やる夫が異世界で生きるようです 第9話その1 やるぽん!

セイバー第3回 頼れる子持ちのOTONAライダー登場! かと思ったら……玄武モチーフも戦闘スタイルもかなり好みなだけに残念。 それにしても、飛羽真君の中の人は表情が豊かでかなりの演技派だなぁとシミジミ感じました。

やる夫が異世界で生きるようです 第9話その1

29 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:44:17 ID:LxziBmIg
では、「第9話その1」を投下します。

~~時系列~~
1日日   第1話『ニート・ミーツ・ガール』(スレその1)
2日日   第2話『めざめよ 厨二力』(スレその2~3)
       間話『それぞれの夜』(スレその3)
3日日   第3話『さまざまな出会い』(スレその4~5)
       間話『それぞれの夜2』(スレその5)
4~5日目 .間話『やる夫は成金になるようです』(スレその5)
10日目.  第4話『とある主従の一日』(スレその6~7)
11日目.  第5話『“平穏な日々”或いは“雌伏”の終わり』(スレその7)
       .第6話『朝食前の決闘』(スレその8~9)
       間話『通じ合った?夜』(スレその9~10)
       おまけ その1~3(スレその10)
12日目.  第7話『王都へ行こう♪』(スレその11~12)
13日目.  第8話『フーケ襲来』(スレその13~14)
14日目.  間話『王都へ行こう♪2』(スレその14~15)


30 :1◇WeAPMvKLVc:10/08/27 13:45:48 ID:LxziBmIg
                    ~~前回までのあらすじ(といつめ アーたんver.)~~


                               ,  -─ -  、
                               , - ´' ´ ̄: : : : : ; : -─ - 、
                          /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`‐、
                          / . : : . .  : : : : : : : : : : : : : : :`‐、: : : :\
                         / . : : : : : : : . . . : : : : : : : : : : : : : : \: : : :ヽ
                       ,' . : : : ;': : /: : : : : : : : : : : : : : . . . . . .ヽ: : : : :'.,
       ……………………。   i  .: : : ;' : :,': : : : ;.イ: : : : : : : : : : : : : : : : '; : : : : ',
                          l . : : : i: : :i: : : : / l: : : : :i: : : : l: : : : : : : :i: : : : : i
                      l . : : : :.l : :l : : : /  l: : : : :il: : : : l: : : : : : : :l: : : : : l
 __                     l : : : : :il-ーl-: 、/   l: : : : :! l: : : il: : : : : : : l: : : : : :l
 ! ヽ                    ,イ : : : : ll: :,イ: : ;'ヽ  l: : ; :,'ーl-: 、l l : : : : : : l: : : : : :l
 ヽ \               / .l : : : : :i,l:イ´ヽ!   l: : : /  l: : :l lヽ:i: : : : l: : : : : :lイィ
  \  \ ツンツン ツンツン.    / . : :l : : : : l:l';:!ト イ   l: : :/ィてl-、! l: : l: : : : l: : : : : lノ: :\
    \  \            l . : ;イl : : : :.l::l ';l:::::::l   l: :/ l:::..l: ;'ゝ!: :l: : : :,'`ヽ: : ;イ';: : : :ヽ
     \ / `ヽ        l : :,イ:! l : : : l::l L:::ノ   ,'/  l::::::;:':イ 〉:l: : : :/へ l:/ l::i',:: : : ',
      /    \       l :;' l::l l : : : l::lW   '´    L:::::ノ ,' l: : : :/.ノ /   l::l i: : : :i
   「ヽ〈  /     \      l:i l:l  l : : :.l::',  丶    WW / ;' : : /,.プ´   l::l l: : : ;'
   ヽ  '., /  /   __ ヽ     ';! l   l : : l:::l\  、_,     / ;' : : /      /ノ l : /
    \`‐-く.__/    ',      ! ',   l : :li::l  `‐、      , /:/: :/ー- 、   ノ   l:/
        ヽ、 _, 、 _ , `ヽ- 、        '; :l l:!   l` ‐ ' ´ /:/:/- ─ - 、    ノ
           \       \l\      '; l ',   l   / /     i   \
           l\      l  \      ヽ   /l /      ,  - ┴- 、  ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   そんな目でみないでくれお……。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


33 :名無しさん :10/08/27 13:48:04 ID:f00htQW0
笑顔とは本来攻撃的なものである

34 :名無しさん :10/08/27 13:48:07 ID:26Y1K78Z
いいなーうらやましーなー(棒

37 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:50:53 ID:LxziBmIg


                    ~~前回までのあらすじ(といつめ いいんちょver.)~~


  '个ヽ、,,,_ ._,,,,,--,、   、___,,,,,-、..     '个ヽ、,,,_ ._,,,,,--,、   、___,,,,,-、..  
   ,l゙ .,! ‘'二`   ゙|   ‘'、,,、    ._,,!      ,l゙ .,! ‘'二`   ゙|   ‘'、,,、    ._,,! 
  ,l゙ ,i´  ,//"゙゙゙゙`     .,,ふ‐''"゙`       ,l゙ ,i´  ,//"゙゙゙゙`     .,,ふ‐''"゙`   
  │ /   .'″          .″         │ /   .'″          .″        
  .| .| , .,、           ,、            | .| , .,、           ,、          
  .| .|/l゙ l゙|           /.|             | .|/l゙ l゙|           /.|           
  .|  | |,`ー---―''ヽ、 { .\,,__ _,,,,--、、   .|  | |,`ー---―''ヽ、 { .\,,__ _,,,,--、、  
  ゙l、 .| `-,,,_    _,,l゙  .\、  ̄`    .,ノ   ゙l、 .| `-,,,_    _,,l゙  .\、  ̄`    .,ノ 
   `''''′   ` ゙゙゙̄^     ~゙''''''''''''''''''''''"     `''''′   ` ゙゙゙̄^     ~゙''''''''''''''''''''''"  

           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   へ~ やる太くん、王都でリンちゃんと会ってたんだ♪
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'    それもわざわざ講義中になんて、いったい何の用だったのかな~?
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/     
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l



       ______
     /:∪::─ニjjニ─ヾ
   /:::li|.:( ○)三 (○)\
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|   え? いや…、これはその……
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  

38 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:51:59 ID:LxziBmIg
                    ~~前回までのあらすじ(といつめ アーたん&いいんちょver.①)~~


             ,  -─ - 、
             /::::::::::::::::::::::::::` 、
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::',
             i:::::::::i::::ハ:::::li::::i:::::::i::くゝイ
          l:::::::::il::;' l::::l';:::ト、::l::::::l::`ヽ
         ,イ::::::::l,ィュ l:::!イユl::::ト::/l::i';::',
         /:::l::::::l:l Lソ リ Lソl:::lノ l::! i::i
         l:::;:イ::::l:l   _    ,l::l  リ !ノ
            ':;i ';:::';l`..ーr  イ l:!   ノ   ……………………。
          ヽ ヽ:l';:! 」   lー! 、
            ,. イ7:L_.ノ://:::::::ヽ
           i::::::l l:::::::::::::::://::::::::::::l
           l::::::lノ:::::::::::::::l/::::::::::::::l
           l:::/-── - l::::::::::::::::l 
  ┌┐
  || [][]
  ||   ┌┐ i⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__
   l  !   ノ l  ⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__!
   ヽ、`¨´ ノ
    `¨¨¨´      ___
           /: : : : : : : : : :` ヽ、__
         /: : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヽ
       ●: : : : :/: :/: : :/: :/:|: : |:i: i : l l
      /ゝ●: : :/: :/ : :/ : //|| : |:|: | : } |
      |: / |ヽ /: :/: :/__// リ: :j:j: l: : l }ヽ
      l:ト、 |: ト、fnT|ィ´j:::}ヽ  イjト,リ: :/リヽ}
        .|: l込 | | {`: ソ   { ソ/T|/   |
        .| l//|:|:ト  ̄    , /: |:|
        |:///|:|:|fjヽ、 {´. ァ. イ: /l:l   ……………………。
        ∧ー ´ヽ::`::ー`}´///: / l
       ./: ::ヽ   ヽ===:}  `ヽ, /
      ./: : : : ト   ヽ  |   /}
     /: :|: : :||ヽ   ヽ .|   /| |
    ./: : :| : :|:ヽ ヽ、  ヽ.j  // |




          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: : |: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::',  
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',
           ヘ: :ト、トゝ ー'´ _____  , , |: : :|/: :| | |: : : : |  
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl U /|: : ::|: : |_|_|: : : : |
          |:∧|: : ::| \  |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|    だ~か~ら~っ、未遂よ未遂っ!
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|    それにあれは、一時の気の迷いだったんだってば!!
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : |
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :|

39 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:53:03 ID:LxziBmIg
                    ~~前回までのあらすじ(といつめ アーたん&いいんちょver.②)~~


      ,  ´ ̄ ̄ ̄`丶、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::ノ.}:::/::::::::,.ィ:::::::::::::::::::::ヽ て
   7:::し':/::::::::/、/::::::/ヽ::::::::::::ハ て
.  、{:::/^/:::::::/' {\/   }:::|:::::::::}. て
   V{灼::::::/   ∨  厶イ::::::/'
    ヽ7::::/""     ∨,ノ:::/
.     l:::/U/`ー- 、 ""/:::/  未遂!? 気の迷い!?
.   ‐-|::l> {     }  /l:::/
     V{ `テミ、_ノ-イ::ル′
    /  `ー‐'´ ヽ ノ´


            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   ふ~ん? それって、とうぜん『おひめさまだっこ』以上のことだよね♪
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l   リンちゃんってば、いったいなにしようとしたのかな~?
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \




       ___  ´ ̄`ヽ、___   _, ィ'´ ̄|
      |  ヽ;::`ヽ<´ ̄`ヽ: : : : :`</     l
      l    >: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、  ト、
        l   メ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ /: :\
       l  メ: : ::/: ::/: : : : |: : : : :| : : : : : :\\: : : \
         ∨/: : :l: : /: : :|::|: |::|: : : :|: : ヽ: : : :',: ハ: : : ハヽ
       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: U|: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::',
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',
           ヘ: :ト、トゝ ー'´ ///////  , , |: : :|/: :| | |: : : : |   あ… いやその……
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl U /|: : ::|: : |_|_|: : : : |
          |:∧|: : ::| \U |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|    (し、しまった……)
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : |
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :|

40 :名無しさん :10/08/27 13:53:10 ID:enhA3GDN
針の筵でござる

41 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:53:31 ID:LxziBmIg
.


----------------------------------------------------------------------------------


                やる夫が異世界で生きるようです 第9話


----------------------------------------------------------------------------------


.



42 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:54:07 ID:LxziBmIg
1、

――――トリステイン魔法学院。

                            |`''‐-―'´|
                            |:::: :.. . .:.. |
                            |`''‐-―'´
                           ,i'^'i,
                          ,il: :: li,
                          ,il: :: :: li,
                         .,il: :: :: :: :li,
                        .,il: : :: :: :: ::li,
                        il: : : :: :: :: :::li
                        .〈〉-〈〉‐〈〉-〈〉
                        {il=li=li=li=li=il}
                        i :i: : i:: :: ::. i:::i
                        i :i,/i ̄ ̄iヘi
                        i,/i: : i:: :: :: i:::i
                        :i :i: : i:: :: :: i:::i
                         :i :i: : i:: :: :: i:::i
                    |>    i :i: : i:: :: :: i:::i
                  .{i|i}     i :i: : i:: []:: i:::i
                   {il}     i :i: : i:: :: :: i:::i
   |>              {i|i}     i :i/i ̄ ̄iヘi     |>    .|>
   ,i|i,___l'^'l_l'^'l_l'^'l_十li_il十_,―-:i/i: : i:: :: ::.i:::i__l'^'l_il     ,i|i,
  ,i: : i, : : : : lニニllニニl: lニニl: : : : : : : : :ヘ: : :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : :.lニニl\   .,i: : :i,
  ,i: : : :i,: :.il゙li lv,∧,vl : :il゙li : : : :il゙li : : : :ヘ: :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il゙li : : \ ,i: : : :i,
 ,i: : : : :.i, :il_li i,/: :ヘ.,l∩il_li: ∩: il_li : ∩ :ヘ i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il_li: : : : :`,i: : : : :i,
 {i,i_i,_i_i,i}_,lニl:く_i,i_i,i_>:_::lニl_:_:_:_:lニl_:_:_:_:_:_ヘi :i: : i:: :: ::.i:::i_:_:_:_:.lニl_:_:_:_:_:{i,i_i,_i_i,i}
 ヘ,、v,、/    |   :|             i :i: : i:: :: ::.i:::i         ヘ,、v,、/
  il:::.. li ∩∩.|,-‐-,|.∩  ∩∩  ∩∩  i :i: : i:: :: ::.i:::i ∩∩  ∩∩il:::.. li
  ilロ, ロli  ̄ ̄ |l.∩.l|. ̄   ̄ ̄   ̄ ̄  i :i/i ̄ ̄iヘi  ̄ ̄   ̄ ̄ilロ, ロli
  il=ニ=li ∩∩ |ii,ii,ii,| ∩  ∩∩  ∩∩  i/i/i ̄ ̄iヘi ∩∩  ∩∩il=ニ=li



43 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:55:23 ID:LxziBmIg
2、

────学院長室。

    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |



    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(へ),    、(へ)、.|
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|   おおっ、よく来たのう。
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´ ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

44 :名無しさん :10/08/27 13:55:33 ID:GFK9PETy
やる夫がもげればすべて収まる

45 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:56:21 ID:LxziBmIg
3、

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \    ……まったく、今度はいったい何の用かお?
   /  (●)  (●)  \   言っとくけど、昨日の件(*)なら全部リンのニーチャンのせいだし、
   |    (__人__)    |   やる夫はもうこれ以上働く気も仕官する気もねーお。
   \    ` ⌒´    /
                                            *「おまけ その4」参照



    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:|   相変わらずじゃの~
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   まったく、いい若いもんが何たることじゃ。
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|   ……安心せい、どれも違うわい。
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.




46 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:57:04 ID:LxziBmIg
4、

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /   お? それ以外に、やる夫に用なんてあるのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



     /\___/\
   / ―   ー ::\
    |  --、,   、ー-、  |
    |  ,,ノ(o_o.)ヽ、,  ::|   うむ、実は――
    |   r‐=‐、   .:::|
   \  `ニニ´  .::/
   /`ー‐--‐‐一''´\


47 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:57:29 ID:LxziBmIg
5、

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   ……その前に聞きたいのじゃが、なぜ彼等までおるのかね?
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|  
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.



          /Z -,
           V7./ /7「l_
            .// // .レ' ロロ/7
              ¨  ¨     ,/
          ____
      (( /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \   お?
      (人__)    U    |
       `⌒´         / ))
       `l          \
        l           \


48 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:57:49 ID:LxziBmIg
6、

           r、 ,r、
           rr| U /
          l !  つ
             〉─く
            レ'´ ̄ヽ
           {:::.:.: : :.}
            |:::.:.: : :|  _ _ _
            |: : :.:.:.:|/ . : : : :.: .`丶、
          /|: : :.:.:.:| ) : : : : : : : : : : . \ _
         /:.〃: : : : ::|/: :/:/::.ハ:l: : : : : く
          |/ |.:.: : : :::|:イ<`_/ リ l:l: ::|:.:|. : |
            | : : : : ::|/,r=ミヽ   リLメ、:|: : ト、
            |: : : : : :| '''''''    r=ミ:ヽ :」:.| |ハヽ
            |: : : : : :|  r‐-、' '''''ハ T´ノノ i:l:!
            |: : : : : :|\ L _ノ , イ: }::「
            |: : : : :/|:::::::`エ´: :/: :/:.:l
           /: : :.:.∧ト、:::::Kl:/l/l/l/l/
        /. : : ::/: ::|ヽ「 〉 \
          /: : : : : : :.::L_ V   ∧
       /. : : : : : : : : : :>く_-ノ: :.l一'ヽ
        /. : : : : : : : : :/⌒ヽ: : : ((´イ )


               「「付き添いです♪」」


                      ,  -── - 、.__
                    /::::::::::::::::::::::::` ‐、::` ‐、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
                 ,':::::::::::::/:::::; イ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                    i::::::::::::;イ::::/ l::::::l:::i:::::::::::::::::::l:::::::::::l
                , イ::::::::::;' l:::/  l:::::;イ::li:::::l:::::::::::l:::::::::::l
                /::::l:::::::::::i,.イ:;'   !::::;' l::l l:::il::::::::::l:::::::::::l
               l::;:イ::::::::i:l l/:ト  l:::/,.ィリ-、l l:::::::::l:::::ヾ;lへ
                  l ! l::::::::l:l ';:リ  !:/ lノ:ト.リゝ:::::::lヽ:::〃ヾ`
               ! l::::::l:::l""  ノ   L:liノ l:::::::;'ノ/l';:::::',
                     l:::::l:::l\  __  "" ,':::::/    l;イ:::::i
                   l:::l ';:l'´ \ヽ ノ  , /::::/    / l:::::;'
                     ';:l l ヽ l/:`7T ´ /:://ヽ、 ノ  l:::/
                  ', l   l::::/ l  /::ノ/::::/ ` r-、ノ
                    l i  ';:/   ' ´/::::/  ノ  ',
                    il  ` ー----- ‐ '´     i
                    ,'          i      l
                      i           l  /    ト、
                    ',          l /   / /
                    ヽ、         l/    ,イ

49 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:58:15 ID:LxziBmIg
7、

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   同じく。
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| コレイジョウ デバン ケズラレテタマルカ♪
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
      / l:.|:.|: : |: : |: : :.|_|__|:.|: : : _L⊥L:__: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: 斗七「:.|: |:.ト、: :.ト、: :ト、:`: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: : |:.__⊥L∧| \:| >‐-ミ::|: : |: : |:__: : : ',
       |/l:.|: : l: : |/ トrイ:ト |    |イトrイ| 〉ト、::|_: :|〒): : :',  
       l N: : |: : | ゝ:::::ソ     ヒ:_::ソ |: :ヘ| l: :「ト、: : ::',
           ヘ: :ト、トゝ 二       ー‐ ∥: :.lノ: :| | |: : : :.l   えっと… まあ成り行きといいますか……
         ∧:.|:ヘ|ヘ '"'"    '   '"'"/||: : ::| : :|_|_|: : : :.|
          |:∧|: : :.| \    ‐ー  U / ∥: : |: : : |: : : : : |
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : :.|: : : |: : : : : |
         |: : |: : :.| \,|\    /ト、 │: ::|: : : :|: : : : :.|
         |: : |: : :.| /:.:.l  \__/  l:.:\|: : :.l: : : :| : : : : |
         |: : ト、: :l:.:.:.:.:.:l   ∧   |:.:.:.:.|: : /、:_: : |: : : : :|
         |_rl:.:.ヽ: |:.:.:.:.:.:\ /r¬ /:.:.:.:.:|: :/:.:.:./〉、: : : : |
          /:.:||:.:.:.:', |:.:.:.:.:.:/ |__/\:.:.:.:.:.| /:.:.:.//:.:.ヽ : : :|
        l:.:.:.:.ヾ==',|==/   | |  \=:|/=≠:.:.:.:.:.|: : ::|
         |:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:./    | |    ヽ、:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|: : :.|

50 :名無しさん :10/08/27 13:58:34 ID:hlpUnUEC
リン加わったぁぁぁw

51 :名無しさん :10/08/27 13:58:37 ID:GFK9PETy
ギーシュきたー!!

52 :名無しさん :10/08/27 13:58:49 ID:WoZc8E6+
リンが付き添い入りしたぞ、ヒャッハー!

55 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 13:59:47 ID:LxziBmIg
8、

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   いいんちょ、アーたん、ギーシュ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    それに、リンまで!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    / イツノマニ !?



    /\___/\
  /        ::\
  |               :|   
  |   ノ   ヽ、   :|   ワシの記憶が確かなら、今は講義中の筈では……
  | (●), 、 (●)、.:::|
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \ シカモ メンツ ガ フエテルシ…



56 :名無しさん :10/08/27 13:59:48 ID:SAinVY1V
ヒロインが…
ギーシュもヒロインだよね?


57 :名無しさん :10/08/27 14:00:19 ID:OgFu+F0i
4人のヒロインwww

61 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:02:40 ID:LxziBmIg
9、

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   ふっ、『講義より優先すべきことがあった。』―ただそれだけのことですよ。
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i   ――ただそれだけのことですよ。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   なんでも、ヴァリエールの使者が来ていて、
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   やる夫に面会を求めているそうではないですか。
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i



    /\___/\
  /        ::\
  |               :|   やれやれ、友達思いのことじゃて。
  |   ノ   ヽ、   :|   じゃが、それにしても耳が早いのう。
  | (●), 、 (●)、.:::|   
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \ ドー ナットルンジャ

64 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:03:56 ID:LxziBmIg
10、

           ,  -──- .、
         /::::::::::::::::::::::::::::::` 、
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,'::::::::::::::::::::::i:::::::li:::::::i:::::::::::',
        i::::::i:::::::l::::::;イ::::::l ';::::::l';:::::::::i
     、 l:::::::l::::::l:::::;' l::::l ';::::l ';:i::::::l
     く プ:::::l::::::ト::;:ィュl:::l  イヽi::l:::::ト、   何の用かは知らないですけど……
      /::::ヾ::;イ:::::lく ト...イ ';!   l:ソ il:l::::!::::',   やる夫くん、まだこっちのことをよく知りませんし、
    ,'::::;イ:i ヽl::::l  ー'     ,, ,イ:l::;' ';';:i   それに何と言っても相手は天下のヴァリエール、
    i::::;' l:l  ';:::ト、u" _  /リ:!/ ノリ   ……その、使者の人もどんなに威張ってるか、
     ';:i ';!   ヽ! `r -‐'´l ノ       わかったものじゃないですから。
     ヾ          l  , ' ´` 、
           , -イ! ,'     ヽ
             /  l  i         ',



           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i   そーそー、やる太くんがいじわるされたり、
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   だまされてへんな約束したりしないように、
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'    守ってあげるの♪
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l


65 :名無しさん :10/08/27 14:04:13 ID:f00htQW0
ヴァリエールの使者詰んだなw
この面子を前に横暴な態度は間違ってもとれん。


66 :名無しさん :10/08/27 14:04:45 ID:Ebxh9Ert
圧迫面接始まるよー♪

67 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:05:29 ID:LxziBmIg
11、

          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
      / l:.|:.|: : |: : |: : :.|_|__|:.|: : : _L⊥L:__: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: 斗七「:.|: |:.ト、: :.ト、: :ト、:`: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: : |:.__⊥L∧| \:| >‐-ミ::|: : |: : |:__: : : ',
       |/l:.|: : l: : |/ トrイ:ト |    |イトrイ| 〉ト、::|_: :|〒): : :',   私も…… まあその、この件にちょっと関わってるというか、
       l N: : |: : | ゝ:::::ソ     ヒ:_::ソ |: :ヘ| l: :「ト、: : ::',    無視するのも『どーかなー』と思って来たんですけど……、
           ヘ: :ト、トゝ 二       ー‐ ∥: :.lノ: :| | |: : : :.l   ……この面子じゃ、私いらないよね。はっきり言って。
         ∧:.|:ヘ|ヘ '"'"    '   '"'"/||: : ::| : :|_|_|: : : :.|
          |:∧|: : :.| \    ‐ー  U / ∥: : |: : : |: : : : : |
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : :.|: : : |: : : : : |
         |: : |: : :.| \,|\    /ト、 │: ::|: : : :|: : : : :.|
         |: : |: : :.| /:.:.l  \__/  l:.:\|: : :.l: : : :| : : : : |
         |: : ト、: :l:.:.:.:.:.:l   ∧   |:.:.:.:.|: : /、:_: : |: : : : :|
         |_rl:.:.ヽ: |:.:.:.:.:.:\ /r¬ /:.:.:.:.:|: :/:.:.:./〉、: : : : |
          /:.:||:.:.:.:', |:.:.:.:.:.:/ |__/\:.:.:.:.:.| /:.:.:.//:.:.ヽ : : :|
        l:.:.:.:.ヾ==',|==/   | |  \=:|/=≠:.:.:.:.:.|: : ::|
         |:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:./    | |    ヽ、:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|: : :.|



            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   んじゃ帰っていーよ、リンちゃん♪ 
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l   
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \

68 :名無しさん :10/08/27 14:06:03 ID:6usyIRX5
黒いぃぃぃぃぃw

70 :名無しさん :10/08/27 14:06:11 ID:hlpUnUEC
いいんちょーw怖いよ

71 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:06:15 ID:LxziBmIg
12、

       ___  ´ ̄`ヽ、___   _, ィ'´ ̄|
      |  ヽ;::`ヽ<´ ̄`ヽ: : : : :`</     l
      l    >: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、  ト、
        l   メ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ /: :\   て
       l  メ: : ::/: ::/: : : : |: : : : :| : : : : : :\\: : : \   て
         ∨/: : :l: : /: : :|::|: |::|: : : :|: : ヽ: : : :',: ハ: : : ハヽ  て
       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: : |: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::', 
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',
           ヘ: :ト、トゝ ー'´ _____  , , |: : :|/: :| | |: : : : |   んなっ!?
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl U /|: : ::|: : |_|_|: : : : |
          |:∧|: : ::| \  |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : |
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :|



      , -ー: : ̄ :` ヽ
    _ '´: : : : : : : : : : : : :ヽ
   ̄/: :i i: :|: :|ヽ: :l: :l: ヽ : ヽ
   .l: : |:l: :|: :|| l: :l: :l:ヽヽ: :l
   |: : :|:|: |: :||  |: |: :|: l: :l: :|ミヽ
  /:l: : :l:| ru、   ruミ、|: |: :ト、 :}
  |: /:l : : |イ{:::::}   {:::::}.j|リT:| | :|
  |:/|:|ヽTハ└ ' , └ ' |ソ|: | リ
  { |. |:|:|:ヽ、 r-‐ ヽイ:|:|:|: |
     |:||:|: : : `ェー_´L:| |:l:l::リ   だいじょーぶ、後は私に任せて。
     |_ -‐ーヽ;;;;;;;;;;;|` ‐-- ァ
     .∧   | ̄n_ |_   /ヽ
     /; l   .|ノ///  ./| ; l
    /; ; |ヽ、 ノ   ニア ノ/l; ; |
    ./; ; ;|f-< \__/==_´/; |; ; ;|
    l; ; ; ;j; ; ; ヽ-/r-|; ; ; ; ; ;| ; ; |
    |; ;/; ; ; ; ; ;/ |ヽ、 ; ; ; |; ; ; |
   j/; ; ; ; ; ; ;/  | .} \ ; ;|; ; ; ;|
   |; ; ; ; ; ; ; / ヽ  /  .|ヽj ; ; ; |
   .|; ; ; ; ; /  ヽ /   .|/| ; ; ; ; ;|
    ヽー /    ∨    ヽ| ; ; ; ; ; |


72 :名無しさん :10/08/27 14:06:15 ID:LKt05lnM
いいんちょwwwwww

74 :名無しさん :10/08/27 14:06:36 ID:7PduP5KA
ヒィィィィィ!?

75 :名無しさん :10/08/27 14:06:39 ID:WoZc8E6+
敵と見做したら容赦ないなwww
黒すぎるぞ、いいんちょwww

78 :名無しさん :10/08/27 14:07:05 ID:Ebxh9Ert
 アーたんと違って別枠じゃないからか

79 :名無しさん :10/08/27 14:07:15 ID:CDYwcfte
ヴァリエールの使者がラルさんだったら何の心配も無いとおもうけど・・・
誰になるんだろ?


80 :名無しさん :10/08/27 14:07:26 ID:26Y1K78Z
ストレートやwwwww

81 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:07:34 ID:LxziBmIg
13、

       ___  ´ ̄`ヽ、___   _, ィ'´ ̄|
      |  ヽ;::`ヽ<´ ̄`ヽ: : : : :`</     l
      l    >: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、  ト、
        l   メ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ /: :\  
       l  メ: : ::/: ::/: : : : |: : : : :| : : : : : :\\: : : \  
         ∨/: : :l: : /: : :|::|: |::|: : : :|: : ヽ: : : :',: ハ: : : ハヽ  
       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: : |: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::', 
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',
           ヘ: :ト、トゝ ー'´ _____  , , |: : :|/: :| | |: : : : |   そ、そんな訳にいきますか!?
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl U /|: : ::|: : |_|_|: : : : |    これは…… その……
          |:∧|: : ::| \  |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|    ──! そうっ、責任!!
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|    私にも責任があるのっ!! 
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|    人として、次代のアキテーヌ侯爵として!
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : |
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :|



              ___
           /: : : : : : : : : :` ヽ、__
         /: : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヽ
       ●: : : : :/: :/: : :/: :/:|: : |:i: i : l l
      /ゝ●: : :/: :/ : :/ : //|| : |:|: | : } |
      |: / |ヽ /: :/: :/__// リ: :j:j: l: : l }ヽ
      l:ト、 |: ト、fnT|ィ´j:::}ヽ  イjト,リ: :/リヽ}
        .|: l込 | | {`: ソ   { ソ/T|/   |
        .| l//|:|:ト  ̄    , /: |:|
        |:///|:|:|fjヽ、 {´. ァ. イ: /l:l   ……責任? やる太くんに???
        ∧ー ´ヽ::`::ー`}´///: / l
       ./: ::ヽ   ヽ===:}  `ヽ, /
      ./: : : : ト   ヽ  |   /}
     /: :|: : :||ヽ   ヽ .|   /| |
    ./: : :| : :|:ヽ ヽ、  ヽ.j  // |
   ./ : : : |: /|: : ヽ- `_T==T´__/:|/

82 :名無しさん :10/08/27 14:07:55 ID:hlpUnUEC
リンガンバレ、超ガンバレw

83 :名無しさん :10/08/27 14:08:02 ID:7PduP5KA
一歩間違えたらヤンデレだよなあ

84 :名無しさん :10/08/27 14:08:31 ID:SAinVY1V
防衛本能?
やる夫を取られないためかな??


85 :名無しさん :10/08/27 14:08:33 ID:6usyIRX5
いいんちょ・・・試してるんか・・・?

87 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:09:20 ID:LxziBmIg
14、

                      ____
                    ,. ´: : : : : : : : :` ._
                 ,. ´: : : : : : : : : : : : : : : : \: `ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_ノヽ\\
                //: : : : : ,′: : : i: : : ヽ: : : : \彡ハ: :\\
                /,イ: : : :./:.:.:.i: : : :.:.:.|: : : : :.',: : : : : ∨:∧: : :ヽ:\
.           __//〃.:.:.:.:/: |:. :|、: : :.:.:.ト、: : :. :.', : ヽ: : :V::∧: : : :ト、 ',
.          ´ ̄  〃:/: :.,′:l___l:|: : :.:.:.| `x'⌒ヽ: :∧: : V:::ハ:. :.:.| ',:l
               {{ :l: l:.:l: i´ト、:`ト、: : : l   ≧z、V: : i: :.:∨__}: : :l  ||
         ヘ  ̄/ヽト、{│:|: |:了f示x\: ヽ ,イf示x》}: : |: : : トヽヽ: :l  l|
         { }  l   }八:l :|: |:.:ト.{x.刈  \{ {」xノソト、:.:.ト、: : l_〕 }ノ :l  |   
         ∨   ヽ, ′ .>、}:.ト、} `xソ     `ー' }::',: |: l\lーく: : :l  |   
           `¨ ¨´  /: :.:.X:.:八'''''''   '__  ''''''u,イ:::∧i: :V: }  }: : l  |    そうそう♪
              /:./: :.//:`〉/{>       , イ /i/: :}}:.∧:.l  ト、: l ノ    ……だいたい、オールド・オスマンが仕官
.             /:./: :.//: :〃{ノ,r‐r=ノ`¨´  y':/:.//:/ }: } 」: Vl      の仲介頼んだの、うちの実家なんだから。
.    ,┐,┐┐  ./:,イ : /,':. : {r''〃{(≧zzx.r彡',′:./i:lヽ`Y: :レ': : :|:ヽ     あは、あははは……。
    / ,'/ / / _ //'│/ l : : / /  `¨¨¨¨¨´ ./: : / y'´ V:.|:l ト、 : ト、}
. r‐{ 〃./ /// 〃  }:l { : / /          /:.:/./   ∨:l |: l : l
  ヽ    '´/ .{{  {:i/∨,/          // /       V: |: |: :.l
   `.    ヽ、 リ  〈\  ̄ }        /'  ,〈 ==x  ∨ ノ:.ハ
    \     `{ト、  `>、ヽ.」    ト、         } \   _.イ: `7ハ:.l
.       \    ` く  `ー{      { \   {   l___>'´,ヘ': :/:l l|
          \         ,′    ヽ  \ \.└rr┬''´  ',: : :| ||



           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'   ふーん? そっかー、そうなんだー
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/    ……そういえばリンちゃんのおとーさま、
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ     まだ王都にいらしたっけ。ふふふ♪
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l

89 :名無しさん :10/08/27 14:10:20 ID:8SmXfOZC
台詞とあいまっていいんちょの笑顔が真っ黒ですw

90 :名無しさん :10/08/27 14:10:48 ID:enhA3GDN
瘴気が濃いですぞ~

91 :名無しさん :10/08/27 14:10:51 ID:tWmjTfF1
ヴァリエールはストレス発散の道具となるな。

92 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:11:04 ID:LxziBmIg
15、

<あははは……

<ふふふ♪
                    , -'´::::::::::::::::::::::::::` ‐、
                  ./:;::':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::;'::::::;:' !::::::i:::::::::::l:::::::::::::::::ヽ
                   ,'::::;'::::::/  l:::::::!:::::::::::l:::::::::::::::::::::',
                    .i::::i::::::/ ー,':::::;イ::::::::::;':::::::::::::::::::::::i
                   l::::!:::::/ ,ィヽ:ノ ,'::::::::/::::::::;へ , イ::::!
                 l::::::r  〃  〉 ,':::::::/:::::::::::プ,.-く:::;'
                  l::::::l Ζz  /::::::/`'´ヽ:::ヾ';:::::';:/::ヽ
                   l::::;'lヽ__  u/::::::/ ソ /::::::::::i::::::l ヽ::::',
                l::;' l://、 __/::::;:' -‐イ::::; -'´l::::::l  ';:::i   う゛…
                .l;' //:l  /:,.イ    l'´    l::::;'  i:;'
                     // ';:! /  l ,  -‐┴i   ,'::/   ,'/  (ギーシュ先輩といいんちょさんは、ヴァリエール家と同格である
                     r ' ´   __l ノ '´  /   天下の『御三家』の子弟、それも跡取りさん。
                     l ',  /  i  l         リュシエンヌさんもヴァリエール家ほどじゃないけど、
                    「  ヽ/   l   l         やっぱり名門中の名門、万戸侯アキテーヌ侯爵家の跡取りさん、
                   /        l    l         しかもなんか今回の件に絡んでるっぽいし……
                  /  ヽ       i l         ……どうしよう、この中でわたしだけ『いらない子』だよ。)
                 /    l , - ─ - 、l ,'
                 ,'     l  ,'    l/
                   i      l  /     l
                 l ', ヽ、 l /       l
                    l  ',    /  , イ  l
                  l    / / ノ  l ポツン…
                . l    ヽ        l

93 :名無しさん :10/08/27 14:12:09 ID:2dl1Fmr4
あーたんは清涼剤やでぇ・・・

94 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:12:19 ID:LxziBmIg
16、

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : \イイ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : ヽ: : : : : ヽ:::プ_
      ,': : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :\: : : : : : : '., : : : : ';::l: : :` ‐、
       i: : : : : : : : : :lヽ: : : : : :\:, -ー',ヽ: : : : : : :', - 、: :iイ: 丶'; : :ヽ
      l: : : : : : : i : : l  ':, : : :/',\: : ', ':, : : : : : iヘ '; l l:ト; :',i: : : :',
      l: : : : : : : l: : : :l   '; : : : : i,イ ̄ ̄ ト: : : : : :l i l:,' l:! '; l:ハ: : :i   (ううんっ、ある! 私にも切り札が!!)
      .l: : : : : : : :l',:-ート  '; : : : l ト-rイ l '; : : : : :l'´,'/  l  i:イ '; : :l
      l: : : : : : : /l '; : :,ゝ  i : : l ', ヾソ ノ ',: : : : :lノ  ノ ,イ:l  i: :!    私、やる夫くんの家令なんです!
       l: : : : : : : : l ,.イ 入 l: : l  ゞー ΖΖ: : : :l  -‐'´ l:! l: ;'     学院を卒業したら、一緒に『家』を作るって約束したんです!
       '; : : : : : : : l ', ヽ.メ':, l: :!         ',: : : :l       リ !/     ──だから私には、同席して助言する義務と権利がっ!!
        ':,: : : : : : :',:ヽ ヾソリ   ,  ー U /i: : : l  _   ノ
          /:ヽ: : : : : '; Ζ     /;'     ) l: :, -' ´:::::::::` ‐、
        ,': ;イ: \: : : :':,: :` ー‐\i__.ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         i: ;' l: : : :l\: : :ヽ: : :\   \  ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ';i  '; : : :l  ` 、:\: : :ゝ     ヽ/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ──    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /             \    \    /            /            \
 /         U      ヽ    \  /            /          U    ヽ
 l:::::::::               |.    / l            l               :::::::::| 
 |::::::::::U  (●)    (●)   |.  /   |::::: (●)    (●)|   (●)    (●)  ::::::::::|
 |:::::::::::::::::   \___/    |   ── |::::::::  \___/  .|    \___/  :::::::::::::::::|
 ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ        ヽ::::::::  \/    ヽ     \/  ::::::::::::::::::.ノ



95 :名無しさん :10/08/27 14:12:49 ID:IJm30Ph1
爆弾投下w

97 :名無しさん :10/08/27 14:12:58 ID:hlpUnUEC
今いうことじゃねぇぇぇぇw

99 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:13:12 ID:LxziBmIg
17、

                  
           /l7 ̄ヽ 
          /  レ   l  
         /  ,.ヘ   l 
         /  /  l   l           .__
         /  l  / ィ/         , -'´:::::::::::';:` ‐、   はうっ!?
 , - イl    l   し'´レ/          /:::::::;ハ:i::::::l::::::::::ヾ      , ィ
「  レ.l    l/   イノ         .,';イ:::/'"´!イ:::::l:::::::::::::', Σ  /  l
li  ,' l     `‐--‐'イ        ..) i;' ';/ 7 ̄ l:::::l:::::ri:;ィ:::i    l'.,   l    , イ
l ', / l    _,、-‐'"rーl        ) ! 「 ` ‐- l:::;イ:::::トソ:ノ、    l ヽ、 l, - '´ヽ l
l ヽ l_,、-''´      l           ヽフ ul:/ノ:'´:l:::',ヽ::',     l   Y   , 」
l    l/    _,、-‐' ´            ` ┐ハ::_, -i:::il ``  _,、┘   , -'´
l    / _,、-‐''´                 ./'"´二ヽ  リ  ,、-'´      l  , -'´l
l   r'´                   .〈 ,ヘ/::::/:\   l/   , ィ   l-'´/  l     _ , ィ  ト、
7 / l      _,、-'"´l          /イl';::::ト//::::::::l   l,、へ'´  l    7  ,ァ」  「 ̄l l-  l  l  ヽ
l イ l  _,、-'"´/  ヽl         .//トl」::/:::/::::::::::/       ,.┘   //    l  l l  l l   l
l'´ l └''´ `` y   /」 ニ二三 ヽ   オ::::l::::/::::/:::::::::::/     ,、-'´     l         l  l L、┘l i   l
l  !     /_,、-‐'".   /へ   Yー┴- 、.__/::::::::::;イ      l    ,ィ   l      └'"´   l l  l
ヽ、___,、-'"´            `‐-l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/::::l      l_,、-'´ l \ ィl           l  l l
                    └─┬─----'´:::::::l          l_,、-'´          l__」



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (あ~、アーたん、本当にうちに就職する気だったんだ。
|  U    (__人__)    |    こりゃ再確認(*)する手間が省けてよかったお。助かったお。)
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                       *「第7話その6」No.285参照
  \ /___ / ナンカ バツ カ ゙ワルイシ…



101 :名無しさん :10/08/27 14:13:53 ID:f00htQW0
婚約発表ktkr

102 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:14:08 ID:LxziBmIg
18、

       は ~ ! |
    っ             |
  た
 \         ,  - ─ - 、
   \     , -´:::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::i::::::::l`ヽ::::::ヽ:::::::::くヾヽへヘ       (私のばかー、いらない対抗意識燃やして、なに余計なことを!?
      ,':::::::::::l::::::::l  ヽ:::::::';:::::〈.ヽ` ┴くヽ       こんな話が広まったら、いつどこで邪魔が入るかわからないじゃない!
        i::::::::::::li:::::::l  、__';:::::iヽ:::\)   ヽ「::\    本当なら、卒業時に置手紙だけ残してダッシュで消えるつもりだったのに~)
      l::::::::::::l ';:::::lノ    ';::;イ ヽ:::::` ‐ 、ノ:::::::::::::\      
        l::::::::::l ';::::l   /::::l  ';:::::::::ト::\:::::::::::::::::::\      
         l:::::::::l ー‐ァ!    ̄「:「  ト、::::l ';:ト、`i‐、::::::::::::::::\   
      , イ::::::::l /ヽ',    リ //l ,i::::::l i:l ';:::l  ,ゝ::::::::::::::::ヽ
      /:::::l:::::::::', /// r  `ヽ   ノ l::::l ノ iノ/',ヽ:::::::::::::::/
       l:::::;'i ';:::::::', 、  ',     l,.イ  l::l , -‐'´  ヽ \::::/
      ';::::i l ヽ:::::', ` ーrー '´ l  rリ         \ヽl
      ヽ:l ',  \::',    」    7´l             プ
        ヽ    \ィ:T    ノ:::::l   ',     /
          ,イ´「 ヽ::` ‐-‐'´::::::/    ヽ  /
          ,' l l   ` ー‐-、:/, - 、   `「
            i`ヽl li    , ーァュ<二 〉   l
          l  l ll   く / ,.イ lヾ、 ̄     l
          l  l l     ̄ l l   ヽ       l
          く  il l      Ll li   ヽゝ    l
           l l l l',  /   l::l       \ l



            , .:'´. : : : : : : : : : : :: : : :. `ヽ
        ,. ィ´ . : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :\
         ̄/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            / . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :.ヽ: : :l
         l. : : : : : : .:l.:l.:l.:.ハ.:.i.::.: l.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.( ):.、
         l:.::l.:.:.l.:. i l:|:.|.:|:.| l.:.|.:.:.:l.:.| |.:.:.:.:. i |.:( ).:.:.:..\
         / : l.:.:.|.:.イ.:TTメ、| l.:.ト、,ィ:TTメ、i :l:.|//.::l`ヽ\:.\
       /.:.l.: l.:.:.|.:.:レテ=ミヽ| ヽ| >= ミヽ.: l.:.l.:l/./.:|  |.:∧.:.:|
         l.:./ヽl.:.:.|.:.:l イ l。1       l。1 l l/_:」リ.:.:.:.:|  |/  V
         l/  L:.:|.:.ハ ヽりノ    ヽりソ i.:.:.:l ノ.:.:.:.:l
           l.:.:.:.ハ '''''''  ,   '''''''''' l.:.:.:l/.:.:l..:.:l
           l.:.:.:.:.:ゝ    _   U ,.イ.:/.::i.:. l:ハ:l   ……………………。
           /.:./.l:.:.:.:.> ヽ _),. イ.:.:l//.:.l.:./:ハ|
            //l/l.:.:/l.:∧.」    l.:.:.:./l./l∧l
          /´ ̄.:.:../ /      >'´.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/      /.:.:::::::::::::::::::::::l
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. L_ _ _/.:.::::::::::::::::::::::::::::::l
        /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

103 :名無しさん :10/08/27 14:14:11 ID:26Y1K78Z
あぁ…矛先が……

104 :名無しさん :10/08/27 14:14:32 ID:OcuqQlHu
・・・

106 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:15:26 ID:LxziBmIg
19、

           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/   ふっ、それはそれは……。
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: : |: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::',    
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',    か、家令!? 
           ヘ: :ト、Uゝ ー'´ _____  , , |: : :|/: :| | |: : : : |    いやでも、アレクシア…… あんた、伯爵令嬢でしょうが。
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl U /|: : ::|: : |_|_|: : : : |    やる夫くんは、一応あれでも平民なんだよ? 今のとこ。
          |:∧|: : ::| \U |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : |
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :| アリエナイ…

107 :名無しさん :10/08/27 14:17:32 ID:PHuDFC8m
しかし、大公爵放り投げてもやる夫のそばに居たい子がいるからなぁ・・・

108 :名無しさん :10/08/27 14:17:37 ID:WoZc8E6+
家令の件はいいんちょにも話してないから、ダメージでかいなwww
いいんちょ観点だと置いてかれないだけで精一杯だしw


109 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:17:42 ID:LxziBmIg
20、

                         ,   -  、
                      ,  '        ` ー- 、
                       /                   \
                  , '                      ヽ
                      /                          ',
                   /     /  ,ィ            ',     i
                  /   __ 〃 / l           l i     l
              , イ,'    /,'ヽ/  !    i  l      l l    l
              / ,' i   i / ,' /  l , -,.イ 、l      l !    !
            / ,.イ l U lイユヽ  !   / ! ノ!\     ,'  U  ,'
            ,' / l l   l トリ   ,' ィ=- 、 l i  U  /    /入   え~っと……、
              i /  l l  ilxxー'  / /ト、 .イヽl   /、   ,.イ  ',   そこはまあ、私ってば妾腹だし。
              !'   l l  ,イ  、 ノ '  L三:ノ ノ   /ヘ 〉 / !il   i   それにほら、お父さんも入り婿で……
                   ',l / ヽ        xxx,'  /ノ /'   ,' l   !   
                 l /   \ 、    U  /  /ー '   ノ ,'  /
              ,  - !ー ア  ` - ─ ' /  / ̄` ‐、  ノー '
               /    /  / ノ , -'´  / / , - 、  ヽ
            / ヽ  / , ヘ /  ,.イ   ノ //      ヽ l
           /   ',  ̄  / l  i ',   , イ           ',l



    /- 、             ,i、,_           __,,,, 、      .r‐ 〟
 .,,......! └'i .i- ..,、   /'''''!  l  !      厂´   .ヽ   ,,....../ .゙‐'i ,i-..,,、
 .!    _,,..!.{、  .`7  .!  ゙゙´   ゙''-.    .!ー'シ ./    !    _,,..!/、  `'〉
 .´゙] /   !^゛i''ー"  /   .ィッ  ,i-、 . l    ./  .'―-、   `゙/  !   !^゛i''ー"
  ./  l   !  |    / ,,. .´ ./  .! │ ,/ .,,, - 、 `、  ./  l   !  |
 /  /./゙゙゙´  ヽ、  .l  |./  .l゙  /  | .ヽ , /¬''-、 l  .|  /  /./゙゙゙´  .! 、
.ヽ / / .i''';;.   ゙'> !   ._J―'"  /   ’ ! .l;;i. ゙'" ./ ヽ / |  i''''ッ   ゙ソ
  ゙'" ヽ.   .ノ゙'-/  `--‐゛ .|  ._..-'゛    .ヽ、    /   .゙″ ヽ   .,ノ\/
      ゙^'^´          ゙″         `^^゙´         `^'^´

       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: : |: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::',    
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',    それを言ったら、あんたのお父様は
           ヘ: :ト、Uゝ ー'´ _____  , , |: : :|/: :| | |: : : : |    宮家(王族公爵)の出でしょーが!?
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl U /|: : ::|: : |_|_|: : : : |    ……それは、入り婿時に臣籍に入ったけどさ。
          |:∧|: : ::| \U |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|    それに妾って言っても、お母様は確か──
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : |
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :|

110 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:18:59 ID:LxziBmIg
21、

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   お? 宮……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  ,  - ──  -  、
                , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、  て
              /: : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : \ て
                 /: ;': : :l: : : : l: : : : : : i: : : : : 」ヽ ,:イ: ヽ て
             ,': : i: : : l : : : l: : : : : : :l: : : : :ヽ::::/\ : ',
              i: : :l: : :./l: :__il: : : :i: : :l: : : : : : ';::ヽ: : :ヽ ト、
              l: : l: :i :iイ: : l l:` : l: : :!: : : : : ノ` ー'; : : ';:l: :',
             l: : :l: l :l ,ィr 、 l: : :,' : :l⌒ヽ : : :/: : : ',: : :ilヽ: i
                 l: : :l: l l li  ',l: :/: : :l/ヽ l: :ノ: : : : : i'; : l  ',:l
               li: : '; ',:! リ ノl:/: : : l ) /: : : : : : : : l i: :l  リ
                 ll : : ノ     xxx: : :! ノヽ: : : : : : /! l !  ノ   わーっ、わーっ、わーーーーっっ!!
              l ',: :ヽ イ⌒ヽ l: : :,'     '; : ; '   リ
              l ',: : :l\___l: ;イ     ヾ    ノ
                  l  ヽ: :l   , -─ -  、  \
                !   ':,:l  /           ` ‐、
                  ';! ,'           ',   `‐、
                      /              i   ',  ヽ マズインジャナイカナ !
                    /     /           l    ', ', !
                   /      /           l   ',   リ


111 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:19:56 ID:LxziBmIg
22、

    /\___/\
  /、-―' ゙、ー- ::\
  | (○), 、(○)、:::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|   話…… 進めていいかの?
  |    ,゛-=-'、   .:::::|
  \   '´`.:::  .::::/
  /`ー‐--‐‐―´´\ モー ドーデモイイ ワイ



              ,  -─  - .、
           ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::/::::::::::::/::::::::ハ::::::::::';:::::::::::::::',
        /:::::::::;':::::::::::::/::::::::/ ';::::::::::i::::::::::::::::i      ∧
       ,'::::::::::i:::::::::::::;イ:::::::;'   ';:::::::::l:::::::::::::::l     < >
       i::::::::::l::::::::__/ l:::::::i    i:::;:::イi::::::::::::::l     ∨
      入l::::::::::l::::::::::;' `ト、::l   ,.イ:::::::l l:::::::::::i::ト、
     プヾ!::::::::l:::::::::i _l:::::!_   __l:::::l__l::::::::::l:l:::::ヽ
    /:::::::;':i';::::;イ::::::::! TてユT  Tてユ l::::::::::l:!::::::::',
    l::::::::i::l ヽi l:::::::l ヾ::::::.ノ   ヾ::::ノ  l::::::::::l!';:::::::i   / l l   はいっ! もーどんどん進めちゃって下さい!!
    l::::::::il::l  ', l::::::l ,イ  ̄      ̄ ,,,ノil::::::::l ';:l';:::;'   \
     ';:::::l l:l  ヽ.l:::::lし   r─┐  /l::l:::::::! リ !/
     ヽ:l ';!   l:::::l ` r-L _」イ   l;'l::::;'  ノ      つ
       \ ヽ   ';::::l  l     l  ノ l:/       ,-、
             ヽ:l ノ      ト-r-ノ       i  ',
          , - '´<           ,'   `ヽ     「 ̄`ヽ
        /      `  ー--- ‐ '´     lヽ  「 ̄  ',
       /                       l  \ 「 ̄  i
       /- 、          ヽ  /      l   人 `ァニ  イ
      /   \         ', /     ',/ /  /ヽ__ノ::l
      /      l                   i'´    l   \:;イ ホ…
     /      l                 l\  !    /


112 :名無しさん :10/08/27 14:19:57 ID:2dl1Fmr4
話がすすまねェwwwwwww

113 :名無しさん :10/08/27 14:21:09 ID:hlpUnUEC
みんな可愛いなぁw
リンが一番だけど


115 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:21:33 ID:LxziBmIg
23、

       ___  ´ ̄`ヽ、___   _, ィ'´ ̄|
      |  ヽ;::`ヽ<´ ̄`ヽ: : : : :`</     l
      l    >: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、  ト、
        l   メ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ /: :\
       l  メ: : ::/: ::/: : : : |: : : : :| : : : : : :\\: : : \
         ∨/: : :l: : /: : :|::|: |::|: : : :|: : ヽ: : : :',: ハ: : : ハヽ
       /l::|::|: : |: : |: : ::|::|: |::|: : : ::|: : : :|,: : : :',: :ハ: : : : :', \
        / |::|::|: : |: : | :\|::|: |::ト、: ::|: : :/|: : : : ',: ::ハ: : : : :',  ヽ
       |::|::|: : |: : |: , 亠く ヘ| \::| /⌒\ |: ::|: : |:__: : : :',
       |/l::|: : l: : |/  fハヽ|   |'fハ   ト、|: : |〒): : ::',  
       l N: : |: : |\  ∪     ∪__/|: ヘ|`l: :「ト、 : : :',
           ヘ: :ト、トゝ ー'´ _____  , , |: : :|/: :| | |: : : : |    う゛~~~~
         ∧::|:ヘ|ヘ    lv――‐vl   /|: : ::|: : |_|_|: : : : |
          |:∧|: : ::| \  |       | / ∥ : :|: : ::|: : : : : :|
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : ::|: : ::|: : : : : :|
         |:: :__|: ::l \,|\    /l>-|: : ::|__:|: : : : : :|
           _l∧:::l: ::| ̄:::::l  \__/  |:::::::|: : ::|:::// \: : : |
        /::::::::l::ヘ :|:::::::::::l   ∧   |:::::::|: : /:://::::::::|: : : | ゴマカシタ !
          |:::::::::::l:::ヽ|::::::::::::|  /ーヘ /:::::::| :/:://:::::::::::| : : :|



    /\___/\
  /        ::\
  |               :|   まあ既に先ほどミスタ・グラモンが言ったがの、
  |   ノ   ヽ、   :|   ヴァリエール家の使者が、お主に面会を求めておるのじゃよ。
  | (●), 、 (●)、.:::| 
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \


116 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:22:48 ID:LxziBmIg
24、

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   
|       (__人__)    |    (これはもしや、リンのトーチャンの言ってた(*)──)
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                       *「おまけ その4-3」No.205~207参照
  \ /___ / 



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   (……けど、ちょっと早すぎやしねーかお?
|       (__人__)    |    ふつー、簡単にでも調査なりして、その報告受けて検討してって流れじゃないのかお?
/     ∩ノ ⊃  /     これじゃ、話を聞いてすぐ動いたとしか……、
(  \ / _ノ |  |      いや、それとも『その前から既に』? けどこの違和感はなんだお???)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



117 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:23:18 ID:LxziBmIg
25、

    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |   どうするかの?
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   アポも無いことじゃし、今日はとりあえずお引取りを願うことも可能じゃぞい?
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    ……ま、相手は気を悪くするじゃろうがの。
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\



           ____   ,
         /      \  -
        / ─    ─ \`   (ああ、そうか……。
      /   (●)  (●)  \   『アポもせず飛び込みで来た』ことに引っかかったんだお。
      |      (__人__)     |   これは示談を申し込む相手の態度じゃねーお。)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


119 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:24:29 ID:LxziBmIg
26、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/  (まあ相手は天下のヴァリエール家だもんな~
|       (__人__) l;;,´    平民風情がと軽く見られても仕方が無いかお。)
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  (けどまあ……
/    (─)  (● /;;/   ギーシュやいいんちょもいることだし、そう高圧的な態度にはでないだろ。)
|       (__人__) l;;,゛     
./      ∩ ノ)━・'/     ……いえ、会いますお。
(  \ / _ノ´.|  |      
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



120 :名無しさん :10/08/27 14:24:47 ID:f00htQW0
ヴァリエールの使者終了のお知らせ(付き添いの人間的な意味で)

123 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:25:16 ID:LxziBmIg
27、

────10分後。

               , ──────- 、, ─────── 、
             , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、
           /  /|             |                |    |
          i´ ̄`i |__________,|________i´ ̄`i
          |    |/            |                |    |
          |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
          |    |                |                |    |
          l_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__|
            /__________________|─┘
        , ────────-、, ─────────、___]
      , -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├─┐
    /  '─────────┴─────────┘  |
  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
  |                                    |
  |                                    |
  |                                    |
  |________________________|
   └─┘                          └─┘



        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/
      ヽ_/l.              |     本日はお忙しい所をまことにありがとうございます。
       | ヽ     ,.-―┐    .l      自分はラ・ヴァリエール公爵家王都留守居役を務める
.       |  \     ̄ ̄ /   イ      ド・ウラガンと申します。
        |    \     ノ  / l
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


124 :名無しさん :10/08/27 14:25:46 ID:jGlxofu5
>そう高圧的な態度にはでないだろ
原作でもここでもその右斜め上をいくのがヴァ家である


125 :名無しさん :10/08/27 14:26:13 ID:WoZc8E6+
譜代筆頭が随分とお粗末な真似をするな。
それともじっくり対策を練る余裕すらないのか?


126 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:26:23 ID:LxziBmIg
28、

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   王都留守居役……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             ,  -─ - 、
             /::::::::::::::::::::::::::` 、
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::',
             i:::::::::i::::ハ:::::li::::i:::::::i::くゝイ
          l:::::::::il::;' l::::l';:::ト、::l::::::l::`ヽ
         ,イ::::::::l,ィュ l:::!イユl::::ト::/l::i';::',   王都留守居役かあ~
         /:::l::::::l:l Lソ リ Lソl:::lノ l::! i::i   ちょっと前までなら重臣の役職だったけど、
         l:::;:イ::::l:l   _    ,l::l  リ !ノ   ヴァリエール家の王都屋敷は今じゃ空も同然だからね~
            ':;i ';:::';l`..ーr  イ l:!   ノ    『空き屋敷の管理人』程度に考えた方が正解だと思うよ?
          ヽ ヽ:l';:! 」   lー! 、       ……まあそれでもやっぱり王都だし、
            ,. イ7:L_.ノ://:::::::ヽ      あの家は王都に広い屋敷を幾つも持ってるから、
           i::::::l l:::::::::::::::://::::::::::::l      上士ではあるだろうけどさ。コソッ
           l::::::lノ:::::::::::::::l/::::::::::::::l
           l:::/-── - l::::::::::::::::l
    ,ィイ(ヽ、   l::lYO PUYOl:::::/::::::::l
   /! l ! 〉 ト、  l:::l ∧    //::::::::::l
   `ヽリ  ノ::::\ l::::',д゚), -'´:::::::::::::::l
     `く:::::::::;::::ゝ-‐ ' ´::::::::::::::::::::;:イ
      , -' 「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/- 、
    /   ノヽ::::::::::::; -‐ー ' ´ ヽl   ヽ
   lイ   r'    ̄ l       /ト、  く
   !ノLリ        l      // l:::',  」

127 :名無しさん :10/08/27 14:26:27 ID:Ebxh9Ert
 なんだこの小物臭さは…

128 :名無しさん :10/08/27 14:26:36 ID:LKt05lnM
ヴァリエール家の臣はやっぱジオンなのかww

131 :名無しさん :10/08/27 14:27:27 ID:jGlxofu5
あふれでる小物臭いオーラが・・・
管理人(笑)ならしかたないのか・・・?--;

132 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:27:53 ID:LxziBmIg
29、

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   重臣? 上士???コソッ
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   (こりゃまたえらく聞き覚えのある…)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ただ今、秘密の会話中……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i      ヴァリエール家は──
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l      って、まあ大きい家はだいたいそうなんだけどね?
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ     家臣の身分を大きく三つに分けてるの。
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.   家の軍事・政治・経済を補佐、運営する『重臣』
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',   当主への御目見え資格を持つ『上士』
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i   当主への御目見え資格を持たない『下士』……コソッ
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ

133 :名無しさん :10/08/27 14:28:09 ID:JOeHZQ4h
マさんがくるよかめんどくさくないべ

134 :名無しさん :10/08/27 14:29:17 ID:UpH+1Sk6
親交のあまりない国の首相の国葬に、党の中の上くらいの役付の暇な国会議員おくりこんだみたいなもんか

135 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:29:22 ID:LxziBmIg
30、

               ,  -─ -  、
             /:::: : : : : : : : : : : ` 、
           , ':::::::...::::: : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /::::::::::::/:: : : : ; ': : /: : : : : : ',
         くスイ::::::::;':: : : : /i:: :/l: : : , イ: : : i
        /.:::;リ:;へi::: : : :/,.!- 、l: :X   !: /: :l
        / .::;:イ l:::i マl:i: : : / ハ...イヽ   /;:': : ;'
        l: :;イ::l ';:ヽ、l:l: : :,' ヾ:ソ    ,ィイ: : /
       ';:i ';::l  ヽ::;'l:l: : i ''     〃/:: :/',   中でもヴァリエールは大きいし偉いからね~
       ':; ヽ_ 〉 !l: :l   ヽ、  ''/:: ;イl::i   重臣なんて諸侯か準諸侯の大領持ち、
        /:::::::::` 、 ';:l ヽ、 _,  イl::::/ リリ   上は伯爵、下でも男爵か男爵並の格だよ。
       /::::::::/:::::::\ヽ/ーュ、  ノ/:;:'       だから上士でも……、まあそこそこかな?
       ,':::::::/::::::::::::::::::へ.__ノ::::` ノ         いちおう、准男爵に準じるか近い格を持ってると思う。コソッ
       i:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::;:-\
       l::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::i:::::::::\
         !:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
       l::::::::::::/ ̄ \:::::::::::::::::::::\::::::::::::\
          l:::://  ̄   \::::::::::::::::::::\:::::::::::\
         l /         ハ \:::::::::::::::::::\::::::::::;ゝ、
        l           ノ \:::::::::::::::::;ゝ、/  , ゝ──- 、
        l            」    \::::; '   ` 、   /      ',
        ヽ、-=== =ー--く      ヽ、    ` 、/      i
         i          ',    /   `  、   ` ‐- 、  /
         l           ヽ /    . : : :  ` ‐、    ヽ
            l          /   . : : : : : :   i  ヽ   ノ



    / ̄ ̄ ̄\     
  /        \     
 /    ─   ─ ヽ   ……なるほど。いちおう、それなりの扱いはされてる訳かお。コソッ
 |    (●)  (●) |   
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



136 :名無しさん :10/08/27 14:29:56 ID:hlpUnUEC
アーたん見事な家臣っぷりだな

138 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:30:41 ID:LxziBmIg
31、

  < 、 | |:::|:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.::::〃.:.:::::/ ヽ:::.:.:.:.:.}::.:ヘ::.:.:. |::.:.:.:.:.:.:.|:.:ヽ|/7r,
    \>|/|.:.:.:.:.:.:.:.:::|.:.:.::::/ |.:.::::/   ',::.:.:. ハ::.:.:t::.:.:.|!:::.:.:.:.:.:.|ヽ.jK∠ _
  , <¨| !::|:.:.:.:.i.:.::::::ハ.:.::::{ !.:.:::|     |::.:.:.l |:.:.ハ:.:.|1:::.:.:.:.:.:|\! }:...  \
/.:.:.:.:.:j |:::|:.:.:.:.|.-‐┼t─|‐k、__!    |:.:__j,斗::!‐┼廾‐.:.:.:.: |:./| j:、:::..  \
.:.:.:.:.:/ハ.:|:.:.:.:.|::::::::! ヽ::| ヘ:::|`^′ !.:.:/ .レ   |/ |:::.:.:.:.:.:.|/!'\\::::.
.:.:::〃:/  ヘ!.:.:.:.:!:::::::| ┯━━┯     j.:/ ┯━━┯|!:::.:.::.:.:.|:::/   ヘ::ヽ:::..
.:://:/   |:.:.:.:.:|:::::::| 弋::::::::::ソ     //  弋::::::::::ソ |:::.:.::.:.:.ハ′   |::| ヘ::
//:/     |.:.:.:.::!:::::::!    ̄    /´       ̄   リ::..:::.:.1 }     !:|
. !/       |:.:.:.:.:|::::::| /|//|/       /|//|/ /::::::::.:.,'ノ     リ  う~ん……
. |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!::::.:/         ていうか、下士じゃ大した権限持ってないだろうからね~
      !                         |::::/          リュシエンヌさんのお父さんの話だと、交渉に来たんでしょう?
      |                         |:/ `ヽ        単に『職務遂行上の問題』かも。コソッ
    |                           | |   `ヽ、
.   /|                             | |       \



        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/
      ヽ_/l.              |     あの、失礼ですがこの方々は?
       | ヽ     ,.-―┐  U .l    
.       |  \     ̄ ̄ /   イ     (学生とはいえ、相手はこの学院に通う学生だ。
        |    \     ノ  / l      つまり、超一流の貴族の子弟……
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|      これではやり難くてしょうがない。)
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

139 :名無しさん :10/08/27 14:30:46 ID:zkOWmKYa
それでも、それなり、なんだよな

140 :名無しさん :10/08/27 14:31:27 ID:zkOWmKYa
さて、どんなリアクションをとるのやらw

143 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:32:04 ID:LxziBmIg
32、

         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +   ああ、ミスタ・グラモン、ミス・クルデンホルフ、ミス・アキテーヌ、ミス・モンモランシじゃよ。
        /‐:::  `-=ニ=- ' /       みなミスタ・ニューソクデの友人での? 心配で付き添うらしい。
      _,,,l ;! |:::______/     +   
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|




        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.= ‐ラ´  ト =、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|.    ━━┓┃┃
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/       .┃   ━━━━━━━━
      ヽ_/l.              |        ┃               ┃┃┃
       | ヽ    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
.       |  \  。≧       三 ==-
        |    \.-ァ,        ≧=- 。
.       「ト、__  \,.イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
.       |    ̄`≦`Vヾ       ヾ ≧
       |.    ヽ。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


145 :名無しさん :10/08/27 14:32:24 ID:UvW6DDr8
さぁて涙目の用意はいいかな、使者殿?

147 :名無しさん :10/08/27 14:32:57 ID:hlpUnUEC
まあ吹くよなw

148 :名無しさん :10/08/27 14:33:17 ID:D1nD3DeQ
圧迫面接始まりました

149 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:33:39 ID:LxziBmIg
33、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      Ui .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、U | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/    (グラモン、クルデンホルフ、アキテーヌ……
      ヽ_/l.U             |      この学院でもピカ一の家じゃないか!
       | ヽ     ,.-―┐  U .l      しかもこの三人、確か世継ぎでは無かったか!?)
.       |  \U    ̄ ̄ /   イ      
        |    \     ノ  / l  
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|  
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   ははは、僕等のことは気にしないで下さい。
             iN \.  ` ニ′/}'    単なる助言役、見届け役ですよ。
              丨   丶、  /       ……『あなたがた』が礼儀を守ってさえくれれば。
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



152 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:34:35 ID:LxziBmIg
34、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      Ui .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、U | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉
.     l ./(|  〉、       ,l ; |||  イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/    (……この三人から見たらさすがに色あせるが、
      ヽ_/l.U             |      モンモランシ家とて名門中の名門、この学院でも第一級の家だ。
       | ヽ     ,.-―┐  U .l      こんな雲上人たちが、なぜ多少腕が立つとはいえ一介のメイジに!?
.       |  \U    ̄ ̄ /   イ      しかも、まだ会って二週間と経っていないのだろう!?)
        |    \     ノ  / l    
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|      そ、そうですか……。
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   で、ウラガンさん? やる夫に何の用かお?
 |        ̄      |
 \               /


153 :名無しさん :10/08/27 14:34:51 ID:hlpUnUEC
ギーシュは圧迫するのうめぇなあw

154 :名無しさん :10/08/27 14:35:08 ID:jKgbmy5P
合掌。
自分の直接の上司どころか、当主に近い人達の群れに囲まれて・・・


156 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:35:38 ID:LxziBmIg
35、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/    (や、やりにくい……。)
      ヽ_/l.              |     
       | ヽ     ,.-―┐  U .l     はい、ミスタ・ニューソクデ。では──
.       |  \     ̄ ̄ /   イ      え~、この度は『不幸な事故』により、異郷に『遭難』してしまったことを、
        |    \     ノ  / l      当家はまことに遺憾に思っております。
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::    ふん、『不幸な事故』『遭難』『遺憾』ね……。
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/   (しかし、たかだか上士風情でありながら、
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|    これだけの面子を前にさほど萎縮しないとは……
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /    案外肝が据わっているのか? 
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::    ……それとも単に鈍いだけか?)
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



158 :名無しさん :10/08/27 14:36:22 ID:CDYwcfte
逆に圧力かけられとるwww

159 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:36:32 ID:LxziBmIg
36、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/  
      ヽ_/l.              |     
       | ヽ     ,.-―┐  U .l     その証として、当家は些少ながらも『見舞品』を贈る用意があります。
.       |  \     ̄ ̄ /   イ      ……尤も、『全ての問題』が『友好的』に解決することが前提ですが。
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
      / l:.|:.|: : |: : |: : :.|_|__|:.|: : : _L⊥L:__: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: 斗七「:.|: |:.ト、: :.ト、: :ト、:`: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: : |:.__⊥L∧| \:| >‐-ミ::|: : |: : |:__: : : ',
       |/l:.|: : l: : |/ トrイ:ト |    |イトrイ| 〉ト、::|_: :|〒): : :',   
       l N: : |: : | ゝ:::::ソ     ヒ:_::ソ |: :ヘ| l: :「ト、: : ::',
           ヘ: :ト、トゝ 二       ー‐ ∥: :.lノ: :| | |: : : :.l    『見舞品』『全ての問題を友好的に解決』ねえ……?
         ∧:.|:ヘ|ヘ '"'"    '   '"'"/||: : ::| : :|_|_|: : : :.|
          |:∧|: : :.| \    ‐ー   u/ ∥: : |: : : |: : : : : |    (本当に謝る気があるのかな? 
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : :.|: : : |: : : : : |     まあこの人に言っても仕方が無いんだけどさ。)
         |: : |: : :.| \,|\    /ト、 │: ::|: : : :|: : : : :.|
         |: : |: : :.| /:.:.l  \__/  l:.:\|: : :.l: : : :| : : : : |
         |: : ト、: :l:.:.:.:.:.:l   ∧   |:.:.:.:.|: : /、:_: : |: : : : :|
         |_rl:.:.ヽ: |:.:.:.:.:.:\ /r¬ /:.:.:.:.:|: :/:.:.:./〉、: : : : |
          /:.:||:.:.:.:', |:.:.:.:.:.:/ |__/\:.:.:.:.:.| /:.:.:.//:.:.ヽ : : :|
        l:.:.:.:.ヾ==',|==/   | |  \=:|/=≠:.:.:.:.:.|: : ::|
         |:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:./    | |    ヽ、:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|: : :.|


160 :名無しさん :10/08/27 14:36:38 ID:hlpUnUEC
フーケの話はいってないなこれ

161 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:37:19 ID:LxziBmIg
37、

              ,  -─  - .、
           ,.  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::/::::::::::::/::::::::ハ::::::::::';:::::::::::::::',
        /:::::::::;':::::::::::::/::::::::/ ';::::::::::i::::::::::::::::i
       ,'::::::::::i:::::::::::::;イ:::::::;'   ';:::::::::l:::::::::::::::l
       i::::::::::l::::::::__/ l:::::::i    i:::;:::イi::::::::::::::l
      入l::::::::::l::::::::::;' `ト、::l:::::::::::,.イ:::::::l l:::::::::::i::ト、
     プヾ!::::::::l:::::::::i _l:::::!_:::::::::::__l:::::l__l::::::::::l:l:::::ヽ
    /:::::::;':i';::::;イ::::::::! TてユT:::::::Tてユ l::::::::::l:!::::::::':
    l::::::::i::l ヽi l:::::::l ヾ::::::.ノ:::::::::ヾ::::ノ  l::::::::::l!';:::::::i
    l::::::::il::l  ', l::::::l   ̄:::::::::::::::: ̄ ,,,ノil::::::::l ';:l';:::;'
     ';:::::l l:l  ヽ.l:::::lヘ   __,   /l::l:::::::! リ !/
     ヽ:l ';!   l:::::l ` r __ イ   l;'l::::;'  ノ
       \ ヽ   ';::::l  l     l  ノ l:/     
             ヽ:l ノ      ト-r-ノ    
          , - '´<           ,'   `ヽ  
        /      `  ー--- ‐ '´     lヽ
       /                       l  \
       /- 、          ヽ  /      l   人
      l   \         ', /     ',/ /  :l
      l     l                    i'´    l
      l     l                  l     !


               「「……………………。」」


           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l

163 :名無しさん :10/08/27 14:38:03 ID:JOeHZQ4h
こわひ

164 :名無しさん :10/08/27 14:38:20 ID:hlpUnUEC
こわいわw

165 :名無しさん :10/08/27 14:38:24 ID:2dl1Fmr4
おい瘴気がですね

167 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:38:37 ID:LxziBmIg
38、

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   見舞い品?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   (お? お金じゃないのかお?)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/  
      ヽ_/l.              |     
       | ヽ     ,.-―┐  U .l     はい、具体的にはあなたが生活に困らぬよう、
.       |  \     ̄ ̄ /   イ      あなたが生きている限り、100人扶持を毎年給付します。
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



168 :名無しさん :10/08/27 14:38:45 ID:7Zu4vtRL
上司と相手側の付き添いに圧迫されてるこの使者さんが今回一番の被害者じゃなかろうか・・・

170 :名無しさん :10/08/27 14:39:19 ID:jGlxofu5
これ、たぶん4人がいなかったら
もっと慇懃無礼な扱いになってたんだろうなぁ・・・


171 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:39:27 ID:LxziBmIg
39、

         ____
       /   u \
      /  /    \\     は? 100人扶持???
    /  し (○)  (○) \    え~っと……、お米でもくれるんですかお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



                  ,  - ──  -  、
                , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
              /: : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: ;': : :l: : : : l: : : : : : i: : : : : 」ヽ ,:イ: ヽ
             ,': : i: : : l : : : l: : : : : : :l: : : : :ヽ::::/\ : ',
              i: : :l: : :./l: :__il: : : :i: : :l: : : : : : ';::ヽ: : :ヽ ト、
              l: : l: :i :iイ: : l l:` : l: : :!: : : : : ノ` ー'; : : ';:l: :',
             l: : :l: l :l ,ィr 、 l: : :,' : :l⌒ヽ : : :/: : : ',: : :ilヽ: i
                 l: : :l: l l li  ',l: :/: : :l/ヽ l: :ノ: : : : : i'; : l  ',:l
               li: : '; ',:! リ ノl:/: : : l ) /: : : : : : : : l i: :l  リ   やる夫くんやる夫くん、違うよ。
                 ll : : ノ     xxx: : :! ノヽ: : : : : : /! l !  ノ   お米じゃなくて小麦だよ。コソッ
              l ',: :ヽ イ⌒ヽ l: : :,'     '; : ; '   リ
              l ',: : :l\___l: ;イ     ヾ    ノ
                  l  ヽ: :l   , -─ -  、  \
                !   ':,:l  /           ` ‐、
                  ';! ,'           ',   `‐、
                      /              i   ',  ヽ
                    /     /           l    ', ', !



172 :名無しさん :10/08/27 14:39:33 ID:26Y1K78Z
がんばれ
ウラガンさん
がんばれ


174 :名無しさん :10/08/27 14:39:43 ID:f00htQW0
今回のヴァリエール家の最大の収穫。
「情報収集は大事」だな。

175 :名無しさん :10/08/27 14:40:14 ID:QesDurKG
お、お米分かるんだ

176 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:40:19 ID:LxziBmIg
40、

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     
    / (●)  (●)    \    ああ、小麦ね。あ~、びっくりしたお。コソッ
     |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´       /    
    ノ            \   
  /´               ヽ



                      ,  -── - 、.__
                    /::::::::::::::::::::::::` ‐、::` ‐、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
                 ,':::::::::::::/:::::; イ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                    i::::::::::::;イ::::/ l::::::l:::i:::::::::::::::::::l:::::::::::l
                , イ::::::::::;' l:::/  l:::::;イ::li:::::l:::::::::::l:::::::::::l    一人扶持は、兵隊さんに支給される小麦の量。
                /::::l:::::::::::i,.イ:;'   !::::;' l::l l:::il::::::::::l:::::::::::l    一日にパン2斤半(約900g)分だね。
               l::;:イ::::::::i:l l/:ト  l:::/,.ィリ-、l l:::::::::l:::::ヾ;lへ   一年で1クオータ半(約450L)。
                  l ! l::::::::l:l ';:リ  !:/ lノ:ト.リゝ:::::::lヽ:::〃ヾ`   あ、1クオータっていうのは、だいたい一人一年分の消費量ね。
               ! l::::::l:::l""  ノ   L:liノ l:::::::;'ノ/l';:::::',   ……まあ『一人一年分』って言っても、
                     l:::::l:::l\  __  "" ,':::::/    l;イ:::::i   老若男女合わせての平均だから、ちょ~っと少なめだけどね?
                   l:::l ';:l'´ \ヽ ノ  , /::::/    / l:::::;'   逆に兵隊さんはよく食べるし。コソッ
                     ';:l l ヽ l/:`7T ´ /:://ヽ、 ノ  l:::/
                  ', l   l::::/ l  /::ノ/::::/ ` r-、ノ
                    l i  ';:/   ' ´/::::/  ノ  ',
                    il  ` ー----- ‐ '´     i
                    ,'          i      l


179 :名無しさん :10/08/27 14:41:03 ID:Ebxh9Ert
 普通のメイジ相手なら破格なの…かな

181 :名無しさん :10/08/27 14:41:27 ID:SAinVY1V
途中、注釈を入れたりする周りが居るって…
どこの王族との謁見だろうなw

やりにくいレベルじゃねぇよw


182 :名無しさん :10/08/27 14:41:29 ID:2dl1Fmr4
つまり金はないので余りに余ってる現物でということか

183 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:41:38 ID:LxziBmIg
41、

         ____
       /     \
.    /       \       なるほど、まさに『扶持』……コソッ
.  / /) ノ '  ヽ、 \    
  | / .イ '(ー) (ー) u|   (どうも翻訳時に、やる夫の記憶にある言葉の中で一番近いものが
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    自動的に当てられるみたいだからな~ おかげで大混乱だお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    むしろ原語そのままの方がよほどわかり易いのに。)
 /\ ヽ          



         ____
       /     \
.    /       \     ってことは、年に兵隊100人分…… 150クオータの小麦を?
.  / /) ノ '  ヽ、 \    保管するにしても売るにしても、手間がかかりすぎるお。コソッ
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


184 :名無しさん :10/08/27 14:41:46 ID:enhA3GDN
モノよりお金が欲しいでござる!

185 :名無しさん :10/08/27 14:42:08 ID:JOeHZQ4h
現金でよこせよ・・・
30年分一括現金の方が印象よかったよな

186 :名無しさん :10/08/27 14:42:58 ID:nJV/OMUZ
まあ、かなり妥当な話ではあるな。変な条項がつかなければ。

187 :名無しさん :10/08/27 14:43:10 ID:zkOWmKYa
こりゃーいらないもの押し付ける気まんまんじゃねぇか

189 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:43:29 ID:LxziBmIg
42、

            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.   大丈夫。事前に申請しておけば、いらない分は換金してくれるよ。
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',   ……ていうか、制度も形骸化してほとんど金券扱いだね。
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i.  小麦1クオータは10エキュー、だから1人扶持は金15エキュー。
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l   相場とか関係なしに、そういう『お約束』なの。コソッ
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ



       ___
     /   ヽ、_ \      (なるほど、江戸時代よりはさすがに進歩してるというか、合理的だお。)
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   だとすると、100人扶持は年1500エキューかお。
  |  l^l^lnー'´       |   確か王都庶民の平均年収が200エキューくらいだから、7~8人分……コソッ
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



190 :名無しさん :10/08/27 14:43:50 ID:f00htQW0
やる夫の愚痴くらいのことはヴァ家のほうだってすぐ思いつくだろうに…
かさばらない現金のほうがいいのに、明らかに舐めてるな。

191 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:44:39 ID:LxziBmIg
43、

                   ,  -─=- 、
               , - ' ´``::─- 、:::::::::::::::`‐、
    , - 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\
   /  :  ',   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
   l   :   i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::',
   l   :   l  ,':::::::i:::l::::::ハ::::::';::::::ヽ:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i     ん~、うまく遣り繰りすれば、10人分近く行くと思う。
    ヽ、_ ,.へ i:::::::l::::l::::;' ';::::::ト、::::';::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l      何と言っても、主食の小麦を原価で手に入れられるからね。コソッ
          l:::::::l::::l::::i   i:::::l ';:::::i';:::::::::::::::l::::::::::::::::::l.ィ       
          l:::::::l::::li::::ト  l:::イ´ ';::::l ';:::::::::::::l::::::::::くヽ! プ      
              l:::::::l::::l,ィ 、 l::::l,.ィー-!、';::::::::::::l- 、:::::::〃`ヽ‐、    
           ,イ::::::l::::l トイ  l:::l lヽrゝ ヽ:::::::::lk ! i::/´ヽ';:::::', ヽ   
             i::::l:::::l::::l !:」  l:;' l:::li:::i ノl::::::::::lノ /'´   l:i:::::i  ',   
          l::::i:';:::l::::lZ  ノ  ー‐'   l:l::::::lノ     l:il::::!   ',    
           ';::lilヽ:';:liヽ、  __ Zz ,イ:l::::l      ,' l::ノ
           ヽ! ヽ::l';::',` ー--r‐ '´ l:l::::l`ヽ   ノ  リ
  r─ -----─ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄l  /il   リl:://  \
  l                l///l__/ !ノ/ヽ  l \
  l                l '´ /,イト、  /   \」   \
  l                l  l/ノlト、」 /    ゝ    \



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   じゃあ、この申し出は悪くない、と?コソッ
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



192 :名無しさん :10/08/27 14:44:44 ID:Ebxh9Ert
 まともかと思ったら最底辺貴族の扱いじゃねぇか。

193 :名無しさん :10/08/27 14:45:08 ID:jGlxofu5
ってか、これを恩にしておこうという目的も見えるじゃんーー;
「毎年小麦送ってるんだから力貸せ」とか
謝罪と言う意味を数年で忘れる気まんまん…

194 :名無しさん :10/08/27 14:45:52 ID:QesDurKG
なし崩しで従属か

195 :名無しさん :10/08/27 14:46:37 ID:2dl1Fmr4
毎年給金払ってるから家の食客ですよ^^;;
とか言い始めそうな気が


196 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:46:45 ID:LxziBmIg
44、

  < 、 | |:::|:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.::::〃.:.:::::/ ヽ:::.:.:.:.:.}::.:ヘ::.:.:. |::.:.:.:.:.:.:.|:.:ヽ|/7r,
    \>|/|.:.:.:.:.:.:.:.:::|.:.:.::::/ |.:.::::/   ',::.:.:. ハ::.:.:t::.:.:.|!:::.:.:.:.:.:.|ヽ.jK∠ _
  , <¨| !::|:.:.:.:.i.:.::::::ハ.:.::::{ !.:.:::|     |::.:.:.l |:.:.ハ:.:.|1:::.:.:.:.:.:|\! }:...  \
/.:.:.:.:.:j |:::|:.:.:.:.|.-‐┼t─|‐k、__!    |:.:__j,斗::!‐┼廾‐.:.:.:.: |:./| j:、:::..  \
.:.:.:.:.:/ハ.:|:.:.:.:.|::::::::! ヽ::| ヘ:::|`^′ !.:.:/ .レ   |/ |:::.:.:.:.:.:.|/!'\\::::.
.:.:::〃:/  ヘ!.:.:.:.:!:::::::| ┯━━┯     j.:/ ┯━━┯|!:::.:.::.:.:.|:::/   ヘ::ヽ:::..
.:://:/   |:.:.:.:.:|:::::::| 弋::::::::::ソ     //  弋::::::::::ソ |:::.:.::.:.:.ハ′   |::| ヘ::  ん~、でも年に小麦150クオータ、1500エキューか~
//:/     |.:.:.:.::!:::::::!    ̄    /´       ̄   リ::..:::.:.1 }     !:|    これを家禄と考えたら、ヴァリエール家上士層の
. !/       |:.:.:.:.:|::::::| /|//|/       /|//|/ /::::::::.:.,'ノ     リ    『中堅の上』くらいかな。たぶん。
. |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!::::.:/           正直、『男爵を~』なんて言われてたやる夫くんには、
      !                         |::::/            ちょ~っと少ないと思う。しかも一代限りだよ?コソッ
      |                         |:/ `ヽ
    |                           | |   `ヽ、
.   /|                             | |       \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   でも、働かず、だお?コソッ
            |      (__人__)  U |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


197 :名無しさん :10/08/27 14:47:07 ID:SAinVY1V
底辺貴族の俸禄ってどんなもんなのかな?
それくらい出せるレベルだろう?公爵って


198 :名無しさん :10/08/27 14:47:30 ID:2dl1Fmr4
NEET的思考はブレねぇなwwwwwwww

200 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:48:29 ID:LxziBmIg
45、

                 ト
        , - ' ´ ̄` ‐、l
    ._/:::-─- 、:::::::::::::::::::l   
    /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::l    働いてこの額なら、もっとお話にならないよ!
   ./:::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::::::l     
  .,'::::::i:::::ト、:::ヽ:::::ヽ:::::::::::';::::::::::l   上士の最低層だって、家禄は知行100クオータ(*)、
  .i:::::::l:::::l ヽ::',\::::';::::::::::i:::::::::l    
   l:::::::li::::l  ';::i ヽ/::::::::l- 、:l   年に小麦30クオータ、300エキュー程度だけど、役職やバイトで
   .l:::::::l';:::l  ';::l イて`ヽ:::::l  l    
   l::::::::l ,ゝ、  l:l l::::::::::l';::::::l l    その同額、共稼ぎでうまくやれば倍稼ぐんだから!コソッ
   .,イ:::::::::l ト.i  リ  L::::ソ i::::::/     
  i.l:::l::::::::::l l::!     Z  l:〈  
  li:::::l';::::::::lZ 、   へ  ,.イ::l        *小麦100クオータが獲れる領地。
   .';:::l.iヽ:::::` ーく__ノ  Ll         ただし帳簿上の実態の無い形式的なもので、
    ヽ!  \:::::',    」 / l         実質的には債権とさして変わらない。
        ` ‐  /l 7\ /
       , -ー「 l´/l/,イト、 プ  -──- 、 , -──
      / r‐┴〈  l/ ,'ll ',/  \     ',
     /  l ─〈  lノ l lヽ」   /      i プンプン !



       ____
     /      \      
   / ─    ─ \     うわ~お、江戸時代の武士より遥かに恵まれてますね~。
  / -=・=-   -=・=- \   手に職があるって、ほんと~に強いんだお。コソッ
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


201 :名無しさん :10/08/27 14:48:39 ID:uFXXqvkU
今更だけど、アーたんって実は滅茶苦茶有能?

202 :名無しさん :10/08/27 14:48:47 ID:WoZc8E6+
これの受領で上下関係ができる可能性があるのは問題だな。
素直にギーシュのところに厄介になれw


203 :名無しさん :10/08/27 14:48:47 ID:f00htQW0
あ、レベル的には結構いいのね。
となるとやはり問題は一介で片がつく金銭にせず、継続性のある方法にしたことだな。


204 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:50:24 ID:LxziBmIg
46、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/  
      ヽ_/l.              |     
       | ヽ     ,.-―┐  U .l     あの、いかがでしょう?
.       |  \     ̄ ̄ /   イ      悪い話では無いと思うのですが。
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .| オレ ノ カロク ノ 3バイイジョウ…
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   ん~
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



207 :名無しさん :10/08/27 14:51:18 ID:zkOWmKYa
とりあえず、アーたん以外にも相談すべきだろ

208 :名無しさん :10/08/27 14:51:24 ID:nJV/OMUZ
ウラガンの家禄に泣いた(ノД`)

209 :名無しさん :10/08/27 14:51:25 ID:2dl1Fmr4
けっこうな人の3倍なのね

210 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:51:38 ID:LxziBmIg
47、

              ,  -─  - .、
           ,.  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::/::::::::::::/::::::::ハ::::::::::';::::::::┛┗
        /:::::::::;':::::::::::::/::::::::/ ';::::::::::i:::::::┓┏
       ,': :: :: i: :: :: ::.;イ: :: :;':::::::::';: :: ::l:: :: :: :: :l
       i: :: :: l:..:: :.__/ l: :: i:::::::::::::i :; :イi: :: :: :: :l
      入l: :: :: l: :: :: :;' `ト、::l:::::::::::,.イ :: :l l: :: :: :i::ト、
     プヾ!: :: ::l: :: :::i _l:::::!_:::::::::::__l: ::l__l:: :: ::l:l:: ::ヽ  
    /: :: :;':i';::::;イ: :: :.! TてユT:::::::Tてユ l :: :: :l:!: :: :':
    l:: :: :i::l ヽi l: :: :l ヾ::::::.ノ:::::::::ヾ::::ノ  l:: :: ::l!';: :: :i
    l: :: ::il::l  ', l: :: l   ̄:::::::::::::::: ̄ ,,,ノil: :: :l ';:l';:::;'
     ';: : l l:l  ヽ.l: :.lヘ   __   /l::l :: :! リ !/
     ヽ:l ';!   l: :.l ` r __ イ   l;'l: :;'  ノ   悪いけど、お話にならないかな。
       \ ヽ   ';: :l  l     l  ノ l:/
             ヽ:l ノ      ト-r-ノ    
          , - '´<           ,'   `ヽ  
        /      `  ー--- ‐ '´     lヽ
       /                       l  \
       /- 、          ヽ  /      l   人
      l   \         ', /     ',/ /  :l
      l     l                    i'´    l 
      l     l                  l     !



     ┏┓┏┓
   ┏┛┃┃┗┓
   ┗━┛┗━┛─── -  、._
   ┏━┓┏━┓::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
   ┗┓┃┃┏┛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ┗┛┗┛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   ……桁が違うんじゃない? 間違えたの?
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l 
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l

212 :名無しさん :10/08/27 14:52:05 ID:jGlxofu5
やはし・・・w<桁が違う

213 :名無しさん :10/08/27 14:52:23 ID:UvW6DDr8
さぁこっからやる夫たちのターン!

214 :名無しさん :10/08/27 14:52:33 ID:hlpUnUEC
流石です皆様w

215 :名無しさん :10/08/27 14:52:35 ID:1JBV8t5Q
笑顔とh(ry

216 :名無しさん :10/08/27 14:52:36 ID:26Y1K78Z
怒ってはるwwwwww

218 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:52:47 ID:LxziBmIg
48、

          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
      / l:.|:.|: : |: : |: : :.|_|__|:.|: : : _L⊥L:__: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: 斗七「:.|: |:.ト、: :.ト、: :ト、:`: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: : |:.__⊥L∧| \:| >‐-ミ::|: : |: : |:__: : : ',
       |/l:.|: : l: : |/ トrイ:ト |    |イトrイ| 〉ト、::|_: :|〒): : :',   
       l N: : |: : | ゝ:::::ソ     ヒ:_::ソ |: :ヘ| l: :「ト、: : ::',    100人扶持か~ちょっと少ないかも。
           ヘ: :ト、トゝ 二       ー‐ ∥: :.lノ: :| | |: : : :.l    ……ていうかさ、『お詫び』分が入ってないよね。
         ∧:.|:ヘ|ヘ '"'"    '   '"'"/||: : ::| : :|_|_|: : : :.|     どう考えても。
          |:∧|: : :.| \    ‐ー    / ∥: : |: : : |: : : : : |
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : :.|: : : |: : : : : |
         |: : |: : :.| \,|\    /ト、 │: ::|: : : :|: : : : :.|
         |: : |: : :.| /:.:.l  \__/  l:.:\|: : :.l: : : :| : : : : |
         |: : ト、: :l:.:.:.:.:.:l   ∧   |:.:.:.:.|: : /、:_: : |: : : : :|
         |_rl:.:.ヽ: |:.:.:.:.:.:\ /r¬ /:.:.:.:.:|: :/:.:.:./〉、: : : : |
          /:.:||:.:.:.:', |:.:.:.:.:.:/ |__/\:.:.:.:.:.| /:.:.:.//:.:.ヽ : : :|
        l:.:.:.:.ヾ==',|==/   | |  \=:|/=≠:.:.:.:.:.|: : ::|
         |:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:./    | |    ヽ、:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|: : :.|



          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'   ……失礼だが、交渉するにしても初期提示額があまりに低すぎる。
     :!.     ヽ          _ノ     最低でもその倍から始めるべきだろう。
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

219 :名無しさん :10/08/27 14:52:49 ID:OgFu+F0i
ヒロインズ切れたwww

220 :名無しさん :10/08/27 14:53:01 ID:jGlxofu5
>213
どっちかというとヒロインズのターンだなww


222 :名無しさん :10/08/27 14:53:15 ID:WoZc8E6+
使者さんの家禄の3倍か。
使者さんとしては破格だと思ってるんだろうけど、後ろの面々からすれば桁が足りないときたもんだ。

223 :名無しさん :10/08/27 14:53:21 ID:lYUvGq++
面接官B・Cの駄目出し入りましたwww

224 :名無しさん :10/08/27 14:53:37 ID:Q3f/S+xY
言ってる人には十分に厚遇なんだな。
誠意はそれなり程度はあると。器にはぜんぜん満たないのはしょうがない。


226 :名無しさん :10/08/27 14:53:56 ID:2dl1Fmr4
援護射撃++ってところか

227 :名無しさん :10/08/27 14:54:07 ID:Jbf+0MCw
ウラガン涙目wwwwwww

228 :名無しさん :10/08/27 14:54:08 ID:hlpUnUEC
周りが強すぎるんですけどw

230 :名無しさん :10/08/27 14:54:37 ID:zkOWmKYa
ボッコボコwwwww

231 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:54:48 ID:LxziBmIg
49、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/  
      ヽ_/l.              |     
       | ヽ     ,.-―┐  U .l     い、いえ、交渉も何もこれがMAX……
.       |  \     ̄ ̄ /   イ  
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    /\___/\
  / /u |l  ヽ ::: \     MAX!? ちょ…
  | (  )ill、(  )、ι|   
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |   (ヴァリエールのやつら、いったいどのあたりまで事情を把握しておるんじゃ?
  | il| ,;‐=‐ヽ   .:::::|    もしや、決闘あたりで止まっておるんじゃないだろうな!?
  \  `ニニ´  .:::/    或いは、フーケを捕らえた過程を知らない……? この額はそうとしか思えんぞい!?)
  /`ー‐--‐‐―´´\
              ツーカ ハナカラ コウショウスルキ…

232 :名無しさん :10/08/27 14:55:03 ID:D1nD3DeQ
MAXとかナメてるだろw

233 :名無しさん :10/08/27 14:55:16 ID:OcuqQlHu
舐めてるってことか

235 :名無しさん :10/08/27 14:55:42 ID:2dl1Fmr4
ヴァ家の情報収集能力はどうなっているのだ・・・

237 :名無しさん :10/08/27 14:55:53 ID:hlpUnUEC
最初にマックスを出すって交渉する気はないってことか

240 :名無しさん :10/08/27 14:56:02 ID:f00htQW0
MAXっておまwww
情報以前に交渉のイロハ(カードを伏せる)すらダメだー!?


242 :名無しさん :10/08/27 14:56:05 ID:H+PrJ3rJ
オワタw

244 :名無しさん :10/08/27 14:56:28 ID:JOeHZQ4h
ダディにどん引き食らうとかwww

245 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:56:29 ID:LxziBmIg
50、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   ……………………。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,゛   悪いけど、やる夫はちまちま貰うのは好きじゃねーお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



246 :名無しさん :10/08/27 14:56:34 ID:26Y1K78Z
ウラガンさん…がんばれ…!

247 :名無しさん :10/08/27 14:57:10 ID:D1nD3DeQ
一括でよこせって要求する気かww

249 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:57:52 ID:LxziBmIg
51、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l   
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|   
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/    
      ヽ_/l.              |    と言いますと?
       | ヽ     ,.-―┐  U .l    
.       |  \     ̄ ̄ /   イ  
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   『1万5千エキューを貿易金貨で』。
./      ∩ ノ)━・'/   ……それでお互い全て『終わり』としましょうや。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


250 :名無しさん :10/08/27 14:58:15 ID:nJV/OMUZ
最初からMAX提示と言う事はウラガンさんはただのメッセンジャーだってことだしね(´・ω・`)

251 :名無しさん :10/08/27 14:58:40 ID:QesDurKG
終わり……ヴァ家は皇の加護から外れるか……

252 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:58:54 ID:LxziBmIg
52、

      ,  ´ ̄ ̄ ̄`丶、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::ノ.}:::/::::::::,.ィ:::::::::::::::::::::ヽ
   7:::し':/::::::::/、/::::::/ヽ::::::::::::ハ
.  、{:::/^/:::::::/' {\/   }:::|:::::::::}.
   V{灼::::::/   ∨  厶イ::::::/'
    ヽ7::::/""     ∨,ノ:::/
.     l:::/U/`ー- 、 ""/:::/   やる夫くん!?
.   ‐-|::l> {     }  /l:::/
     V{ `テミ、_ノ-イ::ル′
    /  `ー‐'´ ヽ ノ´



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/
|  U    (__人__) l;;,´   アーたん、悪いけどここは……
./      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |   (主人公云々以前に、あんなあらゆる意味でとんでもねー一家とは、
.\  "  /__|  |    正直係わり合いになりたくねーんだお。それに……)
  \ /___ /



254 :名無しさん :10/08/27 14:59:13 ID:vy/wtL7I
10年分一括か。この政治情勢ならそれが賢明かもね。

255 :名無しさん :10/08/27 14:59:22 ID:2dl1Fmr4
ヴァ家もう滅んじゃってもいいんじゃない

256 :名無しさん :10/08/27 14:59:33 ID:hlpUnUEC
1年もつかすらわからんからな

257 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 14:59:36 ID:LxziBmIg
53、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l   (15000エキュー…… 100人扶持の10年分か。
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|    よほど上手く運用せねば年1500エキューには届かない。
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/    だが、貿易金貨で支払うとすればその倍近い出費、価値となる。
      ヽ_/l.              |     そう考えれば、利子だけで1500エキューにはなるだろう。)
       | ヽ     ,.-―┐  U .l    
.       |  \     ̄ ̄ /   イ  
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,゛   どうですかお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


258 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:00:36 ID:LxziBmIg
54、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l   (それを考えれば増額要求ととれるが、
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|    こちらとしても後腐れの無い一括払いという申し出は魅力的だ。
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/     ただ貿易金貨で支払うのが手間と言えば手間だが……)
      ヽ_/l.              |     
       | ヽ     ,.-―┐  U .l      ならば、エキュー金貨で2万エキューはいかがでしょう?
.       |  \     ̄ ̄ /   イ  
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    じゃ、貿易金貨1万エキューに、エキュー金貨5000エキュー!
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   これ以上はビタ一文まける気はないお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



259 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:01:08 ID:LxziBmIg
55、

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l   (貿易金貨1万エキューに、エキュー金貨5000エキュー。
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|    その程度なら……。)
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/     
      ヽ_/l.              |     わかりました。それで手を打ちましょう。
       | ヽ     ,.-―┐  U .l       
.       |  \     ̄ ̄ /   イ  
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       OK,じゃあ契約成立だお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      ……じゃ、以後はお互い無関係、知らぬ存ぜぬとゆーことで。
    |      |r┬-|    |   
    \       `ー'´  /     (まあアーたんには悪いけど、10年どころか1年先もわかりませんしね?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    明日の百より今日の五十、現金収入を優先させてもらいましたお♪)
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



260 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:01:26 ID:LxziBmIg
56、

                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄




261 :名無しさん :10/08/27 15:01:36 ID:2dl1Fmr4
おお

262 :名無しさん :10/08/27 15:01:43 ID:OcuqQlHu
良いのか?

263 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:01:47 ID:LxziBmIg
57、

          _..∠:ァ: : : ://: : : : : : : : :ヽ、: : :\: : :\
                /: : :/: :/: /: : : : : : : : :'. : : : : \: : :\
            //: :/: : ://: : : :/: : : : : : : ' : : : : : :ヽ、: :ヽ
              //: :/: : : :/: : : : : { : : : l: : : : : :;}: : : :ヽ: :\: :}--、
          //: :/: /: :〃: : : : :|;: : :|: : : : 、:l|: : : i: :'.: : : : {ー'::::}
           //: :/: /: |: |: :/: :/: ィ: i: : :|: i: : : |:||:|: : |: : }: :γ⌒Y´\
            l:{: : {: :{; : !: !: {_: ;: :ハ ト、: |: l : : :|:||」: : !: : |: :弋::::人 : ハ
            |:|: : |: :|!: 七升}`ト、| |:l | 七{´ ̄l:ト、.: :|: :|:イ/¨| ヽ: )ハ
           !ハ: : : :ll: : l:{.:ァテミ、| |:| ヽ≦==ミx: : : :|: :|: /: : |  Y: :}
            Ⅵ、: : :';. : |〃トゝ_ト  |{  个:ゝ__ァトミ、_」: :/.:イ{.: :|  八:l
          /.|ハ: : :ヽ∧'、マ):ソ  ヽ 弋)t.:rツ  八:7}イ: |:|: : :l  /: ノ
           |: |:小: : : \X///     ///j//: :/イ|l: :|:|: : :|/イ   もう! やる太くんってば、自分を安売りして~!
           |: |{: :|ゝァ─:}ゝ、 `         J/: :/: :l:|l: :|:|: : :| /
         '、|:Ⅵ /: ::__|: :/> 、 ,_、   _. <ノ>-─-、八: :|
           |  ィ /::::|:/ ̄`Y´>ァ ´  /´:::::::::::::::::::::ヽ:ヽト、



    /: : : : : : : ハ: : : : l.l: ヽ: : : : : :',: : : : : : : :',
    l: : : : : : : :l  l: :/! l: : :ト,: : : : : ',: : : : : : : ',
    l: : : : :l: : :l  イ: : l l: : l. ',: : : : :.',',: : : : : : i
      !: : :i: l: : :l.  !: : :レ=、‐ 、',: : : : :l:.i: : : : [シ'":¨: .、
     l: : :l: l: :,ィ=、 l: :.,' l::::::ヽ  〉: : : :.l.liヽ: : :lノミ: 、: : ヽ
     l: : :l: l. l l:::i  l:./ i::::::::::} / l: : : :.l li }: : :/  ヽiヽ: : i
     /:l: :.:l: l:l. l::::i l/  ヽ::::ノ   l: : : l i/: :/   l:.} ',: l
    i: : l: : l: l:l ヽ'゙    ////   l: : :l-':li '゙     l/ i/
.    !: : li: :.l::.ハ  r       U l: : l/i!    ノ    また…… 貿易金貨……。
    ',: ::l.',: : l:.ヽ.._  -- ‐   /.l: :.l-,
     ヽ:.l ヽ: l、: : l ‐ ...   /  /l:/ ヽ.__
      'i  ヽlヽ: l    T_..  ィ   /-、:::ヽ‐-、
           `i ,、 弋¨   l  /    ヽ:::`, \
          /    __........        l:::::i   ',
          /       〈〈__...  /   l::::::l    ',
       /ヽ       ¨//  /     l::::::::!   ',
      /   \      i.i /      i:::::::::l    ',
     /      \      i.i/      /:::::::/  ,、 '"i
   /         >、  r'"/__..... /:::::/'" /::::::::::::l
 /          /  ', j       /:::::::/./:::::::::::::::::::::l
'゙         /    レ'      /:::://i:::::::::::::::::::::::::::::l


264 :名無しさん :10/08/27 15:02:39 ID:f00htQW0
普通に妥当な決着だな。
あとはこの決着の報告がいったヴァ家がどう反応するかだが。


265 :名無しさん :10/08/27 15:03:07 ID:nxiUeBgz
アーたんにはやる夫の思ってる事が怖いのかな
この国見限られてるって


266 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:03:13 ID:LxziBmIg
58、

          /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、ゝ‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
        /:/: : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : : :.\\: : : \
       イ:/: : :.l: : /: : :|:.|: |:.|: : : :| : :ヽ: : : :.',: ハ: : : :∧
      / l:.|:.|: : |: : |: : :.|_|__|:.|: : : _L⊥L:__: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: 斗七「:.|: |:.ト、: :.ト、: :ト、:`: : :',: ハ: : : : :',
       |:.|:.|: : |: : |:.__⊥L∧| \:| >‐-ミ::|: : |: : |:__: : : ',
       |/l:.|: : l: : |/ トrイ:ト |    |イトrイ| 〉ト、::|_: :|〒): : :',   やる夫くんがいいなら仕方が無いけど……
       l N: : |: : | ゝ:::::ソ     ヒ:_::ソ |: :ヘ| l: :「ト、: : ::',    な~んか納得いかないな~。
           ヘ: :ト、トゝ 二       ー‐ ∥: :.lノ: :| | |: : : :.l  
         ∧:.|:ヘ|ヘ '"'"    '   '"'"/||: : ::| : :|_|_|: : : :.|
          |:∧|: : :.| \    ‐ー    / ∥: : |: : : |: : : : : |
          |: : : : : :ト、  >  __  イ|  .ノ|: : :.|: : : |: : : : : |
         |: : |: : :.| \,|\    /ト、 │: ::|: : : :|: : : : :.|
         |: : |: : :.| /:.:.l  \__/  l:.:\|: : :.l: : : :| : : : : |
         |: : ト、: :l:.:.:.:.:.:l   ∧   |:.:.:.:.|: : /、:_: : |: : : : :|
         |_rl:.:.ヽ: |:.:.:.:.:.:\ /r¬ /:.:.:.:.:|: :/:.:.:./〉、: : : : |
          /:.:||:.:.:.:', |:.:.:.:.:.:/ |__/\:.:.:.:.:.| /:.:.:.//:.:.ヽ : : :|
        l:.:.:.:.ヾ==',|==/   | |  \=:|/=≠:.:.:.:.:.|: : ::|
         |:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:./    | |    ヽ、:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|: : :.|



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、  (どうもヴァリエール家との衝突というか、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ    係わり合いそのものを避けているように見えるな。
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'     相手が相手と言ってしまえばそれまでだが、
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN     どうもふに落ちん……。)
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



268 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:03:53 ID:LxziBmIg
59、

┌──────────────────────────────────────┐

        ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ー-、
       /              \
.      /                 l
     /                  l
     |                   `i
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l    
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|    では、私はこれで。
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/     
      ヽ_/l.              |     (やれやれ、最初はどうなることかと思ったが……。)
       | ヽ     ,.-―┐    .l       
.       |  \     ̄ ̄ /   イ  
        |    \     ノ  / l   
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|   
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   ほら、お前達も講義に戻るんじゃ!
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


                     ただいま場面転換中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘





269 :名無しさん :10/08/27 15:04:03 ID:JOeHZQ4h
貿易金貨1万確保かあ
悪くはないよね


270 :名無しさん :10/08/27 15:04:10 ID:hlpUnUEC
ギーシュはやはりするどいな

271 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/27 15:04:40 ID:LxziBmIg
以上、「第9話その1」でした。
今日はノートPCなので、もしかしたらAAずれてるかも。
次回「第9話その2」に続く…



273 :名無しさん :10/08/27 15:04:53 ID:QesDurKG
乙~

274 :名無しさん :10/08/27 15:04:56 ID:OcuqQlHu
乙です

275 :名無しさん :10/08/27 15:04:59 ID:D1nD3DeQ
フーケの件を含めたら涙目になるところだったな…

277 :名無しさん :10/08/27 15:05:02 ID:enhA3GDN
乙でした

278 :名無しさん :10/08/27 15:05:12 ID:SAinVY1V
アーたんは実家の事も考えてるから…心配性だな
やっぱり、ギーシュはギーシュだった。安心したっ!


281 :名無しさん :10/08/27 15:05:16 ID:zkOWmKYa
乙ー

282 :名無しさん :10/08/27 15:05:20 ID:UvW6DDr8


283 :名無しさん :10/08/27 15:05:30 ID:Ebxh9Ert
乙でした~

284 :名無しさん :10/08/27 15:05:30 ID:2dl1Fmr4


295 :名無しさん :10/08/27 15:10:29 ID:XtLAdILU
乙ですー
客観的に見て現状最も頼れるのはギーシュかなぁ
残念ながらいつもほったらかしだけど…


296 :名無しさん :10/08/27 15:14:30 ID:UpH+1Sk6
もっとも頼りになるのは、やる夫本人が直接交渉・外交を行い誰かをその脇に控えさせる時とか
日常生活下においては、ハム子じゃね。
で、やる夫と並んで副官や同僚的立場でクチを出せる場ならギーシュ。


297 :名無しさん :10/08/27 15:21:27 ID:fjj48Qdj
乙でした

298 :名無しさん :10/08/27 15:27:34 ID:MbVFX7rq
乙ですた
ハム子の援護が頼もしすぎる


299 :名無しさん :10/08/27 15:34:00 ID:8SmXfOZC

やっぱり何時もニコニコ現金一括払いだよね


302 :名無しさん :10/08/27 15:43:19 ID:ZYQqn2Io
乙でした
アーたんは素直にさっさとギーシュに相談した方がいい気がしてきたな
やる夫を説得するにも、やる夫が何を考えているかを推測するにも
一番割りと近いところにいるのギーシュな気がしてきた
リンの反応見ると、学生はのんきもん多いみたいだしなあ
いいんちょは良い意味でも悪い意味でも別格過ぎるwwww


304 :名無しさん :10/08/27 16:06:47 ID:tdsCooq8
乙でしたー
この後、やる夫ハウスに直行、4人で『といつめ』の時間だな……w

308 :名無しさん :10/08/27 16:16:22 ID:o9GgsS1n

でもこれはある意味理想的だよな
もらい続けてると何かあったときに
「これからも払うんだから助けろ」と言われかねないし
ここで「終わり」にすれば向こうの言うことを聞く義務はなくなるしな


321 :名無しさん :10/08/27 18:57:09 ID:f9sEqG21
やる夫と、友人達の目線の違いがでていて
とても面白いです。

323 :名無しさん :10/08/27 19:09:08 ID:qdMy8wRg
乙です

一人扶持が15エキューってことは、原価だと4人家族で年の食費が60エキューで済んじゃうのか
輸送費とか物流に関する諸経費考えて倍だと計算しても
平均月収200エキューから120引いて80エキュー余って……
いや、家賃や税、その他出費もあるから……意外に高いのか?


325 :名無しさん :10/08/27 19:11:19 ID:wxx74rYy
>>323
>>189

> ……ていうか、制度も形骸化してほとんど金券扱いだね。
> 小麦1クオータは10エキュー、だから1人扶持は金15エキュー。
> 相場とか関係なしに、そういう『お約束』なの。


なので実情とは違うのでは。


330 :名無しさん :10/08/27 20:44:51 ID:11V2jHMY
いいんちょが色々自重しなくなってきてるなあw

331 :名無しさん :10/08/27 21:33:38 ID:GA7Fo0Ui
他の連中はやる夫と友達付き合いしてるけど、
いいちょだけは、未来の王冠付きのやる夫とくっつくルートを
選ぼうとしてるように見えなくもないな


332 :名無しさん :10/08/27 21:48:38 ID:z8H7b9YU
いいんちょにとってはやる夫は亡き母が最期に残してくれたモノとも言えるからね…


でもだからって黒すぎだと思うw


339 :名無しさん :10/08/27 23:54:14 ID:9NijR3I1
乙でした~!

ヴァ家、前作よりはまだマシになるとはいえど、やはり情報収集力に難ありか…
こんな家じゃあやる夫が居なくても、滅びるのは時間の問題だわな

342 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/28 08:11:24 ID:bEl4w2OK
みなさま、いつも応援ありがとうございます。

>リンが付き添い入りした
まあ今回の件はリンも無関係ではありませんから…(本人曰く)

>ヴァリエールの使者がラルさんだったら何の心配も無いとおもうけど・・・
>誰になるんだろ?

ラルさんは筆頭家老であると共に、王国伯爵位を持つ諸侯です。
そんな重要人物が来る訳がありません。
……まあそれ以前に彼は某大事件wを解決すべく奔走中ですが。

>家令の件はいいんちょにも話してないから、ダメージでかいなwww
大きいです。次のいいんちょイベントへの布石その2…

>譜代筆頭が随分とお粗末な真似をするな。
>それともじっくり対策を練る余裕すらないのか?

その程度の認識なんですよ。

>お、お米分かるんだ
前の「おまけ」でパエリアとかでてきましたよ。

>今更だけど、アーたんって実は滅茶苦茶有能?
と言いますか、これくらい知ってないと人を使えません。
彼女は使う側(それも多数を)の人間なんで……

>とりあえず、アーたん以外にも相談すべきだろ
やる夫の信頼度が一番高いですから。

>ウラガンの家禄に泣いた(ノД`)
いえ、無く必要はありません。
ウラガンの家禄は450エキュー、役職やバイトを入れれば800~900いくでしょう。
下男下女をそれぞれ2~3人も使う「いい身分」です。

>MAXとかナメてるだろw
>MAXっておまwww
>情報以前に交渉のイロハ(カードを伏せる)すらダメだー!?

そもそもこれは好意であって、交渉する気なんてないのですよ。

>これウラガン何も悪くなくねwww
いえ、悪いです。
目端が利いていたら交渉を延期し、詳細を報告していたでしょう。
……ただ、そーいう人はこの面子の前に呑まれてしまう可能性が高いですが。
まあウラガンは、交渉をごり押しし(融通が利かない)、
かつそれほど反発を買わない(横暴ではない)が故に今回白羽の矢が立ったので、
責めるのは酷かな?

>アーたんは素直にさっさとギーシュに相談した方がいい気がしてきたな
そこまで信頼度が高くないですから。

>リンの反応見ると、学生はのんきもん多いみたいだしなあ
いいとこの坊ちゃん嬢ちゃんですからねえ。

>一人扶持が15エキューってことは、原価だと4人家族で年の食費が60エキューで済んじゃうのか
いえ、>>325さんの仰るように、これはあくまで農民(領主)が売る値段(それもあまりアテにならない標準)ですから。
流通段階で値上がりしますし、パンにすればもっと…

>ヴァ家、前作よりはまだマシになるとはいえど、やはり情報収集力に難ありか…
まあ種々の問題はあるのですが、それ以上に今回は事態の展開が早過ぎましたね。
やる夫がメイジと『判明』したのは11日目、フーケ戦は13日目ですよ?(現在15日目)

>>182、184、185、187、190、192
あ~、お金よりこういう支払い方の方が『格上』なんです。
同じ支給額でも領地>>小麦>>現金。(『領地』『小麦』も更に形式が細かく分けられる)
もはや形骸化して現金を直接支払うことに変わりは無くても、名誉的な意味があるのですよ。
早い話が、『ヴァリエール家はあなたをメイジ、それも貴族と認めてますよ』という証拠。

>>193、194、195
いえ、ヴァリエール的にはそんなこと(少なくとも現時点では)まったく考えていません。
何しろ天下の御三家、たかだか一介のメイジに何の期待もしませんよ。
むしろ、完全に手を切りたい(無関係ということにしたい)くらいです。
……ただそれもあんまりですので、『毎年支払い』ということで一生の生活の保証をしたのですよ。
尤も毎年扶持を受け取っていれば、『契約書を交わして法的に無関係となった』といっても、
『食客』と周囲から看做されるかもしれませんが、まあそれくらいは大目に見てやろう、
実際力になることはないが、はったりくらいにはなってやろう、と鷹揚に考えているのですよ。



344 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/08/28 08:13:33 ID:bEl4w2OK
今回のヴァリエールの対応は、そうひどいものでは無かったと思います。
①1日日
学院側のやる夫への認識は『召還失敗』により逃げ出した『平民』。
故に、いちおう捜索したが見つからなかったため放置。

②2日目~
ケイタイにつられて学院長が保護を承諾。(尤もやる夫への認識は変わらず。)
またこの時点で、やる夫のことを簡単にヴァリエールの王都屋敷に連絡。
『貴家の娘が召還に失敗して呼び出した平民を、縁があって保護することにした』。
→この時点で把握。いちおう上に報告を上げ(だが上は今それどころではなかった!)、担当部署で対応を協議。
「しょせん平民」「だが不憫といえば不憫」「当家に責任がないとも」「それに学院長が庇護した以上、こちらが何もしないのも」

③11日目
決闘でやる夫がメイジと『判明』。
→訂正の報告。倫理問題なので担当者大慌て。担当部署のレベルが上がる。(この時点まで軽く考えてた)

④13日目
フーケ戦。詳細はわからぬもどうやら凄腕らしい。
→決済。厄介なことにならぬ前に、速やかに片をつけることを王都屋敷に指示。

まあ簡単に書くとこんな感じです。


>ヴァリエールは王城に情報元がないの?
それ以前の問題です。
現在は15日目… フーケ戦時の細かな情報なんて、ごく一部以外は王城でも把握してませんよ。
(それに「どうやって捕まえたか」より捕まえた事実の方が重要ですし。)
ヨミ様が知っていたのは、学院長から詳細を知らされたからです。
そして極々仲間内で話し合い、『無理』となったのですよ。
(当然、ヴァリエールに知らせるのはこの後、詳細が固まってからとなる筈だった。)

>学院長はヴァリエールになんで情報を教えないの?
いいえ、上のように教えています。少なくとも必要な分は。
ただ学生達は中学高校の年齢ですが、元服してるわけです。
そしてここは最高学府……
そう手取り足取りは。

>なんでヴァリエールの使者に情報を教えなかったの?
使者が聞かなかったというのもありますが……
これから交渉に入ると判断したからです。
学院長は中立を心がけたのですよ。

>やる夫への支払いが少ない?
いいえ、判断材料からは十分以上な額でした。
100人扶持とは、上士(準男爵級)でも上の方の家禄なのですよ。

ただ、最新情報から考えたら少ないですね。
あれほどの腕、コネ、そしてお詫びを考えたら、一時金に加えてこの倍は最低欲しいところですよ。
……東方魔法の情報もありますしね。



345 :名無しさん :10/08/28 08:21:54 ID:69llPWOD
>……まあそれ以前に彼は某大事件wを解決すべく奔走中ですが。
ラルさん今回も大変なのか……

後、確かにやる夫には他に使い手がほぼいないだろう東方魔法が付いてくるのか
魔法絶対主義のこの世界でそりゃ安すぎる





リトルバスターズ! エクスタシー クッション 棗鈴リトルバスターズ! エクスタシー クッション 棗鈴
(2010/10/22)
ブロッコリー

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が異世界で生きるようです 第9話その2【コチラ】やる夫が異世界で生きるようです 間話『王都へ行こう♪2』その4
関連記事
>[ 12 ]
Re: やる夫が異世界で生きるようです 第9話その1
まぁ、こりゃウラガンやヴァリエールを責めるのはちょいと酷だわな
…むしろ、いいんちょさんの反応が一番怖い。この娘、暴走したらラスボス化するんじゃ…w
[ 2010/09/09 05:57 ] [ 編集 ]
>[ 15457 ]
手を打ちましょうって…見舞を贈りに来た人の台詞じゃないよね。
見舞品の交渉というのもおかしいし。見舞品と称した時点で交渉しちゃダメだろ。
この作者さん真面目な場面になると所々こういう言葉の間違いがあるよね。
王族貴族が主要キャラの話だからちょっと気になるな…
それともこの使者が言葉の使い方も知らない出来損ないで
平民相手ならこいつで十分だと思われたという表現なのかな?
でも独断で勝手に見舞いの内容を変更している所を見ると
ある程度融通がきく立場みたいだし…
よく分からん。
[ 2014/09/01 18:12 ] [ 編集 ]
>[ 16368 ]
ウラガンは上に言われて「見舞品」としてこれだけ支払ってあげるよ
っていうのを伝えてくるように使わされただけで交渉する気はなかったが
相手が見舞品ではなく現金一括にしてほしいと持ちかけてきて
話し合った結果それで「手を打ちましょう」となったわけで
別におかしくは感じなかったんだが俺の頭がどうかなってしまったのだろうか
[ 2014/12/17 05:14 ] [ 編集 ]
>[ 22470 ]
↑2年越しだけど全くおかしくないし、それで正しいよ。一つ上のは言いがかり。
[ 2016/08/30 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

9月に入りましたが、暑さはそのままに台風のシーズンに……
海水温が高いと、勢いが衰えないので今年の台風はなかなか激しいのが続きそうです。
コロナ禍での災害は色々とこたえますが、そんな時だからこそ無理をせず色々見直すチャンスかも?
ついでにやるぽん!を見返して、新たな作品に出合うなんてのもいいかもしれませんね。


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター