やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 11日目 戦争パート その5 やるぽん!

ジオウ最終回 駆け抜けすぎでは?と言いたくなる展開のオンパレード。 そしてビルドに続いての世界の作り直し。 色々と言いたいこともあります……が、皆が幸せそうなので、良し! 一年間ありがとうございました。

やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 11日目 戦争パート その5

5341 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 21:54:10 ID:BEJIxSrk0




                /|
              ./ /!          ,. ‐ァ
           ., '  /  |       ./ /´|
           /   ,'  .ト、    r/  /  |     はい、ご主人様がたこんばんわ♥
      r─- 、 rト、 | _,. -──-< /   /
      |:::::\Σ ,.>'´        `'< ア─ァ     投下まで少々お待ち下さいませ。
      ヽ;::::::::`ア    /          ヽ;::::/
       '、:::/  /  ./ /__ /        ∨
       r‐‐´:7  ,'   |/ ´|/|  /| ハ__/ l |
      |::::::::/ | l  ./ r==、|/ .|/ |/`ノ  ':、
     /.〉/ /  |  /| "     , ==t/  ノ、>
   /  /: ̄/  // |    _    "/'| イ:::::\
    | .;':::::::/_,,.イ |  |ト,、 l  `ソ  / ト、\:::、_}、
    | レ'"/´ ././|  |/| \    _,.イ|  | ノ ̄:∧ \
    '、  /|   |/ .八 ヽL,rト`て´ァL_/ ,ハ\/ ',  }
     \|ヽ    ,. -‐\__,>(o/ ∠ イ  ̄`ヽ、 .|  /<´ ̄ ̄`' 、
          /  l      ´          \/ヽ,  `ヽ    ヽ,
      _r-/  /‐-、 / ___      T、   ./|:::::::|7ヽ  }       ',
     「、/\_,.rヘ、:::::::Y´:::::::::::::::`>- 、 / ヽ/./:::::/  ∧/      }
   /\\::∨、 ヽ ̄>''"´ ̄ ̄ ̄ヽ_/ r '" /:::/  ./::::}、     /



.

5343 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 21:55:04 ID:LMfcdHlM0
キター!

5344 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 21:55:10 ID:VVT20FZQ0
ガタッ

5345 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 21:55:25 ID:QZBTWICI0
はーい

5351 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:03:56 ID:BEJIxSrk0




        |\ ∧         /:vi  /ヽ
        |//,'ハ:ヽ.        ,': :/゙i:i/'///〉
        |'/,':i゙ :ヾ:.\__ _ィ/; :,'"ゞ:!,'////
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、メ!///〈
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、        では、ゆるりと投下を開始したいと思います。
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ヽ     __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : :
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ_ ノ ><´/ ./      | i::::::::::::::::::/: : : : : :
./. : : : : ::ヽ:{ {__       \O/  /       /`ー 、__/: : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/  ヽ   /      __イ      ヽ: : : : : : : : : :
フ: : : : : :, '   ノ       ,           ,′        、: : : : : : : :
7: : : _/   ,′`ヽ   У,イ三三ミ! ヽ /   ハ,ヘ      }: : : : : : :
'´ ̄      {´ ̄ヾ.\,'//___`_\,' (( ,:': : : :ヽ )) ノ; ヘ: : :ト、
           、.:.:.:.:.:.У/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:У  , ": : : : : :ヽ '´   )ノ
         ゝ:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:/   /. : : : : : : : :}    ′



.

5352 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:04:33 ID:aEKRAc/E0
取り敢えずゾロチェック

5353 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:05:12 ID:Az/.sel.0
ゾロ警戒11

5355 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:06:08 ID:BEJIxSrk0







:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;                          .;
    ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄



.

5356 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:07:10 ID:THmjme4U0
はじまたー
一気に最終決戦なのか、まだ何かあるのか……


5357 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:07:26 ID:TnfXMyp20
始まったー
くまがわのやぼうを さっさとくいとめ、ゴハンたべて ねよう

5358 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:07:59 ID:mDe.YrY20
ついに鍵を六つそろえたぞ
これで大魔王デミウルゴスまでへの道が拓くはずだ

5359 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:08:12 ID:H5iiPkdQ0
既にクマーがやられてても驚かないw

5360 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:08:39 ID:VpKyi3zA0
戦闘がないかもしれないから最終決戦ですらないのかも

5362 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:08:58 ID:BEJIxSrk0






                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |       此処が…………?
               (__人_)     |
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |
                |        {
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ






               ___      ___
               >‐-: ミヽ-‐': : : : : : : : :`丶
               .: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /// : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ: : :.                        . エテメナンキ
           /  /:/: : : /: : : /: /: : : : : :,イ: : : : : i: : : : : : |     はい、アトラスの聖杯――――“創造の館”の中心。
              //|: : /: /: : : /: /: :/| : : /.: :.l |: : :.|: : : |: : :|
.             {' |: /|:/ !: : /: /|: //! : /: :./」.|:_:_:」: : : |: : :|     内包した数億という魂の熱量を汲み上げ、
                |/ .|:|: |: : | /¨「¨/小/|: / .j/レ'ヽ|.: :.八.: :|
                {  |:|:八 : イ云笊j/ j:/,イ云笊/:/: |: : :|      万能の魔力へと変化させる炉心。
                从: : \|弋/ソ    弋/ソl : : :|) |: : :|
              /: : |: :|: :ハ   '       |: : : l: :|: : :|
             '⌒|: |: :|: :|人   - -   /}: : :ノ: :|:八|
                  レ'}:/∨}/}j:>   __  イ ,ノ イ¨ ̄¨¨\
                ' ./⌒ヽ/:::7}::{二}:/:::::::/:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::/::::/彡ミ/::/: /:::::::::::::::::::0:::::::::ヽ
              /::::::::::::〈:::::::/==/::::::::〉/::::::ィ======〉
            イr===r──只─- 、././:彡 '::::::::::::::::::::::::::: /
               `{::::::::::::::|   // }    }:::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \::::::: |  .// .}    |::::::::::::\::::::::::::::::::::::::/
               < ̄ //|____ヽ___./:::::::::::::::::ヽ彡:::::::::彡{
                / ̄ ̄¨/::||::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::∧
                  /\二/::: ||::::::ヽ二二二二二イ|::::::::::::::::::∧
             /::::::::/ ::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::{.  |::::::::::::::::::::∧
               /::::::::/::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::: ヽ  |::::::::::::::::::::::∧
           /::::::::〈::::::::::::/:::::\:::::::::::::::::::::::::::〉 .|::::::::::::::::::::::::∧



.

5363 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:10:44 ID:BEJIxSrk0






                  ./,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州
              lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ
                  州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′
                /  |       ./  , --- イ州州ミト、     『 ――――それが此処、“造物主の座”。
                      |     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、
                      ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!            デミウルゴス
                      ,. -、  `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_       ボクが“造物主”の名を冠しているのも、
                  .l   Vヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
                 |    |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州      この中枢を制御する権利を握っているからこそさ。』
                     .|   ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州
                 ,l  /  ,〈 l l洲7チ川イ洲l洲州l洲洲州
               ,/  / ,_ィ',イl、l,ィ!仭洲l|N|洲l洲州州|l州li|
              r '  、イ,.ィ ,{洲○仭イ州州|lミマ州州州州州li
             ′   く//,ィヽミ州i洲州lミム,マトミ州|l州i州洲
            ,'   ヽ   .V〃  `l州l州洲l,イ州ミムマ州洲州洲
             /〈   \  Уヽ ,ィ州洲l州i洲|州洲lマ,マ州洲l州
            ノ〈`ミ、_  〉‐ゝイ州}il州i州l洲l州州洲|liマミミ州洲i|
            ,ィ ヽ、_`二イli|l| 州○ilリ洲l州i洲州洲州liマ州li|l州
         ,イ州liム   ̄ ̄テ州リl三ニ=-li州l洲l洲li州lil洲州ムマ州洲
     f仭州洲Oliー_イ/,イイ州洲ニ=‐l洲l州i洲州洲州イ洲i,マil州
     .l州洲liO州洲州汐仭!州洲州洲州l洲州l州li洲il州洲|ハマll|
     |州洲州洲州チ仭li|!|州洲州州州リl|li州州州li洲l州il!   マll|
     .l州州洲=ニ彡イ洲li7.ル洲○l州洲州リ州l洲州l{洲|レ'    |li|
    l洲州州|;イ州仭l!' ,州州州州州州州州i州l州lル"     |il
    マ州仭"イ仭イ   ,州州州州州州州州州州州'         |li|
     `≡="´    ,イ州州州州州州州州州州ル′      ヾl
          __,,ィ仭州州州州州州州州州州リ′
          ,l州洲州○l州洲州洲州洲州洲il|
         ,ノ州洲州洲州洲州洲州洲州洲州!
        ,州洲州洲州洲州洲州洲州洲州リ′



.

5364 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:11:09 ID:CMc2TcH20
出たな!

5365 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:11:19 ID:mDe.YrY20
約束通り来たぞ親友

5366 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:11:55 ID:aEKRAc/E0
そういう意味だったのか

5367 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:12:06 ID:TnfXMyp20
造物主名乗ってるけど実際はただの人間なんだよね

5368 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:12:07 ID:BEJIxSrk0



             , --―-
          , ' ,'
         ,  (
           l  λ、__, --―-_
         `ー    ヽヽ  |::::| ヽ       早速出てきたわね。
          , '  、    ', ',  ||   ',
         ,     人     '.   ||   ',
          {   ナーモ--、   r-||、   '
         |r,  ll ┰-,`ヽ l   {:::::::|   |
         リ丶 || ┃     |   }:::::::| ,--,/、
         丿     u |   |:::::j/.:.:ヽ.:.:.:` 、
          \     ,イ   |イ |.:.:.:.:|ヽ.:.:.:.:ゝ
            ヽ    /  /,,,-┤.:.:.:| ゙, ト /、
            ゝ __.,´ `ー ___ ト、_j| l ヽ.:.:.:.\
               ,-―-、: : : : : Y.:.:|   ゝ_/
              r    ヽ: : : : : .|..:.:| ゙   \
               |       |: : : : : L__|、    \
               |     ノ: : : : : : : : `、ヽ   ヽ
               l     /: : : : : : : : : : :ゝ ヽ    ` 、
               l___イ: : : : : : : : : : : : ヽ        ヽ
              l:::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : ゝ      メ
              l:::::::::::::|弋: : : : : : : : : : : : :`,       ゝ







                          _____
                     /           ヽ
                      /              ,
                  l            i     ―――――約束通り、オレは此処まで
                          j!      u. :
                   l ,..-、_,ノ ヘ,___,ノ }     辿り着いただろ。球磨川。
                   |  ( ● ) ( ● )  |
                 l  r     i     、 .!
                    ∧. ゝ、  人  ノ ./ォ、_
                    _,,イ/,|ヽ  ̄´_` ̄ ,イ////l
               _, - ≦////|l! \ ´ ` .///////ゝ、
             ∧,////////{ l   `ー‐ ´ ワマ/////∧
             /,/∨/////// l     ,'///`' 'ミ,///{`ミ- 、___
             }///∨/////__     ヽ//////`ヽ;ヘ //////≧ォ 、
        ,.イ/////ヽ///|    `ヽ   ,.'´}/////////`//////////,`x
       /> ´/////∨,∧            l//////////////////////\
       ,r7///////////∨/》            マ,//////////////////////ハ
    ///////////////∨,|            ∨//////////////////////,
     {/////////////////Ⅵ             ////////////////////////}



.

5369 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:12:38 ID:VpKyi3zA0
ラスボス(笑)さんちっす

5370 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:12:44 ID:fBOFH7gQ0
曲がりなりにも第一魔法使いだからなぁ

5371 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:13:19 ID:2qe57vOY0
二票さんを泣かせる親友こんばんは

5372 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:14:01 ID:XMaKhdbU0
まず銀ちゃんと結婚しなさい常識スーツとウェディングドレスは用意してあるぞ

5373 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:14:04 ID:WP7AZDVc0
けものさんけしかけんぞ11位

5374 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:14:22 ID:BEJIxSrk0





.        ィ    ./|
      //    .| .|/|                              . --ミ __
     / ./    | ./ /                          .  '::::::;ム '´ ー- 二つ
.     /  /  /| |/|/       /|                . イ::o:ο::/     ー- 二づ
    /  /   |  |      〃,ィ|ム'::匕二            _. イ:::::/:::::::::::::ハ___ `゙ ー- ァ‐'
.   /  /    .|  |       {::!/:::ム--ァ:::≠::-z__r~y-/:::::/ /:::::::::::::::「:::::::::::::厂 ̄ ̄
  /  /     |/      ア::::L:::__'::_::::ァ':::::::::/::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::: ノ       『 あぁ、君は見事に
. /  /              イ:::爪:::ア´. -‐/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::; -‐   ̄ ̄ ̄ ̄´
/  /              j/}::::://::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  '´                     ボクの期待に応えてくれた。
. /               '^Vム::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::; '´        _____
´           ┌-<ア´:::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::;:{:、    _.. '´ ̄::::::::::::::::::__二 ーミ      ――――この戦いを始めた者として、
          r~'::ーヘ:::::、:::::::::::::::i:::::、:::::::::::::::::/:::::::::::::ァ''´:::::::::::::::::::::;:::::::'´:::::::::::::::::::`ヾx
          /:::::::::::::::::::\:\::::::::::l:::::::ヽ:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::'´:::::; -- 、::::::::::::::::::ヾx    君の奮戦に惜しみない賛辞を贈ろう。 』
           ヽ::::::::::::::::::::::::ヾ::\::::::::::::::::::、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ム-‐ ´     ヽ:::::::::::::::::Ⅵ
            ー ´ ̄¨}::\:::::::::i::::::::::::〉:::::::/::::::::::::::::::::::/       _  _ 、:::::::::::::l:l
                    └― ミ:x:}:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/      / /__/ /'  ヽ:::::::::l:!
                         `リ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::∧    _/    ./_   ゚,::: |i
                        「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ー.、 ./_  _  _/   ゚。::::|!
                     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ // ./ /      }:::/
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ./ /   /77/7′
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧. ̄   ≠≠_/



.

5375 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:14:51 ID:fBOFH7gQ0
『』とれよ

5376 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:14:56 ID:ktWWU5u60
いまじゃ、パワーをけものさんに

5377 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:15:01 ID:/18E883g0
『』つけじゃないですかー

5378 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:15:03 ID:WP7AZDVc0
そういやチェンソー忘れたな

5379 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:15:09 ID:mDe.YrY20
報酬に聖杯を所望する

5380 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:15:38 ID:04iQdSaw0
背負いたがりの大魔王が
親友の前でくらい格好つけるのやめやがれ


5383 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:17:04 ID:BEJIxSrk0



                                  ー-、
                                   ,....-‐==≧、__
                             ィ州州州州州州≧x `
                            ィ州州}li州|lⅦi州i州Ⅸ}ハ
                           イリ州州Ⅶ}l}i}l|Ⅶ}iⅥ州li州li   『―――そして、君の戦いは此処で終わる。
                         ,イ州州州|‐Ⅶ州|! }l}ハⅥリ州州
                          /イ州州l  Ⅵヾ! リ__`ソ l州州!    最期の“大魔王”であるボクを討ち果たし、
                          ノ'州l}l|.,ィ云ミ   .ィ云ミ、l州州ミ、
                            |! |l州li!l{弋リ .i 弋リ〃リ}!Ⅶ     “聖杯”を握る事によってね。』
                            |リ、ハ`  .  :{  `  ../リイ{!
                               }! `∧  .r―┐ ./{!
                                }!l}\. ゝ ノ ./ハ{
                               r≦}、_>ー<_z|≧
                             _ィ!三ミ== | r==ニ彡ト、
                       ,ィ==ニ三///////l_|_|//////ミ三ニ=―-、
                         iハ/////////////l  |'///////////// ハl
                           l/ハ////////////,l○!'//////////// ハll
                        l'/ハ'///////////,! .!'/////////// /.//|
                       ノ'//∧'//////////,! .!'////////// /.///l、
                       lヘ∨/,∧'/////////,| .|'///////// / ///,ィヽ
                      f' ミヽ'//l//////////l○!'//////// ,' //-=彡イ
                        ハ二ニ.ヽ|//////////| .l//////// , /<ニ彡'〈
                    ,'///////!'/////////| .|'/////// .i〈ヾミ////ハ
                    ,'///.///´l/////////! . |/////// .l V/∧ヽ、_∧
                  ,イ/l_////  ∨///////,l○!///////,.l   V/ヽ、//ハ
                 _ノl三≦ミ彡/    l////////| .|'///////,l   ヽ///ヽ三ミ`i
                 .,}三三三ミV     |i///////,| .|///////il     l/ヽ三ニ'ハ
                /////`ヽミリ    ,'////////| .|///////∧     ヽ'_,.イ//∧
                  //////////′  .〈/////////l○!/////////!     !'///////∧
               ,.イ/////////     ノミニ=-'////| .|////-=ニ彡!     V///////∧
  ,ィ´ ̄>、     ///////////      〈三三二二ニ=| .|=ニニ二三彡!     V////////ヽ
 /  `‐'´  l   ∠三三ミミミミ'/       ハミ三二ニニ三! .!三ニニ三彡'∧      .V////////,ヽ、
./  / rソ=l、 _l≧∠_ `V///,/      ハ∨ヽ、三ニニl○!三三//////ハ        V//////,三ニ>,
|ヽ、/ l ll //  ,  ` ヽ .〉l//      /////∧ヽ、///|  !'//////////∧        l///// , -∠、_
ヽ、|  ゝ.l_ l `ーイ Yヘ、_;;;; |∠シ′ .     //////////////l∧|'///////////∧.      l///ヽ_/   ;; ヽ
_  `ー'´ ̄`ト、|| rY;; //ヽノ、        ///////////////,l/V/////////////〉      .V/∠コi    `;;;;.l l、
       |`';V `l'`l l 〃 У、_      `〉ミ、_/////////.:::::::.V/////////イl         ̄ ̄ ', ;;,|;;,,  ト-'
        `ーl__/ l-'V || .||;;; |ト、     〈三ミニ==‐-、/.:::::::::::.V/三ニ=二彡イ                ', ‐モ;;;r;;l |



.

5384 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:17:46 ID:BEJIxSrk0





                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ      ――――――――――。
.   l     u.        l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


     ※次、安価が入ります。


.

5386 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:19:04 ID:BEJIxSrk0










         ┏───────┳───────────────────────────────┓
         │ ナレーション: │  球磨川に対し何を言いますか? 22:25:00の上5個から任意採用。.. │
         ┗───────┻───────────────────────────────┛


           ※ミキサー、悪魔合体あり。あんまり長いのは削るので注意。









.

5388 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:20:42 ID:TnfXMyp20
とりあえずカッコつけてるんじゃねぇ、でいいかな
あと安心院について聞こうか、赤王さんが直接聞けっていってたし

5389 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:20:55 ID:5OH6OoeU0
それじゃあ
終わらせようじゃないか俺たちの『聖杯戦争』を

5390 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:21:15 ID:THmjme4U0
聖杯は握らせてもらうが、俺は大魔王を倒しに来たんじゃなくて
馬鹿な親友を殴りに来ただけだろ

5391 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:21:40 ID:aEKRAc/E0
取り敢えずは俺を巻き込んだ事を感謝しておくぞ親友
難易度と手間こそちょいとばかし頭おかしいレベルだったが
それに値するだけの多くの価値を得られた切っ掛けになったのは確かだ

先ずは細かい疑問、真実を教えて貰おうか
倒して何もかも手遅れになってからネタばらしされて後悔ってのは趣味が悪いにも程がある

5392 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:21:57 ID:mDe.YrY20
ああ、聖杯は手に入れさせてもらう
だがな俺は大魔王デミウルゴスを討ちに来たんじゃない
親友の球磨川禊をぶん殴りにきたんだ。

5393 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:22:09 ID:WP7AZDVc0
俺のおかんを名乗るセーラー服の痛々しい人にあったんだがあの人はなんだ?
俺の母さんは男の母さんだっていうのに

5394 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:23:07 ID:3IZZ6Hb.0
安心院がどうすれば出てこないかは聞いた方がいいかもしれない

5395 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:24:11 ID:THmjme4U0
啖呵切るのと安心院さん関係両方入れたいところではあるね

5396 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:aEKRAc/E0
取り敢えずは俺を巻き込んだ事を感謝しておくぞ親友
難易度と手間こそちょいとばかし頭おかしいレベルだったが
それ以上に多くの価値有るものを得られた切っ掛けになったのは確かだ

先ずは細かい疑問、真実を教えて貰おうか
倒して何もかも手遅れになってからネタばらしされて後悔ってのは趣味が悪いにも程があるぞ


5397 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:42JoFiNI0
やらない夫「来たぞ親友っ!裸エプロンは――」

「「――最高だろっ!」」
(まずは挨拶、親友の『起源』が変わってない事を確認)


5398 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:pQ0M8ymU0
俺のおかんを名乗るセーラー服の痛々しい人にあったんだがあの人はなんだ?
俺の母さんは男の母さんだっていうのに
あと、貧乳の裸エプロンってやっぱいいよな

5399 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:jz7UDz760
ラスボスっぽい前口上はその辺でいいだろ。
……さて、『俺』に殴られる覚悟と、『勝者』に粉砕される準備は出来てるか?


5400 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:/IkK6YX20
うちの女性陣の隠し撮り裸エプロン写真を戦う前に渡しておくだろ

5401 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:fBOFH7gQ0
よう親友、やっとここまで来たぜ
さぁて、色々言いたい事があるがまず最初に一つほど言っとくだろ
親友の前ぐらいその『』を外せ
俺は大魔王を倒す為にきたんじゃない、決断がいつも唐突なバカな親友を殴りに来たんだ

5402 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:01 ID:04iQdSaw0
何でもかんでも背負いこもうとしやがって
そうやってラスボス気取ってれば満足か、主人公に倒されれば満足か

5403 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:cqVmNZE20
カッコつけるなよ、親友。

5404 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:02 ID:XMaKhdbU0
プッツン・・・・・
ない夫「てめぇ・・・まずその『』取れやぁ!!」と全力疾走+爆肉鋼体+城砕破撃で殴る

5405 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:01 ID:mDe.YrY20
>>5392

5406 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:01 ID:WP7AZDVc0
約束を守りに来たぞ親友!

あと俺のおかんを名乗るセーラー服の痛々しい人にあったんだがあの人はなんだ?
俺の母さんは男の母さんだっていうのに

5407 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:01 ID:VpKyi3zA0
ここでお前と戦う必要はなんだ?
俺に聖杯を託したいのならお前の用意した魔王はすべて下し期待にも応えた
お前を倒す意味があるというならそれを説明してくれ

5408 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:02 ID:5OH6OoeU0
取り敢えずは俺を巻き込んだ事を感謝しておくぞ親友
難易度と手間こそちょいとばかし頭おかしいレベルだったが
それに値するだけの多くの価値を得られた切っ掛けになったのは確かだ

先ずは細かい疑問、真実を教えて貰おうか
倒して何もかも手遅れになってからネタばらしされて後悔ってのは趣味が悪いにも程がある

5409 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:01 ID:KVY2yr9g0
安心院についてkwsk

5410 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:H5iiPkdQ0
上等だ、俺はお前をぶん殴って聖杯を手に入れる
でもな、そろそろ本当の意味で俺を頼ったらどうなんだ
本当のお前はいったい何を望んでる、カッコつけたがりの大魔王!

5411 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:00 ID:2qe57vOY0
水銀燈にもう一度会ってくれ、あんな別れ方はあんまりだろ。

5412 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:10 ID:ME4/JCkI0
お前は何を思って、何を目指して、何を望んでここに居るんだ。
この期に及んで『』つけるな。
本音で語り合うだろ、親友。

5413 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:25:58 ID:VpKyi3zA0
シリアスさんがいきなり死んだ!

5414 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:26:49 ID:XMaKhdbU0
シリアス「もう・・・・ゴールしてもイイよね・・・」

5415 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:27:09 ID:2qe57vOY0
あいつ(シリアス)は死んだ、もういない!

5416 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:27:17 ID:1PlM6ktUO
はだかエプロンwwwwww

5417 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:27:26 ID:THmjme4U0
逆に安心したわw

5418 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:27:34 ID:PKfQZZT60
シリアス「こんな時も仕事がないのか…」

5419 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:27:35 ID:5HVYgtP20
久しぶりのミキサー事故期待

5420 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:27:40 ID:mDe.YrY20
裸エプロンばっかりwwww

5421 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:28:01 ID:omRlm2Lk0
(はやく、はやく万能のミキサーをここにッ……!!)

5422 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:28:13 ID:Y/KQR8S20
シリアスさんがいきなり死んでるぅぅぅ

5423 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:28:44 ID:42JoFiNI0
クマー=裸エプロンは真理だというのかっ
くそっ!なんて時代だっ!w


5434 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:31:18 ID:BEJIxSrk0





              ________
           /) / .)  \         ラスボスっぽい前口上はその辺で良いだろ、“親友”。
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |        …………頭のおかしい難易度でひどい目には遭ったが、
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |        オレはこの戦いを通して多くの価値あるモノを得られた。
          /     /     |
         /     ノ     /         その点については、本当に感謝してるだろ。
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l






      ,ilil州li!.i! 州 i州!.l州il!__ⅦⅥli, l!州`Ⅶlil `
      ,州州il!il!.州 .l州i!.lil.l|il     ⅥⅦ|l.i州! i!Ⅷ
     州リ'州.il!.州!.i!l州Ⅶ!.li!     ヾi, マトⅦl! .i!`
     ,iリ'il .lili!.ll!i州!.il!lil!.l!Ⅶ i!      ヾ、ヾ,Ⅶ、
    iリ' i! lil!.li!l州l lil!Ⅷ.i! li!. , ‐ ___     ヽ
    il!' l! lil!.li!l州il.lili!lil!  i! _____ `
    il!   li!.lill州lil.州i|l!-‐',ィテニ云ニ气ミ`        『 ――――言う事はそれだけかい? 』
    i!    li!lliliハ!ⅦトⅦli .州、 l//ゝリ
    ′   .l州!V ,'Ⅶ Ⅶli!   `ヽー‐'"
          l州. ヽ, Ⅷ l Ⅶ、            |
        lilil!  ヽーヽVli、            |
          .lilil    ゝ、_ハ.ヾ         |
         .Ⅷ    lリl州lハ `            |
        lil!    ' |liリ Ⅶl.、
           li!    .リ'  Ⅷlム、    ヽ、.____



.

5439 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:31:59 ID:mxZV1Sps0
シリアスさん無茶しやがって…

5440 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:32:17 ID:WP7AZDVc0
頑張った!シリアスさんは頑張ったわぁ!

5441 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:32:24 ID:mDe.YrY20
クマーの態度がセメントだ、大魔王を気取ってやがるな

5442 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:32:32 ID:/IkK6YX20
さすがにこのシリアスでネタは弾かれるかw

5443 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:33:08 ID:THmjme4U0
むしろ前振りではw

5444 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:33:42 ID:BEJIxSrk0





        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \       …………いい加減、黙っている真実とやらを教えて欲しいだろ。
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|      オレに対して「母親」だなんて名乗ったあのセーラー服姿の女――――
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|      アイツは一体何者だろ?
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|






                   ー=ミ、
                 __,,,,zィ≧ミ、_,ィチ=ー.、
               ,ィ圭州州イ 州ミ、 ヾミト圭ミ、
              ィチリイ|' / イ 州 l州ミム .Ⅷミム、 ,ヽ、
              ,イリ' イ.州 il lil州ミ州州州リ州州ム トミ、
           州i!.l州il'l lilリ州ムヾミ州`Ⅵ州州州州li',     『 前にもチラっと言わなかったかな?
           州 .i!l州il Ⅶ州州ミ、 ,ィ'マl´Ⅶilハ州州州ム
           ,州州!l州i__,Ⅶミil州l ` ヽ ヽⅥ' |ハ州州i,ハ      ボクの“元カノ”だって。 』
          州li|l州l〈 、 ヾ、ヽⅦ、./,ィ=ミ、,|!.州l州州
             リ州州il ヾ、二_       〃ィテミi.ヾ!.|li州i,州
          i! i!州|ll!ヽ 〃テミ、     lんリil l!.リ! l マミ
           i! .リ州li|l、..li! .lんハ     弋リ′' lリ' リ .从
           {  州|州 ミ、弋リ′ |      〃 ,!イ
                Ⅶl,ヽ.ム、       `       ,lzチ
          ヽ   Ⅵヽ ハ.  ,_   r‐、    /l|州
                 リ、 `ヽl.、 ,い、  |  )   ,イ . |ハ
                 `    lリ.ノ .}!_.`__.<___|>
                  ,'  'ー ' ̄____ ′冫 _|
                    l          ヽ三イ/|
                _,イ       ` ̄`ヽ{:::::::::: ≧=zzzzzz、
         __, ィzzニ≧i|       ー―.トノ.::::;ィ彡::::::::::::::::::::::::::\
        /二ミ、:::::::::/.:/ .l、       _, zチ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.、
        ,!::::::::::::::>:/.:::l  `ーァzzチ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
         |::::::::::::::::::;/.:::O.ヽ、 /..:::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
          |:::二ニ=,イ.::::::::::::::::..ヽ、ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ,ィ仁ニイ::::::O:::::::::::::::::::::..ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ;:::::::::::::-=ニ二三{
        l::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、::ム:::二二三三三:ハ
        |ィ〃.::::::::::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ;::::::::::::::::::::::::::ハ



.

5445 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:34:17 ID:mDe.YrY20
お前の元カノはテュポーン砲をあっさり防ぐのかwwww

5446 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:34:31 ID:Y/KQR8S20
じゃぁなにかアンタパパかよ

5447 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:34:35 ID:omRlm2Lk0
え?じゃぁ……ユーア・マイ・ファーザー?

5448 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:34:35 ID:Az/.sel.0
とにかく『』外せ

5449 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:34:43 ID:XMaKhdbU0
お前それしか言わんなほんとどんだけ元カノ自慢したいんだよwww

5450 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:35:00 ID:H5iiPkdQ0
冗談じゃなく、パパとママの子供がない夫なんだよなw

5455 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:37:02 ID:BEJIxSrk0




            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、     ――――つまりお前にとって最高の裸エプロンって事か?
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;





               _>ヽ、
            ィ洲州洲州洲=-
       __x≦洲州洲州洲州葉ハ
        フ洲州/洲|!|洲|洲州洲州     『 確かに何度かご褒美に見せてもらった事はあるけど
       //洲州|山洲州洲寸洲州|||
        //|洲|V洲 寸派ヾ 寸洲洲ゝ      ボクとあの人はプラトニックな関係だったから……。 』
        |/ V洲从`  ヽ =_x洲|Eミ
        |  V|从|,==///////ノノ<|
        |  ´`| |\//. ,─- /|||トっ
             , >x_`-´イ レニ|
             Vニヽ__厂彡<:::八、
           ,x<::::::::| | |::::::::/:::::::::>x
          f´::::::::::::::::::>l<::::::::::::::::::::/ ̄/
          |::\=::::/~三ミ>_:::::::::::::::/::::::::::|、
         .j:::::/ソ1´  三=>~:::::::::::/:::::::::::::f
         ./:::/゚ハ > ̄ ̄ ̄::::::::::::::|::::::::::::::::|>x
        /:::/:::::::`´::::::|:::::::::::::::::::::::::| ̄====|
       ノ:::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::| l===l   |






: : : : /:′: : : :{: : : : : :iト: : : : : : :|: : : : 、: : :、: : : : ‘, : : : : :
: : : /:/: : : : : :{i: : :.i: :.i|::. . : : : : ト: :_:斗:―十:‐-: ; :',: : : : : :
: : /: :|i: : i: : : {i : : |: :.i|:::::::、: : :.|::::\:{\: :ト: \: `:': : : : : :
: : : : :|i: : |: : : {i :-┼‐iト:::::::\: :トヽ::::::::::;:x==ミx: :}: : : : :.'
: : : : :|i: : ト /{\八.: i{:::::::::::::::ヾ;:::::::::::〃 , … 、 ヾ;Ⅵ: : .:′     いいから話を進めなさい。
: : : : :|i: : V:\:ヽ:.`x=ミ、:::::::::::::::\:::::'′| f)  }  /,イ: :/:: :
: : : : :|i: : :.Ⅵ:ヘ// , ‐ .`.::::::::::::::::::::::.:.. 、 _,厶彡:i:|.:/::: : :
: i : : :ト\: : ト{ {:{ { f) 〉:::::::::::::::::::::.:.:...´   ^´  从: : : :
八: : :|:i: :i\:\::ヾ  \/^'⌒^ Y´            /イ::}: : : :
: : ヽ: ヾ: ト个: : .、::::..^´       {:.           / 八: : : : i|
、: : {\: :i: : !: :≧=一             _,,  ′ }}: : .:八
 ヘ:{  Ⅵ: / : :圦     ..、 __ -‐… ´/     〃: : : : ハ
  \  iノ: : :/: :\     ` ー―  ¨´      イ: : :.:.: : : :|
      ./ : / : :..: : : :丶        ー '     /: |: : :/.: : : :l



.

5456 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:37:33 ID:2qe57vOY0
なにそれkwsk

5457 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:37:43 ID:Az/.sel.0
ヒィ!

5458 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:37:53 ID:GLM9liY60
シリアスさーんww

5459 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:01 ID:.fVk44pM0
銀ちゃんがいなくてよかったなクマーwww

5460 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:04 ID:pCFaqB4w0
偽六法なら、シリアスさんも生きていける世界が作れるのかなぁ・・・

5462 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:09 ID:54E4KOtI0
ということはクマーはチェリーなのか?
やらない夫、勝ったぞw

5463 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:10 ID:BeLtukkw0
これはひどいw

5464 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:09 ID:mxZV1Sps0
クマーは純粋っすね

5465 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:11 ID:gO8tPvIc0
このやりとりも久々だw

5466 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:12 ID:42JoFiNI0
吹いたw

5467 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:15 ID:THmjme4U0
ナチュラルに繋いだwww

バルドルちゃん落ち着いて!
こいつらに何を言っても無駄よ!


5469 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:19 ID:mDe.YrY20
ひ、久しぶりの親友との語らいだったんだ許しておくれ

5471 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:26 ID:ktWWU5u60
ああ、よかった、いつものない夫だ

5472 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:38:47 ID:pCFaqB4w0
まぁ、変わり無いみたいで安心したぜ、心友よ

5474 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:39:22 ID:mDe.YrY20
>>5462
『うん、恋人かどうかも決めていないのに3人もの女性に手を出すなんて
 流石やらない夫だ。僕にはとてもできないよ』

5475 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:39:32 ID:BEJIxSrk0



               _,..  ..,,_
           '⌒≧x  ⌒ヽ ヽ{}
           / 〃 /  ト、  ヽ ト
            ,′_」At' Tヽ寸 Nハ
          从 i l=x∨〒。テ!i |:::ソ_
               八 {ゝ゚ , `¨"リ ,レ'::::::/
                | 込、 ‐_ イ /ト、V
                jNリ/フ_}- フ∧ト、'::!
                 ,.< /i、_∨ノ} ∨、'::`>
    Y'^\    /::::/ L_〉〈__」!ハ::/
      \酒\ /:::::::/ /〈  〉'、V/ハ,
      \ノ∧rヾ:::/ /_∨_、V/ハ
          ̄マゝ"  { ̄::工:l\ト∨/ィ
              |i:::::::l^l:::\メ}`¨
              |i:::::::レ|:::::::i|´ ハ
              |i:::::::|!:::::i| /ハ
            ー=彡|i:::::::| ::::::::i!// ハ
              |i:::::::レ |:::::::i| ハ. }
                  __|i:::::::| |:::::::i|"  j/
.            ー=ニ三|i:::::::レj:::::::i|
              辷ブ 辷ブ






           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)    ――――で、実際のところ、マジで何者なんだろ?
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)    テュポーンの一撃をあっさり掻き消したり、
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |          明らかに普通じゃなかっただろ………常識的に考えて………。
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ







        ー‐=zz、
  _,...ィzzzzzzzzzz≧ミ、
,il州州リイィイl〉州州Ⅶ州il≦三ニ=-、
li|!;'ィ',ィil'.,ィイ,!,i!l州州li,ヽⅦ`ミiミム、
,ilリ',ムイi.liリ,i!.i|!.l州l|州ム.、マ!ムマム'li、
lil,ムマ,i|!.l.,il| il|!.l州li.li.Ⅶl,.li,.、l|li,Ⅶ.マli、
州リ'l,州 li|l.li|i!.l州州l,Ⅶl!Ⅶl州l.Ⅶ,l|i!
州|!|i州l |li|.l州.l州州li.Ⅷl l州州i.li州!     『 ―――――普通じゃないのは当然だよ。 』
州! l州li!.l州州li|Ⅶ州|!.Ⅶ!l州li州li州!
|li!! Ⅶ州州!Ⅶli!.Ⅶl|__!州,il州州州l|!
l'´ ̄.',li|.Ⅶl|!|! Ⅶ'´刈 .l|`l州州州州!
!',   ヾ!.Ⅶ!` '.,  ヽ  l州州!Ⅶli|l
      _  ヾ!、 、__  ,.,.l州!.li!`l.}lハヽ、
ミ=三=彡     .ミ=三彡,liリ',ィ リ/ミ、
       }       .,リ'./_,ィiⅦ  `
       |      / /l州リ`ヽ
ハ               / リ'リ′.:;′



.

5476 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:40:44 ID:04iQdSaw0
各方面から総ツッコミがw

5478 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:40:53 ID:BEJIxSrk0




                __`ヽ
            ,. z≦::::::::::::: ̄ヽ< ̄ヽ
          /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      `ーイ:/::::::::/:::::::::::|::::i:::::::::::::::::::ハ
       //::::::::::::::|:::::::::::::ト、:ト、:|::!:::::}::::::::i    『 彼女――――安心院なじみは
.       /:,.イ::::::::::::::::「ヽ「`ト!ヽリ ハハ,イ:::::::::|
       /:/ |:::::::::::::::::| ‐-`  ',二ミjハ:::::::::|      ・ .・ ・ ハジマリ
.      |::|  !:::::::::∧Nィ斧ミ   '行}}ハV:::::从     本物の“第一の魔法使い”なんだから。 』
.      |::! j,イ::::::::从《{ {rリ ,  ゞ-'〃∧!ノ `
       ヽ!   |ljW{{ト、ト、¨  !    / /イ
           i!  j>.-、   r-、  乂::N
         ヽ  vヘハト、  ̄ / ト、!
               r‐┴ 、>イ―‐┴‐┐
               |-―┐V ┌───ヘ
               /\:::::| | |::::∠_/:::\
         _,. ≦:.:.::::::::::::::| ! |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:>..、._
        「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::><:::........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.|
        |:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::○::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:!
        !.:.:::.:.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.::::::.:.:.:.|
        |:.:.::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::.::::::.:.:!
        |::.:.:.:::.:.::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::.:.:.:.:|
       jレ'::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::::.::::::.:.∧
.      《:.:.:.::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::.:.:::::.:.:.:》
     〈:.:.:.:::::.:.:::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::ハ::::.:.:::.:.:.:.|
     |:.:::::.:.::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::::::/ |:::.:.:::.:.:.:.|
.       !:.:.:.::::.:.:/〉:::::::::::::::○:::::::::::::::.:.::::./   |:.:::::.:.:.:.:|
      /:.::::::::.::/〈:.::..:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:{   |:.::::::.:.:.:.|
    /:.:::::.::.::::|  |::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::∧   !::::::::.:.:.:.|
    〈:.:.:.:.:.:::::::| ノ:::::::::::::::::::::::::.::.:.::::::::::::::∧ 〈::::::::::.:.::.:|
.    /:.:.:.:.::::::::| |:.:.:.:::::::::::○::::::::::::.:.:.:.:::::::::》  !:::::::::::::.:.|
.   /:.:.::.:.:::::::::|/:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.::〉 |::::::::::::::.:.:!
.  /:.:.:.::::.:::::::/:.::::::..:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::::〈  |::::::::::::.:.:.|
  i:.:.:.:.:::::.::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::∧. !::::::::::::.:.:.:!
  |:.:.:.:::::::.:/::::::::::::::::::::::○:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::∧ |:::::::::::::.:.:.|
  |:.:.:.::::::/:::::::.:.:.:.::::::::::::::::::::....:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::V:::::::::::.:.:::.:!
  |:.O:.:/::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::.:.O:::!
  |:.O:.:\::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:/|:::::::::::.::O::|
  \:.:::::::|\:::::::::::::::::/:::::V:::::::::::::::::::::::::/::::::ト、:::::::::::::::j
    |`ー|::::::\:::::::::/:ヽ:::::V::::::::::::::::/::::::::::::〉/ ̄ ̄「
    |  |::.:.:::::::\/::::∧:::::::V__/:.:.:.::::::::::!| /  |
    ト、ヽ.|:.:.:.:::.:.:.:.::.::::::∧::::::.:.::::::::::.:.:.:.:.:.::::::| し! / |
      ヽ !:.:.:::::.:.:.::::::::.:.::::V::::::.:.::::::::::.:.:.:::::::::|  | | /



.

5479 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:41:29 ID:5OH6OoeU0
やっぱりか

5480 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:41:52 ID:GLM9liY60
魔法使いか

5481 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:41:55 ID:fBOFH7gQ0
譲り受けたとか言ってたもんねクマー

5482 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:42:18 ID:jz7UDz760
第一か。『全てを変えた』ってヤツかね。

5483 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:42:26 ID:04iQdSaw0
聞きたいのはどうして今あんなものになってるかだな

5486 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:43:08 ID:mDe.YrY20
つまりお前の力は借り物か

5487 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:44:23 ID:BEJIxSrk0





             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_      本物の…………!?
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)      それはどういうことだろ、球磨川。
            .|       __ノ__
            |     _/ ___\ヽ_    確か“第一魔法”の使い手は、お前だったはずじゃ………
               人、   '-/____ ヽ  |
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}







     //州州州/州//州||州∧\ゝゞⅥヾゞゞゞ~\ⅥⅧ\
    / ///| /// |//|/| .州 ||∨爪ヽⅥ !!iヾヽゞ ミ ヾミミ
     /// |/ /||| W||/| ∧州| ∧Ⅴヾヾ|.|| ii|  ! ミ ミ| |ii|iミ|
     .|// |i 州ⅧⅧ |Ⅷ Ⅷ| .A ⅧヾⅧリ/|     Ⅷ州州
     .|/  .|i |∧|Ⅷ∧ Ⅷ|Ⅷノ州州州 Ⅷ/州  | ll ミ Ⅷ州リ                   .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・
     .||  |∨|. !∧ミ,ヘ || Ⅷリ州Ⅷ||\/〈州/ ll/|.ll ヾヾⅧ州     『 ボクが使ってるのはあの人のお下がりだよ。
     ヽ  ヽ||i ム从シミ ヽ W州.! Ⅷ /〈州|////j/ ヾゞⅧ州
      .|  | ∨ 从乂ヽ  ∧_x──∧|/州//∧|ヾ\∨       ――――必要がなくなったから、ボクにくれた。
      ',  ', ∨ム从 〉  / 二__/_ /州 //!\リ 〉'
           ', //ヘ ノ    乂::〈_>》// //イ_ノ/ //|       ただそれだけの事さ。 』
           ////ヘ丶    ~~~~ /  |/─--/ ///|
          .//////|ヘ ,        /  ./ /////|
          .////// | ヘ \     イ / / .///////|
          ∨////.|  |\_xイ彡  /  ////////ハ
           ∨//// \.ゝ_    / ̄ ///////////ハ
           ∨//////\_\_/~ __</////////////|ハ
            \///////>、、 \///////////////ハ
             .|///////////>─>//////////////ハ
             之///////////|○|///////////////ハ



.

5488 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:44:42 ID:0Cr0jzxU0
つまりどういうことだってばよ?!

5490 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:45:24 ID:.fVk44pM0
本物にしてもあれは全能すぎると思うがw

5492 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:46:36 ID:BEJIxSrk0




                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、    『 ――――君は約束通り、此処まで辿り着いた。
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ       だからボクも、君に全てを語ろう。
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}       ・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ .・ ・  .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i       あまりにも馬鹿げた、全ての事の発端を。
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{        ちょっとだけ長い話になるけど、我慢して聞いて欲しい。 』
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \



.

5493 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:47:38 ID:mDe.YrY20
3行で頼む

5494 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:47:43 ID:BEJIxSrk0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

5495 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:47:55 ID:kF/XPSg60
産業でおk

5496 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:48:25 ID:XMaKhdbU0
一番いい産業を頼む

5497 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:48:33 ID:aEKRAc/E0
まあ、聞かなきゃどうにもならんしな
実際に馬鹿げた事かどうかは置いておくとして

5498 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:48:39 ID:VVT20FZQ0
これを聞いている間、外では仲間がクロ子襲撃でうごごごご

5499 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:49:23 ID:omRlm2Lk0
そうだな、じゃぁ400字詰めの原稿用紙で160枚~200枚に収まる程度で頼む。

5500 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:49:32 ID:4x53f/2g0
産業で頼む

5501 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:50:00 ID:2wxrON.o0
産業を期待します

5502 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:50:08 ID:kF/XPSg60
zzz……

5504 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:50:22 ID:04iQdSaw0
皆クマーに厳しいなw

5506 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:50:51 ID:BEJIxSrk0





      ┌─────────────────────────────────────┐
      │                                                        │
      │  ――――その少年にとって“不幸”だったのは、                        │
      │                                                        │
      │  その精神の在り方が人として明らかに破綻してるにも関わらず、              │
      │                                                        │
      │  人並みに倫理というものを理解しており、一般的な道徳観も不足なく備えていた事。  │
      │                                                        │
      └─────────────────────────────────────┘

                      {   |! !jハ{ ヽ      ,ル'r^Y::从
                           八ヽ-_、_,.  ,. -イ∧「ヽ
                              ヽ´  ,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄]
                               ´ ̄>' /三三三三〉
                               {  //´三三三ヽ \
                              >、V三三三三ニ彡'/ヽ
                                  | r<三三三ニ=- /三∧
                            / \三三ニ=―/三三ニ∧
                           〈     \三ニ=-<三三三三ハ
              -、_____,.  -=≦ ̄\      V‐=≦三三三三ニ:|
            ///o/o/////////////////∧    〉ヽ三三三三三三 |
             / 〈/////三三三 ></////// ∧  /  〉O三三三三三:!
        / /  V///ヽ三三三三三 >、―<//     }三三三=/三三!
         | /  /∧ {三 \三三三三三ニ >< r、    /O三三/三三∧
         ||! /| / _ヽ三ニ\三三三三三三三\\  _厂三三三三三 / 》
        {ノ// :!j≦三三\三ニ≧=ミ、三三三三三ニ\\O三三三三三./=/
         {/´  /三三三ニ,.ヽ三三三 \三三三三三ニ∧ニ\三三三三/=/
            {三三三////\三三三\三三三三三∧三 \三三=/=/
            \三 〈 ̄>、///ヽ三三三\三三三三 ∧三三\_/ 彳
             \ニゝ―、〉// ハ三三三ニ\三三三ニ∧三三三三ニ!
                  \|   V/// ∧三三三三〉三三三三\三三三ニ!
                    /    ト、/// ∧三三三/ \三三三三 ≫<三ニ!
                 |    { `ヽ// |三ニ>'   //ヾ====≦ ‐┐
                 | { ! ∧〉   \レイ-'-、 /////》       !   !
                \! {         ヽノ_ ≫//∧彳」____」-‐ ┼ 、
                 ヽj}       /_ン三 /V三ニ〉 ̄ / 〈__|  />―   _
                        __{三三彡へニ|三 「〈/   〉___:>/\     _\
                  ____/   ̄ ̄  / V三|. 〉  / 〈/ / :〈  / ≧=-/ /
              / 「 ̄   |  |\_,.  -=≦|  |ニ./〈 /  /〉 :/   V.,_   /__/
               |   !     :!/!  |      ! /ニ/ :〉 / 〈//    / ≧=-<
               └‐┴r=≦〈  \」_,  -=≦〈`ー' :〈/  /〉/    /、.___/
           / ̄ ̄〈/ /〉     〉   /〈     〉 / 〈/     /      /



.

5507 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:51:40 ID:54E4KOtI0
初っ端から自分を理解してた言峰か

5508 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:53:30 ID:BEJIxSrk0




.        /イ州'/ .;'il川 i!.l.l|i州! .l ilil|!i|! l州 l|lⅦ州i Ⅶ州li.l| l.li ii!l.l.il! i州 .i、ヽム.iハ,
       /.,州リ' .,' 州l |i|.|i |Ⅷ!l|! . |.ハトⅦ、Ⅷ ||! Ⅶl|!', }.li,Ⅶ,i|.i!|l!l.州.li! l州. lハ Ⅶlハ
    ┌───────────────────────────────────┐
    │                                                    │
    │  ―――――その少年にとって“幸運”だったのは、                     │
    │                                                    │
    │  己の在り方と世界のギャップに壊れてしまう前に、破綻した彼の眼から見ても    │
    │                                                    │
    │  “美しい”と思うことのできるその少女と出会えた事。                   │
    │                                                    │
    └───────────────────────────────────┘
      _./'.イ!リ{、l|  ムマム .rヾ、 弋;;;;;ナっ         rゞ、_ナ つ .,リ',州n i| ' ノi|トlⅥl、
.      ,   |' .|l>、l ヽムヾiゝ-ヘ  /       |    ` ̄`ヽ.  /´ 〃.ハl|  /l|Ⅶ  ヾl、
         | |il从、ヽ‐`ハ ヾl、 ' .,'.        |        i ′ / .,' ヽ.l/l| l| ヾl   `
         l }イ ! .ハ、_ハ   :.{.        ,{〉、        l ;   .′イl´`i|!
         l      从圭ム   i.|         ヽ′        :}i  ./州l从!
         l      ノ lリ州ム.  l l                .il  ./州Ⅶ
                   l' |イ Ⅶi.、l.i.、       , -- 、     ,i.| .イlハⅦ l|!
                   |'  Ⅷl|ト、 :、      ´ ̄`     ノノ{iⅣ!
                 , -―イハ しヘ、           , ィ .ハ! i!--.、- 、
             r三<´ ̄ ̄ ',   ゝr 、     .イゝ'  '   __ノ :|
             ヽ    `` _}  し'   >--< __,. └‐ ' ´  ..::|
              V、      ` ー――.、  厂 ̄ ̄         ノi
               ト 、_              ヽ./         _, ィ///{
               }////>z、__    l |.l    rzzz7////////ハ、
              r'/////////////|    .l |.|     |'//////////////〉_
             rzz'///////////////!   | |.|     |'/////////////イ/}、



.

5509 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:55:11 ID:aEKRAc/E0
過去の言峰が「自分にそんなものがいたら全霊で守っただろう」と言っていた様な大事に思える存在か

5510 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:56:13 ID:4x53f/2g0
正義を求めた言峰ってことか?

5511 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:56:16 ID:BEJIxSrk0




    ┌──────────────────────────────────────┐
    │                                                          │
    │  ―――――その少女にとって“不幸”だったのは                         │
    │   .ハジマリノキセキ                                               │
    │  “第一の魔法”である“無の否定”を生まれながらにして宿していた              │
    │                                                          │
    │  人の形をした全能者であるにも関わらず、ごく普通の少女として生まれてしまった事。   │
    │                                                          │
    └──────────────────────────────────────┘
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
             ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/
          /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /::::::::::::::::::/
          /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁
.         :::::::::::〃::::::::|  |    /    l   /    |
      〃:::/::::::l|:::::::::::|  |l //     ヘ   {    |ー 、    _
      ll::::.′::::l|:::::::::::|  |l/       \ \ l     |:::::::::\/   ヽ
       ||::::|:::::::::l|:::::::::::|  / /       \ ∧   |::::::::/    ==ミ、
      l|::::|:::::::::ぃ :::::: |/_ `ー-   --''´  ∧   |:::::/ /  /   }〉
        いl:::::::::::ヽ::::.く_    ̄ ー――--―  厶 ヘ  | ̄{〉∠=―<  ̄\
       ヽヽ::::::::::::::::/: ̄ミニ二二二ニニ二: : : :!|/|「::::::::::::::::::::::\ ̄`
          \\:::::/: :/.|: : \: : : : : : : : : _彡: :ト : :\〈 ノ|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             //.:/: |: : : : `'ー: : : :-'´ : : : | :ヽ : :\ノー―- 、:::::::::::: '
          _/: : /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : l: : : : }―- 、:::::::\:::::::::::l
         _/|: : : :/: :>―――┰―――‐ <: : |: : : /|l\::::::\―ヘ:::::::::|
       ∠)/|: : ://  -―-、 | , -――- 、 \| : : l: ||\\―ヽ  }::::::ノ
           ̄|: : {´ /:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ: : : |ト-' ̄   /"´
          ノ: /| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ∧ : 八
         //::::∨ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j/::::∨|
         \:::::::::|:.:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::>
          `ヽ∧:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::::::/
                \|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l:.|:.l:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/::::::/




.

5512 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:57:31 ID:04iQdSaw0
普通じゃないのに普通に生まれちゃったのか
さぞかし窮屈だったんだろうな…

5513 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:58:44 ID:aEKRAc/E0
ああ、全能神がスペックそのまんまうっかり人間に生まれちゃいました級か

5514 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 22:59:10 ID:BEJIxSrk0





        ┌──────────────────────────────┐
        │                                             │
        │  ―――――その少女にとって“幸運”だったのは、              │
        │                                             │
        │  全てを叶える彼女を“神”としてしか接しない衆愚の群れに混じり、    │
        │                                             │
        │  一人だけ彼女を“人間”として接する馬鹿な少年と巡りあった事。     │
        │                                             │
        └──────────────────────────────┘
                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
.                ,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧
  /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧
  {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧
.  ∨:::::::::::::::::::::∧   .|:::::::::::::::::::::|         ∨::}::∨ .〈::从::::::∨∧::::::::::::::::::::Ⅵ:::|l
   ヽ::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::::;          .}乂:::::ヽ .{::::∧::::::∨∧:::::::::::::::::::|:|:l:||
.    \::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::;′        .∨::\:::∨、:::∧::::::ヽ:∧::::::::::::::: |:|:|:||
.     \:::::::::::::::∧ :|:::::::::::::::::/';        .∨_〉:\〉∧::∧::::::::∨|::::::::::::: :从|:リ
.       \:::::::::::: ヽ|:::::::::::::::;’vi        _/..::::: .\.∨:::ヽ:::: :Ⅵ::::::::::::/. ://
.         \:::::::::::l|::::::::::::::;∨.l:: : :.     i´::\::::::::::::::〉.〉:::::::.\::l:|:::::::/_:://.::/
             \::::/|::::::::::::;'./  ,: : :..   .::|__::::. \_:><:::::::: ̄`:::、/  }://
               }/ .|:::::::::::' j.、  ’、: : : : . . .: : : ):::`/../..:/..く::/::::::ヽ._从{
            乂.ノ:::::::::j./.::::::く::::\/⌒Y´ ̄::::::/.::::/.::::://.::::/.::/.::::::::∨  人



.

5515 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 22:59:34 ID:dOJ0dHYQ0
おや?

5516 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:00:16 ID:mDe.YrY20
アレ?ここまでなら普通に良い話じゃね?

5517 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:00:30 ID:2qe57vOY0
クマー本気で愛してたんだよな…なぜこんなことに

5518 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:00:38 ID:kF/XPSg60
ここまで全て三行

5519 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:00:58 ID:XMaKhdbU0
ない夫「相思相愛・・・・・だと・・・・・・・マジでモゲロよ・・・・・」

5520 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:01:02 ID:BEJIxSrk0











       ┌──────────────────────────────────────┐
       │                                   ・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・    │
       │  ――――――少年と少女にとって“不幸”だったのは、お互いに出会ってしまった事。     │
       │                                                          │
       └──────────────────────────────────────┘










.

5524 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:02:50 ID:mxZV1Sps0
銀ちゃんある意味いなくてよかった?

5525 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:03:22 ID:aEKRAc/E0
相性が最高で、組み合わせの間の悪さが最悪だった感じがひしひしと

5527 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:03:51 ID:BEJIxSrk0



;:; ;:; ;:; :; :; :.:.:.:;、-'";:; ;:
: ;:; :;:; ;:; ;:;、-'";:;;:;:;、-'";:;;:,__
;:; ;:; ;:;:;:;:; ;:; :; :;、-'、;::.;:;;';';:;_、;:,.,_
;:;:; ;:;:; ;:; :;:; :;:; :; ;:; :; ;:; ;:; :; ;、-''"                            └──「l
:; :;:; :;:; : :;:;:; :;:; :; :;:;:; :; :; :;:.:;:;';';';';''                            -、___| |
:;:;:; ;:;:; :;:; :; :;: ; :;:;: ;:; :; :;;:; :;_,、;'                               ___| |
:;: :;:::; :;:; :;:; :;:; :;: ;:; :; :; :;:;;、-'"                                ヨ|-、| |
;: :;:; :;:; :;:; :;:; :;:; :;:; :;:、-'",.,.,_,.,_,_                          _,、--、,. ヨ|___| |__,.,_          ,.,.,__
;:; ;:;;:;:;:; ;:;:;:; ;:;:;:; ;:;:;:; ;:; ;:; ;:;;:;;=-.,_,.,._,,r─,,.,., ,.,.__,., _,.,., _|, ,...,,.,.,、-'": :. :. :. :.`:'":;: ;| |ヌ;:;:;`ヽ、,.,._,.,.,_,.,、-'";:; ;:
; :;;: :;: :;:;:;: ;:;:;:; ;:;;:; ;:;:;:; ;:; ;::;;:;;-:. :. :. :. :.| ̄|「l . :. :. :. :. :. :. :. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :゚rrrr:: : . : :|iiii[|;: ;:; ;:; ;:; ;:_,、-=ァ''" ̄ ̄ ̄ ̄
;:; ;:;; ;:; ;:; ;:;;:; ;:;;: ;:;:;; ;:;;;:;:';'"~____:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.rr┬r::.::..:. :. :. :. :. : r「r「r「l . :. :. [III]|  _,、-''",、-''"
: ;:; ;:; :;:. :;:;;: ;:;;: ;:; ;:;';'"~>三三三三介: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :: : : : : ::.| |    ̄ :| ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:;;';';'''゙|  |!|「三三三ニ|| |!: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: | |:   ___|   |
:; ;: ;:; ;:; ;:; ;:; ;;';'、   |  |!|三三三三||: |!::.:.: : : : : : : : : : :: : : : : : : :. : : : : :: : : : : ::.日 :.::: :: :: | |   /\|   |  _____
;:; ;:; ;:; ;:; ;:;:;';';-'_  |  |!|三三三三|| |!∧                      :||     :| |   \/|   |/三三ミx、
; ;: ;:; ;:; ;:; ;';'\ \ |_|!|三三三三||__,|!_>                    :||     :| |ヘヘヘ,....|  ∠三三三三>-
:;: ;:; ;:; ;:; ;:;''- \ \  |_,,、-r‐┬┬ェェェェ))_`ヽ、_                 :||   r─:! !:;:; ;: ;ミx|,..,,.,,K>|ヌ}ヌ} .||
;: :;: ;: ;:; ;:;';';,、   \/   |  |  |I|I|ェェ又|__|/___//|__,.,.,_,.,_     __    .:||,、-'";: :; | |;:;: ;:;___K>|ノノ .!||
; ;: ;: ;:; ;:;;';'`|三|   _|   |  |_|I|I|ヌ| |///| |\//_|;:; ;:; ;:ミ、 _,、-ァ三ニ\   ||;:; ;:; ;:; ;:;| |;; ;:;:|\__kイ____||_
;:; ;: :; ;:;::;';';':|三|___|_ |  |三三]/`ヽ、::| |[ニ] |[|;: ;:; ;: ;: ;ミx/三三三\_ _:||T:; ;: ;: ;:;| |: ト=|  |!┼┼┼┼┼┼
; ;: ;: ;: ;: ;;';' |       :|┴、.、__/ ̄`ヽ、/|/;,.,_,.,_,.|]|; ; ;:; ;: ;:; ;:;ミ ̄| ̄ ̄ ̄|rァ ||メ;::.:.:.:.:N| |: | \__|!┼┼┼┼┼┼
;: ;: ;: ;: ;:;';',、|::| ̄ ̄ ̄|::| ..:| |_/|___「 ̄|| |; ;: ;:;: ;:;:、ミ;:; ;:; ;: ;; ;:; ;ミ !|─r─r:|/|__ミ;:; ;:; /::| |: |  |土土土土土 r-イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  | |  I||/|_ ||;:';:; ;: ;、-─''''"ミ;:;'"||;:;:;'__,|─r─r:|///ミ; ;: |NN | |: |  |三土土土三{{ヨ!三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二ニニ{  :.| |  I||  |/|_/|;:|  r‐|  |;:| :||/|エエエイ─r|//K;:; ;: |NN .:r'''|  |三三三三三=|!「l「
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____)_| |  I||   :|/|_;:|_,,|,,,|、--─''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|NN [==|  |三三三三三ヾ==r=
_,、--r '''"~「 ̄| |:: |三三尽|三ニ||---──''''"~~                    `ヽ、ヾ;:;|  |三三三三三
;: ;:;|  |;: ;: :;;:|  :| |:: |三ヌ又;|──)                               ` ヽ 、,.:|三三三三三
;:; ;:|  |;:;: ;、-'" ̄ ̄ ̄ ̄/---/                                   ` ヽ 、
; ;:;:|,、-''"   ゚  ,   /---/




.

5528 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:03:58 ID:omRlm2Lk0
最高に最悪の結果!

5530 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:04:26 ID:04iQdSaw0
万能だけど普通な感性な子に人と違う感性もつ奴が近付いたら変調きたすわな…

5531 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:04:51 ID:H5iiPkdQ0
なんだろ、互いに全身全霊で互いの噛み合わない望み叶えようとしちゃったのかな……

5532 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:04:52 ID:BEJIxSrk0



               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'     ―――――なぁ、球磨川くん?
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/
           Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ
        .∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ
          .j∧ \::人l|l/..:::::::::>'´ ,. ‐}’
         |. ∨ _>ミl´ ‐r<   ./  |∧
        ノ   }  .|_イ}ト、_ 〉 .∨.:/\  |l:::|
        .,{二ニl{  ./ j/.∨〈:.  Ⅵ∨ .`  `i:|i
      人  ,从  ヽ′ .}_/    .}|: ∨:.  .|:||
     ./\:><i    |、       ノl::.  _ >Ⅵ
       \:::::::::::::lト:.  }      ./ l| ̄:::::::::::::∧〉
     /:::::>x::::|| i  |    ;’/l|:::::::::::::::::::ィ′
      /.::::/.::;′./\        イ.从`¨¨.T:::::;′
.     /.::::/.::::i . /.  ヽ       ∧   |::::;′
    /.::::/.::::: | /` 、      ._.< |. .,’:;′
  ./.::::/::::::::::|ノ::>x `  ― ゜ x<::\’:/






                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、    『 ? 何だい、安心院さん? 』
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/



.

5533 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:06:46 ID:fBOFH7gQ0
この頃からカッコつけだったんかいwww

5534 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:07:22 ID:BEJIxSrk0




              /.::::::/´     ___ ヽ:::::::::::::.ヽ
                ,::::::::::'  _,...‐::´::::::::::::::>.i::::::::';:::::::i
               ,::::::::::l/:::::|l::::::::::::;'_l:::::::l-、'::::::::i::::::',
.             l::::i|::::::|、::::i‐';:::::::::;! .|:::::::| .|::::::::::l::::::ハ     ………いい加減、僕と話をする時ぐらい
           |::::|:::::::|:::::」 ヽ__! ´二..z}:::::::::|:::,'ハ
.             ,'.::::l::::::;'.ィ=ニ元!    '´ヒサ|:::::::::l::;':::::::l     括弧付けるのはやめたらどうだい?
.            .l|:::::|::::iヘ.ヽ.ゞ‐'  i     ̄ !:::::::;' i:::::::::|
              .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/      地味に話しづらいだろう、それ。
.             ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._
.              >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ
.            ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
.             l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\
.           /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
.           '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`
             ,'    |   ヽ:::∧::/´::> ´   .!;::   ハ
.          /ヽ、  :l    /.ヽY/ ヽ、     .|l:.:  _, <:',
.         .イ、\`..-l   \ _ .水ヽ、/      l, <:_>'⌒l
.        //ト、ヽ、/::人    /  .∧.ヽ〈     /.:::::::::ゝ-.イ
.      /::i::|::::>.._:::::ハ   \./ ∨/    .,::::::::;::ィ ´
..    ,.':::::::::l::|::::::::::::| ` :i|.:/ ,  /     \  /.l‐ ´ |
.    /.::;l::::::::';|::::::::::::|   l|:' /::, ′       `′l    |、
.    .i:::::l|:::::::::::l\:::::::!   l' .l:/     、    ハ :!    .|:::ヽ.
.    :|:::::l|:::::ハ:::';V::>:!  ./ / ./    \  ';:l ',   |:::::::::ヽ./
.     !::::::!:::::ハ::';:V::::::| ノ   <_      _>  ハ   .|::::::::/
.    V.:::';::::::ハ∧∨:/ ` ー  ___    __,. ハ  |___,'_./  ./
....   .V:ハ::::::∧∧∨>. . ._____  ̄  _. . -l .|   X/ィ:
     \::::::::::::::::::/:/. : : : `: .、__: : : ̄ ̄_,: : : : ∨! / ,'.::::::::






      イリlil.州l! 州Ⅷ   マトⅧ!l|、   Ⅶl|  Ⅵリlil|!Ⅶ州ミミムハ
.     〃i|.i!l liハil|,ルイマ!    ヽ Ⅵ|ヽ   ヾ|   リ' .l州リ'州州l`Ⅶ
.    / .i!|i!l i! Ⅷ.Ⅶ ` - 、    ヾ!   /,ィ二__ lハil l州州i! lil!l
     liイlil, ll|!lリl _,,ィニ三ミ、       イリ''´ ̄`ヾミ.lil,州 州 州|i!    『 気軽にボクのキャラ付けを頭ごなしに
.  ,   i!|州!,|州l .州'´  `ヾ      '''         l州州,州 州li
     |il州ハ洲l.''''           |           ,州州州州,州      .全否定しないで貰いたいなぁ。 』
       ll州| ハリミヾ、          {         / リ/州州州 lil
        リil|!lヽll.ハ           ヽ            〃 州州リ从i! 
.       i ヽーハ u.      ,、, ―‐..、ァ    〃 ./州Ⅶハ .lil
           l从トヘ,        Y     .|      ./ハⅦV  li!  
.             Ⅶl|ヽ、    ヽ    .ノ       .イ州' li/



.

5535 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:07:47 ID:2qe57vOY0
彼女相手ならかっこつけないと

5537 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:09:22 ID:BEJIxSrk0




               _>ヽ、
            ィ洲州洲州洲=-
       __x≦洲州洲州洲州葉ハ      『 それにボクはシャイな質だからね、
        フ洲州/洲|!|洲|洲州洲州
       //洲州|山洲州洲寸洲州|||       愛しの安心院さんの前で素になるなんてとてもとても………。 』
        //|洲|V洲 寸派ヾ 寸洲洲ゝ
        |/ V洲从`  ヽ =_x洲|Eミ
        |  V|从|,==///////ノノ<|
        |  ´`| |\//. ,─- /|||トっ
             , >x_`-´イ レニ|
             Vニヽ__厂彡<:::八、
           ,x<::::::::| | |::::::::/:::::::::>x
          f´::::::::::::::::::>l<::::::::::::::::::::/ ̄/
          |::\=::::/~三ミ>_:::::::::::::::/::::::::::|、
         .j:::::/ソ1´  三=>~:::::::::::/:::::::::::::f
         ./:::/゚ハ > ̄ ̄ ̄::::::::::::::|::::::::::::::::|>x
        /:::/:::::::`´::::::|:::::::::::::::::::::::::| ̄====|
       ノ:::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::| l===l   |





                    /://////::/              `ヽ∨//////////::\
                // /////::/                  ∨///////////∧
                  /    :::;'::/    ____           ∨///////////∧
               ′     :/-‐::ナ¨:::::://::::::::≧=-         '; /////∧/////:',
            ,  ..:::,′  /::___/__  :///::::::::::::::::::/::::≧x    }///////}/ /  :i     よく言うよ。
            ,'////i :... 'i゙´//!:::::ミメ、       :/__ }  :刈 }     l     :{
            .: ////| ///l/// !///|::::::....    l:7「   「ミメ、::::::!      }    :!      ――――まったく、君は本当に
.             .://///| ///|// L:_:{ И://////!| l::::..../::.... }\|      /|:.     :|
.              l://///| ///「、  、 ` └-=、// ! |:::://////}:::/! / ///|//::.. .::|      変わった奴だね。
              l /////| ///|zi≠F抃x`     `   └-=、////!::/} //////:!//∧:. ',
           l//////l ://小ハ r'//:抃       ,ァ≠==ミx__,`゙Y//////::://////∧
.           |://////| ///|} ヾ Vzン         ′r'///:;圦ハ_ j//////: |///////∧
.             | //////| ///|{         .l      Vz_;ンノ/,'.//////: |:///|:::///∧
            l///////| ///l:'      ,′            ////////::j ///|:::////∧
.          !///////| ///|∧     !           ////////:::,'////|::::://///',
.            l:///////| ///l//:.                   /////////:,':////j ://////}
          |:///////| ///l///\   `¨ ー-  -     /////////:/ ////,'| ///////}
          !:/Ⅳ////| ///l/////:ヽ             / /:///////:/::///// j///////,′
.          八/l ∨///l..///!///////\      <   , ///////:/::///// ./:///////
.           \、∨//:' ///;//////x-弌 ¬ ´      ////////:∧:://///:///////
          く \\::∧://';:////::;x::∧       .///////:/::: ∨//:///////
.             \. \::::∧://V/::::://:::::::}       //////:/:::::::::::: \///////\
                \,.斗‐弋::∧:::::://:::::::::j       /////:/:::::::::::::::::::::::::\,.>'′  \
          r::::T゙´  |:::::::::\ハ::/ー-::::::/      ////:/:::::::::::::::::::::::::::::::/\:       \



.

5539 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:12:17 ID:BEJIxSrk0




                  ___
               ..:::::::::::::::::::::::::::::....、
               /::::::/-――-\:::::::::\
              /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ
.             /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.      こうして四六時中、僕と一緒にいるにも関わらず、
             ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l
           |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l      君は特別僕に何か頼ろうとはしない。
           |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l
          :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、     ―――――まったく奇怪だよ。
            /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}
         {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/      君の異常性は理解してるつもりだけど、だからこそ
.           ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
             ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_      僕に何とかして貰おうとか、そういう発想はないのかい?
           イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.
.          ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
         l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
       /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \
        ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
.          ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人
.         /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
         ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/
      /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /::::::::::::::::::/
...   /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁
.....  .:::::::::::〃::::::::|  |    /    l   /    |







                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!    『 うーん、そう言われてもねぇ………。 』
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、   △   .イ从′
                       }li>..   .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{



.

5541 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:14:10 ID:rO6IEjGU0
なにかって・・・裸エプロン…?

5542 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:14:50 ID:kF/XPSg60
童貞はな……!好きな女の子と一緒にいれるだけで他に何もいらないくらい幸せなんだよ!

5543 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:14:52 ID:BEJIxSrk0




         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!    『 ボクはこうして安心院さんと一緒にいるだけで
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i     割と満足だし、それ以上望むなんて
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州      ちょっと贅沢が過ぎると思うんだよね?
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{       今、ボクがこうして何事も無く過ごしてること自体が
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!       ちょっとした奇跡みたいなものだし。 』
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////






::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、             欲の薄い話だね。
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ              人間って奴は、何でも叶えてくれる神様を前にしたら
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l          恥も外聞もなくアレもコレもと願うもんじゃないのかい?
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...



.

5544 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:15:06 ID:mDe.YrY20
裸エプロンでもしてもらう気か……

5547 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:16:09 ID:dOJ0dHYQ0
うわぁ、普通人への見下げた感情が伝わってくるw

5549 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:17:03 ID:BEJIxSrk0




              /:::::::::::::::::::У ヽ..」
.          {:::i::::::::::::ム =ミ、/⌒{
             |:::ト、:ム-=ミヽ. ノ::::::i|        実際、どいつもこいつも僕に助けて貰って喜んでるし、
             |:::ト. (   ヽ{::/:::::::!
             |:::|i 〕_ -=ミ ∨::/::::|         .僕も自分がそういうものだと理解してるからね。
             |:/ /{≦三=ミ.V::/:::|
             ) / {:::}::::::::::}ヽ}:::::::::!         ―――――だからどうも、君の相手をしてると調子が狂うよ。
              `{ У   .' 人:::::::|
              ).′  / : : ∧::::!
             〃   /__. ヽ.}:::!
           }ム =ミ.′. . . . .`.}:'.
.            /  /. . . .}ヽ. . . V:::..
           /⌒ヽ{. . . ./. . } . . .ヽ:::::...
             {   ',_ -=ニ⌒}ニ= -. \::>----=ヲ  /
           /.′   i     }:/⌒>´__  /⌒ヽ
         {/ i 、 、 ヽ    /´     ∨/⌒:::::::::::::::
.         / r{  }ヽ マ、\ {         '.:::::::::::::::::::::::
        ヽ { \V::\}:`:::::∧   , -=ミ:::!|::::::::::::::::::
          \ }ノ:::::::::::::::::{ ヽ /:::::::::::{::八::::::::::::::::::
             }::::::::::::::::::::{   \::::::::::::)j  ヽ:::::::::::::
             }:::::::::::::::::::::'.    '.::::::::::::::::.  }::::::::::::



.

5553 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:19:43 ID:BEJIxSrk0




.                /.::::::/´     ___ ヽ:::::::::::::.ヽ
               ,::::::::::'  _,...‐::´::::::::::::::>.i::::::::';:::::::i
              ,::::::::::l/:::::|l::::::::::::;'_l:::::::l-、'::::::::i::::::',
               l::::i|::::::|、::::i‐';:::::::::;! .|:::::::| .|::::::::::l::::::ハ     ―――――だから良いんだぜ?球磨川くん。
                |::::|:::::::|:::::」 ヽ__! ´二..z}:::::::::|:::,'ハ
               ,'.::::l::::::;'.ィ=ニ元!    '´ヒサ|:::::::::l::;':::::::l     君は変わった奴で僕個人としても気に入ってる。
              .l|:::::|::::iヘ.ヽ.ゞ‐'  i     ̄ !:::::::;' i:::::::::|
             .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/     だから普段、他の奴にはそこまでしてやらないけど、
               ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._
                >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ     君なら大抵の無理難題は叶えてあげるぜ?
              ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
               l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\
             /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
             '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`
            ,'    |   ヽ:::∧::/´::> ´   .!;::   ハ
            /ヽ、  :l    /.ヽY/ ヽ、     .|l:.:  _, <:',
           .イ、\`..-l   \ _ .水ヽ、/      l, <:_>'⌒l
          //ト、ヽ、/::人    /  .∧.ヽ〈     /.:::::::::ゝ-.イ
        /::i::|::::>.._:::::ハ   \./ ∨/    .,::::::::;::ィ ´
.      ,.':::::::::l::|::::::::::::| ` :i|.:/ ,  /     \  /.l‐ ´ |
      /.::;l::::::::';|::::::::::::|   l|:' /::, ′       `′l    |、
      .i:::::l|:::::::::::l\:::::::!   l' .l:/     、    ハ :!    .|:::ヽ.







        .,ィ
   , z ―=くト- 、
z7´'//////,Nハ///> 、_,
/////////リ|V|lトミ/ハ//ミ、
/////////,イ'`||ト、Vl|ト|/ム、
////////,' リ._--__ V V/lミ=-     『 ………………まぁ、安心院さんがそこまで言うなら。 』
//////|リllイ/ fテミヽ  'Vl|ヽ
/////,ハ| lミll、_ヾ/じ   ` i
/////,| '   `  `´       |
///,トミl|             ',
!|//i|ヽ'ミ、  u.      , -、. |
ィリ`マ  ヽ         '′   l
 >、_               |
ーイ _, 、_             |
     ヽー- __  -―'
       ヽ   ィ' ´



.

5554 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:20:53 ID:.p9bgoEo0
ここで安心院さんに話しかけると返答できるのかな?
第四の壁完全に突破してるけど

5555 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:20:55 ID:mDe.YrY20
ああ……ここで言った何かでああなったのかな?

5556 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:21:30 ID:2qe57vOY0
裸エプロンでお願いします

5557 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:22:17 ID:H5iiPkdQ0
うわー……冗談交じりに安心院さんでも出きっこないと思ったこと願っちゃったのかな

5558 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:22:48 ID:BEJIxSrk0





          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、     『 ―――――なら、そうだね。
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム        ボクみたいな屑でも、こうして人並みに生きる事ができるんだから、
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ       ・ .・ ・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!         .同じようにこの世界の誰もが幸せに生きれたら良い―――― 』
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////



.

5560 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:04 ID:c.JwX4HQ0
第六魔法か……

5561 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:14 ID:/18E883g0
そんな願いで大丈夫か?

5562 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:14 ID:3r279VkQ0
あー

5563 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:17 ID:dOJ0dHYQ0
スイッチが入りました―w

5564 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:39 ID:BeLtukkw0
なるほどねぇ…

5565 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:39 ID:fBOFH7gQ0
あー…この些細なカッコつけた願いがか…

5566 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:45 ID:.p9bgoEo0
大六法か
まさか球磨川を基準にしたんじゃないだろうなw

5568 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:23:52 ID:VpKyi3zA0
ひょっとして願い言っちゃうと
それを強制的に叶えようとしちゃう存在なのか?

5569 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:23:54 ID:BEJIxSrk0



                           ー- 、   __
                              ,..-=三Y三ニミ.、
                         /..::::::::.ヽ、:::、:::::::::::.ヽ     『 ――――なーんて、ちょっと
                        //.:l:::::l:ヽ:::::li:::::ヽi:::::::::::.',
                          / ./::l|l:::l::l::|.ヽト、:::ll|.l::::l:::l:ハ     キザったらし過ぎたかな? 』
                          ,' .i|::::l|ヽl:ヽヽ イ|ヽ!l Vl::::l::::ミ、
                            ,l|:::::!|´ ` ヽ ,,,ィ‐ミ!:,i、!.ハト、
                               ||:::ハ.` __   .ヒリイ/|rlr/
                             !|l::::ハ.'=イ. l    ,/,;./.|l__
                         .l|ヽ:|ヽ ト   ヽ  _ ' ;;/ レ' ト、__
                            ` ヽ  ヾ、 ヽ-' / ////三二7、_
                                  /r>- イ.イ./,///////////∧、
                                 _,イ>.-、`!´r'/////////////////ヘ
                          fニ三´//∧ヽl ! |//////////////////,ヘ
       r‐─―-、.  _           l∧/////////>=〈/////////////////////ヘ
       ィ'''7.;;;;;;;'' ヽイハ          |/∧/////////,○////////∧ヽ、/////////,ヘ
.   ∠´‐' ,i;;;;;ィ = /ヽV!∧、      rf//,∧///////////////////三ミ=、///////////ヽ、
.  イ,ィ―',;;/   l  ,! ///∧.       ,|//ヽ,'∧/////////////////////////l///////////、
.  ――i;;;;_ -‐zzz‐',ィ'/////ヽ、   ///////∧////////////////////////! ヽ,//////////、
           K////////////,ヽ~イ/三三二ニ=ミ////////○////////////,|   ヽ////////∧
              `ヽ///////////| l ヽ////////`ヽ////////////////////l    〈////////,ハ
                  `ヽ////////l l ヽ/////    V//////////////////,|.    //////////
                 ヽ//////,l ヽ ヽ/       V/////,r‐、/////////ハ    //////////






              /:::::::::::::::::::У ヽ..」
.          {:::i::::::::::::ム =ミ、/⌒{
             |:::ト、:ム-=ミヽ. ノ::::::i|
             |:::ト. (   ヽ{::/:::::::!
             |:::|i 〕_ -=ミ ∨::/::::|      ―――――――――――。
             |:/ /{≦三=ミ.V::/:::|
             ) / {:::}::::::::::}ヽ}:::::::::!
              `{ У   .' 人:::::::|
              ).′  / : : ∧::::!
             〃   /__. ヽ.}:::!
           }ム =ミ.′. . . . .`.}:'.
.            /  /. . . .}ヽ. . . V:::..
           /⌒ヽ{. . . ./. . } . . .ヽ:::::...
             {   ',_ -=ニ⌒}ニ= -. \::>----=ヲ  /
           /.′   i     }:/⌒>´__  /⌒ヽ
         {/ i 、 、 ヽ    /´     ∨/⌒:::::::::::::::
.         / r{  }ヽ マ、\ {         '.:::::::::::::::::::::::
        ヽ { \V::\}:`:::::∧   , -=ミ:::!|::::::::::::::::::
          \ }ノ:::::::::::::::::{ ヽ /:::::::::::{::八::::::::::::::::::
             }::::::::::::::::::::{   \::::::::::::)j  ヽ:::::::::::::
             }:::::::::::::::::::::'.    '.::::::::::::::::.  }::::::::::::



.

5570 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:24:07 ID:XMaKhdbU0
>>5561
大丈夫じゃない大問題だ

5571 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:24:21 ID:dOJ0dHYQ0
これは安心院ごと球磨川を殺してやるべきか……

5572 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:24:28 ID:42JoFiNI0
おや?安心院さんの様子が――

5573 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:24:41 ID:Az/.sel.0
まずい……

5574 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:24:58 ID:mDe.YrY20
うわーやっちまったなー
些細な冗談で愛する人がああなっちまったとかマジできついわー


5575 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:25:07 ID:zUKG49.20
ギャルのパンティーおくれーーー、ならよかったのに

5576 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:25:11 ID:H5iiPkdQ0
スイッチががが

5577 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:25:14 ID:kF/XPSg60
ナタリア「世界から悪人を殺し尽くせば」に似たスイッチ押しちゃったな

5578 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:25:48 ID:XMaKhdbU0
>>5572
BBBBBBBBBBBBBBBBBBBB

5579 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:26:07 ID:BEJIxSrk0




                    /://////::/              `ヽ∨//////////::\
                // /////::/                  ∨///////////∧
                  /    :::;'::/    ____           ∨///////////∧
               ′     :/-‐::ナ¨:::::://::::::::≧=-         '; /////∧/////:',
            ,  ..:::,′  /::___/__  :///::::::::::::::::::/::::≧x    }///////}/ /  :i    ――――まったく。
            ,'////i :... 'i゙´//!:::::ミメ、       :/__ }  :刈 }     l     :{
            .: ////| ///l/// !///|::::::....    l:7「   「ミメ、::::::!      }    :!    本当に、君らしいよ。球磨川くん。
.             .://///| ///|// L:_:{ И://////!| l::::..../::.... }\|      /|:.     :|
.              l://///| ///「、  、 ` └-=、// ! |:::://////}:::/! / ///|//::.. .::|
              l /////| ///|zi≠F抃x`     `   └-=、////!::/} //////:!//∧:. ',
           l//////l ://小ハ r'//:抃       ,ァ≠==ミx__,`゙Y//////::://////∧
.           |://////| ///|} ヾ Vzン         ′r'///:;圦ハ_ j//////: |///////∧
.             | //////| ///|{         .l      Vz_;ンノ/,'.//////: |:///|:::///∧
            l///////| ///l:'      ,′            ////////::j ///|:::////∧
.          !///////| ///|∧     !           ////////:::,'////|::::://///',
.            l:///////| ///l//:.                   /////////:,':////j ://////}
          |:///////| ///l///\   `¨ ー-  -     /////////:/ ////,'| ///////}
          !:/Ⅳ////| ///l/////:ヽ             / /:///////:/::///// j///////,′
.          八/l ∨///l..///!///////\      <   , ///////:/::///// ./:///////
.           \、∨//:' ///;//////x-弌 ¬ ´      ////////:∧:://///:///////
          く \\::∧://';:////::;x::∧       .///////:/::: ∨//:///////
.             \. \::::∧://V/::::://:::::::}       //////:/:::::::::::: \///////\
                \,.斗‐弋::∧:::::://:::::::::j       /////:/:::::::::::::::::::::::::\,.>'′  \
          r::::T゙´  |:::::::::\ハ::/ー-::::::/      ////:/:::::::::::::::::::::::::::::::/\:       \



        ┌───────────────────────────────┐
        │                                               │
        │  ―――――そしてこの日を境に、少女は少年の前から姿を消した。   │
        │                                               │
        └───────────────────────────────┘





.

5580 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:26:24 ID:mDe.YrY20
なんだろう、展開的にギアスの血染めのユフィ思い出すわ
些細な冗談のつもりがそのせいで愛する人が変わり果てた状態になるってのは

5582 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:27:36 ID:kF/XPSg60
できないことを見つけて嬉しかったんだな安心院さん

5583 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:27:44 ID:aEKRAc/E0
願いを聞いて、それを自己解釈した上で相談も無しに行方を晦ますとか洒落になってねえぞ

5584 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:27:44 ID:04iQdSaw0
親友を更生させるならまずは全能の神様レベルをなんとかしなくちゃいけなくなったぞ、これ

5585 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:28:06 ID:dOJ0dHYQ0
えええええ……

5586 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:28:06 ID:H5iiPkdQ0
本心はずっと君の側にいたいだろうに『』つけたばっかりに……

5588 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:28:57 ID:OeyJJPRI0
余りに力強すぎたから誰にも相談せず独断でやっちゃったのかな

5589 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:29:12 ID:BeLtukkw0
素直に裸エプロン願っていればこんな事には…

5590 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:29:12 ID:BEJIxSrk0




      ┌───────────────────────────────┐
      │                                               │
      │  少年に残されたのは、少女が「もう必要がないから」という言葉と共に   │
      │                                               │
      │  押し付けられるように得た“第一の魔法”のみ。               │
      │                                               │
      └───────────────────────────────┘


                               /(
                             - イ::::::::::>、_
                           イ彡:::::::::::::::::::::::::::::>--
                          く:::::/:::::::::三三:::::::::::::::::::/
                          i:::/:/:::::::::::::::::::::::ヽ::::|:::/
                         ノ/:リ:::/ヽ、x-`ヽ::::ヽ::V、
                         7:::V::::イ彡三Yミミ i::::::V/:ハ
                        /:::/::::ノ彡三三三笊:::::::Y:::::::ヘ
                        !::く:::フ/州衍州爪爪::::::::|::::::::::ヘ
                     ,,,,,,,  |::ハ::::7洲州州州从::::::::∧:::::::::::リ
                  -  - ;;;;;;;;;;;>',::::::ヘマ洲州Vム::::/,,,,ゝ-<
                ・・-ー_ニ;:;;;;;;;;;;;;V::::弋マ州><>イ;;;;;;;;;:;;;;;;;~~;;;
                  ,,,, ー- ,,,,,,,, ;;;;;;;!::::::::::::>x>イ;;< ・,,,, ;;;;;;;;
                _ _ニニニ;;;;;;ーム--=::::::::::::::/厂~彡ミ、_
                '' ー三三三三ー ̄`三三三>~>-ヽミ>;;;;;;;;;;


    ┌──────────────────────────────────┐
    │                                                  │
    │  ――――それからどれほどの月日を過ごしたのか、彼自身も覚えていない。  │
    │                                                  │
    └──────────────────────────────────┘




.

5591 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:29:34 ID:mDe.YrY20
クマー……

5592 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:31:33 ID:gO8tPvIc0
何であのとき常に裸エプロンで過ごしてほしいと言わなかったんだ。って後悔してるんだろうな。いろんな意味で

5593 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:31:40 ID:H5iiPkdQ0
後悔してもし足りないよな……それでも踏み止まってるのは素直に凄い

5594 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:31:44 ID:kF/XPSg60
クマー今何歳だよ……

5595 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:31:54 ID:dOJ0dHYQ0
……普通に大崩壊前から生きてそうだな

5596 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:31:59 ID:3r279VkQ0
クマーが本当にすべてのはじまりだったというのか

5597 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:32:11 ID:OeyJJPRI0
まるで彼女に捨てられた彼氏のようだ

5598 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:32:24 ID:omRlm2Lk0
原因:安心院さんが言葉のキャッチボールをしてくれなかったから。
    放ったボールをぎゅっとキャッチしちゃったから。

5600 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:33:20 ID:BEJIxSrk0




      ┌────────────────────────────┐
      │                                         │
      │  あの日を境に消えた少女が、いずれ帰ってくるかもしれない。    │
      │                                         │
      └────────────────────────────┘



                                  ┌──────────────────────────┐
                                  │                                        │
                                  │  ただそれだけを胸に、“魔法”の力で生き永らえ続けた。    │
                                  │                                        │
                                  └──────────────────────────┘


                                 : : : : :_:_: :_:
                                   : : : ァ''´:::::ヾ: : :
                                  : : : Ⅸ、::::::;ハ、: :
                                  : : : : :化==く: : : : :
                                  : : : : ノ::::::::::└ミ: : :
                               : : : : }:::::::::::::::::::::{、: :
                               : : : /::::;::::::::::::/、::{: : :
                                  : : :/::::/|:::::::::::{ ゙}:::゚,: :
                                  : : ヽ:::ル!:::::::::::ヘ':::/: :
                                  : : :└!::::::::::::::::::}/: : :
                                 : : : : :{ゝ::_::::イ: : : :
                                 : : : : :.'; ::: i:::::::′: : :
                               : : : : : l::::::|::::::′: : :
                                    : : : : : l:::: |:::::′.: : :
                               : : : : :}::::::}::::{: : : : :


         ┌──────────────────────────────────┐
         │                                                  │
         │  彼を知る者も、彼が知っている者も、一人残らず彼の前からいなくなっても。   │
         │                                                  │
         └──────────────────────────────────┘



                 ┌────────────────────────────┐
                 │                                         │
                 │  ―――――――少年は、少女が帰ってくる日を待ち続けた。   │
                 │                                         │
                 └────────────────────────────┘



.

5601 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:33:24 ID:VpKyi3zA0
こいつら寿命とかなかったことにできそうだしな
少なくともくまーがスカに旧友と呼ばれる年齢なのは確かだからね

5602 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:33:30 ID:XMaKhdbU0
これはもう二人仲良くあの世へ送るっていうか成仏させるぐらいしか救えないな

5603 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:33:48 ID:3r279VkQ0
思いが重い

5604 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:34:12 ID:dOJ0dHYQ0
うはー……銀ちゃんこれは無理だわ

バルドル待つエンド迎えたらクマーは先輩だな


5605 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:34:44 ID:aEKRAc/E0
ない夫がバルドルを待つ事を選ぶなら、これと同じ道を歩む覚悟が要る訳か

5606 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:34:44 ID:H5iiPkdQ0
そっかある意味で大先輩になるのか

5607 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:34:48 ID:mDe.YrY20
ああ、うんこれは銀ちゃんが割って入るのは無理だわ

5608 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:35:29 ID:04iQdSaw0
>>5605
白長はまだ帰ってくることが確実な分ましだな

5610 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:35:32 ID:fBOFH7gQ0
もし守護者化する事になったらより一層重くなる話だな…

5611 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:35:41 ID:54E4KOtI0
これはクマもやり切れんな…

5612 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:36:04 ID:BEJIxSrk0





      ┌──────────────────────────────────────┐
      │                                                          │
      │  その男の“計画”に加担する事を決めたのも、                           │
      │                                                          │
      │  ただ少女が帰ってくる前に、少女を迎え入れる世界が無くなっては困ると思ったから。  │
      │                                                          │
      └──────────────────────────────────────┘


                          ,r'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∧::::::::::::::::::::ヽ
                      ,r':::::;:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::',
                        ,r'::::/:;:::::/:::::::::::∧|:::::::::::i:::i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::i
                   ,r':::::/::::/::::/:::::::::::::|¨'|:::::i:::::| ::|::::::i:::::::ヽ:::::::::::::::';::::::::::::::::::|
                      /:::,:イ:::::::|:::::i:::::::::::::::i  |:::;i!::::i!:::|、:::::i;:::::::ヽ:::::::::::::::i:::::::::::::::::|
                  i::/ .|::::::::|::::i:::i:::::::-x、  |::!.|::::|.|::| ヽ、ヽ::::::::i,:::::::::::::|::::::::::::::::|
                     l:{' .|:::::::|:::::|::|:::::::::/合=;N .|:::| .|:|r-キテセ7i‐-i:::::i!:::::::::::::::|
                  i!  |::::/|:::::|:::!:::::;ィ`ゝ-'-` .|::| i!ィてソ ̄ア|::/::::i!::::::::::::::::|
                      |::| |:::|::::',,r'::!    / |:|   ` ̄´ ,i',ィ::::/:::::::::::::::::|
                        |{  ',::|ヽ::ヽ',!   ./  i!      .〃/::/::::::::::::::::::::|
                         ゙  ',|:::::ヽ|ヾ、  /.   !      ´/ィ::::::::::::::::::::::::|
                          /::゙::::::|::::ヽ  ヽ         //::::::::::::::::::::::::::::|
                       -=彡//::::|:::::::::ヽ  、_        /::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
                        /:::::/ i:::|:::::::::::::ヽ  、__ ー ´   イ:::;::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
                       /;ィ'::::i':::i::::| ::::::::::::::|'.,.      / !:/.i::::::::::::::::::::::i::::::',ヽ、;:`ヽ、
                  !´i::::::|::::|:::::|:::::::::::::::|`ヽ、_  /   i/,r|::::::::::::::::::::::|::::::::i    ̄ ̄
                     |::::::|:::,|::::::!::::::::::::::|   `ヽ、   ,、r!´ .|::::::::::::::::::::::!i:::::::::|
                       ,、r- ' |::|.|:i:::::::::::::::::::|      7`ヘ   |::::::::::::::::::::::! |`ヽ、|
                  ,、r- ' ´    |:| |:|:::::::::::::::::::|     /|三|ヘ  |::::::::::::::::::::::! |  `ヽ、
                           i! i!:::::::::::::::::::|    / |三| ヘ|::::::::::::::::::::/  |    `ヽ、




.

5614 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:37:05 ID:3r279VkQ0
クマー・・・意外と一途だったんだな

5615 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:37:18 ID:H5iiPkdQ0
しかもあんな冗談言わなければって取り返しが効いただけに、キツイよな……

5617 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:37:48 ID:OYMi8xDI0
ロマンチストが一途でないわけがない

5618 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:38:10 ID:BEJIxSrk0




             /州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州\州liヽ
         _   ゙´   ゙'州Ⅳム州州 州州州州州州州州川州州州州州li\州∧
    ー-=≦___ァ         ゙',' ム州州| 州州州州州州i球磨川禊州州州州;'゙ Ⅶ
    ー-=≠´  //  / i 价ト州!|| 州州州州州州川州ll川州州州从l;:'   'i  i
      /   ./ i/;从   :l   //|价ト州州州州州l川州||川ri'゙     i     li ,x|
.     //  .:/.::/:州仏 ¦   illi: Ⅶil    ゙   il| リ || l川   ¦   |xri!  l!ri州
    / ′./,' i/:州州价ト..   ilN: Ⅶi:.      il| / ¦トr州l!トハi;,xri 州州 州从i|i|
  ┌──────────────────────────────────┐
  │                                                  │
  │  ――――――だから、“世界の再召喚”に伴う多大な犠牲が判明した時も、   │
  │                                                  │
  │  その事に関して少年は別段思うところはなかった。                 │
  │                                                  │
  └──────────────────────────────────┘
.       l!  /  Ⅶl l州| 圦 jマム      ¦  jリ`      //Ⅳ ,/  リ ,.ィ
.     \     マl Ⅵil.孑个弌\       :|             ///.厶-‐'斥从
              \ マ!     ,小       !             /´ /;ム州il|| ,刈
               \`   .厶il∧                      ,  :州刈ill|
                      j/_,ノ:..     ャ‐- 、      /  ト、ム ヾ|
                         孑介 、   ´ ̄ ̄`    /    |刈\
                      厶イ∧ \         ...く     |==‐- .,_
                       ,..-‐==弌  \    .ィ           |  __,,,,...≧
                 ≦ ≦...,,_    }:   ` ¨ ´   __,..-‐ '''゙¨¨ ̄     /
                    '.        ̄¨¨'''V  /'''¨¨ ̄            ____/
                    '.__        ∨ /             _,..-‐=≦///|
                     ∨≧=‐- ..,,_  ∨    ,..-‐=≦///////////∧
                  ///////////|  l|l     |l//////////////////|∧



.

5619 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:39:08 ID:/18E883g0
人間の自業自得だしね

5620 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:39:31 ID:3r279VkQ0
そこらへんは流石だな

5621 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:40:18 ID:mDe.YrY20
世界とかどうでも良いけど愛する彼女が戻ってくる場所がなくなったら
困るから頑張るとかクマー一途すぎるwwww

5622 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:40:42 ID:H5iiPkdQ0
まあそこはそうだろうなw

5623 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:40:53 ID:BEJIxSrk0










          ┌───────────────────────────────────┐
          │                                                    │
          │  “アトラスの聖杯”による大禁呪は滞りなく発動を始めた。                │
          │                                                    │
          │  ――――間もなく、多くの魂と星の命を犠牲にして、人類の歴史は延命する。     │
          │                                                    │
          │  数億という魂が生み出す熱量により、莫大な魔力が生み出され――――     │
          │                                                    │
          └───────────────────────────────────┘










.

5624 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:41:04 ID:hTfSKI0I0
あ、これは二票さん駄目だわ勝ち目ないわ

5625 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:41:28 ID:VpKyi3zA0
相手は三票だしな

5626 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:41:52 ID:0Cr0jzxU0
あかん・・・・あかんで・・・・

5627 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:42:37 ID:BEJIxSrk0




                           ´  ̄  ̄| ̄ | ̄ ̄  ̄ `
                       ´ j  j > -- ──── <      `
                    /  , ィレ'. 王王王王王王王王 ` <ト     \
               / \//ニ王王王王> ´:: :: :: :: :: ::` マ「 `  、   \
      ┌─────────────────────────────────┐
      │           .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ ・                   │
      │  ―――――“根源”へと繋がる道を開いた瞬間、其処からソレは現れた。    │
      │                                                │
      └─────────────────────────────────┘
        /   ∨/ 王王王王王王|::::::l:: :::人    '_ ___   从:: ::: \:::\:ヽ「\ / ∧
.          /   ∨/ニ王王王王王王|:: ::l::: :: ::::\  ┴‐‐'´  人ハ:: :: :::.ヽ.:::ヽi }∨./
.       /   ∨/.王王王王王王王|::::::l:: :::\::::::\      /.:: :}:ハ :: :: ::.Ⅵ:::|王 }H    !
          //ニ王王王王王王王|::::::l:::::\::\::::::\ -< {´ ̄ ̄ヌ :: :: :}:l:从ニ}H   l
       i    . il王王王王王王王王リ.:: l:: :: :::\:::ヽ:::::::ヽ   }  /.:: }::::::人! :ハ j}H   |
.      i    ! l|王王王王王王王王 Ⅵj::ルノム:\:::∨´  .リ / ´ ̄ ハ斗くル' /.H   |
.        l   l l|王王王王王王王王王 厂 ̄  \ \}  /X     /  i:: :::::\/jH   |
      l   l l|王王王王王王王王王/  ノ   /` Y^ー<._    レ'   !: :: :: ::::ヽjl   |
      |   | ||王王王王王王王王.マ  /     /. :::∧: :: :: ::: ::Y j{.    ! :: ::ヽ: :: :Ⅵ   |
      |   | ||王王王王王王王王ム斗レ'  〈 : :::j ∧\:: ::.::メ、 i!   八: :: :::i: :: ::l:|  |
      |   | ||王王王王王王王厂 __. i{    ⌒Y:: ::\.\:: :::\   '  ヽ :::l:: ::: l:|  |
      |   | ||王王王王王王ヲ   ´  八      ん~ へ \/⌒i     ヽj:: :::: リ  |
      〔二二.| |レ< 王王王_ム  / / .ハ  .  {     / /.::::: |   -─ ^ー < 二二〕
      | _ _.ィ<.__    ̄ ̄ ⌒ヽX. /.::/:::ハ  }  j>─-く :{:: ::::∧     r<二\. |
  x升厂 ̄`ヽ \           }.: /::/::::::}  レ'´. : : : : : :.Ⅵ::/::::::\     lレ'´  i i Tく
/ j i/ /´ / }  ノ         . イ斗 <. ::.::ノ /. : : : : : : : : : :∨:::/:::/\  〈 `Y .l l iしヘ
しイル' イ r-<<⌒ ー-- ─ <.::: ::: :::,斗:< jレ': : : : : : : : :: : : : : :V.::::/.:::::/: ̄7ヌ:八 ノノイ   }
.{     }王王彡ヘ    .  ´. :: :: :: :: :: :://!: : : : : : :」: : : : : : : : :V:: :: :/:: :: ::/::/ | 入 ___ノ
入 ___ ノ.王王彡 ヘ  / . :: :: :: /.::::://  {: : : / ´: :!: : : : : : :: : :iト、: :: :: ::./.:/ j ミ ノ  乂
 ノ  乂_ノ 斗<瓦レ'´. :: :/:: :, ':: :: 厂レ'   从: :./: : : : !: : : : : : : : :.|:∧: :: /: : / /|二`Y^ー==〒
‘r===〒 彡「 ヌ. :: : /: :: :/ :: :::〈: : }     ∨: : : : 从: : : : : : : : :|k:八 ': : :/ //|   |「 ̄  ̄ }|
 |{    }| 斗</ :: :::/ :: : :::/: :: : ::/}: :j     /: : : : :': :∧: : : : : : :: |ハ: :\{  ///j \j.| ___ .」j_
 片≠=千三彡{ :: : /:: :: :::/: :: :: :/ ノ: :{    ./: : : : : : : : ∧: : : : : : :|: :.}: : : :∨./ ./| \ 「「 ̄ ̄ T
  ||    || 三彡ヘ: :::i: ::レ'⌒Ⅴ⌒ヾ: :.八   /: : : : :: : : : ': ∧: : : : : :.!: :从: : : }'王王 !  Ⅵ    ||
  ||    || 三彡'ヘ〉:リ/: :: :: ハ: :: : :\ \./: : : : : : : : : : / .ヘ: : : : : :!/: /: : メ 王王 i\  l|    ||
  ||    || 三ソ/.::/ :: :: :: :/:::ハ : ::: :: ::ヽ .': : : :: : : : : : :/  ヘ: : : : :.l:メ斗く王王王/ \\|    ||



.

5628 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:43:00 ID:gO8tPvIc0
この土壇場で再会とはドラマチックと言うにも皮肉が過ぎる

5629 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:43:30 ID:H5iiPkdQ0
……あれ、根源に居座ってるってこれゼロ・レクイエムは元々無理ゲーだった?

5630 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:43:37 ID:3r279VkQ0
ラスボスすぎるw

5631 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:43:55 ID:XMaKhdbU0
なんだろう安心院さんが(∴)に見えてきたwww

5632 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:44:48 ID:mDe.YrY20
>>5629
いや多分この後安心院さんがなんらかの方法で出てくるんだろう
ホラエンドだから安心院さんとやり合わずにすむなんて優しい話はないかと

5633 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:44:58 ID:BEJIxSrk0




     ┌──────────────────────┐
     │                                │
     │  ――――その瞬間、少年は全てを理解した。   │
     │                                │
     └──────────────────────┘



             ./:/::::::i::::::::::|::::{  |::::::::::::|::::i\::、:::::::|_::::|
            ../:/|:::::::|:::::::: |゙ヽミ、 マヽ:::::|ヽ|  ヽ:X´||!:::|
            /:/|:::イ|:::::::リ ヒzミ、 入厂lz _二_ V 洲:
            !/ .|:::| マ::::V .{{ fヽ/ ./ /〃´ ̄`ヾx|::     ―――――――っ………!?
            |  |:::!. V::|  {{. l7 u / /  (O )  }}:|::
              |::|  〉ハ  У   / /  x.._,,zツリ:
            .   マ::::>:1    /  レ ' ̄ ̄う 厂 ̄
             . <::::::::::::\       / ̄ /::::::::::
            〈`丶::::::::::::::::::::|\ } u  〈   /::::::::O::
            . }:::::::::::::::::::::::::::\ ヽ    .|.. <::::::::::::::::
             |:::::::::::ヽ:::::::::厂 ̄ハ J  ノ==ナ::::/:::::::::
            . ハ::::::::::::::::、::: |:::::r'  `ー ナ、/::::::::::::::::::::
            〈:::::ー===---|::o::\_∠:ア:::::::::::::::::::::::::


    ┌────────────────────────────────────┐
    │                              ・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ .・      │
    │  少女が自分の口にした“願い”を叶える為に、一体何処へ消えていったのかを。    │
    │                                                      │
    └────────────────────────────────────┘





.

5634 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:45:54 ID:rJ5mBy.w0
根源逝っちゃったのか…

5635 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:46:45 ID:.p9bgoEo0
世界の外側から戻ってきた?

5636 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:47:10 ID:H5iiPkdQ0
安心院さんとクマーの関係見てると、根源エンド選んでたらクマーは複雑だったろうな……

5637 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:47:11 ID:dOJ0dHYQ0
根源イッてたのかwww 魔術師涙目www

5638 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:47:12 ID:mDe.YrY20
>>5631
でも叶えようとする願いは第三天に近いんだ

5639 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:47:22 ID:kF/XPSg60
根元の中で神様になっちゃったか

5640 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:47:33 ID:BEJIxSrk0




           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ    『 ―――やぁ、久しぶりだね球磨川くん。
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .     随分と長いこと留守にしてしまったけど、安心して欲しい。
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___     僕はこの通り、何も変わりないからね。 』
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'
´    /     /></  イ/      | i     ∨ i i :|   !
  /       /   /./<.:.:/      :i |        ∨ ! :! ,
        ,   /./.:.:.:.::イ         :!. l         ∨!     ,
      /   /./.:, .</   ゞ=ー:! l        .∨,   /
     /    ././/. ./ ,.ヘ      | !         ∨,  /
    /    /.イ   /介.:.:.:.:.:\   |:l          ∨. ′



.

5641 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:47:57 ID:kF/XPSg60
いや、いろいろ変わってます

5642 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:48:55 ID:VpKyi3zA0
ねじとかな!

5643 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:49:26 ID:vdX.flLw0
悩む時間は1秒とて許されない状況…か

5644 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:49:33 ID:gO8tPvIc0
インド英雄もビックリのインフレをしていそうですが

5645 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:49:35 ID:6eRMGjk60
変わり果てとる

5646 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:50:07 ID:XMaKhdbU0
>>5638
ない夫・由乃は永劫回帰っぽいよねない夫の渇望なんてまんまそれに近いし

5647 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:50:10 ID:BEJIxSrk0





                    /://////::/              `ヽ∨//////////::\
                // /////::/                  ∨///////////∧
                  /    :::;'::/    ____           ∨///////////∧    『 あぁ、そんな事はどうでも良いんだ。
               ′     :/-‐::ナ¨:::::://::::::::≧=-         '; /////∧/////:',
            ,  ..:::,′  /::___/__  :///::::::::::::::::::/::::≧x    }///////}/ /  :i     ようやく、あの日君が僕に願ってくれた事を
            ,'////i :... 'i゙´//!:::::ミメ、       :/__ }  :刈 }     l     :{
            .: ////| ///l/// !///|::::::....    l:7「   「ミメ、::::::!      }    :!     実現する目処が立ったからね―――。
.             .://///| ///|// L:_:{ И://////!| l::::..../::.... }\|      /|:.     :|
.              l://///| ///「、  、 ` └-=、// ! |:::://////}:::/! / ///|//::.. .::|
              l /////| ///|zi≠F抃x`     `   └-=、////!::/} //////:!//∧:. ',     しかし此処まで戻ってくるのが
           l//////l ://小ハ r'//:抃       ,ァ≠==ミx__,`゙Y//////::://////∧
.           |://////| ///|} ヾ Vzン         ′r'///:;圦ハ_ j//////: |///////∧     どうにも大変でね。
.             | //////| ///|{         .l      Vz_;ンノ/,'.//////: |:///|:::///∧
            l///////| ///l:'      ,′            ////////::j ///|:::////∧     そっち側から道を開いてくれて
.          !///////| ///|∧     !           ////////:::,'////|::::://///',
.            l:///////| ///l//:.                   /////////:,':////j ://////}      本当に助かったよ。 』
          |:///////| ///l///\   `¨ ー-  -     /////////:/ ////,'| ///////}
          !:/Ⅳ////| ///l/////:ヽ             / /:///////:/::///// j///////,′
.          八/l ∨///l..///!///////\      <   , ///////:/::///// ./:///////
.           \、∨//:' ///;//////x-弌 ¬ ´      ////////:∧:://///:///////
          く \\::∧://';:////::;x::∧       .///////:/::: ∨//:///////
.             \. \::::∧://V/::::://:::::::}       //////:/:::::::::::: \///////\
                \,.斗‐弋::∧:::::://:::::::::j       /////:/:::::::::::::::::::::::::\,.>'′  \
          r::::T゙´  |:::::::::\ハ::/ー-::::::/      ////:/:::::::::::::::::::::::::::::::/\:       \



.

5648 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:50:58 ID:TnfXMyp20
「ごめんあれ大嘘憑き」と言うんだ

5649 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:51:07 ID:dOJ0dHYQ0
なんという爆弾、世界の外側で……どこぞの三女神かアンタは

5650 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:51:48 ID:OeyJJPRI0
安心院さんですら一度入ったら抜け出せなくなる根源って凄まじいな

5651 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:52:22 ID:aEKRAc/E0
他人の願いの上っ面だけ聞いて暴走した結果の不本意な状況か

5652 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:53:11 ID:mDe.YrY20
うーむ、これは根源エンドだったらやばかったのか?
でもホラエンドだからやり合わずに済むなんてのはないだろうしな

5654 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:53:49 ID:BeLtukkw0
こちら側から道を開けば帰って来れるのか…それでもパネェが

5655 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:53:50 ID:BEJIxSrk0



       |  .|  i‐  ./ .,i",..-'"______`'''ー.゙<:: ̄ ̄::>.、  ! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
.    ,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____. ,::::::::/ニ二ニ∨.::ハ.....! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l....  /、::::/ニニニニニミ;::::::∧゙| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
_____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,.. /.:::::i:l|iT:|l::|:l::iT:}Ⅵ:::ハ.....,!l l゙ /      _r‐'"        ン-、
.  _,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ 彡'...:::::i:::|ィr示:┘f示ミ:|:l::::::::, l! | .| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄''′ ._..-'"..,..-‘.l::::|::∧`¨ i. ¨´/l;':: i::::iヽ. .l .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
.     /  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_,.. -'彡-'゙| 乂|::l:::丶 ー=‐ ィ:::/::::;’:::|..゙ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
    /   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''"゙._.  乂Ⅵ:乂 ハ><.ハ\:/ヽ/.... ヘ.l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ―-、..<_メ、ヽl人__リ〈;乂ス_〉..   l!.l ヽ廴__l
. /  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二二ニ=‐、  /.∧.\〉:∨///.:::://:ハ_...  l,` `<
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ̄ '''''― ..,,__,゙"''i /¨´.∧}. \乂乂/.∨   ミハ、.. ヽ  ヽ
ニ彡'゙,/″  r‐ '"´゙''-、  .r‐―ッ ./../:::`ヽ  .l! .く::::ハ::::〉 | ./. ::..\... ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
" ./_./ 'l  /      .!  |._/./..゙〈 ̄,ヽ:::::::Vハ .〈_/ .レ′ ./../.::::/: ̄:}..... ヽ  l.        ./
./ /  ..l  |      . l  .゛./   ∧/  .〉::::/ γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
. i_,   ヽ .ヽ、   . /   / . /..../:.... /.:∨:: |     ――――じゃあ早速、あの日の続きを始めようか。  .|
.,、  `゙'''ー!  . `゙゙''"_,, ‐´._..‐,゙  /   .イ:::::::/゙乂________________________..ノ
 `゙''ー- ___ --ー'″  ┴'´ ,   //.::::く´ /_ ヽ_彡_⌒.∨:::l:|l. \  ' , ヽ  !  l     l
――-----―ーニア     ._ . /、./ ,.::::::::::::乂:_:/.:.:.:..: ̄:.:.:.:.:.:.:∨:|:||.  \ \.  !  .! .,, .、.|
.      _.. ‐',゙.    _.゙, ‐くヽ./ ,.::::::>'´./.::l.:`:.;.:.:.:.::_:_.:.:.:.:._:\リ    乂i´ `ヽ.  ! ヽ,,〉.l
  _=ニ゙‐'ニr'" _..-''.. ノィ  ./  /.::;.´.:.:.:.;'  ̄¨Y、:i.:.:./.:.::∧:ヽl.:.:..\    ヽ l 〈ヽ...| iー-、 .|
.'“゙゙´ _..-'"._,, -'"゛,/゛ .,/   ノ   .,::::::l.:.:.:.:.:i   ノ.∨.:/:,:.ィ⌒V::l´:l ̄::〉    .∧乂.ハ´.. !.|__ゝ.!
...-'',゙.. -'"゛  ,..-'゛  _ ''...l.//    i:::::::`7>:,   :`ー‐.rイ |::_:_:!:/ !:::r′     .\〉| . } ー'、 \
'"´    ,..r'"  _// |jノ     .|:::::::::\;.-;     ||       从j        ヽ;}.│ !  ,ノ   `''-..___
.  _..-'"   ,/゙./   / / ,i′゙|:l::::::::::::::::::,     ;:~;      ;’. l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
.-'"    / /   ./ .,/゙./   ':l:::l::::::::::::∧    :'::::i     ;゙`'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
.   ,..‐" .,/    ./  / ./..゙, ―∨l:::::::::::::::::ト.._...:i_ノト、..__..:′..゙く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
.,/´ . /     ./  / . //   彡乂::::::::::::::_:';::::::::::::;  |:::::::::::::;′.    l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/゛    ./   ./.... /__.二.イ T、¨¨´ 、!:::::::::::ト、|::::::::::;  ,!  / ./ /  .i′  l .l  `'ー _
/    .,/    ./  ./.  ///:/  :| |:::\ .l;::';::::/:;¨`.';::::::::/i... !  ./ ./ ./  . l   l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄



.

5656 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:53:51 ID:rJ5mBy.w0
この場面ほどほど扉をピシャッと閉めるAAが似合うシーンはない気がしてきたw

5657 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:54:06 ID:VpKyi3zA0
原作的には根源に留まって修正されないとか人類の意思全てと星より強くないと無理ゲーなんだが・・・

5658 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:54:16 ID:GPW1OPDo0
根源行って帰ってきちゃったのかこの人

5659 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:54:30 ID:BEJIxSrk0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.

5660 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:54:47 ID:dOJ0dHYQ0
クマーに対してすらも、結果的には望みを叶える存在としてしか動けなかったとも取れるかな

5661 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:54:57 ID:OYMi8xDI0
お断りします(AA略

5662 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:55:44 ID:04iQdSaw0
人の心が分からなかったのか
クマーは歪んでてもまだ人の心は持ってたようだし

5664 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:56:06 ID:Y/KQR8S20
ホントに急いで扉閉めたんだな・・・。

5666 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:56:58 ID:mDe.YrY20
でもなんかあんな些細な冗談真に受けている辺り
どうにも安心院さんに意志とやらがあるのか怪しい気もするな~

5667 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 23:57:02 ID:BEJIxSrk0




                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |   u. |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |        ………………………。
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                       u.     |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |







        ー‐=zz、
  _,...ィzzzzzzzzzz≧ミ、
,il州州リイィイl〉州州Ⅶ州il≦三ニ=-、
li|!;'ィ',ィil'.,ィイ,!,i!l州州li,ヽⅦ`ミiミム、
,ilリ',ムイi.liリ,i!.i|!.l州l|州ム.、マ!ムマム'li、
lil,ムマ,i|!.l.,il| il|!.l州li.li.Ⅶl,.li,.、l|li,Ⅶ.マli、     『 ――――そうしてボクは進行していた禁呪の発動を中断。
州リ'l,州 li|l.li|i!.l州州l,Ⅶl!Ⅶl州l.Ⅶ,l|i!
州|!|i州l |li|.l州.l州州li.Ⅷl l州州i.li州!       .戻ってきた安心院さんを、ボク自身の異能である“却本作り”で
州! l州li!.l州州li|Ⅶ州|!.Ⅶ!l州li州li州!
|li!! Ⅶ州州!Ⅶli!.Ⅶl|__!州,il州州州l|!       縛り付けた上で、“聖杯”の魔力を用いてその内側に封印した。 』
l'´ ̄.',li|.Ⅶl|!|! Ⅶ'´刈 .l|`l州州州州!
!',   ヾ!.Ⅶ!` '.,  ヽ  l州州!Ⅶli|l
      _  ヾ!、 、__  ,.,.l州!.li!`l.}lハヽ、
ミ=三=彡     .ミ=三彡,liリ',ィ リ/ミ、
       }       .,リ'./_,ィiⅦ  `
       |      / /l州リ`ヽ
ハ               / リ'リ′.:;′



.

5668 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:57:55 ID:QjlpquQsO
安心院さんと球磨川の関係がヘビィ過ぎる…
これは確かに魔王にならざる得ない…


5669 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:57:56 ID:mDe.YrY20
> “聖杯”の魔力を用いてその内側に封印した
ああ、だから聖杯の魔力を使おうとするとその封印がとけるのかw

5670 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:58:02 ID:OeyJJPRI0
クマと出会った頃にはもう既に手遅れな精神状態だったのだろうか安心院さん

5672 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:58:21 ID:TnfXMyp20
あぁ、つまり球磨川倒したら封印が解けて蘇えるのね

5674 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:58:26 ID:04iQdSaw0
聖杯の魔力ないとどうなるんだ

5675 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 23:59:59 ID:XMaKhdbU0
>>5672
あ、そうじゃんwwwwおいてめぇの彼女なんだから友人に丸投げやめろやwwww

5676 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:00:02 ID:Oz84Sz2M0
聖杯使ったら安心院さん降臨か?

5677 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:00:11 ID:qgrsiez60
安心院さんと聖杯で
今夜はダブル願望機ということか……

5678 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:00:15 ID:gfsg8jQ60
まあ根源に触れておかしくなっちまったのかもな
あんな所で延々とガイアとアラヤの意思に贖ってたら
まともでいられるはずがない

5679 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:01:59 ID:bts6SfUQ0




                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、    『 けど、元々“他人の願いを叶える”存在だった
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ       安心院さんと“アトラスの聖杯”は親和性が高くてね。
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}       そのままだと“聖杯”の魔力を自分のモノにして
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{       内側から封印を破壊してしまいかねなかったから、
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム       安心院さんが自由に力を震えないように
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ         “聖杯”の内で安心院さんが影響を及ぼせる範囲の魔力を
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi           定期的に一定量、消費し続ける必要があった。 』
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \



.

5680 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:02:10 ID:mz1LG55o0
>>5678
クマーの冗談を真に受ける時点で充分まともじゃないと思う

5681 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:02:40 ID:EbUtJm3w0
単に聖杯戦争は時間稼ぎ?

5683 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:03:08 ID:5/jvzoN.0
そのための聖杯戦争だったのか

5684 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:03:35 ID:oUt8T5t60
つまりホライゾンで常時一定の魔力使ってれば問題ないのか
あるいは根源で一切合財なかったことにしてもOKと

5685 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:03:39 ID:pZnQ/Kp.0
つまり聖杯戦争参加者は封印の為の生贄ってことですね

5686 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:03:49 ID:bts6SfUQ0





                  ________
               /) / .)  \
               / ./::/ ./:::/ ) \       …………つまり、それが…………
               l .l/ // ∠___u.|
               l / / / _、,,.ノ |.
              r      /___)  |
              /     /     |
             /     ノ     /
           _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
         / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
       / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
     / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l






                                 _
                         _............ \   __      『 そう、聖杯戦争の始まりだ。
                   {ゝ、.. -:::::´:::::::::::::::::::::::::ヽ<_  ヽ
                  ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ――――内面世界を維持するために消費する
                    /::::::::::::::::::/::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ム
                ノ:::::/:::::::/::::/:::::::::::|::::::::}::::::::::、:::::::::::ハ      魔力じゃおっつかなくてね。 』
           __ , -, -、 7::::/:::::::/::::/ィ::::::::::::|ト 、:|ヽ::::::}::::::::::::::ハ
        / // /i /:::/::/::/:::::{‐{::ト、::::::| _斗=:::j:::::::::::}::::::}    r 、r 、
       / // / / レi l::,' /::{ヽゝ ゞ ヽi{     レ'ヽ::::::::|::::7   r丶\\r 、
      / // / /   ! !::::::::::. ヽ      y云㍉、l:::::::::::::{   丶 \\\ \
      '       /     jハ::::::::::ヘ ≧=彳    込リ 》 ;:::::::::::::ゞ、   \ \    \
  /  ヽ   /       jハ::,小::ゝ      , `¨^ ノイ::ト ::::{         \ _ -‐  \
  '    ノ  、 メ、 -= 、      ハj l∧            ,小∧ソ          ヽ        ヽ
/  < ⌒   _  イ        ソi:ゝ  ` ー_‐ ´ _ イjソ        <⌒ ー-┴ 、ゝ、   i/\
\   ヽ  _ ノ              j/ j>     <{/         ^==-  _       /,////\
//\  /                」斗=T T T=ト 、                 ゝ. /,////////\
////\'                  {   .-‐| | |‐-. }                  /,////////////\
//////\                   |//////| | |/////|               /,///////////////
////////〉                zイ//////// | | |/////>zx              \//////////////
///_///        </////////////////><///////////////>            \////////////
/ >      </////////////////////////////////////////////////>         \//////////
  </////////////////////////////////////////////////////////////>    \////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////>   \//////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////へ  \////



.

5687 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:04:26 ID:RBIGvYKA0
綱渡りだなあ・・・よくこなせたもんだわ

5688 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:04:36 ID:pZnQ/Kp.0
まあ根源END選ばない時点で
こいつらはBAD確定かな
根源ENDならあるいは平和に暮らせたんだろうが

5689 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:04:44 ID:H4kz0Wew0
どおりで無理ゲーなはずだわwwwだって目的がゲームとは全く別だもんwwww

5690 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:05:20 ID:IAz8.9ac0
聖杯内の魔力が使われすぎてヤバイじゃなくて、使わない方がやばかったのかw

5691 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:05:33 ID:uVv8xpZI0
聖杯戦争に安心院さんお手付きの魔力を注ぎ込んでたのか…

5692 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:05:35 ID:gfsg8jQ60
この話聞いた後だったら
根源ENDが選ばれる可能性上がったかもな・・・

5693 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:06:04 ID:5/jvzoN.0
>>5690
ソロモン「つまり私は悪くないということだな」

5694 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:06:27 ID:IAz8.9ac0
>>5692
むしろ安心院さんを繰り返すことになりかねんって思うから、減ったような気が

5696 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:06:58 ID:x6OM3wf60
最初は安心院さんさえ戻ってくれば他の人間が犠牲になっても構わないって感じだったんだろうけど…
今の球磨川を突き動かしているのって何なのかな?

5697 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:07:04 ID:Hsc2QXWQ0
鍵からの魔力抽出は寧ろ推奨行為だった訳か

5698 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:07:16 ID:bts6SfUQ0




                        ヽ         -=ミ、
                         _ヽ`ー=≦:: ̄ ̄`ヽ}::レ- 、
                            、_,.:::-=≦:::::::::::::::::::::::::ヽ:\ ̄`
                       /::/:/::/!:::/::::ハ::::::::}::::ハ:::::ヽ     『 ま、安心院さんも聖杯戦争に対して
                      ///:/メ、|/::,ィ升ミ、/:::::::::|:::::::|:!
                      // /:∧::{_/!:/  j/j/|::::::!::::|:::::::N      介入する為に、“聖杯”を正しく起動させるための
                       〃  |N 八灼j/ 代z刈:::::爪:|:::::∧
                      {   |! !jハ{ ヽ      ,ル'r^Y::从       因子を自分の力で改竄した存在――――
                           八ヽ-_、_,.  ,. -イ∧「ヽ
                              ヽ´  ,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄]
                               ´ ̄>' /三三三三〉     “アンノウン”を生み出したりもしてきた。
                               {  //´三三三ヽ \
                              >、V三三三三ニ彡'/ヽ    結局の処、ボクがやってるのは問題を先延ばしに
                                  | r<三三三ニ=- /三∧
                            / \三三ニ=―/三三ニ∧   しているだけだからね。
                           〈     \三ニ=-<三三三三ハ
              -、_____,.  -=≦ ̄\      V‐=≦三三三三ニ:|    月日を重ねるほどに、安心院さんの“聖杯”内での
            ///o/o/////////////////∧    〉ヽ三三三三三三 |
             / 〈/////三三三 ></////// ∧  /  〉O三三三三三:!     影響力は強まってきた。 』
        / /  V///ヽ三三三三三 >、―<//     }三三三=/三三!
         | /  /∧ {三 \三三三三三ニ >< r、    /O三三/三三∧
         ||! /| / _ヽ三ニ\三三三三三三三\\  _厂三三三三三 / 》
        {ノ// :!j≦三三\三ニ≧=ミ、三三三三三ニ\\O三三三三三./=/
         {/´  /三三三ニ,.ヽ三三三 \三三三三三ニ∧ニ\三三三三/=/
            {三三三////\三三三\三三三三三∧三 \三三=/=/
            \三 〈 ̄>、///ヽ三三三\三三三三 ∧三三\_/ 彳
             \ニゝ―、〉// ハ三三三ニ\三三三ニ∧三三三三ニ!
                  \|   V/// ∧三三三三〉三三三三\三三三ニ!
                    /    ト、/// ∧三三三/ \三三三三 ≫<三ニ!
                 |    { `ヽ// |三ニ>'   //ヾ====≦ ‐┐
                 | { ! ∧〉   \レイ-'-、 /////》       !   !
                \! {         ヽノ_ ≫//∧彳」____」-‐ ┼ 、
                 ヽj}       /_ン三 /V三ニ〉 ̄ / 〈__|  />―   _
                        __{三三彡へニ|三 「〈/   〉___:>/\     _\
                  ____/   ̄ ̄  / V三|. 〉  / 〈/ / :〈  / ≧=-/ /
              / 「 ̄   |  |\_,.  -=≦|  |ニ./〈 /  /〉 :/   V.,_   /__/
               |   !     :!/!  |      ! /ニ/ :〉 / 〈//    / ≧=-<
               └‐┴r=≦〈  \」_,  -=≦〈`ー' :〈/  /〉/    /、.___/
           / ̄ ̄〈/ /〉     〉   /〈     〉 / 〈/     /      /



.

5699 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:07:46 ID:5/jvzoN.0
クマーが水銀ニートポジかと思っていたら夜刀ポジでもあった件

5701 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:09:13 ID:x6OM3wf60
> 月日を重ねるほどに、安心院さんの“聖杯”内での影響力は強まってきた。
つまりやらない夫が全裸になるのは安心院さんの干渉によるものか…!

5702 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:11:02 ID:mz1LG55o0
>>5701
たぶん無関係。オリジナル的にw


5703 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:11:09 ID:bts6SfUQ0




     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム     『 けど勿論、此方もそれを黙って見てたわけじゃない。
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ      安心院さんが“アンノウン”を生み出したのなら、
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州     其処に“いずれかの聖杯戦争の勝利者”という
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ      ステータスを付加したのはボク自身だ。 』
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l






             , --―-
          , ' ,'
         ,  (
           l  λ、__, --―-_
         `ー    ヽヽ  |::::| ヽ
          , '  、    ', ',  ||   ',       …………?
         ,     人     '.   ||   ',
          {   ナーモ--、   r-||、   '       何でわざわざそんな事を?
         |r,  ll ┰-,`ヽ l   {:::::::|   |
         リ丶 || ┃     |   }:::::::| ,--,/、       話を聞く限り、誰かが勝っちゃ困るんじゃないの?
         丿     u |   |:::::j/.:.:ヽ.:.:.:` 、
          \     ,イ   |イ |.:.:.:.:|ヽ.:.:.:.:ゝ
            ヽ    /  /,,,-┤.:.:.:| ゙, ト /、
            ゝ __.,´ `ー ___ ト、_j| l ヽ.:.:.:.\
               ,-―-、: : : : : Y.:.:|   ゝ_/
              r    ヽ: : : : : .|..:.:| ゙   \
               |       |: : : : : L__|、    \
               |     ノ: : : : : : : : `、ヽ   ヽ
               l     /: : : : : : : : : : :ゝ ヽ    ` 、
               l___イ: : : : : : : : : : : : ヽ        ヽ
              l:::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : ゝ      メ
              l:::::::::::::|弋: : : : : : : : : : : : :`,       ゝ



.

5704 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:12:01 ID:5/jvzoN.0
つまりあの程度の難易度を潜り抜けられない様じゃ
安心院には絶対に及ばないってことだったのか


5706 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:13:09 ID:muIGyJd20
しかし巻き込まれた方はいい迷惑である

5707 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:14:14 ID:fW7ZZsNI0
二人の初めての共同作業の成果がやらない夫か

5708 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:14:20 ID:bts6SfUQ0






      ,ilil州li!.i! 州 i州!.l州il!__ⅦⅥli, l!州`Ⅶlil `
      ,州州il!il!.州 .l州i!.lil.l|il     ⅥⅦ|l.i州! i!Ⅷ
     州リ'州.il!.州!.i!l州Ⅶ!.li!     ヾi, マトⅦl! .i!`
     ,iリ'il .lili!.ll!i州!.il!lil!.l!Ⅶ i!      ヾ、ヾ,Ⅶ、
    iリ' i! lil!.li!l州l lil!Ⅷ.i! li!. , ‐ ___     ヽ
    il!' l! lil!.li!l州il.lili!lil!  i! _____ `
    il!   li!.lill州lil.州i|l!-‐',ィテニ云ニ气ミ`         『 簡単な話さ。
    i!    li!lliliハ!ⅦトⅦli .州、 l//ゝリ
    ′   .l州!V ,'Ⅶ Ⅶli!   `ヽー‐'"             ボクの思惑も安心院さんの存在も踏み越えて、
          l州. ヽ, Ⅷ l Ⅶ、            |
        lilil!  ヽーヽVli、            |        この“聖杯”に辿り着ける者を望んでいた。
          .lilil    ゝ、_ハ.ヾ         |
         .Ⅷ    lリl州lハ `            |         ―――――ボクでは、安心院さんを“聖杯”の内に
        lil!    ' |liリ Ⅶl.、
           li!    .リ'  Ⅷlム、    ヽ、.____       封じる事までしか、できなかったからね。 』




.

5709 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:14:22 ID:oUt8T5t60
絶対的な個に勝り絶対的な量の差を覆しかつ折れても立ち上がる強い心をもつものしか勝てないゲーム
…いいかげんにしろとクマー

5711 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:15:59 ID:H4kz0Wew0
頑張って魔王共やらチートキャスターやらを倒してやっとのこさラスボスの所まで来たら
実はここまで試験で次は神様を倒してって言われた・・・・何が何だか分からない


5712 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:16:02 ID:bts6SfUQ0




                 ‐- 、
                 _,ニ=ミム_
                 ,イ/////////へヽ
              ,イ///,イ/////////ハ     『 ―――――さて、長くなったけど
            -チ////リ|`lトミム`!V////ハ
              '´|///,ト.ヽ_` `` __川 //ハ     これが君の知りたがっていた真実だよ。 』
               |///,|ー=ィ'  ミ=イ'.ル///ミ、
             リ V/ム   |   ./イ//N!
              l|.ヽト、 、‐ァ  .イイ
                   〕 、._ イ |-、
                   i≪il__ノイノl___
               ノ///ハ .l7////77777ハ
           .rzzニ三//////V////////////,'l
           |N//////////O/////////////|
           |/ヽ//////////////////l-=ニミ=l、
          rfミヽミム////////////////l-ミ=-=イ|
          }>=-ミム'イ////,○///////,|ミヽ二ィト,
           l///////|//////////////ハ/∧ノ/ハ
         ///////,' l//////////////|  V////,イ!
        !/////// . |/////,○'//////|  V////,ハ
        ハ//////   |'/////////////,|   l/////ハ
         ///////   .|'/////////////,|    l/////ハ






                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i        ……………もうひとつ、肝心な事を聞いてないだろ。
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                      :::::\ \j, ┤ u. r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧



.

5713 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:16:31 ID:5/jvzoN.0
根源に到達したほぼ全能みたいな奴を超えろと?w

5714 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:16:44 ID:xQuDcrxs0
安心院の人形に異物を混ぜて自分達を超えるイレギュラーにしようとしたって事か…

5715 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:17:07 ID:BE6L9iSE0
裏ボスとも絶対に戦わなきゃいけないわけだ

5716 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:17:28 ID:PzlZP/K.0
まあクマー程度に縛られるんだから、そこまで大した存在でもないんだろうが……
それでもない夫レベルからしたら無理ゲーですよ!

5717 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:17:33 ID:bts6SfUQ0





                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /     u.     、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ       ―――――安心院なじみは、何を目論んでる。
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く       あの女が封印を逃れた後、一体何をやらかすつもりなんだ。
   l   u.           l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



.

5718 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:17:51 ID:qgrsiez60
>>5713
まぁ、この現状がある以上、穴がある全能なんだろうな。
あくまでも、安心院さんは受身、受動的な存在であるってところとか。

5719 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:18:34 ID:5/jvzoN.0
そういう意味じゃひたすらに全部救おうとしていたない夫は途中までは
さぞ安心院にとっては優秀な端末だったわけだ


5720 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:18:50 ID:bts6SfUQ0






                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉                ・ .・ .・
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、     ――――勿論、“第六法”の実現さ。
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧
  /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧
  {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧
  .∨:::::::::::::::::::::∧   .|:::::::::::::::::::::|         ∨::}::∨ .〈::从::::::∨∧::::::::::::::::::::Ⅵ:::|l
   ヽ::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::::;          .}乂:::::ヽ .{::::∧::::::∨∧:::::::::::::::::::|:|:l:||
    .\::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::;′        .∨::\:::∨、:::∧::::::ヽ:∧::::::::::::::: |:|:|:||
     .\:::::::::::::::∧ :|:::::::::::::::::/';        .∨_〉:\〉∧::∧::::::::∨|::::::::::::: :从|:リ
       .\:::::::::::: ヽ|:::::::::::::::;’vi        _/..::::: .\.∨:::ヽ:::: :Ⅵ::::::::::::/. ://
         .\:::::::::::l|::::::::::::::;∨.l:: : :.     i´::\::::::::::::::〉.〉:::::::.\::l:|:::::::/_:://.::/
          .\::::/|::::::::::::;'./  ,: : :..   .::|__::::. \_:><:::::::: ̄`:::、/  }://
               }/ .|:::::::::::' j.、  ’、: : : : . . .: : : ):::`/../..:/..く::/::::::ヽ._从{
            乂.ノ:::::::::j./.::::::く::::\/⌒Y´ ̄::::::/.::::/.::::://.::::/.::/.::::::::∨  人



.

5721 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:03 ID:EbUtJm3w0
おい、裸エプロン忘れてますよ

5722 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:10 ID:xQuDcrxs0
キター!

5723 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:26 ID:5/jvzoN.0
出てきやがったーーーーーーーー!!!!

5724 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:30 ID:BE6L9iSE0
本人来たか

5725 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:36 ID:FetLEQ.c0
六法全書あげるからそれで妥協してください

5726 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:38 ID:x6OM3wf60
母ちゃんキター!

5727 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:19:44 ID:RBIGvYKA0
来ちゃったよ裏ボスが

5728 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:20:00 ID:H4kz0Wew0
こっちくん・・・いや来ないでください

5729 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:20:14 ID:5/jvzoN.0
まてや、おい
お前が出てくるのはもっとこうクマーと熱いバトルをやって
クマーがない夫に託す系のイベントをした後だろうが!!

5730 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:20:28 ID:2yO02/.I0
来ちゃったよ…

5731 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:20:38 ID:gxNvvr.E0
きたよ……うん? 安心院が母なら、聖杯戦争の勝者という因子を加えたクマーは父親?

5732 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:20:44 ID:fW7ZZsNI0
まだラスボス倒してないんだからフライングはやめてくださいよう!

5733 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:20:59 ID:bts6SfUQ0




                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |   u. |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|        ッ…………………!
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                      u.      |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |







::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、            そんなに怖がらなくて良いぜ?
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ             大分不純物が削れて僕の端末として先鋭化してきた君を
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l         介しての事とはいえ、僕自身はまだ球磨川くんに封ぜられたままだからね。
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ                  直接的にどうこうするのは難しいのさ。
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...



.

5734 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:21:12 ID:Hsc2QXWQ0
実母ktkr

5735 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:21:35 ID:pthx0p.U0
ない夫がアンテナ代わりになってんのか

5736 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:21:38 ID:IAz8.9ac0
ない夫の積み上げたものを、不純物とか言うなよ……

5737 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:21:53 ID:x6OM3wf60
不純物……常識とか?

5738 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:22:23 ID:bts6SfUQ0




                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、    『 出来ればもう少しぐらい、大人しくしてて
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li      貰いたいんだけどね。 』
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{






               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’       良いじゃないか。
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,       彼は僕が何をしようとしているのかを
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|       .知りたがっているんだ。
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/
           Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ
        .∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂      折角だから、直接語ってやりたいだろ?
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ
          .j∧ \::人l|l/..:::::::::>'´ ,. ‐}’
         |. ∨ _>ミl´ ‐r<   ./  |∧
        ノ   }  .|_イ}ト、_ 〉 .∨.:/\  |l:::|
        .,{二ニl{  ./ j/.∨〈:.  Ⅵ∨ .`  `i:|i
      人  ,从  ヽ′ .}_/    .}|: ∨:.  .|:||
     ./\:><i    |、       ノl::.  _ >Ⅵ
       \:::::::::::::lト:.  }      ./ l| ̄:::::::::::::∧〉
     /:::::>x::::|| i  |    ;’/l|:::::::::::::::::::ィ′
      /.::::/.::;′./\        イ.从`¨¨.T:::::;′
.     /.::::/.::::i . /.  ヽ       ∧   |::::;′
    /.::::/.::::: | /` 、      ._.< |. .,’:;′
  ./.::::/::::::::::|ノ::>x `  ― ゜ x<::\’:/



.

5739 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:22:29 ID:EbUtJm3w0
不純物…スーツとか?

5740 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:22:41 ID:hNJNLLEA0
>>5737
削れるまでもなかったじゃねぇか

5741 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:22:47 ID:BE6L9iSE0
確かに常識はゴリゴリ削られたな

5742 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:22:49 ID:oUt8T5t60
>>5737
元からないものは削れないんだ、削れないんだよ…

5743 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:23:08 ID:V1ykl0NUO
その言葉は取消して貰おうか。
やらない夫の日常を不純物と言うのは


5744 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:23:13 ID:Q7zxL1/60
過去話の中でやらない夫との邂逅がないが、親友設定はどこから来たんだろう?

5746 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:24:10 ID:5/jvzoN.0
アレ……聖杯戦争勝者の因子を加えたのはあくまでクマーで
安心院の端末としてのアンノウンは別の存在だとするなら、
どうしてデスペナが重なり魂を削られたことで、聖杯戦争勝者である
オリジナルの意思とかが出てくるようになったんだ?
安心院にとってはそれこそ不純物なんじゃないのか?

5747 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:24:33 ID:bts6SfUQ0




                       /.::::::/´     ___ ヽ:::::::::::::.ヽ
                   ,::::::::::'  _,...‐::´::::::::::::::>.i::::::::';:::::::i
                  ,::::::::::l/:::::|l::::::::::::;'_l:::::::l-、'::::::::i::::::',
                   l::::i|::::::|、::::i‐';:::::::::;! .|:::::::| .|::::::::::l::::::ハ
                    |::::|:::::::|:::::」 ヽ__! ´二..z}:::::::::|:::,'ハ     ま、その話を始める前に一つ質問してみようか。
                   ,'.::::l::::::;'.ィ=ニ元!    '´ヒサ|:::::::::l::;':::::::l
                  .l|:::::|::::iヘ.ヽ.ゞ‐'  i     ̄ !:::::::;' i:::::::::|
                 .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/     ――――万人が幸福で在り続ける物語は
                   ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._
                    >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ     実現するか否か?
                  ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
                   l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\
                 /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
                 '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`
                ,'    |   ヽ:::∧::/´::> ´   .!;::   ハ
                /ヽ、  :l    /.ヽY/ ヽ、     .|l:.:  _, <:',
               .イ、\`..-l   \ _ .水ヽ、/      l, <:_>'⌒l
              //ト、ヽ、/::人    /  .∧.ヽ〈     /.:::::::::ゝ-.イ
            /::i::|::::>.._:::::ハ   \./ ∨/    .,::::::::;::ィ ´
             ,.':::::::::l::|::::::::::::| ` :i|.:/ ,  /     \  /.l‐ ´ |
          /.::;l::::::::';|::::::::::::|   l|:' /::, ′       `′l    |、
          .i:::::l|:::::::::::l\:::::::!   l' .l:/     、    ハ :!    .|:::ヽ.
          :|:::::l|:::::ハ:::';V::>:!  ./ / ./    \  ';:l ',   |:::::::::ヽ./
           !::::::!:::::ハ::';:V::::::| ノ   <_      _>  ハ   .|::::::::/
          V.:::';::::::ハ∧∨:/ ` ー  ___    __,. ハ  |___,'_./  ./
            .V:ハ::::::∧∧∨>. . ._____  ̄  _. . -l .|   X/ィ:
              \::::::::::::::::::/:/. : : : `: .、__: : : ̄ ̄_,: : : : ∨! / ,'.::::::::
               \::::::::/  '/. :/: : : : : : : : : : : : : /: : : l、: :.∨/ イ::::::::::
               \;' :: : : : :/:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ハ: : .\//:::::::::::
              ,. ィ': : : : : /.:.:.| : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:ハ: : : :`;::::::::::::
            //! : : : ::/. : , >――‐‐.v‐―――- 、!:::ハ:::::::::ト、_:::::::
            'ー'ー':|.: : : :,':/ ,. .―-. 、 .|  _ ―‐ .、ヽ:::∧: : :.',  ` <
                 |: : : 〃 ., ': : : : : : : :\.| /: : : : : : : :ヽ \:i : : :.i ー、、_
                 l: : /i ./. : : : : : : : : : :.Y: : : : : : : : : : : :.'., V : : |ー'



.

5748 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:25:18 ID:sVhS8Pp60
書き手がそう望むならイエス

5749 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:25:38 ID:3LGL54rk0
一人一人考え方が違うから無理

5750 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:25:47 ID:GCs7wJSY0
>>5744
ない夫の成長具合とか見るために学校行ってたら自然と親友になっちゃったってだけじゃね?

5751 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:25:52 ID:muIGyJd20
見る者によって文章や描写が変化する物語があれば

5752 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:10 ID:cELz.WXo0
幸福の定義による

5753 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:19 ID:H4kz0Wew0
神様とやらがガチでいるんならやれるんじゃね?

5754 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:19 ID:YbV7X2cg0
可能でしょう 物語ならば

5755 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:32 ID:NhzUsH.E0
条件付でYES

5756 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:34 ID:qgrsiez60
可能です、市民は幸福です!

5757 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:26:34 ID:bts6SfUQ0




            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'      u.          i
       ,'                 |      ………………………。
.       |                 |
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |  u.     ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )
         }  人     ー――´ー
      __ノ    \        」
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ






           .....:――::.......
        .,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::>.、
        .,:'::/l/ ――ミx:::::::::::::::∧       聞くまでもない、最初から分かり切った話さ。
      ,':::::i/         .Ⅵi:::::';::::::',
      .’、:::l_>.-irーr::::<l:|:!:l:::l:| :∧       ―――――そんなものは、世界の何処にも存在しない。
      i、_i| |l:l|_l|::::l.ィー|l::Ⅵ:l:::|:|::|l∧
.       i|::::l| |l:||::::|l|::::|l|:_:|L:|:|:l::||:|::l:::::ハ
.       l|::::l| |l.ィ去ミ´ ̄ィ示ミ|:l::||:|/:::::l::|       だからこその“第六”。
.       l|::::l|∧'弋リ   ゞ‐'1l:j::||:|、::::l::|
.       l|::::l|'/ヘ    !    .j:l;':::リx_\':メ- 、     誰にも届かない“在り得ざる奇跡”の領域さ。
.       l|:::::l'/:イ_::.、_`ー ’ ィi:/:::/ x≦ニミ_ \
      乂从〉 孑≠`ー.く__l:リ::/:/>― Y .∧
      ./ \::乂.      ヽイイ!/     ハ―.、〉
    .:;′ィ<∠≠二ミ、___,ノ!〈/./  .l: l::::\
     /_,/.乂__,.::-、\〉V_乂三≧x }.l|、:::::::'.,
   .ノ::_ハ、 _/::|::::::::: ̄:::::}   ∨/////:ミi{::ヽ:::::.丶
   〈: :/   ;::::::}::::::::::/::::;:|   ∨=<///|::::::∨:::∧
    ∨   ,'::::::::::::::::::::::::;::|.    ヽ. /_>j::::::::::';::::::::
    |   .;:::::::::::::::::::::::::;::ハ    }/ ̄|::::::::l:::::::;:::::∧
    l   ;i:::::::::::::::::::::::::iイ:∧   イ\.{::::::::||::::::l::::::∧
    :、 ./l::::::::::::::::::::::::;' ト、:∧_/ `ヽ〈:::::::l||::::::|:::::/
....___¨; ;!:::::::::::::::::::::::; |.:.\   \ . ∨ ::||:::::.|::イ |
 `ヽ . /;’;:::::::::::::::::::::::/.:.:|:i: : .\ _  \.{、::リ::: ;':: |/
 ̄::::`/.:i .i:::::::::::::::::::::;′ .l∧: : : : ̄i\-、〉:/:::/.:::/:::
::::::::::〈.:.:| :|::::::::::::::::::/  ,'/\:_:/:|: :.\:∨:::/.:::/
: ::::::::::Ⅵ :|::::::::::::::::;′ /     `ヽ: : : : : |:::/./
::::::::: : 从|::::::::::::;′ .,.’...::: ̄:`ヽ.  \:: :.:|/イ
::::::::::く: ∧!::::::::::::;′ .;/:::::::::::::::::::::∧   i:: ::|::::::
::::::::::::乂..;'::::::::: :;′ .;゙::::::::::::::::::::::::::::i  .从::l∨
´  ̄ ̄∨.:::::::::::i __,.:i/:::::::::::::::::::::::::::l:../.:.\i∧
      .|::::::::::::::ト.-::|!:i:::::::::::::::::::::;:::/
     i}: ::::::::::l|  l:::|::::::::::::::::::::i/
     リ. ―:.、l|  .;::::|::::::::::::/::: ;′
     /|.__.l|  ;:::::l::::::::::/.::::/
.     i :|::::::::::: l| .;:::::::::::::::::::::::′
.     | 乂__:ノ| ;::::::::::::::::::::::::!
.     |、__../l i:::::::::::::::::::::::;
   ∧  ̄ ̄.:/ |:::::::::::::::::::::,′
    .>―<  |:::::::::::::::::::/



.

5758 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:36 ID:RTb3.AcI0
物語の中だけなら

5759 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:26:52 ID:x6OM3wf60
「万人が幸福でないことが本人にとっての幸福」な人が居た場合成立しないんじゃ…

5760 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:27:04 ID:YDpFZ5Cw0
はたから見て天国か地獄のどちらかにしか見えないがありうる
この世ではないところでなら

5761 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:27:08 ID:T2VdEPWo0
つロボトミー的ななにか

5762 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:27:38 ID:mz1LG55o0
全員の脳に電極でもぶっさすなら

5763 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:27:55 ID:RBIGvYKA0
敢えてそういう風にする必要が無いとも言えるかな

5764 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:28:00 ID:IAz8.9ac0
物語のお約束だと、一人一人の望みに対応した世界があれば良いじゃないとかあるよな

5765 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:28:01 ID:alX65OJI0
無理だね。そもそも求めるべきは万人が最期に
「自分は幸福だった」と思える物語なわけで

5766 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:28:06 ID:bts6SfUQ0





              /:::::::::::::::::::У ヽ..」
.          {:::i::::::::::::ム =ミ、/⌒{
             |:::ト、:ム-=ミヽ. ノ::::::i|      ―――――そう、そんなものは何処にもない。
             |:::ト. (   ヽ{::/:::::::!
             |:::|i 〕_ -=ミ ∨::/::::|      僕は“根源”へ至る事はできても、“第六”へ至る事はできなかった。
             |:/ /{≦三=ミ.V::/:::|
             ) / {:::}::::::::::}ヽ}:::::::::!
              `{ У   .' 人:::::::|       それは人如きではどうしようもない領域で、
              ).′  / : : ∧::::!
             〃   /__. ヽ.}:::!       人を超えたぐらいじゃ何も変わらない話だった。
           }ム =ミ.′. . . . .`.}:'.
.            /  /. . . .}ヽ. . . V:::..
           /⌒ヽ{. . . ./. . } . . .ヽ:::::...
             {   ',_ -=ニ⌒}ニ= -. \::>----=ヲ  /
           /.′   i     }:/⌒>´__  /⌒ヽ
         {/ i 、 、 ヽ    /´     ∨/⌒:::::::::::::::
.         / r{  }ヽ マ、\ {         '.:::::::::::::::::::::::
        ヽ { \V::\}:`:::::∧   , -=ミ:::!|::::::::::::::::::
          \ }ノ:::::::::::::::::{ ヽ /:::::::::::{::八::::::::::::::::::
             }::::::::::::::::::::{   \::::::::::::)j  ヽ:::::::::::::
             }:::::::::::::::::::::'.    '.::::::::::::::::.  }::::::::::::




.

5767 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:28:15 ID:3hAvd2nc0
幸福は不幸が無ければ成立しない
常に幸福=常に不幸とかそんな感じかね?

5768 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:29:59 ID:cELz.WXo0
人間が一人しかいなくてそいつが幸福なら全員幸福な物語と言えるだろーな。
そういうレトリックの中でしか成立しない状況だよねぇ。

5769 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:30:13 ID:nGxY3Wio0
全人類を幸せにするなんてのは思想に対する暴力でもあるし矛盾そのものだもんな

5770 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:30:16 ID:bts6SfUQ0




              /:/.____i!
              /::::/´::::::::::::::::::i!. 
             /::::/  //,,ィ─:::i!.    ―――――だから僕は戻ってきたのさ。
            ./ ::/:::::://:::::/ノ/:::i!. 
           / ::/::::::/:/ィ´: :イ--i!     ・ ・ ・ .・  .・ .・ .・ .・ ・  ・ ・  ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・
           //:///: : : ∠,,_ィ: : i!    僕の力で、僕が考える“第六”を実現するためにね。
     .     //:::::::::/:,,ィ'"リ/: : :..:.i! 
         //:::::::::/:".//: : : : : : : i!_
         .;/:::::::::/: : ": : : : : : ,::i!_
        .,':::::::/: : : : :      ,':::: ̄i!=r___.  ____
        ,::/::{           ,::::::::::::::::::::::,:: ̄i!_i! ̄
        .,:,'|::::}....         .;:::::::::::::::::::::::,:::/:::|:::::',
        ,:' |::〈  ___      ,:::::,':::::::::::::::::::/:::::|::::::',
       ,:' .|::::::)>'´      ;:::::,':::::::::::::::::::,' {:::|ヽ:::',
       ! |::::::::Y        ;://:::::::::::::::::::,'  |::!ィヽ::
     . . ! |:::::::::}     .. . :///::::::::::::::::// /´::ヽヘ: :.\
       | |:::::::::l_. . . : : : : : ///::::::::::::::::// /: : : : :\\
       ! |::::::::::::::: ̄ ̄::::://::::::::::::::::/ /: : : : : /.\
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ .//ミ、,,/







                 /⌒
                 {厶-‐-ミ
                x<  ̄`ヾヽ  ヽ
                 /   刈  い n
             「 / /\i |  L」[]  }       …………正直、聞きたくないけど
              | i 7ー-弌|  ヒr'シ}   '
              | | !:伝≡:|  |∪フ /-‐=ニ7    一体何するつもりよ。アンタ。
                И:Ⅵ ''"´   |T´ , 仁二ニ′
            人 {   u i  | Υニ`マニ7
.                }小 ⊂つ|  ! 圦ニニ>
                 _! 7フ瓜  | j  ',`く_
                Y´ K  { l ム ′ 〉 }`ヽ
               j |〉 |` レ ´ ; / /  }
             f==7〈 |   ,' 〈   /DTM
    r f⌒ヽ.    /ニ7  \| / //  {i====!
    「しし^「ヽヽ.__/ニ7   }:| ,' 〃/7、 マニニ|
   /し   > ヽマ≧,′   圦{/ /し'7ヽマ=-ミニ{
   し'⌒ヽ__,、__,} iニ八    「:::7ノ  〈/ ハ マニニヾ
          |≧x| lニニニ`ト-=と,.ィ=、  と | |ニニニ}
        !|:i:i:i| |ニニニ| 〉 i:i:| {`マ´:::} !ニニア
.          辷ノ丿ニニノ /  i:i:i|  \辷'厶イ
         `¨´ ̄ ̄ く  i:i:i:|      |



.

5771 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:30:22 ID:jHVOKYwY0
幸福や幸運は相対的なもので、不幸や不運がなければ成立しないのでは、
ってやつだな

5772 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:30:52 ID:GCs7wJSY0
デスティニープランみたいなもんか

5773 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:31:12 ID:t8XZcPCU0
幸福であった時、瞬間以外世界は存在しない、とか

5774 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:31:15 ID:eD28GNlY0
いや、根源で出来ないなら第六ではもっと無理だと思うんだが……

5775 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:31:52 ID:bts6SfUQ0







              ./..::::::::≧ミ、:::::::.、::::::::::::::::
             /.:::::/  ´ ̄:.\:::.∨:::::::::::
             ,:::::::;′    ...._\∨::::::::      …………万人が幸福で在り続ける物語はあり得ない。
             i::::::j >.‐::l::::::::_li_∨}`ー'
             l:::::ノイ:|:|l::::::ト;ィ´|:|∨::`;:::、:l、       どんな人間であれ、幸福が終わりまで続く事は稀であり、
             |::::i|ィ¨|:||::::::|从_|」└‐ミi :::||:
             |::::||l:斗||_:ノ´  _  ,, l|::::||:       たとえどれだけ幸福の絶頂の中にいても、
             |::::||イ  _,   ミ=≠゙  l::::||:
             |::::|l::ミ≠' .i        |l::|l::       最終的には不幸な結末を遂げる者だっている。
             |::::|l::::',   :、      |l::|!::
             |::::||:::∧     .,   .|l::|:::        ―――――万人が幸福に迎える結末はあり得ない。
             |::::l|:::|l::ヽ. `     ノ:::::::
             l::::l|:::l乂ト:\    ./ |:::::::




.

5776 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:32:17 ID:V1ykl0NUO
故に偽・第6法なんだろうな…

5777 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:32:28 ID:P32GJAJ.0
幸せになった瞬間時間停止しよう

5779 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:32:51 ID:bts6SfUQ0





                    /://////::/              `ヽ∨//////////::\
                // /////::/                  ∨///////////∧
                  /    :::;'::/    ____           ∨///////////∧
               ′     :/-‐::ナ¨:::::://::::::::≧=-         '; /////∧/////:',
            ,  ..:::,′  /::___/__  :///::::::::::::::::::/::::≧x    }///////}/ /  :i
            ,'////i :... 'i゙´//!:::::ミメ、       :/__ }  :刈 }     l     :{     ――――だったら簡単な話さ。
            .: ////| ///l/// !///|::::::....    l:7「   「ミメ、::::::!      }    :!
.             .://///| ///|// L:_:{ И://////!| l::::..../::.... }\|      /|:.     :|      ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ ・
.              l://///| ///「、  、 ` └-=、// ! |:::://////}:::/! / ///|//::.. .::|      物語の終わりを無くせば良い。
              l /////| ///|zi≠F抃x`     `   └-=、////!::/} //////:!//∧:. ',
           l//////l ://小ハ r'//:抃       ,ァ≠==ミx__,`゙Y//////::://////∧
.           |://////| ///|} ヾ Vzン         ′r'///:;圦ハ_ j//////: |///////∧
.             | //////| ///|{         .l      Vz_;ンノ/,'.//////: |:///|:::///∧
            l///////| ///l:'      ,′            ////////::j ///|:::////∧
.          !///////| ///|∧     !           ////////:::,'////|::::://///',
.            l:///////| ///l//:.                   /////////:,':////j ://////}
          |:///////| ///l///\   `¨ ー-  -     /////////:/ ////,'| ///////}
          !:/Ⅳ////| ///l/////:ヽ             / /:///////:/::///// j///////,′
.          八/l ∨///l..///!///////\      <   , ///////:/::///// ./:///////
.           \、∨//:' ///;//////x-弌 ¬ ´      ////////:∧:://///:///////
          く \\::∧://';:////::;x::∧       .///////:/::: ∨//:///////
.             \. \::::∧://V/::::://:::::::}       //////:/:::::::::::: \///////\
                \,.斗‐弋::∧:::::://:::::::::j       /////:/:::::::::::::::::::::::::\,.>'′  \
          r::::T゙´  |:::::::::\ハ::/ー-::::::/      ////:/:::::::::::::::::::::::::::::::/\:       \



.

5780 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:33:11 ID:5/jvzoN.0
そうだね万年愛する人とイチャイチャし続けられても
最後が下種に踏みにじられる最後ならそれはやっぱりバッドエンドだ

5781 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:33:21 ID:IAz8.9ac0
安心院さんのプランはサザエさん時空の実現かぁ

5782 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:33:26 ID:oUt8T5t60
幸せになった瞬間に終わらせた方が楽じゃないか

5783 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:33:41 ID:EbUtJm3w0
ネバーエンディング…

5784 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:33:59 ID:5/jvzoN.0
え?唯一無二の終焉をくれみたいな死にたがりの人はどうすればいいの?

5785 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:34:05 ID:jHVOKYwY0
ネバーエンディングストーリー、と
hollowの日常パートが延々回り続けるようなものか


5786 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:34:34 ID:t8XZcPCU0
>>5784
安心院さん直々に殺してもらえるのでは

5787 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:34:56 ID:Hsc2QXWQ0
なんか途中で中だるみになりそうなプランだ

5790 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:35:44 ID:mz1LG55o0
なるほどhollowか

5791 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:35:49 ID:XJQh8xk60
ハッピーネバーエンドか
出番だぜうんこマン

5792 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:36:00 ID:bts6SfUQ0





                  ..<:: ̄ ̄::>.、
                  ,::::::::/ニ二ニ∨.::ハ                                 セカイ
                    /、::::/ニニニニニミ;::::::∧      決して“終わり”を迎えず、永遠に流転する物語。
               /.:::::i:l|iT:|l::|:l::iT:}Ⅵ:::ハ
                :::::i:::|ィr示:┘f示ミ:|:l::::::::,                       セカイ
               ‘.l::::|::∧`¨ i. ¨´/l;':: i::::i      ―――――そして繰り返す物語の中で、
              | 乂|::l:::丶 ー=‐ ィ:::/::::;’:::|
               乂Ⅵ:乂 ハ><.ハ\:/ヽ/       ・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・  ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・
              <_メ、ヽl人__リ〈;乂ス_〉      僕が全ての人間を制御し、不幸と幸福のバランスを取り続けよう。
                /.∧.\〉:∨///.:::://:ハ_
               /¨´.∧}. \乂乂/.∨   ミハ、
              /:::`ヽ  .l! .く::::ハ::::〉 | ./. ::..\
           〈 ̄,ヽ:::::::Vハ .〈_/ .レ′ ./../.::::/: ̄:}     あるループで報われなかった人間も、次のループでは
             .∧/  .〉::::/.:.';.        ハ〈.:.:/  ∨:/
           /:.... /.:∨::::ム 、_  ..:∧:::∨ヘ.   ヽ      幸福な生を送れるように調整をする。
          /   .イ:::::::/_      `ヽ:: ̄l’、  ,
          ,   //.::::く´ /_ ヽ_彡_⌒.∨:::l:|l. \  ' ,     そうして全ての人間が終わりの無い理想郷で
        /、./ ,.::::::::::::乂:_:/.:.:.:..: ̄:.:.:.:.:.:.:∨:|:||.  \ \
     , ‐くヽ./ ,.::::::>'´./.::l.:`:.;.:.:.:.::_:_.:.:.:.:._:\リ    乂i´ `ヽ    生を謳歌し続ける。
   ノィ  ./  /.::;.´.:.:.:.;'  ̄¨Y、:i.:.:./.:.::∧:ヽl.:.:..\    ヽ l 〈ヽ
     /   ノ   .,::::::l.:.:.:.:.:i   ノ.∨.:/:,:.ィ⌒V::l´:l ̄::〉    .∧乂.ハ´
    .l.//    i:::::::`7>:,   :`ー‐.rイ |::_:_:!:/ !:::r′     .\〉|
    .|jノ     .|:::::::::\;.-;     ||       从j        ヽ;}
           |:l::::::::::::::::::,     ;:~;      ;’
          ':l:::l::::::::::::∧    :'::::i     ;
       , ―∨l:::::::::::::::::ト.._...:i_ノト、..__..:′
      /   彡乂::::::::::::::_:';::::::::::::;  |:::::::::::::;′
      ./__.二.イ T、¨¨´ 、!:::::::::::ト、|::::::::::;
       ///:/  :| |:::\ .l;::';::::/:;¨`.';::::::::/i
      .i/ i:::l ̄::ヽ,,|::::::: \'::::::::::::i  i:::::::::::|
      .|! .l:::|l::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::|   |:::::::::::l
        .l::从:::::::::::::::::::从|::::::::::::;   .|:::::::::::|



.

5793 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:36:01 ID:muIGyJd20
デウス・エクス・マキナなのに物語を終わらせたくないとは皮肉だな

5795 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:36:29 ID:EbUtJm3w0
うわーマリィを思い出すはずなのに愛がないだけでこんなことになるのか…

5796 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:37:00 ID:RBIGvYKA0
永遠の宙ぶらりんか

5797 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:37:01 ID:fW7ZZsNI0
終わりが無いのが終わりそれが安心院・偽六法・エンディング

5798 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:37:10 ID:wfhVDg7E0
それはもう死んでるのと変わらないのでは・・・?

5803 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:37:53 ID:IAz8.9ac0
既視感フラグか

5804 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:37:53 ID:2yO02/.I0
牢獄だな

5805 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:37:54 ID:x6OM3wf60
ない夫の死に戻りを全人類に対してやるのか…
しかしこれではまるでゲームのプレイヤーだな

5806 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:38:30 ID:bts6SfUQ0




                      ___
                   ..:::::::::::::::::::::::::::::....、
                   /::::::/-――-\:::::::::\
                  /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ
.                 /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.
                 ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l     ――――それが僕の考える“第六”の実現。
               |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l
               |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l     かつて球磨川くんが望んだ、全ての人間を幸福にするための方法さ。
              :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、
                /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}    
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
             ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/
          /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /::::::::::::::::::/
          /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁
         .:::::::::::〃::::::::|  |    /    l   /    |
      〃:::/::::::l|:::::::::::|  |l //     ヘ   {    |ー 、    _
      ll::::.′::::l|:::::::::::|  |l/       \ \ l     |:::::::::\/   ヽ
       ||::::|:::::::::l|:::::::::::|  / /       \ ∧   |::::::::/    ==ミ、
      l|::::|:::::::::ぃ :::::: |/_ `ー-   --''´  ∧   |:::::/ /  /   }〉
        いl:::::::::::ヽ::::.く_    ̄ ー――--―  厶 ヘ  | ̄{〉∠=―<  ̄\
       ヽヽ::::::::::::::::/: ̄ミニ二二二ニニ二: : : :!|/|「::::::::::::::::::::::\ ̄`
          \\:::::/: :/.|: : \: : : : : : : : : _彡: :ト : :\〈 ノ|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             //.:/: |: : : : `'ー: : : :-'´ : : : | :ヽ : :\ノー―- 、:::::::::::: '.
          _/: : /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : l: : : : }―- 、:::::::\:::::::::::l
         _/|: : : :/: :>―――┰―――‐ <: : |: : : /|l\::::::\―ヘ:::::::::|
       ∠)/|: : ://  -―-、 | , -――- 、 \| : : l: ||\\―ヽ  }::::::ノ
           ̄|: : {´ /:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ: : : |ト-' ̄   /"´
          ノ: /| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ∧ : 八
         //::::∨ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j/::::∨|
         \:::::::::|:.:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::>
          `ヽ∧:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::::::/
                \|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l:.|:.l:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/::::::/
                |:.:l:.:.:.:.:.:.:.j ,':.|:.:.:. :.:.:./:.:/  ̄



.

5807 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:38:38 ID:mz1LG55o0
いやほんとこれ、安心院にhollow最後のアンリの演説聞かせたいわw

5808 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:39:17 ID:5/jvzoN.0
まさしく龍ちゃんが言ってた、人間賛歌も悲劇も大好きで
ノリノリで書いている一流のシナリオライターになるわけかwwww

5809 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:40:01 ID:qgrsiez60
なるほど、安心院さんは
運命ってやつになりたというわけだな?

5811 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:41:00 ID:06M8tnUE0
プッチ神父の方がまだしもマシな願いだな

5812 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:41:04 ID:QQDzviiY0
そんなこと、おこがましいとは思わんかね・・・

5813 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:41:39 ID:bts6SfUQ0





                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、     『 ―――――分かってくれたろう?やらない夫。
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州      ボクが“大魔王”にならざるを得なかった理由を。 』
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{






                   _______
                /       ヽ       …………………。
             ,ヘ__/       u. ヽ
           __,/   ` <        }ヽ
         /---‐――--.、ゝ\  _/ ‐¬
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ.´_/ .」-‐>ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ   /  ´   l
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ  ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、 l` / / /!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ . ,' l !



.

5814 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:41:46 ID:pZnQ/Kp.0
つまり天空神になりかわるというわけですね
安価が楽になりそうだな

5816 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:42:12 ID:V1ykl0NUO
機械仕掛けの神様は、運命の車輪の神様にキャリアアップを目指すのか…

5817 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:42:33 ID:RBIGvYKA0
うん。こいつは厄いわ

5818 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:42:38 ID:nGxY3Wio0
人生における幸福と不幸は差し引き0なんだ、ってのを実現しようとしてるのか。

5819 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:42:51 ID:IAz8.9ac0
このプランってどの時点を起点と終点にループするのかって大問題あるよね

5820 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:43:07 ID:eD28GNlY0
なぜ安心院はお願いした張本人であるクマーが拒否してるのに
第六に向けて爆進してるんだ? まさか後戻りができないとかいうわけじゃないだろうし

5823 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:44:09 ID:bts6SfUQ0






     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム     『 “アンノウン”に対する干渉も、ここ最近の
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ      聖杯戦争では安心院さんの影響が強まってきた。
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}      ――――我妻由乃が狂気に陥ってしまったように、
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ      “聖杯”を得なければならないという衝動すらも
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ       安心院さんにより操られるようになってしまった。 』
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l



.

5824 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:44:22 ID:RBIGvYKA0
「全ての人間を幸福にする」も何も、そこまでやったら既に人形だろ
人間が人形に変わった時点で前提条件が既に壊れている
人間は幸福にならない

5825 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:44:58 ID:FetLEQ.c0
>>我妻由乃が狂気に

……ん?
…………ん?
………………ん?

5826 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:45:26 ID:qgrsiez60
……いや、あの子はもとからあんな感じですよ。うん。
これに関してはノットギルティ!


5827 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:45:58 ID:eD28GNlY0
まるでそれがなければ我妻由乃に狂気はなかったとでも言いたげではないかクマー

5828 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:46:05 ID:bts6SfUQ0





                           ー- 、   __
                              ,..-=三Y三ニミ.、     『 ――――だから君は、ボクにとって最期の“賭け”だった。
                         /..::::::::.ヽ、:::、:::::::::::.ヽ
                        //.:l:::::l:ヽ:::::li:::::ヽi:::::::::::.',     “前世”に引きずられる事なく、まして安心院さんによる
                          / ./::l|l:::l::l::|.ヽト、:::ll|.l::::l:::l:ハ
                          ,' .i|::::l|ヽl:ヽヽ イ|ヽ!l Vl::::l::::ミ、    囁きにも屈しない。
                            ,l|:::::!|´ ` ヽ ,,,ィ‐ミ!:,i、!.ハト、
                               ||:::ハ.` __   .ヒリイ/|rlr/       …………そんな当たり前な“主人公”が
                             !|l::::ハ.'=イ. l    ,/,;./.|l__
                         .l|ヽ:|ヽ ト   ヽ  _ ' ;;/ レ' ト、__      此処まで辿り着いてくれれば、あるいは―――とね。 』
                            ` ヽ  ヾ、 ヽ-' / ////三二7、_
                                  /r>- イ.イ./,///////////∧、
                                 _,イ>.-、`!´r'/////////////////ヘ
                          fニ三´//∧ヽl ! |//////////////////,ヘ
       r‐─―-、.  _           l∧/////////>=〈/////////////////////ヘ
       ィ'''7.;;;;;;;'' ヽイハ          |/∧/////////,○////////∧ヽ、/////////,ヘ
.   ∠´‐' ,i;;;;;ィ = /ヽV!∧、      rf//,∧///////////////////三ミ=、///////////ヽ、
.  イ,ィ―',;;/   l  ,! ///∧.       ,|//ヽ,'∧/////////////////////////l///////////、
.  ――i;;;;_ -‐zzz‐',ィ'/////ヽ、   ///////∧////////////////////////! ヽ,//////////、
           K////////////,ヽ~イ/三三二ニ=ミ////////○////////////,|   ヽ////////∧
              `ヽ///////////| l ヽ////////`ヽ////////////////////l    〈////////,ハ
                  `ヽ////////l l ヽ/////    V//////////////////,|.    //////////
                 ヽ//////,l ヽ ヽ/       V/////,r‐、/////////ハ    //////////




.

5829 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:46:15 ID:V1ykl0NUO
あの娘はコピーもとからして…
いや、何も言うまい…

5830 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:46:17 ID:5/jvzoN.0
>>5826
なんでや!精神汚染ちゃんとなくなったやろ!

5832 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:47:11 ID:2yO02/.I0
それでやらない夫の日常にも友人として干渉してたのか

5833 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:47:21 ID:5/jvzoN.0
スカイトにも賭けで勝ったしクマーは賭けに強い男だな

5835 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:47:22 ID:pZnQ/Kp.0
由乃さんは素で危ないからなあw

5836 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:47:48 ID:bts6SfUQ0





               ___      ___
               >‐-: ミヽ-‐': : : : : : : : :`丶
               .: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /// : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ: : :.
           /  /:/: : : /: : : /: /: : : : : :,イ: : : : : i: : : : : : |
              //|: : /: /: : : /: /: :/| : : /.: :.l |: : :.|: : : |: : :|     …………やらない夫。
.             {' |: /|:/ !: : /: /|: //! : /: :./」.|:_:_:」: : : |: : :|
                |/ .|:|: |: : | /¨「¨/小/|: / .j/レ'ヽ|.: :.八.: :|
                {  |:|:八 : イ云笊j/ j:/,イ云笊/:/: |: : :|
                从: : \|弋/ソ    弋/ソl : : :|) |: : :|
              /: : |: :|: :ハ   '       |: : : l: :|: : :|
             '⌒|: |: :|: :|人   - -   /}: : :ノ: :|:八|
                  レ'}:/∨}/}j:>   __  イ ,ノ イ¨ ̄¨¨\
                ' ./⌒ヽ/:::7}::{二}:/:::::::/:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::/::::/彡ミ/::/: /:::::::::::::::::::0:::::::::ヽ
              /::::::::::::〈:::::::/==/::::::::〉/::::::ィ======〉
            イr===r──只─- 、././:彡 '::::::::::::::::::::::::::: /
               `{::::::::::::::|   // }    }:::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \::::::: |  .// .}    |::::::::::::\::::::::::::::::::::::::/
               < ̄ //|____ヽ___./:::::::::::::::::ヽ彡:::::::::彡{
                / ̄ ̄¨/::||::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::∧
                  /\二/::: ||::::::ヽ二二二二二イ|::::::::::::::::::∧
             /::::::::/ ::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::{.  |::::::::::::::::::::∧
               /::::::::/::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::: ヽ  |::::::::::::::::::::::∧
           /::::::::〈::::::::::::/:::::\:::::::::::::::::::::::::::〉 .|::::::::::::::::::::::::∧





              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___u.|        …………………………。
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l


     ※次、安価が入ります。


.

5837 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:48:02 ID:mz1LG55o0
>>5824
思うに、それが安心院にとっての「人間」じゃね
目にしてきたのは願いを言ってくる人形のような人間ばかりだったんだから・・・

5838 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:48:03 ID:qgrsiez60
>>5830
精神汚染がない方が
あの子は恐ろしいんだよ!

5839 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:48:12 ID:FetLEQ.c0
いや、やたら脱ぎまくる主人公なんて……

思い浮かんだモノ
・トーリ
・川平啓太
・めだか

…………。

5840 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:48:13 ID:fW7ZZsNI0
オリジナルの地がちょっとでかかってるけど根っこの方はまだやらない夫だからな

5841 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:48:49 ID:x6OM3wf60
雪輝「由乃は裏表のない可愛い女の子だよ (棒」

5842 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:49:00 ID:bts6SfUQ0










         ┏───────┳────────────────────――――――───────────┓
         │ ナレーション: │   球磨川や安心院さんに対し何を言いますか? 00:55:00の上5個から任意採用。.. │
         ┗───────┻──────――――――─────────────────────────┛


           ※ミキサー、悪魔合体あり。あんまり長いのは削るので注意。









.

5845 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:52:27 ID:5/jvzoN.0
そうかい、じゃあ賭けはお前の勝ちだぜ球磨川
安心院といったな、願いを言った球磨川が本当はそれを望んでいないなんてのは
あんただってわかっているはずだろ。なのになんだってそれを聞かずに
盲目的に些細な冗談を叶えようとしているんだ。そんなんじゃあまるで機械じゃないか。

5846 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:53:00 ID:RBIGvYKA0
「全ての人間を幸福にする」も何も、そこまでやったら既に「人形」だろ
人間が人形に変わった時点で前提条件が既に壊れている
お前の方法で我が儘な「人間」は幸福になれない。お前の目的すらも叶わない。誰得な話だ
何の為の望みなんだか。せめて球磨川の望みともっと突っ込んだ所で向き合ってから動け

5847 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:53:08 ID:IAz8.9ac0
終わりがあるからこそ進めるのが人間だって、一瞬、だけど閃光のように的なこと言いたいのに
死に戻りしまくってた部分が引っかかってまとまらないw

5848 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:53:43 ID:oUt8T5t60
球磨川、とりあえず一発殴らせろ
まずはこれからいきたいが

5849 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:53:50 ID:FetLEQ.c0
生憎と、こちとら相棒の物語を『めでたしめでたし』にする為にも戦ってきたんだ
『物語の終わりを無くせば良い』なんて言うアンタとは合わないだろ
ああ、そうだ
お前の一番の失敗は、俺とイブキが出会う運命(フェイト)を見逃したことだろ、常識的に考えて!!

5850 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:54:01 ID:alX65OJI0
ちなみに安心院さんや、あんたの第六法が成ったとしても
あんたが幸せじゃないだろう。

5851 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:54:59 ID:EbUtJm3w0
まったく…随分と重い期待をかけてくれるよな球磨川、
だがまぁ主人公じゃなく、ただの親友としてその期待に応えるよ。

5852 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:IAz8.9ac0
安心院、あんたの采配に全人類の運命が握られる時点で論外だ
幸福と不幸を決めるのは『神さま』じゃない。自分自身だ


5853 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:2yO02/.I0
お前は良く頑張ったよ球磨川
後は任せろ、お前の想いは確かに引き継いだ
必ずこの賭けに勝ってみせるよ、親友の為にも、人の未来の為にも


5854 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:wD9pkAY20
(瞳を潤ませながら)パパン、ママン……

5855 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:oUt8T5t60
球磨川、とりあえず一発殴らせろ(殴りながら)

5856 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:3LGL54rk0
いちゃつくなら人に迷惑かけないようにしろや

5857 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:xQuDcrxs0
球磨川…いつの時代も、子供ってのは親を超えて逝くものだろ!
だからまずお前を一発ぶん殴る!!

5858 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:sVhS8Pp60
>安心院さん
とりあえず形の上であんたが産みの親らしいのは理解したが、
それなら息子に任せようと言う気にはならないのかね。ママン的に考えて。

人生の幸不幸まであんたに一から見てもらわなきゃならないほど、マザコンじゃないよ。俺も世界も。

5859 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:FetLEQ.c0
>>5849

5860 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:cELz.WXo0
悪いが、あんたの興じる「幸せな人形劇」なんて微塵も魅力を感じないだろ。
不幸だろうと幸福だろうと人間として生きて死ぬことまで奪われて堪るか。

5861 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:lnRU4pto0
「全ての人間を幸福にする」も何も、そこまでやったら既に「人形」だろ
人間が人形に変わった時点で前提条件が既に壊れている
お前の方法で我が儘な「人間」は幸福になれない。お前の目的すらも叶わない。誰得な話だ
何の為の望みなんだか。

5862 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:RBIGvYKA0
「全ての人間を幸福にする」も何も、そこまでやったら既に「人形」だろ
人間が人形に変わった時点で前提条件が既に壊れている
お前の方法で我が儘な「人間」は幸福になれない。お前の目的すらも叶わない。誰得な話だ
何の為の望みなんだか。せめて球磨川の望みともっと突っ込んだ所で向き合ってから動け

5863 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:NKGltm0k0
安心院。あんたの言う第六とやらには未来がない。
悪いが俺はあんた達以上に傲慢でね。
その程度の理想郷じゃとても満足出来ないのさ。

5864 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:06M8tnUE0
悪いが、誰かが不幸になるって分かっているのならその手を取ることはできないだろ、安心院(カア)さん。
あぁ、あんたが真の六法を持っているなら、あるいはこの身を委ねても良かった。
だが、残念ながら偽の六法の礎なんて俺にとって役不足だろ。

5865 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:5/jvzoN.0
>>5845

5866 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:pZnQ/Kp.0
本音を隠す球磨川もあれだが
安心院、何故お前は球磨川の本当の心を理解しようと思わなかったんだ
互いに思いあってたんじゃないのか
今からでも引き返せるはずだ二人とも

5867 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:OOSLZ3OA0
>>5846

5868 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:00 ID:rhfLxdJI0
ところで、裸エプロンのエピソードはまだか?

5869 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:55:01 ID:y9XARlLY0
皆を幸せにしたい。いやまったく、その願い自体はとても尊いものだろ。

だが幸せは与えられるものじゃない、掴み取るものだ。
だから安心院、俺はあんたの自己満足に付き合うことは出来ない。

5871 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:56:26 ID:y9XARlLY0
>>5854
おいwwww


5874 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:56:58 ID:cELz.WXo0
>>5856
最もだがお前が言うな


5877 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:57:57 ID:muIGyJd20
>>5856
長い話を一言で纏めて投げ捨てたなおい


5878 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 00:58:00 ID:bts6SfUQ0





                  ________
               /) / .)  \       …………“第六”だか何だか知らないが、
               / ./::/ ./:::/ ) \
               l .l/ // ∠___u.|      安心院なじみ。アンタの采配に全人類の運命が
               l / / / _、,,.ノ |.
              r      /___)  |       握られる時点で論外だろ。
              /     /     |
             /     ノ     /
           _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
         / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
       / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
     / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l






::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l          これから“聖杯”で星と人類の救済を行おうって
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l      人間が言う台詞とは思えないね。
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ      一度滅んだモノにまた滅びの道を歩ませる事は
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐     神の采配と同義じゃないかな?
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...



.

5879 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:58:40 ID:pZnQ/Kp.0
まあない夫個人の判断で世界を動かすんだから
独善なのは事実だね


5880 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:59:12 ID:EbUtJm3w0
少なくともその後どうなるかは人の手の中にありますし…

5881 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:59:26 ID:IAz8.9ac0
確かにそうだけど、ずっと握り続けるってのとは大きな違いがあるよな

5882 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:59:27 ID:5/jvzoN.0
根源だとおっしゃる通りだけどホライゾンの場合はあくまで一筋の希望を与えて
足掻くことのできる余地を残すだけなので反論できるな

5883 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 00:59:59 ID:NKGltm0k0
根源エンドならともかくこれから血みどろの闘争が確定的なホライゾンエンドで言われてもな

5884 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:00:20 ID:Hsc2QXWQ0
まあ救済自体は神の力借りるようなものだし合ってるといえば合ってるか

5885 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:00:21 ID:y9XARlLY0
そもそも十日前までただの露出狂だった学生に世界の行く末決めさせんなという

5886 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:00:27 ID:fW7ZZsNI0
今までの道のりを肯定した上での決断だぜ
やらな夫はここらへん譲れないぞ


5887 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 01:01:13 ID:bts6SfUQ0





                          _____
                     /           ヽ     それでもオレは、アンタのように幸福だの不幸だのを
                      /              ,
                  l            i     決める『神様』なんかになるつもりはないだろ。
                          j!      u. :
                   l ,..-、_,ノ ヘ,___,ノ }      ―――――此処まで勝ってきたのは人の未来のため、それもある。
                   |  ( ● ) ( ● )  |
                 l  r     i     、 .!
                    ∧. ゝ、  人  ノ ./ォ、_
                    _,,イ/,|ヽ  ̄´_` ̄ ,イ////l
               _, - ≦////|l! \ ´ ` .///////ゝ、
             ∧,////////{ l   `ー‐ ´ ワマ/////∧
             /,/∨/////// l     ,'///`' 'ミ,///{`ミ- 、___
             }///∨/////__     ヽ//////`ヽ;ヘ //////≧ォ 、
        ,.イ/////ヽ///|    `ヽ   ,.'´}/////////`//////////,`x
       /> ´/////∨,∧            l//////////////////////\
       ,r7///////////∨/》            マ,//////////////////////ハ
    ///////////////∨,|            ∨//////////////////////,
     {/////////////////Ⅵ             ////////////////////////}







                       ,,..-――-..,,_
                         ,,-''´        `ヽ、
                   /             ヽ     ――――だが何より、親友との約束の為に、
                    ,'           u.       ',
                      l                    ',    そしてオレ自身の大切なモノの為に。
                     |                  l
                     l 、  ./              u. |
                 {__ヽ 〈                  |     オレは此処までやってきたんだ。
    / ̄)  /`l.       ヽ`tj、ヽ‐イひ"7          |
.   /. /´  / /         l `´)   ` ̄         ',      決して、アンタの身勝手な“第六”の為なんかじゃないだろ。
  /  / ./  /     ,.-、     ', /     、           ', ̄ヽ
  |.  | /  ,.'   /  /.     ヽ{ ヽ、   l      |   .',   ',-.、     常識的に考えてな。
. r‐|.  | /   /  ./  /      \-' `"''‐''′     l    l  ',  ヽ
...| /   /  ./ /  / /ヽ  .,.-''  }ヽ-‐       /    /   .}   \
. |      `"´  ./ / / /    |            /    /   ./     `''-..,,_
 ヽ           〈/ / l´     l          /    /    ,'         `''-、
  ヽ         /  ./     / ヽ.__l__ /  _,,-''"´   .l
   ヽ         〈   /      /__   `ヽ、   <-、       .l             __
    ヽ.         '., /      |  \     /ヽ、 ヽ \     .l             /
.      l ヽ、     l/    \   |  /\ .,'   ',  ', .l\   |          /
.     l   `"''‐ イ      \ レ'   .〉 l`ヽ、 l ,.-| .|  \ |            /
     ,'       |        |     / .|  ヽ_ノ / l   ヽl    |
.    /       |        |   ヽ  l  ./ /  .l            |
..   /          |         |    \ ヽ /.<   .|           |



.

5888 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:02:15 ID:mz1LG55o0
いつまでも子供の行く末に口出すマザコンの母親のような気持ち悪さだしな
ああ、母親とは言いえて妙だわ。悪い意味で

5889 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 01:02:19 ID:bts6SfUQ0





               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,      …………やれやれ、困ったモノだね。
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/
  _ /     Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ
 〈_....ノ    ∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ
          .j∧ \::人l|l/..:::::::::>'´ ,. ‐}’
         |. ∨ _>ミl´ ‐r<   ./  |∧
        ノ   }  .|_イ}ト、_ 〉 .∨.:/\  |l:::|
        .,{二ニl{  ./ j/.∨〈:.  Ⅵ∨ .`  `i:|i
      人  ,从  ヽ′ .}_/    .}|: ∨:.  .|:||
     ./\:><i    |、       ノl::.  _ >Ⅵ
       \:::::::::::::lト:.  }      ./ l| ̄:::::::::::::∧〉
     /:::::>x::::|| i  |    ;’/l|:::::::::::::::::::ィ′
      /.::::/.::;′./\        イ.从`¨¨.T:::::;′
.     /.::::/.::::i . /.  ヽ       ∧   |::::;′
    /.::::/.::::: | /` 、      ._.< |. .,’:;′
  ./.::::/::::::::::|ノ::>x `  ― ゜ x<::\’:/



.

5890 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 01:03:19 ID:bts6SfUQ0





                /:/.____i!
               /::::/´::::::::::::::::::i!.  
              /::::/  //,,ィ─:::i!.  
             ./ ::/:::::://:::::/ノ/:::i!.     ―――――そんなに僕の“第六”はお気に召さないのかい?
             / ::/::::::/:/ィ´: :イ--i!  
            //:///: : : ∠,,_ィ: : i!       ・  .・   ・
       .     //:::::::::/:,,ィ'"リ/: : :..:.i!     “ 抑 止 力 ”。
           //:::::::::/:".//: : : : : : : i!_ 
          .;/:::::::::/: : ": : : : : : ,::i!_. 
          .,':::::::/: : : : :      ,':::: ̄i!=r___.  ____
          ,::/::{           ,::::::::::::::::::::::,:: ̄i!_i! ̄
         .,:,'|::::}....         .;:::::::::::::::::::::::,:::/:::|:::::',
         ,:' |::〈  ___      ,:::::,':::::::::::::::::::/:::::|::::::',
         ,:' .|::::::)>'´      ;:::::,':::::::::::::::::::,' {:::|ヽ:::',
         ! |::::::::Y        ;://:::::::::::::::::::,'  |::!ィヽ::
       . . ! |:::::::::}     .. . :///::::::::::::::::// /´::ヽヘ: :.\
         | |:::::::::l_. . . : : : : : ///::::::::::::::::// /: : : : :\\
         ! |::::::::::::::: ̄ ̄::::://::::::::::::::::/ /: : : : : /.\
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ .//ミ、,,/




.

5891 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:03:33 ID:5/jvzoN.0
それはこっちのセリフじゃいwwww

5892 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:03:55 ID:RBIGvYKA0
優しく言って聞かないなら力技で来るかねー
ゾロ

5893 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:04:11 ID:pZnQ/Kp.0
アラヤさんきたか

5894 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:04:44 ID:06M8tnUE0
抑止力が後押ししてくれてるなら、もう少し地雷が少なくて良かったと思うの。

5896 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 01:04:59 ID:bts6SfUQ0




            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'      u.          i
       ,'                 |
.       |                 |     ―――――?
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |  u.     ( {::::::} ) ({::})     何を…………
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )
         }  人     ー――´ー
      __ノ    \        」
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ






      ┏┛         .┗┓   ./::::>  ¨¨¨¨¨¨  <::::::..\:::::Ⅵ
     }           { /. /:イ ./ /.,′;′ // ./ `ヽ::::::┏┛
      ┃          ┃.:.,' /_/._'_/ .,′ .//.:./| l | .| l \}
     }            {l /イ´.;'/.::;’`:..l  /i:l| /.TTTミx、_.┃
      ┫          ┣' .;′./.::::|   :| ;':ハ|l;′| .|/| ||  |      君の事じゃないさ。
┻┰┻┼|            .|li.,j|_乂:::::::` ̄`ー'/:::||__ :|...ノl::| |l ┃
       ̄           {lイz≫≠示ミ:::::::::::::::::::::::`≧z_乂!_./}       ・ ・ .・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・  .・ .・ .・ ・
                 i}l刈! 厶::::::〉::::::::::::::::::::::≠7¨:::::ミ≧}{       君を通じて君を後押ししてきた“力”の事だよ。
                     |Ⅵl:::: ̄ ̄´:::: / :::::::::::::::::ミ=::::::〉 刈
           ┏┳┻┳┻|;'l.|        {::.        `:::`¨7_       ――――――そら、今も見てるんだろ?
           ┣      l|l.l.|                   ::/┫
           {        .l|l.l.|                     / / ̄}
           ┃ .       l|l从     ー、―  、      ./ /.  ╋┐r;┓ ┏┳
          .{.l   |  .l  .l| |:ヘ       `    ̄´      ./ /   .,’ ¨/;’┯┻┛
           |l. l.| . |:  l| |:l |::.、                 /, ′   /  ./.,′,′ .:;′
           {!、| |.l |  | |.l l:l::iヽ.             ,イ/   .:;:'   / ,’.:/  /
         ./l .l| l.| ト、 . l |.| l乂 }:\        ..:</./   ..:〃 / / ./  /
_       ./ .| .l|l .l.| |∧ .l.|.|.:l:l.:l:l} :.:.:`.―<.:.:.:.:.: ;:’/   .::/ // / ./  ..:;′
┻┳┬┻'′ .| .l|l l| |/∧ .l.| .l乂l| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ ..:::; './/.:// .:/
           | .l|l l| |l'/∧.l.∨/::{! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:::/ //..:::〈/  /



.

5898 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:14 ID:5/jvzoN.0
あー抑止力ってそういえば守護者の具現だけじゃなくて
いわゆる英雄といった存在への手助けみたいなのも含まれるんだっけ?
しかしそれって本人にしてみると悪魔の証明……

5899 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:18 ID:EbUtJm3w0
え、安価が抑止力なのか

5900 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:20 ID:06M8tnUE0
あ、俺らか

5901 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:23 ID:y9XARlLY0
俺らか

5902 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:24 ID:3LGL54rk0
俺らのことっすか?

5903 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:24 ID:60NJgKp.0
俺らか!?

5907 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:34 ID:V1ykl0NUO
そりゃあ、アラヤさん絡むよな…こんな事態

5908 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:35 ID:X695GNZQ0
俺達抑止力かよwwwwwww

5909 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:39 ID:5/jvzoN.0
俺たちは抑止力だったのかよwwwwww

5911 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:40 ID:fW7ZZsNI0
“抑止力 ”=安価か

5912 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:41 ID:mz1LG55o0
全人類の集合意識だっけな
確かに俺らのことだわw


5913 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:05:53 ID:lnRU4pto0
俺らか !

5914 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:06:22 ID:2yO02/.I0
やらない夫を後押ししてすまんな

5915 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:06:23 ID:pZnQ/Kp.0
俺ら=アラヤか
やべえ根源いった人間俺らで消さないと

5916 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:06:29 ID:3jSbTEP20
アラヤは俺らだったのか……

5917 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:06:29 ID:BE6L9iSE0
俺が、俺達が、抑止力だ!!!

5919 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:06:30 ID:60NJgKp.0
抑止力に脱がされたり女口説かされたりすり下ろされたりする「主人公」
……ありだな!


5925 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:07:08 ID:uVv8xpZI0
つまりやらない夫の両親が男なのも頻繁に全裸になるのも抑止力のせいだったんだよ!!

5927 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:07:15 ID:Hsc2QXWQ0
急にメタメタしくなって参りました

5928 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:07:17 ID:rjh.Odt60
注いでる油の間違いじゃねえのかw

5937 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:08:11 ID:V1ykl0NUO
いまだかつて、こんなに頼りないアラヤがいただろうかw

5941 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 01:08:18 ID:bts6SfUQ0




                             .....::――‐::...._
                          /.:∠=--ミ、::::::.`ヽ
                         ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
                           /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧     ご都合主義なハッピーエンドが好きなんだろ?
                           ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
                             ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l
                         ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.:: l:|    “色々ありましたが、神様が出てきて
                          i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::::::从
                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉     なんやかんやの内に丸く収まりました。”
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、          デウス・エクス・マキナ
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \    ――――そういう展開が好きなんだろ?
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧     だったら僕の“第六”は最高じゃないか。
                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉     何を拒む事がある?
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧
  /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧
  {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧
  .∨:::::::::::::::::::::∧   .|:::::::::::::::::::::|         ∨::}::∨ .〈::从::::::∨∧::::::::::::::::::::Ⅵ:::|l
   ヽ::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::::;          .}乂:::::ヽ .{::::∧::::::∨∧:::::::::::::::::::|:|:l:||
    .\::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::;′        .∨::\:::∨、:::∧::::::ヽ:∧::::::::::::::: |:|:|:||
     .\:::::::::::::::∧ :|:::::::::::::::::/';        .∨_〉:\〉∧::∧::::::::∨|::::::::::::: :从|:リ
       .\:::::::::::: ヽ|:::::::::::::::;’vi        _/..::::: .\.∨:::ヽ:::: :Ⅵ::::::::::::/. ://
         .\:::::::::::l|::::::::::::::;∨.l:: : :.     i´::\::::::::::::::〉.〉:::::::.\::l:|:::::::/_:://.::/
          .\::::/|::::::::::::;'./  ,: : :..   .::|__::::. \_:><:::::::: ̄`:::、/  }://
               }/ .|:::::::::::' j.、  ’、: : : : . . .: : : ):::`/../..:/..く::/::::::ヽ._从{
            乂.ノ:::::::::j./.::::::く::::\/⌒Y´ ̄::::::/.::::/.::::://.::::/.::/.::::::::∨  人



.

5942 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:08:27 ID:X695GNZQ0
抑止力が俗すぎるwwwwww
こんな俺らが抑止力で良いのかwww

5943 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:08:29 ID:EbUtJm3w0
少なくとも女性関係は抑止できませんでしたよ!

5944 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:08:41 ID:5/jvzoN.0
抑止というかむしろ抑止すべきところでアクセル全開でつっこませたような……

5945 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:08:45 ID:3LGL54rk0
俺らが居なかったらスーツを一度も着なかったかもしれなかったのか…

5948 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:09:10 ID:i73Ny4IQ0
エイワスがあからさまにバッドエンドって言うんだものw

5949 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:09:11 ID:2yO02/.I0
やらない夫という人間が選ぶであろうENDがみたいだけなので

5950 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:09:14 ID:COifgs1Y0
裸エプロンになったら考えなくもないな…

5951 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:09:26 ID:5/jvzoN.0
いや、自分はそういう系はいまいち……

5956 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:09:55 ID:GgkJk0q60
ハッピーエンドも好きだけどビターエンドも好きなんだ
ご都合主義もいき過ぎると萎えるし

5959 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:10:15 ID:60NJgKp.0
だって堕天使がバッドエンド言うんやもん……
あとディストピアネタはちょっとなあ

5960 名前:名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 01:10:22 ID:.BIBqXd20
後味の良さは何事にも優先されるので

5961 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/26(土) 01:10:51 ID:bts6SfUQ0










         ┏───────┳────────────────────――――─┓
         │ ナレーション: │   安心院さんに色々言い返してください。 ↓で適当に。 .. │
         ┗───────┻──────――――――─────────────┛









.










NEXTまとめPREV
やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 11日目 戦争パート その6【コチラ】やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 11日目 戦争パート その4
関連記事
>[ 4320 ]
こいつらは欲死力だろwww
[ 2012/06/01 10:22 ] [ 編集 ]
>[ 4493 ]
女性関係で何も抑止してねえwwwwww
[ 2012/06/13 22:25 ] [ 編集 ]
>[ 4777 ]
な、なんでもかんでも抑止してると破裂するから、適度にバランスとってやったんじゃよ……?
[ 2012/07/03 02:15 ] [ 編集 ]
>[ 6010 ]
ここまで自重しない抑止力はかつてあっただろうか
[ 2012/10/11 11:43 ] [ 編集 ]
>[ 7412 ]
ぶっちゃけ赤王様の解説が無かったら偽六法もかなり票取ったと思うよ
それこそ勝ちかねないから赤王様が出張ったわけで、抑止力どころかむしろアクセル役だよね
[ 2012/12/23 14:52 ] [ 編集 ]
>[ 7561 ]
つまりこの戦争の勝者は赤王様だな!
[ 2012/12/30 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです 11日目 戦争パート その5】
5341 名前:エイワス ◆ovWgAQvoZA:2012/05/25(金) 21:54:10 ID:BEJIxSrk0                /|              ./ /!          ,. ‐ァ           .,
[2012/06/01 03:35] まとめwoネタ速neo
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター