やる夫が並列世界を旅するようです 第五章 雛苺編 おまけ + 次回予告 やるぽん!

セイバー第18回 もう一言説明して!もうちょっと話を聞いて! それをしてしまうと話が終わってしまうので仕方ないのですが、モヤモヤが続く展開ですね。 あと、サイコーさんは影で戦った方が強くないですか?

やる夫が並列世界を旅するようです 第五章 雛苺編 おまけ + 次回予告

140 名前:1 :09/12/13 00:45:15 ID:3oFyR2Tp
遅くなりましたが、一日目のオマケと二日目の次回予告です。


141 名前:1 :09/12/13 00:45:36 ID:3oFyR2Tp




             γヽ、         ....                                             
      γヽ、   (、  ヽ         ..                                             
       >  )    |  (                                                        
      /  /    |  |                                                        
      /  ノ     |  _,.-"'⌒"-,                                                  
     /  / _-'" "   , - - - -    .....       ._  ...... .、、,_             ..              ,,_    
    /  γ | (_- ~/   ' ,         . /''z     :| :      〕 .゙\     ,_      ... .匸,,,,,,,,,,,,,,$''ー'''"゙_,,ト   
   / / | |    ノ   λ \        │.|     | .| .._,,,, . ノ ./′    (フv.    ..  ,,,,,,,,,,,,,,,,,。| |'¨~^    
 ζ_/  | |   /  η | ',  \       .l゙ ,! .|'''',,,,二、二,、7  .ノ ノ       .\゙\  ....  | v-┐ |.| ―――、 
      |  | / / |  |  ' ,  \     | .|  ``:   .| .|   .... .| .}  .,z     } .ミ      | ゙l--! || ,!'''i、 l'''''" 
      |  レ /  | |  ' ,   \  ...|. |      | .|     .| .〕 _/)′  ,,、.,}  {     | r‐-L,,|| | | |   
      |  _/   | |    ' ―――  | .l゙     ,l゙ l゙     . .( .∨゙ノ     \  .,i゙     | |   ,「 .,i´ | |   
     (  |      |  |         .....゙l,,)   .,/`/     . .ミ.   |      ゙~′   ,l゙ .〕 .,,r" ,,i´ | |   
      ' ,_ノ      ' ,  |           .     ヘx"    ....  ゙ーvr″          . ヘr″ .゚=rぐ  ト┘  
              --         ......           .....                              


142 名前:1 :09/12/13 00:46:03 ID:3oFyR2Tp

               __
          ,. ' ⌒´    ` ,
         ,.イ,. -        \
       , ':::/´ 、  !   i! ! ヽ ヾヽ
       l:::::.' 、 \j   |! | ! !  !:::'
       l::::ハ 、lゝニ.`ヽハ,ニ,!メ  |::::|          ……
       ゝ! ! Y仡j    仡ハi  j:ノ
         | `:rゝ  _'_   ィ' イ
        ノ __,:>-、 r 'ニく:j  |
      , '´  ハ !:=: Yij: ̄:l ヽ ',
    /イ /ハ ノ: : : l!|: : : : ト、人. \
   // /  '´Vi!: : : : | : : : :ハ!::ヽ ヾ \
    ′'  /   l:i!.:.: : : |: : : .::ノ|\::ゝ.__ ヽ
    レ'   _ィゝ__,.〉:.:..: : 人: : , ': |::::::ヾゝ `ヽl
    .′ /ヾ!レ_´_: : : : /:|: : : : :人::::::l   ノ
    | レ'   (_:_:_:_::`: :_..イ ヾ: : : /::ヽ′
    ゝ!     /:::`::´:::::|: : _j_:ノ :::: l



 〃/: : : /: : : :/: : : :/: : : : : : /: : : : : l: : : : : : l: : : : : : l: : : : : :', :ヽ: :\: : \
. /'/: : : /: : : :/ : : : ,': : : : : : ,': : : : : : l: : : : : : :!: : : : : : :!: : : : : :',: : ',: : :ヽ: : :
  `ヽ、/: : : :/: : : : ,': : : : : : ,' : : : : : : l: : : : : : :l: : : : : : : ! : : : : : i: : :',: : : ヽ: :
   /.: : : :,': : : : : i: : : : : : i: : : : : : : l: : : : : : : li: : : : : : :.l:___ l: : :.', : : : ハ:
    `ヽ、,': : : : : :l: : : : : ̄!: ̄_¨二コ=‐-: : : : :!l -‐ニ三l_ _: : :.!: : :.',: : : : ,ゝ       …久しぶりね、この世界も
      .i: : : : : : l: : : : : : l ニz==、=ミ――‐┘ ̄'z==,==、┬' : : : i: , イ: :
       ¨T ‐- 、T ¨l ̄l イ/ト--イ::r-i ゛        7ト-イ::::r、}ヾ!〉_.. ィ ´ : :!: :
        |:l: :l: : : : : l: : ! ′Vヘ__ノ !          Vヽ_ノ ノ ´/: : l: :l : l:!: :
        |:l: :l: : : : : l: : ト、 `ー―‐'        `ー―‐'  /: : /: :l: :l l: :
        | l: :!: : : : :.!: : !、!          !             /: : /: : l: :l: !: :
        | l: :l: : : : : !: : ! ヘ.       ー-'       /: : /: : /: ,' !: :
        |: !: l: : : : : ! : l : : ヽ、             , ィ/: : /: : /: /l : l :
        |: l: :!: : : : :l: : l: : : : : !:l¨ ‐- ..._   _.. - イ: l:/: : /: : /: /: l : l: :
        |: l: :l : : : : !: : !、: : : :l ',: : : :l    ̄    l/: : :/: : /: /: : l : l: :
        |: :!: l: : : : :l: : l ヽ、: : l: ヽ、ノ       / : : : /: : /: /: : : l : l: :



               /`>- ¨ヽ
            .. '/        l´ヽ ̄丶
        / /  /  / /  |  \  \
        /  /  斗―|  |  」_ ヽ  ヽ ヽ ヽ
      /   ,ア  /  /|  |   ∧メ   | ', ハハ
      |  /;';!  レテ下ハ ! /Tハ !  | .|  ト、!            梨花ぁ、お帰りなさいなのです
       l /;';';l   Vf、ィ} \/刋 }/   ハ| /
        、|;';';';',   ゝ-‐'   , ゝ' /_,.イ;';';'} /
       ト、;';';'ヾ ー-ゝ r―v   / } |__,ノヾ
      / /ヽ.__ゝ、  \ ー ' .. く //|    \          .、
      / // / >く ーく ̄ {ニヽ!-- 、/ヽ   ` ̄ ̄ }__/ /
   /  /     {/`\\ \ ヽハ. l\  >′\___,./´ \/ }
-‐ ´ /  r―┴ 、   \\ \| | ヽ `丶、/ ∧  \    ∨
 / /   {    ハ.イ` ヽ \ \  \   ヽノ    }    ヽ
/   {    /==  ∧ハ    ', \ ';   }    !      /
    ゝ‐ ´    ヾ〉ハヽ 、  〉  V  /   /    /
‐<           \ ヽ\`7ー- / /__. <<-、 /
   \            ! `{ ̄ ̄ ̄/\ハ  \ \


143 名前:1 :09/12/13 00:46:38 ID:3oFyR2Tp



       /: . : . : . : . : . : . : ヽ、
    ,.ィ´: . : /: ./: . : . :ヽ: \: . :\
   //:/:/:/: ./: . : . :ヽ: .',:ヽ:\: . ',
  イ/:/:/:/:/: ./: . l: . |: . ',: l: . ∨ : . }           そうね、羽入
  /: ./:./:/:.j: . {: . :.|:_:⊥:_:.j: |: ./|: . : .|
  ヽ/:. {: |: .|,:.‐ト:.:⊥ ィテミvj/:.|: . : .|           ちょっとこっちにいらっしゃい
   ヽ j: .|:‐{; ィテミ.   ヒzソ |: .:.:.|: . : .|
     ̄「小弋ソ ,.     |: .:.:.|: . : .|
      |: .|ハ.   ー ' ...イ: .:.:.|: . : .|
      |: .|ヘ: .≧: . ァ、≦斗 : . |: . : .|.「「「l_ヽ
      |: .| \.ィ{テロテ} .|: . :/.ヽ.,:、!j l l l }ヽ
      |: .|  {/;;〉ニハニ〈 .|: : |´⌒\/⌒ ヽヽヽ
      |: .|  /;;/  /    |: : |  ゝ 〈/l l l l.} 〉〉
      |: .|. /;;/  {     |: . |   z.|.!JJJ'
      |: .|'⌒ヽ   l     |: . |  .// .|  | ノノ
      |: .ト-< }  l!    .|: . | /∧. {  |



         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ
      /:〈   (   j   ヾ\          ???
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ         どうしたのですか?
          ノ 人" ー  "イ j{
       /〃  /ア丈入 八__,
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′
           ∨  ∀  ∨jノ
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′



            _, ‐ '´  ̄ ̄ ̄`丶、
           /             \
           フ  /  /         l
             \/ / /  |  l    │ :|
              <二7__く_/|_|___j   |         確かここに…あっ、あったあった
             厶l __`  '_____ /  |
          \\ | } じソ    じソ'/ /  |         あんたの好きな懲罰用の特製キムチ
          {三三圦   _   / /   |
         「 ̄ ̄ ̄`|l>ー‐r / /|  |
         |=キムチ || |マて. 厶ヘ.|  |
         └─┬<^\/__/  } |  |
             |  _入    ,ィ_ ノl |  |
            丁  /`ー '´  ̄ |│  |
        ___/ヽノ      ∧|/∨
    ∧__/}  __ー …ヘ     /
   /    ∧/`ヽ      \ │
    ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄{.     くV>  ノ
          ̄ ̄厂\___/<∧厂


144 名前:1 :09/12/13 00:46:59 ID:3oFyR2Tp

            _
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、         か、か、か辛いの苦手なのでしゅ
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!          許してほしいのでしゅ~!
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、



     \:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.: ! |:. :. | |:.:ル:.:.:.:.:| |:.:.:ヘ:.:.:.ヘ:.:.ヘ:.:.:.:.:.ヘ
        V:.:.::/:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:>ト|、:.:.:| |/ |:.:.:.:.:.| |:.:.:.:_ヘ:.:.:ヘ:.:.ヘ:.:.:/
       ヽ/―一'‐一,'./ ̄ rォ下_|  └‐チ'‐|</:.:.:.:.:ヘ:.:.:.V`ヽ.
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     `         ´ Q レ' V:.:.:.:._:__|/:.ヽ. \           こんのぉボケ神がぁ!
.       / :.:.:.:.:.:.:. :.Λ  、__/⌒ヽ__'_ ヾ   || Λ:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ  \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ リ     /   |―-、ヽ.`ー ||'  |:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ          なんつー世界に行かせやがる!!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__/!   ,'   |   V|   ||  .|:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:Λ
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:..:ヽ.  _.|     / ̄`ヽ.リ   ||  ハ:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄>' |   /     ノ7    !!ノ- V:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /  /   ヽ   /===='_'. -‐ ´||   V:.:.:.:.:Λ――――
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:l  /  、  }  ー―<       ||  /|:V:.:.:.:.:Λ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l 〈   ! | ,.-、____)     ||/_|:.|V:.:.:.:.:Λ_____
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.: :.V .} ヽ. | _ノく         /|| /:.:.:.|:.|:.:V:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \ノン | `ヽ.      /  .l|':.:.:.:. !:.!:.:.:.V:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:



              ,. -───- _
           -‐ v'         \
        /   レ ´         \
         '   /   ,l        ヽ.  \ヽ.
        /,  / ,.イ│      ヽ`ャ  Vー 、' l
       jレイ|! |:l |、    l!  | |!::: ∨::::::トji、            し、仕方なかったのです…
      /::::::ハ ヽノ \  ヽ/__/! /l ハ:: レ'::::ヽ,.
     ,'::::::::::::l  ト,.ィ=、´i \! /j/、i`メ /  V \:::::: |        ボクもまさか梨花があんな世界に飛ばされるとは
     i :::::::/'ゝ、Vl:::::j   j/ 7:::::r゙i!イ::  リ  |::::,.'
     l ::::/ i′ ハ!ゞラ     ゞ.フ(..)   ハ  j/         思いも寄らなかったのです
     ゝ| ゝ、 ゝ,ハ ::::   '__  ::::.,ィ'-,イ :: l   |
      / / ̄>ゝ、. ‘ー‐` イ-,|i::::l| ::: |   |
     / /  '´ ( rイi` ̄/´  \;.j_:::::|  ヽ.
    ′ ′ / r イ´| :|:| /  /   フl|:|    \
    l  ′ / ,r レ′| :|:/  /  /´ V|: ゞ \  ゙!
    |  |::::rー-|/   /  /   /,   |´:::ヽ  ト  ゙!
   ノ|  | ::| 三(    '  イ     / l .__j__:::__|::: |ゞ.  l
  `ーゝ.. ゝ| 三 ヽ  |  |    レ' ´_ rュ r-t}:::: | | l/


145 名前:1 :09/12/13 00:47:30 ID:3oFyR2Tp

           /ィ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:
          /:〃:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.
          ///:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:
          〃/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:
        / 〈:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.il:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.li:.:.:.:.:           ウソおっしゃい
    __   f ¨ヽヽ、:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:ll:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:.:l:l !:.:.:.:.
   (. ヽ  ヽ- 'ヽ `!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.:.__..--++-----‐‐l 十!´:.:.:.:.:.:.:.:.lll、l__        じゃあ、なんであの世界にコレがあったわけ?
   ヽ_ノヽ  l - i  ` ー -.l:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l !:.:.:.:.:.:.:.:.:lll l:.:.:.:
    ',  ヽ__」  l     i`ー‐‐┴‐:L___:.--‐┘'‐‐_‐_‐二,, ::`ー―‐‐┘::└-_
/ `ヽ、_ )       ヽ /ヽ l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l/そニづ::::::;¨-リ ::::::::::::::::::::::::::::::: ¨{ ア
ヽ、 )         `、!  ヽ!:.:l:.:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.:.l`  ヽ..二二 .ノ  ....::::::::::::........  ヽゞ
  Y     /,     ハ`i  i:.:i:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.:.!              :::::::::::::::::::
 , -!   / '   // レ'  l:.:l:l:.:.l:.:.:.l:.:.l:.:.:.l
. ヽ、`ヽ、 /   〃     ./:.:l:.l:.:.l:.:.:.l:.:.l:.:.:.l、          、     ''      ,
  `ー-'     /     /i:.:.:l:.:l:.:.l:.:.:.l:.:l:.:.:.l:ヘ        ヾ、ー―――‐‐フ
    ヽ            / l:.:.:l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.l:.:.:.:l:.:.:ヽ、        ̄ ̄ ̄ ̄ ´
     \       /  !:.:.l:.:.:l:.:.l:.:.:.l:l:.:.:.:.!:.:.:l:.:.:`:. 、



              ,. - ── -- 、
         ,. -v '´         ,ゝ- 、
       .ィ       \       ヾ:::::::\
      /::::l   '      ヽ.     \::〃\
     / :::: /    、      |     l \:::::::ヽ
    i ::::::/ 、 \ \ \  、!__ 人l! ,ノ  トヽ::::: |          そ、それは…
    |:::::八  \ _> ゝハ / j/二lレ' リ ノ  ∧:::|
    l::::ハ \   ゝ==、    イし:小// .イ jノ
     V ゝ   Vハし'j     ゝー' /´ /::: |
        Yーゝ ´/// 丶 ////..イ::!  |
         | ゝーゝ   c っ  ,イ||:::::   |
        |  |::::: |:::>:r - イ=、 |::::i   |
        |  |::::: | ∧|   // \::  │
        人ノ'´ ̄/  |!  〃   /  ̄ `ヽ、
       // / │  |l /     /      _..ゝ
      /く...__/   |!  /    /   /  |.
     / .' /   |:/     /   イ     | \
    /,  │ |    ′   /      │   │  \



   , '"  ̄ ̄ `丶、
.  /         \
  l く / / _|  |_ !ヽ く
  | く_/_j_j_|_〉´         もう1パックいってみる?
  | | .│―  ― {│
  | | ! ト  _ -  ノl |
  | | ! |/fV||V「 }}_>
  /イ人|ヘl__||__厂l |_|
   ̄ {ノ/ ̄ ̄ヾ ̄
    /_l__|__j_〉
     |__| |__|
     l | | !
     `'' `''


146 名前:1 :09/12/13 00:48:00 ID:3oFyR2Tp

               __
          ,. ' ⌒´    ` ,
         ,.イ,. -        \
       , ':::/´ 、  !   i! ! ヽ ヾヽ
       l:::::.' 、 \j   |! | ! !  !:::'         …ごめんなさい、梨花
       l::::ハ 、lゝニ.`ヽハ,ニ,!メ  |::::|
       ゝ! ! Y仡j    仡ハi  j:ノ         これはあなたにしか出来ないことだったのです
         | `:rゝ  _'_   ィ' イ
        ノ __,:>-、 r 'ニく:j  |
      , '´  ハ !:=: Yij: ̄:l ヽ ',
    /イ /ハ ノ: : : l!|: : : : ト、人. \
   // /  '´Vi!: : : : | : : : :ハ!::ヽ ヾ \
    ′'  /   l:i!.:.: : : |: : : .::ノ|\::ゝ.__ ヽ
    レ'   _ィゝ__,.〉:.:..: : 人: : , ': |::::::ヾゝ `ヽl
    .′ /ヾ!レ_´_: : : : /:|: : : : :人::::::l   ノ
    | レ'   (_:_:_:_::`: :_..イ ヾ: : : /::ヽ′
    ゝ!     /:::`::´:::::|: : _j_:ノ :::: l



  l:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.: l: : : : : : : : :l: : : : : : :li:.: : : : ヽ:.: : : : : i:. : : : : : : :i:. : : : i: : : ; ゝ
  l:.:.:.:.:./:.:.:.:i:.: :l: : : : : : : : l: : : : : : :l l:.: : : : :li:.:. : : : : l:.: :. : : : : :l:.:i: : : lヘ´
  l:.:i:.:/:.:.:.:.:l:.: : l: : :.: : : : :il: : :. : : : :l l:.:. :. : :.l i:.:. :. : : li:.:.:. : : :.:.:.l:.:l:.: : :l:.:ヽ、
  l:.:l:〈:.:.:.:.:.l:.:.: : l:. .:. : : : l l:. .:.: : : : l .l:.:. :.: : :l i:.:.:.;.-ニl.i:.:.:.:.:, - '´:├‐‐ヘ:.ヘ:丶、
  l:.:l:.:.`丶、l:.:.:.: :l:. :.:. : : l .l:. :.:. : : : l .l:.:. :.:.:.:.:l_l∠≠r-l>、' L:.:.:.:.__l:.:.:. : : ヽヘ. : :`        どうせそんな事だろうと思ったわ
  l:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. -l才¨¨ニ=士l':.:.:.,:.- ' 7/::::::::`'l l 〉/:.:. : /`丶、:.:.:.:. : ヾ、:.:
  l:.:ト、:.:.:.:.:.:,`iーゝ-‐┬'7〃¨:::(__)ヽ' ' ´    l::;';__;::ノ l/i:.:.:. :/    `丶、:.:.:. :`:        で、どうすんのよコレ?
  l:.:l:.ヘ:.:.ヽ ' l:.:.:. : : : : // l::::::::::::::::l        ゝ--''  l:.:. : i      ハ:.:.:.:.:.
  l:.:l:.:.:>'´  l:.:.:.:. : : : `トヘ弋:/--ツ-     、      /l:.: :.l     /_...ヽ'ヽ
  」-‐'    l:.:l:.:.: : : : : l   ゝ'´      , --     ノ:.:.:l: : l     ´ '´    `
 i__...... -‐l:.:l:.:.:. : : : :l` 、           , イ:.:.:.:.:.l: :l   /      ,
/       l:.ヘ:.:.:. : : : :l  `i ー- 、......__ , '  /l:.:.:.:.:l:. l   /    , ' ´
         l:.ヘヘ:.: : : : :i  ヘ   \ r '     / i:.:.:.:.:l l  /    /   ,  '
         ヽ:.ヽヽ. : : : :トr ‐`-=-r'7――-、/  i:.:.:.:ヘl  .i__   i  /
、     _..... --‐ヽ:.\ヽ: : :ヽゝ= ' ´' ,´'\`丶、ノ}   ヽ:.:.:.ヘ¨¨丶、  l  l
 ` ー-- ...   /` '´ `ー―'´ `‐'    ヽニ - '    ` ' ´    丶 l  l



 '   ,'   ,'   \          `、::::::::\
. i   i   .i      ヽ        ! ',:::::::::::::`、
. ヽ  ヽ.   {     { } ! !   i i  トvヘ::::::::::::::::!
  \  \ \ __.   i/ 从/  从i   v}::::::::::::::::!
    ー===ェェ-、ヽ  | __ェェ==ー-.i    |:::::::::::::::}          もう間もなく…時が満ちます
\  |_,, イ⌒:ヘ、,,  |  厂_,イ⌒:ゝ、 j    {:::::::::::::::,!
  \イヽ {:::(_):::}   // ' {::::(_):::} ヽ    .{::::::::::::::/
   ヽ  .ヾ::少   ''    ヾ:__夕 _,/_,'  ハ::::::::::/
\   ≧      ,      ≦   ノ }:::::::/
 |\ _  >    _    ≦ ̄_, -'/ /:::,::'
 |  「 ̄'|'ー、_       _,才 ̄ / /∠:-'''!
../   .|  !  | '''ー .__, - ' |  Y  ,イ       i
/   j   _厂.j       ト、_. | ./|      i
.   人 // /       レ' )| | ',        i
  ,´/  \\      //. i/\ \     i
  /     \\  //     \`ー-  i


147 名前:1 :09/12/13 00:48:27 ID:3oFyR2Tp




   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/


148 名前:1 :09/12/13 00:48:53 ID:3oFyR2Tp

                ____
             ,. -'"´      `¨ー 、
           /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
         ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
       /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
       i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
       ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
      / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
      /    i   人     ノ               l
     ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
     i      `、  _y──‐ l                /
     ',       i_/  / _ '              /
      ヽ、       ̄ ̄               /
       ヽ、_                     /
          `¨i                     ヽ
           /                      ヽ
          /                     ヽ

                                           雛苺の窮地を救った伊藤

                                          しかしその不審な行動にやる夫は疑念を抱く――

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´


149 名前:1 :09/12/13 00:49:39 ID:3oFyR2Tp

                              _,,.. -‐===x‐ 、
             x=≠ニ二. ̄`ヽ.   ,.≠"´         キハ
           キ     `ヽ_ Y´      _ .. -‐    キ ト、_
              キ    _/⌒'く^ソ⌒iヽ、´         l} ! ヾ
           j} _ ..∠ ≧=≠ー≒=辷z、_      _メ    }}
          ≠´              `く≠≦´_     〃
.         , '                  〈、⌒ヽ`ヽ=≠"
        /, ,   / ,               キヽ.     ヽ
         ///〃 / / /     }}川 i|!  i  } ハ   ト、 キ
.         jハl|∥{ { {  {     ノノ川 jj|  j / / j}_,メ ヾリ           一方、ジオ・テクニクス上層部は
.        l{八 ヽヽヽ \   //ノノノノノ}  /〃//  `二ニ=- 、
         八 、ヽ、 x≦ミヽ、{ { ≧=ミ.ノ/ノ_厶斗-‐== 二 」          度重なる不祥事にある重大な決定を下す――
        /  ゝ≧ミyィ゙j:i}  `  ´{゙j:;;!ii}ゞ≧=彡ヘ-‐=≡ ‐= ニコ
.    /  /{ミ辷彡}oー ' ,     ーo' {ミ辷__彡}二ニ=-  jノ
    {  / , ゝー=人""  cっ   "" °{ミ辷__彡}-‐==≡ミ〉
      \{ / /{辷彡}>  .. __    イj从ミ辷_彡ノ==≡ニ≦、
      `{ { f´≧=彡'´ ̄`ヽ_」    jァァ' ゞ=个辷ニニ=-テ′
       `ーァ `≠ x==く(´   /,≠=キテノハミ辷=≦
          ヤ/ 〈く   `'ァfj彡'゙     》/   ヽ㍉弓
          `{   ヾx、__,≠ハミヽ、    〃   丿 リノ
.             \/´   ̄_/,≠= 、 `'≡彡゙ '⌒'く  ´
             /   _/´~ニ{ニ   Y´   -‐- 、丿
             { /i{   ニ{-    ハr┬- 、   }
              ノイ|  キ  ノ゙T ¬i ! } }   ヽ {
          / {l|  キf´∥{|  j }ノノ    } }
           ∥ ミ{   キ!、リ キ  ///    ′ハ
            人  ヾ、 ヾツ キー' 〃   _ .. イ   ヽ
.        /  `アアア丁! ! `T¨丁 ̄i i |    \
.        /    / / / ¦i i ¦ |  ¦ i  i     \


150 名前:1 :09/12/13 00:50:21 ID:3oFyR2Tp

ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘           謎めいたジオ・テクニクスを舞台に
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′            それぞれの想いが交錯するとき
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、            その裏に隠された陰謀が明らかとなる――
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |


151 名前:1 :09/12/13 00:50:51 ID:3oFyR2Tp

                                /´`;   ゝ、
                                |  |  ,/  ;  ,
                                |  | /  / /ゝ
                          /~~~|  | /  / / 丿
                        ,;;;≦~~~~i  Y  ト/ / __
     _                __/ノ    く `~~y、__      y/ )
     γ;;        ____ ヾゝ__ノ   〆 / /\       イ´  /ヾ
  ヘ   | λ       ,ゝゝゝノ彳ノノノソ丿/ // / /| ゝ、___  __  __/´;;;|
  { ヽ  { λ ゝ 、  ノノ丿) ) ノヽヽ ))/ /|/ /| / |/ゝ|\|/;;;;\(;;;;;;;;/  |_
  \ \{  || <;;  ̄ ̄ ノノノ ノソソ//__||/ || || ||  \ー-ー/     |          果たしてやる夫は
(\ 、\ ´   / <;;|\  くく ソソソヾゝ((|/|,,||≧.ソ  |  λ、 \         |
\ ゝ 冫  /  (;;|  \  ソソ  ))ソ((({`:{ { いり゙゙,   {ゝ  \       ゝ            雛苺の窮地を救うことが出来るのか――
  ;ー-,  (  (;;;;|    X、  ソ((((/入 `゙´      {X   \,,;;δ    |
 く ̄に     __ソ   \ \__  ツツ λ/// (´(`; ;へ) \ヘヾ //υ
   ̄(;;大____(;;;/     \  \/\  人   ゝソ {く    ノ人ヽ
    (;;;;;;;;;;;;;(;;/        \      Y ⌒`><にゝ_X\  (丿人ヾ
    (:;;;;;;;;;;(/               ,へー⌒\__∥))   //  (ソ
     (;;;;;;;(/            ,/⌒´/⌒´` ̄フノ彳   //  〆∥
       ̄ ̄ ̄ ̄又       |/⌒´     //    (ソ||   ∂(ソ
              ̄ ̄\.,;-T    ____ソソ(ソ)   __||   ∥
                    \ //;;;; ゙̄θ个 ゝ (ソ||   ∥
                     ゝ/ ;;;;;  ((   (( ;;;;;;《 ゝ ((____
                     / ;;;;; ρ))  __ノノ ;;;;;;  ))  ∥ ̄))
                     |(⌒ゝゞ》∥ (丿))( );;;;;∥  ((__∥
                     |  ;;;´ ))((   ,.彳 ´__゙《;;    ))`_
                     / ;;;;  (( >>ρ《θ(ソ((;;;;  (ソY(ソ
                    | ;;;;;  <__>(ソ((   )) ;;;;;;   《
                   / ;;;;;;;  ()《  \ヽ<<  ;;;;;;;   ノノ


152 名前:1 :09/12/13 00:51:11 ID:3oFyR2Tp

         rz≠''´     `ヾf'^Y´ _,,ィァ====z、__ 」7
         「         __」L」ィ≦.__       `¨ ヘ
            !       _,ィぅ'´ん'^ー'^¨=ぇ、__       ∧
            i      ,ィ7ルア       、ヽ\`¨`=キぇzzイ」
            ヽ   .イ{「 fア ト、 、   i升トvヾi     \`ヽ
              r`トイル' fア {厶\ヽ } iリハハiハ   '.   ヽ }
          ≦テ i}  fアi i「  \ヽVり ,_  リハ}   }i   }iリ             次回 やる夫が並列世界を旅するようです
           / ハノ Ⅵ{{        ,=ミ }i リ川リ i  リレ'´ }
             〃 .{iハ   ト、 ,=ミ   .    xx 从ルヘイノ イリ ∠ァ¬          第五章  雛苺編 二日目
          {{   ヾV}   ∧xx    _,、   /'´ .イ_ノ∠彡' く/   j
         _≧、 \` ー , -──────- 、r'´ /  Y_  ニく_ ∠.          12月13日(日)20:00開始
        ∠二Zテ`Y〈r‐く .-‐-、     ,.-‐-、  ∨フ〃    ̄ヽ く.
             く{ ,レく`)'′               Y^)く      ノ)
            Z/`‐'´ /  ̄`ヽ     /´' ̄`ヽ`ゝr'´)、  i ̄
             /     ヽ;;;;;;;;;;;ノ     ヽ.;;;;;;;;;;;ノ  `(_ノLェ」
            l       ''"i"(____人____)´"i"'       l
           |         || ヽ      ノ′ |.l      |
           |        〉) |,/⌒'⌒ヽ|   (〈         |
           \       ソ  l     j   ヾ丶    /
            \    ヾ)  ``ー--‐''´   ノノ   /
             \   ソ    ー ‐     ( (   /
            __、ゝーイ               ヾヽイ、,__


153 名前:1 :09/12/13 00:51:44 ID:3oFyR2Tp
というわけで今日の20時に再開します。


154 名前:名無しのやる夫さん :09/12/13 00:56:17 ID:Q2bYpIrs
あいー、予告乙です





建災防統一標識 休憩所 363-42 450×300mm建災防統一標識 休憩所 363-42 450×300mm
()
ユニット

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が並列世界を旅するようです 第五章 雛苺編 その6【コチラ】やる夫が並列世界を旅するようです 第五章 雛苺編 その5
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

あけましておめでとうございます。
自粛自粛で年末年始のイベントも行えず、新年らしさが少ない気もしますが、それでも2021年が始まりました。
思い返すと、本当に昨年は誰にとっても大変だったなぁと感じます。そして今年こそはいい年にしたいとも。
ただ、残念なことにまだまだコロナ禍は続きそうな雰囲気。
年が変わり気が緩みがちになるかもしれませんが、そこをグッと堪えて乗り切っていきましょう。
そして本年もやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター