やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン シナリオ4-2 やるぽん!

セイバー第24回 尾上さんが頼れる兄貴分を発揮。この齢になると年長者がしっかりしてくれる展開は嬉しいです。 それはそうと玲花さんが裏切者というよりTOPの意思を自己解釈する無能な人に見えて……

やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン シナリオ4-2

722ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 22:58:10 ID:7PwAQyt2

                                 ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
                                 / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、
                                ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、
                                i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
                                ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
          お話から察するに           ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
          やる大矢殿を殺したのはトリエント  ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
          …の操る木でしょうな          (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
                                  ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
          トリエント自身はまだ無傷でしょう     !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
                                   ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
                                    ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'
/: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/ : /: : : }: : : : i : ハ : ヽ
| : : : :/ : : : : : /: : : : : : : : /: : : /: : : /l: : : : | : : l : : |
| : : :/ : : : : : / : : : : : : /: : : : :/: : : / l : : : ト、: :l : : |
| : :/ : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : /: : : /-‐ l: : : : : \: : :|
| :/ : : : : : : : : : : : 〃:/!: : : : /: : : /____|: :/: :.| : : \|
|ハ : : : : : : : :/: ://:∧! : : :〃.: :斗t_テ=チ:/|: : |: :/ : 小
 | : : :〃: : //t_テ/ヾ:| : :/ ! :/込__シイ/ : : Ⅳ⌒)/   …そうですか
 | : :/|.:./:/::::≧厶=彡| :/  j/     _ノ  i: : ん/″                   (⌒)    cっ \_  /
 | :ハ|: |∧::; '"´´   j/:|         ノ/: : /                     C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
 |/  | :|: ∧     /::::|        / / ∧/                      ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |
    j/|:/.:∧      \::} ヽ         / /: /                          ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
     j/}: : : .      __  __      /, 'ハ{                           / ц凵         \
      j/|: :\   ´ こ. `   //: :{       じゃあ、すぐ殺しに行くっていう   |              |
          レ'i_:_}\      ⊂孑一 ´{辷亠‐=ミ                         (         (_    |
      __{::`::ー-ミ 、     r‐‐::亠::_}:、: : : : }                         `ー、____/jー-  |
   _/: : : } ` ̄|::::i ≧=≦ |::::i厂 ´{: /: : : : {                            |ヽ/ ̄ ̄/"   |
 /´: : : `: : : :`ー‐┴┴―――┴┴―┴' : : : ノ:ヽ                           `ー ̄ ̄  ――'

723ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:04:59 ID:7PwAQyt2

             ,. -ー' 二二二 ー- 、
            //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\        お待ちなさぁい
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ       今の私たちはチーム那須与一ではなく
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__     水銀燈御一行よ
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\    まだチームの連携もとれてもいないうちに
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>   頭に血が上ったままで乗り込むのは自殺行為よ
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´   
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´  ドルイドが倒れたあとに
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄   アローナの神官である私と会ったのも
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、  何かの導きだと思って
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ  ここは私に指示に従いなさい
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ   (…あてもなく家を出て、
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \     たまたま出くわしただけなんだけどね)
  //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
/// 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
// / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
/ /   /ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ
///   /  | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )

724ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:08:51 ID:7PwAQyt2

        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   では、この近くに墳墓があると聞きますから
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ   そこから当たってみますかな?
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ  今回の異変に関係があるかはわかりませぬが
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス  怪しい場所の一つですから。
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、              ,. ,,,,,-;;{@};;;;-,,、
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ           /;;;,'''- ― - 、;ヽ丶
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|          /,.ri ! ト l ヾ,.ヽ lヽ ヽ
                               i| !ト、ヽl、| '´!レ;=ミ | lY,‐!
                               |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイl ! !.:i
                               ヾヽlゝゞ'  、 __ |l l rj|
                                 !lヽ   <  j l |イ|,|
   いいわね                         | i ヽ、__`´ ,iィ !_j |       ,_,___
   太陽の領域を持つクレリックの力          | | i!ゝ>,.二=レ'  >‐-,. =、-- ‐'":::::::;;ノ___
   見せてあげるわぁ                   |_ii >-- 、   /::フニ--、j ::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
                        _, -― 、    _|,.- ィ薔7/.: .\_/.\_//!r'⌒丶rニ 、__。 :::>" ̄ ~
                       ァ:::::::::::::::::丶r' '7.::..::| _j/::. .:::::::::::::::.:.: |シj{_  - ┴、--‐'´
                       ´イ:::, -ャ/:::::|.::::. :「l.::::.  :..::::::::、::/ヽl//7´  ヽ、 `ーァ
                         レ  / \:::::ヾ:::..ヽヽ::::..  .:::::::.l ::. ::ヽ |  ヽ._  l ̄
                           ´しイ:::::::ゝ=oゝ>:::.-- ' :::::::| !:i::.:::::jヽ、_ __ , j
                           ィ'::::::::::::::j.://:.. .::::::::::::. :::.!j.::::/ ! l l l ! l l |
                          /- 、:::::::://ハl::::::... .:. :.:::::::.. /  ヽj ! !l j | |
                          「 ̄二!〈ィ::::// !l:::::::::::::.:.___:/      丶'ヽ! ´

725ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:18:12 ID:7PwAQyt2

 ー=≦:::::::::::::::/.:/:::/::::::.:.: : : 〉
   /イ:::::::::::/.:イ:::://:::〃: : : ハ
   /::::::::::::::::::::::::/::__:://: : : ://: }
  /::::::::::::::::::::/::::__∠`メ: .:/.://: :|
  7:::::::::ィぅ::厶ァイ"Τブi :/ノ¨メ /i|
  /イ/:::{ い∨   `¨ {/ 〈灯}イ 八   ダイアウルフがいないから
   {i::::::\}            /`イハ{     でっていうのワントップだけど
    ゞ::::i|        _   /      彼ならどうにかなります
  __ 从人  ∧   ‘ー ’ , '
/≧-  ̄¨ニ=-ミ\     /           /ニYニヽ
三三二ニ≧-: : : :>`ニ ¨´            /( ゚ )( ゚ )⊂)
三三三≧x: : :` :<: : .`ヽ          ./::::⌒`´⌒::::⊂)
 ̄ ̄ ̄二ニ=- ミ: : :`:.<.}_        ./| ,-)___(-⊂)
        `ヽ≧x: : : : .}      ./  | l   |-┬-|  l |   まかせるっていう
                    /    \   `ー'´   /
                   (              \
             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、 ..|            \
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、. ̄ ̄\     /    |
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ しし |\ /     /
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ\   \   /
    |.l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ.∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳   私も筋力14あるし
       `.  ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| } `ヽ、  前に立てるんだけどね。
     /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /   、\
    /      ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈   `ヾ\ヽ あ、ギャリソンは戦力として期待しないで。
.  /          ∨_ || ヽ レ ヽ   くヽ.j  知識と支援専門だから。
 r'´              ∨_::||ーrヘ 、  \ヽヽ〉   あと治療もできるわ
仆、              ∨_l〉::ri心. ',   ヽ}
′ \_             ∨_::::ゞ=仆ヽ _ノ
 ,   〉个、.   /.      ∨_::::l:::::}〉 }'´
 |  く:./^ト、> ∧       ∨_リ::::〈| ハ
 |  //  || / ヽ.      ∨┐r' .{ 、ヽ
 !| //  || /   }         ∨   | l |

726ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:22:52 ID:7PwAQyt2


墳墓の中は迷路のようになっており
罠を避け、時折現れるワイトを撃破しながら進む

\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、___;;|;/          |___
                  /:;: '´T 丁l `ヽ::}
                 /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
                 ldb| l k_ィヽレ仁リl│  退散!!
                 | ∧l  lK◯   ○ソイ
                ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从| 
                l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、             ,.  'フ  ー 、
                |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n              /  /     ', ヽ
                N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)            ,'  ワイト l  | l
                ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧              レ _`  ̄,.- 、 ::::::::::::::::::::::::
                 /:::::::ハ:::KX::ヽ、             〈 f/ハ  {///} ,ィ /__
                ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>      <にヽ   ト`ー'r、 `ー'::::::::::::::::::::::::::::::
                 |:::::::::::`^^KXヽノ     ∠にマ、\ヘ .、 >f_i_,__..メク´に!:::::ノ: :ノ‐-、
                               ´二ィ‐ヽ \ 」-| V: :`ハニfニイ /.イ/:/::: i: : |
                               /フ/>'l´ .| ノ' Vヽ: : }に ニイ' ̄: /:::: /: :イヽ
                                | フ`ヽ l. | /、: : :`---‐ :',ィ-、__: : : /: : /ヽ
                                レ  /ヘ、ィ-イ、: : :ヽ: : : : : :∠ィ‐x‐-`-、 : : /:::: :l
                                  /: : 〈 Y }: : : :::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  lイ: : :ヽ | |: : : : :::::/__/ー-ヽ/ /ヽ ̄l::: : :/: :
                                 / : : : ||.|: l : ::::::: : :`ヽ、ノ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

727ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:28:34 ID:7PwAQyt2


背後を突いてくる奴もいたが
闇雲に侵入者を襲うような奴相手には
捨て犬は非常に有効である。

最後尾を歩かせていた捨て犬が襲われているうちに
落ち着いて対処する。
元々こういう用途のためにつれているので
犬の犠牲は気にしない。
そもそも、この段階で何匹目だったかなぁ…

部長不在なので訓練できないので以後の補充はないのだが。

              ____
           . < ̄\ `ヽ.
        /     |    i              ____
         |      l   |            / ノ   ヽ、_ ヽ
          ヽ       K   ゝ.          / ( ○)}liil{(○)ヽ\
         i    __  r─、ヽ       / /::::::⌒(__人__)⌒::::\\  きゃいーん
         |   /久..ソ `ー''.ノ     /  ./  ヽ |.!!il|!|!l| /   |  \
         > .. _ ̄ iハ   {_    (___ノ(⌒)⌒)⌒)ェェェ|/⌒)⌒)⌒)  )
       .. x ´i    |ハ.   __ ..ノ `ヽ.
    <  l :    l ヾ..__..ソハ  /7`ヽ.
      l\:l l    | (`ー一”..スi /..′/
      |  ヾ.ゝ.  弋_ ≧" ̄、..ノ/..//\
      |   )  `ー   ̄    ̄ /../´   .ハ

728ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:35:03 ID:7PwAQyt2


そして、迷路の最深部と思われる部屋の前まで来る


     |£= |  |(| | |:;- | |( |          | )| | -;:| | |)|  | =£|
     |£= |  | |)| |:;- | | )|          |( | | -;:| |(| |  | =£|
     |£= |  |(| | |:;- | |( |..........,,,;;;;;;;;;;;,,,,... ....| )| | -;:| | |)|  | =£|
     |£= |  | |)| |:;- | | )|;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|( | | -;:| |(| |  | =£|
     |£= |  |(| | |:;- | |( |          | )| | -;:| | |)|  | =£|
     |£= |  | |)| |:;- | |, '          .`、| | -;:| |(| |  | =£|
     |£= |  |(| | |:;- |                  | -;:| | |)|  | =£|
     |£= |  | |)| |:;- |                  | -;:| |(| |  | =£|
     |£= |  |(| | |, -'                `-、.| | |)|  | =£|
     |£= |  | |)|                          |(| |  | =£|
     |£= |  |(| |                          | |)|  | =£|
     |£= |  |_, -'                       ` -、|  | =£|
 ー=≦:::::::::::::::/.:/:::/::::::.:.: : : 〉                     | =£|
   /イ:::::::::::/.:イ:::://:::〃: : : ハ                   | =£|
   /::::::::::::::::::::::::/::__:://: : : ://: }                     ` -、_|
  /::::::::::::::::::::/::::__∠`メ: .:/.://: :|
  7:::::::::ィぅ::厶ァイ"Τブi :/ノ¨メ /i|
  /イ/:::{ い∨   `¨ {/ 〈灯}イ 八
   {i::::::\}            /`イハ{   部屋の中に
    ゞ::::i|        _   /    石棺が安置されているみたいですね
  __ 从人  ∧   ‘ー ’ , '
/≧-  ̄¨ニ=-ミ\     /
三三二ニ≧-: : : :>`ニ ¨´            _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
三三三≧x: : :` :<: : .`ヽ           ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
 ̄ ̄ ̄二ニ=- ミ: : :`:.<.}_         ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、
        `ヽ≧x: : : : .}        l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l
                      ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、
                      /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri
(ドワーフの種族特性         {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ
【石工の感】発動)           ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
                     ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ
まて、                  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス
部屋の手前の壁に           彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`
隠し戸があるぞ             ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、
                     ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ
                    |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

729ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:38:21 ID:7PwAQyt2


      , -―- ,_
    /      ! ハ
    ,'     -‐-ノト. }  きっと、この通路に罠があるんですね。
    {  i, レ'だ レfj.ル'  隠し戸はそれを避ける迂回路なんでしょう
    )/!化、  r‐ァス!
      ,≧狂>-<_              ∩_
    <_/ムイ ぇ=L!_}ヲ             〈〈〈 ヽ
    _,ノ   /八               〈⊃  }  じゃあ、隠し戸あけるっていう
   ∠..、_,/.:.r:;.>-ァ      /ニYニヽ   .|   |
    ` ̄¨´ゞ、オ`¨       /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
                 /::::⌒`´⌒::::\|  /
                | ,-)___(-,| /
                 、  |-┬-|  /
                / _ `ー'´ /
                (___)  /

730ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:42:27 ID:7PwAQyt2

         `ヽ)     7/          ____,-─
 ̄ ̄ ̄`ヽ、                  ,r ‐ '´二____
 ̄ ̄ ̄`ー-、      _ - _        レ'´ ̄       `ヽ
           r ´rキ  キ `ヽ                 ヽ
         /  j     j  ヽ
         / i  u  へ  ,:;  .>
        〈  、  く ュ)) r:;:  〉
   __、  rJ  ` '~`~ノ :;   .て
_,/γ ̄`   l、_ヽ, ー 、___, '` ノ'7 r‐ 、
7 /´      }.√_ ニヽ、_ _, '´ ニ V.{  `~ヽ ̄~~`ヽ        /ニYニヽ
ノ/       .i }./;;;;;;;;;`i x Y´;;;;;`i7,i      ̄`ヽ         / (0)(0)ヽ
人       .} .h;;;;;;;;;;;」 ∧ i;;;;;;;;;;;j {        >      / ⌒`´⌒ \  なんかいたっていう
    r,     .レ 、こ二r {.||.} `こニ_ .('    rュ__ノ       | ,-)    (-、.|
  // ト _, く ヘー-、. ^ ^ ;:てー、(  r1 ) 7   人    | l  ヽ__ ノ l |
 γ し' {、)`ナノ   7 トト{ ) n ヽ´ } し' (i .  (     \ ` ⌒´   /
/ _      / /ヽ{、__n_,ノ) | |  ` 、_「`ヽ     ヽ    /        ヽ
 / |/`l_ノ   /Vl ヽ;;;;;;;ノ ノ ノヽ  ヽ; :; : ( j   `ヽ /           ヽ
ノ  <    、 /  |  ヽノ  { ヒ `、_,-‐ナーュ  `ヽ    |           | |
  ヽ   ヽ、  ー-'ノヽ   人_ , テ'_/ ヽ、_ _ _ 入   レヽ_|         |丿
                                    |         |

オリジナルモンスター
グレイブ ワイト
この墳墓の主

731ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:44:18 ID:7PwAQyt2

         `ヽ)     7/          ____,-─
 ̄ ̄ ̄`ヽ、                  ,r ‐ '´二____
 ̄ ̄ ̄`ー-、      _ - _        レ'´ ̄       `ヽ
           r ´rキ  キ `ヽ                 ヽ
         /  j     j  ヽ
         / i  u  へ  ,:;  .>
        〈  、  く ュ)) r:;:  〉
   __、  rJ  ` '~`~ノ :;   .て
_,/γ ̄`   l、_ヽ, ー 、___, '` ノ'7 r‐ 、
7 /´      }.√_ ニヽ、_ _, '´ ニ V.{  `~ヽ ̄~~`ヽ    ここを見つけるとは大したものだな
ノ/       .i }./;;;;;;;;;`i x Y´;;;;;`i7,i      ̄`ヽ     一体何しに来た?
人       .} .h;;;;;;;;;;;」 ∧ i;;;;;;;;;;;j {        >
    r,     .レ 、こ二r {.||.} `こニ_ .('    rュ__ノ
  // ト _, く ヘー-、. ^ ^ ;:てー、(  r1 ) 7   人
 γ し' {、)`ナノ   7 トト{ ) n ヽ´ } し' (i .  (    ___
/ _      / /ヽ{、__n_,ノ) | |  ` 、_「`ヽ     ヽ∠ニ-‐薔‐- 、`ヽ、
 / |/`l_ノ   /Vl ヽ;;;;;;;ノ ノ ノヽ  ヽ; :; : ( j ∠ - ┬ ¬- 、::.:.\ `、
ノ  <    、 /  |  ヽノ  { ヒ `、_,-‐ナーュ  `_//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ
  ヽ   ヽ、  ー-'ノヽ   人_ , テ'_/ ヽ、_ _〈// l l | ,′/l  / , \} !
                            ./∧ lTト| i / |__/_厶イ/lト、|
                            {ハ ヽr戎ミ、/ .ム弌チ} /〈/|lV|
                             }\」ゞ ′   ゞ'ィ / 〃 l| | __ノ
                            .ー=ハ {,〉-ァ -‐  ∠ィ/ i l| i/::.:< __
  あら、意外と話がわかる人なのね     / / l^7ノ≧rュチ´-< i| | ト、::\::.r'⌒
                            / /  l|/::./l\/{:.::.:::::_} | i   | |\} ̄⌒ヽ
                            | l|  , トy┼┴‐'::.::/´ / |   i i
                            |/| /|(」/:rxーrr'> 〈. ノ  ∧|

732ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:46:13 ID:7PwAQyt2


ここで、マスターは困った顔をしていた

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   どうしたものか…
 |    (●)  (●) |   隠し戸見つけられちゃうとなぁ
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

           __     ━┓
         / ~\   ┏┛
        / ノ  (●)\ ・
      . | (./)   ⌒)\
      . |   (__ノ ̄   \
        \          |  何か、不都合でも?
          \       /
      .      \  ⊂ヽ∩
            /´    (,_ \.
           /       \. \
          ./   /       |. \ソ
          (  y'      .|

733 :普通の名無しさん:2012/04/06(金) 23:46:46 ID:MVNxwjiI

PC鏖殺フラグでも立ったのかな?

734ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:51:28 ID:7PwAQyt2


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   本来、部屋に入って石棺開けたところを
    /   (●)  (●)  \  後ろから迫って襲う奴なんだが、
    |      (__人__)     |  墓所を荒らすような奴には容赦しないってだけだから
     \    ` ⌒´    ,/  石棺に手をつけてないPCとは戦う理由がない。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                  / ̄ ̄\
   /    / r─--⊃、  |                /  ヽ、_  \
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |               (●)(● )   |
                                (__人__)     |
                                (          |
     じゃあ、平和的遭遇でいいじゃないか .    {          |
     話して情報もらうとしよう             ⊂ ヽ∩     く
                                | '、_ \ /  )
                                |  |_\  “ ./
                                ヽ、 __\_/

735ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:54:45 ID:7PwAQyt2


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    あまり話すこともない。
        \     ` ⌒´    ,/     ぶっちゃけ、事件と無関係だし
 r、     r、/          ヘ     ずっと墳墓にいたから外のこと知らない
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |    / ̄ ̄\
    \. ィ                |  |  / ノ  \ \
        |                |  |  |  (●)(●) |
            .             | u.(__人__) .|  何だよ、この遭遇
                   r、      |   ` ⌒´  .|
                  ,.く\\r、   ヽ      ノ
                  \\\ヽ}   ヽ     /
                   rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                  └'`{  .   \.|   /   i
                     ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                        `ヽ、   /'  |
                           `'ー'´

結局、近くにある別の遺跡の話を聞いたことと
彼らは無関係であるという情報のみを得て立ち去ることとなる

736ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/06(金) 23:56:16 ID:7PwAQyt2

まあ、ここの巨石群はアシャーダロンと関わりがあって、
その伝承を聞くことなどができたらしいが
PC達はここまでアシャーダロンの伝承などはあまり聞いていなかったので
特に話すことが無くなったようだ

737 :普通の名無しさん:2012/04/06(金) 23:58:42 ID:A2Nx2Fu6

これ、石棺あけたり戦ったりしたら、
まだ金になったのかなあ……

738ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/07(土) 00:02:15 ID:NXmUY/EM


グレイブワイトに聞いた遺跡は
太古の戦いを描いた壁画であった。

その側には池があるのだが
その畔に

                 .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.: .:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . .... .:.:. .:
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ          . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..  . :. .:   . . ... ..
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ    . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  ..  .. ..
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人_ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ, ´ i ` 、ゞ:;ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ,' _|__ i个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' i、ー.|.一.人''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'"人'ー个ー'/彡>。、 '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l/::ミ::`ニ´::彡::r―r―,'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ.        i:ゝ-―-x.、 /:}      〈::\:::::::ー:__::::::|.  !  |_r┐
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : j:.'´:.人:.:.州ミゝj      |:::::::ゝ::二.i   ̄  i    i
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: ~:i彡'´:゚:.ゝ:ミハ洲ミx.    i:::::::::::'::ー: i    ,ィ劣ミ;x、 i
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::ノ:.:.:ゝ:.:':´:.:.人i寸州、  人 ::::::::ー‐:i   f洲洲洲i. ,'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾi.       マ:. :. :. :.:.歹:.:.:.j:.:.洲iハ./:::::\:.:.:.f三ii.   Ⅶ洲洲リ.,'
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::..         i;i:. :. :. / : : : /:.:.:洲リjヘ:::::::::ノi:.:.:.{二i.i.  夊圭;ツ ,'
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:.        ij: : : : i: : : :/:. :. :. :.洲込‐'/:.彡:.:/:::::::i     i   ,'
"::::::''、:::.'.''.''."'''       .       /:. ̄;`ヽ:.:./: : : : : :. :.洲込!:::::::: / :::::::::i    i   '-...._
                      ',ヽ:.';;;.:.:.:j/:.:.:./: : : : : : :洲込,: :/ ::::::::::::i.    i.  ': : : :.:.:`:..、
                .        v----/i:ヽ:.; : : :.:. :. :. :.洲州/:::::::::::::::::i    i  i: : : : : : :.:.:.':,
                       ゝ一'´. V:ヽ: : : : : : : : : :.:./、_;: --、:i.   i .j: : : : : : : : : :i
 ー=≦:::::::::::::::/.:/:::/::::::.:.: : : 〉      i!    i:.:.:.'、: : : : : : :.:/: : : :.:i!:i:i:i:i:i:i:ii''<i/: : : : : : : : : :.i
   /イ:::::::::::/.:イ:::://:::〃: : : ハ      i!   .!: : : \: : : :/: : : : : : i!i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : : : : : : : : : !
   /::::::::::::::::::::::::/::__:://: : : ://: }     . ヾ、,__i : : : : : 'ー': : : : : : :.:.:.i!:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : :.: i
  /::::::::::::::::::::/::::__∠`メ: .:/.://: :|
  7:::::::::ィぅ::厶ァイ"Τブi :/ノ¨メ /i|
  /イ/:::{ い∨   `¨ {/ 〈灯}イ 八
   {i::::::\}            /`イハ{   街道であった騎兵?
    ゞ::::i|        _   /    こんなところにいたのか
  __ 从人  ∧   ‘ー ’ , '
/≧-  ̄¨ニ=-ミ\     /
三三二ニ≧-: : : :>`ニ ¨´
三三三≧x: : :` :<: : .`ヽ
 ̄ ̄ ̄二ニ=- ミ: : :`:.<.}_
        `ヽ≧x: : : : .}

739ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/07(土) 00:08:17 ID:NXmUY/EM

   ___                              _
   ヽ_, /         _                  , ´ i ` 、
     / ヽ    ___/ /__               ,' _|__ i
    /_/\ \  |__  _,  /              i、ー.|.一.人
              / / / /    _ _        人'ー个ー'/彡>。、
             / / / /     \|\| /l   /::ミ::`ニ´::彡::r―r―,
           .        i:ゝ-―-x.、 //_/   〈::\:::::::ー:__::::::|.  !  |_r┐
                  j:.'´:.人:.:.州ミゝj      |:::::::ゝ::二.i   ̄  i    i
                  i彡'´:゚:.ゝ:ミハ洲ミx.    i:::::::::::'::ー: i    ,ィ劣ミ;x、 i
                  ノ:.:.:ゝ:.:':´:.:.人i寸州、  人 ::::::::ー‐:i   f洲洲洲i. ,'
           .       マ:. :. :. :.:.歹:.:.:.j:.:.洲iハ./:::::\:.:.:.f三ii.   Ⅶ洲洲リ.,'
           .         i;i:. :. :. / : : : /:.:.:洲リjヘ:::::::::ノi:.:.:.{二i.i.  夊圭;ツ ,'
           .        ij: :/ Y ヽ           i|       |i:i     i   ,'
           .       /:./::.   ヽ        i|       |i::i    i   '-...._
                 /:::::::::..   \       i|        |i:::i.    i.  ': : : :.:.:`:..、
           .       |:::::::::::::::::.    |     i|        |i:::i    i  i: : : : : : :.:.:.':,
                 |::::::::::::::::::    |    i|        |i、:i.   i .j: : : : : : : : : :i
           .       \::::::::::::    /_   i|        |i:i:i:ii''<i/: : : : : : : : : :.i
               / ̄            ヽi|          |ii:i:/:
              /:: /.::       ,   丿           |ii:i
              |::: /.::       /  /i|          i|i
              \/.::..        く /i|           i|i   武器がすり抜けるっていう
              /:.   ,___、    \                i|i
             /  /ヾ_〉〉ij\     ヽ              i|i
           /  /      ̄ `く)    丿             i|i
     .     /  /         /  ///         i|i ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
         (    /         (    l \ \        i|i / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、
         \  i          \  !   \ \    i|i  ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、
           `ー'            `ー'    \ // i|i   i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
                              `ーi|′   ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
                                     ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
          どうやら、ゴーストのようですな。        ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
          魔法の武器なら                 (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
          完全無効化はできないはずです         ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
          手数多くせめてください。               !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
                                        ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
          カイトさんはマジックミサイルを            ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'

740ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/07(土) 00:13:44 ID:NXmUY/EM


西洋の幽霊は半透明とは限らないから紛らわしい。
恐怖の嘶きに悩まされつつも騎兵を撃破。
馬は波紋も残さず池の中に消えていった

;;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''."''' '''.'"'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :::。: :: :.:. :.:.: ::: : : : ';i;i;i;''!;!;i;:' "'''.  。.. ,、
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:. :.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:."'''、::::::'''.'"
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: ~:::::::::::..:.:.::.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':'''"'ヽヾ.. '.':,、,、:::. :::
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::::;;''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. ::"::::::''"'""::'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  。.. ,、 ':,、,、::::::。.. ::":::
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,、::::::。.. ::"::::::''
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ:/: : : : : : : : : : : : : : : : : \::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."''..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
          イ : : : : 、: : : : : : : .:}i : : : : : : : : : : : }    何だったんでしょうね、あいつ
      / | : : : : : iト、 : : |: : ∧: : : : : : :xr、rx :|
         |i : : : : : 「`\ { :/ ‐=ミ : : ムヽヽヽ
         |ハr㍉ : :トミ、ヽ{   ':. : : : : : :} i i l }
          'い{ヽ{      ゞ==: :/ : :/   /
          _}::iト、   〈      ∨j:/   /
        ∨}圦   _      _イ    /
      r<´} j:/\   `  厂ノ{  -‐ ^ヽ
    -‐/: : : ` ー‐==≫===≦===/: : : : : : : : :.
  , i{: : :`\: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : -‐ ニニヘ
/ 八: : : : : \: : : : : : : _: :-‐: /: : : : //´ : : :_:_:_:.
    \: : : : : ` ー-=ニ: : __〈: : : : //: : : /´⌒ヾ
     \: : : : : : : : : : : : : : : ` <´/: : : /       ',
         丶: : : : : : : : : : : : : : : :\: :/ ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
                        / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、
                        ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、
                       i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
ゴーストは怨念の元を絶たねば    ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
いずれ復活します。            ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
これで終わりではありませんよ。     ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
                        (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
とはいえ、消耗も激しいし           ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
いったん戻りましょう              !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
                           ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
                           ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'

741ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/07(土) 00:19:52 ID:NXmUY/EM

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  しかし、壁画も意味不明だったし
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  動物がいない理由も、エルフが襲ってくる理由も
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  騎士の幽霊が出る理由もわからないわね
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ 村人達も何も知らないそうだし
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧                     ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、                     / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>                   ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、
      |:::::::::::`^^KXヽノ                    i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
                                    ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
             やはり、事情を知っているとしたら   ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
             エルフ達ですかね。            ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
                                     (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
                                      ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
                                       !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
                                       ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
                                        ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'

742ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/07(土) 00:20:28 ID:NXmUY/EM

                /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              /::::::::::::/:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::、::::ヽ
              ;'::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::;:::::::::::;、::::::::::::::';:::::::::::::ヽ::::::',
            ノ::::::::::::;':::::::::::::':::::::::::::::::/ヽ::::::,' i::::::l:::::::::i:::::::::::::::::';:::::ゝ
             ´7::::::::::::l:::::::::::::!:::::!:::∧ノ―ヽノー'!:::ノ:::::::::l:::::::::;:::::::::!::::l
            /::::::::::::::i:::::::::,.イ:::ハ/ .ァ==ミ.  ノイ::::::::::ハ::::,'i:::::::::}::::i
            /イ::::::::::,-!:::/::jノ  '  , ‐、 ヽ   i::::::::/`ーレ'、!:::::::メ::ト!
            !:::::::::{ ノイ:::::::::|    、 ゝ-'  .   /:::/::, =ミ:::::i:::::/::::l
            i::::::::::ヽ.l:::::::::::!     ゙=≡彡::. //..::〃, 、 ゛:,レ'::::::|
              ノヘ:::::::::::|:::::::::::',          ´   {:::. ゝ' ..:,'::::::::;ヘ!   ……話し合いの余地はなさそうですけどね
              ゛、:::::::',:::::::;へ',            i::.゙≡",'::::::/     行くなら気を抜かないようにしてください
                  \:::ヽ::::ト、               l〉:::::::ハル'
                   \::ヽ! ヽ、            ...::'::::::,.イ::/
                    _゙{ ヽ  ヽ.        - ..、:::::/ レ
                  //l  ヽ.  ヽ、       :::;. '
                 _/ 八    \  ` 、 ___.:/
          _,-´ i    \     ー-rvr-iヽ、
       ,.-‐ {  、    \    ` 、     l l l !  〉\
    /     ヽ   ヽ   `ヽ、    ̄ ー==二´  i`ー 、_
   / ̄ ̄ `ヽ   \   \    ` ー-- __   --´   ノ ノ` 、

743ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/07(土) 00:28:20 ID:NXmUY/EM


序盤に話を聞きそびれたのが悪いのか、
何か見落としているのか、
前提となる情報に誤りがあるのか…

そもそも、最初はエルフと交渉するつもりだったが
今回は戦う覚悟を決めてエルフ達の元に向かうことにする。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  しかし、地底の城塞ではボスを取り逃し
. |     (__人__)  秘密の地下工房は途中撤退
  |     ` ⌒´ノ  環状列石の謎はつまづきまくり。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ  プレイヤーとして俺はへっぽこなのかねぇ…
   ヽ    ヽ く    マスターメインなのは確かだが。
   /     ヽ \


今回はここまで

744 :普通の名無しさん:2012/04/07(土) 00:44:36 ID:LEEHtk1U

乙です。

745 :普通の名無しさん:2012/04/07(土) 00:52:34 ID:EdioSGrg


晩年になっていきなりエルフに転生させられた爺さんの
今後の安寧を祈る










一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

2021年も早くも一月が過ぎ、2月に突入。
今年は節分が2日に来たりといつもと違うという感じが更に?
2度目の緊急事態宣言もあり、まだまだコロナの渦から抜け出せそうにありませんが、自分だけは……とは思わずにどうか自粛を続けていきましょうね。
そして増えるお家時間の活用の一つに、やるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター