やるやらで語るアドベンチャーパス The Shackled City シナリオ4裏話 + シナリオ6 やるぽん!

セイバー第3回 頼れる子持ちのOTONAライダー登場! かと思ったら……玄武モチーフも戦闘スタイルもかなり好みなだけに残念。 それにしても、飛羽真君の中の人は表情が豊かでかなりの演技派だなぁとシミジミ感じました。

やるやらで語るアドベンチャーパス The Shackled City シナリオ4裏話 + シナリオ6

662ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:01:51 ID:IZnEiijY

                     ハーフフェイ/グリーンハグ
          ___        中型のフェイ、HD11、hp49、AC27、SR18、CR9
        // / / ハ       心術作用に完全耐性
       _|_/__/__/_/ ∧_Y⌒Y  
      //  /  /  / ハ |.  ゝ_ノ 蝶の羽が生えた素敵な緑ババア
     / /_/_/_/ / ハ     一般的に、ハグ魔女団は異なる種類の
   / / -三三-   V / ハ    ハグで構成されることが多いが、こいつらは同種で集まっている。
    | |  二、} レ二:、 V / /!
    | |. (_i_)}  {(_i_)_ V / |  
    ソ --ノ / -- `.ミ | /二Y   デモンスカーに迷い込み、
  { _U_イl、__n_}\_ u レ/ /   ナブザトロンに負けて部下になった
  ゝ  | fヽ} }|:.|ノヽ   / | /    この事件で大きな役割を果たしている。
    | | | |エlエlエl| | / レ
\  | | | |      | | | /     実は例のクォータースタッフはこいつらが隠している。
  \| | | |∧.∧.∧| | | |     ナブザトロンに反旗を翻す際の切り札と考えているのだ。
   ゝ. Y二二二Yノ / ./  ̄ ̄ ̄そのために、優秀な戦士を支配しようと考えている。
    | ´ ̄ ̄|:゚|` /      翠星石を連れ去ろうとしたのはそのため。
     ` ―― |゚:|'´

663ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:02:11 ID:IZnEiijY

     _, -' ´____ `'‐、
   ., '´ ._,-'´ .,-―-.、 ヽ    Alek Terecival
 / //      ヽ\ \  人間のアリストクラート5/パラディン4
 \_/ /l / /  , /l'| トl ',/  +1ホーリーロングソードを持つのはいいが
  | /l/|7ニイ´/.〃 | -L.l    残念ながら才能は大してない
  | l |  (○) / (●) 」 |    (平均以上ではあるが余りパラディンに向いてない)
 彡彡    (__人__)  ミミ   能力値は12/13/12/13/6/15
   \     `⌒´   ,/    それでもこのレベルに達することができたんだから
   |         |    努力の人ではある
   ||       ./ |
   ||         ト||    Amaranth Elixirを飲んでこの判断力というわけでないのに注意
. <三三三三三三| |(_)
     ヽ  |/レ
      >__ノ;:::......

664ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:02:47 ID:IZnEiijY

i!               ,    Nabthatoron 精鋭のGlabrezu
!i    ヽ   i!   ,  i!    HD12、hp174、AC32、DR10/善、SR21、CR14
{ ヽ-、   lヽー ー、ノ  / l,
l  O ヽ  }ヽヽ,,,,,,,lヽ/ Ol      ダンジョン誌では通常のグラブレズゥだったが
'、    <'ヽ ヽ,,,,,_  l 、  ヽ、     ハードカバー版で修正が入った
  ヽ-- '、,,__,ヽ   } i! { `ー--i、   (このころハードカバー版入手。以降こっちに準拠)
、        ヽー' l Ll ヽ l ヽ`ー、___   
=ー-、ヽ、      l H!   i l"´,ィュ.゙ヽノ     5百年ほど前にあるデーモンロードの命令で
   l  ヽニ=ー---ー'ニiーv/ トーイ、三三lーヽ   この地に侵攻してきた。
ー‐‐イ' }ゝー-、コ__,,,,ニニ、ヒ / l, l , l i l '、  .|   進攻に失敗したため追放されて
_, -ヽノl  }ーニトー--ー-イ{   l, { l_l_l_l-  ヽ__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_、 アビスに戻れなくなり、召喚能力も失う
ー ,i{   丶、__  l、_ i! i! i!|  l`i,,コi!  、 ;'"`        ``''-、_
゙./..l、   ミソ`ーーニニ= l i、,,| .l l {  i、| ,"  、,_ .、、        \、最近、ケージライトの計画を知り
-イJ┴―-,!    ,-i     l l i!l |i  l  .゙l|_゙l ,,,,二_゙,__゙‘        `'i、それの手助けをすれば
       ゙'i、 `ノ/.l    l' !l li  }  、 ` ̄"'ー、,、 .”''で ゙゙゙゙̄''''''"゙'゙l|〟この地は悪の勢力下となり
       ゙l l l i    |  li |}  l       `''ー-,,_  ̄ ゙゙゙゙゙゙゙̄゛._,,)、 追放を解かれると考えている。
゙゙l,''‐ッ,-,,,,,,_ │ l | l    l  il lヽ l ゙          `゙''―――'"^
 `'''=i|マ二,,, | l l    | i l |ノ/l リングofフォースシールドを装備し、特技【攻防一体】を持つので
   `゙“',!、  l | i    l | l l ',  .l 防御は通常のグラブレズゥよりはるかに優れる。
ニッx,y,ニニ`   | l  l    ! .i | | ',  攻撃面では足払い強化があるので、攻防一体で落ちた命中値を
 | |      l |  l    l l l l   l  転倒のボーナスで補うというコンボが強力である。
                      正直、感心した。

665ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:11:48 ID:IZnEiijY

      , '´ ___ ` ヽ、
     / ,.-――- 、_ヽ  ヽ、
   / //       \\ \   オーガの持っていた金属板を手がかりに
   \,' lイ/l / / /ト ヽlヽヽ/   ダンジョンに来たですぅお
     | /l7ニイ´/〃| -L lヽl     文字はさっぱり読めなかったけど
     | l | (○) / (●) 」 l |
    彡彡 (__人__)   ミミミ    お宝探して、借金完済するですぅお
     \  `ー‐'    ノ
  /`´`Y´           ヽ
 (´     }              \
  `i   |           !ヽ  )

666ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:12:15 ID:IZnEiijY

i!               ,   
!i    ヽ   i!   ,  i!   
{ ヽ-、   lヽー ー、ノ  / l,
l  O ヽ  }ヽヽ,,,,,,,lヽ/ Ol     …人間のパラディンが来ただと?
'、    <'ヽ ヽ,,,,,_  l 、  ヽ、   つかえるかもしれないな。
  ヽ-- '、,,__,ヽ   } i! { `ー-
、        ヽー' l Ll ヽ l    お前らちょっと行って来い
=ー-、ヽ、      l H!   i l

                  ゝ_人__ノ {    }   }   {_人_ノ 
                       | | |フゝ__人__人_ノ | | | |  
                       | | |/  三ミ  彡三   |/ /.!  
                      ト、」 V  .´ ̄`ヽ三ノ´ ̄`ヽ V /^} .
                      | \  三Y⌒Y´ `Y⌒Y三. / /
      ははっ!!         ヽ | '´_人_.ノ /^ヽゝ_.人_` }| / 、
                       |__.ィ `┬:二f^} {^}二:┬´イ_/ /
                  .       | l ト、エl.`'--'´lエlエ/ │V: : :
                        ハ   \jエlエlエlエl/  |/: : :/
                         ∧. \ `|::|二二´ / ∧: :V: :

667ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:16:28 ID:IZnEiijY

                                          ,,
                                        / i  _,,,-――-、_,,,,   、
    ,,,-i.,,                                 l |r''"  ,,,-二二―''i~i_,//
   /-‐;,ヽヽ                               ,l  |  ,//     ,,,」/ /
.  / ';; :::;;;;li ',;;',        聖騎士よあなたを待っていました /l  >ノ/   _,,-''"   lヽ,
 /,-、=::i,,,__l| |; |;;,   _,,        _,,,、               l。!。,/彡__,,,-''"~ ,,,,,,,,_.. - ノ  l
. l :;, / `‐-,' | |ヽ';, (カ)   _,, ,,_,,/ /_,,,_            ( }+)ミ,-ニ―''"~ ̄  ノ  〈   l
,l :;;l\_,-、__l / lこコ-、ニ  c'' (-/;;)l;;ニニ! l   ):)           `il r'"        ,-'    〉  〉
|::;;:レ'二''"=,' //;;ソo ノ )-{  _ヽ,,_i.ol。二三ニ==/           }l /, -ニ==ニニ-‐'7  /  /
ll''"l ,,/"/ //ニ,,_。,‐'‐-'ヾノ// ,__)_)l:  |  l  |-_nkニ=、_    〈`'   ヽ 、    /  /  ノ
l;;''二-|///-‐'    /ニニニ,'三ニl::ト、_.|  |  |‐-++-┬-/0ヽ_ ヽl   lヽ」 \  /  / /
 '‐-‐、ニソ'^    ,─-'; l、 __);;;;;|:;|;;::;;;;;;;ノ、,,|  |二]H"'''L_(0O)。|l,, _,l-r-、_l   ` '   ノ  ゝ、
            lニlニ=' /iヽ;,''""l ̄"i'‐、;;;;|_|ニ=7/'i;;l;;;::ヽ-┘ |l≡  l ) l`    ,-ニニニニニニニゝ、
          <;;l9',;>.O)'‐l,L;;;コ'―、/_>-―"''、 ',',_ノノ三ノノ ̄~ `ヽノノ=-' ̄l l三三‐///////`―---,
           了二ノ=゚-=;;;;;,,, o,-i‐―{>- 、_ ~"'7ll三ノノi,___/,!;;;;;;;;;}ヽ:;;//////////_,,-‐ニニノ;;;ヽ
                }‐ニ‐/,,;-‐―┬ - 、二 ,/ミ/こ-、__ ノ/;;;;;;;;;;;;;i;;;l{、∠―ニニニニ―‐フ''"/
                /;;;;,/ ヽ_,,,┼- - ---/ミ/ ' //>、ニ;;;;;;;/__l;;;;ll/πT"~/ / / .// /
               /;;;;<_,,//  ,,,,_l_.. - --/;/,ニニ、/// `-<_/ /// ////!\__|
              (`‐-,,,,_  `―' /) `‐-、_|/ i-ニ7 /;/     "''i^i /://///_,,,,,,,,|


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   天使様ですぅお!!
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
/⌒)⌒)⌒.|  (○) / (●) u」 |    /⌒)⌒)⌒)
| / / /彡:::   (__人__)  :::ミミ (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

668ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:23:47 ID:IZnEiijY

                                |ヽ ..r'' ̄| |;;;;;;;;;;_,-`"i,  /|
                                |. ∨|;;;;;;| |;;;;;;;/ /"゛''i / /
                                .| .|.iヽ、|. |;;;//;;;;;;;;;ソ /
                                .'| i丶r《.x 》 /;_,,r''" /
あなたに伝えなければならないことがあります     ゛ト゛ヽミ.Ψ .ミ -ー",,-ー"",
コールドロンには危機が迫っているとの          |_:::`ヽt / ̄~:::::::丿ノ
予言があるのです                      i, ー、_ |.|' _,,,,r-ー"~/
                                  ヽ,,r:::::'::::`ーzr-ー,''i_
その危機から人々を守るのは                 `i/::::::::::`h`'''゛/;;;|.三三ゝ,
聖騎士である貴方の役目なのです           ,rーー''',.|_,--,__r /;;;;;;;| /三|
                               ///// i,. ~~ r-ー''三三三三ヽ,
                              /////ゝ;;;;;iヽ;;;;;;|三三三三三三三ー=
                             ./(,,////;;;;;;;;;;i;;;;;;ノ////////////;;;;; ;;ヽ,
         __                 ;;;;/`ー"";;;;;;;;;;;;i;;;///////////;;;;;;;;;;;;;;; ;;;ヽ,
      _, -' ´___\               :::|ノノノ;;;::::::::;;::::''ー──ー'""ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;|
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! いきなりそんな事言われても困るですぅお
   l | l |  (○) / (●) u」 |
  彡彡彡:::   (__人__)  :::ミミ
    \.  U | |  |  /
    /.    └ー.┘  \

669ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:26:02 ID:IZnEiijY

                                   {ヽ
                                  /} }:::::::::> 、
                                |ヽハ:/ :|::://:::::}/|
                                | :|乂{トイア∠::彡"´ /
                                乂 ミf.ア≠ _,. ─ァイ
                                 }`ーく r"´:::::::::/ :}
                                {廴::::::}/::x‐=彡イ{
                                 {√:::::::::::::ヽ} ̄//
   恐れることはありません、救世主よ         ∨::::::::::::∨}//
   ここに特別な聖水を用意しました            ゝ个‐イ 厂三ニ=-  _
   貴方の力と勇気を支えてくれるでしょう     x─ {厂}`¨´///,///>"⌒丶
                              /////::::::.{::::::./////厂:::::::::::::::::::::ヽ
                              >=彡⌒Y⌒ ア777777/::::::::::::::::::::::::::::::::.
                             ////::::::::::::}::::::////////⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::}
                            ////{:::::::::::::{::::::| l l l l l l |:::厂⌒ヽ:::::::::::::::::/
                            { | | | |::::::::::::::}:::::| l l l l l l |::{:::::::::::::::::\:::/
                            | | | | |:::::::::::: |!::::| l l l l l l |:/:::::::::::::::::::/⌒}
                            | | | | |:::::::::::: |!::::|::く`ヽ‐┐廴 x‐=ミ/:::::/
                            | | | | |::::::::::: /\!:r‐ヽ:::\≠⌒`¨厂ヽイ
                            V | | |:`¨¨´::::::: r\:::::\:::}⌒V\ \ i}
                  .               \|ノ::イ⌒Y::::::r\::\:::::::} | | }  }  } :|
                               ∨{::::::::|::::::::\::ヽ::::: ノ/// /  /ソ
                               ハ「⌒Y´ ̄ ̄`ー< / / ./
                              /⌒{::::::::|:::::::::::::::::::::::::}`¨¨¨¨´∧
                             /  .>=ミ::::::::::::::::::ノ:::::::::厂 ̄ヽ

670ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:29:33 ID:IZnEiijY

                      __
                  _, -' ´___\      (Amaranth Elixirを飲んで筋力20、判断力2になる)
               , '´ _,-'´, -――- ゝ、
              /  ./ /      l ト、\
              \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   翠星夫は運命に選ばれた救世主ですぅお
               l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
               l | l |  (○) / (●) .」 |
              彡彡彡    (__人__)   .ミミ
                \     ` ⌒´   ,,/.   ´ ̄`ヽ.
                 ,.人    ー‐=丁    `Y´      Y      /´!
           -- 、/   {  {:.  j l::.. __     、     ,ハ   _,.イ l/`Y
        , ':.     : :: :.:`ー─=ミY彡=ニ´     、 `ー:::.´   と´_  し' | 厂!
         i:: .    .::.        v        Y!::.      くア⌒ヽ/ / ./、
        ,ハ::.    イ:        .:}i:          }l::. l{:.:.    /   `くl_ハ_〉
        /::.:. `ー '´ :l{::. ..       .::l{:.        〃::.八:::.:.. 〃     Y´
        ,′  :.  、ハv::..     . .:x个ー- .::__ _,.ノ八:.:  `ー  l{::.  }l  i
      ,  .::/:   Yiト、:::.:... .::.rく   l{ `ヽ.:..    jハ::.:.. .   ハ:. /′  l
       i  ::{l::...   ハ::.`¨¨´./ 厶-、li、__j: `ヽ:. ノ :./`ヽ..:.:..    〃  , '
       | .:::八::.. __厶__\__/   ニアハ:..   }  :i::.  /   `ヽ.::..   /
       l.::.:.  .:ア    `      .:::アハ:ト-- '   :l}: {        `ー- '’
      }i           r┬<¨´ .:}i::.:.   _厶 --ヘ
       〃:::.  .:、_ __ノ::. / /`ー──…  '´  ,... --ヘ
      {廴j:::.:.. .     / rf⌒'ー──…… '''´     ハ
       `¨ ``ー─ '´   八!:.    ==1}--‐     〃 ハ.
               ノ:: .:    、__jL __    /′ '  \
                /::.:. :..   .::.:  ̄`Y´ ̄,          \
              /::.:. :..      、   {_ ノ .:/         ヽ
              , '::. :.:..        :`ヽ_j_,.イ:.:. .          ト,
          /::..:. ...        . .::.::/,厂ヽハ::.:. .            }ハ
          /::. :.:..       . ..:. ::.:/':′  `ハ::.            :i
          /: .. .        . . .:: .::.:〃/     `ハ::.:..            .::|

671 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 21:30:40 ID:788xGR/w

副作用の酷いプロテインだなw

672ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:38:22 ID:IZnEiijY

    |ヽ ..r'' ̄| |;;;;;;;;;;_,-`"i,  /|
    |. ∨|;;;;;;| |;;;;;;;/ /"゛''i / /
    .| .|.iヽ、|. |;;;//;;;;;;;;;ソ /   悪の使途に気づかれないように
    .'| i丶r《.x 》 /;_,,r''" /    私達と会ったことは誰にも話してはいけませんよ
    ゛ト゛ヽミ.Ψ .ミ -ー",,-ー"",
     |_:::`ヽt / ̄~:::::::丿ノ   それと、贈り物として、私達の祝福をこめた
     i, ー、_ |.|' _,,,,r-ー"~/   宝石飾りを貴方のクロークにつけておきます
     ヽ,,r:::::'::::`ーzr-ー,''i_   肌身離さずもっておくのですよ
      `i/::::::::::`h`'''゛/;;;|.三三ゝ,
   ,rーー''',.|_,--,__r /;;;;;;;| /三|
   ///// i,. ~~ r-ー''三三三三ヽ,
  /////ゝ;;;;;iヽ;;;;;;|三三三三三三三ー=
./(,,////;;;;;;;;;;i;;;;;;ノ////////////;;;;; ;;ヽ,
;;;;/`ー"";;;;;;;;;;;;i;;;///////////;;;;;;;;;;;;;;; ;;;ヽ,
:::|ノノノ;;;::::::::;;::::''ー──ー'""ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;|

             __
         _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、   ,ヘ
    /  ./ /      l ト、\ / /  わかったですぅお
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', /   (判断力低下で疑う事を知らなくなっている)
      | / l/|7ニイ´/〃|-L.l !/
      | l |  (> / (<) .」 /
    彡彡彡    (__人__) .ミミ
       \    `⌒´  /
       /          \
      /             \
     /  /\           ヽ
    .| /   \          ノ
     U      ヽ        ノ

宝石飾りはハグアイ
ハグたちはこれを通して物を見ることができる

673ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:50:09 ID:IZnEiijY

       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\     こうしてアレクは自覚のない
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    エージェントとして送り込まれる
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ナブザトロンの指示を受けたハグたちは
    l | l |  (○) / (●) .」 |    擬似呪文能力ドリームを使って
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。 アレクの行動を制御した。
      \    `⌒´  / + 。
       /        \       ケージライトの計画を阻害しうる
     / ,、      .l> ,>      チーゼルの活動を阻害し、
     \ リ       l <       彼らの首謀者をあぶりだすために
      <_/       ト-'       アレクは彼らと接触することになる
       i        l
.       l        l        
       l   、__.    l        
       l    ∧    l        
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /    自 覚 の な い    i
  l      エージェント     /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

674 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 21:53:10 ID:QQGT.b9U

神はかくもパラディンに試練を与えるのか...

675 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 21:57:01 ID:Z34TTCio

つまり馬鹿だったのが更に馬鹿になったのか……

676ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 21:57:04 ID:IZnEiijY

                                  事が終わった後は
      , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,         ナブザトロンは彼に対する興味を失い
      ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶        ハグたちに彼の処分を任せた
     ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
  ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i     ハグたちは自分達が理解できていない
 〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./      スペルウィーバーのアーティファクトの
/,〃,l'l, i ,r'  〃/\    \ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ       鏡の迷路にアレクを放り込んでみた
l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-ヽ\、  ^\ /,/=-´
i! i l| li !,  `' \ .\\ヽ、   ^\、          脱出法を知らないアレクは
'l, l' '、,ヾ丶、 -_\ .\\ヽ \    |\         リングofサステナンスを持っていたため
 ヾ丶、`、`ゞ三_-三 \. \  \ \    λ\、     飢える事はなかったが、偶然正しい順番を通るまで
   `'ー-三- ̄-- ̄-\  \  \ \      \、   長く彷徨うこととなる
               \.  \   \ \      ^ー)\
                 \   \    \  \          ^ー)\
                \     \   \  \            ^)\、
                  \      \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,  -'  ´ ___\ ^)\λ
                   \     \.    人 , '´  _,-'´, -――- ゝ、  |
                      \    (  \  ヽ/  ./ // /  /l'l ト\  て
                         \   \  \ \__/ /l/|7ニイ´/〃|-L.ll ',  (
                        \    \  \l | l  |  (○)}liil{(●).」 | !  r'"
                        Z_ .  \ ^\彡彡  (__人__)  ミミ   て
                          Z_   ヽ、_ \.    |!!il|!|!l| /    (
                           Z_     ` ー‐ |ェェェェ|‐'    r'"
                            Z、、              (
                                ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^

677ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 22:02:20 ID:IZnEiijY

                          ______________
                          |_| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄  | |
                             __..|: :|   ||           ||      | |  何とか脱出できたものの
                         _, -' ´___\   ||           ||      | |  今度は狭い部屋に閉じ込められる
                      , '´ _,-'´, -――- ゝ、.||           ||      | |
                     /  ./ /      l ト、\         .||      | |  唯一の出口は
             / 三 o \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',         ||      | |  彼の力では開ける事ができない
        /三ハ    ゚ O/ l/|7ニイ´/〃| -L.l !       .||      | |
         //        l | l |o( ○) / ( ●)」 | o        ||      | |  救世主としての使命を果たせず
        ( <      /二二二)   (__人__)   .ミ二二二)     ||      | |  幽閉された彼は必死に脱出の試みを続ける。
( 三    \\     //  川川  /:::::::/   |  川川      .||  _  | |  飢える事はないので、体が動く限りはずっと…
. \三     \\ //        /:::::::イ    | .||           |l |  |l | |
  \\     )   (_        (:::::::::|    | . ||           |l |  |l | |  こうして彼の心は壊れていった
    .ヽ_二二二    二二二 ヽ   |)):::ハ    |二 ヽ        |l (0:)ll | |
         人 ヽノ   \      |イ⌒ti  /   \\     .||   ̄  | |
    .川川 // \ \.  .\  三 \r--'~フノ ヽ   三\    .||      | |
    .(二二二/    > ) .  .\_ 三_  ̄ ̄ノ\ \   三_)   ||      | |
            // \    |\_  ̄'ブ   > )         ||      | |
          ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //.|           ||      | |
            ミ/     \__ \     ミ/ ||           ||      | |
                      / / /   ミ/ - ._||          . ||      | |
                // /           ` ー- _      ||      | |
                    /(   ̄)                   ` ー- .||_     | |
             / / ̄ ̄                        ` ー- l_|
             | /                               ` ー- ._

678ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 22:08:51 ID:IZnEiijY

                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ       以上が調査の結果です、銀時様 >
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´   ん~、生き返らせて治療してやるほどの奴ではないな
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´   アンデッドの素材としても質がよくない
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i   まあ、雑兵よりは強いの作れるけど
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー   セイバーにばれたら縁切られかねない
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`    あのクラスの美人はそばにいるだけでうれしいからな
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'    無理してこの死体使うこともないな
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ     じゃあ、適当に埋葬しておいて
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__   巨人の死体とかは使っても文句言われないだろうから
       _,-く r‐-ア /       l,ニ´,--、 ヽ、活用するように。
     ,:':´/ \`ヾヾ: : l      l:ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、 あ、ファイアジャイアントは
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ ケージライトとつながりあるみたいだから
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、死体は俺が管理しておくよ
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、        ま、この調査結果は奴らに教えなくてもいいかな
                                       全部こっちでやるのは奴らのためにもならないし


といった具合で、デモンスカーレガシーの裏話終了

679 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 22:21:39 ID:Z34TTCio

乙、可哀想な人だったんだな……いろんな意味で

680 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 22:26:24 ID:ZN1wkOnA

判断力が残念な時点で、バードかソーサラーならもう少し楽に成長できただろうに。

681BRSとセイバーとバーサーカーの人 ◆1I7DpTCysA:2011/07/21(木) 22:34:43 ID:e3oYdsOc

うっかりアリストクラートに生まれたのも彼の不運かもしれない。
彼も、もうちょっとがんばって(?)判断力4なら手駒にならずにすんだのになぁw

リングofサステナンスは、軽い拷問具ですな。

682ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 22:35:26 ID:IZnEiijY

オクキピトゥス(Occipitus)
Test of the Smoking Eye 対応レベル10


テストofスモーキングアイに関わるにはアビスの507階層
オクキピトゥス(Occipitus)という異世界に行く必要があることを銀時は告げる

そこはかなり危険な世界である
で、神託を得てみたところ、そこで出会うであろう人物から話を聞けるはずだという
.

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ   銀時の様子を見る限り、
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l   あえて多くは語らないことにしているみたいだお
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!

683ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 22:37:30 ID:IZnEiijY

あ、最初の一行は発音のメモを間違って一緒にコピペしてしまっただけです
奈落の軍勢で書かれていた発音に準拠してます

プレイ時は発音わからなかったから
オシピタスと読んでました

684BRSとセイバーとバーサーカーの人 ◆1I7DpTCysA:2011/07/21(木) 22:42:29 ID:e3oYdsOc

あのスペル見て、オクキピトゥスなんて読む日本人はいないと思うのだw

685 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 22:45:35 ID:Z34TTCio

読めないこともない……かな、オ○キピトゥスまでは○になに入るかわからんけどw

686ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 22:51:54 ID:IZnEiijY

この回の面子は
かなめ、セイバー、BRS、できない子、黒猫
(やる夫は待機組みだった)

=‐                 /´.- ー ノ
/                   ̄  /
     ,    ,     :|  、    , - _ヽ..
., /  /   /  / l !  Y :l ,  ` --冫
./ / ソ / / /.:/ /ソ | .|  | / .|   _ノ´
./ ,=、// // ∠ | .:l | ! /| ,/  ,ヽ.  かなり危険かつ大がかりな事件に発展しそうだぞ
.://_.ヽ/人|/l/ニ.、`|:L | l./ | 丿| ノヾ|   覚悟がないなら今のうちに降りることを勧めておこう。
::1r-、| /   `''`´-` ノ /∠ 、l//ノ `  そもそも、アビスにいったら容易に戻ってくることもできないしな
::ヘ` ! |          ,ノ .゙´-/
 l `-1          !  /    それでもあえていこうというなら、幾つか餞別をやろうと思う
 ! |/ ヘ.         ‐´ , '     だが、物目当て程度で行くなんていうなよ。
 ヽ  :`...、    -ー /      …ただより高い物はないっていうしな。
.  ̄ ` =- `ゝ、    .        (もし、速攻で売ったらしめよう)
 ....::::::::::::::::://..,ヽ- ´
、:::::::::::::::::::.ソ /= _ _ ,
:::::\ _:::::::::ヘ /::::: :: ::::://

(BRSのフォローのためだが、ついでに他のキャラクターも少々支援)

687ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 22:57:10 ID:IZnEiijY

                             , '  ./     ,' /{ww、yyー|  |   }       }ノル}
                             /   /       | i {       | リ}  リ|   i     く
                             } /' /      /∨ |       }-‐リ 、ノ |   |  ヽ    ヽ
                            ′/ イ      ,' '  ̄゛      'r=劣ミ、リ ノl丿       ',
                              }/ / ,i     '{〃んぅ      爪刋 ヾ{´ ノ,     i    i
                             '′| /|      }" {衫' _     弋彡′ /^}    |     |
『オクキピトゥス危険な世界である』と言ったけど.  |' l     ,' ` ´{          ̄´   ,/    j、   .|
どう危険なの?                        Ⅵ  ヾ、              /   /' |   .|
                                 ヾ{   |            ー=彡,.  / { |     |
                                  \圦     `ヽ       ∠ イ.   |,リ    |
                                    | iヽ    ゛      /}!  ,i|   |′   │
                                    |'   ヽ         / / /│   │    │
                                    /     iヽ      /  ' ´  '   │       !
                                   /    |  ー‐r―:: ,'   l  ./     .|      ',
                                  /,     |:     |  .,'   .| ../     ,'         ',
                                 /イ,     |  __/⌒''ー 、  | ./    .,        ',

688ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:04:01 ID:IZnEiijY

    (_{ヽ‐、rzノ{__,
    _,>ヽノぃ   /´ ム   まずはアビスであるということだな
    _フ / ,ハヽ、 、   ノ    デーモンの本拠地だ
    Z |/{トN、ミリ_l ミ>  ナブザトロン以上の奴と出会ってもおかしくない。
     ノ'{l 〒 〒ノィトr'´  必要に応じて逃げ隠れするのも大事だと警告しておくぞ。
      、 _'_  /N{、
       ヽ ‐‐ 'l‐、_
     /::|l、 「/ /  \
     l:::::::|l / /      |

(注:アビスは異世界の一種。混沌にして悪の世界。
多数の階層に別れていて、それぞれが独立した『世界』である。
各世界をすべるデーモンの王がいることが多い))

689ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:11:42 ID:IZnEiijY

             ,  __ 、   __
             il ー )ヽ)、'´,'´__,ィ,
           , -‐゙      ´  "ニ、      更に、かなり癖の強い階層だ
        , '/            ヽ_`,
       i、、_!             ン´   かつて、デーモンと天使の戦争があった
       ヽ、゙     ,  , 、 、  、 ヽ    で、天使側が劣勢になり、天界「セレスティア」に
         ,', - /, '  i ,' ヽ ヾヾ、、`i 'l    デーモンの軍勢が大挙して押し入ったことがある
      、_彡' ' ,'i,'_l、ヾ l、l_l」i, ,  ミー
        _ン ゝ、ilrlモi=、 lr'iモiゥ,イ,イン、´   その時、天使達は最後の手段として
            '´,ゝi ー‐' `ヽー‐'l',ィ'、`    セレスティアの一部を切り離して
      ,  -‐ ´/i,iヽ  __   ,イlヽ、` ‐- 、 アビスに放棄したんだという話を聞いたことがある
  ,<´      /l ' 'l i` 、'/゙`/!l ' lヽ    `ヽ,、 で、その切り離された土地が落下したのが
  /  ヽ     /l   ヽ "`´   /   l、ヽ     /  ヽ、 オクキピトゥスだということだ
/   ヽ   /l   ヽ     /   l 、    /    l
, '    ヽ  / l /|\ヾ  '/ィ'`iヽ、 l 、,  /    、 l したがって、様々な要素の
   、  ヽ l` '、´  | i i`V´i l  | _ >' i / ,  i   ヽ 「力」が入り交じった階層になっているらしい
   l   l l   > |  l l ゚//   | \   ヽl l l     ヽ
  、ヽ l,l/ , '´    |  l´゙"7   |  \  ヽl l       ヽ
ー- ヽヽ、l/  \   |  ├┤  |     /  ヽ l,__‐--   `、
    `〈    \  |   l l   |   /    〉´        ヽ
      \   ヽ  |  l  l  |   /     /           l

690ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:31:24 ID:IZnEiijY


 ./     ./. //  ./ /  ; ./.::;|      |       .、 \
_/.ィ      ///  ././ .,  イ ./ ./:|   .l   |       ハ、ハ
  .|/   /-イ   _ // 〃イ_/.// | / | ./;         l|∨|
../     , ⌒i /  ./|l./´__/¨>x./ /  ;  //       l  | | . Ⅵ
_,..イ .   /   l| ,' ./ ./ .l/ ____`ヽ./.イ  ./ .//    :   | ハ;'
  ;'   l ィニl!.l .ハ ,′.l``ミ、_tッ`ヽ /.イ /.:/¨|    ./ ∨./ .l       さて、先日BRSが酷い目にあったわけだが
 / /.∧  ∧|;' l|.      `¨¨` ./.://イ=ミヽ /  メ、  く_
.〈/|   ∧. ヽ从            ./.-イ.ミゞ'_ノイ /ト、| ̄ ̄´       これからは危険が更にでかくなりうる。
'´r.:;′  ;∧、                    |    厶イ.} ./ `   _
 ∨;' / ;/.¨;                 :;   从|〈/⌒i.   / ',       極端な助力はしないことにしているから
∧.∨.lト、 |   ::;              ‐::>′  /  .,′ |   .,'  l_
/∧ ヽ:! .リ、  人.         __      ,::′  l   |   .l  .{´}      多くは語らないが
///ヽ. \      .\       、  ̄``   /     /   |  ,!   .| `,
/////\ \、.     \      /⌒l. /    .;′  .,'  i   .| .l.__
///////\ `i.      \   ./¨`/|l\     l   l   |  .;  .|l _l
/////////} l|        ,>-./  .::|ハ. ヽ   /    ;!  ノ   .l  ,'  ';
/////////| ;′    .イ///.;′ ..://∧ :.\/   / /  .:;′ l  .|
l////////;' ;     / .|'///;     l////\Ⅳ    {_./   ./   ,′ .;′
|l///////リ .;′ 〃  :ll///リ   .|////_ソ     |   ., .:/  /  ;′
||///////; .,′ /   l|l///    くィニ/    /   |.;′ .,:′ /
|///////; |ヽ     , ‐||//     ̄       /    ./   ./  /
|//////∧ ∨〉   / .:||/|                〈  ;′ /

691ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:31:42 ID:IZnEiijY

     .l/ ____`ヽ./
     .l``ミ、_tッ`ヽ / 
           `¨¨`     イ=ミヽ /
               ./.-イ.ミゞ'_ノイ      そういって、銀時は自分の顔に手をかける
                  |    厶イ.    顔が外れ、姿が変わっていく
                  :;   从|〈    外見擬装用のアイテムだったようだ
                ‐::>′  /  .,
    .         __      ,::′
  ,  .\       、  ̄``   /  
  l .|.| \      ,ィ=、. /    
  l .lリ .ノ \   ./`-イ|l 
  l         i   / . l
  |        `シ   /
  ',             /
    ,            /
    i、        /
    /       /
   /      ./

692ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:34:34 ID:IZnEiijY

                     /!.ィ//_,イ_/    (黒い鱗がはえ、鋭い爪を持った姿になる)
                  /ラ'L.ィ// /7
               ,,/_ノ/1 フ‐一ァ__.>    「これが今の俺の本当の姿だ
              jく_〆、__j 7´ノ >,.ィ     そして、今まで見せていた外見は俺の本来の姿
              /´ ¨´V__/Z.イ/::/‐ァ一ォ  …こうなる前の姿を模したものだ
             ト、.ヽ.ィ彡< _./〃ァ''"::::::::::::≧、
           ミ≧Y::/>'フ i⌒ソ::/::/:::::ィ彡::´:::::::ミ  大きな戦乱を生き延び、色々な力の影響を受け、
          ≦`ヾ、::::∨__.ノ-ヘ__」:::彡ィ‐一''三三≧ 先日のBRSのように敵に捕まり改造をされたこともある
         ソ_7:::/、 ̄  ..ィ从ヽミヽ:::::フ⌒ス<ヾヽ〉 踏み込んだ者の行く末の一つの形だ」
.  ,へ-、 /1  7//レi ー ''"  !ゝKヘjヾ:ミト、ミ\ヾi`
  /ヽ.fヾij .{   彡:j .|_|      |__| | |_ト、ミi /ヾ、  |
 .| >ミ、` ノ   .イ/|_j       l l_j-へ__.イ     ハ   (そういって、仮面を付け直す)
  ヽ   .人   ./ !:ト、    ,,j!:::::::|l    ヽ       !
   \¨ / \__i  ,::! `ー一'" .!!:::::::!! i i i \,'   |
    ヽ' ノ / ゙ //\__/1!::::::|l .l! l! l! l! i }   ハ
     \.ソ  .//  /`¨´ヽ .|.!::::::|l l.l.! ! l! l」.′   ハ
        ゝ  //\      |.!:::::::!!川_i 「!」〈`ー一 ' i

(ハーフドラゴンの本来の姿。ドラゴンボーンのAAで代用)

693ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:37:10 ID:IZnEiijY

     ,ゝ'´        /ソ          ―'-、
.    /イ´  ,   /    { , /   人     、 ミ、
     ,'/  { / /リ  / 乂i!!.{   !"゙ 、    ヾ.¨``   ま、こんな事になったのも俺の妙な悪運のせいとも言えるがw
   ゞー'‐' 乂,' '´  {  ヾ.ト、! ゝ. !i  ヾヽ  ミ゙ソ     おまえ達が乗り込もうとしている事件からも似たような気配を感じる。
   ヾミ  .:i `.i .::i ,'.:ィ,i! i :| i .: ト.::::iヾ゙、:  `ヾ、 ヾ=ィ    だから多少手を貸させてもらったよ
    ノ...::::i.i!::{:i:/i_!ムム :! |.:! :iメi:l:ハ:!,'!`ヽi. i:......;ノ'´    自分で決めた道なら覚悟を決めて進むんだな
    ヾィ':::ハ:!、:ト.!ィ=o=i:l! !:!.i::!`ソニマ弋:ヾi.i::::::;、`ゝ
    'イ´){ i!、ト、 `¨¨二リヾト.!'ニ♀¨テ、ソ;::ヾ!::ミ、_,     女の子が俺みたいな事になったら悲惨だぞ~~
      ノ'`トヾ!     ´ ::ヾ`  ¨ ノイ::ハ:::::ノ'´    .ゝ‐、
       !l:`l     _ .:::: `    /'"人(´    ./  /     .ゝ‐、
       li::::|、  (ニ‐- _´_、   /ィ'´  `     ./_  /    /  丿
     _ノ'i:;::| ヽ `゙ー---=‐'′.ィソ,'リ       /  /   ノヽ /
 ,ゝ=='イ;;;;;;ノリi|  \   ̄  / i!:!/⌒、     ,メ、 /  /  /   __
`ヽ.、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ_.,<:::::::|l!}   }\_  /-=、〉 /、  /   .ゝ'´ .)
  ヾ.、;;;;;;;;;;;;;;ノ´! i   :::ィ'".::::::::::::::|ノ ..::ノ,ィ'´ /`ヾ、/_./_`ヽ:;ィ'  / `  ,ィ´
   \゙、;;;;;/  ノ :|     !  ..::::::::::::|__::'|'`ヽ,/、   ヽ`ヽ、;ゝ' ,ィ、´  .,ゝ'´
 ,ィ'´;;;;ヾ:;;;{:    !     ::::::::::::::::!==-┤_メ`ヽ\、  `ヽ、,、'ヽ.゙、,ゝ'´ ,.ゝ‐-、
';;;;;;;;;;;;;;;;;} !;;!:.   ゙     :::;ノ::::::::::{―‐‐ノ)゙、ヽ ヾ、\、 ヾ、.:ィ'´__,.ィ'`  .,'
:;;;;;;;;;;;;;;;;;:! {;;ト、_..::::.   ..:::彡::::::/|―‐'ノ.: ノヽ゛、 `‐‐-、ミ、 ヽ'´Y`),ゝ' ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ.ヽ.   ̄`` ,ゝ―'´.:/;;ノ{二ニ--'`ヽヽ_,ィ彡、"ヾ、ヾ:∨ィ'´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ        ノ´;;/.:乂 ̄``ヽ、ヾ'、ー-、ヽ、.::;!ィ'′\

694ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:39:41 ID:IZnEiijY

                , イ:::`ヽ, ----- 、   , r-- 、
             ,イ´:::::, イ´::::::::::::::::::::::::::`:く:::::::::::::::::::`ヽ、
        , -- ´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::\
     , イ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-- 、::::::::::::::\
   , イ:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  \::::::::::::::\
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::!:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::}    \:::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !::|:::::::::::::::::::|::::::::::::/:::/、::::::::::::,'::::i     \::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/    ',::',::ヽ::ヽ::::::l::/:::::/∠__',:::::::::/::::/       ヽ:::::::
:::::::::::::::::::::::/      \f^iイ心、/|/. イ乏'/::::::/ }:/  嫁の貰い手がなくなりかねないですねぇ
:::::::::::::::::::/        /}riγゞソ /    ゞ´/::::/ 〃  冒険なんていう生きかたしてる時点でアレだけど
::::::::::::::::..          /::///::/        i/:/              i::::::
:::::::::::::/          ヽ::::::::::::`::ヽ、-   <,'               |:::::
::::::::::/         ./:::::::....>-::__:::::::`}´  .,'::\                   |:::::
::::::::,'        /::::::::::::::::/ゝく:::::::::/    ,' }:::::iヽ、_             !::::
:::::::i        ./:::::::::::::::くイ::::::::ヽ/     /|:::::::',::::::::`ヽ- ,        ,':::::
:::::::|      ,'::::::::::::,イ´::::::::::::::::/`  ´7:::!::::::∧:::::::::::/::i      /:::::::
:::::::|      /::::;イ´::::::::::::::::::イ;;;;{   /;;;;|::::::/::::::::/:::::}    , イ´:::::::::::
:::::: !     //::::::::::::::::::::::,イ ヽゝ-´; - ´|::::::::::`ヽ/::::::::i ,イ´:::::::::::::::::::::

695ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:41:19 ID:IZnEiijY

                     イ _ィ
                  _,--j / 厂`二ク    ,
                _,トン"       `―=イ
                シ`                ∠、
                /     __        丶ヽ
              _|〃  √ニ/三ァ'/     マ
              7/ .////,yイテ,ィ      、ヽ
              _∨// ,イ,毛/イ レ ̄メZ,ノノ| ,レ |
                 二ノ /l/ イl '    `ヽ,ノイ/lメ    あと、最後は気の持ちようだ。
       _. ―.、   イ: :´、l/l/| l    -‐=T レ |    俺みたいな奴は大抵は暗黒面に落ちるものだが
―‐^ ‐' ̄: : : : : :  ̄ヽy: : : :⌒〉〉 、     ,,丶ヘ`、      こうやって適当に生きてられる場合もある
 ̄: : \\: : : : : : : : : : \: : : // /\ ./ /7ヽ \     心の支えになるものを大事にな
`丶 l : | |: : : : : : : : : : : : : : // /: : : : >,ヽl ゝヽ_ト '、
   `` : : : : : : : : : : : : : : :丶-、 l //,丶`   l  ヽ
       ` 、: : : : : : : : : : :ヽヽ  ̄lイ l ヽ\ _ ゝ _ ヽ
―― _  ,   丶: : : : : : : : : ヽヽ ll l  ヽ  ̄l   \
      ̄`l    | : : : : : : : : : :ヽヽ ll l  l _ヽ- ヽ   ヽ
.        |     l : : : : : : : : : : : ヽヽll  l  l   \ヽ   \
          ゝ   ヽ : : : : : : : : : : :ヽヾ  l  l  ///|    ヽ
        | ノl i イl : : : : : : : : : : : :ヽ|  l  |/ .// .||、    ヽ

696ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:43:40 ID:IZnEiijY


         /:::::::_; -ァ:´|/:::!|. i  |:::ヽ ∧ハ∨';ヽ .∨\  ト、    ト、
        /::; <´ ./::::::::i::::リ、|、 .|::::::\∧ヾ;::ヽ:\∨:::\ |:::::\   ト、\
       ./::/    /:::::::::::|:::::i::lハ .|:::;:::::|ヽヾ::ヽ:::\::ヾ、:::::::`::::::::::\ ∨:\\
       レ′    !:::/;::::';::::';:';:ヽ|:::i:::::! \::::ヽ:_>:、::\:、::;::::::::::::::\∨::、::`::\
             |::/::/|::::λ:::::';::::::::|、::|_, -‐`≦ミヽヽ\:`:i:|::::::/:::::::::::`\::\::::::`::ヽ
             |/::/ l:::::| .ヽ:::ヽ::::',:Ⅵィrァ──`一ァ. .`¨リ::::/ヽ:::::::::::::::`\::\::::::::::\
                 !::;′ハ:::!  \ヽ::∨:ヾ ー-‐'''''"´   /::;イ .ハ::;:::::::::::::::::::::i >-ミ、\
             ハ|   ヾ  ./`ヾ:∨ `        /イ   ハj::/::::::::::;::::::!/, -ミ、 ヽ:::\
                       /    `:\                   }/、:::、:::::i:::::|'´: : : :ヽハ:
                     /                     '´ハ:::i:::::|:::::!: :_: : : :ハ ',
               /                           ハ:|::::l:::/'彡ミ、 / ノ
               \                          ハ!::;':/ / : ’ / ./:
                 ` 、 -       _                   |:// ´): :  ,イ::::
俺の場合は               ノ       _,ィ ’              !'/     /::::::::
 エロスだがw          ` ___,, -_'_,,ノ                    '´ 、   /;::::::::::::
                    ./` ̄ ´                    /`::´、:::::i::::::;::::
                       〈                      ..:::::/:::::::::ハ:::::!:::::|:::
             ____   ヽ::                  ...:::::::::::::::::::::::ハ::::!:::::|:::
            .|  ___ ̄ ̄!  ャー--- .....,,,,,,__    .....:::::::;;::::::::::::::::::::::::::∧:|:::::|::
あと仲間ね、     |  |::::::::::::::::: ̄::¨!  ヽ   ___      ̄`  ≦ー-  ;;_:::::::::::::::::::リ!::::|
これ重要         |  |:::::::::::::::::::::::::::!  ハ  ∨::::::: ̄::`::::::::::ー-  ,,,_  `゙''''ー-ミ:::Ⅵ
                |  |:::::::::::::::::::::::::弋__,,,ハ.  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::`:ー--ミ,,_ ̄ ̄

697 :普通の名無しさん:2011/07/21(木) 23:47:21 ID:Z34TTCio

恋人に逃げられたくせにー

698ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:48:16 ID:IZnEiijY

          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ U          '   ゙´ '.::::i:::l
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|   ステキな気の持ちようデスw
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|      ≠  / ヽ_,:ー:::::'::-::.  _(~::`:..、   ヽ
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!     /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   キ
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ′
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                 /::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                .i:::::::::::::::::/_∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                l:/l:::::::::::/__∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|::::::::::∧
まぁ、その点に関してはいい仲間を持ったかな、と  |l |::::::l∨| l|:::::::::∨\l\:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::∧
最終的には助かったからよしと               |::::::|  l ヽ--'     `ー―l-'"):ノ  |::::::::::::l.!:l
                                 |:::::|  ゝ    __   _,..-'''":::::::冫  |:::::::::::| l::|
                                 |::::l   公ー――彡::::::::::::::::::::::/   |:::::::::::| |::|
                                 |::::|    ヘ:::::::_:::::::::::::::::::::::/    l:::::::::::| l:::l
                                 |::::| ,--、 /::::::::', /::::☆::::::∧      |::::::::::l |::l
                                 |:::::|):::::::::^::::::::_','_:::::::::::::::∧     |::::::::::||:/

などと雑談をしつつ出発の準備をする

699ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/21(木) 23:58:30 ID:IZnEiijY

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、    こうして振り返ると
               (=)(= )/ ´/ /)    シナリオのつなぎでは
                   (__人_) {    , ' ´,/    銀時の出番がやたら多くなってるのがよくわかる
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ     >>1の趣味として
                 |       ヤ::::::::::::::Λ    『キャラクター相互の人間関係を築くロールプレイ』
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ    を重視する癖あるんだよね。
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、  自己完結しているだけの設定って
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ 鏡の前で独りで決めポーズしているようなものだと思うし
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ; まあ、今回に限ったことではないが
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノチラ裏展開ですまん
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

     / ̄ ̄\                         「一人で決めポーズ」~とかいっているけど
   /   ⌒ ⌒\                       >>1は中二病ネタ大好きだろ、
   |    ( ●)(●)               ____    VIPの中二病スレ大好物じゃねーかお
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
    |     |r┬-|           /(●) (●) \  それはお前もだろ。
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \ ただ、TRPGとしては
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      | 他とのかかわりを掘り下げたほうが
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/ 動かしやすいぞ。
     /    く. \         \  ノ           \ それに自己完結した設定は
     |     \  \    (⌒二              | 他の参加者が絡めないだろ

700ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 00:11:34 ID:EtgNhgDc

      __,.r;zzュ、__    ___
    ,イ / ,> '´    ` くr'´ ̄ヽ
    / ∨ヽ.,′       ヽ、   }
    ,>イ\/  ,ィ'´  / ハ  、.ヽ
    )、八/  /ナ-∠ ,イ' l l i |   凄い所ですね
   \|,ゝ!  レ' ,ニヽイノ L | |!/   神託によると、すぐに事件に巻き込まれるそうだから
  / ̄{. |  | /::rj'   ,ィ^Y乂!   それでやってくる方が事情を知っているらしいです
  ! /入! ,.l `"    tリ /{
  \lイ ,ハ |リ ‐- 、 _/ ヽ    (強引な処置だが、
  /_r</|/ナ≧-‐,二 |  ハ|    本来だとデモンスカーレガシー終わった直後に
,///  ヽ,>‐=ニく.Y´ ̄`!} ノ ノ    襲撃を受けるところから始まるシナリオなので仕方がない)
 /' |    〈  ,.イ「!ヾニ.」ノ′
ヽl. |    `T゙了/Y77YiT「|_
    |     Y'| ̄l/`Y'^l | |_
   |    ,.ィ'   刄 く. 廾' |
    \ / /    ,.イ    |
     ヽ.      / {    |
      /\   / ハ\_ /
      /ー- 二 _j L_|
     ,'           |
      |            |


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    それならイヌ夫と一緒に
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|    周辺警戒
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ
                     ____
                   /         \
                // ─    ─    \
               // (●)   (●)  ヽ \
             /  |     (__人__)     ヽ  \
            (  (⌒(⌒(⌒ヽ  (⌒(⌒(⌒)i___)

701ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 00:24:38 ID:EtgNhgDc

         _,.ゞゞゞ、_
      r''"  ヽ;:., ,..._,..l`ヽ,
      : r:   :|'l| lGGト、 :l     すると、3体のババウデーモン
     >": l:   :|.. :: 〉⑪| | :|    (ローグ型のデーモン)の襲撃を受けるのだが
    i'  ,;;;|:  :|;;: ヾ盆l// |
    | -'"`Y;;  :|;;;;`ー'"/ :ヽ               _,-ヘ、
    `i‐-.;;;;);;  :|-i―'''<;;;, :ヽ             √   ヽ
     ヽ、;;;;;|;;;;,  :|;;;;>  >;;;,, :)             /     i |
      ```(v);););)```  (v);););)            /   、、  | |
                              〈 _~`` 」 |
                              /彡三三ミl、 |
                            /~__, -─ 、_キ \」
                          ∠ '"~ヽ () () _,-~"'_>
カウロフォンという男が               ̄ ̄(~-、_√  _/
助太刀に参戦してくる。               /'"~ ゜X° ̄`ヽ
ソーサラーらしく、                  ノ i  ゜l|°  i  )
コーンofコールドなどを使って戦う       / /   /'|     | ヽ、,、
                         ,へ'   /  /ー|     |, -' )(.)
                        〃  `ヽ'  /L9|    ("   (.)|
                        `,ー-、_/   // ヽ |   〈_, -─-、)
                        〈 .(∪レ-''~/  | .!_   レ'////
                        ``'  ヽi !, ─、! | ̄ ! レレ-'
                            └-', i ! ヽ |  | ζ
                              〈 -ニ 《 i  ! ζ
                            i'⌒~"'' ,-i'⌒~"'' 」'
                            ー--- '~ ー─--'~

702ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 00:34:56 ID:EtgNhgDc

  ,ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'く;\  `、;;;;;;;;;;`-、
  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i `、 ヽ、.;;;;;;;;;;`-、
 ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`、  `、;;;;;;;;;;;;;;`  はじめまして。あなた達を捜していました
  ! :::::::::::::::::::::::::::::::::,、、:::::,--,:::::::::::\`、  '-、;;;;;;;;;  あなた方はスモーキングアイの試験を求めて
 `', ::::::::::::::::::::::::::::::,' /::::/  /:::::::::::::: \\_ \;;;;  ここに来られたのですよね
  ヘ,  ::::::::::::::::::::::::!_,,':::::::i,__,/::::::::::::::::::::::::\\_`
   ゙:、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\゙   私は多重世界を旅して回っているカウロフォンというものです。
    `-、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐  スモーキングアイの試験を突破できるものを求めて、
     `゙':、;´ ::::::::::::::::::::::::,r=-=====──     神託を得てみたところ、ここでその可能性を持つ者に
       〔 :::::::_,,r=冖'゛               あえると知ったのでやってきたのです
        \、 `ヽ,弋
        /\、 ヽ,ヽ,     __,. -'彡'-、_
      _,,イr‐¢ニ=====;;¢;;-‐'" _,r'"  /\
      |  `':、\  ソ夂∥    "    /

こうして、スモーキングアイの試験のことを知る男
カウロフォンと出会うことで物語が始まる


なお、このあとの展開は一回オフ会でのプレイをさしはさみますので
第一、第二試験は簡単な記録しか残っていません。ログがないからね。

今回はここまで

703 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 00:42:25 ID:ZLbfYqH2

乙でした。

704 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 06:49:34 ID:rQlrjjjQ

乙でした
ソーサラーなのに誰から信託を受けたんですか、カウロフォンさん

705 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 09:15:50 ID:zUaRTVBA


中二病嫌いな人はTRPG向いてないよね

706 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 14:07:53 ID:ZLbfYqH2

コンタクトアザープレーンの呪文とかもあるし、レルムのミストラさまはどっちかというと、
ソーサラーの守護神だしな。




707ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:13:21 ID:EtgNhgDc

ちなみにこのシナリオは運営で大きなミスをしたので
スレでは実際のプレイに若干の修正を加えます




                                                          , - 、
-i         !       私はかつて、試験に挑んだことはあるのですが、    ,-≧ヽ---∠、::::::::::`ヽ、
-〈三三三三三三〉      力不足でして・・・                     .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、:::::::::ヽ
-,!         ヽ,      このオクキピトゥスから広がる混乱を        /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::ヽ
/  , --= ̄=-、ヽ,    収めるために力を貸して欲しいんです      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ:::::::::::::::::l l::::::::::ヽ
 /:::::::==::::::==::i\ /                                /::ハ:::∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、::::::::| |::::::∧::|
/i´'=-──-、,-='フ  ∩ミv、           コーンofコールドで    ,'::/ .|/ ',:::::l マ少ヽl 厄ア |::::/` ,':::::ムメ::l
  ,\     i/ /、  〈 iミ/ i            11d6振る人が力不足?.∨    ヾム   __   .乂ソ  ,'::::イ´ |/
/      ∞  \ 1i |ノ_ノ                                  イ≧‐-‐≦〉    .l:::/  ヽ
        XX   Y  ̄  i  一人でできることは限られていますから         〉/::::::ム_ヤ',    リ
                                                   .//:::::/ ´`ヾ、

708ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:13:43 ID:EtgNhgDc

:/         : : / / :/:从ヘ :.   \ \
        : : : : / : :|i :仏癶! !ハ : :   :\ \
     : :/: : :|: i|: : |i :|   | |i | : : : ト : \
   : :〃: : /|: i|: /|i :|   八|¦ : :八|\:\
  : : :i:|i: : | |: :」|:斗八    /``ト| :/ : :| |个
 : : :|:|L: 斗匕八 :|   \ ,炊^Y八/ : :/l八|
  |i |八 ,xf炊⌒ヾ      仏i} }| : : :/八    スモーキングアイのテストって
  |i | Y゙トr仏ィi}     弋ツ | : ://     具体的にはどんなものなの?
  八乂 乂kxツ       ¨´' '| ://
: :  、\  `¨¨¨´       〉 厶イ/
\:  \ ' ' '            /  ′
  个トミ ..,__         とア イ!
:  乂>           .: : i|
: :  \  ≧=-,     イ : : i|
∧: : :  \    //\/: :|: : : i|
 ‘, : : : V/\ ∨/ハ\゙|: : : i|
  ‘, : : : ∨/∧. ∨/ハ | : : 八
\ ‘, : :  ∨/∧ }'/ハ |: : : | \
  ∨’ : : :  ∨:::::∨// :::|: : : ト . \
\ }∧ : : : : }::::::::∨:::::::|: : : |: :\

709ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:14:15 ID:EtgNhgDc

            スモーキングアイの試験とは、
            この世界の後継者を定め、
            この世界の行く末を決めるための試験です
                      __
                     /   \丶
                   /      \\
                  /          \、ゝ
   く ̄ヽ、          彡≡≡≡≡≡≡≡≡ミ          r' ̄ン
 く ̄ヽ,ヽ \ /`ヽ     _=====二二二二=====_     ,r'`゙i / ,r',,r' ̄ン
  `'‐、`` _   /   /                \ヽ   i    `´  ,.‐'
 匸 ̄  入   }   /      ::::::::::::::::::::::::::::       \ヽ {    入   ̄ ̄)
  `フ ,    ノー、∥      :::::,-、::::::,-、::::      广´!、      <´´
  く_,,-ヘ、∠___ノ  i、     ::::::|   |::::::|  |::::::::     i   ヘ、__ン、 ,.ヘ_,,_ノ
     ∥         i     i:::::::` -´::::::`- ´:::::::::i    i          /
      \  Ω  ノ / ̄∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ̄\ (,  Ω  /

710ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:15:16 ID:EtgNhgDc

     /: : :/;.:. :.' :l |: :x:ヽ\: :ヽ: :\: :\: : \.: : : :.\ : \
      イ/: /: : : l: l |: {:i:i、ハ: lヽ: :ト、:l,ム:=:ト , : Y: : : :、:\: : :.
     /.:.:.:/:/ l : l: l |: l   l.:| Ⅵ/} _V_ ム: : :l.: :| : : ヽ.:.Y∧
    / : : , /:/ : l : l: l |、j   ,リ Xi /   `ヾ : :! : |: : i: :l : l.: : :.
     .: ://:/ : : l : l: jム:._       イ     O , Ⅵ : |: : l: :|.:∧.: : :.
     :/ /: l: : i八:∧い:j `__      -‐if爪   l: : |: : l: :|ヽトヘ.: : :.
.      l.: :l: : |: : :ヽヘ.γ´  0           l: /l: : l: :| ,ハ : : : : ',    えぇぇぇ!
.      |.: :l: : |: : i: : `ド _ ィ ¨ 〈            j/ j.: :/: :f: : ‘,: : : :.
.      | :∧.:.|: : :、: : ト、 i|i|         ,   ⌒ヽ   /: /:レヘ : : : ,: : : :‘,
        V  Ⅵ、: : :\ 、\  _ ,  ´   ' ¨ ^7 厶イ|: : : : ∨: : ' : ,: ´ ̄ ̄
           ヾ \: : :ミ:\   V _´ -‐   ̄  _ ムL: :_: : :Ⅳ: /
            ` \:| ≧、=- ´    -‐_/ア´ __      ̄ ’ー x-.、__
                 | : : !:>    / / / / _         } : }
                 l : : |: : : : `フ ,(__/、.ノ  ´     ヽ  _  ノ: :/
                ,. ⊥.:_:|: : : : :|:`¨/ /   ̄`ヽ       /: :/
           /    |: : : : :|_:(__/ヽ  /⌒ ´  __ イ  ̄  >, .. _
           /       i|: : : : :|\     ヽー一 '7f.: : : : : :|  ∨//
         /       i|: : : : :l.  \     \ / | : : : : : |   Y/


      __,.r;zzュ、__    ___
    ,イ / ,> '´    ` くr'´ ̄ヽ
    / ∨ヽ.,′       ヽ、   }
    ,>イ\/  ,ィ'´  / ハ  、.ヽ
    )、八/  /ナ-∠ ,イ' l l i |
   \|,ゝ!  レ' ,ニヽイノ L | |!/
  / ̄{. |  | /::rj'   ,ィ^Y乂!  急に話のスケールが大きくなりましたね
  ! /入! ,.l `"    tリ /{
  \lイ ,ハ |リ ‐- 、 _/ ヽ
  /_r</|/ナ≧-‐,二 |  ハ|
,///  ヽ,>‐=ニく.Y´ ̄`!} ノ ノ
 /' |    〈  ,.イ「!ヾニ.」ノ′
ヽl. |    `T゙了/Y77YiT「|_
    |     Y'| ̄l/`Y'^l | |_
   |    ,.ィ'   刄 く. 廾' |
    \ / /    ,.イ    |
     ヽ.      / {    |
      /\   / ハ\_ /
      /ー- 二 _j L_|

711ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:15:48 ID:EtgNhgDc

     _ ,.─-ヘ,__
       i´      \
     |  !        ゙i    私が知っているのは最初の試験だけですが
    |   !, キ    ゙i    ここから北に100マイルほど旅したところにある
    |   |´キ      ン    聖堂で第一の試験が受けられます
    |  (=三三三三彡)   そこでは二つのドアのどちらかを選ぶように言われ
    i  (=三三三三彡)   その先にいる敵を倒して先に進むことを求められます。
    i /        キ ヽ  これをクリアすれば、次の試験への道しるべが得られるとか。
    /_========、\
   ∠イ __|:::::::::():::::()::: i___ \ゝ 一つの扉にはベブリスという蜘蛛の形をしたデーモンが
      _ヽ ̄`ヽ、:::,/ ̄´ ノ    もう一つの扉にはアヴォラルという
    ,r'´゙r   ゚Χ゚     `〉   鳥人間型のガーディナルがいます。
    /   !    ゚∧゚ ,__  i \
  /    i    | i     ゙i   ト,_  私はベブリスに挑みましたが、
 ∧     /   |= = i     ir'`( )\ 敗走を余儀なくされました
、) \  /     |!,9=‐i!    |  `′ l
i    」    ||``'''''''`゙||   t___/
《 ̄ ̄iッ == "   T  ゙ミ==" i  》

712ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:16:22 ID:EtgNhgDc

  |  -i         !
.  i  -〈三三三三三三〉   試験に挑まれるのなら同行させてもらえませんかね。
  i   -,!         ヽ,
. i  /  , --⌒   ⌒、ヽ,  もちろん分かる範囲のことは答えさせていただきます
. i /  /:::::::()::::::()::i\ /
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、
    /      ∞  \


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′この中の誰かが後継者の座を
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/   奪おうとしたら、どうする?
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /

713ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:20:44 ID:EtgNhgDc

  |  -i         !       いや、それが私の望みです
.  i  -〈三三三三三三〉      ここは天界の要素とアビスの要素が
  i   -,!         ヽ,      入り交じった階層
. i  /  , --\  /-、ヽ,
. i /  /:::::::()::::::()::i\ /      いずれは天の力も
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ   ∩⌒)  奈落の闇の中に消え失せるでしょうけど
(⌒ヽ、 \      i/ /、   / ノ   良き者達がその力を継承すれば
 ゝ ⊃/      ∞  \ | ̄ラ    アビスから切り離され、
 \ ̄ラ        XX   ||  i     その力が邪悪な者の手に落ちるのを
                        防ぐことができるでしょう

714ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:23:25 ID:EtgNhgDc

            /::::::::::l:::::::::---\:::::\ ≠圷\:::::::::::|::::::::::::::\
       /:::::::::/ {::::::::::::{≠示\::::ヽゞ‐┘ }/、::/l::::::     (この世界は面白そうだから、
     ,x≦:::::::::〃   ヽ::::::::::ゞ―'  、ヽ ≧  ! ∧ i:::::::       積極的に乗りたいかも)
  〃:::::::::::≧´      \:::\    _     /-'   ∨::::::::::::::::::::::::::\
/::::::::::::/          `ヽ≧ ´   ` ,イ     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::〃        ,x≦≧--=== ト   _ .<l≧、__   \:::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::{         《::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、   l::::::::::::::::::::≧,  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::---====―  ゝ--::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::,x≦::::ノ    \:::::::::::::::::::
\____≧―   ヽ::::::::\:::::::::::::::::::\ヽ_≦__≠<       ヽ::::::::::::::::
             /::::::::::::::::\:::::::::::::::::::/ | |、ヽ:::::‘,       \:::::::::::::
             }:::::::::::::::::__ --ヽーヽ/  |__|  /|::::::‘,        ヽ:::::::::
:::\______ 〃:::::::::::::/ `ヽ- ≠::ヽ   /::::|::::::::::}          \:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::{ /  /  /⌒、 ‐、∠__|::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::〃  ,′  i   l   } ゝ |::-:::: \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::‘,      l   l  }\ ̄|::::::::::::: \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ゝ-- 、  __  ___ノ  ヽ', \:::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ヘ:::::::::::::::`::´ :`´ ̄     ヽ ヽ:::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧´   `ヽ__≧ ´          ヽ ヽ::::::::::::::::\
――― ¨¨¨ ̄ ̄           }       ヽ    /\:::::::::::::::::/{
                     i          /   ヽ::::::::/ l

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
         `|  ヽ     「)'/|/     大して興味なし、
         ヽ、_ ― _,.ィT/      他に仕事があればそっち行く
.            /|| ̄ || 丶      (権力欲がないだけ
            / .,_|L_,」|__,  ',
            |  !     i  |
            i  l     |  l
           l  l      |  l
           l  l  ,,.  l  l
          ∧_j  ,,,,_,,  l_.丿
         /            \

715 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 22:24:59 ID:iAx.tR4I

こいつ絶対裏切るだろ……と思う俺は疑い深い性格だからだろうか

716ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:27:33 ID:EtgNhgDc

        ,_(,(ィ----------- 、.,,_         ノ/
     ,..イ _.....,.ィ-――――――--ミヽ、     //
   ./,イ"´               `ヽミヽ、 //
  //.        ,.イ/          .| ./<´
/ /       ,.イ  /          ,/´ ̄ヾ、、
       ,..イ    / /´             .ヽ`"ゝ‐-ャ
  /  / ,イ     /    /  ∠彡ム      `i ヾ´、
     i O。    /   / /´ ヾ、彡| i      |   \
     !      /  .// /      .j  |   l   .| ミ、ヽ、,__\
    ∧ X、_____,.ノト、/ /./        / /   .|   .|  \     つ~か、権力欲もいいけど、
   .i y. ~㍉、  ! /~`゙ク‐‐ノ     / /   / ∧ .ト、  ヘ     これがコールドロンと
...ヘ  |//l.    ~゙㍉,         、/ /   /    | ト、 ヘ    どうつながっているかが
..| ヘ .|.        ~       /ヘ /  r"ヘ     j .| .\ヘ    問題じゃないの?
y  ヘl                 ∠\-".!  .ヘ   /  .|  ヽ!
!     ,、            、     У 〉、  .\_/ ヘ .|
ヘ    | 丶、          ~㍉_ -"‐" / \   `゙‐-l、|
〈.ヘ   ヽ、  `丶、          .~㍉_./   `ゝ-   ヽ
 l. ヘ.   `丶  `丶      //l.__,/_ノ /´      ヘ
 .| .ヘ     `丶.  `丶_       ̄/   ( _ ,イ´     .ヘ
  |.  ヽ、      `丶_.|/    -‐彳-‐イ「 〈   ,.ィ     ヘ
  .|    丶、           /   / ヘ ヘ ‐ ´  ,..ィ    ヘ
  ヘ     ` ‐ー--r --<´    /   ヘ ヘ、 ‐´ ヾ=    ヘ

717 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 22:30:21 ID:.E9OTL0o

>>715
せんせー、裏切らなくてもアビスに善の地形/世界が作ったら
それこそヤバイと思います

718ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:31:59 ID:EtgNhgDc


  |  -i         !
.  i  -〈三三三三三三〉    コールドロン、なんですか、それ?
  i   -,!         ヽ,
. i  /  ,__丿   ヽ__、ヽ,  ただ、この世界の影響が
. i /  /:::::::()::::::()::i\ ,/  外部に広がっていることがあっても
. ∠ivy/i'=-──-、,-='フ(V ) おかしくないでしょう
  (  ),\      i/ /、 iT ラ
  / ̄ ラ/     ∞  ヽ|.__i 様々な出来事がここでは起きましたからね
 /   /         XX  y  !


  ,ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'く;\  `、;;;;;;;;;;`-、    天界の墜落、新たなデーモンロードの誕生、
  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i `、 ヽ、.;;;;;;;;;;`-、   グラズドとの戦争、デーモンロードの突如の消失…
 ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`、  `、;;;;;;;;;;;;;;`
  ! :::::::::::::::::::::::::::::::::,、、:::::,--,:::::::::::\`、  '-、;;;;;;;;;  これらの背後関係は謎が多いです
 `', ::::::::::::::::::::::::::::::,' /::::/  /:::::::::::::: \\_ \;;;;  ですから、それがどのような形で
  ヘ,  ::::::::::::::::::::::::!_,,':::::::i,__,/::::::::::::::::::::::::\\_`   よそにつながっているかは予想しづらいんですよ
   ゙:、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\゙
    `-、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐  ただ、悪の勢力が再びこの階層を支配したら、
     `゙':、;´ ::::::::::::::::::::::::,r=-=====──    それをきっかけにまた大きな動きが起きると思います
       〔 :::::::_,,r=冖'゛
        \、 `ヽ,弋
        /\、 ヽ,ヽ,     __,. -'彡'-、_
      _,,イr‐¢ニ=====;;¢;;-‐'" _,r'"  /\
      |  `':、\  ソ夂∥    "    /

719ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:35:59 ID:EtgNhgDc


    -=三ンヘ,.||/ヘヽ、》ノ
    /,../:::::::::Mヘ::l::::::\
   /イイ,::i::i::i:/l“““'l:!::!:::i::::ヘ
    !イ::::|::|::i⊥!..  ムA::l:::::::|
     |,|::!::l  。   。 ,l|:::::::|  なにがなにやらさっぱりわからんっ!!
     λヘ     ,    ソ!::ノ:.|
      |〉ヘ.   `   /:::::::::|
     .l:::::.丶 ~ ̄ ̄~ /lllll::::::::|
     |::|:::llll/}丶、 イλll||:::::::|
     |::|.l/ ヘ    / ノ::|,,_ |
   ,r-イ |::λ ___ヘ  / __/.i::| l゙゙゙'ヘ、
  ./  ヘ !::.!";;;;;;;`i"i´;;;;/;;l::l |   .i
  i    .}.ヘ.!;;;;;;;;;;;!-!;;;;;;;;;//.ヘ/   |
 /    i  ヽ、/"|.||丶-メ、  !   !、


  |  -i         !    すみません。具体的なことが少なくて
.  i  -〈三三三三三三〉   ただ、第一の試験会場の場所は具体的に案内できます。
  i   -,!         ヽ,   悪の勢力拡大を防ぐのはあなた方にとっても有益なはずです。
. i  /  , --_- ̄ヽ_、ヽ,  そもそもこの試験を求めてきたのであるなら
. i /  /::::::::::tt::::::tt::i\ /  利害は一致するはずです。
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、    他にもこの地位を狙っているものはいるはずです。
    /      ∞  \   急ぐに越したことはないのです

720ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:45:32 ID:EtgNhgDc


.:.: .: :.i: : : l: : /: /、`Y⌒ム.:Y : :l : : : : : : : : :メ、_:_:_:   (胡散臭いことこの上ないが、
: : |.: :l : :/! : l :/    ̄  | l: : :l: : : : : : : : : : :マ:=く   連れて行ったほうが役に立ちそうだなぁ…
≧ト/l: / {: /l.:|       |:ハ: ∧ : } : : : : : : : il: : :    少なくとも、黒猫の呪文の温存には役に立ちそうだ)
>ァテ=ミト{丈j      リ j::斗:ヒi ´: : : : : : i|: : :   
 ん:,.-< ハヾ       ィテ心ヽ ∨.:. : : : :.:i|、: :   
. ら {::::リ : }          んf:Y:ハ Ⅵ.:. : : : :.:.i|.:lヽ    ところで、100マイルのたびの手段は?
弋: : ¨ : ソ           {: :ゞ': :リ }l: : }: : : : i}.:|
: : : . ̄               ` ー. ´. . .从/ : /.:./.:.|                  徒歩  >
: : : : :         、   : : : : :/: / : イ: :ハ.:l    
: : : :              : : :厶イ :/ !: l j/     テレポートないの??
                   /: /:| |:.:|      
                      彡イ: :| レ                     はい  >
、       ⊂ニ==ー-     イ: : : : |        ぐぬぬ



                  __ ,. 、 _, 、_
        ,. -‐‐‐‐-- ァ'´>r‐ ‐‐ ‐- へへ
        ,ィア´ ̄  r‐ァ ´  ̄         `ヽー 、
     〈〈    rァ'´                \ト、
      ゝ._  , '                  、 V〉   じゃあ、移動の合間にディヴィネーションを
         /    , ' /             ヽ i .〉
.        /    / /  i .l ハ、   、     i 〉  『スモーキング・アイの試練を乗り越えて進むに当たり
       / /   ,'  i  i l .l l  li ヽ.  ヽ   l  | 〉  、カウロフォンは益となるか』
.      ,' //  . i,. -┼十i´| l  li `ーi -- i、  l  V〉
      | ll i  i | ,ィ== くN |   リ  ノ  ノ `  il  li
      | li l  l |〈 ir' ::i |     ,ィ= く   il  il  .!    返答来ました
      | ll i  l | ヽ|t--'.|     7r':::i ト、.ll  li  |     『Yes』
      | il l  l !  ー‐'     |t--' ノ 〉ll  li  |
      iVl l  i i          ー‐'   /li  li  |   …シンプルですね
        N  l ト、"""   '    """  / |i  il  |
         ',  i   \    _      .イ  リ  li  |
         ヽ い /i ト .    ,. ィ´ \ /  .il  |
.          〉、〈, へ   ̄   jへ  \ レ1ll リ
          〈_ハ/   \   __/  V  / レレ'レ'へ
.    ハ` ̄ ̄`´   \   / Vハ    / ̄レ'  / /  ヽ
   /  i         \/ 「 } \ /      /    ヽ
.  /   i         // ト-1  ヽ      /     ハ
 /    i       / /  |  |    \    i         i

721ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:52:14 ID:EtgNhgDc

警戒はしつつも同行を認める
しばらく一緒に過ごせば気づくこともでてくる

                   , - 、
           ,-≧ヽ---∠、::::::::::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、:::::::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::ヽ
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ:::::::::::::::::l l::::::::::ヽ
      /::ハ:::∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、::::::::| |::::::∧::|  カウロフォン、
      ,'::/ .|/ ',:::::l マ少ヽl 厄ア |::::/` ,':::::ムメ::l  魔法で外見偽装してるわね
     .∨    ヾム   __   .乂ソ  ,'::::イ´ |/        ___    ___
            イ≧‐-‐≦〉    .l:::/  ヽ        > `>'´ <
             〉/::::::ム_ヤ',    リ          /    .::. x=、 \__
            .//:::::/ ´`ヾ、          _/ /三≧==< ヽヘ  `>
                               7 /´      \ ヘ``\ ',
                              /i /          `ィ   ヽ}
                              / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  よけいに信用ならなくなったね         ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
                            . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
                            /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
                             | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
                             | l ハ 从         /:::∧リ
                             V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/ 
                                /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
                            .       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
                                 /`Y´∥¨::¨∥ Y´}
(視認が高いコンビ)

722ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 22:57:09 ID:EtgNhgDc


Kaurophon.jpg

                                                    /  _____ ヽ`i入ゝ|   ヽ
カウロフォンは偽装を解き正体を見せる                           ./        ̄`ヽ` '.' i    |
ttp://www.rodinia.info/images/kaurophon.jpg                         i              |    |
                                                   ヽ,,--―' ̄`ー-- 、_  ヽ    .|
                                                    i           ̄ヽ,,,i    |
                                                    i´             `,    |
                                                   /__,--------、_______   _i    |
「私は悪魔と人との間に生まれましたので                        /          ==ヽ ̄ ` 、   |
                                                /             '==t       |
初対面で信用されないリスクを回避するために姿を偽りました         ,/_,-----,---――‐ _-、_  ヾ    \__ヽ
                                            //     .|:::i´ヽ:::::::::i `l::::::::`ー-'ヽ、   \`
ただ、いつまでもかくす気もないのでこうして姿をさらします        //  ____,-,i:::::ヽ_,i:::::::::ヽ_,ノ:::::::::::,,-‐'`ー,-----
                                             ̄ ̄   ヽ`=:::::::::::::::::::,--―''' ̄    /
                                                    `ヽ\:::::::::|      ,  /
                                                   /´_,___ヽ;;;;;|__,,,,、,/   ,\
…私はある意味この世界が好きなのですよ                       /i´   '-ヽ`i;;;フ /-'    /  \
                                                / |     <ヽ'/       i    `i
人と悪魔の間に立つ私、そして天界とアビスが混ざったオクキピトゥス      |     /, ヘ\    _  ,,     ノ
                                               ノ  |  ,i'/ |.|i \ili,)__'´    i    .ヽ、
どこか重なり合わせてしまうのですよね」                     /   i  `-' // |   `'ヽ   /|     \
                                       ,__    /   ,,,,|    ./___,i       ''  ヽ  __,---'―、

723 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 23:00:45 ID:iAx.tR4I

ちょっとごついだけに見えるな、フードの下がやばいんだろか

724ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:03:48 ID:EtgNhgDc

                      ,.ィ ´
               、     //
                ゞ==- ィ:ム _  .}、
             ,.<:.:.:.>-v:i::r-、:.ヽ!:}
         `ー=彡ィ:.:.:/:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.ミ:.x:.ー.、
           /:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:/:.Y:.j}:.:.:.:.:.:.:.\:.ヽ
         ,ィ:.:.:.;ィ:.: /:/:.:.i:.:.:.i:./ー.イ:i:.:.:.i:.:.:.:.:.ヽ:.:.,
        ー=''¨/:.:.:/:イ:. : |:.:/!:i,,  j:.|:. :ナ:.::.}:.:.:ハ:.:!
           ,':.:.:/八:.:-:t十7{  テフ:ー/-i:.:.:.:.:ト、_
            i:. /!:.:.:.:.トィチ示ミ   ィチ示ミi!:.:.:.:.i:.| ̄   銀時の件もあるし
            |/}:ハ:.:.从 ゞ_ソ     ゝ_ン.リ:.i:.:.:.|:.!    納得はいくわね
               iト、:.:.:ゝ""  .i   ""-イ:ノ:.从 |
                |:.:.:\ミ=-  _ _    チ:イ:.: 八
              ,':.:i:.:.:.::>、       /i:.:.:i:.:.:{
              ,':.:.:l:.:i:.:.:.:.:}>. _ _ ..ィ {:.:.:l!:.:.: 刈
           /:.i:.: .: |:/ |\   _ ィト.;':.:.:.:;':. |
         ,.=十:.:.:.レ=ミx 7テ"_i!./:.:.:.;':.:.:.|
        /  i! |:.:.:.:j:::::::::::::Y三Y:::::: /:.:.:./ > ._
          /  i i!.从:.:.:.:V::::::::::イ==ト::::ノ:.:/7  /  ハ
       /    .!  \:.:.ゝ::/::::i iミx::::::::::::/ノ  {    i.

                            /:::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::\_ヽ::::::::ヽ、::\\:
                           /::::::::::: / |:::::::::::,ヽ--:::::::::::::´ヽ __ヽ:::::}:::::::}::::
                          ハ:::::::::::/ |:::::|:::::::| 心、 、:::::::::::::〃´`゙ }:::,'::::::::|::::
   明かしたのはむしろ歩み寄りとして . /:::::::::::/  |::: |::::::::lハ::::', ` ヽ 、:::\  i::/:::::::::|:::
  好感度↑かな。             .{:::::::::::/   !::::!::::::: !、弋リ     ̄ ̄〃|::::::|::::|/
                         .i::::::::: i     レ::::::::::/::',   ′  ,  /  !::::::|::::|_
                         .{:::::::::::|   /::::::::::/、::人   ー ´   /.}:::::::|::/::::
                          :::::::\`::‐::::::::::/――:::::> 、   / ,'::::::/ /,
                          i::::::::::', ` -- /::::_::::::::::::::::::::}:: } `、  ///::::/:
      ___
    (ツ'´ ̄ `'(ツ
     | |_」L」|」    そうだね            _   _,
     |(i」゚ -゚ソ」                   ___,> Y´'ー-、
     |_/i}笊i{'、                  _>z二_ ___`ー≧__
     く_/†__†〉〉                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     └u‐u┘                /        ヽ `Y′之>
                      .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       (そう言われると普通に納得) |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                           `|   ヽ    「)'/|/
                           ヽ、_  ―  _,.ィT/
                             / Eニ::ィ -、 |
                            /::::;/ ヽ:::/:::/'::

725ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:08:51 ID:EtgNhgDc

  |  -i         !
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,  私が空間の旅人になったのも、
. i  /  , --_- ̄ヽ_、ヽ, どこにも居場所がないからですから
. i /  /::::::::::tt::::::tt::i\ /
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、
    /      ∞  \

                   _   _,
               ___,> Y´'ー-、
                _>z二_ ___`ー≧__
                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
           /        ヽ `Y′之
.             /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
            lハ| (●)  (●) / / ,/レ'
      r‐' ̄lハ   `|    ヽ     「)レハ/ .∩ /7.,、
     i l l l /-'、_  ヽ、_  ―  _,.ィT__ヽ二l k' ///
     ヽ》 -'   ` ー ≧7E二::イ  ヽ`ー'"   <_
     ,'//         ` ー 、_    l ヽ   r‐‐‐'
.     /// バイト募集中     `ー、 ヽ  ノ \
  ,.-‐///             .   /  l   ヽ  ヽ_
 <ヽ///  喫茶 トルネコ      /l   l    ヽ ニ¨ヾ
 rヽ.//                  / l  rl    l ノ
 `゙//_ 二号店オープン予定  / .l lヽ-L>‐──'"l》
  ll   ` ー 、_          /  l l l lヾ -‐‐'"´ll
  ll     l l ` ;ー- 、 _   ./   l l l l ヽ    ll
  r     l l  l    `ー、/    l l .l. l  ',   lL
.        l ニニ ll', ',\     //l l__l l  i',
       l l  l lLlヽヽ ヽ  -'"   l --. l  l ',
.       l l_,/ / / \ヽ    /  l l. l. l  l. ',

726 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 23:10:11 ID:ZLbfYqH2

高レベルソーサラーの生活費なめとらんかこのトルネコ依存娘

727ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:12:03 ID:EtgNhgDc

アビスはランダム遭遇もそれなりのものがでる

         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}

デーモン:ヘズロウ 脅威度11
グラブレズゥより1ランク下のデーモン

728ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:19:10 ID:EtgNhgDc

ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
    /''"~⌒~"''''ヽゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
    ノ___,,,,,★,,,,,____ヽゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
   /l:(●)::::::(●):lヽ\ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
  ./ |,:::;;,ィTTト、;:::,,|  \ゲロゲロゲロゲロゲロ
 〈  〉、__`ー'"_~ノ、__ノゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
  ヽ' ,イ_/ヽ_~ ヽ;;;;::::)ゲロゲロゲロゲロゲロ
    (;::| 〉_,、く ノ::::)ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
     ~`ー/::,くー''"ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
      /::/ヽ;\ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
       〈/   \)ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ

ヘズロウのブラスフェミィ

                                        ,. -- -- 、    _____
                                      /    __ _ X>'´        `丶. __ _
             ∧                      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
            / ∧                 ィヘ     /    /               し'     Vハ
.            ///i∧              //∧.        /  /                   }iメ}
.             /////∧________////!       / /    /   /          ヽ   Vハ!
          ////// ∧────‐/////|       レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
          /i/////二二二二二〈/////{        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        ////才´:::::::::::::::: /::::::::::i::` ̄ ̄ ̄ ̄¨\       |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
.     /\ /////::/:::::::::::::::::::/::::::::::: !::::i::::::::::::ヽ::::::.  \∧    i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
   L_\////:: /.................../........... ∧::|     \   | |    ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
    / ∧/::::/:::/:::::::::::::::::::/::_ノ::/ }人 \_ ::::::\  |<     V   |i|  """       _      /!  l.|
..   く_/::/::::/:::: |_,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ′/  |,ィ  ̄ ̄ ヽ `Ⅵ_//        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
.       | / ::/::::::::/ {           }    {       .}\|//    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.       |:{ .::{:::::::::{:. 乂____,ノ \\乂____ノ:::::::\ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
.       | |.:::|:::::::::| ⊂つ\\\\\\\\\\⊂つ:::::::::ヽ /        从ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:
     /:∧::!::::::: | \\\\\\\\\\\\\ .)::::::::: ∧‐‐┐               |____ _.メJ
.    / / ∧}:: : 人\\\\/ ̄` ─- 、      ィ::::::::::::::: !   |  /        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.     / / /::::乂___\____(_____ノ_ イ .廴j__八}   レ'
   / / / ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.  / / /::::/::::::,ィ¨二二ヾ::〈\_ノノ薔/∧_(_)_ノ::::}
  ムム〈_{__//__, :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:        効果は抜群だ!
       {::::(  (_ \  ({_ _ __ })_/_/:::::|           黒猫とセイバーが姿を消す
       乂ノ   (廴_\_(:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. \_|
              |::::/ ̄ ̄厂丁

(この術は、異世界から来たものを強制送還する作用もある

729ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:23:33 ID:EtgNhgDc

             __  , ― 、, ---- 、___
            /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\
           /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::\  r-,
          /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U ::::::::i:::::::::: : \ |-|    強制送還は回避できたけど
         /:::::::/::::/:::/:::::/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::|_.|    筋力ダメージがきついね
.         /:::::/:://:::::/::::::i:::::::::::::::::::::::::i:::ヽ::::::::::|::::::i:::::::::::::::r´、`ヽ、
       /::::/::´/::::i:::::::,'::::::::|::::::::::::::::::::::::::!ヽ::i::::::: |:::::::}:::::::::::::::{ r 、` i  セイバーがいなくなって回復もままならないか
.      /::::::::::::::i:::/|:::::i::::::::::',::::::::::::::::::::::::/::::}::|::::::::|::::|::|:::::::::::::: ヽ‐ 、 }  強制送還されたほうがましだったかな
     /:::::::::::::::::|:,'::|:::::i:::::::/ \:::::::::::::::::/ ___/、::::::::|::::|:!∨:::::::::::::|7ヽ  |
.    /::::::::::::::::::::リ::::!:::::',:::/圷≧マ:::::::::::{´,x≦孑.}:/::/::| ∨:::::::::::`| .| .|
   /::::::::::::::::::::::::/ ',::::::ヽ 弋zノ`\::::::! 弋zノ /::::/::/   ∨::::::: : | .| .|
   /:::::::::::::::::::::::/  \::::\   U  , `ヽ   /;;;/;;/.    ∨:::::::::| .| .|
.  /:::::::::::::::::::::::/     ゝ----   、 __  ヽ≠´:::::/:/⌒ヽ`´::7:::::| .|  |
 /:::::::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::`ヽ、 / ̄::::::::/:::::,'    ',:::::::i ::::| .|  !
./:::::::::::::::::::::::/      ./⌒/:::/=、:::::}ヽi:::::::::::::::::::::::::i    ',.:/∨ | .|  ',
::::::::::::::::::::::::/       ,7イ:::> ´‐‐>,r=/::::::::::::::::::::::::: ヽ   ∧. ', | .|   i
:::::::::::::::::::::/    /´,::イ´ヽ  〃´<::__::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ∧  | .|  i
:::::::::::::::::::/   ノ:/---- _ゞ≠::´:::::::::`:::ヽ、::::::::::::::::::::::::\    ∧{| .|   !
――――‐:::´:::::/',    〃|/` ―=;;__::i `ヽ、:::::::::::::: : ヽ   {.| .|   }

730ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:29:49 ID:EtgNhgDc

              ,<´`>、   ______ゝ\   ,〃
            /  ___  ヽ  `゙゙ー--、,;;;;;;;;;;;;; ̄`;;;;`>'/、   λ
            l  /´ , -、ヽ ヘ    ン."´;;;;;;;;;;;;;;;/:::::ヘ ///ミヽ、 | l〃
           .| .| /  } }  l /;;;;;ィ;;;;;;;,:..::::´::::::::::::::::|.l/:::::::::ヽ.ヽ''〃
            .| .| l .、丿 j   |´´/;;;;/:::::::::::/::::/::::,-,レ:::::::ヽ:::::ヽ;;;;ヽ
           |  | ヽ、  ./  .|∠_::/:::::/:::::ノ::::イ::::イ/ミハ`l:::::::|:::::::ヘ;;;;;ヽ    エナジースタン!!
           l  ヽ  ` ´   | //::/::::/-、' |::/|::/.|/  .|::|l:::::|l:::::|:::::ヽ:;;;l
         / ̄´丶   \     |Y:::|:::l:::::l::::/,__lメ、|l ソ  .|/l::/ l_l:l:::::::ヘ;;|   まったく呪文抵抗がわずらわしいわね
        |    l 、       ::ノ|.|イ::::l:::::l::l".γ`cヽ-   _,,∠´i,_/И::::l::::.lヽ
    ___ イ   ::ヽ|ヘヽ    :::::./ |l |::ヘ:::Ν、 l .し.l     γ´ci `メ´|::::.|::::|Ν
   i´       :::::ヽヽ`::::::::::::::: '::::/ |l:::::ヘ:! , , ̄`       lι.ノ   /::::ノ|:::l|
   |    |     :::`l:::::::::::::/:::::/:::: |:::::::::l`    _  l     ̄´、 /::::イン|ノ|
  ィ´    |      ::::::.}-‐::´:::://_」;;;;;;λ.   /‐ ̄.二二l   ∠,イ:|´;;;;;;;|
  |     .l     ::::::|_:::-‐ y /:::::::::::::..   `\/       .|   /::::::::|;;;;;;;;;;|
 .|  .|   .:l     :::::|ヽ、::/:::::::::::::::::::::::::::::::::   ヽ―-  __ ノ /|:::::::::|;;;;;;;;;;;|
 |  .l    |     ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   l、. ""  , イ;;;;;;;|:::::::::|;;;;;;;;;;;|
 |  .ヘ    l   ::::::::::::::::::::} .、::::::::::::::::::::::::::::: _ ノ、 ` ´ /`l;;;;;;;;|:::::::::|;;;;;;;;;;|
 ヘ   ヘ    ゝ‐----、::::::::::::l:::::`.ー-―‐z、―彡ヘ:.:.:ヘ  /l:.:.::|`ヽ|:::::::::|;;;;;;;;;;|
  ヘ  ..ゝ---┬-、:::::::∧___丿::::::::::::::::::/ 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ '!.|.:.:.:|  |:::::::::|\;;;;|
    .`ー―‐´`\::`゙::´::::::::>ー--- ´|  ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ /.:.:.:!  |:::::::::| λ;|

731ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:30:34 ID:EtgNhgDc

;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
'' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''_... -‐・‐- ._;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
    ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;  ,   ´    ★    `  、    '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
       ''''''''';;;;;;;/ _  -―――――-  _ ヽ. ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
          /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、              '     ''';
,,,,,     ,,,;;;,,, ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ                 ,,,
''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''/  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
  ''';;;''     ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
   ;.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
   '.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \  ';,    '''';;;;;''
    /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ   ;,     '';,,,;';,,;''
;;, ,,,,,,,./    .::::.                   `ヽ `     }  l
''''''''''''i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /       ,;
   ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/  ''''';;;;,_   _
    ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙     、-ー'`Y <,___
,,,,,;;;;;;;''''''';;ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        / __≦ー`___ _二z<_'
',,,,;;''       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
;''';         `"    ヽ{ <´  `> } ノ             <之′Y´/        \
                ヾ、 レへ、| 才            >{ , '  | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
                 ヽ`¨T¨´/"          r⌒ヽ| !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
                   ゝ | /           /:::\:::′J゙i, ゙i ゙i o゚⌒  ⌒゚o| ハ|
                  (__人__)          _/:::/ ヽ:::::::::::゙i|゙i'(1  ,---v、 |
                               〈__ソ  .  〉::::::::゙iTィ.,_  ililili r_ノ
                                    /   \   l:::::r⌒、
                 近づいてきた!!        /   ,r‐-、 /::;;;ヽソ:.\
                 臭い!!       ._| ̄ ̄ ̄   /:::::::::|'  ー、\::::::\
             (セーブ失敗で吐き気状態)ヽ_ヽ、-‐  入:;::::::::::ノヽ  .\^:::::::::i
                               |::ヽi_/ /::::::::/   \ .  `ー'
                               i::::/::::ヽ--/:::::::/   _ >
                               ヽ、::::/ ./::::/⌒^ー'
                                   /::/
                                  ノ.^/   ダッ
                                  |_/

732 :普通の名無しさん:2011/07/22(金) 23:32:51 ID:DVfSqAJI

異世界にいるの自分達だもんなー。

733ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:36:11 ID:EtgNhgDc

ランダム遭遇で地味にピンチになる一行だったが


      `''ー、、     `''-、.       `'-、             \      \      .l\ ヽ  .ヽヽ
          ゙゙'-、、     .`''-..、      _\             `'-、   .,,、 \     ヽ'' \ '、
  /;;;;;;;/  /;;;;;;/    /;;;l   `''-、   `\`゙'''ー-..,,,_.   *    .\  ヾミー..ヽ    .ヽ.\`'-、
,./;;;;;;;/    /;;//"ノ    l;;;レーフ   `''-、.   \  \ .`゙゙'''― ..,,_     .\ \\.`',ー-、  .ヽ `'-、`'-、
;;;;;;;;/ ┌┐ レ  レ ,.,.ー┘,.,ー"      ┌ー‐‐‐'''''''''''''''''ーー-- ,.,,..,.、― ..,,,,,゙ー .ヽ \`l、_l    ,,-ァ \
;;;/   |;;;;|    /''"ー┐;;/ー, /~l   /,.ー‐ー‐ー‐ ̄・'''''''''''ー‐‐‐--二=  . `゙゙"、 ヽ、,  '、,,.-''/__ミf
/     |__」    " ,ー";┌""/;;/   "''-..、   `''-\ ,,、     .\  .`'‐、   . r、__,,.-''゙,,.-'´ \゙'ー
          `''ー .""|;;;| /,.、ヽ        ゙゙'-、、    \`゙'''ー ,,、  .\   /-、 ヽ_,rー'゙´  .゙ゝ、  \
              |;;;」 レ'  '"         +゙゙'ー、、  \   .`''ー 、.ヽ  l .`、.、゙ *l    `'-、
. ..,_                   `''ー ..,、    : ,,,_       ゙゙'-、、 ヽ    <>   、.  ヽ ヽ`''ー..,,ヽ     .`‐
   `゙'''ー ,,_               `'''ー ,,_ `''.二ニ― ..,,_   `''-ミ-、      ゙''-、ヽ .l,   .`゙''ー 、.
        .`゙'''ー ,,_ノ`-、_,-一ー- ,_     `゙'ー ..,゙'-,,`'''ー 、,`゙゙''''ー- ..,,, \       `''-,`゛     <>`''-..、
            _)  r'´ ,____ `★、       `' ゙'-、  `'-..、    ´゙'''ー-、,,,、   ゛-v..+       `
           /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,    `'-、   ゙''-..、     +`゙''ー-     ゙̄'''― 、..,__
          /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,    `'ー、,_   .`"ニ¬ー ..,,,_.   ..''ー ,,、      .\
'''''― ..,,,,_   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__ ,,,_     `''ー ッ- ..,,,,゙''-..、  .`゙゙''''―- ..ミニ-、,,、  +
       .`゙゙/     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、    `゙'''ー ,,,_    `''‐、、`゙*-、         <>`゛¬- ..,,
       /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、  .'-,,、   ヮ-ミ彡- ..,,、 .`''ー、、  ''-、,
      ./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `   `ニiュ  .\`''二''ー二ニ.  ..\.   `''-、、 - ....,,,_.
`゙゙゙"'''¬ー-{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |    `゙゙''''―- ..,,,,_   \ .`''-、,  .`゙''''ー亠、    `''-、_   ´
      `、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|''―-- ....,,,,_.    ..`゙゙''''' .\  .`''-、___゙''-、.    `ニ;;- ..、
............,,,,,,____`-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ`'ー、,,_ 二二___ ̄─────″   `''-,,_    `'-、  <>`''-.
    '''=;;―`-ニ/::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´_____゙;;ー ,,,   ̄ ゙゙゙゙̄''''“''ー    .-、 .__,     ゙''ー..,,,
       `''ー、,1::::::ヽL、 `、   ゝ、 ̄゛        * ̄ ̄..'''―-......,,,_    *     `''-..,.. ゙゙゙゙̄"'''''―--二ニ、
______〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、  ,,_     ────      `゙''''ー-、,,,_     `''-、、
         `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、   ̄''''―- ....,,,,_         ___二ニ- ___゙ニ-.
          `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}    *_,,,,.. --`-'''ー-..、         <>     `゙'''ー ,,_ .`゙'''ー 、

734ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/22(金) 23:45:35 ID:EtgNhgDc

  |  -i         !
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,    冷気抵抗10ぐらい押しつぶします
. i  /  , --\ノ i,,/、ヽ,  クレリック不在なら速攻をかけるしかありません
. i /  /:::::::::[,t::::::ィ.]::i\ /  皆さん、協力してください
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、     あ、私を狙ってきますか?
    /      ∞  \    ならディメンジョンドアで離脱→遠距離からのファイアーボールで


カウロフォンの強力の元、
ヘズロウを倒し、カウロフォンのアイテムによるプレインシフトで
いったん物質界に帰還。合流した後に、
ウインドウォークの巻物を購入してからアビスに戻り
一気に第一の試験会場を目指すのであった。


本日はここまで

735 :普通の名無しさん:2011/07/23(土) 07:18:11 ID:WXrodhOY

乙でした

736 :普通の名無しさん:2011/07/23(土) 09:19:22 ID:nvUe6dPA


ブラスフェミィは初見だと大抵深刻な状況に陥るねえ。
2回目以降はサイレンス掛けて突撃だが。

737 :普通の名無しさん:2011/07/23(土) 11:22:36 ID:Lvx2DzEo

乙。

738BRSとセイバーの人 ◆1I7DpTCysA:2011/07/23(土) 13:29:39 ID:B6OLKWvQ

BRSが引きつけつつ、カウロフォンの長距離ファイアボールでまとめて焼いたんだっけねぇ。

当然巻き込まれたわけで。
カウロフォン「身かわしくらいあるでしょ?」
BRS「あるけどさ」
(実際効率いいし、結果的には全部避けました)

739 :普通の名無しさん:2011/07/23(土) 16:26:31 ID:WXrodhOY

戦術としては有効だし自分がPCでもやるでしょうが
ほぼ初対面の相手にもそれやるから悪属性なんでしょうね

740ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/07/23(土) 17:30:49 ID:Sbqw1X8M

>>738
そんなことやったっけw

このヘズロウ戦~第二試験まではオフ会でのプレイなのでログがなく
経過記録のメモがあるのみなので
記憶違いもありそうですな

(先に述べた運営ミスを訂正するためのカウロフォンの行動の変更は予定してますが)









一覧
関連記事
>[ 37110 ]
>>682からシナリオ5に入っています
[ 2020/07/21 12:07 ] [ 編集 ]
>[ 37111 ]
ありがとうございます、見落としておりました。。<(_ _)>
[ 2020/07/21 13:31 ] [ 編集 ]
>[ 37242 ]
シナリオ4の次が6になっていますね。
それ以降もずっとずれているようです。
[ 2020/08/07 21:35 ] [ 編集 ]
>[ 37243 ]
やはり気になりますよね。

最初のご指摘時にシナリオ5にしていたのですが、見直したところ1スレ目のシナリオ紹介時では

シナリオ4 Zenith Trajectory
シナリオ5 Demonskar Legacy
シナリオ6 Test of the Smoking Eye

となっているのです。

今回のリプレイ時にはシナリオ数が無いので5でもいいかと思ったのですが、最初の紹介に合わせる形で6に変更させていただきました。
ですので、シナリオ5は欠番と言う形でお願いいたします。<(_ _)>
[ 2020/08/08 06:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

9月に入りましたが、暑さはそのままに台風のシーズンに……
海水温が高いと、勢いが衰えないので今年の台風はなかなか激しいのが続きそうです。
コロナ禍での災害は色々とこたえますが、そんな時だからこそ無理をせず色々見直すチャンスかも?
ついでにやるぽん!を見返して、新たな作品に出合うなんてのもいいかもしれませんね。


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター