聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです side/material 第4回 やるぽん!

ゼロワン第8回 ふ、不破さーーーん!!! 衝撃的なラストも気になりますが、暗殺ちゃん復活に始まり、不破さんの脳、アーク、ゼロワンに似た滅の変身等々……伏線が散りばめられすぎてません??

聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです side/material 第4回

893 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:12:07 ID:dSZ2MqNY




                     マテリアルズによる"聖杯綺譚 side/material"



              ___  __
            /: : : : : : : : :<⌒ヽ
          /: :/:/: : : : ∧: 、: \                            ⌒ヽ、
         /: /:/rァ‐x_/ ィTTl: 、ハ                              : :\
         l: :.|: l lr┬r   rfTl.|: :}: |                   、              } : : }
         〉(l: lィ∨ノ    Vノ }: ハノ                    \` ー─── =ミメ : : ′
         厶: :\ヽ "" ,、  "ィ/ _                     \ : : : : : . -=ミ : :厶,_ _       ____
          |,、rr \rニlニl<l/く::::::::「「)                  <//>. : ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
          //{:L::::::〉:>rュ<}}ノ─‐'‐'            .        /⌒ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
        r┴{::Vーく::::{/ハ\}く ───-、 , -、                /: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧
        r'マ_ノ´   >::::::::::::::::::::::::::::___}コ::::::l           _人_ ∠/: : : : | :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\
     {\/ァ'      /:::::::::::::::::__/──┴‐く_ ノ           `Y´     イ : : |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ
      >' /     l:::::::r‐<_}:::::::::::::::::::::/ ̄          .           レ八: : j| :::::        ::::: |: : |勹 / : : : : :|\
     〈‐く/{)     ∨:∧:::::::::ヽ:::::::::::::::/                     { : :ハ八     、,     |: : |,ノ/}: : : : : :|
  r‐rt○}ハ/      }/:::::\__ノ}::::::::::ノ
   ̄l ー ' ノ        ̄ ̄  ̄  ̄
     ̄


894 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:12:20 ID:dSZ2MqNY

.       /: ::/ : /: : : : : : : : : : : : : \ : ヽ: ::ヽ : ::',
      / /: : : ::i: : : : : : |: :i|: : : : : : 」斗 ハ: : :|: : :!
      |/|: : : : : :!: : : : : 斗∧: : : 八: :|__ヽ_:| : |: : :|
     / {: : /: : i|:: : : : :_|匕 .: ::i| 笊不∧ゝ:/: : |   今回はまず、"魔術礼装"の補助説明です。
       ハ八: : Ⅳ 〈{r':l ハ.  \|   弋_ソ Ⅳ: : ::{
         \ i|__\弋_少           }: : : ::八   なのはの礼装は"補助礼装"だと書かれました。
          }八{: : |      '        |: : : ::|
           |: /|: : ト     r‐    ノ: ::∧|    これ以外には"限定礼装"と呼ばれるものがあり、
           |/ :|/|: 价 、       , イⅥ/
              ヾ} 从ゞ {  ̄    ト从       それ自体が魔術を行使するものはこちらになります。
                 _ェ∧::::r---:∧: 》≧- 、
                ィ7-‐∧└―/::::::》┘::::::∧
              /::|::::://:∧彡ミ|::::::》:::::::::::::::∧
             ∠__|_:::\:::∧:⌒:|/:::::::::::::::::/}
             \::::::|:::::::::l ̄`V´ ̄|::::::::::::Y´i'´:}



       \ : : : : : . -=ミ : :厶,_ _       ____
      <//>. : ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
.        /⌒ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
         /: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧    そういえば、なのはの礼装と言えば、
        ∠/: : : : | :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\
          イ : : |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ   魔術刻印がどうのって言ってたけど───
.           レ八: : j| :::::        ::::: |: : |勹 / : : : : :|\
         { : :ハ八     、,     |: : |,ノ/}: : : : : :|

895 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:12:36 ID:dSZ2MqNY



     /: : : : : /: ::/: : : :i: : : : ::|: : : : : : : ::ヽ : : : : : : : :|
     / : : : : : : : : : !: : : :i|: : : : ::|: : : i : : : : : : : : : : : : : :|
    ,': : : : : : /: : : :|!: : ::八: : : : |\-‐ヽ ヽ: : : : : : : : : ::|
    |: : : :/: /|: : : :ハト、 |` : : : :l  ィ≠==ァ}: : : : : : : : : !   "魔術刻印"の説明もしておきましょうか。
    |: : :/|: :| |: : : : x===ミ` . : :l   l::::::丁`i:: : ::|、: : : : |
    |: :/ :|: :|八: : : : f::::::云  \|   辷Zソ |: : : | }: : : :i|   魔術師が研究の成果を子孫に遺したものですね。
    {/  :}: i|: ::\: : :マzツ            |: : : |ノ: : : : {
       Ⅵハ: : : \|     ′        |: : : |: : : : :八   1つの家系でこれを受け継いでいき、
        从i: : : : 小      ___      イ: ::/: : : : ::|
          \: : :||: 个           イ::|: /|: : : /}/    次の継承者に渡す義務を負います。
           \八ノ|: : :≧.、 _._  ≦´__ |/-|┐/
           , -‐‐ 、 \:{V}ハ} ::::::::::::::::::::::::::::: |    ___
         /::::::::::::::::\__ノ:::┌──┐::::::::::ト、__/:::::::::::::ヽ
         {:::::::::::::::::::::::::::::|.|:::::::└──┘::::::::::|.|:::::::::::::::::::::::::::}



       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ヽ
      ': : /: : : : : /: : : |!:: : : : : : :|: : : |: : : ヽ: : : : ゝ
      |: : |: : 」_/_./| i|: : : : : i|: : : ト、: : ::|: 、: : :!
      |: : |: : |: :/ |/ Τハ: : : : Tヽ ̄ ハ ト、}: : ! : |
      |: : |: : | 丁斥卞  .}: : 八イテ丁| Ⅵ∧: :|\| 魔術師の体に刻まれる一族の歴史ですね。
      |: : ⅣⅣi| ヒ斗  .ムイ  ヒ斗 Ⅳ: | ∨
      | (  |: : | 〟            〟|:: : |      魔術師にとっては呪いのようなものです。
      |: : !、_|: : {        ′     ノ: : :|
     ノ|i|: |: : :\|\     ‐    イ: : : 八     これを絶やすことは、一族の歴史全てを捨てるのと同義ですね。
.     八|/ヾ:{V<二 ≧ ‐-- ≦ュ : /: |: /
      __/三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\|/}/
      {三三 ==ゝ ̄‐--匸爪]三三三}
      三三三三‐--l:..:..:..:..:..:..l三三三l

896 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:12:49 ID:dSZ2MqNY

.  ∨::.::.::.::./ /\     /|` <::.::.::/
.   /\:::_〃   /       \  `'く
  l /:: {{  |/  / /  ∧ハ ヽ !ハ
  |/::::.::.小.  |l | /|/\/ |/∨ハ. ト、 |
 <_::.::.::.::{\,_|レ'V| ┃   ┃ { 人|::::\   魔術礼装みたいな働きをするの?
  |  ̄ ̄ ヾ(_|  |⊃r:::─┐⊂⊃厂 ̄「
  |      :|_>ヘ  マ 7、::::::ノ イ :|〉  :|
  |:.   ..::l\∧  V≧r < | .:|:   .::|
  |::.   .::::::| 厶∧ .::|\二7⌒| ::l:|::::...::::|
  |::::...::::::::::| 〉-=ハ::::|ニ}匸仁ニ|:::八:::: ::::|
  |:::::::::::::::::Vニニニ.∨7===\_∨|:::::: :::::|
  l::::::::::::::::/ニニニニニ/   (⌒)〈. |:::::: :::::|



     /: : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : .
.    //|: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :|
      |: : /: :/: : : /: :/: : : : : :|: : ::!: : : : ::ハ: : : :!
      |: /|: /|: :」/_|_/|_八: : : L _⊥-‐|: : : :|: : : |   どちらかと言うと魔道書と言われます。
      |/ :|/: |::/| . l/ i/  : : : | \| \|ハ: : :!: : ::|
      |i 八: l|/::|  __ \ |  __ Ⅳ:}:Y: :|   刻印にインプットされている魔術は
         Ⅵ: : ',  ̄ ̄        ̄ ̄ | Ⅵノ: i{
          |: : 人″    ′    ″|: :/: : 八    魔力を通すだけで行使することができます。
          }: : : : : : 、   -       イ|:/: : : : ::ヽ
         八: : ハ: : : : ≧‐ -- ≦-‐‐7: ィソ: |\}
           \{ V\l}:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..{lィ:/|\|
             /三 |:=====:|三三`丶
            /|三三|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|三三三}

897 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:13:01 ID:dSZ2MqNY

      _____
     /-―- : : : : \
           ヽ: : : ヽ  ______
            } _: : : :´ : . . . . . . . . . . . .
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :`
        /  : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  \
.      /       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : . ヽ
      /: : / .:/     : :/: : : : : : : : : : : : : : : \: : : .
      ://: : :/ : .     /     : : : : : : : : : : : : : : :   l
       /: : :/: : : . /: . ./  |    i.    \          |
.        ′: /:/|-‐∧:¨/Τ∧: : : :十、―|―ヽ--:. .| . . : |   さらに、独自に詠唱の補助をしたりもします。
       { : : { {八: :{ ∨ |/   : : :| :\|\: :. : : ハ:|: : : : :
.       八:.:/|∧ : 、| ====  \: :| ====`| : /:.:リ: : : :|   そのため、魔力収束補助、詠唱補助、魔術行使
       \/ }: : i.:i i: : .           . : :i i:.| / |ヽ : : : : {
           : : :|                /: :|' 八: : : :   といった性能のあるなのはの礼装は
          /: :人               } : :レ′ : : : l
.           //|: : :> .    i┐    . イ: .:/: : : : :八 :.   魔術刻印に近いと言いました。
         / |∧ : : : : >r| |ニニLΤ.:厶イ ∧: : /  \
            |/ ∨\: :l_|_|_   \:/ レ  }/
                 >|    |._/\/\
                /{ :|    |  \i:i:i:i:ヽ
               /八」     |\__ノi:i:i:i:i:i:
               i:i:i:i:l____:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

898 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:13:09 ID:4WXUwsr6
ほう超能力は別モノ扱いなのか

899 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:13:15 ID:dSZ2MqNY

              ___  __
            /: : : : : : : : :<⌒ヽ
          /: :/:/: : : : ∧: 、: \
         /: /:/rァ‐x_/ ィTTl: 、ハ
         l: :.|: l lr┬r   rfTl.|: :}: |
         〉(l: lィ∨ノ    Vノ }: ハノ      では、今回はこのへんでまとめ。
         厶: :\ヽ "" ,、  "ィ/ _
          |,、rr \rニlニl<l/く::::::::「「)
          //{:L::::::〉:>rュ<}}ノ─‐'‐'
        r┴{::Vーく::::{/ハ\}く ───-、 , -、
        r'マ_ノ´   >::::::::::::::::::::::::::::___}コ::::::l
     {\/ァ'      /:::::::::::::::::__/──┴‐く_ ノ
      >' /     l:::::::r‐<_}:::::::::::::::::::::/ ̄
     〈‐く/{)     ∨:∧:::::::::ヽ:::::::::::::::/
  r‐rt○}ハ/      }/:::::\__ノ}::::::::::ノ
   ̄l ー ' ノ        ̄ ̄  ̄  ̄
     ̄


「星光さんによる分かりやすいまとめ」

   魔術礼装
    いわゆる"魔法使いの杖"。
    使用者を補助するものは"補助礼装"で、独自に魔術行使するものは"限定礼装"。

   魔術刻印
    魔術師の家系で受け継がれるもの。体に埋め込まれる。
    詠唱の補助をしたり、魔力を通しただけで魔術を行使したりできる。


.

900 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:13:32 ID:dSZ2MqNY

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
     /: : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : .
.    //|: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :|
      |: : /: :/: : : /: :/: : : : : :|: : ::!: : : : ::ハ: : : :!
      |: /|: /|: :」/_|_/|_八: : : L _⊥-‐|: : : :|: : : |
      |/ :|/: |::/| . l/ i/  : : : | \| \|ハ: : :!: : ::|   第4話+解説はこれにて終了です。
      |i 八: l|/::|  __ \ |  __ Ⅳ:}:Y: :|
         Ⅵ: : ',  ̄ ̄        ̄ ̄ | Ⅵノ: i{   解説と順序入れ替えました。
          |: : 人″    ′    ″|: :/: : 八
          }: : : : : : 、   -       イ|:/: : : : ::ヽ  こっちのが見やすい?
         八: : ハ: : : : ≧‐ -- ≦-‐‐7: ィソ: |\}
           \{ V\l}:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..{lィ:/|\|
             /三 |:=====:|三三`丶
            /|三三|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|三三三}



   /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヘ
.  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
 /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
   ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|   サーヴァントのオリ設定に関しては、
   |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |
   |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :!   AAの能力が多少付加されるわけですが、
   |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{
      ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |    具体的には、"宝具"、"Weapon"、"一部スキル"
        |: : :人             イ: :/ソ: : : :!
        |八: ::| : ≧. .__`_  ィ7: :7::/: : : : :八    のあたりに追加されてたりされてなかったり。
        '  \|∨\/Ⅵ-─‐ト、ハ{/|\イ:ハ{
          / ̄`Y´:::|::{二} ::|:::::|`Y´ ̄ヽ
        /:::::::::/:::::: |:∧∧:/ :::|:: |::::::::::::}
.         {===〉〉::::::|==/:::〈〈:::}===〉
        \::::::::r―─-v-──ュ::::l:::::::::::,'


901 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/06(土) 22:13:51 ID:dSZ2MqNY

  ____
/ : : : : : : : :\
 ̄ ̄ ̄ \ : : : ヽ   -‐     ̄ ̄   ‐-
―==ニ二¨: : : : : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
: :     -‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  \
_/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . \
/     : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .  ヽ
: : .  /  / : : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ: : : :   :.
: :.:/   / /:  / : /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : :
: / .: : .:/ /  :/ .〃 /    : : : : : : : : : : : :ヽ: : :i : :
/ / : : : /: :/\:/ :/'|: {   |      ヽ           . :|
 |: : : :/: :/: : :∧く__|.:∧ : : ∧|   :|:      i .| . . : : : |   それでは、今回はこのへんで。
 |: : :/|.:/i: : :∧Τ心ミ l : : |_.}厶\-|ヽ-|―‐:|: | : : : : : |
 |: :||:||:|i: : |  |/刈 八:: ::| /ィ===\__.:|: : : :∧: : : : : : :|   次回 第5話「少女の決意」 お楽しみに。
. :.::||:||八: :l  乂ツ   \:.    |_)/刈:ア:/: :}/: : : : : : |
  \| j/|: : \        \   |///リ/.:/ : / }: : : : : 八
.      ハ :八\  ,          ̄¨¨゚´厶イ: :/ 丿: : : :i: : :.\
    /: i: : :/:\               〃  /: /イ: : /: :/|.:厂 ̄\
.__//|: :/l:|: : ` : .   r_,       イ// : |: :/: :/ /
/V^iヽ/⌒ヽ:|\_: : :_> __ ..  <   ./<: ル }/ /. -- .
h| | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:rrく:.:.:.:.:.:}\__彡く.:}.:.:.:.:.`:.:.. _  /.:.:.:.:.:.\
._|:ー|:‐|:.:._ :.:.:.:./://:.:.:.:.:.:.:.:ト┌┴┴┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:::}:::::::::|丿}:.:.:.:.|:.{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.|:└┬┬┘.:/.:.:.:.:.:.:.:.//.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

902 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:13:53 ID:Pc1ifKhM
乙でした

903 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:15:52 ID:VsYwP.kc


サーヴァントの器になるクラスが
セイバー(フェイト)とかライダー(才人)とかになってるってわけか


904 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:17:12 ID:AKCnBmvA
乙でした
>>898 型月世界だと超能力は先天的に持ってるか、突然変異的に身につくもので、
技術として覚えるものじゃないんだよ そして強力な分、代償もきつい場合が多い


905 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:17:27 ID:rY7ta.Og

単純に宝具が増えると考えていいのか

っていうか霊体化なしってアサシン不利すぎるな


906 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:18:11 ID:LM53eWhs
乙です
超能力を稀にでてくる物として何処まで常識から外れてる物なのか…


907 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:33:34 ID:4WXUwsr6


908 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:36:35 ID:3P79fVcA
乙です

一風変わった召喚システムだなー
アサシン召喚で士貴AAだったのに咲夜がアサシンて呼ばれてるのは
フェイクかと思ってたんだが……咲夜の肉体に宿ったってことなのか?


909 :名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 22:39:12 ID:WkNGzRT6

えーと、最初男だったアサシンが現在女の姿をしているのは
クラスの、あるいは英霊個人のスキルで変装?変身?しているのかと思っていたが
場面が切り替わる間に女性の肉体をもらってその中に最初の学ラン男が入ってるということなのかもしかして?


910 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:42:08 ID:UKcgAHdc
受肉しちゃってるとか燃費悪い英霊達だな
誠涙目すぎる、知略で戦うしか無いな


911 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/07(日) 00:51:21 ID:ozlVPc/I
全レスしようとしてるとポロッと今後の話をしそうで怖い。
乙はおいしくいただきつつ、ちょこちょこ返信します。

>>804

計画通り(AA略
1話限りの引っかけでしたね。

>>830
ライダーが言った通り、意識等は基本的にゼロで英霊そのものと考えていいかと。
まぁ口調はAAに寄せますし、個人的には適役を配置してはいますが。

>>831
あくまで付加要素なので、アクセントレベルだと思ってくだされば。
清麿がガチ肉弾戦してるように基本は英霊対戦になるように頑張ってます。
あ、ちなみに彼らはきちんと自身の宝具を持ってますよ。

>>898
型月世界の超能力に関してはまぁ次回。簡単には>>904

>>908>>909

さぁ、どうでしょう?
引っかけやミスリードも厨二系創作物の醍醐味ですよね。


912 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:19:44 ID:8qlrLT9c
乙乙。
ライダーの能力は、英霊じゃないけど斑鳩悟を思い出させるなw


913 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 02:22:42 ID:J2MUpQ8k
乙ですー

>>910
どうだろ?
受肉しちゃってるせいで全員が単独行動スキルに+1、なんて可能性も……


914 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 04:57:48 ID:HwdY1GME
アンサー・トーカーは使えるのかな?
あれあるとないとじゃ強さの次元が随分変わる。


915 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 07:13:23 ID:9neB.A8.
「巧さ」が実はアンサー・トーカー由来なんじゃないのか?

916 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 11:09:21 ID:UKcgAHdc
>>913
受肉したからってスキルは付かないだろ、元の伝説の活躍や加護からきてるようなもんだし
それに英霊を元のまま呼べないってことは、聖杯の格も大したことないでしょ
作中でも英霊自身が格が落ちてるって明言してるし、格落ちが混ざってもまず冬木以下でしょ?
冬木で召喚時スキル+なんて通常無理なのに、その程度の聖杯が主の召喚でスキル+なんて伝説の上書き行為は無理だと思う


917 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 11:50:19 ID:4VT2AEhM
英霊の能力の強化、は確かに無理だと思うけど、
「本来は魔力の塊なところが、依代を得て安定した結果として、
単独行動が可能になった」ってのはあってもおかしくないと思った


918 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 12:18:50 ID:K/GysR5s
実体が存在する以上、本来の実体化に必要な魔力が不要になる(あるいは軽減されている)だろうし、
その結果として、単独行動スキルのランクが上がるのと同等の効果(=現界可能な時間が延びる)が
得られる可能性はあるんじゃないか?


919 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 13:42:24 ID:YboI2M6s

魔本地味に強いなw
Cランクとはいえ、コンマテ3によると本編赤アーチャー(対魔D)でも直撃すれば致命傷な威力だ


920 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/07(日) 15:21:42 ID:ozlVPc/I
コンマテ買うべきか…いや、設定は今さら変えられないんだけど。
>>1的解釈としてはそこまで威力ない予定でした。
アーチャーは使い方が上手いから映えるだけで、サーヴァント相手だと多少厄介な程度。

原作の攻撃魔術がガンド除いてA判定のオンパレードなのが悪いんです。
基準がさっぱり分からなかったのでとりあえず真ん中に設定した次第。

ちなみにそのうち解説されるであろう対魔力ですが、
魔本は一工程なんで対魔力D以上あれば普通に無効化されますよ。


921 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 15:41:55 ID:YboI2M6s
Dで無効化される把握しました
コンマテ3は魔術に関してもかなり詳しく載ってるし(詠唱1節辺りににかかる時間とか)
一問一答できのこが質問に答えるコーナー(コンプティークのとは別)でも
いろいろな疑問に答えてくれてるので、型月好きなら多分買って損はないと思いますよ


922 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 15:50:12 ID:7Mlp6w1g
コンマテ3でまたランサー兄貴はパワーアップしたよな
さすがにあの人を本編でかませにしたのはまずいと思ったのか、後からのフォローが凄い


925 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 17:04:41 ID:MnbDcc7g
実体あるなしによる維持コストはそれだけ考えるならとんとんなんじゃないかな
元から存在する肉体依り代にすることで実体化時のコストを削減しているとか

まぁ、それ以外の面でデメリットのが多そうだけど


926 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 17:29:37 ID:/8ESXYao
遅れましたが投下お疲れ様です。
支援AAをもってきました。 よければどうぞ。

遠野(七夜)志貴
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288714863/521

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288714863/588


927 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 21:59:41 ID:XA0xbWJU
受肉したら単独行動どうなるのか?ギル様見なさい
第四次(受肉前):Aランク
第五次(受肉後):A+ランク


928 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 22:14:24 ID:8BueWJus
>>927
あれはいろいろな意味で破格だから基準にしちゃ駄目。


929 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 22:29:06 ID:n4z0pgEE
我様といえばコンマテⅢで消化に悪い御仁扱いされてたのに吹いた
「アンリ・マユはさぞかし腹痛に苦しんだことでしょう」とかwww


930 :名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 22:30:27 ID:8BueWJus
0ラストで消化出来ん、って吐き出されてたしw

933 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 03:03:38 ID:wYRtSKzc
>>927
我様の能力変動や魔力供給うめー状態は受肉したからじゃないだろ・・・

それに我様の場合は別の依り代に無理矢理ではないが、
今回の場合は別の依り代に突っ込んで格落ちまでしてる状態でなんだから
比べちゃ可哀想だろ、条件が違いすぎる


934 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 07:46:04 ID:PnMgrqoo
>>933
格落ちしてるのなら現界はより楽になるものじゃないの?普通に考えて
能力が落ちてる、ってのはより少ない魔力で存在するためなんだしさ


935 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 07:47:47 ID:IlAJ3LGg
わざわざサーヴァントの設定変えてきたから、詳しい説明はその内やるんじゃね?

938 :名無しのやる夫だお:2010/11/11(木) 02:26:14 ID:.I8WzC7s
このスレで今一番気になってるのは他のスレと登場する英霊の真名が被っているか否かだ・・・

940 : ◆ZgBVPMkxkQ:2010/11/11(木) 22:12:37 ID:dvkrKi4I

           __    , .-―-. 、
         ': : : : : : : : : `Y < ̄ ̄`ヽ
       /: : : /: : : : : : : : : : : \
      /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :`、     >>926
      ': : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\: : .     キャー、シキサーン、ステキ!
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |\|    早く出番あげて、>>1
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :レ'  }
      |: : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :|         >>938
      }i: : ::i : : : |: : : : : :l : : : : : : |       一応、スレ立て時に>>1が把握してる範囲では、
     八: : i|: : : :|: : : : : :!: : : ::i|: :ハ       被ってはいないと思います。
.    /. ヾ{∨\ |ハ{\: :Ⅳ\/レ′         魅せ方や宝具のほうが重要なのでさほど大事でもないと思ってますが。
       /  ̄`   ヽ' ̄\
      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
      ,':..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..',
      |:..:..|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|:..:.|



   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :.'
  |: : : : : : : : /: : : :l: : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :|
  |: : : : : : : /: : : :/| : /|: : :l: : : : :|: :ト、: :!: : :l: : : : :|
  |: : : : : : ::|: /,.斗七「 | ‐-l: : : /「l l .ヽ|: : :l: : l: : .
  |:: : : : : : :|/|: : | x==≠=ミ|: : / ィ-‐ハ,|: : :|: : |: ::|
  |: : : : : : ::|八: : 了示テ7 !: /  灯圷|: ∨: :∧::|   と、いうわけで明日の22~23時頃に
  |: : : : : :,イ!: : ヽ|.弋_zツ. レ'   弋zソ.|:Ⅵ: / ∨
  ',: : : : : { .| : : : |           .     Ⅳ!|/       第5話「少女の決意」 を投下いたします。
   ∨: : : :ヽ!: : : :|               八|
   ∨: : : : |: : : :ト、.       ─   , '|: : |           今回、尺が多少長いです。ご注意を。
.     ∨ : : l|: : ::l| : : >   __ イ : |: /
.      ヾ:{∨\八======ハ/イ:ハ{/|/
..-──≦ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::【】 :|───‐-
:::::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::::\::::::::{二}:::|::::::::|l|::::::::::::`、
::::::::::::::::::::└==ァ ::::::::::::\ミミ彡:|::::::::|l|::::::::::::::::}





ベルセルク フィギュアコレクション 1BOXベルセルク フィギュアコレクション 1BOX
(2009/07/23)
ときめきドットコム

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです 第5話 「少女の決意」【コチラ】聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです 第4話 「歪な召喚」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター