聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです side/material 第3回 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです side/material 第3回

681 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:17:28 ID:7MN7AWsM




                     マテリアルズによる"聖杯綺譚 side/material"



              ___  __
            /: : : : : : : : :<⌒ヽ
          /: :/:/: : : : ∧: 、: \                            ⌒ヽ、
         /: /:/rァ‐x_/ ィTTl: 、ハ                              : :\
         l: :.|: l lr┬r   rfTl.|: :}: |                   、              } : : }
         〉(l: lィ∨ノ    Vノ }: ハノ                    \` ー─── =ミメ : : ′
         厶: :\ヽ "" ,、  "ィ/ _                     \ : : : : : . -=ミ : :厶,_ _       ____
          |,、rr \rニlニl<l/く::::::::「「)                  <//>. : ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
          //{:L::::::〉:>rュ<}}ノ─‐'‐'            .        /⌒ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
        r┴{::Vーく::::{/ハ\}く ───-、 , -、                /: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧
        r'マ_ノ´   >::::::::::::::::::::::::::::___}コ::::::l           _人_ ∠/: : : : | :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\
     {\/ァ'      /:::::::::::::::::__/──┴‐く_ ノ           `Y´     イ : : |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ
      >' /     l:::::::r‐<_}:::::::::::::::::::::/ ̄          .           レ八: : j| :::::        ::::: |: : |勹 / : : : : :|\
     〈‐く/{)     ∨:∧:::::::::ヽ:::::::::::::::/                     { : :ハ八     、,     |: : |,ノ/}: : : : : :|
  r‐rt○}ハ/      }/:::::\__ノ}::::::::::ノ
   ̄l ー ' ノ        ̄ ̄  ̄  ̄
     ̄

682 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:17:57 ID:7MN7AWsM

.  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
 /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
   ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|
   |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |   では、今回は"魔術回路"について話しましょう。
   |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :!
   |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{   魔術回路は魔術を使うための擬似神経です。
      ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |
        |: : :人             イ: :/ソ: : : :!   これによって魔力を生成し、魔術を使用します。
        |八: ::| : ≧. .__`_  ィ7: :7::/: : : : :八
        '  \|∨\/Ⅵ-─‐ト、ハ{/|\イ:ハ{     ちなみに魔力の源は生命力なので、もちろん有限です。
          / ̄`Y´:::|::{二} ::|:::::|`Y´ ̄ヽ
        /:::::::::/:::::: |:∧∧:/ :::|:: |::::::::::::}
.         {===〉〉::::::|==/:::〈〈:::}===〉    1話でも出てきた?>>1はすっかり忘れてました。
        \::::::::r―─-v-──ュ::::l:::::::::::,'



       // /: : : / : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      / /: : : :!: : :! : !: : : : : : i : ,、: : .: : : :!: : : : : !
      ! !: : : : !: : :i : !i :i : : ト: i V:i丶: .: : : i : : : : :|
       i /: : !: i: :ト、i-i !V: ! 、i-ヽ!'´ヽ : i :i : : : : :|    要はこれを使って魔術を使うってことが
        !/ !: :ヽ i:ハi丁心 V'、  イ斤刀i i: :i、 : .: : :|
        i i : : : :ヽ i ヒ少 `丶 ヒI少'i/ : ! 〉: : : :|    分かっていただければ結構です。
        ! ∨ ! !: :`i゙    ,       i: :/'´: : : ,、ト
          V!i : : ::\  -    /リ' : : : i / `ヽ  "魔力を生み出し、伝えるもの"ですね。
          ノ/ !: : : :> 、   ,. '´ //:/i: :/i/
          ´  V,.i-ヽト、::`! ´-‐ '´:::::::'´::::: ̄`ヽ
           /::::::::::::` ´::⊂i ::/:::::::::::::::::::::::::::ハ
          /::::::::::::/:::::/::::::::/_,. -‐ ' ´`ヽ::::::o:ハ
         /:::::::::::::::i:::::/、 ,. '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::,ハ
       /::::::ヽ::::_:::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'´::ハ

683 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:18:12 ID:7MN7AWsM



              ⌒ヽ、
                : :\
     、              } : : }
      \` ー─── =ミメ : : ′
       \ : : : : : . -=ミ : :厶,_ _       ____
      <//>. : ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
.        /⌒ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
         /: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧
        ∠/: : : : | :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\     一般人は持ってないの?
          イ : : |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ
.           レ八: : j| :::::        ::::: |: : |勹 / : : : : :|\
         { : :ハ八     、,     |: : |,ノ/}: : : : : :|



.       /: ::/ : /: : : : : : : : : : : : : \ : ヽ: ::ヽ : ::',
      / /: : : ::i: : : : : : |: :i|: : : : : : 」斗 ハ: : :|: : :!
      |/|: : : : : :!: : : : : 斗∧: : : 八: :|__ヽ_:| : |: : :|  基本的には持ってませんが、稀に持っていることもあります。
     / {: : /: : i|:: : : : :_|匕 .: ::i| 笊不∧ゝ:/: : |
       ハ八: : Ⅳ 〈{r':l ハ.  \|   弋_ソ Ⅳ: : ::{  原作の主人公などはこのパターンです。
         \ i|__\弋_少           }: : : ::八
          }八{: : |      '        |: : : ::|   魔術回路は魔術師としての才能であって、
           |: /|: : ト     r‐    ノ: ::∧|
           |/ :|/|: 价 、       , イⅥ/     生まれながらに数が決まっています。
              ヾ} 从ゞ {  ̄    ト从
                 _ェ∧::::r---:∧: 》≧- 、
                ィ7-‐∧└―/::::::》┘::::::∧
              /::|::::://:∧彡ミ|::::::》:::::::::::::::∧
             ∠__|_:::\:::∧:⌒:|/:::::::::::::::::/}
             \::::::|:::::::::l ̄`V´ ̄|::::::::::::Y´i'´:}

684 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:18:26 ID:7MN7AWsM

       __
     /:_:_:`丶
         `丶:\
           ヽ: \     __
          __} : : f´ ̄: :¨ : : : : : : `丶
        .  ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
     /: : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : .
.    //|: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :|
      |: : /: :/: : : /: :/: : : : : :|: : ::!: : : : ::ハ: : : :!   魔術回路が多いほど才能に恵まれているということで、
      |: /|: /|: :」/_|_/|_八: : : L _⊥-‐|: : : :|: : : |
      |/ :|/: |::/| . l/ i/  : : : | \| \|ハ: : :!: : ::|   魔術師は子孫の回路を増やそうと必死ですね。
      |i 八: l|/::|  __ \ |  __ Ⅳ:}:Y: :|
         Ⅵ: : ',  ̄ ̄        ̄ ̄ | Ⅵノ: i{   一般的に古い家系の魔術師が強いのはそのせいです。
          |: : 人″    ′    ″|: :/: : 八
          }: : : : : : 、   -       イ|:/: : : : ::ヽ
         八: : ハ: : : : ≧‐ -- ≦-‐‐7: ィソ: |\}
           \{ V\l}:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..{lィ:/|\|
             /三 |:=====:|三三`丶
            /|三三|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|三三三}

685 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:18:39 ID:7MN7AWsM

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ヽ
      ': : /: : : : : /: : : |!:: : : : : : :|: : : |: : : ヽ: : : : ゝ
      |: : |: : 」_/_./| i|: : : : : i|: : : ト、: : ::|: 、: : :!
      |: : |: : |: :/ |/ Τハ: : : : Tヽ ̄ ハ ト、}: : ! : |
      |: : |: : | 丁斥卞  .}: : 八イテ丁| Ⅵ∧: :|\|  ちなみに、魔術回路は基本的に眠っているものです。
      |: : ⅣⅣi| ヒ斗  .ムイ  ヒ斗 Ⅳ: | ∨
      | (  |: : | 〟            〟|:: : |      それが修行やふとした弾みを通じて開きます。
      |: : !、_|: : {        ′     ノ: : :|
     ノ|i|: |: : :\|\     ‐    イ: : : 八     その後は意識的にON,OFFを切り替えられると言います。
.     八|/ヾ:{V<二 ≧ ‐-- ≦ュ : /: |: /
      __/三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\|/}/
      {三三 ==ゝ ̄‐--匸爪]三三三}
      三三三三‐--l:..:..:..:..:..:..l三三三l



           />―=7イ   / /         ヘ    \
         /´:::::::::ー=/ i  / /  /   /    \____>
        ∠ ::::::::::::::::::〃  i / | /\ /|:/| /|   ト、\:::\
        /    ̄ ̄ ̄{{  Ⅳ   Ⅳ下ア抃/|、 :|    |  ∨:::\
.         /      / '  /│  │  ヒiソ |/ |_/| │| │| ̄ ̄
.      /      /   Ⅵ、_|   Nヽヽ      fカア :八| │|     ふとした弾み……
     /      /    ≫i|   |ニ7      、ヒ{厶イ:|/ 八|
           /   /三│   |_/        / /| | /  |     よくある危機に瀕して目覚める力だね!
    /      /    \ニニ|   |{> ,__/⌒'くl />|ノ:/
.   /  .:   /  /三三三|:.  |-{=仆/     ∨ /∨  ┼
  ,:  .::::: ...:/  /三三三三|::::::.::|ニ乂乂     〉 │
  :: .:::::: .:::/  /三三二=彡|:::::::::|_/ニニヘ\___/|  |
  |:::::::::::::. :::/ r=ニニ二三三三|:::::::::|'______∨ |:::::|  |
  |::::::::::::::::::  / 二三三ニ二彡|:::::::/ー ──ヘ |:::::|  |

686 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:18:47 ID:wJG5lhWs
おつ 再確認になるけどサーヴァントはあくまで現実世界の神話・史実の英雄なんだよね?
作中世界オリジナルの伝説とかではなく


687 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:18:53 ID:7MN7AWsM

      _____
     /-―- : : : : \
           ヽ: : : ヽ  ______
            } _: : : :´ : . . . . . . . . . . . .
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :`
        /  : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  \
.      /       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : . ヽ
      /: : / .:/     : :/: : : : : : : : : : : : : : : \: : : .
      ://: : :/ : .     /     : : : : : : : : : : : : : : :   l
       /: : :/: : : . /: . ./  |    i.    \          |
.        ′: /:/|-‐∧:¨/Τ∧: : : :十、―|―ヽ--:. .| . . : |    まぁ、もちろんそれもあります。
       { : : { {八: :{ ∨ |/   : : :| :\|\: :. : : ハ:|: : : : :
.       八:.:/|∧ : 、| ====  \: :| ====`| : /:.:リ: : : :|    人によっては自傷行為や性的興奮などでも。
       \/ }: : i.:i i: : .           . : :i i:.| / |ヽ : : : : {
           : : :|                /: :|' 八: : : :    そういった方々の中には、スイッチを入れるために
          /: :人               } : :レ′ : : : l
.           //|: : :> .    i┐    . イ: .:/: : : : :八 :.    そういった行為が必要になる場合もあります。
         / |∧ : : : : >r| |ニニLΤ.:厶イ ∧: : /  \
            |/ ∨\: :l_|_|_   \:/ レ  }/
                 >|    |._/\/\
                /{ :|    |  \i:i:i:i:ヽ
               /八」     |\__ノi:i:i:i:i:i:
               i:i:i:i:l____:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

688 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:19:07 ID:7MN7AWsM

              ___  __
            /: : : : : : : : :<⌒ヽ
          /: :/:/: : : : ∧: 、: \
         /: /:/rァ‐x_/ ィTTl: 、ハ
         l: :.|: l lr┬r   rfTl.|: :}: |
         〉(l: lィ∨ノ    Vノ }: ハノ      では、今回はこのへんでまとめ。
         厶: :\ヽ "" ,、  "ィ/ _
          |,、rr \rニlニl<l/く::::::::「「)
          //{:L::::::〉:>rュ<}}ノ─‐'‐'
        r┴{::Vーく::::{/ハ\}く ───-、 , -、
        r'マ_ノ´   >::::::::::::::::::::::::::::___}コ::::::l
     {\/ァ'      /:::::::::::::::::__/──┴‐く_ ノ
      >' /     l:::::::r‐<_}:::::::::::::::::::::/ ̄
     〈‐く/{)     ∨:∧:::::::::ヽ:::::::::::::::/
  r‐rt○}ハ/      }/:::::\__ノ}::::::::::ノ
   ̄l ー ' ノ        ̄ ̄  ̄  ̄
     ̄


「星光さんによる分かりやすいまとめ」



    魔術回路
     魔術師が魔力を生み出す擬似神経。魔術師の才能。
     とりあえずこれを使って魔術を発動させてることが分かれば結構。
     生まれながらに数は決まっていて、起動方法は人によりけり。


.

689 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:19:20 ID:7MN7AWsM

     /: ::イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
.     ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;ハ
    /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : ハ
      .′:/: : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : ',
     |: ::イ: : : : : : : : /: : : :/: : /: : |: : : : : : : ::|: : : : : : : : : : ::ヽ: : : : |
     |: /|: : : : : /: :/: : : : :!: :λ: : l| : : : : | : λ ヽ ヽ: : ヽ: : :ハ: : : :|
     |/ :|: : : : イ : :|: : :__|: :|__|__λ_: : : i| : | 」厶斗<丁: : : : |: : : |
     {′|: : : /:|: : :!iリ: : : :|: :| l l.八: : : : ト、:| x==≠=ヽ: : : : l|: : : !
       |: : / |i: ::|八: : : Ⅳ  リ  \: : ハl  伝::ji:竹ヾ: : :Ⅵ: : : |   それでは、今回の解説時間は終了いたします。
       | : '  :|i: : : ::|\: ヘー‐==='  \|   弋zこソ' |: : | } : : : :|
       |i::|  ∨ : : |: : `ヾゝ      、          |: : |′: : : {   また次回、ご期待を。
.        八|.   ∨ : |: : :|ハ        ___        /|: : |: : : : :八
            ∨Ⅵ: :ハ:小      ∨_/      '. |: : |: : : i: |
             ∨ハ: : :',: : :>. .        <l: : :| :/|: : /|: |
               |: : ∧: :|、:|、 个__‐-‐__≦|':iノ|: : :|/ :|: / :!/
            ___}/  ヽ!ヘ!-‐[ ┌─┐ :]‐-iノリイ_}/  ___
          /::::::::::::::`Y´ ̄ ::::::| ::::: └─┘ ::::::/:::::::::::::|l|`Y´::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::| |l|:::::::::::∨ ::::::::【||】 ::::::/ :::::::::::: |l|::::::::::::::::::::::::::::\
       / ::::::::::::::::::::::::: | |l|:::::::::::::∨\/\//:::::::::::::::: |l|:::/::::::::::::::::::::::::::::\


690 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:19:38 ID:.cM2q6ts
乙!

691 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:21:39 ID:j0JgFmAw
乙でした

692 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:21:47 ID:S9xoo.NU
え?主人公はアーチャーだろ?

693 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:24:08 ID:P39v1Z8U

次回の解説が待ち遠しい


694 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:24:31 ID:llyswK9A

ナイフ繋がりなんだろうかw


695 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:30:35 ID:S9xoo.NU
おっと忘れてた


696 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:31:35 ID:0SoOlvYs
乙です。

アーチャーの絶対的な安心感と圧倒的な主人公力に、やらない夫はどう立ち向かうのだろうか?


697 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:44:14 ID:ey5hr28k
乙 清麻呂がアーチャーとか意外w

698 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:50:27 ID:AFhC/50w

才人がゼロ魔ご本人かわからないけどガンダールヴは兵器・武器絡まないと効果
ないんじゃなかったっけ?


699 :名無しのやる夫だお:2010/11/04(木) 23:59:10 ID:UpsL3rgI
>>698
車を質量兵器として使うフラグが立ったな


700 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/04(木) 23:59:12 ID:7MN7AWsM

                   ─ -、
                 /: ./⌒
         -‐ ── -/: :∠ ___
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       >>575
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \     一応、魔術回路があるので微量供給あり。
   /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ヽ    加えて単独行動の恩恵ですね。
   ': : /: : : : : /: : : |!:: : : : : : :|: : : |: : : ヽ: : : : ゝ
   |: : |: : 」_/_./| i|: : : : : i|: : : ト、: : ::|: 、: : :!    >>617>>619
   |: : |: : |: :/ |/ Τハ: : : : Tヽ ̄ ハ ト、}: : ! : |    年齢明言してましたっけ?
   |: : |: : | 丁斥卞  .}: : 八イテ丁| Ⅵ∧: :|\|    割とどうでもいいのでなのはさんじゅうきゅうさいに合わせてます。
   |: : ⅣⅣi| ヒ斗  .ムイ  ヒ斗 Ⅳ: | ∨      "学園"って便利ですよね。
   | (  |: : | 〟            〟|:: : |
   |: : !、_|: : {        ′     ノ: : :|         >>656
  ノ|i|: |: : :\|\     ‐    イ: : : 八        一応言っておきますけど時止めは当然なしですよ。
  .八|/ヾ:{V<二 ≧ ‐-- ≦ュ : /: |: /
   __/三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\|/}/          >>686
   {三三 ==ゝ ̄‐--匸爪]三三三}          イエス。当然ながら、ライダーの真名が"平賀才人"というのはなし。
   三三三三‐--l:..:..:..:..:..:..l三三三l          詳細は次回へ持ち越しです。



       // /: : : / : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ    >>692>>696
      / /: : : :!: : :! : !: : : : : : i : ,、: : .: : : :!: : : : : !    >主人公はアーチャー。
      ! !: : : : !: : :i : !i :i : : ト: i V:i丶: .: : : i : : : : :|    そこに気付くとは……やはり、天才か。
       i /: : !: i: :ト、i-i !V: ! 、i-ヽ!'´ヽ : i :i : : : : :|
        !/ !: :ヽ i:ハi丁心 V'、  イ斤刀i i: :i、 : .: : :|    >>697
        i i : : : :ヽ i ヒ少 `丶 ヒI少'i/ : ! 〉: : : :|    清麿さんマジお気に入り。
        ! ∨ ! !: :`i゙    ,       i: :/'´: : : ,、ト
          V!i : : ::\  -    /リ' : : : i / `ヽ  >>698
          ノ/ !: : : :> 、   ,. '´ //:/i: :/i/      ゼロ魔だと"武器であれば自由自在"ですね。
          ´  V,.i-ヽト、::`! ´-‐ '´:::::::'´::::: ̄`ヽ    つまりなのはさんの車は兵器だったんだよ!(AA略
           /::::::::::::` ´::⊂i ::/:::::::::::::::::::::::::::ハ
          /::::::::::::/:::::/::::::::/_,. -‐ ' ´`ヽ::::::o:ハ   >>679>>690>>691>>693>>694>>695
         /:::::::::::::::i:::::/、 ,. '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::,ハ  乙ごちそうさまです。


701 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 00:30:13 ID:POaNn1Hc
ううん、やっと追いついたがなのはさんがいい感じにげすいな。
まあ魔術師なんてこんなもんか。
ライダーが癒し系に見えてきてしまったぞー


702 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 01:23:53 ID:T4ibenqo
改めて乙!

どうやら独自のルールがあるようだな・・・・・・wktk


703 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 07:59:41 ID:rEsPuVuE
やらない夫の設定、高校生じゃないのか?
高校生の段階じゃ普通自動車の免許は高校3年になってやっと自動車教習所に通える段階だろ?


704 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 08:25:45 ID:XPjt.mQ.
ヒント:やらない夫はダブリ(ナ、ナンダッテー

705 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 09:45:07 ID:lzLtcDA.
アサシン七夜が紅魔組所属とか俺得すぎるw
まだ1スレ使いきってないのにwktkで期待が止まりません


706 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 17:59:49 ID:NG.KxPCg
>>700
>つまりなのはさんの車は兵器だったんだよ!(AA略


問題はボンドカーなのかバットカーなのかだな(ぉ


707 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 18:05:56 ID:HbSjgjMo
初めまして。 いつもこのスレを楽しみにしている者です。
本日は支援AAを持参してきました。
大した出来ではありませんが、もし気に入って頂けたならば
どうぞご自由にお使いください。

遠野(七夜)志貴
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288714863/263

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288714863/264

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288714863/265


いつも応援してます。 書き溜め頑張ってください。


708 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 22:14:47 ID:lRJAUTKg
>>698
ライダーのクラス特典じゃないかな。
もともと持っている力とは別にクラスごとに
オマケがついたはず。


709 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 22:31:31 ID:qIamWuLU
>>698 まあ、二次創作だし、おいおいわかるでしょw
あと、>>708のいうように、ライダーには騎乗のスキルがつくから車くらいは宝具なしでも余裕のはずwww


710 :名無しのやる夫だお:2010/11/05(金) 22:53:49 ID:qyoqcwFU
騎乗スキル持ちのセイバーがZEROでバイク乗りまわしてたものな

711 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/05(金) 23:10:51 ID:xlRCGW0.

     _____  |\
     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ∠.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´
   /.:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ   >>701
   |.:.:.:.:.:.:/  ●  ソ  ● レ\|    ゆっくり癒されてってね!
   レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|
     レゝ`    (_.ノ   /      なのはさんは魔術師然とした感じに書く努力してたら、
     ⌒ン-―-=―ェ┬<         すげーウザキャラになったけど後悔はしていない。
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
      (.:.:.::ン‐―- .,__||___人



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : /: : :/ : / : : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ: : : : : : :|
/: : /l :/| : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
: : \l/  | : j: : : : :|: : : : : |: : : :ヽ : : : : : :!: : : : : : i
: : |∨\ l: /|: : : :∧: : :.|: l : : : : |: : :│: :|: : : : : : |
: : |斥卞ミ、│: : :|-=\七|\: : :厂 :│: :|: : : : : : |    >>707
: : |  トJ| 八: : |  xァテ≠=ミ::ァ 八 : |: : : : : : |    某スレのおかげで志貴さんが増えるよ!やったね!
: :│  ヒリ   \|     トJi c}シ: : : :Ⅳ: : : : : :│    とか思ってたらこっちまで見られていた。何を言ってるか(ry
: : :ゝ ::::::::      \  上辷ン: /: : :/ ) : : : : 八
: :八   '           ::::::::: /:イ : : //: : : : : : : : \  大感謝です。あなたが描く志貴さんは大好物ですよ。
:/: 个 .             /: : :/´: : : |: : /| :/\:_> .謹んで使いまくらせてもらいます。
: : :八: : :丶、 (ヽ        イ : : / : | : :/: :/ :|/
^< \: : : >:-r -=≦   厶<: : /: :/:/  /⌒\
  >ァァ´   { ト、_____,,ノ  } `'<∠ __/       \
  / //      |ハ┌─‐┐ l/     | l |          \
  / | l       l └‐─┘ /      // |


715 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 02:07:28 ID:y9OflZOQ
銀様、延々寝て3日もたってようやく動けるようになったって・・・
たしか現界しているだけでも魔力消費するとかあったような。
戦闘すれば消費は上がるし、宝具使えなくね?
某へっぽこ剣魔術師さんですら、2度ほどの戦闘なら(宝具、戦闘時間等制限有りetc)にしろ、
初めから動ける魔力供給できたのに、はらぺこ王に宝具の使用は無理とか言われちゃったし、
宝具の格で消費量って変わったっけ?
どっちにしろ、3日で動けますな供給量じゃ真名開放なんて無理だろうけど


716 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 02:41:17 ID:rY7ta.Og
ランサー自身に問題がある可能性もあるし、真名やシステムがわからないうちは何ともなぁ…

ところで今さらだけど真名予想はアリなんだろうか?


718 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 10:57:00 ID:G7PF7J8k
車で轢けば兵器なんじゃないか?

725 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 13:14:51 ID:vNsiSFv.
>未プレイの方にも読めるように書いていきたいと思います。

Fate未プレイなんだけど
いろんな組織や機関や単語が出てきて風呂敷が広すぎてついてけないんだが
黙って去るべき?


726 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 13:25:50 ID:qw9hmjdQ
>>725
このスレは充分丁寧に説明されていると思うけど。

「●●っていう名前の機関があって●●をしている」って程度の認識があれば、とりあえずはOKなんじゃない?
(TYPE-MOON作品総合考察をするワケじゃないのだし)


727 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 13:49:31 ID:gEw0IZ7I
>>725
面白そうと思うなら自分で調べるなり、元ネタ見るなりした方がいいと思う。

元ネタからして設定を後だしにしていると言うか、
色々な解釈が出来るようしているところがあるし。

728 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 14:08:05 ID:cNul1uec
>>725
用語については個々見ればだいたい分かるよ

http://members3.jcom.home.ne.jp/walachia/yougo-menu.html


729 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 14:21:14 ID:vNsiSFv.
>>726-728
やっぱり未プレイなら
読む側がスレ以外から情報を得る努力をしてしかるべきか
ありがとう


730 :アバターが面倒になってきた ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 14:33:57 ID:dSZ2MqNY
>>716
真名や能力の予想は>>1としては問題ないです。
場合によっては雑談所立てるかも、程度で。

>>725
用語あたりは全然覚えてなくても普通に読める…はず。
関係者とか出てきたら地の文で補強はする予定ですし。
とりあえず興味があれば流し読みでもしてもらえれば幸いです。

ついでに、分からなければ分からないと言ってもらえれば
不都合のないレベルで>>1は喋りますよ。

あと、次スレテンプレに軽い用語集とか作るかも?


731 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 15:32:36 ID:rY7ta.Og
星光さんがリストラ…だと…?

732 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 15:57:38 ID:dSZ2MqNY
雑談やレス返しにまで張ってるとちょっと邪魔かな、と。
投下予告や解説には使いますので、雑談に興味ない人は星光さんだけ探してくれればいいかな、と思った次第。




007 アルティメット・コレクション BOX [DVD]007 アルティメット・コレクション BOX [DVD]
(2006/11/22)
ショーン・コネリージョージ・レイゼンビー

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです 第4話 「歪な召喚」【コチラ】聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです 第3話 「開戦」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター