やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです その39 やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです その39

93◆FmpMXvspA.:2012/11/13(火) 02:11:56 ID:qa4waWwg0

今週の木曜日魏かその前あたりに投稿いたします

94 :名無しのやる夫だお:2012/11/13(火) 09:55:26 ID:4JUSmg520

把握

95◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:08:24 ID:TAjARE6k0

~前回のあらすじ~
         ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽー-    ` ー--
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |

やる夫が発見した非常に怪しい部屋
その中にいたのは阿部高和と名乗るなぞの男であった

96◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:09:50 ID:TAjARE6k0

      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃



   |  i _. -: |   |  . : : : / / . :/     |: i: : i        : : : : : :|: : : : :
   |. ィ    : :!   ! : : : /7' . :7 ̄ ̄  ┤|: : |        : : : : : :|: : : :
   | ハ     : : '.   l : : : j/ : />、     :l: ト、 |    :|    : : : : : :!: : : :    驚いたわ…
   | | |    : : '.  | : : / :/,≧= 、__  :l: :!: : !    :|    : : : : : :|: : : :
   | | l.    : : ヘ V: //      7_r`=l: :|!: l    : !   : : : : : : !: : : :    まさかここにこんな部屋があったなんて…
   l, ! ヘ   : : : :\: :/     ` ーゝ≠'"ヘ: :l、|   . : |   : : : : : : j!: : : :
    l,| ヘ    : : : : : 〉'              '. : !   : : |   : : : : : :'l: : : : :    よく見つけたわね、やる夫君
    |  ヽ.   : : :/              ∨|   : : |   : : : : : :': |: : : : :
        ト  /                 V   : : l  . : : : : : ': :!: : : : :
       i  `\                 i   . : :l  . : : : : : ' : |: : : : :
       l    : :ヽ               i   : : :!  . : : : : : ': : :|: : : : :
       |   : : : i、               ′  . : : .'  . : : : : :,': : : |: : : : :
       |   : : : : `ゝ-- 、__ ,        ,′ . : : :.′ : : : : : /: : : : !: : : :
       |   : : : : : ヽ  ̄ ̄        /  . : : :/: . : : : : : /: : : : : |: : : :



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +      やる夫にかかればこんなこと朝飯前なんだお!
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |     しかし驚きなのは…
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ∥ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入

97◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:11:16 ID:TAjARE6k0


     , '´  ̄ ̄ ̄` 、
    i .r-ー-┬--‐、 i
    | |,,_    _,{ |      やらないか?
    N|( ・) {(・ )|リ
     ト、  ,__"_   /
    ,-/\_____/ヽ-、
    .| ゝ .|   / < |
  . /  \ .|  ./ / |
   /_ ./|  . ヽ // ||__|
  (_)" |    |/   |(_)
      .|    |   |
      .|    |   |
      ,-" ̄ ̄|| ̄ ゙̄ー、
      ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄



   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l    彼のホログラムね…
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l    どうしてこんな手の込んだ状態で隠していたのかしらね…
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー-1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::



      / ̄ ̄ ̄\ 
    / /     \ \     ところで高野さん
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   このゲイ野郎は何者なんだお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

98◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:11:57 ID:TAjARE6k0

    ,.'"´   ``ヽ、
   / .        ヽ          彼は阿部高和、昔ここにいた研究員で優秀な魔術師でもあったの>
   }f^'^^了t^'^'`'1  |
    | ⌒ !  ⌒ {  .!      やらないか?
   | ● i  ●   } !
   l   ,_,、_,     ノ/
/⌒ヽヽ、 ヽ_)    j /⌒i ミ
\ ll|l   > __,. イァ/ l|lll
 人l||l  ヽ |  / >  |l||l 从 バンバン
 ( ⌒ )   ヾV く   ( ⌒ )



    /                          ヽ
   ,/     /                  ヽ   ヽ
   /     ./ /       |           ヽ   ヽ
  //    ./ /         l           ヽ    i
.  i /    /./      /i .l            i     l     そして聖杯戦争についていろいろと研究をしていたの
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |     あの時見たレポートも半分以上が彼が御爺様のデータを元に作ったものよ
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i     
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i
  |   .|| i    | i|/ i  i |  l .|    /´   /



     ____
   /     \     そこまですごい人には見えないんだお…
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

99◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:12:49 ID:TAjARE6k0

::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |     見ての通りホモっけのある人だけど阿部さんの実力は本物です
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |     強いうえに頭も回る人でした
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |     この研究所では英雄と言っても過言ではありません
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ∥ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入



   |  i _. -: |   |  . : : : / / . :/     |: i: : i        : : : : : :|: : : : :
   |. ィ    : :!   ! : : : /7' . :7 ̄ ̄  ┤|: : |        : : : : : :|: : : :
   | ハ     : : '.   l : : : j/ : />、     :l: ト、 |    :|    : : : : : :!: : : :
   | | |    : : '.  | : : / :/,≧= 、__  :l: :!: : !    :|    : : : : : :|: : : :    その彼が聖杯戦争についての話をするということは
   | | l.    : : ヘ V: //      7_r`=l: :|!: l    : !   : : : : : : !: : : :
   l, ! ヘ   : : : :\: :/     ` ーゝ≠'"ヘ: :l、|   . : |   : : : : : : j!: : : :    例え仮説であれ信用のできる話というわけよ
    l,| ヘ    : : : : : 〉'              '. : !   : : |   : : : : : :'l: : : : :
    |  ヽ.   : : :/              ∨|   : : |   : : : : : :': |: : : : :
        ト  /                 V   : : l  . : : : : : ': :!: : : : :
       i  `\                 i   . : :l  . : : : : : ' : |: : : : :
       l    : :ヽ               i   : : :!  . : : : : : ': : :|: : : : :
       |   : : : i、               ′  . : : .'  . : : : : :,': : : |: : : : :
       |   : : : : `ゝ-- 、__ ,        ,′ . : : :.′ : : : : : /: : : : !: : : :
       |   : : : : : ヽ  ̄ ̄        /  . : : :/: . : : : : : /: : : : : |: : : :

100◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:13:11 ID:TAjARE6k0

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \      なんだかよくわからないけどとりあえず聞いてみるんだお
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ    (スペックがホモに負けてるのが気に食わないんだお)
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶 
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ    やい!
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /     聖杯戦争について話すんだお!
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i
   | |,,_   _,{|    了解した
   N| "゚'` {"゚`lリ
    ト.i  .,__''_  !     それじゃあ俺の知りえる情報をとことん話してやろうじゃない
    __l\_ .イ
   /  |\Y  |\
   / i \ |/} |
   ヽ_>   |  〈_/
     |   .|  |
     |  l l  |
     |__| |_|
     |_) L_)

101◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:13:53 ID:TAjARE6k0

          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、      俺は聖杯とはなんなのかを調べるために
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     他にもそういった戦いがないのか調べてみた
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     すると面白いぐらいにいたる場所でさまざまな噂を耳にした
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙



                 _____
                 ,,-''"´:::::::::::::::::::::::`゙''-..、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::/~~~~~~~~~//|::::|~~~ヽ:::::::',
            l::::::::::::::|.  ━━  ´ ./::/   ',:::::::l     もとはある街で行われていたらしいんだが
            |:::::::::::::|        // ━━.|::::::|
           |::::::::::/,,..-‐-..、            |:::::,'     それを真似て各地に広がったというのが俺の考えだ
         /⌒∨ l:::::::::ゝ'|ヽ     ,,.‐t┬.、|:::/
         ' , 入. ',:::::::::::::l     ,'::::::::::|  .|/|      おそらくこの街で行われている戦いもおそらくそうだろう
           \__  ヽ-‐''´      ヽ、:::/  .l_/
             ' ,               丿
             ,,..-‐‐`''-..,,__`ニ´_,,,..-''"
       r''"´     丿 ヽ  ヽ ∠ .\_______
 ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ、 /  ̄|_\ |r‐-t‐-\            |
 | |――――――‐∨  ヽ ̄ |  ̄ \__|  ..ヽ―――――‐|
 .|..|_______..|    `¨´  ,,..-―┴-..,,/_______.|
  | .|          |     /         `ヽ         |
  .| .|――――――..|  >''´        、  \――――|
  | ヽ.._______|           ,,-''´`ヽ/|_ ____ヽ
  `''T-,,''-..,,_____ヽ        /    .ヽ::::::/_____`''-..,,_
    | | `''-,,`''-,,___\     /      |ニ_______ ヽ
    | |   `゙''‐|‐┬――` ̄ ̄´ ̄ヽ     l―――.┬┬‐┬┬―┘
   ..|__|       | |             |      ./      .| |  | |
             .| |             |     /       ̄  .| |
             .|__|            ヽ、__ゝ          .|__|
                        |::::::::ヽ、

102◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:16:56 ID:TAjARE6k0

    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i   ただ誰が何の目的でそんな物を作ったのかは俺にはその時はわからなかった
   | |,,_   _,{|
   N| "゚'` {"゚`lリ   調査を進めているうちに少しずつであるが何かが見えてきた
    ト.i  .,__''_  !
    __l\_ .イ
   /  |\Y  |\
   / i \ |/} |
   ヽ_>   |  〈_/
     |   .|  |
     |  l l  |
     |__| |_|
     |_) L_)



         ___
    ,.'"´   ``ヽ、
   / .        ヽ   ある人間が力を求めてそれを再現することで自身の願望を果たそうとした
   }f^'^^了t^'^'`'1  |
    |_  ! __{  .!   そしてその為に使われたのがこの戦いのシステムだ
   |f'tr'i  ''^'tォ-`} !
.    l ´ '、   ̄ ノ/   つまりこの戦いはそいつが自身のために作ったシステムだともいえる
/⌒ヽヽ、 ‐-‐   j /⌒i
\ /   > __,. イァ/  /  ようは自分に有利な条件下での聖杯戦争でだ、イレギュラーが多いのもそういった物が原因だと思う
  ヽ、 ヽ |  / > .i、__/
      ヾV く    /

103◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:26:11 ID:TAjARE6k0

         ___
    ,.'"´   ``ヽ、
   / .        ヽ      もっともそいつの正体が何者であるのか
   }f^'^^了t^'^'`'1  |
    | ノ  ! `ヽ {  .!      何故今も聖杯戦争が続いているのかは調べられなかった
   | ● i  ●   } !
.    l ´ _,、_,     ノ/      だが聖杯に接触すれば全てがわかると俺は思う
    ヽ、       j
    /⌒l, __,. イァ _      こればかりは勘って奴だけどな…
   /  / |  / > .i、__ヽ



      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶 
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ    ・・・
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /     よくわからないけどこの聖杯戦争は
  /         ヽ
  し、       ト、ノ      そいつが仕組んだものってことなのかお?
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



     , '´  ̄ ̄ ̄` 、
    i .r-ー-┬--‐、 i
    | |,,_    _,{ |      やらないか?
    N|( ・) {(・ )|リ
     ト、  ,__"_   /
    ,-/\_____/ヽ-、
    .| ゝ .|   / < |
  . /  \ .|  ./ / |
   /_ ./|  . ヽ // ||__|
  (_)" |    |/   |(_)
      .|    |   |
      .|    |   |
      ,-" ̄ ̄|| ̄ ゙̄ー、
      ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄

104◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:27:32 ID:TAjARE6k0

    /                          ヽ
   ,/     /                  ヽ   ヽ
   /     ./ /       |           ヽ   ヽ
  //    ./ /         l           ヽ    i
.  i /    /./      /i .l            i     l     どうやら、特定の質問以外はすべてこれで返されるみたいね
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |     けど聖杯に接触すればわかるということは…
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i     
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i



::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |     聖杯に接触しているであろう監督役のどちらかを問いただせば
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |     もしかしたら解かるかもしれませんね…
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |     私たちは引き続き彼に質問してみます
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ∥ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入

105◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:28:03 ID:TAjARE6k0

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    そういえばあの仮面の男は意外な形をしてるって言ってたんだお
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   もしかしたら見た人間もいるかもしれないって言ってたんだお
          \     `⌒´     /
          /              \



   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l     だとしても心当たりは…
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l     あの時に月を始末せずにとらえておくべきだったわ…
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー-1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \    さりげなく恐ろしいこと言わんでほしいんだお…
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

106◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:28:29 ID:TAjARE6k0

        /: : : : : : ハ: :/∧: :l: : : : : : : : :ヽ: : :ヽ.
.       / : : : : : /ヽ:∨/:/:l :lヽ : : : : : : : : ', : : :ハ
      / : : : : : /-゛``´ ´ l:.l ヽ : : : : : : : :',: : : :',
      ,': : : : : : ,'         .l l  ',: : : : : : : : ! : : : i     とりあえずその仮面の彼を探す必要がありそうですね
      ! : : : l: :l_l__ --、   ,コ lニ二エ _: : : : : :l: : : : !
      l: : : : !:「!:!rテ示 lr‐┤ !l´ビリ !` l: : : : : l : : : :!
      l: : : : !:!:!:! `ー'_j  L.!l___!_ j : : : : :l : : : l                      その必要はない!>
.       !: :i: : l:`T!¨ ̄ l    リ    l: : : : : : :,': : : ,'
        l:/l: : :', N     ヽ.       l : : : : : ,': : : ,'
      ' ! : : ',l: ヽ.    ___     l: : : : :./: : :./
        ',: i: : : : : ヽ、 ` ー ′   l:/!: : /: :,イ/
         ヽト、: :ト、: : :ヽ、 `  _ / ' l/'1イ ′
           ヽ! `!∧ハ  ̄     /::::ヽ-、
              , ィ´:i    _.. - ':::::::::::::::l ヽ、
            _.. ''  !:::::レ<´:::::::::::::::::::::::::::!   `iー 、
        _.. - イ   /:/´ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::/    l   `ヽ



            / ,.‥´ ヽ   /|
          ,.、ノ ´     ∨  ! 
‐ ‐'¨´ ̄ ̄ ̄7,. -―- 、       ',   L          今からお前を教会まで連れて行く
        〃     ヽ.     } │ `¨ー 、
        /        ',      !  .]._     `ヽ、   そこがお前の最後の戦いの舞台だ
\     f            i       '/       ゙,
  ヽ    l  ..:::: : : : : : : ;'       ィ′   __,,.ィ.}
   `、   ', ..:::: : : : : : : / ,,,   ー┘-‐=ニ - ― ソ
    `,  ',::: : : : : : : : ,.'//   ,=┐`ヽ、\..... /
  ,. - ‐ ヘ  弋 :: : : : :ン´/   // ヽ   ン:::::く
「´     .∧  ゙ ー ‐"´¨ ィ ァ´ //// ./   .}
.!   ト、 .∧   F`!´7 / ィ´ ,/ ,////     `
. ',   !ハ、 .∧   [ |  :/ // /∠, ′
  ', . | ハ\.\\ヾf! ハ'  .|' /, '/

107◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:28:57 ID:TAjARE6k0

          ___
         /     \
       /   \ , , /\   待つんだお!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |  急に表れてそんなこと言われても信用できないんだお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \  だいたい最終決戦ということはお前はやらない夫を倒したのかお?
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



        |:.:.:.:.:.:.\_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
       /:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   ̄  <:.:.:∧ /l
    |\ /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ:.:.} :.|
    |:.:.:>――ァ:.:.:.:.:.:. /            ∨:.:;     r 、       その質問に答えよう
  // ̄ ̄./:.:.:.:.:.:.:.:,                 W     ∨ \
_//: : ://|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i              i:|     ∨ヘ:.\    答えはNOだ
./: : ://ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:ll:.:.|                ,リ:.     | :|: : :.\
: : : :/ ./   }|:.:.:.:.:.:.:ll:从             ,::         | :|: : : : ::}  俺はやらない夫に負けた
: : :/ ./     八:.:.:.:.:. ∨:∧              //       | :|: : : : /
: : { {     ムイ∧:.:.:.:∨:∧         .イく、___ィ彡| :|: : : /   俺がここに来た理由はアイツに貴様を呼びだす用に言われたからだ
: : | |ミ===|{::∧:.:.:.:.\\>  ___ ィ彡    ̄ ̄ ̄   :| ,: :.:./
: : | |       { ̄ヽ\:.:.:.:.:\ >:.:.:.:.::/:.:./           / /:.:.:/
: :∧ ∨   rく入、  \>t、: :ヾミ=彳            / /:.:.:/
: : :∧ ∨ jノ:   \ {⌒ヾ:>、 : : //}_             / /:.:.:/
: : : : :\\:.∧ ー===|   \\,イ 「xヘ          / /:.:.:/
: : : : : :.:.\\ \\___.|      l}  |l |{ハ:.:\.     / /:.:.:/

108◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:29:26 ID:TAjARE6k0

       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     やらない夫に頼まれたって?
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     どうせまた何かしらの罠を張っているに違いないんだお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



                                \\:::::::::::::::\ヽ
                 _ -----、          \\::::::::::::::::\
       //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
      /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::    だがお前は来ることになるだろう
    /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::     聖杯の正体を知るためにな…
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
    \::::::::\ヾー―――->- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
     ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
       ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
      -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
   /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::

109◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:29:53 ID:TAjARE6k0

          ___
         /     \
       /         \     ぐぬぬぬぬ…
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



          /::::/::::::::/     \:::::::::::\::::ヽ
           N::::/:::::::::/        \:::::::::::ハ::::V!  ___
      /|   !::V::::::::::i′         ∨:::::::::::< ̄ __`_ヽ.        場所は街外れにある朽ちた教会だ
     / /  !:::::::::::::::!              i::::::::::::::::!\ \::::::\\
    / /|│   |:::::::::::::::l            |::::::::::::::,!  ヽ 丶::::::::\\     せいぜいアイツに勝てるような策を練っておくのだな
   </:::| |   V:::::ヽ::::|             !::::,/:::::/   .| |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l   ヽ:::::ヽ::\           /::::/:::::/____.」 |::::::::::::::::::::ヽ/   
   |::::::::| |\___ヽ::ヾ\`ヽ-、      /:::/,::::::/    | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l     ヽ.::\ 、__:::` ̄ ̄::´_//:::/       | l::::::::::::::: ::/
    V:::| |         \:::::ス<、::::::::::::, ン::::::::/     ./ /:::::::::::::: :/
     V::{ l           ` >:::::ヽ::::::/:::-ハ、      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::\ \≧`丶.   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::::: :\ \::\__ー_'´/:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::|
     |::::::| |:::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::://:::::: ::::::: ::::::

110◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:31:26 ID:TAjARE6k0

      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    さてどうしたものかお…
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |  今のやる夫じゃやらない夫に勝てる気がしないんだお
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ   せめて黒のキングを使ってもゼロの魔術に劣ってるやる夫にはバーサーカーしか頼れないんだお
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



  ,-‐ ´:::::::::/::::::::::       _,,-'´ ̄ ̄`-、:::::::::::::::::::::::::::::/
-'::::::::::::::::::/::::::::   ∠ミミゞム/ l彡    :::::ヽ、    _- "
 ::::::::::::::/::::::::  /     `、トム//\ :::::::ト-―'''´
     l:::::::  /-´ ̄ ̄`‐-、_      _ヽ ::::ト‐-、,,,
-┬'''´l::::::  /  ___   `―´ ̄   l  ::::l::::::::::: ̄ ̄ ̄ >  
 l   l::::: / ̄ ̄     `_(○)_,―', ::::|___,,-- "
_ヽ  |:: /    j二二二ニ≧`} レ-‐  ',  ', :::l
__l⌒ |/        l_ ( ) /    ≦ニ二ヽ', l/
  l l r'     ,,,,-――‐'    ,  .l ( )//
.-―l ー、             _ヽ  ̄ / ̄`‐-、
   l   l           r_ /   l    __ヽ
,-―‐//ヽ=、       F―7    / ̄‐-、二>
:::::::::::l ゝ_ノノ',        `⌒'   / ヽゝ:::::::\
  ,-―l ̄  l .ヽ     '⌒'   /ゝヽ'.ノ::::::::::::::\
'''´   |.  __l_\       /l  ―-、      ヽ
    | ̄       _ヽ___/―l 



          ____
        /     \
      / _ノ   ヽ、. \       そんな明らかに嫌な顔をしないでほしいんだお
     / (―)  (― )  \
    n|i 7   (__人__)    n|     魔力不足で干からびづらくなったとはいえやる夫自身が弱いんじゃ宝の持ち腐れなんだお
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''

111◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:32:20 ID:TAjARE6k0

        ____
      /      \
     /  ─    ─\      鷹野さんの修行でもこればかりはどうしようもなさそうなんだお…
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |     瞬間的に魔力を増幅させて放ってもやらない夫にはまず当たらないんだお
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く       バーサーカーはライダーの相手で手が回らないはずなんだお
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\              ダメだこりゃ!
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |



ィ   ,  '´ |   .|. ./ ___                  .   , ―
/,  ' ´    |   .| ,'  __ `ヽ   ヽ             /  __
/        ',    !././   '.,     ',            .. ./  ./       ムカーッ!
         |   .|゙,.'     '      .'.,       /       , '
      _  '      , ―‐ ,'.,   .  ' ,   /      , , ―‐ ,
      /  ヽ_|           .' ,     ヽ ,      ,.'      ヽ
     .i r‐, ',     _       .ヽ     }. ,     . , '        /
  , <|   ',     .',         \.  / ',   ./        //
<   .|   ', '     丶、_  ___,ノ .`¨.´  .` ー ' `' ,__ ,  ‐ '
フ    !   .i .!       ̄ ̄   , '―\ ミ  彡´―‐ ,   ̄ ̄
     ',   } '                .',   .!    
      ∧  ',..|                 |   |
      .'.,   ',!                  |   |

112◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:33:16 ID:TAjARE6k0

.          r ,、__
       ┌<|ノ  `>┐          r//'<
     r〔,ゝ'′  ゝ"ヽ ゙̄ヽ、       z`r.、r=、≦彡
.      `i′       .l ̄ Y  ̄ヽ-‐ 、>i/、>\≦=     モウスコシマジメニカンガエレンノカァ?
.      ゝ       ノ___.,丿   }  ..ヽ!. '   /≠ァ
.     /       ヽ_,`ー-=='`>、   `'< lミヾ
     l        l  |  `ーr- '   ヽ    `Y´ ヽ、
     |         |  |   ゝ `    ゝ--‐―-、   }ヽ
     ヽ       }ィrノ     `i    ,.  _,./´_.「ヽヽノ }
      |  `i   |         ゝ、/  r-┴-、i`.{_/`、ノ
      |    l    |          /`ー≦=-__∠二、 \}
      |    l   |        {.___/ーr-=彡}__ノ
      ヽ___ヽ___〉       /  〃 / {!   、i!`ヽ
       サーセン        ノ / / /iゝ,   }.-‐{r.、
                        /<__/ / l. i!\\.| /,.<ヽ



     ____
   /      \
  /         \    しかしお前に突っ込みを入れられるとは…
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   やる夫もいよいよお終いなんだお…
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

113◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:36:13 ID:TAjARE6k0

~ルリ・沙都子~
   /                    `ヽ、:::\   ',
  /       /                     \::::::',    ,
. /          /             `ヽ      ヽ::::',   }    ここですわね…
/     /    ,  /          }       ',:::i   |
      '   /  l!         }   /'iト、       ∨   !
     {.   /   !| !     ,'  , / i! } /   lヽ  \   ',
.  /   ',  {  /!| ! l!、    / /_,ィlL.」|_!/|   |‐\  ',   ':,
 ∧   ,ヘ   ', i. リ'j/lLヽ  /|,≠´/リ ひゝi    ! j } ', }  }、!
!./ ':,  { ヽ.  i く { ひ、\{    {ハ、_,ハ} / |  }´ノ ∨ / ヽ}
リ   ヽ ':, \  ヽ. \r'j      ゝ-‐' / /| ,'´  /!l! /  /
      ヽ,\ 冫、 _` 、 ¨  、       ムイ ! .ハ  / Ⅳ
       `ヽ{/| i! `人     ヽ ̄ )   /  .レ/:ヽ/
           |八 { / ̄≧- `._  ィ'´   ,r': : : :':ヽ、_
              \{ ,r'´ {: :ヽ: : :/ ヽ ,r‐': : : : /: : :/`ヽ
                {   l: : :ヽ/{  /: : : : :/: : :/    !



/l   | ';::l       l ハ l | l        ハ | l lヽ.      l:::ヽ   ',
' |   l  l:l.     / | ∨lヽヘ ヘ    ,イノ リレ/ リ \    l::::: ',   ',
 !   ,l  八、 /    ヾ ヽ∨l  iリレ ノ    __ヽ ,-{ l:: l    l
 !  ハ   l{、 Yl´ ̄ ̄二ニ_ー - ∨ /l -,r ',二´.,__  `l ,ィ} l:  l.   l  しかし驚きました
 | l l   ハ '>l|ヾ´r'てテ心ヽ`  ∨    ノん゙抃バヾフ jl' | |  l    |
 |. l  l  l ',( ヘl `'弋乂z'ソ          マゝ='リ '  / ノ/ l!  !    |  まさか聖杯の正体がそうなっていたなんて…
 | l  l  l ヽヾヘ  ヽ`=´‐        ー`=´ '´ ,イ ,.イ |  |     !
 |.l   l  l | ヽ',ヽ、                    __ノ/ノ ! !  l     |  私が選ばれた意味がなんとなく理解できました…
 |l    l  l !   ヽ `        j         ´  /   l l.  l     |
 l    l  l l    ' ,          _          , '    l l  |    !
 |    l  l;'     ヽ       '--゙      /     ',.|   |   |
. l     l  |         `ト、          ,.イ       |  |     !
.,l      l l          ト...丶、     , _',..-l         l.  l    |
'     l. l        |::::::::`: ` ー '..::':::::::::::|        |  |    |

114◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:36:42 ID:TAjARE6k0

       / -‐ '¨¨ヽ __::::::::::::`丶、
      /'´      ヽ   ` 丶 、::::::>‐
    /                 ´
   /   _                       ヽ
.  /   /                      '.  .┬
 /  /.    /   /                '.   !
./  〃       !  ,イ           、            ! : . !    でも問題は山積みですのよ
i  〃      !  / .l         !            ! : l
 / !      ト、{  ! !      ィ    !     、 l: : :j    ところであなたが再興しようとしている御家は何故家主自らが参戦しなかったのです?
. l l . :    |! r三ミ、 |   ,イ / |   ノ     : ! :l : /
/  !: : : :八.  1/!゜ iト1  /斗==≠≠トi   : : :! :! /
   、: :i!: : 丶、! 1 。j! `∨ノィ乍可メくj./  . : : . /:/ソ
   '.: lハ: : : :!〉``ニ´      l   1 X〉 . : : :ノ/:/
    '.:| 〉、: !ハ   ,    弋zfソ ノ´:_: :ィ´ /:/
   ,.<`ヽヽ:l  丶、- 、     ̄`フ ´ /: :/レ
  /r― 、ヽ \  ヽ. 丶_  -┬ "´  ./イ )
. /´   .\\\  ヽir――‐┤   ノ/.人
 !        ト、ヽ.ヽ、 ヽニニニ1 ///  j
ノ         !ヽ ヽ 丶丶-ヽ  j/'_´イノ  ./
          l  ヽ ` ー- ミヽ // , イ   !
       ノ   丶    水 ノ   !  ノ



      / /   / l   | |:::::/   ,   ヽ
.       l /  /  l   l ノン   /    ゝ、
      l !   /  l  ,'/´ _,. イハ      ヾ   前回の聖杯戦争で完全に廃れてしまっていたんです
      l ! /   ,'  /7/´ ‐- 、从    ト ハ
      l / /   .,'  ./' | !   v‐,、_トl l l ハ   一番の魔術師であったものは家主に参加することを常に止められていました
.     l//     ,' λ´ ヾヽ  ヽケ /lハイ|リ
     /'   , ,' / '          ',        彼の孫と息子たちは魔術師としての資質をほとんど持っていませんでした
.    /  / / ,' /          _',
.    /  ,' / /./=-.、 ヽ.    ,テ'′        それでも資質を持った者はいたのですが2人は行方不明 一人は聖杯戦争で…
   /  ,':/ /,.:'::::::::::::::`:`r-.、_/
   ,'.  ,',' r='==- 、::::((△У、             その後あとを継ぐ者がいなくなって魔術師としての歴史は終わってったのです
  ,'.  ,',' /     `ヽ:::::{ト、、ヽ
  ,'  ;,'./        ヽ、::ハ.', ',
. l   l/           ',` ‐,ヽ}
. |  /           ',  ヘ,ハ

115◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:37:06 ID:TAjARE6k0

/       |  /::|    .::::::/ ',   |;:::::        ',  ヽ
          !  i:::::l    .::::::/ ム  i |:::::     .::   l   i
        .:! i:/|   .::::::/フ/r‐j| トヾ!::::    .:::::   !   !    それじゃああなたは何者なんですの?
    .:  .:::::∨/ミヾ .::::::/ ' !‐':|/::iヽ|::::   .::::;:::::  |.   |
    .::: .::::::::::://´f_j ',::/   l、::::::;;j } l::::  .::::::/:::::  !::.   |    話を聞く限りですとあなたが魔術師としての能力が高いのは納得できませんわ!
   .::::: .::::::::::::i/ .K;;; 'i     ヾ ― ',' |::::.:::::::::ィ::::::/l /:::: / i
  /:::::::::::,i:::::::〈ヾ i_::_,' l  ,     ̄  !::::::::/|:::::/Y:/:::/:. i |
  /!::::::::/::l::::::i::ヘ  ヾ--'   , -‐‐y-、 ,!:::/ / / '//:::/::/'| /
、 i .|::::::/:::::ヽ i::::::i      r´_,-‐‐ ‐ `y/  /://,:::::イ::/. /
.ヾ ! /!::::::/∨:::::{      ',      ' i  ,.':/"::/!:/ |/
   ! |::::::i:::::::::::::ゝ     ヽ      ノ  ィTヽ/!/ /
    !::::/:::::::::::::::::::` ‐  __  ゝ-‐ ニ-‐ "/.:.:.:.`i`'ー- 、__
    |:/i::::::::::_,::::::,、::::::::::∧  ̄/ ̄ヽ   /.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ヽ
      | / |://ヘ / |://.:.:.:.:.:i  !.:ヽ.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ



/l   | ';::l       l ハ l | l        ハ | l lヽ.      l:::ヽ   ',
' |   l  l:l.     / | ∨lヽヘ ヘ    ,イノ リレ/ リ \    l::::: ',   ',    私はこの戦いのために作られたホムンクルスの二号…
 !   ,l  八、 /    ヾ ヽ∨l  iリレ ノ    __ヽ ,-{ l:: l    l
 !  ハ   l{、 Yl´ ̄ ̄二ニ_ー - ∨ /l -,r ',二´.,__  `l ,ィ} l:  l.   l    本来は前回の戦いに間に合わせるつもりだったらしいのですが
 | l l   ハ '>l|ヾ´r'てテ心ヽ`  ∨    ノん゙抃バヾフ jl' | |  l    |
 |. l  l  l ',( ヘl `'弋乂z'ソ          マゝ='リ '  / ノ/ l!  !    |    最期まで間に合わなかったようです…
 | l  l  l ヽヾヘ  ヽ`=´‐        ー`=´ '´ ,イ ,.イ |  |     !
 |.l   l  l | ヽ',ヽ、                    __ノ/ノ ! !  l     |
 |l    l  l !   ヽ `        j         ´  /   l l.  l     |
 l    l  l l    ' ,          _          , '    l l  |    !
 |    l  l;'     ヽ       '--゙      /     ',.|   |   |
. l     l  |         `ト、          ,.イ       |  |     !
.,l      l l          ト...丶、     , _',..-l         l.  l    |
'     l. l        |::::::::`: ` ー '..::':::::::::::|        |  |    |

116◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:37:32 ID:TAjARE6k0

../:.:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.: : : : : : : : : :、: : : : : : : :\
':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:. .:l:. : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :\
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:. : : : : : :i: : l: : : : : :i: : : : :ヽ     ホムンクルスの2号?!
:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:/l:.:. : :. : : : l: : ト、: : : : l: : : 、 : ヽ
:.:./:.:.:.:.:.:.:l:.:..ハ:.:.l 、.:.lヽ:. : : ト.__L.ヽ__: :,: : : : ヽ : ',    わけがわかりませんわ!
:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:T¨ゞ===キ ヽ: :ィ'''l-ト 、'. : ,': : : : : :iヽ :l
:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l/ィ、l:C` ヽ i:/ イVCヽヽ/: : : : : : :i ヽl    そんなことより2号ということは1号もいるってことですの?
:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘト〈 {::,、:::リ   '  l:,,:::::} ' l : : : : : : :l  '
:.:l:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\ `=='    、 ヽ='  .ノ : ノ:. : : :l
,:.:l:.:/:ヽ:.:.:.:ト、:.\    , == 、   /,, '': ハ: : /
l:.:.V:.:.:.ヽ:.:.:.i `ー`  /  ヽl  ーチ ィ  l:./
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヘ,-、   ヽー -, '  , ':.:.:. : l  l/
',:.:.ハ:.:.:lヽ:.:.`ハ:.l` - ... _ ̄ , ':.:.:.:./ヽ /
..V  ヽ:.l ヽ/ ヽl    /´ヽノヽ/
       /¨¨く   ,-、_ ` - 、
     , -'    `ヽイ  ヽ   ヽ、



  /, -‐ ニy':::::/             ヽ:::::ヽ '⌒ヽ、 ヽ
. /,'  , ' ´/:::::/          、      ヽ:::ハヽ   '., ハ
 r'  /  /,':::::/     /      ',     ∨:::} ',   ',  ',    以前お話した兄と呼べる人物のことです
 |  ,'  / {:::::;'     / l l     ,ハ     }:::::}  ',   ',  l
 | ,'  ; ヘ::::{    ,.イ | | l    lハ |__、    l::::ノ  l   l  l    話では最終調整の段階で行方がわからなくなったと聞いています
 ';. l   ! l ヽ:',_ ,ノ‐¬十l l   /サ「l__ `ヽ、r'ヾイ l  l   l  !
  ', l  l  l  }、}l 、ィ‐卞ト、lヘ. /リ ,イ_)心ヾ'リ<|l  |  l  l  ,'    今はどこで何をしているのか…
.  ',.l  l  l  λヘ ` いzソ,゙ ∨  弋z'ソノ ノィ/ !  l  ,'  ,'  ,'
  ',.l l  l  lヽ. ト `'`´       ` ´ イ ' |  l  ,'  ;'  ,'
   'l l  l  ,'  `',`      '        /  |  ; ,'  l  ;
    l ,'   ',. l     ヽ      ‐    , '   | ,' .,'   l ,'
   l,'     ',|     _>,、     , イ      ! ,' ,'   l ;
   ;'    l  ,. ‐ '´ .λ 丶、_ . '  lハ、   l ,' ,'    l ,'
   ;     '/´    ,' l         `} ヽ、 |.l l    l,'
   /    /       {         /   ヽ',| |    |

117◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:37:51 ID:TAjARE6k0

                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ    それでしたらこの一軒を片づけてその方を探しましょう
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト    私もそれなりにお手伝いしますわよ
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |     
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\



 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \       ありがとうございます
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ     それではまずはこの戦いの行く末を見届けないといけませんね…
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \

118◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:38:07 ID:TAjARE6k0

┌───────────────────────────┐
│     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                            │
│    /: : :             \                      │
│  /: : : :             \                          │        あの二人の戦いを…
│/: : : : : :              \                   │
│: : : : : : : :.._        _      \                       │
│: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l                    │
│: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |                   │
│: : : : : : ´"''",       "''"´       l                      │
│: : : : : : . . (    j    )       /                   │
│\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /                        │
│/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\          ,            │
│: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \          ┌─┐  ┌─┐
│: : : : . : : . : : .                 \        1 .「   .,7 ,f´
└────────────────────  |  |  ,/ /'
                                 |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹
                                 .|   ,/' / /´  //
                                 l、__/  l  .` ー 、
                                     `ー-、  /
                                  //  _,/ ,ノ
                          ┌─── ∠-- 二 - ''´─────────────────────┐
                          │                                     ´      丶     │
                          │                             /          丶     │
                          │                               /               丶  │
                          │                           /             |  │
                          │                              /           _..,,ノ   |  │
                          │                          /          (● )   ノ  │
                          │ヽ                            /           /   |ヽ  │
                          │:::::`ヽ、                       !            丶_ / /   │
                          │_, ‐、:::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ !_             ノ ´   │
                          │:::::::::::レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /        │
                          │:::::::::::|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_   /        │
                          │:::::::::/       __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <           │
                          └──────────────────────────────┘
                                                                                つづく

119◆FmpMXvspA.:2012/11/16(金) 00:41:22 ID:TAjARE6k0

                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ    最近仕事が忙しいスレ主です
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ     いよいよ終盤です
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ      やる夫とブロリーの活躍にご期待ください
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/         年内には頑張って決着をつけさせたいです
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
スレ主お気に入りのミストさん


120 :名無しのやる夫だお:2012/11/16(金) 00:48:45 ID:WT1pwYVY0

おつう


















一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター