やる夫は青い血を引いていたようです 雑談所短編 「 国家に政策があるならば、人民には対策が 」 やるぽん!

ビルド第3回 今回の取り入れた流行りものはネットアイドルというかYoutuberなんですね。 それにしても、ホークガトリングはタジャドルを思い起こさせます。 てか壁、ガバガバすぎません? あんなんじゃ密航し放題じゃないですか!

やる夫は青い血を引いていたようです 雑談所短編 「 国家に政策があるならば、人民には対策が 」

60 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 19:53:10 ID:nkprV6WQ

やる夫の息子がどんなになるか心配
あの両親からだとやる夫以上に醒めたクソガキか、
初期のできる夫以上に頭の中お花畑な世間知らずかどっちかになりそう

62 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 20:26:51 ID:svxfCDYY

>>60
まあ、現地で民の苦労を知りながら育つだろうし、周囲に領地係争も存在しないんだ。
少なくとも家督を継ぐ子くらいは真っ当に育つと思うぞ。
それ以外に子供が出来た場合は知らんが。

63 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 20:36:15 ID:sO03LHKM

>>60
できる夫が政治上手くないのはそういう教育受けてないってのもあるんじゃねーの
つまりだから、それなりにそこら辺の教育はやる夫の息子受けるんじゃないの
次男以下も飼い殺しするほど余裕あるわけじゃないだろうから教育必要だろうし

64 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:30:36 ID:ZfpN.k/k

きる夫・ランサーは「自由にのびのび教育する」と称して
好きにやらせたら脳筋になったんじゃないかな
むやみに教育しすぎて有能になりすぎても問題だし







65無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 21:40:53 ID:K0pZ7kvo

>できる夫の教育
主にコイツ等のせいです
その次はコイツ等を選んだ綺礼さんでしょうか?




                      l\
                __   ト、 l .:l   __
                ヽ \_,ゝ` .:lィ ´ .: .: .:ヽ
                _ヽ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
            -=ニ二 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:' ,
               / .: .:/杢l .: .:、 .: .: .: .: .: .: .: 、ヽ
              / .: .:ィ'7圭圭l.:|: .:i .: .:、 .: .:、 .: .: ii
             / 〃 .:lz>、__l/l .:/l ,'=l l .: .:i .: .:ll
             l/ l /tl 弋ョi´ l.:/_l/王l l .: .:li .:l`
             ´ '  l    ,  レ ィェゥl li .:/ l::/      殿下が嫁取りにで撃退されたりしたの、
                   、 ィ     ` ̄ l/ィl/:::〈
                   ゝ` ヽ     イr〃::!:::l       絶対にお前の教育のせいだ
          r─‐‐ :::: ̄:::::∧     ィ   i /:::}リ
          ゝ\::::::::::::::::::::::::l  ̄     __|,イ:::/7
           \ヽ:::::::::::::::__/l  ィ'ニ二 ─  l/ /
             ヽ >'´/,'  //:::::::::::::::_ィ─〈
         ┌‐' ´i ̄| / /  _r//  _ - ‐:::::::::::::::\
           }  f.:|  | 」/l__`i //:::::::::::ヽ、 _/i:::::::::l
          |   !::|  |ノ:::::ξ://:::::::::::/ ̄  \__}
        /   ,'.::|  |!ヘ/::l}//:::::::/r─、___  ヽ

     キル夫の父 公爵家陪臣 キリランシェロ・ラ・リッパー




                 ____   く\              _
           \_/    / ̄ ̄ヽく\\ く⌒≦⌒ヽ⌒/´.::.`ヽ
           /    /____. /\>-‐=ミ:::::..`ヽ/.:::∠´ ̄`ヽ
           ./   /  /⌒/{ヲ/..::::::::::::::::::::::::=ミ{/.::::::::::.`丶
          /   /  /`ー{r==/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::::::.ヽ
          .|    | ,/   {ミ:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::.\ハ
          \ |    | {   ゝ/.:::::::::::,:::::::/ ´ ̄`〉≧ミ::::::::::::::::::::::.\
           \   .| {     /.::::::::/.:/ \   //⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
           \..| {   i|:::::::〃l/ v抖ャテミ、/′   }ハ::::::::::::::::::::::::::::.
           \} .|  \  i|:::::i:| '  ヾ 乂沁\,,ノ } /}从::::::::::::::::ト、:}     あんたも責任あるでしょうが!
              .\    \八:从   へ""  ′   ノ〃,,斗ミハ:::::::::|::::| }ノ
                 \ /⌒\l∧.//^ ヽ、       癶-ツ }}:ト:::::::ハ:::}\     私だけのせいにしないでよ!!
               ._/       \¨ ̄`ヾ \     (    "".八ミ::/ ,}/   \
           / ./         }   |丶 ` =- ´ ___   ,爪.::/ /ー--‐彡^ヽ
             / .入  -≠ニヾ-く{  〃ト、     ー~〕 イリリ/          \
        .\  /  / /}        ヽ {: | >=‐‐=<    //
        .\{  /  〈    _____人_、_j/       \_ /___
           .`〈\  ゙         }}__ノ             /\
              \\ ゞ    __ノヽ                  \

      キル夫の母・できる夫の乳母 コンスタンス・ラ・リッパー

66 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:41:13 ID:svxfCDYY

初陣での様子だとランサーは頭自体は悪くないようだぞ。ただ単に世慣れないからやる夫にいいようにあしらわれてるだけだろ。
できる夫がまっすぐなバカであるのは確かだが。

68 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:58:54 ID:sO03LHKM

オーフェンこの世界ではコギーと結婚したのか
やっほー
クリーオウもいいんだけど、コギーもいいよね


69 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:00:34 ID:opt6zjBE

何故この二人の教育でキル夫みたいな性格にw
オーフェンの方は強くなりそうなもんだが・・・
できる夫の描写しかないけどキル夫も強いんだろうか?


76 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:26:02 ID:tmXck8GY

クリーオウじゃねーのかよw

82 :普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:31:59 ID:npi9c8gI

しかし、父親がこれなら、確かに戦闘力は高そうだ。
徒手武器射撃全て。






93 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 11:34:23 ID:AbiZO.D2

できる夫はほんと成長したよなあ
出てきたときは自分の血筋誇るだけの、鼻持ちならない貴族のお坊ちゃまだったのに

94 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 13:13:32 ID:sZbFR0BA

そーいや初期のできる夫はワシズ伯宅へ無差別求婚に訪れているのだろうか?
もし訪れてたら、その時断られた事を理由に美心の押しつけにノーとか言えないかな?


95 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 13:18:26 ID:MsYSQ5UQ

可愛いお嫁さんってのにこだわってたしないんじゃない?

97 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 14:54:54 ID:VyOzs39E

無差別に求婚はしてないと思うできる夫は面食いぽいから、
まあタマちゃんやあーみん以外にも綺麗な娘がいる家には行ってないとは言えないけど。


99 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 15:56:30 ID:lhAgE0Xk

本来こんな問題起こしたら大問題確実だけど、求婚相手は二人とも麻呂の関係者だし
上の方で纏まっててけしかけて、笑って見てただけの奴が絶対いるw


100 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 16:15:09 ID:gyubG6wI

心当たりがありすぎるのが問題だなw






101無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/05(月) 21:19:52 ID:OaqjFn5g

>できる夫のプロポーズ




                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ       私の耳には、後二件ほど訊ねて断られたと
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ           話が入っている。
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i            諸君、私の用意した舞台、役者、楽しんで
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、 
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ           貰えたかな?
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

102 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:28:00 ID:VyOzs39E

後の二人はどの家かね、まあ美人の娘がいたのと
できる夫と結婚させても得が無いと判断したのは間違い無いんだろうけど。

103 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:30:57 ID:ONL/te.c

 つまるところこの父親の息子に生まれた不幸を呪うしかないのか

 今はうまく追い風が吹いてるけどどうせまた崖に突き落とされるんだろうな


107 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:46:00 ID:KRE9Kexo

できる夫は、見てて嘲笑、失笑できるピエロな敵だったのに
今は安定感抜群の頼れる人材だよね。

前回初めて安価合戦に参加して、当然のごとく敗北したんだが
妄想するたび、見たいエピソードがどんどん増えていくなあ。
「ピエロ時代のできる夫の求婚を無下に断ってしまって、いま後悔している宮廷貴族」もいいなぁ。

次回なにをリクしようかな。

108 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:52:12 ID:38yi4S8g

>>101

貴方が一番楽しんでるでしょうw






109無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/05(月) 21:56:24 ID:OaqjFn5g

>後二人
麻呂よりキツイ対応でした




        /⌒><⌒´ ̄ ̄ `ヽ
       / /    `ヽ        \
        /        }       \
        / /               \  \
     /,  / /   /  /∧  \  \ \  ハ
.     // / /   / / / | |    ヽ  ヽ ヽ ハ
    | |  |  |   |_.」_/_| | ヘ  _l   l  | l
    | |  |  |  l´| |/ | |  \´  |`ヽ | | | |
    | |  |  l  | ,ィ升ミ {    ィ升x.   | | | |      お父様が門前で追い払ったそうなので、
    |/\|\ト、. 〈 |i::::::::l      l::::::::j| 〉 |│ | | |
     |   l \| 込zリ、    ヒz::::ソ ∧.jノ|/ |      私は会ってもいません
     |    ゝ、‐( ' ' '  )‐( ' ' '` )/ イ    │
     | \   .ヘ` ̄ ̄ r┐ ̄ ̄´/ /     |
     ∨  \   >.  `´ ,.r</   /  /
      ∨    ,.イ`ト、 l `¨´ |/  r-r.、/  /
        \   | |___´゙ヽ     / r'´`__ l│ /
         r‐\∨__ ヽ∧-‐-/ |/ _ヽ|/┐
      ∧:.:.:.:.:|/:.:.:.:.:∨ |  l   |/:.:.:.:∨:.:∧
     /:.:.:.ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:| │ | /|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:| ∧_/|/ |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:| /   〈  ∧:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

副騎士団長ロイエンタールの次女  雪子16歳



                ヽ,
            _     ',ヽ
               `ヾ' 、 i. ',
               \ヽ l |
         ____    , ‐ヽ_`l 」_~~ヽ - 、
       l    , 、`>_, ―/´/l! l `'' 、__   `  、
         l!  /, ' /    /l!| l!     \` ‐-v'´ ̄ ̄ "''
       l/    /    //!l!l!  !       ヽ  ヽ       `ヽ
       /〃  /   / /l!l,Wl!.i  ',        '  、ヽ      /
      /// / /   ' .,' il  | l   ',   ',     '., ヽ ヽ   ,<
     .//.,' / /   ,' j !l   l l,   ',. ',  ',    ',  '  ',´   \
      l!,' ,' ,' / ,   ,' !_,,iLノ  !i '., - ',_ ,  ',    ',  ', l! ',  _,. ‐`
     l! ,' ,   !  !l-!'' ',!    l| ',   .`' ,、 l  ', i  ! i!, l
       l! l!|  l! l!.l. i |l_    |l  ', __', ', i!  .i l  ! l!.',! `  、      うちもそうみたいです
     l!l | l  l|l l! ; !lr'""ヽ   l! r'""'ヾ; ', l!  l!, |  | |、ヽ、   r
      l!.',| .', l!l |`',     、        ',|',. | l! l i! ヽ \ |     も~、お父さんったら・・・
     /〈.'! ∧.l!.', i:::l ,   ┌‐-      U l ', l! li l、   \  `
    '‐' `/ i! ',!∧! |!l.ヽ   ヽ ノ      イ ! !',!l. l! ,'  ヽ   ヽ
      i i  /    li  ll`         " l!./ l! !レ'l/'   ',    ,ゝ
       /_/‐┘    |!  ゛ヾv` ‐  "     l/!./'´ '´     ',  /
              l!、,. ''',二j       '、―, ヘ       ',/
          ,.-‐ ''l!´ |ヽ L_ ´    ____, ‐`"  ヽ>,
         /l   / '., i  i  `   ´ , ‐   _,.. ‐ '"   ',
        / i   /  '.,  !   ,. ‐",. - ''" _,.   -‐ '"´ヽ
       /  i! /     ' , ! ,. '_‐,.ニ"‐ ''"    l     , -、,

       副騎士団長シュドナイの長女 雪希 14歳

110 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:57:42 ID:KRE9Kexo

宮廷貴族じゃなかったのかww
できる夫哀れw


111 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:59:00 ID:VyOzs39E

こらあかんなんで王兄派の家に行かなかったのか・・・
そうか多分かわいい子が知ってる範囲には居なかったのか


112 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:09:29 ID:2hpqv3GY

アンネローゼにアタックすればよかったのに

113 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:16:47 ID:zyWJRSkU

シュドナイの奥さんはやっぱりヘカテーなんだろうか…?

114 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:19:16 ID:UjZgBqNw

というか……息子の所業は最終的には父親なり兄なりに行くことになるのだが判ってやってるのかねキレイさんは
だとしたら大物としかいいようがないのだーがー






115無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/05(月) 22:19:46 ID:OaqjFn5g

>王兄派で娘


          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/  <                  >
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´   <   典礼大臣ドラグーン家 >
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/       <   次女           >
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/         <   暗 屯 子 !       >
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|       <                 >
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |       <  メ卩 |   ナ_ 乙、|  >
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|       <  ナLノ L.ノ / 、__, oノ o   >
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{       <                     >
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|           ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l:::::l l::::}        /:::l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l:::::l l::::|        /:::::l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l::::::l l:::ト、_      ハ::::::|:::::::|:::::::::::::::|\
:::::::l l:::::::l l::|:. : ` ‐ 、_   \}:::::::|::::::::::l::::|:. :.\
:::::::l l::::::::l l:|:. :. :. :. :. : \  \:::|::::::::::l:::::| :. :. :.\
\::! !::::::::l.l:|三三三三三\ .人|::::::::::|:::::|三三三\
  \!:::::::::l|:ト、: : : : : : ヽ: :`YTT|::::::::::|!:::::|/    \
   \:::::lリ ` ー 、_}: : } } :}:\_||::::::|   \  |
     \|        } : リ:/´ ̄   ̄´     \ |
              {二二}             ヽ
             /: : : : :!

キルバーンの次女・ルカの妹   暗屯子18歳





           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ       美心さんと暗屯子さん・・・
          i(ー)  (ー )    |
          ゝ  __`____      j       ご自分でしたら、求婚に
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i       行けますか?
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′

            ↑
    やる夫より誕生日が半年早い人

117 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:21:04 ID:Pu3DzygE

王兄派の高位の貴族の同年代の娘に美人が居たら歴史が変ってたなw

118 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:22:47 ID:VyOzs39E

ルカには似なかったんだな、多分妙齢の美人は全て既婚者なんだろうな王兄派の家は。

119 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:22:55 ID:xODV3pUg

やっぱりアンネローゼ様の所に行くしかなかった、入り婿としてw

121 :普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:40:00 ID:E.WW7db.

ルカとキルバーンが親子なのかw








133 :普通の名無しさん:2012/03/06(火) 16:09:15 ID:igFJmz7.

そういや、やる夫やハルヒはもうルルとナナリーが押しかけてくるときの準備は始めてんのかな?
仮に両親衛隊まで来たら、前例に鑑みての蔵の改装や夜回りの強化、はては落とし穴の用意までしないと冬も越せなくなるぞw


134 :普通の名無しさん:2012/03/06(火) 22:23:13 ID:.TiSCdVo

檻にルルを入れて夜這いを防止するんですねわかります。

136 :普通の名無しさん:2012/03/06(火) 22:59:40 ID:S/amdpzA

>>134
ルル一人が問題なら真紅を安全な場所に移せばいいけど、ルル親衛隊+ていとくんも女性に縁がないってことを忘れてるぞ。
しかも、曲がりなりにも隊長・副隊長共に領主貴族だったアチャー時代と違って、今はお金に縁のない次三男の集まりと貧乏宮廷騎士で構成されてるんだぜ。
やる夫が全負担する羽目になったらグレートな災厄(*)ってもんだぜ。

140 :普通の名無しさん:2012/03/07(水) 00:42:47 ID:k/crWraM

アチャーの時は我様だけだったみたいだけどどうだろう?
やる夫なら食い荒らされるぐらいなら麦1袋渡して
2、3人ぐらいに抑えそうなキモス






155無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:42:49 ID:UOnABqng

>檻、落とし穴
作りそうな人が村にいる事、忘れていませんか?








      「 国家に政策があるならば、人民には対策が 」







をお送りします


156無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:44:00 ID:UOnABqng


              ~ ニューソクデ家書斎 ~


―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
.
.
.
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/                              \   |\\





.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \: : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \: : : : : : :/     }: : ≦ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ 、       ∨ : : : /,孑匕´ ′: : : ` ーィ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   >≠ミxー' }: : : ://,心 ヽ. {: : :トー― '       ありったけの鎖と、南京錠を
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /  ィ心 ヽ. / : : / ' {f:爿  }∧: 」
.:.:.:.r\.:.:.:.:.:.:.ヽ/   {f:::爿 /: :/  ゞ-'   {: |            持ってこいですか?
.:.:.:.{:..:.:\.:.:.: : .\   ゞ;夕 }/     ー‐'   ', |
.:.:.:.:ヽ.   \:_:_廴≧ __ノ             ノハ-、
.:.:.:.:.:.:.>rー}: : ハ          '    /ヽ: ヽ.\
.:.:.:.:.:.:.|八  |: : : |、          、   /  ノ: : : \}__
.:.:.:.:.:.:.|.:/` |: : : | > 、.       (_/ / }:ヽ. ア: : : : : : : ヘ、
.:.:.:.:.:.:.Y\__|: : : |    {:::厂`  ー≦ /ヽ:∨ヽ.__: : : : ト;ノ\
.:.:.:.:.:.:.{   /: : :│  ー|::{―    ーヽ{    /ヽー‐≧、ノ   \
.:.:.:.:.:.:.|   ,′: : :ヘーx_ |::|        }」__./ /  < ヘ       ヽ
.:.:.:.:.:.:.',  {: : : : : : \ `宀rイー― '´   ヽ、/  ト、ノ  }、   /   ',
.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |: : : : : : : : `ー ': ノー―-x     ′  {_   / \_    ',
.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\ト、: : : : : : : / , イ   ト、> 、{ ト、 ノ  ノ    }     ',

カミナの妻、シモンの母 ヨーコ・グレンラガン

157無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:45:06 ID:UOnABqng




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|       アーチャ―の息子が遊びに来る
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!       可能性がある、下手すりゃ本人も・・・
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.       そう言えば、理由分かるでしょう?
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




      /        フ '             \
    . '´         /        /        ゝ
 _..'′           /         '          i
'´            /          /           ∧
           /  ,. -       /      ,|     /__j   /
      :.:.:.:.::/  /  '     /    / |     ,/ ゝ`ン
      . :.:.:.:./´`レ,..イ  し   /   ∠ _ _ |    /个´<
    .:.:.:.:/   ハ:.:│.       |  /   ` フ    //レ   `ーァ
_  :.:./      |:.:.:.ハ  ,     レ __ 二` / ィ'  /-_- |:.:.:.: /
\厂V      l:.:.:/爿、│     l弋t;ォ ̄`j/ | /ィぁ丁::く¨´        納得しました・・・
  \ \     ゝ.:〉`rーNハ   \、 __ ノ  j,/ ゝ-' i::ト::|
   \  '     __l:廴ゝ__|    |` ' , , ,   /    ) 'v|ン         在庫、全部出します・・・
     \!  r ´ (__ヽ:.:l`ー|   「 `             ハ
        \ |     `'…┤  ト            イ |
        \        /    |7¨`ーr 、    ァ イ::Yく_
         ノ \     ,'     |   l::::l'ヽ __ / /:/ __  7
      γ    \__ '      |  ノ:::/  \, r<   イ
       ヽ    /\     | /::/     |:::ン イ |
         \ /  l \    |':::::/      /´   |: │

158無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:46:15 ID:UOnABqng




                    ___
                  / /  ̄ : `` ヽ、
                 ハ 〈 / / .:/ :: !
                   | ,- _  ___, -‐ヾ:::|
                {:| , へ |::|  , ヘ、 !/|              んーふふふ
                ト|' _ `:!  '´__ ヽ!: !
                |'.!/   ヽ'l /  `i レi|ヽ             アレが来るかもしれないなら、
              , - | |:ヽ __ノ ̄ヽ___ノ.,' |j\ヽ、
            _ / / `┤   |      l/ ヽヾ\ヾ          かんぬきを付けるだけじゃた~りませんね!
        , - '´   /   /:ヽ _レ_,┐ハ   ヽ   ̄` ー- 、
     /´       /     !:::::ヽ'ヾニ二ノ/:::::!    ヽ       `\   いっそ、もっと派手に改装しーませんか?
    〈           /     !:_-`-、二、'____!    ヽ        〉
    ヽ      /__/ ̄ 二ニ三ニ>    \ へ、|       /
     ∧ ヽ   / |´      ´ ─ '/     /ヽ _/       /`>
.   , ′ \.ヽ /   !ヽ  , -‐'´>`ヽ、´7 ̄ゝ/ 〃 ヽ //   ヽ
   /        /   |  `/ |::::::::: !`'´:``':/ :::::::ト、ヽ/    \      ヽ
.  /     /    ヽ 、| |:::::::::::.!::::::::::/ ::::::::::! /      \     \
 /    /         ヽ| |:::::::::::::.!:_::/ ::::::::::::|\         \ 、     ヽ
./   /         /  !:::::::::::./ :\:::::::::::::|  \            \` ー   \

               大工&木工 ダンダリオン



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |         何か案がある?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!         ダンダリオン
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

159無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:47:22 ID:UOnABqng




     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /       もぉーちのロンです!
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/         お泊まりになるかもしれない客間、
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /      離れ小屋に吊り天井!
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ      紐を引くと床が開いて落とし穴!
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::                        い~かがでしょうか♪
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!        両方セットでやりなさい
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l        それと、鍵は内側じゃなく、
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′       外からかけられる様につけ変えて!
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

160 :普通の名無しさん:2012/03/07(水) 23:48:19 ID:47xjI.R6

リアル遭遇キタ

アーチャーはここまでされるほどのことをやらかしたのかw


161無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:48:26 ID:UOnABqng



      /        フ '             \
    . '´         /        /        ゝ
 _..'′           /         '          i
'´            /          /           ∧
           /  ,. -       /      ,|     /__j   /
      :.:.:.:.::/  /  '     /    / |     ,/ ゝ`ン
      . :.:.:.:./´`レ,..イ      /   ∠ _ _ |    /个´<
    .:.:.:.:/   ハ:.:│.       |  /   ` フ    //レ   `ーァ
_  :.:./      |:.:.:.ハ  ,     レ __ 二` / ィ'  /-_- |:.:.:.: /
\厂V      l:.:.:/爿、│     l弋t;ォ ̄`j/ | /ィぁ丁::く¨´       カミナが帰り次第、客間と小屋の
  \ \     ゝ.:〉`rーNハ   \、 __ ノ  j,/ ゝ-' i::ト::|
   \  '     __l:廴ゝ__|    |` ' , , ,   /    ) 'v|ン        窓用の鉄格子を作らせます
     \!  r ´ (__ヽ:.:l`ー|   「 `             ハ
        \ |     `'…┤  ト            イ |         後、若い娘は近寄らせないようにします
        \        /    |7¨`ーr 、    ァ イ::Yく_
         ノ \     ,'     |   l::::l'ヽ __ / /:/ __  7
      γ    \__ '      |  ノ:::/  \, r<   イ
       ヽ    /\     | /::/     |:::ン イ |
         \ /  l \    |':::::/      /´   |: │




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!       万が一、アーチャ―本人まで来たら、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l        巴はどこかに匿いなさい
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′      準備をおこたるんじゃないわよ?
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

162他所者が盗み食いと間男ですからねえw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:49:33 ID:UOnABqng




                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
さぁーあ、盛り上がってきましたよ   !_!ー' :! ー' |_j  これからどぉーうなるか、楽しみですねぇ
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \



                   , -―- 、 -― - 、
          l      /  ,_ -―‐- _  \     \
           /     /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ       \      は
| し な 間 〉  // ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',      <   し
| ら っ に |/ ./ rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ   _/      や
| ん て あ   /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>   \   ろ
| ぞ も わ  ./  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    \     く
| |   な  .|,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ     / っ
っ. |   .く  i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    /
!!!! |        .| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  / !!!!!
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | / _
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l   ̄  ヽ∧  __
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/       //
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

163無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:50:37 ID:UOnABqng



         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓〓〓〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/





./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
.\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
  / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
 .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
  ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|         なんか良くわかんねーですけど、
  : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
 : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|         そんな猛獣みたいな人なんですかねぇ、
  : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
 :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |         その親子・・・
   :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
 : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
 ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
. /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
.        ] |  |  |.]. |  |  |   \
..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
.   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
 _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
   .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
   \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ

164無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:51:42 ID:UOnABqng




               ./ ̄`丶
        ,. -‐…-、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.<:.:.:.:.:.:.l
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.l
  , ':.:.:.:.:./:.:.:/:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:l
  /:.:.:.:.:./:.イ{:.:./:.:|:.:i:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.:V:./}:.:.:.:!
. /:.:.:.:.:.://:/ l:.:.!:.:.ハ:.|:.:.:.: |:.:.|:.:.:.:.:V:.:l:.:.:.:.!
/:./|:.:.:.|/|/\!:.:!:.:| .},ハ:.:.:ト、!:.:.:.:.:.Vリ:.:.:.:.l
|:/|:.:.:|ミ:r_,、 ヽ!:.:トーヘ ヽ:| }:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.l      私には何も言えません
|′|:.:.:.:.! `¨´  \|xzz ....」!_/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:l
. |:.:i:.:ト、  '    `ー" 1/!:.:.:.:/|ヽ:.:|:.:.:|      ただ、今までハルヒ様は間違った事を言っていないので、
. |:.ハ| 丶 r_,  u , イ´|:.:.:/ .| .}:.:ト、:|
.  |/  } _.>-― ´ {_ / |:.:/ .j|:.l リ      私の今までの常識が・・・陛下達って・・・
. 〈  _.ノ / |     > }   |/   |:./ /
   ̄   ト、,へ  /  丶     |′
        |_  ▽      ` 、 /
      .L__ \/         /
      .|  ヽ/         /
      .|   /
       |./
      |/



                 ___ __
            _,,=≦≠=‐- .,_,_   ̄  ‐- .
          . <   _、l∠       `ヽ,      \
         /⌒_,_,_,_,7∧,_,_    \|/ \       \
        厶'^: : : : : : : : : : : : :`':┐_ /!ヽ.   \       \
.     /; : / : : : /: : : : : : : ': : : : :丶_ _V  ,       \
     /: /: /: : : :/.: : : : : : : : : :}: : : : : : :\「` ′         丶
.  /: イ: /: : : :/′: : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : .,  {,      __/
  // .: .:′.: :〃.: : : : : : ; : }: : :,′: : : :,: : : : : : ′ }   厶. :ヘ
 {{   |: i : : :/,:′: : : : :'/: /: : ∧: : : : : }: : : : : :{※} /:\ : : .
    |: i : ://{: ‐:-: /ア; : :/  \: : : }: : : : : : :} l /: : : :丶{
    |: i : j:{_j厶ィく / //` ‐- ,,X_/: : : : : : .′厂: : : : : : : :,
     : {.:∧ハ V)ソ` / f斧≧=-ァ〃: : : :/: :/ ハ: : : : : : : : :′        静で幸せな村だったのに・・・
     \:{ j乂,_         乂)ソ 狄′: : :イ:.:/※i}: : \: : : : : : : ' .
      { ⌒'ド  ′      __/.: : : :/厶'   {: : : : :\: : : : : : :\
         人   _    `ア=-‐ ' 厂(}   八: : : : : :丶: : : : : : :\
        厶 个  . `      . :    _} _V/: : :\: : : : : : : : : : : : : :.\
               ≧=‐-r f(く  _ <ス /i厂\: : :\: : : : : : :\: : : : : :\
            _八ヘ  j/_j厶 ´   / {_ /  _,,>rv┐:、: : : : : : : : : : : : : 丶
            」こ} ∧ 广7rト:\ }  { / ∠こrし'⌒\: : : : : : : : : : : : : : : :
             ]に}/ }{__//!| }ヾУ   }′,仁厂. . . . . . . ':. : : : : : : : : : : : : : :
           」に}v/八イ}=} {:{/   j' /こ´. . . . . . . . . . ∨: : : : : : : : : : : : :
            ]Ⅳ7i / /::八_} 7'_l/_ / f辷′ . . . . . . . . . . ′: : : : : : : : : : : :
            7′ }/::/}=} 7' /「 / fこノ. . . . . . . . . . . . . }: : : : :丶: : : : : : :
             /′  八/ {={ 7   /  { (_. . . . . . . . . . . . . . .|: : : : : : : \: : : :
.            /く  /   j州′   /  {こf. . . . . . . . . . . . . . .|: : : : : : : : : :\: :

165無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:53:01 ID:UOnABqng

そういうことで、吊り天井、落とし穴、
ハルヒ主導で各種準備は進んでいますw
以上でした~


166 :普通の名無しさん:2012/03/07(水) 23:57:07 ID:.8UN6466

乙でした
相変わらず、王族の扱いが悪いなw


167 :普通の名無しさん:2012/03/07(水) 23:57:20 ID:VySHp4Rw

乙です
しかしこれだけやってもアチャさんは罠を避けそうな気がする上に
やる夫が生活しにくくならないだろうか屋敷の改装は

170 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:07:46 ID:xX.Pr0P2

逆茂木やカラタチの藪も装備ですねw

171 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:13:28 ID:RTcOrCbE

静かで平和な村
これって前時代危険で騒がしかったことの反動だったんじゃないかなw


173 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:15:07 ID:LW3x5S9s

静で平和な村って言うのがなあ。
アーチャーがこなくなったから、だろうしなー

176 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:44:02 ID:IszTKSck


ある意味王族の扱いに慣れてるともいえるなwwww>ハルヒたち


177 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 01:48:04 ID:ahNtRn6w

まぁぞんざいな扱いを「してもらえる」って凄く幸福なことだよな、アチャ親子からすると

180 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 07:28:42 ID:dan2DE2s

懸念と対策が間違っていないから怖い

183 :普通の名無しさん:2012/03/08(木) 09:49:35 ID:DKFk6euM

来るのは「ゼロ」と「アーチャー」だから問題なし














一覧
関連記事
(ノ∀`)アチャーどんだけ信用ないんだよW
[ 2012/03/10 19:37 ] [ 編集 ]
とりあえず、箒を逆さにして立てかけておくんだw
[ 2012/03/10 19:46 ] [ 編集 ]
↑今時そんなのわかるヤツがいるか?ww
[ 2012/03/10 23:11 ] [ 編集 ]
教授久しぶりだなw
[ 2012/03/11 00:54 ] [ 編集 ]
静かで幸せな村って、その当の村人がやる夫を担ぎあげたんだけどな
[ 2012/03/11 03:03 ] [ 編集 ]
翠視点では静かで幸せな村で、やる夫が領主になってもっと幸せな村になる予定なんだろ
ルルはもうC.C.同伴させて下の管理もしてもらおうぜw
[ 2012/04/23 22:37 ] [ 編集 ]
翠星石的にはやる夫と静かな村で幸せな生活だけが望みだったしな
[ 2013/01/21 05:20 ] [ 編集 ]
親父は避けてルルはもろに食らうのか、ひっどw
[ 2013/09/23 02:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター