やるやらで語るアドベンチャーパス The Savage Tide シナリオ6-4 やるぽん!

セイバー第23回 プリミティブ登場!お決まりの暴走態ですが……それより、南にこんなに人が!? HPによると、北が実戦部隊で南が組織運営だから今まで出てなかったらしいですが、劇中で説明してくれないと……

やるやらで語るアドベンチャーパス The Savage Tide シナリオ6-4

797ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 19:19:34 ID:4TMYOuZU


             / ̄ ̄\     本来のシナリオの流れでは
             /  ヽ_  .\    PC達が魚の悪魔を見るためにBarbas村を出るとき
            ( ●)( ●)  |   村人達は悲しげな顔をして見送る。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |   予言によると、Barbas村は滅ぶ運命にあり
           {         |    住民達はそれを避けるために
           {       /     地下の浅い層か、地上に移民しなければならくなったからだ。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_  PC達の行動は地下の邪悪を滅ぼすことになるが
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ 村もその際に破壊されると予言されていてるんだ。
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V | 住民達はあえてそれを受け入れていたんだな
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ| もちろん、PCたちにわざわざそんな事は言わない
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

798ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 19:20:39 ID:4TMYOuZU

                     - ─- 、       ノノ
                    /      (,ヽ、   ((  普通にシナリオを進めると確かに滅ぶ。
                  /     _,ノ___ヽr__i____ ノ   ただ、>>1卓ではプレイヤーが意図的にそのフラグを無視した。
                  /    (√丶丶´v┬─'"    それだと別の問題も発生するのだが、
                   i U   | )     j       力技で当面の間は問題ないようにしたんだ。
                 ,.ト、     V     ./       その詳細はそのうち語ることになるだろう
              _,/( く、.    (    r
       _, 、 -― ''":::::::::::\::::ヽ,ヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、  だから、そもそも滅びの予言自体発生しなかったかもしれない。
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::、__:::::::::::V/..... ̄ ',;;;;;
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ;;;;::::::::::... ',;;;;|
    r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハ :;;;;;;::::::::.. ',;;i
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: !;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;;;;::::::. ',

799ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 19:33:06 ID:4TMYOuZU


案内されて向かった先に確かにそれはいた
だが、その体は石のようであり、まったく動かない。
そういった魚達が積み上げられている

       rシ三≠=、_
       シミミミ゙べミ=、、
       ``ミ::::::::::ミ. 'W.i.ii
       . ミ:::::::::ミ.  "リ
        'ミwwfA、
           ゙ミミミ、
             ゙ミミミ、               ,,、WAミミミミミミミミミ≠、,,_
             >ミミミミ             A障ミ゛         キ::::'Wiト,.
                ベミミミ、          A障ミ          キ::ミ  リ
                 _"ミミミミ=、、\_   ?I           Y
       .            "'ミミミミミミ〉-〉/―?i―- 、__
               __> _ \<  ̄ \\ <_/―― \
            < ̄/\_/  ̄《\――|=/ | |   ̄―\
  \__        \/ ̄《―― 》\\―《/ >|/〉 |_|◇/ |
   \ \\___/ ̄《――》―□ 《  |  \ |//|  |</ |∧|_ |
    \ 〈 〈//__//  》□ 《   。》 \ | |/  |/ /_//_|
    ―〉◇〈〈――――〈――〈―― 〈 ̄〈 \\― / ///∨∨        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / 〈 〈〉〉― | \  |   |    | 〉 /  | // //∨         /..::/:..:.i:.:.:.:.,'l .::ヽ \  これが魚の悪魔です
    /// ̄ ̄ \   |   |    | \〈 \ 〉〈〈 //  ∧∧_...  ,' ..:::/:,/:;j|::::;イ:ハ;/!l:',.:、 ヽ もっとも動けなくなっていますがね
  / ̄      ― \ 〉――〉 ――〉― \◎―― /―┴┴〈/\/!::::/,イ|/ l|::/ l:!`ヽil::l:::|:. l i これでも耳を当てると
          〈―//\__|___|___^/◎〉/   ――. ノ |::::lメ{凶}l/ リ●l:il:ll:::|、i l かすかに鼓動が聞こえるんですよ
          <//           /―|. ̄/――´.       リハil⊃ 、_,、_, ⊂⊃i::|ノ;/
                         〉― //            /⌒ヽ_《ヘ   ゝ._)  ,l/j/⌒i
                       /  / />            \ /  ヽ >,、 __, イァ/  /
                       \//              /  ,    ゝ__ノ {ヘ、__∧
..    ___                     ∨                  `ヽ<         ,ヾ 彡'
....  /      \
.. / ::\::::::/::: u\   だれか、知識(ダンジョン)もってましたっけ?
/  (⌒):::::::(⌒)  ヽ  プレイヤーはアボレスだってわかってますけど
|       、__',_,   u.   |
\    `‐'´     /
..../⌒ヽ   ー‐   ィヽ

800ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 19:42:57 ID:4TMYOuZU


知識(ダンジョン)をもつものが誰もおらず、結局素性はわからなかった。


     ,イ /   , , /  ,':.i ヽ 、  \
    ,' ..:/:,  :/:..jl:..:: :.: .l:.:l :i:. ',   丶
    ,' .::// .::/::::/l::::.:.:.:.:l::.:l :::l::. !  、 ヽ
   /!:.//..::/|::://|:::::::::/イ:ハ/l::::...l   |  i    これでも生きているってすごいですよね
  ノ |::::/:::イ‐!::l、l |:::::,イ:l l:l_||_l::l:.:.l:. .::|l i l    水を与えるとまた動き出すかもしれません。
    |:::::::/,L.|/、l`|:::/ |:|´lLリ_l:ll::::l:. .::/|li l !    何世紀も固まっていますから、
    |:::::::lメ、{凶}`'|/  リィf'oテiッl:/::::/リl::.:./     もう無理かもしれませんが
    リ!ィiハ! ` ̄ ′  `'ーチl::/|::://,!::::/
    |lノ {i、  r'         l/ j:/ノ/:;:/     深層に降りる前に、こいつの体を調べるのはどうでしょう?
      《!ヽ  ,___  ,/ イシ-イ/リ      バラバラにしてガラスケースに入れて観察するとか
      jリ 丶ヽ.__ ノ  ,.ィiメiル'″′    (解剖する事は実際に薦められます)
         \ ー __,. '´ ,}}l'´
           了:::::   /´ !   _,. -、_,
            l       ヾァ'´
           _/      /  /
       ,.ィ"´:      /  ,ィ/
     rf"´:::::/     /  _彡/
   _ノ ヾ::: '"   _,. - '´ _彡シ'′    .:/
   ヽ   `ー--'´   _;:彡'´    /::/
  /        _,.zニ'/     /.::::/,.ィ'

801ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 19:47:12 ID:4TMYOuZU


              / ̄ ̄\      アボレスは触手を使って無理やり地上を這う事もできるが
         rヽ  / ノ  \ \    時間がたつと体を覆った粘液が硬化して動けなくなる。
         i !  |  (●)(●) |    実は意識はあるのだが、精神的なアクションも含めて
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    一切のアクションは取れなくなっている。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   おかげでほとんどのアボレスは狂気に犯されているだろ。
     l` ( ``/ .  |        }    なにせ、千年以上だから無理も無い。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  硬化は水につけると解けるぞ。
                         なお、このアボレスを殺しても経験値は入らないし
                         ゲーム的には解剖も特に意味はなさないだろ

802ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 20:04:26 ID:4TMYOuZU


解剖まではする事も無いので、その場で別れてIrgzidと合流
地下神殿を目指す

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
     /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !  それでは進むっていう
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /
__  |    |
   ノ    /
―- (   ̄`) ノ
   ` ̄7 //
 ̄ ̄ ̄ /| /              r―-、  __ ... -―,
―- /,|(                {:.゚:.:.:__`´__.:.:.:.:.:.:。.:|
  (〈 丶ヽ               !゚/:::::`´::::`ヽ.:.:。/
                    //イ__,ハノ、__」::i:}.:ノ、
                    \!ル _,.  ー' ト!:|_/
またこいつの案内か        C-|ハ、 、  |」ノ/
色々とあてになんないわよねぇ   λハ.>r-,イ,| |、
                      ゝ/ノ レ<、リ/'、
                  [日[>iーi λi `Y ,..-'-,/]_

803ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 20:19:49 ID:4TMYOuZU


海面下4000フィート
Barbas村から20マイル

そわそわ
      / ニYニヽ
    /(仡ト)(仡心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´
   /   ⌒`´⌒\
 /    ,-)   (-、\
 |      l  __  l |  ドキドキ
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.

                ,.へ、
     ,rへ、__  ____ __,.イ   iン
     r7   _ゝ-'=-'─--、__  ゝ)、
     )!, .'"::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_,.!(:::',
    , ':::::::::::::::::::::::::::::、::::::、:::::::::', ヽ、!
    ,':::::::,'::::::::ハ:::ハ:::::ハ__!__ヽ::::::::',  _ゝ、  あいつなんか様子変ね
   ノ_ニ/=γ-レ'  !:」,.rr--!、::::',::::i /γ   落ち着きがなくなったっていうか
    i:::,'::::::ハ「i゙ヽ  ´ ト  _!〉ゝ:l::」ン:::i
    レl::::::|:::l ヒ_}    ゙'-'',,, [__]::|::::::|
    ヽハ|从"   ´       /::::i::l::::::::|
       [ |ゝ、  ー   ,.イ:::ハil::::::::::|
      ,'|::ノ::::!::`:'r-,-=rニ'"レ>ヽ!::::l::::|
      /.'Vヽハ ,.-i i / ,.イ/^ヽ、;;;;::ン
      i:::!,.へ / λ/  ,'  / ヽ /^i/⌒ヽ
      ',/ ヽイ く,、」   ヽy´  /ヽl ヽ   ノ
    /   / ム___ゝ   i    l/ゝ __ン

(真意看破要員なんていないがIrgzidのはったりの出目が悪かった)

804ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 20:23:54 ID:4TMYOuZU


        |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
        |il|il|il|il|il|:::|i /
   ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|
     ミ1三≧ il|:::|ilト.
    彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧
    彡ソ    \:::::/ |
   彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、  おい、ちーとばかり
   彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}  聞きてーことあんだけどな
  彡::人_, l  ノニニ  /ノ  (威圧)
=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
`ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..                    /ノYヽヽ
\    \   \___/ ∧\         `ヽ                /(0)(0):::ヽ
  `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ              ./ ⌒`´⌒ ::\
__人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ          .ni 7 | )ノ(、_, )ヽ, (:::::n n
才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }         l^l | | l ,/)  r‐=‐ヽ  l:::::l^l.| | /)
      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人        ', U ! レ' /\ `ニニ´  /.| U レ'//)
      | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |        {    〈/`ー---―´\ ノ    /
        ___                       ..i,    ."⊃     rニ     /
       /     \                       ."'""⌒´        `''""''''
     /  ⌒:::::::::⌒\
    /   ( ○):::::(○)\  そろそろ隠している事を話してもらいましょうか
    |       __´___   | (根拠の無いはったり)
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \

805 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 20:24:35 ID:aQNOpGaQ

ペイロアモヒカン様もそこまで手が回らんのか。
クレは技能ポイントで常に悩まされるものな。

806ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 20:35:19 ID:4TMYOuZU

         /ノ Y ヽ                 伏せていた事はあるけど、別に害のある事じゃないっていう。
      / (0)ill(0)      .r ⌒j
     /::::⌒`´⌒::::\    /   /         もうすぐシャドーパールの受け渡しをしていた神殿に着くけど
    |  ,-) __ (-、|  /   /   /  )    以前そこに潜入したときに、
    | l   |!!il|i|!l|  l |../  /  /  /     古代のトログロダイトの神官の霊とあったっていう。
     .\   lェェェェ|  /./   '` ´  /      病気を広めたのがLords of Dreadと名乗るコプルーの集団だって
     r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴      教えてくれたのはその霊だっていう。
    /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)  彼は神殿に囚われ、出れないので
  /        -、      }        (  ̄¨´   彼に代わって、コプルーたちを倒す戦士を連れてくるように
 /           ヽ._       __  \     頼まれたんだっていう。
               `   --‐'´ `゙' 、_.)    彼は俺達を導いてくれる良い霊だっていう。


         ____
        /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \  さらに胡散臭い話になりましたね
.      |        ´    ij  |                  ,.-、
     \     ⊂つ     /       rィへ、      /   ヘ、_
     /           \       r,7   \rェォイ____    '(
                        ィγ ゝ":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ゝ
                        rノ :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,rイ
                         `i:::::;::::::;::::;:::::i、;:::::::;:::;::、:::::::',
                         |:::!::.::i::__;!イハ,!'ーメ-レハ::::::i::|
  用心に越した事は無いわね      ル::i::.イ ____,.   ー─'|::!レ::::|:|
                         レ[从"      " [ ]:ル':::|
                         イ|::|:ヽ、  rー、  ,.イ从lン:|:::|
                         ,':::i:::|:::::|`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
                         ハ:::i:::|γ"へ、_.へ、イ ', し、  〉
                          レゝレ' イi._λuニ、」 lゝ、 `ーi
                           レ  イ、 k'_,_'__>  「ヽ、ニ='
                          .〈   k   ⌒  イ
                           ヽ、 .,.イ ニ=-=ニニ ヽ
                            /ン        \

807ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 20:50:40 ID:4TMYOuZU


神殿にはよどんだ水が溜まっていた
水は藻で濁り粘ついていて悪臭がする
そして、反対側に通路が続いている。
さらに深層に下りるには、ここを渡る必要がありそうだ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :: : : : : : :::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/.:: : : : : : : : : : : : : ./|| ̄ ̄ ̄ ̄:::|l: : : : : : : :
: : : :: : : : : :::l|_____||::|: : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :./  ||____;;;||: : : : : : : :
. : . : . : . : . : ∨,-‐──: 、::ヘ|. : . . : . : . : . : . : ./: . . : : . : . : : . :.:| /, -‐──: 、::/. : . : . : . : .
______.`|     . :.:.:|‐'_______/________└─|     . :.:.:|´_____
      i    |    . : :.:.:.|            |                  |    . : :.:.:.|   |
      |    |    .: : .:.|            |                  |   . .. :.: .:|   |
___l___. |    .: : .:.| ______l___________ |   . .. :.: .:| _l_____
::::::::::l二二|l:::::: |    . : :.:.:.|:::::::l二二|l______::l|二二l::::::::::::::::::::::::|    . : :.:.:.|:::::::::::::::::::::l:|二
::::::::: Τ`Τ::::::::|    .: : .:.|:::::::Τ ::.....i______:Τ ::Τ:::::::::::::::::::::: |   . .. :.: .:|:::::::::::::::::::::Τ .:
┬─::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|:.i         ::| .:::| ┬─┬─‐|    . : :.:.:.| ┬─┬─| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|:.i  / ̄ ̄ ヽ ;..::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|:.i  |     | ;..::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|:.i  |     | ;..::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|:.i  |     | ;..::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴─:;| .::|_.─.:|    .: : .:.| ┴.;| .:::l::i  |     | ; .;;| .:::|_┴─┴─‐|   . .. :.: .:| ┴─┴─| .:
    l二二リ   |    . : :.:.:.|  l二二.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l:|二二l        |    . : :.:.:.|      l:|二
ニニlニニlニニ|    .: : .:.|ニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニ|   . .. :.: .:| ニlニニlニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::~~~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

808ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 20:51:09 ID:4TMYOuZU

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|  ここでシャドーパールの受け渡しをするっていう
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/                       _r-- 、
. /    ∩ノ ⊃ ヽ                    ,r'"'ー-'"` 、
(  \ / _ノ |  |                   /       i
..\ “  /__|  |                  i,7 _  , , _  !,.、
  \ /___ /                   .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i
                             _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
                          _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_
                        -''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
   結構深そうだけど            '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
   倒れた柱とかも沈んでいるから    、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
   それを足場にすれば          ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
   歩いて渡れ無い事も無いか         ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !

809ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:01:37 ID:4TMYOuZU


すると、水面に僧侶の姿をしたトログロダイトの影が現れる

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :: : : : : : :::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/.:: : : : : : : : : : : : : ./|| ̄ ̄ ̄ ̄:::|l: : : : : : : :
: : : :: : : : : :::l|_____||::|: : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :./  ||____;;;||: : : : : : : :
. : . : . : . : . : ∨,-‐──: 、::ヘ|. : . . : . : . : . : . : ./: . . : : . : . : : . :.:| /, -‐──: 、::/. : . : . : . : .
______.`|     . :.:.:|‐'_____l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i_____└─|     . :.:.:|´_____
      i    |    . : :.:.:.|         __||           ||__         |    . : :.:.:.|   |
      |    |    .: : .:.|        | ||   (◯)   || |        |   . .. :.: .:|   |
___l___. |    .: : .:.| ____ | ||   _    || |____ |   . .. :.: .:| _l_____
::::::::::l二二|l:::::: |    . : :.:.:.|:::::::l二二|l| ||  _| |_   || |l:::::::::::::::::::::::: |    . : :.:.:.|:::::::::::::::::::::l:|二
::::::::: Τ`Τ::::::::|    .: : .:.|:::::::Τ ::.....i| || |_   _|  || |Τ::::::::::::::::::: |   . .. :.: .:|:::::::::::::::::::::Τ .:
┬─::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|:.i l ||  /ニYニヽ  i| |::| ┬─┬─|    . : :.:.:.| ┬─┬─| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|:.iにLL / (0)(0)ヽ,,,ィに!┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|:.i  / ⌒`´⌒ \  ┬┴┬┴|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|:.i  | ,-)    (-、.|:::| ┴┬┴┬|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|:.i  | l  ヽ__ ノ l |.:::| ┬┴┬┴|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴─:;| .::|_.─.:|    .: : .:.| ┴.;| .:::,r‐イ \  ` ⌒´   /``ヾ;;;;;:;:;:i─‐|   . .. :.: .:| ┴─┴─| .:
    l二二リ   |    . : :.:.:.|_,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、|    . : :.:.:.|      l:|二
ニニlニニlニニ|    .: : .:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   . .. :.: .:| ニlニニlニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::~~~~~ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://~~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニYニヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::.     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /::::⌒`´⌒:::: \\
        /^| ,-)___(-、| }   あなたが求められた英雄達を連れてきました
        |: | l   |-┬-|  l | |
         ゝ\   `ー'´ _/イ    神父様、彼らに何をお望みですか
          \;"ヽ::... ∠ ヽ \
        γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
        |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
        | / /    ノ   \___ノ
        | " /    /
        ゝ__ノ    /
         /.     ..f

810ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:12:46 ID:4TMYOuZU

             l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
           | ||   (◯)   || |     よく来てくれた
          | ||   _   .|| |      私はこの地で苦しめられている魂が具現化したものだ。
         | ||  _| |_  || |
         | || |_   _| || |     君達はここの地下深くで作られている
         l ||  /ニYニヽ  i| |     シャドーパールというものを知っているか?
        にLL / (0)(0)ヽ,,,ィに!
          / ⌒`´⌒ \      この地下に住むLords of Dreadと名乗るコプルーたちは
          | ,-)    (-、.|      邪悪な力がこもったシャドーパールを世にばら撒こうとしている。
          | l  ヽ__ ノ l |      それはなんとしても止めねばならないことだ。
        ,r‐イ \  ` ⌒´   /``ヾ;   私はここを離れる事はできない
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、 だから力を貸して欲しいんだ。
  .:.:.:.:.:.:.:|il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ ------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:. 具体的な策も授けてやろう
  ヽ\.:.:.|il|il|il|il|il|:::|i /.-------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
   ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://
     ミ1三≧ il|:::|ilト.
    彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧
    彡ソ    \:::::/ |
   彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、       話ぐらいは聞いてやんよ
   彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}       ただし、へんな真似はすんなよ
  彡::人_, l  ノニニ  /ノ
=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
`ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
\    \   \___/ ∧\         `ヽ
  `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
__人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
      | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |

811ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:17:16 ID:4TMYOuZU


             l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
           | ||   (◯)   || |    奴らのいる地下都市は
          | ||   _   .|| |    トラロックという神ゆかりの何かがそこにあるはずだ
         | ||  _| |_  || |    それにより地下都市を浸水から守っている。
         | || |_   _| || |
         l ||  /ニYニヽ  i| |
        にLL / (0)(0)ヽ,,,ィに!          「`7<´\
          / ⌒`´⌒ \           /_./:.:.:.:.:`:.:.\           /ヽ-、
          | ,-)    (-、.|         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._>ァ─- 、 _,,. -'─‐'─ト‐ァ
          | l  ヽ__ ノ l |        /_/:.:.:.:>''"´ ̄`゙'':::ー‐-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_./
        ,r‐イ \  ` ⌒´   /``ヾ;;;;;:;:;:i /'7.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:|_}
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-{_|:.:./::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:|_{
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:`'7:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';.:.:.:.:.:.∨
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.::/く:!::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:.:.:.:.:./|
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// |:::|:::::|::::|「`iヽ、! .!_/  ,!_」/-!:::::::::八:.:.:.:|_|
                            ヽj\|:::ハ.、弋り    ァ‐r‐ァt、|:::!::/::::|\:」八
                              `[__|:|"   ,     弋__ノハ_」/)::,'::::::ハ:.:.:.\
                             /|:::|人          ゙̄/  ハ::/:::::::::::';.:.:.:.:.:\
              ……へぇ        rく.:.:.:|:::|::::::\   、     ,:'\/::::|':::::::::::::::|:.:.:.:_;r‐'7
                            ` ーァ:|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::::|::::::::::::i:::|こ/-‐'´
                             /:::!:::|ァ'77´ ̄ `レ_/`|::::|ー-‐r'、_:::::/!:::!
                            ./:::::|:::|. {_,|    /イ|   |::::|   |」 `ヽ|:::|
                         く\r'´`く|:::|/}_,|   rム].   |::::|   |_|   ∨
                          ア、   |/7:.{」  /   |    |:::,'  ,'7     |  /|
                         /   ヽ  イ.:.}.」 /  ! |    |/   //--─'''"´|//
                        /   、    |:.:.{」/  ハ ト、    ./7     ̄ !く

812ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:20:58 ID:4TMYOuZU

          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,  ディテクトマジックに反応あり
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i こいつは幻影ですね。
.        i     ::::: ( ○)     | 死霊術反応は無いからゴーストではないね。
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/  あと水中にも反応あり
 ヽ、__  ヽ、 /        \
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i                     ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ                      ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i                        ゙、';|i,!  'i i"i,
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',                        `、||i |i i l|,
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉   意思セーブするまでも無い     ',||i }i | ;,〃,,
::::://!ヘ:)         ヽ   魚の悪魔とやらだな         .}.|||| | ! l-'~、ミ
/// `て          \                      ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
::://    i      _  /                     .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
:∨     、       `ゝ                       Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        \       ,`                       iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !            よし、殺そう     {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´                         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕                            ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_                  ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\                 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_              '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\\

813 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 21:26:09 ID:a8tlVWzU

つれてきたほうのでっていう、ドミネイトでも食らって…ならディテクトマジックに
反応するか。

814 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 21:26:37 ID:OVxQjb5M

これは、話聞いたのは完全に正解だなw

815ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:27:37 ID:4TMYOuZU


― 、\_
\\ 〉-〉/―――- 、__
 \<  ̄ \\ <_/―― \
  ̄《\――|=/ | |   ̄―\
― 》\\―《/ >|/〉 |_|◇/ |    まてまて
□ 《  |  \ |//|  |</ |∧|_ |    姿を偽ったのは気に入らないかもしれないが
  。》 \ | |/  |/ /_//_|    争う事は無いだろう。
― 〈 ̄〈 \\― / ///∨∨     それに、さっきいった事は真実だ。
   | 〉 /  | // //∨       シャドーパールを作られ続ければ
   | \〈 \ 〉〈〈 //  ∧∧_    お前らにとっても都合が悪いだろう。
――〉― \◎―― /―┴┴〈/\
__|___^/◎〉/   ―――´  トラロックの力を壊せば大量の海水が
     /―|. ̄/――´       奴らの設備を破壊しつくすだろう。
     〉― //            悪い事はあるまい
   /  / />
   \//
     ∨

              /,kヘ、    __/,、\        ___
                 / /k!;';';'\  /.://:、\)、, -,,t≠T´ィ7´
         __/ /k!';';';';';';',Υ .://.:, - ―< ;';'/ィチ/ ,リ/
           //'/k! ̄ ̄ ̄`ー-{У`ー/´;';';';';';';';';';';'l kチl !ト/
        l l;';'lk!';'__;'_;';'-...―...-..、';';';';';';';';';';';';'トェイl;' ハ
         l l;';'!kl´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:´ ̄`.、';';';';'ヒェイ!ノ./
        l ∨/ : . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\/kゥ,/ /
           >'´ .: .:/ ::l .: .:, .: .:i .: .: .: .: .: .: 、.: .: .:ハkィ/ /
         /: .: .: .:/.: :,l .: .:l.: .: l .: .:i .: .: 、.: .:l.: .: l! .:.∨.∧   代わりに別の脅威が生まれては仕方が無いでしょ
.        /: .: .: .:/.: :/ | .: :l .: .ハ.: .:l.: .: .:.!.: .:!.: .:l!. .:l / ハ
       /.:, .: .: .:l. .:ム斗:‐.:ト、.:! 、斗-―ト 、!.: .ハ. .:l ハ/ノ∧
.      {!.:l; .: .: .:!: .:l,ヘ ,l,ィ=z、ヽ! ..ヽl,ィ≠=z、 !.:.! // .: .:ヽ\
.      ト!:!. .: .: .l.: .:ト、;:ハ::::゚i};:;:;:;:;:;:;:il::::::::゚:i};:;:l≠レ、、ト、 .: .: \\
.      ` \ .:、!.:、l`、ヽヘ::::リ;:;:;:;:;:;:;:つ:::ノノ;:/!"/"`k!l;::\.::.: .:ヽ.:\
         \レヽ\ヘ` ̄       `  ̄ ハ/;';';'/k!': .: .:ヽ、 .: .ヽ .:\
           ヽ!\.:、ト _   -    , イ;';';';';'/k!' .: .: .: :ハ!\ 、ヽ: .:.\
                トK>!イ ≧ ,- r < {!r-‐≠k!'、r 、:./! }  !.:.l,.!\.: .:\
                / ̄`!/´/、 ,.r! _ / .:,ノ-〈 ̄ヽ〈_/ レ'  !.://.  \.: .:
.         , - ― ―'― -' 、/k!/- ' ´ .: .:/、ヽ<   ヽ〉   ハ!/     \
.       /.: .:,.:_. .: .: .:___:.: ̄.: .: .:_:./r 、〉'´      !〉
    /.: .:/ / ̄ ̄/ k! フ  ̄ 7    /エ!'.       /
   /.: .:/ / .: .: .:/  〉'´:;:;:;:;/!r―-エ、!_    / __
. /.: .:/-―´ : .: .:/, - ‐'´:;:;:;:;/:;:;:;!l==、 _    ̄ ̄ ̄ 7/

816 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 21:30:20 ID:6yEZkakk

アボレスの集団が復活とかシャドーパールと同等に危険だわw

817 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 21:34:41 ID:a8tlVWzU

で、海水でマングラルフォークの村も壊滅、と。

818ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:36:03 ID:4TMYOuZU


― 、\_
\\ 〉-〉/―――- 、__
 \<  ̄ \\ <_/―― \     我らが自由を得たところで
  ̄《\――|=/ | |   ̄―\   あまりに年月がたちすぎている。
― 》\\―《/ >|/〉 |_|◇/ |   我らが何かできるようになるとしても、それは当分先の事だ。
□ 《  |  \ |//|  |</ |∧|_ |
  。》 \ | |/  |/ /_//_   それに、コプルーたちから聞いているんだ
― 〈 ̄〈 \\― / ///∨∨    我らが敵対していた人間の国はもう無いのだろ
   | 〉 /  | // //∨       ならば何の問題も無いではないか。
   | \〈 \ 〉〈〈 //  ∧∧_
――〉― \◎―― /―┴┴〈/\  (忌々しい奴らを私の手で滅ぼせないのは心残りだが)
__|___^/◎〉/   ―――´
     /―|. ̄/――´
     〉― //
   /  / />       ____
   \//        /     \
     ∨       /  -     - \   そうですか
            /   (●)  (一)  \  慎重に検討しなければなりませんね
            |      __´___     |  他に何かありますか?
            \      `ー'´     /
            /     ∩ノ ⊃   /
            (  \ / _ノ |  |
           . \ “  /__|  |
              \ /___ /

819ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:41:51 ID:4TMYOuZU


― 、\_
\\ 〉-〉/―――- 、__
 \<  ̄ \\ <_/―― \
  ̄《\――|=/ | |   ̄―\   (シャドーパールの危険性、コプルーたちの邪悪さを語る)
― 》\\―《/ >|/〉 |_|◇/ |   
□ 《  |  \ |//|  |</ |∧|_ |   地下都市は広く、コプルーたちの数は多い。
  。》 \ | |/  |/ /_//_|   それらを一度に倒すにはトラロックの力を壊すより他に…
― 〈 ̄〈 \\― / ///∨∨    
   | 〉 /  | // //∨      
   | \〈 \ 〉〈〈 //  ∧∧_         ____
――〉― \◎―― /―┴┴〈/\     /     \
__|___^/◎〉/   ―――´    /  -     - \   話がループしてきたからネタ切れかな
     /―|. ̄/――´        /   (一)  (一)  \
     〉― //            |      __´___     | 今まで聞いた話との矛盾もなかったし
   /  / />             \      `ー'´     / もういいでしょう
   \//               /     ∩ノ ⊃   /
     ∨         ,.-、     (  \ / _ノ |  |
    rィへ、      /   ヘ、_  . \ “  /__|  |
   r,7   \rェォイ____    '(     \ /___ /
  ィγ ゝ":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ゝ
  rノ :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,rイ
   `i:::::;::::::;::::;:::::i、;:::::::;:::;::、:::::::',
    |:::!::.::i::__;!イハ,!'ーメ-レハ::::::i::|    みんな、相談するまでも無いわよね
   ル::i::.イ ____,.   ー─'|::!レ::::|:|
    レ[从"      " [ ]:ル':::|
    イ|::|:ヽ、  rー、  ,.イ从lン:|:::|
    ,':::i:::|:::::|`_rTニyT yγ/⌒ヽ、   
    ハ:::i:::|γ"へ、_.へ、イ ', し、  〉  
    レゝレ' イi._λuニ、」 lゝ、 `ーi  ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
     レ  イ、 k'_,_'__>  「ヽ、ニ='  ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
    .〈   k   ⌒  イ         ゙、';|i,!  'i i"i,
     ヽ、 .,.イ ニ=-=ニニ ヽ         `、||i |i i l|,
      /ン        \        ',||i }i | ;,〃,,
                         .}.|||| | ! l-'~、ミ
                        ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
                        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        ヒャッハー          Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        Kill them all!        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
                        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
                        ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
                         ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
                ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
                 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
                '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

820ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:50:29 ID:4TMYOuZU

                                 _____
アボレスと                        , '´  Λ_  ̄ ` ' ─- 、
アボレスを守ろうとしたIrgzidを倒す         /  < 困 /       ヽ、
                             .i   _|/\|─- 、イ___ ,  ノ
                              ゝ,-´         ヽ,` ̄ヽ,
                             r´    /r , 'ー-|-ヽ  ゝ | |  でも、いざとなったら
    /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、         !   i _イ| Lレ -┬--, イ.」  |  トラロックの涙を
   /uー ー;##ヽノ  ー      \        i__レLヽ,rイヽ   丶_ノ ,イ」   |  破壊しなければならないんですかね
 / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、      | i  `'      u イ    |
 |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ     ,イゝ   -    くイ  |  |
 | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ    |`ン´|`,.ー─, _ ´/(イ.   |  |
 ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           |.(イ´| |r/'ー- ´イノヽ, || .|
      _rイへ        /へヽ           [ゝイノ//!i(><イ'[ゝイ]イ ヽ.|  |
     rン::::::::::::\     /::::::::::::Y           ノ」 ./⌒(⌒ヽ、くイ    iイ_/
     rイ:::::::::::::::-、__ゝ__,.イ、::::::::::::)(
     !ヽ、:::,.-‐ァ'"::::::::::::::::::::::`'<;:イ
     >'":/:,::'":::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::`ヽ.
    rく::::::::/::::/:::::::::/::/::;:::::i:::::i:::;:::;:::::',::::::〉
    ',::::`ヽi::::::i::::::::/:__i:::」:::ハ:::」_!:::!::::::!イ
    \::::::i::::::L:::」'ァ'7ハ    ァハ !:::_」ン アボレスって種族の事はよくわからないけど
      `'r ':,::(|__| ! ヒ_ソ   'ヒノ ! !_|   かつては強大な勢力を誇った帝国を危機に陥れるような集団でしょ
       |::::ヽノ::::|、"      "ハ::',   開放していいわけ無いわ
      .|::::::/::::::ハ>.、.,__~_,,..イ:::::::〉
       !:::ハヽイ,イァ--、`'ーァ--、イ       まずはできるだけの事をして見ましょう。
       レヘ/○二`ニニ'二_ゝ  !二二二)   いってみないとわからないし
          ,ィ/,イ _/==ハ__ノ!   〈〉,
          ヽ二ン二二ニイ___ノ   〈〉〉              (ヽ三/) ))
           /::::::/:::::!::::::ハ    〈〉〈〉           __  ( i)))
         /::::::/:::::::!::::::::::::ヽ.   〈〉〈〉         /⌒  ⌒\ \
        rく::::::::/:::::::::!::::::::::::::::::',             /( ●)  (●)\ )
        ヽ>、/_r、__r、___rニン´          ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\   きっと大丈夫ですよ
            !___,.! !____!             |    (⌒)|r┬-|     |
            ヽ--'ヽ--'             ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
                              | | | |  __ヽ、    /
                              レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                               `ー---‐一' ̄

821ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 21:54:12 ID:4TMYOuZU

{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\      いざとなったら、サッセリーンにスクロール買いにいって
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \    ヴロックを何体か呼び出しますから
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   |
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /     ホント、良い勉強させてもらいました
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
     ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 `ミィ,

                ,.-、
     rィへ、      /   ヘ、_
    r,7   \rェォイ____    '(
  ィγ ゝ":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ゝ
  rノ :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,rイ
   `i:::::;::::::;::::;:::::i、;:::::::;:::;::、:::::::',
    |:::!::.::i::__;!イハ,!'ーメ-レハ::::::i::|    やめなさいって
   ル::i::.イ ____,.   ー─'|::!レ::::|:|    それやるとついでに涙も壊しそうな気もするし
    レ[从"      " [ ]:ル':::|
     イ|::|:ヽ、  rー、  ,.イ从lン:|:::|
    ,':::i:::|:::::|`_rTニyT yγ/⌒ヽ、   まあ、ろくでもない手段使わずにすむよう努力しましょう
    ハ:::i:::|γ"へ、_.へ、イ ', し、  〉
    レゝレ' イi._λuニ、」 lゝ、 `ーi
     レ  イ、 k'_,_'__>  「ヽ、ニ='
    .〈   k   ⌒  イ
     ヽ、 .,.イ ニ=-=ニニ ヽ
      /ン        \

822ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:03:48 ID:4TMYOuZU


  .r-、       / ̄ ̄\
 /て )     /   _ノ  \      さて、ここで少しだけ背景を説明しよう
( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)     このアボレスはかつてトラロックの涙が起動したとき、
 ゝ、 〈     |    (__人__)     水を失い動けなくなった。
 / ハ ヽ.    |     ` ⌒´ノ     そして、地下都市の様子を確認しに来たオーマン人が
/〃 ヘ  \ .   |           }     最初に発見したアボレスとなったんだ。
i !   \  ` ーヽ       }
丶丶   _ >   ヽ    ノ、     オーマン人たちは戦勝のトロフィーとして彼を飾る事にして
    ゝ'´- 、_  y-、       \    彼のいたところに神殿を作った。
  〈      ̄  う       /、  ヽ   それがこの場所だ。
    `ー― ¬、__ノ     |  >  /
         |      r'^ヽ'´ _/
          |      `く__ノ´

823ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:09:23 ID:4TMYOuZU

                       _/, ―__
             __ , -―――\〈-〈:::://
           /::――ヽ_>:://::: ̄::>/ _ <_
         /― ̄:::::|::::|::\=|――/》 ̄:::\_/\:: ̄>
         |::ヽ◇|_|::〈\|<ヽ》―//《 ――》 ̄\/          __/
        |::_|∧|::::ヽ>|:::::|\\|::/:::::|:::::》::□―《――》 ̄\___//::/
         |_\\_ヽ\|:::::\|::|::::/:::::《。:::::::::::》::::□《::::\ヽ__ヾ〉::〉:::/
         ∨∨\ヽ\::ヽ―//::::〉 ̄〉::――〉――〉――――〉〉◇〈―
            ∨ヽヽ\ヽ::|::::::ヽ::::〈::::|::::::::::::::|:::::::::::|:::::/::::|―〈〈〉::〉:::\
         _∧∧  ヽヽ::〉〉〈/〉/::::::|::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::/ ̄ ̄\\::\
       /ヽ〉┴┴‐ヽ――::◎/::―‐〈――::〈――〈:::::/―          ̄\
       `――...∧ ∧ .〈◎ヽ::^___|____|__/\\―〉
          ,∧H H . \ ̄:|―\              \\>
         /⌒⌒)( (二>...ヽ::―〈
        (i!i!i!@ノi!i!へ_ヽ .ヽヽ::::\    オーマン帝国が滅んだ後
      </(>i!i!i!( ノz zゝ) .\\/    コプルーたちが彼を発見。
      <,'(ヘ、/i!i!i!、-从,    .∨      その境遇を面白がったコプルーは
     </i!i!(i!i!i!i!i!イ ヽ‐‐'           デカンターofエンドレスウォーターを使って水をはり
    < ii!i!(∠)i!i!i!ヽ、_丿二>        彼を目覚めさせた。
    <(i!i!i!∠)i!i!i!i!i!/へi!i!ヽ
   <(∧∧、i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!i!゙i   ∧∧、    そして、地下都市の秘密を彼から聞きだすために
<二< ,ヘ >i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>i!i\< ,ヘ >   ここに捕えていたわけだ。
  <(< >)>i!i!i!i!i!゙iソ>ii!<(< >)>  まあ、水が無いから他所にいきようが無いのだがね。
<二<`‐--‐'>i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!<`‐--‐'>
   (i!i!∨∨i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>i!|   ∨∨
   (i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!|
   (i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!|

824 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 22:19:43 ID:Po6KCoG.

マルコンボーカー怖いなw

825ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:24:36 ID:4TMYOuZU

だいたい、このあたりでレベルが上がったころかな
PCは12レベル目だから特技獲得や能力値向上などがあっただろう
管理はプレイヤーに任せているので詳細はわからないが
これだけは聞いてある

        |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
        |il|il|il|il|il|:::|i /
   ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|
     ミ1三≧ il|:::|ilト.
    彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧
    彡ソ    \:::::/ |  12レベル目で【狂騒の激怒】獲得したぜ
   彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、 ただ、プラン変更したので13レベルになったら
   彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}  再訓練で【瞬間激怒】に変えちまったけどな
  彡::人_, l  ノニニ  /ノ
=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
`ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
\    \   \___/ ∧\         `ヽ
  `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
__人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
      | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |

   /lr‐'" /-‐'7―- 、__
  N.  i         /
  ヽi           \   スカルドはレンジャー5/ファイター4となり
   |、   _,, -―r_    ミ≧  得意な敵が悪の来訪者+4/アンデッド+2となる。
   | `゙'"    _ヽ   ヽ、  このシナリオではあまり役に立ってないが
   ト、 __,=≦斗  ヽ,-、 rヾ  後々大きく役立つ事となる。
   モ)`´ ゞ-'   ノ ,〉.l |
.    l{、      r_,/lリ   そして、特技は当然【遠隔武器体得】
    \――'  /  ヽl
      \ _/ /___l__
       __l, -‐'":;;;;;;;;;;;;;;l
       /;,;;;-;‐'";;;;;;;-―-ヽ、
     /;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r;;―-ヽ、
     /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

826ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:28:51 ID:4TMYOuZU


海面下10500フィート
地下神殿から23マイル

広い地下空洞に出る。
そこには異形の地下都市が広がっていた

                                             _ __
                                          /⌒ヽ ヾ{⌒ヽ
                          __ ___          /⌒ヽ   〉 |  i::]ヽ
                       ヽ __/⌒\__}\     __  r:ァ'⌒>=- <\ j  }/ }{__
                            ヾ}  i|____,r'く::::{⌒ヽ/⌒ヽ \\\...::/...:::|/ {_
                             }ァ‐'}Y \  \   {/⌒:::/ヽ >' /::::::::::::/ /
                     ___     //⌒ヽ\, \ //  /:::::::{ / /:::::::::::::://〈
        __          ,ィf:{⌒V\ __/ 二ニく\>ーァ__{  / /:::::::i ?/ {:::::::::::::::::::::/
   ヽ   / /\____    /⌒ ̄¬{__ }\{/ /く\ >:::({ {/ { / \{\{  V:/::::::::://
\   )} { i{__⌒\ \__  ___   )  >/  ⌒ヽく\>:::::)_,」 /{__{  {  \ \ V::::::<_,/           __ノ
⌒\/八_/⌒ヽ⌒\⌒{/⌒ヾ {__/ (二ニ=-(⌒ヽ/{\>::::( ) (__/(__ /ヽ __\ ∨::::⌒ヽ{__二ニ=-     /⌒
⌒\}__  \⌒ ) _,/⌒ヽ  \   \><\ /  > ⌒ヽ::::::/::/⌒) {   Vハ ∨/\  \_ノ⌒ヽ __ //
\ /⌒V/ )/ V rrァ`ヽ V/::/⌒ヽ く\\ > /  (::(⌒V:::/  / ∧  Vハ//\{  {L__  /::/ー<__    (
\}/   ///⌒ヽ  }ツ  } {::::/ ⌒ヽ ///{\{    \ // ,/ヽ//∧  V/\/   /   ヾ{   {::{\  \
  \  / -=ニ二     {/⌒ヽ  i }/⌒\ \\    / r‐ァ'  ////∧  /⌒ヽ//⌒ヾ    / \.  ?/::>、  ヽ
} |\ }__ /⌒ヽ二二__ /    } i?,,; ;:: ''"" \ ヽ \  / }:/ ////  〉 〉  /V    )/ i {    \ ?/  \ }
| |く| / /::{/ }ハ \{ \__   / __}゛.. .. ;;::''''゛゛''';:\   )(    / ̄ ´   / / //      {八 ,  ....\    V} }  /
| |>|/ /::::{/ }/ハ  \ \{ ̄/ /_/\,,;,; , .::::''',;,,"", ) /  ヽ (      / / ( ( ,.,.,.,..,.,,.,:;.   \ \'':::,:;.. \   }/ { //
i┴‐彡'::::::{/ }/⌒ヽ   \ ̄/ /⌒ヽ>=-    //    } }       / /   \   ,  "'''';:;;:,.,.,...\ \,,...::'::''::)    {//
 V/::::::::::く__/ヽV/⌒>  ⌒ヾ::i{  \__ 三二ニ=-゛゛''::;:;...,,,_,,.... ''''''''':::::......"""''''''"""''''…       )  )....,,,':_{三ヽ   /
⌒/::::::::::::::}三二ニ=-/ 〉___   ?_   f寸         ゛゛''::;;:;;:;.:;..,,,;:;;:;,,,...    ,,,,,;;;;:::::::::'''''''''''゛ / /''....: {三二}  {,,, ..,,..__
 ヾУ⌒ー-=:::::::::::/ /< //ヽ }:::}_  ヾi__     :;;:;:;...,,_    _,.,.,,..,;;:;:;::::'''''''゛゛    ,,,.:;.:;. :ー=<_  ´     "'''';:;;:,.,.,... ̄'''
::::::::\     ):::::://⌒\{ /⌒ヽ:::{   / `rr.''''''゛゛......;;;;::''''゛゛''';:;,,...__,,,,.....      .,.,.,.,..,.,,.,:;:'''゛   ゛'…  ,.:',...;:;:;;''''"
\:::::::::\ /::::::/       V  /⌒ヽ {  {i:i:....,,,,,;;;;:::::::::'''''''''''゛゛゛゛      ゛゛゛゛゛゛'''''゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛':;,.    '::

ttp://tidecrushers.files.wordpress.com/2009/11/untitled6.jpg
ttps://lh4.googleusercontent.com/-nip1UB0oxbI/TXJH_T180EI/AAAAAAAAAn8/A9tNOQaP388/s400/Golismorga.gif
untitled6.jpg Golismorga.gif

827ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:39:15 ID:4TMYOuZU

         ____
       /ノ   ヽ、_\     なんですか、ここは
     /( ○)}liil{(○)\   とりあえず臭いんですけど
    /     _´_    \         _,,,...∧.....,,,_.
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |      ,.':"::´:<.龍.>:::::`ヽ、.
    \    |ェェェェ|     /       i:::::::::::::,,|,.ヘ.|,,__,:::::::::::::',
                        〉'"´u    ,  、`゙ヽイ l.
                       ,' ,' u i ./! ハ ! ! ハ ヽノ
                       l ハ ハri-!、L_i riー-!、」ゝ |
                       L_'イ .i ○    ○ レイ.  |
紫の炎の柱が何本か立ってますね    (人"  ____ ".ノイ | .|
おかげで明るいのは良いんですけど   /(Y>、i´__,,.)イYr- 、. |
不気味さに拍車がかかってます     / .Yi r/ゝtイ (イ/   ', |
                       /^l、}><.{´ ∞ .}><{、____,;' |
                       l |r、_ノ iゝキ:::::_,..イl  | |
                       ', )ノ ` _く__iヽ、____,,|  | |

828ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:48:34 ID:4TMYOuZU

                 ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
                 ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
                 ;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
                 ;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
                 ::::::::::::::::::: :::,,.、|          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
                 :::::::::::::,ィ"´   `          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
                 ::::::::: ,ィ‐‐:、          _|  ', >-‐'´ ̄`¨''‐-、    -
                 ::::: ,;'::、:::::::ヽ ハ |_    _|::::| .   ', ,. -‐===‐-、 \__,
                 ::::::::: !:::::●::::ノ メ|:;|-i  |::::|:;::|.   ',^Y^Y^Y⌒Y^Y^ー┬┬''Y
                 :::::., ' ゙ゝ=‐'.メ:::: |          |.     ',_!__j__」_人/ヽ‐┼┼'''|
                 ::::::i::. ..:. ,,ィ'´ |_____|   :::::', | |  | 人 ト-'ー''>'´
                 :;i:.:.:..:,ィ;'::::::::  |          |   ::: ::',^'´`´`´  `´  // .
                 :::;゙;;;'" `::::::::::  |          |  :::: ::::ヽ´ ̄ ̄`ヽ.__,ノ / /
  ,.へ         /ヽ. . ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \:::::::::::::::::.ヽ´ ̄`ヽ.__,ノ /
  io   `'ヽ.、.,_  _,/ __O',...;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
  |     __,,..二='" ̄_<´i___;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
  i o  ,>''":::::::::::::::::::::::::::`ヽ.O/   | ̄| , '"二 ヽ..;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
 /  /::::/:;::::::;::::::i::::::;:::::::`ヽ!.     |  | !__i´  `i |.:::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
くo  イ:::/::::/__/_;:!ハ!、__!ヽ::::i:::',.    |  |    //.;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 \/i::::レ:::」 ○    ○ レハ!    |___|    |__|
  く !:::::「`!" ,. ----、 "!_|:::!| /i  r‐┐    r‐┐
   〉;::::!__!、 !_________! .ハ:::!//  .|___|    |___|
  /:::::ヽ!:::|:>、,  _,,..イ!/-''´./
  !:::::/';::レ,.く__/〈〉、_〉_,,..-''´  建物に目や口がついているのがあるわよ
  )/   Y '!、__::/ハ:::::|´
  (´ ( 、_ヽ,______フ:〉::!
         |:::::::::::O:::!
        .|::::::Oγ´',
        l:::::::::::::!、_人
       .└r-r-r-r‐'´
        |_/ |_/  ) )

829ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 22:51:48 ID:4TMYOuZU

             ,._-、_
           ,.<ニヽヽ\-、
        ,.‐<- 、-‐ヲ\i lヽ V
        弋  .) }  i:::::::::ヽj !
  .       i`マ ノ   ト--イヽ:\   SAN値直葬ですね、わかります
            V  l  ノ //ヽト‐'
           l i´\  _/ `レ'
          ノ::}.!: f`ヽ-i'    ,._-_-.、
    __    r' K \ ヒ:::ノ ヽ ̄ニi-、:::ヽ∧         ____
  /´  ヽ<i  `ヽ、j 。 。 リ  \ `\.ハ       /   u \
 . i     l  l     `  ̄ ¨     \ノ V     :/  \   / \:  建材は石の他に
 . !     l. j                Vノ,    :/ U (@)  (@) \  固まった粘液、謎のポリープ状の生きた肉
  \   ソヽi        _.. -‐ …-、__ノ 。 ',    |    u  __´,_  U |: 菌類、理解不能な物質などがありますね
    `i¨´。 ゚ ヽ     ,.イ  _ ... .._  ', ヽ o ',   :\u    ./__/   /:
 .   Fヽ o ゚ i`>一' _..レ'´  __L._ \i i 。.    ノ     / )ヽ    \  あ、建物自体が死んで腐っているのもあるな
                             (  \  /__ノi )     )
                          .   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
                               \_/     \_ ノ

830ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 23:02:34 ID:4TMYOuZU


                            ∧ ∧
                          ,∧H H
                         /⌒⌒)( (二>
                        (i!i!i!@ノi!i!へ_ヽ
                      </(>i!i!i!( ノz zゝ)   侵入者発見!!
                      <,'(ヘ、/i!i!i!、-从,
                     </i!i!(i!i!i!i!i!イ ヽ‐‐'
                    < ii!i!(∠)i!i!i!ヽ、_丿二>
                    <(i!i!i!∠)i!i!i!i!i!/へi!i!ヽ
      / ニYニヽ         <(∧∧、i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!i!゙i   ∧∧、   / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ     <二< ,ヘ >i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>i!i\< ,ヘ > / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\      <(< >)>i!i!i!i!i!゙iソ>ii!<(< >)>   ⌒`´⌒\
 /    ,-)   (-、\  <二<`‐--‐'>i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!<`‐--‐'>   ,-)   (-、\
 |      l  __  l |     (i!i!∨∨i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>i!|   ∨∨      l  __  l |
 \     ` ⌒´   /     (i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!|     \     ` ⌒´   /
. /    ∩ノ ⊃ /━∩ノ ⊃━(i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!|━━ /    ∩ノ ⊃ /━━∩ノ ⊃
(  \ / _ノ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(  \━/ _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /                     .\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/                         \ /      /\/
    \       \                            \       \
     \    \  \            _,,,...∧.....,,,_.         \    \  \
       >     >   >        ,.':"::´:<.龍.>:::::`ヽ、.        >     >   >
       /    /  /         i:::::::::::::,,|,.ヘ.|,,__,:::::::::::::',      /    /  /
                         〉'"´u    ,  、`゙ヽイ l.
                        ,' ,' u i ./! ハ ! ! ハ ヽノ
                        l ハ ハri-!、L_i riー-!、」ゝ |
                        L_'イ .i ○    ○ レイ.  |
          なにあれ?         (人"  ____ ".ノイ | .|
                          /(Y>、i´__,,.)イYr- 、. |
.       、、 、                 / .Yi r/ゝtイ (イ/   ', |
..______ヾ‐-- ヽ\lヽ             /^l、}><.{´ ∞ .}><{、____,;' |
.>   `        `z             l |r、_ノ iゝキ:::::_,..イl  | |
.ン    ,,,         |            ', )ノ ` _く__iヽ、____,,|  | |
..>  「   ゛' v' '"" |
ゝ <   ノ     \ |   コプルーの地上移動速度は5フィートしかないから
 | ,.」  ┃    ┃|   奴隷に運ばせているんじゃないかな?
. W(,; ⊂⊃ 、_,、_, ⊂
. i⌒ヽ    (_.ノ  ノ__/⌒)
. ヽ  ヽ>、 __, イl .|::::ヽ/

831ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 23:18:10 ID:4TMYOuZU


とりあえず、コプルーを倒して
トログロダイトの奴隷を魅了して情報収集

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ     コプルーたちも地下都市全体を掌握しているわけでは無いから
 /::::⌒`´⌒:::: \   時々こうやって、パトロールや探索をしているっていう。
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |   ほとんどのコプルーはジッグラトの周辺で暮らしているっていう
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ                    ,.-、
(  \ / _ノ |  |         rィへ、      /   ヘ、_
..\ “  /__|  |        r,7   \rェォイ____    '(
  \ /___ /       ィγ ゝ":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ゝ
                  rノ :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,rイ
                   `i:::::;::::::;::::;:::::i、;:::::::;:::;::、:::::::',
                    |:::!::.::i::__;!イハ,!'ーメ-レハ::::::i::|
とりあえず、            ル::i::.イ ____,.   ー─'|::!レ::::|:|
ジッグラトは後回しにして     レ[从"      " [ ]:ル':::|
色々見て回りましょう。       イ|::|:ヽ、  rー、  ,.イ从lン:|:::|
                    ,':::i:::|:::::|`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
火柱は危険だそうだから     ハ:::i:::|γ"へ、_.へ、イ ', し、  〉
そこも保留で             レゝレ' イi._λuニ、」 lゝ、 `ーi
                     レ  イ、 k'_,_'__>  「ヽ、ニ='
                    .〈   k   ⌒  イ
                     ヽ、 .,.イ ニ=-=ニニ ヽ
                      /ン        \

トログロダイトに案内させて、しばらく探索をし
デヴァウラーやコプルーの探索隊、
パープルワームなどと小競り合いをしつつ進み
クレーターのような場所にたどり着く事となる。

832ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2011/11/16(水) 23:25:17 ID:4TMYOuZU


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   余談ではあるが、紫の火柱と
    (⊃   ( ●)(●)   この後出てくるシャドーパール生成に必要な黒い物質は
     |     (__人__)   ともにエルダーイービルがらみのものだそうだ。
     |     ` ⌒´ノ   設定のみでエルダーイービル自体が出てくるわけではないけどな。
       |         } \
     /ヽ       }  \  アボレスはエルダーイービルの存在を知っていて
   /   ヽ、____ノ     ) その力を利用する技術があったようだな。
  /        .   | _/ 途中で遭遇したディヴァウラーはエルダーイービルの力に魅せられて
 |         / ̄ ̄(_)  ここに迷い込んできたという設定もあるな
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


今回はここまで

833 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/16(水) 23:52:20 ID:KBK9lCEs

乙でした
エルダーイービルって神々と同じくらい古い邪悪の総称でしたっけ
それとも共通の始祖がいたりするのでしょうか
どっちにしろ外なる神並みに利用が難しそうですが

834 :名無しさん@ロ.ーカルルールのAA募集します:2011/11/17(木) 00:15:46 ID:aWHGvX2I

Lords of Dreadとアボレスの両方に騙されいいように使われて
トログタイドとはいえどIrgzidが哀れだ、乙










一覧
関連記事
>[ 37469 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/10/09 14:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

2021年も早くも一月が過ぎ、2月に突入。
今年は節分が2日に来たりといつもと違うという感じが更に?
2度目の緊急事態宣言もあり、まだまだコロナの渦から抜け出せそうにありませんが、自分だけは……とは思わずにどうか自粛を続けていきましょうね。
そして増えるお家時間の活用の一つに、やるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター