やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン シナリオ4.5-3 やるぽん!

セイバー第24回 尾上さんが頼れる兄貴分を発揮。この齢になると年長者がしっかりしてくれる展開は嬉しいです。 それはそうと玲花さんが裏切者というよりTOPの意思を自己解釈する無能な人に見えて……

やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン シナリオ4.5-3

841ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 19:52:18 ID:0tzi8x/U


敵は精鋭揃いだ。
後衛まで突破されるわけにはいかない
それに敵の術師までは距離がある。
つっこめないこともないがそれをやると確実に分断される。
(DMはウォール愛好委員会などといっている男だし)

まずは敵の前衛を押さえることにする
                      .、  __
                      ゙、゙ 、__l  ヽ   _,,,、     ,、,,,_
                      . ヽl ヽ  ゙l,/  j     l  \
                       イ/\,,¨ゝ/   l. ゙l┐  / rォ  \
                      . l i  /\ト、 _,,, l. l i__zム/ /   ゙l
                      .i l  i イ Y〃i .i,、l__| i / /     ゙l
                      l i  l l  ./ f\->ヽ_=-vユ_     ゙l
                      | |  .l l /  ム\\イ ∞_l_, ヽ<¨ー、 l
        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_        l i  .| .|  ゙ー─t (\\ケノ_,),,_-、゙l
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ      .l l  l .| /~フ ̄l、T-\\ソ  / ノ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     . i i l ヾr-l>ォ〕_ ゙ヽ=-\r゙‐<r''_
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l    . l l、ト、 _ゝ r l Tー、 ノヽ-^‐''<r‐、‐、
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、     ^''' ゙ー'''ー'''  ゙v〉=- ノ-''''\\r'' ゙ァ
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri            ∠, -r'''      ー'ヽ/
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ             r'v'v"
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   シルバー・シーンを塗っている暇はない
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   私はデヴィルの片方を牽制する
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、    (アウェイクンした)狼!
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ   もう一体はイノシシと一緒に時間稼ぎしてくれ。
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

    //.:彡.:.:.:.',    /  ',
-=ミ//.:.彡.:.:.:.:.:',   /   ',
    i' {.:.从:.:.:._:.:.:.Vー<    ',
...  从ハ:ノ.:.:.:.:.:.:.:ノ   `ヽ  i
 x彡   .:.:.:.:.>'´     ヾ \!
彡    ー'"    ,,, ""   ヽ
      x≠    ''     、 ',
    彡     t  、__   ', ',     心得た
  ,, "''x      ヾ 弋Zテt  i! 〉     カイトが召喚したダイアウルフは
   `  〃 ,,;: ミ   `二¨   〈     大蛇の方に向かってもらう。
.........:.:..:ミ{             ;,.、 \
.≪.:.:.:.:.:.:从..  ミ         "'''  \
.:.:.爪:.:.:.:.:.:.ミ:......./........            \
   `≧:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:==ミ、       ,r=\
    ミ:.:.:.:.:,、イトー─-:.:,_:.:\      {::::::::::::::〉
...   ミr‐'´       ``ーゝ. ___ .:ゞ--‐'′
.:.:...  :.{{


(シルバー・シーン:武器に銀属性を付与する消耗アイテム。
 下位のデヴィルのダメージ軽減を無効化する)

842ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 19:59:39 ID:0tzi8x/U


        / ニYニヽ
       / (●)(●)ヽ
      /   ⌒`´⌒\           とりあえず、大きくなって
    /    ,-)   (-、\          攻撃範囲を広げつつ壁になるっていう
    |      l  __  l |  |  ノ
     \     ` ⌒´   / '´_  '   _,
    ノ   ヽヽ 、  ーーく r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    l   /‐''"_, -ヘ| 大型化 |
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ  の薬  /
  ヽ __       _,)ヽ___ /

                 _
                  / ̄  ̄ ヽ
              ./        .`、
             {         .ノ
            ',       /      ト
             ',       .ノ        |.l,.-、_
               _.,/     _/         ',   ~〉   こっちは召喚を継続
      _,,.-‐ ''"       `- .,,._     ヽ   〕   壁を増やしますので
     ,'                 ` 、    〉  ',  余力ができたら反撃に転じてください
    ,'                       `-、  `、  .',
    ,'         カイト           ~\_〉.  .',   水銀燈さんは
   .,'                                ',   バックアップよろしくお願いします
  ,'                        ,- .,_        .〉
 .,'                         l    ~"''ー-.=.-'
. ,'    ,'',                ',
.,'     .i ',                l
i     i  .',                   l
|    .|  |                  l

843ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:06:29 ID:0tzi8x/U


このような戦術で打って出たのだが、
敵も黙ってはいない



              /⌒  ̄ ̄`>
         / ̄ ̄/⌒\● /
        /    ノ)´・  ・` く
       |   (/ (   ▼ヽ_\
       /|     / \_人_)\ ̄    ダイアウルフが締め上げられているぞ  >
      | \      ̄ ̄ ̄ )
      |  \_______________/
      /\          |       召喚獣一体ならそろばんは合う >
     |  \_____/
      \  \_∪∪
        \__ >

844ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:06:44 ID:0tzi8x/U


デヴィルの相手をしている王大人と狼は

        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、          ,ィ
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l         ,i'}′         _ _
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、      ,i'./       l^l  l^lヽlヽl
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri      / ./      l二 二 二l
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ     / /        |_,l / /   _,
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ    / . / ,〟       ,/_/  ヽ| ,、
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;/    /   レ'./              ,//
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i〃   /    ./
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ li!,!   ./    ./
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:. / .!  /    . /
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: / .,! /    /
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::、 /  |./  /|
           /l ./     ./
           / .'"    ,ゞ
          /      ./
         /     ., 'i /
.        /     /  !′
.       ,/   ./
      /   ,/
     / . /
    ,r゙,/゛

845ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:12:55 ID:0tzi8x/U


                //.:彡.:.:.:.',    /  ',
ー=≠≡=¬一‐ー-=ミ//.:.彡.:.:.:.:.:',   /   ',
 ミ  .,__           i' {.:.从:.:.:._:.:.:.Vー<    ',
      ニ =   :...  从ハ:ノ.:.:.:.:.:.:.:ノ   `ヽ  i
   "";;..   〃    x彡   .:.:.:.:.>'´     ヾ \!
..         ''" ミ彡    ー'"    ,,, ""   ヽ   出血が止まりませんね
:.:...         彡      x≠    ''     、 ',
:.:.:.:...  '' ""   ミ     彡     t  、__   ', ',
:.:.:.:.:.:.:.:... //   ≫   ,, "''x      ヾ 弋Zテt  i! 〉
:.:.:.:.:.:.:.:.:...     ミx   `  〃 ,,;: ミ   `二¨   〈
≧x:.:.:.:.:.:.:.:..    _爻.........:.:..:ミ{             ;,.、 \
:.:.:.彡:.:.:.:.:.:.:.:...  〃.:.:.≪.:.:.:.:.:.:从..  ミ         "'''  \
:.:.:.:州:.:.:.:.:.:.:.:.:....{{::  .:.:.爪:.:.:.:.:.:.━━━┳━...            \
:.:.:.:.:爪x彡父爪ツ:..    `≧:.:. ̄ ̄ ̄`;´=ミ、       ,r=\
:.:.:.:.:.:戈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..     ミ:.:.:.:.:,、イトーξ-:.:,_:.:\      {::::::::::::::〉
:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.彡:.:.:.:.:...   ミr‐'´       ``ーゝ. ___ .:ゞ--‐'′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...  :.{{      ;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...爪     u

                   ;;;三圭三;;
                  :;;;三圭圭圭三;;
                   ::;;;圭圭三;;:

王大人や狼が相手をしているバルバズゥの攻撃による傷は出血が酷く、
一発ごとに毎ラウンド1ダメージを負う。(累積する)
また、治療も難しい。

この戦いの中盤以降、余力が無くなった理由の一つである。

846ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:25:14 ID:0tzi8x/U


しばらく前衛同士で膠着状態が続く。
その間に敵は強化術を使っていたようだ

                       (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"<γ ,/
                    ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘΣ~
                     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彳
                    ~, そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そ~   ,,_
    光線だけというのも  _ ,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ,, _/
    飽きてきたな       `V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V~
                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 ~v,ん:::::::::::::::::´:::::::=; ゞ三三/,=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、_y
                    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
                 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ノヾ_..r
      / : : /::/: :,:′: :′: ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ベ,,_/ \,,
     ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
  .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
     ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
  .    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′  そろそろ行きましょうかね
       〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
       j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :  _____ __
      ,','///'}n  rーァ ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : : |  .:.:.:.:.:::::::::::::\
  .    / /イ / /./,n、  ̄ {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : : |    .:.:.::::::::::::::::\
  .  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\, -┴─ ─ ─ ‐ - 、:::::::::\
     i: : : |   .イ⌒'‐|`i´ ̄`7 , ‐-、:/     _ ____   .:.::.\:::::::::〉
     |: : :,|  ノ"´ ̄/'  '´ 、`'´   \  r:::::::、::::::\::::.:.:.\ .:.:.:.::\/
     |:,〈/  /_〉、_, '_,-‐、_,‐、i´      yイ:::::ト、::\::::::ヽ::|:.:.:..\ .:.:::\
      ./,','`‐'´,'/ヽ_`´××_ /     //:/i:::::| / ;"::::::l::|:::::::::l::.\ .:::/
.       /,',',',' ,',',/‐'´ `'、,‐'"´./     _ノ i::!:::ト、:! ´}カソ \::!.!::.:::i::|::.:.:.|/
.     /´ ' ' ' '`i      /    ,/"ノ´l/|::::ソ     ,イ::::::://.:.:;:;,!
                           (ノ、__)    /::,ィイ;::;:;:;;/
                           \lili\   /::/从l/r'ニコ‐ュ_
        サポート行くよ            `トliノ_/::/ /fノ.:.:.:.:.:.:\\
                             |::/ |:/yイ fノ.:::::::::::::::.:.:ト、.!
                             l/ .//爻 V;;;,.:::::::::::.:.:.:.:|::::\
                               /〈〈,小/;;/::::::::::::::::::::.:!::::::.:.\
                              /.:.::V介;;/´ ̄\:::::::::::::!:::::::::.:.:.\

847 :普通の名無しさん:2012/04/11(水) 20:33:31 ID:LEhC9LZ.

準備完了か

848ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:36:43 ID:0tzi8x/U


それぞれのデヴィルの所に
ダイアバットを一匹ずつ増援に送る。

そして、でっていうが大蛇を斬り伏せる事に成功。

                         ~ニ二::'-、
                             \::\_
                               >::::(づ'-、,
                             /(_つ:,、--、::゙'.、
                            /:::、---、゙'---'::::(.i
                            l::::゙'=='::::(二ヽ::)l
                            l::::::(,、--'::::f⌒ヾ::( l
                    /二二ヽ   >::/ ̄ )::\_l::i |
                    |:l/)/)ヽ、 ,/:::::::::,、----、::::::丿 .|
                    /_.//ヽ::::ト、、:;;;;;;;\__):::::ヾ |
                    レ'| レ'"  ヽ::`<|:|ヽ_゙'-、:::::::::::::/ l
                  .   ヽヽ ノヽ ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::l ̄ __/
.             / Y ヽ           i|       |i.'--'" ̄ ,、-'",/
            /::.   ヽ        i|       |i.ト──'" ヽ/
            /:::::::::..   \       i|        |i ┴┴┴'"~
          |:::::::::::::::::.    |     i|        |i
          |::::::::::::::::::    |    i|        |i
.           \::::::::::::    /_   i|        |i
        / ̄            ヽi|          |i
       /:: /.::       ,   丿           |i
       |::: /.::       /  /i|          i|i
      \/.::..        く /i|           i|i
..     /:.   ,___、    \                i|i
    /  /ヾ_〉〉ij\     ヽ              i|i
..... /  /      ̄ `く)    丿             i|i
. /  /         /  ///         i|i
(    /         (    l \ \        i|i
..\  i          \  !   \ \    i|i
  `ー'            `ー'    \ // i|i
                      `ーi|′

だが、その直後…

849ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:46:00 ID:0tzi8x/U

         /ノ Y ヽ
      / (0)ill(0)      .r ⌒j
     /::::⌒`´⌒::::\    /   /
    |  ,-) __ (-、|  /   /   /  )   熱いっていう
    | l   |!!il|i|!l|  l |../  /  /  /
     .\   lェェェェ|  /./   '` ´  /
     r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /    > 、     ヽ:    、|     ;:;;;;;;:;;;;;;:  .、/゛  ;:;;;;;;;;;;;;;: ;;;:;:;:     ./lン゙;:;:;:;:;;;:;:;:
  /        -[  ;:;:;: ,.;:   ."/   : .;:;;;;:;:;;;;;;;;;:  ,i' /   ;:;: ;:;;;;;;:;;;;;:    .,.. ルー./ ;;;:
 /           ヽ;:;;:.;:;;;:  ;: ″ ;: .;:;;:  ;:;;;;;  ./ョ′;:;;;;;  .;:  ;:,./ ゙゙} / ;:;:;;丶;;;;;;
;;;      ;:;:     ;:;;;;;;;;;;;;;;: ;;    ;:;: .〟 : ;;:;   .ノ゛ : ;;: ,i'] ,, ,./ ;;;;;;;;´;;;;;:   : . ;:                _,,
;;;;;    .;:;;;;;:    ;:;   ;;;;:;:;;;;:;;:     ,/}      ,,.,イ .,./ ;;ゾ'″;;;;;;;;;. ;:                _..-‐」l.li / ´ .
;;;;;;    ;;;    ;:;      .;:;;:;:    ,./ ;;| ,,、  ,/lゞi|./ ;;;;;;;;;;:;:;:;:                 _ ,..-"  .゛ .
;;;;;:         ;:   .l′ ;:;  ,,,/;;;;;;;;|,/.j、,/;;;;;;;;;;:;:;; ;:;:;:                 ,./ ´`´
;;;;  ;:  .i.        .,l1 .../ l/;;;;:;;;;;:;;.″;;;l";;;;; ;:;:;;: ;:              ,/゛l″
;;   .;;:; .″   .,イ.、  / !/丶;:;;;     ;:;;;;;゙;;;;:                    / !゙
   ;:;:     ./ ;;;l/|: ./ ;;;;;゙;;;;;;;;:;;      ;:;;:;:                   /
   : ;:  ,./  !;;;;;;;;;;;| .!;;;;;;;;;;;;; ; ;;   、     , '´          _, -‐ '´    ,'
     / ;;;;!.,i'!;;;;;;;;;;;;.!,!;;;;;;;;;:;      ヽ   /       _,  '´         ′
\   l゙;;;;;;;;!";;;;;;;;;:;:;;;“;;;;;;:         ヽ′   ,  ' ´           ___,'
;;;;゙iiI  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;;;  ;;           ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
;;;;;"|:./ ;;;;;:;:;;;;;;:;;:            ':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
;:;;;;;;`;;;;;;;;;: ;:               ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
.;;;;;:;;;;;  ;:                 !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\   まずはウリから!
.;:;; ;:; ;:                    ,, -'" ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!    ウォール愛好委員会活動開始。
                   ,." 、  ,.  V|  ,  l - lT iヽ  ヽ r'i´ リ |ヘ |`ト、 |    ウォールofファイア
                 ,,ノ゙‐'   、 ,./V!  、  | ト _j l     ゝー;'! !、 、|
              ,丶.″      /   Vト、ヽ /、|ー '´    ' _,  / l|      壁の側にいても熱気が襲うけど
            ,..-"        / l i;;;;;|ヽヽ、|ヽ \   ___ ー'_ソ ハ | l !      デヴィルどもは炎に耐性があるにだ
           /  ィ''″     /   l ;;;;;;;;;V-―\―- 、{-,,、...  ∠-ッl | !
         ,,ir'"          |   ヽ;;;;;;;;;V: : : : : : : :k`ヽイ{ー‐' |  l/       こちらへの視界も遮るにだ
         ,.. .ゝ          \   ヽ;;;;;;;;;V: : : : : : : :`ヽ. |」|\、,、,、 /
       ._,,..!゛            :  \   ヽ;;;;;;;;;V: : : : : : : : {| l ヽ.} \〕
      ./               : : :  \  ヽ;;;;;;;;;V; : : : : : :_:_{l」   ヽ」 `ト、
    ._i'´   ._.            : : : : : : \  ヘ;;;;;;;;;V : : : : : : : :{l」    ト、  ヽ}
                     : : : : : /:  :\  ヽ;;;;;;;/-、: : : : :lLl」    Ll〕、 ヽゝ
                     : : : : :/___:/! \  / ∨ \: : : Ll〕   Ll〕!ゝ、」〕

850ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 20:55:53 ID:0tzi8x/U


壁を越えてガウスが飛んできて
でっていうに光線をくらわせる

                                               (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"<γ ,/
                                            ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘΣ~
                                             〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彳
                                            ~, そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そ~   ,
                              くっくっく      、_ ,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ,, _/
                                           `V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V~
       /\Yノヽ          // /                     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       / ( 0)(0)ヽ         // /                 _,,, ~v,ん:::::::::::::::::´:::::::=; ゞ三三/,=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、_y
     /   ⌒`´⌒\      // /            _,,..-ー'''゙´    _,.. l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
     |  , -)      |   // /       _,,, ー'''゙´     ,,,.. ー'''、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ノヾ_..r
     !  l ´-―――-イ  .// /  ,,,.. ー'''゙´       ,.,, ー''´     ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ベ,,_/ \
    _ヽ ヽ    `⌒´ /   // /゛´       ,,,.. ー''゙´
   /´ヾ ( ヽ  \ ,,_人、ノヽ⌒∨    ,,,.. ー'''´
    |      _゙_)ヽ    (  ,,, ー''゙´
  √レvv~─-<       >─wwヘ√
     l     /  )     て
    ヽ   /  /^⌒`Y´^\
     ヽ /   /  Y   ゝ‐-、
       ヽ、__ノ   「___ノ
            \    ヽ
            ヽ   ヽ
              Y   ゝ
               〈     \
                \_ __)


       /=v=ヽ
   (ヽ  / ( ゚)( ゚)ヽ   /)
  ((()_| )^`´^( |_()))   縮んだっていう
  ( _   トェイ   _)
     |   `-'  |

ディスペル・マジックの光線で強化術を剥ぎ取られる。
ポーションの効果も消されて、サイズも元に戻る

851ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 21:04:43 ID:0tzi8x/U


               }       _{::L,................./::厶____ /::/    __/r''´
               l,、__ ,.......:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...../::::/
          {L_    x}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
            ヽ_,.x:::::::::x=≠ニニニニ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/
       )_    /::::::::::/         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___,....,___/}
        `ヽv'::::::::::::::/  /  ̄ ̄ ̄ \\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒¨´
          /::::::::::::::::/ /   _,. .-‐-. 、ヽ ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ___ __,/´   さあ、遊びは終わりだ
       _/:::::::::::::::::/ /   〃: : :-:、: : : , _}_}_ヽ::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒´     我が目を見ろ
  /⌒ ー、/:::::::::::::::::::{ !   {: : :弋_.ノ: : ; イ彡'r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      /::::::::::::::::::::::} ヽ  ヽ: : : :_:,..イ //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v‐==ミ
      ,:::::::::::::::::::::::::::ヾ    ̄ ̄ ̄  彡r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  / ̄ヽ/: :::::::::::::::::::::::::::::::\_    __,彡'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     {: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.≧==⌒ヽ
     |: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.L
`ヽ__/⌒!: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/フY ヽ::::::::::::::::::::::::::::: : : : ;'
     '; : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/(>)(◎) ヽ ;::::::::::::::::: : : : :/
      '; : : : : : : .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒`´⌒:#;; \::::::::::: : : : : :/
                                | -)___(-、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |#; |!!il|i|!li|  l |           ヽ
                                 \ ・`⌒´   / / :##;;         ヽ
                                /` .`ijー─‐'"/  / ̄ ̄フ\    ノ
                               / /    ;/  /   /  /  /
                             / /  ・.   /  /  /;;  /  ∠_,-
                          ⊂二⊂ノ        /  /;; (__/  ∠__,- 丶
                                   ⊂二_ノ     (________ヽ

ガウスは中央の目を開いた。
ガウスの目には朦朧化の力があり、
見たものの自由を奪う。

意志セーブが弱い前衛にこの攻撃は脅威である。
(後衛だって十分リスクはある)
持続は1ラウンドのみであるが、
毎ラウンド抵抗を要求されるので戦線の維持が困難となる。
幸い、でっていうはロックト・ガントレットで武器を固定していたので
朦朧化で武器を落とす心配はないが
主戦力がしばしば封じられることに代わりはない。

852ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 21:17:23 ID:0tzi8x/U


頭領のソーサラーはレビテートで宙に浮き
壁越しに魔法をかけてくる

       ,r-''´入^>''´ ''''ヽ、/,`',_,_
     ,_ tYソヲ/        >ヾKミ `i
    / /  フ  r     i  ゞ Vvi .人
    i '  il l   >   V |  |  .l   `',
    ',  / .|i |',r、il__  /__i_.i_.l  .| i   ヽ、______     動きが取れなくなったトカゲを仕留めましょう
     ',  ゝ Vil/λ=j、iノ´__iハ_i/ il ',    x、__, - -─、 `ヽ   疑似呪文能力でヘルキャット召喚!!
     i _ /jrvX薇.ノ  イtjアハイ/ 入   廴____|  .i
     / ti, -Y^ト     ` ´//j i     ` ,  ー- 、 _  ヽ/           /|  〆)
    y´Yi 廴t>、 ー- /,、y/フ   i   ',     `'、 ,'           /ヽwヽ_ ヽ
  r''´  >i tノ ヒr` - <ソ ,/ ̄ソ、  i   .i  `'、   ノ /          / -  - / ヽ
  \  __`<i l.il' 、-、 _ ,r-コ i  /フ \ i   i   i  ,´ i  (       // /   /  ヾ
   .卍/´` ''=''ニ'、`- ´<i.l ./、  / `''、、_ ゝ、_  ヽ ヾ ヘ_  )      w  つ (/ヽ/ゝ
    itj、_、_ -'ミン´´゜`'> v、/  ./    / `'- 、 `', - 、_  ヽ_ (       ヽ==ヽ
    i  / /`''´X>`´<ソY   ,'i   ./    i ´    ` ' ,   ━ゞ   /(      ヽ
    ',  ハ  `ァx, -''´    / `> '' ´i             ,'   i \\_/丿    丿丶\
    ト、,イ i    i      ,'  ヘ /ハ           '、   ト、 ヽ_ ノ/    /__ヽゝ
                                        __∠___巛___丿
                                       /         ヾ
                                      /ヽ__       ヽ
                                     / /   ヽ        \
                                    │/     ゝ──────
                                   ⊂丿              =|
                                                    ヽつ

853ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 21:20:29 ID:0tzi8x/U


まあ、これは
プロテクションfromイービルが解除されていなかったので事なきを得た

                         'i、
                          l''、
                           l ゙i,,
                          l、 .! .゙.l
                          l l.l  .l
                           |,゙'l  l
                       ヽ   .l ゛  !
                        ヽ`'-、.!   . !
                      l-、 .ヽ      l        ,.         ,ヘ
                      ヽ \ ヽ     !       |r,`''‐- 、vヽ,...___/rvヽ
         / ニYニヽ       \     ヽ ゙' |i     .!      |i ヽ      // i i ヽ
 r、r.rヽ  / (0)(0) ヽ       ゙'''ミ¬-.ヽ       l     /              ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?  `'-、 `'         !   ∠,〃/ ,., M, /ヘ/ヘ  i  l
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、 |   っていう\ ミ;;、      .,!    レ〃―-    ‐-- Yヽ,|  |
|_,|_,|_,|_,|. (^ iヽ__ ノ l |         \、        !     i'_」 ━ l   ━ i     i
| )   ヽノ |  `ー'´   /    ‐=二二        .!     |  i   i      |     ',
|  `".`´  ノ                ゙>         |    r''フ !  '    ,':,:' i     i
   入_ノ                <゛           l    |  ) i   ⊂ヌ  ',:', i      ヽ
 \_/                _/_,,ッ       l     i  3 ヽ.,    \,',' i      r‐ゝ
   /                 ‐"´ . /        l      〉__`ー' `ー‐- ,  レヘ W~´ヽ!
  /                     ィンー'フ     .l      /  ] `´ V ^ ト―‐-- 、
                         /  .,,   /     i   |     ノ     i、
                        / . //   !     |   |    /       ヽ
                       / ./ ./  、/      i   `-‐´  /       ヽ
                      ,ilr'"  / .,r',!/       i      /      ヽ  ヽ
                         / / iリ        `ー―-' i       ',  ヽ
                         ,iシ'゙  .,l′
                        ″  ,i゙

854ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 21:38:19 ID:0tzi8x/U


恐るべきはガウス
このレベルでは朦朧化を回復させる効果的な術はない。
(呪文大辞典のパナシーアは導入されていない)
主力のでっていうの動きが封じられていると
こちらの攻撃の手はだいぶ限られる。

おまけに王大人は過労状態にされ
召喚モンスターはディスペル・マジック光線で消去される。
それに、空を飛んでいて攻撃の手がなかなか届かない。

      (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"<γ ,/
   ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘΣ~
    〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彳
   ~, そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そ~   ,,_
、_ ,,/:::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ,, _/
  `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_,_::::::::::::::::::::::::::::::V~
   l:::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )>>::::::::::::::::::::::::::::::::l
~v,ん:::::::::::::::::::::::=;       ,=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、_y
    l:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ノヾ_..r
´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ベ,,_/ \,,

855ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 21:47:00 ID:0tzi8x/U


厳しい状況ではあるが、PC達は粘り強く戦った。
D&D3.5eでは珍しい長期戦である。
(確か、10ラウンドぐらいは続いた)

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、て
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   でっていうが連続で朦朧化したわぁ
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    狼はデビルに切り倒されて昏倒するし
     ,l  (l  ぃU ,- U,从|    過労も治すすべがないわよぅ
     l   ヽ トu ニ イト、ト、   頑張って、hpの治療するしかないわぁ
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧         ,.  -‐====‐-ミ
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:\
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : .:\
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>  .  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、 : : : : : : : : :ヽ
                    厶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} \: : : : : : : : :}
                     |:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.厶‐- 、: : : i: : : |
                     |:.:.:.:.:|.:.:厶|:.:.:/j/:::__::::::::Ⅵ : :r㍉::|
                     |∧:.:.|.:/::::|:.:/:/::::::t。テ_フj/∨ }: ;
上空の奴ら黙らせるために     {  Ⅵ:{t。テ/::}::'"´^¨     レ :/
グリッター・ダスト連発してるけど    |i∧¨´::::ヽ         ル
ことごとくセーブ成功されてます。    . {′ ::::::::::.._       ∠{__
                           \::::::ー=ァ´  /|: :r―‐}_
                            \::::¨´  /:::::}: :l /  ヽ
                           _<: :.≧t≦:::::::::/: :/     \
                         f´: . : .┴‐┴――一'´: . : . : . : . :/i\

856ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 21:52:50 ID:0tzi8x/U


だが、長期戦となるということは
敵も攻めあぐねていた面がある

、_     _   _
  riヘ,.´        ` :  .
.  {Yシ                  ` 、
7  |))             ┏┓┏┓、 ((
  / //  ∥        ┏┛┃┃┗┓ } ̄`i
/ //.  ∥   / // . ┗━┛┗━┛))    |
  /〃  ∥.   / //  i.┏━┓┏━┓ |   |
、/ i  .∥   / ./ i   |┗┓┃┃┏┛ .i | |
./ l   |!,   / / .l    |.. ┗┛┗┛..|!/.  | |
i  l! i  |!  / /  l  ./|   ,' .|  ! !'  i| |   回復要員潰しに
!  l! l  |!.、((ァ7  l  / !|   / |!  l! |  l | !   マジックミサイル撃ってみたけど
!  l! !rィト|ヘ`i-|  l /  !|  /  |!. l! l  l .|/
!  lf:て >!\ノ |:  l/   リ.ノ-  |i  l! l  | .|!    ブローチofシールディングつけてるって何事ですの?
  !、マ <iノノニイ     .,ィ==i、|! / /l  |
  | i二ュシ      i bU::7: // / l  |     貴重なアミュレット枠をそんなもので
  ノ           弋_シ ∥イノ  l  |!     埋めているんじゃないわよ!!
 \           〃〃 i!:   l  l  |
 从.ヘ.     ‐--(      ノ´!   l  l  l   .、  __
  !ノ  { `‐-、   _ ... <⌒!   \. l  l  l   ゙、゙ 、__l  ヽ   _,,,、     ,、,,,_
! } イ |  fてノ⌒レi⌒!  ) .|:     \!: l  l   . ヽl ヽ  ゙l,/  j     l  \
! / |┌  ∨ノ    i´(    ノ      ) l  l    イ/\,,¨ゝ/   l. ゙l┐  / rォ  \
                             . l i  /\ト、 _,,, l. l i__zム/ /   ゙l
                             .i l  i イ Y〃i .i,、l__| i / /     ゙l  朦朧化しているのに
                             l i  l l  ./ f\->ヽ_=-vユ_     ゙l  結構外れるんだが
                             | |  .l l /  ム\\イ ∞_l_, ヽ<¨ー、 l  どんだけ硬いんだよ、こいつ
          /フY ヽ              l i  .| .|  ゙ー─t (\\ケノ_,),,_-、゙l
         /(>)(◎) ヽ ;            .l l  l .| /~フ ̄l、T-\\ソ  / ノ
        /⌒`´⌒:#;; \           . i i l ヾr-l>ォ〕_ ゙ヽ=-\r゙‐<r''_
        | -)___(-、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  . l l、ト、 _ゝ r l Tー、 ノヽ-^‐''<r‐、‐、
        |#; |!!il|i|!li|  l |           ヽ   ^''' ゙ー'''ー'''  ゙v〉=- ノ-''''\\r'' ゙ァ
        \ ・`⌒´   / / :##;;         ヽ         ∠, -r'''      ー'ヽ/
        /` .`ijー─‐'"/  / ̄ ̄フ\    ノ          r'v'v"
      / /    ;/  /   /  /  /
     / /  ・.   /  /  /;;  /  ∠_,-
  ⊂二⊂ノ        /  /;; (__/  ∠__,- 丶
          ⊂二_ノ     (________ヽ

857 :普通の名無しさん:2012/04/11(水) 21:56:46 ID:3PJ.EeYk

まあ、アミュレット枠は意外と悩ましいよな。
とはいえ、スカラベ使うのも微妙だし。

858BRS他の人 ◆1I7DpTCysA:2012/04/11(水) 22:02:20 ID:m5oLI.y2

まぁ、カネと入手経路があれば、外皮か判断力か耐久力になるんでしょうけど。>アミュ枠

859ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:03:07 ID:0tzi8x/U


ガウスの朦朧化は常に成功するわけではない。
成功したタイミングを大事にして
王大人とでっていうは奮闘し、デヴィルを倒すことに成功



          \\  __
           . \\_l  ヽ   _,,,、     ,、,,,_
            . ,. \\从/,/  j     l  \
          .     そ   て   l. ゙l┐  / rォ  \
            . l i ゝ,    そ _,,, l. l i__zム/ /   ゙l
            .i l  "`/'^r  \i .i,、l__| i / /     ゙l
            l i  l l.    \\>ヽ_=-vユ_     ゙l
          .            \\ ∞_l_, ヽ<¨ー、 l
            l i  .| .|  ゙ー─t (\\\ノ_,),,_-、゙l
            .l l  l .| /~フ ̄l、T-\\\キンッ ノ
            . i i l ヾr-l>ォ〕_ ゙ヽ=-\\\r''_
            . l l、ト、 _ゝ r l Tー、 ノヽ..\\r‐、‐、
              ^''' ゙ー'''ー'''  ゙v〉=- ノ-'''' \\从/ァ
                     ∠, -r'''    そ   て
       _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_           .r'v'v"     ゝ,    そ
     ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ                    "`/'^r .\
     ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT              .\\
.....  l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ               \\
  ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、                     \\
  /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_                \\
  {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
  ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
 ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
..弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
  彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
  ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
..,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
|;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

860ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:11:00 ID:0tzi8x/U


   ,,ィ≦::::ト必}ノ三`>、_
 , ク:::::::::::::::::::::::::::::y^´ ̄ヽ\
/ ム:::::::::::::/マー^         \
iム:::::::::::::/マ´            ',
.{:::::::::::::/マ´               l
. }:::::::::/マ!     i   i} / 从 .|
. !ヾ:::レ' | .| ヽ∧ l ! ,イァt  i! l !
ノ 〉〈  ! ,!-=tニkリ!/ 〈::ル ノ /!ノ´    いい加減に、降りてきなさぁい
 ノハ_〉 弋 弋:::レ   、 ̄ルイノ      ディスペル・マジック
      >  ̄    _  /!ツ       .´ `7              「`ーx
   l  ハ >   _  __/.i}        /  /                  ∨ ∧
   ! .K´ヽ `Yア  !  | i}       /  /                    ∨ ∧
   ノ  i >::::\ヽ\!  | i}       ゝ、  x 、             .ノx  ,.ノ
_ イ   i/.:::::::::::::ヽ ! 气〉‐=、       \  xヽ.               /x  /        /\
:::::,'  ノ::::::::::::::::::::ノ.::::::::',   ー 、      \  x\        /x  /        /   丶
::V  ,'!::::::::::::::::::::::::::::::::::〉..     ヽ       \  x\      /x  /        /  /\   ヽ
V!  !::::::::::::::::::::::::::::::::::/::      )       ハ   ∧   /   /         \  ヽ     /
:::!   ! !:::::::::::::::/ヽ:::〈:::::     /        ∧  xハ  ∧x  .´           ヽ.  \/
::|   iⅥ\_/ノ‐}={∨k.::...   _/          i `ーz1 (ー<ハ            /
/!  i! '! \::::ヽ/ ハ ', \__チ_           }__/| |\__{           く
                             .′   | |    ヽ              \
                            /     ノ ゝ    ハ              /
                        x─<i   /:.`´.:\   |>─x     /  / ̄ ̄ ̄ ̄\
                       ノ /`ヽ,.へ1⌒ー'⌒71(`ヽノ\,イ ゝ、        |   きゅう   |
                      ( `ヾ/    ,.イ|「`´|「`ヽ.   /ノ   )      \_  __/
                       Y/L.ノ  イ ⌒¨´ `¨⌒ ハ    ハ   ノ´           ノ/
                       乂_,,.. / >   <  \_,.ノ  {       ..´ ¨
レビテートの解除に成功!          `⌒¨/'`Y.′ ム _ Y7´ハ/´⌒´      ノ
                           )  |i ×  (人) |l|  (       .  .
                       _ _/ /ハ      `¨Zイ!\ \.. ,,_
                   ノ´ ̄¨ _/ ハx. 川 ソルハハハヾヒ., / \_  ̄`ヽ
                  (     ´←¬  (λ)川 l i  j 川(入)  r─z.ヽ  ノ
               _,,.ノ´    /  r弋ソ彳ノ.ノソ1! ゝ入乂弋ノハ  ∧ 弋_
             /´ ̄¨     /´ヽ !川彡´ /´ヾ\丶 `ヾミミハ川{_/  ゝ、   `ヽ
             廴_,,..   }リソハ ̄`⌒71 ′ハハ::.ヽ \ `ヾゞハハ`ーイソ     ノ

861ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:17:01 ID:0tzi8x/U


   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |    ウォールofファイアも持続時間切れたみたいだし
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|    狼の傷も治して意識を取り戻させたわ
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ    これなら逆転できそうよ
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、 ´   ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_           /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         .∠::::::::::::::/ \::::::、∪::::人
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::              .ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\∪::::\
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |::::::::::::::::         .        イ /:::/○    ○ |::::::|:::::::「
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l               .|ハ::::{⊃ 、_,、_, ⊂⊃l三]ゝ
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /       あのですね.…   /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)⊂=ソ/⌒i   .ヘ
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /              .     \ /:::∨/────./  /   ノ \
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /               .      〈:::/ ノ____ ヘ._ ∧ ̄´  /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/                      \    ∥∥ 人:::::::::丿 ̄ ̄
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\

862ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:21:33 ID:0tzi8x/U


                              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                           /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
                          .∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人
        0レベル以外の         .ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\ヽ::::::\
        全ての呪文スロット .        イ /:::/●    ● |::::::|:::::::「
        使い果たしました         .|ハ::::{ ||、_,、_, | | |::::::l三]ゝ
                    .     /⌒ヽ_、ヽ.|| ゝ._)⊂=ソ/⌒i   .ヘ
       ワンドはありますけど.     \ /:::∨/────./  /   ノ \
                    .      〈:::/ ノ____ ヘ._ ∧ ̄´  /
         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、         \    ∥∥ 人:::::::::丿 ̄ ̄
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ             ━━┓┃┃
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|               ┃   ━━━━━━━━
     l   ヽ トゝ<._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
      |/≪T ,バ>、ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
     N≠{〈:::::::〉:;i:≧         三 ==-
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈ァ,          ≧=- 。
      /:::::::ハ:::KXl:_イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::≦`Vヾ        ヾ ≧
      |:::::::::::`^^KXヽノ。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


地味に魔法支援を続けていたカイトの魔力が尽きた。
この部屋に来る前にも戦闘はあったとはいえ、
8レベルソーサラーの魔力切れは驚いた。
やることなくなるほどスロット消費したのは
ごく初期以外ではこれ一回のみである

863ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:31:36 ID:0tzi8x/U


炎の壁が消えた隙に機動力を生かして狼が強行突入
敵の頭領を転ばせるのに成功するが
ストーンスキンに阻まれダメージを与えることができない。
                                                                  _, -‐  ̄ ヽ
  //.:彡.:.:.:.',    /  ',                               , 」 ̄{_「 ̄}__,へ,x '.  ̄二ニ≠ '´xy __,. -一く
ミ//.:.彡.:.:.:.:.:',   /   ',                         __   /            ̄Z ̄xxXX >  ´ ̄ ̄  ̄
  i' {.:.从:.:.:._:.:.:.Vー<    ',                      /: :二>'                L> ´   _
 从ハ:ノ.:.:.:.:.:.:.:ノ   `ヽ  i                 _    (: : : :{_」 _, =ー-,ィへ,}:!_         ヽ     (: { ̄
彡   .:.:.:.:.>'´     ヾ \!               /   \   ヽ; : /  ̄と_ム_{;(、`ー - 、  ノ  [ 、__ _):ヽ
    ー'"    ,,, ""   ヽ             /  ,j!、 >x、_};!/ .}{≧_≦}{  );!`ーァ  ノ   __」: : : : : : :,ノ
    x≠    ''     、 ',           .≦   /  \,   〃  >' __ ヽ、 〃⌒ヾ  />一7: : ; '  ̄ ̄
  彡     t  、__   ', ',  足止めします 「`ー-vヘ: : : :く  .{:(  /   `´ ィぇ〈:{.    イ: : : : : l : /
 ,, "''x      ヾ 弋Zテt  i! 〉 誰かトドメを! レ》),ヘ.〉 ):,-一ヽ_ハv从{:i!:}〃ノ}ゆ{)トハ____,!:ヽ: : : :.l:.:{_ ___
 `  〃 ,,;: ミ   `二¨   〈           ~~じ' /:/: :/: : : :}!:ソ:/:1i!;/:1: :ゞツイ: :ハ: : :ノ: l: : : :∨: : : : : `ヽ
.....:.:..:ミ{             ;,.、 \           , :´: :,': : i{: : : : /: : :,!: :!レ: :イ;/:/: : /: ノ:<: :く: : : : : } ̄, こ }: :.!
.:.:.:.:.:.:从..  ミ         "'''  \         {: : : :.l : : : <: :l :{fy): : : : /:/: : :{fy):.{: : : :ヾ :`; : :.ノ  `ー一′
爪:.:.:.:.:.:.ミ:......./........            \       ヽ: : : ゝ: - :、:ヽ!: : ゝ: :ヾ: l: : : : :_: : : : :ヽ: : :ノ: /: :, '
 `≧:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:==ミ、       ,r=\       ーy: : : ノ: :.i :.}: : : : : : : : : ;./: : : : : : : }!:j: : l: :/
   ミ:.:.:.:.:,、イトー─-:.:,_:.:\      {::::::::::::::〉      /: : :,': : : :!;ム; 一1: : : : :{ : : : : : : : : ノ:ノ: :,'ノ
  ミr‐'´       ``ーゝ. ___ .:ゞ--‐'′      ,: : : :l : ://: : : : : ゝ: : : : ヽ: :_:_: : :/: : /
.  :.{{                           .l: : : : ∨  !: : : : ; -― ャ: : 7´  ヽ: : : :.(_
.:.:.:...爪                           \: : :.{_.ノ: : /     }:./    }: : :): : :ヽ
                                >: : : :_:_ノ   ___ノ/     ノ:./: : : :.ノ
                               //  ̄        ̄      /:/  ̄ ̄
    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i                  l{_ _)!             l:.{__,
    |_, -――― - L.                   ̄                ̄
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',   逃げるニダー
   イ / > ヽ ` <ヽ\
    イ|  (__人_) | トレ'´{ー、_./ ̄l
    |l> 、 \__) ィ/} _」 | ||_フノ
    と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
     ̄' ┘

ドルイドは逃走

864ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:41:53 ID:0tzi8x/U


                        / ヽYノヽ
                        / ( 0)(0)ヽ
                      /   ⌒`´⌒\   今、いくって…
                      |  , -)      |
                      !  l ´-―――-イ
                      ___  _ヽ ヽ    `⌒´ /          /)/)/)
              _/´    `ヾ ( ヽ   ーコ´_______「////
              __,.ムmn||_____________イ_____   ´  (___
          <KKKク///||_____________/__,ノ--ー'
              ̄ ̄`"`"||     }             /
                     /           /
                   /            /
                  /      ,r     <
                /      /´\     \
               ノ      /ヘ───--  }
              /     /ノ  ソ____/
            /     / ゞ___ノ
           ノ     /
          〈__    (
            !、__ _)

865ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:42:04 ID:0tzi8x/U


                  `  (⌒ 、          /ニ Yニヽ    い…う……
                     `ヽ \        ,/(>)(<)ヽ
            (⌒)ヽ (⌒ -、.  /  ´`ヽ---/::::⌒`´⌒::::\
                 ヽ:::::::      .   | ,-)     (-、|
          (⌒) .。; ゚ ,,\.        `'''⌒)  ,;‐=‐ヽ l | '⌒)
         (⌒・⌒ ・ = ニ` -、  、   :::::,,.r '  `ニニ´ / ,.r'
          '';:. ,、,,・:・ 、、,, =ニニ` ー三----- `''ー─‐'"

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、て
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ   えぇ?
     ,l  (l  ぃU ,- U,从|
     l   ヽ トu ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>

866 :普通の名無しさん:2012/04/11(水) 22:42:40 ID:MhXgOnl.

出血ーーー!

867ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:48:59 ID:0tzi8x/U

                                           _
                                      -ァ…/^´\: : : ̄`ヽ、
                                   ./: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :\
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
                                /: : : : : : : : : :/ : : }i: : : : : : :ヽ: : : : :ハ
                            .    /イ : : : : : : : :/ : : :∧: :|: : : : : : : : :/: : }
                               /  : : : : : : : : : : : 〃:::ヽjト、: :} : : : : : : : iト、
                                 |:八:. : : : : : :/ナ=‐-ミヾi:|: : : : }从: リ
          朦朧化しつつも             jヘ: iヽ: : : イ::;rf≠=ミ:::::::リ: : : : j⌒Y
          敵の攻撃に耐えてくれていたけど    Ⅵ: :ト、: : |::: {・}  ノ::::/ :/: : :/  }
          出血と激怒の持続時間切れで      }ハi:|::ノヽ{:::::::c=彡:::/イi :/:/\、厶=
          限界が来たんだ               j从ト、-  ij      | :/;介ー彡:::: -‐
                                    ハ ー ニ= 、    レV〃/::/
                                       、V _ノ ,, ´/ (:::::<
            /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、               ゝ-=≦::≧X    \::\ /: :
           /uー ー;##ヽノ  ー      \               ∠::(/  `ヽ   Y:/: : : :
ぶ…      / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、        ⊂=彳≧=ミ:/ }  ,〃: : : :
ぶちょ~    |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ       ./: : :{ :/: :{,  //: : : : : :
         | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ      {: : \:{ :_ //: : : : : : : : :
         ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ト、_: : :¨´: : : : : : : : : : : : :

868ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 22:56:47 ID:0tzi8x/U


       -―--{薔}
   <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
  ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
.,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
.///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ   hp-6?
 i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ   私ももうキュア・ライト・ウーンズしかないわよぅ
 i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   バルバズゥの《地獄の流血》は
 ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′   治療術を無効化するときもあるというのに
 ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |                      _
.ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !                 -ァ…/^´\: : : ̄`ヽ、
`L`ヽノ[__`~´~L__「,/彡ミミ≧            ./: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :\
  ゝ´ ! `ゝ-/,ノ彡彡≧             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
                          /: : : : : : : : : :/ : : }i: : : : : : :ヽ: : : : :ハ
                      .    /イ : : : : : : : :/ : : :∧: :|: : : : : : : : :/: : }
                         /  : : : : : : : : : : : 〃:::ヽjト、: :} : : : : : : : iト、
                           |:八:. : : : : : :/ナ=‐-ミヾi:|: : : : }从: リ
                          jヘ: iヽ: : : イ::;rf≠=ミ:::::::リ: : : : j⌒Y
                            Ⅵ: :ト、: : |::: {・}  ノ::::/ :/: : :/  }
       僕も手伝います            }ハi:|::ノヽ{:::::::c=彡:::/イi :/:/\、厶=
       口移しだろうと             j从ト、-  ij      | :/;介ー彡:::: -‐
       ポーションを飲ませてみます      ハ ー ニ= 、    レV〃/::/
                                 、V _ノ ,, ´/ (:::::<
                                 ゝ-=≦::≧X    \::\ /: :
                                   ∠::(/  `ヽ   Y:/: : : :
                                  ⊂=彳≧=ミ:/ }  ,〃: : : :

2ラウンドかかったが、でっていうの救命処置に成功
ドルイドが逃げていてくれたのはある意味幸運だった

869ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:04:41 ID:0tzi8x/U


ガウスにはカイトが魔法で多少ダメージを与えていたので
デヴィルの始末が終わって、
弓に持ち替えた王大人が対処しており、
朦朧化の凝視に悩まされつつも牽制を続け何とか倒す

                    (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"<γ ,/
                 ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::|  / ,::::::::::::::::::::::: ヘΣ~
                  〃:::::::::::::::::::::::::\__ノし// 、::::::::::::::::::::::::: 彳
                 ~, そ:::::::::::::::..__)/⌒ヽ(_ ',:::::::::::::::::::::::::::: そ~   ,,_
               、_ ,,/::::::::::::::::::::::::::::: ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::ヘ ,, _/
                `V::::::::::::::::::::::、_γ/⌒|「⌒\,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::V~
                 l::::::::::::::::::::::::く( ∫o;:●;:::∫ )>::::::::::::::::::::::::::::::::l
               ~v,ん:::::::::::::::::´::::=; ゞ三ニ⊂つ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、_y
       _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_    ..l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
     ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ.m,.. ,ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::. ノヾ_..r
     ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ベ,,_/ \,,
.....  l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
  ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、
  /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
  {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
  ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
 ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
..弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
  彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
  ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
..,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
|;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

870ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:10:40 ID:0tzi8x/U



あとは頭領のみ。
最後の手番で、ダメージ系の術を使われたらこっちに死人が出たかも知れないが
一人倒したところで、自分が逃げ延びれるわけではないと判断し
チャームを使ってきたが無効。

ストーンスキンに守られているとはいえ、
集団で囲んでしまえば為す術もなかった。

              _(( ,  ´       `  、  ( /
             _{(>y.X                r--.、
             / 辷ニイ                {く } }=-、
               /  /   /  /  /    l、       ̄\
           /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ て
             /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |  て
.            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |
           /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノγ‐=ミ.| l!   iリ
.          /   l l .li | >入イ .イ      {{     ハ.l!   / .|
         /   八/ハli |((`ー -彳     弋   ,リ./.   /  |
         "  / / r-、_.! lllll  .   ,:----、 'U‐'rく\/    |
     /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !
    /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |
. / \\          | |       /'!     /   /  |
.イ  / \\..        | |      ./ !    //  イ、_.r-、 |
  / /  \     |\   |     //| |___ イ、__ノ⌒ .\
/. /       \    |  \ |    .// .l_   /⌒´|
       ____| |\\/\//  / /
       \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
          /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
        / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
       /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

871ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:15:53 ID:0tzi8x/U

   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \  };;;{\/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、  ;;;i!    ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"         };;;;{   /   /  '        /.:/
| l\\  \   u      〉  ;;;i! / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>  U     /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄   /フY ヽ
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. /(>)(◎) ヽ ;
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::/⌒`´⌒:#;; \
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\| -)___(-、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|#; |!!il|i|!li|  l |           ヽ
::::::::::::::::::::::| |:|  ,  -――- ..、//\\::::::::::::::::::::::::::::::::\ ・`⌒´   / / :##;;         ヽ
       ,. ':::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、 ; .         /` .`ijー─‐'"/  / ̄ ̄フ\    ノ
      /:::::::::/:::::::::;:::::::::::::ノ:::::::::::ヽ..         / /    ;/  /   /  /  /
   .; /:::::::;::/:::::;イ::;ィ::ハ::/!::;:::::}:::::i  ;      / /  ・.   /  /  /;;  /  ∠_,-
     |:::::イ/::/ノレ' i/ i/ i::ノ::jノ!ノ::|    ⊂二⊂ノ        /  /;; (__/  ∠__,- 丶
     i:::::::| (;:;:;:;:;)   #; ===- |:::::! ;            ⊂二_ノ     (________ヽ
    ;.ヽヘ:l#;#;,,  ___, """"!ィ/
       ゝ;_#;  |ilililili| #; メ  _ ,,
        _,{ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ(__)―-、
      /ヘヾ,_______ ( づi_j_j_j ;

死者は出なかったが、満身創痍の勝利である。
囚われた村人はまだ他にもいるそうだし
逃げたドルイドの行方を追う余裕もない。
この部屋に囚われていた者のみを村まで送り届け、
PC達は倒れるように眠りにつくこととなる。

872 :普通の名無しさん:2012/04/11(水) 23:17:56 ID:Rzf1nuEk

ソーサラーの呪文切れは凄いな!
ウィザードだと余分に用意している呪文で無駄が出るかもしれないけど、
ソーサラーは最後の一滴まで絞れるからそういう点では強いよね

873ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:25:29 ID:0tzi8x/U


一夜明けて

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !

874ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:33:12 ID:0tzi8x/U

           ,:'(.......____
          >:::::::::::::::::::::::::::::`丶
         /::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,...:':::::':::::::;:::::::::::::::::;::::::;::::::::::::::::ヽ
    ヾ::::_;:: ;::::::::;::::::::/:::/.;::::/::::::::;:'';:::::::!
        ,'::::::/::::::/:,.'-/:/!:::::/' /:;':::::!   あいつら、遺跡であの祭壇を発見して
        ,.:':::;:;'::::::, て_ァ/"  !/''",':ノ!:::::!   生け贄を捧げることで
     _..:'::''"/:::/       'てァ. ノ::::;'    異界のモンスターを呼べるようになって
        '" l:`::、     ゙     '}:::; '    その為に村を襲っていたみたいですね
           j:::::丶  ー -  , ' '"
       _,;:':::::,'_l`_ _ィ...,
       ,.. -f.、 ̄ヘ、! .|. | l|/}-‐ヽ........._
     r' ー::::::ヽ::::、:::::::`ー-.'::::::ノ:::::::;////,';ヽ             _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
   _,.,:;'7//,\:::::::::\` ー ._,.//:::::////// ヽ          ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
  i\///////ヘ、:::::`ー- __,... ':::::::://////   ヽ         ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、
  l   \///////ヘ..__:::::::::::::::::_,ノ'/////   . `:       l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l
 l     \/////,',.-‐'`T┬'"‐=、////,. -‐    !      ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、
 l     . `ー"´      ||||      `゙i! \     ,゙、   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri
                                  {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ
                                  ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
     ただ、扱いにくいものや              ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ
     危険すぎるものを呼び出すこともあって    弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス
     そういった者は、遺跡の未探索区域に      彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`
     閉じこめているそうだ                ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、
                                 ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ
        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、                |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ 逃げ出したら困るから退治しておかないとねぇ
     | ∧l  lK◯   ○ソイ  つかまった村人達がまだ遺跡に残っているかも知れないし。
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、 それにいい修行になるわぁ
     |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

875ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:40:23 ID:0tzi8x/U


その頃、村に向けて旅をする一人の男の姿があることを
PC達は知らなかった

            ≪〃:/,:l::l l::::',::::::::::.、  .\::ヽ.\:::\:::::::::l}::/
            ,'::i:l:l.,'!:ハ!. V:、::::::::::..ヽ.   \:.ヽ:\::.ヽ::::::::
             l:::|:::l':::ll``ーミx';::::\::::..\:..、 \::\\::';:::
             |:::!:::l:::::';ミ≧.、ヽ.::::::.\::::..ヽ、ヽ、≧、ヽⅥ!     チーム那須与一ねぇ
            l:::::::l::';:::ヽ ゞ-'ミ \、::::..\:::::::≧三≧ミミミ      俺と同じ名前のチームって
             .V:::::';ハヽ ` ̄` l.  \ミ≧三ニ=≦::::::リノ::::     どんななんだろうな
             .ヽV.::::     /,'   `  ̄ ̄  /ィ:::l|:l〈|~ヘ
              .i:::从   ` 、 ‐       /'./.::|!:|ノ~ノヘ
               ,!::::::::ヽ.   、___, ィ   /.::::;.!:| .}::Yl:::::::
              ,'::::::::::ト从.、  ー-- ̄´   ィ',':::::; !:l }'::::| l::::::
               il::::::::::|```ィヽ      ,..イ /.:::::;.,'::l〈:::::~::::::
               ||:::::::lメ/,ノl `ー‐ ´   /イ:::::;':::l X‐ 、_
   _,<⌒> 、_, -// ̄ ̄,' i:::::l        ./ .|ノ::::::/! |!,'´l`ーz
  // /     / //    i  l/.,'        ./  ///ノ :|. ,',' / //
  ,' i  l     l ,'.,'    .人./ ,′     ./  ///  :' /:l /.::::i

那須与一 エルフのローグ10

876ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/11(水) 23:57:04 ID:0tzi8x/U


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \     プレイ当時、ドリフターズはまだ始まってなかった。
      |    ( ●)(●)    とうぜん、キャラのモデルはドリフターズの那須与一ではない。
     . |     (__人__)    部長などの元ネタがあった漫画
       |     ` ⌒´ノ    『それいけ!ぼくらの団長ちゃん』と同じ作者の漫画
     .l^l^ln        }     『義経ちゃん剣風帖』に出てきた那須与一がモデルだっただろ。
     .ヽ   L       }     で、その漫画での与一の扱いを言っておく
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \     『影が薄くてよく存在を忘れられる』
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.  これは、やる夫の人が与一を扱う上で基本としていたことだ
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 元ネタから、扱いがあまりよくないわけだな。

        ////ィミミミミ///////////////l/ハ///ハ、
        〈//.,'/∧\ヽl////////////// V//////lト、  ちなみに、スペックは結構高い
        |リ,' i///ヘ,-}l///////__,、//,'zzz}ト'/////ハ   敏捷16,知力18
        リ/,'///,ミ' iス|l//////////≦二ミ、,!'////l/|   技能重視の弓ローグだ。
        ヘ\'//∧ l .|l//////////,{ヽ弋サ.l////l|Ⅵ   10レベルローグの特殊能力は《技能体得:》を選択
        ,'l/|ヽイ//ヽ\|l//////////l{     V// リ .リ   エルフの特性と合わせて、隠し扉の発見に非常に強い。
       >!l| 〉////,ィ|l|||//,l' ' ' ´  ̄     _ 冫ノ /    プレイ中の買い物が3000gpまでのこの企画では
      ///////// il||||l//トヽ   、____, 〉         自由に買える初期装備は非常に重要。
      //--- 、/  ..l||||||l/,ミヽ、   ` ̄ィ′        ホーリー・ロングボウを持っているのも
   _ ∠、   ヽ   .l||||||l'//,>.     ハ|i         彼のウリである。
 ̄ ̄ー―zz、    \ ll|||||||li、メ'´./リ≧ー‐'l/l||
==- 、`ヽ \\    .',从||||||li、`l、/  ./////リ
     \:.\\\    Vノ州|||li`li ヽヾ/////

余談だが、買い物の制限が厳しい代わりに
アイテム作成の時間は一月ぐらいはもらえることが多い。
時にはシナリオ中に探索をうちきって作ることもあった。
その為に水銀燈や部長はアイテム作成特技が多い。

877ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/04/12(木) 00:01:35 ID:/AdzdeXo


まだ脅威は残っているため、探索を続けるのは動機としては正しい。

だが、本音を言えば次にやる予定の『夜牙塔の心臓』は10レベル向けだから
せめて9レベルには達しておきたいし、宝探しもしたい。
そういった欲によってPC達は再び遺跡に乗り込む。

大苦戦した敵が扱いきれなかったものがいるということの重大さ
PC達は十分理解しているだろうか?


         ,. -iiメlリリリlli一- 、   |
       ィ´    ゛゛'""'"'      ヽ,、|  今
      〃i|               }ll|   回
      〃ill|                リl|   は
      ,ミミトiト、               ノ}|  こ
   i´、Yミミ、`                  "' |  こ
   | {リ|ミミ j_             ,. - 、|  ま
  人ヾミ ≦ヘミマュ、  八  ,.ィアィ' ⌒゛ l  で
 〃/ ヒi{  {` ‐==ー->ヒ'__ ソ´ー==‐' ´r' l
´ /〃`tミ `  ‐' 〈 ヽ ´7/ ‐ '  {  〉、  ノ
 /〃   `i     r'_ j   i_}、     〉 /   ̄/
  {    ゝ 、 _   ` = "   _ - l  イ
  i     {\   ̄`_ニ_´ ̄7   ,. ィ′  /
  i  \  ヾ ` ー 、      / 〃   く
      丶  ヾ   ´  ̄ ` 7  〃 _   ヽ
   ー―-=ニミ`ー―‐‐ ---‐― ' ´   `

878 :普通の名無しさん:2012/04/12(木) 00:08:07 ID:fQYcewpI

乙です。

879 :普通の名無しさん:2012/04/12(木) 04:55:21 ID:KHwqSl52

乙です
これだけの長期戦で死者が出なかったのはすごいな

880 :普通の名無しさん:2012/04/12(木) 21:09:27 ID:kBWRq5Rg

乙でした
ボーナスシナリオだと思って臨んだらデスシナリオだったでござるの巻ですねわかります

>>877のAAが出るたびにPCに死者が出ている気がするのですが・・・・・・
ローグ枠の新キャラが顔見せしているということは・・・・・・っ!









一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

2021年も早くも一月が過ぎ、2月に突入。
今年は節分が2日に来たりといつもと違うという感じが更に?
2度目の緊急事態宣言もあり、まだまだコロナの渦から抜け出せそうにありませんが、自分だけは……とは思わずにどうか自粛を続けていきましょうね。
そして増えるお家時間の活用の一つに、やるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター