やる夫は青い血を引いていたようです 埋めネタ 「 乳姉妹と乳兄弟 」 やるぽん!

ビルド第11回 ついに龍我君が変身! やはり変身ヒーローには愛がないとダメですよね!w 次週からはベルトが2本になるのでしょうか?それとも戦兎君のおさがり? そして、捨てられた紗羽さんはどうなるのか?

やる夫は青い血を引いていたようです 埋めネタ 「 乳姉妹と乳兄弟 」

956無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:14:06 ID:4djblBEs

次スレ立ててきました
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1306494344/
少し埋めネタを考えてみます


957無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:22:15 ID:4djblBEs

そういうことで、埋めネタ
スザク君が大人気なので




    「 乳姉妹と乳兄弟 」




.

958無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:23:19 ID:4djblBEs

T-398


\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___




            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{           シャナ、バイパー卿は
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´         ルルーシュ殿下の与党なんだよ!?
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/                君達がちょっかい出すのは、筋が
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(             
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `                違わないかい?
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 劜: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l

959無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:24:24 ID:4djblBEs

T-399


.      /               /     /               \
     /        /   /       /  /}ハ  |      ヽ
.    /       〃  /      /}  ,イ: :: :}   !       :,
   /        //  /   ,,   / / / }: : :| /   .      l
.   ′        / '  /    〃/\ / / //|: : | /l|   }:     |
   i       / i /   ,厶-‐ァ=ミ/X^ 〃 |: : l/ !|∧ /: :     |
   |       ,′-V   /V'フC::::::}\ヽ/′,: : 厶斗‐} /: : /! /}  |
   |        !/  i{   /  れ_ノ7  /  /: :厶ッ≠ミ/}: : : :j//| ‘
   |       从  |: : : :i   ゞ-='゙    // 7r'::::ハ》: : : / /! /         私も融通の効かない方だが、
   !       ,′ヽ. !/l: : |            /   { し'/ /: : :/ / j/
.   .      :..: : : :゙Y l: : |               ` " //: :/ /            貴様は問題外だな
  /   /  i: : : : : :.. .: :‘,           '      //} /}//
. /    ′ | : : : : l 从ハ\       - 、    ,.^: j/ j/
/     i   |: : : : : :| /\ハ `      `   _. イ: i /
    l   |: : : : : :〉   ヾ、   `h。._ . < |: : !: j.「
    |   |: : : :/     \_/{`ヽ、   |: : : ノ|
    |   |: :/  \       \  ̄\\/: : : :i: |
    |   |: :/    |>- _   \   \: : : : :/:/




 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/       ちょ、ちょっとなんだよ、その言い方!?
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /
       ヽ: ヽ、}         }        ハl
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、
         /   lf」 ´! !     | | L}  丶.

960無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:25:32 ID:4djblBEs

T-400


    , '::/::::::::::::::::::l:::: :::::::::::::::: :::::::::::::ヽ:::!
  /:::/: :::::::::::::l:::i|: ::::| :::、:::l:::::::l::: ::: ::.!::::!
  !:/l:: ::::::::/:/|:.!.|:::::::|: : |、:|ヽ:::| :::::::i:.!::::|
  !.!.|::|:::::::ト::|‐l:l、l::::::::lヽ:|‐l‐ヽ::|:::::::|::|::::.!
  ! !::.!:::::/j'〒=r、ヽ、::.! ',r=''Tヽ、l:::.!:|:::::|         王族の義務は果たすべき
   │:!::::i` .l:::::j|.  \:l .|:::::,!/ `'|/!]:::::::|
     l::|ヽ:|!、 ー‐'´   ' `ー'  ./::|´::::::::|         でも、私は乳姉妹として、殿下に
    ` |::::|:ヽ     __    /:::::|::::::::::::|
      |:::|: :::\        /|:: ::|:::::::: !::|         幸せであって欲しいとも思っている・・・
      |:::|::::::|, r'`lー-- ´|` 、l:: ::|:::::: ::|::.!
     ,l‐'|::::::|.:..!: !l    .//:|:::::|、:::::::::!::.!
    /ヽ、|:: :::|:.:.! | -‐、  //.:.|::::::|.: >-、!:::l
     ! ヽl::::i:|.:.:.! |'´`\/:/ .:.|::::::|´ /´ヽ.!
    |  .|i::.l:|ヽ:|│  ./ /.:,,.-|::::::|'´     |.!
  /   l|:!:|ト、 |、|  /:/"´  |:::::::|     |:!
  ヽ、   l! l|   ト !, ' /-‐' ̄|:: ::: !     \
    lミー- l '  _、|!`l /     |:イ:::/      /
    `トーl   ,.|ニ'| ー   |' |;〈        ,<:!




                               //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
                              //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
                            ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
                              /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
それは僕だってそうさ、ただ             //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
                             l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
買い食いや人の不幸な噂話なんて、         ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
                                `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
止めさせるべきじゃないかなぁ?               `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/
                                    `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
                                     ヽ `_          ノ / /レ
                                      \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
                                       \    _ -    ィ戈 彳
                              ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
                             / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
                           . /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
                           /: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
                           |: :/: : : : : : : : : : : : : { {: :V: : : : | |: : :{山}'´: : : : : : : : : : : : : : \
                           |: :|: : : : : : : : : : : : : :// ‐- -//-‐´)(: : : : : : : : : : : : : : : : : : \

961無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:26:38 ID:4djblBEs

T-401


.      /               /     /               \
     /        /   /       /  /}ハ  |      ヽ
.    /       〃  /      /}  ,イ: :: :}   !       :,
   /        //  /   ,,   / / / }: : :| /   .      l
.   ′        / '  /    〃/\ / / //|: : | /l|   }:     |
   i       / i /   ,厶-‐ァ=ミ/X^ 〃 |: : l/ !|∧ /: :     |
   |       ,′-V   /V'フC::::::}\ヽ/′,: : 厶斗‐} /: : /! /}  |
   |        !/  i{   /  れ_ノ7  /  /: :厶ッ≠ミ/}: : : :j//| ‘
   |       从  |: : : :i   ゞ-='゙    // 7r'::::ハ》: : : / /! /       ・・・
   !       ,′ヽ. !/l: : |            /   { し'/ /: : :/ / j/
.   .      :..: : : :゙Y l: : |               ` " //: :/ /          やはり貴様は話にならん
  /   /  i: : : : : :.. .: :‘,           '      //} /}//
. /    ′ | : : : : l 从ハ\       - 、    ,.^: j/ j/            この件に関しては、ヴィルヘルミナと
/     i   |: : : : : :| /\ハ `      `   _. イ: i /
    l   |: : : : : :〉   ヾ、   `h。._ . < |: : !: j.「               ディアボロ様の間で話がついている
    |   |: : : :/     \_/{`ヽ、   |: : : ノ|
    |   |: :/  \       \  ̄\\/: : : :i: |
    |   |: :/    |>- _   \   \: : : : :/:/




 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/          あの人達は、また勝手にぃ・・・
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /            アルトリア様やベルぺオル様と
       ヽ: ヽ、}         }      u .ハl
         ` ート、        ′     /              相談をしないと
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、

962無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:27:46 ID:4djblBEs

T-402


      | ii           /: : ./::::::/:::::::::::::::: ::::::::::::::::::: ::\
      | ii         ///://::::::/:::ハ:::::::: :::: : :::: ::::::::::::: :::::ヽ
      | :: ii.       //  //ハ/: i :| ::::: ヽ: : : :ヽ: :::::::::::i :::::ヽ
     .| :::: iヽ      // , ::/ /::::i: ::i::::|::::::: : |iヽ: : :ヽ、:::ヾ:.i: :::::::\
     .| ::::: i ヽ     ,/ /|i// | :::i: /|: ハ ::::: :.|ヽ| \: |ヽ ::|: :|: :::::::::\
     .| ::::::: i ヽ    .| ::::::||| .|: ::|/_\ i、::: ||iヽ∠r-、|: :.|:::|: :::::::::::: :\        殺すぞ!このウスラトンカチ!!
      | ::: :::::i. ヽ     .|: : :::||:!.|:: ヾ´i)゙ヘヽ!ヘ i/i、) ノ| i : |/- 、::::::::::::::: :ヽ
      .| :.. :::: i .:ヽ   |: :: ::!丶!::!|.`ヽUノ   ヽ.. ヽUノ !|::|;;::::::::`ヽ、:::::::::: :\
      !  :::::::.i::::ヽ   | :|i: ::: ヽ: ヽ     丶     / |/;;;/:::::::/:::::::::::::::: :ヽ
      .i  :::::::i  ヽ  || ヽ:|ヽヽ::::ヽ    -   /:i .i;/:::/::: :\::::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i  ::ヽ |!/ヾ ヽ!!: ::ヽンi‐ .,._.,. イ/::/.///:::::::〉〉>:::\:::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i   ゙/::::::: : : : ヽ: :::!::ヘ-‐‐‐-,//:/://:::::::: : : ::::|\ : \::::::::: : ヽ
        ヽ  ::::::i  ヽ:::ヽ::::::::::::/ヽ:::|l:::ヽニニ //:/ /´::::::::::::,:/:::/:〉ヽヽ::::::::\:::::: : \
         >  ::::::i.  ヽ::::ヽ:::::::<::::! : |::::::|.V//::i: //:::::::/|:::::|´::::::::::::\..,,___,,,.ゝ--─
     ,,..-彡´::ヘ  :::ヘ  ヽ::::::::/:::::::::|: :,|ヾ:::V/:::: /::::::::/:::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: : : :::::::::::::ヘ  ::ヽ   ヽ/::::::>:|: |i: : ̄.i|::/i,,../:::::::::::::::::|l‐-u..,,,,,,,,,,,......r-─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /-─ ´ ̄/ ̄::\  :::ヽ  ヽ:::::::/\|!|!ヽハ-/|/|\/ ̄~゙ ‐--、〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::::::




 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/         待ってよ!いくら両殿下の仲が良くても、
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /           今回の件は、外部にとって両殿下の部下の奪い合い、
       ヽ: ヽ、}. u       }        ハl
         ` ート、        ′     /             権力争いにしか見えないんだよ!?
          }: :ト、    ,i二二)   u ..イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、

963 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:28:19 ID:irLKpliU

どう言う立場かしらんが、臣下には臣下としての徳ってモンがいるんだけどなあ…

964無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:28:49 ID:4djblBEs

T-403


       /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. : :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :.ヽ
      //:. :. :/:. :./:. :. :. :. :/:. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :|
    ///:. :. :./:. :./:. :. :. :. :.:|:.:.:. :. :..:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ:...:.:|
    〃 /:./:. :.イ:. :./:. :. :. :. :. :|:. :. l!:. :..|:. :. :. :. |:. :.|:. ヽ:. :. :. :. :. :. :. |:..:..|
      /:/:. :/ |:. :.:|:. :. :. :/:.:..:|:. :..l|:. : i|:. :. :. :. |:. :.|:. | ヘ:. :. :. :. :. :..:.|:..:..|
      |〃:./ l!:..:..|:. :. :./ :\l!:. :.ハ:. :∧:. :. :. :.|:. :.|i. |  /:. :. :. :..:N:. :.:|
       /:./   |:. :.l!:. : / ___:\/ l!:/ ヽ:. :. : |:. :.|i. /__ヘ:. :. :.:.|:.:. :.:|
      /:./   |:. :.|:. :./<  i圦>\/   ヽ :. |:. :/イ弋ij >.:.:.:.N:.:.:.:.:|        否定はしない
      |:/     !:. :|:. /ハ   ヘ辷七ソヽ    ヽ:.l∠ イ辷七ソ ヾ : |:. :. :. |
      |!    l:.:.:|:/:. :ハ             ヾ        ∧:|:. :. :. |        それでも、私は両殿下と
           :∧: |:. :. :.:ハ             ;          /:.;N:. :. :.:.|
         /:. ヾ|:. :. :. :ハ、                    /|:.:.:. :. :. :.:.|        ヴィルヘルミナの側に立つ!
          /:.: . :. :. :. :. :. :|:ヽ.、     r_―_┐      .イ:.:|:.:.:. :. :. :.:.|
          /:. :. :. :. :. :. :. :.:|:. :. :> .、         イ:. :.i : |:.:.:. :. :. :.::|
       /:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.|:. :. :. :. :.|>   _   <|:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. :. :.|           |:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|




                ,ィ ,-ァ
                {:!/ /__ ,--- 、     ,
             / ̄ : : : : : : : : : : : `ーイノ!
           ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
          ト‐‐': : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、__, :}
           `‐/: :、: : : ,: : : :(: :ヽ : : ヽ、__ ,イ: :`ニ=‐
         ト-' ノ: :ヽニ_ノ: : : ヽ、ヽ ヽ: :`、 l: :ヽ: l
         `-イ ‐=ニ_7 l l: :|:.∥ヽ ヽ ヽ } ヽヽ:.}
           |: :((: :/|/| |: :!:.∥:.|: :l 仆:|:.ヽヽ.,'        それで、お二人に不穏な噂が
           ヽ:.lヽ {≧ミ',l 人 i| /} ノ≦ム: : :ト、}
            `{',ヽfヒrイフヽ ソ 'イ辷升ハ,ノ '         立ったとしても?
             _ゝヽ  ̄     ,    ̄ /-<
             ノイレヽ     '   , 'ソ ̄
             _ -´}:.:..ヽ、 ´¨  .イ l\
         _ -‐ ´: : /:.:.艸.||:`. ‐.´||孖l:.:.:.`ヽ _
    _ -─'´: : : : : : : : : : 丱.||::.::.::.::.:{{卅: : : : : : : :  ̄ `ー--、
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||: ::.::.:.: }}: : : : : : : : : : : : : : : : : : !
    |: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ||: : : : : ||: : : : : : : : : : : : : : : : :/: l
    !: : : \: :',: : : :______」|: : : : : !L______: : : : ノ: : /: : }

965そう思います ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:29:53 ID:4djblBEs

T-404


   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|         だからこそ、私が使者になる
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|         万一の時には、全ての責任を
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|         一人で被る為に
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\      ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|




                               //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
                              //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
                            ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
                              /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
君がいなくなったら、ナナリー殿下は       //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
                             l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
お一人なられてしまうよ?               ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
                                `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
                                   `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/
                                    `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
                                     ヽ `_          ノ / /レ
                                      \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
                                       \    _ -    ィ戈 彳
                              ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
                             / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
                           . /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
                           /: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
                           |: :/: : : : : : : : : : : : : { {: :V: : : : | |: : :{山}'´: : : : : : : : : : : : : : \

966無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:31:21 ID:4djblBEs

T-405


       /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. : :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :.ヽ
      //:. :. :/:. :./:. :. :. :. :/:. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :|
    ///:. :. :./:. :./:. :. :. :. :.:|:.:.:. :. :..:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ:...:.:|
    〃 /:./:. :.イ:. :./:. :. :. :. :. :|:. :. l!:. :..|:. :. :. :. |:. :.|:. ヽ:. :. :. :. :. :. :. |:..:..|
      /:/:. :/ |:. :.:|:. :. :. :/:.:..:|:. :..l|:. : i|:. :. :. :. |:. :.|:. | ヘ:. :. :. :. :. :..:.|:..:..|
      |〃:./ l!:..:..|:. :. :./ :\l!:. :.ハ:. :∧:. :. :. :.|:. :.|i. |  /:. :. :. :..:N:. :.:|
       /:./   |:. :.l!:. : / ___:\/ l!:/ ヽ:. :. : |:. :.|i. /__ヘ:. :. :.:.|:.:. :.:|        打開策の無い反論だけなら無用!
      /:./   |:. :.|:. :./<  i圦>\/   ヽ :. |:. :/イ弋ij >.:.:.:.N:.:.:.:.:|
      |:/     !:. :|:. /ハ   ヘ辷七ソヽ    ヽ:.l∠ イ辷七ソ ヾ : |:. :. :. |        とにかく、私の邪魔をするな!!
      |!    l:.:.:|:/:. :ハ             ヾ        ∧:|:. :. :. |
           :∧: |:. :. :.:ハ             ;          /:.;N:. :. :.:.|
         /:. ヾ|:. :. :. :ハ、                    /|:.:.:. :. :. :.:.|
          /:.: . :. :. :. :. :. :|:ヽ.、     r_―_┐      .イ:.:|:.:.:. :. :. :.:.|
          /:. :. :. :. :. :. :. :.:|:. :. :> .、         イ:. :.i : |:.:.:. :. :. :.::|
       /:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.|:. :. :. :. :.|>   _   <|:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. :. :.|           |:. !:. :.;;:.:.|:.:.:. :. :. :.:.|




                ,ィ ,-ァ
                {:!/ /__ ,--- 、     ,
             / ̄ : : : : : : : : : : : `ーイノ!
           ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
          ト‐‐': : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、__, :}
           `‐/: :、: : : ,: : : :(: :ヽ : : ヽ、__ ,イ: :`ニ=‐
         ト-' ノ: :ヽニ_ノ: : : ヽ、ヽ ヽ: :`、 l: :ヽ: l
         `-イ ‐=ニ_7 l l: :|:.∥ヽ ヽ ヽ } ヽヽ:.}
           |: :((: :/|/| |: :!:.∥:.|: :l 仆:|:.ヽヽ.,'       ・・・
           ヽ:.lヽ {≧ミ',l 人 i| /} ノ≦ム: : :ト、}
            `{',ヽfヒrイフヽ ソ 'イ辷升ハ,ノ '
             _ゝヽ  ̄     ,    ̄ /-<
             ノイレヽ     '   , 'ソ ̄
             _ -´}:.:..ヽ、 ´¨  .イ l\
         _ -‐ ´: : /:.:.艸.||:`. ‐.´||孖l:.:.:.`ヽ _
    _ -─'´: : : : : : : : : : 丱.||::.::.::.::.:{{卅: : : : : : : :  ̄ `ー--、
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||: ::.::.:.: }}: : : : : : : : : : : : : : : : : : !
    |: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ||: : : : : ||: : : : : : : : : : : : : : : : :/: l
    !: : : \: :',: : : :______」|: : : : : !L______: : : : ノ: : /: : }
    |: : : : : ヽ: : : :{ ! ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : :` ̄ ̄ ̄ ̄! }: : ,′:/ : : :|

967無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:32:25 ID:4djblBEs

T-406





                            __
                           ⌒>r‐=ミx、
                          / / /  〃  ヽ.
                         /  l l   {{ }   :.
                         / 〃xミ、ト、| 从 |  l
                        _厶从{トッヾ斗 ァ)l l │.       まったく、あの男は・・・
                      <  {{ハ ' 、\7rノ ノ〕 ! :.
                        \  冫ー=彡イ/7'  l l
                        /\/ <__ノl l⌒l│ |
                       〃⌒77 く     ト、L l│ |
                       {{  , ′ }〉-  \_)jノ} !
                   _        {ξ ノ|     ト、丿八
                  くノ\     ノ! }} │     {⌒ヽ, )
                   `くノ\_/ ノ{{   l     ノ}  ((_  ミ 、
                     \/  八.」l_ ! ー=≦二ヽ、 `¬}   ))
                      /  (__{{迅} 〕\     \ー―<´
                     ノ   \ ̄ ̄ト. \      \    \
                     7 ハ  \  | \ \       \    ヽ




.

968 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:32:58 ID:irLKpliU

ルルーシュにはC.Cが一応いるから、スザクはいなくてもいいからねww
ひょっとしてチクリまくりは保身の為か?


969 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:33:03 ID:d2eIXIxA

まあ、スザクの言うことももっともなんだが、代案出せないなら黙っているしかないわなあ
臣下がみんな親衛隊みたいなゴロツキばっかりでもまた困るんだけど


970無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:33:39 ID:4djblBEs

T-407


         \           ::|        .:::/      ...:...:/
          .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
          . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
            . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
           ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
         .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
           :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
           ...lフ : ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
           . : :.::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
            .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
           ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
          / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
        ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.._: :.|"'-!:._ .:|\|
         :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ .:::|\|  \
        /  |/| lニニニニニニニニニニニニl::::|\|  \ .:|
          / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
        /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
          |.:::/                      \|  \
         :/                          \ .:|\




                ,ィ ,-ァ
                {:!/ /__ ,--- 、     ,
             / ̄ : : : : : : : : : : : `ーイノ!
           ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
          ト‐‐': : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、__, :}
           `‐/: :、: : : ,: : : :(: :ヽ : : ヽ、__ ,イ: :`ニ=‐
         ト-' ノ: :ヽニ_ノ: : : ヽ、ヽ ヽ: :`、 l: :ヽ: l
         `-イ ‐=ニ_7 l l: :|:.∥ヽ ヽ ヽ } ヽヽ:.}
           |: :((: :/|/| |: :!:.∥:.|: :l 仆:|:.ヽヽ.,'
           ヽ:.lヽ {≧ミ',l 人 i| /} ノ≦ム: : :ト、}            両殿下のお立場を悪くするのが、
            `{',ヽfヒrイフヽ ソ 'イ辷升ハ,ノ '
             _ゝヽ  ̄     ,    ̄ /-<              乳兄弟の正義ね・・・
             ノイレヽ     '   , 'ソ ̄
             _ -´}:.:..ヽ、 ´¨  .イ l\
         _ -‐ ´: : /:.:.艸.||:`. ‐.´||孖l:.:.:.`ヽ _
    _ -─'´: : : : : : : : : : 丱.||::.::.::.::.:{{卅: : : : : : : :  ̄ `ー--、
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||: ::.::.:.: }}: : : : : : : : : : : : : : : : : : !
    |: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ||: : : : : ||: : : : : : : : : : : : : : : : :/: l
    !: : : \: :',: : : :______」|: : : : : !L______: : : : ノ: : /: : }
    |: : : : : ヽ: : : :{ ! ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : :` ̄ ̄ ̄ ̄! }: : ,′:/ : : :|

971まあ、スザクの代りはいますけどねw ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:34:57 ID:4djblBEs

T-408




            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{          いいよ、今回は君やヴィルヘルミナ様、
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´        ディアボロさんの顔を立てて、アルトリア様
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/               には報告しない。
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `                でも、何かあった時は・・・
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 劜: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l

972 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:35:03 ID:d8ScOgak

立場を悪くしないようフォローできればいいが、スザクもシャナもそんな器用な真似できそうにないしね。
もしも懸念が当たったら、笑うは王兄一人だけ


973無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:36:03 ID:4djblBEs

T-409


        ノ ー--、ノv 、ハ-、  `
     /レ' l    ハ   j  ! lヽ. i
    i  ,.i  l    j  i  i V l',.!
    / / l  ヽ   / ヽ   i´ ノ iハ:
   /  ,⊥、  ,..ハ.,,_!,. ┴く //l'
   l\/ r::.、ヽr'´ ,.....、ハ r:‐、 V !          
    ,!、V ヒ::リ l. i::::::::} } ヽ-' リ./i
   ヽ\ヽ._.ノ^ヽ `¨´.ノー--イィ /          そういう事ばっかり言っているから、
    ト.ソ/ヾ_、 `¨´ _ ,.∠、ヽノ¨!
    i^ヽ ィ´旺_ン‐ ´,イ.仭冫 r! !          スザクさんはルルーシュ殿下に信用
.     Vヽi / ̄  .r 、 、 ̄ i /' ノ.
.    \l l.     !  i,ノ    ,i¨´           されないんですよ・・・
      ト.、  U  ヽイ   /フ!
..     ∧ \  、二二. // iト、           ついでに、密談は通路でしない方がいいかと
     /l ∧\丶、   / /  l:!::::ヽ
  -‐''"::::i ,.ゝ、ヽ 、 ̄ // r-/!l:::::::::`ー―- _
  ::::::::::::∧{ し )i:::l  l::L..ニィ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ::::::::::::::;.ヘニニィ::/   \::_::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::/       \|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',




                            .          / / /. /. : : :/:/: :/ : /: : !: : :!: :!: : : : : : : : : : : : : : : :
                                    |/ /. /. : : : :/ / : ,′/: : : !: : :!: :!: : : \ : : : : : : : : : : :
                                    /. : /. : : : : : :{: :!: :|:|: : | : }: :l i: : ト、 ヽ: : : : : : : : : :
                                    { : : i: : : /:{: : :|: :!: : |: : |: : : :|: :厶孑!:メj: :ヽ: :ヽ、L: : |: : :
しょうが無いじゃないか!                     ',: :|: /: ∧: :ト、|: :|: :|: : : :!:/ ,心l∧!: : /: :|:ーr─:r一
                                     ヽ八/: /: : ゝ≠メ、:ト、: ト、: : !代じ歹 ,j: / } : }: :rヘ: : }: :
一人くらい真面目な人間がいないと、             、_ ノ. イ: : :i:fi 之小| ヾ ヽ|ミ=≠=彡イ^7: /: /^ヽV. : :
                                     `¨¨{ |: : トl代歹ノ       Y⌒´`ヾf.厶//)  /. : : :
殿下は止まらないタイプじゃないか!!                ヽト、: : 、_うfハ      i!    i! ´ (  ノ. : : :(
                                          1: :| ¦ _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
                                         _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
                                           厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____
                                   ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
                            r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
                            ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
                                  `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
                                    i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  ¦

974 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:37:32 ID:d2eIXIxA

>>972 いや、むしろ渋い顔するんじゃないか? 
対岸の火事なら面白いけど、下手すると自分に尻ふき役が回ってくるんだから


975無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:37:57 ID:4djblBEs

以上です

こういう感じで、シャナの方が融通がまだ効きます。
悪意はないけど代案も無い、スザクさんは結構
面倒なタイプです


976 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:39:05 ID:d8ScOgak

乙乙! やる夫がいつのまにか公国の火種にw

>>974
確かにそうだね。

つまり笑うのはあの博打一族かw

977 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:39:15 ID:ziI80iPc

まさにウザク…

978 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:39:37 ID:d2eIXIxA

乙でした スザクは時代劇に出てくるお家大事な家老タイプだな
今回はいいけど、ルルが自分の考えで政治を始めたらどうなることやら

979 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:40:35 ID:vJeUlFkY

苦労するけど報われないひとだよねスザク君は・・・

打った策で事態をよけい悪化させるから・・・


980無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:41:36 ID:4djblBEs

>>972,974様
この件だと迷惑に取るでしょうね
息子二人を追い出す計画、領地東部再開発計画、
流れ次第で計画がポシャっちゃいますから

>>976
博打一族は楽しみそうですw

>>977
と言うか、今でも嫌われてますからw


981 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:41:51 ID:3IZnhCdI

乙やるおこのまま行くと誤解だけで暗殺されそうだな

982 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:42:14 ID:axE5m8Kc

乙乙
腹芸が出来んというか、そういう役を自分に課してるというか……


983 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:42:28 ID:irLKpliU

乙でした。
同じご意見番でもムライさん並みに実務ができれば立ち位置も変わったんだろうになー。
そういう点では、ジョルノの方が将来は圧倒的に重用されそうだ。金勘定できるのは大きすぎる。

984 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:42:39 ID:d2eIXIxA

>>979 考えるより先に行動する激情家で、なおかつ失敗しても懲りないからねえ

985 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:43:13 ID:ziI80iPc

乙です 
周りからしたらスザクの方が何考えてるか判らんから信用できんわなぁ・・・


986無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:44:04 ID:4djblBEs

>>978
内政能力の側近に、やる夫も加わりますしw

>>979
苦労はしてるでしょうね
親衛隊はアレな人達ばかりですから

>>981
暗w殺ww


987 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:46:13 ID:LmCBbsAE

真面目なんじゃなくて自分の立場でしか思考できない人間なんだな。
一番近くにいてほしくないタイプ


988 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:46:19 ID:v3r26D/6

>>983
ムライさんは上司がそれを期待して幕僚に加えられたっていうのもあるしね

989無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:46:59 ID:4djblBEs

>>982
両方です

>>983
さりげにボロさん遊びの分かる人ですし
C.Cもいますし・・・

>>985
やはりチクリが信用を失った
原因でしょうね


991 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:48:44 ID:7RdCuCCY

乙。
「真面目」とか言ってるがスザクのは正論じゃなくて、
スザクにとっての「正義」か否かでしかしゃべってなさそう。
乳兄弟でも信頼はできないなあ。

992 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:49:05 ID:cr77j2O6

乙です。
スザクって、どうして、ナナリーが暴走のような行動をとって、ルルがそれを黙認しているか、
わかってないんだよね。
自分がちくったことで、何を邪魔したか、それが今どのように影響しているか理解せずに、
今の現状だけとらえて、意見しているし。

993無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:49:12 ID:4djblBEs

>>984
反省して、ちゃんとルルと話し合い・・・
できないでしょうね

>>987
私もこのタイプはごめんですw

>>988
その方と上司は川の向こうにwwww







997 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:51:25 ID:5AFAhnLQ

1000なら領内に金鉱or鉄鉱発見

998 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:52:14 ID:Rsx59pp6

1000ならウザくの髪が

999 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:52:16 ID:Aetc0brI

乙。
代案を捻り出す頭はない、なのに四角定規に規則に従って裏も考えずに動く。
なまじ元ネタ的に武力無双だとそうそう止められないので悪化。ウザク性質悪ぃ。
それにルルの場合は外部の目とかリスクを全部計算した上での行動だから
スザクの制止なんて考慮された後なんだよなあ。アドリブには弱いけど。

1000 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:52:18 ID:FpKoRxK2

1000ならできる夫と美心が婚約









【挑戦者は】やる夫は青い血を引いていたようです【王女様?】

1◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:05:44 ID:4djblBEs

※注意       ストーリーはオリジナルですが、時代的には
           12~13世紀、地理的には中欧圏のドイツ騎士団
           領・諸侯国をイメージしています。

           >>1の別スレの雑談から構想が生まれて、
           勢いで始めたスレで、7スレ目になります。

           この話のヒロインは、「とらドラ」の
           あーみんです。

           このスレは不定期更新の予定ですが、
           一応は月一投下を目標にします。

         * 露骨な18禁はやりませんが、演出の
           都合上で微妙な表現がでてくる可能性が
           あります。

    まとめていただいている先
    やる夫備忘録FC2様
    ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
    まとめ様
    ttp://ym209.blog.fc2.com/

    1の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285842414/
    2の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293443249/
    3の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297082085/
    4の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299678751/
    5の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301832141/
    6の矢
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304424874/

    >>1の現行別スレ 「 やる夫達はロックが好みのようです 」12曲目
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305803867/

    歴史系・軍事系の質問がおありな方はこちらにどうぞ
       ↓
    雑談&避難所  【微乳派宣言】無謀な雑談場所【ロックが青い】
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/



.

2無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:06:46 ID:4djblBEs

D6-1

┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│     このスレは、僻地の開拓村で育った少年やる夫が・・・        .│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘



:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、



                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /    ふう・・・
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u  (__人__)    |          森を切り開いて畑を増やす
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ       なんて、重労働にも程が
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ         あるんだお
' /-'´           (

3無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:07:49 ID:4djblBEs

D6-2

     ┌─────────────────────────┐
     │                                   .....│
     │     野犬と喧嘩した事くらいしかないクセに       ....│
     │                                   .....│
     └─────────────────────────┘



                            /r'゙ //r''"::::::::::::;/:::::ヾ;::::三ミ::::三ミミミ:::
                           /::::::/:/::::::::,r'''''''":::::::::::::::::::::ヾ、:::::::ミミ::::::::::
                           /:::::::::/:::/:::::::_,,、-::::::::‐‐''"⌒゙'''-ミ::::::::::::/::::
                          j::j:::::::::;ノ /:::::::::::::::::::::::::__:::::::i::::::::::::::;:::::::::::
                          l::i゙i::::/::/::::::;r'''''''''''''''";;;;;;;::::;:;:`ヾ;::::::::::/::: /:::::::
                          |:l::V::/:::::::/;/;;;r----- 、_;;;;;;;;;;;ヾ::::::/:::/::::::::::
                          |::|::l::{:::::r'゙:i;;;r', '       ゙ブ;シ::::/::::/;i:::::::::::
                         j::::!::l;:i::::{::i:|;;r'  ○  ,.-'";;/::::/::::/V!:::::::::::
                         /::ノ:::ノ:}::::レj;;;;!::...  __,/;;/::/:::::/:::l、:i|::::::::::::
                         l:/:::;ノ:;ノ//;;/,.-‐'";;;;;/:::::;'゙:::::/::_r;>´゙i;|:::::::::::
                        j::l:::/:///;;;;;;;;;_,,r''"::::::::::::::::/__:r゙Y゙lヽト、!i!::::::::::
                       ,/:::/::::/:{;;;;;r''"::::::::::::::::::::::/rニv‐Yiヾ!:Vクミ i;!::::::::
                       /:::::::::::::::`:::::::::::::::::::::_,,.-''" __r‐゙i、|ヽ,|ヽ,,/::::ミミ|:::::::::
                      /:::::::::::::::::::::::::___,、-'ニ、__r:v'゙i、.|、Vト、ヽ,./::::::ト、 _)|::::::::
                     /::::::_,,、-'ニv=v‐v〈`ト、.|、l;ハ|ヽ!`' ト|,ヽ,/::::::、トヽj:/:::::::::
                    //´゙ヽ,l, |;、 lヽ|ヽ|ヽトi`'`'`'   、ト、ト、,/:::::::::ト、l,`'ク:::/::::ノ
                    ´     ヽ,! ヽ!ヽ!`'      、ト!ヾy'::::::,、ト、゙!`Y/:::::::/




            / 三 o      _____
           /三ハ    ゚ O/  _ノ  ヽ、_\
         //         / o( >) ( <)>o
        ( <      /二二二) ⌒ (__人__)⌒)二二二)     大人なんて大っ嫌いだお!!
  ( 三    \\     //  川川  /:::::::/   |  川川
   \三     \\ //        /:::::::イ    |
     \\     )   (_        (:::::::::|    |
      ヽ_二二二    二二二 ヽ   |)):::ハ    |二 ヽ
            人 ヽノ   \      |イ⌒ti  /   \\
      川川 // \ \.  .\  三 \r--'~フノ ヽ   三\
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_  ̄ ̄ノ\ \   三_)
              // \    |\_  ̄'ブ   > )
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //
           ミ/     \__ \     ミ/
                   / / /   ミ/
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄
                | /
                レ

4無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:08:30 ID:4djblBEs

D6-3

     ┌────────────────────┐
     │                            ....│
     │     騎士に任命されちゃって           │
     │                            ....│
     └────────────────────┘



            //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
            / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
.          ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
            ,' /   l /! l. リ      l l ,l l      !
          l /l   ィ「_l |_l_l     .リ_レ_.!l.l`メ. , i l
          .!l l l, !l' ,f孑≧k\}j.:i{_,斗≦圷、レ l. l !. l        望む望まないに関係なく、
          .ll. ',. ',. l.' ,、弋_rソ:::::::::::::::: 弋_rソ //l ,/ / !
          l', \!ヽ ` ̄          ̄´ ./ィ // / .l        あんたは貴族なの!
          l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!
          l ! .l  小    _ _     7// ,' , l        自分の村を荒らされるのが嫌なら、
          l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
          l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l        領主として自覚を持ち、騎士として
          ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
          .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!       邪魔者を排除なさい!!
       _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',
      /´      .l  l レ/'ハ/小、ヽ`ヽ/、 !  !    ̄  ‐- 、
     '        l  ! '<´/// ヾ\ヽ/l``l  l        ',




         _-─―─- 、._
       ,-"´          \
      /              ヽ
      /       _/::::::\_ヽ
     |         ::::::::::::::  ヽ         騎士・・・
      l  u    ( ー)::::::::::( ー)
     ` 、        (__人_)  /         やる夫が
       `ー,、_         /
       /  `''ー─‐─''"´\

6無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:09:27 ID:4djblBEs

D6-4

     ┌───────────────────────┐
     │                                  │
     │    黒い王女様に気にいられてしまって        │
     │                                  │
     └───────────────────────┘



           ,l  .;'.  '   , -=- 、    , -‐== 、  `  .i.  l
         ,f'L..:;l     /三二ニニ`ヽ〃ニニニ三i     ト、rヽ
        .l, ,イ/! .i    i´                ,'    .l  l!ヽ.`.|
        ノ,l / l i     .',             ,'  ,  l.  iヽ_ノ!'i
       〃,/...,' .:;l    .i             i  ::  ヽ:. ヽヽiハ
     ,.イ/.'   '..::/   :  l__,, -'   '-,,___ヽ. ヽ:.  ヽ:.  ヽ`,ヘ
.    ,.イ ,イ,' .:  .:::,イ.   .:  /'´  ̄l`     '´l ̄` ヽ ヽ:.   ,::   i i \      ( もう一度、こちらに
 ,.イ /, イi : :::/ ,  .::; , '   ::::::::::::::::::::::::::::::    ∨';:.    ;:.  l l、  ヽ、        来て下さってもいいのに・・・
'´   .;.イ:::ハ::. ::,'  i .::;',イーモ元テ- ::::::::::  -モ元テ- 〉i::: .  l:: ,',i!ヘ    ヽ、        話しの途中だったのですから )  
  .,.イ..::,.イ .,':iヽ;::i  l :::i ハ. `` ̄´          ` ̄´´ .,',.i.l:::   i: /iイi、ヘ;:::..  ヽ          
.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,':: .:l ,': i lハヘ  ` 、:::::... ヽ
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ:.ヽ .   ヽ、::
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', li` 、  .‐ ‐   ,.イ i:i::,' ,: i.:::i::i:::::.∧  ト;::::`...、   ヘ;
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l〈\>. _  _ <l/〉l.:l,'::i!: l::;::l:';::::::ハl  l iヽ,::::::..ヽ、.`
.;:イ:::::;イi!.  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,' l ヽ `ヽ、`´,ィ'´ ./ .l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,.  .:i .lヘ:ヘ:::::::...`.、
'::::::,イ!l l!   ::::::.l|::l:ll::::i::i::,':::.i /) ,l、 (⌒)}{(⌒) /, .(\'i!.ヽ、i!`ー'´  ,' l ハ:.ハ:::::::::

                    腹黒王女様




   /: : : : :/: : : : : ::/: : : : :/ |: : / |: : : : |: :|\: :i: : : : !:ヽ: : |
   /: : : : :.|: : : : : :/: : :.!: :/ .i:./  ハ: : :ハ | /|: : : :.|ヽ !: :|
  ,': : : : : :|: : : : : :ト、 _.! /  |/ /  }: : |  リ厶=く!: : :.|  |: /
  i: : : : : :.|: | : : : : : :/ 「 ` ト 、_   |: :/ イ忻ハ}/ ト: : |  レ
  |: : : : : :.|:∧ : : : : :|  z チテ示ヾ' |/   トr::リ ハ: :!          殿下、相手は既婚者です
 ./: : : : : : :|: : !\ : : :| く  トん::r}       {少' {: :!ヽ|
./: : : : : : : : : : :{ f ト: : |   Vr少       ヽヽ ∨: :.ハ          過剰な思い入れはなさらぬ
: : : : : : : : : : : 八. |: : :.!   ¨´ヽヽ    `    人: : : !
: : : : : : : : : : : /ヽ!: : .ト、          ,_   /:::|: : : : !         ようにして下さい
: : : : : : : : ::/::::::::∧: : ',  、        ´ ィ:::|  |\: :.ハ
: : : : : : /::::::::::::::::::∧: : ',.  >- 、 __, イ:::::::::|  |::::/\|
: : : :/二ヽ:::::::::::::::::::∧: :ヽ    /  |::::::::::::::::|  |:/   ヽ
r‐<::::::::: \\:::::::::::::∧: : :.\_rz===z |::::::::::::::::|  |     |

7無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:10:07 ID:4djblBEs

D6-5

         ┌────────────────────┐
         │                            ....│
         │    中身は完全に農夫のままで        .│
         │                            ....│
         └────────────────────┘



           ,, -──- 、._
         -"´         \
        /              ヽ.        ゆっくり・・・
         /             ヽ
       |      _ノ    ヽ、_  .|       お代官様と一緒に山岳調査に行くだけだったのに、
        l     o゚⌒   ⌒゚o  l
       ` 、      (__人__)   /       訳の分からない事が続き過ぎて、やる夫は心休まる
         `ー 、_.   ` ⌒´   /
            /`''ー─‐┬''´          日がなかったんですお・・・
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
           ヽ、 _/´`ヽ   /




              //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
              / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
.            ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
              ,' /   l /!山.リ_   u ._l,ム,山,l l     .!
            l /l   ィ「 l | l l     .リ.レ .!l.l`メ. , i l
            .!l l l, !l',| ',| ゞ      _'  リ レ l. l  !. l      ここなら泣いて良いから落ち着きなさい。
            .ll. ',. ',. l.', ミニニ彡     ミニニ彡 //l ,/ /!
            l', \!ヽ\            ./ィ // / .l      無茶振りされてるのに、領主として
            l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!
            l ! .l  小    _ _  u  .7// ,' , l      なんとかやれてるんだから、暫くゆっくり
            l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
            l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l      しましょう?
            ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
            .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!
         _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',
        /´      .l  l レ/'ハ/小、ヽ`ヽ/、 !  !    ̄  ‐- 、
       '        l  ! '<´/// ヾ\ヽ/l``l  l        ',

                      正妻

8無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:10:49 ID:4djblBEs

D6-6

    ┌────────────────────────┐
    │                                    │
    │     山賊退治に行かされそうな状態です       ....│
    │                                    │
    └────────────────────────┘


                   _ _    ,r~~ ィ
              ,. -‐'´   _>イ7  / /__
              /      /  _」__ /- 、/_/ /
                /     /^V_/       ̄`L_
               /       〉イ            L
            /    . : :く_ノ        ,. //   .! |
         /    . : : : : :ノ.:i:l.:. .:/>イ_/ //   / |
       _/ . : . : : : :.:.:.:/ ハi:l.:.:./l //`ヽV/: ,./ .:l :!
    __/ . : : : : : ::.:.:.:.:.:.:::ヽい:l.:./ l/ ミテ弐V ,. イ/.:.:/l/
     > . . : : : :.:.:.:.:.:.::::::::::::ゝ1Vl     ヽリ`l/ l/.:/ /      騎士団の事務処理を待てぬ、いえ、
       ̄`フ. :/l/.:.:.i.:.:.:.:.:l:/ l.: :|      ヽ ´  ′
       /´ ̄ ̄`ヽ:l.:.:.:::::l  l.:. |        /          自分を優先したがる陳情の処理で
        /        \. i l  l:.: |      -イ
     /__         /\l  l:.: L__   _/            ありますか・・・
     ヽ/ ,. -─く   ,ヘ ',: l   T::ト、
  /⌒ヽ / /.:.:.:.:.::.:.:.:.:\_/  い'. !   l:::| 〉
  i      /.:.:.::      `ト、   l !  l.:.|く__
  l     l.:.:.:.:.      .:.ヽ\/リ , '´   `ヽ
  \__ノ.:.:.:. .:.::      .:.:V /ハ ヽ      〉
    〉  i.:.:.:.:.:.:.:.:         K   ', \   /
  「 ̄ V.:.:.:.:.:.:.:.:.       l:.:l   i   \/
  \ /.:.:.:.:.:.:.:.:        l .:.ヽ__∧    \




            Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
             /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
            L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
           「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
           L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
                    N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
           .         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
                   l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1
                _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.          順を待てぬ者は袖の下を
            _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、
               ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、         用意し、割り込みを賭ける!
            ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \
           .        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl            それを処理してやれば、懐も
                   リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│
                ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡           潤い感謝される!
               ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡
              ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡
             ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
            ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡

9無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:11:17 ID:4djblBEs


          ┌─────────────────┐
          │   フェイト公国・北東部地図       │
          └─────────────────┘



                    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      「 駒城公国 」           ./
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::    .\                       /
       レテの大河    :::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::   \                    /
  ̄ ̄\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           .\::::   \___            ∠
       \______/              \::::        \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    「ジオン公国」
         ○                      /:::\___:::::::  \/           \
         ↑                    /::::      :::.\:::                 \
      レテ公爵・家臣アインツベルン領     │:::        :::│:::      アエ湖       \
      雛見沢村                   │::::    ツ  ::::::│::::                  \
                               \::::    ァ   :::\:::                   │
                                │:::   ル    ::: \::::                │
                                \:::   ラ      ::: \__             │
    【 レテ公爵領 】                   │:::  ン          :::∥ ̄ ̄\___  /
    領主 綺礼・デ・パーソクデ             /:::   ト           /      :::::::::::::\\
                                │:::   山          .│ ← 沢    :::::││
                                │:::   塊         /          :::.││
                                 \:::           /            ::::\\
                                   \:::         ● ← バイパー村    :::::\\
                                   /:::        │   ( やる夫の領地)  :::::│
                                 /::::          \       :::::::::::::::/\_/´
                                /::::                :::.::/\/ ̄    \
                               │::::            ::::::::::::::::::./            \
                              /::::           :::/ ̄ ̄ ̄               \
                             │::::          :::/     【 ネラ子爵領 】       │
                             /::::       :::/ ̄       領主 ダディ・デ・クール  /
       .______________/:::       :::::│
                           \:::     :::/ ̄
                             \:::  :::/
                              │:::/
        【 公国直轄領 】           │/
        代官統治村落が散在         ∥



* ツァルラント山塊は開発に手間がかかるので、
  ニューソクデ家以外に領主・代官はいません。

10無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:11:49 ID:4djblBEs

宮廷貴族給料表&人物表


──────┬───────┬───────┬────────┐
貴族位階    │ 宮廷貴族俸給 │  宮廷上役職 . .│     代表人物 .....│
──────┼───────┼───────┼────────┤
         ...│           .│           .│             .│
一位     ...│    ────  │    公王   .│     士郎     .│
         ...│           .│           .│             .│
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨2000枚 │   王太子   .│  ルルーシュ   │
二位     ...│           .│           .│             .│   ↑ 越えられない壁
      下 ...│   銀貨1000枚 │ ..他・王子、王女.│  ナナリー    .│
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨 400枚 .│  王妃・公爵   .│  綺礼さん    .│ *1
三位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨 320枚 .│  大臣・侯爵   .│  麻呂さん    .│
──────┼───────┼───────┼────────┤      上級貴族
      上 ...│   銀貨 200枚 .│  次官・高級官 .│             .│
四位     ...│           .│  伯・子爵     .│             .│
      下 ...│   銀貨 160枚 .│  男 ・準男爵  .│ 古泉・清麿    ..│ *2
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨 100枚 .│           .│             .│
五位     ...│           .│ 各種中級官僚 │             .│
      下 ...│   銀貨  80枚 │           .│  生前のキョン  ...│ *3
──────┴───────┴───────┴────────┘

11無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:12:08 ID:4djblBEs

──────┬───────┬───────┬────────┐
      上 ...│   銀貨  40枚 │  中・下級官僚 .│   アウチ・谷口   .│
六位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨  30枚 │  下級官僚  . .│  やる夫      ..│ *4
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨  25枚 │           .│             .│
七位     ...│           .│           .│             .│
      下 ...│   銀貨  20枚 │  下っ端     ...│  竜児・できる夫 . │
──────┼───────┼───────┼────────┤━━━━━━━━━━━━
      上 ...│   銀貨  16枚 │           .│             .│
八位     ...│           .│ 一代のみ貴族. .│             .│  ↓  やっぱり壁
      下 ...│   銀貨  12枚 │           .│             .│
──────┼───────┼───────┼────────┤
      上 ...│   銀貨  10枚 │           .│             .│
九位     ...│           .│ 一代のみ貴族. .│             .│
      下 ...│   銀貨  .8枚.│           .│  山崎さん .    .│
──────┴───────┴───────┴────────┘

できる夫の従士    無 給    お付きの仕事全部   キル夫さん
              .無 給    お付きの仕事全部   レン

やる夫の領地収入  銀貨 320枚相当


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│  *マークの皆様は領主貴族なので、財力は領地のレベルと     ...│
│    税率( 領主が決定 )次第です、宮廷貴族の10~50倍は     . .│
│    現ナマ・現物を所有しています。                      │
└──────────────────────────────┘

12無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 20:12:43 ID:4djblBEs

簡易派閥表



ルルーシュ王太子派      古泉準男爵        ( 自由意思 )
                   谷口十騎長        ( 自由意思 )
                   やる夫           ( 縁故による自動編入 )
                   オーバードライブ侯爵
                   ジョゼフ・デ・ジョースター ( 綺礼さんと領地係争中の為 )
                   川嶋徴税官         ( 娘の婚姻による強制縁故 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

王兄派              タイム伯爵ノビ家   ( ダディと領地抗争中の為 )
(レテ公爵 綺礼さん )    アサシン以下息子達 ( 血縁なので自動編入 )
                   鳶巣伯爵家      ( 賭けが大好きなので博打 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナナリー王女派         麻呂財務大臣     ( 息子の為 )
                   清麿財務官       ( ジョゼフに先を越されて仕方無く )
                   ネラ子爵ダディ     .( ノビ家と抗争中の為 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


* 公王がトップなのは不動。
   ウソ予告も含めて、現在までに名前が登場した家柄のみです

13 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 20:14:34 ID:irLKpliU

スレ立て乙です。

15 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 20:15:23 ID:8P8TwYRQ

スレ立て乙

16 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 20:19:57 ID:5rALSzWI

スレたて乙デス

17 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 20:22:11 ID:irLKpliU

キョンとハルヒの馴れ初めとか、その結婚で右往左往したニューソクデ家と涼宮家とか
ちょっと見てみたいかも、とか埋めネタリクをつぶやいてみよう。

21 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:53:14 ID:3K88wN3Y

1000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 21:52:18 ID:FpKoRxK2
1000ならできる夫と美心が婚約

( ゚д゚ )

23 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:53:52 ID:gXTUH322

できる夫かわいそう・・・

24 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:54:36 ID:GnzRqg3c

立ておつー
……まぁ、美心はそこまでひどい物件じゃないとオモウヨ?


25 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:54:53 ID:axE5m8Kc

いや、精神的にはいい女だし恐らく賭博一族だろうし勝ち組だとおおもう

スレ立て乙!

26 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:55:27 ID:cr77j2O6

美心は、鳶巣伯爵の娘ってこと考えると、実家からの支援があるなら、
この婚姻成立したら、できる夫すげーブーストじゃないか

27 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:56:20 ID:ej9QpXoc

たて乙

前1000

カイジ系は王兄派だしありえない縁談ではないな


28 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:57:57 ID:FdxHtC8g

乙です

おー。できる夫にも春が来るか。めでたしめでたし


29無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 21:58:35 ID:4djblBEs

前スレ>>1000
えっ!?

婚約ですか、考えてみます
かなり先ですけど、当初予定の
相手をどうするべきか・・・


30 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 21:59:22 ID:d8ScOgak

できる夫が普通に良縁すぎてワロタw

31 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 22:02:27 ID:mTOlq5Bg

>当初予定の相手




えっ?


32 :名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 22:04:15 ID:aah6ASwY

え、いたの?w

33無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/05/27(金) 22:06:33 ID:4djblBEs

>えっ?
予定は秘密です
さあ、どう料理しますか

私は書き溜めに戻ります











一覧
関連記事
顔以外完璧超人の美心さんは普通に有料物件ですよ?
[ 2011/10/30 00:05 ] [ 編集 ]
スザクの方が正しくね?
中世をイメージしてる割にどいつもこいつも個人的欲求を優先させすぎだし、それが都合よくうまくいきすぎ
[ 2013/01/11 21:59 ] [ 編集 ]
正しくても人間である事を無視できないって事では
それに乳兄弟ってのは信用できる身内ポジなのに信用されないスパイ状態とか何の為に居るのか全くわからん
馬鹿な事でも一緒にやる擬似兄弟で幼い頃からの遊び友達ってのが求められてる役割として『雇われてる』んだぞスザク
口煩い臣下ポジは別人がやるべきでスザクの求められてる役割じゃないんだよ
スザクの言ってる事は正しくてもスザク自身は正しくないというバカ状態
[ 2013/01/12 05:02 ] [ 編集 ]
 何か自分が中世にいるみたいな奴が湧いてるな
 常識とか普遍的な概念や知識は結構だけど、例外が存在するのは当たり前だろ
 「ぼくの考えた普通の中世」を押し付けないでくれ
[ 2013/09/16 18:48 ] [ 編集 ]
規範としてはそうあるけど、ある程度はお目こぼしをするのは人間としてこの頃でもしているわけだ
全て杓子定規では物事は進まないから
[ 2013/09/21 03:11 ] [ 編集 ]
神視点でいえば、今回の件についてはスザクは間違っちゃいないw
それでもヴィルヘルミナ&ディアボロが賛成してるなら自分の意見は下げて
もしもの時のフォロー役になるところまで考えられないと側近としてはまずいけどな
なんにせよ、シャナもスザクも周りの人間と相談できているか疑わしいw
[ 2013/12/15 19:39 ] [ 編集 ]
なんのための「真面目」なんだか
「気持ちはわかるが」みたいな物言いをしないあたり、こいつは融通が利かないんじゃなく話を聞く気がないんだろう
宗教の狂信者と同じで、別の意見ってものが存在しないと思ってるタイプだろうな
[ 2014/05/28 23:13 ] [ 編集 ]
正論しか言わない人は、煙たがられる。
(例)「酒・煙草は身体に悪いのでやめてください。」「あなたの為に思って言ってるのに、どうして聞いてくれないのだ。」
   「何故、周囲は止めない!」、いくら親切心からでも支配・善意の押しつけ、偏狭な人では・・・

①まずは「同調」
②次に”愚痴”を聞いてあげて「頭の整理」
③”一緒”に「解決策や落としどころ」を考える。
④最後に”一般論”や”個人的な意見”として「スザクの考え」を伝える。
なら嫌われない。
[ 2015/08/14 07:31 ] [ 編集 ]
>「ぼくの考えた普通の中世」を押し付けないでくれ
お前が言うな
[ 2015/08/30 14:25 ] [ 編集 ]
真面目キャラいないとってスザク言ってるけど明らかに本人の気質、性分なんだよなぁw
[ 2016/02/03 08:45 ] [ 編集 ]
貴族の嫁として心がきれいなだけじゃだめだからどうだろう?
あーみんみたいに色々有能なら最高なんだろうけど
[ 2016/10/04 02:29 ] [ 編集 ]
中世ではスザクが当然で他がおかしいという人は、それを他人に言う前に
一度きちんと中世時代の貴族王族関係を調べてみようか
王侯貴族でも、ちゃんと息抜きくらいの自由や趣味は普通に許されていた事が分かるから

むしろ、想像以上に自由にやってる王族貴族が多くて笑うぞw
[ 2017/10/09 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター