やるやらで語るアドベンチャーパス The Shackled City シナリオ8 ~ 9 やるぽん!

ゼロワン第42回 先週の引き、そして今週の導入からの、まさかの展開。 それにしても、今まで体を乗っ取っていたのと違い或人のままアークになっているような…… 残りあとわずかですが、どうなるのか見逃せないですね。

やるやらで語るアドベンチャーパス The Shackled City シナリオ8 ~ 9

77◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:39:40 ID:MA8pifOU

シナリオ8 Lords of Oblivion 対応レベル13-15


注意:今回は派手にネタバレします



          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \  このシナリオは
     |  ( ●)( ●)  町の改革派からの依頼で始まるだろ。
        |      (__人__) 彼らのスパイが町の盗賊結社に捕らえられたので
       |     `⌒ ´l 救出を依頼される
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

78◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:40:02 ID:MA8pifOU


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \ 救出して、彼が調べたことを聞くことができた。
         i !  |  (●)(●) | 新たなコールドロンの長Lord Valantruの側近の家に
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  | 最近怪しい客が集まっているとのことだろ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ ネルル(死の神)の紋章身につけた奴とか
     l` ( ``/ .  |        } 「大事な会合が…」なんて話しも耳にしていたそうだ
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

79◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:40:29 ID:MA8pifOU

       _____
     / ノ ' ヽ_\
   / .( ●) ( ●)\ 隠密が得意なメンバーが潜入して
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \会合の様子を探りに行ったお。
  |      |r┬-|    | 強行突入したり、スクライとかで調べたり
  \       `ー'´ __/ やり方はプレイヤー次第だお
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ
  レ´ ^    レ´

80◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:40:56 ID:MA8pifOU

       ____
     /_ノ  ヽ、_\   館の主がプレゼンの真っ最中だったお
   o゚((●)) ((●))゚o  ストーリーの核心の大ネタバレあるから見たくない人はスレをとじるお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´

81◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:41:22 ID:MA8pifOU

               | 5世紀ほど前、数種のデモダンド(カルケリという世界の悪魔)がこの世界に送り込まれました
               | 彼らはこの世界の住民と交配しました。その子孫には魔法により識別できるカルケリの刻印が現れます。
               | 私たちは彼らをシャックルボーンと呼びます。この町の周辺にしばしば見られます。
               | 多くのシャックルボーンを確保できるコールドロンは他のどの地域よりも空間を交錯するのに適していると確信してます
               | 我々ケージライトはシャックルボーンの生命のエネルギーを収集する13のソウルケージと
               | それらを束ねるツリーofシャックルドソウルを作るのに5年の歳月を費やしました。
               | ケージから集められた力をツリーがまとめ、空間をつなぐ力へと昇華します
               |
               | 先日全ての準備は整いました!
               |
             _ |___                    ミ /〉__人__
         / ̄      `  、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  // )  ( ピシッ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,. ‐'            ` ー-、     人_     ミ//  `V´
      /  / /    /   i       \   `Y´      //
     /  / /  / /    |   \  ',   _!_        //
     |  |  T ´厂 「`メ / i_」_    i   |    !       /,イ  _!_
人    |  |  |r坏テミリiイ/ / 「ノ `メ、  | | |          _///   !
'Y´   |  |  | トr:::リ  ∨ rテi{∨/  / |/リ       ///,イ
.    /  ∧ ハ ゝ‐'    ハr:リイ/__ノ/        ノ//.ノリ  _!_
 * /  / .∧  ヽ    __ ' `'´ ハ   \      {〈/レレヘ}   !
 __/  / / ∧   ', {  ノ   .ハ \   \      | / ` /
´    / /⌒マi   ',.    _. ィ  \ \  \    |` ー-く   *
     __/::::::::::::i i  i` f´、::>'⌒::<ヽ ヽ   ヽ rへ _/
-‐  /::::::::::::::::::::ノ  i   |.>r‐r|:::::レ-―┴'  ____,ノ |     〉 *
.  /:::,. ―‐' ´ -‐ ''   |::\女|::/     ,<  (  |     |__
/ {:::::|  /´  ,. -―::く::\ ?::|     {:::::::>、`ー|     |、  \

82◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:41:42 ID:MA8pifOU

           .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
            | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l
            レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }  儀式が終了すればコールドロンはもはや地方の小都市ではありません
           | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′ 不浄と闇の泉となり、そこからあふれ出る力が我らの敵を打ち倒すのです
           │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
          〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/
  ,. ' ⌒ ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/       7:` ミ,/イ /  / /
γ   , '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ
'   .ノ    Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
  ,'´     │    |  ヽ/    ノ         `- '′ //   /
{ |  l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
  ゝ  ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
  ゝ `ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、

83◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:42:06 ID:MA8pifOU

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',  当然妨害が予想されます
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ  お互いの望みを果たすために手を組もうではありませんか!
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

84◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:42:40 ID:MA8pifOU

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  | 要するに、地上と魔界をつなげるから協力しろといって
      .(__人__)      | 周囲の他の悪の勢力を引き入れようとしてたんだろ
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|

 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)  そんなんやらせてたまるかお!
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!  みんなやっつけてやるお
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \  もちろん解散してから各個撃破狙うけどな
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l

85◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:43:06 ID:MA8pifOU

       ., ──‐、
      /     \   その後、Lord Valantruの館に乗り込むことになるだろ。
.     .|     _ノ  ヽ  正確には館に隠された隠れ家にな
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 隠れ家は明らかに人間が住むのに不向きな作りだったお
/    (─)  (─ \ 階段が無くて縦穴のみってのはまだ我慢するけど床が平らでないってどういうことだお
|       (__人__)  │
/      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ
(  \ / _ノ´.|  |  □
.\  "  /   |   二⌒)
  \ /

86◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:43:29 ID:MA8pifOU

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l 最後に控えるは当然Lord Valantru
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ | 彼は人ではなかった。コールドロンは魔物に支配されていたのだ
   |   (●)ヽ     ノ ´/ そして、彼とPCは初対面ではなかった
    |       〉      〈_,,.-、 最初のシナリオ、ライフズバザーの最後に顔見せに来た魔物
    .|    (__人{         .r''´ それがLord Valantruだった。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´   もっとも、以前あったあと、新たな力を手にしていたようだが
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

         (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   とりあえず
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,).  私が代理のAAつとめますね
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ 
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < 
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
まあ、彼が何かはあえて名前は言わないでおこう

87◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:43:56 ID:MA8pifOU

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ  暴君は倒れた
  |::::::     (● ) だが、集められたシャックルボーン達は?
.  |:::::::::::   (__人) ソウルケージはどこに?
   |::::::::::::::   ⌒ノ 事件はまだ終わらないだろ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

88◆q8U7OBQjr6:2011/04/30(土) 22:44:18 ID:MA8pifOU

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|  ここからは余談だが、Lord Valantruはお気に入りの悪役その2だろ
        |     |r┬| }  俺たちのプレイでは彼は実質パーティーを全滅に追いやった。
         |     | | | }  退路を断ち、一人のぞいて全員死亡or戦闘不能。
       .  |.    `ニニ  }  最後の一人が武器を捨てて投降。
       .  ヽ      }   事前にテレパシックボンドで連絡取れるようにした
          ヽ    ノ    かつて和解したNPCに助けを求めてどうにかしたという超展開になったろ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ そのNPCってザリクなんだけどな。
 |    ( ー)(ー)ザリクの親父を倒したあと、PCはその遺体を魔法使いに売却していて
. |     (__人__)魔法使いはそれを蘇生して乗り物にしてたろ
  |     ` ⌒´ノその時点では先のシナリオ訳してなくてまさか息子が出てくるとは思わなかったんだよ。
.  |       nl^l^l おかげで親父に引き合わせて和解成立させやがった。
.  ヽ      |   ノ 予想外の展開って言うのもTRPGの醍醐味だけどな
   ヽ    ヽ く  シナリオまるっきりそのままやらなければいけないってわけでもないし
   /     ヽ \


これで今回の投下を終わります

89 :普通の名無しさん:2011/04/30(土) 23:07:06 ID:dLjbNzWw

乙でした

ラッパンアスクはネットのレポが阿鼻叫喚でえらい楽しそうでした

>>Lord Valantru
(権利関係上、他社で)名前を言ってはいけないあの人ですね、分かりますw

90 :普通の名無しさん:2011/05/01(日) 00:10:46 ID:kDYt8VD2

乙。あれか、ビホr

91◆q8U7OBQjr6:2011/05/01(日) 07:12:53 ID:eFtu/SB.

もちろん二ひねりぐらいされてますけどね。ベアード様。
奴と戦うときほど弓兵が輝くときはないよね。

今日はサベッジタイドをプレイしに出かけるのでたぶん更新はしません
おそらく、今回で翻訳済みの分は使いきるので
17レベル向けのシナリオの翻訳にも時間を割かねばならなくなるので投下ペース落ちるかも。
まあ、紹介できるネタが増えるともとれますし、GW中だからどうにかなるかもしれないけど

92◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:36:59 ID:/V5i0rmc

シナリオ9 Foundation of Flame 対応レベル15-16


     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ●)(●)               ____      Lord Valantruが倒されたから
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\     新しい君主を決めなければならないだろ
    |     |r┬-|           /(●) (●) \
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \  まあ、難しいことはわかんねーけど、いい人に治めてもらいたいお
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \         \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |

93◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:37:24 ID:/V5i0rmc


   / ̄ ̄\            ___      PCも有力候補だろ
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \  政治なんてゲームが違うお
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

94◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:37:48 ID:/V5i0rmc

       l;;:l i;;:::::└ー┐ ┌ー┘:::::;;;! l;;;;ヽ
       l;;:l i;;::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
         l;;:l i;:::::::::::;;;;;l__!;;;;;:::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
          l;;| i;;_;;ァア'/゙`゙'''""ヾミ丶、;! l;;;;;;;;l 誰がなるかは話の流れやPCの決断によるだろ
         ゙y''7 /;'イl     _!l .! !`〈;;;;;;;;| NPCに任せるなら比較的順当なのは
       ,;' ;'.!,.iイ'l"!`    ´ !l`!|、;';:ヽ;;;l カスバート教会のJenyaさんあたりじゃないかな
.        ;;' i .|'l .|ヾ_゙     __リソiノリ.: : Y
.      ,;l l .::!i゙;ャ''"゙`    " ̄ヾ;';'ト、; ,:!
      ,:' .l!l ::{ハ ゙、""  ,   """;'';: lリ' ;.:}
       ゙、';.:!ミゝ    、_ ,,.    ;ム' !;',';'ハ
         メ!|ヽ';:,`;.、  _,.、 ,,.ィ'",;' j',';'イ.! ゙、
        ,'ハ'; ';:.';,';::|シ./.j''´'"!,;';';,',;'' .;. '; `
       /,',:i_ヾ,jィ-ry././;`ハ ''y',',';_ハ ::',
       /´.:`i l;::::リ,' j .レ ,' ;'ノ';','';;;;;;;;'',ゝ、;
        ,'!.  ::l |;;:::;;|     ' i'''i',',';;;;;;;;;;l i  .:}
       ノ:l   ::! !;::::;;!    ノ:::i; {;;;;;;;;;;i l ..::!

95◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:38:19 ID:/V5i0rmc

         , ',二.>    _
         _ゝi:i:i:i 〉   /:::::',
   ,. rァT7i-‐ i、v-.ァ_  l_ ::::::', もちろん、簡単には決まらないのがお約束
   ヽ<弋 }/l/´^゙`/.ユ 〈尤i_}:::l 会議の席に、ソーサラーおよびバーバリアンの
    ハ,.イV::::/_/::/::::ハ_ ヒー 、:::l 襲撃が行われる。
   { 〈,.⊥:l,.-{.o.}-、/::i´_ノZ`ァ:::l 彼らはケージライトのメンバーだが、
    \{:く_iY´.+..+.ヽi:ノ:}_,.ィ'´::::/ リーダーは狂っており、独断での襲撃だった。
    /ハ>ttヾi艾iノ-.イ:.:.:.',ー '  彼に限らず、ケージライトには狂人が結構多いだろ。
 、-....'::::_l:_:\ヽ- '/:./ 、:.:.:.ヽ
.  \/´:.:\ヽ/◎、ヽ_l }:.:l:.:.:.:.:l
   |,.-、i、:.:ヽ`ー_',.`ー.〉:ハ:.ノ/
  r.ニミ_<_  ̄ 7刀 ̄i/   iV
  `ー-、_.}/  ア互:/
        {二/

96◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:38:47 ID:/V5i0rmc

    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            ____   悪の秘密結社のメンバーなんて狂人か厨二病に決まっているお
. |     (__人__)           /\   / \この遭遇ではついでにめんどくさそうな対立候補に死んでもらうのがお勧めだお。
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \ 
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      | まあ、そういうやり方もあるのは否定しないだろ。
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |

97◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:57:34 ID:/V5i0rmc

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \ (時節柄ちょっとまずいかもしれないが)
    |    ( ●)(●)次の日、コールドロンを地震が襲う
    |     (__人__)そして、火山の噴火が始まるだろ
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

98◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:57:57 ID:/V5i0rmc

                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)   やっぱり噴火したじゃねーかお!
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ 最初に言ったとおりだお
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |  俺に言われても困るだろJK
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

99◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:58:20 ID:/V5i0rmc

゙'-,;;;;;~゙''''ー、,      `'∴;;,..-'''"                i-V;;;;;;;;;|,      l;;;;;;|  /゙Y'";;;;;;
  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.


それには奇妙な雲が渦巻く。異世界【カルケリ】の雲が流れ込んできたのだ

100◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:58:40 ID:/V5i0rmc

      , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
      ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
     ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
  ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
 〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
/,〃,l'l, i ,r'  〃/\    \ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-ヽ\、  ^\ /,/=-´
i! i l| li !,  `' \ .\\ヽ、   ^\、 ドンッ!
'l, l' '、,ヾ丶、 -_\ .\\ヽ \    |\
 ヾ丶、`、`ゞ三_-三 \. \  \ \    λ\、
   `'ー-三- ̄-- ̄-\  \  \ \      \、
              \.  \   \ \      ^ー)\
               \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
                \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
                 \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
                  \ \ \   |\./ ≪?> <? / |   て
                   \  \ .\ |/     (__人__) \|   (
                    \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
                     Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
                       Z_   .\______/    (
                         Z_               r'"
                           Z、、            (
                            ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^

その雲からカルケリの悪魔【デモダンド】が降ってくる。
ケージライトの恐るべき儀式が始まったのだ

101◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:59:03 ID:/V5i0rmc

.   __ _____
    |┌───―┐ L.__
    ||.:.:.○:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.|
    ||:__厂l_.:.:.:.| |.:.:.:.|
    ||l__  _」.:.:.:| |.:.:.:.| 早く儀式をとめたいところですけど
    ||.:.:| |.:.:.:.:.:.:.| |.:.:.:.| まだ、異変は限定的なようですし
    ||.:.:L.」.:.:.:.:.:.:.| |.:.:.:.| 住民の避難が先です!
    lΤ{ア¨Τl丁{Τ|Τi|
    | レヘ、 _>'⌒ヽ! |¦i| 町のいたるところで住居の倒壊や地割れ
    |ハ__゚.:::::::.゚_,.||¦i| 溶岩や蒸気の噴出が起きてます。
    | {u  '_   u||i | 暴動や略奪もおきかねません
    | l> ‘__┘,.イ||i | 早く対応しないと大変なことになります。
    | |i | ,ィr┴―j ! ト.i | 皆さんも手伝ってください!
    | |i /|,!:ー―ヘ.| |.:}|
    | |i レ'厂l_.:./.| |イ |
.   丿jj{__  _l/.:ノ川 i|
       }:| |.:./.: /.:.|  i|

102◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:59:27 ID:/V5i0rmc

                       , -、 このシナリオの中盤はミニゲーム集見たいな物だろ
                  , -   / / 町の各地に点在しているイベントをこなすと
       / ̄ ̄\      / ノ/ /   ポイントを稼ぐことができて、
     /ノ,、\_  \    / / /`ヽ  非難終了時のポイントで住民の被害を決めることになるだろ。
     ( ●)( ●)    |   {    (__/}
    (__人__)     |   {    (__/}
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'´
     l  |。     `~/
     /  |。      /

103◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 12:59:49 ID:/V5i0rmc

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \ 私見を述べさせてもらえば、この遭遇はあまりいいできとはいえないだろ。
     . (:::::(::::冫    |レベルに見合った難易度にはなっているのだが、状況に納得いかないことが多そうだ。
     . (:人;;;) .    |たとえば、煮立って増水したカルデラ湖に落ちると毎ラウンド10d6ダメージ!
     r‐-;::::::. .     |10レベルのファイアーボールと同じダメージを継続だろ。
     (三)):::::.. .   |街中で時折起きる水蒸気の噴出も10d6
     >::::ノ:::::::::.    / 暴動を起こした群衆に巻き込まれると5d6+7ダメージ。
    /::: / ヽ;:::::::::   / 高レベルキャラが大ダメージおいまくる中に一般市民が普通に取り残されていたりする。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈  たどり着くまでに死んでいるはずだろ常識的に考えて。
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1 交渉で周辺住民の協力を得ることでイベントクリアしやすくなることも多いのだが
      . |:::::\;;/:::| 紺なのに普通の子もなーが関わっても被害拡大するだけだと思うだろ

104◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:05:48 ID:/V5i0rmc

                       _           
                     _,/_`ヽ、__       そんな中でもクリーチャーによる襲撃はPCで無いとどうにもならないものだろ
                    /   `ー゚′     ̄`ヽ    特に湖から飛び出した奇怪なクリーチャーが
                  , -'′         `  |    上空からのライトニングボルトワンドで攻撃してくるイベントは危険度が高いだろ
                 /    , -,_r'^1-ィr-,、  /ヽ、
                l   (  / \j∨Vエリ、ノ\`゙ヽ、 大体こんな感じのやつ
              、,r'l     ! ,レァ-r t/∠_,ノ.ィ.! \ \\\
           /// ヽ    j 丿 \Y \-'"| !  ヽ \\\
          /// ,r' \ヽ、 `1'フ   ()  ハ  !|   !|  ヾ. \\
        // .ッ  |!   |`i ヽ `勿┬'リ _  ヽリ   l.!    ヾ  ヽヽ
       ,r',r'  ッ    !.l   __人 \__V‐久'┌ト、  ヽ /ーヘ.|/`ヽ. ',__ ヽヽ
     ,r',r' __,' .,r'´\|.ヘー゙i _ノ _/ ∧ l ヽ` 、_    \. リ    i| У マハ
    ハマ У |i    リ ./(  (/ /l .l ∧  iヽ、`、           リ  `ヽ ハ
    ハ ,r'´  リ        ) l l 〉' 人ヽ l   ) ヽ               ヽ!
   !,r'              し'l  V 入 V  l  / /                |
   |                L_/ / )l  / (__/―――◎
                     し'  L|  l    
                        ヽ、_)

105◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:15:30 ID:/V5i0rmc

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \  なに? この珍獣。やたらと強いけど。
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ Advanced Half-fiend morkoth(MM2)だろ
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ ケージライトも妙なやつ連れているお
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  | いや、単なる湖のヌシ
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

106◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:16:00 ID:/V5i0rmc


                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ   そんなやつが何で町襲っているんだお
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  住んでた湖が煮えたぎって頭にきたから八つ当たりしてるんだろ
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ 一人昏倒するまでやられたんだお、そんな理由で納得できるかお!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |  まあ、いいじゃないか、あいつはその後近くの川まで逃げようとして
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ  息が続かなくなって勝手に窒息死したんだから(えら呼吸)。
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \           やる夫たちが敗走させられた相手の死因がそれかお!
    |    |ヽ、二⌒)、          \

107 :普通の名無しさん:2011/05/02(月) 13:16:55 ID:Uwr3x4rs

煮立った砂と同レベルのダメージな熱湯こええ

108 :普通の名無しさん:2011/05/02(月) 13:19:53 ID:Lx2c92fM

ひでえw

109◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:21:36 ID:/V5i0rmc

             ,,=二=、、__
  ',',           `    `ー‐ 、_` ー ..._
  ' ', ,       __,ィ __,,...ィ  ``<.   > 、
    ' ',', ,  , ''´,..-―''''´__,,,.ィ'´ー―ァ  \、    ` ー 、
       ' ' / _,ィァ‐'''~~~ー=て  (´       ヾ>、      \
         {Y゙ ´_,=''´ 》>  ゞ ̄、 ー=-.、      Vヾ `.x       \
       V'''´r=‐-v《ゝ`'´i _i ト、   ` 、   V ヽ \      \
        Vv'   ' , , , ゙V /  / }`=.、 i' ̄    }   \_ \       \
              ',',' }/   / }  >    ノ _,,,..x<’ x'´\      \
                   ,' j/   /j`、(    _x'´~  _x<´    \      ∧
               /__/   ノ .>‐≧´   /         \     ∧
                  /_/  /}./  /`、__,,>'´           \      ∧
.                 i  /  ,ィ´ /  .i\,,=、__,、_       r‐.、_  ∧     ∧
                  iV'´ / .'´人_/  ,'  i      `>、_    〈 _ `'´`.V      ∧
                iヽ/ v ,' {   ヽ '  !   } ,. ,  ヾー 、_| 、K_   V     ∧
              !\/ |  ゝ __ ゙i    _,,,,_j ,' ,.'  ノ、_    Y、_  V     、 .V
               X\|∧   ‘ーZ ,x'´'//{', '´ ./=-- 、_` 、   Y_ V    ! ヽ V
                / ,`>x≫、_    { ',',  '.'{   ノ^ー、   ` 、` 、  Y,  V  }=、r'`、V
                 / ,' メ´ , , , V   i  ',  ゙>=テ ./      \  リ   V j  }}  {.}
             Y  r'´   ','   V  i  '    ,イ., r'      _z、__|゙イ    V{  ||  j'
                 j  V   ,'    ゙三 i       |.! ! {   __)_>  j     Vi '’
            /, ,/i .}       /   }     ゝゝゞ _)_二ニフ  /     }.}
            ^´       ∠∠ '|/        _)二ニフ  _, '      リ
                                _)二フ_,..x''´
                              _⊃' _,x' '´
                             __/ x '´
                             7/
                             '´
避難もある程度進んできて、住民を率いて山を降りようかとしているころ、
レッドドラゴンがコールドロンに襲い掛かる!

110◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:23:54 ID:/V5i0rmc

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\    やっかいだけど、ドラゴン戦はTRPGの華だお
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \  ケージライトも儀式を守るために主力を送り込んできたんだお
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

111◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:25:55 ID:/V5i0rmc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) いや、これ実は近くに住んでいたドラゴンが噴火の様子を見にきて
. | u.   (__人__) ついでに火事場泥棒しようとしているだけなんだろ
  |     ` ⌒´ノ 隙を見せるとなにが来るかわからないのもファンタジーだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

112 :普通の名無しさん:2011/05/02(月) 13:26:28 ID:Uwr3x4rs

テラ小物wwwww

113 :普通の名無しさん:2011/05/02(月) 13:27:13 ID:Lx2c92fM

このシナリオは感動的に酷いw

114◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:30:03 ID:/V5i0rmc

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i 避難が終わったあと、魔法による探査で
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::| ケージライトのメンバーが火山の地下で儀式を行っているのがわかる
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l  シャックルボーンの魂をささげることにより生み出される膨大な魔力と
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!  地脈の力をも合わせて儀式の完成は間近だ。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/   避難で時間を消費してしまったこともあり
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/    余裕はあまり無いと思われる。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     無論相手も必死だ!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|     次回決戦!
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

115◆q8U7OBQjr6:2011/05/02(月) 13:30:49 ID:/V5i0rmc

とりあえず投下を終わりにします。気が向いたら今日中にもう一回投下するかもしれません。
まずは昼飯

116 :普通の名無しさん:2011/05/02(月) 13:33:36 ID:Lx2c92fM

おつー 今回のは素晴らしく酷かったw くてらー

117 :普通の名無しさん:2011/05/02(月) 13:39:46 ID:Uwr3x4rs











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

長かった梅雨も終わり、8月突入。
……って、いきなり暑くなり過ぎてやしませんか?
年明け位から、今年の夏は暑くなると言われていましたが、まさかここまでとは……
外出時にはマスク必須ですから、熱中症のリスクも高くなっております。
色んな意味で不要不急の外出を控え、ステイホームで涼しく過ごせるといいですよね。
そんな時の強くない味方、やるぽん!をどうぞよろしく?<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター