やる夫は死の遊びでのんびり過ごしていくようです 小ネタ 実はやる夫に激ダダ甘な両親がやる夫を溺愛する理由短編 やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

やる夫は死の遊びでのんびり過ごしていくようです 小ネタ 実はやる夫に激ダダ甘な両親がやる夫を溺愛する理由短編

606太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 14:51:33 ID:tsTcYXGw0


小ネタの続き、今夜21:30頃投下……月人ニゲテー


.

609 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 16:01:52 ID:xC44hD.A0

月を消し飛ばして代わりの新しい月を浮かべておくとかできちゃうレベルの夫婦だしな

610 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 16:12:30 ID:SgpP9lqc0

月を平定してやる夫に誕生日プレゼントとして渡してもおかしく無い猛者夫婦

612 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 16:55:45 ID:Pn4uU52M0

デスゲームよりも小ネタ(やる夫さん関連)のほうがよっぽど謎の多い件

620 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 20:13:32 ID:lcsCeKZ20

ルナと箒さんはやる夫と同じ世界に来た可能性が微レ存…
マジで微レ存だが というか安心院さんがなんとかしてくれそうで怖い

621 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 20:25:11 ID:V/xdbJoA0

あの両親ならそれくらいはしてくれるよな、実の子であるやる夫は何処までできるのか、楽しみだww

622 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 20:25:45 ID:bnLT12ik0

>>620
激しく同意www。といかあの夫婦には次元の壁なぞ意味ないでしょうww。

623 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 20:30:19 ID:4QEimWGM0

流出オンパレードの結果、元の世界に似てるけどいろいろ増えてる新世界に行きそうな。

624太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 20:59:52 ID:tsTcYXGw0



月人逃げて編する前に―――





━━━━━ 生まれた時より全てを知っており、また未来の事も理解できていた

                __
            .  ´      `  、
           ,.:´  ;.......:―::.....ヽ
           .//   ./.:::::::::::::::::::__:.∨   .∧
          /;:'   ./.::::::¨::::::::::::::::`ミ;   .∧
          .; ;   .;::>= ―― =ミ<'; |   ::
          从   .;’.l ./|  |.l | | l:i |  '∧
         ./ l   l.ィ T. Tミ!  ィ TTミ!|||   :|!:.i
       .; :| l |:l| _|_._||  |:|__|_|__l.|リ   :|!|   全知全能?羨ましい?
       .l :| | |:l≦示ミ、 ̄´ィニ示≧  .:l |
         .乂l| | : 从` ¨¨´    `¨¨ ´从  .;’:/    まあ、持たざるものならさぞかし羨ましいだろうな
         〉 | l:|∧   |    ./l  .:iィ\
        / l| 、||l〈\ ー==‐ ./〉' .   |_}二>
       ´ ̄乂   | ∧:::>. _ .< //;’   ∧
       ._/__';__ .'; :∧∨:   ::乂; .,  ┴‐ミ.、
      /     ` 〉  \  ./ .;:/      :ヽ
      ;    _,ィzz ∧_  . ̄   .; i  ≧x、__  i
      |  <彡'´   .人\   /〉.|    `¨ミ〉 |
      人       人 ヽ.∨ .//fl人        イ
       > ――< ノ入 ||./人ヽ > ―<_/



              ,  - ──  -  、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
          /: : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: ;': : :l: : : : l: : : : : : i: : : : : 」ヽ ,:イ: ヽ
.         ,': : i: : : l : : : l: : : : : :.l: : : : :ヽ::::/\ : ',
         i: : :l: : :./l: -:il、: : : :i: :l: : : : : : ';::ヽ: : :ヽ ト、
.        l: : l: :i :i l: : l l:` : l: :.!: : : : : ノ` ー'; : : :';:l: :',
        l: : :l: l :l 〒ヽ, l: : :,' : l: : : : : : :/: : : ',: : :ilヽ:.:i
.         l: : :l: l l il.,'l ',l: :/: : l-.、: : :ノ: : : : :i'; : :l  ',:l   私みたいな普通の子からすれば
         l: : '; ',:! ヒソ  l:/: : :lr i : : : : : : : : l i: :l   リ
..         l : : ノ   〃 l: : : :!_ /: : : : : : : :/! l !  ノ    羨ましいとは思うけど……
.          ',: :ヽ  __ .l: : :,'   ヽ. : : : ; '   リ
...         ',: : :l\___l: ;イ        i    ノ     辛いの?
.           ヽ: :l    __i.l:,'_ - ‐ '  ̄丶
            ':,:l   /∨\_.,...-..‐..:´::""::'...、
.             ' ,'´:;∩,.'::::_:,:::-::‐::'::::::'::‐:::、::ヽ
               ,':',:,' ,..':,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::ヽ
              ,':::::',.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,.:::i
              ,'::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.:,'



.

625太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:02:35 ID:tsTcYXGw0




             / /  /  / ./ / ヽ:::l|   |  >―‐<
             ;' /  /  /:.<_/ /l `l|   l ./
             ,: ;′./ .:;′./ /`ヽl、 .l|  .;.|  知っている事や同じ事を何度も何度も何度も
           ;:./.-ミj-、.l_../ / / ./. \} .;’|
         ; ./ .:/   `く_/_./   .;i\′:|   繰り返すと飽きてこないか?
          ., ;':>'’   >、_ \ /.|! ;′'l|
           , ::|         .}、\. \ {!;’ ;':|   つまりはそういう事だ
         ,  ::}:         \::::::〉ミ }l; ;′:〉
        :: : 〈           ̄¨¨`i;' .;   |   ま、こんな異常者に付いて来ている時点で
         ;:: ::.ハ 、         ;: :′ '
          i  :::|::| 〈\_        ; .′   〉   君も普通ではあるがおかしい人間だよ
          l  :::|:l|   ` ̄`¨      / .;′  /⌒〉―r‐く



                 ,   -─ ァ=- 、
              ,  : : : : : : : : : : : : : : : : `. 、
              /: : : /: : : : : : : : : : : : : :. : : \
           , ': : : : :/: : : : : : : : : .: : : : : : ::. : : :. ヽ
            /: : : ..::::;' : : : :. : : : ..: : : i : : : :l::. : : ::.. :',
        へ,':,ィ..:::::::::i : : : ::. .:i..:::;イ: :/l : : :::l:::. i: : :::. :i
          ` プ ゝ:::::::::::l: : : : :::..:l::/ l: :/ !: : .∧:::l: : :::::. l
         , -..:) )::::::::;-l i: :: ::::::::lィTユr、 l: :/ ';::!: :::::::: :!   うわー
        /.::;イ l::::::::/ r l l: :: ::::::::l トリil ノ l.:/  リl:: i:::::: l
       l .:/l:l  ';:::::', ヾ l l: :: ::::::xxヾソ ノ  ,.イ〉l: l:::::i l   たぶん?友人に対してひどい言い草なんじゃないかな
      l ;' ';!  ヽ:::ヽ、 il l: :: :::::::l       じ ,' ,'::::::l l
       ',       \::::ll l: ::. ::::::l  , - 、 x/:/::::::;' ;i
               ヽl l '; ::..::::::l 〈: : : : ノ, イ;イ:::::/.;イ:!
               l l ヽ: ;  --─< ノ l::/ノ !リ
                 l   イ/ /    ヽ   l/
              ノ   l/ , '     . : ', ノ
              /    」 i      : : :i
           /l :  /  :l      : . :l
          / l L//   :l/       : : : l\
          / └ '      /    , - 、 : l: .ヽ


.

626太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:03:18 ID:tsTcYXGw0




      ┏┛         .┗┓   ./::::>  ¨¨¨¨¨¨  <::::::..\:::::Ⅵ
     }           { /. /:イ ./ /.,′;′ // ./ `ヽ::::::┏┛
      ┃          ┃.:.,' /_/._'_/ .,′ .//.:./| l | .| l \}   死にたくても
     }            {l /イ´.;'/.::;’`:..l  /i:l| /.TTTミx、_.┃
      ┫          ┣' .;′./.::::|   :| ;':ハ|l;′| .|/| ||  |  自分を殺す術が
┻┰┻┼|            .|li.,j|_乂:::::::` ̄`ー'/:::||__ :|...ノl::| |l ┃
       ̄           {lイz≫≠示ミ:::::::::::::::::::::::`≧z_乂!_./}  無い事を知っている
                 i}l刈! 厶::::::〉::::::::::::::::::::::≠7¨:::::ミ≧}{
                     |Ⅵl:::: ̄ ̄´:::: / :::::::::::::::::ミ=::::::〉 刈  未知を求めようと
           ┏┳┻┳┻|;'l.|        {::.        `:::`¨7_
           ┣      l|l.l.|                   ::/┫  試してもその未知が無い……
           {        .l|l.l.|                     / / ̄}
           ┃ .       l|l从     ー、―  、      ./ /.  ╋┐r;┓ ┏┳
          .{.l   |  .l  .l| |:ヘ       `    ̄´      ./ /   .,’ ¨/;’┯┻┛  生まれてくる子供が
           |l. l.| . |:  l| |:l |::.、                 /, ′   /  ./.,′,′ .:;′
           {!、| |.l |  | |.l l:l::iヽ.             ,イ/   .:;:'   / ,’.:/  /   美男美女にしかならないという事も
         ./l .l| l.| ト、 . l |.| l乂 }:\        ..:</./   ..:〃 / / ./  /
_       ./ .| .l|l .l.| |∧ .l.|.|.:l:l.:l:l} :.:.:`.―<.:.:.:.:.: ;:’/   .::/ // / ./  ..:;′  頭に浮かんでくるのさ……



          /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::ヽ
        /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
       ,':::::::::::/:::;:イ:::::::l::::::i:::::::::::i:::::::::::i
         i:::::::::;イ:::/ l::::::l';::::::l:::::::::::l:::::::::::l    うーん
      ,.イ:::::::;' l::/  l:::::l__i:::::l';:::::::::l:::::::::::l
     /::;:イ:::::::iイト、  !:::l  l::::ト i::::::::l、::::::::l,. イ   やっぱり愚痴を聞くぐらいしか
    ,':;イ::;l::::::::l l::」  l::/イスヽ、l::::::::l i:::〃`ヾ
    i/ l;' l::::::::l '"  ノ  l::::::」 ゝ:::::::lノノ ヽ:::::',   能がないよ私は……
    ! l  l::::l:::l 、    '"´   l::::::!    ';:::::i
      !   ';:l';::l\ ー     ノl::::;'     i';::l
         'l ';:! ` - r‐ ' ´ ,イ:/ \     ノ リ
        /    「/、 l   / !/  l \
       ,' ̄` ‐、l/  , -/ ノ  l  /ヽ
         i  ,' ,.イ    /___l /    ',
       l / i 〈 l:',  //     /    i
      /  l  ヽl:::y' _     l'       l
      「_ /二 l「` ‐、._ `ヽ  l     l
     / /  ーリ 入     ヾヽl    \ l


.

627太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:04:07 ID:tsTcYXGw0




━━━━━ そんな時、同じような男と出会った


       「--......,,___  _,,..-‐´ l
      │    ⌒゙゙l     'l
       |       l     ,..l _____
      ゝ..................__......-‐'''"          ̄"^''''
....-‐''''"           |\
               l_\          __,,..-
               | _ iヽ____......--‐''''"
-....---------....-ォ-r----l´  |l l| l,\
      / r|| |lヽ|  _'__,   li |l l ', \    奇遇ですね、私も想像できないのですよ……
     /  / :| | l\   / l l | ',  \
       / lノ l ハ! ` ー  / l l l  ',   ヽ  自分の死も、未知を知る事も…………
      /  l  /゙| `' 、_/  〕 \l
     / _./ { 1  _/[}\ | ヽ \     あなたと同じく生まれる子供が固定される事も、ね
   _ ‐ ´  /   |/'K}彡/ `ト  'i,  `''ー-.._
         /   '、  )ヤ(   l  ゝ       ``ー
          \ !  :l/l    |/          / l



::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐    同じような奴に会っても同族嫌悪が浮かばない事も、か?
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、        まあ、何にせよ理解できる奴が居るのはいい事だ……
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...


.

628 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:04:26 ID:XjsFpanU0

美男美女?現実を見るんだ・‥!!

629太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:05:08 ID:tsTcYXGw0




━━━━━ 恋や愛の無い恋愛、特に意味もない結婚……結局未知は訪れなかった……


                          /.:∠=--ミ、::::::.`ヽ
                         ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
                           /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧
                           ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
                             ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l
                         ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.:: l:|
                          i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::::::从   愛?そんなものなど
                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉  存在しないよ…………ところで
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \  私のたった一人の凡俗な友人よ
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´   君の旦那はごく普通の
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧  サラリーマンなのかな?
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧
  /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧
  {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧




               / /: : : : : : : : : : : : : : : - 、: : : ヽ
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!   …………普通のサラリーマンって
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'            なんだっけ?
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.   まあ、貴女を知ってるから耐えれたけどね?
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!
        |          |   〈〈´ .// !| | !  /: : : //     |


.

630太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:06:07 ID:tsTcYXGw0



━━━━━ が、ようやく転機が訪れる……出産である

    __.,′l_,′/             \.     |.l__|___| Ⅵ /
 /      `ヽ|              .|   lィ:|.|  ||.| .|.l` ミl| .|
                          |   |.| |.|  ||.| .|.| l |l:| .|   それなりにお腹を痛めて
                          |__|;|ノl|_リ.|__,jl| l |l:| .|
                          |    __z=≠=z、_>{!.l|  子供が生まれたみたいだが……
                          |   〃{=ミ::::::l:ヽ::≫| l|
                          |      .ヒ::::::/ /彡 ;! l|  ドイツもコイツも絶句してやがるな?
                          |    `¨¨¨ ´   .从l|
                          |:|          /:l l|  どうした?絶世の美女か美男か?
                          l:′           /イ l.l|
                          / __         イ l| ∧  赤ん坊の頃からカリスマ性を―――
            _____ /〈::::::〉     //  リ ,′r 、
             >   ノ|丶.    ` ´    イ{‐く .:/ ,′ l  >r――ァく
              / ∧ .f´ ∧  >      < ./ ト、 .\! .l  / ./ l/|/ / イ\〉



                    /        /   〈               /
                    /       /     i           /
                   〈 _,.   -‐ '      ソ          ,/
                    ヽ           '           ,/
                   , '´ \      ,. ''´          , '´
                   /      ー‐‐'/         ,. '´ 
               /           //       ,. イ´|i丶\、
             /         , イ_../    ,. '´||  | |i\\丶
           /         /i.  / ,. ‐'´∧,. ll'´ i |i ヽ丶、ヽ   ふく、くくく……
         /  __    /i  l / '´ `ー'´/l li. i. |i  ヾ \
        /    `ー‐ r  \/      ,. ‐'´/  | |  i  l    \`、
       ゝ     r´     丶     / 〃/ /  |  i        丶
        ` ー-‐‐|        ゝ、_ /  /// /   i         \
              ヽナー--、// \  // //  .  i        :'   ヽ
                  レ'     \/ /             :'      .i
                  /       \               :'        l
                  l          \           ::'        l


.

631 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:06:08 ID:1DmprHq.0

饅頭顔か・・・

632太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:07:07 ID:tsTcYXGw0



━━━━ 赤ん坊を見た後から様子がおかしい一応の旦那を尻目に我が子を見れば

         /:/.____i!
           /::::/´::::::::::::::::::i!.  つ い ど ま
        /::::/  //,,ィ─:::i!.  も つ  l   っ
       ./ ::/:::::://:::::/ノ/:::i!.  り ま で. た
      / ::/::::::/:/ィ´: :イ--i!  な で も  く
      //:///: : : ∠,,_ィ: : i!  ん モ い
.     //:::::::::/:,,ィ'"リ/: : :..:.i!  だ メ .い
    //:::::::::/:".//: : : : : : : i!_ か て こ
    .;/:::::::::/: : ": : : : : : ,::i!_.    る と
   .,':::::::/: : : : :      ,':::: ̄i!=r___.で ____
   ,::/::{           ,::::::::::::::::::::::,:: ̄i!_i! ̄
   .,:,'|::::}....         .;:::::::::::::::::::::::,:::/:::|:::::',    なんだ?赤ん坊がおかしいってどういうk―――
   ,:' |::〈  ___      ,:::::,':::::::::::::::::::/:::::|::::::',
  ,:' .|::::::)>'´      ;:::::,':::::::::::::::::::,' {:::|ヽ:::',
  ! |::::::::Y        ;://:::::::::::::::::::,'  |::!ィヽ::
. . ! |:::::::::}     .. . :///::::::::::::::::// /´::ヽヘ: :.\
  | |:::::::::l_. . . : : : : : ///::::::::::::::::// /: : : : :\\
  ! |::::::::::::::: ̄ ̄::::://::::::::::::::::/ /: : : : : /.\
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ .//ミ、,,/














.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :   あ、奥様……その……
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、


.

633太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:08:46 ID:tsTcYXGw0




━━━━━  知らないぞ、なんだこれは…………


             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/    ………………私の子?
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.   その子が?どっちにも似ていないその子が?
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
             ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/
          /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /::::::::::::::::::/
          /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁



           r':::::::::::::::::::::::::::::::';:::::_;;:-‐''"´:::::::::i
           l゙''''''''''''''''''''''''''''''''゙';'":::::::::::::::::::::::::::i
         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::l‐‐‐''''''''゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''‐‐--、_
         l;::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       _,,,,..-‐i::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::;;-゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 __,,-‐'''"´:::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::_;;;;-'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;!-‐'゙lヽ;:::::::::::::::::r-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;-‐'"´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''''''''''''"´::::::::::::::::::::::k-'、:::::::::::::::゙'-、`''‐、_:::::::::::::::::::::_;-‐'´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レニツ、:::::::::::::::::::゙'‐、 `‐、;_;;-'"´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´i  ';:::::::::::::::_:_f,'''゙‐-、 ゙,
‐、;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ',  '-t'''、,'f,´ `',      l   正真正銘の私達の息子ですよ……
  `゙''ー----;,-,--,-,---、----,‐,‐‐''' ̄  l   /l fr, `'  ゙     l
       ,' ,i  l /Y l liヽ、  .l .i      _, l  / .ト,(ニi          l  あぁ…………今までこういう感情を
        i. i   l( k、l ト,l `ヽ,l ',  '‐ニニ' l /  l ゙''-、          l
       l l  lヽl  l l .l i!, i゙ヽ、      /  ,ノ l゙ヽ, ゙',       l  持ったことがなかったので……
       l l  l´ l   l  l l ゙、'、 ゙,`゙'ー‐‐'" ,/ .l::::::`''i       ',
       l'゙  l  i  l ,/ :'、 `ヽ,     ,."  l::::::::::::ヽ,,      /i
       l  l   l, ,-':::::::::::',  `'‐、_  /    l:::::::::::::;__,>,ニニニノ''ソ、
       l  l  _/'、:::::::::::::::',      ゙,メ、    l::::::::::::r‐'"´ _,-‐'´::::゙,
       l _,,-'"´::::::::::'、::::::::::::::',    ,':::::::',   l:::::::::::::l'-‐'"´::::::::::::::::::',
     _,,-'i´::::::::::::::::::::::::`'、;::::::::::゙、   ハ;:::;イ'、  l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::',


.

634太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:09:27 ID:tsTcYXGw0




━━━━━ こういう感情を理解できるが、私も体験は初めての事なので理解できない


                 /.::::::/´     ___ ヽ:::::::::::::.ヽ
             ,::::::::::'  _,...‐::´::::::::::::::>.i::::::::';:::::::i
            ,::::::::::l/:::::|l::::::::::::;'_l:::::::l-、'::::::::i::::::',
             l::::i|::::::|、::::i‐';:::::::::;! .|:::::::| .|::::::::::l::::::ハ
              |::::|:::::::|:::::」 ヽ__! ´二..z}:::::::::|:::,'ハ
             ,'.::::l::::::;'.ィ=ニ元!    '´ヒサ|:::::::::l::;':::::::l   皆目見当さっぱりと理解できないよ
            .l|:::::|::::iヘ.ヽ.ゞ‐'  i     ̄ !:::::::;' i:::::::::|
           .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/   ……何度予想しても同じだった
             ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._
              >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ   何度予想しても美男美女だった…………
            ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
             l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\  この子の行く末が―――
           /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
           '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`
          ,'    |   ヽ:::∧::/´::> ´   .!;::   ハ
          /ヽ、  :l    /.ヽY/ ヽ、     .|l:.:  _, <:',
         .イ、\`..-l   \ _ .水ヽ、/      l, <:_>'⌒l
        //ト、ヽ、/::人    /  .∧.ヽ〈     /.:::::::::ゝ-.イ
      /::i::|::::>.._:::::ハ   \./ ∨/    .,::::::::;::ィ ´

     「「理解できないし、想像する事が出来ない」」

       「--......,,___  _,,..-‐´ l
      │    ⌒゙゙l     'l
       |       l     ,..l _____
      ゝ..................__......-‐'''"          ̄"^''''
....-‐''''"           |\
               l_\          __,,..-
               | _ iヽ____......--‐''''"
-....---------....-ォ-r----l´  |l l| l,\
      / r|| |lヽ|  _'__,   li |l l ', \
     /  / :| | l\   / l l | ',  \
       / lノ l ハ! ` ー  / l l l  ',   ヽ
      /  l  /゙| `' 、_/  〕 \l
     / _./ { 1  _/[}\ | ヽ \
   _ ‐ ´  /   |/'K}彡/ `ト  'i,  `''ー-.._
         /   '、  )ヤ(   l  ゝ       ``ー
          \ !  :l/l    |/          / l
         |  ̄ |  |//!   | ̄ /       /  l
         |,   |  |//,|  |   /       /  l
         ',   |  |//,i   |  /


.

635太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:10:07 ID:tsTcYXGw0



━━━━━  笑った、ただただとにかく笑った……理解できないと理解した瞬間湧き出した思いを精一杯世界に吐き出した


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ......ノ.::、_____....              ふくくく
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::::::::::' ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /           ___    くはは……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/
∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /
/∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /
/::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::
::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::
::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::
::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::
:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::二二ニ==─=ニ二::〈         /:::::::::::
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.      /:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::

      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ

    ___          \!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!!i!ii!i!i\
!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i ̄ ̄ ̄!i!i!i|!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\
:!i!i:.:.|!i!i!i!i!i: : : :|:.: |//     ヽ!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ilヽ
!i!i:.:.:l;!i!i!i!i!i: : : :|: :|/     ___|_!i_ハ!i!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i|!i!ii
!i!i:.:.:.l;!i!i!i!i!i: : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i|!ii!i|
!i!i!i:.:.:.:.l;.!i!i!i!i!i: : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |!i!i!i│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!!!i!
!i!i::::::::ヽ!i!i!i!i!i: : | |    〃 |/ __  \`ト、  j!i!i!i!i!i!i!i!i!i/!i!i!i!i!
!i!i!i.:.:::::::\!i!i!i: :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/!i!i!i!i!i!i!i,. ´!i!i!i!i!i|
 :.\  :::::::\!i!i.::ヾ: \    ';:...┃:r}  /  |!i!i!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i|     ああ、心が震える!これが歓喜なのか?
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ     |!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i|
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;   |!i!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i|     ああ。わからないよ初めてだ!!!!
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ     /|!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i|
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉  :/ |!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i|   これほどまでに充実したのは!!!
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハ| |!i!i!i!i!i|!i!i!i!i!i!i!i!i|
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   人ハ:リ!i!i/!i!i!i!i!i!i!i!i|
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′!i!i!i|/!i!i!i!i!i!i!i!i!i|
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/
  .三三三三王三不三三{__// |二二二二二二二ー .乂\
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \ {´ ̄ ̄ヌ :: :   ̄ ̄~



.

636太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:10:44 ID:tsTcYXGw0




              /:::::::::::::::::::У ヽ..」
.          {:::i::::::::::::ム =ミ、/⌒{   ああ…………間違いなく私は
             |:::ト、:ム-=ミヽ. ノ::::::i|
             |:::ト. (   ヽ{::/:::::::!   生という感覚を心で理解できたよ……
             |:::|i 〕_ -=ミ ∨::/::::|
             |:/ /{≦三=ミ.V::/:::|
             ) / {:::}::::::::::}ヽ}:::::::::!  お前もそう思うだろう?蔵人
              `{ У   .' 人:::::::|
              ).′  / : : ∧::::!
             〃   /__. ヽ.}:::!
           }ム =ミ.′. . . . .`.}:'.
.            /  /. . . .}ヽ. . . V:::..
           /⌒ヽ{. . . ./. . } . . .ヽ:::::...
             {   ',_ -=ニ⌒}ニ= -. \::>----=ヲ  /
           /.′   i     }:/⌒>´__  /⌒ヽ
         {/ i 、 、 ヽ    /´     ∨/⌒:::::::::::::::
.         / r{  }ヽ マ、\ {         '.:::::::::::::::::::::::



                     /         / ヽ,. -‐' ´           /
                    /        /   〈               /
                    /       /     i           /
                   〈 _,.   -‐ '      ソ          ,/
                    ヽ           '           ,/
                   , '´ \      ,. ''´          , '´
                   /      ー‐‐'/         ,. '´     えぇ……理解できていますよ
               /           //       ,. イ´|i丶\、
             /         , イ_../    ,. '´||  | |i\\丶   あいも変わらず未来は見えますが
           /         /i.  / ,. ‐'´∧,. ll'´ i |i ヽ丶、ヽ
         /  __    /i  l / '´ `ー'´/l li. i. |i  ヾ \  この子に関しては感じ取ることができない
        /    `ー‐ r  \/      ,. ‐'´/  | |  i  l    \`、
       ゝ     r´     丶     / 〃/ /  |  i        丶
        ` ー-‐‐|        ゝ、_ /  /// /   i         \   ―――想像できない……コレほどまでに
              ヽナー--、// \  // //  .  i        :'   ヽ
                  レ'     \/ /             :'      .i  嬉しい想像ができないは初めてですよ
                  /       \               :'        l
                  l          \           ::'        l


.

637太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:11:18 ID:tsTcYXGw0




         . ∧:/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ::∧
          ∧:/::::::::/>='''"  ̄ ̄"'''=-<∨::∧:::::!
        . /::::/::::::::/             ∨:::∧::::::!
.        /::::ハ::::/:/  _,,..ム-== ....,,,,_  ∨::∧:::::::!
        ./::::∧::/:ムイ"::::{:::::|!:::::::::|!:::::::!::::!`:‐!::::::∧:::::::!
.       /::〃::::{:::{::::::!!:::::|!:::::||::::::::::|!::::::|!:::|!:::::!::::::!∧:::::::!
.       !::::!:!::::::!:::!_!|=-|k=||::::::::::|!ー十‐!!-+::::!::::i:::::::!
       !::::!:!::::::!::::ト.z!!;;!::!!:::!:!!:::::::::||:::::::!!_;!└イ::::::i::::|i:::::::!   ふふ、ああ可愛らしいよ
.       !:::::!:!::::::i:::≦汽乏ミ;;"`ー-" .彡乏气≧:::::i::::|!:i::::::!
       !:::::!:!::::::!:::::i 弋_ヒ乂      弋ユ_ノ !:::::::i:::|!::i:::::::!   我が息子……
       !::::i::i::::::i:::∧              ./!:::::::i:::|::::!:::::::i
       !:::::!:!:::::::!::::!∧      l      ∧:!:::::::!:::!:::i::::::::!
.       !:::::!:!::::::!:::::!:::::>_.    _ _ _   .._<:::::}:::::::!:::!:::!::::::::!    元気に育っておくれ……僕達に
       !::::!!:::::::!!::::k'' ∧>_.   ̄ _. </`ー.}::::::::!:/:::!:::::::!
       .!::''"Ⅵ:::!.!:∧  ヽ  ≧-≦  /   〃:::::::/""':.:::!   未知を与え続けておくれ……
.      /   V∧V::::ト..,,_ ヽ    /  _,..〃:::::;,/   .Y
.      .{    ヾ-! ヾ;::..  ̄ ヽ_/- ''" 彡" /    }
      ',      \    / 大 \    /     .!




                 -‐"´   イ |
   ''''''‐‐――ー----‐ "´       ,'  |
                     丿 │                      -‐"
                    丿  ___l                   -‐"
                    j― ̄ |                 -‐"
                   _jl:l辷ニ「 l               -‐"
                   /  |    l           -‐"
                  /  l   │    ___..--‐"ヽ
                 ./   l   {__ .-‐"l \   \   どんなに小さなことであろうとも
                 /    l     /'|l 'l、 l  \   ヽ
          __,,....--‐‐''′    :l   / |l  l '、:l i  \   ヽ   ずっと覚えておきますよ
 uuょー'ョ宀'''fl"´     _ _     l   /  ll', :l '、l i   \  ヽ
l  |' ||\  l           _  l  / l  l ', l  ' l  i    \  ヽ   息子よ
l  ,'|  |l  l 、 l    ー -― ''''"   :l /  l  l ', l  'l  i     \ ヽ
l ,' l  :ll  l\l      ゙''''''      |/   l  l  ',l   l'、 i     \ ヽ
l ,' l  l  l  l 、         /l    l l   'l   l '、 i      \
l,'  l  l  l  l 丶       /  |     l l   l ',  l  '、i       \
l  l  l  l   l   ゙' ――         ト     ', l   ' i       \
l  l  l  :|                    | \  ',   'i、       \
l  l  l / '、                 /  l `''   ',   i'、
  l  l |! 丶               /   !   ’ _]'、 i '、
    /l   \     ヽ  ノ    /     l     l`゙゙''ー,_'、


.

638 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:11:36 ID:XjsFpanU0

まさか豆腐の角に頭をぶつけて死ぬとは想像できまい・・!!

639太極・和太鼓至高天 ◆pPAyjIlyqA:2013/01/11(金) 21:12:07 ID:tsTcYXGw0




                  , -─ ´ ̄ ̄, ̄` ー 、
                /: :__: : : /´: : : : : : : : \
               / /: : : : : : : : : : : : : : : - 、: : : ヽ
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ    病院に連れて行ったほうg
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!   ここ病院だ、片方医者だ……
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、      いい加減名前を決めてあげようよ、うん
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!
        |          |   〈〈´ .// !| | !  /: : : //     |
       |     , ─┤     ヾソ´ !| | ! /: : : /         |


                      ━━━━━ 実はやる夫に激ダダ甘な両親がやる夫を溺愛する理由短編


.

640 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:13:00 ID:fGJqudj20

正に希望そのものか

641 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:14:37 ID:SgpP9lqc0

やる夫、偶然が起こりやすいむき出しの特異点とかに祝福受けてるんじゃないか?w

642 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:14:45 ID:Z63FDGVs0

生まれた時からパルプンテだった訳かw

643 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:14:46 ID:IUdYpvqk0

やる夫に関して先が見えないって確実にやる夫の異能だよなw

644 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:17:06 ID:N3yKvWxA0

おい元の世界じゃ今頃豆腐が滅ぼされてんじゃないかこれw

645 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:18:59 ID:C2teBCvE0

要するに水銀にとってのマリィ以上の存在か
希望とか言うランクじゃないな
でも水銀の天敵じゃないか?

646 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:19:29 ID:6wA5XASM0

やる夫の能力からいってデスゲームに参加したのは自分の意思といってもいいレベル

647 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:20:53 ID:heWC0G.Q0

西沢さんは現在だとどうしてるんだろw

648 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:25:32 ID:XjsFpanU0

西沢さんの夫絶対忍術使えるだろ・・・

649 :名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 21:29:12 ID:EMHbZUQY0

ぶっちゃけヒロイン確定した辺りでこの二人が「やぁ、うちの息子がお世話になってるね」とかいって乱入してくる未来しか見えない















一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター