やるやらで語るアドベンチャーパス The Shackled City シナリオ1-3 やるぽん!

ゼロワン第41回 前回の変身前襲撃と言い、アークはかなりの過激派。 でもついに滅が夢を見つけ、そして共闘の果てにアークを倒すという感動的な最終回……あれ? それと、なんだかんだヒューマギアは必要ですよね。

やるやらで語るアドベンチャーパス The Shackled City シナリオ1-3

639ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 20:45:38 ID:9Ne9MPQ6

読み返したら、当時のプレイでなんか勘違いしていたこと判明。
マスターキーは3個あると書いてあったが
大小3種類の鍵があり、その三つで全ての鍵が開けられる扱い。

当時、同じのが3つあると思っていたから
一箇所にしか鍵がないのは後のシナリオの複線かなとか考えていたんだよな。
実際は三つとも同じ場所にあったよ。

640ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 20:46:00 ID:9Ne9MPQ6

_____________________________________________
:::::l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::|二二|l:::::::::::::::::::: ┌ ────────‐ ┐::::::::::::::::::::l:|二二|::::::::::::::::::::::::::::::::l:|二二|:::::
:::::Τ ::Τ::::::::∧_∧::::::::::Τ ::Τ :::::::::::::::::: |l l l l l l l l l l l l l l l l l l l | :::::::::::::::::::: Τ ::Τ:::::::∧_∧:::  :: Τ ::Τ::::
┬::| .:::|::::┬(-@∀@)┬::| .:::| ┬─┬─┤ミ..|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|..ミ├┬─┬─::| .:::|:::: (-@∀@)┬─::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┤ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬_______ ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴/  ____    │ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴/  /.::::::::::::::::::::::::::.\  ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬ //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴.;| .:::l_ :く     ′.::::::::::::::/ .:::/.:::::://|:i ::::::.ミ|. . .:::::::::::::::::::::::::::|ミ├┴─┴─;;| .:::|::::┴─┴─┴─;;| .:::|┴
.       \ /i::::::::|:::: //⌒/.:::::://-|:| :::::::|┘. . .:::::::::::::::::::::::::::└・┘  ̄ ̄ ̄ l:|二二l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:|二二l ̄
.           ∨)|::::::::|:::/厶 :/|:: //厶/ | :::::::|              llニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニ
.         /:八::::::.∨ん心 |:/ んハ寸:::::/|   _
.          /:/ 丶::::. 弋ッソ   弋ソノ|::::/厶rく}ノ
.          /ノ  ノ\\'''  '⌒)  ''' ノ//´ 弋Y    さて、発音に困るJzadiruneに入ったですよ
      /(^V <__r‐一}{>ー‐<彡  ,. イ     なんか、壁に仮面がついてますね
.      \と}{___ノ: : : :}{〈/}{\〉}{ <\::: |
   / .::::::::∨}{ /:/` ̄ 儿___,}{,___,儿: : \}:: |
.    .:::::::::::::::: }{ :/}厂 ̄~}\\X/\:::\: : }{:::|
 / .:::::::::::::::::::::{{/.::::}{ : : : : { : :` ̄ ̄´∨::::\}}::::.
..{ ::::::::::::::::::::::::::::::::}{ : : : : :\: : : : : : 人:::::::::::::::::::.、
. \ :::::::::::::::::::::::::: 八: : : : : : :`¨¨¨¨´: : \::::::::::::::::\

641ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 20:49:28 ID:9Ne9MPQ6

             /∧       /∧
           / / |     ,/  / |
          /   /   |   /   /  |
        /    /  //| /    / //|
       /     / / //∨    / // /|
     /             ̄ ̄ ̄       \    「Jzadiruneへようこそ!
    ./   )(                      \
   /    ⌒   , -─- 、        , -─- 、ヽ  ここは驚異の空間だ
   /       /     ヽ         /     ヽヽ
  |       /   , -‐-.、 ヽ     /   , -‐-.、|| だが、無法者は気をつけな
  |────‐|  (    ) |├─‐┤|  (    ) |┤
  |       ヽ  `‐-‐ ' / |    | ヽ  `‐-‐ ' /|多くの罠やガーディアンが待ち受けている。
   |        ` ー-一 ´  /    |  ` ー-一 ´ ノ
   \              /∧  ∧|          /  扉毎に、歯車毎に!!」
    \_            /────|      /
      \                     /

642ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 20:59:37 ID:9Ne9MPQ6

         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l     なんかすごいところね
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!     ノームのテーマパーク?
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!

             _______
          , -  ´::::::::::::\:::::::::::::::::::::::` ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::\:::\__::::::::::::::::::::::‘,
        〃::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::ヽ::::::l::ヽ ̄ ̄ ̄::::}
.     /:::::::::::::\:::::::::::::::ヽ、::::::::::\::::::i_:::::::::::::::::‘,    こっちもすごいわね
    ,′::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ::::;::::::::::::::::ヽ
    .:::::::ト、::::::::::::::_\:::::::::::::::ヽ_::\::::::}:::{\::::::::::::‘,  たぶん扉だと思うんだけど
     l:::::::l__\::::::::´:::.斥斧ミ:::::::::ヽ/  ヽ}:::::',  ヽ:::::::::::i
.   /::l:::ト::::笊ヽヽ::::::::.弋ソヽ、\::::::、‘, ∨::ヽ  ‘,::::::}   歯車型をしているわ
   ′:{::::ゝ、乂ソ  \::\   /ノ ` `>、ヽ::::ヽ  }::::::::i
  /:::::::ヽ::\ ヘ   `   ̄   ′ /::::::::::::::::‘,ヽ:\!:::::::
 {:::::::::::::::::}}     ´ `  ,    〃::::::::::::::::::::\ \:::::::::   なんか字が一文字だけ書かれているけど
. !::::::::::::::::{      > < }   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ:::: 
. i::::::::::::::.:..     /:::::/  /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::}     ノーム語はちょっと…
  !:::::::::: : l    /::/::::::{  /:::::::::〃|  |\:::::::::::::/
  ,:::::::::: !    ,′l/  /::::/:/:::::|  |:::::ヽ::::::/
  ‘,::::::: {    {:::::::! /::::::/:::::.′:::|  |:::::::::ヽ/

643ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:04:35 ID:9Ne9MPQ6

            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)   言語決め忘れていたから
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |   ノーム語習得していることにしましょう。
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ  あと二ついけるから
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}  残りは地下共通語とドワーフ語で。
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′   二つの扉には「A」、「J」とだけかかれてますね
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\


        , イ:::`ヽ, ----- 、   , r-- 、
     ,イ´:::::, イ´::::::::::::::::::::::::::`:く:::::::::::::::::::`ヽ、
, -- ´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-- 、:::::::::
::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  \:::   意味不明ねぇ
::::::::::::/i:::!:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::}
::::::/   !::|:::::::::::::::::::|::::::::::::/:::/、::::::::::::,'::::i
/    ',::',::ヽ::ヽ::::::l::/:::::/∠__',:::::::::/::::/
      \f^iイ心、/|/. イ乏'/::::::/ }:/
      /}riγゞソ /    ゞ´/::::/ 〃
       /::///::/        i/:/
      ヽ::::::::::::`::ヽ、-   <,'
   ./:::::::....>-::__:::::::`}´  .,'::\
  /::::::::::::::::/ゝく:::::::::/    ,' }:::::iヽ、_
 ./:::::::::::::::くイ::::::::ヽ/     /|:::::::',::::::::`ヽ- ,

644ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:08:54 ID:9Ne9MPQ6

__________________________________
:::::l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::|二二|l:::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:|二二|::::::::::::::::::::::::::::::::l:|二二|:::::
:::::Τ ::Τ:::::::::∧_∧:::::::::Τ ::Τ :::::::::::∧_∧::::::::::::: Τ ::Τ:::::::::::::::::::::::::::::::: Τ ::Τ::::
┬::| .:::|::::┬(-@∀@)─:::| .:::| ┬─(-@∀@)┬─::| .:::|::::┬─┬─┬─::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬┴┬┴┬::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::|┴
┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴┬┴┬┴::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::|┬
┴.;| .:::l_ :┴─┴, - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ─┴─┴─┴─;;| .:::|::::┴─┴─┴─;;| .:::|┴
 ̄l二二リ. ̄ ̄/ /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \ ̄  ̄ ̄ ̄ l:|二二l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:|二二l ̄
ニlニニlニニ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ンニl!ニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニ
        ,、/`!  >    <  lT´
        ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |     シシシシシシシシッ
       (`)_}ト、   | | | |    ,イ l、   可愛い可愛い翠星石は気づいてしまいました
       r `´ | \ `ー-'´  / |  l、   一箇所だけ仮面が無いところがあります
       |    |  l`>-,-<´l  |   l、  そこの壁もしらべるですよ
       ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、

645ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:10:08 ID:9Ne9MPQ6

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)      あっ!
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

646 :普通の名無しさん:2011/06/30(木) 21:19:11 ID:KfwI7jg.

・・・何が?

647ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:22:32 ID:9Ne9MPQ6

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
=================================================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              / ̄ ̄\
            /  ⌒´  ⌒    オンセは進みが遅いし、手間もかかるけど
.           |   ( ⌒) (.⌒)   データの共有が容易なのはいいよな。
           |   (___人__)
               |        ノ   とりあえず、マップをスキャンして、
             |          |   フォトショップで必要な加工して
            j、_       |
           √::::::...`ミュ、r<    で、PCが入った部屋の部分だけ切り取って
           /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ    画像をアップロード
        / .:::/.:.:.: : : : : : : :.:.::..\
         ,' .::::/.:.: : : : : : :./ ⌒ 、ヽ
         i .::.::.::.:. : : : : : .:.:.:.:.:::::...ヽ:.',         マップの壁際に書かれている三角形は何? >
        i ::::.::.::.::.:.: : :/ .:.:.:.:.:.:.:.::::::: }::
        i ::::::.::.::.:.:.:.:/ .:.:.:.:.::::::::::::: ,.:: i   それが仮面みたいだろ



   _| |_ 00
  └┐r┐|   ト、
   // |_|  | ヽ  /|
   `    ト、j.  `¨´ .i  ト、
 n.___00.  |      ヽ-'
 |┌‐┘ト、j`
 L.二コN.  ___
.        /       \       一箇所だけ仮面が無いね。隠しドア探そう  >
... ∩  /           ',
  | |  |-、_j ヽ._/` .l
  | |  || | | | | | | | | | .|
  | |  || | | | | | | | |  |     (しまった、隠しドアのマークを消して、
  ∪.  |  (__人__) u |      他の壁のラインを重ねて、
 __    ',  |::::::::::| u .|      画像加工がわかりにくいように
└┘/7  ', |::::::::::|   ノ      ぼかし入れたり気を使っていたのに…
  <ノ   ,ヽ_ ̄ ̄_,,-''、      元のマップよく見たら「S」マークと
.      / | ヽ ̄/.| ヽ     仮面のマークが重なっているじゃねーか)
     /   | /‐<  |   ヽ
     l   |/〉-〈 ヽ|   .l
     |     |  .|     |

─────────────── ─ -‐‐
────────────────────── ─ -‐‐
────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐

648 :普通の名無しさん:2011/06/30(木) 21:24:37 ID:OfVT.Kfs

どどーん

649ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:33:59 ID:9Ne9MPQ6

(>>1のミスだし、シナリオ壊れるようなものでもないので容認)

            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |   隠しドアあったよ。
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}  歯車のドアのほうはどうかな?
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\



  ;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_,,,||-.|⊥/,,リ;;;;;;;;;;| .ヽ;;;;;
  ;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/;/  |;;;;;;;;;;;;ー'''/゙ , イ;;;;| |;;| !;;;;;;;;;;;|  i;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/// / .!;;;;;;;;;;;;/ //  |;;;;! リ !;;;;;;;;;;;;|  /;;;;;;;   それぞれ、バーニングハンドと
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;///, イ  |;;;;;;;;;/ イヽつ  i/ イ´!;;;;;;;;//|-イ;;;;;;;;;;   腐食性ガス噴射のトラップがあって、起動させてしまったわ
  ;;;;;;;;;;;;;;///     .|;;;;;/ /  `'' ´/// !;;;;/リ,,|;;;;;;;;;;;;;;;;;   避けたけど。
  ;;;;;;;;;;;;;! ソ,,,-==== ヽi     ///// //!;;/く""`丶、;;;;;;;;;;
  ヽ;;;;;;;;;|彳                  レ/丶,三三ヽ;;;;;;;
   ヽ;;;;;;!.\////   !         / 三三i三三三ヽ;;;  鍵もかかっているけど、
    ヽ;;;!  \      , -―-    __/, --―'''''>ー―-ヽ,,  出目20でなら開きそう。
     ヽ!  ,イ丶、         , イ         \iヽ  〉
       / .∧. `>  、 ,___/  ,ノ    ー- 、__   ヽ| /三
       | / /ヽ、 三ヽ|  ./i  .!、   ,        i三三
       | | .i 三ヽ 三 !  i  .〉、 .i    `i        |三三

650 :普通の名無しさん:2011/06/30(木) 21:36:11 ID:.1X/Xotc

画像データを使ったが故の陥穽かwwwDMカワイソスwwww

651 :普通の名無しさん:2011/06/30(木) 21:38:14 ID:KfwI7jg.

デストラップにでも触れたのかと思いましたが、
Age of Wormsとは違いましたねw

652ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:43:52 ID:9Ne9MPQ6

         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l   ロケート・オブジェクトによると
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|   鍵は南西のほうにあるわね。移動はしてないわ。
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|   とりあえず、こっちが移動して
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |   鍵の位置を特定しましょう
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |
         | :::::::|l トrヘ     〝了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|   せっかくだから歯車のドアのほう当たってみる?
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |   隠し戸は反対方向だし
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |

653ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 21:49:33 ID:9Ne9MPQ6

                       _
                ,....::::::::::::::::::;,r ´  ̄ ̄ ̄≧ 、
                ,x≦::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     (出目20で鍵を開け入る)
           /::::::::::::::::::::::>::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
        /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::;>・ 〃::::::::::::::::::|:::::::::::::::_:::|::::::::::::: : i |::|',:::::::::::::::::::::::::|    …空き部屋みたいだけど
     /::::>・   /::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::/ ヽ::::::::::::: : | |::|丁ヽ:::::::::::::::::!
    〃::/    /:::::::::::::::::::::::::人:::::::::{   |::::::::::::: : |イ´笊ヽ:::::::::::: : ,'     壁にトンネル掘ってあるわね。
   /:::/      ,′:::::::::::::> ´_ヽ:::: ヽ__ !:::::::::::: : l   ゞ' ‘,:::: /
  /:::::::‘,    ,′::::::≧´   /:::::::::`ヽ:::::/ \::::::::: |     //      あいつらが掘ったのかな?
. /:::::::::::::::ヽ   {:::::::::く  r― {::::::::::::::::::≧x  \ : |    __{
〃::::::::::::::::::::\  !::::::::::::`::{::::::≧、;:::::::::::::::::::::::::\  ヽ|   r ′       確かに、歯車ドアまともにあけるより
{:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ\:::::::::::|::::::::::::::::::≧x、;;::::::::::::::ヽ/::::≧=-′
  ‐‐- ;;;;;;::::::::::::::::::::::二--!::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x、;;:ヽ/:::::::::|         壁に穴あけ他方が安全かもね
        ̄ ̄ ̄     ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::/

654ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 22:01:23 ID:9Ne9MPQ6

             __  , ― 、, ---- 、___
            /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\
           /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::\  r-,
          /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::: : \ |-|
         /:::::::/::::/:::/:::::/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::|_.|
.         /:::::/:://:::::/::::::i:::::::::::::::::::::::::i:::ヽ::::::::::|::::::i:::::::::::::::r´、`ヽ、
       /::::/::´/::::i:::::::,'::::::::|::::::::::::::::::::::::::!ヽ::i::::::: |:::::::}:::::::::::::::{ r 、` i    くっ!
.      /::::::::::::::i:::/|:::::i::::::::::',::::::::::::::::::::::::/::::}::|::::::::|::::|::|:::::::::::::: ヽ‐ 、 }    不意打ちか。
     /:::::::::::::::::|:,'::|:::::i:::::::/ \:::::::::::::::::/ ___/、::::::::|::::|:!∨:::::::::::::|7ヽ  |    ローグの私が気づけないのは癪に障るな
.    /::::::::::::::::::::リ::::!:::::',:::/圷≧マ:::::::::::{´,x≦孑.}:/::/::| ∨:::::::::::`| .| .|    保護色とは厄介な
   /::::::::::::::::::::::::/ ',::::::ヽ 弋zノ`\::::::! 弋zノ /::::/::/   ∨::::::: : | .| .|
   /:::::::::::::::::::::::/  \::::\      , `ヽ   /;;;/;;/.    ∨:::::::::| .| .|
.  /:::::::::::::::::::::::/     ゝ----   、 __  ヽ≠´:::::/:/⌒ヽ`´::7:::::| .|  |
 /:::::::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::`ヽ、 / ̄::::::::/:::::,' |  / ,:::i ::::| .|  !
./:::::::::::::::::::::::/      ./⌒/:::/=、:::::}ヽi::::::::::::::::::\__ノし// 、/∨ | .|  ',
::::::::::::::::::::::::/       ,7イ:::> ´‐‐>,r=/::::::::::..__)/⌒ヽ(_ ',. ', | .|   i
:::::::::::::::::::::/    /´,::イ´ヽ  〃´<::__::::::::::::::::::::: ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ | .|  i
:::::::::::::::::::/   ノ:/---- _ゞ≠::´:::::::::`:::ヽ、::::::::/⌒|「⌒\   ∧{| .|   !
――――‐:::´:::::/',    〃|/` ―=;;__::i `┏┳┳┳┓ ┏━━┓          ┏┓
`ヽ― ------ ´;;;/`   /||}ヾ      ノ┏┛  ┗┻┛ ┃┏┓┃          ┃┃
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'    ,' ヾ ',   ̄ ´ . ┗┓  ┏┛   ┗┛┃┃ ┏┳┳┓ ┗┛
.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ       /┗┛┃         ┃┃ ┗╋┛┃ ┏┓
  \;;;;;___;;;;- ´               /;;;;;;┗━┛         ┗┛   ┗━┛ ┗┛



               ,,r──-、
             /      \
            /        ヽ
    _|\__iヽ /           ゙ir‐7
    \,\| ゙ヽ! | ,r───-、ヽ  / |{ !     鍵屋を脅して、
        ̄\~ヽi |└t-、i,rィi''`'i /  | | |     トルネコを撃ったのはやつらか?
        く´ ヾヽi__`  ,,, ,/}ノ  ノ. | |
         ヽy' ニ、 `‐'´/ ‐ー7フ‐-| |   !ヽ、
          i´ ''7-ミ∠,,──ナ──H──〉  >
          ヽ、__し' ̄\ーメ< 、___ミ)   レ'
          / |ヽ、   \ `ヽ二____ソ /
           i ヽ ヽ--‐ \   //
          r'         'yニ‐'!
         ∠_>‐--、___,,,r<_ヽ

    Skulk 中型の人型生物、脅威度2、出展Fiend Folio

655 :普通の名無しさん:2011/06/30(木) 22:03:29 ID:OfVT.Kfs

うわ、厄介な隠密種族か。

656ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 22:10:12 ID:9Ne9MPQ6

本来二体との遭遇だが、
PCのレベルが高め&人数も多いことから4体に増やした。
でも、あっさり勝利。AC12でhpも低いし。隠密に優れるが急所攻撃もない。


              l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
            | ||   (◯)   || |
            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |  とりあえず、気絶したの一人を
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h  治療して尋問しましょう
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://

658ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 22:21:51 ID:9Ne9MPQ6

            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_    (地下共通語話せる彼が尋問
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ   はったりで情報提供すれば釈放もありうると主張してから)
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)     この辺りに病気はありまっか?
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ             あのくそったれのヴァニッシュか? 相変わらずだよ >
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}
       \ ヽ、____)   /        }   ヴァニッシュ?
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′   詳しく聞かせてもらえまへんか?
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\


               ,,r──-、
             /      \       病気の事聞いてくるからには知ってんじゃねーのか?
            /        ヽ      あの魔法の品から感染する病気。おかげでお預け状態だよ。
    _|\__iヽ /           ゙ir‐7   あれさえなければ誘拐なんかで小銭稼がなくても
    \,\| ゙ヽ! | ,r───-、ヽ  / |{ !   大きく儲けられるっていうのに
        ̄\~ヽi |└t-、i,rィi''`'i /  | | |
        く´ ヾヽi__`  ,,, ,/}ノ  ノ. | |                 魔法の品から? どうすれば危険でっか?
         ヽy' ニ、 `‐'´/ ‐ー7フ‐-| |   !ヽ、
          i´ ''7-ミ∠,,──ナ──H──〉  >  使ったら感染だよ。運べても使えないんじゃいみねえし
          ヽ、__し' ̄\ーメ< 、___ミ)   レ'   うっぱらって変なところにうらみ買っても厄介だからな。
          / |ヽ、   \ `ヽ二____ソ /       手をつけねえことになっている
           i ヽ ヽ--‐ \   //
          r'         'yニ‐'!
         ∠_>‐--、___,,,r<_ヽ

659ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 22:32:57 ID:9Ne9MPQ6

            ,.-─‐- 、._             鍵と、子供達はどこでっしゃろ
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_            鍵はそこのトンネル抜けた先にいる奴が持っているよ >
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ          さらった奴らは「下」じゃねーのか。
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒          売れた後なら暗い闇の向こうだ
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)     
     ∠ィ /´ ̄`V   |/__{。 ){。)_ |       「下」って?
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ       
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}            反対側のトンネルの先にエレベータがあるんだ  >
       \ ヽ、____)   /        }           そこ降りた先だ
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′     
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ   じゃあ、情報量として仏様にあわせてあげまっせ(トドメ)
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ  
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

660ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 22:47:55 ID:9Ne9MPQ6

    /:.:.:.:/:.:.::/:.:.:.:.:.::/:./:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.i:.:.|:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヽ:.:.:.:ト \
.  /:.;.7イ:.:.: /:.:.:.:.:.:.:,.':.:.: /:.:.:.:.:;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ハ `ー'
ー=彡イ/:.:.:.:.;.':.:.:.:.:.:.:.:.,.':.:.:. /:.:.:.: .;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:i:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iハ:.:i:.:.:.::.
    /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:./:.:.:.:. .;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.从:ハ:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.}ハ:.:.i:.:.',
.   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:. .;':.:.:.:.:.: i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./!:.i ._L;;_:.:i:.:.:.|:.:.|}:.:.:.|ヽ:i    ふ~~
.  ,':.:.:..ィ:.:.:.:.:.:.: . /:.:.:.::..:i:.:.:.:./:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:/}: /x}:.{=¨下`:j:.:. |ハ:! }:.:.|      狭いトンネル通るの避けて普通の通路進んだら
.  /:/.,':.:./:.:.:. .:;':.:.:.: . /|:.:.:/! :/!:.:.:.:.:.:.:./=}/''" }i ̄_,,}:.:.:|:.:..|人/:.:.;'      落とし穴はあるわ、ドアの罠でダイアラットが召喚されるわ
      !::/!:.:.:.:.:.i:.:.:.:./7=j:.:/〒=+:.:.:.:.:.:/ / z==''¨ |:.:/}:.:リ ./:从i      そのダイアラットとSkulkを一緒に相手する羽目になるわ
.    |/ |:.:.:.:.: |:.:.:/.  _|/_!z=-:.:..: /      ,, ,, |/ !/iノ://       大騒ぎだったが、鍵は奪還できたな。いったん帰って補給だな。
      |:.: . /|:.::∧   ̄ ̄   |//,               } //
      .V从::!:./>∧ '' ''     i:::',           从{         Jzadiruneは罠だらけだし、下層へのルートわかっているんだ
.          |;'.   ∧       ヽ:i  _        //           さっさと先いかないか?
             ∧        `        .v' /|ュ、          そもそも子供達をあまり待たせるわけにもいかないだろ
               >、      ィニ==    /У ! ヽ         …使い魔は通り道にいたらついでに助けるってことで
             /{::::: >.    ー-    ., ' , イ /∧        
             /  \   >.       /イ   /  ',     (ダンジョン一個ほぼスルーすることになるが)

661ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 22:52:21 ID:9Ne9MPQ6

             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ  バイオフィードバックのタトゥーを
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ  二つほど買っておこう
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ  
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i  (プレイヤーがサイオニック好き)
      \ ///\>,、 __, イへ/   / 
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム  
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'

662 :普通の名無しさん:2011/06/30(木) 23:02:27 ID:9Ne9MPQ6

エレベータに向かう途中、籠に入ったネズミを発見する


              l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
            | ||   (◯)   || |
            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |  おお、なんという幸運。
         にLL__ __,,,ィに!  本当に通り道にいるとは
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h  これも神の思し召しでしょう
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://


だが・・・・

663ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 23:03:55 ID:9Ne9MPQ6

              _,,,―''' ,ッ、
         _,,,―'''"` .,,/'^ `'-、
      .,,xー'"  .,,/'i、 ゙'-、._,,-‐'゙\、
    ,/ .`'、,/゛  ゙l   .`^     ゙l
   ./.,/'''ー、`'、、 .,,/  ()    ,、 ,/
   .| |    .`i、 ゙'''′    .rー''''"゙>/
   .| |   .,/  ,,、  ,冖ー"  ,,i´      ねずみの入った籠を載せていた箱が
   .| |、 .,/  ./ `〃:::::::::::::::::ヽ
   .゙l、.`‐′ ,/ ::::::::::::::::::    \      ミミックだった
    ヽ  ,/::::::::::  .,-、,_,/o~'-、 .\
   .,i´ .、.\    ,i´o,,,,,]__,,.;:'"   ゙',
   / ./゙l\、\  .゙l.,/  `     .,/.〉
  .,/ .,/ ゙l .`'i、 `'、、 `    _,,,,,..-xヽ .,i´
 ,/ .,j_,,,,|_,,,,,,ニ,`-,.,,,,,,r'"^ ヽ  .゙'v"
 \.`'、  }   ,i´ .,,i´  ._}   \  `'i、
   \.`-、゙l / .,r―'''"゙`,|    :ヽ   .`',
    \ ゙' |,i´ ,/_,,.―‐''"_,゙l、        |
     .\ .r'"^ ..,,,―''"  .`'-、     ,/
       .`く.-‐'"       .`-,,,,,.、./

664ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 23:11:59 ID:9Ne9MPQ6

::::::::::::::::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
:::::::::::::/..:..:.彡ヒ7 フ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
::::::::::/!..:..i / Y/../==¨ ̄下三ミメ}iii{_ > .\
:::::::/:::|..:..| ヽ /イ      {i! γ=≠≦_..:..:..:..:.\
::::/::::::|7::j  ij     彡ィ 人 ( ・c)Ⅶ_.<..:..:..:..\
::;':::::::::|..:{  /       i./  ヾ="x..:..:_,..:..:..:..:..:..:..:..:\
: :::::::::;'..:.77      u       >,.ィ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. \    くそ!
::::::::::;'.. //        u     /.:..:..:..:..:_;..:ニ=≠ :..:. : :.. \
: : :::;',イ /  u    _     〃  ̄ ̄下ミ ,≧´..:..:._.-=ニ::癶  武器が張り付いて持っていかれた
:: :::;'  ,'              ....::::: / /≧テメ≦≧x彡ニ ヲ::\
:::::从 ,'     ..:_ -―、   .:}   /:: / .爪 ( ・c) く ̄ ヾУ:..:..:. \
::∧ }!     <_ーミメ \   ,,ィ<_ノ    ヾ;、ー''  }》 ./..:..:..:..:./..:..\
:::::::} :||       ヽ .\\\   ̄       __ミ=="/..:..:..:..:..:;..'..:..:..:./ \
:::::::| :||       ヽ \ \\\       u 彡ハ /..:_..:..:..:..:,.:'..:..:..:..:/}::.:.::.
:::::::|:从        \ \ \У ノ   u    -=≦イ /..:..:.,ィ..:..:..:..:〃 リ..:..:.
:::: //.∧          ,ヽィ'         , .<イ .ィ..:..://..:..:../  ,'..:..:..
::://./ .ゝ            u    _,.<_ェ.イ/../ ,'..:../   /..:./
: |.| :|    > .      _ , .   <  /   -=彡″ /./.    /./


            ,...-::::―:::- 、 , - 、
.           /:::::::,::、:::::::::::::::::iヽ:::::ヽ-  _              私なんて絡みつかれて
          /:l:::::/__ヽ::::::::::::i:::l::::::::::',    ヽ--,_
          l:lソイ ヤリ У:::::ィ::::l:::::::::::l―-- マミ、ー--≦、     ごらんの有様よ
          レ、 ,、   /:::::::〃イ::::::::::/_   什  lYt 廾|
             `ー--ム≦´ /:::::::::/    ̄ フ  ,' .| |:::| |
.              |E|  | l|`7::::::/------<´彡 'メ__」--'
              ノ ヽ | l| l::::Ⅳ
             マ-ソ ムソ∨

665ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 23:15:53 ID:9Ne9MPQ6

     | :| :|
     | :| :|
     | :| :|
     | :| :|                 ,   ─=、─-=ニL」_
     | :| :|                /二ニ=‐-=ニ、\    ,>  こっちもいつ武器が張り付くかわからねーですから
     | :| :|              ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
     | :| :|             /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、    一発大ダメージ狙いで強打ぶん回すですよ。
 ー=二〔 ̄〕ニ=ー         ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
    /ノこゞヽ.,__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \  魔法の支援もよろしく頼むですぅ
    {三≧ ;》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
    にう,ノムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
        |;;| \      `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
       !_j   ` .,.     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
             `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
             /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨  ,r=、
               /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨〈ヾヘ }
           /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マゝ  ノ
           ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
              ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
               \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
                \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
                //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ

BRSがかなり危険なところまで負いこまれたが倒せた。
ハリソン(DQ男僧侶)が治療特化しているためすぐに治せたが

666ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 23:28:37 ID:9Ne9MPQ6

その後、エレベータにたどり着き
見張りのホブゴブリンを捕え尋問


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`  話を整理するぞ。
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄  エレベータは地底の放棄されたドワーフ砦あとに通じる。
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\  そこで奴隷市が時折開かれている
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |    子供達はまだ捉えられているようだが、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|    先にさらわれた者の多くはアンダーダークに売り払われて
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ      奴らももはや居場所を知らない
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!       ハーフドワーフは二人いる。
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧        片方は奴隷市を取り仕切っていて
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶       もう片方は時折買い付けに来るものらしい
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\    砦跡の兵力は主にホブゴブリンだが、モンすいたーも多少いる
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\  こんなところだな。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\ いいことかどうかはわからんが、要救助者が子供4人だけなら
                                         俺達だけでも扱いきれる

667ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 23:47:06 ID:9Ne9MPQ6

エレベータで降りて
ストーンスパイク(MM2)や
オーガを倒した後に乗り込んだ部屋で


                ..:/   ,,;;,,    :::.    ::::::.  /"  ::::/"    ....:::::::::::::::
              ,,/"     :::;;;;,,  ;:i::.     ::: /" ::/"  ...::::::::::::
            ,,/::::::::冫   ノ:::;;; :,,/:::..     :/"../"  ....::::::::            _,,,,......::::-―''''''":,::,
          _/..::::::::./     ::;;;; _/  ::::   . /":/  ...:::::::     _,,,,,...:::::--―''"      ,,,;;;''",,;;'
        ./ .:::_,,;;;,,,_    ::::::./、    :::   /'/" ..::::   _,,,...::-‐''"      _,,,,,...:::-―''",,;'"  ,;'"
        /.....::    ノ:::... ...::/`-;;,,;;;;;;,,, ::: ,;'",;"   _,,..::‐''"  _,,,,,...:::::--―''''"_,,..::‐''     ,;'   ,;'
     ./ ..:::::   /::..  /"      `;,,: ;' ,;"  ..:‐'" __,..-‐''"     __,..::-‐''"       .(_....ノ
    ./" ::    / :::: / ,,;:-─-----,r iヽ -―''''"  ..,;''"__....::::--―''''""            ,,;;;''"
   ..::/ :::::  ....,;'   ./"―;;'"      rゞ‐ヒ)  -'''"" ''''"                  ,..;;''"
  :::/        /-―''''"   _...:::   ㌧彳"ヽ  ,,,,,...._               _..,,. ...;;;''"
 ..::/      ..::/     ....:::''"  ..:::  i´ ゝ, (ヽ、   `''''―-、,,,,_      ,;'"~  )::''
..:::::|::.    ...::/   _,,,;'''" ,;'"  .,;'"  : :: |   ヽ ┴- 、       `;;;,,,..__/   .,;::''
 :::|::::..  ..::/   ,,;;''" ,,;''"  .,;'',;'   /| ヽヘ/":::::....,, ヽ、      .:''" ';,,,,,.::,;"
 :::|::::::....::/  ,,;;''" ,,;;''"   .,;'',;'   / |.  `/::.  ::::::::.、r― 、― 、 ,;;  ,,,;;;;''"
  ` ― ",,;;''"  ,,;;''"   ,;'' ,;'    /  |.   i;::::::. ::,, ヘ.i,ヽロ/iヘ/ー―‐、"
   ..,,;;''"  ,,;;''"    .,;'' .,;'    /  |.    ;,::::::::.//"/i`!个!i/''''"" ̄ ,,_ノ.- 、      ホブゴブリン4体と
 ,,;;''"  ,,;;''"     ..,;'' .,;'     /    |   ヽ::: // y` `ー‐'|,,;;'' ,,;;///"_`ヽ_
   ,,;;''"     ..,;''  .,;'     /    |    ヾi i /`ヽソ ̄Λ  ;;/‐'''" t_ノ(_ノ      …動く鎖の塊?
,,;;'''′     /  /     /     |    .| iiー、鎖の塊 ;/.._ /r‐、 ト、)
       /  /      ,;'      |  ,,,,;;;=ヽ、-、、 i |ヾy-"::/`ー`-' ̄ヽ)
      /  .::''      ..:::    ,.,,;;;-''~""   > ̄_,\_|  /`'へ           なんかいやな予感がするですぅ
    /  .:::::      .::::::.,,,.,,;-''~""      //´r‐r 、 ノ`'"/ `ヽ|ヽ
  ..::::"  ..::::::     ,,;;;;;;='''"         / /" / / /,;ヘ-‐"`i i  :|:::|
 :::::    ::::... ,,;;;;;;='''"             / /" :ト'、/ | |   `i i `i`i
     __,,;=''""                 /  i   :|><`-i.|   ノ`i i `ソ 、
 ,,,;;;;=''""                    ∧    ,ヘ. ヽ | | // `i i  ノ;;,
                         i ヽ  / //>― | |     i レ‐ 、::::;;,
.                         \ ヽ/ // ヽ__i_| ヽ__  _ノ/ ,へ.ヽ:;;;,

                       アニメイト・オブジェクト 大型

668ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/06/30(木) 23:54:45 ID:9Ne9MPQ6

      ______ Fヨ
     /    /`ヽ|
      |    /   丶-=┐__,,.. -‐…ァ
   __ レ‐‐''" ヾ、 、二二二,,.. -===ァ
  ( //ーヽ    l \ー------'´ ̄ ̄/_      翠星石が一気にhp-6まで追い込まれるも
   ヽ___ ヽ    }  У ̄ ̄ヽヒ´ ̄二ニ/7
      〉 ハ l l l/,l, `ヽ r'ソ\ニ二ニ/7
        {__{ l l l リ /l   r'ソ   Y¨¨/
          l У/ / ,l ,,r'ソ!   , イ/ヽ
         l / / { ,/ | | | //ゝ-'
        {_,/| lノ| ,l l l l //`Y
            └┘ !_j/ー'/`ー‐'
               ̄

              l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
            | ||   (◯)   || |
            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |   ハリソンのキュアモデレットで25回復
         にLL__ __,,,ィに!   (Augment Healingとヒーラーの特性による)
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://

669ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/01(金) 00:00:12 ID:s1GmDyHs

                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_     マジックミサイル撃ったけどぜんぜん効いてない
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`    (硬度10)
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-

         /:::::::/::::/:::/:::::/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::|_.|
.         /:::::/:://:::::/::::::i:::::::::::::::::::::::::i:::ヽ::::::::::|::::::i:::::::::::::::r´、`ヽ、
       /::::/::´/::::i:::::::,'::::::::|::::::::::::::::::::::::::!ヽ::i::::::: |:::::::}:::::::::::::::{ r 、` i
.      /::::::::::::::i:::/|:::::i::::::::::',::::::::::::::::::::::::/::::}::|::::::::|::::|::|:::::::::::::: ヽ‐ 、 }  急所なんてあるわけないから
     /:::::::::::::::::|:,'::|:::::i:::::::/ \:::::::::::::::::/ ___/、::::::::|::::|:!∨:::::::::::::|7ヽ  |  ホブゴブリンの相手するか
.    /::::::::::::::::::::リ::::!:::::',:::/圷≧マ:::::::::::{´,x≦孑.}:/::/::| ∨:::::::::::`| .| .|  援護するしかないわね。
   /::::::::::::::::::::::::/ ',::::::ヽ 弋zノ`\::::::! 弋zノ /::::/::/   ∨::::::: : | .| .|
   /:::::::::::::::::::::::/  \::::\      , `ヽ   /;;;/;;/.    ∨:::::::::| .| .|  翠星石!
.  /:::::::::::::::::::::::/     ゝ----   、 __  ヽ≠´:::::/:/⌒ヽ`´::7:::::| .|  |  パワーファイターのあなたがたよりよ
 /:::::::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::`ヽ、 / ̄::::::::/:::::,'    ',:::::::i ::::| .|  !
./:::::::::::::::::::::::/      ./⌒/:::/=、:::::}ヽi:::::::::::::::::::::::::i    ',.:/∨ | .|  ',  (宗介はモンクとのマルチを念頭に置いたファイター)
::::::::::::::::::::::::/       ,7イ:::> ´‐‐>,r=/::::::::::::::::::::::::: ヽ   ∧. ', | .|   i
:::::::::::::::::::::/    /´,::イ´ヽ  〃´<::__::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ∧  | .|  i
:::::::::::::::::::/   ノ:/---- _ゞ≠::´:::::::::`:::ヽ、::::::::::::::::::::::::\    ∧{| .|   !
――――‐:::´:::::/',    〃|/` ―=;;__::i `ヽ、:::::::::::::: : ヽ   {.| .|   }

670ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/01(金) 00:13:44 ID:s1GmDyHs

幸い、翠星石が一回倒れたのをきっかけに
攻撃目標をBRSに切り替えたため、
防御専念したBRSが攻撃を避け続けている間に
翠星石が攻撃を続け、時間はかかったが倒すことができた。
(知性ないので倒さない限り目標を変えたりはしない)

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※   すげー疲れたです
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛`/―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!\ │ /  /  │  /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\    △     //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.

その後、ホブゴブリンの一団と交戦
落とし穴に落ちたり、トラブルもあったが、
敵を追い詰め、奥に逃げたものを追いかけると…

671ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/01(金) 00:22:07 ID:s1GmDyHs

           ∧_∧   
           (  ´Д`)  お頭~~~助けてくだせ~~~
         _/  ⌒ヽ  (⌒)     
       ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐  
          /    /  ヽノ__ | .| ト、
      _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
    /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
    ヽ <  | |
     \ \ | ⌒―⌒)
      ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
     (_/     ⊂ノ
    ホブゴブリン3体
  (逃げ込んできたもの含む)


  ウワァン キモイヨー
  ((( )))
  ( 。゚´Д`゚⊂|
⊂(    )"
   人 Y
 (__)_)

鎖につながれた4人の子供

672ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/01(金) 00:33:01 ID:s1GmDyHs

 .  r-、   ,......-───‐  、
   .|::::::::>´:::::::::::::::::, ===、::::::::::>
  ,/::::::::::::::::::::::::::::くく´. }::}::/
  ,'/`l:::::::::::::, -─-、:::::`´:く
  |,  |:::::::/    }:::::::::::::::::\
 . | {ヽ/  /::} 丿:::::::::::::::::::::::\
  ,ゝ-、_  . {::ノ /::::::/⌒)_:_:_,.-、::::|  きしゃー
  `ヽ-' ヽ___ノ─、:::|.  /ヽ/ 丿`
  ,-ゝ、   -‐'_ノ:::ノ  {:::/ /
 / r‐,  ̄r'⌒ヽ ヽ/  ‐' ヽ/、
 ゝヽ{   ヽ-、  ̄ ヽ .r‐' ノ、
 (__, l、    ノ::`l、  , .ヽ-'' /
./´, ‐''ヽ─'::::::::くヽ`´ヽ__ノ
.{ 入 ノ `l::l`i:::、 ゝ
 `─´  l::l ,l::l --、
     (´─人__ ´ ノ
     {ニ__ノ___)、
   ,. ´ヽ ヽ: :Y: : :/ /: ヽ
 /: : : : ヽヽ人: / |: : : : : \
∠_,  -‐''"   `────'"
  子供のハウラー1体と


-―‐- 、
     \ ______  -――― 、              r--‐ 777
__、   / _  --- 、 __ \     |          / ̄__)‐'ノノヘ __∧
  \ / {, ィー<ヽ-=、\ !  /丶J          /  } r一 '⌒)二二7 \
   )'゙!  | ゝ-゚ノ⌒l・-、)T´ |/          , --l ー‐' __/`Tf。) (。 ) ]_ (_)_
  \l |  lー/⌒!  ⌒lーイ /}          /  〈/   /   /> ⌒ <  \ \\__
   \ー」 ー1  lー' / /ノ/         |     ー' | r‐|/      \  \|  |   \
     十=二_l  |_二=-‐ '           |〉。       |ノ /        ヽ  / /    /\
      l  | |ハ _ノl //              |ー'  ̄ ̄ /  |  ___    ∨ /     /  |
 r-、_ /ハ l l_j__」'/              l     /  /ハ ´  ー‐  `   |/   \|    〉
/  l  | | ハ V⌒∨/_ -、            l    /  /| \______/ー 、    ハ  \
   l  l ∨ ヘ\//  /  |             ー‐'  ̄ ̄   |  \  ___ (_)  \  ,  |    |
 -‐|   l \_/ー'l  /  /                     \  |_ |    \   _|_ノ /l    |
  イ   \   / /  イ                         ̄\ \___ノ   ノ  / l     |
 /|       ̄´  /  /                             ̄ヽー――‐ '   {
鋭い針のような髭と爪を持つドワーフと、異常に肥大化した腕を持つ異形のドワーフが待ち受けていた

673ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/01(金) 00:40:31 ID:s1GmDyHs

                ヘ ___∧
                /  - 、_,-、 ヘ
           _/ //,=、_,=、\!
          / } Y_{_ ゚.n゚ _}Y|)
            /し/ヽ, -└'ー'┘-、\      ここまで進入されるとは困ったもんでんな
        / /  /        \}      せやけど、わいのDwarven urgroshで
        // / /   __       l、      始末させてもらいまっさ
    /  { l/ , /`Y´  \___   |_\
   /     ∨ / /  |    |   l\  } \
   '      { l/{__」__」___j_Υ   ヽ
  /、     ヽ ヽ}   }   }  }  h    l1
  | \       \丶 ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´丿     l |
  |   l         丶-----------一'     l |
 ハーフトロール/ハーフドワーフのKazmojen     -―‐ 、
                              ∠ _    \
                                  \ . -┴‐- 、
                                  / r 、_    \
                                  /   j乃ノ      >――――- 、
                           _r― 、   {二 ヽ __      l       /
                         r┴ 、 \ |  {{ ⌒ト---、\    、   .  ´
                        r┴-、 l  |ノ}}>'⌒ヽ_ ⌒ \}  r‐、> '´
  まったく、買い物に来て        jー 、 ! `´ /    -、_)ー一}   {__ノ
  とんだ厄介ごとよねー        〔 -、└'  (___/__ー――┼ァ'´\
                        ヽ l  , -―/ /  / `フ /´ 〉  ハ
  まあ、お楽しみでもあるけどねーん  ト.\/   {_{_/ / /ト-、 /  / ヘ
                         |  |     l |  / l \レ'__/ -―1
                         l  l     l ー'∨ ト、   /    l
                          l _V\ ○ l   l  ハ  ̄アー    l
                          ヽ  \丶--'     ∨ } /    /_ノ|
                            \ \      } ̄    /l  |
                             \ \        , イ´ l |  |
                               \__,\___/ |  l  l |  |
                          Durzagon(MM2)のPyllrak


今回はここまで
一人足りないという突っ込み却下

674 :普通の名無しさん:2011/07/01(金) 00:44:57 ID:kpj40sew

乙乙

あと一人はPCの誰かに衣装だけでも着て貰うとして…

675 :普通の名無しさん:2011/07/01(金) 07:32:22 ID:TcNo5so.

乙です
ドロンジョ様?









一覧
関連記事
>[ 36987 ]
ビックリドッキリメカでるのかな?
[ 2020/07/03 13:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

長かった梅雨も終わり、8月突入。
……って、いきなり暑くなり過ぎてやしませんか?
年明け位から、今年の夏は暑くなると言われていましたが、まさかここまでとは……
外出時にはマスク必須ですから、熱中症のリスクも高くなっております。
色んな意味で不要不急の外出を控え、ステイホームで涼しく過ごせるといいですよね。
そんな時の強くない味方、やるぽん!をどうぞよろしく?<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター