やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 翠星石編 特別編2 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 翠星石編 特別編2

292 名前:1 :09/10/20 21:47:02 ID:mRb8m1/e
ちょっと特別編です。


293 名前:1 :09/10/20 21:47:29 ID:mRb8m1/e

                     ,.:タ
             ,.-ー-:、 ___ ,.:'/
          jニニニニjシ.:::`Zー--;、
           ゞ   ノリ、:;Z-、 メ、 .:;〉
         ;'{'ヾ;、イkヾ;y'⌒)ソ.::j`
         {'ー-ヾ;、イjlく{~ヽj .:;ソ、           ……
        ,:ヘゞ○. ヾ;、;オ!ヾノン、.:::)
        ,(ジ,.:'/;ニニヾソt-にこソ'゙
        ,.:'/;ソヾ,  .:;ゝ / .:ン゙
        ,:ヘ'゙..,.:'´ .;冫~゙ (ジ
      ,.:'ン゙ ゞ;{j;ゞjぐ
     '"    ヾ;ソニ=ヨ!、
          ヽ、 :ヾ:;、
           ':, .:;ハソ
            {ニ=j!
           ,.:'ヾジ
           '-‐'"




      \  ゚  o 。| 。   /  。  /
        ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
    ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
      ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
     。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
  __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
    ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
    ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
   ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
       O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
      /   o  。゜ |   o ゜    \



        , ィ''"  ̄ ̄.`>、
.     , イ            \
    ./            .,へ  ヘ、
   ,イ:::::. /ヘ   ,, - ケ" ̄,L__O ̄.ハ
  ,イ:::::::__(  ハィ'i゙ /ノ  l ', ベー' .',
. /::::/  ○ー''ト.f.'´ /  l l __',  ヘ:::::...}
.f:::::::\ ノ ||   ル,∠,,,_ノ!j.b:;;}ji i.ヘヘ::./
{:::::::∠   〉ー".<b;;;;;;;}.} レ'弋ソ.| |. ヘハ
|:::::::::::::`ーiイ! i ヘゞ:::ツ'  '   リ、 i. ト|
.\:::::::::::::.| | .ヘ  `ャ. 、-‐ノ ,.イ:::i | }
.  > 、_ヘ { X } ヘ‐--.<ト、ヘj lノ
.     `ヘ / ハ ',  .`、LX7、 `K
      ,イ VーV.ヾ、_\.,ィぐ 、  ` 、
     /       ::::ヽ ""| .ハ.ヽ.ヽ、 .ノ
     (      .::::::::ヽ  V '^′ ヘ{



294 名前:1 :09/10/20 21:48:06 ID:mRb8m1/e



          ,へ、/          . : : : .\
           |  '⌒>              : : : .ヽ
           ⊥∠二> ニ二二ニ ‐ 、/\ : : : .',
       /(_)<_〉     厂<__ ◯へ : :',        あらあら、無様なものね
         \_厂 ', 厂/  / /ヽ   \_厂l: :l
         〈__/∨ / /  ∧  \\l  l l: :l        こんな所で人知れず朽ち果ててるなんて
          ノヽ_// __/  \  \|  | l: ;'
          厂人レl < _,  、   `> l∧ヘ l/
        └イ丁 l ーr-;‐   ,二ニ 、 l〈人」,'
           |│ l ',` ̄  、   ┴'´ / / /
          l│ | ヽ´´丶--‐ァ' ' '〃 / /
           从  l   >、 `¨´, イ / / /
            '⌒ヽヽ∠、゚。`¨´   。゚ ∠、'⌒ヽ
        /   '⌒\」 |  ゚。l>o<l。゚  | 「 \   \
       /     /  「 |_〈\_/〉_| 」       \
     〈      /  └宀-〈__八__〉-宀┘         〉



   ,、-,、
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,
〃/〃,r'⌒`ヾ
!il! i,l',l'i,      ,'´",,
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;
      'i, 'i、、   i   !  il 'i,
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!
               〃ノノノ〃
          `ヾミニ三彡'"彡"'
          ヾー-_-三_'ノ'



            ,.  -──-  、
        /. : : : : ; : : : : : : .ヽ
        ' / / / :〃 :l| :l :l :i .',
       /:/ / / :|l  :l| :| :| :| .:|         アンタって冷たいやつね
       | :| :|: |_;|L l∟ニ、〉:| .:|
       | :| :|: 「'亡!  ´匸!ゝ|: :| .:|         仮にも別世界での依り代でしょ?
       | :| :|从   '   ' '  |: :| .:|
       | :| :Ⅳ/>、_ `  ,.∠」: :| .:|
       | :| :| 〈┌‐<コ>┐|: :|_:;|_
       | :| :|/」≧=凵=≦|」: :|k/.: : :ヽ
       | :| :| /// | 〉 ̄Ⅵ|k|: : : : : 〉
      Ⅵト|/ //_」│〈_」リk|: : : : /
        `Ⅵ、/ 「: : |│ 〉.:/ 〉;_:_:_;_>
            〉\/: : :|__/.:/  └iー‐i┘
          //. : : : : : : : : .\  /  l



295 名前:1 :09/10/20 21:48:39 ID:mRb8m1/e

      \: : : : : : : : : . \_/. : : : : . \    \/: : .\    │
     /\: : : : : : : : : ./: :|: : : : : : : : : . >    └┬─(⌒)─┴┐
    /    ',: : : : : : : ; /: : :|: : : : : : / ̄     / /   `´\: : :ノ__
    ,      ',: : : : ://: :_;_;ト: : : :/ / / / / \│ _  ̄/: :〉
   │    \;/ .:〈/ | 、 ̄´ / / /  ´ \  |< : : (⌒)_;_;>
   |       /| .:: :    |  >< / /        >| 〈;_;/ `|          別に構わないわ
   l      / |.:: :     |'´,二 ニ ` <_,    、_,  <  |       |
   ヽ    // |::: :     | 厂し.:| ト\     /「し.:ト\|       |          この鷹野には絶対の意思がなかった…
     \ 「\,-、/〉   |ヽ、_ノノ         ヽ、_ノ /|     __│__
      ` 〉 人人ノ.:  |  `¨´             `¨´  |   〈 : :V: :〉.       その意思があればこの場所から出られたはずよ
        ∨ /| /.: :  l           , l        ,|  .:| 〉: : :〈
        |ノ| ∨.: : :   l、          _,      / l : :| `'个'′
        | l: . V: :  l \       <ノ     /.: : :l : :l  /
        ∨ : : ∨: :  l   丶、        /. :/ : : l  /  /
       ___ \: .∨ : . l      > - イ . : : /: : :/ /  /
     /    厂\_\: . l   __ /__  ○厂厂 ̄ ////
   /    厂\l   \l○〈: :V: :〉○  lノ ̄〉      \
  /      〈 ̄ l       〈_八_〉     lノ ̄〉      ',
 ´         〈 ̄ l                  l  ̄〉        l
            〈 ̄ l__, - 、     , -、_l  ̄〉        |
           └──‐〈 : : .\_/. : : 〉──┘         |





:::::::::::||::::::::::|ll::::::::|l::::|l:::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::: :::|l|:::::::::::||:::::::::::::|:::::::::|i|::::::|:l::::::::::l|
:::::::::::||:::::::::::|l::::::::|i:::||:::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::`丶l_|l::::::::::|l:::::::::::::|i::::::::|l:::::::::l|::::::::::l|
:::::::::::||:::::::::::|l::::::::::::::'''- ..__||_::::::::::::::::::::::::::::::l| ||"-:、|l::::::::::l|:|l::::::::|l::::::::l|:i|::::::::|l
:::::::::::l|l::::::::::l|::::::::::::::::::::i|:::::::::::::l| ""''' ‐- il__l| |l:::::::::`ヽ:::::|l:|l::::::/l|::::::::l|::|::::::::||      そうね、この世界の鷹野は恵まれていた
::::::::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|l:::::::::::::l|       "'''- l.._::::::`::、 |l:::/ |l:::::::::l|:|l::::::::||
::::::::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|l::::::::::::l|       __(   ` 、ll:/-、ll:::::::::|l::||:::::::」l      だからこそ、あの鷹野にあった執念がなかった…
::::::::::::||:::::::::||::::::::::::::::::::|l:::::::::::l| "'弋ゞミミ≠≡┬,       / ヽ、 _/-' ̄
::::::::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::||:::::::::::l|   弋_:::::::::::::从キヾ     / |.              皮肉なものね
::::||::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|l::::::::::l|      " -  -       lキヾ
::::|l::::::||:::::::::|l::::::::::::::::::::|!::::::::::||                 |l
::::|l::::::||:::::::::l||:::::::::::::::::::|!:::::::::|l                  l
::::|l::::::l||::::::::|.i|::::::::::::::::::l|:::::::::|l                  丶
::::|i:::::::||:::::::|i. |i:::::::::::::::::l|::::::::||                   /
::::|l:::::::||::::::|l |l:::::::::::::::::i|::::::::||                 -
::::|l::::::|i|:::::||  |l:::::::::::::::::l|:::::::|l        丶、      /



296 名前:名無しのやる夫さん :09/10/20 21:49:17 ID:8dtsyNkW
おや?なんか始まってる


297 名前:1 :09/10/20 21:49:18 ID:mRb8m1/e
           _, -‐ '" ̄ ̄ ̄` ヽ、
.      _   /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
      i::ヽ/__: : : : : : : : : : : : : : :‐ 、: : : :\
      |::::::/:::`く: ;; - ニ二二二ニzハヽ: : : ヽ
      },-<::;;-=-、'"´       ー/⌒i,;,;,; :ハ          この世界は絶対の意思に満ち溢れているわ
    , -‐{:::ノ"::::::::ノ       } _、  `‐く::r'´、: i
   ヾ、::::i~ヽ:::::i< / / ノ  /ノ  ヽ ヾ x ' ̄: |          ほんと私好みの世界ね
.     i、|::::::>;ノ‐レ" , ‐" /人ヽ、 、ヽ `´.i |: :!
.     V}-< _ | /  /ノ   \,_ーi  l__|:/
     フ::::0'"ノ l'" ___,  ー,,ニニ、 ‐l r-':::}"
     T::人::ノ レ´,rr 。、   ` ヒ;;;゚!ノ  ! ヾr|
      ゞt‐'l  |、 ヽゞ''     ,,,,,  |  l |
       V l  lヽ""" `__, -ァ   /|  l |
.        Vヽ  l. ゝ、     ̄   ィ .! l. ! __
         Vヽ ヽ  ` I‐- , ‐'´.j8/ .イ//   `ヽ、
        /\.\ヽw, ゚o。r 、r ッo゚ /ノr く: : : : : : : : :\
      /: : : : : `~^r‐r  _ゞ‐-'',,,,,´ .ヾ、:`: : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : /: EL__{:::ヽ-/::::}rrr‐' }: : : : : : : : : : : : : :i




          .,、     _,,、..-------....、,, ____ ,、イ
.   r::::.、,=、.  ノ:!  _,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   {_"X、__}  /:::ム.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ィ
   ヾ.ィ:::}_〉 ,イ::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、ィ:::/
    ノ::ノ /:::::;:'::::::::;::斗---....、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム.イ          ああ、翠星石のこと?
.    {:::f  |:::::;'::::/:::::、::::\:::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.    ヘ::゙、_.',:::::::/::::::::::::::\::::\:::;ヽ:ハ:::::::::::::::::::::::::::シ′.          確かに彼女の執念は大したものだわ
     べ;:ハ:::f:::::i:::::::::i;::::::::':;:::"::';::ヽハ::::::::::::::_:: イ
      .メ. λl::::::i:::::::::」';::::::::};z=k.t‐ゞ.=、;;ィ;エ -.‐゙…・ ‐.、.        やる夫なんかよりもよっぽど素質があるわね
     .メ .f::.l:::::,,jィエ心  ̄ 廷i!リ l::';:::::::リ}        ./
     メ  |:::}イ":ト乂炒.   `¨´.イ:::|;;;;;メメ       f
     .j, イ~゙キ.、;f::::〉、 __‐_ .ィ´i!:::;':::::::`ヽ、      {
.   ,.イ     〉;|::::j::(  ゝ<ハゞ__,川!:::::::::::::::/`.ヽ.、  ノ
  〈      .ハ::';::::|::::: ̄/" ヽ、::::ゞゝ::::::::; ′ j′.`¨
.  `、     f  ヾ::ゝ::::ム ___,,>、:::::::;、イ  メ´
   `.、   ハ、  `ヾ/‐-二-ー‐''`ヾ  _メ''′
     ` ー.'  ゙''‐、,,         _,,メ′
             ゙゙'''''' …… ''''''′



    ,, ィ''."二 ''. 、
   rヘ,.イ.´ ̄ ̄`ヽ._`.、
.  八_ フ   ., 、 .く_ト、i
 く ̄ト v'" /\ !  レ'|j         やあね、ベルンったら…
  Y .,斗'′ .,krk.   l
  .|;x;|ヒ:り.  弋:ツ .|xリ          まだ気付いてないの?
   ',. 'i゙¨´.r-.、'''.! ,l ./
   ヘ.ト>ゝ_-.'≦レレ'
.   ,.イ`. ゝ∞ィ' .`!、
  ,イ:>ヤ{    リ‐<:ヘ
   ヾミ:、.}∽ ({l}){,ィ'゙;:ィ′
    .,シ,,,,、、-∞トゞ
.    ,仆、ー--‐'シくヽ
.  / l ノ|~゙',_`'r、!ハ`、
.   | ,.ィ゙|.;;、| `、''`、\!.',
.  k.ヽ、ヘ ',__>、`、´.┤
   ゝ-、__,゙、ヘ_,、、_ヽ''r'′
       `′ . `′



298 名前:1 :09/10/20 21:49:39 ID:mRb8m1/e

        ο         / バシュッ!
          O     /      ο
    ο         //  O
           ,;:''"゙゙'':.,/
 -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
       O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
     O   //`v:: 、
        //   |   ヽ
       /    ο    O
      /



        ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、
       ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
       >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、
       \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j         ふむ、感じるぞ
       / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ
       l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ          この世界に渦巻く三つの強い意志をな
        ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
         .`、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ
         .j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′
          (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )
          ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´
     ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ
    / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._
   j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ
   .,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、



          ___
        /       `丶、
       {\  ___{\ ヽ
     ┌d廴〉´.   l └个x l
      \乃} // ,人\',└イ:|          あら、アンタまで来ちゃったわけ?
      {>く} |'__/ _≧、| fⅣ
      〈介〉 {'て} ,  て} | `゙!
        {′ハ、'"‐=ァ'"/ /
        \ ハ >- イl' /x=‐ 、
        / ヾ:{゚%。。。%゚j/l`   \
      /   ,: └-マoム-┘ ':,   ,}、
     r弌、__ {     i介!    } __,.厶(
     7⌒ソ少:、___ ...._z_ェ,‐'l`丈{、,vヽ



299 名前:1 :09/10/20 21:50:00 ID:mRb8m1/e
       _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
     _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
     ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
     !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
     ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }         ここでなら具現化も容易なのでな
       !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノ< Y
        | i  i   i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{          もっとも、毒素たるニンゲンがいないことが前提だが…
         i '、_'、__ゝ-`‐‐'"_,,-‐' } }-'、/
           '、ー_.  ‐r‐tニア  !ノ  !
           `、` ゞ'ノ    ̄ ,,,,, {!、ノ
            ','''' ヽ     ,    }i ヽ
             ヽ、  ‐='"   / !'"
              ` ‐ ,,__ ,/,,// i     __
             ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
          , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
         ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
       ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ



           ,,、=..--...、,,_
       .,..ィン´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:;イ.:/.:イ:.:ハ.:.:';;.:ヾ.:.:ヘ
.     `ー/.:.:././|:.:.:|.';.:.:';';.:ヘ.:.:.ハ.           それよりも何よ、三つの強い意思って…
.       |.:.|:.fr;、 ̄ k=ャ‐‐!'.:.::.:|
.        |..:i::代リ  弋ソ!:.:j!.:/.:.:|           ゲッ○ーロボ?
        |.:.:|.:ト、 __。__j.::ji.:;':.:.:j
         |.:.ハ代. ̄ 7 .i.:/.レ.:.:.:j
.       |.:j .バ.'とゞ、〉j/::::.i.:.:.j
      .l::j .f .f.,〃 `y:::::::ヘ:.:f
      l:j |  j}{    ゙‐-‐イ:.:|
        リ  ', リ{、   /::、_.|:.:!
.       ,ィ"V:バ、__/::::::::::`ヾ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::_;;:r、:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.   ,.べ、_:::',~~~,' ,' ~"i'っ::::::::::::::::::::.;;ィ、
  /゙''┐/     .'   i`ー----‐'"  >、_
 く_  __` 、 _.,.-、____!___,,,ヽ,r‐`/ ├.-.(:)クっ
    ̄ 〈_       _L.、     .,,ィ'-.' ̄ ̄!:)ヾゝ
.       ̄ ~"'''.ー‐'"  .`''''''"~"" 



           ,. ―/ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
         / 二>< ̄ ̄ ―-、   ヽ
        ///⌒`ヽ`ヽ`   、\ \   ヽ
        /         \ \ ヽ \  '.
      /    /        ヽ  ヽ '. ヽ. '.           いずれ分かる
        |  / i   i  i   |   iト、   '. !   '. '.
      ⅥL...⊥-┴‐ `≧ニ三.'_ Ⅵ ト、 i  | |          この世界が終わるときにな…
        八r干ミ、   ィ代_ノノ´ ,リ  ! } |  ! リ
         |∧ゞ┴ソ       /  !'  | / /
         / ∧   ‐-      〃  /  / / /
       / / .ヽ   ‐--    {  {、  / / 〈
        / /   }> . ゛   .イ>、V { {  ヽ
     /  {   〃 ⊥ -≧‐<≦-彡ハヽ ヽ >‐ `ー 、
     {  ヽ /_レ'´ ,. -‐〈三三三彡 } Y´ _,.-<ヽ`ハヽ
     ヽ、 Vに' /_      ̄∠´   // ノ7´ん'``´`´:.:.ヽ
         `Y:(こヽヽ〉`_○_´  〈_,../,.イん'´:.:.:.:.:ヾ:.:.:..:.:.}}:}
        ,イ/L〃7_,. 介 、__/-{ { {_r1´i!:.:.:.:.:.:.:.:.:}}:.:.:.:ル'



300 名前:1 :09/10/20 21:52:53 ID:mRb8m1/e
以上です。次回の冒頭に置くのもあれなのでここにしました。

>>296
幕間的な特別編です。
鷹野教授の死を受けての魔女の反応という感じですね。



301 名前:名無しのやる夫さん :09/10/20 21:57:00 ID:8dtsyNkW



302 名前:名無しのやる夫さん :09/10/20 21:58:55 ID:PHMEalu6

いまだにこの女神?たちがよくわからんが、まあそのうち明らかになると期待してる



303 名前:名無しのやる夫さん :09/10/21 02:09:10 ID:7NeYKOVc

今まで教授が亡くなってたとは知らなかったのか?
ということは現世の事象を観測するにはなにかしら条件でもあるんだろうか



304 名前:名無しのやる夫さん :09/10/21 04:46:53 ID:s3QOuopx
この魔女達って原作でも出てくる重要キャラなのか?
いちいちわけわからんことしか言わんので読んでいて興を削ぐから
オリジナルなら邪魔なだけと思うんだが。



305 名前:1 :09/10/21 19:20:26 ID:cdp2AYeL
まあ…その辺りは今後に期待というだけですね。
オリジナルで魔女やら女神やら出してる理由は、趣味や作風も含めて色々ありますが、
いずれにせよ『いてもいなくても話が成立する』ことを前提にしています。
これは本家うみねこに倣ってのものです。

最大の懸念であったピクロスが完成したため、
今度の土日でもって翠星石編は分岐も含めて完結する予定です。



306 名前:名無しのやる夫さん :09/10/21 23:22:38 ID:+lfKBCib
女神たちが教授が亡くなった事を知らなかったのは、〝全知全能の神では無いから〟
と言う事なんじゃないかな?
階層が低いと言うか、レベルが足りないと言ったら言い過ぎかも知れないけれど……
意識を向けたらあっさりと教授が亡くなった事を理解したし、〝全能〟には近い存在かも
知れないけれどね。



307 名前:名無しのやる夫さん :09/10/22 21:10:38 ID:bxxut8RK
あの地下洞窟は、リフレクターデバイスが使えないなど原作でもかなり独特の空間だからな。




うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)
(2009/07/01)
竜騎士07

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 翠星石編 その19【コチラ】やる夫が並列世界を旅するようです 第四章 翠星石編 その18
関連記事
>[ 13657 ]
魔女と女神の話は「上位の観測世界」とか「物語には関係ない要素」とか
「二つ名とか思わせぶりな設定はチラ見せするけどそれ以上は教えない(ただし脳内には裏設定あり)」とか
自分の若かりし頃の妄想を想起させられてもにゃもにゃする

一言で言うと厨二病のあれやこれや
[ 2014/05/10 08:02 ] [ 編集 ]
>[ 24152 ]
>>304
既に過去スレで「原作補完&矛盾解消のためも兼ねてひぐらし&うみねことクロスオーバーしてます(要約)」って書いてあるのを無視して暴言を吐くとか荒らしですね分かってます結城と一緒にタヒね。
[ 2017/03/06 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター