【Fate】やらない夫はムーンセルで目覚めたようです【EXTRA】 外伝 キバヤシとして 前編 やるぽん!

ゼロワン第3回 ゼロワンにも鮫映画の魔の手が!? 冗談はさておき、新フォームと第3のライダー登場な上に、ロボットに心はあるか?というテーマまで盛り込んだてんこ盛り回。 え、このペースで一年やるんですか?

【Fate】やらない夫はムーンセルで目覚めたようです【EXTRA】 外伝 キバヤシとして 前編

106 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:00:10 ID:R78zvpg2
小池一夫・虚淵玄対談をBGMで聞きながら投下開始するよー!

107 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:00:23 ID:R78zvpg2

┏━━━───┐
┃Fragments .....┃
└───━━━┛

108 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:01:00 ID:R78zvpg2

                  _,.. ----- ..,
              ,..-'''";:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;....;.`゙''ー..,,.        1999年7の月
              │;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;. \
              │;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;: /....  天から恐怖の大王が降ってくる
             │;;;;;;__,,,,,,,..,,,,,,,,,__;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::/
              ミ‐'"         `'''i-、.;;;:;;;:l゙.     アンゴルモアの大王をよみがえらせ
.             /.、           _,、.イ  `''┘
             ! .|゙二ーヾヽ-‐;;二v .|゛   .!.      その前後マルスは幸福の名のもとに支配するだろう
          | .!.! |iレ´ `゙ |彡'"  .l    !
          ゝ/   !       、゙l    .ヽ                    ──『百詩篇』第10巻72番
          { !.'、 .j_.. へ、 ./ .丿    .!
            ,i''| ! .ア._...... 、、."./ . /       .|゛ \
        ,./ / .ヽ .`.―~  .".,ノ      ,i⌒;;;./ ;:.!
.       : |;::;:;.!   .l /゙'-、/゛       !;;;;;,i'゙;;;;;; !ヘ、
.        l;:;:;::|   ゛    ゛           l / ;;;;;;;;;;;;;;;:;~゙゙''-、
        /.;;ゝ;:/                   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;; \
    ,,./ ;;;;;;:;:;/                 l;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;ヽ,
.  ,,./ 丶;;...;;;;;;;;;.|                      |.、....;;;;;...;;;;;;...;;;;;..;;;;;;;;:;:;:;i″

109 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:01:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────┐
│つい昨日のことのように思えるが、今となってはもう40年以上前の話だ。   ....│
└─────────────────────────────────┘
       |   _________  __   _____________________  ::. .: :. :..|: .: ..: .: .: . :..
       l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| l __ |  |i゚ _ ___________|____ .   | : . :. .: .:.:.:.: .:. :.
       i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `| |.こ'|  |l |┌────────────┐|   |   |\:. :. ::..: .: .: .:.
      /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l | lil |  |i |│~~~   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |   |  l\ :.: .: .. :. :.:.
.     //.! .|  |l         |      |\l |(:::)|  |i。 |│~~~     .i' n__Ω_,←│|   |   |  l  |   :. :. :. :.: .
    〈//i| .|  |l      「|      l  | ,.二、  . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |   |  l  |    : .: .:.:.:. :. .
    li.!/l  !   |l      l_|      |  | |,ェョ'! ..  |└────────────┘|   |. .: .:\l  |   : .: . :.:.:. :. .:
    il  ゝ  . |l         |      |  | lli'tl:|     ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|: .: . :.: .\|    : ..: .: .:. . :.
┌─────────────────────────┐==========|.|  .: .:.:.:.:.::|. :. :. . :.: . :.     |\: .: .:. :. .
│俺は霊子ハッカーではなく、一介の漫画編集者だった。  ....│       ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|: .: .: .: .: : .:     |  l\ :.. .:
└─────────────────────────┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙、 :. :. :.: .: ..   |  l  |
    <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、      ◎     :.: . :.゙、 :.: : :. :. ..   |  l  |
.  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              : :.゙、 .: .:. ..:.:: .: .. \l  |
 <l  /         /_、y'_____||l|l|i|l|||__________ 、              :..゙、 :. :. . :. :. :. :. .:\|
  l> . /         / i、,l ゚、,`,. <>>  ||l|i|l|l||| 「「「「 」 ,.;`,   [o]~   ゙ 、              ゙、 :. :. : .: .: .:. :. :. .
   /          /  /三三/    kl ,, _,,。|   l ̄ ̄| /          、              ゙、 :. :. :.: . :. : .: . .: .:
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、              ゙、 :. :.: . . .: .: .: .. .
  /            l======================l========================l               ゙、 :.: .: .: .:. : : :. .
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||                 :.゙、 :. :.: .: .. :. .
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  ||                 .:.: ゙、: : .:. . : ..
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============||                .: .: .:. ::゙、: .: .:. . .
┌───────────────────────────┐
│少年マガディン編集部。そこが、オレのいるべき場所だった。  ..│
└───────────────────────────┘

110 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:02:00 ID:R78zvpg2



┌────────────────────────────┐
│当時、担当していた漫画の一つに『MMR』という作品がある。   ..│
└────────────────────────────┘

┌────────────────────────────────────────┐
│                      ,ィ, (fー--─‐- 、、                         ...│
│.                     ,イ/〃        ヾ= 、                        │
│         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ                    .....│
│        彡        N! l                   `、                    │
│   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、              .│
│ 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、         │
│_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、     ....│
│ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |      .│
│/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |     ...│
│ l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、      .│
│ ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|      .│
│  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ     ...│
│   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿      ..│
│  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、       .│
│-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ    ...│
│   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ   ..│
│-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l       │
│              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_    ...│
│          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_         ......│
│■      ■                 ■      ■                ■■■      ...│
│■■  ■■                 ■■  ■■                ■    ■    ...│
│■  ■  ■                 ■  ■  ■                ■■■      ...│
│■      ■                 ■      ■                ■  ■      ...│
│■      ■                 ■      ■                ■    ■    ...│
└────────────────────────────────────────┘

┌──────────────────────────────────┐
│俺達編集者をモデルにしたキャラクターが、                        .│
│                                                  │
│様々なオカルト現象を調査取材するというルポルタージュ風味の漫画だ。      │
└──────────────────────────────────┘

111 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:02:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────────────────┐
│80年代頃からアジアの情勢は酷く悪化しており、各所で民族紛争が多発。                     │
│                                                                  │
│海外在住の日本人がテロの被害に遭うというニュースがお茶の間をしばしば騒がせていた時代だった。   .│
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│┌─────────────┐    │                    ≪ LIVE ≫
││    /\___/ヽ      ...│    │
││   /''''''   '''''':::::::\    .....│    │
││  . |(●),   、(●)、.:|    ....│    │                           _
││  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    ....│    │                             /| r`l
││.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|    ....│    │                          |::|└:|
││   \  `ニニ´  .:::::/      .│    │                           |::| ..:::|
││,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   .....│    │.         ,t                  |::| ..:::ト、
││:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     .│    │         -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
│└─────────────┘    │.       Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
│アジアでまたテロ 邦人も犠牲に    ....│.       `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
└─────────────────┘       |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;

┌─────────────────────────────────────────────┐
│いつか日本も本格的に紛争に巻き込まれるんじゃないか──そんな獏とした不安と、              .│
│                                                                  │
│それでも日本だけは大丈夫だろうと笑い飛ばしたい逃避。                              ..│
│                                                                  │
│そんな揺れ動く感情につけ込むように、大げさなまでに終末論や陰謀論を描いたこの作品は、売れた。  ......│
└─────────────────────────────────────────────┘

112 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:03:00 ID:R78zvpg2

┌───────────────────────┐
│その人気たるや、一時はドラマ化すらされた程だ。  ....│
└───────────────────────┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ┌───────────────────────────────────────┐  ┃
┃  │                 _                                      .│  ┃
┃  │              _ィ´:::::::、:ヽ-、                                  .....│  ┃
┃  │             /:::::::::::::::ミ, 三`i_                                 ....│  ┃
┃  │            ィ::_ノ::::::::::;:-彡'´_ミトミヽ                               ......│  ┃
┃  │           ィ彡::::::::::ィ/ィノ´ ヽヽ:ト                               .....│  ┃
┃  │          彡ィ::::::::/〃7/´    lトlトヽ                                │  ┃
┃  │          彳::::::::イ {L/_、  , _,...、l::l!                                 │  ┃
┃  │             {fォ:::::ハ! ' ィtュ 、  ,ィェー !:|                               ......│  ┃
┃  │          イl ト、l{_ _ ´_' 、.`~、 リ                                ...│  ┃
┃  │          ノ‐彡' ‐ー`r=、、.、_,ハ  /                                  │  ┃
┃  │         //f´j jl、 iノーj,ヽ=_、j, / クルブシ                            .....│  ┃
┃  │      ,.-ァォ{1i l ! |!  |ーくr┴´ーく   踝 ! そんな言葉に騙されるんじゃない!        .│  ┃
┃  │     //ィ j !ト !-!ー|!´`|{ _,.ヽ_-_,-'                                    .│  ┃
┃  │     ノ'  j !{ lヽー' ^ー‐'ブくー' j   そいつらはグレイと接触した事実を隠している!    │  ┃
┃  │     !    ト ヽ } 丶  / ヽ. ヽ了                                   .....│  ┃
┃  │     !   l ヽ j  イ    ヽ.ヽヽ                                     │  ┃
┃  │     } 、       j     { ヽヽヽ                                    │  ┃
┃  │     ハ 丶     /     ヽ ハヽヽ                                 ....│  ┃
┃  │     ! ヽ    /イ!       ヽヽi lヽ                                 │  ┃
┃  │     |  l   ´/  |        ヽlヽl ヽ                                 .│  ┃
┃  └───────────────────────────────────────┘  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────────┐
│……もっとも、原作キャラクターが一人も登場しないオリジナルストーリーだったが。     │
└─────────────────────────────────────┘

113 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:03:30 ID:R78zvpg2

       「|..     |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
       | l r n...... |l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!
       | l |_| l...... |l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
       l ヽ└'..  |l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
       | lヽ \..  |l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
       | l  ヽノ.   |l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!
       |_j      |l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
      _「l「L. _.  |l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
     └‐┐i r‐┘ |l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
          L| |.   |l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
         └‐'.   |l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
         n.    |l!1!|!l |!l . _______, !|!l|!l!
         U.  _______/           ./|_______,
         0./           /         //         /.|
          O          /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/

114 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:04:00 ID:R78zvpg2

       ,.,. -ー‐、 , --、
     , .'     ´    `゙ 、
   /            ヽ
   //                |
   /|   /////从\ヽ    i   樹林さん! 見て下さいよこのハガキの数!
    |  =//=/  =ヽ=ヽ __i
.    |fjll、 '´O. |=| ''Oヽ ノ| ヽ   これ全部MMR宛ですよ!
     i .|ヽ'''' ノノ \ ''''_/ | リ
    ヾ'i  ̄  ヽ   ̄  /ン
      \  i ̄ ̄i   /
      /| ヽ、ヽ__ノ ,. '´ト
    /| ヽ、` --- ' ,. '´ | \
.  /  |   `ヽ  r'    |  \
     |  /ヽ/ \   /
     |/   |0   \ /

 【少年マガディン編集者 都丸】



                                                  ,. -─- 、._
                                                  ,. ‐'´      `‐、
どれどれ……                                   /           ヽ、_/)ノ
                                            /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
『MMRの皆さんこんにちは!                          i.    /          ̄l 7
 いつも世界の真実を教えてくれる                       ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
 MMRの皆さんには感服の限りです!                       |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
 ところで、1999年に人類が滅亡するそうですが、             !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
 それならば受験勉強なんて                          /`゙i         ´    ヽ  !
 しなくても良いんじゃないかと思っています。                  _/:::::::!             ,,..ゝ!
 でも両親にそう言っても信じてくれません。          _,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 どうすれば信じてくれるでしょうか?』                !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
                                       i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
……あー。真に受けちゃったんだなあ。               ! \     `‐、.    `ー;--'´
                                        ヽ \     \   /

                                       【少年マガディン編集者 縄谷】

116 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:04:30 ID:R78zvpg2

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!   まったく……漫画は漫画、現実は現実だよ。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    混同されちゃ困るんだよな。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./    それほどのめり込んでもらえるってのは
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、     編集者冥利に尽きるけど、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._ 『MMRを信じた結果大変な目に遭った!』
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l              とか言われてもオレ達には責任取れないし。
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

       【週刊少年マガディン編集者 樹林 伸】

┌───────────────────────────────────────┐
│当然の事ながら、オレはMMRで題材にしたオカルトなんて、何一つ信じちゃいなかった。   .│
└───────────────────────────────────────┘

117 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:05:01 ID:R78zvpg2

     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|   でも樹林さん、1999年7月の後はどうするんです?
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '        ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ

【少年マガディン編集者 池田】                           _
                                         , ‐''´~   `´ ̄`‐、
                                       ヽ‐'´            `‐、
                                      ≦               ヽ
                                      ≦   , ,ヘ 、           i
                                       l イ/l/|/ヽlヘト、      │
                                       |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
                                        ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
                                        } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
そうですよ。                                ゙!  7     ̄    | トy'/
                                        !  `ヽ"    u    ;-‐i´
これだけノストラダムスネタを中心に持って来ちゃったら、     ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
                                        ヽ、 ー      / ゝ
今更予言は間違いでした、とかやるわけにも行かないでしょう?    \  __, ‐'  / / \
                                            ̄ i::::: / /

                                     【少年マガディン編集者 田中】


     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{   ああ……まあ、適当に新たな謎を振りまきつつ、
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V   上からの圧力でMMRは解散させられた。
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._   でも戦いは続く! とかそんな感じで良いんじゃないか?
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \ 実際その頃になったら読者も頭が冷えてるだろうさ。
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\
        , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
       ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
       V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  |

118 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:05:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────┐
│そう、そんなグダグダな最終回でお茶を濁すつもりだったんだ。    .│
└─────────────────────────────┘

┌──────────────────────────────────────┐
│それでオカルトにかぶれた読者も全てが馬鹿馬鹿しくなって我に返ると思ってたんだ。   ...│
└──────────────────────────────────────┘

┌──────┐
│でも──  .....│
└──────┘

119 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:06:05 ID:R78zvpg2

《 Jul.1999 》

; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

120 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:06:31 ID:R78zvpg2



; ; ; _____: : : : : : : : :
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄||.゙,、-ー''ア:;、-'/.....;.\...|___..,,、-'7..゙==_ |  .|;.../ ̄/_゙; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!!ノ  ////了 \;|,|__./ /.|_____,-ー―" __/..゙;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i゙イ  i::/ / / /. ;\i|..|,/ ,r',,,,,、- ァ/-z''"  / ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| . ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// / ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  |.゙,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| / \|iiil|..|/ ./ /  ./\ ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l゙i   ,、-ー'   '"/ / / /......\|iiil| |\.// ;;; ; \/;;、-'/..;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\../ 「".||\/|;...,ノ /  / / ,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;;...、-",、 ';; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  / /.. !!\\|; |/    レ:|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;゙/ /゙iiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\.....|  |il i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||ll..| /.lllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l.....|/ | ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lll.レ"lllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!...-‐ニ ̄ニ‐-..l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l..._/           \_. \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 =二 ̄ /               ',  ̄二=.... ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___.゙ ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――.....{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメl|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^.゙ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

121 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:07:00 ID:R78zvpg2

┌───────────────────────────┐
│──1999年7月。恐怖の大王は、確かに現れてしまった。  .....│
└───────────────────────────┘
               |\,      ,/|          _           /
               |   \, ,/  |  _      ,.-'_ ゙゙ー-...,,,,,      |''‐-,,
               |     | / ̄  ̄ ;=));フi /,,='‐;;;;''-、,  /|    |   ''‐-,,
              \,    レ'   ,,-'゙゙ ,)'/ レ, l;;゙゙;;;;;''''/;;ヽ. /. |     |
                 '-/   ,ノ;;;/ / ,,,..'.ゞ-'`,;;;;;;;,-‐,/_/  .|     |
  ,,....- ''^ヽ           l―--,-'_ム,,,,,--';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;< ―--....,, , |     ''‐-,,
 ̄     \          |   '-:::::;;;;;;;;;;  ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"`l   /|        ''‐-,
\       \        |        ̄`y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__ / | ,,-''^'‐,,
  \   ,,....-― ゙|.      . |        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.‐ュ,,;;;;;;;;;;;;;`-'--,i';_.,  \
.   | ̄      |       ゙ー --.....,,,,,,__,.,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/--.,,,,"‐―,--―'-,,_彡   >
.   |        |.              r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/"""‐-..,,,| <        /|
\ .|        |             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'i      /l | .\      /  |
 .\|_,,,.....-― ゙            / ̄ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;'i   /  | |   \   /.   |
             ,, -'^''--,,,, /;;;;;;;;;;;;;/"l ̄ ̄|' /  . | |    ヽ/    ノ
          ,, - ''      /;;;;;;;;;;;;/ ̄''' |;;;;;;;;;;|      |  \   |   /
        , -''       /;;;;;;:;;;_-""    |;;;;;;;;;;|7!   /    \   |  /
        |'''ー- ,,,,    l;;;;;;;:r""       ヽ;;;;;;;'i, .|. /      \.,|/
        |      '''ー|;;;;;;;|'''‐‐-- ....,,,,    入;;;;;;'i,|/
        |   .     ,|;;;;;;;|        ''''‐- ' ヽ;;;;;;'i,
..        |       ,l;;;;;;l'.          |   ヽ;;;;ヽ
        '-,,      r';;;<||           |   / ヽlllヽ       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ''ー-...,,/;;;; ||           | /   ヽlll)      |    二    |  /
              /^'l'-'. '-.......,,,,,v-‐‐ー--!ム,,,,,,, ,             |          | /
              l;;;ノ      /         /|
┌────────────────────────────────────────┐
│首都圏で発生した連続爆破テロを皮切りに、日本も紛争と無縁ではいられなくなったのだ。    .│
└────────────────────────────────────────┘

122 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:07:30 ID:R78zvpg2

                                                          -―
                                                           /::::::::::::::::::`ヽ
                                                             i:::::::::::::::::::::::::::::/
                                                        |::::_::::::::::::::::::/γ´
                                        /:::::::::::`ヽ               弋;;)::::::::::::ノ__
                                    i::::::::::::::::::::::ゝ ___           廴γ´ `\
                                   弋_,、:::::斗 ´__    ゙i          /         .\
                                     ヌ/´__ 斗ー‐i ̄rx二三≧≡≡≡彡 `ヽ
         γ⌒ヽ                        ゙jー――====i!rfγ´    ≧、rf≦`ヽ/       ./
         廴:::::::::〉´≧ー、          ,、__,;_____/´`ヽ      ー-!                   厂三__
         弋::::ノー=、―斥   fjzzzzニニニ{ ゝ /≧=ー 、/`ヽ ノ /´ ̄三二=`ヽ、           /`ヽ
fi==≡〉ヽー=≡三/   j  i!.∨     ̄ ̄` ! 斗           / /´/       .i!\      斗< ー-  ∧
   >-、   ヾ´`ヽ |ゝ= /゙∨           `> 、      ノ /  /        i!ヽ  ー-       ∧  ∧/
     < ゝ-   斗  /|   i!           .<  / ー 、/ 弋/  /       i! .|            ∧ 匕|
          ̄ ヾ / _|____i!ー、          `¨        r ヽ_/___    / .i              ノ
              |Hi!-|‐‐―ヽ |  .γ⌒ヽ           | ノt-    ≧ー- ノユ                {
             /   !    i´   〈:::::::::::弋ー--、      ノ` /    ̄≧=ー-r ´ `i             廴
             / ̄ヽ/__ノ}    レつ::/____ヽ   /  /         |  ∧            /
               .//,;、ー-、  ,..、__廴__  ゙Y     ヽ`ヽ ヽ、 /           弋 ノ               ./
             ././ ー==≡二ノ   ゝ、゙i/.、     i! ノ/ー-、> 、___      }             / ̄
            |  `ヽ/∨ .`゙>-<     ヽjー=≦//    `ヽ    |≧=ー--〈               / __
            |   `ヾ  .i  ∧ノ  > _ イ  〉 / ./ `ヽ、   ./   ノ       .∨             /  /
            |    /  ヽ .i´ X    `ヽ、弋゙i /  /  \/  /∨      |          /  /
           `゙i´  ∨   `i   ゙i!       `゙ .|./  /    / /  .∨     /           /  /
┌───────────────────────────────────────┐
│後に“極東紛争”と呼ばれるこの時期、                                .....│
│                                                         .│
│離島を除いた本土ではこの最初期テロ以外の被害はほとんど無かったが、          .....│
│                                                         .│
│それでも50年の平和に慣れきった日本国民にとってはまさに“恐怖の大王”だったのだ。    .│
└───────────────────────────────────────┘

123 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:08:00 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────────────┐
│続発するテロに有効な手立てを取れない日本政府に代わり、事態を収拾したのが西欧財閥だった。    │
└────────────────────────────────────────────┘
        {  i      y   ハ    、 、  `ヽ    ヘ
         ヽ ,′   i   /    ! ヽ  ヽ ヾ  i     ト'、
          } イ   ,′ ( i   ヾ:、 ヘ.   \ ハ 人   八 ヽ
       / ノ|  /   ゞヽ  ヾ:、 ハ   リⅥノヽ) ハ ヽ }
       イ/ い !   i lヾ辷、  ヾ:、ト、 iノ)リⅥノ / ノ i !
         |!  ヽi ヽ 、  ヾハ. リ゙1、 } ヾ )ノ '" / ,イノ / ノ
         ヾ   ヾ  ハ ヽ ヽヾi ! `ソ  '"    /ィ'リ/ ,/ ノ
            ト、ヾ:ミヾハノ  l          i ハソチ´ハj
           /ハ、ヽ-ミ     ヽ `     ヾ,'い ;ヘヽ
            (" 廴ーャ≧    _ .一     /ノソ i リ
             `1 i\    ´ -‐ '   ,:(イ i[´
               ヽハ、≧ュ、         /__辷!
                  ` リイハ 丶、__ .〃´   `ヽ
                 j八ム- ..   /       _」       _ ..- 、
                      j    `Y   _,ィ≡彡`ヽ、   ,イ     i
┌────────────────────────────┐
│西欧財閥の介入からさほど時間を掛けず、極東紛争は終結。    │
└────────────────────────────┘ ̄¨ ニ=- 、
           _ ...-‐ 7   l   i!   ’:.:!    ’.      i!_            ,ィ'`ヽ
        _ ..:'´      {   i    lヽ   ヾ:、    ヽ    ,ゞミ、             /
  _..-‐ '´             ゝ   ヽ  ヾ:.、  ’、:、   `ヽ、 /  } ヘ         ,′
,ィ´                   iヽ  ’.  `゙ヽ.    `ヽ.    ,ノ /  `ー- 、      /
┌───────────────────────────────────────┐
│これにより日本へ重大な影響を及ぼし、、極東エリアにおける支配力を増したのだった。   ...│
└───────────────────────────────────────┘

124 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:08:30 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────────────┐
│──だが、平和が戻っても、失われた人命は還ってこないし、事件がなかったことにはならない。    .│
└──────────────────────────────────────────┘
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃  ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
┌───────────────────────────────┐ ̄─(-д-::: )ー、::..
│何があっても日本だけは平和であるという安心感は儚くも崩れ去り、   ....│. .  /i ;:      :::i::..
└───────────────────────────────┘.  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....
┌────────────────┐
│民心は荒廃しきったままだった。  ......│
└────────────────┘

125 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:09:01 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────┐
│……そしてオレもまた、そんな“立ち直れない”無力な民衆の一人だった。   ...│
└─────────────────────────────────┘

126 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:09:30 ID:R78zvpg2

                             ┃
                             ┃
  ┃    ┃  ┃                     ┃
  ┃  ━┛━┛     ┃    ┃        ┃
      ┃       ━━┛    ┃        ┃
  ┏━┛                 ┃    ━━┛
  ┃                     ┃        ┃
━┛           ━━━━━┛    ━━┛

           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i
           /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i
.          /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i
        / .:i.              |   i ヾ、
         / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i
       ヾ;::ヽ、i  !            /
           ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
                     ヽ|i,,,,,|,,..r''"

127 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:10:00 ID:R78zvpg2

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~     U      /   オレ達は漫画編集者だ。
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ   U        .i     どんなときでも漫画を作るのがオレ達の仕事だ。
         `ー-、          U   /
            !  , ' `ヽ        /     でも……
            ``!ヽ   !      /
              `.i`-- '    /       でも──こんな世界に対して、俺達はまるで無力だ……
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /    現実で起こっていることに、漫画で何ができるって言うんだ……!
                       /
                      /\
                      /  \

128 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:10:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────┐
│その問いに何も答えを出せなかったオレは、程なくして漫画界を背にした。   .│
└─────────────────────────────────┘
     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\
        , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
       ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
       V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  | 
       }  |  |  | レイ)  __>x | ./  |  |  |  |  |, イ |   |
       j  }  |  | リ  | ̄|  |  `゙ドイ  |  |  |  |  | | |  |
       /  .|   |  | /  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
        ヾ Vl   .|  Y 0  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
       }  |  |  |l    |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
┌───────────────────────────────────────────┐
│ヒーロー不在の現実を見てしまったが故に、ヒーロー達の物語を紡げなくなってしまっていたのだ。    .│
└───────────────────────────────────────────┘

129 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:11:11 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────────┐
│そんなオレがすがったものは、かつて散々漫画のネタにし、嘲笑ったオカルトだった。     .│
└──────────────────────────────────────┘
                 ,..-''´  ._.. -‐'''"゙´/、 i  、 ̄ ̄''''ー ,,、 `''-、、
              ,/゛ .,, ‐'"      .i,゙,,〉 ! .l .ir .i;;;;     `''-..、 .`'-、
          /   /  .,,      __,,,,...................._ ″.ゝ ,,    `'-、  \
        ./  / /'- `ー .,.. -''"´,,,..  -----........,,_´゙''ー ,,_'"  .,,..'l''' \  \
      ./ ./ 〈'' / ., / ,.. ‐'"゛. -L..    .ッ'iy.,了ー ,,.`'‐、. ―.l,,-.i \ \
     ./   /      / ,,/゛.xt!''゙二-ー'''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙"'''ー-..,゙ !.... !-、 \ .-rクi  \ \
    ./∠..(、............ / .∠.......... / .,....r=ニニミ厂゙二ニニッ 、..`'‐..iニ....ニx. ゙'、、...............゙lv....ム
    /  l,.く 'i . / ./   / ...-'゙゛     i! l'i .l     `\、゙'-、 .\ ヽ  ,  ,i'./ .ヽ
   ./  / ヽヽ.` / / yi" ./ / .,巛┘._.. /.i;;;;.l...l ,,、...テ''i  .\ \  .\ ヽ .ノ"/./ .l  .l
  .i′./  ヾV゛./ _lミ'゙,/ .,i". ヽ.゙,.,シ彡'"゙/ /  l .l゙゙'''ミ-.".- .,, \ ヽしミ,ヽ ヽ.,/,i′ !、 l
  !  /    7 l゙ .゛./ /  `´'!シソ゛ 〈) ./ l ".゙ ゙L.l ,i .`' !./ ″  ヽ ゙.l  . l. l/    .l  .!
 │ .!  .r‐ ! l\ / i冖'''''''''''!''¬''''''''.'" 冖''''''''''".`'''''''''''''"冖''''''''.''). l  ./、.l  .,〟 l  .l
 .l  .| .゙ご'゙ l / ヽ.l/ l`'‐、'-//  、 .,! /..‐二ミヽ.l .l. ._,,  l.l..‐'.,/.! l.ノ,i'.! | iー'.l" .!  l
 .! │.!ゞ‐ | .!  ゙V ,!   `ッi,゙'-,,..″ / /./ . iiii.`、.l l ".,/ /   | 〔/ .| .! .´_|   | │
 .! |   .| .!   | l、 ,l . !.! `'-,゙'-/ /| | .,ii, iii !.,!i ゙='"..‐゙〕.! ,iく,,、! l゙,,..L.! | !、.  |  .!
 .! │    ! ,!   ! |ヽゝ ! .!.! .,.`i ._ゝ).\,,,,,,,/iシ'" l´,r>/,!.ヾ .,i'| ,!`'.,││ ′`T.| │
  ! │ .ー"│ .l 、.;; .l |'、'./ ,八.l ` / / `‐、゙'くニツ“ / .l, .l //i'ッ‐ノ,/ l .〈、/ l     l  .!
  .!  .!  lュ l .l .!;;' ゙l, lヽヽ . ヽ> l .〉 〟 ,ゝ _ .く、 ty .l ゙t/゙.l/゙ノ,i'ゞ / iニ'7 l     ! │
  l  .l  .、> ! . l '´、 ヽ ヽ'、ヽ" .゙' ! !  ,/./゙、`'-..\,,.. l、 l. .,i'ノ/ ./ ,」 ./ / /-゙ワ .l゙  l
  ..l  .l,   .,..l  l゙'゙,゙. ヽ. ヽ)_ヽ / i∨゙__r'_,_,,゙,,,,.. ;;>.,゙'' ! l,i'〃 / . " / / . -、 i ./  /
   . l. ..l. ..、゙".、ヽ .\.'゙゙,, \ ゙ヽ li′...‐゙、 .゙,゙,゙'''''''^'二..、  \ ,ノ"../、/゙ / /  ‘'" ´./  /
    ヽ .ヽゝ-'冫.\ `、゙‐'  ゙'-、`'<、 ゞ " ゙Ψ  '! = .,, / ゛,/ ゙レ./ / . ,_   ./  /
     ヽ .ヽ ゛,,-. .\ `-、   .`'ッ ,,_`"―-----―'''"゙_,,,イ″  ._/ ./. ' ,ヽ 、./  ./
      ヽ. \゙'.iッ'"  .\. `-、、 ヽヽ´゙'''''――ーー'''"´,i'./  , / .,/....-/' ,,´ .r'" /
       .ヽ, .\  .〃 'i \ ,..`''ー コ,レ       __i⊃ー'" _..-'" .!< .>./ ./
        \,  \   ゞ‐゙l 、゙"'ー ..,,,_ ` ゙̄^^゙゙゙゙゙´ ._,,.. -‐"゛ 、´゙ゝ  ./  /
          \. `'-、,  ._゙フ ‐フ'i  ヽ! ̄"^ ̄/./      .!-、 _..-"  /
               `'-,,. `''ー.こ  ′  .ヽ'i, .lil゙/./      _,, -'" ._ /
┌────────────────────────────┐
│現実に救いがないのなら、超常現象に走るしかなかったのだ。  ....│
└────────────────────────────┘

130 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:12:00 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────────────┐
│それがまるで荒唐無稽なインチキで、                                        .....│
│                                                                │
│ただ人心を惑わすだけの代物だったのならあるいは、その時我に返ることができたのかも知れない。  .....│
└────────────────────────────────────────────┘
      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !   何てことだ……
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}   『アンゴルモアの大王が復活する』とは
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ    西欧財閥の台頭のこと。
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|      そして今、日本を始め、世界のほとんどが
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、     “幸せに”支配されてしまっているじゃないか……!
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、
┌──────────────────────────────────┐
│だが──愚にも付かない荒唐無稽な妄想の中。                    .│
│                                                  │
│それでも幾ばくかの真実が紛れ込んでいることに、オレは気付いてしまった。  .....│
└──────────────────────────────────┘

131 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:12:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────┐
│世界には“本当に”隠された神秘が実在していた。                 ...│
│                                                │
│そしてそれは今起こっている事態を完全に予言、あるいは予測していた。    │
└─────────────────────────────────┘

        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \  そしてノストラダムスの予言が真実ならば、
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|  本当の厄災は、終末は
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉  これから先にまだ起こるんじゃないか!
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i  1999年は始まりにしか過ぎなかったんだよ!
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/

┌──────────────────────────────────┐
│ならば、予言者は何故今の事態に対して何ら手を差し伸べなかったのだろうか。 . │
│                                                  │
│オレが彼らの立場なら、きっと世界を救えるはず。                   .│
│                                                  │
│そう、かつて作ってきた漫画のキャラクター達のように。                 .│
└──────────────────────────────────┘

132 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:13:00 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────┐
│そんな思いを胸に、オレはロンドンへと飛んだ。    │
└──────────────────────┘
                              ━┓・・━┓・・ .━┓・・
     :::.:::.:....:..: .⌒` .. .: .: ...   '⌒`  (: :.::::...    ┃  . ┃    ┃ ゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴ
          :...(  ):.                ━┛ .━┛  ━┛
         :::.:::.:....:..::.⌒` .. .:.: ... '⌒`、:.(: :.: :...
          :...(              ):.
                                 .. .:.: ... .:..  /i  ≡=-
                 γ⌒)  ::.. .                /;;/ ≡=-
              ....:...⌒`   '⌒`;               /;:;:;/ ≡=-
                    . .:.:'⌒`..         ____,/;:;:;:;:/  ;;;;,;:.;,,,,::.≡=-. ..
                     ...:.: . ::        i二/;:;:;:;:;:/= ;;;;,;:.;,,,,≡=-
                    :.:....:..          /;:;:;:;:;:;:/=  ;;;;,;:.;,,,,≡=-
                              ..../;:;:;:;:;:;:;:;/=  ;;;;,;:.;,,,,      ___
                             i二/;:;:;:;:;:;;;;:;:/=  ;;;;,;:.;,,,,     //≡=-
                  _,, -ー=====';:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:;|======;;:、//   ≡=-
                <  ,.,.,.,.,.,.,,;:,.;:;;:;;;:;,.,:.;:;:;.;:;.:,.,:.;:;:;.;:;.:;,.,:.;:;:;.;:;.:;;:;.:;.,.,:.;:;:;.;:;>-   ≡=-
                  ` ー-────'i__ ;:;:; :;:;:; :;: _;,.ー'' ̄ ̄ ̄ ̄  \\   ≡=-
                            \;:;:;:;:;:;:;;;/  ;:;;;,;:.;,,,,≡=-      ̄ ≡=-
                           i二\  .:.|=  ;;;;,;:.;,,,,≡=-
           .                   ̄\ ;:;:ヽ  ;;;;,;:.;,,,,≡=-
                               i二\ /|\   ≡=-
TTTTTTTTTTTTTTTTi                   /  :|  \≡=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\                / /l |   \
┌───────────────────────────────────┐
│そこには魔術の総本山、魔術協会の本部である“時計塔”があるはずなのだ。   ...│
└───────────────────────────────────┘

133 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:13:30 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────┐
│──だが、そこで俺を待っていたのは、落胆でしかなかった。     │
└────────────────────────────┘
     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\
        , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
       ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
       V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  | 
       }  |  |  | レイ)  __>x | ./  |  |  |  |  |, イ |   |
       j  }  |  | リ  | ̄|  |  `゙ドイ  |  |  |  |  | | |  |
       /  .|   |  | /  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
        ヾ Vl   .|  Y 0  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
       }  |  |  |l    |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
┌───────────────────────────────────┐
│魔術協会は70年代を皮切りに衰退を始め、今では機能していなかったのだ。   ....│
└───────────────────────────────────┘

134 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:14:11 ID:R78zvpg2

┌────────────────────┐
│次にオレが向かったのは、エジプトだった。    .│
└────────────────────┘
                                    __
                                    //:\
                                 / /::::::::::\         __
                      ___           / /::::::::::::::::::\       //::\
                    //::\      /  /:::::::::::::::::::::::::::\    / /:::::::::\
                      / /::::::::::\.   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::::::::::::::\
                   / /::::::::::::::::::\/   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::\
                 /  /:::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
           /    /:::,ィ――‐、:::::::::::::::::::::::::::::://:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
___,ィ――‐、/    /::ノノ::::::::::::::::!;_:::::::::::::::::::::/ ./:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\――――‐
   ノ.ノ::::::::::::::!_`'ー-、、_/;/_/:::::::::::::::::::::l;;_:::::::::::::/;;; /:::::::::::::::::\――――――――――‐‐'::::::::::::;;;;;;;;;;;
  _/_/:::::::::::::::::::l._    l,;;.l::::::::::::::::::::::::::::::l―::/;;;;__/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,...........
 l_l::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;''''┴‐―‐―‐―‐┘'''''''''''    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           o
          _!iヽ_ ,rュ
          / `i__.ソ
  __....,,,,.__ /l ̄/l
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄`''ー――--- .、..,,___
                             ̄ ̄`'' ー-- 、.._
┌─────────────────────────────────────┐
│そこには未来予測とそれによる災厄回避を研究する“アトラス院”があるはずであり、    │
│                                                     ...│
│そして情報を集めた限りではまだ活動を続けているはずなのだ。              ...│
└─────────────────────────────────────┘

135 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:14:30 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────┐
│だが、そこでもオレは求める結果を得ることができなかった。     .│
└────────────────────────────┘
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \    どうしてオレを仲間にしてくれない!
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /    オレとあなた達の目指す場所は同じはずだ!
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


          , ' ´      `ヽ、
         /           ヽ、
       , "               ヽ
      く ,' ,' ヘ               !  悪いことは言わない。日本に帰れ。
      ', i i !ゝ 、 ヽ    ヽ、      i
       i l ! | \',ヽ ヽ、  ぇニ=    l  ここにあなたの求めるものはない。
      ,' i |ヾ、  ヾ,.>=ス>ャr゙',ヽ  ゙ ‐- ァ
      ,',.ィ ,ぇァッ,、r{ '‐゙"ノ  リ  i |   r-‐'   あなたには、あなたの戦うべき戦場があるはずだ。
       ,',.小、辷i i ゙‐ァぅ'    ‐'ノ   こ=‐
      " '"レ,.y' ,' , ' , '    i´l    r、i
          l ,' ,'-/ , '-‐,.イ) /ノヘlヽ!゙' )、
           !,' ゙" ,.' ,. ' / / ,. -´,.‐'´ノ!
         l    ゙'", ',. '´フ' ´, ‐''´ ,. '´ |
        く|     ゙´/レ'"´,. ' ´ , '´ト、
       ,. -'i     i'´〉 | (  ,. ' ´ , - ' ヽ、
     r''´ i.  |       !/ ハ  ゙'´ ,. '´     ヽ、
      i   l  )    /i!_/  〉  , '´        ヽ
┌────────────────────────────────────────────┐
│以前と変わらず活動を行っていたアトラス院は、以前と変わらず、外部への門戸を閉ざしていたのだ。    │
└────────────────────────────────────────────┘

136 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:15:01 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────┐
│──思えばその時会ったアトラスの魔術師は、正しいことを言っていたのだろう。     │
│                                                   .....│
│だがその頃のオレに、その言葉を理解することはできなかった。              .│
└────────────────────────────────────┘

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~     U      /
          /iヽ             .i-'    クソッ! なんだかんだ理由を付けて
         / ヾヽ   U        .i
         `ー-、          U   /    神秘を独占する気なんだろう!
            !  , ' `ヽ        /
            ``!ヽ   !      /      そんなことだから世界は一向に変わらないんだ!
              `.i`-- '    /
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

137 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:15:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────────┐
│世界中を放浪し、最終的に辿り着いたのは中東。対西欧財閥レジスタンスだった。    .│
└─────────────────────────────────────┘

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   本当か!?
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./    あんた達は、オレを迎え入れてくれるのか?!
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

138 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:16:00 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────────────┐
│そこには、西欧財閥による管理支配を良しとしない魔術師が僅かながら生き残っていたのだ。   .│
└─────────────────────────────────────────┘
i i i i i \i i i _ヽ::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::,_| |i i i i i i i i i
i i i i iγ⌒Y /ミ二二二 二二二彡'¨¨ ̄ヽヽi i i |
i i i i i | 介 |.l⌒"‐-      ,     ̄ ̄` | |i i i|   まあ、どうせこのまま朽ちて
i i i i i ヽヽ 人        /         ,| |i i i|
i i i i i i i\| |i ヽ、‐─tェ─,{ .:.:-= tェ──≦ l |i i i|   忘れ去られるだけの知識だったからなァ。
\i i i__ >| |i i i l`ミニ三彡l   `ミ三三彡´| |i i i|
 ̄ ̄/   | |i i i i',     /   、...      | |i i i|   今の世界じゃロクに使えもしねえんだ。
.   /.    | |i i i i '、__   ヽ_/゙゙´    彡| |i i i|
  |    .| |i i i i i| |ハ l _____ ヽ.  l |i i i|   ゴミ箱に捨てるのも、馬鹿に教えるのも変わりゃしねえよ。
  |    .| |i i i i i| |. ',ヽ          |  l li i i !
  |    .| |i i i i i| |. ',          !  | |i i i l
┌───────────────────────────────────────┐
│どうやら、オレには魔術師としての才能──魔術回路──が僅かなりともあったようだ。    │
│                        ウィザード                             │
│こうして、オレは後に世界中にあふれる魔術師ではなく、                      ...│
│        メイガス                                            ....│
│世界最後の魔術師としての一歩を踏み出したのだった。                      ...│
└───────────────────────────────────────┘

139 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:16:30 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────────────┐
│だが、レジスタンスに身を置くということは、魔術の追求だけをしていればいいということを意味しない。    │
└────────────────────────────────────────────┘
                   ム./ /                ヽ     \    ヽ
                 j / / __ --‐‐  ̄ ̄`¨¨ ‐       ' 、    ヽ、 ヽ  ',
              {ソ/    __..-‐::¨¨7 ̄ ̄¨¨''ヌZミ、ミ、  ミヽ.   ヽ \l
                  ,イ    _ ィT´::::::::::::::::::ノ ィ彡ミヽ、ヽ:::::::::::::>、 ヾ、    \ >
                  `Y /ハ :{  :::::::::::::{>''¨ ==  /::::::::::::::::::从::>.ミヽ\  }
               Y   人イ:::::::ハ从イ  f::()ア /::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ. ヽ〉    お? あんたが新入りか。
           ,イ   丿 :::ト ̄ム::::イ:::(      /::::::::::::::::::::/ .ハ::::::::::::::::::::\ソ
           (:::`¨´/  ::::イrイツ小ヘヽ     /彡イ:::::::::::::::::{ハ. }::::::::::::::::::::::弋__ノj  わざわざ日本から来たんだって?
           `ーァ   :::从イ / ヾ      {:::{ {:::::::::::::::i| 弋 j:::::::::::::::::::::::::::::::く
            ノ:/  ::::::ノ /            ヾ ヽ::::::::::::l|l:::ヽ彡:::::::::::::::::::::::::::ト、:〉  物好きなこって。
           (::,イ :::::::::::::. \ `            ヾ::::::::... 小:::::::::::::::::::::::::::::小ノ
              ソ{  ::::::::::::∧  ,,'' '''''''''''''''''''''小、_ノ:::::::::::  ル小:::::::::::::::::::::::::ハ    ま、あんたに限ったことじゃねえが
             ヽ、 ::::::::::/ハ ''ィニ二ニ==一 `ーイ:::::::::::  j ノ ト::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               ヽ ::::::://∧  ,,,,,,,        ハ::::::::::: ノ   {::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                   丿 ::::::ィ//∧         {::::::::::::l 八>'''¨ヽ、::::::::::::::::::::::::ノ
            トー' ::::人{ ヾ/ハ      ....::::::::ソ:::::::::トイ         `Tミ==‐彡ニヽ
             ` ー<  ヽ }:::::ト、 --‐''::::::::::::::::{:::::::::ハ         i::::::::::::::::::::::
                 、_ ノ:::::ィ:::::{ ̄アT rイ  弋、::{       _>''´ ̄ ̄ ̄ ̄
                  `ー‐´ ヾ::{''´  { |     ヾ、   >''´
                       \   `|        /
               z ─--- _==ァ彡|   |       /
┌───────────────────────────────┐
│レジスタンスは穏健派から過激派まで様々な人員の寄せ集めであり、    .│
│                                            ....│
│その中には国際的なテロリストも含まれていた。                 .│
│                                            ....│
│そう言った連中とも、オレは“仲間”であらねばならなかったのだ。     ...│
└───────────────────────────────┘

140 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:17:00 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────────────────┐
│もちろん、オレも西欧財閥の支配構造をよく思っていたわけではない。                         .│
│                                                                    │
│西欧財閥による技術封鎖と管理はいずれ破綻し、それが予言にある終末をもたらすはずだと考えていた。  ....│
│                                                                    │
│だが、それでもテロを肯定することはできない。テロによる絶望が、オレをここに向かわせたのだから。      │
└──────────────────────────────────────────────┘

141 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:17:30 ID:R78zvpg2

.   N. {'             \                        /ハ\
.  N. {               ヽ                     _/-─-i‐ヘ- ..,,_
.  N.ヽ`               〉                  ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /                 /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく               /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !             !::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ              !::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´               八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ       /)
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\            ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ      _/),/、
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-           ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:,r‐.....-‐''"´  ノ '、__)
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|             _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::...,. -''::" ̄`´ ̄`丶゙_,,.. -‐ー‐'´
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |                ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/./::.:/::.::.::.::.:ヽ::.::.::.::.:: \
  / _,..、゙、_,r--ミヽ 、                     レ'"´ /´! /ム.,:'::.::.::.l ヽ::..::.::.::.:l\::.::.::.::.::ヽ
  T.゙、__‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.`':.レ)                  rっEヨ,ーr、rイ  |/バ,'::.::./lノ   \::::.::| ヽ::.::.::..ヽ',
     /:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:ir:.:.:.ミ、                  {,)◎】]::|::|>,!、 〈く..゙/::.::/ ヽ   ト、ヽ_::j __ヽ::.::.::.:: l
    ''/:::::::::r::::::{::::〈`ヽi:.:l ゙                ヾ─‐‐く/`ー'ヘ./イ::.::|,r─┐ `ーr_ 二ー` Vリ:.:.: |
   、ノ;::::::::::l::;:ノイ:::l;}タl::::::しi_                 \   `ヽ.... ´ l:.:.::レ´_ニ、 >   ´  `   レ|::.:.|
  、_ノ::::|:l'‐弋',‐イヘ イ:::i::): : `ヽ-. .、._    ,..,.. --、.. /ヽ、__,/-く__..゙ヽ:.| ~             〃.}
   f/;ィ:l:i:::::匕 ....:_',∧ヽ,ィ: : :_:-ヘ_: : : : : ̄: フ/  i ヽ\_:::r'|::::/´ /:::/::::゙ハ    〉         ソ/
  r' ´ ヽ,>-‐ヽ`ノ:゙ヘ ヽヽi、:{ フと´`>r '' "´ ||.l _ ヾ ヽ \`7.....rく::::/::::::: l l    丶 ´_ -_‐7  rノ゙'
. i!   ノ_ メ-__,r, >、:jノl'' ' ヽミ''  l  /  V `ー'>、 ヽ、 \  ヽ,ン、:::::::; `ヘ  v_' ´ ‐ ,. - ´  ノ|!
. l  ,r l `メ´l.l゙f<_j,ノ    .〉、`'_ ゙       rfヽ イ,ニ「´ |\  \_.゙`ヽ、こヽ、.゙\   ̄ ̄-   ..::´: :|
  ヽ,'  l  l|.| l '、 `      j:::::`:ー..、   ノ r――' ,j  l: l `‐ .._,ノ   /ヽ、こ.| ` 、__ , ..-': : : : |
  l  /  l !.l l : ヽノ ー-  l::::::::::::::::::ヽ:'´:::..: `ヽ-‐'/.._r──--、     ,.、-rノ    : : .    : . l\__
  l /   Y ゝil  ヽ、, -    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:./´  ヽ,_   }-─ 、 ̄l   |          /´  \_


          【ray=out編集部 創刊初期メンバー(実行グループとの重複者を含む)】

┌─────────────────────────────────────────────┐
│代わりにオレがやったことは、前歴を生かしてレジスタンスの機関誌を発行することだった。          ..│
│                                                                  │
│初期に『ray=out』、後にリニューアルして『Hack&Crack』となるそれの初代編集長は何を隠そうこの俺だ。   │
└─────────────────────────────────────────────┘

142 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:18:01 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────────────┐
│だがそれも、“直接手を下していない”というだけで、間接的に協力していることには違いない。   .│
│                                                          ......│
│しかし、オレはそこから目を逸らしていた。あるいは諦めきっていた。                   │
└─────────────────────────────────────────┘

ヾ                                  ,、   | 
  `ヾ _                           / l   |   もっと──もっとだ!
      ̄,ー-z___               //   l l   | 
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_  l   よりショッキングに! よりセンセーショナルに!
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i   読者の関心を惹くんだ!
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__ | 
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|.   民衆を味方に付けなければオレ達は勝てない!
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '

┌──────────────────────────────────┐
│魔術について学んだとは言え、一人でできる事なんてたかが知れている。     .│
│                                                  │
│自分がやっていることは、世界のために必要なことなんだと信じ切っていた。   ..│
└──────────────────────────────────┘

143 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:18:32 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────┐
│──そうして、数年。オレが日本を後にして10年ほどが過ぎた。    │
└─────────────────────────────┘

148 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:20:57 ID:H2ayyNCE
個性的すぎるメンツだなw

144 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:19:00 ID:R78zvpg2

《 24.Dec.2014 》


          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i     ──ああ。オレだ。例の脳症の取材は終わったよ。
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /      午後に来る医師団とも鉢合わせずに済んだ。
            ``!           /
              `.i         /       連中は西欧財閥の息が掛かっているからな。
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /    迂闊に接触すると事だ。
                       /
                      /\
                      /  \

145 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:19:30 ID:R78zvpg2

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  ああ、わかっているさ。
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  すぐにそっちに戻る。
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    オレがいなきゃ新年号が間に合わないんだろう?
          i       .:::ト、  ̄ ´           l、_/::|
          !                           |:    |    夜にはデスクに座っているさ。心配するな。
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

146 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:20:00 ID:R78zvpg2

           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' -―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//  ピッ!
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',
. '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ
  `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',
. /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|

147 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:20:30 ID:R78zvpg2

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~             /
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i   やれやれ……零細編集部にはクリスマス休暇なんて無し、か。
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /   オレももう50過ぎてるんだし、楽させて欲しいよ……
            ``!           /
              `.i         /
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /\        │ ──樹林! 樹林だろう!? なあ! │
                      /  \       ヽ、________________ノ

149 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:21:01 ID:R78zvpg2

 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ l/ リ ヽ!ヽト、 .|   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ lハlヽトiヽ. |
  イ /r >rjヘ;=:r‐=tj<ヽ│  「 ./      \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>rjヘ '-‐ァt:j<`K
  r、H   ┴'rj h ┴'  }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! l ヽヾ、_ ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||. `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>uー、ヽ-tj='^vヽ _レ「゙fぅヽ ーT'tラ'7`h |t|.   ヾi丶     レ'
  ヾl    -─-、   /‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!.  ̄" }  ` ̄  !リ ヾl    -─ -   /|
    ト、    ‐‐     ,イl.    ヾ!.    ヾ      ,イ‐' ヾl   ヾ      /'    ト、    ‐-    ,イ ト、
   ,.| : \       / ; ト、    ト.、   ´_ ̄` , ' |.    ト、  ´_ ̄`  ./.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\     /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |


         _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、                _
.        /          ``ー‐-、        l⌒! /(⌒)ヽ
      ;"                )       l l  ー'/.ノ
.     /                |ノ       l .j   l i
     |                  )/        `´   `´
      |          ,;';;,,    /ノ        ○   ○
    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿
.....  /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;
    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、
  ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ
Y   \        .::;     ::::ゝ
     \     ::::::、   .:;`
ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i      ヽ 、
 `       \;;;;/    `゙"       ノ ノ
                      ̄

150 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:21:32 ID:R78zvpg2

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!   やっぱり樹林じゃないか!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /     心配させやがって!
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!   お……お前達、何でこんなところに!?
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

151 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:22:02 ID:R78zvpg2

. /   , ,ィ ハ i、 、     !
 /イ  ,ィ/l/ l/ リ ヽ!ヽト、 .|
  イ /r >rjヘ;=:r‐=tj<ヽ│
  r、H   ┴'rj h ┴'  }'|ト、  樹林さんを探しに来たに決まってるじゃないですか!
  !t||. `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ
  ヾl    -─-、   /‐'
    ト、    ‐‐     ,イl.
   ,.| : \       / ; ト、
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー-_
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、
 /     \    /     |        | ヽ


     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'  樹林さんが突然日本からいなくなって十年、
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '        ,i!   ずっと心配してたんですよ!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ


       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   俺達、樹林さんがここにいるって情報を聞いて、
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !   いてもたってもいられなくなって──!
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー      / ゝ
    \  __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

152 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:22:31 ID:R78zvpg2

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'    ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-'             ゞミ/
          ヾヽ                /
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /  ──れ。
            !  ,.-一         /
            ``!           /
              `.i         /    ボソッ
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \
                                   ,. -─- 、._
                                ,. ‐'´      `‐、
                               /           ヽ、_/)ノ
                              /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
                              i.    /          ̄l 7
                              ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
                        .      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
                              !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
                              /`゙i u       ´    ヽ  !
                            _/:::::::!             ,,..ゝ!  え?
                        _,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
                         !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
                         i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
                         .! \     `‐、.    `ー;--'´
                         ヽ \     \   /

153 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:23:05 ID:R78zvpg2

        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|  日本に帰れって言ったんだ!
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ   今更お前達と話す事なんて無い!
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \   オレなんかに構わずクリスマスを家族と過ごせよ!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ  そうじゃなかったら新年号の準備してろよ!
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/

154 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:23:30 ID:R78zvpg2

       ,.,. -ー‐、 ,_
      .'     ´  `゙ 、
    /           ヽ
   /            ヽ
   / |             |
    |  /////从\ヽ\   |
    | //_/_//从 _ヽ_ヽ\ |
    .|fjl~ ヽOヽ ' <'O'7~ .| 7  そんな言い方は無いじゃないですか……!
      i .| u  ̄ | ~  ̄  .| リ
    ヾ.'i u  ヽ   u ./ソ   俺達、ずっとどんな思いでいたと……
      '\  .i'  ̄ヽ   ./ |
      /| ヽ .ヽ___ノ ,. '  ト
    /|ヽ、 ` ---'  ,. '´ ト
      |  `ヽ  r'~     |
      |  /ヽ/ \   /
      |/   |0   \/



. /   , ,ィ ハ i、 、     !
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  樹林さん、日本に帰りましょう!
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'   俺達と一緒にまた漫画を作りましょう!
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    あなたはこんな所にいるべき人じゃないはずだ!
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー-_
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、
 /     \    /     |        | ヽ

155 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:24:12 ID:R78zvpg2

                  _
               ,´ニ=`ー'´  ̄` ー- .
              /                 `ト、
           /                  ハ
            ,'                   lハ
             |                    ノ |ト、
.         , ヘ、     ,                   ,リ|
.          〈 ,ヘト 、__ ,,ノ爪ハ、             /,ィ
           ', {ュvヘヾ≧、\iヘ          彡'/
          __,ハヽ   ゝ◎`ヾミ込、ト廴_        ィァ
, -――一ァ'´ / `!   ii^=='^r仁Y,ィ。テr=x.、_辷,彡"
      /  /   l ij ゞ ___〈ノ  !ド=彡' ir'´
.     /   〃    ',    ` ,二´-、_込、__ 〃
    /   /,'      '、   /ー-`ニ7 `7´   黙れよ! お前達にオレの何がわかる!
.   /   / l        \  {廴__,リ〃 /
  /     l          \`== " イ \    漫画編集者の樹林伸はもう死んだんだ!
. /       l\          ` 7T ´ ',   \
/        l ` 、        |   '、   ヽ  今のオレは魔術師で、レジスタンスだ!


                                    _ ,., -ーー‐、 ,_
                                    >        ´  ゙ 、
                                   .≧            ヽ
                                  ∠              |
                                   |   ヽ ヽヽ ヽ     |
                                    | //从 ヽ_ヽ\\    |
                                    .|fj l~<Oヽ  ''O'> ヽ 7
                                    i..i u  ノ    u  | リ
                                     i   ヽ  u   //
                        樹林さん……     'ヽ、 i  ̄ヽ   //
                                      | ヽ.ヽ_ノ ,. ' |
                                     /ヽ、 ´'-- '´  ., 'ヽ
                                .    ヽ   ``ヽ  r'~  |
                                      ヽ   /ヽ/ヽ  |
                                       ヽ /  |0 ヽ/

156 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:24:30 ID:R78zvpg2

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!   ……わかったよ。
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /     そうだな。何もなかったことにするには、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´        時が経ちすぎてしまったのかもな……
  ヽ \     \   /


         _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、
.        /          ``ー‐-、
      ;"                )
.     /                |ノ
     |                  )/
      |          ,;';;,,    /ノ
    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿
.....  /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;
    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、
  ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ
Y   \        .::;     ::::ゝ    ……ああ。お前が聞き分け良くなったくらいの時間がな。
     \     ::::::、   .:;`
ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i      もう、昔のお前でも、オレでもないんだ……
 `       \;;;;/    `゙"

157 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:25:05 ID:R78zvpg2

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !  ……樹林。俺達は今日はまだこの辺りにいる。
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、          /   もし気が変わったら──会いに来てくれ。
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /      俺は、いくら年月が経っても変わらないものがあるって信じてるぜ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧   …………
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\
        , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
       ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
       V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  | 
       }  |  |  | レイ)  __>x | ./  |  |  |  |  |, イ |   |
       j  }  |  | リ  | ̄|  |  `゙ドイ  |  |  |  |  | | |  |
       /  .|   |  | /  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
        ヾ Vl   .|  Y 0  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
       }  |  |  |l    |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |

158 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:25:37 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────────────┐
│──オレは、結局振り返らなかった。そう、編集部にはオレを待っている今の仲間がいるのだから。    .│
└────────────────────────────────────────────┘

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'    ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-'             ゞミ/
          ヾヽ                /
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i      ……ただいま。今戻ったよ。
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /
            ``!           /
              `.i         /
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

159 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:26:00 ID:R78zvpg2

  c -‐ト、                     ,.. ´_⊥_ .ヽ、
 C.   (フメ,               ./´..:.:.:.:|:.:.:.:.:.`\
       v             _..ヽ-. :‐─: : .-:. <
      ヤつ  v   {`ヽ fヽ..: : : : : : : : : : : : : : : : : :`. 、    ,.-、
      ゙   ヤつ     ./: : :ム--:./: : : : : : k.‐-: ._: : :.:ヽ.   ノ
         ヽ       /: : /: : /l:.ハ: : : : : : :|ヽ: : : :`ヽ :.:.ヘ   つ
          _.. -‐::Z: : : : : : : / _';| ヽ: lヽ : N、_ヽ: : : : : :.:.:.:ヘ
        /::; -‐ 7:ィ: : : : : : 少笊ミヾy \ヤ笊弌ヾv: : : }:.:.ハ
       /::/  .〃.!:小: : :.|:{f lト::_;:ハ ゙   `{ト:_,:ハ }〉!: : |: : :.ゝ
         {::f    / | ハ: '; : 从 う、::ヘ}     つ::, リ ケl、 :リ: :.:.:.い、__,.. -- .. 、   あっ! 樹林さんおかえりなさい!
    ,、   .}::|    ./!': :.ヘ \{   ゙ ‐''´     ゙' - ' .,: :V:.ハ:.}ヾ\‐‐'´ ̄ヽ::}
   ヾ'、_ ノ:/   /: ; : :/::゙.、:.ヾ       ′      イ: /:.:レ:.:.:.:.:.:ヽ  ,ノノ   何もありませんでしたか!?
    ` -‐     /: イ:.l/: : :/: ヽヘ   _          //:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ト ヽ `′
          ,':/ |:./: : :/:.:.:.:.:.:.:.>' .,゙,(/ ゙! ̄ ̄ )  .イ:.:.:. N:.:}:}.ヽ:.:.| .ヽ:}      心配したんですよ!
            レ  !ルl: :/: : /:.r 7 ,ク' .ん ̄ _ ィ:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l:':.:∧:{   ゙!
            | |:.:k "`ーj .′ `   ' .'゙Y ´ ├=ァ、::」:/./:.:.∧// リ  .ノ
::..、        __ .....ゝfヾ   {       /   ソ  ,:/ツ`>、}/ ′
: : : : ̄ : :::::::::::::::::::::::,ノ    \|      />   r"    " /   ヽ::..、_     _ ... -::
: : : : : : :.:.:.::::::::::::::::f.      ヽ ,.ヘ    /l }  ,人    /   /  \:::::::::::: ̄.: : : : : :
: : .: : : : : .:.:.:.::::::::::::}      y /   ./-ゝヽY/,ヘ.__./ ヾ′,/   \::::::::.:.:.: : :. : : :
: : -/: : : : : : .:.:::::::::| ,.-::‐:::::ミ{.,.'   /}::::::`{::7´::::::::::リ    ヘ        〉::::::::.:. : : : : :、
'" /: : : : : : :/l:; '/,..''7 ̄`, '    /└./∧ヾミ:::y       } ,..-、_  ,.く:::ヾ、::: :ヽ: : : :
 , イ:/`'´'"  ´ Y:::/  /     /  /::::/  \:::゙ヽ.     ,'"_::::::::ヘ" .ヾ ´\:.:\: :
   ′         V ./     ./  /:::: ' O  ヽ::::゙:.    ./´  l..`)}       ヾ `
              '/      /  /:::::::{      }:::::}   ',     !''"


  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !   おいおい大げさだな。
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i   夜には戻るって電話したじゃないか……
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

160 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:26:51 ID:R78zvpg2

: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::     そうじゃありませんよ!
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::     ついさっき、現地の組織が
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::     樹林さんのいたあたりで武力攻撃を行って……!
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从     私たちとは別口の団体だから
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/      止めさせることも出来なくて!
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\
              〆  } | 、   `、 ヽ
              /  /ア7ヘ     \\



      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!   ──え?
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

161 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:27:05 ID:R78zvpg2

    /: : : : : : : : : : : :| : : : : : :,ヘ  ;メ、: : : : : : : : : : ヽ、: : : : : : : : :`ヽ、
   ./: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : :/ヘ: :/彡i: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ヽ、
  /: : : : : : : : : : : : : : :|: : : : V| |  | .|||V: : : : : : : : : : : : `、: : : : : : : : : : : `、
  /: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :/| |  | .|||ヘ: : : : : : : : : : : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
 /: : : : : : : : : : : : : : : ::| : : : / | |  | .|||||ヘ: : : : : : :ト、:、: : : :`、: : : : : : : : : : : :i
 |: : : : : : : : : : : : : : : :_斗--;':┼┼.┼卅、_|__,、: : :||ハ:ヽ: : : :}: : : : : : : : : :、: : }
 {: : : : : : : ::| : : : : : : : ::ハ: :/ .| | .| |||||||: :ハ: : ::/| |、ハ____|_,、: : : : : : : }: : |
 |: : : : : : : ::|: : : : : : : : :|ヘ/  _|_z三ミt、||||||:/ | }: ::/ | |リ`T: ::ト、: : : : : : : : : :}: : |
 .} : : : : :,-v|: : : : : : : : :| Y彡イ  /`ヾミ、 ||   |::/ | |  .|: :ハ: : : : : : : : : :ハ: :}  標的は海外医師団だったそうなんですが、
  |: : : :/ _ ,|: : : : : : : : :|  Y   /  て|    レ'  .|∠三ミ、,|: : : : : :|: : : / |:/
  .i : ::/ r" }.| : : : : : : : : |  .!  {    {       / て V /: : :| : ,イ : / .リ   それ以外にも近くにいた
  V: { t (_|: : : : : : : : ::|  ゝ .|    /       {  { //: : : |::/ |: /
   V:ゝ、  |: : : : : : : ト、{  ひー---'     ,  ゝ、_| / {: : : ::レ  |/      日本人が被害にあったらしいって──
   }: : `ー、__|: : : : : : : `、{       /`ー'`ー-、,、  ひ |: : ::/ . /__
   .'; : : : : : :|: : : : : : : : |  _,ィ"7  /       7    .八`ー―て__ 弋`ー、
    }: : : : : : :{ : : : : : : :,>'"  /.  /        .{   ,ム: :T`ー-、  `、 \ \
   / : : : :__: :ヽ、: : :,ィ"  ,,<   {        j  ./: : : : |    ヽ、 `、 >-、ユ_
  ./: : : : :{ ヽ、: y'"  /:{ `>、-'――ァ   ,.ィイ´: : : : |: :ト、    }  <___  `、
__,ノ: : :_,ィ: :|  V"  ∠__,,..―''"´  _,<__,, ィ:´: :}::}: : ,; : :/::∧ ヽ、  /      ゞ  ',
`ー''"´/: : ::|  /         _,,z二"_____Vヘ:∠ィ: :/ |: /: / {  ヽ__{_        .',



        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ 
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u    そんな……
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l   そんな、馬鹿な、ことが……!
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .l
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /

162 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:27:31 ID:R78zvpg2

┌───────────────┐
│──だがそれが、現実だった。   │
└───────────────┘
                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工; _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工.../          ``ー‐-、.    ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l.゙;"                )゙:.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l゙/                |ノ:. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v. |                  )/゙v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻......|          ,;';;,,    /ノ.....'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;.|::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;..゙/:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;゙~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙': `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、.゙:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡
  ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ
Y   \        .::;     ::::ゝ
     \     ::::::、   .:;`
ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i
 `       \;;;;/    `゙"
┌───────────────────────────┐
│縄谷、田中、池田、都丸……四人とも、死亡が確認された。  .....│
│                                       .│
│俺のせいで……俺を追いかけてきてしまったばかりに……    │
└───────────────────────────┘

163 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:28:01 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────┐
│それでも心を凍らせ、新年号の準備を終わらせた俺は、日本へと飛んだ。    │
└─────────────────────────────────┘
             ',:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.         ',::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. l
             ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l          ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:. !
               i:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      /::::::::::::::::::::::::.:./
                 l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /:::::::::::::::::::::. /
               l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      i:::::::::::::::::::.: /
                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /   十年振りの我が故郷──か。
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´
┌─────────────────────────┐
│日本に行って、何かがしたかったというわけではない。    .│
│                                   .....│
│しかし、そうしなければ心の整理が付きそうもなかった。    │
└─────────────────────────┘

167 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:29:34 ID:IZRzCNMc
そういや文ってムーンセルにも来てたよな

164 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:28:37 ID:R78zvpg2

┌─────────────────┐        ;
│久々に目にした母国の風景は──   ..│        i!
└─────────────────┘         X
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i    XX ¬二≡ -!Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|llllll|三三三|l |三三
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬! .   [llllll] !≡-ュ二-ii――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|llllll|三三三|l |三三
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i ilXli . l ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠllllll|三三三|l |三三
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  i'_ ilXli |―i_¬ー|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |i‐i-|llllll|三三三|l |三三
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!     iXXi ;士i『―iー.|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―ii|llllll|三三三|l |三三
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll|...N./"ィ,           `ヽ.、 __  ‐ 田田 iニ ‐i___―|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ヨi .|llllll|三三三|l |三三
「=r士、| ロ| |!ロ |lllllll N、( (             '"´、´...-ュ―――――i『‐゙|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ヨ‐i|llllll|三三三|l |三三
<『=k―ll| ロ| |!ロ |lllllN、ヽ、ヽ          ,.    ヽ...゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 | ̄|:|llllll|三三三|l |三三
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |l.ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |  |.|llllll|三三三|l |三三
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |lllllゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i゙|ll| ロ ロ ロ ロ |[:「 |lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ーt.|llllll|三三三|l |三三
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |lllll`ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !..[l| ロ γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 三|l |三三
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:..r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、゙l| ロ │ 元通りだ……                  │ 三|l |三三
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:..}'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}...l| ロ │                              │ 三|l |三三
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!.゙「l| ロ │ ──いや、昔以上かも知れない……! │ 三|l |三三
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll| . ゝ┤ u   __ __      '_ノ. |l| ロ..゙乂_________________ノ.....三|l |三三
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ...ト    ´ー一'`     |.   l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ | \   ..::~"     .イ .|.....l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
|「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 !..._,....j  : \      / .:! .|    l|_| ̄|,,_,,|. ロ |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
┴―「lll|;ll l/ ニl日|.._/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、.   ll二亡,亡二二ll| |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
. 「/|ll『l/ 「lロ|l,,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ..゙l| +++++ | |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |l| ̄|llllll|三三三|l |三三
/  t/ 「...../ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、.゙+++++ | |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |三」l-ュ |三三三|l |三三
 '‐/ ~‐ニ「ニ´../        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\......+++ | |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |-~『ll |- _ (;;;;;;;;;\\;;;;;
          _../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
.          /            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
          ,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

165 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:29:00 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────────┐
│俺が非日常にばかり目を向けていた間に、母国はすっかり日常を取り戻していた。   ....│
└─────────────────────────────────────┘

TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTト、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾト、
丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丶|ヾ
________________丶| |
||||||||||||||||丶| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>| |
丁了丁了丁了丁了丁了丁了丁了丁了>| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^ |>| | 冂 ___r¬
 [十][十][十] [十][十][十] [十][十] |≧| | |/K|三|::::
 [十][十][十] [十][十][十] [十][十] |≧| | |/K|三|::::
二二Y.二二二Y^,二二二二二゙Y^二二^|≧| | |/K|三|::::
同同:| | l///| | | ┌───┐| | rtヘ. |≡| | |/K|三|::::
凵凵:| | l///| | | |ヒjヒjヒjヒj|| | ヒjヒj |≡|, ' Y≧<:]::::
エ二エ二エ二エ二エ二エ二エ二エア ̄ ̄ ̄ ̄´  ノ    ヽ._
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∠三三三三三三ヽ
               ∠二二二二二二二二ヽ
              ∠二二二二二二二二二二ヽ
            ∠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ

         _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、
.        /          ``ー‐-、
      ;"                )
.     /                |ノ
     |                  )/
      |          ,;';;,,    /ノ
    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿
.....  /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;
    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、
  ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ
Y   \        .::;     ::::ゝ
     \     ::::::、   .:;`
ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i
 `       \;;;;/    `゙"
┌──────────────────────────────────┐
│結局、俺は昔の自分と変わったと思い込んでいただけで、              ..│
│                                                  │
│その実1999年のあの日から時を刻むことを忘れていただけなのだろうか。    .│
└──────────────────────────────────┘

166 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:29:30 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────┐
│死んだ四人の家族に会うことは、出来なかった。                    .│
│                                                  │
│母国の地を踏むその瞬間までは、会って頭を下げることも考えていたのに。     │
└──────────────────────────────────┘

     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\
        , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
       ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
       V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  | 
       }  |  |  | レイ)  __>x | ./  |  |  |  |  |, イ |   |
       j  }  |  | リ  | ̄|  |  `゙ドイ  |  |  |  |  | | |  |
       /  .|   |  | /  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
        ヾ Vl   .|  Y 0  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
       }  |  |  |l    |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |

┌─────────────────────────────────┐
│どんな顔をして会えばいいと言うんだ。こんなオレが。                 │
│                                                │
│きっとオレには、謝罪する資格すらないのだ。あの日逃げ出したオレには。   │
└─────────────────────────────────┘

168 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:30:00 ID:R78zvpg2

        _ _ _ _                               _
        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
        | il| ......................................................   |                ..............   |
┌──────────────────┐.....................................................   |
│代わりに、書店で漫画を買い漁った。  ......│.....................................................   |
└──────────────────┘.....................................................   |
.        | il| ......................................................  | .......................................................   |
          | li| ......................................................  | .......................................................   |
         | ll| ......................................................  | .......................................................   |
┌────────────────────────────────┐
│日本の漫画はどうなったのか。彼らは今どんな漫画を作っていたのか。  ......│
└────────────────────────────────┘
::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
:::::::::::::::::          {  ................................      | .┌────────────┐
:::::::::::::::::|       /          __  . -‐ │それが、知りたかった。   .│
:::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨        └────────────┘
:::::::::::::::::|       |´

169 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:30:31 ID:R78zvpg2

                                .


                                .

                           i
                           :
                           ;
                           |
                           |
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |:
                           。
                           |
                              :|
                             o
                              .;
                          O
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |
                           |:
                           。
                           |
                                !
                              :|
                           :
                             :!
                              .;: 。
                           、  .  |   .。
                            ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´

170 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:31:01 ID:R78zvpg2

┌──────────────┐
│ふと気付けば、泣いていた。   .│
└──────────────┘

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /'_r'bゝ}二. {`´ '´__ (ー), |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽo-゙‐´リ ̄ヽd、 '''| | ̄Uo |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .::::: U   ソ;;:..  ヽ、._ U   ._Uノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄| |      .i/‐'/
          i  ||    .::::ト、  ̄ ´     U       l、_/::|
          !  U                       |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃    U    !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

┌───────────────────────────────────┐
│泣きながら笑った。泣きながらページをめくった。                     ..│
│                                                    │
│泣きながらキャラクターに感情移入し、泣きながら構成のアラにケチを付けた。  ......│
└───────────────────────────────────┘

171 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:31:30 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────────┐
│漫画は、極東紛争を経てなお、死んでいなかった。                         .│
│                                                       .│
│そこでは今日も、ヒーローたちが物語を紡ぎ、人々に夢と希望を与えていたのだった。    .│
└──────────────────────────────────────┘

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./' ,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-'            ゞミ/
          ヾヽ                /
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /    ……何が「現実で起こっていることに、漫画で何ができる」だ……
            ``!           /
              `.i         /      勝手に諦めて、見切りを付けていただけじゃないか……
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

┌──────────────────────────────────────────┐
│あれから、十年になる。もしかしたら、今この国を栄えさせている大人たちは、               │
│                                                            ....│
│あの絶望の中、漫画に心を救われて育ったのかも知れない。いや、きっとそうに違いないのだ。   ...│
└──────────────────────────────────────────┘

172 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:32:01 ID:R78zvpg2

┌───────────────────────┐
│できることならば、あの日に帰りたかった。         │
│                                  │
│帰って漫画を作り続ける道を選びなおしたかった。  ....│
└───────────────────────┘
     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧   だが……それはできない。
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\
        , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
       ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
       V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  | 
       }  |  |  | レイ)  __>x | ./  |  |  |  |  |, イ |   |
       j  }  |  | リ  | ̄|  |  `゙ドイ  |  |  |  |  | | |  |
       /  .|   |  | /  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
        ヾ Vl   .|  Y 0  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
       }  |  |  |l    |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
┌──────────────────────────────────┐
│そう。時間を戻すことができるのは魔法だけだ。オレが修めた魔術ではない。   │
│                                                  │
│それに……オレにはオレの、今の戦いがあるのだ。                   .│
└──────────────────────────────────┘

173 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:32:30 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────┐
│そう。漫画はオレがいなくても、守ってくれている人々がいる。     │
└────────────────────────────┘

                   `゙ヾx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ//:::::::/り ヾ:::::::::::::::::::::::::::::;.L_
                    ーく=--x;:::::__:::::::::::::::::__::::イ /∠ノ_ツ∠z==ヘ:::::::::::::::::::::/へ }
                      '. トxL彡イ=ア=玉ー-ミ、//,x===≠==ミ=x_/} /_ l
                       '. { 人 Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ/   り
                       '. レ' }{      ̄ ̄:r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´  {ハ  /
                        ヽ ゝ.八.       /ひ/::|   Vひヽ       .//  ノ:リ ./
                          \ ルゝ..___ァ /:::::|    ヾxノ      //  /  ./
                           `1  `ー====- ' ,:::}    `<ー----彡'   .,_ ィ´
                            .          辷=      ̄ ̄     ′ |x
  だから──オレは地球を救う!        .        ,、_____           ′ |:.:.ヽ-x
                             ,.       ト ..___ヽ        /    !:.:.:.:\`ー-
                          _/ :ヽ      `ー-------'        /    /:.:.:.:.:.ハ
                        , イ /:.:.:.:ハ \     x___       /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                    , イ /  /:.:.:.:.:{.   \      ̄ ̄     /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
             _,..  -< ̄         {:.:.:.:.:∧    ヽ          , ィ      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         ,.. -<               !:.:.:.:.:.:∧    \_      , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    _... -<                   V:.:.:.:.:.:.∧      } ̄ ̄ ̄         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 , イ                        ∨:.:.:.:.:.:∧      :::::::          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
/                           ∨:.:.:.:.:.∧               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                             V:.:.:.:.:.:ハ             ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./

174 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:33:00 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────┐
│この短い帰国での体験では、オレの生き方は結局変わらない。   ....│
│                                           .│
│……いや。ひとつだけ、変わったことがあった。             ...│
│                                           .│
│オレは、『樹林伸』であることをやめることにしたのだ。          .│
└─────────────────────────────┘

       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.
    N│ ヽ. `                 ヽ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |           , -―- 、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ _\ヽ、   |          /       \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ        /          /
.       l    リーh     l‐''´冫)'./       /        /|  そう……オレはMMRの隊長、
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'       /         /
       l   `___,.、      ./│       |i        /    キバヤシ シンだ!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        /|l:、       /
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     |        /
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、   |       //
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐j       /  ̄ ̄`ヽ
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │  广}     , //      |
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|.      / \_  l/′     \
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.|     /_   _ /     //   ヽ
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.|  ___/   l\.   /      /´    |
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|/   \ l  _ /       /      / l
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| /    ー―く |      /      /  〉
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.! \  /      l、\、  /     /  |
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:|  入l   ―-  \__/      ./  /
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /

┌──────────────────────────────────┐
│オレ達をモデルにしつつ、まったく似ても似つかなかったあの漫画のように。     │
│                                                  │
│終末の予言を前に、それでも決して諦めなかった漫画の中のオレのように。   ...│
│                                                  │
│オレは、そうなることにしたのだ。                             ..│
└──────────────────────────────────┘

175 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:33:15 ID:/BYdQSB.
キバヤシ……!

176 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:33:21 ID:n/18IVE2
フィクションって偉大だな

177 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:33:30 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────┐
│そしてそのまま、オレは二十年近く戦い続けた。    .│
└──────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│西欧財閥の支配圏は広がり続けたが、同時にそれに対する抗いの声もまた、消えはしなかったのだ。    .│
└─────────────────────────────────────────────┘

178 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:34:02 ID:.SF1OuxQ
なんと、こんなに熱いキャラだったとは

179 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:34:25 ID:R78zvpg2

        :;;;;;;;::::::::::::::::..::::..        ,. '"´!  __,         _,. - 、____  └t=イ, ' //
         ::;;;;;;:::::::::::::::::::::::: ...../{/  /  レ'´  l       /⌒´ー-、:::::::::::::::::::::::::::::`::ー-`く   〈〈 ̄
            :;;;;;;::::::::::::::::::::::::::/ !   ./  /   ノ    /::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   .} } ̄
             :;;;;;;;:::::::::::::::::::::::{   l  /  /   ∠ _,    ィ:::::::::::::::::::::、::::::::::\_;: -‐''"´ ̄`く_ ム'
             ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\   /__,..  /  /::!:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::ヽ
          ;;;;;;;:::::::::::::::::::ノ}ィrr'Yヽ,     __ / rv⌒ヾ!:::::___::l::::::::::::::::ヘ
         ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::ヽ` ´ ヾ1、 ヽ._ \__ィニ工,ィ>.レ'´       Y__:::::::::::::',
         ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::ノ >、  /:..>-r--‐く⊥ノ´:::己ハ rv、 ,へ r‐┤Η了,=yヘ_  __
        ;;;;;;;;::::::::::::::::::::;くど::::/ .{:::::: ̄l':::::::::::::::::::::::::/`ヾコ、{ー}_,..ヒ>┴〔」_ーj^Yニ辷乂く_
          ;;;;;;;;::::::::::::::::::::{ 小:::i   !::::::::..ヽ::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::`"´:::::::::::::::::::::ヽ-┴┴弋ァ'´
 、        ;;;;;;;;::::::::::::::::::::```:::::}   l::::::::::::..\:::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::\_ィっ/~
ヾ lzzト_ 、   ;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::j  l::::::::::t--‐ソ⌒ヽ、:::::::':;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、::::::::ヾ彡う⌒
.  } ミ  ̄ソi  ;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::r'-‐-、!::::::::::ヽ`´    , `ーァ:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::r:r'´   レ'´ ̄⌒ヾニ⌒ヽ
彡ノ ≧.、 _人  ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::r'フ⌒ヾ-、::::::::::', _、_/ /::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::リ      {            }
     ̄  ソミヽ、;;;;;;;;;::____:::::リ   ,.. -┴、__ユ::::::::;:べ''"´⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::!     ヽ _ r'⌒ー-一ア
       ミ `゙ リ!;::イ;:ァ'´-、く_, /,.ィト、ヽ     ̄くく::>.>     `ヽ::::::::::::::::::::::::l          `ー-く⌒ヾ,
┌──────────────────────────────┐           ヽ 〉〉
│仲間の死をいくつも経験した。やるせない出来事がいくつもあった。    .│            `"´
└──────────────────────────────┘
     {:::,-、r、:/::::/        ' !  } ̄ フ      _,`_ ノノ/` ̄    } ̄  ...:::::::::: ....::::::   .....   ......
    ゝヽ、!.{、:::/r┬ァ      /‐ハ'.rく ̄⌒ヽ、_ ノ /ー''"` ̄ヽ   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::::::::::...::::::::::::..::
   // ヾ、Yl、::} Y_    ノ!ノ}:フ:::}r'  、_   ヾ Yア::::::::::::::::::::::::::レ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   !`ヽ、___l l ヽ` ヽ ̄::::´::::/:::∠リ!ヽ ノ 二ヾ、 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ /   l ト\`ヽ }_::-‐::''´:::::::_rく  }/  `ヾリ:::::::/⌒≧、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;
    `ー-、リ㌧、'、 '^ `ー‐-----─ ┘- 、  リ':::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ヽ::::㌧≧z、_                },ィァ        ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;::::
            ̄ .㌧ ̄´` ー- .. _        _ノ'´{        ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::
            ㌧   ,ィ_   ` ̄万三‐ァ{;;:::::ヽ、ヾ、ー-辷 、ゝ::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::

180 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:35:01 ID:R78zvpg2

┌───────────────────┐
│それでもオレはもう、折れることはない。   ..│
└───────────────────┘

          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ   U        .i
         `ー-、    `    U   /
            !  , ' `ヽ  ヽ     /
            ``!ヽ   !      /   ……『あきらめない。
              `.i`-- '    /
               i  ̄    /_        それがオレたちにできる唯一の闘い方なんだ』……!
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

┌──────────────────────────────┐
│だってそうだろう? MMRのキバヤシは、                 ....│
│                                          ......│
│どんなに打ちのめされても、最後にはまた立ち上がったのだから。    .│
└──────────────────────────────┘

181 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:35:09 ID:o5kOvJ9U
20年っつうとキバヤシ本編だと70近くになってもなお戦い続けてたのか……

182 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:35:30 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────────────┐
│もちろん、悲しいことばかりじゃなかった。                                      ....│
│                                                                │
│こんなオレにも、弟子ができた。……いやまあ、オレが勝手に師匠面しているだけかも知れないが。    .│
└────────────────────────────────────────────┘

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|ゞ 、‐rッヾ =|二|-=_rッァヾ`}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ   ……いいかい?
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'    宇宙人・未来人・超能力者・異世界人はきっといる。
           _ィニlヽ    /__ヽ   ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´ ))  ,r' l !  `ヽ、._たとえ見たことが無くても、そう信じることが大事なんだ。
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

183 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:36:00 ID:R78zvpg2

□Suzumiya Haruhi─────────────────────────────□
│     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |             ..│
│     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ            .....│
│      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|            .....│
│    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ            ....│
│.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ           ....│
│    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨             .│
│.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|           ......│
│.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /    .│
│.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ>       │
│    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'    ......│
│.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '      ...│
│.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人_/
│    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ_) 先生! もしかしたらあたし、会ったことがあるかも!! (_
│   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          / /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
□──────────────────────────────Status:Online□


                                     ┼ 丶
                  _                         cl、
               ,´ニ=`ー'´  ̄` ー- .
              /                 `ト、           /、
           /                  ハ        〃 し
            ,'                   lハ
             |                    ノ |ト、    ┼ l l
.         , ヘ、     ,                   ,リ|    | こ
.          〈 ,ヘト 、__ ,,ノ爪ハ、             /,ィ
           ', {ュvヘヾ≧、\iヘ          彡'/      つ
          __,ハヽ  ゝゝ◎`ヾミ込、ト廴_        ィァ
, -――一ァ'´ / `!   ii^=='^r仁Y,ィ。テr=x.、_辷,彡"     ー‐ァ
      /  /   l ij ゞ ___〈ノ  !ド=彡' ir'´             〈
.     /   〃    ',    ` ,二´-、_込、__ 〃
    /   /,'      '、 // /ー-`ニ7ヽ`7´              |
.   /   / l        \  {廴__,リ〃 /                 |
  /     l          \`== " イ \
. /       l\          ` 7T ´ ',   \           l7l7
/        l ` 、        |   '、   ヽ            ・ ・

┌─────────────────────────────────────────┐
│──涼宮ハルヒ。今やレジスタンスの星であり、『Hack&Crack』の顔でもある彼女は、         │
│                                                          ......│
│オレの自慢の愛弟子だ。まるで実の娘──いや、年齢的に孫か──みたいな愛着すらある。    │
└─────────────────────────────────────────┘

184 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:36:31 ID:/BYdQSB.
な、なんだってー!

185 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:36:31 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────────┐
│ハルヒには、オレの知るあらゆる知識を伝えたつもりだ。                        ....│
│    オカルト                                                        .│
│それは神秘であり、この世界での生き方であり、サブカル知識であり、そして心の在り方だ。  ....│
└────────────────────────────────────────┘
       ┌────────────────────────────┐
       │            ィ '二ニヽ、`:.ミュ、 ___ ノ           ....│
       │.      , -==彡イ´:.:.:.:.:.:.:.`::..ヽ、∠ニ>≦__´              │
       │.     /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}二不==―─┘             │
       │    ___ //:.:.:∧:.ト、:.X\:ヽニノ:ヽλ:.:.:.\               .│
       │.  / /゙//:.:.:.:.ヒヽl ヽ`YんY:.:.:.:.:/ /ヽ\:.`ヽ、            .│
       │.... ヽ/ //{:.:.:.:.:.|Y坏、,   ヾシl:.:.:.:くノ:.:.:.:ト:.:ヽ 、:.:}             │
       │...   /{/:.:ヽ∧∧ ヾツ丶 __ イァ:.:.:.:.:.:.:.:.:| |ハノ ソ           ....│
       │    /://:./:.:.:.:.ヽ:.:ヘ   く _ ノ∠:.':.:.:.:.ノ|ハリ '  /ヽ           ...│
       │.   l/ /:.∧:.:.:ヽ:ヽ.:.:.`ぇ.、 _ ∠:.:.イ彡\   /  }           .│
       │..    |:./ 乂从 ヽ乂ハ彡 ソ〃/__ヽ\ヽ/  /           ..│
       │.      l,'   n||l|ト  /=/ 〃//A -|示zヽ/   /       / ヽ     │
       │.        _r<ヽヾ },イ/, ''/ ∧ツ/ 二,/ ./      /   ノ     │
       │.       { ヽヽ_ソ /'', イ´   l;;;;/ / /  ィく___ ,..''´   /    ...│
       │┏┓  ┏┓┏━━┓┏━━━┓┏┓  ┏┓.     ,..''´ ,.-、   │
┌───────────────────────────────────┐
│それが功を奏したかはわからないが、この非情な世界でなお、             .│
│                                                    │
│彼女は折れず曲がらず明日を信じて生きていくことができる人間へと成長した。  ....│
└───────────────────────────────────┘
       │┏━┓ . _ /;ノ. ┏┓: : : : : : : `ヽ,                     │
       │┣━┃┏━┓┏┛┃ : : : : : : : : :へ                  ......│
       │┃┃┃┃┃┃┃┃┃.゙: : : : : : : : : : ハ                  ...│
       │┗━┛┗┻┛┗━┛.: : : : /: : : /: : l                 .....│
       │_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:/`ヽ,、 : : : : : : /: : : /: : : : ヽ                 │
       │┏━━━┓┏━━┓┏━━┓┏━━━┓┏┓  ┏┓          │
       │┃┏━┓┃┃ ━ ┃┃┏┓┃┃┏━┓┃┃┃┏┛┃          │
       │┃┃   ━ ┃  ━┛┃┗┛┃┃┃   ━ ┃┗┛┏┛          │
       │┃┗━┛┃┃┃┓┃┃┏┓┃┃┗━┛┃┃┏┓┗┓          │
       │┗━━━┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗━━━┛┗┛┗━┛          │
       └────────────────────────────┘
┌────────────────────────────────────────┐
│現実世界には、残念ながら漫画のようなヒーローはいない。                      .│
│                                                           .│
│だが、彼女は限りなくそれに近い存在へとなろうとしている……というのは贔屓目だろうか?  ....│
└────────────────────────────────────────┘

186 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:36:41 ID:FambSjoc
キバヤシかっこいいな…

187 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:37:01 ID:R78zvpg2

┌────────────────────────────────────┐
│そして、運命の時が来る。                                   ......│
│                                                   .....│
│──聖杯戦争。それは万能演算装置、ムーンセル・オートマトンを奪い合う争い。   ..│
└────────────────────────────────────┘
    .           i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
    .           i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
           ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
    .        ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
           !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
    .          i,′     .::::: ::::::::::::::::::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
    .         φ;; ;;  ::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
           i,, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
           |;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
           l;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
    .        キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
    .         Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
           !Ⅶ ;;  ::   : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||
    .          !iⅥ;;      : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||
            !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
            !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
            !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
            !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||
            !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
            !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
            !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦
┌───────────────────────────────────────┐
│それがあれば──いや、それでなければ、この世界に予告されている終末は覆せない。  ......│
└───────────────────────────────────────┘

188 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:37:30 ID:R78zvpg2

┌───────────────────────────────────────────┐
│また、予言を抜きに考えたとしてもこれは我々レジスタンスが西欧財閥に一矢報いる           ...│
│                                                              ..│
│最大の……そして恐らく最後のチャンスなのだ。                                 ..│
│                                                              ..│
│我々が勝たなければ、聖杯は西欧財閥の手に落ち、世界は奴らの完全支配下に入ることだろう。     │
└───────────────────────────────────────────┘

189 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:38:00 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────┐
│絶対に負けられない戦いである以上、オレ達は最大カードを切るしかない。    .│
└──────────────────────────────────┘

□Suzumiya Haruhi───────────────────────────────────□
│.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ                               .│
│      /:::::::L-'ニ''7::::::::: /::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ                            ...│
│.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;r ヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ                            │
│      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',                             │
│    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ                            │
│.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|                          .....│
│.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|                            .│
│   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|  なるほどね……うん。わかった。    ......│
│    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|                           .│
│    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ  言っちゃ悪いけど、             ...│
│   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l                           ...│
│.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'   勝ち目があるの、あたしだけよね?   ...│
│     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./                            ...│
│     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /                              .│
│    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l                               │
│.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ                             ..│
│   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \                            │
□────────────────────────────────────Status:Online□

┌───────────────────────────────────┐
│そう、オレ達には、ハルヒを死地へと送り出す以外の選択肢はなかったのだ。    .│
└───────────────────────────────────┘

190 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:38:30 ID:R78zvpg2

┌─────────────────────────────────────────────┐
│だが、オレは……『キバヤシ』は、他人を一人行かせて、自分は安穏としているなんて、とてもできない。    │
└─────────────────────────────────────────────┘
     r-─-‐-、
   (  オ   l
    )  レ   }                  ,. ─- 、,,.___
   {   は  l                   ,イ〃          `ヽ,__
   ゝ  :   ,,ゝ             N. {'             \     / ̄`` ‐ '´ ̄
     ー─ '               N. {               ヽ   /
                       N.ヽ`               〉   {  キバヤシ
         __              N.ヽ`        ,.ィイ从       /   l
    __. -<^l三!             ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   ノ    だぜ……
  /  `l一| ̄! !                 lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i   (
 |  `j三| j _,ノソ- ´ ̄`ヽ         ヾト、`=,り「弋! =´ノ ソ    )ノ⌒ヽ、___
 |ー(_/ー'   | l」 -‐''"            !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'
 lー‐、    r‐: レ'                 ,ゝ、/ iー-ー、ヽ , ' |\
 `、  |    | /           -‐''7´   ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヽ
  !ー    r'            /          ト` ー-- ´  __,ノ     \
  !    _,l`!          /      __ -〈 ヽ,.-─ '"          ゙ヽ、
  f `ー‐ ':.:.: !       /             /´
 ノ:.:...  ..:.:.:.: `!     /    /          / t(__)
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   /     /          /
┌───────────────────────────────────────────┐
│オレはもう齢七十だ。いつ死んだっておかしくない。ならば、月を最期の地に選んだって構うまい。    .│
└───────────────────────────────────────────┘

191 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:39:02 ID:R78zvpg2

□Suzumiya Haruhi────────────────────────────────────────□
│      /       /     />―――――- 、.、 ヽ                                    .....│
│.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ                                     .│
│    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',                                   ..│
│    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !                                  ...│
│    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l                                   │
│    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l                                  ...│
│    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !   ……先生。                        ...│
│    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l                                  ..│
│    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!  行ったが最後、あたしか先生のどちらかは     ......│
│   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }                                  ..│
│ /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ   確実に死ぬのよ? わかってる?          .....│
│./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′                                  ....│
│′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./      そして、あたしは先生を確実に死に追いやるわ。  ....│
│     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨                                     .│
│.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l     それでも、いいの?                   ......│
│、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l                                      .│
□─────────────────────────────────────────Status:Online□


  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   ……ハルヒ。教えたはずだ。
       [ |、!ミ /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`}ミ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''===  |l   !ニ! !⌒ //   『師匠に勝てない主人公はヒーローになれない』。
.         i.! l .:::::== ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    オレを越えて、世界を救うヒーローになって見せろ。
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !     /         \           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃ )         !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

192 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:39:31 ID:R78zvpg2

□Suzumiya Haruhi────────────────────────────────────────□
│.   ヽ|.:.:.:. :  l:.:.:.l/:.:.:.:.:.:/ //ヽ }: :.:.:./ヽ: .:.:.:.:.l |:.|                                     .│
│.゙Y⌒ l:.:.:.:. .:.  !:.:.l:.:.:.:.:  ´ /´   〉:.:./:.:.:.i: .:.:.:.:l  !:l                                     .│
│乂_.  !:.:.:.:. :.:  l:.l ´  ≧x.._   /:/:.:.:ハ:l!:.:.:.:.リ  l:!                                     .│
│   ヽ.l.:.:.:.:.:.:.:. i!       `ヾミ / ' ハ: :/  !}.!:.:.:/  リ                                     │
│. :.ゝ-、 l.:.:.:.:.:.:.:. l               {/  /' ! /  /                                    ......│
│. :.:i:.:i:l !:.:.:.:.:.:.:.:.ム           丶    }/                                         │
│ :.:l:.l:l  !:.:.:.:.:.:.:.:.ム                 >  /'                                         ...│
│. :. :l:l:!   !:.:.:.:.:.:.:.:.ム       _    .イ  ……もう。いい年して現実と漫画の区別が付いてないんだから。      │
│.゙:.:.:.:l!   !:. :.:.:.:.:.:. ハ       /:.ヽ>-'                                              .│
│. :.:.∧   !.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ     (::}:.:ヘ     でも、先生のことだから誰が止めたって好き勝手やるんでしょう?    ...│
│.  : ∧   !:.:.:.:.:.:.:i:.:i       } ヾ:ヘ                                                 .│
│_:.   :∧  l: : :.:.:.:|i l     /´: .:ハ:.ム    わかったわ。師匠殺しだろうが何だろうがやってやろうじゃないの。     │
│..゙:.:.   ム  l:i:.:.:.:.:| !l:.   _ハ: : :.:.l i:i                                               .│
│\.:.:.   ム 从i:.:.:.:! |!:.:ハ  ハ:.:.:.:.l |:!   その代わり、現地に着いたらあたしたちは他人よ。            ......│
│_:.:.\:.:.   ム } | : / :|! i:.:!  ∧: : l |!                                              .....│
│ : .:.:ヽ .:.  ハ ト.! /:.:ノ' ハ |    ',:.リ/    互いにサポート厳禁。手加減も無し。                    ......│
│..: : 丶: ヘ`ヽ ハ: }'≧x:/ }!    }'                                                 .│
│: : : : : : `\:ヾ:!: : \ \ノ      !      ──そんな余裕持って勝てるような戦いとは思えないから。         │
□─────────────────────────────────────────Status:Online□


     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   もちろんだ。オレは全力でお前を殺しにかかる。
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ  これは一種の試験だ。
.    |fjl、 `=リj^ヾ) =´ ノ レ リ
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン   オレに勝てないようでは、世界は救えないぞ?
      l   / r─‐-、丶  /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

193 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:40:00 ID:R78zvpg2

□Suzumiya Haruhi────────────────────────────────────────□
│          ,、.:<::::::::::::::::::::::::::::::::`>.、                                          ......│
│        ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;`ヽ                                          .│
│          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:ト、                                       ....│
│       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:}}、                                      ..│
│.     イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::',                                        .│
│....   く ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽヾ、                                      .│
│.      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   〉 〉                                     │
│..    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::i: イく    ……任せておいて。                     ...│
│.....  く_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l::l .l; ヽ                                      │
│     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::: l::l .l;、 ヽ   あたし、これでも世界大好きなんだから。          │
│.     l:::i::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::::l::L ハ__j                                     .│
│     l:::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::l::::l::: リ     あと、頼まれてたアクセス経路情報拡散もしておく。    │
│...   l:::|:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::: l::::::::::::l:::::::::l::::l::ノ                                       ..│
│    l;:i!::::: |:::::::::l::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::j::j:::::::ノ:::ノリ   参加者が増えれば敵も増えるけど……              │
│     iハ::::::l::::::::::i;::::::::::::|::|:::::::::::::::j::::::/:/::/ノノ                                          │
│..    ! ゞ:ヽ:::::::l:∨:::::::l::l:::::::::::::イ:::::イ/::/ノ:く      同時に、西欧財閥側が何かしてきたときの          .....│
│..   ,イ:::|:.\ヾ;:::!: ∨::::从:::::/:/:/∧/:::::/ :`ゝ                                        ..│
│  ,イ: :l:::::l: : : : : ヾ: : )ノ: : ∨: :/: :/: :./:::/.: :/ `ヽ             弾避けが増えることにもなるものね。   ...│
│...゙/ i: : |:::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'::::,': : :l     ヽ                                      │
│../ ¦: :!::: !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;:::::;: : : l       }                                     │
□─────────────────────────────────────────Status:Online□

194 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:40:05 ID:sUOkAs6M
キバヤシ、こんな熱い男だったんだな……

195 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:40:14 ID:xmXVJFCg
フラグw

196 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:40:30 ID:R78zvpg2

□Suzumiya Haruhi────────────────────────────────────────□
│γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                                                        │
││ それじゃ、先生 │                                                     .....│
│ヽ、_______ノ                                                      ....│
│                                                                   .....│
│                             `                                       .│
│                              \ ,,_人、ノヽ                               .│
│                               )ヽ    (                              ....│
│━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ..│
│                               )     て                             ......│
│                              /^⌒`Y´^\                              ..│
│                                           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ......│
│                                           │ 次は月の海で会いましょう  │     .│
│                                            ヽ、___________ ノ    .....│
□─────────────────────────────────────────Status:Offline□

197 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:41:00 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────────────┐
│恐らくオレの実力では他の参加者を下し、聖杯をこの手にすることなどできまい。            ..│
│                                                            ....│
│だが、オレはそれでも全力で立ち向かい、ハルヒすらも敵に回して戦うつもりだ。              │
│                                                            ....│
│それがヒーローになれなかった老人の、最後の意地だ。                          .....│
└──────────────────────────────────────────┘

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~丿            /   やれやれ……世界のためなら孫同然の少女まで殺す気か。
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i      あるいは、その少女に自分を殺すことすら強要するか。
         `ー-、   \           /
            !  ,.-一))        /      オレはやっぱりヒーロー失格だな。
            ``!           /
              `.i         /        だが……そのことに悔いなんて、一切無い。
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /     オレは、オレが望むままに、世界を救うんだ。
                       /
                      /\
                      /  \

┌──────────────────────────────────────────┐
│そして……こんな醜い老人の屍を越えた先に、ハルヒがヒーローになることをオレは願っている。    .│
└──────────────────────────────────────────┘

198 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:41:30 ID:R78zvpg2

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|ゞ 、‐rッヾ =|二|-=_rッァヾ`}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ   心残りが一つあるとすれば……
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'    ハルヒが成人した後に教えようと思っていた
           _ィニlヽ    /__ヽ   ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´ ))  ,r' l !  `ヽ、._ワイン知識を伝える機会が無くなってしまったことだな。
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

199 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:42:01 ID:R78zvpg2

                                 ●
                                 
                                 
                                 ●
                                 
                                 
                                 ●
                                 
                                 
                                 ●

200 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:42:18 ID:/BYdQSB.
神の雫wwww

201 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:42:30 ID:R78zvpg2

《 聖杯戦争 予選3日目 夕方 / Evening 》
【月海原学園 2F廊下】

                 ∠|\
                _/_[__ハ、_
      rァ       ,..:'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、 / ̄`ヽ、_j7  
      \_   /::::/:::::::::;::::_/_::|::ヽ;::::メ.         
         `7::::::::/__::!:::::/|::/_::!::::::Y::::ハ         と、いうことで、
         /::;:::::::!__/|:::/ '´「ハア::::::::|:::::::|     
       <:::::/|:::/|イTY    j__ソ |::::::/::::::::|          面白いことがないか取材してきて下さい!
         `7::レ'::::|l lり ,    " ,|//:::::::;ハ
         /::::::::::::|"   r'7 ̄`!/::::|'::::::;:イ::::|        頼みましたよ?
       〈r'"´/:::::/ト ,、.,,___.ノ|::::/‐''"´`ヾ.     /`!_
          |/ |/ .,.イ|//レ'  |    ',    /) ´ く
       rr─rr┐    ,|/レム_/   /   _ 〉   | ヽ  く´
      r' )◎|.|:::|   ////ハ r=〈  r'´ \  / .r-ァ'´‐-、
      !_ノ ̄`Y´  r7、_く__/|__」   7ー'へ.  `7  |´:::::::::::::::〉
       ` 、 ´\/\__|  .|・    |    \ |   /::::/:::::::::;'
      ,.-─-\.   //  /・      ト-‐''"´:::ヽ--':::/:::::::::::|
    /:::::::::;;: -‐ヽ-</ ,∠|      ト、:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::!
   ./::::::::::|,rァ─--<._イ::::::::\__,r‐-、」 ` ー--‐ァ':::::::::::::::::::::::|
   .,'::::::::::://::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::\‐-、  ./::::::::::::::/::::::/
   .|::::::::::::\、::-‐''"´;;: ‐ァニへ::::::::::::::::::::::::::/| /:::::::::://::::/
    !::::::::::|:::/ヽニ7"´  /  \\:::::::::::::::::/7∠ -‐ァ':::::;:レ'´
   ',:::::::::∨::::/ .|   /      `∠ヾニ二ン´     |/∨
    \::::::!\|. |.  /    /r-、-‐、
     \|     ヽ,/   / ̄`ヽ_〉:::||_
            ヽ.,_'_,,,.. -‐''7_」::::||‐┤
                    |__.ノ ̄


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |  わ、わかったお……
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

202 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:43:00 ID:R78zvpg2

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  ……部長。次は俺の番で構わないか?
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l






                   , 、
                 //^\
               _,,/^´i,´ ̄ ヽ,            /\
             , :<´::::` ̄:: ̄ ̄´::::::::: >.、      /  /
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\: : :.\\    \/ />
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : :ヽ ヽ     <
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v: : : :ヽ :ヘ    ┌─┐
         ′: : : : : : :|: :│: : : : : : :│: : : : ヽ: : : | : :|   └─┘
       |: : : : : : : : :|: :∧.: : : : : : :.|ヽ: : : : |: : :.| : |
       |: : : : : : : 7| メ、」 : : : : : |: | __\^ : |: : : :| : |  ああ、はいはいどうぞ。
       |: : : : : : :/ Ⅴ  ∨:|: : :∧「  _,ヽ:|: : : |: : |
       |: : : : : : :|      Ⅵ: : :| /'fア勹V |: : : :| : |  まずは昨日の報告からお願いしますね。
       |: : : : : : :|,ィ≠气、 \:|  |^{:jr| レ|: : : :| : |
          v: |: : : : |       `   `¨¨´ |: : : :| : |  面白い出来事はありましたか?
          Ⅵ.: : : :l       ____       j : : : | :リ
           ヽ: : :|小      {/^⌒ヽ}     ,イ: : : : |/
 .        {^ヽ\| |: :> .   ヽ __ /  . <:/ : /レ'
          | l  ヽ|: {ヽ、{.:`f ー-‐ f/};/∨: :/
          | |  /^)_/⌒}     {⌒ / /
          | r=宀v'    アヽ_,/   / ' `─ 、
       _/{  ー¬┐  /7‐-', \  /      .\、
     /  |   ー┤ ─/ ̄|‐' `‐'  、        ヽ
      ,l、  /  г」   /`z'''ヽ     .!        ヽ
    < ゝハ   ∨ /::::/_!ヽ::::ヽ    /           .!
     |  ヽVハ   }/::::::::/(__八::::::::ヽ   \、   .i   、 /
     |   ` }  / \;;;/  |  l::::::::/ 、    `''ッュト-=~ ,.!
          /\,! ´   .!  `ー'      / .!-‐-‐゙ !

203 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:43:20 ID:Nk.Xpm16
なるほど
これは一発で予選通過するわな
なにせ死んだ当人と知り合いなんだから


204 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:43:30 ID:R78zvpg2

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!  面白いこと? ああ……あったさ。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}   こうやって君が、オレを顎で使っているとかね。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ               ・ ・ ・ ・
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   そう思わないか? 射命丸君?
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉



                      ,.ィ、
               /:/: \ ___
             ,..ィ{ : :{: : : : ヽ: : : :`丶.
                ,.ム- 廴rァー 、/:-..、 : : : : \
          /   / ./   : : : : :\: : : : : ヽ
         / /  ./ .i . . | . . . .    : ヽ:ヽ: : : :l
           /:/: : : :! : | :| : : : : : : : | : :i : . .Ⅵl   l    ……!
        i:| | : :| : イ |::. : : : :/ :j| : :| : : : V: : : : |
        | :|: :| : :|:/十lト| : .:イ:_/_|: :リ: : : : :|\" '';;,   記憶を、取り戻しましたか。
        l从: {、 |,.士ミV..:/ j/_|:/`ト !: : |;;   ;;
             ヽ:ト:バ ヒz:ハV  f下ラ:ヵV : :/:'':; ,, .,;'
         ,;;'"|: :| `       `¨´ /:/:} : ヽ /\" '';;,
         ;;  |:八   '      ノ/: : :V: ノ ;;   ;;
          '':; ,, .,;'\  ‐ 、      Ⅴ -―‐ァ‐ 、,, .,;'
.       ,;;'""/'';,   > __ , /  / !ii|Ⅵiii|| /|" '';;,
       ;; r┐  ;;  |   i  \∧/  !iiii||!ii|イ   |   ;;
       __{ !,, .,;'   |  /   /:ハ  .!iiii|Ⅵ!イ    |,, .;''
      /、_ヘ ',   {   i   <_/|,_」  !iii|i!ii|「    }
      ド--ヘ V  」ニ!    ! ・   !iiii|i!i|`'ト-、__ノ
      └ 二ス` }. r' --∨_  |    !iiii|!i| /―-/
       `¨¨´  ', {´二ヽヽi  |・   !iii|!!|/   /
.           ',  v_rヘ、   ー i __ !ii/  /
          |  ヽ  / ―_          /
          ヽ   / /   ̄ ̄  ―― ´'、

205 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:44:01 ID:R78zvpg2

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/    ああ。もっと早く思い出すべきだったよ。
          ヾヽ  ~             /
          /iヽ             .i-'     君は18年前のあの日、取材中に死んだんだ。
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /     ……まさか、こんな所で再会するとはね。
            !  ,.-一         /
            ``!           /      君と一緒に取材活動をすることが自然すぎて、
              `.i         /
               i       /_        昨日ハルヒとすれ違うまで違和感を覚えなかったよ。
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \




.   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!,.  i:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ   .,.、
     \;:;:;:;:;:;:;:l  l;:;:;:;:;:;:;そ   ./ ヽ`丶、
      ヽ;:;:;:;:;:'7 .l:;:;:;:;:;: '´ .,.-iー‐ -- i ''",.!.,
          i;:;:;:;:/_ .!;:;:;:;:フ /´:::::: ̄:::"":::´::::::`ヾ.、
      /;:´;:;:;::;:`:;:;:<. /ィ:::::7‐::!:::::i::::',-ヽ::::::::',:ヽ
      .i':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ.  !:::::ィ‐i、',:: l、;:ィ-、',:::::<ス: ',   ……再会なんて、していませんよ。
.      〈:;:;・:;:;:;:;_;:;:;:;:;:;:;:;ミ... ハ:: i' トj ヽ!. ト、,!i::::;んl:: i
      'r i" `-ヽ;:/, :;ヽ. !:::ヽ!" ,     `´,'::::!:::i::::;ゝ  私は、過去の人物を元に構築されたNPCです。
      `    rノ'!.';:;:;:;ヽ.',:ハ::ヽ、 -   /::::7:::ハ/
              〈,r` Vヽrゝ_/`''ー`'=rt ''"!/i/∨     モデル人物の魂はここにはありません。
           __,,,... -  -/´i    //' ,.ィ´`y -、
     r''"  ̄     ___〈.  ',  >ァヘ´   /.   \   樹林さんの知る射命丸文は、
      < _ ,. ィ'" ̄ ̄   `ー弋/ >イ_ハ  ,イ       ヽ
      ´             〈 < /:!_i  ''" :i、      /  その日に死んだままです。
                  _r--''ゝ i'       l゙T_''  ̄,!
           i`'、‐ '':":7   。' <コ r-r '"  l ̄ :!     だいたい、あなたの知る射命丸文より若いでしょう?
           l __! :::::::::l  _,,.. 、    「 ̄ ̄ l  l ̄ ̄l
                _!」::::::::::レ'´::::::∧     |     !   !  ..|  ここにいるのは清く正しい射命丸。
               ',. ノ:::::::::::::::::o:/::::ヽ,.ィ'"|    l  l  ..|
.              ヽ_ヽ:::::::::::::::/:::::::::::::::::::|    /   ',   |  全くの別人なのです。
             `ヽ、\::o:/:::::::::::::::::::::| ̄ ̄'.-i  _i ̄ |

206 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:44:30 ID:R78zvpg2

               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /    ──さあ。記憶を取り戻したのでしたら、
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}   さっさと1Fの突き当たりに行って下さい。
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,    ここにいつまでもいられると他の参加者の邪魔です。
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |    いつまでも私と話し込んでいる場合じゃないでしょう?
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ   あなたは、世界の滅亡を防ぎにきたんでしょうから。
       .レ'二--、}、;;;;;;;;;;>'´`、i/:/ ヽ l |   /.|   .ヘ
       { ---、.};;;><___t V:/ __リ ';  / {    .',
       ,.ヘ t-_ノィ'"/ : : : : Y⌒i : : : :`ヽ', ト、ヽ   ./
      .〈  Y  /i  t: : : >_二.<: : : : /ニヽ、_≧、__ノ
       ヽ.j  .j |   ア: /  /i: : :トr-"  Y |
        /  i i  i: : ::| .〈::i : : :';|     ハ/
       ./   .|`リ、 V`V  `ー'V \_ノ /
      .,'    | .∧  ;': :.. ::.. "    ..::イ
       i    i / i  ..::  ..::::...    ..::: :/
      .ハ   ノ/  } ..::::... ::::: :: ..  ..:::::  {
       .`ー'´   | ::::   ::::  ..::::::   ヽ
┌──────────────────────────────┐
│その口調も、仕草も、間違いなく生前の彼女そのもので。         .│
│                                          ......│
│でも──そう。オレは世界の滅亡を防がなきゃいけないんだよな。     │
└──────────────────────────────┘

207 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:45:00 ID:R78zvpg2

┌──────────────────────────────────┐
│過去に背を向け、突き当たりに隠された扉を開くと、そこには仄暗い廃棄場。    .│
└──────────────────────────────────┘

     |                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                       | |二二二二二二二二二|| |二二二二二
     |  ______         | |=|≡=y=]         .|| |
     |  ||       :fニニ||          | |==================|| |==========
     |  ||     :fニニニ||          | |       .━=γ=γ .|| |
     |  ||:::   fニニニニ||          | |======/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
     |  ||   fニニニニ:::||          | |     : | |二二二二二二二二二|| |二二
     |  ||  fニニニニ||       :| |===== | |-≡≡y≡y        || |
     |_||/       ||_____| | : 口 :: | |==================|| |===
   /                           |_|ニニニニ::| |=|≡=y=]  .|| |
  /                            | |==================|| |==
/                              | |        ━=y=y=]|| |
                            | |==================|| |===
                            | | ===≡γ≡]       || |-
                            |_|二二二二二二二二二|| |二二

208 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:45:16 ID:H2ayyNCE
ここで序章に繋がるかー
そういえば、文いたな


209 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:45:31 ID:R78zvpg2

|ヽ、                  .i.
..|:::ヽ                  .|i.       ┌───────────────────┐
...|:::::ヽ                 ..|.i        │                       ドール  .│
 |:::::::ヽ                ...|.ゝ        .│そして、目の前には、つるりとした肌の人形。 .│
 ..|::::::::ヽ               ./´`ヽ、      └───────────────────┘
 ...|:::::::::ヽ              /|  ヽ    ,,,-‐‐-.、
 ....|:::::::::::ヽ            ..〈-.O―‐-〉  ./´,-   .ヽ,
  ..|:::::::::::ヽ        ,,___、 ..ヽ...| __./-、..〈,       .)
  ..ヽ:::::::::::ヽ     γ´  ..`>-大’´´| |ヘ.ンヽ      ../
  ....ヽ::::::::::ヽ    ../°  .././/ヽ ...`‐|.ヘ..o人   ,..へ/、----..、
   ..ヽ::::::::::ヽ   ..( ° .//./‐├===┼-L、/.ゝiニ´,/\、ヽ-..、.`..、
    ヽ::::::::::ヽ   .人  〈'´\|/___||E≡ヨE/ミミ`>〉~|〉'、`ヽ、'`>\ヽ+ヾ`.、
    ...ヽ::::::::ヽ    `ト`_-ヽ,・'┌‐ヽ ̄ ̄`7・ミミレ´../、 `>.、>`..、,.'´´´`ヽヽ
     ..ヽ::::::::|    ...| | ̄I、.,|、 `┬¬ト..、/=_/、...`> ./`ヽ/     ..``
      ヽ::::::::|   .,:‐\|__ノ`iニレ-''┴ヽ.ヽ、|‐___|  -/ /、`/       `|
      ...ヽ::::::|  ..ノ ../.,/ ̄人.   ..`、ヽヽ、|  ..ト‐ト、_|        ..|
       ..ヽ::,,|,,、/.../ ./ /´,-`γ..  .`、ヽ Y  .LニL__|       x+、 |
       r´(_ノ..`)/  ,/ /.../.|___||、    ヽ...ヽ.L_____L__L_._|       Ψ   |
       ..(、 ,,,,ノ|ヽ'./ ./../rr' ̄/ヽ  _,,_L_,ヽ| ̄ ̄匚|L_,.,|     .メ  ノ
        `‐≡Y' .〈..、/../´r(___,( レ'´,,,⊥--├‐―┌‐レ‐|       ..ノ
          ..Eヽ .`‐ト/(_(__|__||..ヽ,'´..ヽ ヽ レ---''''''''レ\      ノ
           ∪   |.| |ヽ..ヽニ|、ヽ、..ヽ ヽ ヽ,,,--+レ.レ''入、____,,,,ノ'
              .....|.| ||.`‐' /‐,,,...ヽ ヽ__⊥ノヽ‐''''''レ‐'´Xノ,ノノノ'
              ..iヽ,|...||   |  ``.>'´^_,、 `トト''''~ノ`´x'ノノ'
              人、\、,,/´  ..< ..'´ `ヽ \ゝ`'''''''''''' ̄
             ..(_)_) ..|'´`日  ..H...(、_ノノ  ...〉
              |-'''  ..|_○'ノ  ..L| .``-'´..iヘ .|
              .|..┌  , ..ノ   ..人 「.| ...ヽ|../|
              ..|...|ノ ノレ../     `ヽ、ヽ  ..ノ..|
              ...|、,ノ´/.ノ       ..\...、.../ .|
               |`′/ |         \.`ソ ...ト、
              ../ .r'´|...|          ト、  .|..ヽ.
             / ../ | 入、        .|.ヽ  ..| ヽ~ヽ..、
            /   | ..|ノ´,イ.ヽ        | ヽ  |、ノ  ..`ヽ、
            >、_________ノ| ...ヽ      γ..|、.`、ノ.ヽ   __ ..`..、
          .__ト'、 `ヽ、   |  ヽ      |  ....\,,,=≡-T、二ニフ
        ..ト''''´ ,>''  .`ヽ.、..|  ノ      | ..,,-<´E≡≡|..|ヽ
       .く'´`ヽ''´ .∨    ..`」-'´       レニ| ├=====|.|ヽヽ
        \,,,入--'├---''''''''''´          ̄| /,ヽ__,,,,,,,,,,,|ヽ.`|
                               \|、.|∧ ___|ヽ|`
                                 .Vヽ/ ̄,,,ヽ|

210 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:46:00 ID:R78zvpg2

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!   なるほど。この人形は魔術的なモノだ。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    ここに来れるだけの力量があれば
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./    手足のように動かせるだろうな。
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

211 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:46:29 ID:R78zvpg2

ヾ                                  ,、   | 
  `ヾ _                           / l   |     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      ̄,ー-z___               //   l l   |    だが、これを使うのは罠だ。
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_  l 
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i 
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__ | 
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|. 
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '

212 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:47:00 ID:R78zvpg2

     |                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                       | |二二二二二二二二二|| |二二二二二
     |  ______         | |=|≡=y=]         .|| |
     |  ||       :fニニ||          | |==================|| |==========
     |  ||     :fニニニ||          | |       .━=γ=γ .|| |
     |  ||:::   fニニニニ||          | |======/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
     |  ||   fニニニニ:::||          | |     : | |二二二二二二二二二|| |二二
     |  ||  fニニニニ||       :| |===== | |-≡≡y≡y        || |
     |_||/       ||_____| | : 口 :: | |==================|| |===
   /                           |_|ニニニニ::| |=|≡=y=]  .|| |
  /                            | |==================|| |==
/                              | |        ━=y=y=]|| |
                            | |==================|| |===
                            | | ===≡γ≡]       || |-
                            |_|二二二二二二二二二|| |二二


       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   英霊の召喚法を思い出せなかったり、
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   思い出せても召喚できなかった際の予備、ということなんだろうな。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´    だが、もちろんこんなモノを使ったところで、勝てるわけがない。
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

213 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:47:31 ID:R78zvpg2

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~      ここに乱雑に置かれている、
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/     一見雑貨に見える品々……
          ヾヽ  ~             /
          /iヽ             .i-'      だがその全てが魔術の触媒だ。
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /       これを使って、英霊を召喚することこそが正解だ。
            !  ,.-一         /
            ``!           /        “自分が誰であるか思い出す”が最低限のふるい落とし、
              `.i         /
               i       /_          次に“事前通達された召喚法を思い出せるか”
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /           で更なるふるい落としか。予選から厳しいな。
                      /\
          ガサゴソ……     /  \

214 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:48:01 ID:R78zvpg2

                      _,,,......................,,,,,__,
.γ ̄ ̄ ̄`ヽ.           ,, ‐'''"´    ______、   .´゙''''ー .._
.│ .ミ タ セ. │.     ,..-''´  ._.. -‐'''"゙´/、 i  、 ̄ ̄''''ー ,,、 `''-、、
.│ 閉じよ │.  ,/゛ .,, ‐'"      .i,゙,,〉 ! .l .ir .i;;;;     `''-..、 .`'-、
. ヽ、___ノ. /   /  .,,      __,,,,...................._ ″.ゝ ,,    `'-、  \
.          γ ̄ ̄ ̄`ヽ.゙`ー .,.. -''"´,,,..  -----........,,_´゙''ー ,,_'"  .,,..'l''' \  \
.          │ .ミ タ セ. │.  ,.. ‐'"゛. -L..    .ッ'iy.,了ー ,,.`'‐、. ―.l,,-.i \ \
.     /.. │ 閉じよ │ . ゛.xt!''゙二-ー'''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙"'''ー-..,゙ !.... !-、 \ .-rクi  \ \
.    /∠..(..ヽ、___ノ.    / .,....r=ニニミ厂゙二ニニッ 、..`'‐..iニ....ニx. ゙'、、...............゙lv....ム
    /  l,.く 'i . / ./....γ ̄ ̄ ̄`ヽ   i! l'i .l     `\、゙'-、 .\ ヽ  ,  ,i'./ .ヽ
.   /  / ヽヽ.` / / yi"..│ .ミ タ セ. │...../.i;;;;.l...l ,,、...テ''i  .\ \  .\ ヽ .ノ"/./ .l  .l
.  i′./  ヾV゛./ _lミ'゙,..゙│ 閉じよ │゙゙/ /  l .l゙゙'''ミ-.".- .,, \ ヽしミ,ヽ ヽ.,/,i′ !、 l
  !  /    7 l゙ .゛./......ヽ、___ノ. / l ".゙ ゙L.l ,i .`' !./ ″  ヽ ゙.l  . l. l/    .l  .!
 │ .!  .r‐ ! l\ / i冖'''''''''''!''¬''''γ ̄ ̄ ̄`ヾ`'''''''''''''"冖''''''''.''). l  ./、.l  .,〟 l  .l
. l  .| .゙ご'゙ l / ヽ.l/ l`'‐、'-//  、゙│ .ミ タ セ. │.... _,,  l.l..‐'.,/.! l.ノ,i'.! | iー'.l" .!  l
. ! │.!ゞ‐ | .!  ゙V ,!   `ッi,゙'-,,   │ 閉じよ │ l ".,/ /   | 〔/ .| .! .´_|   | │
. ! |   .| .!   | l、 ,l . !.! `'-,゙'-..ヽ、___ノ..,!i ゙='"..‐゙〕.! ,iく,,、! l゙,,..L.! | !、.  |  .!
. ! │    ! ,!   ! |ヽゝ ! .!.! .,.`i ._ゝ).\,,,,,,, γ ̄ ̄ ̄`ヽ   ,i'| ,!`'.,││ ′`T.| │
  ! │ .ー"│ .l 、.;; .l |'、'./ ,八.l ` / / `‐、゙'くニツ..│ .ミ タ セ. │.ノ,/ l .〈、/ l     l  .!
.  !  .!  lュ l .l .!;;' ゙l, lヽヽ . ヽ> l .〉 〟 ,ゝ _  │ 閉じよ │.,i'ゞ / iニ'7 l     ! │
  l  .l  .、> ! . l '´、 ヽ ヽ'、ヽ" .゙' ! !  ,/./゙、`'...ヽ、___ノ..../ ./ ,」 ./ / /-゙ワ .l゙  l
..  l  .l,   .,..l  l゙'゙,゙. ヽ. ヽ)_ヽ / i∨゙__r'_,_,,゙,,,,.. ;;>γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ . /
.    l. ..l. ..、゙".、ヽ .\.'゙゙,, \ ゙ヽ li′...‐゙、 .゙,゙,゙'''''''^'二.  │ 繰り返すつどに五度。 │
    ヽ .ヽゝ-'冫.\ `、゙‐'  ゙'-、`'<、 ゞ " ゙Ψ  '! =...ヽ、_________ ノ゙/
     ヽ .ヽ ゛,,-. .\ `-、   .`'ッ ,,_`"―-----―'''"゙_,,,イ″  ._/ ./. ' ,ヽ 、./  ./
      ヽ. \゙'.iッ'"  .\. `-、、 ヽ..γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ" /
.       ヽ, .\  .〃 'i \ ,..`''ー..゙│ ただ、満たされる刻を破却する。 │
        \,  \   ゞ‐゙l 、゙"'ー  ヽ、______________ノ
          \. `'-、,  ._゙フ ‐フ'i  ヽ! ̄"^ ̄/./      .!-、 _..-"  /
               `'-,,. `''ー.こ  ′  .ヽ'i, .lil゙/./      _,, -'" ._ /
               ゙''ー..,,、 .`゙''―- ....,,゙liヽ,/i彡.... -ー'''"゛ _,..-'"゛
                     `゙''ー ..,,___, ヽ/゛__,,,,,, -ー'"゛
                             ̄ ̄゛

215 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:48:08 ID:EaAzcaoI
なるほどなぁ

216 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:48:30 ID:R78zvpg2

       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.                   素に銀と鉄。
    N│ ヽ. `                 ヽ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }                  礎に石と契約の大公。
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |           , -―- 、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ _\ヽ、   |          /       \ 祖には我が大師■■■■■■■■。
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ        /          /
.       l    リーh     l‐''´冫)'./       /        /| 降り立つ風には壁を。
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'       /         /
       l   `___,.、      ./│       |i        /   四方の門は閉じ、王冠より出で、
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        /|l:、       /
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     |        /    王国に至る三叉路は循環せよ。
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、   |       //
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐j       /  ̄ ̄`ヽ
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │  广}     , //      |
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|.      / \_  l/′     \
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.|     /_   _ /     //   ヽ
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.|  ___/   l\.   /      /´    |
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|/   \ l  _ /       /      / l
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| /    ー―く |      /      /  〉
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.! \  /      l、\、  /     /  |
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:|  入l   ―-  \__/      ./  /
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /

217 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:48:40 ID:75DdKTYE
なるほどそう解釈するのか

218 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:48:55 ID:xmXVJFCg
やる夫は見事に引っかかったな

219 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:49:01 ID:o5kOvJ9U
やる夫のあれはそういうことだったのか

220 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:49:04 ID:R78zvpg2

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |      ――告げる。
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~     U      /   汝の身は我が下に、
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ   U        .i     我が命運は汝の剣に。
         `ー-、          U   /
            !  , ' `ヽ        /     聖杯の寄るべに従い、
            ``!ヽ   !      /
              `.i`-- '    /       この意、この理に従うならば応えよ!
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

221 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:49:29 ID:H2ayyNCE
流石、魔術師だな。
召喚の方法をわかってやがる


222 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:49:40 ID:R78zvpg2

         N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
        Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/ ∨l/
       N゙、            ゙i _|`
       N゙ゞ            .! ヽ 誓いを此処に!
       ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z
       ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ 我は常世総ての善と成る者!
.        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈
.        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  / 我は常世総ての悪を敷く者!
          !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_
           ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_
        _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
  -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y

223 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:49:52 ID:IZRzCNMc
なんでない夫引っかかったのに英霊召喚できてるんだよ

224 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:50:04 ID:R78zvpg2

        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| 汝三大の言霊を纏う七天!
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ 抑止の輪より来たれ!
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \ 天秤の守り手よ―――!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/

225 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:50:30 ID:R78zvpg2

.  l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!.   l ̄/.   ,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l..  l /   _ |  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |..| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/.゙│ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!|___     / __ __.  |   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!/ / ̄l /  l ./ l. / l  /.゙│  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l     /./  //.  l/ l/ l /.  l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !.   //  //  !  .! : l゙..//゙-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´.`´.l... ´..゙゛ l  .厂..゙l/..!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

┌──────────────────────────┐
│魔法陣から眩い光があふれ、廃棄場を満たしていく──     │
└──────────────────────────┘

226 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:51:00 ID:R78zvpg2

      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、  この反応は……成功か!?
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

227 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:51:04 ID:w2l6.IYA
誰が出るかな?

228 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:51:30 ID:R78zvpg2


                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ   ──問おう。
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \

229 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:52:00 ID:R78zvpg2

                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '   ──お前が、俺のマスターか?
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \
┌────────────────────────────────────────────┐
│光が晴れた中。魔法陣の中心に立っていたのは医師……あるいは研究者然とした男だった。        .│
│                                                                │
│だがその外見に似合わず、人知を越えた魔力で構成された存在であることが、精査せずともわかる。    .│
└────────────────────────────────────────────┘

230 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:52:30 ID:R78zvpg2

  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !   あ、ああ……。
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i   オレが、君のマスターのキバヤシだ。
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'    ところで君は武装しているように見えないが、
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、   クラスはキャスターなのか?
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、




       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
        }:::::| う { l:i                ヽ !
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '    ご明察だ。俺のクラスはキャスター。
        ノイ:::\  '                 ′
          V:::::::フ         ー== =ァ /     ついでに言うと解釈の結果としてのキャスターではなく、
           リ:::::::|             , `j ′
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′     魔術師であるからこのクラスに選ばれたクチだ。
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄
         へ /              ′
       / V     l       /
      l´     ヽ     |         /、
  -‐/ |      \   !       /  \

231 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:52:38 ID:ipaC.1s.
キャスターか

232 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:53:00 ID:R78zvpg2

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |   ……やはりな。
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  ちなみに今回の聖杯戦争において
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  魔術を修めているマスターは少ないだろうが、
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/   オレは多少なりとも魔術を学んだ身だ。
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|
          !                           |:    |    だから君とは上手くやっていけると思う。
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \  あと、差し支えなければ真名を名乗ってくれないか?
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l





    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;!ハlト,'/ゞミ{;ヘヘ/   ヾ.! ノリ゙、;;;;;;;;ト、
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;! l;!'   |;!       };!   ミ;;;;;;;リ|`
   ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;! {;!、   ヾ!     __リィ=-、 i;;;;;/j'
   ,厶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡、 ゙l!ヾ、  ヾ!   ∠イ´_  !;;/′
    ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/ ヽ !___,,,ィメ'''  ,' ィチ=ク  !'
    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ /'`二二ム‐ \ { ' ゚¨´  .!
    リヘ;;{ ̄`ヽ;;;゙、    《 辷ノ ゝ   !      !
      ヾ!ゝ`!:.!\;゙、           ヽ     !     聞きたいか? 我が名は―――
      ヘヽ.ヾ::ムヾ、        ,   、   !
       '"\、`¨_/`、       .::{ __ / 、  '
        ノム;;ト`   \        _. -イ ,'  ニヤリ
       イソ人{___ ヽ   'ー=´- '´  ,'
       / ̄ ̄      >.、> .   ´ 二 _,'___
        /____      >._>"´      `ヽ.
.      /二ニ=― >――‐‐" ̄               \

233 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:53:20 ID:w2l6.IYA
医師・・・?パラケルスス?

234 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:53:26 ID:Nk.Xpm16
ん? ない夫が見た過去っぽいのに出てたような気がするが
現代系の英霊か?


236 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:53:35 ID:n/18IVE2
さて、狂人系に近そうだしファウストかクロウリーかアルハザードか・・・

237 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:53:42 ID:75DdKTYE
あらやだお似合いじゃないの

235 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:53:30 ID:R78zvpg2

                       _.ゞー`゙ ̄> ゝ、j
                      ーァ;;;;;;;;;、;;、;;i;;;、;;;;;レ,
                      イ;;;;;;;;;≧、ヾ;!;ノ;;;;;;く
                      ーィ;;;;三rf‐-、!ィ゙j゙ミ;ト、
                      ´メ{^i!"-、_,, ,∠ メ`゙        ミッ!
                           }ソl! `¨´ |゙´/
                        'ヘト、 r‐,/_
              __>´ ̄ ̄`/\--/,} ゙ー‐',ゝ' _ゝ⌒ヽ
              辷ニニ-、ー'ヵ{   ̄`>--</-‐   ゙,
                ⊂-ク L_____     `ヽ   , j
                 /  __/>/:::\_     ___∠ {
              ___/.-‐ |.  /::::/_7ー‐ "   r'′
            / ゙ ̄  ,ァ/.  /.:::/ |、        rt  「l [ト,
           /   _..イ´/ j.  /.:::/ / `^く.   i i  l i Y
          /   /  ./ ノ /.::::/イ       ,..l' i   i l
 ̄ ̄`ヽ.___/   /   /イ/::::::::::{ !         i' ,'  '" rl^レゥ
         ̄ ̄`>´ ̄ ̄ノ::::::::::::::::|    、   /...i/    "7'/
┬――――――――‐‐/:::::::::::::::::::ハ     \__ \
. \: : : : : : : : : : : : : : : /{:::::::::>__::::::::∨        〉
   ): : : : : : : : : : : : /: :/ ̄´ヾ〔_{`ー∨   ‐―‐く
  /: : : : : : : : : : : /: : :/:;:;:;:;:;、ヽ/7-ヾヽ:.\      \
/: : : : : : : : : : /: : : : :|:;:;:;:;:;、>}、!、:;:;ヾi}:;:;:;\      /
!.: : : : : : : : : : : : : : : : : :|:;:;:;:;:;:;:;>=、:;:;:;:;}l}:;:;:;:;:;:;ト、    /
\: : : : : : : : : : : : : : : : :!:;:;:;:;:;:;:;/|: \:;:|i|:;:;:;:;:;:;:!: \   \
  \: : : : : : : : : : : : : : :|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|: : : :ヽi|:;:;:;:;:;:;:|: : : \   }

238 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:53:45 ID:R78zvpg2

            、 , ィ≦-、___,
          、〈!/;;;;i;;;;;≧彡;<_
          ,>;;;;;、/_,,,ゞ;;;;;;;;ゝ
          ィ;;;;;! ,=f ゙ー=' ゙リ´}ゝ         シェル!
          ' ヘ;ハ.¨´〈   i、_!ト
               "ヽ fヽ  .ハ!`
              ヽ.,ー', / レ`
、           ,--<\¨´ |
. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′... rt  「l [ト,...___/
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___.゙i i  l i Y
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/.. l' i   i l.. |
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ.  i' ,'  '" rl^レゥ
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____. i/    "7'/
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉
               >-<――┴┴ト!{
               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_
                  ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/〉:;:;i!:;ト、
                  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;/:;/:l!;:;:;∨
               〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:l!;:;:;:;∨
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨

239 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:54:00 ID:R78zvpg2

                                         / ̄ ̄/
                         , _                  /     /
___               ノ!/∠イイハ.,              /       /
   `ヽ            ,i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V!               ,'     /
    ゙,     / ̄ ̄厂{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ!       ____!       ,'
     ‘,   /  _ノ ̄ヽ.ゞ;;;;;i;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;イ,      /     !      ,'
      !._/ゝ‐'´   、__`,ゞ;;、;;;;i;;;i;;!;;/;;;/;ハく    /       |    ,'
      !: { 、    ,<'ハ;;;ミ丁!、;;/!ヘ''ソ{/゙ヽ.__/           !     ,'    ドッ!!
、      !  ', \丁´¨ ノ゙ ノハ!≧!、_ j∠! //リ ∨         !    ,
. ヽ    !.  ',   〉 /!  ヽ  \`^!,゙¨//   ∨     、   !   ,
\       ハ  {'  ! /\} /:::ゝニチ'/     ∨     〉   !  ,
  \       |    |.  /  /!::::::::/ //"    /    rt  「l [ト,..  ,′
   \   .|   |  / /  〈::::::,'</´   , イ.     i i  l i Y.   ,
     \  〈__} .,'/    j:::〈 ./    // }、..  l' i   i l.  /
      \_ノ  ヽ′    (::::::У/ / `二 ̄´゙i' ,'  '" rl^レゥ
         {   ,.}     ノ// /、_  ,.-‐'´ . i/    "7'/
         /ハ i_i_!'     /{/  .∧   `´       /
        |j `    /     /\      __.-‐´
              /    /}\:::::>―r‐'´
             /   ,.ィ<;j:j:;:;:;冂:;:;:;:;:;:|
           人  /!:;:;:;:;:ヽ{:;:;:;:| .|:;:;:;:;:/
          イ /ヽ'  ,':;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;L」;:;:;:'′
          j  !   ;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
          ! ムj   !:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
          V∧〉  |:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
           'ノヾ)   !:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/

240 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:54:32 ID:R78zvpg2

           _, ,ィニイー'、_,
          /;;;;;;;/;;;;三ミ(`_
        、Ⅵ;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;く
        ヾj;;;;;;;、ハ!ヽ`゙‐i!{〉};;ト、
        >!ヘム 、jィニ, l!ノヘ、                   ,、    ノートルゥゥッッ!
          ノ' 弋 ` ,.--〈,.-┴―‐、              _//_ ,、
             マ/ ,    ̄`ー‐、〉___           /´ ´'‐'/
              ( /!    i〉!       ヽ.        _j_  /
              ∧ノ   V        ヽ`、      /  \'       ,. -―‐-、
              / `ヽ   ∨        ∨\    ,′   〉     . </;i;i;i;i;i;i;i;i;\
               〈 ,'  ヽ__,  V          ∨ `ー<   /    / /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧
            /  /'    〉          ∨   !  /   / /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧
   r、____    ∨__/     /           !’<____/  /  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∧
   `ニ=一_, `ヽ. /_      /          ∧       ./    /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;‘,
    ゝ-‐〈. /´〉,、     | ̄|rヘ           i`ヽ   /     〈;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ノ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)         ∨;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/         \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/
  /__」         !.   _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」   /.../^ヽ、 /〉     \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/_____
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>....   \;i;i;i;i;i;i;i;i{;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ
               ∨            /.....`ー-、__,|    `".         \;i;i;i;i;i;i\_/;i;i;i;i;i゙,
                  \   \______/                   /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|
               /.:.:\___       ______,=―   .> ’´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>――――――――――<’;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'\;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/

243 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:54:45 ID:R78zvpg2

                      、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
                      >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ
                     /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
                    ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
                       ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
                       ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                          ヽニi       |      {/'
                         ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!        ダムっっ!!
                        _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
                ,、... _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\
          //  |亅..゙/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
       / /   | |. /l.__ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ
       / / /1 ||| |......´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
.      7 / | | | l |/ ,-‐─¬     `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
      / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____...../|     ∧         `ヽ        __
      / /    l |...`ヽ;i;i;i; // レ/  ヽ_____ \|     /             / \   / /
      / /     l |..... \;゙|//,イ  \   |::::::::::::::::::::/ /:|   /        ,'   ,.゙ヽ、_/ / /
     /_/     レV゙      ̄ /___> !::::::::::::::::::゙\ヽ_______        __/ /
              \     / |      !::::::::::::::::::/:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
               ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!..... ̄ ̄ ̄
                 |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }
                !   , ,′!     .!:::::::::::::::::::::::::::|       ! ̄ ̄ .!    !
                V  ,' .,′ l       |:::::::::::::::::::::::::::|       !    }    |

241 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:54:39 ID:FambSjoc
オカリンキャスターかよ

242 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:54:40 ID:HdhfdINU
うわぁなんてぴったりな人だろう・・・無力な凡人でありながら世界を救った人か・・・

244 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:55:00 ID:R78zvpg2

                      、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
                      >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ
                     /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
                    ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
               _      ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
           l⌒! /(⌒)ヽ.     ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
           l l  ー'/.ノ        ヽニi       |      {/'
           l .j   l i.          ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!   ──まあノストラダムスと名乗った方が
           `´   `´.         _ 'ヘハ、 、_ _ , .イハ!
           ○   ○......_,=、 /  } イ/| ヽ ; , ; ,/リ\    聞こえが良いか?
               ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
              ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ
             /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
            ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
           `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
           / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
           ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
            \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
              \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
               ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }
                 |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }
                !   , ,′!     .!:::::::::::::::::::::::::::|       ! ̄ ̄ .!    !
                V  ,' .,′ l       |:::::::::::::::::::::::::::|       !    }    |



      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ
    N│ ヽ. `                 ヽ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }  ━━┓┃┃
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |     ┃   ━━━━━━━━
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.      ┃               ┃┃┃
.      ゙̄r=─-、 ニr;==─<_ゞ-=7´ヽ                           ┛
.       l    リーh     l‐''´冫)'./
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐' ゚ 。
       l   `_   ≦ 三 ./│
.        ヽ.ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
          ゚ 。≧         三 ==-
      _,./| ヽ-ァ,          ≧=- 。
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝイレ,、         >三  。゚ ・
     /   !./l;';≦`Vヾ        ヾ ≧_

245 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:55:22 ID:H2ayyNCE
これ、本当に触媒使ったか?

似た属性のやつ呼んでるぞw

246 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:55:30 ID:HdhfdINU
何度立ちはだかる気だ貴様wwwww

247 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:55:30 ID:R78zvpg2

                  ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
                i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
              , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
           i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
            ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
            li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
            , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
            !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
            ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
             ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
            ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
              \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
                ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
                   ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
                  ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
                  ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| 時空を超えてあなたは一体何度
                   ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
                    ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ  オレの前に立ちはだかってくるというのだ!!
                      ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
                       ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \  ノストラダムス!!!
                        ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
                    /゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
                      / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/




...゙_ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
.  フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
.  /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
. ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
. フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
..  ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',
.   iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
.   "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >
.     ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
.      iソノハ!iソ!リ'   !   U      _ j
.    ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")  ……はぁ?
.      !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
.      "!ソリ      i      > 、    .:|
.      /" ヽ、     i       / `   :ノ
      /    ヽ、    i    i
.    j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
.   r"´   二  .,_   ヽ、  i
.  /       `'ー` 、 ヽ !
...゙/       _,.. ..,_   ` 、ヽ、
.゙,'    ,. '"     ヽ、   `ヽ ヽ
,'    /         \     ヽ\
... /                \    ':, ヘ、
....i                ヽ   ', ヽ
 !                   ヽ  ヽ ヽ
 !                     i   ヽ ヽ

┌─────────────────────────┐
│……ともあれ、オレの聖杯戦争はこうして幕を開けた。   ..│
└─────────────────────────┘

248 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:55:32 ID:/BYdQSB.
これはwwwwww

249 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:55:35 ID:FambSjoc
おいwノストラダムスwwww

250 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:55:50 ID:R78zvpg2


                                               Fragments Out

251 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:55:53 ID:FTMk./cw
おお、『美味しいジャムの作り方』の人!

252 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:56:31 ID:H2ayyNCE
確かにキャスターだwwww

253 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:56:38 ID:n/18IVE2
何度立ちはだかってくるんだノストラダムスwww

254 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:56:42 ID:Nk.Xpm16
言われてみればそれしかないという選択だなwwwww

255 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:56:45 ID:OVMiU5D.
お前型月世界じゃただの医者じゃなくてマジモンの魔術師なんかwww

256 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 21:56:47 ID:R78zvpg2
以上。本日はここまでです。見ていただいてありがとうございました。
あと、言うまでもありませんが本作品はフィクションです! 実在の人物に関係なんてありませんよ!

257 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:56:49 ID:8VcVGfI2
>>245
触媒じゃなくあったのはただの魔術儀式道具一式だろ
こっちの聖杯戦争の召喚あてふりはムーンセルさんが全部決めてるから


258 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:57:13 ID:/BYdQSB.
なんという組み合わせ
これは間違いなくベストパートナー


259 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:57:23 ID:RxGxn4gQ


260 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:57:23 ID:VZQ/JPgc
さすがムーンセルだw 相性バツグンだなwww

261 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:57:32 ID:EaAzcaoI
確かにそれしかない相手だけど、吹いたわww

262 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:57:34 ID:o5kOvJ9U
乙ー
最後のやりたかっただけだろ、これwwww


263 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:57:51 ID:lHdUxgbc
あれって、今となっては論語と同じ愚痴と妄想集扱いになってしまったよなw

264 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:58:02 ID:9p52dg3A


やべぇwww超面白いwwwww


265 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:58:20 ID:IZRzCNMc
>>245
何を馬鹿なこと言ってるんだ?
ムーンセルさん舐めるなよ


266 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:58:26 ID:w2l6.IYA
素晴らしい

267 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:59:10 ID:Nk.Xpm16
乙でした
しかしオカリンがノストラダムスとは、なんという違和感のなさ


268 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 21:59:30 ID:KapQAS2Q

うん、それ以外ないよねw


270 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:00:08 ID:HdhfdINU
乙でした~
配役が神がかってるわw


271 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:02:10 ID:2jdoJH0M
サンデーが誰になるのか今から楽しみでならないwwwwww
乙wwww


276 名前: ◆aajRqaKlT.:2012/01/29(日) 22:12:01 ID:R78zvpg2
なお。本当は四回戦決戦をサクッと片付けて、この話はこの前のクリスマスに投下したかったんですけどね。
理由は──まあ、一昨年のクリスマス外伝と比較していただければ、わかるかと。


277 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:12:42 ID:XHsR0pio
勘違いしてる人がいる気がするけど、ムーンセルさんはマスターと一番良い相性のいい鯖を出してくれるんだぞ

278 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:13:48 ID:/BYdQSB.
乙でしたー
ハルヒとキバヤシの繋がりといい、ノストラダムスといい、本当に上手いなあw


279 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:17:11 ID:ld0l3C1w
乙でした
相変わらずムーンセルさんの鯖選びはすげえw


287 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:39:54 ID:HgYrair6
乙www
確かにキバヤシにはそのサーヴァント以外ありえねえwwwwww
人形が罠で周りのガラクタが触媒ってのは面白いわ


288 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 22:50:18 ID:4uasjtN6
ノストラさんは厨二病だったのか

294 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 23:31:54 ID:KapQAS2Q
ない夫が召還するシーン見たら、何やらかしたかを何となく予想できると思うんだが

296 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 23:37:06 ID:HgYrair6
やらない夫が召喚した時にエラーメッセージが大量に出てたしね
正規の方法でなかったのは確定的に明らか


297 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 23:48:10 ID:NmuoeVko
さらっとエウレカネタが出てたことにひそかに俺歓喜

298 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 00:00:06 ID:v89jHemM
パートナーから配役まで完璧すぎるだろwww
さすが全自動お見合い機www


299 名前: ◆Obp0e6vT9Y:2012/01/30(月) 00:00:29 ID:TwPnTPTU
>>1 の友人のできる夫クトゥルフ作者です。

キバヤシとハルヒのつながりについては、
ハルヒVSユキ戦前のエレベーター会話でちらっと言ってるんですが、
誰も反応してくれなくて、>>1 とあれー、と顔を見合わせました。


300 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 00:02:12 ID:WC0F51hI
>樹林先生なら1ワード聞いただけで理解できるんだろうけど。
これかー!
全く気がつかなかったわ


301 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 00:06:43 ID:14zYzBSc
乙。相変わらず素晴らしい原作解釈だ
…キバヤシはカタカナじゃないとピンとこなかったな


302 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 00:22:57 ID:lduuFcsA
ジュリン先生って誰だろオリキャラかなって素で思ってたのは秘密

303 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 00:37:19 ID:.ZTc7DaM
乙!
そして、なんかわけもわからず、涙がこみ上げて来るんだがw
いかんなぁ、世代直撃だとクるものがあるぜ…


306 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 01:55:06 ID:3JWstbbQ
一昨年のクリスマス短編見直したら、繋がってて吹いたぞw
一体何度我々の前に立ちはだかるんだこの>>1は!


307 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 01:58:01 ID:4EorQaHo
やらない夫自体がイレギュラーの極みに属するマスターだからな
そうじゃなきゃ今までの英霊で誰一人、なんの記憶もない奴が勘だけで勝てる相手じゃないw


308 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 09:06:18 ID:B1XmGmKs
あれ?
できる夫ってもしかして…あの人なのか?


309 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 09:08:13 ID:l1V8YpyA
まあ、ゴースト云々がまんまだったからな…

314 名前:名無しのやる夫だお:2012/01/30(月) 19:24:15 ID:TL61M4DI
遅れたけど乙!

最初泣きそうになってたら最後で爆笑したw














一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/02/02 17:00 ] Fate系 (現行) 【Fate】___【EXTRA】 | TB(0) | CM(4)
>[ 3073 ]
これは面白い
キバヤシにとっては最良のカードを引き当てたといってもいいんだろうなコレ
[ 2012/02/02 19:36 ] [ 編集 ]
>[ 3077 ]
それはそうと「予言」と「化粧水生成」と「おいしいジャムの作り方」くらいしか特技ないのに、どうやって戦うんだノストラダムス!w
[ 2012/02/02 21:01 ] [ 編集 ]
>[ 3093 ]
いやもう、ホント素晴らしい
毎回ワクワクしながら読んでるけど、期待を裏切られたことが一度も無い
[ 2012/02/03 03:47 ] [ 編集 ]
>[ 15821 ]
キバヤシ編はこう来たかwwwww
[ 2014/10/17 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


9月に入っても秋らしさを感じるよりも、厳しい残暑やら台風やらの自然の脅威を思い知らされる日々ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年の秋は暑いらしいですので、暫くは夏を引きずるでしょうがそれでも日は徐々に短くなっていきます。
だんだん伸びてくる秋の夜長にやるぽん!なんてのも風情があるかも?

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター