やる夫が異世界で生きるようです 第10話その6 やるぽん!

ゼロワン第42回 先週の引き、そして今週の導入からの、まさかの展開。 それにしても、今まで体を乗っ取っていたのと違い或人のままアークになっているような…… 残りあとわずかですが、どうなるのか見逃せないですね。

やる夫が異世界で生きるようです 第10話その6

141 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:23:09 ID:IIQtNHwD
では、「第10話その6」を投下します。













142 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:23:47 ID:IIQtNHwD
200、

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

143 :名無しさん :10/09/23 12:24:05 ID:8qvs6hPV
いよっ! 待ってました!

144 :名無しさん :10/09/23 12:25:08 ID:qMuAlyzM
キタワァァ

145 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:25:24 ID:IIQtNHwD
201、

             ,  - ─── -  、
      - ‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:/::::::::;'::::/:/:::://::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       ,':/:::::::::i::::;':/::::/:;イ:::i::::::::::i:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::i
        i:;':::::::::l:::::i::;':::/:/ l::::l::::::::::l::::::::::::::l:::::::l::::::::::::::::::l
      l;イ::::::::l:::::l-i、/:;' l:::il:::::::::::l::::::::::::::l:::::::l:::::::::::::::::::l
      l l:::::::::l:::::l:::l/:;'  l:::l,.l-─-l、:::::::::::l:::::::l:::::::::::::::::::l           「ソ
       l l:::::::::l:::::l,イヽ   l::l l:::::::::::il:::ヽ::::il::::::l:::::::::::::::::::l   , -── '´
       !,イ::::::::l::::l ト、.l   l::l ,.イ⌒ヽ::::::::::ll:::::l:::::::::::::::::; - 、
     /:::L::::::li::l l:::ソ  ';:!   l:::i   \:::」!:::」::::::::; ーく;;;;;;;;;',
     /::::::/::/::l:l  ̄        l::::ヽ.イ /:::::l-、ヽ:;';;;;;;;;;;';;;;;;ノ
    ,'::::///:::::l::lΖ      └二ソ /:::::// l::ノヽ;;;;;ノ::ヽ、
    i::/ / ;'::::;'l:::ヽ  __    Zz /:::::/  /:::::::::i::l l::::::';:',   着いたよ~♪
    l/ / i:::;' l::::l::::\ヽ  )    /::::/-‐'´l:::::::::l:::l l:i:::::i';:i
    ! /  l::;' l:::il:::::l::` ‐--r‐ ' ´ /:;イ::::il::::::l::::::::l:::il l:l:::/ ';l
     /  l;'  l::l ';::::li::::li::l:::l.-'二ノ二プ:ll::::::l::::::::l::l:l l:l/  i
     ,'   l  ';l ';:::l';::lr', -─ - 、   \::::::l:::::::l::l:l ノ
           !    ':;:!ヽ/:::::::::::::::::::\   l::::::li:::::li:::l
               l:::::::::::::::::::::::::ヽ  \:l l:::l l::l
             「二li::::::::::::::::::::::::::::',   \l::l ';l
             l  l l:::::::::::::::::::::::::::::i    \  ',
             l l  l:::::::::::::::::::::::::::::l       \
             l l   il:::::::::::::::::::::::::::::l        \



..      ____
     / ―  -\     
.  . /  (●)  (●)      このホテルの中にあるのかお?
  /     (__人__) \    
  |  U    ` ⌒´   |   (まるで初代の帝国ホテルみたいな、立派な建物だお!
.  \           /     さすがはいいんちょ… きっとすっごく高級なんだろうな~)
.   ノ         \
 /´            ヽ



146 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:26:06 ID:IIQtNHwD


202、

             ,   -── -  、
      、 _ ,  ': : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
          プ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ,'/: : : : : : : i : : :';: : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i:,' : : i: :l: :l: l:i: : : '; : : : :i: : : '; : : : : : (  )
        !:i: : : l: :l: :l :li:li:; :-─-: 、l: : : i : : : : (  ):ヽ
        l:l: : : :l:イヽl';l ';l '; : : '; : : :l: : : l: : : : : : ;イ'; : :',
       l l: : : :l :lイュ   イて ヽ、l: : : !へ : : :/: l i: : :i
         ! '; : : :';! ';リ   !:::::..:イ ト、リく l:.ノ: : :l l : ;'
          ', ヽ: : xx     ` ーxxx l: : l __ノ: : : : : l l:./   ほへ? ここホテルじゃないよ?
          l::lT: :',       u ! : ,' l: : : : : : : :ノ     レストランだってば。
            ';! l: :lヽ っ     ,': :/ l: i: : : : : : :l:',
            '; :! ` - ‐ く /ノ   l: l : :'; : : : l ',
             ヽ! _ヽ, -─-、、   l: l : :'; : : : l ',
              ヽ ` ‐  、 ',', _ノl: ', : ',: : : :l i
              ,イl_        _l: i'; : '; : : :lノ
          r 、   //:::::::::ヽ/\/` ┘リ::', : ';: : :l
            〈  ヽl/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; : i'; ノ\
            l  /:/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::'; :!::::::::::ヽ



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


147 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:26:40 ID:IIQtNHwD
203、

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    これ、まるごと一つのレストランかおっ!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



           r、 ,r、
           rr| U /
          l !  つ
             〉─く
            レ'´ ̄ヽ
           {:::.:.: : :.}
            |:::.:.: : :|  _ _ _
            |: : :.:.:.:|/ . : : : :.: .`丶、
          /|: : :.:.:.:| ) : : : : : : : : : : . \ _
         /:.〃: : : : ::|/: :/:/::.ハ:l: : : : : く
          |/ |.:.: : : :::|:イ<`_/ リ l:l: ::|:.:|. : |
            | : : : : ::|/,r=ミヽ   リLメ、:|: : ト、
            |: : : : : :| '''''''    r=ミ:ヽ :」:.| |ハヽ
            |: : : : : :|  r‐-、' '''''ハ T´ノノ i:l:!
            |: : : : : :|\ L _ノ , イ: }::「
            |: : : : :/|:::::::`エ´: :/: :/:.:l   そうだよ~♪ 
           /: : :.:.∧ト、:::::Kl:/l/l/l/l/   今日はやる太くんに、クルデンホルフ料理をご馳走しちゃう♪♪
        /. : : ::/: ::|ヽ「 〉 \
          /: : : : : : :.::L_ V   ∧
       /. : : : : : : : : : :>く_-ノ: :.l一'ヽ
        /. : : : : : : : : :/⌒ヽ: : : ((´イ )


148 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:28:30 ID:IIQtNHwD
204、

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   へ、クルデンホルフ料理……? ああ、いいんちょの実家の郷土料理かお。
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   (しかし、いいんちょが行くような店なら客も限られてるだろうから、
(  \ / _ノ |  |     こんなに大きい建物は必要無いと思うんだけどな~
.\ “  /__|  |     ……いや、『広い庭に小さな離れが幾つか』とかならわかるんだけど。)
  \ /___ /



          ,  -─── - .、
       , -'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
    __, -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::';::::::::::::::';::::::::',
     ,'::::::::::/:::::::i:::::::::l:::::::l::i::::';::::::i:::::::i::::::::i
     i::::::::::;':::::::::l::::::i::l:i::::::l::l::::::i:::::l::::::::l:::::::l
    l::::::::::i::::::::::l::::::l:::il:l::::::l::l::::::l::::l::::::::l:::::::l )
    (l:i::::::::l:::::l::::l:::::li::l l:l::::::l::l::::::l::::l::::::::l::::::l )、
   /::::l:l::::::::l::::l::::l:::::ll:! l ';:::l';::';::::l:::l:::::::li:::::lヽ::::::',
  ,'::::;イ l:::::::::';:::';:, == 、   , == 、!:::::lL:イ  ';:::::i
  i:::::i::l 'ーヽ.i::l Zz      Zz l::イノ::::l  i:::::l   うん、正解♪
   ';::::l';l  l::::::::l::l',            /l::l:::::; ┴ 、l:::/   クルデンホルフは、俗に『ハルケギニアの台所』って言われるくらい、
   ヽ::l ', ,.! -ーl::lヽ、   ー--‐  /:l::l' ´    ',    世界中から人やお金や物や情報が集まってくるの。
    ', i    l::l 「 `  ‐-‐ '´ >l:!     」     当然、世界中の食材や料理人もね?
     r二ヽ   ';!ト 、 __ , -'´,.イ: '、__, -'´ ヽ   だからクルデンホルフで食べられない料理はないし、
    /: : : : ` ‐ノ: :',    ,-、 / ノ: : : :l/: : : : : l   味だって本場に負けないくらい美味しいんだよ~
    /: : : : : : :ヽ: : : ::r-、 i  l /:/: : /: :_ : : : l  なんてったって、『食べ倒れの街』『食道楽の街』とも言われるくらいなんだから♪
   l: : : : : : : : : '; : : l  '; :l  l: ; ーく-‐'´: : : : : : l
   l: : i: : :'"´ ̄\: :',  ヾl  l二ヽ \: : : : : : : l
    \l: : : : : : : : ; - ,ゝ、_ l  ト',  '; : : : : : /
      l: : : : : : :/ / /   ',l  l l  l: : : : / エッヘン !
     ヽ: : : : / ヽ「 .i  l  li  lノ   /-‐ '´l
       \: : l 「i二l l  l l__ノ二「」 : : : : : l
       l: : :` ‐',l l  ヽ.',._」.ノ : : : : l l: : : : : : :l
       l: : : : : : :l lー--‐'´l : : : : : l l: : : : : : : l


149 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:29:35 ID:IIQtNHwD
205、

     ____
   /      \
  /         \
/           \    あ~、なんかクルデンホルフの立ち位置が見えて来たお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  (……まあ封建貴族のお膝元だし、貴族も多いだろうから、空気はだいぶ違うだろうけど。)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



               、__, -=彡'´         `丶、
                  `>/               \
                  / /   /       /      \  丶
                    / /   /  / /  / /       ヽ  ',
                  j /   ,' / // ,' /〃 ! |  ! | ヽ ハ  |
            , -≠イ:/  ! l  j |:│ l|│! ! |  !│  l l|ミヘ|-、
              / 斗=| | l | l  斗┼‐ト| l |│斗十-、} l|=Y⌒)ー-、
          //〃 レ| l |_{_j L」Ⅵ 」 ∨Ll_l__|__   l|彡rヘ ヾ \
               {{   |_レ仟l  x==ミ    x=ミk\__j │  ヽノヽ }
                | {l.|│             ヾ l下Vl|      j,ノ
                | jヾl ハ /Vl/   '   /Vl/ ,' ハリ l|
              r-、    j/  |小     /`ー‐ヘ     /:/<,,l|   そんな中で揉まれて育ったクルデンホルフ料理は世界一!
           \\  / / l | \  {    }   イ / /ハ!   すっごく美味しいんだから♪
            ヽ ゙vベ/´〉 ヽ|  > ゝ _ ノ<  ,レ′// ∧
             } 'ー‐V{\    ∨:::::::::::::::∨     // / }
             ヽ  ̄`ヘ  \   ∨ニニニ∨   /イ∨  ヘ
                  ∧  勺}{\ \  ∨//∨  //リl│   ヽ
                ノ }   Vヽ >、丶、_∨∨_/∠  / |    \
             { rト-==イ\}`ー-ニ二≧≦二ニ-一′/        \
            / { ヾニニノ∨      }〒{      人        \
             / /    /       ノ リ八      /  \       ヘ

150 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:30:47 ID:IIQtNHwD
206、

                       _____
                     '"´: : : : : : : : : :`丶
               __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                ア: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :ヽ_
               ,': : : : :/ : /: : 〃{: ヽ : \: : :.∨=(__)-‐==- 、
                 l: : |l: : |: :/|: :| !|小:.:|l:-―ヽ: : :∨:(__)-=ミヽ: : ヽ
                  |: : |l: : l: ,斗-|从ヾLi斗=ミ┴|-ルく : |    }ハ∨
                  |: : |l: :ル-斗=ミ    f圦ノト | : | }:.:|
                  _乂 |レ ヘ {!圦 ハ     弋::ソ !: :|_ノ: :|            i
           +    〃/ハヾ:_ンヘ. 弋::リ      ''   | : |:.: :.:|            |
       ___i_    Ⅳ{{  '´| l小 '''   ' __  ヘ  │: !: : l:|  *          ―┼ ―
         !        ヾ   | l:.|: ゝ   V  ノ ィ | : |:.: :l:|            |
               +   | l│j : : |≧ト - '´ l : |: ∧: 八
         ┼   __人__   j∧|厶-‐ヘノ    | 从/|: :/ ハ  +      ┼
               ´Y`+ /\|       \-、 ム∨ j/∨  ヽ  +
                /―-、 \      マ三ニ} \
                 レ/   ヘ {\     ∨∨  ヽ    このお店は、『クルデンホルフ料理の中興の祖』『味皇』
                 〈    ∨ヽ、> 、_∨_ /入   って呼ばれるくらいの伝説的料理人が開いた一門の、
                |    ノ彡ヘ-――‐亡刃、_ノ|ノイ   トリステイン総本山(*)なんだよ。
                /    Y       〃 ハ  |∨   トリステインでここより美味しいクルデンホルフ料理が
               「 ̄ ̄ \/       /,' {{ ハ l|│   食べられるところはないんじゃないかな。(*)
               厂 ̄`ヽ、 〉      { |  ヾハ│|
              弋T¨`ヽ、 」ノ       人|     }厂|
         /⌒ヽ_,, -┴   |'´     / {ヘ   /匸j     *これらの台詞からもトリステインに対する距離感が伺える
        / { | jr'ヽ      |ー―一'´    Vヘ  ∧|
          ∧│ l {`‐く______ノ      , / ∨∨_ノ―‐-  ._
         ヽニ>しヘ  \ /        / /   《         ¨` ー‐一''¨ ̄\
         { { {  \\ `丶、   ,/      ヘ‐-  ,,____ 、___ゞえ{ 〉
         | | |   \   `ー<_       _厶-‐、_      _>'´/>=彳



     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \   ほう? それは期待が持てるというものだお。
|       (__人__)    |   ……そういや、今までクルデンホルフ料理って食べたことあったかお?
/     ∩ノ ⊃  /    学院でいつも食べてる料理は、いったい何料理なんだろう?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



151 :名無しさん :10/09/23 12:31:12 ID:+bKAqTau
食い倒れ人形とかありそうだw

152 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:31:48 ID:IIQtNHwD
207、

          _..∠:ァ: : : ://: : : : : : : : :ヽ、: : :\: : :\
  /             ./: : :/: :/: /: : : : : : : : :'. : : : : \: : :\
. /^ヽ,〉  ̄ ̄ ̄ ̄//: :/: : ://: : : :/: : : : : : : ' : : : : : :ヽ、: :ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨
              //: :/: : : :/: : : : : { : : : l: : : : : :;}: : : :ヽ: :\: :}--、
          //: :/: /: :〃: : : : :|;: : :|: : : : 、:l|: : : i: :'.: : : : {ー'::::}
           //: :/: /: |: |: :/: :/: ィ: i: : :|: i: : : |:||:|: : |: : }: :γ⌒Y´\    
            l:{: : {: :{; : !: !: {_: ;: :ハ ト、: |: l : : :|:||」: : !: : |: :弋::::人 : ハ   
            |:|: : |: :|!: 七升}`ト、| |:l | 七{´ ̄l:ト、.: :|: :|:イ/¨| ヽ: )ハ   
           !ハ: : : :ll: : l:{.:ァテミ、| |:| ヽ≦==ミx: : : :|: :|: /: : |  Y: :}   学院の料理人は……
            Ⅵ、: : :';. : |〃トゝ_ト  |{  个:ゝ__ァトミ、_」: :/.:イ{.: :|  八:l .  あの味付けや技法の癖からして多分、
          /.|ハ: : :ヽ∧'、マ):ソ  ヽ 弋)t.:rツ  八:7}イ: |:|: : :l  /: ノ    トリステイン宮廷料理の流れを汲む……
           |: |:小: : : \X///     ///j//: :/イ|l: :|:|: : :|/イ     ううん、本流の人だね。腕もいいよ。
           |: |{: :|ゝァ─:}ゝ、 `         J/: :/: :l:|l: :|:|: : :| /
         '、|:Ⅵ /: ::__|: :/> 、 ,_、   _. <ノ>-─-、八: :|
           |  ィ /::::|:/ ̄`Y´>ァ ´  /´:::::::::::::::::::::ヽ:ヽト、



     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (─)  (─) \   宮廷料理の本流……
|       (__人__)    |   ま、そりゃそうかお。
/     ∩ノ ⊃  /    しかしそうか、あれがトリステインの宮廷料理……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  | ウマウマ
  \ /___ /



153 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:32:52 ID:IIQtNHwD
208、

               ____
            , :´: : : : : : : : : : : `丶、
         , ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
        :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       ´イ: : : : : : : : |: : ヽ: ヽ: : : : :ヽ: : : ::●
        /: : : l : l: : : |ヾ: : \_\_:.:.:.:.',: : : ●ヽ
        |: : : :l : l: : : :|ヽ\ィ´:_ヽ: : : l: : : :/ヽ:::',
        l: : : : l: :l: : : | ヽ ,仟__}`ヽ:.:.:l`Y/| }:::ソ   
        .l: : : : l :l⌒:::l  ヽ V:し::} L::lレ: :l      
        ', : : : l: l: :i⌒ヽ   `ー´ U}.:.}: :}::|    あっ、でもベースはそうだけど、かなりあちこちの食材や料理を取れ入れてるよ?
         ヽ: : : : :ヽ   ,      /:.:|: :|:.:l    きっと、かなり向上心というか柔軟性のある人なんだろうね。
         {:.:ヾ__ァ-rハ、   ャ ´} .イ{:.:.:l:.:.l:.:.l    ……ただ、やっぱり味付けも盛り付けもちょっと保守的で重いかな?
         ヾ:{ |:|:.:{ : {`::ー┬‐ ´  ヽ:{:.:l´ ̄`ヽ.
          ヾ. |:|:.:|',:.:l: : : : :}   / }:/     }
            |:|:.:l ヾ{: : _ノ   ´   /     .l
            .| ヽィ´ ̄  ̄       /    /
             | /     //     /    /
              {  j    /    /    /



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   確かに、昔のフランス料理みたいな味付けだお。
|       (__人__)    |   サンドイッチも『赤トンボ』のサンドイッチみたいにビシッとしてるし、
/     ∩ノ ⊃  /    ……いや、好みではあるけれど。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



154 :名無しさん :10/09/23 12:33:42 ID:pUy6d2w0
比較できるって辺りがやる夫も良い暮らししてやがるw

155 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:33:51 ID:IIQtNHwD
209、

           ____   ,
         /      \  -
        / ─    ─ \`     あ、そういや予約とかしてないけど、ここ飛び込みとかOKなのかお?
      /   (●)  (●)  \   
      |      (__人__)     |  (この間、アーたんに連れてってもらったレストランは、予約無しでOKだったけど、
      \     ` ⌒´   ,/   さすがにここはな~ ちょ~っと無理っぽい雰囲気だお。)
      /     ー‐    \



       ____
     /      \        まあ、いいんちょはここの常連だから、無理は利くだろうけど……
   / ─    ─ \       あまり無理しないでくれお?
  / -=・=-   -=・=- \    
  |      (__人__)  U  |   (たかが昼飯一つで、またさっきの武器屋みたいなことされたらかなわないからな~)
  \     ` ⌒´     / 



156 :名無しさん :10/09/23 12:33:51 ID:qMuAlyzM
見識の範囲がw

157 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:35:16 ID:IIQtNHwD
210、

                   ,   - ─ - 、
               , - ´: : : : : : : : : : : : : : ` ‐、
             , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
        /イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (:::::)- 、
       ' ´ ,': : : : : : : : : : : i: : : '; : : ':,: : : : : :'; : : '; : : : ;..-く: : : : \
            i: : : : : : :i: : : l: :l: '; : :'; : : : ':, : : : : '; : : i: : : ゝ::ノ: : : : : : \
         l: i: : : i: : :l : : l: :l: i: ':,: :':; ; : -──-',:: : l: : : ノ: :',ヽ、: : : : : :ヽ
   , - 、  l: l: : : :l: : :l, - l: :l: l';', ヽ: ':, : : : ヽ: : : :'; : l- 、: : イi ヽ\: : : : '.,
   /    ',  l: l: : : : l: : l : : l: :l ', ':, \: : ;. - 、ゝ : 」: :lヘ ';ノ: : l  '; :ヽ: : : :',
  ,'     i  l:l: : : : : l: :'; ,.イ`ヽ', ヽ イヽ、 ,.イヽ'; : : :ト i: : : : l  i: :l '; : : i
  i  ぷ  l  ,.イ: : : : : ',: :',: ',:..ト,      ';:::ill::::l  i: : :l__人: : : : l  l: l  i: : :l   私、ここの常連じゃないよ?
  l  へ  l  i: : ':, : : : :ヽ、:',ヽ:li」    ヽー ' ,イ ! : l l::::::` ‐ !、 lノ  l: : ;'    来るの初めてだもん。
  l  ?  l  !: : i: lヽ: : : : : ゝZ       zΖじ l: :l  l::::::::::::::::::::\  ,': /
   ',    > l: : li:l  i` ‐-: ヽ ` r....::::::) / !:.l   l:::::::::::::::::::::::::ノ '´
   ` ‐- '´    '; :l ',!  l:i: l: :'; : :l::` ー --- く    !ノ ,.イ:::::::::::::::::::::::::::',
             ';:! ', l:l: :l /ヽ: ';:::::l/ /  ヽ、  r ' ´ /::::::::::::::::::::::::::::::i
            ':,   l:l'; /:::::::丶::::l /          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::l



         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   ……は?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



158 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:36:41 ID:IIQtNHwD
211、

                ,  -── - 、
             , - ´::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          -‐ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //::::::::;':::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::',
          ,':;'::::::l:::i:::::il:::::::i::l::::::l:::::::::::i::::::::i:::::::::::::i
            i:l::::::::l:::l:::::l:l:::::l:l::li::::::l:::::::::::l:::::::l:::::::::::; -.、
         l::l::::::::l:::l:::::l:l:::::l:l::l l::::::l::::::::::l:::::::l:::::::;:ゝ;;ノ
          l::l:::::::l:::l:::::l:l::::ll ';l ';::::::l';:::::::l::::::l:;::イ、;;;;)`ヽ
         /:';:l:::::::l::';〃ヽ   ,ィ==、、:l:::::ト、:/:l ヽ::::::',
         l::::iヽ::::::';:i,Z          l:;:イ /::l::::l  ';i:::::i
            l:::l::l  ̄l:i:l         イZz!:::l'´l:::l:::::l  i:l:::/
             ';:l';l  ll::l`‐、「 ̄ ヽ  ,.イl::::;':i::l::li::::l ノ!ノ   けど、門主さん(味皇)は何度もお城に呼んで
           ヽ   l l';:::';:::>ーr '´ /!:/`ヽl:l l:::li      お料理作ってもらったし、
               !,イ「  く::: ̄:::::ノ/   `‐ 、!     ここの総料理長も何度か王都屋敷に呼んで
                  /:l l   /::::::::::::/    //:ヽ    お料理作ってもらってるから、
              l::::l l   「二ニプ     / /:::::::::::',    きっと大丈夫だと思うな。
              l::::ト、',  l   /    / /::::::::::::::::i
              l_l ',ヽ l  /    / ,イ:::::::::::::::::l
          , -/ ̄ ` ‐、ヽ l /  , - 'ノ il::::::::::::::::::l
        「,.イ::/ヽ      `r- 、- ─ '´ /:l:::/:::::::::l
        「 /)ニヽ\     li l:::::ヽ、二__:/::::::::::::::l
        L',r⌒',」ヽrー` ‐ァ/ノ::::::::::::\:::::\:::::::::::/
         `‐ 'ノ__l:::::l::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::/
           \:::::::::く:l : :l  ̄` ‐、::::::::::::::::::::::/
             ` ‐ 、:';! : :l  /: : : ` - 、:::::::/
               ,.イ: : : l /: : : : : : : : l ̄



                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、 て
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ て
            / ̄     ̄ ̄      i て
             ,' l、_人  ノ         l     伝説の料理人を何度もっ!?
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /   (何気なく言ってるけど、それとんでもねー台詞だお!?)
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `


159 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:37:50 ID:IIQtNHwD
212、

         , '         `ヽ
      , '               :\
    ィ'_,ィ                  ヽ
   ´´./     l i 、      \    丶
    / l  :l l | i ヽ \    ヽ    ',
    ,' l |  | | |、 i  ,X‐‐:ヽ--:   ',   (:::c)
    l ll l  | | :| ', i:  ヽ  ヽ    l  f´cヽヽ、
    l:ll  l :l l⌒|  \ィ´了`圷、',  |f\ゝ- ’  ヽ
    l ll l :l ハfrト.    |:  ̄:.:}└--r } |/ |ヽ  ',
     l ', l :l ハ |:.:}.   弋___ノ |  lyノ j  :l ト  j
     /\___ハ.ゝ'     ZzZ |  l_/l: l l l |ヽ/
     {  / |: ∧丶  _  、   l /|  l  l l l  |
     l /  | /|>.、ヽ´  ノ .// |  l  l :l i     さっ、いいかげん入ろうか?
     ヽi  | i l l li ` :ーr´--/,,__ト,  :l  l i ',  
      |  | l i i |\ /´    `ヽ\ l  l l ヽ    
         ヽ| lヽ|  {         \lヾ l、l
          |   | .|         |  ゞ ヾヽ
              |        .j / ヽ
             ./l        レ'  }
           /  :|: /       l   |,
           /   j//   ::: :::  l  l i
          l    /    ' :::   l  l i
          j __ - /       .--、} /  ',
         r´  //    /:.´: : :|/ /___ヽ
         /    /___ -r´: : : : : : : :l /: : : l/
       ./      \_|: : : : : : : : : :l: : : : :}



         ____
       /   u \
      /  /    \\       あ、うん……
    /  し (○)  (○) \ 
    | ∪    (__人__)  J |   (この子、本っ当~にすごい家の子なんだな~)
     \  u   `⌒´   /


160 :名無しさん :10/09/23 12:37:57 ID:pUy6d2w0
と言うか、大丈夫じゃないと後日レストラン自体が大丈夫じゃなくなるレベルかw

161 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:39:29 ID:IIQtNHwD
213、

            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   あ、よく考えてみたら、私ってば外食初めてだ!
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l   ちょっとドキドキかも♪
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



     ____
   /      \
  /         \       そ、そうかお……
/ U  _ノ    ヽ_  \    
|     (一)|lil|(ー)  |   (あ~もうっ、さらにとんでもねー台詞を!?
/     ∩ノ ⊃_) /    よかった……、屋台に連れてかないで本当に良かったお。
(  \ / _ノ |  |      アーたん、忠告ありがとうなんだお!!)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



162 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:40:32 ID:IIQtNHwD
214、

             ノム      r<二>t        ノム
              rt┼┼┬┬┬┼ 干 ┼┬┬┬┼┼‐r、
              |r==〒|:立立立立立立立立:|r==〒| | r=- 、
     叭       |辷テ十| r ‐┬┬┬┬┬ 、 .|辷テ十| | Yミ彡ゞ
.     | |       | rHt | ||圷圷圷圷圷圷|| | rHt | | シヾヽ彡
 r 、,, 仁ゴ、     | |百| | ||折折折折折折|| | |百| | | ミヾゞゝゞ
ミヾゞtソ|l l | |ィレグイ| |  | | ヒェェェェェェェェェェェヨ|| | |_| | |  }ミソゞ
,シミ^ゞ彡|l l | |ィkミ彡「五五五五五五五五五五五カ |白| r<シゞミゞミ
彡ゞヾハj|l_l | |ソヾtゞ|                    | r-√ミヾ彡ゞゝゞヽ
,.イj;i!i:ト |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `丶、¬ー- 、
ノjiljiハ 八八仁入                       ヽ    \
.    <二rうT.| | }                        }
─|f¬|r⌒|  | レ'                       /
_|_ L ┴ '´                         /




      ∧,,∧   .∧,,∧               さっ、いいかげん入ろうか?>
     (`・ω・´) (`・ω・´) 
.    (l 守衛 ) (l 守衛 )                        あ、うん……>
     `u-u'   `u-u'

 なんだ、あいつら? さっきから門の側でこっちをじろじろと。

 ……もしかして、この店に入る気なんじゃないの?


163 :名無しさん :10/09/23 12:40:54 ID:KawQ3o6c
いいんちょは色々とアンバランス過ぎるなwww

164 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:41:57 ID:IIQtNHwD
215、

  ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ   まったく、田舎メイジが……
 (っ ≡つ=つ      徒歩で来る程度のメイジが、うちに入れる訳が無いだろう。
 /   ) バ        門前払いにしてやんよ!
 ( / ̄∪バ

       ∧_∧
 ⊂≡⊂=(・ω・`)   っていうかいいかげん邪魔だから、そろそろ追い出すよ!
   ⊂=⊂≡ ⊂)
      バ (   \
      バ ∪ ̄\ )


<ありがとうございました!

<うむ、また来る。


165 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:42:54 ID:IIQtNHwD
216、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   |        'i  ,ゝ  ..:::::/
                   j        ゝ /  ..::::::::i
                   ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
                   'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
                    }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く   
                   ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}   
                     i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ   
                   〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―" 


         | :::::::|    ::::::::     :::   |:  ::::::::|
         .| ::::::|    :::::::::    :::::  |:   i⌒
         !__::::::|    :::::::::    ::::::::  |--'''~
            ̄i__,,,,,,--,,_ _,,--"i""~ |
               |   |~    |   i
               |,,,,,,,, |     !;==i
               !'  ''i:|     i)   '!,
               /   .i:|     ii___'!,
              ./   .//!     'i,_  ノ
             / ̄ ̄∨/''      ~'''
            ./    //
            ゝ---='''

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ∧,,∧   .∧,,∧                           ちょっとドキドキかも♪>
     (´‐ω‐`) (´‐ω‐`)
.    (l 守衛 ) (l 守衛 )                             そ、そうかお……>
     `u-u'   `u-u'

(おっと、お客様のお帰りだ……って、やっべー 鉢合わせだよ!?)

(ちくしょう、後で主任に怒られる! メイジだからって遠慮せずに、即追い払えばよかった……)



166 :名無しさん :10/09/23 12:43:08 ID:KawQ3o6c
予約なしとか、守衛がいいんちょの顔知らなかったらアウトじゃんwww
主に守衛の人生が。

167 :名無しさん :10/09/23 12:43:40 ID:qMuAlyzM
守衛……口に出さなくてよかったな

168 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:44:16 ID:IIQtNHwD
217、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   これはこれは! 大公姫殿下ではありませんか!
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   お久し振りにございます。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l    __
 :::::::::::::ヽ   l i / i i /:;:;:;::::::::::;:::::::::::::;:;:;/ /i         ー ' ´   /



                                  , -、_    , - 、
                                   i:`:、: ヽ / ,rー、 ヽ
                               ,r-、':ヽ、: ヽ:i:〉〃,: :':`ヽ_
                              /:i:ラヽ_,: -ー:':`ヽ-ー、: ̄ンニュ、
                             /: :/i: 「::::/:_:,:-:ー:ー-:、ヽ: : /⌒ヽ
                              i: : i {/ゝ'〆:::rュ::`::、-ヽ、ヾi: ヾ: i: i:'.
                              ヽ::|.i//r、-i ,、ヽ,:_:::::ヽ、`ヽ : !i: i : ',
                               ヾ/::/{:i: fj、iンi: :ヽ;:ヽ::::ヽ/ i: !i: :i、 i
                               〉:/:{:ヽ:i、_ , _i: :,i: i: iヽ:_:i: :i: :!i: iヽi
                              ヾi: : ヽiヾ-、'´i:/_i/i: i: : i>: i: :!i: :! !i   お会いできて光栄ですわ!
                               i:i:ヽヾ,/ヒツj 'ヾソi`メ-: i´i: :i: :!i: :i i!
                          ,r、-- 、ノ:|!: :ヾ、´  、-ァ j/: :/i i: :!!_」:-:ー:-.、
                          f i::::::::::  ヾ、: :ヽ.ヽ、  //: / _/::::  ..::::/}:i
                          ト|:::::::::i:::::.. i::ヾ、弋::i`ア:ラj/i_/:::/::::::::::::::/:|::イ
                          j. !::::::,:::!::::: レ'孑ヽニェニ´__ 予/:::::/::::/ _, 'イi:ヽ
                          i:ヽヽ:::::::, - '  ̄`ヽ- '  ̄ ̄`ヽ:::/ /-'ツ::/ |ヾ:ヽ
                          〉:ヽ、ヽf⌒ ヽ、  .f´ , '⌒ヽ、,}:/:/ /...;;/::::冫ヾヽ
                       ,r-、_〈ヘ:::::ゞ!    冫ヽ´     ノ:/ _∠ -≠ー-<、_ヽヾi



169 :名無しさん :10/09/23 12:44:35 ID:kzwvDIO7
守衛が吹く姿が見える

170 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:44:59 ID:IIQtNHwD
218、

               ____
             /      \
           / /    \ \
          /   (●)  (●)  \   あ、どうも……
            |      (__人__) U   |
          \     `⌒´    ,/   (いいんちょ、知り合いかお?)コソッ
          /     ー‐    \



            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   こちらこそお会いできて嬉しいですわ。
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l   モンゴムリ伯爵、モンゴムリ伯爵夫人。
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !    (社交界で何度か会ったかな。)コソッ
          ';l ',/ヽ.___/  \



171 :名無しさん :10/09/23 12:46:39 ID:qMuAlyzM
この二人が夫婦w AAチョイスに吹くww

172 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:47:12 ID:IIQtNHwD
219、

             ノム      r<二>t        ノム
              rt┼┼┬┬┬┼ 干 ┼┬┬┬┼┼‐r、
              |r==〒|:立立立立立立立立:|r==〒| | r=- 、
     叭       |辷テ十| r ‐┬┬┬┬┬ 、 .|辷テ十| | Yミ彡ゞ
.     | |       | rHt | ||圷圷圷圷圷圷|| | rHt | | シヾヽ彡
 r 、,, 仁ゴ、     | |百| | ||折折折折折折|| | |百| | | ミヾゞゝゞ
ミヾゞtソ|l l | |ィレグイ| |  | | ヒェェェェェェェェェェェヨ|| | |_| | |  }ミソゞ
,シミ^ゞ彡|l l | |ィkミ彡「五五五五五五五五五五五カ |白| r<シゞミゞミ
彡ゞヾハj|l_l | |ソヾtゞ|                    | r-√ミヾ彡ゞゝゞヽ
,.イj;i!i:ト |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `丶、¬ー- 、
ノjiljiハ 八八仁入                       ヽ    \
.    <二rうT.| | }                        }
─|f¬|r⌒|  | レ'                       /
_|_ L ┴ '´                         /


      ∧,,∧   .∧,,∧    なん……だと?   
     (`・ω・´) (`・ω・´)   
.    (l 守衛 ) (l 守衛 )   大公姫……殿下!?
     `u-u'   `u-u'




  /'    守衛A  !        守衛B  ! 
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、  ニ二二二二ニ>ヽ、 
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。   ,. ヾ "^ }  } ゚ 。 
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三   
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚      ≦ 三 
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-        三 ==- 
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。        ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚    >三  。


173 :名無しさん :10/09/23 12:47:54 ID:pUy6d2w0
真面目に働いてる守衛さん達をブリミルは見捨てていなかったw

174 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:47:56 ID:IIQtNHwD
220、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l     君たち、何をしている!?
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_    恐れ多くも殿下のご訪問だぞ!?
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、    早く総支配人を呼んで来い!!
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l    __
 :::::::::::::ヽ   l i / i i /:;:;:;::::::::::;:::::::::::::;:;:;/ /i         ー ' ´   /




|∧∧ て
|・ω・`) て   はっはい!
|o旦o    
|―u'


|    
| ミ  ピャッ!   ただちにっ!
|   


175 :名無しさん :10/09/23 12:48:09 ID:LGyNVD86
夫婦共にただ強いってレベルじゃねーぞww

176 :名無しさん :10/09/23 12:48:56 ID:+bKAqTau
なんじゃこりゃぁー!?(松田優作風に)

177 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:49:13 ID:IIQtNHwD
221、

            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   ありがとうございます。
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l   おかげで助かりましたわ。
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ    いえ、これくらいお安い御用です。
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l    しかし、このような場所でお会いするとは思いませんでしたな。
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    まさか殿下自ら足をお運びになるとは……
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_    
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   (お忍びにしては手際が悪いな。目立ちすぎている。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,   それに馬車が見当たらないが、いったい……?)
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ     
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l    __


178 :名無しさん :10/09/23 12:49:36 ID:KawQ3o6c
守衛のフォローをしてくれる伯爵、いいひとだな。

179 :名無しさん :10/09/23 12:50:22 ID:kzwvDIO7
この人はあんまあくどいこと考えてなさそうだなー

180 :名無しさん :10/09/23 12:50:25 ID:GVusLyso
この伯爵夫妻はやばい。
夫婦喧嘩でトリステインが滅亡するレベルwww

181 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:50:28 ID:IIQtNHwD
222、

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (なるほど、いいんちょの身分だと店に行くんじゃなくて、
|       (__人__)    |    店の人間を呼びつけるのが普通なのかお。)
./     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   実は、私の大事な大事なおともだちに王都を案内していますの。
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l   その途中で立ち寄ったのです。
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



182 :名無しさん :10/09/23 12:51:25 ID:pUy6d2w0
いいんちょはこのやり方しか知らないんだ、だから仕方ないんだ
なのにAAの端々から黒いオーラを感じざるを得ない……


183 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:52:04 ID:IIQtNHwD
223、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、     (友人…… 従者かと思ったぞ。
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ      だが滅多なことでは言質を与えないので有名な殿下が、
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l      ここまではっきり関係を宣言なさる相手か。興味深い。)
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l      
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_      なるほど、そうでしたか。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、      ──ああ失礼、名乗りがまだでしたな。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,     私、ジャック・ド・モンゴムリ・ド・デュセーと申します。
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ    彼女は妻のエリザベート。
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l 



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    (お、今度はこっちに来たお。)
          /   (●)  (●)  \   
            |      (__人__)     |   あ、どうも。やる夫・ニューソクデですお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


184 :名無しさん :10/09/23 12:52:46 ID:KawQ3o6c
あれ、もしかして図らずも『伯爵夫婦にやる夫のお披露目』という外堀を埋めた?

185 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:53:01 ID:IIQtNHwD
224、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ     ……は? 失礼ですが、もしやあなたは貴族では……
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l     
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    (いや、だが大公姫殿下が『大事な友人』とまで言われたのだぞ。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   いくらなんでもそれはないだろう。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   それに、どこかで聞いたような……?)
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,  
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l 



               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \   えっと、やる夫は貴族じゃ──
            |      (__人__)   U | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


186 :名無しさん :10/09/23 12:53:49 ID:kzwvDIO7
あ、貴族ならもう一つ名前に何かつくのが普通なのかな

187 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:54:03 ID:IIQtNHwD
225、

           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l スス…
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   やる夫は、ロバ・アル・カリイエの出身なのです。
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'    あちらでは、姓にいちいち『ド』なんてつけませんわ♪
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
<ないで l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l



           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、 て
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ て
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l て
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   ロバ・アル・カリイエ!? いや、しかしそれは……
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l


188 :名無しさん :10/09/23 12:54:05 ID:+bKAqTau
異邦人だしなw

189 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:55:14 ID:IIQtNHwD
226、

         ____
       /   u \      
      /  /    \\   (へ? 『やる夫』?
    /  し (○)  (○) \   いいんちょってば、どうしたお???)
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i   それにそのようなものがなくとも、やる夫は行動で示してくれました。
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   あの大盗賊フーケとそのゴーレムを、彼は単独で撃破したのですよ?
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ   ` ー '  ,.イl::l::::l リl::::;'    私はその一部始終を見ていましたが、それはもう実に見事なものでした。
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/    彼こそ真のもののふ(武人)です♪
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ      
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l


190 :名無しさん :10/09/23 12:55:23 ID:KawQ3o6c
『それに、どこかで聞いたような……?』って、やる夫の名は上の方々にも知られてるのか。

191 :名無しさん :10/09/23 12:55:51 ID:pUy6d2w0
こ、これしかやり方を知らないから仕方ない……ん、だよな?

192 :名無しさん :10/09/23 12:56:16 ID:kzwvDIO7
社交モードのいいんちょを見るのは初めてなのかー

193 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:56:37 ID:IIQtNHwD
227、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l    
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    (『ロバ・アル・カリイエ』『フーケ』…… そうか、彼が――)
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_ 
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   では彼が、あのヴァリエールの三の姫が誤って召喚した……
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



         ____
       /     \
.    /       \      あ~、やる夫がこっちに来た事情については、
.  / /) ノ '  ヽ、 \     『不幸な事故だった』としか……
  | / .イ '(ー) (ー) u|    
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   (いちおう示談は済んだことだし、ここは否定しておかないとな~。)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     
 /\ ヽ          ヽ


194 :名無しさん :10/09/23 12:56:47 ID:GVusLyso
こうして噂の出元が増えていって、
最終的にはトリステインも無視できないレベルになるわけだwww

こえー・・・これ以上のこと考えてそうで更にこえーw


195 :名無しさん :10/09/23 12:57:07 ID:KawQ3o6c
あれ、やる夫も違和感を覚えてるけど、ミスタをつけずに『やる夫』って呼び捨てにするのって
滅茶苦茶親しい仲と取られるんじゃ?


196 :名無しさん :10/09/23 12:57:19 ID:kMCRzmyf
やる夫の現状認識があめえw
いや認識する気がないのかもしれないけど


197 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:57:47 ID:IIQtNHwD
228、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、    
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ    (なるほど、すでに『手打ち済み』か。
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l     領地に引き篭もっている割に、あの家も案外行動が早いな。
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l     ――それはそうと、さてこの男についてはどう扱おう?)
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_ 
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、    ……………………。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



         ____
       /   u \
      /  \    /\   (みっ、見られているお!
    /  し (>)  (<) \   しかもこの視線は……値踏み!?)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


198 :名無しさん :10/09/23 12:58:11 ID:pUy6d2w0
やる夫の場合は「やる太」じゃなくて「やる夫」と呼ばれたことが違和感なんだろうが……
それでもなにこのパズルが着々と組み立てられていく感覚


199 :名無しさん :10/09/23 12:58:51 ID:+bKAqTau
悔しい!でも感じちゃう!!ビクンビクン

200 :名無しさん :10/09/23 12:59:34 ID:jDgfIfWU
貴族の中に印象を残す工作か

201 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 12:59:57 ID:IIQtNHwD
229、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ    (話を聞く限り腕のいいメイジのようだから貴族ではあろうが、
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l     その身分まではわからん。これでは応対のしようがない。
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l     だが同時に大公姫殿下の友人であり、
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   殿下がここまで評価する相手であることもまた事実……
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   ……そうだな。ここは敬意を表しておくか。)
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,   
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ    いや失礼しました、ご無礼をお許し下さい。ニューソクデ卿。
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



         ____
       /   u \
      /  /    \\    (え、『卿』? なんで???)
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   あ、いえ……
     \  u   `⌒´   /



202 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:01:00 ID:IIQtNHwD
230、

<こちらに…


 バカもんっ、なぜ外でお待たせしておるのだ!?
 なんのために二人いると思ってる!!



           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   あら、迎えが来たようです。
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'    ではモンゴムリ伯爵、伯爵夫人、失礼しますね。
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l



                                  , -、_    , - 、
                                   i:`:、: ヽ / ,rー、 ヽ
                               ,r-、':ヽ、: ヽ:i:〉〃,: :':`ヽ_
                              /:i:ラヽ_,: -ー:':`ヽ-ー、: ̄ンニュ、
                             /: :/i: 「::::/:_:,:-:ー:ー-:、ヽ: : /⌒ヽ
                              i: : i {/ゝ'〆:::rュ::`::、-ヽ、ヾi: ヾ: i: i:'.
                              ヽ::|.i//r、-i ,、ヽ,:_:::::ヽ、`ヽ : !i: i : ',
                               ヾ/::/{:i: fj、iンi: :ヽ;:ヽ::::ヽ/ i: !i: :i、 i   はい、殿下。ごきげんよう。
                               〉:/:{:ヽ:i、_ , _i: :,i: i: iヽ:_:i: :i: :!i: iヽi   それと、このような場所での立ち話、
                              ヾi: : ヽiヾ-、'´i:/_i/i: i: : i>: i: :!i: :! !i   申し訳ありませんでした。
                               i:i:ヽヾ,/ヒツj 'ヾソi`メ-: i´i: :i: :!i: :i i!   本当、主人ったら粗忽者でして……
                          ,r、-- 、ノ:|!: :ヾ、´  、-ァ j/: :/i i: :!!_」:-:ー:-.、
                          f i::::::::::  ヾ、: :ヽ.ヽ、  //: / _/::::  ..::::/}:i
                          ト|:::::::::i:::::.. i::ヾ、弋::i`ア:ラj/i_/:::/::::::::::::::/:|::イ
                          j. !::::::,:::!::::: レ'孑ヽニェニ´__ 予/:::::/::::/ _, 'イi:ヽ



203 :名無しさん :10/09/23 13:01:51 ID:qMuAlyzM
胃が痛いなぁw

204 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:02:05 ID:IIQtNHwD
231、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、    
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ 
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l 
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l   
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_ 
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、     う゛… 殿下にも大変申し訳なく……
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: :U: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!   いえいえ、楽しいひと時でしたよ♪
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'    どうかお気になさらないで下さい。
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l

205 :名無しさん :10/09/23 13:02:39 ID:XC+aS9wt
守衛の気持ちがわかりすぎて見てるこっちの胃が痛いw

206 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:02:46 ID:IIQtNHwD
232、

         , '         `ヽ
      , '               :\
    ィ'_,ィ                  ヽ
   ´´./     l i 、      \    丶
    / l  :l l | i ヽ \    ヽ    ',
    ,' l |  | | |、 i  ,X‐‐:ヽ--:   ',   (:::c)
    l ll l  | | :| ', i:  ヽ  ヽ    l  f´cヽヽ、
    l:ll  l :l l⌒|  \ィ´了`圷、',  |f\ゝ- ’  ヽ
    l ll l :l ハfrト.    |:  ̄:.:}└--r } |/ |ヽ  ',
     l ', l :l ハ |:.:}.   弋___ノ |  lyノ j  :l ト  j
     /\___ハ.ゝ'     ZzZ |  l_/l: l l l |ヽ/   じゃあやる夫、行きましょうか♪
     {  / |: ∧丶  _  、   l /|  l  l l l  |
     l /  | /|>.、ヽ´  ノ .// |  l  l :l i
     ヽi  | i l l li ` :ーr´--/,,__ト,  :l  l i ',
      |  | l i i |\ /´    `ヽ\ l  l l ヽ
         ヽ| lヽ|  {         \lヾ l、l
          |   | .|         |  ゞ ヾヽ
              |        .j / ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

,,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''-- ,,_
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `-へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,----''"" ̄
                             ̄''''''------ 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,---
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,---''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   わ、わかったお。
     \ u.` ⌒´       /    ──じゃあ、失礼しますお。
    ノ            \
  /´               ヽ


207 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:03:27 ID:IIQtNHwD
233、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   ……………………。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l    __


<じゃあやる夫、行きましょうか♪

<わ、わかったお。 ──じゃあ、失礼しますお。


                                  , -、_    , - 、
                                   i:`:、: ヽ / ,rー、 ヽ
                               ,r-、':ヽ、: ヽ:i:〉〃,: :':`ヽ_
                              /:i:ラヽ_,: -ー:':`ヽ-ー、: ̄ンニュ、
                             /: :/i: 「::::/:_:,:-:ー:ー-:、ヽ: : /⌒ヽ
                              i: : i {/ゝ'〆:::rュ::`::、-ヽ、ヾi: ヾ: i: i:'.
                              ヽ::|.i//r、-i ,、ヽ,:_:::::ヽ、`ヽ : !i: i : ',
                               ヾ/::/{:i: fj、iンi: :ヽ;:ヽ::::ヽ/ i: !i: :i、 i  
                               〉:/:{:ヽ:i、_ , _i: :,i: i: iヽ:_:i: :i: :!i: iヽi   ……………………。
                              ヾi: : ヽiヾ-、'´i:/_i/i: i: : i>: i: :!i: :! !i  
                               i:i:ヽヾ,/ヒツj 'ヾソi`メ-: i´i: :i: :!i: :i i!  
                          ,r、-- 、ノ:|!: :ヾ、´  、-ァ j/: :/i i: :!!_」:-:ー:-.、
                          f i::::::::::  ヾ、: :ヽ.ヽ、  //: / _/::::  ..::::/}:i
                          ト|:::::::::i:::::.. i::ヾ、弋::i`ア:ラj/i_/:::/::::::::::::::/:|::イ
                          j. !::::::,:::!::::: レ'孑ヽニェニ´__ 予/:::::/::::/ _, 'イi:ヽ

208 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:04:10 ID:IIQtNHwD
234、

            _     __上ニニニニTR
         rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
         ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ
         │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐
         │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ
        フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、
          /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \
      _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /
../ ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三三三 /         ノ彡ミミヾ㌫rツ   ノ彡ミミヾ㌫rツ
{ ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三三三 /       彡´  r  ム jl   彡´  r  ム jl
i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    入 ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
|.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ     //  ヽ _」l     //  ヽ _」l
|.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n二二二二二二二二二⊃l    { ハ二㌧リ|    { ハ  ㌧リ
' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三//{  レ      !   !l }     !    !l }
.V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三彡ノ t   ヘ       l    j l j     l    j l j
 V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ=. 、ヽ>、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
  \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }   .`'{ k  〈    ̄{  V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
   `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./       .l 「 ㌧こ、   y }  ㌧ j    y }  ㌧ j
                         \ソ-.上__ソ/       ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、   } l   ヽ‘、 
                          `''ー---'''´ガラガラ  .ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、 ノン      v`、
                                                  辷イ/      yヘ、/      yヘ、
                                                   し'        辷 コ        辷 コ



209 :名無しさん :10/09/23 13:04:39 ID:zziS26H5
外堀を少しづつ埋めていってるww


210 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:04:54 ID:IIQtNHwD
235、

────馬車内。

               , ──────- 、, ─────── 、
             , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、
           /  /|             |                |    |
          i´ ̄`i |__________,|________i´ ̄`i
          |    |/            |                |    |
          |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
          |    |                |                |    |
          l_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__|
            /__________________|─┘
        , ────────-、, ─────────、___]
      , -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├─┐
    /  '─────────┴─────────┘  |
  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
  |                                    |
  |                                    |
  |                                    |
  |________________________|
   └─┘                          └─┘



           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   ……エリザベート、お前はどう見た?
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l


211 :名無しさん :10/09/23 13:05:40 ID:kMCRzmyf
もう完璧に埋まったろ外堀w

212 :名無しさん :10/09/23 13:06:03 ID:3tYcJ7bU
この伯爵夫人、名前のどっかにバートリとかついてないだろうな…w

213 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:06:31 ID:IIQtNHwD
236、

                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i ← (役割分担で)夫が話してる間、観察に徹してた
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i::::::::::::
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ     あ~、あれはもう殿下のベタ惚れね。
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ    言葉以上に、行動と雰囲気で丸分かりよ。
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::    ……ていうか、隠すどころかむしろアピールしてるし。
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i



           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ    ……そこがわからんのだ。
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l    このように世間に噂の種を振りまいたとて、良いことなど何一つなかろう。
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    むしろ醜聞の類の話だぞ、これは。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   隠れての火遊びならば、或いは多少は大目に見られるかもしれんが、
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   これでは近日中に引き離されるのが目に見えている。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,  それがわからぬほど愚鈍な方ではあるまいに。
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l

214 :名無しさん :10/09/23 13:07:33 ID:kMCRzmyf
駄目だ、この二人が一つのコマで平和に話してるだけで吹くw

215 :名無しさん :10/09/23 13:07:35 ID:GVusLyso
魔導具と称して宝貝持ってそうで怖いw
妲己ちゅわ~んっ!!化するアレとかw


216 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:08:05 ID:IIQtNHwD
237、

          l^i___ノ^\      \
          !、`'ー   \      ヽ
         ノ/',`ヽ,_    ヽ  ',    `、
.        i" iニ`'--゙ヽ    }  ',  ',  ヽ     ',
       ノ  l__,,二ニ-`!,  !i   i  :i;  ,,',,,,、   i
      /   l-''''''''-ニゝ| /゙l  :li :lir''"  ',    l
      \ ヽ !,  , -=/ | / (!i  |/l ! `,,、  ', ノ  l              i
       |\゙、 `く ,イ  ,|/|j 'i/| l! l,,=z;;;ヽ iゞ''-------'''' ̄        |
       `i、'、 \ \ !ヽ/|! l  | | l !! r,,,;;;;;| | `''--''''    ',        |
        | \  `=ニキ,,,+''!-ヽ | |//'  ゞ--''| |`''-  l    i :i         .|
.       l ヽ'`'-,、___ニ=-`-ェ=;゙,|l       l l l |  ,il   ,l l      i i |   
        \ `、 \//人,,/ r;;;)!       ノ" ノ'l ,i l   l l  ;    l l i|   恋は盲目、と言いたいところだけど
.         l\\ 丶、 ̄)/i<       /   / /l !   ,' l  ,'    ! ,!i l|   そうは見えないしね~
         ', !',`ヽ`ニ ̄/ |  `   ____    ノ'///  /; l  ,イ    ; ,' l l|   ……案外、本気で大丈夫なんて
          ト、゙、ヽ`''/ヽ, !、   く/   -"''" //  /,' ,' ,//    ,'.,' l l.|   思われてるのかもよ?
          ! ``'`/ri^i!'\\         /'/  ,ィ ,' ノ//,/   ,' /  l l l|
              ∧'l `i、 \\        /,ィ'"/,/  /'/   ,'〃  l  l l|
.             i'-| l !,\  \\    /''",ィ// / 〃  ,',イ,|  l  l l|
             | | !、 ヽ \.  \\  _,、-'|/|/  ,//  //,'!,  l  l l|
.            /l  l  i  ゙i:、\__,,、-''` ̄__゙j,,,| /  /,ィ'  / ( !、'、  l  l l|
           r''Y  ,l  l  ,l-r''`  _,、-''`| __,,ィ",,ィ,ィ'// /,ニ ̄`'--ゝ、l  l .l|
          /~ j`iー'1-''|`'"| ! ,r'"  `''十=ニ二ニ-"/,/_/∠,,,,_      `ヽl .l|
        / _,-'"/  !、 !> | ,>"    /ヽ--'''" `>''"       `\     `、 l.|
       /,-'",、-'`   `_,、--"/    /\\、ヽ/           \     ヽl.|



           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l     まさか! 天下の大公家だぞ?
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_    私は、或いはカモフラージュかとも考えたのだがな。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、    ……グラモン家の嫡男との関係を隠すための。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l


217 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:09:37 ID:IIQtNHwD
238、

                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i::::::::::::
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、     それこそまさかよ~
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ     そんなの自分を貶めるだけじゃない。下策中の下策だわ。
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ    ……だいいち、今の政治的状況で隠す必要ある?
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::    むしろすごい政治的インパクトじゃない。一気に『決まる』わ。
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /



           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l     滅多なことを言うな! 畏れ多いぞ。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_    ……だが、そうだな。確かにお前の言うとおりだ。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、    いや、以前にお前が『お二人が近しい』と話していたものだから、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,   つい馬鹿なことを考えてしまった。
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l


218 :名無しさん :10/09/23 13:09:51 ID:kHGxnXAb
そんなこといってたらコ○されるんじゃね?
いいんちょに<グラモン家との関係


219 :名無しさん :10/09/23 13:10:15 ID:KawQ3o6c
伯爵夫婦としては胸に仕舞って置くべきか、大公に報告するべきか、広めるべきなのか、判断に悩むなw

220 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:10:43 ID:IIQtNHwD
239、

                  ,.     _       ,:';;゙:、`丶、::;;;::'':::::;;;:::::゙ヾ;::゙、、_`ヽ
                ,/,.へ、_,,.ノ::::::::`ヽ.,,:-:、-'=‐'" ` ― ヾ;'"::::;:、:::::::::::゙、:'、::゙:、
           _,,..._ァ:、,,. -y';'/::;;:::;::ヾ、:::::::::::、::::゙ー:、゙:、ー-::‐''´ヽ  :i::::'":-‐ヾ‐--!::',、:::゙、
       '"´`゙>:、:::::゙、::::i:i'::ヾ、:::`ヾ::\:::::::::`ヾ、:::::;;;::ニ:t:''i::i!  ::::}`-::ヾ:::::::r::、:::::'、:'、:i、
      _,.. -‐'´:::=::ミ:::::ヾ:i:!::{:;;゙ヾ::、:::\:\:::::::::::::`ヾ:'"::ぐ:i:!:l:!::、!::::i.゙ヾミ::、::::::i:::::iヾ;'、::゙、!、
      ヾ;::::::;:::-‐:;;―:;;::゙::i::{:'::゙、:::ヾ::ヾ:'、、\:::::、:::::::゙:、゙、::V:::i!:i::ハ:::::!  ヾ::::';:::i::::i!::|:゙:、:::i!::i
      /::'";::-'"::;::::;:/:rミ:;:;:ム:'、 ';:::';::゙、::i:、::、ヾ:::゙、::::::゙:、:::::'!://:T!::::::i:....::|::、::ii::l::i!:: ハ:::゙、:::i:::゙、
      /:;/:/::/::::;'::!i'´゙`"´ ゙、:i:;:::i;:::ii:!;:ヾ:ヾ::ヾ、'、:::`、:::::i/::/:ハ::::ノ;:::::|;::ヾi:::V::ハ:::゙、:i!::l:::::!
      /:/::;:'::::::/:::::::!::i::!       ゙;i::i::i!:::iハi::::i!ヾ:::、:゙;;;=::ゞ::i:ソ:/:::!i' !:!::::ト:::::::i:::!/::::゙、::::i!:::l::::゙;
    /:'/:/:::::::/;:::::::ii:::!:i:、    ノ!::!::ハ;:i.  !;:::i::::!::::`ヾ:::::::ヾ::'/:;、;;;〉i:::!::::| ゙、::i::i':::'、::::'、::i::::!::::::
   ./!:/:;'::::::::;':;:::::::::!i:::!;i `ヽ. ! (_ノハ:::!;i!:!.-i:!::!i:!:i:::i:::i::;:〉、゙;:、゙::、ヽ、 /::i:!:::| '!;i::!;::::::';::::V::::';::::::
   / i::i!::!:::;::::i:::!::::::::i::i゙、;i- 、'  /,.-i:!,.i:!_i,i,i_ii/!:::!:::!::!:::::ハ;:゙ヾ:、;ノ:::::;;;/  ;/i::!:ii::::::';::::::';::::';::::   ……はい? なにそれ?
    l:::K!:::i:::::l:'、:::::::ii:::!rイ;;;;ヾ.   ./'"/'!;;;;;;i!;;;i゙iヾ;=--‐:;'  !ヾ、::::::/  / ハ::::i!:::::!:::::::!::::!:::   私、そんなこと言ってないわよ?
     !:! i:::i:!::::l::!'、‐‐f'"、 ゙:、;;;;;;i    / ._゙、;;;;;;;;ノ;':/:/:::ハ::;'/ノ \. ゙´  /   / i::!:i:!:::::!:::::::'、::!::
    ヾ i:::ト、:::i:!::i:::::i!:゙:.゙、 ;-゙',ノ     ` ゙゙ " //'/::/i:::i!/       /    /  !:::!:i:::::i:::::::::';::i::
       ゙i:::!. ヾ:i:::i:、::゙、::';ヾ<         //'';':/::ii::ハ         /  l:::i'!:!:::::l::::::::::;::::
      ゙、!   !::i!::';:゙、:::゙.、  ` __       // .,':;':::!::i!, ゙:、      ,.:'   .i::/ !i::::::!::;:::::::::::
       ゙、 |:;i!::::ヾ:::::::::\    .. ̄    U ,.://':::i:::l ヽ 丶    /    i::;' !:!:::::!::';:::.::::::
          ヽiハ::i:::ヾ:ヾ::、';゙、\      ,..::'://;:'::::ハ:!'へ    /       ,':;'  !:!::::::::::i:::.:::::
           i !i!:::::!';::';:i'i::!゙:、 \ _,...::'::::/,//::::/ i|   !          ;'/  .i:i:::::::::::::::::.:::
            } !i:::::ノi:::i:::!゙::! ヽ  ` 〉.-'"/ /;'::/    ゙、.          ;/   !i::::::::::::::::::.::
          /}:::/:ハi:i!::! i:!     /   //:;:'   _,,..... ゝ          ,/   !i::::::::;:::i:::.:::::
            //:/ i!'i::! i'    ヽ   /;:'/ '"゙     `゙ヽ     /    i::!:::::::i:::i!:::::::
          ノ:/ ,i'/i! /      ゙、 ,/:':/´     `丶、  ト、     ,'    i::!:::::::!::ハ::::::
         ,.:'/  / /        了::/ !        `  ゙:、  ,'       !i:::::::;':/  !::::

221 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:12:07 ID:IIQtNHwD
240、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l  
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_  
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、    だが、確かに……
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



    i: : : : :i /   i /___  、 V ,  _, . -i     i、:::::::::i
    ヾ.:::::::i/i   /i i .___`    ´ __ i  i  . i:::::::ノ
     ヾ:::::i i  . !i i'´rヽヽ.     '´rヽ`iヽ, i   i i::::;イ
       ` i -i--〃. i:ii:'i       i:ii:'i .i ヾi--.i- i´
        i i 、 .i.ヽ弋ソ     弋ソ .i /i  /  i
        i i、 iヽi "´ i--------i`゙ ' .i i/.i   i
        i i i、 ヾ、,  |       .|   /イ i  i         ああ、それなら逆よ逆。
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    大公姫殿下とグラモン公爵家の嫡男が、
  |           /  / i  /i'    i \\        |    二人揃ってあの白マシュマロに夢中なの。
  |          〈ヽiヽ、i, -/:::レ'、ヽ.-〉  \\       |    バカ息子の話だと、学院でも有名な話らしいわよ~?
  |        `、- - ヽ`i レ´:::::::::::::´`ヽ、 ____ \\_ 、,、_.. |
  | ヽ       ヽ: :::::::::::::::::::::i、::::::::::::::::::::_, -'´  >´/ , ヽ |
.-亠、i        フ::::::::::::::::::,i'ニヽi、:::::::ヽ、i   ヾ、 /r'  ̄`ヽ、
  __}       /:::::::::::::::iヽ::i`'弋ソ`ヾ、:_く     >ヽ-i、__   ヽ
   ヽ    -´-‐フ::,、:::i、i k'` , ヘ   .ri'<_ __/ヾ、_ノヽr'´     i
   -<、         ノ´ rヾi、i´.. く _ ノ / ,〉`レ':::::: :::::::  ヽ,-    .i
ヽ、 _ノ ヽ、      /  i :`ヽ、  イ_/  ノ `i::  :::::::::::::i、   ノ


222 :名無しさん :10/09/23 13:12:52 ID:+bKAqTau
この情勢だとヘタすればクーデターが起きるからねーw

223 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:13:03 ID:IIQtNHwD
241、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    あのお二人がお二人ともか……
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   俄かには信じられん話だが、
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   さきほどの光景を見ると信じざるを得んな。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i::::::::::::
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄   まあ不思議な話ではあるけどね。
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、      あの白マシュマロのどこに、そんな魅力があるのかしら?
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ     ……あ、不思議といえばもう一つ。
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /

224 :名無しさん :10/09/23 13:13:03 ID:pUy6d2w0
この二人の息子アンタかーw

225 :名無しさん :10/09/23 13:13:16 ID:3tYcJ7bU
太公望も学院に居るのかw

226 :名無しさん :10/09/23 13:13:27 ID:GVusLyso
息子はアレかwwww

227 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:14:08 ID:IIQtNHwD
242、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l  
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_  
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   なんだ?
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i:::::::::::: 
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄   そこまで学院の噂になってるなら、
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、     もう大公家の耳に入ってもおかしくないんだけどな~
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ     ……なのに、ちっとも動いてないみたいよね?
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ   少なくとも外からは動きが見えないわ。
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /

228 :名無しさん :10/09/23 13:14:29 ID:fTDBw1et
もしや普段は宇宙人モードだから気付かなかっただけか!?

229 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:14:59 ID:IIQtNHwD
243、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    外から見えるほど派手に動いたら、それこそいい恥晒しだろう。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   とりあえずは静観中か、内々にか……
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__, 
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i:::::::::::: 
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄   それにしたって、一言二言はある筈よ?
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、     それで殿下のあの行動はないと思うわ。
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ    
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ   
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /

230 :名無しさん :10/09/23 13:16:19 ID:jqNpVfms
だめだ、この2人が子供作って仲良く夫婦の会話してる様子が違和感ありすぎるwwwwwwwwwwwwww

231 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:16:40 ID:IIQtNHwD
244、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    ……或いは、未だ把握していない可能性もある。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   なにしろ、『ご学友』を一人も連れておられないそうだからな。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、  
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,  
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i::::::::::::   ん~、普通に考えればそれが一番ありえそうなんだけど……
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄.   ある意味、そこが一番の謎なのよねえ。
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、      なぜ大公家は、殿下を一人で学院に送り出したのかしら?
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ     未来の大公、ましてや一人娘よ? ありえないわ。
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ   
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /

232 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:17:44 ID:IIQtNHwD
245、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    付け加えれば、大公殿下の孫への溺愛ぶりは有名な話だしな。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   私も聞いた時は、我が耳を疑ったよ。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、 
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



          l^i___ノ^\      \
          !、`'ー   \      ヽ
         ノ/',`ヽ,_    ヽ  ',    `、
.        i" iニ`'--゙ヽ    }  ',  ',  ヽ     ',
       ノ  l__,,二ニ-`!,  !i   i  :i;  ,,',,,,、   i
      /   l-''''''''-ニゝ| /゙l  :li :lir''"  ',    l
      \ ヽ !,  , -=/ | / (!i  |/l ! `,,、  ', ノ  l              i
       |\゙、 `く ,イ  ,|/|j 'i/| l! l,,=z;;;ヽ iゞ''-------'''' ̄        |
       `i、'、 \ \ !ヽ/|! l  | | l !! r,,,;;;;;| | `''--''''    ',        |
        | \  `=ニキ,,,+''!-ヽ | |//'  ゞ--''| |`''-  l    i :i         .|
.       l ヽ'`'-,、___ニ=-`-ェ=;゙,|l       l l l |  ,il   ,l l      i i |   
        \ `、 \//人,,/ r;;;)!       ノ" ノ'l ,i l   l l  ;    l l i|   
.         l\\ 丶、 ̄)/i<       /   / /l !   ,' l  ,'    ! ,!i l|
         ', !',`ヽ`ニ ̄/ |  `   ____    ノ'///  /; l  ,イ    ; ,' l l|   急な繰上げ入学といい、どうも怪しいのよね~
          ト、゙、ヽ`''/ヽ, !、   く/   -"''" //  /,' ,' ,//    ,'.,' l l.|    まるで何かのお膳立てでもしてるみたい。
          ! ``'`/ri^i!'\\         /'/  ,ィ ,' ノ//,/   ,' /  l l l|   
              ∧'l `i、 \\        /,ィ'"/,/  /'/   ,'〃  l  l l|
.             i'-| l !,\  \\    /''",ィ// / 〃  ,',イ,|  l  l l|
             | | !、 ヽ \.  \\  _,、-'|/|/  ,//  //,'!,  l  l l|
.            /l  l  i  ゙i:、\__,,、-''` ̄__゙j,,,| /  /,ィ'  / ( !、'、  l  l l|
           r''Y  ,l  l  ,l-r''`  _,、-''`| __,,ィ",,ィ,ィ'// /,ニ ̄`'--ゝ、l  l .l|
          /~ j`iー'1-''|`'"| ! ,r'"  `''十=ニ二ニ-"/,/_/∠,,,,_      `ヽl .l|
        / _,-'"/  !、 !> | ,>"    /ヽ--'''" `>''"       `\     `、 l.|
       /,-'",、-'`   `_,、--"/    /\\、ヽ/           \     ヽl.|


233 :名無しさん :10/09/23 13:18:23 ID:KawQ3o6c
この外堀から内堀まで埋められていく感覚が癖になるなwww

234 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:18:34 ID:IIQtNHwD
246、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    まあいくら考えたとて、想像の域を出ないさ。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   大公家の動きはあまりに不可解すぎる。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、 
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



                ,  -.―.-.-.- .-. . 、
             ,. : ' : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
         , :': : :   : : : : : : : : : : : : :    ヽ、
        /: : : : :/: : : : : : : : : : : :i : : :      :ヽ
     _,ィ´: : : : : /: : : /: : : i: : : : : :i     、  i ',
     /:/ : : : /: : : :イ : : : i :i: : : : : ',      ', : i: i
     i: :l: : : : :i: : : :::i: : ::::::i: i、: : : : :ヽ.:  . . .',: : i: |
     |:/i : : :/i: :i: : ::i: : :::::ハ::iヽ: : : i: :i、: : : : : ',: : :i
     ' .!: : :i: i: :i: :::::i、: : :i=i:i__ヾi、: i: :::',: : : : : : ', :i:i
      i: : :i .:i: ヽ : :iヽ: i.-'リ、--l-、i__: :ヽ_: : : : : ',i:i
       .i: i: i: :、: :::::_ハ:ヾl   辷:ソイ:i: ̄:.l: : : : :iヽ i
       ヾ-i-:‐:':´:::i ゞ´!    ̄` | |: : : :i:: /i: : : ト:i    ……そうね。
       |: :ヽ: : :ヽ:.、 .く       .リi: : : :i:: l: i: : :.!.リ    今回唯一わかったことは、『殿下が本気』ってことだけね。
       /: /: 〉: : ヾ:::ヽ、ー‐    ,.イ : :/: :i: :l : : |     あれは、あれだけは演技じゃなかったわ。
       ノ: /::/: ヽiヽi/ へ、 , .:' /: :.イ: : i: :.i: l: |     ほかの事はあれこれ考えられるけど、これだけは確か。
    /: :/: /: : ::|ヽi,>-、i´ヾ、i::ヽ .´i: /i: : :.i:/:l: i: i
   //: :/: .': : : : i r' ´i、/ >くヽー--i/./: : /: : i l: :|
  //: ,イ : : : :/: :r'{{ニi´}}_`  i .|:::::::::::/: : :/:i : :i l: :|
 /: ://: ::: /: : .ハ ヾ-i`    /::- -/: / / i:: : l !: |
./: :/ ./: : : /:  / i   i     ,'____  // :://l:i : l: : |
::/ ./: ::  /: : :/::i l   l    .i   /:/: : :/ l/i: :i : |

235 :名無しさん :10/09/23 13:18:46 ID:qMuAlyzM
そこにまで話が

236 :名無しさん :10/09/23 13:19:07 ID:+bKAqTau
この人達、鼻が良いなw

237 :名無しさん :10/09/23 13:19:09 ID:CivPW6SG
つうか息子が余程切れ者じゃないか

238 :名無しさん :10/09/23 13:19:19 ID:vdlJ8lGo
するどいなぁ、元ネタだけに優秀なわけかぁ

239 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:19:37 ID:IIQtNHwD
247、

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    ……そうか。ならば今回は見なかったことにしておくか。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   あと馬鹿息子には、せいぜい丁重に接するよう言っておいてくれ。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   将来、『大公の寵臣』となりかねんからな。
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l



                     ,...-.―.-. 、 _
                   _./:::::: : : : : : : : : `: : .、
                  __. .イ---i:::. : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :`: .、
           ,..-z‐ '´_____    i: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : : : 、
          /: :./ /: :_: : i   i: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : i
       _,イ: :/./:/´ヾ.i::i   i:.:::::::::::::::::::::::::; -ー- 、::::::::::: : : : :.i
       /::ヽV /:/、ヽ、 i:i   i.::::::::::::::::::::/     ヾ::::: : : : : i
      i::::::へ、:/iハ、__ヽ ii   i::::::::::::::::::/           }: : : : : :.i
        i:::::i、iヽ、i i Vk'i ハヽ、 ` ‐ - --{           i: : : : : :i
     ,┴-i」_iヾ、.i.  ¨´ ノi iヽ- - - ,ェ -ヽ、_ _,    ノ: : : : : /   あらあら、夢が無いわねえ~
  _,. -/ 、\ ` .く  ,  ノiノ i iヽ、 i::::.`ヽ、___ノ_ ,. .':´: : : :.:.:/     でも了解♪
 ̄ -'´ / \ ´  iヽ´   .ノイ/イ::i ヽ、ヾ::::::ノ  ):.:.:.:.:.:::::::, - '
    i    i 、  iミ、 ヽ イ:::ノイi:: ./--ヽ_ノヽ- '-_、- ' ´
    i   .i、 〉 .i::ヾ、ミ、.i 〃 _i //  ̄ \i_/ .i_>ヘ ___ クス…
     i   レ' i ノ:::ヾ、ミ -レ'´/:r'/ _ . -:-,---`i/ //. ,イ、,__
    .i   i__ ノ_, -'_´r'フ, -‐'´i'/: : : :_:_:_:_i `i:: イ レ' ィ' レ' イi_r 、
   .i    i、‐' ,_ /./  _ . -: ヾ‐ '、´     ヽi レ'i/ /i // .iヽ、_,、
   i   _.i-i ./ 〃,..-:':´: : : : :::::::ヽ、入     丶-、/_,イ / i ./ / イ7ヽ___ r.i
   i /: \ヽレ'":::::::::::::::::::.:..: :::::::::: ノ:::ヽ     ヽ.、_`ヽ/_イ /i / /,イ // i iノ::i
    i i::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::: : :/:::::::::::::ヽ、    ヽ::`::-..ニニ_、_i_/___iノ - '::´:イ〉、


240 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:21:01 ID:IIQtNHwD
248、

┌──────────────────────────────────────┐

           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ    だが人を介してとはいえ、
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l    大公家とグラモン家の両家が
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l    大きく接近したことは確かだ。
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_   これだけでも動く連中は少なくないだろう。
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、   後々火種にならなければよいが……
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,  
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l


                     ただいま場面転換中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

241 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/23 13:21:18 ID:IIQtNHwD
上、「第10話その6」でした。
次回「第10話その7」に続く。

次回こそラスト!


242 :名無しさん :10/09/23 13:22:13 ID:XC+aS9wt
乙!
外堀がマジオリハルコンw


243 :名無しさん :10/09/23 13:22:17 ID:GVusLyso
乙!
次回も楽しみにしてますw


244 :名無しさん :10/09/23 13:22:24 ID:qMuAlyzM
>>1乙!
第三者視点からの考察が熱い!
次回料理評価も楽しみにしてます


245 :名無しさん :10/09/23 13:22:25 ID:e1OBs5yl
乙でした。

246 :名無しさん :10/09/23 13:22:29 ID:+bKAqTau
乙でした

247 :名無しさん :10/09/23 13:22:48 ID:S6KT1Olf
乙!

レストランでの食事もイロイロと注目されそうですなぁ


248 :名無しさん :10/09/23 13:22:55 ID:kHGxnXAb
乙です。着々とやる夫包囲網が・・・w

249 :名無しさん :10/09/23 13:23:11 ID:kMCRzmyf
乙乙ー
いいんちょも全力でぶつけて来たなw


250 :名無しさん :10/09/23 13:23:20 ID:QpwhzQVz
 乙です。
 ずっとずっといいんちょのターン!

252 :名無しさん :10/09/23 13:24:24 ID:AsVUZ+/1

>>187の<ないでって誰の言葉だろう?


253 :名無しさん :10/09/23 13:25:35 ID:XC+aS9wt
>>252
やる夫の「貴族じゃ 『ないで』 すお」だろ


265 :名無しさん :10/09/23 14:05:39 ID:fIAS1B/t
乙でし!
しかしこの夫婦…w
文武、権謀ともに無敵じゃねーかw
跡取りもアレだしwww
いいんちょの心を的確に読むのは流石の傾城w
にぶちんだらけのこの作品では異色の存在っすなw

いいんちょが既成事実を積み上げてるけど、精一杯のアプローチなんだろうなあ…w
切ないはずなのになぜか笑えるw

次回も楽しみにしてます!

272 :名無しさん :10/09/23 16:45:20 ID:cG+M5f4G
いつも更新乙です。
次回は味皇さまの料理か……ゴクリ

>サンドイッチも『赤トンボ』のサンドイッチみたいにビシッとしてるし、
以前にもスカロンさんの時の『山の上の天ぷら』とか色々出てたけど、これらは>>1さんのオススメ?
赤トンボ調べたら値段高かったけど、>>1さんの出したい雰囲気知るのにもいいから食べてみようかな

274 :名無しさん :10/09/23 18:48:57 ID:SWOn8Cpu
既に国家を「あっさり」転覆する戦力を有していながら
それに興味が無いからとはいえ、知らないで流れるままに過ごしてる
このマシュマロ爆弾怖すぎる、現代の核兵器に匹敵しそうだな・・・戦力は

275 :名無しさん :10/09/23 19:02:46 ID:yS7seLZd
いいんちょ、あれで小学生並の年齢だと・・・!?

>>274
そんな怖いもの、本人にその気が全く無くても放置対象には絶対にならねーだろwww


279 :名無しさん :10/09/23 20:04:36 ID:h3PCaMgX
ここのやる夫ならヨックモックとか六花亭マルセイバターサンドなんかもバリバリくってそうだな・・・


それにしても聞仲がいる時点でトリステイン安泰だろ
逆にどうしたら滅亡するんだよjk・・・


280 :名無しさん :10/09/23 20:06:39 ID:pUy6d2w0
彼が居るのは国滅亡フラグだw

281 :名無しさん :10/09/23 20:07:09 ID:kMCRzmyf
>>279
妲己が居るもの…


284 :名無しさん :10/09/23 21:13:10 ID:H9gr2See
 乙です。

 ぼちぼち中心人物たちの周りが「熱く」なってきていますね。
 やる夫、政治力学の玉突きで動かされそうな感じに見えます。
 ともあれ、続きを楽しみにしております。頑張ってください。


293 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/24 11:25:49 ID:u+yRm9tN
皆様いつも応援ありがとうございます。


>あ、貴族ならもう一つ名前に何かつくのが普通なのかな
まあ本当ならジャック・ド・モンゴムリ・ド・デュセーも
『モンゴムリ伯爵ジャック・ド・デュセー』とでも表記すべきなのでしょうが……
めんどいんでオリキャラ表記時は名(セカンド以降省略)・性・領地(主要な)で統一かつ省略してます。
ですから実際はもっと長く名乗ってるでしょう。
対してやる夫・ニューソクデでは、(有名な)家門・爵位・領地どころか平でもついてる貴族表記すら…


>『それに、どこかで聞いたような……?』って、やる夫の名は上の方々にも知られてるのか。
まあ学院生の親ならそろそろ聞いたでしょうし、そこ経由で聞いた人もいるでしょう。
最近ではフーケ関連で王城経由もできましたし。(こっちはまだまだだけど)


>こうして噂の出元が増えていって、
このレストランには、他にもいるでしょうしねえ。
学院からの情報が補強かつ増幅されるわけですw


>やる夫の現状認識があめえw
>いや認識する気がないのかもしれないけど



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  今日、外でとんでもない失敗しちまったお!
  |     (__人__)    |  ああ、思い出すだけで恥ずかしいんだお!
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  人付き合いって本当に難しいお…
  |     (__人__)    |  いつもいつも後で失敗に気付いて欝になるんだお……
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからもう考えないことにするお! 人付き合いもやめるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     / マ カネ ナラアルシ~


294 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/24 11:27:01 ID:u+yRm9tN
>駄目だ、この二人が一つのコマで平和に話してるだけで吹くw
おっさんキャラとは言わないまでも、ある程度歳をとったキャラが欲しかったんです。シリアス気味の。


>この二人の息子アンタかーw
いえ、まだ決まったわけでは。
単に消すのがめんどかっただけですw


>第三者視点からの考察が熱い!
今回は、
学院での噂が外に漏れ始めてるとか、
外伝の事情(繰上げ入学等)が本編に出てきたとか、
そういうお話でした。


>>>187の<ないでって誰の言葉だろう?
>>253>>254
で正解です。その台詞をいいんちょが割って入って潰したのですよw


>いいんちょが既成事実を積み上げてるけど、精一杯のアプローチなんだろうなあ…w
本人はそのつもりだけど、単に既成事実を積み上げつつ退路を断っているだけという……


>>サンドイッチも『赤トンボ』のサンドイッチみたいにビシッとしてるし、
>以前にもスカロンさんの時の『山の上の天ぷら』とか色々出てたけど、これらは>>1さんのオススメ?
>赤トンボ調べたら値段高かったけど、>>1さんの出したい雰囲気知るのにもいいから食べてみようかな

シンプルで美味しいですよ。持ち帰り品の中ではここのサンドイッチが一番好きかな。
何より一番の評価すべきは、ある意味サンドイッチの理想を具現化してるとこですね。
・小さくて食べやすい
・具がこぼれない、汚さない
・べちょべちょしてない
家で気軽に食べるの場合、これは1的にすごく高評価です。
店で皿とかフォークとか使うのなら、まあ他にも色々ありますが。


>このマシュマロ爆弾怖すぎる、現代の核兵器に匹敵しそうだな・・・戦力は
まあ魔力はしょせん個人的な戦力だし、まだあまり噂になってないから無視できるけど、
その人脈というか繋がりは無視できませんからね。
特にいいんちょとギーシュが頻繁に顔を合わせるってのは、それだけで……


>いいんちょ、あれで小学生並の年齢だと・・・!?
数えで14ですね。満だと12?ああもうすぐ13になりますか。

295 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/09/24 11:28:32 ID:u+yRm9tN
>ここのやる夫ならヨックモックとか六花亭マルセイバターサンドなんかもバリバリくってそうだな・・・

        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \  ボリッ    やる夫は六花亭より小川軒のレーズンウィッチの方がいいお。
   /   ( ●)  (●) \   ボリッ  あとヨックモックは味の割にリーズナブルなんだお。常備品には最適だお。
    |   、" ゙)(__人__),. ) |    ___________
   \     |^o^ |;:/    | |             |
__/      :\_(⌒)、.\   | |              |
| | /   ,        :;\ `ヽヽ | |             |
| | /   /           .\___,ノ | |             |
| | | ⌒ ーnnn        )   |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄l二二l二二二 二二二l _|_|__|_


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……ただこれ(レーズンウィッチ)、ここ数年でずいぶんと味が落ちたような気がするお。
  / -=・=-   -=・=- \   昔はこんなに油っぽくもぼそぼそもしてなかったのに……。
  |      (__人__)  U  |    
  \     ` ⌒´     /


……と申しております。
たぶんこのありさまを見かねた天に、働けと突き落とされたのでしょうw
けど捨てる神あれば拾う神あり、こうしてここでもしぶとくずぶとくニートしてますwwww
(実際、誰かさんのサポートなければ地獄だったろうな~)


>やる夫、政治力学の玉突きで動かされそうな感じに見えます。
怠け者が動くには、まあそれなりのことがあるのでしょうw




以上です。では……




ヨックモック LDセット(081108-05762)ヨックモック LDセット(081108-05762)
()
ヨックモック

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が異世界で生きるようです 第10話その7【コチラ】やる夫が異世界で生きるようです 第10話その5
関連記事
>[ 34 ]
Re: やる夫が異世界で生きるようです 第10話その6
レーズンウィッチよりブルボンのガトーレーズンだろ
貧乏人的に考えて・・・
[ 2010/09/24 20:21 ] [ 編集 ]
>[ 35 ]
Re: やる夫が異世界で生きるようです 第10話その6
いいんちょさんガチで黒…くないんだよなぁ、素なんだよなぁ、これw
そして上※…ガトーレーズンの美味さは異常
[ 2010/09/25 05:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

長かった梅雨も終わり、8月突入。
……って、いきなり暑くなり過ぎてやしませんか?
年明け位から、今年の夏は暑くなると言われていましたが、まさかここまでとは……
外出時にはマスク必須ですから、熱中症のリスクも高くなっております。
色んな意味で不要不急の外出を控え、ステイホームで涼しく過ごせるといいですよね。
そんな時の強くない味方、やるぽん!をどうぞよろしく?<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター