やる夫は翠星石を弟子にするようです 1年目 2月1週その2 やるぽん!

ビルド第36回 どうして戦兎達を助けたのか等、プロジェクトビルドの全貌が判った回でした。 それにしても、戦兎パパの凄さが端々に…… そして、新フォームお披露目!と思ったら予想が裏切られましたね。

やる夫は翠星石を弟子にするようです 1年目 2月1週その2

96 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:31:43 ID:5g2y77OY
滅多に買わないものは余計に高く感じる法則。
3000円前後って高すぎるでしょう……

マウスを新調して、嘘予告を某所に投下したりして、ギャグを書きたい病を一時的に克服したから
前回投下できなかった分を誰もいない内に投下しておくよー


97 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:32:00 ID:5g2y77OY

                                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
    ┏━━━━                            ,r'":: ::      ::\,,.....,
    ┗訓練場                           ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
   _____                          ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 /_ _        `ー┬- 、                   ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
/: : `ヽ        |!  \                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
: : : : :ト、          ∧,,..-           ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
: : : : /  \       / iト、:.:         ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
: : : /             ヾ;;\:  .:,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
:  :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
: /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
     _ソ   《       从     \      ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
  .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
   .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ                  ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
                        ゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...

98 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:32:25 ID:5g2y77OY


             _
        __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
     ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
    // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
   〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
   ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
    ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
.    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ
.    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|
    '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|
.     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|   っ
    (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ    っ
    j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、  っ      師匠と一緒だと昨日の事を思い出しちまうから、
    /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ        恥ずかしくてまともに顔も合わせられなかったです。
.   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
   /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _     食事中、ずっと俯いていたですからね、
.  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、  変に思われたかもしれねぇですよ。
 /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.</.ィ_}、-{
./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 . 
′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/

          ____
       ,. "´       ̄`゙ ─-  _
     ./    ,. -──- _.     /
    ./  ,. "´        `ヽ、. /
   /  '"  _,.  -‐- 、      '、`ヽ
   .レ'´ ,. '´    、   `ヽ     i  ヽ
   |, /  ,   、.   丶.   \.   ヽ   i
  i'/   /  、 ヾ、:.、 `_,\_,. ヽ  ;:1   |
  i   i:.   ヽ、レ'‐--_'-ヽ_  |  .:: ヽ   |
  |   |:. _  ノ,| :| ,'レ,=ニJア  .| .:   `i  .|
   !   |'´、=-'_、!_|  ' `っ-‐|i  |.:    |   |       まあ師匠は場慣れした風でしたから、
   \   ヾ:::'ト'ゞら,;  '''  'ル,ノ:|    |   |       恐らく察してくれていると思うですよ。
    ヽ、ヽ`、 `ヽ  `  _ ' //::i    |    |
      i`丶ヽ_ヽ`l ,:::::::;ハ / :,'     ト- 、 .|      ですから、変な誤解を受けるってことはないはずです。
      !   /  | /! :  ト-' _,/     .レ  i  |
      )  ./  ,!'、!\. |,. " |     |   1  | 
     i´  /  /  ヽr‐、'___,i     .|  /.ノ  |
     /  |   i:.. ,. '7i'´ .`ヽ|     .| / i   .|
   /   i'   ノ'´ ' / |::....  /      | '  .|   .|
  ./    .| _!.  ノ ノ  ./      ノ, '´ .|    .|

99 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:32:36 ID:5g2y77OY
        _,. -ァ――‐-- 、_
       / ノ* , - '^⌒"´`丶、
     / ノ  r'´         ヽ
    /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
.    /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
   /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
    ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
    ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
    l l  '、  }、' ト 'ー' ´ , 'ーイ /リリ
,    l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
   l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
    l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l        少し胸が重苦しいですが、
   ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l        これは多分ですが、昨日の憤りが燻っているせいだと思うですよ。
  ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
  ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l        まあ数日もすれば、忘れるか、割り切るかするはずですぅ。
 / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
/ /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
/ / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
/ / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
/  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、





        _,、-――‐- 、_
    _,、‐.'´`: ー:―‐-、 ̄ヽ `ー、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : \  \ `ヽ、
   /: :/: //:: : : :/:、ヽ: :l: :ヽ  ヽ.  /
.   l: :.l: //:./: :/_l:lムヽ:l: : :.',.  l /
   l: :l://:.///  l! ヽ!l: :l: :.:l  .l./,
   ヘ:l//rュ, / ィモハ´'l: /: : l  .l: :ヘ
    ヽ!ハ.ヤ!   弋ソ l/l: : :l   l: : :ヘ        …………止めです。
    l ヽ! `         /:.:/l   l: : : ∧
    l  ヽ  --‐   //:/   l: : : : ∧       この事に関しては、
.    l   l: :> ,__, -‐´ィ、:.l   l: : : : : ∧      考えれば考えるだけ、省みれば省みただけ
.   /  /: /(二><二) jj: l   l: : :ヽ: : ∧      ドツボに嵌る気がするです。
   l   l:.//  ./ |   .ij:::l   l: : : :ヽ: : ∧
   /  ///   ./x..|   ij::::l   lヽ: : : ヽ: :.∧    ですから、別の事でも考えるですよ。
.  /  l//  /xx. |   l::::::l   ヽヽ: : : l: : :∧
 /  .ノ/  /xx  |   l::::::ヽ    ヽ: : : l: : : ∧
 ゝ‐´ ィ`ー========、:::::::ヽ   /: l: :l: : : :.∧
    ,':::l!l /:l!></三三!ヽ:::::ゝ'´:l: : :.l: : : : : : :∧
    /::ノ /:::lト二/三彡"::ヽl介!: : :ヽ: :l: : : : : : : ∧

100 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:32:57 ID:5g2y77OY

             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
           / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
         〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
         〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
        〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
       ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|         そう、それにしても
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|         師匠を喜ばせるってのが難しいです。
       |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
       |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|         貞淑で従順な少女が側に侍るっていうのは、
       ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!         男性であれば喜ぶですよね?
         i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
         | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!         お父様が隠し持ってた男性向け小説では、
        ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|         出てくる女の子が総じてそんな感じでしたし。
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
       /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
    ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
    /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::


        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|    まあ貞淑で従順な淑女なんて、
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ    翠星石からは程遠い存在なんですけどね……
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ    
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/      家を抜け出しては野山を賭けて、
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|         賭場を荒らしていたですから。
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l      
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l       正直、素の自分とかけ離れているから、猫を被るのも辛いです。
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l      
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l       素の翠星石なんかが男の人に好まれる訳もないですから、
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l       猫かぶりは続けないといけねぇです………
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l 
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l 
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l

101 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:33:45 ID:5g2y77OY
























  ヽ i ノ   、_, ゝi ノ  i ソ \
  ノ l ヾ_=-イー、__ ∧   \
<''`´ ̄´/::::/:::::::ハ:::::i:::::::::::::}  ゝ >
/::::/:::::::::/::::/::::::::∧:::::l::::::::::::レ'´てヾ\
::::/:::::::::/::::/::::::::/ .}:::∧::::::::::l::::::::∧* ヽ
::/::::::::/イ:/::::::::/i  .|::ム V:::::::|::::::::::::} \_ゝ
':::::::::/Ai::::イ:::/.  ̄|/ ̄ V:::::|::::::::::::i 水テ/
:::::::/匕//::/  __/_==ァi::::::|::::::::::::|    {
::::/ __/ //   ィて::::jフ }::::ノ::::::::::::i    y
:イた::::テァ      弋 歹/:::イ::::::::::V ヽ i ノヽ
::ゞ廴ソ    、     /::::イ:::/:::::::人 ノ l ヽ }          はぁ、胸が重苦しいです………
\\          //:::/::::/:::::::Y    ヽ         
:::::ト ゝ-   - -    イ::/:/:::\::::::廴   ∧        少し早めに訓練を始めるですかね、
;;\ `ヽ    `   <┤K::::::::::i::::ヾ::::ヽ  V -ヽ       体を動かしていれば気も紛れるでしょうし。
レ'`ヽ  \≧-  < ̄/─'`'`ヾ:::::::::\:::}  iK  }   , -― 
..:..:..:..:ヽ* .\-フ/同Kゝ=--、  ヾ、_::::::|  /  V''´::::::::::::
..:..:..:..:..:.}    V/ | |i ∧ヽ ̄ヾ、   V..:ヾ::i     K:::::::::::::
..:..:..:..:..:..{ ヽレ \| |レ ヽi   il  ∧..:.|::::V     廴::::::::
..:..:..:..:..:..:} フヘ   ゝ| |\\  .||    V、:::::V      \::::
..:..:..:..:..:..:.}      .V  Kヽニ/     V/∧ \ | ノ  ヾ
..:..:..:..:..:..:..廴      V  | |        \:::ヽ ノi ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

102 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:34:00 ID:5g2y77OY
                                   Climbe













.

103 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/07(水) 08:34:43 ID:5g2y77OY
以上、次回はもっと急ぐよ! 急ぐよ! 頑張るよ!

104 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 08:42:52 ID:Uy.NNPqU
朝から乙

105 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 09:13:17 ID:2yooVls6


106 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 11:48:49 ID:.onRRl46
乙でした
野山を駆けてじゃなく賭けてたんかいwww


107 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:09:50 ID:u6GlKRYU
そんな過去が・・・


どんな過去かwww


108 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:32:08 ID:TlWHzyis
翠星石「うちの山の権利書を担保に稼ぐですよ!」

109 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:55:29 ID:.Tg5jfAE
すんごい土地持ちじゃなかったか実家w 稼ぐ必要ないレベルで

110 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:58:40 ID:OhMdK2kY
まだまだ終わらせない・・・! 地獄の岳が見えるまで

111 :名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:48:12 ID:MBd26zE2
そういや賭場出入禁止食らうほど強かったな原作では

112 :名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 00:17:42 ID:rQyFoHB2
乙ー
このスレ見てゲーム買ったとかいえないwwwwww


113 : ◆ziOflq66ZM:2010/07/08(木) 01:28:20 ID:3rCC.dFg
>>100 下の台詞を加筆修正。そのままでも何一つ間違って居ない気がするのが困る。

        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|    まあ貞淑で従順な淑女なんて、
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ    翠星石からは程遠い存在なんですけどね……
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ    
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/      家を抜け出しては野山を駆けて、
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|        土地を賭して賭場を荒らしていたですから。
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l      
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l       正直、素の自分とかけ離れているから、猫を被るのも辛いです。
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l      
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l       素の翠星石なんかが男の人に好まれる訳もないですから、
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l       猫かぶりは続けないといけねぇです………
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l 
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l 
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l

114 :名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 01:34:54 ID:jYEpHkaE
原作通りの腕前でタネ銭それだけ積まれたらそりゃ出禁喰らうわw 勝てるわけねぇw

115 :名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 01:45:18 ID:PNq28TH.
乙ですぅ

116 :名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 10:07:45 ID:MbE.UFac
賭場、乙

117 :名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 16:41:53 ID:sydVgjwk
興味出たので値段調べてたんだが
キャラの過去作が定価の倍~5倍だらけで吹いたw
ワゴンの常連だった初期作まで糞高ェw


122 :増えろ、翠の子のAA超増えろ ◆ziOflq66ZM:2010/07/10(土) 16:10:13 ID:NkWZ7322
投下予定分の3分の1が完成。
早ければ、今宵九時に投下じゃー


123 :名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 16:11:05 ID:Wk55dU3s
アイサー

124 :名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 16:23:27 ID:0kwXQnpI
ホイサー

125 :名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 16:50:54 ID:6X1LwHQw
ヨイサッサー

126 :翠の子のAA、銀ちゃん並に増えろ ◆ziOflq66ZM:2010/07/10(土) 18:42:34 ID:NkWZ7322
翠の子が………

ところで劇中劇って必要かな。
雰囲気作り的に


127 :名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 18:50:22 ID:H1aCkZKM
銀ちゃんのの量が異常なだけであって翠の子のも結構あると思うんですが。
まぁ使いたいAAがなければ意味は無いでしょうが。

劇中劇ですか?やっちゃって下さい。
恐妻家な某氏あたりお願いします。


128 :名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 20:23:39 ID:pfQaydeI
自分で切り貼りできるようになると楽しいですぞ。

特に下着姿とか半裸とか全裸とか作れると……w


129 :60レス分完成 ◆ziOflq66ZM:2010/07/10(土) 20:33:07 ID:NkWZ7322
>>127
いや、実は青い子のAAカテゴリが増えて居たから、
翠の子も増えないかな―って思ったのじゃ

よし、幾つか候補を挙げるから安価で決めよう。
そうしよう。

>>128
切り貼りは何度か試しているんですが、どうにも上手くいかないんですよね…
精進しないと。




カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]
(2010/04/09)
藤原竜也天海祐希

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

皆様、GWは如何でしたか?
しっかり休めましたでしょうか?
あるいは、家族サービス等で余計疲れたという人もいるかもしれませんが……
ともかく又日常の始まりです。
休み明けは何かつ辛いかもしれませんが、無理しない範囲で頑張りましょう。
そして癒しの一つにやるぽん!を使っていただけると幸いです。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター