やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その74 「 兄は見ていた、母は諦めていた 」 やるぽん!

ビルド第11回 ついに龍我君が変身! やはり変身ヒーローには愛がないとダメですよね!w 次週からはベルトが2本になるのでしょうか?それとも戦兎君のおさがり? そして、捨てられた紗羽さんはどうなるのか?

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その74 「 兄は見ていた、母は諦めていた 」

32無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:34:21 ID:QMM86h3A0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>49
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








49 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:Zy0YAj1g0

黒猫が夢見がちになった理由







172無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:19:46 ID:QMM86h3A0

>>49様の要望
黒猫が夢見がちになった理由
世の中、姉は暴君で弟は弱く、兄より妹が強い、そういう傾向もありますが
この家に関しましては、ええまあ、なんといいますか・・・
そんなわけで安価短編74話












     「 兄は見ていた、母は諦めていた 」













をお送りします

173無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:20:57 ID:QMM86h3A0

T-2074


┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│    うちが貧乏だという事は、物心がつく頃に、とっくに判っていた        .│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘


       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、::.::.::.::.::ヽ.
       /::.::.::i::.::.i::.:i::.i::.:l .l::.::.::.::.::.::ヘ.
       l::.::.::.:|::./!::ll::.l::.:l l::.i::.i::.::.i::.::i
       |::.::.::.:|:.!_!:/!_!!::i  |_ハ:|::.::ハ::.:i!
       |::.::.i::.|:!ィ士メ、ハ!  !'ニi!_!/:!:::.!!
        .l::.:iヘ.:il.{ fじリ`  ´fリメ!::.i!/N!
       l::.:i::ヘ:!     :.  .イ:::/!'
       ヘ.::!::.:iヘ   _ .   ノ!:/イ
        ヾ!ヽ!. ゙丶、 _ .イi/レ'
         . ,.ノ`    !、__!/!'
       ,メ、ヽ.     T´ト、___
      /ヾ、.:ヽ ヽ._,. - ´:i |::://ヽ.
        l  ヾ、::> ヽ:::::::::| i://  i
       |  ┌ヾ}-ー―-―フ/}   l            _,/⌒;
        |   iへ. パ: : : : : : ポ: i   i           f !  ./、
      .l   i  ヽ. : : : : : : : : : l  ヘ.       ,. -イ .} / }
      l   | ,r-、ヽ. : ::::::::: : : :l   ヘ.    _, ´   ム_ノ /ィ' }
       l   ili´,ィァ_ヘ._ヽ.::::: : :_ノイ   ,㌧‐ ´    ,. ィ<_/ェr′
     .l   l i_{/ /,、.ヘ.ヽ. : : :i ヘ.      _,  ¨´  //
     l  ,.斗ヘ.{_./ ハ} l ヘ:: : :| ∧_ .  ´       //
     |      、t'_ノ} {   ヘ. ::l               //              _
     ヽ.   斗七キメ、´   }: :l      ____.//-――――- 、,. -‐  ´
        ̄y´: : : : : : :>- ノ : l      {  ̄`¨フ/ __./マニコty、__ ヽ.   _,. -―
        i/: : : : : : : : : : : : : : :l      ゝ-t- ''_/へT}__Y>-y㍉ }}=メ、
       {二}: : : : : : : : : : : : : : :l_,. -――}{ i,.t{ミ}入ヽソ><{ラム斗/i/}
       / i: : : : : : : : _. -― ´     ._! ヽ. LT√}フ!ハソノ,L, イノ i_/\  グツ
       / i: : _ -‐ ´     _ -‐ ´  > >- ――― ¨ ̄   .|、  \.  グツ

174 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:21:00 ID:4K5rjjB20

サブタイトルで父親はどうしたwww

175無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:22:02 ID:QMM86h3A0

T-2075


  ┌────────────────────────────┐
  │                                         .│
  │    だって、私にとってのごちそうが、他の家では・・・        │
  │                                         .│
  └────────────────────────────┘


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!           すいません、妹ともどもお世話になっちゃって
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       : :. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
        !: : | :.:. |:.:.l:.:.:.:.:!.:l   |:.:.: |:.:.:|:.:.:.::.:..:.:|
 .     | :..:| .:.: |:.:.|__」_j_:l    j:: _/_:./:.:..: /: ..:!
      .|: :..l.: ::.:|.:人:八ト、ヽ. 厶イ//`ヽ.:/:.:.:..:|      月君には、いつもうちの子達がお世話になってるから
        !: : |: :: :レ≠=ミ、   ,≠=ミメ、厶ィ.:.::
       八::.l::.:.:.:八 7:::::/    7::::ノ }}.::.:| :.:. |      たまにはお礼をと思って
     ノ ヽ|: 从: :lヽ ̄    ,    ’   !: : |::|::.:|
        レ'|:::.:.八            /| .:.:|:从
.           レ:!::.|::>.、  ー -    ,::.:|:.:.:,
           |: :!/:从:..、 ___ イ从.:|:.:/
            八 |   }       {′ レ'
        , ―r――r'         ト=―-rー-、
      ,.へ::::::ヽ.  ! _   _ j   /:::::::/`ヽ
       /   、::.::ハ  ト、__._/|   .::::::, '
       |    ヽ:::::  ::::::::::::::::::::::::::::j   {:::/    |
       |     }/   \::::::::::::::::/  ∨     |
       |     /       \_/     ヽ      |
       |               ̄         .     |

176 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:22:35 ID:dcOa4cUQ0

キター

177それは最後で判るんじゃないかとw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:23:17 ID:QMM86h3A0

T-2076



     .., ...,     ..,. .,
    '::⌒ヽ:.:  ::::γ⌒)::
   ..::.: ::"::.f;   ':,:):.:~''::
     ''::ノ::'..':::::/':::
     (' :: :: /::::                              _..,,,,...__.._
      ::`::  }                               (:;:;:;:;i::ー 、`'iヽ、,,,
   ,,、-‐──‐- ,,                              ヽ、:;.i;; :::ヽ,:;ヽ::`ヽ`''ヽ ___
    l`''ー----一''|__                             __∨ヾ、 ::i:;:;ヽ:: :::ヽ:;:;\`"''=-、
    |        |-、ヽ        ,,;:rュ;;::^;:;;;-、l;;:`:,        /'´:;:;:;:;\:;:;`ヽj:;:;:;.ヽ::::  ハ:;:;:;ハ`ヽ、j
    |        |. ||     ,、;::;「;;;:r、゙::::;「;;::;::〉;::::;::       .{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;ヽ:::  :|:;:;:;i:: ::ヽヽ
    |        |,ノ /   ,,、、へ;;'.O;;/:::::>;;;!:;;:://;;;.;ゞ、      ヽ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;\ :i:;:;:;ヽ、 ::ハ:;\
    |        |-''´   ヾ^'' ー─-----------─一''フ        ` ̄ ̄  ̄  \:;:;:;:;:;ヾ:;:;:;:;ヽ:::: ヽ:;:\
   `ー───‐'"      `''ー─-----------─一''                  .\:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:: ::i:;:;:;:;\
                                                     `"' 、:;:;::;ヽ;;ノ:;:;:;:;:;\
                                                        `"'=、:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ
                                                           `ヽ、:;:;:;:;:;ノ
                                                              `''ー´



          `ラ.t''}/:::::::::::::::::::/:::::::/:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:/}}/:::::::::::::::::::/―‐''- 、/::::::::::::::::/::::::::::::;:::::::::::::ヽ
            /::|}}/::::::::::::::;::::/  .シヽ、\ヽ、:::::::/|:::::::::i:/|::::::::::::::::ヽ
         /:::::|}|::::::::::::::::|::::|  ! ,ェ'::...、\.` ´ .!::::::::/ .|::::::::::::::::i::.i
           |:::::::|}|::::::::::::::::|::::|     l:i:::::::l` . \  \/  .!|::::::|:::::::l:::|
           |:::::::/|::::::::::::::::|::::|     ヽ;_::ノ         、./''|::::::|:::::::l:::|
           |::::/i'l|::::::::::::::小::| 〃〃            ,ミ、` ヾ、l::: /l:::|     ( なんてごちそう!
           |::::! ! !::::::::::::::::!:|ヾ、              iイ::゛i 、,'::∨::|:::|          そうよ、貧乏な家は借りの住まいで・・・ )
           l:::::\`ヽ、::::::::|ヾ、. `          ;  廴;ノ/,'::::|:::/|;/
           |::::::::::\,.ヘ`'´                 。i::::::|/
           |:::::::::::::::::::::i、            、       〃〃,!::::;'
           |:::::::::::::::::::::| `             `  ‐       /::::;'
           |:::::::::::::::::::::|                      /:::::;'
           |:::::::::::i⌒ー'⌒ー-、_           , ィ:::::::;::;'
´::::ヽ、    ./::::::::::::|       ヽ、 、     ,....::´;-;t、:::/|;'
:::::::::::::\ー‐'――‐‐'ー、       `ー、`i、´:::::::::::::| |:| `
:::::::::::::::::::\_         `ヽ、       .∨r'i:::::::::::::;'..|:|
::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ        \     / /::::::::::::;' |:|
::::::::::::::::::::::::::::i::::::ゝ、        \   ./ /、;r 、:::;' //
::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::ヽ        \ |.//ラr‐ミ=、//

178 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:23:27 ID:qgh32YSU0

たくさん面倒見ても大きくなるにつれて力関係が変わっていくんだよね、頑張れ月

180投下が終わったら、飯と風呂に・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:24:44 ID:QMM86h3A0

T-2077


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!        おい瑠璃、余計な事は言うなよ?
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´           巴さんのご好意なんだ、言ったら二度と連れてこないぞ?
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |         何を偉そうに、少し先に生まれただけなのに!
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||        私の頭の中が分かるとでも?
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l

181 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:25:19 ID:4K5rjjB20

今の月なら家族だからなでクールに決めそうwww

182ええ、そうやって人間関係は ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:25:57 ID:QMM86h3A0

T-2078


           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|           瑠璃っていうのは借りの姿
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./           高貴な血筋に相応しい私には、
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/            豪勢な!
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/              と、そんなところかな?
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.        むしろ解らねえ方がどうにかしているですよ
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }         普段の言動的に
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

183 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:13 ID:qgh32YSU0

そういえば兄妹の会話シーンって初めて?反抗系かー黒猫かわいい

184 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:29 ID:d4Mk/xe60

蒼存命時か

185 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:34 ID:A5iMVVcE0

蒼い子がまだ生きてた頃か……

186 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:47 ID:4K5rjjB20

厨二病が知られてるwww
と言うか、蒼星石が生きてる風景で涙が出てくる


187どうでしょう?都の知人にこれを見られたらwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:27:19 ID:QMM86h3A0

T-2079


:::::::::::::::::::::::/ :::::::::| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::: / | :::::::::::::::::::::iハ:::::::::::::ヽ:::::
:::::::::::: /::::/::::::::: /|::::\::::::::::::::::::|::::::::::::::::::i:::: / | :::::::::::::::::::::i:::| :::::::::: iハ::::
::::::::: /::: / ̄ ̄二ニ=‐-\:::::::::/|::::::::::::::::::i:::   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::i 7斤テ弌辷=ミ_ `ーノ| :::::::::::: /|/   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| ||  ' }i ///ハ 气    ̄ ̄´      |/|:::::::::::_:::::八| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| {i  {_ノ´{::::}ト i|   U        斗七二´ ̄  |:::::::::::::j/|/ヽ
::::::::::i::::::| 、 V{...............リ            斤弌辷≧=xz 厂::::::∨ノノ))
::::::::::i::::::|   乂⌒⌒ソ             ' }//ハ  || :::::::::::::|ンノノ´
::::::::::i::::::|     ¨¨¨¨                {_ノ{::}、i|   リ i::::::::::::::|⌒´
::::::::::i::::::| \\\\                {ヘ.........リ  / ,'::::::::::::: |
::::::::::i::::::|                      ′  乂⌒ソ   :::::::::::::::::|
ー‐ヘ_八  U                        ¨¨  . {ヽ::::::::/::|
、                            \\\  八}:: / ::」




          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|       頭の中まで口を挟みたくないけど、
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/       父さんみたいになるな
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/         僕まで同類扱いされるのは、非常に不愉快だ
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         -=ニr‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

189 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:27:59 ID:cAvtO8.o0

父さんェ…w

190 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:28:09 ID:d4Mk/xe60

親父www

191 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:28:27 ID:zG2Hu0nM0

元凶はアドルフさんかいw

192こういう表現の細工、好きなんですよ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:28:49 ID:QMM86h3A0

T-2080


             ____
           /      \           流れ星を見て、瞬く運命の導きがどうとか、
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \        口にしながら歩き回るレベルの人は、
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/        村に一人で十分なんだお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l          どうにもならないな、父さんの癖も・・・
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧

193 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:29:30 ID:nVWaEAIg0

詩人だと思えばいいさ

194 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:29:37 ID:d4Mk/xe60

村共通の認識かwww

195 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:29:37 ID:qgh32YSU0

なんだその名物おじさんはw

196ね?父親の扱いはw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:30:15 ID:QMM86h3A0

T-2081


┌────────────────────────────┐
│                                         .│
│    言ったから変わるなんてありえない、それでも・・・        .│
│                                         .│
└────────────────────────────┘


爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ⅲⅲ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―



       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|          庶民の心遣いを無下にはできない
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|           そう、貧しい食事であっても、
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/           歓迎の心を受け入れるのは貴族の義務なのよ
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、
.,':::::::::::::::::::ゝ          /   | ヽ.  \

197 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:24 ID:A5iMVVcE0

月が十四歳くらいの頃に右手に包帯巻いてても違和感の無い家庭だなw

198 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:24 ID:A8okDuWw0

それで飯が食える人を詩人って言うんじゃね?

200 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:58 ID:sxYxXevA0

ほんと、どうやってレヴィと結婚できたんだw

201ポエマーなんですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:31:39 ID:QMM86h3A0

T-2082


  ┌────────────────────────────┐
  │                                         .│
  │    落ち込みそうな自分の状況に、せめての夢を・・・       .│
  │                                         .│
  └────────────────────────────┘


                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_         そうね、所詮はひと時の夢
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,          本当の親が迎えに来てくれるまでなんだから、
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\      好意は素直に受け取っておかないと
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-
        |:::::::::::::::\`'-'`|`'´ l、| o |{  `|



         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!         殴るぞ?このバカ
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´            帰り道で相手がいないからといっても、
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ              言って良い事と悪い事があるだろうが
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \

202 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:31:40 ID:vkv2Zyxc0

叫ぶ詩人の会ならぬ、さ迷う詩人なのかい?

203 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:31:56 ID:6tq.7B/k0

もともと母親似、父親似って言われてたしな、この兄妹w

204 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:32:37 ID:pa3IzMoE0

アドルフオジサンは時代が違えば絵本作家やポエマーに成れたんじゃないか?

205無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:33:04 ID:QMM86h3A0

T-2083


┌──────────────────────────────────────┐
│                                                       .│
│    何がきっかけで、こんな夢を見るようになったのかは、覚えていないけど・・・       │
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘


       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|         少しくらい夢に浸っても・・・
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|         パン一個すら食べられない現実なんだから
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、



          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|       泣いてる小さい子に飯を分けてやった
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/       「 まあ、貰っておいてやる 」
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/         言われたら怒らないのか?お前は
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

206 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:33:06 ID:8gZUM/VM0

夢見がちになった経緯を見れると思ったら、既に夢見がちだった……ナニを言っているのk(略

207無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:34:30 ID:QMM86h3A0

T-2084


           _f:rォ }ノィ :.V::::::::::::ァーチ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:乂:::\:{ミx.
          匕才'ノ:.}:....}:ァ==''.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\:.:.:...\:}:.ヽ.}
           込z≦彡ノ  ..:.〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..  `く`’
              / /.:.:::/     /        :}:.i:.:.:i:.:}:.:... ヽ  .∨  .i‘,
          .′i ::::/.: ..:.:.:.:/:.:.:.:.................... '..′..!..{. i.....:.:.:.:.:.i:∨ :.. i:..i
          i .:.{.:.::′.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:.:.:.:|:.:}:.ト:.:.:.: } :.l!:.i :.:.. |:i:|
          | .:.:ア! .:.:.:.:.:.:}ハ--.――一/ァ:.:.:.:,'}:/|斗―十ノ}:.}:.:.:.:.},}:
          | .:/i´| .:′i:.:.{ー-<:._:メイノ:.:.//' }ノL:.斗ヒ 丁: 爪ノ′     それは・・・
              }八 、|..:i.:. i!::.| 不¨テぅ::示ミ´ ̄´′ ァヂ丁孑ん:!:.|
             } ..:.ヽi :|:.: l!:..!八 ト.:;;:n}       iィ:;;nリ ノ 小:}: |
             ト..:.:小 :!:.:.:.:.:.   乂::ン          乂ン . ′:リ: i
             | ..:.|∧i!:.、:.、:∨ /:/:/       ,  /:/:/. ん:.//:′
             | ..:.|:.:∧:.:ヽ:ト:∨                 从:./}:/
             } ..:.|:.:.:.:.:≧:z┬\               .イ:iイ ノ′
            .′..:.j:.:.:.:.:.:.i:..ト.}介x.       ´ `    イ:.:.|:.l:.|
          ノ ..:.:i!:.:.:.:.:. }:.:} ⌒ーx.≧  .    _,≦:.}:.|:.:.:|:.|:.!
           .′ ..:. }:.:.:.:.:._:ノ 、    ‘゚,ヽ. `爪,, {、:.:|:.:.:}/!:{
            { ..:_:斗≦     \    ⌒i/´'’  ノ ≧ー廴リ___
     ,..-一<  .{’,         \     {    /     ,}:... .:..  ヽ
      /.....::::....V..::::乂_         丶 _ァ≦ミマx      ノ::....::::::::..ハ



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.         相手に失礼だ
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l        口に出す以前に、考える事が自体が悪質な発想だろう
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′       まったく、ガキの頃に聞いた物語にドハマりしやがって
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/          そろそろ夢見るガキは卒業しろ
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

208 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:34:54 ID:pa3IzMoE0

夢見がちは、アドルフの血かw

209 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:35:17 ID:qgh32YSU0

やる夫に対する大人たちの秘密会議を聞いたってのもありえるかもなw

210 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:35:35 ID:9RKPn6V60

こう言う姿を知ってる月は、妹が来るって聞いたら心配でたまらないだろうなぁ

211大丈夫です、兄がちゃんとw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:36:04 ID:QMM86h3A0

T-2085


┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│    ・・・え? いえ、私は苦しい生活の息抜きに、自分だけの物語を・・・       .│
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘


    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |        物語?ハマった?
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||       このくらいの想像で喜ぶくらいいいじゃない
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|       こうあったらいいなって、誰でも
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.      村娘が実はお姫様で、行方不明のお姫様を探し、
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l      許嫁の王子様が・・・
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/       ジプシーの物語を聞いた小さいお前が、私は絶対に本当はお姫様だって
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/         大泣きしだして・・・
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

212 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:36:42 ID:WEKebO.20

男はロマンチシズムを一生こじらせる場合が多いが、女はある程度の年齢になったらリアリストにジョブチェンジするって聞くがね……

213来るのはきりりんの予定でしたし、月はまだ変更を知りませんwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:37:17 ID:QMM86h3A0

T-2086


               __,,,,,,,,_,,,,_,,,,__ . i、<i>、
          ,r、 _..r''´::::::::::::::::::::`ヽ、`!_`iヽ,>
         /i/::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`ヽ王ヽ
         '/:::::::::::::::::;:::::::::::::::::: !::::ヽ:::::::::ヾ}}ヾ、
        /::::::::::::::: /:::::: !::::::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヾ}|:ヽ
         /::::|::::::::: /|:::::::::|:::;::::::::|:::::::::|::::::::::::::l}|::::i
       .l::::::|::::::::|:| |、::::_;lv'l_;::'::l、__::::!::::::::::::::ト、::::!          だから私は!
       .|::::::!::::::_N ``´ ./, ィ.‐ti'`l::::::::::::: ト、ヽ:i
          l::l::,レ'i´ー_-_   ´ '  じ ' .|::::::::::!::,ト,. i::::!
           '`ー:i イ じ'        〃 ノi::::__ル'ノ /::::i
           |l    ,        ' ´ _.'_/::::::::l
           |:l´´               /i::::::::::::::::::l
           |::ヽ   r‐ 、       _/l:::::::::::__l
           ''´ \  ` ´   ,  _ノ' .,!.'/::::::::::::`ヽ
                  i::..、 _ ,.., ´ /  / ,i:::::::::::::::::::::::::.、
                    ヽ::::::::::〈ヽ./   ./ .i::!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                丶__;; ',ヽ!  ./ /::|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /´! i彡i'ヽ./ /:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::>ヘ
                   i:::::! レ、, ヘ ./:::::::!:::|:::::::::::::::r―rイ __,〉



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.      困った父さんが、「 お前は王様に預かったお姫様だ 」
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l     そう宥めて・・・
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′    それからだな、お前が高貴な血統とか言い出すようになったのは
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/       年齢差を考えろ、お前は忘れていても、僕は覚えているんだぞ?
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./        他の年長者に確認をとってもいいぞ?
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ

214 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:38:04 ID:4K5rjjB20

それって、自分の両親を「本当の両親じゃない!」って言ってるようなものだろ
最低すぎる


215 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:38:21 ID:sxYxXevA0

結局親父のせいかw

216 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:38:30 ID:pa3IzMoE0

一応、やる夫のジャットコースター半生だけでも、ジプシーが物語りにできるレベルなんだがw

217無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:38:33 ID:QMM86h3A0

T-2087


      ┌────────────────┐
      │                       .│
      │    ・・・そうだっけ?・・・        .│
      │                       .│
      └────────────────┘


          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|       ・・・
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__
::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、。    /   \-'、' 、 `ヽ<´:::::丶



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.        闇の眷属とか言い出したのは、神父さんに
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l        天使と悪魔の話を聞かせて貰ってからだな
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/         影響を受けやすいというか、単純と言うか・・・
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

218 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:39:09 ID:4K5rjjB20

魔女狩りで怖い目に会ってしまえwww

219 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:39:14 ID:Jvzo5i7k0

冷静になればひどい言い草なんだが「ここではないどこかへ」ってよくある夢想のひとつではあるんだよなあ

220 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:39:24 ID:6tq.7B/k0

混ざったw

221後、本人の性格もw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:39:45 ID:QMM86h3A0

T-2088


:::::::::::::::::::::::/ :::::::::| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::: / | :::::::::::::::::::::iハ:::::::::::::ヽ:::::
:::::::::::: /::::/::::::::: /|::::\::::::::::::::::::|::::::::::::::::::i:::: / | :::::::::::::::::::::i:::| :::::::::: iハ::::
::::::::: /::: / ̄ ̄二ニ=‐-\:::::::::/|::::::::::::::::::i:::   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::i 7斤テ弌辷=ミ_ `ーノ| :::::::::::: /|/   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| ||  ' }i ///ハ 气    ̄ ̄´      |/|:::::::::::_:::::八| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| {i  {_ノ´{::::}ト i|   U        斗七二´ ̄  |:::::::::::::j/|/ヽ       ・・・
::::::::::i::::::| 、 V{...............リ            斤弌辷≧=xz 厂::::::∨ノノ))
::::::::::i::::::|   乂⌒⌒ソ             ' }//ハ  || :::::::::::::|ンノノ´
::::::::::i::::::|     ¨¨¨¨                {_ノ{::}、i|   リ i::::::::::::::|⌒´
::::::::::i::::::| \\\\                {ヘ.........リ  / ,'::::::::::::: |
::::::::::i::::::|                      ′  乂⌒ソ   :::::::::::::::::|
ー‐ヘ_八  U                        ¨¨  . {ヽ::::::::/::|
、                            \\\  八}:: / ::」




     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l         高貴な血統と闇の眷属が悪魔合体を果たしたきっかけ、
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |          覚えてないなら教えてやろうか?
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./

222 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:12 ID:d4Mk/xe60

悪魔合体wwwww

223 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:31 ID:pa3IzMoE0

は、では、イアイアな教義を聞いていればどうなったんだかw

224 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:42 ID:4K5rjjB20

実の兄の手によって、黒歴史がヴェールを開ける!!

225 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:52 ID:FxiKjf/g0

黒歴史なんて暴露しないでー

226五歳の年齢差は、こういう凶悪な記憶の差もw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:40:54 ID:QMM86h3A0

T-2089


                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|        高貴な血を引く者が、庶民の戯言なんか・・・
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ    U  -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'        そう、約束された私の将来を羨む、
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨          あさましい戯言なんか・・・
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |    U       ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │




     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!          人前でそれを言うようになったの、創村の物語を聞いてからなんだよな
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!          翠星石と蒼星石が一番血統の良い、お嬢様、そう聞いてから
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ          まあさあ、一つ上の翠達が羨ましかったんだろうけど
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN           いつまでもそれだとさあ
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

227 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:01 ID:8gZUM/VM0

まって、そういう流れだと、愛人系の話を聞かせると色気を振りまくようになるの?

228 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:02 ID:qgh32YSU0

いろいろむず痒くなってきたwwwww

229 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:08 ID:EM6qNjYA0

黒猫のSAN値がガリガリ削れてくなwww

232しかも本人が覚えていない分をですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:42:02 ID:QMM86h3A0

T-2090


                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|       ・・・
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ    U  -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |    U       ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │



     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l            あさましい戯言を言ってるのは誰だ?
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |            ちなみに、おねしょで母さんに怒られた時なんか、
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7            「 私は水の精霊、この湿りはその証なのよ 」
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、       等とほざいた事もあったな
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l

233 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:42:28 ID:sxYxXevA0

黒猫はチャンスを不意にしたご先祖のウーロンを恨んでそうだw

234 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:42:43 ID:CftNGTyc0

水の精霊か

235 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:16 ID:K1qDqXAA0

あらやだこの子www

236 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:18 ID:Rsyhp7ME0

月…おまえ普通に頭いいじゃんか。なんでそこまで克明に憶えてるww

やっぱり環境って大事だなあ…。

238 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:23 ID:zG2Hu0nM0

もうやめたげてよぉwww

239 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:25 ID:d4Mk/xe60

これは夢から覚める日はくるのだろうかww
親父はなんだかんだで現実見えてるだろうしw

240無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:43:50 ID:QMM86h3A0

T-2091


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
.

242 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:44:01 ID:4K5rjjB20

この国で一番高貴な血を持つアチャーさんを都会で見たら……黒猫の夢が砕ける瞬間かwww
王様がアドルフさんと仲良く話し込んで、アチャーさんがペコペコしだしたらwww

244 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:44:53 ID:snrCWySM0

かあちゃんは女としても飛び切りのリアリストなのに
なんで貧農で夢見がちなアドルフさんと所帯を持ったんだろうか旨味は少なそうなのに


245無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:45:24 ID:QMM86h3A0

T-2092


====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┓||。 ̄ ̄ ̄ ̄ |┏━┯┯━┓|
     || | ┠─┼┼─┨||    。  .|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨|| ゚   .  。|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨||゚     。 .|┠─┼┼─┨|
、   _,,|| | ┠─┼┼─┨||.  ゚ 。   |┠─┼┼─┨|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━┫|| 。     ゚.|┣━┷┷━┫|
./″' ..|| | ┃|      ┃||―――――|┃      |┃|
     || | ┃|      ┃||三三三三三|┃      |┃|
     / ̄ ̄jl━━━━┴'=====''┸━━━━┛
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;:::
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;;
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::




               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!           親元を離れ、欲望渦巻く都に行くのは不安かもしれんが、
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ
            い     ´  i:.`  ´  i i           向こうには月もおるし、幸い、ご領主様とも親しいのだ
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「           失礼無きよう、村の名誉を背負い、何としても縁をだな?
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .

247 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:46:52 ID:qgh32YSU0

まあやる夫にとっても月の妹なら自分の妹同然ぐらいの感情は持っててくれそうかも
きっちり損得勘定はつけるだろうけどw


248無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:46:53 ID:QMM86h3A0

T-2093


                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|        真実を認めない、あの邪悪な悪魔、
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|        仮初の兄さえいなければ、王子様と・・・
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|        そう隠せない高貴な生まれを証明する黒曜石の黒髪、
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|        闇の宝石たる私なら、王子様は一目見た瞬間に・・・
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::




             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ        アドルフ、産んだ私が言うのもなんだが、
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \           コイツ、村の恥になって、噂に聞いた月の縁、
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´           ぶち壊しそうな気がするんだけど?
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

249 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:46:54 ID:9RKPn6V60

>>244
ちゃんと税金おさめて村に貢献して~って夢見がちでも人間的にはしっかりした部分があったから?

250 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:47:19 ID:WEKebO.20

コレ、ケッコー父ちゃんが燃料を補給し続けてないか?

251 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:02 ID:IrzfE2Ms0

言ってる意味が解らんw

252 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:23 ID:d4Mk/xe60

現物の王子様見れば考えが変わるかも知れんなw

253真紅と同じく身内枠です、一応はw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:48:23 ID:QMM86h3A0

T-2094


              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´        何色にも染まらぬ深い黒、
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/          瑠璃の欠点ではあるが、湧き出す泉のごとく、
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!           性根は優しい
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ          強き兄が支えてくれれば、きっとそれを判ってくれる者と・・・
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |



             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!         ・・・
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((             出発は明日だったな?
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

254 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:29 ID:pa3IzMoE0

残念、すでに王子様は真紅がお気に入りだったw

255 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:34 ID:J.MnCYsg0

なんかこっちがダメージくらう内容だなw

256 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:49:26 ID:ynCeIHH60

>>244
本気で結婚してほしいということが回りくどい言葉でも伝わったからではないかな。
あと、村に貢献して寄り合いに意見をとおせる家であることかな。

257 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:49:36 ID:qgh32YSU0

この父娘の会話はとっても背中が痒くなるwww

258ええ、毎日補給していますw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:49:37 ID:QMM86h3A0

T-2095


                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ         ビフレスト     アスガルド
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_          虹の橋 を渡り、神々の大地への旅立ち
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,          私を育ててくれたこと、本当の親に伝えておくわ
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\      ええ、今までの奉仕に相応しい礼を、そのうちに・・・
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-
        |:::::::::::::::\`'-'`|`'´ l、| o |{  `|
        |::::::::::::__,イゝ  〉、  ( |  リ   〈



     /イ ::::::::::::::::::::::::::::|∨ハヘ   ∨∨__,,,Ⅵ∨::::::::/::!::::: : /:::::.:/ ⌒        何発殴っても治らねえな、コイツは・・・
 ー="´ /::::::;:イ:::::::::::::::::::::|、∨ハヘ, /,.イハ/ハ ∨:::/::/!:::::::/:::::.:/∠⌒
      |:::::/ |::::/i:::::::::|ヽ! { ∨xィイゞ゚≠‐′  |:::/ //::::::/:: /:l           今から村長んとこ行ってくる
      |:::;::  |::::| |:::!|:::{\, ヾ∨:::ム´       i:/ //:::::://::::.:lヾj:.ノ
      |:::!   |::::| |:::!|:::iィチ}〃´\           / //:::/l::::.:.:.:.:lγヽ         やっぱコイツはダメだ!
      ∨  |::::| |:::!N:}ヽイ                 //  l::::.:.:.:.:l:.ゞ.イ
          ∨| Ⅵ  i /              /    l::::.:.:.:.:l:`ー<        ご先祖様の名、うちの名に傷がつく
           \ ヽ く::::....                   l::::.:.:.:.:l ∨:::::::::/
                ', `ヾ′ _, -、-,, 、       l::::.:.:.:.:l   ∨::::/
                  ヘ. ェ≠´ ̄`ー ′       l::::.:.:.:.:l    ヾ/
                 /:∧   ;;::..              l::::.:.:.:.:l    \
                   /::::::ハ              l::::.:.:.:.:l
                //::::::::::::ヘ            ....:.:.:.:l::::.:.:.:.:l
             //::::::::::::::::::ヘ        ,.イ´:.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:l

259 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:14 ID:L60K/ugI0

とーちゃん入婿かよw

260 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:21 ID:CftNGTyc0

嫁に入ったから、ちゃんと家の事考えるのな

261 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:30 ID:qgh32YSU0

父親を先にぶん殴れw

262 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:36 ID:d4Mk/xe60

親父娘を直す気あるのかこれwwww

263 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:39 ID:pa3IzMoE0

母ちゃん苦労してるな・・w

266 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:51:12 ID:z3bLl05I0

斜め45°でチョップ

267もうこの父娘はwって感じでwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:51:13 ID:QMM86h3A0

T-2096


               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!         桜田、阿部、グレンラガンには及ばぬものの、
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ         我が祖、ウーロン様も初代様とともに戦い・・・
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ         その伝統故、瑠璃も村を代表して貢献する義務がだな?
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .




 / /   :/    :/  / i|  i | `    .´| ハ  i   i     i
 !/   :/     :i|  / \、  i|  `  ´ i/ |: ハ:   i   |i:  i
 i   :|    /:ハ :/  -=ミヽ    〉 〈   _イ:i i:  i   |i  |       それに泥を塗るって言ってんだよ!
 |  .i ヘ   :ハ:|  i:|/    ヾ`ー=ノ  v/ |ハ !:  i   | i |
  !  i  ヘ  i. i|  く  tッ _ 〉-‐べ.  v´rッ  i}| /i:  i| ! | i        コイツは絶対に行かせない方がいい!!
  |i |    :i :ハ.  __`二ニ二ノ´     ヾー- ´ |/ :|  i |i /
  .i  /´ヽ i| i        _ -  ィ  /  ̄  | /: / |i           悪い方の部分だけ、お前に似すぎだ!
  .i :i r 、∨  i    _ -        ´ ヽ.   i//
   \| r ' i:   i   / / ̄ ̄  ー―- __ `!  }               変な血ばっかり出やがって
    人  /:   |  ´/   i          .〉! ハ
_ - ´  ゝ/:    i  /、 v ーヘイ`  ̄ ̄ ` ヘ ィ ノ  / i
  _ /:    /  i                |i /:  ヽ
/ /:./     ,ヘ  ヽ      _     i !イ    ヘ
 /:.://   // ヽ;\ 、`ー 二 ̄-―- 二 - ノ | ';    ヘ
-‐ニ' i  //_   ヘ:\  ̄         ァー´  ヽ; ト、:  ',
--z -| /- ニ二_-=、 i:.:.i` 、       /      ` ヽ  i

268 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:51:49 ID:IrzfE2Ms0

大丈夫、きっと、メイビー
都会に行けば成長する機会もあるさ(他人事)

269 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:07 ID:zG2Hu0nM0

確かにこのままじゃとても
村人以外の人の前にゃだせんよなぁw


270入り婿ではないですよ?豚の直系ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:52:34 ID:QMM86h3A0

T-2097


       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|         私は高貴なる血筋で、ここは借りの!
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、
.,':::::::::::::::::::ゝ          /   | ヽ.  \



               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!           そうか?
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ           闇に瞬く月の女神の様に、輝く美しさは
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ           お前の血が出た良さだろう?
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .

271 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:47 ID:cAvtO8.o0

無性に応援したくなる母ちゃんだw

273 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:58 ID:CftNGTyc0

自然にのろけたw

274 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:00 ID:9RKPn6V60

これだけ影響受けやすい子だと、都で変な影響を受けないかも心配だな

279 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:34 ID:WEKebO.20

いや、ここまでこっ恥ずかしい戯言を吐き続けられる能力って、創作系の吟遊詩人とかやらせたら一財産築けるんじゃないかって気がしてきたゾww

280 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:39 ID:d4Mk/xe60

これはまずこの親父と引き離さないと話にならんなwwww

281無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:53:40 ID:QMM86h3A0

T-2098


             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!        兵としても勇敢で、全体に尽くす男なのに・・・
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((             もういい、会話する気が失せた
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >            コイツはダメ、代わりにナギ辺り、村長に
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘              そう言ってくる。お前たちはここで妄想に浸ってろ
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉




           じ=、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 r-、
.            /IⅣ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X ヽ}}、
          /IⅣ::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::..,ノヾ
           /::Ⅳ :::: :::: i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::,^′
.        ,′|i|::::::::::::: |::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::i::::::::i
         ,::::: |i| ::::::::::: |::::::::|:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!::/!:::::::::::::::::::: |::::::::|
       .::::::::|i|::::::::::::::|__,,,..!___ji____ji/ | ::!:::::i!::::::::::| ::::: |       !?
         i::::::: |i|::::::::::::::i {{  んr'うト \_,,  、j__j_ji_j__j__」V
         | :: /^|::::::::::::::|    弋::::ソ        ,イr'うト,,.  /::::: i
         |::::{  | ::::::::::: |              ヒ::ソ }}  .::::::::|
         |:::::ゝ._\:::::::: | /////          ,       ..:i::::::::|
         | :::::::: `ー\::八               ///.::::|::::::::|
         | :::::::::::: i:::下、 u                {.:i::::| :::::::|
         | :::::::::::: |:::::| ::...      、--‐  _,       人|:: |^)八|
         | :::::::::::: |:::::|__  \       ̄        /:::::::::::|
         |/::::::::::: |:::::|。`ヽ__ 丶、        ,..イ::::::::i::::::::|
       / ::::::::::::_|:::::|   。`ヽ__>  _,...:<}::::: |:::::::::|::::::::|
〃⌒ー、-.'_:::::://::::/\       。`ヽ ,r'^}:::::::::::|:::::::::|:::::: |
:::::::::::::::::::ー、 \:∨:::/   \       ノソーくi:::::::::: |::::: /!:::::::|
::::::::::::::::::::::::乂 。ー '      \  /}({ 仄_}}:::::: |:::://::::: ノ

282 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:43 ID:sexc7LeU0

瑠璃さん、さり気なく言ってる事を真っ向否定されてますw

283 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:46 ID:Rsyhp7ME0

…この時代、農民の嫁は見栄えより気立てと体力じゃないかな…

284 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:49 ID:snrCWySM0

うーん成長するんだろうか?

285 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:51 ID:sxYxXevA0

まあ、兄妹二人とも、外見は母親寄りだよなw

286 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:54:49 ID:4K5rjjB20

この娘さんとたまちゃんが化学反応を起こして悪魔合体したらどうなっちゃうんだろう……

287無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:55:02 ID:QMM86h3A0

T-2099


jijijijijijiji     !
jjiiijijijij!  U   '、
jjijr  ii!    ,rニ j          待ってくれ、レヴィ! これは寄合で決まったことで、
:::::|  ):.:.   ,,;;,r'´
:::::l (:::.     ',           今更中止などと言い出したら、村も我が家もだな?
:::::l  ):::   , '  ) 
::: :し'.:.:.    ,rく           特に我が家は言いだしっぺなだけに・・・
: : : : :     jjjj}
: : :       {
ヽ ;; . . ..     )
\\  >一 '
ミミヽ\/
⌒ヽミヽ\
: : : :\\ \
: : : : : : ヽj  l



             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!        いらんところで親バカを発揮したお前が悪い
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((             そこで痛い目に会っても、コイツを送り出して
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >            受ける痛みよりは何倍もマシだ
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

288 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:04 ID:A5iMVVcE0

黒猫のこんな言動を、ジュンや巴をもう父とも母とも呼べなくなったやる夫が聞いたら、
普通にぶちぎれるんじゃねえか?

289 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:24 ID:zG2Hu0nM0

アドルフさん、もっと早く都に出て
芸人ギルドに所属するべきだったなw


290 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:34 ID:/UrOlVoI0

>>286
たまちゃん最近すっかりセメント化したからなあ

291 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:34 ID:2AEeVbK20

働き者で勇気もある男だが、ちょっと夢見がちなのが欠点とか
ああ、ドンキホーテだw


292 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:03 ID:qYeAYt2s0

みんなポエマーって言ってるのが気になる
詩人はポエットのはず

293無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:56:04 ID:QMM86h3A0

年齢差も手伝って、目上相手に暴走しない限り、月の方がまだ優位でして・・・
そして、母の請願はなるのか?なにか本編といい、今回は本当に
問題児のお祭り状態にw



そういうことで、安価短編74話でした~


294 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:09 ID:4K5rjjB20

>>290
ランサーの二つ名とか、厨二病は未だ現役ですぜ

295 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:08 ID:A8okDuWw0

AA的に扇動能力は高そうなんだけどねぇ…

296 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:11 ID:1CarZU1I0

アドルフさん 兵士としては優秀なのかww

297 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:20 ID:Rsyhp7ME0

こうして、公都でナギと仁はなるようになってしまうのかww

298 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:29 ID:snrCWySM0

>>288
ああ何時ものあれかおで終わると思う

300 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:42 ID:sxYxXevA0

なんか一回りして愛おしくなってきたw

301 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:50 ID:pa3IzMoE0

やる夫は、いや~この子は昔からこうだったと、生暖かい目で見るんじゃね?w

303 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:04 ID:d4Mk/xe60


来たら来たでやる夫が苦労しそうだな…www


304無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:57:07 ID:QMM86h3A0

それでは、今日はこれで失礼します

305 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:13 ID:sxYxXevA0

乙でした

306 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:20 ID:IrzfE2Ms0

乙です。
マジで黒猫の未来は如何に!!??
次回へ続く!!

307 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:23 ID:4K5rjjB20

乙でした~

308 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:25 ID:CftNGTyc0



310 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:36 ID:qgh32YSU0

乙乙~
血というよりも父親の英才教育の結果臭いぞw
都で月がうぐー言いながらうずくまる日が刻々と迫ってきてるなあw

311 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:45 ID:snrCWySM0

乙でした

312 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:53 ID:oENnBRlM0

乙でしたー
やる夫の屋敷が職業訓練所になりつつある気が気がw


315 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:35 ID:cAvtO8.o0

乙でした!

316 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:41 ID:5MDYQEx.0

おつーw

317 :名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:45 ID:kXpL82S60


あれ?これは黒猫は残留でナギが来るのか?














一覧
関連記事
黒猫の話読めばよむほど、自分にダメージが入るような気がして
出来れば中二病完治させるか、母の言う事を聞いてこのまま村に居続けてほしい(:´д`)
他人の中二病を見ると昔の記憶が蘇り胸が苦しく切なくなる
[ 2013/01/25 01:49 ] [ 編集 ]
この時代背景で、これだけの発想力があるなら
演出家として大成するレベルだと思うから、黒猫が町に行くシーンも見てみたいな
甘えたところを直せば、やる夫騎士団の物語が1段階アップしそうだw
[ 2013/01/25 09:17 ] [ 編集 ]
>>何色にも染まらぬ深い黒
裁判官なら良かったのにwww
>>兵としても勇敢で、全体に尽くす男なのに・・・
村の男衆からは頼れるポエマーとして信頼を得ているんだろうな。
[ 2013/01/25 14:23 ] [ 編集 ]
士気高揚の演説とかうまそうだよね、アドルフおじさん
[ 2013/01/26 10:03 ] [ 編集 ]
これは黒猫よりも、はがないの小鳩の方が似合ってるかもw>配役
[ 2013/02/12 10:40 ] [ 編集 ]
>>212
男は自分の力で夢を追って生きていけるからロマンチストでもいられるけど、女は男で一生左右されるからリアリストにならないと生きてられないからね
でも、現実逃避な厨二成分はやはり女のほうが多いと思うぞ
生まれ変わりだの、前世がどうだの、おまじないがどうだのいい年して言ってる人沢山いるし。占いの館なんていい年したOLが山ほどいるよ……そういうの全部否定するつもりはないけど、アイツらのはただの現実逃避だからなぁ
いい加減卒業しろよと
[ 2013/03/01 22:22 ] [ 編集 ]
月に対する反発もあるんだろうが、せめて内心だけにして置けその妄想
言わなければ誰も怒らんよ
[ 2013/09/25 21:38 ] [ 編集 ]
アドルフ総統の前世になるのかなアドルフのオヤジさん
どちらにしろ来世と比べると何段オチの立場でもこっちのがまともで楽しい人生だよな
[ 2013/12/16 03:37 ] [ 編集 ]
ここでレヴィさんがちゃんと交代させられていれば・・・いや結果オーライな部分もあったんだが
[ 2016/10/13 19:39 ] [ 編集 ]
この話、やる夫作品とリアルさ重視の作風が合わない、合わせる事が困難な良い例に思える。
リアルさ重視にすると、せっかくの原作AAキャラクターの個性を殺して、
個性のない常識人か、ヘイトの集まる変人として書くしかない。AA元の原作キャラでやる、やる夫作品の意味が無くなる。
[ 2017/10/11 13:48 ] [ 編集 ]
やる夫達はロックが~の高校生編やこの先の阿良々木編もそれが酷かったし
キャラは原作ベースだったりラノベか何かのようなギャグキャラだったりするのに
結果起きるトラブルはリアル重視だったりするのはもうこういう作風だとしか・・・

とりあえず意味ないってのはやる夫作品全般を否定してない?
別にAA元の原作キャラを再現しないといけない義務があるわけでもなし
あくまでキャラの造形を借りてるだけだし
[ 2017/10/15 15:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター