彼らは月の聖杯を奪い合ったようです 西欧財閥 暫定サーヴァント やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

彼らは月の聖杯を奪い合ったようです 西欧財閥 暫定サーヴァント

668◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:22:21 ID:014ntHOs0

○戦闘続行:A
   このサーヴァントは最後の令呪を失ってから3ターンまで、現界を続行し戦闘行動を継続することができる。
   ただしこのスキルの発動中に敗北し、離脱が不可能な場合、通常通りに消滅する。
   瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。..




                   _,  r─ '  ´ ̄ ̄ ̄\__,,,,,,,,,,,,,_
                  /                \      ヘ     ニコ…
                 , r‐/   _/` ゙ 丶 、 _   `゚゙'ー-t_    ヘ
             ,r‐'´ γ´ ̄ ̄      ,r一'──-- 、   `゙ヽ,  ヘ
            /   /    /   /         \    ヘ`゙ー-、_
           /   /     ./  ,r‐'´            ヽ   ',ヘ   ハ
          /   /  /  r '   ......:::                   ', ヘ  ハ
         /  /  /  /  .....:::::::               :::..    ', .ム  ハ
         l  /  /  /  /::::::          ./        :::::::. ヘ、.', l  .ハ      天使さんにこれを推薦。
         l  l   l  / ./::       //.::::  ‐-ミ  ..ハ  ::::: ヘ 丶!_  ハ
        l  l   / l ./       .-‐ ¬く::::::イ   ==rく...l:::',  :::  ヘ  l .ハ
        l  l  l  l /     ._ ,......::::く` ゙Y人〃   ノ /:::::l      l  ィ  .l
        l / l /l l          .,ィ  __ヽ ∨ ト-‐  ./ 〉_:l   l  l /:::l  l
        l  .∨ l l         ヽ 〃⌒}       ./`´く_/    l  /::::::l   l
         l  .l  l Yヽ        .゙ト-‐´     _, r '´ヽ r 、 /   /  /::::::/  ./
        ヘ   l  \l::::ヽ、\ 、_     _ r‐' 、_ ノー'r‐、 ./      ./::::/  l
          ヘ l:ヽ  ヘ::l ヘ  \ヾー一'└‐' _    ヽ- '   /  / ̄: ..::::: /
          .ヘノ::::\_ `i\ ヘ    `゙丶、  く ヽr ' ´     /   /:::::::: /
           ヘ:::::::::::::`':::::\ヘr 、   、 ゙ー一 '´     /   /::::::::: /
            ヘ:::::::::::r─ 、:`::::::::`゙丶、 `゙ー一 ' ´ ̄ノ´:::::::::r' /:::::::: /
             ヘ:::::::::\ ヘ::::::ヾーt. `゙丶、__/:::::::::::::ー':::::::: i´
               ー-、::::l  ヘ:::::::丶_r一'ノ`ヽ-、_ r ' ´`>::::::::: /
                 ̄ ̄ヘヘ::::::::::::::::::::::`ー──一 ' ´::::,r ' ´
                    `ー────t___,r ' ´

670 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:27 ID:UOv.KMMs0

なんてことをw

671 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:32 ID:qQStRIwI0

うわぁ…

白騎士ミサイルがゾンビになるのか…


672 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:33 ID:fBG6P3W.0

おい、だれかあの岩をほうり捨てて来いw

673 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:35 ID:tyP/pEDk0

鉄砲玉に磨きがかかりますねw

674 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:41 ID:t6LihAmc0

ミサイルばかり強化されとるw

675 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:43 ID:XdKzjYrE0

ハハッ

ホワイトライダー用じゃないですよね?


676 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:23:44 ID:ggIWDXuk0

白騎士にそれはやめろォ!

677 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:24:05 ID:sZVU5bcE0

ヤッター令呪がなくなってもホワイトライダーは暴れられるんですねヤダー!

678 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:24:32 ID:fAb1g6Nw0

うわぁ…

679 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:24:36 ID:qQStRIwI0

よーし、烈火陣営にリビングミサイル発射するぞぉ(白目

680 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:25:19 ID:/V0Sa3hc0

内通者のはずなのに危なすぎて鉄砲玉としてしか使えないwww

683 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:28:01 ID:qNVRG23Y0

これライダーだけ残って散々暴れた挙句自爆とかしないよね?

684 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:28:13 ID:tyP/pEDk0

袋にされたら一巻の終わりとか超スリリング

690 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:30:45 ID:ggIWDXuk0

れっかさん側の極道兵器+対城バーサーカーも大概気が狂ってるはずなのに白騎士さんのせいで大人しそうに見える不具合

697 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:35:13 ID:GqrRBKNQ0

どっちの陣営に付くかわからない核ミサイルとかwwww

698 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:36:12 ID:ArWya3T20

酷い地雷だコレwwwwwwww

700 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:40:17 ID:MI2sIz8U0

燃費が悪い癖に粘るとかどういうことなのw

701◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:40:19 ID:014ntHOs0

さて、黙示録の騎士二人はまだなんですが、
キャスター、スレイヴとバーサーカーはデータほぼ完成しました。


702 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:40:38 ID:qNVRG23Y0

自分勝手に動き回る核地雷ってどうすればいいの?

703 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:41:18 ID:ggIWDXuk0

こっちのバーサーカーはむこうのほど酷くはならないだろう(棒)

705 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:43:36 ID:tyP/pEDk0

お互い暗黙の了解で白ライダーを動かさないようにしよう(提案)

706 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:44:38 ID:t6LihAmc0

だが断る

707◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:45:03 ID:014ntHOs0


.   _.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙  ̄ |!        i| :     ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´         |!       i| i             `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                   |!         ∨|                  `'ゝ
'"  .,..ッr'"                  |!            i!                  ヽ
.., ''ソ゛                     i  |!           i|
゛ l゙                  i! |!         i|
. !                      |∨             i!
  ヽ                  i|!            i|
.   `'-、、,.               |!              i|                _..-'´
      `''ー  ,,_          |!              i|.         _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー . ,_    |!            i|.  __ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、              |!                i|.          '''''''''''''''''''''''''''
.  `゙''''~ .`''ー .. ,,,,____ .__     |!              i|.... 三゙゙..........---;;;;='   ._,,
'''ー ...,,,_          ̄ ̄..  |!             i|     -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′.          i! |!                i|.       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-. |i |!              i| i.¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、... i|∨             ∨|...ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙. |l                  l|
                  |l                l|  !
                  |l                     l| i!
.           、          |l                ∨|          /
         \         |l           :            l|
                     |l          i           l|     /
              \ _ノ,'      _  |!         l|     /
....   く>         ヾ<       /Υ 〉 !|   _  |]    ー '´/
                    }l       〈_::」/  :!:i:  〈/    __   l {      /
        \、    /,    __     .:|.:|: .     _ノ::::\\  、ヽ. __/
.            \ー '    「::::://    . :.:|:.:.v!: .    \::::://    ー   (       /
.             ) )     〈::::://   . . : ::!:.: .:|: : .      ̄      i      ー '/
   \ 、    // l7    ̄  . : :|: :: :!: :. :|: : : . . .      l>   il     フ∠/
..    \ー '    i!       . . .: : :|!: : |..: . :l : く]: . i. .        !:l      //
.        \\   il 、〈〉  i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !:. . .    ノ::l    // l7
.          ):.:\ 八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl / : ノ,、 /: (
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

709 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:45:28 ID:.nNWGJZQ0

!?

710 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:45:31 ID:74b0i47I0

アバ!?

711 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:45:31 ID:tyP/pEDk0

何が起こったwwwwww

712 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:45:33 ID:ggIWDXuk0

あぽかりぷす・なう!

713 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:45:38 ID:rkkhvgHg0

!?

715 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:45:58 ID:Thnq1kyU0

あばばばば!?

716 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:46:11 ID:fBG6P3W.0

うひぃ!?

718◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:47:21 ID:014ntHOs0





|:::::||::::::::::::::::::::::::::::::',        `、    /:::::::::::::::::/ , -'`´'``ヽ,、 ヽ、      l::::::::\ lヽ
|:::::||:::::::,-―--、::::::::':,  \ 、     ` /::::::::::::::::/ ミ'`       彡',―--- 、 |::::::::::::::ヽ:::ヽ、
`ヽ||:::::/::::::::::::::::`"-、',   ヽ::':,    |:::::::::::::::::{ ミ'`         ミ l: : : : :l`ヽ、:::::::::::::::::`ヽ:::::` ̄ ̄`
  ヾ、::l:::::::::::::::::::_ _∧    l::::,-―────、|ミ ,、         彡,l: : : : :l:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::---
--,  \:::::::,-"´    ハ   /三三三三-"´ ̄ヽ!|l _  ',     _,., j' ,': : : ,-、',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,、 、´::
  -< ヽ/      l: `/三三三 /三三三三',' マェ゙、.l / _,.-_// /: : : :l:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::://:::::::\\:
;;{、: : : : `/ _, -''" ̄ ´:,;'三三三 /三三三_三三l  ¨ / }、´¨´  / /: : : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ ,
  `ヽ、 /-'": : :i: : : : :/三三三/三三三/三三`"ー-'- '、`_  / / ヽ: : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::/ /:::
    ./: : :}: : :.l: : : :/-,-,三 /三三三/三三三三        ̄` ー -- _l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ',/ /::::::
    ゝ: : l: :_:_l'´´/-'/、}三/三三 /三三三三三三三三            ̄ ̄   ― -  _ゝ 、:::::::::::
     ヽ'!´ ヽ∧ /,ノ三/三三/三三三三三三三三三三三三三三三               ̄  ―
        ̄´//`;´三 /三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
         /三三三/三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
        /三三三/三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
         l三三三/三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
         |三三 /三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
        |三三 |三ミ/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
ー---,--- /ヽ、三 |三ミ|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
: : :/: : : :/: : : : :\/l三ミ|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三









ハ三ノ///|::::|                /.:.:.:;r''7777777ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
ハ三ノ///|::::|          ,-─ゝ─-{////////イ⌒7777ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:|
ハ三ノ///|::::|==┐         {/´_ゝ_ヾ、'_'_'_≧イ二l{//////ヘ,.:.:..:.:.:.:.|
ハ三ノ/∧|::::|. //      <´._.:_:._.:_:,._..:.:.:.:..::.:.:`~'''ー-∧/////,ヾ、.:.:.:.:.1
ハ三ノ/同|::::ヘ./》    <///r‐、:::::::::::: /⌒`ヽ:::::::::::::::::::._ヾ、'_'_'_ノ'´ `ヽ1           おーし、もう一撃じゃ!
ニ///(0::::ソ//     `>/. 」}:::   ヽ__O__〉:,:::::::::::,─--、._.:.:.:.:\   )
////〈::::::/ニニニニ)    /i'/∨ /⌒  . ̄/__ } / o  )\.:.:.:.:.\ノ
//////圭圭圭/1.    |i'7.∨   |^=、  ( ツ_ヘ丿`'====´::::::`ヘ:.:.:.:.:ヘ
/////三三三三|::|     |.〉∨   .| |+ `ヽ           ,ヘ  r‐、.:.:.:.:ヘ
//巛|三三三三1:i    マ∨   .!.ヘ`+‐+`―──--、__/  ∨^/////.〉
//マム三三三三l|::|     ∨   | ヘ  `十─+‐+‐+/  /∨i7/////ノ
//.マム三三三三|::|     ∨   ヽ `======─´    /∨ソ/ ̄ ̄´
ニニ} })三三三三i::|     /.∨    `゙''''ー 、__    /  /∨ノ/
//.| |`^ヽ、::三三i::|_  ./  ∨        ̄ ̄´   /__/
//j .j__{_ノ三三三|.:.:.:\/   \               ,イ´l }
──--=、 / `ヽ:::ヘ、.::`>   \         イ´ /  |
--─--、/〔__)  ゝ|::|∧.:.:.:.:`>   `>ー--<´    /.  1
__   廴__ノ   〉::|| .|∧.:.:.:.:.:`>.\         /  /二二>

719 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:47:43 ID:ggIWDXuk0

ああ、アッティラさん(推定)か

720 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:47:47 ID:fBG6P3W.0

おお、バーサーカーが二体

721 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:47:59 ID:.nNWGJZQ0

なにやってるんですかー!?

722◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:48:02 ID:014ntHOs0




                         |::::::::: :::::::::|
                         |::/ ̄ヽ:::|
                        /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                        /;;;;;;;;,-‐-、;;;;',
                        ';;;;/;;;;;;;;;;;ヽ;;'
                       ';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',|
                       |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                       |';;;;;;___;;;;;;;;;;;;|
                        / , -、二¬
                       /_/ , -`、=´ィ
                     /:, - 、´   `ヽ
                     /: : : : - '"´:} ̄`ヽl
                    ,'-―--,: : : :,--'´、 j
                    /    }: : : :l  | ∪
                  /     /: : : l, 、 |
                  |     /,-'"´  ,`: ヽ、
                , -―,-- 、_ /´ ̄!: : : : : : : ',
               /::::::::/ /  :l ,-―!-―: : : : : : }
             /:::::::::::/ /  ::::l , -‐!-‐': :, - ´ ̄ヽ            ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
            /- '"´ ̄ /  :::::::/  l: : : :l      l             )
           ー- '"´ ̄ ̄'   :::::::l  イ⌒{': : l      |         ‐=、´    ■■■■■■■■■■■■ッッ!!
          /::::::::::::/ /   :::::::,ー'.|  l: : :l    , --、           )
         /:::::::::::::::/ /    ::::::/  |  }: : :'、 //二二ヽ       , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
       /::::_,-----' /   .:::::::/   |   ',: : :',ヽ//`ヽ-―- 、
      /-'"´ -‐'"´ ̄/   ..:::::::/    |   l: : //  /:::ヽ、   \
     /- ' " ´:::::::::/ ̄/   ..:::::::/.    |   ゝ/ /  /::::::::::::::::\   \
    /:'::::::::::::::::::::::/  /   .::::::::/     |    l、! /::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  \
   /::::::::::::::::::::/  /   .:::::::::/     ├― -、.| ∨、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \
   /:::::::::::::::::::::_/  /   .::::::::/      / .:::::::::::',  、 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |`: 、
  / , - ''"´    /`ヽ、 .::::::::::/      /::::::::::::::::::::l  ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/  /: : : :\
,/ __ - ― '"´    \::::/       {:::::::::::::::::::::::l   ヽ ヽ::::::::::::::::::::::/ /: : : : : : : :ヽ
 ´/              ',/       、::::::::::::::::::/    \ \::::::::::/ /: : : : : : : : : : : :\
 ,{               /        \::::::::/      ヽ `- ' /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
./  /           /           `´         \ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
}  /          ノ                        ゞ,:.::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :l` ヽ 、
l /         / |                         _,-ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : l::::::::::::::\
|'           / l                        /::::.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : :l::::::::::::::::::::ヽ
l            ,'  ',                       /:::::.:.:.:/.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : l:::::::::::::::::::::::::ヽ
l          {   }                      |:::::.:.:.:,'.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
!          l    l                         l::::.:.:.:l.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
!          |    |          ,、 ∧,/! ,、/l     l::::.:.:.:l.:.:.: : : : : : :.:.:. : : : : : : : : : : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
!          |    |        ヾi' `' i j' .l |/!    l::::.:.:.:l.:.: : : : : : : .:.:.:: : : : : : : : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
!          |    |       ヽ'  ,_,=、_ / /、_   !:::::.:.:.:l.:.:.: : : : : : :.:.:.:. : : : : : : : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
l           ',   l       ヾ'/      `ヽ' /  j:::::::.:.:.l:.:.:.: : : : : : .:.:.: : : : : : : : : : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.l          ヾ,   l      ミ l'         `!',   l:::::::::::/:.:.:.: : : : : : :.:.:.: : : : : : : : : : : : l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.l           ヽ  l       `!.| ゝ、__ } / ,-_ク lj  l:::::::::,':.:.:.:.:. : : : : :.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.',            Y l        l /'  tェォ'! l`/ェァ  | |  /::::::::l:.:.: : : : : : : :.:.:.::.: : : : : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 、           /`ヽ     _| !    ¨/! l ヽ   { j,-,l::::::::::::l: : : ::.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : :,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ',          /   ',     l ,} l   ー=-=-'_ /!l- l::::::::::::l: : : : :.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ',           /    },    `.} l  //´ニニヽ ', / ',/-'´ ̄ |: : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   }        /     l    / '、/〃::::::::::::::::', ∨  '、― - l: : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :.:.:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   l        /       lー- '/    |.{:::,:‐-‐ 、::}!    ':,- ‐-l: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   }、ヽ     /      'l:::::/     ゞ、,-―-'-'     :、-,/: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   l  \   /        !/         ̄ ´       ∨: : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   l   ヽ´          l'  /  /            ヽ  ゝ: : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   l  l       /.       lヽ' 、 / /    i    i   ゝ'´: : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ´`ー'
   l  |      l        ヽ、 ´'´、, /   .|    l_,、,、j': :}: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/

726◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:48:57 ID:014ntHOs0





  _,n_00 _,n_00 _,n_00 _,n_00 _,n_00 ∩
 └l n |  └l n |  └l n |  └l n |  └l n |   ∪
   U U    U U    U U    U U    U U   o 


      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                                   ≪
      ≪      ヌハハハハハハハハハハハハハ!!        ≫
       ≫                                   ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                                        ___
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.,-─>
                                         〈.:.._.:_:_.:_._.:_:ノ/-─ゝ
                                      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ソ ̄´
                                       ,{///ノ={///ノニソ`ヽ
                                    <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..::.:.:..,―´
                                   ,_ヽ:::::::::::ィ'。_7 ̄/ソ乂
                                     /..:.:.:.:.:1.<, ̄__  |ノ//ゝ、
                                   ./..:.:.:..:/ |ハ-zzイ´ /}////}`\
´   {:]  ./;〉     {:]                       /..:.:.:.:.:.:ヽ`ゝ==´/ノ///ノ.:.:.:.:.:.:\
.       ∨        <ニコ {:]             /./:..::.:..::.:l/.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ
                              /:::./.::.:.:.:.:.:.:.:.:/^{ ̄`ー-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
. /;〉 .   i:ニコ  i:ニコ                   /ソゞ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ / /´∞ 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 ∨                          ァ´Xx_≠.〈 .:.:.:.:.:.:.<ニ| / /   {ヨミi..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
/:〉            /;〉       .__/ア´XXX,≠´//.》:.:.:.:.:.<ニニ1     ノ{ヨミi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
              ∨  _,,/|ミ|..┏====┓_,≠´==.∧<ニニコ.:.:.:1    r´ {ヨミi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            -=≦三}l.|¦┗==={ヨミi..XXXXXX∧<<<コ..:.:.:.1    ∧ {ヨミi..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       -=≦三三三_}l.|¦r=x {ヨミi.∞∞∞∞∞<<コ.:.:.:.:.:.:.1    ∧ .{ヨミi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    -=≦´ヽヽヽヽljljljjΘハバ|三|彡二<´      ノ───--|.     ∧ {ヨ{8{8}ミ.:.:.:.:/
-=≦´ ヽヽヽノノノノノノ_,...≠ニニア|三|ニ<´::`y.    ∧/.  /    |     .∧ {ヨ{8{8}ミ.:.:/
ヽヽヽヽノノノノノ_,..≠l^l^l^l^lXXX|三| く__)_ノ^xヽ ̄´/ /  ./  {ヨミi|   . <ニニコ{ヨ{8{8}ミ/
ノノノノノノ_,..≠LLLLLLLLLlXXX|三} .{二ニ}XXヘ / /.  /   <<ニヽ    <ニニコ{ヨ{8{8}{8}ミ
///_,≠LLLLLLLLLLLL-=彡´ ̄<` ̄ヽXXノヽ‐―――‐--<<コヾ<ニニニコ{ヨ{8{8}{8}ミ
_,.≠LLLLLLLLLL-=彡´  <´///////////////////////<ニニコ///{ヨ{8{8}ミ/ゝ
lLLLLLLLLLL-=≦´  .,..-‐´////////////////////////////<ニニコ{ヨ{8{8}ミ///ヽ
.LLLLLL-=≦´   .///////////////////////////////////////////////〉
辷云-=≦´    {:]./////////////////////////////////////////////////ヘ
-=≦´   /;〉  ///////////////////////////////////////////////////}
      .∨  ///////////////////////////////////////////////////∨
   {:]     ///////////////////////////////////////////////////∨

727◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:49:10 ID:014ntHOs0


.   _.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙  ̄ |!        i| :     ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´         |!       i| i             `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                   |!         ∨|                  `'ゝ
'"  .,..ッr'"                  |!            i!                  ヽ
.., ''ソ゛                     i  |!           i|
゛ l゙                  i! |!         i|
. !                      |∨             i!
  ヽ                  i|!            i|
.   `'-、、,.               |!              i|                _..-'´
      `''ー  ,,_          |!              i|.         _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー . ,_    |!            i|.  __ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、              |!                i|.          '''''''''''''''''''''''''''
.  `゙''''~ .`''ー .. ,,,,____ .__     |!              i|.... 三゙゙..........---;;;;='   ._,,
'''ー ...,,,_          ̄ ̄..  |!             i|     -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′.          i! |!                i|.       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-. |i |!              i| i.¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、... i|∨             ∨|...ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙. |l                  l|
                  |l                l|  !
                  |l                     l| i!
.           、          |l                ∨|          /
         \         |l           :            l|
                     |l          i           l|     /
              \ _ノ,'      _  |!         l|     /
....   く>         ヾ<       /Υ 〉 !|   _  |]    ー '´/
                    }l       〈_::」/  :!:i:  〈/    __   l {      /
        \、    /,    __     .:|.:|: .     _ノ::::\\  、ヽ. __/
.            \ー '    「::::://    . :.:|:.:.v!: .    \::::://    ー   (       /
.             ) )     〈::::://   . . : ::!:.: .:|: : .      ̄      i      ー '/
   \ 、    // l7    ̄  . : :|: :: :!: :. :|: : : . . .      l>   il     フ∠/
..    \ー '    i!       . . .: : :|!: : |..: . :l : く]: . i. .        !:l      //
.        \\   il 、〈〉  i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !:. . .    ノ::l    // l7
.          ):.:\ 八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl / : ノ,、 /: (
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

731◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:51:32 ID:014ntHOs0





                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l         いや、捗るね。
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ










                ___
            __ ィ:::::::::::::::::::::::>x
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
         /::::::::/:::::::/:::x::::∨:::::∧::::::::::::::::::[ト、
         ./::::/::/::::::/::::/ |::::::∨::::∧:::::::V:::::レlヽ        良いのですか、こんなところでのんびりと。
        k::/:::/::::::::|:::::| |:::::::|∨::::∧:::::::V:::l/}::ヽ
        |::l:::::|::::::::::|:::::| |:::::::| ∨:::∧::::::V::|/::::::::.,
        |::l:::::|__/-‐-、      ,-‐- 、__:::::|_|:/|:::::::l
        |::l::/',ヽ 弋ソ       弋ソ /リ! |:::::l !::::::|      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        V::|l .キ                 /_/j:::::l::!!:::::|        |   焦るこたぁない。あいつの後を付いて行けばいいさ。   |
          .k::.、ヘ      `      ム/:::::,'::l|:::::l       乂________________________..ノ
            ∨:::::へ、   ' ̄`   //:::::::::/::::l|:::リ
            ∨::::l::::::>   _   イ::::/::::::::/::::/ |::,'
            ∨:::l:::::::::::キ       L/::::::::/:::::/ リ
           ∨::l::::::::::::',     |_l:::::::/:::::/  /
           ∨:::/⌒    / |::::/  ̄ `ヽ

733 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:51:41 ID:MI2sIz8U0

わーたのしそうだなー

734 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:51:45 ID:9N3Dfc4k0

おい誰か止めろw

735 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:52:08 ID:Thnq1kyU0

戦闘狂の正しい利用法である

737 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:52:38 ID:fBG6P3W.0

好きでやってんだ、ほっとけw

738 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:52:45 ID:VoBlXx0.0

たのしそうじゃのう!

739◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:53:07 ID:014ntHOs0




.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''~^~ァrr~~ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::        人の“お楽しみ”を、無粋に邪魔するもんじゃあない。
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--         誰だって、水をさされたくないことってのはあるもんさ。
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :









      イ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/〉
    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ
    .|..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|-、
.    |.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| }
    .,--ゝ、..:.:.:.:.:ィ'77777ヽ==r''7777777ヽ `ヽノ
   {/´   \/.'',,',',','.',',',',|⌒ヘ/////////》/.`ヽ
   ヽ__ゝ{コ/////////// ノ `ヾ、'_'_'_'≧´.:.:.:..::.:.:`>
  /.:.:.:.:.:.:.:.:\////////_/ __`-゙゙゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`ヘ
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ===´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:</////
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´ゞー‐'''"        ふふん、わかっちょるのう……
ヽ:_.:_::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´::}|
=彡イ>、,,:._.:_::._.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:_:._.:_:.:.:.:>´/  ∧!                 おんし、長生きできるかもしれんなぁ。
ハ7///`ヽミ::::ヽ ̄ ̄。`ヽ:::::::::::::/__゚__/   | |
,イ〈//////}ミ  ゙'''ー--ー´  ⌒)イ        //
  ∨////ノ>r'          ≡l|    ,rリ /ソ
  ∨////ヘ ベト、      .‐ ノ  /〃 /
   ∨////ヘ  \+゙''''ー─一──'+ /  /
    ∨////ヘ ヽ.\ヒ‐+‐+‐十‐+‐´/  / |、
___rト∨//{__コ 丶 ヽ、      /  / i! \―‐──‐‐
.:..::.く__ /    ソ\ \. `ー===-´/./  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:
.:.:.:.:.:ヽ/   ン///\  `'''¨¨¨¨¨'''´/./.  |ヘ.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:|‐  イ///,.--─、   __/::::/      }.:.:.:..::.:.:.:..:
.:.:.:.::.:.:|   く//    >ヘ  ̄:::::::::::::::/    ./ノ.:.:.:..::.:.:.:.:
.:.:.::.:.:.:|   Y´  >´    ):::::::::::      //.:.:.:.:.:..::.:.:..::.:
.:.:..:.:.:ノ  /  /    ./⌒>__ .─´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..::
.:.:.:.:〈  (    /   /   /──、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..::

740 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:53:35 ID:MYEyzJIk0

×切り込み
○整地

741 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:53:41 ID:.nNWGJZQ0

イイ男たちだな・・・

742 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:54:23 ID:ggIWDXuk0

まあシステム的にもバーサーカーにはサブ付けられないからね! しかたないよね!

743 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:54:41 ID:MI2sIz8U0

むこうは楽しめる、こちらは楽ができる
うぃんうぃんだね!


744◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 00:54:50 ID:014ntHOs0



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 {::::::::::::__, ィ_,-ァ  __ ,,,,、、,, __ -ァ-=彡ヘ:::::::::::::::::::::::::',
                 `ヽ::::/    リijk|           lミ::::::::::::::::::::::::::',
                   .レ′   ,!トゝ、           !ミ:::::::::::::::::::::::::::|       というわけで、どうだい。
                   |                  !ミ::::::::::::::::::::::::::::|
                   |                  くミ::::::::::::::::::::::::::::|
                   |二二二l     ゞニ二二二二ゝ ヽ::::::::::::::::::::::::::::|        今のうちにしっぽりと――
                   ヽ. '´ |.U.l      '´ |.U.j`丶   |:::::::/`ヽ:::::::::::|
                    | ー`‐ |      ー---‐    .|::::::| /、 |:::::::::|
                         |    ,'              .|:::::|l 、 ./:::::::::|
                        |   ,'               .{:::::|.| ノ/:::::::::::|
                       |  ./   、            从|. /:::::::::::::|
                     |  ゝ、r‐                |:::::::::::::::|
                          ',    '                 .|::::::::::::::|
                     ',    =ニニニニ=-‐          从:::::::::::::|
                     .ヽ     _         ./ .    从::::::|
                       \           /       _从|____,
                        \         /    _,,-ー'''´       |
                             \ l   ./   .,,- ´             .|
                             ー┬ '´ _,,-'''´              .|
                   .           |_,,-'''   . .__,,,,, -‐‐‐ ''""~ ̄ ̄ ̄ `゙'‐ 、
                             /   _,,-'ー'''ー--.,,,,_             `
                             ./ ,,-ー'''´          `゙'‐ 、
                          ./, '´                 `ヽ
                     _,,-ー'''´                      `ヽ












    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.   _{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::}   /',
   ムイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/  .|:::::|::::::::| .// /       令呪の使用も辞さない。
.    |:|:::::.:::::::::://::::/i::/ /   |ハ |:::|:::|/:.:/ /  
.    |ハi`ヽ:::::// i:/ {/ / ,..___|:::|::/:.:/:.:/ /   
      |ハ |:::/ヽt/ッ-,  ´,-tッ7 _ノ:. / /
. 爻 爻 . レ::|::{  ` ̄     `二/ }: :./ /
爻   爻(:レヽ .u    ー´ .//i´:./ /
爻     爻::ハ 爻 /   i /:::||/ /                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
爻爻爻爻爻<爻  i´ヽ _.「::::|| /                        |    ――――つれないねぇ。
//////////爻  爻  (_ 斗_/_´ )`ヽ 爻                乂______________..ノ
//////////爻 爻} \ }     /  爻 爻
//////////爻 爻<\ ヽ二ニ=/   爻 爻
////////// 爻 爻;癶_`ニ=ー´::ヽ 爻  爻
///////////爻 爻;;;;;;;;;;;;;;爻 爻::::}爻  爻

745 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:55:08 ID:.nNWGJZQ0

ウザヤwwwwwwwwwwwwww

746 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:55:12 ID:fBG6P3W.0

流石は取り返しの付かないことが大好きな男だ……

747 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:55:17 ID:ggIWDXuk0

うざやさんちーっす

749 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:55:39 ID:MI2sIz8U0

阿部さんの前は歩きたくないw

750 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:55:48 ID:tyP/pEDk0

スレイブが腐るからやめてくれwww

751 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:55:49 ID:keD41owE0

うざやさんwwwwww

753 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:56:03 ID:d/K6uusk0

ウザヤさんが癒し枠にハマろうとは…おっと深い意味はないぜ?

754 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:56:07 ID:ArWya3T20

ウザヤwww

755 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 00:59:02 ID:t6LihAmc0

アッー!

756◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:00:36 ID:014ntHOs0




.          , 、              r‐ 、
         /ハヽ          //\ヽ
.         //  } }  ヽー....、   //   '. '.
        //  .} }....-‐゙ー:.:.`:.:..'..′    } }
.      //  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、   } }
       { { /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ } }
       _{ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}
     frァ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.=ァ
    r=チ .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:}:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ゙ーァ
   /\/.:./.:.:.:/ .:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.}/ヽ:.:.:.}:.:.:.:.:.:i:.:.:.}/
.  //.:〃.:.{:.:.:.;.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:./ _';.:.:}:.:.:.:.:.:};/}          あー、今のうちにいくつか、はいこれ。
  /イ.:/,'.:.:.:{:.:.:.{ :.:.:/` |:.:.:.:.:/ ´  ∨.:.:.:.:./ミ:.:.}
 ′|//.:/¨゙! :.:.l:.:,ィ㍉ |:.:.:./   ,ィ笊゙|:.:.:.:./  }:.:.}  
   {/ /{  {:.:.:.|/Vツ |: /     Vソ |:.:.:/ rァ/.:.,′
  /イ.:.ヽ ' :.:.{    レ       ,:〃  ./}:.;
    '.:.:.| \_V{      ヽ     /'{{__//}/
    ヽ|  |:.:ハヽ            /.:}:.:}j/ j
.       {  }/ }:/> . ´ ̄ ` イ.:/}/|/
          j'   | ` - ´  |/,/ {
         r===!      |ー=ミ、
         |≧=< _____ >=≦|
    . -=≦三三三三三三三三三三三≧=- .
  rニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニヽ
  |ニ三三三三三三三三三三三三三三三/三ニ}
  !ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ/三ニニ{








           ,.  '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`...、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::_:::::_:::::::::::::∧、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::/ //:::::V∧::V∧::::_::∧》、
      /:::::::::::::::::::::::::/ ̄// // //::∧::V∧:::V∧:V ∧V∧\
       /::::::::::::::/ ̄//  //_/::: ̄::::::/ V:: ̄::::: ̄:::::V ∧V::|:::ハ
.      /::::::::::::::/  //_/::::::::::::/:::::::/   V:::::::::::!:::::ト、 ̄:::::::::|:::::ハ
    /:::::/7:::/_/::::::::::::::/::::::/!:::::::::!     V:::::::::i!::::| !:::::::::::::::i::::::::∧        これは……?
     |:::://::::::::::::::::/:::::::::/::::::::L|::::::::::!   ―!::::::::||::::ト|:::::::::|::::::|:::::::::∧
     |:::::::::/:::::::::::/|:::::::「|:_>┘ヽ:::::::|   斗=ミ、:::! !::::::::!::::::|:::::::::::∧
     |::::::::|:::::::::::::レLレ-=≦=ミ、 \|  〃 ,.ニ、 ̄\Ⅵ::N::::::::!::::::::::::∧
     |::::::::|:::::::::::::|_〃´ r心        {{rリ   》:::::| |:::::::|::::::::::::::∧     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |::::::::|:::::::::〃V`《   弋り        `¨-‐  ∧ハ !:::::::ト、:::::::::::::ハ       |   アブラメリンの秘術製。
     |::::::::!:::::::::| rV   ` ´                  /ノ ,人:::::::|. V:::::::::::::     乂______________..ノ
    V:::::rヽ:::八 ヽ.ヘ          '        /-<::::::::::::::! V::::::::::::
     V:::{_/:::::::::::≧=-、        __         /:::::::::::::::::::::::::!  V:::::::::::       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     \/::::::::::::::::::::::::::\      '´  '     /:::::::::::::::::::::::::::::!   V:::::::::       |   効果は保証するよ。
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、       ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   V:::::::        乂____________..ノ
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::__| > -< ├<::::::::::::::::::::::::::::::::|   V::::|

757◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:02:12 ID:014ntHOs0





             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|          護符か。貰っといたらどうだ?
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、









                /:::::::::::::::::::::::::..__
               ..::′::::::::::::::\:::::::{{、:::.
              /:::/:::::::::::::::ハ:::::ヽ::::::::}:::丶
                 ′:i:::::|::::::::/ }:::::::}:::::::}::::::|            命令ですか?
              {::::::|::: |:::::::{ x≦ミ::|:::::::}:: : |
            /::::::{ィf芯    tツ ト、::::}::::::|
            ⌒´;ト `¨ ,     {'.ノ:::/:::: ′
              /:{:!::..  -‐ イ:::::::/::::::{           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                /::::::::::::::≧= /::::::/:::::::/           |    提案だよ。
             ;::::::::::::::/  ./:::::::::::::/、            乂__________..ノ
               {:::::::/{/i //:::::::::/  ./}
             }:/ }ー‐'‘´:::/  / ;
            /   i/   {/  /.   |
               八.   /:.       〈 }  |
               ゝ..   \    ゝ!  ;
              /,` 、=ミ____// /|
              {ニニ \__ ∠ -、 {
         ___r‐,-‐^ゝ´マ  }}   }}i}}  /
        / ー {_ノ ∨} `¨ー‐'====.}}i}}‐‐'}
        ゝ、ー'} ./ ヽ    ゞ-=彡'-=´
            ゝ/     /      ∨
           ′    ./          ∨
          /                ∨
           /                    ∨

758 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:02:20 ID:fBG6P3W.0

うーむ、メイザースだっけ?

759 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:02:21 ID:.nNWGJZQ0

なにをわたしたぁ!!

760 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:02:53 ID:ggIWDXuk0

こっちのキャスターは他者バフ特化っぽいからなあ。

761 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:03:24 ID:MI2sIz8U0

一瞬アレな方向なものかと思ったけどまともだった!

762 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:03:46 ID:9N3Dfc4k0

地味に心強いな

764◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:04:37 ID:014ntHOs0






              ,..-''":::::::::::::::::::::"''‐.、‐-..,,
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \
.            ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ',
         l::::::!゙`''~^~ァrr--''^`"´.!::::l    ',     
          |:::::|      ノリ      |::::|   `ー-...,,_        お前さん、命令とか好かんだろう。
         |:::::|              |::::|
.           /|::: ,ィf竓ミx、   ,ィf竓ミx、|:::lヽ       
         l .|:::| ,.t::j‐、ヽ    ,.t::j‐-、 .|::lh|-‐-..,,_
.           ', ヾl                |リ./    `"''-
          ヽl        l       .l_/ 
            ',     ` ^     /|  
              |.、   __     ./ |  
            __| \ ´ ー‐ ` / .|、  
.          / _.|.   \___/   .|. \-―――――
    _,,..-‐/  //            ヽ  ヽ
,,..-''"´   /   .l   ヽ        /    |  ∧
.       /     |‐-..,,_\    /_,,..-―|   ∧
     /     |     `ヽ、 ,..'´    .|    ∧
      /     |       Y         |    ∧










        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ<:::::::>、
      r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧/`<::::::}
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:∧//、ヽ/          ―――なんでもお見通しなんですね。
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ//.に  ー┐
   _{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |l 弋   |
  / r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::VV! |l   xx  ;
  /:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V!   xx  , '            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 :::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-、:::::::V!      `,               |   ま、ご同類だからな。
 :::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l f `V::::V!  U    {                乂_____________..ノ
 :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋(_V:∧     /
 :::::人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー‐V∧  ,x ´
 :::::| ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ V::| ´
 :::::|  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ .〉::!
 :::::|  V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ :!
 :::::|   V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
 :::::|   V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>―――x--、ヽ
 :::::;!    V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´       /  ヽ ヽヽ
 ::::::|    V:::::::::::::::::/ / ̄ ̄ ̄ /     /    ヽ !∧
 V:::ハ    \:::::::::://      X     /      } |:::::l
  V:ヘ      ー/ー-―――'      /       | {:::::}
   \:|_,   /´  ',    ,'      /       | {:::::}
         /     ',   ,'       /        ,' |{:::|
         |      ', ;;'       {        / / ヽ!

765 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:05:01 ID:.nNWGJZQ0

お、いい雰囲気?

766 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:05:46 ID:50h.8aUE0

やはり黄金の夜明け教団か?
だとしても、該当何人かいるしなぁ

767◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:06:12 ID:014ntHOs0



        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::/ //:::::V∧::V∧::::_::∧》、
      /:::::::::::::::::::::::::/ ̄// // //::∧::V∧:::V∧:V ∧V∧\
       /::::::::::::::/ ̄//  //_/::: ̄::::::/ V:: ̄::::: ̄:::::V ∧V::|:::ハ
.      /::::::::::::::/  //_/::::::::::::/:::::::/   V:::::::::::!:::::ト、 ̄:::::::::|:::::ハ
    /:::::/7:::/_/::::::::::::::/::::::/!:::::::::!     V:::::::::i!::::| !:::::::::::::::i::::::::∧
     |:::://::::::::::::::::/:::::::::/::::::::L|::::::::::!   ―!::::::::||::::ト|:::::::::|::::::|:::::::::∧
     |:::::::::/:::::::::::/|:::::::「|:_>┘ヽ:::::::|   斗=ミ、:::! !::::::::!::::::|:::::::::::∧         ――ど、同類?
     |::::::::|:::::::::::::レLレ-=≦=ミ、 \|  〃 ,.ニ、 ̄\Ⅵ::N::::::::!::::::::::::∧
     |::::::::|:::::::::::::|_〃´ r心        {{rリ   》:::::| |:::::::|::::::::::::::∧
     |::::::::|:::::::::〃V`《   弋り        `¨-‐  ∧ハ !:::::::ト、:::::::::::::ハ
     |::::::::!:::::::::| rV   ` ´                  /ノ ,人:::::::|. V:::::::::::::
    V:::::rヽ:::八 ヽ.ヘ          '        /-<::::::::::::::! V::::::::::::
     V:::{_/:::::::::::≧=-、        __         /:::::::::::::::::::::::::!  V:::::::::::
     \/::::::::::::::::::::::::::\ U   '´  '     /:::::::::::::::::::::::::::::!   V:::::::::
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、       ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   V:::::::
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::__| > -< ├<::::::::::::::::::::::::::::::::|   V::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::/   |         ! _,. ≧=、::::::::::::::::::::|    |::::|
        |::::::::::::::::::::::∠-┬≦ノ          ̄ ̄ 7ヽ:::::::::::::::::|--- 、 |:::|
        |:::::::::::::::::::/    |                / | \::::::::::::!   ∧:!
     / ̄ヽ:::::::::::::::|   ∧             |  |  \::::::|   / \











                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    i::::::::,'゙`''~~ァrrr-~~''',::::::::i
                     i::::::,'     ノノリ       `、::::i          ちゃらんぽらんに振る舞っちゃいるがね。
                      i:::::,' x竓芹ミx  斗筏竿ミ i:::::}
                     ',::::i  モ蒟テ l l モ蒟テ  i::,´`
                   f´ ,i:i        i  i      i:,'r} i
                  ヽ,ィ',i       ‐--‐       i,'6 /
                    `、 ‘,    , ‐‐‐‐‐ァ   ,'_ /
                   `ー 、   ` ̄ ̄     从ハ
                        ルゝ           ト、
                        _,ノ| ヽ、      /   |. `丶、
                  / . . . イ    ‐--‐     ヘ. . . . . ト
         _,ノ´ ̄`ヽ/. . . / ハ            〉 . . . |. .`丶f´ ̄
          /. . . . . . ./. . . . / __ {  / /     / . . . . l. . . . . . . . .
        / . . . . . <. . . . . .l     \/ ー‐-―-‐, '. . . . . /. . . . . . . . .
       { . . . . . . . . . ヽ, . . l              /. . . . . . .|. . . . . . . . . .
        /. . . . . . .ー―一 . . l       /       /. ._. . . . ./. . . . . . . . . .
      <. . . . . . . .|. . . . . . ./     /    /. . . \. \/. . . . . . . . . . .
    | . . . . . . . `、. . . . ./          /. . . . . . . . >. . . . . . . . . . . . . . .

768 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:06:51 ID:tyP/pEDk0

同類(意味深)じゃなくて良かった…

770◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:07:45 ID:014ntHOs0




       , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`丶
    , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`、
    ,';';';';';';';';';';';';';从ト、;';';';';';';';';';';';'ノ
   i!;';';';';';';';';';';';','   ト---イノル'j丿
    l!;';';';';';';';';';';';','            |        セクシャルマイノリティなんてのは、
   ',;';';';';';'f⌒ヽミ   r===ォ /
    ',;';';';';';',´'ハi    丶 tソ  i          半笑いで敬遠されるか、物笑いの種になるのがせいぜいでね。
     ',;';';';';'ヽ、ノ          ',
     i!;';';';/ l            _ >
    厶イ   \     、_」
   _,ノ      \     /
  /. .,'         、 _ ア                          ――――そういう意味じゃあ、ご同類さ。
//. . .i  `、      |. .ヽ、`丶
. . ',. . . .',   ヽ、   丶 ヽ、`、. .`、
. . .',. . . .`、――‐- ,    ー .',. . ヽ. `、
. . . ',. . . . .丶          `、. . . ン.',
. . . .',. . . . . . 丶      ヽ、  ',. ./. . ‘,
. . . . . ー-=ニ. .丶       i   i. . `丶. ', 
. . . . . . . . ./. . . .丶     l  i. . . ./. .l
. . . . . . . く. . . . . . . .丶     l   i. . ./. . .|
. . . . . . . .. .`丶 、. . . . .ヽ、   l  i. ./. . . .|
. . . . . . . . . . . . . . . .`丶. . . \  /./. . . . 丶
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . . . . . . .|















  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::| |::::::::::::|:::::::|:::::::::::|::::::::::::|  |::::::::::::::::::||::::::::|:::|:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::',
  |::::::::::::::::::::::::::/!::!::::::::| |::::::::::::|:::::::|:::::::::::|:::::::::::| __|:::::::::::::::::||:::::|::|:::|:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::l
  |::::::::::::::|::::/::/ | |L_| L__L_|__|__|   |___|L__|::|::|l:::::::::::::::::::::::::! ';::::::::::::!
  |::::::::::::::|::/::/___||| , r―――― 、         , -―― - 、|:::レ_,ゞ::::::::::::::::::::| ';:::::::::::|           ぁ……
  |::::::::::::::レ ハ `ヽ<   斗へ   `        ´  斗へ    }'´  / ヽ:::::::::::::|  V::::::::|
  |::::::::::::::|/. ハ  | ` 、弋_シ            、弋_シ__, '|  /- ; !::::::::::::|  V:::::::|
  |::::::::::::::|l r' :.、 |    ̄ ̄ ̄             ̄ ̄    |  /:: ) !|::::::::::::|   V::::::!
  |::::::::::::::|、 丶 ::', |                         | /::/ .j::::::::::::::!    V:::|
  ヽ::::::::::::|::::.、丶::,|  U             ,           / .// /:|:::::::::::::|    |:::|
   ',:::::::::::|::::::::>_ム                         /_./::::::j:::::::::::::,'    !::!
   ',::::::::::|::::::::::::::::l::::.、                      /::::::::::::::::,':::::::::::,'     |::!
    V::::::::V:::::::::::::l:::::::::.、        r―‐┐       /::::::::::::::::,'::::::::::::,'     リ
     V::::::::V::::::::::::l:::::::::::::>、                 <:::::::::::::::::::::/::::::::::::/

771 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:08:40 ID:qQStRIwI0

ホモォ…とかネタにしてるから…

772◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:09:33 ID:014ntHOs0




                ___
               ,.-'":::::::::::::::::::`"''-、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::,、:l         だからま、気楽にしてりゃいいんだぜ?
              l::::::::::::/≡=-.,,_ }从リ |:l
              |::::/ヽ|   ==   , =≡|ノ            ご同類を痛めつける趣味はなくてね。
              |::::l |:l        | =/ 
              |:::::ヽリ        l  /
              |::::::ハ.   、__' /
              |::/ |∧  `ニニ´ /   'ミ_'⌒)
         __/l   | ::::\__/   (´  ⌒)           むしろ俺はどっちかというとネコ
_,,..-―――''"´ ./∧  !  :::::::::::::::l、     `~ー'
          ./  ∧         ,|∧
         /   ∧  i    / |. ∧‐-..,,_
 \     ./     ∧‐-、   ,.-|  \.  \
   ヽ    /___   ∧__  __l    _..>  \
.   l       /   ∧   ヽ ∨  \      ∧
___ |       ./     ∧   |  ∨   \    ∧    ,.-――-..,,_
__   `ヽ       \      ∧      l      〉     /  __ /‐‐-、    , ̄`)
、、    l      \    ∧  l  |    /    /| / /     \ ̄  ̄"''-.,,
 ヽ i ´ `ヽ        \   l  |  |   ./     / y'ヽ ヽ      {  ‐‐-、 `ヽ









                \
                |              \
              /|     ト、         ヽ
            /  |     | \    | :、〈\:、
          〃   |      |   ヽ ',  | 〈ヽ、 `
         /      |j、  |!   , ヘ   |  :、\
          ,'       |「ヽ  ',卜/_,..ム「V|   ::、            いい話で終わらせとけよ。
/ヽ    |  厂^¨"二` ト- \ V'T::::}ノ|jリ   トミ、 
!  〉.   ! 代T:::::T¨` ¦    \     | !  ; | `ヽ  
’, ∧   ’ { ` ̄                 ゙  ハ|
  、ヽヘ.   ト ':、           ',      八 八
  \,厶  ‘::、\          〉    ハトj/  \
     ヘ\ Y^\_             / |
;     j: \`\   、_     _...   /
|    八  \      ̄ ̄     , '
|イ ハリ     `丶          ,::仁..,__
'リ ノ /            .._   ,/ : : : : : . `\~'^ヽ,__
\ /              / : : : : : . \: : : : : .\..__ └ヘ.,__
: . \             ,ハ、: : : : : : : . \ : : : : `: :}      h、
: : : . \           {  \ : : : : : : : . 丶 : : : : {__    {_: \
: : : : : . \             }>、: : : : : : : : : : : : : : /     /: : :}

773 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:10:15 ID:qQStRIwI0

ウザヤさんwww

774 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:10:19 ID:ni9YMc/w0

ウザヤ攻め…

775 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:10:30 ID:50h.8aUE0

話はシリアスなのに同性愛が絡んでるから、なりきれないじゃないかw

776◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:10:39 ID:014ntHOs0


















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |    ――――“無銘”です。     |
                  乂______________..ノ















.

777 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:10:47 ID:ArWya3T20

ウザヤさんがツッコミとか珍しいなwww

778 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:11:10 ID:m5zPCmaY0

俺もお前もマイノリティってことねキマシタワー

779 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:12:16 ID:MI2sIz8U0

さっきみたいなやり取りの後でも即座にツッコミいれられるから
阿部さんに好かれてるんじゃなかろうかw


780 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:12:32 ID:ggIWDXuk0

未来英霊とかじゃなくて概念英霊だから真名はない、か。

782◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:14:42 ID:014ntHOs0





            ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r==-‐、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{:ヽ:::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{:::::\:::::::\
    ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::ゞ::::::::::\::::::::.
.  ∨::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::il::::::::::::i:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::     『尊厳を求める魂』『叛逆する奴隷』という概念の核。
 ∨::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::八:::::::::::!::::::::i::::::::::::::∧::::::::::::::::::
.∨:::../: : |::::::i:::/{::::::::::::|i::|  斗‐::|\:::}:::::, -‐、:∧:::::::::::::::
..′:/::: : :|::::::|i:| .∨:::::::|.l:i ´x示芋》 ヽ!::::ト´`i }::∧:::::::::::::!      かつて名も無き奴隷反乱の先頭に立った。
.!: /|::::: : :|::::::||:|  ∨:::.|.|:|〃 心ツ   /::/} 〉///:::.}::::::::::::!
ヽ{ .!::::::::::|::::::||:|-‐‐∨:{ ト'     ´   ,:::/ .i //:::∨:::::::::::        ――――名も無き私がしたことは、それだけです。
   ∨:::::|∨:|レx斧=x`/        {:::{  !|::::::::∨::::::::::::′
   >‐/:∨《  弐リ        }:/ ム:::::::/::::::::::::/i
     /:::::::::ム  ´  、       i   /::::::.′:::::/:::}
   /::::::::::::::込     , --、   イ/:::/::::::/::::::,.'
  /::::::::::::::::::::::::::ヘ        /..::/:::!<=―-,´
...'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> -r=ー‐´:::::::´:::::ノ !   |
:::::::::::::::::./:::::/|::::::::_r-‐厂 ̄ヽ ̄¨¨ ̄ ´ ヽ j   |
:::::::::::::∨|:::::{ .{i⌒´  , ¨ ̄ ̄¨¨ヽ    \   /
::::::::::/ .{:(レ  `  /,'       ∨       =-´{
::::/   ヽニ=- / ,'           ∨         |
:/        /  ,'           ∨      .|
{      /    .,'          /}      \|
ヽ      ′    ,'           /:::|       〉
       i    ,'           / ¨´       ./











              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         ――――……。
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l          |    そして死にました。 誇りを胸に。
              )        /   ヽ、::::::::::|           乂__________________..ノ
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ

784 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:15:41 ID:fBG6P3W.0

人類に停滞を求める西欧財閥の理念は彼女にはどう映っているのだろう

785◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:16:09 ID:014ntHOs0






                      __
                  ,. ' ´ ̄ ̄`'´:::::::::::::::::` 、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄`ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: ::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::/7 ̄/:「「 ̄!::::::::V ̄|:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::/77://_/:::|_|_j::::ト、::Ⅵ_j:::V ̄!:r.┐_::∧::::::::::::::i
      i:::/7 ̄///_//::::::::::::/!::::::::::::::::! V:::::::::::Ⅵ」:|」」::! |:::::i:::::::::::::::|
       |//_/,.イ::::/|::::::::::::/ |:i:::::::::::::|  |:::::::::::!::::::::::::::└┘::::|::::::::::::::|
       |:::::::::i:::| :!::::! !::::::::::!| |:|:::::::::::|   |:::::::::::ト、|::::::::i::::::::::::::|::::::::::::::|       あなたが、私を同類と呼ぶのなら――
       |:::::::::|:┼|_士L__」ト、!」___」  ´_]__「|_「!:::::|::::::::::::::|::::::::::::::|
       |:::::::::|:├≪≠てテミ、      イfてテミ、≫::::!::::::::::::::||:::::::::::::!
       |:::::::Y ∧ `ヾ 辷rソ         辷rソ  |::∧:::::::::::::| |:::::::::::|
       |::::::::| { ∧ //〃                 j/ } }::::::::::::| !:::::::::|
       |::::::人ヽ八                    /_,ノ/:::::::::::::| |:::::::::|
       |::::::::::::>‐ヘ        ´           / イ:::::::::::::::::|  !:::::::|
       |::::::::::::i:::::::::::ヽ    'ー――‐一'     /:::::::::::::::::::::::::!  |:::::::|
      V:::::::::::!::::::::::::::>..、          イ:::::::::::::::i:::::::::::::/  |::::::|
      V:::::::::!:::::::::::::::::::::::::> 、. __  ,. イ:::::::|::::::::::::::::!::::::::::/    !:::::!
       V:::::::|::::::::::::::::::> _j       |`ヽ::!:_:::::::::!::::::::/     |::/

786 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:17:08 ID:2Vz7Iag20

マジでそこら辺に居るちょっと鍛えてあってちょっと人より勇気とか気概とかがあるって感じか

787◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:17:11 ID:014ntHOs0






                      ,. ' ´::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::_::_,. -―∧-、:、::::::::::::::::::::ハ
                 /:::::::::::::/7 // ///::/  V∧V∧:ト、::::::ノ、            良いでしょう、私も貴方の『同類』です。
              /:/:::r'7://_//_///::/   V:、::::`::V」::::::}}} ̄` .、
            {:::{:::::|//'´::::/::://:::/_    _ヽ:\:::::|::::::::jリ_::::::::::::::\
            ゝヽ::::::::::::::::jレィ云ミ、     ,.斗=ミ刈:::::八 \::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::rヘ≪_ゞ-'      ゞソ_≫:::::::::∧  \::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::{{ r'、ヾ``    ,   ```/ハ:|::∧:!    ヽ::::::::::}:::}
         /:::::::::::::::::::::::::::::\ハ           //:j/:::::::\   }::::::_ノノ
.      //:::::::::::::::/::::::::::::::::::`人   `    ´  人:::::/:::::\::::::\_ノ::::::::::}
    ///::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::>     ,. イ:::::::::::::::::::::::::\:::::::\_ノ
   /:::/ /::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  `  ´ {::::::::ヽ:::::\:::::::::::::::\:::::::\
  /:::://:::::/:::::::::::八::::::::::_,. -┬---..j        V:::ト、_-―――--- 、\:::::::\
 〈::/::::{:::::{∠ ̄ ̄,.>、::\  く>く        j乂〈 ̄}´ ̄ ̄ ̄\ `ヽ:::::::ヽ
  /:::::::::乂__,ノ ∧    \::\ 「く ∧-―一 -――‐,《V      ,〈   \ト、!
. /::::::::/    / :/\    \:::\ `く≫、         ,.《V    ヽ  / `、
/:::::::/     { /   \   | {へ::ヽ  < >>、   xく 》  `ヽ  V    :.
|::::::/         }     \ | /  ヽi!  `≪  ≫≪ 》'      {.    ;
|::::/         ,'        V    }}    `≪.┼.≫'        :.     :.
乂{_,ノ      ,'          !    ノ      V只V         :.     、
        ,'        / |            ij          }     `、
         '      / 八           V           八     :.

788 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:17:13 ID:74b0i47I0

そうかレズか…

789◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:17:21 ID:014ntHOs0







                ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ',::::::::::::::::::::::::,、_ィ从从彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ゞ、rrr~~~"       ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
              ノリハ              ミ::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |     ヾー=≡二ミ、... ミ:::::::::::::::::::::::::::::|            ――――そうかい。
              ヾミ、 ヾミ''r==‐-、     〈:::::::::::::__:::::::::::::|
                 lty    、 迅y」       ヽ:::::://ヾ、::::::|
                 {/    ヽ´`¨´       川' ,'= 〉l::::::::l
                /                  !iリ ) } _ |:::::::,'
                   ゝ、‐-                  /ー'./:::::::l
                ノ                    /`¨´|:::::::::::|
                >‐,==一             /   |:::::::::::|
               //ー‐               !リ从从ヽ-、
                 fッ/ |             /  :         \| ヽ、
                  l         <    ;          .|   .',\
               ___`ー―、‐ <        .i        |   i  \
       _,,..- ''"´      /  /ヽ          |          .,'   .|
    ,,..-''"´             /  /  |          |       ,'     |
 /                 /  /  ヽ           l        /    |
/                /    /    ',        /       /     .|
              /     /.       \       /       /      |
           /     ./ \      l    ./       /       .|
            \    |   `ー-、 ノ    ___/  /         |
              ヽ    |         l   /        ./          .|

790◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:17:53 ID:014ntHOs0
















                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |    そいつは、誇らしいことだ。
                 乂________________..ノ















.

791 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:18:26 ID:Boox4o6c0

くあー、格好いいなぁ

792 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:18:36 ID:MI2sIz8U0

阿部さんいい男すぎる

793 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:18:49 ID:Thnq1kyU0

マイノリティを誇れ、か

794◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:20:39 ID:014ntHOs0






             【スレイヴの暫定データが開示されます。】




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  ○黒スレイヴ組(サーヴァント:無銘/マスター:阿部高和)               【令呪】:φφφ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

               /::::∧::::::::::::::::\:ヽ:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /:::/::::∧:::::::∨::::::\::::::::\:::::::::i::::::::::::::::::i
           |::::|::i::|::∧:::::::∨:::::::::\::::::::ヽ:::::l::::::::::::::::::|
           |::::|::l::l_|-‐\::::∨::::::::::::ヽ::::::::}:::|::::::::::i:::::::|
           |::l:|::l/x≠≫∨::∨ヽ:::::::::}::i::::|:::|::::::::::i:::::::|
           |::i:|ヽ〃lj   ∨::| }ト、::::|::l::::|:::|:::::::::::l::::::|
                ̄ノ   、、、、 ∨ レ/:::::::::|::i::/::::|:::::::::::l::::/!
              ヽ           l:::\:::|::/:::::/:::::::::::i::/ .!
               \-     │:::::::::}/::l:/:::::::::::::::/l !
                 \__   へ|:::::::i::´::::l::::::::::::::::/:::|ノ
       , 、,、              |:::::::i::i,/ ̄ ̄>、::ノ
      ,‐ヽl ノ__               |:::::::l:/ ≧=-  ヾl
       ̄{_}ヽノ               |::::::/        {
    r 、  __||   _ lヽ        .ノ/ __     ∨
     \ヽl. }}ヽ,´ノ| .|         /´ /li  \ ヽ.     ∨
      lヽ_`‐-―´、ヽ     /ヽ / /    l il\    ∨
      <\ ヽ      \ ./  ./  ヽ      i  .\   ∨


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【比較能力】

  「1.作戦比較」 【アタック】:+20% 【ガード】:+15% 【ブレイク】:+35%
  「2.能力比較」 【筋力】E:+5% 【敏捷】E:+5% 【耐久】E:+5% 【魔力】E:+5%
  「3.宝具比較」 【対人宝具】B:+20%(相手単独での比較通過時、+5%)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○戦闘続行:B
    このサーヴァントは最後の令呪を失ってから2ターンまで、現界を続行し戦闘行動を継続することができる。
    ただしこのスキルの発動中に敗北し、離脱が不可能な場合、通常通りに消滅する。
    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

  ○仕切り直し:B
    窮地から脱走する能力。このサーヴァントは敗北した戦闘から令呪の消費なしで離脱することができる。
    この能力は自分がメインでもサブでも使用することができる。1シナリオ1回のみ使用可能。

  ○反骨の相:B
    相手陣営が複数、自陣営が単独である場合、最終的な勝率を+20%する。
    数を頼んだ抑圧に抗い、誇りを胸に自由を求める奴隷の気骨そのもの。


  【宝具】
  ○人間の尊厳(ヒューマン・ディグニティ)
   ランク:B 種別:対人宝具

   そこのサーヴァントは己を縛る令呪による強制力が増せば増すほど、その力を増す。
   「令呪消費1:全能力1ランク上昇」「令呪消費2:全能力1ランク上昇」「令呪消費3:全能力2ランク上昇」
   このサーヴァントは、自身に対するすべての強制力に、非常に強い抵抗を行うことができる。
   令呪による具体的な命令ですら、このサーヴァントに対する決定的な強制力になり得ない。

   絶対的な命令に抗い、不利な状況に、誇り一つで喰らいつく。――できることは、ただそれだけ。
   そんな『叛逆する奴隷』という概念を象徴するサーヴァント。
   その核となったのは、かつてある小さな奴隷反乱の先頭に立った、一人の無銘の少女である。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

795 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:21:15 ID:fAb1g6Nw0

この辺、ほんとイイ男だよな

796◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:21:30 ID:014ntHOs0




○多少解説
呼ぶ→命令する→反逆する→令呪で抑えこもうとする→むしろパワーアップして殺しに来る



たいへんな地雷サーヴァントです。


797 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:22:07 ID:HLCR4wYk0

……あれ?
令呪消費の1と2が同じ?


798 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:22:09 ID:qQStRIwI0

ひっでえw

799◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:22:21 ID:014ntHOs0

あ、累積です。

800 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:22:30 ID:ArWya3T20

そーですね(白目

802 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:23:07 ID:G8Wq1hUo0

令呪3つ使ったら全ステ4ランクアップwww

803 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:23:19 ID:t6LihAmc0

ああ、累積か
最後は4段階になるのか


804◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:23:20 ID:014ntHOs0


  【宝具】
  ○人間の尊厳(ヒューマン・ディグニティ)
   ランク:B 種別:対人宝具

   そこのサーヴァントは己を縛る令呪による強制力が増せば増すほど、その力を増す。
   「令呪消費1:全能力1ランク上昇」(累積+5%)
   「令呪消費2:全能力1ランク上昇」(累積+10%)
   「令呪消費3:全能力2ランク上昇」(累積+20%)
   このサーヴァントは、自身に対するすべての強制力に、非常に強い抵抗を行うことができる。
   令呪による具体的な命令ですら、このサーヴァントに対する決定的な強制力になり得ない。




こう表現しましょうか。瞬間的には全能力Aで暴れまわれる。
言ってしまえばそれだけです。


806 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:23:29 ID:2Vz7Iag20

かも戦闘力自体も低いし、強力な宝具や支援能力も低いんだもんなwww
確かに間違いなく地雷サーヴァントだわwww


807 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:23:34 ID:GqrRBKNQ0

一度だけ全能力Aで特攻できるのか……

808 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:23:49 ID:UOv.KMMs0

とんがってんなぁw

809 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:24:01 ID:OzTZD..Q0

でもその状態では2ターン持たないし
そもそも素ステが良くなっても勝率補正にそこまで影響でない

810 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:24:19 ID:fk3bELNY0

とりあえず敗走ペナルティを利用してカリンにぶつけよう

811 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:24:28 ID:tyP/pEDk0

使い道が難しいなー
令呪全消費で仕切り直したら元も子もないし


812 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:24:34 ID:ArWya3T20

戦闘続行で2ターンは持つと

813 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:25:01 ID:fBG6P3W.0

サブしだいという感じ

814 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:25:29 ID:G8Wq1hUo0

ぶっちゃけ弱いねえ……
令呪全消費しても能力比較で負けたらそれで終いだし

816◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:25:34 ID:014ntHOs0

ただ仕切り直し+令呪敗走で粘り強く戦闘できるので、「対城にぶつけて消耗させる」とか向け。
弱いのサーヴァントですが、たとえばホワイトライダーとぶつかりあうと、ホワイトライダーがひどい目を見ます。

817◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:26:09 ID:014ntHOs0

なお能力アップに関しては、もっと派手に上がるようにするかも。

818 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:26:36 ID:ggIWDXuk0

両陣営ともにいかに対城をぶっぱさせて次の戦闘で殺すかという戦いになりつつある感。チームプレイってこうだよね!

819 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:26:44 ID:G8Wq1hUo0

ああ、消耗なしで逃げられるから
連戦すればホワイトライダーさんが死ぬのかw


820 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:27:07 ID:dm57lyrY0

つーかこの宝具、令呪である必要あるの?
説明だけ聞いてると相手のデバフ能力でも発動しそうだけど。


821 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:27:11 ID:2Vz7Iag20

ぶっちゃけサーヴァントとマスターが強い絆で結ばれていて
この戦闘に勝てとか令呪三画位重ね掛けすれば宝具なしでも
この位ステータス上がりそうだよな……

822 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:28:04 ID:hkfq6Tzo0

ウェイバー君・・・

823◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:28:34 ID:014ntHOs0

>>820
ペナルティを受けない、とかも宝具の常時発動効果に含めるべきでしょうかねー。


824 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:29:16 ID:ggIWDXuk0

デバフ無効ならまあ、相対的に強くなるから使い勝手マシになるんじゃないでしょうか。

825 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:30:03 ID:xF3fzVx60

あれ、令呪消費の本来の勝率アップってどのくらいだっけ

826 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:30:04 ID:fk3bELNY0

現時点で華琳の処分方法を両陣営が真剣に相談している件

828 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:31:17 ID:2Vz7Iag20

>>826
核ミサイルだもの、しょうがない

829 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:31:23 ID:Thnq1kyU0

>>826 だって目に見えてる核地雷ですし…

830◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:31:52 ID:014ntHOs0


  【宝具】
  ○人間の尊厳(ヒューマン・ディグニティ)
   ランク:B 種別:対人宝具

   そこのサーヴァントは己を縛る令呪による強制力が増せば増すほど、その力を増す。
   「令呪消費1:全能力1ランク上昇」(累積+5%)
   「令呪消費2:全能力2ランク上昇」(累積+15%)
   「令呪消費3:全能力3ランク上昇」(累積+25%)
   このサーヴァントは、自身に対するすべての強制力に、非常に強い抵抗を行うことができる。
   令呪による具体的な命令ですら、このサーヴァントに対する決定的な強制力になり得ない。
   また、このサーヴァントはスキルおよび同格以下の宝具によるあらゆるペナルティ効果を受け付けない。



多分これくらいにパワーアップする予定ー。


>>825
メインで20%。
ぶっちゃけスレイブの場合、パラ対決で勝利した場合に令呪切りまくると、うまくすれば相乗効果で敵を確殺できます。


831 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:32:02 ID:G8Wq1hUo0

ぶっちゃけ裏切って味方になられても扱いに困ると言う……

833 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:32:56 ID:ArWya3T20

>>826
そりゃ制御できない白騎士が3ターンも残ることを考えれば普通な…

834◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:33:08 ID:014ntHOs0

ハマればそこそこ使えないこともない。
この子は徹頭徹尾、その程度の英霊としてデータは置く予定です。


835 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:33:10 ID:UOv.KMMs0

ああ、令呪のタイミング的にそうなるか

836 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:33:42 ID:xF3fzVx60

瞬間的に85%……でも逃走されて終わるのが悲しい

837◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:33:45 ID:014ntHOs0




                                      ,、
                                      |.ヽ、
                     ,.、               ..|.  ヽ、
                     ', ヽ、         __    |.   ヽ
                      ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
                      ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                       ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、
                       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
                      /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
                     ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//
                     /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
                     i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|           ――――……。
                     |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ
                     ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)
                      |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
                      |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
               - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
                    ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
                     ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
                   / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
                ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
            , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
           /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ
           /: :, - '        /三三三三三三ヽ/三三三三三三三三三三三i
          i: /         /三三三三三三三三i三三三三三三三三三三三ミ|
         //        /三三三三三三三三/三三三三三三三三三三三=..|
         .| ./       /三三三三三三 /: /三三三三三三三三三三三三三..|
         ゛゛‐ - ‐ '   |三=.ヽ、三三=/三./三/三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |      .|三、三゛‐ - ‐三=/三.i三三三三三三三三三三三三三|
         |  |       |三.ヽ、三三=../三三/三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |       ヽ三三ヽ、三./三三三|三三三三三三三三三三三三三ミ.|
         |  |         i三三 ゛- '三三三|三三三三三三三三三三三三三三.|
         |  |         .|三三三三三三 /|三三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |         |三三三三三 / |三三三三三三三三三三三三三三三|

839 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:33:53 ID:ArWya3T20

最終兵器すぎる

841 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:34:33 ID:Thnq1kyU0

おや、キャスターさんのようすが…?

842 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:34:37 ID:ggIWDXuk0

おや。キャスターは何か思うところアリ?

843 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:34:39 ID:xF3fzVx60

あ、最弱(笑)さんだ

845 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:36:11 ID:MI2sIz8U0

(犬耳もありかな…)

849 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:36:49 ID:Zl/GLugM0

ヒューマン・ディグニティの能力上昇って、令呪の命令で縛ればそれと一緒に能力が上がるって受け取り方でいいんだよな
今後は誰それを守れみたいな命令+能力上昇とか可能です?


850◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:36:50 ID:014ntHOs0






                  \_
           ーテ¨´ ̄ ̄ ̄  `丶、
         .  ´               \
        /                  ∨
     ー=''´                   ヽ
      7/      /  /|
      /  / // 〃  |,ハ             ',
      ノ //,.x< ///  ||            !          楽しそうじゃあないか。
      7/xヘ`tv`   ___,,..    |/|    j    ハ{ 
      /ィ|          ¬tz-,. |     从    |
       l{   /       ̄   |    /  }  ハ|
       ハ              |/| /   八 {
       |∧                |/ / /
            丶  ..___       z‐'゙ /|/
           ',         _.    }j  /
         'ー   -=≦     ^ヘ{
             ',  _,,.. -=''"¨´ ̄ ̄{
             }/      _、 <._
           _,,∠ ~'⌒´ ̄   ̄⌒ーヘ.__
       __厂⌒                  \_
      ノ   、_,、_ 、_ノ^ヽ.._,,.__          `ヽ









                    ,./
                   //.
                 / | .          ノ /|
                 /   | .      , -‐ ' / ./
              ./  ., -' ゛‐  ̄ ̄ < /   /
            /  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、  ./
            /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ /
          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::i::::::ヽ
         ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::|.|::::::::ヽ
         |  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::| |:::::::::..i
         ヽ、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::/ |::::::::::::i         若いのを眺めてるのはね、なかなか面白いから。
           > ̄ ̄i:::::::::::::::::::::/゛.-.、|:::::::::::/ __ |::::::::::::|     
          /    /:::::::::::::::/ir.'ハ .|:::::::::/   |:::::::::::|
         ヽ―--リハ::::::::r  弋_ノ .|:::::::/r':::ハ' |::::::::::::|
          '、  ノ i:::::::| /|    |/ 弋_ノ /::::::ハ::|--―‐ '             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           '、   ヽ//...|      '   ./:ハ::|:.:.:.::|:.:.:.::.:/             |   ……何歳なんだ?
            ゛i////////.|  、      ,'/∨|:.:.:.::.:.:.:./                  乂___________..ノ
             >///////.|    ヽ=ァ /:.:.|:.:.:.::|:.:.:.::.:.:/
           ///////////|゛ ‐ - ‐.':.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
           /////////////|   |/|.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:../
          ヽ、///////////゛‐-、ヽ、, -‐ '/:.:.:./          60年ちょっと生きたと言われてるけどね。
            ヽ、/////////////ヽ、   /:.:.:./ |- 、       
              >//////////////ヽ .'  i  >/ i           魔術師の外見年齢と経歴なんて、信じるもんじゃあないさ。
              >'///////////////ヽ、   |////ヽ   
             ////////////////////////ヽ、//ヽ、
             >/////////////////////////ヽ///ヽ、

852 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:37:47 ID:tyP/pEDk0

ショタジジイか(歓喜)

853◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:37:52 ID:014ntHOs0

>>849
データ的には、「令呪を消費すれば、一律能力アップ」となります。


854 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:37:59 ID:LDKRr9WE0

どこぞの尻はTSしてますしね

855 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:38:11 ID:ggIWDXuk0

ですよねー。その気になればボディまるまる交換しちゃうのが型月魔術師だし。

858◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:40:43 ID:014ntHOs0





.          , 、              r‐ 、
         /ハヽ          //\ヽ
.         //  } }  ヽー....、   //   '. '.
        //  .} }....-‐゙ー:.:.`:.:..'..′    } }
.      //  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、   } }
       { { /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ } }
       _{ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}
     frァ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.=ァ
    r=チ .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:}:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ゙ーァ
   /\/.:./.:.:.:/ .:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.}/ヽ:.:.:.}:.:.:.:.:.:i:.:.:.}/
.  //.:〃.:.{:.:.:.;.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:./ _';.:.:}:.:.:.:.:.:};/}
  /イ.:/,'.:.:.:{:.:.:.{ :.:.:/` |:.:.:.:.:/ ´  ∨.:.:.:.:./ミ:.:.}         僕の名はマクレガー・メイザース。
 ′|//.:/¨゙! :.:.l:.:,ィ㍉ |:.:.:./   ,ィ笊゙|:.:.:.:./  }:.:.}
   {/ /{  {:.:.:.|/Vツ |: /     Vソ |:.:.:/ rァ/.:.,′                   ゴールデンドーン
  /イ.:.ヽ ' :.:.{    レ       ,:〃  ./}:.;          ――――かの、『黄金の夜明け団』の創設者なんだからね。
    '.:.:.| \_V{      ヽ     /'{{__//}/
    ヽ|  |:.:ハヽ    、_ ,   /.:}:.:}j/ j
.       {  }/ }:/> .     イ.:/}/|/
          j'   | ` - ´  |/,/ {
         r===!      |ー=ミ、
         |≧=< _____ >=≦|
    . -=≦三三三三三三三三三三三≧=- .
  rニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニヽ
  |ニ三三三三三三三三三三三三三三三/三ニ}
  !ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ/三ニニ{
. /三ヽニ三三三三三三三三三三三三ニ'三三三}
 {三ニニ',三三三三三三三三三三三三ニ'三三ニニ}
 |三ニニ,三三三三三三三三三三三三ニ'三三三ニ}
 |三三ニ|ニ三三三三三三三三三三三ニ{三三三三}
 |三三ニ|ニ三三三三三三三三三三三ニハ三ニニニ}
 |三三ニ|三三三三三三三三三三三三{ ',三三ニニ}
 |三三ニ|三三三三三三三三三三三三{  ',三三ニニ',
 |三三ニ|三三三三三三三三三三三ニ{   }三三ニニ}
 |三三ニ|ニ三三三三三三三三三三ニ{   |三三ニニ{
. ムニニニ,'ニ三三三三三三三三三三ニニ{   {三ニニニ',
..{三三ニ{ニ三三三三三三三三三三ニニ{   {三三三ニ}
..|三三ニ|ニ三三三三三三三三三三ニニ{  ',三三ニニ',
..|三三ニ}ニ三三三三三三三三三三ニニ{   }三三ニニ}
..|三三ニ}ニ三三三三三三三三三三三ニ{   ',三三ニニ}
..|三ニニ,'ニ三三三三三三三三三三三ニ',   }三三三ニ}
..|三三{ニ三三三三三三三三三三三三ニ',  ',三三ニニ}

859 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:41:03 ID:UOv.KMMs0

メイザースか

860 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:41:20 ID:G8Wq1hUo0

やっぱメイザースか

861◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:41:42 ID:014ntHOs0




             【キャスターの暫定データが開示されます。】





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  ○黒キャスター組(サーヴァント:マクレガー・メイザース/マスター:折原臨也)   【令呪】:τττ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

                               ,、
                               |.ヽ、
              ,.、               ..|.  ヽ、
              ', ヽ、         __    |.   ヽ
               ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
               ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、
                >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
               /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
              ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//
              /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
              i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|
              |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ
              ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)
               |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
               |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
        - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
             ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
              ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
            / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
         ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
     , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
    /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ
    /: :, - '        /三三三三三三ヽ/三三三三三三三三三三三i
   i: /         /三三三三三三三三i三三三三三三三三三三三ミ|
  //        /三三三三三三三三/三三三三三三三三三三三=..|
  .| ./       /三三三三三三 /: /三三三三三三三三三三三三三..|
  ゛゛‐ - ‐ '   |三=.ヽ、三三=/三./三/三三三三三三三三三三三三ミ|


862◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:41:52 ID:014ntHOs0


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【比較能力】

  「1.作戦比較」 【アタック】:+20% 【ガード】:+20% 【ブレイク】:+25%
  「2.能力比較」 【筋力】E:+5% 【敏捷】E:+5% 【耐久】E:+5% 【魔力】C:+15%
  「3.宝具比較」 【対人宝具】C:+15%(相手単独での比較通過時、+5%)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○道具作成:D→C
   手番ごとに1回、キャスターの移動を放棄することで使用できる。
   自陣の任意のサーヴァント1騎(キャスターを含む)を指定できる。
   その勝率に+「15%」する。この効果は使い捨てであり、そのサーヴァントが一回戦闘を行うと失われる。
   このスキルは本陣が陥落した状態では使用できない。また、同一対象に二重がけすることはできない。

  ○陣地作成:D→C
   味方本陣、または自らの陣地で戦う限り、常に勝率を「+15%」する。
   陣地は「移動をせず、陣地を作成する」と宣言することで作成することができる。
   ただし相手が同ランク以上の「気配遮断」を持っている場合、この効果は無効になる。

  ○魔術:D→C
   能力比較で「魔力」を選択し、比較で敗北しなかった場合、勝率を「+15%」する。
   このスキルは魔術系スキルであり、同ランク以上の「対魔力」によって無効化される。

  【宝具】
  ○魔術王の小さな鍵(レメゲトン)
   ランク:C 種別:対人宝具

   この宝具の持ち主の「魔術」「道具作成」「陣地作成」のすべてのスキルを1ランクアップさせる。
   この効果は常時発動型であり、同ランク以下の宝具の影響を受けない。

   『ゴエティア』または『ゲーティア』の名で知られる魔術書(グリモワール)を一部とする、五部編成の魔術書。
   悪魔や精霊などの性質や使役法を記した、かの魔術王に帰せられる魔術書のうちでも最も著名な一つ。
   キャスターによって編集、翻訳され、その存在が人口に膾炙することとなった。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


863 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:42:00 ID:tyP/pEDk0

創始者ならどっかの師匠よりは安心できそうだな

864◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:42:36 ID:014ntHOs0

ガチ弱い現代英霊。

ただし宝具で能力の低さを補いつつ、他者支援に特化することで、
「聖杯大戦」という場でも巧く立ち回れるタイプ。


865 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:43:18 ID:xF3fzVx60

他者支援能力でも負けてるなんてオチはありませんよね(震え声)

866 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:43:34 ID:HLCR4wYk0

レメゲトンすげー!
けど元がちょっと……

867 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:43:44 ID:HDtlUp8E0

分断されてタイマンになったら瞬殺されるな

868 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:43:46 ID:G8Wq1hUo0

万が一裏切られてもそこまで痛手じゃないから
本陣に近いところに陣取って、ひたすら道具作成してもらうのがよさげ

870 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:44:38 ID:tyP/pEDk0

保険代わりにもなる道具作成が強いな
任意発動出来ないのが玉にキズか

871 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:44:54 ID:50h.8aUE0

でも支援結構つよいな、どうせ引き籠りだし優秀

873 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:45:11 ID:ggIWDXuk0

本陣から一歩も動かずバフ連打がベスト運用か

874 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:45:18 ID:ArWya3T20

補助としてはかなり優秀だね

876 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:47:07 ID:fBG6P3W.0

陣地作成は強いよね~

877◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:47:11 ID:014ntHOs0

基本、本陣に引きこもって前にいく仲間連中に道具作成をばらまくお仕事。

878 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:47:51 ID:fBG6P3W.0

皇帝特権の弱体バージョンか
うん、普通に強い

879 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:49:06 ID:yBlXX6Sg0

アレイスターはあんなにチートなのに控えめな感じだな

880 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:49:08 ID:MI2sIz8U0

内職系サーヴァントですね

881◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:50:17 ID:014ntHOs0

.               /}}      {{\
            〃 {{  {\    }}  \
           ,″ _≫┸===≪,,_  ヽ.
           ,″/         \  ji
          ,″             \}}
         __/,                  ヽ __
        《//          ト、        《厶
      《\}},″,          i| '.     V^
       ≫ 》 /  ,    イ   リ   V     ,厶       ちなみにアサシンが突っ込んでくると死ぬから。
     /⌒〉 从  | i   ム,|  / ,.-‐弋   ,,″《
  -=彡    /    | |  ,厶 |//  xセ犲i  ″ }}/      あ、他のサーヴァントでも多分死ぬ。
        /∧ ハ | | ,し} }/    しリ }  ,[   .イ  
.       //{ Ⅸ VⅤ/^¨ ノ     ¨´|//リ /:/
      / ∧ i| }kj Ⅸ     '    ノ厶イフ/
          Ⅵ } ハ|、\    ,.  、  .个 /}/          なので、本陣にきっちり護衛はよろしく。
           Ⅴ \ `ト     .イ[{/}/
                _}ハj   ` : : : j {{____
        ,. . .‐-~{ : i :く,         \/:],,___
.        /.:i : i : i : i : i : L{~¨"ニニ"¨~Vj : i : i : i : i :`.
      〈 i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i:,

883◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:50:49 ID:014ntHOs0

とりあえず陣地作成無視出来るアサシンに、対魔力持ちの三騎士と、天敵が多いです。


……まっとうすぎるくらいまっとうなキャスター。


884 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:51:03 ID:xF3fzVx60

まあ知ってた
確実に裏切らないのをできればおいておきたいか……?

886 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:51:17 ID:h838zLuc0

やっぱりキャスターは最弱だな!

887 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:51:40 ID:tyP/pEDk0

キャスターって普通はこういう性能だもんなー

888 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:51:56 ID:fBG6P3W.0

攻め込まれないように運用するというのがれっか代側の戦術になるな

889 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:51:57 ID:G8Wq1hUo0

こっちの切り札で、裏切る心配がない君島を本陣に配置しておこう

890◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:52:14 ID:014ntHOs0





            /:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.|
         〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.|
       , -─¨ ̄ ̄ソ`¨ゝ-<===-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..::〉 /
    《´__/__/__〃  ─     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ゝ/
   <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.____    ___ゝ  /  /
<´._.:_:.:.:_:,._.:.::_:._ ─.._.:_:..:.:.:.::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>─────/ / ./
.ゝ-‐:::::::::::::::::::::/イ77777777',―ー --、.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:././_//ヽ
::::::::::::::::::::::,E<´//////////イニニ>、7777'..:.:_:,._..:.:.:.:.:.ヾー‐'           よし、雑魚どもは片付いたのう。
:::::::::::::::: //  `>/////////イノ,⌒ ヽ /イ7/////7ヽ.:.:.::.:.:.:.:..:\
::::::::::::/^ヽ   .ゞ>、'_'_'_'_'_'≧´.;.;.;.;.  | |./////////i}>.:.:.:.:.:..:.:.ヘ
ヽ::::::/ ,ヘ/            |.     〉|ヘ/////////ノ:::::::>:..:.:..:.:.:.:ヘ
  ̄{ / /           |コ  {ヘ.ノ ヾヘ'、'_'_'_'_'_'_フヽ:::::::::::\:.:.:.:..::.:∧
   |.ヾ.|                       :::::\\:::::::::::\..:.:.:.:.:ヘ
   |  1  (´─<ニニニニ二>、             :::::::::/⌒}:::::\.:.:.:.:ヘ
   ゝソ   . ̄     ` ̄`ヘ!>、          // /ミ i!::::::::::\.::.:ヘ
    |   ヽ            \{_>、       // /.| /:::::::::::::::::::ヽヘ
    |     `────── 、  ヽソ       // ノソ/ /三ー―──´
    |                   ゝ    /     //<─.///从
    ',                   ノ_/    / ノ ノ///从
    ',                       /ゞ─´人从
     ∧                     /::::::::::|
    / マ                        /:::::  |
   /   マ                     /:::::   .|









                    /    / , - ―  ̄ '"´
              ,  - ――-、-、/ , -― '"´ ̄ ̄`ヽ、
           /´       ヾ、!   _, - ― '"´ ̄
          / },=          i|'´
          /  ∠_           !
        ,'     1, - _,       |                 ――――……。
        l  /   ー, 、,--,    l
        |i /_,       ', .∨` !    l
        ,'         } l_ノ、,   l                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         { , -‐, -‐ 、 /  !   ``'ー'`ヽ/`ヽ             |    次は本戦じゃ! 楽しみじゃのう!
        `´!ニ´- ‐' ヾ   ト、   /::´:::::::::::::`ヽ! 、          乂___________________..ノ
          `ー,-‐'"´   ミ、ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽlヽ
           !      ヾ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           / ,    ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          ,ミ/从 l , ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::__ - - - 、::::::::::::::ヽ
         /´:` リ/! !,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ , -、 ,- 、\:::::::::::ヽ
       , -'、: : |: : :l:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::', ',::::::::ヽヽ::::::::::::':,
       /: l: :ヽ、',: :.l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::l '、::::::::::ヽ ',:::::::::::',

891 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:52:23 ID:HDtlUp8E0

キャスターが正面から殴りあえるとか有情破顔ビーム撃てるとかないよねー

892 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:52:27 ID:HLCR4wYk0

なんともスタンダードなキャスターよ……

894 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:52:58 ID:fBG6P3W.0

所で残り二方はどうしたw?

896◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:53:47 ID:014ntHOs0




                      ∨////   _ ミ:.:ハ   ≦////ヘ.:.:.:.:.:.:.:∨  ∧
                   =彡∨// ,.─ー-、`'、マ:ハ  彡//////ヘ、.:.:.:.:.:∨  ∧      その剣の、
                    从// \  0ヽ }:::/          ヘ.:.:.:.:.:.:.:∨ /∧ 
                  /::/    \  /.::/             ヘ..::.:.:.:.:.:∨ ∧      真の威力を見るのが楽しみじゃわい!
                /::/        `レ'./     .,zチ三三ミミヘ.:.:.:.:.:.:.:∨ ∧
                    /::/::/´    r‐-─´      .レ Ο    `ヽヘ..::..::.:.:.:∨ ∧
             /:::/C:/     ノ            \____ソ.ヘ.:.:.:.:.:.:.:∨ /∧
        ./^`''─‐‐ト、/C::::/      |ソ ヘ                 ヘ.:.:.:.:.:.:.:∨ ∧
      / ヽ     {_,ノC::C/ /                        ヘ.:.:.:.:.:.:.:∨ /
     / ̄`ヘ──´C C∨ し____               -,     .彡ヘ.:.:.:.:.:.:.:∨ヽ
.   /     /`ヽ///C∨  `'''ゝ.─+-゙゙゙'''''―─────!ノ       彡 ヘ:.:.:.:.::.:.:.|  }
   |     ヽ ヽノ///∨|    \\.  `+─+─+─+/      ソ⌒ヽヽ..::.:...::.|_ノ
  // ̄ ̄ ̄`\L//∨ 1       \`─-──────´ /      ソ l/ /`i \.:.:.:.:..:
 r───- ヽ  アソ//. |       `────     ─-'´      ソ .lレ" /.   \.:.:.:












          ヽ,./ .,、,-'``´'`'ー、,、ヽ,/: :|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         / 、'`        ミ, ',: -:|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ! ミ          ', l: : :!;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         l、 ミ、          ミ ', : |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      , ‐l´| ヽミ,.        ,.、 ,j.;´:|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /::::::::', ', ミ、 -、 \  / /'、..;',: |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|            ■■■■―――
   /:::::::::::::::ヽ ', ミ'、, `゙ー 、 } !_,/zツ  ll |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  _/:::::::::::::::::::::ヾ;、ヽ  辷ツ`! l .¨_. -,l l|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 /-‐ヽ:::::::::::::::::::::ヽ', ',  ¨ '-=,_-'´,_-ヽ`| ;;; ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
´     ヽ::::::::::::::/ l ヽ l ,‐==_'_"´,、,-' | ;;; ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      `ヽ:/  |   ´ {___ ,、-'^.   ,|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           / i            |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            l /|          ハ,i,|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       /    j/ l l l   ji l  从ゝ|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        /       リl /| /!/ | /l /ゝ,. |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      {'        ' ' ´  ' ''   .|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

900 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:54:37 ID:fBG6P3W.0

核ミサイルのような大きな花火が見たいんですね、わかります(震え声

902◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:55:36 ID:014ntHOs0




               【バーサーカーの暫定データが公開されます】



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  ○黒バーサーカー組(サーヴァント:アッティラ大王/マスター:岩鬼将造)      【令呪】:ΧΧΧ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

      -- ミヾ、\ ヽ ', ヽ⊥l_ /彡/ / /
       \ヽミ、ヾ/t´从/、/i'゙'/`/ヽ、//
       ∠` ヾ/ミ"`         ヾヽ//`-
          `/ミ             ミヽ-'"´
          /<、              彡,
         /ミ、               ミ',
         l彡' _/ ヽ、     / /、-, ,∧
         jミ  .___二、 ヽ', i j l//´ /   ミ;
        l´!`   `ー=エニ'      '-=エニィ´   l、
        lc|ゞ          |  | ', 、      ,'、
       //',      , {   l 、 \    /ミ
     / ,/彡/、     { -=-、_,-、_ }    /彡ヾヽ
    /ミ/彡'/':;\ ,/-―_二二_―-、 /ミ、>、ミゞミ',    _
    彡'>'彡/ヽ,/ ,.-''"´::::::::::::::`ヽ、 `ミヾ、ニ=-ミヾ彡     !;;;l;;;`ヽ
   <彡//ミミ/彡/ ` ー---- ‐ 、´∨ミ、ヾ\=ニヾミゝ   l;;;;l;;;;;;;;;;;;\
     /彡ミ/彡'// /` ̄i ̄l ̄ヽミヽヾゝ>ゞゝ=、 , -─- 、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
_, -''"´<彡'=/ /////j i | l  l 、ーミ、ニ=- ゞ-= /___   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      <彡/// / l i l l  l ミヾ、  ゞ、彡、/´      `ヽ  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   _    `《巛/// !_ l l |  | ミ ヾヽミ__/___, -- 、     /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ̄`"ー- 、_` " ` ー- '`ヽ、彡/           `"ーノ   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【比較能力】

  「1.作戦比較」 【アタック】:+20% 【ガード】:+15% 【ブレイク】:+20%
  「2.能力比較」 【筋力】A+:+50% 【敏捷】B+:+40% 【耐久】B+:+40% 【魔力】D:×
  「3.宝具比較」 【対城宝具】A:+25(使用に成功すれば、勝率補正を「+50%」)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○狂化:A
   味方サーヴァントとの共闘不可。【魔力】使用不可。ただし【筋力/耐久/敏捷】の勝率補正が
   「×2」倍となり、かつ【耐久】に対して【筋力】で勝利可能。

  ○戦闘続行:B
   このサーヴァントは最後の令呪を失ってから2ターンまで、現界を続行し戦闘行動を継続することができる。
   ただしこのスキルの発動中に敗北し、離脱が不可能な場合、通常通りに消滅する。
   瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

  ○軍略:B→E
   相手陣営が複数人であり、かつ作戦判定に勝利した場合、勝率「+5」%。
   一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
   ただし、現在はクラス能力により狂化している為、ほとんど能力を発揮できない。

  【宝具】
  ○神の災い(フラゲルム・デイ)
   ランク:A+ 種別:対城宝具

   令呪をひとつ消費することで行われる勝率「+20%」の補正を、「+35%」に変更する。

   ある羊飼いが土中から剣を掘り出し、アッティラへ献上した古い剣。
   『城壁の破壊者』、狂乱と破壊の軍神マルスの剣とされる。
   不可視の威力が一振りで城壁を引き裂く、神の災いと恐れられた王の、その権勢の具現。
   狂化のためにサーヴァント任意では使用できないため、その本領を発揮するには令呪の使用が必要。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

903 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:55:56 ID:atfBXeQQ0

やっぱアッティラさんだったかww

904 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:56:11 ID:HDtlUp8E0

アッティラ先生! 今日はどこを焼きに行くんですか!?

905 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:56:14 ID:fBG6P3W.0

アッティラが好きすぎる人大歓喜!
やったね、ついに本戦登場だ!!!

906 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:56:33 ID:sZVU5bcE0

アッティラさんか
クリームヒルトも居たよな

907 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:57:16 ID:G8Wq1hUo0

糞強いwww
しかも向こうのバーサーカーと違って使いやすいw


909 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:57:29 ID:atfBXeQQ0

あぁ、なんかバーサーカー以外で呼んだほうが強い英霊って風に見える……

912 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:58:10 ID:fBG6P3W.0

>>909
本当はセイバーで呼ぶべき人だからw

913 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 01:58:21 ID:ArWya3T20

…この狂化が白騎士にあるんだよな…
……どうしようwwwwwwwwwwww


914◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 01:59:26 ID:014ntHOs0

えー、バーサーカーです。
ホワイトライダーとも、じゃんけん次第ですがほぼ互角に殴り合えます。


「普通に強い古代バーサーカー」がコンセプト。

915 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:00:10 ID:fBG6P3W.0

これが野蛮人と呼ばれるガリア人の中でも一際恐れられるヘグウェティイ族ですらビビるゲルマン人すら追い散らしたフン族の親玉の実力である

916 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:00:29 ID:h838zLuc0

神代のまともな英雄いないから古代最強だよなー

917 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:00:38 ID:G8Wq1hUo0

うーん、これだけ強いと白騎士さんの戦いで使い潰すのはもったいないなあ
単騎の遊撃要員かなあ

918 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:00:54 ID:8bES.PEg0

なんともまぁ・・・

920 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:02:23 ID:ggIWDXuk0

白騎士と違って機動力ないからコマ運びも難しいね

921 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:03:00 ID:bWJCwvVw0

恐怖の象徴みたいに扱われた側面あるけどデバフスキルは無しか、民族根絶波は炸裂なるか?

922 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:03:05 ID:fk3bELNY0

四騎士が頭おかしいだけで他は割りとまともなんだよな、わりと。

923 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:03:29 ID:UOv.KMMs0

なんか白騎士潰してからが本番ですみたいなノリやなw

925◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:03:55 ID:014ntHOs0

ええ、「野蛮人と呼ばれるガリア人の中でも一際恐れられるヘグウェティイ族ですらビビるゲルマン人すら追い散らしたフン族の親玉」です。

狂乱の軍神マルスの剣も持ってるので、まぁバーサーカー適性は悪くない。
マスターがしぶとすぎるタイプなので戦闘続行も付着しました。


926◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:04:22 ID:014ntHOs0

>>921
そのへんの恐怖の象徴は宝具にひとまとめで。


927 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:05:00 ID:fk3bELNY0

モンテを超える速攻だからな、大王様。
騎馬民族の本気は東西かわらねーわ

928 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:05:16 ID:4B4RmdbQ0

というか、バーサーカーと普通に意思疎通してるな岩鬼。
相性良過ぎだろ。


931 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:07:08 ID:.nNWGJZQ0

>>928
さすがセラフ、いい仲人っぷりだね!!
華琳さんはどうしてああなった(白目)

933 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:08:32 ID:G8Wq1hUo0

今の所鯖と相性悪そうなの華琳様だけだからなw

934 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:09:23 ID:8bES.PEg0

これがホントの「愛狂死い」華琳さん、というわけで・・・

935 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:09:30 ID:l3Vgyebk0

これから仲良くなるかもしれないし……
鎧キャラの中身が美少女ってのは定番だろ?

939 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:11:13 ID:qNVRG23Y0

アポカリってる美少女か…
いけるか?

941 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:13:08 ID:2Vz7Iag20

>>935
(多分アムロなんじゃないかなぁ……)

942 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:15:49 ID:qNVRG23Y0

>>935
(リボンズならTSできるかな…?)

945◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:18:21 ID:014ntHOs0

しかし、なんですか。


……その。


946 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:18:38 ID:.nNWGJZQ0

華琳様の寿命がマッハで縮んでる件

948 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:18:48 ID:m5zPCmaY0

是非とも座に帰った後、3騎士から、アポカリプスナウ言われて枕に顔うずめて足ばたばたしていただきたい

949 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:18:50 ID:G8Wq1hUo0

なんでしょう?

950 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:18:52 ID:XdKzjYrE0

(聞きたいような聞きたくないような)

952◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:19:09 ID:014ntHOs0

過去類をみないくらいスタンダードな聖杯戦争じゃないですか、これ?(真顔)


キャスターはキャスターだしバーサーカーはバーサーカーだしセイバーはセイバーだし、
ライダーが基本は騎乗槍使い(マーシャル)とか、公式ですら一回も守ってないよ!


954 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:19:31 ID:ggIWDXuk0

お、おう。せやな

955◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:19:33 ID:014ntHOs0

(黙示録から目を逸らしつつ)

956 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:19:41 ID:fBG6P3W.0

せ、せやな……

957 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:19:51 ID:G8Wq1hUo0

アサシンが極悪じゃないですかあー!

959 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:20:32 ID:ggIWDXuk0

※ただしランサーはリストラされたりファッションランサーの模様

960 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:20:33 ID:9sAEiLZ60

戦わなくちゃ!アポカリプスと!

961 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:20:36 ID:.nNWGJZQ0

それアサシンや、向こうのランサー見ても言えますか?

965 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:22:27 ID:Ea4GlQzQ0

そもそもまっとうならスレイブってクラスは居ないと思うの。

966 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:22:40 ID:fk3bELNY0

なんかむこうは白騎士を粛清する政治将校が称えられてるな

967 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:24:40 ID:50h.8aUE0

アサシンがハサン先生ってのがちゃんと守られてるじゃないかw
烈火陣営のアサシン……? 黙示録だから仕方がない

968◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:25:14 ID:014ntHOs0

アサシンはハサン先生ですし、かなりかっこいいハサンですよ!

対城もちゃんと理由はついてます。


969 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:26:09 ID:qNVRG23Y0

敵を全滅させれば誰もわからない
だから暗殺

970 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:26:37 ID:h838zLuc0

アサシン同士の対城宝具対決とか見れるかな

971 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:26:43 ID:.nNWGJZQ0

>>969
それ暗殺ちゃう抹殺や

972 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:28:13 ID:LDKRr9WE0

対城(破壊工作的な意味で)

976◆QOOmW3I0SM:2013/03/29(金) 02:31:05 ID:014ntHOs0

まぁデータをお楽しみに。
おやすみなさい。


977 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:31:24 ID:ni9YMc/w0

おやすみなさい

978 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:31:30 ID:z6R2iTtU0

おやすみなさい

979 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:31:44 ID:fBG6P3W.0

おやすみなさい

980 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:32:03 ID:PnXzQJ5I0

おやすみなさい

981 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:32:45 ID:qNVRG23Y0

おやすみなさお

982 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:32:58 ID:.nNWGJZQ0

おやすみなさい

983 :名無しのやる夫だお:2013/03/29(金) 02:35:23 ID:OzTZD..Q0

おやすみアポカリプス











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター