やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その65 「 苦難の旅の第一歩・もしくは嘘の・・・ 」 やるぽん!

エグゼイド第32回 着々とゲームクリアに向かって……と思いきや、ここで新展開ですか。 思わせぶりなキャラなくせに影が薄かった檀パパがいきなりのラスボスとか。 真のボスに対して、パラドたちとの共闘もある?

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その65 「 苦難の旅の第一歩・もしくは嘘の・・・ 」

816無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:14:02 ID:Hx5nER0o0

念の為に次スレです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1353935394/











677無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/25(日) 22:51:15 ID:bwQn8vtI0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>698
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \







698 :名無しのやる夫だお:2012/11/25(日) 22:51:23 ID:m8LuqQQ20

シオニーちゃんの土下座しながら行くフェイトへの道、マリネラ編







817無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:15:09 ID:Hx5nER0o0

それでは、>>698様の要望に・・・一部応えて
シオニーちゃんの土下座しながら行くフェイトへの道、マリネラ編
仮にも一国の王女たる者、土下座をするにも相手を選びまして・・・
そんなわけで安価短編65話












     「 苦難の旅の第一歩・もしくは嘘の・・・ 」













をお送りします


818無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:16:18 ID:Hx5nER0o0

T-1804






     ~ フェイト公国 マリネラ伯本城 マルクブルグ ~


           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 . : :           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : . .         : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ个y: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : .   : : :       : : : : : : : : : : : : : : |>: : :Y 个Y: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : . . . .    : : : : : : : : : : :ト、 : ∧ : : : : :} |・{: : : : : : : :       : : :
: : : : : : : : : : :        : : : : : : ii~  }ニレ 、土ノ |_ {: :   |ニフ: :    : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧  .}^{ ノ,|,,|ィニニイ、_ ィ{}ト、,, : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . }iii/: : |・レツ∧彳ニ{ i | }ニニ;;{: : : : : : : : : :
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,,| ,,,、,,,ィイ|^:|,,|,,,,,,,{∧  | :::|: : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . :     : :,,|・| 〉-〈 ワ.!..:| ・・・ |・|:::lノニニ{: : : : : ,'ヽ、: : :
゙'ー、 : : : : : 利: : : : ,、 : : : : : : ,,,}=r' }ェェェ{イノ ::::{ニニ }エエエ } ・ ・:| ノ^'"   ゙ヽ、
. . : :゙<二、{リ}ソ^< `ヽ、_ r'ィ^| | } ・:::{ :|・i :{・| {・・| |ニ}____ヽ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
エエエエエエエ| ::|エエエエエエエエ∩::|,';,';,';,';,';,';,';,';,';,';;;,,!∩,,,,,';,';,';,,} } {:::{,,,, ,,,,,,,,,,, -'"
_,.-'⌒'ー、,.:.| ::| _,.-'⌒'ー、: : :| ::|メ レi } ノ:::/ { /i { ノ}/ / >iY>::/ ,' , ノ .:::
, , ;,;,;,;,;,,;;,},ノ ::{/;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;\ | ,:}ヽノ} i /r' ハrード\i Y / { {:./:.//,,,,,,'  ,:::::::::
――― ..},',',','}―――― ..}::i,',',} 人} i }/ レ i / }ト、{ { }  }ィイハ、――――
. . . . . . . .:.:.:.:.:.:.::. . . . . . . . ー--{_,{___i,,Vィ-' r' i  i ト}\ンィr'二ハ/::.:.:.::.:.:.:.:
. . . . . . . . :.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.`""''''''''ー-----''"""""" ̄:.:.:.::. . . . . . .
. . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. . . . . .

.

819無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:17:53 ID:Hx5nER0o0

T-1805


||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \




'⌒⌒⌒ヽ
     <^ヽ、
       〉  \
      〈 __  !
   ,r 、_ノ _ `ノ      なんで私が会わねばならんのだ、
  ( 9~^( _){
   `コ.  r'""'ヽ      そいつらは本物バカなのか?
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{.
  | \ \.:(゚。゚j)
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!
  \   \  \ト、
   ヘ    \_|/i
  //  __   〈
 l/  ´ ̄  ̄``  |

マリネラ伯 
ヒギンズ・デ・マリネール

820 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:18:34 ID:H/QSsZkg0

キマシタワー

821無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:19:10 ID:Hx5nER0o0

T-1806


      ,.-:::::::::::::::::::、
      〉:::::::::::;;::::;;;::::';
      i `''''´  `i:::l        そうはおっしゃいますが、一応は国、
     ⊂⊃F⊂⊃i:.:.l
     .|   |_   9ソ        大公妹ですし、格式上、面会は・・・
      ゙i /_ヽ/ /l
      ヽ   _ノ' |
     __i`--'´.-‐〉\
   r‐'´:::::(>o<)/:::::::`''‐‐、
   ,'::::::::::::::ヽ l /:::::::::::::::::::::::ヽ

マリネール家 巡回使長



        _,. ----- 、
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:f`ヾ,,/' ̄):::::::::::ヽ        だから伯は愚かだと言っている
     {:::ト、  __,ヘ{:::::::::::::::::ヽ
     ゙i:トta゙ ィ=tデ;:::;r‐、::::::::ヽ      相手にされないレベルまで転落してからの交渉など、
     ll`¨:i   ̄´l::::{b゙ノ:::::::::::ヽ
     l:', L    i:::トi゙´::::::::::::::::::ヽ    お笑い草以外の何者でもない
     l:::',  ー-  ll:::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll:::lヽ--イ :ll::::',l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll::::l ヾ‐'"´',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     ',::::',f´j__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_,.-'゙
        ∨='7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:r'"二´='"´
       /-'/:::::::::::::::::::: :: :: ::(__ ゝ-‐,"彡
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ̄´:::::∧
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二二、ー─''")::: ::
.   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) r彡-'': :: ::
   レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ニ´彡::::::::::::::::::::::::
  {:::::::::::::::::::::::::::( ̄´r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  }:::::::::::::::::r‐二-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   マリネール家家老 ジャック・ラ・バンコラン
.

822 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:20:22 ID:1D/xbXY.0

いきなりヒデエwww

823 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:20:29 ID:5mBtzQ0A0

家老か・・・あと数年で多分究極の苦労人ポジだな・・・バンコランw

824無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:20:31 ID:Hx5nER0o0

T-1807


'⌒⌒⌒ヽ
     <^ヽ、
       〉  \        対等の交渉を望むなら二世紀遅い
      〈 __  !
   ,r 、_ノ _ `ノ        服属交渉にしても、一世紀・・・
  ( 9~^( _){
   `コ.  r'""'ヽ       その上で私に面会など、旧主として
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{.       便宜の要求でもされたらいい迷惑だ
  | \ \.:(゚。゚j)
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!
  \   \  \ト、
   ヘ    \_|/i
  //  __   〈
 l/  ´ ̄  ̄``  |



        _,. ----- 、
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:f`ヾ,,/' ̄):::::::::::ヽ         マリネラ単独で潰せる程度に零落した国が
     {:::ト、  __,ヘ{:::::::::::::::::ヽ
     ゙i:トta゙ ィ=tデ;:::;r‐、::::::::ヽ       婚姻交渉、ましてや、ルルーシュ殿下の
     ll`¨:i   ̄´l::::{b゙ノ:::::::::::ヽ
     l:', L    i:::トi゙´::::::::::::::::::ヽ     七歳年上など、話にもならん!
     l:::',  ー-  ll:::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll:::lヽ--イ :ll::::',l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll::::l ヾ‐'"´',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     ',::::',f´j__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_,.-'゙
        ∨='7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:r'"二´='"´
       /-'/:::::::::::::::::::: :: :: ::(__ ゝ-‐,"彡
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ̄´:::::∧
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二二、ー─''")::: ::
.   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) r彡-'': :: ::
   レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ニ´彡::::::::::::::::::::::::
  {:::::::::::::::::::::::::::( ̄´r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  }:::::::::::::::::r‐二-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

825 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:20:43 ID:H/QSsZkg0

少佐が家老なのか…我様狙われなかったか心配だな

826はっきり物を言う人達なのでwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:21:59 ID:Hx5nER0o0

T-1808


      ,.-:::::::::::::::::::、
      〉:::::::::::;;::::;;;::::';
      i `''''´  `i:::l       まあ、ギルガメッシュ様のおかげで
     ⊂⊃F⊂⊃i:.:.l
     .|   |_   9ソ       マリネラは王家と良好な仲、いらぬ不興を買うのは・・・
      ゙i /_ヽ/ /l
      ヽ   _ノ' |        追い返しますか?
     __i`--'´.-‐〉\
   r‐'´:::::(>o<)/:::::::`''‐‐、
   ,'::::::::::::::ヽ l /:::::::::::::::::::::::ヽ


'⌒⌒⌒ヽ
     <^ヽ、
       〉  \    ,r、
      〈 __  !  」Y /        そこまではせんでいい
   ,r 、_ノ _ `ノY´ リ
  ( 9~^( _){\   !         行きたいなら行かせてやれ、
   `コ.  r'""'ヽ ヽ/
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j /          ただし、一切の便宜を図ってやる必要はない
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{./
  | \ \.:(゚。゚j)
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!
  \   \  \ト、
   ヘ    \_|/i
  //  __   〈
 l/  ´ ̄  ̄``  |

827 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:22:16 ID:xz1VWZ2E0

先祖の判断ミスのせいで子孫が苦労しとるな

828我様は公都暮らしですからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:23:24 ID:Hx5nER0o0

T-1809


           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
         ./: : : : : : : : : : : :≧=≦: : : : : : : : : : : : : : : : i
       /: : : : : : : : : : : 〈     `ヽ: : : : : :,r‐'"ヽ: : ::l
        /.: : : : : : : : : : : : :l       \;:/   /: : : l
      ./: : : : : : : : : : : : : ノ__          _/: : : :/        ヒギンズ様もお人が悪い・・・
     /: : : : :/二ヽ: : : :/__≧、_,,  、_/__i: : : /
    ./: : : : ::i r‐ハ l: : ::l ¨=廴ゞ='¨ヽヽ  ィt_ッ¨ブ/ノ          一世紀以上戦を知らぬ者を見知らぬ異国で放置、
   /: : : : : ::l {r‐! l: : : l     ̄ ´   | ̄ ̄ /: i
  ./: : : : : : : ヽ、ヽj:: :: :l            |     /:: :l           その行かず後家、無事に公都にたどりつけますかな?
  /: : : : : : : : : : :`¨´::: ::ll           、l   /:::::::l
. /.: : : : : : : : : : : : : : : : :jl            /   /: : : :l
/: : : : : : : : : : : : : : : : : /i \     ̄二¨   /: : : :/j
: : : : : : : : : : : : : : : : : //  ` 、        /-、_: //
: : : : : : : : : : : : : : : : // `ヽ、   ` ー‐ァ‐'"    ` ー 、_
: : : : : : : : : : : : : : : //    ` ーァ‐≦ト、         `ー 、_
: : : : : : : : : : : : //l      /   ハ l ',                `ー 、_
:: : : : : : : : : ://  ハ      {   } l  ',        _,.-‐'" ̄




'⌒⌒⌒ヽ
     <^ヽ、
       〉  \       ま、山賊あたりに襲われて終わりだろうな
      〈 __  !
   ,r 、_ノ _ `ノ       ろくな護衛もついていないようだし
  ( 9~^( _){
   `コ.  r'""'ヽ      行方不明になったところで、こちらの腹は痛まん
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{.
  | \ \.:(゚。゚j)
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!
  \   \  \ト、
   ヘ    \_|/i
  //  __   〈
 l/  ´ ̄  ̄``  |

829 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:24:51 ID:5mBtzQ0A0

更に悪党だと領から出た直後に何故か事故が起こるのか・・・w

830のび太やロックと仲良くなれそうですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:24:52 ID:Hx5nER0o0

T-1810


      ,.-:::::::::::::::::::、
      〉:::::::::::;;::::;;;::::';
      i `''''´  `i:::l       それは、流石に先方が怒るのでは?
     ⊂⊃F⊂⊃i:.:.l
     .|   |_   9ソ
      ゙i /_ヽ/ /l
      ヽ   _ノ' |
     __i`--'´.-‐〉\
   r‐'´:::::(>o<)/:::::::`''‐‐、
   ,'::::::::::::::ヽ l /:::::::::::::::::::::::ヽ




'⌒⌒⌒ヽ
     <^ヽ、
       〉  \
      〈 __ r‐┴‐- !          それで何か困るか?
   ,r 、_ノ _ `,>--y  \
  ( 9~^( _){  し(   八        動員をかけたところで、200もいかないだろう?
   `コ.  r'""'ヽ ┴r='⌒ヽ
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j  . l    l       マリネラ単独でも十分に追い返せる
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{.   |    |
  | \ \.:(゚。゚j)    _/
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!   l/
  \   \  \ト、./
   ヘ    \_|/i
  //  __   〈
 l/  ´ ̄  ̄``  |

831 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:25:55 ID:q0tqo2uk0

やっぱり何をするにも後ろ盾の「力」は必須だな・・・

832この人達は、悪党より酷い可能性がwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:26:32 ID:Hx5nER0o0

T-1811


        _,. ----- 、
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:f`ヾ,,/' ̄):::::::::::ヽ
     {:::ト、  __,ヘ{:::::::::::::::::ヽ          なんの特産品もなく、農産品の生産効率も・・・
     ゙i:トta゙ ィ=tデ;:::;r‐、::::::::ヽ
     ll`¨:i   ̄´l::::{b゙ノ:::::::::::ヽ        占領したところで、キン肉との国境が増え、
     l:', L    i:::トi゙´::::::::::::::::::ヽ
     l:::',  ー-  ll:::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ      手間が増えるだけだ
     ll:::lヽ--イ :ll::::',l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ll::::l ヾ‐'"´',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    適当に追い払えばいい
.     ',::::',f´j__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_,.-'゙
        ∨='7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:r'"二´='"´
       /-'/:::::::::::::::::::: :: :: ::(__ ゝ-‐,"彡
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ̄´:::::∧
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二二、ー─''")::: ::
.   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) r彡-'': :: ::
   レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ニ´彡::::::::::::::::::::::::
  {:::::::::::::::::::::::::::( ̄´r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  }:::::::::::::::::r‐二-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



'⌒⌒⌒ヽ
     <^ヽ、
       〉  \    ,r、
      〈 __  !  」Y /       そういうことだ、適当にあしらって
   ,r 、_ノ _ `ノY´ リ
  ( 9~^( _){\   !        好きに野垂れ死にさせてやれ
   `コ.  r'""'ヽ ヽ/
 ̄ \ー- 、{,,,, ,,,j /
⌒ト、 \:.:.:.:.r‐y{./
  | \ \.:(゚。゚j)
ヽ !    ̄|! \:.:.:.!
  \   \  \ト、
   ヘ    \_|/i
  //  __   〈
 l/  ´ ̄  ̄``  |

833 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:27:44 ID:xz1VWZ2E0

農地としてすらの価値も低いのかw
救いようがないな


834ええ、それを失った場合、この様で・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:27:58 ID:Hx5nER0o0

T-1812


_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_
|──┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───┬───::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|
|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴───::|
| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|
| |l三三|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|──┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|::|
|──┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴───────┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬───::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─‐,.:< 三三三三三 >:、 ┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|
|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬:://llllllll;:======\\ ─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─‐ /∨llllll/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ヽ─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|
|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::│ |llllll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|
|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::::|V|lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|V:|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|
|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::│ |lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|




             i           _,,,__       }\
             {ヘ、_    _,, r='"::::::::::::`ヾ"ヘ i::::::} i!
          ヾ、:::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::` :V:::::/.リ
    、     ,r=ミ`:::::::::::/ヾ、::::::::::::::::::: ̄"''ヾ、:::::::'≦、
     `ヾ" ̄::::::::::::`,、::::::{i!:::::}:::::::::、:::::::::::::::::::::::\、:::r、ヘ
       二=-::::::/::::ヾ:i !:::::|:::ヘ、:::`ヾ::::::::::::::::::ミ`ミ=-}`         仮にも一国の姫君、正規の使者に、
     / ,r='"::::/:::::::{ヘ`.i!::::! マヘ \,r=' ̄`:::::::::ヘヾヘ::`ヽ、
        /::::::::,.イ:::::::i::/   ゝ、`i マ},イ"リ"7''、::::::::::::ヘ"ヘ、:::ヘヽ      現地の領主が面会もせぬだと!?
     ./:::::::::/:/:::::::r'"`7=r、  !i  i!-`=='"マ:} マ:::::::ハ`=}ヘ:} 、}
   ,r',,.rイ/:::{,.{::::::::::ヘ{'ヘン/ ヘ  }     `i! ハ:::::| }oノ/ } }
 =' " ./ク:::::::{::|:::::::i!::}ヘ ´ /          /::::}、:}イヘ/
    {ハ:::::::::::ヘ::::ハ::|::}!` `ヽ  .,r==、      {:::::ハ}i、:::ヘ:ヽ、
    i! .}:::::::/:ヘ{i!、レ}ヘ.   </ ̄ヘ   __|::/,,,,,|!-- 、,,,}`ヘ
      }:::/ {::ハi!ハ}::::`r、  マ,r=ラ}   { .r=、'" ̄ ̄"''=- ̄、=--- 、
      /'   {   ヘ }:::/  i.、 ヘ=='  /i! iヘ、ヘ          ̄"''7
       {       _,,,i:/-=ラ!::|ヘ  , イ _,,i!.i!  `'              /
        _,. r=ラ='"i!   マ  ̄.} r='"三i!.i!           , r'='
        マ く    i!    ヽ く三三三 マ',        /
         ヘヘ          }三三三 マ',      /
       _,, r= 、ヾ 、       /}三三三ニマ',    /
    _,.r='"      ヾ 、   , イニく三三三三 } }  ./ ./
. , r'"            >ヽ ,イ三三三三三三三!i  / /
               _/,,,77三三三三三三>彡イ / /
              | r=='' i!三三三三三{´r '"  / .,'
           ∧i!   i!三三三三三マ }   ./ i!

835 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:28:01 ID:2XoCHN.s0

善意の対極は無関心、ということか

836 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:28:04 ID:H9w7v4Do0

ここまで相手にされないものなのか…

837 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:28:33 ID:bfH/iIS20

いや、昔のあれこれがあるから面会したら拙いってwww

838 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:28:41 ID:q0tqo2uk0

そりゃま、メリット有ったら占領されてるだろうしなあ・・

839 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:28:55 ID:5mBtzQ0A0

マジで歴代領主は領土を取り返せるほど有能でなく、亡国になるほど無能で
なかったんだろうなあ・・・

840 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:29:02 ID:1D/xbXY.0

あ、騎士団長が随員なんだ

842 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:29:07 ID:H/QSsZkg0

お互い気まずいんだからさ…スルーで良いじゃんよw

843取り柄は、国民が従順で忠誠度MAX ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:29:28 ID:Hx5nER0o0

T-1813


               iヽ
           ,. ---' `゙'-、
          ,.'´// / ノ ノ ヽ
           l .r-、  ,.-‐ヽ-' ',         伯爵様も多忙ゆえ、時間が取れぬとの事です
          V  ` ´   i 三|
         (|( ̄"Y" ̄,)l ,-、l         なにせそちらと違い、マリネラは広大な領地と人口を
          !  /\   ν∂!
          .'<    >  .,'´          処理せねばならぬ案件が多い物でして
           \  /  イ
          ⊂ニ/゙゙||''''゙゙´_|二二⊃
        /  ||`'||-''''´    | \



                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ        ・・・
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、      古き縁は、何もないと?
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂      かつてはマリネラもアトリームの・・・
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}
            /:.://:.:.:.:.{辷_/:.:.:.:.:.:./':.:.:{ヽ./}
.          /:/:ー-=ミ、!,/__  /イ/:.:.:.ゝ ノ'}
       _{ヽ:.{:.{ {():.:.:.:`¨¨ニ==ミ/:/:.:/:.:‘:./
        { 弋 \! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.()://:.:.:.//:.:.:.:.:, ′
        {  __ ム廴__  -{ {‐:./: /:.:.:.:/
       ゝ、{  z:´≧x、:.:.:.:.:.:} }:.{/:.:.:.:.:./
       {:.:.:{   {:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶' ム:.:.:.:.:.:., ′
         ー-≧z≧x、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\:.:.:.:./
       /:.:.} }:.:.¨¨¨`ヽ:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、ヽ:.:.:.:.:∧
.      /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|`¨¨¨¨:.:‘,
     /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! |.:.:.:.:.:.:.:.:‘,

844 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:29:32 ID:.GzvRcGg0

アストリームの家臣たちって金も兵も権力もないセイバーさん見てるみたいw

845 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:29:56 ID:/Qusuqtw0

これは本当に外国の要人の危機をどっかの相談役が救いそうだなw

846 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:30:37 ID:5mBtzQ0A0

うーん、ゲームとかだと英雄が現れて大陸統一パターンなんだがw>領民の忠誠心MAX

847だからミストさんが泣いてるんですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:30:45 ID:Hx5nER0o0

T-1814


               iヽ
           ,. ---' `゙'-、
          ,.'´`゙'-`、-゙'、ヾヽ
        ,',`゙'---、__ィ-‐ヽ、 l',       我がマリネラは、フェイト選帝侯に認めらた伯爵家です
        i`゙'------l    y
        !ニニニ.,-、 ( ̄ン(       何をおっしゃられているのか、私ごときには解りかねます
         '-----(6     〉
          、二二人   =´
           -'´  r--‐. '
           |""''''''''ll''l
        (二二二二)\\
         |     |  | |




             i           _,,,__       }\
             {ヘ、_    _,, r='"::::::::::::`ヾ"ヘ i::::::} i!
          ヾ、:::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::` :V:::::/.リ
    、     ,r=ミ`:::::::::::/ヾ、::::::::::::::::::: ̄"''ヾ、:::::::'≦、
     `ヾ" ̄::::::::::::`,、::::::{i!:::::}:::::::::、:::::::::::::::::::::::\、:::r、ヘ
       二=-::::::/::::ヾ:i !:::::|:::ヘ、:::`ヾ::::::::::::::::::ミ`ミ=-}`
     / ,r='"::::/:::::::{ヘ`.i!::::! マヘ \,r=' ̄`:::::::::ヘヾヘ::`ヽ、        貴様!
        /::::::::,.イ:::::::i::/   ゝ、`i マ},イ"リ"7''、::::::::::::ヘ"ヘ、:::ヘヽ
     ./:::::::::/:/:::::::r'"`7=r、  !i  i!-`=='"マ:} マ:::::::ハ`=}ヘ:} 、}       どこまで姫様を愚弄するか!!
   ,r',,.rイ/:::{,.{::::::::::ヘ{'ヘン/ ヘ  }     `i! ハ:::::| }oノ/ } }
 =' " ./ク:::::::{::|:::::::i!::}ヘ ´ /          /::::}、:}イヘ/
    {ハ:::::::::::ヘ::::ハ::|::}!` `ヽ  .,r==、      {:::::ハ}i、:::ヘ:ヽ、
    i! .}:::::::/:ヘ{i!、レ}ヘ.   </ ̄ヘ   __|::/,,,,,|!-- 、,,,}`ヘ
      }:::/ {::ハi!ハ}::::`r、  マ,r=ラ}   { .r=、'" ̄ ̄"''=- ̄、=--- 、
      /'   {   ヘ }:::/  i.、 ヘ=='  /i! iヘ、ヘ          ̄"''7
       {       _,,,i:/-=ラ!::|ヘ  , イ _,,i!.i!  `'              /
        _,. r=ラ='"i!   マ  ̄.} r='"三i!.i!           , r'='
        マ く    i!    ヽ く三三三 マ',        /
         ヘヘ          }三三三 マ',      /
       _,, r= 、ヾ 、       /}三三三ニマ',    /
    _,.r='"      ヾ 、   , イニく三三三三 } }  ./ ./
. , r'"            >ヽ ,イ三三三三三三三!i  / /
               _/,,,77三三三三三三>彡イ / /
              | r=='' i!三三三三三{´r '"  / .,'
           ∧i!   i!三三三三三マ }   ./ i!

848 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:30:52 ID:bfH/iIS20

忠誠度MAXの国民なんて、属国後の面倒しかないwww

849 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:30:53 ID:1D/xbXY.0

>取り柄は、国民が従順で忠誠度MAX

仮に占領するとしたら、デメリットにしかならねえよ、それってwww


850 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:31:20 ID:q0tqo2uk0

忠誠度MAXか
戦争でも起これば死兵として強そうだけど、平時だと全く使い道わからんw


851今のセイバーさんは、それなりに力がありますからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:32:06 ID:Hx5nER0o0

T-1815


            . -=ミー―==ミ
         / : : /ヽ: : : : : : : : :\
        . ': : : : :/ :/: : : : :`ヽ: : : : : ヽ
      / : : : : : .' :′: : : : : : : : 、: : : : :.
       /: : : : : : :{ :{: : : : : : !: : : : :\: : : :.
     {/ : : /: : : Ⅵ : : : : : ト、: : : : : :ヽ: : :.
     {: : : /: : : :人:ノ: : :、: { \: : : : : \:|
 _     、:乂: :ー==≦Ⅵ: : {≧==ミ ー=ミゝ: ヽ     イ       アクセル、おやめなさい!
/:r ` ..: ´ : : イ 、弋リ〉 . :八'弋リ ′}、: : : :\:≧=彡'
ゝ==≠彳:/:ハ      \: ヽ   . /:ー-: : _:ヽ           私達は争いにきたのではありません
    ( ( 从 : : :.     i  ヽ: :.、 ∧〈: : : :ト、 `ヽ
     ゝY ノ : 八   ,   、  ー=メ: :ヽ\: :} ,}从:}          こちらから揉めるようなことはなりません!
    >‐‐< : : :丶、`ニ¨  イ} :}: : }:\ヽノ}  リ
   .′:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : ≧ー‐ ´ |ハ/: :/:>、-=ミ
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ: ー')   `ヽ__ムr-≦ミ 、}}:.:.:.ヽ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ミヽ}:、  ゝ-{ 、ヽ ヽ ヽ }}.:.:.:.:.:.
   |:.:.:.:.:.:/i!.:.:.:.:.:.ミヽ:.ヽ/  r 、\`   \.:.:.:.:.:.
    i!ト、_ノ r″:.:.:.:.:ト、:ハ:.:.:\.ハ ヽ}     ヽ、:.:.|
    i!:ーz、〃:.:.\.:.:|:.):ヽ}:.:.:.:/、:.:\       : 、ト
    i!l:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.ヽ!/: :ノ:.:.:.:ゝ、ノ:.:.:〉 ´ ̄ ̄`ヽ}_}ノ{
    |i|:.、:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:\{:.:.:イ≫:´:.:.:/         :.  ヽ
    |:i!:∧ヽ.:.:ー-:.:.:_:.:.:.:}彡':ハ:.:.:.:./           〉  |
    |:i:.:.:∧:.:\:.:.:.:.:.: ̄:ヽリ V:.:../ _       /   .!




             /{              ヽ、
            /:::{ {!       _,,r-、    }:\ i
               {::::::ヽマ`===7:{" ̄:::::::::::::ヘ==、 }::::::} .i!
         , r==-ヘ、::::::,、::::::/:::::i!:::::::::::::::::::::::`::::V:::::/ リ
        ,r='__,,,,,,,:::_,..r='"::ハ::/::::/::,,::::::::::::::::::=-、::::イ'/
    / ,r=彡/,r:::::::::::ハ}i!:::/'"}:::ハ::::::}::::::::::::::::::マ:: ̄、ヘ
     /,r' ///,r:::::,::/  {:::{ ,r}::,'__},rラト=-、:::::::::、マ:::::::N
    /  /:::/:/{::::::///`=-、N:}`ソ_,,..-==-、:::::::::}:::、ヘ:ヾ、::ト、         しかし、姫様!
      {::::::/ }:::/{:ハ,r=-,r/' ./    リ .}" ̄i !:::::}::}`=-`ヘ`ヾr.、
       ノ://::/ }|r' } く /       /   !::::/::i!:::/:}:}ニi::ヘ 、:} }'
     .// ./:{/' .}:::::{   `. _,,.r 、  u .,'/}' }::/:/}' 、 ヒ}:::} }:i
    /'  .{:/i! /::,rヘ  {、/" ̄ヽ   }'{ ̄"''=く、=o=彡:i! i!
          i'  //ノ::::>、. マ:::::::::::::}  { ,} | ̄', ` `=<ノ'  '
       _,,,/'=.ラ'::/ラ':ヘ ヘ ,r==7  .7:r!.i `='      > 、
    r='"    / '  ./ '{::ハ `=='  7/' }.!           >、
  ,r=`=-、   {'   { マ:::ヘ____,,. r'"{'  }.!           /
/     ` < 、       }'  r'=='''''"i! ̄i!}        , r=' ̄"'=-、
          \ 、    }  ノ三三三三i!i      , r.'"        `ヽ
           } } , r='"ニ>三三三ニi!i   ,r=ラ'
        __,,.. -' ノ/三三 r'三r=====' ' //
     f ̄==''" , イ三三_,r===|i    //
     { i  .//三三/ 三三}i   //

852 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:32:13 ID:bfH/iIS20

これって、シオニーちゃんが間違ってルルーシュと結婚できたら、マリネラのこの対応が拙くならないwww
ある意味で愉悦の素が出来てる気がするwww

853 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:32:43 ID:/Qusuqtw0

マリネラは下手に手を貸したら王族の婚姻という政治闘争の中で、
アトリーム派になったと周りに思われかねんし、絶対手は貸せないよね。
そこらへん理解してよシオニーちゃんw


854 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:33:32 ID:5mBtzQ0A0

それもあるが、一応旧主に対しての礼を尽くさないのはマイナスと取られる可能性有り
だなあ・・・
まあ、判断としてはすごいまともだが。

855くどいようですが、だから姉小路霧さんが泣くんですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:33:36 ID:Hx5nER0o0

T-1816


               iヽ
           ,. ---' `゙'-、
          ,.'´`゙'-`、-゙'、ヾヽ
        ,',`゙'---、__ィ-‐ヽ、 l',       「 一国の使者を邪魔立てはいたしませぬ、好きにお進みを 」
        i`゙'------l    y
        !ニニニ.,-、 ( ̄ン(       伯爵様のお言葉です。マリネラ領内の通過は許可が出ています、
         '-----(6     〉
          、二二人   =´       後は、そちらのご自由にしてください
           -'´  r--‐. '
           |""''''''''ll''l
        (二二二二)\\
         |     |  | |




                                , /⌒
                  ___  --―==ミメ(⌒ヽ
              /    ./ ̄>-‐===‐/ ̄`ヽハ/ ̄ ̄`  、
.             (   ./ .//.:.:.://.:.:.; ̄`V{ }:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
               \/ .//.:.:.://.:.:.:/ ̄`ヾ乂:xく ̄`ヾ:i   ',
                / \,//.:.:.://.:.:.:/:/イ:.:/小(⌒:\\人  ;
.           /  {  //ー―‐≠==彡//:./'|:.:i:.:.\:.:.:.\\) :.|
.          /(    \///:.:.:// .:.:.:.:/ /:./ |:.:i:|、:.!|\:.:.∧:.V:|        そうですか・・・
        {:.:.\  //)/// :/ //-―:/―:|:.:i:| \|:.: ∨Y|:.:.i |
.         ` ー‐=彡:// :/ /:ィ{,ィ赱气ミ ∨:!`ー-:.:.:.}V!|:.:.|リ        何分不慣れな土地なので、フェイトの都まで、
          /://.:// :/ /r从八( ^¨¨´   ∨赱气 :.:.:.:!|:.:.|   ⌒Y
.        // / //:_i_彡イ.:.:.ーヘ\(⌒ : ::::::: : ゝ\ ハ\从,人__,彡'     道案内をお願いしたかったのですが・・・
       //  ./ //:.:.!|.:.:.:|i:.:.|:.:.!|:.:八 \ u      :::: ,`:ー=彡Y(
.      {:{  i| :ハ:.:.:.|.:.:.:||:.:.|:.:.!| :ト、      r ュ  イ:.:.|:.|:トj八 ` ー=ミ、
      \ |i  \|.:.:.:||:.:.|: 八リ \ \    /}/|:.八乂 \___
           |:   // ̄ ̄ ̄\ /⌒/⌒/⌒ヽ:イ:.:|:.:.:.:.)     ̄ ̄`ヽ
           人//二二ニニ\=|      ,/`Y⌒ヽー┐
.          ///二ニニニ===‐ |       r<_厂k ∨|
         ///二二ニニ===‐  }┴― . .  Y彡′ }ハ
.        /∧{ニニニニ===‐| ̄|.: : : : : : : :.\} {   ハ∧
.      /二∧二| ̄|二二二|  |: : : : : : : : : : :\  ,/: : V∧
.   _ -=彡==─ ∧=|  |二二二|  |: : : : : : : : : : : : : :Y : : : :}ニi

856 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:34:47 ID:H/QSsZkg0

中村玉緒「シ~オニ~ちゃん♪」

まあ、自分のひいひいじいさんが生まれる前の話なんか知ったこっちゃないわなww


857ギルというパイプもありますので、小細工は・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:35:07 ID:Hx5nER0o0

T-1817


               iヽ
           ,. ---' `゙'-、
          ,.'´`゙'-`、-゙'、ヾヽ
        ,',`゙'---、__ィ-‐ヽ、 l',        街の酒場で、好きな案内人をお雇い下さい
        i`゙'------l    y
        !ニニニ.,-、 ( ̄ン(        伯爵様ではありませんが、お好きなようになされば
         '-----(6     〉
          、二二人   ⊂´        よろしいかと
           -'´  r--‐. '
           |""''''''''ll''l
        (二二二二)\\
         |     |  | |



                 //   ,.-‐,ニ==-
                ,.--、 l l   //´
              / ,..、ヽl_,../ /-‐‐- 、
                // ,.フ、 ll レ'     ミォz、
                 // / l ト、    \ \ヾヽ、
               // / /Vア\\\: \ ヽ:ヽ
             / ,/ / / ノ l '.  \\\: ‘, ‘,!、
        _z≦-ァ'/ / // /l :l \ ∧ '. \‘, l l``==‐-
        {{   〈ノ λ:l:l〃 l '.ヽ、\∧ '. ヽYl l八 _,.ノ
         ヾ、乂__/,.イトlLL斗ヽミ=-二ー---==彡<_        ・・・
     `ミー‐''"´_,.ィフl::(ノl!ィて,ヽk、_二=r'',テiァト トミニ=-ヽ        ( お金、どのくらいかかるんだろう? )
        ``ー"/ / ///∧.ヽ、ン ヾミ ヽ-'ノ/!ヾ!:::ヽ:::ヽ、}_,.ノ
           / / /l /l ∧       、    /ノ、:\::ミz,_
          ./ /i乂/l  lハ        /、ヽヽ\\lヾゝ
          .{ !i/  l   '.ミ>  ‐_- /l /l ハ }`<l
         `l::::::へ l ト、'.Y o ≧ー≦/ul/. Y | l   ’<
         〈.:::::::\ヽ ヽヾ!z、 ヽ゚ /   〉"ノ/// r,ミ' |
         |:::::::/〉  ヾ! ヘ /,.イ<>ヾ////_::::::::::::::ノ{
          l :::::::::::::::::::::: ヾ/ <三<./V.レ-‐''‐-、ヽ   {
          ./:l   ::::::::::::::::::`ヽ、 ,ィ州l!/ / ::::::::::::::::.\) ‘
        / / / ::::::::::::::::  .ヽ州州!/:::::::::: l: :::

858 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:35:47 ID:H9w7v4Do0

道案内なんかしたら途中でなんかあったとき責任になるしなー

859 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:36:20 ID:cPa3Jgc20

万に一つも無いが、ifでいいんでシオニーがルルと結婚した時のマリネラ伯の顔はみてみたいなwww

860ですよねえ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:36:28 ID:Hx5nER0o0

T-1818


               _,..
           ,. ---' く.、
          ,.'´ニニニニニヽ       最後に個人的な忠告を
         ,' ------------',
         .!=======l       本気で縁談のつもりなら、せめて絹の服くらい用意して着飾るべきでしょう
         .i ______________________l
         !.-------------,'       ただでさえ行き遅れなんですから
         ヽ        ノ
          `'-ェ、二二-'´         では、私はこれで!
        ⊂二二l     l二二⊃
      /、      ̄ ̄ ̄//  , \




/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:リ:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:リ:.:.:.ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:i
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:/:.:.:/.::.:.:.:/i:.:.:/ ':./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.l:.:lヽ
:.:/:.:.:.:.:./.:.:.:.:ムイ゙.:.:.:/:.:.:/.:.::.:.:./ l:.:/ 彡':.:.:.:.:..:.:.:.:リ:.:./:.::.:.:.:.:.l:.:ハ )
:.:.:.:__.:≠=三¨¨_  -‐イ:.:.:/.:.:/:.::.:./ レ\   ':.:.:.:.:.:.::.//i:.:.:.:l:.:.:.:l/:.:l
≦¨ア==== ㍉   ゞi/.:.:.:.:/:.::/    ゝ  ':.:.:.:.:.:':i:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.ノ:.:.;'
 /::::::::::::{__}:ヽ ヾ /イ:..:.:.:.//    -==≠≧xヽ:.:.:.:∨:.!:.:.:リ:.:.:.:.:./   ノ
./:::::::::f´ `i:::::::}  彡:.:.:.:.:.:/'       /::::::{__}::ヽヾi:.i\:∨:.:./:.:.:.:ミ=‐- ´
{:::::::::::乂_,ノ::::::リ //:.:.:.:.:.:/      i::::f⌒!::::::::} ヽ.:.:.\:./:.:.:.:.:/   )
弋:::::::::::::::::::::::ノ  /:.:.:.:./         {:::乂ノ:::::::リ  }:.:.:.:.:'\.:.:.:ミ‐-- ´
⊃` …- ‐ ''´ 〃:.:.:/           弋゚:::::::::::ノニ⊃:.:.:.:.:.:.:〉ヾイヽ
    /   //:/              `¨¨´    l:.:..:.::.:/:ゝ:.:.:.∧
       /:.:/         丶               リ.:.:.:.:/、.:.:.:.:.:ミ=‐‐ 、 r─┐___
      /:, イ                      /:.:.:/.:ゝ:.__:.:.:.:リ     `ア ,勹 r┘
  ー=彡 '゙                      厶イ:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.ヘミ=- 、   ゝ..ニン
                             ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\ヘ   )
                              .:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:,  ゞ、     ○
                           イ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\  丶    ○
\       ⊂二 ニニ= ==っ         イ:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.`ヽ:.:.:\       ○

861 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:37:03 ID:bfH/iIS20

案内人を雇うって…行商人に対して、護衛をするから代わりに案内を…食料とかの買い出しは要交渉ってすればなんとかなりそうな気がするけどねwww

862 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:37:07 ID:5mBtzQ0A0

んでも領内で死なれるのも結構面倒くさい気がするが・・・
まあ、なんとでもなると考えてるみたいだが・・・ミストさんに特攻の理由渡すのは
上手くない気がする。

863 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:37:26 ID:/Qusuqtw0

まさか麻?

864 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:37:41 ID:xz1VWZ2E0

うわあ
諸侯どころか、その家臣にこんなこと言われるとかヒドスw


865案内すると、警護の義務も・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:37:45 ID:Hx5nER0o0

T-1819


           ,ィ⌒`
          /
       r ,.{__  _~ -、   __ 0
     _, ,イ´: : : `: :  ̄: `:.、  、   /
    '/: : : : :r=: : : : :,: : : :.ム '   ´ / レ
  ζ/イ i ,' ,'  i   i: : : : : ム      o        うちで一番上等な毛織物なのに・・・
  // !: i: :/: :.l!i: 、i: 、: : : ',:\i: : l  〉   ̄/
  .i/ !: : /: :/ Ⅵ: :|`≦_ : :',: :':,: :l  ゝ   l L       ただでさえって・・・
    .l/:,イl/荊 ⅸi ´フモト、','t=-l、  ヽ
 } . /: /:.i } ィ';;j `゛ {;;;;;メっ!:.リ: : ',=、            行き遅れって・・・
 '.ャヤフ: :イ: {.゚xxx._'_ _xxxイ:./_: : : :}:ハ 丶
   /:,ィ: :i: : '=-. 、-, -≠:/:.:.:i-=,./}: :.}
  , `=、マ}`iマ:} l:i:', X. ,イ:.{:.:.:.:.:',:.:.:.:`:、:/  L
  .1  `)リ`l:.:マ.Li__W___/`:.:.:.:./、.:.:.:.:.:\  `
    イ  l:.':.:.:`:トニ=.1:.:.:.:.:/:.:.:\:.:.:.:.:.:':, 、
      ,  l:i:.:.:.:l  .l./.:;:.:.i》,.=ニ_≫;,;,;,:.:', `
        `  l!:.:.:.:.l,.ィi/:.:.:.:',!:.:_,.-==、__:.: リ _  `ー、
      } ィ:.:.:.:.:_,iァ'、:.:.:.:.:.}ァ':.:.:.:.:.:.`、_.-`エ´:.:.\  、
        }  ̄  .|  `¨´ .}:.:.:.:.:.:_,..iヘ:.:《.{!:.:.:.:.:.:.ヽ
        >,-、ィ.、i,,,__  _,ィ:.:.:. ̄:.:.:._}'´ ̄``ヽ、:.:.:.:}
       < ',_},l_リ'ニィ ̄,イ=-─━''''        ̄
          〈/ィァ/



             /{              ヽ、
            /:::{ {!       _,,r-、    }:\ i
               {::::::ヽマ`===7:{" ̄:::::::::::::ヘ==、 }::::::} .i!
         , r==-ヘ、::::::,、::::::/:::::i!:::::::::::::::::::::::`::::V:::::/ リ
        ,r='__,,,,,,,:::_,..r='"::ハ::/::::/::,,::::::::::::::::::=-、::::イ'/
    / ,r=彡/,r:::::::::::ハ}i!:::/'"}:::ハ::::::}::::::::::::::::::マ:: ̄、ヘ
     /,r' ///,r:::::,::/  {:::{ ,r}::,'__},rラト=-、:::::::::、マ:::::::N        姫様、気を確かに!
    /  /:::/:/{::::::///`=-、N:}`ソ_,,..-==-、:::::::::}:::、ヘ:ヾ、::ト、
      {::::::/ }:::/{:ハ,r=-,r/' ./    リ .}" ̄i !:::::}::}`=-`ヘ`ヾr.、    聡明で美しい姫様は我等の誇りです!
       ノ://::/ }|r' } く /       /   !::::/::i!:::/:}:}ニi::ヘ 、:} }'
     .// ./:{/' .}:::::{   `. _,,.r 、  u .,'/}' }::/:/}' 、 ヒ}:::} }:i      ヤツの目が曇っているだけで!!
    /'  .{:/i! /::,rヘ  {、/" ̄ヽ   }'{ ̄"''=く、=o=彡:i! i!
          i'  //ノ::::>、. マ:::::::::::::}  { ,} | ̄', ` `=<ノ'  '
       _,,,/'=.ラ'::/ラ':ヘ ヘ ,r==7  .7:r!.i `='      > 、
    r='"    / '  ./ '{::ハ `=='  7/' }.!           >、
  ,r=`=-、   {'   { マ:::ヘ____,,. r'"{'  }.!           /
/     ` < 、       }'  r'=='''''"i! ̄i!}        , r=' ̄"'=-、
          \ 、    }  ノ三三三三i!i      , r.'"        `ヽ
           } } , r='"ニ>三三三ニi!i   ,r=ラ'
        __,,.. -' ノ/三三 r'三r=====' ' //
     f ̄==''" , イ三三_,r===|i    //
     { i  .//三三/ 三三}i   //

866 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:37:55 ID:ISKQOwRM0

シオニーちゃん程ぐぬぬが似合う人はいないね(ニッコリ)

867 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:38:01 ID:bfH/iIS20

あれ?ルルーシュが一生懸命粉をかけようとしている真紅の服は麻じゃないのwww

868 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:38:18 ID:H/QSsZkg0

いや、そういう方がルル的には好みだ<麻の服
よく考えたら父親もそうだったがwww


869 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:38:53 ID:riRj2j9M0

流石に絹織物一つないってレベルとは思わなんだ・・・そりゃ侮られる罠

871 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:09 ID:KPm8y6dY0

事実がよく見えているだけだと思う…残念ながら。

872 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:11 ID:2XoCHN.s0

>>867
中途半端なのが一番良くないのですよ

873 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:27 ID:/Qusuqtw0

毛織物も高いものは高いし、決してシルクに全部が劣るわけじゃないけど……。
何十年も前の流行りの服を後生大事にってパターンかw


874 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:32 ID:5mBtzQ0A0

なんか年齢除けばルルは結構シオニーは好みに入るのか?w

875 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:38 ID:q0tqo2uk0

物語だからシオニー側に感情移入もするし、輿入れが成功する可能性もあるから、まともに相手すべきだと思いたくなる
けど、実際問題だと、マリネラ組の対応で正解だと思うよ
千回に一回起こる事故に備えるようなものだし


876 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:40 ID:H9w7v4Do0

忠誠心MAXな部下にそういうフォローされると余計に切ない気がw

877 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:42 ID:bfH/iIS20

父親のアーチャーだって後ろ盾もほとんどないアルトリア王妃と結婚してるんだ!!
あれ?ルルーシュ的にはストライクゾーンに年齢以外が入ってる?

878無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:39:49 ID:Hx5nER0o0

T-1820


                _
             -=ミ:} ..-―=ミ:、_ ..ノ
            ー==ミ/`ヽ : ,. -==ミ : : <  _
            /: :′: : : : : : : : : : :、: : : :`ヾー=ミ: 、
         /: : : {: : : : : :_:_ : : : :ー=ミー-: :ヽ:ゝ ヽ〉
       { イ : :; 八:ハ : ト、ト、:`: : `ー-: : _ ィ }__ .. ノ
       ヽ、{//: :ム、.: :、ヽィ=ミ、:`rー<: : : : :<       そういえば、門番の騎士も絹服を着ていたし・・・
        /: イ: :/ィ心ヽ: :、{り }ゝ:r'ー‐=ミ: : ト、: : 、
         〈イ〈 : : とつ '  \:`とつ ム==ミ/: : :、ヽ: }      アクセル、私って、やっぱり勘違いした行き遅れなの?
         {:{ ゝ:从、     \〉/ :}    ∧: 、: ヽ }ノ
        ゝ:ム=ミ、/≧辷ニニヽ/: /   ム:ハ: }ヽ:}       地方領主のマリネラのお城も、うちの5倍立派だし・・・
       ///   /: /∧:/YoY: :/   イ7ハ: !リ リ
      'イ 〈   {: // }'_..ゝく:八   }〈C}:ト、
         ヽ -‐≠{ _ ニ=ミV{: /ゝ=r┬<リ ヽ
            ..-‐/     \  /}八}
           . ´   {      `、 ヽ Y
            ′    、       '. '.八
          /     / '.       '. }  、
          .′   ./、 '.      ∨ ヘ}
        ,     ∧ム、 '.      ∨ /
         /    /  マム≧'.       ∨
       ′   /    `¨¨¨’,      '.
      {     /         ’,      }
        ヽ、__/         ’, 、_.ノ



        、、
       \`` ー─‐=ニ二ニニ=-`ヽ)
       ___彡/:/´: :二二ニニ===メ彡イ
   ,, ´.:.:.:.:.:.:.:.|:.| Y:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:⌒ヾ
  /'彡イ:.:.:!`ヽ:.|.:| :| iヽ:.:.ヽ:.:.:ヽ、:.:.:.:.``ミ=-:.:.ハ
. /    /.:.: j\ヽV.:.:| | i:ヘ:.:.:.\:.:.:\:.:\:.:.:``ー=ミ、        大きさが中身に比例する訳ではありません!
.   /.:.:/}:.:.:.:ヽ∨| | |∧\:.:. \:.:.:\:.:\:.:.``ー=ミ、
   j:.:/ / :/.:.:.:.:.| |::lⅥ ヽj/ ``ミY:.:.\:.:\:.:.`ヾ`ヾ       私はリモネシアの都も、それを治めてきた大公家も
  〃´  ,イ:./:.:.:ハ | |::レヘイィfそか>|ハ:.:.:iヘ:.ハ:.:.:.:.j:.リ
/  /`Y.:.:.:/ミ从乂:.:...\ `ー''" |: ∨∨Ⅵ}:.:.:.:./        誇りに思っております!!
.   /   |:.:.イ∧イハかY `ヽ:ヽ    |  ∨んソ :.|:.!!
       |:八:.:.:.:i`¨`丿  ノリ    ヽ   |:!Ⅳ:.:.:.i| |!
       |  !:.ハ:.,  `ヾ      ____从ハ_i|_|____
.      八 |:.|: ヘ    , -─--  ∨ Qヽ           |
        八:.\ヽ\   ヾ-     ∨へノ             |
.           `Y:} Y!\      /Vヘ            _彡イ
.            |イ  i:!   ヽ __ イ//o∧,\        ///{_______, -―――- 、
         /:/  八   ////////////\   / 〃 //:.:.:.:.:. /  /         > 、
.      /         {////////o/////ハ/   /:.:.:.:.:.:./    /         , ´..<⌒ヽ
.      /____     }//////////////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /      //      \
      ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵ|   /`777777彡//////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /     //           \
        __,ィハiヘ.  ///////////////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /    //           彡ヘ、
      / / /:.:.:.:Ⅵ ////////////イ´      厶____j     /    / /            / /ハ
.   rx ´  / /:.://////////////,Ⅵ     | /     /    /    / /               / /    !

879 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:39:57 ID:H8DLtmD20

うちで一番いい服とは言ってるが、いつ買ったものやら…

880 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:41:02 ID:cnEtweWI0

このシオニーちゃんは救われて欲しいわー


バンッ!!!

881 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:41:04 ID:H/QSsZkg0

ここは先祖伝来のメカ沢で着飾るべきだったか<高いもの

882 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:41:08 ID:H8DLtmD20

タマネギ部隊が存在してるなら全員揃いの絹服!!!

883 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:41:12 ID:2XoCHN.s0

メカ沢と同じく由緒ある……

884 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:41:25 ID:5mBtzQ0A0

アクセルさんが慰めで言ってればともかく、大マジだから余計始末におえんw

885 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:41:42 ID:bfH/iIS20

ミストさんがシスコンを抉らせて狩ってきた純白の兎で作ったお手製の「とかち」だったりしてwww

886奇跡の可能性ですからねえw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:41:47 ID:Hx5nER0o0

T-1821


                 //   ,.-‐,ニ==-
                ,.--、 l l   //´
              / ,..、ヽl_,../ /-‐‐- 、
                // ,.フ、 ll レ'     ミォz、
                 // / l ト、    \ \ヾヽ、
               // / /Vア\\\: \ ヽ:ヽ  っ
             / ,/ / / ノ l '.  \\\: ‘, ‘,!、
        _z≦-ァ'/ / // /l :l \ ∧ '. \‘, l l``==‐-
        {{   〈ノ λ:l:l〃 l '.ヽ、\∧ '. ヽYl l八 _,.ノ        ・・・
         ヾ、乂__/,.イトlLL斗ヽミ=-二ー---==彡<_
     `ミー‐''"´_,.ィフl::(ノl!ィて,ヽk、_二=r'',テiァト トミニ=-ヽ         兄さんもみんなも守りたいから、頑張る!
        ``ー"/ / ///∧と、ン ヾミ ヽ-'つ/!ヾ!:::ヽ:::ヽ、}_,.ノ
           / / /l /l ∧       、    /ノ、:\::ミz,_          馬車に戻りましょうか・・・
          ./ /i乂/l  lハ        /、ヽヽ\\lヾゝ
          .{ !i/  l   '.ミ>  ‐_- /l /l ハ }`<l
         `l::::::へ l ト、'.Y o ≧ー≦/ul/. Y | l   ’<
         〈.:::::::\ヽ ヽヾ!z、 ヽ゚ /   〉"ノ/// r,ミ' |
         |:::::::/〉  ヾ! ヘ /,.イ<>ヾ////_::::::::::::::ノ{
          l :::::::::::::::::::::: ヾ/ <三<./V.レ-‐''‐-、ヽ   {
          ./:l   ::::::::::::::::::`ヽ、 ,ィ州l!/ / ::::::::::::::::.\) ‘
        / / / ::::::::::::::::  .ヽ州州!/:::::::::: l: :::



           __,... -‐=::__:⌒ヽ:ー=ミx、
        rー=ミ: : : : :__: : ::\: : :\: ヽ ヽ
.       / }: : : : ヽ:.:./}: : }: ヽ::\:.:.:.\::\:\
.      / ノ: : : : : :iミx: j: : j:.i: : \:ヽ : : ヽ: :{:.:.}
      ,イ: :/ : : : |`゙7: : /: }: : : : \: : : : :ヾミ=-
    /: /: ; イ: : :j : : j {: fハ:{ハ{ヽ:__:_: ヽ: : ⌒ヽ::ミ=-         大丈夫ですよ!
    ,. :/ /: /: : ノ  Vハ 厶ィ"\ : ::j : : `ヾ:}: :}i
    {{'  /: /: ;ィ: } ⌒ヾヾハ r==x. }i :ハ::f^ヽ:リ: :リ{          我等が美しく聡明な姫様なら、
    ヾ. /ハi: ; : :f/:´'⌒:} }ノ      .|j/: :}:j:jニ}: :./:ハ
     :/ {/: : {{: :i.  ノ {      jハ ://_,ィ: : :{⌒ヽ         一目見れば、その素晴らしさを解っていただけます!
      {   ヾ: :ハ人  ` ー‐=':7  { }/{ハ{ ヾ: :j_
.       `   Ⅵ {::i \ ` ー‐'    / |i777jイー= ミァ
            ヾイ::{二ム    ,.イ   `:i}//  .ノ /
    ,..-=ニ三ィ^    r个-=彡'=======彡′ /,ィ
    ヾミ<       }///////O////// //⌒ミ====ァ
       \\       j:///////O/////// ,.イ´:::::; '⌒ ̄ ̄`  ミx
        \\   ///////////////}/ ,..:::::::::::/    ‐=ニ二二二ヽ
       x‐=/:\\ /ハ///////////=ァ′/ ::::::::::/  ,ィ´/  :: :: :: :: :: :::ハ
     /  /::::/ 〉 〉/j :j/////////' // ,イ==ミ::::/  ,: /:.:.:.:..  :: :: :: :: :: :: ::}
    ,:  /:::://,イi// ////////// // {     }/ f / ./:__:.:.:.:.:  ‐=ニニ二二ミ
.    | f二///// ////////// // / ̄ ̄:}/ | { { (__):.:.:;:ィ;´:: :: :: :: :: :: :::}
.    | |  \\// ////////// // / ,ィ=- / .ハ ヽ ヾミニ.イ:: :: :: :: :: :: :: :::ノ

887大マジが、切なさをさらに増大させますw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:43:09 ID:Hx5nER0o0

T-1822



┴| |: : : : :: : :::| |┬|  .:||┬┴┬┴┬ /|  |           __
  | |'TTTTTT'| |┴|  .:||┴┬┴┬ //|_|            /|: : :.:::|
┬|_|ニニニニ|_|┬|  .:||┬┴- .//┴ {_}          l   | : : : :|
┴┬.//\\.┴|  .:||┴┬ //. ┬ :/ :|           |   |: : :..:_|___________
 .://┴┬ \\|  .:||┬://┴┬┴〈_,;!           |   |::/\ . . . . . . . . . . . .
//┴┬┴┬:'\|  ::||//:┴┬┴ー |  :|へ、      |  |:|/\\: : : : : : :∠二/\
┬-┬┴┬┴┬┴┬┴┬-┬ー┬─┤ .::| : . \     |  |:|.    \\: : : : .: :\  |lニlニ|
_|___;l___;!___;!__,;|___;!__.;l__,;|___;!_;!: : : : :.\  /|  |:|   __ \\ : : : :  : \|lニlニ|
ー|__l___|___l┴┬┴┬┴┬┴┤ .::|: :[]: :[]: .,//|  |:|  ||:::::|   \\_;_;_;_;_;_
-|_| lニニニニニ;!|_|┬┴┬┴┬┴┬┤ :::| : : : : : :||/  |  |:|  ||:::::|    `:| |: : : : : : : : : : : :
ー|_}:| |:: : :||:: :.::| |{___;l┴lニニニニニl:┴:;|_;;!. : . : : :.||    |  |:|   ̄      | |: : : : : : : : : : : :
-|_| | |:: : :||: .:.::| |.l_|┬| |:::::::||:::::::| |:┬┤ .|___||__|;,_ |:|   ____.___|_|;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;
ー|_}:| |: : ::||::: :.:| |{_;l┴| |:::::::||:::::::| |:┴┤ .|:_l__;!__;!__;|._|;|__//__;!__;!__;!__;!_
-|_| | |ニニニl==:| |.l_|┬| |:::::::||:::::::| |:┬::ト‐‐{;;_;!_;!__;!__;!__;!__;!、__;!__;!__
ー|_}:| |::  ||::.: ::| |{_;l┴lニニニニニl:┴ |__;!___:l__;!、__:l__;!__:l__;!__;!__;!__
-|_;l.|_|_,;||_;;;;;;|_|l_,,;;}┬┴┬┴┬┴┬┤ .:::|__;!__;!___;!、__;!__;!__:l_,、,、.v,,;..v、,,
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:::|_;!__;!__:l__;!__;!___:l_ vミyゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:"
         ~゛'''' ┴'::⊥ . .,.|  .:|  .:|ー‐|、yWv,,:l__;l、__;!__;!_yミ゙':;ゞ;,”v:";v;oゞゞ;yゞ
 `     , '  .   .`      . ~゛`┴ -:⊥ ,;ミyミゞ;ヾ.:゙;;ミ゙'_;!__;!__;!;ミ゙ゞv;oヾ;ゞ;yゞ;.:゙;;ミ゙o:”:"
             ,   `           "゛ゞ;ヾ.爻-:: ⊥. .,_..:::l .;:ミ゙ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻v
                     ,,       `           ~゛'' ‐-ミ;ゞ゙vヾ;ゞ;yゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ
  `             .,     `    ,.          '       ~゛'' "´ヾ.;y彡ゞミ;ゞミ
.        `                                 `

.

888 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:44:08 ID:H7xwHGak0

行き遅れで田舎者で世間知らずか
扱いが酷いな


889無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:44:25 ID:Hx5nER0o0

T-1823


           ___
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、
       /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
      /  ゙/       ヽ、   ヽ
      |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
    i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
    ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
     fjjノ  悠ミ}       |, ̄ ∟_,,}  |  | |
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j
      |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j
.      |    /厂     /______/____/
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
      `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
       i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
      |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
.      |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       ̄1 { | { | i"         ̄
        f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
           ̄




    /    __\         __
  /__    |::::::|r-ヽ ̄ ̄ ̄` / ::|  r―-....、
   /::::::::::> ⌒` ^      .、\::::|\|:::/:::/
   \:/./           \ >イ  く/:::/
    / /   .:/ |      \  \ ∨⌒ ー―
.   /  ′  .:/ |   |:    ::   \ \   \
   ′ |   /⌒/|   |:⌒\ |    |::Y \   \       りきく~ん、姫様達が戻ってきたよ~?
   |/| |   r≠ミ:ト、  {\≠ハ:ハ  | :|:::|   :\  ヽ)
   | 从   i{ r(__, \;   r(__, }!  :| :|:::|   :|. ヽ :|       これで今日は野宿じゃなくて、
   ′八{\{ 弋り    弋シ j/| /}/ ::|   :|  }ノ
   |ハ |:::|:介} '''  '    ''''  rイ  :::| :ハ|          お泊まりできるんだよね?
    人 ::::| j八   レ )    ,イ :ハ/|:::|j/|:::|
     ,:: ハ {\{≧..    <| j/ ノノ|:::|  :::|
.     /::/     :::|  |  ┴ .、   |:::|  :::|
    /::/      _|:::|/イ´  / >  |:::|  :::|
.  /\⌒)   //{::)::::::\/ /  \::| ⌒
. /   \|   ,/::::::ハ:::::::::::}! /   ⌒N:\
/      〉 />、/:::::}::::::::/   /     |\|
  \ _/ /::/::/ ̄ ̄\ /      |
    \Y  |~ |   / \       |

    今回用特別採用侍女 小毬16
.

890 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:45:13 ID:/Qusuqtw0

あとこれから何処を通るんだろう?
オーバードライブを通る予定なら……色々と終わる気がする。


891しかし、これを上手く扱うのは、なにげに・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:45:42 ID:Hx5nER0o0

T-1824


               , . .--―――--..、
             /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
          /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
           /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
            / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
        │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
           |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
           |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/     いやいやいや
           |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
           ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/      小毬さん、僕達はアトリームを代表して、
             |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
             |/|: :/|::\   r‐┐  U /|::/|:/|     . 姫様のお供なんだから、言葉使いや内容は
             |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                    /\| ` ‐‐ ´  |∧           もう少し気を使ってくれないと・・・
               /:::::::|\     /|::::::\
              /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
         __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
      ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
     ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧

            レックス大公家侍従 理樹 16



              ,,. -''"""゙''ヽ、
            /  _,,. - 、  ヽ
           / ,.-'"    ゙、  !
          / /        i |
          / /        ,.へ! .!   _,...、
         l /    /`゙゙'''-/  ゙ヽ,.-'"  ヽ、____
         | !_,,.、-‐/    ,'     `     \ ├─--,.、._
       ,,.イムゝ、 /     |       、     \、r'"゙,=' 、 `゙ヽ、
     /〃´ ノ /        !         ヽ     ヽ`‐'   `ヽ;:::::ヽ、
    /〃i´⌒' /  /  / i |         ゙、 ゙i ゙、   、ヽ,     ヾー' \       姫様もアクセル様も、
   ./ノ/ `ー'"/ i |  i  ! i       |、 ゙! ゙i ゙i   ゙! ゙iヽ、     ゙、ヽ  ヽ
  /_/  ,.-'"! i |   ! |.-|゙、-   i l-!‐.!-、|i .!  i ! |:::::::`''- 、.,_ヽJ  ,゙、     気さくな方だから大丈夫ですよ!
  i、__,.、-''":::::::::| | ゙、  ゙、´|、 |_ヽ  |゙! l ゙! |i i゙'i、.|  | .!i iヽ、::::::::::::::::::゙゙''''''":::::i
 .!::::::::::::::::::::::_,.人゙、、 ヽ  ゙i、レ'i0:ヽヽ, ゙!゙、| レ' |/ !/  / /.l/   `''- 、.,_:::::::::::::::::::|
 |:::::::::::::_,,.イ  ,.-、ゝ,、 ヽ、ヽ'、゙i::::::|  ヽ  ,,.==、 / ,イ /  ,....,.-、_    `i゙''ー‐'"
  `'''"´ | / / ./ /ヽ,''7|、゙!` `''"  ,      /イ/,イノr゙ヽ, ヽ ヽヽ   ゙! |
      |i  (  / ./⌒Y. ヽ、"" 「 ̄l    ノ!  ./ l .〉 `    〉   i |
       |!  iヽ   /-,'  ノ li゙''-ヽ-',. -‐''i//  ∧/      /i   |.!
      i.  l/ \    !  ./`-> ゙i,..゙!`''''''',.ィ-/  /゙Y     ./!  |!   |i
      ゙!  i! |´`-、 |  / ヽヾ! ,.-、/ン'´/  / r'、,., ,.,.,.,i-'/i. ,'|  .i!
      ゙! i /.:.:.:.::::::゙'i .,' .r'r-、`''ー==<'´/ ./  ヽ,.:`.:.:.::::::{__|/ .! /
       ゙'y'.:.:.:.:.:.::::::::| i  >、-'   ゝ-' }/ /     !.:.:.:.:.:.:::ヾ''-、 /

892 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:46:02 ID:q0tqo2uk0

しかし、性格だけ見れば、あの二人よりはルルの気苦労の無い良い嫁だよなあw

893 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:46:19 ID:5mBtzQ0A0

オーバードライブ領内は安全かもしれん。女子供には基本甘い気がするw
特に無力なのにはw

894 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:46:33 ID:H8DLtmD20

気にしなきゃいかんのは先方に対してだwww

895 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:46:44 ID:/Qusuqtw0

うわ、アトリームの庶民っていうか忠誠度MAXの下っ端が出てくると余計に切なさが募るw

896 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:47:02 ID:KPm8y6dY0

マリネラは伯爵号だけど、経済規模はレテに匹敵しそうだしな。

しかも伯爵家の統制も強力そうだから、町領主や村領主がいなくて
代官の比率も高そうで、各種利権の元も大半抑えてそうだ。

897そんな修羅の国は、彼女たちには過酷かとwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:47:11 ID:Hx5nER0o0

T-1825


          ___
          r―┐   ヾ        ___
          |::::::/   -}i―-    /::::::::::|
     厂::::....<\::/―-  ー^      |::::::/:::|
.    〈:::::: ̄>´            \|/::::::::::7
     \:/       /        \ ^7::/`
.     /   .:/    ′     ヽ   V:::/   \         じゃ~あ、姫様!
     ′  :′  / l{    |   | | |:〈      ヽ
     j/|  :i  イ⌒|    八 ⌒ト |  |:.:::.             今日はあの大きいお城に泊まるんですよねぇ?
      / |  :| :/{/ i八 {  \ ハ ;  从:::〉.    ||
    ′ 从 :八 (  __  \  ___  j.ノ /|   |\  ||       アトリームの使者だから、歓迎して貰えるんですよねえ♪
    |/! :/::〉/个 ´⌒`    ´⌒` }/j/:::|  | )ノjノ
     ∨:/ ′ハ"    '    "/| lノ |::|: / 八
      /:∧八( :人   「 )    イ  /:::|/)/\\
.    /:/ /::/―\{>..    ..イ ムイ__|::|_   \\
    /:/ :::::|,    |iii| ` 、_/   /ii/    `ヽ  \\
.   /:/  .|:: |i    |iii|  /^ヽ  /ii/:::....:/      \}ヽ
  /:/   |:: |i  ::::...>:⌒{::::}⌒:</::::::.:/    ト、   ||
  |::|  r/^/^(ヽ ::::く::::::::::::::「|:::::::::::::::> r/^/^(ヽ|::\ ||



             /{              ヽ、
            /:::{ {!       _,,r-、    }:\ i
               {::::::ヽマ`===7:{" ̄:::::::::::::ヘ==、 }::::::} .i!
         , r==-ヘ、::::::,、::::::/:::::i!:::::::::::::::::::::::`::::V:::::/ リ
        ,r='__,,,,,,,:::_,..r='"::ハ::/::::/::,,::::::::::::::::::=-、::::イ'/
    / ,r=彡/,r:::::::::::ハ}i!:::/'"}:::ハ::::::}::::::::::::::::::マ:: ̄、ヘ
     /,r' ///,r:::::,::/  {:::{ ,r}::,'__},rラト=-、:::::::::、マ:::::::N
    /  /:::/:/{::::::///`=-、N:}`ソ_,,..-==-、:::::::::}:::、ヘ:ヾ、::ト、        ぐはぁっ!
      {::::::/ }:::/{:ハ,r=-,r/' ./    リ .}" ̄i !:::::}::}`=-`ヘ`ヾr.、
       ノ://::/ }|r' } く /       /   !::::/::i!:::/:}:}ニi::ヘ 、:} }'     ひ、姫様、ど、どう・・・
     .// ./:{/' .}:::::{   `. _,,.r 、  u .,'/}' }::/:/}' 、 ヒ}:::} }:i
    /'  .{:/i! /::,rヘ  {、/" ̄ヽ   }'{ ̄"''=く、=o=彡:i! i!
          i'  //ノ::::>、. マ:::::::::::::}  { ,} | ̄', ` `=<ノ'  '
       _,,,/'=.ラ'::/ラ':ヘ ヘ ,r==7  .7:r!.i `='      > 、
    r='"    / '  ./ '{::ハ `=='  7/' }.!           >、
  ,r=`=-、   {'   { マ:::ヘ____,,. r'"{'  }.!           /
/     ` < 、       }'  r'=='''''"i! ̄i!}        , r=' ̄"'=-、
          \ 、    }  ノ三三三三i!i      , r.'"        `ヽ
           } } , r='"ニ>三三三ニi!i   ,r=ラ'
        __,,.. -' ノ/三三 r'三r=====' ' //
     f ̄==''" , イ三三_,r===|i    //
     { i  .//三三/ 三三}i   //

899 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:47:18 ID:H/QSsZkg0

血の気の多い家臣が多いから盗賊とか居たら肩慣らしにぼこってそうだしなw<オーバードライブ領

902 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:47:53 ID:H9w7v4Do0

姫様の縁談なのについていくのが俄か侍女とか…

903 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:48:08 ID:xz1VWZ2E0

おいうちw

904 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:48:18 ID:HPz7Y/Ew0

小公女セーラを思い出すこの零落っぷりw

905 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:48:34 ID:/Qusuqtw0

笑顔で心を抉りやがったw

906アクセルさんすら、切なさ炸裂にはwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:48:50 ID:Hx5nER0o0

T-1826


                                , /⌒
                  ___  --―==ミメ(⌒ヽ
              /    ./ ̄>-‐===‐/ ̄`ヽハ/ ̄ ̄`  、
.             (   ./ .//.:.:.://.:.:.; ̄`V{ }:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
               \/ .//.:.:.://.:.:.:/ ̄`ヾ乂:xく ̄`ヾ:i   ',
                / \,//.:.:.://.:.:.:/:/イ:.:/小(⌒:\\人  ;
.           /  {  //ー―‐≠==彡//:./'|:.:i:.:.\:.:.:.\\) :.|
.          /(    \///:.:.:// .:.:.:.:/ /:./ |:.:i:|、:.!|\:.:.∧:.V:|         え、えっとね?
        {:.:.\  //)/// :/ //-―:/―:|:.:i:| \|:.: ∨Y|:.:.i |
.         ` ー‐=彡:// :/ /:ィ{,ィ赱气ミ ∨:!`ー-:.:.:.}V!|:.:.|リ         なんか、先方はお忙しいみたいだから、
          /://.:// :/ /r从八( ^¨¨´   ∨赱气 :.:.:.:!|:.:.|   ⌒Y
.        // / //:_i_彡イ.:.:.ーヘ\(⌒ : ::::::: : ゝ\ ハ\从,人__,彡'     ご迷惑をおかけしない方がいいかなって・・・
       //  ./ //:.:.!|.:.:.:|i:.:.|:.:.!|:.:八 \ u      :::: ,`:ー=彡Y(
.      {:{  i| :ハ:.:.:.|.:.:.:||:.:.|:.:.!| :ト、      r ュ  イ:.:.|:.|:トj八 ` ー=ミ、     ( 言えない、相手にもされなかったなんて・・・ )
      \ |i  \|.:.:.:||:.:.|: 八リ \ \    /}/|:.八乂 \___
           |:   // ̄ ̄ ̄\ /⌒/⌒/⌒ヽ:イ:.:|:.:.:.:.)     ̄ ̄`ヽ
           人//二二ニニ\=|      ,/`Y⌒ヽー┐
.          ///二ニニニ===‐ |       r<_厂k ∨|
         ///二二ニニ===‐  }┴― . .  Y彡′ }ハ
.        /∧{ニニニニ===‐| ̄|.: : : : : : : :.\} {   ハ∧
.      /二∧二| ̄|二二二|  |: : : : : : : : : : :\  ,/: : V∧
.   _ -=彡==─ ∧=|  |二二二|  |: : : : : : : : : : : : : :Y : : : :}ニi



        、、
       \`` ー─‐=ニ二ニニ=-`ヽ)
       ___彡/:/´: :二二ニニ===メ彡イ
   ,, ´.:.:.:.:.:.:.:.|:.| Y:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:⌒ヾ
  /'彡イ:.:.:!`ヽ:.|.:| :| iヽ:.:.ヽ:.:.:ヽ、:.:.:.:.``ミ=-:.:.ハ
. /    /.:.: j\ヽV.:.:| | i:ヘ:.:.:.\:.:.:\:.:\:.:.:``ー=ミ、
.   /.:.:/}:.:.:.:ヽ∨| | |∧\:.:. \:.:.:\:.:\:.:.``ー=ミ、         うむ!
   j:.:/ / :/.:.:.:.:.| |::lⅥ ヽj/ ``ミY:.:.\:.:\:.:.`ヾ`ヾ
  〃´  ,イ:./:.:.:ハ | |::レヘイィfそか>|ハ:.:.:iヘ:.ハ:.:.:.:.j:.リ         先方は歓迎したいと申し出たのだが、
/  /`Y.:.:.:/ミ从乂:.:...\ `ー''" |: ∨∨Ⅵ}:.:.:.:./
.   /   |:.:.イ∧イハかY `ヽ:ヽ    |U ∨んソ :.|:.!!          お優しい姫様は、迷惑をかけるのもと、
       |:八:.:.:.:i`¨`丿  ノリ    ヽ   |:!Ⅳ:.:.:.i| |!
       |  !:.ハ:.,  `ヾ      ____从ハ_i|_|____     それから、経費節約の為・・・
.      八 |:.|: ヘ    , -─--  ∨ Qヽ           |
        八:.\ヽ\.u  ヾ-     ∨へノ             |
.           `Y:} Y!\      /Vヘ            _彡イ
.            |イ  i:!   ヽ __ イ//o∧,\        ///{_______, -―――- 、
         /:/  八   ////////////\   / 〃 //:.:.:.:.:. /  /         > 、
.      /         {////////o/////ハ/   /:.:.:.:.:.:./    /         , ´..<⌒ヽ
.      /____     }//////////////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /      //      \
      ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵ|   /`777777彡//////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /     //           \
        __,ィハiヘ.  ///////////////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /    //           彡ヘ、
      / / /:.:.:.:Ⅵ ////////////イ´      厶____j     /    / /            / /ハ

907 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:49:06 ID:bfH/iIS20

>>896
レテがもともと伯爵だったけど、綺礼が婿入りするために公爵にランクアップしたはず

908 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:49:29 ID:ET0xQspM0

なんとも言えない切なさがwwww

909 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:50:19 ID:ABl.cE1k0

某00の貧乏姫を彷彿とさせる。・゜・(ノД`)・゜・。

910 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:50:21 ID:cyGz/sAc0

ああ……
原作より10倍はまともなミストさんとシオニーさんなのに……


911忠誠心が無い方が、余程気が楽にw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:50:22 ID:Hx5nER0o0

T-1827


                         /{
                i!   /  L ___
                i!  / /L __ /
   zー―――=ミト、    i! / /     //
    > ´  ̄ ̄ ̄ ` <⌒V∠、⌒ヽ   〃
ニ=-≦   , ⌒>―=ミ  ー 、ヽ ハ {{__
  ´       /             } }  }ヽ`V
       /            、 〃/ /  ハ
     /           | / /   }
__ . イ          イ  }Ⅵ イ /   乂       そ、そうなの!
      /  __ x≦ !  メ、 _ムイ     }
    イ  ´ ,. ィ斥ミ、}/ / ィ斥ミ`   ヽ  |       迷惑をかけるのも申し訳ないし、先方が気を使って、
  / /  {′弋ン `ン / 弋ン  }イ  ト、\
/  ./    とつ- / /  、 ー⊂ぅハ|| \ ヽ      都に使者を出すかもしれないから、急いだ方がいいかなって・・・
   / /   /   / /  , 冫  イ ノ '  | ヽ }
  ./ / ー=ニ´_ イ           ノイ /   ! 乂ノ     ( やめてアクセル! 嘘のハードルを上げないでえ!! )
  l / /ー 、  ( 二ニニマ  / レ   八
_ |′´   ハ ヽ、      /   人〈
  l lト、  ヽ |  >  _.. イ    // ヽ
 !i  ! '.  `ト==彡    トミ==イ ノWVVーw、
ト从从  }   !ー―=ミ、Ⅵ   {´     | |  |\
     八 } |      /::/^ヽ          | |  |  ヽ
     | /}l! ヽ、 /::/、 _\       i i  ′  ハ
     l / .リヽ、::`¨::/\/ーヘ/ヽ     // /    |
     |'    `ー ヘ、      /     // /     .!
              `¨¨T i!く     // /       |



          _, --‐――- 、
            _  ∧ ̄>-ヽ―‐--  ._  ___
         /::::::`>´ ̄            >|::::::/|――‐ァ
        ∠二フ               \|::::/ フ::::::〈
         イ/ /            \ヽレヘl<´ ̄
           // //  l | | |  |  ヽ、ヽ ヽ ハハ  ヽ
          .// イ / |  | | L|  l | ⊥L」 | | |∧   ハ     ちょぉっと残念
        /| | | | |  |,イ´| ト、 ',| | | |`ト、| l_」    |
         | | | レ| l  |从メテミ\l∧fホ卞、/| /|::::| ∨ l |    でも、姫様はお優しいから仕方ないですねぇ
           l |   ト、ヽ ハ〈 ト::::イ    ト::イリ 〉l/|::| |  レ|
           レ|   |::|\N、ゞ=ソ  ,   ゞ=ソ/ / .|::::| | /|
          \||::||| ト、' ' '  。  ' ' ' イ / /|::::| |/
           |:∧ト、ヽヽ>〈ヽ〈ヽ、 ィ ´//,.イ:::l::::|
            l/  |:::|\|〈∨〉/〉/〉ヽ∩  |:::|l::::|
           /   .|::/  //./////〉  |_|:::|.|:::|
             /   / 〈∨    //´ ̄∧ \ |:::|
          |  / r「 ̄ ̄ ̄`ヽ/ ̄ ̄ ∧ ヘl:::|
         /〉 /  / \  ̄ ̄`7      ∨ ヘ
           // /   /       ∧      ∨ |

912 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:50:26 ID:HPz7Y/Ew0

時に、剥き出しの悪意よりも、無垢な善意が人の心を深く傷つける

913 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:50:30 ID:H8DLtmD20

>>902
臨時といってるが、ミストさんは実質的にシオニーの保護を願ってる訳で
先のない国からせめて若い子を送り出そうとしてるんじゃね?
護衛その他身の回りはアクセルさんが全部やっちゃいそうだし

914 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:51:07 ID:hWAL1Sw20

くぅ…涙無しには読めない物語やでぇ…
(バンッ!バンッ!)

915 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:51:30 ID:H4Rv3cVA0

名は体を表す地雷がいるw

916 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:51:37 ID:ET0xQspM0

くそ…画面が歪んで見える…ww

917切ないでしょう?w ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:51:57 ID:Hx5nER0o0

T-1828


           __,... -‐=::__:⌒ヽ:ー=ミx、
        rー=ミ: : : : :__: : ::\: : :\: ヽ ヽ
.       / }: : : : ヽ:.:./}: : }: ヽ::\:.:.:.\::\:\
.      / ノ: : : : : :iミx: j: : j:.i: : \:ヽ : : ヽ: :{:.:.}
      ,イ: :/ : : : |`゙7: : /: }: : : : \: : : : :ヾミ=-         ひ、姫様のおっしゃる通り、
    /: /: ; イ: : :j : : j {: fハ:{ハ{ヽ:__:_: ヽ: : ⌒ヽ::ミ=-
    ,. :/ /: /: : ノ  Vハ 厶ィ"\ : ::j : : `ヾ:}: :}i         この国の王子様をお待たせしたら失礼だろう?
    {{'  /: /: ;ィ: } ⌒ヾヾハ r==x. }i :ハ::f^ヽ:リ: :リ{
    ヾ. /ハi: ; : :f/:´'⌒:} }ノ      .|j/: :}:j:jニ}: :./:ハ        まったく、気を利かせて貰うのも善し悪しだな!
     :/ {/: : {{: :i.  ノ {    U jハ ://_,ィ: : :{⌒ヽ
      {   ヾ: :ハ人  ` ー‐=':7  { }/{ハ{ ヾ: :j_        ( すみません! つ、つい! )
.       `   Ⅵ {::i \ ` ー‐'    / |i777jイー= ミァ
            ヾイ::{二ム    ,.イ   `:i}//  .ノ /
    ,..-=ニ三ィ^    r个-=彡'=======彡′ /,ィ
    ヾミ<       }///////O////// //⌒ミ====ァ
       \\       j:///////O/////// ,.イ´:::::; '⌒ ̄ ̄`  ミx
        \\   ///////////////}/ ,..:::::::::::/    ‐=ニ二二二ヽ
       x‐=/:\\ /ハ///////////=ァ′/ ::::::::::/  ,ィ´/  :: :: :: :: :: :::ハ
     /  /::::/ 〉 〉/j :j/////////' // ,イ==ミ::::/  ,: /:.:.:.:..  :: :: :: :: :: :: ::}
    ,:  /:::://,イi// ////////// // {     }/ f / ./:__:.:.:.:.:  ‐=ニニ二二ミ
.    | f二///// ////////// // / ̄ ̄:}/ | { { (__):.:.:;:ィ;´:: :: :: :: :: :: :::}
.    | |  \\// ////////// // / ,ィ=- / .ハ ヽ ヾミニ.イ:: :: :: :: :: :: :: :::ノ



                  ,......::´:::::::::::::::::::::`::::...、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:/::::/:::::/:::::i:|i::::::M:::::::::i:::::::ヽ::::::::.
          ,′:::::::::::/:::::: i:|i::::::|, !:::i:: i::::::i:::::::i::::::.
          |八:::i::::/::::__ 彡 `:::、__:::::|::::::i
          |{ }::i:::i:::::::: { i:|i::::::| |::i::::ト::::i::::::::!::::::|       そっかぁ、僕達自慢の姫様だから、
          |{ }::i:::i:::::ト、{ i八{ }! !:ハ:ハ::レヘ:::|::::::ト
.             {ハ:::i^!:l==≠''    ''=== |:::!^i八       急ぎの使者がでちゃいますよね~、
.             |{ }八|:| ""     i     "" |::::/::{
.                ノ i::从    r- っ    从::{::八       それじゃあ、仕方ないかぁ
               从:}:}:>       <::/{ {:{/
                /´ト、 `¨  ノ八
                / 〃.\ _ /i | ∧
               /| / 「|  八 「|  /\
          _,. x<   |/  l | ./_マ:|.l∨    >x  _
.         ∧      /   l |∧___∧ |  \      ∧
         .: i__彡      l |  |T| l |       _ / :.
         i  |.           l | .| | .l |           |   l
.       |  |             l | |  | l |           |   |

918 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:52:10 ID:H/QSsZkg0

年齢差が逆だったらまだ目があったかもしれないのに…
シオニーちゃんななつ…とか

919 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:52:12 ID:/Qusuqtw0

もうやめて!
シオニーのグレートリモネシアは大破寸前よ!


920 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:52:42 ID:xz1VWZ2E0

現実見せてやれよと思うけど、実際にそんなことしたら心が折れそうだなw

921 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:52:49 ID:H9w7v4Do0

子供の夢を壊さないために必死なお兄さんお姉さんw

922 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:52:58 ID:sJKeKzX20

せつなさみだれうち

923 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:53:02 ID:q0tqo2uk0

無謀さんは、本当にドSの鑑やでぇ・・・

927 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:53:32 ID:5mBtzQ0A0

現実見せられても忠誠心が変動しないような気がしないでもない・・・
その場合切なさ更に倍だが・・・w

928 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:53:43 ID:uyyPdj1Q0

かわいそうなんで、フォロー役にカルロスかガイオウ様かアイムをつけてやってください。

929こまりMAXですからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:53:45 ID:Hx5nER0o0

T-1829


                   /: >、: :ヽ
             . . -‐ミV´{: />:ヘ : ハー- ミ
            /: :ム==ミⅥ/: : : : :∨ :}: : : : : :`ヽ
              /: :/: : :⌒ヽ/: : : : : : :Ⅵ!: : : : : : : : :\   イ
         ト   !: : {/: :/ :{ : : : : : : : }:リ: : : : : : :ー===彡く
         { :、_. Ⅳ: !: /: : :八: : : : : : : /: : 、 : : : : : : : : : : :ハ }!
         ー‐ァ´ハ: V: :.|: :.′ハ: : : :ヽ: : : :ヽ\: : : : : : : : :/: :∨}
           / : : : ヽ} : |: :{: イ: :、: : : : \ : : \:> .. : : : : :/:イ
        /:〃: : : : : : | 八 .}:イ:\: : : : :> .:`:ー―≧=彡:´: |
          {: {{ /:i |\ _,  ー十廾==‐\. li -_、: : : : : : :.Ⅵ         き、期待されちゃうなら、急がないとダメよね?
         ー=彡:/lΓ´\: : : : : :.リ≧=云¬Ⅶ : : :}ニ=- く: : : :、
       ー==彡く:ヽ k云=ヾ  ヘ〃辷少rイ :}} i : イ:ヽ、___:\: : :ー 、      だから、みんなには悪いんだけど、このまま
         イ: :\\ 辷少'" !\ ヘ.i/i/i/i/i ∧Ⅵノ:ノー=イ: : : 、_: : :ヽ
        〃{: : : : ーヽ〉/i/i ノ   ヽ}   u ノイ〉  r'-‐ノー=ミ: \ `ヽ }     駆け足で・・・
          {{ 乂: : :ゞ≧=-  ヾ         从 r一 个ー=ミ、 : ー 、 リ
           ヽ:::/ 込   ー==‐ァ    /ムイイノ : : j: : : : : : ー 、: ヽ     ( なんか嘘を重ねて、取り返しのつかない方向に・・・ )
         ー=彡. i| 介: .  `こ´   /    i!彡イ: : : イ!: : : ヽ: 、ー:、:ハ
         {、__ /: >! l i.:.:.>、  イ /  /|!j: : : /:八/ : : ハ: !  }: }
         ー―‐ ´  ヽ: : : : :  <   /: : : :∠:イ: :ム=ミV }:} ノノ
                  r:.、!: : : : r==ミー=彡: :≠:´:.:.≫.:´.:.:.:.:.:.ヽ リ ´
              ト、 /:.:.:.|: : /}´ }i}/: :/:.:≫.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                乂_:ー_:=:彡イ`}i}/: :/:≫:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:'.
            r‐':./: /ィ⌒7イ: : :lイ:.≠:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐.:.:.:.:.ハ:.:.'.
             {:/: /////イ{: : :从〃:.:/:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:
            {: : イ:.://// : 从 : :{ヽ}i:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.!
 


                ,. -‐==‐ 、
              /      ハ
                 /`ヽ,/`ヽ}ノ     _
             . -‐==/  /      ̄ ̄`Y´  __>、
        ,.ィ ´  ,. '´    i          ├‐くxへ. (\
      /(___Y /  〃 !!          \/i   丶\ 、
.     {       { i// /{ _jハ   ,ィ i ,′   〈\   、_) ヽ        ですよねえ、聡明で美しい姫様と縁談、
       `ー--‐ァヘ{ ! i ハY´厨 ヽ. /j汽jメ、    Y ヘ、   ハ
.           /, , ゝ、 刈 r匇  )  r仞リY  i iト、   ̄  ノ        王子様も期待して待っちゃいますよねえ♪
.        /, / /x≦彡八` '_   ,,,`゙゚´ノ__ ノ八 \ ー‐く
        {//イ -‐=彳 jヽ V丿    / 厶) )ノハ. ヽヽ   \
.         V/V´ ̄了人 レヘ.. _ </ /´ ̄ \ jノハ   )、  \
.         {{    〔  |!j〔 j/  { {辷7,イ    i 、\厶イ!ヽ\ ,ハ
.            r‐=≠斗匕´ i  V∨/ |   i i \`ー┴―‐┐ ノ
.            |     〃 //!/〔乃 {{V     i  \ ヽニニニフ′
              \(_/ /r' / /TT∨   ) i   \    ノ____
              ハ /,  V / j‐!厶-‐く ⊥.==≠ゝ-‐く     \
    . -‐==ニ三  ̄`く__/_厶く.  〉んー个ー个'⌒) ,リ    \ー 、}   \
 <    . -‐   ̄`ー一 /`ー个¬.____|   |=≠彳 -‐      マ≠=- 、 ト、
   ` <     ,.  -‐一…/    !   レ' |   |  //         ヽ   /  l !

931 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:54:02 ID:riRj2j9M0

シオニーちゃん達より先に俺の心が折れそうwwwww
>>1はほんま鬼畜やで!


933 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:54:48 ID:sxViA1420

こいつぁキツイ

934 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:54:49 ID:ET0xQspM0

当の王子様はその手のものはもうお腹いっぱいですwww

935 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:54:58 ID:sJKeKzX20

嗚呼、でもルルなら「こんな縁談を待ってた……」って涙を流しそうではあるな
事情を聴いてもらえればだけど

936 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:55:13 ID:H9w7v4Do0

純粋な目と気持ちが突き刺さるw

937私、残酷ですわよ?w ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:55:17 ID:Hx5nER0o0

T-1830


                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |     じゃあ、僕は買い出しに出た
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/     恭介達を呼び戻して、出発の準備をします!
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|



             -‐…=‐_
          /     //:∧>─-― 、_/》   ___
            __  |∠⌒       \i::》 /二二二》
           《ニ二≫'゚⌒           》i::》^'く ̄/i:i/
           V/              \i:i∨⌒゚≪
           /  /   /  |     \     V∧ : : . \
              i: :   /⌒/|   \'⌒ハ.   ∨:\: : : .  、     じゃ~あ、りぜるさん、私達も
           | |: |: : : 抖k. |:   ∨斗=ミi    |小 : : .    N
           | |八: : !{ ト ハ八|\| rしハ }   : |〈〈 : : . |\|      鈴ちゃんを呼びもどして、すぐに準備をしよー!
.             ∨\|\从.Vソ     V_ソ |:!_/|/い: : j :|
.             |/|: :/i:リ _:ゞ  ' __   "" 从 /:.| :|i:i|: /|∧
               ∨i:/: |:人   V )   厶イ: :.|: |i:i|/ Viハ
               /i:/\|\|> .     <〔/|/|/|i:i|   Viハ
            |i:i|    |i:iト、_乙}_,.. -=ヘ,,_   |i:i|    |i::i|
            |i:i|    |斗</>、   /`、. |i:i|    |i::i|
          /⌒'(ス   //⌒I7\|_//   \リ    |i::i|
          厂\ ∨  /〈   /レ‐、〉/     '⌒^i.    |i::i|
            / \   〉 / /\/ ̄ ̄∨ j/    │    、:i\
        /     </ xん</ // ∨     l │
                  )〃   ∨/    〉      l │

938 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:55:31 ID:xz1VWZ2E0

この子、分かってて言ってるんじゃないかと邪推してしまうw

939 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:55:37 ID:uJYde7kA0

お願いだからシオニーちゃん幸せにしてあげて!
その分誰かにしわ寄せ行ってもいいから!


941 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:56:18 ID:ABl.cE1k0

ダメだ、俺はもう耐えられない。・゜・(ノД`)・゜・。

942 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:56:32 ID:5mBtzQ0A0

ルルにこの言葉を送れる状態になることを祈りたくなってきた・・・
「可哀想だた惚れたつて事よ」

943最高のショーでしょう?wwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:56:43 ID:Hx5nER0o0

T-1831


           ___
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、
       /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
      /  ゙/       ヽ、   ヽ
      |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
    i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
    ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
     fjjノ  悠ミ}       |, ̄ ∟_,,}  |  | |
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j
      |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j
.      |    /厂     /______/____/
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
      `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
       i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
      |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
.      |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       ̄1 { | { | i"         ̄
        f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
           ̄




        、、
       \`` ー─‐=ニ二ニニ=-`ヽ)
       ___彡/:/´: :二二ニニ===メ彡イ
   ,, ´.:.:.:.:.:.:.:.|:.| Y:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:⌒ヾ
  /'彡イ:.:.:!`ヽ:.|.:| :| iヽ:.:.ヽ:.:.:ヽ、:.:.:.:.``ミ=-:.:.ハ
. /    /.:.: j\ヽV.:.:| | i:ヘ:.:.:.\:.:.:\:.:\:.:.:``ー=ミ、
.   /.:.:/}:.:.:.:ヽ∨| | |∧\:.:. \:.:.:\:.:\:.:.``ー=ミ、           姫様・・・
   j:.:/ / :/.:.:.:.:.| |::lⅥ ヽj/ ``ミY:.:.\:.:\:.:.`ヾ`ヾ
  〃´  ,イ:./:.:.:ハ | |::レヘイィfそか>|ハ:.:.:iヘ:.ハ:.:.:.:.j:.リ
/  /`Y.:.:.:/ミ从乂:.:...\ `ー''" |: ∨∨Ⅵ}:.:.:.:./
.   /   |:.:.イ∧イハかY `ヽ:ヽ    |  ∨んソ :.|:.!!
       |:八:.:.:.:i`¨`丿  ノリ  U ヽ   |:!Ⅳ:.:.:.i| |!
       |  !:.ハ:.,  `ヾ      ____从ハ_i|_|____
.      八 |:.|: ヘ    , -─--  ∨ Qヽ           |
        八:.\ヽ\   ヾ-     ∨へノ             |
.           `Y:} Y!\      /Vヘ            _彡イ
.            |イ  i:!   ヽ __ イ//o∧,\        ///{_______, -―――- 、
         /:/  八   ////////////\   / 〃 //:.:.:.:.:. /  /         > 、
.      /         {////////o/////ハ/   /:.:.:.:.:.:./    /         , ´..<⌒ヽ
.      /____     }//////////////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /      //      \
      ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵ|   /`777777彡//////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /     //           \
        __,ィハiヘ.  ///////////////    /:.:.:.:.:.:.:.:/     /    //           彡ヘ、
      / / /:.:.:.:Ⅵ ////////////イ´      厶____j     /    / /            / /ハ

944 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:56:44 ID:HPz7Y/Ew0

優しく、キミは今泣いても良いんだよ?なんて言われたらこの二人膝から崩れ落ちるなw

945 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:56:56 ID:ISKQOwRM0

リトバス勢・・・純粋だけに・・・痛い・・・痛いよ心が!!

946 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:57:07 ID:CEuq1xio0

>>937
おい、みんなー
>>1さんて残酷だったらしいぞー
ぜんぜんちっとも知らなかったよなー


947 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:57:23 ID:/Qusuqtw0

>>941
馬鹿野郎シオニーちゃんが耐えてるんだ!
俺達が先に逃げ出してどうする!

948 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:57:33 ID:H8DLtmD20

臨時含めて女官を3人…、輿入れか脱出行か分からんくなってきた…

949無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:57:58 ID:Hx5nER0o0

T-1832


                _
             -=ミ:} ..-―=ミ:、_ ..ノ
            ー==ミ/`ヽ : ,. -==ミ : : <  _
            /: :′: : : : : : : : : : :、: : : :`ヾー=ミ: 、
         /: : : {: : : : : :_:_ : : : :ー=ミー-: :ヽ:ゝ ヽ〉
       { イ : :; 八:ハ : ト、ト、:`: : `ー-: : _ ィ }__ .. ノ     取り返しのつかない嘘をついてしまったような・・・
       ヽ、{//: :ム、.: :、ヽィ=ミ、:`rー<: : : : :<
        /: イ: :/ィ心ヽ: :、{り }ゝ:r'ー‐=ミ: : ト、: : 、      最悪、冬木の都でも門前払いの可能性もあるのに・・・
         〈イ〈 : : とつ '  \:`とつ ム==ミ/: : :、ヽ: }
         {:{ ゝ:从、     \〉/ :}    ∧: 、: ヽ }ノ
        ゝ:ム=ミ、/≧辷ニニヽ/: /   ム:ハ: }ヽ:}
       ///   /: /∧:/YoY: :/   イ7ハ: !リ リ
      'イ 〈   {: // }'_..ゝく:八   }〈C}:ト、
         ヽ -‐≠{ _ ニ=ミV{: /ゝ=r┬<リ ヽ
            ..-‐/     \  /}八}
           . ´   {      `、 ヽ Y
            ′    、       '. '.八
          /     / '.       '. }  、
          .′   ./、 '.      ∨ ヘ}
        ,     ∧ム、 '.      ∨ /
         /    /  マム≧'.       ∨
       ′   /    `¨¨¨’,      '.
      {     /         ’,      }
        ヽ、__/         ’, 、_.ノ
                       ゝ'



             /{              ヽ、
            /:::{ {!       _,,r-、    }:\ i
               {::::::ヽマ`===7:{" ̄:::::::::::::ヘ==、 }::::::} .i!
         , r==-ヘ、::::::,、::::::/:::::i!:::::::::::::::::::::::`::::V:::::/ リ
        ,r='__,,,,,,,:::_,..r='"::ハ::/::::/::,,::::::::::::::::::=-、::::イ'/
    / ,r=彡/,r:::::::::::ハ}i!:::/'"}:::ハ::::::}::::::::::::::::::マ:: ̄、ヘ       いまさら案内人を探すとか、俺には言えません!
     /,r' ///,r:::::,::/  {:::{ ,r}::,'__},rラト=-、:::::::::、マ:::::::N
    /  /:::/:/{::::::///`=-、N:}`ソ_,,..-==-、:::::::::}:::、ヘ:ヾ、::ト、      こうなったら、このまま勘で進むしか!!
      {::::::/ }:::/{:ハ,r=-,r/' ./    リ .}" ̄i !:::::}::}`=-`ヘ`ヾr.、
       ノ://::/ }|r' } く /       /   !::::/::i!:::/:}:}ニi::ヘ 、:} }'
     .// ./:{/' .}:::::{   `. _,,.r 、  u .,'/}' }::/:/}' 、 ヒ}:::} }:i
    /'  .{:/i! /::,rヘ  {、/" ̄ヽ   }'{ ̄"''=く、=o=彡:i! i!
          i'  //ノ::::>、. マ:::::::::::::}  { ,} | ̄', ` `=<ノ'  '
       _,,,/'=.ラ'::/ラ':ヘ ヘ ,r==7  .7:r!.i `='      > 、
    r='"    / '  ./ '{::ハ `=='  7/' }.!           >、
  ,r=`=-、   {'   { マ:::ヘ____,,. r'"{'  }.!           /
/     ` < 、       }'  r'=='''''"i! ̄i!}        , r=' ̄"'=-、
          \ 、    }  ノ三三三三i!i      , r.'"        `ヽ
           } } , r='"ニ>三三三ニi!i   ,r=ラ'
        __,,.. -' ノ/三三 r'三r=====' ' //
     f ̄==''" , イ三三_,r===|i    //
     { i  .//三三/ 三三}i   //

950 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:58:15 ID:HPz7Y/Ew0

そこに愉悦はあるのかい?

951 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:58:26 ID:2XoCHN.s0

勘かよwww

952 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:58:42 ID:H/QSsZkg0

盗賊からみたらいい獲物だよな<女官3人+未婚女性

953 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:58:47 ID:ET0xQspM0

ルルは結婚に関しては政治だと割り切ってたようなw

954 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:58:52 ID:q0tqo2uk0

現代ならともかく、中世で勘は無理やろ・・・・・・

955ふひひひひwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 22:59:10 ID:Hx5nER0o0

マリネラ伯になら土下座をできたんですが、
さすがに、門番相手に土下座をする事は・・・
頑張れシオ二―ちゃん!公都に着けるかどうか解らないけど、
着いたころには嘘で心が真っ黒にwww





そういうことで、安価短編65話でした~

.

956 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:59:12 ID:cyGz/sAc0

>>953
完全終息か……

957 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:59:23 ID:/Qusuqtw0

勘はやめろw
駒城に辿り着いても知らんぞw

958 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:59:28 ID:H9w7v4Do0

こっそり案内人探そうぜ!

960 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 22:59:43 ID:5mBtzQ0A0

乙。心がいたいわw

961 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:11 ID:H9w7v4Do0

乙です
頑張って無事にたどり着いてほしい

962 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:14 ID:xz1VWZ2E0

乙でした

>>1さん、今回は特に楽しそうだったなw

963 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:18 ID:qvRpWddI0

なんということだ・・・なんということだ・・・

964無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/11/26(月) 23:00:21 ID:Hx5nER0o0

そういうことで、本日はこれで失礼します

965 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:22 ID:Qekt7E4o0

乙乙~
心が痛い・・・誰か歳の釣り合ういい縁談を紹介したげて・・・


966 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:34 ID:q0tqo2uk0



967 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:40 ID:tMdvjf9E0

想像以上にかわいそうな事態に・・・

968 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:00:41 ID:ET0xQspM0


無事辿り着けるんだろうかwww

970 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:01:18 ID:ISKQOwRM0

乙でした。ここまでシオニーちゃんを痛めつけれるなんて
あらかじめ用意しておいたとしか思えない出来w


973 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:01:44 ID:KPm8y6dY0

乙でした。

974 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:01:47 ID:cPa3Jgc20

乙でした

976 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:01:55 ID:hWAL1Sw20

乙でした!
>>1さんのドSっぷりは私の想像の
遙か上をいくんやな…w

977 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:02:06 ID:ABl.cE1k0

ここまで不憫なシオニーとアクセルを見たことがない。・゜・(ノД`)・゜・。






996 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:09:00 ID:5mBtzQ0A0

1000
ならシオニーの苦労は報われる。多分良い方に

997 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:09:05 ID:HPz7Y/Ew0

1000なら案内人として自由騎士(フリーランス)なマサキ・アンドーが合流

998 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:09:06 ID:2XoCHN.s0

1000なら新城さんに縁談が持ち上がる。そしてなのはさんまで池の魚を齧り始める。

999 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:09:06 ID:EdNov9pQ0

1000ならシオニーちゃんがやる夫に払い下げされる

1000 :名無しのやる夫だお:2012/11/26(月) 23:09:07 ID:ZzKLp/1U0

>>1000ならやる夫に妾が増える
















一覧
関連記事
せつなすぎるwwwwwwwwwww
[ 2012/11/30 09:11 ] [ 編集 ]
ひっどい話だwwwwwww
[ 2012/11/30 12:37 ] [ 編集 ]
可哀想すぎるなあ…。何とか…なんとか…。
[ 2012/11/30 16:01 ] [ 編集 ]
シオニーちゃんはその人気の高さから幸せになって欲しい女性キャラで
かなりの高ランクなのだろうが、その反面めちゃくちゃに落ちてほしい女性キャラでも
かなりの高ランクってのがまたなんとも・・・w
[ 2012/11/30 17:47 ] [ 編集 ]
ここのシオニーちゃん、マジで不幸すぎて泣けるから、幸せになってほしいなぁ…
[ 2012/11/30 22:22 ] [ 編集 ]
幸せにはなって貰いたいが、正直、ルルの相手は務められないだろうな。

他国に嫁ぐ身分なのに、自身も部下も生国に情がありすぎる。
セイバーほど完璧でないにしても(セイバーは自国での扱いがアレでしたが)、生まれの国との決別を覚悟しておかないと、
もしかして王族の一員になったとしても、いざ嫁ぎ先の国と生国の利益が対立した場合、確実に大禍を招く事になる。
セイバーと凛の悪いところを掛け合わせた傑物になりそうな予感がひしひしとw

セイバーさんの生い立ちは聞いたけど、アチャーとの馴れ初めとか結婚前の荒んだ性格とか見てみたいものだわ。
[ 2012/12/01 03:57 ] [ 編集 ]
 また>>1000は女か……どこの>>1000も女女女そればかり
 そういう趣旨のスレなら兎も角、このスレでやる夫が女性を望んでない上に、義父の寄親の娘とすら寝てない段階で何を言っているんだ……
 せめて出すなら侍女連中の相手やら近衛の嫁をあてがえば面白いだろうに
[ 2013/09/18 02:27 ] [ 編集 ]
何か増えると芋づる式に不幸と愉悦が舞い込む方式だからな
シオニーさま、ちゃんとたどり着けるのでしょうか
[ 2013/09/25 02:20 ] [ 編集 ]
シオニーちゃんの幸せか…
女としては不可能じゃないだろうけど、アトリームに対する外交的寄与は無理ゲーすぎる(´;ω;`)
[ 2013/12/18 18:01 ] [ 編集 ]
むしろこのスレだからこそ、妾が増える=ハーレムやったーにならない。
[ 2014/08/16 23:05 ] [ 編集 ]
貧乏姫不憫過ぎる。
みやびな摂家も頂点たる天皇陛下も、貧しい時代あったけどさ。
[ 2015/08/21 08:24 ] [ 編集 ]
この頃まではシオニーに頑張って欲しかったんだが…。
と、思っていたら、最近シオニー株が微増、
しかし周りの部下が激下げと、早いとこ滅んでくれないかな、アトリーム。
[ 2016/02/07 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

GW、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
人によっては9連休という休みでしたので、十分にリフレッシュできたのではないでしょうか?
逆にサービス業等で休みのなかった方には感謝感謝です。
足を向けて寝れません。いつもありがとうございます。<(_ _)>
さて、残念なことに通常の日々が戻ってきてしまいましたが、次の長期休暇まではやるぽん!にて気を紛らわせていただければと思います。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター