【Fate】やらない夫はムーンセルで目覚めたようです【EXTRA】 埋めネタ シャーロック・ホームズ やるぽん!

ゼロワン第3回 ゼロワンにも鮫映画の魔の手が!? 冗談はさておき、新フォームと第3のライダー登場な上に、ロボットに心はあるか?というテーマまで盛り込んだてんこ盛り回。 え、このペースで一年やるんですか?

【Fate】やらない夫はムーンセルで目覚めたようです【EXTRA】 埋めネタ シャーロック・ホームズ

978 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:55:27 ID:7YKb14V6

┏━━━───┐
┃ TeaTime..  ┃
└───━━━┛

979 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:55:49 ID:7YKb14V6

【教会】

           ,,、=..--...、,,_
       .,..ィン´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:;イ.:/.:イ:.:ハ.:.:';;.:ヾ.:.:ヘ
.     `ー/.:.:././|:.:.:|.';.:.:';';.:ヘ.:.:.ハ
.       |.:.|:.fr;、 ̄ k=ャ‐‐!'.:.::.:|
.        |..:i::代リ  弋ソ!:.:j!.:/.:.:|
        |.:.:|.:ト、 __。__j.::ji.:;':.:.:j  アーチャー、勝ったみたいよ。
         |.:.ハ代. ̄ 7 .i.:/.レ.:.:.:j
.       |.:j .バ.'とゞ、〉j/::::.i.:.:.j   良かったわね、ラムダ。
      .l::j .f .f.,〃 `y:::::::ヘ:.:f
      l:j |  j}{    ゙‐-‐イ:.:|
        リ  ', リ{、   /::、_.|:.:!
.       ,ィ"V:バ、__/::::::::::`ヾ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::_;;:r、:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.   ,.べ、_:::',~~~,' ,' ~"i'っ::::::::::::::::::::.;;ィ、
  /゙''┐/     .'   i`ー----‐'"  >、_
 く_  __` 、 _.,.-、____!___,,,ヽ,r‐`/ ├.-.(:)クっ
    ̄ 〈_       _L.、     .,,ィ'-.' ̄ ̄!:)ヾゝ
.       ̄ ~"'''.ー‐'"  .`''''''"~""



    ,, ィ''."二 ''. 、
   rヘ,.イ.´ ̄ ̄`ヽ._`.、
.  八_ フ   ., 、 .く_ト、i
 く ̄ト v'" /\ !  レ'|j
  Y .,斗'′ .,krk.   l  ま、当然でしょ。
  .|;x;|ヒ:り.  弋:ツ .|xリ
   ',. 'i゙¨´.r-.、'''.! ,l ./  顔が似てるだけで、どこかの時報とは大違い──
   ヘ.ト>ゝ_-.'≦レレ'
.   ,.イ`. ゝ∞ィ' .`!、   いや、あいつも腕の良い狙撃兵だっけ……
  ,イ:>ヤ{    リ‐<:ヘ
   ヾミ:、.}∽ ({l}){,ィ'゙;:ィ′ ううん、それはどうでもいいわ!
    .,シ,,,,、、-∞トゞ
.    ,仆、ー--‐'シくヽ   このカケラでは関係ないし!
.  / l ノ|~゙',_`'r、!ハ`、
.   | ,.ィ゙|.;;、| `、''`、\!.',
.  k.ヽ、ヘ ',__>、`、´.┤
   ゝ-、__,゙、ヘ_,、、_ヽ''r'′
       `′ . `′

980 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:56:33 ID:7YKb14V6



        , ィ''"  ̄ ̄.`>、
.     , イ            \
    ./            .,へ  ヘ、
   ,イ:::::. /ヘ   ,, - ケ" ̄,L__O ̄.ハ
  ,イ:::::::__(  ハィ'i゙ /ノ  l ', ベー' .',
. /::::/  ○ー''ト.f.'´ /  l l __',  ヘ:::::...}
.f:::::::\ ノ ||   ル,∠,,,_ノ!j.b:;;}ji i.ヘヘ::./  あ、そうそう。他人の空似といえば、ずっと前に、
{:::::::∠   〉ー".<b;;;;;;;}.} レ'弋ソ.| |. ヘハ
|:::::::::::::`ーiイ! i ヘゞ:::ツ'  '   リ、 i. ト|   どこぞの探偵魔女そっくりなサーヴァントがいたじゃない?
.\:::::::::::::.| | .ヘ  `ャ. 、-‐ノ ,.イ:::i | }          ド ク シ ャ
.  > 、_ヘ { X } ヘ‐--.<ト、ヘj lノ    ……あ、観劇の魔女の皆様は
.     `ヘ / ハ ',  .`、LX7、 `K          1回戦(2)で私たちが初登場したあたりを参照ね?
      ,イ VーV.ヾ、_\.,ィぐ 、  ` 、
     /       ::::ヽ ""| .ハ.ヽ.ヽ、 .ノ   アレ、結局何だったの? ベルンがノリノリでいじってたから、
     (      .::::::::ヽ  V '^′ ヘ{
     ヾ、、!.', :::::::::::::/        }゙;;、  私、アレが何の英霊だったかよく確認してなかったんだけど。
       \( ( 〉 ) )       .リ;;;;゙;、
        /;;;;;;;;;;;;'゙~ヘー7フ、.-‐''",k‐-く、
         /;;;;;;;;;;;;'  ノ .´:::::::::::::::r=、 '",、l
.       f;;;;;;;;;;;;{⌒or''7  .:::::::::.{ _,,、ィ゙ノ.}
       `、;;;;;;;;;;j__ノ弋.ノ    o>=-t‐''゙
        `>'"    ::::: ::  o.゚    { X }
       /o:::::::   ::::o ゚         "  `、
     ./:::::::::::゚:::.゚:: ゚ ゚            `、
   とゝ:::::::::::::::::::: ::.                    `、

981 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:57:10 ID:7YKb14V6

┏DetectiveWitch ────────────────────┓
│                 _,≦竺≧ 、                 .│
│                / 厂>勹几ムヽ              ......│
│              , イヽ、辷了乙┌匕ヘ              ....│
│         '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ         ......│
│       /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',           .,,、=..--...、,,_
│       l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l       .,..ィン´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
│       |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\|    ./.:.:;イ.:/.:イ:.:ハ.:.:';;.:ヾ.:.:ヘ
│      l: :l : :〈_: :⊥ ┴ /,.二.、 |: :| :|: : : :l\\\\  .`ー/.:.:././|:.:.:|.';.:.:';';.:ヘ.:.:.ハ
│       ,': :人:/,`≧、    ´| ゚l冫|: :| :|'⌒; :l\\\\\   . |.:.|:.fr;、 ̄ k=ャ‐‐!'.:.::.:|
│      ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ  .|..:i::代リ  弋ソ!:.:j!.:/.:.:|
│     ,' : : |: :|: :ト、 , , ´___ ,、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ  .|.:.:|.:ト、 __。__j.::ji.:;':.:.:j  ……ああ。これ?
│     ,': : : :|: :|: :|八   V: : :!   / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\    .|.:.ハ代. ̄ 7 .i.:/.レ.:.:.:j
│    .': : : : |: :|: :| :/> 、 ー'  / ' : :| :|//  l: .:', '; . \\  |.:j .バ.'とゞ、〉j/::::.i.:.:.j
│   ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \ ..l::j .f .f.,〃 `y:::::::ヘ:.:f
┗─────────────────────── .l:j |  j}{    ゙‐-‐イ:.:|
                                    リ  ', リ{、   /::、_.|:.:!
                                      ,ィ"V:バ、__/::::::::::`ヾ、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                      /::::::::::::::::_;;:r、:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                  ,.べ、_:::',~~~,' ,' ~"i'っ::::::::::::::::::::.;;ィ、
                                    /゙''┐/     .'   i`ー----‐'"  >、_
                                   く_  __` 、 _.,.-、____!___,,,ヽ,r‐`/ ├.-.(:)クっ
                                      ̄ 〈_       _L.、     .,,ィ'-.' ̄ ̄!:)ヾゝ
                                      ̄ ~"'''.ー‐'"  .`''''''"~""

        , ィ''"  ̄ ̄.`>、
.     , イ            \
    ./            .,へ  ヘ、
   ,イ:::::. /ヘ   ,, - ケ" ̄,L__O ̄.ハ
  ,イ:::::::__(  ハィ'i゙ /ノ  l ', ベー' .',
. /::::/  ○ー''ト.f.'´ /  l l __',  ヘ:::::...}
.f:::::::\ ノ ||   ル,∠,,,_ノ!j.b:;;}ji i.ヘヘ::./
{:::::::∠   〉ー".<b;;;;;;;}.} レ'弋ソ.| |. ヘハ   そうそう、それそれ。
|:::::::::::::`ーiイ! i ヘゞ:::ツ'  '   リ、 i. ト|
.\:::::::::::::.| | .ヘ  `ャ. 、-‐ノ ,.イ:::i | }   変な改竄したら暴走したって奴。
.  > 、_ヘ { X } ヘ‐--.<ト、ヘj lノ
.     `ヘ / ハ ',  .`、LX7、 `K
      ,イ VーV.ヾ、_\.,ィぐ 、  ` 、
     /       ::::ヽ ""| .ハ.ヽ.ヽ、 .ノ
     (      .::::::::ヽ  V '^′ ヘ{

982 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:57:31 ID:7YKb14V6

                      /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :':.
      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ .′.:./:.:.:.:i:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.|:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.: '.
      │クラスはキャスター。 │.i.:.:.:.:′:.:i:l:.:.: !:.:.:.: l:.:.:.:.:.: |:.:.|:.:.:. i:.:.:.:.i:.:.:.:l:.:.:.:.:i
       ヽ、________ノ l:.:.:. {:.:.:.:.!l:.:.:.:!:.:.:.::i!:.:.:.:.:. :|:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.|i:.:.:.l:.:.:.: i;
                      l:.i:.:.:| :.:.:.|l:.:.:.:|―‐l|.:.:.:.:.: リi:.:l.―-!.:.:._:|l:.:.:j:.:.:.:.:i!
                        l:.l:.:.:.!__j ーz:===ミー‐一'└ィr===ミ┬‐-1i:.:.:. li
                          l:.l .:.:::|.:.:. i イ.{ ::::::刈       {::::::::::}汽:.:.i:.:.l:.:.:.:.i:!
                      l:.l .: :::|.:.:. { ゞ--- '′     ゞ-- ' }:.:.:l.: l:.:.:.:.:|:!
                        l:.l.:.:.::::|.:.:.小.       ,        イ:.:.:l:.:l:.:.:.:. |:!
                    l l.:.:.:::::|.:.:.:.:! ヽ        __      イ::!.:.: : :!:.:.:.:.:.|:i
                       l l.:.::::::::|.:.:.:.:|::::::> .         .イ:::|::|:.:.: : li:.:.:.:.:.|:l
                         l ! .:.:.:::::|.:.:.:.:|:::::::::::|_j>ー―‐< j:::|::::|::|:.:.:.:.:|i|:.:.: : |:l_
                      l |.:.:.:.::::::| i.:.:.|:::::::::::i `ー‐、 .r‐v´:i:|::::|::|:.:.:.: |:l|:.:.: : | !:`i: .、
                  .r≦! | .:.:.:.:::::l |:.:.r―- .廴_  Y    .ム-―-, i:|:.:|:.:.: : | i:i:i:i:i:i丶.
             r――一<:i:i:i:i:! |.:.:.:.::::::」:|:.:.i : : : : :.:.:.ミーrーr≠´: .: .: .: .i:: l:|__j_:.:.:.:.|:.l:i:i:i:i:i:i:i:i≧ュ。.,___
             i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:才´:| |.:ィ´ ̄::l:|:.: '. : : : : ー-::.j  !-‐≠ : : : :リ: l:|:::::::`ヽ:.! |`”''气i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i
             |i:i:i:i:i:i:i:i/ : : :/:::::::::::: : !|:.:. } : : : : : : : .ィ―ト、: .: .: .: .: :{:.:.l:|:::::::::::::::ヽ:!: : : : :`''冬i:i:i:i:i:i:i:i:|
          八i:i:i:i/ : : :/:::::::::::::::::::::::li:.:.{: .: .: .: .:.イ !   ! ヽ、: : : : :}:.:l:|ヽ::::::::::::::ヘ : : : : : : : `'守:i:i:i八
         /i:i:i:i:i:/ : : : .イ::::::::::::::::::::::::::::|l:八____:.イ: .: .|  |: .: . ーr¬'′ | !:::::::::::: : ヘ: : : : : : : : :.`寸i:i:i:ヽ.
.        /i:i:i:i:i:i:/ : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐<_i三三三三三i: : : :i γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /i:i:i:i:i:i:/ : : : /:::::::::::::::::::::::::::::/___ H二二二二二}: : : :':│真名はシャーロックホームズよ │:'.
       :′:i:i:i:i/: : : : :{:::::::::::::::::::::::::::: i   `抓――――‐:′: .: .Ⅵヽ、____________ノ.:i:i;
       i:i:i:i:i:i:i:′: : : : ∨:::::::::::::::::::::::::l    ̄)=ヽ.    .イ : : : : :ハ!: l:::| ! }::::::::::::::::::::㌢: : : : : : : : : :: : }:i:i:i:i
       |i:i:i:i:i:i{{ : : : : : : ヽ::::::::::::::::::: : l   ̄ノ/:.:.i`iニニニi´ |: .: .: : : :}::.l:::|ノ/:::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : :!:i:i:i:|

983 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:58:06 ID:7YKb14V6

          ,へ、/          . : : : .\
           |  '⌒>              : : : .ヽ
           ⊥∠二> ニ二二ニ ‐ 、/\ : : : .',
       /(_)<_〉     厂<__ ◯へ : :',
         \_厂 ', 厂/  / /ヽ   \_厂l: :l
         〈__/∨ / /  ∧  \\l  l l: :l
          ノヽ_// __/  \  \|  | l: ;'
          厂人レl/,≧ 、_  、_,. ≦、>l∧ヘ l/  ……ええと、ベルン?
        └イ丁 | ヽ「 ゚ト   イ「 ゚卜 l〈人」,'
           |│ l ',  ̄ '     ̄´ / / /   私、シャーロックホームズって
          l│ | ヽ´´ 「'¬ヘ ´´〃 / /
           从  l   > ` ̄´, イ / / /       男だと思ってたんだけど──
            '⌒ヽヽ∠、゚。`¨´   。゚ ∠、'⌒ヽ
        /   '⌒\」 |  ゚。l>o<l。゚  | 「 \   \
       /     /  「 |_〈\_/〉_| 」       \
     〈      /  └宀-〈__八__〉-宀┘         〉
      人 〈    l       ∨ ∨             〉 人

                                              .,、     _,,、..-------....、,, ____ ,、イ
                                    .   r::::.、,=、.  ノ:!  _,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                       {_"X、__}  /:::ム.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ィ
           コナン・ドイル                            ヾ.ィ:::}_〉 ,イ::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、ィ:::/
           伝記作家の捏造のせいね。                 ノ::ノ /:::::;:'::::::::;::斗---....、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム.イ
                                    .    {:::f  |:::::;'::::/:::::、::::\:::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::/
           ……ま、時代背景を考えなさいよ。           ヘ::゙、_.',:::::::/::::::::::::::\::::\:::;ヽ:ハ:::::::::::::::::::::::::::シ′
                      ・                     べ;:ハ:::f:::::i:::::::::i;::::::::':;:::"::';::ヽハ::::::::::::::_:: イ
           いくら政府役人の妹だからって、                  .メ. λl::::::i:::::::::」';::::::::};z=k.t‐ゞ.=、;;ィ;エ -.‐゙…・ ‐.、
                       ヤード                    .メ .f::.l:::::,,jィエ心  ̄ 廷i!リ l::';:::::::リ}        ./
           変わり者の小娘が警察をこき使ってたなんて話を    メ  |:::}イ":ト乂炒.   `¨´.イ:::|;;;;;メメ       f
                                         .j, イ~゙キ.、;f::::〉、 __‐_ .ィ´i!:::;':::::::`ヽ、      {
           そのまま載せられるわけ無いでしょ。         .,.イ     〉;|::::j::(  ゝ<ハゞ__,川!:::::::::::::::/`.ヽ.、  ノ
                                      〈      .ハ::';::::|::::: ̄/" ヽ、::::ゞゝ::::::::; ′ j′.`¨
                                    .  `、     f  ヾ::ゝ::::ム ___,,>、:::::::;、イ  メ´
                                       `.、   ハ、  `ヾ/‐-二-ー‐''`ヾ  _メ''′
                                         ` ー.'  ゙''‐、,,         _,,メ′
                                                 ゙゙'''''' …… ''''''′

984 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:58:49 ID:7YKb14V6

.     ,....-::::::‐-...、
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
.  /.:.:.!:.:.:i!:.:.:.:i、.:.:`、:.:ヘヽ
. i.:.:.:.:l.:.:.:|',.:.:.:',ヽ:.:.:ハ.:.ハヾ
. |.:.:.:.ハ-r'' ー‐ '  ̄ ji..:.:ハ.
. |:.:.::|;:.:.ト-‐'   `¨´j-┘
. |:.:;;:|.';:::',._ , 二、ィ!::!   ホームズは女嫌いだけど女性には紳士的だったって描写があるけど、
. |:.ii.:|.:ヘ::',.Y弍_ノ:.:i::|
. |.:i:|:|.:l.:.:ヾト< ハ ゞ::i!:|   そりゃそうよね。同性に対して親切にしても性的好意は普通抱かないわ。
. .j!:|.:|:|.:l.:.:Y ヾ',と_,ハi:|
 i!:ハ:i:i.:.:.:.:ゝ-,.ベ〈::U.リ   あと、ワトソン博士との関係は──ま、概ね想像できる通りよ。
 .i!i ヘ:y.'´ .<, `>゙< ゙
  ゞ.ド、''7~´.!.  ',`゙.`、 
.  ,ィダ<ー--l、_,レタ
..,、.,タ′.,t--|`゙t--k´
.゙ヲイZ、 ', .|  ', |    その辺りわかっててホームズに夫を同行させたワトソン夫人は何考えてたんだか。
〈_j ト-'.  `、.|.  ヘ l
.  "    `′. `′


          ,へ、/          . : : : .\
           |  '⌒>              : : : .ヽ
           ⊥∠二> ニ二二ニ ‐ 、/\ : : : .',
       /(_)<_〉     厂<__ ◯へ : :',
         \_厂 ', 厂/  / /ヽ   \_厂l: :l
         〈__/∨ / /  ∧  \\l  l l: :l
          ノヽ_//\ _/  > 、\|  | l: ;'
          厂人レl/`二ヽ、 イ,.=、>l∧ヘ l/
        └イ丁 | 〈 「 ゚)   ´l ゚ |冫 l〈人」,'  わーお。驚きの新事実?
           |│ l ', `¨´ '_  ̄ ´ / / /
          l│ | ヽ´´ 「⌒l ´´ 〃 / /   でも、いくらなんでもホームズじゃあ聖杯戦争じゃ戦えないわよね?
           从  l   >、`¨´ , イ / / /
            '⌒ヽヽ∠、゚。 `¨´  。゚ ∠、'⌒ヽ   東洋の謎武術・バリツで戦うにも限度があるわよ。
        /   '⌒\」 |  ゚。l>o<l。゚  | 「 \   \
       /     /  「 |_〈\_/〉_| 」       \
     〈      /  └宀-〈__八__〉-宀┘         〉
      人 〈    l       ∨ ∨             〉 人
    厂ノ⌒∟ ノ |               ∠⌒>_ノ⌒∟ イ
    // ,、,、,、厂人;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_rl;_;_;∨_;人 ,、,、, ∨
   ∨////// ̄´ |  <⌒ヽ, --イト- 、 / ̄`∨///∧
   ///////     |   〈_ノ∨ ,、  ,、 ∨     ∨///∧
   〈//////\   |      l  ` ッ ´,  l   ///////〉
    \//////\ ノ -‐==人 トェェェイ ノ  ////////

985 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:59:12 ID:7YKb14V6

  / /∧| |::::::::::... /|::::::::::::㍉           ──だから、あのヘボマスターは
,.イ:::::....::::::::::::::|::::::::::::厶|:::::|:::::::::::ヽ   
..::::::|::::::::::|:::: :::| :/rく下 |:::::|ヘ::::::::::::ヽ                 改竄を頼んできたんじゃない。
::::::::|::::::::::|从N|/   ト少|:::::|ノ:::::::::::::人
::::::::|::::::::くr==x      |:::::|::::::::__rく_}__
乂ノ::::::::::::\少′ノ  |:::::ヘ/:::::::::::::::::::... ̄`ー┐   もちろん、私はちゃんと仕事をしたわよ?
 j::::::::::∧::::::ト、     ,イ:::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |
,::'::::: ::/ |::::::|:::::::::>く」||:: :::|\:: ::::::::::::::::::::::::: ::::::|_
::::::::::/  ,':: : |::::::: :::::::::::||:: :::|_ヘ:::::::::::::::::::::::  /::rく            _r─
:::::::::i  |:::: ::| ::::::::::: /||:: :::| . / ヽ:::::::::: ::::: /:::/  \_    __/ ̄
:::::::::|   |:::: ::|::::|:::::::::\||:: :::|_/   '.___/:::/\      ̄ ̄\∠二二二二
:::::| :|   |:::: ::|::::|:::: : ::/|:: :::ト、     ∨: :{_}┐
:::::| :|   ∨ ∧」|:::::::/ |:: :| ヽ  \}::::::::::ヘ                __r─
:::::| :|   ∨::∧| : / /}:::::::ヽ }   /:::::::::::::::::ヽ
:::::| :|   ∨:::∧/  |:::∧::::::::∨  /::::::::::::::::::::::::\       '.
:::::| :|     V::::::トへl::::|ハ ::::: |__/:::: :::::::::::::::::: :::::::\      '.
:::::|:::',.     V::::∨ ::::: |  }:::::::| |\_/:::::::::::::::::::::::::::\   ::.   \_
:::∧:::':,    V:: :Ⅵ :: |  ヘ:::::| |  ヘ:::::: /:::::: :::::::::::: ::::::\  :::..    \\_/
::::::∧:::':,.    ∨::: ::::: |   ヘ}} |   }/:::::::::::: :::::::::::: ::::::::::::\:::::..      \\
:::::::::∧:::\   ∨::: ::::|.       |   |::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::\:.       |Ⅵ

986 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 03:59:56 ID:7YKb14V6

:::::::::::||::::::::::|ll::::::::|l::::|l:::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::: :::|l|:::::::::::||:::::::::::::|:::::::::|i|::::::|:l::::::::::l|
:::::::::::||:::::::::::|l::::::::|i:::||:::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::`丶l_|l::::::::::|l:::::::::::::|i::::::::|l:::::::::l|::::::::::l|
:::::::::::||:::::::::::|l::::::::::::::'''- ..__||_::::::::::::::::::::::::::::::l| ||"-:、|l::::::::::l|:|l::::::::|l::::::::l|:i|::::::::|l
:::::::::::l|l::::::::::l|::::::::::::::::::::i|:::::::::::::l| ""''' ‐- il__l| |l:::::::::`ヽ:::::|l:|l::::::/l|::::::::l|::|::::::::||
::::::::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|l:::::::::::::l|       "'''- l.._::::::`::、 |l:::/ |l:::::::::l|:|l::::::::||
::::::::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|l::::::::::::l|       __(   ` 、ll:/-、ll:::::::::|l::||:::::::」l
::::::::::::||:::::::::||::::::::::::::::::::|l:::::::::::l| "'弋ゞミミ≠≡┬,       / ヽ、 _/-' ̄
::::::::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::||:::::::::::l|   弋_:::::::::::::从キヾ     / |
::::||::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|l::::::::::l|      " -  -       lキヾ                       ジンカク
::::|l::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|!::::::::::||                 |l    ──結果として、彼女のもう一つの側面、
::::|l::::::||:::::::::l||:::::::::::::::::::|!:::::::::|l                  l
::::|l::::::l||::::::::|.i|::::::::::::::::::l|:::::::::|l                  丶   “犯罪王”モリアーティ教授化してしまったけれど、
::::|i:::::::||:::::::|i. |i:::::::::::::::::l|::::::::||                   /
::::|l:::::::||::::::|l |l:::::::::::::::::i|::::::::||                 -     戦えるようになったんだから良いわよねぇ?
::::|l::::::|i|:::::||  |l:::::::::::::::::l|:::::::|l        丶、      /


          ,へ、/          . : : : .\
           |  '⌒>              : : : .ヽ
           ⊥∠二> ニ二二ニ ‐ 、/\ : : : .',
       /(_)<_〉     厂<__ ◯へ : :',
         \_厂 ', 厂/  / /ヽ   \_厂l: :l
         〈__/∨ / /  ∧  \\l  l l: :l
          ノヽ_// __/  \  \|  | l: ;'  なーるほど。納得したわ。
          厂人レl < _,  、   `> l∧ヘ l/
        └イ丁 l ーr-;‐   ,二ニ 、 l〈人」,'   ま、そこまでやってなおすぐ負けちゃってたけどね?
           |│ l ',` ̄  、   ┴'´ / / /
          l│ | ヽ´´丶--‐ァ' ' '〃 / /     ざーんねん。くすくすくす……
           从  l   >、 `¨´, イ / / /
            '⌒ヽヽ∠、゚。`¨´   。゚ ∠、'⌒ヽ
        /   '⌒\」 |  ゚。l>o<l。゚  | 「 \   \
       /     /  「 |_〈\_/〉_| 」       \
     〈      /  └宀-〈__八__〉-宀┘         〉
      人 〈    l       ∨ ∨             〉 人
    厂ノ⌒∟ ノ |               ∠⌒>_ノ⌒∟ イ
    // ,、,、,、厂人;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_rl;_;_;∨_;人 ,、,、, ∨
   ∨////// ̄´ |  <⌒ヽ, --イト- 、 / ̄`∨///∧
   ///////     |   〈_ノ∨ ,、  ,、 ∨     ∨///∧
   〈//////\   |      l  ` ッ ´,  l   ///////〉
    \//////\ ノ -‐==人 トェェェイ ノ  ////////

987 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 04:00:12 ID:7YKb14V6


                                               TeaTime Out

988 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 04:03:01 ID:7YKb14V6
いじょ。一時間くらいででっち上げた小ネタでした。
でもアレがホームズだってのは三回戦外伝が停滞してた頃に考えたネタだったり。

このスレ関係なく、凄く性格が悪い女ホームズと女好きのやる夫ワトソンの話書いたら楽しそうだなー、とか考えたけど
ホームズの原典本が手元にないから断念したのでした。いや別の話に浮気してないでこのスレ書けって話ですね。ハイ。

989 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 04:07:57 ID:nuKR2xG.

そっちも見たいですw

990 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 04:16:45 ID:nsubb4jY
>>988

原作小説の『緋弾のアリア』に登場したホームズも『教授』と呼ばれてたしな…
性格の悪い釘宮ホームズに振り回されたりする、やる夫の話には興味有るけれど
推理物だと登場する女性キャラのヤンデレ率が凄いことになりそうな気がするwww


991 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 05:30:42 ID:S6ehEDuU
やる夫板で女ホームズと言われると、真っ先にカナリヤホームズ思い出したわw
しかしこれくらいの小ネタでも原典に拘る辺り、>1の創作に掛ける熱意は素晴らしいな


992 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 09:46:47 ID:6gce99OA
さすがにあの性悪がホームズ(のモデル)とか言われたらシャーロキアンが激怒しないかw

993 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:25:46 ID:MfQLKhg.

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',       あなたと最初に会った時点で、
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|      わたしはあなたが
         l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\       アフガニスタン帰りだと見抜いていました。
          ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ   『医者のようでもあり、
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ      軍人のようでもある。つまりは軍医』
        ,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\   『彼の顔は黒いが、
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \     手首は色白なので生来の色ではない』
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ',
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : .    『彼の顔はやつれ、
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ:      病気の経験が見受けられる』
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\
   l.:l: : : :/: : :/|: :|: :| :|   .:/厂V:/ : :/:/ .:l             ノl l   『彼は左腕を負傷しており、
   |.:|: : :/: : :/ :|: :|: :| :|ヽ///;/:/ : :/:/\:ノ   ヽ _>ー< /. :| l:     不自然な方法で固定している』
   |.:|: :/: : :/ .:l八|: :| :|/l//;/:/ : : , '│  \_//     ヽ: : :| |:
   |.:|: l : : :l.: .:|  |: :レ| l 《/:/ :/  │    冫│      l : :| |:   『現在、英国軍医が
   |.:|: | : : :|.: .:| /∨ | l /://│  │   /   ヽ>ー<ノ: : :| |:     このような傷病に遭うような場所は?』
   |.:|: | : : :レ'⌒/ 〈三二ニ≦⊥⊥  ┴=≠==‐/     ヽ: : :| |:
   |.:|/'⌒ 厂 ̄ ̄ /            ‐-====|      | : :| |   こういった思考の流れで、
   ∨  ≧=-‐ ´  / ∧   \          冫>ー<ノ.:/      1秒も経たずにわかりました。
    厂厂 ̄ ̄ ̄  /   ' ∧    ヽ、     /      l二L
  ノ  ヽ ==-‐ ´  / /  ヽ    ` ー -=/       l__|    ただ一目見るだけで、話を二三聞くだけで、
 _人           /   /    〉\       /        l ‐┴┐    わたしにはこの程度の推理が可能です。
〈_l l\       ///〈   人  \   /          l   |
/ l l  `  ̄  ´//   \ '   \  \/            l‐─┴┐    如何でしょうか?
    V\__//     ∧    \ノイ⌒ヽ__ノ⌒ヽ__人__丿

994 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:26:09 ID:MfQLKhg.

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /  すごいお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /     まるでエドガー・アラン・ポーが書いた
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ        オーギュスト・デュパンみたいだお!
 | ヽ〆          |


                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ           あなたは誉め言葉のつもりで言っているのでしょうが、
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ      わたしに言わせればデュパンは無能そのものです。
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l     15分も黙っておきながら、突然適切な言を吐いて、
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : : |L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈_: :⊥ ┴ ≦二.、 |: :| :|: : : :l\\\\    友人たちの思索に割り込んで否定するなんて……
          ,': :人:/,´二、   ´ 「 ゚l 〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         ,': : | : ∧ヽ「 ゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ  ──あまりにも手ぬるい。
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八     -     / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\   真実は絶対にして不変のもの。
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\          ワキヤク
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\それに至れぬ無能が何か言っているようなら
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\                タワゴト
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ', 最後まで言わせておいてその推理の全てを
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\完膚無きまでに叩き潰すべきです。

995 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:26:33 ID:MfQLKhg.

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)   ……ガボリオの作品を読んだことは?
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ  あの本の主人公であるルコックは、
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |   君の言う探偵の概念に匹敵するかお?
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,


                  ィ'`ー‐--、
              , '`c'≦三彡 彡k-、
.             i´s'tー-h'ニミミヽ /,―ヽ                         ゴミクズ
           , '!リハ ゝ__}ゝspノハ-、 ハcoリ!_/ ̄\     ルコックは惨めなまでに不器用です。
     ,、__  , '´:::::::::ヾ、__,‐、ヾルイ-‐ミ、ー'ノ _ヽ:::::::::::::ヽ
    /:::::::::/::::::/:::://:::::|:::|ヽハ - /⌒、 !`´ -イ ,ハ::::::::::::::::',   あの本を読むと気分が悪くなります。
.    |::::::::://::::::/::::∥!:::::ii::::!i::::::`´ ー:く!ゝ_ノノ /ノノ、::::::::::::::',
.    |:::::::∥::::∥::::::l:::!::::::!!::::ii:::::::::!::::::::!:::ヽ_ノ‐、ヽヽ`ヽ、:::::',  ルコックは事件解決に六ヶ月も掛けていましたが、
.    |:::::::lll:::::::!:i::::::::! ,!::::、!!:::::!!::::::!!:::_,,,!::::!::!::ヽ:::::ヾ ヽ、ヽ、`ヽ、
..    !::::::!!!::::::!::!::::::ノ !-‐ヽ、__/,,,,,!:::::!::!__ヽ:::::ヽヽヽヽヽヽヽただ証拠がそこに存在するだけで、
    i::::::!i:i::::::>r,彡-、 ` `.,r=t==。rテ!::::i:::! !:ヽ::::ヽ ヽ、ヽ-' ノ
    |:::::|:|ヾK '∥{ ゚.ヾ   ‐`ー‐'" |:|:::::|::| !:i:ヽ::::| ヽ ヽ-'ノ::'わたしは24時間で推理が可能です。
.    i:i:::::!:!::`::ゝ、ヽ>'´ .ノ     """ .!:!:::::|::| '::::!:::!::::! ヽヽ::::::::::',
..   i::!:::::!!::::::::!::ハ ""   __,,, vvヲ  !::!:::::!::!::::::!:::i:::i:::ヽ ヽ ヽ、あァ、もしかしてあの本は
.   i::!::::::!:!:::::::i::::ム  `ー-‐ '"´    !:i::::::!:i::/::!:::!:ハ:::::::ヽ ヽ::ヽ、ヽ、
    i:::!:::::::!:i:::::::i:::::i::ゝ、   ´    , ィ !::!::::::i::!::,イル'  ヽ::::::::ヽヽ:::探偵の教科書として書かれたんでしょうかね?
.   !::!:::::::::!:i:::::::i:::::!::ヽ::ヽ≧ー-ィ'´  i:::!::::::i::!´ ヽ /⌒ー、::::::::ヽ ヽ:::::::ヽ、ヽ、
.  i:::!:::::::::::!:i:::::::i:::::!ヽ、≧-、ノ、 , ', ,' !::i:::::::i::!'´r―、 / ̄\::::::何をしてはならないかを教える反面教師として!

996 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:26:56 ID:MfQLKhg.

             ____
            /⌒三 ⌒\
          /( ○)三(○)\  ( このアマ……!
         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
         |     |r┬-|     |  確かにこいつは賢いかもしれんお……
         \      `ー'´     /
          /     ー‐    \  でも思い上がりが激しすぎるお! )



        イ: : : `´: : : : : : : : : ,: :'": : : : : : : : '-,'、 r-Yヾヽ
       ,' /: : i: :,ii: : : : : : : /: : ': : : : : : : : : : : :`-'i  ) i'`'}
       i/l : : :':':'ll: : : : : : /: : : : : : : : :,/: : :i: : : : : `''i" ヾ゙ヾ、
         l',:|: : : :i: ll,: : : : : /: i':/: : : /: :,/: : : l: :.i : : i: : `、 ヾゞ}
       ,l: :|: : : |:∥、:、: : /: :l/: : : /: ,'/: : : :/: :.i:l.: :|l: :':`:i´゙}"
       i: : !: : : |;ハ: ヾ`:,、i: :l': : :!:',: '': :/: /: : :l/:,: l!: : : j、r'  最近は犯罪も犯罪者もないですね。
        i: : : :,: :.lハヽヽl'ry:.|: : ::i/,,r=,y、:./: : :,/: : :.!: /.:∧:l
       i: : : :l: :i|.lヾ\.l、vl:.|: : :lハ弋''7ノ゙"  ,,__、: : /: /:l l::l  この職業で、わたしと同じ量の研究をした者は?
      .i: : : :.l:.:i|.| \ヾ'、l:.:!: : l ´ ̄`   .{iソ;;}` /: /:lヽ!:l
       i: : : :.l: il.|   ゞ; l l i: : l         `''",/l: /|::|`"´  わたしと同じレベルで
       i: : : : l:.ll.|    .| l: : :il     _    .',:.i/| .|::|
      .il: : : : :l:ll    .ノ`''lヾ :lヽ、   '´   , ':l:.l|::| .|::|   推理の才能を持つものはどれだけいるんですか。
       il: : : ,、l:l ,,,,、 .,/ry lヾ: l^`^`r-  r ' ,| |/lノ|::| .|::|
       il: : : l'-ノ ,r-'r、   l: :l   !、'`r^、.:.l:.|: | レ' |::|    だから、手当たり次第に謎を解き、ねじ伏せましたが……
       〉'~`'~` 、.!`"''‐、、,  l: :li  ~^、 、'`‐-l: :|   レ'
      /.     ヽ  ,'", ,__、, l: ll,、yv^-' . 、` .|: :.|ヽ      ──それで、その結果はどうですか?
     .〈       ` 、 ,"  ,〉l:l: l     r` l: : | .ヽ
      〉ヽ       ヾ  /"^l:i: |,.-、 ,、 `‐,./: :/  ヽ    最近は、解決するべき事件がない。
      /         r‐-、  |: : |  `" `",'/: : |   .\
     ,/         , i:::::::::``|:.i: :ト、 ._ ,-/:/: :|r‐7   \ すぐにでもボロを出す。動機が見え透いている。
     |          l:::::::::::::|ソ|:.l::::::|::::::|/:/: :/::::::ノ    /
     ヽ          ,>::::::::::::::|ソ:::::::|:::::|'<: :/::::::::',  | ,r'  ロンドン警視庁の警部程度でも解決できる事件しかない。
     `l         '';:`i::::::::::::::::::::/:| ̄|\'::::::::::/\丿/
       !,          i:ヾ::::::::::::::::::::/|‐-\::::::::::/::://   これじゃあ、まるで満足できません。
       ">'''      ヽヾ:::::::::::::/':/∧ヾ::\/:/ \
        ,' '       ヽ;;ヾ;r'":::/:/l.lヾヾ::::::/    ,〉
       /         . 〉::::ヾ、/Ll L..l::ヽ,r'     /

997 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:27:46 ID:MfQLKhg.

                                 ●
                                 
                                 
                                 ●
                                 
                                 
                                 ●
                                 
                                 
                                 ●

998 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:28:13 ID:MfQLKhg.

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  ……どうしようか、小説家の先生。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  これをそのまま書いたら大顰蹙ものだお……
          /     ー‐    \

                                   __ィ仁二二二__¨:.:―---.、
                               r――‐┴――――-:.:.:.__:.:.‐-:.:._:.:.:.:.vイ
                               \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ‐-:.:._`ヽ:.:レ1
                                 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.::、:`ヽ\|
                               「 ̄::.:\ヽ二二_:.:.:‐-:.:_:.:.:.:.:.:.:..::.:.:\:.:.:.:\
                               |:.:.:.:.:.:.:ァ'´     ̄ー=三`ー=ニニ_:.:\‐-\
                               V:.:.:.:.:i _          >、 三ミ、:.:.:‐-\
                                V::.:.:.L_≧、  、   _,.ィ升ァ 斗:r<\:.:.:.「`ヽ
                                 ヽ:.:ハヽ弋ト、 ヽ`´'_ 弋ソ´ |:.:ト、レ' \|
 任せとけ!                          \:ハ `,,¨´ノ        j/ ノ`   ヽ
                                    `'.  `ヽ          爪 
 上手いこと読者に受け入れられるよう              ヽ   ヽー―ァ   / !、
                                      \  `こ´   / /: ハ
 脚色しておくぜ!                           ,.イ >..__,. イ´ /: : :/ '.
                                    / /ヽ  _,. : '´: : : : :/  ヽ`ー- _
                                 ,. /  / : : ><: : : : : : : : : /    \    ‐-  _
                             _,. -‐  <    i: : /:: ̄\: : : : : : /     ,. '´     /  i
                          r' ´        \  レヘ __:/\: 0 /    /      /     |
                          ト、   ,. -‐ ' "´,.イ/: :/:::::::|: : : : :\:/    ̄  ―-、 /       !
┌───────────────────────────────────────────┐
│──ホームズ本人はワトソンを『伝記作家』だと思っているのに、                      ......│
│                                                              ..│
│   実際にシャーロック・ホームズの伝記を著したのはコナン・ドイルであるのはこのためである。   ...│
└───────────────────────────────────────────┘

999 名前:埋め 緋色の研究 ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:30:02 ID:MfQLKhg.

                      , '''',- r r ^ー--- 、
                      }-イ{ ゝ{ {  ハ ゝ ヽ
        , -‐- 、   , ‐ '" ̄ ̄ ̄`、__‐<ヽ、 --' ゝッ人__
       /: : : : : : `>'´ : : : : : : : : : : : : : :{ / l `ヽ、  }r { }}
      /: : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : : : : : :`{_ `ー- ヽ ゝノ__ノ_
.     /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ-t 、ヽr-、'"´ }
     ∥ : : : : :∥: : : : : : ::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : ` { ゝ_,-‐'´ヽ
    ∥: : : : : ∥: : :/ : ::∥ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ∠人_>‐'
..   ∥: : : : :::∥: : ∥: :∥: : : : : : : : : : : : : : ii : : : : : : : : : : :',
    l : : : : : : :l : : : ll: : :l:l : : i : : : : : :i : : : : ::i i : : : : : : : : : : :ト、
.   l: : : : : : : l : : :/l : : l:l: : :l : : : : : ::l : : : : :i !: : : : : : : : : : :ト、ヽ
.   | : : : : : : l: : : l::l: : :l:::l : :l: : :i : : :l::l: : : ::;; -‐‐‐‐-、 : : : : :l: lヽ',
.   |: : : : : : :l : : :l;;;l : ::l::l, - ,ニニ、 ̄` ̄´ ,ィ=t-、 |: : : : : !::lノl l
.   | : : : : : ::l: : : l .l: : :l::l. 〃lo::::::lノ`      l:゚:::::!ノ |: : : : : l彡ノ
.   |: : : : : : :l : : :ゝl : ::l::l  `ー‐'       ` ̄´ ,: : : : : l: :l   ──少しばかり原作からシーンを抜粋して
.   | : : : : : ::|: : : : :|: : :l::',                 .∥: : : : :!: :!
.   |: : : : : : :| : : : ::| : : i:::ヽ       ` ´    〃: : : : : l : l   ニュアンスを変えてみるだけで、
.   | : : : : : ::|: : : : :|: : : i:::::::ヽ     `ー─''´  , ':::i:: : : : : : l : !
.   |: : : : : : :! : : : ::| : : : !:::::::::|` 、       , '::::::::l:: : : : : : :l : l   わたしにはこの程度のキャラ立てが可能です。
.   | : : : : : :l : : : : :l: : : : !、:::::l ` -` ー‐ ' lr 、:::!: : : : : : :::!: :l
.   !: : : : : : !: : : : /l: : : : i l/ z ,   ,   、 .レ ノ l : : : : : : __!_::!_   ……如何でしょうか?
   l: : : : : : :!; -'"` ヽ : : ::! l___  `   `  ´  __,}: : : : : /    ` 、
   !: : : : ; '´     l: : : :! ゝ`‐'、_,、,、_,,、__,、,_ノ ∥ : : :∥.      `、
.   i: : : /        !: : : :! }           l: : : : :∥        、
.   !: : :l         ヽ: : :i ヽ_,___、,____、,--、_,ノl : : : /l         、
   !: : ::l          `、: l __ヽ_ }{  }{  } ∥: :∥_l_         、
  i: : : ::!           !: /   `ヽ、 }{_ノ_l, '"´  ヽ         、
  ! : : : l           l∥      \  /      l         ,
.  ! : : : :l           l:l        r‐<        l        ,

1000 名前: ◆aajRqaKlT.:2011/08/15(月) 13:30:31 ID:MfQLKhg.
>>1000なのでこのホームズは二度と登場しない。

4 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 13:36:13 ID:JwHTyCno
ホームズw

8 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 14:11:14 ID:lJAcdRiI

読んでて頭抱えたくなるホームズだw


9 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 14:24:26 ID:Y0u/GGYo
あれがヤンデレたらかわいいと思う

11 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 15:57:37 ID:wJ9I7EzM
>>1続きマダー?

12 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 16:39:50 ID:/EuCKGQ2
うわこのホームズ見てえw
でも半端なく書くのに手間掛かり過ぎるのが目に見えてるので
やりたくないだろうな


14 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 16:45:03 ID:yH9oBmZ6
脇役キャラクターまで物語が充実してて原作愛が感じられるなぁw

15 名前:短編祭投票日は16日だお!:2011/08/15(月) 17:14:39 ID:KsAOjxcw
>>14
確かになぁ
原作でもこれくらいやってりゃ本当に神ゲーだったろうに……
まぁ想像の余地残したって意味では良かったのかもしれんけど








名探偵ホームズ 緋色の研究 (講談社青い鳥文庫)名探偵ホームズ 緋色の研究 (講談社青い鳥文庫)
(2011/03/15)
アーサー.コナン・ドイル、青山 浩行 他

商品詳細を見る



一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/08/17 16:00 ] Fate系 (現行) 【Fate】___【EXTRA】 | TB(0) | CM(3)
>[ 1995 ]
実際ホームズは男色家という説があって、その手のことで著作権者が激怒して云々という話が実際にあったな。
わざわざ男色家にするよりも、確かにこちらのほうが分かりやすい。
[ 2011/10/17 21:02 ] [ 編集 ]
>[ 2674 ]
うますぎるwww
小ネタさえこんなに面白いとはw
[ 2012/01/03 22:48 ] [ 編集 ]
>[ 27383 ]
まさかFGOでホームズとモリアーティがあんな事になるとはこの時は誰も予想してなかったのであった…。
本当になんでホームズを女性にしなかったんだろうな、武蔵は異世界人設定ながらも女性にしたのに。
[ 2017/09/21 16:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


9月に入っても秋らしさを感じるよりも、厳しい残暑やら台風やらの自然の脅威を思い知らされる日々ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年の秋は暑いらしいですので、暫くは夏を引きずるでしょうがそれでも日は徐々に短くなっていきます。
だんだん伸びてくる秋の夜長にやるぽん!なんてのも風情があるかも?

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター