エイワスの雑談所作品 新年企画 世界滅ぼそうキャンペーン その2 やるぽん!

セイバー第23回 プリミティブ登場!お決まりの暴走態ですが……それより、南にこんなに人が!? HPによると、北が実戦部隊で南が組織運営だから今まで出てなかったらしいですが、劇中で説明してくれないと……

エイワスの雑談所作品 新年企画 世界滅ぼそうキャンペーン その2

8086エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 00:03:33 ID:KwLrMZHT

此方もあけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします! ちょっと挨拶とか済ませたらまたダイス振るね!

8087 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:04:14 ID:d3LSRfRS

わぁい!

8088 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:05:08 ID:h5jFUyEL

あけましておめでとうございます

8089 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:06:18 ID:H5vgcCp+

明けましておめでとうございます。

8090 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:06:38 ID:Uj3cUknU

あけおめ、ことよろ!

8091 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:20:20 ID:4WKIAvH3

あけましておめでとうございます!

8092 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:20:45 ID:MiIpSjO0

あけましておめでとうございます。

8093 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:21:54 ID:HqdAk2ea

あけおめ~w

8094 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:22:04 ID:vO2f8cZ1

あけましておめでとうございます

8095 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:22:15 ID:/VZCVwMH

あけましておめでとうございます!

8096 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:27:35 ID:Mw3uWBlu

あけましておめでとうございます

8097 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:29:36 ID:RqPiKFit

明けましておめでとうございます!

8098 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:30:33 ID:DVB5zENm

明けましておめでとうございます

8099 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:37:38 ID:jMmatBg4

あけましておめでとうございます!

8100 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:38:34 ID:gDXWeFKX

あけましておめでとうございます!

8101エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 00:49:48 ID:KwLrMZHT





                    /   \     \   \
                    /  ∧ \    \   \
                    / /   l ∧  `、    ∧
                 ∥ | ハ ∧  `、     ∧    ‘,
                 l/  | / l  ∧        ∧    ‘,          【※色欲だぞ】
                     /  ___,ィ人::::::::Ⅵ    |
                ,  l   l l   \.::\:::::Ⅵ::::.   |      ’
                l  l   l l _zzz㍉\::\:::l:::::l     l   ;          .【※もうちょっとダイス振ってこうか】
                l:l:::l:::::::l::::《 v}ソ   ̄ 从::::l.:::::::l  l   ∧
                   八::l::::::::\\     ′ l:::ハ::::::l::::::::l::::/! /,
               / l\!\::::::::\\    ( ) V !::∧:::::::::/| /,
                  八 \:\::::::::⌒      / /l:/::::::/::/l |  /,
             /  /_    \ >=‐ ≧=-  xi(_ !:::::::/:/l     \\
              √l// _/         ヽニミkv≦从::Λ{ !   \ ⌒\
          /  圦 У   / ̄ \___ノニニニニニV\_!     l\   \
         / /\/ニハヽ /   -/ニニ//  ̄\ニニニ/  l∧    `、 \   \
        /_/─、\!ノノイ   /lニ=/  !   _->=<_   l ∧ \   `、 }、    `~、、
____、+''"~   /、\ニlニ/イ lニ! /  Ⅵ/  _ -=ニ    ニ-_    ∧::: \  V \      \
     __、+'”ニ/lニV=lニУ=l    / V_ -=ニ     |    ニ-_  ∧::     l \ \      \
/ ̄ ̄     〈ニヽ\lニ/ニニl   _-ニ__ |       |      ニ-_∧:: l /l::/!  } \\   |
  /     Vニニ\!ニ√、ヽ`           |     γ⌒=-V:/:::/ リ  {   \\ !
     /   \ニニノニ/    /              j{   ///    }、    } ヽ
/   /    //V=ニ/    /           |      `¨¨⌒ ̄ \     l\   {   }
   /   >'~  /ニ〃    /                |         \    ‘,/   \ } /
|   {/_、+'”   /ニニ{                   |          ヽ   V       \{
|  У      ,心ニニ}     |                           }    }       八l
}  {   / ,心ニニ八     |                       /    ’     /  \::
  八  {,ィi{ニニニニ∥、   丶          /               ′     イl `、   ⌒
.:/:/l   /ニニニニニ∥  >-  ______、+'”\_          /   /  /}   | \ \
::/ `¨/ニニニニニ.∥   /   }ニニニニニニニニニ○o。。_____、+'”   / _/{   \ \



.

8102エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 00:54:56 ID:KwLrMZHT





                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |     さて、魔王殿?
                                  ヽ___________乂_


                  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           はい。
              /   /   \   丶
             │     /\     .|
             |    / ̄ ̄\    |             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              \ _         /            |   早速だが、我らの仕事を行っていこうではないか。
                  /   \       \            ヽ________________________乂_
             |     \, -‐- 、-‐- 、
             |\     \.  (" ̄ .入
                  |  \    "  ̄ ̄ ̄  )        と、言いますと?
                  |  / \,,_______人
             |      /\    \  \
                  ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
                            (______)___)





          ⌒ヽ 、   /{  ノ(_ノ  _ノ-イ>-八 l l/} V: :\)/ノ 乂_ -く公、 乂_ノ}  )ヽ  /≧-
         ___ノ }  {   ̄ `ヽ/ 厂_ /乂-イΛ个≧-≦ // 廴ノ}\ー=jY_/  `~  }  { 乂__
       /___   / _八(__ノ く_Y / l 乂--、 ∧  Vニ/ //r‐ _、+''"~ ト、 / l _)\__)八_ 丶   __\
      / /   ヽ/ / -ミ/-/ニニ八/_/-イ乂Ⅵ  ∧  ∨ /ニ{  ノ{√`¨¨ミ=V乂ニヽ--く  \ ` ̄   \ヽ
      } 乂____/ /7/  _/ニ込ll/l/l lヽ_\ニニ\ _ /ニニ ̄ノリ从从从/ニニ\__ `ヽマ‐、  丶、___ノ }
     八  _ ──<ニ/ }  /_ --zニニ\l∧l l\\>''" -- ̄ ̄ ミh、/l∧lイニr─-ニニ) { \ニ>─     /          .・ ・ ・
       丶/  {<⌒`7 / _-=ニ=-、 \ニミh、__ / / /  /    ヽニニニ/ _-=ニ=- 、_> V´⌒ヽ  r‐'       当然、戦争だ。
        `、  ヽ\ / /ニニニニニ_  \ニニj>'´/ / / l .: l lヽ V/  /_________/__ /
         丶 \/ /ニニ>─イニ}   }/ /:::::/::::::/‐‐、V::l l l '. V  /ニニニニニニニ/ニニ≧s、       ..まったく素晴らしいと思わんか?
           \込  \=/ l/⌒ニソ  /::// }:::::l:::l:::ィf滅 V:!:::l l  l l Vニニ圦ニニニニニニ{ニィi「 --、 \
              `、 \ 公 `¨¨¨´   }::/イ/ j{::八:l:::::l    V:::l !:::::! /ニニ/ニ} ̄ ̄丶ニ√ ̄       }ヽ
             ;  l=\ \_____/乂_/_  }\::\リ 、__′:::V::::///ニ厂lニ/__ _ --У         }  ', {
             }  !ニニト、 ヽ>'"´/  /⌒ /乂:l:\::} ` ‐‐ }\l///_/ l l_/ \ニ/  /        /  i `、      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             } 八 -‐'"~    /  // / /_ノイ}/\  _ /::::/_/イ\>'"´ ̄ /  /  l       /    ! 〃       |   はい(魔王並感)
         _,,.. -‐' "´‐    _ -‐  /  / //____ 「ニニ爪:ィi「   ̄``ヽ、   /  /  /         /     i/       ヽ__________乂_
     、丶`ニニニヽ  _ -‐    /  / >'"´   - _≧=≦       丶  V /l /  /        /     /
  j>'"´/ /ニニニニム        / {   {/ l       ` ‐┴ -匕      l  ト、/   /      /   __/- _
/ /  /ニニニニニム   __ / /}   {   !            、           l  l \            /\ \ 丶、
 / / //ニニニニニム  / /ノ∧ j{  、             }       /  ,   `、      _、+'”  \ \ \  \
  / /ニニ// ̄l`丶ニム`'<厂   }  j{   \         ____       /  /∧  ‘, -‐=≦_\   \  \}   \  \
 〃 /lニニ/ /∧ lニ∧ニニ}   \\ }  八     \   _-=ニニニニニ=- ___/ ̄∧   V  \ニニ\  \  \、   \  \
/ /{=lニ/l l| l l |lニニ\ニ}     }  }  l 丶 __ -≦ニニニニニニニニニニニl   l   V   \ニニ\  丶   `、   \  \
// }ニ7ニ!/l| l l/ニニニ圦     } 八 乂 \lニニニニニニニニニニニニニニ!    ! l  V    \ニ/\  \  `、    ‘,
/  }_/ヽ_l l| l /ニニニニ/ニ}______\l__\\ニニニニニニニニニニニニ/l   l l   V    \ \   丶  \ }   .:. l
    /  { l|  |l>─<=/::::::::::::::::::::::::::\::::: ̄¨¨::‐<ニニニニニニニニニ〃 l    ! !  .::::V     \ \   \   Ⅵ  .:::: :l
   /   /ヽl|  |l\ニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::─::::::_:::::``丶、ニニニ_-==-込 !  /:::::!::::::::::::V     \ \   \  l  .:::::::::l
    /   l|  |l  `¨/::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: ̄:‐::::_:::`丶<ニニニニ`、l  /:::::::l:::::::::::::::l\       \::\  ヽ/ /l::::::::::l
 / 〃   l|  |l 、  {::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::___::::::::::::::::::::`丶、::::::\ニニニ`V::::::::::l:::::l:::::::::l、 \  ::::::\ \::\ /::/:::!:::::::::′
./ /      l|  |l   }::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::圦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\─\ ̄ ̄ \:::::::!::/::::::::::! \  丶、::::::::::\ \:/:::::::::::::::::/
 ’       l|  |lー‐.Λ:::`、:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::r‐、:::::\ニ\__l\\l/:::/::::::l   \  \::::::::::::/:::::::::::::::::/ \



.

8103 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:56:19 ID:tm4FhKJv

情勢もなんもわかってないのに、物騒な副官相手に迂闊な返答できやしねえw

8104 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:56:25 ID:4WKIAvH3

戦争じゃー!

8105 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:57:07 ID:3RdIN+rz

メギドラルとかいう戦争社会

8106 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:57:41 ID:d3LSRfRS

魔王のモチベが低そう

8107 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:58:25 ID:DVB5zENm

自分で選んだご褒美やぞ
オラッやる気ドリブンバトルの始まりだ!

8108 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 00:59:09 ID:vO2f8cZ1

どっちが上官だかわかったもんじゃないな…w

8109エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 00:59:17 ID:KwLrMZHT






                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,      ―――と、言ったところで貴様は初心者だからな。
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,      最初は私の方から説明ぐらいはしてやろう。
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l                 |    やったぜ。
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!              ヽ_______ _乂_
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\        二度は言わんから良く聞いておけ。
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \






              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |   この宇宙は、主に「四つの勢力」による均衡で成り立っている。
              ヽ_____________________________乂_


   _____
 /         ( ;;;;(      四つ?
/ u.  /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|      / ̄丶  l;;,´.|                    |    即ち「善」と「悪」、「秩序」と「混沌」だ。
/     ∩ノ ⊃━・'/                   ヽ____________________乂_
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.

8110 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:01:14 ID:kszlZvoB

L&D&L&C

8111 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:01:33 ID:qDuivLm6

きのことたけのこ、小枝とコアラのマーチだ

8112エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:03:12 ID:KwLrMZHT





       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶        無論、この枠組みが全てではない。
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V      四つの勢力が重なりあっている部分もあるし、そもそも
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l         どの勢力にも属さない「中立」も珍しくはない。
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込       あくまで「大きく分けるとこの四つに分かれる」とだけ理解すればいい。
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}       「秩序」と「善」は「混沌」と「悪」を。
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\    「混沌」と「悪」は自分以外の全てと敵対関係にある。
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人 
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く





     ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       で、俺達は「混沌」の勢力って事?
   /    /   \   丶
   │     /\     |
   |  <二ニヽ ̄\    |                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ヽ/-‐   `i 、    /                 |    その通りだ、魔王殿。
     {/´、     ',‐    ィヽ                    ヽ_____________乂_
    /しrヽ    V     |
   /   ヽ、_   ヽ  ィ .|
   |  |    \  \ノ  |



.

8113エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:05:40 ID:KwLrMZHT





                       --r ─
                     /     \ \
                               \
                 /          \                             ・ ・ ・ .・ ・ ・
                       /               \          我らが望むところは「力による自由」。
              /   /   ハ         V        \
                       |  V       V   ∧                 .・ ・ ・ .・ ・
                 /::  |─-V::::::::l::::::::l::::::V   ∧   /,        そして「万物の破壊」だ。
            /     .::l::::::l::| ィ笊ぅ\:ト、:::::l::::::::V  ::∧     /,
              / l/l::::::::人    l  \l\:::/:7,ィ7∧    /,      .理由を問うてくれるなよ?
          /  / / / 八:::::::::込   、 ッ  人:::/:::/l:::::∧    /,
           /  /     \l\个s。   /l/:::/:::/:::l::::::::∧    /,          .・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・
             ′j>'´ ̄ ̄ ─<ニく`ヽ_/::::/::/::l:::l \l:::∧     /,     私達はそういうものだからそうあるだけだ。
       //   / / ヽ  /ニ/   >ニヽ:::::::::::::::::::::/:/─‐ -、∧    /,
              /   `、ニ/_ -=ニニニl:::::::::::::::::::::/ !ニl  /‘,l  ∧ \
      /     /       /=/-= /    l/::::::::::::::::/-_lニl /      ∧  \
             l    / _/   ─冫:::::::::::::/ l  ニニV/  i    ∧    \
    //     /    l  / /       /:::::::::::::::/ `、   \   l     ∧
   /          /   /         /:::::::::::::::/    `、   , ‘,     ∧
    l   /      l ‘         .:::::::::::/::::::/         }/  ‘,
  l::::l /       l l  l        /::::::::::/::::::/         /    、      l\
__、+'” /        l八  ヽ   __/\__:<>::::/      l  /       l       l
 /:::l/       ∧ 丶_/ /:::::::::::::/l─:/    √ ̄ ̄      }       l
  l::::!        /∧   / / l:::::::::::/ l:::::/ニ=- _/-- 、─      ∥
  八::!           }    / Ⅵ::::/ /::::/lニ>'"´::::::::::::`丶、   /   !
    \___/   __人    \マ:/__,,.、丶´:::::::::\::::::::_、+'” 冫  /   l
::::           /lニニ>- _/::::::::::______l_∠_、丶`   /    .::!::::::::::::::::
::/::/         lニ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::____,,.. -‐ '' "l………'    .:l::::::::::::::::
::::/         \__/ ̄:::::::::::::::::::::/ニ\__/ニニニニ/ ̄\_:::::::/!:::::::::!:::::::::::::::
:/ /:::::::::::     /_/::/::/:::/:__/ニニニニニニ/\ / /、:/|:::::∧:::::::::::::
 .:::::::::::::::::::::::::::/l::└:/::/:://:/──、ニニニニ√\\√ /:::::::::\八::/ l:::l::::::::



.

8114 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:06:27 ID:tm4FhKJv

今特に善から攻め立てられてるだけで秩序も悪も同時に相手にしてるのか

8115 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:07:33 ID:vyueKa97

周り全部敵!分かりやすいな!

8116 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:07:53 ID:vO2f8cZ1

混沌に理由はない混沌であるがゆえに

8117エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:08:39 ID:KwLrMZHT




             ___
          _/      \
         √        \
         /l   \  l
       / V:::l::::: Y l     l l        他の「悪」や「善」、「秩序」にしても似たようなものだ。
       .::l ∧::l:::、::::l  ',   l l
       l::l:く  \从::!::. l ',    l         それぞれが異なる方向性を持ち、自らの在り方に従って行動する。
       l::l::込-、   !:l::: l  ,   !
       Ⅵ:::/7┬‐≦V l l           どんな世界であれ、この四つの勢力が争い合っているのが基本だな。
        /ニ-/:::/V:::八 l八 、{
         lニ7::ノ-=/⌒ヽ  \l
        lニ/ィ「ニ /     ‘,  \
      / ̄     V     l`、   ``~、、
     //      /       /_圦      \
      {       /    /ィ(二∧  丶      \
     、    /      /ニニ/ ヽ   \   \:::\ -、
      /≧イ        /ニニ/ _ --、\  丶:::::::\:::::}:::\
      /_/      / ̄ ̄√ニ≦ニノ::::!\\:\::::::i:/\::::::>
     乂       /ニニニ圦廴_ノ:::l   \:::込:::/:::\∨
     丶       /斗七爪ニl=ヽ /::::!    l::::l:::lヽ:::l:::/
       \ __ -<ニニ>─ニニl=ニ!=、⌒\  l::/l/ !:::!/
          /∧ニ/=/:::`ヽ!ニl_\`ヽ \/ノ /イ
           /∧ニ!_/:::::::::::::::!ニ!ニ‘,ニ\ マ、
               丶/:::::::::::::::::lニ/\ニニ,ニヽ -_
             /:::::::::::::::::/_/::::::::}ニニ!ニニ}   ニ
             /::::::::::::::::/=/::::::::::}ニ/ィi「/  lニl
               /::::::::::::::::/ニ/::::::::::l/イ::::::::::{   !=l
           /イ__ノ7/ニ/:::::::::::::l:::::::::::::::::{  /=八
            /......ィi「ニ/l_ノ7::::/ヽ::::_::::::::} ./ニ/
             /./ニj>'´..........()⌒/()..V..乂_//ニ/






   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)       ろくでもねェ世界だ……。
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
(  \ / _ノ |  |                |   まったく私も同感だ。意外と気が合うじゃないか。
.\ “  /__|  |             ヽ________________________乂_
  \ /___ /




.

8118 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:08:48 ID:d3LSRfRS

同じところに並んでる混沌と悪とも殴り合ってるんやろうか

8119 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:09:32 ID:ewBuOohT

混沌の陣営はアスモデウスがやりすぎたとき、混沌の神が直接ストップに入ったけど
善の陣営はやりすぎてる状況で善の神がストップに入ってない辺り暴走してますねぇ

8120エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:10:54 ID:KwLrMZHT





                        _ -──‐- _
        ___           、丶` ____     \
      / lニ/ ミk、__     /        \     \          さて、その上で我らが滅ぼす世界の戦況だが―――。
     /  _=      \ニ≧=_/  `~"  、
    〃 _=         l \ニ/       \   \    V  ‘,
     /≧-      l  ∨/               \  V  ‘,             【※各勢力の影響力】
  /  V=        /  //   ∧  ∧          V
  {  _-=          /    l ,′V  ∧              |
      =_          ∧    l l──-     l !          |       善:【1D100:53】 悪:【1D100:90】 秩序:【1D100:38】 混沌:【1D100:96】
    \   ≧     / l   l l ,斗=㍉:::::::V::::l        .::|   \
      ̄\-ニ=_   〃  l   l l 《 c.シ 、:::::::V::l::::::    |::::|
        \  /  \   l 込     \:::Ⅵ:::::|   .:::::::|       \
          /  ニ=-  Ⅵ:::::::::::::. " "    \:|:::::|:::::::l:::::::::::| V
          / \ ニ    Ⅵ\::::八    `  ̄ |:::::|:::::::::::::::::::|  V       \
           {   } ニ |   Ⅵ:::\:::个s。。     |::/}:::::::|:::::::::::|  V   \    \
         乂 /} _ニ|     \::::::\::::::::T爪 |//:::::::八::::::八─ 、    \    \
          /八 ニ       \:::::::::::::「ニニ}/:::::::/:::::::::/  ─=ミk     \    \
         / / \ ニ       从ル::|:::|ニニ/:::/:/l:::::::::/   ‐ 、 \\    \
       / /  / \≧    }  / ⌒_|ニ=/::/::/从::::/      \寸 \
      /     /  / 丶   ノ//-ニニくl::/:/  lV:l  / /    -=寸 \       \
_ -=      /  /   / \_-=ニ宀冖/ ニl/:/l   lニ\ /     ___ -=\        \
  /       /   _ -=¬   、__/_      乂=_  lニl /          -=込
 ̄          _、+'”      /        /\\ lニl             >ニ\_
          / /       /         /   \ニ八               \ニlヽ     \
   /  /  ∥ i       /        /     ヽニニ\              ⌒ヽニk,l        \
          {   ,       ,       /       }ニニ/‘, !  /         lニl、l \
     /   八           {        {       八ニ/ 乂 |  /         <ニl /,  \ \  ‘,
/    /     介  \      `、       }      /ニ/   !Υ /           人/ l    }  \ !
    i      } \ \      \      `、  __/ニ/ l   l \        _/イ/   、         .::!
    l      }   `~、\ / ̄ ̄ ̄ ̄\_/ニニニ/ /     !  {   、/_ -=ニ/   l/   〉      | ::l
:::    :l      '.     \/ニニニニニニニニニニ∥/     l   \__/ニニ/   /l  /  ::   :|::::::|



.

8121エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:11:32 ID:KwLrMZHT

悪と混沌がすげーのさばってるやんけ。

8122 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:11:37 ID:h5jFUyEL

最大勢力じゃんwww

8123 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:11:45 ID:kszlZvoB

混沌悪の天下
わざわざ滅ぼす必要ある?

8124 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:12:09 ID:h5jFUyEL

善が勝ちすぎたとはいったい……w

8125 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:12:29 ID:4WKIAvH3

ははーん、さてはここから勇者に逆転されるフラグだな?w

8126 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:12:30 ID:DKPv81UP

テコ入れしてこれなのか善は…w

8127 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:12:58 ID:nq8mUrEJ

勝ちすぎた(ので潰す。潰した)

8128 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:12:58 ID:d3LSRfRS

秩序・善の勇者軍団が混沌・悪の勢力に色変えしたのかな?

8129 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:12:59 ID:bL/jxMe8

万物と言うと星やら宇宙までも破壊するのが目標かな

8130 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:13:28 ID:DVB5zENm

混沌にして悪がさいつよ

これテコ入れすべきは秩序・善側では??

8131 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:13:29 ID:ewBuOohT

これ、初心者のためにお膳立てしたのかな???

8132エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:13:37 ID:KwLrMZHT





 /   / / \      \  V   `、  /,
    / /   /,  ∧    \ V   `、  /,           ――――ふむ。
|   /___ /,  ∧      V   `、  /,
|  |      ``/,  ∧       V   `、  /,
|  | |斗ャ≠=-k、/,          V     `、 /,         我ら「混沌」の勢力が最も強大で、それに次ぐ形で
|  | |《 乂;;;;;;シ /,            |\从
|  | |          /,::::::\::::::::::::::::::::::::|::::::::::|  |        デヴィル
|  |::|            \:::::::\:::::::::::::::N::::::::::::::  |         悪魔どもの「悪」の勢力が強いようだな。
.∧.:::::::|           l\::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|
::::∧:::ハ          _  \|:::::::::::|::::::::::::::::::::|   |
:::::::∧:::::::.        ´  `  Ⅵ::::::::|:::::::::::::::::::::::  |
::::::::::∧:::込        /   人:::::::!:::::::|::::::::::::::|
::::::::::::∧:::::::|\          / |:::::∧:::::|::::::::::::::|   \
::::::::::::::∧:::::|  ≧s。   / | |:::/| V::|::::::::::::::      \
|\:::::::|:/}::/_______  |:/ | ∨::::::::::::::|\
乂 ヽ::/ニニニニニニニニニニ〕\  |  ∨:::::::::::|  丶
 | |V}ニニ|ニニ|ニニニ|ニニ|ニ|  丶 |   V::::::::::|\  \
 | | /ニニ|ニニ|ニニニ|ニニ|ニ|   \ __::::::八 \  \   \
___/ニニニ/ニニ|ニニニ|ニニ丶\_、+''"~::::__>──┐  \  \
────ニニニ/‐ _____<___、丶`::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    \
   |     _->ニニニニニ/:::::::::::::::::::_ ───── __\_\ \
   | _ -=ニニ>'"´ ̄ ̄\:く__,,.、丶´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .:::\
_ -=ニニ>'"´       /:::::::/:::::::::::::::_ ────────‐く   \ .:::、
ニ>'"  ̄ ̄ ̄   ──/::::::::/::::::::::::く___________::\   \:::\
    \         /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ノ_::|     l\:::\
     ',       /:::::::::::::::::::::/::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::!\   !  \::|


_


   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)      俺いらなくね???
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
(  \ / _ノ |  |              |   さてさて、そう簡単な話でもない。
.\ “  /__|  |             ヽ_________________乂
  \ /___ /



.

8133エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:16:33 ID:KwLrMZHT





                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,                エンジェル
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,         見てみろ、天使どもの「秩序」の勢力は大分ガタガタだが、
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,         スピリット
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,         神霊どもの「善」の勢力は盛り返しつつある。
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l         .これが何を意味するか分かるか?
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \






     ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /    /   \   丶        ………もしかして、神サマが言ってた「転生勇者」とか言う奴?
   │     /\   u. |
   |  <二ニヽ ̄\    |
   ヽ/-‐   `i 、    /                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     {/´、     ',‐    ィヽ                  |    そうだ。アレは主に「善」の神々の常套手段だ。
    /しrヽ    V     |                 ヽ________________________乂_
   /   ヽ、_   ヽ  ィ .|
   |  |    \  \ノ  |



.

8134 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:17:44 ID:vyueKa97

桃鉄の便利カードみてえだ………

8135 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:19:30 ID:vO2f8cZ1

混沌の神さん圧倒的有利がひっくり返されそうだからテコ入れしようとは大人気ねぇな…w

8136 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:20:01 ID:d3LSRfRS

これから善の勢力が大逆転かましてくると?

8137エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:21:12 ID:KwLrMZHT






                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |    「秩序」の勢力である天使共は、魂の運行の例外処理である
                        |
                        |    「転生」や「復活」の類を嫌う。
                        |
                        |         ・ ・ .・ .・ .・ ・ ・
                        |    なんせ秩序を乱す行為だからな、ソレは。
                        ヽ_____________________________乂_


                      ____              ,./       _____
   }ニ>        }/, _,,、  ''"~´ ____ ~"''   、、  //      /./⌒\...............\
   乂=-=ニニミ  _,,ノ=/_,,、  ''"~´         ~"''~      /      /......{    \.......... }ノ
     \ニニ}  {二ニ{   _-=-_                 \ヽ        }.... /      }」......ノ
     /ニ/ _ \二ニ=ニ二二|  . . -………-. .        ) :.___ }.../        ̄
    /二ニ(_/二)\ー‐ミニニン:_-=====- _: : : : \___./ 厂 ̄ ̄/ /        復活? 転生?
.   {二二二二二={二\ニ//-=- ̄: : ゝツ(_)O。.r .、: : \...........\<   /.......{
    \二二二二ニ{ニニ/}n=- ̄: : : : : : : : : :\: ゞツ( )OC...............>  { ........ {        それは千年に一度、「秩序」の主たる天主の
     _\ニ=-=ニ二\(⌒0ノ: / /:. :.|〈: :.\: : : : :`、: : :`、:./,:`、.............}  .八..........',
  _/{⌒  √ニニ/二(_/|_):.|{/: :. :.| '/: :}}: : : :. :.}}: : : :.',: /, `、..../  /.\ ... ',        代行者「救世主」にだけ許された例外処理です。
  }ニニ乂_/ニニ}ニニ/../:.:.:.|{:.:.:.|: :|V{ '/:リ:.\>:リ:ヽ: : :|: :./,: `、{ー<................../
   \/二ニニニ=/二//...,:.: :.:.|:\:|:.:.',、,,_,,'/:/: \_jI抖: :.|: : :/: : `、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ポンポンやって良い道理があるわけないでしょう。
    \二/=/ニ//.... |: | : |-|―=: \  \{ ィf<(;;ツ: : |: :/{): :. :.`、                   
       ̄    ̄ .〈........|: | : |: | __,,jI抖      "~´|: /レ: : ',>: : : :.\ー――― ''"⌒\____/ヽ     ヽ_ノ
               \. |: :,: :|: ⌒乂ン          |/:.:.:.|: :.|、\7: : : \______           }     }{
\          /......\:.,:|: : :ヽ       、      ./|: : |: :.|ゞ⌒: : : : : :.\"''~ 、、   ヽ .   /  ./       / )
.... \         /........../∧~"''<`、      r ,   / .|: : |: /: : : \: : : : : : : : : : : : : "''~/  /  /       ././
........... ー―― /_,,、 ''" ./: :.'/: : :./,:个c。      イ  | : 从: : : : :. :.\: : : : : : : : : : :. :. :./ ./       ./⌒∨⌒
 ̄ ̄ ̄\. / ̄ _./⌒/: : : :.'/: : :./,V⌒>: :ニ=-'"  __.|:/ ``(ゞ )~"ヽ: : : : : : : : : : : : / /     /(   /
           / ./⌒/: : : : : : \:.:.:/,: : : : : :ノー=ニラ/ r=ミ○    : : : : : : :. :. :./ /    rf⌒\,ノ"´''~ 、、
.         /  /   /: : : : : : : :. :.>:./,)) ̄乂_,/´r‐八ソノ     ',: : : : >'' ´    /{⌒>: /{ー―― ''"´/\
      ,   {  ./: : : : : : : : :/  (○)>‐<⌒ヽ''⌒ヽ=-_ ̄}{     : : : /       __{"´ /          /~"''~ 、、
      |    { ../: : : : : : : : :/   /ゝ{⌒{(⌒)乂_,ノ8 -=-_',{      i__ノ{_,,、~''"⌒:. :.: :./         /:\      \
\    八.   \: : : : : : : : : ,  { ./((ン ̄ゝ‐<||{( 8゚つ ||-=_.|     <    \: : : :. :. :./    _,,、  ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄/
  {      ヽ    \: : : : : : :.  .|/     !j !j"~ {⌒} J|O -|     |\     ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄             /、
  {_     }   ', `、: : : : :.   ./        } ´  乂ノ ̄| | rfア⌒77⌒>:  ̄ ̄ ̄\{⌒>'' \ >''"´ ̄ ̄ ̄ ̄~"''~ 、、
\  )__/    .|  }: : rf777/       i       .}{0<ニ二二二ニ>: : : : : : : : :|: : :  ̄\`、ヽ
  \   /    /  .}: :<ニニニ{        :.       U .}{0} Y {0}Y{: : : : : : :. :. :.|: : : : : : /\
    \      ./   /: :/0}Y{0.\       ',        <ニ二二二ニ>: : : : : : : :./: : : : :/ |. \___



.

8138 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:21:16 ID:tm4FhKJv

バランス調整で投入されたぶっ壊れカードに苛立って同じことを敢行する環境リーダーか

8139 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:21:17 ID:+TSpqson

…大体原作ランス世界やんけ!

8140エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:24:10 ID:KwLrMZHT






                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |     だが「善」の神々は違う。
                              |
                              |              .・ ・ ・ ・ ・
                              |     奴らはそれが善き事なら躊躇う理由がないからだ。
                              ヽ___________________________乂_





    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::{ \:::::::::::::::::Y::::::::|:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 ボクラ
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l \:斗―\:::::::::::::l:::::::::l:::::::::::「 \::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         え? だって神々は簡単に地上で力を振るえないし。
    j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/\::\ ヽ;;;;;;;;;;;}::::::::l::::::::::::l.ノ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:}    \/ __,,,ニ|:::::::::::::|::::::::::::|ヽ } }::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    l:::::::::::::::::::゙、:::::::::::::::::::::::::jリ   /_,x彡''"⌒|:::::::::::::::::::::::::::|.ノ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::i        それを人間に代行して貰うのが一番手っ取り早いんだから
     、::::::::::::::::::l\/:::::::::::::/     ノシ     |::::::::::::::|::::::::::::l  /::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     V:::::::::::::::∨ X::::::::\              |::|:::::::::::|::::::::::::|イ::::/ ∨::::::::::::::::::::::::::::::l        別に良くないかな????
     V::::::::::::::::゙、 \/                |::|::::::::::::::::::::::::! {::/   ∨:::::::::::::::::::::::::::::l
       ∨::::::::::::::::\ /,,z= ):::          l::l::::::::::|::::::::::::!八{    ∨::::::::::::::::::::::::::::
      ∨:::::::::::::::メ シノ   \       -┐l:::::::::::::|:::::::|:::|  ∨ /}::://::::::::::::::::::::::::::|
       \:::::/:::::::\         /ノ   |ト|::::::::::j:::::::j::j   V / /l:::::::::::::::::::::::::::>/
           l:::::::::::::::::ヽ       〈イ     ノ  l::::::::::::::::::::j /} /   /:::|:::::::::::::::>'" /
              !::::::::::::::::::::::、      ー-‐''゙    い::::::::::/ノ∨ l   /:::斗-‐''"   / ̄`ヽ、
           い:::::::::::::::::::\          /∨:::::::/      / ̄      / __  \
             、::::::::::::::::::::::::::>--------- く  ∨::/      /           ̄  /
             ト:::::::::::::::::::::::::::::::ー\ーミ> }  }//⌒\ //         /       l
             |:::::::::::::::::::::::::::::::::|\_  \ ノ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ/          ∠_         l
             |::::::::\:::::::::::::::::::j f.:.:.:.:.:.:.:.Y⌒(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ            /          l



.

8141 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:24:21 ID:d3LSRfRS

救世主は今立川でバカンス中か

8142 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:25:17 ID:kszlZvoB

紐神様w

8143 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:26:01 ID:DKPv81UP

秩序はなんかその分野生のなんか生えてきそう

8144 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:26:02 ID:d3LSRfRS

ヘスティア様!転生させる人間はもうちょっとまともな性格のやつ厳選しましょう!

8145エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:27:34 ID:KwLrMZHT





         _____
         /         ( ;;;;(
        /             ) ;;;;)
        | u.     /   \ /;;/       ロクでもねェ………。
        |        /ヽ  l;;,´.|
        /     ∩ノ ⊃━・'/           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        (  \ / _ノ |  |                |    まったく同感だ。
         \ “  /__|  |             |
          \ /___ /             |    頭の足りんバカに無暗に力を渡すなどな。
                                   ヽ______________________乂_





        /         /         /l l   ',
                /    / ─‐ 、 l l    ‘,       だがこれだけ「混沌」と「悪」に押されている以上、
        l l       .::::::::::::::::/:/   \      !
            l     ∥::::::::l:::/笊苧ミk、 .:::::   l !       向こうは勇者とやらの使用を躊躇うまい。
       l  l      ,イ:::::l::::!/  Vシ    .::::l::::::::::::::!
               / !:::::::::::!        .:/::::::/l::::l
      /::::/:::::::::::::::/::::l::::八::l           、:::イ:::!::::!        勢力としてのアドバンテージはあるが、それを差し引いても
      .:::::/!::::::::::::::/::::/!:::::::ヽl   r  、  < Y/イ:::/
     /::::/:::!::::::::::〃:::/-!:::::::::l \    イ l   ! /イ         過酷な戦場となるだろうな。
    .:::::::/:::::l:::::::/::::/ニ八::::个s。 _/:::l:::::l:::::::l
  /:::/:::::/::/:::::::/ニニニ丶l:::::::::::::::::::l:::::l:::::::l             まったくもって素晴らしい。



.

8146 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:27:50 ID:ewBuOohT

これ善の陣営も全方位に喧嘩売ってるな?

8147エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:29:37 ID:KwLrMZHT




       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V       まぁ身内が強い、というのも善し悪しだがな。
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く





   _____
 /        \         と言うと?
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|      / ̄丶   .|      |   お前、上手く行ってるところに突然
/     ∩ノ ⊃  /      |
(  \ / _ノ |  |       |   余所者が上官として送り込まれてきたらどう思う?
.\ “  /__|  |        ヽ________________________乂_
  \ /___ /
                     やめて、胃がしんじゃうの。



.

8148 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:29:42 ID:DVB5zENm

倫理観とか薄そう(小並感)
最終的に(主観的に)ハッピーなら過程が苦しくてもオッケーとか言いそう(偏見)

8149 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:30:27 ID:kszlZvoB

邪魔者ですね分かります

8150 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:31:17 ID:vO2f8cZ1

どうせどこの陣営もろくでもないんでしょ?
真っ平にしようぜ

8151 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:31:38 ID:d3LSRfRS

ドクオを送り込んだ混沌の神が35%のところを、善の神の勇者はやる気100%で投入される感じかね

8152 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:31:39 ID:q5Fzzfpc

よく秩序と善が争わねぇな

8153 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:32:22 ID:DVB5zENm

お淑やかにスルーするかぶっちゃけ排除しますねぇ間違いない!

8154 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:33:33 ID:d3LSRfRS

善陣営に調子こかれたところに、上層部から派遣社員が応援に来たとか現場が舐められてますね?

8155エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:34:02 ID:KwLrMZHT





                      _____
                    j>'´      \          「善」の神々が本格的に勇者を使い始めれば、
                  /    \  \  \
                            \          まぁ良くて戦況は五分まで押し込まれるだろうな。
                /         ∧   \ /,
                ,    / V    ∧      /,        チート
                l/l l:::l/─‐V::::::::::l::∧     /,      神の力を授かった勇者というのはそれだけ強大だ。
                }イ:::::::l弋苡 \::::::l::::::::::::::::::::::::::: /,
               /:ハ::::Ν       \l\:::::::\::::::::::::: \
                /V l:::l込    '   从::::l::::\::::::::::::: \
                  V 介  r   ァ xi(l::∧::::::l\:::::::::::::::\_____
             /__ / /  l\   /! i:/  \l   \____:::::::::::::::::\
            /   \ /  八ニ爪ニニl / \            \:::::::::::::::\
          _/      l¨¨¨¨ニニニニニ\    \   \        \:::::::::::::
                  /ニ/ \ニニニニニ込─‐ 、    \  \    \
      /   __     /ニ/ _ -=>─<ニ< マニl ̄ \
    /   /::::::::::\   }ニ/_=>'"   |  `<=-_マ!   \
       /:::::::::::__}_ }=/ /     |    `'<=マ     `、     \
  く    ヽ:::::::/::::::::::::::::\_ /               \マ    `、        \
   \     `、/::::::::::::::::}::::::::::ヽ      |     ヽ ‘,     \       ∧
/ / `、   }::::::::::::l::::::}──┘      |       |   i       \      ∧
      \_/:::::::l::::L_/  |          |      /  ′         \    ∧
       /::::/::::::l:::::l 込   ヽ                 / /            `、:::::::::::::
   /  |_/l:::::::l:::::l  个…………………- ___/`、               ヽ::::::::::l:::
   /   l   l:::::∧_ノ  ∧ニニニニニニニニニニニ|  Ⅵ            l:::::::::::l:::
  /    l   `¨  |  /∧ニニニニニニニニニニニ|  |           l:::::::::::::::
  /    l       |   /∧ニニニニニニニニニ/!   |           ‘::::::::::::l/
              |     }──‐=、ニニニニニニニ!:::::::          /:l:::::::::::/






                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |   言っておくが、道理を説いたところで「混沌」の魔物共は耳を貸さんぞ?
                             |
                             |   それこそが「混沌」が「混沌」たる由縁だからな。
                             ヽ_________________________________乂_
                _____
              /         ( ;;;;(
             /             ) ;;;;)
             | u.     /   \ /;;/
             |        /ヽ  l;;,´.|      ………つまり。
             /     ∩ノ ⊃━・'/
             (  \ / _ノ |  |
          \ “  /__|  |
               \ /___ /



.

8156 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:34:42 ID:kszlZvoB

パワーイズジャスティス

8157 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:35:09 ID:vO2f8cZ1

暴力…やはり暴力はすべてを解決する…

8158 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:35:18 ID:Q7ZQOnUd

力こそパワー!

8159エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:36:06 ID:KwLrMZHT






               ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         その「善」の勇者に「混沌」側がボコボコにされて
             /    /   \   丶
             │     /\   u. |         戦況が悪化する前に、何とかこっちが手綱を取って
             |  <二ニヽ ̄\    |
             ヽ/-‐   `i 、    /         .逆に「善」の勇者を何とかするしかない、と。
               {/´、     ',‐    ィヽ
              /しrヽ    V     |
             /   ヽ、_   ヽ  ィ .|
             |  |    \  \ノ  |





             _/-     \
            /           `、
             ∧   \ \
          x(:/:::l  '.   ∧  V   l l
        ///:::::l─‐'.::::::::::∧:::::V::::l l
          .イ:::::斗==z\l\∧:::::V::l /,        理解が早いな、つまりそういう事だ。
          l∧::::::. Vソ 、  \::::ミ=- /,
          乂ヽ::込       lイ:::l  /,
            } l个s。 ` ' ィi「:::::!
            /   / ≧≦- /::::八   i             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /_ -=ニlニl/::::/_____              |    派遣社員の仕事じゃねぇ………。
          /√ 7ニ/ニニニ⌒∧ニニ -=ヽ            ヽ__________________乂_
        .::::::√  l/ / >ニニ< l ∧ニ    ‘,
       /:::::/{   }/_/  }  l_ -l─ ニ     }
     /::::::::/:::} / / `` /‐ /   l  ',   -={
    /:::::::::::/:::〃   /   / /    !  ‘    ニ
  .::::/::::::::::::/::::/{   {    /  {     }   }      -_
 ./:::/:::::::::::/:::::八丶  }   {  }   /  八     `、
,ィ(:::/:::::::::::/:::::::::::个s。 __ -==-    / ,ィ(l:l    ≦ニ 、
:/::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::} }ニニニニニニニニ/:!
:::::{::::::::::::{::::::::/:::::::/ Vニニニニニニニ/、:l       -= `、
:::::}::::::::::::}::::::/::::::/    Vニニニニニニ圦::/    _ / _/  }
:::八::::::l:::{::::/::::::八 rニニ∧ニニニニ_-=ニ廴\ xi「ニニY  /
、:::::::\!:::∨:::::::::::::::lニ圦ニ\ニニ/ニ/ ̄ニ',个lニニニl/
 、::l::::::\:::::::∧:::::::!<ニ\ニニ ̄=/ニ}ニニニ}ヽ::::lニニニ.l
  \`~从/ V:/:::::\=/>=<斗七爪 ̄ニ‘,!ニニニl
        \  /::::::::八\__l_/::/:::::::::::::::::::::::::::}::!ニニニ!



.

8160 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:36:19 ID:DVB5zENm

混沌を統べるものになれ

魔王の肩書きに冠を載せるのは己自身でやれってか

8161 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:36:29 ID:h5jFUyEL

一回のして言う事を聞かせる必要があるのか

8162 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:36:52 ID:d3LSRfRS

派遣社員かと思ったら、派遣支社長だった件

8163エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:38:59 ID:KwLrMZHT





                               \
                 /          \
                       /               \
              /   /   ハ         V        \           まぁ安心しろ。
                       |  V       V   ∧
                 /::  |─-V::::::::l::::::::l::::::V   ∧   /,          不本意ではあるが、私も貴様の「副官」となった以上、
            /     .::l::::::l::| ィ笊ぅ\:ト、:::::l::::::::V  ::∧     /,
              / l/l::::::::人    l  \l\:::/:7,ィ7∧    /,         必要な命令ならば従おう。
          /  / / / 八:::::::::込   、 ッ  人:::/:::/l:::::∧    /,
           /  /     \l\个s。   /l/:::/:::/:::l::::::::∧    /,        私の力を使う権利が今の貴様にはあるからな。
             ′j>'´ ̄ ̄ ─<ニく`ヽ_/::::/::/::l:::l \l:::∧     /,
       //   / / ヽ  /ニ/   >ニヽ:::::::::::::::::::::/:/─‐ -、∧    /,
              /   `、ニ/_ -=ニニニl:::::::::::::::::::::/ !ニl  /‘,l  ∧ \      ―――だが、少しでも貴様を「魔王に相応しくない」と
      /     /       /=/-= /    l/::::::::::::::::/-_lニl /      ∧  \
             l    / _/   ─冫:::::::::::::/ l  ニニV/  i    ∧    \    判断したら………。
    //     /    l  / /       /:::::::::::::::/ `、   \   l     ∧
   /          /   /         /:::::::::::::::/    `、   , ‘,     ∧
    l   /      l ‘         .:::::::::::/::::::/         }/  ‘,
  l::::l /       l l  l        /::::::::::/::::::/         /    、      l\
__、+'” /        l八  ヽ   __/\__:<>::::/      l  /       l       l
 /:::l/       ∧ 丶_/ /:::::::::::::/l─:/    √ ̄ ̄      }       l
  l::::!        /∧   / / l:::::::::::/ l:::::/ニ=- _/-- 、─      ∥
  八::!           }    / Ⅵ::::/ /::::/lニ>'"´::::::::::::`丶、   /   !
    \___/   __人    \マ:/__,,.、丶´:::::::::\::::::::_、+'” 冫  /   l
::::           /lニニ>- _/::::::::::______l_∠_、丶`   /    .::!::::::::::::::::
::/::/         lニ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::____,,.. -‐ '' "l………'    .:l::::::::::::::::
::::/         \__/ ̄:::::::::::::::::::::/ニ\__/ニニニニ/ ̄\_:::::::/!:::::::::!:::::::::::::::
:/ /:::::::::::     /_/::/::/:::/:__/ニニニニニニ/\ / /、:/|:::::∧:::::::::::::
 .:::::::::::::::::::::::::::/l::└:/::/:://:/──、ニニニニ√\\√ /:::::::::\八::/ l:::l::::::::
 ′:::::::::::::::::/  l::::く::/::/::/l /:/ / / /\ニニニl \ //:::::::::::::::::::::\  /::/\:::






         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶      俺ぶっ殺して指揮権ブン取ると。
        │     /\     .|
        |    / ̄ ̄\    |      言われんでも分かってますよチクショウ。
         \            /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ヘ lノ `'ソ             | |           |   ハハハハ、分かっているなら良し。
    /´  /             |. |            ヽ__________________乂_
    \. ィ                |  |
        |                |  |



.

8164 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:40:18 ID:d3LSRfRS

悪者サイドとしてはこっそり謀反ゲージを貯めないだけ有情まである

8165エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:40:58 ID:KwLrMZHT




                        /// />ニニ込  \ニ\
                        // /  rュ>─<ヽ>\ \=\
                _     _ノ-/ }/r-  }/_: : : : : :<\ -  ヽ=乂__     r‐
               _ノ    /(ノ rィi「、_ノ7 </ : :{!}: _/ l r、 ヽ\r、 \   乂_
        ⌒ヽ 、   /{  ノ(_ノ  _ノ-イ>-八 l l/} V: :\)/ノ 乂_ -く公、 乂_ノ}  )ヽ  /≧-
       ___ノ }  {   ̄ `ヽ/ 厂_ /乂-イΛ个≧-≦ // 廴ノ}\ー=jY_/  `~  }  { 乂__
    /___   / _八(__ノ く_Y / l 乂--、 ∧  Vニ/ //r‐ _、+''"~ ト、 / l _)\__)八_ 丶   __\
   / /   ヽ/ / -ミ/-/ニニ八/_/-イ乂Ⅵ  ∧  ∨ /ニ{  ノ{√`¨¨ミ=V乂ニヽ--く  \ ` ̄   \ヽ
   } 乂____/ /7/  _/ニ込ll/l/l lヽ_\ニニ\ _ /ニニ ̄ノリ从从从/ニニ\__ `ヽマ‐、  丶、___ノ }
  八  _ ──<ニ/ }  /_ --zニニ\l∧l l\\>''" -- ̄ ̄ ミh、/l∧lイニr─-ニニ) { \ニ>─     /
    丶/  {<⌒`7 / _-=ニ=-、 \ニミh、__ / / /  /    ヽニニニ/ _-=ニ=- 、_> V´⌒ヽ  r‐'
      `、  ヽ\ / /ニニニニニ_  \ニニj>'´/ / / l .: l lヽ V/  /_________/__ /
       丶 \/ /ニニ>─イニ}   }/ /:::::/::::::/‐‐、V::l l l '. V  /ニニニニニニニ/ニニ≧s、       精々励めよ、魔王殿?
         \込  \=/ l/⌒ニソ  /::// }:::::l:::l:::ィf滅 V:!:::l l  l l Vニニ圦ニニニニニニ{ニィi「 --、 \
            `、 \ 公 `¨¨¨´   }::/イ/ j{::八:l:::::l    V:::l !:::::! /ニニ/ニ} ̄ ̄丶ニ√ ̄       }ヽ
           ;  l=\ \_____/乂_/_  }\::\リ 、__′:::V::::///ニ厂lニ/__ _ --У         }  ', {     そして私に栄えある闘争と、美しい
           }  !ニニト、 ヽ>'"´/  /⌒ /乂:l:\::} ` ‐‐ }\l///_/ l l_/ \ニ/  /        /  i `、
           } 八 -‐'"~    /  // / /_ノイ}/\  _ /::::/_/イ\>'"´ ̄ /  /  l       /    ! 〃    破滅を堪能させてくれ。
       _,,.. -‐' "´‐    _ -‐  /  / //____ 「ニニ爪:ィi「   ̄``ヽ、   /  /  /         /     i/
  、丶`ニニニヽ  _ -‐    /  / >'"´   - _≧=≦       丶  V /l /  /        /     /
..´/ /ニニニニム        / {   {/ l       ` ‐┴ -匕      l  ト、/   /      /   __/- _
    /ニニニニニム   __ / /}   {   !            、           l  l \            /\ \ 丶、
 / //ニニニニニム  / /ノ∧ j{  、             }       /  ,   `、      _、+'”  \ \ \  \
  /ニニ// ̄l`丶ニム`'<厂   }  j{   \         ____       /  /∧  ‘, -‐=≦_\   \  \}   \  \
 /lニニ/ /∧ lニ∧ニニ}   \\ }  八     \   _-=ニニニニニ=- ___/ ̄∧   V  \ニニ\  \  \、   \  \
 {=lニ/l l| l l |lニニ\ニ}     }  }  l 丶 __ -≦ニニニニニニニニニニニl   l   V   \ニニ\  丶   `、   \  \
 }ニ7ニ!/l| l l/ニニニ圦     } 八 乂 \lニニニニニニニニニニニニニニ!    ! l  V    \ニ/\  \  `、    ‘,
 }_/ヽ_l l| l /ニニニニ/ニ}______\l__\\ニニニニニニニニニニニニ/l   l l   V    \ \   丶  \ }   .:. l
 /  { l|  |l>─<=/::::::::::::::::::::::::::\::::: ̄¨¨::‐<ニニニニニニニニニ〃 l    ! !  .::::V     \ \   \   Ⅵ  .:::: :l
    /ヽl|  |l\ニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::─::::::_:::::``丶、ニニニ_-==-込 !  /:::::!::::::::::::V     \ \   \  l  .:::::::::l
 /   l|  |l  `¨/::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: ̄:‐::::_:::`丶<ニニニニ`、l  /:::::::l:::::::::::::::l\       \::\  ヽ/ /l::::::::::l
     l|  |l 、  {::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::___::::::::::::::::::::`丶、::::::\ニニニ`V::::::::::l:::::l:::::::::l、 \  ::::::\ \::\ /::/:::!:::::::::′
      l|  |l   }::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::圦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\─\ ̄ ̄ \:::::::!::/::::::::::! \  丶、::::::::::\ \:/:::::::::::::::::/
      l|  |lー‐.Λ:::`、:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::r‐、:::::\ニ\__l\\l/:::/::::::l   \  \::::::::::::/:::::::::::::::::/ \
 /   l|  |l    l∧::::`、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\\::::::::::::::::::::::: ̄:>──<ニミh、-\マ/::::::/\    \   \/::::::::::::::::::::/
 l   l|  |l   l ∧::::`、::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\\::::::::::::::j>'´::::::::::::::\::::\ニ\ 寸:::/  丶   _>'"::::::::::::::::::::::::/l l
..!  l|  |l-∧_/>─≦:`、:::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::‘,:\>':::::::::::::::::::::::::::::',:::::∧ニニ丶寸\  ー=ィi「::::::::::::::::::::::::::::/ !
  ≦-l|  |l───、\ )_:::`、:::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::‘/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::∧ニニ\寸 -=ニ二:::::::::::::::_、+'”::::/\ !
  \ l|  |l、__   / /┘:::`、::::::::::::::::::::::::::::::::::`、_::::::‘,::\::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::∧ニニニ寸  \  ̄ ̄  /::/    ヽ!
 __l|  |l_>‐ ニ≧イ、 ∧::::::}___::::::::::::::::::::::/:::::\:‘,:::::V:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::lニニニニ!   \_、+'”ィi「      ;
  ≧l|二|l _ √_ノ≧:::\\Λ:::i:::::::::::::::``丶、:::::/:::::::::::::\!::::::::V::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::lニニニニl    `¨¨¨¨´:::\     / /
 ‐l|  |l─┴‐≧=:::::::::\ ∧:!::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::!::::::::::V::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::!ニニニニ!        \::::\  / /
  :::l|  |l \  人::::::\:::::≧∧::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::!::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::lニニニニl   >─ 、  \:::::\:::::/:::/
  l| /廴_// 丶 ̄ ̄ ̄ ∧::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::!::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::lニニニニl!>"´//////\   \/:::/:::/:::
  l| l l── l  l  l|、  V: ∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::l\:::::::l::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l ̄ ̄ ̄////////////∧  /::::/:::/::: /
 :l| l ! _、+'”! l  l|: :\ハ : ∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::!  \:l::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l/////////////////_、+'”:::::::::::/:::::::/
:l| l |l\   ! ! ∥、 : : : : : : :∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::l   リ::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::Ⅵ/////////_,,.、丶´:::::::::/::::/::::::::::/
 l| l |l:::::ミ=-! !∥  \: : : : : :∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::!    l:::::::::::::::::::::/::::::::\:::::::::::l////////>───<::::/:
l| l |l:::::::≧l l∥    \: : : : : l ∧::::::______l:::::::l   /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::`、:::::::!///////\_::::::::::::__/:::::/:::/
 | l |l::::ミ=-! .∥      \: : : i  ∧/ニニニニニニ\:!  /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::`、::::!//////////ー
 | l |l ̄ ̄¨l.∥   ノ廴_   `ヽ:l  マニニニニニニニニ`、/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`、:l/////////////: : :
 !. |l 淤  V   j}: : : {       マニニニニニニニニ`、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ィ(::!:!/////////ィi「: : : :



.

8166 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:42:26 ID:d3LSRfRS

とりあえず期待してくれるみたいだぞ!がんばれドクオ!

8167エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:42:39 ID:KwLrMZHT





                              【※きょうは以上】

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶              【※また明日ダイスとか振る】
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \ _         /           胃がいてェ……。
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)



.

8168 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:43:17 ID:ZgFG50kX

おつでしたー

8169 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:43:34 ID:kszlZvoB

こんな綺麗な副官で羨ましいことじゃないか乙

8170 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:43:44 ID:vyueKa97

おつおつ

8171 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:43:59 ID:4uAU5hVG

乙ー

8172 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:48:18 ID:h5jFUyEL



8173 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:48:22 ID:d3LSRfRS

乙でした
派遣魔王ドクオの運命はダイスしだい

8174 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:49:20 ID:4WKIAvH3

乙でしたー

8175 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:49:56 ID:vO2f8cZ1

おつー
せめて滅ぶべき世界であることを祈ろう

8176エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:54:35 ID:KwLrMZHT






                  ,イ                     【※用語集】
                //!
                  /./.|
                  /.∧|         ,.ィ ,.ィ            ・勇者
                 ,' / /      /| / // .l  ,                               ヴァリアント
                  l. ! ,'     ./ ′ ´  レ'/           主に「善」側が切り札として用いる決戦存在。
              |│l.      ,'   r',ニヽ   /_,
               | |│    l  / ゞ-' ヽ、'∠_           勇者とは即ち「神の代行者」であり、本来は地上では行使不可能な
                |_|_l.      {二_-ァァァ‐-、ゴ´
            , ┴-!、     ,l´Y (`t!' 't!丁!'^!         .   神の権能を限定的に使用できる。
           〃r'ニ0=!. /,.へ.!''' ,'-、''''/r ′  ,. -- 、
           !| { ニ}i |` ‐くrーf´i> ニ゙イヘ!  / ' ⌒ヾ 、     誰でもなれるというわけではなく、「勇者としての適性を持つ血統」か、
           ヽ.゙エエー<_    \ヾ二ニ´-クー、// i0} _ i l
             `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |     ..或いは「復活」や「転生」という「摂理から外れた魂」に
                  , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|
                  // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l      神が加護を授ける事で「勇者」として成立する。
             //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
             /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//       必要なのは霊的素養のみで、勇者本人の人格は無関係。
            / /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/
         {  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄         個体差はあるが、強力な勇者は文字通り半神にも等しい為、
            \.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
           `        /、_  / ̄  〉、_ ,|              本来「勇者の誕生」は慎重に行うべき事だ。
                    /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
                   ‘-‐'' ´           ̄



.

8177エイワス ◆ovWgAQvoZA :2021/01/01(金) 01:57:05 ID:KwLrMZHT





            i|ニニニニ|i
              i|ニニニニ|i
            i|ニニニニニ|i
            i|ニニニニニ|i                  _ - ───── 、
            i|ニニニニニ|i                 / / ̄ ̄       \
            i|ニ_____|i                 /
           /      |              / /               ――――しかし「とある魔王」によって宇宙の均衡が
          <      /冫        _ ──圦 {_
\        /        冫    >'"´        \`丶、            崩れる程の痛手を「善」側が受けた事で、
丶:\_____ /          冫 // ̄             \  \
  \:::::::::::://             冫  _            \   \         その状況を覆す為に「勇者の大量導入」という
    ` ─‐/             冫//         ⌒ヽ
                      }/     /.l       /,       \      禁じ手に踏み切ってしまった。
        ∥                  / /:l  /........l        /,        \
 ____∥             / /::::l /...............V    ∧  /,     \        それがまた逆方向に均衡を崩す結果となってしまったのは
::/     〈                 /:V::::::Ⅵ.....__.......V::::::   ∧  /,         \  `、
       `、              l::/l::::::l::::l≪允ト、......V::::|   ∧::::::/,          \ `、    何とも皮肉な話ではある。
/ ̄     `、           乂l::::人::!....`¨¨¨`......\!:::::::::::::l:::::::::/,           `、
::::::/      `、            \l介        l/l::::::::::l::::::::::::/,          `''<
/          \             込            \::∧:::\:::::i             `''<
             \             )>。,       / ル从\::l::::l \               `''<
::              \        |  } l }=- _ -=ニ{       l::::l  \
::                ‘,         |     l }ニニニニニ}- __  l\ l::::l    .::\
::                   ‘,      }   _√ニニニニ/-_  ¨¨¨¨¨:::!_     l::::\
::::\/ /[    /    ‘,       } /  l    \   ニニ=-_lニl}:人\   l:::::l \        \
::::::::::::l/:::/  /:/    / ∧     {/     !   \ }    -ニニl /  `、/::::::l         \     \
:::::::::::::::::::::l /::::::l  /  / ∧     〃         \l-     \/     `、::::!    \     \    \
:::_,.。 *''"⌒::::::::::::!/    ′:::∧   /       ヽ            ``ヽ、、  `、!     \:::::::::::::\     \
    /7:::/:::::::/       :::::::::l ∧  ′              `、         \ `、      `、:::::::::::::l\:::::::::::::::\
     /::/:::::::/       !::::::::/込/!               |          \ 、      `、::::::::::!  \:::::::::::::::`、
     }/::::::::/       l:::::/  l:lニl         |        |           |  ‘,}       .:::::::::l     `丶、::::::::|
     {l:::::::/        .::::/   Ⅵ_l         |               /   } 、       l:::::::::l        \::!
      l::::/        V    V八       /                    ∥ \      l::∧::l          リ
     l:/              \\     /       |        /   /    \   l/ l/
                     }.. ̄\____ -- __        /   /        〉  /  /
                     }....................................................`丶、_____/       /



.

8178 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:57:25 ID:gDXWeFKX

乙ー

8179 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 01:58:37 ID:fh6/H8lE

乙でしたー
親切に説明もしてくれる上謀反を起こす可能性も言ってくれてる、優しい!

8180 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 02:00:54 ID:s737jmdj

乙ー
ゆうかりんに近いタイプのある意味分かりやすい気質の人ではある

8181 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 02:05:30 ID:DVB5zENm


やーいお前の副官大魔王ー!

8182 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 02:07:22 ID:d3LSRfRS

懲罰人事ってそういうことかw
お前がやらかしたのが原因だから、副官やりつつ責任持って全部平らにしてこいと

8183 :梱包済みのやる夫:2021/01/01(金) 02:38:34 ID:jmPJC+9w

乙―

世界法則的に争わなければならないって時点で世界法則ごと滅ぼしちゃったほうがいいんで混沌派はとても正しいと思います(綾模様アレルギー発症)









一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

2021年も早くも一月が過ぎ、2月に突入。
今年は節分が2日に来たりといつもと違うという感じが更に?
2度目の緊急事態宣言もあり、まだまだコロナの渦から抜け出せそうにありませんが、自分だけは……とは思わずにどうか自粛を続けていきましょうね。
そして増えるお家時間の活用の一つに、やるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター