オンドゥル地獄の落書き帳 今日見た夢 やるぽん!

ビルド第4回 マスターがバイト?と思ったのですが、一気にキナ臭くなってきましたね。 そして鍋島さん、絶対嘘教えてると思ってました、ごめんなさい。。いやだって脅されてたし。。 それにしても東都の幹部は無能揃い?

オンドゥル地獄の落書き帳 今日見た夢

450 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:37:28 ID:XiMX.vF2


── 今日見た夢 ──

┌────────────────────────────────────────┐
│  海底都市のようなところに取材に来た主人公とヒロイン(恐らくジャーナリストだと思われる)   │
└────────────────────────────────────────┘

            ,...へ
          _//:::::___ヽ.
       ,. :''"7::::7:::::::::::::::::';ヽ、.,_
     ./::::::::ァ`'ー'-------:'::::::、::::`フ
    .,:':::::::;:/::::::::::::::;::::::::::::ヽ::::::::::`'く__,.-=、ァ
   /:::;:イ/::::::::;':::::::::!:::::::!::::::;'::::i::::::::;:::ヽ.
   ,'::くン::;'::::::::/ !`メ:!、_/!::::/i 、ハ:::::;':::!::::',
   i:::::::::::!::::::/rーァ-=:;-'、レ' レ'_」`/!::::!:::::!
   !:::::::::::';::/!ヘ '、__,ソ     7リ`i' !:::;ハ:/
  ノ;::::::i:::::i'::::!. `'ー-       `'ノ/レ'i.
  /::::::;'::::::!:::::i '"'"       "',!::::',
  〈;ヘ:::i::::::::';::;ハ、   ⊂つ  ,.イ::::)'
   )ノヘ/、:::!/::::r'i>.、.,____,,. イ::::::レ'
  '´  ノヘゝレテン ヽ、.,___グ、::::|へノ
      ,ィ´    ヽ\  /ム、!ヽ.
、_   ,'      ':,ヽ「フr'7i  ',/`i    ,ゝ'ー、
::::`ヽ/!  _  ,.=-ヽ,i 7/ヽ」,,.イ、:::::::',  /:::::・::r'ヽ、
::::::::/ `ヽr、'   \ /o  7 Y>-っ,_/_,.、:::::::!-‐'`
⌒7    `ヽ.    `'ー‐-'-‐'´   `i;r---とi:::::!
rイ       ヽ、        ____ノ'l 【◎】ノ::::;!
ゝ、        `7'ーrァ'"´ ̄'ー└-'---┘::::/!
'::::::>、.,      /i____,.ゝ  `i::::::::;ハ::::! :::::::::ノ:ノ
::::/:::::::::>-r='´:::T´:::::::';::ヽ.  i:::::/ レ' ::イ'"´




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

451 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:40:15 ID:XiMX.vF2



┌─────────────────────┐
│  だが何らかの原因で浸水、街はパニックに   │
└─────────────────────┘

                ,~、
                l も l
      _  /\ _     i う i
    __冫::´lニニl:::_`丶  l や l           / ̄ ̄ ̄\
   >::::/l、::::i::::i丶○:::`; i だ i        /ノ     ヽ、 \
 ∠´:::::--t'\ト-+:::::::ii:::::::| l 帰 l       / ( ○)}liil{(○)  \.
  (:::::::/>_ <ヽ:::::○::::l i る i       |    (__人__)    |
   ):::::::o゚ ヽ ) ゚oノ:::::ii:::::::トl ! l       \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   レ从 >‐v‐<´::::○::人`~´      /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
     /〈 l>|<l. ,`;ノヘ´       .  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
   //´`.,'ヾ- `; l            /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (´</<-、/--V\ゝ',          (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ヽノ/::::::::::::::::::::::::\ゝ          ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/

┌────────────────┐
│  都市からの脱出を図る主人公達    │
└────────────────┘

452 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 08:41:45 ID:WypfzpGA
おほーっ

453 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 08:44:58 ID:C5SgZk5o
絶体絶命都市2か

454 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:45:18 ID:XiMX.vF2


┌─────────────────────────────────────────┐
│  街には受刑者が脱走していたりでヒャッハーだったが何とか脱出艇のようなものにたどり着く     │
└─────────────────────────────────────────┘

                       1:::::::ハ
                       }:::::::::::!
                       .}:::::,,ゝ-‐-......,_
                       ,! ´ ===ニ二ニ:::ヽ
. ,、                  /:;'::::::=ニ二二ニニニ:::\
 .|:ヽ               ., イ,';´:::::,--───---:::::\
 .|:::::\            /::::::,':::::::::::::: ̄¨ニ二二ニ´ ̄`ヾ::::..
  !::::::::::\       _,,イ: : ::::::,';::::::::::::i!}::::::::::::::{;;;;;}::::::::::::::{.i!:::::::::ヽ.
  ';:::::::::::::ヽ,     ィ’.:: : : : .:::::::;':::::::::::::::::::::’ -‐―---‘::::::::::::::::::::::}
   }::::::;:::::::斗也  : : : : : : : :::::::,::::::::::::: rュ,,_ _     _,ィヘ、: :::::::::!
   }  ヽ;::::::r- .,, : : : : : : ::::::;:::::::::   `ゝレMル'Nムル'Mリ^`ヽ:::::::/
   }:::::::::::/     `¨ヽ: : : ::,:;i.        ^'^'^'^'^'^'^'’: : : : : : : {
  .|:::::::::/         ノ::;斗ク::i:::::.... . . . . . . .: : : : : : : : : : : : : : :/.::ヽ.
.   |:::::::/          ,,イ´::::.ャ、:::::... . . .: : : : : : : : : : : : : ;.:・'¨`ヽ.::::\
  .!:/       ,,::'´:::::;,イ    .> ,.: : : : : : : :::::::.,イ     \::::\
.  '’      ,,..:':::::::::;,             ̄ ̄ ̄.           ’,::::::` .
      ,....::::´::::::; イ                             ハ:::::::
    ト--.セ’                                   ',:::::
                                           i::::




                      ,.へ
                     ∠______ヘ\
                    _,|/    ',_7.._
                 ,. '"::::`ー──'ヽ、::`ヽ、
                ./::::::::::::i::::::::i::::::::;::::::ヽ;::::::',.
                /:::/:::::、:::ハ:::::ハ::::::ハ:::::::ハ::::::::!
                イ:::i:::/::ハ|-、レ'  V,.-レ/:::!:::::::|.
          .__r‐┐_!イ_/:レ;〈 O   ´O 〉'i:::::::::|
       「「]  [|  ̄|,.!、:iハ!ゝ- ' _´__ ー '/!:::::::::::|.
       | | 【○】 |-,i:::/l.."  |/ ̄ヽ.u"/::ハ:::ハ:::|
       ,(ヽ、====,/ !::::/>.、 '、_____」,.イ/ー'、/!/
       iヽヽ、 ̄   iVレ>''/`T'''T〈/    ハ〈
       ヽi`'ー-、,  'く_/´' !  /|//      〉
         `ヽ  ヘ   'く / ヽ! レ 〈_r,へ_   _/
           ',  〈' ,   \ /ハ/   `>_r'
           ',   'へ、   `ヽ'    //    ,.-─-、
            ヽ、__/  ト 、     / 〈    !。::::。::!
                  く `'r-r'"     >、  i⌒7:::::::'、
                //へ/  \   // \.ヽ/:::::::i:::ヽ,
            -‐''"/ /    /ヽイ  i  ハ ハ:::::::::|:::::ハ

┌───────────────────────────────────────────┐
│  が、すんなり脱出できるわけがなく脱出艇に都市から脱走したと思われる巨大生物が襲い掛かる     │
└───────────────────────────────────────────┘

455 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:47:53 ID:XiMX.vF2



┌──────────────────┐
│  『 大変だ!早く逃げなくちゃ!! 』     │
└──────────────────┘

     /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ___: : : : : : : : : : : : : :∨: l
     l: : : : :./: : : : : : :_: =-‐― ´ ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:,;>ー‐-= 、_: : : : : ∨ l
     l: : : :./: : : >'"´,x‐‐、  し ./.:.:.:.:.:.:.;イ.:/   ,ィ-‐-、\: : : :∨l
     l: : : /: :./l,,ィイ"´``<>.、_/.:.:.:.:./ /.:/,ィ<>'´`ヾ、 リヽ: ',: l
     }: : /:/.:.:_l _, ,ィャ-‐-、‐=、{ ノ.:/从/<≦ィ=''"¨゙ヾー―-;.:.:ヽ',:}
     .イ: /´.:.:.:.f.:.:l "/" r。 ヾ、 l=ニニニ/:イ ,イ.  r。,  ヾ  l.:l.:.:.:.:゙ハ
     .〉i´.:.:.:.:.:.:l.:.:.l ゙ゝ ._ ゞ' ,ィ´/i}.:/ .:. /"il从゙ー ゞ' _ノ  /.:l.:.:.:.:.:.ハ
    / .l .:.:.:.:.:.:.l.:.八`゙   ̄ '"//l/ .:.:.:.:.:.: llゞ、ヽ  ̄ 彡 /.:.:lノ.:.:.:.:.:.:l
    l:/',.:.:.:.:i.:.:.:ゝ―、――――'"...:.:.:.:.:.:.:.:、ゝ――――‐/:/‐'.:.:,、.:.:.:.:l
    l:{ ', .:.:l.:.:.:.:.:l \\     /..''"    ゙ ヽ      /" ./,イ ヽ.:.:.l
    l.:ヽ ',.:.:l.:.:.:ヾl  `ー=-  ノ ゝ '^   '^ ヘ   i j   /"ノ f ∧:l
    l.:.:li:、∨ヽ.:.:.l         __ニ二ニ、     ´   / l ノイ リ
    リ l l.ヘ ヽ{\lヽ  。    /,____ ヽ       / '´ /.:l
     l l ',.:ヘ  l   ヽ   .: /ー':::::::::::::::::::::ゝヘ    u. / .,_イ.:.:.:l
     lノ ',.:.:7‐ゝ   }   .:i f:::::::::r'´゙'ー' _ヽ::::::::} i   y' /.:.:./i.:.l        ┌──────────────────────┐
       ∨ヽ.:.ヽ c   .:〈 {:::r'´: :⌒`: :⌒ヽ::ノ,イ  f ,イ.:.:.:/ l.:/         │  脱出艇に同乗していた男が非常口へ縋り付く   │
          ',.:.:.:lヽ     ヾー=ニ二二ニニ‐"   ./ .l.:.:/              └──────────────────────┘
          ',.:.::l ヘ      ー-====‐     ./.  l.:/
           }/'l  ',l               /   lノ
              l   ゝ、  ゚         u / /   リヽ
             rfl    ` ー―――-----‐''" l    l l\
       _,ィ‐‐'"l l゙、    ヾ             ノ    l l  ヾー=‐、_
_ ==-‐'"7::::/  l l     ヾ           /.      l l    ';:::::::::
::::::::/   /:::/    l l          u.      /       l l     l::::::::
::::::f   ./:::f     l l      ヾ         /      //       l:::::::
















┌────────┐
│  もちろん死ぬ   │
└────────┘

         ,,
       ,, ,;;;;;,
      ;,,;;;,;;;;;;;;,,
        ;;;;;;;;;;;,,  ,.-- 、
         ;;;;;;;;;;;;,/_- .,|
           ;;;;;| ゛' .!゛
           _ ;;;;;, .(__
         .r''フ .i,/ ./ ヽ
         | | ,, - ,, !_i  |
         | i"     | .|
         | |     ,| |
         |/,,i-i,,__ /.| |
         .{!       | |
        . ||  ::   { }
         |   |!   .|
    ____.|   |.!   t -'' - ,
 ___"==-   !、 ,,-!,  ,/""----、___
"=-   __  ゛ "  ゛‐"  ,-.、__,,―― "
゛ ――"   ゛ー――″""""

456 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 08:49:21 ID:sE53s6EI
海中でもキングストーンは使えるんだろうか?
今回のエネルギー切れではお日様のおかげで回復してたけど


457 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:52:07 ID:XiMX.vF2


┌───────────────────────────┐
│  そんなこんなで何とか巨大生物から逃れられた主人公一行    │
└───────────────────────────┘

: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\
              〆  } | 、   `、 ヽ
              /  /ア7ヘ     \\

┌─────────────────────────────────────────┐
│  だが脱出に成功したわけではなく、主人公達の生存を賭けた戦いはまだ終わっていなかった  │
└─────────────────────────────────────────┘

458 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:53:50 ID:XiMX.vF2


┌────────────────────────────────────┐
│  一方陸では金とチタンの合金スーツに身を包んだ男が救出へと動こうとしていた     │
└────────────────────────────────────┘

                             ---
                           r ´ :{x==x}  `丶
                            |    |: : : :|     |
                         ハ      ̄     ハ
                            {: }_       _{: :}
                          V<二ニ>─<ニ二>V
                             {              }
                             l\           /|
                            l  }ト、 ____ ,/{ :|
                          ___八 /\ハ ̄ ̄ハ/∨
                   __ //: : : : \\/:{二二}\/}
           _∠二二二二`丶 : : : : \ー……─==彡
          /: : : : : : : : : :/ ̄〉: : \ : : /?{二\: : : /ト、__   _
         , : : : : : : : : : : :./: : /: : : : : : :く : :{: : : : :\\:{ {:{\\ノ:}\
.          ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :x==ミ}´ ̄ ̄ Cト\\ヽ:/\\: : :\
         |: : : : : : : : : : : : / ̄ ̄{: :{{: :(_) }\: : : : : : : :`丶:\__) /\: : }
          ? ____/: : : : :人:.乂__ノニニ}: : : : : : : : : : : \: : /: : : :∨}
             {_____/: : :.\: /:「 ̄: : : : : : : : \: : : : :/´ ̄ `ヽ
          /: : :/      `丶: // ̄| ̄ ̄ :`丶: : : : : \: :{: :/Y  ̄ Y:}
.         /: : : :\          }/  ‐| ̄「ニ=-: :\: : : : :ヽ|: | :|   }:|
.           /\ : : : /      ̄`丶/{  ‐/: :/: : : : : : : : `\.: : :.:|: | :|   |:|
          /: : : }: : /       / : \/: :/ニヘ: : : : : : : : :\: :|: l:人____,ノ:|
.         /: : : : |/ _      / : : /:/:`¨¨⌒\: : : : : : : : :`∨: : : :|: :| !
.      /: : : : :.:|    `丶/{「示く:/ニへ: : : : : : \ : : : : : : : {: : : : :|: :|,′      ── ここで目が覚めた ──
    /´ ̄`ヽ: : :.|      / ?乂ノ`¨¨¨¨⌒\.: : : : : :\ : : : : : \ : : | :/
   /{: := : 丿x====ミ/   ∨/{二ニ=-: : : : : ー- : _\ : : :/´ ̄/}ハ
   { /| ̄ く \ : : : /       ∨{ : : : : : : : : : : ̄ : : :─--/ ̄: : : : ://: :.}∨\
.  /: : :|   \  ーヘ       マニ=──────=彡: : : : : : :.//_/} V: :|
.   |: : : |       \__|         V/: : : : : : : : : : : : : : : : {: ー──:// {/  } : |

459 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 08:56:35 ID:C5SgZk5o
いつものお約束ご苦労様です

460 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 08:58:17 ID:XiMX.vF2
以上、途中までエイリアンとデッドライジング足して二で割ったみたいな
パニックホラー的な夢だったのに途中からトニーが出てきおった。

>>459
夢の中にまで侵食してくるとはなぁ・・・・・w


461 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 09:01:00 ID:C5SgZk5o
いや、巨乳のBBAとてつをメダ…ポケモンが出ないだけ自制していると思うの

462 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 09:02:22 ID:ncEMxCfU
この主人公っていうのは>>1本人ってことなのかな?
それならすごい面白そうw


463 名前: ◆e8w1Y2fOxM:2012/06/16(土) 09:12:25 ID:XiMX.vF2
>>462
映画見てるみたいな感覚かなぁ

>>461
巨乳BBAはほとんど夢に出てこないんだよね・・・・・


464 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 09:15:10 ID:8XSWeDRo

夢でまでお約束果たすなんて業が深いw


465 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 09:15:41 ID:gW2tEtF2
トニーかてつをが来るとは思ったんだww

466 名前:普通の名無しさん:2012/06/16(土) 09:27:13 ID:fZAq8QHU
むしろこのアイアンマンの中身がてつを















一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター