ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第百九十二問 やるぽん!

セイバー第30回 引き続き倫太郎回。 仲間に戻る時にしっかり謝れるのは倫太郎の良い所。エクレアも食べれたしね。 ただ先週のダメージをAパートで癒したかと思えばB.Cパートで更にえぐられるという……メンタルダイジョウブ?

ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第百九十二問

175 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 22:08:33 ID:4zGp4KO.
    誰かいますかね?
    いるようなら23時から1問だけ投下したいと思います。


176 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 22:20:45 ID:4jqC/7po
    ノシ

177 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 22:47:36 ID:z3uVcico
    ヒャッハー
    代理age


178 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 22:49:29 ID:4zGp4KO.
    ああそうか、上げた方がよかったのか……。
    慣れないもので、済みません。
    改めて、23時から投下させていただきます。

    難易度はイージーモード。


179 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 22:55:55 ID:9wUggEho
    期待して待機

180 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:00:24 ID:4zGp4KO.

    ではいきます。

             / ̄ ヽ ,. -──‐-- .,/ ̄ ヽ
             / ./ ̄/´ ̄ ̄   ̄\/ / ̄ヽ. ヽ
             | |/              '、   |  |
             ∨    /          ヽ/ /、    「狡兎死して走狗煮らる」
             / ./  |          \  Y  !
            ,ノイ/  ./!    |   \ .|  |  |       故事を引き合いに出すまでもなく、
             i|   ./!. \  .!ヽ-‐‐‐ハ/|  /  ∧        主従の関係というのは難しい物だ。
             |\∧| ̄`.\/ ,=r=‐ァi .|/\  \
            ノイ   .ド=、   弋_.ノ .| i   |   ヽ     ……私?
             .ノ   i""  、    "" ノノ   |ノ    !      アア、ワタシノトコロハウマクイッテイルサ。
             〈.   ,.ゝ-‐‐‐- ..,   /! i_/     ノ
              ,ノ _r,=!/ ::::::::: : : . !,,. イへjノ-人ルヘ/
            ./ ィュ}∨ ::::::: : : :/_ ゝ、
              Y´-‐{=∨_;;::.,,_ /r--‐‐ ´ ̄ ̄\
             〈 二フ   ̄ ̄ |||         ヽ

182 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:00:42 ID:4zGp4KO.



                                     , ' ´ `>─- .,,.
                                    /  ., ´ .,. -─- ., ヽ,
                                 .,,. -亠 、.i .,'      ', .',
                              ./´        ヽ!      .| .|
                            /           ヽ     / .,'
                           ./              ヽ,. -‐ '  / ヽ
                           /               .ヽ、 ,,/   ' ,
                          .|           ヽ      \     ヽ、
                          .i.     i    ./|    .〉       ',      `ヽ、
                          ./     ',  /|`  /|   .|  ',  〉        ',
                          ,ノ イ    .∧ /,ァイ`ヽ |   /.   ! .,'         | さてはて、
                           ノ ∧  〈ヽ∨' .∨  》|  ∧   ,' .∧        iノ  それではこの主従は、
                             `y.丿   ゝ ´ |/ .∧ /∨ ',       丿    一体どうだったのかな?
                              /    ´      / ∨    〉     八(
                              ヽ         ノ イ  ,'  ./  ルヘノ  `
                               )  , ィ    `  丿 ィ  / ヘ∧ノ
                   ./二〕         \`    ィ  ` ´ jノハル'
     .____       .//´             ゝ- イ´_.!      .!___
     |::::::::::_ :::::::|     /::;/                  i´ ァ_. _ ,,.. -亠 `i、
     |:::/.丿__:」`ゝ、 /::/                  ,´ヽ、 __ _ ,,.. -‐ ´ ` 、
     V ./ .r‐亠、 ‐'´:;'く              ,,. -‐ ' ´   / /  /        ` 、
      ! 〈  <| イ´ v`i''.  ヽ             /      ,' .,'  ,'            `>、
      ヽ ヽ i  i  !ゝ'⌒` ',            /      ./  !  |               ',
      . ヽヽ丶〈       ヽ         ./      ,'  ,':i  i               i
        `ー-ー‐ー、 --'  i>      /       /  /:::|  |               ',
              i ー--‐' .i     .く     ,    .,'  ,'::::::i  .i               .i
              .|      ,|   / \   ,'    |  |::::::::|  |               .',

183 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:01:00 ID:4zGp4KO.

     1/3

             ____
           /     \
          /  ⌒  ⌒ \
        /    (⌒)  (⌒) \
         |       __´___    |    あるところに王がいた。
          \       `ー'´  ,/
          /⌒ヽ        ィヽ
          / rー'ゝ       〆ヽ
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
        | ヽ〆           |´ |



                                       ____
                                     /      \
                                    /─    ─  \
         王は、先王の息子と               / (●)  (●)   \
           国の支配権を賭けて争っていた。   |    (__人__)      |
                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                    |  |  '、_ \ /  )
                                    |  |__\  “  /
                                    \ ___\_/

184 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:01:12 ID:4zGp4KO.

     2/3

      王と先王の息子には、それぞれ頼りになる将軍がいたが。

                                ____
         / ̄ ̄\                /     \
       /   _ノ  \             /         \
       |    ( ●)(●           / (●) (●)    \
       |      (__人__)          | (トェェェェェェェェイ)    |
    .   |        ノ           \ \ェェェェェ/   /_
        |      ∩ ノ ⊃         //              ヽ /\
      /     ./ _ノ        / /        _     /  /
      (.  \ / ./_ノ │      /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
      \  “ /___|  |        |              | /
    .    \/ ___ /        |__________|/



             rf'T⌒⌒ヽ
    {三{{三三三〉斗-=ミ {三三三三三三三三三三三三三三三三三三{ {三()
           yク ̄ハリ_,ノ
           〃 / ! 〈
            {{∨ 人_}         ___
           }〉l/ ⊥_',       ,〟'´  >   ≧、
            / /´ _}__\_   (__     ̄>  ノ
            V/ ̄ ___ミyヘ. /ミ≦-≦zzzzz}            __
            /   // ̄ ̄`〈  〈    \_  |      r┐ ∠/
      ,れ拜ミ√///      \ マi ( ●)(●)      ├t_/ しく二)
     {{{ ( (_K/      \__\ \ (__人__)      | l  /  {__
     丶._亥| 》           `ミ\ ` ` ⌒´ノ      _ノ , -- ミ r┴‐′   ある時、王の側の将軍が、
            !、 、       --‐/ ̄>‐=宀宀、     〔[|_/ノ ̄`㍉
            l \\    <´/  /  /三 ̄ミ 、       // !   ,l{        ついに先王の息子の側の将軍を殺した。
            |   \\   /  /  / ̄ミ≦ミ_≧三ミ x<´ !  ,小
            |   ,' \\_/   /{  〃   _,. '"     ミ \   l // }}
           | |  `《 \ / ',  {{ =ィ´   ̄` /` 、___ミ_ノ彡' /,′
          ',   l     \_》′ ゙, {{<豕 ー---‐〈       _彡' ノ{{
           ゙,  ',       ` ミ ー→、 `===介トミ_彡 > ミ___彡′
           ’, ゙,     ミ   ,れ拜㍉ィ7_,ノ  ̄ ̄ ̄
            ’、'、       ミ{{f゙   } /、
                \\ミ  ミ三乂(⌒ン/ ∧

185 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:01:26 ID:4zGp4KO.

     3/3

           , (⌒      ⌒)
         (⌒  (      )  ⌒)
        (             )  )
          (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
                | || | |
             ノ L,l ,|| |、l、           が、王は、将軍に対し激怒したという。
             ⌒::::\:::::、ノ\
            /:::(○)三(○)\
           /)し   __'_    \
            | ⌒    |: :::|  ノ( |
           \       l;;; ;l  ⌒/l!| !                      / ̄ ̄\
           /     `ー '    \ |i                       / ヽ、_    \
         /          ヽ !l ヽi                     (●)(● )    |
         (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!            (__人__)゚o    │
          `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <                    (,`⌒ ´      |
                     レY^V^ヽl                    . {        |
                                                {        ..:/
                                                ` ー     \
                                                /    _    l
                                               /  ̄`Y´   ヾ;/  |
                                              ,|    |    |´  ハ
                                              |    |    |-‐'i′l
                                              |__ |   _|   7'′
                                             (   (  ̄ノ `ー-'′


                         なぜだろう?

186 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:01:40 ID:4zGp4KO.

    【問題】

    あるところに王がいた。
    王は、先王の息子と国の支配権を賭けて争っていた。
    王と先王の息子には、それぞれ頼りになる将軍がいたが、
    ある時、王の側の将軍が、ついに先王の息子の側の将軍を殺した。
    が、王は、将軍に対し激怒したという。

    なぜだろう?


187 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:03:19 ID:9wUggEho
    王の側の将軍が先王の息子の側の将軍を殺したのは支配権争いのなかでの
    出来事ですか?


188 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:04:43 ID:4jqC/7po
    為朝さんの話ですか?

189 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:05:30 ID:4zGp4KO.
    >>187

                __       __
    .          /::::`ヽ    /::::`ヽ
              {::;'⌒ヽ;ヽ─-',;;'⌒ヾ;;;}    いい質問です。
              ヾヽ/´⌒'´`ヽ`ヽノ:ソ
              ,ノ´/  ,' , .ヽ.,ヽ、ゞ _
    .   ((  ,ヘ,  ´ソ_ノノナズλ-;リン弋./ l ))
    .       '、ノ^ゝ、ノ.i ○   ○ .λ/⌒ヽ    いいえ。
           (  彡ノル""r-‐¬""ミ/  丿
            \ ゞソレゝヽ、__,ノ_ノ/,、,/       実はその争いからは外れたところで
             `;、 ,ゞ´  ∧  `7、_ /、                       殺害されました。

    >>188
        (⌒) (⌒)
         ,Y'´ ̄`ヾ.
        ノく,ノ ノハ ))ゝ いいえ
      .  (ハ> ゚ ヮ゚ノ>
      /⌒ヽ<_/jヽ_>
     ウ  ,(ソ´ェ ェ ヽ)
         ^^i_ソi_ソ^

190 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:06:45 ID:4jqC/7po
    戦時中の遺恨から殺害に及びましたか?

191 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:06:59 ID:z3uVcico
    先王の息子の側の将軍は王の身内(家族的な意味で)でしたか?

192 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:08:19 ID:4zGp4KO.
    >>190

             , '二ヽ  ,' 二ヽ、
            { (  )_}___l' ( ) }
              ヽ/:: :: :: :: ⌒`<、       すばらしい質問です!
             /:: :: :: :: :: :: :: :: :: i
    .         j:: :i :::ノハハハぇト:.:',
      ∠_    ノ:::_|: ::代リ  ヒリ | ::l      _コ  動機はまさにその通り!
      ∠ \ ノ:: / い.ゞ r‐┐" 八::ヽ   /  .┘   では、なぜ王は激怒したのでしょう?
          X_/レ人ハ ト ゝノ イ/ヽミゝ /
             \ / ̄ ̄ハ「^ヽ.   /
    .         <\___ノ ̄\__〉 /
              ̄j\ーッ-、_/^フ
              /:::::(⌒}}_>ヘ‐’
                /:::::::::: ̄::::::::|

    >>191
        (⌒) (⌒)
         ,Y'´ ̄`ヾ.
        ノく,ノ ノハ ))ゝ いいえ
      .  (ハ> ゚ ヮ゚ノ>
      /⌒ヽ<_/jヽ_>   先王の身内ではありましたが。
     ウ  ,(ソ´ェ ェ ヽ)
         ^^i_ソi_ソ^

193 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:09:28 ID:4jqC/7po
    すでに決着し、敵の将軍は家来になっていましたか?

194 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:10:02 ID:z3uVcico
    王が支配権争いに勝った後で殺しましたか?

195 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:10:53 ID:4zGp4KO.
    >>193


                             ╋─╋              ╋─╋
                         ┏━┿━┿━━━━━━━┿━┿━┓
                         ┃  ┗─┛              ┗─┛  ┃
                         ┃   正 し い よ う で す    ┃
                         ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



             ___
           / ⌒  ⌒\                   *  _______
          / (⌒)  (⌒)\           / ̄|  +   /         ヽ   +
        /   /// __´__ /// \         | ::|    /⌒       ⌒   \
         |       |r┬ |    |         | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
          \       ゙ー'    ,/       ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´
          /⌒ヽ         ィヽ       | ___)  ::| .!   \      /   /
          / rー'ゝ       〆ヽ      | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|      | ___)  ::|   .>          \
        | ヽ〆           |´ |      ヽ__)_/   /                 \



      王は、先王の息子を擁立した先王にも仕えていた将軍と争っていました。
      しかしいつしか、先王の息子と将軍は疎遠となり、将軍は王の側につくことを約束したのです。
      ところが、この将軍に自分の子飼いの部下を殺されていた王の将軍は、
      王の意向を無視して先王の息子の将軍を殺害してしまいました。
      そのために、王は激怒したのです。

      なお、この件で直接将軍がどうこうされることはありませんでしたが、
      王が死んで息子の代になった後、このことを含めた数々の専横行為を咎められ、処刑されたそうです。

196 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:11:53 ID:4zGp4KO.
    案の定瞬殺でした。
    もう少しぼかしてもよかったかな。
    お付き合い、ありがとうございました。

197 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:13:01 ID:4jqC/7po
    乙でした

198 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:13:37 ID:z3uVcico
    乙でした!

199 :名無しのやる夫だお:2011/05/11(水) 23:13:58 ID:9wUggEho
    乙でした






戦国ランス 巻之2 (電撃コミックス)戦国ランス 巻之2 (電撃コミックス)
(2009/12/18)
鳴瀬 ひろふみ、ALICE SOFT 他

商品詳細を見る


NEXTまとめPREV
ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第百九十三問【コチラ】ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第百九十一問
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月になりましたね。
新しいスタートの季節ですね。
環境が変わった人も多いのではないでしょうか?
思えば昨年は緊急事態宣言でそのスタートが切れなかった人も多かったと思いますので、それを思えば一年で少しは改善されたのでしょうか。
ただまた感染者も増えており、第四波確実などと言われております。
ワクチンがしっかり全員に接種できるようになるまでは当分気が抜けない日々になりそうです。
春となり外に出たい気持ちをグッと堪えて、ホームステイついでにやるぽん!を活用していただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター