やる夫は翠星石を弟子にするようです 1年目 7月1週 その2 やるぽん!

ビルド第36回 どうして戦兎達を助けたのか等、プロジェクトビルドの全貌が判った回でした。 それにしても、戦兎パパの凄さが端々に…… そして、新フォームお披露目!と思ったら予想が裏切られましたね。

やる夫は翠星石を弟子にするようです 1年目 7月1週 その2

343 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:31:06 ID:Fn99KDiU

┏─────────────────┓
┃7月1週:協会規則(街中での魔法使い)
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                                       ,r'":: ::      ::\,,.....,
                                     ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
   _____                          ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 /_ _        `ー┬- 、                   ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
/: : `ヽ        |!  \                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
: : : : :ト、          ∧,,..-           ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
: : : : /  \       / iト、:.:         ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
: : : /             ヾ;;\:  .:,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
: /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
     _ソ   《       从     \      ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
  .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
   .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ                  ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
                        ゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

344 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:31:19 ID:Fn99KDiU


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     昨晩のハンバーグは美味だった。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     今日の講師役のやらない夫だろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                                        / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                       /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                       \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                        /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                       ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※
                                       !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                       |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛`/―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                       !ハ:.:.:.:.:.!\ │ /  /  │  /:.:.:./:/∧
                                       i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                                          }ヾ、_\    △     //´ /:.:.:.
        美味しかったけど食が進まなかったです……       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
                                          !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
        ところで何故に屋外で講義するですか。     .     /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                   .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                                        /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.

345 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:32:12 ID:Fn99KDiU



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }             天気が良かったからな、
      .  ヽ        }              偶には青空教室もいいだろ。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



                                                ____
                                            _, -' ´___` '‐ 、_
                                         ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                                        /  ./ /       ヽ\ \
                                        \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                                          | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
                                          | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
                                          | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                                          ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
               風で勝手にノートが捲れて、           l \     _    ,/ |
               書き記すのが大変そうなんですが?      /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                                          /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
                                          l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                                         / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

346 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:32:58 ID:Fn99KDiU



                 ___
               /   \
              /   _ノ  \
            . │   ( ●)(●)
              |     (__人__)
        .       |      ` ⌒´ノ
            .  |         }
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/        この程度の風なら、
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、       魔力で周囲の空気に干渉して緩和すればいいだろ。
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /      訓練だと思え。
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



                                       / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
                                       .  /: /: : : : /.: : : : : : :/: : /: : : : :\: : : : : i  '.,
                                        /: /: : : : /: : : :_,: : :/: `メ-――--、ヽ: : : :|   i
                                       ./ ;イ.: : : :/:/ ̄: : 〃: :/  \: :_: :.i: : : :.!  |/
                                       ' /|: : : |": : : : //:./ x=≦云¨゙》、!: : : :|  |:ヽ
                                       i/ |: : : :.|x=≦云/; '    Kノ }   .}: : : ;'   ヽ
                                         |: : : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~´ /.: : :∧
       ………講義の後に小テストやって、             八 : : : ヽ ゞ¨~             /.: :/.: :ヽ
       理解度が低かったらペナルティとかねぇですよね?     \: : : \       i ̄ヽ   ,/:/: : : : : :i
                                         /: : ` =―-≧   ヽ-‐'   /: : : : : : : ヽ
       魔力操作に意識割かれますから、             /_,.z=ヽ_: : > .、 _      ,ィ: : : : : : : : : : : :\
       必然的に講義内容に対する集中が落ちるですが。  /:::::::::::::::ヽヽゝ\: : :.「 ==<.|: : : : : : : : : : : : : :
                                       :::::::::::::::::::::{ | {   ̄\ _   .」: : : : : : : : : : : : : :
                                       :::::::::::::::::::::{ | {    zェェェュ、二、 \: : : : : : : : : : :
                                       ::::::::::::::::::ヾ} | }    〃   ,イハ¨゙ヾュ、 ̄Y´, ̄ヽ

347 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:33:18 ID:Fn99KDiU

           / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒   ニコ
.          |    ( ⌒) (⌒)
     .    |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ
          |         |
         人、       |
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|



                                         / ,.ィ´ ̄:  ̄`ー--、* \       \
                                        //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>
                                       /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´
                                   ニコ  ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!
                                      /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l
                                      ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',
                                      l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',
                                        ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ
                                         \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ
                                          l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ
                                          ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :
                                          ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :
                                          l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :
                                          ,':::! / ゞイ/〈lミヾ,l.  l  〉::::::::::::::::l: : : : :
                                         ,':::(l /  // ( l l`''l   ! (::::::::::::::::::::! : : : :

348 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:33:47 ID:Fn99KDiU

 ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

       …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                 …… … ────────────── … ……
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








                         ┌─────────┐
                         │   ところ変わって  .│
                         └─────────┘








                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

349 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:34:06 ID:Fn99KDiU

━水銀燈の館━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
     |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ サキの部屋━━━━

350 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:34:27 ID:Fn99KDiU

            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}      サキ、貴女は学園で
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ       協会規則については教わった?
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



                                                  -―‐ -
                                              . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                          / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
                                          / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                         / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
                                        ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.:.
                                        i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :..
                                       //: i : :斗七爪: : :.ハ! ≦=ミハ : |:._:. :.:. : .ハ
                                      ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ 代r:ソ从 r ヽ:.:. : i ∧
                                       ハ N∧:ヾ 代rソ}     `¨´ ハ! ) } .:i: |/ト\
                                        |小:.ハ小  `¨´       |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                          ハヘ:ハ             / イ7:.i:.∧ハ{ }''
                                          i: ∧ i ヽ ィヽ  `   .イ . :|:l:イ/ }}
       ええ、と……                            |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
       魔法使い協会が敷いているルールの事ですか?      {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                             {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
       それでしたら確か学年度の始めに                「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
       一度だけですが簡単な説明がありました。            |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/
                                             |: : : : : : ! : : : : : : : : /: : : : : :/
                                             |: : : : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/
                                             ヽ: : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/

351 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:34:30 ID:DAf72uv6
こんな時間に投下だと…!?

352 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:34:46 ID:Fn99KDiU

                                          _
                                        >セ乞アト ニ _
                                      /..::.:.ヾごソ.::.::.::.::.::.`:..、
                                    / ^⌒^⌒^⌒⌒^丶、:::.::..\
                                   //    /          \::.::.:.ヽ
                                   / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
                                  /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
                                  ′  l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
                                 |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
  年度初めに一度だけ……ねぇ。       .     | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
                                 |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉
  私の頃は耳に胼胝ができるくらい            |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |
  五月蠅く言われたのに。                 レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |
                                    |  ト  __      /|    |l      |     /
   学園の教師連中、腑抜けたのかしら。.  、_  \__   |   | // )、_  <_j   リ\   | /厶イ{ノ廴__,,
                          .  _ーz三≧三≧|   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<三三三三三三ご_
                            ご三三三三三|   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\三三三三二ニ
                         ニ二三三三三三/|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\三三三三≧===ァ
                         ー=ニ二三三三/.::.::| ノ  |   Г|ノ厶l/   ,  /.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.::.>`ヾ三三三三{ ̄
                             ̄え三三∧::.:〈 ̄ト‐┴√| ト、__/  /「`7.::.:::/L. -― __ ――〉三三三三二
                           =彡ベ彡イ⌒ヽ「\l   /  ノ.::|/ /}   /.::.::.〈ー―::.:: ̄::.::.::.:.::/三三三≧一
                                /   /^Y⌒ト-イ ̄厂〉 イ ̄ , /.::.::.::.::〉::.::.::.::.::.::.::.::.:/\ ̄`ヾミ⌒ヾー
                               /   /  ト--rヘ_r-イ/ j|  / /ニニ二/.::.::.::.>‐[}‐く \ ヽ
                               .   /  ∧ | | | /|\_/..::.::.::.:/l::.::.::〈〈__ノ八_〉〉 lヽ  .


          __             , ‐=ニヽ
      _ - ´: : : : :` ー 、         !_i  ) )
    /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\       _ノノ
   /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\     // ̄
  '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l    ◎
 i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
 |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
 |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
  \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/
   \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ      あれ、師匠も学園に通っていた頃があったんですか?
     }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
   / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
 /        V  `ー ユヽ.:.|
           |     ユ、l../
           |     l ハ'′

353 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:35:09 ID:Fn99KDiU

            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i      ん? ああ、私は学園に通った事はないわ。
      `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
     < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',     ただ、弟子時代に姉弟子達が面倒を良く見てくれてね、
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ     その姉弟子達が別々に注意するものだから
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\   耳に胼胝が出来そうだったってだけの話よ。
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \  学園では、
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ これが普通だ、って本人達は言ってたんだけどね。
     / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
      / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
    / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
   ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
   lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /



                                 .            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
                                          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
                                          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
                                          /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          それはきっと、                      /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
          師匠が可愛くて仕方がなかったんですよ。      /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
                                        /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ.    、― ァ   /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
          変なトラブルに巻き込まれたら大変ですし。    |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂. /'  !'
                                        ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _

354 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:35:50 ID:Fn99KDiU

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /     でしょうねぇ。
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ     今ならその気持ちもよく判るわぁ。
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_



                                                 -―‐ -
                                            . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                          / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . . ヽ
                                          . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                        / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
                                       ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.
                                       i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :.
                                      //: i : :斗七爪: : :.ハ!   _}ハ:.:.|:._:. :.:. : .ハ
                                      ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ〃 ̄ ̄从r ヽ:.:. : i ∧
                                       ハ N∧:ヾムィ⌒ }'         ハ! ) } .:i: |/ト\
                                       |小 ハ小         //// |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                         ハヘ:ハ///     ,   / イ7:.i:.∧ハ{ }'
                        えっと……             i: ∧ i ヽ ィヽ `    .イ . :|:l:イ/ }
                                         |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
                                         {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                           {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
                                           「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
                                           |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/

355 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:36:14 ID:Fn99KDiU


                    -‐,コf7{{辷fリノヘ,
                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf    |i_」土z,\ ァィ/ / }
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒ _, イ八}}=-‐
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL_   ´/厶'′
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´
_ -=ニ=‐ァ=ニニニニ/::::::::::::::::::\)  l⌒レfじヘ |i:::::マ⌒ー ァ    (…………転ばぬ先の杖という言葉もあるし、
ニ=-_厂/ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ, |  〈∧〉}八:::::\^´      火傷をしないように、
// _,厶イ/ニ>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ八/丁「/f刈〉::::::::〉       一度、確りと協会規則に教えておくべきね。
′_彡 7/八lト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ, 〉/ /`辷八::::::/
〃    / j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::\ {  {  }}:::{        下手な事をして保安部に拘束されるってのは、
  /       介x:::::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::マハ_ } {じく\       師として監督責任を問われる話だし、
  :      //  'ヘ:::__:::::::::::;厂:::::::::::::::::::::::\廴} ノ乂)) :.      ご両親にも申し訳が立たないもの)
  i/   /  八//〃介tx:/^、:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒iリ:::「´  li
  |     :  { }/ ,:::{乂_)リハハx::::::::::::::::::::::::::::/仆i:ト  八,
  |\   ト . { / /::////:/   }ハ〉:::::::::::::::::::::く乂ノリ八ハ/   \
  |  丶 | \! /::〈/〈/:/    ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::{:{:::::::〉、     }

356 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:36:33 ID:Fn99KDiU

                    , - ' ´孑ヌ -` : 、
                 /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                  ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
               /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
             _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
               Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
           _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
       r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
       彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
          , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
         /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧
      /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
       / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',      じゃあ今日は、街中での魔法使用に関する
      ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',     協会規則についての講義をするわ。
     /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
    .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }     見習いだろうが学生だろうが、
    |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7      守らないと『保安』の子達に
       ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧     しょっ引かれることになるからね。
     7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
     | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }     心して聞きなさい。
     |,′ .!/ i / r彳 //!    |//Y        r/ };i ',:ヾ:/!   .'
     |    |  j /    ヾ' !     | {_j          ヽ//  /



                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                 /         \
                                                / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                               ,' i -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
                                               i  i.ト ●    ● ! !ノ、i i
                                               ,'' l l l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l丿 i
                                は、はい!       /⌒ヽi;!l|ヘ  ゝ._)   j ! /⌒i /
                                             \ /゙:::゙-~>,、 __, イァ/  /,'
                                                ゙、:::::::|>,、,、,、,、,、<|{ヘ、_∧
                                                `゙i ,:::::::::::::::::::::::リヾ::::ノ

357 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:36:56 ID:Fn99KDiU


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ   ではまず、魔法使いが
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j   街中で絶対にやってはいけないとされる事は何かしら?
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}     街中と言っても、
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ      当然、自宅やその敷地内は除くわよ。
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



                                  /                                 ',
                                 / /                /              ハ
                               .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
                                / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
                               .///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
                                  !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
                                  !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
                                 八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
                               .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
                              r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
  『緊急時を除いた場合の魔法使用』です。    ヽ ヽ     /  从   '              i !   / |  |   ハ
                                ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
  自宅などを含まないのは、                |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
  自宅を含むと個人的な魔法研究までも       |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
  阻害してしまうからですね。              ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
                               /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
                              /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
                              {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
                              \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ

358 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:37:24 ID:Fn99KDiU


 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::       その答えじゃ30点ね。
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::       合格はあげられないわよ。
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /



                              |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|.: : ||:.:|!ノ : :.:.:.:.:ヽ、:/:   Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
                              |.:.:.:.:|.:.:.:. | _|:斗|匕∨.:.:.:.:.:.:.:.: /` ー 、.._V廴:.:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
                              |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
                          .     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
                          .    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i
                          .     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                          .     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
                          .     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
                              j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、              ,/.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
          え? ですが……、    .    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、   ´ ̄`     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
                          .   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
                                 \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
                                   \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、

359 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:37:34 ID:Fn99KDiU


   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}
 /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {     緊急時を除いて魔法の使用を禁止するってのは、
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!    確かに間違ってはいないわ。
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l     けど、幾らなんでも答えがアバウト過ぎよぉ。
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、



                                            -―‐ -
                                        . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                    / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
                                   / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                   / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ∧ : : . . . .ハ
                                  ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ (__;):. :. ノイ :.
                                  i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :..
                                  //: i : :斗七爪: : :.ハ! ≦=ミハ : |:._:. :.:. : .ハ
                                 ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ 代r:ソ从 r ヽ:.:. : i ∧
                                  ハ N∧:ヾ 代rソ}     `¨´ ハ! ) } .:i: |/ト\
                                  |小:.ハ小  `¨´       |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                    ハヘ:ハ             / イ7:.i:.∧ハ{ }'
                                    i: ∧ i ヽ ィヽ ‘ '   イ . :|:l:イ/ }
      学園で受けた説明                   |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
      そのままの答えだったのですが………。      {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                      {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
                                      「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
                                      |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/
                                      |: : : : : : ! : : : : : : : : /: : : : : :/
                                      |: : : : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/
                                      ヽ: : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/

360 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:38:42 ID:Fn99KDiU


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|      うそん………。
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
     |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



                                             ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
                                          ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
                                       li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
                                       l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
                                       l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
                                       、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
                                        l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
                            本当です。      l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
                                        l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
                                        '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                                             , : ´: : l__ .' : ` : 、
                                            ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
                                           /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

361 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:39:00 ID:Fn99KDiU


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、       (……この事は今度、師匠に言っておきましょう。
     |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧       協会規則は卒業時に配布される『協会証』に記載されてるから
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧       説明を簡略してるのかもしれないけど、
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、        『緊急時を除いての街中での魔法禁止』は幾ら何でもアバウトすぎよぉ)
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ


                                            _ -  ̄` ー
                                          /         \
                                         , '       ,、 、   ヽ
                                        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
                                       ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
                                       i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
                                       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
      ま、魔法を碌に使えない                   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
      新入生相手への説明でしたからね。           { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
                                       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
      最悪の場合は退学だと脅されていましたし、             r z'   ,k-、
      詳しい説明は二年以降でも                   _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      十分と考えていたんじゃないでしょうか。          / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
                                  二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
                                  /    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
                                   , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
                                  ,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
                                  _/^´ |   V      Y     / {_/  /
                                      ヽ   } }       |       ! {/ /

362 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:39:31 ID:Fn99KDiU


                                              _ _  __
                                           〆´    ,シ`{@}、
                                           /    {l.: : : : : ,シ\
                                          /   ___{l: : :,シ  ,  ∧
                                         /    /i:lS|~ 孑」   ト、
                                         /    "  l:l l |、-ト、  l !|
                                        /    i   "| ネ ! ゞハ、,ノ
                                  \ 、  /    |   |\|/  〉"
   けど、使えないのは最初だけでしょう。        、__ \i.∨     !    l:ヽヽ_/    _____カキカキ
                                  \;:≧^          |;;lヽヽ,,,/ //       //
   学んで訓練すれば使えるようになっていくし、     ≧ツ      i     !=;::´:;:;:;:≧-/一     //
   最初に確りと教えておかないと            -≦ハ   i    |     |;:;:;:;:;:;:;:;≦'‐-、    -、//、   
   問題を起すと思うのだけどね。             ∠   ハ   |    l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ム-<   ,i Lノ ノ、
                                  !    ハ     |    |;:;:;:;:;:;:;:;:;ムツ     /I    )  
                                 /          l     Ν\;:;:ツ气 ニニニニ丿  /  
                                l i  ト ハ l|    i  ト    |:::\''\ヽヽ _ェ-´、`、/´
                                i ハ  l | ハ∨ ,/w| i  l  |:: :: :ヽ :: :: l-L_\ { ゝ
                                ヽ ヽ l l    ∨ ツ !i     !: :: ::.: ヾ: ::ツ气 { ( ヽ
                                 ! `′      "ト |   l:: :: :: :: :ト: ::.liヾ 」 {/
                                         , -‐‐!/!  / :: :: :: :: _ヽ:: :: ::厂""´
                                     ,-一` :: :: :: :| / / _ _,-一:: ヽ ヽ:: :: ::ヽ
                                   ""´/:: :: :: :: :: ,V/´ :: :: :: :: :: ヽ!:: :: :: ::ヽ


             __
         _ - ´: : : : :` ー 、
       /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
      /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
     '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l
    i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
    |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l :;′
    |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
    \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/      そうですね。
      \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ
        }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l        魔法絡みでないトラブルなら、
      / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l        何度か耳にしたことがありますし……。
    /        V  `ー ユヽ.:.|
              |     ユ、l../        何れ、魔法絡みのトラブルも起るかもしれません。
             |     l ハ'′

363 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:40:21 ID:Fn99KDiU


       ┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
       ┃協会規則:街中での魔法使用に関して                          .┃
       ╋━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃ 許可   ┃怪我人への回復魔法、自己への肉体強化、防御系魔法、通信魔法.....┃
       ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃状況次第┃眠りを誘発する魔法(痲酔の代わりに用いる事が出来るため)     ...┃
       ┃     ...┃緊急時に限り街中への転移魔法、他者への肉体強化       .    ┃
       ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃  禁止  ┃攻撃魔法、転移魔法、召喚魔法。                    .  ┃
       ┃     ...┃麻痺、興奮、恐怖、暗闇、毒、石化、萎縮などを発生させる魔法。  ...┃
       ┃     ...┃他人の認識や記憶へ干渉する魔法                     . ┃
       ┻━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻
       『相手が武器を所持、または複数人おり、
        明確な殺意を有していた場合は攻撃、転移魔法の使用は許可される』



                                                   __
                                                 ―く`亡7ア
                                             / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
                                             / // / / i     \
                                            ′ ′\ / /  | | \ヽ
                                           | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
                                            | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |
                                            | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |
                                            | |  \\~    ,    / | | |
       困った話ね―――っと、できた。                  | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |
                                            | | | |'ヽ     . イノ|| | |
       魔法使用の当否を簡略化して表にするとこんな感じね。 .  .|| | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
                                           ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
       原則、街中で攻撃、                .       /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
       転移魔法の使用は禁止されているわ。         /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
                                  .     ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉
                                       〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/::::  厶
                                       /:: 厂>'´ ̄广ー―ヘー―┴ァ-┴ヽ:::    \
                                      〈:: /:::::|   {     |    |-r―<::::::    〉

364 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:40:52 ID:Fn99KDiU

                                               -──-
                                       ,  '"´            `丶、
                                     /                     \
                                   /                      ヽ
                                  , '                         ',
                         .          /                  ',
                                 //     /   ./         ハ
                         .        //     l:   ,'        /         l
                                     ハ   !       /   |        |
                                | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
                                |       !.! ヽ/l       //    .|       /
                                 ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
                                ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
                         .        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
                         .        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
    自他への強化魔法の使用で                  ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
    別れるのは何故です?             /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
                         .        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
    態々別ける必要はないと思いますが。       ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                                  |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
                                  |   ヽ,         \./ /         ヽ
                                  |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
                                  |       /       \\,..   ./      ヽ
                                  |       .i         ー─'   /         ヽ

            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   、'_ ∠r1=彳        自己への強化魔法は荷運び等で使うために
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、      許可されているのよ。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ   後は喧嘩に巻き込まれたときの護身ね。
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉     魔法使いは基本的に非力だから。
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´

365 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:41:28 ID:Fn99KDiU

               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !       それと他者への強化魔法が状況次第なのは、
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル        喧嘩とかで贔屓している人間に付与したりしない為ね。
       / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |        馴れていない人間が強化魔法を付与されたりすると、
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ         加減が解らずに殴り殺してしまうもの
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ      ちなみに肉体労働などの為に付与するのは
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ     許可されているわよ。
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {



                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.l
                                  /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.:.:.:.:.:.: :/  ',:.:.:.:.:.:.(__;):.:.:.:. :l
                                  l:.:.: l:.:.: :|,│ : | ノ:.:.:. : :/ヽ   :.:.:. :、:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|
                                  |:.:. :|:.:. :ヘ.:l:斗匕 ヘ:. : :/  `ーⅥ:.:. : :|:.:.:.:.: : :|
                                  l:.:. :l:.:.:.:ハ!    ハ:.:/         ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|
                                   :.:.:.ヽ:.|ヽ l ィ=ミ }    ィ=ミ  〉:.〃:.:.:.:.:. :|
                                   i:.:.:.:.:ヾ:r: l                 /:/イ:.:.:.:.: : :l|
                                   |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
        いきなり身体能力が倍加されたら、      /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ
        手加減なんて出来ませんよね……。    /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
                                     }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
       納得です。                          ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '
                                     ...:.:.´:.:. :〈  - 、  , -    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ           〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

366 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:41:57 ID:Fn99KDiU


        ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        ┃  傷害  ┃被害者への補償金+罰金刑+農場などでの中期間の無償労働..┃
        ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        ┃ 窃盗   ┃被害者への補償金+罰金刑+農場などでの短期間の無償労働..┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃器物破損┃被害者への補償金+罰金刑+厳重注意+反省文         .┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃誘拐未遂┃罰金刑+国法に準じた罰則(大抵は無償労働)           .┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃殺人未遂┃罰金刑+国法に準じた罰則(大抵は無償労働)           .┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃  誘拐  ┃補償金+罰金刑+国法に準じた罰則            ......    ┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃  殺人  ┃国法に準じた罰則。所持品などは協会が接収。          ..┃
        ┃        ┃所持品を換金した場合と同額の金銭を遺族に支払い。 .      ┃
        ┃        ┃犯人が現行犯、または連続犯であり、抵抗した場合は、 .      ┃
        ┃        ┃保安員の判断により殺害を許可されている。               ┃
        ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        (*:正当防衛を除く)



       , ==薔 ==、- 、
      / , -―― - 、  \ヽ
       /'´       \ _jlヘ',
     i'  l | l  l  l /{に{」|',
     ! |、:l l |l   l/l l Tj小〉!   .:┐
     l l ト _ヽ丶, ィ¬jイ〈j | l: |/ |
     ヽトl'´| !   :!_丿 !  l |:/   /
      ト、l└'  _ r-、 l l/  /
      l l\  ヽ ノ ハ |l / :/',     そしてコレが犯罪に対する刑罰の大まかな一覧ね。
        ! l |>r=tォ=|  l_/_, -‐、',
       | ,!: |/└イ!ト┤  / , --'i|    詐称や詐欺、共謀に関しては解説が面倒だから割愛しているわ。
       l/ Vー‐{」l」/{  V , --ヘZ
       /  /  薔  .]ハ  L| r= |〔   興味があるなら自分で調べなさい。
      /  l,._____〔_ ハ. └' /r」
    {   ノ ̄ ̄ ̄`ヽ匕 こ二´ 「 ン

367 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:42:43 ID:Fn99KDiU


'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /          __
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ   /  )
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |   /  /
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /   /  /    ,. -、
 l  l|   | ト ̄´          - '´-‐イ   l|.   /  /  ./  /     /  ノ
ー 、 l l   | /\\、   (_  フ  ./  |   l  /  /___ /  /   / /
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::: /  /:: / /
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |-'  ,/-/ /  それとね、
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /    ` ' ∠    魔法使い協会は『魔法が関わる犯罪』に限り、
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、   レ )    捜査権、逮捕権、裁判権を行使する事を
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、   / /l    国から認められているわ。
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |       (_,イソ
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、       /     だから、
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     /      別に行政を蔑ろにしてるという訳でもないのよ。



                                                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                              /         \
                                             / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                            ,' i -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
         魔法絡みの犯罪は、                       i  i.ト ●    ● ! !ノ、i i
         基本的に魔法使いにしか暴けませんからね。       ,'' l l l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l丿 i
                                        .  /⌒ヽi;!l|ヘ  ゝ._)   j ! /⌒i /
         竹篦返しも怖いでしょうから、ある意味当然です。    \ /゙:::゙-~>,、 __, イァ/  /,'
                                             ゙、:::::::|>,、,、,、,、,、<|{ヘ、_∧
                                             `゙i ,:::::::::::::::::::::::リヾ::::ノ


[info]:国全体で適応される国法(基本的な刑罰など)、領主が領地に対して定める領法(主な税法)、
    冒険者ギルドなどが敷く組合規則(主に労働法、取引の取り決め)の三つの法律がある。
    組合規則は組合員のみならず、本部、支部が存在する街、近隣の村にまで効果を及ぼす。

368 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:43:07 ID:Fn99KDiU


 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ     竹篦返しが怖いというのも、確かにあるわね。
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/      けど、それ以上に
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ     本気で逃げる魔法使いを捕まえるのは至難なのよ。
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-     転移に強化、そして姿隠し………
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :     逃げるための手段なんて山ほどあるからね。
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :



                                            ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
                                         ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
                                      li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
                                      l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
                                      l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
                                       、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
                                       l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
     ………要するに、                       l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
     真面目に相手にしたら労力と人手が足りないから、   l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
     魔法使い協会に丸投げしたって感じでしょうか?     '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                                            , : ´: : l__ .' : ` : 、
                                           ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
                                           /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

369 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:43:50 ID:Fn99KDiU

            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
         /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ
     /     /  !  \\  ̄ イト、       その理解で問題ないわ。
    /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \       ――――じゃ、今日の講義はこれで終わり。
   / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |      いつも通り、気になったなら自分で調べて、
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ      解らない事があったら聞きに来なさい。
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /



                                |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.__:||:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/____ Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
                                |.:.:.:.:|.:.:.:. | /|∨.|Ⅵ∨.:.:.:.:.:.:.:.: /´     Ⅵ\:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
                                |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
                             .     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,i ヘ! V: ∨.: : :,:′       Ⅴ:.: : j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
                             .    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵィ==ミ,V/  ,ィ==ミ、j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i
                             .     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハヽ                  リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                             .     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ   ::::::::::         ::::::::::   /!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
                             .     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
        はい! ありがとう御座いました。.    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、    、____,     /.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
                                /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、    ー      ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
                             .   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
                                   \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
                                     \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、

370 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:01 ID:Fn99KDiU

 ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

       …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                 …… … ────────────── … ……
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                         ┌─────────┐
                         │   ところ変わって  .│
                         └─────────┘








                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

371 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:12 ID:Fn99KDiU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                                       ,r'":: ::      ::\,,.....,
                                     ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
   _____                          ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 /_ _        `ー┬- 、                   ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
/: : `ヽ        |!  \                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
: : : : :ト、          ∧,,..-           ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
: : : : /  \       / iト、:.:         ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
: : : /             ヾ;;\:  .:,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
: /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
     _ソ   《       从     \      ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
  .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
   .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ                  ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
                        ゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}        ば、馬鹿な。
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ        全問正解だと………っ。
   /    く  \
   |     \   \
   |    |ヽ、二⌒)、

372 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:27 ID:Fn99KDiU

       , n / ̄ ̄\ .n
     . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
      /,イ / (○)(○) .l i i i
     〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
     ', i.  ',   ` ⌒´ /   /     何故……どうして………。
      .i   l.      ,'  ./
    .  ヽ、_.イ、.    人 ノ       集中を欠かせた状態での講義っ。
        ヽ     〈_ノ ノ
         |     ./        その後の小テスト……紛う事なき低得点フラグが、何故っ
         |    .   |




                                        / // / /   /  /,\ 、\
                                       {´~/l′!/'゙フ''// /、\.ヽ l ,ゝ
                                       ヽ/に二,∠≦´/ィ /:ィ土ュヽ| |′
                                        / l! !;:く {''゙ i:::':/ノ:::゙{;゙_,i゙::,イ ,!!
     残念でしたね、やらない夫。                  / |ト、ヾ、 ̄ /:i::: _ ∠.,イリ
                                      /  /ハ>.-ヽ 、_, --一リ` /゙/  ヶt:t:t: ,,,
     問題を選択式の穴埋めにさえしなければ、       / ,ィこiヽr、_\.  ̄‐ ̄ ,ィ゙l!7        ´
     私が満点を取る事なんて有り得なかったですよ。  / ,イナ゙ /フ`ヽ`K `''ー-ァ''´ノ|、,_|
                                    / Y /'′  片ハ、 ,イ\′!"゙|
                                   '´  / /    ll ! r ヾ!| 、\! ヽ、
                                    // /    |!>|゙'/^ヾn\ \ い

374 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:45:33 ID:Fn99KDiU

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |      ………どういう意味だ?
.  ヽ      ノ
   ヽ     /       確かに記述に比べれば、
   /    ヽ       当てずっぽうが出来る分、正解率は上がるだろうが……
   |     |
   |    .   |



                                 _ ll _     ,  -―-  、
                                 `ll´  ∠ ‐'⌒^⌒^ ーミ 、
                                   / ※ __r―z_  ※ \
                                十 //+__ノ:/::,::.:::/:/::}:`T¬、+ ヽ  ┼
                                 / ム'::/:::/:/:://:/:::,'::.::ハ:l::l:ヽ ハ
                       .          ///:::/:{::.:厶ム:/:::/}¬‐ ト、 :∨ ヽ
                                く 」::.:l:::l:'´;ニミ //:;ィうK!:|::l::!|  / ll ==
                                 ` |::.:|::|::仆Jj}` ノ  Vヅ'|:l::リ爪   ll ==
      全問運任せ余裕だったですよ。        + ト、l:::!:ト、`゙´  '  ""イ// l::ハ  _っ)
                       .             l::「ヽ\ミ、  < _ フ  彡'   |:l::.:|ヽ rこ′
                             __||__  |::l   }:|::> 、__ . ィ´::| ※ |:l::.:l::.::'. ̄ ll l|
                              ||   // ※/::l::レ'⌒ヽ、/`ヽ l   l:|::.:l::.:::'.   j|
                                 // , イ7>´ / ̄7(ヽ\ | ※ トヘ::|::.::.:'.
                               ,.:':/ , ': ( l|{ く<  ,小、\ヽ!  l|-{`ヽ::.:`、
                              /::/::/ : :( l ノ  ヽ、//{ト、ヽノノ| ※ | {: : : l::.:::∨
                       .     /::.::/:ノ: : __r、!)   〈/|}{| ` ̄ ノ   r、_: :ハ::.:/ヽ
                       .   /::.::/くrー / / /hー―┴=┴─┴‐ n^i!l‐┐V::.:::丶
                          /::.:/:/ r=L ,' / / ノ } 丶 --      _{ ! '. ! }_」ノ: ̄:::、::\
                        /::.:/:/、八_//:Tー'ーイーr―rー┬ーァ千´ ト--'´」 |ト、:::ヽ、:\::\
                       '´::,::.:/:/´/丶7/!: :` ̄´ }::ノ::.::.:`ヽレ'´:::l 、レ | :` ̄{{ || }}::.::.::\:::\::丶、
                       :::/:::/::|    //ノ: : : : : :/: `丶、::.::.::.::.::.::.:| 个 !: : : : 丁「T::.::.::.::.:丶、ヽ、:`丶、
                       /::.:/::└ヘ、」」:{: : : : : :/ : : : : : :ヽ_冂_/:!__八 : : : l: |: ト、::.::.::.::.::.::.ヽ:::\::.::.:ヽ

373 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:58 ID:Fn99KDiU


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }        ねーよ!
.    ヽu      }
     ヽ     ノ         30近くある設問全問正解とか、
     /    く          確率どうなってんだよ!!
     |     \
     |    |ヽ、二⌒)、



                                               ___
                                           ,  '´ ̄  `ヽーi_ ̄丶
                                          /   、   ヽ  \ヽ  /
                                         / l   |_ト>‐ i  l |,/
                                         l  | _ノl  rt::iァ !l | lヘ
                                         !  l /zt、    l|  j | ',
                                         ト、 ヾ¨´ く´ヽ   j/  !   i
                                           ヽトz/〉ノ´ヽ,イ   |   ヽ
                                           ri/   /イ!   |!_    ヽ
     ルーレット一点賭け三連勝に比べりゃ余裕ですよ。       /¨ ヽィ! {ぃ}i|   {|:ハ    ヽ、
                                        //\_/ | {ぃ}i|   j}.: :i    l iヽ
                                       {|:./    /|_/ {ぃ}i|   」}: : :.i、  ; ; ゙ヽ
                                       /l」    l:/rtrt」ぃ!rtここリ: : :i:.ヽ : :  /ヽ
                                        i|:ゝ-‐'´!:.l:::::l><!:::rtzrtz、j:ノ ; ;' ;'  ハ
                                        l:|:. :. :. :. V:::::ヽ、/::/, ̄ ̄ヽ」ヽ  / / /./ヽ
                                        |」:. :. :. :. ∧::::::::ハ/:! l |i!├iソ / / ,' /   i
                                        >-、_//: l::::/:/: L!| j_ノl_|: : ヽ    , /  ,/ヽ、
                                       ハ /: : /: : :´: :i: : : └': : : : : : : ヽ , /   /  /ヽ
                                      /i /: : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \    / ,  .ヘ
                                    ,/l/: : : : : : \: : : :/: : : ; -―――- 、: : : :\/ / , '
                                    { /: : : : : : : : : \:/: :/: : : : : : : : : : : :\: : : ヽ / /

375 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:46:15 ID:Fn99KDiU

              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
       ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l    (こいつ、運要素が絡むととんでもねぇ……)
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
    /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l   くそっ、明日の買い出しを丸投げする予定だったのに。
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                  ト、   ノ          ノ




                                          /  . - ― - .   `ヽ
                                         . ' /. , : : : : : : : :, :\  \    土 、
                                        / ./. : /: : : :彡イ/ヽ: : ヽ   \ (ノ )
                                       く ,:' : : :イ=ミ´ ノ'厶斗\: ::ハ  /
                                       . !: : : : { 、_,    、_, }: : : )´    ほ
        そんな邪な考えを持ってるから、             从: : :人⊂⊃ー-⊂⊃ ,: : _人     
        賭けに負けるんですよ。                 ノ: :/`ーく   |::::::::|  彡イ {: :.ヽ    ほ
                                       . ::/ /. : : >r.ゝ爪ハ .<: ハ |: : : .\
                                       .:/ ,'. : ハ  {.    j`Yト、: ム.∨: : : :   ほ
                                      .'  i: : :i .∨ ≧=≦fソ \ } {: : : : :
                                       |  .!: :人 ム{   ノ/   ヾハ: : : :
                                       | |: : : 7 .ノ  /i:i:{ゝ    } }: : : :

376 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:46:40 ID:Fn99KDiU


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |      覚えてるだろ。
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /       この恨みは何時か、必ず……
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



                                       , -‐ '´__, -―‐-、 `ー-、_` ヽ、
                                     ,ィ , ィ´: : : : : : : : : : ヽ、_.XxX`ー、 \
                                    /./: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽxXxXヽ \
                               .    ,イl /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:ヘXxXxヽ、 \
                                  /: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : ヘ.xXxXx',  ヽ
                                 /:/:/: : :/: : : : :/: : :/: : : : /!: : : : : : : : ',XxXxX   ヽ
                               .  /:/:/: : :/: : /:/: :/: /:.:/ l: : l: : : : : : :lxXxXx!    ヽ
                                l:/:/: :/: /:/:/:./:/  '; :.l: : : : : :l:.lXxXxX! _, -‐ '´
                                l; //!:/;/-‐ ' ´//`ー‐--'; :l: :.l: : : :l:.lxXxXxl´: l
                               .  l': /l´:/:l"示` / 示云"'x,l: l: :.l: :l:..:l:.lXxXxX!: : !
                               .  l://l: :l: l 乂リ    弋:::::ノ /l:.l: :.l: :l: :.l:.!xXxXxl: : :!
  八つ当たり甚だしいですよ。              l'/. !: l: :',   ,        ̄ ´ !: :./:./:: :./XxXxXl: :l:.',
                               .     l: : :..:',              /: /: /: : /xXxXx./: l:l: :',
  私は復習と予習の資料と、                  l: :l: : :ヽ  r ‐、    //: /: : : lXxXxXx!: :l: : : !
  明日読む本を書庫から漁ってくるですが、        l: :l: :ト、: :ヽ ` ‐'    ´ィ: :/: : : : lxXxXxXl: :l: :l: :l
  やらない夫はどうします?                 l: :l: :l: :ヽ: :.ヽ _ ,  r<´ l:./: : l: : : 〉XxXxソ: :l: :l: :l
                                   l: :l: :ト、ィミi〔ヽ: : ;ィ!    !: :l:..:l: : :.lXxXxXヽ: :l: :l: :l
  お茶をするなら、茶菓子と一緒に用意するですが。  l: :l: :l::::r‐'ijr‐'` ´ l   /: : :l: :l: : :.lxXxXxX.l: :ヽ:ヽl
                                   l: :l /:::::〉 ij `i   ', /l: :/:.l: : : : :ヽXxXxX.l: : :ヽ:ヽ
                                   l: :l l::::::ゝ.ij ノ   ,ィョョュ/:./: :.l: : : : : :ヽxXxXxヽ: : :.\
                               .   /: / l:::::r‐'ij 〉 ,ィク"メキ/:./: : : l: :ヽ: : : :l.XxXxXxl: : : : :\
                               .   /:.人/::::::〉 ijノ 《 ,ィク" 'l: ∧: : : l: : : ヽ: :.ヽxXxXx.ヽ: : : : : :\
                                 /:./  l::::::ゝ ijゝ ゞィ:/  l: l ヽ、; :ヽ: : : :ヽ: :ヽXxXxXヽ: : : ヽ: :\

377 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:46:53 ID:Fn99KDiU


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /        お茶だけ煎れてくれればいいだろ。
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \     茶菓子は俺の秘蔵のを出すから。



                                        / ,.ィ´ ̄:  ̄`ー--、* \       \
                                        //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>
                                       /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´
                                      ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!
                                      /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l
                                     ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',
                                     l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',
                                       ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ
      はいはい、解りましたですよ。                 \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ
                                         l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ
      そうですね、そろそろ師匠も帰ってくる頃合いですから、   ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :
      少し待って三人でお茶にするですよ。              ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :
                                          l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :
                                         ,':::! / ゞイ/〈lミヾ,l.  l  〉::::::::::::::::l: : : : :
                                         ,':::(l /  // ( l l`''l   ! (::::::::::::::::::::! : : : :

378 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:47:07 ID:Fn99KDiU




                                  投下終了

                                  次回へ続く




















              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    ちなみにやる夫は学園で
          |      (__人__)     |    『魔法を用いた調理』っていう講演してたお。
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \    鎧姿(ホワイトグリント)でな!

379 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:47:51 ID:Fn99KDiU

まさか反応されるとは思わなんだよ。
それじゃお休みなさい。リアルタイムで見た人、お疲れ様でしたー。


>>351
久々の奇襲投下さ!


380 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:48:01 ID:AsU9W9.M
乙でした!こんな時間に投下・・・だと!!

381 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:48:01 ID:Pm23gjIM


アカギと為張るレベルに選択とは無謀w

382 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:51:50 ID:vKoL4Ru.
投下乙
久々のリアルタイム遭遇だった
しかしやる夫の学園での講義も見てみたいw


383 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:59:30 ID:.WMu0akM
乙でした
ない夫はいつも何かしら負けてるような


384 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 02:22:33 ID:aB22eNuU
乙でした

やらない夫が翠に負け過ぎているからか、
ソシエットさんの威厳がどんどん下がってく…

385 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 02:37:19 ID:wEEh9ORQ

やらない夫詰め甘かったなww


386 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 03:13:09 ID:Fn99KDiU


   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉     みんなに伝えたい……コマンド入力が確定した瞬間に発動する悪滅の恐怖を。
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉 
    し ´⌒`J 

>>380,381,382,383,384,385
乙ありですー

>>380
稀によくある。

>>381
勘と運だけで全問正解……仕方ないよね、強運技能持ちだもの。

>>383,384
ない夫は得意分野が戦闘なので本領発揮が難しいのです。
あと流異性とあって、ソシエットさんがセリスにするような対応が取れません。
ない夫化して丸くなったというのもありますがw

>>385
ですねー。日常では何処か抜けてるお兄さんない夫ットww


387 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 06:08:57 ID:DVI.weXo
乙でしたー
ホワイトグリントで調理とか緑色の光で汚染されてそうで怖いw

388 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 07:54:38 ID:2oPEPfDg

料理魔法奥義「手打ち麺の技」とか使う奴が出てきそうだなーw


389 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 09:12:37 ID:r1Xpr796


390 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 09:47:07 ID:TT9aTve6
乙!
ハクメンさんのおしゃべりクッキングとかシュールすぐるwwww


391 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 11:28:30 ID:dkkYFEAM
乙。
食材をみじん切りにしてる最中「アオニソマルマデー」が流れるんですね、わかります。


392 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 13:25:34 ID:MYex4PXA
さて、銀ちゃんに報告受けた青はどう対処したんだろうかw

393 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 14:45:35 ID:QYSPAaQk
魔法使いの取り締まりを国が魔法使い協会に丸投げしたってのもあるだろうが、
魔法使い協会としても同業者が好き放題やるのを無視出来ないって都合
もあるんだろうな。そのまま魔法使いの信用問題に直結するし


394 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 17:02:00 ID:r.KlhBH6
流石の0F即死技w無敵があるアラクネや姫さまのAHすら返せるんだから鬼畜だよね

王賊→森の中→南国→ウィザクラ→ブラウン→巣作りNEW
センセー時間がまったくと言っていいほど足りません!


395 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 18:23:43 ID:KP.aA1po
割と簡単に出るからね悪滅。
技見てから余裕でした、を体現する技だし・・・

396 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:05:03 ID:Jraz.E7c
>>394
睡眠や労働、食事等をしなければ大丈夫だと思うよ!


397 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:26:31 ID:1d5cBrdY
>他人の認識や記憶へ干渉する魔法
おや~?
誰かさんが翠に対して街中で使ってたようなw


398 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:35:32 ID:rlx9PD/g
…しかし師匠さんや、>>373を見る限りアレなんで、学問(数学)もちゃんと教えてやってくれw
ルーレット3回なんて選択問題30問全問正解に比べれば児戯に等しくないかw
(ルーレットは0&00こみの1/38としても0.002%、選択問題は可能性高い○×だったしても0.00000009%
 これで1~1000までの出目を当てるルーレット(!?)でようやく等価だぜ)


399 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 20:49:13 ID:Fn99KDiU

>>387,388,389,390,391
乙ありですー。

>>387
チーズピザコジマ風味ですね、解ります。

>>388
それを食べた人間は、口からビームを放てるように……なりませんかね?

>>390
( ◇)「まずはステ椿で玉葱を微塵切りに」

>>391
そして聴講生が地に倒れ伏すんですね、わかります。

>>392
青先生が、仕事が増えたと嘆く。
そして責任者が顔を青くする。

>>393
魔法使い組織が好き勝手やると、高確率で倫理って何?美味しいの。
になったりします。怖いね。

>>394
弱パンに後だしで勝てるチート性能w
時間は気合で作るもの……二窓使って頑張るんだ。

>>395
条件そろってるハクメンさんに、起き攻めとかすると余裕でした……ですからねー。

>>397
家に連れ込んでからなのでセーフですね。


400 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:54:39 ID:aB22eNuU
確かに教える優先度が高い協会規則を蔑ろにしてたんじゃあ、協会としても動かざる得ないよなぁ。
厳重注意で済むのか、何人かの首が飛ぶのか…


401 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 21:06:41 ID:Fn99KDiU

>>398
                                                   ____
                                                 /      \
                                                / ─    ─ \
                                              /   (●)  (●)  \
                                              |      (__人__)     |
                                    反論をどうぞ。  \     `⌒´    ,/
                                              /     ー‐    \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ         全問正解で動揺してたのと言葉のインパクトに負けた。
   i⌒\ ,__(‐- 、
   l \ 巛ー─;\      そういや、ディーラーってある程度、
    | `ヽ-‐ーく_)      ボールを狙った処に落とせるんじゃなかったか?
.    |      l


                                                 ____
                                             _, -' ´___` '‐ 、_
                                          ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                                         /  ./ /       ヽ\ \
       (四則演算位は出来るですよ?                \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                                           | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       >>398の計算を即座に暗算しろと言われたら、         | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
       難しいですが)                             | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                                           ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       確実にとはいきませんが、                      l \     _    ,/ |
       腕のいいディーラーは狙ったポケットに入れますね。      /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                                           /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
       狙われようがが運が良けりゃ賭けた数字に入りますよ。   l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                                          / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

407 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:49:13 ID:skE/kHw2
でも、運任せで正解しても根本的な学力になってませんよね?w

408 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:52:38 ID:QjFVPYAo
自分の首締まって困るのは翠星石だから別にいいんじゃね?

409 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:55:07 ID:PhnJM69Y
なんか暗黒竜の咆哮覚えたらとんでもなく強くなりそうだな

410 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:55:59 ID:1d5cBrdY
問題とその解答を見るだけでもそれなりの学習効果はあるからな
あくまでそれなりの効果しかないのに、勉強した気になる危険が大きい方法だが
多用して死亡するリアル受験生が多いので注意w


411 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:57:17 ID:rlx9PD/g
最大の疑問はこの確率&アカギとタメれるLvでも幸運(強運?)Lv2だということだ
Lv3とかLv10とかLv10+ってどうなっちゃうの…


412 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 22:01:29 ID:8nVaEmLQ
>>411
敵が隕石の直撃受けて死ぬがこちらには何の被害もないレベルじゃね?w<Lv10+

413 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 23:04:03 ID:FUHuJO2A
>>敵が隕石の直撃受けて死ぬがこちらには何の被害もないレベル

似たようなのが血界戦線にいたような気がするな


414 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 00:22:53 ID:fGyGAT.s
プラネット・ウェイヴズ!w

415 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/08(金) 00:31:05 ID:ReRjCp/I
強運はLv3が最高ですね。
Lv3になると、偶然、小石に蹴躓いて転んだ結果、
自身の住む町に落ちる隕石がバタフライエフェクトで進路を変えてしまうレベルになります。

要するに某タイガー級。


416 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/08(金) 00:34:27 ID:ReRjCp/I
或いは、バッカーノに出てくるバカップル級。

>>407,408
大丈夫、予習と復習はするからw


417 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 00:37:08 ID:fGyGAT.s
予習ができるってことは、講義の予定は予め教えてもらってるのか
1ヶ月ごとくらいかな?


418 名前: ◆ziOflq66ZM:2011/07/08(金) 00:41:13 ID:ReRjCp/I
数日前にいきなり思いつきで、ない夫かやる夫が「○○の講義するお(だろ)」→翠の子「了解しましたです」→予習開始、こんな感じ。
今回の予習は次回の冒険者知識ようの予習ですね。

419 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 00:51:31 ID:GXzTp9P6
「今日は性教育の講義するお」→翠の子「了解しましたです」

エロゲ的には正しい

420 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 01:08:54 ID:3MuY.oBk
そして実践なしのガチな講義になるんですねわかります

421 名前:名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 01:11:04 ID:ilfC.1FY
貴様! ただでさえ少ないガチエロタイムを…







アーマード・コア アスピナ ホワイト・グリント ARMORED CORE 4 Ver. (1/72スケール プラスチックキット)アーマード・コア アスピナ ホワイト・グリント ARMORED CORE 4 Ver. (1/72スケール プラスチックキット)
(2011/05/28)
壽屋

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

皆様、GWは如何でしたか?
しっかり休めましたでしょうか?
あるいは、家族サービス等で余計疲れたという人もいるかもしれませんが……
ともかく又日常の始まりです。
休み明けは何かつ辛いかもしれませんが、無理しない範囲で頑張りましょう。
そして癒しの一つにやるぽん!を使っていただけると幸いです。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター