やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その61 「 幼年期の思い出・少年期の・・・ 」 やるぽん!

エグゼイド第40回 先週からの違和感は、自分がパラドを生んだという思い故の厳しさだった? そして共闘! いつもの変身直後の決めポーズが協力プレイになるといい感じ。 でもツメが甘いせいで一転ピンチ!?

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その61 「 幼年期の思い出・少年期の・・・ 」

111無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 00:49:29 ID:TXSFCxg60




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>125
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \







125 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 00:49:41 ID:pcefvsaQ0

ドラに現実を教えられる前のノビタ(多分綺麗な貴族)







236無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:46:22 ID:TXSFCxg60

それでは>125様の要望に応えて、
ドラに現実を教えられる前のノビタ(多分綺麗な貴族)
との事なので
安価短編61話










     「 幼年期の思い出・少年期の・・・ 」








をお送りします


237無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:47:37 ID:TXSFCxg60

T-1674


   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      ,-、 __
     (────、ヽ
      //  \  | |       まったく、今日の調停も疲れたよ
     | /  ヽ   l_ |
    / ⊂⊃  U   )       なんでみんな、小さな欲を捨てる事ができないんだか
    !⊂___    ノ\
     \ヽ__ノ  /  \
    / `───/     ヽ
    /     \/         i
   /    /         !
   \⌒\/⌒\       ノ

238 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:48:16 ID:1bKMPMsc0

お、来たか

239無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:48:46 ID:TXSFCxg60

T-1675


       ____
   ゝ/   ___ヽ
   /     | / -、!       パパはお仕事で大変なんだね
   |     |─|  ・|
   !    (|| `- b
    \ ヘ/     ノ
     j二二ヽ ̄
     /  /^ヽ
     |   |  |
     |   |_|_
     |──| ヽ )
     ヽ、_ uui/)




             / ̄` ―――- 、
             ヽ,-――――-、 ヽ
              /, -´   ` 、 ヽ ヽ         大変だけど、タイムの皆が分かり合えるように
             l  ー' `ー  ヽ l   |
             /  ( ̄ )     |,ー、|         頑張る事が僕の務めだからね!
            /     ̄        ',
           ・━(,,___,, --"  , 6 /         伯爵の称号を背負った時から、覚悟はしていたさ
           ヽ           `-'`''―-,,_
          _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
        ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
      _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
    /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
   l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
   | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::

240 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:48:49 ID:DJiPF3AE0

小さくなくて死活問題だからです…。

241きやした~ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:49:58 ID:TXSFCxg60

T-1676


      ゝ/____\
     / | / ─ 、- 、!        パパは凄いんだね、
     !___|─|   ‘|<  |
     (    ` - o -|        最初から大変な事を承知で・・・
      入    へ  ノ
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´
     | (/`v二)|
     ヽ_入 _ ノ
     |───┤
     |____|[


                              ,-、 __
                             (────、ヽ
                             //  \  | |       小さな欲を捨てて話し会えば、皆が幸せになれるんだ
                             | /  ヽ   l_ |
                            / ⊂⊃      )       タイム伯という称号は、タイム皆の幸せを
                            !⊂___    ノ\
                            \ヽ__ノ  /  \    背負う立ち場だからねえ
                            / `───/     ヽ
                            /     \/         i
                           /    /         !
                           \⌒\/⌒\       ノ

242ええ、当事者達には死活問題ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:51:11 ID:TXSFCxg60

T-1677



         , ── 、
      /__     \〟       ・・・
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l        僕、パパみたいな立派な伯爵に
     c、 __ノ lノ、    ノ
     .l       \ヘ/         なれるのかなぁ
       ヽ、 _     l
          ∠ニ二二l
          /      |
         .l─ |     |
         .|   |     |



.            .....::::::::::::::......
.          /:::::::::::::::::::::::::::::`ー.、
.        /::::::::::::::::::::::::ノヽ:::ハ::::::)
.        ,':::::::::://};;ノ`ヽ}/´`ヽ'l        なれるわよ
       l:::::::::/  /   r 、l r 、 lハ
       ゝ-ミ`¨¨ヽ   人   }! }        のび太はノビスケさんの子、
.       { ハ     ー―  フー' l'′
       ゝ-..、    ヽ ̄ ̄ フ  ノ        優しい主の血を引いているんだから!
.       ‐=彡::::::::ト 、  \_/ /
.            ̄{i三≧=‐‐r ´
         /: : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : :\
       {: : : : : l: : : : : : : : : :..l:.:}
.         |: : : :..:.|: : : : : : : : : :.:l:.:|
.        |: : : : :.|: : : : : : : : : : :l :|
.       |:.:. : :.:.|: : : : : : : : : :.:.l:.|

         のび太の母 玉子
.

243 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:51:11 ID:DJiPF3AE0

…。

244 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:51:46 ID:uvx0x15o0

大人になるって悲しいことなの…

245無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:52:22 ID:TXSFCxg60

T-1678


             / ̄` ―――- 、
             ヽ,-――――-、 ヽ
              /, -´   ` 、 ヽ ヽ           そして、計数が得意な玉子の血も引いているしね
             l  ー' `ー  ヽ l   |
             /  ( ̄ )     |,ー、|           頭が良く、優しさを併せ持った主になれるさ!
            /     ̄        ',
           ・━(,,___,, --"  , 6 /
           ヽ           `-'`''―-,,_
          _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
        ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
      _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
    /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
   l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
   | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::




      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl        僕、頑張ってパパやママみたいな
   |   |─ |   ・|<  |
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、       立派な大人になるよ!
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´

246 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:52:27 ID:NYtSn/8s0

玉子出てきてないけど亡くなったのかな?

247 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:52:55 ID:Q81WQ.uc0

のび太は領民のために甘さを捨てた優しい奴なんや(震え声)

248悲しい思い出に・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:53:35 ID:TXSFCxg60

T-1679


     __, - 、
    /, -───、)
   //   /   ヽ i        これからはドラの言う事を聞いて、
   |_|     / ヽ |
  (      ⊂⊃ ヽ       しっかり勉強するんだぞ?
   \   \_/ ノ
  / \──- <
 /    \─-/  ヽ
 |      \/  | |
 .!_          ノ !
  ヽ丿━━━━ ヽ/
  (     |^ヽ __)




      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.      ・・・
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

249 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:53:49 ID:DJiPF3AE0

…。

250 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:54:25 ID:JfPRA/AQ0

…。

251さあ、どこまでがw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:54:50 ID:TXSFCxg60

T-1680



                        _,,,,.....,,,,__
                .     ,,.r ''"     ` ゙'''‐、
                 __,/               ゙'.、
                 ./           .  . _.   .  ヽ.
               (    /(   ./ .ヽ. ( .\    i
         .        \  .( ヽ  (  ´''-ヽ . l   i
                 i`.ー-ゝ. ´''ー-ゝ ̄`    i     !        ドラ、のび太の教育係、
                 ,.'´´ ̄\   / ̄`ヽ    |.   .i
                 l . ,rテ、、l  { .てfッ. l   │r' Y          頼んだわよ?
                 ヽ  ゞソ} ̄{. ゝー' ./ ̄ ̄,rノ/\
                  `ト-‐'´、 .`ー-‐'      /./
                  ヽ、  丶フ       '´ │
           _,、‐、      ` 、     _,. ィ ̄ ̄
            /´ ^ーヽ,        `T     l _,,.、、- 、,
         /     ,.ヾ        |   ,.ゝ'"   ,、-‐ヽ
         /     jニ'´    _,,、、- ア^ .,、‐'´   l  /    ヽ
       ,.l    _,,ノ    ,r'"   / ,/       ! / ,    l
       f `'ー- 、ト、    .,イ     ! '      :..{.f゙ /     、!




          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \        僕で・・・よろしいのですか?
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

252 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:55:20 ID:G2QREKvY0

ドラ、何か思うところがあるのかなw

253無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:56:00 ID:TXSFCxg60

T-1681


      ,-、 __
     (────、ヽ
      //  \  | |        そういう君だからだよ、他は
     | /  ヽ   l_ |
    / ⊂⊃      )        「 教育係の手当てはいくらになりますか? 」
    !⊂___    ノ\
     \ヽ__ノ  /  \     「 若様の教育の為に、何年か領地でお預かりを! 」
    / `───/     ヽ
    /     \/         i
   /    /         !
   \⌒\/⌒\       ノ




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /            )
    |    ノノ_ノノ_ノノノ
    |  / /  ヽ/ ヽ |        お金に拘ったり、自分の領地の利益に巻き込む人は、
    |i⌒ ─|   ・ | ・  | |
    | ∂   \__人___/ |        のび太の教育係には・・・
    ||      っ  |
    /  \         ノ
   /WWW \   ⌒  /
          ̄ ̄ ̄ ̄

254 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:56:03 ID:1bKMPMsc0

玉子さんはどこから嫁いで来たんだろ?

255 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:56:16 ID:DJiPF3AE0

…。

257そりゃあ、真の姿を知っているドラは・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:57:17 ID:TXSFCxg60

T-1682



       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l         パパ、常にタイム全体を考えてるんだね?
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ




         __
     /  ̄    ̄ \       ( そうやって、小さな世界を知ることこそが・・・ )
     /          ヽ
   /              |
   |     , -===- 、i
    |   /         ヽ
    ヽ /          | |
      |_|           |_|
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃

258無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:58:28 ID:TXSFCxg60

T-1683



             / ̄` ―――- 、
             ヽ,-――――-、 ヽ
              /, -´   ` 、 ヽ ヽ          そうだ!
             l  ー' `ー  ヽ l   |
             /  ( ̄ )     |,ー、|          のび太も小さな欲は捨てて、タイム全体を!!
            /     ̄        ',
           ・━(,,___,, --"  , 6 /
           ヽ           `-'`''―-,,_
          _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
        ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
      _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
    /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
   l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
   | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::




      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl         パパ、僕も頑張るよ!
   |   |─ |   ・|<  |
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´

259 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:58:28 ID:G2QREKvY0

両親ともに世間知らずといった感じか?

260 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:58:51 ID:JfPRA/AQ0

>( そうやって、小さな世界を知ることこそが・・・ )

ルルーシュやアチャーさんとノビスケの違いはまさにそこなのか…。


261無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 21:59:33 ID:TXSFCxg60

T-1684


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


.

262 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:59:37 ID:8H5KzXuQ0

上からの視点しか二人ともしらんわけか?

263 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 21:59:52 ID:ussaV9EY0

その小さな欲の衝突の調整が仕事なんだけどな
捨てましょうでは話にならんわな

264 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:00:35 ID:DJiPF3AE0

…。

265ええ、道に迷って飢えたり死にかかったりした経験がwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:00:41 ID:TXSFCxg60

T-1685



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|  |;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|  |  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐~   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . |  |    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ ∥ ┌┐l|  :メ|  |;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ ∥   │l|     |  | ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     ∥     l|     |  | ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ∥Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ ∥   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ ∥   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙
 wwliilwnw__,,-‐'''"    :.. .: .:  :. ,/'`゙;;;;;;;;:;;;;;;::'´゙;ll;l wliwliwli,,  ゙゙゙´''` ゙゙゙´'`゙゙wwliwli゙ ゙゙ '''' ,, ゙゙´´'
__,,.. -‐''  ...,,     :.:. :. .   :..,,/,,  ゙゙´'`゙゙゙゙゙'''' ,, ゙゙゙゙゙´´''''' wli liwl  ゙゙´''`゙゙´'''`vjjjyyv゙ ,,

.

266ええ、上からの・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:02:11 ID:TXSFCxg60

T-1686


                                     │:::
     ,. -─- 、                   .         │:::
.    /   ___丶                    .      │:::
  ∠. /´ ,.- 、r‐、`|     では、ノビスケ様の周囲で    │:::
.   l |  | ー | lー | |                           │:::
    l. |@`ー' oー' l     余計な動きを見せる者は、  . .  │:::
  (\ヽヽ ~~~~ゝ                        │:::
.  \.ゞ,>nn‐r=<     今後・・・               │:::
   ( / `^^´`ヽハ)                          │:::
    /`! ー--=≦-‐1                        . │:::



     ::::│
     ::::│              |/
     ::::│       _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
     ::::│      /  __    \             始末の仕方は君とケムマキに任せる
     ::::│     /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
     ::::│.     .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、     これは逆にチャンスだ
     ::::│     ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
     ::::│      ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―     僕の目が失われたと思いこみ、
     ::::│         ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./
     ::::│            ` ´.'ー:ト/:/ /           暴走する輩を・・・
     ::::│               λ/,.ノ
     ::::│               /,r:'´
     ::::│              V   ヽ       ,..
     ::::│             /´   i  |   /  /
     ::::│           .l,´ \ \.  ∠-‐′
     ::::│          / l、     ヽ/    /

267無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:03:25 ID:TXSFCxg60

T-1687



     ,. -─- 、                              │:::
.    /   ___丶                             │:::
  ∠. /´ ,.- 、r‐、`|      ・・・                     │:::
.   l |  | ー | lー | |                             .│:::
    l. |@`ー' oー' l        ケムマキも、でござりますか?    │:::
  (\ヽヽ ~~~~ゝ                             │:::
.  \.ゞ,>nn‐r=<                              │:::
   ( / `^^´`ヽハ)                            . │:::
    /`! ー--=≦-‐1                             │:::




   :::│
   :::│
   :::│            ゞ-ニ====-ー--......
   :::│           フ= 三 三三三三二_ヽ
   :::│          ゝ 三 三 三_,,...----y´
   :::│          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉       仲良くやれ などとは言っていない
   :::│          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈
   :::│          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >      どちらが有能か、競って証明すればいい
   :::│         ,.へ.   └‐'' i       _..>
   :::│       ,.へ,  \     `'     ''^(        それとも、彼に勝てる自信がないのかい?
   :::│     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ
   :::│   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ

268 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:03:46 ID:8H5KzXuQ0

互いのいざこざはともかく、ハットリもケムマキも従うのか…

269 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:03:47 ID:G2QREKvY0

改めて見ると、アチャーの経験はおかしすぎるwwww

271 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:04:36 ID:NYtSn/8s0

いきなり飛んだな

272無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:04:53 ID:TXSFCxg60

T-1688



   ,.、             __
  く/\        /:::::::::::::::::`ヽ
   \□\.     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     \□\   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      \□\  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             同じ内容をケムマキにも伝え、
        \□\|:::i、::::::::::::::::::::::::::/i:::〉   ___
         \□i:::| `(・) iヽ, (・)´ .|:::|一'´.::::::::::::::::::\    疑い無き奸臣を ヤツよりも処分してみせるでござる
         / ,Xへi @  |l }  @ j::::≦´ ̄\:::::::::::::/
       ヾ/ /\\`ー/ ノ`ー'_ノ:::::::::::::\  ヽ:::::::::〉    イガ者の力、お見せいたします!
           /.:::::::\ヾ:| ´ ̄ヽ}:::::::::::ハ::::::::\ \::ノ
           /::::::ハ:::::::ヽノ '⌒ヽ{::::::::::{ ヽ:::::::::\
        /::r'⌒ー‐一'´   )ノ::::::::::::|  ヘ:::::::::::}
         〈::〈〈XXXXXX{ー一'´\:::::::::::〉   }::::::::,′
        ∧::ゞ'´ ̄::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::)\ ⌒V
        /::::::::::::::::::::::::::::::{ ≧{ }≦〉:::::::::〉、:. \
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ハ\ゞ'⌒{:::::\:: \
      .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l__|::ヽ/::}Xx|::::::::::ヽ:: \
      \::::::::::::::::::::::::/ ̄〃7/:::::|Xx|::::::::::::::', 、  \
        `'ー一ヘ='ヘ.   {.{ }ム::::ノXx{::::::::::::::::} \  \
              ,ゞ'"´〉|〈_,.イ´ ̄ヽ::::::::::::/   ヽ./,)
            r((⌒_,ノ:人:ノ j , , , }:三/      ̄
            `ー‐一'゙  `ー'ー'ー '  ̄





              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l         よろしい
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l         期待しているよ
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄

273 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:05:05 ID:1bKMPMsc0

競い合わせることで手綱を握るか
巧いやり方だ

274 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:05:18 ID:kyc3Svos0

計数能力を持ち、タイム全体のために、優しくある
今ののび太はまさにそれじゃないか

どうしてこうなったw


276 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:05:48 ID:G2QREKvY0

相変わらず人を使うのが上手いなw

277 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:05:54 ID:3WlgGpPQ0

この歳で家臣から忠誠をきっちり得ているのは本当に凄いよな。

278 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:06:14 ID:DJiPF3AE0

出目川、最悪くびちょんぱだなww
そうでなくても裸磔くらいにされるかもw

279いやあ、アーチャ―は特別製品でwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:06:18 ID:TXSFCxg60

T-1689


:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、





                     _,.. -───- ..,_
                   ,∠            \
                  ヽ__,.二.ヽ /\ ,.ヘ、∧ハ.
                  l   │`    `  .` .  l
                    j.:.,_,. -┤  | :   :  :  |            旦那・・・
                   〉. iソラ|   |. ;   ;  ;  |
                  /'', 厂 | : | ¦   :  :  l /l   , 7
                  `''7,,,_   l : |  l   l  i   レ |_/ /
                   i''''`  :|  |   l   l  l.  |/   /  .
                   ∟.......」  ト、   l   l  l. |   / '/
                  ,/::: :::::;:|  | ヽ  l   l  l. レ ´ /  _,.. /
                 ,/::::::.:::∧|  |  ',  l   レ- '´  .∠.._, ' ./
                ,/::::::::.::∧. l  l  ∧ _レ '´   ,. く.,_   /
                |::::::::.::/ .| |  |..ノ. ',     ∠..,,_ `<
                |:::::::::;'  | |   l ̄ ̄ ヽ_,. -<..,__\. \
                j:::::::::l   /`|  「 ̄``ン:::.  :.:.::      \ ', |
                   ,':::::::∧ ./ .|  |  /::::::.: :.   ,. ' ´ ̄`ヽ l l
                   /::::::/.__V__.| : l/::::::: :   ..:/  . ... .  |ヽ|

280 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:06:27 ID:IGM91oqg0

鬼手仏心

281 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:07:30 ID:oXgFl2Ww0

出目川さんピンチ!

282ええ、こんなになってしまいましたw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:07:41 ID:TXSFCxg60

T-1690


                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \              聞いての通りだよ、大人しくしていようとは
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、     思っているけど、このくらいは内政のうち、
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
          ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―      許容範囲じゃないかな?
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /



    _______
 . : ´      ` : . 、
′          二ニヽ
    ___       | トく ̄\
.   // ̄¨ ニ=-' リ  \  \
  //   r‐―――''     \  ヽ           いや、つくづく人を従える人間・支配者の側なんだなって・・・
. //   {               /,x ハ
∨/   '.             ∨/。∨  :.         ああ、許容範囲だ
        '.          }jゝ'^ヽ ∧
        ' . ー‐‐=ァく   \  ∨∧
: .   \    \  xく ゚ノ ノ  ヽ \  Vハ
: .\  \    ヽ ̄       , /, - |′ト、
:.: . \  \    \         /^ ノ |ハ| \
:. .\  \  \    \     / イ  | ノ\
: .   \  \  \    \        ,
\: .   \  \  \    \ー‐┬く
  )ト、: :  \  \       \ |  〉
  丿ノ\: .  \  \        ヾ{ /
//  ノ): : . . \  \         \
.   / : : : . :   \  \        \

283 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:08:39 ID:JfPRA/AQ0

ブチャや仗助はノビタに一目おいてるよな。
彼らが将来それなりの地位を手にすれば
ちょっとしたコネになるんだろうけどなー

284しかし、手紙が届くまでの時間、出目川は自由にw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:09:07 ID:TXSFCxg60

T-1691



            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ
          ゝ 三 三 三_,,...----y´      ・・・
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈      ありそうなところから奪わせて、柱に住みついた
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >
         ,.へ.   └‐'' i       _..>      白蟻を駆除する。それくらいしかできていないけどね、
        ,.へ,  \     `'     ''^(
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ         まだ・・・
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ




             __
          ,,-"~   ~`=,,,
         /        . \
        ./   ,.  /\  /ヽ,ヽ、
       //\/\/  \/   ヽ、
       i   _  /^\ 、    ヽ、
       |  |ヾi\/,,/-""ヽiヽ   ヽ.                まだね
        i  |~^^””     ,,,.\   ヽ.
        |  .|_,,_,,.   /o ソ il ヽヽ               もっと先まで伸びる気満々じゃねーか
        .|   | 《: o:ヾ   ~~~  .|   ヽ
        |   i,`~ ̄ ヽ      |  | ヽ              本当に面白い男だぜ、旦那は
         |   |ヽ   ヾ   ,,  /| |ヽ. \  i
         | | | i,ゝ\  -="~ / i i ヽ\ \丿|/|
       _i /| | l\ヽ`'--,_ノ / ヽ |ヽ\\_/ ノ
       ~-/| | |i .| /\    /  |\ \\ /|/ー---;;;;;ノ、
     |\=/ /ノ| |i/  `   ノ   .|i ヽ ヽ|─-"     /~i
     ,,,--"~ノ |ノ /ー---、  / ̄ ̄~ |           /  |
  ,--"     / |             |l          /    i|
  /\      | .i     /     ,,,//          /     |
  |  ヽ     ((ヽ    i    ,,,-",,-"))       /      |
  ヽ  ヾ     | |ヾ\  | ,,-~,,-~//~        i|      l
   i   ヽ    i i \\ / /  //         |i       |

285 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:09:26 ID:DJiPF3AE0

もしハットリ君vsオーフェンが成立したら、どっちが勝つかねえ?

286 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:10:11 ID:hYXjljoI0

まだあくまで嫡男に過ぎないからなあ

287無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:10:14 ID:TXSFCxg60

T-1692


                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \             これでも生まれついての伯爵家嫡男だからね
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、     なろうと思った道が血塗られていても、
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
          ` ヽ__o   ,   .,i/ // ,. -―     歩みを止めるつもりはないんだ
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /



    _______
 . : ´      ` : . 、
′          二ニヽ
    ___       | トく ̄\
.   // ̄¨ ニ=-' リ  \  \
  //   r‐―――''     \  ヽ           あんたが言うと、傲慢に聞こえねえんだよなぁ
. //   {               /,x ハ
∨/   '.             ∨/。∨  :.         最初は面倒だと思ったけど、中々面白い
        '.          }jゝ'^ヽ ∧
        ' . ー‐‐=ァく   \  ∨∧        仕事だよな、これも
: .   \    \  xく ゚ノ ノ  ヽ \  Vハ
: .\  \    ヽ ̄       , /, - |′ト、
:.: . \  \    \         /^ ノ |ハ| \
:. .\  \  \    \     / イ  | ノ\
: .   \  \  \    \        ,
\: .   \  \  \    \ー‐┬く
  )ト、: :  \  \       \ |  〉
  丿ノ\: .  \  \        ヾ{ /
//  ノ): : . . \  \         \
.   / : : : . :   \  \        \

288 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:10:33 ID:kMIGiyZQ0

ハットリ君の方が忍者補正かかって勝ちそうだ。

289ええ、まだ対外的な・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:11:36 ID:TXSFCxg60

T-1693


              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i          ところで、そろそろ屋内に戻らないかい?
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ         あまり長く外にいると、ご老体が心配して、
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/         熱をおして様子を見にきかねない
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄



             __
          ,,-"~   ~`=,,,
         /        . \
        ./   ,.  /\  /ヽ,ヽ、
       //\/\/  \/   ヽ、
       i   _  /^\ 、    ヽ、
       |  |ヾi\/,,/-""ヽiヽ   ヽ.                そうだな、まだ外は寒いし
        i  |~^^””     ,,,.\   ヽ.
        |  .|_,,_,,.   /o ソ il ヽヽ               爺さんに無理して欲しくもないしな
        .|   | 《: o:ヾ   ~~~  .|   ヽ
        |   i,`~ ̄ ヽ      |  | ヽ
         |   |ヽ   ヾ   ,,  /| |ヽ. \  i
         | | | i,ゝ\  -="~ / i i ヽ\ \丿|/|
       _i /| | l\ヽ`'--,_ノ / ヽ |ヽ\\_/ ノ
       ~-/| | |i .| /\    /  |\ \\ /|/ー---;;;;;ノ、
     |\=/ /ノ| |i/  `   ノ   .|i ヽ ヽ|─-"     /~i
     ,,,--"~ノ |ノ /ー---、  / ̄ ̄~ |           /  |
  ,--"     / |             |l          /    i|
  /\      | .i     /     ,,,//          /     |
  |  ヽ     ((ヽ    i    ,,,-",,-"))       /      |
  ヽ  ヾ     | |ヾ\  | ,,-~,,-~//~        i|      l

290 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:11:51 ID:8H5KzXuQ0

>>288
ハットリの弱点が知られてるかどうかだなw

291 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:12:18 ID:DJiPF3AE0

>>288
先に視認した方が勝つってことかな。やっぱり。

視認済みの状態からだと、オーフェンド汚ねえ手をなんでも使って
ハットリ君無力化しそうなんだけどね


292未来忍者・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:12:51 ID:TXSFCxg60

T-1694



       ___
     /_____ ヽ〟
     |- 、-、ヽ |  |          ロックが王城に並びに行って、仗助君が実家に呼ばれていても、
    | ー|・  |─|x/
    |-c -′ |. )           君も居てくれるから、男手がゼロって訳でもないのに
     ヽ└─  ノ
      / ▽▽ヽ、           無理して布団から出ようとするんだから
     i  |    |,,,\
      |_|    |_)/
      (__) ──|
      |_r____|
     /  / |  |
    /\/  |─|_
   (__) (__ノ




    _______
 . : ´      ` : . 、
′          二ニヽ
    ___       | トく ̄\
.   // ̄¨ ニ=-' リ  \  \
  //   r‐―――''     \  ヽ           そう言ってやりなさんな
. //   {               /,x ハ
∨/   '.             ∨/。∨  :.         待ちに待ったお役目がきたのに、熱でダウンなんて、
        '.          }jゝ'^ヽ ∧
        ' . ー‐‐=ァく   \  ∨∧       本人には納得いかねえんだからさぁ
: .   \    \  xく ゚ノ ノ  ヽ \  Vハ
: .\  \    ヽ ̄       , /, - |′ト、
:.: . \  \    \         /^ ノ |ハ| \
:. .\  \  \    \     / イ  | ノ\
: .   \  \  \    \        ,
\: .   \  \  \    \ー‐┬く
  )ト、: :  \  \       \ |  〉
  丿ノ\: .  \  \        ヾ{ /
//  ノ): : . . \  \         \
.   / : : : . :   \  \        \

293 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:12:58 ID:Cmrv9cqA0

順調に傾倒してるな

295そうですね、先に見つける準備をした方が ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:14:09 ID:TXSFCxg60

T-1695


       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l         うちの親父が倒れたんだったら飛び跳ねて喜ぶけど、
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l         られっか夫さん、いい親父さんだからねえ
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ         無理しないで、長生きして欲しいんだよ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ



                     _,.. -───- ..,_
                   ,∠            \
                  ヽ__,.二.ヽ /\ ,.ヘ、∧ハ.
                  l   │`    `  .` .  l
                    j.:.,_,. -┤  | : U :  :  |             いや、実の親父の時も心配してやれよ
                   〉. iソラ|   |. ;   ;  ;  |
                  /'', 厂 | : | ¦   :  :  l /l   , 7      内心はともかく、表向きだけでもさあ・・・
                  `''7,,,_   l : |  l   l  i   レ |_/ /
                   i''''`  :|  |   l   l  l.  |/   /  .
                   ∟.......」  ト、   l   l  l. |   / '/
                  ,/::: :::::;:|  | ヽ  l   l  l. レ ´ /  _,.. /
                 ,/::::::.:::∧|  |  ',  l   レ- '´  .∠.._, ' ./
                ,/::::::::.::∧. l  l  ∧ _レ '´   ,. く.,_   /
                |::::::::.::/ .| |  |..ノ. ',     ∠..,,_ `<
                |:::::::::;'  | |   l ̄ ̄ ヽ_,. -<..,__\. \
                j:::::::::l   /`|  「 ̄``ン:::.  :.:.::      \ ', |
                   ,':::::::∧ ./ .|  |  /::::::.: :.   ,. ' ´ ̄`ヽ l l
                   /::::::/.__V__.| : l/::::::: :   ..:/  . ... .  |ヽ|
               /:::::::√ ̄', ̄`| |. ::.    .:/. . .:.:.:::::::::::::::::/
                /::::::/||.___', /| l  . : ...:/,'...:::::::::::::::::::::::::/
                ,'::::::√ l| ̄./:::::::| i::::::.:.:/:::/:.:.:.:::::::::::::::::::::/

296 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:14:49 ID:8H5KzXuQ0

実家に呼ばれた仗助、いよいよ本決まりか?w

297 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:15:02 ID:qpHMggwQ0

うーん親衛隊としては非常に良くない傾向だなあ・・・

298ええ、順調にw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:15:40 ID:TXSFCxg60

T-1696


        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!        表向き?
   l    |_l      ヘlヘ     l
   V ⌒`  |     |      |        おやおや、アバッキオ君も家庭に不満があるのかなぁ?
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ
     ヽ |      |
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)




                     _,.. -───- ..,_
                   ,∠            \
                  ヽ__,.二.ヽ /\ ,.ヘ、∧ハ.
                  l   │`    `  .` .  l
                    j.:.,_,. -┤  | :   :  :  |             まあ、職の斡旋をして貰っちゃいるが、
                   〉. iソラ|   |. ;   ;  ;  |
                  /'', 厂 | : | ¦   :  :  l /l   , 7      なんで兄貴は、俺はってのは・・・
                  `''7,,,_   l : |  l   l  i   レ |_/ /
                   i''''`  :|  |   l   l  l.  |/   /  .     やっぱり多少・・・
                   ∟.......」  ト、   l   l  l. |   / '/
                  ,/::: :::::;:|  | ヽ  l   l  l. レ ´ /  _,.. /
                 ,/::::::.:::∧|  |  ',  l   レ- '´  .∠.._, ' ./
                ,/::::::::.::∧. l  l  ∧ _レ '´   ,. く.,_   /
                |::::::::.::/ .| |  |..ノ. ',     ∠..,,_ `<
                |:::::::::;'  | |   l ̄ ̄ ヽ_,. -<..,__\. \
                j:::::::::l   /`|  「 ̄``ン:::.  :.:.::      \ ', |
                   ,':::::::∧ ./ .|  |  /::::::.: :.   ,. ' ´ ̄`ヽ l l
                   /::::::/.__V__.| : l/::::::: :   ..:/  . ... .  |ヽ|
               /:::::::√ ̄', ̄`| |. ::.    .:/. . .:.:.:::::::::::::::::/
                /::::::/||.___', /| l  . : ...:/,'...:::::::::::::::::::::::::/

299 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:16:23 ID:G2QREKvY0

仗助のが決まったら、親衛隊のアレな連中がwwwwwww

300アバだからまだ、ナランチャあたりではもっとwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:16:48 ID:TXSFCxg60

T-1697



         , -‐    ̄ ` .‐ 、
     , ‐'´   /\  / ヽ、 .>、
   /    /   `‐´   `  \
  /./`-、  / 、    ヽ   、  ヽ
. / /. \ ` '  i  ,. -‐'  ̄"゙‐,   \             て!
  ./  /ヽ    ,.-'´       / / ̄/ ,-.、
  '  /  `、.   |   _, - './ ./ └-' i  /           言わせんじゃねえよオ─────‐‐
  ::.∥ /l ヽ  '‐''''´  /  '-、  ヽ  ̄、
. :::.!!.f.'ノ/   ヽ   `、 ./  ,、 \ `、.  `           愚痴の部類でしかないって、自分で
  : "'`‐'.:::   `、   ヽ l  / ヽ  \ ヽ /
       :::   ヽ     .i ./   \_ヽ /            分かってんだから!!
  :. .....、      ; `、.    ̄    ヽ  / .:
  l:: -;      ; 丶   `、   _ `、 ./ .:
 └‐-'_,-.,‐- ,   ; ヽ.   ヽ /   ̄ ヽ.:   _
  ヽ '、//, ‐'´   ; `、   `、l   _,,,!: ./ ./
.   \レ' ::      ,ヽ   '‐ "´  / ./
.      \      ,. '::.`、   ヽ  ./ ./
        i\  , ‐':_::::: ヽ.   `、 /  / l:::
       丶ヽ-' '"´ `、  `、    /  / i::::
        ヾ: : : : ヽ : :\ ヽ  /  ./  .!:::::
          ヾ: : : : ! : : | ヽ ` /__/`、 l::::::
            ヾ  `、 .l /ヽ 、.   ヽ i:::::::
            `、   ヽ レ::/丶.`、   V::::::::
          ヽ   ! .l:/-、 .: ヽ  `、:::::
           `、 ヽ l'   .:  `、  ヽ:::




      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |          ごめんごめん!
      |   / |ヽ   !─r-、ノ
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !           さあ、家の中にもどろうか、
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ
       \⊂二   ノ /\           誰かさんが心配して出てくる前にさ!
      、────´/ /\
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |

301 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:17:13 ID:qpHMggwQ0

貧乏であろうが金持ちであろうが、もしくは貧民でも王族でも不満の種は尽きないか・・・

303無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/10/22(月) 22:17:57 ID:TXSFCxg60

父を目標とした幼児が
現実を知って、今は・・・
それでも、どこかに残る・・・



そういうことで、安価短編61話でした~
.


304 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:18:19 ID:G2QREKvY0



305 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:18:32 ID:2dd8yDIk0

乙でした。

307 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:19:01 ID:1bKMPMsc0

乙でした
のびは面白いやつだなあ


308 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:19:32 ID:8H5KzXuQ0

乙でした~
やはり一人娘を他所の家に修行として送り出す古泉家は例外なんだなぁ

309 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:19:39 ID:qpHMggwQ0

乙。られっか夫がタイム伯だったら・・・ノビは尊敬する父を持てたのだろうか?

310 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:19:44 ID:Q81WQ.uc0

乙した~
しかしノビは捻じ曲がったけどよく潰れなかったなぁ


316 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:21:49 ID:LNY9UuUo0

のび太はそれなりの地獄を見ていると思う
尊敬してた父の言うことと領地の現実のギャップと領民と家臣たちの
困窮と死が彼を形作ったのだろう

320 :名無しのやる夫だお:2012/10/22(月) 22:26:59 ID:dQcldyuo0

のび太が現実の前に一旦挫けても立ち直って初志を保ってんだから凄いよね。
なまじ勉強すればするほどタイム領が口先だけのオヤジのせいで転げるように
悪くなっていったのが判るだろうに。
小さな欲と言うノビスケ自身は痛みも責任も損も負ってないんだよなあ。












一覧
関連記事
真の優しさがなければ統治者にはなれないよな・・・
ここぞという時に、嫌な役を負ったり反対されたりといった貧乏籤を胸を張って引けるのが真の貴族なんだと個人的には思うが・・・

ノビタには幸せになって欲しいなww
[ 2012/10/27 11:09 ] [ 編集 ]
で、貧乏籤を引いた&引かされた人間は権威を失い、押しつけた側の喰い物にされ消えていくと。
統治者&責任者ってのは、基本的に今まで責任を取らなかったから、そこの地位に居るんだよ。

それに「優しさ」なんてものは権力者にとって「見せかけ」以上の価値も必要も無い事は歴史が証明している。
ま、下々にとっても友愛精神で敵対国を援助するようなバカは、ソイツにどんな崇高な願いがあっても願い下げだしなw
[ 2012/10/27 22:00 ] [ 編集 ]
永遠の権威を維持できる存在なんていないだろww
皇室であっても軍事力で鎌倉にひっくり返されたし、キリスト教だって宗派で分かれている。
能力が及ばず、滅び行く中で新しく責務を担う者が生まれるんだから。
相応の権威の下で統治者や責任者が存在することが大事なんだろう。

保身は立場ある人間にとっては赤子がハイハイできるかどうかのようなものだし、統治者としての義務と保身は必ずしも矛盾するものではないぞ。
現代にあってのそういった立場を担う人間が相応しくないとは思うし、そういったものに対する意識も失われているとは思うが。

別に優しさというのは実際的な慈悲深さや甘さを指すのではなく、作中のルルが現実を知って人心を慮れる部分を指すと思っている。
ルルに限らず、この作品では会話や触れ合いの中でそういった部分をきめ細かく描写しているように思うが。
[ 2012/10/28 10:43 ] [ 編集 ]
作者さん管理人さん乙

こののび太は本当に格好いいわ
[ 2012/10/29 23:26 ] [ 編集 ]
現代日本ならともかく、この時代ならそりゃ上に立つ資格なしですわなぁ……
のび太はなかなか見ないタイプの男になったな
[ 2013/09/24 21:27 ] [ 編集 ]
親兄弟に対する不満を愚痴ってわかってるアバは自分や周りが見えてるんだな
[ 2013/12/25 22:23 ] [ 編集 ]
のびたの才覚ももちろんだけど、ドラえもんの教育もよっぽど良かったんだろうな
[ 2016/10/05 11:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月!
2017年も後半に突入ですね。
それにしても、暑い……
猛暑だったり熱帯夜だったりと、熱中症を始めとした体調管理に気を付けないとですね。
台風もボチボチ発生したりもしていますし、そちらも色々と気をつけましょう。
そして寝苦しい夜のお供にはやるぽん!なんていかがでしょう?


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター