やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 8日目 日常パート その5 やるぽん!

ゼロワン第38回 AIBO回 そしてサウザーの名前の由来だったり考えがわかった回でしたね。 うん、でも飛電是之助社長との関係や、ヒューマギアを憎む理由……きっともっと色々やりたかったんだろうなぁと思ってしまったりも。

やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 8日目 日常パート その5

2740 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 01:46:55 ID:bOgBlhiw0







          ′
         /
          /                             |
        ,'                             |
        ∧                          |      ――――――――。
          '                              j
         f¨ヽ                         ′
        メj  j  i!                           /
  , <フ i   ヽ,ヘ__    /              / ー 、_
 ̄   /  :| ヽ   ー 、二ヘ.,ノ  i!         / ヽ    \>
  /   |iヽ ヽ、_      `ー 、_L,___      ,イ   イ       \  ` 、
 /   > ´ハヽ、  ヽ、_ゞ          ̄,>イ   ./         \  ` ー 、
 >イ   i ゙t ヽ、_   ¨ ヽ、              i/∧. \     /       ` 、
/     {   ヽー、 `ヽ、_                   //  |   \  /        7
      ヽ  ゙ゝ、ヽ、_  ̄           ,イイ   |    \         /
\      ヘ   ヽ  ヽ、_            f_ノ   j      /      /
  \      ∧   ヽ、_       __,,.. .-‐  ̄¨ヘ  /     /      /
   ヘ     i      ` ー x-‐=ニ  > -  ̄ ¨ <     /     / /


    ※次、安価が入ります。


.

2741 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:47:06 ID:HduOkcYA0
アーチャーからすればどういう視点なんだろうな。完全に中立の立場なんだろうか

2743 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:47:33 ID:9/LZqn0U0
確かにフェイトの味方だ…だが、お前の味方ではない
フェイトに直接頼まれない限り話にもならないなだろ

2744 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:47:33 ID:wt/e.DvA0
むしろ、断って欲しいのかと疑うレベルではある…

2745 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 01:47:34 ID:bOgBlhiw0









         ┏───────┳───―――────―────――――――――――――──┓
         │ ナレーション: │  カイトに対し何と答えますか? 01:55:00の上5個を任意採用。..│
         ┗───────┻──────―――──―───――――――――――――──┛



            ※ミキサー、悪魔合体あり。





.

2746 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:47:59 ID:YWMOitGg0
完全に断るとこっちを狙うだろうし、一方さんとの対決で絶好の機会で横槍される
消極的な協力関係だろうな、それとフェイトの無事を確認したいし、本人に会わせろかな

2747 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:48:00 ID:xgmj7LC20
ああ兄貴だからこそ味方しちゃいけない時もある
俺の聖杯戦争の目的は誰も死なせない事だ
だがフェイトとお前じゃ考えが違うようだな
多分俺を仲間に誘う事もフェイトには秘密なんじゃないのか?
言っておくが俺はフェイトの味方でお前の味方じゃない
本当に俺たちと共に戦いたいならフェイト自身を連れてきて直接話をさせろ

2748 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:48:05 ID:7.6RW8P60
裏切ろうが何されようが、自らの意思で動く「人間」と俺は組みたい
味方って言うのは言いなりになるだけが味方というわけではなくてな……
妹が非行に走った場合に叱るのも兄の役目よ
すまないが、アノ魔王とは真正面から戦うという約束をしているんだ。
小細工を弄するであろう可能性のある『仕事人』とはともに戦いたくない。
共同で戦うにしても、あの時あの場にいたアサシンとランサーペアが約束の許せる限界だろう
かの魔王の伝承的に、だまし討ちはしたくないだろJK

最後に、フェイトの味方だがお前の味方じゃねぇ!

2749 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:48:06 ID:OEihou.k0
とりあえずフェイトに会わせろ、話はそれからだ かな?

2750 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:48:15 ID:0UAUq59I0
フェイトに会わせて欲しいだろ
それがこちらの最低条件だ

これでどうかな

2751 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:48:36 ID:diBEwkgo0
・小聖杯であるフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
・もしあるのなら、それを回避した上で目的を達成する手段を模索するのを手伝え。
俺の妹は俺にとって優先度が高いんだよ。
・組む以上はフェイトにも会わせろ。駄目なら組まないしこっちで探しに行くまでだ
・実際にどう行動するかはそっちも合わせて全員で相談してから決める
・聖杯を作った本来の目的は「世界」の救済だが、別に「星」ごと「世界」を救ってしまっても良いんだろ?
お前も手と知恵を貸せ
・この後世界と星がどうなるにせよ、欲張れるチャンスはこの一回限りだ。
ならどこまで望みを欲張っても構わないだろうよ

こんぐらいかね

2752 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:48:42 ID:iXtyq2pE0
提案


テュポーン打倒”まで”なら協力できる
だがそこから鍵の所有権をお前に譲る保障はしない

2753 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:49:04 ID:ZgJOb9BA0
後で敵対するにせよフェイトとの接触はあってほしいし、一時的にでも組むべきじゃね?
制約的に同盟終了の期限を明言させればそれまでは確実に安全なわけだし

2754 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:49:08 ID:cBakRa2.0
取り敢えず弱点探しなら付きあっていいと思う、絶対向こうが断るけど

2755 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:49:46 ID:7DUfOxEY0
妹の兄だろ、常識的に考えてな……
味方っていうのは命を預けられるやつのことを言う。

俺は、妹に命(せきにん)預けるような、ダメ兄貴にはなりたくないだろ。

というか、
妹が兄におねだりしてきてるのに、優男を挟んで、とかお兄ちゃん
お兄ちゃんのし甲斐がなくて悲しいだろ。

2756 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:49:51 ID:UEin8i9k0
>>2747これが良さそうだな
ただ先に制約の関係嘘つけないらしいし
先にフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
の質問をしておきたいな

2757 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:49:55 ID:Zaauv6.20
いやまず、こっちのメリットを提示しろ。
フェイトがここに着てない時点で、前提が狂ってる。

これは俺がフェイトに協力するという話じゃなく、
”こっちのチーム”に対する”そっちのチーム”からの協力要請のはずだ。
ただ働きをYESとは言えない。

2758 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:50:00 ID:YWMOitGg0
フェイトの言い訳のためにわざと断らせるように挑発している……なんかカイトへのイメージ的にないな

2759 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:50:00 ID:w8YK2fjM0
まず言っておく、俺は妹の味方だ。アトラスとやらの味方じゃあない。
そしてテュポーンとは俺が闘う。そう約束したからな。
鍵が欲しければ、その後フェイト本人に請われれば考えてやる。

2760 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:50:01 ID:OEihou.k0
>>2753
途中で予定が変わるのは嘘に判定されない可能性が

2761 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:50:56 ID:.TH3HcOc0
直接鍵の奪い合いになるとカカセオとカルキを同時に相手することになるんだが大丈夫か?

2762 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:51:32 ID:ZgJOb9BA0
>>2760
「○○までは絶対に裏切らない」って言わせればいいんじゃない?

2764 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:51:52 ID:UEin8i9k0
まず第一にフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
と質問をする。その後
言いなりの道具と味方は違う
俺の聖杯戦争の目的は誰も死なせない事だ
だがフェイトとお前じゃ考えが違うようだな
多分俺を仲間に誘う事もフェイトには秘密なんじゃないのか?
言っておくが俺はフェイトの味方でお前の味方じゃない
本当に俺たちと共に戦いたいならフェイト自身を連れてきて直接話をさせろ
と返答する

2765 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:52:00 ID:N1dlxcz60
断る

そっちと違ってこちらはまだ色々と諦めていないんだ

あとフェイトに今度説教だと伝えろ

2766 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:52:13 ID:.TH3HcOc0
断る。俺はフェイトの味方であってアトラス院の味方じゃあない。
お前達が『世界の再召喚』という手段に固執する限り、同じ道は歩けない。

2767 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:52:25 ID:Zaauv6.20
まず、こっちのメリットを提示しろ。
確かに俺はフェイトを手伝うという約束はしたが、
フェイトがここに着てない時点で、前提が狂ってる。


これは俺がフェイトに協力するという話じゃなく、
”こっちのチーム”に対する”そっちのチーム”からの
協力要請のはずだ。
ただ働きをYESとは言えない。

そこについて触れてないって事は、制約からして
言えない部分があるんだろう?

2769 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:52:41 ID:YWMOitGg0
まずカルキ一択の攻略だけじゃ心配、ボスには弱体化アイテムがあるそれを探す
あんたは信用できないからそこで信用できる働きを見せて欲しい
あとは妹の味方だが、それは妄信的動くことじゃないってことを分かれ、あんただけの話じゃなくフェイト本人に会わせろ

2770 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:52:59 ID:diBEwkgo0
・小聖杯であるフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
・もしあるのなら、それを回避した上で目的を達成する手段を模索するのを手伝え。
俺の妹は俺にとって優先度が高いんだよ。
・組む以上はフェイトにも会わせろ。駄目なら組まないしこっちで探しに行くまでだ
・実際にどう行動するかはそっちも合わせて全員で相談してから決める
・聖杯を作った本来の目的は「世界」の救済だが、別に「星」ごと「世界」を救ってしまっても良いんだろ?
お前も手と知識と知恵を貸せ
・この後世界と星がどうなるにせよ、欲張れるチャンスはこの一回限りだ。
ならどこまで望みを欲張っても構わないだろうよ

修正

2771 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:53:04 ID:7.6RW8P60
裏切ろうが何されようが、自らの意思で動く「人間」と俺は組みたい
味方って言うのは言いなりになるだけが味方というわけではなくてな……
妹が非行に走った場合に叱るのも兄の役目よ……ああ兄貴だからこそ味方しちゃいけない時もある
俺の聖杯戦争の目的は誰も死なせない事だ、だがフェイトとお前じゃ考えが違うようだな。
多分俺を仲間に誘う事もフェイトには秘密なんじゃないのか?
言っておくが俺はフェイトの味方でお前の味方じゃない。
本当に俺たちと共に戦いたいならフェイト自身を連れてきて直接話をさせろ

2773 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:53:16 ID:UEin8i9k0
完璧に断るのは危険な気がするなー

2774 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:53:28 ID:iXtyq2pE0
もし協力するとしたら、テュポーン打倒”まで”なら協力しよう

だがその後、鍵の所有権までお前に譲る保証は無い。その際は奪い合いで決着をつける
お前らとてテュポーンは倒せない。俺らだけでもそうだ。ならばそこが協力の引き際だろう。

2775 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:53:58 ID:7.6RW8P60
裏切ろうが何されようが、自らの意思で動く「人間」と俺は組みたい
味方って言うのは言いなりになるだけが味方というわけではなくてな……
妹が非行に走った場合に叱るのも兄の役目よ
すまないが、アノ魔王とは『約束』をしているんだ。
小細工を弄するであろう可能性のある『仕事人』とはともに戦いたくない。
共同で戦うにしても、あの時あの場にいたアサシンとランサーペアが約束の許せる限界だろう
かの魔王の伝承的に、不義理はしたくないだろJK

2776 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:24 ID:7DUfOxEY0
お前の話はわかったが、お前の態度は気に入らない。

……というか。お前この交渉に、どっちでもいい、ってスタンスで来てるだろ?
必死さがない、不断の意思がない、信じるに足る熱がない。

それじゃぁ、信用に値しない、だろ?

利用され合う関係っていうのは、常識的でないだろ。

兄妹的に、考えて、な。

2777 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:36 ID:siFRalEo0
フェイトに会わせろーー!!

2778 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:42 ID:hfA6XqZ.0
占い師は放っておいたら帰ってくるといってた
断ってもフェイト帰ってくる?

2779 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:42 ID:7.6RW8P60
裏切ろうが何されようが、自らの意思で動く「人間」と俺は組みたい
味方って言うのは言いなりになるだけが味方というわけではなくてな……
妹が非行に走った場合に叱るのも兄の役目よ
すまないが、アノ魔王とは『約束』をしているんだ。
小細工を弄するであろう可能性のある『仕事人』とはともに戦いたくない。
共同で戦うにしても、あの時あの場にいたアサシンとランサーペアが約束の許せる限界だろう
かの魔王は約束を守ってくれた、不義理はしたくないだろJK

2780 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:59 ID:wuj748qw0
俺は妹の見方だが、お前の味方じゃないんだ。
お前の物言いで「はい、そうです」という答えが返ってくるわけがないだろ

2781 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:59 ID:URKTscXg0
これだけは言っておく
フェイトは俺の妹だが、俺は決してアトラス院の味方ではない
フェイトがその道を望まず行くというなら、俺は真正面からぶつかる事になっても妹を止める
それが兄貴の役目だ
俺とフェイトがお互いのサーヴァントを含めた二対二で面と向かって話し合う場を今日中に作る事
これが同盟の絶対条件だ…皆、俺の独りよがりにもうちょっとだけ付き合ってくれ

2782 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:YWMOitGg0
まずカルキ一択の攻略だけじゃ心配、ボスには弱体化アイテムがあるそれを探す
あんたは信用できないからそこで信用できる働きを見せて欲しい
あとは妹の味方だが、それは妄信的動くことじゃないってことを分かれ、あんただけの話じゃなくフェイト本人に会わせろ


2783 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:dUjSvsD20
だが断る
お前は人の家族に口出しするな
もう帰れ


2784 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:mcY/PJGs0
残念ながら俺はバルドル達と同じ考え方でね
最終目的が違うもの同士が組んでもろくなことにはならんよ
そもそもだ、俺は裏切られようが何されようが構わないから自分の意思で動く『人間』と組みたいね
それでもどうしても俺と組みたいというのならフェイトをここに連れてこい
話はそれからだ


2785 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:UEin8i9k0
まず第一にフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
と質問をする。その後
言いなりの道具と味方は違う
俺の聖杯戦争の目的は誰も死なせない事だ
だがフェイトとお前じゃ考えが違うようだな
多分俺を仲間に誘う事もフェイトには秘密なんじゃないのか?
言っておくが俺はフェイトの味方でお前の味方じゃない
本当に俺たちと共に戦いたいならフェイト自身を連れてきて直接話をさせろ
と返答する


2786 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:7.6RW8P60
裏切ろうが何されようが、自らの意思で動く「人間」と俺は組みたい
味方って言うのは言いなりになるだけが味方というわけではなくてな……
妹が非行に走った場合に叱るのも兄の役目よ
すまないが、アノ魔王とは『約束』をしているんだ。
小細工を弄するであろう可能性のある『仕事人』とはともに戦いたくない。
共同で戦うにしても、あの時あの場にいたアサシンとランサーペアが約束の許せる限界だろう
かの魔王は約束を守ってくれた、不義理はしたくないだろJK


2787 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:vQuBO90s0
そうだな、俺は妹の味方だろ。お前の味方じゃない
フェイトに合わせろ つい先日ぶつかり合う大事さを学んだばかりなんだ

2788 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:aS5vAjB60
まず言っておくことがある俺はあんたの味方では無いフェイト、妹の味方だ
だからフェイトが直接俺に頼まなきゃ論外だ。だから一つだけの条件
フェイトに会わせろそんで話をさせろ同盟の話はそれからだ

2789 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:iXtyq2pE0
もし協力するとしたら、テュポーン打倒”まで”なら協力しよう

だがその後、鍵の所有権までお前に譲る気は無い。その際は奪い合いで決着をつける
お前らとてテュポーンは倒せない。俺らだけでもそうだ。ならばそこが協力の引き際だろう。

2790 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:FKr.zOaw0
そちらのフェイトを出したくない事情は分かった
だがなこっちとしてはやっぱり直接話さないと決めれないな
俺は確かにあいつの味方だ
だけどな家族だからこそその道がいいのかをちゃんと判断してやらないといけない
それは俺とフェイトがちゃんと話して決めることだ、俺はあいつのお兄ちゃんだからな

2791 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:xH6lKYAk0
断る あんたは信用できない、フェイトと交渉したあとなら考える

2792 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:w8YK2fjM0
まず言っておく、俺は妹の味方だ。アトラスとやらの味方じゃあない。
そしてテュポーンとは俺が闘う。そう約束したからな。
鍵が欲しければ、その後フェイト本人に請われれば考えてやる。

2793 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:esAj393s0
>>2770>>2747

…キレてないっすよ
球磨川でさえキレさせられなかった俺をキレさせたら相当なもんだろ

いずれ戦いになった時必ずその顔をぶっとばしてやる
予告するがねカイト、あんたといずれ戦う時―――それはイブキとそちらのアーチャー、俺とアンタのタイマンで
ケリをつけることになるだろ

…それとあんたの協力だがどのみちテュポーンと戦う約束があったり妹が関わったりしてる以上
断定はしないが確かに断らないでもないって気分だろ
むしろ本日中に会わせてくれたらつい、二つ返事でYESと言ってしまうかもな
会わせない場合?あんたの顔を見てると吐き気を催すと返してやろうか?

2794 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:54:59 ID:lXIfSs/U0
まず、フェイトはあんたが俺に協力を持ちかける件を知っているのか?
妹が頼ってきたなら、助けるに決まってる。だが、俺はあんたの味方じゃない
そこを「はい」か「いいえ」で答えて貰わないと決まるものも決まらないだろ

それに俺一人動かすならそれで済んでも、他の仲間を動かすにはメリットの提示も必要だろ
テュポーンを倒すことそのものには協力できるかもしれないが、そこらをハッキリさせてくれ

2795 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:diBEwkgo0
・小聖杯であるフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
・もしあるのなら、それを回避した上で目的を達成する手段を模索するのを手伝え。
俺の妹は俺にとって優先度が高いんだよ。
・組む以上はフェイトにも会わせろ。駄目なら組まないしこっちで探しに行くまでだ
・実際にどう行動するかはそっちも合わせて全員で相談してから決める
・聖杯を作った本来の目的は「世界」の救済だが、別に「星」ごと「世界」を救ってしまっても良いんだろ?
お前も手と知識と知恵を貸せ
・この後世界と星がどうなるにせよ、欲張れるチャンスはこの一回限りだ。
ならどこまで望みを欲張っても構わないだろうよ

2796 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:BniM2bEU0
・小聖杯であるフェイトが「今以上に聖杯の力を利用する為」と言ったな。
そんな事をして、フェイトに対して何らかの影響は無いのか?肉体的にせよ精神的にせよ。
・もしあるのなら、それを回避した上で目的を達成する手段を模索するのを手伝え。
俺の妹は俺にとって優先度が高いんだよ。
・組む以上はフェイトにも会わせろ。駄目なら組まないしこっちで探しに行くまでだ
・実際にどう行動するかはそっちも合わせて全員で相談してから決める
・聖杯を作った本来の目的は「世界」の救済だが、別に「星」ごと「世界」を救ってしまっても良いんだろ?
お前も手と知識と知恵を貸せ
・この後世界と星がどうなるにせよ、欲張れるチャンスはこの一回限りだ。
ならどこまで望みを欲張っても構わないだろうよ

2797 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:74RuuD360
お兄ちゃんだからといってなんでも妹の言う通りにはしない
ダメな道に行きそうな時にはきちんと叱るのがお兄ちゃんの役目だ

それにテュポーンとはタイマンでやる約束がある
向こうはきっちり守ってくれたんだ、こっちが破るわけにはいかん

対マーラならフェイトを連れてきたら同盟してもいいがな

2798 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:.041yWx20
誠に不本意だが組むことにしよう
可愛い妹のことも気になるし

とものすごく嫌そうな顔で言う

2799 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:WP/AA7Lw0
>>2747

2800 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:01 ID:p.Iq67vc0
お前は勘違いをしているだろ。
俺はフェイトの味方であってお前の味方じゃない。
そんな誘い方をするなら、最低限あいつが直接俺にすべきだろ。
だいたいにして、その案は本当にあいつとお前が話し合って決めたことか?
あいつは昔っから意地っ張りだったろ。そんなあいつが、わざわざ行くえをくらませたというのに
あっさり俺を頼るなんて考えられない。
大方肉盾としてあいつに知らせず使い捨てるつもりだろうが、その手には乗らない。

2801 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:GYFhBpwY0
なるほど、悔しいがお前の言うとおりだ。俺はフェイトを放っておけないだろ、兄的に考えて。
口車に乗るのは気が引けるが、正直俺たちだけでテュポーンを倒せる可能性も低い。ここは一時的に手を組もう。
ただしそちらのサーヴァントについてなど、ある程度は情報を開示して貰いたい。
(パンツを握りしめながら)、悪いなみんな、俺はもう一度面と向かってフェイトと話したい。付き合ってくれ。
あと由乃愛してる。結婚してくれ。

2802 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:.TH3HcOc0
断る。俺はフェイトの味方であってアトラス院の味方じゃあない。
お前達が『世界の再召喚』という手段に固執する限り、同じ道は歩けない。

2803 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:N1dlxcz60
断る

そっちと違ってこちらはまだ色々と諦めていないんだ

あとフェイトに今度説教だと伝えろ

2804 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:9SMsSNLk0
まず、こっちのメリットを提示しろ。
確かに俺はフェイトを手伝うという約束はしたが、
フェイトがここに着てない時点で、前提が狂ってる。


これは俺がフェイトに協力するという話じゃなく、
”こっちのチーム”に対する”そっちのチーム”からの
協力要請のはずだ。
ただ働きをYESとは言えない。

そこについて触れてないって事は、制約からして
言えない部分があるんだろう?

2805 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:02 ID:FD.yUHpo0
お前じゃ話にならんので妹を連れてこい、全てはそれからだ

2806 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:02 ID:BmHddPe.0
この交渉はフェイトがお前に託したものか?お前の独断で交渉に来たんなら俺の妹の名前を出すのは筋違いだ
アトラス院の意向何て俺には関係ない妹の頼みなら全力で聞いたんだけどなあ。
俺が交渉するのは自分の意志を示す奴だけだ。
それか、ルルーシュにも言ったことだがな、交渉するときは褌できやがれ!話はそれからだ

2807 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:oLzABCoQ0
そんなことよりカラオケでもしようぜ!
フェイトには顔も見せずにお願いするような子に育てた覚えはありませんって伝えといてくれるか
あ、あと俺は人の形をした機械と約束を交わす趣味はないから

2808 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:00 ID:twsVLzwM0
俺はフェイトの味方だが、お前の味方ではない
フェイトと話をさせろ、協力を考える最低ラインだ

2812 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:55:57 ID:MuXcpQ6s0
これはどちらかというと断る方向か?

2817 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:56:46 ID:iXtyq2pE0
結局どうなるのこれ

2818 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:56:46 ID:BniM2bEU0
断る方向に傾いたか
ある意味無難だけど、一方さんに勝てるのか・・?


2821 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:56:56 ID:.041yWx20
今のお前の言い分じゃ承諾できんなぁ! って感じか
シリアスが息してるよ!やったね!エイワス!

2822 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:57:01 ID:siFRalEo0
>>2817
フェイト出せってことじゃね?

2824 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:57:24 ID:URKTscXg0
断る意図が強いな…さぁ吉と出るか凶と出るか

2826 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:57:53 ID:w8YK2fjM0
断る方向かな? 一応テュポへの義理っぽいのが1つ入ってるようで安心した

2827 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:57:55 ID:FKr.zOaw0
>>2817
フェイトが出てくるか
フェイト出せなくて決裂かって感じじゃね

2834 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:58:27 ID:diBEwkgo0
まあ良かれと思ったアイデアが実は裏目でしたーって経験あるから文句は無い

2837 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 01:58:45 ID:bOgBlhiw0





                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\     …………まず確認したいが、フェイトが
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、    「今以上に聖杯を利用するため」と言ったな。
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '      そんな事をしてフェイトに何か影響はないのか?
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_       肉体的にせよ、精神的にせよ。
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧







          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.      そんなもの、無いわけが無いだろう?
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!i:{=ミ、 ヾ:ムミⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{
      jハ:八   r ‘ 、  ,ハ:/
       j;へ::.、 ` ー ′ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_
    __√┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐}
. /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}
 | \:::::::::::::::≫、:_:_:_x≪´:::::::::::ノ   }::::::|
 |   ヽ-‐ ´   |:|   ` ー-{   ∧::::{
 }    :、       |:|        ヽ/:://寸



.

2838 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:02 ID:FKr.zOaw0
ですよねー

2839 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:04 ID:N1dlxcz60
素直だなぁこの野郎w

2841 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:14 ID:lXIfSs/U0
まあですよねー

2842 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:16 ID:YWMOitGg0
そっすよね、その時点で断るわー

2843 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:18 ID:MuXcpQ6s0
まあここらは当然の話か

2845 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:21 ID:xXqUmaM20
ですよねー

2846 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:21 ID:7.6RW8P60
うわいい笑顔で言いやがった

2851 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 01:59:50 ID:URKTscXg0
ぶっちゃけたなー

2855 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:00:15 ID:74RuuD360
まあ原作から言ってもそうっぽい描写だしなあ

2856 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:00:19 ID:UEin8i9k0
やっぱりあるのか……こいつマジでない夫の感情わかってないのか?
それとも断らせるように仕向けているのか?

2857 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:00:37 ID:URKTscXg0
こいつより銀河美少年連れてこい
そっちの方がまだ交渉確立上がるだろ

2858 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:00:46 ID:OEihou.k0
シスコン兄貴が飲める条件じゃない

2859 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:00:58 ID:bOgBlhiw0





              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \
.       /                 ヽ
      /                     i
      |  二二二二 三 二二二二    i      っ―――――…………!
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
      l   ___ ノ     ^ー―- u. |
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::






             -‐…‐-
          . : ´: : : : : : : : : : :`ヽ-ミ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : :` 、      “聖杯”の持つ莫大な魔力を扱おうと
      / : : : : : i: : : : : :/: : : :/ | : : : :∧: : : :ヽ ̄
    厶イ: : i : :|: : : : /:/: : /_ ! : : /  ': :.i :. :}        してるんだ、当然機能として人体の側が圧迫される。
      |:i: : ',: :! : : : '〃.:./ ̄`}: :./, ニ¨|: :l :i :|
      | i: i :Ⅵ: : : :|i!: :厶=ミ/::/ 斗ァ} /:小}         まぁ、最終的には生体機能さえ維持できてれば
      | li |: :{ ', : i jハ/、じリ厶'′ じリ j/ : jリ
      }ハ|:i人_Ⅵ: |        ,  ´ル :/           “小聖杯”としての性能は損なわれないからね。
          }从レr(ヘ {    、 _ _,   イハ/
            {: : :\リ≫x     ∠                その点に関してはフェイトも承知済みの事だよ。
        _x=く`: : : :`¨ニ=-`≧=彡': :}ニユ
     /⌒: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    〃⌒\: : : : `ー- : : : :_____彡/:::{ >ュ
    ,iK :::::::::::`::::::ー-: : :_:_: : : : : :__彡'ヽ::::}  }
  /:| 「¨{ ‐-ミ:::::::::::::::/ `¨¨¨¨|i|   Y   \
 ./ } j }   \:::::::/       |i|     |    \
 ′{´ / /      〉、′      |i|    |、.     \
/: : :} { {     /:::::〉      .|i|    }::::、 ノ   .\
: : :/  L.」     /::::::::}        ,|i|    /\:::、   /::::>=ァ´
: :/ / 〉     /::::::::::}         |i|



.

2860 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:01:21 ID:BmHddPe.0
嘘吐かずに正直に話してくれるのはありがたいね
でも、アウトw


2861 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:01:28 ID:siFRalEo0
どいつもこいつも・・・

2863 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:01:38 ID:YWMOitGg0
ますます、会わせろーじゃろがー

2865 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:01:42 ID:xXqUmaM20
これはお兄ちゃん頑張るしかないな

2866 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:01:43 ID:UEin8i9k0
駄目じゃん、シスコン兄貴が同意できる内容じゃないよ

2867 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:01:47 ID:URKTscXg0
承知済みの裏にどれだけの苦悩を抱えてる事か…

2876 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:03:53 ID:9/LZqn0U0
まてよ…この鍵強化フェイトって黒桜みたいになるのか?
そうなるなら断固阻止しないと詰むだろw

2878 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:04:25 ID:bOgBlhiw0






        l : : : : : : : : ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :> ´      ̄  、 : : : : : : : .   |
        ∨ヽ: : : : : : : :∨:.:.:.:_:.:.:>   ´             丶: : : i` : : .、 l
        ∨ . : : : .: .: .: .: ̄ヽ、                     \: :  ヽ /
           〈. : :7 : : : : : : : : : }    、                     、   l    ――――確かに、オレは妹の……
           ∨ : : : : : : : : : : .:l i    丶             il    ∨ !
          l i: : : : : : : : : : :l       |ヽ               |!    | l     フェイトの味方だろ。
             ! : : : : : : : : : : ∧       !  ヽ            ヽ    / !
            l i: : : : : : : : .: .:∧                   ハ  { .!
              l : : : : : : : : : : : .:ヽ                   l  ノ !
           l  i: : : : : : : : : : :八   ヽ    {         ∧/ .l
             l  : : : : : : : : : : : : .:>―. 、   ヽ    , -ミヽ     }  l
               l  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー':ー':ー 、 _ヽ._/  l
            l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: .: .: .:'    !
              l  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   l
            l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;    l




.

2881 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:05:30 ID:siFRalEo0
お兄ちゃんならこれは怒らざる負えない

2882 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:05:40 ID:OEihou.k0
結局フェイトお説教の為にいずれカルキとガチることは決定なんかw

2883 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:06:20 ID:lXIfSs/U0
これはない夫怒っても仕方ない、シスコン魂的に

2886 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:06:58 ID:bOgBlhiw0





          / ̄ ̄ \                    だけど、味方ってのは『言いなりの道具』とは違うだろ!
         ヽ  _,.ノ ノL\
         (○)(○ ) ⌒ |           _       ――――アンタの話だけじゃなく、フェイト本人を
         (__人_)    |     _,. ー : : : : : : :ヽ
          }ト┬r}     |  _/ : : : : : : : : : : : : : : :\     連れて話をさせろ!まずはそれからだろ!
         '、`⌒ ´     |< : : : : : : : : : : : : : l :/ : : : : :.\
          |      ィ {、 : : : : : : : : : : : : : : :}/ : : : : : : : :.\
        ,.<`ュ`ー─_´_ノ ト、_: : : : : : :./.:/¬<_/ : : : : : : : 〉
      / : : : :> ̄Λ:::::}\ }: : : : : : : :{//    \ : : : : : : 人
    ,.< : : : : : : : : :.\V:::::ヽ |.: : : : : : : }        ヽ : : :/  ヽ、
   /  : : ヽ : : : : : : : : :.\:::::::ヽi : : : : : : :i         `¬´     〉
  / / : : : : : : : : : : : : : : : .\:::::| : : : : : : :|            Λ 、_  、`〉
  } / : : : : : : ∨: : : : : : : : : ∧| : : : : : : :}           ヽ Y`  /
  V} : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : :/ : : : : : : :'            └´ ̄
   ゝ : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : : : : イ
    ヽ : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : {






             /イ::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::}
             /::::::::イ::::::ハ:::::厶-';::::::::::::::::::|
               /斗:::::::kヒテxⅣxそテ:::::::::::::::i:|       言ったろう?折角決めた彼女の覚悟を、
                jヘ:::::ト、   ′  厶イ::ノぅ从
                j八   ヽ    从Ⅳ         君の感情で揺さぶられたくはないんだよ。
                  __ヽ ー ‐'  にニニニ7
               \   〕>-< /:/   /__
                  r‐‐<\_L_  /:/   -‐ :⌒ヽ__       勿論、フェイトとは会わせてあげるよ。
               /:\: : : : : : : ≧=≦:_: : :-‐: : : : : :`Y
              / : : : : \ : : : : : : : / : : : : : : : : : -‐く       君がこちらに協力してくれたらの話になるけどね。
         〃´⌒\: : : : : ー=彡: : : : : :  -‐   -‐}i
.          《     ` ー-: :_:_:___:_ -‐ x≦´   ハ
         〈.ヘ         {::::/://   ゝ‐:::ニ;二ニ=ミ \
         }ハ、      ∨:/     /:::::::::::/     `ヽ}_
         ト、        {::{/   /::::::x=く  __  ゝ、____ノ
          | ヽ}      /:厶=‐ 〈^ヽ(  -‐´  ⌒ア:::}}
           |  {      {::{     〈^ヽ(⌒(⌒弋/ /::://
.         |   〉       /://     {`¨^¨¨^::ー‐―く::://
.          |   〈       /:/        ヽ:_:::::::::::::::::::::__彡'
        |   }     {::{          ̄/ ̄



.

2889 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:07:37 ID:siFRalEo0
なんともはやw

2890 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:07:42 ID:MuXcpQ6s0
ない夫がキレたところは久々に見たな。もしかしたら初めてかもしれん

2892 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:08:27 ID:URKTscXg0
まるで壁と喧嘩してるみたいだな

2894 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:08:29 ID:lXIfSs/U0
確かに他人にここまで切れたのは初めてかw

2895 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:08:33 ID:7.6RW8P60
歯車が噛み合わねぇw

2901 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:09:22 ID:w8YK2fjM0
フェイトに会わせろ→だが断るの流れは見えてたからなぁw

2902 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:09:55 ID:BmHddPe.0
こっちとしては協力したいけど、今ここで同盟するとフェイトを道具と認めたみたいでなんかイヤ

2904 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:10:16 ID:UEin8i9k0
> 君の感情で揺さぶられたくはないんだよ。
こっちはそこを揺さぶりたいんだよw
あのペアの弱点ってそこしかないんだから

2905 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:10:18 ID:YWMOitGg0
今まではやらない夫も我慢しなければいけない状況が続いてたからなぁ

2906 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:10:40 ID:bOgBlhiw0





                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |     ――――お前とフェイトとじゃ、考えが違うんじゃないのか?
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |      こうしてオレを仲間に誘いに来た事も、フェイトに
              `               |
                        u.    |       秘密にしてるんだろう。
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |






                ___
             _  ´. -‐- 、}`ヽ  __
           . ´  /    `  ´   丶
         // /   / / 、 \   \
         // /   / //  i ヽ ヽ   ヽ     失礼だな、フェイトもちゃんと納得済みの上で
     //   /   / / /  ハヽ '.  ヽ.   '.
      〃/   /   / .イ   /   / l l '  lハ ヽ }     ボクがこうして話をしに来てるのに。
     / /   //   /' / !  ;'  /  l ! l  lミ、 V
     / / '   /  / | /!   '  _. jハ-|‐  レ‐ 、}
     /// /  /T 7  ̄レ' ヽ/ '"  _⊥|  l   }
      ' /  .{ !/ 弌辷 ト    ャ込し イ  /  /
     //{   ハ ':,   ` ¨´  i〉    / .イ___ .イ
       '. l   lヽ      ′   /イ/ })リノ
        ヽ| '. ト、\   ー 一 r;;、∠ノ__.イ
           }/ ,.ゝ!-丶、     ,` T ´ーァ人
             〈 ヾ、j/! ` ー ´   !_. ´  /
            )、  `丶、 __. ´   /〈
            〈  ヽ、         丶 ハ.__. -‐ ¨丶
         r―‐ヾ\  丶   __.  _´ -―ノ` ーァ―- 、 \
       .ィ―‐┤   ヽ \    _.  ´      /::::::::::::::::::` ー-、
     / ;::::::::::、    \ ` ー ´       /::::::::::::::::::::::::::::::::/|)
    ハ} !:::::::::::\      ` ー‐  ´   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   l:、
    !   l::::::::::::::::::\         _ ..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|   l ヽ
     |  |::::::::::::::::::::::::丶、___ ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l   |  \
    ,′ l:::::::::::::::::::::::::: /|:::|  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l   ∥、
   ハ   !::::::::::::: _.   ´  l::l    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  !   l|/
  /    |:::::::: /     l::!       \:::::::::::::::::::::::::::/   ヽ.l   l|
  }     レ '´        !|        >-、:::::::::::::::/       |  |:|



.

2907 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:10:56 ID:IHsIfQUg0
同盟組んでテュポーン倒して鍵確保
だが光の速さで動くアーチャー・無敵のカルキ相手の逃走劇か
あれこれ詰んでね?w

2908 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:11:04 ID:siFRalEo0
えええ?

2909 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:11:06 ID:w8YK2fjM0
まあ、そうだろうね。

2910 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:11:08 ID:UEin8i9k0
む、制約上これは嘘ではないか

2914 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:11:35 ID:w.JG1b7U0
どうこう言っても相手は協力を求めている側なわけだ。
つまりこいつらだけで戦うのは厳しいから求めているわけだ。
メタ的に俺らはテュポーンが狙っているとしっているがやらない夫たちはそれを知らない。
つまり現状関わる理由はないのに協力させようとしている。
交渉材料としてはここらへんか。

2915 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:11:36 ID:As08WwiE0
納得せざるを得ないというか元々フェイトはそれが目的だしな

2917 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:11:49 ID:w8YK2fjM0
元々フェイトは「お兄ちゃんの為、目的の為に私が無理してでもがんばる」って動機だったわけで

2920 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:12:06 ID:Hj31fVyo0
フェイトはフェイトでやらない夫を人質にされているんでしょ?

2921 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:12:49 ID:lXIfSs/U0
うぐぐ、捨て駒にされる可能性は減ったが、
倒したらはいさよならって、使い捨てにはされそうだな……

2922 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:12:52 ID:bOgBlhiw0





                  __
                  /    丶       …………オレはフェイトの味方であって、お前の味方じゃない。
               ヽ、 、__,ノ  `
                 (●)(●.) ノL|       フェイトと話をさせろ。
                    (_人_)  ⌒ |
                |}r┬‐|     |       __
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、
                   | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
                /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |
           / |./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : .ヽ : :l : : : : : : : |
         __/ :/.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 :.| : : : : : : : |
          /: : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :\| : : : : : : : |
      /: : : : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/| : : : : : : : |
     / : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈. | : : : : : : : |






          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     できないって言ってるだろう?
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}     彼女の味方なら、協力してくれて構わないじゃないか。
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!i:{=ミ、 ヾ:ムミⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{
      jハ:八   r ‘ 、  ,ハ:/
       j;へ::.、 ` ー ′ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_
    __√┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐}
. /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}
 | \:::::::::::::::≫、:_:_:_x≪´:::::::::::ノ   }::::::|
 |   ヽ-‐ ´   |:|   ` ー-{   ∧::::{
 }    :、       |:|        ヽ/:://寸



.

2925 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:13:35 ID:3KKvQPr20
平行線である

2926 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:13:39 ID:WP/AA7Lw0
噛み合わん噛み合わんw

2927 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:13:41 ID:oQF7GLEs0
どう足掻いても平行線。これ以上無駄じゃね?

2934 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:14:10 ID:UEin8i9k0
あー駄目だこりゃ、話が全然噛み合わんwww
アーチャーさん仲介してくださいよ

2935 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:14:12 ID:0UAUq59I0
ある意味クロコダイルよりたちが悪いなぁ

2939 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:14:35 ID:w8YK2fjM0
正直、あっちは既に条件提示してるわけで、退くつもりはないんだから押しても意味はないわな
噛み合わんというけど、感情ぶつけて噛み合う相手じゃないのはわかってたろうにw


2940 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:15:08 ID:bOgBlhiw0





                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.      ッッ………………!
                        ´ /
     u.     /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /... ギリッ
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \





                    -‐…─-     , .-―- 、
               ´: : : : : : : : : : : `Y  -=ニ⌒
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、
              ,': : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__,ヽ
          |: : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : : :\
          |: : : : | _:|__/」__/|: : /|: : : : : : : :|: : : : : !
          |: : : : | : レ' /l./. | / l: :∧: |: : :| : : :|: :|
          |: : : ィ|: 了¨竹 j/  ハィ¨ア.|: : :ト : : |: :|    ………やらない夫。
          |: : :{. |八ヒ..リ       ヒ_リ |: :/|l : :八,'
          | l: :ヽ| : |ヽ      '     レ': :|l :/
          |八l: :| : |    _   /:|: : :|l/
.           /  |: :|: 个‐      ., イ: : :|: : :|'
              ハ|\ト─-`><ハ/{/N|人,'
            / ̄ ̄\ \ :::::::::|三| :| |i|  ̄ ̄\
        / :::::::::::::::::: \ \_|_|_:| |i|::::::::::::::::::\
          |::::::::::::::::::::::::::: \ \三三| |i| :::::::::::::::::::: \
          / ::::::::::::::::::::::::::::::::丶=\┬| |i|::::_::::::::::::::::::::}
.         / :::::::::k======}___\| |i/  |=====|
.      /====ソ :::::::::::::::::::::::::ト、    {:.:}  | :::::::::::::::/
     人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ::}  / 爪\._}ヘ :::::::::/
    /  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::} ::: |/|/i| |\| :: ヘ_/
  ∠ ____\___ッ ::::::::::::::: ,':::::::::::::::::::| | ∨ | :::::::/|
       // |::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::: | | ::| |__//|
        ´  |:::::::::::::::::: |_____| | ::|___/:::::|
.           | ::::::::::::::::::|_____」 ::::::::::\\::|



.

2942 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:15:17 ID:UEin8i9k0
>>2935
カイトはあれだよマニュアル人間的厄介さwww

2943 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:15:28 ID:7.6RW8P60
無駄だなぁ
向こうは自分たちの意見(フェイトの運用等)を確実に通せる形で交渉に臨み
そこから一歩も引く気がないわけで
許容できない部分があれば決裂せざるを得ない……多分

2947 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:15:49 ID:lXIfSs/U0
機械相手には俺以外の仲間が協力するメリットも提示しろって、
相手がわかりやすいのも入れときゃよかったか……

2950 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:16:12 ID:URKTscXg0
他者の意見がないと平行線だな…

2959 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:17:42 ID:w.JG1b7U0
それかどちらにせよテュポーンと戦うのだから、こいつらが闘うまでどうにか隠れるか。
というかフェイトはもしかしてやらない夫から鍵を奪わないことを条件に納得しているのか?

2964 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:18:59 ID:bOgBlhiw0





                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\     ………残念だがオレは、バルドルやモート―――
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、    “魔王”達と同じで、『世界の再召喚』の大禁呪を
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '       発動させるのは反対だろ。
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_        オレは誰も死なせたくはないから、
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、     この『聖杯戦争』で戦っているんだ。
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧






             -‐…‐-
          . : ´: : : : : : : : : : :`ヽ-ミ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : :` 、
      / : : : : : i: : : : : :/: : : :/ | : : : :∧: : : :ヽ ̄
    厶イ: : i : :|: : : : /:/: : /_ ! : : /  ': :.i :. :}
      |:i: : ',: :! : : : '〃.:./ ̄`}: :./, ニ¨|: :l :i :|
      | i: i :Ⅵ: : : :|i!: :厶=ミ/::/ 斗ァ} /:小}      荒廃した外世界を救う手段が『世界の再召喚』だ。
      | li |: :{ ', : i jハ/、じリ厶'′ じリ j/ : jリ
      }ハ|:i人_Ⅵ: |        ,  ´ル :/        誰も死なせたくはないのに、確実な人類の
          }从レr(ヘ {    、 _ _,   イハ/
            {: : :\リ≫x     ∠               延命手段を否定するのかい?
        _x=く`: : : :`¨ニ=-`≧=彡': :}ニユ
     /⌒: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    〃⌒\: : : : `ー- : : : :_____彡/:::{ >ュ
    ,iK :::::::::::`::::::ー-: : :_:_: : : : : :__彡'ヽ::::}  }
  /:| 「¨{ ‐-ミ:::::::::::::::/ `¨¨¨¨|i|   Y   \
 ./ } j }   \:::::::/       |i|     |    \
 ′{´ / /      〉、′      |i|    |、.     \
/: : :} { {     /:::::〉      .|i|    }::::、 ノ   .\
: : :/  L.」     /::::::::}        ,|i|    /\:::、   /::::>=ァ´
: :/ / 〉     /::::::::::}         |i|



.

2967 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:19:30 ID:7.6RW8P60
安楽死の手段だろ、そこから発展できるのならともかく

2968 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:19:45 ID:UEin8i9k0
>>2959
あー有り得るな
一番楽なのは君のお兄さんから奪うことなんだけど……って感じで
フェイトが反対してじゃあテュポーンを倒すとしようだけど僕らだけじゃ
心許ないし彼らに協力してもらおうって感じかね?

2969 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:20:12 ID:7.6RW8P60
>>2959
あゝ成る程ー、それはあるかも

2971 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:20:21 ID:URKTscXg0
メタ的にみるとどう考えても無理なんだよなぁ…その方法じゃ生き残れない
アリストテレスが舞い降りてあぼーんだ

2975 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:21:30 ID:lXIfSs/U0
>>2971
どう見ても鋼の大地につながる未来しか有り得ないもんな

2976 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:21:50 ID:IHsIfQUg0
犠牲を出したく無いから足掻いてるんだよぉぉ!
もう色々悟ってるアトラスの人達って本当に話通じないなぁ orz

2982 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:22:34 ID:mcY/PJGs0
それを人類の半数以上が望んでいたらな
現状、アトラスの押し付けじゃん
やることは正しいかもしれないが過程は間違ってる

2983 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:22:34 ID:Zaauv6.20
ない夫を殺して鍵を奪わないことを条件に、
ない夫にはフェイトを、フェイトにはない夫を当てて
元手ゼロで運用しようとしてる風に見える。

2984 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:22:53 ID:bOgBlhiw0





.             ,..-――‐-、
             /         ヽ
         / ./         ',        命が根付く母体である“星”を殺しての延命手段か!
         ノヽ'ィj´      u. l
           〉 `¨.、      |          それは何の根本的解決にもなってないだろう!
         (__l__.イ       .|
         l└ ''"    |  l
         `l    ,,..-''"  ヽ-‐''"´l、_
         ヽ--イ__       .\::::::|:::::`''-..,,_
          /|::::::::::|       ヽ::|::::::::::::::::::
     _ ,,..-'':::|::::::::::l、_      /|└―┐::::::
    /:::::::::::::::::::ヽ/ノ\`''-..,,__/ ヽ:::::::::::|:::::::
    |::::::::::::::::::::::::::〈:::::::::\      ヽ::::::::|:::::::
    /:::::::::::::::::::::|:::::::`"''-、ヽ      ヽ:::::|:::::::
    >:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::\ヽ     \|:::::::
   /::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ヾ、     \:::
  ./::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l          \
./::::::::::::::::::::::/〉::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::<__/_::::::_::::::::::::::::::::,'
ヽ::::::::::::::::::::::/ //  ヽ::::::::::::::/








                /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              /::::::::::::/:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::、::::ヽ
              ;'::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::;:::::::::::;、::::::::::::::';:::::::::::::ヽ::::::',
            ノ::::::::::::;':::::::::::::':::::::::::::::::/ヽ::::::,' i::::::l:::::::::i:::::::::::::::::';:::::ゝ
             ´7::::::::::::l:::::::::::::!:::::!:::∧ノ―ヽノー'!:::ノ:::::::::l:::::::::;:::::::::!::::l
            /::::::::::::::i:::::::::,.イ:::ハ/ .ァ==ミ.  ノイ::::::::::ハ::::,'i:::::::::}::::i   .・ .・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・
            /イ::::::::::,-!:::/::jノ  '  , ‐、 ヽ   i::::::::/`ーレ'、!:::::::メ::ト!  根本的な解決手段があるなら誰もそんな事はしないよ。
            !:::::::::{ ノイ:::::::::|    、 ゝ-'  .   /:::/::, =ミ:::::i:::::/::::l
            i::::::::::ヽ.l:::::::::::!     ゙=≡彡::. //..::〃, 、 ゛:,レ'::::::|    言っただろう?延命手段だって。
              ノヘ:::::::::::|:::::::::::',          ´   {:::. ゝ' ..:,'::::::::;ヘ!
              ゛、:::::::',:::::::;へ',            i::.゙≡",'::::::/
                  \:::ヽ::::ト、               l〉:::::::ハル'        ソレを得る為に、人類という種の時間を稼ぐ
                   \::ヽ! ヽ、            ...::'::::::,.イ::/
                    _゙{ ヽ  ヽ.        - ..、:::::/ レ            ための意味もある。
                  //l  ヽ.  ヽ、       :::;. '
                 _/ 八    \  ` 、 ___.:/
          _,-´ i    \     ー-rvr-iヽ、
       ,.-‐ {  、    \    ` 、     l l l !  〉\
    /     ヽ   ヽ   `ヽ、    ̄ ー==二´  i`ー 、_
   / ̄ ̄ `ヽ   \   \    ` ー-- __   --´   ノ ノ` 、



.

2988 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:23:36 ID:BniM2bEU0
怖いよ・・これカイトのAAなの

2989 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:23:54 ID:wt/e.DvA0
…!
何か地雷を踏みかけたか、これ

2990 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:24:03 ID:UEin8i9k0
でもそれって根本的な解決になってないですよね?

2992 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:24:11 ID:w8YK2fjM0
壮絶に熱いが、語っても仕方ない相手のトップクラスに位置する相手なんだよねこの人w

2994 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:24:15 ID:Doh79z/w0
心の底からカイトに協力したくねぇwwww

2996 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:24:38 ID:UEin8i9k0
アトラス院の目的否定する系が地雷臭いなこれは

2999 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:24:47 ID:dUjSvsD20
正直解決策はルルが持ってる気がする
だってアトラスには任せない
且つ人類を滅ぼす気はなさそうな発言だし

3001 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:25:34 ID:w8YK2fjM0
>>2999
ルルハードモードはそのせいか…!w
奴を活かす事がトゥルーへの条件だったとは!!

3002 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:25:35 ID:bOgBlhiw0




 /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/ : /: : : }: : : : i : ハ : ヽ
 | : : : :/ : : : : : /: : : : : : : : /: : : /: : : /l: : : : | : : l : : |
 | : : :/ : : : : : / : : : : : : /: : : : :/: : : / l : : : ト、: :l : : |     人類は常に多くのモノを犠牲にしながら歴史を紡いできた。
 | : :/ : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : /: : : /-‐ l: : : : : \: : :|
 | :/ : : : : : : : : : : : 〃:/!: : : : /: : : /____|: :/: :.| : : \|      そして今度はその対象が星であっただけの話さ。
 |ハ : : : : : : : :/: ://:∧! : : :〃.: :斗t_テ=チ:/|: : |: :/ : 小
  | : : :〃: : //t_テ/ヾ:| : :/ ! :/込__シイ/ : : Ⅳ⌒)/        母体は損なわれても、その子らは生き抜いてく為の
  | : :/|.:./:/::::≧厶=彡| :/  j/     _ノ  i: : ん/″
  | :ハ|: |∧::; '"´´   j/:|         ノ/: : /           時間を得られる。それの何が不満なんだい?
  |/  | :|: ∧     /::::|        / / ∧/
     j/|:/.:∧      \::} ヽ         / /: /
      j/}: : : .      __  __      /, 'ハ{
       j/|: :\   ´ こ. `   //: :{
           レ'i_:_}\      ⊂孑一 ´{辷亠‐=ミ
       __{::`::ー-ミ 、     r‐‐::亠::_}:、: : : : }
    _/: : : } ` ̄|::::i ≧=≦ |::::i厂 ´{: /: : : : {
  /´: : : `: : : :`ー‐┴┴―――┴┴―┴' : : : ノ:ヽ




.

3007 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:26:17 ID:twsVLzwM0
こいつもワラキアとかオシリスと同じタイプかよ!
こりゃ殴ってわからせないとダメだな

3008 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:26:22 ID:w.JG1b7U0
ふむ。まぁ桜花作戦みたいなものか。
救う手立てなぁ。第二の魔法使いさえいれば聖杯と併用していくらでも救えるんだが、いないのかね。

3009 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:26:24 ID:siFRalEo0
確かにいまさら何言ってもしょうがないがそんなの嫌すぎるだろ

3014 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:27:59 ID:YWMOitGg0
……正直、一般人ならアトラス案に縋り付くしかないわな
だからやらない夫にはヒーローになってもらうしか


3015 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:28:02 ID:bOgBlhiw0





          ′
         /
          /                             |
        ,'                             |    ………その大禁呪で稼いだ時間でも
        ∧                          |
          '                              j     どうしようもなかったら、どうするつもりだろ。
         f¨ヽ                         ′
        メj  j  i!                           /
  , <フ i   ヽ,ヘ__    /              / ー 、_
 ̄   /  :| ヽ   ー 、二ヘ.,ノ  i!         / ヽ    \>
  /   |iヽ ヽ、_      `ー 、_L,___      ,イ   イ       \  ` 、
 /   > ´ハヽ、  ヽ、_ゞ          ̄,>イ   ./         \  ` ー 、
 >イ   i ゙t ヽ、_   ¨ ヽ、              i/∧. \     /       ` 、
/     {   ヽー、 `ヽ、_                   //  |   \  /        7
      ヽ  ゙ゝ、ヽ、_  ̄           ,イイ   |    \         /
\      ヘ   ヽ  ヽ、_            f_ノ   j      /      /
  \      ∧   ヽ、_       __,,.. .-‐  ̄¨ヘ  /     /      /
   ヘ     i      ` ー x-‐=ニ  > -  ̄ ¨ <     /     / /






                ,:'(.......____
               >:::::::::::::::::::::::::::::`丶
.              /::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       .・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・
           ,...:':::::':::::::;:::::::::::::::::;::::::;::::::::::::::::ヽ     その時はその時で別のアプローチを考えるだけさ。
         ヾ::::_;:: ;::::::::;::::::::/:::/.;::::/::::::::;:'';:::::::!
             ,'::::::/::::::/:,.'-/:/!:::::/' /:;':::::!       アトラス院
             ,.:':::;:;'::::::, て_ァ/"  !/''",':ノ!:::::!      “巨人の穴蔵”はずっとソレを続けてきたんだからね。
          _..:'::''"/:::/       'てァ. ノ::::;'
             '" l:`::、     ゙     '}:::; '
                j:::::丶  ー -  , ' '"
            _,;:':::::,'_l`_ _ィ...,
            ,.. -f.、 ̄ヘ、! .|. | l|/}-‐ヽ........._
          r' ー::::::ヽ::::、:::::::`ー-.'::::::ノ:::::::;////,';ヽ
        _,.,:;'7//,\:::::::::\` ー ._,.//:::::////// ヽ
.       i\///////ヘ、:::::`ー- __,... ':::::::://////   ヽ
       l   \///////ヘ..__:::::::::::::::::_,ノ'/////   . `:
.      l     \/////,',.-‐'`T┬'"‐=、////,. -‐    !
      l     . `ー"´      ||||      `゙i! \     ,゙、
.      {  、    i.           ||||       !|   ヽ     ゙
       lヽ    i!         ||||      l::l    >     }
        i  、  l:|           ||||     l:::l  /    ̄./
       !      l:::!        ||||      !:::!/       ./
        l     l::::}          ||||     .レ'′     /
        |      i::::j`. 、       ||||     ,゙、ヽ、   ./
        !     l:/丶         l|||!    ,.  ヽ. \/



.

3021 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:28:58 ID:cBakRa2.0
そのリソースが用意できるとは思えんのですがね

3022 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:01 ID:xXqUmaM20
なんという行き当たりばったり…

3024 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:06 ID:7.6RW8P60
さすが延々穴蔵で災厄を滅ぼす災厄を作り続けてきた奴らだww

3025 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:10 ID:w8YK2fjM0
まあわかってた事だけど、彼らにしてみりゃ星は実験に使って無駄に犠牲になっても心痛めない程度のモノってこっちゃな

3026 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:15 ID:lXIfSs/U0
まあ現状もそうやって稼いだ時間だからな……
どんどんジリ貧になってるが


3027 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:17 ID:aS5vAjB60
さっすがアトラス院!!天才の集まりだけど一般ピーポーから見ると本当にバカだぜ!!

3028 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:24 ID:oQF7GLEs0
これに反論するには根本的な解決策見つけないと駄目だな・・・

3033 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:46 ID:HduOkcYA0
アトラスはずっとやり続けて逆に世界の寿命を縮めるようなモノばかり作ってるじゃないですかーヤダー
というか、解決策あるんだったらズェピアさん狂ったりしないよ!

3034 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:29:52 ID:.041yWx20
まぁこれがこの世界の錬金術師たちだからな
こう言うってわかってた


3037 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:30:59 ID:bOgBlhiw0





             -‐…‐-
          . : ´: : : : : : : : : : :`ヽ-ミ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : :` 、
      / : : : : : i: : : : : :/: : : :/ | : : : :∧: : : :ヽ ̄
    厶イ: : i : :|: : : : /:/: : /_ ! : : /  ': :.i :. :}
      |:i: : ',: :! : : : '〃.:./ ̄`}: :./, ニ¨|: :l :i :|     ―――っと、ついついガラにもなく熱く語ってしまったけど、
      | i: i :Ⅵ: : : :|i!: :厶=ミ/::/ 斗ァ} /:小}
      | li |: :{ ', : i jハ/、じリ厶'′ じリ j/ : jリ       肝心の返答を聞かせて欲しいね。
      }ハ|:i人_Ⅵ: |        ,  ´ル :/
          }从レr(ヘ {    、 _ _,   イハ/
            {: : :\リ≫x     ∠
        _x=く`: : : :`¨ニ=-`≧=彡': :}ニユ
     /⌒: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    〃⌒\: : : : `ー- : : : :_____彡/:::{ >ュ
    ,iK :::::::::::`::::::ー-: : :_:_: : : : : :__彡'ヽ::::}  }
  /:| 「¨{ ‐-ミ:::::::::::::::/ `¨¨¨¨|i|   Y   \
 ./ } j }   \:::::::/       |i|     |    \
 ′{´ / /      〉、′      |i|    |、.     \
/: : :} { {     /:::::〉      .|i|    }::::、 ノ   .\
: : :/  L.」     /::::::::}        ,|i|    /\:::、   /::::>=ァ´
: :/ / 〉     /::::::::::}         |i|







                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,          断る。
.    l               ..:::::| ', ', ',
   l               .  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ     ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ    /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |



.

3038 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:31:12 ID:7.6RW8P60
おお、断言

3039 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:31:40 ID:w8YK2fjM0
まあ、ないよな

3040 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:31:41 ID:MuXcpQ6s0
言いきったか。ない夫がそういったなら決まりだな

3042 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:31:55 ID:URKTscXg0
ここまで揺れ動かないのは初めてじゃないかやらない夫

3044 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:32:23 ID:BmHddPe.0
よく言った!

3047 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:32:49 ID:bOgBlhiw0




         _.. --一-‐- 、、
      _ '":::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ 、
    ノ::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 、     ………妹さんを助けてあげないのかい?
    /::::::::/:::::::::/::::::: /:::::::::::::/:::::::::::ヽ
  ノ::/::/::::::::/:::::::::: /::::::::::: /::::::::::::::::::::!
‐‐'''´|:::::::!:::: :/:::::::::: /::::::::::/ ゙ 、::::::::::|::::::!
   |:::::::|::: :′/ /:::::::.. /   \:::::::|:::::.!
   |:::::::|::ノ| /─/ ::::::// ,.-─--.i:::::/::::::|
   l:::::. V |' _/:::./l/   ____ |::/::/ヽl
   ノ: 'ン、:::|  レ'´   |.  ` ̄´ |:::/
        ヽ!        '、     _ソ
        `、.   _´__ ,  ,/′
         \         ,rf‐-‐-ー 、_r-..-、
       ..‐'''' ゙!` : .. _....‐´/::::::::::::::_..-:::::::ヽ_
      | ニ ニ ニ二|_,,....「ノ::::::::::::::::_r::.:::::::::/ ̄_`ー-、
     ,..―‐‐''""´:::::..‐′:::::::_..-‐'":::::::/   r'丶    \
     (::::::::::::::::::::::_..''’::::..-‐''´:::::::::::::_..‐   /\ \   \
      Y、:::::::::::''":::::-''´:::::::::::_....-‐"     ノ  .\ \   \
   _..-'、`‐..,,_:::::::::::::;;;;;;.-‐'\       !    .\ \   \
  /  ,/^''ー..、;:___....‐'l .l′   \     入       \ \   \






                       _   ――  -
                       ,             `
                    '                  `
                 .:                       '.
                   /
              /
               /                     i
                /                         |
            /
            /             jlト-、_  j{     !
              /    /           八●入_,j}::::;/  /     黙れよ。
          _イ    /     /⌒  ⌒'::_ノ:::ヾ;;;;;_,/
           厂`ト、  ./     (           7 i'´         オレの“家族”の事に口出しをするな……!
         _ノ  ∧ヾ:八      \       / ヘ
____ノl!    ∧ {  \      `ー― イ    l
///////,'//|   ..∧l  /´\         ´ _ 人   ノ
//////,.///|     .∧ ;    \       /    ̄
/////,.////|       ∧{       \_ _,/
////,./////|   / ̄`ヽ   /./ヽ
////∨////|   ∨:∧    /|  l  / 八
/////∨///|    .∨:∧、   |  } /!ハ/∧\
//////∨//|     ∨:∧ゝ     ' _|///∧./\
///ト _ j// |      .∨:∧ _r-< .|////∧///ヽ、
//∧//////|      〉:'⌒`ー〈  .|/////∧////ヽ
///∧/////|       .{::::::::::::::::::}  |////// 〉////∧
////∧////|     ヽ:::::::::::/   .|///// ///////∧
/////∧///|      }´ ̄l     |/// //////////l
//////∧//|      l:::::::::!     .|///'///////////j



.

3048 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:33:08 ID:UEin8i9k0
まあこの話の流れなら断ることになるのはしょうがないねー

3049 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:33:13 ID:w8YK2fjM0
ここで使うかーw

3050 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:33:22 ID:7.6RW8P60
おお! ない夫が完全に切れてる! そしてあの安価を拾った!

3051 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:33:32 ID:.041yWx20
ダメだったらだめだったなりにがんばる って言ってんだろうな
それじゃあダメなんだけどな

3054 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:33:53 ID:jYsF.c2M0
やだかっこいい

3055 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:34:12 ID:UEin8i9k0
しかしまあとことん茨の道を行くなこのスレのない夫はwww

3058 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:34:42 ID:wt/e.DvA0
ない夫が、真正面から拒絶した相手ってのははじめてかもな

3062 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:35:30 ID:UEin8i9k0
しかしもうカラオケ行く雰囲気じゃねーなこれは

3063 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:35:35 ID:bOgBlhiw0





                ,:'(.......____
               >:::::::::::::::::::::::::::::`丶
.              /::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ,...:':::::':::::::;:::::::::::::::::;::::::;::::::::::::::::ヽ
         ヾ::::_;:: ;::::::::;::::::::/:::/.;::::/::::::::;:'';:::::::!      ………………。
             ,'::::::/::::::/:,.'-/:/!:::::/' /:;':::::!
             ,.:':::;:;'::::::, て_ァ/"  !/''",':ノ!:::::!
          _..:'::''"/:::/       'てァ. ノ::::;'
             '" l:`::、     ゙     '}:::; '
                j:::::丶  ー -  , ' '"
            _,;:':::::,'_l`_ _ィ...,
            ,.. -f.、 ̄ヘ、! .|. | l|/}-‐ヽ........._
          r' ー::::::ヽ::::、:::::::`ー-.'::::::ノ:::::::;////,';ヽ
        _,.,:;'7//,\:::::::::\` ー ._,.//:::::////// ヽ
.       i\///////ヘ、:::::`ー- __,... ':::::::://////   ヽ
       l   \///////ヘ..__:::::::::::::::::_,ノ'/////   . `:
.      l     \/////,',.-‐'`T┬'"‐=、////,. -‐    !
      l     . `ー"´      ||||      `゙i! \     ,゙、
.      {  、    i.           ||||       !|   ヽ     ゙





                       ,,..-――-..,,_
                         ,,-''´        `ヽ、
                   /             ヽ
                    ,'                   ',      ………オレはな、別にオレ自身が裏切られようが
                      l                    ',
                     |           u.      l       何されようが構わないだろ。
                     l 、  ./                |
                 {__ヽ 〈                  |        お前がどれだけ小細工を弄する『仕事人』だろうが
    / ̄)  /`l.       ヽ`tj、ヽ‐イひ"7          |
.   /. /´  / /         l `´)   ` ̄         ',         その事について文句を言うつもりもない。
  /  / ./  /     ,.-、     ', /     、           ', ̄ヽ
  |.  | /  ,.'   /  /.     ヽ{ ヽ、   l      |   .',   ',-.、
. r‐|.  | /   /  ./  /      \-' `"''‐''′     l    l  ',  ヽ
...| /   /  ./ /  / /ヽ  .,.-''  }ヽ-‐       /    /   .}   \
. |      `"´  ./ / / /    |            /    /   ./     `''-..,,_
 ヽ           〈/ / l´     l          /    /    ,'         `''-、
  ヽ         /  ./     / ヽ.__l__ /  _,,-''"´   .l
   ヽ         〈   /      /__   `ヽ、   <-、       .l             __
    ヽ.         '., /      |  \     /ヽ、 ヽ \     .l             /
.      l ヽ、     l/    \   |  /\ .,'   ',  ', .l\   |          /
.     l   `"''‐ イ      \ レ'   .〉 l`ヽ、 l ,.-| .|  \ |            /
     ,'       |        |     / .|  ヽ_ノ / l   ヽl    |
.    /       |        |   ヽ  l  ./ /  .l            |
..   /          |         |    \ ヽ /.<   .|           |



.

3068 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:37:00 ID:esAj393s0
備えとくか

3069 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:37:06 ID:UEin8i9k0
ない夫のこの自己を省みない起源は本当にどこからきているんだろうか?

3071 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:37:22 ID:MuXcpQ6s0
オレ自身は、か。これほど説得力のある言葉もないな

3073 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:37:50 ID:lXIfSs/U0
由乃辺りが良心に胸を抑えてそうだw

3077 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:38:23 ID:bOgBlhiw0






             / ̄ ̄ \      だけど―――いや、だからこそ、オレはどんな考えであれ
           _ノ ヽ、,_   \
            (.●)( ●) ノ( |     “自分の意思”を持った『人間』と組みたいだろ。
.          (__人_)  ⌒ |
             '、}r┬ j    |      だからお前じゃ話にならない。
             | ` ̄      |
             | 、      {
           ヽr ー- < ./ト、
           ,/ム _ ,. -/ : :/` 一….、
        _,.-:::://:::ハ /. : :/ : : : : : : :. - \
     // : :/.: i/.:::l y : : : / : : : : : : :/ : : : : .ヽ
     j : : : : :} ./.:::::l ./ : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : :.
    i :i : : : :| :i ::::::レ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ








           ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   丶
        /                  \
       /                  \
     /                    \
      /              \
    ′               |        '.
    ′               /   {         i     約束を交わした“魔王”達や、一緒に戦ってきた“仲間”達に、
   |              /   〃ヾ、         |
                i   {{  リノ`ー'  、_//       オレは不義理をする事はできない。
   |                   `¨       {し/
   |                     /    /  〈
   |                ト---- ' 、___ノ         ―――だから、フェイトを出す気がないなら帰れ。
   |                 / //  ///
                   / // /// /
   |               / /// / //
                 { // /////
   |                ∨/////,{
   厂 ̄ ̄ ̄ ̄ `丶        ̄ ̄/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..._     {
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶__ノ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



.

3079 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:38:47 ID:UEin8i9k0
しかしまあやはり由乃とのOHANSIの後はフェイトとのお話か
ああ、これが済めば今度はルルーシュとの交渉だ……

3080 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:38:55 ID:lXIfSs/U0
さて、どう出る

3083 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:39:31 ID:A0KidDj.0
オーケー、ならば光速拳だ

3084 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:39:37 ID:klXIliVcO
見事に決裂したな

3085 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:40:00 ID:YWMOitGg0
帰れか、多分戦闘やろな

3086 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:40:03 ID:w.JG1b7U0
おお、言いきった。

3092 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:41:22 ID:bOgBlhiw0




  l|   .|l:::::::/    / ./i .ヘ ヽ ヘ `ヽ
/l|    |l/    /  /  i  ヘ .ヘ  ヘ  ヘ ̄¨¨ヘ
 .l|    l|    /   l|   |  ヘ  |l  ヘ ヘ   iゝ,
 l|    l|     i     |   l   |l .|l   .|l ヘ   |/
 l    l|    l|   .l   ll   |l  |l   .|l  ヘ   ト、
 l    l   ,.イ|    |   /ヘ   |ヘ .|ヘ  |l  ヘ  l ヽ,
 |   l   /  l  i  l   /  ∨  l Ⅵl   l  .ヘ l    〉    (………自覚したなら改善しろと言いましたのに、
 |    l  ./ |、 l  l   | /,, ー-∨  .l ' l | ∨ .ト、  |l l   /
 |   .l / | |.ヽ| ヘ 从./ ''ヾ;ヽ∨ .l ィl.|ゞ,', l ∨ .|ll  ./       また何か仰ってますわね。)
/ ヘ /l /  ヘ.|ヘ |  ヘ |l/     ` .∨ .|、/,小., l/|∨ l  /
  ヘ l'  / Ⅳ .|  lヘ       \l `У,. ', lノ| .∨| /
      /::::::::::::lト .ト u.      '   'イ /リ/|  Ⅳ/
≦、    /::::::::::::::リ、 .| ヘ    _     ノ l ./ // |  l /  \ゝ 、
/ ヘ   /ヘ::::::::|l:::lニソ、,,, \   `.  ≦,. l/r::¨:::`:::.!./=、  (   ソ
:::::::::∨ ./  !:::::::u:::lヘ三l| ミ7,' ´_l__|_</, ソ:l|::::::::::/r-ゝ)::、 ゝ ノ
:::::::::::∨' `l `><l.:.:.ヘ`>/ヘ:::::::i::::::::i 、ゝ:::|l:::::::://:::::::::::::ヽ
:::::::::::::ヘ::|::∨   /.:.:.:.:.:.\/.:.:.:∨:::::::|l:lヽソ'ヾヘ:://:::>..´:::::l







   /        `ヽ ミ 、
.  / /〃/   }  ヾハ   \      (やっぱ一度本格的に教育した方が良くない?)
  l  〃 ,'   ∧i  iト、    ',
  ',  iij { ,斗七"i リ≧}i ハトハ}
―-ゝ{i::i} ,乂〈チzブ} ,'チノ リ 从
::::,.-―マ彡个ヾ   jノ ヽ ルレ'
\  /:ヽ、从     ⊿ , ^メ、
  ,>::::::::「i乂t> ._,.へ:l\
/:::::::>ヤ ヽ ヘ. 〈:::::>ヽ::>ヽ  `Y
::::::::/   |: : ヘ ,ハ~\::、ハ  }i i }}
 ̄イ    ヽイ》, ヾミ=-ヽ≧+、ノノ 从
/ |     ∧リ i}\`ヽ∨: :`Y
.  !   ,'/: : |l//: ヽ\_Y}、:: :リ
  {===∧: : :,ノイ : : : `≧、__} ∧
 i!:::::::::/ ヽ: {i' :、:_:_; ;.イ: : } ヾ::\






        /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
.       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
      // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
         : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |    (同意ですね。アサシンはどうですか?)
          |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
          |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
          |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
           ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
         人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
.          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
             /  \:{V\|Ⅵ         '
        r ノ          | し  し    }
        `ー'             }        リ





         , ‐メ‐' ̄´ ̄ ̄`ヽ
           / ./   ハハ"`ヽ ヽ \     (あ、やっぱり私にも振るんだ。)
          ,' //, '/.ソ  i  ソ  、 ヽ
.          /〃 {_レ   ノノノノ リ| l i|
        | |小l●    ● 从 |i |
        レヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|.ノヾノ、
.       /⌒ヽ_|ヘ   ゝ._)    i.! /⌒i〉
        \/:::::|i!i> ,、 __, イ. i.!/ ,/メ)
       `ヽ,:::|!i!. ] :〓||〓::: [ {ヘ、三〈ハ〉
            < |i!i|(:∥;;》《::∥;;) !ヾ彡' ∽



.

3094 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:41:50 ID:7.6RW8P60
うわ、言われまくってるよwww

3095 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:41:55 ID:w8YK2fjM0
おおっと後ろで呆れられてるwwww

3096 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:41:59 ID:WP/AA7Lw0
そしてこの女性陣であるwwwwwっうぇwwwww

3097 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:42:02 ID:DruiIGdo0
メリアwwww

3099 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:42:24 ID:w.JG1b7U0
いつの間にかまるで衛宮士郎みたいになっちゃって……
……あ、こいつの起源衛宮士郎だ。

3100 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:42:39 ID:klXIliVcO
おい、後ろねほうでやらない夫矯正計画が

3101 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:42:44 ID:DruiIGdo0
しかし、こんな格好いい奴がどうして全裸になるんだろうな!

3102 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:42:44 ID:esAj393s0
なにこれ呆れられてるwwww

3103 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:42:56 ID:bOgBlhiw0




           /.ィ                  >x__,
           .イ/                     、_イ__,
         ト、_ノ     _  ィ    ,             -=<
       、_\     < ' ´.ィ__../..,ィ.; _;:           .ヽ
        .ソ       /ー' ,.. -.、 ̄ __彡 /ノ      ト|
       /;        ./ 〃/⌒i/,ィ  -‐'´ ̄         从
     ⌒イ,    /,  // ,' -、./////Zニ彡_,ノ    、_ミ、_
, .― .、__,ィ二二二≧x.l.l /´  .l ,ノ l//l′`¨.r土_.イ〉./ } r‐'′
  ,ィ≠三三三三三二ニ>x 人         lッⅥ=-/./ ノリハノ      (バカ丸出しだが―――ま、嫌いじゃねェよ。)
イ二二二二二二二二≧ミx\/        ヽ..}|/,ノ从ノ′
二二二二二二二二二二二ミ.\.       ‐=彡イィ.ト-`ー
二二二二≦三三イニフ二二二二> 、 .ハ    |
ニイ三三三三三/イ/二二二二二二ハ .!::〉 r`::┘
三三三三三三l}/ニ二イ三三≧ミ二ハ.ノ' `´  \
三三三三三ツニニイ三三三三ニ}ニニ',.     \ヽ
三三三ニ{ニ/二二/ニ三三三三ニl|二二l   ヽ .   }. ';
三三三ニ|'/ニニイ三三三三三三l|!ニニ|\  .'、.  ';. ヽ
三三l}三l}'二'/ニ三三三三三三ニl|!ニニ! .`入 \ '; /
三三l{三}!iニ/ニ三三三三三三三リ二二l  У.ヽ._ノノ/
三三i}!ニ}ニ,'ニ三三三三三三三l}ニニ〈.  `T/../‐'
                                ̄







           /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.ヽ
           .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.}
         .:.:ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.}.: .:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.',
         iー=彡'.:.:.:.:.:.:.:.´¨¨.:./!:.:.:.:.:!:.:/!:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:.:.:.:`¨彡:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ |:.:.:.l!:i./ |!:. :.:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:.、_
.          i:.l.:./:.:r:┤:.: ミ/Ⅵ,从7ル'-、}/!.:.:.l!:.;'}: !:.:.:.:.:.l.:.:!⌒`
.          ‘:i/.:.:.{ ィ|ヽ:ヽ\ 、____, `  }: ;ル'‐|‐!: : l:.:.} .:}
         〉、:.:.l!{ |: :`¨i¨´ ´ ̄`ヾ  厶イ_,,リ}.:./}:/}:/
.         /`:ハ:.:.ヽ|:.:.:.:.:|             ´ ̄`イ:.:/ j!' j!'     (昨日の今日だから正直すごく耳が痛いかな。)
        /.:.:;'! ‘:.:. |:.:.:.:.:| u.        !  /ル'
.       /.:.:.;'.:! :|´'|:.:.:.:.:|      、   ´  イ
      /.:.:.:;'.:.}_| |:.:.:.:.:|\     `ニニ´ /;'.|
.      /.: .:.>''`ヽ} |:.:.:.:.:|  丶.    イ.:.:.i.:.|
      />''´    ヽ|:.l.:.:.:|    ,'`_ー ゜ |:.:.:.l.:.|
   <         |:.l.:.:.:|    i 、ヽ、 |:.:..:l.:.|
     \       |:.l.:.:.:|    { l!   `¨|:.:.:.l.:.|
   ヽ   ‘,       |:.l.:.:.:|   `l!     |:..:.:l.:.|`丶
    ヽ  ‘,       |:.l.:.:.:|ヽ  /     |:.:.:.l.:.|   ‘,



.

3105 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:43:22 ID:URKTscXg0
すまんな

3107 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:43:34 ID:7.6RW8P60
うん、由乃は頑張れww

3108 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:43:44 ID:BmHddPe.0
女性陣からの頼もしい評価であるw

3109 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:43:44 ID:HduOkcYA0
地味に由乃にダメージ!

3110 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:43:44 ID:WP/AA7Lw0
だがここで反省できるだけでもスゲー進歩っすよ、由乃さん

3111 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:43:59 ID:YWMOitGg0
あら自覚&罪悪感有り、ほんとに地雷処理できてるなぁ

3112 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:44:00 ID:lXIfSs/U0
うん、由乃はですよねーw

3114 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:44:12 ID:UEin8i9k0
まあ由乃にとってはそうだろうねwwwww
この戦争が終わって時たまみんなで集まるときもずっとネタにしてやるから覚悟しとけよwww

3116 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:44:33 ID:.041yWx20
ユッキー(故)が見たら成長っぷりに泣いて喜ぶだろうな

3118 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:45:23 ID:bOgBlhiw0




             _,, --- 、__      /:  :   :  :
          _,r'´ :: :: :: :: :: :: ::`ヽ、 /´:  :   :  : :
        _,-'´::/:://::/i :: :: :: :: :: : ヽ、 :   :   :  : :
      `ーァ':: :/ ::/:: :i::ノ::/ :: :: }:: :: ::i :: ::',  :   :   : :,r
       /:: :∠:: /二,メ-x': :: :: / ::i :: i :: : i   :   : _, -'´
      '7: :_,,//,イツァ/:: :: :/:: ::i ::i :: :: :} : : _,r-'´
     ./i∧ リ   ̄ノ:: ,ィ r==t:: :/ /:: :: ::i _,r-'´      ふーん………そうか。
       ' 〈    レ"〆(同ノ :: ::/ ::/:: /
         }.こュ    ,,=ツ::/::/ ::/ , r'
       cェ,ハ___,,=="  レ'i :/:: / :/'リ
      /:  ̄ヽ、,.....ィ '   从ィノi,:/ー-、_
    ./:  : : :: :/.}   i   _i,--'´:: /
  /:  : : : /´: :_i、__,, -- '´: :: : : イ、
/´::  : : : ∧::`ー : : : :  ::r :´ :_, } `ー-、_
:  ::  : : :/  ): : :ー-、 :  :  : :,r'´\: : :: :`ー―--、
:   ::  :/   /:  ::  : :  : _,,-'´   _,,-`t-、___,,=--、_
  ::  /    `ー、:  :_,, -'ヘ    /   |
 : : :/     〈:T ̄´     }  /´     |
 : :/      } }       ノ /      l        /
 :: /       i i       `ヽ {       '〉     /: :
:: :/        i i         Y 、  ,- ' イ   /:: :: :
: /        i i          `t ヽ    |_,,- '´:  :  :
::{         | |          ト、     |:   :   : :





                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)      …………………。
                 .|  u.  (___人__)
                 |        ノ      (―――以前、コイツはセイバー組を相手に
                  _,.|        |
        , --、―― < / |ヽ      丿       躊躇なく街中で大立ち回りを演じて見せただろ。
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\          此処はいつでも動けるように…………)
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \ ジリ.....



.

3120 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:45:55 ID:UEin8i9k0
あ、これはじゃあいいや、帰るよアーチャーってなるな

3121 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:45:57 ID:lXIfSs/U0
え、なにその対応できないフラグ臭いのw

3123 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:46:04 ID:MuXcpQ6s0
完全に静観していたアーチャーはどう動くか

3124 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:46:06 ID:WP/AA7Lw0
お、ない夫がこう考えるなら逆に何もないか!?

3125 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:46:07 ID:kHSMQ8l.0
撃ちぬかれるフラグがw

光速の拳も既死感したじゃないですか、やだー!

3126 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:46:12 ID:dUjSvsD20
普通に帰りそう

3129 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:46:45 ID:esAj393s0
みんな気を付けろ
ない夫のこの反応で俺らを油断させて本当に襲ってくるエイワスの罠に決まってる

3132 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:47:08 ID:bOgBlhiw0




                  ト、
                z==ソ::y'r-
              z': : : : : : : :>     ―――じゃ、仕方ないね。
              彡 : : : : : : :ハ}
              ソノ: : : : : ノノ      戻ろうか、アーチャー。
               /"!"!" ̄ ̄ヽ、
             r<、__,, r'r'´::ア-、
             |V: :/ : :|: :i :| ::/ i i i
            ,y': : //`|: : |: :{ ! i.i
           / : :/   .| : .i、_ i l l l__
         ,/: : ,ィ' :ヽ,  .| : :;i l:l  4 |::ヽ、
        /: ::/l  ;;:|   | : : | l l   ,} :: ::|
       /: : : /  } : }   | : : ::l { ト、_∧ ::|
     /: : :/´  i_,,-'   l : : :l Ut  `--'´
    / : : /  _,r'´     |: : ::| ▽ i
   /: : : / /       l : : ::l    l
  /: : : :/ /´      |^7 i : : i    i
  i : :  :i /      //´ /: : :l     i
  i : : : :ii    _,=",-"  i : : :: i     i
  l : : : | _,-'´,-'´    i : : ::i      l
  l : : :i"_,-'´      /: :  ::i      |
 └--y" (        /:  : : :/      l
   / : : :t        L:  : : :/       l
  <__ `ー、      `ー--'        l






           __,x====- 、
         ./´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        ./::::::/:::::::::::::::::::::、:::ヾ:::::::',
      .r‐/::::::/::::::::::::::::::::i:::::ヾ::::',::::::',     ええ、分かりました。
   /⌒ヾ、::::::i::i:i::::::::::::::::ハ::::i:ヾ::::i:::::::',
 ../     ヾ:::|从、:::::::::::/_j_从::i::ノ、:::::i
 /    、  }::|j ̄`ヾ:::/´.,ィェォ|::/:.:.ト、|
 |     ヽ i | ,ィ宍ミ`´ ヘ_ソ}/:.:.:.:|'.i::i
 |      . i∧ト`ゞ‐' .、   ' {ww レ':::!
 |       ヽ:.:.:',     __   /:::::::ハ:::::',
 ヽ     ./〉ト;.:.:\  ゝ ' .,イ::::/リ::ヾ:::',
  /     〈/ .i { wwi`r 、__/__|::/::::::::ヾ::::',
  |    ノ〉 /  i::::::リ ̄ ̄ ̄ リ>r‐r‐‐、:',
  |   r、`  /  } 从リヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:.:.|  \
  i.  〈ノ  /  ノ |ヾ、:.::.`ー──‐'´:.:.:`ヽ、. \'⌒iヽ、
 人   /}、   / |;;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.`i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`r、 ヾ:ノ ヽ
.〈,イト-'´  .i::ヽ .i i;;;;;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;ヽ .//〉  ',
  ^    ノ;イ∧.i /;;;;;;;}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i;;;;i/ ヽ′  \
      /´ |:::∧y;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.‐=二=‐:.:.:.:.:.:.:.:i;;//〉      \
        |::::、:i;;ヾ/:.:.:.:.:._,>==<--:.:._:/イヽ´  ∠二   ノ
        ヾ::ii:レ' 二二 -──── 、__i∧ >'´     i
         从ヘr':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   〉       |
            }‐=========:{  /       .|
           /_________i /        |
           ,ノ`r─、______,イiヘj /\      |
          /;;;;;;i:|:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|ヾ:.:.:.:.`i:||;;ヽヽ/ /\   ノ
          i`ヾj:i:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.|:∨',ヽ、 \//\/
          .i  //:.:|:.:.|:.i:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.', ',. |,\
          | ノ/:.:.:|:.:.:|:.|:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:', i,ハ}
        _,ノ彡':.:.:.:|:.:.:.:':j:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:ヽi¨´



.

3135 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:33 ID:BniM2bEU0
えええええええええ

3136 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:33 ID:lXIfSs/U0
あっさりやなー

3137 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:36 ID:7.6RW8P60
ちょっと安心した……

3140 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:39 ID:DruiIGdo0
本当に帰ったwwww

3141 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:44 ID:URKTscXg0
じゃあね、さようなら

3142 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:44 ID:wt/e.DvA0
ああ、やっぱか
この人、本気でそーゆータイプなんだな

3145 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:47:53 ID:WP/AA7Lw0
ですよねーww
そこんトコはっきりしてる点だけはおたくら好きよw

3146 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:48:00 ID:7.6RW8P60
ほんとに無駄なことはしないな、いや選択肢に入らないのか

3147 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:48:02 ID:Tle3GbFA0
ホントに掴めねえなカイト

3148 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:48:11 ID:MuXcpQ6s0
まあこんなもんだろうなー。肉壁にはアーチャーがなれば済む話ではあるし

3151 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:48:18 ID:UEin8i9k0
やっぱりか
むしろここで挑んでくれた方が楽だった気もするがな
アーチャーはカルキやソロモン程の壊れ性能じゃないっぽいから
イブキとランサーの二人掛りなら明らかにこっち有利だろうし

3156 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:48:26 ID:klXIliVcO
素直に帰ったか?
地雷と偽天使が言ってたから、すんなり終わるとは思えないが

3157 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:48:33 ID:URKTscXg0
やっぱ個人的にこいつ自身を嫌いになれるかと言われたらNoなんだよなぁ

3158 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:48:34 ID:bOgBlhiw0





                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ      なに……………っ?
.   l     u.        l {::::::} l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./






             -‐…‐-
          . : ´: : : : : : : : : : :`ヽ-ミ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : :` 、
      / : : : : : i: : : : : :/: : : :/ | : : : :∧: : : :ヽ ̄
    厶イ: : i : :|: : : : /:/: : /_ ! : : /  ': :.i :. :}
      |:i: : ',: :! : : : '〃.:./ ̄`}: :./, ニ¨|: :l :i :|
      | i: i :Ⅵ: : : :|i!: :厶=ミ/::/ 斗ァ} /:小}     あぁ、遊びに行く途中だったんだっけね?
      | li |: :{ ', : i jハ/、じリ厶'′ じリ j/ : jリ
      }ハ|:i人_Ⅵ: |        ,  ´ル :/       悪いね、邪魔をしてしまって。
          }从レr(ヘ {    、 _ _,   イハ/
            {: : :\リ≫x     ∠            気分を害してしまった事は素直に謝罪するよ。
        _x=く`: : : :`¨ニ=-`≧=彡': :}ニユ
     /⌒: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    〃⌒\: : : : `ー- : : : :_____彡/:::{ >ュ
    ,iK :::::::::::`::::::ー-: : :_:_: : : : : :__彡'ヽ::::}  }
  /:| 「¨{ ‐-ミ:::::::::::::::/ `¨¨¨¨|i|   Y   \
 ./ } j }   \:::::::/       |i|     |    \
 ′{´ / /      〉、′      |i|    |、.     \
/: : :} { {     /:::::〉      .|i|    }::::、 ノ   .\
: : :/  L.」     /::::::::}        ,|i|    /\:::、   /::::>=ァ´
: :/ / 〉     /::::::::::}         |i|



.

3160 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:49:00 ID:lXIfSs/U0
うわー仕方ないからもっとフェイトの限界縮める手段取るしかないかー
ってあっさり行きそうで怖いわw

3161 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:49:13 ID:xXqUmaM20
こんな状態で遊べるわけないじゃないすかヤダー

3165 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:49:55 ID:.TH3HcOc0
これ言ってること嘘じゃないんだよなぁ……

3171 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:50:55 ID:wt/e.DvA0
多分、カイトは純粋な合理主義者なんだろうな
フェイトのことを持ち出したのも、やらない夫に対するカードとして適切だと判断したからだろうな
人間の感情が判らなくて、使い方間違えたけど

3174 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:51:06 ID:bOgBlhiw0





             /イ::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::}
             /::::::::イ::::::ハ:::::厶-';::::::::::::::::::|
               /斗:::::::kヒテxⅣxそテ:::::::::::::::i:|     ま、ボクらは大人しく戻るから気にせずどうぞ?
                jヘ:::::ト、   ′  厶イ::ノぅ从
                j八   ヽ    从Ⅳ       ―――あぁ、警戒してる?
                  __ヽ ー ‐'  にニニニ7
               \   〕>-< /:/   /__       けど最初に言った通り、別に此処で争う気はないからね。
                  r‐‐<\_L_  /:/   -‐ :⌒ヽ__
               /:\: : : : : : : ≧=≦:_: : :-‐: : : : : :`Y     断られたなら断られたで仕方ないさ。
              / : : : : \ : : : : : : : / : : : : : : : : : -‐く
         〃´⌒\: : : : : ー=彡: : : : : :  -‐   -‐}i      そんな事を理由にどうこうしようとは思わないよ。
.          《     ` ー-: :_:_:___:_ -‐ x≦´   ハ
         〈.ヘ         {::::/://   ゝ‐:::ニ;二ニ=ミ \
         }ハ、      ∨:/     /:::::::::::/     `ヽ}_
         ト、        {::{/   /::::::x=く  __  ゝ、____ノ
          | ヽ}      /:厶=‐ 〈^ヽ(  -‐´  ⌒ア:::}}
           |  {      {::{     〈^ヽ(⌒(⌒弋/ /::://
.         |   〉       /://     {`¨^¨¨^::ー‐―く::://
.          |   〈       /:/        ヽ:_:::::::::::::::::::::__彡'
        |   }     {::{          ̄/ ̄





.

3175 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:51:07 ID:.041yWx20
戦力的は同盟組みたかったんだけどなー 相いれないんだよなー 
人生辛いわね 八方美人で生きていけたらわけないってことか

3176 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:51:10 ID:9tdizHl60
むしろ、テュポーンとの戦いに介入してきそうだな、アーチャー・ライダー組

3178 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:51:33 ID:0UAUq59I0
これやらない夫を傷つけないことがフェイトとの条件になってそうだな

3179 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:51:53 ID:dUjSvsD20
嘘はつけないと言ってるしね

3182 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:52:00 ID:YWMOitGg0
制約的に嘘をつけないから搦め手もなしか……

3185 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:52:33 ID:bOgBlhiw0




           ,...--―‐- .._
.          ,.::'::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 );
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';;ノ
.         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         {;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;`ー;;;;:'
        i;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;/     それじゃあさよなら。
        l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;`ーァ
        iヽ;;;;::::::、;:::::::::::::::::::::::::::::::::;:''"´        お互いご縁がなかったということで。
.        ;:::;:;:::;;;:::ヽ;;;;::::::::::::;;::::::;::::;
.          ヾ丶:;;;;;::::::;;';;;;;:::::ヽ;;:i;:/
              r' : :  ̄ ̄ ̄: :ヾ`、
            _.!: :_:_: : : : :_:_: /: : }
      _.../ー-.._: : : :`:ー:´: ;.:=-‐''"}ー. ._
    /´V/!: : : :.!///` ー--‐'//////,'!: : : : !Zヽ
.    i  V| : : : :.!///////////////,': : : : :!/,ノ!
   l   ヾ: : : : :l//////////////,i : : : : :.i´ l
    {    |: : : : : :!/////////////,l : : : : : !   !
   }    l : : : : : l/////////////i : : : : : :|   i
   l   !: : : : : :.i////////////,'!: : : : : : i   |
   |    !: : : : : : !``ー-==-ー'''"´ {: : : : : : :|   i
    i    i : : : : : :.!         l : : : : : : !   !
    l    ! : : : : : :i            .!: : : : : : :!  .|
    i    !: : : : : : !            .l : : : : : : i  .l
    !   .!: : : : : : !          !: : : : : : :l  l







        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :     っ…………。
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::     (コイツ………!)
           :  |     ⌒⌒ノ
            : |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



.

3187 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:53:09 ID:7.6RW8P60
本当に暖簾に腕押しである、落ち着けない夫

3189 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:53:11 ID:lXIfSs/U0
フェイトはどっちにしろ無理するんだろうな……

3190 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:53:13 ID:YWMOitGg0
最後までやらない夫をイラつかせてるw

3191 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:53:15 ID:9SMsSNLk0
一発ぶん殴ってやりたいぜ

3193 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:53:33 ID:URKTscXg0
はいはい落ち着け、お前が手を出しちゃ本末転倒だ

3196 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:54:09 ID:bOgBlhiw0




.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.丶
.      /:.:.:.:.:.:.::.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.'.
      |:.:.:.:.:.:.:.::.:.:./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.|
      |:.:.:.:.:.:./:.:. |:.:.:.:./!:./l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.:|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:i|    (抑えて下さい、やらない夫。
      |:.:.:.:.:/.:.:.:. |:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.: !
.      ',:.: /|:.:.:.:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:.:.:.:.:..:.|     こんな場所で戦闘に入る訳にはいきません。
        ∨ |:.:.:.:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/|: /:/'^Y:.:.:.:.:{
.        八:.:ハ! ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;/:.:.:.:.:八      向こうが退くなら、此方は見送るしかない。)
        /∨ Ⅳ八.    ′       /イ:.:.|/:.:.:.:.:.:.{___
       /:::::::::::::::::::Ⅵ:.:\  ` `     / |:.:/:.:.:.:.:∧!::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::://|:.:.|::::\__ .. イ :! |/ィハ|i{/:::::}::::::::::::::::::∧
     ./::::::::::::::::::::::::/〈. Vリ::::::::|::\_>'′::::::l/∨::::::::::::::|:::::::::::::::::::::∧
   ./::::::::::::::::::::::::/::\\::::::::l|::::!ニニ}::::::::::/::::::::::::: /::|:::::::::::::::::::::::::::\
  /.::::::::::::::::::::::::::::;':::://::::::::|::::|::|:::::::::::/':::::::::::::::\ |:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 「 \::::::::::::::::::::::::/::::::\\:::::::::.|/⌒ニニニ:/:::::::::::::::::::::〉〉:|:::::::::::::::::::::::::::::/::::〉
  \ \::::::::::::_|::::::::::::::\\::::|::::::::::::::::/::::::::::::::://: ::!::::::::::::::::::::::::::/::::::/
   \  ̄::::::::::::|::::::::::::::::::::\\V:::::::::/::::::_ <イ::::::::::::|:::::::::::::::::_,/::::::/
.      \::::::::::::_ハ::::::::::::::__\ ∨ /r<<___:::::::::::::ハ´ ̄、::::::::::::::::::::/
      ノ::::::::/ ハ::::::::::|:::::::::::::`T::T::´ ̄::::::::::::::/-.、::::/::::ゞ::::::::::ー  イ
     〈::::::::::::::::::::::ト、::::ハ:::::::::::::::L::i::::::::::::::::::::::/::::: || ∧::::::::∨::::::::::::::`ヘ





          ___
           /    ヽ
           __,ィi.ri、     (ッ―――――……ああ、分かってる。分かってるが………!)
        i  r、i ij i,}
        ト,  } リ ト /〉
       /ト ヽ{    ∧`ー- 、
      / : : : ヽr==-〈ハ: .ヾ : i
   / : : : : : : :| : : : : |rN. : : >{
  γ. : .`.ヽ、. : : | : : : : lH:、ト、:.ヽ、
  {、 : : : : : ヽ. : | : : : : |:::'i `,.: : ;
   \: : : : : : ヾ |: : : : :|::::|  | : ノ
     \Z_ : : : >i.: : : : |::::!  }:./
     `ト、 : : : : : : : : }:::ノ i/|
       V\ : : : : : /:./  {::|
       }/.`.ー- イ:イ  'ト,
       / : : : : : : : |´ ヽ__ }::ヽ
   rー< : : : : : : : :.厂〔:i〕ニ{、:::{
   > : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::iへ}
   〈 : : : : : : : : :/::::::::::::::::::::::|  j
    ヽ : : : : : /:::::::::::::::::::r::::::::|_r´
     V. : : :/::::::::::::::::::::::i:::::::::|



.

3199 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:54:41 ID:siFRalEo0
何だったんだあいつはwww

3200 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:54:46 ID:diBEwkgo0
この場合だと、フェイトを直接探す事になるか
カイトと同行しているとは限らないから、結局占い屋を頼る事になるか

3201 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:54:49 ID:wt/e.DvA0
ほんとに、「その時はその時で別のアプローチを考えるだけさ。」を地でいくんだな…
ある意味、やらない夫とは真逆に「絶対に諦めない」タイプ


3202 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:54:59 ID:UEin8i9k0
フェイトーーーーーお兄ちゃんよりあんな奴を頼るとはお兄ちゃん悲しいぞーーーーー!!!と再会したら言おうか

3203 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:55:13 ID:7.6RW8P60
ない夫とここまできしみ合う奴も珍しい

3205 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:55:53 ID:bOgBlhiw0





   ゝ                     \::::`, ,、  丶
  ,/:ゥ   / _ゥ ,ィ        ,      ̄ /  丶
 ̄´'"/ / .////  /l  ィ /l lヽ 、  ‐r'::::    ヽフ
. / .レ //  レ / ィ /  リ ./.l l| | .ノ.ヽlヽ.l\`:::    ヽ
/./イ  レ   // |/   .l l Y| .レ,  ヽlヽ, ヽ:::       `丶     ………胸糞悪ィ野郎だ。
´ l/:ノ   ////.l   ,'     ヾ  .l .l´     、.|:::::::....       `
_ -‐ ,ィ .//./ .ノ:.| /:|    ,イ ハ l  ,ヘヽヽ、.ト、`'-.、::::...
`‐ ,://レ/ /:.:.|../:l:l  /l/.l::l l: l.l: l l: :l:ヽヽヽ: l:、:::-'ヽ::::...
=ニテ: : ://;|: : レ:/l:l 〃ィ:../|::l l: l,l: l 、 lヽ :lヽl:./:l:=ニ´ .\:::::..
  i:./l:.|/l: :l:l、:l: :| 、 レ`l:/_ l::l l: ヾ: ∨:r'ヽl レ: /,´ ̄   \::
  レ' l:.|: l、コ:l:ヽ: l  `'ー.l|ー≧llミ: : :{: {‐ヾ'´l //ノ
.   /:/l: : :r‐ :l `'          ヾ:.lゝi  ` ./
  /'  l : : ゝ-ゝ   u.      ヽ;.l`   /
    /|イ: : :|:::::ヽ        - ノ   ヽ、
  //: l: / |:: ::::::ヽ、     _ ニ,'.ノ/`丶ヽ    __ - _
//: : : レ: l l   ::::::::::::`..、    -‐. '::::|: : : :\\<    //
く: : : : : : : :/i    :::::::::::::::`.....、 ./:::::::l: : : : : : > /   .//
ヽヽ: : : : : :l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::l: : : : : / /   ./:/ .〃
__,、ヽ: : : : :l       ::::::::::::::::::::::::::: ノ`: : : :/ /ヽ  /:/ /:/
: : ヽヽ: : : : }        ::::::::::::::::    |: : :/ / l、|  /:/ /::l /






    /                `         トミ_
       i      \  `ヽ、    `    /  ⌒ ==┐
       |      ヽ   \     \       |
       |          ',            \       |    ………アトラス院のホムンクルス、でしょうかね。
    } ∧       | i     ヽ 、     ヽ     | |
   _λ⊥ム       | ト、      ∨ 、       / | |    どの道、目的のみをインプットされた人形相手では
.     |⌒トミ ` 、    jN-‐=ァ    '  \    ∨/ |/
   rセ折テミト、}、   厶孑テミ、    ∨ }\  ∨ /、       どう話したところで暖簾に腕押しですわ。
.  八 h__儿`\}\  |h_儿 }} 、    ',   \ ∨ |:\
    介弋ーク   、 、\ ヒーク/ \  :i/  / \} l   \       ムキになるだけ損というもの。
   N ヽ ヽ ヽ `     ヽ /ィ   ∧  |   / / l /    丶
    、 \        ′   /|  //∧ :|   / / /       }
    \{ iト    ー’   / }! |: / / ∧| / イ /        ⌒ヽ
     |  リ }> __,.ィ⌒7 // / /  /イ / / ′    /    }
     | ̄ ̄`Y´ ̄l}>─ァ/   /   ∧ / //   /    人
     l / ̄У ̄/   /   /   / }  /´    /     /  }



.

3209 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:56:44 ID:oQF7GLEs0
ドライというかお役所仕事の延長線なんだろうなー聖杯戦争も

3212 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:57:11 ID:lXIfSs/U0
うぐぐっ人形と罵るのはフェイトもホムンクルスなの考えると無理なのがまた悔しい……っ!

3214 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:57:15 ID:siFRalEo0
つうかフェイト大丈夫なんだろか?w
マーラさまと戦ってから来たって時点でなんか危うい気が

3215 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:57:40 ID:bOgBlhiw0




                  __
               , "     ゛ーヘ- 、_       、
          rニ;,   /             !ヾヽヽ、       )ヽ.
          {r、}   /         /     |  \ヾー--- "  j
        ヾ.'、 /  /j       /      !   \ヽ` ー-- "
           ヽ`、j //   !    /!     j    ヘ ハ
.            ヽr=! !     i!   i! | ,イ   ハ       }! |
            {::::ヘ}|!  | ,ハーt--r' |  i!ート,    i| !i
       ____  ;ヾ=ェi|  i|/ィオテミ!ソ  ! ,!xャァj!  ハ. ! i !
.       {::::::::::::::`ヽゞミj|   |《{゚し:::)   i. /fo::}イ   j | | j !    ……とりあえずほら、移動しましょ?
       ヽ::::::,;;;-----;|   | ー '"   j/ ゝ-' ハ  イ.j/ノノ
.       `く  _;;ー|   | ""     ,  "/ i / j,/      空気悪くなっちゃったけど、気分を改める意味でもね?
          >´::::::::::::::|  |\.   -=    イ 'イ |
.       _,,ゝ、:::;;;;;;;r|  |_ `   ーr<.´jノ  |  |
.      //::::/7;;;;;;;},.!   | \__  .{   `!'、   |  |
.    / /:::::::/'/  ヾ!   |   ¨ハ  `ヽ{! {ー‐| |
     { /::::::/./     }!  i!   { ヽ、 i} `7、 |  i|ヽ.
    ヽー '¨`{     }!  |\ jヾ、  7 ヽ〈\,|  i| |
.     \   ヘ     ソヽハ!  ` \ヽ. `ヽ }> 〉 \j |
       \.  ヽ     }y'       ヾニニ{  `r'  \|
    、    )   ハ //         `ヽトー;'     ヽ.
    i`ー '"    / <  {            i} ヘ       }
.    ヽ、____ ノ   } ∧            .イ!  }    ノ






           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!       ………ええ、イブキの言う通り。
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i       ね、やらない夫。
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄ア ,.イi_ノ /ノ'|  .!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|



.

3216 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:57:51 ID:UEin8i9k0
カイトは中立・中庸って感じかもなー

3218 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:58:13 ID:YWMOitGg0
DIO様とは別の意味で、好きになれる嫌なキャラだなぁ

3219 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:58:21 ID:IHsIfQUg0
同じ?ホムンクルスのはずなのに
フェイトとは大分違うなー

3221 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 02:59:14 ID:bOgBlhiw0






          ′
         /
          /                             |
        ,'                             |    ………あぁ、分かっただろ。
        ∧                          |
          '                              j
         f¨ヽ                         ′
        メj  j  i!                           /
  , <フ i   ヽ,ヘ__    /              / ー 、_
 ̄   /  :| ヽ   ー 、二ヘ.,ノ  i!         / ヽ    \>
  /   |iヽ ヽ、_      `ー 、_L,___      ,イ   イ       \  ` 、
 /   > ´ハヽ、  ヽ、_ゞ          ̄,>イ   ./         \  ` ー 、
 >イ   i ゙t ヽ、_   ¨ ヽ、              i/∧. \     /       ` 、
/     {   ヽー、 `ヽ、_                   //  |   \  /        7
      ヽ  ゙ゝ、ヽ、_  ̄           ,イイ   |    \         /
\      ヘ   ヽ  ヽ、_            f_ノ   j      /      /
  \      ∧   ヽ、_       __,,.. .-‐  ̄¨ヘ  /     /      /
   ヘ     i      ` ー x-‐=ニ  > -  ̄ ¨ <     /     / /







: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :丶: \
: : : : : : : :/: : : : : : :i:}: : : : : :, : :.丶
: : : : : : :/}: : : : : : :.jリ: : : : : :j: : : ム\
/i : : : ;イ .j/: :/ : :/ハ: : : /: : ; : : j: }
: {:__ハ{_/}:./i: : /i j :_:/: /: : i: :ハリ
ヾ: : /==:rj/ .{: 人{ /}リ:./}/: Ⅳ /
《 ヽ{  (:リ  /    "}: /: /
  .==-‐'      ‐=' j/:|/         ………………………。
         ヽ    ,: : :|
 u.             人: :.|
      ィニア  x个: : : |
\        /ヾ}: i: : : |≧x、
 {    >‐='リ.  |: |: : : |////≫x
 ヽ      ノ   |: |: :/:.|/// , ‐=`ヽ
   \  /     .|: |:/: :.|// /     ,
    ∧       ノ|: / : : j/ /       ',



.

3222 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:59:35 ID:FD.yUHpo0
由乃ちんが・・・?

3225 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:59:41 ID:wt/e.DvA0

由乃さん、どないしましたか

3226 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:59:54 ID:.041yWx20
DIO様はかっこいいし見ていてスカッとする悪役
カイトはかっこいいけど見ていてムカッとする敵役
だなぁ

3227 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 02:59:55 ID:BniM2bEU0
ユノは何かあったのか?

3231 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:00:14 ID:UEin8i9k0
>>3225
自分の恩恵に引っかからなかった点についてじゃないかな、多分

3232 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:00:30 ID:lXIfSs/U0
ああ、透視強化のはずがセンサーに引っかからなかった件もあったか

3239 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:01:18 ID:bOgBlhiw0





       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト;;,_;;;;;;;;;;;;;;;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        ,:.:.:.:.;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;_;`;;;、;;;;;;;;;丶:.:.:.:.:.:.:.
        ,.:.:.:.;;;;:!:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;`;;;;、;;;;;;;;;;.:.:ヽ.:.:.:.:.i
.       ,:.:.:.;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;:!;;;;;;;;;;;;;ヽ:.:;;.:.:.:.;;;.:.:.:l
...    .:.:.:';;;;;;;;:!.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.:;.:.:.:.i;;.:.:|
....   ,':.:.:';;;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;:`;ー_;;ナ;;;;;.:i.:.:.:.l;.:.i
     i.:.,i;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;ー-;;;;ァl.:.:.:.l;.;!
..   .l:.;'!;;;;;;i;;;;;|:.:.:.:.:.:.i;.:.:.:.:.:.:.:!  ゙i.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:丶 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.-‐.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー;;;;/;;.l:.:.:.:l.:!
    .|:.{.!;;;|i.l;;;;i.:.:.:.:.:.:.l;;.:.:.:.:.:.i   i.:.:.:.:.:.:.l!;.:.:.:.:.:.:`;-;.._ー=_:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:::_;;;::-''";;;;;;;;.!.:.:.:l;'
    !.i.l;;;;l!.ヽ;|.:.:.:.:.:.:.:l;;.:.:i.:._L..,,.,.」__;ム;,;,;.:.:.:.:.!;;;;.:.:`.: ̄:.:.:.:.:;;;.:;;;/-;;;:_;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;.i.|.:.:!
....   ヾ.\!  l!.:.:.:.:.:.:.:.l;;.:|l:.丁 ̄丁 ̄:.ノ ヽ}:.:.:i:.:.!;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:.:;/', .ヽ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;l.j.:.;!  (………私は“恩恵”があるのに、
         `  {.:i、:.:.:.:.:.ヽ;!.!:.i},,..__ }:.:.:/′  l.:.:,'|:.:iヽ;;;;.;'.:.:.:.:,'.:.:.;;.:.:,'く j i:.};;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;!.!:;'
         ヽ{ヽ:.:.:.:.:.ゞ l:.| {㍉.lリノーァ   j:.:,' !:/ Vリ.:.:.:.;,'.:../.:/;;!ヽ:.ノ !;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;';/     ・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ ・
.            ゙ \、:.:、:゙、ヽ ゞ′ "   ノノ j;/   〉:.:.:.;;;'.:.;.',;:';;l;;|.ノ /、;;;;;;;;;;;;;;;;|;;'/     どうしてあの男が話しかけるまで
.              /  ヾ丶ゝ`      ´  ノ′ ノ.:.:;;;;:'.:./;;;;;;;;;|;;|;./;;;;;;;ー-;;;;;ノ }
                              ヾ、ー ":.;;;:: /:/;;;;;;;;;;;;|;;!\;;;;;;;;;;;;;;;;;:イイ;.ヽ       ..・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・
            丶.   _            ` ̄´.ノ'i´.:.;;;;;;;;;;;;;;!;|゙!;;;;`ー;:-''" l;;i;;;;;.:.゙;      気づけなかったの?)
.                ;          u.    ´  |.;;.:.:;;;;;;;;;;;;!;|::゙'i;;/|     i;l;;;;;;.:.:!
             〈..__                ..!.;;;.:.:;;;;;;;;;;l;;!::::゙i!;;.:.i    |i;l;;;;;;.:.l
                  ( ー            ..:::´:::!.:;;;;.:.;;;;;;;;;;;;!::::::l;;; .|     i.!;l;;;;;;.:.!
                    `.         ...:::::::::::::::::::|.:.:;;;.:.:;;;;;;;;;;|:::::::l;;;. l.   !.;l;i;;;;;;;.:|
                     、   _ ..,,,,;;;ハ´::::::::::::::::::::::::|.:.:.;;;;.:.;;;;;;;;;l::::::::l‐-L._.  !.;;l;l;;;;;;.:.l
                |:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;/,∧   ::::::::::::::|:.:.:.;;;;.:;;;;;;;;;|:::::::::゙、 . \|.:;;l;l;;;;;.:.:i
                 j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;////A    :::::::|.:.:.:.;;;;;.;;;;;;;;!::::::::::::\.}. \;;l;;;.:.:.:|




.

3240 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:01:36 ID:BniM2bEU0
やっぱそこか

3242 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:01:43 ID:7.6RW8P60
やはりか……

3244 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:02:24 ID:OEihou.k0
恩恵なのか代理マスターなのか

3245 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:02:35 ID:WP/AA7Lw0
ですよねー真面目に
まぁイレギュラーなんて原作的にもあって当然、ルール?何それ美味しいの?状態だしw

3246 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:02:35 ID:IHsIfQUg0
まぁ始めた4人の内一人(スカリエッティ)が後ろ盾だからなんでもアリな気はするが

3247 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:02:35 ID:HduOkcYA0
フェイトの恩恵を何かしらの形で持っているのか?

3250 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:02:57 ID:kHSMQ8l.0
・宝具?
・恩恵で嘘を付いている?
・某ハンタの”神の不在証明”の様に、触れているor任意の相手にステルス付与?

3251 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:03:04 ID:bOgBlhiw0




                   。 -‐=…=‐- 。
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.: : 、
               .: ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:..:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.
         {.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.
         i.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !.:.:.:.:.ヽ、
        i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.;.:.:.:.:.|:.:i.:.{:.:.:.{:..:.:.:.:.',:. :.:.:. i:. :|:.:.:. :.ト=ヽ
.        ‘:.:.:.:.:.:.:ノリ.: .:.!:. :. :|/.:/|:.:.:.|:.:.!:. :.:!ミ、:. :.:.ト≦:. : l!|
          ‘:ー=彡'.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:i::!.:|:.:.:.|ヽ!.:.!:.| }.:.:.:.:.|伝}.:./リ
.          ‘:ー=≦.:/.:!.:.!:. :.:.i!Ⅵ\{一≧ミ l.:.;'.:/ームイ      (思えば、あの男と初めて接触した時もそうだった。
         ー=彡'/.:/イ|:.:|、:.:.:.:圦` / ̄辷l И/ 、 |
.            /.:`¨',ハト、{:.ヽ: . \   ̄ ¨´      , ,!        その時は単に私の気が抜けてただけで、
           /.: .: / ,≧|:. :. :.:|`¨¨´             ,イ
.           /.:.:.:.:/_/ / |:. :. :.:|、     u.      ,.:='/.:.!         “恩恵”による反応は感じられたから特に
          /.::>´ | .! |:. :. :.:| > 。. _    ´ /.:.:.}_
.        /イ    | .! |:. :. :.:|    /≧=‐一'.:.:.:./  `ヽ        気にもしてなかったけど…………)
      /       ヽヽ|:. :. :.:|    ' / .//.:.:.:.:.:/      \
.    /          /`|:. :. :.:|ニ=一 ´ / ヽ{:. :.:.:/i!         \
    /             //´|:. :. :.:|_ . : ' ´    i:.:.:./ i!            }
.   !         //  |:. :. :.:|           |:.:/、 i!           l
  │         //   .|:. :. :.:|           |:.{  i!            ;’



.

3252 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:03:11 ID:URKTscXg0
それがわかんねェんダよな…
もしかしてカイトの恩恵は他者の恩恵コピーか?
んで、ステータス云々見れたのはクロコダイルの恩恵とか…ねぇか

3256 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:04:19 ID:UEin8i9k0
由乃の心理面がこうやって描写されると由乃もきちんと仲間になったんだな~と思える

3257 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:04:22 ID:bOgBlhiw0





               ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : .、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶.
              , . ':´: : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::.,
            ,': : : : : : : : : : : : : : ; ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ::,
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙;::,
        ,〃: ; : : : : : : '.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i::i
        ,:':/: :/ : : : : : / : : : i: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l::!
       '";' : /: : : : : : ; : : : : ! : : : ::: i : : : : : : : :∧: : : : i : : :i: : : : : : : l!
.       i: :,': : : : : : : ::: : : : ;i: : : ;i:::.l : : : : : : : :i .! : : : !,: : :l :: : : : : : :゙:.、_
.       {/.!: :!: : i : : i: :l ;」_|ヽ: : !l.:::|: : : : : : !: :|  !:i; : :i ! :_;'::: : : : : : : :ーァ"
          j: : !: : :, : :゙,:.:ト:{゙:l ̄、工´、: : : : : :{ヽTーリ+:/"「:/!:: : : : ;': ;__;/
        'ノ: 人: : :, : ゙.,:|. /´イfマ;.ヽ ヾ: : : :ヽ '´/゙イf厶\ i: : : :/: :`:、
        '"  ヽ : i.、 ヾヽ Vじノj'  `ヾ ー-ゝ  Vじ;ノ ノ /: ; :'.: : :i'ー"     (………アイツは、此方がまだ気づいてない
             |: ヾ!: `: ゝ   ー          ー ' ''" ' l: : : :|
            l: : : : : ::.         .::〉          ,: :l : : : !        『何か』がある…………?)
           l: : : : : : i,         '        u.   i: : !.: : :.|
.             l: :i: : : :.:| .                     ,:.!: :.!:.:: : l
              l : ! : : : !: i 、      __        .イ!.i: : l:.:: : :!
             l : !: : : :l :l. ,:::::..、   ´   `    ,.ィ:::::::l.!: : !.:: : :!
            l : l:: : : l.:l ,::::::::| i::....      .  { i:::::::::i|: : l::: : :!
           l : i:::.: :.l l.;:::::::::l. l   ` - ´  l |::::::::::!: : !:: : :i
.            i : l::::.: :!|,:::::::::::! i           i l::::::::::l: : ::: :.:.l
            l : l::::.: !l::::::::::::|..,'          、!:::::::::l : ::: : :.l
.             l: : !:::. l|:::::::::;、レ           \;、::::|: .::: : :.l
              l: : l:::: |:::;: ´ ヽ               ,.'  `.! :::: : :.l
            l : :l::::.l'.     丶           , '    !.:::: : :.ト .
           , 'i : : :::::!       ヽ       /       l:::: : :.l   `   ._
         , ; ´   .!: : :.:::|      ヽ.    /      |:::: : :l     i`:.....
    ,....::':::::::i    l : : :::l     _,...._ ヽ  / _,........_    l::: : :l      j::::::::::::::::....、
  ,.::::::::::::::::::::::::l     ! : : ::|  ,,,;;;';;;;;;;;;;;;;`; ゙̄i';;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;-,,,,!::: : l     /:::::::::::::::::::::::::ヽ



.

3258 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:04:51 ID:YWMOitGg0
気がつくのが、終わってからという今更の状況も怪しいのよね……聖杯中の住民に対する意識操作系かな

3260 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:05:04 ID:twsVLzwM0
これはアーチャーに何かあるのかね

3261 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:05:05 ID:bOgBlhiw0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

3262 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:05:11 ID:URKTscXg0
由乃の頭脳はやっぱ心強いな

3263 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:05:26 ID:aS5vAjB60
まさかと思うが前の白饅頭のキャスターみたいに恩恵魔改造とかしてないだろうな?

3267 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:06:12 ID:OEihou.k0
由乃は病んでないときは非常に心強いからな

3269 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:06:31 ID:bOgBlhiw0




           ,...--―‐- .._
.          ,.::'::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 );
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';;ノ
.         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         {;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;`ー;;;;:'
        i;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;/      ――――いやはや、見事にフられたね。
        l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;`ーァ
        iヽ;;;;::::::、;:::::::::::::::::::::::::::::::::;:''"´        仕方のない事だけれど。
.        ;:::;:;:::;;;:::ヽ;;;;::::::::::::;;::::::;::::;
.          ヾ丶:;;;;;::::::;;';;;;;:::::ヽ;;:i;:/
              r' : :  ̄ ̄ ̄: :ヾ`、
            _.!: :_:_: : : : :_:_: /: : }
      _.../ー-.._: : : :`:ー:´: ;.:=-‐''"}ー. ._
    /´V/!: : : :.!///` ー--‐'//////,'!: : : : !Zヽ
.    i  V| : : : :.!///////////////,': : : : :!/,ノ!
   l   ヾ: : : : :l//////////////,i : : : : :.i´ l
    {    |: : : : : :!/////////////,l : : : : : !   !
   }    l : : : : : l/////////////i : : : : : :|   i
   l   !: : : : : :.i////////////,'!: : : : : : i   |
   |    !: : : : : : !``ー-==-ー'''"´ {: : : : : : :|   i
    i    i : : : : : :.!         l : : : : : : !   !
    l    ! : : : : : :i            .!: : : : : : :!  .|
    i    !: : : : : : !            .l : : : : : : i  .l
    !   .!: : : : : : !          !: : : : : : :l  l






      / ̄ ̄>--━━‐- 、
       /  /:::::::::/::::::::::::::::\\
       /:::::::::::::/::::::::::i:::::::::::::\\
        /:::::::::::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ:iヽ
      i::::::::::::::::::|:::::::::: |::::::::::::::::::::i:|:::',     ……………………。
        i|::::::::i::i:i:i |;:::::::::;|::i::i::::i:::::i:::|:|:::::',
      |:|::、:: | |:|:|ハ::::/||::|::|:::|:::i:|::|:|:::::::',
      |:|::::ヽi:从ト、 V ノレ'斗≦、| :|:|::::::::',
      |:|::::::::代示テ   仡ンソ|:::|:|:::::::: ',
      |:|:::::::::ト、 ̄´     ̄  j:::|:|:::::::::::',
      |:|:::::i::::ゞ、   _'__    /'|:::|:|::::::::::::',
      |:|:::::|::::::::::i丶、  `,.イ::: |:::|:|:::::::::::: ',
      |:|:::人__:|;;;;;;;`;;;‐;´;;;;|_|:::|:|:::::::::::::::',
      |:レ' ̄ ̄`ヾ:ヽ;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;リ'、:\__::::: ',
     / ̄ ̄ヽ  i: \_____>: :| \::',
    /      } |、: : : : : : : : : : : : : : :ヽ. ヾ、
  /    - 、  ノ |;;i: : : : : : :.ヽ: :/: : : : : :\--ヘ
 ./      \-'  ノ;;;}: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :ヽ、\
 {       / ̄`ヽ;j: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :\\
  、     /⌒ヾ   \: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :\ヽ./´



.

3270 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:06:45 ID:ZgJOb9BA0
すでにマスター権をフェイトに譲渡してるとか・・・?

3271 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:06:54 ID:xXqUmaM20
ネタばらしきたか

3273 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:07:17 ID:URKTscXg0
仕方のない事だけれど・・・?

3275 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:07:23 ID:vQuBO90s0
カルキが変装してたとかじゃないよな

3278 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:07:57 ID:diBEwkgo0
「仕方が無い」ってのは理解出来たのか?
どういうこった

3280 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:08:10 ID:bOgBlhiw0






   //         |: : : : i: i: : : : :i\: : : :\__\: : : : : : :|: : : : :i: : : : : : `i
 //.          |: : : : |: ';: : : : |_\: : : `<⌒ヽ>イ`i: : : : :|: : : : : : :.|
 i::::{.           ';.:i 、: ';: :';: : : :ヽ. ̄`\--'`ノ笏衫'  .|: : : : |: : : : : : :.|    ……フられたも何も、終始向こうの
 ヽ::\           ';.l.ヽ: :、: ヽ: : : j 笏气 \ "       |: : : : |: : : : : : :.|
   ̄フ        リ ヽ: ヽ: ::⌒i:::.   j. \     |: : : : |、: : : : : :.|      神経を逆なでし続けていた
   `            \j\: :.|: :.\ `゛´_, -、  ,イ: : : : |入: : : : :.|
       /⌒)っ         ヽ;|: : : : iヽ、..`乂,ノ / |: : : : |三ミiヽ、__|        だけじゃないですか、貴方は。
     (    {__,ノ   __|: : : : :|-- へ __ ∠三 |: : : /三ミi    ̄
      ` ー─ '´     /.   |: : : : :|    x≦リ三;;;|: : /三三′






         _.. --一-‐- 、、
      _ '":::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ 、
    ノ::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 、
    /::::::::/:::::::::/::::::: /:::::::::::::/:::::::::::ヽ     ま、そうなんだけどね。
  ノ::/::/::::::::/:::::::::: /::::::::::: /::::::::::::::::::::!
‐‐'''´|:::::::!:::: :/:::::::::: /::::::::::/ ゙ 、::::::::::|::::::!
   |:::::::|::: :′/ /:::::::.. /   \:::::::|:::::.!
   |:::::::|::ノ| /─/ ::::::// ,.-─--.i:::::/::::::|
   l:::::. V |' _/:::./l/   ____ |::/::/ヽl
   ノ: 'ン、:::|  レ'´   |.  ` ̄´ |:::/
        ヽ!        '、     _ソ
        `、.   _´__ ,  ,/′
         \         ,rf‐-‐-ー 、_r-..-、
       ..‐'''' ゙!` : .. _....‐´/::::::::::::::_..-:::::::ヽ_
      | ニ ニ ニ二|_,,....「ノ::::::::::::::::_r::.:::::::::/ ̄_`ー-、
     ,..―‐‐''""´:::::..‐′:::::::_..-‐'":::::::/   r'丶    \
     (::::::::::::::::::::::_..''’::::..-‐''´:::::::::::::_..‐   /\ \   \
      Y、:::::::::::''":::::-''´:::::::::::_....-‐"     ノ  .\ \   \
   _..-'、`‐..,,_:::::::::::::;;;;;;.-‐'\       !    .\ \   \
  /  ,/^''ー..、;:___....‐'l .l′   \     入       \ \   \



.

3281 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:08:36 ID:oQF7GLEs0
自覚はあったのか

3282 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:08:38 ID:siFRalEo0
ですよねー

3283 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:08:42 ID:UEin8i9k0
あ、人の感情がわかってないということではなかったのか
となると断らせるのが端から目的だったのか?

3285 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:09:47 ID:BmHddPe.0
わかっててやってたのかよww食えないやつだなw
ただの人形ではなくて良かったと見るべきか、否か・・・


3286 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:09:52 ID:esAj393s0
奴は一体何者なんだ…

3287 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:10:26 ID:lXIfSs/U0
なんだよ、本当はフェイトに近づかせたくないのか……?

3288 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:10:34 ID:bOgBlhiw0





          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・  ・ .・ .・ .・ ・
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.      此処までは概ね予想通りだし、予定通りだ。
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、      ――――偽りの家族だっていうのに、フェイトは愛されているね。
   八::r=ミ!i:{=ミ、 ヾ:ムミⅥ::/::}i::| 
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{       正直、柄にも無く感動しちゃったよ。
      jハ:八   r ‘ 、  ,ハ:/
       j;へ::.、 ` ー ′ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_
    __√┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐}
. /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}
 | \:::::::::::::::≫、:_:_:_x≪´:::::::::::ノ   }::::::|
 |   ヽ-‐ ´   |:|   ` ー-{   ∧::::{
 }    :、       |:|        ヽ/:://寸






   .// ./: : : :/ : / :i: : : : : : :/:::::i: : : : :/: : : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ: i: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  // /: : : /: :/: : :|: : : : : /::::::::|: : : i: : : : : i: : : : : : : : ヽ: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : :
  // ,′: : i: :/: : : :|: : : : /:::::::::::|: : : : : : : :.ハ: : : : : : : : : :i: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :
. //  .i: : : : : : : : : : :|: : : /:::::::::::::|: : : : : : : :i::::i: : : : : : : : :.|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :
//   |: :i: : : : : : : : :ハ: :/| \::::::::|: : : : : : : |:::::i: : : : : : : : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :    ―――そんな言葉は、貴方が
/   |: :|: : : : : : : : :|`从j≧ミ\::|: : : : : : :.|  ヽ: : :__,:|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :
.    |: :|: : : : : :|: : :|::、  ト、心ミ }:i: : : : : :.|‐==ヘ:.ト、: : : :.|ヽ: : /: : :/: : : : |: : : : ヽ: : :     吐いて良い事ではない。
.    |: :|: : : : i: ハ: : |:::ヽ 乂_ン:::::::iヽ: : : :.{リ‐==ニニ\: : |_j/: : :/: : : : : |: : : : : :ヽ:
     |: ハ: : : :|: i: ト: {:::::::::::::::::::::::::::  \: : |     ト云示テ }: :./: : : : : ∧: : : : : : ヽ
    |/. ',: : :.|: : :|:トミ::::::  .::::::::::::   \{   ヽ、 乂_,ン' /: /: : : : : /: :ヽ: : : : :ト、
       、: :.ト、: i:.i:::::::::::::::::::::::::::            ̄ ̄  /: : : : : : :./: : : :ヽ: : : :ヽ
       ト、j ∨:人:::::::::::::::::::r'                   /:./: : : : : /: : : : : : \: : :
       |: : : : : : :.\::::::::::::::::              /イ: : : : : :/: : : : : : : : : \: :



.

3289 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:11:04 ID:BniM2bEU0
予定通り・・だと・・・!?

3290 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:11:06 ID:diBEwkgo0
自覚あり?実は気が進まなかったとでも?

3292 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:11:16 ID:oQF7GLEs0
予定済みだったのかアレ

3293 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:11:42 ID:UEin8i9k0
アーチャーさんマスターに思うところがありそうだな
何気にこの聖杯戦争のペアの中では一番仲悪い?
クロコダイルからソロモンへはともかく、
ソロモンは大分クロコダイルに入れ込んでいるし

3294 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:11:49 ID:bOgBlhiw0





             -‐…‐-
          . : ´: : : : : : : : : : :`ヽ-ミ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : :` 、
      / : : : : : i: : : : : :/: : : :/ | : : : :∧: : : :ヽ ̄
    厶イ: : i : :|: : : : /:/: : /_ ! : : /  ': :.i :. :}
      |:i: : ',: :! : : : '〃.:./ ̄`}: :./, ニ¨|: :l :i :|     ………怒ってるかい?アーチャー。
      | i: i :Ⅵ: : : :|i!: :厶=ミ/::/ 斗ァ} /:小}
      | li |: :{ ', : i jハ/、じリ厶'′ じリ j/ : jリ
      }ハ|:i人_Ⅵ: |        ,  ´ル :/
          }从レr(ヘ {    、 _ _,   イハ/
            {: : :\リ≫x     ∠
        _x=く`: : : :`¨ニ=-`≧=彡': :}ニユ
     /⌒: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    〃⌒\: : : : `ー- : : : :_____彡/:::{ >ュ
    ,iK :::::::::::`::::::ー-: : :_:_: : : : : :__彡'ヽ::::}  }
  /:| 「¨{ ‐-ミ:::::::::::::::/ `¨¨¨¨|i|   Y   \
 ./ } j }   \:::::::/       |i|     |    \
 ′{´ / /      〉、′      |i|    |、.     \
/: : :} { {     /:::::〉      .|i|    }::::、 ノ   .\
: : :/  L.」     /::::::::}        ,|i|    /\:::、   /::::>=ァ´
: :/ / 〉     /::::::::::}         |i|






               ,イ ̄ ̄ ̄ヽ、
             /::/::::::::::::::i::::::::::ヽ
            /:::::/::::::::::::::::/::::::::::::::ヘ
           /::::::/:::::i:::::::;イ::::::|:::i::::::::::i
.          /::::::/:::::i八::/ /:::::ノ::ノ:::i::::リ     これが上機嫌に見えるなら貴方の弄れ具合は完全に病気ですね。
          /::::::/::::;イ弋心、ゞ'彡、:::/:::/
.         /::::::/::::〈9i `¨´  迂ァ'/::::/
        /::::::/::::::::`iヘ   _.'  ./::::/
.       /:::::/::::::_:::|;;;;\´_`, イ:::;イ
       /:::::/::/‐=ミヾ;;;;;;;;;|:::::::i,ノ::|
      /::::::/:://     }:.ゞ--\`ヾノ
    /::::::/:::::||::.    .iヾ、:.:.:.:、:.:`ヽ、
   /:::::::::/:::::/|.i 、_,-‐'‐i;;;ヾ-、:`゛ヾ、`ヽ、
  /::::::::::::/::::::/∧', 〈    .|;;;;;;;;;;;;;`i:.:.:.:.ヾ,:.:.`ヽ、
. /::::::::::::/::::::/:::::∧',_j、    .};;;;;;;;;;;;;;;}:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.',
..i:::::::::::/::::::/::::::/::∧;;;;;',    };;;;;;;;;;;;;j:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.i
..|::::::::/::::::/::::::/::/::∧、;;{_  r、 ゞへ_/___,ノ-‐'⌒ー〈
..|::::::/:::::/::::::/::/:::/::::ヽ ト.\'、ヽrニ ‐‐、`i`ヽ、    }
..|从从从:::/:::/:::/:::::::::::i:ヽヽ、`ヽ、  ノ |∇ i   /
      `从从从从〈ソ;;^゛‐=─‐'‐‐、_|△ }  /
             j二二二二}:.:.:.:.:.:ノ  ノ、/
            /:.:.:.:/⌒i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:フ´//:ノ
.           /:.:./  i:.:.:.:.:.:iー'´:.:.:.:´.ヾi



.

3295 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:11:51 ID:WP/AA7Lw0
…どうにもマスターと鯖の仲が険悪そうだな
他にないんじゃないか、こうも両者の間に溝的なモンありそうなの

3297 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:12:15 ID:aS5vAjB60
どうもこのアーチャ―すっごい善寄りっぽいしねwww

3303 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:13:47 ID:bOgBlhiw0




             /イ::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::}
             /::::::::イ::::::ハ:::::厶-';::::::::::::::::::|
               /斗:::::::kヒテxⅣxそテ:::::::::::::::i:|     なら、此処でボクを殺すかい?
                jヘ:::::ト、   ′  厶イ::ノぅ从
                j八   ヽ    从Ⅳ
                  __ヽ ー ‐'  にニニニ7
               \   〕>-< /:/   /__
                  r‐‐<\_L_  /:/   -‐ :⌒ヽ__
               /:\: : : : : : : ≧=≦:_: : :-‐: : : : : :`Y
              / : : : : \ : : : : : : : / : : : : : : : : : -‐く
         〃´⌒\: : : : : ー=彡: : : : : :  -‐   -‐}i
.          《     ` ー-: :_:_:___:_ -‐ x≦´   ハ
         〈.ヘ         {::::/://   ゝ‐:::ニ;二ニ=ミ \
         }ハ、      ∨:/     /:::::::::::/     `ヽ}_
         ト、        {::{/   /::::::x=く  __  ゝ、____ノ
          | ヽ}      /:厶=‐ 〈^ヽ(  -‐´  ⌒ア:::}}
           |  {      {::{     〈^ヽ(⌒(⌒弋/ /::://
.         |   〉       /://     {`¨^¨¨^::ー‐―く::://
.          |   〈       /:/        ヽ:_:::::::::::::::::::::__彡'
        |   }     {::{          ̄/ ̄






                         , -─x: :' 二二二: ヽ、
                       /: : : : : : : :' :.⌒ヽ、 `ヽ: \
                     , :'´: : : : : : : : : : : : : : : : \  ヽ、{
                        /: : :/ : : : / : : : : : : : ハ: : : :\
                    /: : :/ : : : /: : : : : : : : ,j: :i: :ヽ: : 、\      死にたいんですか?
                  , : : : :/: : : :./: : : :.i: : : :ノ:|: :レr|: : : :\\
                   /: : : :/: : : : : : : : : : z≦彡j: ハソ l: :i、: :i ヽ{     苦しむ暇もなく一瞬で腰から上を
                     /: : : :/: :|:.:.i: i: : : : :弐ヘソノi:/ ヽi: :| \j `
                ,: :/: : :/: : l: : l: |: : : : :、:.i:.   '  _,'/: :ヽ、        消し飛ばして差し上げても良いですけど。
              /: : : : :/ : : l: : l::从: : : : : ヽ    ´,.ヘ i\{
.               /:/: : /: :/: |: : |: レクヽ、: : : ヽク'⌒ヽ、`
           /:/: : /: : :/: : |: : |: i/  i ヽ- ' 、ヽ:.:.:.:.:.\
          ///: : : : : : : /: : :.|: : |: |   '      \:.:.:.:.:.:.\
       __// /: : : : : : :./: : : : : : :|: |   ; :;    , ==‐\:.:.:.:.:.:.\
.       /: / /: : : : : : : /: : : : : : : :|: |、 { ノ  /'    `ヽ<⌒ヽ\
.     /:./ /: : : : : : : : /: : : : /: : :.:.|: ト、 リ.  i:/       i:.:iヽ:::ヽ\
    /:/ . /: : /: : : : : /: : : : /: : : : :.|: {_jヽヽ  ∥.         ハ|| i:::::|:.ノ
.   }/ . /: : /: : : : : : /: : : : /: : : : : : |:∧:.:.:`ヽ、.|| ゙ヽ     ;' || .l::::ノ/
    /: : /: : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : | ト、:.:.:.:.:ヽ{.  i    /i `iレ'イ/
.    ′:/: : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : リ .i i:.:.:.:.:.:.:.r\}.      レ'ハ:.:./
   /: : : : : : : : : : : :/: : : : /: : : : : : : : : : i| ハ:.:.:.:.:.:.:.| ヽ\__i/:/:./
   /: : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : |′ \:.:.:.:.:、 トヽ ミ==イ::i:./
.  /: : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : :.i彡 rへ\:.:.レ:|    ノ::|_|}



.

3304 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:13:55 ID:MuXcpQ6s0
アーチャーは中立・善。ない夫と合うタイプだな

3305 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:14:15 ID:UEin8i9k0
予想通りかつ予定通りだったのか
単なる人形じゃなくて人の感情とかをきちんと理解できるならこいつは厄介だな


3308 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:14:57 ID:esAj393s0
なんだこりゃあ、キリツグとアルトリアよりよっぽどいがみ合ってねえかこれ

3310 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:15:04 ID:kHSMQ8l.0
今までこのペアの描写無かったから新鮮だな

3313 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:15:33 ID:bOgBlhiw0




                         \、  ト、     \: : : : : : . : . : .
                  ー―…===‐ヽヽ j: :\     \: : : : : . : . .
                   `>‐-: : : : : : : : : : : : :ヽ       ヽ: : : : . : .
                 _彡'´: : : : 〃イノイ: : : : : : : }、       、: : : . : .
                `¨ア: : : : :/厶´ ̄フオ: : : : : : : : ヽ     、: : : . :
               ー=≦ :_:_r- '′ 了 刀> } :/⌒}=ミ : :.      : : : : .     んー、殺るならせめて
_____________ハ'^ヽ}    └″  /:厶イ | }┐}     }: : : : :
   . . . . . : . : . : : : : : : .:/ 〉 〉 〉{ __      /イ〃}   {  | | ┐   : : : : :      事が全部片付いてからにして欲しいかな。
   . . . . : . : . : . : : : : : :{ 〈_/VV|   `ヽ    x={f{/     } }/     ,′: : : .
   . . . . . : . : . : : : : : : :.′   |       〃   ,′     }    .: : : : : :       抵抗はしないよ?
   . . . . : . : . : . : : .: .:___}  γL _____ ,{{   {     . :´\ / : : : : : /:
   . . . : . : . : . : . : : ∧: :∧   __ノ: :\ト、 }}   }     ∠へ{フ:` : : : : : : / :
   . . . . : . : . : . : : /:::::∨   ∧: : : :/∠>}ヒ": |___{: :〉: ユ、: : : : : : : : :
  . . . . : . : . :   -‐∧::::::::`ー- .厶 }, -‐ヾ: :_:〃:/´:::::::::::::::`ヽ/::::::>=ミ : /: :(_:
. . : . : . -‐     /  \:::::::::::::::::://::::/{:/: : {::::::::x==ミ::::::::{:::/    ∨: : : :
 -‐       /     ー―ァ´/::/ /〉‐ァ‐} /    `ヽ}'::::::/   ‘,-‐
         ,′      イ::::{:://  {::::{  `}       }::::r'=ニ二  ′
          {/      _厶-=彳   }::::}  |       |:/       /}
          / _ -‐ ¨  {:::{/   /:::/   !        |'      / 」
======  ¨¨ ̄    /  Ⅵ     {::::{   |       |       //
       /         /  `>!   /:::/           l     //






             / ̄ ̄ ̄ ̄\
       , .-‐=='=‐-  、    \
      /::::::::::::::::::::::`::、:::::::\     \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、    i
    .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::ヾi
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::リ
    '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::i:::::j     …………でしょうね。
    .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::/
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::i      私も今からそんな短絡的な事をするつもりもありません。
    |:::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::|::::::|:'
    |:::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::リ
    i:::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|:::/:i
   .'::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::レノ
   .'::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::ト、
  .::::::i::::::::::::|:::::::::::::::i:::::::::::::::| ̄`i
  .::::::::|::::::::::::|:::::::::::::i::::::::::::::::|   |ヽ、
 .::::::::::|::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::::::::|   | ト、:.:.`ヽ、
. .:::::::::::|::::::::::::|:::::::::::i::::::::::::::::::|___|_ ; `ヾ、:.ヽ
. i:|:::::::::|::::::::::::|::::::::::i:::::::::::::::::::|   |    ヾ:.i
. |:|::::::::|:::::::::::::|:::::::::i::::::::::::::::::::|   |、    }:.!
. |:|::::::::|:::::::::::::|::::::::i:::::::::::::::::::::|   |;;;\ _/:./



.

3315 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:15:55 ID:BmHddPe.0
>>3308
あそこと比べられるとどこも円満だと思うよw

3316 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:16:01 ID:HduOkcYA0
>>3308
あっちはアイリさんというクッションがあったからある程度マシだったけどこっちは直に、だからねぇ

3317 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:16:08 ID:UEin8i9k0
>>3308
コミュニケーション取っているだけましだろwww
切嗣はアルトリアがこんな感情向けてもひたすらスルーだったし

3318 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:16:48 ID:WP/AA7Lw0
こいつらはZEROの神父とアサシンって感じかな
「目的のために仕方なく(組んでる)」っていうか

3322 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:18:09 ID:bOgBlhiw0





               / ̄ ̄ ̄::`ヽ、
             ./::::::::i::::::::::i:::::::::i::::\
            ,イ:::::::::::|::::::::/:::::::::|::::::::::',
           /:::|::::::i::::|::::::/i:::::::::ノ::::::::i:::i     『世界の再召喚』―――私はそれを殊更強く否定はしません。
           /:::::|::::::|:::jヾノ、|:/iイ::::::::ノ:::|
          /:::::::|::::::|ノ示㍉  _,二,イ:::::'      少なくともそれで救われる多数の命があるのなら、
          /:::::::::|::::::| ` ̄´ , 込ソ/::::i
.         /::::::::::::|:::::|、   __   ,イ::::::|         犠牲を得る事もひとつの“対価”。
        /:::::::::::::::|::::トj;\ ゝ' ,イノ::::::|
        /:::::__r、──.|;;;;;;;`‐;;i´:::::::::::i::::|
.       /::/   `ヾ、:.:.ー==、|::::::::::/:::::|
       i:/      /;〉:.:.:.:.:.:.:.:.`゛ヾ、__:|         選り好みをする余裕も時間もないなら、
.     __/    ,   /;;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヾ>‐:、
    ,レi7`ヽ、 /  /;;i;;;;',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:`ヽ、      それも正統な“手段”でしょう。
    /    Y、 ./;;;;;',;;;;;',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ./     /:::∨;;;;;;;;;',;;;;;;ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  ノ     /::::::::∧;;;;;;;;;ヾ、/`ヾ-----ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
 /     ./::::::::::/:∧;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.ノ
./ `ー─‐く:::::::::/::/::::i⌒/-----------、___イ ̄´
.',      `ヾ、:/:::::/`i´;;/ ̄ ̄`ヾ、;;;;;;;;;;;;;;ノ__\_
...',       , >、ヾノ;イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i⌒i´:.:.:.:.:.:`ヽ\_
  ',     / .\_/:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:./`ーヘ:.:.:.:.:.:.:.:.i {=O=}、
  ヽ、  /、  /´ .'´/:.:.:.:.:ヾ-‐'´:.:.:.:.:.i:.:.:.:.\:.:.:ノ-‐‐r─‐\
.    ', i  `ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.`´:j.  ',    i
.    ', |   ヽ_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  i ',  /
     'i   /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_j ., i、ノ
      ヽ ./:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ./ i |
       У'´:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |i |.|
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.{ i:| .i |
    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.`:{__トj\
   /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.::',
  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:',
 /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',:.:.:',



.

3325 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:19:03 ID:YWMOitGg0
カイトの言い方は気に食わんが、まぁ、ひとつの手段であることは確かやしね

3327 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:19:22 ID:WP/AA7Lw0
しかし、どちらも読めんなあ
鯖の方は登場とそれに準ずるセリフの少なさで、だが

3329 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:19:35 ID:74RuuD360
消極的賛成か>『世界の再召喚』

3330 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:20:05 ID:bOgBlhiw0




                 , : ' : : : : ヽ、_
                   /: : : : :/: :ヽヽ: \\
                /: :/: : : /: : : :i: : i: : :ヽ \:.、
              ': : ': : /: |: : : i:.|: : |: : : :ヽ \\
             ': : i: : :|ィ大__ノレ‐从__: : :.|.   ヽ\     ――――だからといって、私は貴方のやり方を
             i: : レr ニニ、 ノ r云ァ/:ト、i    ノ:.ノ
             |: : i:∧ ゞ'┘:.::、:.`""'.: :ヽ   '"´        肯定するつもりはありませんがね、マスター。
             ': : |: :∧      人: : :i
              i: :|: : : :{`r:... ^,ィ:´: : i: :/
              }: :.\: :ヽ|ー─: |_: },/:\              本音を言うならこの場で砕きたいところです。
       , --- 、/ヽ厂 ̄ヽ`:\:::::::i::\\_>\
     //〉に二}┬ 、:.\_,__}:.:.:.L:::::\i_7´/⌒ < ̄ ̄\
  r─ '  〈/.     \ \__}、:.:.'´ ̄:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.  〈\
.  \           _ i´| |  ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i.   ∨
   ヽ ,   ⌒ ヽ   }:j i: i |  ;':::::i:.:.:.:.i:.:i:.:.:.|:.:./:.:.ノ:.:.ノ  ノ
   ノ       ヽ, ィ´: : :、\i:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.人:.::.:.:.:.:.:/  /
  /             \: : : : :ヽ iヽ|:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:∨ ⌒\、
/    i         \: : : : :\{:.::.:.::.:.:..:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:\    ` ー、
     ヽ     に二} 〈\: : 〈ス}:.:.__∨ ̄i⌒ヽ、:.:{       ヽ
             /〉  人 ̄>‐ミ:ノ レi:::::::::::::::::::/:::::::::|`__に}      \
         〈/ /  У ヽ\:.:\}::::::::::::::::{i::::::::::ハ<Lヽ  〈\.     i
 に二} に二} /....  ト、\ヾi .ト 、≧:.:i⌒ミr‐v⌒i: ア ヽ \.\〉.... i |
〉 / ̄ ̄ ̄ ー'´     >\}、jゝ' /:.:.:.:Y:.:_,人人:.:{イ-ノ 人  ヽ 〈ヽ } |
ノ.               / `   ノ:.:.:.:.:.`/:.:.:∧:.:.Y:.K,ィ ,.イ   、. ヽ〉  、
                 ′, :::'´:.:.ハ:.:.:.:ノ:.:.:,ノ:.i:i:.:.{:.:.:ヽ'「´    } r┐  '
     ____  ノ'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.V:.:.:.:/:.:.八:.:ヽ:.:.:.\_   i }:.:.i   |






         __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.      おっかないなぁ、君は。
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!i:{‐tッ‐ヾ::!tッⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{
     jハ:八 u. r ‘ 、  ,ハ:/
      j;へ::.、 ` ー ′ト<{ ′
       _リ」 ≧=≦ |:i \_
      _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_
   __√┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐}
. /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}
 | \:::::::::::::::≫、:_:_:_x≪´:::::::::::ノ   }::::::|
 |   ヽ-‐ ´   |:|   ` ー-{   ∧::::{
 }    :、       |:|        ヽ/:://寸



.

3332 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:20:27 ID:lXIfSs/U0
カルキと一緒でスカさんが託した系なのかね

3334 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:21:07 ID:UEin8i9k0
なんだろう、ない夫やフェイトの兄妹の絆を踏みにじろうとしていて
それが気に入らないとか?

3336 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:21:52 ID:bOgBlhiw0






               ,.. -━━━‐- ..、
            /:::/:::::: /:::::::::::::::\─‐、
           .::´:::::/:::::::://::::/::::::::::::::ヽ.  \
             /::::::::/::::::::/: /::::::/|:::::::/::|::i:ii::',   \
         /::::::::/:::::::rj:::/::/抃=ミンハノi:|:||:::|.    \
          /:::::::/::::::::::リ::l::::i 乂zソ゛ /_辻リ::ノ.      \                  ・ .・
.          /:::::::/:::::::::::::l::::l:::|   ̄  , ヒソ/::i′       ヽ    …………本当に、“救い”はあるんですね?マスター。
         /:::::::/:::::::::::::: |:: |: |、   __  .:::::::|         }
.       /::::::/:::::::::::::::::::|:ハ:l._\  , イ:::::: |         |
.      ./::::::/::>━‐<:\:jリ;;;;`{ ¨:::::::::|:::::::::|    、__ノ
     ./:::::r‐┴─- 、 \ヽ\;;;;|¨>‐┴‐ミト、
     .:::::::i,-r──- 、:.\_|:.{;;;;;;;`;'´;;;;;;;;;\_.ヽ__
  < ̄ ̄ヽ┴─‐-、 `i癶ミ:.}──、`ヽ、,-───‐:ミ、
    Y´{⌒/}.      `/  .|;{爻}: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :`ヽ
    ′::{∧       |  .|;|: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : :',
   ,:::::::::::::::\_    |  .};|: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : i
   ,'::::::::::::::_,ノ  ─ミヘ  //: : : : : : : : : : :.八: : : : : : : : : :人
  .′:::::::::::i   , -‐━ミー'〈: : : : : : : :: : ∠≦二: : : : : : /‐〈
  .′::::::::/{      r、    ⌒ー─‐ '´      `ー─ハ、  \
  i::::::::/         | ',.  f\  __      ノノ,--、ノ  ヽ、  ヽ、
  |:::::∧   \   {ヽヽ-、\ヽ┴ミ、`ヽ--'´  ヾ  `ー‐z .i   /
  |:::::::::::\    ̄ {ヽ.ヽ、.¨¨   ヽ.|        i   ヽ-'ヽ--′
  |::::::::::::::::i\__/ゝ\ヽ   __}        |   | |
  |::::::::::::::::|::::::::::::::::::::\三三三≧:| |        |   | |
  |::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::}三三三三||.ノ        |   | |
  |::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/三三三三.}|.|          |   | |
  |:::::::::::::::::::::::::::::::/    \ }‐-:j |.|          |   | |
  |::::::::::::::::::::::::::::/       ト、: :{ .|.|          |   | ト、
  |:::::::::::::::::::::::: /       ,ノ: ヽ:| |             | |:::ヽ
  |:::::::::::::::::::::::/|      /:.|: : : ヽ.|             | ∨:∧
  |:::::::::::::::::::::/:.|    /´: : :.:.|: : : : :|`ト、           |  ∨::∧
  |::::::::::::::::::/: : |  _,ノ:|: : : : : |: : : : :| .| ヽ          | ∨::::|
  \::::::::::;人: :r‐'´: : :.}: : : : : |: : :.: | .|  ヽ         | ∨::|
   ヽ/: : : :ノ: : : : :/: : : :  |: : :.: | .|            ヽ ∨|
   ./: : : : :/: : : : :/ : : : : : : |: : : : :| .|             ヽ |`'



.

3337 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:22:00 ID:HduOkcYA0
やることは納得するけど嫌い、ってこのアーチャー隠すつもりないなぁw

3339 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:22:23 ID:7.6RW8P60
アトラスの救いはたまに斜めに走るのがなぁ

3342 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:22:50 ID:WP/AA7Lw0
>>3337
なるほど、中立・善だな

3343 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:22:51 ID:bOgBlhiw0





                ___
             _  ´. -‐- 、}`ヽ  __
           . ´  /    `  ´   丶
         // /   / / 、 \   \
         // /   / //  i ヽ ヽ   ヽ
     //   /   / / /  ハヽ '.  ヽ.   '.
      〃/   /   / .イ   /   / l l '  lハ ヽ }
     / /   //   /' / !  ;'  /  l ! l  lミ、 V
     / / '   /  / | /!   '  _. jハ-|‐  レ‐ 、}     ………それを信じられなければ、誰もこんな戦いを
     /// /  /T 7  ̄レ' ヽ/ '"  _⊥|  l   }
      ' /  .{ !/ 弌辷 ト    ャ込し イ  /  /      いつまでも続けようとは思わないさ。
     //{   ハ ':,   ` ¨´  i〉    / .イ___ .イ
       '. l   lヽ      ′   /イ/ })リノ
        ヽ| '. ト、\   ー 一 r;;、∠ノ__.イ
           }/ ,.ゝ!-丶、     ,` T ´ーァ人
             〈 ヾ、j/! ` ー ´   !_. ´  /
            )、  `丶、 __. ´   /〈
            〈  ヽ、         丶 ハ.__. -‐ ¨丶
         r―‐ヾ\  丶   __.  _´ -―ノ` ーァ―- 、 \
       .ィ―‐┤   ヽ \    _.  ´      /::::::::::::::::::` ー-、
     / ;::::::::::、    \ ` ー ´       /::::::::::::::::::::::::::::::::/|)
    ハ} !:::::::::::\      ` ー‐  ´   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   l:、
    !   l::::::::::::::::::\         _ ..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|   l ヽ
     |  |::::::::::::::::::::::::丶、___ ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l   |  \
    ,′ l:::::::::::::::::::::::::: /|:::|  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l   ∥、
   ハ   !::::::::::::: _.   ´  l::l    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  !   l|/
  /    |:::::::: /     l::!       \:::::::::::::::::::::::::::/   ヽ.l   l|
  }     レ '´        !|        >-、:::::::::::::::/       |  |:|



.

3344 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:23:18 ID:twsVLzwM0
ああ、やっぱりカイトも疲れ果ててるのか……

3347 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:23:42 ID:FKr.zOaw0
なんだかんだでこいつとは全力でぶつかってみるべきだなぁ

3348 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:23:54 ID:oQF7GLEs0
そりゃそうだ。希望が無きゃこんな無理ゲーできる訳が無い

3350 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:24:48 ID:dUjSvsD20
少なくともスカも人類を救う気があるのは間違いないだろうねえ

3352 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:25:11 ID:bOgBlhiw0




               -‐……‐-
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : .
        /: : : :_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : \      けれど、其処にあるモノが果たして求めたモノか
        /: :〃: : ⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : :/: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : \     どうかは分からないのが難点だけどね。
.     /イ: : {: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : ‐-ヽ
     { |:i : : : : : : : :\: : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : :`≧=-
        |:l:{ : : : ト 、: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        }从: : : :L=-\: : :.\: : : : : : : `≧=-: : : : r一ヽ
       {  \: :{z=彡 \ト、: : ー-ミ≧=- \: : : : : \
           ノヾ      \: .:ハkフ人: : ≧=-: 厂`___
          く           }/  ,r‐く≫`` ̄ ̄ ̄  __{_
         `、            / /        /: : : : :\
          `こヽ      / '      -‐=≠ : : : : : : : : `ー-  _
.             ヽ      x≪/     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:_」_
.              `ー=≦   /   -=≠: : : : : : : : : : : : -‐: : : : : : : : : : :}
                 /::\/: :/: : : : : : : -‐ : : : : : : : : : -‐――く
                 \:://.: : :-‐ : : : : : : : : : : : : :./       \
                     〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : /






               ,イ ̄ ̄ ̄ヽ、
             /::/::::::::::::::i::::::::::ヽ
            /:::::/::::::::::::::::/::::::::::::::ヘ
           /::::::/:::::i:::::::;イ::::::|:::i::::::::::i
.          /::::::/:::::i八::/ /:::::ノ::ノ:::i::::リ
          /::::::/::::;イ弋心、ゞ'彡、:::/:::/     ………それこそ、救われない話じゃない。
.         /::::::/::::〈9i `¨´  迂ァ'/::::/
        /::::::/::::::::`iヘ   _.'  ./::::/
.       /:::::/::::::_:::|;;;;\´_`, イ:::;イ
       /:::::/::/‐=ミヾ;;;;;;;;;|:::::::i,ノ::|
      /::::::/:://     }:.ゞ--\`ヾノ
    /::::::/:::::||::.    .iヾ、:.:.:.:、:.:`ヽ、
   /:::::::::/:::::/|.i 、_,-‐'‐i;;;ヾ-、:`゛ヾ、`ヽ、
  /::::::::::::/::::::/∧', 〈    .|;;;;;;;;;;;;;`i:.:.:.:.ヾ,:.:.`ヽ、
. /::::::::::::/::::::/:::::∧',_j、    .};;;;;;;;;;;;;;;}:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.',
..i:::::::::::/::::::/::::::/::∧;;;;;',    };;;;;;;;;;;;;j:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.i
..|::::::::/::::::/::::::/::/::∧、;;{_  r、 ゞへ_/___,ノ-‐'⌒ー〈
..|::::::/:::::/::::::/::/:::/::::ヽ ト.\'、ヽrニ ‐‐、`i`ヽ、    }
..|从从从:::/:::/:::/:::::::::::i:ヽヽ、`ヽ、  ノ |∇ i   /
      `从从从从〈ソ;;^゛‐=─‐'‐‐、_|△ }  /
             j二二二二}:.:.:.:.:.:ノ  ノ、/
            /:.:.:.:/⌒i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:フ´//:ノ
.           /:.:./  i:.:.:.:.:.:iー'´:.:.:.:´.ヾi



.

3353 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:25:15 ID:URKTscXg0
あークソ、今更すぎるが最初の路地裏でもっと上手くやって近づきたかったな
まぁそれだと兄貴達を助けるのははまず無理だったろうけど…

3355 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:25:36 ID:diBEwkgo0
こういう「薄い」奴って望みを引っ張り出してやりたくなるわ

3357 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:26:43 ID:bOgBlhiw0









                ,: :/: : :/: : l: : l: |: : : : :、:.i:.   '  _,'/: :ヽ、
              /: : : : :/ : : l: : l::从: : : : : ヽ    ´,.ヘ i\{
.               /:/: : /: :/: |: : |: レクヽ、: : : ヽク'⌒ヽ、`      (――――いえ、そんな事はイマサラね。
           /:/: : /: : :/: : |: : |: i/  i ヽ- ' 、ヽ:.:.:.:.:.\
          ///: : : : : : : /: : :.|: : |: |   '      \:.:.:.:.:.:.\      分かりきっていたはずでしょう。)
       __// /: : : : : : :./: : : : : : :|: |   ; :;    , ==‐\:.:.:.:.:.:.\
.       /: / /: : : : : : : /: : : : : : : :|: |、 { ノ  /'    `ヽ<⌒ヽ\
.     /:./ /: : : : : : : : /: : : : /: : :.:.|: ト、 リ.  i:/       i:.:iヽ:::ヽ\
    /:/ . /: : /: : : : : /: : : : /: : : : :.|: {_jヽヽ  ∥.         ハ|| i:::::|:.ノ
.   }/ . /: : /: : : : : : /: : : : /: : : : : : |:∧:.:.:`ヽ、.|| ゙ヽ     ;' || .l::::ノ/
    /: : /: : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : | ト、:.:.:.:.:ヽ{.  i    /i `iレ'イ/
.    ′:/: : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : リ .i i:.:.:.:.:.:.:.r\}.      レ'ハ:.:./
   /: : : : : : : : : : : :/: : : : /: : : : : : : : : : i| ハ:.:.:.:.:.:.:.| ヽ\__i/:/:./
   /: : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : |′ \:.:.:.:.:、 トヽ ミ==イ::i:./
.  /: : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : :.i彡 rへ\:.:.レ:|    ノ::|_|}
 イ: : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : :′ 人:.:.:.:.三三i....  /i<
. |: : : : : : : : : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : :/ /:.:.:.:.>、ミ三三|、/ /,.|:.〈
. |: : : : : : : : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : :/./:.:.:.:.//:./7r┬i /.   ヘ:.:ヽ
  `ヽ: : : : : : /: : : : /: : : : : : :/: : : : : ://:.:.:/:.:/:./:/:.i:/´|     ヽ:.:.\
    \: : :./: : : : /: : : : : : :/: : : /: :/ ′/:.:.:./:./:.:':.:./ ノ′     i:.:.:.:i
、___,入:ノ: : : : : : : : : : : /: ; イ: / .i:.:.:':.:.:./:./:.:.i:.:.i /.        |:\j
      ヽ: : : : : : : : : /'´ /'´   |:.:i:.:.:.:i:.:i:.:.:.,レ'_,ノ       ハ:.:.\
        \___,ノ    ,z≦二 |:.:レ'´ ̄ ̄ ̄        ′}:.:.:.::、
             ,  '´      /                ヲヘ:.:.:.ヽ
           /          /                彡' '、:.:.:i



.

3359 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:27:22 ID:CNk5g...0
実はコレ、スカさんのクローンってオチは無いよなぁ。聖杯作った時の肉体は老朽化で限界だったとかで

3363 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:27:56 ID:bOgBlhiw0





             / ̄ ̄`ヽ
      .      /::::::::::::::::::::::ヘ
            i::::i::::::::::::::::::::i:ヘ     (どれほど強く“救い”を望んだとしても、
            |::::|::::::::i::::::::::|::::',
           /::::|:::::::::|:::::::::|::::::',     それが求める者の上にやってくるとは限らないのだから―――――。)
           /::::/:::::::::|::::::::::',::::::i
          /:::/::::::::::::|::::::::::::',:::::|
      .    /:::/:::::::::::::::|::::::::::::::',:::|
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         从从从从从从从从从
         /  i |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| i  ',
         i i  | j、___ノ, .| i .i
         j .l|  i//:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヾ、i |l |
        / i| |'´:.:.:.:.:.:|:.:.:.::.:.:iYi. |i ',
       ,イ   |:.:i:.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.:.:|:.i   ト、
       〈,j   j:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.',   .|ノ
       ./  /:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.',   ',
       /  /:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:',、  ',
       i__,イ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.',\_j
      . ハ /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.',', ハ
      .从 /:.:.:.:..i:.:.:.:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:',',从
       /:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.i:',
      . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:',
       ヾ:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i_j
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:./
          \_:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:__r'´
             iヾ-r' ゞi ̄i
             j  |  |  .',
            .i   |、,イ  .i
            iゝ-彡}{ミ-- イ
            `ー‐'´  ̄ ̄




.

3365 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:28:52 ID:bOgBlhiw0






                i`ヽ            /"i
                i`ヾ:、          /:,': :!'i
             i`ヽ.i: : ヘ: ヽ.___  __,ゝ/:/: : :!〈    ―――はい、此処までです♥
             !  ゞ゙`ヘ: : :ヽハ´__У,イメ、,ハ ノ
             )  ,ゝメ",. ィ'":.:.:.:\:.:`ヾ、メゝ、     お付き合い頂きありがとう御座いました♥
             ,ゝ-‐ゞ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\ ,ゝ
            /   /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /    /:.:./::.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.゙!、
         く     /:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:|ヘi:.:\
           ヽ、. /.:.:.:.:.:.l.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ヽ:.:.:.:.:}
             /:.:.`´i/!:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ:.ヽ }:.:.:.:!
            /:.:.:.:.:.:./ ヘ:.:.:.::\=''"//   _   ハ!、:.)!:.:.:.i
           /:.:.:.:.:.:.:/   ヽ T rr‐',  <ノ  , '  リ'.ノ:.ハ:|
 ハ/`ヽ,、    /:.:.:.:.:.:./   ,.‐-.>、ヽヽヽ __/    ー'´ ノ'
 i: . ゙: . : ゛ヽ、/ノi:.:.:.:/   ,′  ヽ ヽ、  ,ヽ,‐;'⌒ヽ
 乂: : : : : : : :`ヽ乂/   , !    i,'〃゙Y´ !)ノ ,  i_,
、ー`: : : : :゛: : : : :`ヽ、  / ヽ. _,_,ゝ/ヽ\ノ、 `y='ィ´!
 ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヘ/ミ、ノ´,ィー':/:::::::.\\'´:::)::::::ヽ



.

3366 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:28:55 ID:WP/AA7Lw0
魔王の一部にも当てはまりそうだな、この言葉

3367 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:29:03 ID:wt/e.DvA0
アーチャーさんも何か苦労してるっぽいな

3368 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:29:11 ID:URKTscXg0
救われなかったものか…いかん、候補が多すぎる

3369 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:29:23 ID:diBEwkgo0
一応こいつも「根本的な解決の有無」に関して話した時には熱くなったからな
何も無いって事は無いみたいだが

3371 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:29:25 ID:URKTscXg0
乙ですー

3372 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:29:29 ID:oQF7GLEs0
乙でしたー

3377 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:30:26 ID:BmHddPe.0
乙でしたー
仲悪いとか言われてるけど、サーヴァント側が本音をぶつけられるなら良い関係じゃないかw
カイトは飄々とした態度だけど、アーチャーを嫌ってるわけではなさそうだし
相性最高とは言えないまでも、破綻するような間柄ではなさそう

3380 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:30:33 ID:wt/e.DvA0


これまでの影の薄さを取り戻さんばかりの良いキャラ立ちでした


3381 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:30:35 ID:bOgBlhiw0





                    /ハ`ヽ.
                    {': :ヾ: .\
          r――――:.、  |:_:;メ;i: : : ゙.、              ,.-‐''ファ
          ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ厶 ..::!: :゙: : :Vニ=-.__     ,,,.:''‘´.: :/.:/    今まで露出の少なかったアーチャー組も
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ ",;::!,ゞ'.:´'       `ヽ<´. : : : : ;/: :ノ
             ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.), ..::/´.:::;' '   i:.  i .:   ヽ; :メ'´メ: :/′      関与してきつつ、次は日常イベントで
                 `ヽ、:.:.:.:.;ヘ,.:ノ'.:::::/.: ;:. /|:.i .:|:.::i  i 、ヽミ、 ゙ゝ'ーァ
                  /.::,}:;ィ´.:.У.;ノ.:,': i__/⌒トi.!::!::i:|:. ! }゙`(\:メ.:.:./         少しまったりしてこうかと思います♥
           ,、_∠=‐'.:.'.:.:.:ノ.イノ'::l:.i.イて不ヾリ !:ト.ハ!:l:!l ハ:、ゝ`ヽ:/__
            メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:./' .:::ト'!ノ!トー′′リ'ソ´从! イ:くヽ入二ヽ:.:.:.:.`7
       ,.. .:‘.: .: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/' .:::/ト.`ヽ __  ' '⌒゙リ,ィ .i! ィ| ` ヽ:;` `!三==--、__
  ,ィ.:´ ̄´  .: :: .::ノ〉':.:.:.:.:.:.:/:.:ノ  .:/.:.|ヘ  f`‐`ヲ   .ノ'.::ソリ人ミヽ、_ !_,.ィ'´三三三三ヲ_
 ノィ.:. . . . . . . .: :/ `i:.:.:.:.:.:.//.:  ./.:.:/! \ゝ '´ _. ィ'.:ノリ´〈 iミミ=≠彡三三三三 /ノ!
('´ {: :: :: :: :: ::/    ゝ、//イ ::  /__/ ∧  `7、¨/.:: /ノ':.:.:.:.Х、_ミミ三三三三三彡'´:/
 ` ハ:. :: :: :: /           '´ | :::. / _/´!: .\/'ノ´.:/`ヽ:.:__∧:.:. !ミ三三三三彡'.: :. /
  ノ八:.:: :: :/          ! ::: ノ,.ィ'::\\//,' "/    \ ヘ:. :|ミr'´.: : : : : : : : : : :}
.ノ'´ ヽ::.::/              人::/´ \:: \)/,'.: ;'      \_ン!:∨.: : : : : : : : : : : : }
    ゝ/            ,ヾ / ` \/  {: :{  `ヽ.  ,ィ'彡'/.:、.: : : : : : : : : : : : : ノ
     ソ                ,レ'´    , ___乂!、,   >,ツ' /.: : \: : : : : : : : : : /:|
               ,ィ=三ミ、   /,イ彡三ミヲ ゚i   / i il' ./.: : : : : ヽ: : : : : : : :,'.: :!
              ィ'´⌒゙=ミミУ彡'"⌒`ヾミ、ノ__ノ  Li!:. !: : : : : : : :ヽ、: : : : : : : :ヽ.
             匕三ミヽ、_ `∨' ,.:-―--:.、 `ヽイ    ゝ-!: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :.〉
             {:: : : : : `ヾミ、 ∨.::: : : : : : : : `ヽ〕     ゝ―‐、.: : : : : : : : : : : :./
             乂:. : : : : : :ヾ.、乂:::..: : : : : : : :ノイ、        `ヽ、: : : : : ;ゝ'´
               `ヽ、. __;Уー=ゝ、.__.;ノ彡トメ、          `ー'´



.

3382 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:31:04 ID:BniM2bEU0

結局最初の選択肢の学校に行くの※がなんだったのかを問いたい


3383 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:31:13 ID:UEin8i9k0
乙でした
本当にまったり出来るんだろうな……


3384 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:31:23 ID:xXqUmaM20
少しまったりなら地雷の心配はないな!

3386 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:31:30 ID:bOgBlhiw0




                  i>,.i: i: : ヽ: :',               、/: : i,  ////ヘ
                  |///l: :i: : ; : :ヽ:',-,、              ノ: : ∧!///////∧
                  __j///l: :i、ノiハ从i: :',∧__    __/: : ;': : l!/////////〈
              〉////i: :ィ    |: : ;,/////ヽ―// /: : :/: : :l!//////////〉
             }////|ゞ  ゙ '´ i:.ヽV´ ̄ ̄У´ ̄7: : ; 'イィ: !//////////
                 ////>,,    ヽ/-―ァ` ∠`ヽ,': : メ ゙   `ヽ////////
             //////  `Y´"゛´     /  ゙ j.: :/      `、/////'
             }////  /        /    `、 ゞ.゙   '. ゛ヾド///,∧     しかしない夫さんと会話中のカイトさんは
             ∨/'  /     /    ,'      .  ソヘ   ゞ从ハ////,'∧
            /У /   / /   /        '.   ´ゞ;、!ヽノ//////,'∧    AAを全部キュゥべえに差し替えても
              〈/ ,' /   / / /  /     ! !   '.    |彡',`/////////∧
          / ' / /  / /  /:! /   / ! :| | i       | ∧//////////    違和感なさげだから困りますね♥
         / ノイ / / -┼‐/- |   /_」__| ! :! i   i レ'/////////<
       /   ! .| |  | |  レ' !/! |  // | /!7ト | /   ! 爪////////'/
.       / /    | /! |  | | 斗=ミ|/|! /j/  j/_|/ | /!  / |//////////\
      / /  ./| / |  !\!ハ !/// ! j/ / 〃 ̄`ヾ / / ! i////////   \
     / /  ,' / !| { ./| || ∧|     r'    /// / /  //////<ヾ      \
    / / / i |  ||  | | | ||ヽ 人   _       イ /  ///////  ヽ      ヽ
  / / /  | !  |!  ヽ!ヽ i|   \  ヽ >   ∠/  /////,'∧ヾ ヾ  \
  |/ /   i !  !    ヽ! .-‐ 。 >、     イ イ/   / ̄ ̄`´ ',゙ー=-、 丶.
  !  !    | !          /    `ヽノ ー ´ ∧ /   /         ` ̄`ヾ ト、  ヾ
 /|  |   乂_         !  i,  、〈\ _./ /゙' / ̄ ̄`ヽ       jノ i  ハ
 | !  !    | | )     i   ノ    ヘ◯  //,'./       ゚.     {i  !   i i
 |人人   | |/,'    トー!/      >< ノ'{(        i      i!  ノ  .! l
 |! リ )  |!l! {     |、 '       /     ヾ '        l      | ,' i  } i!
 ヽ {    _,八(     ノ三三三ミ、 y         ヽ/         !\     | ノ ! i! !
   \_,    ソ   {_____ `ヾ.' ,ィ彡三三三ト、i       _!ソ'|   ノ'   j i/ !
            {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ//____ヾ ト======彳彡 '|_ ,´    ',{   !
             八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'´/ィ三三三三ヽ/ミ三三三三彡イ      i!  !
              ゝ :.:.:.:.:.:.:;' /〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉、______ノ|         !   !
               トー―‐'ーヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                   iミ三三三ミ`ー-----イ;l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                 !三三三三三三三三三|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                 ト==f⌒。======!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                |ヾ= {!  j!======〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉



.

3387 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:31:46 ID:URKTscXg0
せやなwww

3388 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:31:50 ID:lXIfSs/U0
やっぱり意識してたのかww

3391 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:32:00 ID:twsVLzwM0
とりあえず時間が学校終わりだったら黒猫呼びたいな
可能ならの話だけど

3392 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:32:12 ID:BmHddPe.0
今度こそ僕達はエイワスを信じていいんですよね?
やらない夫に安価でハッチャケたり、全裸になってカラオケやったりしてもいいんですよね?

3393 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:32:19 ID:esAj393s0
日…常…イベント……?


い、いやだ!もういやだ!
早く戦争パートにキングクリムゾンしてくれ!お願いだ!

3394 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:32:20 ID:7.6RW8P60
乙乙~

まったり? まったり……嘘だ! ……おう、つい叫んでしまった


3395 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:32:29 ID:bOgBlhiw0





                /|
              ./ /!          ,. ‐ァ
           ., '  /  |       ./ /´|
           /   ,'  .ト、    r/  /  |     >>3382
      r─- 、 rト、 | _,. -──-< /   /
      |:::::\Σ ,.>'´        `'< ア─ァ
      ヽ;::::::::`ア    /          ヽ;::::/     えっ、単に選択肢は此方ですっていうチェックマークでしたが。
       '、:::/  /  ./ /__ /        ∨
       r‐‐´:7  ,'   |/ ´|/|  /| ハ__/ l |
      |::::::::/ | l  ./ r==、|/ .|/ |/`ノ  ':、
     /.〉/ /  |  /| "     , ==t/  ノ、>
   /  /: ̄/  // |    _    "/'| イ:::::\
    | .;':::::::/_,,.イ |  |ト,、 l  `ソ  / ト、\:::、_}、
    | レ'"/´ ././|  |/| \    _,.イ|  | ノ ̄:∧ \
    '、  /|   |/ .八 ヽL,rト`て´ァL_/ ,ハ\/ ',  }
     \|ヽ    ,. -‐\__,>(o/ ∠ イ  ̄`ヽ、 .|  /<´ ̄ ̄`' 、
          /  l      ´          \/ヽ,  `ヽ    ヽ,
      _r-/  /‐-、 / ___      T、   ./|:::::::|7ヽ  }       ',
     「、/\_,.rヘ、:::::::Y´:::::::::::::::`>- 、 / ヽ/./:::::/  ∧/      }
   /\\::∨、 ヽ ̄>''"´ ̄ ̄ ̄ヽ_/ r '" /:::/  ./::::}、     /



.

3398 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:32:55 ID:7.6RW8P60
>>3395
おいwww


3401 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:33:41 ID:xXqUmaM20
ひどいブラフだw

3402 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:33:47 ID:YWMOitGg0
ええっ、それだけッすか

3403 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:33:57 ID:BniM2bEU0
>>3395 what?

3406 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:34:36 ID:bOgBlhiw0





              γ   `  |      ヽ  _  /     1┴z.
          /`゙'ー- 'ィ,__  _」 -‐ .,_ _,..`'‐- :`_/    }   K
          ,'::::::::::::::::::::</     /        `゙ 'ミ.、v’  _j
          !::::::::::::::::::::::/      .〃              ヽ  l`
         i::::::::::::::::::.イ                   ヘ- j> .,
            !:::::::::::./::!            ,         ハ::::::::::::::`l    正直>>1はご主人様がたが疑心暗鬼に
           ',::::./::::::l            ,イ      .     i::::::::::::::,'
         /:::::::::::l              v’ !    .,'     l:::::::::::/     陥ってるのを見るのが楽しくなって
       r '゙´::::::::::::::::!      ,ィ >x..,_ , ′ l    ハ       !:::::::/
       ヽ::::::::::::::::,'     //     ,z≧-  l   / ‘, __  l:::::/         きております、酷い話ですね♥
          /`<_::::/  ,.x.'゙ , '   ,.ィ;;;;:::l `   ! , '’ ̄ヾ, 、   !;:' ヽ.
       /   ,Z彡゙/ ∠=イ :! l:ヒリ:1   レ' ‐=7‐r.、\  ゝ  ヘ.
       ,'/   / / ,.    !  弋ン′      /tッ! }l `゙ー-`  ‘,      あ、次の投下ですが本日金曜の夜22時頃から
        ' i   i,′ 7      i  xxx       、λzノ : !  ハ    ;ハ
         !  {   i     l     ___    xxx iリ   、ヘ    l        軽く投下する形になるかと思います。
         ',   ', ./{      .ト、. _ 乂_ .ノ    .イ'     }`'   !
        r‐-r.「゙iハ ,    l!/l´ r ‐"ヽ.     イ /    ハ   i
       ',::\ l {、 Vゝ   ハ  j  "`'ヘ- = ´ / _.ノ  ∨,リ
         ,}、::::\ \ヾ \   ゝ    r、弋_}. _〉- ´二.、    ,/
       / l‘,:::::::::>`,ィ´ `>x.`ヽ    \ ̄     .>‐¬,..
      /:::::::::::::::::::::::::::::::// ヾ∧`゙'     ヽ /ヘ,.イ,. <;;;;_1_
     /:::::::::::::::::::::::::::_´_/__  ',∧        !'/;;,、;;´;;> '゙´::::::l
      !::::::::::::::::r< ̄ミ:‐- .,_`゙''ミ.〉     /;;;;/::::ヘ:::::::::::::::::::::{.
    |::',::::::::::::l_;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;>x.`ヽ.   /;;/´:::::::::::::',::::::::::::::::::'ヽ.
     |::::',:::::::::l:::::::::::::::::: ̄`ヾ;;;;;;;;;;;;;\ \/;;/::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::\



.

3407 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:34:40 ID:aS5vAjB60
後雑談所見て思ったけど旦那のニコッの汎用性がパネェwwww

3408 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:34:42 ID:BniM2bEU0
旦那の笑顔もブラフかよ!?
完璧だまされた!!?

3409 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:35:30 ID:CWGNx2uU0
いつもはそんなマークないじゃないですか

3412 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:35:54 ID:WP/AA7Lw0
もう、その「軽く」も全く当てにならんww

3414 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:36:37 ID:HduOkcYA0
もう、代理は言峰で良いんじゃないか?www

3415 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:36:52 ID:bOgBlhiw0






  {::::.\::::::::::_;. -‐'    / -‐::::::::  ∧::::/ ∧::.\::::::ハ
  \:::::::ヽ::::ア     //.::::  ‐-ミ   V  jう トミ:::Y:::::{/
    }::::::::∨ -‐ ¬く::::::イ   ==rく    ア }::::::.`ヽ:/.:.:.:
   人:::::::/ _ ,......::::く` ゙Y人〃   ノ     レ /::::\::::/.:.:.:.:   ニッコリ
  (:::::::ミ=\ ,ィ  __ヽ ∨ ト-‐      }  r《∧::} ∨.:.:.:.:.:
    ー-ミ三iヽ 〃⌒}∧ ∨ ヽ.       /  | ヽ}/∨.:.:.:.:.:.:    アレは雑談所>>498の日常を満喫したい!という
        ∧ ゙ト-‐ヘ:::::.、>‐-》        | ノ ,′.:.:.:.:.:
         /.:.:.\、   V , _ア      _,  ,′  '.:.:.:.:.:.:.:.:     熱い叫びに対し、「頑張ってください」とエールの意を込めて
.        /.:.:.:.:.:.:.`丶、 `  _  -‐   ̄   /   |:.:.:.:.:.:.:.:
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ / ,......::::7   /    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:     柔らかく微笑んでいただけですのに。
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        /     |_  -‐…
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      /        |:::::::::::::::::



.

3416 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:37:49 ID:7.6RW8P60
てwwwめwwwえwwww

3417 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:37:52 ID:wt/e.DvA0
それが紛らわしいんですってばw

3419 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:38:13 ID:BniM2bEU0
>>3415 ほんとむやみに笑顔振らないでください
マジでこっちのSAN値が減るから、責任感で


3420 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:38:20 ID:kHSMQ8l.0
発言に『』が抜けてますよエイワス様

3421 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:38:24 ID:IHsIfQUg0
この野郎www

3422 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:38:30 ID:bOgBlhiw0






;;;;;;;;;;;;,ゞ,, メ : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : .......:::::::ヽフ'/" ,ゞ;;;;/
;;;;;;;;;;;」: :∨: : : : /: : : : : : : : : : : : :...:::::::::::::::::::: : : :\ミ/‐-〈
;;;;;;;;;{: : ::/:::.... /: : : : : : : .. .......:::::::::: : : : : : : : : : : : : V;;;;;;;;;;;\       まぁ今日は恐らく日常イベントを
;;;;;;;;;l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : ∨;;;;;;;;;;;;ーァ
、_」: :′: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. : : : : | : : : !: : : : : : : :∨;;;;;;;;;;;人      軽く進める程度で終わると思います。
;; \: :l: : : : : : l: : : : : : : : :,i: : : : : : : : : : l: : : :ハ: : : : : : : :i|;;;;;;/: : :\
 ̄T'゚`l: : : : : : |: : : :j: : : |/ !: : : : : : !: : :.!: : /: :l: : : : :ヽ、l|;;;「: : : : : : :丶
 ̄:::::: {: : : : : : |: : : ハ: : ! ヽ: : : : : !: : :レヘ: : }│/: : : ハ」/: : : : : : : : : ヽ    と、いうか今日もアーチャー組遭遇イベが
、: : : : l: : : : |: :A‐-ト==j-∧{_,!: : :/}l| ‐'7=テトV: :l/l: : : :l'、: : : : : : : : : : : .、
'ヽミ:、: !: : : :.l: :l ヽ/_」二z_ハ !:.イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:.:ノ: ハ: : :N ヽ: : : : : : : : : : : }    殊の外重くなってしまって………
/;;辷: :!:l: : 人l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´ レ'フ:./: .}: ://   }: : : : : : : : : : :.,
;;;;;;ヽ ノノ: : :! ` ヽ ゞ=-'′       // i/レ' : : レ':/ヽ /: : : : : : : : : : /
;;;;;;;;;,': : : : :ト、 /  ̄ / / / } //__j_: : : :/: :/;;;;;∨.: : : : : : : : : :/
;;;;;;ノイ: : : :!\ u/ / / /     / ヽ _` 、:./;;;;;;;/: : : : : : : : : : /
;;;;;;;;;;;;l: : : :|ノ ヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \-'{: : : : : : : : : : :{
へ∧人: : :|\   >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ!: : : : : : : : : : ト\
 , '´   \|  \   ヽ二>′        ヽ、 / { |_: : : i : : : : :l `ヽ、
./゚        \  /_/       __ ,ィ勹、 〉 人 l 7|: : :人: : : : !
,         ヽ.    `< (/     ,イ/  `\// i ´./ |: :/  ヽ: : ;
、______\   ∨      i/   /   `‐′  }.ノ .!:/    ∨



.

3423 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:38:31 ID:YWMOitGg0
マジ紛らわしい、右往左往する様に愉悦くぁあ

3426 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:39:21 ID:9/LZqn0U0
しかし旦那率が上がってきましたねw
このままじゃあ始まりと終わりの〆も旦那に浸食されそうw

3427 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:39:33 ID:CWGNx2uU0
もういい話な場面になっても素直に受け止められないぜ

3430 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:39:38 ID:bOgBlhiw0





       /:.:.:/:.:.{     |:.:.:.∨:.:.:.\   ,,,,;;;;;;;;;;;/
._    /:r、:.}:.:.:.ハ.   |:.:.:.:.:∨f" i,:.Y,;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
ヽ;;;;;;;;,,,,,,ャー` }:.:.:.:.:ハ   i|:.:.:.:.:.:.ハ   "''ム;;;;;;;;;;;;;;;;}
  \;;_ -‐ ,"; {:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:ハ";:",    /;;;く      ともあれ今日のところはこの辺で♥
   /;;;;;ァ ';  {:.:.:.:...: ::¨¨v∠::::::....、:ヽ,;' ,;', z;;;;_}
   ヽ,,,,, ,';'  }/;:/::::::;:ヽ:::::::::、::、::\},;   ,,; >_       おやすみなさいませ、ご主人様♥
    }∠  ,;',/:::/; ::::::/:::::::::::}::i::ヽ\:::ヽ  f=:i:i:i:i:i:i>、__
   _>f , /::://::::::/;:::::::::::;:{:::;::::::::::ヽ:::ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
. x<:i:i:i:i:i:i:7:::/ | ::::::|::|:::::::::::;:|:::}l};::::}::::::::::::∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
:i:i:i:i:i:i:i:/:/::::′| ::::::|::{i ::::::::|:|:::{_:|:::ト、::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
_:i:i:i:i:ノ:i:i/:::/:::::i|::::::::!::|{:::::::::|:'::j 八ノォt::´::::::::::ハ:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:)
_)/-:/ィ:::}:::::::i|::::::人ハ::::;:/}:/ ィvじi}リ:;:::::;::::{::ハ:i:i:i:\:/
ヽ:i:i:}:i/:::::ノォト、i}:r:ム. ==ミ     ¨´ }:::\{\{::ハ:i:i:人{
  ./::::::;:´:::ミ}、ヽミ=      ,     /:::|::}:\ }::::Ⅳ::::::::ハ
/:/::::::/::::/ハ {、\ヽ\   r==ァ  { :::リ:|::::リ }::::|}:::::::::::, \_,
::::/::::::/::::〃 入'ヽ `  \_ ー ' イ|:::::|:i|ハ:{::ぃ::∨:::::::::l
_/::::::/::://  ノイ:\ヽ     ミ¨: :::>j}:::::|:リ }:ヽ:.,::::i.}::::::::ト、
::::::::/:::/ { 〃 }:::|i. \\, _.  }三三1} :リ;' ̄}::ト:::ハ:::{:::::::リハ
::/,:::/ |i { /|1:::|i  |i7  }  i彡三ii|:/;' /::/} .入\:::{
  }::/  .ハ }j {ハ:::}.} V   |   r三iiiУ'i/ィ:/   |/:::::\:ミ_,
  レ  八V } .ヽ  /  /i}   }三 //ハ {   /}::::::::/|ヽ:|
  {     }  r V   {ii-}  iレ´ {i' { .| ′  { |;:::::/.i|:::::|
 r‐ニニ=ミ-- v  /   } ,|   {  {  .ノ   八i}:/ リ :::j
 ∨//////≧ー/    i_>}   ヒニミム--=ー∧=={=,/ノ:/
  Y´x<イ¨77   //ii|   ∨//>)////////ヽ)
 / く //////   く </// |     }>x彳 ̄`   < 〈_




.

3431 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:39:41 ID:IHsIfQUg0
所詮俺らはエイワスに踊らされる存在なんやな、悔しい!でも感じビクンビクン

3433 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:39:43 ID:diBEwkgo0
「正直、柄にも無く感動しちゃったよ」
制約的にはこの台詞も「真実」なのかねえ

3434 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:39:48 ID:wt/e.DvA0
台詞安価が疑心暗鬼とカッコ良さの間でブレまくってましたからねぇw>重い

3435 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:40:04 ID:BniM2bEU0
おやすみ~

3436 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:40:52 ID:a0ehXtHQ0
乙~

3437 名前:名無しのやる夫だお:2012/03/09(金) 03:41:02 ID:7.6RW8P60
おやすみ~

3438 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/03/09(金) 03:41:23 ID:bOgBlhiw0




                                      , -- 、
                       _,.,.,.,.-‐;.;.;.-,.、      .         ,
               _  --、 ,.,:,'´////////////\、 / .      ,
               '    ,///////////////////,\ ,' ,. - ― - .._、
              l  //////////////////////l// >         \
                l.,.////////////////////////l//{   ̄ ` 、     ヽ
            / ',:'/'///,i,'/////////,',iヽ_//」'///,!' `:}./     \   :. 〉
           /  ,:"//i///l;l'/////,∨,.ィf,了フ |'///,!.),/        ヽ   〈
           〈  / ///l///l;l V\//´ ゝ'"´   !'///,!./ ./            }
            l   ,// l.!///l`-            !'///,//        :    l
           ,'    ! / !.!// j','"゙ヽ          ////〈     _    :.  .l.|
           {     ̄ 777/i、 ` _ .  '    ' l////!,.-‐  ̄ \    ::.   l
            \   /l'///,'!.丶          .i/////!   '     ヽ.  !'   l
            l `ー '゙. l'///,'l  :::::>、  . <,.,!///// /      |'>_.}: ::   l
             l    ノ'///,'l   :::_;/:゙:.,..,/:,/,'.'.イ/        /  : l     .!
.            ;     ,:''l////,l  /,. -‐''""`/<、 /'     . '::::   ,':! l : !    l
            l       l'////レ'/           ヽ|   /  :::::  .::::l ;  ! !     !
            l   _ !/,. '"..::               〉 .:::    ::: ,:  : '  !  !      !
.           , ゙ '"´  /  .:::::          / l.::     .::,   /.  :   :     !
          , '      ..:: . ::::::.    .      / l:    .::/   .'    !        l
.         /     ...:::::  :.:::::::::::::...  ::::..    / , {::    :/ ./    .:            l
.        ,     .:::::::::::/.::. ::::.\:::::::::::... :::::::.. /./ .i:  , './;  ,'    !      :      !
.      ,/ ..::::::::::::::/.:::::: :::::::.. :::::::::::. :::::/.     .l:  /  !  ,   :  ;     !.     }
.      /   :::::::::::::::..::::::::::. :::::ヽ:::..  ::::::: ::!.      l:/   :   .    .!  .      :    ,'
     /  .:::::::::::::..:::::::::::::::. :::::: \::::::...:::::!  :  ./'!   :  :    ! .'     :    /
.    /.:::::::: ::::::::::..::::::;:└-::::_ :::::::.. \:::::::l   i,.イ//l    !   :     ! ,'      :    /
..   /.::::::;: '":l ̄ ̄´   \  ` 、:::..\:l   ∧///!    !       :/     /   ./
   ,'::::/;;;/;;;;}  /       丶..  ` 、/´ ! ∧////!     !     ;'      ,'  /
   ,/;;;;;;;/;;;;;;;l          `  . { ヾ.l,./,!'//∧     !      ; ,'         ,.'
   丶 ._;;;;;;;;;;;;;               └ '"-<. /////\   :     :   /  /
.        ̄ i !             ;     .〉'ヽ//////ヽ  !    ,'  /  /
.          ,: :    ヽ       :   ./ ,  .><////∧ :    . /  /
         <:.ヽ.      l      `  ,.' //  ,..!'////∧ :      ./
.         |\ヽ、     }         ./ , ' _. ,/   ` ー-,,,,;ヽ :   ,. '
         { 、 ┌ 、        ..::::,.'.‐'"{/!      丶;;;;;ヽ  /
.        〉! 、l   ヽ  、  .:::/ ./   ! l           \;;`´\
        ,,;;;,' .〉ヽ \ヽ__;:/,. ´_,    ト {、         ヽ;;;;;;;;ヽ

   また見てFate


.













NEXTまとめPREV
やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 8日目 日常パート その6【コチラ】やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 8日目 日常パート その4
関連記事
>[ 3487 ]
( ゚∀゚)o彡゜( ゚∀゚)o彡゜
[ 2012/03/11 23:56 ] [ 編集 ]
>[ 3562 ]
誰も疑ってないみたいだけど、カイトの制約である「虚偽ができない」ってのも
また嘘である可能性もあるんだよな。誰にもその裏を取る術を持たないわけだし。
いろいろ胡散臭すぎて一昔前の由乃並に信用できん。
[ 2012/03/19 21:25 ] [ 編集 ]
>[ 4053 ]
ざっけんなこの野郎wwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2012/04/28 13:33 ] [ 編集 ]
>[ 4730 ]
制約は当人が望めば『システム的に』開示できるので、嘘つけないはず。

確認したって描写こそないが、さすがにウザったいのでシーンを省略してるだけだろう。
最初の由乃以外、「実際に確認する」シーンはすべて省かれてるし。
こと今回は由乃とメリアも一緒にいたんで、うっかり確認してませんでしたってオチはないはず。

むしろカイトは「嘘吐かないけど誠実でもない」タイプのペテン師なんでないかな。
今回の交渉も、フェイトに「お前の兄貴は同盟を拒絶したぞ」って報告するための布石な感じが。
[ 2012/06/29 21:31 ] [ 編集 ]
>[ 5177 ]
なるほど。嘘をつけないから真実を捏造したのね。
まあ実際どうかは先を見ればわかるか。
[ 2012/08/10 20:45 ] [ 編集 ]
>[ 5283 ]
もう完全にエイワスの手のひらで踊らされている感が半端ないwww
[ 2012/08/19 20:35 ] [ 編集 ]
>[ 9932 ]
キャラクターのロールをしていない外部での発言で、GMが嘘を混ぜ始めたら終わりだろう
リアルのTRPGなら信用がなくなるところ
お話として読む分には構わないが、ゲームとして参加したくはない
お互いに楽しむ為のゲームで参加者を疑心暗鬼にしても、方向が定まらないだけでゲーム面での良い事は全くないからな
作者も楽しみ方を間違えすぎ

終わったことに言っても仕方ないんだろうが、荒れてもしょうがない程度にはGM向きではないね
[ 2013/07/07 17:53 ] [ 編集 ]
>[ 11491 ]
TRPGでも何もないところでダイス振ってみたり、「この部屋の探索で30分が経過したよ」と言いながら思わせぶりにメモを取ってみたりするだろ。
[ 2013/10/23 02:32 ] [ 編集 ]
>[ 11747 ]
面子によるだろうが、TRPGの楽しみ方としてもアリっちゃアリだろw
殺意マシマシで愉悦するのとそう変わらないさw
[ 2013/11/17 18:05 ] [ 編集 ]
>[ 13558 ]
ブラフなんぞGMの基礎技能じゃないかw
なんか実際のTRPGやったことないくせにしたり顔で文句言ってるのがいるなぁwww
[ 2014/04/30 21:10 ] [ 編集 ]
>[ 13776 ]
え?TRPGでも割とGMとPLの
「え、この依頼受けるんだ。ふーん」「なんだその反応こええ!」みたいなやり取りはあるだろ
機械とやってるわけじゃないんだから、TRPGはゲーム外でのGMの反応も含めて楽しむもんだと思うけど

あと「思わせぶりな反応」と「嘘」は全然違う
[ 2014/05/15 13:04 ] [ 編集 ]
>[ 14364 ]
ダイス振るってのは商業リプレイとかでも見受けられるねぇ
「おい今何の判定をした!言え!」
「えー?別にー、ダイス振ってるだけっすよー」

ガチで何か裏判定があるケースもあるしマジブラフもある
[ 2014/06/22 18:57 ] [ 編集 ]
>[ 15888 ]
うーん、TRPGにおいても隠し判定でダイス振る、みたく思わせぶりなのはともかく
それをもって「疑心暗鬼に陥ってるのを見て楽しんでる」とまで明言するのはグレーじゃないかな
何も言わずニコニコしてる怪しいディーラーなら、まだ中立なGMと言えるけど
それプラス「ねえどんな気持ち?どんな気持ち?」ってやってたらイラッとする人は少なからず居ると思うけどな
おまけにTRPG以上に、顔が見えない掲示板では信頼性ってのが大事だから

それで「GM向きじゃない」とまで否定するのはともかく、一理はあると思うけどな
少なくとも[ 2014/04/30 21:10 ]みたいに相手を煽ってまで全否定はちょっと
[ 2014/10/22 17:18 ] [ 編集 ]
>[ 17797 ]
そもそもTRPGでもないただの安価スレに対してお前らのどうでもいいGM論とか何の意味もないから
それにこの程度の作者とのやり取りも受け入れられないようじゃ、むしろそっちが参加者として相応しくないというだけの話じゃねえの
[ 2015/04/16 06:07 ] [ 編集 ]
>[ 18618 ]
「GM向きじゃない」の時点で煽ってると感じたけどそこわざわざ無視とか本人っぽいのが居るな
[ 2015/07/26 21:56 ] [ 編集 ]
>[ 23140 ]
本人がこんなとこまで来ていちいち煽り返す訳ないだろうに・・・
つーかわざわざそんなコメントに反応してあげる意味も無いでしょうよ
[ 2016/10/26 12:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター