やる夫は死の遊びでのんびり過ごしていくようです 小ネタ 「月の使者事変 Part1」 やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

やる夫は死の遊びでのんびり過ごしていくようです 小ネタ 「月の使者事変 Part1」

520太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 15:39:04 ID:sowA2dlM0



家族の紹介は終了、ごく普通の家族でしたね、うん


                  /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ
.                 /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.
                 ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l
               |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l
               |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l
              :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、  ん?やる夫の事かな?
                /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/   僕らの息子にしては結構真っ当に育ったと
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_   思うよ?ただ、犬猫を拾う感覚で子供を拾ってくるのは
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |   勘弁して欲しいとは思うけどね?
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \  100から先は数えてないよ面倒くさい
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧  母親「なじみ」



                     /         / ヽ,. -‐' ´           /
                    /        /   〈               /
                    /       /     i           /
                   〈 _,.   -‐ '      ソ          ,/
                    ヽ           '           ,/
                   , '´ \      ,. ''´          , '´
                   /      ー‐‐'/         ,. '´       ただの医者と女子高教諭の
               /           //       ,. イ´|i丶\、
             /         , イ_../    ,. '´||  | |i\\丶    息子なのですから当然でしょう?
           /         /i.  / ,. ‐'´∧,. ll'´ i |i ヽ丶、ヽ
         /  __    /i  l / '´ `ー'´/l li. i. |i  ヾ \
        /    `ー‐ r  \/      ,. ‐'´/  | |  i  l    \`、 残りの子は、子に恵まれない知り合い夫婦達に
       ゝ     r´     丶     / 〃/ /  |  i        丶
        ` ー-‐‐|        ゝ、_ /  /// /   i         \  紹介して幸せにはなってますよ
              ヽナー--、// \  // //  .  i        :'   ヽ
                  レ'     \/ /             :'      .i  父親「蔵人」


※いろいろあるだろうけどこのスレでは座を握った覇道神相手には及ばないランクってことで……

※ただの医者(父親)と女子高教諭(母親)相手に私は何を言っているのだろうか?


.

521 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 15:40:50 ID:sUsCE4iU0

Diesの世界でも余裕でやっていけそうな人たちじゃないですかー

522 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 15:49:36 ID:QFJz53qI0

(アカン)

525 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 15:53:12 ID:0QZ3b4IQ0

アンサートーカーの下位互換持ちが一般人と申したかw
やる夫さん司令塔or参謀にすれば大抵のことはできるで……


527 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 16:08:57 ID:pTUKSQJ.0

座を握ってなかったらどうにかできるんじゃないですかやだー
どこが一般人だよw


528 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 16:12:14 ID:hRlVpANg0

逸般人ですね分かります

530 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 16:15:30 ID:OntZm5FM0

全能クラスじゃないですかやだー!>やる夫の両親
座を握った覇道神とは行かなくても、神格には余裕で達していそうだから困る。


531 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 16:42:33 ID:21Wzb2X20

(あかん)

532 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 16:46:16 ID:0f8KioUk0

座を握ってない覇道神には匹敵or超えてるんですね。わかります

蔵人パパは次元を切り裂いて、なじむママは時空跳躍のスキルとか使って本編に登場しそうで怖いw

533 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 17:01:33 ID:lvg1ft160

完全に連れ出せる日ってまだ何かあるのか

535 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 17:17:40 ID:Rm72xMVQ0

神を片手間に殺せそうな親だなオイwwww
というか座を握った覇道神には及ばない時点で十分アカンwwww

536 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 17:32:55 ID:Bn8hod/g0

(どうみてもあかん。ここの「普通」はメリクリウスから見て普通なんですね、分かりますww)

537 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 17:37:42 ID:WRTO/u/20

なんでこんな環境に生まれて生活している奴が豆腐の角に頭をぶつけて死んだんだ・・・・・・・

538 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 17:43:36 ID:Bn8hod/g0

デスゲームの存在を読み取って無意識のうちに参加する為、自分を笑いの取れる死で追い詰めたんだろう(何

541 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 18:41:44 ID:21Wzb2X20

やる夫もTASさんの亜種だったんや

543 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 19:08:47 ID:6gGo5PJI0

もうこのやる夫、「買っといた方が良いかなー」とかいって
一般人には替えないよう偽装されてた魔導書(デモベ)とか買っててもおかしくねえ……


544 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 19:10:58 ID:Bn8hod/g0

悪魔が封印された何かとかも買ってそうだな。家族の誰かがと居ても親が親だしww











564太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:01:46 ID:sowA2dlM0




━━━━━━━━━━本編進まず小ネタ 「月の使者事変 Part1」


                            _,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ)) ____
                       \ー---<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                     、ミ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
                        `>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./iヘ:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.ヽー-
                      /イ:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.: jヾメ|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:ヽ、_
                    /´ /:.:/:/:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.:.i{  |:.!:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:ミ─" ̄   また輝夜が家出しただって!?
                     /:.:/:. !:.:.:{!:.:.:.:ハ.i:.:.ハ_ノリ;!;.:.:.:.トミヾ:.ゝ:.>
                   __/_,.イリ:.: !:.:.八:.:.:{ リル≦,,_ l:.:.:.:.:!ヾ}:.:.ノ;;;;}ヾー--
                        i;ハ:.:.ト:.{ヾセメ;ゝ`彳ゼソ  jリ:.:.リ) ノ、:.:{;;;;/ ∨ /
                        ¦ ∨ハ:ヘ   /   "´    /ハj:レ′ /;;/   } {
                             ヾj:l八 ヽ         /リ′ /;;/ 7  ハ{
                         ,イ:::::::|/::ゝ くて⌒ヽ        {;;;{ /  / ∨
                      ノヽ!:::::::::{:::::ノ::ヽ`=‐´ /    {;;{   /
                        人   ヾ;::::ヾ::{ {;{;;`ヽ__イ`ヽ,..__  ヽヘ  /
                     {{トヽ  `ヾ;ヾj└ヽヾ;;;;;;;ト.、___ _ ____};}ノ       「月の王様:輝夜の父」
                       ソ:八 `ヽ二=ヘ、 `>、,,{::::::::::{:::i:::}´ヾゝ===、、
                    / ::{  `ヽ __`ヾj、 { o¬、::::::::::`ヾ´::::∨   O 〉〉





      _,.-'" ╋ : : : : : : : /-、
      |: : :,.| ̄ ̄`ヽ、: : /::: :|
     ,.-'" |     `ヽ、ー、
    /    ト、 ',      ヽ  ヽ
    /   |: | ヽト、:     |  ',   (12年も気がつかないって地点でダメ親よね)
   /   リ-|、≠二リ:: :  |   ',
   ハ   |f示 '"弋ソ |: :  |    |
    ヽ  | ¨、     |   |   ',   えぇ……12年前に報告したとおりですが?
      トヘ  ―   ,イ  ∧   \
    _,.-!_,.-`ヽ _ , ィ  リ/ /_ _       \
   /   /っ    |,.- '" ,.┴'"`ヽ、  |
   /   ノ'"_ Y r'  ,.- '": : : : : : :/   |
  {  / /:: :: ::|_ノ_,.-': : : : : : : : : : : |   | `ヽ、
   ',  ',ノ:: :/:o==o: {: : : : : : : : :-=z}   |   ト
  _,|  ',-'o、_,.o/ ̄ ̄ ̄ヾ: : : : : :{ \   /
  r' ',   ヽ/-o: ,.-'" ̄ヽ_,ヽ!: : : :/   `ー-、   「月の賢者:八意永琳」
  `ヽ',   \/     /: :}_|!、: /
   |ヽ',     }   ,.-'": : : : : /`ー'


.

565太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:02:48 ID:sowA2dlM0




                   _  ト、ト、
                  、ー‐ > ⌒ヽヽ }ノ
                 x≧´: : : : :'i:i:W: :ミ 、
               ,ィ7 : : : : : ; :/ `_ }: : :ヽ\
                   /: イ: : :メ}:/,ィッァ; : : : :ト、    r-、 _    はは、千年前と同じか
                {/{: ! :<rッ{:' ¨´/: : :ム'ゝ  rくヽ}ート、}‐、
                |:ハ: :|、 ヽ__ /イ: /: /   _ン/へ/ハ /  相手しないからってまた家出とは……
                ' l:ハ!ヽ `ー ' 彡'ィ==x、ム/ヽ/ヽ/〉つ
                  j r― `iー ´{i{  /////r.、ヽ/ヽ   ほんの千年近く前と同じじゃないか
               ィ7//|`!:.:.:.:|   |i| <///'⌒ヽV}¨`ヽ/}
             r 7/{/>'ヽ}Yノ___/`ヽ)ハY   }/リ_` !/}
             八//|/ r,イY:弋ン {  //     ハ//ヽ }/
              _r┤ r==≠  |: : i!  l  ィ/ ,  ,  ヽ//ム}'
         ハⅥ 弋 ゝイi| ト.、 |: : i!  l ハ{ 〈  }   //´  }
        //∧`ー ≧xハ //ハ|: :i!  l/ ヽ  乂 //乂_ノ
        」///∧   . ィ∨/' ヽ!: : i!  { rっ乂ー ≦イ‐’
       八/////`77≦}  rっ|: : :i!  |      ̄   {≧x



            _,, -──- ..,,, __
         .,...."´::::i ̄!::::::::。::::::::::::::‐-...,,
        ./::::〈:::匸  二!:::〉::::::::::::::::::::::::`..、
       〈::::::::::::゚:::::::!  i,::::::― 、:::::::::::::::::::::::;i
        ヽ:ゝ´  ̄`  ̄      ヽ::::::;;;:::::::::;
         /      i   i     \;:::::::/
        / /  /  i  i|  i      i ヽ/
.       / /   /斗rト l V"´ ̄ ゙̄ヽ i  ヽ
.        |/ |  i /| / | .l ノ\ ト、   .|_,   }
.       | |  i i. V   り   ヾ___\ /   !   で?どうされるのですか?
        |、 i i } ,r==    '"゙゙゙゙゙゚'' 〉   イ
        | トハ | :;:;:;     :/:/::; /   /   まだ地球での生活の報告は届いてませんが
        レ'| |∧    r:::┐   / / i
         レ'  ` 、.  'ー'  _, イ/ ̄ ノ
               _[二7二 T/ y イ/   (隠れるのが上手いから見つけるのが大変なのよねあの子)
             ハ  テi:::::/    ィ
             /   チ::::/ イ ン!
            , '   +:::::〈  /::::::i
            V   +::::::: y/:::::::::::}


.

566 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:03:16 ID:3rGZKsTM0

霧が出てきたな・・・ミストファイナーしなくちゃ

567太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:03:38 ID:sowA2dlM0




                       ト..   ト
              ヽー- :一 ´:: `:: :`ヽ}::Vハ
                _..>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :}イ
              ⌒>:: :: :: :: :: :: :: :: /}:ハ:: :く
              /: /:: :: ::.イ :: ::/:: イ ヾ}:: ::ハ
              〈イ:: :: ::/≧x{イ: /ハx≦.Ⅳ:: {
                  {イ:: ::.{弋ツ ヽ{ 弋ツ }:}:: ::ゝ    勿論、連れ戻せ
                   ムイ八    ノ、  イ::八ト
                  イ:: :ヽ ー .. 一 イ/        せっかく裏面の国との講和で
                 Ⅵ:i:i\   / .ト、
           ___ r:i´:i:i:i:i:i|  ー '   }i:i:≧x        輝夜を差し出せば停戦するんだ
         . : ´〃 : : : {i:|:i:i:i:iノ}  ヽ   /  Li:i:i://Y´ ̄: `: .、
         {: : : {{: : :/ ヾ<            >'/ ヽ: : : : : : :ヽ   俺がいなくても旦那が居れば寂しくないだろう?
         八: : :ヾ / ,r 厂∨` ト:.:.rー 、―:.:.イ 厂L 、 V : : : : : 八
         { rヽ=≠ミ 《○  {  !:.: 乂!ノ  }:.:.:}/ ノO}} }: : : :/  ヽ
       / `¨∨: {  ヾ}   !  |:.:.:.:.:i!   !:.:.l /  i! r==≠ミ     }
     r ´    =-Ⅵ!  / :.  |  |:.:.:.:.:i!  .|:..:l /  〃/: :/ `ヽ}  {
  rィ⌒ヽ、    ヽ{∨: 八  | |:.:.: i!   .|:.:.}′ イ{./: :/  ̄  ‐- ミ、
  /{:.:.:.:.:.:ハ:ヽ    }ー ´  \!  l:.:.:.: i!   .!:./ /乂:_:ノ_ ー-  ム、
 八.、:./  ∨ :.  ノ、      ヽ. }:.:.:. i!   l:.:{/    /  `   イ:{:.:.:.ヽ、



            /:/       /:::::r┐___::::::::::::::::::::::::/、
           /::/      /   _,.! .´ _」:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           /:/      〈:::::::::::ヽ‐i__」::::_,.-、‐'"´ヽ<ヽく  \
            /:/        \::_;‐ー‐'´  \\  i  ヽヽヽヽ ヽ、
          i::i          /´/         ヽ !i ヽ   i i ヽヽ ! .」
          .i::i         / /  i ,、 .i、ヽ 、 'ヽi ヽ !  i .i i  i.`┐
            i::i          / i  .| iヾ.| .! i  i_,._ii-‐ i  .i ! .i i i V|
         i:i         /// i   | |'"´  i ナT、/_!_!  | i | .! .i i ヽi   はいはい……あら報告書…………
           i:i        /// | .i i  i__,.     _,圻|7i | .|| .i .| i |ヽ
        i:i         i i .|  |i | !  ヽ_   '".ヽ|ヒ!.| ! |.| .i i .| .ii 〉
        ||        || |  |i i | |ヽi、 '代     .i| .i /! /リ .iレi_/ ./i
          ||        ヽ | .|.i.ii i.| ii \_ヽ,! __  !!//レ_,..i i‐'".i|、 !ヽ---、
          ||          i i. i.| |.i / |  /〉 >‐- .,.:'‐'´  |  ._i___,〉  ̄ヽ./
         ||           ヽ!,|i/ .iイ.|.| l/  i .| ///!-o _,.||‐'"´::::\   (/:/
        !!             /、 |ヽ|.|   i// / /´ ̄::::::リ:::::::::::::::::::ヽ、/:/
          .|:i           ノ/ ヽハハi i  ///./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         !:!        //   >、ヾ! i i/-/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          i:i        //  // \ y //=。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i:i      /./   ./.!|  !、 ./ =i=。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             i:i      { .i   |  !    i 。=i=。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

568太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:04:28 ID:sowA2dlM0



┃~~~~~~~~~~

┃ 数年で成長する娘に恐怖を覚えた夫妻は娘を外からしか開閉できない一室に閉じ込め

┃死なない事にも恐怖しながらあらゆる毒物を流し込んでいた……食事も毒関係の薬品や

┃食物しか~~~~~~~~~~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ____________
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ--、
.       /:::::く:::╋:::::>:::::::::::::::\::ヽ
      〈::::;:::--- 、─ァ -- 、:::::::::::〉::::〉
.      /   ./  ハ ヽ ヽ 、:::::',::::/
        /   ' /V  ! l.! |  ',ハ 〈   昔の方が良かった?今の方が危険が多かった???
      {  i. |,′{  l 斗-|‐  j/ハ ',
       ヽ l {{‐-ヽ ノノ斗rァ  /ハjノ ヽ    …………あの老夫婦が特別寛容なだけだったわけか……
         ヽヽ 弋j})     ̄ノ /jノ ヽハ
          〉 }ト ゝ  、-‐ァ// /ヽ   ',   とりあえずこの夫妻は始末しましょうそうしましょう
.         / jハ/´>r- ィ  /:ノ:::\ /
       ,′/ { / ',」_/  //::::⌒:ヽ
.       { ,'  V  / / /ー::::::::::::::::::::丶
.        jノ  /  / 〃::.:::l:::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,'  ┼-::::::::::::::l {:::::::::::::::::::::::::',
         {  ー┼=:.:::::::::ヽ`{:::::::::::::::::::/
.           ',   ┼:::::::::::・::::::`ヽ::::::::::::::::!
          \..,,、ヽ:::::::::::::::;;ノ:::::::',⌒'`'Y
          /  メ ー-‐'´::::::::::::::',.   ',
          /  ./  .≧、::::::::::::::::::'〉   ;
          /  ./    j\ヽ::::::::::/   /
        /   /  /⌒::\ー->/   /丶


.

569太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:05:28 ID:sowA2dlM0




           /::/      /   _,.! .´ _」:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           /:/      〈:::::::::::ヽ‐i__」::::_,.-、‐'"´ヽ<ヽく  \
            /:/        \::_;‐ー‐'´  \\  i  ヽヽヽヽ ヽ、
          i::i          /´/         ヽ !i ヽ   i i ヽヽ ! .」
          .i::i         / /  i ,、 .i、ヽ 、 'ヽi ヽ !  i .i i  i.`┐   で、現在は養子という形で
            i::i          / i  .| iヾ.| .! i  i_,._ii-‐ i  .i ! .i i i V|
         i:i         /// i   | |'"´  i ナT、/_!_!  | i | .! .i i ヽi   アカン夫婦に…………アカン??
           i:i        /// | .i i  i__,.     _,圻|7i | .|| .i .| i |ヽ
        i:i         i i .|  |i | !  ヽ_   '".ヽ|ヒ!.| ! |.| .i i .| .ii 〉   写真同封されt
        ||        || |  |i i | |ヽi、 '代     .i| .i /! /リ .iレi_/ ./i
          ||        ヽ | .|.i.ii i.| ii \_ヽ,! __  !!//レ_,..i i‐'".i|、 !ヽ---、
          ||          i i. i.| |.i / |  /〉 >‐- .,.:'‐'´  |  ._i___,〉  ̄ヽ./
         ||           ヽ!,|i/ .iイ.|.| l/  i .| ///!-o _,.||‐'"´::::\   (/:/
        !!             /、 |ヽ|.|   i// / /´ ̄::::::リ:::::::::::::::::::ヽ、/:/
          .|:i           ノ/ ヽハハi i  ///./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         !:!        //   >、ヾ! i i/-/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          i:i        //  // \ y //=。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
                           /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧
                           ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
                             ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l
                         ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.:: l:|
                          i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::::::从
                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧

※隠し撮りのはずなのにカメラ目線のごく普通の女子高の教員


.

570太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:06:18 ID:sowA2dlM0




      /  ⌒:、 //⌒ `、  ', 、 、         ヽ  ' .
     /  /  /ヘ/⌒',  i   i  l  ',    、     ',  i
   //  /  /     i::. ..|::i:. .:|. !:. .:l     ',       !  l
   〃!.:::;':; ,'      !:::::;!lハ::::i:::;'!::::i:!     !  ,   l   !
   i |::::!:i:::::!‐-、   ノi::/ TΤ7T::/И     |:...:/    !   |
    !::|:li::::i!ヽ__,ヽ   ノ' ノ,,_l/__レ'__ ,'    l:/    l   l
    ヽN '、::Vjイ=z',    " ̄_jト-'ノ/ :.   !ヽ       !   !   …………落ち着け八意永琳
          \N ゙ぜ!       ̄ ,' .:::   l i |      ,'   .:l
        ハl  /           ! ::::   l//     .ノ   .:::!  報告員の死亡は確認されてないから
         / ::::', 〈          U | ::::   レ'::.   ::    ::::',
.       / .::::ハ 丶        ! ::::    l:::::i::::..  :::  .:::::::::ヽ   生きてるはず、うん……
       /  ::;' iヽ、 ―-      i :::.    !:::: ヽ:::::.. :::. 、:::::::::::.\
     /    :::::/!::;'i\ ー    / :::    ∧:::  \::::::... \  :::. \
      ,'     .::::;' l::! |:::::ヽ、__ .., イ .:::   /: :.'、::.   `ー-::、::::\ :::.  ヽ
      l   .::/:/ !:| !:::'::、:::::::::::/::::::  /: : : :_>=- ;:._.. ヽ:::ヽ、::.   ト-..、
      !  .:::,ィ:/   i!  \::ヽ:::::/::::::::/、 ,,-''"         `ヽ...,,`ーヽ::  l::::: ヽ
      l  ::;' |:!    '、   \_:;':::::::/::::r'{´       ,..-―:'´:'、.  ̄`\..|::::::.. l
     ', ::| リ    \    l::::::/、::::ヽ!   ,..-=≦=:―-:::;;_::\   \:::.. i
     \.',           l:::::! ヽ:_}j_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、::::::... \.ノー.、
        \         ';:::l   / i:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::;;;;';:ヽー-、::.';:::..  !



      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}≧=≦弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ  やっぱり、地球人は駄目じゃないか…!
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/    愛する娘を虐待などと……やはり千年前に
          ト、:ヘ   __     /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\´ - `  ′   !;;;;ソ;}}   滅ぼすべきだったんだ……!
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|


.

571 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:06:41 ID:3rGZKsTM0

オマエモナー

572太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:06:58 ID:sowA2dlM0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ,..‐'''''''ー-..,,
        /      `ー-
       /          _,
       「--......,,___  _,,..-‐´ l
      │    ⌒゙゙l     'l
       |       l     ,..l _____
      ゝ..................__......-‐'''"          ̄"^''''
....-‐''''"           |\
               l_\          __,,..-
               | _ iヽ____......--‐''''"
-....---------....-ォ-r----l´  |l l| l,\
      / r|| |lヽ|  _'__,   li |l l ', \
     /  / :| | l\   / l l | ',  \
       / lノ l ハ! ` ー  / l l l  ',   ヽ
      /  l  /゙| `' 、_/  〕 \l
     / _./ { 1  _/[}\ | ヽ \
   _ ‐ ´  /   |/'K}彡/ `ト  'i,  `''ー-.._
         /   '、  )ヤ(   l  ゝ       ``ー
          \ !  :l/l    |/          / l
         |  ̄ |  |//!   | ̄ /       /  l
         |,   |  |//,|  |   /       /  l
         ',   |  |//,i   |  /

※隠し撮りのはずなのに目の前に歩いてきて快く写りに来たごく普通の医者



:::::::::::::::::::::::::::::   ____________    :::::::::
::::::::::::::::::::::::: ,. '":::::::::::::::::::::::::`ヽ.  ::::::::
:::::::::::::::::  /::::::::く:::::::╋::::::::>:::::::::\  :::
:::::::::::::: 〈:::::::::;:::--- 、─ァ -- 、:;:::::::::〉 :::
:::::::::::::::  ,〉'"      `'´     `ヽ  :
:::::::::::::: /   /  ハ  ハ ヽ ヽ 、  ',
:::::::::::::: i  ,'  /!__i_, !' ! ,_ハ__ハ ',  !
::::::::::::  ノ.! ! /,ィ-ァ!、! レ',ィ-=!、! i ハ   …………写真越しなのに危険な予感が伝わって―――
::::::::::  〈 ノ Yレヘ''ゞ-'     ゞ-''/レ' ン
::::    〈 ハ  !ハ."      "ハ ハ !    ”アカン”って、そう言う意味か
::     ノ、 `ァ'_」>、._⌒ ,,.イ/イ、ノ
     / `ァ''´ ',   ヽ干´ン::::::::::::`ヽ.
    ! ヽ/   ,y ヽ、. .,!':::::::::.y::::::::::::',
    〉r〈_,.-、7-、  Y十::::.::::::i::::::::::::::〉
:    レ^iY⌒ヽ,イ'ヽ-! .|::::::::::::::;ハr、::::Y
::      '! ,ィ〈 `y'´`ヽ!::::::::::::/´⌒'/'
:::      Y´ヽ、)-'、___ノ、::::::::/   /

573 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:07:00 ID:aZCstzEg0

ミストが安定してうぜえなw

574 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:07:56 ID:qpS1hApM0

まてこの二人手を出したら月が滅びるwwww

575太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:07:57 ID:sowA2dlM0




        ⌒> / /  /       .イ八    ヽ |人
        / /  / :/ /   ' /  /从ハハ  i|  i|从 乂__
,__      /, /  /: :/: :/: : / /: :/. イ: :〃   刈 : :|  i| | \乂__
ニニ=ー/∠/  /: :/: :/ / /:/: :/ '. :|: :i|     | : : i|  i| |: :\ 乂 __
.ニニニ./Ⅵ/ : : : : / :/ / |/| ' //| 从    」| : : '|: : i|八: : 乂ニニ
ニニニ/ニ|/ : .イ: : ' イ弍≧ト.」/ /  Ⅵ」L斗i≦ |: :/ |: : i|</∧ーニニ  月の賢者よ
ニニニニ///,|: : |: :|  弋ヒツト、   」x代チツ. リ/: : : :八/| | |ニニニニ
ニニニ゚/| | |//|八| ∧   `¨¨´ ノ}:::.   `¨¨´ イ/: ://∧//| | ト、ニニニ   娘を奪還し、そのまま完膚なきにまで
ニニ::/ :| | |//|  | i|∧            ノ/イ/イ/////| | |∧ニニ
ニニニ/: ::| | |//|/∧ |i |ゝ    r -== 、   イ// / |////| | |: :‘,ニ   地球を滅ぼしてこい!
ニ-/ : : | 八///] ハ八い\  { :.:.:.:.:.:.: }   イ/'   ∧'/// //:|: :‘,ニ
二{. .: :::|《/∧//l _     丶` ー‐‐ .イ   ___ ∧/// //:| |:.|: }ニ
ニニヽ : : ∨/,∧/|      \} ` ー'’ {/    ∧// //: :| L|.イニニ
 ノ `ヽ :∨/,∧ト,      `        ´     / ////}:: :|イ´i|ニニ


             __,,,,....,,,,,__
          ,.::'"::::::::::::::::::::::`ヽ.
           〈:::::::::〈::::╋::::〉:::::::::〉
        /',:-'''"´ ̄`""''ー-'ヽ.
       /  ,           ':,
        ,'./ / / _, /^^i 、i__/  ヽ. |
.        | i  | ,!ニ、/  レ,.!/、ハ  | |   無 理 と い う か 逆 に 月 が 危 な い で す
       ,ハ !/i. ト i    ト i `i  /| .|
        ヽレヘ.|``'′ .   `′'レ' .|イ'  (一応、接触して帰りたがってないみたいだけど……
          ノ ハ、    _   ",ハ  |ノ
       〈ヽレ'i`>.、.,__,,. イ  |  i     …………連れ戻すのは不可能な気がというか不可能ね)
         ) _,>'"く| ̄|><、.,!_ノ
         /´   | ヽ/:::::::|::::::::`\
       /    , ヽ、_,ハ、_;::イ:::::::::::::::::',
      rく_/  Y  。__|___。:::::::Y::::::::::::|
     iヘ/ヽ_,..、!  。_.|___。:::::/:::::/::::::;ゝ
      7、,ヘi  `ヽ____,,...-‐-、r'‐ヽニ7_ン
     / -'" ̄ ̄     _/   /
     ヽ、.,____,,,...-─=ニ二___  /


.

576 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:08:16 ID:CERZzCzI0

アカン夫婦ww

577太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:08:56 ID:sowA2dlM0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
                           /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧
                           ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
                             ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l
                         ;|::|l::ト.::::::::::::::::=a=:::|:::::::j:j/.:: l:|   あの子は
                          i|::|l::|:::::::ノ:::::::::::::::::/.:j:/:/.::::::从
                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉もう私の娘だよ
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、 月の賢者さん?
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧



         ,-‐.:::"¨´ ̄`::...、
         |::::::::::::::::╋:::::::::::\
        , -‐'¨´ ̄`ー―、::::::::\
     /   , /\./|  \:::::/
    ∠,  /  /Ⅳ|||||||||||    ∨\
     /  レ、/○llllllll○И    ヽ ,     !?
     l   /        |  ハ | |
     ∨∨   | ̄ ̄|   |/  ∨ !  (え?しゃ、写真の表情が動いて文字が!!?)
     |  \ └―┘ /   /  /
     ^\ト、>┐ ェ≦!∧ /  /
        レヽ__` ´_ノヽ ∨ /〈
        /  i 干:::/::::::∨  .ノ
         {__} 十:::{_:::ノ/ 〈
        | |===| 「___!_
       /:! l:::::|  / ∧-―  /
     /::::: し' ::::|. (ノ  ヽ―‐<


.

578太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/10(木) 23:09:48 ID:sowA2dlM0




                            _,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ)) ____
                       \ー---<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                     、ミ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
                        `>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./iヘ:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.ヽー-
                      /イ:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.: jヾメ|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:ヽ、_
                    /´ /:.:/:/:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.:.i{  |:.!:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:ミ─" ̄
                     /:.:/:. !:.:.:{!:.:.:.:ハ.i:.:.ハ_ノリ;!;.:.:.:.トミヾ:.ゝ:.>     ふん、まあいい
                   __/_,.イリ:.: !:.:.八:.:.:{ リル≦,,_ l:.:.:.:.:!ヾ}:.:.ノ;;;;}ヾー--
                        i;ハ:.:.ト:.{ヾセメ;ゝ`彳ゼソ  jリ:.:.リ) ノ、:.:{;;;;/ ∨ /  この際だ、連れ戻すだけでもいい
                        ¦ ∨ハ:ヘ   /   "´    /ハj:レ′ /;;/   } {
                             ヾj:l八 ヽ         /リ′ /;;/ 7  ハ{    使者を―――
                         ,イ:::::::|/::ゝ くて⌒ヽ        {;;;{ /  / ∨
                      ノヽ!:::::::::{:::::ノ::ヽ`=‐´ /    {;;{   /
                        人   ヾ;::::ヾ::{ {;{;;`ヽ__イ`ヽ,..__  ヽヘ  /
                     {{トヽ  `ヾ;ヾj└ヽヾ;;;;;;;ト.、___ _ ____};}ノ
                       ソ:八 `ヽ二=ヘ、 `>、,,{::::::::::{:::i:::}´ヾゝ===、、
                    / ::{  `ヽ __`ヾj、 { o¬、::::::::::`ヾ´::::∨   O 〉〉



            _,, -──- ..,,, __
         .,...."´::::i ̄!::::::::。::::::::::::::‐-...,,
        ./::::〈:::匸  二!:::〉::::::::::::::::::::::::`..、
       〈::::::::::::゚:::::::!  i,::::::― 、:::::::::::::::::::::::;i
        ヽ:ゝ´  ̄`  ̄      ヽ::::::;;;:::::::::;
         /      i   i     \;:::::::/
        / /  /  i  i|  i      i ヽ/
.       / /   /斗rト l V"´ ̄ ゙̄ヽ i  ヽ
.        |/ |  i /| / | .l ノ\ ト、   .|_,   }
.       | |  i i. V   り   ヾ___\ /   !
        |、 i i } ,r==    '"゙゙゙゙゙゚'' 〉   イ
        | トハ | :;:;:;     :/:/::; /   /    お断りします、お断りします   お 断 り し ま す
        レ'| |∧    r:::┐   / / i
         レ'  ` 、.  'ー'  _, イ/ ̄ ノ
               _[二7二 T/ y イ/
             ハ  テi:::::/    ィ
             /   チ::::/ イ ン!
            , '   +:::::〈  /::::::i
            V   +::::::: y/:::::::::::}
            ヽ  +::::://::::::::::


                               ━━━━━━━━━━ 以上

.

579 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:10:48 ID:cER4p6Lo0

なに、このコズミックホラーw

580 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:11:45 ID:qpS1hApM0

実際、この夫婦はDies世界でもどうにかできそうな気がして怖いですwwww。

582 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:12:56 ID:qpS1hApM0

ああっ獣殿と接触させたいこの二人

583 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:13:16 ID:NWqPNWz.0

間違いなく並の覇道神や求道神と同格かそれ以上だからなこの二人w

584 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:16:40 ID:qpS1hApM0

だとしますとDies勢でもこの二人と勝負になる人はかなり少ないのでは?
獣殿とニートと波洵、練炭は確実として後は?

585 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:18:34 ID:uwM0PJ220

やる夫の両親実はィぁぃァな系統な人だろw

586 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:19:17 ID:qpS1hApM0

そういわれても違和感ありませんwwww

587 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:19:29 ID:OntZm5FM0

乙です。

なんかメルクリのデスゲームが無くても、
やる夫を自力で蘇生させそうなんだがw


588 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:21:03 ID:qpS1hApM0

逆にこんなふざけたゲームに参加させたことにキレて怒りの力でレベルアップして座ごと破壊するくらいできそうなキャライメージありますしね。

589 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:23:09 ID:0QZ3b4IQ0

手のひら孵しあたりでやる夫のこと復活させてくれそうなもんだがw

591 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:25:09 ID:qpS1hApM0

それとも、「いい機会」だからわざと蘇生させていないだけかもwwww

593 :名無しのやる夫だお:2013/01/10(木) 23:30:13 ID:tGwrAUGc0

両方とも既存世界の法則では括れないという意味では間違いなく神格級なんだよね
さすがにニートや刹那レベルまで行くと安心院さんは無理かも知れんが赤屍さんはガチでやりあえそうだし


601 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 04:04:45 ID:fs.XtcYo0

月の民の寿命が、両親の怒りでマッハ。
永琳さん、原作通り使者に行くふりして逃げましょう。
あるいは輝夜にとりなしてもらって、
父ちゃんの同僚にでもなったほうがいいよ!
てか、この両親も加えたら、弟妹ズの治療できるんじゃね?
ホルモン異常とか、火傷跡とか、足の障害とか。


602 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 04:06:46 ID:XjsFpanU0

たしかに治療できそうだけど本人が望んでないとかだったら怖い・・・
やる夫の関しては現状把握してて可愛い子には旅をさせろ状態だったりするんじゃね?w

604 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 10:51:31 ID:32AiX2ZM0

……てかデスゲームの中では獣殿かなりチートだけど
最盛期と比べりゃかなり脆弱な状態だし、やる夫の両親には瞬殺なんだよな現状
一般人()枠のやる夫さんはいったいどこへ向かっているのだろうか


606太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 14:51:33 ID:tsTcYXGw0



>>525
 実はやる夫単体だと連想能力はただ勘がいい程度で済んでたけど……両親がナンカシタヨウナソウデモナイヨウナ、うん
 型月だと知名度補正で強化されるとかの信仰の力があるじゃん?それと同じのg――

>>527
 握ってなくても等級で第一天超えてたら大丈夫だから……逆にそれ以下だと握っていても(略

>>533
 予め言っておけばやる夫がある程度連想事件解決を自重してくれる為、デート完遂率が上がるってだけの事
 人命が関わってない限りは、だが……

>>543-544
 買った後、買えなかった本来持つべき貧乏人に「なんとなく」であげてたよ?

>>588
 参加してる事知っていて何か準備してるみたいです……あれ?ただの医者と女子高教員……?

>>593
 このスレにおいては二人がかりで第一天あたりに結構な善戦可能だが勝てないレベルですよー

>>601
 一度、治してやろうかとは聞いたらしいが、出会いの起点となったから残したいとの事らしい

>>604
 確かに現状瞬殺可能という物悲しさ……何げにいく夫だけがしぶとく喰らい付けるのと、
 夜刀が逆に瞬殺してくるという事実もありますけどね……



小ネタの続き、今夜21:30頃投下……月人ニゲテー


.














一覧
関連記事
>[ 7788 ]
どんどん新しい設定が増えて行く…
[ 2013/01/13 21:50 ] [ 編集 ]
>[ 7817 ]
よく分からなかったから1話前の予告見てきたんだが、そういうとこでキャラ紹介とか止めてくんねえかなあ…
本編だけ見たい奴もいるんだよ
[ 2013/01/17 09:10 ] [ 編集 ]
>[ 10307 ]
だったら読むなよキャラ設定把握放棄して本編だけ読んでろよks
[ 2013/08/06 23:12 ] [ 編集 ]
>[ 18246 ]
 
設定盛りすぎ。
チートすぎてさすがに萎えてきた…
[ 2015/06/07 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター