やる夫は翠星石を弟子にするようです 1年目 3月1週その1 + おまけ やるぽん!

ジオウ第14回 まさかの中間フォーム登場! それにしても謎なキャラですね、士君は。 でも特別ゲスト枠じゃないみたいなのでこれから楽しみです。あ、トリプルゴーストはジオウならではという感じで良かったです。

やる夫は翠星石を弟子にするようです 1年目 3月1週その1 + おまけ

316 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:28:00 ID:FspB6.8k
さて、ゆっくりだけど半から投下するぜー

317 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:29:24 ID:MjhH579Q
りょーかい

318 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:30:43 ID:1BdCda.2
ゆっくり投下していってね!(AA略

319 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:31:00 ID:FspB6.8k
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :::: : : :::: : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : ┏やる夫の家
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : ┗二月四週 終日
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : : : :::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :    : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : :::::: : : : : : : :::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : :::::::::::: : : : : : : :::
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : ::::::::::: : : : : : : :::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::: : : : : : : :::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::: : : : : : : :::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: ____  ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::: : : : : : : :::
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|       |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'

320 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:31:15 ID:FspB6.8k
                                                 ┏やる夫の家
      ../|  |   jllji|            li!jli                    ┗━━やる夫の自室
     / ,,|  |   lilill!             jlilil|        
     |(゚∀゚|  |   li il|            |iiil!!  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄/│
     |  / ::|   |jili|            |liil!l  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||│
     |/   |   .jil li| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ lili!l|  .||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||│
        ;; .|  ,/jlil!il             li!lljl  .||:    ||    :||  | ||====================||│
         ┌‐┐il!jliilj________ljli!l'|  .||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||│
       _  .ノ l l ゝi'ii!jli================liil!|,l,  .||:    ||    :||  | ||====================||│
      /||   |___ii,ljlij : : : : : : : : .j!lilj,il _|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||│
    / ..|| /┻ /|j!liljゞ : : : : : : : ノjljil!.iゝ ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||/
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||



        ____
      /:::::::::::::::: \
     /:::::: ─三三─\
   /:::::::: ( ○)三(○) \
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::   |
   \:::::::::   |r┬-|   ,/
      ̄ ̄ ̄`ー'´  ̄
      |l l l l |
                   _________
     _______       | |              |
   ノ::::::::::::          \    | |              |
. /:::::::::::::::::::::           | |     家計簿   |
 |::::::::::::::::: l                 | |              |





         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|  u    (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   魔法研究に金を注ぎ過ぎたせいで生活費がピンチだお。
    (⌒      / 家計簿/     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    貯蓄も底を突きそうだし、これはヤバイお。
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


【注:ヤルオロックの私的魔法研究 5000~10000B前後の消費】

321 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:33:19 ID:FspB6.8k


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     協会に納品した訳本の報酬が出るのは来週以降だし、
(  \ / _ノ |  |      何か手っ取り早く纏まった金を手にする方法は無いもんかお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \ 
|     (一)|lil|(ー)  |     んー、師の威厳的にも生活費稼ぎで躍起になっているのを、
/     ∩ノ ⊃_) /     翠星石には見せたくないお。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |      何か、何かないかお……今日は2月の終りで……
  \ /___ /



     ____
   /─  ─\
  /( ●)  (●)\.
/   (__人__)   \
|              |    ………2月の終り?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

322 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:35:05 ID:FspB6.8k
               _____   
             /           ヽ
           /               \
          / 、                \         Wizards  Climber 
         /   `ー-               ヽ        やる夫は翠星石を弟子にするようです。
         |  、__               |        翠星石は魔法使いの一番を目指すようです。
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |
         {`ー-'                  /    . : o       . -‐ ‐- ミ☆
          \  ,, -===ニニニニ====-、l    . : . : °      ☆"´_ッ=====z._丶、
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;__人_ - + - ゚   __,/)-‐ °,, =">-‐===ミ⌒ヽ\
       ___〉:/    . : . : `Y´   l      (//(__   .《 / .::::::::::::::::::::::::>‐-ミx 、
      /| ::::::::::::::::::::::. : °       __,.ヘ._xュ, -‐' ∠、/.:::ヽ《 /.::::::::::::::::....:::´::::::::::::::::::...\\
     /  .| :::::::::::。 ゚ ______/ ̄.:辷l:ト.ユ   //⌒Y.::::_人_+::::::::/.::::::::::/.::::::::::::. :::.ヽ ヽ
          ○  /: : /  /  -ニ辷l:トユ  ゝ(_/ ノ+_:_:Y_:_::::::/.:::::、::::::;'/:::/.:::::::::: ハ:::::::☆ }
         o   /. : :.:/         辷l:トユ  `ヽ.   ____Y--‐=彡X i{:::i{::::::::::::::::: ::::::::∨
        +  /. : : : :/         z辷l:トユ、     ,.:'´: ,《  {:::::::::|z=ミxヽ  八八::::::::::::::l|:::::::::::}
          |: : : : :.:/    >-‐≠'^⌒^ヾ:_::ー.、  {::::::,《/ i八:::::N , ,  ゛    ヽニミヽ::::リ::::::::::;
          |: : : : :.{_ x<{: : : :〈 : : : : : : : : : : :∧ }::,《/ ※ 介 ゝ  _    ,汽心YiV/.::::::::::′
          |: : : : ::「: : : : : :\: : : ヽ: : : : : : : : : : : ー'((《i   .《∧  /^'\ , 込ツ 刈/.:::::::::/
          |: : : : ::|: : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : ((《i   》\ヘ. {  У  , ,`゚/.:/.::::::::, '
          | : : : : |: : : : : : : : : : :\: : : : ー:-:-:= : } ((《i  《\ ヽゝ.二´,...=ミ ー=≦::::::;彡'
        ☆/. : : : :.|: : : : : : : : : : : : :∨:/ : : : : : : / :((《i ※ 》 >=く\i{爻爻ハ // ´
        ☆: : : : :/. : : : : : : : : : : : : :厂《厂「: : : 彡: (( 《   ///「|∧ v爻爻リ_i:;′
        /. : : : : /. : : : : : : : : : : : : :/ ,《/ ☆ : : : : ((/ 》 /〈///i | } ∨〉::::}:::}:::〈i    ....┏─────┓
        \: : : /. : : : :_:_:二ニ=-‐.::' ,《/ + |: : : : :.((/ 》 { '/|i | |i 〈<厂l>'l     │3月 1週.....│
         / ̄.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,《/   |: : : :.((/ 》' ∧"   | { | |} ∧'::/⌒ヽ|      ┗─────┛

323 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:35:28 ID:FspB6.8k
                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

::::::::/:::|/                               |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
_/:::::/    ヾi.i,-,‐ (i(ii)i)-‐、-、i.i.i.i.i.i.i.「li.i.i.i.i.i./        |:|!;;;;;;;;;;;;;| |      ┏やる夫の家
::::::/     巛.//  ヽiij.〃  ヽヽ r===l l;:;:;:;:;:》..         |:|!;;;;;;;;;;;;;| |      ┗食堂
/       《. | i  ( : :::)ry  i |;:l_「 l_「;::;:::;:》         |;: ̄ ̄;:;:| |
        《. | i E!    (__)> i |;:;/:l;:;:;:;:;:;:;:》            |;::;::;::;::;::;:| |
        《 ヽヽ、  E!    //__| l;:;:;:;:;:;:》.         .|((@))::;| |
        巛. `==‐-l  ̄l-==".ノ ! l:;:;:;:;:;》          |;::;::;::;:://
        巛;:;:;l_」;~~|- -|7l_」;:;l_「 l_「;:;:;:;:;》.             |::;::;//
        巛;:;:;:;:;:;:;:;:l」;:;l」」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》              |//
        /i''i'i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''iヽ          /;\\
                                  ||\;;;;;;\\
                                  ||  i\;;;;;;\\
                                  ||\ii. \(@(ii)\
ヽ                                 ||\ii\ i|ヾl|∠\\
::::::\                               ||  ii\ i|(___)  \
\::::::\                              `ヾ」i   i|\/i
;;;;;;\/|                                `ヾ_i|;:;:;i;:;:;|
;;;;;;;;;;;|::::|                          /l        \i/\
;;;;;;;;;;;|::::|                        / .|/´`ヽ           \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;;|;:;:;:;|\(( ))\______
:..:.:..:..:..:..:..:..:..:..., '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|  \ 「~」) ([;;;::::])  /
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:|             |:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|   i;;i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;;|
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|             |:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|   |;;|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|;;|

324 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:37:11 ID:FspB6.8k

┌本日の朝食───┐
│蒸しパン     .....│
│牛乳         .│
│野草サラダ     .│
│コーンスープ     │
└────────┘

     .., ...,     ..,. .,
    '::⌒ヽ:.:  ::::γ⌒)::
   ..::.: ::"::.f;   ':,:):.:~''::
     ''::ノ::'..':::::/':::
     (' :: :: /::::
      ::`::  }                           x~t~z~x  
   ,,、-‐──‐- ,,                        ヽ,⌒y⌒y⌒y⌒/ 
   l`''ー----一''|__                        ヽ、...,._,._,.__,._,.ノ 
   |        |-、ヽ                  
   |        |. ||           .r:‐:‐:        i       ,--‐‐‐‐--、
   |        |,ノ /     _._._._,,i"゛゛゛゛゛',   ,'~`''i、,_._.`'       i`;‐‐----‐'l,._,..
   |        |-''´    ./  ,r''"` 、 ,'  ,'  ,r''"゛ヽ, /      l i      !○l|
   `ー───‐'"      /  ヽ、、,,;:'゛゜"゛'''''''"゛゛゜"゜"''i/     . i l      l゛`゜
                ./_._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._/      . `'‐‐----‐ '

┌────────────────────────┐
│               ./ ̄ ̄\             ...│
│              ./     _ノ ⊂_ ‐-' <         │
│              |     ( ―)  λ   ヽ      ...│
│            ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',     ....│
│          __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬     ...│
│        /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ    ....│
│      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l    .│
│     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!    .│
│   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!    .│
│  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !     │
│ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l    │
└【調理責任者  近影】───────────────┘
┌【調理責任者コメント】──────────────────────┐
│ 私が作りました。                                   │
│ 手伝おうとする翠星石は追っ払ったので、安心してご賞味ください。   ...│
└───────────────────────────────┘

325 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:39:53 ID:FspB6.8k
                                        / ,.ィ´ ̄:  ̄`ー--、* \       \
                                       //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>
                                      /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´
                                      ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!
                                     /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l
                                     ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',
                                     l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',
                                       ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ
                                        \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ
       それでですね、                         l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ
       しつこく私に絡んできた冒険者の人を            ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :
       女将さんがゴキャと吹っ飛ばしちまったんですよ。     ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :
                                         l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :
                                         ,':::! / ゞイ/〈lミヾ,l.  l  〉::::::::::::::::l: : : : :
                                   シャクシャク,':::(l /  // ( l l`''l   ! (::::::::::::::::::::! : : : :


         ____
       / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /          あのタイガの店で問題起こすとか。
   /   /         \
  /   /            \       自殺願望があるとしか思えないお
. /    /         -一'''''''ー-、.モグモグ
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}         まてまて、擬音に問題がありすぎるだろ。
   ヽ     ノ
   /    く  \       大丈夫だったのか、その冒険者?
   |     \   \
   |    |ヽ、二⌒)、モキュモキュ

326 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:41:45 ID:FspB6.8k
                                             _,、-――‐- 、_
                                          _,、‐.'´`: ー:―‐-、 ̄ヽ `ー、
                                         ,イ: : : : : : : : : : : : : \  \ `ヽ、
                                         /: :/: //:: : : :/:、ヽ: :l: :ヽ  ヽ.  /
                                      .   l: :.l: //:./: :/_l:lムヽ:l: : :.',.  l /
                                         l: :l://:.///  l! ヽ!l: :l: :.:l  .l./,
                                         ヘ:l//rュ, / ィモハ´'l: /: : l  .l: :ヘ
                                         ヽ!ハ.ヤ!   弋ソ l/l: : :l   l: : :ヘ
       ……治癒魔法の偉大さを知ったです。            l ヽ! `         /:.:/l   l: : : ∧
                                          l  ヽ  --‐   //:/   l: : : : ∧
                                      .    l   l: :> ,__, -‐´ィ、:.l   l: : : : : ∧
                                      .   /  /: /(二><二) jj: l   l: : :ヽ: : ∧
                                         l   l:.//  ./ |   .ij:::l   l: : : :ヽ: : ∧
                                        /  ///   ./x..|   ij::::l   lヽ: : : ヽ: :.∧
                                      .  /  l//  /xx. |   l::::::l   ヽヽ: : : l: : :∧
                                       /  .ノ/  /xx  |   l::::::ヽ    ヽ: : : l: : : ∧
                                       ゝ‐´ ィ`ー========、:::::::ヽ   /: l: :l: : : :.∧
                                          ,':::l!l /:l!></三三!ヽ:::::ゝ'´:l: : :.l: : : : : : :∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          トv'Z -‐z__ノ!_    びふぉー
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ              チユノマホウ
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、     辻ヒールどうぞー
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、
    /: ::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄  ::::∧V   ノ
.  /: :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :::: ::::::::   ::::::〉〉'´

327 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:44:17 ID:FspB6.8k

                               あふたー

.   /:::_ /:::::::::::\:::::|:::::/::イ/   Z/⌒ :::::|
  // /:::::::::::::ハベⅣレ'^       ミ=-:::::::::|
     /::::::::::::厂       ,ィ≦≠  ミヽ:::::::::ア        あんがとな、おっさん。
   / :::::::::::::|         〃 ,,_   ∨⌒V ´ ̄`ヽ
  <._::_;::::::::ハ -≠=- 、     '/托い    ∨^ l /こヽ│    もうあの店には関わらないようにするぜ。
      / ::::/| :',  /゙赱ハ    ¨¨     .!ハ | {(とノ)|
.     |:::::/: |::∧  '¨  |          |ノ | `ー‐  |
.     l/  |/:::ヘ    |          |ィハ    ヘ
         ∨  `、   \ r        ,∨ {     \
              ヽ      _, ィ1  / :|  ヽ    ___ヽ    _
             \ -<-‐~ / /  |_   }/´    ̄ ̄ ̄ \
               ヽ、  ̄ ̄ /'  /ヽ /            ヽ
                 `ト--‐< /_/   {
                    /| r< ̄      人_,,,  -―――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|
       r、      |   ` ⌒´  .|   ちょっと待て。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /    店員に絡んだのが原因とはいえ、
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ    治癒魔法が必要なレベルの怪我を負わせるってのは問題ないのか?
      └'`{  .   \.|   /   i 
         ヽ、._   ヽ、_,r'   .| 
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


        ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、         普通の店なら問題だけど、冒険者の店では当たり前の対応だお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\       
    |      |r┬-|    |        温い対応をすると
    \       `ー'´  /        質の悪い冒険者に店を荒らされる羽目になるんだお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     
  \ ヽ  /         ヽ /       ちなみに流行ってる店だと、
   \_,,ノ      |、_ノ         馴染みの冒険者に悪漢側が叩きのめされる場合があるお。

328 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:45:19 ID:HXGwFqGI
なんか関わったら碌な目に会わない気がするぞw その辻ヒール使いw

329 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:47:40 ID:dSX2CRjc
治さなくてもよかったんじゃね、こいつなら

330 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:48:36 ID:vebttqiI
いくら翠がメシマズ技能もちとはいえ、
サラダ程度や牛乳注ぐだけなら失敗しないのではと思うが…、甘い考えなのだろうか?

331 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:49:01 ID:FspB6.8k
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u   (__人__)      そ、そうなのか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     冒険者相手の店ってのも大変だな。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




                           ┌──────┐
                           │         .│
                           │         .│
                           │         .│
                           └──────┘
                                    ┌────┐
                                    │     ...│
                                    │     ...│
                                    └────┘
                               ┌───┐
                               │   .....│
                               └───┘

332 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:49:18 ID:FspB6.8k
        ____
        /     \  ゲフ
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |      (__人__)   |   
   \    。 | |    /=3 
__/        ⌒    \     
| | /   ,            ヽ || 
| | /   /             ヽ||     ごちそうさまだお
| | | ⌒ ーnnn.         .(⌒)
 ̄ \__、("二)

                                                  , -―― - 、 _
                                                ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                      .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                              〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                              |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                              ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                             御馳走様ですぅ     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                            \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                      .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                              く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     おう、お粗末さまだろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
   |    |ヽ、二⌒)

333 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:49:23 ID:wSnba3w6
>馴染みの冒険者に悪漢側が叩きのめされる場合があるお。
何処のヨハネスブルグだwwwww


334 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:50:59 ID:j614GFJ2
>>333
西部劇でもあるじゃないか。
悪党が常連のガンマンに叩きのめされる話


335 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:51:08 ID:FspB6.8k

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      さて、食休みも兼ねて
   /    / r─--⊃、  |      今週の訓練について話をするお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                  , -=ニニニ≧ 、
                                 / ´+ ※  ※ +ヽ\
                                // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
                               〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
                              ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
                               l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
                               | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
                               `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
                               ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
                                 `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
                                   j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
                                  /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
             はいです。              /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
                                 /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
                               /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
                              /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
                            /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
                          /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
                         ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
                       ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
                       ::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
                       ―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /       食器を片付けるついでに、
   ヽ     /        食後のお茶を入れてくるだろ。
   .>    <
   |     |                                              助かるお
   |     | ) ) )                                         ありがとうですよ>
                                                       ______/

336 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:51:37 ID:efKv.8v2
元冒険者がやってる店とか多いよな
ブラウンもそうだったし


337 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:53:39 ID:FspB6.8k

     ____
   /      \
  /   ⌒   ⌒ \   
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     翠星石が弟子になって早三ヶ月。
./     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |       そろそろ日々の訓練による疲れが、
.\ “  /__|  |       体に溜まってくる頃だお。
  \ /___ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     だから、今週の集中訓練はお休みだお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /        読書をするもよし、惰眠を貪るもよし、買い物に出るもよし、花壇を愛でるもよし
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |         朝練と自習だけしてゆっくりと休養を取り、疲れを癒すといいお。
    `ー---‐一' ̄




      l      /: : :/: : : l: : : : : :l: : : :.:ヽ
      l  ※. /: : :/: : : :/: : : : :/!l: :.l: : l:',
      l    /: : : l: : : :/: : : :///!:l:l: : l!:l
.       l   i: : : :.:l: :/: ̄/`十‐!:/: :/.l!
`ヽ、     l ※ l: : : : l:´: : /イ´ハ` //: /
: : : :`ヽ、 l   ',: : : :ヘ‐'´   ヤ!  ヽ'/
: : : : : : : `'l   ヘ: : : : ヘ    `''   \
: : : : : : : :.∧ ※ \: :ヽ`           /          え゛……
: : : : : : : : : :ヘ    l``ー`-    /`7/
: : : : : : : /: : :ヘ    ヘ          ̄/
: : : : : : /: : : : ∧ ※. ヘ.        /
: : : : : /: : : : /ーヘ    ヘ/`ー‐---'
: : : : /: : : : /   ヽ     ヽ
: : : /: : : /     \ ※ \

339 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:54:05 ID:FspB6.8k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【翠星石の主な一日の日程】

  6:00       . ┃起床
  6:10~7:50  ┃朝練
  8:00~9:00  ┃朝食
  9:00~9:20  ┃食休み
  9:30~12:00 ┃集中訓練(選択した訓練行動を行う。休養などの場合はこの時間が休みになる)
  12:10~13:00┃昼食
  13:00~13:20┃昼休み
  13:25~18:30┃集中訓練(同上)
  18:30~19:00┃入浴
  19:00~20:00┃夕食
  20:00~20:30┃gdgdタイム
  20:30~22:00┃座学自習
  22:10       .┃就寝
  ヤルヤラ
 【講師が居ない場合は集中訓練時間は自習or自由時間。
  また週末は午後の集中訓練時間は自習or自由時間となる】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

340 :名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 23:54:41 ID:wSnba3w6
gdgdタイムとかちょっとまてw

341 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/25(水) 23:58:55 ID:FspB6.8k
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    (え゛って……)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






                                               / 二二ヽ  __
                                        ばっ  r‐ァ、Y'o ̄o'Y /\!
                                            /.:::::.ヽ l ̄l リ/.::::::..ヽ
                                          | l\:::::::::::l{><}l:::::::::/
                                         l:! !| lヽ/{_li_}ヽ/l   ばっ
                                         l:l| l| l.: .: .: l::::V::::l:. :. :. !|
               疲れなんて溜まってないです!       l:l| | l.: /.:∧∧∧:.\.:ll!
                                         |    /..::::::l::::::::::::::l::::::..\
               ほら、この通り!                 /..:::::::::::::.ヽ:ハ:/.::::::::::::..ヽ
                                          」ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/L
                                         く:::::::::.丶:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::ゝ
                                          \::::::::::::..-------..::::::::::/
                                            \:::::::::::::::::::::::::::::::

342 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:00:17 ID:.E6XKHGc
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ         駄目だお、今週は休めお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |        明確な目標に向かって直走っている充実感があるから、
   ヘ lノ `'ソ             | |        日々の訓練による疲れを自覚し辛くなっているんだお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |        自覚してないだけで、実際は結構な疲労が体に溜まっている筈だお。
       |                |  |



                                         |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
                                         ヽ   l /  /         \ ヽ   /
                                          ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
                                          ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
                                            Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
                                            | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
                                            | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
     ………むぅ                                |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l
                                            | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
    (少しでも多く訓練をして力を付けないといけねぇのに、      /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
     休んでる暇なんて無いです。                    /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
                              .             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
     こうなったら師匠の目につかない所で              /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
     武器訓練でもするですよ)                    /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
                              .         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
                                       / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
                                      / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
                                     / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
                                    / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
                                   / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|

343 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:02:30 ID:hehNvFh6
つ 超回復

344 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:03:21 ID:.E6XKHGc
       ____
     /     \
.    /       \      (見えないところで訓練してやるって面をしているお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     実家の事とかあるから早く強くなりたいって焦りがあるのは分るお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     だけど、疲れを溜め込みすぎて倒れたら本末転倒だし、
 /\ ヽ          ヽ    魔法の訓練中に集中を切らせて大怪我とかは御免だお)



       ____
.      /     \        (敢えて失敗するまで見守り、
.    /       \       身を以て休養の重要性を学ばせるのも手だお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \     
  | / .イ '=・=  =・= u|      けど、その失敗で怪我を負うか、臥せるかされると、
   /,'才.ミ) (__人__) /      完治させるまでの療養期間で修行時間が潰れることになるお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \  
 /\ ヽ          ヽ     それは修行期間が限られている翠星石には致命的な損失だお)



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \         (………なら、まずは休養の重要性を分らせる事から始めるお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (ー) |         頭ごなしに否定しても一時的に自重するだけで、
 \  ∩(__人/777/          フェイト
 /  (丶_//// \         あの子と同じように隠れて過剰な訓練をするのは目に見えているお)

345 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:05:04 ID:.E6XKHGc
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     翠星石、本当に強くなりたいなら、
     \    ` ⌒´    ,/      確りと休養を取らないと駄目だお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       我武者羅に訓練を繰り返すだけじゃ、
   /    / r─--⊃、  |      体に負担だけがかかって逆効果になるお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                     /: : /: : : : : : : : : : :l: : : |: : \: : :: : : :ヽ、. ※ .ヽ      ヽ
                                 .   /.: : : /: : : : : : : : : : : :.|: :: :|!: : : :\: : : : : :.:ヽ   l        ゝ
                                 .  /:/: : :/: :.:l: : : : : : : : : :.i!: : :.i!: : : : : :ヽ: : : : : : l ※ |       /
                                  7:/: : :.7: : :|!: : :: : : |: : :.:/:/:./!: : : : : : : l!: : : : : :.|.   |    ,ィ''´
                                 . l:./: : : l!: : :|!: : :: : :.:|!: :./:./:./.:||: : : : : : :.:|!: : :: : : | ※ .|   /´
                                 . |:l: : : : |: : |!: : : : : /: ://:/:./ l:.|ヽ: : : :: : : |: : :: : : :|   | /:.|
                                 . |!.|: : : :.|: :|: ___/:/!:///.//_i!_ヽ: : : : :.|: : : : : :| ※ |.ノ: :.l
                                 . | |: : : :l!:.|:/// / //   i   `ヽ: : : :|: : : : :./   |: : : :.l
                                   ヘ: : :.:ト、!ャ'´モ示, /   イ ほ示 ヽ`: l: : : : / ※ /: : : : :l
                                    ヘ: :.:l! `、ゝ辷ノ       、弋::::::ノ ´ /: : :.:/   /: : : : :..:l
                                     \i!  ,  ̄   ,        ̄  //: ::/ ※ /: : : : : : :l
                                      |`※ ',.    `           ///    /: : : : : : :. :!
            ですが、休んでいる暇は……         |   ヽ    ー       //! ※  /.: : :: : : : : : :l
                                      | ※  l:.ヽ、       ,/´|:.l      l: : : : : : : : : : :l
                                      |    |: |: : :> .-‐ <´  ,ィ´|  ※ /: : :|: : : : : : : : :l
                                      | ※ .|: :|: :: : :.ハ,__,,、ィ'''"´  .|    /: : : :|: : : : : : : : :.l
                                      |    |!:_: :._,ィ'´ィケゞ、     | ※ |ゝ‐--r、: : : : : : : :.l

346 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:07:32 ID:.E6XKHGc

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        休む暇なんてない、少しでも多く訓練して早く強くなりたいって焦るのは分るし、
    / .イ '(●)  .(●)\      『何か』していないと不安で溜まらないってのも分らないではないお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     やる夫も修業時代には自分の無力が許せなくて、
  . \ ヽ           /      隠れて我武者羅に訓練を繰り返した事も在ったお。




                                                 __,、--‐-、_
                                              ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                             /: : : : :l     l!.    \
                                            ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                            i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                          .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                          .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                          .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                            i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
                                          .    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
                                               \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
                 ………その訓練は身になったですか?         `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
                                                 /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
                                               ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                             ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                            《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                             ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                            〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                           〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l

347 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:09:03 ID:.E6XKHGc

         ____
        /:::     \
       /::::::::::     \
     /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |     ならなかったお。
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \      得られたのは教訓と、師匠の涙と拳骨に医者の説教だけだったお。
  /::::::::::::::          \ ヽ



                                          /  /XxXxXx_,、.-‐ '´ ̄ ̄``ー-、_xXxXxXxXxXxヽ ヽ
                                        /   /XxXxX/: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、xXxXxXxXxl! l
                                         ̄`'ー、/xXxX/: : : : :/: : : : : : : : : : /:l: : : : ヽXxXxXxXxl l!
                                          /:./XxXx/: : : : /: : : : : : : :/: :.:/:./: :l: : : :.ixXxXxXxXl l!
                                          /:/xXxX/: : :.:/: : /: : : :/: : :.:/:./: :/: : :/: lXxXxXxXx! l!
                                         i:./XxX./: : : :/: : /: : : :/: : : :/: :./: :/: : :/: l:.lXxXxXxXl!  l!
                                         l:lxXxXl: : :/:/:./: : : :/: : :/:/: :/: :./: : :/: :.|: lxXxXxXxl  
                                    .      l:lXxXxl:/:/://:/: :/: : :./: :/: :/: ://:/:/:/:./: :lXxXxXxl!-.、 
                                         l:lxXxX/:/:////:/:/: //://: :////:/:/:/: : :lxXxXxX!:l  ゝ
                                        l:.lXxX///ィョォュ、// ////:./、_////!: : : lXxXxXl:.:l
                                        l:.lXxXl|:/!l ´け: cハ`,  / /.///,二¬/ .l: : : :lxXxXxl: :!
                                        l: lXxX.l:l!:.| 弋z: ソ      /   'ん::::::ハ`, /: : :./XxXxX!:.l
                                    .    l: :lXxX.l:l: :l    ̄          ヤ::::::cリ´/: : :./XxXxX/: l
       医者の説教って……大怪我をしたですか!?    l: :lxXxXl:l: :.i       '         `亠''´/: :./xXxXx/: :/
                                    .   l: :lXxXx.l:l: :.:ヽ.      r‐ 、        /:/XxXxX./: : /
                                       l: :lxXxXxl:l: :l: : ヽ     l   l     u   /xXxXxXx/:.: :/
                                    .  l: :lXxXxX.l: :.l: : : :.ヽ    `' ´    ,, /xXxXxXx/: : : :/
                                      l: :lxXxXxXl!: :l: : : : : :`. 、,  _,, 、 ィ/ /XxXxXx/: : : : :/
                                    .  l: :lxXxXxXxl: :l: : :.,ィ、/  `´    / /xXxXx./: :/: : : /
                                      l: :lXxXxXxX.l-‐''´_ィ==x、__     .//XxXxX/: : :./: : : :/
                                     l: :lXxXxXxXx.l ,ィケ" _ィク''又==x、/xXxXx./: : :./: : : :/
                                    . l: :lxXxXxXxXxlヾ_,ィケ"〃 ij!ヾ、 /xXxXxX./: : :./: : : :/

348 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:11:40 ID:.E6XKHGc
      ____
     /_ノ  ヽ、_\
   /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |       いや、大した怪我は負わなかったお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /                     サクレツスルホノオ
  / i    _,.-‐'~    \       疲労から集中を切らして火の魔法の制御を失敗、
    i   ,二ニ⊃           片腕を根本から千切れ飛んだ程度だお。





                                :/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
                                ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
                                ! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
                                ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
     千切れとっ………                : :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
                                : : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :
     誰がどう見ても重傷です!          ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
                                  ノ   ̄                  | | <´__ /
     両腕あるですが、                 {                      /
     後遺症とかは大丈夫だったですか!?    j \        __           /|
                                 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
                                 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
                                 } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /

349 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:14:12 ID:.E6XKHGc

         ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /      見ての通り、両腕とも健在だし、何の弊害もないお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノフィンガーテク ヲ アジワッテミルカオ?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     __\ヽ、
     ⌒\ `ヽ \ト、_
    _ニ=-、 __`丶、    ̄ ‐- _
  ⌒`>    >            `ヽ_
  /´    -''"        ,         \
∠ /    ∠.     ,.イ/レィ'        ヽ
 ∠  /  /    /-‐二\|       l
 / /    /     /ィ"´r。,>ム.        |
 | / /   /タ /Vxヾ  ̄´  '7 , -、   l
  レイ /  |∧/   メ、   / ムヘ }   /
   レイ /| \ ー   X /  ハソ/  /
     |人∧ ___,,..ィ X\ ノT"´   (__
      ヽハ.   ̄ ̄´  ヘ|`'ー-、    ∠-‐ァ
\ ̄ ̄ ̄ ̄`|        |    `ヽ、   ∠     なに、ヤルオロックが魔法の制御を失敗して
.  \     !,,...............__,,/ |      `'<‐´     自分の腕を吹っ飛ばした挙句に大火傷を負った?
   |     ` ̄`!      /|          `ヽ
   レへ、    ,r|_____|         /     その程度なら問題は無い、直ぐに元に戻してやるさ。
  / ィ´\\ /ィA_,,.. -‐|    ___ /      
 / /_|   \/⌒´l¨__,.. -ー'''| /       ̄`\   後遺症? そんなものを私が残すと思うかね?
'{ 〈____人__,! \-‐/ /(             ヽ
 ヽ------//  | ト、 \__,/   \             ヽ
  【魔法使い協会 医学部門幹部(当時)】
  【特記 チート 漲る説得力】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

350 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:15:42 ID:hehNvFh6
その言葉が聞きたかった・・・!

351 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:15:44 ID:GuICVaqA
納得した

352 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:16:37 ID:.E6XKHGc
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      んで、その時に頭を打ったのか一ヶ月ほど昏睡状態だったらしいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        そんで目を覚ましたら
  \ /___ /        師匠にぶん殴られるは説教させるは泣かれるはで散々な目にあったお


                                         /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
                                       /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
                                     /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
                                   / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
                                 /  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
                                 ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
                                     |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
      無理な訓練のツケが一ヶ月の昏睡……       .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
                                    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
      いえ、違うですね。                   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
                                   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
      運が悪ければ死んでいたですし、          l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
      安く済んでも腕一本に一ヶ月の昏睡。       l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
                                  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
      高すぎる支払いです……             l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
                                 . l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
                                 .l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
                                 l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
                                 i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
                                  广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
                                 ::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
                                 :L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l
                                 ..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |

353 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:16:49 ID:4W4/gA.o
あー、この医者ならチートでも仕方ないなw

354 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:19:05 ID:jJA6heX6
休むのも修行というのはなかなか納得しづらいよね
身体をいじめるのには充実感があるんだけんども・・・


355 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:19:27 ID:jXdqWj62
料金もチートだと思うが、払えたんだろうかw

356 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:20:38 ID:.E6XKHGc
                                                   ___
                                               _, -‐'´     `ー-、
                                             ,ィ'´ \         ` ー、
                                           /     \          `ー-、
                                    .       /     ._ヽノ_ \            `ー-、
                                    .     /_     ノ lヽ   ヽ            /
                                        /: : : :`ー、__        ヽ       i   .//
                                       /: : : : : : : : : :.\      ヽ       / /./
                                    .  /: : : : : : :ヽ:.l: : : : \   ヽl ノ_ ',      /'´:ヘ´
                                    .  ,': : : : : : : : :l:.l: : : : : :.:\ フlヽ. ',     /:.: : :.ヘ
                                      ,: : l: : : :l: :l: :l:.l: :ヽ: : : : : ヽ.    l   /: : : : : :ヘ
                                    . l:l: :l: :l: : l: l: :l: l、: :.ヽ: : : : :ヘ    l  /: : : : : : : :ハ
                                     l:.l: :l: :l: : l: l:.:l: l ヽ: : ヽ: : : : :',.    l /: : : : : : : : : :.',
                                     l:.l: :.l: :l: : l: :l//  ,>、: :l: : : :.l ヽlノ_.l/: : : : : : : : : : : :',
                                    . l:.l: :ヽ:.ヽ:.l://‐''´/l. `l: : : : l フlヽ l: : : : : : : : : : : : :∧
                                      l:.ト、: :ヽヽ// イ::ヽ′ l: l: :..:l   l: : : : : : : : : : : : : : ヘ
                                      ヽ! ヽ: : ://、  `、リ   l:l!: :.:l   .l: : : : : : : : : : : : : : :
                                       `  ヽ//:.:l   ´    l/!: :.l    l: : : : : : : : : : : : : : :
                                         /´  l      / l: :./l ヽlノ_ l!: : : : : : : : : : : : : :
                     …………                 'ー、     // .l フ.lヽ l l: : : : : : : : : : : : : :
                                              `ー、,   '´./!l     l´l: : : : : : : : : : : : :
                                                 `></.l   /-'∨: : : : : : : : : : :
                                                   /|  l   l ハ_ノ∨: : : : : : : : : :


     ____
   /      \
  /   _ノ   ヽ_\
/    (―)  (●) \       翠星石がやる夫と同じ目に遭うとは限らないけど、
|       (__人__)    |       無理な訓練のツケは何らかの形で必ず支払う事になるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        そのことを教訓として覚えておいて欲しいお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

357 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:21:38 ID:zq.f9zQU
何気に当時は魔法使い協会に属していたんだな、このチート医者
医術を極める為に、魔法の分野にまで手を伸ばしていたのか


358 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:22:03 ID:.E6XKHGc
                                     _,、-―‐---、___
                                 ,、-‐.'´XxXxXxXxXxX`ヽ、`ヽ、
                         .        ,ィ´xXxXxXxXxXxXxXxXxXxヽ  \
                              ,ィ´XxXxXxX_,、-―‐- 、XxXxXxXヽ  \
                             //XxXxXx,ィ'´: : : : : : : : : :`ヽxXxXxX、   `ヽ、
                            //XxXx,ィ'´: : : : :: : : :l: : : : : : :ヽxXxXxヽ   、  _,ゝ
                            l lXxX,ィ´: : : : : : : :.l: : |: :|: : : : : : :ヽXxXxヽ ./ ̄
                         .   i .lxX/: : : : : : : : : : l: :.:l: : l: l: : : : : : :、xXxXi/: i!
                           l .lX/: : : : : : : : : : :/!: :/l: :.|: ト、: : : : : :ヽxXx.l: : ヘ
                           l .|/: : : : : :/: : : :/:/: :/:/!:./!:.! i!: : : : : :.lXxX.|: : :ヘ
                         .  l .l: : : : : : /: : : /:/: : /:/.|/_ム!ュ、!: : : : : lxXxX!: : : ヘ
                           l i: : : : : /: : :/:/:./!/ /f:::::::ハリl: : : :.:リXxX!l:|: : : :.ヘ
                           | ,ィ: : : :/: :/:/!/ ./ / 乂:::ノ'´l: : : /xXxX.l:.|: : : : :.ヘ
                           '´ i!: :./l//ヤ示` /    `´ /: /xXxXxl: :|: : : : : :.ヘ
                            ヘ: : :|: : |!、.弋シ  ,       // iXxXxX/!:.|: : : : : : : ヘ
                         .    ヘ: :ト、:.|`∧.      , _   ´ /lxXxXx.i:.l:.:l: : : : : : : : :.:ヽ
                         .     ヘ! `、!   ヽ、    `´   / lXxXxXl: |:.l: : :\: : : : : : : ヽ
                              |:.|XxXxXx|: :>-  ,_,/  /XxXxX.l: |:l: : : : :.\: : : : : : : ヽ
              ……はいです       |:.|xXxXxX|: : : : : : : __|   lxXxXxX/、|!: : : ,、,: : :\: : : : : : :ヽ
                              |: lXxXxX/: : : : : ィ´ィュ,ィェ、lXxXxXx!. |! rj´/ 〉: : : : : : : : : : : ヽ
                         .     |: :|xXxXx!: ,、-‐´ィク"》《  lxXxXx/  |! ゝ/ン´..\: : : : : : : : : : :ヽ
                              l: ::lXxXx/ノ    ゞ、〃ij!/xXx/   |!`_,イ..............}: : : : : : : : : : : :ヽ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      別に一週間何もせずに休んでいろと言っている訳じゃないお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       一晩二晩眠った程度じゃ回復しないだけの疲労が溜まっているから、
   /    / r─--⊃、  |      昼から夕方にかけての訓練時間を休養に充てて欲しいんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

359 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:24:06 ID:.E6XKHGc
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     それで翠星石はどうするお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      やる夫としては倒れて欲しくないし、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       訓練で怪我をして欲しくもないから休養して欲しいお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      でも、訓練をするってんなら、事故を防ぐ為にも監督は怠らないお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                       .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                         /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
                                         ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
                                       . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                       . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                                          \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                                            l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
               …………分りましたです。             l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                       .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
               今週は確りと休養するですよ。          /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                       .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                          /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                       .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧

360 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:26:13 ID:.E6XKHGc

                                                     _, -‐ ‥ ‐-、
                                                  , ィ'´  __, ..... _   \ 、
                                                //,ィ':´: : : : : : : :l: `ヽ ヽ ヽ
                                              r‐' //: : /: : : : :/: :..l: : : :.`ヽ ヽ ヽ__
                                        , - ―‐ -‐‐ヽ /: : : : /__: : /: : l:∧: : : : : :ヽ ヽ  l
   無理も無茶も上等ですが、                   /        ,':/: : : l: :/`ヽ:.//__ヾ_: :l: : : :l ヽ/
   それで再起不能になったら本末転倒って奴です。      ヽ    ,..r‐--‐ l/l:.l: : :lイ示ミ、'´ l/    ∨: : /:l:ヽ `ヽ       __
                                       ヽー '  }___   l:..ト:!ヾ、::.ゞ-'  / ゞ=x/: /:/:/: : `ヽ  ` ー-‐‐ '´     ヽ
   今回、師匠に窘めて貰わなかったら、               ,xョ=='¨¨¨:::!__l:__ヾ  l、ヾ     -='-イ:/イ: : : : : ヽ`ヽ、    , -― '´
   何時か大怪我をしていたかもしれんですね。        r彡'´::::::::::::r‐‐x、::::::::::ヽ! lへ  ー   ,.ィ':/: : : : : : : : : \  ̄ ̄
                                  .  r彡'::::::::::::::::::::ゝ‐{ lヾ:::::::::::! '、: _:>--r ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                   巛::::::::::::::::::::::::::l::::`:{!:ヾ、:::::ヘ  ヽ `'=f´`ヽ: : : : : : : \: : : : : : : : : :\
                                    {{{:::::::::::::::::::::::::::l::::::::{!::::::::::::::{ヽ   ヽf{ミx、`ゝr‐‐-、__:.\: : : : : : : : : :\
                                   {{{{:::::::::::::::::::::::八__::::::::::::::::::r' }:ヽ   \ゞy`ゝ`ー、_:::_::::ヽ.\: : : : : : : : : :\
                                  .  巛:::::::::::::::::::/   l`ヽ、__::ノ 〉 ヽ   \ヽ ` ー、_ ゝ-、!: :.\: : : : : : : : : :\
                                    ゞ{{::::::::::::::/     !: : : : :{ゝ ゝ  `ヽ、___`ヽ、  _r' _ノ}: : : : \: : : : : : : : : :
                                    ゞ}}::::::::::/     l: : : : :ヾミ〉 ノ     ゝ x ̄r、_,ィ _,ノ::_ヽ__: : : : : : : : : : : : :
                                     ヾ} ::/       !: :、: : : リゝゝ   _r-' y }f-'_r'´:::::::::::|ヾ}:‐‐':`ヽ、: : : : : : : : :
                                      ゞ′       、: : ヽ:.从ミゝ ゝ'_r-'´}三}: : :` ー‐‐-ゝイミx、:::::::::ヘ : : : : : : :
                                               ヾ: :./三三ミ、></三l}: : : : : : ; -‐'´ ヾx:::::::::∧ヽ: : : : :
                                                /:{三三三心_,ィ升三l}: : :_r'ヽ     __,.ィ{{{:::::::::::::ヽ\: : :
                                              /:}}ト、三三三x三三三}};;f´ ゝ ゝ__, ィ´:{{t:{{{:::::::::::::::::l  ヽ: :


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      そう言ってくれると
    | | | |  __ヽ、    /        恥ずかしい失敗談を晒した甲斐があるってもんだお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

361 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:26:18 ID:mS01106Q
良い指導者だ……慣れてるなあ

362 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:28:21 ID:.E6XKHGc



                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \
              |    ( ●)(●)
             . |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ
             .  |         }
             .  ヽ        }     おーい、お茶が入っただろ
                ヽ     ノ
                .>    <
                |     |
             ( ( (|     |クウキヨンデ デマチシテタロ
                                                ゴチだおー  \
                                                頂くですよー    >
                                             ________/




                           ┌──────┐
                           │         .│
                           │         .│
                           │         .│
                           └──────┘
                                    ┌────┐
                                    │     ...│
                                    │     ...│
                                    └────┘
                               ┌───┐
                               │   .....│
                               └───┘

363 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:29:14 ID:GuICVaqA
やらない夫は出来る男だな

たまにメイド服着てるけど


364 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:29:37 ID:.E6XKHGc

     ____
   /      \
  /   ⌒   ⌒\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ところで今週末、翠星石は暇かお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                       ____
                                                ,.ィ'-´――‐-、`ー-、
                                              ,.ィ´,、-――-、__` ー-、 \
                                           .  //´: : : : : : : : : : : \_  ヽ ヽ
                                            /: : : :/: : : : : : : :l!: : : : : ヽ  ヽ. ヽ
                                           . /: : l: /: : : : : : /:/ト、: : : : : :.',  l   \
                                           ..l:l: : l:/: : : : :./://__ヽ_.: :l: : :l  l   /
                                           ..l:l: : l!l/// //´__ `、l: :.l:l  l,.ィ'´
                                           . ',!: :.lイ示、/ / イc:::::`j`l: :l:/ /:.:.l
                 暇ですよ。                     ヽ!: l 辷リ      辷:ツ/:/./ /: : :|
                                             `ヽ、  '         /ノ/ /: :.: :.|
                 普段は訓練があるですし、             l ヽ   ー '   / /  /: :.: : :|
                 学園時代から基本ぼっちですから        ,':l  > ,   ,  ィ'´/   /: : : : : l
                 休みがあっても入る予定はないです。      ,':.:l   l: :`´.l   / ./: : : :l: : :l
                                            /: :.l   l: //./  /ヽ: : : : l: : :l
                              コノコウチャオイシイデスネ  . /: : : l  / ´/  /`'´´ヽ: : :.:l:.: :.l
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ○) (○)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|            (何か平然と笑顔で酷いことをいっただろ)
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

365 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:34:03 ID:.E6XKHGc

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !       なら、クインズベル魔法大会を観戦しに行くといいお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      何れ翠星石にも出場して貰う大会だけど、
  \     ` ー'´     //        まずはどんな場所かを観客として見てくるといいお。
  / __        / 
  (___)      / 

                                                   ,  --=ニニ、ヽ、
                                  .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                                / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                                // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                               // // / // / //||l l!  \
                                               {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                               l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                               N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                                 jヘ、  _   " 彡'// |l  |
              クインズベル魔法大会ですか。                / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                                厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
              クデュール魔法大会とはどう違うんです?         / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                              / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                              / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                            /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                            | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
                                           |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
                                            |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
                                           |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ○)(○)
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ    (ちゃっかり、ぼっちの部分を無視しやがった。
 .  |         }
 .  ヽ        }      地雷回避能力ぱねぇ)
    ヽ     ノ
    .>    <
    |     |
    |     |
  (↑やる夫の立場だったら間違いなく踏んでた人)

366 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:35:52 ID:.E6XKHGc


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      規模と出場者の質が違うお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        クインズベル魔法大会は月初めに一度開催されて、
.\ “  /__|  |        出場者の質もそこそこだから腕試しには丁度良いってレベルだお。
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      対してクデュールは年始めに一度開催されるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     高額賞金に、覇者の名声がクインズベル周辺地域に響き渡る事も在って
.  ヽ      |   ノ     出場者の質が高いのが特徴だろ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \    (やる夫やら不破さんが出場するせいもあって、俺は準優勝止まりなんだよな……)

                                             / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                           /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                           \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                            /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                       .    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※
                                            !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                            |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                            !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
                                            i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                                              }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
                                              ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
           ちなみに、今の翠星石が                     !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:
          クインズベル大会に出場したらどうなるです?        /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                       ..     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:
                                            /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
                                            /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
                                        .   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
                                        .   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.

367 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:37:26 ID:.E6XKHGc
          ____                                      ./ ̄ ̄\
        /      \                                    / ヽ、_   .\
      / ─    ─ \                                 . ( (● ) .   |
     /   (●)  (●)  \                                . (人__)     |
     |      (__人__)     |      余裕の一回戦落ちだお(ろ)         r‐-、    .   |
     \     `⌒´    ,/                               (三))   .   |
     /     ー‐    \                               > ノ       /
                                                /  / ヽ、 .   /
                                                /  / ⌒ヾ   .〈
                                               (___ゝ、  \/. )
                                                  . |\    ,.1
                                                  . |  \_/...|


                                           //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
                                          /:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
                                          / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
                                          : : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
                                          ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|    、
                                          } ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
                                          ヽヽヽ.ゝ        < / ./ :|
                                          .ハ . \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
                              ですよねー     、::,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
                                          |>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
                                             ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
                                            i  r V V\| |   〉 |∧} \:|

368 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:39:39 ID:.E6XKHGc

         ____
       /      \
      /  ⌒   ⌒  \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      つーわけで、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      魔法使いの戦い方を確り観戦して学び取ってくるように。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      入場チケットは、こっちで用意するお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                                                , -,二ニ-―- 、_ `ヽ、
                                         .       //    ※   \ \
                                             // ※  ___      \ \
                                         .    //  , -‐:'´: : : ト、: `ー-、※ ヽ  \
                                         .  // /: : : : : :.l: l: l ヽ: : : :.\  ヘ/`
                                          \,'/: :l: : : : : :.!l:.l: l _ ヽ: : : :: l  ',: l
                                            l: : : :.l: : :l: : :.!l:/l/'´ __ヽ: : :l   l: l
                                            !: :l: :.l: : ll: : // / イい::i `'; : :! ※ l: l
                                            l:l:.l: : l: : l,ィ示    ゞ-' //l   l:.:l
                                            '!';ト、: l: : l`弋:) ,  ""/l://   /: :!
                                         .     |ヘヽ\:.ヽ ''''  - '  /,ィl.l   l.:.:..l
               えーと、師匠も一緒ですよね?        .      l  l: ̄:`' ー― '´イ / ※./、_:.:l
                                         .      l  l: : rヘ_,.ィ´xzュ、. /  /rヘノ_ゝノ〉
               何か、一人で行けって聞こえるですが。   .      /※/: :/〉〈 ,ィケ"ijiト、/  /ノr‐'::::`ゝ〉
                                             /  /: :/〈 .ノ《__ノノijヾl   l'ノ´:::::::::::::::ヽ
                                         .    /  /: : l::ノ〈  ¨¨ij ij / ※/'::::::::::::::::::::::::!
                                            /  /: : :/〈 ノ    ij i/  /::::::::::::::::::::::::::::!

369 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:40:51 ID:.E6XKHGc

            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |      一人で行かせるとかねーお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |      私用でいけないやる夫の代わりに、
    \. ィ                |  |      やらない夫について行かせるから安心するお。
       |                |  |

                                                  / ̄ ̄\
                                                 _ノ  ヽ、  \
                                                (○)(○ )   |
                                         .       (__人__)   u  .|
                                         .        ヽ`⌒ ´    |
                                                 {       /
             おい待て、                              lヽ、  ,ィ'.) ./
             俺、週末に保安部の仕事入ってるんだが?          j .}ン// ヽ
                                                 ノ '"´  ̄〉  |
                                         .        {     勹.. |
                                                 ヽ 、__,,ノ . |

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |   大丈夫だお、ちゃんと休みになってるから。
     \      トェェェイ   /
     /   _ ヽニソ,  く

370 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:42:38 ID:.E6XKHGc
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ      (普段ぐーたらの癖に動くと素早いとか何なの)
    ./  /   |
    i ./  .  |

                                               ___
                                            ,.ィ_´-――‐-二_ ̄`ヽ、
                                          /イ´ ※    ※ `ヽ、 ヽ
                                         / ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`ー-、.    ヘ  ヘ
                                        ,'/: : : : : : : : : : : l:l: :\   ヘ  ヘ
                                        ,'/: : : : : : :/: : : /://l: : : :ヽ ※ ヘ  ヘ
                                        //: : : : : :/: :./ // ',: : : : ヽ  ',.ィ'´
                                       / l: : : : __/l:/ //-‐冖!: : : : ',  l:.l
                                       l l!l: : : :/示 //イモ示l: : : : l:!   l:.l
   (残念です。師匠と一緒にお出かけしたかったです)     | l'l: :l: :l'乂リ    辷:リ '!: : : /l!※ !:.l
                                        l '; :l: :l xx '   xxx /: :/ /  /:.:l
                                       /  ヽ: :へ   -(     //   /: :..:l
                                      /  /: : `ヽ_:`'ー-‐ '´'´/   / : : : : l
                                    / ※ /: rrヘノ´,ィ=示=´ミ、`/ .※ /f',-、: : :l
                             .      /   /: /:::〉〈 .《 /ijjヾ、 /   ./ノ 〉::::l: : :!
                                 /   /: : /::::〈 .ノ ゞ' ijij ゞ"l   l〈 .ノ::::::l: : :l
                               /   //: : /::::::::ノゝ,   ij.ij   l   lノ〈:::::::::l: : :l

371 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:44:15 ID:.E6XKHGc
         ____
       /      \
      /   ⌒   ⌒\  
    /   ( ●) ( ●)ヽ      他の魔法使いの戦い方を参考にして、
     l      ⌒(__人__)⌒ |      自身の魔法使いとしての戦闘スタイルの構築に役立てるように。
    \     ` ⌒´   /
    /             ヽ      意見が欲しければ、やる夫ややらない夫が助言するから気軽に聞けお。

                                            , -‐ '´__, -―‐-、 `ー-、_` ヽ、
                                           ,ィ , ィ´: : : : : : : : : : ヽ、_.XxX`ー、 \
                                         /./: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽxXxXヽ \
                                    .    ,イl /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:ヘXxXxヽ、 \
                                       /: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : ヘ.xXxXx',  ヽ
                                       /:/:/: : :/: : : : :/: : :/: : : : /!: : : : : : : : ',XxXxX   ヽ
                                    .  /:/:/: : :/: : /:/: :/: /:.:/ l: : l: : : : : : :lxXxXx!    ヽ
                                      l:/:/: :/: /:/:/:./:/  '; :.l: : : : : :l:.lXxXxX! _, -‐ '´
                                      l; //!:/;/-‐ ' ´//`ー‐--'; :l: :.l: : : :l:.lxXxXxl´: l
                                    .  l': /l´:/:l"示` / 示云"'x,l: l: :.l: :l:..:l:.lXxXxX!: : !
                                    .  l://l: :l: l 乂リ    弋:::::ノ /l:.l: :.l: :l: :.l:.!xXxXxl: : :!
                                    .  l'/. !: l: :',   ,        ̄ ´ !: :./:./:: :./XxXxXl: :l:.',
                                    .     l: : :..:',              /: /: /: : /xXxXx./: l:l: :',
                                    .     l: :l: : :ヽ  r ‐、    //: /: : : lXxXxXx!: :l: : : !
     はいです。                             l: :l: :ト、: :ヽ ` ‐'    ´ィ: :/: : : : lxXxXxXl: :l: :l: :l
                                        l: :l: :l: :ヽ: :.ヽ _ ,  r<´ l:./: : l: : : 〉XxXxソ: :l: :l: :l
     確りと学び取り、後学に生かすようにするですよ。     l: :l: :ト、ィミi〔ヽ: : ;ィ!    !: :l:..:l: : :.lXxXxXヽ: :l: :l: :l
                                        l: :l: :l::::r‐'ijr‐'` ´ l   /: : :l: :l: : :.lxXxXxX.l: :ヽ:ヽl
                                        l: :l /:::::〉 ij `i   ', /l: :/:.l: : : : :ヽXxXxX.l: : :ヽ:ヽ
                                        l: :l l::::::ゝ.ij ノ   ,ィョョュ/:./: :.l: : : : : :ヽxXxXxヽ: : :.\
                                    .   /: / l:::::r‐'ij 〉 ,ィク"メキ/:./: : : l: :ヽ: : : :l.XxXxXxl: : : : :\
                                    .   /:.人/::::::〉 ijノ 《 ,ィク" 'l: ∧: : : l: : : ヽ: :.ヽxXxXx.ヽ: : : : : :\

     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /      (気のせいか、なんか急にやる気が落ちてないかお?)
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

372 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:45:58 ID:.E6XKHGc

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|        (やーい、ぼくねんじーん)
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    それと、今回のクインズベル大会にはクデュール級の出場者が居るようだから、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    クデュールのレベルが垣間見れる良い機会だと思うお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

373 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:47:47 ID:U9CvNhhs
ここのやる夫とやらない夫好きだわw

374 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:47:56 ID:hehNvFh6
自分のこといってね?w

375 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:49:01 ID:4Q6zlcBM
出るつもりか(´ω`)

376 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:49:22 ID:GuICVaqA
そういうことだろうな

377 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:49:40 ID:4iTj/HSA
貧乏が悪いんですね判ります

378 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:49:52 ID:.E6XKHGc
                                        .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                          /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
                                          ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
                                        . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                        . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
     クデュールに出場するレベルの人が出るですか……       \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                                             l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
     分りましたです、確りと目に焼き付けてくるです。           l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                        .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
                                            /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                        .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                           /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                        .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (―)  (―)  \
    |      (__人__)     |    うむ、確りと目に焼き付けてくるといいお。
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |   (クデュール出場級って、不破さんか?
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /   でも、あの人は弱い者虐め嫌いだしな。
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈     なんだ滅茶苦茶嫌な予感がするだろ)
   (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

379 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:50:24 ID:.E6XKHGc
本日投下は終わりー。
最後書き為が付きて焦ったよ。
手際悪くて御免なさいorz


380 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:51:51 ID:9BKZJad.
もう展開がわかって、次の投下が楽しみww

381 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:52:15 ID:hehNvFh6
いえいえ、お疲れ様なのですよー。

というか、そうなるとラスト近辺でお兄ちゃん出るのか・・・。勝てんのアレw


382 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:52:18 ID:9BKZJad.
あ、乙です

383 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:52:27 ID:UOM3MYEQ
乙です、面白かった
次回楽しみ


384 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:54:56 ID:GuICVaqA
乙でした 無双が始まりそうだなw

385 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 00:57:01 ID:.E6XKHGc
次回予告
Y・Aさん「ちょっと本気出すお」
S・Rさん「ちょっと本気で賭すです」

夜分遅くまで見てくださった皆様、
真にありがとうございました。
次回は一週間以内を目安に頑張ります。
お休みなさい。


386 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:58:18 ID:hehNvFh6
マ テ ヤw

限りなく倍率1.0倍になるのは気のせいかw


387 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 00:59:17 ID:GuICVaqA
賭博黙示録翠が始まるのか

388 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 01:01:39 ID:zq.f9zQU
乙ですよ

いっそ翠の子に賭け事で金稼ぎさせれば、当面どころか暫くの生活費ぐらい稼げるのではなかろうか
何、担保ならいくらでもあるしw


389 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 01:03:20 ID:y7snLIcE
乙。

正体がわからない仮面の男とか、ボンボンをつけた男とかが出てきそうだな。
やらない夫よりも強そうだし、勉強になるといいんだが(棒


390 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 01:03:57 ID:4iTj/HSA
乙でした
次回楽しみ


391 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 01:04:34 ID:vLHAi5Yo
乙です
正体不明の謎の覆面戦士が優勝をかっさらっていくのか?w


392 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 01:13:27 ID:LwbfmH5k
乙乙

393 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:43:00 ID:.E6XKHGc
>>336
体力が落ちるまで生き延びられたら、
溜めこんだお金と経験を生かして店を開くってパターンが多いのかもしれません。

>>340
gdgdタイム、別名漫才タイム。そんな感じの時間と思ってください。
この時間がいちゃいちゃタイムに変わる日は来るのでしょうか……

>>353、351
顔を出しただけで納得を得られるチート枠。
今後、この人に出番はあるのだろうか………

>>354
自分の疲労を計れて、適度な休みを取れるようになったら一人前だと思います。

>>355
身内料金(無料)でした。
幹部として働いている時の彼は、基本無償で診察治療していました。
協会から給料出ているので。

>>357
この時代だと魔法使い=医者な気がします。
魔法使いの分野には、薬学もあるようなので。

>>361
妹弟子の面倒を見たのは伊達じゃないって所ですね。
まあ、妹弟子の行動による一番の被害者は、やる夫じゃなくて……

>>363
原作再現で御座るw

>>373
ありがとうございます。
                                   ,r‐、       , -、
この二人は仲が良くてなんぼだと思う。                         !  ヽ      /  }
                                                ヽ、 ,! -─‐- 、{  ノ
>>374‐377                                          /。 。    r`'、´
貧乏が悪いんです。                                    / ,.-─- 、   ヽ、.ヽ
決して無計画に魔法研究を推し進めた訳じゃないんです。             !/     ヽ、._, ニ|
                                            .    {              ,'
>>381.382 383.384.388.389.390.391.392                        ヽ          /,ソ
乙ありです。                                    .     ヽ、.____r',/


個人的には、もっと翠の子の魅力を引き出したいこの頃。
どうにもキャラが安定していない気がするorz
下は何となく思いついたから書いた、投げっぱなしのおまけです。


394 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:43:23 ID:.E6XKHGc


┏────────────────┓
│その頃の、なのはさんにじゅっさい  ..│
┗────────────────┛



         ___
        ´二ゝ、\  ...-‐:::--..,   ,. -‐-、 
       /::::::::_`ヽ´::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
      /:::::/::::::::::::::::!::::/:::::::::::::::::{l{::::::::::::::::::::l
      V/::/::::/:::__/|::∧:::/ヘ::::::::ヾ:::::::::::::::::::|
       {::{::::{{:::::/ノ i/ ∨ヽ |:!:!::::}ヘ::::::::::::::::|
       レ'Vll:V ●   ● 从ノイ  \::::::::::|   (………こういう時、
          |: ヘ⊃、_,、_,⊂⊃リl::i   |:::::::::|    どういう顔をすればいいのか分らないの)
          /⌒ゝ.. _ _ ...,.ィi/ l:/   |::::::::|
          /  ./ ヽ只/∠イ ヽ   |:::::::l
          |  l::| ヘ /|├::j:::彡,|   |:::::::|

395 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:43:34 ID:.E6XKHGc
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ        
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/    
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ  
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol. 
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉  
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ 
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;'
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / /
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ  
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ 
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / 
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /  
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /   
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
               ..                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
             ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`

396 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:43:44 ID:.E6XKHGc

                              ヒュン          ヒュン  
      /■\                    <───<<  <───<<  二=─ - -     <───<< 
     (゚Д゚ ;) /■\ ニゲロー <───<<   二=─ - -     <───<<   <───<< 
  /■\ ⊂  (;´Д`) /■\    <───<<   二=─ - -ヒュン ウアアアアア  <───<< _-ヒュン―─ - -
  (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)     <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─ - -)  
  ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;        <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─
  し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;  ヒュン  <───<<   二=─ - -ヽ≡≡(´⌒;;; 
   (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     <───<<   二=─ - -ヒュンソ ≡(´⌒;;; 
                              ヒュン          ヒュン  
      /■\        ツヨスギルー     <───<<  <───<<  二=─ - -     <───<< 
     (゚Д゚ ;) /■\      <───<<   二=─ - -     <───<<   <───<< 
  /■\ ⊂  (;´Д`) /■\    <───<<   二=─ - -ヒュン ウアアアアア  <───<< _-ヒュン―─ - -
  (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)     <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─ - -)  
  ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;        <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─
  し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;  ヒュン  <───<<   二=─ - -ヽ≡≡(´⌒;;; 
   (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     <───<<   二=─ - -ヒュンソ ≡(´⌒;;;

397 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:44:29 ID:.E6XKHGc
←国境岡谷方面                      備前→
┌───────────────────────┐
│     <■                          .│
│                  <□             ...│
│   <■           <□              ....│
│                  <□             ...│
│           <■    <□             ......│      <=進行方向
│    <■            <□            ......│      ■=敵軍:一つに付き1000
│        <■                       .│      □=なのはから見て友軍:一つにつき500
│                                  │      ○=なのは
│                             ○   ..│
└───────────────────────┘
                                                     ___
                                                    ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
                                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
(自軍の倍はいる敵軍と国境付近で睨み合ってるって聞いたから、          /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
 助力しようと慌てて戦場に飛んできたらこの戦況なの。                 i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
                                                   レ'VllV ─   ─从:::イ \::::::::::::|
 倍の敵を軽く潰走させるって、                                 ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
 弱兵とか強兵とかいう次元を越えていると思うの)                  /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_) u リl::i/⌒i |:::::::::|
                                                 \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
                                       テヲダスマデモナーイ  /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
                                                  `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|

┌────────────────────────────┐
│彼女がクインズベルに帰るのは、もう少しだけ先になりそうです    │
└────────────────────────────┘

398 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:44:40 ID:.E6XKHGc
━おまけのおまけ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━上記の主な友軍戦力━
                     ,,,ィ
                 /  ....:::ニ'=―-
                |i/::::::::::::::::::::::::`ヽ
                !:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::>
               r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:マ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::ィ(c7::爪ヾ=≠≦ヽ
        _  イ´/::l 〉:::::::::::::::::::::::: ̄r/ リ )从  圦
       从7ミヽ:::::::i::::! !:::::::::::::::::::::::::::::j/:::::!! !| j  i!ノハ
      ィミ) ヽ:::::::::}::弋ヽ:::::ヽ:::z- -メj::::// .i!    !| イト、
     r三`ヽ::::::::::::::::::|:::::::::)〉::::::::::::::::::::::::::!' ノイ i   |l  ク!
   /: 三: : ::::::::>==7¨`!:::乂::::::::::::::::::::::::::((  /   ,| // ∧
 , '::( ̄ ̄ ̄7{入 イ ヾノ人:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /    /!  ノ ∧
.,'::::::/―――{ :| !´ .|  ヽ:::::::`ヽ、::::::::::::::::::::弋以>  /:::\  イノ〉
i::::::i      ∨´\ \  }ァ⌒ __〉::::::::::::::::::::::ー――ァミミニ) !  /∧
代:::>     ヾ>‐ つ‐し':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ `ミ! / ∧
ヾ三≧=ニ三>‐' ̄´ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽニニ 爻   ト、
             }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ ニ刹ニ //!
              )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}      )少  / / 7
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ      \ ヾ三≧ソ 八
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リト-      \}:::::::::}   i
                  【武士】

                 __
            ___ {_:::::::::::`ヽ.               _,,........,,_
       , ― v'´::::::::::::::::::::\}::::::::::::::::l        /  _.-ァ'´_,,,........,,,_ `'ー、、
      //::/::/、:::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::',       ト、r'ソ / ,∠ -‐‐- 、_`'ー-‐Z__,
       // / /   ̄|:::ト、:::::::_ノ:::ハ:::::::::::::::ヽ      _.ゝヘl_.-くrヘァ‐、- 、 `'ー-‐=乙_
     |/! || ト:、  ト、! ヽ ::::_ノ:::l::::::::::::::::::l    ‐''7、_`Z._._. i ト、 `r 、ト、.____.. -ニ<_
      V VTi、  _,,ニ二 }::::::::;ノ|::::::::::::::::::|   . 、._.ノ   /  ハ. l ヽ. | l`'-、.__`、`=<
        }フ   」_i_|_ V⌒}_.イ:::::::::::::/    `ーァ' /  ,イ _,,..L. ヽ! '" ̄` \`≦`
        | `       _ノ  |::::/:r'        /イ ,イ '" ..ニ、     '"´`` .レベ`
        ヽ.`ヽ    .イ⌒. レ1ノ        レ升イヘ. '´             ヒ^/
             ` ‐r‐‐''´ _{ T              \ ヘ       、_       /::「
        / V _ _,,ノ  |                `ーヘ、   ー .__. '´  .イ:ハ!
        |: : /: : : :}   _∠ヽ                 `ァ.、       / |/
    .   /|_/|: : : /‐‐''"::::::::::::',                  /| `` '''' ´  八
       |/_|: : 〈::::::::::::::::::::::::::|                _ノ `ー、   _.‐´  >、
       /::::::::::: レ'´:::::/  ̄ ̄ `,          _, -‐< \  /`只´ヽ /  >- ,_
     . /:::::::::::::::::ィ  ̄ / }
          【武士】                         【武士】

399 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/26(木) 02:45:30 ID:.E6XKHGc
             ,   .__ ,  ,
          、 /i,-‐"/-‐フ_                      __
          /i/ :::::::::::::::::::::::::_"‐-ス                   >- ミ 、
       、-‐‐'ー,-、,,-‐ヽ'"~´‐--~"‐-ァ_               ∠ -―-   `ー――- 、
       /,:::::::i::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::/              / /  /      ‐ 、 \
       '",'::::l::::;i:::i、 l\ ', i__:::::::::::::__,ャΟ\            |/ / / // /    ヽ \ ヽ
        l::/l i:t\lィtvアヽ l }.i:::::::::/ /=,'\.ヽ          / / ,イ | | l | |! l、ヽ  }  !  |
      .  i ',i ',/ 'i ̄"`ー;,v‐'_ィ"   /=/  i │          Ⅵ //| .l┼l | || | l┼! |  | │
           ' ヽ' ,.   ,/.`'"'・ー、_/=/  } }            | /! / l!,/7テミハ 从ィテミヽ l! /
         ,..--‐ヽ-‐'        i`\ /_ノ            レ. レ1小 l! ヒリ.}={  ヒリリ ハ,/ ̄\
         l            、-‐-ヘ;;\                |N 小ー' ' `ー- ク /イ|     |
        l´`        ,,-・'"/:.:,,--、i;;;;丶               || |l lゝ、 ー   / / .|.|ヽ,  /
        {       ,;-/__./,."    'i;;;;;;;,\             || || | _> -r / /ヽ !.! ヽ/
        {:ゝ、、〟-‐゙"´:.:.:.:ゝ-ー','     }\;;;;;;             |l |l/ >七1/ // `リ、_}‐ 、
       /::i:.:./:.:./:.:..:.:.:.:.:.〈{ ̄}'‐\_____/_ヽヾ;;;              ,. ィ´  /ニV /'    /_ヽ   |
       l:.::V:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ-i-〟..,,_   │               /  |  /lスフ| l!__ // ハ  ー 、
           【忍 水玄衆 闘鬼】                   /  / 7 Vl /! ヽ―‐ ' /  |┐   l
                                         ,'  ム┴r キ- 、\ }  l /     ! l   |、_
              ,,,_ ,r'´:.:`.                            【武士】
         _,,,,,..----'‐=Hニニコ:.:.ヽ
       ,r'´;.:.:,',:';r'´,;_:.:.:.ノ`ヾ:.:.:.:.i 
      . f'''ヾ.;.:,';.',;.:-;.:.:ヾ.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.l,
      . !:.!ヾ、;,r;´,;z,;i:.:.:.i:.:.:.:.;/:.:.!:.:.:.l,                  l//:::::::::::::/!::/ |:::::::::::::l \::.ヾ::::::::::::   
      . !.:l      !:.:.:!z:.:':/:.:イ:、:.:.l                  |/!::;イ::/''l:{=、!|::::lヾ::l   ヾ:::ヾ::::::::   
      . !:.l    __,,,,l-'.:! `'''ヾ:.;!.:ヾ.:ヽ                  レ-|λr赱¬`l|::|、=|!==弋,ヘ.::::ト   
      . l.:l`ー_   -__l,;,;.l に l/ !.:.:`、:.i                  { N ! ,, ̄´;}_ヾ! r f歹¬ソ/rVノ:   
      . !:.l、ー' ,    l:.;.:.! ,r‐'ヾ! !.:.:.:.ヾ'i 、               /`弋ハ__ ノ j  ̄{ ゛ ̄´  }イ :.:|  
      . !.:l ヽ、--一 l.:,:.:.!,!l'''''ト、 `、.:.:.:.:` ;;ゝ            / .:.:.:.:.:.:.:.:ト、   ____ `ーιァ'} |.:.:.:〉、 
      . !:.l  ` ,、___, !.;.:.:!_,y'´:.:.i_ ヾ:.:.: ;;'i             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l \` ― ’  /! / ,'.:.:.:.:.:.:.:
      . !.:l  ,l'-;;;;;l !,:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:,!--.ゞ、 ;;;;!            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l l|`ー ‐ '´ / / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ,f;.:.!-‐'i : :l ! ,!;.:.;!:.:.:.;.:',/:::::::::::::: ::;!                   【忍 水玄衆 松鬼】
      l,!ヾヽ'´ヽ:,! レ'レ!./!.:,;.:''.:.: ̄''''''‐  Y
          【自称農民】              【他多数】
━なのはの故郷は、今日も平和です━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

400 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 03:06:37 ID:MSoRyTC.
このメンツ100倍ぐらいまでは余裕なんじゃ・・・

401 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 03:11:01 ID:2yvDEtc6
一騎当千にもほどがある

402 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 03:21:06 ID:.k4lxMi6
どいつもこいつもチートってレベルじゃねーぞw

403 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 06:00:35 ID:iQw0l0sE
水玄衆がいるなら安心だね!

404 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 07:28:36 ID:QbOdP0pA
妖怪首おいてけじゃないかwwww

413 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 16:58:43 ID:QBKekWPo
特A級ストライダー、絢爛舞踏×2、直死、多重次元屈折現象、神速、首おいてけ
問題:敵軍にとって一番たちが悪いのは誰でしょう。
答え:援軍に来た白い魔法使い。


414 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 17:38:50 ID:P6vqVoT2
>>413
フイタwまさにその通りw


415 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 17:59:30 ID:sgb0fdHk
白い魔法使いは敗走させるまでもなく消し飛ばす気がするの

416 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 18:29:09 ID:a0PlJy92
>413
ああ、睨み合いから逃走へ変わったのは白いのが確認されたからかw


417 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 18:31:05 ID:PFP5x0Y6
しかし…確かにこのレベルの兵が揃ってるならやらない夫クラスで“戦に連れて行ける”レベル
扱いなのは納得かも知れんなw
と言うかやらない夫の原作の人、軍部でも近接戦トップクラス何だよな…上の連中より強いってのか…


418 :名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 20:44:09 ID:Mz2K0Aqs
「戦に連れて行けるレベル」ってのは、
「戦に(ピクニック気分で)連れて行けるレベル」って事だと思うんだ。


419 :名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 04:10:03 ID:Hbe0kQFk
>>413
まあ弓と剣の時代に地対地ミサイル背負った戦車が来たようなもんだからなぁ


421 :名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 11:37:21 ID:kGmPjzXI
つか、なのはさんの実家だけで大抵の戦況はひっくり返せないか・・・・・
元祖厨二病設定一家だし・・・・


422 :名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 16:45:52 ID:h4L8AffY
メンバー見ててふと思ったんだけど、絢爛舞踏さん達って、戦場の立ち回りで300の敵を屠れるって言うと
上のメンバーじゃたいしたこと無い気がしちまうけど。
原作だと300は300でも戦車とかを楽に破壊する敵300なんだよな…人間相手じゃないんだよな。


423 :名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 18:49:01 ID:LX.FoCD6
このスレ読んでウィザクラ引っ張り出してきてしまったw
その勢いで支援
ttp://nagamochi.info/src/up30831.jpg
up30831.jpg

やっといて何だけど華が無い仕上がりにorz


424 :名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 18:55:58 ID:n1OqcO..
赤銅乙w

432 : ◆ziOflq66ZM:2010/08/27(金) 22:06:10 ID:Hbe0kQFk
>>423
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
何気なく覗いたら支援来てた!! 来てたよ!! ありがとう! ありがとう!!
おら今後も頑張るだ!! 頑張るだよ!!
支援作品ありがとう、ありがとうございます!


433 :名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 23:38:52 ID:8VCjkY.E
>>423
つかぬ事を聞きたいが、
その銅板、後でどうなるの?


434 :名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 23:42:19 ID:FD2DOMj.
>>433
スタッフが美味しくいただきます


435 :名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 23:46:07 ID:wAbhF6ZM
>>434
スタッフはガッちゃんかよw


436 :423:2010/08/29(日) 10:27:20 ID:IHdyMcqI
いただけねえw
>>433
出来がいいヤツは置いといて他は溶かして彫り以外に使います。


437 :名無しのやる夫だお:2010/08/30(月) 07:58:11 ID:mzEm1GU.
 スタッフ
溶鉱炉が美味しくいただくわけだ


438 :名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 10:35:20 ID:bmZOn8bo
投下が不定期だからしょっちゅうじゃないけど見に来てるよ!

439 :名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 19:21:36 ID:HlhQ5Jho


休養期間中、ずっとセックスとか期待しちまったぜ


440 : ◆ziOflq66ZM:2010/09/01(水) 22:09:41 ID:4ozH5tHs
友人宅でSF版プリメをプレイしてきた訳ですが、
名前をセリスにしたら魔法の才能が皆無な癖に、それ以外が優秀という女の子になりました。
宿業かなぁ……。

早ければ明後日夜に投下します。

>>438
その言葉を励みに頑張るでガンス。

>>439
原作セリスはセリスでチート精力持ちだと思ふ。
ちなみにその期待に答えられるのは、余裕が生まれる二年目以降になりまする。



1/48 希望号(絢爛舞踏祭)1/48 希望号(絢爛舞踏祭)
()
バンダイ

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

12月です。早いものでもう年末ですね。
今年は関東には木枯らしが吹かなかったりと暖冬ぽくありますが、今後の気温は不安定らしいですのでこれぐれも風邪ないようにしてくださいね。
インフルエンザも流行ってますので、そちらのケアも忘れずに。
最近は更新も減っており色々心苦しいですが、今後も変わらずやるぽん!を応援してくださると幸いです。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター