やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン シナリオ7-5 やるぽん!

セイバー第29回 倫太郎回。 組織に裏切者が!って言われたら、普通一人だと思いますよねーw そして槍使いで剣士?と思いましたがしっかり剣士でした。 兄妹揃って強いというより面倒な能力持ちですね。

やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン シナリオ7-5

576ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 22:57:08 ID:V5fEPIro


エレメンタルやエイザーのクレリックは参戦が少し遅れた事もあり
最初は危なげなく戦い、与一の弓なしでもブレードリングやドラゴンヌを撃退する
あまり戦力にならないかと思われていた犬も
強めの雑魚あいてなら十分戦力となった

. ___________
. ___________| ̄i__
::::::::::::::::::::::::ノ L ニYニヽ ::::::::::| 〈〈〈〈 ト―、
:::::::::::::::::::::::::⌒ (●)(●):::::::::::| 〈⊃――′
::::::::::::::::::::::/  ⌒`´⌒ \::::|_!|   |
 ̄ ̄ ̄/    ,-)   (-、\ ノ   !
    |      l  __  l  | |    /
    \     ` ⌒´   /   /
     /ヽヽ、___ ーーノ゙  \ /
   /             /
  / _            /
  (___)         /             , -─────- 、
   "::\            ,.'ヽ     ,─- 、 , -'´::::::::::::::::/二`l::::::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::.l.       ./.:::::.l     |:::::::::::`´::::::::::::::::::::く::く  |::|:::::::::::::::, -‐'
  !:::::::::::::!-‐'''''''''''ー、,/:::::::::::::|     ヽ::::::::::::::::::::::::,-─、:::::::\ |::|:::::::/
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'      },ヘ:::::::::::::/ ○ |::::::::::::::::::::::::\
  !:::::┛┗::r'"ヽ::::::/ `,::::::::::/    . || ゚.〉:::::::/     |::::::::::::::::::::::::::::_y'彡三三≧=、
  ':::::┓┏:.\ ヽ/ / ::::::::'、      |l  `V      ./:::::::::::::::::::::::,イミt彡三三三ミミヽ、
 ," :::::,, へ,●:::`フ' `く::::●.ヘ::ヽ    ,-ゝヽノ_     /__:::::::::::::::::::、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt
.":::::::.,"  `'ー''"   `''''" ヽ:::゙ 、  `─‐ノ  `'─一'´ ‐、 ヽ::::::::::::}ミミリ   、,    Vi|リ!
゙ヽ::.l         _ ヽ  ,,'::::,゙     \トエエエエエイ ./⌒):::::::::::::'、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州
  ゙''        (::::::) 〉 /:::./       `,.ゝ──ノ /:::::::::::::::::iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i
       .、.-....__  ̄, / .l.:/       /`)-、 ̄フ´_ ヽ)つ、─、::`゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ
       `''ー - .二 / ,,,'      .  〉 ./ r'ヽ){ | 、, `) )':::::::ヽ `ヽ、. /'-、,-'ヽ ... /´
                       /`´.>_/ヽ、` ヽ(ノ:::::}::::::::::}   _jl | rェェェュ | ,fに丶、
..   ,  -―-.. _                              f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ
  /::::;:::::/:::::::::::::\                           ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_
 /:::::::/:::::/::::::::::,、::::::ヽ         .∩___∩      r─、     ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
 |:::::::{:::::ィ/iハ/l/ レ:i:::ハ! 从       | ノ      ヽ    /  /、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ
 レ、::::;ィi/ >__<{iぅヽ,  て  ..../  ●    ● | /ヽ /'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
   !ヘ<`ー-`ー'-ィヾ=ィ  そ     |     ( _●_) ミ/  /'"_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
r-、-ー´`ー―-―' /       /⌒    |∪| ./  /二)ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }
.`ーゞ,ィ     || i´\       / /`    ヽノ r" __ノ
   /      || |ヾ, \  / / |  r-ー '" ノ/
  /       || | /   i (__ノ    !     /// 、 、
  `7ー,r--rー,r-'/ ,   l        \    // \ミヽ
    し'   し' ∠_/    !          .`-// \  )
.             \_i_l        /   / /
                     /     / /
                   _ww、      ヽ、` ~` )

577ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:09:18 ID:V5fEPIro


前衛がエイザー達を始末しきらないうちに
ファイアエレメンタルは持ち前の素早さを生かし強行突入を仕掛けてくる。
後方で孤立していた水銀燈にエルダー・ファイアエレメンタルが襲いかかり


                                                 !
                                                jしイ
                -r=y=y=y、、                         ノ: :.:廴.ィ    /{
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ                      / : : : : : : :そ   }/
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ                      }: : : : : : :.:ヽ }\
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ                    jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ                   ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ まあ、攻撃は避けたけど   : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .| いい状況ではないわね : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、     jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ   ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//   / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   .ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z}: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./ jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||::::::::::::::::::::ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::'⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;iノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: :}: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
                             }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ :}` /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/

578ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:19:27 ID:V5fEPIro


グレイターエレメンタルは
魅了されて隙だらけな与一やギャリソン、カイトに迫ってきて
PC達は分断されかかる

     、゙   ,....,,_ :::.. ゛;‐-.,
    、゙ ミ 、゙_  `゛''-:.,_、、゙i
   、゙ミ_  、゙、-‐-.,,_::..  ゙i(,   _ ,..、::::::::::::::::.、-- 、 _
  i゙ 、i゙.`f (  `゛''jt-ト l'-:l, 'i    lヘ::::\ ヽ:::.\::::>x_}_:::::≧、
  i  !:(゙ィl :;i ;,`'-‐ ,r': 'ィ'゙_k:i゙   ,ィl:_ヽ:.\\\::..\\ァィト、ヽ:::::
  l  ゙i '|::;!. ,.-  _っ_ j. ゝi゙  ////_\.' ,:\\\:::..\ヽ:ハヽ ヽ::
  'i ミ;゙`'j.、l 'ィ二_____`'γッ   i〃; i,ィミx\\\\::::..\\::lヽ\  早く引き上げようぜ
   'j、゙  :..'    ''-::.,、`'ソ_)  {l i:::ト、,じ!  \ヽミ三ミ:::...ヽ::i:| 〉
  _、冫  ::. `゙i  .: :. ,r'    Vミl|  ヽー       `l:::::::l}!}ハlV
 ̄ l:.:..::\  :.  ''-:.,,.           /::l. ヽニニァ  ,ノ:ハイ:::::::l{ |ヽ
';';';';゙i:.:::..:::`'::..,,_ :.  .::`T'゙      l;':::ヘ. ∨ ./  //.i::|.|:::::::l |.|:i
';';';';';';゙i:   _、 `ン、,.:: 、-‐…‐-  . }|.|::ヘ. ゝ '   , ィ'l::|,','l::/:::::/
        ィ≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-:〉ー‐..<:/,'.::l',' .l、:/{
      . ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/////}/ ノ'/,リ  V〉`}、                             ,,
    , '::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\:::::..、///,'!  ./ノ'  ./.丿〉ミ                   _ 人       ̄|
    '::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::\::::::::::::::::\:::',彡ィノ   _, .ィ' .//,ィ}                人)ヾ; 从      ̄
   ':::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::ヽ:{、′./´/.///ノィ        ,,       _ノ  _人  (,_
.  !::::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::::::!\::ヽ:ヽ::::!ヾ                   ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
  !::::::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::!:::::::::::! \!ヾ!::ヽ                    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
. ,'.:::::::::::::::::::::',::::ヽ:::!\:::::!::::∧ノ    .!、::!   ここは僕が壁になるしかない     人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
. !/ !:::!::::::::::::',::::',ヽ! \!∨  ::::::: /::∨                     、  _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
    }/ ',:::::::::::::Ⅵ ::::::   △    ノ::::::/i ̄ ̄冂⊃                `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
   ノ   ',:::∧:::::!\ _   __,,.. .-'';;;ノ:::/ .l/ ̄   _,.-'''"⌒\           _)    ,;        ;,   从
      }/  ',:人,}:::::::;;;;;;;;;;rv  ̄`v::://.!  _,.-'''"       _,,..\        ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
.            //:i~""'''/ ‐- . ., !<   !<..,,,_      "~  ヾヽ       _人ノ,   ;:           ;;   /
        /:::/:::iへ /‐- ...,,__ ∧/ ./                 !:!  _,,xili    ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
.        /::::::::::::/i  /``丶、._ _ / :ヘ /          ._,,,,.. -‐''" ._/ ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
.      /::::/::::::::i i ,'.!      /  .!:i´~"''‐- 、..,,,_    ‐´  ,.. -ー'''" ,ノ  ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
     /::::/::::::::::l l !     /   !:!.  \ _    ~"". _/´   ._,, ‐ _火`     、从_                 ゞ_人_
                                          ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒

579ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:29:21 ID:V5fEPIro


そして、エイザークレリック(AA差し替えました)が
部長に迫り、即死攻撃スレイリビングで襲いかかる

                    ト..、.__ ト、...,、
                 ト..、 ヽ:::::::::``:::l::::.\ ∧
      ∩___∩    ヽ::::`ヽゝ:::::::::::::::::::::::::iノ:::ヽ
      | ノ      ヽ    ヽ:::::::::::エイザー::::::::::::::レ`ヽ
     /  ●   ● |     トゝ::::::::クレリック:::::::::::::::::::::i
     |    ( _●_)  ミ    ヽ、_:::::::;;;;;:/i:::ヘ:::::::::::::::::::}ノ)
 __彡   _|∪|_/、     i:::::::::{\  .i/ /リ| l;;::::::iく
(___  (_  ̄__)     レ´!/●o─o ● 从p)::::::/
     |     ̄  |        ヽl⊃ 、_,、_, ⊂⊃i::::::ノ`
     | /⌒ヽ  |     /⌒ヽ  ヘ   ゝ._)   j::::/⌒i
      ヽ_ l  |  |    \   ヽー>,、 __, 「 ̄||/  /
        (__).        \ i_◎)ヽ::| /::i◎ノ  /
          |  |        .\| ̄  ミ三彡:/ 、_/
          (__)

580ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:41:04 ID:V5fEPIro


この頃のチーム那須与一の防衛戦術は単純である。
『ACとセーブ、hpを強化して生存能力を高める』
少しぐらいの攻撃なら後衛でも耐えられるようにしてある。
(レベルが立ち後れているギャリソンだけは諦めていたが)

水銀燈は強引に離脱し、エレメンタルが追いかける前に
ウォールofフォースでエルダーエレメンタルを閉じこめる事に成功

                 !
                 jしイ
                ノ: :.:廴.ィ    /{
`ヽ、           / : : : : : : :そ   }/                         /
 ヽ.: メ{         ノ'⌒ヾ: : : : : 丶                      //
 } .: .:て            }: : : : : : :.:ヽ }\                     / l゙   ., ./l
/ .:7⌒ヽ   `       jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{                   、 ./ ./ iリ./} / !
: .{        ”  |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ〃    、      /,! . -――‐-  _ !
:..、ヽ  `    ,jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノi'./     ,i|′   ./::::::::>  ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
  !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !/.、  .,イf7::::ノ/            \
 ( jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ,i'/,f7::::ノ/     -l、 | l  / | l l  ヽ
 ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴{|:::{::| | l| l| | l |\| | イ l | | | l | |ト
/ : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : {|:::::}| | l| |ly=ミメ/ l| | l⊥斗| |l  __ __ __
'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:l\          _{|:::{厶、| |八_リ `     ≠ミメ.| リ | | | 「ヽ
  ,;.: }: : : : : : :.:ヽ/:ハ/l  ./ . /.l´ / . !l\   |三\__     〈匸>l< ̄}〉 \  ̄     、〈リ l ノ /l /^}ノしし{
,,;jし': : : : : :ノし': : : : .l゙ ./  /./ ! ./ . l/|三廴ノ三三三三≧、 `ニ小ニイ ト--  ___     `∠ イl |〈  ノ /   |
ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.j l /゛ // |./  i「Ⅵ三三三三三三三 く/ノ〉ヘ 、 |   / ― -`ヽ u/ //l | | 丿 {    ノ
: : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ.!′ i!/ .l/     `¬=三三三三三/く/::.:: \\    ̄ ̄ ̄` /ノイ 乂| ̄`ーr'⌒7
_∟ .___ ______ /   //  .´       ″__}三三/::.::.::.::.::.::.::.::::::\\ ‐ _ イ:::::::.:.:.:|::::「| | |   |
  ''"゛  .〃 ̄   ./   iリ           弐三三三 {   ::.:.:.:...  :.::.:...\V⌒ー'⌒ーヘ:.:.:|::::|^ー'⌒ヽ_廴
': : : :ノ :/ l゙  .,  /   l「              ̄>― ヘ   ::.:.:.:\         \ 〈{包〉 |:.:.ヽ|  |  |   /
    ./ │..!!.iリ ./   ゛                |:.:.:.:.:.:.::.:::\ ..:..:.::.::::\:.:.:..      \  ̄ /  く\_厂`ー勹
  ,、 /  .l /iリ ,!/     ll゙       -――-  _丿:.:.:.:.:.:.::.:::::::>-―‐-、:::::::::::.::.:...     \_/   |ヘ        /
./.! /   .l ! ″!"        /  .:.:.::.::.::.::.::.::.::::::::::/ ̄ヽ/}/| j/| | l∧:::::::::.::.:.:.:.:..:...    ..:.:.::|:::|  |   ∧
/ .l ./   .ll゙          /  .:.:.::.:::::::_, -― フ ̄   /|      l 乂 ヽ:::::::::.::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::..:..:..:.:|:: |   |   /:::::.
                  .:.:.::: -‐'´::::::/ ̄      ′ |         ヽ:::::::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::\_ノ_/|:::::::|
                |.:.::.:::/::::::::::┌{         〉         〉:::::.:.:.:., ―-、:.:.:.:.:|\:::\_ノ::::::ノ
                |::::::/:::::::::::::: 人  ̄`ーヘ _ノ丁
                 |:::/  ̄\:::::{
                ∨
                r'''''''''''''''''''―
 ̄ ̄ ゙̄'''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙"'''――~

581ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:48:45 ID:V5fEPIro


               ,. ,,  . _  `';;ii /  ...l|l!;;  ./    l;; \ .'、  . 、
             ‐'←'゙´フ!”  ., ''/゛ ,, ''|ミ.;;/;;;./   ,- .;;i!、  `''\ `''x、
            ,i'゛   ./    ./   ./゛  /'゙l=┘   /  ;;;l/'~''-、  l   .!`i
        │.,,-''''''゛    /  /    .ltl|'ト  . /   ...,,l;;ゝ  l  !   /./
         `'k          ! 、 .l    .,i.ll″,./   /  lx〃   |゙ ,r"  〃
                    ! ゙'゙"'=..,,_ ii《..ノ゛ /   ;.l /    へ′
                  `'' ..,_   ., rリ;; /   . _,,;]r!ク_..‐
             、          `''-..,_乂,, -ー ̄ ̄´  .;;l; '∟,,_
            l゙ゝ、      ,/"./    ___..--'''゙゙゙}.._.  `゙''-,
               `''-,.|    ,/ └┘_,, i、/゛  _. ...,iイ  . `';;  /    i、
                 ll゛  ,./   ,,.;;''亡〃゛  ,/゛ .;,l,゙|″  .,..!" /     /│
                i″ .,/ ‘゛ l`/;  /   ., -./   ,,‐'" ,/゛  ., ャ" .,/
        _,,xiliッ'     .l /    ' lゞ./   / .;;i゙'i: / / ´   . / ..,.. '"
.  _,,,,.. -‐''" ._/      `'.l、   ;:; !;;  ,./  .,.;;;|'"〃゛     .,/-''''″
‐´  ,.. -ー'''" ,ノ       .   ...'l゙,゙「―'/ / ;:;;l...:ヾ,-、 /i //从
. _/´   ._,, ‐7       ,il!,, -'''"´ , / /  .,.;ト、 __}t/ レ':: :: :ノ:{ ト,
"   ,i!''゙_..-'"       : ,l〃.,..-'".! Z丶./  . /  .;.l广'ミt::i ::i :l :/:イ:Y:}i i、
   : テ'"    ., ! ..y;;二'";;;゙レク   ;;|;;..'゛  ,/   / .l.,...._,〉 二y:: ,r'::}:: /ィ         _zニヽ、
.、 .,,/     .!、.l....,/)...  ;;;`-`-ーへ  ./  ./   ;゙///:: :: `ァ"<:: :: ノ_....;:..l'‐     ≧(ヽ、 }
(,,xコリ    i-./ /n'ニア                  从 :: / :/::ノ:: :: _ィ´ `. i,,,|、...   `z'y '/
  ;;;l゛  .ィ'l,゙〃 { i Kニァ                 _コ":: :人:: 彡":: {::{ '>)- ..,,二.   ,/ニ'ヽ〈   うわぁぁ
.  ;;|iil! .,l!'"    ,i  ヽレ'..,                 /"´´: `Zノ从:: ノ:: {::川": 7-、. ,,、..  ,厂`-、ヽy'   来るなら来い
.,r‐'" ..l,゙..-~'゙゙‐'...'V"´ ̄ヽ、 ー!へr'‐'^'''゙.l'".!゙∠_,,r―'`ー、::"`人ノソミ : _,,r-ti_  /    ヽ/
              i // _,,-=t     __r-'"´_--|: : : : ~`ー―--'7     `Y´、ヽ  /-'
              ヽ、 {    `ヽr"`-' <ノ'´   l : :_,,r―-、_ : : /    ー'  v ./
               `V、    } i         //´      `、ノー――r-、__/ヽ、
                 ``ヽ、    __,r――-r./´     /    /      ヽ, :: :: :: :: :: ::t
                    `ー-"´  i :: :: :: :ii i     〈    /       < :: :: :: ::: :: i
                          |:: :: :: :: |         /        l :: :: :: :: :: :: :t

当然、ウォールを張るカイトは自分をグレイター・エレメンタルから守る余裕が無くなるが
一発ぐらいなら妥協。
それに、目の前で魔法を使えば矛先がこちらに向きやすくなる。
クリーチャーは能力を特定しやすいから
耐えられるかどうか判断がつけられる故に取れた戦術といえる。

次の手番でレイofエンフィーブルメントを撃ち込んで攻撃力を減退させたあとは
さして怖い相手ではなくなった。

582ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:52:52 ID:V5fEPIro


部長はスレイリビングに耐えきり

                       ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
                       i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
                       ゙、 .>'´ __ 部長      ヽ、' .ノ
                       /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
                     .  /    ●     ●     ゙、
動物に変身して耐久力変わると  . ,'       _            ',
セーブが向上するんだよね     . i      i´   ヽ          i
(変身してなければ死んだけど)   i   __...>-、‐'"       ,'
                     .. ',/ 、    _ハ、_...     /
                      /  、 丶‐''"-ニニ´      /
        ,i´, i´ , 'ィ , '´ノ_,. -‐''"=-‐- 、._         /
       / / /,i´, - '      _.. -‐ ' "/ 、‐-  --‐‐'''" \
      /iト                /   .`‐- -‐''"    ヽ
     く レ            _,.、-ー'"
     リ       ノハ     く
     >      `, 'ナ-、 ノ_オ,. - `ヤ
     シ    ノ くゝ'  r从ノ人ノ''
      ',  f ̄~¨¨`'(⌒)-こij
       ヶヽ|     ___〉 j     一発耐えたぐらいで調子にのるなよ
       ` ー     `ニ゛/
        |   ヽ,   /
        |     「`ヽ、
  _,.、-ー'"¨゛´     |  , '´〈ニ三ヘ_
  i    , '´     | /     , - ', '´ ` ー- 、._
  ゝ、  /    /''^⌒       /::::r'
 / 久,-'  ,,,_ノ , '´`ヽ、   /::: i
r'      r'"    (   ノ  /:::::::|

583ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/01(金) 23:56:48 ID:V5fEPIro


                 __    _____   _... .、
                 γr‐ミィ ´       `'" <⌒j i
                { y´  ー-   、..-一 `ゞノ
                  Y    ●    ●     ヽ    ところで、君
                |     ,.-‐-、        i    中型サイズでダイアベアの前に
                |     弋___,ノ      |__   フリーダムofムーブメント使わずに
                i      r、_人_..ァ    厂:`ヽ  飛び込んでくるって馬鹿なの?
    ,. - 、         , /!、    ` ニニ "  _,ィ≦ミ : : L_
   イr=‐:、ヽ   _,..-__/.:.:.:.|,ィ  ,.-―- 、 /"´  `ヽ: `Y
 ,ィ{ {.:.:.:.:.) ゝイ_   7.:.:.:.:.:.:.ム `y' r=‐:.、 Y_.._    _ノ : : ヽ
 {rミ. ゞ-" r'ニミ《_〉-=¬ 、:.:.:/´'´  {.:.:.:.:.:.} /r=‐、ヽ /: : : : : : \_
 ヾ:ノ    廴:.ノ/     ´_ヽ| {⌒i  `¨彡  {.:.:.:.} Y: : : : : : : : :. ̄7
.           ′ .   /  」∟;,;ノ        ゞ=" /: : : : : : : : : :/ヽ
         ,   :   .|_ 八
        /   :   ∧   ヽ   クレリックだから言い訳きかねー
.          ′  :   /  ゝ=′
.       /      》   /
       \ ___人__/
       |: : :ヽ : : : : : 丶
.         ', : : : i\ : : : : ヽ
       } : : : |  \ : : : : \

こうして、個別に無力化していって
あとはでっていうが手が空き次第始末していった

584ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:02:58 ID:NzJgf0O2


傷の治療と魅了の解除をしたのちに
職人達のリーダーに声をかける

               {
               |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、
            ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
           / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
         / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}
             /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
           ∨ヾ;;;;;j   ト、 ¦  ノ   j |;;;;;;;/ ノ j   大したものだな
              ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /   だが、奴らを倒そうと我々は救われない。
             ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /    理由はわからぬが、ここを離れることができないのだ。
.               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ
            /;;;;;';;;;;ヘ/   L_   `ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ
              /;;;;;;;;/;;;;;;i、  r─‐ュ   イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ
.             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ   二   / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ
 _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ    ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
.      `>/´   ,';;;;;;;;;;;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二   / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、
      / ヽ    j;;;;;;;;;;;l\     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } > ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、
     /      \  l;;;;;;;;;;;l  ` ー 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/ i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
           \j;;;;;;;;;;;l _________>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /   ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
                                      ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
                                      ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
              あなたが職人のリーダーですか     (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
              わかる範囲でいいので            ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
              状況を説明してもらえませんか?       !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
                                         ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
                                         ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'

585 :普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:03:13 ID:CkV4Pi/Q

バサラじゃなくて、バカだ、だなあw

586ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:09:53 ID:NzJgf0O2


                 ______
             -‐::::::::::::::::::::::::::::::.....、
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
        ‐v'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
       i  ':;:::::::::::::::::::::::::/i::/「``丶、::::::::::::::::〉_ノ
       |  ヽ:::::::::::::::::::/  l:{八    ヽ::::::::::::::く
       | \ \::::::::_/   `≧ミ  }  i::ハ:::::「`ヽ
       | 〃⌒ヽ |::::::|     `Yでツ㍉乢ィ jヘ|
.      /| { { { |::::::|     二ニ´/《ツテ′   ああ、私はまとめ役のダーゲディンというものだ。
      /.::| ヽ ヽ ,|::::::|    / ̄  ,_∨     私たちの多くは鋼の肉食獣に襲われ命を落とし
     .:::::::ヽ、   |::::::|        _`'' /      気がつくとこの鍛冶場に呪縛されていて
     .:::::::::::::::`ト  _|::::::|     ,   ´_  ∧      あそこにある剣を鍛えることを強要された
    .:::::::::::::::::::|   |::::::|、        /.:::::.
    ,.::::::::::::::::::::|   |::::::| \      /.:::::::::::、
__/.::::::;ニ=≦⊥二 |::::::|  ヽ、    /.:::::::::::::::.\     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
    `⌒ヽ   ``丶.|::::::|二ニ==ニ二{::::::;:::::::::::::::::.\/::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
       \      |::::::|      || `Y∧:::::::::::::.∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人
                             .ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\ヽ::::::\
                       .        イ /:::/●    ● |::::::|:::::::「
     ダーゲディンって、あのダーゲディン?  .|ハ::::{⊃     ⊂⊃l三]ゝ
     (秘密の工房参照)      .           ヽ、 r‐-、 ⊂=ソ /   .ヘ
     オルソン男爵が知ったら大騒ぎしますね   ./⌒l`――‐ ゝ     ノ \
                       .         〃⌒`ヽ___Y_ヽ ̄´  /
     ∩___∩          .         |⌒`ヽ/.∥ . |  i ̄ ̄ ̄
      | ノ  _,  ,_ ヽ
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   今それどころじゃないし
    彡、   |∪|  ノ          話したら、色々とめんどくさいことになりそうじゃないか?
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

587ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:15:55 ID:NzJgf0O2

               {
               |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、
            ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
           / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
         / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}
             /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
           ∨ヾ;;;;;j   ト、 ¦  ノ   j |;;;;;;;/ ノ j   ここのボスはハーフドラゴンのドワーフで
              ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /   ソーサラーとデーモンを副官として従えて…
             ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /
.               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ
            /;;;;;';;;;;ヘ/   L_   `ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ
              /;;;;;;;;/;;;;;;i、  r─‐ュ   イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ
.             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ   二   / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ        それ以上話す必要はないぞ! >
 _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ
.      `>/´, ---=ミ _;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二
      / /:::::::::::::::::::::≧=-     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } >
     / /::V::::::::::::::::::::::::::::\\、 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/
     〃::::::|∨:::::::::::::::::::::::::::r、ヽ Y:、_>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /
      {i/:::::|ト=V::::::::、::::::::::r:::}\//::::\
       トr:i<tッミ\トミニ:::|リ7Ⅵ〈≧=- :
        ゝ:, ̄  ;    l:::|:/=チVム:::::::::::
         l丶 、__ ,.ィ ,i:::|_   \ヽ _::   ん、向こうから来たか?
         |:::::|`i::..._/j::::|フ\x=ミ_\,.
      _zzリ::://j    ,':::::| //::,. '´r=
    /〃/:://ハ, _, 7:::::::|'/,. '´ r┤:!
   r{_{/,'/::// i  /i:::::::リ´〈// {´| .| i
   /{T./ i::::{  | /  |::::::{∨>'´{ _,.::::´
   / V  i::ハ! /   / i:::,. <l>'´ト、<........
r={i  i,{   | /'´   /. <l>'´ミ≠ヘ:..{ー=i
ヘ V   !   i/  . <l>'´  /∠   ',:ト、__
 :\'´ i  ,. <l>'´⌒ヽ、 //     ',!ー-

588ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:23:24 ID:NzJgf0O2

         !i    ヽ   i!   ,  i!
         { ヽ-、   lヽー ー、ノ  / l,
         l  O ヽ  }ヽヽ,,,,,,,lヽ/ Ol
       ,ィ'、    <'ヽ ヽ,,,,,_  l 、  ヽ、      さんざん好きかってやってくれたようだが
       l   ヽ-- '、,,__,ヽ   } i! { `ー--i、     これで終わりにしてもらおう
   /|   |ヾ、        ヽー' l Ll ヽ l ヽ`ー、___
   | l  {ニニ=ー-、ヽ、 緑竜  l H!   i l"´,ィュ.゙ヽノ , '
   { .|  |     l  ヽニ=ー---ー'ニiーv/ トーイ、三三lーヽ
 .  ヾ `ー.i、-ー‐‐イ' }ゝー-、コ__,,,,ニニ、ヒ / l, l , l i l '、  .|
    ヽ、  l、__, -ヽノl  }ーニトー--ー-イ{   l, { l_l_l_l-  ヽ__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_、
   : .,=゙‐'',,,,ー ,i{   丶、__  l、_ i! i! i!|  l`i,,コi!  、 ;'"`        ``''-、_
    ゙l   `゙./..l、   ミソ`ーーニニ= l i、,,| .l l {  i、| ,"  、,_ .、、        \、
   ..,i´ ,,---イJ┴―-,!    ,-i     l l i!l |i  l  .゙l|_゙l ,,,,二_゙,__゙‘        `'i、
   .,i´,,i´         ゙'i、 `ノ/.l    l' !l li  }  、 ` ̄"'ー、,、 .”''で ゙゙゙゙̄''''''"゙'゙l|〟
   〈. 'bi、,,,_        ゙l l l i    |  li |}  l       `''ー-,,_  ̄ ゙゙゙゙゙゙゙̄゛._,,)、
   : ゙''ヘ、 `゙゙゙l,''‐ッ,-,,,,,,_ │ l | l    l  il lヽ l ゙          `゙''―――'"^
     `'i、  `'''=i|マ二,,, | l l    | i l |ノ/l
      lヽ    `゙“',!、  l | i    l | l l ',  .l
          _.イ´\     ___            _.イ´\     ___
        / _ 彡    /_ _ /\         / _ 彡    /_ _ /\              / /
       /  /_____へ─、/  //__   /  /_____へ─、/  //__        ┌/ /┐
      ィ  / /    /゙i   / / ┐゙i   |ニ ィ  / /    /゙i   / / ┐゙i   |ニニ ヾ   └--┘
      /‐‐‐‐' /    / `ヽ/ / ┐ ヽ   ゙i/‐‐‐‐' /    / `ヽ/ / ┐ ヽ   ゙i  \\__//
     ゙i    /    /  ̄ ̄|/    |  ゙i   ゙i    /    /  ̄ ̄|/    |  ゙i   ゙i   \__/
      ゙ヽ/i-'、_____,--iヽ ̄/\_____/┌─┐∈  ゙ヽ/i-'、_____,--iヽ ̄/\_____/┌─┐∈   \
    /  l  |      |ヘ `ヽ | l  |'/└--┘┐/  l  |      |ヘ `ヽ | l  |'/└--┘┐ ハ  ヽ
    \ l |      | |゙、 \|ソ / /┌─┐ \ l |      | |゙、 \|ソ / /┌─┐∈  〕  ゙i
    ミミi  |      | | |三三三  /└--┘ ミミi  |      | | |三三三  /└--┘┐ 」 '〈   ヽ,,,,,,
    ミミi  |      | | |三三三l   / 」/  ミミi  |      | | |三三三l   / 」/ 彡三三-/   ┐
     /|' .|      | | |三三三イ ∩」   彡三/|' .|      | | |三三三イ ∩」   彡三 . i'、ヽ::::::::゙i :≡)
   _/|:::::r .|      | /  ソ ユ ̄ ヽ.l ∪ 三)_/|:::::r .|      | /  ソ ユ ̄ ヽ.l ∪ 三))三::::::::/ 三ヘ ヘ ヘソ
 //::::::::/| |  ̄凵 ̄に‐'にワ1 ∑′  l    //::::::::/| |  ̄凵 ̄に‐'にワ1 ∑′  l   三ソ⊿  ノ :≡)
丿丿丿丿 ヽ――――'ゝノ‐ー‐ 丿     ゝ丿丿丿丿 ヽ――――'ゝノ‐ー‐ 丿     ゝゝ┠ ソソソソ│
ヘ ヘ ヘ ヘソ  '''―‐ー''´ソソ         /:ヘ ヘ ヘ ヘソ  '''―‐ー''´ソソ         /:::::::   /⊿/
         \\\\         /:::::   /⊿'/′ \\\\         /:::::   /⊿'/′
           \ソ\ソ     _//:::::/|:::|::::/三)      \ソ\ソ     _//:::::/|:::|::::/三)

二頭のスティールプレデターと
緑の鱗の生えたグラブレズゥが鍛冶場の奥の階段を下りてきた

589ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:27:23 ID:NzJgf0O2

                            ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
                           / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ∧゙、
                           ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、 (__;)゙、
                          i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
                          ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
ハーフドラゴンのグラブレズゥですか     ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
どれほどのパワーがあるのか考えると    ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
イヤになりますね                 (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
                             ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
..     /ニYニヽ    /`i              !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
...    / (0)(0)ヽ  /  リ                  ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
.   /  ̄`´ ̄ ヽ|  /                  ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'
   | ,-)    (-リ  ヒ
   | l ____//  ,`弋ヽ   他に透明なのが二人いるっていう
.. _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l
/ :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
| : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
| : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
| : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

アーケインサイトは使ってないが、
シーインウィジブル使い放題のでっていうが居るので
知覚能力は悪くないパーティーである。

590 :普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:29:02 ID:CkV4Pi/Q

近くに寄る前に知覚されるんですねw

591ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:36:54 ID:NzJgf0O2

      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::.┌===┐
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::.|.    |           ____
:::::::l l:::::l l::::{  / ̄ヽ      |    .l      , -='"::::::::::::::`=-、     .__
:::::::l l:::::l l::::} <    ヽ.     ト ==イヘ.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /:::|
:::::::l l:::::l l::::|  \    ヽ.    |     |∧ ./::::::::::::ト、:::::::::::,.イ::::::::::::\ ./:::::|
:::::::l l::::::l l:::ト、_  .ト __ ,.,ノヽ    | ---‐ {:∧/:::::::::::::::::| |::::::::::| |:::::::::::::::::ヘ/:::::::|
:::::::l l:::::::l l::|:. : ` i\  ,.ノ ヾ----!     ヾ──--iヾ`' ト---イ 'フ;;;;;::::::::::::::::::::|___
:::::::l l::::::::l l:|:. :. :.|┌ヽ,   \/     ̄ヽ─┐.|二\|__|/二7|::::i-i:::::::::/::::/|──┐
\::! , __   .||. |            \ .l_ |、 ,r───-、 .,r|::::|-|:::::://::::::|:::::::::::::| ̄ ̄`l``i
  / \  \ ̄\ /          _ /  ̄ ヘ .Y  ┌┐  Y |::::'-':/,,r-ァ:::/ァュ::::::|--、--'、 .}
  ヘ     ,.ノ ̄ ̄ ̄       ./   .\ =ニ二\, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``<"´ .///::::::::|、 `ヾ"ヽ}
   \ _ 上 _          /|     ̄ { ┘    \_──────→ /./-──┘`─'゙ ̄
        ト       /  ̄ヽ      ̄ト、 `.〒 ̄ ̄ }  γ⌒ヽ   ./ ./
       / =-    /    .ヽ    ./. ト、| ___ _l  (   .)  //
      / __  }ニフ        .ヽ_ ,/  .||/     .ゝ、_,ノ  ./
    ∠ __.  1/|   .\.     ,.ノ´    .| .|/          >.´
    {: ‐‐ー 1/.| └──-``ー''"´.────┘ .|_______>.´
   └──┘ .└────────────┘       /
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\
 /    ,-)   (-、\   さっきあった髭女と、ドワーフが居るっていう。
 |      l  __  l |   どっちもなんか大きいっていう。
 \     ` ⌒´   /   髭女はさっきの倍の身長があるっていう(大型)。
. /    ∩ノ ⊃ /  ∩ノ ⊃ もう一人の方は巻物もっているっていう
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

592ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:50:02 ID:NzJgf0O2


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     ちなみに、ここで出てくるグラブレズゥは本来はピットフィーンドでした。
       |     ` ⌒´ノ     3版と3.5版では強さが全然違うので差し替えになったわけです
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

593 :普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:52:59 ID:4P8Tr7sI

ピットフィーンドwww
デヴィルの貴族は三版ではヘタレなのか

594ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:56:05 ID:NzJgf0O2

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  グラブレズゥをベースにした理由は、私の推測では
   |      (__人__) /;;/  ウィッシュが使えること(職人の魂がここに引き込まれるのはウィッシュによる)と
.   |        ノ l;;,´    強さが手頃と判断したこと
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´      あと、うろ覚えなんだがたしか…
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

595ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 00:59:32 ID:NzJgf0O2

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    この時点で、シャックルドシティーのプレイもやっていたはずなんだ。
         i !  |  (●)(●) |    で、やる夫の人はロードofデモンスカー ナブザトロンの
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   足払い強化からのコンボに感銘を受けていた。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   奴に対するリスペクトだと思われる。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }   それを思わせる行動をしてくるからな
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

596ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 01:06:05 ID:NzJgf0O2

>>593

実は3版は来訪者にとって冬の時代。

3版ピットフィーンドのデータの一部(括弧内は3.5版データ)

HD13(18)
hp123(225)
AC30(40)
命中 +19/+14(+30/+28)
SR28 (32)
SV13/9/13(19/19/21)
脅威度16(20)

他の来訪者も3.5でパワーアップしてます。
多少の差なら、そのまま押し切ってますけど、この差は酷いでしょ


今回はここまで

597 :普通の名無しさん:2012/06/02(土) 01:10:01 ID:CkV4Pi/Q

乙でした。
三版なら、ヘタすりゃ、13レベルのガチ戦士一人に先手取られたらなすすべなく
終わりそうだなあ…。

598 :普通の名無しさん:2012/06/02(土) 01:12:11 ID:4P8Tr7sI

乙乙。
不浄本でベル見たとき、脅威度がヒラと一緒じゃんwとか思っちゃったんだが
ちゃんと素のピットフィーンドよりは強かったんだなw

599ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/06/02(土) 01:27:09 ID:NzJgf0O2

不浄本が3版のみ、高貴本が3.5版のみなのの大きな問題点はこれなんだよね。
来訪者本と言っていい本のはずなんだが、
それぞれの版での扱いに大きな差があるから。

まあ、モンテ・クックとジェームス・ワイアットの差の方が大きいか。
モンテは思いきったことやるけど、結構バランスは取れている印象あるからな。
ワイアットは最凶ライターだと思ってますw










一覧
関連記事
>[ 37801 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2021/02/27 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月になりましたね。
新しいスタートの季節ですね。
環境が変わった人も多いのではないでしょうか?
思えば昨年は緊急事態宣言でそのスタートが切れなかった人も多かったと思いますので、それを思えば一年で少しは改善されたのでしょうか。
ただまた感染者も増えており、第四波確実などと言われております。
ワクチンがしっかり全員に接種できるようになるまでは当分気が抜けない日々になりそうです。
春となり外に出たい気持ちをグッと堪えて、ホームステイついでにやるぽん!を活用していただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター