やる夫は雪華綺晶のために悪の組織に入るようです 第6話 解説コーナー やるぽん!

ゼロワン第3回 ゼロワンにも鮫映画の魔の手が!? 冗談はさておき、新フォームと第3のライダー登場な上に、ロボットに心はあるか?というテーマまで盛り込んだてんこ盛り回。 え、このペースで一年やるんですか?

やる夫は雪華綺晶のために悪の組織に入るようです 第6話 解説コーナー

430 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/22(水) 23:42:16 ID:.C9KOZvY

    誰かいるか分かりませんが

    予告通り投下です


431 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/22(水) 23:42:49 ID:.C9KOZvY

           \  |::/ /:::;': : :/::/'|: ::/| : :|: :ヽ:: : ::|:::\`r‐、:::ハヘ:: : \        キャラクターファイルNo.23
             \_j/ /: ::| :|:.:|:.:| |:.::| | : :|\::|\::|ヽ::.:|、__,ノ:: :| l:ヽ::: : \     八九寺真宵
             丿:∨: : :|:.:|:人:| |:.::| V:.:| /´ ̄` |:/: : : : ::/: |:::::〉: : : :〉     
              /:;':::::V: ;人:|ー─-ヽ:| ヽ|   ,ィ云z、'∨`ヽ:/  |::,':: : : :/     11歳。
           /: :,'::::/´∨:::ゝ ,ィチ心、      '´f:::::ハヽ. ハ r |   l/: : : :/   
            /: : ::::/  /ヽ::ゝ,イ´ f::::ハ`      弋z:リ ,'' |::|_,ノ  /: : : ::/__,   《LABYRINTH》のメモリの使用者。
    .      /: : ,'::/   | {`:;ヘヽ、弋z:リ       -‐" |;ノ´:ヽ/: : : ::/    ヽ.      
    .       /: : :;::/   ヽ_j:::∧ ゛ -‐     l        ""/::  /: : : ::/ヽ___    足がえろいロリ。
         /: : : |::|    /´|:/ー∧""    `   _   ,.,'::  ,/: : ::,':::|\//::::::::
        ,': : : :::|:|    |     | l丶    'ーー-‐'´ //  /: : :/|: ::|  ヽ、:::ヽ
         |: : : : ::||    |    | |::::;〉>‐-:.._ ...::´ :/  /: : :/ |: :|     :|::::::   真宵ちゃんの台詞は書いててほんとに楽しかったです
    .    |: : : : : l|    |   ヽ、| |::〈_   \   .:/  /: : :/   |: :|    ,|::::::
    .    |: : : : : :|   ノ、   ヽ,∧::\〉   \__;/、-‐/: : : :l   |: :|  ,' ノ|:::::   
    .     |: : : : : ::|   | `ヽ   く・ ・>:〉 ̄ヘ/::/\::ヽ.l:,': : :::|  /: :l /  .::|:::::
    .     |: :i:: : : i:|   |     : :|⌒:::::::\__〈:;イ:|  |::l、|:|l: : ::|  /:.:/ /    :|__:
        |: :|: : : :l::|   |     .: ::| ̄ ̄`ー─-|::|==|::| |:||: : ::| ./:;//    |_,
        L::|: : : :|::|   |__ : : ::|       |::|   ~ .|:j|::_::」./'´_____|

432 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/22(水) 23:45:43 ID:.C9KOZvY


                  ,,ィ、_,,,,__
                /‐'"  llll "" _r`'''-、          キャラクターファイルNo.24
              _/lll "" ll__ll ̄    ヽ、        ディアボロ
            /     l||l 厂 ̄ l||l "  ll|llVl
             /ll //,,.-''"^ノ ;; ""   l|||ll   〈       40歳。
           /; ///  ∠.イ /    l||l   ||l
         / lll /lll /;;; __,,,,,.._l,.イ /    l||  |       自分でメモリを使うのが怖くて真宵に使わせた。
        / ////」〉  _ニ二‐-` / / /lll|     |||
         |/V/lll/ /..  、ヽ吻>/ / ∠_   ll|| |       多分原作のディアボロも自分はメモリとか使わなさそうだなー。
        / lll// ":      / ./ ./,r'' l      |
      __,,ノll /| ヽ__、     ∠. / /_ムノl||   lll |    
     ≧/ / lll| ==、     // / | | |ト、    ト、       どうやったらディアボロみたいな髪の模様にできるのか。
        ̄| | ll、⌒     ∠∠..|/ / /| ||l||ll  | ヽ
        |/ ll ~i''--r-―'''" ̄   //l | || |   | l、      知ってる人いたら教えてください。
        /lll / ll|//|     / /ハ|ll| ||llll|  | llll ヽ
       |  ll/ / ./  !   /  /  | | ト、| | |l |、 ヽ l|\
       /lll / ll/| |\"' ∠_    | ;| |lll| ||| || ヽ` \||ll \
           ヽヽ_,,,...--‐‐,ニニ'|,ハ,||||lヽ`ヽ|ヽ
            `――'''~~ ̄

433 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/22(水) 23:49:45 ID:.C9KOZvY


    .             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ       キャラクターファイルNo.25
                / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.      ルルーシュ・ランペルージ
             / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
            , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::     25歳。
           / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
                | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}     J&Jカンパニーの私兵集団にして3トップ『三剣臣』の
                |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/     一人。
                |:! ¦:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
                |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{       頭脳明晰な策士だが詰めが甘いこともしばしば。
               | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
               l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
                  _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ        原作同様、運動苦手で恋愛事には疎い。
                  リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                    ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´      中の人同様ダジャレを連発するかは不明。
                 '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                       |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
      , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
     /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
    . {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /

434 :名無しのやる夫だお:2010/12/22(水) 23:56:23 ID:3uU.OuPs
    >>431
    足がエロい…だと……!


435 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/22(水) 23:57:23 ID:.C9KOZvY

                   , ::::¨  ̄ ̄ ̄ ̄` 丶、
                 /:.:.:.:.:.:.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ            キャラクターファイルNo.26
              //:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::. :\          東横桃子
            / /.:.:.:.:.:.::.:.: :. :.: . :. :. :. :. :. :. :. :. :.:. :. :. :. \
           /  /:.:.:./:::::   /:::::::::.:...l. :. :. l. :. :. :l:.:\ \: ヽ        23歳。
          /  /:.:.:.:/::::::......../:.:.:l:.:.:.:.:.:l: : : : l: : : : l: : : ヽ:. :ヽ: ',
          /  /:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l: : : : :l.:.:.:.:.:l:. :. :. l:. :. ', :.i       ルルーシュの部下のおかっぱおっぱい。
         ./  //:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.::l:. :. :. :l:. :. :.l:.:.:.:.:.:.l :. :. l: l
          / /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.|z≠=l:::::::::::l l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l.:.l.:.:.l.:.l       非常に影が薄く、歌ったりでもしない限り気づかれない
         / /:.:/:.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.ⅣⅣリ_l:::::::州 l::::/'::__::::リ::l:::::l:::l       事が多く、『ステルスモモ』とあだ名される。
        / /:.:./:.:./.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|vチ´:.:.}`ヾ   l:/ f´:.:.l`y::l.:.:.:l::l    
    .   / /:.:/.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:..{{.:.:.:}C    /  { :::C ⅱ:l:.:..リ       しかし、そのステルスにルルーシュが目をつけ、
       / /:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 廴::ン      `ー´ .l.:.:l:.:.:l        自分の部下にスカウトする。
      /  /:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.小       丶     !.:.l:.:.:l
    . /  /' /:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从      _     ノ:.:.:l:.:.:!        戦闘時は、ドーパントになるとステルスが使えなくなるため
    /  / {.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:{ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::\   ヽ_.ノ  .ィ´/:.:/:.:/ 
    {  { l.:.:.:/i.:.:.:/:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:} > .    <.:.:.:/:.:/:.:/i         『ガイアマグナム』というドーパントにならずとも
    i    l::::::::l::::::l:::::::::l::::::::::l:::::::::::l:::j    ` T´.:.:.:.:.:./:.:/:.:/./         そのメモリの力をある程度発揮できる銃を使用する。
    ヽ   l:.:.l l:.:.:.lヽ:.:.:.ヽ:.:.:.l_ ,,::::´l\ `ー-ァ_rヾ\ ̄:::::ヽ/
        ヾ::l ヾ丶,>::''´:. :. :. :. :.l.:.:.\  /:::::\i:. \:. :. :. ヽ          使用するガイアメモリは『毒の記憶』を内包した《POISON》。
          \ヾ/:. :. :. :\:. :. :. :.l. :. :. \\::::/ i、:. /:. :. :. l.:ヽ         ガイアマグナムにセットすることで毒の弾丸を発射できる。
                                              また、毒の効果も自在に変えられる。

436 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:03:11 ID:frae5/NU

                          r´ ̄ ̄`\           ドーパントファイルNo.10
          .__    _/⌒ヽ__      ヽ、      i
          i´   ヽ,,ィニ,_  \/ \,─、,-─´─x' ̄           ラビリンス・ドーパント
          ヽ   `-、;;\ (     ヽ/───、 `ヽ  _
       l⌒``'ー`    ヽ;;;;;;ヽ \    |───、 `ヽl,/  ヽ       八九寺真宵が『迷路の記憶』を内包した《LABYRINTH》のメモリを
        ヽ         ヽ;;;;;;|./`ヽ  /      `ヽ/__r──丶     使用して変身した姿。
       ,‐'´ ̄'"       l;;;;;/   ヽl        │      │
       ヽ_r─  _,-、   '〈゙゙ \   ,l、____    l __r-―┐´       地面から迷路を出現させることが可能であり、
        (.__ノヽ_l、 ノ   l  、| 〈 l○ /`l  ,i´___/ヽ       その形は自由自在。
                 `´   ,/ l  ヽ ヽ二/ / /:::::::::::::::::::::ヽ
                    ,/|  ヽ  ヽ__/ /::::::::::::::::::::,-―ヽ     けっこう何でもありなドーパント。
                    |/l   ヽ      /:::::::::::::::::::/  ,-─ヽ
                    l l´」   ヽ__/:::::::::::::::::::::/  /   _ヽ
                 〈´,-、        /''Tヽ   `ヽ/  r─´ __ヽ     生体コネクタの位置は右太腿。メモリとシンボルの色は
                      l′ l      l´丿 |,/    :::::::\l´,-─´;;;;;;;;;;;ヽ    オレンジ。
                     Vヽ ヽ   ,―‐ `‐─'´ :::::,-、:::::::/ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   
                     ヽヽ `ー´ __ \:::::::::/  ヽ/ 〈;;;;;;,-‐´ ̄`ヽ│  シンボルの形状は「L」の中が迷路になっている、というもの。
                      ,)ヽ_/::::::::ヽ   ̄`,-'⌒v'´ ,-‐ ̄      ゙l/
                 r´ ̄ :::::::::::::::::::::::::`-─´:::::::/  .ヽ、 _-‐、     │
                 ヽ、   ::::::::`―-、::::::::::/ ̄     `´/´ r   ヽ
                  \   :::::::::  ` ̄ヽ           ヽ  /   l
                  / ̄ ̄::::::::::::,,---‐′          ヽ/ / ! }
                  ヽ_  ::::l ̄                ヾ__l__ノ
                     `ヽ_::\
                         ̄

437 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 00:07:31 ID:qug4WlHc
    コネクタがふとももとな……

438 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:13:28 ID:frae5/NU

                            }  }           _,..,.,.,.._        ドーパントファイルNo.11
                           l  ',       ,  '"´       `ヽ
                          ヽ、,ゝく"´ ̄ ̄            }、     アーティフィサー・ドーパント
                  >r=ミ,...._r――rぃ`ー―‐'"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   / l
    三二ニニ=―-  、_>'´ {l:::::l`7´ ,イー‐ァ, ヽ_              \/ /      水銀燈が『職人の記憶』を内包した《ARTIFICER》の
    ‐-=ニニ二三__     ̄>{l:::::} {―{〇‐〇}―>:::}               / /ヽ      メモリと、ガイアドライバーを使用して変身した姿。
            ゝミ`>'"´ ̄ `ヽ〈ミゝ'"´ ̄`'ー{´|:::::ト- _       / /  Y
            ,ゝ'´ ,ィ'"´ ̄`ヽ `ヽ〉ヽミヾー''Yヽ:::}`ヽ   三二ニ='- __   ノ     触れた物体から物体を作り出す(削りだす)能力。
    .        {,ィ'´   ,ィ'"´ゞ、ヽ  ヽー-彡ゝ  ,ィ´`ヽー-=ニ二三三二ゝ
             ,ゝミ___,/ { ゝミハゝ、  }、  Y /彡}ゞ'"´       /        ただし、銃や車、弓のように、複数の素材が
           / /_l_ム/フ`ヽ__ノ::/ ヽ/  }___|ヽ}エトミヽ、__, -‐'´         集まって出来ていたり、複雑なものは作れない。
           ,イ'"´___ `ヽ、/ Λ~    ___  {ヘ   Vヽィ}`ヽ
         / /     `ヽ ハ`ヽ/ゝミ、__/ __ゝ ヘノヽノ / ̄ ̄`ヽ          また、生体反応があるものからは作れない。
    .    / /  ,  -‐- 、 ヘハ  ゝィヽ::ヽ/ _〉__マーゝミ      `  、__
    .     | ./ /゙ , -‐- 、ヽ リ  {ノ/`ヽゞ__  〈 ゞ〉`ヽ ヽヘ_     /___ゝ,
    .     { l / /ィ´`):_:,,:,,:ヽハ r―ゝミ  ハーミ   ̄ }::::}  リ、`ー‐< /ヽ:::::`ヽヽ    しかし、作った物体にエネルギーを与えることが
        ヾ,{ /::/ ヽエヽ_ヽ_ヽ:', } ヽー-、 ヽ ',:::::::',    ハ:〈ヽ_ \  `ー`ー、_ソ:::ヽ  可能である。
           l {:::l〈〉| 《》 《》 《》ヽリ__|   ヘ〉 ',:::::::}  {::::::::}   `ヽ `ー-ミ     }:l::リ
    .       ', ',:::ヽ`ーr‐r‐r‐r‐'Λ_`ヽ     ',ヽ:|_ノヽ;ノー‐ァ  \ Λ    `´´  そのエネルギーが許す限りは
          ヽ ヽ:::`ー'ー'ー'ー' /   {`ヽゝ   ,ゝ }イ"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ_} :{ }        作った物の強度を上げたり、
            |ゝ-=ニ二ニ=-'´    ',     {::::/} ヽ        ヽ:ヽゝ'         動きを操ったり出来る。
            ヽ   ヽ ヽ        ',     }:/{::', ゝ、_  >‐<  ヽ}
                                                     ちなみに、最初は《JUNK》の予定だったが
          ,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─,_,─、          某スレで使われたので急遽変更してこうなった。
        l ̄  _l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l l  l l  l l  l l   |
       │ | ̄    ARTIFICER               .|   l l  l l  l l  ! ̄ヘ       メモリとシンボルの色は金。
    ┌─┤└───、              /|       .l  l l  l l  l l   |  |`-      シンボルの形状は、金槌、定規、ノミの順に
    │  │l二l二l二l二\           . / _|.       |..l二l二l二l二l二l.|二l        組み合わさって「A」。
    └─┤ .l l  l l  l l  \       / ̄ |      \ l l  l l  l l  .|. .| ,-
       │. l l  l l  l l  l l. \                \l  l l  l l  .|、_/
        l__.l_l  l_l  l_l  l_l  l_l `ー──────────‐'. l_l .l_l. .|
    .      '-' .'-' .'-' '-' '-' .'-' .'-' '-''-' '-' '-' '-' '-' .'-' .'-'

439 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:21:36 ID:frae5/NU

                                                 ドーパントファイルNo.12
                                                 フォートレス・ドーパント

                                                      ルルーシュが『要塞の記憶』を内包した
        |  l   l、          /: : : //――――― 、/: : : \: : l: : : : /: : : /    《FORTRESS》のメモリとガイアドライバーを
       /´>、. /ヘ ヽ、__     l: : : l l,、  , ヽ、  /\ 、\: : : : l: /: : : : /: :/      使用して変身した姿。
    ` 、ノ /: : `: : : ヘ〉 ,、 lヘ.    」_、|/ l / ' ^ 、〉 // ゝ∠l: : : : l/: : : //
    ` 、|,ヘll: : /i\: : : l〕 \ヘ\ l⌒\ ヾ、<_ 〈 /´^ \l { i´⌒ヽ \: /: : //         『絶対守護領域』と呼ばれる強固なバリアを持ち、
      /  \/ |  \/ /〈 l\ ゝ  ヽ 〉 ) ヘ , - 、| ヽ厂¬)厂\//|          さらに両手からはエネルギー弾。
      \、_   ,   /'〕| 〈 |  >ーゝ- 'ー'´   ゝ.__.ノ ー->、  l,___」  |          胸部には『拡散構造相転移砲』と呼ばれる
    / ̄〉 | ャュ、_/´ ,.」|  〉'//´ヾ\\ ./、_二二´/ ヽ  }.  ̄}  `ー―'´\     あらゆる方向に反射させることができる
    : : : : l \ヘ`'  |.「/ /-‐_, ' / ̄ー''´          `´iヘ  l         \   高出力のエネルギー砲も装備している。
    : /´\ l/ゝ、.∠/ !厂 ̄|ノ'´: : :///ゝー- ...,,__.._,,. -''".:| ゝ-'
    //´`l: \ヽ-'´  / , '/: : : :/: / |/ ヘ.:.:.:.:.:.:, ' ⌒ 、.:.:.:.:.:|    ,、          反面、速度を犠牲にしており
    / !、__,..''"   //'´⌒)': : : : :/: /: : ヘ: : : ヘ.:.:.:.:; (';';) ).:.:.:.:.|ヘ , '" ゙ 、         いい意味でも悪い意味でも『要塞』というわけである。
    |. /     /: (_ ,/: : : : : /: /: : : : \/ヘ.:.:.:.:ゝ - '.:.:.:.:.:|: |\   ゙ 、
    |. /     / ̄ ̄: : : : : : : : :/: :/: : : : : : : : ̄ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ /  \   ゙ 、      メモリとシンボルの色は金。
    |/    /: : : : : /: : : : : : : /: :./: : : : : : : : :/: : ` ー――'´: /     \   ゙、
    ` ー‐' ´: : : : : : /: : : : : : :/: : /: : : : , -:/{: : : : {; ; ; ; ; }: : :/       \   ゙ 、    シンボルの形状は煉瓦が組み合わさった「F」。
    : : : : : : : : : : : : /: : : : : : /: : 〈ー: ´: : : /'´ \: : :{; ; ; ; }: /            \   ゙ 、

                                                     正直ACE:Rでテンション上がって登場したようなもん。
                                                     個人的には面白かったんだけどなあ……。

440 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:25:23 ID:frae5/NU

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/             DIOと
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
     |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
      \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
    \    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
      \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
    ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
     l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

441 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:25:43 ID:frae5/NU

       /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
      .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
      |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
      |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
      l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i        長門の
        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
      /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
     ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

442 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:26:03 ID:frae5/NU

     '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
     \  l   r'^ヽ \ノ / l_
     \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
     ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
     ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
     <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
     '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
     ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
       ミ   ,'     '、  l ∨
               \'´_ブ
     ハ.    i. r'   ,. _`',.l
      i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
     . i        `¨´ ̄ニ!
       ヽ、   ヽ `¨"´T^!
     ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
     ─----...,,、_`´: :>''´
     :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
     ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、



         「「 『『『人情紙建築 ~ハンプデバンプ~』』』のコーナー !!」」



       /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
      .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
      |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
      |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
      l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
      /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
     ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

443 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:26:28 ID:frae5/NU

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/              さて、突然始まったがこれはいったいどういうコーナーなのだ?
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
     |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
      \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
    \    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
      \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
    ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
     l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



                     _,..-‐::─:.─::─-:.、_
                   ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
                   /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
                  /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
               /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
               j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
                |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
                  |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
              j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|    >>1が今までやりたくてうずうずしていた
                |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
                   |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l     作品の設定解説とかをするコーナー
                  ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
                 ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
                  ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                     r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/    ちなみにDIOが質問役、私が解説役
                      /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                       {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/

444 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:26:47 ID:frae5/NU

                     ハ
                 | ',
             冂  /l  |
     r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
     |,li、     | V / // ノ\\
    / 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
     ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ
     川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
     V     //  | \、  i .//    / ヽ
     l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
           l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
    \      \__  |  |   i ((/ //    ̄
    . \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
     ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
       <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-
       へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i       なるほど……
     , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
        T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
     !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\       では早速質問だが、話の舞台の毒島市と読み方と場所を教えてくれ
        |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \
     ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !
         ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
    .\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
    . /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
      / /    \,\   ;;二='''' /
     //      \  \ --  _/    _,,.-‐
     /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
    /   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
         _        `‐、 ,,,,, - ´  /
        ̄´   ̄ ̄             ´

445 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 00:27:02 ID:C4xxunFs
    なんかはじまったw

446 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:27:10 ID:frae5/NU

              /´ヽ  /´ヽ          /ヽ. /ヽ、
               |   |  |   |_,,.-‐───--..、j  | |.  |
             |   |,ィ|   |  _,,.-‐=====‐-`ヘ、|  |
                |  |::.:;|   |/:: ,: : : : : : : : : : : : : : :`:┴-、
               |  |:/ |  .|:: :.:/: : : ;: : : : : :|:: : : : : : :ヘ ̄`
             j:| .|j |  |: :;/: : : ::|:: : : : : :|: : : : : 、:. :ヘ
             |::| |ー:|  |::i:j: : :i: ::|:: : : : : :|ヘ: : : : :|: : :ハ
            ,ノ: :| .|__,j /::|:|:-‐-:/|: : : ::;i:-j‐-:: : : :|:: : : |
           '´"γ´ `Y::. ::|{::/_|:/_ |: : :/ j:/__ ∨: : :|: : : |
             {┃┃ |:: .:|マ弐〒 j;/ オ弐テ ハ: :/:.: : :j     読みは「ぶすじま」
             { x   |:: :|、ト'ィ:;jl      ト'ィ:;j,' ハ:/:.:/ヘ/
               `ーr::-':: .:| `ー"      `ー" {::: .:/ー'´     命名の理由は「なんか毒がありそうだから」らしい
               V\:: :|           ,.ィ::;|:/
                  ヽ:|>ーァ‐-^-‐τ::/j;/´
                  /‐-、`\,ィ ̄`}  ヘ、         ……というか、それくらいは予習してきてほしい
                  /⌒ヽ、\ \ニニj  /::}
                  {:::::::::::::\\ ヽ,/ /:::.|
                 |::::::::::::::::::\\   /i:::::|
                 |::::::::::::|:::::::::|\ヽ/ |::::|


     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    む……スマン
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l  ∪    _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
     |  |  !、           .| |
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

447 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:27:43 ID:frae5/NU

               , " ̄ ̄ 丶、
              /        \
            ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
        r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´      そして毒島市の位置は────
          ̄\ イ j :|f仡ト  f仡ハ/ノリ/
             7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
           く/ /V>  __  イ∧ヽ/
             \{ { l::lVミVl::l / ∨
               Y\ヾ ∀ シ/ r'´
                  |   ≧f}≦  |
               `ァー∨=∨‐く




                      , ー'"´  ̄ ゙̄ゝ
                  /        l
                  ../゛●           l
          /゙゙゙'i .ゝ            \,,,,..,,/ ゙̄'-、          長門「大体この●印のところになる」
       .....,,、゙''、  `゛`^'ー- -、      ,,,,,,,/       /
       |  `'l"          /      /         _/
       .\  \     ./       |           〈、
       .,,,,,.゙'、  !、 .r'"^.l.  .,,,、 ,,,,,,,,!  ., 、、     .`゙゙゙゙´./
       .! `'ッヽ  `ー,,ゝ  l-'"゛    `''"  `i          ゝ-、
        \ ゝゞ   l,゙,,,,、 .l、          ヽ        /
         ゙'、   _,..、   | .ヽ,         ,/'-、,,、  .,.  _ゝ
          !._..-'´ /   /  /       ,./     .`^^゛ ./
               ゙'ィ"  l,゙ 、       /         . /
                      /       !        /
                  /        .!       /
                    /         !      ./
                ノ---- ,,_._____ ."     │                    ,- ......
                 l゙゙'"      .|         ,ノ                , '"
                 !        \          |               ,./
                 |          `'、     ./              /
                 ヽ     .__.    |     .!               /
                  |    ./ `'i   `''-、  ,ノ              /
                 /   / ゙'i'"゛     |  /           /
            /'''"   ..l  . !    ..... /  /            /
             \___,   .\ .!   \  `‐′           |
                   `-.... '".,ノ   .,/             |                               _
                   ィ′.. /                 |                       ,,,   ,./ . l
                   `´                  !                         !. `-‐".,/゛
                                         ,!                          _ / ,..ー'''゛
                                         ,!                      i'" .i‐'゛
                                         ,!                  /  , ..,」
                                         ,!                 l゙ /
                                         ,!

448 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:28:07 ID:frae5/NU

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    すごく……福岡市だな………
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l  ∪    _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
     |  |  !、           .| |
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、


             ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
            ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
          ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
          ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
          ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
        /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
        i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!   ちなみに作中では福岡の県庁所在地は毒島市ということになってる
         ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
           ヘ!:|         ノ!/′
            ヾ!>ー-   -- <イリ       >>1が福岡好きだからしょうがない
             (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
            ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
             〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
             ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
           (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
            ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

449 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:28:31 ID:frae5/NU

                     」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
                  、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
                  __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
              ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
             f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
             ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
              ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、       では次の質問だが
               / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
                ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
     _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、      ガイアメモリとは一体どういう代物なのだ?
     } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
     |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
     ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
     i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
     i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
     l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
     ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
      >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
      )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
     ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://






               ,.. --- ..
           ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
          /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
        /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
       ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
      ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
        !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||      まず、ガイアメモリの基本的な設定については「W」と同じ
        Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
    .      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/        『地球の記憶を内包したアイテムで
         ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//           生体コネクタから体内に挿入するとドーパントに変身して
            `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/             そのガイアメモリに内包されている記憶の力を引き出すことが出来る』……
          rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
          |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l             
          ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7          ただし、生体コネクタから直にメモリを挿入すると
         |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /           徐々にガイアメモリの力に汚染されて、精神や肉体に異常をきたしたりする
          j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}           
          |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
          l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i           
           ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
           ``ーニ´/ー-、   | _|
           _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                     ヽ:..__:L_|
                    ヽ.__)ノ

450 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:28:58 ID:frae5/NU

              /´ヽ  /´ヽ          /ヽ. /ヽ、
               |   |  |   |_,,.-‐───--..、j  | |.  |
             |   |,ィ|   |  _,,.-‐=====‐-`ヘ、|  |
                |  |::.:;|   |/:: ,: : : : : : : : : : : : : : :`:┴-、
               |  |:/ |  .|:: :.:/: : : ;: : : : : :|:: : : : : : :ヘ ̄`
             j:| .|j |  |: :;/: : : ::|:: : : : : :|: : : : : 、:. :ヘ
             |::| |ー:|  |::i:j: : :i: ::|:: : : : : :|ヘ: : : : :|: : :ハ
            ,ノ: :| .|__,j /::|:|:-‐-:/|: : : ::;i:-j‐-:: : : :|:: : : |        また、ドーパントを破壊しても
           '´"γ´ `Y::. ::|{::/_|:/_ |: : :/ j:/__ ∨: : :|: : : |        メモリの使用者は余程メモリに汚染されていない限り死んだりしない
             {┃┃ |:: .:|マ弐〒 j;/ オ弐テ ハ: :/:.: : :j        衰弱したり、気絶したりするだけ
             { x   |:: :|、ト'ィ:;jl      ト'ィ:;j,' ハ:/:.:/ヘ/        
               `ーr::-':: .:| `ー"      `ー" {::: .:/ー'´
               V\:: :|           ,.ィ::;|:/           ただし、メモリは破壊されて生体コネクタから排出される
                  ヽ:|>ーァ‐-^-‐τ::/j;/´
                  /‐-、`\,ィ ̄`}  ヘ、             これを『メモリブレイク』と呼ぶ
                  /⌒ヽ、\ \ニニj  /::}
                  {:::::::::::::\\ ヽ,/ /:::.|
                 |::::::::::::::::::\\   /i:::::|
                 |::::::::::::|:::::::::|\ヽ/ |::::|






                     ハ
                 | ',
             冂  /l  |
     r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
     |,li、     | V / // ノ\\
    / 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
     ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ
     川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
     V     //  | \、  i .//    / ヽ
     l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
           l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
    \      \__  |  |   i ((/ //    ̄
    . \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
     ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
       <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-      なるほど……
       へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
     , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
        T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\     だが、《JOKER》や《UNICORN》のように
     !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\
        |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \     概念的な記憶や、想像上の生物の記憶があるのはどういうことだ?
     ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !
         ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l        《T-REX》や《GATE》は分かるが……
    .\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
    . /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
      / /    \,\   ;;二='''' /
     //      \  \ --  _/    _,,.-‐
     /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
    /   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
         _        `‐、 ,,,,, - ´  /
        ̄´   ̄ ̄             ´

451 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:29:20 ID:frae5/NU

                     _,..-‐::─:.─::─-:.、_
                   ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
                   /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
                  /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
               /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
               j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
                |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
                  |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|     そこは色々と>>1の考察も含めた設定で話すことになる
              j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
                |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
                   |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l      
                  ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
                 ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
                  ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                     r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
                      /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                       {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/

452 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:30:15 ID:frae5/NU

             ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
            ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
          ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、     地球のどこかに、これまで地球がたどってきた『記憶』が泉のように湧き出ている場所がある
          ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ   ガイアメモリに使う記憶はそこから引き出している
          ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',     
        /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l     ではその記憶はどうやって集まったのか…地球が生物だから?
        i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
         ∨|:.:.!          ノ/i/ノ      
           ヘ!:|         ノ!/′
            ヾ!>ー-   -- <イリ        
             (ヘ:::::\i=//:::::/)         
              {;;\::::::!n/:::::/;/
             ト、;;\;;ii;;/;;;/′
             /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
            (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
            `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



       /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::     
      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::      答えはNO
      .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
      |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::       人や動物みたいに、精神のある生物が死ぬと
      |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::      その精神は地球のどこかに集まる
      l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      その場所からガイアメモリの中の記憶は引き出されている
       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
      /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙       だから、《JOKER》のような概念的な記憶や
     ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/        《UNICORN》のような想像上の存在の記憶もある
     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、         『人が記憶していたこと』、それが地球の記憶の条件
      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

453 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:32:02 ID:frae5/NU

                     」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
                  、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
                  __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
              ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
             f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
             ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
              ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、         なるほど……それで『ガイア』メモリか……
               / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
                ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ     では、例えば『徳川家康の記憶』のメモリとかも作れたりするわけか?
     _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
     } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
     |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
     ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
     i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
     i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
     l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
     ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
      >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
      )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
     ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://



              /´ヽ  /´ヽ          /ヽ. /ヽ、
               |   |  |   |_,,.-‐───--..、j  | |.  |
             |   |,ィ|   |  _,,.-‐=====‐-`ヘ、|  |
                |  |::.:;|   |/:: ,: : : : : : : : : : : : : : :`:┴-、
               |  |:/ |  .|:: :.:/: : : ;: : : : : :|:: : : : : : :ヘ ̄`
             j:| .|j |  |: :;/: : : ::|:: : : : : :|: : : : : 、:. :ヘ
             |::| |ー:|  |::i:j: : :i: ::|:: : : : : :|ヘ: : : : :|: : :ハ
            ,ノ: :| .|__,j /::|:|:-‐-:/|: : : ::;i:-j‐-:: : : :|:: : : |
           '´"γ´ `Y::. ::|{::/_|:/_ |: : :/ j:/__ ∨: : :|: : : |
             {┃┃ |:: .:|マ弐〒 j;/ オ弐テ ハ: :/:.: : :j      不可能ではない
             { x   |:: :|、ト'ィ:;jl      ト'ィ:;j,' ハ:/:.:/ヘ/
               `ーr::-':: .:| `ー"      `ー" {::: .:/ー'´       ただし、何の記憶かを絞れば絞るほど地球の記憶の中から
               V\:: :|           ,.ィ::;|:/         見つけ出しにくくなる
                  ヽ:|>ーァ‐-^-‐τ::/j;/´
                  /‐-、`\,ィ ̄`}  ヘ、
                  /⌒ヽ、\ \ニニj  /::}
                  {:::::::::::::\\ ヽ,/ /:::.|
                 |::::::::::::::::::\\   /i:::::|
                 |::::::::::::|:::::::::|\ヽ/ |::::|

454 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 00:34:26 ID:frae5/NU

    すいません、ちょっとここで中断します

    続きは明日投下しておきます


455 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 00:35:32 ID:C4xxunFs
    乙でした

456 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 00:39:29 ID:qug4WlHc
    乙乙

457 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 04:05:22 ID:sP.Tv/Ks
    乙!
    成程、これだと「死神博士のメモリ」なんかが存在する理由も解るな


458 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 07:16:09 ID:SNCtz3uk
    乙
    JUNKはヒーローショーでも登場していたな


459 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 15:10:48 ID:r6T4qj9Y
    テレビや映画でウルトラマンや怪獣とかあったらそのメモリも作れる可能性が有るという事か

460 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:46:24 ID:frae5/NU

                     ,. -‐っ
                      /.::  (_
                {{__/.::      `ヽ.
           r==x、   ):::   .::.    .::.. `ー一1   
               \ ̄     .:(_{}_)..::::. ({}_):.  .::ノ
               ヽ::::.:.:.:..   ,r===‐   .:f
                  ):::::::i:.:.    ー一    .::| r‐ 、   待ってる人いるかな……
                  /.::/.::::丶:.        .::. \_}: }
             f´.::. ヘ:. :.. ` ー― ´..:.:.:`ト--‐'´     昨日の続きです
             ノ.::..   .::}:  `      ..:.:.:.:::、\
             (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
              ̄廴..:::..` ー一’.:.:..  .:.:...   .:.:.::::::::.:. }
                    ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ

461 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:46:54 ID:frae5/NU

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/   そういえば、ガイアメモリの色と性能は関係があるのか?
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|    ドーパント解説で金色だと上位のメモリらしかったが……
     |  |  !、           .| |
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

462 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:47:33 ID:frae5/NU

                    ___
                  ゛ |::" ゛:::| "          |_ o
                   " |::::.. ...::| ゛          |___
                _,.-‐'":: ̄ ̄ ̄゛:`ー-.、_
              /´:: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、     `ヽ /
            ,ノ: : : /:.:/: : : : : : : : : : : : : :ヽ、:.: :ヘ      /
          ∠;; : : :/:.:/: : : :/: :.;|: : : :λ:: : : :ヘ:: :.:ハ
              j: : :.:l: ::j:: : :;ー|-:/|: : : ::| |:ト、:: : :|: :|: :|     ‐┼ o      いい質問
           |: ::|: :|:.::|: : /__|:/_、ヽ、::リ_|j__ ∨:;|: :l:i::|     / | ヽ
             j,ィ:.:|:.:|:.:j:.:/〒弐オ  ∨オ弐テ∨j;/::ト、|
           '´|(´|::|/:∨ !ト'::ィ:;|    ト'::ィ:;|!|: : : :j        |        ガイアメモリは現在
            |:.:`|:: :: :|  `ー"     `ー" l:: : :/          |        黒、白、赤、青、紫、緑、オレンジ、ピンク、金、銀が確認されている
            ∨:.:|::.: :|、: : :       : : :,ノ:: :/                (情報ソース:仮面ライダーW公式解体新書、MOVIE大戦2020)
             ∨:;ハ、::|::>..、__‐ __,,..イ:|:.:/        `ヽ /              
             ∨:::ヽ:|'´__,.r‐'}  {`ーュ、_レ|:/          /       金、銀は上位のメモリで効果も強力……
               /:::∨   |'ニニ}   /::ヽ、                 ただし、その分副作用も大きいため
                 /:.:.:::,'.:∨  |   |   /::i:.:.:ハ                 ガイアドライバーというガイアメモリの有害成分を除去する
                 /:.:.:.:.:{:.:.:∨ |  |  /:.:.|:.::.:.:}                 フィルターの役割をする器具を介して使用する
              j:.:.:.:__;|.:.:.:.|ヽ、| .| ,/ |::.{:.:.:.:.:|
              {:.:.:.:.:. ̄ ̄:γ´ ̄,>>ュ_j:.:.:.:.:}                  ただ、上位だから強いというわけではない
              ヽ、:.:.:.:___:ゝr'二二ュ::.:`:.:.:.:j
                  ̄j:.:.:.::| l____j,メ-‐r'´                  肝心なのは本人がメモリにどれくらい適正しているか
                    |:.:.:.:.:|ニニ| |ニ| |ニ|:.:.:|                    そして、どれくらい能力を工夫し、鍛えるかが重要
                 j:.:.:.:.::|   | | | | |:.:.:|
                 |:.:.:.:.:.|  ~  ~ |:.:.:.|

463 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:48:09 ID:frae5/NU

                     _,..-‐::─:.─::─-:.、_
                   ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
                   /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
                  /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
               /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
               j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
                |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
                  |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
              j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|    それと、今ガイアドライバーが出たからロストドライバーについても
                |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `     解説しておく
                   |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l     
                  ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、    ロストドライバーは、いわば強化版ガイアドライバー
                 ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
                  ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}    一本のメモリの力を極限まで高め、
                     r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/    腰の部分のマキシマムスロットと呼ばれる部分にセットすれば
                      /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/     メモリの力を最大限に発揮する『マキシマムドライブ』が可能になる…
                       {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/





             ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
            ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
          ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
          ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
          ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
        /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l   しかし、どのメモリでも合うわけではない……
        i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
         ∨|:.:.!          ノ/i/ノ   ロストドライバーには、次世代ガイアメモリしか使うことができない
           ヘ!:|         ノ!/′
            ヾ!>ー-   -- <イリ
             (ヘ:::::\i=//:::::/)
              {;;\::::::!n/:::::/;/
             ト、;;\;;ii;;/;;;/′
             /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
            (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
            `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´

473 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/24(金) 00:03:35 ID:rPJ4w0Mw

                     」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
                  、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
                  __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
              ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
             f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
             ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|      あのゴツゴツしてないのが次世代ガイアメモリか?
              ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
               / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
                ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
     _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
     } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
     |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
     ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
     i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
     i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
     l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
     ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
      >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
      )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
     ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

464 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:49:12 ID:frae5/NU

               ,.. --- ..
           ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
          /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
        /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
       ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
      ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
        !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
        Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
    .      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/      その通り
         ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
            `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/         メモリの種類にもよるけれど
          rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
          |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l           次世代型のほうがメモリの性能はいい
          ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
         |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
          j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}        ただ、さっきも言ったように、肝心なのは本人の努力
          |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
          l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i         メモリの力ばかりに頼ってはダメ
           ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
           ``ーニ´/ー-、   | _|
           _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                     ヽ:..__:L_|
                    ヽ.__)ノ

465 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:49:37 ID:frae5/NU

               , " ̄ ̄ 丶、
              /        \
            ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
        r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
          ̄\ イ j :|f仡ト  f仡ハ/ノリ/         では、ここからは作中の元ネタ解説に移る
             7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
           く/ /V>  __  イ∧ヽ/
             \{ { l::lVミVl::l / ∨
               Y\ヾ ∀ シ/ r'´
                  |   ≧f}≦  |
               `ァー∨=∨‐く


     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      よろしく頼む
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     いろいろ気になっているところがあるからな………
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
     |  |  !、       .     .| |       
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

466 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:50:20 ID:frae5/NU


                      _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-
                   ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
                  /      ,. ,.-'-' // '´ -'´
              __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////
           ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!
        _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////
      ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/       まず、やる夫の携帯電話の着メロだが……
    '´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以
    く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///     あれは一体何なのだ?
     l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
    |        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i
    |ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''       
       )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
      ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|




    ttp://www.youtube.com/watch?v=ivaNrfCVcBI

               , " ̄ ̄ 丶、
              /        \
            ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
        r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´   あの曲は「筋肉少女帯」の「いくじなし」
          ̄\ イ j :|f仡ト  f仡ハ/ノリ/
             7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ      ちなみにやる夫は人に合わせて着メロを変えている
           く/ /V>  __  イ∧ヽ/
             \{ { l::lVミVl::l / ∨       他のキャラのもそのうち出る予定
               Y\ヾ ∀ シ/ r'´
                  |   ≧f}≦  |
               `ァー∨=∨‐く

467 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:50:53 ID:frae5/NU

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/              各話のサブタイトルにも元ネタがあるようだが?
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))                      
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
     |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、        
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|       
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
      \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
    \    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
      \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
    ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
     l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

468 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:51:39 ID:frae5/NU

       /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
      .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
      |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
      |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
      l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    各話のサブタイトルは全てB'z、もしくは二人のソロ曲から取っている
        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
      /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    元の曲の一覧は下の通り
     ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     YouTubeで見つからなかった曲はリンクを貼っていない
     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、     ………ここまで信者だと呆れを通り越して感心する
      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;





    第1話/love me, I love you ttp://www.youtube.com/watch?v=RCOrRe3Dg-0

    第2話/CAGE FIGHT (稲葉ソロ) ttp://www.youtube.com/watch?v=H_t7ZltTDAA

    第3話/主人公 (稲葉ソロ) 無かった……いい曲なのに

    第4話/IT'S SHOWTIME!! ttp://www.youtube.com/watch?v=tj-QsoZxWNk

    第5話/灼熱の人 (稲葉ソロ) ttp://www.youtube.com/watch?v=uHIoKpG6PT8

    第6話/透明人間 (稲葉ソロ) ttp://www.youtube.com/watch?v=uHIoKpG6PT8

469 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:54:49 ID:frae5/NU

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      稲葉ソロの割合が高いな
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       
     |  |  !、           .| |
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、



               ,.. --- ..
           ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
          /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
        /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
       ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
      ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
        !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
        Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
    .      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/        
         ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//          >>1が最近稲葉ソロばかり聴いているからだと思う
            `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
          rく、\` ヽ二コ:千:|K、′           ちなみに、>>1の名前の『宴』も
          |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l            
          ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7         稲葉浩志のソロライブ『en』から取っているそう
         |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /         
          j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
          |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
          l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
           ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
           ``ーニ´/ー-、   | _|
           _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                     ヽ:..__:L_|
                    ヽ.__)ノ

470 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/23(木) 23:55:12 ID:frae5/NU

              /´ヽ  /´ヽ          /ヽ. /ヽ、
               |   |  |   |_,,.-‐───--..、j  | |.  |
             |   |,ィ|   |  _,,.-‐=====‐-`ヘ、|  |
                |  |::.:;|   |/:: ,: : : : : : : : : : : : : : :`:┴-、
               |  |:/ |  .|:: :.:/: : : ;: : : : : :|:: : : : : : :ヘ ̄`
             j:| .|j |  |: :;/: : : ::|:: : : : : :|: : : : : 、:. :ヘ
             |::| |ー:|  |::i:j: : :i: ::|:: : : : : :|ヘ: : : : :|: : :ハ
            ,ノ: :| .|__,j /::|:|:-‐-:/|: : : ::;i:-j‐-:: : : :|:: : : |     それではそろそろこのコーナーは終わり
           '´"γ´ `Y::. ::|{::/_|:/_ |: : :/ j:/__ ∨: : :|: : : |
             {┃┃ |:: .:|マ弐〒 j;/ オ弐テ ハ: :/:.: : :j     >>1の気が向いたらまた会える………それじゃあ、また今度
             { x   |:: :|、ト'ィ:;jl      ト'ィ:;j,' ハ:/:.:/ヘ/
               `ーr::-':: .:| `ー"      `ー" {::: .:/ー'´
               V\:: :|           ,.ィ::;|:/
                  ヽ:|>ーァ‐-^-‐τ::/j;/´
                  /‐-、`\,ィ ̄`}  ヘ、
                  /⌒ヽ、\ \ニニj  /::}
                  {:::::::::::::\\ ヽ,/ /:::.|
                 |::::::::::::::::::\\   /i:::::|
                 |::::::::::::|:::::::::|\ヽ/ |::::|

472 :名無しのやる夫だお:2010/12/23(木) 23:58:27 ID:vdcY6IOg
    ていうか、MOVIE大戦2020なんてどれだけ未来に生きてるんだよ。

474 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/24(金) 00:05:01 ID:rPJ4w0Mw

     | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
     〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
     |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
    〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
    . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
    . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      そういえば、25日に小ネタ集をやるらしいぞ
    . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
     j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
     ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       もし暇なのであれば軽い気持ちで見てやってくれ
     |  |  !、           .| |
    ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       
    ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
    ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
    :.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

475 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/24(金) 00:08:35 ID:rPJ4w0Mw

                     ,. -‐っ
                      /.::  (_
                {{__/.::      `ヽ.
           r==x、   ):::   .::.    .::.. `ー一1     はい、というわけで本日は以上です
               \ ̄     .:(_{}_)..::::. ({}_):.  .::ノ
               ヽ::::.:.:.:..   ,r===‐   .:f
                  ):::::::i:.:.    ー一    .::| r‐ 、   昨日中断してすみませんでしたー
                  /.::/.::::丶:.        .::. \_}: }
             f´.::. ヘ:. :.. ` ー― ´..:.:.:`ト--‐'´   
             ノ.::..   .::}:  `      ..:.:.:.:::、\
             (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
              ̄廴..:::..` ー一’.:.:..  .:.:...   .:.:.::::::::.:. }
                    ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ

476 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/24(金) 00:19:44 ID:rPJ4w0Mw

                     ,. -‐っ
                      /.::  (_
                {{__/.::      `ヽ.
           r==x、   ):::   .::.    .::.. `ー一1     >>240 最近のお気に入りは《集団変身》と
               \ ̄     .:(_{}_)..::::. ({}_):.  .::ノ          《マイアの戦闘球》
               ヽ::::.:.:.:..   ,r===‐   .:f
                  ):::::::i:.:.    ー一    .::| r‐ 、   >>428 ほら、ジョルノだって歴代ジョジョでは
                  /.::/.::::丶:.        .::. \_}: }        結構影薄い部類に入るし………ね?
             f´.::. ヘ:. :.. ` ー― ´..:.:.:`ト--‐'´   
             ノ.::..   .::}:  `      ..:.:.:.:::、\      >>429 悩んだ甲斐がありました、ありがとうございます!
             (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
              ̄廴..:::..` ー一’.:.:..  .:.:...   .:.:.::::::::.:. }   >>459 ヒーローショーはもう長いこと行ってませんが
                    ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ        場所ごとの特色が出たりするみたいですね
                                          ルナジョーカーの手足が伸びるの再現してるとこもあるみたいだし

                                     >>460 長門が言及していた通り、作るのはかなり難しいですが

                                     >>472 俺何時の間にデンライナーに乗ったんだ……

477 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/24(金) 00:22:38 ID:rPJ4w0Mw

    >>434

                        !!              | |
                            .||   ト、            | |
                         ||   | .ヽ          | |
                 , -──、─-、{   |.           | |  /}
               ∠.==─-、 \_::::\ |r==<二>  | |/ /
           __  /::::::ヽ\::::ミ仄  }_::::::ヾ__r=、:::::\  /! ! ̄ヾ,
          \  Χ ::::|ハ/   ̄ ィ::\_!刀::::::::ハ \:::::Χ  ! !   「 ̄ ̄ >
    .         `Y ::::ト、|/ ,ィ≠ミ,  冫:::>‐、::::::::',  〉、:::::',. | |   ヽ,ィ≦\
            ト、::ト、   ゙ ィ:::i}   ̄!} 〉 }:::::::::}  ィ/ ',::::::.,| |.   ,ィ《_.  \\_,
             ィ≠ヽ   ∨:::::::   ||__,ノ:::::::://゙:|| |::::::::! !   {  \  \7/
            /:::/.{リ        ,ィヘ¨ヽヽ:::/    ||、_!::::::::! !─メ─ 、一 /\\
    \丶/ ̄ ̄`ミ  {ヽ      /ヽ`  〉_∨    ||「i}::::::::| |/,へ   }\ \/\\
    、 〉′     :}\人 ヽつ   〉′  .〃 ̄ ̄`'<|ト、!:::::::::! ! └‐"./   \ \  \\_
    .∨         |  \>-、__( __ 〈/{   /  \|:::::::::| |: __ /\.    \ \/ .{ }
      \.     __..|   \   /ハ   ',.〉 /_    |:::::::リ ハ      \、   \   | |
        `゙'ーィ" ノ゙\__   \ { y∧   ∨/       ,'::::;/ ム\      ヾ,   \ | |
         {:ヽ〈 /  〉、\ー、 ヽ! }.{ .ト,  \/    /:少{ ,y }.  ┌x─-、_.         } }
         |::::::\  ト、` ヽ ヽ}| | | し,     \ー-、〃  ___ 〈 ┌/ Ο 、}.x\     ,゙,゙
         |::::::::', `゙'ー- 、  \ノ,' .{   〉,   / ̄`゙ <,_ヽ.} }.  {. Ο ノ/x x/    //
         ト、:::::::\   小,  .\ ! /.∧/         `゙ 〈 \ \_/ x/.............//
         | \:::::::\  ∧.   \⌒./              \::ヽ二二二二二二彡゙
         {   \:::::::.\  》,    〆                }    \     /
                ̄ ̄` { ,y\/                      / ̄ ̄\  '.,_/
                   > /                ,. <      : ∨
                   |/                ,. < /_.:     ::.  ',
                  {              ,. <::::::::::{ r゙:::       ;   ',
                  ゙ 、         ,. <\::::::::::/::::::::  λ      ',
                   ゙ 、     , < /:::::::::: \/::::::: :   ΟΟ  /::  __》,
                     `ー‐'"´   /:::::::::::::::∨_ ==─-  、_  /::::: ̄{:Ο}
                            〉‐''" ̄∨´         Χ___}_」
                             /    /        /三三三三/
                              /     /         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _   __
                              ,      ,'         /-─‐‐ = = __/__∨     ヽ
                          '      ′ _.    ′        \        \__     ̄`゙'>、
                         {     { /__/              ヽ         〈         ヽ
                         ヽ     ∨_./         __,. -─‐┴──  ==--}∞        }
                          ` ー──`ー- ─ ="´ ̄                    ̄`ー-、__ノ

478 :名無しのやる夫だお:2010/12/24(金) 00:23:29 ID:LE2r1ceI
    乙ー

479 :宴 ◆14KJNxwhJM:2010/12/24(金) 00:23:35 ID:rPJ4w0Mw

    >>434



                  ゙ 、         ,. <\::::::::::/::::::::  λ      ',
                   ゙ 、     , < /:::::::::: \/::::::: :   ΟΟ  /::  __》,
                     `ー‐'"´   /:::::::::::::::∨_ ==─-  、_  /::::: ̄{:Ο}
                            〉‐''" ̄∨´         Χ___}_」
                             /    /        /三三三三/
                              /     /         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _   __
                              ,      ,'         /-─‐‐ = = __/__∨     ヽ
                          '      ′ _.    ′        \        \__     ̄`゙'>、
                         {     { /__/              ヽ         〈         ヽ
                         ヽ     ∨_./         __,. -─‐┴──  ==--}∞        }
                          ` ー──`ー- ─ ="´ ̄                    ̄`ー-、__ノ



    ニーソとかはいてないのが逆にポイント高い







仮面ライダーW 公式解体新書仮面ライダーW 公式解体新書
(2010/10/01)
不明

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


9月に入っても秋らしさを感じるよりも、厳しい残暑やら台風やらの自然の脅威を思い知らされる日々ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年の秋は暑いらしいですので、暫くは夏を引きずるでしょうがそれでも日は徐々に短くなっていきます。
だんだん伸びてくる秋の夜長にやるぽん!なんてのも風情があるかも?

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター