やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その23 「 人に何か言う前に、鏡を見ましょう 」 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その23 「 人に何か言う前に、鏡を見ましょう 」

578無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/17(日) 21:33:44 ID:uLL81iOw



            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>587
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








587 :名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 21:34:00 ID:URufqAxA

シャナでこの時代の騎士修行について







657無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:21:41 ID:sCmwMm1U

騎士修行ですか、決まった形は無いので
今までの補足くらいですかね
そういうことで、>>587様の希望にそって
シャナで騎士修行の捕捉を
安価短編その23






     「 人に何か言う前に、鏡を見ましょう 」




投下します


658無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:22:55 ID:sCmwMm1U

T-464



ー┴ー[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::.┴┴
      ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::.
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|||||: | :||::|||||||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥





       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |        騎士修行とは何かと言われても
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ         困るのでおじゃるが・・・
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\

659無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:24:13 ID:sCmwMm1U

T-465


                               /:/l   /  ....:/:::::::: /:::::::::::|:::::::i::::::::::ヽ::::::::::、::::::::::、::::::::::::::|
                               ///  ..:::::/:::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::!:::::::l::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::',::::::::::::|
                              l:/ l :::::::/:::::::::::::::|::::::: ハ:::::::::::::::|!::::::::!::::::::::::::',:::::::::',::::::::::',:::::::::::|
                              l! |:::::::::l::::::::::::::::::|:::::::| l:::::::::::::::|'、::::::: ト、:::::::::::',::::::::::',::::::::::!:::::::::|
私は、バイパー卿とその周りを            |! |:::::::::|::::::::::::::::ハ:::i:::ハ:::::::::::::ハヽ:::::l ヽト、:::::::!::::::::::!:::::::::|:!::i:::|
                                |:::://!:::::::::::::::|ノィ==、l:::::::::::|l::i:::\| _,,. ミ::::::!:::::::::|:::::::::|::l:!:::|
怒らせてしまったらしい                  |::/リ |:::::::::::::::{ヾ|lソ、::::ハ:::::::::l ヽ!‐ィ='゙´::::::ト、゙ヽ:::::::!:::l :ノ:::リ:::|
                                レ' i !:::::,::::::i:ハ `ミハ_;:、ノl\::|!  l |゙´'::::::i::l ノ 〉:::::::|:ノノ::::::::::l:|
謝罪するにしても、卿の立場が                |::::ハ:::|i l   ゞニノ/  `  ヾiハニソ / |:::::::::レ'::::::::::::::i:!i
                                  |::/ ヽ|.|::ハ :::::::::::       ::::::::::  i:::::::::::l:::::::::::::::::l:::|
分からなければ、何をするべきかも・・・           レ  _, ィ'l  l    ´             l::::::::::::ト‐──-、:|
                                    ノ:::::| |::::::`ヽ、  ─-      ,. ィ/:::::::::::/        > 、
                                    ハ:::::| |::::::::::::| ` ‐- ..,,,. -ィ'´-'´/:::::::::::/     /:::::::::::::)
                                   l  l:::::| |::::::::::::|     l:::::::レ'´:::::/:::::::::::/    /:::::::/   !



  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'           ふん、クリムゾンの若造か、カルメルの
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'             小娘あたりの差し金か・・・
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'             仕方無い・・・
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、

660無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:25:25 ID:sCmwMm1U

T-466


    , '::/::::::::::::::::::l:::: :::::::::::::::: :::::::::::::ヽ:::!
  /:::/: :::::::::::::l:::i|: ::::| :::、:::l:::::::l::: ::: ::.!::::!
  !:/l:: ::::::::/:/|:.!.|:::::::|: : |、:|ヽ:::| :::::::i:.!::::|
  !.!.|::|:::::::ト::|‐l:l、l::::::::lヽ:|‐l‐ヽ::|:::::::|::|::::.!
  ! !::.!:::::/j'〒=r、ヽ、::.! ',r=''Tヽ、l:::.!:|:::::|        卿は騎士修業中、だから修行経験のある
   │:!::::i` .l:::::j|.  \:l .|:::::,!/ `'|/!]:::::::|
     l::|ヽ:|!、 ー‐'´   ' `ー'  ./::|´::::::::|        高嶺様に、修業中の騎士の心境を教えて
    ` |::::|:ヽ     __    /:::::|::::::::::::|
      |:::|: :::\        /|:: ::|:::::::: !::|        いただきたい
      |:::|::::::|, r'`lー-- ´|` 、l:: ::|:::::: ::|::.!
     ,l‐'|::::::|.:..!: !l    .//:|:::::|、:::::::::!::.!
    /ヽ、|:: :::|:.:.! | -‐、  //.:.|::::::|.: >-、!:::l
     ! ヽl::::i:|.:.:.! |'´`\/:/ .:.|::::::|´ /´ヽ.!
    |  .|i::.l:|ヽ:|│  ./ /.:,,.-|::::::|'´     |.!
  /   l|:!:|ト、 |、|  /:/"´  |:::::::|     |:!
  ヽ、   l! l|   ト !, ' /-‐' ̄|:: ::: !     \




      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i        本来であれば、叙勲前の子弟を他家に預け、
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i         その家のやり方、家臣・部下としての立場を
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /          経験する。それが騎士修行じゃ
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,


* 年限を決めるのは、親同士の合議によります

661無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:26:29 ID:sCmwMm1U

T-467


    , '::/::::::::::::::::::l:::: :::::::::::::::: :::::::::::::ヽ:::!
  /:::/: :::::::::::::l:::i|: ::::| :::、:::l:::::::l::: ::: ::.!::::!
  !:/l:: ::::::::/:/|:.!.|:::::::|: : |、:|ヽ:::| :::::::i:.!::::|
  !.!.|::|:::::::ト::|‐l:l、l::::::::lヽ:|‐l‐ヽ::|:::::::|::|::::.!
  ! !::.!:::::/j'〒=r、ヽ、::.! ',r=''Tヽ、l:::.!:|:::::|        ?
   │:!::::i` .l:::::j|.  \:l .|:::::,!/ `'|/!]:::::::|
     l::|ヽ:|!、 ー‐'´   ' `ー'  ./::|´::::::::|        他家の騎士と剣の修業をするのでは
    ` |::::|:ヽ     __    /:::::|::::::::::::|
      |:::|: :::\        /|:: ::|:::::::: !::|        ないのですか?
      |:::|::::::|, r'`lー-- ´|` 、l:: ::|:::::: ::|::.!
     ,l‐'|::::::|.:..!: !l    .//:|:::::|、:::::::::!::.!
    /ヽ、|:: :::|:.:.! | -‐、  //.:.|::::::|.: >-、!:::l
     ! ヽl::::i:|.:.:.! |'´`\/:/ .:.|::::::|´ /´ヽ.!
    |  .|i::.l:|ヽ:|│  ./ /.:,,.-|::::::|'´     |.!
  /   l|:!:|ト、 |、|  /:/"´  |:::::::|     |:!




        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′             剣を学びたければ、剣の優れた当主が居る
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /               家に預ける。預け先は、目的次第でおじゃるが、
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_              本題は、家臣・部下の立場を知る事じゃ
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


* 礼儀なら宮廷貴族の家、武芸なら国境領主の家、
   そんな感じです

662無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:27:38 ID:sCmwMm1U

T-468


   /: : : : :/: : : : : ::/: : : : :/ |: : / |: : : : |: :|\: :i: : : : !:ヽ: : |
   /: : : : :.|: : : : : :/: : :.!: :/ .i:./  ハ: : :ハ | /|: : : :.|ヽ !: :|
  ,': : : : : :|: : : : : :ト、 _.! /  |/ /  }: : |  リ厶=く!: : :.|  |: /
  i: : : : : :.|: | : : : : : :/ 「 ` ト 、_   |: :/ イ忻ハ}/ ト: : |  レ         人の先頭に立つ青い血が、
  |: : : : : :.|:∧ : : : : :|  z チテ示ヾ' |/   トr::リ ハ: :!
 ./: : : : : : :|: : !\ : : :| く  トん::r}       {少' {: :!ヽ|           家臣や部下・・・
./: : : : : : : : : : :{ f ト: : |   Vr少       ヽヽ ∨: :.ハ
: : : : : : : : : : : 八. |: : :.!   ¨´ヽヽ    `    人: : : !
: : : : : : : : : : : /ヽ!: : .ト、          ,_   /:::|: : : : !
: : : : : : : : ::/::::::::∧: : ',  、        ´ ィ:::|  |\: :.ハ
: : : : : : /::::::::::::::::::∧: : ',.  >- 、 __, イ:::::::::|  |::::/\|
: : : :/二ヽ:::::::::::::::::::∧: :ヽ    /  |::::::::::::::::|  |:/   ヽ
r‐<::::::::: \\:::::::::::::∧: : :.\_rz===z |::::::::::::::::|  |     |




        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l               麻呂とて陛下に仕えておるし
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /                 お主もナナリー殿下にお仕えして
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_              おるであろう?
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

663無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:28:51 ID:sCmwMm1U

T-469


   /:: /:: :: :: ::/ヽ、|:: :: /|:: :: :: :|l:: :l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|:彡l:: :: :: :
  /:::/:: :: :: ::/:: ::/\:/ !:: :: :: | !:::|、:: :: l :: :: :: :: :: :: :: :!:/ :!:: :: ::
  |::/|:: :: :: /|:: ::/ |::/\ l:: :: :: | l:: ! ', _L :: :: :: :: :: :: :イ:::/:: :: ::
  |/ l:: :: ::/ .!:: /,イ厂㍉ヾ:: :: :|>弋 ヽ:__l_'.::ヽ:: :: :: :: |::./:: :: :: :
  |! l:: ::,イ| .|::/〈. ト;;;;イlヽヽ:: ::|  イ厂 イl.㍉ヽ:: :: :: ::|/:: :: :: :: :         そうだけど・・・
     ヽ::| リ ∨ハ lJ;;;ソ!  ヽ;:!  ト;;;;;;;イl / |ヽ:: :: :/:: :: :: :: :: :
      ヾ   |:ハ ヾ =''   ヾ'  トj;;;;;ソ/  l:: ヽ: /:: :: :: :: :: :: :
         |::ハ :::::::::  ,      ̄ ̄`  |:: ::∨|:: :: :: :: :: :: :
         |:: ヘ、         :::::::::::::  イ::.::: :::|:: :: :: :: :: :: ::
         |:: :: : 丶、  丶       イ |:: :: :: |:: :: :: :: :: :: ::
         |:: :: :: |  > 、    ,, イ  lヾ l:.:: ::.::l|:: :: :: :: :: :: ::
         |:: :: :: |      >ァ''     !  l:: :: ::l.|:: :: :: :: :: :: ::
        _|:: :: :: |_,rュ='' ソ      丶-|:: :: :l_|:: :: :: :: :: :: ::




         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//             謝罪せねばならぬ程の行動、卿の殿下への不興に
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´              至ったら、如何に責任を取る・・・
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′              いや、取れると思っているのでおじゃるか?
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

664無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:30:05 ID:sCmwMm1U

T-470


       /:/l   /  ....:/:::::::: /:::::::::::|:::::::i::::::::::ヽ::::::::::、::::::::::、::::::::::::::|
        ///  ..:::::/:::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::!:::::::l::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::',::::::::::::|
      l:/ l :::::::/:::::::::::::::|::::::: ハ:::::::::::::::|!::::::::!::::::::::::::',:::::::::',::::::::::',:::::::::::|
      l! |:::::::::l::::::::::::::::::|:::::::| l:::::::::::::::|'、::::::: ト、:::::::::::',::::::::::',::::::::::!:::::::::|
        |! |:::::::::|::::::::::::::::ハ:::i:::ハ:::::::::::::ハヽ:::::l ヽト、:::::::!::::::::::!:::::::::|:!::i:::|
        |:::://!:::::::::::::::|ノィ==、l:::::::::::|l::i:::\| _,,. ミ::::::!:::::::::|:::::::::|::l:!:::|
        |::/リ |:::::::::::::::{ヾ|lソ、::::ハ:::::::::l ヽ!‐ィ='゙´::::::ト、゙ヽ:::::::!:::l :ノ:::リ:::|        ・・・だから聞きに・・・
        レ' i !:::::,::::::i:ハ `ミハ_;:、ノl\::|!  l |゙´'::::::i::l ノ 〉:::::::|:ノノ::::::::::l:|
          |::::ハ:::|i l   ゞニノ/  `  ヾiハニソ / |:::::::::レ'::::::::::::::i:!i
          |::/ ヽ|.|::ハ :::::::::::       ::::::::::  i:::::::::::l:::::::::::::::::l:::|
          レ  _, ィ'l  l    ´             l::::::::::::ト‐──-、:|
            ノ:::::| |::::::`ヽ、  ─-      ,. ィ/:::::::::::/        > 、
            ハ:::::| |::::::::::::| ` ‐- ..,,,. -ィ'´-'´/:::::::::::/     /:::::::::::::)




  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'            故に、責任を取ってくれる者に預け、
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'              従士や侍女として失敗を繰り返し、
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'              様々な判断を学ぶ
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ                 剣や経営、礼儀等は余技、それが
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´                   騎士修行という物でおじゃる
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、

665無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:31:13 ID:sCmwMm1U

T-471


       /:/l   /  ....:/:::::::: /:::::::::::|:::::::i::::::::::ヽ::::::::::、::::::::::、::::::::::::::|
        ///  ..:::::/:::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::!:::::::l::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::',::::::::::::|
      l:/ l :::::::/:::::::::::::::|::::::: ハ:::::::::::::::|!::::::::!::::::::::::::',:::::::::',::::::::::',:::::::::::|
      l! |:::::::::l::::::::::::::::::|:::::::| l:::::::::::::::|'、::::::: ト、:::::::::::',::::::::::',::::::::::!:::::::::|
        |! |:::::::::|::::::::::::::::ハ:::i:::ハ:::::::::::::ハヽ:::::l ヽト、:::::::!::::::::::!:::::::::|:!::i:::|
        |:::://!:::::::::::::::|ノィ==、l:::::::::::|l::i:::\| _,,. ミ::::::!:::::::::|:::::::::|::l:!:::|        分かったけど、それでは
        |::/リ |:::::::::::::::{ヾ|lソ、::::ハ:::::::::l ヽ!‐ィ='゙´::::::ト、゙ヽ:::::::!:::l :ノ:::リ:::|
        レ' i !:::::,::::::i:ハ `ミハ_;:、ノl\::|!  l |゙´'::::::i::l ノ 〉:::::::|:ノノ::::::::::l:|         卿の心境がわからない・・・
          |::::ハ:::|i l   ゞニノ/  `  ヾiハニソ / |:::::::::レ'::::::::::::::i:!i
          |::/ ヽ|.|::ハ :::::::::::       ::::::::::  i:::::::::::l:::::::::::::::::l:::|
          レ  _, ィ'l  l    ´             l::::::::::::ト‐──-、:|
            ノ:::::| |::::::`ヽ、  ─-      ,. ィ/:::::::::::/        > 、
            ハ:::::| |::::::::::::| ` ‐- ..,,,. -ィ'´-'´/:::::::::::/     /:::::::::::::)
           l  l:::::| |::::::::::::|     l:::::::レ'´:::::/:::::::::::/    /:::::::/   !
            |  |:::::| |::::::::::::|:::::_    \::::::::::/:::::::::::/    /::::::/     |




       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ         異郷の地で、見知らぬ者に生死が
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|          かかった行為を強制される!
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ          その不快さ、誰であろうと関係ないわ!!
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\

666無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:32:21 ID:sCmwMm1U

T-472


    / /:::::::/:/i::::::::::/|:::::::、:::^ん
     ’::::::/|'__,ム:::::人リ:::::::\::{
      |::::: ’ x‐  \|  \::::|:::::’i
      リV_人_,ノ   Y⌒i∧:|::::::::|          !?
        个=''  _  ニ=く /::/::::,
    /  i   /ー‐ i ` . _,/::ム:::′
     /:/⌒V    |    ,:::/_,ノ:
    /:::i    i._/⌒ヽノ:ノ:::::::i
  /::f⌒ヽ _,ノ大i   j:h:::::::::::!
 (;勹八_,ノ 〉=介= =ク |:::::::::::!




       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |           次女
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ           珠姫から文を貰い、お主がしでかした事、
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|            麻呂の耳にも入っておるわ!
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ            殿下の為と思った斡旋、くだらぬ使い方で
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /             無駄にしおって・・・
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\

667無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:33:33 ID:sCmwMm1U

T-473


     /:..:../:..:..:.:.'.:..:./..:..:..:..:i:..:..:..:..:..:..:..ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ
      /:./:..:..:..:../..:..:/ ...:..:..:..:|:...}:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i
      :./  |...:...:/..:..:/..:i..:..:..:..:||:..ハ:、:..:..:..:...ハ:.:..:..|:..:..:..:..:..}:..:..:..:..:..:..:..|
    /   ..:..:/..:..:..:\ハ:..:..:..:{|:.|  ':.ヽ:..:..:..:..iハ:..:..}:..:..:..:..:..:..:..:..:|:...:...:..|
       {..:..:..:..:..:,x=ミ、:..:..:..ハ:|   :.ハ.:-‐ハ}ハ.:ハ:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..|
         ...:..:..:..:ハ ,沁ヽ:..:..|'ー=ィァ=≠ミミj.:| ,:..:..:..:..|:..:..:..:..:..:..:..|         私が、無駄に・・・
          }ハ..:..:..:, じ'i} \|  ヽ レ示沁  ヽリ j:..:..:..:..j:..:..:..:..:..:..:..|
          ,ハ..:..:..: 弋リ      |i::じiリ  }人 ,:..:..:..:../}:..:..:..|:..:..:...|         殿下のご評判を・・・
            :..:.:..} ::::::        ⌒)ン     :..:..:..:./.ノ:..:..:..|:..:..:...|
          ハ.:八   ′     ::::::::       :..:..:..:./\:..:..:..:|:..:..:..i|
            /..:..∧:..\             :..:..:..:.∧   ヽ:..:j:..:..:.八
.      , -‐/..:..:ハ:ヽ:..:..\ ⌒      .  /:..:..:.../       ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /   /..:..:/  }..:..:..:..:..:i>.._..   <´ /:..:....:..:′ ヽ        i
        /..:..:/  ji...:..:..:..:ハ ゝ    , -‐/:..:...:.../     'ー――――|




        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'          小娘、半年程、我が屋敷に侍女として勤めよ
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'           殿下に仕える代わりの者は、麻呂が責任を持って
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /            用意するのでおじゃる
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄

668 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:34:15 ID:4XOHyWt6

シャナ、頼むからナナリーが噛んでること洩らすなよー。

669無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:34:38 ID:sCmwMm1U

T-474


    , '::/::::::::::::::::::l:::: :::::::::::::::: :::::::::::::ヽ:::!
  /:::/: :::::::::::::l:::i|: ::::| :::、:::l:::::::l::: ::: ::.!::::!
  !:/l:: ::::::::/:/|:.!.|:::::::|: : |、:|ヽ:::| :::::::i:.!::::|
  !.!.|::|:::::::ト::|‐l:l、l::::::::lヽ:|‐l‐ヽ::|:::::::|::|::::.!
  ! !::.!:::::/j'〒=r、ヽ、::.! ',r=''Tヽ、l:::.!:|:::::|          ・・・高嶺様?
   │:!::::i` .l:::::j|.  \:l .|:::::,!/ `'|/!]:::::::|
     l::|ヽ:|!、 ー‐'´   ' `ー'  ./::|´::::::::|
    ` |::::|:ヽ     __    /:::::|::::::::::::|
      |:::|: :::\        /|:: ::|:::::::: !::|
      |:::|::::::|, r'`lー-- ´|` 、l:: ::|:::::: ::|::.!
     ,l‐'|::::::|.:..!: !l    .//:|:::::|、:::::::::!::.!
    /ヽ、|:: :::|:.:.! | -‐、  //.:.|::::::|.: >-、!:::l
     ! ヽl::::i:|.:.:.! |'´`\/:/ .:.|::::::|´ /´ヽ.!
    |  .|i::.l:|ヽ:|│  ./ /.:,,.-|::::::|'´     |.!
  /   l|:!:|ト、 |、|  /:/"´  |:::::::|     |:!
  ヽ、   l! l|   ト !, ' /-‐' ̄|:: ::: !     \




        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l                  お主の様な世間知らずが側近では、
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /                   ナナリー殿下の未来が暗くなるわ
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    / 
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_                  まったく、麻呂にいらぬ手間をかけさせる
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、     とは・・・
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

670 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:35:10 ID:JFkEvfZA

うわ、「婿」を死地に送り込んだから、流石の麻呂もカチーンと来てたのね。

671漏らさなくても、タマルートでバレてますからw ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:35:41 ID:sCmwMm1U

T-475


    , '::/::::::::::::::::::l:::: :::::::::::::::: :::::::::::::ヽ:::!
  /:::/: :::::::::::::l:::i|: ::::| :::、:::l:::::::l::: ::: ::.!::::!
  !:/l:: ::::::::/:/|:.!.|:::::::|: : |、:|ヽ:::| :::::::i:.!::::|
  !.!.|::|:::::::ト::|‐l:l、l::::::::lヽ:|‐l‐ヽ::|:::::::|::|::::.!
  ! !::.!:::::/j'〒=r、ヽ、::.! ',r=''Tヽ、l:::.!:|:::::|
   │:!::::i` .l:::::j|.  \:l .|:::::,!/ `'|/!]:::::::|         えっと・・・
     l::|ヽ:|!、 ー‐'´   ' `ー'  ./::|´::::::::|
    ` |::::|:ヽ     __    /:::::|::::::::::::|
      |:::|: :::\        /|:: ::|:::::::: !::|
      |:::|::::::|, r'`lー-- ´|` 、l:: ::|:::::: ::|::.!
     ,l‐'|::::::|.:..!: !l    .//:|:::::|、:::::::::!::.!
    /ヽ、|:: :::|:.:.! | -‐、  //.:.|::::::|.: >-、!:::l
     ! ヽl::::i:|.:.:.! |'´`\/:/ .:.|::::::|´ /´ヽ.!
    |  .|i::.l:|ヽ:|│  ./ /.:,,.-|::::::|'´     |.!
  /   l|:!:|ト、 |、|  /:/"´  |:::::::|     |:!




         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/           紀梨乃!!
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \

672カチンときても面倒はみる! ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:36:48 ID:sCmwMm1U

T-476


   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/




.   /  /  .::::/               丶   \
  / //  .:::/ ∨  ,  / /               ヽ
∠ / ,/  .:::/   /   / / | {   } │! |    ヽ    '.
 / ,イ|  :::∧ | l  〃,斗‐┼   ハ. l十 jト、│  l   │
´ . // | :::::|  | |  |{ /| ハl  /│∧|∨ | :|  │   │
 フ//│ :::::|  | l 〃___.ハ { j/ィ.__.|/|  │   │
/ /  ! ::::ヽ _| ', {! |┘::::::| ∨   |┘::::::} .| } j   ! !          父さ~ん、呼んだ~?
.  /  j :::::::f'^|  \l{弋:::::ノ     .弋:::::ノ ./ /∨  :| | │
. ,'  /l :::: 人.|   | `  ´    ヽ `  ´ j,イ     | | │
 {l  /' | ::: ! ::::|   | ヽヽ  ーr-‐‐-v‐ ヽヽ {:|     l| | │
 | /  | ::: ! ::::|   |、    {     }    イ:|    /| l: リ
 |l/   :| ::: ! ::::|   |^ヽ、   ゝ  .ノ   イ ::i::|:   / :| Ⅳ
 |'    | :::: ::::: l │ |r(| >  .._,. r<| :::::i ::::::|   /  j/
    │ :::::::::: |∧ |.Ⅵ        |) ヽ::::/ :::::,'  /
    │  ::::::::/リ∧ |  \    /  ノ\:::::/ ./

673 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:37:37 ID:c/xGM2qQ

あれ、紀梨乃まだ嫁に行ってなかったんだ

674それが麻呂さんクオリティです ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:37:54 ID:sCmwMm1U

T-477


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′              行儀見習いの新しい侍女じゃ、
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /                川嶋親子を呼ぶ晩餐会、
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_               この者を上手く使うのでおじゃる
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄




                 |: : : : _..-──‐-  ._: : : : : : : \
                 |. ' ´. : : : : : : : : : : : : `ヽ、: : : : : \
        ,..-──一-´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : ヽ
.      ,.'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : '.: : : : : !
     /.: : : : : : : /. : : /.: : :/. : : : :/.:/_|_、_.: :l.: : : : : : : |: :\: :|
      |: : : : :/.:/.: : : :|: : :/ : : :/ ,レ |´ノ ',.: :|: : : : |.: : :|: : : |\|
      l: : :/. : /.: : : : :!:_:厶.: :/|/ l: :lィf,≧| /|: : : : l'¨ヽ|: : : |                 おお!!
      |/. : : : |: : : :| ,イ ∧: :/   ∨ に |ハ.|: : : : |  }: : : |         ,.-、
     /. : : : : :| : : |' :レ,.-∨、      `ー'イ: : : :| /. : :|      / |        サントメール家のシャナさん!
.    /. : :/.: : :|∧: :|: :l.{ ト'::::,ハ         |: : : : :|/ :/!: /       /   /
    /. :/ / . : : : : ヽ|: :| ヾーク ,       /.: : : :|: :/ |/      /   /          ナナリー殿下の乳姉妹じゃん♪
.  // | :/.: : : : : : : : : :.,ヘ     丶 ,.-< /:/. : : :├く.       /  ,、'__
  '´   | :| : : : : : : : : : /`¨ヽ.   ´\  ∨:/ : /|.: :|: : ヽ_____/ _,ノ } `)
      | :|'..: : : : : : : :| __`_ー;.----` 7:/ : :/ |: /¨i : :|    ,.'r'´  ,ノ /`ヽ,. 、
      ヽ| ヽ. : : : : : : i'´    {-、    /:/.: : :l |/ !!: :|     ,′  /|  l  /  !
.         \ : : : : |     | /\j |/|: : : :|  ノ ∧: !   |.    ヽ、._l  f{_/
            \: : :|     l.′ /  .|: : : :| / ./ `’    |     } ゝ┘|

675 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:38:12 ID:H.DfcbaU

自分が悪いと思ってないのに行動が改まるとは思えない…

676無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:39:08 ID:sCmwMm1U

T-478


       /:/l   /  ....:/:::::::: /:::::::::::|:::::::i::::::::::ヽ::::::::::、::::::::::、::::::::::::::|
        ///  ..:::::/:::::::::::::l::::::::::l:::::::::::::::!:::::::l::::::::::::::',:::::::::',:::::::::::',::::::::::::|
      l:/ l :::::::/:::::::::::::::|::::::: ハ:::::::::::::::|!::::::::!::::::::::::::',:::::::::',::::::::::',:::::::::::|
      l! |:::::::::l::::::::::::::::::|:::::::| l:::::::::::::::|'、::::::: ト、:::::::::::',:u:::::::',::::::::::!:::::::::|
        |! |:::::::::|::::::::::::::::ハ:::i:::ハ:::::::::::::ハヽ:::::l ヽト、:::::::!::::::::::!:::::::::|:!::i:::|
        |:::://!:::::::::::::::|ノィ==、l:::::::::::|l::i:::\| _,,. ミ::::::!:::::::::|:::::::::|::l:!:::|
        |::/リ |:::::::::::::::{ヾ|lソ、::::ハ:::::::::l ヽ!‐ィ='゙´::::::ト、゙ヽ:::::::!:::l :ノ:::リ:::|        い、いきなり侍女とか言われても、
        レ' i !:::::,::::::i:ハ `ミハ_;:、ノl\::|!  l |゙´'::::::i::l ノ 〉:::::::|:ノノ::::::::::l:|
          |::::ハ:::|i l   ゞニノ/  `  ヾiハニソ / |:::::::::レ'::::::::::::::i:!i        殿下のお側を離れる訳には・・・
          |::/ ヽ|.|::ハ :::::::::::       ::::::::::  i:::::::::::l:::::::::::::::::l:::|
          レ  _, ィ'l  l    ´           u. l::::::::::::ト‐──-、:|
            ノ:::::| |::::::`ヽ、  ─-      ,. ィ/:::::::::::/        > 、
            ハ:::::| |::::::::::::| ` ‐- ..,,,. -ィ'´-'´/:::::::::::/     /:::::::::::::)
           l  l:::::| |::::::::::::|     l:::::::レ'´:::::/:::::::::::/    /:::::::/   !




            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/            次女の近況報告で、バイパー卿の預かり親、
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′             川嶋を我が家に招く。
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ                麻呂にこれ以上手間をかけさせるな。よいな?
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、           上手く謝罪せよ
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

677 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:39:11 ID:4XOHyWt6

ああ、シャナの先走りじゃないことまではっきりしてんのね。

679 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:41:29 ID:JFkEvfZA

>>677
まあ、高嶺家はナナリー派だし、討伐斡旋の当人じゃナナリーも全部明らかにしないわけには
いかないでしょうな。。

680無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:41:59 ID:sCmwMm1U

T-479


  /.:   /        /  i     |         ヽ
 / .:ィ   ./     i    ,イ / |   }! ヽ.  |        i
// /   ハ .:|   |   /|/ ,レi/ ハ|: ハ |、 ヽ    l
′ ′: ..:.| 、ヽ!   l:  /  lムイ |  ′}:ト 廴|_ヽ |     |
.  /.:./:.:.l. :ヽ|.:   ハ丁 ̄ |   | /  |   ヽ| ハ|    |
 //|:.:.:.:∧:.:.:|:  | 斗==== l./ / == =l= | |   |. |         王城の話を聞かせて~?
ノ'   |:.:.:.:.:.:.〉´|:..  | // / /ノ' / / ///  {.:.   |! |
.    |:.:.l:.:.:.{  |:::  l/  /  、_, 、_ノ  //,ハ:. .: ハ |         殿下のドレスとか、爵位持ちの
.   |:.:ハ:.:.:ヽ. |:::. |       |   |      八.:. |  :|
    V |:.:.:.:.`|:.:.:. |        |   |     /:.:.:.:.:.|           ナイスミドルの話とかさぁ~♪
     |.l:.:.:ハ:.:{:.:ト .     l   l   . イ |:.:.l.:.:.:l
        !:.ハ:.:.∧|: |  `  ┬--l  .リ‐ ´    |:/|:.:.:.|
        }′l:.:{ |:..L _r‐、_ノ  廴 イ_r‐、-- 、l' !:.:./
      ノ′}:./ヽ:{  ヽ \ __    __ノ /    ヽ.|:./
          /- 、    \ `ー---‐彡'     .ハ′
       |   \    ` ¨¨¨¨´      i / |




                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\           大殿様、紀梨乃様は宴の準備を
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、. 
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-         私に任せっきりで、何も仕事を
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..   u...:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ         してくれないのですが・・・
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //

681それは、タマルートですからw ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:43:02 ID:sCmwMm1U

T-480


                                 /,; ::::::::::; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               /リ.::::/il:.:{::::ノノ.::::::ィ::{リ:;;r ;:::::;:;::::::::::::::::::::::::
                              /イ:::〃.::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ,;ト州;;;;:::::::ト;::::
                               ./〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/.l:::i!::|l   '''リl;li.';:::
人の娘を預かり教育するのは             ,' i':::::::::::::::::::::/::/〃/.::〃,'.::l|:;'.}    .il:::::リ::
                               /.::::;'.:::::::::::/.〃〃,'.:::/, ,'::::;'.リ.,' u  ||::::::::::
構いませんが、その前に、               i:::::/.:ハ:::: iト、_' / l:::/ ,'.l::// '  _,.|;:::l:::i!:
                               |::/l;' l::;::弋リlヽ, レ' _, .l リ'__,ィz≦zz‐l!|:|l::ll::
紀梨乃を修行に出すべきかと・・・           リ' |! .!:l.l;:::l ̄ /   .l ̄、_l_ノ:ハ /.l:l.l:l|:/
                                   Ⅵ ';l',   }:       ̄ ̄   ` リ/
                                     ヾ,  /              .,
                                      ヽ `                  /ヽ
                                        \ヽ=-、       し  ,.イ
                                     ,...:':´:::..\`         ,.ィ/
                               _,..... ' ´.V.:::::::::::::::..丶、__,...ィ.::/    /
                            /´       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   /



         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,            誰か、紀梨乃を嫁に採るか、
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)            修行で預かってくれぬかのう・・・
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、

682 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:43:53 ID:ACl0x7dM

シャナはナナリーを崇拝しきってるから、ナナリーにされることならなんでもうれしいんだな。
でも他人はそうじゃないってことが、まだわからないのか。

683無謀 ◆WHRn6OQIb.:2011/07/18(月) 21:44:28 ID:sCmwMm1U

そういう事で、シャナも少しは勉強になると思われます
麻呂さんは、説教の前に鏡を見た方が良いんでしょうけどw


684 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:44:32 ID:SvEswPQw

やっぱ自分の娘の教育は難しいのねw

685 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:44:51 ID:SvEswPQw

乙でした

686 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:45:04 ID:c/xGM2qQ

乙でした
紀梨乃をきちんと教育してくれそうなところは…… 出てきた中ではイリヤのとこかね?
親が対立しているし、何よりドンパチの最前線だから論外だろうけど

687 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:45:13 ID:H.DfcbaU

乙でした

688 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:45:47 ID:4XOHyWt6

いっそ、シャナと紀梨乃トレードするかw
同派閥内だから新しいコネはできにくいかも知れんが。

691 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:46:15 ID:dxDhm2Qk

乙乙! 息子さんが立派に育っただけマシじゃない^^;

692 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:52:59 ID:z13aygnw


なんかこの麻呂は今後も苦労しそうな相が見えるな

693 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:58:10 ID:hvNY0d5Q


なんでどいつもこいつも「鏡みてこい」なばっかりなんだよこの国は!w


696 :名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 22:01:46 ID:Xib0cIRs

おつでした、

シャナを修行の形式で侍女として引き入れて
アウチさん招いてしこりを解消させようと機会を設ける
やっぱ大臣勤めるひとはこれくらい差配できるのかー











一覧
関連記事
麻呂がきっちりシャナを叱り飛ばしてくれてほっとしたわ
ああいう思い込み激しい馬鹿は言葉でにしろ拳でにしろ、ぶん殴らないとわかんないからな
[ 2013/07/04 03:35 ] [ 編集 ]
麻呂さんのカッコイイところは、教育係や後見人の話の後で、シャナを侍女にすることによって
もしかして責任がシャナにまで回ってきた際、高嶺がなんとかするという意思表示が含まれてるところだよな

普通だったらババを掴ませたシャナなんて派閥から切り捨てられるわ
[ 2013/08/08 05:56 ] [ 編集 ]
 麻呂自身もナナリーに恩売れるし、送り込んだ侍従で情報も集められるしで素晴らしい手だな
[ 2013/09/16 19:28 ] [ 編集 ]
まぁ視界が狭い子は別の視点を持たせないと理解できないよね
基本的に要領のいい子よりお馬鹿さんのほうが多いからしゃーない
[ 2013/09/21 21:14 ] [ 編集 ]
今回のことといいタマちゃん押し込みのことといい、さすが大臣の打つ手! って感じだわなw
[ 2013/12/23 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター