電王になれるのは やる夫しかいないようです 第5.5話 「 オーナー真紅の補足講座 1時限目 」 やるぽん!

ジオウ第43回 コンフィデンシャルという事でツクヨミの秘密、そしてスウォルツの目的が明らかとなりました。 まぁ、初めからソウゴ達にとっては倒すべき相手に変わりませんから! ただ士が心配ですね。

電王になれるのは やる夫しかいないようです 第5.5話 「 オーナー真紅の補足講座 1時限目 」

804 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:28:20 ID:ngqI9Us.
なんか投下するのスゲー久しぶりな気がする・・・

さて、予定は8時からなんですが都合で今から投下します
5.5話なんで、オマケみたいなもんです。数は35レスほど

805 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:28:39 ID:ngqI9Us.


      ┌─────────────────────────────────────┐
      │             電王になれるのは やる夫しかいないようです             │
      │                                                     ...│
      │                                                     ...│
      │            第5.5話 「 オーナー真紅の補足講座 1時限目 」              │
      └─────────────────────────────────────┘


                                                       ____
          ヘ/ヽ、                                        |三三三三|
      _,,ィ≦斗―ミヾ_,, -┐                                     | ̄ ̄ ̄ ̄|
     r} ,斗、´ o`l,ヘ. _ ヽノ                                     [三三三三三]
     (,|/  「  ,, _ ´oヽ/}ア                                     ,' ._ハヽ_ヽヽ  _
      ト_-ァハ   レ′  7ィ´                                   _  レノ●   ○ ! lハ,/ノ
      \ ヾ:ト,   _,才´ ハ                                   ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
       `ーУ冂ヾ∧;-‐┘                                  i ! \. ゙w> --<レ'l/´ヽニ⊃
         / | |.!|ハ∨                                     l i l´l ̄|ヽイハヽヘ _,~ヽ' '
        ./ ! l |.| ハ,ゝ                                     ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__〉
       ../  .!.| |.| ハ_)                                     `       ./l><l ,ノヽ
       厶__」_| |_!_,ゝ                                          /.:ヽ/.:.:.:.:.:',
       ゝ-、__ __,__,、_ノ                                          |.:.:.:,.、.:.:.:.:.:.:.:|

806 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:28:59 ID:ngqI9Us.


┌────────────────┐
│   [ デンライナー: 食堂車 ]   ..│
└────────────────┘


  ......(ノ;⌒;;⌒;)
  ...(W从~j;:..: .;'')),                         ..:::::::: :
  :::vW;;;;;wリ:::::リノ                        ..::::::::||( ゚
  :::: vWリl从::::::リ                     ..::::::::::::::::::||(..'V
  ::::(WvリW从:リ                   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
  =====!|l lリノ===========================================: :
  圓圓::;|ii|;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓 :::
  ===/#|i||ii|#/:=========================================: :    ガタンゴトン ガタンゴトン
  ;;;;;;;|三三三|/:    ..: :
       ~  :::: :
          :::::: ::
     ~      ::               __λ_______
                  ....:::::::::::::::::::::::::/ Ц,, 目  ___;;;;;
                 ....:::::::::::::::::::::::::/◯δ;;;;;;;;;  /∈∋/;;;;;;;;
               ....::::::::::::::::::::::::::/\σΘ℃/ /∈∋/;;;;;;;;;;;;;
             ...::::::::::::::::::::::::::::/-∞~~~~~~~...:::: ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



 |::    |l::.       |:::     :  .:::i|      :l:::|    .:|::::::::::|、   __」
 |:::.    ||:::.     |:::.     :: .:::l |    .::l::::|    .:::| ::::::::' ヽ(´|| | |
 |:::::.   ||::::      |:::::.    .::: l:::l !    .:::l:::::|   .::::l::::::::/   ヽ|| | .|
..∧:::::.   |:|:::::.    |i::::::..  .::::::l:::l l   .:::::;::::::!  .:::::'::::::/    ノ|| | !
::.. ト、::.__|:|:_     | l:::::::.....::::::/:;:' l   .::__イ_j__ .:::::/:::::∧rー'T´:::|| l  |
:::::. | l\N} \_丁T'┘ lヽ::::::::〃/ ナ了 ̄レ  /イ::ィィ´:::/ _) l:::::::| .| |  |
ト、:::| |   二二_     ヽ/     _ 二二   ´|: l:/∠フ   |:::::::| .| 廴_j
゙卞.| | ´千¨モ_メ ヽ         ´ィキ_テ于` |: l イ匀′   |::::::|__j  |
ソ'| |ヽ  ` _ 一 ´           ` ─ _ ´  .!: |゙宀'″   i|::::::::::  |      ・・・あら、いらっしゃい
  | |::|ハ                     イ:|:: |      ||:::::::::  |
  | |::|  、           {i          /  |:: |      |:l::::::::  |      よく来たわね
  | |::|  \        - =-         /   .|:: |      |:::l::::::  |
  .i| |::|   匸.>        ー        <___]_  |:: |      |::::|:::::  |
  .l| |::|´ ̄: : : : : : :`   . ___ .   ´: : : : : : : : :`|:: |      |:::::|::::  |
  l:| l::|: : : : : : : : : : : :f'〃ニヾハ: : : : : : : : : : : : :|:: |       |:: |::::   |
 l :| l::|: : : : :_: : :-‐ :八,ゞゆソ人: :ー: : :_:_: : : : :|:: |       |:: |::::   |
´l ::| l::|: : : : : : : :.:/: : :ゝ=イ: : :丶: : : : : : : : : :|:: ト、     |:: |::::   |

807 :名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:29:00 ID:ny5CuijU
お?始まった?

808 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:29:18 ID:ngqI9Us.





      ヽ::::::/                  ゝー 、     ヽ::::::::ヽ    _!  丶.
       ノ::/      , '           '         |      \|_ :::: |    |::|    \
      「:::/       /            l       ノ        | ` :::| ー─ -、j
       V /      '              |        ヽ ___   |:::::::::|     |
        l         '            │   ,     | ヽ__   T:::::: |  ____j!
        | |       | |!           |  |   |  |  | r''     l::::::::::K _(::::::(!:::!
       | |       | |! l       | イ   ハ  |  ' ヽ__   '::::::::::ハ   フ::!
       | |       !ハヽ|      /!//| / | /| イ  ノ  /::::::::/   /`'´|::::!   ここは本編とは関係ない「補足講座」よ
       l ハ  |   、 |‐ゝハ    ィ イリ ̄j/ `jメ !/ |  |ーノ^ヽ,_/   ゝ  !:: |
       ゝ ヽ N.. ハ!   ` ゝ.ノ レ'       ,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|   つまり本編の解説みたいなものね
          `  >| j ___ ,      、____、    |  |  | {く フノトンー '   |::::|
              / イ ´i ̄ ,      ´  ̄ ´     | ハ  Vゝー_ン^       |::::!
      ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
     ノ _.| /  /   /  `ヽ、          ' |:::|  K            |
   (   `|  /   ,   / /    r ― - --イ 〈:::|  |            |
   イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !
 /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
イ__:::|   ___ノ:>====< : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.         !
L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.         !
> 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \    l



     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:       この話は「仮面ライダー電王」の設定を
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:      かなりイジってあるから、確認の意味も含まれているわ
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !

809 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:29:43 ID:ngqI9Us.


       、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ     とは言え、一人ではやりにくいわね・・・
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\      蒼星石! 雛苺!
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \    チリリリン
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬   ポン!
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|        ん、もしかしてアシスタント役?
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./        だったら、喜んで引き受けるよ
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、



   __,>: : : : : ヽ: : :ヽノ : : : :_:_:_:ノィ
  ({ : : : : : : : : :_:_)辷不辷シ、)、)⌒ヽ   ポポン!
  ({: : : :__r<入ノ`ヽノゝ-ヘヘ.ヽ.ヽ 〔
 く(hィ´: :x rチ {   |  i ヽ \\}`ヽ
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}        ヒナも頑張るのー!
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \

810 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:30:04 ID:ngqI9Us.



| l   |  ::|l  :l:.    l,. l.       .:|: ll:.    /l l   l   |
l l   :|  .:::ハ ::l::. .  |l,:.l::.      ::l|: ll:::   :/ l l'  l'  .:l .l
.l l:. . :|, :::l l :::ll,:.:::.. | l::ll::. ::   .:::/l/l:::: .:: .::/ l l:  ./: .:::/:/
..l::l:. :::. :;ll :::l ヽ::l_ヽ,,___l_ llヽ::..:::. .:::://_/;;;:.‐-/、_//::.:.ィ::.:::://
 l::l、.:.;:. :|l -+"´、l ヽ、: l`|l ヽ::::;:..::::/'"/:::::::;::/  //:://::::://
  l:lヽ::l、::l l :::l   ヽ ヾl、l, ` ヾl`l::/ //'l/   // /::/ ヘ
  l ,l`ヾ、ヾ、ヽl       `    "  '´     '´ // l, ィ'l´
.  ll lll,lヽ:::ヘ` ,,,,____;;;;;==       ==;;;;;;___,,_  /::' lゥエ'
  l゛=l  ::::ヽ   ̄"""´           ``` ̄ /l:::: l‐'´       二人とも、お願いね
  l l'  ::::::;ヘ                    / ,,l:::: |
  l l  ::::::;ハ丶         l         /, '' l:::: l        では、最初にイマジンのおさらいから行きましょう
  l ,l' :::::::l',-‐ヽ           __         /‐‐ 、l:::: l
  l l' :::::::l'.....  :ヽ .      ´ `      _/:゛`ー 、l:::. l
  l/ .:::::/:::::::. ::::::::` 、.    ''     , -'":::::::::' .:::.ll,::: l、
 /l' .:::::/l::::::::::. ::::::::::::::::::` ,,、.   _, ィ"::::::::::::::::' .::::::l l,:: ll' 、
././ .::::::/ :|::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ. /l'A"l`┴;:::::::::::::::.` :::::l' l;::. l ヽ
'./ .::/:/l  l:::::::::::  '..:::::::::::::::lヘ::ヽ>l::::/:::::::::::::::::.` :::::::l  ハ::: l  \
/ /:/ :l  l::::::::::::::. .:::::::::::::::::'ヽ.`'/`'::::::::::::::::'' ::::::::::l  l::'ヽ:ヽ  ヽ
/:::/  :l  l:::::::::::::: :::::::::::::::'' :::`::::. ::::::::::::::::" .:::::::::::l /;  ヽ:ヽ  ヽ




        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i          うん
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i         ここでのイマジンは
       { ハノ´ 小 {_氿゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !         「 未来人のエネルギー体 」のことを言うんだよね
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

811 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:30:34 ID:ngqI9Us.


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:    その通りよ
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:    特異点以外の人が、時の列車を使わずに過去へ行く時には
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !     肉体を伴った時間移動ができないの
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |     だから、2009年にはエネルギー体で来ているわ
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
  _.... ニュ`ニニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.| |.. -‐ ァ.、   |l   |
. |  __... -‐ <: :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:ヽ.ヽ. -‐'"´.. -‐ァ‐': : ヽ  |. l   |



      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈    まぁ、特異点については今はいいとして・・・
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ   人のイメージの力を借りて、実体化をすることから「イマジン」と呼ばれるのだわ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

812 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:30:59 ID:ngqI9Us.



   E〉    }}    ヽ} rァ-─‐_=- 、
   t/    ,イ  \    i-く,.イ≠ ̄     ̄フ
rv、f」___|「,. -─`∠ヽ!-ノ-┐      /
 ̄   , イア         ̄` <こ)   /
>、__∠フ          /        `丶、 .|
   / /  /  /   /           ヽl         ここで原作と違うのは「 未来での姿が実体化している 」ということなの!
   | |   |  /l  /.| /      |    \
  .,イ |!  |  | | | | |       /  i    ヽ
 /ハj   |, -┼ゝiト、l∧    / //     ',ゝ     原作では人のイメージによって
V|f ゝ>.」 \」 _    ヽ  / //    l | |
-亠<_ / ,.ィ==ミ、    |/フフV /  / /|/      イマジン達が怪物みたいな姿になっているのよ
===ミ、`ヽ、          _ 〃ハノ //ノ
\∠_≧>'    _    ,    `ヾ∠ィZ/ヽ
  \ `ヽ!    { `   ァ     /-亠‐┐ \
      l\   丶__ ノ     /r‐┬-ァ -‐'\
        !>─ 、     _,. ∠_f二ニニ],. -‐'了ゝ
      | i⌒ヽャァ=ニ─‐、  Z≦____/
      | |   >LK´ ̄ `ヽ\ゝ ヽ   ゝ
        ヽ ヽ//八\    / /   \   〉
  -‐'´   `ー〃! !lヽ\.ノ/     / ノ



         {    :::::::::::/ /                   ノハ:::::V ノー.、    __ ノ
         つ      , ' /                        ー 、|:::::::V / |   (__
        rへ    ,' / ./  .//   ,      '         rー Y::::::::|/ V    _ ノ
        レイ     / ' ,  /     '      '         `ー|::::::::| :/   (__
       /1|ト、  .' ./ ハ  ,  '  /.     |   |  | |  γー '´!:::::: | /     /    本編でのイマジンの姿は「 その人の未来での姿 」
       / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//.    基本的にそう考えてもらって構わないわ
    /::l ' ./ |::| /ヽ从1リ|!、,≡l!|ヽY |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽイf::::::::゙ヾ ' lゞ|,ハ! |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |      もちろん、例外はあるけどね
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ  .ゝ-ヘノ      ,.メ≡!ヾメイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|
    /  ' !  Y/  / | ハ    ̄          i、::_::rハヾ|!ノ{γfヽ!フ /  〃  \
   ./ / !  //   / ハ  l              ゝ- ' / イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \    それじゃあ、次は行動パターンについてよ
  / /  ! //   / / | l ハ      `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \

813 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:31:29 ID:ngqI9Us.



     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',              了解。 イマジンの行動パターンは・・・
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|             1.契約者探し(契約)
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l               2.契約者の望みをきく
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/                3.契約内容の実行
         ヽ| Vィ´ {X}ikゝ、__∩_
            /: i_lil__|::::;ノ  |}__E}           4.契約完了(過去へ跳ぶ)
          i: : :l:::::ヒj::l」´ ̄ ̄´
           /ーイ::::::i::::l
          /  //ヽハ/l                   この4段階に分けられるね
        {!  j/: : : :, : :l
        ゞ=イ: : : : j: : :!
             トーイiーイ



       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
.     /  / ⌒V´ l  ¦ |`V_>
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉        イマジンが過去に来たら、まずは契約者を探すの
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′         契約をしないと「 光の球みたいな状態のまま 」なのよ!
    /⌒ヾ : :<//介レヘく
 r┬彳: : : : :./: 《/ :{|\: :`ヽ、
 {_ \\: : :./: : : : : ヽl   ヽ-<)
    ̄\ヽ/: : : : :_; -┘r冖┬ク
      て¬ー'´_彡 了  rく
       ` ̄匸_人_ノーく r‐ヘ



   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ       契約と言っても、その人にとりつくだけね。契約者の意思は関係ないわ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ      本編で、なぎさは契約完了まで行ってしまったけど
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |       銀時はやる夫から望みをきいていないので、1と2の間の状態ね
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く

814 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:31:50 ID:ngqI9Us.


        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\             2の段階が終了することで初めて、
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|                 イマジンは一時的に実体をもつことができる
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !         それまでは本編では半透明、原作では砂の状態だよ
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |      2から4の行動は主に「やらない夫が操るイマジン」がやることね
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |      適当に願いを叶えようとする者もいれば
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |      意外と真面目に願いを叶えようとする者もいるわ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

815 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:32:11 ID:ngqI9Us.



          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|
        /  ヽ.     /         \    /\
         \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ
          / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
          厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |
       /   !/    /   !        l     !   l `\         まだ本編でも
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \
    /     l |  i _,|rt┼ 、i、.    r ‐/- 、 /!   j     \        イマジンが過去に跳ぶ目的は分かっていないの
   /__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´_ Yz_,イ           i
   \_,.=ニー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'′   ,   ´ ̄ヽ ' ハシr=_,ニ二二ニ  j      詳しい話は本編の続きで、なの!
      r─二ニー-干ーzく             fニ_ -┘  _   /
     ヽ=ヘ三ニ-\___/\ ,' ヽ`ー - ´,'`i ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`
         ` ー-ュ-<ニ>_} |    _,.{ {ァ'了--= _    `ヽ
          /     >{ f `¨ ´トl ,}r'´ ̄ \こ>‐ー '"
          ヽ.      j/⌒ヽ  /⌒\|     \
         ,. ィ⌒ヽr=、_ / -ー¬{   }¬ー '..   /_,ノ
         {       /j    ー}  {一   i| //`ヽ



         __
       //´{_
    __ ,/ /: : : : :}_
    | l| /´ ̄`ヽ: :.}
   「 l| 」/l l ! l ∨!       これまでの説明の中にも、原作との差異が多数あるのだけれど・・・
   /}. !! }lOヽノOl/! l
  ,  L薇|l  「 ̄! ノ | i         逐一、全部を説明していたらキリがないのだわ
  | l|   」l>=ィ」|│ l
  | l| {三}__{り}_」三} |
  l |l  / L.」L.」 j│ |      >>1が把握してない、ってこともあるようね
  | l|  「 Tl´  `Tl | |
  | l|  lノ/     ト' | |
  | |{.   /    | | l




    , ィi^ヽ、.    {リ:::::::::::::::.:.\    _/.:.:.:::::::::::::::::::jリ
    /l しJ!ヽ|    {リ:::::::::::::::::.:.:iヽ:只ソィ´  ̄``.:.:.::::::jリ
   .〈!jヽV/  Lェュ、 「{リ::.:,:ェェーェュJ⌒7>‐ュ、_    .:.:/
    ト、   〈.:::jリ ヽ ̄`フ"´ ̄         `ヽ _.::/^ヽ
    _j/ヽ ノT/.:ト、 レ'´     /    ヽ     \    \
   _j/.:.:.::ノ」// /  /  i   |      i   、  ト、 「 ̄
  i/.:.::::/7 // / / l / |   |  l |   |   l|   |ハ_」、
  /.:.::::/7 //  ./1 /! i | /_」| -┼-、トト、 ┼- 、リ   jj 7::! \      そんなことは気にせず
  .:::::ノ7 //    |/ ト、 lN/l/リヽ|   `\/l / ハ ; イ//.:::'   \
 ``ヽ、 _ノ       `ト;〉 ,r==´  .  `≡=ュ _/ l:/.:.::'ー─- 、ヽ   次は本編で登場したイマジンの紹介なのー!
     \         r‐'‐ュ  ' ' ' ' r─┐' ' ' {ニ二ミ}::,:'´ ̄ ̄``y'′
      \_      `二孑、    l.::::.:ノ   {二三ミ}´ ̄``ヽ,/
           \    `孑j >、_    ̄  (ヽ 孑そ´  ̄``<
          〈          ヽl〕 ー‐r<::/⌒ヽ二ニヽ_/
          ヽ     /   `ー一'ヘ-─- 、  孑´`
             `辷_j /  , -‐r‐r‐- 、    \
              レ′ /:,r' 7:介ト、`ヾヽ   /
              /   /:/ /:/ |:::|  i:::|  〈
                /   /:/  |:::|  |:::|  |:::|   |

816 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:32:26 ID:ngqI9Us.



             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""     [ イマジン ファイルNo.1 ]
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /           AA :    フリーザ ( ドラゴンボール )
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ
         \_      ゛゛Y""     __ノ            呼称:   リフリジレーター イマジン
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ             契約者:   美筆 やらない夫
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ ____
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i

817 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:32:54 ID:ngqI9Us.



           r=..、、             | |
        rー-ヘ三r' \.          | |
     r..、}三三ニ_入j  ヽ       | |
     ヽ三三ニ/´フ‐-て 癶、.       | |
    { `三ニ/  /  | i ト、;八了   | |
      ⌒}ニ/| l :|  ハ| } :゛}三|ヱ   | |        この辺は説明するのも馬鹿らしいぐらいの有名人ね
.     {ヘニ| |十+{ :七LムリV三乂   | |
     |イ :{ l|rtォ V 'tzヵ}{ニ刋:lヽ、 :| |
      Ⅵ {  ,      ハ  |:| ー`-、| |        呼称が「フリーザー イマジン」では安直すぎるので
        `ト、  n    ノ}} : ハl:    Ⅵ
        | >`--<イノ  }/     }`ヽ       wikiの説明文に載っていたものを拝借させてもらったのだわ
        | { `>彡'´          j`7ハ、
         | 小、                /} : lト、
          | |  ゜ヾ、            //|/ :l| ヽ
          ! |    ヘ      -_.ノ/イハ:..:ハ ハ
         ハ{ !       {ミ/ー<彡'´ ′ }/   ハ
          ヾ        {ハ ̄      /    ∧
                ヾ }               l
                |              l
                |                  |



:::::::::/         | 三三三三三三三三三
::::::/          | 三三三三三三三三三三
:::/           レ.. - ───── -,.. _三三
/          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
            , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
          / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\
        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三     本編でもやらない夫の側近、といった感じで
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/     中ボス的なポジションにいる重要な敵キャラだね
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'       戦闘シーンなどがまだないので
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
    _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!        戦闘力については、また機会をみて説明させてもらうよ
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
 / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
 `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /

818 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:33:10 ID:ngqI9Us.



          , -'´、⌒ヾ;;;::l::::::`ヽ、⌒`ヽ、;;;`ヽ、
        , - /.::ヾ;;;| \/``ヽ、:::..`ヽ、;;;;;;;;ヽ;;;;;;;\
      ,-'´//.:::::/ヽ;;;:', :::::{\:::::\::::::..\;;;;;;;;\;;;;;;,\
    , '´/::::/::::::/:::::r''ヘ :::',--ヽ.::::::ヽ:::::::::.丶;;;;;;;;\;;;;;;,\
  /, /.://:::::::/::::::k @', ;::l:= :@ヽ:::::丶::::::::.. \;;;;;;;ヽ;;;;;;,\          [ イマジン ファイルNo.2 ]
.///::/::::/.::::::/;::::l:|   ヽ:::l/  ヽ::::.ヽ;::::::::::.. ヽ;;;;;;;\;;;;;;;;'.,
/ /:::://:::l .::::://::/|:l=、―、:::l---,=‐ヽ::: :N,:::::::::::. ',‐…''''‐‐-.、..
  /::::/::/:::l .::::/ l :::h代‐t;-ミ ',:::',.´f‐t:;弌::::.ヾ>、::::::::. '、             AA:   エンヴィー ( 鋼の錬金術師 )
 /::::/::/:::l. :::::l,.:」:::㏍:!  ̄  ヽ::',  ̄  ヽ::::.':, ヽ:::::::::. ',
/::::/:/::::| .:::::l .|:::! l::|      l ヽ::',    ∧::::...', ヽ:::::::::::',            呼称:   ホムンクルス イマジン
:::://::/:l:::|:::::::l  |:::|: ',:l、  __!,,,,.'、:',-ィ ,/;;;lヽ::::.', ヽ::::::::..',  /
:://:/:;イ::|l::::::l  :|:::|ヽ';l i\ヽー---‐;:</;;;;;;レ'ヽ:::.',  ヽ:::::: ',' ´         契約者: 桂 ヒナギク
/.,':// l:::|!:::::l  l:::| `l!,」;;;;`''- 、... -'丶:;;; ,,,;l ヽ:: ',  _〉:::::: ',''i¨゙
. ,':/l |::i l:::::|  ',::|  ',/,,,,ヽ、;;;;;;;;;;;;,/ゝ;;;;;;;;;', ヽ:::', / 〉:::::. l:::l〉
. l::| | .l:::| |::::|   ',:|  ./!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ,  ',::', / ',::::;レ;;;;
. |/ .:l::l ',:::::l  \':l /;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/!::',イ  /;;;;;;
/ .::::::',;l ',:::', / ヽ'' , -;',;: ´;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶',::リ /;;;;;;;;;;;;;

819 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:33:48 ID:ngqI9Us.



               /.| ̄l/ヽ
              へ .ノ  ´ ∠、       ヘ
             / ┐_ - ‐ - 、  )_    /ノソ
            |  ヾ /|、 )、 ヽ /  ┌ノ゙、ノ
          〈 ̄`イ/ \l i 〉/ヽ )´  /‐く/ノ〈   記念すべき 初めて戦ったイマジンよ
           `l´丿 弋ノ )イノ、イ/ _ 、/   ヽ´
             i´| ∧  _ ' ノl/  \ _::ノ
            ノ .|√゙丶- ´`〉l  ノ ./ ´      ハガレンでは「嫉妬」を司ることから
           〟‐l〈 ノ _-、 _ )iヽ、 ノ
           / ノ i 〉‐'´/'l゛ _ヽl、 ゝ         それにちなんだ呼称もいいかと思ったけど・・・結果的に、このネーミングとなったの
         ノ  / l_ヽ‐'´ `´ノ丿\
        <   `_‐、`ヽ  /ノノ _/
       _く `‐_ ‐ '`ヽ ヾゝ‐ / ノ 〈            でも再生能力など、呼称にあった戦法で戦ってくれたのだわ
     _ノヽ´ヽ_/ ノ /  ゝ -   〈 )、
   ノ/ ノ´`'ノ / / /     ::::ヽ ゙
  /ノ'‐´´ / / /        ::::::} l
  "´  / /            ::::::::l ヽ




           \ ̄ ̄`\^}{_,.r./ ´  ̄ ̄/
           rzrハ '^ ー .>〈 i!./<   '^  〉.ハ__
          }ハ  /イ^ {>i_ 、ヽ ヽ_,. t_jニ> 、 { ̄ >X
.          r ア ヾ _,. -vニj ¨弋z 、__,.ィア /{ハ           これで敵のイマジンは
           ,.<| ,. ィzi_ア/^ i '^ー'^iーァ^ー7、イヽ.__|_>、`ー‐┐
         /  ハノ`¨ /l /| |l  ハ|ヽ |ヽ `¨Y'^i \  l7 ァ      「 呼称と関係した能力を使って戦う 」というのを思いついたの!
.       /,ィ /イ l| / Vi l lヽ l  l ヽl ヽ }、 | |   \/ノ/入__
     _/' |〃ハ /     V         リ Nソ|__,.. ∠._〃//_ `
.    〈ニ-`ヽヽ/ l│,r===' .  '===ュ   /  |_, =二|-'゙ /
    , ミミ>- イ l⊂⊃   r──┐   ⊂⊃ /}-  -=ニ 〉< -
   (...__|ハ::> l  l ' '    |.:.:.:.:.:.:.:.|    '' /  /::L  ̄ 二}:} /ヽ
      〈_>'゙ Vl  l` ‐ 、.__ヽ.:.:.:::...ノ.... ._,. イ  /::::;.:{ ̄二} ⊥ -'
         ヽノ        `¨ ¨´   |/ ´   `ヽ、 ト、|



       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′     原作では、それこそ化け物みたいな姿があるけど
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,         AAが見つからなかったので、一話で消えてもらうことになったわ
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ            ホムンクルスらしい シブとさが表現できなかったけど・・・
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|          仕方がないわね
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|

820 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:34:08 ID:ngqI9Us.



             , _ -. 、, =‐
            _ゝ_)`ヽ ´ア∠ィ
          、__> `       ⌒ゝ
          `≧          、レi
          /ァ l \ヽヽ\\_ヽ ‐≦ ,
          |W ヽl 、ヽトlヽ lV^}`` ニソ
          l' { l\ トタ   lヘ|ソ   ア
             ヽトトl八     「ヽヽ| ト
              `i,r   /   lヘl、                    [ イマジン ファイルNo.3 ]
                ゝ-ヘ.      \
                 /)       \___
                /__  ,. -一         \             AA:   坂田銀時 ( 銀魂 )
             ,  ´   `/              ヽ
              /                        l            呼称:   サムライ イマジン
               / ,                   |
           l /             , ヽ    ハ           契約者: 入速出 やる夫
           l{            / |    l
               '.ゝ           __/  ,  '.    、 l
            ||          一 /  |   | |
            ||   ,             ∧   | |
            | ,   ゝ    、        '  ゝ   丶
             j |        )     /   l r   、l
             / . |   (         {   |    ',
           ' __j    `          | 、   ||    |
          |/ >y ´ ̄ ̄\∠⌒ヽjヽ\ {     |
          レl /二二二 入  ヽ \  ̄V∧'.    ′
         /, ' /二二二二二>、  \ \  V∧l    ′     __
        / / ∧≧zxy= 、     l、  ヽ \  ヘ|   l    /  〉
          l / /| l` ≧{{  }}≧z―l \  \ \/|    |   /  /
.       ∨ /| | l  `〒i¨”…‐ヘ. \  ヽ   l    | /  /
        { { | | ∨ヘ   ||     V∧ ヽ \/j   ム  /

821 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:34:26 ID:ngqI9Us.



                        ____
                         /::::::::::::::::::::::::`丶、
                   , --‐'――─‐--- 、:::::::\
                  ,イィ_二仁 イ 二― `ヽ::::\::::::}
       _          〃,lト、 ヽ \ ヽヾ `!::i:い::::::i/
      {  ⌒}       /:/=冬フ`ヾ! ‐ゝ七、ト!:リ !|:::|           電王の最初の仲間 坂田銀時さんだね
     (`   `i       .イrっ==`   ≪´ ̄ |:イノ レ´
      {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト'
        /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}           でも、銀魂での個性が強すぎて>>1には扱いきれない
        {:// \'ィ、_Y__>,ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.V
          /V   ト、_ >、_ || (<_仆_>)、 //::_/ ヽ>イ ハ  r‐v‐ 、     ということが、書いてて分かったキャラだよ
        { ハ _ノ::.::.::.:ト.ハ トヽィ/l 廴__//::.:/ニ <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|!  ヽ::.::.::.::.::.:\jノ::Lノー─‐::''/´    //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ  \_::.:ト、:ー: :`ヽ、;;;ヽ、::.:ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l!     >=ニ::. ::. {、;;;;;/
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<::.::.::.::.::. :. :.リ/
         ハ     }::.::.::_::.:/´
         ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
           `\



 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::      原作の電王でも銀時のポジションは剣を使うの
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::        その辺が理由で、彼が選ばれることになったのよ
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::        そして、銀時の力を借りて変身した姿がこれね
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

822 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:35:03 ID:ngqI9Us.



         | |        ,、 ‐ "´: . :/: . : .:       \: . \
         ヽ ヾ ー--─ ": . : . : . : ./ 、: .           / ̄/
           \: . : . : . : . : . : . : . 、/  l\     __ ノ  /  /
             丶、: . : . : .ヽ    、    `丶_    /  /、               [ 変身フォーム : タキシード・フォーム ]
                `ヽ、    \ ゞ\    |    ̄/-‐ / ::`丶、
                _ゞ`丶、  `   `ヽ、 |    /  /  }:.:.. `丶、
               ∧ 〉::::::::::{ 7‐-..、     `丶、 /_/  .:ノ::.     `丶、      AA: ヴァン ( ガン×ソード )
              /: ...ヾォ:::::::::|イ::::::{|:::|_≧_z、     ヽ               \
            _ノ: . : . : \ハノヾ:;:;トヾ ``"‐` ㍉、   \       , - "´ ̄i⌒ヽ
        ,、 -‐二 _: . : . : . : . : .\ |           jノ\  ヽ     /      ヽ_ノ
     ,、 '´: . : . : . : . : . : . ヽ: . : . : . `|\         |  /\ | \  /
    /: . : . : . : . : . _: . : . : ..\: . : . :|   ̄/     ´r '/:   \ Y         * タキシードを着ているため、それをフォーム名に使用
  / ̄: . : . : . ─-、   \: . : ヽ: . :.|  ∧' 二 ̄/|:::::::     >
/: . : . : . : . : . : . : . : ヽ    ヽ: . : l: . |./ヽハ   /  ||::::     /、              扱う武器は剣。剣は曲がったり伸びたりする特性がある
|: . : . 二 :─-: . 、: . : . : .ヽ    ヽ: . |: .|))(ゝ カニ _|_|   /l::::::::〉
. : . : . : . : . : . : . ヽ: .ヽ`丶、   l : |: | / ̄| ̄:/,.、 -‐'"/ ¬::::/!            服装に反して、意外と軽快な動きで敵を翻弄する
: . :. : . : . : . : . : . : . : . ハ     |  |: |l    |/´ ̄|──'   |://
. . . ─-: . 、: . : . : . : ..|\  |ヽ   |  |::||ト、 /   /__/  //∧
. : . : . : . : . 丶: 、  /  ヽ | ヽ  | |:.:|| ヽ/ヽ    ̄ ̄ /// 〈



           ヽ         \_  _/         /
           |     _,. -─ ァ'  ̄ヽー--  ..._     !
          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|
        /  ヽ.     /         \    /\
         \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ
          / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
         厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |
       /   !/    /   !        l     !   l `\
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \
    /     l |  i _,|rt─┼{i.   ‐/‐/- 、 /!   j     \      ガン×ソードではロボットで戦うけど、剣でも戦えるキャラなの
   /__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ
    {-─ ‐- =  /)ソミ〈 { .ィr }       ´{ .ィr Yz_,イ           i     「オレの必殺技~」とかは相当強引なの!
   \_,.=ニー- ///)_ ゞ-'′   ,    ヾ..ン ' ハシr=_,ニ二二ニ  j
      r─ /,.=゙''"/ く       .____.     fニ_ -┘   _   /
  /  ヽ= i f ,r="-‐つ\           ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`
 /      /   _,.-‐'~<ニ>_、._   _,.. <ァ'了--= _    `ヽ
   /   ,i   ,二ニ⊃   >トr| `¨ ´ト‐<r'´ ̄ \こ>‐ー '"
  /    ノ    il゙フ      \__  __,/      \
     ,イ「ト、  ,!,!|ヽr=、_ _,. -─-ユ.fニ─-、.     /_,ノ
    / iトヾヽ_/ィ"    // ̄`7トlく⌒ヽ、.\  // `ヽ、

823 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:35:18 ID:ngqI9Us.



                           / |
                          /  |
   r 、                  /     |         忘れるところだったけど、変身後の基本フォームよ
   | \_   _... -ー─……┘__   |
   !  ____       / /   ヽ
    ‘, └‐-=.._`¨ヽ    └ ' ●     '.      [ 変身フォーム : ぶりぶり・フォーム ]
    /    ●  ̄     /⌒\       }/L
   ,′    /⌒ヽ   / ,. -- 、ヽ    厂7′       AA: ぶりぶりざえもん ( クレヨンしんちゃん )
   {     /  ___  `¨´  {:::::::::::} |   / /
   ヽ   /  (:::::ノ     ` ー '′ノ_/   /
     \_{    _.∠^ニ=-‐…‐ '゙     /       * 変身フォームの一つのため、防御力などが上昇する
     厂 `¨¨¨´               /
     /                 <^\/^!            また、表面は非常に滑りやすくなっている
   ∧_ ,イ                >' x<
   └z/ |               _..∠∠\ \
        仁三三三三三三三三三三三\_\

824 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:35:43 ID:ngqI9Us.



        ,.ヘ
       //:: `ー、_,ヘ
.      /:: :: \:: :: :: `:: :: ヽ___  ___
      \:: :: :ヽ__/⌒ヽ:: :: :: :`l/:: :: :: :: 二フヽ/|        これは、変身することはできるけど
          |:: :: :: :: /   ヽ:: :: :: ::|l_::_ :: ::/ー┐:;;;;)┘
          L_:: :: ::!| , i  \:: :: ::「:;:;:;|ヾ〈ヾ゙=="^ヾコ        「まだ、やる夫の力が弱いためになってしまうフォーム」なのだわ
         ゙ー、 l| l l i  ト;: :: :|:;:;:;:|:/\`》
           `トl ハ ム-ハ:: :: l:;:;:;:!|  ゙人
     r‐、  ,.  ヾ 〉゙0  l `ーノ:;:;/i'  ソ ヽ           電王とクレヨンしんちゃんはコラボしたことがあるので
     ヽ._ー┤`ーッ.、〈   /  /:;:;/ _〉 ソ  \ \
      (´ (:: ::《:: :: ::`△_.ノ /、/_7  ソ     ヽ ヽ        ここで使うのも、なんだかアリような気がするわね
       `ーヽ_>、; -、≦ 〉 ヽ ̄:: 〉 ソ        \ \
               7;{ニ}':: :: ::/ 人        ヽ ヽ
              └ノ:: :: :: //:: ::\        ヽ ヽ _
                ヽ:: :: ::l/ |:: :: :: ::\        > >



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ     とは言っても、話の関係上
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|    省略されてしまうことが多いんだよね・・・
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/      あとあと何回か登場するので、活躍はその時に
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

825 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:35:57 ID:ngqI9Us.



         ____
       /      \
      ( ̄\ー-/ ̄) ̄`i
    / >(・)-o-(・)<   く              [ イマジン ファイルNo.4 ]
    | (  (__人__)  )   |
    |    ̄|i__i__i  ̄    |              AA:    ビーダル ( ポケットモンスター )
     \          /   / ̄ヽ
     /  (     )  \  /     )      呼称:   VIPPERイマジン
    人   ヽ__ノ  ノ ヽメ、/ヽ_/
   /  ヽ  ヽ    人  ノ ヽ   /        契約者: 伊織順平
   >   Fテヲ   く,,-テヲ   \/
 ノヽノヽノヽ       ( ノヽノヽノヽ
(   ○   )       (   ○   )
...\___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___/

826 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:36:17 ID:ngqI9Us.



              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ         VIPPERの能力って何? といった感じだけど
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ         普通にポケモンに出てくる技を使わせてもらったわ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ       もちろん、ビーダルは「へんしん」なんて使えないのだわ
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!



         _,_,_,_     _,_,_,_
         〃: : : :\___/: : : :ヽ
         }}: : : : : : {  }: : : : : {{
         キ≠ミ> 亠亠 <x≠キ
         }} /        \{{             原作の電王を見てもらえば分かるけど
         /{ { _{    j_j } }ノ\
        /   ヽく从ヽノノ从`>く  \          仲間ができた後には、あまり本筋とは関係ない話が入るの!
      く   ≦{x==   ==ミ}≧、  ノ
         Y {ミ彡}、''  ワ '' ,{ミ彡}Y
         Y⌒{ミ}:≧=‐-‐=≦{ミ}‐<               だから、敵はなんでもいいか、と思って選んだAAなの
        {: : : : : : {{> '"´        `丶、
         }: : : : /       \      o\       コロマルの話はビーダルを選んだことで付け足されたものなのよ
        ノ: : : `ヽ     、   \__     ヽ
          人 : : : : :/ヽ_  r‐ヘ、   ',  `ト、  i
        /  \: : /: :厶) ゝ-イヽ  i  | \_|
     /       ̄i´     イ|: :j__j  |   j}
      /   |  |     イ| |: : : :しヘn|
.     /      !   ├-=イ  \ !: : : : {

827 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:36:38 ID:ngqI9Us.



       / -― r勹_, -―ァー- 、
      / / _入ノ__` r'´-=ニ   \         ___
       |イ /´//  〈ヽ、 、     `ヾ       /^! ヽ
        レ' //    _/\ ヽ x'二ヽ  l|       / /}  |
          l l /  ´j厂` ` , =、V  》     / 〈/ /} |
        _ノ.ノ/   ,イチ云   ft.ケ !∨リ|    / r/ //r1          [ イマジン ファイルNo.5 ]
      `フ{ {j/`レ' 弋り  , ゞ'’ {V l|     / _/ ,〈/_}/
         {ハ.j 〈レ⌒)"   r- ァ "ルレ'   / i // } {/           AA:    美墨なぎさ ( ふたりはプリキュア )
      /⌒⌒レ’ /、, -、 {_ノ /    /´ // / レ'
   ,r‐く'ー'ー' (>'´ , イz-rイ   /イヘ///レ′             呼称:   キュア イマジン
‐一'^ヽ  Y ⌒丶 r</{广ハノ   {く._/ {//
    ,}  }、__`¨ヽ \}个x}    Yこヽ_.>'                    契約者:  入速出 やる夫
  /`Ti´     ` ┘  }_j \ _,厶‐vくフ
‐'´  _//  /__/  /   {\ l 〈r‐'=、 ∨
-‐ ´`¨゙T´   ` ̄    `フ 〉| /^ヽ、  }
     /          〈_/ l〈`ヽ  /
  /      /      / ヘ.  /

828 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:36:56 ID:ngqI9Us.


        /.::/       ``ヽ\
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/            電王、第2の仲間 美墨なぎさよ
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ        初登場時には敬語を使っていたりと、なぎさも緊張していたみたい
       |1| | l 人    _'_    /1 .i |   !
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |          五話目では少しずつ、やる夫たちとも打ち解けてきたようね
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1        「ふたりはプリキュア」ではラクロス部に所属している、恋する乙女よ
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\



         _ __   , ィ´       _ _」
      /"´  ̄ ̄``7´`7 ¨´   ̄ ̄`~~`7`ヽ
       |,. '´   ̄ 」_ヽ'"`^`^`^'' ー- 〈:::.:.:.:.\
      ',  ,. '"´,r > '^`ヽ江ユユェェ.、 l:::::::::::.:.:.',
      〉'´   ,rんノ .:.::;::;.:i`~^ヽニ二二ノli::::::::::::.:.:',
       ヽ ,rんノ .::::::/:/:::|::::.:.:.:..:.:.:.:.|:.:|::|i::::::l::::::::::l       原作の電王に反して女性キャラにしたのは、なんとなくだね
        Vんノ .:.;:::/.:ハ::::|::::::: 、_:_:l:_」:l:i::::::l::::::::::|
         7:7,' .:.:/::/::/_ ',::ト、::\.: ̄.:``リ::!:::::l::::::::::|
        |::|:l .:./:/.:7''"´ ',| \::>rr=そl:::!:::::!::::::::::!      実体化させたのは
        |::|:l.:.:l/:::/,r=ニミ`    ヽ込ソ/l::|:::::!:::::;::;′
        l/トト、.l.:::::,ヽ.いソ       ''|::|.:::l:::/:/       「この姿なら別に実体化させても問題ないんじゃないか?」と考えたから
           `ヽ:::::.ヽ ̄  `      |::|::::l/l/
            |.:ト、:.\   o    ,. イ:/::/
            |::| |:::::::「> --r<__ノl/::/ヽ _           そして、とんとん拍子に転校までさせてしまったんだ
           「ハ^V^,:|:::::::|__ノ ̄``Y⌒ l/  ,rクヽ
          |し'ヽV^ 、.:::L_ _ ノ人ヽ _ ,rク' ´⌒ヽ
          /l `ヽ  ';   ``ー-‐'⌒`ー--‐'´     ヽ
           l/⌒ヽ.   V辷ニニ-ー-ニニ_77′       ',
          /|   .:i    l ̄`7ハ  O ,{fj.:.:.:.:.:.:..:.:.    |
       ノ「L .:.:|    l  /  ',   ,{fj.:.:ヽ:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . |
        ノんナF⌒ゝ-‐'_ノ    i:.:O.:;{fjL.:.:.:.:.:.:.:.;.ィ;.イ.:.:./



                   ,r‐vrrz、_
            _rf7爪ノ >‐く⌒ヽ、
           _/厶彡イ⌒ l   ヽ, ヘ
.            //笊「|/ / , l | |.| | l ハ リ,
          《/  ,}|:| | |レ斗rl| | トkハ |:}ヘ
         人 '(」」 |ィリ,ヱ、!リハr=ミ j从 :〉
          (\   ̄リ|j.仆r「   ヒ「rイ《. 〈
.         `廴≧=-辻! `¨´  ;.  从(てう
            `て廴三リ个 、 ヽア ,ィf彡ヘ,て             次は、なぎさの力を借りて変身した姿なの!
              `つ人クリ  `T´ `て(´
           rfツ-うrヘ,  〔乃rヘ
           }ツ⌒ヽ ヾスX〕》て 〉
           /      Y `つソ ハ,
             /       |{  `ん 人ヘ,
            ,〈      ゝ、リ   `Y} |l∧

829 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:37:16 ID:ngqI9Us.



                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`        [ 変身フォーム : ストライカーズ・フォーム ]
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
                 ヽl 、ヘ    v‐┐  人以           AA: スバル・ナカジマ ( 魔法少リリカルなのはstrikers )
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐       ヾ ̄ ̄_,ィj ` ´ .ト´ ̄ ̄ア
      / -、λ     _,  ‐` ´/ /_    _| l` <
     /  __ヽィノ  γ´     / /  ` '´ |∧   `丶、      * ストライカーズという名称は番組名のものを使用
.    /   ノ ィ`′  /     / {        | ヘ       !
     l - ' ィ ´    /    l/   l       j   ヘ. /   |          武器は拳。他に、空中を走ることができる道を作り出せる
    |   |    /     /    |   Y   /   ∨   |
    l.   l   /    ,'     l.   |   /      ハ    |          必殺技はディバイン・バスター。攻撃スピードはフォーム最速
     l    |.  /      {     λ  | /         }   |
     !    l  /      .λ        \l /       ノ   |         あとスバルを見るときは胸ではなく、ヘソを見よう
.    l    ! /       /  ヽ_ -‐──`′──- イl    l
.     !    λ     , ′  .├───────‐┤l     !
    l      }     '       |               l !    |
.   {    ノ  /        l                | |   l
    ヽ.     /         j                ! l     l
      ` ー '           /              ヽ |     |
                    /        }        ヽ     l
                /` T r‐--- z=、----r‐f  ´ハ    |
                   λ、__| |   (  )  | | __,. ィ,   |
              / | \ ̄ ̄ ̄`¨´ ̄ ̄ ̄    ハ  |
                /   |   ヽ                  ハ  |
             {  λ    ヽ             ト.、L_

830 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:37:39 ID:ngqI9Us.


       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃    なぎさの変身フォームにはリアルに三日 悩んだのだわ
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓.    最初に決めていたものが実際使うとイメージが違ったり
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {            開き直ってプリキュアの変身姿を使ったりしてみたのだけど・・・
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 `       結局は変身のカタルシスを優先して、スバルを採用したのよ
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \



         ,=i、
   _       /  `^、
  /__! rュゥノ    、ヾ-、_, rェュ,、
  ├┤ 〉 l,ィ、フ7 ー く〉-´  `ヾォ
  ! !_/, イ/lく_ lメ1イ /ィヽ   /       これで、予定していた他のフォームのAAが使えなくなったの~
 ,⊥ ト/    (::゚)   レ/'‐jナ|ヽ /
/  - ト>     _   (::゚)´}ィ|/ ヾヵ      (作品や戦闘方法にかぶる部分が出てきてしまうため)
!    jゝ       | `7    /イ / ̄
`rヶ'ク'>、     l  /       トヘ
ン// ヽ    |/    、‐マ  〉       でも、スバルを選んだのには後悔していないのよ
く/     }_,.._ l/   ,_ ヘァ='┬ij- 、
 `丶、  j/r‐-ヽャニ、ヽ{´   ll l{ ヽ!     >>1はAAを見ているうちに、スバルが気に入ってきたの!
    ーキヘ_!//ハヽ V /   ll l{ヽ_ノ
     /  ー1ハヽ=‐'\-、 ll l{
     ,′  l l ! | l     \` ‐'
      !     l l l ! l     \

831 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:37:54 ID:ngqI9Us.



     ,ィ三三彡ミ三三ミYffrシZi、
   __ノィ彡彡三三ミミt三frWイミヽ、、
  /彡三彡ミ三彡=ミミt,、 il))リム三ミt、
 ノ{{彡三ミf二ヾ=≦ヾヽy彡''"´:.:.`ヾjト-
 ,.ィУ/ニン, -三ミミシ``:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
. fy'ノノ/三シノ frイ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i!
 ))シノィ彡彡イ彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.,.イ!!      [ イマジン ファイルNo.6 ]
=イfr ,イ/ィ彡!/イ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}〉:jシぅ,リ:!
  Y, {{{f-<!l7!:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:,__,j:リ:イ=:'´:.:.|
 _ノイiヾ!:.:r,、|l/:.:.:.:`ヾミt_ァ‐'シ^'^:.:ヘ:.:.:.:.:.:.!       AA:    DR ( 魔人探偵脳噛ネウロ )
  ,ゞリハ:.:!:r!l|}:.:.:.:.:.:.:.`¨¨~´:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:/
  / ルfヘ:.:ヾ'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r:.:.:_)|      呼称:   フラッド イマジン
   ´'Wリ}>、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨´,ィ|
    Уリ:.:.:.:.:.:.:丶、:.:.:.:.:.:.:.:_,、_,..ィ=彡リ|      契約者:  オプーナ
    / 丶、:.:.:.:.:.:.:.:.丶、:.:.:.:` ̄ ̄´_:ノ:.!
,.イ`7{   `丶、:.:.:.:.:.:.:.:>:.、、:.:.:.:.:.:.:/
::〈::::ヾ'、     `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.`了 ̄´
::::ヽ::::::`丶、      丶、:.:.:.:.:.:/
:::::::::\::::::::::\       `` ー'、>、__
:::::::::::::::\::::::::::\          ̄|! |ト-、

832 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:38:20 ID:ngqI9Us.


  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …-.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .   呼称は flood(氾濫・洪水)から
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/       戦闘では水を操ったり、水鉄砲でタキシード・フォームを苦しめたね
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/       わざわざ水鉄砲を使ったのは狙いをつけやすくするためさ
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧



                 !: : : : : : ; -――――――‐ -ゝ、: :\-、:__/:\
                  ): : : :,  '´                   |: : : l:: :: :|: :
            /: : : /         l    l         ヽ: : :l:: :: :l: :r'
              {: : : / ,.:'   /     l    l         ヽ: : |:: :: |: :'
                ヽ: : / /    / /   !     !        ノ: : |:: :: !: :
                  i: /〃    , /!   l|     |l      l   \: :|:: :: |: :
                  ヽ! l    /l/, - 、 !l     l ! , -- 、 |     ヽ:l:: :: :!: :    スピードに圧倒されていたけど
               /|リ   / | ' l  | |    l !   |  l      /:: :: :!: :
               / ∥   ;!: | __', |ヘ l  | l _, イ /!     |:: :: /: :     これは仲間参入イベントでの登場だった為ね
                ,:/  ヘ.  ハ:! ;' i::::':, !  丶. l 〃i::::::::ヾ|    ∧:: /: r'
              / l    丶 l | 」 r:::::|'    ´   r:::::::::::Yl l ∠f>z、: !
           / ,/      |ハ   l::::::|        l:::::::::::::|j /| トヒソノ:|     普通に戦ったら、それなりに強いはずよ
         / 〃     /l |   !:::::!        i::::::::::::j'イ /! /l  ̄´
        ,.:' ,.:'/     //|/ ', ::::::ー'          ー:::::'::/ / |イ  l          でも、尺の都合上、新フォームにあっさり倒されたのだわ
       /./ /       /' i'  l丶、     、_       /  / !   ',
      / /  /       /\ |,  | / ̄丶ー;―‐z: ニ二/  / /    ヘ
      / /  /       / / ̄´丶 /:: :: ::_::/タヘヤ´:: :: :: :/  l' ハ   |
     / /  /       / !      |:: :: :: :: 辷ソ }ー;: :: r'ー―'―i : ',   i
     l  l  /      l   L. __」:: :: :: ´:: 穴´:: :: :: :|     |: :',    l
    / / ,'      /   l ̄ ´ 7:l:: :: :: :: /:l::|:: :: :: :: L. ___」: : i   l

833 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:38:41 ID:ngqI9Us.



        / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ       [ イマジン ファイルNo.7 ]
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、           AA:   一条 ( 賭博破戒録カイジ )
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |         呼称:   カジノ イマジン
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |         契約者: 不明
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |

834 :名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:39:02 ID:Lbf6ix3w
>>830
あぁ、胸がすごいもんな。納得。


835 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:39:03 ID:ngqI9Us.



        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'     たぶん 今作で扱いが一番ひどいイマジンね
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|     5話は本格的に戦闘をする予定はなかったの
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ /Y´jう㍉`}ヽV/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン f==fヾ .ヒン j.7イ |ソ}l::| .l    |     だから簡単な戦闘で終わらせようと、冒頭で即刻退場してもらったのだわ
  ,'   |   |::|.  | .l∧、_ _ ノ  , ヽ、  ノ/ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐  ̄ / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |



             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ         でも、話を作っているうちに5話でも戦闘してしまったんだ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/         結局は、やらない夫たちに電王の厄介さを知らせるだけの役回りになってしまったね
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ    必要な役と言えばそうかもしれないけど・・・
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /

836 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:39:33 ID:ngqI9Us.



          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´     [ イマジン ファイルNo.8 ]
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、        AA:   ムスカ ( 天空の城 ラピュタ )
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ
            ヽ\     ,          /ノ         呼称:   ロムスカ・パロ・ウル・イマジン
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ           契約者: ゴドー先生
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_

837 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:40:19 ID:ngqI9Us.



            ' ,    , '   /:.:/: : : : : : : : : : : : : : :\:.:.\
             ' ' ' '   〈:.:.:.:.ll : : : : : : : : : : : : : : : : : ll:.:.:.:.:〉     , , , ,
      \|/           \:.:.ll_,,,... --───-- ..,,,_ll:.:.:/   , '    ' ,
      /|\, , ,      // l、__________ ,lヽ\  ',       '
         , '   ' ,   /// l l l  __      _   ヽ lヽ\ ' ,     , '
        ' ,   , '  </// .::| | ,! l l _l_从   从_l_`ノノ ノ: | l\,>  ' ' ' '
.            ' ' '     !~: : :lリlハlヽrイ_テ`!ヽノノ'イ_テ`! j/::. l┘           ご存知、ムスカ大佐ね
               l : : / ! l  ヽ-'   ,   ヽ-' / ! |::.. l
               l : : ! ,| ト' 、""  __  ""ノ: : !. l: : |           呼称はもちろん、彼の本名から来ているわ
               / : :! ,/ ! l _>ヘ __ , < l:ハ: l l: : l
              ,/ : / /,/,! l >.:.:.:_\/:.:/l:! l: l  l: : l
             /,! : / // ヽ、ヽ:.:.:.:(o__o):くく_ヽヽ、!: : !
.              / /: / // /´:_:ヽ ヽ:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:ll:.:、─-ゝゝ l: : !
           / /: :/ 、─´ニ < ̄:.:.:__(/ニヽ^l:.:.` ̄>ニ>:  ト
            / /: :/  `テ ̄>/:.:.:.(ヽ!  ,ニ,'|;;;フ`,:<<´:!  l: : lヾ 、
          / //: :/    /:.:.://:.:.:./;;;|_.ィ_!ヽl ゝ<:.:.:.:.:)):.:l   l: : !,ヽヽ
        / //: :/    /:.:.:ヾ _.-´/..:::::;;;;;;;;;;;);;;;;;:::...lー、:.:.:.:.:.l   l: : !, ヽヽ
.      / / /: :/    ヾ_. - ´l/...:::::;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;::...ヽ l `'ー、l  l: : l  ヽヽ
    / /::l ,/: /       `ー ヽ、...:::;;;;;/;;;\;;;;;;::::.. ,/_,. -'´  ヽ: : ヽ  ヽヽ、
.  / /::::::::/: : :/         _  _〉、_/;;;;;;;;;;;;;;;\__ノ_       ヽ: : \. ヽヽ、




             / ̄ ̄ ̄\
           元元込   \,/  ̄ ̄ ̄
.            _   `マ  ∠     _,,. 
.     __ ∠> '´ `<厂`/マ元元'´   
.     >x/  /   \__/^ヽヽ     
.     ///  , '    /     `ー  _,. 勿、
    〃 ,′ /    , '          込 ´   勿、          思いつきで安価をやっちゃったから
    {{ i  ,'    /       }     込     ,勿
.    Ⅵi  ! ′         ノ     込/´ ̄  \        選択肢によっては苦戦したり、余裕だったりしたの(実際はやらなかったけど)
     八 i !{  {    /  イ      }  ヽ、    \
.        ヽ从j ミ从   イ/メ、      ノ    `    \
         r匕Y´ハ ヽイ ィ=ミ、゙メ、   /   丶      く    小さなお城ラピュタの電撃とピストルを使うのよ
        ノ=ミ、}ヒリ    rしY ノリイ       ` ー ==ミ}
        (=ミ刈""、    、_うノ彡く  } - ==≡ニ二三三ミノ
         `)_人     ''''''   (辷_彡'__  .   - ==≡彡ノリ
        _彡介n`     . イ=彡く         _彡'
           / `ニフ〕ア爪   )' (ミ辷=  __彡'´ ̄´
.           {__'ア´ ̄ ̄ ̄``ー‐(ミ辷=_彡' \
          「/           j厂 ̄´     \
        /                    !     )
..      ,(                   i   〈

838 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:40:36 ID:ngqI9Us.



   つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    さて、5話目のラストに出てきた彼の紹介もしたい所だけれど・・・
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |    あまりに情報が少なすぎるので、今回は紹介できないわ
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |



            ___       ,.. -───- 、
        ,. -‐': : : : : : : : `ヽ' ⌒ V: : : : : : : : : : : : ヽ
        |: : : : :: : : : : : : : : : 「: :|: : : : : : : : : : : : : : :j
        ゝ: : : : : : : : : : _: _: j: : j -----.. _、: : : : :/
         |: : : , -‐ '' : : :_:ノ `~ヽ: : : : : : : :ヽ:_:_:_:L
         _j /: : : : : :: ィ_j__r t,___r\ : : : : : : j: : : : ゞ
       r': : :\: : : :;/r′       \: : : ノ: : :,.ィ
       ヽ: : : : :\/_j´   ::;'    │   ~~\: :.∧
        入: : _ .ィr' T   :::l!     ::l:   ,   ∨   ヽ.          うぃ
        ′ V`´ ,  | _i__/!     ::,' _ /j::::   i: i     ヽ
.    /    {  \l イゝト、l ゝ  ::::/j_./j メ  ノ  l      \       なら、これでイマジンの紹介はお終いなの!
  /      ハ  トゝィ,二 ヽ ヽ..ノ ',..二ヽレイ::::ノ .       '.
  '  ___   ::ゝ..ゝi! トrtレ!      トィt::! l!j ィ     ,.. -─‐ j
  {   ::::::::::: ヽ__:_ノム ゝ-'   .   ゞ- 少ーゝ . /:::::::::  ノ
  ゝ____ ::::::: > -..> :::::  rー‐ .  :::: ゝ=--'_´_::::__∠
     ノ:::::::::....   フ ゝ、   、_ ノ   ,∠ト 、./´::::_____ノ
       ̄ ̄ _> ' ⌒`ヽ, -v- 、 ___ .ィ=v ´ ⌒ヽ二二r、__
         /: : : : : :/  へム  _r'_ヽヽ: : : : : :\
          ,.': : : : : : ∧   ´,_j、_ト  `  |-、 : : : : :ヽ
        (: : : : : : :∧ゝ7_  ´ ノr弋.   ,.-k^イ!: : : : : j
         \ : : :/∧\ゞ7_イィ介∧_rレ´/|~: : :.ノ

839 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:40:53 ID:ngqI9Us.



     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      __ .,-u--、 __/!       ,. -‐--,T′    |   ,   l
      / |`ー r'^! 」_i _     /    ノiヾ.     ,ハj_   // ,
    / _¨` /::;::;Y::;`´::`ヽ、/   /  |、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
    ! .´ ,. -'-_‐-- 、_::;::;::;::`ヽ   /    !ヽノjムrjイ/ l/ j/       やってみると、説明も意外と大変ね
    |./:;:;::/::;::r-_‐-、:`ヽ::;::;::;::ヽ/    i    ヒケ j ハ
    /::;::;::;::!::;:/i:/rミ、:;:i、::;:〉::;::;::;::;:i:`ー、ノ   ,  / | |             残りは次の時間で説明することにしましょう
   _」::;::;::;::;::!:::{i;!i、ン:;ノi;;!:;!::;::;::;::;:/::;::;::;|  _ _   イ .ハ.|
 ,r'´ (::;::;::;:!::;:i::;::ト-=-‐イノ:i、::;::;ノ::;::;::;::;!    / _j
〈    !::;::;::l::;::ヽ:;:Yt、:;_/::;/,. ='、::;::;::;::;〈 ヽーく  ̄"| l
 ヽ、.__ヽ::;::;::!::;::;:ヽ、!ィ'_ノ,r'´::;::;::;::;〉::;::;:_ノヽ ヽ.:.:゙!:.:. l ,,
|  l  `!::;::ヽ、:;__ノ-イ::;::;::;::;::;::;ノ::;::;::;}  \\\:.:.:|
| /}ヽ../`ー‐ァ、__ノ `ヽ.,_,. -':;r-、,.ノ `ー、 `ー 、ヽ
/ / { ノ ,.r'´    ノ`ヽ、`>'::::::::     >- ─ `フ
|  ヽ |ノr_´__   _,.r'´   `´  ヽ:::::      |ゞ_≦'_´



           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!         じゃあ、今回はこれまでだね
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/       また次の機会に・・・
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:

840 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:41:14 ID:ngqI9Us.



                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}     あっ、次回は他の姉妹がアシスタントの予定よ
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ



             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
     _   r==ニ二ニ三三三三三二≧
    \  `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
    <    /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ     ええっ、本編だとあんまり出番ないのに!?
    /   〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
         レ!小l●    ● 从 |:l:i|
.          レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
          |ヘ   ゝ._)   /:ノ´
          レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、
.             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
             |  l. /|    |}:::::::::ノi



         , -――‐-v冖v-―――- 、
        く: : : :r>―^ーヘノ)==ミ : : : :|
       rクヘ:/  ,    ,  ヒr┬- 、: :/
.      rク : :/   /   l |  厶:ヾ、:_:》 :\
      K_:_:/  / ,′  l |l  | 厶 : : : : /
        /| l/| レ1  / lメ、_/l  l|ヽ、/ヽ、
.       / l |イ/| / / \`7 リ=ミ__〉     扱いがひどすぎるの!
.     厶イ>l | ○  ′○ /| /ヽ、`二}
       く// ,小⊃ 、_,、_,, ⊂⊃=<|  \
       {_{_fて(ヘ       ィ /⌒i } 匸´
       /⌒ヽ__>,、 __, イァ/  / ` ̄
       \ // : : :_:_∨_:__: :ヘ__∧
         // : : { {:r介、: :}}:ヾ:::彡'

841 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:41:32 ID:ngqI9Us.



          L   .::::::::::::::: '                 (_,-、 |:::ヽ \      イ_
         {    :::::::::::/ /                   ノハ:::::V ノー.、    __ ノ
         つ      , ' /                        ー 、|:::::::V / |   (__
        rへ    ,' / ./  .//   ,      '         rー Y::::::::|/ V    _ ノ
        レイ     / ' ,  /     '      '         `ー|::::::::| :/   (__
       /1|ト、  .' ./ ハ  ,  '  /.     |   |  | |  γー '´!:::::: | /     /
       / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ    それじゃ また会いましょう
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//
    /::l ' ./ |::| /ヽ从1リ|!、,≡l!|ヽY |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽイf::::::::゙ヾ ' lゞ|,ハ! |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ  .ゝ-ヘノ      ,.メ≡!ヾメイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|
    /  ' !  Y/  / | ハ    ̄          i、::_::rハヾ|!ノ{γfヽ!フ /  〃  \          > えっ、ちょっと待って!
   ./ / !  //   / ハ  l              ゝ- ' / イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \        > なのー!
  / /  ! //   / / | l ハ      `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \            - To be continued -
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \

842 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 19:44:44 ID:ngqI9Us.
本日はこれで、終了です

6話も予定通り、15日(月)20:00に投下します
ありがとうございました


843 :名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:47:45 ID:Lbf6ix3w
乙でした
スバルを見るとどうしても目線が…


844 :名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:51:39 ID:ny5CuijU


845 :名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 20:27:13 ID:cN6CjcQ2


846 : ◆H0n3YFQTTw:2010/03/11(木) 23:21:31 ID:ngqI9Us.
皆さん、乙をありがとう

なのはシリーズのAAは、みんな可愛くて嬉しい限り
ただ、スバルのAAはなかなか増えなくて悲しいさね

第6話では3人目の仲間が登場します
が、尺の都合で2回に分けたので、少し物足りないかもしれません(次回は100レス程)


7話は一気に投下すると思うので、それで許してね!
日曜日に連絡は入れないつもりですから、月曜の20:00にまた会いましょう




魔法少女リリカルなのはStrikerS スバル・ナカジマ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)魔法少女リリカルなのはStrikerS スバル・ナカジマ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/07/15)
アルター

商品詳細を見る



NEXTPREV
電王になれるのは やる夫しかいないようです 第6話 「 曖昧3センチ 」 + 埋めネタ電王になれるのは やる夫しかいないようです 第5話 「 名探偵の掟 」 + おまけ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター