `ー'´}         /)::i  ( ー) (ー)
   >     ∩ノ ⊃       / .イ:::::>U  (__人__)
  (  \ / _ノ |    .   /,'才.ミ).     `⌒´i
   \. ”  /_|  |       | ≧シ'ヽ.       ノ
    \_/__ /     /\ ヽ ヽ     ノ


              -―――-
          /`ー-、   , -一 ´  \
            ヽ    γ ¨ヽ       /
          {ニ三三.:◎:.三三三三}
           /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
          〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
.     ___   .レ!小l●    ● 从 |:l:i|
   /´   \ .レ|l///、_,、_, ///.!::,.`メ:ノ/\
.  /`ー--ヘ  ` __|ヘ   ゝ._)   .レ', /   \
  `ー‐-- ' .\  )::レ'`>.、 __, イレ::(   /ヽ、/.,ィ`
.          \ ):( {i 〈/◎トゝ:|}.):(  /  ヽ/
           ヘゞ/\,vvvィ/ヽ):ゝ./





アイウーズに故郷を奪われた一族のものを取り立てたりもしていた。
誰もが無理と諦めていた帝国妥当の夢
奴は真剣に取り組んでいた。


            __,.ヘ、
           くヽハ7-'─-- 、,_
           ,. '"ゝ-'‐─- 、,   `ヽ、
         / /        `ヽ、  ヽ.
         i i /ヽ!、/ , 、 ヽ. `ヽ!   i
  _,.rr-r-r'i'7`レLハr!t|__ハ iィ!'´!  i   i
 (  ̄ ̄!_i__r' /:7 i 'ヒj └''T''7iヽ!_.」  |‐- ..,,__
  ハ    `'ァ:'// i"     ゞ-' / !  |‐- ...,,,_ "''ヽ、
 ム〉    / レヘ !へ、  、   ",.イ ハ|  i:|     `"'''‐ヽ
      〈  `rイ'´ /:i>r-=i'レ'⌒ヽハ_ハ!
      `''ーヽ!  i::::}>イ`r/    !    ,. -─-、
          `-i::::::!/:::〈r-、,_ ,!  /      !
          ___/ri´i´i`「|_____/ン___/______________/
         'ー--!_! ! .! !」ニ7i ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´
         _r/`'7'r---イrヘ、  ',    /
        r!イ:::::/::::::!::::::::::ハ:::::ハ、  ヽ、 (


569百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 22:47:11 ID:e448529f


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(       ブランや妖夢に関しては
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3    可愛かったから面倒見てたんじゃないの?
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ                                    ./⌒ : 、
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ                                      /=x `丶 \
                                             ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
                                    ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
       まあ、女にだらしがないところはあったな。  ....`ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
                                      \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´
       アレはどうかと思っておったが               X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
       英雄色を好むとはよく言うし                  ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
       それはそれとして二人共腕は立ったからな      .| L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
                                      /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /


570 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 22:49:40 ID:3606ae1c

急に行動がおかしくなったのは、オルクスカルトでオトナリーノが地獄と化して、更にカイウースの使徒が出てきてキル夫軍のネームドが死にまくってからだな
そこからはラプラスやジャギの唆しを鵜呑みにして、建前も捨てられず、分かりやすい利益に飛びつくようになった

571 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 22:53:28 ID:cd9a2895

やっぱりラプラスというか、悪魔と関わって堕落したんじゃないかと思う 組んだ相手が悪かった

572百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:00:02 ID:e448529f


          _,- " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i::::::::.:::::::::::::::.::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i
    i::::::::::.:::::::::::::::::i::::::/─-   '   i:::::::i       でも、実際には救援をだまし討ちにしたり
    i:::::::::::::::::::::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i        兵を捨て駒にしたり、
    丶::::::.::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ        場合によっては略奪するだけして
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_      国外逃亡も検討してたんだよね。
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i         ジャギが全部ゲロった
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i




                                  _ -ヘ
                           /`- 、   __ ヽ /〉 l
                        |   .! ./       `//  |
                        |  ィ |// ,. -.、   |   .|
                        |.// ヾ、_(___),, - '   ノ、
                        ヽ、  r‐-'   `ー-、__,,;'-' ヽ      最初聞いたときは耳を疑ったでござる
                         /`7二ー──二ヘ 、   ノ、
                        / / L>  <ノ ヾ、_/  ヽ
                            /`-!    r─;-、   ';、 .     )、
                            ,(_  |  / ___\    ;、_ _/ ヽ
                       / `ー| / / r==っ\\,. ヘ ´    ノ\          ___ _
                         ト、  .|  /、-' ̄ー  〉、  ';、  _,. '   .| __,.. -‐'  ̄ /    /
                          / `ー |、/__|>--‐ '´--ゝ/ヽ-´   / /    /    /
               __ ,.. -- _人    |───二二二二二コ、  /  /       /    /     /
      __,. -, -‐ フ´  /  /   >、__,| ̄ ̄ ̄      __,.-'‐ /   /     /    /     /
    /  /   /  /  /   /   |`ー────' フ      /   /     /    /     /
   /  /    /   /    /     /     .|         /      /    i       i     |      |
  /   /    /   /   /     /      |        /     i    |      |      |      |
. /    i    i   |     |     .|     |       /        |    |      |      |      |

573 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 23:01:17 ID:9e8a2725

国を動かすとなると、冒険者人材だけじゃ回らんからなー。
身もふたもないけど、飯と金が常に付きまとうし。

574百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:13:43 ID:e448529f


                                           ., へ
                                         ./.ゝ='` 、
                                       /|/ :': ̄: :ヽ. 、`ヽ./`、
                                      /: :/ : : : : : : : : : : \ ∩!:.、
                                    ./: : : :!: : : : : :`、: : : : : : :\.|: `、
                                   /: : i: : : '、: : : : : : :}: :i: ; : : : : :`、 : ;;
                                   .! : : |: : :!:|`、: : :, :-t=ナ:+: : : : : : '; : '..
                                   .'; : : `、,x:T `、: : :/ィテ=ミ.!: :|: : :|: |: :.ii
                                   .ヽ: 、 \ィ=ミノ/ .{ハ_イ`!〃: :/:∧: :',,
       やはり悪魔と手を組んだ時点で           .ヽ:\:'、.ヒリ    ー' ∥:/:/:!: '; :.`、
       堕落は避けられなかったのでしょうね        /: : `   ′     ./: : : : : | : |: : ;`、
                                     ./.i; ; ; '.、 ‐‐ -   /: : : : : :.!: : i i: :ト }}
                                   ./ !: : : : i> 、__ ./': : : : : //:}: !/!: !.'}}
                                      |:!: : : :/: \,.<}_..〃: : : /〃.///:}/-′
                                      !|: |:|:/:ヽ\:|∩.n!.|: : //>´   ′
                                      ``i i:!:`::<::{`/::!:i: :/: : :`>.、
                                      /`、|:::::/,. =-、::::::`、|::::::::::::::::::::ヽ     , ――― 、
                                      /:::/`o/::〉__/:::::o::::::`!:::::::::::::::::::::::!   /.:::::::::::::::::::::... ヽ
                                     /:r‐::/:__:::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::!  /.:::::::::::::::、.::::::::::::::...ヽ
                                    .{:/'./ ̄    ̄ i`'<:::::::';::::::::::'、:::::::| /::::::::/ヽ::::::ヘヘヘ:::::::::::::. i
                                                         l.::::ヘlノ ヽ  `ヽ.`@:|::|::.l
                                                         l.::::[l_●_r‐r__●__」.::::|、..l
                                                          l:::::l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃|ノ...l
                       あなたは早く縁を切れてよかったですね        /⌒ヽl;;;.ヘ   ゝ._)  ノ:::/⌒il
                                                       \ /:::::/ヽ>,、 __, イァ/  /:l
.       __                   ,.: '´ ̄ヽ                              /:::::/   ヾ:::|三/::::{ヘ、__∧/
..     / `丶、               (     \                            `ヽ<    (ヾ∨:::::/ヾ:::彡'
.     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
.     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
.     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
.    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
.   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
...... L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
.     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
.        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ
.        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、
.        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、
.       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐     まあ、それが大きな要因でしょうな。
..     / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、
.      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `    だが、悪魔のせいばかりにはしておれん
.   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、        堕落はいつでも起きうる。
/   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ        拙者も兜の緒を締め直さねばな。
.    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧
.   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
.   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
.   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
.   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
.   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
.   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |


575百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:16:45 ID:e448529f


                                                               ./⌒ : 、
                                                              /=x `丶 \
                                                   ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
                                          ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
                                          `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
              ただ…やつの凶行の理由は             \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´
              そればかりではないのではなかろうか?        X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
              思い返してみれば心当たりがあるでござる      ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
                                             | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
                                            /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
                                          r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}



                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)      と言うと?
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',


576百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:20:48 ID:e448529f


アヤツの目標は災厄の根源である帝国
いやアイウーズ皇帝を打倒すること

  ,:   {!:           __
 _.|   :::.─-  _   ,...::´::::::::::::::`::..、
´ |   、::.、  丶 .`/:::::::::::::::::::::::::::::::::∨       /l
  :l!    、::::.、 ヾ/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::∨       /: !
  ∧    ヾ:::::><::_:::::::::::::,z彡´  _ ヾ:::∨   /:: .:
  ∧     丶:::`l `!::::::ミ .  >´,z≦≧、 :::∨-:::::::/ ゙
   ∧       j :ヾ:::ミ  ,´,.:´   , - 、ヾ !:::::〆. , ゙
\   \     ,゙ ,゙ }::ノ { :!    { :O  l} :l!   /
  \  :::丶_ , イ ,ィ  ´ λ :.   ゝ-゙ /; l!  ,    _
   `:.::::::::ゝ- <       >、ゝ -一 ,ィ  l!イ-....::::::::::::::::
. 、    ヾ:::::::::::::ゞ     /,.ヘ\` ┐r ´ ._ |: !:::::::::::::::::::::::
  ヾ    ヾ:::::::ミ    , ./γ 、\丶j :|,/_丶.! ::::::::::::::::::::::
..、  `   ヾ::ミ  . //:::::, -、 ヾ、丶、_..ノ、:::∨| !:::::::::::::::::::
 .\  丶  ::ミ    | {::::::{  \丶|i/ __.イ:::/ ! :|::::::::::::::::::
   ヾ   .\ミ   ∧、、ゝ__ )>,ilk´__ノl:/ .,゙ .,::::::::::::::::::
:\ .  \   \  ヾ∧‐-、 ̄  ,z !、__liィ / ./:::::::::::::::::::
::::::`::..、  丶   \  ヾ∨! >‐一--7 }/ //::::::::::::::::::::::
     `(> . 、   丶__人{/!ヘj仆j∨|/ .rュ、::::::::::::::::::::/
ゝ.、   ___(⌒∨>、   ヾ,./l::::::::::::ノ! /z(⌒)、:::::::::::/ュ
ゝ _  ̄ __(⌒∨/:>、...>ヘ ヾ/l_/l//ハ  (⌒)  ̄  ∨、
 ∨:,´ ̄  :(⌒∨/::/´ .,::´:ゝ.._ ノ、ヾ/ハ  (⌒)-━━━∨、
  ∨:,-一━:(⌒∨/{  .{:::::::::::::::::::::i l}/ハ (⌒)_____.∨、

          デミゴッド アイウーズ皇帝


577百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:26:28 ID:e448529f


そのために、アヤツはかつて公国に士官しようとしたらしい。
カイウースを打倒したという公国こそ彼の目的に最も近いと。


     、゙   ,....,,_ :::.. ゛;‐-.,
    、゙ ミ 、゙_  `゛''-:.,_、、゙i
   、゙ミ_  、゙、-‐-.,,_::..  ゙i(,
  i゙ 、i゙.`f (  `゛''tj-ト l'-:l, 'i
  i  !:(゙ィl :;i ;,`'-‐ ,r': 'ィ'゙_k:i゙
  l  ゙i '|::;!. ,.-  _っ_ j. ゝi゙
  'i ミ;゙`'j.、l 'ィ二_____`'γッ
   'j、゙  :..'    ''-::.,、`'ソ_)
  _、冫  ::. `゙i  .: :. ,r'
 ̄ l:.:..::\  :.  ''-:.,,_  !
';';';';゙i:.:::..:::`'::..,,_ :.  .::`T'゙       ___
';';';';';';゙i:   _、 `ン、,.:: 、i',   /)/ノ ' ヽ、\
                / .イ '⊂⊃=⊂⊃=.\                      ____
             .  /,'才.ミ).  (__人__)   \                   /     \
             .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |                 /         \
              . \ ヽ           /                / (●) (●)    \
                                             | (トェェェェェェェェイ)    |
                                             \ \ェェェェェ/   /
                                          ⊂ ヽ∩  >          \
                                           '、_ \|               |
                                              \ \      /  /

だが、受け入れられなかった。


578 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 23:30:57 ID:9e8a2725

ロビラー卿や八者の円環やイグヴィルヴの領域に指すらかけてないのにとしか、
メタい視線では思ってしまうイキガリだよなあ。

579百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:32:20 ID:e448529f


他の大国も帝国との停戦状態の維持を望んでいた
結局、キル夫は雪華綺晶と手を組むことになったわけだが


                                     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
                                    /   ,′  ´ ̄、`Y  l
                                   /    /   、    l くハ |
                                  ,′ , l !   , |  、 |  l l|
                                .   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
                                  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |
      ____                           |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|
     /     \                          ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \
   /         \                         / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.. /     (●) (●)\                      .  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  |    (トェェェェェェェェイ) |                       l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
.. \   \ェェェェェ/ /                     |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
..  ノ          \                  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
/´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ                . / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
|    l  ( l / / / l                   / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
..l    l  ヽ       /                     ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
                                 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
                                 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄


580 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 23:33:09 ID:9e8a2725

部長の一党はアイウーズなんて相手してられんからな。
ドラゴンの騎士にとってストラッシュをものにしたアバンでなんとかなったハドラーレベルなわけで。

581 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 23:36:22 ID:a08a5069

キル夫は倒さねばならなかったが、必要以上に貶める気にはならんなー

582百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:38:34 ID:e448529f

>>578,580
アイウーズ皇帝打倒企画なんて作るとしたら
チーム那須与一とか、各アドベンチャーパスクリアパーティーで
ようやく参戦資格ってところですかねぇ
もちろんスタート時点では勝ち目はほぼ無い。

で、一人企画だとアドベンチャーパスクリアパーティーは使えないし
部長達は戦えない理由があると

583百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:41:39 ID:e448529f

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::// >-=ニニニ=-,,/ニニニニ=-/::::::::::::::/ニニニニニ=- -==========
   /:::::::::::::::-=ニニニニ〈-〈 /》ニニニ=/ニニニニ=- '::::::::::::::: /ニニニ=- -=ニニニニニニ=-ニ
  '::::::::::::::::::::>ニニ=--- \V,/ ::::::: |V::::: /ニニニニ=- '::::::::::::::: /ニニ=- -=ニニニニニニニ=- ニニ
 /::::::::::::::::/ニ=-∠_〕__ V:::::::::::::|:i:::::/::::-=:, {ニ=-:/::::::::::::::::::/ニ=- -=ニニニニニニ=- ニニニニニ
〔ニ三三三三三三[___|___,〕∧ : |:::: |:| :/ニ= //ニ=-:/::::::::::::::::::/ニ=- ニr―――ュニ=- ニニニニニニニ
':::::::::::/:::::/:::::::::::≧==[_ノ― 〉::|:::: |:|ニ>- //ニ=-:/:::::::::::::::,  ''   ̄ ̄ ``丶、 ┻━━━━━━━━
::::::/_彡' 〉ニ=- '  ̄ ̄7二=-ヽ:::::::::l/ ̄` /:/ 〕\/::::::::::::/    -―‐-     ヽ//////> '" __
/    /=-      /ニニ=-}:::::::: | _ /:./ Y: :/::::::::::::/  ///////////\   ∨///  ////// ヽ
             /ニ=-  ̄|::|::〈 |-<ハ}:/ ノ__|::|::::::::::'  //////////////∧  V //ヘ '/////////
              /=-    |::|::::ヽ'_'ノr=彳 iロi|::|:::::::::|  i///////////////,i   i,'// ヘ//////////
               /'"      ::|::::|∧〈= }i //,|::|:::::::::|  |//////// .          //  ヘ//////////
.             /       、|::::|i::::::<_>イ__/_人::::::::.  V///////////// ,   //    ヘ/////////
                      Y八::::::::-=/⌒Y:::::::::ー:.、   、 //////////  _//     ヘ///////
                    {:::::::\:::::::::>_ノ:::::::::/  \   ‐----‐    / `ヽ、     ヘ//////
                     、::::::::::::::::::/_イ | \    ., ___ .,  >、   `ヽ、   ヘ¨¨¨¨´
                         ー-=彡\__ _ ∧/ \/ ̄\ i|   |/ , `ヽ、  `ヽ、 ヘ----
                         /. : : : : : .\__        .    / /    `ヽ、  `゙'ヘ
         __ _            /. : : : : : : : : : : ヾ `ヽ.        / /ヘ,-‐''""`〈 `ヽ、  `ヽ
         /. : : : : : .\__        /: : : : : : : : : : : : : :: : : :ト、    .   i メ  ヘ;;;;;.... _,ヘ    `ー'´
        /. : : : : : : : : : : ヾ `ヽ.     |: : : : : : : : : : : : ハ::{:.:.: :|: .\     | l    〉´゙゙"" ヘヽ、
     /: : : : : : : : : : : : : :: : : :ト、    |: : : : : : : : : : : : : }:.ヾ:.:.j: : : :ハ    | |   |;;:..    ヘ、_`ヽ
      |: : : : : : : : : : : : ハ::{:.:.: :|: .\  ヾ: : : : : : : : : : : ノ : |:ノ: : : : : }  .  ,:|‐:|   |;:.:;;   .::.;;;ヘ‐{ `ヽfト、
      |: : : : : : : : : : : : : }:.ヾ:.:.j: : : :ハ   ゞ=- -- -=彡ノ : |: : : : : : ノ   // i、   |;;: ;   :::'''';;ヘ`ヘjj圷|ヾ、
      ヾ: : : : : : : : : : : ノ : |:ノ: : : : : }   `' `' `' `' `'  }: :| --<ヽ.   ^巛ノ \〆\   ::. ゙;;;ヘ  _」Ll|__ヾ、
      ゞ=- -- -=彡ノ : |: : : : : : ノ     ヾ∧∧ハハvノ /       }   `r、    /\ ''  ゙;;ヘ |l ̄l| ̄''||
       `' `' `' `' `'  }: :| --<ヽ.     ゞ: : : : : : :ノ__ _   ノ .   l|'ヾf、,、 /   \   ゙;;ヘ !t_ l|  ||
        ヾ∧∧ハハvノ /       }       ̄フ . : : : : : : : : /ヽ    l|  |\\    \   ヘ__l_l|  ||
         ゞ: : : : : : :ノ__ _   ノ      / : : : : : : : : イ : : : | .  l|  i ̄|\\    \-‐'==ニl|__||
            ̄フ . : : : : : : : : /ヽ     /ゞ==--: : : : : : :|: `ヾノ   l|_,,,::i  ,ト≠\\     \     ̄ ̄
            / : : : : : : : : イ : : : |     {: : : : : : : : : : : : /: : : :}     ̄i  /    \\    \
           /ゞ==--: : : : : : :|: `ヾノ     ゞ: : : : : : : : 彡'. : : :ノ     ,j l      \\    \
         {: : : : : : : : : : : : /: : : :}       ` ー--- ─ "       / _ {       L\\    \
           ゞ: : : : : : : : 彡'. : : :ノ                      〔t竺」        ̄`ヾゝ、.   \
           ` ー--- ─ "                                      `゙ ‐- .,,__,込


これは拙者の予想でござるが
おそらく、キル夫たちは雪華綺晶の計画をある程度は掴んでいたんではなかろうか?
ラプラスやアヴォラキアの計画ではなく雪華綺晶自身が考えた計画の方

倒せる程度のカイウースの化身を作り出してそれを打倒するというものを。

584百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/23(Thu) 23:54:13 ID:e448529f


キル夫が何を犠牲にしてでも打倒アイウーズを望んでいるとしたら
雪華綺晶と組んだ目的はアイウーズ戦の予行練習としてのカイウース(もどき)の打倒でござろう

    /_-_-_./_-_-/: : :/ニ=-/-‐…・・・・・・・…‐-: : _: : : : : : : : : : : : : :.r_-_-_-∨/: \: : /ニニニ=------
   /_-_-_./_-_- <: : :./ニ=-<: : : : : : : :-‐…・・・・・・・…‐-: : : : : : : : : : : : _-_-_-_∨/: : :∨: : : : : : : : : : : : : : : :
  r――/_-_-/ 〉〉'_- /:/ ̄ ̄: :``  、: : : : : : : : : : :. /:. : : : : : : : : :_}-_-_-_ ∨/ : : i::: : : : : : : : : : : : : -=ニ
   '《〈 ∧_-_/_ \'_-/:/: : : : : : :_: : : : :.:`   、: . :, /: \: : r、: : : /   _-_-_-_-:V/: : |: : : : : : : : : : : -=ニニ
.   ∧〈 ∧_ {_-_-:` \: /: : : : : : :_/  |__: : : : : : :  >/: : : \:\}::. : :.| / _-_>へ-∨//: : : : : : : : : -=ニニニ
  / }_ 〈__∨_-_-_-/、 ` : : : /r―― { \ ミ ,  ' /:\: : : : :::\:::::. :.:l |/ 《 〈x=ミ_-i}: : : : : : : : :/ニニニ=-
 ,〈   、 ̄_-_-_-_-':::/\ \ /| |__l  i / / : : : : ヽ: : : :}::::::.:::...人_ / 《 〈__ソ〉:, : : : : : : /ニニニニ=-
_/ \  》> ,,_-_-_i::: : : :.\  ` | ==== |,,_/ /: : : : : : : :.|:::::. : : : :./: : : : : : : : :《_-_-_/: : : : :./=- . : : : : : : : : : :
人_/__》-<:、//>,,.|::|: : : |: /\ {Yo oY // i| : : : : : : : |:::::::. : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄: : : : /'": : : : : : : : : : : : : :
/ /}_/    \///|::|: : : |∧r‐}\>皿<,' ィ7 |' ̄i|::::..: : : : : :|:::::: :,: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
{/_{ノ        ̄|::|: : : {:::人_|乂ヽ__,/,ノ/ | ロノ::: /: : : : :/::::/: : : : : : :/: : : : :-‐…・・・・・・・・・・・・・…‐-: : : : <
.             l八 : : V//∧ {ト==≦} }:  イ/, :': : : : :./:::/ : : : : : : /: : :./: :....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>: :ヽ
           {: :::::. : :∨/ ∧|><彡|//// : : : : : //: : : : : :/: : :./:::::::::::_ニ=-<__:::::::::::::::::::::::::::::(: : : : :
              } :::::::::.: :∨///`K;ソ/jノ : : :/: : : : :/: : : : _/: :/{_/:::::::::r   / ∨   -=ニニニニニニニ=-
            :::::.、::::::.、:.\///―――/: : : : : : : : :-=ニ/: :/:::::::::::::::::::::人  〈_//-=ニニニニニニアニニニ
      __    、:::::\::::\: ヽ――‐=彡: : : : _ -=ニ::::::/:/::::::::::::::::::/   ̄ i{ ̄     /:〉 、  /ニニニニ
  . : : : : : :./    >::::::\::::\: : : : ―――=ニ::::::::::::/:/::::::::::::::::::/       \    /:/ -=ニニニニニニ
/: : : : : /    //// \:\::::\: : : : : : : : : : : : : /..::::::::::::::::::::::/           ̄\:.〈  ///∧   人
....::://      ,' / {i { / \:``   ____ 彡: / ::::::::::::::: /                ― ' \ ノYへ/}_
::::/: /       / V  ∨  /_ \ : : : : : : : : : : : : : : : /:::::::: / \__                _乂ノへ/: : :
:::::::::::〉      i /| へ } ――=彡 ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /ヽ.z ‐=‐ ミ\      _  -‐ . : : : : : : : : : : : : : _
::::::::/        ///// > ------∧__\::::::::::::::: /_ ,. </</  _メ、   `ヽ\_ -‐ : : : : : : : :_)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
:::: /         / \_/└==彡 ''   \__ 7 ¨¨´     / イ/、_. (_・__)     ','": : :__: : : : :/   ,′  ´ ̄、`Y  l
:::::i  /〉   /へ.  /-  ´                   ̄  i じ   _,イ     }ニニニニニニ/    /   、    l くハ |
:::::| /: /   乂_//                           ヘ Nエエメ    イニニニニニ ,′ , l !   , |  、 |  l l|
::::/ : : /                          ―=7_/` ‐ゥ      `ヽニニ.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
_/ : : /                        /_______,iiミ/       i ハニニニ| |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |
': : : /                       /<────‐}_} 〕入      レ' iニニニ|∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|
 , -─-、                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄llム'' }        i    ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \
 ,マミ-─-'、                                ゝ       へ     / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
ν*(ノノ`ヽ)                                    / , ィ===‐‐‐-、  .  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
..ξゝ ゚ ヮ゚ノξ                               ゝ}.         ` ̄´ l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  ⊂) 巴)つτ≠=一                                            |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
  く/±|jゝ                                                / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
.   し'ノ                                                 . / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
                                                  / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
                                                  ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
                                                   `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
                                                   ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

585 :普通のやる夫さん:2020/04/23(Thu) 23:55:37 ID:cd9a2895

オトナリーノでカイウースの力があふれた時、全賭けして突っ込むべきだったんだよな これは雪華綺晶にも言えることだが

586百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:00:20 ID:f7954ed0


               ,ハ /\      /::::::ヘ
       ': /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、 :'
         /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ': ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::| :'
       i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
    ':  /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、 :'
     /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  ': , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ :'
    {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  ': l::::// l:||::l:::::::::l,' f--tミ ::::::::::: f‐‐ア }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ :'
  `  /,'  l:||::l:::ヽ∧ ゙==' :::::::::::::::ゝ=‐'  /|:::l丿::リ::|
  ': ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,  ノ( ,,;l|::::|::/イ|::l  :'     くっそ迷惑
   ヽ   l/ V|トrヘ、       ⌒ ,イ.|::::|::i|| リ
      ': \|::| ||::::ト、   ‐―-  ィ:::レ':::::jl:::l :'
          |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        ': |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶 :'
           |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         ': /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ :'
         / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      ': / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       } :'




                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /       ヤツなりに段階はふもうとしていたわけか
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、   それでも数段飛ばしだとは思うが
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,

587 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:04:23 ID:c3dda7e1

>>585
いやーあれはあそこで突っ込めるジャイアンズが英雄的すぎただけという部分もあるし。
メタ的には十分勝算がある戦いではあるけど、むしろ勝利の後の余禄が劇的すぎたからな。

あれでカイウースショックを経験したレイフー住民が雪崩打って転んだしな。

588百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:15:37 ID:f7954ed0

       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´           帝国という巨大な敵に立ち向かうには
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ           国家の支援があったほうがいい。
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、          ヤツなりに民を兵を大事にしていたのであろう。
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐   オトナリーノが死に包まれたとき
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、   奴は精鋭を送り込んだ。
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `  総大将である自分と側近は軍に残ったわけだが
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、      常識的に考えればこれはおかしくない。
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ     軍も悪魔や亡者に襲われていたわけだから
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧     手練が残る必要はあったし
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,    総大将が先頭きって乗り込むのは常識はずれだ。
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,  まあ、結果的には悪手だったわけだが
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |


589 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:29:52 ID:2269450f

そこで精鋭の大半が死んだり行方不明になったりで、悪い意味で現実を知って妥協的な方に流れちゃったね

590 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:38:09 ID:c3dda7e1

気になってキル夫パーティデータ見直してたら、マミさんスタッフオブファイア持ってたのか。

591百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:39:47 ID:f7954ed0

>>590
マスケット銃っぽいの必要やろ

592百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:40:17 ID:f7954ed0


                                           ___
                                       /´.:::::::::::::::...` ヽ、
                                       /.:::::/ヽ、.:::::::::::::::::...ヽ:..
                                      /::::::l/    ヽ、.:::l:::::::::::. i
                                      l.:::::::l ノ    `ヽ`l.::::::::::::.l
                                     l.:::.ヘl ●    ● l,イ.:::::::::l
            でも結局兵を捨て駒にしたよね        .,>::::l⊃ 、_,、_, ⊂⊃.::::/、
                                     .<,;;;::.ヘ   ゝ._)  ノ:: :::::.:.ヽ、
                                        /⌒l,、 __, .イァ ̄ ̄
                             .          /  /::|三/::// ヽ
                                       |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,




       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /          多くの兵を失い、幹部を失い
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´           兵の士気を維持するのも困難となり焦りが生じたところを
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ           悪魔に付け込まれ
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、          更に拙者を斬って後戻りが効かなくなったが
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、         とりすていん国境を突破もままならない。
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、   それでも夢を諦めることができない。
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `   いや、多くの犠牲を出したからこそ後に引けない。
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、      たとえそれでさらなる犠牲を生んだとしても
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ      …そんなところではないかな
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |

593百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:40:52 ID:f7954ed0

                                                      _ -ヘ
                                            /`- 、   __ ヽ /〉 l
                                            |   .! ./       `//  |
                                            |  ィ |// ,. -.、   |   .|
                                            |.// ヾ、_(___),, - '   ノ、
       やつにとっての守るべき民はシオニー領でも            .ヽ、  r‐-'   `ー-、__,,;'-' ヽ
       レイフーの民でもなく                         /`7二ー──二ヘ 、   ノ、
       アイウーズの驚異にさらされる全ての民             / / L>  <ノ ヾ、_/  ヽ
                                            /`-!    r─;-、   ';、 .     )、
       シオニー領の民はそのほんの一部に過ぎないのだからな.....,(_  |  / ___\    ;、_ _/ ヽ
                                           / `ー| / / r==っ\\,. ヘ ´    ノ\
                                           ト、  .|  /、-' ̄ー  〉、  ';、  _,. '   .| __
                                          / `ー |、/__|>--‐ '´--ゝ/ヽ-´   / /
                                   __ ,.. -- _人    |───二二二二二コ、  /  /
                          __,. -, -‐ フ´  /  /   >、__,| ̄ ̄ ̄      __,.-'‐ /   /
                        /  /   /  /  /   /   |`ー────' フ      /   /
                       /  /    /   /    /     /     .|         /      /    i
                      /   /    /   /   /     /      |        /     i    |
                    . /    i    i   |     |     .|     |       /        |    |



                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /        だから、雪華綺晶の計画の方が民よりも優先。
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r        妥協できる犠牲
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::    雪華綺晶が駄目なら
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |   これまでの騒動は経験値稼ぎ…もとい一つの経験として
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i   レイフーの地を去って再起を図るか…
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,

596 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:44:40 ID:c3dda7e1

あんまりキャラロールを突き詰めても仕方ないとは思うけど、
キル夫はかっこいいダークヒーローな自分に酔ってた部分もあるからねー。

597百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:46:44 ID:f7954ed0


          / ̄ ̄ \
         ヽ  _,.ノ ノL\
         (●)(● ) ⌒ |           _
           (__人_)     |     _......-::::::::::::::::::ヽ          納得できるか!
          }ト┬r}     |  _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         '、`⌒ ´     |<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::/:::::::::::\
          |      ィ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/::::::::::::::::::::\
        ,.<`._`ー─_´__ノ::::::::::::::::::::::::::::/:::/¬<_/::::::::::::::::::::〉
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{//    \::::::::::::::::::人
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}         ヽ::::::::/   ヽ、
   /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          `¬       〉
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           { 、_  、`〉
  }:::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|              ヽ Y`  /
  V:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|               └´ ̄
   ゝ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::{



       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐        そうであろうなぁ
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |

598 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:50:40 ID:2269450f

要は、雪華綺晶の同類(負けるかもしれない時になったら、自己正当化の言い訳しつつ味方ごと切り捨てて潜伏して機をうかがう)になってただけやな
かつての味方がきらきーについて「見切りは付けたけど、そこまでダメなボスだったとは信じたくない」と言ってたが

599 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:53:20 ID:556963f7

下手に現実見えてるとヒーローにもダークヒーローにもなれん
無策にアイウーズに挑んで消し飛ばされたほうが幸せだったかもな

600 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 00:59:22 ID:b62e58db

常識的な行動をとるやつは英雄になれない……と思ってたんだがやらない夫達は普通の大変さと強さを見せてくれて良かった

601百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 00:59:26 ID:f7954ed0


                                                        ./⌒ : 、
                                                       /=x `丶 \
                                            ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
  やり方も末路も問題がある                    ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
  どこからが悪魔に歪められた結果かもわからぬが  . `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
  許されることではなかろう。                      \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´
                                      X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
  だが、ヤツはヤツなりに世を思っていたこと           ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
  やつの理想にも否定しきれぬところがあると思うと     .| L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
  拙者はアヤツをあまり悪くは思えんのだ。          /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
                                   r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
  せめてもっと良い主に出会えていれば          {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{
  やつの誤りを正せるような者がそばにいれば    .「i|{ゝこ__∠ノ /!  `:<ミ{ 三 }彡イ /∧   >ー ヘ
                                  |:i|rx ー=r' /| .{  /i____ |∨./ ∧  j rx   .〉


602 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 01:05:28 ID:c3dda7e1

キル夫パーティは英雄をプロデュースしたいマミさんを除けば、大上段に構えた目標持ちばかりで、
冒険者パーティとしてまとまろうって意味合いは薄いもんねえ。

603百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 01:12:56 ID:f7954ed0

                                                      _ -ヘ
                                           /`- 、   __ ヽ /〉 l
                                           |   .! ./       `//  |
                                           |  ィ |// ,. -.、   |   .|
                                           |.// ヾ、_(___),, - '   ノ、
                                           ヽ、  r‐-'   `ー-、__,,;'-' ヽ
                                            /`7二ー──二ヘ 、   ノ、
                                            / / L>  <ノ ヾ、_/  ヽ
      拙者も武勇を立てるためなら                    /`-!    r─;-、   ';、 .     )、
      戦をいとわない考えでござった故この地に流れてきた。     ,(_  |  / ___\    ;、_ _/ ヽ
                                          / `ー| / / r==っ\\,. ヘ ´    ノ\
      拙者の誤りを正したのはここに居る皆々様に他ならぬ。   ト、  .|  /、-' ̄ー  〉、  ';、  _,. '   .| __,.
                                         / `ー |、/__|>--‐ '´--ゝ/ヽ-´   / /
                                  __ ,.. -- _人    |───二二二二二コ、  /  /
                          __,. -, -‐ フ´  /  /   >、__,| ̄ ̄ ̄      __,.-'‐ /   /
                        /  /   /  /  /   /   |`ー────' フ      /   /
                      /  /    /   /    /     /     .|         /      /    i
                     /   /    /   /   /     /      |        /     i    |
                    . /    i    i   |     |     .|     |       /        |    |



   , ⌒ハ           ハ⌒ 、
   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
  ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
  ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
     リ::::::( ( ●) (●::(
.     ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )   別に特別なことしてない
r、     r、 ) )、    ̄ノくハ(
ヽヾ 三 |:l1( ' ヘ   い ノ:::))
 \>ヽ/ |` }`   ヾ ソ ̄(( 、
  ヘ lノ.:`'ソ ノ    Y    Y
   /´.::::/ ( ......    .....  i
   \. ィ   .. ::::::::   ::::: .ノ



              _,.......::::::::: ̄::::::::::.....、
            ,..:':::::::::::,::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ、
          /::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::}:::::::::、:__、_
            /::::::::::: /::::::::::::/:::::::::::::::::|:::::::::::\:::ヽ
         /:::::::::::::/::::::/::::ハ ::::::::::::: |:::、::::::、:::ヽ:::ヽ
         ;':::::::::::::/::::::/::イ:! |::::::::::::::::|,:::|:::::::ト、:::::':::|
         |:::::::::::::|::::::イ:/_リ--{::l,:::::::::::} リハ:::::|:::ヽ、_ノ
         |:::::::::::::|:::/ |:|    ゝヽ::::/  ⌒}/|:::}:::: !
         |:::::::::|: |::|__ ,ィ云㍉   ∨ ィチ示 |:/::::;:|
         |:::::/ハ::|::|=圦弋ソ  /}==v圦zソ ノ{ハ::/:{
         |::::{ { 从:{ ヽ===== ''  , ー-===イ:/|ヽゝ   あなたなら普通に更生してたと思うけどね
         |::人ヽ-'               {:::,
         |:::::::::::ー:、              八
         |::::::::::::::::::.、     ,..-- 、   ,イ:::/!
         |:::::::::::::::::::::ト、    ´ ̄ `  /:::::/::|
         |:::::::::::::::::::::::} ` 、     ィ::::/::::/::::::.
         |::::::::::::::::::/|    ` ー´|>/::::/:::::::::.
         |:::::::::::::::<、 _|       / /::::/:, -―--、
        , '´ ̄ / 7、ム    / ̄  ,/::::/ /     ',
     /    / /   }   /   //::::/ /       ,
      /    / /   ヽ /_/  /::::/ ,         }
.    /    / /  ,.ィ//介ヽ、  /::::/ /           |

604百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 01:29:10 ID:f7954ed0


                                   ||   |       _
                                   ||   |'ヽ ,. / ` 、  ` 、
                                   ||   | /   \  ヽ   .ヘ
                                   ||   | 丶. - 、/   ./   ∧
   拙者このようなうつけ者でござるが               ||   |、 {  .} ./   >´ .)
   あんりえった姫の様な主に巡り会えたのは        ||   | l_'`__´_`'_.>.´∨.>" )、
   何よりの行幸                          ||   |  lマァ.  ィチ"  .∨>" }
                                   ||   |  i. .キ    _. -、∨ /`:,
   許されるなら今後も末席に加えていただきたく   ...||   |.  iヘ._ム_. - ¨ : ! .∨   ノ.
   お願い申し上げます                       |ヽ._ |   i : ヽ ‐―  : j" :∨ / } __
                                  ┌― ┐‐ l : 八 ⌒ _.ノ" _.. "∨ >'´>`´ > ー-
                                 ====、=-: : 、  ̄_>/ /, ´ /  /
                                 {       ヽ`!/  、_ ー-‐ / /  /   /   /
                                 '  ´¨¨¨´`i_.i//` 、-  " '  ;、‐-'...._/   /
                                   -----‐{   ¨/¨`ヽ..../        ー _
                                   __.. - ")、 ./: : : : :/   _..  -‐ : :¨: :
                                 、 _ _ ...../: :`´: : : : : : ヽ '": : : : : : : : : : :
                                 ´      `.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: : :
                                 ー----   ヽ: : : : : : : : : : :_. -‐ ¨


         ., へ
        ./.ゝ='` 、
     /|/ :': ̄: :ヽ. 、`ヽ./`、
     /: :/ : : : : : : : : : : \ ∩!:.、
  ./: : : :!: : : : : :`、: : : : : : :\.|: `、
  /: : i: : : '、: : : : : : :}: :i: ; : : : : :`、 : ;
 .! : : |: : :!:|`、: : :, :-t=ナ:+: : : : : : '; : '.
 .'; : : `、,x:T `、: : :/ィテ=ミ.!: :|: : :|: |: :.i
  .ヽ: 、 \ィ=ミノ/ .{ハ_イ`!〃: :/:∧: :',        こちらこそ宜しくおねがいします。
   .ヽ:\:'、.ヒリ    ー' ∥:/:/:!: '; :.`、
    /: : `   ′     ./: : : : : | : |: : ;`、      あなたの仰る通り
   ./.i; ; ; '.、 ー ´  /: : : : : :.!: : i i: :ト }     誰でも堕落することはありえます。
  ./ !: : : : i> 、__ ./': : : : : //:}: !/!: !.'}     私も気を引き締めて行きますが
     |:!: : : :/: \,.<}_..〃: : : /〃.///:}/-′     至らぬところがありましたら
     !|: |:|:/:ヽ\:|∩.n!.|: : //>´   ′       皆様もご指摘くださいね
     ``i i:!:`::<::{`/::!:i: :/: : :`>.、
     /`、|:::::/,. =-、::::::`、|::::::::::::::::::::ヽ
     /:::/`o/::〉__/:::::o::::::`!:::::::::::::::::::::::!
   /:r‐::/:__:::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::!
   .{:/'./ ̄    ̄ i`'<:::::::';::::::::::'、:::::::|

---------------------------------------------
シルバー・サムライエンディング
シオニー領の裏切り者とも言われつつも
アンリエッタの将軍として働く事となる

605百万ガバス◆7YiVgGAGdJc1:2020/04/24(Fri) 01:32:54 ID:f7954ed0

思ったより長くなってしまったな。

いやね、コモンセンスvsキル夫編が終わったあと、
正月で切りが良いってこともあってそのままSOS団編に入ってしまったから
キル夫編に関してあまり語ってなかったからここで書かせてもらったんですわ。
(あと、キルオに関しては読者の皆様が語りまくってくれたから出る幕なかったwww)

キャラクター評価にはキル夫たちに関しても後で書こうと思っているんですが
ついでに裏話もう少し書くかなぁ


今回はここまで

606 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 01:40:42 ID:c3dda7e1

乙でした。

607 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 01:52:27 ID:556963f7


どんだけきらきーが駄目でアンリエッタが立派でも国を替えると裏切りの謗りは免れんな
戦時中のことならなおさらだ

608 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 01:58:25 ID:c3dda7e1

シオニー領の住民はきらきーの侵略・掠奪でいい目見たからねえ。

609 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 05:16:30 ID:4851c41e

乙です

実際にアイウーズとやり合おうと思うならファーヨンディとかヴェルナに行くのが正攻法じゃないかなあ
クルーク・オヴ・ラオとか無いと駄目だろう

まあ、ガチ復活したカイウースの力借りられればワンチャンあるかもだが、それはそれでアイウーズとどっちがマシかという話で

ところで、このスレで間接的にアイウーズの野望に一番ダメージ与えてたのはイグウィルヴの計画潰したできる夫だったような

610 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 05:34:36 ID:036170e0


常識を超えたかったとかさんざん言ってたキル夫の評価が最大限甘い銀侍を以てしても「やつにしてみれば仕方ないとは思う」にしかならないのがホント草

612 :普通のやる夫さん:2020/04/24(Fri) 08:04:13 ID:c599b197











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

自粛の中GWも終わり、コロナの影響も少しずつ収まってきたような気もします。
ただちゃんとした薬が出来るのは早くて1年後ですし、緩みがちな気をもう一度引き締めていきましょうね。
沖縄から梅雨に入り始め、自粛と併せて外出がどんどん減るかと思います。
そんな時こそ暇つぶしの一つにやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター