やる夫は転生モノの主人公のようです 小ネタ 最終回 やるぽん!

ガッチャード第22話 暴走ケミー、宝太郎達、マルガムの三つ巴という、初期の雰囲気に戻った感じ。 まぁ、シリアスが続いていたしこんな回もたまにはいいのでは? 実際にお気楽回なのかは次週までわかりませんが……

やる夫は転生モノの主人公のようです 小ネタ 最終回

541 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:12:20 ID:t2Ax9gP20

乙。

801先生の策略が小手先に見えてしまった。

真言衆はどこまでマガツをフォローできるか?


542 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:17:02 ID:jXycpy2c0

というかやる夫が黒に敵視される理由が解らぬ。賢き真言衆の御方、どなたか教えてくれまいか

543◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:26:50 ID:w2XOXcBY0

>>541
ぶっちゃけ、元の「出来る」事の桁が違うだけだよw
それに加えてこの四文字さんは足りないとこを発想の転換で補うから。
ぶっちゃけ、欠けた全知全能って発想の転換がないと隙だらけだしなw

んじゃ、いくおーw

544名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:27:14 ID:9qvPMY0M0

了解ですー

545 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:28:05 ID:QPVyDYQY0

おう

546◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:29:03 ID:w2XOXcBY0




:::::::::::::::::::::::| |l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴──
:::::::::::::::::::::::| |__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r
:::::::::::::::::::::::| |l____l____l/      /__l______l____||   |三|    |三|
:::::::::::::::::::::::| |__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|
:::::::::::::::::::::::| |l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|_
:::::::::::::::::::::::| |__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | ||
:::::::::::::::::::::::| |l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||
:::::::::::::::::::::::| |  l  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     :|                                   |
            〈___/|                                   |
                  |_________________________|
                   /                                         \
                 l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
                 |                                      |
                 |_________________________|
                |_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|
                        /                      \
                           l二二二二二二二二二二二二二二二l
                        |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                        |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|

547 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:30:44 ID:9RwPo3Ug0

お、来たか

548 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:30:53 ID:JngQ5tks0

きたー

549◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:30:54 ID:w2XOXcBY0




               _>‐‐-     丶
         __ ,..‐:':: : : : : : : : : : : : : : : :: \
        ` ̄/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : 丶: : : : ::::::: : :丶
         /.:/  : /: /: ハ/|:: : |: : : :/\: ヽ::::::: : i
        ./"/ ハ: l: /: l: l:丶:: |ヽ::/ _: ゝ::::::: : :|
         l: :l: :l: :l:ハ_::j 八 ヾ::! /´_ \从: : :|
         l人: l: :l  r==ァ   ヽ r´ ̄`  |::|: :jヽ
            ヽ|ハ:l         |       |ノ:ノ /                   ・ .・
               l ヽ      l!      ノイ_ソ      『聞いたぞ、マガツ! また死んだってな!』
                ヽ.!  ,┬─────、  l
              ヽ ヽヘ ,-‐-、-‐- 、/  /
               \ヽ}        /  / l
                   -‐l \`   ー ´ ./  ト‐-
    ____    //::::l   `丶 ___ ./  / \\
  /      `>´  \::::`― -- ―---―´    < ̄ ̄ ̄ ̄\
         /      \:::::::::::::::|::::::::::::::/     ヽ
          /.        /:::::::::::::::|::::::::::::::\        l
       /      <:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::>     l



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   u. |     いきなり電話してきたかと思えばそれかよ!?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

550 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:32:05 ID:9RwPo3Ug0

ランス、途中でマガツの正体がバレた時以来だな

551 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:32:25 ID:9qvPMY0M0

ひさしぶりだなランス
そして嬉しそうだなw


552 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:32:47 ID:0IqROD0c0

別な意味でのチートが来たよw

553 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:33:36 ID:JngQ5tks0

げぇ、ランスーw

554◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:34:54 ID:w2XOXcBY0





   ` 、ー =‐------―…・・・…‐- .
      丶:::::::::... r- 、          丶
. (____,> .:::::::|:: ::::.:.:. . .           ヽ
  ` ̄> .: :::::::::::::|:: i:::::::::.: : . .        ∨)
   ≠ ≠ .:::::::::::::::|:: l l :\::::::::: : .     . : :ハ
 /  /. :.:::::::::::j:::::|:: i i !斗\:::::::.: : : : : : : : : : ハ
(   /:/ :::::::::」:::::|:: l l !斗‐ヲ\ヽ: :}: : : : :jヽ.: .:|
    j/ j{::::ハ::::|从|:::: 从广´     :ノ.: : :,ノノ }.: :|    『しかも殺したのは北領紛争の“英雄”殿と来てる』
.     八{  f :j 八{        /ノ: :彡'  ,ノ.: :j    『随分とよく出来た筋書きだな、ん?』
          八{く‐-、     __  // ムイ.: : :ノ
          从 `    ィW      |.: : :/
         小 下、三 ノ       / |: :/
           ハ           .イ::. {从
           {      .....:::::::::: _{≧、
          _`二ニ丁´   xz≦圭圭ヲ>、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   u. |     そこはほら、新城……さんがお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄
''''-、,i  /
    ヾ,,
ー---、__ヾ,,              『まぁ、無様に生き延びた事だし、とことん道化を演じてみようか』
-----、___ヽ7__
---ュ, ,--'" / .ハ
 _,  , / ./ \
 , -'"/, -'/^==--\
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、              |  ――って、そんなノリでお?
. i     ∠  i  /      ヽ             ヽ______________乂_
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',
         | | 〃   ,-/ i   i i
          .i | 〃 //  ',  i .|
       〃 i〃,./ /   ', i  |
         | 7 / __,  ', i  .|
         | 7i ´/,-'"¨` ヘ  |

555 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:36:01 ID:0pWiN89Y0

新城さんにはNDKNDKしに行かないと

556 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:36:05 ID:t2Ax9gP20

801先生として復活か。

557 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:37:11 ID:JngQ5tks0

よかったね、お互い生きていて(ガクガク)

558 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:37:59 ID:6bb5MaZg0

英雄に倒されては復活するって魔王だな

559◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:38:12 ID:w2XOXcBY0




      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 _  -‐/: : : :./: : : : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|
.     /: : : : .′: : : :.:.|: : :.:|: : \ : :.:.:|: : : : : : : :.::|
    /:.′: : { : : : : : : |: : :.:|、: : ::|\: :|: : : : : : : :.:.|
.   /: :|: : : : : : :′\ |: : :.:| X: |丶ヽ: : : : : : : : ::
  //:|: : : : ::V x=ミ : : : :|/ 斗rテァ:: : : :.:/ ヽ′
     |: :ハ: : 〈 _じ 丶: :|   ー ´ |: : : :./ ))}
     |/ |: : :丶   |  \      |ハ:/   ソ      『おお、端から見てて呆れるほど見事な収束だったぞ?』
      |ハノ\  |           / /`¨: /      『俺様も裏の事情を知らんと信じまいそうだった』
           ,   ヾ       _,   /|: /V
           ′ 、_   -‐        |/_____
        __丶          /  | 7}:// }”¨ ‐- _
 -‐  ¨” ̄{{`  __\      /     /: ://  \
   /   /ヾ (\____ー‐______ /: : :.//    ヽ
   .′   |  }} 〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{ {       }



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                      ・ .・
            |      (__人__)   u. |       つか、マガツイザナギの偽者って何だお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



       .>-‐……: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
-‐: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:「: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V }
 …‐-: : ´: :.:.:./: : : : : : : :.:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : く
  /: :.:./:.:./ : : /: : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
./: : : : : : :.:./ : : :′: : : :.:.:|: : : : : : : : .:\ : : : ::|: : : : : : : : :.
: : : : :/:.:/ : :′ : :i: : : /: :.:.i| : : : : |: : : : ::_」:、:-‐|: : : : :..:.:|:.:.:i
 ⌒/:.:/: .: :|: : : ::|∧/ \:八: : :.:.:|、:\ .:.:.| \:|丶: : :.:.:.|:.:.:|
.  /: :.′: :.:|: : : .:| ==ミ \ : : :| X  斗z==ミ |: : : : ; : :|
 /:./: : /.:.| : : : :《   rう 、 ヽ:\  〃 rう  》 : : : : ′ |
..:/ |: /|: : : : :..:.i.丶  {:り   }  \    {:り  "¦: : /⌒
.   |/ :|: :∧:.:.八         〈:             |.:.:./ ヽ }
.       | / (丶\        .:           、  |: / 〉   ′    『マガツイザナギは俺様が殺したからな?』
.      }′  、 ム           -‐      |  イ  /      『その名を語る不届き者を北領の英雄が狩った、と』
          \    ガ¨゚゜ __    vハハ ノ |  爪
            `¨   ∨________丿 .什{
.              丶 /⌒i            ,.:'.:|从     -‐…‐-ミ
                 /   |⌒\…‐-ミ_,/___,.!{_   /
            /{    八   ー‐- `¨¨ヽ____}_/
   _______   〈  {   _,..:\     }   マ⌒7
____|  ̄ ̄ ̄}}-‐: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          } .′
  ___|  ____}}-‐:{         ‐'⌒ヽ    ノ 〈
/ ′〃⌒¨´: : : : :`7 ー──‐‐‐          i :::丶
     {{_____: : : : : : :.:{                  | \:::\
    `¨¨¨\: : : : : :\       ‐'⌒ヽ     'ヽ 〈\:::\
         \: : : : :/ ` ‐-  .,__      / ‘,\\:::\

560 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:38:54 ID:9RwPo3Ug0

ああ、成る程ね

561 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:39:58 ID:9qvPMY0M0

ランスにもダメージが行かないように、と
ちゃっかりしてんなw

562 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:40:52 ID:0IqROD0c0

君の知っているマガツイザナギは死んだ
ここにいるのは只のBL書きの成れの果てだ

563 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:42:06 ID:JngQ5tks0

ランスに匹敵するような、ハーレムを形成しているがなw>ニセモノ

564 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:42:10 ID:QPVyDYQY0

>>562
その言い方だと腐界に沈んだように思えるぞwww

566◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:42:51 ID:w2XOXcBY0




  (
   ` 、ー =‐------―…・・・…‐- .
      丶:::::::::... r- 、          丶
. (____,> .:::::::|:: ::::.:.:. . .           ヽ
  ` ̄> .: :::::::::::::|:: i:::::::::.: : . .        ∨)
   ≠ ≠ .:::::::::::::::|:: l l :\::::::::: : .     . : :ハ
 /  /. :.:::::::::::j:::::|:: i i !斗\:::::::.: : : : : : : : : : ハ
(   /:/ :::::::::」:::::|:: l l !斗‐ヲ\ヽ: :}: : : : :jヽ.: .:|
    j/ j{::::ハ::::|从|:::: 从广´     :ノ.: : :,ノノ }.: :|
.     八{  f :j 八{        /ノ: :彡'  ,ノ.: :j
          八{く‐-、     __  // ムイ.: : :ノ    『アールズ市の外から見てた連中は内情を知らんからな』
          从 `    ィW      |.: : :/     『北領の英雄が用意した状況証拠を信じるしかない』
         小 下、三 ノ       / |: :/
           ハ           .イ::. {从
           {      .....:::::::::: _{≧、
          _`二ニ丁´   xz≦圭圭ヲ>、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \         そこに博麗さんの後押しがあるとなぁ。
            |      (__人__)     |         おかしいのを気付くのはヤタガラスぐらいだけど……。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.__>
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:/―--、/ i:.:.:/ , -‐:.:.:.:.ト、:.\
:.:.:.:.:.|:.:.: / /:.:/ // j/ヽ .|:.//   |:.:.:./  \\
:.:.:.:.:.|:.:./ // z==ミ.   j/ z=ミ.j:.:./    \
\:.:.:∨           \.   ムイ
:.:.:\:.:\             ∠/    .|
\:.:.:\:.:\           __   |
  `ミ\`ミ` .__ ,..-xテ´/ヽ/.|  /         『ああ、伝えとけ――不穏分子は殲滅済みだ』
`ー-、_ンヽ   \`'`′       / /
|:.:.:.:.:|.  \   \/ヽ/ヽ/ヽ/ /
.ヽハ|     \    ̄ ̄ ̄   |                 、__人_人_人_人_人_人_人_人
____|____.  `ー-..,,____ノ    _          )                (
       |____|___ ̄ ̄ ̄| |_         )  おいこら!?      (
       |:::::::::::::::::::::::::〉〉:::::|     | | `ヽ       )                (
                                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

567 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:43:22 ID:tMIG6ykE0

ナイス!

568 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:43:36 ID:iWOWbl120

ナイスだ!

569 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:44:15 ID:9qvPMY0M0

GJ!

570 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:44:33 ID:0IqROD0c0

後処理は新城さんにも押し付けられるし、先代の負担が軽くなるね
やったねやるちゃん!イチャイチャできるよ!!


571 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:45:42 ID:9RwPo3Ug0

うわぁw

572◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:47:14 ID:w2XOXcBY0




  (
   ` 、ー =‐------―…・・・…‐- .
      丶:::::::::... r- 、          丶
. (____,> .:::::::|:: ::::.:.:. . .           ヽ
  ` ̄> .: :::::::::::::|:: i:::::::::.: : . .        ∨)
   ≠ ≠ .:::::::::::::::|:: l l :\::::::::: : .     . : :ハ
 /  /. :.:::::::::::j:::::|:: i i !斗\:::::::.: : : : : : : : : : ハ
(   /:/ :::::::::」:::::|:: l l !斗‐ヲ\ヽ: :}: : : : :jヽ.: .:|
    j/ j{::::ハ::::|从|:::: 从广´     :ノ.: : :,ノノ }.: :|
.     八{  f :j 八{        /ノ: :彡'  ,ノ.: :j
          八{く‐-、     __  // ムイ.: : :ノ      『正式に依頼された上に顔も立てられてはな?』
          从 `    ィW      |.: : :/       『邪険には扱わんさ』
         小 下、三 ノ       / |: :/
           ハ           .イ::. {从         『……アレによく勝ったな? お前』
           {      .....:::::::::: _{≧、
          _`二ニ丁´   xz≦圭圭ヲ>、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   u. |       ……本当にな。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



       .>-‐……: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
-‐: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:「: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V }
 …‐-: : ´: :.:.:./: : : : : : : :.:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : く
  /: :.:./:.:./ : : /: : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
./: : : : : : :.:./ : : :′: : : :.:.:|: : : : : : : : .:\ : : : ::|: : : : : : : : :.
: : : : :/:.:/ : :′ : :i: : : /: :.:.i| : : : : |: : : : ::_」:、:-‐|: : : : :..:.:|:.:.:i
 ⌒/:.:/: .: :|: : : ::|∧/ \:八: : :.:.:|、:\ .:.:.| \:|丶: : :.:.:.|:.:.:|
.  /: :.′: :.:|: : : .:| ==ミ \ : : :| X  斗z==ミ |: : : : ; : :|
 /:./: : /.:.| : : : :《   rう 、 ヽ:\  〃 rう  》 : : : : ′ |
..:/ |: /|: : : : :..:.i.丶  {:り   }  \    {:り  "¦: : /⌒
.   |/ :|: :∧:.:.八         〈:             |.:.:./ ヽ }
.       | / (丶\        .:           、  |: / 〉   ′       『ま、そういう事だ』
.      }′  、 ム           -‐      |  イ  /         『こっちが暇になったらド田舎にバカンスに行ってやる』
          \    ガ¨゚゜ __    vハハ ノ |  爪           『溢れんばかりの美女で出迎えろよ?』
            `¨   ∨________丿 .什{
.              丶 /⌒i            ,.:'.:|从     -‐…‐-ミ
                 /   |⌒\…‐-ミ_,/___,.!{_   /
            /{    八   ー‐- `¨¨ヽ____}_/
   _______   〈  {   _,..:\     }   マ⌒7               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
____|  ̄ ̄ ̄}}-‐: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          } .′                |  うん、ぷにえ様に伝えとくわ
  ___|  ____}}-‐:{         ‐'⌒ヽ    ノ 〈                ヽ______________乂_
/ ′〃⌒¨´: : : : :`7 ー──‐‐‐          i :::丶
     {{_____: : : : : : :.:{                  | \:::\
    `¨¨¨\: : : : : :\       ‐'⌒ヽ     'ヽ 〈\:::\          『鬼か、お前は』
         \: : : : :/ ` ‐-  .,__      / ‘,\\:::\
          \: :人              /   }: : : \\:::\
.              \: :` ‐-  .,__ ー‐    /   人.: : : : :\\:::\

573 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:48:34 ID:0pWiN89Y0

失礼な、ただのBL漫画家だ

574 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:48:57 ID:JngQ5tks0

さすが、心得ていらっしゃるw

575 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:49:51 ID:9qvPMY0M0

ぷにえ様がアップを始めました

576 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:50:17 ID:0IqROD0c0

やる夫「女装しろと申したか」

577◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:51:04 ID:w2XOXcBY0




               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |          あら、電話は終わったの?
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      うん、まーね。
            |      (__人__)     |      ……何だ、またぼっちになってんのかお? タモリ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |      だって……何を話せばいいのかわかんないんだもん。
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi  グスン
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/

578 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:51:44 ID:tMIG6ykE0

タモリぽっち可愛い

579 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:52:17 ID:9qvPMY0M0

ボッチでも可愛いよタモリ

580 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:52:41 ID:W1cTN8mo0

グラサンかけて遊びに行こうぜタモリ

581◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:52:42 ID:w2XOXcBY0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   u. |     ……ベルとかとは前から知り合いじゃねぇの?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                          _
                        /   `ヽ
                       /        }
                    ′
                  {
                       >   .-- 、
                /´       `ヽ、
                    /              \
               /   /  /    ,′    ヽ
              /   /  / / /!   /  ヽ
             / / i //7'ー--! ! /    '
             イ´/ !/イ.rfぅ:.、 ...ハ H /   }
             / / ィ ′{ ..乂リ    ..Viイイ  ノ!
            /イ i   ゝヽヽ    fテ7//ノ
          イ    ,′ V `      ' . / イ
         /    { \  \   ー ,   ィ ハ
        /      ゝ┬ >‐ ⌒ヽイ ハ { ゝ
        /       ハ /´      Y/ 〉 ゝ          ……話した事ないもん。
    /     i    ハ {        }  〉
   /  /           ヽヽ  、    i  }
   {  /     i    ヽヽ\ ヽ     i 〈`ヽ
   ∨         ハ   \ヽ ヽ    ! V  ヽ
    〉    /   /  \  ヽ  ヽ   ヽヽ  〉
\_ 八    ,    /   i  ノ  ∧    ヽヽ /
  フ´ \  (    ノ    ∨´  / ∧    ヽ ∨
  〈     Y   ´     { /  / ∧    ` }
  \     ヽ      ヽく   /   ヽ    /
    ヽ           ノ \ /     \ ノ

582 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:53:14 ID:JngQ5tks0

まずは一対一からか、それとも・・・

583 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:53:33 ID:0pWiN89Y0

やる夫のかっこいいと思う所とかで盛り上がってきなさい

584 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:54:13 ID:t2Ax9gP20

早くいつものタモリに戻ってくれ。

585 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:54:17 ID:9qvPMY0M0

他のヒロイン勢ぞろいしたところに放り込もうぜ!

586 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:54:40 ID:0IqROD0c0

BL本持ってアナブラの所特攻か、餌持ってカラステングの所かどっちがいい?

587 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:55:10 ID:gFFqfHdU0

最初期からの仲「間」じゃないか!真言衆的な意味で!

588 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:56:08 ID:AM6yl9HY0

なにこのタモリ、愛でたい

589 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:56:29 ID:IMBCiwzc0

誰だ!こいつwww 偽物かww?

590◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:56:32 ID:w2XOXcBY0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   u. |     し、神話級のぼっちめ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                 -‐‐…‐- 、 |
.                 .  -‐‐‐‐  、 } |
          /        -‐ ` |
               /   :/   |
              /    /    |
               '     /       |
            /     :/      |
           ./      :′ :|     |
          /   i   :i{   .:|     |
         ,イ    | i : 八__|∧ :}  |
        / .|  i  | Ⅳ   |{`㍉.  |            ぼっちだって生きているんだ、友達なんだ。
         |  |  {ォ===ミjヽ....}\|
        ./|  | リ′ィイ三ヨ ''::::::::::|                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       , ' |    {. ′、`ニ",..:::::::::::|                   |  いや、友達いないからぼっちなんだろ?
      / } :|  | 八  `¨¨´    ;:::|                   ヽ___________________乂_
          / |  | { \        .:}:|
       ′.:|  |  i、:ヽ.        |               \\
        /   |  |  | \      -=|   .\i: /     /  |
      ′ :i |  |  |:    、      !-― 、彡/   /  /   .│
     i  :| |  |  |: :  l:   : . . /  , ― ' X/ /
     |  :| |  |  |: :  |: /|:  |  | ./ ̄ ̄) /    _/
     |  :| |  |  l : _/  .|:  |  |/ / ̄ ̄)三   _/  ̄
     |  -‐=ニニ|  |ニニニi.   \ |   〃 /¨_ヽ /  /  ̄
     l∧ニニニニ|  |ニニニ|     ∧|  ::   '´ , )く
      {  マニニニ|  |ニニニ|_ ./ニ|      /三X\  `` /
      ∧ マニニ:|  |ニニニニニニ/ l      ハ-ト      ̄
      .′',  マニニ|  |ニニニニ:// /       /キ≠ニ

591 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:56:55 ID:W1cTN8mo0

メタ空間じゃないとやたら可愛いなタモリ

592 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:57:45 ID:9qvPMY0M0

タモリェ・・・

595 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:58:30 ID:0IqROD0c0

そんなこと言ってると、永遠のお友達ポジに……

597◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 22:58:57 ID:w2XOXcBY0





            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::     ー =イ :i |   :|           しぎゃー!!(威嚇
     |   个ー.:::::.〈V ̄ ̄`vソ    .ノ | | {   :|
     |  : i  込、::::\、_ ,ノ  ..../.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       うん、無理せず慣れていけお?
            |      (__人__)     |       これからはずっと一緒なんだから。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿           しゃー♪(威嚇?
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/

598 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 22:59:33 ID:9qvPMY0M0

何この子可愛いw

599 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:00:07 ID:tMIG6ykE0

この子やっぱ可愛いなー

600 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:00:19 ID:K7HkH.Rg0

野生動物との交流に必要なのは根気です。
ヘカタモリが逃したのは婚期です。

601 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:00:31 ID:t2Ax9gP20

退化したぞw

603 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:01:05 ID:JngQ5tks0

というわけで、まずはカラステングかハニーから慣れていけば・・・・

605 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:01:53 ID:9qvPMY0M0

※ここまでやる夫も真言衆も一度も名前で呼んでいません

606 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:02:45 ID:0IqROD0c0

ぼっち可愛いよぼっち

607◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:03:55 ID:w2XOXcBY0




             _ -_ ニニニニ _ - _   ィfテ==、
   _ノス  ノ‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::.-、:::\トい弋リハ
  ノ ノこハ/:::::::::::::::::_____::::::::::\八ヽゝニイ
  フ/ ̄ /L>'´  ̄/______  ̄ ̄`―ヘr┬く
  レ^ー/   ィ  ̄/|:::::::::::::::::::::::::::::::\「|ト― 、|:::|  '
    ′/ l|::::::::::| |:::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::||:::::::::: ∨:... '.
     |:::|:::::::::||::::::::::| |:::::::::::::|ハ:::::::::::::::::::::||::::::::::::: l:::::::. |
     |:::|::::::::儿ニ、」└―=彳≫==ミ廴_ ||:::::::::::::::|::::::::l|
     L.レイ ≫==、     〃l  ハ|`}〉 ||::::::::::|::::| :::: ||
      |l:::::::| {{ ト- l      ∨ 丿   ||::::::::::|::::|:::::::||
      ||:::::::|  乂ノ         ̄  . ||::::::::::|::::|:::::::||
      ||:|:::::|     、        """  リ :::::::ノイ::::::::||         ただいまー。……何やってるの?
      ||:|:::::l ""             厶-< ノ::::::|:::||
      |八:: ヘ               -イ ̄ ::::::::|:::||
        |\   ´`        /|:::::|::::::::::::::::|:::||
        |l:::::ト 、      . <ノ⌒7::| ::::::::::::: |:::|l
        ||:::::l:::::::>┬<_ノ⌒ ゚   |::::|:::::::::::::::::l:::|l
        ||:::::l::::::/ト| _ノ ゚     ´ ̄ヽ::::::::::::::::::|:::|l
        ||:::::l∠ /_|ノ ゚   /    _\::::::::::::l:::|l
.        __リイ乞7 い   /    /::::::::::::>‐-、l::|l
     /〈  トヘ辷彡厶|  ̄     /:::::/ ̄  _ノ ̄>、
   /::::::〈   ヽー<ノ〈      /:::::/   _ノ::::::::::/:::::::::.
    |:::::|:::ヽ/ ア ̄「 ヽ  /:::::/   _ノ:::::::::::::::::::::::::::::l
    |:::/::/ /    |  | /::::::::厶イ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}  ビクリ
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l       おう、おかえり。
          \     `⌒´     /       ……ほら。
          /              \

608 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:04:32 ID:JngQ5tks0

さあ、試練だ。がんばれヘカテー

609 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:04:32 ID:AM6yl9HY0

なんか、野良猫拾ってきたみたいだなw

610 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:05:32 ID:K7HkH.Rg0

>>608
ヘカーテ「何そのミニマム化してカオスヒーローと喧嘩しそうな名前・・・」

611◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:06:05 ID:w2XOXcBY0





                          _
                        /   `ヽ
                       /        }
                    ′
                  {
                       >   .-- 、
                /´       `ヽ、
                    /              \
               /   /  /    ,′    ヽ
              /   /  / / /!   /  ヽ
             / / i //7'ー--! ! /    '
             イ´/ !/イ.rfぅ:.、 ...ハ H /   }
             / / ィ ′{ ..乂リ    ..Viイイ  ノ!
            /イ i   ゝヽヽ    fテ7//ノ
          イ    ,′ V `      ' . / イ
         /    { \  \   ー ,   ィ ハ
        /      ゝ┬ >‐ ⌒ヽイ ハ { ゝ         オ……カ、エリ、ナサイ……?
        /       ハ /´      Y/ 〉 ゝ
    /     i    ハ {        }  〉
   /  /           ヽヽ  、    i  }
   {  /     i    ヽヽ\ ヽ     i 〈`ヽ
   ∨         ハ   \ヽ ヽ    ! V  ヽ
    〉    /   /  \  ヽ  ヽ   ヽヽ  〉
\_ 八    ,    /   i  ノ  ∧    ヽヽ /  オズオズ
  フ´ \  (    ノ    ∨´  / ∧    ヽ ∨
  〈     Y   ´     { /  / ∧    ` }
  \     ヽ      ヽく   /   ヽ    /
    ヽ           ノ \ /     \ ノ



              _ -===―===―- 、_
           ノス_r=彡 ^ー一^ー―ヘ>、::::\::>=、
        /ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\:::八{它ハ
         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |
         | :::::::|l トrヘ     〝了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |         ――ええ。ただいま、ヘカーテ。
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |
       |::::|:::::}      ∨  / _ ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::|

612 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:06:15 ID:0IqROD0c0

①可愛いヘカーテちゃんはすぐさま皆と打ち解ける方法を思いつく
②やる夫が助け舟を出してくれる
③ぼっち。 現実は非情である。

613 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:07:32 ID:dAxa5o.A0

3

614 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:07:44 ID:K7HkH.Rg0

>>612
④懐きそうで懐かない野生動物を見る感覚でなまあたたかい目で見守られる。

615◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:08:51 ID:w2XOXcBY0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \         編集部は……何だって?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                   _____
                ,....-≦´ ̄ ̄ ̄`<>、:.、  ___,
             ,ィr=/::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::\\::r〈:.イ7
          {(ソ, '::::::::::::::::::,イ ::::::::::: |::::::::::::::`ヽ乂〉:r;フ
             ∨::::::::,::::::::::/ |:::::::::::::::|::::::::::',:::!:::::::ヽ r'
           ′':::: |:::::::: ' {:、::::::::::::| :::::::: |::|::::::|:::::ハ
          ':::: |::::_|_::::| Ⅵ:::ム斗-二-L!::::::|:::::: |
            {::::::|:::::」--__`   ̄ ´ん:::ハ } |::::/:::::::_|
          </::{ イ んハ     込zソ' /イ⌒- 、\
           {:::ム{ 弋zソ      :.:.:r-・〈 /   , ⌒ヽ、
           |:::::::} :.:.:.  '        >-/⌒ヽ///////\
           |::::叭           `{ {、  ////////// ∧
             ´ ̄ ゝ    ^     ,..Y  7////|/////// ∧      からか――じゃない、驚かれたけど問題なしよ?
                |::>  __ .. <r-{,イ/////|/////// ∧     うん、これからもここから通えるから。
                r┴―-'「|}  / ,イ \///{/////////∧
          ___,..イ{。   、 |!_/ / _,..イ/`ヽ、'////////// ハ
        _////Y//ム__  rイ=ミイ_,..イ/// {///∧///////////}
        「:.:.:,'//// }//////乂Y_ン//\////∨//{:.:∨///////_,..ノ
     ,イ:.:.:////////////  / ∨///`ヽ、/ ∨/\:.:\/>´:.、
   <彡77{:.{///////r {⌒ヽ  '   ∨//////\\/イ}:.:/:.}::::::::::::\
    {//{//、::ヽ///イ >'イ \_,.- \/////////}::/:.:.{乂:::::::::::::::::ヽ
    |///\//7{/// \_「_,.-r 、_}  `丶、////〈:::`::¨:::} ヽ::::::::::::::::::.
    ∨////`777/{     {|  |i}   ヽ   ` </ }::::::::::::|  }::::::::::::::::::〉
   /:∨////// /     〃o //     \  ///イ ::::::::: |  |:::::::::::::: /
  ,:::::::::: ∨/////{    // ,.',イ      \ {¨´:: |:::::::::::::; /:::::::::::/
  /::::::::/:}/////イヽ、   { { o{i}         ヽ::::::/:::::::::::/ /::::::::/
 ム-イ::::::|////乂///≧=` ー''、___\____,ノ:/:::::::::::/   ̄ ´
     ̄´{/イ⌒/////////////////////////:/:::::::::::/
      ∨`7'//:.T≧=--////__r-- 、///ハ,ィ::::::::/
       {_,///(:._|/\//////////∧:.:.:.:.YT´:.:.{ ̄´
         ////(.:_|///\/////////∧,..:ィ介ーr」
.       ///// (_|/////\/////////}:.:|/∧:.:.:7
      ///////ム∨//////ヽ/////////// ∨∧
     ,:'////////ム:∨////////、/////////////}



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l       ……うん、よかったお。
          \     `⌒´     /
          /              \

616 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:10:13 ID:0IqROD0c0

そりゃネタにされるわw
入籍時期で賭けでもされてれてるんじゃ……
編集部はハニーの存在知っているのだろうか

617 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:10:29 ID:0pWiN89Y0

ついに結婚ですかー?とか言われたのかw

618 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:10:35 ID:9RwPo3Ug0

やっぱりからかわれたかw

619◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:11:41 ID:w2XOXcBY0




              -────- _
           ´ -‐ ニ二二ニ二ニ二`丶  rャx
       rxyく/  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`く }攷
       {妁ム}/ ::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::`くツ
       マ弐,/ ::::::::::::::::::::::::::::::::i::| ::::::::::::: :::::::::::::'.
       i::∨ ::::::::::::::::i::::| :::::::: i∧:::::::i::::| :::: i::::::::
       | :::::::::: |::::::::::|::::|:::::::::i:| |:::::::|::::| :::: | :::: |
       |::i::::::::::L::::::土士::::_」リ L:::土士⊥l ::r┘
       |::|::::::::::::|r‐rテi〒    ‐rテi〒r|::::: |
       |::|::::::::::::| 弋.(ソ      弋(ソ..::::::::|
       |::|:::::i: ::i| 、、、      .    、、 |i::: i:|
       |└rヘ::八                 八:」リ
       |:::个ー'⌒丶      _     イ:::::|    漫画家と編集が不適切な関係にって漫画の世界だけだと思ってたわ。
       |:::::i::::::::::i:::::个ト   ´    イ ::i::::::|
       |:::::i::::::::::i :::::f゙ハ   ` 瓜ィ7i:::::i::::::|
       |:::::i::::::::::i::::斗 ハ  /   レヘ;_i::::::|
       |:::::i_ -‐'´ {  r}yく  /  ‐- l、
       |/⌒\   ⅥY薔VIく     /⌒\
.        /::.:}::.::.::\ /个=个ヘ \_,/::.::.::/::.ハ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      現実問題だと仕事が絡むから難しいよな、そういうの。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



            ((爻ソい////// ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶/∧}い
            〔`ー=彡リ/⌒:::::/:::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::\:::::::\}〕リ
             `7::ァァ7´::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
              ,::: |// :::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::!ハ::::::::::::
               | :::|/| :::::::::::: i::::::::::::::::::::::::/ :::::::::/::|::| :::::::|::i:::| :::::::i:|
              |::: V|:::::::::i:::i:|:::::: ─―-/ /:::::::::::/|:」:: ___|::i:::| :::::::i:|
             |:::/^|:::::::::i:::|从::::::::::_/|/|::::::/|/ :|八_::::」八:|_::::从|
                  |::{{ |:::::::::i:::| テー≠=≦   ̄   ィ=ァ≦テ :::i:::|
                  |:: ヽ|::i:::::::i::| {{  ,_ノ/リ       ,_ノ/リ / /:::i:::|
             |::::::::|::i:::::::i::|  弋:(ソ       Vソ .::::: i:::|
              | ::::: i八 :::::i:| \\\      ,  \\'::::::j::::|       ……そうね。
               | :::::::i::::::\从               八|/|:::'       本当、まいっちゃうわ。
                |:::::::::i:::::::::::::r仆       _        イ:::::|: |/
                 |:::::::::i::::::::::::::}゚\ 丶、    ー’   イ::::i::::::|
.               |:::::::::i :::::::::::∧  ゚⌒ヽ`  .__, x<}!:::i:::::| ::::|
             |:::::::::i::_厶イ 〈      ゚\  /゚   ゚人 i:::::| ::::|
           __|_r'⌒´      \      ゚∨゚   /    ̄ ト-┴‐- 、
        /⌒ヽ.::.:\゚。       \   _ノ-、/    。゚}.::.::./::.::.::.:ヽ
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.:\゚。       ー/YこYハ    。゚/.::.::.::.::.::.::.::.::.:.

620 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:12:00 ID:K7HkH.Rg0

編集部「え!? 白饅頭先生、本命は801大隊先生じゃなかったの!?」

621 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:12:06 ID:0pWiN89Y0

本当まいっちゃいますよねー(棒)

622 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:12:49 ID:AM6yl9HY0

嬉しそうに言いますねw

623 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:13:01 ID:t2Ax9gP20

漫画家と編集者が結婚した話はいくらか聞くな。

624 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:13:36 ID:9qvPMY0M0

参ってるように見えないがきっと気のせいだな、うん

625 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:14:07 ID:0IqROD0c0

まいってますネー(棒

626 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:14:20 ID:W1cTN8mo0

タモさんが入って行けない話は後にしてあげて!

627◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:15:36 ID:w2XOXcBY0





            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|        ……というか、まともな戸籍持ちで成人してるの黒猫くらいだものね。
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| lr'⌒)、_.   介 |  |
          ..:| /ヾ三} ∧/:::::\|  |
        , <:::| l   ノ ) \::::::::::::::ヽ |



             _ -_ ニニニニ _ - _   ィfテ==、
   _ノス  ノ‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::.-、:::\トい弋リハ
  ノ ノこハ/:::::::::::::::::_____::::::::::\八ヽゝニイ
  フ/ ̄ /L>'´  ̄/______  ̄ ̄`―ヘr┬く
  レ^ー/   ィ  ̄/|:::::::::::::::::::::::::::::::\「|ト― 、|:::|  '
    ′/ l|::::::::::| |:::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::||:::::::::: ∨:... '.
     |:::|:::::::::||::::::::::| |:::::::::::::|ハ:::::::::::::::::::::||::::::::::::: l:::::::. |
     |:::|::::::::儿ニ、」└―=彳≫==ミ廴_ ||:::::::::::::::|::::::::l|
     L.レイ ≫==、     〃l  ハ|`}〉 ||::::::::::|::::| :::: ||
      |l:::::::| {{ ト- l      ∨ 丿   ||::::::::::|::::|:::::::||
      ||:::::::|  乂ノ         ̄  . ||::::::::::|::::|:::::::||
      ||:|:::::|     、        """  リ :::::::ノイ::::::::||       ……そのお陰で編集部もあっさり納得したんだけどね。
      ||:|:::::l ""             厶-< ノ::::::|:::||       鹿角さんの事知ってるの、私だけだし。
      |八:: ヘ          u.    -イ ̄ ::::::::|:::||
        |\   ´`        /|:::::|::::::::::::::::|:::||
        |l:::::ト 、      . <ノ⌒7::| ::::::::::::: |:::|l
        ||:::::l:::::::>┬<_ノ⌒ ゚   |::::|:::::::::::::::::l:::|l
        ||:::::l::::::/ト| _ノ ゚     ´ ̄ヽ::::::::::::::::::|:::|l
        ||:::::l∠ /_|ノ ゚   /    _\::::::::::::l:::|l
.        __リイ乞7 い   /    /::::::::::::>‐-、l::|l
     /〈  トヘ辷彡厶|  ̄     /:::::/ ̄  _ノ ̄>、
   /::::::〈   ヽー<ノ〈      /:::::/   _ノ::::::::::/:::::::::.
    |:::::|:::ヽ/ ア ̄「 ヽ  /:::::/   _ノ:::::::::::::::::::::::::::::l
    |:::/::/ /    |  | /::::::::厶イ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \          そうなの?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   u. |
          \     `⌒´    ,/
          /    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |  前のあんたに「籍を入れる予定のない内縁の妻だ」って紹介されたのよ、気ぐらい使うわ。
              ヽ________________________________________乂_

628 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:16:21 ID:0IqROD0c0

ゆかりは……失踪届でも出されたか偽造されてるかな?

629 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:17:08 ID:9qvPMY0M0

基本悪魔とか悪魔人間ばっかだからな

630 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:17:33 ID:QPVyDYQY0

>>628
既に死亡扱いじゃなかったっけ?

631◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:18:43 ID:w2XOXcBY0





              -────- _
           ´ -‐ ニ二二ニ二ニ二`丶  rャx
       rxyく/  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`く }攷
       {妁ム}/ ::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::`くツ
       マ弐,/ ::::::::::::::::::::::::::::::::i::| ::::::::::::: :::::::::::::'.
       i::∨ ::::::::::::::::i::::| :::::::: i∧:::::::i::::| :::: i::::::::
       | :::::::::: |::::::::::|::::|:::::::::i:| |:::::::|::::| :::: | :::: |
       |::i::::::::::L::::::土士::::_」リ L:::土士⊥l ::r┘
       |::|::::::::::::|r‐rテi〒    ‐rテi〒r|::::: |
       |::|::::::::::::| 弋.(ソ      弋(ソ..::::::::|
       |::|:::::i: ::i| 、、、      .    、、 |i::: i:|        あ、後801先生の最終回の原稿。
       |└rヘ::八                 八:」リ        コピーもらってきたけど、読む?
       |:::个ー'⌒丶      _     イ:::::|
       |:::::i::::::::::i:::::个ト   ´    イ ::i::::::|
       |:::::i::::::::::i :::::f゙ハ   ` 瓜ィ7i:::::i::::::|
       |:::::i::::::::::i::::斗 ハ  /   レヘ;_i::::::|
       |:::::i_ -‐'´ {  r}yく  /  ‐- l、
       |/⌒\   ⅥY薔VIく     /⌒\
.        /::.:}::.::.::\ /个=个ヘ \_,/::.::.::/::.ハ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |        お、いいのかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /         読んでからかってあげたら? 遺言のつもりだったんだから。
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j

632 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:20:25 ID:0IqROD0c0

最後は「武蔵殿、愛しておりました」で自爆特攻か

633◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:22:06 ID:w2XOXcBY0









        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \          >>628
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ     人
  |i │ l | }\ j/ /l}:ハ  `Y´    記録も記憶も抹消されてるわよ?
  |i | 从■■━■■i小|        おかげで肉親は巻き込まれずにすんでるって訳。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  |  |:八    (_.ノ   ノ i
  |  | >    __, イ_ |
  |  |くミヽ::\∧_ハ_ノ:| |ヽ
  |  l( ⌒ )::/ (::}\:( ⌒ )



          /  ̄ ̄   ヽ
       / ̄  \   \ \
      /       ヽ   ヽハ
     /   / /      ト、   } |
     |  | .|| |\   |´l ̄ / | ̄}
     |  |´| ̄` \ノ 辷弐/ /::::< ヾ、
     r┤ー┴く辷弐  ,    | {_ノヽノ
     |::: ̄j ヽ ヽ    _,  {__ ヽノ
    >::/ ) ) )  ´‐´  /l } )ノ
  .   \{ ( ( /{> . _ /|ノノ'´
       ヽゝ ゝゝ‐' ト(反) ┤   _
       ___ , {二 介二}.rt<:::::::::ヽ           こら、余計な事は言わないの。
      /:::::::::::::::|.} 〈ノ ヽ_> {.|::::::::::::::::∧
    /:::::::::::::::::::::|.}、____ .,{.|::::::〈::::::::::ノ
     ヽ:::::::::::::::::、:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ::::::::l::::::「
       \::::::::::::l::::::::ー─::::::´::::::::::::l:::::::|
       く::::::::::{::::::::::О::::::::::::О:::::ノ::_ ⊥ィ
       ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::_/ ̄\‐く、
         ヽ:::::::ヽ::::::Ο:::::::/ \   | }ノ
          ∨:::∧::::::::::/:::::::::::::::|〇//
          ∨:::∧_/:::::::::::::::::::/´ ̄|
          ∨::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::|
          ∧:::::::::::::::::::/:::::::l:::::::::::|
           /::::ヽ_::::-‐::´:::::::::::::l:::::::::::|



















.


634 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:23:50 ID:K7HkH.Rg0

・・・ん? 余白は一体・・・

635 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:23:56 ID:t2Ax9gP20

おお、遂にサングラスを。

636 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:24:17 ID:9qvPMY0M0

タモリwww

637◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:26:35 ID:w2XOXcBY0





























┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ――ひどい、話だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




















.

639◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:29:46 ID:w2XOXcBY0




         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      救いなどどこにもない“物語”だ。
      救いの手などなく、悪意の質量の押し潰され、殺されていくだけ――

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´                    !


.

640 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:30:41 ID:9qvPMY0M0

新城さんの原稿かな?

641 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:32:10 ID:Q2y1mhw20

新城さんの遺言()か

642 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:35:22 ID:m/z.WXgo0

遺言()ほど見られて恥ずかしい物は無いなw

643◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:36:33 ID:w2XOXcBY0




三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::/./7/三ヘ                               |  「頼むよ、もう少しだけ一緒に頑張ってくれ」
::::::' .iヽ',i ! ̄                              ヽ_____________________乂_
''''-、,i  /
    ヾ,,
ー--f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
---  |  「死なねぇぞ俺らは」
---  ヽ___________乂_
 _,  , / ./ \                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 , -'"/, -'/^==--\               |  「僕らは任務が、戦友を守ることが誇らしいです」
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、              ヽ_______________________乂_
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | | 〃   ,-/ |  「許しは請わない」                |  「総員! 大隊長殿を救え!」
          .i | 〃 // ヽ__________乂_              ヽ_______________乂_
       〃 i〃,./ /   ', i  |
         | 7 / __,  ', i  .|
         | 7i ´/,-'"¨` ヘ  |                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   、   ヘ  7 i /  , ---、 ', .i                        |  「勝手に死なれては困ります」
、_   \  ヘ 7 ∠ /='"_  ヘ, ',i,                      ヽ_______________乂_
__, f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  「私達が帰れないときは……よろしくお願いします」
'" ヽ________________________乂_
-':::::::::i`≧‐‐‐!:.|--7-'.i7-'| |Zi',r'ヽ, i! .i!  ̄i7                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::',、 ヘ .ヘ j /::--'--´-、ノ___77-----'                 |  「嫌だ嫌だ、英雄なんて冗談じゃない」
:::::::::::::::',ヘ  ヽ i /::::::::::::::::::::::::::::|  j                        ヽ___________________乂_
:::::::::::::::::',ヽ、_ ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::i  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          一体、誰がこんな“物語”を求めたのだろう?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.

644◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:37:48 ID:w2XOXcBY0





























┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          だからこそだろう――“僕”は訊ねてしまった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




















.

645 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:38:01 ID:50WuOc4Y0

そりゃまあ真言衆だろう

646◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:40:58 ID:w2XOXcBY0





                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i             ――はい、確かに最終回の原稿、いただきました。
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ



  {::::::::/, -‐             ゝネ:メ -‐-       ヽ:::::::
  ゙、::::|  _, -'' ´       `¨        ‐- 、 ヘ:::
   ヾ},-''    ィ≦三i}  ≦三三三三≧ョュ、
    {  ィ≦三三三三) /三三三三三三三三≧i、
    | {ニ三>、三三ニ/ /三三三三三三三三二ニ三彡
   /'>´    /三三ミ 厶三三三三三三三二ニ斗''::::::
  /    ィ/:、r'`" ・ ‐ v、‐---‐ィ‐:r-‐ ・ ‐''ヽ~  ',::::::,
     ィ:::::::l/人_   ノ )ヾ   {! ',    ノ    :::/
   /:::::::::::ヽ    ̄~  / |   ヽゝ`"'''''"
  /::::::::::::::::::/      ヽ ノ    ヾ::....                 ……いいのかい? それで。
  ::::::::::::::::::/|           | _             {
  :::::::::::::/:ハ          , ^|ミヽ,           !
  :::/''" ミ{〃∧        ` '" ´            /
  /ミ、 ヽ::|::∧     _,  --  、 ,__       /
   ゞ,  |、 i: ヽ. -´- -‐‐‐‐‐‐‐‐‐--`ヾ /
  |  ミ、, iゝ i  :\              /// 、,,
  :::::::::χ、 ∨  | i`"|~ ̄`ヽ,    イ (  、,r`、、
  ::::::::::::::::j  \ ヽ、 ヾ \ i ヽ,‐≦ | 、ミ"~
  ::::::::::::::::ゝ,  〉ヽ  ヽ、  |  |_/ | {、i" '   :::
  :::::::::::::::::::::〉、   ミ、   \-‐|  | ヽ    ::::::::

647 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:42:35 ID:K7HkH.Rg0

来た!新城さんのメイン人間ヒロイン来た!これでかつる!

648 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:43:43 ID:9qvPMY0M0

だが男だ

649 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:43:58 ID:057XeNXY0

まて、準にゃんは男だ!
ああ、抱きしめたい

650◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:44:10 ID:w2XOXcBY0




                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!          ……はい?
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ



         __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ̄フ::::;;;--::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         イ::::::://≠--7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          7::/     /,.-≠::::::,-'/::::::::::::::::::::::::::::::
             .|〈      〃-'" ∠,--'"∠;;;;;;;:::::::::::::
             |ヽ,   ,           ,イ::::--ッ'::::::
              i y、ヾ .|  , i               ̄ヾ
              |,i  `<i  i, |
           7 i   i!  ヘヽ=、__
           7 ヽ・-'.7    ,-- ヽ=、__
      , -=ヘ .i   -='/       7¨`ヽ、=-、
       | i,  i.'.! , - '"        |     \, ヾ,,
       | .ヽ-'ハ |          ヘ、。   ,ノ          敵も味方も十日間、ただ血みどろに殺しあっただけだ。
     __i    ', i_           `---'"           世界に何の影響を与えず、救いもなくただ終わらせただけ。
ヘ,-::'"::::::::::',  i'". i ヾ>-、   __,,--,
 ヘ:::::::::::::::::,i     i-----'" ̄ー'" /
  \-'"、_ ',    ヘ       ,ノ                  ……そんな結末で、本当に面白いと思うのかい?
  ,.- ヘ'"  >-、_ .ヘ  ,-、-'"
ヾ    \  `   <`゙''ー-、, `'-、_
. ,ヽ    ヽ、 _    ̄ ノ     \
. ,- \     、 ¨、ー-'"i      _ ヽ
   __\   ヾ,  ヽ i ',    ∠- `゙''ー-、,_ , ,,ィ'"  , ..イ
ヽ r' ヽ ヽ 、  ::::  ',  .',-y'"    ', ̄ ヽノ::::::'" , -'":::::::::
 \ヽノ’ ノ ヽ ::::   '   ヽ    i  >-'"--::':":::::::::::::::::::::

651 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:45:39 ID:9RwPo3Ug0

悪夢を終わらせる事が出来たじゃないか

652◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:46:36 ID:w2XOXcBY0





          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´         ……ですね。
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::        生き延びたのはたったの“四人”ですし。
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i                  “武蔵”を含めて。
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧                            この隊長、死ぬ必要あったんですか?
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::



      `'<三三三三≧ュ、三/  7三三三三三三三>三三>;;;;;;;;;;;;;;
         `ー<三三ヨミ/   7、三三三三三三三三>'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            i j >--.、__yヨ三三三三三三>'"´/ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /      ,// ヘ,¨ ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ 〉 - '   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;
         , -'       ヽ ヾ  \,      , イ      ヾ;;;;;;;;
          i                   ミ≡'彡´            ',;;;;;     その数だけは変えたくなくてね。
         ',                                   i;;;;
            ヘ,                               j;;;
            \-- 、_                           ,';;;
              '\ __ヽ、,
            ヘヽヾ`--'
               ヘ __                    ...y'""
              ヘ ヽ,'ー、,_               〃
               ヽ  >- 、"'‐- 、__     〃--'"

653 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:47:18 ID:0IqROD0c0

ああ、過去には居なかった武蔵さんを生き残らせるために、自分を殺したのか

654 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:47:21 ID:0YGfwjvs0

救いも夢も詰まってなくても。覚悟と誇りが詰まってるんだろう

655◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:48:51 ID:w2XOXcBY0





                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|            ――そこ以外は概ね、面白かったですよ?
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ



   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /        具体的に聞いてもいいかい?
  |  ',::                       _...::/
〟                           ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´

656◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:51:03 ID:w2XOXcBY0




          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::    ――私、リアリティを売りにするの嫌いなんですよ。
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::



         ,' / ´    -‐      、`ミニ三三三三三ニミ、
         Y´  ̄   ‐-   _  、_ `ミ三三三三三ミヽ
         /,..-‐::::''''t=‐- 、〃ミ≧ 、 `\`ヽ三三三三三ミ、
.        r ⌒ヽ::::::::::::/ _  λ三三三≧、  ` . ,,‐、三三三三ミゝ
       /    }:::〃  ''´ ̄ `ヽ乂三三三三≧  ゙.米.;i 守三三三ミ、
     ハ ∂ //    〆⌒ ≧、ヾ三三三三三ヽ`´ ヽ  ヽ三三ミ;;i
      { ゛ノ カ       ゝ 、   λゞ\ヽ三三三三ヽ  ヽ `ミ三三ミ;i
     i ヘ〃     、 ヽο  ノ ノ ー=久丶三三三:心  `、 i三三ミ;}
     ゝ }         、¨`    ´  ゙〈 、ヽ三三刈 }  }  !三三/
__、..-‐ ,'  /                 , ‐ _`ミメ、ヽ三/ jト  /三}/
:;:;;:;:≧   /               /iヾ、´ `ヽ、 ` x、、_ 爪 /ミ乂
ilil;;:;:{/  {    ヽ、    κ- 、ヾ   \ ο   λ リ`ゝ,_圦 〆
ililil::::;:l   ヤ     χ` 、     i、/i'/       ヽ/   , ′χ'"      お、そういえば君とこういう話をするのは初めてか。
::;ililili:ヘ  ∧    ヽ、 ヽ、  ^‐'            / イ`ヽ
:ヘi::::::::.:ヘ_ ∧     ヽヽ、ヽ、             /ム/ , '
::::i:liii:::i::::::ヽ ∧      \ヽ ヽ        /-‐' _/
:;:;;:;:;ilil;;:;:;;:;:;;:. ∧        丶ゞ}、  _ , _, .′-ー-- 、
::::::::::::::::ilili;.:.::::::::::ヽ       , -‐≦¨::::::::::::::¨≧ 、::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ´:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;::::::::::::::::::::::::::;:;;ヽ::::::::::::::

657 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:51:45 ID:K7HkH.Rg0

だからやおい穴ってあっていいと思うんですよ!! というわけか

658 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 23:52:01 ID:057XeNXY0

リアリティばかり追求しても、なぁってやつだ。
どこまでデフォルメするか。

659◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:52:43 ID:w2XOXcBY0




  {::::::::/, -‐             ゝネ:メ -‐-       ヽ:::::::
  ゙、::::|  _, -'' ´       `¨        ‐- 、 ヘ:::
   ヾ},-''    ィ≦三i}  ≦三三三三≧ョュ、
    {  ィ≦三三三三) /三三三三三三三三≧i、
    | {ニ三>、三三ニ/ /三三三三三三三三二ニ三彡
   /'>´    /三三ミ 厶三三三三三三三二ニ斗''::::::
  /    ィ/:、r'`" ・ ‐ v、‐---‐ィ‐:r-‐ ・ ‐''ヽ~  ',::::::,
     ィ:::::::l/人_   ノ )ヾ   {! ',    ノ    :::/
   /:::::::::::ヽ    ̄~  / |   ヽゝ`"'''''"
  /::::::::::::::::::/      ヽ ノ    ヾ::....              僕の“物語”は荒唐無稽が過ぎたかね?
  ::::::::::::::::::/|           | _             {
  :::::::::::::/:ハ          , ^|ミヽ,           !
  :::/''" ミ{〃∧        ` '" ´            /
  /ミ、 ヽ::|::∧     _,  --  、 ,__       /
   ゞ,  |、 i: ヽ. -´- -‐‐‐‐‐‐‐‐‐--`ヾ /
  |  ミ、, iゝ i  :\              /// 、,,
  :::::::::χ、 ∨  | i`"|~ ̄`ヽ,    イ (  、,r`、、
  ::::::::::::::::j  \ ヽ、 ヾ \ i ヽ,‐≦ | 、ミ"~
  ::::::::::::::::ゝ,  〉ヽ  ヽ、  |  |_/ | {、i" '   :::
  :::::::::::::::::::::〉、   ミ、   \-‐|  | ヽ    ::::::::



                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!          まぁまぁ、最後まで聞いてください。
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ

660◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:56:48 ID:w2XOXcBY0




                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂         それが“物語”である限り、一人ないし数人の
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐     人間が頭を捻って考える訳です。
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ            ですが、登場人物はその人でないし数もたくさん
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\          いますよね?
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧           登場人物でない人間が考えた筋書きにリアリティ
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ          があるはずないじゃないですか。
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ



                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V          ……手厳しいな。
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,        創作の全てを否定する気かい?
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "

661◆L0x/Rj/V9U:2012/11/13(火) 23:59:01 ID:w2XOXcBY0





            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\         まさか――だから、創作者は必死に理解しようとするんです。
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
.     /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
    /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||
    ,: :,'i: :.:{  《  {   ノー'   .|     Y     !::ハ | |! リ
.   i: :i |:i : \ ゙《 Yチフ :ノ   .oi       ヽ    .|リ !! |
.   ! | !:!: : | `ー' T´/ヽ,    |       /\  |  |' .乂
    、| |:|、: 乂: : :.:/  ̄    人      ` ̄ ,\| .乂
.     | |:! \: :` く \    ./  \     / ./!
.      乂ヽ  ヽ V \ \ ./i   i \  / ./ハニ!
          /  /:\/! 斗  ´i  \_/\ .ハ \



      `'<三三三三≧ュ、三/  7三三三三三三三>三三>;;;;;;;;;;;;;;
         `ー<三三ヨミ/   7、三三三三三三三三>'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            i j >--.、__yヨ三三三三三三>'"´/ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /      ,// ヘ,¨ ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ 〉 - '   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;
         , -'       ヽ ヾ  \,      , イ      ヾ;;;;;;;;
          i                   ミ≡'彡´            ',;;;;;        理解?
         ',                                   i;;;;
            ヘ,                               j;;;
            \-- 、_                           ,';;;
              '\ __ヽ、,
            ヘヽヾ`--'
               ヘ __                    ...y'""
              ヘ ヽ,'ー、,_               〃
               ヽ  >- 、"'‐- 、__     〃--'"

664◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:01:49 ID:0gnQ3w9A0









   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  このキャラクターが今まで何を考え、どう生きてきたのか?
   ヽ___________________________乂_











      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  目の前の登場人物の過去を理解し、今を理解して――初めてリアルに近付くんじゃないでしょうか?
      ヽ____________________________________________乂_














.

665◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:04:39 ID:0gnQ3w9A0






                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i         先生――これは二十年間あなたが“彼等”を理解しようと
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i       向かい合った“結果”です。
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\     その結末が、面白くない訳ないじゃないですか。
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ



         __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ̄フ::::;;;--::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         イ::::::://≠--7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          7::/     /,.-≠::::::,-'/::::::::::::::::::::::::::::::
             .|〈      〃-'" ∠,--'"∠;;;;;;;:::::::::::::
             |ヽ,   ,           ,イ::::--ッ'::::::
              i y、ヾ .|  , i               ̄ヾ
              |,i  `<i  i, |
           7 i   i!  ヘヽ=、__
           7 ヽ・-'.7    ,-- ヽ=、__
      , -=ヘ .i   -='/       7¨`ヽ、=-、
       | i,  i.'.! , - '"        |     \, ヾ,,            ……なるほど。
       | .ヽ-'ハ |          ヘ、。   ,ノ
     __i    ', i_           `---'"
ヘ,-::'"::::::::::',  i'". i ヾ>-、   __,,--,
 ヘ:::::::::::::::::,i     i-----'" ̄ー'" /
  \-'"、_ ',    ヘ       ,ノ
  ,.- ヘ'"  >-、_ .ヘ  ,-、-'"
ヾ    \  `   <`゙''ー-、, `'-、_
. ,ヽ    ヽ、 _    ̄ ノ     \
. ,- \     、 ¨、ー-'"i      _ ヽ
   __\   ヾ,  ヽ i ',    ∠- `゙''ー-、,_ , ,,ィ'"  , ..イ
ヽ r' ヽ ヽ 、  ::::  ',  .',-y'"    ', ̄ ヽノ::::::'" , -'":::::::::
 \ヽノ’ ノ ヽ ::::   '   ヽ    i  >-'"--::':":::::::::::::::::::::

666◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:07:23 ID:0gnQ3w9A0




   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /          ありがとう、渡良瀬君。
  |  ',::                       _...::/           君がその原稿の最初の読者で良かった。
〟                           ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´



            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\               はい、私もです。
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
.     /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
    /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||
    ,: :,'i: :.:{  《  {   ノー'   .|     Y     !::ハ | |! リ
.   i: :i |:i : \ ゙《 Yチフ :ノ   .oi       ヽ    .|リ !! |
.   ! | !:!: : | `ー' T´/ヽ,    |       /\  |  |' .乂
    、| |:|、: 乂: : :.:/  ̄    人      ` ̄ ,\| .乂
.     | |:! \: :` く \    ./  \     / ./!
.      乂ヽ  ヽ V \ \ ./i   i \  / ./ハニ!
          /  /:\/! 斗  ´i  \_/\ .ハ \

667 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:07:25 ID:Z2Ic5zTY0

まあ、戦友を失い生き延びた20年の結晶だからなぁ……重いよなぁ……

668 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:07:33 ID:W1h133mg0

なぜ彼らは必死で自分を生かそうとして死んだのか…を考え続けてきたのなぁ

669◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:08:42 ID:0gnQ3w9A0






















                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |  ……一つ、我が儘を言ってもいいかね?
                    ヽ____________________乂_



















.

670◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:11:00 ID:0gnQ3w9A0






       |:::i:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i:::::::::|:::|
       |:::|::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::|
       |:::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::|
       |:::|:::::::::::::: |::⊥:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::|:::i::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::|
       |::::::::::::::::::::|::::| ::::::::::::―─-ト 、::::::::::::::i:| |:::::::::::::::::::|斗:::::-─:::::匕::::::::: |:::::::::|:::|
      ′|::i:::::::::::::L亅:::::::::::::::::::::/ L ::::::::::::: 从 jL::::::::::::::::」ノ|:::::::::::::::::::」ヽ:::::::::」:::::::::|:::|
       l. |::|:::::::::::::| 抖テ汽芋≧=ミ、            ィテ汽芋示テ≧=ミ   / ::::::::::::|
        |::|:::::::::::::| {   __ノ::::;;;:::ハ                 __ノ:::::;;;::ハ    }  }:::::::::::::: |
       Ⅵ::|:::::::::::::l ヽ   ::::::::::::::::}               :::::::::::::::::}.  /  |::::::::::::|:::|
       |::::|:::::::::::::|      乂   ン                  乂   ン    /l:::/::::: |:::|
       |::::|:::::::::::i:|                               ・ / .|/:::::::/::::l      ……どうだった?
       |:八::::::::::i:| ', /:/:/:/:/:                      /:/:/:/:/ / /:::::: /::::::|
       |:::,ィ\::: l:|                    '                 / /:::::: / ヽ:|
       /     ヽN                                ' ノイ⌒'     \
     / i            \                        /           i  ',
      { |            | \         ` ─  一'          / |         |   }
      } {            |   >                     イ   |         |   {
       ヽ          |    |   `   .             ´  |:   |           ′
.      {   \       |    |         ‐-‐           |:   |           /   }
.     |    丶  }   |    |       /爪\       |:   |     {  /   |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \        うん、悔しいけど面白いわ。
            |      (__人__)     |        最後の最後で隊長が敵の親玉を紙一重で「倒す」とことか。
          \     `⌒´    ,/        “らしく”ないけどお? ……うん、面白いわ。
          /     ー‐    \

671 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:11:45 ID:Z2Ic5zTY0

おお、書き換えたのか!

672◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:14:04 ID:0gnQ3w9A0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    この“武蔵”ってキャラだけ創作なんだな、多分、武蔵さんで。
            |      (__人__)     |    ……数合わせのために、自分を殺すと思ったのにお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  パラ



              _ -===―===―- 、_
           ノス_r=彡 ^ー一^ー―ヘ>、::::\::>=、
        /ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\:::八{它ハ
         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |     最初はそうだったんだって。
         | :::::::|l トrヘ     〝了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|     無茶を言って、描き直させてもらったらしいわ。
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |     ……全部、初めて尽くしの最終回ってやつね。
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |
       |::::|:::::}      ∨  / _ ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::|

673◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:16:51 ID:0gnQ3w9A0





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    (ああ、そうか――そうだよな)
            |      (__人__)     |     ・ .・ ・ .・ .,・ ・ ・  .・ .・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・.・ ・ .・ ・ .・ ・ ・
          \     `⌒´    ,/    (隊長が死んだら、残った全員の反応からリアリティが消えるんだ)
          /     ー‐    \



                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /        ――――。
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j

674 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:18:57 ID:Z2Ic5zTY0

新城先生には合作後に次回作の構想に入ってもらわんとw

675◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:20:21 ID:0gnQ3w9A0





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       うし、負けてらんねぇな!
            |      (__人__)     |       次の読み切りの内容、考えっか!
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|         ふふ、その意気よ、白濁饅頭よ。
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′        ヘカーテもアイデア出しに付き合いなさい?
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │




        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
  |i │ l | }ノ  j/ `ヽ}:ハ
  |i | 从 ○    ○ i小|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  |  |:八    (_.ノ   ノ i           ――は?
  |  |  介: .  __, イ_ |
  |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
  |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、

676 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:21:20 ID:OL.kr1cA0

さぁ、お前の地獄を数えろw

677 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:21:25 ID:Z2Ic5zTY0

おいマテ汚染すんなw

678 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:22:08 ID:W1h133mg0

ぼっちは腐女子(見習い)にクラスチェンジした!

679 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:23:50 ID:KfRrHvew0

ぼっちが最凶のコミュニケーションツール「腐女子」を手に入れた!
会話の切欠がBLになるのか……


680◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:23:54 ID:0gnQ3w9A0




|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |

681 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:23:55 ID:lZ5NSfQY0

染まれ・・・お前も染まれ・・・!

682 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:24:58 ID:HF5LV0F20

ああ、やる夫の嫁達が腐ってゆく・・・w

683 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:26:01 ID:Z2Ic5zTY0

黄泉の国の食べ物を口にしたらもう帰れないって奴か……

684◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:26:47 ID:0gnQ3w9A0





         __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ̄フ::::;;;--::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         イ::::::://≠--7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          7::/     /,.-≠::::::,-'/::::::::::::::::::::::::::::::
             .|〈      〃-'" ∠,--'"∠;;;;;;;:::::::::::::
             |ヽ,   ,           ,イ::::--ッ'::::::
              i y、ヾ .|  , i               ̄ヾ
              |,i  `<i  i, |
           7 i   i!  ヘヽ=、__
           7 ヽ・-'.7    ,-- ヽ=、__
      , -=ヘ .i   -='/       7¨`ヽ、=-、
       | i,  i.'.! , - '"        |     \, ヾ,,
       | .ヽ-'ハ |          ヘ、。   ,ノ
     __i    ', i_           `---'"             …………。
ヘ,-::'"::::::::::',  i'". i ヾ>-、   __,,--,
 ヘ:::::::::::::::::,i     i-----'" ̄ー'" /
  \-'"、_ ',    ヘ       ,ノ
  ,.- ヘ'"  >-、_ .ヘ  ,-、-'"
ヾ    \  `   <`゙''ー-、, `'-、_
. ,ヽ    ヽ、 _    ̄ ノ     \
. ,- \     、 ¨、ー-'"i      _ ヽ
   __\   ヾ,  ヽ i ',    ∠- `゙''ー-、,_ , ,,ィ'"  , ..イ
ヽ r' ヽ ヽ 、  ::::  ',  .',-y'"    ', ̄ ヽノ::::::'" , -'":::::::::
 \ヽノ’ ノ ヽ ::::   '   ヽ    i  >-'"--::':":::::::::::::::::::::



                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l      どうしましたか? 以上。
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <
              ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
         /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、
.           ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }
.          ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
        i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
        ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
.       /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧

685◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:31:36 ID:0gnQ3w9A0




                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V        ……結局、僕の“物語”に意味はあったのか?
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,      少しだけ、その答えが出た気がしたのさ。
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "



               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
         l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
          l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
           |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
            |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
          } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
          /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
.          ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ
         i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ      それは? ――以上。
.       i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
         ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ
.       ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
..     /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
      ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
        ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>

686 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:32:20 ID:Z2Ic5zTY0

嫁さん一人幸せに出来るだけでも意味があると思います、サー!

687◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:33:05 ID:0gnQ3w9A0





























┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       「少なくとも――僕が報われた、とね? そう思ったのさ」

                                END

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




















.

688 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:33:24 ID:ofOpvbNg0


丸くなれたな直衛


689 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:34:04 ID:Z2Ic5zTY0

乙ー
これからはもうちょい前見て生きようぜー


690 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:34:27 ID:W1h133mg0

乙でしたー、さあ武蔵さんといちゃいちゃしてください。

691 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:35:10 ID:lZ5NSfQY0

乙でしたー
そう思えるようになったのならムチャした甲斐もあったものだ


692◆L0x/Rj/V9U:2012/11/14(水) 00:35:24 ID:0gnQ3w9A0

まー、創作やっていてリアルだファンタジーだ、というのはまず大前提からおかしくて。
創作とはリアルに近づけていく作業なんだぜ? という一つの答えです。

二十年間、死んだ人間を理解しようと向き合った、おそらくその真剣さこそ人気の秘訣だったのでしょう。
今日はここまで。明日はコミュろうww


693 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:35:28 ID:HF5LV0F20

乙。

新城さんがそう思えたことが嬉しい。


694 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:38:00 ID:OL.kr1cA0

乙でした
物書きの宿命だったりしますねー確かに一つの答えだわ


695 :名無しのやる夫だお:2012/11/14(水) 00:42:20 ID:JUORxNRc0

乙。
物語という時点でそもそもリアルじゃあないしな。
結局、テーマの問題で、リアルに近づける作業というのは1つの解だよね。












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

3月、桜咲く季節となりました。
近年の異常気象のせいでどうなるかと思いましたが、冬はやっぱり冬でしたし、三寒四温という言葉もまだ通用するなと思ったり。

そして気温が上がってくると、そう、花粉の時期でもありますね。
毎年この時期になると憂鬱になる人も多いかと思いますが、最近は眠くならない薬なども増えてきていますのでなんとか乗り切りたい所。

そして春は色々と環境が変わる時期でもあります。
皆が笑顔でサクラサク季節を過ごせますように。

ついでにやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

24/01/15
やる夫はプロ野球選手(兼球団交渉人) 追加

24/01/10
やる夫はエターナルスフィアを遊びつくすようです 完結

23/07/18
神骸騎ディ・カダーベルTRPG ノスフェラトゥ戦記リプレイ 追加

23/06/08
Fate/Parallel Line strife 追加

23/01/15
ヒトミゴクウの恋模様 完結

23/01/05
ヒトミゴクウの恋模様 追加

22/10/03
やる夫はエターナルスフィアを遊びつくすようです 追加

22/09/18
できる夫とのハンター生活 in黎明期 完結

22/07/12
できる夫とのハンター生活 in黎明期 追加

22/07/06
怪異探偵の証明絵巻 追加

22/03/29
やらない夫のハンター生活 inユクモ 完結

22/01/24
やらない夫のハンター生活 inユクモ 追加

22/01/14
俺はエントツ掃除人! 完結

22/01/04
俺はエントツ掃除人! 追加

21/12/30
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 完結

21/12/29
やる夫達は太古スエルの謎を追うようです 追加

21/12/23
やるやらで語るアドベンチャーパス 完結

21/09/20
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 追加

21/09/13
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 完結

21/08/22
やる夫は超人レスラーとしてリングで闘うようです 追加

21/07/29
黙示録ヱヴァンゲリヲン 完結

21/06/30
黙示録ヱヴァンゲリヲン 追加

21/06/07
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 追加

21/04/24
入即出家〇〇誘拐事件 追加

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター