Fate/extreme ~できる夫たちの聖杯戦争~ Interlude 2 協会の事情 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

Fate/extreme ~できる夫たちの聖杯戦争~ Interlude 2 協会の事情

150 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:55:09 ID:pBHl07V60

                                      ┏━━━━━━━━━━━━┓
            ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ                  ┃   >>1は悩んでいた    ┃
             {::{/≧===≦V:/                  ┗━━━━━━━━━━━━┛
            >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       _//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     ┃ 次の投下分が短い・会話のみ・メインキャラ0の三重苦だからだ.┃
  .    | ll ! :::::::::::::::ハ::::∧:::::X:::i:::::::i     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       、ヾ|::::::::::::::/ !V  ∨ ∨:::::.| コマッタネ
        ヾ:::::::::|V ノ。   。\ i:::::::/.       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ∧:::八__  ,、 __ノ:::/!         ┃  予告しておいてこれでは、読者はがっかりしてしまうだろう .┃
           -(___.)─(.__)─       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




             _______
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
             ト―--―-―--―|       ┃   そうだ、ゲリラ投下しよう! .┃
             |            |        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
          (、二二二二二二二二フ
           γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
         、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
          ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/
           ∧::::ト “        “ ノ:::/!         ナ ヤ ミ 解 決 !
           /:::::\ト ,_ ー'  ィ::/::|
          , -‐ (_).ヽ      ィヽ
           l_j_j_j と)         i
            ̄`ヽ        | l
              l        l l

151 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:55:26 ID:pBHl07V60

          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i     と言うわけで、幕間2を今から投下するよ
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/      そう、また幕間なんだ、ごめんね
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


152 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:55:59 ID:pBHl07V60



      Interlude 2
━━━━━━━━━




                 ┏━━━━━┓
                 ┃協会の事情┃
                 ┗━━━━━┛




                                  11/23 (Thu) ―3週間前―
                               ━━━━━━━━━━━━━


153 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:56:21 ID:pBHl07V60

                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
       ┏━━━━━━━━━━━┓           |.|IIII|.|l
       ┃   イギリス――ロンドン  ┃           /∴∴ヾ、
       ┗━━━━━━━━━━━┛           .l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iⅲⅲⅲⅲill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iⅲⅲⅲⅲill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|Iⅲ:冊:_ⅲ|ⅲⅲⅲIⅲ:冊:_ⅲ|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_Iⅲ._冊_.ⅲ|ⅲⅲⅲ.Iⅲ:冊:_ⅲIIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ;::  ... . .'''     ,:':; .//i|/
::::... . . ....:: ..::   ... ;; :: :.... ,     ""   ,;.:; //i|/
     ,;:;;::::; .;.  .'' . ;;:. :...,,:;; .:''         ;'::.//i|/
     ;:  ;:     ;:   ;:              //i|/
     '   '      '   '           //i|/

154 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:56:39 ID:pBHl07V60

     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃  魔術協会総本部『時計塔』  ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━┛

                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;
;;;;;;;;;;;;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;;  # 、 ;; 、, ; ;;     ;;  、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、,     `

155 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:57:00 ID:pBHl07V60
                         n.____    _   __   n.____    _   __
  `,  ー=‐/        _   |┌‐┘  ヽ〉/ /   |┌‐┘  ヽ〉/ /   .,!.;i.;.;.;.;.;.;ヾ| / ,!  /.;.;.;.;.
   ! ヽ 、_,イ    ,,、-''"´  /  L.二コ   .く/.    L.二コ   .く/.   |.;.;|.;.;.;.;.;/i /  | ,/;.;.;.;.;.;.
  ,イ、    / -‐''"´     / ___ _            __ _    ,!.;.;|.;.;.;.;.;i.;.;.;l!   i/.;.;.;.;.;.;.;
. / i `ヽ、 //       ,ィ´;:;、-‐ー-、;:`ヽ       ,r゙.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽノ.;.;,!.;.;.;.;.;l.;.;.;|   /.;.;.;.;.;.;.;.;
  l   / ^V       ,!;:;:;:;/     `ヾ;:ヽ     /:::/ ̄``´ ̄`ヾ:.:.:.:`,.;/.;.;.;.;.;.;l.;.;.;!  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;;
  ,!  /  /       ,イ;:;/        !;:イ    〈::::!        i.:.:.:.:.:〉.;.;.;.;.;.;.;l.;.;.;! ,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
  ,ゝ-、 /       iカ/  -‐-、、    リ '     ヾ! j,r===-   'リイヽ!.;.;.;.;.;.;.;.;\!/.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;
. ,r'  ,イ、         〉ゞ ,'  ``三 ゞ,,、、/        V `"´    ,j イノ,!.;.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ' イ,        /i  〉     ,斤j        /_, 、      メV.;.;.;.|  魔術の深淵に臨む皆さま方  |
    ,ィ/      ,ィ´i ,!  / ,r'´ '"ヾ',/        ',    ヽ     ,! \.;.ゝ______________,ノ
   / _,,.、-‐''"´/  ! | ',  ' ( -ー ,イ、         ヽ二``     ,イ   /i ヽ、_ 」.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
  ,イ ´       /  | ,! ハ     ,ノ ヽ`ヽー- 、  -‐''"´ゝ、  _,ィ二ニリ / !  `,  ̄``ヽ
 ./ ゙:、     /   !/ゝ-、ゝ‐-- ,イ   `, 〉   `ヽ    / ̄´/   ̄ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. /   `.,    /  ,/ ,!.:.:.ハ   ハ、    ,/     /    i__ /     ̄ |  お忙しい中よくお集まり下さいました |
  ヽ  ゙i,   \/!  〉.:.i! ヽ/!, Vヽ  /`ヽ  ハ  i   ,イ、       .ゝ_________________,ノ
   \ i,   /  |. /.:.:.:!    ト、/  >‐‐''"´ i   ヽ ,!  /ヽ   ,ィ´ ̄ヽソ |  \ __
 ``丶、`ミ,i   i   | /.:.:.:.:.|    | \/   b |!   i  / b`ー-ハ   ,! ヽ ,!   / ̄ ̄
    ,ィ;:;:;  |    |'.:.:.:.:.:.:!    !  ゚/i    b |!   | /     /  |  i/    /




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      本日の特別会議で議長を務めさせていただく、
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./       ホテル・モスクワのバラライカです
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

156 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:57:20 ID:pBHl07V60

              く ∠∠ ーく/⌒\ー 、
               _/    y      \  ゝヘ
              / r  / V \ ヽ\ ヽ  \
            / / /   ヘYへ ヽ | |  | \ヽ)
        イ    /   |   | /|ハハ イ 「  ヽ
        / /|  从ト|ヽ|ミ  ノノxレ≦ レ| ノ  「 ハ
          /イ   Ν彡≧ミ     ´んハヽ   |l |       本日お集まりいただいたのは
         | |l  |〃んハ彡'   弋zツイ ハ|  |
            ヽ| ヽハミ弋tツて 、     .ノイ  ハ  |      先日開催が布告された『冬木式聖杯戦争』において
          |Vハ彡ラミて          / / |  ',
          | | ハ そ彡_  rz‐_、   / /  l|  ',    協会の代表参加者をどうするか、話し合うためです
          | l  人 そ「,rく>‐'    / ノ/ ノ |l  ',
          | ∨  个  `´      /  /  ヽ  ヽ
              ', \ { ム`Yミ ー /  /  /  \ l
        r―z ーヽ ヽ ∧ド=  /   ///\'     )ノ|
          ∧==彳ノ)  〉 ∧.   { / //| ///\    {
          |///,////   /:.:.:.:.∧  ヽ  ヽ/////∧えぅュ {
          |//,〈///  〈 |:.:.:.:.:.∧  \   ミ=ァ ∧ー―ハ\_ イ
          |/// V     ゝ:.:.:.:.:.:∧  /)ハ  )ノ_∧///,|  く
        ノ////,)ハ  ィノ |:.:.:.:.:.:.:.:∧ /   }/ / ///////|   \
      /| ////// ヽノ:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|///\//// | )ハ\}



     /     < / i      V/l \\l
    ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
    /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
..... ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
/ /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
..ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
.....l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
  V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
.... ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ      この場にいる皆さまは既に承知しておられるでしょうが、
....  ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
...., -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /       会議の決まりですので、『冬木式』の概要について、
..f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
..l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ    まずは説明させていただきます
 !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
:::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
:::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
:/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
.       l    l         /:::::::::::マッ´:/

157 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:57:40 ID:pBHl07V60

               , _ _ __ __
              ,'` ー ─ - - - ─ 一'`,
              |i:.¨ ´  ̄      ̄ ` ¨.: i
               |i:            :i|           そもそも、本来の『聖杯戦争』とは、
                |i:                :i|
               |i:             :i|         伝説に語られる『万能の願望器』聖杯をめぐる、
                 |i:            :i|
               ヽ: ;;;;       ,,,,. :/         一連の闘争行為全般を指します
                 \;;;,,,,,,;;;;;;;;;;;,,,,,;;;;;/
                   `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;:i'´                  ワレワレ
                    ヽ;;;;/             その多くは魔術師よりも、
                       | ;:|
                       | ;:|                  聖堂教会の連中と関わり深いものです
                   __ノ 人 __
                  (´   ...:::;;;;;  `)
                  ` ー -- 一 ´




                , _ _ __ __
               ,'` ー ─ - - - ─ 一'`,
               |i:.¨ ´  ̄      ̄ ` ¨.: i         議題である『冬木式』も、そんな聖杯戦争の一つでした
                |i:            :i|
                 |i:                :i|
                |i:             :i|         極東の島国、日本の一都市冬木市で行われたそれは、
                  |i:            :i|
                ヽ: ;;;;       ,,,,. :/         聖杯の力を借りて魔術師の本願、『根源』へ至らんとする
                  \;;;,,,,,,;;;;;;;;;;;,,,,,;;;;;/
           ;;二`-゙‐';; `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;:i'´.,゙;;'''ーニ ミ;;、.'    大規模な魔術儀式です
        ゙!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙' ヽ;;;;/.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!
     ,/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i.| ;:| ..゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟
    / ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i . | ;:| ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙l
  / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i __ノ 人 __.;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ
.  { i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / .(´   ...:::;;;;;  `)L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l
  l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ` ー -- 一 ´ .ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l
  ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./
.    \ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''
      ゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙
         `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´
            ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″

158 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:58:00 ID:pBHl07V60

                   〃〃    ヾ ヽ
                ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
              トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
               rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
               ソ'〃/  从/ィ     ヽ           実施していたのは名門の三家、
            /从( /从(ソ  | |. | | 、./
           / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|            『遠坂』『マキリ』そして『アインツベルン』
         __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
      rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、             彼らが編み出した儀式は、非常に独特――
      (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
      ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
  r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|      聖杯の力を借りて英霊たちを呼び出し、
  |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
  |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /    殺し合いをさせるというものでした
... ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
  {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
  | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉




                  | . l|        /
                   |  `''-..、    !
                   ∧     `ヽ.   !
               , ,/..゙゙l . __ _ヽ │
.        ゙''''ー ,,,、.   ,'.゙,/.   l.....- - ─...ヽ'`l        ,    彼ら御三家は、200年の時をかけて
            `゙''ーr‐''/ ´  ̄..l    ̄ `.....ヽ.!.     , '',゙_
                 l/     ゙l.       /L  _,,, /'"      都合五度の儀式に望みましたが、
.        ヘ-__     /      ,,|、.     /i|..`'¬ー-. |_
.        __,,|__>-!ヘ.l |i:.     /  ヽ    !.l:i|.         \     聖杯の降臨までは成功したものの、
.               ,ス、    l.    l   l__L、
.              /.  ヽ : ;;; /     |.  /.゙:/. `''ー ,,,         残念ながら根源への到達には至りませんでした
            !.   ヽ │゙,,,;;;;;;;;;;;,l,, / /.         ゙゙゙̄"''
.              │.    l/.ヽ、;;;;;;;;;;;!./i'´
                /.    `'-,,..ヽ;;;;...l゙
.             ,i′      `''-〟,!
.            /          |..゙|゙'ミ
         ,ノヽ.         __ノ.  !.|.l_
.        -'"゛  ゙''ー ,,、  (´   ...:::;;!l. l`)
               \ ` ー --.l゙  ゙L
                   \    /   .ヽ、′

159 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:58:20 ID:pBHl07V60


.l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′
.." ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /
.、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛
 \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´
   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛
.、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /
. ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./
.  ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .
    `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"
     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三
      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-       その後、冬木市の聖杯は解体され、
     __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三
" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三       もう冬木式聖杯戦争は起こらない――
     ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-─
.         !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \
        〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,          、 、 、 、、 、
゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三      ――その筈でした
.`'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三
   ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三
.  / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三
.....,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー
i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、
^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,___
      /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |
.       /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|
     /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|
..┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!
../      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li
      /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ

160 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:58:40 ID:pBHl07V60

              /  \ヾ V/-ー 、 ∧
               |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
             //  /  / ヽ  \  `ト
            / /       ヽ ヽ `、 ハ
            /  /  /      \  l .ハ         込み入った経緯は省いて、
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ        結果だけ言ってしまえば――
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \    聖杯解体の折、
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \                     、 、、 、、 、
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ   『冬木式』の技術・術式は流出しました
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /




        //__/_/ / |  ヽ \\ ',
        r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
      // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
    ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ     その後の『冬木式』の流行については皆さんよく御承知でしょう
     r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
     | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ     仮にも聖杯降臨まで到達した術式、
   /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL        ワ レ ワ レ
,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、魔術師たちが放っておく筈がありませんでした
.  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
. ´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.....  //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
...... ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
   /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.  ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
 /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
 ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
   \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

161 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:59:00 ID:pBHl07V60

              , '  ヾ   ',:: ト 、
            _/{   | |  i ';::..|! }
          _/¨´ / ,|    | |  l  ';: |! |
           〈 ' / {:/|    | |:: l  i |! !         ……そうして早10年ばかり、やや下火になりましたが、
         / / /  |    l l  l  l '; l
         }ハ八', / |   ! !  l  l  i ',       『冬木式』は今現在も散発的に開催され、
.           ヾ 〉、!、 l   ! !  l  l:: l: ',                 、 、 、 、
.            | |ヾY |   l !  l  l:: l  l         我々魔術協会の頭痛の種となっております
.            | l 《ヽ,| :l  l !  l  l:: l  l
.            | | l゙ ! l:  l !  |  :::: :   |
.            | |: 八!,イ::   !:!  l  ::::: :  :ト 、
.            / Y:l / !::  l !   :::::: : ::|i \
          } j::j / |:   l:l  l  :::::::.  ::!   \
             ゞ´/   } l  l:!  l  ::::: :  : .    )
      .<::::::::(.、 / /:  l:!     :::::::    ',::   /:`.ー..、
   .<::::::::::::::::::::::)) l /   l:!  l  ::::::    {:: 八::::::::::::`x._
    |::::::::::::::::::::::::::ノ :}  (:   l!  l  :::::::.、 八(   \::::::/:::::}
    |::::::::::::::::::::/ / i  )   ll     :::::::.ヽ   ヾ.   \:::::::l
    |:::::::::::::::::(  {   l {     !   j   :::::::::::)   \     ):::l
    |::::::::::::::::::::)  )  ! l:   ノ  /   :::::.::::八    )  (::::::l






         ;;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.'
      ゙!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!         まず、『冬木式』を試みたものの半数は
   ,/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟
.../ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙l     聖杯の励起にさえ至らず、
/ ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ
.. i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l   いたずらに霊脈を消耗させるだけで終わりました
l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l
ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./
....\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''       個人的な意見としては、彼らは幸運だったと言えるでしょう
    ゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙
       `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´
          ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″       ,ヘv'´ヽ
                                    く     i  ___◎ ┌―┐  __
                                     `i  / └‐┐l    `フ∠ └┘/7
                                     └‐'′   (ノ   └'^ー┘  <ノ

162 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:59:20 ID:pBHl07V60


                                       、 、
          励起に成功したうちの大半は、碌でもない災害を引き起こしました


                                            為、
           心                               ,攷心       為
   k       為心        ,ィ劣心         ,為心      刈圭心、     為丞
   圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心       ,為圭心     炸淤圭心    ,劣圭心
  代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
  圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
  圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐‐‐‐ ー ----.._,,. --- 、..──----- ‐- ...,, ._圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。
  圭ミi圭llミ  >'' ´    .心      _, -''゙゛      `''- 、            `¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
  圭ミl|l圭ミ´ .`丁「 ̄ ̄ 為l圭ニ「 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ゞ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二「 ̄ . `丶、,ィ劣圭
  圭圭圭圭     `''-為ll圭心/                   `丶、 , -''´,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
  圭圭圭淤t     _,,./淤l圭l丞心                   _,,.-''´ `'ー ..刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
  Ⅵ圭圭圭 .,ニ二/淤圭圭圭圭心_____________________________ニ二_____.,ィ代__/淤圭圭圭圭圭圭圭III)
   `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭.`''- 、       ,, -.圭ミ、    ,ィ為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.`ヘ 、-‐' ´ 圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
       `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
          > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´






                        いわく、


     ある街は、霊脈が枯れ果てて死の土地に変わった

          ある街は、術式の暴走により八割方が跡形も無く消滅した
                       、 、 、 、 、 、 、、 、
                ある街は、得体の知れない何かが呼び出され、地図から消された
      ヘ_
        [ft
        Νk                             K
          !垈                            }代
        .為llll}                      為lll心
       .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
      ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
     ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
   f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
   /淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
   圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
   圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
   圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
   圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
   圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
   圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
   圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
   ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
   圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

163 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 20:59:40 ID:pBHl07V60

     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .      これら災害への対応に、
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ      魔術協会も聖堂教会も手を焼いています
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨      一時期は『冬木式』を禁じようという話も出ましたが、
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \    儀式の有用性などの観点から、
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <     立ち消えの状態になっていますね
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <




    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {      ……そうして、残りの僅かな『成功例』――
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j       いや、『大きな失敗をしなかった例』でしょうか――も、
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ         ことごとく冬木の御三家をなぞる形で失敗しております
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)    今のところ、完全な成功例は皆無――
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |               以上が、今現在の『冬木式』についての大方の認識です
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::

164 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:00:00 ID:pBHl07V60

                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y      ――では続いて、
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ      此の度の『冬木式』についての説明に入ります
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ





ハ /,          |ヾ`ヾ'`<三 三/   /   , /     |
 ゞ| ハ         !三 ハ  `ヽzk   / / '  j }. /
 /从ハ   ハ    トハ 三 三>x/シヾ-=彡      ,イ彡'
./   j\ {\   ハ从 三 三ハ   ,:'   ,:  /´
.    ,  ヾ; \ 八三 三 三}   i==彡'´      場所は日本、N県にある地方都市『狩栖市』、
.   ,'  iソ  | {ミー゙ 三 三りヾ'    : '´                、 、 、 、、 、 、、 、
   i i.  |   iハ マ三__三/       マ           主催者はあの、アインツベルン
   | |  i  i |ハ マ  ヾノ          マ
   | |  |  | |ii{\マ           ヽ
   | |  |  |、ヽ三ゞ.  _      =-  .ノ          冬木の聖杯解体後、音沙汰のなかった
   | |  |  | >`ヽ 人。:、`::.、  ,'´ ̄
   | |  |  |彡' `ヾ  :、::.\__Yj               御三家本人が直々に開催するようです
   | |  |  |       _. シ
    ハ!  |  |     , '´

165 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:00:20 ID:pBHl07V60


      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ   〇  〇  ○
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __     アインツベルン… !
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、  ヤハリ…
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'




           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i            御三家本人が主催であることから、
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !
          |ミソ_    .j| i || \ \        聖杯の励起や儀式の進行など、
          | ヽ -  ノ.| i |ト 、.\ \
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、    聖杯戦争の運営については支障なく進むと考えられます
        / . | | }  / ノ ./ /          |
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |   先の例のような失敗は起こらないでしょう
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |
  /        ゝ、         C      |       |
/    く\/  }       c    丿 _  |
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"
                  ̄

166 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:00:40 ID:pBHl07V60

        //__/_/ / |  ヽ \\ ',
        r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
      // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
    ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
     r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}        大きなアクシデントがない限り、
     | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ                           、 、 、 、、
   /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL        聖杯の降臨に至る可能性は非常に高い
,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
.  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \  時計塔としては、このように見ております
. ´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.....  //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
...... ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
   /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.  ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
 /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
 ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
   \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i     このことから、協会としても
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./     聖杯降臨に備え、
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /   人員を配置する必要があるわけですが……
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

167 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:01:00 ID:pBHl07V60



        ○ ○ ○  ○ ○ ○  ○ ○ ○  ○ ○ ○


      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               _ .ノ`ヽ __
              /ヾ :i! :j }`ヽ、
              〉`ヽⅥ∨ /≠≦}
                〈二ニ=-vx=ニ二三〉
             ///; |:.Vヘ\`ヾ}
.            /// _/_/! | ∨ヘ ヽ\ヽ
            , ‐く⌒´/ ∨!/⌒ヾ´⌒Y´ `ヽ、
         イ :/     ∧V∧    .:}    ヾ
.        ノ :i! { 从 〈 ``''"´Y  .:}       .:}
.       (:イ .:{:! ハハノヽ、、   ムイ ハ 从  .:Y
        乂!从ゝ二≧、、   x匕´イイノ j :イ       ……では、以上を踏まえて、
        从乂ー癶zァx、  彡xzァ癶ーフイレ小
          //小乂三彡イ   ヾ   ’彡从| :乂_      誰を派遣するか、話し合いを始めましょう
      __// 从!ヘ\ミミ}         彡イ!.:j:i :!ヽ `ヽ.
   /´   / .:/!| :iハ彡ミ{  `"    /! //! ! :  \   :.
.  {:. .:ィ .:/ i| :l! i:\ミ, ´ 二 `  イ i// .:|! '、   ∨ヘ: \
.  У  .:/  .:i| :l! |l:l \     / li //  .::|!   \ :} !}:  :ヽ
.. ノ   .:ii.  .:i| :l! |l:l    ー    l//   i:.:|i     ..:ノ i:j   i :.
. /:.   .:j:!  .:i| :l! |l:!         :l/  .:i!.:|:!       .リ   .:j :i
. :    .:ハ_.:ノ :ji .::i/        :j    .:i!.:| !、、        ′!
.. ..- :.:"´:.:/ .:/ . :/          / /:   :!l :! i:.:.:.` ー:.:. .. . ./ :/



          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────

168 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:01:20 ID:pBHl07V60

      ┏━━━━━━━━━┓
      ┃  ホテル・モスクワ  .┃
      ┗━━━━━━━━━┛
__l____l____l__/      /_____l_||   |    |
l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴─────
__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r─‐┐
l____l____l/      /___l____l___||   |三|    |三|    |三
__l____l_/ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ__,l_||   |_|    |_|    |_
l____l__/    .|  あ~、まったく……  .|l___||   |_|__|_|__|_
__l___/       ゝ__________,ノ__l__||   | | || ||li|| | | || | | | | |
l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||_| |_| |_|
___/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : :
   ,/      |                                   |
  〈___/|                                   |
        .:|_________________________|
          /                                         \
         l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
         |                                      |
         |_________________________|   __
        .:|_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|   |\
                /                      \             |  \
                    l二二二二二二二二二二二二二二二l             |
                  |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |            |\
                  |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|            └‐




          /     < / i      V/l \\l
         ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
         /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
 /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
     / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
      ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
/  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
  /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
 ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
 ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
 ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /        肩がこったわ……
   ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
    ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ     なんで私が議長なんかしなきゃあいけないのよ……
       !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
     :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
....ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
...   :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/

169 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:01:40 ID:pBHl07V60

                      r―、_ノ⌒ヽ、_r‐-、
                 r‐-'´\_厶ヾ、-┴‐-‐弋
                   / `> ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                  」ヾ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                 (´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ,)=!: : ト、 ヽヽ: ; : ヽ、:\ヾ、ト、ヽ|: : : : : }
              (  {: : :ヽ、ヾ、`   }⌒'{  `  'レ: :、、レ′
               i:> ヽト、} ヽ、__ノ  , 〉、___ノ√     お疲れ様です
                ∨トヽii                  ! )
               !':いソ          -==    /'′
                    ', `ー冖、ヘ         ,イr‐、ィヽ_ノヽノヽ_ノ`ヽノヽ_ r‐、
                 ノ⌒ヽ: : ::_`¬、      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ :.:.:.:.r 、:.:.:.:.:.`ヽ__
               ,. -‐´ _  `'´ \:.:.:` ‐- ‐介、_ノヽ_,ノヽ/`ヽ/´   ̄´   ̄ ヽ:.:.:.:.:.`L_
             ノ  ,ィ´: : :`¬- 、__.  ̄ヽ_:.:.ヾ、_                     ̄ヽ_:.:.:L_
         r‐'´ / : : : : : : : : : : : : `ヽ、 ヽ:.:.:.:.¬、_                    ヽ_:.:.ヽ
         ,)  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\.  ̄ヽ:.:.:.:.:.:. ̄ヽ_                ヽ戈、
         (´ ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、   ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_               }:.:.:.\
          ) /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、  ) ̄ヽ―、:.:.:.:.:`―、            ,':.:.:.:.:.: ',
       / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o ヽ ( : : : |   ̄ヽ:.:.:.:.:.ヽ_         ノ:.:.:.:.:.:.:.:.}
        ヽi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o `、ノ: : : l      ̄ヽ:.:.:.:.:.:ヽ       ノi:.:.:,;,;,:.:ノ
       ノ ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l_): : : ヽ        ̄L:.:.ヽ_      `'′ ´






           /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
          /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
     ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
       /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
      /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
        |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !     お疲れ姉御
        l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
            `| l{{<∧      { 、        |^;:./      話はまとまったかい?
             \ {:〉    ______、    j_/
              `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!
               ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
               /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ
                /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
            /    ::i}              {!::   .:'、
            _/      Vヽ        /  V     '、
      _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
           ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

170 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:02:00 ID:pBHl07V60

              /  \ヾ V/-ー 、 ∧
               |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
             //  /  / ヽ  \  `ト
            / /       ヽ ヽ `、 ハ
            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ           これっぽっちもだ、ロック
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \        どこも聖杯戦争には関わり合いたくないらしく、
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \    参加者が一向に決まらん
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }   まったく、厄介なものを背負いこんでしまったよ
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /




                       __
                    /:::::::::::::::::¨:''ヘ
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::=-‐
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.r''ミ:::メ、
                   V:::::::::::::::::::::::::://::/ }:ト、
                 厶ミ!|.::/:/:// ./::///!|     そんなに避けられるもんなのかね?
         ____,.., イ {tッ|:/:/斗zォー''/ ヒヤi┐
.    , '' ¨       /  { 弋.|    `¨¨  、   ! ト、     俺はよく知らないけど、なんでも願いが叶うんなら、
  / ヽ,  ─── ‐‐|   、  i       '   ' ! ;
 /    i        |   ヘ  \   -‐ ‐  イ  } !     野心家な連中なんかが後を絶たないんじゃないのか?
./   i  |        |  /¨''{   >  __ /   / j
    i  |        | /| |  }  r'' { //   / /
.    i  .|        |/ l .{  乂  j ノⅣ.   / /
   i   |            \\ ヘ,ノ/ /.    / /
    !   |             \\__/./     / /
.      |              V.  /   ./ /
.      |                V /    / /

171 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:02:20 ID:pBHl07V60

        ハ   } // }    |               〈       i
         /.__^ー^Vン^´'|                   丶     l
..:.:.\   / /       !                    ヽ
.:.:.:.:.:.\/   ハ   , -.、  \.    ,                  |
\:.:.:.:.:.:\.//  /  ,イ    .ヽ   |    i             |/ ハ /   ,
. ,\:.:.:.:.:.:\ /|  //     /   /   ./             /   | /  i  i
....  \:.:.::/  `´ ./    / _/ヽ   ハ     i             / /
...    y´    /    ^|/`ー--/// ヽ |  ハ       /    , イ<
.   /    /:.:\        / ̄  ー<--く_j /     /  / / く X    そんな連中はとっくの昔に
. /     /_⌒!/      -―ァニ二ニ==ニ<__ /ハ      ハ /\
./     /   Y        ∠___ゞ.旦∠__≫ /    /,イ | |'   \       聖杯戦争に飛び込んでるさ
      ./     !        <>         ・/    / | ,ハ     \
.    /    /                   /     /  | / '.  \
   ,/`>- /                ___彡イ/ ./   K  .ハ          そうしてみんな痛い目にあって、
.   / ´   丶                -==彡/イ  i   |、  | ヽ
../       .\ ,               /   /  l   .|:.:丶|   \ \     今じゃあもう誰も手を出そうとしやしない
       ./   V                   /  l   .|:.:.:.:.:.` <  \
.       ,/ ´`丶 l                  ./   !   ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <
..    /     ヽ.Y´ ,               /   l   ! .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
...  /     / .! 〉′             /    l   | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



               _  _r― 、_
         r-'´  `´、 |   ⌒Y⌒ヽ、_
.      r‐-'´ ヽ \   ヽ|i i __ / /`ヽ
.      ) \ , -‐ '´ ̄` ̄   `¬-、 / \
     ノ `、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ / ヽ
     (   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ -‐ )
.     )_`/: : : : : :/ : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :i  (
     〈. ,': : : : : : i: : : : : : : : : ト,: : : : : : : : : : : : l _`!
     L_{ : : : : : : ',: : : :、、 : : :| | |: /i i: : : : : : : | .ノ     それでもなお諦めない方々は、
       ゝ: : ヽ: : :ト、:|ヾヽヾ: i レ!/ノ|::ノ//: : :  厂
      i´rヽト ィr--r‐、ヾ-ー{ ´,.ィr‐‐rヶ'レ } ^l       自分たちで聖杯戦争を起こそうとします
.        ! ( トl\ `´ ̄ ゛ ノ  ',  ´ ̄´′//.>:!
        \、ト、 ヽ、___/   、 ヽ、_  _ノ iレ' /
          >:.:ヘ        ′    ̄  ,'.‐'\       彼らは、他人が用意した聖杯など信用しないでしょう
         く:.:.:.:.:.\      ___      ,イ:.:.:.:.:.:/
.         >:.:.:.:/ ヽ、   ´  `   , ' >:.:.:.:ヽ       儀式の半数以上は、用意した術式のミスが原因で
.         く:.:.:.:.:.ヽ _」 `ヽ 、 __ ,. イ::::::ト、ヽ:.:.:.:.:.>_
      __>:.:.:.:/ 〈 ` ¬‐-- --― '´ ̄! >:.:.:〈   )__   失敗していますから
   , ::'´::::く:.:.:.:.:.ヽ _>        O       〈:.:.:.:.:.:>  ヽ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::/:.:.:.:.:〈´        O     ヽ:.:.::.ヽ   ):::::::::::\

172 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:02:40 ID:pBHl07V60

                                      _    ___ _
                                     _ _,./:.:.:.: ヽ''.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.\ _
                                      /ィ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
                                    /:.:.:/⌒¨¨¨ヾ.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:..::.:',
     けど、今回は御三家が主催なんだろ?         {:.:i.:./-‐- 、   }.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
                                      レ'レ'i ァ=、   ヽ:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:i
     そういう失敗を心配しなくていいんだから、       , ノ  じ     Ⅵ⌒Y::.:.:.:.:.:::.:.:}
                                   ヽ          ツ./::.:.:.:.:.:::.:, '
     聖杯が欲しい奴らは参加するんじゃないのか?   }__       ,、_/::.:.:.:.:.:./
                                     r''        j   Ⅴ:/
                                     {      ./    Y
                                      `ー─-、      _|_
           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                    i  _ ,<   V
            |  逆だ、ロック  .|                    ,<        j、
            ゝ________,ノ                     _|      ,<   \
                                      /:.:|   ,<   {    ヽ
                                        /_.:.ハ ./      }.     V
                                        /.:./   , '    -┴- 、   V
                                    /.:.:/     i  /     ,'\  ',
                                    /.:.:/     | /        i \ i




     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '                       、、 、 、、
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ     アインツベルンが主催だからこそ、
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨    ますます参加しようとする奴が減っている
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <

173 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:03:00 ID:pBHl07V60

           /  \ヾ V/-ー 、 ∧
            |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
          //  /  / ヽ  \  `ト
         / /       ヽ ヽ `、 ハ
         /  /  /      \  l .ハ                     、 、
       /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ        よく考えてみろ、あのアインツベルンだぞ?
     ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ                   ヘブンズフィール
      彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\         千年も前から 第 三 魔 法 を求め続けた連中が、
    , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
 ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \    聖杯解体の後ずっと裏で何か企んできた奴らが、
f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
{    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ   自ら主催する聖杯戦争で何もしないわけがないだろう?
l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
`、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
..,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
 .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
./ .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
. l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
. /  ヽ  /       //   /   /      /




                  _.,、ィヽ--...、
              _.,.、.:<:::::::::::::::::::::::}、
                /:::::::::::::::::/::::/!::/:::ヘ
                 l::::::::ノ::///~//ハ:::::ヽ
               !:γこリ i/` ̄7/ヾー〈リヽ!
              V{ に  u ___  ' 〉     ……あー、そう言われると……
               ∨ゝ,   /こ二ニ7 /
                    ∨ ヽ L ___/ /
                  /` \    ___ ノ
         ,、r< ̄´\    ヽ、/、
       /   ヘ   ヽ   ∧j!、
       ! ;    \   \/∨∧`>、

174 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:03:20 ID:pBHl07V60

..//ヘ ヽ|    i    !         !        ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
.| l   ソ |  |  |  i|  |   i|  |!|ハ   |      |   | il;;;;;;;;;;;;;;;;;|
. | ヽ 《   トi | lト≠〃W! iレ' Vv仆 |  |. |  |  | | .|.|/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;/
....\i  .)  ! レ|i ト ||           .レヾソレ'ノノ丿/レ/从;;;;;;;;;;;;;/
.  i \ゝ、      ||             |   レノ_ノ丿/;;/;;;/::::::/
   ト 、     丶         〆´⌒|    .ヾ/ ノ丿ノ/レ'
   |   i       \     ,,/    i         |
..  丶  !         `` ̄´´        !       .ノ    付け加えさせていただきますと、
.::   )  〉               、  ゝ、  _ , '
.::::: ::/   \        丶        '´ / ̄         なんでも今回の聖杯戦争、
 :::::::くヽ             `  、_ ,   /                   セカンドオーナー
.: ::::::::: ト ヽ    \         ゝ  /             開催地の土地管理者に協力を取りつけず、
. ::::::: ::::) `丶   >         /::ヽ∠⌒\
....::::: ::::i    `     ` 、 __ /:::::::::::::|     )        無断で儀式を行った、と噂になっております
.  :::  :!       ` ∨)|;;;;;;;;;;;;; ;;;;  |    (  ヘ
  ::::::::::::ヽ         / \;;;  ;;;;;;;  ト/  /  ヽ
...  ::::::::::)       (_;)|ゝ一ト、;;;;;;     \/   丿\
..ヾ   ::::::ノ          |   | | ;;;;     |   /i   \




     /                      >t
   /                          ̄ ̄Z__
  /                                   ハ
/                                    ヘ
                                      ハ
           ___    |   /   ,イ  /j /|     ヽ
            /-─ 、ヽ  _| ,イ   // x' / /  |     |ヽミ=ー
          l / (. ノ | / |/ |   /ミ、| /. ∨イ  j   ハ  |
        ヘ   ∧ レ'    .| />、 |\. ル.  / /| / } |
           ヽ  ヘ        レ'   `ミφ レ /イ/ |リ  | .|
    ____∧ /                 / '  リ.  | リ
 >''´       ヽ      U           ヘ       レ'
 \        /                     ヘ、      はあ!?
   \        l       ( ̄ヽ      __ノ
    \      人        `ヽミ `ーっ _」         それ、まずいってもんじゃねえだろ!
      \     \         ̄ ̄丁
       \     \        T ̄              いくらアインツベルンが大御所でも、
          \       ゝ、      /
ヘ          \>''´   ヽ、__ ノ                問題にならないはずがないぜ!?
 ヘ            \ \
  ヘ            \ \
   ヘ             \ \

175 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:03:40 ID:pBHl07V60

                       ___ r -ーー-、r - 、
                     /__i /   /   \
                _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
           , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
        ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
    ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
   /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
  /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
  .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
   V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´      それについては緘口令が敷かれているから、
  / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
  | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ     あまり余所で口外するなよ?
  リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
    `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
     /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|       まあようするに、聖杯が手に入った後のことなど
     .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
     | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|      連中は考える必要がない、ってわけだ
    .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
    ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
   ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|        よほど、今回の儀式に自信があるんだろう
  /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
.// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
.../  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
../  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i





.......|     i!  i|      }      __ノ        |
  !    |   !     ./       /⌒ヽ       |                     セカンドオーナー
  ヽ.   |   !      ’     /___}      i            さらに言えば、土地管理者も事情を知らない以上、
.....  \__j   |    ./     /.: : : : :.:|       {__
      ヽ_|   /     /: : : : : : ノ      /: : : > 、        アインツベルンの完全な単独開催ということになる
          <\、__i      /: : : : : :.:/      /: : : : : : : : \
     /: : : : : : `¨|       }⌒ト: : :./     ./: _: : : : : : : : : .:\
...  //.:.: : : : : :.:<|      メ:.ノ ∧/   ___/: : : : : ヽ: : : : : : : : : :\  どんな仕掛けが施されていても、私は驚かないね
... . : :/: : : : : /: : : :!     ’    {  / /_: : : : : : : : :\: : : : : : : : :、\
..../: :/: : : : :./ : : : : : 、    ヽ   八 / /.:.: : : :: : : : : : : :.\: : : : : : : ∨:,
...′,: : : : : : : : : : : :.ハ.     ∨=彡}ゝ=彡: : : : : : : : \: : : : :∨: : : : : : }: :}
..: : : : : : : : :{ : :r===、: :.∨`ヽ. }   {: : : : : : : : : : : : : : : \: : : }: : : : : : :i: :.|   ――さて、これだけお膳立てされていて
..i: :|: : : : : : i: : {、___乂.:.:.:∨__j /  乂: : :ギュッ: : : : : : : : : : :∨: i : : : : : : |: :.|
..|: :|: : : : : :∧: ∨  ∧ :ヾゞ=彡""__ノ: : : : ;;:;:;:;:;:;::;:;:: : : : : : :.∨: : : : : : : |: :.i
...: :、: : : : : :.∧: ∨  ∧ : ゞ=彡´ : : : : : : : : ;:;:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : }: : : : : : : /: /
...∨:}: : : : : : : \∨___∧.:. : : : : : : : : : : :.: :./`ヽ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.: : : :.::.:/: /

176 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:04:00 ID:pBHl07V60

 :.  {z==ゝ`、'´三 彡、_              リ}  /  /' .|  !
ヽ\ 八三 三 三 三 三{          ァ'´ ̄彡´`:' <  .j /   /
三`ー≦ 彡 '゙´ ̄ 三ヽ、三        /          ,イ '゙/   '彡
 三 >'´ 三 三 三 ミ、ヾハ       ´  >'´z======ミ彡  イ
三 三 三≧====ミ、 三 了        z彡'´    ,.:=ミ、  `ヾ<__,     まだ参加したいかい、ロック?
 三 >'゙´   , -=-、 _ z}= 三      ヾ:::::.. ー=====等z斗  `≧彡
≧彡'     {{ {比'゙´ 三 三{        \:::...         `ーミオ'´
ゞミ:.、_ ,..:< 三 三 三 イ,'          `゙'              ・
:\ 三 三 三 三 三 三,                     、___彡'
ヾ ` 三 三 三 三 彡'´.
  \三 三 三 三彡'.:::::::,'                       ー==彡
`ー- ==-三 三{´_.::::::::}、 __ _
ミ==- 三 三 三彡.:::::ハ:::.,   `ヽ
 >ー三 三 /.:::::::::::::::八:::::.,  r.、
三 三 三  /.::::::::::::::::::::::::::ヽヽ;  ヾ'





.           _..ノ:イ::::/::::::::/:i:::::M〃''''''ヘ::::::.:::::.::|
.           /::::/::::::::/::::|::::|  _,─-', :::.:::::::|
          /:/!::!.:::升Ⅵヘ| u.      ',:::::::.:}
             ′ .|:从{ ◯      ◯   }::::::/__
             i {j' '        ' ' '  ィ介// )    ……遠慮しておきます
               { .r‐--─‐、 u. に'// /
              ハ |/ ̄ ̄ }  /-イ/ 厶
         / ̄ ̄ `ヽ \───' イ ̄¨/ .{ /     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /      \父_ー-‐ '//  ./  | !        |  賢明だね   |
        / ヽ      \ \/ 厶‐、/  lノ        ゝ_______,ノ
      厂   \       ̄!>'´ ヽ\ イ
     /      \.,-─‐‐<     \ヾ |

177 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:04:20 ID:pBHl07V60

             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ      しかしどうするか……
        {イ /!仏ムヘ/ u. `ソイ リi //    |
        Vi ハ ─     ─.^ヾイ}.リ|    |      このまま誰も名乗り出ないままだと、
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |      私が手配しなきゃならなくなる……
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



              , '  ヾ   ',:: ト 、
            _/{   | |  i ';::..|! }
          _/¨´ / ,|    | |  l  ';: |! |
           〈 ' / {:/|    | |:: l  i |! !                            ウチ
         / / /  |    l l  l  l '; l       フリーランスの連中も事情は協会と一緒で、
         }ハ八', / | u. ! !  l  l  i ',
.           ヾ 〉、!、 l   ! !u. l  l:: l: ',      聖杯戦争に参加しようなんて命知らずはほとんどいない……
.            | |ヾY |   l !  l  l:: l  l
.            | l 《ヽ,| :l  l !  l  l:: l  l
.            | | l゙ ! l:  l !  |  :::: :   |      いざとなったらロック、アナタに出てもらおうかね……
.            | |: 八!,イ::   !:!  l  ::::: :  :ト 、
.            / Y:l / !::  l ! u. :::::: : ::|i \
          } j::j / |:   l:l  l  :::::::.  ::!   \     _/\/\/\/\/\/\/\/|_
             ゞ´/   } l  l:!  l  ::::: :  : .    )    \                          /
      .<::::::::(.、 / /:  l:!     :::::::    ',::   /:`.ー..、 <    ちょ、勘弁して下さいよ!    >
   .<::::::::::::::::::::::)) l /   l:!  l  ::::::    {:: 八::::::::::::`x._/                          \
    |::::::::::::::::::::::::::ノ :}  (:   l!  l  :::::::.、 八(   \::::::/::::: ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
    |::::::::::::::::::::/ / i  )   ll     :::::::.ヽ   ヾ.   \:::::::l
    |:::::::::::::::::(  {   l {     !   j   :::::::::::)   \     ):::l
    |::::::::::::::::::::)  )  ! l:   ノ  /   :::::.::::八    )  (::::::l

178 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:04:40 ID:pBHl07V60

   ノヽ\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ∨/
    〉 ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /く
   ゝ〆 l::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/´
...   ゞ!::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     {::::::::::iヽ丶:::::\:\::ヽ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ,ヘ::::::l::::\::\::::\:i::::::::ハ:::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::;'
    〈〃∨ヾ∨ \i \レヘ∧i:ヽヽ::リ::::::/:::::/::/::::::::::::::::::::/
     ∨( ミ   弋も夕ゝ   l \|ヽ!/∨/i/ 升:::::::::::::::::::::/     それでしたらつい先ほど、
     ヽ }|ヽ   ´ ̄    ノ⌒ゝ∨rヤユtrュ,ノリ//:/:/
      i;\_{ \      /  i Υ `゙ヾセア 彡丿レ:/       フリーの魔術師の方から
      /:::::::::::!  ` ー - '   l  i       彳ィ/
    i: :. :::::::::!          ' ゝ  \ _ _ , イ/:i             条件次第で参加してもいいと
     l: .::::::. ::::'、     丶、    ,       /:::::: : :ノヽ
. _   /:: :::::: : :〈 '.,         ̄      /ヘ:::::: : : ::: : :i       連絡をいただいております
...`ー〈:::::::::::::: ::ノゝ\           /_,,,,,ヽ: : : ::::::: ::ト、
 `ー 〉:::::::::::::i|;.;.;\. \       , イ //  ̄i: : :::::::::: :::::::\_
   (::::::::::::::/;.;.;.;.;:.\ ヽ、_ ,  '   |∠   /  ̄ \: : ::::::::::::::::::\
. --/::::::::::::::ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_,,,、==彳|  /      iヽ: : : :::::::::::::::::ヽ




     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ   |/
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \   ―
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;ゝ- ';;7    ゝ- ' ・ V^V    あら、まだそんな骨のある奴がいたのね
    / 、l./ `ゝイi   iZ巛彡ヲ          }
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7    △   イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l

179 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:05:00 ID:pBHl07V60

                         _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                        j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                          〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                        ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                      γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                       ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
    よしロック、交渉は任せた     ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
                             ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
    確実にOKを取ってこい              /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                                  /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
    命知らずは何人いても足らんからな       `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
                /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
        il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
        ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.        l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
      ::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
      ::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
       ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=




              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、    了解、姉御!
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               `| l{{<∧      { 、    u.   |^;:./    | 取れなかったらアナタが参加ね |
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/      ゝ______________,ノ
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_      ……全力を尽くさせていただきます
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

180 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:05:20 ID:pBHl07V60

              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/    ――お伝えしておいて何ですが、私の調べた限り、
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ        彼の実力は協会の代表にはやや不足かと思います
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´           聖杯戦争はまだ布告されたばかり、
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く         もう少し時間を置いてから決定した方が良いかと
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/つノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;つ




            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\        こんなのに参加しようとしてる時点で
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,        実力は低く見積もってるわ
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ      今一番大事なのは度胸とそれを支える野心よ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、   いつぞやのサーヴァント目当てで参加して、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \     召喚するや儀式を放り出して逃亡した、
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;   なんて奴はごめんだけど
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;

181 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:05:40 ID:pBHl07V60

     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       /::::::/ :::::: /:i::::M〃'''''''''''''ミ:::::::::::::::|
.      /::::::/:::::::::/::::|::::|        ミ::::::::::::|
      /:::/!::!.:::.:升Ⅵヘ|  レー─-- ミ:.::.::.:|
.     //  |:从:{ -─rッ   ─-rッ  ト、:/      あん時は逃げた魔術師追いかけるために駆り出されて、
     ′   iハハ}  ̄      ̄   リ }
         i ! ヾ!     〈 _      j,.ィ       世界中に執行者だの代行者だの運ばされましたね
            U             从{
             ` 、  --    , '/|  \
              ,., 个ュ、 _,.  ´ / .|   `丶ー-、
            /    .!ヽ、__,ノ  |          ヽ、
            /     .| /::::::ヽ  丿           \





          /´ //    ヘ ヽ    ヽ   ハ
      _/´/ //  ∧ ∧  ヽ    \  |
      `フ ./   i  ムミ〃ヽ  ヽ      ハ .ハ
      /   /    |    } } }、 i   ソ   ヽ     あんな馬鹿はそうそういないわよ
      ト| i  i ( (-从、   ソ彡ソ )ソ  人 ヘ  ヽ
        .|ハ ヽ \ォ==ッ、  ィ===ッz. ノノソソヘ  ハ  )
        ヽ、|ヽミアミミミ.|  `    ’ 彡イ ∧  i, {ヽ   まあどの道、他に参加者がいなかったら
        ノ l∧ミミミ j      ーイ/ .|イl ゝ、 | | |
       /彡Zj ∧ミミ `´    彡ソ .| ||  ヾヽ l |    手配しないといけないのは変わらないし――
     /   / , ,ヾゝ ─‐    /  |\   爪 ハ
    /    /   |::::\    //    |::::::\ ./ | ) ヽ
     | / , リ     |:::::::| `ー≦ /    |:::::::::::ト、 j (   〉
     j / , /    .|:/ハ    /    j::::::::::::| `¨ ー- ,{,,__
    彡'   /    .|ミミミヾ  /   ,' /:::::::::::::|

182 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:06:00 ID:pBHl07V60

ハ /,          |ヾ`ヾ'`<三 三/   /   , /     |
 ゞ| ハ         !三 ハ  `ヽzk   / / '  j }. /
 /从ハ   ハ    トハ 三 三>x/シヾ-=彡      ,イ彡'
./   j\ {\   ハ从 三 三ハ   ,:'   ,:  /´
.    ,  ヾ; \ 八三 三 三}   i==彡'´
.   ,'  iソ  | {ミー゙ 三 三りヾ'    : '´
   i i.  |   iハ マ三__三/       マ      こっちが手配しなくてもよくなったら、
   | |  i  i |ハ マ  ヾノ          マ       ワ タ シ タ チ
   | |  |  | |ii{\マ           ヽ     ホテル・モスクワの手駒として出てもらってもいいわ
   | |  |  |、ヽ三ゞ.  _      =-  .ノ
   | |  |  | >`ヽ 人。:、`::.、  ,'´ ̄      リスクは大きくても、儀式が成功する目も大きいし――
   | |  |  |彡' `ヾ  :、::.\__Yj
   | |  |  |       _. シ
    ハ!  |  |     , '´




|从 |  /三三 三 ヾミ=-==彡イ  ゞミヘz===彡'´: : : : : : : : : /  /
}、:ヾ! |≧‐>=...,,__三 三 ミ:.、ヾー::::.,  ,ノー=='´ __,,.. z≦、: : :/ ,イ /
....\ 从 ̄ヽ.  弋 ・ テミ-ミヾ::.彡ー イ: : : : :::>'弋 ・ ノ  ,.イ,.:彡'´/ ,:':
.∧ ミ:、ミ=三`二二二二二´{ /イ:ヘ 彳: : : : ー ̄ ̄ ̄ ̄: :-=彡'.,:',.':::::    もし手に入った時、
.ヘ\`ヽミ:、 三 三 三 三ソ´     |: : : : : : : : :.、_       : : : /,::::::::::
.|∧ ヾ:、ミ 三 三 三 ≧'゙     |: : : : : :       ,: : : : ::´::::::::::::    手駒は半端に賢しいよりも
  ム\`ミ:、 三 三 三イ          !: : : : : : : :.    ,..:::::::::::::::::::::::::::::::
..|  ム ヽ三 三 三 三}      i||i! |: : : : : : : : .  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::    多少愚鈍な方が、
...!   ム ヾ 三 三 三ソ´       il|||li|: : : : : : :: :::..,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..   ハ\ミ:、三 三{       ,ゝ--<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : : ;    こちらもやりやすい――
..i    | .ヽ.゙三 三|  _     : `::::::チ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : ::'
   |i | |  |ヘ三 三!イゝミ...,_______ ,.:` ヽ::::::::::::::::::::::::::::::, :.,:/
. |! :. |  ! ヘ三三}_  `  。`ー-----‐ ´彡'´.:::::::::::::::___:::::::::,  ;:, ,
...... | |: |.  \三リ     ` ー―  ´. : :::::::::::::::::::└─┘  _,ノフ  ○ ○ ○
....|  |  !.: : !     \     '´: : : : : : :: :: :::::::::::::::::::::l二ニ二l  レL!,:'
....i|  | i| |        \           j : : : : ::: ::::::::::::::::::::,' ,: ,:
....|i  |  |  !       ` .     . : : : : : : :: :: ::: :::::::::::::::::, ,' ,
.. !     !::|         ` ー―. : : : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::, ,  ,

183 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:06:20 ID:pBHl07V60





                 ┏━━━━━┓
                 ┃協会の事情┃
                 ┗━━━━━┛





                                   Interlude Out
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

184 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:06:44 ID:pBHl07V60

          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i    投下終了!
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/     あ、今回短かったから、次は日曜に投下するよ
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |    時間は20時か21時かな
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
         {::{/≧===≦V:/
        >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::::  / ̄)    あと、嘘予告祭に参加してたよ
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::: / / ̄
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/:::: / /      まだモッピーの活躍を見てない人は下のリンク先を見てね
       ∧::::ト “        “ ノ::::ノ /
       /:::::\ト ,  'ー'  ィ::/:: ,/        投票・推薦をくれた人たち、ありがとう!
       /__          /´
      (___)        /
          |        :::|
          i     \ :::/
          \     |::/
        ///  |\_//
       ///   \_/

           ◆xMnrcfxCdg……名探偵モッピー
           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333140324/86-110

185 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:09:07 ID:pBHl07V60

          |
          |ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
          |::{/≧===≦V:/
          |>:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      おっと、言い忘れ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          |::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
          |::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::::l      幕間2で示した裏事情とかは、金糸雀たちをはじめ
          |::::|V≧z !V z≦ /::::/
          |::::ト “        “ ノ:::/!      協会と付き合いのある勢力はみんな知ってるから、
          |\ト ,_ ー'   ィ::/::|
          |/          ヽ        そこのところよろしくね
          |(⌒ヽ,         丿





  _|_ヽ _|_i_  __|_  \    _/_   ._|_  |   i
  _|_   |  !  〉 ┌┤   _|  |   / ._i ヽ   |    |   |
.  |_|  〉  .|     └┤   ,|_| ̄|\  |_|\  |___  └  .」


                          ,∠"´ ̄`/ヘ===ァ
                       / }   /==≦V:/
               ___  /: : ノ   ノ:´:::::::::::::::::::`ヽ
            / ̄: : : : : : :  ̄`ヽ/ {   }::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     それじゃあまた日曜日に!
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : {   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,il  } :::::/|ハ:::::::∧::::i :::::::i
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ  }:|V≧z !V z≦/::::/|     あ、サーヴァントの召喚は第3話だから
       /: : : /: :: : : : : : |: : : : : : / ノ :ト “  _  “ ノ:::/  }
    __ノ: : : : : : : : : : : : : |: : : : : /   ノ:::\ト,_ し'  ィ:/::|  }     まだ先なんだ、ごめんね
  /─'"⌒ ̄`ー- 、__: : : __ノ  イヽ/ x⌒) `,"´(⌒)ヽ::|  }
  〉──‐'⌒ ̄ ̄`ー-─ =ー-、_∠⊥─┴ゝ─-─┴‐┴-─- 、
  ゝ                                     _)
    ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄


186 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 21:22:01 ID:jRXVb06k0
乙津
聖杯、アレに汚されまくってもう別の用意しないと
穢れてないの用意出来ないってことか?


187 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:30:09 ID:pBHl07V60

       ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
       {::{/≧===≦V:/
       >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      >>186
. | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i     第五次のあと、ウェイバーや凛なんかが協力して冬木の聖杯を解体
  、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
   ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/      →その際独占したい協会とドンパチ→なんやかんやあって
    ∧::::ト “        “ ノ:::/!
    /::::(\   ー'   / ̄)  |     『冬木式聖杯戦争』の術式が魔術師一般に漏れる
      | ``ー――‐''|  ヽ、.|
     ゝ ノ      ヽ  ノ |      →世はまさに大聖杯戦争時代、っていう公式設定があるんだよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       |
       |ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
       |::{/≧===≦V:/
       |>:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     このスレでもその設定を踏襲しているわけ
       |::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
       |::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::::l     どのルートのアフターなのかは知らないし、
       |::::|V≧z !V z≦ /::::/
       |::::ト “        “ ノ:::/!       設定もしてないね
       |\ト ,_ ー'   ィ::/::|
       |/          ヽ
       |(⌒ヽ,         丿

188 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 21:37:51 ID:mcmDGAX.0
藤ねえルートだけはないと言い切れる気がしてならないのはなぜだろう・・・・

189 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 21:40:26 ID:2g6o606c0
>>→世はまさに大聖杯戦争時代

こんな設定あったっけ?

190 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 21:47:56 ID:pBHl07V60

             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
            {::{/≧===≦V:/
             >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i     >>189
         、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l    コンマテ3とかに書いてあった設定だね
       n  ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/
     (ヨ )  ∧::::ト “        “ ノ:::/!    解体後も各地で模倣された聖杯戦争が起きたとかなんとか
       ヽ、`ー ~\ト ,_ ー'  ィ::/::|
        `>"´          く,.       その一部がstrange fakeやApocryphaなんだろうね
        / ,           ヽ  ヽ
     _(__ l,         /  l_  l
    /´______`____ , ´ (´__ノ

191 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 21:54:26 ID:bHKSWi020
設定増え過ぎて分からん

192 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 22:10:56 ID:2g6o606c0
模倣云々はFakeだけで
術式が流出~なんて記述はなかった気が

193 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 22:19:31 ID:pBHl07V60

          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      >>191
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i      この幕間のまとめ
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l        ア イ ン ツ ベ ル ン
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/     ・前から聖杯戦争やってるとこがまた聖杯戦争始めた
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!       ・失敗はないだろうけど、絶対なんか企んでるから勝ち目薄そう
       /:::::\ト ,_ ー'  ィ::/::|.       ・誰も出たがらないからバラライカさん代わりの魔術師を探す
        /,, -― -ー - 、, ヽ
        (   ,_ - ‐'" ̄    )      まあ世界観の説明みたいなものだから、直接は話に関わらないかも……?
        `.;ー" ` ー -ー - イ
          l           l




             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
          {::{/≧= ̄=≦V:/
          >:´::/::::::\:::::ヽ、
         γ::::::.::|:::::::l::l:::::::|:::::::ヽ
      _//::::::::::::|:::::::|::|:::::::|:::::::::ハ     >>192
       | ll !::::::::::::::|:::::::|::|:::::::|::::::::::::i     >>1もさっきから探してるけどなかなか見つからなくてねー
..     、ヾ|::::::::::::::|:::::.|.::.|:::::|::::::::::::l
.         ヾ::::::::::::::i::::::i::::i:::::i:::::::::::/      まあ>>1の誤解かなんかだったとしても
        ∧、、::i::::::i,,,::,i::::i,,::,,,/ ∫
          / i:::::i  i::::i ヽ┌.-.┐   このスレの設定ってことで、よろしく
.           ./:::: ∨  ∨   \茶|
          .|:::            _)
          .|::::           i
          \___、_____ _____ノ _)


194 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 22:24:59 ID:bHKSWi020
>>193
鉄砲玉を探してるってことですかね


195 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 22:37:18 ID:pBHl07V60

           ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
           >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      >>194
.     | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i    そういうこと
      、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
       ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/     聖杯手に入れられるくらい優秀で
        ∧::::ト “        “ノ::::/
        /::::\ト   ー'   /:::/i      バラライカたちがそれを奪える程度に愚鈍だとなおグッド
      /::::::::/  ,`ー――イ:::/::|
       ':::::〃  /  丶. i  | ´| :::::|
       .'::::/  / 丶、_)|_ノ|_! ::::|
       {:::/   |  ̄ヽ._  ´  ヽ:ノ
      V     ヽ、 _/´`ヽ   /
               ̄     ̄ ̄



           ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
           >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.     | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i    各地で模倣され~ってのが、ググルと
      、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
       ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/     EXTRAで説明されてるっぽいのでちょっと見てくるね
        ∧::::ト “        “ノ::::/
         /::::\ト   ー'   /:::/i
      /::::::::/  ,`ー――イ:::/::|

196 名前:名無しのやる夫だお:2012/04/05(木) 22:43:48 ID:IxEWubrs0
乙!
さあ一体誰が出てくるのや
とりあえずMMP!(モッピーマジプリティ!)


197 名前: ◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木) 23:03:10 ID:pBHl07V60


         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
         {::{/≧===≦V:/
         >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      オーケー確認したよ、EXTRAオープニング直後、
.   | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
    、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l     主人公サーヴァントからの説明で各所で模倣され~って言われてるね
     ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
      ∧::::ト “        “ ノ:::/!     どうやって模倣されたかの答えが、このスレでは「解体後に流出」ってことでよろしく
      /::::(\   ー'   / ̄)  |
        | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
         {::{/≧= ̄=≦V:/
         >:´::/::::::\:::::ヽ、
        γ::::::.::|:::::::l::l:::::::|:::::::ヽ
     _//::::::::::::|:::::::|::|:::::::|:::::::::ハ       この手の設定は1年以上前に決めたから、
      | ll !::::::::::::::|:::::::|::|:::::::|::::::::::::i
..    、ヾ|::::::::::::::|:::::.|.::.|:::::|::::::::::::l       細かいところが曖昧なんだ、ごめんね
..     ヾ::::::::::::::i::::::i::::i:::::i:::::::::::/
       ∧、、::i::::::i,,,::,i::::i,,::,,,/ ∫       >>196
         / i:::::i  i::::i ヽ┌.-.┐    MMP!
.          ./:::: ∨  ∨   \茶|
         .|:::            _)
         .|::::           i
         \___、_____ _____ノ _)














一覧
関連記事
>[ 13976 ]
そもそもEXTRAもApocryphaもパラレル世界観であって、sn世界線の公式設定では解体で完全終結してた、筈。
(何せ裏設定膨大なんで確証はないけど)
と言うかEXTRAはあまりに世界観違いすぎる。

まあ、このスレ独自の設定、って事にすれば問題はないけど、公式ではないね。
[ 2014/05/27 17:59 ] [ 編集 ]
>[ 14695 ]
術式の流出、っていうのは中聖杯とか安価式のFateスレがAの魔方陣ルールで広がったから、
それを溶け込ませた共通認識的な設定だなー、と認識してた。あちこちのスレで見るし。
[ 2014/07/14 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【Fate/extreme ~できる夫たちの聖杯戦争~ Interlude 2】
150名前:◆xjGc5BtSDw:2012/04/05(木)20:55:09ID:pBHl07V60┏━━━━━━━━━━━━┓ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ┃
[2012/04/24 17:16] まとめwoネタ速suru
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター