やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン 最終シナリオ-11 やるぽん!

セイバー第30回 引き続き倫太郎回。 仲間に戻る時にしっかり謝れるのは倫太郎の良い所。エクレアも食べれたしね。 ただ先週のダメージをAパートで癒したかと思えばB.Cパートで更にえぐられるという……メンタルダイジョウブ?

やるやらで語るアドベンチャーパス やる夫マスターの3版公式シナリオキャンペーン 最終シナリオ-11

448ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 21:55:04 ID:lRbmPi/6

        ,. -‐―――- .、
      /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
     /:::::::i::::ノ:::::;::::,、:::::::}::::!::i::!
    <:::::ム:::/:::;イ__ハ;:::ノ!_ハ:::::|
     レ':::::レ'::::/r‐‐、 レ',r-ォiノ::l
     |::::::ム_イ 辷ノ   し' ト:/   めぐみと勘九郎をオルソン男爵領に送ってきました。
     ヽヘゞVヽ _  rァ ノ     僕たちの現状をあまり説明できなかったから
         `'`ィく._二二二~}     だいぶ混乱してましたけど。
        / }/ ̄~l| ゙̄i                         ____
       〈.__,,/    ||   !                       /      \
      /(_ui     /l  |                      / ─    ─ \
    / , 〈    /| |  !                    /  =⊂⊃=⊂⊃=  \
    ヽ〈   l\,__,イ l i__,ノ                    |      (__人__)     |
      `ー'  (__ソ ゝ__)                     \    ` ⌒´    ,/
                                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
          まあ、しょうがないさ               /      ,⊆ニ_ヽ、  |
          彼らは団長や紗夢とやっていくだろ。   /    / r─--⊃、  |
          術者を募る必要はあるだろうけど。    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

449ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:04:33 ID:lRbmPi/6


                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                               /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
                              .∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人
                              .ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\ヽ::::::\
     そういえば、ヒラの代わりの  .        イ /:::/●    ● |::::::|:::::::「
     動物の相棒はどうするんです?      .|ハ::::{⊃ 、_,、_, ⊂⊃l三]ゝ
                        .     /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)⊂=ソ /   .ヘ
                        .     \ /:::∨/──── ゝ     ノ \
          ____              .      〈:::/ ノ____Y_ヽ ̄´  /
        /_ノ  ヽ\                    \    ∥∥ . |  i ̄ ̄
      / =⊂⊃=⊂⊃、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   ダイアウルフを確保したいんだが
    |      |r┬-|    |   異世界環境に対応できる訓練する暇はないから
    \       `ー'´  /    諦めるしかないな。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  キカンコーって名前にするつもりだったんだがな
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

450ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:10:28 ID:lRbmPi/6


Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


余談
エイジofワームスの頃はダイアウルフをつれていたのだが、
それは妙な形でPC達の役に立った。                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                              .          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                                      ,': : :/ヽ ̄\ ∧V∧V∧V∧V ⌒ヽ:.: : : : : i
                                      {rそ{  |  /: : : : : : : : : : : : :{ : ツ: i: :. : : : :|
    すまない、俺の動物の相棒が死んでしまった。      〉: :弋ノ/: : : : : : : :/ : : : : : : : :だ :.| : : : : :,'
    代わりを探して訓練する暇がない。            /: : : : : : : : : : : : : .ノ: : : : : : : : : : : : :} : : : : :
    アンタの譲ってくれないか。                 /: : : : : : : -‐=ミ、: : : : : : : : : : : : し': / : : : : ,'__
                                     ` ー┐: : : _ : : : ヽ;'ヽ: : : : : : : : : : / : : : : : { _ _
                                       く 彡'⌒ヽ : : :|;';';',: : : : : : : :.|': : : : : : : : :.V
                                        ヽ-‐==ィ: : : |;';';';',: : : : : : :.| : : : : : : : : : : V';';'
                                         乂: : : : : : : };';';';';\ __ :/ : : : : : : : : : / У
         ____                         ,ィ .i;';'ヽ:_:_:_ノ;';';';';';;';';';';';/ : : : : : : : : / ., '
       /⌒  ⌒\                           };';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ノ: : : : : : : :/ , '
      /=⊂⊃=⊂⊃=\             .      ,ィ     {;';';';';';';';';';';';';';';';';'/: : : : : : :/ , '
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                        \';';';';';';';';';';';';/.: : : : : : : : |   i   {
     |     |r┬-|     |   わかったよ。
     \      `ー'´     /    契約解除しても基本的な訓練は生きているからな。
      r´、___∩∩__,  /     君が契約しなおしてつれていってくれ。
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::.....

451 :普通の名無しさん:2012/07/31(火) 22:12:03 ID:Muky9Xew

期間工…Vistaの日本語変換では一発じゃなかったか。

452ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:13:40 ID:lRbmPi/6

                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}    すまないな。
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j    実は、死んだ相棒にラストブレス試したんだ。
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j    動物用の表なんて無いから、
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '     動物の相棒一覧を使ってランダムで振ったんだが
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',

453ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:17:38 ID:lRbmPi/6

                                             _
                                       _ _  . ,く ヽ.ヽ
                                      .//// _〈'iニ=ゝ`'''''''' ̄ヽ,
                                    _ .,, //,//ヽii jj /,,,,、-i-i─,j
                                   j j././ //ヽヽヽ /''゙゙゙゙゙゙゙,,,´-'''
                                  //i i__.i i i ヽヽ'´i,,, ∠,-'
                                i''i/i  ,,i<__ ヽヽ─ヽ ヽ彡i彡
                               /'''i ii/ /i、 ヽi /ヽ二/ヽヽ彡彡
                               / /i.__i /二i/-'゚''゚   ヽ_く-/i
                             /ii/ > ヽi /ニ==       . ̄
                            /ヽ i__/、/三/''''´
                           ,,i /iヽ i‐o,,o'
                         /j j/ __/ /ニニ/
                        / j j /、/三.フ
    .iii'ヽ               ,,,‐フ  /フ、ヽ二ヽ.i
    iii i .i     i-i ̄フ-,,-,,_iフ彡/i i//ヽヽ──/           -── 、
    フニ/i    _i-'''///ゝ/ / / .i ii / ./ /三.フ          '´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.;;;',
   .i''´i i'''─--i//// //─//  ヽi く / /三/          /:.:.:.:.:.::.:.:ァ─ミ.:.:.:;;;',   エラスモサウルスになってしまった。
   ,,i''´j゙゙iニii‐-,/二i- 、__,,-i ,,-jj/ /ヽ ヽ二ニj           {:r''¨ヽ-‐{___ノ≧=:;;',  アンタも相棒居ないと困るだろ。
    ヽ,,j_/-彡-i// i i__j  ヽ/  / ̄''i/            弋_,ノ:.j:!:.:.::.:.::.::.:::;:;:;:;:r‐、 代わりに置いていくよ
     //二i</i ̄i ̄i ヽヽ- ̄i  /ヽ──'             j:.:.::.:.(.;.;.;.;):.:.::.::.:;:;:;:;:;;λ:
    _//.i i /‐j  j  .j j.i i二iヽ/ヾニ/ヽ.ヽ、          Y:!.:}.::.:.::_二=ミ从::.;:;:;::;:;::}
    i i ゙i゙゙゙i゙ヽ /i  i  .i ii iフ ̄二/ ̄'''''i.i  i           {:.|:.::.从___,ノ}iii{:;:;;::i{}{}′
   /  / i j / / ,─'─i /_ ヽi ヽ ̄jj ヽ、i .i           ゝl:.::.{iii}.::..iiiiii.::ノiiii}:;:;:;:}:;:|
-‐二i  /  i i /__ '''ヽヽ三く、//-'ヽi─// ̄/,,i             \:}iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{ ̄ ̄ ̄ニ=‐- _
_,,,-/ / -/__j jニi'''i- ,,,j二二_i  _  ̄、j三j ./               }iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{          ¨Y
三> // il ij ヽ_jゝ彡ヽ ヽ二-ヽ / \\ニ__iヽ          _ =二iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        _,  ─┴‐──‐-、
<ニ-ij ヽj ii i─' .i ゙゙i( ) ヽ>-、─、/   >/三フ       ,ィ ¨ ̄    弋iiiiiiiiiiiiiiiii}     /    >'':.: ̄ ̄:.¨'' 、

     ____ 
   /  ノ  ヽ\
  /  =⊂⊃=⊂⊃=
/     (__人__) ヽ  海竜なんてどうしろっていうんだ!!
|       |!!il|l|   |
\        lェェェl /
 /         ヽ
..しヽ        ト、ノ
   |    __    |
   !___ノ´  ヽ__丿


結局、オルソン男爵領の池で飼うことになったw

人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人

454 :普通の名無しさん:2012/07/31(火) 22:23:16 ID:Muky9Xew

これを飼うとなると、オルソン男爵、浚渫工事で住民を圧迫しそうだなw

455ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:23:43 ID:lRbmPi/6


ヌルンから話を聞く為に集合する

    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二/: : : : : : : : : : : : : : : .\
    ,廴_____,|______`爪 __,|______.:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :':,
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\/: : : : : : : : : : ,ィ: : : :./|: : : ,:ヘ`:.ヾ:、
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     /'i: : : : : : .|: : ./ |: : :/ .v /.i: :7: :.',
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      l|: : : : : ./i: / .|: :/ // |: ∧: :.|
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .      リ、: : ./ |/i  .|:/ /´  .レ´,:ハ::.i
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|: ./ く/二>.リ  <二ス ノ|::./
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´イ ∧  |/           ∧/
                         .        |/ ∧           ∧
                         .        /.:.:ハ   _____  , '.:.:',
     まずは私の本当の姿をさらします。      /.:.:.:.:.,\   ̄ ̄ /〈.:.:.:.:i
                               ∧.:.:.:.:.}_ .> _ <´ ./|.:.:.:.:i\
                              /.:::.' ,.:.:.:l         / {.:.:.:/:::::..丶、_
    ./ \Yノヽ                 .   /.:::::::::::::.ゝ、〉        //ヘ_/::::::::::::::::::::.`ヽ
   / (0)(―)ヽ キリッ              .  ,.:´.::::::::::::::::::::::::::::.\   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.':.,
  /  ⌒`´⌒ \                 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` - ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  | , -)    (-、.|
  l   ヽ__ ノ  l |    はじめまして。
  \       /     俺でっていう
..  ノ       \
/´      _i⌒i⌒i⌒i┐
|    l  ( l / / / l
l    l   ヽ      /

456 :普通の名無しさん:2012/07/31(火) 22:30:37 ID:Muky9Xew

まあ、種族とAA的に考えて「であります!」かな?

457ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:32:40 ID:lRbmPi/6

あ、いや表現が悪かったな。
仮面つけた黒をデススラードの姿ということにしておいてください。
ケロロとか翠星石、タラオも候補にしたんですが
色々と台無しになりそうなので。

458ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:33:33 ID:lRbmPi/6

                /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
          /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
          /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ:::::::::::::::::::::::::.ヘ
        /,.ィ.:::/.::::::::::/.::::::::::::::::::::::::,.イ ,'.:::::::::/l::::::::::::::::.'.    私はデス・スラードです。
         /.::/.:::::::: /.:::::/..:::::// | |/.::::::::/ }:::::::::::::::::}   ヘトラディアという存在に仕えています。
           {/!::::::::/{:::::// _/| _`ヽ|/.:::::/   !::::::::::::::!::!   ヘトラディアはデモゴルゴンの二つの頭の
        /ノ:::/{ |:::/ 弋:::::ュ、`/.::/  __ l:::::::::::::::!リ   片方の名です。
         /}::::∧ /l{     丁´//  <:::/}:::::i::::::::|
       厂`ヽ从::ヘ__ l      | ′      /.::/|:::∧!    そして、もう一方の頭の名はアーメウル。
______/:::::::::::::..\  ヘl               /.:/ !/      部長を誘拐した女悪魔カテザールは
::::::::::{:::::::::::..`ヽ::::::::::::::..`丶ヽ ー- .. _     /И         アーメウルに仕えています。
::::::::::.ヽ::::::::::::::::::...丶.、:::::::::::..`ヽ.      ̄ ¨/
::::::::::::/.:`::::::::::...___`ヽ::::::::::::..\   /                ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、
:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::... ̄ ¨ヽ:::::::::..\ ´                 / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、
::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::丿                ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、
::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`く                  i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i
: /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\               ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i
                                       ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l
             それぞれに別の名があったのですか     ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'
                                        (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'
                                         ヽ .: :.  /´ .::  冫、_
                                          !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄
                                          ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
                                           ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'

459ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:39:12 ID:lRbmPi/6

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::',
::::::::/:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/::::/!  ;:::::::::::::: i
:::: /::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::/ .| .;:::::::::i:::::|
:::/::::::/!::::::::::::,ィ:::::::::;':::::: / ;:/ハj  ;:::::::::!::: |
/::::::/} |::::::::::/.|::::::::;'::::::/ ;::/! r、 .i!::::::;':,:: |
;:::::/ r j::::::::/ |::::::;::::::/ r::=:‐:.、.ヽj}::::/::ハ:;'    そう、そしてそれぞれに独自の人格があり、
:::八 i |::: /   |::::: : /  .\:::::/ .从;':::ハi    互いに肉体を独占することを願っている。
入 ヽ |::/   .|::::::/.     }Y  .,'从;'  i!    だが、片方の頭が死ぬともう一方も死ぬことになる。
{.ハ_., レ    |:::/      i!   :/! }       それ故に共存を余儀なくされている。
   ;'  i.    |/      j    ,'
  i ;  ∧  _           ,'         だが、アーメウルはアシャーダロンと
  l::ヽ   ',   ̄''ー- ,_    /          その心臓代わりに埋め込まれたデーモン、
  l: : :  ∧       ̄`ー=.イ           そして魂の砦の存在を知った
  !: : : : : :∧          ,'
\ |: : : : : :.:.∧        /
::::::\: : : : : : : ゝ       /
::::::::::::\_: :/`ー\    /
\::::: ::::::\\    `ー- '
:::: \:::::::::::::\\
:::::::::: \:::::::::::::\\

460ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:45:49 ID:lRbmPi/6

                               、、               __
                            ト\        ,. _,. ,.、/".__ \
                            ヾ、 ト、       /_'__,.ノ    \ \
    ______               __<´ヽ  〉、     ゝ、゙ー^'´|       \ハ
   (⊂二二二⊃)             ト>- ,.、  ,.、!〃     `") }        ヽヽ
      ,.r,                 ,.=゙ー'、_三。=,,o<`≧     ,、{/             ',ハ
     /! "〈〃レ゙            ≦   ヽニ、ミノヽシ´ ̄7    俺は自由だ!!
    /   ヽi! 彡  }         >、   〈. `´ ゙_" .) < ≧ /( この体も、アビスも俺だけのものだ!!
   ∧ ノ _ " レ"!ッ__         ´  ヽハ r´「l」]゙!   ミミミ、) )   !i         ノ |
  ヾ{.。='´oフ ゙,彡!           ミ    }!l'`! !|′ 彡´ / |´゙ァ |      ,,..-'´,,.ノ
 ≦|ヾ}{/三ミシヽ_,,..,              }'´,.   トYi,、ノァ ィ゙   ` r, ` \/|  ./ /
  ヽ∨ヾr‐´、   彡         __ 彡r  トー´{,.ィ /    / {    ´.∧/ /
-=ニ‐ゞ}"__,..、 !  /            ≦,, '"⌒}  | 〃      ゙     ハ `ヽ/
 ≧‐ ト┴l.)ヾ  ノ               /!    ヾ、ヽ    、    、__  ノ   ヽ
‐<_  ゙、ヽノ、 !| {-、_             l    ./ ゙゙     ヽー‐<   ̄     ヾ.、
  <、 ヽヾУ .ノ、__rv'          -  .|  .∨       / ノ    ヽ.__         \
    |ヽ |!´ i!イ }゚゚ト }               ,'   !        / ハ ノ   `ヽ、       }
       ̄ ̄ ̄`;´             ‐_ /         /   ハ  イ    |`{  「ヽ-┴、
          ξ                 v' ` ー‐ 、  ,..、,,..-‐ ⌒ヽ_ \   ノ  ,' ゙|  !∨゚_゚_ o!
      ξ                  }、      ̄ / ,,.-‐ ⌒`ー、ヽ l/   {  !  イ`ヽ、/´r、_r‐、_
          ;   ',  ノノ!i' }  [ィ.{       ./ /ヽ_   l"! ノ ノ !  ノ l"´{ |    ,イ (     `
           u      ノ     /   {.|   ,,.,,./  /   ヽ、 ゝニノ  レ   } ミ ハ   ,' ト-ゝ` ノヽ

      ;;;三圭三;;
     :;;;三圭圭圭三;;
      ::;;;圭圭三;;:


アーメウルは生誕前の魂を十分に吸収した
アシャーダロンの心臓を欲している。
その溢れる生命力を使えば、自分の片割れを切り落としても
死を免れることができると考えている。

461ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:49:46 ID:lRbmPi/6

 ,,,.       yl~,a|ll#,,,                ,,,#ll|e,~ly       .,,,
'l,,゙|l,,     ,i゙!|ト, |,._|゙ッ,,  ,≦////≧、     ,,〃|_.,| ,ト|!゙i,     ,,l|゙,,l'
y'゙゙,゙゙f,,,ill,,.  :l' ,|l, |,┠!ッーr/V////////ヽ     rーッ!┨,| ,l|, 'l:  .,,lli,,,f゙゙,゙゙'y
【 :,,゛l,ll,,alll  ]´l.゙l,イ,.゛,.゙l, /////// V/ハ      ,l゙.,".,ト,l゙.l`]  llle,,ll,l",,: 】
,lli_゙゙r,il,.廴  ‘~廴'゛・'.√, ////イ   Vハ     ,√.'・"'廴~’  廴.,li,r゙゙_ill,
ll,_゙ll!゙゙i゙゚“l,,.   ,ll..   ケi////,/ 、禾Vハ   iケ   ..ll,   .,,l”゚゙/゙!ll゙_,ll
  l゙. ″l,,   トl゙    °l,//`ヽ "~~ リ|ハ   ,l°    ゙lト  ,,l″ .゙l
 ゙ll,,,.  ぐr,,,ll,.      ,l///ト _ニ_ i/A/八   l,      .,ll,,,rぐ  .,,,ll゙
   l,   °゙lllr,,.   ℡゙//八、 ̄/>//八  ゙ⅰ   .,,rlll゙°   ,l
    ll,.   √,.゛・r,,. |l゙ 从;;;;; ̄;;;;;;;;;;//>、  ゙l| .,,r・".,√   .,ll
      ll,..    ″ : √,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;;;> ,,√ : ″    ..,ll
     √,.       °l,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;/  |,l°       .,√
     _ l,,,      ° `====´  i |  /°      ,,,l    カテザールの本来の任務は
     ゝ__ム ./  V :::          ヽ /  〈 /_/        アシャーダロンの心臓の確保だ。
      弋ニヘ/ "  V            V    {二フ
       弋fー   |   x ー __   |     シ         だが、アシャーダロンは強大であり
    γ了了}    /  f´//、    )ヽ |     Vう        おいそれと倒せるものではない。
    八 乂乂    ',_/L! 「//了ゝ';;;;;;;;;;>――寸コ        そこで、ディッドの血を利用しようと考えたわけだ
    |_Y /-==";;;;;;;;;;ヽ_LLl l l } } `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}彡!
    |_ゝ寸;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  |iiU | | ノ   \;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄|
    |__ゝ〈;;;;;;;;;;;;;;;/    .!iiii8|""     入;;;;;;;;;;リ二|
    ',、 ゝ 乂;;;;;イ | ̄|て ̄ |iiii8|r―r-<>、人_人 /
     \ | ̄ | し予、 ! | ゝ|iiii8|ゝ  ヽ  ヽ く) } ヽ/
       `>< | ::: ヽー |iiii8|_>―`" | >_/
            | :::::   |iiii8|    .:::  ハ
           ∧ ::::::  |iiii8|   ..:::::  ハ

462ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:54:49 ID:lRbmPi/6

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    素性を明かして話してくれたのは感謝するけど
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|    ヘトラディアの部下なら
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、   あなたもアシャーダロンの心臓を狙っているの?
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::.  .イ|          .ィ.イノ`ー'"ー'"ーヘj 、
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|jl | |     /{  '、 ト、 i、        レ1
      /::::::::::::::::KXl:_:トl||    「刀  ヽ` 、 ` 、 i、  、 i、     l
     ∠:::::::::::: l :::::KX.  l l. i    l l/l  `、-yへiヘiへ.ヽi、l `i.  {
      |::::/l::+:::KXXヽノl ', `、   l l| /ー〈⌒Lハ、厂}  ,.-    l
              .   i ヽ.::`、  l、l/二〉、__>イ〇)┬ノ'ブノ´`レヘ!    アシャーダロン倒すのに協力するから
                 ヽ::ヽ:::`i/ 7:..:..:.0_ハ、`ーソヘ/ /イ・フ レヘ,    心臓はよこせってか?
                  `ー、:///:..:..:..:]:/./l .:..:|ト、li    ̄ ./ .-く
              .       {/ l:..:..:..:..:..l:.`l:..| .:..l|:.:.|ニヲ./ ///ソ ̄ヽ
                     l./彡-‐ブ^ヽl:.| .:..:ll..:ト、_.∠_/‐、_√ヽ ヽ
                     /´:..::./::::、:::l:.{ .:...:ll:.|::::::::::/-‐--/  }  }
                    ム-ィ'´::::::::::、`il.|: .:...:.l.:|:::::::/_,.-‐-/ .r┘ ノ
              .        { :::::::::::::::「{: .:...:..:レ1:::/_  ノ   l__..イ
                      ヽ. ::::::::::ノ `i、..:..:/ V´ `´{--、  __..イ
                      /`::::/´/.:..`ri'´.:..:..:'v'⌒`´ヽ } }::.. 〉
                      `ヽ.:.l{ /.:.:.:.:.:〉〉..:..:..:..:ト、:::.: _.. ‐ "´` (

463ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 22:59:39 ID:lRbmPi/6

            /           \
           /                ヽ 
              / /        ,イ    ゚,
          /乂 ,ィ ,  //| /|| /|||
           ,x<|i{ |/ W |/r‐'ミ,!/ ,/_ | |、|    いや、アシャーダロンの心臓は破壊すべきだ。
        ,、/{ { リVーi |   /¨´//‐'/|j    我々の利害は一致しているんだ。
       / { ∨   ゚八l 、       /八|      信じてもらいたい。
.     /   \ く\ \\`'ー--‐ァ' 
   /  -―-ミ \\> \\__/  
  / /      `ヽ\ ◇  >{                   ____
. / /   ____  } \/ 八                  /      \
/ /  ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ  {| /i }                / ─    ─ \
                                /  =⊂⊃=⊂⊃=  \
                                |      (__人__)     |
                                 \    ` ⌒´    ,/
            事情を聞こうか           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                               /    / r─--⊃、  |
                               | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

464ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:08:10 ID:lRbmPi/6

        /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../:..:..:.ィ:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ
      ,.':..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. /:.:.//:..:..:..:../||:..:..:..:..:..:..:.∧:..:..:..:..:..:..:..:...
     /:..:../:..:..i:..:..:..:..:../:. :/rv':..:..:..,.イ  ,':..:..:..:..:..:..:/  }:..:..:..:..:..:..:..∧
  -=彡イ:..:/:..:..: |:..:..: //:./ /./:..:./ | ,':..:..:..:..:..:,..'   |:..:..:..:..:..:..:ト、:ハ
    /:..:..i:..:. . /|:..:./ / _ .|/:..:人\ | /:..:..:..:...,..'     .|:..:..:..:.:..:..:.iハ:.i
.   /:..: :.:|:..:../...|: /    ヽ::::::7: /、  \ /:..:..:..:/     .|:..:..:..:..:..:..:.:い:.!   ヘトラディアは
   /:../j:.|:../  .!/     `.、,':/:::::>  /:..:../       |:..:..:..:..:..:..:..:i .リ   肉体を独占したいとは思っているが
  ,i:/  ,':..|/ハ | .|       ,'/  ̄  /:../    __ /.::ィ:..:..:..i:..:..:.|    アーメウルを切り離したいとは
     ,':..:ハ   | .|      {!  /:., "    =<:::::::::/イ.,':..:..:. |:..: ::|    思っていないんだ
     // .}::ト、|. |       /           `ー=" /:..:..:..:ハ:..: :l
         |:八j. |                          /:..:..:..:/ }:.:/     その危険性を理解しているからな。
        リ 八 |  _                   /ハ:..:..:.i  .|./
_      ./ .从    `丶、 _             .// V:.. |            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
// >、-===ニ三ニニ==-- ≧= 、_         /!{  .V: |         /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
//////\/////////////////////7 ̄ ` ー- /  i{   ヽ{        .∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人
////////.\///////////////////     .,イ}}          ..     .ノ::::::/::::/,   \ヽ\ヽ::::::\   どういう事です?
////////// \////////////////   ., ィ.  }}          .        イ /:::/レ'.    ● |::::::|:::::::「
///////////./ \//////////././ , ィ"    〃               /⌒):{"●     ⊂⊃l三]ゝ
///////////////.ヽ//////////777     /           .      /   yi ヘ⊃  ,__,⊂=ソ /   .ヘ
///////////////// V//////////      {{     __ _        ( ./:::∨/─`´── ゝ     ノ \
////////////////// V////////ー=ニミ {{__ _ ,ィ7////        `〈:::/ ノ____Y_ヽ ̄´  /
/////////////////// V//////\////// {{//////////          \    ∥∥ . |  i ̄

465ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:12:12 ID:lRbmPi/6

                               、、               __
                            ト\        ,. _,. ,.、/".__ \
                            ヾ、 ト、       /_'__,.ノ    \ \
    ______               __<´ヽ  〉、     ゝ、゙ー^'´|       \ハ
   (⊂二二二⊃)             ト>- ,.、  ,.、!〃     `") }        ヽヽ
      ,.r,                 ,.=゙ー'、_三。=,,o<`≧     ,、{/             ',ハ
     /! "〈〃レ゙            ≦   ヽニ、ミノヽシ´ ̄7    自由になったのはいいけど
    /   ヽi! 彡  }         >、   〈. `´ ゙_" .) < ≧ /( ちょっと弱くなったかな?
   ∧ ノ _ " レ"!ッ__         ´  ヽハ r´「l」]゙!   ミミミ、) )   !i         ノ |
  ヾ{.。='´oフ ゙,彡!           ミ    }!l'`! !|′ 彡´ / |´゙ァ |      ,,..-'´,,.ノ
 ≦|ヾ}{/三ミシヽ_,,..,              }'´,.   トYi,、ノァ ィ゙   ` r, ` \/|  ./ /
  ヽ∨ヾr‐´、   彡         __ 彡r  トー´{,.ィ /    / {    ´.∧/ /
-=ニ‐ゞ}"__,..、 !  /            ≦,, '"⌒}  | 〃      ゙     ハ `ヽ/
 ≧‐ ト┴l.)ヾ  ノ               /!    ヾ、ヽ    、    、__  ノ   ヽ
‐<_  ゙、ヽノ、 !| {-、_             l    ./ ゙゙     ヽー‐<   ̄     ヾ.、
  <、 ヽヾУ .ノ、__rv'          -  .|  .∨       / ノ    ヽ.__         \
    |ヽ |!´ i!イ }゚゚ト }               ,'   !        / ハ ノ   `ヽ、       }
       ̄ ̄ ̄`;´             ‐_ /         /   ハ  イ    |`{  「ヽ-┴、
          ξ                 v' ` ー‐ 、  ,..、,,..-‐ ⌒ヽ_ \   ノ  ,' ゙|  !∨゚_゚_ o!
      ξ                  }、      ̄ / ,,.-‐ ⌒`ー、ヽ l/   {  !  イ`ヽ、/´r、_r‐、_
          ;   ',  ノノ!i' }  [ィ.{       ./ /ヽ_   l"! ノ ノ !  ノ l"´{ |    ,イ (     `
           u      ノ     /   {.|   ,,.,,./  /   ヽ、 ゝニノ  レ   } ミ ハ   ,' ト-ゝ` ノヽ

      ;;;三圭三;;
     :;;;三圭圭圭三;;
      ::;;;圭圭三;;:


デモゴルゴンの二つの頭……いや、魂には
それぞれ強大な力がある。
片方を切り落として、死を免れたとしても
力を失うことには変わりはない。

466 :普通の名無しさん:2012/07/31(火) 23:13:35 ID:Muky9Xew

制圧はしても、排除はしない、と。

467ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:17:12 ID:lRbmPi/6

        ,.:''::´:: ̄::`:::.、
       /; '´T 丁l `ヽ:ヽ
        /{:/l |l ト、 l Nトl`iハ
      l∞|l kノノヽノ`ヽリil l|
       |∧l lK ◯   ○ ソイ|   結局、どっちもデーモンの都合ねぇ
     ,l (l ぃ  ,-┐ ,从!|                             ,.   - .、
     l  ヽ トゝ、 ニ イ ト、lト、                          .  /      \
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ                           :'  l\     ヾ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧                            | jハ|⊿ヽ、 N
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧                            jハi.___ _ リイ从
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、       いや、そればかりではないぞ      ヽ _ ィ仝工_
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>                          .  } ̄) |   _{
      |:::::::::::`^^KXヽノ                            . rく } ̄   / ̄ ヘ
                                            / 、j/  / '   /   ヽ
                                           /1 く イ     ヽ「 ̄ ヽ}
                                          .「.、| }     /< 、 \>

468ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:22:21 ID:lRbmPi/6

                     、、               __
                  ト\        ,. _,. ,.、/".__ \
                  ヾ、 ト、       /_'__,.ノ    \ \
                __<´ヽ  〉、     ゝ、゙ー^'´|       \ハ
               ト>- ,.、  ,.、!〃     `") }        ヽヽ
              ,.=゙ー'、_三。=,,o<`≧     ,、{/             ',ハ
            ≦   ヽニ、ミノヽシ´ ̄7  ー= '´           ', ハ
            >、   〈. `´ ゙_" .) < ≧ /(   .,.           ! !
      ,.r,    彡´  ヽハ r´「l」]゙!   ミミミ、) )   !i         ノ |
      /! "〈〃レ゙ ミミ    }!l'`! !|′ 彡´ / |´゙ァ |      ,,..-'´,,.ノ
.     /   ヽi! 彡  }'´,.   トYi,、ノァ ィ゙   ` r, ` \/|  ./ /
   ∧ ノ _ " レ"!ッ__ 彡r  トー´{,.ィ /    / {    ´.∧/ /
  ヾ{.。='´oフ ゙,彡!  ≦,, '"⌒}  | 〃      ゙     ハ `ヽ/
  ≦|ヾ}{/三ミシヽ_,,..,   /!    ヾ、ヽ    、    、__  ノ   ヽ
  ヽ∨ヾr‐´、   彡  l    ./ ゙゙     ヽー‐<   ̄     ヾ.、
-=ニ‐ゞ}"__,..、 !  /  .|  .∨       / ノ    ヽ.__         \
  ≧‐ ト┴l.)ヾ  ノ     ,'   !        / ハ ノ   `ヽ、       }
..‐<_  ゙、ヽノ、 !| {-、_ /         /   ハ  イ    |`{  「ヽ-┴、
   <、 ヽヾУ .ノ、__rv' ` ー‐ 、  ,..、,,..-‐ ⌒ヽ_ \   ノ  ,' ゙|  !∨゚_゚_ o!
    |ヽ |!´ i!イ }゚゚ト }、      ̄ / ,,.-‐ ⌒`ー、ヽ l/   {  !  イ`ヽ、/´r、_r‐、_
    ',  ノノ!i' }  [ィ.{       ./ /ヽ_   l"! ノ ノ !  ノ l"´{ |    ,イ (     `
.     ノ     /   {.|   ,,.,,./  /   ヽ、 ゝニノ  レ   } ミ ハ   ,' ト-ゝ` ノヽ

デモゴルゴンはデーモンの頂点に君臨する存在。
多元宇宙のバランスに大きく影響を与えうる。
その力が急激に縮小したら、
多元宇宙の混沌の力が大きく失われることにつながりかねない。

そして、それによって世界の均衡が崩れるのを避ける為に
秩序の力も縮小し、多元宇宙全体の縮小につながる恐れがある。

469ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:29:57 ID:lRbmPi/6

                                   /: : : : : : : : : : : : : : : .\
                                  .:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :':,
                                /: : : : : : : : : : ,ィ: : : :./|: : : ,:ヘ`:.ヾ:、
                           .     /'i: : : : : : .|: : ./ |: : :/ .v /.i: :7: :.',
                           .      l|: : : : : ./i: / .|: :/ // |: ∧: :.|
                           .      リ、: : ./ |/i  .|:/ /´  .レ´,:ハ::.i
だから、ヘトラディアは自らの力が減少する形での   /|: ./ く/二>.リ  <二ス ノ|::./
肉体の独占は望んでいない。               ´イ ∧  |/           ∧/
だが、アーメウルは肉体への執着の為に  .        |/ ∧           ∧
諦めることはないだろう。            .        /.:.:ハ   _____  , '.:.:',
アーメウルが心臓を手に入れる前に            /.:.:.:.:.,\   ̄ ̄ /〈.:.:.:.:i
破壊しなければならないんだ。               ∧.:.:.:.:.}_ .> _ <´ ./|.:.:.:.:i\
                                /.:::.' ,.:.:.:l         / {.:.:.:/:::::..丶、_
                           .   /.:::::::::::::.ゝ、〉        //ヘ_/::::::::::::::::::::.`ヽ
                           .  ,.:´.::::::::::::::::::::::::::::.\   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.':.,
                            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` - ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     話しがでかすぎるな…
  | / .イ=⊂⊃=⊂⊃=u|     まあ、言いたいことはわかったが
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     なぜ、今打ち明ける気になったんだ?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

470ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:36:14 ID:lRbmPi/6

.       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /::::::::::;,.ィ:::::;::::;ィ::::::/::::::::::::::::::::::::r 、
.    ,.':::::::::::/.r{:::/::/ レ'l/:::::::/ //|:::::::::|  ヽ
...... ,ィ./:::::::レヘ Jレ|/≧r、/::/ /'__i!:::::::::l    簡単に言えばあなた方と行動を共にして、
. / /:::::::::::::::7 |   |! /   ゞ-"ソ::,::::l    率直に言った方が効果的だと理解したから。
.... ,イ:::::::::::::::ィ' i!.   !      、ノ::,' l/
. /;:::::::::::::::,'ニ三三゙7''====-- / |i!      あなた方の生き方は、正直、理解不能だった。
. ,'::;,:::::::人:|三三三{、ィ   ,. イ:/ i!      だが、たしかにあなた方の思いが生み出す力は
...,::/.':::::/-ーァ::::::::::::::::::'、ー ´:::ィ::/__        否定できない。
. レ'/:/::/:::::::::::::::::::::::::'.,Y}:/.レ /       あれだけの事を見せつけられてはな。
....../:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::',/  /        だから、私もそういった思いについて考えてみた。
. ,':::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  くー-、
. ,'::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-/、::::::7
.,:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/
,!:::::::::ミ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.{::::::::::::ミ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.l:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

471ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:42:10 ID:lRbmPi/6

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::',
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',    魂のない者の誕生は物質界のみに留まってはいない。
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}    多元宇宙のあらゆるところで生じている。
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!    「生誕を脅かすのは善悪を超えた許されざる事」
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}    部長、あなたが言ったことでしたね。
            /レヘハ       |    /ハ! j     確かにその通り。スラードでも理解できます。
                j∧    、,     /イ/
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::|
    /:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::|
  ,.'::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::゙ i

472 :普通の名無しさん:2012/07/31(火) 23:44:26 ID:Muky9Xew

アビスで、ドレッチですら、まともに「発生」しない、と?

473ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/07/31(火) 23:55:09 ID:lRbmPi/6

>>472

シナリオで「多元宇宙のあらゆる場所で魂のない者が生まれる」とあります。
魂の源が一カ所とは限らないというフォローはありますが
重要な源の一つであるのは間違えなく、
その影響ははかりしれません。
たぶん、危機のレベルではアドベンチャーパスを凌駕してます。

474 :普通の名無しさん:2012/07/31(火) 23:57:54 ID:t0/DsZPw

こいつはデーモンだけど、
デヴィルはほんとに嫌がりそうだなあ。
飯の種がなくなっちゃうし。

475ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:02:37 ID:c0GZoPqM


             /;;:;;::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /'/;:;:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   なら、生誕を汚されることに対する
           / ;;:::::::;;;::;;;/;:;::::,;:;:::/;:;:::/::::;;;;/:;::/::::::::::l   あなた方の怒りも理解できる。
          /:::i::::;;;::::;l:;´く/;:/;:;/;:;:/;::::: / /;;::::::::ノ::l   (心を読むこともできるからなおさらな)
          ///:;;;;;;;;;;;;;;;;Yl r V;;i // _ミ\/;:;::::/:ノ::l
           l:/ ;:;::::::::::/_フ  i;    ヾ〆/;::/‐;:::/:;il |   あなた方が命に拘ること、
             ク;::;;;ヘ/  /        //lイ;;::ノ;:l ;:   仲間の蘇生に尽力を尽くしていること…
        ,-ー ̄ ̄ ̄ ̄ー‐ 、         l ;:l ;;     デス・スラードとしては本来理解しがたい。
        ノ-┤├ーー---、   ` - 、_  ` -        だがあなた方は「救うべき命に変わりはない」という。
       トー┤├ーー- 、 ̄`ー 、  \ `/
       〈 -ー―-- 、   ̄\/ /\  \、        …少なくとも、生誕を犯すのを容認しがたいと思えるなら
      「 ̄ ̄ー―――-≧、_   \ ` ト  \       私も命の価値を認めている。
    /  イ            -ー、 》ミヨ /       そう考え始めたら、少しあなた方の事が理解できてきました。
  /   /                 ヾ- 、/        正直、まだ混乱してますがね。
/    /                       ̄- 、

(ヌルンは通常のデススラードの能力以外に幾らかのサイオニック能力も持つ。
 思考を読むことができるのはその為。
 また、メタファカルティーという極めて強力なパワーも使える…多用はできないが。
 これはマインドブランクですら防げない情報収集術である。
 ならば、他の種族の価値基準を理解しうるのではないだろうか)

476 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 00:10:33 ID:d4nuN1l2

暗喩や隠喩から意味を読み取る?

477ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:28:56 ID:c0GZoPqM

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;    まあ、私も人間の価値観に感化されたのかもしれませんね。
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{    だからこそ、出し抜くとか考えずに
::入 ヽ            /∧::八j    率直に話した方が協力を得られるという結論に達したんです。
{  `ー!           /  ヽ
!  } }            .._... , ィ
  i 从            { ̄       …いや、任務の都合だけではないか。
  ; ::::::\        ´ ̄.Y
-、 :! :::::::::\       Y
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

478ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:30:57 ID:c0GZoPqM

.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::: /}::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::',    失うことを恐れ、奪う者を憎み、
   イ:/::::::::::::::::::::/j: / ,.:::::::::::::〃 V:::::::::::::::::::::::::i    取り戻せたことを喜ぶ。
  } /::::::::::::::il::::/-≠-,::::::::::/ -=-,V::::::::::::::::::::: |    それらの為に必死になり力を振り絞る。
  |ハ:::::::::::::::!|:/兀__万:::::/ ィ 了__アハ::::::::::::::::::|
  | }::::ト、::: ||{   ̄ //|      ̄  从:::,.ィ::: 从    そんな事はくだらないというのが
    i::::l .\    /  j         〃イ }:://:リ    私たちの価値観だったはずですが
    | ∧ヾ .      ..           八ノ::/レ     あなた方を見ると、その価値を認めざるを得ない。
    / }ト-ハ      ` ´.        /イ川/
.       ヾ }}、    ___ _ _    /八/ノ
.         }::\    ー      / {::/_       …そして、少しうらやましくなりました。
.         i::ハ} \    r-―= ̄ ̄  |       任務とか抜きのあなた方のような関係がね。
       __ |  \ _ |`i         |
.     ,r'´    ',      | .|       / >=ー-  _
...... /,ィ        ',.     | ヽ      //  , ィ'' ̄ ̄`ヽ、
  /  i    / .入    |   ヽ   //  /        \
/   |   /〃 j    ィ   入  /   /              ヽ

479 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 00:33:30 ID:d4nuN1l2

共感しちゃう暗殺者って…大丈夫か?w

480 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 00:34:06 ID:n4QKlLf6

CEのデススラードさんからこんな台詞を引き出すとは・・・
部長△

481ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:37:45 ID:c0GZoPqM

                      _,.-―‐-._
                  /::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::::::::::::;;;;:::;;:::::::;::;;::::::::::i
                 !::::::::;:::;:::;;/i::;;!;;::::;'l;:i!;;:::;;;:::!    生誕を脅かす者を止めたいという思いは
               |::::;;:;;:;;i|:;/‐|/'!;;::/-リ‐!;;:;;;;;:;!    私にもあります。
                l:::;;;;;'';' レ-‐- l;:/| -‐-!;/;;、lゝ    任務抜きで改めて頼みます。
             ノ'{;、;i :.     '′!   'i}lノ ゙     同行させてもらえませんか?
                ゙ };丶.       '    '′                                   ____
                |;;i' 、ヾ _フ , ′                                   /⌒  ⌒\
                 ,.._'」_ 、丶   ィ                                    /=⊂⊃=⊂⊃=\
                  /.._   ` ‐- `  iー-.、                                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
               /   `ヽ.   /:|  |、. ,'゙:i          利害関係だけで言われたら     |     |r┬-|     |
            _,. ´       \/.::l、   !〈、::{          断ったかもしれんがな。       \      `ー'´     /
       _.."             ヽ, }. ゙、``丶        よろしく頼むよ              r´、___∩∩__,  /
      /. ̄ヽ                 l  ! /    ` 、                           \__ ´人 ` _ノ
        l     丶              { j/       `.                           ヽ   ̄   ̄ |
.       |.:     、           l /          i ゙.                           |      /
.       l:      、           !'         l !                            |   r  /
                                                             ヽ  ヽ/
                                                              >__ノ;:::.....

482 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 00:40:58 ID:d4nuN1l2

それでもヘトラディアの命令があれば、容赦なく暗殺者になる気もしてきた。

483ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:46:58 ID:c0GZoPqM

ここの演出は、打ちながら相当煮詰まってましたw

実際のプレイでは、淡々と情報公開したって感じなんですけど、
あとの展開を考えると、かなりうち解けていましたので
その流れにつながる演出を入れようと色々考え込んでいた為
いつにもまして投下間隔が開いてしまいました。



なお、本来のシナリオの運用として
カテザールにディッドの子孫(この場合部長)が拉致された際に
自分のPCが居なくなってしまうプレイヤーが出るわけでして、
その場合の代車としてヌルンの使用を認めてもよいとされています。

484 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 00:48:15 ID:fEz5g9Lw

このシナリオレベル、肩書きでローグ5
何か隠し玉があるな・・・

485ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:51:05 ID:c0GZoPqM

また、ここでの展開には注意事項があります。

サベッジタイドにおいて、ヘトラディアの方が衝動的で野性的、
アーメウルの方がカリスマ的で打算的とされています。
このシナリオでの動きを見るとアーメウルの方が衝動的に見えるんですけど…

ですが、サベッジタイドの方ではこの性格分けに基づいてシナリオが作られています。
その点は割り切って読んでください。

486ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 00:53:19 ID:c0GZoPqM

>>484

デススラードのローグ5ってHD20になりますよ。
おまけに、通常持ち得ないサイオニック能力を持っています。
(メタファカルティはシーア9レベルパワー)

487ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:01:02 ID:c0GZoPqM

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||   (即効で割り切った)
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l    部長が認めたなら異論はないわぁ。
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'     ただ、ブラムス(プラネター AAはウルトラセブン)呼ぶから
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //      その時は人間の外見でいなさいよ
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \
     、゙   ,....,,_ :::.. ゛;‐-.,
    、゙ ミ 、゙_  `゛''-:.,_、、゙i
   、゙ミ_  、゙、-‐-.,,_::..  ゙i(,
  i゙ 、i゙.`f (  `゛''tj-ト l'-:l, 'i
  i  !:(゙ィl :;i ;,`'-‐ ,r': 'ィ'゙_k:i゙    (まあ、油断はできませんけどね。)
  l  ゙i '|::;!. ,.-  _っ_ j. ゝi゙
  'i ミ;゙`'j.、l 'ィ二_____`'γッ
   'j、゙  :..'    ''-::.,、`'ソ_)
  _、冫  ::. `゙i  .: :. ,r'
 ̄ l:.:..::\  :.  ''-:.,,_  !
';';';';゙i:.:::..:::`'::..,,_ :.  .::`T'゙
';';';';';';゙i:   _、 `ン、,.:: 、i',

488ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:06:10 ID:c0GZoPqM

                   λ,
               ヾ-、 .|::::ヽ   ノ    i
              ヽ i::::ヽ|::::::::ヽ-'":::|_ _/{    ノ
              i_}V:::::::::|::::::/::::::::::::::::V:::::::i _,,-'"/
              |;::::|:::::::::ヽ:/::::::::::::::::::::|::::::::|":::::∠/
              ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
              〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
              ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
              〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
               i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
               ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/    仲間入りはかまわねえが
               ヽi   ヽ   ノ  /6/"      変な気を起こしたら…覚悟しておけよ
                 ヽ `i-、,,___ ,   ///
.     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv          /             \
.  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、  /                   \
. ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ/                       ヽ
./::::::::ヽ 、∬_ノ /◎  i-------/  i    ./   ヽ/  ..:                     .
|:::::::::::::|    ∠   ◎|::::::::::::::::/◎  ヽ--- |   /.:...::::::      ,ィ    / ト、      .:::...i
                            /::...::::::::   ./ ./ .|    ∧ ! ヽ    .:::::::|
                           /ィ::::::::::::   /! ./  j    / j ム_} i  .:::::::::|
                           //.}:::::::::::.  ./_ニニ≧= ./ ゛ー==-- 从..::::::::::::|
                           |ハ::::::::::::::. /ヾ八::::ノ_ } /    .ヘ:::ノ_.ノ  }:::::::: ハ|
                             ヾ::::∧/   `  ̄  |./!       ̄´  }::ハ:/ '
                             jト:i レ!,        ´ !     | ̄ ̄| レ イ{
                              ヾヽハ        、 _.     ̄ ̄ / ハ|
     デセイウス戦を見たあとでは          i::::ゝ:.       `        /j/  '
     変な気は起こせませんよ            }:ハ::::ヽ    rー---= 、   イ./
                                /ヾヽ\  `ー──= ' // ∧\
                               /}    } .ヽ、      / / /  V .\
                             /  ヽ   |ヽ  ` =- ィ  Y:.}/   .V   \
                           /     }  ヾ ヽ     /  〃 _   V    \
                          /       |    \      //  > _i!     \

489ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:09:24 ID:c0GZoPqM


迷える魂の砦を目指す前に
もう一つだけやることがある。それは


         ____
       /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚=⊂⊃=⊂⊃=゚o       ミ ミ ミ          (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)      (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
| / / / .    |r┬-|    | (⌒)/ / / //       ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/       (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
|     ノ     | |  |   \  /  )  /       .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
ヽ    /      `ー'´     ヽ /    /        (   __、  |-┬-|    ,_  )
..|    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    バ   ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
..ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、  ン    (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ     (/             \) \)
                             ン              ト、  ノレ、  ノL_)ヽ、_
                                        L._  } ヽノ   `'´     `'ー、)、
..    _/::´:: ̄ ̄`ヽ、                           ヽ、`¨}  `'ー、   ト、       `ー、
..  r'⌒ヽ::::/::::::/::::/:::ヽヘ      レ ベ ル ア ッ プ !      ヽー-ーヽ、ヽ.    ヽ  | ヽ   ノi     しイ
..,/々_⊂ノ/─/、|:::∧::|:r´⌒ヽ,                     ヽ     ヽヘヘヘヽ } ヽル'´/       |
....ゝ_`二´ノハ {/| /-イ/|{つ__ イ                      }ヽ、    ヽ    ヽレへ、__ノ彡     |
〈:::く てレN '⌒` レ-‐、ハ`-一 ハ                     ヽ. ヽ._   ッ''⌒>'^''^'7 l"¨   >彡     |
..\::\ `乂 rー‐-、∠イル〉¬::イ    ,.-‐;" ..::: _,,...、  ゙、      ヽ  7′/   ノ / . -‐‐、 `j/   |
  \_ゝ`_>一´イ::|二´/::::ノ    / ,.、_,.:-''"´  _゙、 ミ ゙、     '、ーヽ、/ ∠=、_  l メ-'" ̄ ̄` >'′   |
     |:イ `个|.|二├─ イ     ノ/  ..::_,,.-‐-、゙、  _ミ゙、     ヽ、/ /| rーrqヽ |/  ‐'''Tワヽ レルへ. /
     |:::|  | | |:::::|        i' ,l:-'l ト-tj''"´  ) f´.゙i、 ゙i       レル、| ー‐ノ     ー-‐'′  r'^' ノ
     ハ::ヽ  { { し_`¬、     ゙i:k_゙'ィ' :ヽ ‐-'´,; i;: lゞ):!  i          l,  、         ,イ-rイ
     |ハ::::}  .〉入_ `ー::>、    ゙iゝ .j _っ_  -、.!;::|' /  l          ハ  、`_       ' |^''く
     `イ::イ //  ≫、    \   ヾγ'´_____二ィ' l、.j'´゙;ミ i'       __,. -| ヽ ヽ... 二ヲ  .   |:  `'ー 、_
..    /´:::イ`》Τ凵夕 \   `\ (_ソ'´、,.::-''    '..:  ゙、j'   _,. -‐''"____,,/   :|' 、___,,. イ   ,イ     .イ_ ̄`ヽ
   />イ |:.:.:.:.::.:.:.:幵:.:.:.`ヽヘ⌒:::::∧ ヽ .: :.  /´ .::  冫、_/ッフ''"   ∠_   :ト、      // < ̄⌒}  ヽ   ヽ
 /∠___∨:.:.:.:.:.:.几:.:.:.:.:.:.:.:卜::::::丿  !  _,,.:-''  .:  /::..:.:l  ̄" ""      ̄フ ゝ`''ー--‐''´ /  .イ⌒'''ーへ、_ └-、 〉
..` ̄     `ヽ:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:/ `´   ゙'T´::.  .: _,,..::'´:::..:::.:/;';';';'
.            ヘ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:./       ,'i、 ::.,∠´ 、_   :/;';';';';';'

490ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:11:36 ID:c0GZoPqM


                                  _ _
                                , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                     .          / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
                     .         r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
デセイウス戦は                   Ll ! {  ヽノ   l/|  !::厶l
さすがに経験値いっぱい入ったけど         /Vi 小ノ    `ヽ ノ l 下、_〕
ミラクル使った私だけは       .         j||l ●   ●  | i !__ト
経験値消費のせいでレベル据え置き        lヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j/  ! !
                              | /⌒l,,、 __, イァ/   ト..、
                     .          | /  /{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
                              | |  l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ!

491ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:21:21 ID:c0GZoPqM


サイキックリフォーメーションのストーンを買ってきて
サイオンを雇って使ってもらったりして、特技の見直しなど
かなり変更が入る。


..   ,  -―-.. _
  /::::;:::::/:::::::::::::\
 /:::::::/:::::/::::::::::,、::::::ヽ
 |:::::::{:::::ィ/iハ/l/ レ:i:::ハ! 从
 レ、::::;ィi/ >__<{iぅヽ,  て   レッドドラゴンに挑むなら
   !ヘ<`ー-`ー'-ィヾ=ィ  そ    ファイアボールなんていらないので放棄!
r-、-ー´`ー―-―' /        今まで特技で習得していたGマジックウェポンを
.`ーゞ,ィ     || i´\        普通に習得して特技に余裕を持たせます。
   /      || |ヾ, \      18レベル目の特技と合わせて
  /       || | /   i       《強打》と《秘術の一撃》を習得。
  `7ー,r--rー,r-'/ ,   l      近接時の必殺技にしますよ
    し'   し' ∠_/    !
.             \_i_l

492 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 01:24:49 ID:d4nuN1l2

なんか、シャックルドシティーやエイジオブワームスの時の姿に近づいてきましたなw

493ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:35:13 ID:c0GZoPqM

          ,  -――- ..、
       ,. ':::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
        /:::::::::/:::::::::;:::::::::::::ノ:::::::::::ヽ
     /:::::::;::/:::::;イ::;ィ::ハ::/!::;:::::}:::::i    そして、今度こそ習得できる8レベル呪文
     |:::::イ/::/ レ' i/ i/ i::ノ::jノ!ノ::|    呪文大辞典導入で8レベル扱いになった
     i:::::::| '´ ̄`    '´ ̄` |:::::!    スペリアー・インウィジビリティーを習得。
     ヽヘ:l⊂⊃ 、___, ⊂⊃!ィ/     他にも再訓練で術を習得したりしましたよ。
         ゝ._   ヽ  ノ   ノ  _                    _,. イ  _,. ィ
        _,{ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ(__)―.             ト、 イ. ノ   /'´  L,.. イ  ト、
       /ヘヾ,_______ ( づi_j_j_j           |; ヽレ′       ′  ヽ、| ヽ
                               λ  Λ|::; ヽ   '.   .'       ヽ  l .イ
                              |:; lノV .|;:;:;  ヽ     :    .'       :レ l
                              |:, ヽ.  |;:;:;:;;  l '.          .'    l
                            ト、ト|:;:;: ヽ l;:;:;:;:;;  |     '.   .'     .' / ___
                            |::;ゝl:;:;:;:、 ヽ.l;:;:;:;::;  l ヽ、ヘ.   i  /  /  ' ̄/
                            l;:;:':、ヽ:;:;:;::、 `'ー、;:;  |'ー-ヘ ヽ、l /,ィへ _.-'' ∠-ァ
       いいねぇ                ヽ:;:;:;:、ヽ、:;:;:、......._「`''┘   | | `'´  ヽ.ヽ_,.-'  /
       心の友と呼んでやろう        、__ \:;:;:':、 `'ー-<y''",.二'_-、| | .  ;_,.-へヽ. ∠.._
                            \ ̄`''ーiへ┬-く"´ヽo_,,ゝ|「´  b‐''フΛ.l-‐'"´
                             _\_  | へヽ.__ `'ー---‐‐ァ|   {: ̄ ./ヘヘ|
                             \  `'''l i ^i ト、_'、............../ l   ヽ  l /  l
                              `'''ー人`''ート、 `i''ー-‐'´.-、___,′ 「  |
                         _,.. --‐‐'フ´::::::::`'i'ーl,`┘   〈`''ー--‐ァ' ./::\
                     _ -‐'"::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::{  `'   .  `´¨二´ ./::::::::::::ヽ
                   /"´  ̄ ̄`ヽ::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ.    `   、    /;: ::::::::::::::::::::\
                  Λ         ヽ:::}::::::::::::::::::::::::::::ヽ_     /¨T¨:;:;; ::::::::::::::::::::;=く`
                  {/    Λ   ...:: ヽl|::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::ヽ,''ー---'"|;:;:;:;: :::::;;:::=┬'´ヽ 〉
              .    〈::.    ∨ .::::::::::::: }^'':::―::''::´::::::::`ヽ:ヽ;;;;;;;;;;;ノ:;:/ ̄   ノ  く/

494ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:42:49 ID:c0GZoPqM

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     特技を調整してマスターofメニーフォーム1レベル獲得。
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\    これで変身中に会話が可能となった。
|       (__人__)    |   ついでに自然特技の《鷲の翼》を習得し
/     ∩ノ ⊃  /    《飛行機動性向上》も習得。
(  \ / _ノ |  |     有翼の獣になって飛べるようになったぞ。
.\ “  /__|  |     アイテム制作特技は放棄することになったがな
  \ /_____ノ

495ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:44:59 ID:c0GZoPqM

     n
     ヽ\                                            n
 r-、   \.ヽ                                          N
  \`ー-、__|:. !                                      i\_   i.:ヽ
    ̄ ー、 .:.. ヽ     呼吸不要のアイウーンストーンも用意          `‐、ヽ、,」.:.i
  fニー'´,.-、:. ノi     空飛ぶ大イカとなって敵の動きを制限して          ヾ_,;,..::l
    `'´ (::...,、!    支援できるようにしてみた              fニ二,ー‐'ヽ ヽ i
        `i:. i'、                                       ̄ ーi.::::.l
         l::.`i                                         i`´i
         |:. l                                        /.:i:l
         |::. i                // ヽ, // ヽ                i .:i
          i:::.. ヽ             ,.└''"´ ̄ ̄   `ヽ、              l .:.i
          ヾ::.. i           ,. '´     、、    ヽ  ヽ            l .::l
           i::::. _l  . .r'´ノ\  ノ               、_,,.',  }^ヽ、      i .:.l
           ヾ:.|;;;i, /ヽ/ r''r'´( ●)r'         ( ●);ァ'レ'  { _ ノ       l .:i
            i.:ヾ'/ / ハ ハ  !、 l              `'''/  }! i ヽ      i .:l
             `゙⌒Y⌒Y´ノヽ;. ,ト'               l{_   ノ  }  _」     イ :/
               `ヾ、:.ヽ\,、 ',           /ヘ,  /レヽ⌒Y⌒Y´   _//.:|
                  `ヾL//ヽ、ーー=‐'ーノ゙\ 人ル'レ'   'i、_ ノ _.-、´'´./
              /⌒\/⌒\_/ / |  |  | ヽ ヽ  、_.--、ニ'..:_ -‐'´
             <_∧/  へ  \__ノ ノ  /  |  | ヽノ ハ_,.-‐' ´
            /⌒ヽ_ノ  / /⌒\  /   ヘ   \ \ノ⌒\\_/
          <_八__<_ノ   \__ノ\_<_ノ\_フ\_フ

496ガーバス ◆q8U7OBQjr6:2012/08/01(水) 01:48:25 ID:c0GZoPqM

                   λ,
               ヾ-、 .|::::ヽ   ノ    i
              ヽ i::::ヽ|::::::::ヽ-'":::|_ _/{    ノ
              i_}V:::::::::|::::::/::::::::::::::::V:::::::i _,,-'"/
              |;::::|:::::::::ヽ:/::::::::::::::::::::|::::::::|":::::∠/
              ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
              〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
              ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
              〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
               i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
               ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/     ローグレベルを上げて身かわし強化習得
               ヽi   ヽ   ノ  /6/"       ま、竜対策だな。
                 ヽ `i-、,,___ ,   ///
.     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv              、゙   ,....,,_ :::.. ゛;‐-.,
.  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、       、゙ ミ 、゙_  `゛''-:.,_、、゙i
. ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ     、゙ミ_  、゙、-‐-.,,_::..  ゙i(,
./::::::::ヽ 、∬_ノ /◎  i-------/  i    ./   ヽ i    i゙ 、i゙.`f (  `゛''tj-ト l'-:l, 'i
|:::::::::::::|    ∠   ◎|::::::::::::::::/◎  ヽ--- |   ノ i   i  !:(゙ィl :;i ;,`'-‐ ,r': 'ィ'゙_k:i゙
                                  l  ゙i '|::;!. ,.-  _っ_ j. ゝi゙  マーシャル2で
   /ニYニヽ                           'i ミ;゙`'j.、l 'ィ二_____`'γッ  上級オーラ(全セーブ+1)
   /( ゚ )( ゚ )ヽ                          'j、゙  :..'    ''-::.,、`'ソ_) 習得でございます。
 /::::⌒`´⌒:::: \                       _、冫  ::. `゙i  .: :. ,r'
 | ,-)___(-、|    ドルイド2にして         ̄ l:.:..::\  :.  ''-:.,,_  !
 | l   |-┬-|  l |    意志セーブ強化っていう  ';';';';゙i:.:::..:::`'::..,,_ :.  .::`T'゙
 \   `ー'´ _/                      ';';';';';';゙i:   _、 `ン、,.:: 、i',
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /


こんな感じで強化を図りました。
今回はここまで

497 :普通の名無しさん:2012/08/01(水) 01:55:35 ID:fEz5g9Lw

乙でしたー

>486
・・・なんかHD4くらい間違えて見積もってました
ルールは確認しないでうろ覚えで書いちゃダメですね










一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月になりましたね。
新しいスタートの季節ですね。
環境が変わった人も多いのではないでしょうか?
思えば昨年は緊急事態宣言でそのスタートが切れなかった人も多かったと思いますので、それを思えば一年で少しは改善されたのでしょうか。
ただまた感染者も増えており、第四波確実などと言われております。
ワクチンがしっかり全員に接種できるようになるまでは当分気が抜けない日々になりそうです。
春となり外に出たい気持ちをグッと堪えて、ホームステイついでにやるぽん!を活用していただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター