ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二百二問 やるぽん!

ジオウ第43回 コンフィデンシャルという事でツクヨミの秘密、そしてスウォルツの目的が明らかとなりました。 まぁ、初めからソウゴ達にとっては倒すべき相手に変わりませんから! ただ士が心配ですね。

ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二百二問

641 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:27:03 ID:zHetSdyg
200問突破ということで自分も一問投下したいのですが、
まだ頑張れるという方はいらっしゃいますでしょうか。


642 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:29:14 ID:sHEbZqns
おお、出題者が増えて嬉しいな
私は頑張ってみます。


643 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:29:17 ID:KNarW9TU
今度は回答側で参加おっけっす

644 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:31:56 ID:Bha5xFP2
間に合ったか!

645 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:32:09 ID:zHetSdyg
先のお二方、乙でした。

それでは35分より投下しようと思います。


646 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:35:02 ID:zHetSdyg

____________________________________________
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ___        , ── 、
     /   - 、 -、\   ゝ/______ヽ
    /   , -|  ・|・ |-ヽ   | | / -、 -、|
    i  /   `- ●- ′ |   |__|─|   ・|・  |
   |  i   三 | 三  |  (   ` - o- |
    | |.   __|___.)    \   ___っ ノ
    ヽヽ /      /    /ヽ、__─、- ´
    ━━━━o━━    /^\/\/ヽ
    /  /    \ |   |  |     | |



       , ──── 、                                 ______
    ゝ/ _______ヽ                              / -、 -、   \
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ                             /   |  ・|・  | 、    \
     | _| _|   ・|・  |__  言い訳したら負けかなと思ってる。    / / `-●-′ \    ヽ
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ                          .|/ ── |  ──   ヽ   |
  !  `-、          |  !                           |. ── |  ──    |  |
  \   ヽ、   ──┘ ノ /                          | ── |  ──     |  l
    \   \二二へ二ヽ/           おい、なんとか言えよ。  ヽ (__|____  / /
     \ |        |                              \           / /
       |        |                                l━━(t)━━━━┥



           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l      だいじょうぶ、だいじょうぶ。
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ       これで本当に最後だからさ。
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く         これから語る誰かも、昔はそう思ったのでしょうか。
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

____________________________________________
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


647 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:35:14 ID:zHetSdyg

1/4

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    あるところに男がいた。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             ....-―――-....
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::/::/:::::::::::!:::::::::::::::::\
        /:::::::::/::::/::/::::::::::::::!㍉::::::::::::::::::\
         /:::::://::::/::::!:::::::::::!::::!  !::!:::::::::::::::::::.
        '::i:::::l::|:::::|!:i/l:::!:::::::|::::|  |::|::::::::!:::::::::::i
      |:::l:::::l::|:::::|!:i-i:::!::::::ハ:::|--|::|:::::/i:::::::::::::.
      |:::l:::::l::ト、ハi从:ト、:( '::|  l/!::/`|::::::::::::::.
      |:::l:::::l::i ,x芹ミx  ヽ :| x芹ミx/!:::::::::::::::\    男にはかわいらしい彼女がおり、
      |:::l:::::i::|{ {i|.::i:}       {i.:::i:} } |::::::::::\::::::ヽ    何年にもわたって付き合っていた。
      |:::l:::::i::| .辻ヅ      辷ヅ i::::::::ト、:::\::::::.
      |:::l:::::i∧.::.:|    ,    .::.::.  ∧i:::::!:::\:::\:::i
      |:::i:::::i:::∧|          ∧::i:::::!:i:::::::ヽ:::∨
      |:::i:::::i::i::个ト .   ` ´   . イ::::!::i:::::!:ト、:::::::i::::i
      |:::i:::::i::i::::|::|::i::i` --  ´!::|::::i:::::i:::!::::i::! ::::ノ|:/
      八:i\!八从斗ト、     /i`丶:!::/:::j::::ノリ i/ ノ'
      __ヽ斗</: : :.| {ハ_ハ! |: : : }厶厶イ/ /'
    / : : : : : : / : : : |, Y三Y , |: : : :',: : : : :`丶

648 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:35:27 ID:zHetSdyg

2/4

           /:::::::::::::/:::::::::/::::: /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ,:::::::/:::::/:::::::::/:::::/::::::::::/:::::::ハ:::::::::::ヘ
          ,::::::/::.../::::::::/i::::/i::::::::::/!::::::/ l:::::::::::::∧
          ,::::::/:::::/:::::::/-!:::!、!::::::::! .l::::/ l::::::::::::::::::!
           l::::/::::!::!::::/l' __l:::! .!::::::::! .l:/ ‐-!::::::::::::::::::!
           !::/:::::l::l::l/ィ行ミ:! lヽ:::::l  リ i__,l/l:/!:::::/::!
         .l:::::::::::!:lリ〈 {r'::::::}    ヾ イ行ミヾ/:::::/::/
            /::::::::::::iヾ!.|弋_;;ノ     {.r':::::} l::::/::/
         l::::::!::::::::lヽ | : : : :    ,  弋_;;ツ !::/::〈     彼女は気立てが良く、
          l::::::!::::::∧ |         : : : : : ∧::::::l      二人はいつも仲良くしていたのだが。
        ハ:::::!:::::::::∧ |     r‐‐-,     ∧::::::::!
          l::::::::l:::l::::::::::ヽ     ` ´    , ィ::l::::::!::::!
          l::::::::l::::!::::::!::::| |>  _  r '::::::::::::::!:::::l::::l
          l从:::!:',:!:::::iイ | `ー 、    .ト;:::::::::::::::l::::::l::::|
        _,, -‐''ニ:ヽi!ヾi∧|    ィヽr' .ト、:::::::::::::!::::::!:::!
     r': : : : :ヽ:`ヽ: :!: : : :ヽ   /.:.:.:.:!, V:.ヽ、::::リ从ル'
     !: : : :`ー: :\:ヽ:!: : : : :ヽ/ ヽ.:.:.!ヽV : :V:.ー- ,__



.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ′:.:,:.:.:.′/:::::::::::::,':::∧:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.|
     |:.:.:./:::/::::/::::′ ::::|::::{ ∨:::::::::!::',:::::::::l::::.:.:.:.|
     |:.:.:′′::|:::::l!::l!:::!:!::ハ  ,!::::::::::|::::', ::::::!::::.:.:. !
     |:.:.l::::|:::トハ::/!::l|:::|:|::| |/|:l:::!! ハヘ::',:::::|:::::.:.:.:|
     |:.:.l::::|:::| |`ト|::|{:::|:|::|´! , - !!  }ハ:|:::::|::::::.:.:.|
     |:.:.l::::|::::K:|云ミ ゞ{ヘ ゝイ笊::!!ヘ '.,::l|:::::|:::::::.:.:|      実は彼女は結婚詐欺師だった。
     |:.:.l::::|ヘ' |:|:し::}      Vし:|リ ’ |〃::::!:::::::.八
     |:.:.l::::|:ハ |:|ゞ-'       `¨¨||  |′::::|:::::::::::∧
     |:.:.l::::|::::l.|:|xwx  ′   xw.||x  !:::::::::|:::::::::::i::::',
     |:.:.l::::|::::l.|:|    ____    .||   イ::::::::|:::::::::::l::::ハ
     |:.:.l::::|::::l.|:ト 、  ゝ- '   ||/ l|:::::::::|:::::::::::!:::| l|
     |:.:.l::::|::::l.|:|:::i::> 、 _.. .‐'"|| ィl|:::::::∧:::::::::|:::| l|

649 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:35:39 ID:zHetSdyg

3/4

           ...-―…―-...
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.l  ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
      l.:.:.:.:.:.:l.:.:!.:.:.:|.:.:.!‐-l.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:l
      |.:.:.:.:.:ハ;ト、.:.ト、:「x=ミ/!.:.:.:.:.:.:.:.:!
       |.:.:.:.:/了ハ ヽ!  了ハ!ヽ.:.:.:.:.:.:.:.|
       |.:.:.:.:|!弋ツ    弋ツ'|.:.:.:.:.:.:.:.:|     彼女はあの手この手で男の機嫌をとったが。
       |.:.:.:.:|! ' ' ' ,   ' ' '|! |.:.:.:.:.:.:.:.:|
      |.:.:.:.:ト、    __     |/.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |.:.:.:.:|.:.`::...   _ イ/.:.:.:.:.:.l.:.:.:.|
      |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:./}「-=彡|.:.:.:.:.:.:.|.:.:./
      |ハ.:.!.:.:/}/:::} /.|:/\.:/.:./
       /:./:/:::7´/ :_: !': : : :`ヽ
     /:l: : >:./:::://: :<: : : /ィ: : :ハ



            .. .. .-──-:. .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.
        ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、ヽ
       .′.:.:.:. i.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:}:.:.:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.|:.:. |:: : i:.:.:ハ:.:.:.iヘ:.:i:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.i:|:_.|斗:|ヽ{ i:.:i:」_|:.}:.:.:ト:}
        |:.:.:.:.:.:.:从:.{ V   V/ |イ:.:.ノ
        |:.:.:.:.:.:.:.:| |:i ○     ○:i爪       しかし彼女は目的を果たすことができず、
        |:.:.:.:.:.:.:.:ト.!:!°ヽ_ヾ_ヽ°|:i}:.:.ヽ       更には泣きを見ることになった。
       }:.:.:.:.:.:.:.:トi:} _ゝ _ ノ, ⌒}:i:.:/`
      ヾ:|\|メ:ヽ:{ ヽ /}/::::>'{ V
         {:::::::::\}./.::::::/:::}

650 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:35:51 ID:zHetSdyg

4/4

             ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    何故だろう?
        |      (__人__)     |
        \     `⌒´    ,/
        /     ー‐    \

651 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:36:02 ID:zHetSdyg

【問題】

あるところに男がいた。
男にはかわいらしい彼女がおり、何年にもわたって付き合っていた。

彼女は気立てが良く、二人はいつも仲良くしていたのだが。
実は彼女は結婚詐欺師だった。

彼女はあの手この手で男の機嫌をとったが。
しかし彼女は目的を果たすことができず、更には泣きを見ることになった。

何故だろう?


652 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:36:38 ID:/G0Cdza2
男のことを本当に好きになってしまい詐欺を行うことができなかった?

653 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:37:01 ID:sHEbZqns
久しぶりですね

二人は結婚しましたか?

654 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:37:44 ID:Bha5xFP2
目的とは詐欺のことですか?

655 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:38:10 ID:zHetSdyg

>>652

      , ── 、
   ゝ/______ヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   ・|・  |
    (   ` - o- |  < いいえ 方向性は悪くないですが
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´

>>653

      , ── 、
   ゝ/______ヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   ・|・  |
    (   ` - o- |  < いいえ
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´

>>654

       ____
      /:: . -、. -、::::\    l  ヽ  l  ヽ
    /::::; ‐i ・i・ i- 、:::',   ゝ   ゝ
    |::/  " ● "  ',::|
    l::{ 、三 | 三 , }:l.   斤斤  日 日 ー;=‐” ー┼‐
    ヽi(__.)‐┴―''゙ i/    貝   | ロ、|  (___    9  o
     /::::::i ___/
     i:::::::::i-(〒)―`ヽ

いいえ。違いました。

656 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:38:43 ID:5u016gDc
男のほうが結婚詐欺しましたか?

657 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:39:10 ID:zHetSdyg

>>656



                    ╋─╋             ╋─╋
                ┏━┿━┿━━━━━━━┿━┿━┓
                ┃  ┗─┛              ┗─┛  ┃
                ┃   正 し い よ う で す    ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                      ____
                                      / _ノ ヽ、\
                                   /o゚((>)) ((<))゚o
                                  /    .:゚~(__人__)~゚:\
                                  |         |r┬-|    |
                                  \、     i⌒i‐'  ,;/
                                 /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
                                / ,_ \ l||l 从\ \
                                 と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

                          ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                                      ○
                                    о
             ....-―-....                 。
            /:::::::::::::::ハ:::::ヽ              ___
          /:::::::|:::|::::|:::| !:::::::::.            /      \
          |:::::|::ト、ト、ト、{ }:/!:::::!         /⌒   ⌒   \
          |:::::|::| |!┃  ┃|:::::|        /(● ) (● )   ヽ
          |:::::|::| |! _   |:::::|         | ⌒(__人__)⌒      |
          |:::::|::ト|!-ゝ '--' :::::!       \   `⌒ ´     /
          ヽ::ト::!:/:Vト{!ト从!:/          /             \


     彼女は結婚詐欺師ではありましたが、しかし男とは純粋な恋愛でした。

     ところが、男は現役の結婚詐欺師だったのです。
     愛情を盾にした巧みな言葉で金銭を掠め取り、搾り取り、騙くらかしました。
     かつては甘言ひとつで多くの男を誑かしてきた女もこうなっては形無し、
     自分が被害に遭ってるとは思えなかったようです。

     長年に渡って搾取し続けた男は、あるとき彼女に見切りをつけて蒸発しましたとさ。

     めでたしめでたし。

     引用元:どこかで殴ればどこかで殴られる。

658 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:39:10 ID:sHEbZqns
女は本気で結婚しようと思ったが、ふられてしまった?

659 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:40:30 ID:KNarW9TU
レスする前に終わってしまったw

660 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:41:33 ID:zHetSdyg
お付き合いいただき、ありがとうございました。

200問突破を祝して一度限りで頑張ろうと思いましたが、
元がだらしない人間なので二十分の即興では歯が立ちませんでした。

「結婚詐欺師」というワードを出しておいたので、難易度は入門者向け。

では、おやすみなさい。

661 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:41:35 ID:Bha5xFP2
ふー、久々に参加できた。
投下数多かったから、この時間でも間に合ったんだなw

出題乙でした


662 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:42:43 ID:sHEbZqns
まさかの瞬殺
最近出ていませんでしたが・・・
乙でした。


663 名前:名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:43:10 ID:5u016gDc

問題文に答えに関連するものがあると簡単にいけるね








映画 クロサギ 「毎度あり」エディション (オリジナルチョークバック付き) [DVD]映画 クロサギ 「毎度あり」エディション (オリジナルチョークバック付き) [DVD]
(2008/09/16)
山下智久、堀北真希 他

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二百三問【コチラ】ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二百一問
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター