やる夫が並列世界を旅するようです 総集編&お疲れ様会 やるぽん!

ゼロワン第8回 ふ、不破さーーーん!!! 衝撃的なラストも気になりますが、暗殺ちゃん復活に始まり、不破さんの脳、アーク、ゼロワンに似た滅の変身等々……伏線が散りばめられすぎてません??

やる夫が並列世界を旅するようです 総集編&お疲れ様会

209 :1:11/06/11 00:27:48 ID:bp8bxn+U
    たくさんのお祝いコメントありがとうございます。
    こんなに大勢の人が見てくれていたんだなと感無量です。

    特に最初からずっとお付き合い頂いた方もいれば、つい最近見始めたという方もいて、
    今後も誰かの目に留まることがあるのではないかと思います。
    当初の目的であった『YU-NOを紹介する』ことは、果たせたのではないかと思います。
    また最初にまとめて下さった俺速さん、
    そして最後までまとめて下さったやるぽん!さんにも感謝申し上げます。

    さて、このタイトルでは本当の最後になる総集編&お疲れ様会ですが、
    オマケは一度で十分ということで一回限りにします。
    過去のシーンを振り返りながら、一部解説とクイズを交えて展開したいと思います。
    12日(日)20:00を予定してますので、お時間がありましたらお付き合い下さい。


210 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/11 00:31:53 ID:kk+K+5ws
    了解です

211 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/11 06:31:01 ID:pBxWoQZS
    待ってます

212 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/11 12:41:03 ID:GUYujxlN
    完結乙です。超遅レスですがw
    まさかこの超長い話が完結するとは・・・。
    総集編&お疲れ様会も期待します。

    ただひとつ疑問が。

    > その69
    > 214 YU-NOのある矛盾を解消するためには


    矛盾ってなんのことだったんでしょう?
    デラグランドが境町に落ちたんなら変わらない気がするんだけど・・・
    原作は「衝突は避けられないとは言った!
    だが機械が動いて脱出する時間がないとは言ってない!!」
    ってことだと思ったんだけど


213 :1:11/06/11 22:40:47 ID:bp8bxn+U
    >>212
    そこも今回の話でやろうと思います。
    自分の解釈が間違ってたらえらいこっちゃですが。


214 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/11 22:43:44 ID:vgaTiymi
    了解、楽しみに待ってます!

216 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/11 23:13:37 ID:GUYujxlN
    > 213
    なるほど!期待して待ってます。

    とりあえず銀様が救われるENDがあってよかったよかった。
    原作ゲームはあえて救えない人もいる、ということを示す
    意味があったろうけど
    0080小説版みたく、それを尊重した上であえて助かるENDが増えたのは嬉しい
    思わずYUNO完全ガイドを発掘してしまったw

215 :1:11/06/11 23:13:12 ID:bp8bxn+U


    >>213追記
    と思いましたが、最後の最後で誤りがあったら困るので確認もこめて。

    まず、デラ=グラントとやる夫のいた世界(=境町がある世界)は、何もしなければ事象衝突が起こります。
    当然のことながら、事象衝突が起きれば二つの世界は跡形もなく消滅します。
    そしてブリンダーの木に刻まれた歴史は、何とかして事象衝突こそ回避出来るものの、
    回避の際の余剰エネルギーの逆流により、やる夫のいた世界の八千年前に転移、
    物理衝突を引き起こしてデラ=グラントは滅亡、境町が誕生するというものです。
    この場合、デラ=グラントは同様に消滅してしまいますが境町の世界は助かります。

    次に、事象衝突を回避するためにはマザーシステムに眠るグランティアの力が必要です。
    これはどうも原作中の文章やCGを見る限り、マザーの中にはシステムの核となるグランティアの肉体があり、
    精神だけは次元の狭間を漂っている状態(ルルーシュやゲンドウのようなもの)というものです。
    その精神が巫女(今回は蒼星石)に憑依することにより、マザーの中の機械化された肉体にアクセスして、
    回避行動を取るのだと推測されます。

    それで問題となるのは、事象のシュヴァルツシルト半径、すなわち限界半径の存在です。
    これは作中では、他の世界への移行が不可能=別の可能性の並列世界の否定=運命という意味で使われていますが、
    ここでは文字通り、事象衝突の回避が不可能になる期限だと考えられます。
    そして、限界半径突入までの時間とシンクロまでの待機時間がイコールになったということは、
    つまりは事象衝突は不可避ということであり、デラ=グラントも境町も消え去る運命だということになります。

    ・・・と原作を解釈していたのですが、なぜかその説明がなく事象衝突の回避に成功し、
    いつもどおりの物理衝突で済んだことが最大の疑問でした。
    それを解消するためにこの作品で考えたのが、羽入の帰還によるサポートだったと言うわけです。

    原作をプレイされた方には、この辺をどう解釈しているのか聞いてみたいと思います。

217 :1:11/06/11 23:29:15 ID:bp8bxn+U
    なかなか難解な長文になってしまいましたが、簡単に言うとこういうことです。


         ____________
        ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
         V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       衝突はする・・・・・・!
         / 二真紅'二      ヾニニ┤       衝突はするが・・・
        <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
       /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
       | ===、!  `=====、  l =lべ=|
    .   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
        |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
        |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
    .   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
        |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
    .     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
        !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  デラ=グラントが衝突するのは
    ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    八千年前の地球ということも
     -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
        |   |  \      /      |      |


218 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 01:03:59 ID:e4UhS5+Y
    タイムオーバーで事象衝突が確定したのに何故か物理衝突ですんだのが問題なわけ?
    マザーシステムが蒼星石を確認した時点でリンクが開始されていて実は時間に余裕があった
    もしくはデラ=グラントはブリンダーの木にねじ曲がった状態で刻まれているので
    ブリンダーの木が自己保全のために物理衝突に修正したというご都合設定で問題ないじゃん
    世界設定全般にわたって矛盾があるのかと思ったらラストの部分だけとは
    ひぐらしやごみねこを出したのはオナニークロスオーバーをやりたかっただけか


219 :1:11/06/12 01:13:32 ID:kjeSKRGo
    >>218
    そのことが原作中で説明されなかったのが疑問なわけです。
    それにシンクロのカウントダウンが始まったのはキー(ユーノ)を確認した後であり、
    ユーノ自身もいつ回避の連鎖が断ち切れるか分からないと言っているので、
    ブリンダーの木が自動的に修正してくれるというのは疑問が残ります。

    まあ、クロスオーバーをしたかったのは否定しませんがw


220 :1:11/06/12 01:22:46 ID:kjeSKRGo
    あと、そもそもこの一連の物語は有馬たくや(やる夫)をデラ=グラントに送ってユーノ(蒼星石)を産ませ、
    デラ=グラントと境町の世界の事象衝突を回避するために、広大(ゲンドウ)が仕組んだものと言われています。
    wikiなんかもその解釈になっています。
    つまり、事象衝突の回避こそがこの物語の核だったわけです。


221 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 01:25:10 ID:5FA027nG
    なるほど~

222 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 11:52:38 ID:dQ+3cRBG
    どうでもいいけど広大って俺と同じ名前で原作やっててなんか微妙な感じだった記憶がある

223 :1:11/06/12 17:22:15 ID:kjeSKRGo
    取り合えず出来ましたので今度こそ20時に出来ると思います。
    総集編を一回でやるのは長過ぎるので、主に未解明の謎や分かりにくい部分を中心にしました。
    クイズも15問程度あります。


224 :1:11/06/12 20:03:02 ID:kjeSKRGo
    それでは開始します。
    なお、次スレがあるので埋まったら移行します。

    やる夫が並列世界を旅するようです―その72(総集編)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307874361/



225 :1:11/06/12 20:03:23 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_緊張
    ttp://www.youtube.com/watch?v=tABB5BEqaLU&feature=related


226 :1:11/06/12 20:03:45 ID:kjeSKRGo

                                        i
                      / ⌒ 丶           i
                     /        丶         l、
                  /            丶        l;
                   .|               ヽ       ノl l
          ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
          |||      |                       |     '! |                    |||
          |||      |                       i  . ノ .|                     |||
          |||      |                     /   |                      |||
          |||      |                    /   l                       |||
          |||      |                   i   /   .l                    |||
          |||      |                   /   l                       |||
          |||      |                   /    l                      |||
          |||      |                   !/     l                       ノ||
          |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
          |||      |                    !  l                  / /!!!
          |||      |                    i   i .l                   /   / |||
          |||      |                     ! l               /    / |||
          |||      |                     l                /    /.....|||
          |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
          |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
          |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
          |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
          ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
          |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


227 :1:11/06/12 20:04:00 ID:kjeSKRGo

                        // . :/ /:l :l : : l: : l :l: : :l: :l: .ヽ
                      / ., : :/ . : l │: : |: : l :l: : :|: :l: : . ',
                    ,'. :l : :l : :l :│.:| : : :l: : l :l: : :|: :l: : : .l
                      : :l : :| : :| :││: : :l_;_;L.;: : :|: :|: : : :l
                    l : :| : :|_;_;L.└┘ ̄ -─ |: .:|: :|: : : :|
                    | : :| : :| :l--‐   ´ ,.二ニ |: .:|: :|: : : :|
                    | : :| : :| :|、七ト   ' ┴'′|: .;|: :l : : : l              永き時間、お付き合い頂きありがとうございます
                    | : :\ : :| `´  l      レ' /:|: : : :l
                    | :l: : .ヽ人     __,.    /´ . : :|: : : :l                 この物語は言わばYU-NOの偽書…真実ではありません
                    | :| : : : : : . 丶、     /l: : : : : :|: : : :l
                    | :| : : : : : : ;>个ー '´   ∨\ : l: : : :l              しかし、構築された仮説が真理の一端を内包し得るように
                    | :l: : : : :/ /         ヽ  \_ : l
                    |/'⌒厂′ /゚。         。 ゚',   / ─ 、            この物語もまた、YU-NOの真実を含むやも知れません
                    /   // /  ゚ o   o ゚   l  ヽ、   ヽ
                     /  /  ∧___(0)___∧    \    ',         これは最後の答え合わせ…
                  /  /    ∧ ',人_人_人_人_」     \   ',
                  '  ヽ    l ∧∨//////////// |       :/   ',        彼らの旅の軌跡をなぞりながら、真実に迫りたいと思います
                 /    ',   │ ∧∨//////////  |     . :/     ,
                 '      ',  │ ∧∨//////// / |   . : :/       ヽ
               /      ∧ │\∧∨////// /  | . : : :/',      ヽ
             ,        '  ト│   \∨////∠ _/| : : :/l ヽ
             /⌒    /   「个ー──┬─‐┬──‐| : :/: :l  ∨ '⌒ヽ
           /      /   l |三三三∧〈__〉∧=三三| :/ : : l  /
          /        '     l l三三三=ノ`─'〈三三三|/  : : l /
         ∠、       , '    ′l三三三/ l| l ∨三/|   : :.∨
      / ̄`ヾヽ   /     / ll三三=/ . :l| │ ∨/ /|   : :八ヽ     . :/
    ノ       ヾヽ/    //  l三三=/ : :||  ll: :V//=|    〈  ヽ.\ . : :/
    ー '⌒ヘ、   ∨    / /  l三三 /  : :||   |l: :∨三|     ヽ  \:ヽ/
    / / l  厂〉 ノ    〈 /   l三三/  : :||    |l: : ∨=|      丶  ∨


228 :1:11/06/12 20:04:38 ID:kjeSKRGo

          , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
    ,   ,:‘.          。             +   ,..
     ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
    :::::  :                                     +  :::
    ::                                                     まずは語句の定義の確認です
    :    ,:‘
    .::....                                       ..;....              今回は原作であるYU-NOを『原作』
    ,:‘.    ..::..           。            ...         .....
               + , .. .              +          ’。  .......         それを題材にしたこのやる夫作品を『スレ』とします
     ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
      ,   ,:‘.   ..           .   . .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘.             また、やる夫が最初にいた世界を『最初の世界』
                                ,   ,:‘.         ....
    ,:‘. 。   .. . .                                 , .. .            リフレクターで旅した世界を『本編の世界』とします
     :::::::’’  。...::::’’                    ,   ,:‘.        ..’
    ......                              ’‘  .......       ::::::        また本編の世界は、主に1日目と2日目に分かれます
          ..:::                           。   .. . . :::  ' ,:‘.
    ; ', . . : ,:‘.                              ,:‘. 。   ..           デラ=グラントについては『デラ=グラント』のままです
                                          ,:‘. 。   ..
     ,:‘.  .                               . ..   ..; ', . .
    ...     ::                              . ..   ..; ', . .
     :::::                                  ...::..    ......
     ,   ,:‘.                       ,:‘. 。   ..    。...::::


229 :1:11/06/12 20:04:51 ID:kjeSKRGo

    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
    ;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
    :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           それでは、記憶の扉を開きましょう
    :::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;         ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;        ;   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ; : ::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
    :::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;;;:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;;;;;;;;:::::::::::::;;;:;;:::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
    ;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;:;;;;::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


230 :1:11/06/12 20:05:01 ID:kjeSKRGo

         l⌒l                      l⌒l          l⌒l
       (二  二) 0                  .| |   ,--、   (二 二)
         | |      (二二二二\     (二二  二\ヽ ヽ    | |/ 二ヽ、
      /ニ  ニニ\ .       | |       | |  | | `ー'    /  ./   ヽヽ
      //  | |   | |        | |       | |  | |     / / .|   | |
     ヽヽ 丿丿 丿 /        丿丿      / /  .| |     `ー' | |   | し-、
      ヽ二ノ  (二ノ   (二二二_ ノ       /_ノ  (二ノ       `ー'    ヽ_ノ



         ,-、              .l''',!          _        
          ', ', __      .广''''″.¨゙゙!        ,'  |         .,' ̄ !     --、  
     ┌─-‐ ' '__!     .゙l---, ぃ"       ,'  -、,,_ ./ ̄ヽ  . l  j    .|  . ヽ 
     └─-‐ 'ヽ ヽ       r---┘.―'i、    /´'       ヾ、  .ヽ  |  |     \  \ 
        , -‐一ヽ ヽ、     |__ ._,,,,}    .ヽ_、r l ̄. !  | ...ヽ_,ノ   |  l       ヽ  / 
      / , -‐一 、 ヽ     .,―-" |       ,'   |   !  !       |  ', /~~r   .~´  
      i  |     `ー‐'    .l゙ .,,,,,, .\     |  ,'   ,'   /       .\     /    
      ヽ ヽ‐--─┐     | し,,l゙ .、 ゙,!    `ー''   |、 ,/          .`ー-/     
       `'ー‐--─┘      .゙l,__.,/`∪             ~     


231 :1:11/06/12 20:05:17 ID:kjeSKRGo

                ,.. -―- ..、_
                  ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
                /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
             /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
             ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
              |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl         『やる夫が並列世界を旅するようです』はいかがだったでしょうか
            l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
           ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|            それでは、最後のお疲れ様会を始めます
           ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
          _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
         /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
          rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
         7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
        / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
       ./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
       /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨



                       __
                   , イ/    `ヽ
                  / ./
                    { /ヽ- ― - 、
                 /ヽ     _   `ヽ、
                 ,ィ´ , -‐ヽ  ,.イ  ̄ヽ_  ヽ
               { /     ', ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ
              ,ィ7 __ ヽ   Vl{三_,ィニヽ    ',
              //lr ´/::》    ∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /        やれやれ、ようやくかしら
            {/ /、ゞ'     _ヽ 弋`´ノ、ヾミ}/
          / ̄ ̄ !''' '    ´/: ㍉、ノリ {ミ}ヾミ彡'
         ,イ`ミ、ニノ、 、   弋:::ン}ゞ'_-{ミ} '´/
       く´ `ヽ´    ヽ、   ''' ` 〃y /   /
      ({_,ノノゝ'´     x、_/二二 〃´ l __`ヽ
       ̄       ,イ〃》 ´ ヽ}   / _` /
                / // /    ヽ }´、 `i
              /,.ィ'、/-'         ノー-、ノ
            /二ミ} l       ヽ ヽ ヽ
             /〃ヾ〃ヽ      / ヽ_ ソ
          /ク     `ヽ、    〃ヾ



      /※ ノ: : : ::::: : : : : : : : : : ::: : :i : : : :、: : ::ヽ i /
     i /: : : :::::/: : : : : : : : : ::/: i: |:: : : : :ヽ: : ::ヽ|/
     |/:: : : : ::::/: : /: : : : : :.イ: :イ::ハ:: : : : : : i: : ::ヽ
     !i:: : : : : /:.: /: : : : : .//: /、/__ ヽ:: : : i: :!: : ::::|
    .{!|.:: : : : :! ‐/--一./ ////  ̄`\-i }: : :::::!
    {! i:: : : : :!: /ェ-==、 /  // , ==-ェ、Y:: i: : ::::ハ         この日を首をながーくして待ってたです
    .}!.ヽ: ::::::∨ヽ弋{}.ソ    /  弋{}.ソ〃|:./: ::::/i:::i
    {!  ヽト、:::\ `¨´         `¨´  /::::/}::i:::|
    ::}! ※ }:ヽ:::: \_    _'_,,   _ /:::_/ i}: :i:::|
    :::{!  i}::::::|`T、    ヽ二ン     ,T::::{! ※ノ}::: : i::|
    :::/}i  {!:::::|::/::/`..- _     __イ|::|::::::}!  fノ::: : :i::|
    /:::::{!、}ハ:: i/::/:::/ 、|` -  ´| \:|:::::{!  iハ::: : : i::|
    :::::::::::Y! ∨ヘ/   \  /   \r}i /}::i::::: : i::|
    :::::::::/.{! ├'´    r '⌒}ニ{⌒ヽ    i !fレ-、:::: : :i::|


232 :1:11/06/12 20:05:36 ID:kjeSKRGo

              r=v-―――‐-《][廴_
             rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
           //  / |  lト、   l|  ト、\
             レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
             r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\        …ところで、さっきの誰?
          // ∨ 1 ⌒   二Z‐/ /|   \ヽ
           /(   Vハ ●   《 f薔}ソ/ 」    l |
          {〈^   |ヘ⊃、_,、_,, ヾ=く j | l|     | |
         ヽ|   l/⌒l、,、 __, イァト、il l!    |/
         /}   /、. / {><}::{ヘ、∧i!    /|
        //   L:. ソ: 、_: :,ノ、_: :ヾ::彡ヽ   { {_



                     _ ___ _
                 ,."´r‐r=r ーr.`ヽ、
                  /.:.:::::::に{薔}こ!:::.`ヽ\
                 /.:::.:::,. -─‐‐- 、::::::::.:.ヽヽ
              l.l:::;fj'  .,.::l.::l::l:::l:,.:.、`ヾ.:::::::i |
             __リ:::fj.::i.:l.:|.:|l::|::|::|:|:|::l.i:.:.ヾ.:::j L          あれ、誰かの知り合いじゃないの?
             に介ヽ:十|:、:l|::|.:!::リ::l::リ:i.:にニ介ー┐
             //j:jュ::.:|」」::l`:/l/ ノノ┼l-::::_ノ L二
              // 1:|トト ,f示シゞ  tr.:ァュ ノノ/.::::L_」
    ::;. :..: ;: .   /.:′ |:|1', "´  ,    ̄``7/ 〃i| i
    ::;;: ;:; :; :.: ..: |::l / l:| ハ    _ _     /1 |/ || |
    ;;:. :.:;: ;:;:;:;:.:.;|::|/  !|1 ィヘ       , イ i | | .: .:||
    ::;;: ;:;:;:;;;;;;;;;;;;/ __ノノ」_」 l N >ー<⊥! l | |.:.::.::|
    ;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:::::::::::| || i iノ.::::::介.:::::::::|_」 L _ノ



           ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
         / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
        /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
       /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
       l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
      |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l         プルンプルン
      l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
       l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |
       l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
        |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /
        |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
        |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
        /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
       /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
     / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |


233 :1:11/06/12 20:05:54 ID:kjeSKRGo

                       _,-─-、_
    .              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
                ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
    .            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
              へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐        誰でもいいわ
              7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
    .        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ           さあ、時間が押してるから始めるだわ
           //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
    .      // 7|i人     _   ノff┤ :,
           f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
    .     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
    .      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
    .       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
          V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ



              , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
              //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
              ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
           ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
            // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >        そ、そうです
           〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
          |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|        貴重な出番を無駄にする訳にはいかねーです
            ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
            ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
              ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
             /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
              /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
            ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
            / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
          八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
         '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|



            !          .:.:.:::::::/
           _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
         .〈    , - ── ──- 、、    /
          ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
          /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
         ./.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
         ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′       それでは、まずはこちらからです
        .i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
         i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/
         l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´
           VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!
           「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
           ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
         _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
      r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
      ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ


234 :1:11/06/12 20:06:05 ID:kjeSKRGo

        /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
      _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
     r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
    /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
      _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
     ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
    丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
    ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
        /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
        /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
       ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
       │     l′       /              ゙、       1      1
       ||      1        |      ..‐''ー 、     ゝ       │      ||
       1      l        {      〔   〕     ||       l|      ||
       |!      1        '、     `ー-‐′     l       │      {
       │     '、       ヘ             /′      ,'       ,'
       '、     '、        ゙ゝ、         _/        ,'       /
        '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
        丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
         ヘ       \                       /       丿    /
    、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
    丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
      ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
       \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
    \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
     ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
       ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
        `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
          `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"


235 :1:11/06/12 20:06:16 ID:kjeSKRGo

    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ       \::::::::::::::::::::::,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;: : :|:::::::::::::, ___:.:.:._:.:___ _ ::::::::::::::::::::::::::::\\.     \:::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : | :.:, '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.: `ヽ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ      ヽ,/;;;;;;;;;;;;;;;::::+:;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :V´:.:.::.:.::.:.:.:.::..::.:..:.:..:..:.:.:.\ :::::::::::::::::::::::::::\\     /;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;:;+:;;;;;;;;;;;;;;;; ':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:: ヽ .:::::::::::::::::::::::.:.\\   /;;;;;;;;;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:: ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ\l;;;;;;;;: :  : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::
    ;;;;: : : : : ::;;;;:':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..`ヽ ::::::::::::::::::::::ヽ \;;;: :  : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ!:. |.:.:.: /.:.:.:.:.:.::.:.:j/.:.:.:.::.:.:.:.::.,:イ:.:.:.:.:.::.:.:.::\ .:::::::::::::::::::::::\\;;: :  : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::          第一部  境町編
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.!.:.: ':.:.:./:.:.:∠:_.:._.:.:.: ノ、/ |: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. 、 ::::::::::::::::::::::::ヽ_j :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : :
    ''"""""'∠..イ: !.::.|:.:. ' :.:.:.:.:.:.:/  ̄//ヽ, ':.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.:, ' ;;+;;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    . -────‐ -、:.:.|:.:.:.:.:.イ  _ '´      l:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::ヽ:.:.::ヽ/;;;;;;;: :  : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         第零章  プロローグ編
               ヽ!:.:.:.:.:.:.l   ヽ,、   :: l! |:.:.:.:.:.::.:.:.::: |:.:.:.: |:.:.:.:.:.';;;;;;:    :;;;+;;;;;;;;;::::*;;;;;;
    :_、_'ノ⌒ 、ノ⌒!     ヽ.::ヽ.:!    ヾ ,    l! |l:.:.:..:..|:.:.:.:. |:.:.:.:.:!:.:ヾ:. !;;;;;;;;+  : : ;;;;;:::::: : : : : ::;+:
    フ三 三ヽ  ヽ_ィ   |::,:ハ         l! |!ヽ,.::.:!.:.:.:.: ,:.:.:.:.:!:.:.::ハ:|;;;;;;;;;;;;;;;;;: :   : : : : : : : : : :;        スレ:その1~その2
    二二 三 |三三`‐ ァ ヾ、           、、 !:.:,l.:.:.::ノ:.:.:.:., :.: ';;;l:|;;;;;;;: : :    : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    三三 三_ヽ三三 ノ   |:!         _   ヾ,j,//:.:.:.::.:./:.:.:./;;;;;;;リ;;;;;;;;;;;;: : :  :  : : :;;;;;;;;;
    三三ヽ 三ヽ三三ゝヘ__j=,ヽ   、 ヽ    、/:.:.:. .__ヽ_ /_ _:/;;;;;;;;;;;;;;+: : :   : : :::::;;;;;;;;;;
    三三三 三 |三三 三ヽ/:/ 、.   ___..ノ__:._, _´ ー'  ' ,二)::::::;;;: : : : :   : :::::;+:;;;;;;;;;;;;
    三三三 三 |三三 三, |':/ヾ,、 ̄ヽハヽ, -、'ノ‐、/_ j     ー'、 : : :    : : :;;;;;;;;;;;;;
    三三三 三 |三三 三/ヽ j/   /, /     ヽ´`ヽ  /ァ/ :    : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    三三三 三 !三三 三三ヽ    / /       |  ヱ.ノ ./: :     : ::::::::;;;;;;;;;;;;;
    三三三三 ノ三三_.三三三\ . !/         .|   | ノ""''"""'''''"""''""''"""


236 :1:11/06/12 20:06:27 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_始動
    ttp://www.youtube.com/watch?v=NYBbpEYbPDk&feature=related


237 :1:11/06/12 20:06:54 ID:kjeSKRGo

                ,.. -―- ..、_
                  ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
                /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
             /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
             ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
              |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl         プロローグ編は、パパが最初の世界から本編の世界に
            l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
           ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|            転移するまでの物語です
           ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
          _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
         /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
          rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
         7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
        / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
       ./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
       /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨



            |_,彡-― ''' """ '''' ‐- .._|
            ,l.ニ-―ミ''ミミミ'ミミミミミ'' -ニ_l_
          <´ミミミミミ_ミミミミミミミミミミミ_ミミミミミヽ
          ヽ彡':´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、ミ/
          /: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       .  /.: : : : : : : .:ト、: : : : : i: :ヘ : : : : : : : :';
         /.: : : : :. : ;イ:.:| ヽ : : : ';,: __: : : : : i :|         ボリュームとしては短いですが
        ,: :i : : : /:./.+‐+   \:.ヾヽ、ヽ`: :i : l :|
        !: :!..: :./.:/ ,.ム.|     `zニ、`、\| : l..:|          後のストーリーの伏線となる部分が多くあります
        | :ハ/イ /.fニc`    ヾ !::: :c 〉 ! : i: l
     .    !:| ヘ: : :ヽ` 辻リ.     L:: ノ  /: :/./
         ヾ ト、: :ヘ. ,,,,,    ,   ,,,,,,/ ;.イ:/
        .   ヽ\: :ゝ    r‐‐、   ´ フl://
            \ヽ、`r..、 ヽ..ノ  ,.イ:/:.//
              ヾ、 ヾ|`_r‐ '「/_レ:.//
             「`´ ̄  ヽ./  `./コ、  /ヾ^!
            /^ヾ   /´フ|トヾ、  ´  ソ^ i'´ヾ ヽ
             / ニニEl  /l/イ|ト、_,lj   K/f_ハ ゙` ` |
        /,ヘ/ニニ.ニZ) . ̄ / t.ll ̄   )Z'/ i    ノ



            !          .:.:.:::::::/
           _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
         .〈    , - ── ──- 、、    /
          ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
          /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
         ./.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
         ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′       それでは、さっそくご覧ください
        .i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
         i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/
         l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´
           VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!
           「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
           ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
         _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
      r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
      ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ


17 :1:11/06/12 20:08:47 ID:kjeSKRGo

    プロローグ 終業式が終わって家に帰ってきたお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その1(プロローグ編1)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257674762/125

    125 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 20:02:48 ID:eO6AVPmM

        |┃三 ガラッ
        |┃  ____
        |┃/⌒  ⌒\
        |┃(●)  (●) \
    ――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\          ただいまだお
        |┃  |r┬-|     |⌒)
        |┃   `ー'ォ     //
        (⌒ヽ・    ・ ̄ /
        |┃ノ       /
        |┃   つ   <
        |┃  (::)(::)   ヽ
        |┃/    >  )
        |┃     (__)



        /||ミ
       / ::::||
     /:::::::::::||____
     |:::::::::::::::||      || ガチャ          まあ、誰もいないんだお
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::||      ||.             雛苺さんは仕事中だし、親父の野郎はあの世に出張中だお
     |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
     |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
     |:::::::::::::::||●) (●) \             こうすればひょっこり顔を出すんじゃないかと思ったけど
     |:::::::::::::::|| (_人_)    |
     |:::::::::::::::||___   /.            そこまで非常識なやつじゃなかったお
     |::::::::::::::(_____ノ´||
     |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
     |:::::::::::::::||/    ||
     |:::::::::::::::||      ||
     \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
       \ ::::||
        \||



            __ __
            | || | i          プルルルル
       ry==ry |_||_|_i
       /888lヾ /|.          あっ、電話だお
      | ̄ ̄ ̄ ̄| .|
      |____|/


18 :1:11/06/12 20:09:06 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その1(プロローグ編1)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257674762/126

    126 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 20:03:28 ID:eO6AVPmM

             ____
            /      \
          /  ⌒  ⌒  \           もしもし、有馬だお
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
         |      (__人__)     |`''|        プツッ ツー ツー ツー
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /



           ____
         /ノ   ヽ、_\            また無言電話かお
       /( ○)}liil{(○)\
      /    (__人__)   \         いい加減にするお!
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /



           / ̄ ̄ ̄ \
         /       . \         最近この手の電話が多いんだお
        /  _ ノ   ヽ、_   \
       .|   (ー)  (ー) .  |.       だからなるべくやる夫が取るようにしているお
        \    (__人__) .  /
         /    `⌒´    ヽ
        ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


19 :1:11/06/12 20:09:36 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その1(プロローグ編1)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257674762/127

    127 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 20:03:57 ID:eO6AVPmM

                     ___ _
                 _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
              ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
         _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
       ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
      '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
      |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
      |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i        やる夫に一目ぼれした女の子が、いざ電話を掛けたものの
      |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
      |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ       電話口にやる夫が出た途端、胸がキュンとなって電話を切った…
      |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
      |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \     とかいう展開だったら良いお
      |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
      |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
      '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
     /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
           ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
          レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
         /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
    '    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
      i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
      '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
     /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
        i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
          レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
          i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ


20 :1:11/06/12 20:11:04 ID:kjeSKRGo

        {//////ィ彡三三三三三三三三三ミ}
        ヾ//彡三三三三彡'"´ ̄ ̄: : : : : :.ヽ
        ヾイ三三三彡'"´: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
         /三三彡'"´: : : : : : : ト、:、:ヽ:._: : : : : : : : :.
        `ヾ彡″: :l: : : l: : : : : ヽヽ/:ヽ: : : :l: : : :ハ               最初の問題です
         //: : : :..:l、: ト:ト、: l:l: : :.Xヾ},.ィュv: : l: : : l: :ヽ
         ,'/l: : : l: : l;ム-!‐-`:l、:ヾ:.} ,イぅ リヾ:.l: : : l:/:lヾ:、             頻繁に自宅に掛けられる無言電話、これは誰によるものでしょうか?
        / l : : :l: :..l:ヽ',.ィョュ、! `リヾ、 `¨´ //: : : l ヾ}
          v: :.l: : :ヾ.《 弋::リ   ,     /イ: : : : l  ′           なお、特に断りがなければ回答は『スレ』での解釈によるものとします
           l: /: :ヽ: : ヽ、_´    _ ,ィ i   /:l: : ト、!   _
          //ヾ:ヾ:`ゞ≧:.-'   ゝ ‐'  /vl: :/ l/Y´/ゝ、
          ,'/  ヾ、ヾ : : : : :`: ーr-- '_,ィ'l:/ r' /r '::::::::ヽ
         '´        ヾ: : ト、从:/イ_f_´_ /  く { ノ:::::::::::::::::\
                 ヾ:l',ィ彡"フ三ミヾt、 //r'::::::::::::::::::::::::::` ー - 、
                  ,ィタ ,ィ彡' } }ミt ヾミt、i 〕:::ヽ::::::::::::::::::::::::; ィ、´
                 《 ,ィタ/fj/{/{ミトx {-ヾミt::::::::\:::::::::::/
                 / ゞイミ}〈 j { } {ミ}ヾミ、_彡':::::::::::::::::::::/
             r‐‐ ':´{ / ノ{ミ} 〔 ノ 〉 {ミ} `ゞ"}:::::l::::ヽ::::::/ \
             |::::::::::r'/ノ 〃 ノ 〉{  ヾュ、 〈.i 〕::::ヽ::::ヽ/





             /       〃     /   /      l l  \
           /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
          / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
         < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
            ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !        問題1.無言電話の正体は誰か?
             /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
            ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′        A.ルルーシュ B.伊藤誠 C.雪華綺晶 D.翠星石
           〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /
      「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
      ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
      ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃
        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳
        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /
        〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y
        .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐¬冖  ̄ ̄ ̄\



               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !          制限時間は1分ね
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !           なお、回答者がいてもいなくても投下間隔を空けるわぁ
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ


21 :1:11/06/12 20:12:19 ID:kjeSKRGo

               ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
               「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
               `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
                  У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
                   / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉         正解は、C.雪華綺晶よ
               ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
               、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |        ある意味でやる夫の予想は正しかったわけね
                  ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !
                 ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、
                  / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
                 l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
           ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |
     ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
    .  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !
       \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|



    .   /                  l≧o、       /
       /   ;             \  ヾLi\    /
       | ; .|          ヽ _. \   `jk、/
       | | |   l|      ,rZ´   ̄ ヽ  iソ |
       | | | ∧ i   ヽ、 ヾ ,| ≧=ミzk、;,  (ちl
       :. l | | ヾ   ヽ、   jチf:::::::゚::::ヽl /zj/ ,k=―´           とはいえ、これはあくまで『スレ』での話なの
      ∧ ', ', l/´へ、\ ヾM/ i.ヾ,:::::::::ノ 〈乍l /
      /K∧ヽ V  ゞ>≧kz    ` `゙ ´ /ヾ゙´               原作では不明のままだったのよ
    . /M/ ヽ',  Klヂ::::゚::::::i        }=―--=三ミ
    /X//  \_ミ jl|ヘ。::::;ソ  ,      ` ̄,z≦´__
    K/´    l >´` `゙`   `     /ミ三Zニミz、 /
    Z_,z=―-.; /レヽ        ,ーゞ  `゙ー-,`ヾ=、ニ{
    |_  _z=- / / 〉´ \     j  ) _/ ノ {、    ソ
    jz、三彡´L=ーニニ=≧ー--{  l´/  / ,z彡≦=´____
     ノ _≧〔三彡´7//ノ l´ヽ、,'  l/ ./ {ミ≧-、、/ _  \
     l//,/  / ////  λ / / zk<´ ̄ ̄) ) /  ヽ i
    . //  ,、/  ////ー、 l ! , r´ ∠´コなK´<__/ ./
      ヽ、/ )/  `ヽ/,r=-l |   ; ,  _,-、ヽ,|、 ゙ー-z__/
         //    `   ゞ|K,____  i´  `l \ \
         ∥           / VXソki__| /l |  \ .\



                        ノ>ヘ/\
                        | ̄`^YイZV厶:::::::|
                      _<^X_人/ムv)厂::_人
                  / <_く::x‐〉x-+イ`ヽ::`く  _
                  / /   厶ィヽ::/、 |::|rt_r\:::\厂)}
            ,-─‐/、/- z──仁仁 ニX:\_ ト}Y^{ー─<            選択肢の他にも、未来のやる夫やただの悪戯など
         〃    | ヽ<二二ニニ=-─ァヘ__>、ヘ/─<{
        .イ {    |   厂          ´ ,ィ.,==-、`Yヾヽ > _        いくつかの説が考えられてるかしら
         | .|     |/ i |             ィi´fスト、 |  Y {_∧\
         | .ト、   人 i l |   /⌒        弋少′|「 /./  ∨ ノ
         ゞ-x\_  \ ヽ  ' ,ィ.,==、        ,,  |ト'^′   ⌒|
             ̄ ̄   \ト、  {i´fスト、  , -、   ||  _, /   |
             ,イ\_┌三丶 ゙ 弋少′ (  j  人  ゝ    ハ
          ,ィ( | /i八 入  \   ''     ,.イ 人       ! i
           / ト ヽト〈 '|\\ `不 ̄`ー──チ─}< /\     |.八
          \`┬'辷r、__j ̄|          ト-イ i/   ト、  八  \


22 :1:11/06/12 20:12:48 ID:kjeSKRGo

    プロローグ エロゲだと思ったらリフレクターだったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/33

    33 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:05:05 ID:eO6AVPmM

    自宅 やる夫の部屋――


                                      |  、
                                      |   ||\
                                      |   ||  \
                                      |   ||   \              自室に戻ってきたお
                                      |   ||     ||\
                                      |   ||     ||  \           あ、小包がある…結構重いみたいだお
      __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
     ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||        どれどれ、じゃあ開けてみるかお
     ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
    ,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
    l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||        ガサゴソ ガサゴソ
    l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
    l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l        ご丁寧に油紙で防水しているお
    ~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
    .  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \.        いったいなにが入ってるんだお?
                             |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                               |l  l | ̄|l
                    ________,,              |` \.n__n
                   l\               \               |l'、\,||\n_ \n
                   |\\               \              \゛、 ||\||___||
                   '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                        !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                                   ~   ~\
                                                          \


23 :1:11/06/12 20:13:21 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/34

    34 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:05:30 ID:eO6AVPmM

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :              \
        /: : : : : :                 \             ……
        : : : : : : : :.._        _      \
        : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
        : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
        : : : : : : ´"''",       "''"´       l
        : : : : : : . . (    j    )       /
        \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
        /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
        : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
        : : : : . : : . : : .                   \



       /|\
     /  |  \
     |\/\/|
     | |...........|....|
     | |:::::::::::|::::|        (注:これは丸い鏡です)
     | |:::::::::::|::::|
     |/\/\|
     \:::: |::::::/
       \|:/



    ┌─────┐
    │   ●○  │
    │●○  ●  │     (注:これは謎の装置です
    │   ☆   │       真ん中にボタン☆が1個、周囲に10個の窪み●があり
    │ ●  ●● │.       現在は4個の宝玉○がはまってます)
    │   ●○  │
    └─────┘


24 :1:11/06/12 20:13:51 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/35

    35 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:05:51 ID:eO6AVPmM

          ___    ━┓
        / ―\   ┏┛
      /ノ  (●)\  ・          いったいこれは何なんだお?
    . | (●)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄  |          片方は鏡として…もうひとつは意味不明だお
      \        /
        \     _ノ
        /´     `\
         |       |
         |       |



               ___   ━┓
             / ―  \  ┏┛
            /  (●)  \ヽ ・         鏡は…古代の銅鏡みたいなやつだお
           /   (⌒  (●) /
           /      ̄ヽ__) /.          問題は、なぜこれがやる夫のところへ送られてきたのかだお
    .    /´     ___/
        |        \
        |        |



    ━┓
    ┏┛    ⌒
    ・    .___ ⌒  ___   ━┓
       / ―\ / ―  \  ┏┛        そして、もうひとつはこれが何なのかすら分からないお
     /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・
    | (●)  /_  (⌒  (●) /            貝殻のような表面に丸いガラス球がはめ込まれているお
    |   (__/      ̄ヽ__) /
     \  /´    ___/.              …何かの工芸品かお?
       \|        \
       /|´        |


25 :1:11/06/12 20:14:28 ID:kjeSKRGo

       ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
        ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
       |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
       l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
        ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|           続いて、第2問目です
         ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
            Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l          この鏡の用途は何でしょうか?
          l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
          ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
            _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
           イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
         /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
         , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
         |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
        人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
       /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
      (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
      ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |



                  ,  -‐─‐- 、
               ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
            く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
              _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
          / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く           問題2.鏡の役割は?
         ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
            / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./         A.顔を見る B.デラ=グラントに行く C.セーブする D.意味なし
           ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
              / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
           / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
            / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
         / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
          / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
          ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
         V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /



            ,...-====x       ,x=============ァ
           r'´: : : : : : : :ム >==z彡´: : : : : : : : : : : : : ::;'
           |: : : : : : : : :ム ̄ ̄`ヽェェェォム---: : _: : : : : :!
           |: : : >-彡ーヲ厂 ̄`ヽ \ `ヾ、-、: :`ヽ、: !
           レ'´: :/ , '´ 八     ',  ヽ  ヽ \: : Ⅵ
          ヽ / ./  /.  \     i   i    ',  V: /
    .      /  /  :i        |    |i   .ハ   く
    .      ,' ,  ,'   | |i      _ _|_  |i    .',  ヽ            これも制限時間は1分なの
          爪  i  ,⊥_ム i    /.从 `八    i    \
           川 ::ト、八厂ヽ\  イノ/ ヽ八 i/   |     ヽ
    .       乂 从 ヽ  ___    -__,  /イ /八    / ハ
        Y {   ムハ x===ミ    ´  ̄ ̄` 厂 ̄`ヽ   , ' /./
        从V {===ハ ,,, ,,,      ''' '''  ヒニニメ >./  /
         ゝ \ \ ̄!    r --- ァ    `ー 、 X彡_, イ
         \ヽ X(_ゝ    ヽ__ノ   人ー_ノ≦ニ⊥==、
    .        Y >' ⌒:`:ミ>  ___  ィ /))_八__z---==r/
           厂 ̄: : : : : : : :ム '´     У ̄.ヽー─ '''¨
           !: : : : : : : :/ ̄ ̄ヽ____≦z、: : : ::ハ
           /: :i!: : : : < / ̄ ̄{に}  ̄`ヾ 、!: : ハ


26 :1:11/06/12 20:15:36 ID:kjeSKRGo

       {ilililililillilil/ノ /   /      ヽ \
       {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
       {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
     _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
    イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
    ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿        正解は、B.デラ=グラントに行くよ
     .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
     //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il          もっともゲームとしてはセーブの役割を果たしてたけどね
    .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
    Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
    illi}    il il  il il        _ _イ
    ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
    人     ヾ≧ '         / /
    ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
    ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
    三三三三三三三ミ、 \iミミ、



          / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
        /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
        \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
         /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
        ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.        母の形見という強い結び付きが
        !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
         |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }            デラ=グラントに行く力となったそうです
        !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
        i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
           }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
           ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
           !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
           /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
    .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
         /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.



                 _,.  ー- .
           〃⌒X´ー-、\ヽ,__r、>┐
            ∥  / ヾ\\ `ヽ { _,ムニ_}'´レi,、_ハ_
           }l  //ハ \\ r'r'ilr‐、iiッ-‐truvァ〈
          { いj /  `ヾ、\ ラゞ:゙-={ィ{くィiゝニY´          まあ、実際にはリフレクターの力だったけどね
           ヽYイ/     \ヽ`7 tf、 〉トr、イニ彡'
              〈ミ> ⌒ヽ   `‐┴ァtz{ljz{lト、j´         指向性のという意味では効果があったと考えるべきかしら
            ,Y}i rf子ミ、    ̄`ヾ {llレ'N》
           _ゝf } 辷テ    ェ==、 j}、 /
           Xヾゞ」 '''  _'__   .,,`  /、_)´
         く\ゝ`Yミゝ、 {   )   ,/'┘`フ
         _>へ、ハ/>、___,. <_/⌒/て
        ./     Y:ヾ::::>'ヘ::ゞ、:::::>ヽ, r'ンヌ
      .┌|        |: : Y   ∨ヘー''"ヘ ∠イ7
     .トミL!-一     ゞ. {{_   ∨巛、 r jュ⌒)ノ


27 :1:11/06/12 20:16:42 ID:kjeSKRGo

    プロローグ 死んだ父親から手紙がきたお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/45

    45 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:10:35 ID:eO6AVPmM

           / ̄ ̄ ̄ \
         /       . \          時間を可逆に?
        /  _ ノ   ヽ、_   \
       .|   (ー)  (ー) .  |.        とうとう親父も中二病かお
        \    (__人__) .  /
         /    `⌒´    ヽ
        ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
             / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
            _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ
            「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″           『そこに10個の宝玉がハマっていることを確認し…
            |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
            /: : :l ゞ--‐'^"´              (文字が擦れていてよく読めない)
         ,、‐'´: : : : : l 
        〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':        今夜10:00、剣ノ岬のふもとへ行け
        ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
           | _           /.          そこにはある人物が待っているはずだ』
           ヽャ‐‐-__、、  ヽ
            ,〕!ニ、=-'’   |
             L、



      /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
       |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
         〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
           >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:         『その人物に、装置を手渡すがいい
           (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
           `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::          そこで全てを知ることになるだろう…』
           ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
             V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
             ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
             」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
             ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
              ∠//"`-"ー'イ:::::::::::


28 :1:11/06/12 20:17:10 ID:kjeSKRGo

               /.:::.:.:.           _ _ __   /
            /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
            \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
               ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
             |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l          今回は難問です
          ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
          ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!         父親の手紙に書いてあった人物とは誰でしょうか?
         l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
        /       い::::l::',      .;    /;:イ::/
       ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
       /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/
     _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
       ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
            \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
             /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
            , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
          , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:



        `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
       _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
       `゛=っノノ                   ヽ  `| |
        / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
       i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
       |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |          問題3.父親の手紙にあった人物とは?
       | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |
       | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |          A.ゲンドウ B.蒼星石 C.ルルーシュ D.古手梨花
       | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l
       ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
       | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
       |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
       |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
       |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
       /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
      / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
     /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /



          _夊][》-‐―――-v=z
         =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
         /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
        //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
      //  | l |/| \ハ|\|‐Z二|レ |コ、          制限時間は1分
     / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\
     ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
         | | ,' ; ' ヽ、        ノi| |     \\
         |/ | i! __ x>、 __, イ ヽ|_|_     ) 〉
        /| /'<:: :: ::,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハヽ  / /
         } }'  ( ⌒ ):リ:: :_人_: : ::|i/:: ( ⌒ ) / /


29 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:17:42 ID:Bb9FUBvP
    さっぱりわからりませんなw

31 :1:11/06/12 20:18:41 ID:kjeSKRGo

    ::::::、::::::::ヽヽ:::::\:::::::::::ヽ:\|_=,__::::::::::::
    ::::::::l:ヽ::::ヽ:\:::::\:::::::::::ヽ::ヽl'-'´`::::::::
    :::|:::l:|:ヽ::::::ヽ::\:::::\:::::::::/:ヽ`コ:::::::::::
    ::::|:::|:|::ヽ::::::ヽ::::\:::::\/::ヽ::::l`、=,:::::::
    :::::|:::|:ヽ:::\:::ヽ::::::\/×=えT `、_/l::
    ::/||:::::::ヽ::::::\:ヽ::/="rて::、:ヽ  | '-、         正解は…A.ゲンドウよ
    / \_,/|ヽ:\:::// ヽ:`:'´::,l  u ||
           |::::\     ヾー´    ||
           |\:\       u  , -―
       :    | ヽ,           ヽ:::::::
       :    ヽ /           ヽ:::::
       :    | `ー、  _, --、    u ヽ::
      A    |  /|\  `ー'      |:::
      よ    | /::|::l:|゛ - 、     //:::
      !    | /:::|:::|| l::::::| ヽ、_/:::/::::::
           >::::::/ |└‐'´ ̄´:::::/|::::::::



             ,-―― - 、 _
           ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ.  ノ、_
           /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \  (
            /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
         〃.:ノ ノ:::::/ / l::/::.| |:.|         えっ、そうなんですか?
    .      |:::.!ィ( ・ ) ( ・ ).ノリ:.| .|::|
    .      ヽ ト、  、--、  ,リ:}.::.|*{;:|
            i * i>、`ー´__イァ..:::.| .}:|
           .}  {:〉 {><} {ヘ、...| |.:|
    .       :{_*_}:>T:介T::ilヾ:::\*i::|
            /.:/   |.:.:.:.:ヽ::::ヽ、
          /.:.:.:〈__|.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー'、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



            ,.xァ'〒ヾfz、      ,x==-. 、_
            l : : : :ヾ㍉´¨`,ッ'´: : : : `ヽ
           ,ェ杙 : : ,,ッ、_ ヾi¨¨i_ _: :_ _ : :_ : :ソ-ッ
           ヾ、 i_,xア    ソ.二ヾ、¨ ¨ ¨ ヾ、: l : :,>
            |:f、: : : ,xイ ´ `¨'ヾx、 : : :ソ、´
           /.l _ゞ、; ィ'´  l   lヘ  l `ヾ、,イヾ ヽ、            正直、これに関しては諸説あるのよ
          /  / / l  |  i i|i.ヘ !  i  ヾ .`ヽヾ、
         /    l  l  l  ll、 i リi i lリi   ii   __.ト、        あくまでスレの答えがゲンドウさんということなの
       ム、    .l  l  l  ∧ヾ、 .i l ソソi i  iムイ __ソ
       i  `:ヽ.、 ゝ、i、リゝイ `ヽノ /ノ  /ノ ノ  ,.r'´,.r=ソ
        ヾ---、 .ヾソ.ノゞ弋赱ア   杙赱アi ゞ=-'´ムイ_,r'
        ヾ__ `ヾ、iソ二 ヾ¨´  '  `¨¨´i_<_ムイ´ヽ
         ヾ__`ヾ__ッイ_ムイヾ    ー   ノ-=くムイ、 く__イッ'´)
          く`イ  ヾ==-´|≧r ==-r'≦=-=て ソ
              _,r'´`ヾr.、'   i、_,.r=.、    , r:::,;
             〈  i:i ̄`ヾニi^i´ ̄`ヾニア , ッ´::/
             ム  ヾ、 ,.::r天::.、   / 〉二ニヽ


32 :1:11/06/12 20:19:23 ID:kjeSKRGo

                     /  ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、
                        /    >' `<_   <゙v  〉vi、
                   / / // \    `ヽ、トヘ三{薔}〉
                     {  l f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
                     ',  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'         結果的に、大勢の人物が三角山にいた訳だけど
                   ,f´`ヾ,  _ゝ‐'‐    rfイ`, }/>ゝ
                  _,ィ==キニヽト         ! `ヾ´ト{           まず敵方であるルルーシュは除外されるかしら
               ´   r―ミェ、_       -=ュ    ハ'
                  _ノミュ   `ヾゝ、         `>イヘ}、
                 /`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r'´   ̄`ヽ
      {       _」、  `ヾー彡`爪 ̄>‐〈`7 `ヾミ、   ',
      ゝ、   ,ィ'´   `ヽ   >    ||_>彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'
        \  ヾミ、  __}`~´    </、ヾニ´    \  〉
         `ヽ」`ー、/ /l/     || `ヾュミェ、_,イヒ'´ヽ、
              /            ||    `ヾ〉  || |  ノ
             /      r‐'´   ヾュ、       || | //



          , ==薔 ==、- 、
         / , -―― - 、  \ヽ
          /'´       \ _jlヘ',
        i'  l | l  l  l /{に{」|',           宝玉を10個集めるのが前提だから古手梨花も除外ね
        ! |、:l l |l   l/l l Tj小〉!   .:┐
        l l ト _ヽ丶, ィ¬jイ〈j | l: |/ |         もっとも、想定の範囲内ではあったんでしょうけど…
        ヽトl'´| !   :!_丿 !  l |:/   /
         ト、l└'  _ r-、 l l/  /
         l l\  ヽ ノ ハ |l / :/',
       ..   ! l |>r=tォ=|  l_/_, -‐、',
          | ,!: |/└イ!ト┤  / , --'i|
          l/ Vー‐{」l」/{  V , --ヘZ
          /  /  薔  .]ハ  L| r= |〔



             , _ - ===== - _
             才三三三三三三三三入
          .r`三三三三三三三三三. |
           Ⅶ斗ヤ ' ¨´ ̄ ̄ ̄¨ ` ‐-|
          ⊥.======ニ三三三三三7
       ヽ´三三三,ム=====ニ三三_ V         ボクだった可能性もあるけど、後に判明する手紙の続きで
        ヽ三才「:::::::/i!:i!:::::l:::::::::::::::l::::::::V
          .|:::::l:::l/::y::ハ:ll:::::!:::::::::i::::::::l:l           『夜の10時に、必ず会いたいものだ』と書かれています
          .|:::::l:::彡'ノル'=.ハ:l\j从::::l::i!:i!:li!
            i!::::iハ rイ示テ ヽ 彡示zli!:}::|リ         ただし、会う場所は剣ノ岬ではなくエンディングのことと解釈しました
          l:l::::lハ 弋ツ    弋ソl:::/l:l
          |/l::::ヽ、xxx  ゙  xxx ハ:::| .リ           また、原作では薔薇水晶も候補に挙がっています
            \:::::l>、  ^  , イl::::l入
          ‐fj=ハノ从リ{  ̄ |/ル'レ=fj',
          /:::fj   L.ノ^L__/^ヽ/  fj:::}
          i!:::::fj   レ'/7「トミ\     fj::::|
        i!::::::fj  //  //l | \ Y   fj:::::i!
        i!:::::::fj  八ヽ_//l |ハヽ、ノ/    fj::::::i!


33 :1:11/06/12 20:20:00 ID:kjeSKRGo
    >>29
    この辺りは原作のプレイ者でも諸説ある部分です。


34 :1:11/06/12 20:20:24 ID:kjeSKRGo

    プロローグ 死んだ父親は中二だったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/46

    46 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:11:00 ID:eO6AVPmM

         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)        今夜10時って…
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´          あと1時間もないんだお
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \         ……
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



          ______
        / ―   \
      /ノ  ( ●)   \.          ん、今夜10時ってこれ手紙だお?
    . | ( ●)   ⌒)   |
    . |   (__ノ ̄    /          なんでいつ届くかも分からないのに今夜なんだお
    . |             /
      \_    ⊂ヽ∩\
        /´     (,_ \.\
    .    |  /     \_ノ


35 :1:11/06/12 20:20:59 ID:kjeSKRGo

              ∨三三三三彡" ィ三三!、,
              ィV三三彡" ィ三三彡"::.::.:ヽ
              \===イ三彡"::.::.::.::.:、::ヽ:`,
                lゞー" ̄::.::.::.::.i::ト,::.'、::.::'、:l:ヽl
                    |::.:|::.::.::.::.:l::.::.斗ト.lト、:'、:i::`、::7
                  l::.:|::.:|::.::.::l::.::|γヌ、`、!ヽ,__l:/         またもや手紙に関する問題です
                l::||::.:l::.|::.::|::.:|弋リノ `   i´
                 /| ヽ!l!l!:|:::|:.:.ヽ`´   。 /            なぜ、ゲンドウは今夜という書き方をしたのでしょう?
               i´   ``ヽ`!ヽ::::ヽ,ー‐‐ '
               イ´      ``ヽ`ヽ! ヽ、
              `フ''ー-、__   /................l
           _,,、ィ''´.........ィ......... ̄ ̄....................|
          ハ,..l´`'、__,ィ'´ヽ、....´........l..l........i......l.|
         _、ゝ´=三三三〈.../..........l!..|.......|.......ヘ,
    .   ,ィ'´............ ̄ ̄'ヾ=`'´``'、,|!...l....................〉
      /............./....................... ̄ヽ/lヽ、__,ィ´`、_/
    .  l.............7...................................l |    l
    .  l!...........リ............................../.∧.| `' .l



             , へrァォ7フx- ´  ̄ - 、
           /  イゞン7ハ__         ヽrァ7、__
         /   i ゞアン'ー,          vシ}  、
        i    ト、   //  , /      ド'   i
        |     |  、 /./ /, //, /|//  .|  ドミ、  |
        |,ノ ,  .|  V /////r'/ //| | | | \ .|             問題5.指定の日時が今夜だったのは?
       //   |   }|rァォメヾ/ノ //-ト|、| /ト、ヽ ` 、
      //   , '  / トK乃ッリ)   ,r=ォx'ノイ |  ハ   )         今回は記述式です
    //   /,'/ゝi トゞアンツ    J | ノ/.| |/ 人メ、
    /   / ,','   .,|  \wx.   , じ' / .| |, イ/\  、
    ///ヽ.//  ,ヘゝ 、  \ 、_ , w イ/| |  |   \ \
    . (/  // 、ノ ̄ へ⌒ヽ、 )_r 、_ ィヘ ノノ |,  ゝ、   ) .)
    ヘ \   | |  )\    \_ソ/ミ,| i / / (/ノ   \/ /
     \ \ノノ/ く´ _ ., …´/  .} !/ /,/ , ヘ\.  / /
       ) Y  , イニ____,ノ   ノ ,'  ' _,∠_ヽ,/ /  \
      ,/  / /  |  しー   /     ,ー-='(  (      )
    / , イ  i    、 `ヽ⌒ 、r^丶    ノ /  / ,\ \  /
     /  \ ` 、 ゝ ノ  イ    ゝ'^y  //  )  )'



                   ___
              _, -' ´___\
         ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
        /  ./ /      l ト、\
       \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
         l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       これまた難問なので、制限時間は2分です
         l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
          l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
          l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
          ! | |ヽ|        -   リ
          ! | lゝ、      n /|
          ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
         /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
         l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !


36 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:22:00 ID:XulrBSUM
    ちょっとわからないなあ

37 :1:11/06/12 20:23:07 ID:kjeSKRGo

                         ,.xイソ'´ヾ,、
                   ,xツ´ :  : ヾxェッ、
                 __,ッイ´_,,.ェ、_:__:__,.rイ、 /
          ,, ,ッ、,ェァツムイら心ッ,x..、ゞエアイ ¨〈
        rッイエアイ  ,イ心ゞイ ヽ ヽ. ヾfzx、,___i、
        杙 : : ,メツ  i  ヽ ヽ ヽ  ヘ ヾfxゝ、
       ソ/ :ヘ ,xイメ::メi i i   ヘ  ヘ ヘ  ヘ ヘヘ ゝ、           正解は、その日時に蒼星石が現れるのを知っていたから…なの
       リ : 杙メ;;イ i i 乂  ヘヾ.ヘノヾ、i l l ヘ,i i`ー,=-、 n
       ``ヽi :.,イ .| .i .iヽ i`ゝ、リ ヘ,ィ::心 lソ .!  \i ノ,イi iレ'l|
          i .,イ | ヘ .ヘソ `     弋;少メ i i i l ヽ、,、∨,,ソ
          ∨ソi i、 ヘ ヘイ:心        ム,イ,,、ノ .ノ .ノイ| |,__、
            /.∧ヾ ゝ弋少  `  ,   ムイレゝ=-イ./ムイヾ
          /ノ:::ノゞ、ゞゞゝ    ´   ノゞソーイ ヾ
          イム iゝ、 ゝイニ≧ー= .r= '  ∨r'´¨`ヽ、
        ∧ヾ ヾイヽ `Yミヾ:::::::,ム ノ   , .ノイヘ  ヽ、
       /ヾ`ー' ヾヾー='i i、 / ̄二≧=-、rッイr==イ ,   ,.ゝ
        ゞ、    ゞソ   ,イ  , ゞ〈 ,ムイ/ヘ、 ヾ ',  ヘ
         `    ヾ  ノ  /  iムイii i iヽヾ, ii  l  |



              ,  -‐―‐ 、
             /,  -―‐-、\
           // ,.  -――‐\\
          // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
        / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,       あれ、さっきの答えと矛盾しないですか?
       ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
          / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
        ./ ::: | |lト、         ̄Z /l|
        /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
      . / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
      / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
     ./ :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\



              _
           /: : :ヽ:ー、   _
             ゝ:、_: :ヽ__:_r‐':.lヽ
         , -、ノ: : : : : : : : `: :|: :.ヽ、  __
    .     く: : : `: : : : ; -― ‐{`: : : :ヽ´: :.〉_ -、
          '; : : :.,ィ'´      ゝ‐-、:-:'ミx:´: : : 〉
        r‐': : ; '           ノ: : :}ミ}: : :ノ           つまり蒼星石と会うのは想定内だけど、手紙の人物ではないという意味よ
        廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
         ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ           もっとも、これに関しては異論があると思うから
        ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、
         lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ          あくまでスレの解釈ということね
           ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}
            l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ
              l人  、_    / / /彡イ ,ィ彡'´
              !  ,ヘゝ'    / l  l' l イ/}ミ}
           / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
    .      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}
         / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
    .    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/ /}


40 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:24:37 ID:XulrBSUM
    ゲンドウはもうわかってたのか

38 :1:11/06/12 20:23:43 ID:kjeSKRGo

    プロローグ 手紙を読んだから家捜しするお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/52

    52 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:13:14 ID:eO6AVPmM

    自宅 雛苺の部屋――


                                    |    ||\
                                    |    ||☆\                雛苺さんの部屋だお
                                    |    ||:*:::o|\              AAじゃ表現しきれないけど少女チックな部屋なんだお
     ̄|| ̄ ̄||    _____                |    ||:::゚:::::|☆\
      ||    ||     |l ̄ ̄ ̄ ̄l|       __________|___ ..||::☆::|:*:::o||            ひょっとしたらここに鍵があるかもしれないお
    □||□  ||     ||        ||       .|._. ._. ._. ._. ._. ._. ._. | ..\::゚::|:::゚:::::|| ||\         勝手に家捜しするのは少し気が引けるけど
      ||    ||     |l========l|       .|\______\   \|::☆::|| ||☆\        緊急事態だから仕方ないお
    _||__||     〓〓〓〓〓       .| |\_____ ̄\  \:o:|| ||:*:::o|\
    二0二二|| ̄ ̄0┻0 ̄ ̄0┻0 ̄ ̄ ̄ .\|∫\         ̄ ̄\  \|| ||:::゚:::::|☆\
     ̄ ̄ ̄ ̄                    .\ヾ \           \    ||::☆::|:*:::o||     ガサゴソ ガサゴソ
                                   \  ||~~~~~~~~~~~~~~~|     \::゚::|:::゚:::::||     …見つからないお
                                     \|| ⌒⌒⌒⌒⌒⌒||       \|::☆::||     いったいどこにしまってあるんだお?
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      .\::゚::||
                                              \     \||
                                               \          プルルルルル
                                     |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \         あっ、電話だお
                                     |  \             \   \


39 :1:11/06/12 20:24:21 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/53

    53 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:13:35 ID:eO6AVPmM

             ____
            /      \
          /  ⌒  ⌒  \             もしもし、有馬だお
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /



    イィ-' /   / /     l ヽ  ヽ ヽjヽ
        l   j ,イ|     || ヽ!   |   |\
        ! l  ハ| {l.ノ   ヽリ| ノl|   l    !ヽ
    ト、  {弋ト_エj≦トヽ  /ノ ノ7ナ十‐イ'  //          やる夫くん!?
    \ヽ、ヽ 7,<:ヽヽ `´ /,<:ヽjく ノ_ イ'′
    _ ソ T l::T:}.:|     {::T:}.:} ノ'7ヽ/ _ -
    - {二ヽl、 ゞ--'   、  ー‐'- /‐_ 二{ _
    二}ニー<〈 '''''  / ー ヘ  ''''' /r‐_'_-j‐--'
    ./>>`ノヽ、  {    }  , く'-ァ>r_ーニ=
      ̄     ,.>‐`_ー_´<、   ̄   `} ̄
    、 、   //ィ  ̄/ Hヽ ̄ヽ\ ,



         ____
       /      \
      /─    ─  \          あれ、雛苺さんかお
    / (●)  (●)    \
    |    (__人__)       |         そんな焦った声をしてどうしたお?
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/


41 :1:11/06/12 20:24:52 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/54

    54 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:13:55 ID:eO6AVPmM

                  , :':´ ̄`ヽ
        , . :-:―:-v七く : : : : : : : 廴_
        く: : ; =イひrくノ^V^丶、_:」へ `丶、
        ∨:_:ノ7/丁  、  ヽ ヽ: : : : :> )
         /.7/ / l |   l  |l \:ハ ∠=┐        いいからよく聞いて
       /.:.:l ' ,′| l   | l   ! | !   〉彡く、
       しーJ| l|  l  、  | L - ‐ |  〃 〉  ))        今日やる夫くん宛に届いた…
      <丶/ l八 _>‐ヽ l ,ィf=ミ ノ|∠三ミ}
       ∨_ヽ、ヽrfうY ノ  ゞッ{彡厂 ̄´
        }ミ≧} Yヘ ゞ′ _ " .イ^フ
    .    〉-=ミ 八 > '⌒丶_ /じヘ、
        /    !ヽ/_ |   トr彡勹7丶



             ____
            /      \
          /  ⌒  ⌒  \           プツッ ツーツーツー
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /



               _-─―─- 、._
             ,-"´     ゝ   \
            /              ヽ        切れてしまったお
             /       ::::/::::::::\::ヽ
           |       / ヽ `::::´ /`ヽ       焦ってたみたいだけどどうかしたのかお?
            l       ( ●ノ::::::::::ヽ●l
           ` 、        (__人_)  /       それに早く帰ってくると言ったのにもうすぐ10時に…
             `ー,、_         /
             /  `''ー─‐─''"´\


42 :1:11/06/12 20:26:19 ID:kjeSKRGo
    >>36
    >>40

    リフレクターをやる夫に送った時点で、先のことを予測していた可能性が高いです。
    或いはこの世界とは別の場所から送ってきていた可能性もありますが、
    それを説明する上手い方法がないので除外します。


43 :1:11/06/12 20:26:30 ID:kjeSKRGo

              |     ` `丶、      __/  _
             | ,. .-‐ ──‐- 、 ̄ ̄  ̄   ̄ 〉
            ノ.:/.:/.:/.:.:i.:.:i.:l.:.:.:.:.:`丶、     /
            〃.:/.:/.:/.:.: l.:.:l.:l.:.:.:i.:.:ヽ.::ヽ`丶、_/
          〃: /:./.:/: /.:ハ.:l.:ト、.: |.:.:.:.:i.:.:.:i::.:. :|            またまた難問です
          lハ:{.:..V´十7メ、N ヽ|._|.:.:|.:.: |.:.:.:.:|
           ∧.:i.:|,rテテヽヽ|  `ヽ|`メ、./.:.:.:..:|         この雛苺の電話はどういう意味があったのでしょうか?
           i.:.:Ⅵ.i 弋。ツ    〒:.テメ:/: : : 〃
           |∧.:.:ハ     ,   ヒ ソノ: : : ::/|
        rイこ7 こV;: ヘ   _      〃: : :/ リ
        /. : : `ヽ j{リ   \_ __ _,. イ〃l: :/ ノ
        /. : : : : : :) f } \_  _ ノ⌒ヽ: l/
      ./. : : : : : : :) fj }ニニ=介=ニヽ  ノ \
      i: : : : : : : : :( fj } /:.イ ト、 `ヽヽ  )YY.\



                 rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
              ∠二ゝr仁_      _二Y二>
               `Z //               ∨`ヽ、
               /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \
            /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉        問題6.雛苺の電話の状況は?
              ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
           __ //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、            A.ルルーシュに脅されていた B.ルルーシュから逃げていた
         , '⌒ヘミn、 // | ハ "″ ,  "`7´ハ ! |  ))
       xイr 、」@∨ | ∨,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /.           C.未来の雛苺が電話した D.普通に電話しただけ
       `Yペ_<)厶 V /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((
        ⊂二 └ヘ、 ⌒!'て_:_ : ̄: : `Y´: :'^´ : _}: } | ヽ、
       《 |l `ヽ  }-r ヘ、: {: : : :_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }}
       丿八 く/i 丶、) : :∨:廴rf癶、:_:厂Y :イ  |  /
          `T〈__l_广!: : : l{: : :└rくr┘: : : } : :l   ! /
              〉バ: :`丶:ヽ:.ハ: : : : `ヽ: : : : イ: : :l   |く
           〈〈  l\ : : : / 八 : : : : : } : : : ハ : :ヽ | ヽ
            }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿



                 __
                ,-f:::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::|\___ ,ィ、
                {:::::::::::::,.-―、:::ヾヘ´::::::)
               〉:::::/    ゝ::::ヾ、:::::}_
               ゝ/ ./__ /ハ 、  ヽ:::!|::::{ ヽ
                i {  ニ_ ヽヾニiヾ!|:く i  l        制限時間は1分よ
                   ハ、‐r ヒj   ヒリ }リl__} |  |
               / / l}   `    /トj_/ |  |
                 / /_ム/` ̄`ヾ7/ヽ.  |  |
             / / { ヽ  ゚ _/ヽヲ::::ハ l  l
              ,/ /} `iーヽ-|_,ノ!::::::::::ヾ.  !
            /   _/  └r":::::|:::::::人'^ヾヘ´ /
            ≧___〉ー―「:`ー'::ゝ、_/:::::ハ_j./
        r'⌒.ヽ.  >:::::::´::`::::::::::::::::::::::::::::::}./


44 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:27:38 ID:XulrBSUM
    D?

45 :1:11/06/12 20:28:06 ID:kjeSKRGo

      く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
       \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/丐弍孑}厂i
       / //|i   l 丐夾禾r'`         ゞこ.ノ-' |
         {:{ j:{    ヽ ヽこ:ノ '               ,          正解は、B.ルルーシュから逃げていたね
       i j/ {:l    、\                厶'
       |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,         これまたスッキリしない解答だけど…
       |   八  \ ` 、      -‐        //
       | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
       |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }
       i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
    .   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ
      厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
    //////////////∧ (>v/////// !///////人
    ////////////////∧ ト(>v///// }///////厂
    /////////////////ハ '. `(>v/  ムィノvフー'



                   .,,,ッェェェェ、,,
          ,ッェェェェ、ッn,,rツイ´ : :/.´!
       ,ッェェ、! : : : : /.7: :,..r=-、; ! :く
       \: .レ'´`.=:-|;;;|='´;__;_;,,r' : ;不、
        /: ゝ=-='ソrらそゝ=--:'´ヽ ヘ
        ム=----イ l l l l l l l ', ヘ           脅されて電話したのなら途中で切れるのはおかしいし
         l  l l l .l l l l l l l  l .ノ\
         l l .l li ⌒i .l l l ⌒ l .リ .∧/ , ,.ム、       理由なく未来の人物を出すことはできないのよ
          ヘヘ.ヘリイ心、ゞヾiイ:心、!リりイヾソ イ=、
         ムゞ、ヾi.杙リ   弋;りリムイ彡イムイ.,イi
         i.三ミヾソ、  r...ァ  /彡イ三ミヾ る´
         てヾ三ミ,r≧=-r=< ノ: / ̄つヾ
              i: : :| \/:../ ; : : :〉
               ヾ; .:,i='天ヾ、 .〉: : : く
              く: < iノノii ヾゝ、: : : ヘ
              .ヾソi  .iiゞソ i: : : : ヘ_



         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
         .\  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i            危険を察知して逃げたけど、捕まって連れて来られたと解したわ
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
         .マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }         例によってあくまでスレでの話かしら
         マハ         ,    マ ,-v′
          .゙Y、   `       ー―'  Y` }
          /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
         〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \


46 :1:11/06/12 20:29:06 ID:kjeSKRGo
    >>44
    案外それもありえますが、焦りながら真っ先に小包の話をするのは怪しいです。
    ただ、実際には理由は良くわかっていません。


47 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:29:15 ID:XulrBSUM
    すでにルルーシュから危険を察知してたのか

48 :1:11/06/12 20:29:24 ID:kjeSKRGo

    プロローグ お前も中二だったのかお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/100

    100 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:32:57 ID:eO6AVPmM

    イィ-' /   / /     l ヽ  ヽ ヽjヽ
        l   j ,イ|     || ヽ!   |   |\
        ! l  ハ| {l.ノ   ヽリ| ノl|   l    !ヽ
    ト、  {弋ト_エj≦トヽ  /ノ ノ7ナ十‐イ'  //
    \ヽ、ヽ 7,<:ヽヽ `´ /,<:ヽjく ノ_ イ'′           さ、三角山が…
    _ ソ T l::T:}.:|     {::T:}.:} ノ'7ヽ/ _ -
    - {二ヽl、 ゞ--'   、  ー‐'- /‐_ 二{ _
    二}ニー<〈 '''''  / ー ヘ  ''''' /r‐_'_-j‐--'
    ./>>`ノヽ、  {    }  , く'-ァ>r_ーニ=
      ̄     ,.>‐`_ー_´<、   ̄   `} ̄
    、 、   //ィ  ̄/ Hヽ ̄ヽ\ ,



                _ - ‐───---、__
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
         /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_         …けない
        /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
        /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\            このままだと…ずい…
       /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
       ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄.          光が…
     /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
        l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
        |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
        {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
        ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
              |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
               `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
              _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\



             / ̄ ̄ ̄ \
          /   :::::\:::/\          (か、身体が…
         /    。<一>:::::<ー>。
         |    .:::。゚~(__人__)~゚j          雛苺さんを助け……)
         \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
        /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
       / ,_ \ \/\ \
        と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


49 :1:11/06/12 20:30:40 ID:kjeSKRGo
    >>47
    ルルーシュから小包のことを聞かれたときに異変を感じ、
    慌ててやる夫に伝えようとして捕まったと想像しています。
    まあ、実際のところは不明です。


50 :1:11/06/12 20:30:55 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/101

    101 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:33:33 ID:eO6AVPmM

                                  _,,.. -‐===x‐ 、
                 x=≠ニ二. ̄`ヽ.   ,.≠"´         キハ
               キ     `ヽ_ Y´      _ .. -‐    キ ト、_
                  キ    _/⌒'く^ソ⌒iヽ、´         l} ! ヾ
               j} _ ..∠ ≧=≠ー≒=辷z、_      _メ    }}
              ≠´              `く≠≦´_     〃
    .         , '                  〈、⌒ヽ`ヽ=≠"          まぶしい…
            /, ,   / ,               キヽ.     ヽ
             ///〃 / / /     }}川 i|!  i  } ハ   ト、 キ            やる夫くん、どこ!?
    .         jハl|∥{ { {  {     ノノ川 jj|  j / / j}_,メ ヾリ
    .        l{八 ヽヽヽ \   //ノノノノノ}  /〃//  `二ニ=- 、
             八 、ヽ、 x≦ミヽ、{ { ≧=ミ.ノ/ノ_厶斗-‐== 二 」
            /  ゝ≧ミyィ゙j:i}  `  ´{゙j:;;!ii}ゞ≧=彡ヘ-‐=≡ ‐= ニコ
    .    /  /{ミ辷彡}oー ' ,     ーo' {ミ辷__彡}二ニ=-  jノ
        {  / , ゝー=人""  cっ   "" °{ミ辷__彡}-‐==≡ミ〉
          \{ / /{辷彡}>  .. __    イj从ミ辷_彡ノ==≡ニ≦、
          `{ { f´≧=彡'´ ̄`ヽ_」    jァァ' ゞ=个辷ニニ=-テ′
           `ーァ `≠ x==く(´   /,≠=キテノハミ辷=≦
              ヤ/ 〈く   `'ァfj彡'゙     》/   ヽ㍉弓
              `{   ヾx、__,≠ハミヽ、    〃   丿 リノ



             / ̄ ̄ ̄ \
          /   :::::\:::/\          (声が…出ないんだお…
         /    。<一>:::::<ー>。
         |    .:::。゚~(__人__)~゚j.         雛苺さん!)
         \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
        /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
       / ,_ \ \/\ \
        と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



            ____
         ; /ノ|||| ヽ\;
       ; /( ○)  (○)\ ;         !?
      , /::::::\(__人__)/::::: \;
      ; |    | |r┬-| |    |,,        (い、岩場の上に誰か…)
      ′\      `ー'ォ    /´
        ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
        (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
        ; |     | ;
        ' \ ヽ/ / :
        , / /\\ .
        ; し’ ' `| | ;
              ⌒


51 :1:11/06/12 20:31:37 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/102

    102 名前:1[saga] 投稿日:09/11/08 21:33:54 ID:eO6AVPmM

    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       l       l
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.       l       l
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.       l       l
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       l       l
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::--'''''´   ,   ``'''-::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l       l       l         やっぱりね
     ``''-'''´        '         ``'''''''´   イ       .l       l
                、---,             / .l       l        l          ここだけはどう足掻こうとも覆らないみたい
    、             ̄             /  l       l        l
    丶、                       ノ   l       l.        i.         始まりにして終焉の地、事象の渦…
      ` 、                 , ・ '     i       l  l    l   l
       l  ` ・ 、 _          , ・ '  , i    .l       l  l    l   l
       l l    }` - ___ , ・ 'l      i l    .l       l  .l    l   l.        やる夫、また会いましょう
       l l    l        l.     l l ,   l       .l    l    l   l
       l l    l        l     ! l l  .l        !   l    .l   l         こことは違う世界でね
       l l    ノ        ヽ.    ' l l  l       ./   .l    l  .l
        ' , ・´          ヽ、    !   /      ./     l    l   l
      , ・ ´               `丶、    ./      /     l    .l   l
    iイ         、__    __,,,      `ー-./      /     l     l   l
    ヘ            `   ´          /      /    l  l     l   l
    .ハ                        /      〈    .l  .l     .l   l





                 ,、'´  ,.、-'' "
          /    ,、'´ ,.、-''´        、 \
    .    /    ,、'´.,、''´              \
       l    ,、'´,、''´              / ヽ \
       |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
    .   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ
    .   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |           (い、意識が……)
    ,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |
    ,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     /
       |              〃"  |ju  U u \  、/
       ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´
    .    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
          \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
           /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
    .     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
         〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
            _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
    .   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
    /''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \


52 :1:11/06/12 20:32:22 ID:kjeSKRGo

    :::::::::/         | 三三三三三三三三三
    ::::::/          | 三三三三三三三三三三
    :::/           レ.. - ───── -,.. _三三
    /          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
                , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
              / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\        それでは、プロローグ編最後の問題です
            ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
             i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三         この時点での古手梨花のループは何周目でしょうか?
             i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
            レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
              /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
            i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'
            l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
        _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
    -v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
    ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
     / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
     `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /



                , -  ̄  ̄     、
             /             ヽ
             / /             ヽヽ
           /  /  /          、   l
           /  / /     / /   l l   l l
            | / /  / / /// |   l l |   |        問題7.古手梨花のループ状況は?
     .     |  / / ,/ / / ハ  |、| l  |
            l  !  /―/ / /―ヽ、|  | |  |        A.初めて『最初の世界』に来た B.10個目の宝玉を入手した
            | l  /    / /    ヽl  | |  |
           | | l l、  、  _     _   , ヽ | | |        C.『最初の世界』を何回かループした D.完結後にまたやって来た
           | | ヽlヽ ' ̄         ̄` ハ || |
           | | l ` l  、     _     / l l/ | |
           | l ,. 、_  `> _  <  l /   l |
           | / ´ 、ニ`イ        ` ri 、__ l |
          l/、   ,ー、)  _____  l:|| /`ヽ |
          /ヽ ニン´ /'" ̄.  .; .. .. : ̄`l/   ヽ
         /   l   l .: : ;' :. ; :: ::. .: ::. |    l
      .  /    '  | .:: . ;:  ;:    ::.. .:.|    |



           ,. -< ̄ ̄ ` ヽ 、__
         /|   \   _,.< ̄ヽ
        /!  !  __ > ´   ヽ-く
       / |  > ´       |イ   〉
       i  レ' /   __L!-   ヽ  /ヽ         制限時間は2分
       |/__」、! 、トィf Tヽ!〉    { /
       / ! iVリく ヽ!   辷リ |    Y
      L_N| iM }    ´ ̄ j     ゝ、
          }Zト,   rュ__  イム--一ァ、__ ィ )
        ⊂r-二丁レヽ/     〈 (__/ー- 、
        /  ー-ォ〈 |!ー' 、___,. -一'´       ノ
       /     / \     \_r─- 、  〈
       ヽ__   /    \     ∠__   j、 /


53 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:33:30 ID:XulrBSUM
    Cと予想

54 :1:11/06/12 20:34:35 ID:kjeSKRGo

              _,   -―― -  、/` '´廴_
              , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
      _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
     /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
     !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!         正解は、C.『最初の世界』を何回かループした後ね
     亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:
      ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l'          物語のスタート地点が分からず、何度か繰り返していたようかしら
      | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
      ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
       V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
        ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
          \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
           入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
           {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
           |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
           ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.



                 ,.- ――― - 、
                  /           \
             __/    /  /   ヽ 、 ヽ
           r==='=i  ./ /   ハ    j! .!i  ハ
            《__/ イ{  .!从リハノ \ ノ ヽ从.ノ }
          `7 .//!  | ト! 、__,    、_, | ィ .         もっとも、この展開は完全にオリジナルで
          / 厶' l f¨ i l` 、、、  , 、、|/jノ
         ./   / '.ヽ_| |    __   l            原作でここに居たのは薔薇水晶だっただわ
         /   /  \! !、          ノ
        ./   /    __.| |≧!    r‐r イ
       /   /   /:::: ! !{: :` ー一^¨⌒}=:、
      ./   / /:::::::::: ! !:㍉: : : : : 8: : }:::::::\
    . /   / 〈::::::::::::::: ! l::::::゙㍉_:_:_:_:_:.ノ::i::::::::/
       /     〉、::::::::::ノ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ
    . /      /:::::::::/7 /|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
           〈:::::::::〈.人'、.!::::::::::::::::::::::::::::::::::! 、::::::::::〉
    .\      \::::::>、 __7::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::/
    ヽ. \      Y¨ヽ::::::ヾ-ォ::::::::::::::::::::::::::{/:::::::/



          |
          |》-‐―――-v=z
          | 〒=     ´ ̄`ミ┐
          || ,イl   | l| |l  ハ\
          |/ l ト、 l 〃 l| |リ\|          ただし、その理由は明かされず
          | -ーハ\|/' i| レ|コ、
          |●   ‐Z二ヾハ! ヽ\          単に居ただけとも、未来から来たとも考えられているの
          |⊃   《 f薔}(⌒\\ヽ
          |  ,__,  ヾ=く iy   ゙i \\
          h   `´ _、ゝ,、ス\  )  ) 〉
          ミ}ーT゛ `l:::::::::::::\>'   / /
          | {><}:: :l : : ::::/   / /
          |: :_人_: : ::|i/:: :/   ./ /


55 :1:11/06/12 20:35:06 ID:kjeSKRGo

                    _,. -―- 、
                  ,.「^ 、     `ヽ
                    ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
    .           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        ',
               /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}        しかし、えらく謎が多かったのよ
             {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/
              ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/          全編、こんな感じでやるつもりかしら?
        __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./
     ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.―'⌒ー’ } __,ノノ
     -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
    // i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
    `ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                    `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                            `^ー' `´



            ,zタイ       i ´`ー、_ヽ
        ., -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、
        .水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_
      ../ /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ           物語の性質上、プロローグは不明点が多かったのよ
        .l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \
          .Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、          先に進むほど少なくなるわよ
           | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶   ,
         /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ /:.
       ./    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:
      ../   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐
      //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :
      lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :.
      |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :.



         ヽ、  ヽ   |   |   /
       ヽ、  ヽ     __ へィ  /   __
        ヽ.  r .ィ  ̄:::::::`ヽ、___そ r'、 ヽて
       \   r',イ/::;::::i、::\:::::、ヽ.`i Yヽ.イ そ        す、翠星石編は謎が満載ですぅ!
       __`   i:,': /;':/ ヽ:ム:::::!:|:K ノ`,'7
      i´r_7、ヘ_ ||:::|7/v ゝ'<',:::|:!j |V_,イ_|__
      ゝイ/j_\_!!、{ フ// _,.-、Vイ  !|、`ヽ:::::::| {
        `ヽ. ¨''|ヽ:i// F‐ ¨`ヽイ イ'.: \:`i.:.l {
      ぷ ^ヘ`'‐i.:Yゝ、_i_,. イ、_| ||.:, イ ヽ!.:.',
    .   る    V  /__}j<iY | !ヽ:::::\ \!
    ぷる   } / ,イ´ r'{__ lj ! 〉:{\:::::ヽ


56 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:35:41 ID:XulrBSUM
    A以外だとは思ったが当たった

57 :1:11/06/12 20:36:04 ID:kjeSKRGo

    >>53
    正解です。何度か行ったり来たりしていたみたいです。



    推奨BGM YU-NO_神奈
    ttp://www.youtube.com/watch?v=x_PPrws3848&feature=related


58 :1:11/06/12 20:36:40 ID:kjeSKRGo

                、-――r-、  __
                 >、{勾ア≧―'   `    、
                ム_>'              \
                 /  /             ヽ
             .   , ' .  / /               r¬
       .       . ,′  / / /             ミ〈yヤヽ ―---z
             =彡    / / {        | l |    YYニイ_>‐'
              /  / /i 爪l |      i l |l |    ノ「ヽ  \
             i   i { lナナメ      ノ 川 |│    レヘ r-、ヽ、             第一章  薔薇水晶編
             |   乂l ィテ㍉ l  |广二ニくイl│    ハ |   ̄
             八   { 弋::::ノ 乂ノムィ 叉 }ヘノ川 i   ,'  N
            /  \ノル  ^´    V `ー彳ノ ル ,′/    l !                   スレ:その2~その7
         ,  ′    /´ l    ,    \ニ二ノ イ ,'   l   l  !
      , '′       ,'   ハ   、         〃/ /   l   !  !
              /  /  ヽ、   ̄      _ 〃l   ハ    |   !
            /   //     丶、    ,イ (   !   ハ   ハ   !
              //       ≧´,ィ        l   ハ | !   !
             , '  /      / 入ヤ_      ハ      i  !   !
           /   i      / ィ升 ト、 |           ,イ   !  !
          /     i     Vヘ rア} ヘ         /  !   ヽ  \
         , ′       l  ,<ヘ} ーイ二_」        /   \   \  \
     .  〃/  /      !(   `ー―^V         (_         \  \
      / i  /        )    / l            ヽ
      ハ  l  i       /   / イ      !       }        |
    . / ', l  l      /   /   /      |  ,-―,_ノ        ノ
       乂        )  /    /       し'            / ̄〉
                !  ハ  /        )      、_ ,イ    ヘ
                l  |  V /⌒ヽ__ .イ          ヽ     }


59 :1:11/06/12 20:37:08 ID:kjeSKRGo

                  ,  -‐─‐- 、
               ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
            く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
              _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
          / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く           薔薇水晶編は、初めてやる夫が本編の世界に来てから
         ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
            / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./         私が死んでしまうまでの物語なの
           ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
              / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
           / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
            / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
         / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
          / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
          ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
         V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /



              r=v-―――‐-《][廴_
             rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
           //  / |  lト、   l|  ト、\
             レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ         ここでは、私の身体的特質にまつわる部分のほか
             r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\
          // ∨ 1 ⌒   二Z‐/ /|   \ヽ         三角山ややる夫のお父様との関わりがクローズアップされたルートです
           /(   Vハ ─   《 f薔}ソ/ 」    l |
          {〈^   |ヘ⊃、_,、_,, ヾ=く j | l|     | |
         ヽ|   l/⌒l、,、 __, イァト、il l!    |/
         /}   /、. / {><}::{ヘ、∧i!    /|
        //   L:. ソ: 、_: :,ノ、_: :ヾ::彡ヽ   { {_



                 rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
              ∠二ゝr仁_      _二Y二>
               `Z //               ∨`ヽ、
               /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \
            /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉
              ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
           __ //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、         また、後に第二部に出るあの人も登場します
         , '⌒ヘミn、 // | ハ "″ ,  "`7´ハ ! |  ))
       xイr 、」@∨ | ∨,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /
       `Yペ_<)厶 V /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((
        ⊂二 └ヘ、 ⌒!'て_:_ : ̄: : `Y´: :'^´ : _}: } | ヽ、
       《 |l `ヽ  }-r ヘ、: {: : : :_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }}
       丿八 く/i 丶、) : :∨:廴rf癶、:_:厂Y :イ  |  /
          `T〈__l_广!: : : l{: : :└rくr┘: : : } : :l   ! /
              〉バ: :`丶:ヽ:.ハ: : : : `ヽ: : : : イ: : :l   |く
           〈〈  l\ : : : / 八 : : : : : } : : : ハ : :ヽ | ヽ
            }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿


60 :1:11/06/12 20:37:36 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 ばらしーの部屋を家捜しするお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その4(薔薇水晶編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241919023/238

    238 名前:1[saga] 投稿日:09/05/11 21:06:38 ID:+RLfGEcu
               ___
           /      \
          /ノ  \   u. \       親父の預金通帳・・・
        / (●)  (●)    \
        |   (__人__)    u.   |      何で親父の名前がここで出て来るんだお
         \ u.` ⌒´      /
        ノ           \
      /´               ヽ



             ____
            /       \
          /  u   ノ  \       定期的にお金が振り込まれてるんだお
        /      u (●)  \
        |         (__人__)|      毎月30万円か・・・あの野郎、どこにそんな金があったんだお
         \    u   .` ⌒/
        ノ           \
      /´               ヽ



         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       あれ、でも2ヶ月前で振込みが終わってるお
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´         そうか、親父が行方不明になったのが2ヶ月前
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |          死亡認定が1ヶ月前だお
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


61 :1:11/06/12 20:37:47 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その4(薔薇水晶編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241919023/239

    239 名前:1[saga] 投稿日:09/05/11 21:07:00 ID:+RLfGEcu
         ____
       /      \
      /  ─    ─\      ということは失踪する直前まで振り込まれていたってことだお
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |     問題はなぜ彼女が親父名義の通帳を持っているかってことだお
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



           / ̄ ̄ ̄ \
         /       . \      まさか、親父の隠し子・・・それならまだマシな方だお
        /  _ ノ   ヽ、_   \
       .|   (ー)  (ー) .  |    親父の野郎、女子学生のばらしーを囲っていたのかも知れないお
        \    (__人__) .  /
         /    `⌒´    ヽ
        ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



             ____
           /      \
          /  ⌒  ⌒ \            あれっ、通帳にまだ何か挟まっているみたいだお
        /    (●)  (●) \
        .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __     これは・・・写真かお
         \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
        (⌒\     /      /    /
        i\  \  ,(つ    /   ⊂)
        .|  \   y(つ    /,__⊆)


62 :1:11/06/12 20:37:59 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その4(薔薇水晶編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241919023/240

    240 名前:1[saga] 投稿日:09/05/11 21:08:49 ID:+RLfGEcu

           ヽト从   -‐-、   / / / V ト、二/   .    ヾ:、∧ . -──- 、 ∧//
            ヽト、ト、      j,.イ,ネハイ 〉、  〉  .     >{`>'        ヽく)ァ、        少し古ぼけた写真だ・・・年代を感じるお
             冫! | >ェr<-レ' | |レ'  |ヽ/       `7′          Y-‐'
           , -‐┴‐ァ':.ス/: :入_/:.:〉⊥」_ !  !     .     .′  |        |_ l\       背景には三角山と岩らしきものが3つ映ってるお
          /ヽ:.:.:.:./:.://:7 ./:./:.:.:.:.:.:.:>、 !    .   { Yl ト、_ト、\,厶-、| 入} '. \
         /:.:/:.:/:.:./ : : //:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.| !     . ∧/\!く弋:)ヽ/{`{Y1:Y^V'} |   \      右にいる子はばらしーみたいだお
        /:.:.:./:.:.:.:.>:.!: : /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:rr^|ヽ.!    . / r'   l`}、、、  _'`二〃 ヽ! |    }}
       /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:\:.:.Y:.:.:.:> ̄:.:.:.:.:.:..i:.:.:.:.!{:yト、 \  ..  l |\_l. \ヽ ノ   /{_,.イ .   〃     でも彼女、今と違ってすごい笑顔なんだお
      /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:`Y !ヽ ヽ .  | |  | \ (`⌒)⌒/ /| | l  {{
    . /:.:.:.:.:.:.:,. ゝ、 _:.:.:.:.:.:ヽ:!:.:._,. ':.:./ i!:.:.:.:.:.:.:| | ヽ\!  〉〉|    /   ) l    |     '.   \   隣の女性もお姉さまって感じで結構美人だお
    .{:.:.:.:.:.:.:Y  |:.:.:.:.:.:.:O:.:.|:.:.:.:.:.:.:Y´レ'1:.:.:.:.:.:.:| | |   ! // ,′ ,r.┘ ,イ └ ァ  l.  |   .     》
    .ヽ:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!  |:.:.:.:.:.:.:.| ! / | / !| ヽ /   ヽ|    ヽ. l  |  ,′ 〃   あっ・・・写真の裏に何か書いてあるお
     ヽ:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:O:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ |:.:.:.:.:.:.:.レ' / 〃  !| ヽ /   ヽ|    ヽ. l  |  ,′ 〃
      \ /〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉 |:.:.:.:.:.:.oY /  . ||  } {      |    }./  /| /  /    『最愛の人と一緒に・・・』
         | i7:ヽ._:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:._ -‐「ハ |:.:.:.:.:.:.:o!    . |!  / ノ     l    廴/ |/
         7:::::!:::::T::::T^:T ̄:|::::::|:::::|::::!|,.----、|    . l!<__>~、__,ィ´入__   ,rく           最愛の人・・・
         /|:::::|:::::::|::::::|:::::|:::::::|::::::|:::::|::::|>´ ̄`|    .    '⌒`ー1´¨.l `ー1¨丁´
        ヽj::::::!:::::::|::::::|:::::|:::::::|::::::|:::::」┤     !            ∨|  ∨ |             おっと、今は写真を見ている場合じゃないお
         \|::::::::|::::::|:::::!::::::::!-┘´ |       |            ヽ┘  `┘



    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)      写真よりも今は通帳の方だお
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |     なぜ親父の通帳がここにあり、毎月振り込まれていたのか・・・
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



             ___
          /)/ノ ' ヽ、\
         / .イ '(●)  .(●)\      とにかく今は元の場所に戻して置くんだお
      .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
      .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
      . \ ヽ           /


63 :1:11/06/12 20:38:36 ID:kjeSKRGo

              _
            __>┴く二` ー-、_
       ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
     /, -─ ¬// // / //    \ V<_
    . ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\      それでは問題…この写真の女性は誰?
      \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
        >く  -彳! ィテァ、レ' ivr≠ミノ//,イ
    二/≠二,イ  /ハ  ̄  , {些メiイレレ |
    //广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !
    /.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
    ..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |



            _,. -―- 、,.-‐、__
        __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
       〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
      亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、         問題8.薔薇水晶と写真に写っている女性は?
       i.: l.:.,' `  ̄ = 三-、l」ニ´i_〉!
       ∨:.{ , -   ' x‐=、i!ヘY.:.l         A.園崎詩音 B.雪華綺晶 C.ユイ D.その他
    .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
           ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
           {::ハ、_ ` - ' _/シ.: ,イ ヽ
           レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
          / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
    .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠



               , .-──‐‐- 、
              ,r'フ´ ,.-─‐‐-ミヾ、
             / ,r' / , 、-ーー- 、ヽ\
           ._「7ネィイ/ 7  ,イ  `ト V1
          .〈二カ_」コ , / , //,    l ヾ!        考えるまでもないから制限時間は1分ね
             f7j^ヾY ,l!-|仁l/l// / j |  , ト、
           / l|  l1、 ,ィf孑7 从/ィ/_/ ,イ l |/
          ,! 」!   |t、 ´ ̄  ゞtンイ //,イ!′
          / j  /l」 !  、_ _  `//,イ/  
        . / lj  j ハ Lヽ _, イ i´ l |"´
        /  ,' / _/ ト、ヾ>カ{ニコ71├‐' ゙ー-、 
        /  /,r'⌒ヽ\ Y^V^V,ハト、l     /


64 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:38:51 ID:XulrBSUM
    A

65 :1:11/06/12 20:39:51 ID:kjeSKRGo

         /::.::.`ーy、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>' ´  ̄ ̄ ̄ ` - 、::::::ー=───')
       /::::::::::::r─':::::::::.:.:.:.:.:, - '´     /      ` 、:::.:.:.:.:.:.::::::::レ、
        ></´{:::::::/:.:.:.:.:./   /    il  、      ヽ:.:.:.:.:.-=、:.:.:}
      {::::::::::i />:.:.:.:.:.::.:.:./    /     il   il        V:.:.:.:.:.:.::ソ-、
       ヾ:::::::|./i:::::::::.:.:.:.:./    /     il   .il         Vヽ:.:.:.:ゝ、 `,
       彡r手イ >:./:.:.:/     il      il   .il         .V:.:`ーっキ .|           正解は、A.園崎詩音よ
      //  | 小:.:./:.:.V      il      il   il  、        V、:.:.:.:.:)Xゝ
    ..  |.|  ソ人ミ>/:.:| il    小   il  .il   升 il         iミ、:.:< フ}        そして薔薇水晶はやる夫との娘というわけね
      |.| .// V イ:.:.:.| ト  il -升弋-、 il  i ヽ  /│ .ハ   il    |ハ:.:.ノ  小
      |.| //i  ト V-、ヽト、 .il、 ≧ァ=-、ハ,、 ヾ  /-ナ‐升- 、 .il    ir'´ソ/  ハi
      |V/ |  .ハヽ 廴::::|ゝ川 ワ示芯゜ `',v/  ≧=ナ_ /.il    リ::ハ   | ||
    .  //  .|  .| ll  弋.{ .|ト、ゞ─'´      {辻り >/ノiハ  i /リ|::| i   | ||
     / ハ  .|  .|  i}   >/ .|ヽ`'、     ,    ゞ-ィ / イノハ/レ .|::| /   | ||
    .//廴| .|  .|  |}  /ハ |∧ ヽ   _       ./i l .|/    |::||   | .||
    ./    |  |  |}   / .| Vr> )   `     .イ/ .| .|    .V/i  .:| .||
    }      |  | .|} /  小 V/>/>   , -=-≦ |   | .|    人 >  | .il
    |       |  V/」 / <::::::|ヽ ヽ/:::::::r'=ミ入:::::/:::::`-イ  小.|     | | |   |/
    ヽ    /   v i レヽ::::>、  X:::.::ィ{rj}ソ::::::ヽ::::::::/  .| ヽ   │| |   |



                ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
                 / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
             / /           `ヽ   \
              〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
             V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \        これはスレはもちろん、原作でもほぼ確実です
             〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
              〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`        しかし、近親相姦になるので原作では明言されていません
            ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
           l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
            |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
            |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
            ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
              i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
              | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
             ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
           / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|



             ,. -──-.. 、
            ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
         l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
         l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l       ホント、今更だよね
          l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
           l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./
           l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
             ,.ィ´ ヽニノ <l/
            /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
           ./.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
           /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
          / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ
         〈   L.:.:.〔 {y}〕.:.:.「~~T´


66 :1:11/06/12 20:40:22 ID:kjeSKRGo
    >>64
    正解です。まあ本編を見ていれば明らかですね。


67 :1:11/06/12 20:40:33 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 ばらしーとひとつ屋根の下だお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その5(薔薇水晶編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242044452/9

    9 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/11 21:34:54 ID:+RLfGEcu
            __
          /..::::::::::::::..\
        /..:::::::::::::::::::::::::.\
       /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\      オヤジの野郎は、どこかで生きているのかお
       | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
      ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



        /   / .'   ll   l     | l   l i
       ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !
     / | i   | | l ∥ `|l、 l j | l l | | | l l  |
        l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {     ・・・
        ヽl、 レl 代fr㍉|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
         / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′
        /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
        /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|
      __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l
      ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入
       ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \



              ―――---、 _   ,.  ――---
                ̄゛_,.ニ巧_j/ ̄    ≧ ̄  `  、
              ー――― 7 / `ー―         _ /{マ ,...  _
                 / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
                / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
              / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
           ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\
        / /       /' | | |     卜.|    |    |    ∥|    \\        はい、生きています・・・
       ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ∥|       \ ヽ
        ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ
               \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|
          ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /
       ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /
      / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /
     ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
      ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
       \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
        \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
          > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
         /// イ 冫    人_彡|Yフ/ ヘ     \   ,  ´    / //


68 :1:11/06/12 20:40:48 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その5(薔薇水晶編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242044452/10

    10 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/11 21:35:14 ID:+RLfGEcu

          __     _
      ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
    //    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
    /     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
         / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
    .    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
        /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
      /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
        / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
       /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
     /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
        /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
       /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
     /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
          //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
          /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
        / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
        .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
      厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
    /´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l
    | ∧     丿 ,.У゚く ̄\   7|  |」  てヽ..ノ         ¦
    ヘ| ヽ  /   ー' ̄)ニ、 ニマ ゚ハ  '、_丿\         !
         /       (__r‐, >く゚/ ヽ  \   ___ヽ ̄\     l
      _r―y′          (__〉 <jヽ__)>、  `<_〈!  丿     l
    /   /             >-、丿` ー―-- ニ ー      、
       |         /⌒ヽ_厂 ̄/         | \ ̄  `  、 ヽ
    \__广 /7Tヽ   〈       /\       //    ヽ   \ \ \
         ゝ_/ ∨__,ノ      /| | ヽ    〈      '     ',  \
    ' ̄厂  /rヘ         / | | }┐   /        |     |


69 :1:11/06/12 20:41:04 ID:kjeSKRGo

                    ,、__、,,,ィ
                    ノスミ匂キリァ___ィアホメャ、
                   ζヾテヌメトチ: : : : _: : : : : : :‐ . 、
                   ,. ヽ_人孑'´: /: : : :,: : : : : : : : : : ヽ、
                . ..': :././ ':i: : /,: : : /:  ,. '   .:  ',: ヽ
              /: :_,ィ´: :/': : !: /, ': : : /: : ./: :  . : :':.  .:i. 、: 丶
            ‐― ¨./: : /l: : /://: : : :/: . : :/: : . : : :,' . . :.i: }. 、: 、
               /, イ: : l: /: 〃: : :./: : : :./:_: .--.,/-、: :/: '.i ',: ',        このとき、フラッシュバックされた雪華綺晶の意味は?
              , '´ ': : : :l/: 〃i: : :./: : : :イ: : : : ://: : :.,イ: : ', l: . i、: 、
             , ': :,イ : : : : ': :/: i{: :,イl: : :イl l: : ,ィ'ェァャ、メ/: ,イ:!:l: : ! i !.',
              , ': :,.' .i: : : : :i: : :.i !.!:イ:l.l: :.' l! レ' 弋:し} |. `/イ: !'!:l: : ! .!:! }
          , ': :, '  .!: : : : :!: : :.! ! ll l.l l: ' l     ゞ‐斗 /  !/: :リ: :,' !! '
         ,.': : /   l: : : : :!: : :.!:ハ: !: l! !'  '   . : : : : .    ` ァ:,.'   !
        /: : :/   !: : : : :!: : :.!:i: :、: :ヾゝ            /イ.  /
       /: : :./    . !: : : : :!: : :!: !: : :、: :ヾ           ‘ '/: :!  '
      . /: : : ,'    !: : : : :!: : :.!: !: : :i:ヽ: :ヽ   ゝ _   ,. . : i: : !
      /: : : : !     !: : : : :!: : :.!: :!: : :!: : ',: : :'.,     i: : ̄!: : : :.!!: :.!
      ` .、: : `: 、  !: : : : :!: : :.!: :.!: 〈 ̄: :}: : : }ー-.、 !ー、ヽ: : : :!.!: : !



              _  /イ       `Y≦ixッ
             r'/ ミイ-        i   \ ハ
            ノ/ ' ̄{ij}-、  i  i il   i ヘハ
         r─''´./ / i ({   i il  il .il i  .il  トミ、
        /  ノ  イ  |  Ⅶ  .il .il  il .il ト 升-、i il  ヘ           問題9.雪華綺晶の姿が浮かんだ理由は?
       { / / i   |  ミV il .il  ilハリi il ≦=-イリ  .ハ
       ノ {  / .人 il   トゞ.ilハリハ/   ィ芯リK ヽミハ         記述式
    `ー'´  .ト {  ヽ i ilミ、   Yil「薔ァト、   ゞ=イ V、_  Ⅶ
    イ  イ 小 i  }il .il ヾ  ゞ)ミ-、ソ    ´  iミ、_ V
    -=   ノ V ノ / i   )   \     ,ィ  イ三ミ  廴
    _ _イ   / ノ  小  人   )     `  /ハ Y    ヽ
        ノ / /  / il  ./il ilゞ  /ハ,ハ、_ハ、_/イil i il  ノ  イ
       / / 人 .ノ  / / r=、ハハソ、ミ    フ il.il l il i   .ト 、
     ̄´ ノ {  / /  { i    (入_ハ_ハ_rメフ//  ) 人   )ミヽ
     イ  }}   /    ノ    Y  | | ><||ソ_,、_   )   ) ) }



        _」こ二二 二__ __⊥_
       /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
      /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
      \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
       `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ         制限時間は2分です
        ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
      rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/          ちなみに、原作でもこのシーンはあります
    . / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
    /     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
         .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
        .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
       ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
         〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
        /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
      _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
    /.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
    .:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::


70 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:42:22 ID:XulrBSUM
    原作にもあったがなんだったかなあ
    忘れてしまってる


71 :1:11/06/12 20:43:06 ID:kjeSKRGo

       / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
     /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
    く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
     \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
       Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´          正解は、薔薇水晶の中に雪華綺晶がいたからです
       |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
       |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i           これは翠星石編とも連動してるですぅ
       .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
       ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
      ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
      ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
     ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
    .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
    : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
    : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
    : :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|



    f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
    :. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
    :. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
    : : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
    : : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ         ただし、これまたスレでの解釈ね
    : : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
    : : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \          原作では翠星石編のアレも、雪華綺晶とは限らないかしら
    : : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \
    : :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
      ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
              `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
               /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
                 /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
    .            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム
               /  /    ̄}:::::::::///::::::〉-、_ノ\/\{
           /   厶イ¨ ̄イ:::::::::)./ ̄ ̄`ヽ:. :. :. :. :. :.



           `l '` :/l //  //     ヽ   ヽ l\ ./l,.l
           ll /l ̄ //  / l'     |ヽ   ヽ ̄ l' ヽl
           /.`/   ./,l'   l' .l       l    |  l, ヽ
         /  |    l   |, l |    /||  ,   l,  l  \
        /   l l,   |l   .|ヽ l .l    //l' /l  /  /    \          原作での解釈としては
      /     ヽl、  .l‐l 、l、 l ヽl、ヽ  , '/.l//_/l  / /    \
      /      l, /ヽ l. ゝ,r==t ``ヽ//',r==t、、 ,'l/' |/      ヽ           ループした記憶の一部がフラッシュバックしたとも考えられるのよ
      l       .l,/ /ヾl`'´| l;;;;l !       | l:;;;l iヾ / l /_       l
      l===、、 .ヽ="==',l-、ヾ、,ノ     ヾ、,ノ _,/==/  , === l           ただ、なぜこのタイミングなのかは不明なの
      \___ ゛`ヾー==ハ´           ヽ==ゞ、〆"  _/
         ゝ`ヽ、ヘ__>>、     r‐,     /l< ´_`ーゝ=(´
         ー〆`   `7_,へ` 、  ` '  ,、_'´へゝ'´  ヽ==‐
          `ー'´  , 、    ̄ `.l ー -‐l´    `, -、  '"`
             , '´  `ー≡ゝ='´   _`ー==;:-'´  丶
           /     / ,-‐- 、`ー@',´-‐'´ヽヽ    \
          /´     /,    _`ゝ"<     l l      ヽ


72 :1:11/06/12 20:43:28 ID:kjeSKRGo

    2日目夜 薔薇水晶を助けてイチャイチャするお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その7(薔薇水晶編5)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243079428/136

    136 名前:1[saga] 投稿日:09/05/24 23:14:55 ID:bYQ7Z7Ot
          ____
        /_ノ   ヽ_\
       /( ●) ( ●)\        真紅先生は北条を連れて行ってしまったお・・・
     / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |        ̄      |
     \              /






     ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
     ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘



              / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
             / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
             | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
             \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
               \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
                \| |  ; \\  | //  ;   \| |
                ο..| |\;  \\|./   ;    //\
                 //\;  /| \\   ;  // \ \
                 | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
                 | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
                   ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
                //  | ; | |  |    ;  / /| |
                 | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
                \\/ ;  /\\   ;    /\\
                  \/ ,;; / // /  ;   /// /
             ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
           。  \   . | ||/| || // ; // ///
         ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
          。 从乂从从 と|゚U;;;と_;;;_つ人/ 。从从从/ ○
         O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。


73 :1:11/06/12 20:43:45 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その7(薔薇水晶編5)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243079428/138

    138 名前:1[saga] 投稿日:09/05/24 23:19:24 ID:bYQ7Z7Ot
          / ̄ ̄ ̄\
       γ⌒)      (⌒ヽ      雷・・・?
       / _ノ ノ    \  \ `、     まさか、また事故かお・・・?
      (  < (○)  (○)   |  )
      \ ヽ (__人__)   / /



         ____
       /      \
      /  ─    ─\       雨、だお・・・
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |      ばらしー、雨が降ったから取り合えず・・・
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



              _
            __>┴く二` ー-、_
       ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
     /, -─ ¬// // / //    \ V<_        有馬さん・・・
    . ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
      \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
        >く  -彳! ィテァ、レ' ivr≠ミノ//,イ
    二/≠二,イ  /ハ  ̄  , {些メiイレレ |
    //广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !
    /.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
    ..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |


74 :1:11/06/12 20:44:06 ID:kjeSKRGo

                      ______
            __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
             ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
             /_,,/! ///           ヽ{}ト、
             ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
    .              |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|          これが最後の問題…
              / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `
            / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!         このとき落雷が起きた原因は?
    .      // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //
         //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈
    .   //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    . //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
     i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
     l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
     ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
       \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
       / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    } ヽ



           l      ノ           \_E!ノュ___
         /      L. -ァ ‐‐ -(⌒(ニ=<,ネfニェ'ェェ!ッ
        ムェェェェァ='ヲラ'´ / , -‐_.. (/>' rヘ!下.ヽ    `ヾ!ッ_
           / /〃 / ,/ ,ィ'´ / ,ィ `ァr'ノ ゞヾヾ、    `ヾ!ッ_
         . / / 〃,/ 〃/ !! ///〃ll   ! llヾヾ、     ヾ!、
         / / 〃',ィ 〃' ._,イ! /,ィ /〃/ll   l !l {:{:{ト、     /´          問題10.二日目夜の落雷の原因は?
         !、 ! レ',へ! ll !/`!>'〃/〃/,'ll   ! ! l }:}:f:}l  _..-<ッ_
         ヾ、 V /   !jゞァ‐ミ< ll/〃ィ、'_!!   / l ! {:{:{:{‐'´   lム          A.伊藤誠 B.雛苺 C.翠星石 D.自然現象
          ヾソ/l. ,、くリ (┘)l  ! レ l/〃ヽ./ / l }:}        !ム、
           くヽヾー>!  `´      .ァ-ミ、_/ / /∠,{:{:、  ,へ、lム>
          _ゝヽヾネ   ,     (┘)リ-ァ' ,r'´ ̄ノヾゝ. ! ,ィ'^>レヘ
        r'´ `-^ー'‐' ヽ、 o     `´ rニ r‐'/r‐‐'' ̄!_ゞゝl〃 / /
       __」 ヘ::::  ┌ナ'ヽト、_  _. .へ_!  !'´-===ミ'__ュ(_ ! /,イ
     r‐'´匚 /  r:::::ヒ____、!_._  ̄ ,ニ=‐、/‐ェ---、/ニ三ュ  !レ/
    . ノ::: / /l `Y _, -‐'〃ト `Y´'-=ニ´ミミ、_`二ユ'r ´___   (( ,,
    /j'''    ,,  , -‐'´  〃 j `v‐' > }二ヽ‐,、ヾ.` ̄(_{_//    `´
    ::l    '';;; /     ノ/  ! /  ̄  `ー´ 、L_ヾ!    ̄´



               r、- --ュ__
             ,. ´ゝ   rr‐、jニヽ
            .,.′ ,/ \ { l、{薔} リ
            レ'/   ゙=lイ~~ン^l
            !|´⌒    '' `~ζシ        制限時間は1分かしら
           .,,ュ}. ー 、  ー‐ {、 リ
           k.,〉ヘ  r‐、   〃 イ
          .,..コ::i-、ゝ、_  ,.ィ _ ハ
          /   ゙{::´ン::仁ト:ヘ,--r〈 ̄ヽ
          |:イ  そ_リ`i:!。|:!`>‐ ソ  r,/
         冫ヽ  ゝィ '」.。レ 、ニ)    \
       ./ 、   /  >rrv'´ 「 ̄\_  \
       .ハ   ヽ,/  `´∧‐'  ヽ- /   ノ


75 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:44:29 ID:XulrBSUM
    そうかきらきーが中にいた事を考えればわかる答えだったorz

76 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:45:03 ID:XulrBSUM
    A

78 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:45:31 ID:4MAXY3bw
    追いついた。A

77 :1:11/06/12 20:45:25 ID:kjeSKRGo

              , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
              //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
              ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
           ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
            // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >        正解は、C.翠星石です
           〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
          |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|        まったくもう、あの時は大変だったですよ
            ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
            ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
              ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
             /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
              /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
            ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
            / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
          八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
         '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|



                       ,.  ――- .
                        /≫宀宀宀亥宀x\
                      / r》′≫宀ゥ宀ゥ宀≪ 》,
                        / r》 ,《 : :/ /: :/ : : : : :「V》,
                   |《》x《》 : :│:| : :| | :|: :| :|: :| |        なるほど、アレはあなたの仕業だったのね
                  ∧.  |>个く:| ニ⊥」_: :| | :|: :| :|: :| |
              ..{! j}   | : |: : :|:lャテテhx乂⊥_| :|: :| |       あのとき落雷さえなければやる夫を…
                  》:《  | : |: : 从^ニリ ″ テh゙川: :j/
               .[__]  | : | : 从      └クlノノ:从
        ≫――‐-x [__]_ .从リ : | :| >、_ `_, イ| | | | |
        ≫二二≦[ ̄‐弓¨⌒¬| :「フ气《「》=リx_| | | l、
       〃彡――ミ[ ニニリ     ヽ\r介介《、 VVヽ\
       j/    __》-冖《__  | : :|_____\, ‘《ヽ\ヽ



        !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
        ',  ,.  '´                 /
          > ´                    /
       く         . -‐====== ー-く
        \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ        これもあくまでスレでの解釈ですが
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}          この落雷は3編にまたがって役割を果たしています
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/            また、ジオ=テクニクスが採掘を強行した可能性もあります
          \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
          ./        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′


79 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:45:39 ID:dQ+3cRBG
    バラシーの親が詩音であんな流れでやる夫の世界にきてたってのがなんか深いよな…

80 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:46:12 ID:XulrBSUM
    誠が運び出させたときは違ったか

81 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:46:45 ID:4MAXY3bw
    間違った

82 :1:11/06/12 20:46:47 ID:kjeSKRGo
    >>75
    きらきーばらしー憑依説はスレ内のものですが、信憑性はあるかと思います。

    >>76
    伊藤の関係しているのは1日目夜と3日目朝です。
    ただ、このときもそうだった可能性はあります。


83 :1:11/06/12 20:47:39 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_焦燥
    ttp://www.youtube.com/watch?v=A4uSen2L4J4


84 :1:11/06/12 20:49:22 ID:kjeSKRGo
    >>79
    やる夫と薔薇水晶が惹かれあったのも、
    血縁関係があったからと説明書にボカして書いてあります。

    >>80
    誠の仕業が確実なのは1日目夜です。
    翠星石と海岸にいたときのアレですね。


85 :1:11/06/12 20:49:34 ID:kjeSKRGo

                            rく{它}ァニニ ー 、
                             /..::.:>三く ::.::.::.::.::.::.::.::..\
                       /..::.::  -‐    ̄ ̄  ー- 、\
                          /.::.::/                ヽ _
                      /.::/                   くヘ
                         厶/              ヽ  |     |:トヽ
                   /イ/                 | l |l }|     |:| |:|
                     l::l//     |l |ヽ      | |川ノ|/|  | |:| |:|                第二章  水銀燈編
                     |//|:| |  | | l |  \    厂「丁7  |  ' ∧ごヘ.
                   /∧|:||  | い>イ \ l /  _,,≧z | / / | |:| |:|
                      ヾこ イ|  |\斗fて下  } /  〃 ̄   j//l | |:|〈ノ             スレ:その8~その13
                    l| |ハ   、 彡弋_ツ      ..:.:.::.: /|  |ヾ l
                     |乂∧\ \  ..:.:.::   、        /|   |   l
                      | / ∧  ̄\         ,     イ|   l    l            __/
            \、__ \ー-、}\ヽ  ヽ`  .   `     /|ヽ |  ∧  |/{_,,. ィ≦三干′
          、__   ー-、三≧三三三\ 、\ l>  _/ / ..::|   ′/{ r≦三三三三三≦三三≧=-
        _ 二≧三三三三三/...::.::.::.::..\\ ∨.::.::.:>┬< ::.::.:/| /ー厶イ ̄`丶 三三三三<¨ ̄
       -一…¬ァ三三三三/...::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ |ヾ/ 7^Y^Vヾ/ l /  |::.::.::.::.::.::.::.:..\ニ二三三三≧、
         _,,.ィ≦三三三三 / .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.l }ノ 〈〈_/ /Yヘ ∨  |'   |::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\三三三三三\
      ∠三三三三三三/...::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.::.::|r冖r フ / | '. \r冖r冖|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ. 三三三三三ヽ
     /三三三/ ̄}三 /...::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::/「> ''´ / .公、\ ` ー<}\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..\ ̄ヾ三三三ハ
    .厶イ ̄}テ’ 厶イ .::.::.::.::.::.::.::.::.::._/  廴     / | \     rく  ヽ_ ::.::.::.::.::.::.::.::.:::..\ }ア¨ ̄ヾヨ
               〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.://  /  |    ` ー‐个ー‐'    | \ ∨\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ノ     jノ
               /∧::.::.::.::.::.::.::.:/(       _」_,ィ^ー-个ー―ヘ _勹ヽ /   |::.::.::.::.::.::.::.:/\
    .          // /\ ::.::.::.:__/  ヽ   /{   |::.|   ヽ  .′   r┴┤  {_   |__::.::.::.::.:/ヽ  ヽ
             // / /ィTト∧    〉    \「::.:.ヽ   | ¦  /L[ ̄`ー _ノ\ヽ}\::ィト、  ',   ,
    .        // / / |:|_|:|/ |  イ      〕┐:::..\ノ 人 /..::.::.:}_〉   |\    ノ  |:| |:トヽ l   l
           // / / ヾ√|   \ | /  /「 | :::.::.::..\/..::.::.::{了    └ヘ   「   |:レ:ノ |:| l   l
         ' ' ′,′ |/ イ    ノ `⌒Y   |丁::.::.::.:: ィ不ヽ::.::.::.::.L.     } └ヘ  弋冖 |:| |   |


86 :1:11/06/12 20:50:14 ID:kjeSKRGo

       {ilililililillilil/ノ /   /      ヽ \
       {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
       {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
     _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
    イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
    ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿        水銀燈編は、やる夫が最初のループを経験してから
     .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
     //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il          同じく私が死んでしまうまでの物語ね
    .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
    Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
    illi}    il il  il il        _ _イ
    ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
    人     ヾ≧ '         / /
    ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
    ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
    三三三三三三三ミ、 \iミミ、



        /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
      ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
    /.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
     ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
    _/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !         ここでは、主にルルーシュ先生の正体に焦点が当てられたルートよ
    .::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
    フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /            また、真紅の動向についても注意が必要ね
    "´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
       /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
      ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
    ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
    ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
    彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
    .:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
    .:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::



                     _ ___ _
                 ,."´r‐r=r ーr.`ヽ、
                  /.:.:::::::に{薔}こ!:::.`ヽ\
                 /.:::.:::,. -─‐‐- 、::::::::.:.ヽヽ
              l.l:::;fj'  .,.::l.::l::l:::l:,.:.、`ヾ.:::::::i |
             __リ:::fj.::i.:l.:|.:|l::|::|::|:|:|::l.i:.:.ヾ.:::j L         そしてこれは、運命の存在を知る章でもあるわ…
             に介ヽ:十|:、:l|::|.:!::リ::l::リ:i.:にニ介ー┐
             //j:jュ::.:|」」::l`:/l/ ノノ┼l-::::_ノ L二
              // 1:|トト ,f示シゞ  tr.:ァュ ノノ/.::::L_」
    ::;. :..: ;: .   /.:′ |:|1', "´  ,    ̄``7/ 〃i| i
    ::;;: ;:; :; :.: ..: |::l / l:| ハ    _ _     /1 |/ || |
    ;;:. :.:;: ;:;:;:;:.:.;|::|/  !|1 ィヘ       , イ i | | .: .:||
    ::;;: ;:;:;:;;;;;;;;;;;;/ __ノノ」_」 l N >ー<⊥! l | |.:.::.::|
    ;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:::::::::::| || i iノ.::::::介.:::::::::|_」 L _ノ


87 :1:11/06/12 20:50:46 ID:kjeSKRGo

    1日目昼 中二の家を訪問するお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/160

    160 名前:1[saga] 投稿日:09/06/07 20:04:36 ID:EyXY+OBI

    見る 石段――


    ..      ____
         / ―  -\        ここは坂道になっているから玄関まで段差があるお
    .  . /  (●)  (●)
      /     (__人__) \      まったくこんな屋敷に住んでるなんてリア充が・・・
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



         ____
       /      \
      /  ─    ─\         あれ、誰か降りてくるお
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |        この家の人かお?
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



           /⌒⌒⌒ヽ、
          / r‐、_,r'''''ヽ }
          { レニ  ニヽ、} }             ほっほっほ・・・
          V´= j =` らj
           ヽ、.rv‐、,-/'"              わたくしめの家に何か御用でしょうか?
           _,>、ー'ノ/`、
        , -‐/ハ、`´/::::::://`ー-、
       }´ ///:::::V:::::::::::// i   ヽ
       ! V ー────''  i i  |
       / Y          ヽ | i  i
      / ,,|    ,, -‐-、    }.|/  i
      レ'ニi---'~  ‐、ヾ-、,_j,!rニ,`ヽ,
     { {´   _, --r'"し'´ _      } }
     ヽ`'´|´    ゝ、う´  ̄`T二__,ノ
      `´ |           |


88 :1:11/06/12 20:51:02 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/161

    161 名前:1[saga] 投稿日:09/06/07 20:06:10 ID:EyXY+OBI
                 (ヽ三/) ))
             __  ( i)))
            /⌒  ⌒\ \
          /( ●)  (●)\ )        お婆さんはここの家の人かお?
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
        |    (⌒)|r┬-|     |        ええと、立派な家だなって見とれてたんだお
        ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
        | | | |  __ヽ、   /
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄



           /⌒⌒⌒ヽ、
          / r‐、_,r'''''ヽ }
          { レニ  ニヽ、} }          ほっほっほ・・・
          V´こ j こ`らj
           ヽ、 、_,、,-/'"           立派ですか・・・ ほっほっほ・・・
           _,>、ー'ノ/`、
        , -‐/ハ、`´/::::::://`ー-、
       }´ ///:::::V:::::::::::// i   ヽ
       ! V ー────''  i i  |
       / Y          ヽ | i  i
      / ,,|    ,, -‐-、    }.|/  i
      レ'ニi---'~  ‐、ヾ-、,_j,!rニ,`ヽ,
     { {´   _, --r'"し'´ _      } }
     ヽ`'´|´    ゝ、う´  ̄`T二__,ノ
      `´ |           |



          ____
        /_ノ   ヽ_\
       /( ●) ( ●)\        (なんか変わったお婆さんだお・・・)
     / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |        ̄      |
     \              /


89 :1:11/06/12 20:51:16 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/162

    162 名前:1[saga] 投稿日:09/06/07 20:06:34 ID:EyXY+OBI
           /⌒⌒⌒ヽ、
          / r‐、_,r'''''ヽ }
          { レニ  ニヽ、} }            坊やは知っていますかね
          V´= j =` らj
           ヽ、.rv‐、,-/'"             こういう言葉があるのですよ・・・
           _,>、ー'ノ/`、
        , -‐/ハ、`´/::::::://`ー-、
       }´ ///:::::V:::::::::::// i   ヽ
       ! V ー────''  i i  |
       / Y          ヽ | i  i
      / ,,|    ,, -‐-、    }.|/  i
      レ'ニi---'~  ‐、ヾ-、,_j,!rニ,`ヽ,
     { {´   _, --r'"し'´ _      } }
     ヽ`'´|´    ゝ、う´  ̄`T二__,ノ
      `´ |           |



               ___   ━┓
             / ―  \  ┏┛
            /  (●)  \ヽ ・         ・・・言葉?
           /   (⌒  (●) /
           /      ̄ヽ__) /
    .    /´     ___/
        |        \
        |        |



           /⌒⌒⌒ヽ、
          / r‐、_,r'''''ヽ }
          { レニ  ニヽ、} }           えんじゃく、いづくんぞ
          V´こ j こ`らj
           ヽ、 、_,、,-/'"            こうこくの志を知らんや・・・
           _,>、ー'ノ/`、
        , -‐/ハ、`´/::::::://`ー-、
       }´ ///:::::V:::::::::::// i   ヽ
       ! V ー────''  i i  |
       / Y          ヽ | i  i
      / ,,|    ,, -‐-、    }.|/  i
      レ'ニi---'~  ‐、ヾ-、,_j,!rニ,`ヽ,
     { {´   _, --r'"し'´ _      } }
     ヽ`'´|´    ゝ、う´  ̄`T二__,ノ
      `´ |           |


90 :1:11/06/12 20:51:28 ID:kjeSKRGo

                         -―‐f〈{殳ミ- 、 、
                     /  〆..::.::.::.::.::.::弋三シ.::..\\
                    ,   〆..:_r‐<入_入_入_入>、:..\ヽ
                 /  f7.:∠ノ ̄           \:::.い
                ′ f7:/」                L:||
               | l /:/」                 {||          じゃあ、いくわね
                | l |/     ハ  l|    / // ' {| |
                 | l | |   | | |l  |∥l   / 〃 イ  | |          この時の鯖の言葉の意図は?
                  | l/ | |   | |l | ̄l ト|ハ|  ////   | |
       |l        | l/小 l  |斗==ミ、   ヽ /  ̄ /ィ/  | |
    /l  | l       |//|:| l l  八 _ノバヽ   ィ 卞ミ./ / ト、
     l  | l       // l|:| | l |  ̄´       ヾ=′//  |:トヽ
    、 l |  l     // l l|:| | | |               -<< |:| |:l
     \|  l    {::{ | l|:| | | ト       '   / Y |/l |:| |:|/{ /{
    、  \   l }\ヾニニィ| | |_|\   丶_‐   レ⌒ j/ l|:| |:| // /
     \\ \ ヽ \\| |::|| | |::..\\    /     /| ||:レ:/    /
     \    \ \\| レ | |/.|::.::.::. >` T/    /l/ | |ー' / /
    ニ 二 _  ヽ >| |‐┬くl:.:|:.::/ィ::7/厶-―f゙  /   | l/ / ∠、
    ー―‐  / /...:: | |::.::|}〉 l|〈〈::.: // }―--|<   人 ゝ  <
     ̄> / /...::.::.:: | |::.::.l}〉 l | `ヾイ_|   ├‐'⌒7Tー-、\{ \



            ,. '"´  ̄ ̄  ̄ ``ヽ
             !               l
             l   ,. -─‐─‐- 、l
           レ'´    ,.-─‐ -⊥__
       r-──┴一''"´          `ヽ
       \  , .-─ ………‐- 、、,,_  /        問題11.鯖の言葉の真意は?
        `V.:.:/.:.:,:.:.,:l:::.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
          l.:.:.|.:./.://l.:.:ト.、:.\.:.:.:.:.l::.:.:.:',          今回は記述式です…って、鯖って何?
          l.:.:.|/.:// ヽ:\\_ヽ:_:_|::.:l:.:|
          l.:.:.l.イ-一'´ `ヽ\`<:.|.:.:l:.:!
         |.:.:l:.:i  O      O  .l.:/.:;′
         |.:.:l.:.l           //.::,′
         l.:.:l:.:.ト、     3   , .イ.:./
           V \::.:.> --- </l/|/
             ,. -'´ ̄`>公ト、 _
         , ィ⌒ヽ  ///ハヽ\`ヽ
       . / /.:.:.:.:い く く // l L_ノl ハ



              _,  -―‐- 、
           //    , -- 、_ >、
         r'_     {   , -、   }'、
        /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
        7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ         細かいことは気にしないかしら
        l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
        l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!           制限時間は2分、原作とスレのどちらの解釈でも可とします
      ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!
    <  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
      ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
         / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
         〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
          V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
        /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',


91 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 20:52:57 ID:XulrBSUM
    原作やってるのに覚えてない…

92 :1:11/06/12 20:54:17 ID:kjeSKRGo

               _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
              ,/ ,===''⌒''== 、、
            / ,=          ヽ
           /  ,='  _  ∧_ _,,                原作の正解は、貧乏人に金持ちの苦労が分かる訳ねーですぅ
          /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
            ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\        スレの正解は、むかしやる夫の面倒を見ていたときに諭した言葉ですぅ
             { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
             ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ        そもそもスレでは、ランペルージ家は魔術師の家系で
              |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
      r"      | |{i t    _     / |          代々この土地と漂着する異邦人を守っていたという、トンでも設定になってるです
     (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
      ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
        r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
       __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
       ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



           r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
        , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
        {     : ::ーヵ      |::\    |
        〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
        └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、         くっ、自分も金持ちキャラだからって…
         {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|
          ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|        だけど後の展開を考えると、原作も嫌味だけとは思えないだわ
         〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!
           |l/! |!\ イ!ィi´:::|.レ'| |l l:|: 」 八 l|
           l| ヽlト rヵl   L.r’'ノ| l{ |j Y/  ',l |
               / l ハ.{」_, - 、 /:| 」:.../'    lハ
            / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
           , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!
         / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
        /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、



                _ .. -── ─ァ
             ,. -…'´         `
          /ノ           \ \
        /イ        ヽ \ ヾ  ヽ ヽ
        '三l/    \. _    ト、|_ ト、::ヾ ト、│             お母さまについては謎が多いわね
        |三レ  ト\ _\`ヾハ'´l _ゝ|::::ハヽV.
        |三il}  ィ弋`__- ゝ  ハtン レ::::\ ヽ\          どこまで気付いていたのか…今となっては知る由もないわ
        ハ::/_ \ゞハrtン     i   l,:::::::::::N 
        | ハト -` \ ´      _  ハ :::: ヽ/
        | ゝト ` ー--      ´  /::::: ゝ_::  \-―… v
        |  ヽ   \       ∧:::::::/:.\  Y:.:.:.:.:.:.:ヽ
        ヽ  ::\   ヽ  ーイ__:: / .:.:.:.:. |:: │:.:.:.:.:.::.::|
         .\l、 ::::\    \, ノ:: ::ハ' :.:.:.:.:.:.:.::N │::.:.:.:.:.::.:|
           \:::::ノ\   V:: :: |-|:: :: :: :: :: : V :.:.:.:.:.:.::ノ
            /:.:.:.:.:.::.: >、 レ'´` ~7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


94 :1:11/06/12 20:55:14 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/338

    338 名前:1[saga] 投稿日:09/06/10 22:18:12 ID:1MWgc03W
     .l          ..ノイ.....:::::::::::..     ....:::::::::::::::::         V   
     .|                 , :::..    i::       .|     /     
      |i   ____`    i  /  /  :::    j`:、、     i l   __,,/,、 /  ,
      ,イ´___ `'´ ̄ ̄`  マ、,__ _,_i   / .:\ ゝ´ ̄ i ̄` マヽ二ニマ ,'イ 
      ´:.:.:.: . ". . .      . .:.`ヾ仁ノ}  ヽ-イ/ヽ . .   . . . .:.:.:、///        私は敢えてここに仮説を設ける
    ヽ____:. . . . . .       . .: :.:l:L丿,ニ、ゞ.:.:.f:.:.:. . . . .   . . . .:.:.L__,/
    `ー―_!」:.:.: . . .  .  . . . .:.:iイ二ニニニニ二!:.:.:. . . . .   .  . .:.:r‐--ィ'1      約400年という周期にて日本史上に必ず現れる
       -弋;.:.: . . .   . . . .:./ヘ ,' i   il! ゝ,:.:. . . . .   . . 丶/イ    i
      /, ,ヘ;';.. . . . . . . .:.:/\、/,イ   iハ、/ヽ、'.:. . . . . _._:.:/ヘ、   |       大規模な変革の経緯である・・・
         / `,'ー‐i--!┼ ヘ` 、 ノ/    |ilili、  / ≧/-i-┼‐ ' ` 、     l
    ヽ,  /    i  / .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、      .i       , ィ,{
      ,\´`ヽ、   ,イ  .:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、        ///,イ!
      .|ヾヽ  `>'´ ....::::::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         ルi{
      |  _, ィ'´ ......::::::::;ィ,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.     从リ{
      `y′ .:::::::::::::;::::;/  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_  `'ー-ュ,仆林
    _/  ..i::::::;;;ン;イ  ...:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ{
    /  .::::://,イ .:::::::;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、   
     ...::::::/,イr'´ .::::::::;メ,≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ゝ,__,イ/  | :::::::::j-イ!  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::



         ____
       /      \
      /  \   ,_\
    /    .(_) (_) \        そうか、こいつは確かオヤジ独自の学説だったお
    |      (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\    ./__|  |
      \ /___ /



                j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
             / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
            _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ
            「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″            ・・・そしてA.D.1600頃と言えば、江戸幕府の成立である
            |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
            /: : :l ゞ--‐'^"´               関ヶ原の合戦により勝利を収めた徳川幕府はあまりにも有名であるが
         ,、‐'´: : : : : l 
        〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':        その影に付き従った、ある参謀の姿は正史には現れない
        ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
           | _           /
           ヽャ‐‐-__、、  ヽ
            ,〕!ニ、=-'’   |
             L、


93 :1:11/06/12 20:54:46 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 歴史研究室で親父の落書きを読むお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/339

    339 名前:1[saga] 投稿日:09/06/10 22:18:33 ID:1MWgc03W
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
         j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|         そしてA.D.1200前後の鎌倉幕府成立は言うに及ばず
          }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
         fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈          さらに約400年を遡ったA.D.800には・・・
         \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
        _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
     -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
    ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
    :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::



      /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
       |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
         〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::         歴史書を紐解けば
           >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
           (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:         A.D.800は平安京の遷都が行われたと記されており
           `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
           ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::         プライオリティとしては低く見られがちである
             V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
             ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
             」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
             ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
              ∠//"`-"ー'イ:::::::::::



                j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
             / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
            _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ
            「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″           しかし、ときの桓武天皇は渡来人の血筋を引き
            |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
            /: : :l ゞ--‐'^"´              身辺の有能な人材の多くが渡来人であった
         ,、‐'´: : : : : l 
        〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':
        ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
           | _           /
           ヽャ‐‐-__、、  ヽ
            ,〕!ニ、=-'’   |
             L、


96 :1:11/06/12 20:56:56 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/340

    340 名前:1[saga] 投稿日:09/06/10 22:19:20 ID:1MWgc03W
     ´i;;;;;;;;;;;;;;;;;!´<ア ´ ¨     ` rソ  /, /       `丶_ |;;;;;;;;;;;;!、
      |/i;;;;;;;;;;;;;| r==(         )/⌒ヽ(          )彳 |;;;;;;;;;;;i
       |,;;;;;;;;;;;| !i  丶. _    _ . / |   |: :丶_    _ . /   !i !;;;;;;;;;l
        |;;;;;;;V/      '' ''   ,. ´, . . .;' 、: : : '' '' : : : : : : : ::ii/;;;;;;/v
        ヾ;;;;;;;ヽ          /(  : : : : : : ::)、: : : : . : : : : : : : :/;;;;;;;/        正史には記されていないが、遷都の実現には
         ヾ;;;;;ヘヽ       /::' ゝ´`: :´:  ´ '\: : : : : : : : : : ∧;;;;;/
        /ー《;i \     /: : .'  _ _ _: : : : :ヽ: : : : : : : : //;;=ヘ        この渡来人の役割が非常に大きかった
         i /::::''ヘ;i  ヽ    : ::  /_,. -ー- .,_\: : : : : : : : : :://;;r'て |
        ! ::' ;:::ヘi      ::' /^~      ~^\: : : : : : : : /;;/)ヽ |       このことを我々は心に留めておく必要があるだろう・・・
        ヽ  :::: ヽi       ' |  _    _  |: :: : : : : : /;;/:: :::: : :|
         ヽ   i;;;;i    ! |/´   `ー ´   `ヽ!: | : : : :/;;/::~::: :/
           ''ー y;;;i    ゝヽ-ー ´ ̄`ー- ソ;;ノ : : : /;;/_/
              i;;;;;i       =-ー=: : : : : : : : :/;;;/
                |;;;;;;i            : : : : : :: : : /;;;/
                ゝ;;;;;;\     /⌒\ : : : : : /;;;;;;/
                 |ヘ;;;;;;;; ̄\__/;;;;;;;;;;;;;;;;; ーー´;;;;;;;;;イ



         ____
       /      \
      /  ─    ─\        そうだったお・・・確かオヤジは遠方からの渡来人によって
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |       日本の古代国家や独自文化が形成されたという学説に固執していたお
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



         ____
         /、_, ,丶_\
       / (● )  (● )' yyフ7、         まあ「チョッパリの起源は韓国ニダ」みたいに捉えられて
     /     (__人__)  ////./i_i_iヽ
     |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ       右よりの一部勢力からクレームもずいぶん付いたみたいだお
     \         /   / i    |
     /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
     |   _____/   i____/
     \                |
       \            |
         \              |


97 :1:11/06/12 20:57:24 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/341

    341 名前:1[saga] 投稿日:09/06/10 22:21:26 ID:1MWgc03W
               _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
              ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
              ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
             /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i         さらに約400年を遡り、A.D.400頃の日本には・・・
             i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
             ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         この日本の原住民族を侵略し、神王として君臨した
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
              |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/         ある民族の存在を我々は知っている
              /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
              '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l 
                ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
               /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
              /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
           _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
      _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
    ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`



     .l          ..ノイ.....:::::::::::..     ....:::::::::::::::::         V   
     .|                 , :::..    i::       .|     /     
      |i   ____`    i  /  /  :::    j`:、、     i l   __,,/,、 /  ,
      ,イ´___ `'´ ̄ ̄`  マ、,__ _,_i   / .:\ ゝ´ ̄ i ̄` マヽ二ニマ ,'イ      学説の一つとして故意に隠蔽される事実であるが
      ´:.:.:.: . ". . .      . .:.`ヾ仁ノ}  ヽ-イ/ヽ . .   . . . .:.:.:、/// 
    ヽ____:. . . . . .       . .: :.:l:L丿,ニ、ゞ.:.:.f:.:.:. . . . .   . . . .:.:.L__,/      日本の統一はこの民族の力がなければ
    `ー―_!」:.:.: . . .  .  . . . .:.:iイ二ニニニニ二!:.:.:. . . . .   .  . .:.:r‐--ィ'1
       -弋;.:.: . . .   . . . .:./ヘ ,' i   il! ゝ,:.:. . . . .   . . 丶/イ    i       成し得なかったと私は考える
      /, ,ヘ;';.. . . . . . . .:.:/\、/,イ   iハ、/ヽ、'.:. . . . . _._:.:/ヘ、   |
         / `,'ー‐i--!┼ ヘ` 、 ノ/    |ilili、  / ≧/-i-┼‐ ' ` 、     l
    ヽ,  /    i  / .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、      .i       , ィ,{       この民族こそは一部では高ノ天原と言われ
      ,\´`ヽ、   ,イ  .:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、        ///,イ!
      .|ヾヽ  `>'´ ....::::::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         ルi{       私はこれをデラ・・・
      |  _, ィ'´ ......::::::::;ィ,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.     从リ{
      `y′ .:::::::::::::;::::;/  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_  `'ー-ュ,仆林
    _/  ..i::::::;;;ン;イ  ...:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ{
    /  .::::://,イ .:::::::;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、   


98 :1:11/06/12 20:57:46 ID:kjeSKRGo

       {ilililililillilil/ノ /   /      ヽ \
       {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
       {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
     _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
    イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
    ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿        敢えて問題には出さないけど…
     .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
     //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il          これはデラ=グラントの存在を示唆する重要な部分ね
    .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
    Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
    illi}    il il  il il        _ _イ
    ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
    人     ヾ≧ '         / /
    ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
    ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
    三三三三三三三ミ、 \iミミ、



              ,.. -‐::´ ̄`:ヾー-、__
            /::/::.::.::.:/::.::ハ::.\ ヽ \
    .        /::.::/::.:/::.〃::/ V::.:|ヽ ヽ/
           /::.::.:l::.:/_://::/_ l::.:|::.l |
    .      l::.::.::|:'´::ノ//  ` l::/::.| |  , -、       有馬博士の頭脳は世界イチ~♪
            |::.:l::.!ィ●    ● ノ/::.: | レく  }
           ヽ::\__  、_,、_,  /::. /リ |ヾミ Y′
    .    / ̄`ヽ二トニ  ヽ_}   フ://  ハ_/_
        ヽ   /,'  |  |`¬‐イ_7 ̄|  ! : : : : : >
         `</_ハ   ∨r―介―/  / _:_:_:_/
             /: : ヽ_〉ヽイ|ヽ|_/:/::.|
    .         ̄ ̄ ̄刀  | |    l }'::.::.:|



    `丶、:!:: : .l|    l|   :l |!   l| l      |  |.| l|
    | l: l:: : .l|    !l   i li  l| l     |  | ! ∥
    」!  l: i:: . l:!   i |  ,: l!  l! l |   .i  |  | /  |!
       i:: i::_:_l廴丿l| -- l 、l_l! l l .  |. i |  /   .リ
    i  l, ィl: : |:l   l !  l l| l li T ト、 .|  |.|. /!  /
      {」:: .i: l:l.  i l  l i ! ! l|| ! l .| ! .|.|/ |  / /
    | |::.`ト、:l:|:i l l /イ工三厶./ // j |.|! |   /            ……
    | l:z: ',: ヽl l:!   ′, イ:::;::-::; iヽy イ | .|  |  ./
    : ! 」_:」ソ:: /        l:::i::ー':j::ツ  / l |  | /.|
    / /彡':j/:: .         ̄ `` ¨  .イ | l  j / |
    ! {:: ィ:´: :: : :. _            /l | /     j/  l|
     !:: :: : : . :: .          ハj |   l /   i
    ./:: :: : : __ _ _        // /   l /'   /
    l|:: :: :: : .` ー ´       イ { /    j/   /
    li:: :: : : : ..         , ' - 、  / i' l   i
    !l>-::、:: : .       ,<⌒`''‐"フ// l /     ヽ
     !:: ::/>::::.._.....::, /ノ    / ' /   l     |
    l !:: :ト、/⌒:.x:'´/´ ̄   イ"   i|    li     l
    ヽ |:: :: : . 「_}       |    li    lヽ     l
     i l:: : : : :i′ '       '\   i     i|   丶


99 :1:11/06/12 20:58:16 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 廊下で中二と金糸雀の密会を目撃したお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/15

    15 名前:1[sage] 投稿日:09/06/10 22:29:11 ID:1MWgc03W
      l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
      ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
      ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
     //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|         ・・・
     .ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
       |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
       i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
       ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
         ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
           }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
          / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
           /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
             |∧: :| |: : : : | |: ∧:|



          _  ト、   __     ___
        /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
        | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
         丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
           ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /        営利目的じゃ無いとすると・・・
              |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
           ハ  /   -、    '´- 、V l /          純然たる学術的探究心かしら
           {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
            \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |
            r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
        _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
     /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
     {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
               /     Tエムj  ヽハ、    ハ



            /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
           .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
            l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
             |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:       あまり詮索はしないことだよ
           ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<<、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
          /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/       お互いのためにね
    .     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
         // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
       /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
            /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
           // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
          /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
              /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
              ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
               }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \


100 :1:11/06/12 20:58:32 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/16

    16 名前:1[sage] 投稿日:09/06/10 22:29:40 ID:1MWgc03W
              , -―- 、_
               /    , -、_ ヽ
           _厶、_-、 {, r 、こn、i
            / { /, -  ̄{ L」水j」Y           ふふ、わきまえていますかしら
          l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
         _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V            ところで・・・
        ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,
        ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//
       く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ
       {」|               |〈ゝー冖L/」
       {: |               | Y∟¬イ
       |: |________.」  l    |
       ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿



              , - ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
    .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.: ..:`.、
          /:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.: .:/.:.:.:.:. :.:. :. :. : :.:}
          /:./.:./ :.:.:./:.:./:.:./:.:. /.:. :./i.:.:. |. l .    :l        うん?
         /:.イ:.:.l :.:.,':.:./:.:./:.:. /:.:.: / ハ .:..|: |:.  :.: : .:.|
         //:.|.:.:.| .:.:.,.:./:.:./:.:. /.:.:. //  ', :.l:..|:.|.:.:.:!:.:.i:.l
        ノ |:.|l:.:.l :l.:.|/:.:./ i}. イ:.:. //   ヽ.|!:.l:.l:.::..}:.l|:.{
    .   ´  |.| |:.:i :|.:.{:.:/≧|/_li:. //∠-─7小}.:.:./:.,'|lト、
    .       {l ヽ:|:.|:.:.',ゝ辷z、'.}.//〃,ィz戈孑フ:.:./:.:/ ヽ
          ヽ `|i',:.|:ト  ̄ ̄/´i    ̄ ̄ 7.:/イ.:,'
             ヽ}.仆、     }       /ノ.:./|{
             _ -)ノl.:.`:.、  ‐ー-  , イ:./:./¨`‐‐ 、
          _, '´: : ´: : }ノリ}l`ヽ、 ̄ ,∠  |ソi|l ̄ ̄ ̄7
          \  : : : :´  r´rヘ-ニ/ヽ、r‐´}_}      /



              十
          r‐-「|-‐ヘ
      r‐、 |ト、 | |_,.ノ┴- 、
      /ハj  トー<_    `ヽ、
     |l    /\   `    、\ヽ.
      ヾ =彳 /|`丶、 __  \ ヽl         彼はいかがいたしますかしら
        {   l     ,.ニミヽ.メ|
        l   /,. -     ,ィ=r、 廴!
         ヽ l´ ,ィ=r、   ヘf抖 `メ}
          ,ゝ ヘi斗 ,  "" r‐ノ‐、
         / 〉-、"  r ‐1 `〒´  > >
          ∨r-、>‐r`ニ行テイ ̄`Y
          `Y´ ̄下、^ソ/:/`ヽ_人


101 :1:11/06/12 20:58:47 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/17

    17 名前:1[sage] 投稿日:09/06/10 22:30:54 ID:1MWgc03W
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
             |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
             }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
          /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.          ああ・・・やたらと野心のある若者だったな
         / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
        / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
       </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
       |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
       |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
        ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
        V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
         V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
          ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/



                , -‐/
            /  /
              |  /
             ,ヽ {  ̄ ¨ 丶、 _
          //  \  、 \ /   `ヽ、           ふふ・・・でも彼の協力無くして
        / / //l   ヽ //\.   }_
        / イ' ∠ _ V   l |\, -'-、    `ヽ        私たちのやろうとしていることは達成できないでしょうね
        l  Y´      Vヽ|_ V/匕jリ\   /
        ∨」/ト、    _\ヽ./_| T l\/ , -'
       /ハ.{tノ   イr ¨カ |  |_!/
        ! 八"" '、_   ヽソ厶ィニ7 ┐
        |' r‐\ { ノ  ""/イf ノ二 -' 」
        {__ r‐、┬ 7|/イ ∟ 二 -┐
         r'ーノ ヽ ヽ_, ┐!, ̄ ¨ヽ ノ‐'゙
         /ーt/⌒ヽ / /   |



             _. -‐:::: ̄::¨::: ‐-.. _
    .         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
          /: :::::: ::::::::/:::::: :::: ::v:: :::::、::::ヽ
    .     /:: /::/:: : :/ :: ::.|:、 ::: :V:: ::::l: :::::',        ふむ、あまり無下にも出来んという訳か
        /:: /:/:/: :: :/ |: ::|::|:::\: .∨:::::l: :::、:ヽ__
        l:::/:/:.,': ::::/:|::| :/l::|\:::\l ::::::|::: : l:ヽ.       だが私の予想では彼は・・・いや、まあいい
        |::l:::|:::| ::::::| :|::|::|::レ'∠≦升 :::::ト、::::|::|ヽ
        |::|: |:::| ::::::|/|::|::|ノムfゝrケノl:::::./j.}::::|::|
        }::|: l ::l :::<≧j/l:|/` ' ̄  /:::/r.':l::::ト.{
        j/l::ト.:{ ::jハセタ、リ     /::イ/|: :, :::l、_≧
         ヽヽヽ::::lヽ }     _,/'´∠:j/l::l::{
           \:}:/l:::>`.‐ニ¨ /   ト{ヾ___
            /' j/ |/ リ≧、∠    / | ̄:/: :'.
                ´   ' l ヽ ,':  l/: : : :.」


102 :1:11/06/12 20:59:12 ID:kjeSKRGo

        /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
      ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
    /.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
     ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
    _/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !         このセリフは伊藤誠が異邦人であることに
    .::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
    フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /            先生が気付いていることを示唆しているわ
    "´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
       /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
      ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
    ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
    ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
    彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
    .:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
    .:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::



            /       /       !    }ミメ、: :/: : ::ィ: '::´:{{ハ
           ./  /     i         l     ゞ:V:_:ィ'´: : _: : : :メハ
          //  i     乂.        |      ヽ: : : : /iヽ ̄ `  i
            iイ   l    __ハ        / ィ     >./  ,|ハ    \
          {'i .  l   从八ヾ  、__ィ_/_i  /  | ̄    |  \    \         つまり、このとき既に
          ',    .li ィ=ミメ、    .//イ / ̄〃  /    /    \
           ゝ、ハ  ト、ilけk}ヽ  /彳ミメ、 ィ'   ./    /      `ー 、 _        伊藤君のアニメ設定が決まってたわけね
            > >、', 弋ソ  `"  {{けオミ、イ./ ,  /
          /-'´ ̄ ト' ""       辷ツ  〃彡''_./イ       __ _
         /  ヽニ彡、   、     ""   イノイ≦  il_ ,, ィ ''´ ̄  ̄ `
         { -=彳_ィハ   -(         ノ_    > ̄
          Y´ ,,_≠〃フ>、        イー<>_/ハ ̄ >- 、    /
          ヽイ三=≠=-、 ー -,―  ´  |>、ノフ`ー -ミ''ー 、 _ ` ー'
             >=/: : : : : : >イi      >=-''´ ̄ヽ_}}     >
              /: : : : : : : ´: : :il _. . .ィ: ':´/: : : : : : : : :ヾー=-'' ´
            /: : : : : :ィ==v=ミメ、: : :r': ´: : : : : : : : : : : ヽ



            r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
           /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
          |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
          |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
         /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
         / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、           ……
        / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
       /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
       |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
       |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
       |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
       ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
        | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
       / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
       / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
      / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \


106 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:01:01 ID:XulrBSUM
    >だが私の予想では彼は・・・

    ここでもこのセリフで意図的に誠が異邦人ということを示唆してたのか


103 :1:11/06/12 21:00:29 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 歴史研究室で銀様と密会中だお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/65

    65 名前:1[saga] 投稿日:09/06/12 21:11:59 ID:7Ie8YJLS
              /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
          ../: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ヽ
           /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l      ・・・なので私はここに・・・
          ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
    ..      /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|      ・・・という・・・を見つけた・・・
          ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
           l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l 
           l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
            ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
               |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
    ..         ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |



         ____
       /      \
      /  ─    ─\        ・・・
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |       これは何だお?
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



               r{匀}i〉―-_
                 /(>=<フ ::::::...\  、
            /..:::::::::::::::::::::::::::::::::...\ \
           厶 -‐  ̄ ̄  、::::::::::::::::.ヽ ヽ
          /       ヽ  \:::::::::::::::.'.  ';
         /  l |           '.::::::::::::::|   '.          だから、日記の切れ端よ
         .′  | |      |     |::::::r=x=、  
          | |  | 八     ||  |l ト、||:::{}::||、 
          | | ヘ≧ミ\   斗キ三从 l| | |レ八ソ 
         lハ  lハハ ヽ /〃fで下jノ| | `r=x=、  
          ヽ\〉 ゝ'    ゝ- ' / /|レ仆ソ   
             | ∧ 、      ∠ イ  `jハ〉  
             レ ヘ  ー     / |   |__  
             /  丶_  <_/,  /..:::::.` く
               /   /    ヽィ{}ミ∨ l::::::::::::::::::...\


104 :1:11/06/12 21:00:43 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/66

    66 名前:1[saga] 投稿日:09/06/12 21:12:59 ID:7Ie8YJLS
                 ____
               /      \
              / ─    ─ \        汚れのせいでほとんど判別できないお
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       なんだってこんなものを・・・
             \     ` ⌒´    ,/
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |



                     _ ___ _
                 ,."´r‐r=r ーr.`ヽ、
                  /.:.:::::::に{薔}こ!:::.`ヽ\
                 /.:::.:::,. -─‐‐- 、::::::::.:.ヽヽ
              l.l:::;fj'  .,.::l.::l::l:::l:,.:.、`ヾ.:::::::i |       もう少し先の方を読んでみて
             __リ:::fj.::i.:l.:|.:|l::|::|::|:|:|::l.i:.:.ヾ.:::j L
             に介ヽ:十|:、:l|::|.:!::リ::l::リ:i.:にニ介ー┐
             //j:jュ::.:|」」::l`:/l/ ノノ┼l-::::_ノ L二
              // 1:|トト ,f示シゞ  tr.:ァュ ノノ/.::::L_」
    ::;. :..: ;: .   /.:′ |:|1', "´  ,    ̄``7/ 〃i| i
    ::;;: ;:; :; :.: ..: |::l / l:| ハ    _ _     /1 |/ || |
    ;;:. :.:;: ;:;:;:;:.:.;|::|/  !|1 ィヘ       , イ i | | .: .:||
    ::;;: ;:;:;:;;;;;;;;;;;;/ __ノノ」_」 l N >ー<⊥! l | |.:.::.::|
    ;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:::::::::::| || i iノ.::::::介.:::::::::|_」 L _ノ



             ____
           /      \            もう少し先・・・
          /  ⌒  ⌒ \
        /    (●)  (●) \         うーん、このあたりかお
        .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
         \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
        (⌒\     /     /    /
        i\  \  ,(つ    /   ⊂)
        .|  \   y(つ    /,__⊆)


105 :1:11/06/12 21:00:54 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/67

    67 名前:1[saga] 投稿日:09/06/12 21:13:20 ID:7Ie8YJLS
               , ...'.:´  ̄`:丶、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
            /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!      ・・・なのか。彼女の申し出は大変興味深いものだ
           ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!
           .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {      もしも・・・歴史上において大発見と・・・
          /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ
         /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、    ということなのか
         ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`
          / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{
            リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ
             {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ
       ,  -  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}
    ../´ ̄`ヽ: : `丶: ヘ}{∩!!: : : {{:{



              , - ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
    .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.: ..:`.、
          /:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.: .:/.:.:.:.:. :.:. :. :. : :.:}       恐ろしい・・・彼女がどういう人物なのか・・・
          /:./.:./ :.:.:./:.:./:.:./:.:. /.:. :./i.:.:. |. l .    :l
         /:.イ:.:.l :.:.,':.:./:.:./:.:. /:.:.: / ハ .:..|: |:.  :.: : .:.|       私に協力・・・
         //:.|.:.:.| .:.:.,.:./:.:./:.:. /.:.:. //  ', :.l:..|:.|.:.:.:!:.:.i:.l
        ノ |:.|l:.:.l :l.:.|/:.:./ i}. イ:.:. //   ヽ.|!:.l:.l:.::..}:.l|:.{
    .   ´  |.| |:.:i :|.:.{:.:/≧|/_li:. //∠-─7小}.:.:./:.,'|lト、
    .       {l ヽ:|:.|:.:.',ゝ辷z、'.}.//〃,ィz戈孑フ:.:./:.:/ ヽ
          ヽ `|i',:.|:ト  ̄ ̄/´i    ̄ ̄ 7.:/イ.:,'
             ヽ}.仆、     }       /ノ.:./|{
             _ -)ノl.:.`:.、  ‐ー-  , イ:./:./¨`‐‐ 、
          _, '´: : ´: : }ノリ}l`ヽ、 ̄ ,∠  |ソi|l ̄ ̄ ̄7
          \  : : : :´  r´rヘ-ニ/ヽ、r‐´}_}      /



         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/       ・・・もう読めないお
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


107 :1:11/06/12 21:01:14 ID:kjeSKRGo

              ,{薔}へr-f^Y-t^Tヘ ` 、
              /ーヘノヘノヘノヘ<ーメ⌒ヽ`ヘ \
            ∠ノV^Y^Y^Y^Y^メefr<`⌒て,ヘ \
          /    、 \       マメr< ,,〈ミヘ 、ヽ
       , '  ,          |  \   マメ、f7r=〈 l  i           それでは問題よ
    .   l   !  l 、    l | l/| |ヘ \ マメンr/ゞ |  l
    .   | | | | l 丶   l lィ´ | ! |  | l__イトンゞ|  |            先生の日記にある女性とは誰のこと?
    .   | | | ヽ \   |//、亙 |  l | lVヽ、\ |
       、 | |  \>\ j    `r リ /| l |〉 l \|\|
        ヽハ  | |`fィ        /// l l | ノ  |\|\__
           \\ゞ 、   ,    / / /l ! ! l  |\   ̄`ー、
             |  ト、 <r      / // ! ! l  |  \_
             |  l ト _´/ト,  / // | | .l  \    ̄`ー'´
             |  l |::.::.:/ ノ ィ // l   /l |、 rー‐、\
    .        /l  l |::.::/ //仏 /l   l::l |:| |::.::.:: \\
           /: |  l ヽ/ //ムイ::.::l  l/ l/ |:::.::.::.::.:.\\
            /::.::|  l  / ´ ,´ー―イ7ヽ ヽ  ヘ ヽ::.::.::.::.::.::\
    .      |::.::.ヽ 、ノ    fチ |ヾ'{{l::.:ヽ \ \ \::.::.::.::.::.:ヽ





        ): : : : :./ミ, '                 `ヽ: : : : :て: :(
       ノ: : : : :.ヾ/    /  l  l  l  l   ヽ: : : ::て: :.ヽ
      (: : : : : : :. '  /  /  '  '   '  ' , '     ハ: : : :.て: : )
       ヽ: : : :.:,'  /  /   ',  ',   ' ,  ヽ ヽ   ' : : : :て(
       ノ: : :.:/  /  / //   \ \   \ \ \   ',: : : :てノ
    .   (: : : :.:i i i i i i :/ // ハ ヽ ヽ \ ヽ \ ヽ ヽ从:.:.てノ',
       (: : : :.l l l l l l/ヽl l ! | l ill l l il ヽヽ\ \ l:.:.て: ) ヽ         問題12.ルルーシュの日記帳に出てくる女性とは?
       `て: ,l l l l l_l_  l_l_,l, l l ill l_l_il_l、l lハヽヽl:.:て(   ハ
    .   / `て',l ll l l l  ̄l,,l,,l, | |i !lィl,,|,,|,,,,,|ハ  ! ト、! l:.:て: )              A.真紅 B.偽ルルーシュ C.水銀燈 D.金糸雀
      /::  /ヽ l从ハレllィイ:;;;;;v从从从イィ:;;;;vハ7  トミ从ノ::てノヽ、
    . /::  /  てノ7 ,Λ 辷ソ       辷;ソノl   ;: :てノ'´ //\           制限時間は3分
    ミ/::  /    / /彡',__      ,         /!  l´   //
    .::   /    /'´:ミ/`ヽ)    _ _       イミ', ,  //
    ::  /    /:: /  _ノノ::.....      ,__´___l  ヽ/ /
     ./    //ィ'"´_/////≧ェェ≦///////ミ、  `ー=ミ
    ../    ,彡' ,_彡'´><////《薔》///////>'ゝ--   ヽ
         `フ/'"´ ̄_  _`>//////<´ ̄____二二`ー=ミ
       / _彡'"フ´ r―――――-=ミ//\二二 `ヽ//   ノ
       ´ ̄///  /`ー‐,―'"´    ≪≫、////>'"´   /ー=ミ
      r―': :/  /'"´7/  ___      ≪》::ヽ/   ,x<´     ノ ノ
      |: : : / イ'"´フ/:.:`‐'"´/薔、   ≪》/   /:.:.:\〉__彡


108 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:02:24 ID:XulrBSUM
    B

109 :1:11/06/12 21:02:38 ID:kjeSKRGo
    >>106
    ええ、これはスレオリジナルですが、
    このとき既にアニメ設定を採用することを決めていました。
    そしてお互いに違う存在ではありますが、誠はルルーシュの手先となりました。


110 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:03:05 ID:dQ+3cRBG
    Bか?
    ここいら乗っ取りみたいな


111 :1:11/06/12 21:04:30 ID:kjeSKRGo

             |      _            ,.. ...
             |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
             | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
             |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
             |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
             | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´        正解は、B.偽ルルーシュね
             |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
             | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ                 もっともなぜ女性だったのかは謎かしら
             │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
             | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /
             |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
             |       / l ヽ  ハ /
             | >、   ゚    __ _∠-イ
             |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
             | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
             |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
             |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
             |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |



       |亅 |―‐l‐| |-、_|_   ! !   {   |  l !   | .|   |
    ヽ  ! | !ヽ l__! |    ! `l | ト、  `  l  | l   l  !   !
     ヽ l l/  ∨ `7ーr‐-、ヽ l V.∧     /__,//  /  l   l
       ト!   l  /  |仆 l \`  ヽ、  .{ / 7  / / |  l
    .       ! |   lノ | ./     ヽ、/トr‐t-、/ /  l /       この世界に来る前の姿というのが妥当…
           ゝ,ヽ  _,ノ /        |>、 ( ラ> '  ! /
               ´´ ̄ ̄            ト、r、ノノイ┐ l/           後に、いくつもの世界を滅ぼしていたことが明らかになった
                            ヽr‐'ー-′
                              /
                         '´ l
                             /
    、                    ̄`¨  /
    :.ヽ、_                   ´ /
    :.:.:.:ヽ ̄`ー‐- 、          /
    :.:.:.:.:.:.     :.:(          ′



            _,. -ァ――‐-- 、_
           / ノ* , - '^⌒"´`丶、
         / ノ  r'´         ヽ
        /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
        /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',        ちなみに、原作ではアーベルは女性だった…
       /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
        ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l          つまり、真紅がレズだったという説もなくはないです
        ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
        l l  '、  }、' ト 'ー' ´ , 'ーイ /リリ
       .l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
       l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
        l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
       ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l


112 :1:11/06/12 21:05:13 ID:kjeSKRGo
    >>108
    >>110

    正解です。なぜ女性にしたのか原作者に聞いてみたいところです。


117 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:06:33 ID:XulrBSUM
    完全ガイドではアーベルは男と断定されてるな

118 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:06:37 ID:dQ+3cRBG
    まぁ元の体が女性だったとか男に近寄りやすかったとか?

113 :1:11/06/12 21:05:51 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 自室で賢者モードだお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その10(水銀燈編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245499735/47

    47 名前:1[saga] 投稿日:09/06/20 21:57:29 ID:pCfwQtCx
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      《ひとつ、伺ってもよろしいかお
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´        昨夜、社へ行ったということはないかお?》
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



              , - ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
    .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.: ..:`.、
          /:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.: .:/.:.:.:.:. :.:. :. :. : :.:}       《昨夜はずっと家にいたが・・・
          /:./.:./ :.:.:./:.:./:.:./:.:. /.:. :./i.:.:. |. l .    :l
         /:.イ:.:.l :.:.,':.:./:.:./:.:. /:.:.: / ハ .:..|: |:.  :.: : .:.|       フッ、私もタタリが恐いのでね
         //:.|.:.:.| .:.:.,.:./:.:./:.:. /.:.:. //  ', :.l:..|:.|.:.:.:!:.:.i:.l
        ノ |:.|l:.:.l :l.:.|/:.:./ i}. イ:.:. //   ヽ.|!:.l:.l:.::..}:.l|:.{       夜はあまり出歩かないよ》
    .   ´  |.| |:.:i :|.:.{:.:/≧|/_li:. //∠-─7小}.:.:./:.,'|lト、
    .       {l ヽ:|:.|:.:.',ゝ辷z、'.}.//〃,ィz戈孑フ:.:./:.:/ ヽ
          ヽ `|i',:.|:ト  ̄ ̄/´i    ̄ ̄ 7.:/イ.:,'
             ヽ}.仆、     }       /ノ.:./|{
             _ -)ノl.:.`:.、  ‐ー-  , イ:./:./¨`‐‐ 、
          _, '´: : ´: : }ノリ}l`ヽ、 ̄ ,∠  |ソi|l ̄ ̄ ̄7
          \  : : : :´  r´rヘ-ニ/ヽ、r‐´}_}      /



           ____
         /_ノ   ヽ_\
       /( ●) ( ●)\         《タタリ・・・かお?》
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |     (  (      |
      \     `ー'     /


114 :1:11/06/12 21:06:01 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その10(水銀燈編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245499735/48

    48 名前:1[saga] 投稿日:09/06/20 21:57:41 ID:pCfwQtCx
      l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
      ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
      ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l       《人が2人も死んだのだからね・・・
     //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
     .ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|      用心に越したことはあるまい》
       |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
       i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
       ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
         ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
           }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
          / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
           /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
             |∧: :| |: : : : | |: ∧:|



         ____
       /      \
      /  \   ,_\         ・・・
    /    .(_) (_) \
    |      (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\    ./__|  |
      \ /___ /



         ____
       /      \
      /  ─    ─\        待てよ、ここだお
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |       ヤツはなんて言ったんだお?
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


115 :1:11/06/12 21:06:12 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その10(水銀燈編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245499735/49

    49 名前:1[saga] 投稿日:09/06/20 21:57:56 ID:pCfwQtCx
      l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
      ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
      ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l       《人が2人も死んだのだからね・・・
     //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
     .ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|      用心に越したことはあるまい》
       |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
       i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
       ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
         ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
           }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
          / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
           /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
             |∧: :| |: : : : | |: ∧:|



         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     ・・・人が、2人?
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´       タタリで、2人死んだ・・・?
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



      チラッ
          /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
          i ノ   川 `ヽ'         トラだか豹だかに食われたのは、確か1人だったはずだお
          / (● ) (● )
         彡,  ミ(_,人_)彡ミ        ・・・じゃあ、もう1人はいったい誰なんだお
     ∩,  / ヽ、,     ,.ノ 
     丶ニ|    '"''''''''"´ ノ
        ∪⌒∪" ̄ ̄∪


116 :1:11/06/12 21:06:29 ID:kjeSKRGo

     〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
    . i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
     〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
    // / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
    / i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !        これが最後の問題ね
    .  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
    .  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ        片方が本物の先生なのは明らかとして
    .  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
      !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´        では、もう一人の犠牲者とは誰のこと?
      i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
    .  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
    .   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
    、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::





             , .': : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : /: :.l: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :.'
           /: : /: : :l: : : :/:.l: : : : : : : : : : : : : : : :
          ,': : /!:.: :.l: : : /!: l: : : : : : : : : : : : : : : :         問題13.ルルーシュの語ったもう一人の犠牲者とは?
          l: :./ィハ: :l: : :/ ヽ!ヽ: : : : : : : : : : : : : :
         l: /乂リヽ!: /イ'ヒョュヽ:l: : : : : : : : : : : : :          A.ゲンドウ B.鷹野三四 C.阿部高和 D.偽ルルーシュ
         l: l   '  l:/ 、乂ソ l: :i: : : : : :l: : : : l:
         .l:.!  ,、  l    ̄ /: :.lヽ: :l: :l:.l: : : :.l:        制限時間は2分です
         .l∧ `'        /: :./ノ:.:.l: :ヽ:ヽ: : l:/
          l.|∧   _ _ /:./:l l: /: l: : : ヽヽ: l
            .|!  ̄ ヽ  //l/ .l/!:./://!:./\\
                  _l、-/'´イ.l'´/''l//、.l/
         ,ィ===、__,イ /::::::::::::::::::,ィ'´二`'ー---、
       ,ィ三≠ニ二ノ /:::::::::::::::::::/ ´  \ー'´´二二ヽ
      ,、ィ"ミト、_,ェ==! /:::::::::::::::ノ`^´ヽ-、-‐‐‐、`ー‐‐、二ノ


119 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:07:12 ID:XulrBSUM
    Cか?

120 :1:11/06/12 21:10:10 ID:kjeSKRGo

            ,r::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./    /::.::.::.::.::.::/____/_
            マ_,ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.::.:く;;;;ィヽヾーr:、`ーァ、
                r゙::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.:_::.::.:)l ト、 ヾ≦`У,.く
                /ゝ-'")::.::.::.::.::.::.::. ′   /::.::.::.::.::.〈 ゝ' l ト, マ i゙〈 / ,<_
            /  / ゝ_r、::.::.::.::.:;'     /::.::.::.:/`し’   /.ハ | .ト ∨v' r′
            〃  ′ :! ゝ-'1::.!    ,'::.::.::.::.:ヽ.      ! | .}.! .|i  K        正解は、D.偽ルルーシュよ
             { {  l   :l ! !i k r「ト、 /::.::.::(⌒ー'  ./ .| l  !.! :l !.  ', ヽ
            マト、|:、  :lム-テナi|'〉〈〉 i{,'::.::r-┘   / / ! ! / .! :| |  .ハ         正確には偽ルルーシュが前の肉体を捨てたことで
            ヽヾ! \ヒ,ィア'i|' /ヘ,]テゾ::.::.:)     ,     | |/ .! :| |   |
                  ノ ij ,イ //′/ ¨}"´  ,./     .| |  ! :| |   |           模倣する時にその人物を殺していたということね
                〈    l i ,亅 / , ̄ ´     ,/! !   ! :| |   |
                 ヽ __  `i  | |;フ、7 ,;,-  , ニ_/  l__〉 .! :! !   !
                     \   li ! |__"´"_二†二、        .| :| |   |
                       ,:-―'|i  !|∠-:'::.::.::.::.::.冫       | :| |   |
                     <r,<ヽ i , ' /-―::.::.::.::.:::.::.:ヾ、.     | :| |   |
                     `i'ゝィ ヽ,,/::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.:\.    | :| |   |
                        `七//:.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ  | :| |   |



          r' ´ r-─ '"   _   _/  /ノ`ゝ、
           {  ノ  _ ィ.:´ ̄.:.:、 `ヾ;...  /   人
        <´ ̄ /´ :/ :/.:.:.ノ.:.l:ト、.:.丁7´/,;r'ヾヘー'
        / 〉ー/  ..:| .:|.:.:/.:.:/:! \.:|.:ト、!/   〉ノ
       ヽヾ'/! | .:.:.:| .:|.:.|.:.:/:.:|'´ ̄ヽ;.:.|.〈    / |
        | `| .:ヽ、ノ ∧:ハ/ ∨ ィチ示|.:{ }   〈 l          もっとも、ここも原作では謎のままです
    .    〉 ヽ,_彡く,ィテミ、   ゞー'|.:| l   ∨
        /   ∧:.:ヽ,:小、ゞ'  、 __  ノ:ハ ',   ′         明確な答えは示されていません
    .   /   /  \|ヾノ.:.ゝ、___`_´/|.:|.:;〉∧   '、
      /   ,'   ノ.:_:.:.-─ァ、_ノ   Y ;イ´ ',    ヽ          アーベルとしても乗っ取ってから期間が立ち過ぎています
    . /   {   -ー ´   /::/、_   /| :::|   {    ',
     {    ノ´      _ノ:::L. ___ | .:.| 、 ヽ   }
     |      _, -:7.:.:./::____/ .:ノ. /:丁`ゝ__ノ
     ヽ__,. -ー /.:/.:.:|.:.:〈:::{ーァ'' 十  .| .:.ハ/.:.:.:|.:|.:.:.:{
           /.:/ .:.ノ.:.:.:}:::|(  ゚ノ う |..:.|/.:.:..:.:}:.l.:.:. ',
    .     /.:/ .:./.:.:.:.:|:::: ̄:: ̄:: ̄.:|.:.:|.:.:.:.:.ノ.:.!.:.:.:. l



                 ,. -n'ニn''n‐n、
                />'′  〈7d}}ァ゙く!、
                  / >′_,. tr‐tr-n、  ゙<}、
                ,/イ|ト<}7´/ / | ll {>、_}己!          さて、これで第二章も終わりね
    ..           // ∽ // / /! || | l| ||'ヘヽ\
     ..           /// ||]_{トリ|| リ }! | |!| |<}、ヽ           次の章に移りましょう
                ,'〈}ハ} N (_:,ハ l|/ノノァ'‐ノ /}lト、 〉
             i | | |l |       (;乃'ノ//| | }
            ,' ! l! | lヘ.   ー′ /イ | l |ノ
            / ! ハ ! | !:`ー=、7「!| |l l!| ! /〉 /_ -‐
           >‐‐-、_,rヘ、',! !∧::::::Lノ」 l|⌒ヽlV "´  ニ二_
         /:::::::::::::::V}、 ヽV └く  リ!リ::::::::::\      =二 ‐-
        〈:::::::::::::::::::::::V几几r==;几几|/::::::::::::::〈ー-、     <`丶、


121 :1:11/06/12 21:11:20 ID:kjeSKRGo
    >>117
    某考察サイトで見ましたが、さすがに無理があると思いました。

    >>118
    女の姿をとっていたことで、本物のルルーシュを騙しやすかったんだと思います。


122 :1:11/06/12 21:11:57 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_エリィ
    ttp://www.youtube.com/watch?v=ILuQBGGbRFs&feature=related


123 :1:11/06/12 21:12:20 ID:kjeSKRGo

            厂ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;乂 ; ; \
          __ /;\; ;\ , -    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ; ; ; ;\
           〈; ; \; ;ヽ /              〈 ; ; ; ; ; ;\         /ヽ
         ノ\; ; ヽ/                ゝ; ; ; ; ; ; i\   /; ; ;く
          |ヽ; ;ヽ.,          /       ',  〉; ; ; ; ; ヽl: : ヽ,/; ; ; ; ;ノ___
         ソヽ; /         /      |    , 乂;ヽ; ; ; ; ;l: : : |ー; ; 〆<二、ヽ
         j ; ; /  /        /!       l!    ,  j ; ; ; ; ; ;! : : |; ; ; 〈;;;|\__j;;;;;|
          ヽ /   ,'         /il!  l  |  |!   ,  フ ; ; ; ; l : : |; ; ; ;ノ;;|\;;;;;;;;;;;;/
          ,'   |  |  |  l! |   |  |  |l    ! |\ ; ; ; l!:.:.:.|; ; ;イ|;;;|   ̄ ̄
           |  l |  |  |  l! |   |  |  |l    | |! ソ ; ;.|: : :|; ; ; !|;;;|;\              第三章  真紅編
           |  l |  |  |  l l!  |  |  ||   __j |! 乂; ; l: : ノ..; ; ;.|;;;|\;\
           |  l |  |  |  | l!   |  |./:|| ̄  l ||   |ソ;イテヘ ;.;.ノ|;;;|  \;\
         /|  l |: -|--|--..|-、l   |  |  ||‐ 二.l ||   |{;イそソ;_; ノ |;;;|   \;\         スレ:その14
       //|  l |!l  !  !_二|_ |l  |  |  イうてハヽ||   |{;/;7;.;.;イ  |;;;|     \;
      // ∧ l | lヘ.ヽ / .んこヾ  | ノ / lりそkノ/!|   |/:./; ;ノ.l!  :|;;;|
    //  /;;∧.l ∧l \ヽ弋イしり`      ` ー '  !|   |:./〆'' |  |;;;|
    /    /;;/| ヾヘ ∧  ハ  `ー'   ,            ;|   |7:   |  |;;;|
    .     /;;/' |  | | ヽ 小.               イ  :|:    |  |;;;|
        /;;/  |  | |   | ヽ、      -       イ-|   |――┐!   |;;;|
    .   /;;/'   |  | |   |z―>  .          /:: ::::|   |:: :: ::::/ |  |;;;|
      /;;/    |  | |   |:: :: :: :: :: :::>  _  イハ::::: ::::|   |:: :: ::/ |  |;;;|
    . /;;/'     |  | |   |:: :: :: :: :: ::二ニ=《そオり=ニ:::/  /:: :: /\ !   |;;;|
    /;;/      |  | |   ト、:: :: :: :: :: :: :: :/乂lilシヽ:: /: /:: :: :〈; ; ; ;|  |;;;|
    ;;/'       |  〈~\   | l:: :: :: :: :: :: ://:: l:: l:: :: ::/ /:: :: :::ノ.; ;..;.|  lM
            |   l\ .\ ! 7:: :: :: :: /:::/:: ::|:: |:: :::/_/二二二ヽ; ;.;.;|  |\
            |  |\\ \∧:_:/:: :: :: :::/|:: :: :: :: ヽ; ; ; ;/ 〈; ; ; ;|  |; ; \
            |  |  \\冫/:: :: :: :: :: :: :/; |:: :: :: :: :: :: / /; ; ; ;.|  |; ; ; ; \
            |  |  /ゝゝ; ; ̄l:: :: :: :: :/; ; |:: :: :: :: ::/ /; ; ; ; ; ;.|  |; ; ; ; ; ; \
            |  |///; ; ; ; ;|:: :: :: ::/;. ;.;.|:: :: :: :∠ 二二ヽ; ; ; ; ;.|  |; ; ; ; ; ; ; ; \


124 :1:11/06/12 21:12:44 ID:kjeSKRGo

                    _   _
            ,ィヽ,.._/⌒)`Y´:.:.:乙`ヽ
           /:.:.:.(_ノ:.:.:.:ヽイ:.:.:.:.:.:.:.:乙ヽ
    .      (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. - ‐ - 、:.:.:.乙,ハ
           つ:.:.:.:.:.:, : ´       ヽ乙 ハ
    .      (:.:.:.:.:.:.:/             乙  !- 、          真紅編は本編の世界で二度目のループを迎えてから
    .        つ.:.:.,' / / / / l l ヽヽヽ 乙 |ヽ l
            l:.:.:.:.,'  l  l /_ l l l / l l l乙 l:::l 〕          土蔵の隠し部屋でマシンに触り、保健室で私に会うまでの物語だわ
    .      |/〉:.i / ! ィl´lヽヽ/ l≠-|、l !乙. l:::l〔ヽ、
           /〈:.:.:Ⅵ ヽlイ灯下、ノ 灯下イ |乙,'::,'__〕 ヽ
    .      /  〉-、:.:ヽ、| 込ノ    込ノ 彡|、乙/ヽ   ヽ
          /  /  ヽイ ト、 '''  r‐、 ''' ,イ ト、ヽ   ヽ   ヽ
        i   i    | i,イ三≧薔r≦三l | 〉 〉   i    i
        |   |    l_/_|ミ三≧≦三三| |,/ /   |   |
        |   |    〈_ノノミ三ィ´i`ヽ三Λ二二ニヽ |   |
        |   |   /:.イノ:.:.:/ヽイヽィ:.ヽ.:.:く二二_ノ |   |
        |   |   `ヽ:.:.::/:.:.:.:./:_:_ヽ:.:.:.ヽ:.:.ノ    |   |



    ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
    (::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
     \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /
      (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
       jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
         \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
    .       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |          この章はいわば水銀燈編の裏ルート…
          | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
          ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |          そして、私たちの正体の一端が見えてくるわ
                 >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
              ノ ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
    .          | | .‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
    .          | |   ,>/ .| ,.トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
    .          | | <r,<ヽ..|./│/ /`ー <_,j  |   | |   |
    .          | |   ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ゛ヽ |   | |   |
    .          | | /  _j/ . __,∠ノ::::::::\:::::: ヽ|   | |   |
    .          | |.イ_,〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \::::: ヽ  | |   |
    .          | .∠, / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::::.、 | |   |
    .          | | |`ー ̄ 二ノ/::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
    .          | |  ヽ  /   i/ヽ::::  :::::::::::::::::::::::::\ l|!



          __    , r~=- 、
         〆'.'.'.'.'.'.'ミぇ≦'.ュ,_;,,, .'.'.'.ヽ
        イ.'.'.'.'.'.'.'.'.'> ' ㍉~t.'.'.'ミ;.、.'ヽ
        《'.'.'.'.'.'./ /,   ' , :て'.'.ヾ、ヘ,
        j'.'.'.'.'/ / /    ',  ', そ'.ヘヘぇぅ
        ヾ、.'/ /  l!  l l |!  |! てれ父》        もっとも、かなり短いけどね
          | l! |! l!   l! | l!l _j!_j  ∧乂j ヽ
          | | | l| l ヽ. |! ! lli´ |!_l! / |ト、|! |
          | | l! l l, ‐ ヽl! 从 イトリ  /.ノl! l!
          Nヽヽヘ ィ弋Y    `'/ /イ. | |!
          / /.乂ヘヾ '  '_   l/.∧.!  ! l!
         ./ / / ,へ.     | イ=ヘ、 | |
         / / / / く≧ ァ.彡! l!;;/'.'\ l!
        / / / / /.{; ; ;ニ弋ソ|! |;;}'.'.'.'.'.'ヽ!
       ./ / / / /'.',.'l!; /;/;/ 乂7'.'.'.'.'.'.'.'.ヘ


125 :1:11/06/12 21:13:02 ID:kjeSKRGo

    2日目昼 土蔵で親父の本を読んだら眠くなったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/71

    71 名前:1[saga] 投稿日:09/07/11 20:18:18 ID:aw0LTXaN
           ____
     +  + /⌒  ⌒\+ 。
     ・ 。/( ●)  (●)\ + +          なんだお、そんな改まって・・・
      /::::::⌒(__人__)⌒::: \
      |     |r┬-|     |           まるでもう帰ってこないみたいじゃないかお
     +\     `ー‐′   /・ ゚. + 
      /          |
     (_⌒) ・    ・ ||



      /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
       |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
         〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::         なに、すぐに戻る
           >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
           (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
           `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::         ちょっと山登りに行ってくるだけじゃよ
           ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
             V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
             ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
             」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
             ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
              ∠//"`-"ー'イ:::::::::::



           ____
         /⌒  ⌒\ ホジホジ         別に帰ってこなくてもいーお
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \           雛苺さんの面倒はやる夫が見るから安心するお
      |    mj |ー'´      |
      \  〈__ノ       /
        ノ  ノ


126 :1:11/06/12 21:13:15 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/72

    72 名前:1[saga] 投稿日:09/07/11 20:18:28 ID:aw0LTXaN
                j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
             / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
            _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ
            「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″
            |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
            /: : :l ゞ--‐'^"´            ふむ、もしかしたら少し帰りが長引くかも知れんな
         ,、‐'´: : : : : l 
        〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':
        ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
           | _           /
           ヽャ‐‐-__、、  ヽ
            ,〕!ニ、=-'’   |
             L、



             __
           .-´   ``ヽ
          /  /  #   `ヽ
        / \          ヽ         もしかして・・・
       / ( ●) ;;# ─    ヽ
       |::  (__   ( ●)    |         愛人のところに行くとかいう落ちじゃないかお?
       ヽ    (__ノ  ::::      |
         ヽ       .;;#:::    |
        人           /
       /          _ノ
                   |



       ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
      /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
      i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i           まさか・・・
       |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
       /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
       '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l            愛人とは2年前にもう切れておる
        ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
        /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
       /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
    ,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


127 :1:11/06/12 21:13:28 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/73

    73 名前:1[saga] 投稿日:09/07/11 20:18:38 ID:aw0LTXaN
          ____
        /:::::::::  u\
       /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__        なに!?
     /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
     |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |        じゃあ2年前にもいたのかお!?
     \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
       ヽ          i    丿
      /(⌒)        / ̄ ̄´
     / /       /



     l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
      |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ 
      i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
      i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ | 
      丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /         羨ましいか?
       `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ / 
      /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
      /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::
    -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::
    .:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //::::::::::::::
    .:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃:::::::::::::::
    ::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /::::::::::::::::::::



            ノ L____
           ⌒ \ / \
          / (○) (○)\          この女ったらし!
         /    (__人__)   \
         |       |::::::|     |.        雛苺さんに土下座するお!
         \       l;;;;;;l    /l!| !
         /     `ー'    \ |i
       /          ヽ !l ヽi
       (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
        `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                   レY^V^ヽl


128 :1:11/06/12 21:13:43 ID:kjeSKRGo

              ,...__
             イ::ゝ、r、`‐.-.-.-.‐ヘ‐-く:ヽィヽr、
              く´:::::::::::::ゝィゝ::::::::::::::::ヽミヽ:::::;;;;;;ヽニヽ_
               r':::::::;. '    `ヽィ;;;::::::::::ヽミヽ::;;;;;;〈―i 〉
             r'::::::/  ,.' /,.'   ゝ::::::::::::i|ミヽ;;;;;;ゝ〈〈
    .         ,.ゝ::,' / / /,'    i ゞ〉::::::::i|彡};;;;;;:〉、ヽニニヽ
             //了! ! ,' ,' ! ,' ! .i   !ゞ〉:::::}彡};;;;;;ゝニニニニ〉〉、         それでは問題よ
    .       〈〈 ,メi i i i  ! !. i .i i i  ,'〉:::}彡};;;〈i i i  〈〈ヽヽ
              ヾヽ'メⅣト、ヽ'''!ヘ i i i-!‐!‐/ ヽ::|三};;r' i i i   ヽ〉ヽ〉        このときゲンドウが言った二年前の愛人とは?
    .       〈〈/ヾ〉`ミミヽ乍ハヽ从ノ乍ハ/イハノミノ;ノ i i i i
              ,ヾ〉/// `ミ 之ノ   之ソ ノ,'Λ薔ノ| i i i i |
           ,////,' ,.イ ト、  ' __,   ィ /ノ'`´ | i i i i |
            ,'////, 《|i iミ≧r、 _ ,.ィエ/ /´     | i i i i |
           ,',',',',' , i 》| i iメ  メ《桜》  { !::`ヽ、,   | i i i i |
           il i i i iil〃 ヽ `ヽメ  メミ  ミ ヽ:::::::::ヽ、| i i i i i|
    .      Ⅳi i i il《 ,ィ二彡'  イト  ミ、ヽ ヽ::::::::;;ハ ', ', ', ',',
          Ⅵミミミミ》`ミ二≧、メメヽ ミ〈二ニヽ 〉::::::;;;;ヘ ',',',',',','.,
    .        `ヽミミミハイ二彡' :::::: : ヽミ≧ミミヽ,:::::::;;;;;;;;`‐‐--イ》ヽ
           r;;;;;;≧ム彡'´ゝ::: : ::;;; : : : :ヽヽイ》:: : : :;;;;; : : : : : : ゝミヽ
            ア;;;; ;;ム=ニ二ニ〉:: ;;;;;;; : : :::`ヽ〉: : : : : : ; ;: ;_:r'´アミミミヽ、





                         ,,..--ー―- .、
                       ,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
                  ,- `ゝ、/、/   ; ; ; ;;    `\ノ三へ<´.
              __.. ..,,... ヽゞ/     l   、ヽ  、 il `K´`\、
              ` ̄フ=-//  / /l  li   || |   | |  ヾ`ヽへ≧-、.              問題14.ゲンドウの愛人とは誰か?
               /´〃ノ/ l|  | |ハ__||=- ト´lヘ ̄´| |  || ヽ  `ヽ、ヽ、
             /,,_ //´/  |  |l´|ハ_|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ `、    \` 、        A.雛苺 B.鷹野三四 C.金糸雀 D.薔薇水晶
           //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ  ヽ ヽ     `ヽヽ
         ;//      |/ ヽ 入ト、弋゚;;ソ   `㍉∮へi |   \\      `>ヽ      制限時間は2分
        < (        >/ V ノトゝ    `   ヽ/ i|  |l    ヽヽ      /ヽ >
        ヽ i      / /  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /=, | l |ヾ   ヾ、    / /
         ヽヽ   /  / /  / イ ヽ > 、 _ , /r/〃l | | ヾ   \   / ;/
          ゝヽ/ // / /  il  )> ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 ;トフー-- 、 ヽ  / /
          ノ )// /  / r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r /  >´/
        ///  /  / _-"ー-     -フ=入ソ/ <  、__ノノ</ /\
    ,,..;;:,‐´ / /   // / /\   >  〃 >><<     (//  > /\  \


129 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:14:41 ID:dQ+3cRBG
    Cとか?

130 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:14:49 ID:XulrBSUM
    C?

131 :1:11/06/12 21:15:55 ID:kjeSKRGo

                             __  __
                           r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
                      __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、
                     __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)
                  {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
                   〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ          正解は、C.金糸雀ね
                    / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
                / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈          これを示唆するシーンは金糸雀編にあるわ
                  // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l
                /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/
          , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |
        〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l
       //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ
      _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
    / 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
     / ! レ匀: : -‐': :/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
    '′ ヽヽ 弐ヘ、_rく: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト、
    `ヽ、 \/: ` ̄`ヽ、: rr=- 〉 ̄T‐': : 仁二フ: ヽ : : : /ヽ}イ \   |l
    、  ,>'´: : : : : :.:厶イレ》: : |:_:_:_:」==厶イ: : Y⌒ヽ、ノ/ヽ \ ヽ   | |



                   ,. - ─‐- 、、
                  ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                 /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
                /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
             /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
              !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}        ふふ、恥ずかしいかしら
              !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
             V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
              V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
              V⌒                /.:.:.ノ
              ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
            / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
           ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
          /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
           /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
          〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉



                     ,イ弌、
                  乃万 ゞゝ、_   __      ._
                 メ/::::::::ヲ| . 《:::::i∠,r=、i__.,rく: : : : : 7
         xェェェェ   __ii;;;;;;; 三〒´ ̄ /  ヽr=、: ゞ: : : : ||
           ヾ   ` .=->≧'´_     /    ./   ヾ、:: :: ::.∧
            〉 ,イ´  ̄         ./   /    ,  ゞ、:|: :.ゞ!
          ,イー='´/,.rイ  /   〈 . ,イ/オ ._,,.イ/  , |ト、_ノ
          之,イ´/.//,ィ__,ムイ,イ|!リ´ /,_,.:イ_,.イ/ , .! | ヾリ           ふぅん…カナ、後でちょっといいかしら?
         .´  //ノ./イ / ,イ 二ヾ  // /__`/イ  | |: : :ゞッ、
           __,',.イ廴三ミ从く ( :|: ソ    .イニ沁,イ ./  |: : : .ヾッ、
       .,イ´ノィ彡イ弋三三リ ´¨¨¨¨` ,.、 . ,、i´/:..ソ》!/  /|;_;_;_;_ .:ヾッ、
      / r匕彡イ≧三二ミ∧.  、       ¨.`.7イ/ ./ii ヘ  `ヾリ
       くーニ三三三ミノィミ.∧  `ミ三三ニ=-  くソ/ヾ| i  .ヘ
         ̄>ー≧圭ミヾミヾ\        ,イミ个ヾヽソ::| i i .ヘ
         ´そ三二ミ圭ミソ.:`ヾミィ`::.、 __ _, 廴三弋ミヾ、:ヾ、  |
      くメ´ィ彡二二`ヾ、=ニ二≧ i::ri::_/:=/ ̄`≦ミ抃、下、ヾヽ .!
       `¨´ || /  ̄Tー=-rッ=<!! !::!./r、.|    `ヾゞヾー、 ヾソ
           | ヾ___,イ=ヾソ //iレ',. : `´,.:' ,::   .|ミヾ`ヽソ´


132 :1:11/06/12 21:16:24 ID:kjeSKRGo
    >>129-130
    正解です。
    金糸雀編のベッドシーンで明かされます。



133 :1:11/06/12 21:16:43 ID:kjeSKRGo

    2日目夜 土蔵の隠し部屋にドラえもんがいたお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/92

    92 名前:1[saga] 投稿日:09/07/11 20:28:31 ID:aw0LTXaN

    ::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::| ┌ |::::::::::::::::::::::::I I I I ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::/\:::::::::::\_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::/└/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::/\::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::::::::::::::/\||:::::::::::::::| └ |:::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。\    /。::::::::/@∵ \:::::::::::\__|::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌┸/ ̄ ̄ヽ┸┐|\ ◇ ,/|::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/   |::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::|                  |  |    |:::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::: /|                  |  |    |:::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::: /   |                  |\|__|\::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \::::::::::::::::
    :::::::::::/                           \:::::::::::



          / ̄ ̄ ̄\
        / ─    ─ \        なんだお、このマシンは?
       /  (●)  (●)  \
       |    (__人__)    |      まるでどこかの机の引き出しに・・・
       \    ` ⌒´    /
       /              \



             ____
            /      \             あれっ、マシンのそばに光るモノが落ちてるお
          /  ⌒  ⌒  \
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l        いったいこれは何だお・・・?
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /


134 :1:11/06/12 21:16:57 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/93

    93 名前:1[saga] 投稿日:09/07/11 20:28:55 ID:aw0LTXaN
          ___
         /_ノ  ヽ\
       / (__ ) (__ ) \
      / ::::::::::(__人__):::::: \         こ、これは・・・
      |      |i!i!i!i!|   u  |
      \  u  |;;;;;;;;;|    /
      /    `⌒´    \
     (<<<)        (>>>)
      |、 i、       ,i  /
      ヽ_/       ヽ__/
       |          |





           _.,,,,..._
         /´    ヽ  キラーン
        /0       .',
        {o           }           ―宝玉5を手に入れました―
        ':        ./
         ヽ、___,.,/





         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \        しかし、なんだってこんな所に・・・
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


135 :1:11/06/12 21:17:08 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/94

    94 名前:1[saga] 投稿日:09/07/11 20:30:40 ID:aw0LTXaN
             ○.
                ::::..  O             /
              ○ ::::::::::::..  O         /
                 :::::::::::::::::... o |    //
              (⌒)  :::::::::::::::::::...  。// /
              `~´   ::::::::::::::::::::::: .。 /
                    :::::::::::::::::.:::.:  /           ピカッ
                r ⌒ヽ  :::::::::::::::::::::. 。二 -
                ゝ __ノ   :::::::::::::::::::::: 。
                       ::::::::::::::::::::. o
               /     (⌒)   ::::::::::::::..
               /     `~´    ::::::::::.. O
              //           ○   ::::::.
             /                ○



     .   ,' .,'   ,' ,'  ,    ,'  ,'    .ハ       ',  ', ',   ',    l i
     .  ,' .,'   .,' .,'  ,'    .,'  ,'   /   i       i   i  ',    ',     l l
       i  i   / ,'  i     ,'  ,'    /   l      ,' l   l  i   i     l l
        l  l   i  .i  l    i  i    ,'ヽ ,.イ    i   ,' ,'   l.   l   l    l l
     .  l  ll  l  !  !   ll  l   ,'ヽ ! ! l    !  ,' ,'   ,'  ,'    l.    l l
       l  l、  l   l  ',   ll.  l  i. \¨/!  ,' .,' /  ./  /    ,'     l l
     . l   l ', '、  ト、 ',  l ', .',  l.     l  ,' ./ /  /  /   /     l l         ・・・
      l    l ヽ ヽ  ',__\ヽ. ',. ',. ', !     !. / / / / /ノ ノ/ / /    l  l l
     . l   i ll  \ ',\X¨7で=‐-.',,_ ',. i.    ,' //_....斗ァヘ¨゙ソ/,イ       l  l l
      l   l ll   \ヤヽ. !::::オイく::l\\  /// /K__,.イト;::! /イ/tl.      l  l l
     .l   l l.l    ト i; ヾト--rイノ    /.    ヾト、..ィフ ,.  / ノl.      l  l
     l   l  l l     i ', ` ‐ ̄ -‐          `ー ̄-‐'¨  /イ .l      l  l
    ...l   l   l. l    ト',          .:           /  l  l      l  l
    ..l   l   l l    l. ',         .:i            /   l  l       l
    .l   l    l l    l \        `         /、    l  l
       l    l  l    l./¨\       ̄ ̄`      /   \  l  l
      l     l   l    l    i.丶、   `‐'   ,. イ.,'    / \l  l
      l     l   l    lヽ、  l.   丶、   ,. イ   ,'_.. -''"   ノ l  l
     l       l   l    l  ¨ー- ..,,__  ` ´ __,,.. -‐''"  _.. -‐¨ )  l  l



              ____
            / .u   \       ・・・!?
            ((○)) ((○))
    /⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
    | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
    |     ノ    | |  |    \  /  )  /
    ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


136 :1:11/06/12 21:17:36 ID:kjeSKRGo

           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、
          _ノ.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;入
          (;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ;:;:,ヽ、
         `).:.:.:;:;;;;;. '"´     ̄`¨¨);:;:;`ヽ、_ _
          「.:;:;:;:;/         (;:;:;:;:;:;:;:;.;ト、;:;:;:〕
          (;:;:;:/              ``);:;:;:;.lヽl;:;:;:)、          さて、ここは問題ではなくて解説ね
          ):/  .:i .::l    .:.::::|.:.:.l::|:::::(;:;:;:;:;:ト、l;:;:;:;;) \
          V:l.:i.:.i .:| .:l!  .:.:::l.:l.:.:::l_|.:.::::);:;:;:;ト、l;:;:;:〔 ノノ           これは偽ルルーシュの以前の姿を象徴しているわ
          i.:l.:l.:.l .:l_; l-ヽ、  }レ'  ヽ (;:;:;:;:;! l;:;:;:;:)ネヽ
          Nトト.:ト.::V{ トハ \/ 下rテY} );:;:/ /,;:「  i             つまり、ヤツは境町の世界に来る前にコードギアスの世界で
            ハ ヽヘ八リ    V うル':ハ;/__/.;:ハ:i i
           ,' ヽ、ト、ハ   '    ` ´ ハリネ薔シ′|  |         C.C.の肉体を模倣してギアスの力を得たということね
             l  |.レヘリ 丶、` ´ , '{ /ーァ⌒ヽ .|  |
             l  | ./ノ ハ} /`7j´  ,イ /: :r′   ハ|. |
             l  | l/ ´ 〈: : :.ヽ>´::レ′:.{      }ニ |_
             l  | l   く: : : :f薔j: : : : /    イ:::::ヽ :`ヽ
             l  |./    厶才介辷ァ        l::::::::::} : : :ヽ
             |  |.〉       /.: .:. ハ        |::::::::/ : : : : ',
             |  |ゝ    /:. : ハ:.:}          ノ::::::/ : : : : : ト、



               ヽ,:::::::::::::,.'   / /   l  ト、 、 、ヽ:::::::::::::(
            ,r=''ブ"::::::::::::,' l l l  l |  |   l l  l | |. ',:::::::::::::)
            /レ-ィつ::::::::,' l | l | |  l   |  |  l l | l l:::::::::tl、
            `"´ レ'、_::::::::l  l | | | | l.  |  |  | |l l | |:::::::::::)
              /| 「l|>::::| | .| ‐ト|、_| | |.l  | l ,|__,|.-├ l lノ::::::(「|
              イ || l ト-へ| l  l L_r- l l,,||レlイLノ_ノ_| ノ ,ノ:::と`1.l|        ルルーシュには憑依の他に変身能力があることが
        r、    / | || l |_ ___゙ュ,L∠、::`゙r、`   イ:;:;:;:l 〉rイヾ_ノ | l|
        ヤr―-''''''""""¨        |_,ノ     ヽ_ノ ,イl |    | /l          YU-NO完全ガイドの作者インタビューに書かれているわ
        l l              |         / | | l   レ/ |
        ,.'-‐-、            ト、   °  /-ヽ| l    l/ .|
       〈_,.rニ=、               |;;;`,,- -r ‐''";;;;;;;;イ .l.',   ,'l.  |
       ( r_rk=ニ、              |;;;;;;;;;;;;;;l@;;;;;;;;;;;;/;;,ヘ::;l '、 Lゝ l|
       λ _,.-‐く            |;;;;;;;;;;;;/| ト、;;;;;;;;;レ-‐'  ヽ、| l ..|
       / K_,.-‐''"            |;_;;;-'':::/ ト,_>/´ -‐=-‐く´| l! |
       | ト |__,,,......--―─=''''''''フ"::::::::::::l |:::|;;;;├へ‐-、`゙''-、入 l i|



            __r‐v-、
           _」    ーi_
          _ノ ,.-―-、  !
         r〉./  l  l  ヽ}┐
         ,天{ 、ヒ、! ノニ }天、
         | | ゙〈 ilj  ilj Y! .| i′       やれやれ、それにしたって短過ぎだわ
         | | _ハ、 。 ,ィ | | |
         | レ>_}¨`()´r'‐ヘ_| |
         |ヽ ¨ r‐く >┐¨ 〉!
         | |ヽ/ ̄ ̄`ヽ/| |
         | |./ /   i   ヽ.| |
         |ノ /    .j i ヽ\!
    ,、_  く_そ--y'⌒ヾ--!__ヽ N^i
    `7/_ノ人___|~~| |~~|ノ__ノゝ-ヘヾ
      ̄ ̄    'ー' 'ー'     ` ̄ヽ〉


137 :1:11/06/12 21:18:09 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_悲哀
    ttp://www.youtube.com/watch?v=mx1S80Phy10


138 :1:11/06/12 21:18:45 ID:kjeSKRGo

                     , .-==== - 、
                      ∠   `^`^~^`ヽ、 \
                  ,∠ -‐……‐- 、    \ \
                 / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
                / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
                  / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
               i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
               |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
               |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/                  第四章  翠星石編
              lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
                   l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
               rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|               スレ:その15~26
               rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
                rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
             rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
            ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
           ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
          {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i
          {  f.:.:.:.:.{ L 」」 j,。 ヽl ,r シ( .: .: .: .: ぃ、:l: : i
           /{   f .:. :.:ゝ こ L..j,。   `ヽシ( .:. :. :. :. :. .:.:.ヽ: :.ト、
         /i.:{  { .: .: .:1三7><L   j ( .: .:. :. :. r‐, -┴-、.:ヽ
      , .イ. :.:{  {.: .: .:1三l><7三ミミ」/ i .:. :. :. :.V´,r‐   l: : : \
     三 二ニニ{  {.:./⌒ヽヽ __ノ三三ミ〈  |. :.: .: .:/ //  l: : : : : :\
        -‐ ´{  {′ .:. :i三三ニ -‐┘`ヽ.|. :. :. :.`7∠´   !: : : : : : : \
     -‐ '´_/ /{  { .: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. .:..: .\. :. :.∧LL __ノ: : : :ヽ: :\: :\
     「   /.:.:{  { .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: `7// :L_ノノヽ: : : : :\: \: :\
     「「 ̄ : : : : :.L__ 」: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈〈. : :`ー': : :i}: : : : : :ト、: :\: :\
     : : : : : : : : :: i : : .: . : : :. :. :. : :. :. :. :. :. :. :. :.: .: :い: : : : : : :.i}.: : : : : | ヽ.: :\ :
     . :. :.: .: .: .:. .:l:. .: .: : .: .: :. :. ::: .: .:.:. :. :. :.: .: . :.: .: `ー=== ‐'イ : :. : :. :.|  l: : :. :: :


139 :1:11/06/12 21:19:10 ID:kjeSKRGo

                    , ...... - 、 _
                ,. -'´        `ヽ、
            _,. -ッ'´  ,.. -‐ '.: ´.:` ヽ、  ヽ、
           l´ / ,. .:'´.: .: .: .: .: .: .: .: .: '‐ 、  ト、
           い//.:,.: .: .: .: .: .; .: .: .: .: .;. .:, i.:ヽ,`',ヽ、          ようやく翠星石の出番です
            〉'´/.: 、.: .; .:'´.: .: .:_,フ,´.:'フ!.:!.: .:i l ヽ,
        i´ ` 'ぐ/.: .: .: .:X´.:ー=ラフ´.:/ ,|.:l!.: .:l 〉/        第二部の鬱憤を晴らしてやるですよ!
        ノ   、ヽ、.: ,.'ッ-、ゝ ' ´, ,'ン´ ,/ l/l.: .: ! l'
      /  、  ヽ ト.〈 ト'uヽ ´  ,. イーr、' l.: .: l  l
     /    ヽ,  V l ` ゝ‐┘   !‐'じ'^! 〉,!.: ; '  !
     l、 ゝ、._  `どィ l、'''' ,、 _   ` ',,‐' , ':/:i、  l
      ヽ、  _フ´ ,-'ヽ,ヽ、,'    ̄ ̄ i  ∠ン.: .: :lヽ、l、
        `ラぐ'^~  ノ:::::フ`ゝ、    ,.! .:'.:´.: .: .: .: '、 ヽ,l
        l´::::::`'_、/::::::i i~  Fニ キ´ーn-、ヽ、、.: .: :'、 ゝ、
    .   ,.ノ::::::::/:.:,入_r'´r' r '' ブに > 5 l;::::`ー:iヽ_.: .: '、'! ヽ
     //_::_;∠ン.: .: .Pく  >'/xい   i i;::::::;::::::b'F-.: .: i ! ヽ
    /  / /.: .: .: .: .:L、'-、ノ´K´,l 'i   〉3ぐ !:::::l.: .: .: .: :l, ゝ, ヽ



             /       〃     /   /      l l  \
           /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
          / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
         < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
            ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !       翠星石編は、三角山に焦点を絞ったルートです
             /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
            ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′       三角山の地下に眠る遺跡と、謎の落雷事故の原因に迫ります
           〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /
      「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
      ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
      ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃
        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳
        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /
        〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y
        .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐¬冖  ̄ ̄ ̄\



                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、         やる夫と翠星石のせつない恋物語にも注目ですぅ
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\


140 :1:11/06/12 21:19:47 ID:kjeSKRGo

    1日目夜 翠星石の部屋で歴史談義だお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その18(翠星石編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252131943/223

    223 名前:1[saga] 投稿日:09/09/06 21:46:24 ID:sOWmhMAY
                       _ ......... __
                   ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
                 / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
                / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
              /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',               …翠星石は常々思っていたです
             く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
               ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′              学説や仮説の成り立ちって、論拠よりはインスピレーションが
                 /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
                /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!                実は圧倒的に多いんじゃないかって
               /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
              /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //      ベンゼン環しかり、万有引力しかり…
             /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
            /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
    .      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
        , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
    .  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
     , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
    ,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
    /:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´



    ..      ____
         / ―  -\          ……
    .  . /  (●)  (●)
      /     (__人__) \        (なんか、いよいよオヤジのやつに似てきたお)
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



        /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
       /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
      /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
      /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l          翠星石は剣ノ岬のことを色々と調べてみたです
    `.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
     |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|          通説では双子岩自体は自然物だけど
     |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
     l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧          はまっている文字盤は人工物ということになってるです
    .  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
       \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
       |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
       |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
    .  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
      l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
     /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
    /: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,


141 :1:11/06/12 21:20:04 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その18(翠星石編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252131943/225

    225 名前:1[saga] 投稿日:09/09/06 21:49:58 ID:sOWmhMAY
          ____
        /_ノ   ヽ_\
       /( ●) ( ●)\         自然物に昔の誰かが文字を彫ったんじゃないかお
     / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |        ̄      |
     \              /



             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.  \
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>       ええ、約400年前となっているです
         ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
          l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l.         何のためでしょうか
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
         l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
         N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
         ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
           丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
             |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
            l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l



           ____
         /⌒  ⌒\        さぁ、昔の人に今の価値観で理屈をつけるのは難しいお
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     以前の文化風習ってモノかも知れないお
      |              |
      \               /


142 :1:11/06/12 21:20:22 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その18(翠星石編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252131943/226

    226 名前:1[saga] 投稿日:09/09/06 21:51:04 ID:sOWmhMAY
             \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
              ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
                /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
    .           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l        諦めたらそこで思考終了です
    .           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
                ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´         400年前と言っても彫ったのは同じ人間…
              /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
    .      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!          理屈で推し量ることは可能なはずです
         /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
    .   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
       l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
      r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
      |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
    />にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
    丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l



           ___
         /   ヽ、_ \
        /(● ) (● ) \         推し量ってみたのかお?
      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
      |  l^l^lnー'´       |
      \ヽ   L        /
         ゝ  ノ
       /   /



                 ___
            , 二¨-―-- 、`丶、
            /_ ..-――-.. 、十ヽ\
         //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ           ええ、あの文字盤は文字で何かを伝えようとしてるのではなく
        〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
        l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ         ある記号を記述しているです
         {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
       . ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
        〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
        ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
        /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
         l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
        // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
      . //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
     .//  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉


143 :1:11/06/12 21:21:08 ID:kjeSKRGo

       / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
     /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
    く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
     \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
       Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´          ここは問題ではなく解説です
       |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
       |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i           第二部の借りを返してやるですよ
       .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
       ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
      ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
      ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
     ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
    .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
    : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
    : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
    : :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|



              /                `ヽ
                /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
              __,′ 〃           \   )
            (  |  ノ //      '.     ヽ.く
        .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
     r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i         まったく、12スレも使っておいてよく言うだわ
     Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
       /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
    .  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{
    .   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ
    .    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
       ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
      /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
    . /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
    /:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
    :/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/



          /    (    ,_,、_ _,へ~-、__ \, - ―‐- 、
         /    /  ノ´  , / // l , ヽ~\     ヽ
        /    (   ノ   / /  // l / l l lヽ      |
      /       (   ノ // /  / / / / / l l l |     l
     ' ‐―-r-、 (   ノ //  /l / / / // | l |    /          原作、スレともにこの暗号の詳細は明らかになっていません
         l l ヽ(  ) / / ∠―/ //// //  l | |   /
          l l l ( ) / / / _///´  / ⌒// l/   '            しかし、恐らくはピクロスに関係したものと思われるです
        / l l ( )  l /!´i ':;;:. i`    '~;⌒l|/ /|
        / l  l (  ) l |  !_ ''_ノ    i__''ノ|/) l                 そして、井戸の地下やタペストリが示すように
      / /  ll (   )ヽ ヽ  '''     '   ''' /  ) |
       /  ll (   )ヽ、_`ニ=-‐   3  /   ) |              ルルーシュの実家が関わっている可能性が高いです
        /l ll (   )   `ーi-  __. ‐´     )l |
      /  l ┌(   ) l _| ;==l□|==‐、  ) l |
      /   l _](   ) ̄ << //|| ||\ `>>ー[~]. l |
     /   |/L(   )   `~~´/||][|| `~´  ] [、_ |_
       /  _l(     )       ||[{[||     ] ] ヽ ヽ、
      /     l(     )      ||}][{||     ]l [    ヽ


144 :1:11/06/12 21:21:43 ID:kjeSKRGo

    2日目夜 三角山の地下に閉じ込められてしまったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その23(翠星石編9)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1254929473/114

    114 名前:1[saga] 投稿日:09/10/11 21:05:32 ID:/D+Pzzo6

    三角山 小部屋――


    / || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
    | |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::        ……
    | |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
    | |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;        あっ、少し明るくなってきたお
    /..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
    | || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;         ここは…部屋なのかお?
    | || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
    | || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
    | || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
    | || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
    | |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
    レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
    レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
    |_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;


145 :1:11/06/12 21:22:05 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その23(翠星石編9)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1254929473/115

    115 名前:1[saga] 投稿日:09/10/11 21:06:32 ID:/D+Pzzo6
            ____
          /       \.          この部屋も行き止まりみたいだお
         /       \ ヽ
       /         ( ●) '、        どこかにないかお、あの扉を壊せそうなモノは…
       |      u      (__ノ_)
       \            `_⌒
       /           \



             ___
          /)/ノ ' ヽ、\
         / .イ '(●)  .(●)\         うん、あれは…?
      .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
      .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
      . \ ヽ           /



                               /ヾ)
                            /,;;;/
                         __.  /,;;;/
                         ヽ^/,;;;/            剣…それも真剣だお
                          ゝ -''ヽ
                           /.::/.ゝー            なんでこんなモノがここにあるんだお?
                            /.:://
                        /.:://               どうやら鉄で出来ているようで、かなり丈夫に見えるお
                         /.:://
                          /.:://.                もしかして、これなら……
                           /.:://
                        /.:://
                    /,;;//                  ―鉄の剣を手に入れました―
                     ";;;;;;;
                        ;;;;;;;;
                           ;;;;;;;;
                           ;;;;;;;;;
                              ;;;;;;;;;


146 :1:11/06/12 21:22:25 ID:kjeSKRGo

                      / _.. -‐…‐-、 `ヽ
                      ノ , ´-‐―‐-、  ヽ {
                  \/        ヽ  | \
                    ,′ / / /,ハ  l  l /          それでは問題です
                      { { ,ム//l/‐」_| } ノイ
                  从 {り    frji}ノ / {!            8千年前の遺跡にあったこの剣は、いつ置かれたものでしょうか?
                   }ヽ、 r‐ァ `彡'/ l l !
        _____, へノ⌒´非ヽ`¬ 壬' 厶 l | l
    ⊂  ̄}!       {   {   非/j7ヽ./ ,非`ヽjハ
    (_,ノ}r=---‐‐‐ヘ、 ヽ 非{{〃l|ゞ{  {非  \ハ
                  }个rイ非 〃 l{ {  l非    }ハ
                 | !| 〈{L..___}{ }  }l{  -‐,〈  ハ
                }ハノ∨ ~~}コⅩ「~~゙¬ >x. rx}/ }、
                  /  r-‐ ¨ r‐fi´   j{ {ハ} /ハ
                    /^ヽ 〉 花博{_ j{ _.. イ l{  | 〃  }、
                {ヘ/ ∧~~   ∨ \j_八 |   丿}.
                    }7 〃ハ(@)o 〉ヾ \ ヽ{ イ ,ハ





     く: : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ト:_:_:_:_:K_: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
      ヽ: : : : : : : : ::>< イ´ ̄/ム/ム/ム><: : : : : : : : : :r=彳
       }}: : : : : :/: /ヽ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ーヘ\: : : : : :∧、
       ∥: : ::/: /                 \\: /: : ::\
      /:ー : : /          i         ヽ: : : : : : : : ::\
    ../: : : : : : /       l  i!  |!  ト,        V: : : : : : : : : :
    ,': : : : : : /  i   !  |  !l  | ! |ハ  |      }ト、: : : : : : : :         問題15.三角山の小部屋に剣が置かれた時期は?
    - 、: : : : i   |!   |i _ヽ__j_|ヽ || } ム__}_/! ,ィ   ∥ハ: : : : : : : ;
      ヽ:.::.:小  |   .}トヽ \, `ヽ| jリ  .|升 / !  i 从 }: :r─ '´            A.最近 B.50年前 C.400年前 D.8千年前
       \:八  ヽ  }ト>≡ミ    彡≡< // / ∧ }::く
          > )   入 《 {:ト-ィ}      {ト-ィ::}.》イ_.ム.{>=- イ            制限時間2分
          >ミミム≧x ゞzン     ゞzン人三三人テ ≦
          ミミミγ ⌒ ヽ=zェ ___.::..__rz-===⌒<ニ イー く
          ー=У     ): : : : : : ヽ: : : : : : ヾ: : { .}_
           /!     /}: : : : : _:_:_!: : _: :_r=---- 、:\
           {: i!.    /:r=″: : : : : : }}: :{ {      ヽ::>、
    .       八>=<: ::ノ: : : ::_:_:_:_:_:ム: ::>入__       .}: : : }
          /: : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{    ヽ ̄    `ー _ノ: i:::/
           {: : :ヽ       ;     ;;:::::::::    ::::::::ヽハ: ヽ
          ヽ: :ノ   ..........::::::.............::::::::::::::::::::::......   ::::::\: : :}


147 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:22:50 ID:dQ+3cRBG
    Dってことか?

149 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:23:37 ID:XulrBSUM
    B?

150 :1:11/06/12 21:24:39 ID:kjeSKRGo

                   ,. -‐ ニ干丁了ヽ.
                {┼┼┼┼┼┼┼\
                  _> ┴┴┴ ∟ト、|‐┼ヽ、
                /:.//:./:.;.:.l:.:.:|:.:.〉:::トy'´::ハ         正解は、A.最近です
               //:.://:.:.:/:./:,:|:.:l.:|:.:L ノト、_/仕〉
            //:.:.:l/:.:.:/:./:/ l:/:ハ:.ん八_У        実はこの剣は、やる夫自身が持ち込んだものだったんです
              |:{:.:.:.:.|:.∠斗' /l:/-‐弋l:.:;.:.:.l:|
            レ!|:.:.:l|化7抃 / ャ圻ァ|/:.://
             入:.:.ヽヾ‐'  ,  ゙ーシ:./く`ヽ.
             //77代ー   r ァtrヘ彳| |:ヾVノ:`ヽ
    .      /:.;ハ_ノ/__》:.「 >‐ァ仁ヽ〉//:ヽ`´ヽ:.:.:.\
        /:.:/ ://:.:」_|:.ノ人__,仆v 厶!|:_:.:.:\:.:.:\:.:.:ヽ
       /:.:/:.:.:. `/   }`´i}ー 1  ト、「  `ヽ:.:\:.:.:ヽ:.:.:ヽ
    . /:.:./.:.:..:.:.:.:{     ヽ: :l}: rヘノ乃∧   }:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:.`、
    /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: ,>ヽ / }: :|}ノノ く// ∧ヽ ノ:.:.:.:.:.:.: \:.`;:.:.`、
    :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「 、  ′/: : :{/ヽ_ノ/ / ∨ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.:.:.:`、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.> ヽ ノ」: : : :》/ ハ/   ヽ、ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.`、



      ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
     .!..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:. /l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
     {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:; ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
     .l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
      |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ       つまり、最後にリフレクターを使ったあのシーンだね
      .l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
      .`、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /          あの時に落としたのが、これ…
        `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
         ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
        ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N
          lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
          \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
               |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
              ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
                /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
          r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
      r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ



    ~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
    ┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
    ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
    シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
    〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘         魅音から受け継ぎ
       , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
        弋rzソ     f/}「 ̄              そして、約束どおり蒼星石を守った剣ね……
    _      ̄      {ヽ|ト、
    二〕          ,.:/ / |ヽ\
    _ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
    :.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
    ∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
     ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
      V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉


151 :1:11/06/12 21:27:43 ID:kjeSKRGo
    >>147
    >>149

    実はこれは魅音から貰った剣で、最後にリフレクターで蒼星石の元に飛ぶときに、
    地面に落としていったものだと考えています。
    そうすると、8千年前の遺跡に錆びずに剣(それも西洋剣)が残っている説明になります。
    翠星石編での魅音は幽霊とかではなく、同じ剣であるという象徴でした。
    結果的にやる夫は巫女を守るという魅音との約束を守り、
    そして魅音もまたやる夫と翠星石を守ってくれました。


152 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:27:48 ID:dQ+3cRBG
    最後にリフレクター使ったどのシーンのこと?

155 :1:11/06/12 21:29:40 ID:kjeSKRGo
    >>152
    これです。
    やる夫が並列世界を旅するようです―その70(最終章・蒼星石編14)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307275919/173-179



153 :1:11/06/12 21:28:27 ID:kjeSKRGo

    2日目夜 三角山の地底湖で翠星石とイチャイチャしてたら眠ってしまったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その24(翠星石編10)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256389719/180

    180 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 20:13:58 ID:yBRPrG/Y

      ガバッ ! !  ______
            /:υ::─ニjjニ─ヾ
          /:::li|.:( ○)三 ( ○)\        ……はっ!
          (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
        〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
          /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
        \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
         ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
          ヽ               \



                ____
              /      \
             /─   ─   \.          ……
           / (●) (●)     \
           |   (__人__)      |         夢…かお?
           \   ` ⌒´    _/
            / l        ヽ            はは、母親の夢まで見るとは…とうとうヤキが回ったかお
    .       / /l       丶 .l
           / / l        } l
         /ユ¨‐‐- 、_     l !
      _ /   ` ヽ__  `-   {し|
     /          `ヽ }/
                / //
      ,,, __ ___ _/ /_/



            ____
         ; /ノ|||| ヽ\;
       ; /( ○)  (○)\ ;          あれ…身体に力が入らないお
      , /::::::\(__人__)/::::: \;
      ; |    | |r┬-| |    |,,         睡眠を取るつもりが逆に体力を消耗してしまったのかお?
      ′\      `ー'ォ    /´
        ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :         ほんの小一時間しか経ってないはずなのに……
        (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
        ; |     | ;
        ' \ ヽ/ / :
        , / /\\ .
        ; し’ ' `| | ;
              ⌒


156 :1:11/06/12 21:30:16 ID:kjeSKRGo

    2日目夜 三角山の地底湖で翠星石とイチャイチャしてたら眠ってしまったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その24(翠星石編10)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256389719/180

    180 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 20:13:58 ID:yBRPrG/Y

      ガバッ ! !  ______
            /:υ::─ニjjニ─ヾ
          /:::li|.:( ○)三 ( ○)\        ……はっ!
          (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
        〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
          /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
        \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
         ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
          ヽ               \



                ____
              /      \
             /─   ─   \.          ……
           / (●) (●)     \
           |   (__人__)      |         夢…かお?
           \   ` ⌒´    _/
            / l        ヽ            はは、母親の夢まで見るとは…とうとうヤキが回ったかお
    .       / /l       丶 .l
           / / l        } l
         /ユ¨‐‐- 、_     l !
      _ /   ` ヽ__  `-   {し|
     /          `ヽ }/
                / //
      ,,, __ ___ _/ /_/



            ____
         ; /ノ|||| ヽ\;
       ; /( ○)  (○)\ ;          あれ…身体に力が入らないお
      , /::::::\(__人__)/::::: \;
      ; |    | |r┬-| |    |,,         睡眠を取るつもりが逆に体力を消耗してしまったのかお?
      ′\      `ー'ォ    /´
        ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :         ほんの小一時間しか経ってないはずなのに……
        (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
        ; |     | ;
        ' \ ヽ/ / :
        , / /\\ .
        ; し’ ' `| | ;
              ⌒


157 :1:11/06/12 21:30:31 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その24(翠星石編10)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256389719/181

    181 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 20:14:24 ID:yBRPrG/Y

    :::::::::::::::::::::::.................:::::::::::::::::::....       .......: .: .: . :.:.:.:........
    ゙゙゙゙゙"""""""''''' ''''''''''
                                                       ,/
                   .....::......... .....                           ,/´.,:;
             ,_..,,:..、, :..::;::::::::::::::;:;:;:::;::;:::........:: ....  ..  .....::::::::::::;;;::,,.. ,,,;;:::::::::::::::,...  ノ´..;:
      ,.、   ,,...,;':;::::::::`';:'',;::;..,、、..,:;:.'';::,,、,..:::',;:.:::;..,,_:: _,:...;:;...,,:;;:. . . :: :: ;: . ..,, .,.,.、,;..__ .;'゙゙;; ::           ……
    ''"゙゙:: ^''"":::::::::::::::::,,....,、,、:_::.,;;..,,;:;,,__;,:: ,,,,..::;:_;.:;;'゙゙゚”.._,,::;"" ::; ::..::;.::; ::,;::; ;;: : ;'; : .:..ッ':: ;; ;;  ,;
    "';;,""''''゙゙゙゙"゙''"“,:;"  ;'::; ";:...;:.. ..,::'' "'':.:.:.. ,:.:、.::.;:.;.,.;:. .:; ..:;.'^  ,:; ... 、,; :.:; ._,:'.:;” . .  ''        うん…あれはなんだお?
    !,;!..;;:r^、;:''l;.;;r.、::___;:;;:;i;:___,;___、,:''、,,.:'':;";:'',:.,';:.;:.;,:...i',:;_.. :: i'.. .:.:'..:,.;.';:..;..:;.,. ,.;r;'".,;:ゾ;; . ,'  ..::
    ''"゙" ''゙゙    ...    .....               ゙゙゙" . ..''~~~ ..  (,:;',,;.'゙:::  ,..'..:: ..::   '.       湖の上になにか…
     '''   ...            . ..  :.      '            (''´;;: ; ; ..,' ..,,; ::;'  ,.;'
           r,;:;:;;;.,                              'ヾ,:::;::::;;; ..;::;  ,.'          いったい、あれは……?
          ノ,:;riッ'}}                               ヽ、,._;;:,::'';''"゙゙':,,:;'';,_
           ~~゙"'''゙゙      . .                        ....    ~゙゙''"'':;;.:;_;'_,;__
                          ....... ... .....             :::: .. ::..
                          ::'  ::                ::  ...

        ,;''";
    ヾY゙ メ'''
    ,ヾ;\;;ii ;iiゞ ,,.i;;";  ';ヾ; ;iiゞ
    〃ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;メ"; ;ヾ; ;
    ,  ソ,,ヾ;\;;ii ヾ;;" ; ;i "; ;ヾ; ;iiゞ;:


158 :1:11/06/12 21:30:42 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その24(翠星石編10)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256389719/182

    182 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 20:14:52 ID:yBRPrG/Y

          __     _
      ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
    //    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
    /     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
         / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
    .    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
        /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
      /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃           ……
        / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
       /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
     /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||            (人だ…人がいるお
        /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
       /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|            そんなバカな、人がここにいるわけが…
     /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
          //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |.            だけど…どう見ても……)
          /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
        / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
        .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
      厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
    /´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l
    | ∧     丿 ,.У゚く ̄\   7|  |」  てヽ..ノ         ¦
    ヘ| ヽ  /   ー' ̄)ニ、 ニマ ゚ハ  '、_丿\         !
         /       (__r‐, >く゚/ ヽ  \   ___ヽ ̄\     l
      _r―y′          (__〉 <jヽ__)>、  `<_〈!  丿     l
    /   /             >-、丿` ー―-- ニ ー      、
       |         /⌒ヽ_厂 ̄/         | \ ̄  `  、 ヽ
    \__广 /7Tヽ   〈       /\       //    ヽ   \ \ \
         ゝ_/ ∨__,ノ      /| | ヽ    〈      '     ',  \
    ' ̄厂  /rヘ         / | | }┐   /        |     |


159 :1:11/06/12 21:30:58 ID:kjeSKRGo

     /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
    ./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
    ':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
    :.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    /|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、          今回は難解な問題です
    :.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
    :.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:        剣ノ岬の地底湖に現れた女性は誰でしょうか?
    :.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
    -、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
     ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
    ./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
    ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
    ) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
      ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
    ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
    : :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :





                      __                 /   //
    .           ,、-― ' '´ ̄  _ ̄`'-、   )) _       /   //
          ((.  /             ̄`'ー `,ィ" '´  .ヽ,     /  /
       ,ィ'`ヽ、.))/                ,ィ又ト,    .i`ー.'.´     /
    .  /   ,ィ仝、_,、-‐          ー-、_弋少    .lヽ、    / .,、-
      i!   弋少ー-、            -‐''´ ̄((     l   `ー-‐´  /
      ヘ   ((   i      |   l!   i!  l!   .))     i!      /  ,         問題16.湖面の少女の正体は?
      i!    ))  .l    l l l   l!|   i!  i!  ´.l    l  `、     /  ./
    .  l   l.´ l  l    l!| l   l!|!  .i!  i!l l  l    l   `ー-‐.'´  /         記述式
      l!   /  l  i!   l!l!. l  l!l!l!  |!l  l! l!  i!     .l     、  /
     /  / l  l  l! .)) i!l!l l  /l!.i! l! l l!l! l .i! l!l /     .l       `'、´ _,          制限時間3分
    ./  / /  l  i!((  .i!从ll!/!l 从!l!丗仄!-!ll! /     `、     '´
     /  / l .i! i!,ィセケヘ  ` ´´ `  ` ` l!./       \
    .´    / / ` トイトyソハ     `==-'  /          `ー-――-、
       / /    ゞヤィルイ  ,          /   .ハ,             ノ
    . /  /   ハ ヘ ̄))          ./l  ,、/、_. '.、            i
    '  `、__,、-‐'´ ヽ_  ` 、  ` ' ´  , .< /.l`'´イ ノ  `ヽ、  `ー-、.      l
      / ̄    l /, `'イ`´j、` ー-‐,.'´_`´ l l ,イ ̄/     `!    `ヽ,  /
      /      ヘ /`'´/ノ r-、 〉.|.ヽ i .l.ゝ‐、      i!  l    / ./
    . /        ∨  /。ゝ_ノ `´_ .〉l。ゝ! .l' /       .i! ./  ./ l


160 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:32:28 ID:XulrBSUM
    きらきーだっけ

161 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:33:11 ID:XRA+MoNH
    雪華綺晶

162 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:33:22 ID:dQ+3cRBG
    キラキー

163 :1:11/06/12 21:34:36 ID:kjeSKRGo

           _ ,.. -,―ー─======- 、..._
      _ .. -一' "  ,r'''"    /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    く    .    /:: : : : : :.:/ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ
     \     /: ; ; : : : ; ; |/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::\
      /:\   l; ; : ; ; ; : : /::::/::::::::::/!::::./|:::::::::::ト、:::::::::::::::ヽ
    . /:::::::/\/; ; ; ; ;; : : : |::./:::::::::://::::/ |:::::::./ ゙i::::::::::::::::::l        正解は、雪華綺晶が憑依した薔薇水晶です
    ノ::::.::/:::::::.!: ; ; * ; ; : :/::.|.:::::::://::::/__,, !:::::/   !、:::::::::::::.l
    :::::::/::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ゙i:::|.::::::/.;'/...::/、|::./ ,r‐''!| |::::::::::::/        スレではグランティアの精神と一体化した雪華綺晶が
    ::::/::::::::::|; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| | \l r''´i|!^ii- |/ ,;ニ.,!/ i::::::::::/
    :ノ::::::::.:::::゙i ; ; ; ; ; ; ; /::::|   ヽ.ゝノ    .iij.|::./::::::/         現代の巫女の末裔である薔薇水晶の身体を借りたともの考えています
    :::::::::::.:::::/;; ; ; ;; ; ; ; ゙i:::::゙i  、、、      ゙i.゙i/:::./
    :::::::::::.:::::|;; ; ; :* : : : :|、.__ \_            |/             薔薇水晶はやる夫の娘、そしてユイの孫にあたるからです
    ::::::::::::::::.ヽ; ; ; ;;; ; ; :/   ̄       ー‐  ハ
    ::::::::::::::/:/; ;; ; ;; ; ; ; ゙i、              / /                 ただし、原作では解答は明かされていません
    :::::::::::/::::|; ; ; ; ; ;  ; ;|             /; ;; ;゙i
    ::::::::/::::::::ヽ ;; ;; ; ; ; ;/\     | ̄ ̄; ; : : : : |
    :::::/::::::::// ; ; ;; ; ; ; ;゙i . \.   |ヽ!、、 ; ;;; ; ;/
    ::/:::::::/| ; ; ; ;* ;; ; ; |     \ノ  ` - 、_: :゙i
    ::::/::::::::ヽ ; ;: ; ;; ; ; /   // /人\    ゙)) 、



         , ィャj--、
       ,.'ーセリ- 、 丶
      / /  ,  ,  \ ヽ
     ,' ! ハヘ ! __', ヽ|_
     l ハ.j、_ ヘ.|ハトヘ {_/\'__, -――-               少なくとも、肉体が薔薇水晶であるのは確かね
     丶/ハ. ,  ー‐ l', \二 丶-- 、  ,
      i |l ト ー__ イl '、 ヽ_ ,>x-‐ '´- 、                中身については、その前のシーンから母親である可能性や
      / '; '、, -::」   」::、  \:_: : : : : : :丶
      丶 ゝ、_.ゝzzz/::::::::'::::i―:‐:'´: : : : : : :´`'ー- 、 __      或いは未来の薔薇水晶とも考えられるわ
         〈::/薔 /:::l::::::::::::::〉´'ー-、!: : : 丶-、: :、_: -‐ '´ ̄
          /:l_/::::::::::ヽ:_:/_, -――丶、: :\´_
          l::i:::::::::::::::::::/ ,l::::|::::::::::::; -―'´  ̄´___
         l:X:::::::::::::イ::::::l::z:\:/_, -‐::'::´:::::::::::::::::::゙ー-、_
       , --l::X::::::::::::::`ー:l:::|\::\::::::::::::::::::::::::::::; -‐ '¨´ ̄
      ,:'::::::::ハ::X::::::::::::::::::::::l:::|」j>、:: ̄´゙フ::::::/
     /::::::::/::/l:::::::::::::::::::::::|:j_」__|_j>-イ:::/



          |----r_____
          |/. :: :/1::: ::_人
          |.::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
          | ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
          | ,  /ヽ   \ ;;: :}
          | ∨  i! / !:::|ト;:::ノ         ここは現代編最大の謎と言っても過言じゃないだわ
          | -ー  レ 丶|从〈
          |●     ヽ l小iv
          |⊃    ●゛i(⌒\
          |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
          h   `´ _、ゝ,、ス\  )
          ミ} ー ゛ i:::l |::::::::::>'
          |:| ̄(*) ̄|::l |:::::::ハ
          |:l_,.イト、__l::l |:::::::ソ


164 :1:11/06/12 21:35:35 ID:kjeSKRGo
    >>160-162
    正解です。
    やる夫が帰るべき場所と表現していることなどから、雪華綺晶と考えています。
    母親であることも考えられますが・・・



165 :1:11/06/12 21:36:06 ID:kjeSKRGo

    3日目朝 井戸の前で井戸端会議をしているお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/17

    17 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 21:10:55 ID:yBRPrG/Y
             /       〃     /   /      l l  \
           /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
          / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
         < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |        ちょっと…薔薇水晶さん
            ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !
             /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;         あなた、状況が分かってるんですか?
            ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′
           〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /
      「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
      ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
      ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃
        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳
        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /
        〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y
        .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐¬冖  ̄ ̄ ̄\



              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
    .     -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
    ..       〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ        ええ、有馬さんと話しましたから
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
    ..    〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
    .       `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄       `~フノ| i| ¦  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   _'_   `ナ| i| i  / / ハ
    ..    / / i| i  i¦l| j}>。、    ィァ| i| ¦ { { / ハ
    ...   //  __」..⊥ /¦l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア¦ i| i _≧ニニミ、
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'~'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ



       / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
     /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
    く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
     \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /         やる夫と…?
       Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
       |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|             言っておくですけど、翠星石とやる夫はずっと一緒に…
       |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
       .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
       ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
      ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
      ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
     ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
    .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
    : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
    : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
    : :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|


166 :1:11/06/12 21:36:18 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/18

    18 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 21:11:21 ID:yBRPrG/Y

       |亅 |―‐l‐| |-、_|_   ! !   {   |  l !   | .|   |
    ヽ  ! | !ヽ l__! |    ! `l | ト、  `  l  | l   l  !   !
     ヽ l l/  ∨ `7ーr‐-、ヽ l V.∧     /__,//  /  l   l
       ト!   l  /  |仆 l \`  ヽ、  .{ / 7  / / |  l         翠星石さん…
    .       ! |   lノ | ./     ヽ、/トr‐t-、/ /  l /
           ゝ,ヽ  _,ノ /        |>、 ( ラ> '  ! /          早くしないと有馬さんも、そのお連れの方も助かりません
               ´´ ̄ ̄            ト、r、ノノイ┐ l/
                            ヽr‐'ー-′             行かせて頂けないでしょうか
                              /
                         '´ l
                             /
    、                    ̄`¨  /
    :.ヽ、_                   ´ /
    :.:.:.:ヽ ̄`ー‐- 、          /
    :.:.:.:.:.:.     :.:(          ′



               /\    _,..-'ヽ、
              /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
            /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
           ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
         /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
        ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /          だって、ロープも無いんですよ
        l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
        .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l           井戸の底まで飛び降りるなんて…
        l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
       .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
        |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
        .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
        ヾlヽ: :ヽ .!.kri     U   `´/ .イ   i: : : : : ::l
         ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l
         |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
         !: :i   ヽ、U    _    , -'"トi※  i: : : : : : : l
         .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
         l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l



                           ト、
                      _ 〉ヘ、
                      ≧、 \V弌}
                  , =彡'⌒<ニ=‐'´  ̄ ̄ `丶、ハ示、
               r ,ニ-‐'了   〉 〉  /      └'-kニ二>
                ヽ\   |    レ′ //l , ハ      〈Yヽ>ニ丶、            …失礼します
                  \ヽ |    |/, トLj | l| レxイl | | l〉 |\} `ヽ\
             ,  -――一 〉|  l |/,イ 'T抃vj| lj∠」_|l | V|       \ヽ _
       , -‐'´, -ー ´ ̄ ̄ /|  | |/ー ``′ 〈「芯トリ { ハト、       `ー- 〉
      ヽ <         /|  l 厂}ヘ   _  ヾr5/  ∨ Vヘ         //
    .   \ ヽ       // |  / /r'´ }〉、   `   /   〉‐' ハ       //
         ヽ \     / ′l ,'  人 〈Yヘ、ーr ニ´__r勹 rく  /  ヽ、  //
          〉/    /    V j }  ` `ゝX乙}/  〈 `ー< ̄`ヽ∧ /厶-‐- 、
         /′    /      V/し-くr〈_jF}   -‐r彳¬ー-ヘ、   ,ハ ` ̄ ̄//
        《     ,イ     !      「   _r‐┘′     ヽ   _丿    //


167 :1:11/06/12 21:36:30 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/19

    19 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 21:11:50 ID:yBRPrG/Y
           , --― ,===== 、
         /    / , -―‐-、`ヽ、
        く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
          `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ         ちょっ、ちょっと薔薇水晶さん!
         / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
         ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
          | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
          ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
        /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
         レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
        ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/



                               /|
                           __ くトミ/|
                      , -‐ '´     `ヾ、!)>
                    r=<         、 、 ヽ \ヽ
                 <`{〉彡ノ-‐ , / ,    \ヽ ', 、ハ_〉
                   ∠rt-i´ / l | | |ヽ    | |! | lノl! _,.-、
              , '´  | l l   | | | ! ! l!   ! !'!ハ`|r'ヲミrトニヽ、         バッ……スタッ
            /    _r!、|ー、l ! l _|l‐|ヽ!\ | |,.ィ'テ|!トミY,l_| 「 ,_|
          ∠、   /、 〉 〉ノ | | |´|_,ィ'~テ ヽl f_ソ' |! <ニ/ヾー'/\
            `> 「ヘ `~r‐、_/〉 |ノ! | ゞ-'    '   |\| ト┐_´/_L/
          ,/'´   |! ト'-く_r'ーハ|ト-、    ー‐' /ヽ_ノー‐'´ /
         /´    |ヽ   / /  \ヽニヽ 、_ ィ_  、( ー‐ノ
        く、     / } \/__,ハ_   ヾ 、  7ノノ/  ̄>- 、_/
        /   /  |,   /ヽ、 `!   ,  r='テ| ト、 /'
        7 _/__,//ヽ-‐/ i l _>`ー(__∠,マ´ハ/ / \_
        /´ r─--‐/   ノ ノ<_    __∨(  |
       lヽ !\ /l !|__/   ーー‐' / |  !  !
    ___ `ヽ\/  >/         /  ! /  〉
       ̄ヽ、   |l  \ヽ、r‐く_      /  レ'   /
         ヽ、!   '、_´ヽ `       「L__ノ
                ` iー-、   r─=ノ__/
                 `ト-r='-‐'´ ´
                  \__)



           |
           |
           |
           |--―- 、
           |--―‐- 、\
           |--― -、 ヽ ヽ
           |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、          うそっ…
           |_,:/.:/!:: :: | |_/
           |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l.            ここからあそこまで飛び込んだっていうですか…?
           |ソ   イ::ツV:/ l::|
           |'' 。 `∠:イ |::l
           |>--r:: '´:: l {::l
           |_\/` ー、| l::l
           | ,小`ヽ /' l| l::|
           |/il|└' /  lL」::l
         r―i:|.__/  |:: :: :i
          T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
           ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
           |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ


168 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:36:35 ID:XulrBSUM
    完全ガイドではセーレス(雪華綺晶)と答えてましたね

169 :1:11/06/12 21:37:02 ID:kjeSKRGo

           ヾ:、∧  -‐   ̄ ̄ `丶 ∧//
             >{`>'          ヽく)ァ、
             `7′/〃/{ { ヽ `ヽ.  Y-‐'
            l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l\
            { {  レテく  ヽ厶-、\ ヾ│ \
              乂l f r'ハ   {`{Y1:Y\リ l   \          私、大活躍ね
      (⌒⌒)    .八,}弋ソ   ヽ二〃 ) 八     }}
    .  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\   〃
           / rz-、_ ,(`⌒)⌒∧!>、   \丶 {{
    .    , -‐"  とノハ/. 廴イ_/フ〈.  ヽ     \\
        //  / / ヽ、__,/∨)   j><__〉\   丶.ヽ \
    .    {八 〃 ハ  { /{ r.┘ ,イ └ ァ   }ヽ  }  }  》
         )/ ヽ(. ヽ人{  7¨ヽ._} ト~ く  ∨} ノ  ヽjイノ
         "   ` ′ ヽ/   ヽ|    ヽ ((   ( "
                   ノ       l     廴
                <__>~、__,ィ´入__   ,rく
                '⌒`ー1´¨.l `ー1¨丁´
                 /` V   |  .,′
                 `ー'′  ├-/
                       ̄



     \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
      /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
     l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
     |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'          まったく、オメーはでしゃばりなんですから…
     ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
      ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|          しかしこれで、アレが薔薇水晶なのはひとまず確定です
      /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
     / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
    ./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
     : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
     : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
     : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
     ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
    : /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



            ,.xァ'〒ヾfz、      ,x==-. 、_
            l : : : :ヾ㍉´¨`,ッ'´: : : : `ヽ
           ,ェ杙 : : ,,ッ、_ ヾi¨¨i_ _: :_ _ : :_ : :ソ-ッ
           ヾ、 i_,xア    ソ.二ヾ、¨ ¨ ¨ ヾ、: l : :,>
            |:f、: : : ,xイ ´ `¨'ヾx、 : : :ソ、´
           /.l _ゞ、; ィ'´  l   lヘ  l `ヾ、,イヾ ヽ、            高所から飛び降りられる丈夫な肉体も
          /  / / l  |  i i|i.ヘ !  i  ヾ .`ヽヾ、
         /    l  l  l  ll、 i リi i lリi   ii   __.ト、        デラ=グラント人のものと考えられるのよ
       ム、    .l  l  l  ∧ヾ、 .i l ソソi i  iムイ __ソ
       i  `:ヽ.、 ゝ、i、リゝイ `ヽノ /ノ  /ノ ノ  ,.r'´,.r=ソ
        ヾ---、 .ヾソ.ノゞ弋赱ア   杙赱アi ゞ=-'´ムイ_,r'
        ヾ__ `ヾ、iソ二 ヾ¨´  '  `¨¨´i_<_ムイ´ヽ
         ヾ__`ヾ__ッイ_ムイヾ    ー   ノ-=くムイ、 く__イッ'´)
          く`イ  ヾ==-´|≧r ==-r'≦=-=て ソ
              _,r'´`ヾr.、'   i、_,.r=.、    , r:::,;
             〈  i:i ̄`ヾニi^i´ ̄`ヾニア , ッ´::/
             ム  ヾ、 ,.::r天::.、   / 〉二ニヽ


170 :1:11/06/12 21:38:26 ID:kjeSKRGo
    >>168
    おお、やはりそうでしたか。
    しかし完全ガイドを買ったはずなのに、手放してしまったので一部の記憶が曖昧です。
    展開から行ってユイが絡んでそうなので、スレの説は信憑性が高いと思います。


171 :1:11/06/12 21:38:51 ID:kjeSKRGo

    3日目朝 気を失ったらばらしーがいたお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/41

    41 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 21:23:58 ID:yBRPrG/Y
              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
    .     -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
    ..       〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ         《違います…》
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
    ..    〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
    .       `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄       `~フノ| i| ¦  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   _'_   `ナ| i| i  / / ハ
    ..    / / i| i  i¦l| j}>。、    ィァ| i| ¦ { { / ハ
    ...   //  __」..⊥ /¦l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア¦ i| i _≧ニニミ、
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'~'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ



         ____
       /      \
      /─    ─  \          《えっ…君は……》
    / (●)  (●)    \
    |    (__人__)       |
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/



             ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
            //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
          //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
         //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\
        //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ            《……》
      / く   __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\
      ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉
         //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //
        //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //
      //    /|\:.__r=≧ 、` ´ ,. イ´ |  ! | 〈 く
     〈 く´     //|: : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L__ \\
      \\ -=/厶l: : {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/}. \\
      // / / ヾ: : : :〉: : :ヽ!./〉 /: :`ヽ: : : : :./ /  > 〉


172 :1:11/06/12 21:39:02 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/42

    42 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 21:24:31 ID:yBRPrG/Y
          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \         《なぜ、ここに…
     /  (●)  (●)  \
     |      (__人__)    |        君は…いったい……》
     \      ` ⌒´   /
      ノ           \



       |亅 |―‐l‐| |-、_|_   ! !   {   |  l !   | .|   |
    ヽ  ! | !ヽ l__! |    ! `l | ト、  `  l  | l   l  !   !
     ヽ l l/  ∨ `7ーr‐-、ヽ l V.∧     /__,//  /  l   l
       ト!   l  /  |仆 l \`  ヽ、  .{ / 7  / / |  l
    .       ! |   lノ | ./     ヽ、/トr‐t-、/ /  l /         《…私は……》
           ゝ,ヽ  _,ノ /        |>、 ( ラ> '  ! /
               ´´ ̄ ̄            ト、r、ノノイ┐ l/
                            ヽr‐'ー-′
                              /
                         '´ l
                             /
    、                    ̄`¨  /
    :.ヽ、_                   ´ /
    :.:.:.:ヽ ̄`ー‐- 、          /
    :.:.:.:.:.:.     :.:(          ′



          ______
        / ―   \
      /ノ  ( ●)   \         《……》
    . | ( ●)   ⌒)   |
    . |   (__ノ ̄    /
    . |             /
      \_    ⊂ヽ∩\
        /´     (,_ \.\
    .    |  /     \_ノ


173 :1:11/06/12 21:39:15 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/43

    43 名前:1[saga] 投稿日:09/10/25 21:24:54 ID:yBRPrG/Y

    .   / l  ! .l l:.:.{ :l`!:.ト:、l :.!:. ヽ 〃:l !:!::.: l: l:.: ! !:!:   ! ハ
      /   ! l .:| l:.:.:!.:! l:.:l:.:.:.!l`iヽ、 {{ .:l !:!:.:,イ:ハ:. ! lリ:  ハ ハ
    . /  | l :.:! !:T、ニTiニヽ!:ハ:.:.:ヾム〃;.:.ニlニ!:.リ:!::. ;': !  ハ
    /    l ト、:トハ:ヾ「了_`ヾN ヽ:.:.:イメリ レ´r'y レ'トリ:.:/:ハ!  ハ
          ヽl .:ヽ:.!   {! ヒ:! i}    `´ ヽ `トヽr'イ7}:/イ              《私は……です………》
       ./   .:/:.l   ´''冖 ゛        \ヽノ.ノ_クi:  |
      .:/   .:/:.:.:l:.           .:!    ` ̄ V_.!:. l:
     .::/   .:/:, -┴ 、       __        /_..|::. !:.
    .`ヽ   .::/:/    \     ´ - `    ,.イ:.:.:.|::. l::.:.
    、::. ヽ:./:.:{ : : .    ヽ:、 _       . イ`ヽ.r 、l:.:. !::.::. /.:.:
    ハ::.  ヽ_∧: : : .r'  `ヽヽ:::::::)zzr.:´7:': :r'- 、ハ:.:. l:.:./ .::/
    ‐-V:r'´   ヽ: : !:     } !:.:〈:::::::`Y:::ヽ_/):.:.:.ゝ-ヽ:.l/ .:.:/
      /: .    ヽ:ヽ: .   ノ ハ:.:ヽ::::r' :.:.:./:.:.; イ-―'/ .:.:/
    ヽr': : :       ト、`二 イ   ヽ―- 、:./:.:.:/::`ヽ::.::;' .:.:.;'
     l : : :     l: : : : : : : : : : : : : : : :` <::::::::::::::::::l .:.::.l



         ____
         /、_, ,丶_\
       / (● )  (● )' yyフ7、
     /     (__人__)  ////./i_i_iヽ         《えっ…君は、ばらしーだお?》
     |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ
     \         /   / i    |
     /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
     |   _____/   i____/
     \                |
       \            |
         \              |



              _  --- 、/^ハ __
        ,、  , -‐ァ´    _ 二V∠ -<
    __く`レ-      ̄ ̄ \´〈 トー-、-\
    ` ァ‐ィ^ー/    l    l   ヽ| | \ー- _
    // ′ l      ! |  l    トj   `ト-二 ‐ 、          《……》
    ´  |  l   |__ |  ! | ||| |  :    |、  \\
      | ‐ト、_ l{⌒j}.: | l |_L.L!|: |  :   トヽ   >>
       |   !:ト、` 7ド、∠lAAA|ハリ     |ヽヽ//
       |!| l.士l土メ、|ハ{ }マ{リィjリj|′    ヽ |/,、く
       l小|小_迷j` ヽ ヽー'‐メ 小     / / ヽヽ
         |.バ´ 〈      ̄イ ト.| l |:.  / ハ| _l |
         ! .:ヽ、 -_‐  _/l |ィ! l l   {_‐ 二二二_ー 、
       / ,、_ノ_ノ>  _ j |!| |ノヽヽヽ:.    ヽ  || > >
    .  / {_: : :  ̄ヽてソァj´ ヽ ヽイ \ ヽ:...    ヽ//
      / /´ノヽ、: :ryjァiヘ´{ / >ー--`---ァ―_ニ ヘ||


174 :1:11/06/12 21:39:29 ID:kjeSKRGo

        -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、
     /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\
     \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶
       Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
      〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ          このシーンからやはり薔薇水晶には
      /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
     ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \       得体の知れない何かが乗り移っているのが窺えます
     |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
     |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
     lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
    /八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
    /_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
    l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
    | !| ト、 `ヽ   、        (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
    Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
    三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
    三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
    ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
       /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
     / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只        ホント、いったい何なのかしら?
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
     ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
       ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉



                  ,  -‐─‐- 、
               ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
            く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
              _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
          / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く           知らない…
         ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
            / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./         台本にも書いてなかったから
           ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
              / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
           / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
            / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
         / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
          / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
          ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
         V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /


175 :1:11/06/12 21:39:42 ID:kjeSKRGo

                , -‐-、
           _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
         r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
          |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
         y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧        さて、名残惜しいですが翠星石編はここまでです
        〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ
        / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
        l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
         `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
          _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、
          f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  
       厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::... 
      〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、::::



              _
            __>┴く二` ー-、_
       ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
     /, -─ ¬// // / //    \ V<_
    . ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\      これで翠星石の出番は終了ね
      \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
        >く  -彳! ==、レ' ivr≠ミノ//,イ
    二/≠二,イ  /ハ     , {些メiイレレ |
    //广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !
    /.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
    ..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |



           \      ☆
                   |     ☆
                (⌒ ⌒ヽ   /
          \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /      オメーはいつも一言多いです!
            ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
           (´     )     ::: ) /
        ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
           (⌒::   ::     ::⌒ )
          / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─


176 :1:11/06/12 21:40:10 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_急転
    ttp://www.youtube.com/watch?v=oDCO93IjgRY


177 :1:11/06/12 21:40:42 ID:kjeSKRGo

                          ____
                    __..ィ=''´ 〃´ ̄`ヽ.     __..ィ== 、__
                   ff´       {!: : : : : : : `ヽ、__/_∠´: : : : : : :`i7
                    ヾ、    . : }}: : : : : : : ;.ィュユ=V=- 、: : : :〃
                      }}  . : : : {i: : : :,:ィ7/ ,   /   、  ` く
                     {i . : : : : : {{_: :イ7イ  /   l    ヽ  、ヽ
                        , -ァ'´  ̄ ̄  /, /   '    .l .:.     ! :. ! ',
                     / 厂 ̄ `ヽ _/    .:l 、 __:ハ:.:.i:.:.  ,l_j:.: l:. !.!
    .               /V! { ! ,.ィ´      i:! i .:.:ト、イ、_{_、ヽト、:.:./_!`i:/:.ノノ            第五章  雛苺編
                    {ハ  :、 レ' !      !:ヾ!ト、:.{ ,.イ_j:.:.!  ` i_i:!K´
                 ヾ! 、 {  !、    ヽ_:.ヾヘ_  辷リ     ヒハ_ヽ
                   `T¨ヽ ヽ\ . : :.:「__ : : :7  、、、    ’' '!__/            スレ:その26~34
                  _f´ ヽ.:\ :\:`: :、: : :「 ̄.:7         cァ ,イ_7
                     { 、 !、 ヽ:.:ヽ,. - 、-ァ‐'  ̄ Z       /} j7
                 __ヽ  `>‐'    ト、     ,オ ―‐ ´-r'
                /  _`ヽr'´         V≧、   / ノ ,. -、\フ
                  / /  ` l : : : :i: : : .   ヾ―-ヽrェ'-―'1 l: : }      _
              ノ ノ     >、: : !: : : ノ  /  /´!ト 、  :! l: :/    /ハ
           r‐'´V  /'´ ̄ ̄ 二ニi : :    ィ´! // / ノ`ヽ.`ヾ.!_i__,,. __∠∠: : .',
       /`ヽ _)r‐''ヽ '-―  ̄/ /l      | ' ,.イ / / . : _) ´    `ヾ:.:.`ヽ.l
    .  /      /       / / /     i !// / !  /        ヽ ヾ:.:.:.:ヽ.
      { , ヘ   ,'      / /   /       ヽ. / /  ル'      弋エユュ、    ̄`fz
      `ヽ.i  !    / /    / . :        V /                  r‐ヽ
    .     l   !   i /    ,' . : :   ,. -―-、Y            _ -――  ^Y^i
    .   r‐'  ',    ´      !. : : : ./ ,. -―ュ、i             ̄   _ -― __人_!
        ヘ_/7、 ',          /!: : : / / /  ̄` !、            ̄        ´   l
    .      } ヽ         / ,!: : / / ,.イ 、\ヽ_!-'     ',                 ノ
          r ' : : :\     / /,!- ' / f! ヽ、_)-'´       ' 、             . : :r''´
          ヽ: : : __: :ヽ、 / //.!-‐'_ノ _厂               . . : : : : : : : :/


178 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:40:58 ID:XulrBSUM
    確かに憑依したという考えはしっくりくると思いますね
    私の完全ガイドもボロボロの状態ですが…


179 :1:11/06/12 21:41:04 ID:kjeSKRGo

                   .,,,ッェェェェ、,,
          ,ッェェェェ、ッn,,rツイ´ : :/.´!
       ,ッェェ、! : : : : /.7: :,..r=-、; ! :く
       \: .レ'´`.=:-|;;;|='´;__;_;,,r' : ;不、
        /: ゝ=-='ソrらそゝ=--:'´ヽ ヘ
        ム=----イ l l l l l l l ', ヘ           雛苺編は、主にジオ・テクニクスの陰謀に焦点を絞ったルートなの
         l  l l l .l l l l l l l  l .ノ\
         l l .l li ⌒i .l l l ⌒ l .リ .∧/ , ,.ム、       翠星石編で見つかったレアメタルの鉱床が関わってくるのよ
          ヘヘ.ヘリイ心、ゞヾiイ:心、!リりイヾソ イ=、
         ムゞ、ヾi.杙リ   弋;りリムイ彡イムイ.,イi
         i.三ミヾソ、  r...ァ  /彡イ三ミヾ る´
         てヾ三ミ,r≧=-r=< ノ: / ̄つヾ
              i: : :| \/:../ ; : : :〉
               ヾ; .:,i='天ヾ、 .〉: : : く
              く: < iノノii ヾゝ、: : : ヘ
              .ヾソi  .iiゞソ i: : : : ヘ_



                  ( ⌒ヽ、
                (   ノ
       ( ⌒ 、       | |´
      (   ノ
        ̄\ヽ    /:`\    /:`l
            __|:.:.:.:.:.:` -:´:.:.:.:_|‐┐                伊藤君や金糸雀さんの陰謀にヒナが翻弄されるの
           ヽ、:.:.:.:.//、_ll _,ハ:.:<    ,-‐ 、
            L_/  ─   ―  V \ /ヽ、 ノ        ホント、踏んだり蹴ったりだったのよ!
           //    ヽ / )    l  >':.:.: .:l´
        __   . > l      | <.      |  >:. :.:.:.|
      /´ |\ > l       人_)   ノ_):.:.:.:. :.|
      l  /:.:.:.:.:.(_ヽ、        /:. :. :.:.:.: .::.:l
      `7:.:.: .:.:.:.:.: .:.:..:. ` ー - ―.. ´:. :.:.:.: .:.┌‐ ´
       /:.:.:. :. :.:.: .:.:.: .:. 「 ̄ ̄エ ̄ ̄| :.┌‐´
        ̄ ̄ ̄  ̄ ̄l.:. l_/| |\_l :.:.l
      .          |:.:.:.l   | |   l:.: .:.|
              |:.:.:.l   ||   l:.:.:.:.|



            ,...-====x       ,x=============ァ
           r'´: : : : : : : :ム >==z彡´: : : : : : : : : : : : : ::;'
           |: : : : : : : : :ム ̄ ̄`ヽェェェォム---: : _: : : : : :!
           |: : : >-彡ーヲ厂 ̄`ヽ \ `ヾ、-、: :`ヽ、: !
           レ'´: :/ , '´ 八     ',  ヽ  ヽ \: : Ⅵ
          ヽ / ./  /.  \     i   i    ',  V: /
    .      /  /  :i        |    |i   .ハ   く             だけど、最後の最後で…
    .      ,' ,  ,'   | |i      _ _|_  |i    .',  ヽ
          爪  i  ,⊥_ム i    /.从 `八    i    \        やる夫くんがヒナを助けてくれたのよ
           川 ::ト、八厂ヽ\  イノ/ ヽ八 i/   |     ヽ
    .       乂 从 ヽ  ___    -__,  /イ /八    / ハ
        Y {   ムハ x===ミ    ´  ̄ ̄` 厂 ̄`ヽ   , ' /./
        从V {===ハ ,,, ,,,      ''' '''  ヒニニメ >./  /
         ゝ \ \ ̄!    r --- ァ    `ー 、 X彡_, イ
         \ヽ X(_ゝ    ヽ__ノ   人ー_ノ≦ニ⊥==、
    .        Y >' ⌒:`:ミ>  ___  ィ /))_八__z---==r/
           厂 ̄: : : : : : : :ム '´     У ̄.ヽー─ '''¨
           !: : : : : : : :/ ̄ ̄ヽ____≦z、: : : ::ハ
           /: :i!: : : : < / ̄ ̄{に}  ̄`ヾ 、!: : ハ


180 :1:11/06/12 21:42:06 ID:kjeSKRGo

    二日目昼 エサに連れられて地雷を踏んでしまったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その30(雛苺編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260705535/84

    84 名前:1[saga] 投稿日:09/12/19 21:09:38 ID:TZmnYcvq

              ____
            :/    \:
           :/ _ノ iiiii \. \
          /  (○)  (○)  \         あれ…?
         : |    (__人__)    |:
           \   ` ⌒´   /
           / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
          :|  \|  .i  イ |
           |\ /   人  .\!
           |  \___/  \__/:
            |        /



            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ./: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
          ./:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l          これは…どうしたことだ?
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
        ./ /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
              l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -



               ___
           /      \
          /ノ  \   u. \          (何だお、急にあたりが暗く…)
        / (●)  (●)    \
        |   (__人__)    u.   |
         \ u.` ⌒´      /
        ノ           \
      /´               ヽ


181 :1:11/06/12 21:42:23 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その30(雛苺編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260705535/85

    85 名前:1[saga] 投稿日:09/12/19 21:10:44 ID:TZmnYcvq

           ,'.:.:.:./ .:.!:.:.:.:.:./:.:./',.:.:.:.:.:.:.:.:.\              `──--
           /: .:./ .:.l:.:.:.:./:.:./ ヽ\.:.:.\:.:.\   ∧ ̄`──----、_
          /. /:. l :.|:.:.:./l:.:.,' /ヽ:.\.:.:.ヽ:.:.|ヽ   ∧: : : : : : : : : : : :  `──
       |   /. :./l.:. | :.|:.:/ |:,'/ ./ヽヽ:\.:.|:.:.|:.:.',   ∧: : : : : : : : : : : : : : : :
       |l  /:. :/:.:|:.:.| :.|:.{ 〃|l /fi  /\', ヽ|:./:.:./ヽ  ∧: : : : : : : : : : : : : : : :
       | {/.:./|:.:.l:.:.| :.|:.|ヽ,/i!ノ {ノ| /  ヽ、:./:.:.:/.:.:.ヽ  ∧: : : : : : : : : : : : : : : :
       |//  l:.:.イ:.:l :.:l:.|.:..|彡  iノ/     /:.:./.:.:.:./:ヽ  ∧: : : : : : : : : : : : : : : :        まさか…これは奴らの介入か!?
      /´∧  |.:.,'|:.:.|.:.:.|:.l:./   /     /:.:./.:.:.:./:.:/ ヽ   ∧: : : : : : : : : : : : : :
      / \ ∧ |:.l |:.:lヽ:.ヽ'、   ´     /:.イ:.:.:.:/./   \  \: : : : : : : : : : : :
        ヽ. `|:| ',:.| /ヽ、        ///:.:/´    |  \  \: : : : : : : : : :
         \|:l l:| \ 、   _____. /´ .//       }  /   /: : : : : : : : : :
           |!、`ヽ、  ヽ_ _∠二ニ/ヽ /´       イ//   /: : : : : : : : : :
           ` \ \  ノ`ヽ\  /¨´ヽ      / /: :/   /: : : : : : : : : :
              \\/:.:/ ヽヽ/ /  /,'     / /:./:./   /: : : : : : : : : : : :
               `// |/} iニニイ  ,  ' ´  /:./:./   /::.::.::.::.::.::.::.: : : : :
               /´\',ノ ^ヽ¨ ̄ //\_. //:./  /::.::.::.::.::.::.: : : : :
                  \   ',_ / //:.//:.:./  /::.::.::.::.::.: : : : :
                    \   / <  / /  /::.::.::.::.::.: : : : :
                    /  / } ̄/ ヽ{-/  /:.::.: : : : : : : :
                    /  / i| / / /  /: : : : : : : : :



              ____
            / _ノ ヽ_\
           / ∩l^l^lnnl^l^|\          (奴ら…?)
         /  。ヽ   ∥  ノ \
         |   /   人   l   |
         \ /   /|ii!i!|\ \/
    .      |    /. |;;;;;;|  \ |
                `ー´



              /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
          ../: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ヽ
           /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l         そうか…だがこれではっきりとした
          ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
    ..      /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|         君は間違いなく因子を持っているとな
          ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
           l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l 
           l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
            ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
               |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
    ..         ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |


182 :1:11/06/12 21:42:37 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その30(雛苺編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260705535/86

    86 名前:1[saga] 投稿日:09/12/19 21:11:47 ID:TZmnYcvq

            ____
          /   ∪  \
        γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ        (これは…まさかあのときと同じ!?)
       / _ノ (>)三(<) \ `、
      (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
       \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



     //: : : :/ /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.     | \
     |' : : : : : / /     /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:./ :.:.:.:/:./:i:.:.:l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ     | r、\
     |: : : : : / /     /:/:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.: / :.:.:./:.:/ :.:l:.:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:',    l |: :ヽ
     |: : : : : | l    .':./:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.: / :.:/:.:/: .:.:.:.:l:.:.ハ:.{ :.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.'.    .} !: : :
     |: : : : : l l     l:.:l:.:.l:.:.:.:.:l :.:./:. :/ .:.//:.:/:.: .:.:.:.:./:/ |:| :.:.:.:.l:.:.:.|:l:.:.:.:!    | |: : :
     l: : : : : l l    |:.:l:.:.l:.:.:.:.:| :/: .:/7:.//:./:. :.:.:.:.:/:/ _.l:l:. .:.:.:.}:.:.:l.l:.:ト.:|    | |: : :      フフ、覚えておきたまえ
     |: : : : : | l    |:.|.l:.l:.:.:.:.:l:/:.:∠/://:./:. :.:.:.:.:/://_=l:lヽ :/:.:./:.l:.| l:l   │ |: : :
     ',: : : : : | l    },|:|:.|:.:rl:.:|:.:仆z、/_7/: .:.:.:.:./イ彡'ゥ=弋7,':.:./:.:.:l:.| }! __ | |: : :.      この世界の、この時間に、再びここへ君が来たときは…
      '、: : : :.l l ̄ ̄ノ`l:l:.ト,:l l:.:l:.ト戈沙トォ: .:.:.:///ノ、::::::ノ_イ:.:./}:.:.,'}ノ リ‐´  l l: : :
      ∨: : : l l     |!':l ヽヽ:l:l`¨/ ̄i| }:./ ',  /   ̄ ̄ /:.:.//:.//      } }: : :       私は覚えているよ
       ∨: : : l !     ヽ ヽ:トヽ、   ノ´  l       /:.:/-':ノ         / /: : :
       ∨: : :ヽ ヽ       }:.:.lヽ      i}      //:.i:.:'         / /: : : :/
        ヽ: : : :ヽ ヽ       ノイハ:.:.\ 丶 ____,ノ /イ:./リ:{        / /: : : :/
         ヽ: : : : ヽヽ     / |:ト,:.:l` 、 ` ニニニ ' /|:.:|/  `       / /: : : :./
          ヽ: : : : ヽヽ      仆(`‐、_>、  , イ-‐´}¨〕_        //: : : :/
              \: : : :\\_/`‐lヽ \_r-、‐`´二-、/  / >-、_ //: : : :/
     / ̄`ー─-、>: : : :\\l  { \/ /` ¬   ヽ./ / ハ // : : : ∠___
    /: : : : : : : : : : : : : :`丶、: \\ ヽ /  /    l l   ', / ./// : : : /: : : : : : : :
    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、: :\\./   l      ! |   ∨ -´イ: : : : /: : : : : : : : : :
    : : : : : : :|\: : : : : : : : : : : : \: :\\  !      |  //: : : : /: : : : : : : : : : : :
    : : : : : : :| ト、`ー──- 、__.>: :\\   (__)  , -‐´イ: : : : :イ: : : : : : : : : : : : : :



          メ ,, -──- 、._\
        メ/ u    ゚ 。 \\
      / /    ノ  ヽ、   \\       いったい、なにが…
       ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
      \\    (__人__)   /く<
       ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


183 :1:11/06/12 21:43:17 ID:kjeSKRGo

                  〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
                厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
             /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
         _,. ‐ ´ ¦.  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「
        「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y
        |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧            いよいよヒナの出番…だけど
        l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \
    .   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ       この辺りからは未解明の謎は少ないのよ
          ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
    . r- ._V_,|  {丁ヽ辷_ァ   /` ┐   ' '___,厶L_       _,.ィ
     ゝ--r   `T^¨ ∧  ̄\  、__丿    レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/
    . r…'_´   丶,ノ}|  /___>--― ' ´ 辷ァく` ‐干‐ァ ̄
      ̄ i} |__ノ厶リ |イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
       〈_.イ   ̄〃 ハハ  // ト    〉X|   //
          {|    〃/   辷'ノ/  .ト、\//  ヽ  ^ヽ.
         {|  〃'       /./  ||  ̄    ',    \



       /   ;             \  ヾLi\    /
       | ; .|          ヽ _. \   `jk、/
       | | |   l|      ,rZ´   ̄ ヽ  iソ |
       | | | ∧ i   ヽ、 ヾ ,| ≧=ミzk、;,  (ちl
       :. l | | ヾ   ヽ、   jチf:::::::゚::::ヽl /zj/ ,k=―´           このBADシーンの解釈としては
      ∧ ', ', l/´へ、\ ヾM/ i.ヾ,:::::::::ノ 〈乍l /
      /K∧ヽ V  ゞ>≧kz    ` `゙ ´ /ヾ゙´               可能性の希薄な世界の消去の例とも言えるの
    . /M/ ヽ',  Klヂ::::゚::::::i        }=―--=三ミ
    /X//  \_ミ jl|ヘ。::::;ソ  ,      ` ̄,z≦´__          原作にも作中に出なかった世界が無数にあると考えられるのよ
    K/´    l >´` `゙`   `     /ミ三Zニミz、 /
    Z_,z=―-.; /レヽ        ,ーゞ  `゙ー-,`ヾ=、ニ{
    |_  _z=- / / 〉´ \     j  ) _/ ノ {、    ソ
    jz、三彡´L=ーニニ=≧ー--{  l´/  / ,z彡≦=´____
     ノ _≧〔三彡´7//ノ l´ヽ、,'  l/ ./ {ミ≧-、、/ _  \
     l//,/  / ////  λ / / zk<´ ̄ ̄) ) /  ヽ i
    . //  ,、/  ////ー、 l ! , r´ ∠´コなK´<__/ ./
      ヽ、/ )/  `ヽ/,r=-l |   ; ,  _,-、ヽ,|、 ゙ー-z__/
         //    `   ゞ|K,____  i´  `l \ \



            _ r'´::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ゝ__, -t
             ,イ:::} ヽ:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::}
           /::::::::しi´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐'
        , -、く__:::::::l::::l:::::::; ィ ´  ̄ ` ー- 、::::::::::廴
     __,ノ: : /: : /:::::::::; イ            `ヽ:::::_ノ
    /:.: : : :r‐r‐'::::::/       i    ヽ ヽ ヽ:〉           ええ、分岐により新しく生まれる世界もあれば
    〉: : : :く: :|:::::::/        l      :,  ヽ i
    : : :.:`:iト、l_::::′ /      !     トム- l !         許容量を超えて消えてしまう世界もあるという訳ね
    : : : : :.{三ミi!/ /    /   i /! i  l lイ 从l /i/
    : : : : : ヾ三}i  l    l /-/‐l‐从ヽ レ',イ}ヽ! /}
    ゝ: : : : : ヾ/l ト、!   l l' /xョョュ、   ヽ弋リ ! l
     ヽ_; -、: :{ frzヘ  ヽヽ '弋リ      '  八}
    .,ィiタハ /}`ヘゞ"ノiヽ、ヽヘ       , ,イ
    .ヾミxv三}  ヽ`ー、:__ヽ ヘ-     ̄ ィl !
       ヾ三}   ヽ /: : ヽ `ヽ二ミ}¨ __l,x=ュ
       〃ゞ' ヽ   ∨: : : : : `: ー―-'寸三ミ}


184 :1:11/06/12 21:43:30 ID:kjeSKRGo

    3日目朝 雛苺さんと事後でイチャイチャするお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その34(雛苺編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264246457/174

    174 名前:1[saga] 投稿日:10/01/23 23:13:42 ID:56Kj+gRF

                           r 、
                       丿: : : `ヽ、,υヽ、
                   r─/: : : : : : : : :.ヽγ`ι、
                     ,γ〉: ゝ , _: : : : : ::::::::/フ-─
                  r<´.i./: : : : : : : フ´  ̄.´`ヾ: : :         その、やる夫くんが持っているというリフレクターという装置…
                ノ 丿└  ィ ´´         ヽ\
                ´/ イ { ./__.//_./          \           見せてくれる?
               ヽ     /| _// ./`/ // ./   |
    .´!  , 、     丿)  ノノ!〃い/ | // ./ヽ/ i .!
     { / /    ` ̄ r< /.i ヒ:::ノ. |.//,∠、/ハ .} }.)
     H  ト-  、__ __)`ヽゝ!""  .   〃:い∨ ノ/  ノノ ノ
          ヽヽ  )`ヽ 〉丶  i.>、  ヒ:::ノ / ( ヽ/ /〃/
    _,_y .)  _ノノ  ⌒((./   ゝゝ.ノ  .""ィ|/ ´(  )/ヽ ((
     (  {` ̄ ` ̄_ ̄(γν、     ̄´ ., 〈ヽ/´  ⌒)ノ
      ` ´   γ´  ,Y ! νヽ 、   {   )ノヽ
          /      ´  〉 ノι⌒ノ)ノゝ、    ヽ



             ____
            /      \
          /  ⌒  ⌒  \           いいよ、これだお…
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /



        _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
       (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ
       ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
      __rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム           思ったより小さいの…あら?
     {∠ : : : /ノ了 / ,' l¦l 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]
       ! : //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉      ここにはまっている綺麗な宝石…
        ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /
        /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\
        〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈
       ヽY^ヽ、>彡    .   く二>彳 ∨
      . く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´


185 :1:11/06/12 21:43:47 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その34(雛苺編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264246457/175

    175 名前:1[saga] 投稿日:10/01/23 23:14:03 ID:56Kj+gRF

               / ̄ ̄ ̄ \
            /   ―  ―\
           /    (●)  (●)        ああ、それは宝玉ってヤツで、機能は…
           |       (__人__) |
           \、     ` ⌒´ /
          /  ⌒ヽ  '"'"´(
      彡  /   \ \/\ \
    彡   /     /\__)   ヽ_)
      ( ̄  /  /
     彡  ̄ ̄  ̄



                     fl'´   { !:.`ヾ;
                     {j   f/:.:-、:.:!}
                 ,._..二、 ̄_`><L:l}_.. -ァ、
             _.. '´ //Y"´ / ,`ヽ、f":.:.:.:>,        ううん、違うの
         _.. ‐    /  l:.// .::/:  / ,  ヽ:_ィ'´
       , '      /     !:!'!_.:.ハ.:. /!/: .   ',キ        どこかで見たような気がして…
    .   「 `丶、/- ― -_.. >,|,ィニV T|:.:.:. / トゝ
       ヽ二ニ! r 二´..._ヽ、ヽ. L::ノ  ヽ:/: /,'
    .    | _r'´    ニ三ァ     ,ィハ//
        ヽ、-_>二 ̄_ヲ、¬   ., ' ゙/、
           ヱア丁   \、 __.. <ニ|
              / /   ..:.:./、ヽ f=´'"
             /  :.:ヽ:    ヽノ/ `



             / ̄ ̄ ̄\
          / \    _ノ \
         / (● )  (● ) \            …どこかで、見た?
         |    (__人__)   u  |
         \    `⌒´    /___
        /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
       .i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/   ゙ヾノヽ
       /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
      (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
       ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
         (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/


186 :1:11/06/12 21:43:58 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その34(雛苺編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264246457/176

    176 名前:1[saga] 投稿日:10/01/23 23:14:25 ID:56Kj+gRF

                      __ 、_
           xサ==- 、  _,z≠゙⌒ヾハ`ヽ
           非 ̄`ヾ、 Y7´ -‐   j }  ト、
           jヲ二厶小=ん^)z、  ≠   ナ
          ≠´         `ヾく-‐<´         そう…研究室で見かけたの
        ./             ヽ 、 ヽ、
       / /  ! !  !    ',     ,`个=-/、         確か『なんですの、これ』って訊いた覚えがあるのよ
       i  !  /ヽ!、_ハ.     ト、!  ハ  ヽ._/、
       レヘノi'!ァ'r-;、 ヽ  ノ _」,.ィ' i   i  ト、
        .,r'ーハ! ! c|`  `´ーr--=r、| ハノ、__ソ、
      r,く,__ニ7,,,, `ー'      !  cリ レ' ハ   ノ ハ
      ノ !、,_二ト、         `'ー''r'ー-=ニ7<彡'、._
      `ン、.,二ン i> 、  ^    "",.イー--=rゝく二ン´
      )ヘ.,__r'ヽ/   i``iァ-==7´/ !二___ン´二)彡'´
        ソ`r'i  r'ヽr、,.-‐ァ' /  )-'ヽ._



               ___   ━┓
             / ―  \  ┏┛
            /  (●)  \ヽ ・         研究室…?
           /   (⌒  (●) /
           /      ̄ヽ__) /
    .    /´     ___/
        |        \
        |        |



                         \._ __/
                           | ̄|  | .| | ̄ ̄|       | ̄ ̄ ̄|
                           |  |  |:| |□  |       |      |
                           |_|_|_.| |。   |       |      |     《ええ、ヒナのオフィスの…
                         /      .\|    |       |      |      ほら、奥にもう一つ、ドアがあったでしょう?》
                        /        \  |       |□    |
                      /            \|       |。     |     あっ…そういえば
                     /                \      |      |
                   /                     \   |      |     《そう、あそこが研究室のドアなの》
                  /                       \  |      |
                /                           \|      |     でも確か、あそこは
               /                               \     |     このセキュリティカードじゃ開かなかったような…
             /                             \   |
            /                                \ |
          /                                    \
         /
       /
      /
    /


187 :1:11/06/12 21:44:22 ID:kjeSKRGo

              / : : ⅶ      ____
             f⌒fzx、; : :、ⅶエェッr'",:.' : : キ
             杙: : : ::fzx、r' . . / _,,ィxェェァ : : :キ
                ヾ,.'´``ー`¨.ヘメヾ_;_;_;_;:: : リ: : : :リ
              / ,   /   、    .ヘ:: リ: : :メ
                / /  /i    i    i ヘ、リイヘ         それでは問題なの
             /  i  iリ | i  ∧i  i i  i   ヾi
               i , !ソ :.、! ! ./ i  リ ,' ノi    ヘ        この宝玉は誰によってジオ・テクニクスにもたらされたモノか?
             ,rl i i.i.b::::iヾリメ ,.圦 イiイ ∧リ     ヘ
            .l`ゞ、__.杙..:メ.   .b::::ゞi ムイ        ソi
             ト、ト=ソ、`¨   弋;;メ ノ 人____,.イ ノ
              .ゝ-=r'/,,`:.、_ヽ__,イ、ノニメ___,.イ
                 〈 ii `>n=:.<´ `ヾ、;リ、__,イ
               ノ Y´/ ∧ `ヾi    ヽ ィ´´
              r,r'"´ `:.ヽ、iヽ.ソ      l  `
             衍    r.、i_`´ i ....  .ノ





    三三三三三三三三三三三三ソ
    三三三三三三三三三三三三}
    三三三三三三三三三三三/
    ト、\: : :ヘ\: :ヾ: ト、ハ: :!: : : :l
    : :ヘ: :\x=≠≦丗ヘ: ヘi!: : : |
    ヾミヘ、: :≧レテ:.:,ヾミハ: :ハ : : :l            問題17.ジオ・テクニクスに宝玉をもたらした人物は?
      \\代辷:,ノゞミx: :∨: |
    ト   ``\`¨´  ゙メ:\ヾ |           A.ルルーシュ B.伊藤誠 C.雛苺 D.金糸雀
      ,          /: :l: : \ヽ
     _   _      /リ: :i!: : ;小ヾ、       制限時間2分
     `  ´     イ:/: :.ハ : :リ
    、      ィ彳:/〃l| : リ /
    :i>ー<i:i/ 〃:リ //l: /!:l
        __ ィ 彡l|ハ〃l |/ |/
    =ヲlヘヽ     "`ヽ. i!
     /∧ ト、ヽ,       ,' '’ー_ハ/}
    ノ/ ゝ∨/     /   //i:iノ:ヽ
    フ { } l` ´         }}i:廴{:::ヽ


188 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:45:05 ID:XulrBSUM
    B?


189 :1:11/06/12 21:46:42 ID:kjeSKRGo

                            . .ェx ..
                      /´ ̄}{      ̄`7,
             rェェュx ..   //    }{      //
             ヾ「 ̄¨ヾ `7//__  }{     //
              /  >''" ̄廴ノ`ヾミミx..__,、 }:{
                レ´ー-イ ̄.′      . \  __`ヽ
             /      |   :   |  ! /   ̄\            正解は、D.金糸雀さんなの
    .         /         l i l|   /  | |   、 `ー→、
           .′  iト、    : | リL.._イ  ,イ ′  \   \         もともとの持ち主はゲンドウさんで、やる夫くんが手に入れるまで
           ト、 、 l|ハ\  ハノイi! 「! | / |/  :     ヽ.. __ ヽ
             ハハ\リイ孑 ヾ/ 乂_ノ/イ iL.  i     ハ「 ̄ ̄}          彼女に預けていたものだそうなの
            ノ .>i ` "      _/  ̄`. /     ilト、_/_
            ∠_/ _」          }___,.ノ/_,..-─‐/__/
           「  ヾ..ノi人   ー‐   ∠.-─{ __,ィ≦彡'< ̄
          弋____`ヾ/ > 、   ‘ー‐テ{ 《___/ ̄}/
               }_/フ彡”  ̄]   人{__>}
                      _/´ノ_/  /´ ̄`ヽ.
                / ̄ /,ィ:::r:::.`ヽ、 ′    ∧
               /   ///∧:.  \/        ∧



            〃⌒ ,、
            !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
             {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
             `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
    .           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
                〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /            詳しくは私の番外編を参照ね
               ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
              / !弋リ .   弋リ ト/) └,           もっとも、これはスレでの話だから原作では分からないかしら
             /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
               〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
               〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
              'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
            ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
             `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                     | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                     ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                    /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ



                ____    ___
             _」´: : : : :`Y^Y´: : : :`i_
            /: l: : : : ;. イ⌒>、: : : : :l :\
              >:rL. ィ´ん'⌒Jし`卞、:」 :<
              L:.:|_フi li|i| | |i l l! l l ∨/:ノ
           / ̄「| l ll |l|l| | |l l l! | l i }{ l ヽ        ジオ・テクニクスの中枢部がどこまで知っていたかは不明なの
           フ入l1ハl斗┼l| | |l十ト、イノ7ー┐ゝ
         く〈二ヽヘヽlィf T||l Tハト !Y´二入         これで雛苺編は終わりなのよ
           `ヽ>ソ八ヘ.ゝ┘   └ ' ∠ィ三三]l
            〈〈,-=、ハ   ー   .イ___辷¬イ
            ヽ ‐r'´: :`ィ.TTf´く: : : :\ソノ
               `/: : :.〈〈_,1:j:L._〉〉: : : : ヽ
             . l : : : :.`ー'l::iヘ‐f゙:i: : : : : :l
              ト : : : : i:.|::|: l::|: |:_: : : ,イ
              ! : : : : |:.|::|: |::|: 「: : : : :|
    .            l : : : : l:.|::|:ノ:ノ:.j: : : : : |


190 :1:11/06/12 21:47:09 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_胎動
    ttp://www.youtube.com/watch?v=RGFBL2V99Mw&feature=related


191 :1:11/06/12 21:47:34 ID:kjeSKRGo

                     -──-<..           ` 、 \
                  ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                 //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                 '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
              .//    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
               ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
             .| !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
             .l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|         第六章  金糸雀編
              ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                    '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j               スレ:その35~38
                  |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
              ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
             厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
            r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ
            ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
         .ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
          ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
          .f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
          /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
         __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦
        rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
        L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
          ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦


192 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:47:37 ID:XulrBSUM
    あー確かにゲンドウがいってたな

193 :1:11/06/12 21:48:44 ID:kjeSKRGo

                       __
                   , イ/    `ヽ
                  / ./
                    { /ヽ- ― - 、
                 /ヽ     _   `ヽ、
                 ,ィ´ , -‐ヽ  ,.イ  ̄ヽ_  ヽ
               { /     ', ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ
              ,ィ7 __ ヽ   Vl{三_,ィニヽ    ',          さて、いよいよカナの出番ね
              //lr ´/::》    ∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /
            {/ /、ゞ'     _ヽ 弋`´ノ、ヾミ}/         金糸雀編は薔薇水晶編の裏ルートと言えるかしら
          / ̄ ̄ !''' '    ´/: ㍉、ノリ {ミ}ヾミ彡'
         ,イ`ミ、ニノ、 、   弋:::ン}ゞ'_-{ミ} '´/
       く´ `ヽ´    ヽ、   ''' ` 〃y /   /
      ({_,ノノゝ'´     x、_/二二 〃´ l __`ヽ
       ̄       ,イ〃》 ´ ヽ}   / _` /
                / // /    ヽ }´、 `i
              /,.ィ'、/-'         ノー-、ノ
            /二ミ} l       ヽ ヽ ヽ
             /〃ヾ〃ヽ      / ヽ_ ソ
          /ク     `ヽ、    〃ヾ



              ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
              r '         __,.、__  \_
              人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
           ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
          ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
          ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ          ここは雛苺編の最後に手に入る
         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
         .! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |            ブルーカードを持ってないと来れないかしら
          .', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
          〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ
          .、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
        /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ
        }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
        ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ
         へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
        { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)



                     /  ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、
                        /    >' `<_   <゙v  〉vi、
                   / / // \    `ヽ、トヘ三{薔}〉
                     {  l f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
                     ',  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'         このルートの目的はただひとつ…
                   ,f´`ヾ,  _ゝ‐'‐    rfイ`, }/>ゝ
                  _,ィ==キニヽト         ! `ヾ´ト{           最重要アイテム、超念石のゲットかしら!
               ´   r―ミェ、_       -=ュ    ハ'
                  _ノミュ   `ヾゝ、         `>イヘ}、
                 /`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r'´   ̄`ヽ
      {       _」、  `ヾー彡`爪 ̄>‐〈`7 `ヾミ、   ',
      ゝ、   ,ィ'´   `ヽ   >    ||_>彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'
        \  ヾミ、  __}`~´    </、ヾニ´    \  〉
         `ヽ」`ー、/ /l/     || `ヾュミェ、_,イヒ'´ヽ、
              /            ||    `ヾ〉  || |  ノ
             /      r‐'´   ヾュ、       || | //


194 :1:11/06/12 21:49:00 ID:kjeSKRGo

    2日目夜 研究室で超念石ゲットだお!――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その38(金糸雀編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267875294/99

    99 名前:1[saga] 投稿日:10/03/06 21:46:52 ID:sRc8b5xz

           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \         ……
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |     (__人__)    |
      \     ` ⌒´     /



            /  ̄ ̄ ̄ \:
         ::/   j :::::\:::/\;゚:
         ;: |     。<一>:::::<ー>| :       (やる夫はどうして…
          \...::::::。゚~(__人__)~゚j
          r "    ;゜.` ⌒´,;/゜         どうして、こんな大切なことを忘れていたんだお?)
          i::: |::::      |::|:
         :|::: |::::.      :|::|:
         :_|::: |::::.      :|.´:
         :{:::  )::.     :',.:
         ゛‐-.`       i:



          _____
         / ノ' ^ヽ_\
      ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°        (どうして…!?)
      / o'゚~(___人___)~o°\゜
    .  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
      \     ` ⌒ ´    /


195 :1:11/06/12 21:49:13 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その38(金糸雀編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267875294/100

    100 名前:1[saga] 投稿日:10/03/06 21:47:43 ID:sRc8b5xz

    ~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
    ┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
    ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
    シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
    〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘         どうしたのかしら…ここまで来て
       , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
        弋rzソ     f/}「 ̄              あなたには必要のないものよ
    _      ̄      {ヽ|ト、
    二〕          ,.:/ / |ヽ\
    _ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
    :.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
    ∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
     ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
      V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉



            __
          /..::::::::::::::..\
        /..:::::::::::::::::::::::::.\
       /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\        悪いが渡せないお
       | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
      ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



               ,i'     |! ヽ.
              /     /!  ii
                  /// ゙、 |i
           /    / /    i |!
         .i / ,,-‐、 /  _、 i:: !        ごめんなさい、聴き間違えかしら
     .    i| i /_⌒i i!.   ´、_.,` ,レ′
      ヽ  ! .i.{  `(.'i!   〈i゚/`/'         もう一度言ってもらえるかしら?
      、 \.|l__ ヽ.=ノ し; ,,,`' '.
       .>'二 二`l          ゝ
        }_ _    -<i       -´
       }  ‐_,,-‐,‐'_ _   __/´
        Y´ _  ={ 'i´ ̄ _
        V´_  <_ノ)、‐''´ \
         `ヽ_, ∠/i''´`i、  `i
         ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.  |


196 :1:11/06/12 21:49:28 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その38(金糸雀編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267875294/101

    101 名前:1[saga] 投稿日:10/03/06 21:48:24 ID:sRc8b5xz

              ____
            /      \
           / ヽ、   _ノ \
         /   (●)  (●)   \       悪いが、渡せないお
         |      (__人__)      |
         \( (ヽ(\ ⌒´     /
        γ⌒\\\\   ⌒ヽ
         i  j  ヽ  人`ヽー‐  i
         ヽ、 l ( ̄ ) て___.ノ
       /つゝ、,,!   ̄ `⌒     }



               >'   ´ ̄ ` <
            /           `ヽ、
            ./  /  ハ   !    {`ヽykL
           /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
          ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!        なぜかしら、ここまで来て…
          i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
           ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/           あなたには関係のないものよ
          |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
           )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
          ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
          ヒ=ニム          ,Tー-->
         ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
           レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
        ./ ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
       /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
      ./   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ



          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /: : :             \
       /: : : :              \
     /: : : : : :                 \
     : : : : : : : :.._        _      \         ……
     : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
     : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
     : : : : : : ´"''",       "''"´       l
     : : : : : : . . (    j    )       /
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
     : : : : . : : . : : .                   \


197 :1:11/06/12 21:49:45 ID:kjeSKRGo

         r=、、    __ __
          l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
         l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
           ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'
         /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
         | / l \    \/、__||/l\\        これはやる夫が超念石に触れることで
         ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨
          ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ              カオスの強制から解放されるシーンかしら
           |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
         /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐
         {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
         Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
         { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
         「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
        〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
        く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \



    ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
    (::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
     \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /
      (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
       jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
         \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
    .       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |         原作にはこのシーンはないけれど
          | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
          ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |         後の彼は別世界の記憶を取り戻した節があるわ
                 >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
              ノ ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |         ここはそれを補完する役目を果たしたわけね
    .          | | .‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
    .          | |   ,>/ .| ,.トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
    .          | | <r,<ヽ..|./│/ /`ー <_,j  |   | |   |
    .          | |   ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ゛ヽ |   | |   |
    .          | | /  _j/ . __,∠ノ::::::::\:::::: ヽ|   | |   |
    .          | |.イ_,〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \::::: ヽ  | |   |
    .          | .∠, / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::::.、 | |   |
    .          | | |`ー ̄ 二ノ/::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
    .          | |  ヽ  /   i/ヽ::::  :::::::::::::::::::::::::\ l|!



              ,. -―‐  ー- 、
         _  /          \
        /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
       //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
       l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ        これで金糸雀編は終わりね
       丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /        まったく、残りものは損かしら…
            ! ━      ━  r=っ У
           /ハ         |l _'_
           ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
           ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
      ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
      ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ


198 :1:11/06/12 21:51:41 ID:kjeSKRGo
    >>192
    これはオリジナル展開ですが、
    全くの部外者のはずのジオ・テクニクスが持ってるのは興味深いです。
    しかも雛苺を含む複数人が目撃しています。


199 :1:11/06/12 21:51:55 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_地下迷宮
    ttp://www.youtube.com/watch?v=nesXQ18_2kQ&feature=related


200 :1:11/06/12 21:52:22 ID:kjeSKRGo

                         /ヽ             ィi
                       /::::::::\-── - 、    イ:::|
                 Y⌒\_|´ヽ::/ヽ::::ィ:::::::::::::::::::::::`<::::r-}::|/´}
                 ハ   /i  ヘレイ:::::::::::::::::::::::::::::┐:::::\}::|_/
               /::::}  {={ γ:::/::::::::::::::/::::::/::::::}:::::::::::;へヽ
               /:::::::::>ィ7/⌒/::/:::::/::::/:::/::::::/:::::::イ:::i::i::ヘ::::::ヘ
               /:::::::::ん、/イ_{/:::/:::::/::::/:::/::::::/:::::::/:::::|::|::::|:::::|::ハ
             /:::::::::::::::::::::人/:::/::::/_ム」_/:::::::/|_」::|::::|:::::|::::i
            イ:::::::::::::::::::;/ 八:::7イ::::| ィチ心ヽ`ーrチ心|::::|::::|:::├┘          第七章  古手梨花編
          〃 /::::::::::::::::::/   ゝ( |:::::| 弋ツ   弋ツト、|__」‐┘
         / /:::::r、:::::::ノ     ヽ|:::::| , , , __  ' , , , ハ::::::/
       〃 イ::::::::::::ゝ v rt   ___  .|:::::|ゝ   {  ノ  人:::::/               その38~40
      〃/ィ:::::::::::::::/ゝ-、 ヽ/    イハ::::ヘ、>t-ッ:::::::イ:::::|:ノ
    / 〃 /:::::::::::::/  { ニi ハ    }}::\::ヽrt<<、:::::|::::./
      リ /ハ:::::::::::{  ヽ、 ´ヽ }、   i ヽイヽ::}ヽソ」} ハ:ノ:::/
       i| |::::::::::ハi  /` ‐个y:}}  i 〃⌒}::|   ィ ヽソ
       リ }::::::::ノ リ  {イi:::::::::rソ::ヽ/}::::::i::|::ト、〃::ハ  ヽソ}
        |イノ    ヾゝ=ソイト::::`/:::::::}ノ::|::Y::::::::i} 〃'::|
                 }::::::::::::ト、::/::::::::::,'ヽイ::::::::::::iノ┘::::::|
    .            |:::::::::::::::::ソ:::::::::::i::::::::::::::::::::ハ:::::::¨::ヘ
              r-、ヽ:::::::::::ィ::::::::::::::i:::::::::::::::::::::{ ヘ:::::::::::ヘ
              {:::::::ヾ ー´ |::::::::::::::i::::::::::::::::::::i  ゝ::::::::::::〉
     _ --── ---、ヽ、::::::::ヽ ノ{:::::::::::::,':::::::::::::::::::レイ::::::::::/
      >─-、___::::::`ー-t イ::::ゝ、:::::::::::::::::::::::::::{::::}}==<
      }   イ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::ヽ::::ノ:::::::,:::::::::::ト、:::::::::〈
      〈 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::メ:::::::::::::::::::::ノ Y__/
      〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::´:::::::::::::::::::::::/ ノ、
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}>::::::::::::::::::人__ゝノ


201 :1:11/06/12 21:52:37 ID:kjeSKRGo

     ヽ,,,...__ ,,人 メ     !  ',    ヽ::   ',:: ヽ
     /::::::.7 iヽ\ ゝ    l   ',       ',:::  ',:: ',
     :::::::::::/ |:::∨ \   l',   ',::    ハ:::  i::  ',
     :::::::::/ |:::∨  \  i:::',  ;斗匕  ハ .,:::: l::  ',
     .  / ; |::;::∨ ゚ 。i  i:::::',/; ',:::ヽ  i ',::::人...,,リ         古手梨花編は私の復活と
      /  ; .| ,' :::::\  i  i/',::::; ヾ从从i  VY⌒フ
     :::∨ ; / ,'   ::::\i ハ  ヾ;_,.ィ7テ爪   ゝr'´_フ        そして、やる夫の旅立ちとなるルートです
     :::::∨ / .,′   ::ヽ ヽ、ハ    ゝ.弋リ,,   `ー┐
     :::::::∨ ;      ::::\ ヽハヾ             !
         ,'    : ::::/:  :i             /
         ,'    .::: :::/.::  :|_,           r フ/
         ,'    .::: :::/ :::  :|(_,r'⌒ヽ、      /
        ,'    .:: :::/ ::/: ,ノ ,、 \ 丿ゝ_....._ノ
       ,'    .::: :::/ ::// :|/: : ヽ、乂 ̄)
       ,'    .::: :::/ ::// :/: : : : ::.: : : ::.\ゝ
      ,'   .:::: :::/ ::// :/゙ : ..: : : ::.: ::: : くゝ



                  __
                       \_メ、\ 〃y/、、            \    __
                 ___二二ンi  / `==ニ二´   `ニ==彳\/、メ_/
                  ` ̄フ==-/.: /            ;   /イ二二_
                  // ̄./.: /                   ヽ ノ三へ<´.
                //   /.:イ/  :::|  ::|    :::| :::::|  :::| ::l`K\             幾多の世界をめぐり…
               //    /.: ;; ,,―:::|ー卜    .::| :::::| ; ::| :::| :|\\
                < (       /.:  ;; i  ::|  ::| \  :::l i:::ll | ::| :::| ::|ノ \\            やる夫は私を助けに来てくれたの
               ヽ\   /.:  l | |,、/l从/i´|ハ\从ソi |-=|/イ//.:.i   \\
                 ヽヽ/.:/  | | |从! ィ代テ}〉   i`Vヘ(f卮}イ} //:. i      \\
                 / .: /  il |ト   '辻竺ノ    ヾゞミYシ /ハ/  :. \      \\
                  /  ..:  // .||   xxx      `ー…く / /   :..  \    \\
             / .::  .:  /ノノ//ヽ        ´      / / ',   :.   \     \ ヽ
             /  .::  .:  /イ///  ト.、   (  )    ./ /   ',  :      \    \ ゝ
            /   .::   .:  / // ___ノ  ヽ 、       ,. イ /ヽ__  ',   :..      \    / イ
          /    .:  .:  / //<: : : : : : : : :> ‐ <: : : l i/: :: : : > ',   :.         \//
        /    .::  .:  / /(>_`__/⌒'⌒ヽ: : : : : <⌒'⌒Y⌒ヽ ',   :.       //
      (     .::  .:  /  i  \ ̄ ̄i: : : : : : : i/\_: i´`ヽ: : : : : i`´',  :.     ノイ



              r=v-―――‐-《][廴_
             rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
           //  / |  lト、   l|  ト、\
             レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
             r┤ /|/八\/二Z‐| ,' | |  ヽ\        第一部の締めくくりとなる物語です
          // ∨ 1 ●  《 f舎}ソ / /| _ \ヽ
           /(_  Vハ       ヾ=く / / 」く  }  l |
           Y⌒Tーヘ ヽ、 ー^ー' ィ7 厶イ_:_:_:Y   | |
          ヽ、厶_; -l レ1`><__|l /: :/ : :rく    | |
         //<:_:_:| |人: : rく: :.|/┌' :/  ヽ   | |
    .    / /   /   \ヽし弋}:_イー' :r'′  |  }|
       / |    |   ∧ヽ}: \/ノ: : /       |   //


202 :1:11/06/12 21:52:56 ID:kjeSKRGo

    前夜 三角山に行ったら梨花ちゃんがいたお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その40(古手梨花編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1269255529/34

    34 名前:1[saga] 投稿日:10/03/22 20:41:40 ID:/Je0ocxP

      l:.:.:.:.:./:.:.:.:i:.: :l: : : : : : : : l: : : : : : :l l:.: : : : :li:.:. : : : : l:.: :. : : : : :l:.:i: : : lヘ´
      l:.:i:.:/:.:.:.:.:l:.: : l: : :.: : : : :il: : :. : : : :l l:.:. :. : :.l i:.:. :. : : li:.:.:. : : :.:.:.l:.:l:.: : :l:.:ヽ、
      l:.:l:〈:.:.:.:.:.l:.:.: : l:. .:. : : : l l:. .:.: : : : l .l:.:. :.: : :l i:.:.:.;.-ニl.i:.:.:.:.:, - '´:├‐‐ヘ:.ヘ:丶、
      l:.:l:.:.`丶、l:.:.:.: :l:. :.:. : : l .l:. :.:. : : : l .l:.:. :.:.:.:.:l_l∠≠r-l>、' L:.:.:.:.__l:.:.:. : : ヽヘ. : :`
      l:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. -l才¨¨ニ=士l':.:.:.,:.- ' 7/::::::::`'l l 〉/:.:. : /`丶、:.:.:.:. : ヾ、:.:        誰だとはご挨拶ね
      l:.:ト、:.:.:.:.:.:,`iーゝ-‐┬'7〃¨:::(__)ヽ' ' ´    l::;';__;::ノ l/i:.:.:. :/    `丶、:.:.:. :`:
      l:.:l:.ヘ:.:.ヽ ' l:.:.:. : : : : // l::::::::::::::::l        ゝ--''  l:.:. : i      ハ:.:.:.:.:.         何度か助けてあげたのに…
      l:.:l:.:.:>'´  l:.:.:.:. : : : `トヘ弋:/--ツ-     、      /l:.: :.l     /_...ヽ'ヽ
      」-‐'    l:.:l:.:.: : : : : l   ゝ'´      , --     ノ:.:.:l: : l     ´ '´    `
     i__...... -‐l:.:l:.:.:. : : : :l` 、           , イ:.:.:.:.:.l: :l   /      ,
    /       l:.ヘ:.:.:. : : : :l  `i ー- 、......__ , '  /l:.:.:.:.:l:. l   /    , ' ´
             l:.ヘヘ:.: : : : :i  ヘ   \ r '     / i:.:.:.:.:l l  /    /   ,  '
             ヽ:.ヽヽ. : : : :トr ‐`-=-r'7――-、/  i:.:.:.:ヘl  .i__   i  /
    、     _..... --‐ヽ:.\ヽ: : :ヽゝ= ' ´' ,´'\`丶、ノ}   ヽ:.:.:.ヘ¨¨丶、  l  l



                 (ヽ三/) ))
             __  ( i)))
            /⌒  ⌒\ \        あれ、君はあの時の…
          /( ●)  (●)\ )
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           もしかして、君が親父の手紙にあった人なのかお?
        |    (⌒)|r┬-|     |
        ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
        | | | |  __ヽ、   /
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄



          , '  /      /    /   il   ハ    ヽ      \
         /  / , ' / /   /    /     !l     ハ    ',   ヽ    ヽ
        /  , ' , ' / /   ./    〃    il !    i    ,   ',    ヘ
        `ヽ/  /  ,' ,'   /     //    〃l     l    l   ', ヽ /
         /  /  .,' ,'  / _-_‐_≠z... ___// L_-_‐_‐.l‐- 、  .!     i  >
         ``i  ,' .i   ̄ ,' z=、=ミ、       z==、ミ、ー- 、」     .l '´           あなたの父親の…?
            └‐ '、__ ' ̄ノ¨7/ト-イ::ハ          ト-イ:::ハヽ l L - ┬ '' l
             //    .ハ ! {:::ソ }          ! {::::リ`} .〉l    l  l           そう、私のことも既に折込済みって訳ね
             //    '   ゝニノ        ゝニノ  .!     !   ',
             //    /`、        '         /l    !.  ',
            〃'    イ`ーヽ        ―         /‐1    l   ヘ
          〃'     //   ヽ、           , ィ´  ∥   .l   .ヘ
    .     〃'     〃'      `` ー ... _  ,, イ   !l   l l.   ∥   ヘ
         〃,'     〃'   l l   l  l   `´   l   ',ヽ リ l   l.l    ヘ
    .   〃 '     〃'    l !  l  ノ        l   ヽ` ./ l   l l     ヘ
       〃 ,'    /,','    _  ,  '         `丶、  ,' !    l l     ヘ
    .  〃 '    /,',' _ .. ィ'r '`´ー―‐- 、   ' `ー――`,'  !   l l.     ヘ


203 :1:11/06/12 21:53:12 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その40(古手梨花編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1269255529/35

    35 名前:1[saga] 投稿日:10/03/22 20:42:00 ID:/Je0ocxP

               ___   ━┓
             / ―  \  ┏┛
            /  (●)  \ヽ ・
           /   (⌒  (●) /        ???
           /      ̄ヽ__) /
    .    /´     ___/
        |        \
        |        |



           /: . : . : . : . : . : . : ヽ、
        ,.ィ´: . : /: ./: . : . :ヽ: \: . :\
       //:/:/:/: ./: . : . :ヽ: .',:ヽ:\: . ',
      イ/:/:/:/:/: ./: . l: . |: . ',: l: . ∨ : . }
      /: ./:./:/:.j: . {: . :.|:_:⊥:_:.j: |: ./|: . : .|          まあいいわ、結果は一緒だしね
      ヽ/:. {: |: .|,:.‐ト:.:⊥ ィテミvj/:.|: . : .|
       ヽ j: .|:‐{; ィテミ.   ヒzソ |: .:.:.|: . : .|          はい、これ…
         ̄「小弋ソ ,.     |: .:.:.|: . : .|
          |: .|ハ.   ー ' ...イ: .:.:.|: . : .|
          |: .|ヘ: .≧: . ァ、≦斗 : . |: . : .|.「「「l_ヽ
          |: .| \.ィ{テロテ} .|: . :/.ヽ.,:、!j l l l }ヽ
          |: .|  {/;;〉ニハニ〈 .|: : |´⌒\/⌒ ヽヽヽ
          |: .|  /;;/  /    |: : |  ゝ 〈/l l l l.} 〉〉
          |: .|. /;;/  {     |: . |   z.|.!JJJ'
          |: .|'⌒ヽ   l     |: . |  .// .|  | ノノ
          |: .ト-< }  l!    .|: . | /∧. {  |



           _.,,,,..._
         /´    ヽ  キラーン
        /0       .',
        {o           }
        ':        ./
         ヽ、___,.,/


204 :1:11/06/12 21:53:28 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その40(古手梨花編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1269255529/36

    36 名前:1[saga] 投稿日:10/03/22 20:42:21 ID:/Je0ocxP

              ____
           / ノ  \\
          / (●)  (●)\
        / ∪  (__人__)  \           ど、どうして君がこれを?
        |      ` ⌒´    |
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) / / / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /



                / . : : :/ . : / | : :l : : . \
               / . : : : :/ . : / :| : :l : : : : . .ヽ
           .//.: : :/: :/ . : /│.:| : :l : : : :l: : : .',
          ./: :/.: : :/: :/ . : :/ │.:| : :l : : : :|: : :l: .',
         / : /.: : :/ : :丁 ̄>┴┴<´ ̄ |: : :|.:l l,               何でもいいでしょ
         \〃: :│: : ├七,フト   イ匸フト L: :」.:| |l
            ノ_;_;_:| : | .:| ¨´   l    `¨  | : : : | |:l           いいから、さっさとそれを嵌めなさい
                | .: :| .:l     , ー、      | : : : | | l
                | .: :| .:ト 、    ̄     /| : : : | |: l
               ,' .: / : |: : > 、 ___, < : :/ .: : ://.: l
            .,' .: / .: :|: : :_/>r匕⌒l / .: : :// : : ヽ
           ,' .: /.: : .:|, イ:| 〈_」_|_ノ/ .: : :// : : : . ヽ
          ./ .: :/.: ; : :| l::| // | | \/ .: : :/ ̄\ : : . ヽ
          〃.: :/: :/| :|:| l::| // | |  │: : / 〃⌒ヽ: : : : .',
          / .: :/: ://l :|:| l::| \ノ| |─┤: : l /     ∨ : : : .',
        〃.: :/: :// l.:|:| l::|    | |  l l:l::レ|      ∨: : : : .',



    ┌─────┐
    │   ○○   │       わ、分かったお…
    │○○  ○  │
    │    ☆    │
    │ ○  ○○ │       ―宝玉1を手に入れました―
    │   ○○   │
    └─────┘


205 :1:11/06/12 21:53:44 ID:kjeSKRGo

                  ___
              ,  ´ ―――   \
       |i ″   //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ
       ゞ=''   //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
           }} //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!         ここには謎らしき謎はないけど
           {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
           | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl          この宝玉は別世界で彼女が見つけたものだそうよ
           |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
             i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |
            ヽ|ハ ::.::.:.      .:.::.:: l ! |
             |.l ト           イ | :|
              | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
      ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
     {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
     ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄



                      ______
            __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
             ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
             /_,,/! ///           ヽ{}ト、
             ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
    .              |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|          こことは違う…
              / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `
            / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!         そう、エターと呼ばれる世界みたい
    .      // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //
         //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈
    .   //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    . //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
     i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
     l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
     ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
       \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
       / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    } ヽ



    :./       f: : : : : ヾ三三三!: : :〔__l ヽlミ}  lヾミx
    /     ヽ ヽゞ‐' ヽ: : ヾ〃 y '}: : : : :}  ,lミ!. l ヾミ}
      l     ヽ ヽ ヽく:__ハ:.ヽ辷 ノ!: :r‐ 'l   lミ}  !  lリ
    / !     ヽ /',ィ了(: :_:ヾ三l}: : :) ′  ゞ'   l           とにかく、これで10個の宝玉が揃い
    !  l      ,' /::::ハ,  l く:_ミ三!:r' /    ',  ',
    l   !     l l弋:ツ  l   l三/ー-、, -t  l   !         やる夫はデラ=グラントに旅立つわけね
    l  ', 、 、  l   ′  ! l lミ/ ,ィ´: : : : ゝ-、!   !
    ヽ ヽ ヽ \ト、l      l l! l/´: : : : : : : : : : :l   l、
     `ヽト、`ー` ヾj     l lィ´: : : : : : : : : : : :..:l   l: ヽ
             ト ´_  /: : : : : : : : : : : : : : :..l   l: : ∧
             |   l ,ィ'/: : : : : : : : : : : : : : : : :l   l: : : ∧
             l  l三l: : : : : : : : :/: : : : : : :..:.l   l: : : : ∧
             l  トミ!: : : : : : : :/: : : : :..: : : :.l   l: : : : : :.ヽ


206 :1:11/06/12 21:54:38 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_異世界1
    ttp://www.youtube.com/watch?v=NNC4_DqCMDk


207 :1:11/06/12 21:55:08 ID:kjeSKRGo

          __     _
      ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
    //    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
    /     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
         / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
    .    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
        /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
      /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃           第二部  デラ=グラント編
        / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
       /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
     /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||          第八章  雪華綺晶編
        /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
       /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
     /      イ  |`ヾ二 イ     xxx./ イ  i  |   l          スレ:その40~48
          //  | 下 乙   ′   / /│ │  |     |
          / /   イ _|{ ` .,  ` ´   / /l | |  |   |
        /  /   .γ´ jノ   ,>-</ / `¨': 、 |  |     l
       /  , ′   i     ,.     / /     `<. |    |
      /  /     i   i  `ヽ.   ,'_,.斗- '      ` .     i
     ,' /      i   i     ´|  |         !     !
    〃´          !   ∧     i  i    〃    !     |
              弋/ __.!_.     ハ  '、   j       ;     i
               レ´/ /、r--_ーヽ  ヾ:='7    /      l
                ! ' / /-, : : : `''>、  `v__   /         !
               ゝ  _ イヽ. : : \:: ` v___ `¨''卞、         |
                `T: : \: : \: : : : :/   `¨フ廴_ \       i


208 :1:11/06/12 21:55:33 ID:kjeSKRGo

                 {!´    ___`⌒}! __ _
              , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
            /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
           /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
          ./ リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八           …雪華綺晶編は、物語の舞台をデラ=グラントに移し
         / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
        ./ ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ         私とやる夫の出会いから始まります
        /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
       l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }
       l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
       ヽ ノ' /   '((⌒ヘxxx   ,  xxx" |  l   l/ 〉 V ノ
        /  八  V )} ノ丶        ィ |   ',  ∨ i´ |
       ./ /  /  \ ヽ く /r'≧.`´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
       l...     /: ( 二ニ|l  l|゙\`ニ´/ /|l  l|>‐'f‐ヘ  \}
       }    /: : : : :ア二|l  l|ヽ  小 ノ゙ |l  l|二ニア∧  ヽ
       l l   /: : : /んヘチ|l  l|: :`´: :`´: : :|l  l|>〃': : : ヽ  }!
        V' く'ー‐ '´: :,': : :辷lL_」L____」L__」弓ヽ: : : : : :ヽ 八
         レ'´: : : ,': : :j:ム──-------ー──ゝ、 : : : : : `: \



              _  /イ       `Y≦ixッ
             r'/ ミイ-        i   \ ハ
            ノ/ ' ̄{ij}-、  i  i il   i ヘハ
         r─''´./ / i ({   i il  il .il i  .il  トミ、
        /  ノ  イ  |  Ⅶ  .il .il  il .il ト 升-、i il  ヘ           …正妻となり、蒼星石を産み
       { / / i   |  ミV il .il  ilハリi il ≦=-イリ  .ハ
       ノ {  / .人 il   トゞ.ilハリハ/   ィ芯リK ヽミハ         そして死別します
    `ー'´  .ト {  ヽ i ilミ、   Yil「薔ァト、   ゞ=イ V、_  Ⅶ
    イ  イ 小 i  }il .il ヾ  ゞ)ミ-、ソ    ´  iミ、_ V
    -=   ノ V ノ / i   )   \     ,ィ  イ三ミ  廴
    _ _イ   / ノ  小  人   )     `  /ハ Y    ヽ
        ノ / /  / il  ./il ilゞ  /ハ,ハ、_ハ、_/イil i il  ノ  イ
       / / 人 .ノ  / / r=、ハハソ、ミ    フ il.il l il i   .ト 、
     ̄´ ノ {  / /  { i    (入_ハ_ハ_rメフ//  ) 人   )ミヽ
     イ  }}   /    ノ    Y  | | ><||ソ_,、_   )   ) ) }



            r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
           /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
          |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
          |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
         /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ
         / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、           …とても悲しい結末だったけど
        / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ
       /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ           私はやる夫と会えて幸せでした
       |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
       |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
       |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
       ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
        | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
       / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
       / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
      / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \


209 :1:11/06/12 21:55:58 ID:kjeSKRGo

    雪華綺晶と砂漠でサバカンするお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その44(雪華綺晶編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1272971552/54

    54 名前:1[saga] 投稿日:10/05/04 21:03:05 ID:0D88jrog

      /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
       |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
         〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
           >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:        《お前は一度、彼女の心の声を聞いておる…》
           (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
           `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
           ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
             V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
             ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
             」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
             ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
              ∠//"`-"ー'イ:::::::::::



               ___   ━┓
             / ―  \  ┏┛
            /  (●)  \ヽ ・         一度…?
           /   (⌒  (●) /
           /      ̄ヽ__) /
    .    /´     ___/
        |        \
        |        |



       ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
      /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
      i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
       |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/         《思い出せ…お前は
       /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
       '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l          彼女を一度、助けたではないか》
        ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
        /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
       /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
    ,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


210 :1:11/06/12 21:56:17 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その44(雪華綺晶編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1272971552/55

    55 名前:1[saga] 投稿日:10/05/04 21:03:26 ID:0D88jrog

                   ___      ______     ))
             _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
           / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
    .       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
          / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
    .     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
         ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
        〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
         , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
          ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
        / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!              《彼女を…やる夫が?》
    .  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
    / /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
    . /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  . .       / }ハ ハ  ' |
     ′ (     } / // ∧ ((   _ ._     イ イ '、ハ l  !
          ヽ  / /  {   /  > 、  ` ´   イ ノ/,小、 \j l  、
          丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
        / / ィ )(⌒ヽ/ ゝ ゝぅ   ゝ-、 ,、__」 {    r¬ ) ) ',  ヽ
    . / / // //⌒){__厂)⌒ . . . . . . 弋__八ヽ、___) {_ .イ  i i|
      /   '/./    ゝ_r‐-、 ' . .. . .. .. .'. . ..   >ー ニ、ー- 、| lハ
    ' /   / /          .'   ' r‐、. : '   ' (      ヽ } } ヽ丶 '、
    /    / ′        ィ⌒:  :'  「|/  : :   : ⌒)     } ' ハ ヽヽ.\
        / !       く   :' .: . . .`' . '  :   :. f´    / .イ i  i }  \
       {    ヽ/⌒ヽ / ヽ  '  '        '   '   / / / /  !   l ノ   ヽヽ
      ∧   〈     / _ノ--、' . .'.. .. .. . '. . '  K_  { { 〈  /  / 、  i|
      / ト、  ∨   l   / } ヽ --、        / ̄{ ヽ. ニニ=≠ー  ', ||
     '  ノ ヽ   l   /l /  // }  -、Y , ‐ァ  /   ∧   ∨ /{   i }  l!
     /   ∧  l   {|'  //  //  /_レ /  ∧ ,/ ∧   ∨ ハ   / ' / l l
    '    / }   |/ ハiト、_ '/  /イ  /   /   {__! ' / ∧   ∨ } イ  | / l l
        /  ノ  人 ハゝ-ゝ .イ′/!辷'´ \    ヽ {  ∧   ∨ / !  l/  l  l
    .   /  / / '/\ \\`フ´ 八 `´ ̄) )ヽノ ヽ ∧    ∨ / ./   l  l
      /  / /   /  /`ー‐>、丶 /⌒)     ̄  \ ∨ }    ∨ /   l   ノ


211 :1:11/06/12 21:56:32 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その44(雪華綺晶編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1272971552/56

    56 名前:1[saga] 投稿日:10/05/04 21:03:54 ID:0D88jrog

         / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
         /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |
          lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
           ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |
           |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i
          _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,                《時空を越え、事象を越え
         (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
          ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,         彼女は三角山でお前を…そしてお前は砂漠で
          |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||:
           | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i          行き倒れ寸前の彼女を導いたのじゃ》
          V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||
          く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll||||||||||
           `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||
            | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||
             |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||
             レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||
            ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||
           ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
               _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:



            ____
           /    \
    .    /          \        やる夫が…行き倒れ寸前の、雪華綺晶を?
    .  /    ―   ー  \
      |    (―)  (―)  |
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



                j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
             / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
            _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ
            「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″             《そう…一心に念じろ
            |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
            /: : :l ゞ--‐'^"´                 声に耳を傾けるのじゃ》
         ,、‐'´: : : : : l 
        〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':
        ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
           | _           /
           ヽャ‐‐-__、、  ヽ
            ,〕!ニ、=-'’   |
             L、


212 :1:11/06/12 21:57:12 ID:kjeSKRGo

                  _
                  ´))       、__
                    {!´    ___`⌒}! __ _
              , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
            ./_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
            /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
          /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |              …このシーンはかつて私が
         ./ リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
         / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\          やる夫を助けたことを示唆しています
        ./ ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
       /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
        l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }
        l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
        ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ
        /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |
       / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
      ./ l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
      |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
      |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!



             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.  \
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
         ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"           もっとも、それを三角山と明言したのはスレのみで
          l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l.
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l         原作ではどういうことか示していないです
         l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
         N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
         ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
           丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
             |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
            l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l



           ││       ,. - ─── ィrォt‐zrt 、
           ││      /     ,.ォメ´::::::::::::::::: ィゝフ
           ││    ' /  _ _jン´:::::::::::::::::::::::::: ゞフハ
           '. |   /  / / r/::::::::_ r_ィ=r=tz-tォz::::::ヽ
          ./│ |  '/    fr.= ゞ ::::: ォ7´         Y ゙
          .! | | .//  ,.  lL= f::::_ ハ     |       |  |            解釈によっては
         │ | |//  /  ir===/!ヾ _ .イ | |! |: | |    |  |
          | | /.イ ./ / L_ イハ_jj_ノ| | | ||l ! | |    |  |         彼女の最期のこととも取れなくはないわぁ
         .| i//  / /  ,〃 /  !!  トN:ijl_リトレ'リ | li   |  ,
         レ'//  ' /  j/ /|! ゞヽハ! |  7rォ'ヾl リ  / /
        / /   '//  イ / .|i. |::| | ゞ'   v'  /!ヾノレ'
         jハ/   '  /  /, ' ∧  |::| l! ヽ    ii!
       ∧ミヽ/  , ' ム /⌒|!、 |::|N     _ ,イ |
      ,' ;::::::ゞミゝ /_,. イ ' '..: : : ヾ.|::|ハ    ,.ィ:::::i. |
      /,..ゝ::::; Vゞ_//: : : :| !| : : : : : :N/  ̄! !:::!:::ゝノ


213 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 21:57:28 ID:dQ+3cRBG
    あの死別のシーンは感動しすぎたな
    ここのスレのキャラに感情移入しすぎのせいもあるけど


214 :1:11/06/12 21:57:44 ID:kjeSKRGo

    ある日森の中梨花ちゃんに出会ったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その46(雪華綺晶編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1274806997/44

    44 名前:1[saga] 投稿日:10/05/26 02:23:36 ID:x2uA+ZQc

                            ____
                          /      \
                     _, ──/         ヽ
                  _"    /    ‐-、_,  _,ィ´ ヽ
                /   ヾ    |    (●.)  (●) |         (一挙に相手の懐へ入って、戦闘体制に入るお)
                /      i   ヽ     (__人__)  /
              /      メ    ヽ    |r┬-|  イノ
             厶     _rイ           `ー'´イ/
            /     /              ノ"
           /"   -‐´              /`、. ,.._
          / ‐''"''ヽ;"|;:‐-、         _,ィ"    `'',' ノ‐、
         /      ,‐"   '、,,_     l'"   ` 、   , ,.lノ`‐ ノ
         l.    /   `、. `、!、ヽ    |゛'''‐-,,.  ``‐l.(''、`' ,/
         ゙、  / ,   、 ヽ,_ ,)l   ノ     `:..、  ` '、,‐'
          ト‐lヾ ヽ  ヽ,_,)
            ゞヽ、_,ヽ_/



                          / ̄ ̄\
              = 三    /     \\ ⊂i´i´i´{:lニニニニニニニニニニニゝ
                   /        ( ●)\,!  ,丿
                    |           (___人_) /   //       //
              =≡三   \        /::::/ /
                   /⌒ヽ        ` ´ /
                  /           ,/           (ヤバそうな奴だったらそのまま斬る
           =≡三 |   /        /
                \  \      /              人間だったら、警告を発して様子を見るお…)
                   /\  \     /
     (三三三三三三三三三( i i [])   <
                /       /   \
               /    / \     \
             /    /     `ン    !  `:ヽ
            /    /       /    /   / ヽ
          /    /   (、へ、!、____`)从人/ ;`)
           !、____`)



     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
                      . _              /
       \           ,. '     ` 、__,.-、_,_      /
                  /        ヽ.   ゙ヽ       -‐
      ー         ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/                      (よし…いくぞ!)
     __         /   \___,  ヽ.ノ'.            --
         二      |     (●)  l、ノ .|,r、_            = 二
       ̄         ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉          ̄
        -‐        / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ        ‐-
      ̄           ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
      二           ゝ、_,/   ゙イ   /          ̄
                    \゙:ー、_    У        ‐-
       /            `ヽ  `ー‐'"
           /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \


215 :1:11/06/12 21:58:22 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その46(雪華綺晶編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1274806997/45

    45 名前:1[saga] 投稿日:10/05/26 02:23:57 ID:x2uA+ZQc

                      ―――― 、
                   /          \
                  /         ,,ィz' ヽ
                  !         rツ"  ヘ
                  ! r⌒z`ミゥ,, ::::::::::(● )   !
                  !/  ヘ ● )/  i   ヽ .|
                 / ヘ___}´::::  ゝ__ノ ヽ__ノ / `ー-- 、
                /___/ /、 ::   ゝ+--ノ /ァ      ヽ
              /ヽ  ナ∧ \_    ̄ /   i!       i
              /      / ハ  ハ `ニ'´ ̄!   |       ヽ
            /      /    ',  ',  V   i!  i        !}                    誰だおっ!?
             /      /!    ヘ  ヘ    |  |        /`ヾー ---- ,,,
    .       /      / |     ',  ',     |  ;    , -'            !
          /      / /      ゝ  ヾ  ! ,,/,_ '               |
          /      / /!        ,,, -''  ̄     `ヽ             !
          /      /  .|   /  ̄´            ',             |
         !     /   |  / /                i!            /
         ヾ__/   | //                  |           ∧
         (   )     !/ /                  !          /  \__
          |__!__/                   /          /     \
                /                     /         /ヘ     _!>
               /                     /      /  /  ヘ   /  ヾ!
               /                    /     /   /    \!     |
         ,,, -'''´                     /!     / / ̄      /      |
       /                       /  |.  /  ̄  |        i  n   !
      /                       /   i/____|__|    `i. ハ | ! |
    . /                   ,,  - ''    /!            |     'v' !_レ'
    . i             , - ―''ヽ        /  |           !       ソ
     !           /!  |    \__r' ̄   |           |
     ヾ       ,, ''';;;;;;;;/   ',         /      i!_____    !
       \__/::::/;;;;;;;;;/    |        /      |     |  |   i!
         !:::::::::::::::|;;;;;;;;;;|    !       /        !     |  i!   !
         |..:..:..:::::::|;;;;;;;;;;|    |        /       !     |  |   |


216 :1:11/06/12 21:58:36 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その46(雪華綺晶編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1274806997/46

    46 名前:1[saga] 投稿日:10/05/26 02:24:17 ID:x2uA+ZQc

                              . '              ヽ
                             //               \
                             ,'/'             \     ',.
                            /// /  .'           ヽ::::::::::::',
                              | l l  |   |   |!  | l  !ヽ ヽヽ:::::::::l
                            T |  |   |   |!  | |  | |  | |::::::::!
                             L|  | , =j   |L,.ニニjヽ  | |  | |::::::::|
                              `T! iイ::ij ̄ ’l::::ヒjヾーLリ'ートノ :::::::!
                              ハ,, ゝ'    ゝ‐′/   /:::::::::::::::;:′            !!??!?!??
              , '´  ̄ ` 、          /:::ハ         "/   /::::::::::::::::/
             /         \        /:::::::::,ゝ  ー-   /   /:::::::::::::::::'
            /            ヽ     /.::::::::/ l::ゝ、 ___ /   イ ::::::::::::::::::i
          . '                   ,  /:::::::::/  Y/ / ,.′  / | :::::::::::::::::::|
        ./         /      ハ./ ::::::/::/  _  || |/  .::/  ヽ_ ::::::::::::::ヽ
        /    ,. ´  ̄ `ヽ      / ,'::::::::/::/  トー ン   :::/、 /,. --ヽ:::::::::::::::ヽ
       '    /         \ / l :::::::イ/  ___ フ′  .::::/ . ' /    V:::::::::::::::'
      '     l            \  |:::イ r '´_..-イ   :::::/ //        , :::::::::::::::!
           .|             \!/ |  ´  /'  _,.イレ'` , ′ /     ,.: :::::::::::::: l
    '       , イ      丶       l\!  / イ / `´  |  /     / :::::::::::::::::: |
         / │       !         |  \' く._,イ      |, /     /:::::::::::::: l:::::: l
       /   |       ト、      ,'    \          V     /!::::::::::::::: ':::::: ,
     /     |       |/\    /       i       //    /::::::::::::::::::/::::/
           |         ||  \  '       l     / /    /l::::::::::::::::::'::/
           |         ||    Y             l  ,.'     'ノ:::::::::::::::/
           |         ||      !             |  /     /ーフ'::::::,. '′
           │       ∥    イ                | '    / ' ー "´
    .         │      「 ̄ | :::|              |/    .′
    .        |       |    ゝ |             /     /


217 :1:11/06/12 21:58:59 ID:kjeSKRGo

                ,. '"´ ̄ ̄``ヽ、
                , ィ,.'´   ̄ ̄``ヽ、 \
             / /. : : : : :,.イ: :ハ、: : : :`ヽ \
               / /: : /: :/ /::/リ`ヽ:.:l: : : :V ヽ
              ``|: |: l∠__,// ー‐Ⅵ: : : :l  |         ここはアニメ版では翠星石の登場シーンだったのに
                |::Ⅳ -==     =-}:/. /L_|
              \{ ///    ////l/.:./: : i          出番を取られてしまったですぅ
                ,八     △   ∠:ノ: : : l
                /: } ゝ      ,. イ 7 }: : :l
             /. : } j: :`エニエ´.:.:.l/ }: : :.i
               //´`}  「¨`介「``7/ /L: : : l
            //  }  レイ ハト、 / / `ヽ: :.l
             //   }  1 l:l f。j!}.V /    l: :.l
          /.:l   1  1 l:! f。j!}'  ′    l: : l
           /.:.:j   1  1 l:! f。j!}  !     !: :.l



                             _ _
               r‐<二二ニヽ-─-ィ´-─‐〈
                Y´ ̄  ̄``ヽ:.::::.:.,r'´  ̄ ``}
               入 -‐ ニ二ニミ「``1二ニ二ニヽ
              /.:.:.`Y´    ,.ィ.::::ト.、    ,j|
               ,′ , .:.:::lL __ ,.イ:1:::::::|::.:`ー-‐'^K:ヽ
              .i.:.::::i  .:.:.:.::::::::::l.:|::::::::|::!:.::::ヽ::.ヽ:.:.::!          でも、梨花さんがいないと物語が成り立たなかったからね
              .|.:.:::|.:|.:.::::::l/.::/〃:ト、://.:.:::::::::|::::::|::|:|
             .|.:::::|::|::i:.::/.::/.:」⊥:::/`ヾ:.ー-::|::::::|::|:|        特に終盤は色々と…
             ト、::|:::|:|:/.::::仁l:/|::/   `二ニ,'::::::l://
               `ト、::k:::::::iヾニテ`   rテ'/::::/
                  `ヽl::::::`、 ' ' '  ′' 'イ:::/
            ._r‐<ト<´\:::::lヽ、 _二 イ:「l:/^ヽ
          _/.    `L1   ヽ| ` Y´ .:.:.:.:lノ  .::.\
         .〈:.:.;':.      L1ト、_ _人 _ _/|:.:... ..:.:::::i:|
        r‐」.:i::::::.:.:.:.:. .:.:.;:イ厂ニ二ニ二ニY^!::::::.:.:.::::::::」
        人_ `ト、:::::::.:.:.:.ノ.:fj j7´o   o,{j 7ニ7ーr‐彡〈
        {   `ー-'エェイ::::.:.:{j 7      ,{j 7ハ ー- -‐〈
       ノ    ,r レ'^1::::.:.{j 7 o.:.::::.:.o:{j 7_/     /



        ./   厶=ヾ ∠__              __>((_r≦ヽ ト、   :l
       /'    《ゞツ゛゜               弋以シ  ヽ、 :l
       l:    ((¨´^                   `ベ((     | :l
       l:   /))    /                \  ))   | :l
       l:.  /r      ,ィ  | |∥.\ ヽ、ヽヽ、、     \    八 :l
       l:  /:       / |  | |∥ \\ ヽ、ヽヽ、、     i       ト,:l
       l: ,'     /:i∥ | |∥   \\ ヽ、ヽヽ、V  | \ヽ ∨:l         …そして、平穏な時間は終わりを告げます
       l: メl     i :|∥ | |∥    \\|| メ.∥|!V  |i  ハヽi: :l
       l:.l|     iノ八__从八~⌒ヽ ∧从__八jリ  八   ):| .:l
       l:.lハヽ     | ,ィ≦ミ=、゛ヽ   斗ャチテ卞./ ,′ヽ  V,イ :l
       l: ヾ.ヽ   V´r( _,ハ, >    ゛弐zジ;; }/ /  ./  i/| :l
       l:   八   ゝ_ゞ__ノ_ノ         ゛゛  /  '  /:   li | :l
       l:.  ノ /\  ハ〈 ̄   t        / イ  ./:   /  ヽ :l
       l:   /  イ\ ヽ\   ___,,  __/´ ,′ /:. ,へ、,、 ハ.:l
       l:  '  / |.  \ } `ヽ、     (   ゝ,′ 人// ゝ  } :l
       l /  /. |   〈  ̄ ̄ヽ≧-イ 〉   /  /        ヽ、ハ.:l
       l7  /  |    \   ヽ /   /  /      Y⌒ヽバ :l
       /   /:   |    /     Y    ,/  / ,ィ⌒ヽJ、  / ゞ:l


218 :1:11/06/12 22:00:46 ID:kjeSKRGo
    >>213
    形は違えども、原作でもスレでも雪華綺晶によりやる夫は救われています。
    このゲンドウのシーンは、三角山での雪華綺晶の行為を裏付けるものと考えられます。
    また同時に今までの夢の中での回想はすべて、
    ゲンドウが次元の狭間からアドバイスしているのかも知れません。


219 :1:11/06/12 22:01:14 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_異世界2
    ttp://www.youtube.com/watch?v=on-wFJS86Dw&feature=related


220 :1:11/06/12 22:01:34 ID:kjeSKRGo

                         | __Ⅳ:::/::.:::::::廴__
              _ _           厂 ̄::.::.ニ二L::-‐''"´:::::::::{_
            ヽ\ヽ`ト、       /_;::.::.::.::二ニヽ:\:::::.::.:ー─ヘ
              宀宀く「     ./:::::::::.::.::.::.::::::::::::`::く:`ヽ::::::::.::.::|
             ftl    |     /::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::.::.::.::.!::::::::\::.::.:|
    .          ftl    ヽ{    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::::::\:j
             f廴 ー= |    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::ノ
              `了`   l     `ト、::.::.::.::.::.::.::.::.::.:{::.::.::.::.::.::.::.:/
                l,    l     l:::\::::::.::.::.::.::.::イ::.::.::.::.::.::.:/
                 }    !      j、:::::::.::.::.::.::.::.::j:::::.::.::.::.::.:/               第九章  蒼星石 ・ 幼年編
                 〈/   ヽ}       卞、::.::.::.:::::::.:丶:::::.::._r」′
             ___ |   |     ハー- __;:.:-、::::.:::.::.::/
        、__,、__入::.: ̄ ̄廴L./\_/:::::ー::::-、:::::::\::.:〈{                     スレ:その48~50
        >::\::.::.:\::.::.::frヘ_:{::.::.({_:; x─ 、::::\:::::::レ′
      <::.::.::.::.::.\::.::.:ヽ::f|フー辷ヘ」::.::.:}‐__>─>:::::;У´
       ` ー- 、:_ヽ::.::.::'f|フ   `ー辷7! |::.::`く::∠
              ヽ::.::f|フ |{    ,7/ヌニ≠ヘ_::.::\,  ‐ 、
                ',::.flフ  ヾ、 ,7/ヌ 〃 `ー辷Z_    \
                  ∨/   }|,7/ヌ 〃   〆/\ト、    \__
    .        j{  //`卞、,〃/厶イ´′〆∠::.::.:〈⌒ヽ    ィ`‐辷ュェ、
          ,小{ /:.:/>-‐┴く孑‐z__〆イ-‐'⌒ー‐ヽ  \//    `¬{
         j|/:.:l:.:〈:.:/ _   、 マ}:.|i ̄`´           \{    /フ
       l l/:.:.il:.: V{Y 冫  '   Ⅵ!                  \  /ス\
    .   l l:.:i:.:l|:.、:.:.弋ニ´ ト、r‐、 }|:i| /!               ∨ヌ ┐}ヽ
     \ ll:.:.|:.:l|:.:.ヽ:.:.:.\N|ハ_,ムl:.:.l':.:|                 ¨i_「'U_ハ
       ヽ}::.:.!:.:.|:. :.ヽ:.:.:.:.',:.l:.:.|`フ:.:/:.:/                     } ト′
        ',:.:.:、:.:'、  、 \:.:.i|:.:.|/:.:/:.:/                      `
         ヽ:.:ヽ:.:  \ \! :.|:.:.:.:/″
      ー  _\:.\ 、_:.\ 」 ,ハ:/
          ` ー=ニ二二フノ^′


221 :1:11/06/12 22:02:04 ID:kjeSKRGo

           、.::.:.  _ __ __  |
              > '"´            ̄``ヽ、
          /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
          \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
            .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\        蒼星石 ・ 幼年編は、ママを失ったボクとパパが
              ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
             l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!        帝都に向けて旅立つ物語です
             |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////
             |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
              ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
                  l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
              ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
              /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
           /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
           ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',



            _ ... -──- ... _
          i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i
          |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
         _⊥ニニニ二二二二ニニニ ⊥._
        Vo゚。三三三三三三三三三V
         V 三三三三三三三三三 V         途中で沙都子さんも登場します
          l:.:/:.:l:.:ハ:.ヘ:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
          l:.:l:.:.:l/^ヽ:.:l:.:.:lヽ⌒ :.:ヽ:.:.:!           パパと旅が出来て楽しかったです
          !:.:!:.:.l,f示ヽl\l f宍ミー┘:.:l
         ./イl:.:.:l ヒzク    込ツ/:.:/:/
          ハ:.:lヽ''. _冖_ .''ィ7´:/
              VN ,ィ7テiViキーュKl/
         ,. - 、-v'::,}i}〉V}{V 〈{i::ヽァ ̄`ヽ
          }` ー‐V^{_i_i_) ┴‐ {_i_i)V-‐ '' ´}
         |ヽ        o。.     __,.. イ
         }≧三=- -------‐ ''' ,.z彡く



                  ∧ iミヘミミミミミミミミミミミ.l
               ./〈ミミ.'; ':;ミヽミミミミミミミミミミ|
                /: : ∧ミミヽ. ヽミミ -. _ミミミミミミ;イ|
                .l: i :|: : ヽミミミヽ、 ヽ、.. _ミミミミミミ/ミ/
              |:.ハ:.ト: : l \ミミミ - ..____彡'´./
              |:l. |:| ';、_i : ; ヽミ_ミミミミミミミミミ/         そしてボクたちは、初めての別離を迎える…
              l!l |!__ヽ:.V: : : :i :T ー―----r' 
                ノ ]_。ァト、: : i : !: : : : : : : i :|
                i  '''' l``: : : ;イ: : : : : : ;イ: |
                 、  |: : : / .|: : : : : / : /
              kノ   ヽ、_.l: : : /  |: ;. : :./: :/
               ,     |: : /ー-‐`ル:../:/、
              ‘´    リソ     ´    |
      ,..-‐-、        fZY^ーヽ          l
     /. ・ |        /:.:ー' にーt.        l
     |.  ・ |      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.しリー.      l
     .ヽ ・ ノ        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.( llY      ,..l


222 :1:11/06/12 22:03:47 ID:kjeSKRGo
    ギリギリ収まりきらなそうなので次スレを立てました。

    やる夫が並列世界を旅するようです―その73(総集編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307883785/

223 :1:11/06/12 22:04:13 ID:kjeSKRGo

    蒼星石の胸はちっちゃいんだお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その48(蒼星石・幼年編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1275823134/209

    209 名前:1[saga] 投稿日:10/06/27 20:30:05 ID:9ZTkjxQ3

               /´...:...:..:..:..:.::::::::::::::::::::::::::`丶、
           ┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
          |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
     (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
      ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
           |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/
          l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|          なぜかここが…ほら、ここ
            リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
            !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ
           l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ '
             ! ヘ:{ヽト、""_..'_  ""ノ:::ノハ:{
             ヽ `/´__`ヽィ´/ ' `
             、_,/ .../;;;;;;;;;ヽ..ヽ`ー- 、_
            ,_/アュ、ヽ;;;;;;;;;;| r-、   j!`ト、
            ノ`ー'、フ ...` ̄´f、ヽ_>、 ノ!r':::::ヽ
           /:|  。ヘ`ー-ri´r'´  ∨ン::::::::::::\
       __,,.イ´:::!   。│/!} {!:| f、。   ゙、::::::::::::::::::::\
         ⌒ヽ._|  。 j/::|、_j|:|  }  。 、 ゙、:::::::::::::::::::::
              「ヽー7ヽ」ー‐'t_rtゝ、。 ヽ ヽ、::_,,r-‐



             ___
          /)/ノ ' ヽ、\         ここ…?
         / .イ '(●)  .(●)\
      .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
      .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
      . \ ヽ           /



    ''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
    ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
    ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
    ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
      >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
     , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !        胸が暖かいの…
     |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
     | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|          こう目を瞑っていると、ママの息吹を感じる…
     '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
      V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
      l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
    .   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
       ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
    -、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
    ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾ< ( ト'´:.:,.イ
    <´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
    :.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |


224 :1:11/06/12 22:04:47 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その48(蒼星石・幼年編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1275823134/210

    210 名前:1[saga] 投稿日:10/06/27 20:30:31 ID:9ZTkjxQ3

            ____
          /     \
        /    ;   _ノ′
       /     ∪ :::(●          (きらきーの…息吹?
       |         "`(__)
       \、          /´ヽ          以前も同じことを言っていたけど…)
         )       ィ ("_ノ
          / /⌒ヽ    ヽ ) |
          i l   |     |  |
          | |   |      |-‐'
          |.|   |       |
          i〆  /       |
         ヾン´       l
          |     ィ  |
          l    |   /
            〉    ノ 丿
          /   //
          く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,



                ,.. -―- ..、_
                  ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
                /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
             /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
             ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
              |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl         ママが、ボクに言っている感じがするの
            l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
           ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|            大丈夫…パパに付いていてあげてって
           ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
          _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
         /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
          rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
         7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
        / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
       ./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
       /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨



    ..      ____
         / ―  -\
    .  . / ( ●)  (●)         きらきーが…蒼星石の胸に?
      / u    (__人__) \
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ


225 :1:11/06/12 22:05:17 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その48(蒼星石・幼年編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1275823134/211

    211 名前:1[saga] 投稿日:10/06/27 20:30:57 ID:9ZTkjxQ3

       ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
        ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
       |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
       l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
        ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|           胸のところにいるんじゃないけど、何だか暖かいの
         ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
            Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l          ずっと昔から感じていた、ママの暖かさを感じるの…
          l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
          ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
            _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
           イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
         /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
         , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
         |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
        人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
       /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
      (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
      ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |



             ____
           /   u \
          /  \    /\        ……
        /  し (>)  (<) \
        | ∪    (__人__)  J |
         \  u   `⌒´   /



            ____
          /      \
         /  ─    ─\        (錯覚だ…蒼星石はそう思いたいんだお
       /    (一)  (一) \
       |       (__人__)    |       そうすることで、悲劇を回避しようとしている…心の自衛手段だお)
        \      `_⌒ ´  /
    .    ノ    / )ヽ   く
       (  \ /__ノi ) , )
    .   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
         \_/    \_ノ


226 :1:11/06/12 22:05:55 ID:kjeSKRGo

      l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
      l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
      lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
      {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
      / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !
    . /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj         このシーンはボクが巫女であること…
     { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl
     i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、           そして、ママの精神と感応していることを示している
         i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `
         l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
         l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
          、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
          \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
              ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
                \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
                 _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
                 (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
                 ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ
               { イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.f⌒{  ∨_シiハ__ハハ-' }ノ:.:..}



               ,i'     |! ヽ.
              /     /!  ii
                  /// ゙、 |i
           /    / /    i |!
         .i / ,,-‐、 /  _、 i:: !        もっとも、それはあくまでスレの解釈であり
     .    i| i /_⌒i i!.   ´、_.,` ,レ′
      ヽ  ! .i.{  `(.'i!   〈i゚/`/'         原作ではやる夫の言うように、ただの感傷なのかも知れないかしら
      、 \.|l__ ヽ.=ノ し; ,,,`' '.
       .>'二 二`l          ゝ
        }_ _    -<i       -´
       }  ‐_,,-‐,‐'_ _   __/´
        Y´ _  ={ 'i´ ̄ _
        V´_  <_ノ)、‐''´ \
         `ヽ_, ∠/i''´`i、  `i
         ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.  |



              r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'
             (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う
           __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>
           [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ)
          `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、
           /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく         ただ、蒼星石は何度も雪華綺晶を感じている…
           /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく
         /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ}        だからこれにも何か意味があるのかも知れない
    .    乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ
       イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「
       L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{
       ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!
    .ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
    . //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
    . イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
            厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
             /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}


228 :1:11/06/12 22:06:57 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その49(蒼星石・幼年編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1277636617/187

    187 名前:1[saga] 投稿日:10/07/04 01:03:04 ID:krwaWpj1

           /  /, "          ヾ-t- 、
           ./   //    ,            \
          /   ィ/      !             ヽ
          /    /       !  /!  ./   i      ヽ
         /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
         !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !        トラップ使いの沙都子といえば
         !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
         !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !          帝都でも少しは名が知られてますことよ
         .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !
         ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
          ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /
             ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
            y'  ''<、    /゛'' 〆     /
        ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
       /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
      !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
      ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
     .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ



               ____
             /⌒  ⌒\
           /( ●)  (●)\        …で、そのトラップとやらであの服を奪ったって訳かお
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |              |
    __( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
         `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



    /   ヽ   ./   !
    l    `,  l    l       __ _
    !、   ヽ  l    .l    , ‐,ニ-_=.Z´ `丶、
    .ヽ    ヽ `,   .l  //¨`´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      \    ヽ ',   i /:./:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:\ヽ         そうですわ!
       \   ヽ_、  V:.:./:.:.:.:.:.l:.:.:.ll:.:.:.:.:.:,+-l:.:.:.:.:.:iヽl
         \   `ヽ  `丶、:.:.:.:ト,,,-ヽト、トlz=ト:.i、:. |l
         / ` 、  _   }:.ヽ:´ヽr= ヽ'、  lノ:.ヽl:}
         (    ヽニ  /  ト、:.\_\_ -- ヘ イ:.ハ:.ノ
         .l\  _ノ-' _,,ノ   丶ミ三 i、  l ノl/ V
          !_` '/ヽ,,/ヽ、    ヽ=-、ヽ- i
            ¨´      ` - _  `iヽヾ、= 、
                     { ヽ- 'ノ  l\_l/¨ヽ
                     ヘ、 ¨¨  ノ`ー、〈`i. ヽ


227 :1:11/06/12 22:06:26 ID:kjeSKRGo

    オアシスで生意気なトラップマスターに会ったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その49(蒼星石・幼年編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1277636617/188

    188 名前:1[saga] 投稿日:10/07/04 01:03:25 ID:krwaWpj1

             ____
            /⌒  ⌒\
          ./(●) (● ). \        目的は?
        /  (__人__)   /^ヽ
        |    ` ⌒´  (./   〉|
        \        〈 / ⌒^ヽ
      ―――――――― \ _ _ _ )



          . . . -‐‐…ー‐‐‐- . ..
        /   /..-‐…… ‐-- >. .
    .    /   /           、   `ヽ
       /  //    /  /     ヽ   \
      ,′ /     /  /        、     \
    .  i   / 〃   i  / i ,′        i    ハ ヽ        …それは秘密ですわ
    .  l / /j.    | ハ∧i    |   } i   i  }
     / /イ/ l、   | iト二ミメ |   |i  /  ! ! |ハノ
    ./イ /| l ヽ   l ぐし'ら}ヽ !  ノi  /  / /  |
      j / ! Y⌒ヽ ヽ ヒソ  ノイ .ノ / / / i  i
      ヽト、 !  ゝ-へ.  \    ノ彡イ/i ,' ノ ノ
         ヽlヽリ l :\ト ヽ ー ′ .イ   !/
            ト-ヘx'⌒ヽ.__...イ N
            〉__r‐-、 \} ノ
           く´   /   i   !



             ___
           /     \
          /   \ , , /\         おい!
        /    (●)  (●) \
         |       (__人__)   |
          \      |r┬-|  ,/、
         , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
          l_j_j_j と)         i
           ̄`ヽ        | l


230 :1:11/06/12 22:07:20 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その49(蒼星石・幼年編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1277636617/189

    189 名前:1[saga] 投稿日:10/07/04 01:03:50 ID:krwaWpj1

           / -‐ '¨¨ヽ __::::::::::::`丶、
          /'´      ヽ   ` 丶 、::::::>‐
        /                 ´
       /   _                       ヽ
    .  /   /                      '.  .┬
     /  /.    /   /                '.   !
    ./  〃       !  ,イ           、            ! : . !        そればっかりは
    i  〃      !  / .l         !            ! : l
     / !      ト、{  ! !      ィ    !     、 l: : :j           例え拷問されても言えませんわ
    . l l . :    |! r三ミ、 |   ,イ / |   ノ     : ! :l : /
    /  !: : : :八.  1/!゜ iト1  /斗==≠≠トi   : : :! :! /
       、: :i!: : 丶、! 1 。j! `∨ノィ乍可メくj./  . : : . /:/ソ
       '.: lハ: : : :!〉``ニ´      l   1 X〉 . : : :ノ/:/
        '.:| 〉、: !ハ   ,    弋zfソ ノ´:_: :ィ´ /:/
       ,.<`ヽヽ:l  丶、- 、     ̄`フ ´ /: :/レ
      /r― 、ヽ \  ヽ. 丶_  -┬ "´  ./イ )
    . /´   .\\\  ヽir――‐┤   ノ/.人
     !        ト、ヽ.ヽ、 ヽニニニ1 ///  j
    ノ         !ヽ ヽ 丶丶-ヽ  j/'_´イノ  ./
              l  ヽ ` ー- ミヽ // , イ   !
           ノ   丶    水 ノ   !  ノ



             ____
           /     \
    .    /       \        ……
    .  / /) ノ '  ヽ、 \
      | / .イ '=・=  =・= u|
        /,'才.ミ) (__人__) /
    .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
     /\ ヽ          ヽ



      /           |      /    `ヽ      |
    . ,′        |       /! -‐十< !       |
     i  /       |  iハ_L    //!七x=ミメ、    i  |
     | /|   i i   i ィ´ ニト、  /i/ レ'イ::::ci:トi   /  ハ  ヽ
     ,′!    ! ヽ ヽ 〃灯cハ/    弋)rソリ /  / i i  ト、       あなた、近衛兵に用事でもあるんですの?
     !  !  ハ  \ハi'弋)rソ          イ∨| / リ   |
     {  ヽ  ! ヽ   \\     '      ノi !/ 〃 /!ノ
        \!   \  `トヽ.    ー'   / ノイ / i / ′
              ト、  ` ー- . _ r "     | /〉ノ ′
              | ハ ∧ r―v'__j―‐ '' ̄j,' {
              |'  ∨  iノ i 厂         人
                    /  ノ |   /´ ̄´  ヽ.
                     '⌒Y  |  / /    ハ
                        /   l/   /         !


233 :1:11/06/12 22:09:24 ID:kjeSKRGo

           j::::::.:.:.:. _ __ _   /
          」r'"´   _ _____``ヽ、
         <´   ,..:'"´.:.:.:,.:::::,ィイt、:ヽ.,/
          `V´.:::::::::::::::/:/:ノノノ!::i:::i:::ヽ
            l::::::::l:::; ィイ仁ニ、l/|:ハj:::|:|                    これは原作では、逃げてきただけで以降は登場しませんが
           |::::::l|.:::::::|ヾヒソ7` '-、!:::::リ
           |.:.::1l.:.:::::i! ``   ヒソイ:;イ′                ,         スレでは帝都に潜入するための下準備としています
           `ト、j;ト、.:.::!   _ ' ノ:::/                 / |
             l/V/\:ト、 __, .イ:::/                  /  !
            _ノ´ ̄ ̄`ヽ__,l/^l/   ,r ─‐-、         /  /
          ,イ      j^7 ⌒ヽ /` ー‐ '7       /  /1
          〉i        j /::::::::.:.:.V    /       /  / !
          〉L __ _ _ 」/.:::::::::::::::.:.\  ,イ       /  / /
           /:`ー'ー'ー'ー'゙.::::::::::::::::::::::::::>//  _ , ィー-っ /
          ,/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂 ̄``y'⌒ヽムフ-r' /
        にニニ ー 、.:.:::::::::::::::::::::::::.ノ    j   jl7´ / /
           `了 ̄`ヽコこ三三こ{入__, イノ_, イソ  / /
             ヽ_ノ仁三三フ´`ヽ         /  /./



           《 ̄`丶
           \-<´ ̄ ヾ丶、
           /( ミ ヽ \-、£ミ、
          / 人 ミ丶、`ヽ{ニ旬」}
          〈/イ ̄}` { ̄ }ヾ ミLj ィ'廴)))ミ       そしてレジスタンスの村で私と合流し
         (ヘi(`ー'  `ー'  リノ   ミ彡ソ£
       r‐、/へ ヽ、__ _. . イソへ勹              神帝の暗殺を計画する訳ね
       ヽ∥    (/仆ヽノ    》
        i!__ / 束   \_/
            / / ヽ、 、  \
           / /       ̄ ヾ)
          ,//    ミy     )
          |′     !\___.彳 ,冫
          ヽ、厶_ ノ       ̄
            |x_/
            じ



        _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
       (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ
       ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
      __rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム
     {∠ : : : /ノ了 / ,' l¦l 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]       もう、物騒な話なのよ
       ! : //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉
        ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /
        /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\
        〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈
       ヽY^ヽ、>彡    .   く二>彳 ∨
      . く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´


235 :1:11/06/12 22:11:41 ID:kjeSKRGo
    テンプレ投下完了。埋まったらあっちです。

    やる夫が並列世界を旅するようです―その73(総集編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307883785/


236 :1:11/06/12 22:11:58 ID:kjeSKRGo

    神殿に行こうとしたら棺桶だらけだお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その50(蒼星石・幼年編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1279015322/153

    153 名前:1[saga] 投稿日:10/07/18 00:57:09 ID:4N6sdK1r

         ____
         /、_, ,丶_\
       / (● )  (● )' yyフ7、         石で出来ていて、重くて、等身大か…
     /     (__人__)  ////./i_i_iヽ
     |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ        まるで棺桶だお
     \         /   / i    |
     /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
     |   _____/   i____/
     \                |
       \            |
         \              |



                ,.. -―- ..、_
                  ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
                /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
             /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
             ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
              |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
            l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|         かんおけ…ってなーに?
           ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
           ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
          _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
         /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
          rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
         7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
        / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
       ./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
       /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨


               ______
              (⊂二二二⊃)
                 ̄ ̄ ̄ ̄
                ____
               /_ノ ' ヽ_\
             /(≡)   (≡)\
            / /// (__人__) /// ヽ          死んだ人を箱に納めて、葬るためのものだお
            .|     |r┬-|     |
         __\    `ー'´   /__
        /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
       .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
        ∨      {      }      ∨
               {       }
               {      }
               ヽ   |  /
                ヽ  |  /
                 ∪ ∪


237 :1:11/06/12 22:12:11 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その50(蒼星石・幼年編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1279015322/154

    154 名前:1[saga] 投稿日:10/07/18 00:57:29 ID:4N6sdK1r

            r─-r─-、
           _」  ┿  └-、
           _」 ,.-─‐- 、 └‐ 、
          「 ,.ィ´7.:.:::::::::::.:.:.\   |:ヽ
         V:,:::::/::::::::/i!::、:::、::::\ ヾ::ト、
         /:/:::/::::::;:::i!::liトト、::ヽ::::::ト、 7:::!        じゃあ、中に人が入ってるの?
        ./:/::/_!」,イ:/::/‐十ト、:::\!:::l/:l::::|
        .|::!:::|:::l!:/l/ :/ rr==ュ`トム:::ノ::i::|:/
        .l/Nヾ::`トfオ  ´トッソ` l:!:::1:|:::l/リ
          `ト::::'.,' ' .  ' ' ' /:|::::|/:/
           .|::,!::::\_‐_/l/:/l:/
           .l/|/^´ _」_ _」/⊥_
            r‐ィ´yr‐-、 ,ィ7⌒ヽL
            _l/ ,イh  i!,イ/::::.:.:.:.:.:ヾ!
           jソ^V/介^V,fj7:::::::::::::::::::::ト、
            jソ  //ノi!  fj7::::::::::::::.:.:.:.:.!: 〉
          .jソ  /// |! ,fj7:::::::::::::::::::::.:.l/



    ::::::... ..丶
    :::::::.... ...\
    :::.' ──-.. \
    :::::::... ⌒__丶 \           …!?
    :::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
    :::::::::::.... __ ..丿   ヽ         (中に…人が?)
    :::::::::::...    ヽ   .ヽ
    :::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
    ::::::::::::::.... ..::ノ      .)
    :::::::::::..   ../       .ノ
    :::::::::.⌒ "       ..ノ
    :::::::::::::::::....    ....::::::../
    :::::::::::::::::::::.. ......::::./



        i    .   __     .i
        i    _ i:::i_    i
            i::::...:::.::.::i     . i
              ̄i:::l ̄    i  .i
         i     .i:::l         i
         i  , -―.i::::i---_、     i            …中まで、石が詰まっていそうだお
          .l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i i
         i |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! .i . . .. . ... .           人が詰まっていたりしたらどうするお?
    ...  ..   |::i::;:;i:j;:;:j;:;;i;;;|::..!. .,. .... ,. ,. . .,. . ,
    .., ,,,....,.  |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .、、、、、、.,,..,,,,,,.,.,,...,,,,,..
       .   |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .
         / ̄::::::::::::::::/:.:.l ' '''' '' '  ' '
        /.::  o.゜*。,..::::::/ ,,....ゞ,
      /::.../⌒ヽ** )/
      ::__/     )。*o
      ::::::: ̄ ̄ ̄ i/
        ̄ ̄ ̄ ̄


238 :1:11/06/12 22:12:50 ID:kjeSKRGo

        !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
        ',  ,.  '´                 /
          > ´                    /
       く         . -‐====== ー-く
        \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l         これについては、中に巫女の遺体があるのかは不明です
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′        デラ=グラントの誕生から滅亡までが8千年で、接近の周期が400年だから
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
          \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/         全て合わせても19人しかいないことになります
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
          ./        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′



                       ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
                 ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
               r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
               トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                    | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                    レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、              …ただし、儀式に参加しない巫女もいたかも知れない
               /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
                 /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____           いずれにせよ、棺の中身は謎のまま
               √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
              /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
           人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
      .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
    ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
     /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
    /    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
        .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
     / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
    く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
     ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八



                     ___
              _,、-==三三三三三!|
          _,、=三三三三三二=="二!_
         ヾ三三二= ̄_,、ェ==三三三!!
          ヾ _,、ェ==三三三三三三三!
        .,、ィ三三三三三三斗孑"´ ̄ ̄ヘ
    .    ヾ三三三斗孑": : : :ハ : : : : : : : :ハ
          ゞ孑": : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : ハ           実際、他の神殿の近くにも棺があるからね
           |: : : : :ハ: : ハ:ヽ: : :ハ : : ハ : : : : |
           ヽ: : :/ _X: ヘ弋\: i| : : i| : : : :|!         そして、この後ボクたちは…
    .        ハ: :|キ= \i キ≠=| : : i|: : : :/
    .        |: :ハヘ;;)    ヘ;;;ノ|: : :i| :/ル'
    .        |i : ハ¨ '     ¨| : /ノリ
             ノi|: ヘ`> `_ ,,.<i: /_r斗、
             !ノ リ__>t =i!,,xノ/ X,'::::::::ヽ
              ノ:::::そしX,__Xr┘:::::::::::::ヽ
             (::::::::y:rvrvr^rz~y::::::::::::::::::::::ヽ
              ヽ:::::i:{i}゚^"^"゚'{!i}!,,::::乂::ル::::イ
              7メハ{i}:::::::::::::::{!i}`T>大大メ
               マヽ{i}。rvrv。{!i}::::リ~´iV ,,》


239 :1:11/06/12 22:13:25 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_DEBU
    ttp://www.youtube.com/watch?v=ccj5eaXQ7rA


240 :1:11/06/12 22:13:49 ID:kjeSKRGo

                         __ .. ィ 、--  _
                       ,  7  ./.  ヽ   、: `丶.
                     /  , ,  ィ 、 \ : : \: : ヽ.
                    イ  / : ハ .ハ  '.  ヽ\: .ヽ: : :ヽ
                  /  / イ: l: :l |:ハ :i ヘ: .  ヽ :、: .ヘ: : : .
                 / /  イ / |: |l: | |: ハ:i. : 、:   '. : 、: .ヘ: . '.
                〃イ/ :/: |' l: ハ: l    |:i 、: : ヽ  '. : ト、: \.}、                    第十章  園崎詩音編
                 /  l! :i : X |:|L:!: l   .||ヘヽ: _:ム:   '.: V>-:イ `ヽ.
              /  .|| : i: :i Ⅳj工:l   ,lj' _≧\、ト、 }: : ト-イ: ト、_}ノ
                 |l : |: :l ハ爪::::ト、  ノ ´ b:::::::ヾ、:、 l: :「V|:|: } 、                 スレ:その51~56
           ハ  iヽ.   ヘ |: :| ト、_辷.j      辷.-ッ |`} : :j/イ !: ヘ、` ー---- --   .、
          「 、 '. ', ',   \: ! i:}   、       ̄ ̄/ :j . /7:l: :l 、\ゝ───── ヘ
           ' ', '、 ', ', , -;  ヘ i ト、   __        /://:/イ :| l: l:  、: ヽ        } '.
        ,、  ヽ ヽヽ! ',{ |.   ヘ ト、、> ._ `     _ '― <_ | :| i: i   、: : ` __     / j
        ヽ、`丶} `  ヽ i    ヘ \、: :i 丶__ ィ7⌒ヽ   ハ | i: .    、: .、: : : ¨ ー = ′───… ‐--  __
           `ヽ      `}    ト、  ト: l: : ://l/    ヽ j :! :! i: :\: . : ヽ:\ 、、 __ : : : . . . . .  _____ -- `
    //      '、     l     ./ \: : l :, ´ :ハ'     ヽ.! :! :'. : : :、: .  : \丶>、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ `ヽ
    . '′        ヽ  , ┴ 、 ./  /: :/ . : :´ :j        l | :| :'. : : : :、: .  ヽ\ 、: . 丶、
    ′          ゝ'´   } /  //イ / :/j      j l :|  '. : : : 、: 、  \ 、: : : . : :` - ..__
               '、     \ :/ / :/ /′,′      / :l :ト、 : '. : 、 :\ヽ: . \ヽ、: . : : : : : . .  `丶、
                ヽ  ,. --\ ,ィ /:/  ′     '  ハ l ヘ: : :'、:、\ : .\ヽ: . ヽ\丶>__ - .  \\
                 l、_〈    \!: i: ハ.  /       .′/ l :l ヽ: . :\: .ヽ: . \、: : . : .`丶、    ̄`ヽ.\ ヽ\
                  // 、     ヽ:{:∧ .′     ′/  l :l   \: : :ヽ: . 、: : : 、ヾ: .、: : . . : `: .、   \\: ヽ、
    、          /  / /:\     ` .V      / / 丶 、 \   \丶: 、: :丶、: :`ヽ\ミ、: : : : :`: .、   ヽ:ヽ: '、
    ヽ. 、_____ <_.  '′ /: |: | '、       i     ,タ′、 ヽ、ヘ ヽ   \ 、:\: : :`: : : 、: `ヽ、> 、: : : \、 ヽ: :'.
      ` ー = ≠ ´     ./: :/: :! l\            /〆__ \   ヘ '、 >-…ト =: : ≧、: :丶: : : \ `ヽ: : \ }: :
      ____  ´      / /∧:|  ヽヽ       /    \ ヽ、 ヘ、ヘ_ >_j二二、__ヽ`_ 、: : : : _: : : :\  \ヽヽ|: :
                { //  l:l    、:` 、    , ′    丶、 ゝ、 ヽ、>、>' ´: : : : : : `丶: : : : ト、: :、: ヽ.  ヽ: :!: :
                 |/′  i:l   l、: 、\ヽ-'′       ∟__ノ/\、: : : : : : : : : : : : : \: : } ヘ: : :ト、\ ∨: /
                   /.!   ヽ   | ト、:\ ヽ、       / __jノ´. : : : : ` :ー―: '´: : : : : : ヽ |  } : i ヽ: . /:イ: !
                / :i     \、l l \:\、`===― ' /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i'、. !: :i  }: : / |: l


241 :1:11/06/12 22:14:09 ID:kjeSKRGo

                  ,.=三三三三: \
             /三三三三三三三 ヽ
    .         //三三三三三三三三:ヽ\、
            //三三三三三三三三三:ヾ三ト、
           ハ三三三三三三三三三三三三:ヾ:、
           ハ三三三三三三三三三三三三三ツリ        園崎詩音編は、やる夫が採掘場で詩音と出会い
            i三三三三三三三三三三三三三/:/
            |:三三三三三三三三三三三三:/:/          そして帝都に至るまでの物語です
            !:三三三三三三三三三三三:/:/
          ,!三三三三三三三三三三;:< :三{
          /l:三三三三三三三三:/   / 三!
         ハ三三三三三i三三三/   ァ' :三:!
         ハ三三l!三三三l!三三ハ>- ' :三:シ
        //:三://l:三三三:!l三三三ヾ/三/
       ハ三三/::i!:三三三:、ヾ三三三l三{
       .ハ三三'三!三三三ヾヽ:\三三ト、:i
       ハ:三:/:三三三三三:\ヾミ、 三三`ヽ
    .   ハ三:/:三三三三三三:`ヽヾト、\三/
      ハ三/:三三三三三三三三三三:∨{:i



              _ _
             |ヽ._ v、,、,、        ,、r、   _
           __ \ l:::V::.j _ ___  j::::::| /Ll
         < >─ _`,. -_ゝ-'          ` v_!/_∠_
           ' ̄r / / -,          r_‐、ヽ‐‐<>
         ノ  j  ' , '´           _ _ゝ \ ̄ \
        / _, イ  |            ー、    | `\ \          途中でやる夫がママに襲われて
      //ー―|, - v  ハ \   l  | ヽ  ハ _.--、._ \ \
    , -' ノ  !: : /: : : :|_ j__l ノ! \ハ__j.ィ |!   l>': : : : l: :`ゝ j  }         私が誕生します
    .\\_ ム: : :: : : : .j | ! トl レ'γ=j=ゞ!  ノ: : : : : : :7: :V  .,
      〉イ: : : : :.:.// N!| =. 、N ! { !f:Lrj::}リ ,ハ: : : : : : : \j/
     /: : : : : : : :∠ へ| |      `  ゞ_::フー|ム !\_: : : : : : :`.、
    . f: : : : : : : :/|: : : | ハ          ハ |': ⌒ヽj;フ : : : : : ノ
     \ : : : : : : :: : : ノ ノ: ::ゝ、. ゝニフ イ/:.:| !: : : : :ハ: : : : : :/
        ーォ、_: ://: : : フ: : >-<: : |: ,ノ_j: : : : : : ': : : /
         /  フLヽ _:_:/、_ーr{j<@j_7,ォ::( ( : : : : : : : :/
        ノ   //(: : : : : |::フrーィ: : : : / /:.`r──' \



       ┓¨ ┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ━┓¨ ┓¨ ┓¨
       ┛ . ┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ━┛ . ┛ . ┛
                                  ミ彡彡
                     ミ彡 ミ彡 ミ彡 彡彡     彡  ミ
             ミ彡  ミ彡彡ミ                 ミミ彡
          ミ彡ミ         ,,..--ー―- .、            彡彡
          ミ    .______,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____      彡彡
      .ミミ彡ミ;    > 、/、/    ; ; ;;    `\ノ三へ<´        彡ミミ
        ミ   ____ヽゞ./       l   、ヽ  、 l  K´`\、           ミ彡          ……
      ミ 彡ミ  ` ̄フ=-//  / /l  li    |||  | |  ヾ`ヽへ≧-、.          彡
      .彡ミミミ  /´〃ノ / l|  | |ハ_||=-ト、 lヘ ̄´||   || ヽ  `ヽ、ヽ、         ミ
    .ミ彡ミミ  /,,_ //´/  |  |l´|ハ|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ ヽ    \` 、
          //´ ´  | ハ i|ヽ l|=:::::人:::::V::{r-=、ソノ | |ノ  |     `ヽ ヽ、
        //      |/ ヽ 入ト<  >:::::`㍉∮ l i| |ヽ/
      < (        > ,' Vノト ::::::V::::::::`:::::::::ヽ/ i| |l<
       \`ヽ      / ,'  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /= |l |ヾ\
        \ `ヽ  ///  / イ ヽ > 、 _ , イr/〃l | ヾ \
          ゝイ// /  /   il  )>ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 トフー-- 、
        ノ //  / /r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r  / ノ
       ///   / / _-"ー-: : : : : -フ=入ソ/ <: : 、__ノノ</\
     ,‐´ //     / /\: : : : >: : 〃 >><<: : : : : (//: : : > /\  \


242 :1:11/06/12 22:15:13 ID:kjeSKRGo

    犬っころかと思ったら美少女だったお――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その54(園崎詩音編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1285217244/187

    187 名前:1[saga] 投稿日:10/11/04 00:28:41 ID:m28NfRvD

                    ,、〟‐-〟,,、、
                 ,,,,、=´ヘヘ´`゛゛`ヽ::ヽ、
               __/::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\::::\
            ,-=´::::::l::K::::::::::ヽ::',::::::::::::::::::::\::::::\
            /:::::::lヽ:::l::l;;',:::l::::::::',::',:::::::::::::::::::::::\::::::::ゝ
          /:::::::::::l;;ヽ:l:l;;;;',::l:::ハ:::l::: ハ::ヽ::::',:::::::::::::ヽ::::'、:::::` ...、               《妾たち翼人も…
         /::::::::::::::::::l;;;;ヽレ‐;::l::l. ',ム:l-',:::ト::::l:::::l:ヽ:ヽゝ::::'、、:::::::::` ...、
        /::::::::::::::::::::::::;y´  .lム:l´ l. ll ヽl ',::ハ:::ト::lヽ:',::::::::::'、`ヽ、,:::::::::`‐-〟,,,       苦難の歴史を…歩まずに済んだのだろうか…》
       ,′::::::::::::::::::::::::',   ll ll ,,,ゝ=テマl l:l:::',::l:',l:::`:',::::::::::::ヽ  ゛` ‐-〟,,,
       ;:::/::l:::l:::::::::ヽヽ:::',   l 〃、ハ;;;`,.  y::::',:l::::::::::::',:::::::::::::::\
       l:::l::::l:::l::::::::::::ヽへ:ヽ    ゞ=‐´  .ハ::::::l:::::::::::::::',:::::::::::::::::::\
       l´l:::ハ‘、::::::::ヽ`、y;;‐、        l l::::::',::::::::::::::::',:::::::::::::::/゛゛ヽ
        、::l `、l.、:::::::ヽヘヽン´ ノ      l l:::::::::',::::::::::::::::l::::::::/   l  \
         ヽ  ヽヽヽ、、:::ヽ、  ‐     l l:::::::::::',:::::::::::::::l::/    /
              ` /` t-ヽ      ィ/、::::::::::ゝ::,、l‐ ゛ ̄ ゛` 、,/
               /:::::::l::::::ヽ`;;ー―;;゛;ly>`´</::l l.      /
              ノ〆:::::l::::::::ヽ;>‐-、;;l‐‐´::::::`ソl::l .l     /
            /  l:V',ヽ:::::/ l    /、_::::::// l::l .l.  __  /
         ,, ‐ ゛ ,、‐ ソ:::::::',::::/ /   />  </ l::l .l  ::::y′



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   ( ●)  (●) \       な、何を言ってるんだお?
        | u    (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /: : : :/: :/ : : : : : : /: : : : : /: :/;;| : : :.
              __{: : : ://: /: :/: : : :/: /l: : /l : :i;;;;;!: : : }
               /四Fミ 、彡:{: : :| : : : {: 厂 !夂 l : l};;;;i: : : :i
           /| l/! |: ヾ丶{/: : l : : : l:/ 了心、i:ヽi;;;;;!:/: : l          何って、こいつはボーダーの生き物ですから
          //i | | !: : :ヽヽ: :/l: : : :/  辷'  l/{;;;;;;l/: : : l
        // / i | i: : : } }: :i i: : 从       丶;;!: /Ⅵ!            デラ=グラントの民にとっては敵になるわけです
        《 《// / / l ヽノ ./ : :i l: : : i        /: :/   i!
        \ ̄ / / / ヽ__ノ.: : : i !/i: l     -‐ : : :/
        / i ̄  / / | : : : : : : : :',  \',    / : /
       / /  / / |: : : : : : : ハ  |: :ミ=- '´: Ν
       / /   ⌒  |: : : : : : : : :∧ ̄ v=-- 、: :\
        ̄        | : : : : : : : : : :∧/      ヽ: :\
                 | : : : : : : : : : : :∧       ', : : \
               ,' : : : : : : : : : : : :∧       \: : : \
                  /: : : : : : : : : : : ハ: :∧           ヽ: : : :ヽ
              / : : : : : : : : : : : i ∨∧          \: : : }
                /: : : : : : : : : : : : :i  ∨∧             ゝ: i


243 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:15:20 ID:iaWxsZy6
    あーそういうことになるのか

244 :1:11/06/12 22:15:27 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その54(園崎詩音編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1285217244/188

    188 名前:1[saga] 投稿日:10/11/04 00:28:57 ID:m28NfRvD

              ____
            / .u   \
            ((○)) ((○))                  な、なんだってー!?
    /⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
    | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
    |     ノ    | |  |    \  /  )  /
    ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                ____ _
             ,.-/ ,.ヘ   / ヽ‐- 、
           // //∧ /    \\ヽ
          〃/ // / / | ハ i | ト、 ヽ ヽ'.
         / / / / / | f¬―| ! j |  i ト、 !           まあ、幼年体は一般のノガルドと一緒ですからね
         | i / / ┼-jL!  ,.ィェ=<|  ! .! V!/ \
           ! i! ! レイじ1  イiじリfメ、 | | v<//       そういう私もすっかり騙されました
          ヽ! | Yーゞ”、  ^ー' '7 / / .∧ヽヽ
           ヽト从   -‐-、   / / / V ト、二/
            ヽト、ト、      j,.イ,ネハイ 〉、  〉
             冫! | >ェr<-レ' | |レ'  |ヽ/
           , -‐┴‐ァ':.ス/: :入_/:.:〉⊥」_ !  !
          /ヽ:.:.:.:./:.://:7 ./:./:.:.:.:.:.:.:>、 !
         /:.:/:.:/:.:./ : : //:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.| !
        /:.:.:./:.:.:.:.>:.!: : /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:rr^|ヽ.!
       /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:\:.:.Y:.:.:.:> ̄:.:.:.:.:.:..i:.:.:.:.!{:yト、 \
      /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:`Y !ヽ ヽ



              ,.    ´  ̄ ̄ `  、
             /   ,.へ   , へ  __ \
          ,. -'⌒~^ 7   ヽ /   ヽ `ヽ\
         / /     /  ∧ V/!   i   、 ヽ
    .    / /  , / / i |  V/ l i   l  ヽ ヽ ヽ           《楽園への…帰還…
       / !  / / /i  l |'´ ̄ `| !  .l  i   i ',
       | l  l l‐!.i、.l  l |    .| l  _!___ l   l  !          それが…妾たちの…でも…》
       | l  i | l i___i`トl、.l     !,ィ'i"__|   l   i  |
       | l  l i 「ハし:::::`ト、   レィiし::::::「 `i .i l  |
       ヽ.|\K ! {i iトー''/      iトー''ソ  i} レ'i. |
        |   \(___)ー─'      `ー‐'‐(___)  ! !
        | i、,.-ー~'"         ,. -~'"/  i l |
         | |、\  \     __ ___   /   /入ノノ |
    .    | l>X <ヽ. _ \        / レ'___/へ. |
    .     | i/ `ー--ヘ  i/´ ̄ ̄ ̄ヽ i--─‐''  l |
        | l    ,.- レ/        V== 、  /,l |
    .    | .l\_//"/    il       ヽ  >X <i .|


245 :1:11/06/12 22:15:58 ID:kjeSKRGo

               fzfzィ彡、-‐ァ´           ヾツfz
             fzイ¨"  .:.:{ .:.ixz、..__       .:.:.: Yゞfzfzx
            fzツ     ,ィf厂丁`ヾfzゞfzx:、     .:.:.:.:|:. `ヾミz
            Y    xfツイ' ハ ヾ:、 ヽゝ八fz小、  .:.:.:.:.|'  ____
    .        |   xfツ"く ム┤ トスノ´   fz圦  .:.:.:.:.|  「ヾ、
             ,ィ!   イfxレ1辷i  し’ 、 :、     ゙fzX .:.:.:人_.:|\ `         彼女たちはもうひとつの可能性だったの
        fxzレ"|! ,f才ン   ヾ  i! i| ハ ヾ:、   八fz}_/  ヾリ ヽ
      ,ィxfイ.: .:| rf;{" i   ハ  i! |i ハ  ヽ:、 イ j;}i   /'   ) ノ          デラ=グラントに人類が生きていくための…
      {f∠ィ' ¨ヾ:イァ'  l   i! il  i| i|!  }!ヽ )} i! {i从 ′  / }
            /,イ{  i{  i| !i  i! l!i  ハヽ_j斗! jヾ ヽィ  ,イ{
    .       //i {!  i| i il i|  |j、l iァナ乃工ノリ イ )} /'  イ i,ィ
          〈' {i八 い:、ヽ i!_,.!i; リハリjイ;乍夾ハ〉リ イ〃 /  //
          /メ{  ヽ ヽミ;匕ヾハiノ リ ソ ヾニ''’厶┴ュ/ / ーァ
          ,:/ 大ー:、 ヾ ヾミ;イ示ミj        "" ら≡≠)/ムく二_
        ;厶-―‐-、`ヾ. _リ"ヽ ゞ’  ,    -=≦ヲ く<==ァ/ム
          r‐-`二ニ} ノ ノ /'/ 、""   ー ´   /、_;ノ てムハ(_ノj
           ̄`ヾーャ-ァ、{斗ァZ>≧=ー- ..__..イ:.  /´: : : : : : : :`ヽ
          ゞ==ミュ、〉〃ム三≧ヾく二ゝ _j''   /: : : : : : : : : : : :



                    /三三三三:\
                    /三三三三三三: ヽ
                 / /三三三三三三三ニ:、
                   ハ/三三三三三三三三:i ハ
                i/三三i三三三三三三三! :i         それが実験の失敗作として
                  {i三三:l!三三三三三三三!::l
                 ハ{三三:!l三三三三三三!三:!l           ボーダーの奥底に追いやられた…
                ハ:!l三三! !:三三三三三:l !三!i
              ハ::ニ三三レ´ ̄ヾ三三三j l三リ
                i三:ニ:三:{ `¨´ `ー==ァ'三/ハ
              ハ三ニ三三:、   _'_  /!l∨:ニ!:ハ
                //三三ニ三三ゝ ___ .ィ i lリ'三i三ハ
            / i三三三ニ:三:l }} /  ,{!/三ニl三ハ
              //l.!三三三ニ:三:ゞヽ{  ,〃三ニl三三ハ
    .         /三!l三三三ニ三三:ヽ.ソ三三ニ:リ三三ニ:、
            /三三:三三三ニ三三三三三三ニ三三三ニハ



                   -‐=一==‐- .
               '´          \
                            ヽ
          /  '´          ヽ    `、
         ,       /         i l i   、
          // / / / {   ∧  、  ¦i |    ',
          / / / ∧ Vハ { ト、   i│ !              ……
        ,' { ' ,' '  ' _', V ∨ Vハ ,} j }    }
       .{{¦i l i{ i  {  Vハ  }   Vハムムイi   ,'
        リ ! i i ii ! ,ィチ汽Vハノ  '{i廴}i} 刈   ′
       {{ 、{ { !{ i|  |^じ' }      托5ソ リ !  /
       .》  レ{ !{ !{  ! ‥'′ ,    "" {{ノ /
            トN从 {ト、    、        リ /
                V从}>‐===-、,. イ {/
               ノ:::::::::::::::::::::::V⌒V子ー┐
             f匕 >‐┐:::::::rー-、⌒i `71乙弍
           r'片不{-‐ ┤:::::;勹ニハノ  服従 ∧
           .∧}フ廴〈,.-‐く:::::::{ニ二: }   服従

17 :1:11/06/12 22:16:38 ID:kjeSKRGo

    推奨BGM YU-NO_ユーノ
    ttp://www.youtube.com/watch?v=-INzHbmu9FA&feature=related


18 :1:11/06/12 22:17:02 ID:kjeSKRGo

                         ____
                         r';;;;;;;;ヽ_
                       ,f===彡ハ≦ニ.,,_7
                       弋;;;;;;;彡'´: : : : :/; 、
                     ,..'"´/: : : : : : : : : : /; ; ; ハ
                      ヽ  .f: : : : : : :>‐,'´; ; ; ; ;.ハ
                    /  {: : : : : :ノ; ; ; ; ; ; ; ;/l;,リ
                    / f´l: : : : :|; ; ; ;_;斗´/ ./; ;リ                      最終章  蒼星石編
                    /   ! レ,: : : i| ,ニ二¨`  /,、; ;,{
                   ./   .l  V: :{.|,,, f´:) ` ,,、`,l; f‐‐- .、
                    ./    l ノV:ヘ! 、`´  fソ/;,、;l    ``''、,               スレ:その57~71
                 /    レ, ‐-V゙|‐ `_ _ ,,, ノ; / `       `ヽ
                  /     / .l   マ|ー-、 |;,/レ'    ,       ヘ
                  /   f  l   `.|\ .レ,  '    .{ `ヽ .}   ハ\
                  /  >'   l  >¨´__r‐  f  ,       '    ハ  \,,,_,,,,_,,..-一=ー-、
                 /   } ,     レ'´r ノ \  `¨´乂_ノ  ._'' ,ォ   .リ                |
                f    `.l   .,f廴,l\    〉、       / レ' レ'フ  l                 l
                f     | 、 .f.l  /\‐ '  \ _ __ /     ´っ_l_ _              i
               f   __ 乂 ヽl l,/::::::/\.        ´    ≦ ``''- ,,  ̄``''=-、      .|
               f   f´: : : : : : :ヽ:i:|:::::>'     ヽ ,__,,..-一='''" ̄´` .´    > 、     `丶、   .|
             f   V: : : : /: f`¨´l¨´        \                `ヽ      > ,r '
            f - ‐- -= /、/r‐,_.l           `ー'                   ヽ  / ヽ'
            `ヽ、  ヾ,fノrl`¨f.‐l゙                 r‐、            {    ',
               ヽ   /: :ヽ_l  レヽ              , rf゙乂_`ヽ ,ハ、       .{     ',
                マ  f: : :|.ヽ`乂 l             ,゙''Y`ー‐‐ォ' .リハ          〉、.   ',
                〉  f: : :.ト 、`¨ ¨l \             '  f;;;;;;;;;;/   リ.ハ       /  ヽ,  ヽ
                ./   ゝ: l_: : ヽ  l              f;;;;;;;;;f    .リ .ハ     f´    ,}、   ',
               /     .|: : : : :|  >、   _,,..='''     f;;;;;;;f     リ  ハ    .弋,_   f:::ヽ,   ',○
                /      l : : : :'ハ、/;;;;`¨;;¨;;´ヽ       f;;;;;;;f    .リ  ハ      ノ. └'ヽ、ゝ-.ヽ
             /      .乂: : : : ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、     /;;;;;;f     リ    ハ    /     `‐-‐.'


19 :1:11/06/12 22:17:50 ID:kjeSKRGo

    :::::::::/         | 三三三三三三三三三
    ::::::/          | 三三三三三三三三三三
    :::/           レ.. - ───── -,.. _三三
    /          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
                , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
              / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\        いよいよ、最期の物語です
            ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
             i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三         パパはボクを助け出し、神帝さまと和解します
             i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
            レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
              /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
            i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'
            l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
        _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
    -v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
    ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
     / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
     `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /



              _.____._
            .//: : : :: :: 、::\.゙ヽ
           ./: :/: : : : i、 : : ヽ、:\.
          /: :イ: : : : : : i、: : ::ハ::: :ヘ.
            i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.i         約1名を除く、全てのメンバーが揃い
          'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/゙ `
          ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:! '┐          宿敵ルルーシュを打ち破ってパパの世界を救います
          ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ
            ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<エェ┐
             レi/ .レ  '  イ   ヽ.\.
             〆ア.   .i       .ヾヽ、
             マ/フ    .i  i、  ヽ \\_
             /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ/
          / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ
          >、_,人_.ノソへノ\__!゙ ヾノ
           /   //::::::::::::::::::::::::::∧!.⌒´
           V   ハ::::::::∧:::::.__ノ >ゝ



    ''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
    ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
    ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
    ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
      >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
     , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
     |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|        そして、ボクたちは旅立ちます…
     | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
     '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
      V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
      l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
    .   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
       ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
    -、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
    ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾ< ( ト'´:.:,.イ
    <´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
    :.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |


20 :1:11/06/12 22:18:11 ID:kjeSKRGo

    Q(急に)S(神帝が)H(雛苺さんだったお)――


    やる夫が並列世界を旅するようです―その64(最終章・蒼星石編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1298816700/143

    143 名前:1[saga] 投稿日:11/03/07 20:53:36 ID:JNf0Utdz

       ._.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
    . ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
    ..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
        _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
    -''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙゙ ̄´ i|     i  |i       ´`゙'''― ,,,_
    ...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´             i|  i     |i               `'''ー、、
      _..-'"゛ _..-                 i|    i  |i                   `'ゝ
    '"  .,..ッr'"                i|      |i                   ヽ
    .., ''ソ゛                       i|      |i
    ゛ l゙                     i| i      |i                            ところが、デラ=グラントと私たちの世界の
     .!                    i|        |i
      ヽ                    i|   i     |i
       .`'-、、,                i|    i     |i                   _..-'´        最大の接近遭遇が行われる今回…
          `''ー  ,,_           i|        |i          _,,,.. -‐''"
                  ´゙'''ー . ,_      i|          |i   . _____ii;;;;;;ニ二......、
    .,,_. : =i i ,,、          ,゙,゙;;;;;;;;;;; i|          |i              '''''''''''''''''''''''''''           グランドマザーは、回避不能を断定したの
      .`゙''''~ .`''ー .. ,,,,____ .__.`゙゙'''''~ i|          |i ー''''''''三゙゙..........---;;;;='   ._,,..
    '''ー ...,,,_          ̄ ̄ ゙゙゙゙̄^.i|   i         |i .,,,,,,...... -―''''"´  . --l∋´
    ¬――ー`-′   . .       i|             |i       _,,.. -‐''"゛
    `゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-二,゙", ,i|           |i  -¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
    '―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、  ." i|       i         |i .-―ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
            ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙“''  i|               |i  .、  ヽ     \
               、       i|               |i   l.    '、 ヽ  .  ..,
    /  . ./    ./       i|               |i.  ヽ   ヽ .ヽ. \ \
      / /    /        i|               i   |i   l.l.  .、  ヽ. \.\
     /  ./ 、  ,/./       .  i|                   |i .、 .l.  ヽ  .ヽ .\ ヽ
    ″ ./  /  ./ ,i′      i|                     |i.  ..l.  .ヽ  .ヽ ヽ.
     /  /   ./ /        ,i|                     |i   . l    ヽ  ヽ .゙
    '" ./   ,/ /     .、  i|          i            |i   l   ヽ    ヽ


21 :1:11/06/12 22:18:34 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その64(最終章・蒼星石編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1298816700/144

    144 名前:1[saga] 投稿日:11/03/07 20:54:12 ID:JNf0Utdz

            ____
          /   ∪  \
        γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ      ぶつかるのかお…
       / _ノ (>)三(<) \ `、
      (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
       \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



                            . .ェx ..
                      /´ ̄}{      ̄`7,
             rェェュx ..   //    }{      //
             ヾ「 ̄¨ヾ `7//__  }{     //
              /  >''" ̄廴ノ`ヾミミx..__,、 }:{
                レ´ー-イ ̄.′      . \  __`ヽ
             /      |   :   |  ! /   ̄\            いいえ、次元衝突は回避できる…
    .         /         l i l|   /  | |   、 `ー→、
           .′  iト、    : | リL.._イ  ,イ ′  \   \         だけど、衝突回避の余剰エネルギーの逆流により
           ト、 、 l|ハ\  ハノイi! 「! | / |/  :     ヽ.. __ ヽ
             ハハ\リイ孑 ヾ/ 乂_ノ/イ iL.  i     ハ「 ̄ ̄}          デラ=グラントは8千年前の地球へと実体化し、物理衝突が起きる
            ノ .>i ` "      _/  ̄`. /     ilト、_/_
            ∠_/ _」          }___,.ノ/_,..-─‐/__/
           「  ヾ..ノi人   ー‐   ∠.-─{ __,ィ≦彡'< ̄
          弋____`ヾ/ > 、   ‘ー‐テ{ 《___/ ̄}/
               }_/フ彡”  ̄]   人{__>}
                      _/´ノ_/  /´ ̄`ヽ.
                / ̄ /,ィ:::r:::.`ヽ、 ′    ∧
               /   ///∧:.  \/        ∧



                 ________
                /            \
              /               \
             /              ´ ̄`    ´ ̄`           このデラ=グラントは、何らかの理由で8千年前に実体化し
            /                          \
          /               /     ヽ   /   ヽ          文字通り墜落して滅びることになる…
           |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
           |                   /   ハ  ヽ  |           今度の…いや、今回の接近遭遇でデラ=グラントが
           |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
           ヽ                       `´ ̄`´  /        8千年前の地球へと落ちる…
            \                         /
                >           ヽ  _____/
              /                ヽ


22 :1:11/06/12 22:18:59 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その64(最終章・蒼星石編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1298816700/145

    145 名前:1[saga] 投稿日:11/03/07 20:55:02 ID:JNf0Utdz

                `<.:.:.:.:/    /     ./          ヘゝ‐-= ___/.:.:.:.:`>‐-,
                 / `>'     ./       /        l   ヘ ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:./
                 ///     /      /          l   ヘ  ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               ,ノ´ /     /       l         l    l    ヽ.:.:.:.:.:.:,イ
             ,.:<.   / /    l /    /   l        ./  l  l     .ヽ,:.:.:/ l
          ,.:<     l l      l l.   /l   l       ∧  |  l      lv' ∧           ええ…
       _,,x'"           ∨ l    l 、 , 、| l   l、     i /l l  l  l  l   l l ヽ ヘ
        l           ゝ l   十キテ‐ヤナ_''"リヘ    / メメ、ノ_リ l   l  l   / /   \.ヘ          その歴史は、何度でも繰り返すのよ
       l  ,r――- 、    ヽiヽ、 l  ,,ィツ三ミ<  ヽ,、ノリ"  _`ソ‐-、l /  / /     `ヽ
        ゝx-‐= ̄>、``ヾ-、: `: :ノ`゙:i ソ"γ゚r::y }       >'x=‐`ヽ ノノ .//       ヽ
         ∨      `ヽ、: ,>''"ー-゙ュ、 弋ゞタノ        .f ir::iCl .ト´//r'"          ヘ
         \   ___<´_ニ二二ニヨ ,`¨¨´    ,      弋ゞ'タ ノ゙ 7从ヘ
           ゙ v_ニ二二二ニヽ>'´Z_/  " ''    ._゙_    ,, ``´f´ ̄ ̄`゙`>ー――--= 、
             <´      ヾf_二二l     (   ヽ   " '' {ー=二テ'          `゙ヽ
             \,r''"¨フナ‐、八_テ  >:,    ` ‐ '     ,x゙ー-,-、ノ  ___     /
                 ( r‐''"   ̄ ̄ ̄  > 、      _, < __=テ'´,-‐'''"´ ̄ ̄ ``>、_/
                  `     ノ´ ̄ ̄ ̄ヘ_| ` ‐‐ i_´~リ´ ̄   '{______,,,,ノ
                     /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      `Y´ ̄ ̄ ̄ヽ ` ̄ ̄ノノ ̄´





                      /´         \
                  ___,  '´               `ヽ 、   U
           ..      ,,. ´         U             ` ー- 、
               ´        ___         ___         \
               /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ          /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ
               ,'  ,;::::::::::::::::::', ',        ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',
               {  {:::::::::::::::::::::} }         {  {::::::::::::::::::::::} }         何度でも、繰り返す…?
               .'、 ヽ::::::::::::::/ /         '、 ヽ::::::::::::::/  /
           ..  U   >-ヘ -‐          ,    ----‐->=イ
                /                      ヽ
               /    U      i、           }
               {           /ヽ           /
               ヽ、        /  ヽ、       /
               │ "ーーーー''"        "'ーーー''"
               ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
                      ` ̄´


23 :1:11/06/12 22:19:18 ID:kjeSKRGo

         ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ
         <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
          \   ,   '"´      ̄  ̄``<
            `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
          /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',          さすがにここまでくると新しい謎はないです
          ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
        / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!             分かりにくいのはこの部分かな
         |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
        N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
          ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
             `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
            l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
             |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
             |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
             '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
                   」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ



           _}\∠二  ̄ ̄`ヽ、  /}
          `>‐O   ̄   ̄ ̄`く厶
    .      /,イ l   l i  l !  、 `、
         /// l | l | |  |||l  |
    .     // l  l l 仁ト、|   | l l||| [_ヽ
        | l |  l N `ヽヽ ∧土Z | |l }         これはどういうこと?
       r、     r、 l| ○ ヽl/ 《函「∨ l//
    .  ヽヾ 三 |:l1ヽ'''   __  `ブ | //
    .   ノ\>ヽ/ |` }>‐-v-‐<  ∨/
    .   // ヘ lノ `'ソ:.く:_:_O_:_ィ「    \
    .  〈〈  | /´  /.:/〉: : : :Y: :八 `ヽ 、\
       | l /r\. ィ/∧:_:_:_人:_:〉:ヽ、_ \\ヽ
       | | | ヽ ノV /: : / : : : ):ハ : }_) 、 ヽ }ノ
       ヽ}/   /|// :/ : : : /:/ : :∨  l  ト、
          丿/ >、_:_r彡^ヽ、: :/ヽ  ト、 l| |
        //  `7‐イ⌒‐┬〒  `ヽ l }八ヽ
         | {_,  /。 /    |。|     }ノ __〉〉
         ` ̄ ̄ 〈_/      L__〉



       /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
      /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
      /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
    `.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
     |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|           つまり、デラ=グラントとの物理衝突は
     |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
     l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧           今までに何度も起こっているという訳です
    .  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
       \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl              そして、今回の後にもそれは続くです…
       |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
       |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
    .  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
      l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
     /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
    /: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
    : : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',


24 :1:11/06/12 22:19:45 ID:kjeSKRGo

     く: : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ト:_:_:_:_:K_: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
      ヽ: : : : : : : : ::>< イ´ ̄/ム/ム/ム><: : : : : : : : : :r=彳
       }}: : : : : :/: /ヽ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ーヘ\: : : : : :∧、
       ∥: : ::/: /                 \\: /: : ::\
      /:ー : : /          i         ヽ: : : : : : : : ::\
    ../: : : : : : /       l  i!  |!  ト,        V: : : : : : : : : :
    ,': : : : : : /  i   !  |  !l  | ! |ハ  |      }ト、: : : : : : : :         この辺の解釈として迷うのは
    - 、: : : : i   |!   |i _ヽ__j_|ヽ || } ム__}_/! ,ィ   ∥ハ: : : : : : : ;
      ヽ:.::.:小  |   .}トヽ \, `ヽ| jリ  .|升 / !  i 从 }: :r─ '´            前回の歴史でもやる夫くんたちが活躍したのか
       \:八  ヽ  }ト>≡ミ    彡≡< // / ∧ }::く
          > )   入 《 {:ト-ィ}      {ト-ィ::}.》イ_.ム.{>=- イ            或いは全く別の人物によるものかということなの
          >ミミム≧x ゞzン     ゞzン人三三人テ ≦
          ミミミγ ⌒ ヽ=zェ ___.::..__rz-===⌒<ニ イー く
          ー=У     ): : : : : : ヽ: : : : : : ヾ: : { .}_
           /!     /}: : : : : _:_:_!: : _: :_r=---- 、:\
           {: i!.    /:r=″: : : : : : }}: :{ {      ヽ::>、
    .       八>=<: ::ノ: : : ::_:_:_:_:_:ム: ::>入__       .}: : : }
          /: : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{    ヽ ̄    `ー _ノ: i:::/
           {: : :ヽ       ;     ;;:::::::::    ::::::::ヽハ: ヽ
          ヽ: :ノ   ..........::::::.............::::::::::::::::::::::......   ::::::\: : :}



                    _   _
            ,ィヽ,.._/⌒)`Y´:.:.:乙`ヽ
           /:.:.:.(_ノ:.:.:.:ヽイ:.:.:.:.:.:.:.:乙ヽ
    .      (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. - ‐ - 、:.:.:.乙,ハ
           つ:.:.:.:.:.:, : ´       ヽ乙 ハ
    .      (:.:.:.:.:.:.:/             乙  !- 、          少なくとも作中の時代に最大の接近が起こり
    .        つ.:.:.,' / / / / l l ヽヽヽ 乙 |ヽ l
            l:.:.:.:.,'  l  l /_ l l l / l l l乙 l:::l 〕          その8千年前に物理衝突するのは明らかだわ
    .      |/〉:.i / ! ィl´lヽヽ/ l≠-|、l !乙. l:::l〔ヽ、
           /〈:.:.:Ⅵ ヽlイ灯下、ノ 灯下イ |乙,'::,'__〕 ヽ
    .      /  〉-、:.:ヽ、| 込ノ    込ノ 彡|、乙/ヽ   ヽ
          /  /  ヽイ ト、 '''  r‐、 ''' ,イ ト、ヽ   ヽ   ヽ
        i   i    | i,イ三≧薔r≦三l | 〉 〉   i    i
        |   |    l_/_|ミ三≧≦三三| |,/ /   |   |
        |   |    〈_ノノミ三ィ´i`ヽ三Λ二二ニヽ |   |
        |   |   /:.イノ:.:.:/ヽイヽィ:.ヽ.:.:く二二_ノ |   |
        |   |   `ヽ:.:.::/:.:.:.:./:_:_ヽ:.:.:.ヽ:.:.ノ    |   |



                 _,.  ー- .
           〃⌒X´ー-、\ヽ,__r、>┐
            ∥  / ヾ\\ `ヽ { _,ムニ_}'´レi,、_ハ_
           }l  //ハ \\ r'r'ilr‐、iiッ-‐truvァ〈
          { いj /  `ヾ、\ ラゞ:゙-={ィ{くィiゝニY´
           ヽYイ/     \ヽ`7 tf、 〉トr、イニ彡'       その辺りは、神のみぞ知るというところかしら
              〈ミ> ⌒ヽ   `‐┴ァtz{ljz{lト、j´
            ,Y}i rf子ミ、    ̄`ヾ {llレ'N》
           _ゝf } 辷テ    ェ==、 j}、 /
           Xヾゞ」 '''  _'__   .,,`  /、_)´
         く\ゝ`Yミゝ、 {   )   ,/'┘`フ
         _>へ、ハ/>、___,. <_/⌒/て
        ./     Y:ヾ::::>'ヘ::ゞ、:::::>ヽ, r'ンヌ
      .┌|        |: : Y   ∨ヘー''"ヘ ∠イ7
     .トミL!-一     ゞ. {{_   ∨巛、 r jュ⌒)ノ


25 :1:11/06/12 22:20:10 ID:kjeSKRGo

      く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
       \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/丐弍孑}厂i
       / //|i   l 丐夾禾r'`         ゞこ.ノ-' |
         {:{ j:{    ヽ ヽこ:ノ '               ,            ところで、私が言うのも何だけど…
       i j/ {:l    、\                厶'
       |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,           デラ=グラントで先生を倒しても、それはあくまで最初の世界の先生であって
       |   八  \ ` 、      -‐        //
       | ′  ヽ.  ト  \             イ爪         本編の世界にはいっぱい残ってるんじゃないの?
       |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }
       i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
    .   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ
      厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
    //////////////∧ (>v/////// !///////人
    ////////////////∧ ト(>v///// }///////厂
    /////////////////ハ '. `(>v/  ムィノvフー'



    ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
    (::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
     \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /
      (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
       jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
         \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
    .       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |          …いいえ、その心配は要らないわ
          | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
          ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |          上位世界の住人たちがお膳立てしてくれたから
                 >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
              ノ ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
    .          | | .‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
    .          | |   ,>/ .| ,.トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
    .          | | <r,<ヽ..|./│/ /`ー <_,j  |   | |   |
    .          | |   ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ゛ヽ |   | |   |
    .          | | /  _j/ . __,∠ノ::::::::\:::::: ヽ|   | |   |
    .          | |.イ_,〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \::::: ヽ  | |   |
    .          | .∠, / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::::.、 | |   |
    .          | | |`ー ̄ 二ノ/::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
    .          | |  ヽ  /   i/ヽ::::  :::::::::::::::::::::::::\ l|!



                            xtrtrtrtrx
             xtrtrtrtrく⌒Zr‐ 、x少´ ̄ ̄ ̄}
            「 ̄ ̄ ̄>-r‐t<       /
            {       _ ⊥⊥. _       ∧
           /ハ   xr少廴乂 ノミ≫=ミ,__! 戈x
           〈廴_ゞ≠r少|l||l|l || ト込 `'ト._}リ
           / /,廴r少j|l| | l||l|l ||l.| | '込_j  \         ええ、そのためにあの人は旅立ったんですもの…
         / / {丁 jl | i|l| | l||l|l ||l.| l l! !T|   ヽ
        / 〃.∧l l l|七lTiトl||l| ィ卅トl | l lリ|  } }
        `ヽ { {i人l l|,ィf示乂 | リ ィ示:y }/{ !ノ /l/
            } !{ ilヽ{ 込ツ     込ツ' ハ Ⅵ/j/
            厶八Ⅵ 人      '      / ,リ j八/〉
           j} }リ行介   ` ´   イ≪_  !  }<
            く{⌒ア/^  ` ァー<| {r≦ }ノ
            / ̄{⌒'y‐ '′   ゝ-r=≦⌒ヽ
           /       |_      _j     ハ


26 :1:11/06/12 22:20:50 ID:kjeSKRGo

              ,  -‐―‐ 、
             /,  -―‐-、\
           // ,.  -――‐\\
          // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
        / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,       上位世界…?
       ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
          / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
        ./ ::: | |lト、         ̄Z /l|
        /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
      . / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
      / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
     ./ :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\



     |::    |l::.       |:::     :  .:::i|      :l:::|    .:|::::::::::|、   __」
     |:::.    ||:::.     |:::.     :: .:::l |    .::l::::|    .:::| ::::::::' ヽ(´|| | |
     |:::::.   ||::::      |:::::.    .::: l:::l !    .:::l:::::|   .::::l::::::::/   ヽ|| | .|
    ..∧:::::.   |:|:::::.    |i::::::..  .::::::l:::l l   .:::::;::::::!  .:::::'::::::/    ノ|| | !
    ::.. ト、::.__|:|:_     | l:::::::.....::::::/:;:' l   .::__イ_j__ .:::::/:::::∧rー'T´:::|| l  |
    :::::. | l\N} \_丁T'┘ lヽ::::::::〃/ ナ了 ̄レ  /イ::ィィ´:::/ _) l:::::::| .| |  |        じゃの道は蛇というやつよ
    ト、:::| |   二二_     ヽ/     _ 二二   ´|: l:/∠フ   |:::::::| .| 廴_j
    ゙卞.| | ´千¨モ_メ ヽ         ´ィキ_テ于` |: l イ匀′   |::::::|__j  |         深く考える必要はないわ
    ソ'| |ヽ  ` _ 一 ´           ` ─ _ ´  .!: |゙宀'″   i|::::::::::  |
      | |::|ハ                     イ:|:: |      ||:::::::::  |
      | |::|  、           {i          /  |:: |      |:l::::::::  |
      | |::|  \        - =-         /   .|:: |      |:::l::::::  |
      .i| |::|   匸.>        ー        <___]_  |:: |      |::::|:::::  |
      .l| |::|´ ̄: : : : : : :`   . ___ .   ´: : : : : : : : :`|:: |      |:::::|::::  |
      l:| l::|: : : : : : : : : : : :f'〃ニヾハ: : : : : : : : : : : : :|:: |       |:: |::::   |
     l :| l::|: : : : :_: : :-‐ :八,ゞゆソ人: :ー: : :_:_: : : : :|:: |       |:: |::::   |
    ´l ::| l::|: : : : : : : :.:/: : :ゝ=イ: : :丶: : : : : : : : : :|:: ト、     |:: |::::   |



               .ノ     _ , _`´ヽ ,、 , - 、
             _ _ |_ , - ´    ̄` >(x )_,,- ヾ、
            /ノ|l /_`      ̄/=|l `| 、 |`、
           /_ /ソヘ,   , ,   、  \ ソ|.| | | .|
          .| |l /|/  |  | | 、 ヾ\ `y ハ|  |、
         ノ|  |ヽ|  .|  .| |  ヽ \| / / |l 、ヾ`、          ……
         /./   ) ヽ |l| | ソ .|ハ .|___.ソ | .八 \\)
        / ||l   ノ |l |  | |ヘ、,ソレヾ__ _ヾ| .| /  ノヾ、\ヽ
       .|  |l   ||/ || /テアヽ `´ イ::..::ハ |l  | || 人 ) |lノ
        |  |lソ /  /、 >=刻ソ   弋;;ソ .|  .| | |l |レ
        ` /  |  |l>ー、 xxx     xxx/ハ  |l ヾ|l +|
         /   ヽ、 ハソ , >、._.` ´  i´てノ、 |   \ |
        //  |  |ゞ、 Y、ヽ、<ヽ ` ´<>)⌒( ヾ .ト 、   \
       l| | | .|  \ソ=<ソ`ア<,  >  及| |ヾ    ヽ、
        |ゞ、\ |l   y ̄` -=-, 、_ , 、ノー´ ノ |l  |ヽ   |ヽ


27 :1:11/06/12 22:21:22 ID:kjeSKRGo

               ,  ´__ ` - 、       `丶、
            ./ /  /   ` - 、      丶
          / /    '    /   ` - 、       \        /
         /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
        .// / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
       /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ          さて、名残惜しいけど
        | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
        l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /        そろそろ終了のお時間が近付いてきました
        {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
            ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
             .l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
            l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
             |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
             }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
             / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
               ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
         /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
        / __/ ,.-イ /             lヘ       {



         ___ヽノ-――- 、
        __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
     /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
     <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
    .  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !            楽しかった…私の扱いも良かったし
        /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __
    .   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ
     ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }
      V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、
         !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
     :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
     :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ



                         -―‐f〈{殳ミ- 、 、
                     /  〆..::.::.::.::.::.::弋三シ.::..\\
                    ,   〆..:_r‐<入_入_入_入>、:..\ヽ
                 /  f7.:∠ノ ̄           \:::.い
                ′ f7:/」                L:||
               | l /:/」                 {||
                | l |/     ハ  l|    / // ' {| |          そうね、私も最後には運命を覆すことが出来たし
                 | l | |   | | |l  |∥l   / 〃 イ  | |
                  | l/ | |   | |l | ̄l ト|ハ|  ////   | |          これ以上言うことはないわぁ
       |l        | l/小 l  |斗==ミ、   ヽ /  ̄ /ィ/  | |
    /l  | l       |//|:| l l  八 _ノバヽ   ィ 卞ミ./ / ト、
     l  | l       // l|:| | l |  ̄´       ヾ=′//  |:トヽ
    、 l |  l     // l l|:| | | |               -<< |:| |:l
     \|  l    {::{ | l|:| | | ト       '   / Y |/l |:| |:|/{ /{
    、  \   l }\ヾニニィ| | |_|\   丶_‐   レ⌒ j/ l|:| |:| // /
     \\ \ ヽ \\| |::|| | |::..\\    /     /| ||:レ:/    /
     \    \ \\| レ | |/.|::.::.::. >` T/    /l/ | |ー' / /
    ニ 二 _  ヽ >| |‐┬くl:.:|:.::/ィ::7/厶-―f゙  /   | l/ / ∠、
    ー―‐  / /...:: | |::.::|}〉 l|〈〈::.: // }―--|<   人 ゝ  <
     ̄> / /...::.::.:: | |::.::.l}〉 l | `ヾイ_|   ├‐'⌒7Tー-、\{ \


28 :1:11/06/12 22:21:45 ID:kjeSKRGo

                 ,.- ――― - 、
                  /           \
             __/    /  /   ヽ 、 ヽ
           r==='=i  ./ /   ハ    j! .!i  ハ
            《__/ イ{  .!从リハノ \ ノ ヽ从.ノ }
          `7 .//!  | ト! 、__,    、_, | ィ .        専用章では短かったけど
          / 厶' l f¨ i l` 、、、  , 、、|/jノ
         ./   / '.ヽ_| |    __   l           扱いは準ヒロインだっただわ
         /   /  \! !、          ノ
        ./   /    __.| |≧!    r‐r イ
       /   /   /:::: ! !{: :` ー一^¨⌒}=:、
      ./   / /:::::::::: ! !:㍉: : : : : 8: : }:::::::\
    . /   / 〈::::::::::::::: ! l::::::゙㍉_:_:_:_:_:.ノ::i::::::::/
       /     〉、::::::::::ノ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ
    . /      /:::::::::/7 /|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
           〈:::::::::〈.人'、.!::::::::::::::::::::::::::::::::::! 、::::::::::〉
    .\      \::::::>、 __7::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::/
    ヽ. \      Y¨ヽ::::::ヾ-ォ::::::::::::::::::::::::::{/:::::::/



              ィ ´ ̄ ̄ ̄`丶、
           //'´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶\、_
           / / /     /   1 `\\
          く   / / /    /   |   ヽ \
           ヽ/ /    /  / /  /!    l  ヽ         第二部は置いてけぼりを食らったですけど
            |l l  / / ./ イ  / l |   l /
           l| l lイ ∠∠ /.∠--N  | リ          第一部最長の名は伊達じゃねーです
          ! 、l| イ ̄Y    z==, | l /|
           /!∧ l  /'}イ  .     j レ'.{ |
         l/ \ヽj !_ ┬‐┬    レイ  l |
         {    {「」 / ∧ l| !   /l/  | l
          l\  〈    勹 ー'  ̄  〈  /、ヽ
          l | .{   ハ   /  ×   〈  | \ l
          ! l/\ 〈/ゝ-イ /小\  {  |   \
         」 /  Yー冖イ\ { l }  /  { 、   ̄ 丶
        /./  /     /_  \!}   |   {\ヽ     \
        l/  /    /  ヽ  l }  |   〈  ヽ 「__
       /   / |  /   {|  ヽ {    |  / ̄   \



            ,...-====x       ,x=============ァ
           r'´: : : : : : : :ム >==z彡´: : : : : : : : : : : : : ::;'
           |: : : : : : : : :ム ̄ ̄`ヽェェェォム---: : _: : : : : :!
           |: : : >-彡ーヲ厂 ̄`ヽ \ `ヾ、-、: :`ヽ、: !
           レ'´: :/ , '´ 八     ',  ヽ  ヽ \: : Ⅵ
          ヽ / ./  /.  \     i   i    ',  V: /
    .      /  /  :i        |    |i   .ハ   く
    .      ,' ,  ,'   | |i      _ _|_  |i    .',  ヽ           ヒナも、最後に本当のやる夫くんと再会できて良かったのよ
          爪  i  ,⊥_ム i    /.从 `八    i    \
           川 ::ト、八厂ヽ\  イノ/ ヽ八 i/   |     ヽ
    .       乂 从 ヽ  ___    -__,  /イ /八    / ハ
        Y {   ムハ x===ミ    ´  ̄ ̄` 厂 ̄`ヽ   , ' /./
        从V {===ハ ,,, ,,,      ''' '''  ヒニニメ >./  /
         ゝ \ \ ̄!    r --- ァ    `ー 、 X彡_, イ
         \ヽ X(_ゝ    ヽ__ノ   人ー_ノ≦ニ⊥==、
    .        Y >' ⌒:`:ミ>  ___  ィ /))_八__z---==r/
           厂 ̄: : : : : : : :ム '´     У ̄.ヽー─ '''¨
           !: : : : : : : :/ ̄ ̄ヽ____≦z、: : : ::ハ
           /: :i!: : : : < / ̄ ̄{に}  ̄`ヾ 、!: : ハ


29 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:21:46 ID:dQ+3cRBG
    もう終わりなのか…

30 :1:11/06/12 22:22:17 ID:kjeSKRGo

                 ,..彡´ __ __ rイr ^~^入
            //, ィ''´ _r∧辷ソrミY::::::V7
             ,' .//   / / Y込ソ}ミYY))     _.....-
            V/   / > }''´ ̄}ーフ:.. 人_} }_,,,....ィ:::::_/
            jiヒ _〃 -=>__ヾ:/-八厂¨_テミー '''./^ヽ
           爪(''´  __彡zz=仝ィハ八厂}_,、ノj.  /  /          カナは本編での活躍は少なかったけど
            ノ{:i : Y''´   ´ ,ィ示刄 ヾ )八...<リ /  /
          从:V/i\___  八t::ソ   爪ハ )、:: /  /            第二部に滑り込めて幸運だったかしら
            ヾ八/ィ=.、    ,, ,, /イ彡ヲ. /  /
             `ーヾt:ソ ,   ,ィ  }彡イ彡7,/  /
                ヽ〃 `ー'  及彡_/., '  / ー 、
                 ん厂`''7手/¨ ノ    i   iヽ、
                ノ彡イ::´イノ   / ヽ  `_У   j  .ト、
               (三};;;;イ(  ̄ ̄ ̄`ヽ )  /  /  ,' i
               テ::/  |:|`ー─--、,,  ./ /  / ./__
              .く::::/.   |:| ̄ iヽ\ .ー (_/, ィ≦-- '!\\
            // Y    |::|  ! ヽ.\、____了 // /} ! .\}
             ,'  {: : : : : : :.:/Y   ヽ  \\  /./  }::}
            i  V: : : : : / ii     \. \\}:::/   /ノ



                 {!´    ___`⌒}! __ _
              , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
            /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
           /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
          ./ リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
         / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
        ./ ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ        …私はやる夫の正妻になれてよかった
        /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
       l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }
       l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
       ヽ ノ' /   '((⌒ヘxxx   ,  xxx" |  l   l/ 〉 V ノ
        /  八  V )} ノ丶        ィ |   ',  ∨ i´ |
       ./ /  /  \ ヽ く /r'≧.`´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
       l...     /: ( 二ニ|l  l|゙\`ニ´/ /|l  l|>‐'f‐ヘ  \}
       }    /: : : : :ア二|l  l|ヽ  小 ノ゙ |l  l|二ニア∧  ヽ
       l l   /: : : /んヘチ|l  l|: :`´: :`´: : :|l  l|>〃': : : ヽ  }!
        V' く'ー‐ '´: :,': : :辷lL_」L____」L__」弓ヽ: : : : : :ヽ 八
         レ'´: : : ,': : :j:ム──-------ー──ゝ、 : : : : : `: \



    ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、
      \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨
       /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V
      く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',        何を言ってるんだい、ママ?
       \   /¦| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
    .      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}        エンディングを見れば正妻はボクだって一目瞭然じゃないか
          ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|
    .         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }
             \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
              i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l¦
              |  |\ \\         /  ! l | ー─--
               i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |
    .          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′
                  / ̄ \ \    _, イ.{iー-、


31 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:22:22 ID:k5dS3bUy
    お疲れ様ー

32 :1:11/06/12 22:22:41 ID:kjeSKRGo

    :: : : :l:: : . |!    l    l |   l i      |  l |  l}
    `丶、:!:: : .l|    l|   :l |!   l| l  _, '´ ̄ ̄ ヽl!
    | l: l:: : .l|    !l   i li  l| l  / 蒼 ジ お ∨
    」!  l: i:: . l:!   i |  ,: l!  l! l |  / 星 ャ め V
       i:: i::_:_l廴丿l| -- l 、l_l! l l  l  石 ン で |
    i  l, ィl: : |:l   l !  l l| l li T ト、 |     ク  た  !
      {」:: .i: l:l.  i l  l i ! ! l|| ! l|     だ い |
    | |::.`ト、:l:|:i l l /イ工三厶./ /∧     わ     /
    | l:z: ',: ヽl l:!   ′, イ:::;::-::; iヽy ヘ.   ね   ,.′
    : ! 」_:」ソ:: /        l:::i::ー':j::ツ  / l \___/
    / /彡':j/:: .         ̄ `` ¨  .イ | l  j / |
    ! {:: ィ:´: :: : :. _            /l | /     j/  l|
     !:: :: : : . :: .          ハj |   l /   i
    ./:: :: : : __ _ _        // /   l /'   /
    l|:: :: :: : .` ー ´       イ {      j/l   |
    li:: :: : : : ..      lヽ--- '、 - 、  / i' l    i
    !l>-::、:: : .     /       \ フ// l /     ヽ
     !:: ::/>::::.._.....::/  口  威   ヽl' /   l     |
    l !:: :ト、/⌒:.x:'´|  先  勢    | i|    li     l
    ヽ |:: :: : . 「_} |  だ  が   | li    lヽ     l
     i l:: : : : :i′ ' l  け  い   i  i     i|   丶
    、ヽ!:: . .    !  :   い   |  ,     ! i
     ヽ|:: : .    i  :   の   /
       ';:. . .     ヽ     は /





    |      `7: : : : : l : : :| : : : :: :: : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : : |: :
    | な  ク   |: : : : : | : : : :| : : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : |: :
    |       {: : : : : :| : : : : :|: : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : | :
    | ん  ソ   〉: /: : :|: ハ : : : | : : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : ::|: :
    |         |: /: :|: :}: r:\: : : | : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
    | て  ッ  |::|: :ノ: ∧::l\\ : : |: : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
    |         |::|: | : :八: | ヽ、``- 、:_: : : : ;_:_:_:_:_::: : : : : : : :/: :
    | 母  ヽ   |::|:ノ:::ノ  {:l  \___,--'´``- 、_: : l::: : : : : : : :|: : :
    |         |//\ ̄ \        _z /::/::: : : : :/: : |: : :
    | 親     L\}: : : :z=ッ \   >=‐'´ /:/}:::: : : :/: : :ノ:/
    |       } \}: : : : |    `      /:/ノ:::: : :/:: :/::レ::/:
    | だ     7  |: : : ::ハ 〈           // {::::: :/::://}::/{::
    |         /  |: : : : ハ.、  - -   /  /:/:/:::://// |
    | !     」  / |: : ::| }:} `ヽ、_`      |::|::::::/ノ ' ⊥_
    `ヽ-' ̄ ̄´   / |: : ::| ノ    `ヽ- -‐'´}:::|:|::::/_,-‐'´  \
                 |: : :|          /´{:::l |:|      -‐


33 :1:11/06/12 22:23:11 ID:kjeSKRGo

                       _,-─-、_
    .              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
                ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
    .            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
              へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
              7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´        まったく、あの二人ときたら…
    .        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
           //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
    .      // 7|i人     _   ノff┤ :,
           f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
    .     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
    .      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
    .       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
          V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ



              ,{薔}へr-f^Y-t^Tヘ ` 、
              /ーヘノヘノヘノヘ<ーメ⌒ヽ`ヘ \
            ∠ノV^Y^Y^Y^Y^メefr<`⌒て,ヘ \
          /    、 \       マメr< ,,〈ミヘ 、ヽ
       , '  ,          |  \   マメ、f7r=〈 l  i
    .   l   !  l 、    l | l/| |ヘ \ マメンr/ゞ |  l              付き合っちゃられないわね
    .   | | | | l 丶   l lィ´ | ! |  | l__イトンゞ|  |
    .   | | | ヽ \   |//、亙 |  l | lVヽ、\ |           さあ、公演時間も終わったし私たちは帰りましょう
       、 | |  \>\ j    `r リ /| l |〉 l \|\|
        ヽハ  | |`fィ        /// l l | ノ  |\|\__
           \\ゞ 、   ,    / / /l ! ! l  |\   ̄`ー、
             |  ト、 <r      / // ! ! l  |  \_
             |  l ト _´/ト,  / // | | .l  \    ̄`ー'´
             |  l |::.::.:/ ノ ィ // l   /l |、 rー‐、\
    .        /l  l |::.::/ //仏 /l   l::l |:| |::.::.:: \\
           /: |  l ヽ/ //ムイ::.::l  l/ l/ |:::.::.::.::.:.\\
            /::.::|  l  / ´ ,´ー―イ7ヽ ヽ  ヘ ヽ::.::.::.::.::.::\
    .      |::.::.ヽ 、ノ    fチ |ヾ'{{l::.:ヽ \ \ \::.::.::.::.::.:ヽ



                    ,、__、,,,ィ
                    ノスミ匂キリァ___ィアホメャ、
                   ζヾテヌメトチ: : : : _: : : : : : :‐ . 、
                   ,. ヽ_人孑'´: /: : : :,: : : : : : : : : : ヽ、
                . ..': :././ ':i: : /,: : : /:  ,. '   .:  ',: ヽ
              /: :_,ィ´: :/': : !: /, ': : : /: : ./: :  . : :':.  .:i. 、: 丶
            ‐― ¨./: : /l: : /://: : : :/: . : :/: : . : : :,' . . :.i: }. 、: 、
               /, イ: : l: /: 〃: : :./: : : :./:_: .--.,/-、: :/: '.i ',: ',         じゃあみんな、また次の舞台で…
              , '´ ': : : :l/: 〃i: : :./: : : :イ: : : : ://: : :.,イ: : ', l: . i、: 、
             , ': :,イ : : : : ': :/: i{: :,イl: : :イl l: : ,ィ'ェァャ、メ/: ,イ:!:l: : ! i !.',
              , ': :,.' .i: : : : :i: : :.i !.!:イ:l.l: :.' l! レ' 弋:し} |. `/イ: !'!:l: : ! .!:! }
          , ': :, '  .!: : : : :!: : :.! ! ll l.l l: ' l     ゞ‐斗 /  !/: :リ: :,' !! '
         ,.': : /   l: : : : :!: : :.!:ハ: !: l! !'  '   . : : : : .    ` ァ:,.'   !
        /: : :/   !: : : : :!: : :.!:i: :、: :ヾゝ            /イ.  /
       /: : :./    . !: : : : :!: : :!: !: : :、: :ヾ           ‘ '/: :!  '
      . /: : : ,'    !: : : : :!: : :.!: !: : :i:ヽ: :ヽ   ゝ _   ,. . : i: : !
      /: : : : !     !: : : : :!: : :.!: :!: : :!: : ',: : :'.,     i: : ̄!: : : :.!!: :.!
      ` .、: : `: 、  !: : : : :!: : :.!: :.!: 〈 ̄: :}: : : }ー-.、 !ー、ヽ: : : :!.!: : !


34 :1:11/06/12 22:23:31 ID:kjeSKRGo

                  ト、 /ヽ. ,、 /ヽ イ
                     ', \/  \/|
                  li    n   r l
                       |    U     !
               ,  '´ {ニニニニニニ}`丶
                /  / ゝ--------- ' 、  \
            /  / /    /  |  、 \.  ヽ
             /´   /.:/.:    / / l |  ヽ  ヽ  ',         次回こそは、メインヒロインの座を頂くですぅ
          /   ,.::/.::    / /j / |::..  :i:::.   ', l
           / l  .:l::;.:::..   / /' |:_/\::._ |:::.  } l
         l /|  .:l::l―‐-/ / /'  ̄_丶}::::  l :|
         |' ',:l:.:.:寸二ィ:Zハ '  / イ:Zハ 「 j/.:: /: l|
         |  \:.:.:.ヽ弋少     乂tツ /.:.:.; イ:::. l|
             lト _xx   丶   xxx/イ_.ノ::::::. l!
              /   :.:.ヘ`   '..`    /i::::::::l:::::.:. ',
              /  .:.:./.:.:> 、 _ . ィ::::::::.丶:::::',::::::. ',
           /   .:.:._r‐t、:_:. -、j , -‥、::::::::::.ヽ_:ヽ::::. ヽ
          ,.' .:.:.:;:'」 y'´, -―ッ'z‐_ 、    ̄´/,」┴ス:::.  ヽ
         / .:.::/「、/ 〈く_ ̄/,小 ', ヽ〉   /」´   l ヽ:.:.. ',
        /.:.:.:/.:r┘/   ーイ ,' } | ト ニソ  / r┘     ∨:.: ',



                       __
                   , イ/    `ヽ
                  / ./
                    { /ヽ- ― - 、
                 /ヽ     _   `ヽ、
                 ,ィ´ , -‐ヽ  ,.イ  ̄ヽ_  ヽ
               { /     ', ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ
              ,ィ7 __ ヽ   Vl{三_,ィニヽ    ',
              //lr ´/::》    ∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /         次回…なんてあるのかしら?
            {/ /、ゞ'     _ヽ 弋`´ノ、ヾミ}/
          / ̄ ̄ !''' '    ´/: ㍉、ノリ {ミ}ヾミ彡'
         ,イ`ミ、ニノ、 、   弋:::ン}ゞ'_-{ミ} '´/
       く´ `ヽ´    ヽ、   ''' ` 〃y /   /
      ({_,ノノゝ'´     x、_/二二 〃´ l __`ヽ
       ̄       ,イ〃》 ´ ヽ}   / _` /
                / // /    ヽ }´、 `i
              /,.ィ'、/-'         ノー-、ノ
            /二ミ} l       ヽ ヽ ヽ
             /〃ヾ〃ヽ      / ヽ_ ソ
          /ク     `ヽ、    〃ヾ



           \      ☆
                   |     ☆
                (⌒ ⌒ヽ   /            だいたい、何でボクが君の娘なんだ!
          \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
            ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
           (´     )     ::: ) /         …それはこっちのセリフ
        ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
           (⌒::   ::     ::⌒ )
          / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─


35 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:23:45 ID:XulrBSUM
    翠星石が一番哀れだな…
    二部に出番なかったし

    銀ちゃんは面目躍如だった


36 :1:11/06/12 22:24:19 ID:kjeSKRGo

           /                      "-、;.;.;.;.;.;.;.;.;:Y
          /                         .ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.!   -──────-- 、
         ./       i| i i    ヾ  ヽ           !:;.;.;.;.;.;.;.〉 /            \
         ! i      .l l l l  ヽ  ヽ  ヽ         .l:;.;.;.;.  /                \
        .!  l   i l l l l ヾ  ヾ 、ヽ __ ヽ         l:; /ー ,.-‐-、      ,.-‐-、    \
        l  l   /__|ェ|__ l ト、 ヾ 、、 >く\``''+-         i′                        \
       l  l   ノ ./.リ  .l .l ヽ ヽ ヽ!   ヽゝ ヽ i     l  .l i.   / '⌒`ヽ     / '⌒`ヽ      \
        l  l   ノ / ェ=ェ、 l l  \ヽ  _,ィェ=ェ、  l     l  .l',   ヽ.   ノ     ヽ.    ノ        l
        l  l   // , 'i_);;;;>、      ' i´l_)::ヾヽノ     l  !   /// (____人____)/////       |
       l l| i ノi   ! .ト:;;;;j.|        i .l::::::! l .〉     l  !|       ヽ      ノ           l
       .l l l ト ヾ   .ヽニノ        .ヾ`ニノ / / ノ  .l  ./|        |,/⌒'⌒ヽ|         /
        l.| .l l!ヽ、ヽ                /ノ イ  /  /|i          l     j        /
        l| l l lヾi       '   """" ./ ノ / /  /  /       `ー--‐''´      "´\
         |  l l ヽ ヽ      ,-、      /イ /  /           ー ‐              \
            l ト.ヾ `ト 、    ’   , -'"///  ./  /                           ヽ、
            ヽ!  \ヽ !` r‐-‐ ' ´iリ / /  / ノ                                ヽ
             \  _.>'''"!    ノ`'''ー-/、/,__r‐、 |                              | _


                                                 では、最後の問題です

                                                 蒼星石が事象の根源で木の芽に付けた名前は?
                                 ._
                                 \ヽ, ,、            記述式、制限時間3分
                                      `''|/ノ
                                     |
                               _   |
                               \`ヽ、|
                                 \, V
                         , . ; ; ;,'∵,'∴,'+ L,,_ '∵,'∴,'+:.:.:.:.:.::; ; ,. ,、
                   ,. ; ,+X'∴゙'+"         |ヽ、)         ゙ ∵ ':,+';x ;、 、
                  +:'、+                /                  +、', 、
                  ゙,∵,、               /                 , +,∵
                   ` ∴',+:; . ,          |                , +: ∵
                       `'∵',+'∴; ,      |.            , . , ; + ;∵ '゙
                         ` ' ∵',"+',x' ;,'∵,'∴,'+,ヽ;','+';,'∵,'∴, ∵ "
                                `^ ゙ ゙  ^ "


37 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:24:51 ID:k5dS3bUy
    雪華晶

38 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:25:27 ID:dQ+3cRBG
    やる夫とか?

39 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:26:00 ID:iaWxsZy6
    ブリンダー

40 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:27:36 ID:XulrBSUM
    銀ちゃん

41 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:27:56 ID:XRA+MoNH
    ブリンダー

42 :1:11/06/12 22:29:02 ID:kjeSKRGo

                             _____
                            ┌<二三三三三≧
           ___            ∨三三三三三三7
          /     \          ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
        /   ⌒  ⌒\     r==ニ二ニ三三三三三二≧.      )-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
       /   ( ⌒)  (⌒)\    `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/.    /   ,′  ´ ̄、`Y  l
       i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ.    /    /   、    l くハ |
       ヽ、    `ー '   /    〃:/ト:⌒`ヾミ、⌒ゞ:ヾ:、:ヽ|    ,′ , l !   , |  、 |  l l|        『3人』の日々がずっと続くことを祈って…
        /         入    レ!小l ,.=、  ,.=、 从:ヽ:}:.:}   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
       /            \   レ|l xx     xx l:`メ::::ハ   | |  l | ¦l7/   、| | | |
      /  y        ヘ   \   |ヘ.  ー   .ノ:!'/ノ´.    |∧ |Nヘ、!/ ⌒  〉  ,′l|       ありがとうございました
      l  ノ         lヽ   ヽs ,レ',.` ー ―<レ'ト、  \   ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
      l  :          l \つS/テ7{i´ 〈/iトゝ  |}::::::ヽ.   \ ヽs《 ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ
       し(          l   ヽ ー─i:::{|  /|    |}::::::::::ゝ /つS/  ̄⌒ | }≧≦‐ | ∧  ヽ}  `、
        ヽ         ヽ      `ヽ::`====="::::;r=イ /   ヽ ーフ{^ ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
         l         )        l二三三三二ハ      |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
         :;   y    /        /:::ヽ_/^ヽ_/:::::::ヽ     / { く'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
          ヽ /   /゙゙          /:::::::::::::::::::::::::::::::::|     / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
           V   /          〈::::::::::::::l:::::::::::::::::::j    / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
          /   / \         ヾニニニ'`====´    ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
         /   /ヽ  /          |__,,|    ヽ ヽ__.     `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
        (⌒__)  V            ト‐チ.     \ムク.    ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄
    .                        └ ′     `´. 


43 :1:11/06/12 22:29:24 ID:kjeSKRGo

    ありがとうございました。これにて本当に終了です。
    今後の予定はまだ未定ですが、どこかでまたひょっこりと現れるかも知れません。
    それと、本当はあまりこういう書き方は良くないとは思いますが、数名の常連さんにはいつも助けられて感謝していました。
    自分の手でYU-NOを再現できたこと、そしてそれを皆さんと共有できたことを誇りに思います。
    それでは、またいつかどこかの作品で……





    というのは建前で、今度こそ神国無双をやります。
    ただ、神話を元にしたオリジナルなのでエタる可能性が極めて高いです。
    また今までは単独高速投下が多かったので、今度は参加型のスレにしたいと思います。
    目途が立ったら告知しますので、また縁があったらよろしくお願いします。


44 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:30:00 ID:k5dS3bUy
    今までありがとー

45 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:30:31 ID:XulrBSUM
    お疲れさまでした!

46 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:31:14 ID:iaWxsZy6
    おつかれさん


47 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:31:19 ID:XRA+MoNH
    長い間楽しい作品を本当にありがとうございました。
    お疲れ様です。


48 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:33:30 ID:dQ+3cRBG
    乙でした
    翠編からの追っかけでしたが板の移行とかもあいながら長い間本当に飽きない面白い作品をよく仕上げてくれました
    YUーNOという難しい題材をわかりやすくやる夫化したのはすごいと思います
    長い間乙かれでした


49 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 22:44:07 ID:Bb9FUBvP
    乙

50 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 23:04:42 ID:xFZWPeAd
    出遅れたけど乙

51 :ぽん :11/06/12 23:11:33 ID:mQMnu0oJ
    遅くなりましたが本当にお疲れ様でした。

52 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/12 23:12:43 ID:mzFIk53P
    リアルタイムに間に合いませんでしたが乙でした。


    > その71
    > 215


    YUNO完全ガイドのインタビューでは
    「事象に定められていたのはデラグラントの命運だけで
    ユーノ達は別の事象へと移行できる可能性があったからです」
    と書かれているので同様に境町も助かるリミットは
    もうすこしだけ余裕があった、
    ってことじゃないですかね?
    衝突するけど緩和されるとかで。

    でも本当の理由は
    「死ぬと思わせて実は生きてた!」
    という展開にしたかっただけではないかと推測w



53 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/13 00:24:22 ID:ef2lGNJx
    長く連載乙でした!
    追いかけてきて良かった!


54 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/06/13 11:06:22 ID:En8AVbIG
    乙!
    これだけの超長篇が完結したのはやっぱり感慨深い

    次の作品も楽しみにしてる!









※テンプレート

1 :1:11/06/12 22:03:05 ID:kjeSKRGo

    タイトル
    ttp://loda.jp/yaruogazou/?id=123.jpg
    gazo613174.jpg

    前スレ
    やる夫が並列世界を旅するようです―その72(総集編)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307874361/


    過去スレ
    やる夫が並列世界を旅するようです―その1(プロローグ編)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241006516/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その1(プロローグ編・後編) ※実質2
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241015803/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その3(薔薇水晶編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241596830/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その4(薔薇水晶編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241919023/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その5(薔薇水晶編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242044452/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その6(薔薇水晶編4)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242753733/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その7(薔薇水晶編5)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243079428/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その8(水銀燈編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243181563/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その9(水銀燈編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244638276/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その10(水銀燈編3)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245499735/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その11(水銀燈編4)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246017612/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その12(水銀燈編5)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246189048/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その13(水銀燈編6)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246796758/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その14(真紅編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247055881/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その15(翠星石編1)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247921861/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その16(翠星石編2)
    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249905385/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その17(翠星石編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250176074/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その18(翠星石編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252131943/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その19(翠星石編5)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252241099/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その20(翠星石編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252406232/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その21(翠星石編7)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1253444545/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その22(翠星石編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1253711610/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その23(翠星石編9)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1254929473/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その24(翠星石編10)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256389719/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その25(翠星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1256458558/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その26(翠星石編12)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257082971/


2 :1:11/06/12 22:03:59 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その27(雛苺編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1258283268/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その28(雛苺編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259492855/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その29(雛苺編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260189030/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その30(雛苺編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260705535/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その31(雛苺編5)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1261907165/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その32(雛苺編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1263122156/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その33(雛苺編7)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1263649607/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その34(雛苺編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264246457/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その35(金糸雀編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265118245/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その36(金糸雀編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266057386/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その37(金糸雀編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267265709/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その38(金糸雀編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267875294/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その39(古手梨花編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1268472221/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その40(古手梨花編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1269255529/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その41(雪華綺晶編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1269776560/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その42(雪華綺晶編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1270898344/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その43(雪華綺晶編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1272107929/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その44(雪華綺晶編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1272971552/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その45(雪華綺晶編5)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1273917957/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その46(雪華綺晶編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1274806997/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その47(雪華綺晶編7)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1275483022/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その48(蒼星石・幼年編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1275823134/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その49(蒼星石・幼年編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1277636617/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その50(蒼星石・幼年編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1279015322/


3 :1:11/06/12 22:04:33 ID:kjeSKRGo

    やる夫が並列世界を旅するようです―その51(園崎詩音編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1279382923/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その52(園崎詩音編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282566685/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その53(園崎詩音編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1284919137/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その54(園崎詩音編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1285217244/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その55(園崎詩音編5)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1289143865/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その56(園崎詩音編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1290093210/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その57(最終章・蒼星石編1)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1291469252/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その58(最終章・蒼星石編2)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1292169076/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その59(最終章・蒼星石編3)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1293107746/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その60(最終章・蒼星石編4)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1294666046/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その61(最終章・蒼星石編5)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1296323178/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その62(最終章・蒼星石編6)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1296407050/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その63(最終章・蒼星石編7)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1297427126/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その64(最終章・蒼星石編8)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1298816700/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その65(最終章・蒼星石編9)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1300022037/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その66(最終章・蒼星石編10)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1301240694/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その67(最終章・蒼星石編11)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1302372592/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その68(最終章・蒼星石編12)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1304226763/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その69(最終章・蒼星石編13)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1304966953/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その70(最終章・蒼星石編14)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307275919/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その71(最終章・蒼星石編15)
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1307280589/


4 :1:11/06/12 22:05:01 ID:kjeSKRGo

    リライト版
    やる夫が並列世界を旅するようです―その1(プロローグ編1)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257674762/
    やる夫が並列世界を旅するようです―その2(プロローグ編2)Re
    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1257679719/


    やるぽん!(最新版まで収録中)
    ttp://yarupon.blog134.fc2.com/

    俺速でやる夫を纏めるブログ(翠星石編まで)
    ttp://orehaya.blog73.fc2.com/


    原作はこの世の果てで恋を唄う少女YU-NOです。
    原作は18歳以上『推奨』ですが、本作は基本的に全年齢対象です。



    姉妹スレ
    やる夫がほしのこえをきくようです
    ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1237719704/

    やる夫がオナニーマスターになるようです
    ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240414223/

    兄弟スレ
    やる夫で学ぶ日本神話
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251013317/
    (泳ぐやる夫シアター)ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-79.html
    (多元)ttp://tagenmatome.blogspot.com/2009/10/1_08.html

    やる夫で学ぶ日本神話 ―天の巻―
    ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1255692753/
    (アルファモザイク)ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51519477.html

    従姉妹スレ
    やる夫が因果律を操作するようです
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270916270/


5 :1:11/06/12 22:05:34 ID:kjeSKRGo

    【あらすじ】

    プロローグ編(その1~その2)
    落盤事故で父親を亡くし、義母・雛苺とともに平穏な生活を送っていたやる夫。
    そんな彼の元に、不意に死んだはずの父親・ゲンドウから小包が届く。
    その中には幼き頃に亡くした実母の形見である鏡と、リフレクター・デバイスと呼ばれる見慣れぬ装置が入っていた。
    父親の手紙に従い、街の名所・三角山へとやって来た彼は、そこで倒れていた不思議な少女と出会う。
    彼女は彼に何かを伝えようとして意識を失うと、そのまま空気に溶けるように消えてしまった。
    その直後、雛苺を人質に銃を携えたルルーシュが現れ、彼に装置を渡すように迫る。
    しかしその刹那、轟音と共に地震が発生し、彼は意識を失う。
    そして彼は、無限に拡がる並列世界へとその身を埋めていくのだった……。


    第1章 薔薇水晶編(その2~その7)
    1ヶ月前に転校してきた少女、薔薇水晶。
    人との接触を拒み、どこか憂いを秘めた姿に、やる夫は自分と同じ何かを感じていた。
    やらない夫から彼女の不貞な噂を聞いた彼は、引き寄せられるように彼女と時を過ごしていく。
    徐々に不思議な感情を覚えていく彼だったが、彼女の部屋から父親名義の預金通帳を見つけ驚愕する。
    そして50年以上前に撮られたと思われる写真には、彼女らしき人物の姿があった…。
    彼は興信所の北条と協力して彼女を探ろうとするが、彼女は退学届けを出して姿をくらませてしまう。
    途方にくれた彼は、夜の街で担任の真紅と出会い、それまでの出来事を打ち明ける。
    ローザミスティカを奪われた薔薇水晶と、彼女を救おうと足掻くやる夫、果たして二人を待つ結末とは……。


    第2章 水銀燈編(その8~その13)
    リフレクター・デバイスの力により、時空を遡り二日前に帰ってきたやる夫。
    しかし彼は以前の世界での記憶を失っていた。
    夕方の歴史研究室で彼は、教師であり元恋人の水銀燈から、最近ルルーシュの様子がおかしいという相談を受ける。
    深夜の武家屋敷でその原因を探っていた彼は、ルルーシュの母親・千代から土蔵の鍵を受け取る。
    一方担任教師の真紅もまた、武家屋敷とタタリ騒動の謎を追い、独自の調査を行っていた。
    共に時間を過ごすうちに、彼と水銀燈はかつての仲を取り戻すが、ルルーシュの存在が全てを打ち砕いてしまう。
    絶望に打ちひしがれる彼だったが、何かに気付いた彼女からの切迫した電話を受け、再び武家屋敷に向かう。
    操られ立ち塞がる水銀燈と、彼女の呪縛を解き放とうとするやる夫、引き裂かれた二人が辿る運命とは……。


    第3章 真紅編(その14)
    それは第2章のもうひとつの世界。
    水銀燈に呼ばれ武家屋敷に赴いたやる夫だったが、土蔵を調査中に鍵を掛けられ閉じ込められてしまう。
    途方に暮れ、いつしか眠りに誘われた彼に、夢の中で父親は書斎の手記を読むように告げる。
    異質な物音に目を覚ました彼は、土蔵の開かずの鉄扉が開いている事に気づく。その先には謎のマシンと宝玉があった。
    その直後、背後を通り過ぎた不審な影を追っていた彼は、屋敷に侵入した真紅と交通事故を起こした水銀燈を見つける。
    隠された秘密を探る真紅と、彼女に同行を求めるやる夫、共通の謎を追う二人が至った真実とは……。


6 :1:11/06/12 22:06:12 ID:kjeSKRGo

    第4章 翠星石編(その15~その26)
    今を遡ること数ヶ月前、やる夫と翠星石は三角山に隠された秘密を探るべく独自調査を行っていた。
    しかし、1ヶ月前のある事件を切っ掛けに、二人の間には決定的な溝が生じてしまう。
    四度目の世界を迎えた彼に、相変わらずの厳しい態度で臨む彼女。
    だが保健室で彼女の手帳を拾った事を契機に、徐々に二人は以前の時を思い出していく…。
    透き通るような星空のもと、ようやく素直に向き合うことが出来た二人。
    しかし翌朝、彼女の秘密を暴露する匿名の怪文書が、二人の仲を決定的に引き裂いてしまう。
    そしてアメリカへの留学を決意した彼女は、旅に出るという置手紙を残して姿を消してしまう。
    全てを振り切り禁断の地へと向かう翠星石と、彼女を追って走り始めたやる夫、すれ違いを繰り返す二人が見た光景とは……。


    第5章 雛苺編(その26~その34)
    物語から四年前、当時大学院生だった雛苺は、ひょんなことからゲンドウの研究を手伝うことになった。
    その直向きな探究心に、次第に心惹かれていく彼女だったが、ゲンドウの心中には亡き妻・ユイの存在があった。
    しかし、全てを捨てて自分を追う彼女の姿に心を打たれ、ゲンドウはある使命を託すのだった…。
    そして現在、ジオ・テクニクスの主任研究員となった彼女は、海岸で進められているプロジェクトの責任者となっていた。
    だが頻発する落雷事故に、住民や作業者たちの怒りが爆発、その裏には暗躍する現場監督・伊藤の姿があった。
    更に伊藤はヤクザと結託し、機密書類と彼女の心を奪おうと画策する。
    その魂胆に気付き、奔走するやる夫だったが、伊藤の卑劣な罠が狡猾に彼女を捕らえていく。
    癒えぬ悲しみに翻弄される雛苺と、捨て身で彼女を説得するやる夫、果たしてその言葉が紡ぐ未来とは……。


    第6章 金糸雀編(その35~38)
    それは三年前の出来事、金糸雀はジオ・テクニクスからゲンドウの調査を依頼された。
    産業スパイである彼女は、表のニュースキャスターの顔を使い、ゲンドウに近付こうとするのだが…。
    一方現代、熱に浮かされた薔薇水晶を救うべく、解熱剤を取りに家に帰ったやる夫は、ふと立ち寄った海岸で金糸雀と出会う。
    サイレンが鳴り響き、物々しい様子を見せる現場…、金糸雀はジオ・テクニクス侵入の容疑で警備員から追われていたのだ。
    ひょんなことから共犯にされてしまったやる夫は、金糸雀からブルーカードの入手を依頼される。
    執拗にジオ・テクニクスを狙う金糸雀と、巻き込まれながらも同調するやる夫、最深部の研究所に隠された超念石が見せた真実とは……。


    第7章 古手梨花編(その38~40)
    ひとつの決意を胸に秘め、再び『あの時』へ戻ったやる夫。
    超念石の奇跡により蘇った薔薇水晶は、やる夫にゲンドウから預かった書斎の鍵を託す。
    最初の夜…まだ手付かずの書斎にやって来たやる夫は、そこで9個目の宝玉とゲンドウの手記を見つける。
    書斎に隠された手記には、この境町を取り巻く謎、そして母親ユイとの出会いが記されていた。
    父親の指示に従い三角山へとやって来たやる夫は、そこで謎の少女・古手梨花から最後の宝玉を受け取る。
    その直後、突如地響きが発生し、やる夫は再び意識を失う。果たして、10個の宝玉が見せる奇跡とは……。


7 :1:11/06/12 22:06:43 ID:kjeSKRGo

    第8章 雪華綺晶編(その40~48)
    目を覚ますと、眼前には見知らぬ森林が広がっていた。
    言葉を発さぬ少女、雪華綺晶と出会ったやる夫は、帝都の騎士・園崎魅音の元に身を寄せる。
    ここがデラ=グラントと呼ばれる別世界であることを知ったやる夫だが、直後に怪物が雪華綺晶を急襲、
    魅音は彼女を助けるために命を失ってしまう。
    最初は雪華綺晶を邪険に扱っていたやる夫だったが、砂漠での遭難を経て二人は結ばれる。
    そして4年の月日が流れ、二人の間には蒼星石が生まれていた。
    ある日、やる夫たちはこの世界に渡って来た古手梨花と遭遇する。
    突然の来訪者、そして言い知れぬ不安に怯える雪華綺晶と蒼星石、果たして平穏な日々に終わりを告げる結末とは……。


    第9章 蒼星石 ・ 幼年編(その48~50)
    招かれざる帝都からの来訪者により、雪華綺晶は失われた。
    最愛の人の喪失に一度は崩れ落ちるやる夫だったが、娘である蒼星石の言葉により奮起する。
    神帝への復讐を誓うやる夫は、蒼星石とともに帝都への苦難の旅にることになる。
    難行のラファエロ砂漠に脱落寸前のやる夫たちだったが、オアシスを見つけて歓喜する。
    そこで帝都からの旅人、北条沙都子と出会ったやる夫は、彼女から帝都の情報を聞き出す。
    その言葉に従い、帝都への途上で聖域と呼ばれる場所に足を踏み入れたやる夫は、神殿の内部に足を踏み入れてしまう。
    生まれたときからずっと一緒だった蒼星石、果たして禁断の地が二人に与えた試練とは……。


    第10章 園崎詩音編(その51~56)
    神殿を警備する近衛兵の手により捕縛された、やる夫と蒼星石。
    気が付くとやる夫は、見知らぬ施設の中にいた。
    ここは神帝に異を唱えて捕まった政治犯が、ある鉱石を採掘させられている収容所らしい。
    そしてそこには、逃亡者を防ぐために落雷を発生させる奇怪な塔が設けられていた。
    いずこかに連れ去られた蒼星石を探し出すべく、過酷な収容所で労務に励むやる夫。
    その姿は、徐々に気力を無くした囚人たちの希望となるのだが、ふとしたトラブルから独房に入れられてしまう。
    拷問ともいえる劣悪な環境の中、ひとり蒼星石への想いを胸に耐え忍ぶやる夫は、新たに収容された園崎詩音と出会う。
    詩音はレジスタンスのリーダーであり、やる夫に神帝の欺瞞と抗い続ける意思を解く。
    そんなある日、突如収容所を大地震が襲い、やる夫たちは絶体絶命の危機を迎える。
    その危機を救ったのは、かつてやる夫に命を助けられ、目まぐるしい成長を遂げたくんくんだった。
    収容所を脱出し、帝都へと歩を進めるやる夫と、神帝への反抗を続ける詩音、二人の出会いが生み出した運命とは……。


    最終章 蒼星石編(その57~71)
    ついに帝都の地へと辿り着いたやる夫。
    そこでやる夫は、雪華綺晶の面影を残した巫女と呼ばれる女性と出会う。
    近衛兵の包囲を掻い潜り、地下道へと逃れたやる夫の前に、囚われの身となっていたルルーシュが現れる。
    ルルーシュの言に従い、巫女となり記憶を失った蒼星石を助け出すべく宮殿に乗り込んだやる夫だったが、
    神帝の正体が最初の世界で生き別れとなった雛苺であったことに愕然とする。
    金糸雀との邂逅と、次元監査官であった真紅から真実を聞いたやる夫は、再び宮殿に潜り込み雛苺と和解する。
    デラ=グラントの正体は、かつて古代人が地球滅亡の危機から脱出するために生み出した次元浮遊大陸であり、
    やる夫のいた世界と事象衝突の危機を孕んでいたのだった。
    二つの世界の衝突を目論むルルーシュと、それを回避すべく奔走するやる夫たち、果たして長き旅の末に辿り着いた結末とは……。


8 :1:11/06/12 22:09:04 ID:kjeSKRGo

    【主な登場人物】

    ○現代
    やる夫      主人公。境町学園3年生。両親を亡くし、義母の雛苺と二人で生活している。父親に導かれ、並列世界を彷徨うことになる。
    薔薇水晶      1ヶ月前に転校してきた少女。境町学園3年生。物静かだが、影では悪い噂も囁かれている。薔薇水晶編のヒロイン。
    水銀燈        元非常勤講師にして、ルルーシュの秘書。大人の魅力を持ち、やる夫とは過去に何かあった様子。水銀燈編のヒロイン。
    真紅          やる夫の担任にして校医。フランクな物言いで唯一心を許せる教師だが、何かを探っている様子。真紅編のヒロイン。
    翠星石        市長の娘。境町学園3年生。ゲンドウを信奉するツンデレ考古学マニアで、やる夫とは確執がある。翠星石編のヒロイン。
    雛苺          やる夫の義母。ゲンドウと結婚するが半年で未亡人になる。ジオ・テクニクスの主任研究員でもある。雛苺編のヒロイン。
    金糸雀        売れっ子ニュースキャスター。海岸の落雷事故を報道しているが、何か不審な動きをしている様子。金糸雀編のヒロイン。
    やらない夫    やる夫の数少ない友人。境町学園3年生。翠星石の追っかけをしているが、いつも彼女に振り回されている。
    蔵臼          翠星石の父親で境町の現職市長。騙されやすい性格で、ジオ・テクニクスと癒着している模様。
    夏妃          翠星石の母親でショットガンマニア。躾に厳しく家名を優先する傾向にあるが、短慮な夫の行動に頭を痛めている。
    千代          ルルーシュの母親で、色々と謎めいた言動をする老婆。過去にやる夫たち親子と付き合いがあった模様。
    北条鉄平      興信所の男。何者かの依頼で薔薇水晶を探っている。マイペースな性格で、やる夫は嫌っているが本人は気にしていない。
    伊藤誠        ジオ・テクニクス海岸工事の現場監督。インテリを鼻にかけており、やる夫とは犬猿の仲。雛苺の周辺で不審な動きをする。
    ルルーシュ    境町学園の学長。やる夫が並列世界を彷徨うことになった張本人。元の世界ではやる夫の装置を狙っていた。
    鷹野三四      物理学の権威にして、歴史学の博士号を持つ才女。翠星石が考古学に傾倒する切っ掛けを作った人物。現在、行方不明。
    有馬ゲンドウ.  やる夫の父親で故人。研究調査中の事故により失踪し、死亡認定された。一部では存命と囁かれているが……。
    蒼星石        プロローグでやる夫の前に現れた謎の少女。消えたまま姿を見せないメインヒロイン。
    古手梨花      やる夫と似た宿命を持つ不思議な少女。ある目的から別世界に跳躍した後、この世界に帰還する。古手梨花編のヒロイン。
    雪華綺晶      時折、フラッシュバックのように姿を見せる不可解な少女。薔薇水晶と何らかの関係がある模様。
    ユイ.         やる夫の実母。彼がまだ幼い頃に亡くなっており、顔すらも思い出せない。回想の中でしばしば登場する。


    ○メタ世界
    ラムダデルタ .     三大魔女、「絶対」の魔女。絶対の意思を持つ限り、絶対に事象を実現させる世界を形成する力を持つ。駒は真紅。
    ベルンカステル    三大魔女、「奇跡」の魔女。不可能でない限り、奇跡的に事象を実現させる世界を形成する力を持つ。駒は蒼星石。
    ベアトリーチェ .     三大魔女、「無限」の魔女。錬金術(世界形成)により、類似した世界を無限に増殖させる力を持つ。駒は未登場のアーベル。
    古手羽入      従三位、「運命」の女神。世界の分岐点を提示し、事象を選択させる力を持つ。駒は子孫の古手梨花。後に従二位に昇格。
    ナギ        従三位、「情愛」の女神。愛により事象を可視、或いは盲目させ、錯誤させる力を持つ。駒は薔薇水晶。後に従二位に昇格。
    ワルギリア.     先代「無限」の魔女にして、「有限」の魔女。事象のシュバルツシルト半径を解説した後、六軒島に帰っていった。
    C.C.      正二位、「刻印」の女神。最高位の女神だが、ルルーシュに敗れて姿と能力を奪われる。ブリタニア世界とともに消滅した。
    泉こなた      正五位、「運星」の三女神の一人。神々の伝令役。
    柊かがみ      上に同じ。
    柊つかさ       上に同じ。
    ゲンドウ.      正一位、「叡智」の貴神。類まれなる知力により、最短で最高位の神階に上り詰めた。様々な並列世界のゲンドウの集合体。
    ルルーシュ    「反逆」の魔術師。既にいくつもの世界を消滅させており、やる夫の世界に目を付けたことでゲンドウたちと対立する。


9 :1:11/06/12 22:09:50 ID:kjeSKRGo

    ○デラ=グラント
    やる夫      主人公。10個の宝玉を揃えたことで発動した、リフレクター・デバイスの次元跳躍により、デラ=グラントへと渡ってきた。
    雪華綺晶      巫女と呼ばれる言葉を話さぬ不思議な少女。現代編の雪華綺晶との関係は不明。雪華綺晶編のヒロイン。
    蒼星石        やる夫と雪華綺晶の娘。やる夫の世界の4倍近くの速さで成長している。かなりのファザコン。
    古手梨花      やる夫に4年遅れでデラ=グラントに渡って来た少女。既にいくつもの世界を巡っている並列世界の漂流者。
    園崎魅音      ボーダーを守護する帝都の騎士。雪華綺晶を守るために致命傷を負う。やる夫に彼女を託し、息を引き取った。
    園崎詩音      魅音の双子の妹で、神帝に反抗するレジスタンスのリーダー。捕縛され収容所に送られた先でやる夫と出会う。
    竜宮レナ.      雪華綺晶に仕える神官。彼女の幼馴染だが、その意思を尊重して脱走を手伝う。近衛兵との戦闘により生死不明。
    前原圭一      雪華綺晶に仕える神官。竜宮レナと一緒に雪華綺晶の脱走を手伝うが、近衛兵との戦闘により生死不明。
    北条沙都子    帝都からの旅人。オアシスでやる夫たち親子と出会う。本人曰く、帝都でも有名なトラップマスターらしい。
    真紅          帝都の闇を跋扈する謎の影。雪華綺晶の脱走を手引きし、ボーダーへと連れてきた張本人。くんくん1号。
    水銀燈        真紅を手伝い、雪華綺晶の脱走を手引きした。世界の壁を越えた事で、死の運命から逃れた模様。くんくん2号。
    くんくん        デラ=グランドに生息するリガルドと呼ばれる犬型の動物で、蒼星石のペット。本物のくんくん。
    雛苺          プロローグ編の次元跳躍により、デラ=グラントに渡って来た『元の世界』の雛苺。帝都では神帝と呼ばれているようだが…。
    近衛兵長      やる夫を襲い、雪華綺晶を殺害した張本人。ルルーシュの駒のひとつであり、その正体は伊藤誠。
    ハート様     やる夫たちが収容された第6採掘所の所長。サディスティックな性格で、よくムチを振るうデブ。
    ルルーシュ    プロローグ編に登場し、全ての元凶となった『元の世界』のルルーシュ。帝都の地下に幽閉されていた。


10 :1:11/06/12 22:10:55 ID:kjeSKRGo

    【専門用語】

    【リフレクター・デバイス】
    10個のくぼみと中央のボタンがある謎の装置。
    くぼみには宝玉と呼ばれるガラス玉のような物質がはまり、それに触れると宝玉は時空間に固定されて見えなくなる。
    中央のボタンを押すことで宝玉の位置を確認でき、その時空間まで戻ることが出来る。
    しかし現在は50時間程度の時間の中でしか効果を発揮できない。また分岐が近づくと中央のボタンが点滅する。


    【並列世界】
    世界は時間、空間、因果律により構成され、選択肢の数だけ存在するという世界観。
    例え過去に戻って事実を変えても、変えた世界と変えなかった世界に分裂するだけで、いわゆるタイムパラドックスは生じない。
    リフレクター・デバイスの力により、やる夫は50時間の並列世界を彷徨うこととなった。


    【カオスの矯正】
    渡航者が未来を知ることで世界を無限に増殖させないよう、その記憶を封じてしまう防衛機構。
    未来の記憶を奪われることで、渡航者は特定の分岐点以外は前回と同じ行動を繰り返すようになり、世界の分裂が回避される。
    しかし一定以上の力を持つ渡航者は、この呪縛から脱することができるという。


    【上位世界】
    やる夫たちの世界を見下ろすことができる高次元に位置する世界。次元の狭間、神界などと呼ばれている。
    ここを自由に移動できる者は渡航者と呼ばれ、貴神、女神、魔術師、魔女など様々な種類に分類される。
    上位世界の住人とその駒たちは、カオスの矯正の支配下から逃れられるらしい。


    【カケラ世界】
    やる夫が最初にいた世界や各章の世界など、個々の並列世界のこと。
    各世界の住人は、基本的に他に世界が存在することを認識していないため、自分の世界が唯一無二だと考えている。
    ごく稀にその秘密に気付き、世界の壁を越える者、さらには力を手にして渡航者となる者もいるという。


    【事象のシュバルツシルト半径】
    事象密度が極限まで高まった事象は、避けられぬ事象=運命となる。
    この運命が支配する領域を事象のシュバルツシルト半径と呼び、その範囲内に入るとその事象を回避することが出来なくなる。
    それはさながら光さえも逃さぬブラックホールのようなもので、いかなる魔女や女神もその束縛からは逃れられないという。


    【渡航者】
    事象を操作する力を得ることで、カケラ宇宙の一部となった存在。様々な並列世界を渡ることができる。
    基本的には不死だが、自らの能力の根源を否定、或いは破壊されると消滅してしまう。
    実体がないため直接世界に関与できないが、その世界の事象を操作することで間接的に影響を与えることができる。


    【造物主】
    渡航者の先にあるという、カケラ宇宙全体を管理する絶対的な存在。
    その正体、目的、自我があるのかも不明。そのため、渡航者たちは造物主となることを何よりも恐れている。
    現在、ゲンドウとルルーシュが渡航者になるべくゲーム盤で対決している。


    【ゲーム盤】
    カケラ世界を舞台に、渡航者が両陣営に分かれ、駒とした人間の事象を操って勝利条件を目指すもの。
    勝利条件はゲーム毎に異なり、それが何か提示されていない場合も多く、その発見が勝負の大前提でもある。
    ゲームでの敗北は、単なる娯楽から存在の消滅まで、実に多岐に渡る。


11 :1:11/06/12 22:11:06 ID:kjeSKRGo

    【棋譜】

    【教師の先制攻撃 -Early Queen Move- 】
    指手:ラムダデルタ
    結果:真紅の速攻により、雪華綺晶が帝都から移動

    【絶対停止のギアス -Arbiter Illegal Move- 】
    指手:ルルーシュ
    結果:ゲンドウの不正を暴き、対局場から追放

    【妹印のハンバーグ -Queen's Gambit- 】
    指手:ベルンカステル
    結果:雪華綺晶の犠牲の末に、やる夫の初志を喚起

    【仲間たちの結束の力 -Pawn Chain- 】
    指手:古手羽入
    結果:古手梨花の仲介も虚しく、凶刃が雪華綺晶を強襲

    【絶対加重のギアス -Smothered Mate- 】
    指手:ルルーシュ
    結果:堅牢なやる夫の防御を、無限の加速により突破

    【出でよアイギスの巨人兵 -Kingside Castling- 】
    指手:ベアトリーチェ
    結果:古手梨花を身代わりにし、やる夫を救出

    【絶対虚無のギアス -Touch and Move- 】
    指手:ルルーシュ
    結果:ベアトリーチェの不正を暴き、因果地平の彼方に追放

    【絶対遵守のギアス -Forced Move- 】
    指手:ルルーシュ
    結果:園崎詩音を強制し、50年前の境町へ転移

    【体調不良のため休載させていただきます -Winning Sacrifice- 】
    指手:ナギ
    結果:園崎詩音を生贄に捧げ、巫女の転移を回避

    【俺はノンケだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ -En Passant- 】
    指手:ベアトリーチェ
    結果:阿部高和を召還し、ルルーシュの思念体を直接攻撃

    【真紅と漆黒の狂奏曲 -Discovered Double Check- 】
    指手:ラムダデルタ
    結果:真紅と水銀燈の一斉射撃により、ルルーシュを撃破

    【ボクは古手神社の神子さんなのですよ -Under Promotion "Bishop"- 】
    指手:古手羽入
    結果:古手梨花を巫女に昇格させ、事象衝突の回避を補佐


12 :1:11/06/12 22:11:16 ID:kjeSKRGo

    リフレクターデバイス――


                                                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━E(金糸雀1)
                                                   ┃
                                                   ┃
                                                   ┃            ┏━━━━━━━━┳━━━━━E(薔薇水晶1)
                                     ┏━━━━━━┻━━━━━━┛                ┃
                                     ┃                                ┃
                                     ┏━━┛                                ┗━━━━━E(薔薇水晶2)
                                     ┃                        ┏━━━━━┓
                                     ┃                        ┃          ┃
                                     ┃                        ┃          ┃      ┏━━━━━□
                                     ┃                        ┃          ┃      ┃
                     ┏━┓  ┏━┓        ┃                        ┃          ┃      ┃
             ┏━━━╋━╋━┫  ┣━━━━┻━━━━━━┳━━━━━━━━┻━━━━━┻━━━┻━━━━━E(水銀燈1)
    ━G━━━┫      ┗━┛  ┣━┛                ┃
             ┃              ┃                   E(真紅1)
             ┃              ┃                     ┃
             ┃              ┃               □━━┛
             ┃              ┃                                  ┏━━━━━┳━━━━━━━━E(翠星石1)
             ┃              ┃                                  ┃          ┃
             ┃              ┃                ┏━━━━━━━━━━━━━━┛          ┃
             ┃              ┃                ┃                                  ┗━━━━━━━━E(翠星石2)
             ┃              ┃                ┃
             ┃              ┃                ┃
             ┃              ┃                ┃
             ┃              ┗━━━━━━━━┻━━━━┓                ┏━━━━━━━┳━━━━E(雛苺1)
             ┃                                    ┃                ┃              ┃
             ┃                                    ┗━━━━━━━━━┳━┫              ┃
             ┗━━━━━━◎                                    ┃  ┃              ┗━━━━E(雛苺2)
                                                           ┃  ┗━E(BAD2)
                                                           ┃
                                                           ┗━E(BAD1)

    【解説】
    ○ : 現在地  S : 宝玉セーブ  ★ : 宝玉  E : エンディング  □ : ワープゾーン  ◎ : デラ=グラント  G : ゴール







この世の果てで恋を唄う少女 YU-NOこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
(1997/12/04)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
 【コチラ】やる夫が並列世界を旅するようです 最終章 蒼星石編 最終回 後編
関連記事
>[ 1280 ]
蛇足
蛇足ですが少しだけ説明を。
ひぐらしやうみねことのクロスオーバーは、連載中もしばしば物議を醸すことがありました。
物語として言えば、最後のタイムアップを解消するためにひぐらしが、
そして複数世界の決着を一度につけるためのロジックとしてうみねこが加わりました。
他にはネタバレ対策や単独作品では間が保たないとか色々です。
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。
[ 2011/06/18 19:00 ] [ 編集 ]
>[ 1287 ]
お疲れ様でした。
楽しませていただきました。
[ 2011/06/21 02:08 ] [ 編集 ]
>[ 1299 ]
初期の頃からずっと追いかけてましたが、引越し等で最終章に参加する事ができませんでした。
原作に取り掛かりますので、クリア後にまた読ませて頂きます。
長い間お疲れ様でした。素敵な作品をありがとうございました。
[ 2011/06/23 01:32 ] [ 編集 ]
>[ 9283 ]
数年越しに乙
これもやはり思い出に残るスレだわ
[ 2013/05/22 21:02 ] [ 編集 ]
>[ 12399 ]
全部読みました。乙です。

自分は仮面ライダーアギトのアギト、G3、ギルス、アナザーアギト、G4
そして闇の力、アンノウンとの、人間vs神々を思い出した。
[ 2014/01/09 22:58 ] [ 編集 ]
>[ 13695 ]
※1はスレ1さんか。でもやっぱりクロスオーバーは蛇足感が強かったかなあ。
ひぐうみ好きすぎるのは伝わってきたけど、自作品含めてひぐらしやうみねこやコードギアスやらドラクエ5やらあれもこれもと全部盛りにしたのは、痛々しさが増したかも。

それはともかく制作の1さんとまとめの管理人さんおつかれさまでした。
[ 2014/05/11 21:01 ] [ 編集 ]
>[ 14811 ]
ふぅ・・・読み終わった
原作を入手できず、某動画サイトで異世界編の序盤まで見て終わってたけど、これですっきり出来た
元が名作とはいえ、やる夫スレでも面白く見せられるのは凄いね
配役的にはルルーシュが一番のハマり役だと感じた。上位世界とか魔女とかあの辺は好みでは無かったが
[ 2014/07/21 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター