やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第十四回 やるぽん!

ゼロワン第42回 先週の引き、そして今週の導入からの、まさかの展開。 それにしても、今まで体を乗っ取っていたのと違い或人のままアークになっているような…… 残りあとわずかですが、どうなるのか見逃せないですね。

やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第十四回

526 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:33:30 ID:tJ4ZKB5A
               / ̄ ̄フ
/\______ / コ▽ フ  ______/\
 へ_____  ) ̄ ̄| |  (   _____へ
 へ_____   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄  _____へ
       L___ |UUUUU| ___」
           L_ |UU○UU| _」
             V/ ̄\ / ̄\V
           //     H     \\
         < >      H      < >
                   V

みなさんこんばんは。第14回目の投下、0:50から始めます。

527 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 00:37:08 ID:CTmilxHU
御意にござんす

528 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:50:31 ID:tJ4ZKB5A





                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
  |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
  |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.;  ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄

529 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:50:49 ID:tJ4ZKB5A





       / ̄ ̄ ̄\
     /        \        ヤラナイオ、コーヒーだお
    /   ─   ─  ヽ
     |   (●)  (●)  |                   >おお、サンキュ
    \   (__人__) __,/
    /   ` ⌒´   \  ヨイショット
    /    | ̄|  | ̄|  i |
   ヽ,,⌒)===========(,,ノ






   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)     ・・・これ、お前がいれたのか
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   (三三三)
  /|     \
/  |    |ヽ、二⌒)d| ̄|
~~             ̄





           / ̄ ̄ ̄\
         /          \
        /   ノ '  ヽ、   \
          |   (ー)  (ー) u  |  ・・・そうだお
        \   (__人__)   /   
         /   `⌒´    ヽ 
        ヽ、二⌒)≠    | } 
             {__}(⌒ニノ

530 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:51:11 ID:tJ4ZKB5A



       / ̄ ̄\
      /  \    \      まずいな。これじゃ泥水だろ、常識的に考えて
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
       (三三三)
      /´    |ヽ\
 


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚   ・・・たしかにまずいおね
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

531 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:56:42 ID:tJ4ZKB5A




       / ̄ ̄\
      /  \    \      
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
       (三三三)
      /´    |ヽ\





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__    |
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \

532 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:57:02 ID:tJ4ZKB5A



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \       だけど、ヤラナイオ
   /  (ー) (ー) /^ヽ      こいつはインスタントだお
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ    もともとそんなうまいもんじゃないお
―――――――― \ _ _ _ )






        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |      言い訳するなよやる夫
     (`⌒ ´     |      インスタントだって淹れ方ってもんがあるだろ
.      {          |
     {         ノ       お前、料理とか下手だろ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |

533 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:57:23 ID:tJ4ZKB5A

    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   ま、文句ばっか言っててもしかたないか
    |     ` ⌒´ノ    これしかないんだから
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

534 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:58:51 ID:tJ4ZKB5A

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,









   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |  ・・・なあ、やる夫
. (人__)      |
  |⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .(三三三)
   |    |ヽ\
    |    | ヽ\




        ____
      /      \
     /  ヽ、   _ノ\
   /   (● )  (●) \      なんだお?
   |       (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /ヽ
    /   {;;;;;;;}        \
    (  ヽγ⌒)         ゝ   i
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄

535 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:59:13 ID:tJ4ZKB5A

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (●)(● )   |
. (人__)      |
  |⌒´      |     お前、もう知ってると思うが
.  |        /
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .(三三三)
   |    |ヽ\
    |    | ヽ\




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     俺、もうすぐ死ぬんだよ
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

536 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 00:59:32 ID:tJ4ZKB5A

          ___
         /::::::::::::::: \         ・・・知ってたお
        /::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
      \    (__人__) .  /





        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |    ・・・そうか
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

537 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:01:21 ID:tJ4ZKB5A


         ____          あんたは前に、やる夫に言ってたお
       /   u \         <ショッカー>と戦えるのは、お前一人だって
      /  /    \\        あんただって改造人間だお
    /  し (○)  (○) \      それなのに、なんでやる夫ひとりなんだお?
    | ∪    (__人__)  J |                
     \  u   `⌒´   /       すぐにわかったお。あんたは、<ショッカー>とは戦えないんだお





         ____
       /   u \        自分が戦える身なら、あんたはその責任を他人に押し付けられるような人間じゃないお
      /  \    /\       そんなあんたが、俺にあれだけ戦えと言ってたってことは、それしか考えられないお
    /  し (>)  (<) \     それに、こうも言ってたお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /      <S.M.R>計画で成功したのは、やる夫だけだって




       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (          |       ま、わかるよな。あんた、頭いいんだし
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

538 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:01:46 ID:tJ4ZKB5A

         ____
       /      \
      /         \     ・・・・・
    /              \
    |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |   ・・・俺も成功作のはずだった。だが、すぐにわかったんだ
     . (人__)      |   俺に移植された強化細胞には、致命的な欠陥があった
     r-ヽ         |    細胞の自己複製がうまくいかず、寿命が限られている
     (三) |        |   古泉教授の計算だと、手術の日から一週間が限度だった
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

539 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:02:31 ID:tJ4ZKB5A

                            ガバッ

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::        許してくれおっ!
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






       / ̄ ̄\
      /  \    \      
    .(●)(● )  u. |   おいおい、なんだよいきなり
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
       (三三三)
      /´    |ヽ\



          ; ____;
         ;/      \;    やる夫は・・・そう思って・・・そう思ったから
        ;/   /   \\;
      ;/   o゚((○) ((○)゚o 
      ;l        (__人__)   |;
      ;\     ` ⌒´   /;
      ;/             ヽ;

540 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:03:02 ID:tJ4ZKB5A


       /  ̄ ̄ ̄ \:           <蜂女>と戦おうと思ったお。あんたには戦わせられない、そう思って
      ::/        ::::\:       だけど・・・結局、あんたにはもっとひどいことしたお
     ;: |          :::::::| :     怪物になった時の記憶は、おぼろげだけど残ってるお
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。         あんたのこと、何回殴り付けたか・・・
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"




   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |    おいおい、そりゃお互い様だ
. |   (__人__)  |    俺も相当殴ったぜ
  |   \_)  |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   (三三三三)




            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|   それに、どう考えても俺のパンチの方が効いてただろ、常識的に考えて
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

541 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:03:37 ID:tJ4ZKB5A

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |  ・・・・・・
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    ペルーで生まれたって言ったよな、俺
    |     ` ⌒´ノ     親父や爺さんが、なかなか日本のことを忘れられない、駄目な移民だって話も
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

542 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:03:49 ID:2vL21h/Q
やらない夫・・・

543 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:03:52 ID:tJ4ZKB5A


      / ̄ ̄ ̄\        ああ、聞いたお
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /





    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\                 俺は反発したね。子供だったからさ
 |  (⑪)(⑪) .|               ペルーが祖国だって誇りもあった
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ        だから、日本に行ってみようと思ったんだ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7   
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /      
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|       
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/






   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|     ダメなとこ、嫌なとこたくさん見つけて
        |     |r┬| }     ほら見ろ、爺さんども。日本なんてたいしたことねえ
         |     | | | }    いつまでも、昔のことにこだわってるあんたたちは、本物の馬鹿なんだ
       .  |.    `ニニ  }     そう言ってやりたかった
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ

544 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:04:18 ID:tJ4ZKB5A


                    ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、            
  日本直行!       / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!             
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j       
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、         日本に行きたいって話したら、爺さん達は大喜びでさ
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi       知り合い総動員で留学の手配をぜんぶ、してくれた
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:






          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  で、実際、来てみて思ったんだが
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ・・・・・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

545 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:04:40 ID:tJ4ZKB5A

              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ          天国だな、この国は
       i                 丶
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

546 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:05:02 ID:tJ4ZKB5A

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    ペルーって国は難しい。みんな、精一杯生きてる
.   |::::::::::::::    }    だが、それでも政治は不安定なままだ。内乱も終わらない
.   ヽ::::::::::::::    }    暮らすなら、日本がいい。心底そう思ったよ
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |




      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |     だけど、不思議なもんだな
  l レ ./..ノ .,''´} i    離れてみたら、ペルーのことがよけい、恋しくなった
  l   ' ´ .〃 / |     爺さんや親父の気持ちがはじめてわかった
  ヽ.     . 〈 .ノ      
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)   だから、決めた。ペルーにもどって、ジャーナリストになろう
. |   ⌒(__人__)   親父たちみたいな邦人向けの新聞じゃなくって、ペルーの人間みんなの役に立てる
  |     |r┬| .}   そんな仕事をしてみようって
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

547 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:05:24 ID:tJ4ZKB5A

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |     軍部の腐敗、内戦のことを追いかけた
     > ノ       /      そうしている内に、あいつらの存在を知るようになった
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|




               ____
             /      \       ・・・<ショッカー>かお
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

548 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:05:39 ID:tJ4ZKB5A


                                      i      そうだ。世界中、飛び回ったぜ。ホントに世界中さ
                                      .i|      そうしてるうちに、日本に奴らの大きな拠点があることがわかった
                                      i:|
                                      .i |
                                     il:|
                                    _,」k、
                                   〃 :いヽ
                                  __ ヾ 、_ノ l
                       __       ,ィ:´    ̄`'' ‐ケ             __
                          ̄ ― :__/ ィェェェkt、     ヽ   __――  ̄
\                            .l   ;.::        |― ̄                         ./
 / ̄ニニニニニニニニ二二二二二二二ユ―― ';   ':;      rf――――ィュt―――――ニニニニニニニニニニニヽ ̄ヽ
              '     レ ̄ 〃´`ヽ`t`ミii>ヽ         レ仁‐h‐〃^ヽヽ ̄ ̄ ̄l ̄
                     il   jj   /il ̄` `''ーo‐fィィィ― ''└ ''´:il li   jj 〉
                     `ー‐´  rhTrh   riih rhih      rhiirh`ー´ ´
                           '-' .'-'    "" '-'-'     ' ' ''






       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i     ところが・・・皮肉なもんだな
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´    嗅ぎまわってるうちに、こっちが目を付けられてた
  |  レ'   '- '~  /..|_    俺の知らないうちに、 <S.M.R>の被験者リストに載せられてたってわけだ
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │

549 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:06:02 ID:tJ4ZKB5A


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \    ・・・あんたも、古泉先生に改造されたのかお?
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\






   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \      ああ。<S.M.R>は、みんなそうだ
. (●)(● )   |    目が覚めて、全部聞かされて・・・・悔しい半面、俺は嬉しかったよ
. (人__)      |    改造されたって知って
  |⌒´      |   
.  |        /   
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .(三三三)
   |   |ヽ\
    |   | ヽ \ 
       ~~~




         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \       どうしてだお?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

550 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:06:17 ID:tJ4ZKB5A


             |    /
.             | ___, /
          /_ |  / `ヽ        , ― 、
         /,.´.:.:.l | | /.:.:ヽ ',      (//  l
.         | |.:.:.::/ |o.| l.:.:.:.| l       ヽ_.. |      <ショッカー>と戦える体になった、そう思ったからだよ
.         | >‐') | |(`‐く. |        |   |        だけど、ぬかよろこびだったな
.         |/ ̄ヽ二7 ̄ヽ /         |   |            古泉教授に自分が失敗作だと教えられて、がっかりしたぜ
         ヽ `‐^‐‐^‐‐ `V          |   」        うまくいかないもんだな、人生ってのは
          />___,=、___∠           L./ヽヽ
       _ ,. ―、    / r'´ ̄`ヽ        }::::::::::l|
    /l:::::く   ` ---|.:|      \ ___ /::::::::::::l|
    |  \:::::>_________」.:|、---‐‐‐‐''''' ̄ヽ:::::::::::::::::::::::l
    ヽ、______________________}      /二リ::::::::::::::::::/
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_..、‐'''二_  ̄--―''''" ̄
      ヽ::::::::::::::,,..、-イ:.:.:.:.:.|、.    \|
       | ̄|/    |.:.:.:.:.:.| \     |
       |:::: |、    |::.:.:.:.:.:|  \  /





       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \    そのままだったら、俺はすぐに死んで、いや、植物状態になって、
    (●)(● )   |   生きてるんでも死んでるんでもない中途半端なまま、体が腐るまで<ショッカー>の
    (__人__)     |   実験材料にされるところだった
    (          |  
.    {          |   絶望だな。死ぬよりひどい
    ⊂ ヽ∩     く    だけど、そんな俺に古泉教授は希望を与えてくれたよ。最後の希望だ
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

551 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:06:41 ID:tJ4ZKB5A


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \      ・・・・・
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      やる夫・・・それはお前だ
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

552 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:07:02 ID:tJ4ZKB5A



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
       |::
       |::       ___
       |::     /      \
       |::    /―  ―    \
       |::  / (ー)  (ー)    \
       |:::  |   (__人__)        |
       |:::  ┫  ` ⌒´      /  ╋
       |/⌒╋ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄╋ ̄⌒ヽ
       |_ノ╋ ̄ ̄|        | ̄ ̄╋ ̄ヽ_)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


古泉教授がプランを立てた。やる夫、その頃、お前の改造手術は最終段階に入ってた
教授の予想からすると、すべての要素が順調に進行。<S.M.R>初の成功例になる可能性が高かった
<アンチショッカー同盟>と連絡を取っていた教授は、お前を脱走させる計画を立てた




        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\     だが、外からの協力者だけじゃ限度がある
      |  (●)(●) |    そこで教授は俺に手を隠そうに頼んだ。もちろん、断る理由はない
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ   ところが、ここでまた人生の皮肉だ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

553 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:07:29 ID:tJ4ZKB5A


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ・・・なんだお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





        _____
       /    .r┐ヽ「|        お前の改造手術が完了するまで、俺の寿命がもたないことがわかった
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}





         ____
       /   u \
      /  \    /\       ・・・・・!!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

554 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:07:44 ID:tJ4ZKB5A

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      だから、俺は教授に言った
    |  (__人__)l;;,´|      根性で、なんとかするってな
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /







      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(へ)/;;/    ・・・なんとかなったぜ、やる夫
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

555 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:08:06 ID:tJ4ZKB5A

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \      お前は、自分のせいで俺の長くない寿命が縮んだ
      ( へ)( へ)  |    そう思ってるんだろ?
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|   だけど、それはひどい間違いだ
       {          .|   
       {       _ |    お前と会うために、俺は生きた。生き続けた
      (ヽ、ヽ   /  )|    教授が計算で出した寿命を超えて、俺は生きた。生きられた
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ    お前がいたから、俺は生きられたんだ




―――――――――――――――――――――――――――――――

・・・やる夫は・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――


         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

――――――――――――――――――――――――――――――――

こんな人間に、この拳を叩き付けてしまったのかお

――――――――――――――――――――――――――――――――

556 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:08:30 ID:tJ4ZKB5A



        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l      やる夫、もう一度だけ言う
        . l       `  ⌒  ´        l    <ショッカー>と戦う人間になれ
       .l                     l
        l                   l
       . l                        l





      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ      ・・・安請け合いはできないお
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

557 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:08:44 ID:tJ4ZKB5A

          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |      あんた、真面目な人間だな
        (__人__)      |
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |




      ____
    /:::::::::  u\          こんな話、どうやったら真面目に考えられるんだお!?
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__       お前に、ルカさんの話が真実なら・・・
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \        ・・・真実なんだお
        /              ヽ       <ショッカー>は、物心両面で、この社会に深く根ざした存在だお
         /       ::::/::::::::\::ヽ   政府や警察にも、深く食い込んでるお
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ  
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l  それに・・・たぶん、<ショッカー>はやる夫たちひとりひとりと深く結びついてるお
       ` 、        (__人_)  .;/    <ショッカー>は世界そのものだお
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o       だいたい、<ショッカー>が倒れたとしても・・・

558 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:09:07 ID:tJ4ZKB5A

                                    /ミ/
                                 / 、_ ノミ/
                           /::::::::::::::/ミ/   __
                          /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ
           , --- 、          ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \
          / |   / ヘ          ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧          ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、      あいつらの飼い主、<アンチショッカー同盟>が成り替わる
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }            /ミ/    ヘ:://∠/====ヽ} ヽ  あんたが教えてくれたことだお   
    ≧   ∨ヽ::::////∧_        ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ      }ニ∪        / , ヽ三∨∧   ヘ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉      {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /       /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /      { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ
      \≡∨ニニニニj≦ ノ       {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
      i i }i}   /´ ∨ ノ        /ミ/              l  l /   マミ  ヘ
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ          /ミ/               |  /   マミヘ ヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ        /ミ/               | /     }三ヘ ヘ
     /   〈 ,-、ノ     }     /ミ/                l /      }三ヘ  ヘ



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ       どう考えても難しいお
      / _ノ (>)三(<) \ `、     とてもじゃないけど、責任ある約束なんて・・・
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

559 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:09:26 ID:tJ4ZKB5A

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ・・・な、やる夫
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  お前、俺の話を根本的に理解してないだろ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   どこの誰が、<ショッカー>に勝てと言った?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \      え?
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /

560 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:09:43 ID:tJ4ZKB5A

    / ̄ ̄\
  /     _ノ\     あいつらは、こう言ってる
  |       (●)   自分達は恐怖を武器に、人類を密かに統制する存在だ、と
.  |       (___ノ) たしかに、<ショッカー>の働きによって、人類全体にとって壊滅的な局面が回避されたことは多い
   |        ´ノ   あいつらが存在してなければ、第二次世界大戦の終わり、この日本には、あと三発の原子力爆弾が投下されるはずだった
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ




            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \   ・・・まさか
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /



561 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:10:14 ID:tJ4ZKB5A


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \      これは本当のことだ
. (●)(● )   |    ここ最近でいえば、キューバ危機がいい例だ
. (人__)      |    <ショッカー>の介入がなければ、核戦争が始まってた
  |⌒´      |    これは、事実だ
.  |        /   
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .(三三三)
   |   |ヽ\
    |   | ヽ \ 
       ~~~




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\      自分達の利益、観念のためとはいえ、<ショッカー>が
     . ( (● ) .   |    種としての人類、人類の文化文明を守ろうとしているのはたしかだ
     . (人__)     |     だが・・・・・
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

562 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:10:38 ID:tJ4ZKB5A

            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃



・・・その過程で、あいつらは人間を踏みにじる。あいつらは人間の価値を勝手に決める
不要な人間を犠牲にする。不安を煽るためだけに、平気で命を奪う

563 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:10:57 ID:tJ4ZKB5A

            ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       /    \         ノ      .',
        /     ,  ゞ.._,, ー "   、    ',
        l     l {::::::::} l  l {::::::::} l     l
      . l     ` ー ' '  ` ー ' '      l
        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l
        . l      〈        〉       l       それは・・・絶対に許せない
       .l        `ー――― '         l
        l                   l
       . l                   l
         . l                    l
        !                     !
        /!                    ,'^ヽ
       /{ |ヽ                 /| / \
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
 /\   \  \        /   _ /
"ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
  \  \  \        //
  ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
/    ̄ ̄     }  \     /
  /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
 /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/
./     . /      |    | ̄ヽ
      /     |   |   }





       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\          ヤラナイオ・・・
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

564 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:11:19 ID:tJ4ZKB5A


   / ̄ ̄\         
 /   _ノ  \      もしも、<ショッカー>の手によって、年に千人の人間の命が奪われるとしたら・・・
 |    ( ●)(●)    その中の百人でもいい。いや、五十人でも、十人でも・・・一人でもいい
. |     (__人__)    たとえ、一人が守り切れなかったとしても、それでもいい。守り続けろ。投げ出すな
  |     ` ⌒´ノ    <ショッカー>を倒すことなんか、二の次にしていい
.  |         }
.  ヽ        }     容易じゃないってことは、俺もよくわかってる
   ヽ     ノ  mm   きっと、お前には向いていないことだ
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ・・・・・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   助けられなかった命のことを思うたびに、お前の心は傷つけられるだろう
     r‐-、    .   |   だが、考えてみてくれ。誰でも、やってることなんだよ
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

565 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:11:42 ID:tJ4ZKB5A


   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :         人間は寿命が来たら死ぬ
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :           だからといって、病に苦しむ患者を助けることをためらう医者がいるか?
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :






                   _,x(]〉
                      /xヘ|
                     _//
              _/ /
             _/ _/
         「 V^レ-'              火の中に取り残された人間を救わず、引き返す消防士がいるか?
         くf彡へ、       ⊆}ー{⊇
        ノ^Xへ._/       厶V入
       ×〆\    「\ _〈l> くl〉
      /  \ノ\_ ∠⌒ヽ\`Y企イ!_ _
              \_  ̄ ̄ ∨ ̄\1ノ Y 〉
              ̄ ̄入ノ  ̄\_/_ノkく
                \   /へ∨ヘ _)
                n 〕 ̄「「 ̄「l\ >、
               xく{[|\_ヽ\//  \ノ>-┐
              \_jノ'ァ¬《_》_   `l厂
                   /_/// ̄r==x._\_
               L/ // ヽ.|__/   \\
               | |//   /^\    \\




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\        特殊な技能、知識があっても、心は普通の人間だ
                |  (●)(●) |      全能じゃない。助けられないこともある
.                |  (__人__) .|      だが、今日の失敗を理由に自分の仕事を放棄したりしない
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

566 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:12:07 ID:tJ4ZKB5A





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ・・・・・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      お前の仕事は、暗闇に取り残された人を救うことだ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛   暗闇に・・・残された?
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |

567 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:12:28 ID:tJ4ZKB5A

  |    |                          |    |
  |    |.   | ::.            .:..        |    |   |             
  |  | l||        |             |    .| i |   |   :
  |    |           |       |   :    |    |   l   |      :.
  | |i  || .::...              .:..       . |    |       :
  |    |         l              |  l..|   l | |       !
  |    |    |           :..    ...::..     |    |      :.
  |    |__、!__          |         ,. -‐-、..|    |    |
  |    |~ー`、      |             < <  ).| |   l |
  |l |  ||(○) li                (つと  ヽl||    |`~'::;..________
 ̄|    |ヽ|〃 li ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,_,(,_,ノヽ_ノ!|    |    、.,  、。,
  `゜~'`~'`           |                `゜~'`~'`
        、!,           、l,          、!,      、!,       、!,

 、!,           、l,  、!,                 、!,       、!,


そうだ。この世の中には、誰にも救ってもらえない人間がいる。厳然と存在する
真っ暗なところに取り残されて、ただ死を待つしかない人がいる



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
       |::      / ̄ ̄\
       |::     /  ヽ_  .\
       |::    ( ○)( ○)u |
       |::    (__人__) u   |
       |::      ` ⌒´ u  |
       |:::     {         |
       |:::     {       /
       |::::   ╋ヽ     ノ  ╋
       |/⌒ ̄╋ ̄      ̄ ̄╋ ̄ ̄⌒ヽ
       |_ノ ̄ ╋ ̄|      | ̄╋ ̄ ̄ヽ_)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

俺がそうだった。<ショッカー>に捕らわれ、身体をいじられ、残りの寿命はあとわずか・・・
そう告げられた時、どんな気分がしたことか


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              __
            /ノ ヽ\
             |(○)(○)|
            |ヽ(_人_)' |
               | ソ`⌒´ |
             i      |
     _______ヽ ー' /______
    |______ )ι ( ______|
    |_______ / .  . ヽ ________.|
    |_______ i iミ夫彳| ______|
    |_______ ヽ⊇⊆-' ________|
  l二二二二二二二二| l⌒i |二二二二二二二l
   | | |_|        U  U      |_| | |
   |._.|                          |._.|
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この世界で、たったひとり。本当にひとりぼっちになったと思った
だが、やる夫。お前の存在を知って、俺は救われたんだ

568 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:12:50 ID:tJ4ZKB5A

         / ̄ ̄\
        /      \
          |         |     ・・・さてと、らしくもない堅い話はこれまでかな
          |        │     いろいろ言ったが、やる夫。決めるのはお前だ
         |         |   
       |        |
        ヽ       /
          ヽ      /
          (三三三)
       /,⌒       ⌒
      ./ /|           \
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/   |      . |



        q         
        7     p        _
        c c_ノ ̄        〔_〕
      o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/      戦う意思があるなら、そのバイクに跨がれ
      / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ
      / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V 
   く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ
 / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l
 |  |(//)| |         \ \//
 \ \//            ̄ ̄

569 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:13:11 ID:tJ4ZKB5A

                      ____
                    /      \
                   / \    / \
                 /   (●)  (●)  \         こうかお?
                 |      (__人__)     |
                 \     ` ⌒´   ,/
                  / ̄                ̄ヽ、
   ,,--、.       ./                       l
 ,‐"   ゙ヽ     ./  ./ヽ          /ヽ    l
 |    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l
 |    ゙'''‐=ヽ、/  ./  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、   |
  ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,  |
        ,-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、
       /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、|
      / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ
      |、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、
     ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'
     =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、l
           |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  |
           |  (" ,)[|   (( 3 5 ))   |](,  ,) |
           ゙、  ゙"、 ヽ三三───‐三三  /''"  |
            ヽ   ヽ ,ニニヽ     ニニ、/   /



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \      面白いもの、見せてやる
         i !  |  (●)(●) |    右側のハンドルの裏側にあるスイッチを押してみろ
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |                             
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ                           >・・・これかお?
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

570 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:13:34 ID:tJ4ZKB5A


【before】
        q         
        7     p        _
        c c_ノ ̄        〔_〕
      o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/      
      / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ
      / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V 
   く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ
 / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l
 |  |(//)| |         \ \//
 \ \//         
   ̄ ̄


【after】



    ⊂,/´⌒`//⊂⊃
     /`⌒´ / /__     ___
    (〇(丿__(━  `ヽ/ ̄ ̄/ ,フ ジャキーン
     \| ̄\_\__// /  _」
      /_//L⊿   \/_/_ /´)
    / ̄|_//V\ノ___ `L/  / /
   / / ̄/_∧ VリY幵(()| |_ /))_∧
   | ||γ/_/)| ||乢八し_|__|_ノノ し | ||
   λ V ̄ /_//   ̄ ̄ ̄λ V_ノノ/
    \ ̄ ̄ ノ        \__/




         ___
        / .u   \                  バ、バイクが一瞬で変形したお!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

571 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:13:53 ID:tJ4ZKB5A

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |   これが<サイクロン>。<S.M.R>の中核を担う二輪兵器だ
      .(__人__)      |   この姿が本来の物で、前のバイクは完全な擬態だ
       l` ⌒´    .|   普通に乗ってる分にはわからないが、核電池で駆動されてる
       {          .|   ガソリンタンクもエンジンもただのダミーだ。中には特殊な装備が詰まってる
       {       _ | 
      (ヽ、ヽ   /  )|   その名のとおり、<S.M.R>はお前さんの肉体とこのマシンがそろって初めて完成する
       | ``ー―‐'| ..ヽ|   バイクの形をしたロボットと思っていい。お前のもう一つの肉体だ
       ゝ ノ    ヽ  ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       もう一つの肉体・・・
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

572 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:14:00 ID:CTmilxHU
サイクロン!

573 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:14:27 ID:tJ4ZKB5A

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       <サイクロン>はお前の仮面と常に連動している。遠隔操作も可能だ
     |     ` ⌒´ノ       そうか、仮面のことも改めて伝えておく
       |         } \      仮面は単体でも装着者の運動神経や視聴覚をさらに高める機能があるんだが、それはおまけみたいなもんだ
     /ヽ       }  \     本来なら、人工衛星かなんかの<ショッカー>の電子探査網と連動、あらゆる情報を収集する機能がある
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)      ・・・もうとっくに連動は切られてるけどな。当然の処置だろ
  \   \ /| JJJ (      だから、<ショッカー>が想定していた<S.M.R>の戦力としては、まあ半減ってとこだな
   \  /   /⊂_)




       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\        半分で構わないお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     仮面と強化服、それにこのマシンがあれば十分だお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

574 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:14:57 ID:tJ4ZKB5A

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \        頼もしいな。だけど、ちょっと待てよ
     . ( (● )    |      <S.M.R>ってのも、なんつーか、趣がない名前だと思わないか?
     . (人__)      |      だいたい、奴らがつけた名前ってのもな
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



       ____
     /      \       それはそうだけど・・・趣って
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |                  >最後の最後の贈り物だ。お前に名前を付けてやるだろ
  \     ` ⌒´     /

575 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:15:16 ID:tJ4ZKB5A

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \     
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \   ・・・ヤラナイオ?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|    ん、悪い。ちょっとまて
        r、      |   ` ⌒´  .|    ・・・やる夫。俺、今、なんの話してた?
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

576 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:16:17 ID:CTmilxHU
えっ…

577 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:17:00 ID:tJ4ZKB5A


         ____
       /   u \        ・・・ヤラナイオ、お前
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /




         / ̄ ̄\        いや、なんでもない。思い出した。名前だな
       /   _ノ  \     なにやってんだ、俺。こんな大事な話してんのに
       |    ( ⌒)(⌒)   どうかしてるな
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }    名前、名前だな
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `\三 三)'
        ヽ、      |
            |       |

578 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:17:36 ID:tJ4ZKB5A


                      \
                       \             /
                        \             /
                        \         /
                         . .-―ヘー-..   /′
                  ..:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:`:./,′        ・・・仮面をつけ
               /:.:.:.:.:.:. '~ ̄`ヽハ_}.:.://:.:ヽ
               ,:'.:.:.:.:.:.:/      }i|.:.:.:.;'´ ̄`ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:;        リ|:.:.:.:|     '.
             /.:.:.:.:.:.:.:{        /.:|.:O:|:.      }
            ,'::::.:.:.:.:.:.::`:.. __ .イ::::j|.:.:.:.:|:ヽ   ,'i
              〈{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ:.:.:.:.|::::::`ー '.:|
            Yヽ>.:::::::/>‐=ニ≦二二ニ=ミメ、:::j
               |::/::::::> <.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ__,ノ.:.:`ヽV
             \//.:.:.:.:\___, --、___, --、__、ノ∨
                  ゝヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://
                 个ト :.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;/
                トx:.:.:.>x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ






    ⊂,/´⌒`//⊂⊃
     /`⌒´ / /__     ___
    (〇(丿__(━  `ヽ/ ̄ ̄/ ,フ   ・・・このマシンで
     \| ̄\_\__// /  _」
      /_//L⊿   \/_/_ /´)
    / ̄|_//V\ノ___ `L/  / /
   / / ̄/_∧ VリY幵(()| |_ /))_∧
   | ||γ/_/)| ||乢八し_|__|_ノノ し | ||
   λ V ̄ /_//   ̄ ̄ ̄λ V_ノノ/
    \ ̄ ̄ ノ        \__/

579 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:17:54 ID:tJ4ZKB5A


  r、_    _,r=======、  ,.==,f=====-'/  r――-、_     ,イ7
  レー二二ニ'´ ̄ツ((ヲc}  tr==ゝ`´r==' ___ノ ソcζ´`¨ ̄ ̄ ̄¨ノ}
   \二二二ニ=' _,.'t==ツ ̄ ̄ ̄'ww` ̄ ̄ッッξξΣ二二二二ツ'
    ゝ=__,='  /´ ̄ー=='レX (O)Xxww ̄`ヽ` ̄`ー―--''
     `ー---、_____,.イ / |WWWWWト、\\_______,-' ̄ ̄´     <ショッカー>と戦う時の、お前の名前だ
             `ー‐‐‐レ! A、 ノi_, |`ー' ̄
                _,..ノく、__jY{r='Xヽ=、
               レtr'´¨ゝ=|=='`ヾ¨^リ}
              / メ=7'='=!='='==X\
             /`¨X'='=/ _j_ ',___ヽメ'´ヽ
             /ー'-=/__{_____|____',____',__}___',
             L__|___j_|___j___|__|_|___|
             |  |  |___|___|___j____|  l  |
            弋=ゝ¨',___',____.|_____,'_ /`メ=、'
             ',_r-' ̄、 ',____j___/`¨メ=、_ _/
              \  X¨、、 ̄|フ=、'、 //
               `ゝ、\\_|_ //='
                  `ー――‐'´¨

580 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:18:24 ID:tJ4ZKB5A


                                   /
                                ,r;;;7'''',-x‐─‐-
                                r、;;ノ。/;;;;', ',
                   _,,,,,,,,,,,,,,,__   _ ,,, ,,ァ'-、ハ;;;;;ノ !
                _, -'´       `ー<   レ'ーァヽ, /--‐ ‐-、_
              __∠ - - - 、 _       `ヽ;'''''ヾュ==ー'ー<ミニー、ヽ            ―――――<仮面ライダー>だ
            /::::::`)   ,- 、_ー 、_       ヽ::ノ/´:::::`ヽ  ヽ,、ヽ ヽヽ、
                j:::::::::::/   /  ) r`ー、`ー、        Y::::::::::::::::::',  iヽ ヽ `ー'
           /ヽ::::ノ    ', ' ´ `/  `ヽ、     ';::::::::::::::::::i  i i ヽ
           /   _    ' ´ ̄   ,...-..-、'、    i:::::::::::::::ノ   ', '、 i
           !  /∠;;;`ー、_      /::::::::::::::ヽ'、     !::::::::::/ハ   ! ヽヽ、
           l_,/..::::::::::::::::;`ー、ヽ    !:::::::::::::::::::! ヽ   ト::-;'ノ ∠   i  `ー'
          /:::::::::::::;::::::::::::::::::ヽ',   ヽ::::::::::::ノ  '、  !ー //  ) ノ
        /:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::i ',  ;,   ̄     ヽ/ン、ュ  _,ノ-'
       /::::::::::;:::::::::::::::::;- ''"゙;::/ i  ;;;,         レ'ノ ,r‐'´
      /:::::::::::;::::::::::::::::;-'    // l  ,;;;;;      , - !Pァ"
     /:::::::::::;::::::::::::::;-'  , -/// ./  ,;;;;;;,       /  !iノ
    ./::::::::::;::::::::::::/ / //,':/ ./  ,;;;;;;;;;;,    /  /
   /::::::::::;::::::::::::/ /∠ゝ' /:::://  ,;;;;;;;;;;;;;;; , /_  /i
   !:::::::::;:::::::::::/ 〃∈/, ';:::/ノ   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, y'  `y !
   .i:::::::::;::::::::::/  l_/フ::::/!    ';;;;;;'  '、;; j  ノ /
   |:::::::::;::::::::::i    /::/;;;;;l    ';;;;'   ';'ノ /  i
.   i::::::::;::::::::::ヽ_ , -'::::/l;;;;;;;;;;;l    ';;'    ノ ∠:i彡/
   ヽ;::::;::::::::::::::::::;:/   ヽ;;;;;;;',      _∠ノ!  !|V(
     `ー - - ' ´     /:::::ー;'、_ ,-<彡'´ |  l:| ノ
               /::::::::;:'::::::l  | レ | |  | ー !レ'
               /:::::::;:'::::/l r 、ノ! !ー !  l
                !::::::;::::::/ 〃ヽ,';' |ー'!  !、_ノ
                  i::::::;::::::i  フ;;:''  ! |、_ノ
                !:::::;::::::^=;;:-'   ヒ.ノ
              ` ー - '

581 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:21:08 ID:tJ4ZKB5A

               ____
             /      \         
           / ─    ─ \      仮面、ライダー?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \       そうだ。<仮面ライダー>だ
     . ( (● )    |     どうだ、お前の名前? 嫌か?
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



        ____
       /    \
.    /          \     嫌じゃないお
.  /    ―   ー  \     だけど・・・それはやる夫の名前じゃないお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

582 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:21:30 ID:tJ4ZKB5A

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \      ・・・・・・
. (●)(● )   |    
. (人__)      |   
  |⌒´      |    
.  |        /   
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .(三三三)
   |   |ヽ\
    |   | ヽ \ 
       ~~~


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     やる夫と、ヤラナイオの、二人の名前だお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ







   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \      
. (へ)(へ )   |    
. (人__)      |   
  |⌒´      |    
.  |        /   
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .(三三三)
   |   |ヽ\
    |   | ヽ \ 
       ~~~

583 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:21:53 ID:tJ4ZKB5A

  ___,........._
  `ヽ、....._   `''ー―=-――― 、
       ヽ            ヽヽ       パサッ・・・・
        `>ー―‐ 、   -、  /  l
        〈     r―――゙‐'"  }
         ヽ     `ヽ       ノ
        r-‐'''' - 、   l}      }
        `''ー- 、_`'' ∧     {
             `'ー{  ヽ    ノ
                    |  ,.イ /
                 ,j..ノ/ /´
               /  ノ/
            _,/''7'''ー'゙
       _,..... - '゙ //
        `ー―‐'゙




  / ̄ ̄\
/       \
|        |
|         |
|         |    せめて、見たかったな
|        }    もう少し先の世の中を
ヽ       ノ
  ヽ    ノ
/      \
|         |
|  |.      | |
|  |      | |
|  |      || |
(__)   |   |__)
  |   |  |
  |   | |  |
  |   | |  |
(__|(__|

584 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:22:19 ID:tJ4ZKB5A



              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \        未来は、いい世界になってるだろう
       i                 丶     ・・・そうだよな
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \     そうだお、未来になれば変わるかもしれないお
  |  /// (__人__) ///   |    やる夫たちは・・・
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

585 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:22:44 ID:tJ4ZKB5A


              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \        
       i                 丶     
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:








               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ・・・ヤラナイオ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

586 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:23:10 ID:tJ4ZKB5A


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | 
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 /   
        \       `¨                           /     
         /                                     \      
        /                                          \    





ペルーで生まれ、日本で育った。やる夫が知ってるのは、それだけだお



本名不明。年齢不詳



・・・やる夫は、ヤラナイオという青年のことを、何も、知らなかったお

587 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:23:49 ID:tJ4ZKB5A
以上、投下終了。誕生編も、いよいよクライマックスです

588 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:23:57 ID:CTmilxHU
ヤラナイオ…(´;ω;`)

589 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:24:20 ID:2vL21h/Q
乙です
ナイ夫・・・


590 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:24:26 ID:CTmilxHU
乙でござんした

591 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/08(月) 01:27:40 ID:tJ4ZKB5A
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZvxxIDsAjPE
ああ、これを忘れてた・・・


592 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 01:33:56 ID:t3lnLcQM
乙・・・
いいなぁこういう奇妙な友情は

593 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 03:26:51 ID:iZSxDt52
これこそがライダーだな…

その名前は単なるヒーローってもんじゃない
こういったつらく悲しい出来事を背負い、それでも仮面に顔を隠して人々を救う

TVじゃ子どもたちのあこがれみたいな面が強いが
小説とかでは重厚な描写があるよな

ぜひ今の世代の子供たちにも仮面ライダーが好きなら読んでほしいなw

だいぶ厨二くせぇww

>>1

頑張ってください


594 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 11:01:15 ID:fLJOojo6


やらない夫、小説ではハヤトなんだよな・・・
考えてみたら、劇場版ライダーで隼人が不完全故に
定期的なメンテが必要だって設定は、ここから来てたんだろうか?


595 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 11:29:49 ID:pVXu9NWA
乙です
クウガのようなタイプのライダーもすきですが、これも仮面ライダーの一つの側面なんだよなあ
テレビ版の敵は「世界(子供)を自分たちの思い通りしようとする悪い大人」なのに対して小説は、
「人類(子供)が過ちを犯さないように誘導しようとする大人」なのが面白い
子供から見りゃどっちも悪人で悪党でどうしようもない外道に変わりないんだけど、大人になってみると大きな違いだよなあ


596 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 14:05:07 ID:qk4G05js
>>594
本郷だけが完全体ってところもそうだけど
再改造やリジェクション無しに根性だけで2年間生き延びてるところもそうだな


597 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 18:51:38 ID:ZPOqT.Ko
>>596
それだけにディレクターズカットの特典のアレには悲しいものがあるな

石ノ森版漫画だと本郷が・・・・・・・
その未来を描いたEVEだと更に・・・・・・・


598 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 19:09:59 ID:qk4G05js
ディレクターズカットとはいえカットした以上公式にはならないよね・・・!
施設を奪いとって再改造!とかあってくれー!

EVEの頃は漫画版の最後から脳だけのまま生き続けてるんだよな
普段は意識なさそうだけど起きるときは戦闘時のみとかつらいよね
仮面ライダーGAIAで実写化とかしてもいいのよ

599 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 19:17:42 ID:t3lnLcQM
原作買ってきたわ
2009年版の

これからも頑張ってくれ


600 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:03:23 ID:t3lnLcQM
つかこのスレ読み直して気づいたけど
レヴィってもしかしてあの人か・・・


601 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:30:14 ID:mWBlDJeE
乙。

ない夫こそ仮面ライダー1号だ。


602 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 23:33:34 ID:1VAUdB26
>>595
平成だとアンノウンがそれに近いのかな?


603 : ◆iB6GbR.OWg:2010/11/09(火) 19:38:44 ID:PZN/Z6W6
>>588
>>589

最初は本当に泣いてしまった…

>>592
ほんの数日一緒にいただけなのに、無二の親友って感じがします

>>593
仮面ライダーの雰囲気に一番ぴったしな作品だと思います。もちろんTVも全部好きですよ。

>>594
>>596
>>597

オマージュしてるな、とは思いましたねfirst。
実写…は難しそうだからアニメ化しないかな小説版。キカイダーみたいに。

>>595
>>602

問題は、<ショッカー>が守ろうとしているのは「人類」であって、「人間」じゃないんですよね。
そこがライダーと似て非なる部分だと思います。

>>598
EVEも楽しかったなあ。また読み返そうかな

>>599
おお、この作品がきっかけというならこれ以上うれしいことはありません。
中学校の頃、小説版と出会ってなかったらライダーオタにはならなかったろうなあ…

>>600
はい、魂でも大活躍なあの人です。
本当は新城さんあたりにしようと思ってたんですけど、あーこのスレ女っ気ないなーって
二次創作だからいいよね!

>>601
本郷とハヤトで二人で一人の一号ライダーだと個人的には思っとります。

次回は、明日くらいには投下できると思います。




Real Action Heroes DX 仮面ライダー旧2号 Ver.2.0 RAH-288Real Action Heroes DX 仮面ライダー旧2号 Ver.2.0 RAH-288
(2006/12/09)
メディコム・トイ

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第十五回【コチラ】やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです 第十三回
関連記事
>[ 3462 ]
久々にやる夫スレで泣けた話だ・・・。
[ 2012/03/08 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

長かった梅雨も終わり、8月突入。
……って、いきなり暑くなり過ぎてやしませんか?
年明け位から、今年の夏は暑くなると言われていましたが、まさかここまでとは……
外出時にはマスク必須ですから、熱中症のリスクも高くなっております。
色んな意味で不要不急の外出を控え、ステイホームで涼しく過ごせるといいですよね。
そんな時の強くない味方、やるぽん!をどうぞよろしく?<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター