やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第三回 やるぽん!

セイバー第2回 OP初放送!透明感が凄いという印象でEDとの親和性は高そう? 2号ライダーやバイクも登場しましたが、全体的に急ぎすぎじゃないですかね? 説明がダラダラもダメでしょうが、あれじゃチビッコついていけてます?

やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第三回

81 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:12:48 ID:6aZ.QOf2
               / ̄ ̄フ
/\______ / コ▽ フ  ______/\
 へ_____  ) ̄ ̄| |  (   _____へ
 へ_____   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄  _____へ
       L___ |UUUUU| ___」
           L_ |UU○UU| _」
             V/ ̄\ / ̄\V
           //     H     \\
         < >      H      < >
                   V
みなさんこんばんは。第三回目の投下、9:20に開始します。

未練者ですが、よろしくお願いします。


82 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:21:17 ID:6aZ.QOf2
それでは開始します。

83 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:22:20 ID:6aZ.QOf2
                 

―――<大佐>執務室





 |:|    |:|                    |:|    |:|
 |:| ┃ |:|                    |:| ┃ |:|
 |:| ╋ |:|.                       |:| ╋ |:|
 |:|    |:|.                      |:|    |:|
   ̄ ̄ ̄                ┃         ̄ ̄ ̄
                     ━╋━
                  ┃
           、,.    [二二二二]     .、,.
_______∥____|┌  ┐|___∥______
.           ∥.    |________.|      ∥
__________/;:;:::;:;:::;::;;::;\_________
__________|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_________
             /::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



                             

     ┃|         ガチャッ  
     ┃| お待たせいたしました、<大使>
     ┃| ̄ ̄ ̄\    いつもの「調整」をしていたところでして
     ┃| ⌒  ⌒ \
     ┃|(●)  (●)\
     ┃|   __´___   |
     ┃|   `ー'´  /
     ┃|      /
     ┃|{ヽ,__   )


【<大佐>】

84 :名無しのやる夫だお:2010/10/13(水) 21:22:39 ID:OqyMDcWA
お?始まった?

85 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:23:13 ID:6aZ.QOf2


                           

          /: :/: : : : : : : : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: /: :/: : : :/: : : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :.',
.         /: /: :/: : : :/: /: :/: :/: :/: : : : : : : |: : : : : : : : .i
        /: /: :/: : : ://:/: //: :/: :/: /: : : : : : |: : : : : : : : :|
.       /'i/: :./: : : .///l: / /:/: :/: :/:/リ: : l: : : l: : : i : : : : :.|
       / |: : :|: : |: :l l/`l/ト,|/: :/// / |'|: :.|: : /: : : |: : : : : :!
         !: : !: : |: :|'伐ドミト!:/::// ,/   | |: :|: /: : : :リ: : : : :/   構わないさ、<大佐>
         ヽ|: : l: :.|弋i伐'}i/:/∠ -/-‐‐十|: :|/: : : : /: : : :./      改造人間の肉体の仕様は、専門外だが承知している
 ̄ ̄ ̄` ー‐- 、_l: :lヽ,;!   ̄ i/ ' /,‐=庁干〒V: : : /´V: : :V'
.          レ'   !    /      ̄ 十壬'/: :/i:.:.:.!: : :リ'
              、   l        /:.:.://` ‐.‐┴ 、_____
ヽ               、 、_       /:.:.:/' >'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
: :\             ヽ ヽ二ニ=-'´ ,i:.:.:/7:.:./:.:.:.:.__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
ヽ: : \            i´ ', _ ̄_,,. ‐ ' |:.:.:i/:.:./:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:, - ´:.:.:.:.:.}
  V: : :\       /≡三>-, -ー 7‐‐|:.:.:|:.:.:.i:.:.:.l:.:.:ト ── ‐ -<´V:.:.:.:./ ̄
  V: : : :.\  , -‐' 7/  /    / , `‐'l:.:.:.l:.:.:.l:.:.:i: : : : : : /   V:.:/
   V: : : : : \/  /   /     ///  ヽ:.:|:.:.:l:.:.:|: : : : /     V
\  V: : : : : : :.\/   /´/    / / _-'´ ヽ!:.:.|:.:.:l: : /      /
: : `''ー-、,: : : : : : : :\  L/     /, -‐'´: : : : : : : ヽ!,ノ、''       /
: : : : : : : :`''ー-、,_ _ >- ,_ _, -‐'´: : : : : : : : : : : : : : ヽ:.:|       ./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `´ヽ      /






                                  
.        l:::::: /::: ::::/::: /::/ ! :::: ::八::ヽ: :: ::::::: :| : : : ! ::.\ \
/|      |:::::/ ::/ :/::: /::/ ::| ::::::/  \\ :::::::|: ::l ::l :::::::〉.、 \
/        |::/ ::.' ::/ :::/::/: ::.' ::::/  /_ \\:::│::: l ::| ::::::/:::::.ヽ  〉
|         }'::::/ ::::{: :/:::イ: ::/: :/_//__>≦7::,':::::/::/ ::::/ヽ ::::/ /
|        /:::::{ :::: |: l::/、|:::/ ::// /,ィチ:rf:::ノ/ ./:::/ :/ :::://.、〉:/ /
|      ./:|:::::| ::: :|: |:仏∨イ//', 〃,,≠¬ ̄ /:::/ :/ :::/っ〉/:/ /
|     /:/|:::::| ::: :|: }:イ泛ム/' .' ^      ,イ: / :/ :::/.r'/::/ / それよりも―――大変なことになったぞ
|    /´ .}:|::| ::: :|: |::ゞ屮'}  ' ,      /イ :/ :::/ r '}::::/ /
ト _      |:|::| ::: :ト::l:::ハ /    `ヽ、    /:イ::/ { |::/ /
',  \____|ハ:ト :: :|_}| ::::ヽ\   ____`_丶 // , '  // /
:ヘ          ̄ヽヽ{ リ::::/|ノ\ ¬'-──¬ `、 /   ' / /
Vヘ         乂::イ ´   |\  ̄ ̄¨` , <___∠::/ /
:::Vヘ        /j/    j/jノヽ   .イ ̄ ̄    / /
ヽ::Vヘ                r‐`≦==¬ニ二二フ /
. \Vヘ            r‐タ7 ̄// イ ̄^ //
    \:ヘ             / / / / / / ト、//
     \ヘ         / , ' / /   / / .//

86 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:24:08 ID:6aZ.QOf2

                              
         ____
        /     \      必要な報告は、来る途中に聞きましたが・・・いくつか理解できない点があります
      / ⌒   ⌒ \      
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /




                          
         ____          
       /    \       まず、前後関係から確認しましょう。ネズミどもの定例のアタックがあった
.    /   ノ '  ヽ\     通常の被害レベル内で処理に成功
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

87 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:25:10 ID:6aZ.QOf2

                                           
::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/        そこがまず違う!
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}             >何もアップにならなくても
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::







     

                                            

                       _ -‐'      ヽ  |  __ -ヽ
               _ -─  ̄   __ -─ヘ キニ-─  ̄ヽ
___, -───  フ ̄     , -─ニ -──  ̄ ̄ヽヽ
 /  /      /_ - ニ 三-ニ-──────---ヽ├- 、_
    /     /二-‐_ニ-‐" ___         ` ヽ ヽ \ ̄     これがアップにならずにいられるか!
_, -ァ    / ̄_ -‐"   ,-‐       ヽ、         `\、 \        >ちょっ、近い近い
-‐ァ    /_ニ-‐´  /、, -‐  ̄  ‐-   ヽ          冫 /   今回は・・・たしかに本隊は処理できた。だが、別働隊がいた
 /  /,.ァ/    /  >、\        >イ ヽ           / /    いや、本隊はむしろ陽動だったんだ。素体だけでなく、備品一切ごっそり持って行かれた
./  /" /       /  / \\    // ヽ ヽ        / /      これで一週間は徹夜、三食チキンラーメンだ!
 / /.       |  .|    \ヾ::::ソ/   |  |       /
  /           |  .|     /〈  〉ヽ    .|  |
    - 、       | ヽ    \`´/    /  /
       ヽ     ヽ ヽ    `´   /  /     /
         `ヽ、   \ `ー  _ -'   /    / ,
           `ー 、  `ー  __ -‐'  , -‐'/" ̄       
              `ー- ____  -─  ̄        _
                              _ -─  ̄
                    __ -─   ̄

88 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:25:55 ID:6aZ.QOf2
       ____
     /      \     タイヘンデスネエ、ソッチモ
    /  ─    ─\ 最初から、<S.M.R>が目的だったと?
  /    (_)  (_) \             >だろうな
  |        '      |
  \      ⌒   /



                                                                 
       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \    しかし・・・報告によれば、<S.M.R>について、彼らはこれまで無関心を通してきたはずでは?
  / (●)  (●)   \  サンプルを手に入れたところで、彼らの技術レベルでは分析不可能でしょう
  |      '        |
  \    ⌒     /

89 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:26:27 ID:6aZ.QOf2
                                               
       ____
     /     \     無駄な努力はしない―――それが彼らの唯一の美点だと思っていたのですが
    / ノ    ヽ \   その点、どうなんですか野比くん?
  /   (●)  (●)  \
  |      __´ _      |
  \        ̄    /



                                          
   /_____
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ   た、<大佐>もご存知のように、科学技術部門の責任者である<博士>が現在メンテナンス中ですので、私が代理で参りました
    |  / | ヽ  |─|  l          >わざわざ説明してもらわなくてもわかってますよ
   / ー ヘ ー ′ ´^V   し、失礼しました
    l \    U/  _丿
.   \ ` ー ´  /   .
      >ー── く    
    / |/\/ \    
    l  l        |  l       
    ヽ、|        | ノ    
       |ー───j

90 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:27:11 ID:6aZ.QOf2
        

    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
    /_____  ヽ    それでは、報告させていただきます
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  たしかに、彼らの技術は非常に低いものですが、問題なのはサンプルが彼らの手に渡ったことです
   |  ・|・  |─ |___/ 一体・・・いえ、正確には一体半とすべきですが  
   |` - c`─ ′  6 l     
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |
              


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  問題のサンプルは・・・被験者はどういう状態だったんですか?
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

91 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:27:41 ID:6aZ.QOf2

    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
    /_____  ヽ    はい、今回の被験者―――やる夫という男ですが、古泉教授と脱出の途中、急遽覚醒し、稼動状態に入りました
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  その際、捕獲のために出動していた三体の<蜘蛛男>のチームを十秒で殺害しました
   |  ・|・  |─ |___/  
   |` - c`─ ′  6 l     
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |







                                        
        ____        あー・・・専門家に対して、こういうものの言い方もなんなんですが・・・
       /     \    それは、我々が作り出す改造人間の常識からして、あまりにも理解しがたい事実なのでは?
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

92 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:28:42 ID:6aZ.QOf2
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
    /_____  ヽ    信じられないことですが事実です
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  規定通り、今回も作戦行動中、二十六機の自動撮影機により撮影を行っております
   |  ・|・  |─ |___/ それらが電送してきた画像情報を、現在主電算機で立体映像として合成しております
   |` - c`─ ′  6 l    今から三十分後にはご覧いただけるでしょう
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |



          ____
         /     \
       /        \   そうですか・・・それで、野比くん
      /  \    /  \   <蜘蛛男>三体撃破を事実として受け入れるとして、それは<S.M.R>の有効性を示すものですか?
     |    (●)   (●)   | それとも、やる夫という男の優秀さを示すものなのですか?
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \

93 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:29:22 ID:6aZ.QOf2

        ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ     それは・・・判断しかねます。まず、これまで稼働状態まで行った<S.M.R>は一体のみです
       |   v|・     l_|    !  それもすぐに欠陥が明らかになり、データ収集は打ち切られました。正確に判断できる材料がありません
     ,|     |    | Ul´⌒Y    計画について検証するなら、我々は大きな損失を負いました
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |     
     l__            _ ノ- 、   
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |



               ___
            /      \    古泉教授のことですか
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \

94 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:32:30 ID:6aZ.QOf2

    , ── 、   
 ゝ/ _____ヽ    そうです。これは明確に管理官たちのミスです
 /  | / -、 -、!   逃亡を許すならまだしも、殺害してしまっては取り返しがつきません
. |  |─|   ・|・  | <S.M.R>の完全な仕様を把握していたのは教授ただ一人です
 Y⌒   ー oー l    しかも教授は脱出直前に、これまでのデータ全てを破棄しました
  ヽ_    , ─,  l  
    ヽ、__(_ //    
    /\/ヽ/ヽ



     /      \
    / ⌒   ⌒  \   はは、彼らしい几帳面さですね
  / (⌒)  (⌒)   \
  |     __´___      |
  \    `ー'     /

95 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:33:12 ID:6aZ.QOf2

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/        笑いごとではない! 
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}        <S.M.R>の重要性は<大佐>、あんたもよく知っているだろう
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::




.        l:::::: /::: ::::/::: /::/ ! :::: ::八::ヽ: :: ::::::: :| : : : ! ::.\ \
/|      |:::::/ ::/ :/::: /::/ ::| ::::::/  \\ :::::::|: ::l ::l :::::::〉.、 \
/        |::/ ::.' ::/ :::/::/: ::.' ::::/  /_ \\:::│::: l ::| ::::::/:::::.ヽ  〉
|         }'::::/ ::::{: :/:::イ: ::/: :/_//__>≦7::,':::::/::/ ::::/ヽ ::::/ /
|        /:::::{ :::: |: l::/、|:::/ ::// /,ィチ:rf:::ノ/ ./:::/ :/ :::://.、〉:/ /
|      ./:|:::::| ::: :|: |:仏∨イ//', 〃,,≠¬ ̄ /:::/ :/ :::/っ〉/:/ /
|     /:/|:::::| ::: :|: }:イ泛ム/' .' ^      ,イ: / :/ :::/.r'/::/ /   上は本気なんだ。国家予算単位の金も出てる
|    /´ .}:|::| ::: :|: |::ゞ屮'}  ' ,      /イ :/ :::/ r '}::::/ /   基地司令としての、あんたの立場にも関わる問題だぞ
ト _      |:|::| ::: :ト::l:::ハ /    `ヽ、    /:イ::/ { |::/ /
',  \____|ハ:ト :: :|_}| ::::ヽ\   ____`_丶 // , '  // /
:ヘ          ̄ヽヽ{ リ::::/|ノ\ ¬'-──¬ `、 /   ' / /
Vヘ         乂::イ ´   |\  ̄ ̄¨` , <___∠::/ /
:::Vヘ        /j/    j/jノヽ   .イ ̄ ̄    / /
ヽ::Vヘ                r‐`≦==¬ニ二二フ /
. \Vヘ            r‐タ7 ̄// イ ̄^ //
    \:ヘ             / / / / / / ト、//
     \ヘ         / , ' / /   / / .//

96 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:34:47 ID:6aZ.QOf2

         _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \    基地司令としての立場で言うなら、ネズミどもの動きの方が気になりますね
        / ⌒         ヽ,    ここ最近の彼らの動きを見ると、何か異質なものを感じます
          ( ●)   `―    ..i スポンサーに対する義理立てのような、これまでの行動とは明らかに違う
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/





                     _ -‐'      ヽ  |  __ -ヽ
               _ -─  ̄   __ -─ヘ キニ-─  ̄ヽ
___, -───  フ ̄     , -─ニ -──  ̄ ̄ヽヽ
 /  /      /_ - ニ 三-ニ-──────---ヽ├- 、_
    /     /二-‐_ニ-‐" ___         ` ヽ ヽ \ ̄     まさか・・・本気でここを落とすつもりか?
_, -ァ    / ̄_ -‐"   ,-‐       ヽ、         `\、 \   馬鹿な。そんなことまでして、奴らに何の得がある!?
-‐ァ    /_ニ-‐´  /、, -‐  ̄  ‐-   ヽ          冫 /   
 /  /,.ァ/    /  >、\        >イ ヽ           / /    
./  /" /       /  / \\    // ヽ ヽ        / /      
 / /.       |  .|    \ヾ::::ソ/   |  |       /
  /           |  .|     /〈  〉ヽ    .|  |
    - 、       | ヽ    \`´/    /  /
       ヽ     ヽ ヽ    `´   /  /     /
         `ヽ、   \ `ー  _ -'   /    / ,
           `ー 、  `ー  __ -‐'  , -‐'/" ̄       
              `ー- ____  -─  ̄        _
                              _ -─  ̄
                    __ -─   ̄

97 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:35:47 ID:6aZ.QOf2
       ____
     /      \
    /  ─    ─\    それはわかりません
  /    (_)  (_) \   全てのものは流れていく。昨日までの常識は、今日にはもう通じなくなっている。そういうものでしょう
  |        '      |  野比くん、報告の続きを
  \      ⌒   /








      |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/     し、失礼ですが<大佐>! 管理官たちへの処罰は!?
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ 古泉教授は単なる一技術者としてだけでなく、我々の組織にとっては重要な立場にいる人間です
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /    それを失った罪は・・・
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_- ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ




           ____
         /     \    規定通りでいい
       /        \   構いませんね、<大使?>
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \

98 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:36:10 ID:6aZ.QOf2
―――規定通りの処罰の図――――



      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ      
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ   
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )

99 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:37:08 ID:6aZ.QOf2
        ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ     ・・・了解しました。報告を続けます
       |   v|・     l_|    !  先遣隊の三体に続き、本隊が到着したのですが、一足遅く、サンプルは奴らの手に落ち、封鎖区画外に逃亡されました
     ,|     |    | Ul´⌒Y    まだ未確認ですが―――奴らの中には、例の男の姿もあったようです
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |     
     l__            _ ノ- 、   
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |






       ____
     /      \     ・・・亡霊か
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

100 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:37:49 ID:6aZ.QOf2

                       
       /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /:. :. : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     .//: : : : : : :/: : : : /: : : : /: : : : : : : |: : : : : : : |: : :ヘ  それで、どうするつもりだ? <大佐>
    //: : : : : : : |:.:r‐、r‐、: : :/: :/: : : : : :.|: : : : : : : |: :|: :| 
   ./: !: !:. : : : :.r‐、! .|  |:.:/: :/: : : /: : /!: : : ! : : :.|: :|: :| 
   /: : |: |.: |: : : :|  i  |  |/: :/: : : /: :.:/ .i: : : |:.: : :.|: :|: :|
  ./: /: |: |.: |: : : :|  |  !  !:.:/: : : /: : :/  \:. ! : : :.|: :|: :ヽ、
 //: /|: |.: |: : : :|  |  |  |/: : : /|: : /  , ィ≦!:.:.:.:. !:. !` ー`‐
/ /: / ヽヽ:ヽ: : イ  i  |  |: : : /.// イj } .} .|: : : /:.:.|
 .//  |\: / l.  !  !  !: :.///夂ェシノ |: : /: :.:.|
./    .|:./ ./!  |  |  |: / !    ̄ ̄   ノ/:.: :|:ヘ
      |ヽ ヽ !  |  |  |/ |        /: : :|:.: |: :.ヽ、
     ノノヘ. ∨.     !  ヽ   , -‐‐、/:. :.: !: :.!` ー `-
    /  |         ヽニ二ン´ , ' ´|: /|:. !:.: !  
        |               /    !/. !:∧: |
        |           /   ._!))/ ヽ|
        |          /ニニニ.|─‐' |
        |         /三三三| |三三|
       /        /三三三ニ=| |三三|
--─==ニニ/      /| |三三三三=| |三三|`ニニ=- 、__
三三三三.|        /三! !三三三三=! !三三三三三三三三
三三三三.|        |ニニ! !三三三三=! !三三三三三三三三




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       こちらも規定通りです。サンプルの奪回、不可能なら処分
     /   (●)  (●)  \    野比くん、<博士>の目覚めはいつになります?
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /

101 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:38:27 ID:6aZ.QOf2
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
    /_____  ヽ    はい。多少の誤差はあると思いますが、本日、午後九時には・・・
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |  ・|・  |─ |___/  
   |` - c`─ ′  6 l     
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |





        ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       わかりました。メンテナンス明けを待って<博士>と相談してください
     /   (●)  (●)  \    部隊の編成については君と<博士>の意見を重視します。具体的な作戦の立案は君と部隊長にお任せします。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /

102 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:39:06 ID:6aZ.QOf2

             ,‐=── - 、_
           , ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、___
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.< ̄   この件はそちらに任せる。俺としては、ネズミどもの動きが気になる
      /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:.:\:.:\`ヽ        こちらの権限で、警備を強化させてもらう
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.ノ:.:.:.:ト:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:ヽ`ーヽ
      |:.|:.:.:/:.:.:.:./:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.\:\:.:.:.:.\:.:.\:.\ `
      }:.|:.:/:.:.:.:./:.:/:.|:.|:.:.:.ノ\\\:.ヽr‐、:.:ヽヾ`、:.\ー==ニ二=-、
     //:.|/|:.:.:.:./://|:|///戈ヽl|:.:.|:.:.} /─‐=≠ ̄ : : : : : : : : : : ヽヽ
    ///l:.:.l:.:.:./:// l:.| //ヒ 丈|r──= ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ
   /// |:.:|:.//≧、 l:| ノ ` ̄ ´// ̄__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   ノ´  |l:.:lヽヽ:.lゝ'}リ    ∠-‐ソ廾ー、`、 : : : ノ: : : : : : : : : : : : : /
       ||:.| ヽヽヽ < ___,..-  ノ//ノ ノ : /: : : : : : : : : : : : /
.       リ  ヾ\\`ヽ、   /∠ ///-=ー-: : : : : : : :/
            ``ヽ_`ニ-‐ ┴ー、: : : : : : : : : : : : : : : : :/      ___
    - 、___ -─= ̄: :r´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <´_....--‐: : ̄: : : : : :
     \: : _: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ``ヽ、: : : : : : : : _ ,-────: : ̄
       _`ニ` ー--l: : _ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :  ̄: :=───‐
_ -─ー ̄: : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ - 、: : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ___: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄
二二ニニニニニ==───、__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              { : :ヤ: :  ̄ー─ -、: :____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               | ||: ! : : : : : : : :ハ : : : ̄||==─、 : : : : : : : : : : : : : : : :
              { || : ! : : : : : : : :ハ : : : : ||: : : : : : : 卞 ー 、: : : : : : : : : : :
               l {{: : :! : : : : : : : ハ: : : : :|| : : : : : : : ||: : : : \: : : : : : : : : :
               ! |: : :! : : : : : : : ハ: : : : || : : : : : : : || : : : :/ :l \: : : : : : : :
                |||: : :! : : : : : : : ハ : : : || : : : : : : : }} : : :/ : :|ヽ: \: : : : : :
                ||| : : :! : : : : : : : ハ : : :|| : : : : : : :/ : : /: : : | ヽ: \: : :












    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
    /_____  ヽ  / >ああ、そうそう野比くん
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  ――   はい?
   |  ・|・  |─ |___/  \  >電算機による処理が終わり次第、映像情報を頼みます
   |` - c`─ ′  6 l     
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |

103 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:39:45 ID:6aZ.QOf2


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \     その・・・やる夫という男、興味があります
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
        i.    ::::: ( ○)     |
       \ _´__         /
           \  ̄    .__/

104 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:40:45 ID:6aZ.QOf2

              ___________
              |      |      |
              |      |      |
              |      |      |
              |      |      |
   ____ ______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__./ /l_l         l _______________
 |二| ,/'´⌒´⌒´⌒'/i
   /       / /
 /       / /
 l⌒´⌒´⌒´⌒'l/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






        / ̄ ̄ ̄\
      /  ―   ―\     うーん・・・ダメですお、ルカさん・・・そんなに吸ったら出ちゃ・・・ウッ
  __ /   ( ー)  (ー) \         
   ( |      (__人__)    | ・・・ほら、古泉先生が見て・・・・・・・・     
  \ヽ\__  `ー ´__/ \     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \







 ガバッ ! !   ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ    ―――先生!?
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/     
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\    
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \

105 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:41:46 ID:6aZ.QOf2
         ____
       /     \
.    /       \    ・・・ふう、夢だったのかお
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ・・・・ヤベッ パンツガベチョベチョダオ
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ







            ____   _____ ここはどこだお? やる夫の部屋はこんなにボロくないし・・・
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

106 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:44:47 ID:6aZ.QOf2
               ____
             /      \       >よう、どうだい? お目覚めの気分は?
           / ─    ─ \       
          /   (●)  (●)  \    !?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \











   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    ま、これだけ寝てたんだ。まだ寝たりないなんて言ったら罰があたるだろ、常識で考えて
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)    
   |     | \
    |      | ヽ\
         ~~

107 : ◆iB6GbR.OWg:2010/10/13(水) 21:45:55 ID:6aZ.QOf2
以上、第三回目投下終了です。やらない夫登場。
次回からはもうズレないと思います。


108 :名無しのやる夫だお:2010/10/13(水) 21:46:42 ID:ddBZrX2U
乙でした!

109 :名無しのやる夫だお:2010/10/13(水) 21:58:57 ID:jOZf9GgA

ない夫があの役か
マフラー・・・(つД`)


110 :名無しのやる夫だお:2010/10/13(水) 21:59:12 ID:OqyMDcWA


111 :名無しのやる夫だお:2010/10/13(水) 21:59:54 ID:WkOPZ63E
乙でしたー!
ない夫のマフラーは、もしかして彼の役ってことなんだろうか



シェイキング獅子舞DX(赤) 32148シェイキング獅子舞DX(赤) 32148
()
友愛玩具

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第四回【コチラ】やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第二回
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

9月に入りましたが、暑さはそのままに台風のシーズンに……
海水温が高いと、勢いが衰えないので今年の台風はなかなか激しいのが続きそうです。
コロナ禍での災害は色々とこたえますが、そんな時だからこそ無理をせず色々見直すチャンスかも?
ついでにやるぽん!を見返して、新たな作品に出合うなんてのもいいかもしれませんね。


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター