やる夫が並列世界を旅するようです 第六章 金糸雀編 その1 やるぽん!

ゼロワン第10回 まずハリウッドの演技自体が日本の芝居には合わなさそう…… そしてシンギュラった暗殺ちゃんなら大和田さんのお眼鏡に叶うんですね! そして満を持して登場したザイア社長ですが、いきなり小物臭が……

やる夫が並列世界を旅するようです 第六章 金糸雀編 その1

3 名前:1 :10/02/02 22:46:13 ID:xWzFZwJ8

【あらすじ】

プロローグ編(その1~その2)
落盤事故で父親を亡くし、義理の母・雛苺とともに平穏な生活を送っていたやる夫。
そんなやる夫の元に、不意に死んだはずの父親・ゲンドウから小包が届く。
中には幼き頃に亡くした実母の形見である鏡と、リフレクター・デバイスと呼ばれる見慣れぬ装置が入っていた。
ゲンドウの手紙に従い、街の名所・三角山へとやってきたやる夫が見つけたのは、今にもこと切れようとしている不思議な少女だった。
少女はやる夫に何かを伝えようとして倒れると、そのまま空気に溶けるように消えてしまう。
その直後、雛苺を人質に銃を携えたルルーシュが現れ、やる夫に装置を渡すように迫る。
しかし轟音と共に突如地震が発生し、やる夫は意識を失う。そしてやる夫は、無限に拡がる並列世界へとその身をうずめていく……。


第1章 薔薇水晶編(その2~その7)
1ヶ月前に転校してきた少女・薔薇水晶。人との接触を拒み、どこか憂いを秘めた姿に、やる夫は自分と同じ何かを感じていた。
やらない夫から薔薇水晶の不貞な噂を聞いたやる夫は、引き寄せられるように彼女と時を過ごしていく。
徐々に不思議な感情を覚えていくやる夫だが、薔薇水晶の部屋から父親名義の預金通帳を見つけて驚愕する。
そして50年以上前に撮られたと思われる写真には、薔薇水晶らしき人物の姿があった…。
やる夫は興信所の北条に協力して薔薇水晶を追うが、彼女は退学届けを出して姿をくらませてしまう。
夜の街で担任の真紅と出会ったやる夫は、いままでの出来事を打ち明ける。
ローザミスティカを奪われ北条に脅迫される薔薇水晶と、彼女を助けるべく後を追うやる夫、果たして二人を待つ結末とは……。


第2章 水銀燈編(その8~その13)
リフレクター・デバイスの力により、時空を遡り二日前に帰ってきたやる夫。しかし彼は以前の世界での記憶を失っていた。
元教師で恋人でもあった水銀燈に協力し、変貌したルルーシュの正体を探っていた彼は、老婆・千代から土蔵の鍵を受け取る。
一方担任教師の真紅もまた、武家屋敷とタタリ騒動の謎を追い、独自の行動を取っていた。
共通の目的を追う中、やる夫と水銀燈はかつての関係を取り戻すが、ルルーシュの絶対遵守のギアスが全てを打ち砕いてしまう。
絶望に打ちひしがれるやる夫だったが、夜の海での薔薇水晶との出会いを経て、大切なものを取り戻すために再び立ち上がる決意をする。
ルルーシュに操られ立ち塞がる水銀燈と、彼女の呪縛を解き放つべく対峙するやる夫、引き裂かれた二人が辿る運命とは……。



4 名前:1 :10/02/02 22:46:34 ID:xWzFZwJ8

第3章 真紅編(その14)
それは第2章のもうひとつの世界。
水銀燈に呼ばれ武家屋敷に赴いたやる夫だったが、土蔵を調査中に鍵を掛けられ中に閉じ込められてしまう。
途方に暮れ、いつしか眠りに誘われた彼に、夢の中で父親は書斎の手記を読むように告げる。
異質な物音にふと目を覚ました彼は、土蔵の開かずの鉄扉が開いている事に気づく。その先には謎のマシンと宝玉があった。
その直後、彼の背後を通り過ぎた影を追っていたやる夫は、屋敷に侵入した真紅と交通事故を起こした水銀燈を見つける。
ルルーシュの秘密を探るべく武家屋敷に向かう真紅と、それに同行するやる夫、共通の謎を追う二人が至った真実とは……。


第4章 翠星石編(その15~その26)
今を遡ること数ヶ月前…、やる夫と翠星石は三角山に隠された秘密を探るべく独自調査を行っていた。
しかし1ヶ月前のある事件を切っ掛けに、二人の間には決定的な溝が生じてしまう。
四度目の世界を迎えたやる夫に、相変わらずの厳しい態度で臨む翠星石。
しかし、保健室で彼女の手帳を拾った事を契機に、二人は徐々にかつての時を思い出していく…。
透き通るような星空のもと、ようやく素直に向き合うことが出来たかに見えた二人だったが、
翠星石の秘密を暴露する匿名の怪文書が、二人の仲は決定的に引き裂いてしまう。
全てを振り切り禁断の地へと向かう翠星石と、それを追い走り始めたやる夫、すれ違いを繰り返す二人が見た光景とは……。


第5章 雛苺編(その26~その34)
物語から四年前、当時大学院生だった雛苺は、ひょんなことからゲンドウの研究を手伝うことになる。
その直向きな探究心に次第に惹かれていく雛苺だったが、ゲンドウの心中には亡き妻ユイの存在があった。
しかし、全てを捨てて自分の元にやって来た雛苺の姿に心を打たれ、ゲンドウはある使命を託すのだった…。
そして現在、ジオ・テクニクスの主任研究員となった雛苺は、海岸で進められているプロジェクトの責任者となっていた。
だが頻発する落雷事故に住民や作業者たちの怒りが爆発、その裏には暗躍する現場監督・伊藤の姿があった。
更に伊藤はヤクザと結託し、機密書類と彼女の心を奪おうと画策する。
その魂胆に気付き奔走するやる夫だったが、伊藤の卑劣な罠が狡猾に雛苺を蝕んでいく。
癒えぬ悲しみと裏切りに翻弄される雛苺と、捨て身で説得を続けるやる夫、果たしてその言葉が紡ぐ未来とは……。



5 名前:1 :10/02/02 22:46:54 ID:xWzFZwJ8


【主な登場人物】

○現代
やる夫      主人公。境町学園3年生。両親を亡くし、義母の雛苺と二人で生活している。父親に導かれ、並列世界を彷徨うことになる。
薔薇水晶      1ヶ月前に転校してきた少女。境町学園3年生。物静かだが、影では悪い噂も囁かれている。薔薇水晶編のヒロイン。
水銀燈        元非常勤講師にして、ルルーシュの秘書。大人の魅力を持ち、やる夫とは過去に何かあった様子。水銀燈編のヒロイン。
真紅          やる夫の担任にして校医。フランクな物言いで唯一心を許せる教師だが、何かを探っている様子。真紅編のヒロイン。
翠星石        市長の娘。境町学園3年生。ゲンドウを信奉するツンデレ考古学マニアで、やる夫とは確執がある。翠星石編のヒロイン。
雛苺          やる夫の義母。ゲンドウと結婚するが半年で未亡人になる。ジオ・テクニクスの主任研究員でもある。雛苺編のヒロイン。
金糸雀        売れっ子ニュースキャスター。海岸の落雷事故を報道しているが、何か不審な動きをしている様子。金糸雀編のヒロイン。
やらない夫    やる夫の数少ない友人。境町学園3年生。翠星石の追っかけをしているが、いつも彼女に振り回されている。
蔵臼          翠星石の父親で境町の現職市長。騙されやすい性格で、ジオ・テクニクスと癒着している模様。
夏妃          翠星石の母親でショットガンマニア。躾に厳しく家名を優先する傾向にあるが、短慮な夫の行動に頭を痛めている。
千代          ルルーシュの母親で、色々と謎めいた言動をする老婆。過去にやる夫たち親子と付き合いがあった模様。
北条鉄平      興信所の男。何者かの依頼で薔薇水晶を探っている。マイペースな性格で、やる夫は嫌っているが本人は気にしていない。
伊藤誠        ジオ・テクニクス海岸工事の現場監督。インテリを鼻にかけており、やる夫とは犬猿の仲。雛苺の周辺で不審な動きをする。
ルルーシュ    境町学園の学長。やる夫が並列世界を彷徨うことになった張本人。元の世界ではやる夫の装置を狙っていた。
鷹野三四      物理学の権威にして、歴史学の博士号を持つ才女。翠星石が考古学に傾倒する切っ掛けを作った人物。現在、行方不明。
有馬ゲンドウ.  やる夫の父親で故人。研究調査中の事故により失踪し、死亡認定された。一部では存命と囁かれているが……。
蒼星石        プロローグでやる夫の前に現れた謎の少女。消えたまま姿を見せないメインヒロイン。


○メタ世界
ラムダデルタ .     三大魔女、「絶対」の魔女。絶対の意思を持つ限り、絶対に事象を実現させる世界を形成する力を持つ。駒は真紅。
ベルンカステル    三大魔女、「奇跡」の魔女。不可能でない限り、奇跡的に事象を実現させる世界を形成する力を持つ。駒は不明。
ベアトリーチェ .     三大魔女、「無限」の魔女。錬金術(世界形成)により、類似した世界を無限に増殖させる力を持つ。駒は未登場のアーベル。
古手羽入      従三位、「運命」の女神。世界の分岐点を提示し、事象を選択させる力を持つ。駒は子孫の古手梨花。後に従二位に昇格。
ナギ        従三位、「情愛」の女神。愛により事象を可視、或いは盲目させ、錯誤させる力を持つ。駒は薔薇水晶。後に従二位に昇格。
ワルギリア.     先代「無限」の魔女にして、「有限」の魔女。事象のシュバルツシルト半径を解説した後、六軒島に帰っていった。
C.C.      正二位、「刻印」の女神。最高位の女神だが、ルルーシュに敗れて姿と能力を奪われる。ブリタニア世界とともに消滅した。
泉こなた      正五位、「運星」の三女神の一人。神々の伝令役。
柊かがみ      上に同じ。
柊つかさ       上に同じ。


○その他
古手梨花      プロローグで意味深な発言をした不思議な少女。やる夫と同様、次元跳躍に巻き込まれて別世界に飛ばされてしまう。
雪華綺晶      時折、フラッシュバックのように姿を見せる不可解な少女。薔薇水晶と何らかの関係がある模様。
ユイ.         やる夫の実母。彼がまだ幼い頃に亡くなっており、顔すらも思い出せない。回想の中でしばしば登場する。



6 名前:1 :10/02/02 22:47:25 ID:xWzFZwJ8

【専門用語】

【リフレクター・デバイス】
10個のくぼみと中央のボタンがある謎の装置。
くぼみには宝玉と呼ばれるガラス玉のような物質がはまり、それに触れると宝玉は時空間に固定されて見えなくなる。
中央のボタンを押すことで宝玉の位置を確認でき、その時空間まで戻ることが出来る。
しかし現在は50時間程度の時間の中でしか効果を発揮できない。また分岐が近づくと中央のボタンが点滅する。


【並列世界】
世界は時間、空間、因果律により構成され、選択肢の数だけ存在するという世界観。
例え過去に戻って事実を変えても、変えた世界と変えなかった世界に分裂するだけで、いわゆるタイムパラドックスは生じない。
リフレクター・デバイスの力により、やる夫は50時間の並列世界を彷徨うこととなった。


【カオスの矯正】
渡航者が未来を知ることで世界を無限に増殖させないよう、その記憶を封じてしまう防衛機構。
未来の記憶を奪われることで、渡航者は特定の分岐点以外は前回と同じ行動を繰り返すようになり、世界の分裂が回避される。
しかし一定以上の力を持つ渡航者は、この呪縛から脱することができるという。


【上位世界】
やる夫たちの世界を見下ろすことができる高次元に位置する世界。次元の狭間、神界などと呼ばれている。
現在、ラムダデルタ、ベルンカステル、ベアトリーチェ、古手羽生、ナギ、ワルギリア、C.C.の姿が確認されている。
上位世界の住人とその駒たちは、カオスの矯正の支配下から逃れられるらしい。


【事象のシュバルツシルト半径】
事象密度が極限まで高まった事象は、避けられぬ事象=運命となる。
この運命が支配する領域を事象のシュバルツシルト半径と呼び、その範囲内に入るとその事象を回避することが出来なくなる。
それはさながら光さえも逃さぬブラックホールのようなもので、いかなる魔女や女神もその束縛からは逃れられないという。



7 名前:1 :10/02/02 22:47:45 ID:xWzFZwJ8

リフレクターデバイス――


                                                                        ★


                                                       ┏━━━━━━━━━S┳━━━━E(薔薇水晶1)
                                   ┏━━━━━S┻━━━━━━┛
                                   ┃
                             ┏━━┛
                             ┃                        ┏━━━━━━━┓
                             ┃                        ┃              ┃
                             ┃                        ┃              ┃      ┏━━━━□
                             ┃                        ┃              ┃      ┃
             ┏━┓  ┏━┓        ┃                        ┃              ┃      ┃
  .      ┏━━━╋━╋━┫  ┣━━━━┻━━━━━━┳━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━┻━━━━E(水銀燈1)
  .━━━┫      ┗━┛  ┣━┛                ┃
                     ┃                   E(真紅1)
                     ┃                     ┃
                     ┃               □━━┛
                     ┃                                  ┏━━━━┳━━━━━━━━━━E(翠星石1)
                     ┃                                  ┃        ┃
                     ┃                ┏━━━━━━━━━━━━━━┛        ┃
                     ┃                ┃                                ┗━━━━━━━━━━E(翠星石2)
                     ┃                ┃
                     ┃                ┃
                     ┃                ┃
                     ┗━━━━━━━━┻━━━━┓                ┏━━━━━━━━┳━━━━E(雛苺1)
                                                 ┃                ┃                ┃
                                                 ┗━━━━━━━━━┳━┫                ┃
        ★     ◎                                              ┃  ┗━E(BAD2)..   ┗━━━━E(雛苺2)
                                                               ┃
                                                               ┗━E(BAD1)



8 名前:1 :10/02/02 22:48:05 ID:xWzFZwJ8

【解説】
○ : 現在地  S : 宝玉セーブ  ★ : 宝玉  E : エンディング  □ : ワープゾーン  ◎ : ???

S4 : http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241919023/215  S10: http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243079428/179


┌─────┐         ┌────―┐
│   ●○   │         │    1 2   │
│●●  ○  │         │ 3 4  5   │
│    ☆    │         │    ☆    │
│ ○  ○○ │         │  6   7 8 .│
│   ●●   │         │   9 10   │
└─────┘         └─────┘

【アイテム】
親父の手紙 木刀 金色のカギ ハンディコンピュータ 磁気カード 伊藤の密会写真 ブルーカード




17 名前:1 :10/02/06 21:01:45 ID:wvcsapjz
では開始します。
新キャラがいますが本編には絡みません。


18 名前:1 :10/02/06 21:04:56 ID:wvcsapjz

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .       唐突だが

                         / ̄ ̄\                             スパイというものをご存知だろうか――
                       /       ヽ
 ____________|_____|____________
          --_─ - ─_-_─ - ─ - ─_-_─ - _--
            -  ̄─_─ ̄─ ---- = ─- ̄-
              ─ ̄ ---- ─---- ̄--
            -  ̄─_─ ̄─ ---- = ─- ̄-
              ─ ̄ ---- ─---- ̄--
  ....:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:....:.:...:.:.:.:.:.::.:.....
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



19 名前:1 :10/02/06 21:05:47 ID:wvcsapjz

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ~、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-~~`   ,,ノ   /                       スパイとは、敵対勢力などの情報を得るため
              ´~~~~、_ノ ,~-´
                  、-、 ,,-ノ                            合法違法を問わずに敵の情報を入手したり
              |~~~~`ツ
              `ヽ,                                 諜報活動などをする者の総称である
                ~ヽ
                 )                                 有名どころでいうと
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,            SIS(イギリス情報局秘密情報部)
     /      ~`~~´             __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ         KGB(ソ連国家保安委員会)
   /                  |   `-´     `|   `|,  \
  /                ,__,-´           \   \.            CIA(アメリカ中央情報局)などがある
  `/              /
  /,             (
  ~ `´ヽ,         /´
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`
     ,,-‐、



20 名前:1 :10/02/06 21:07:05 ID:wvcsapjz

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :                     |
: : : : : : : :                             r土ュ_
: : : :                           l|∩l|nl              政治・経済・軍事機密・科学技術などの情報を
: : :                                ||∪l|U| _
: :                             ∧∧∧∧∧ヘヘヘ               いち早く入手することは戦時・平時を問わず戦略上重要であり
:                            || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||             特に第二次世界大戦後の冷戦時代には
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||             世界各地で激しいスパイ活動が行われ
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                   , -、-、        || ||=||=||=|| | i|=|_||             米ソ二極体制が終わった現在でも続いている
                _/ェェ_」_」_       || ||=||=||=|| | i|=|_||
            | | ̄| |==l        || ||=||=||=|| | i|=|_||     ____ _
              _」ェェェェ「|==|__      || ||=||=||=|| | i|=|_||     |三三三三|=|
              lェ|ェェェ| l!ェ|ェェェェl       || ||=||=||=|| | i|=|_||     |三三三三|=|
              |ェ|ェェェ| l!ェ|ェェェェ|__    || ||=||=||=|| | i|=|_||    _|三三三三|=|
              |/|ェェェ|ヽェ|ェェェェ|==l=| ̄ || ||=||=| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|::|三三三三|=|    ___ __
            _ |_l|ェェェ|l∥|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三|::|三三三三|=|_ __ |llllllllllll|_|_|_|_|
           |ェェ「|_|ェェ 「|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三|「三三三三「==|ェェェ||llllllllllll|_|_|_|_|
     ┌──|ェェェェェl|ェェ |i|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三||:三三三三|l==|ェェェ||llllllllllll|_|_|_|_|────┐



21 名前:1 :10/02/06 21:07:47 ID:wvcsapjz

;:;:;:;:;:;:;;:;:;.____i_.:.::::;::..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;;:;:;:;::;;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;::;.;:;::;:;:;;:;:;: ∧_∧ ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;;:;:;;;:;.:.::/;;;; /iヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;:;:;:;;::;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:; X  :;.X ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
;:;;.:.:.: : .:|F_F|=|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: (|  .;:.:;:| ;:;:;;;;:;:;:;:;:;;::
.:.:.:.:.. . :.|F_F|=|.:.:..:.:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:...:.::..:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:; §:.;:..;:;§;:;;:;:;:;:;:;;:;:;:;
.:.:.::.: ... :|F_F|=|:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..__,ll= ii川 川ii l==ll==ll==ll          しかし、スパイとは何も
.:. :. :..:...:|F_F|=|:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.) ii ̄ii ̄ii ̄ii ̄ii ̄ii ̄ii
.:.:.:.:.. . :;|F_F|=|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: . :.:│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            国家間でだけ活動するものではない
.:.:.::.: ... :|F_F|=|:..::...:...:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.::.:..:.:..:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.: :.:;│       ;:..;:...;;...:;;;;:.;
:.:.:..:.. ../=‐;i__i:.:..:.   _    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .. │       ;:..;:...;;...:;;:;:;:;.           中には激化するシェア競争を優位に進めるべく
:.:..:.:.:./ニニニ,ハ:.: /    ヽ   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.│      ;:..;:.;;:;:;;:;:;;:;:;:;
:.:..:.:..:|EEEE|「;;| /       丶  .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. │      ;:..;:...;;:;:;;:;:;;:;:;:;.            機密情報の奪取を要請する企業も存在する
:..:.:..:..|EEEE|「;;| i         i   i.<o>. :. o .:i.. :o ::..|      ;:..;:. ;::.:;;:;:;;:; :;;:
:.:....:...|EEEE|「;;| ヘ     .._,____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'|     ;:..;: ;;::.: ;;:;:;;:; :;;::          公ではなく、民により工作活動に従事する者…
-------、;;|「;;|  ゝ     :l;;i=i;;i=i;;i=i|::::::::::_::_:::::_:::: :: ::│ ____________;;;
;」;」;」;」;」;| ;;|「;;|;-;-;-;-;-;-;-:l;;i=i;;i=i;;i=i|;;;;;;;[ONIGIRI:::: │;┌────――──         それらは、『産業スパイ』と呼ばれている
;」;」;」;」;」;| ;;|「;;|:「:「:「:「:「:「:「:「l;;i=i;;i=i;;i=i|:::::::;;;;;;;;;::::.:: :::: ::.│|│  / ̄`ヽ, | ̄ヽソ ̄
;」;」;」;」;」;|;;_|;;;_|;「;「;「;「;「;「;「;「l;;i=i;;i=i;;i=i|_;; ;;L;;L;;L;;L;;L;;L|..| 'i |i;⌒; ! i iヘノi
;」;」;」;」;」;|ー――――――――――i;;;L;;L;;L;;L;;L;;L;;L|..| .| 人_ー' / .|__| . |_
;」;」;」;」;」;|;;;;〔;o;MONA;STATION;o;〕;;;|;;;L;;L;;L;;L;;L;;L;;L|..| `ー───―――─
;」;」;」;」;」;| {/} {/}{/} {/} {/}{/} {/} {/}{/}|;;;L;;L;;L;;L;;L;;L;;L| `ー──────―─
;」;」;」;」;」;| {/} {/}{/} {/} {/}{/} {/} {/}{/}|;;;L;;L;;L;;L;;L;;L;;L|   ;:..;:...;;;:.;;;::.:;;:;:;;:;:;;:;:;:;
;」;」;」;」;」;| {/} {/}{/} {/} {/}{/} {/} {/}{/}|_i:ニニニニニ==│  :...;;...:;;;;:.;;;::.:;;:;:;;:;:;;:;:;:;
[=l=];[=l=];;;| jコ jコ jコ jコ jコ jコ jコ jコ jコ j}|i:.<o>.:j]::::j]::::j] | ;:..;:...;;...:;;;;:.;;;::.:;;:;:;;:;:;;:;:;:;



22 名前:1 :10/02/06 21:09:14 ID:wvcsapjz

          | |            ||| __                         |  | 三 |  | || |_.-'´    イ
_____| |            ||| _」 |\                 |  | 三 |  | || |\   /´|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l  |                      | _|l__l|_L || |i- | /|  |
          | |            ||| l l | |                   \_\  |  | || |l : |   |  |  _ .
          | |            ||| l l | |-.                     _ |_. ┤ |  | || |l : |   | _ -!' ̄
          | |            ||| l l | |  `l                 |::::|[l | |  | ||_|-´|_-‐|'´ |
          | |            |||_l l | |¬-|       i  i         |::::| l | |  | || |l : |   |  |
          | |            ||| l l | | ̄¬┐   __lニニl___  _| ̄|::::| l_| |  | || |l : |   |  |     そして私、金糸雀も
          | |            ||| l l |、| |i l|   |三三三三|  li|  |::::|_l | |  | || |l : |   |  |_.-‐
          | |            ||| l l | | |i i├┐ |三三三三|  li|  |iiii|_l | | [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
          | |            |||_「iil |.._| |i i┝┿_|三三三三|  li|  |::::| l | | [| || |l : |   |  |
_____| |            ||| l l |_| |i i│┥_|三三三三|_「:li|  |::::| l | il|  | || |l : |   |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l  | _.!| |i i|i]i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l 「 ̄  ̄ l!|| |l : |   |  |     そんなスパイの一人だった――
          | |            |||-tニlニi!冂| |i i||_i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l |__|  ||_|l_:_|__l___l|___
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i├|_:| |三三三三|::|::li|  |::::| l | ̄ ̄|  || |l : |   |  |
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i|| :| |三三三三|::|::li|  |::::| l |    |  || |l : |   |  |
          | |            |||:二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i|| |l : |   |  |
          | |            ||| __|l___|l___|l___[二二]___|l___|l__||_|l_:_|_  |  |
          | |            |||::l:::l|::::|::::/  /    ̄ l  ヽ \::::::::|!i===i:]:[ 三三三三 || |l : |  ̄|¬-i|_
          | |            |||::l:::l|::::,'/ il/      il   ヽ \::|!::||::::::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || |l : |   |  | ̄`¨
          | |            |||_,-[ooo]/____________________________ \_|::::::l┐         ||_|l : |   |  |
_____| |            |||._____/- - - - - - - - - - - - -\_i_____ || |─|‐-_|  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            |||                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |l : |   |¬-i|_
          | |            |||                                   || |l : |   |  |`-._
          | |            |||__                      __ ]i]__||_|l_:_|l、 |  |
          | |            |||:  /                       ヽ     || il || |l : | 、\  l|
          | |            |||  /                            ヽ   || , . :|| |l_:_| |:::\\l|
          | |            |||: / =================================ヽ. || il ヽ_l :| |:::   \\
          | |            |||/ ================== ヽト  il  ̄\: :     \\



23 名前:1 :10/02/06 21:09:34 ID:wvcsapjz

三ヶ月前 TGC(トオサカ・ジェム・カンパニー)――


   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/
                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



24 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 21:10:39 ID:FYyA6k6N
世界の破壊者、やる夫
いくつもの世界をめぐり
その瞳はなにを見る!


25 名前:1 :10/02/06 21:11:00 ID:wvcsapjz

                    _   __
         __    .ィ:´.:.:.:.`´____`ヽ、_....._
       _/´:.:.:`/ー:.、:.:.:-:.‐ヽi:i:i:i:i:ヽ{:.:.:.:.:.ヽ、、
    .<i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i:i:i:i:i{:.:.:.:.:.:.:i:i:i:i:ゝ
       \i:i:i:i/:.//:/:.iヾ"ヾ;.:.i:.:i:.i:.:.У:i:i:i:.:.:.:.:.:.:l/          遅くなってしまってごめんなさい
      /i:i:i:i:. i:i:.|:i:.|   |:.|i!| |Ki:i:i:/i:i .:.:.:.:.:.:lヽ
     ∠i:i:i:i:i:iリ:.:|:|:.|ハ:|   |:.|ハ!从乂i:i:i:i .:.:.:.:.:.:l/           ちょっと、会議が長引いていたものだから…
       |ヽi:iハ从斗气    |/千笊'厶彡|:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.:.:.:.|∧x=、  ′ィ==、γy|:.:.:.:.:.:.:|          私がTGC会長の遠坂凛です
       |:.:.:.:.:.:.|::∧           .(ノ|:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.:.:.:.|::::ハ   ' __   /トイ|:.:.:.:.:.:.:|
        i :.:.:.:.:.:|::::::: i\ ` ー ´  イ |i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
      .l:.:.:.:.:.:.:|:::l:::::l:::::::>_ __<__..|i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
       ハ:.:.:.:.:.:.|:::l:::::l::r/ 小::i    ___ゝj:.:.:.:.:.:.:|



        _, -‐…=‐ 、
      _ /.: {.:' .:_r¬-、.: .:V冖ーi
   〈f ̄7.:_、:. :.-〈  r-、`´_, ┐ フ
    ヘ l.: /.:ト、:. :. { {r‐{ヒラリ_‐チ }
     \.:' /  ` ┤ lフ7ーイV´ r┘        いいえ、気にしてないかしら
       Y≠'´   └{/ー'.|_|_j┘
      ス. r=_、   ィ=_r犬:ム
     /´メ', ゞ '  .  ゞ ' {_:),:〉
     「.:_.:f¨ト 、 冖 _ イ{.:_.: ス
     {.:_.:〕 {〈二介二〉〈'.: .:」 ヽ
     〈ゝ=' 、ヽ _:l。|_:/ 了 , /
    〈こ水フ{  l。|  ハこ小フ
     / l |  l  j 。! l  //| l



                          ___      __
            _...._    ...-―-:::´::::::::::::`:::..、 /:::::`ヽ____
          ./´:::::::::::`/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::://///////>
         />-―-/:::::::::::::::: /::/:ヘ::ヽ:ヽヽ:ヽ :::::∨イ///////
         <///////:::/::/: /::/:::ハ/ヘ::ヘ::ヘヘ:::ヘ::::::∨////,イ
         i`ヾ∨/イ :/::/: /:!::!:: !    |:::|:::::|: !::::|::!::::i///ハ:::!          じゃあ、さっそく本題に入らせてもらうわね
         |:::: У/!{:::|:!:|::::|: |::|:: |   |:::|:::::|: !::::|::!::::}/////: |
         |////ハ: !:!:|::::|: |::|:: |   |::ハ/斗孑:|:::八!/イ:::::|          今回、お呼びたてしたのは他でもない…
         |:: ̄ⅥⅤ从ハ‐|‐ト|ヽ!    |/升笊㍉ソイjく ::::::::::: |
         |::::: : V/:::〉乂,イ笊冬、     イ゙込zり'  !こ,〉 :::::::::|          あなたにお願いしたいことがあるからよ
         |::::::::::::::::〈こ、 ヽ込zり      ` ̄´  ハ/!::::::::::::|
         |::::::::::::::::::ト、ヘ.  , ,         ' '   /ィ'::::|::::::::::::|
         |::::::::::::::::::i:::ヽヘ、      ' _,   /:: |::::::|::::::::::::|
         |::::::::::::::::::|::::::::::|::ヽ、    ̄    /::::: |::::::|::::::::::::|
         |::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::i> 、    イ:.|:::::::: |::::::|::::::::::::|
         |::::::::::::::::::|::::::::::|:::::r┴─‐`v´..─┴i::::: |::::/ :::::::::::|
         |::>- 、::::|:::__|r:イ:_   / / Vヘ.   ヾ_/_/ ::::::::::::::!
        /     |: : : : |::|     / /   Vヘ.    /:::::::::::::::::;' ̄`ヽ
        /     |: : : : |::|.. .../:イr―xゝ::\/:::::::::::::::::::;:イ    ',
     /        :|/: : : :><::::::::イ{:::::::}:::::::У::::::::::::::::::イ :/    l



26 名前:1 :10/02/06 21:11:27 ID:wvcsapjz

           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}          念のために伺っておきますが
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'         マスメディア以外で、ということでよろしいかしら?
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{        _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ



        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>          ええ、今の私が求めているのは
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「         ニュースキャスターの金糸雀ではなく
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|            諜報家としてのあなたよ
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!



           _  __ __
          _j  ` ー   r_`r-、_
        , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
        /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj         それならば問題ありません
       '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
       | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!          何がお望みかしら?
       レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
      | |    ヽ    "     ゞ\/
       ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|
      , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y
    i/  ゝヘ     、--,      ,r イ
    ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ
     __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
  r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、



27 名前:1 :10/02/06 21:12:48 ID:wvcsapjz

        ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
         >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
       /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
      く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
       >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ           ええ、私の依頼はアインツ…
       ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
        l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>         いえ、ジオ・テクニクス日本支部が進めている
        | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
        l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!           秘匿レアメタルの研究成果よ
        l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
        ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
       / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
      / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
     /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
    / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l
   / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
  / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、



           >'   ´ ̄ ` <
        /           `ヽ、
        ./  /  ハ   !    {`ヽykL
       /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
      ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!         …!?
      i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
       ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
      |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
       )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
      ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
      ヒ=ニム          ,Tー-->
     ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
       レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
    ./ ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
   /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
  ./   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ



                  <`ー ‐‐ 、
                   X  __ _ヽ __
                 レ'´       `  、
                 /    /     -‐ 、ヽ.
              // //////ヽ, 、 、   ヽ´ ̄`丶        ふふ、いくらあなたでも
                 i ! i l ////   .l i  i i i i }   ___>
              ハ从ii l/ハ   i l  /i l i l/T´ ̄ /           昔の雇い主を相手にするのは気が引ける?
              /   N{ fi}   ノノ,X ! !l i  !  /
     ー‐‐‐ ,  ´   / !""´,   T r;ぐメ ///___|  /
       >'"     /  ',      `ー‐' く/     /
     /    ,  '    ∧ 「 >   "" __ノ    /i
    /      /      / /`ー‐‐r‐‐ ´/    / .|
    i   /       l l _______レ'´    /  .|
    i レ'´            i i´     ,. ---<    |
    リ          /´     /     ヽ  |
               //     /         |   |
                i'    /         i  |



28 名前:1 :10/02/06 21:13:09 ID:wvcsapjz

          ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
          r '         __,.、__  \_
          人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
       ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
      ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
      ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ          …なぜ、そのことを?
     | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
     .! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |
      .', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
      〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ
      .、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
    /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ
    }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
    ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ
     へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
    { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)



                     r‐- .,
              ヽ ̄ ̄`-‐Z-‐‐ ┴ .┌‐- 、
               >´ ̄`´    ,.-‐ |    \‐-v
           /〉 /   /  、     ヽ。   ) ト -┐
          / / / /  ∧∨へヽ ヽヽ 、Y~く  ト‐'´       ああ、それならイリヤに聞いたから
    _ r〈 ヽ、 / / 〃 ! ハ|    | | i i i | |  ',   |
   〈〈〈 ト 〉 Y /  ハ | Y´「   /‐-L// / ハレ~ゝ !         随分と誉めてたわよ、あなたのこと…
    ヘ人/   /    Y ハrぅ、   レ/〃メ、ハレ   i
   i  ´    /     i  L_;ツ   ィて^ヾ、 イ/   /
   |    /      i  |  ,   `ー'゜  /   /|
   L`    }      i: : : :ヽ.  _ __      , '   /i i
   |  ̄ ̄ |      i : :r― \   _,.. イ     ハ i :{
   Y`ー― ´Y      /!    `Ti-‐/    .イ : :i :i
   |      |    / i      ト/    / ヽ: . :i :i
   |      |   /   〉     /   ,. '´    ヽ: .i :i!
   |      'j_/    /    /     /   ,. .. ., ヘ: i :}
   |      i      /   〃    /  , ´    `j!: : :|



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘         ……
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄
_      ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉



29 名前:1 :10/02/06 21:14:34 ID:wvcsapjz

        , ヘ __...-―‐-――- 、___∠ ヽ
       /三三三;'´:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.ヽ三三ニ=、
       ト三三 /:.:.:.:.:.:.:⌒、:.;:.:、:、:.、:.:.:.:.',三三ツ
      .':.\三' //:.://://^ ^、:ヽヽ:ヽ:.:.:∨<|
      |:.:.:.イニ!:.|:.|:.//:/|:|   }:|:}:.|ハ:.|:.:.:}ミュ、|
     .|:.:.:.弋i!:.{:.:|廾卞リ   j廾升||:.}:.:.|ニソ:|          腑に落ちないって顔をしてるわね
     |:.:.:.:. :::|Yヘ{ャ7圷、     ィ也ヌレfヘ|:::|:.:.:|
     |:.:.:.:. :::|:{ ミ、 ゝ='     ゝ=' / ,'::::|:.:. |
     |:.:.:.:l :::|:.ヽム     ,     ,ツ|:.:.:|:.:. |
     |:.:.:.:.|::::|:.|:.::|:ヘ.  、―ッ  ノ|:.::|:.:.:j:.:.:.|
     |:.:.:.:ハ:::|:.|:.::|::::::i> . __ . ィ::|:.:|::::!:.:;':.:.:,イ
     |:.:.:.:.:.:V: l:.:.|:::::::}ー―‐‐ {:::|:.:|:::|::,':.:.:/:|
     |:.::、:.:.:.ヽ:!:.:.!__ノ::、_:.   _}、|:.:|:::|/:.:./:::}
     人::::\:.:.:\´:.. ::.... `  ' ..:: ̄フ:.:ノ::::/
    //::::\::::\:.:.:ヽ    。∩ 。  /:.:/::::;イ
    /ノ  .:::::\:::}::.: /    __| |__  廴(:.:.::{ |



     ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
     .\  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
      ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
     / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、            ええ、とっても…
     .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
     {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!          少し説明をお願い出来るかしら
     .マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
     マハ         ,    マ ,-v′
      .゙Y、   `       ー―'  Y` }
      /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
     〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
    {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
     く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
     ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
    / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \



    ___/_:_:.:.:.:.:.∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:.:.:.:>- 、/:.:.:.:.:.\___
   ヽ::::::::::、_::>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´::::::::、:::):.:.:.:.:.:.:ヽ::::/
    \::::::::/.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
       >' .:.:.:.:.:.:.:.:.y、:.∧:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }
.      /::,':. .:.:.:.:.://:./ーv-、! :.:.:|:.:.:.| :.:.:.:.:|∨|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、          そんなに難しい話じゃないわ
     /::::|:.| :.|:.:.//:./:|   |;イ:.:}:.:.:||:.:.:.:|/::::::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::>
       ̄ォ_|:.∧:.|从:{ト|   リ }:/|:./ }:.;ノ}::::::::| .: :|:.:.:.i:.:.:f'´        ジオ・テクニクスから商談があったのよ
        |:.:乂、{:.|テ示ミ、  /,ィ/テホ≧, /イ:::::| . |:.:.:.|:.:.:|
        |:.:.|:.ヽヘ{、代::{       ト、爿 // ',刃 :.:.:|:.:.:.|:.:.:|         良いモノがあるから買わないかってね
        |:.:.|:.:.|:Ⅵ  ̄       ̄´   冫ノ/:. |:.:.:.|.:.:l|
        |.:.:|:.:.|:.:∧   〈        ,、_/:.:l:.: |:.:.:.|:.:.リ
        |:.:.}:.:.|:.:|:.:丶  r‐ 、     イ:.l:l:.:.:.:.!:.:.|:.:.:.|:.:.|
        |:.:j:.:.:|:.:|:.:.:.:.:\ `      < |_:|:|:.:.:/:.:.:|:.:.:.|:.:.|
        |:/ :.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:>ェ-‐ ´___ノ }|:.:/:.:.:.:|:.:.:.|:.::|、
        /:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|⌒YYャ'´     {:./:.:.:.:/:.:.:.}:.:.|:ハ
.      / : :.:.:.|:.:|:.:_>‐ ' /__} }        /:.:./:.:.:.:/:.:.|:.:.l
     /:.:.;イ⌒マ//  /¨(衣{´\    ,.':./:.:.:.:.:./:.:./:.:.:|



30 名前:1 :10/02/06 21:14:54 ID:wvcsapjz

        />三ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三以三|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|爪
      ィ升三三/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨三三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|三》
      \三三マ:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:|>ヘ:.:ヽ:.:.:、:.:.ム三三允:.:.:.:.:.:.:.:.:|夕
       `}>/:.:.:.|:.:.:|:.:|:.:.:{   ヽ:.}:.:.:ハ:.ル:.:.∧ソニ|:.:.:.:.:.:.:.:.|              まっ、ご存知の通り、私の会社は宝石を扱ってるから
        ソ三!:.:.:.:|:.:.:{:.:.、:.:.',   }ハ:/_}:升ノj レ}ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /三{:.:.:.:.|:.:.:ヽ: ト、:.{   ノ ノ ソ / __,,/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |             彼らの話は大変魅力的だったわ
        ←┬ハ:.:.:ヽ:.:从乂卞ミ、    ≠" ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ /⌒
          |:.:.:.:.\:.:\ムチ夭;爿         ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨   |           でも、少しばかり金額が吹っかけ気味だったから
          |:.:. .: :.:|\∧、 ゞ= ’  、     リ|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.f   ノ
          |:.:. :.:.:.|:.:.:.|:.:.ヾ、     _  ノ   ∧|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/  .'           あなたに頼んだ方が安上がりだと思ったってわけ
        ノ:.:.:.:.:/|:.:.:.|:.:.:.:|:.>..         , '  |:.:.!:.:.:.:.:.:ノ   /'⌒ヽ_
       /:.:.:.:.:.// :.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.|夂r‐---≦===|:.:j:.:.:.:/  、 ノ     }  ヽ
      /:.:.:.:.:./〃:.:.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.|:厶` ̄ ̄   ノ:/>'  _  /    ;   , \
    /:.:.:.:.:./  弋>=ニニ)'ー┴ヘ}  ( ̄ ̄ ̄ ̄     \/    ,′ j  }
  /:.:.:.:.:./   /´|           /)`ー‐ァ‐=ー‐、   /    /  ,′ !
,イ:.:.:.:.:.:./     /  !       ___o//_o_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)ー-、 ヽ__ノ  ノ  ノ
:.:.:.(:/:.:/     ,  {  ∨   ゝ―ァ r‐/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ` 、_二ニ=<__.イ
ヽ:.:ヽ:/     |  |  /        // 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                |



       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳
    / 〃 // 人  ヽ \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ        では、依頼品は超念石かしら?
.    に二彡'´ __⌒  \  {r只}}
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /
   /`ヽ、ハ '''   _  `゛∧「
   | ト、_/,二>、   __,. イ /ヽ
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′



         _ r──--- .___r‐、
        /::ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|::::::\    _
      /::::::::|´|::::ヽ::::::::、::::::|ト、:::::::}─く::::ヽ
       イ::::::::::| ヽ:::::ィ、 ̄::|: |!::::|::::入:::::::Vノ
     |::::┼‐:ト  \| =≠トリLrーくヽ ::::                   いいえ、アレはまだ不完全らしいから
     N::::トi=|、    了杖}  rャ) }::::ヽ 
      く::ゝⅣ㌣     冖 `  r _ イ:::::::: V|    _-、ニ、、         必要なのはその精製法ね
     /:〉::代少、        √:::::|:::::::::::: |  ,_'-、) V /、
      !: へi    -  '     イ :::::: |:::::::::::: | r_ー'   ____Y        それさえ手に入れば、あとはこっちで勝手にやるわ
      !: : : :ゝ、      /__|::::::::::|:::::::::::: |   ヽ .イo: :
      !:::::::::::::: !>ー┬ ´:.:.:.:.:`ヽ : |:::::::::::: |    |: :|o: :.|
      !::::::::::::::::!i:::::ノノム: : : : : : :`ー 、:::::|    |: : : : : :i
      !::::::::::::ノ/: 7√ : : : : : :/: : : :{:::::    i: : : : :./
    .::::::::/: : ://: : : : : : 入 : : : : : V:从   /: : : : :.′
    .ノ :::: 〈 /: : : : 、: : : :.:./: :.:\.: : : : :ヽ:::ヽ、.′:.:..: .′
    .′:::::::/:l: : : : i: : : : : : : : : : / \: : : : :\/: : : : :/
   ./ :::::::::/: :|: : : : : : : : : : : : :.:∧ ::::: ヽ: : :..: ′: : :./
  / :::::::::/: :./ : : : : : : : : : : : :./:::::! ::::::::: \: : : : : :/



31 名前:1 :10/02/06 21:16:27 ID:wvcsapjz

        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !          話は分かったかしら
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!          では、期限はどのくらい貰えるかしら?
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠



                      _    _
         ___ ,. -- r'  ̄¨ ‐、|;;\__/;;;;;|
      t―‐く__/::::::::;:':::::::::::::::::::|;;;;{::::::\;;;ノ
      ヽ;;;;;;;/::::::::::::::!:::::::::::::::::ヽL;;;|::::::::::|;\
      ,r久;;/::::;::::::::トvi1::|:::::i:::::i:::::};;|::i::::::::|;;;;/             そうね、三ヶ月くらいでどう?
      く;;;;;;;|:::::|:::::|::「`^'|:::|::::|:::::|∠;;;|::|::::::i::|;ヽ
      /:`く:|:::::|i::::|::|  |:::|::::|:::::|::|/7!::|::::::|::|:::|
     /::::::/ハ:::L|:::N   |::|l;土::|l/!/ヽ::|::::::|:::|:\
     ,1:::::|:|川N ヽ!_   V {゚じ}ノ リイハ:::|::::::|:::ト、:ヽ
     |:|:::::|:|l:|:|:ハ  ̄ヾ      ̄´ _,人::ゝ┐ヽ:ト:\\
     |:|:::::|:||; -,-ヽ    ' __   ,ハ::::::|  /::、::\::::::\\
     |:|::::::|l' /   ヽ、 ヽ._,ノ  イ ノ'フ` _'ト、::\:::ヽ::::::::ヽ:`:::、
     |:|::::::|| |       `: -、イ/ /.| /  r\:::`ー:、::\:::\:::\
     |::|::::::ヽ |     |o. r┐   | ,ノ 厂l._ ヽ ` - 、:\::ヽ::::\:::\
     .|::ヽ::::::ヾ|   r-、_}{ o  ├「 l  ' ̄`ト .._,)::::Y::l::\:\::;!
     ヽ:::\::::\   ̄`ー、 ,ニつ |. L.`ニア'ス::::ヽ::::}:::!::}:::ヽ:::::ヽ:::\
      |\_ヽ;::::ヽ    }|    ` ┬:'´,.イ::::ヽ:::∨:/:;ハ::::::|::::::::`ト;:::ヽ



             _,.  ー- .
       〃⌒X´ー-、\ヽ,__r、>┐
        ∥  / ヾ\\ `ヽ { _,ムニ_}'´レi,、_ハ_
       }l  //ハ \\ r'r'ilr‐、iiッ-‐truvァ〈
      { いj /  `ヾ、\ ラゞ:゙-={ィ{くィiゝニY´          ええ、それならば何とかなるかしら
       ヽYイ/     \ヽ`7 tf、 〉トr、イニ彡'
          〈ミ> ⌒ヽ   `‐┴ァtz{ljz{lト、j´         …では、最後に一つよろしいかしら?
        ,Y}i rf子ミ、    ̄`ヾ {llレ'N》
       _ゝf } 辷テ    ェ==、 j}、 /
       Xヾゞ」 '''  _'__   .,,`  /、_)´
     く\ゝ`Yミゝ、 {   )   ,/'┘`フ
     _>へ、ハ/>、___,. <_/⌒/て
    ./     Y:ヾ::::>'ヘ::ゞ、:::::>ヽ, r'ンヌ
  .┌|        |: : Y   ∨ヘー''"ヘ ∠イ7
 .トミL!-一     ゞ. {{_   ∨巛、 r jュ⌒)ノ



32 名前:1 :10/02/06 21:16:47 ID:wvcsapjz

              __  __   ,ィ´ ̄/
     .__   ,. ~'7`´      ` <_____メ
     ∨ ⌒ヽ  /,. ´ ̄`   ´  \ くヽ       ,ィ1
     i l   iく/      _ ..    ∨´ハ       / l
     | l   |__> l  i i i|`~~ヽ  . ハ  |     / /
     | i   | !l l  i i il    |i ! l/ リ  |    / /          ええ、どうぞ
     | l   |从ォト.-+Aハ   リナナ イ   |.    / /
     | i   |ト、 <弋j }`   f ソ リi!   |   / /
     | l   |t__、  ̄    ,   / i i  |   /__//〉
     | i   |  |\   ー‐‐ /   ! !  .|く´ __イ /
     | l   | r i  `  . __ イ  i   | ! / フ /ノ
     | i   | i `ー‐‐ -r ! `r.  l  il V      イ
     | l   |∧     | j Vハ !  l!__|_       /
     | i  リ  `ヽ、.ノノ/「 ト、`ー、f=ァ __ /
    /´ ̄`ヽ、 丶 \ / /rヘ ヽ/  iレ/∧V\
     i     \  ヽ.  ∨l iハ f   r.ァ.メァ /´ \



      〃⌒ヽ     _ __ _
       |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
          /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
        / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
         / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}         あなたはあの石を使って
      . |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
      . i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'           いったい何をするつもりかしら?
       |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
       rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
          X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
      (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
       辷⊇>x、.ry     ∠廴))
       >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
     Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
     {   x'^^^ス  ,二)./    \
       > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉



            _,..-──‐-...、._
      ,r:fニヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\r:ニ、‐:.、
      /:::/;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;ヽ:::ヽ
    /::::/;;/::::::::::::::::::::::::::::i;;:イ:::::::::::::::::::::::ヽ;|::::::|
    l::/;;;/:::::::;::::::::;::::/ヘ::::|'''|::::;:::;:::::::::::;:::::i;;|:::::::|
    |::\!::::::::i:::::/:::/   l::| !::ハ::ト、::::::::}::::};;|:::::::|            ……
    |::::::{イ::::::| !::{:::|-─ }:| /:ノーt:i-、::::ノ::リ_|::::::::|
.    |::::::ヽ::::ハ|/,N=ヾ  ' /' ;ィ=弋}::/:;ィ:|;;|:::::::::|
     |:::::::|;;{ ('i" !{:;:}|      |{:;:}リ/|/) }l;;|:::::::::|
     |:::::::|;;lヾ、l ┴‐"   ,   ゙ー┴ /ィi|::::::::::::::|
     |:::::::::::::|| \            /|:||:::::::::::::::l,
     |::::::::::::::l|  丶、  ´`  , '  |:|l::::::::::::::::'、
      |:::::::::::::::|l     〕丶 -‐'〔    |:| !::::::::::::::lヽ
.     |::::::::::::::::|l,  /{|    |}\   |:| l:::::::::::::::l ヽ
    |::::::::::__:_:ゝ' l´   \  /  l`丶!:l__!:::::::::::::l ヽ
    |:::::::/ l    l    ><    l     `l:::::::::::::l  ヽ
    |::::::l     ヽ  /l: :l\ ノ      l:::::::::::::l  ヽ



33 名前:1 :10/02/06 21:18:20 ID:wvcsapjz

                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|            や、やあねえ
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|             宝石商が宝石を手に入れてすることなんて
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |           一つしかないでしょ
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;、_/    //ヽニ>   |...: | ./   } | :|   〉  〉



             _,  -──‐- 、、
             入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
       ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
        / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
       ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ          それもそうかしら
       !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
       〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ          じゃあ、報酬はスイス銀行でいいかしら
       `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
        }ト、    丶     _ソ
        _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
        に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
     ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
     〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
      >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
     /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
   / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \



          バタン
:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::



34 名前:1 :10/02/06 21:18:40 ID:wvcsapjz

              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
             、ー‐く / トへ ヽヽヽ>~}  ヽ
           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
              <_| i ! i|  リナナナレハi i  !
           ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |           ……
    r~オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |
    ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |
 /// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |
'  i  ハ , ィ'´ ̄_>~へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |
   ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、
  /ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i
~'          / ヽ// | ト /  / /     l
` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7Ti    / /.ー.| |,'   , '  /.      |
          / ノ |  / /O〉 | |〉   !  /.      |
        / / /  〈ノ /   | | //イ  ハ       |
       从 レ'イ.     O|.   V从ノ  / .ハ.     |



             _ .. -:.:.―:.:.- .. _
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
    .;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i           あの…会長?
    |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l
    i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
      ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!
          }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
      .ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!
       \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
          |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
          |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
        八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
     / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
     /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l



     __    ,. -‐‐- -- 、
   \ `ヽ / ´ ̄   -‐ ヽ ー‐‐┐
.    く. ー//// / ハハ 、、 ヽ   /
     i   //// //   | i i ハーく         あら、桜じゃない
     L../lレィナハi    レナメ、il~ >
     lif´i i匕j    i丁.}ヽ ハ__/            もう、二人きりの時は会長はなしって言ったじゃない
     |入.!'' ''~    ー '' / }リ
     |i iへ  ー----'' '' / イ' |             …って、そんな顔してどうしたの?
.      ハ j  i\     イll i |
     / V ___i_ノ^ーr<_ jl li l |
   / / ノ 「| ___/ハヽ  7ハl l ト、
  (  // /´,.-「_フ~`ヽ  \!  〉
.  )〈〈   \/// |\  〉  )/
  レハ).    /// l|   i´  ((



35 名前:1 :10/02/06 21:20:13 ID:wvcsapjz

       ,r'": : : : : : : : : : : ヽ、
       f: : : : ; : : : : ; : : : : : ;ヽ,
.      ,i: : : : ;': : : :,:'; : : : : :':, ; ;ヽ,
      i: : : ; :i: : : :;! i: i: i: : : ;.i: '; ;'i         どうしたもこうしたもありません
.     i : : ;':.i' : : :,!i;!i i; :i,: : : ;i :,i: ;!
     i : : /''i : : : i'7-i,i/'i :/i:./i/           これは明確な協定違反ではありませんか?
.     i :,': 'i, i: : : : i'-   ''r''77
     ,!:,':,':,i`i ; ; ;i:i    、'-'/
     i:,':,':,i::i'i: ; ; i.i  - ,/i:|
    ,!;';': ;i:,! ii: ; ;i:i7.-..i´:; : i.i
    VL,-" ii : ;.i.i::::::::i:: ;: : i:i
   ,r'"`ヽ`ヽ,ii; : ;iii''''V'i:::; : i.i
  /,-- 、 `ヽ`'i,: i`  `';;_;: ;ii;!
.  i    ヽ、  `ヽi-,____,,,'>,'、'



.          ,ri        .,ri
     ___ ,r.<;;;;i_,,,,,,,,_i`.、_ ./;;;;!
     `、;;;/;'::::::::r:、!:::`´'i;;;;;;;/`ーi、
.      /:i;':;;::::::::!'''i:;;;;;;;;r、i;/;i;:::::::::i           なに言ってるのよ
     /:::::`'7ヾ'´ ヾ'`´ ム-;:!::::::::i,
.    /::::::::7'''''''''′'''''''''′ k.,!i;:::::::::'i,           そんなのアレが終わった時点でとっくに切れてるでしょ
    /::::::::::;ト、      '' ,r'''´:::i;::::::::::'i
   /::::::::::;/ 〆`!ー;rニ''''''´i::::::::::::i::::::::::::`、
  ,!::::::::;/  .,r'''´:メ:.:.:.:.;.':`、::::::::`、:::::::::::;!
  `7::;/  <:.:<;!:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i;:::::::;/ヾ、:::/
. r'´:::;!   _>-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'iヾ;!ヽ ,r':.:`、
. `'7;/     ̄'7ヽ、:.;,;,r'´`、,;,i ´   ̄7;r`
  '´      /;':::;':`':.:';.:.:';.:.V!    '´
         `7-=,r‐‐i-=;!''''’
         !:::;/   i;::::!
         じ    し'


          //.;.;./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、.:.ハ_      ..|;;;;;;|
            /.:./.:/.:|.:|.:|.:.:.:.:.:.::.:.:.i.:.i.:.:.:.lYi      .|;;;;;;|
         |.:.:.|.:.l /|.:|.:|.:.:.:::.:// .|.: |.:.:.:|;|;l      |;;;;;;|
         |.:.:.|.:|::|-‐l-∨::/ /‐-リリ::::::|;|;l..      |;;;;;;|       そ、それはそうかも知れませんが…
         |.:.:.|.:|イ ̄「`∨ "イ ̄トY.Yl;l;;l        |;;;;;;|
            !.:.:|:.| ┴┘ .   └┘/ソ>'|;l);)     |;;;;;;|
         !.::l从     !    /イ:::.从/      |;;;;;;|
         |::∧::::、   ⊂フ  ./::: !::::.:.:..ト..     |;;;;;;|
         |::: ∧::::l丶、_ ,. ..'::::::: |::::::.:.:|_!     |;;;;;;|
         |:::.:.:∧厂T>-<T丁::::::::\:.:. \.     _|;;;;;;|
         ∧:i::. :∧ |;|  |;|  \__::::::\:::. \  ( );;;;|
  ./ ̄`Y".厂|::|:::. :∧//___.l_l_   厂"'T‐イ ̄\ ( ) ;;|
  /    |::::|. |∧::::.|ヒ二|  |.._`ヽ  |  .|  |   .ハ( ) ;;;|



36 名前:1 :10/02/06 21:20:38 ID:wvcsapjz

          ト、  ,.   ―--、__
          レ' ´      ,__} `ヽ
          _,/     ,. ィ´  `Y´ ̄`ヽ、  __,.ィ
           </    ,f´! ノ / ,ィik i  (ヾ<´/ノ     _人_     だいたい、あの霊地は管理者が不在になった時点で
         |    j i| /A/_/   }ノ!川i l〉 }))/ト、      `Y´
         !ヽ   |ルヘ{^Vヽ イヒ卅ミ//イ`Y! ヽ               10年以上も前に協会から封印指定を受けてるのよ
           l     ! ト、_,   ,ィcミ、{(_ 〈__」i|  }
            l     ,ハ !'' ̄  ,  〈_r'ノ》'ヘ、 \ァ-、              違反ならあっちが先じゃない
            !    } ト、_ー-  '''~/イリ/!\_,ノ _> 、_
         i    ハ VK ̄))_,. イリ|i// | K        `ヽ
           {   ,/((ヽ\ (( ̄二ニユ|{:{y┴'='`ヽ、__    }
         A       ヾ `ヽ}」L_, t-=、 __       ,.  '
       /リ}             ヽ| ̄ ヘ、  ̄_`))> '~
      ./ ∧        )   }_    7 ̄ ((
               (  ,ノニ='  }
                ヽ(_,     ノ



            / /:   . .         丶
.          /. ./:   //: : :i .   ヽ.   \
         /: . :i:  :/ : | :l |: : .   :l . : . .ヽ
         i: : : {   { i、:|、:! !、: :、: . .}: : : . :、l
          i : : _j  :ヘ|廾ヘ{弋ヽ:i、: : /|l: : }: : jl:}          ……
          !: : fr| |l ィ: |イニ丁ヽ ヽヽ/z从/: :/ リ
        i: : :ゝ|  : :|弋..ユ     { さ /ィ.イ /
        ,l : : : ll:  . : l        、`¨ ハ ! |
        i: : : : i:l:  : .|           ∧,ノ |
         i: : : : i:l: . : . ト 、  ` ̄  /|: /./
.       / : : : /'l: : . : : | 丶、__ イ ||/
      / : : : /: _l: : . : : |   /: |: :l: : ヘ.|
.      /: : :, -'‐┘|:i: : : !:|¨>、レ} i : i: : . 'i
  r―<r<\   'l i: : : !:l//´¨ !ト、: : 、: : .\
. ノ    ヽ 丶丶  'i i: : :| l l   !| ` ‐ ゝ- 、ヽ



              r‐‐ 、   .  -‐‐ - 、        /.7 ,. 、
            ヽ  > ´    ` 「 ̄.`Y ⌒ヽ  ̄ <
             >////^ヘ ヽ 乂.___〈     i   {二二}
            く_ 从il.|  l_!_! ハ<  i.   |
       /´〉    く__/kハ!  レレr==レく_ノ     .i
     /⌒ /    / / |___,    b:::ハ彡-、   !             だから私は、同じ日本人として
.    〈 ∩. }   / / c'っ r‐‐ャ  cっ そ/   | 、
    弋{  ノ  /. /   \ 、__ノ   ィ^-ァ    ノハ               同胞の管理地を守りたいってわけ
     r==='ヘ // /   _ __ _ >r‐‐_r-7'´__  _/   \
     |    i ( (__,. -' r‐‐'‐/7ー/ / / `ヽ      ヽ、
     i    ー ァ    に二ィ7二.ゝ.ヽ/    ヽ      !
.     \    /     i/ / /i  |r-' ノ     ヽ    ノ
       \__ __ ,. ァ'´/ / o .|  |レ'´ ト、     ヽ   (
          r' .ノ / / o !  i    /ヽ.__ _   l  ト
          レ'´ノ レ'  o \/   く       ,'  }
           /  /7 o   {二r‐ '水    ,. -' /iノ
             レハ/  ∧    / 〃  ァ~' ハ/ /
               /  / i    ゝ.__ >'   V  レ'
            /\/   |__ __ ____i
             /           .|



37 名前:1 :10/02/06 21:21:57 ID:wvcsapjz

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        ,r‐''''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       ,f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.、
       ,!:.:.:.:.:.:.:.:,r,r:.;.:.i:.:.:.:.:.`i.:.:.:.:ヾ.、
      ,!:.:.:.:,f.:.:.f.:f:.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:i;.'i,:.`、ヽ
      !:.:.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.!:.:i;.:.:.:.:.:.:.:i:.:i:.:.i;.:.:i:.:i         …確かに、あの石は魅力的ですものね
      ,i:.:.:.:.!:.i.:.:i;!'i,;,i,;_i'i;.:.:.:.:.:.;i.:,!i:.:ii:.:,!レ'
     ,i:.:.:.:.:i:.:i.:(if::::::i ` i;_,;,r7'i< レ'iレ'
     ,i:,':.:.:.:.!.:.ヾi`ー''    ,f:::;! ,!!:,i
    ,i:,':.:,':.:.i:.:.:.ヽ. ヽヽ   `''’ /:.i`、
.    i:,':.:,':.:,':i,:.:.:.:.:`,、  っ __,./!:.:i`、_>
    レ!:/i:.;':.:_>、.:.:.ヾ、`ー'''7 ヽ_:.i.:.:i;.:`、
.    i;! !:;!;f `、`.、:.:.;!`i'''i r、 ;_,!i.:.:.i;.:.i
      ヾi;!. '' ,,` 、ヾ;!f ╋ `Y`i,i:.:.:,!レ
       'i,   '' ,`、,l    i<'´ ト;/
.        i、    r'    .l .l ,' `、



     _______     _,. --- .,_    ___
     ヽ、   \/⌒ヽ /⌒\/´,.  /
      /\___/ , /〃、 ,、ヽヽ.、∨_,ノ`ヽ
        l <ァ l / /! l l^ー^l l l !l l l ヽ> }
        |  {ノ{ {`ト{、lハ  ノ リ斗j }、_{/7/             そりゃ、そうでしょ
        |  / ム<"{刃ド ´イ刃`>厶j|{ {
      ノ/ 人_、、込リ __ 込リ、、,.r‐┘l ヽ.            境町っていったら日本ではアオザキの管理地に匹敵する霊地よ
     / / / ,i\ (  )  ,.イ{ {   }  \
.   /, ' / /| ii> ニ <!! 「込.___∧\  )          それを何だって、ローザミスティカだかホムンクルスの材料程度にしか
  ( ({ i/   i j  !!/{{:}}\ll | \__ ハ ) /
    ))/  __ _,ハ. く_,.イol\_ゝハ 〈   ∨ {               思ってないヤツらにくれてやらなきゃならないのよ
  /´ハ ´ ̄ \}、  j」.o|」   ,{ !\ヽ.   ノ、 ヽ
 { ,.イ{ /\   __人〉 、  o  〈人 ノ 厂丁!ヽ ヽ )            あの石には他にもっと使い道が…
 ヾ. ゞ、{ ,ノ刀´/∧  `∧    /∧/ ノ jjノ  )/
      ( ( (У/ .:,\/.:, \/.:.、:∨ 〃  '´
      丶/.:.' .:/ .:.:.:.:..:.l:i.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:∨
.       /.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:l.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:',
      〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
.         `7ー{_:.:.:.:.:.:.:.:l_j.:.:.:.:.:.:.:.__}‐'´
       /::::::::`7ー‐┘ └‐ヘ¨´::ハ



           __,,,,,,,,_,,,,,,,,,_
        _,r''"; : : : : : : : : `.、
       .,f"; ; : : : : : : : : : : ミ: ヽ_
      ,i ; ; ; : : :':,':,:':,:':;':,: : ≡i´'i,ヽ、
      i'; ; ; : i; : ':,:':,:'; 'i,:i,:'i,:彡i ; :i'i_;>           ひょっとして、姉さんはあの石が欲しいんですか?
      i; i ; ;.i:i,; : :;i,:'i i, i'i:iv'ヾ;i;,;-i,_ :i,
      i ;i; ; ;i,ヾ; : ii,:i'V,r''''','i  i, ',\i
      i; ヾ; : iヾi;,_!V ' ヽ-'  /   `i
      i ; ; ヾ;''r<''.、     /    /:i,
      i; ; ; ;i ;ヽ、'´ L , .,-'---, _,/'; ;i
      i ; ; ;.i; ;i ;`,-.,,__'´ i'' ̄''i:V,-'i 'ヽ-、
      i;i ; ; i ;.i; ; i; ; ;i  ̄7i ,-┘L / ,r,r"''''''>-.、
      i.i; ; ;.i; ;i ;_i」;,,;.-.i´「''''''''7i'''´i-'/::. ./    i
      i;i ; ; i ; i"  i: r'':i,|   `'  ,!": ::/     .i'
      i;!i;,; ;i; :i   'i/: :i,!     ,!: : :/     ,!
       ヾ!ヾi   ,!: :/i     .i : :/      ,!
          i  /: /: i     i :/      /



38 名前:1 :10/02/06 21:22:18 ID:wvcsapjz

                   人      }\
   /\    _ ________ ___/  \ _ /  }
   {  ヽ,. '´       \_ /´  `ヽく、
   ,>/          /{     ∨            欲しいに決まってるでしょ
 / /   ,.  /∨l  i  \ ヽ、     !
 \_,l   i  !  |´ ̄|   l、  |`ー',     |          あの石さえあれば、こうやって宝石調達のために苦しむ必要もないし
   l l  i{  |  |:::::::::|  ハ ,ハ /l     !
   | ', |i∨人ノ::::::::::!ノ::::人::::::∨::l     |            それにもしかするとアレの材料にも…
   | ヽ!l<  >:::::::::::<  >::::::::l     !
   l   i l:::::∨::::    :::∨:::::::   !    l
   ',  l八             ,.rrー|    /
   ヽ !  \  ⊂つ   /、!l l |   ,'l
      |  l i >┬―…T´  `ヾ.l   ! !
      |  l i {   `╋…´      l   ! |



        |\    ~/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;丶r'    /|
        |;;;;;゛フ"~ /;;/;;;;;/;;;;/;;;;/;;;;;;;;;;;;;丶;丶;;丶;;;;;;;丶ー、-";;;;;|
       i;;/   /;/;;;;;/;;;;;/;;;;/;;;∧;;;∧;;;;i;;;;;i;;;;;丶;;;;;;;;;i  \;;;;;|
       く_    i;;;i;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;i;;;;i  ~  i;;;;i;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;;;;i.   \i
       |;;;;;~Y  i;;;i;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;i;;;;i     i;;;ii;;;;;ii;;;;;;;i;;;;;;;;;i   ._/|
       |;;;;;;;;i_  i;;;i;;;;;i i;;;;;i;;;;;;;i;;;;i     i;;;i.i;;;;i i;;;;;i,i;;;;;;/i 丶/;;;;;;|           はっ!
       |;;;;;;;;;;;~゛'レi;;;;;i_i;;;i_i;;;;i_i;;;i   、_i;;i._i;;i__i;;;ノ i;;;/;;丶ノ;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;; i⌒ト、i v i、i'丶i/}   i7 .レ レ .レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;i  i ゛===,r'"/   ゛===="./ );;;;;;;;;;;;;;;;|
       .|;;;;;;;;;;;;;;;;\ i ハ / /    /"i     ./ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶ソ ノ / /   ,/ ./     /_/;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  レ'   '- '~  /    _ /;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l        t", -ー "_ ,ノ;;;;;i;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、        ,-ー'''/ | ;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     __入;;;;;;;;;;;;;;;;/~:::::: ゛丶、     ゛ ̄ ̄ フ┐|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /:::::::::::\;;;;;;;;;;/:::::::○::::::::::::゛丶、/ ̄ ̄ ̄::::::Ц;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
   ./:::::::::::::::::::\;_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::::::::::::゛ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  /::::::::::::::::::::::/::::::○:::::::::::::::::::::::イ.i:::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄゛-;;\



        _,,,..---------..,,_
    ,r‐''フ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.、
   ,r' ,r'´,i':.:./|:.:.:.:.:.:.:.;i:.;r‐‐っ:.:.:.:`、
  ヽ {:.:.:{:l:.:.;! i;.:.:.:.:.:./レ'、  `z、:.:.:.:_i_
.     7:.i,ト、;!'´ヾ:.:./    ̄'''''l:.ミ:.:;!i_l`.、          ……
.     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`v、/!l ト、、`i
     i:/              ,!:l U, l<_,!
     !ヽ、    __      ,r'’:l,,,,,i| `、_!
     !:.:.i;`i.、  ´ .`    , <´:.:.:.:.:.i,,,,!,
     l.:.:lヾ! /ヾ'7、-‐‐7´ ̄,!、.:.:.:.:.:.;!,!|
     ヾ;! ` .i,__,,! l. ̄.lヾ'''''´.,ノ''´レ',ノノ
          i____ノ. ̄`、`ー'’l
.          /      ̄ ̄l′
           ̄!'''''7┬--,--'
.           ヽ,/ .!_,,/



39 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 21:23:37 ID:KyzUoZOu
建前があっという間に崩れたなw


40 名前:1 :10/02/06 21:24:11 ID:wvcsapjz

                   _,,r'i
             _______,r''´ヾ、:;!
          _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
       ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
    _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!              や、やあねえ…
    `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!
    ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l           例えばの話よ
     ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
        ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!
        !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l
        !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ
        !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
        !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ
        !;;/::;;;!::;r''´ ̄:.、:ヽ/7:;レ::::;;;l;,;.:.:.:.:.:.:.:,;`,、
      _,レ;;;:;;;;!/:.:ヽ:.i:.;`ー-メ,r';;;;;;:;_/:.:./:.:.:.:.:.:,;,;,;,!
     f´;;;;;;;;/7!:.:i:.:.:,r'’:.:.:/i;;:;;;;;r'´:.:i;/:.:,;.:.:.:.:,;,;,;,;!



            _,,-‐‐-< ̄¨''‐-,,_
            ,r'´           ヽ、
            /               ヽ
          !   /   ,r'          ヽ          また、おかしな実験をするようでしたら
         l    !  / // ./ /      、!
           !   l   !./ i i  l     i  i !            いくら姉さんでも本気で怒りますよ?
         l  ,'  i  __! ! il ! il     ,! i  ! !
          ! ,' f¨!  l‐,-_V ト ! !  __/!_li !レ
        l ,' i`l   !ー-' ヽV ! _,/_,レ' レ′
          l ; ヽl    l      'i_//7
        l ;   i    i  、____ ゝ,,;'/'!
         l ;   l    l     ´ ,,;/ !
       l  ;   rl    l_`ーi''_´  i   !
       ! ;  l::i!i  :::l¨'i¨'i:l,,_ !____l_
       !_,,,,,ri'’:ll l  !l:::::l::::l::、ヾ:ヽ:::;;;_¨''ヽ、
     ,r'7´:::/::;i'::l !i  ll::::::!:::ヽ:ヽ/ニ'''‐-,r‐┬`、
      /:/:::::/:::::::i:::::i`:ヽ l:::::::ヽ_,,rー='‐''',;' ,;;'';''l::::::::ヾヽ、



                  ,   - ,‐――- 、 _
             /⌒/   / -、  ∧__{´  `V丁
            ノ⌒y'  `     \l ヽヘ.   ∨
           <  / /  :r vェ、 ヽ ヽl>ー l    l
           >‐|l l l |" " :l  !  !lヽ_}|  l  |
           \く|l |l l| l|   :l| l|  | ! }く__|  i  |          ちょ、ちょっと、それタン…
             |ヽヘl {ト{从   リ_ル_斗レ彡=|  i  |
             | i r f代圷 ヽ'´弋乏ア ノ}:| ,′ |
             | i ヽハ`///j //////u _ノ/ /  /l
             │/ j_,ヘ、 -―――‐‐<∨ /  / ハ
     _..  -=ニ二 ̄ ̄/.:::...:::::.:::       .:.: ̄}∠/ l
    {::.:.:..    x -―  ニ二つ'__    .:.::  /   ̄`ヽ
    l::.:.:...::...::./        t-‐-`⊃.:.:.::::: :l      !
    |::.:.ヽ.:/         z、\  .:.:.::::: .:.,′    l
    l::.:./    /` ー-、ヾ、\‐'...:.:.:::  .::/     ∧
    l/    /  ::.:ノ:.:.:.\)\)::.:.    .:/     / `、
    /     /:ヽ      :.:.:、_:.:.   .:/     ∧  ヽ
   ./     /::.:.:.            :.ヽ .:/     /     ',



41 名前:1 :10/02/06 21:24:53 ID:wvcsapjz

     ;;;\\B A R ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλστη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|              遠坂凛の依頼を受けた翌日
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|       私は数年ぶりにその街を訪れた
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, ___i__...ヽ____,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../____l, ___i__...ヽ____l, ____i__ヽ_,, \
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ_____l, __ヽ____l, ____i__...ヽ____l,,ヽ
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,,,





  ゞ:;ヾソゞ____|       ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;;ヾヾヾゞ:;
 _;;;ヾゞ/    ;;;;;;;;| |[][]|  |[][ゞ:;ヾソ   ゞ:; :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:; ::: ;;;;;
 | ヾ;ヾ/       ;| |[][]|  |[][]|ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ヾ ソゞ   :::ゞ:;ヾ ゞ
 |__:::ヾ;''=====|______ヾゞ:;ヾ :::ソゞ :ゞゞ:;;:;ヾ ゞ ゞ:;ヾ ゞゞ:;
エエエエヾゞ;. _,__.___.| |\  _ _ _  ゞヾヽ :;ヾ ゞゞ: ;:::ゞ:;ヾ ゞ ゞ:;           境町、その海辺の地方都市は
   ); ,(;;| |≡|  |≡| |iiiii| ̄|iiiii||iiiii|iiiii| |ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾソ  ゞゞ :;ヾ ソ/ゞゞ:;
  __ヾ| |≡|,,_.._|≡| |iiiii|  |iiiii||iiiii|iiiii| ||≡|  |≡||:;ヾ ゞゞ:;  |li/ ゞゞ:;          あの時よりも幾分か変化しているように見えた
 |≡≡|;;;| |≡|γ,,|≡| |iiiii|  |iiiii||iiiii|iiiii| ||≡|  |≡|| ゞゞ:;ヾソ:;ヾ ゞゞ:;ゞゞ:;
 |≡≡|;;;ll,|≡|iニi;;|≡| |iiiii|_|iiiii||iiiii|iiiii| ||≡|  |≡||__|__ :;;;ゞゝ:::ヾヽ           それでも、唯一の繁華街ともいえるここの昼は
iiiiIIIiiiiIIIiiiil ' ̄ ̄ ̄ ̄| |/   ̄  ̄  ̄ !|  ̄  ̄  ̄'||/;;;;;ヽ  ヾ;li/:::ゞ:;ヾ ゞ
_______.|       |________,|__, Cafe..__||_    \ 'li|ヾ:li|            相も変わらず閑散としていた
____________|       | VINS desutoroi ,| = = = |\    / |li| li|
;naname | , ' ⌒ ヽ |  ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      |  \/   ヽli//
 ̄ |/\l| |   ::l | |   ~|"~"~"||~"~~''|"'|:|口口| | / ||     | ;il|
 ̄ | ̄ ̄l| |   ::l | |  ヾ;;ソゞ  || ヾ;ゞ;;ミ|:|口口| ||  ||;;\   | ;il|
// | // l| |   ::l | |   ;;;ヾ  ||  ヾノ;;; |:|口口| ||  || ; ';,\ | ;il|
// | // l| |;;:: ../ :| |    i| / / ||   liイ .|:|口口| ||  /; ';";; 'ヽ::;ilヽ
__|__l|_,,|;;/  :|_|二二liiiil___||__liil_i!y||llllllll|_,,||/; ';";; ';";; ';)
;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";|ロl_|;" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,/
;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" /
=============================''"



42 名前:1 :10/02/06 21:25:14 ID:wvcsapjz

                 _ _
          r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
          入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
          /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
          /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ            前にも言ったとおり、私は産業スパイだ
        /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
      i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /            ただしそれは裏の顔で、表向きはニュースキャスターをしている
      i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
      !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!              いや、表向きも何も正真正銘のニュースキャスターで
        V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!
         い      - 、     rー      i.:.:.:.V               産業スパイは趣味と実益を兼ねたサイドビジネスなのだ
       i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./
          l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ             マスメディアの関係者であることは、諜報活動をすることにおいて
       / ヽ ',              __ ノハ
       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ                非常に有利な点が多い
         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
        V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉              中には本職のスパイもいるようだが、あまり関わらないようにしている
       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ            私の標的はあくまで企業という営利組織だけだ
    /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
    l       く .l  l::」.。    l ノ           l
    ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
      \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
       l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
         !     l           /    /
       !    l   /\  /    /



43 名前:1 :10/02/06 21:25:34 ID:wvcsapjz

            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
            r '         __,.、__  \_
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ             彼女も言っていたが、私は以前この街で仕事をしたことがある
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |                もっと言うと、今回の標的であるジオ・テクニクスに雇われていた
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ            不誠実に見えるかも知れないが、彼らとの取引はあくまで
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ               要求されたモノを入手し、提供するまでの間の関係だ
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ            だから依頼が完了すれば、その先は文字通り赤の他人だ
       へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
      { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)              むしろ事の始まりを知る者としては、あれがその後どうなったのか
       У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
        |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'           大変興味深くはある
      \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|
        )´  ` ,,.ァ __L、l. ゚ |ヽ `       |
         /   _/,.-テ´ -、Y\ /! \.       ハ
      /〃 ̄  ´ ∠_ 、゙フ   ヽ' ゙ー´ \       ',
     ,ノ      -< , 、7 /二「`'二|  iー-、_.ノ
.     (        ーヘ/  ヽ_,-{-、 ソ   \
     >-、       -〈     ∨   ∨      ヽ
     /     ̄ ー 、 __フ                  ハ
    ./                         ハ



44 名前:1 :10/02/06 21:25:56 ID:wvcsapjz

         '.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽ.._ _
    r..-_、  /:/.:.:. - ──── r‐ ^'´ V´L_:.:.:./` ´ _/ フ
   ノ::ゝー-ヽ':.:.:.:.:.∠_:.:.:.:.:.:.:.:.: / j^し'ヽ_γLハf`ー' とく
    |:.:.:|  入ゝ:.:.:.:.__ :.:.:..:.:.::.:.:.: 〉 j    レ'r'_二ゝ,_r__ノ
    |::l.:| .'/:..:ゝ:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.ノ__ `r-─ 、/イfァ〉}:::::::::::| >
   !:.:.:V:., .:.:.:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` :.ーL__ |:::::::_イjゞrフンハ ̄_ナ         …にも関わらず、こうも気が晴れないのは
   ゝ:.:.V:.:./:/ `ー==--..,,__:.:.:..:.:フ`´ ゝ ゞtーL_.|:::Lゝ:.:
      、:.:V:.:/            ̄ `丁 _..`'ー!| _rァ_|:::| :.:.:.          やはりあのことが原因だろうか
      \V                ` イ_ l:|  _,.ィ |:V:.:.:
       ハヽ. ___                `1::V:.:.:..|イ..:: ,'            随分と前に割り切ったつもりではいたのだが
        V::l   ` ー '       `ー ' ´   /__j .:.:.:.:.:.: , ′!
       ゝ!                   \_:.:.:.:.:./.__ :          やはりこの街を無意識に避けていたせいか
        rゝ 、__-_        、_ー__ __r 、,.-、⌒レ, ´.:.:l} :
  べ   jへ|ハ 'r_::::r j`       ´rゝ::::r.ゝ   jl`V:.:.:∠          どことなく居心地の悪さが肌にまとわり付いてくる
  す   ノ_ ゝ/∧/i//i   ,   ´/il/ | , ゝノ   V:.:.:ノ
      ノ ヽ //ーゝ      _ ___     V  /  ,   Kーt         そう、あれからもう三年も経つのか…
     ,>=、| l    > 、.. _´- ―`  .. -‐ゝ.L ノ / ノr v::ノ
     /二ゝノゞ     |r ー─`二.‐r────────┐.         いつしか私の意識は、忘れていたはずの街の景色を眺めていた
     `≧)ノ       |::::「 ̄ フイヽ::|  な  ダ  う  う. │
     (( ___))、     |::: | /イ|   |  の  メ.  う .う. │
     ヽ ̄ヽ _    ゝー‐'´//_` ´!   か  っ   l   ・ べ
 べ   「 ̄ ィ ゝ二 )    //  べ   し  た    ・ す
 す  i イ´/ ∧ゝ_.ノ |!  l::| __ ._す  ら  ら.     ・ .|
      :  !/ / | | ヽ |' r '´_::ィr‐t|   !  ダ      . │
     :  レ   | |  V  Vイ:|//  |       メ       │



45 名前:1 :10/02/06 21:27:23 ID:wvcsapjz
>>24
久しぶりのやつ、ありがとうございます。
しばらくは回想が続くので、タイトルコールはもう少し後です。

>>39
宝石にはちとうるさいようですw


46 名前:1 :10/02/06 21:27:44 ID:wvcsapjz

三年前 ジオ・テクニクス――


    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



47 名前:1 :10/02/06 21:29:45 ID:wvcsapjz

          _,. -‐ー―――‐- .,
        ,. イ: : : : : : : :     ; ; ;\
       i; ; : . . . . . . . . . . .    -‐;:i
        ',: : : : : : : : : : : : : :     ,'         ようこそ、ジオ・テクニクスへ
        i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
        i`ー-v.__.: : : : : :__,..--‐┤          私は日本支部の責任者を務める
        |,'   i  i ̄i ̄i ', i ;  |
        |i  ⊥.,_', ヽ ヽ__L. 」 i. |            イリヤスフィール・フォン・アインツベルンと申します
        |i  |  ヽ,ヽ,iヽj\| :i |
        |i -1`゙゙゙´   `゙゙゙´i` i |
        |i  |ヽ  __'__  ノ! i |
       / ̄l   |(. iヽ.,__,.イ | :ir‐‐v
      /: \ i;.  ! く.     ノ´ i  l ,. へ
     ./: : : : :`i;  |., `r ~ヘ  l  |/: : : :ヽ
    /: : : : : : :ヾ | `' i   i´ | /: : : : : : : ヽ




         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´        きょ、恐縮かしら
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ                (綺麗な髪…まるでお人形さんみたいかしら)
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |



           _,. - ‐ ´ ̄ ̄`¬ ‐ 、_
         ┌' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
         |i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          }_, ‐rt―ir―‐、ー、;;__;;;;;/           ふふ、あなたも人形のように可愛らしいですよ
          | | |/ | l | l i.  l |  | ||
          j l |.__|ハ.| ト、  | |  .||            金糸雀
         〃/ / ..._  \|<、!_丁  .||
       /イ/ /T{ l!::jl`  ヘll::}!厂. /l|
      /// ∧ト}  ̄   ,   ̄ l ハ. |
    / .// // /|i| i、  ー‐‐' イ.j/ l. |
   //// // /i 厶」|_ > <T |/  |i|. |
    / // イ |l 「ハ: ::/: : /:i : : V  llへ.|
  /   /i/ | .|: |: : :`7: : /: :|: : : |/ /|レ: : ヽ



48 名前:1 :10/02/06 21:30:17 ID:wvcsapjz

            r‐┐ r、        _  _
           r「l , -┤ \- 、   r'_`'´_ヘ
         r/ ̄/ 、/\    \ {L._fこ}_ 」 }
          r/  /_ /\ \  _   V|l 〈/ ヽ〉/         ひゃっ!?
           V⌒イ  ○    -\    ! ヽ、  /
        _{>L|  , -  _ ○ ヽ /   `´ヽ}
      r「_}| |l_ト/      |ll⌒ムイ      lj
     {_j┘  ̄{.  └- _   ,!, -- イ――… '´
          Y/{二{j\ 「´ {__ 」
           _/〈 〈/l_|ヽl | l_{-、┘
       _r┘-_\__,. - ' |、〈_ ソ
    ,  '´    L/l__ゝ 丶  \ソ



              ___
           /´     ` ' ..、
        /´ ̄          `ヽ
          /                   '.,
       ,' ,'              ヽ: ',           じゃあ、本題に入るね
       ! !  |トイ!  i  | :i  ;    i ',
      .i i   |  !  |   | :|   |  :| ! !         ある人物から情報を貰ってきて欲しいの
      l |  .:!  |ヽ \ ヽ \ ヽ  :! | l
      | l   |   !、|\!\!ヽ、:\\|: i :!
      l |   丁 ̄`ヽ  ヽ ヽ<´ ̄丁 : ! l
       | | ___|,r==ミ、    ,r==ミ、_;|___ ! !
       l |   | , , ,        , , , /:!  :! !
        i |  .:|ヘ    、__'__,   ,.'.: |  :| |
      .l |.   .:!:|.:\         /|:.:.:|  :| |
      l |   :| !:.:.:_|> - <|_: :|:.:.:!  :| |
     _l:」:  .:|_/::>-.、 ,,-<::\:/  | |



          ,,==、
          |l
          ヽ-‐ ´ ` ヽ、
          / 入  `,'´⌒ヾ、
            i´ / ヽ、 !,‐-、/´⌒i          ある人物?
         (,○  `ヽ-レ、ゝ'ト::ヽノ
          (     ○ ノエニ'ナ'´
       (⌒)ヾl二二i‐--,ーノ〃、
        ハ´ ヽr':ヾi -=゙ラ、,∠
          ! `Vン:、 ノ 、  ヽ ッ,コ
        `´/ヲ´`、7 |   ヽ″
         !´ 、   ヽ.|   ノ
          `r-rゝtー┼rく´
           ヽフ  ヽフ `´



49 名前:1 :10/02/06 21:32:32 ID:wvcsapjz

          _,. --- 、
     ,. イ; ; ̄; ; ; : : : : : :\
   r‐'´; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : :>
  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ___: : : : /
   i ; ; _;:-‐ ' ヘ ̄、 、ヽ ̄ Y            この街に住んでいる人なんだけどね
   Y´   |'゙'゙'ヘヽ,ヽ ヽヽ、 , 'i
   |   | |/゙ ヽ,ヽiヽ,ヽiY  |            やっぱ管理者の伴侶だけあって
   |   | | ,ィ=v、  r=k.ゝ i
   i  ; i |ヾ,k__ソ   {.j_」|  |           何か秘密を知ってると思うのよね
   |  ;(i i     ,    i  |
   |  ; i |   r ‐z /i  ',
   ! i  iハ ',ヽ .,__,.ィ' 〈\  i
.   l |  リA Y=x^Yヘz⊂_ \!
   | i /‐-', | ヽ! ',ヽ: : K__rゝ‐ 、
   | |/: : : : : ヘ }‐-|  ヽ: :Y´; ; ; ; ;|
.  | ,i: : : : : : : ',i: : :|   ヽ: L:-‐ー┤
  iリ i!: : : : : : : :リ: : :レ~‐:ゝ: i; ; ; ; ;ij
  |! i: : : : : : : : :|: : : : : : : ':,: : :|; ; ; ; ;;|



       -――-  、
     , ヽ  \ \ ヽ
      / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、        それで、どんな秘密かしら?
    ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
    | l´`  \ く 人_人 >        
    l l      \ | |l |/!
     {!| O     O lL!L!.ノ}
     Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
     「二} r― 、/ ̄」ー{_}
     〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
    ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、



                  _,r''''''''''''''''''‐-.,,_
              _,,r''''''"        : : `ヽ、
             .,f"    ',          : : :`.、
            ,i'        ,,     , ':,  : : :i,
            .,!   .,i  , /;';!   ', :. : , :, ', : :.i,          なに言ってるのよ
            i  .,'  i  i''`´''''i i  .i, :. :i, ::i,.i, : :i,
           .i  ,'  .i  .!   ! i,  ii;::. : i'i :::i, i : :.!          その秘密を調べるのがアンタの仕事でしょ?
           i .,'  i  .i    i, i,  !i;:. : !.i, ::i i: : :i
           ! .,'   !  .!''―-...i,,i_`、 i i;:::;!_,,i-iV: : :i
           .i ,'   i  _i,,r‐┬-、 ` ヾ .ゞ,┬Vi: : : :.i
           .!; .: .:::!‐'''ヽi :::: ,!,, `   イ::;! /'i''ー : :!
           i' .:: .: ::i :: .: i.  ̄        ̄  i!: : : :.i
          ./.::: .: .::,!i :: :: !       _ `   /:! : : : :i
        ./:::  .::::/''i ::.:: i.、     ´  /::::::!: : : : i
    ,r‐,,,,∠,_   .::::;/:.:.:.i ::::: ! `ヽ、 ___,./::::::::::::!: : :i i
   /:.:.:.:.:'i;'´r.、7''i''ヾ:.:.:.:.:.i :: .!_  /:.:.:i:.`ー-.、 ::::: :::!: : :i i
  ./:.:.:.:.:.:.:.i,:.:`´.`´:.:.:`、:.:.:.i :.!.i:.`.、,ト、:.:.i.:o:.o:i:.i:::::: :::! : :.i.i



50 名前:1 :10/02/06 21:32:55 ID:wvcsapjz

        _ , -‐- 、
     , -'"   l   `゙ ヽ-、
      l    l       ~ヽ、
    /    _l_      、  ヽ、
     l  , , -';;;;;;;;`゙‐-、_ ヽ    ヽ          イリヤ、さすがにそれじゃ分からない
    ヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヽ,
     ヽl ̄ヽ ̄`-‐-、l   、  -'"
      //l '{::)  'ゝ-、l   l-'"
      l l l     ヽ-' /l  ,'"~
.     l l ヽ '_     l l /
    //  ヽ、  _,// l  _ ,-、
    l'     Y'"~/'"l, ,ヽ'"~   ヽ
        _l l  l イ/      ヽ
       / //   l l       `i



          _.. - .._
        r ´     ヽ
       r′   、ヽ ヽ ヽ
       .|  、ト,、、ヽ`、∠. _ヽ                んもう、めんどくさいわね
      .| | __..、N`代)^l ヽ
        | ト,.代_)    ,|  l                じゃあリズ、代わりにお願い
       |  |ヽゝ、  '´ ノ,!l |-‐‐、
       | .|   | `_厂 l ! |   ヽ
        ,! ,! ,r ´l. l、  l l. ,リ ヽ  ヽ
      .| j  |  ヽ、`ー!| |′  `、 /
       .| |  |  l.   ヽN    |/ ヽ
       ハ. |  l.  |         |ヽ. _ ヽ
       / ヽ|  L.._l、        |/  〉
       | l `| l|   | l、       |  ./
      l ト. l.| || ⌒Y        |/



          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ            ホッ
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
       ',  -'    `ー     >-、 /
        ! ━      ━  r=っ У
       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
      /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
  ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
  ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ



51 名前:1 :10/02/06 21:35:27 ID:wvcsapjz

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
          ,/      |     `ヽ、
        ,/        |       .ヽ、
      ,/     , ,r'´,,,,,,,,,|,,,,,,_`ヽ、    ヽ、
      f: . . . . . . . ム'''":::::::::::::::::::::;;`;ヽ, . . . . . . : i,       私はイリヤの世話をする秘書のリーズレット
.      `、: :,: '´:, 'i´::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_:;;;;;;;;`、. : : : ;/
       `、_: : ;.',!;;r'´       `ヾ、;;;!、:_;,/        先日、我が社の調査により
.          ̄i, i _,r;‐‐、`   '´,r:‐;、 i ;r"
           i/!` i::::::!`    '.i:::::! ' ,!.!            この境町一帯にレアメタルの地下鉱脈があることが判明した
.          ,r'/'i,  ̄  i    ̄ ,!`!、
          i i´ヽヽ    ____   ,/./`ヾ!
          フ,! .`ヾヽ、    // ,ノ
          `    f、,`,ー-‐、',,,,i´  ヽ
              ,! ;´ .`i'´ ; !
           __,,..-‐'','   i  .', `.、___
   ,r-‐‐-、,.-‐''´- ,__, ' ` ヽ ,i, - ' .' .,_, -''''‐--..,r‐‐-、
.  ,!    ':,.   .:  ',  ,r''´;;;`;,、  ,.'  :.  .::;'    .`、
  i   ';. ':;. .:;'  o,r''========`,=,o ,_ ':, .;:'  .:  : :.i



         ,-、       __
          !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
        ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
           ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,          …地下鉱脈?
          .i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
         .レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<          
          l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
         /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
        // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
         レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
           ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
   __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
   jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
  { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
  .', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く



        / ̄ ̄ ̄ ̄`゙ヽ 、
      / l         `゙゛ヽ、
      l   l__         ヽ
      l  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       \          ええ、そう…
       ヽl;,_-―-- 、;;;;l ヽヽ    /
        _ヽ '" ┌ト`┐  ヽ_-‐'          我々はそれを超念石と呼んでいる
        l.l〉   └'  l、-┐l
     -‐-‐l '      l >/  l
    └├i ヽ -   / <.< /
      //   \, -‐ 、/イ
      '"   /    `゙ヽ l、
         l        ┐、~ヽ
       , -、、        \   \_
   , -‐'";;;;;;;;;ヽヽ         ヽ    ヽ-、



52 名前:1 :10/02/06 21:35:51 ID:wvcsapjz

          _,   -―― -  、/` '´廴_
          , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
  _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
 /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
 !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!          聞いたことがない名前かしら
 亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
  ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
  | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
  ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
   V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
    ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
      \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
       入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
       {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
       |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
       ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.



      _______
   /     ヽ     \
 /        }       \
〈ー- 、   ,. -―┴‐- 、  _,.-‐〉         それは当たり前のこと
 \ ` ‐r'´        `r'´ /
   \_ |_,..-< ̄ ̄> 、l /            まだ誰も発見したことがない鉱石だから
    | |rr‐ァ=、  r‐=、.| }
    | | L..」    l.__,「 | |             ゆえに我々は、その情報を求めている
    ヽ.ト、       rノノ
     ノノ、   --  /`う)
    ((´ |` ー --イ ((´
     `う)^Y`vへ/!、 ゛ぅ)
     / .ノ  |  | ヽ\



 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |         (なんだか今回は随分と大事かしら
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |          今までは取材情報を横流しするくらいだったのに…
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |          大丈夫かしら?)
.   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   |
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
  ′           | イ| {_,. イ |   |   |



53 名前:1 :10/02/06 21:37:21 ID:wvcsapjz

      / ̄ ̄.| ̄ ̄\
     /. . . .,r''__|__ヽ. . . .\
     ゝ: '´'i´___゙l. : :.,./        とはいえ、手がかりが無い訳ではない
     `ーi'゙l, -、   ,.-、l'r'´
       rjl、゙ー' i  ー'il、            この街の住民に、秘密を知っていると思われる人物がいる
       ソ ヾ、, ‐‐,ィ'/゙ソ
         f`Y´i、 `
   r‐-、,-‐'ニ´'.,,i、,.' `ニー-,r‐、
    l ', ', , 。r'===` 。'., ,' , : :l
   i  ', ','r';;;;;;;;ヾン;;;;;;;;ヽ ,' ..:l
   !   ',.i;;;r;;;;;;;;;l;;;;;;;;'、;;;;;l,'  : :l
  !   ::.',ゝi;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l ノ'  : :l



┌────────────────────┐
│   ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;   │
│  /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i   │
│  i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ......│
│  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ..│
│   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i   .│           それが、この男
│   |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/ ......│
│   /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l  ......│
│   '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l  ....│
│    ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/     │
│    /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\    .│
│   /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_ │
│,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;...│
│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;..│
│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .│
│;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...│
│;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .│
└────────────────────┘



           ,r T ´ ̄ > ―、
          / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
        /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
        l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
        l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/         ……
          r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
         込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
       /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
       \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
        l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
        /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
      〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
        Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
        」/l }、 }、c/{  /ト、/
        〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉



54 名前:1 :10/02/06 21:38:14 ID:wvcsapjz

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
          ,/      |     `ヽ、
        ,/        |       .ヽ、
      ,/     , ,r'´,,,,,,,,,|,,,,,,_`ヽ、    ヽ、
      f: . . . . . . . ム'''":::::::::::::::::::::;;`;ヽ, . . . . . . : i,      男の名は有馬ゲンドウ、帝都大学の歴史学者らしい
.      `、: :,: '´:, 'i´::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_:;;;;;;;;`、. : : : ;/
       `、_: : ;.',!;;r'´       `ヾ、;;;!、:_;,/          あなたにはこの男の調査を依頼する
.          ̄i, i _,r;‐‐、`   '´,r:‐;、 i ;r"
           i/!` i::::::!`    '.i:::::! ' ,!.!           手段は問わず、必要なモノはこっちで用意する
.          ,r'/'i,  ̄  i    ̄ ,!`!、
          i i´ヽヽ    ____   ,/./`ヾ!             他に何か聞きたいことは?
          フ,! .`ヾヽ、    // ,ノ
          `    f、,`,ー-‐、',,,,i´  ヽ
              ,! ;´ .`i'´ ; !
           __,,..-‐'','   i  .', `.、___
   ,r-‐‐-、,.-‐''´- ,__, ' ` ヽ ,i, - ' .' .,_, -''''‐--..,r‐‐-、
.  ,!    ':,.   .:  ',  ,r''´;;;`;,、  ,.'  :.  .::;'    .`、
  i   ';. ':;. .:;'  o,r''========`,=,o ,_ ':, .;:'  .:  : :.i



     r=、、    __ __
      l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
     l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
       ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'           ちょっと待って…
     /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
     | / l \    \/、__||/l\\           その超念石というレアメタルは何なのかしら
     ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨
      ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ           それとあなたたちは、いったいそれをどうするつもりかしら?
       |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
     /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐
     {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
     Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
     { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
     「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
    〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
    く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \



        / ̄ ̄ ̄ ̄`゙ヽ 、
      / l         `゙゛ヽ、
      l   l__         ヽ
      l  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       \       その質問には答えられない
       ヽl;,_-―-- 、;;;;l ヽヽ    /
        _ヽ '" ┌ト`┐  ヽ_-‐'         あなたはただ、その鉱石の情報を集めてくればいい
        l.l〉   └'  l、-┐l
     -‐-‐l '      l >/  l
    └├i ヽ -   / <.< /
      //   \, -‐ 、/イ
      '"   /    `゙ヽ l、
         l        ┐、~ヽ
       , -、、        \   \_
   , -‐'";;;;;;;;;ヽヽ         ヽ    ヽ-、



55 名前:1 :10/02/06 21:38:40 ID:wvcsapjz

 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   \    \ ,く_/ゝ二ノ \/
   y-、     y-、\   ,\/        むかっ
  弋__丿   弋__丿  Y 〈
 xxx   _   xxx  lー┘
`l    / ヽl      /
_」     /  l    /、
ー 、   ー―'  , '´  /
 / >‐t_j‐<l {―=ニ´\



      ,. -  ──   --  .
       !                \
.     i               〉
       |              /          いいじゃない、リズ
       |__ _ ___,._ __ __    i
      | i |~´´ | l li l l l``!'           ケチ臭いこと言ってないで教えてあげて
       i l ´| ̄ ` | i il‐r-!、i  |
     // ==== レレ' レ___レ1  i
     // /    ,、____  ̄``|.  l
.    // /\  /    !   ハ i
   // /  /\ゝ.___ノ ,.イi  l i
.  // /  /^ー{__ ̄_ |___j ! ji i
  // / / ヽ /   i´  ヽl i ハ
. i/ / /`ー‐/   / |∠__/V  i}



      _______
   /     ヽ     \
 /        }       \
〈ー- 、   ,. -―┴‐- 、  _,.-‐〉        しかし、イリヤ…
 \ ` ‐r'´        `r'´ /
   \_ |_,..-< ̄ ̄> 、l /
    | |rr‐ァ=、  r‐=、.| }
    | | L..」    l.__,「 | |
    ヽ.ト、       rノノ
     ノノ、   --  /`う)
    ((´ |` ー --イ ((´
     `う)^Y`vへ/!、 ゛ぅ)
     / .ノ  |  | ヽ\



56 名前:1 :10/02/06 21:40:38 ID:wvcsapjz

          ______  ___
          |<ヽ、>´ `'''''''''''''‐-、
             !7 /          `、
           V _,,,/´レ'7 i    、 ̄''-.,_
         /,r /__`  ,! _,! ,!i. i  i''''''''z-`!         いいわ、じゃあ私が教えてあげる
        / '´,イ/,r。! / /l`7,!l ,!  l_,,r、! ,/
    _,r‐''´ _,r'7’/ i_,/  '´ ,r'‐、レ!   !_,,r‐'’          超念石はね、人の意思に感応する石なのよ
   ,r"  _,r'´,r'´ i、 、___  iー' ,ノl,! ,' ! l
  レ! ,r'´ ,r'    `、 ! ,ノ  ̄/´,.' ,l /            私の国では賢者の石と呼ばれるものの一種ね
   レ'  / , '   ,'  `┬‐‐‐,r'′'  / ! l
       ! ;    ;  /'7‐''7'´   _,,/,,ノ `ー----‐‐''''ヽ、
       ヽト、 _,,r‐'''ヽl_,r'´,r‐<'´ ̄       '´ ̄`<
        <,r'  / |':.レ'7   ヽ             ,!
         `ーi /:.:l.:.l     ヽ kー--..,,_     i、 ,!
          |'´:.:.:.:`ヽ      ヽー、`ヽ、 `ヽ、  l `
            !:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ヽ  Yヽ!   ヽ  ,!



      |
      |´ `))_
      |-'  、__. `f⌒ー-'⌒l!
      | /\ー、ゞfニ薔ニヲ
      |/    `ー-=ヘ、/メ          石を持つ意思?
      | -ー       l i|
      |●     ヽ  l| i
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ} ー ゛ l l   \>'
      |  l><l  |    )
      |人 |:|   人  >,r'



        ,. -───- 、
     r-‐'´          \
     |  |ヽrl l 、  、 ヽ、 ヽ
     |  |   | !ヽヽ ヾヽ l   l           そ、もともとこの一帯は極東屈指の霊地なの
     ト-|---ヾ ヽヾー‐l┼ |  |
     | ≡≡≡  ≡≡≡ |  |           管理者が不在で永らく放置されてきたけど…
      |  |            | |  |
.    |  {    __     | |.  |          いい機会だから貰っちゃおうと思ってね
    |   |`ー-.,二` ,, -‐'::! |   |
    |  ノ  ∨ヾ厂ヾ=シ::l |ヽ  l
     | /   {::::V7Tレ'::::/ /::::ト/\|
    |/    〉::::|'ブ::::::/ノ´_:::}
       /ヾ´l/`>ベイ\ー}
       >'  | `^´ l  ヽ  ノ
      `ヽ,ムL___|!__ヽ Y′
        | ,イ /  `ー┘
        `′ー′



57 名前:1 :10/02/06 21:41:04 ID:wvcsapjz

      / ̄ ̄.| ̄ ̄\
     /. . . .,r''__|__ヽ. . . .\
     ゝ: '´'i´___゙l. : :.,./
     `ーi'゙l, -、   ,.-、l'r'´         イリヤ、その発言は危険
       rjl、゙ー' i  ー'il、
       ソ ヾ、, ‐‐,ィ'/゙ソ
         f`Y´i、 `
   r‐-、,-‐'ニ´'.,,i、,.' `ニー-,r‐、
    l ', ', , 。r'===` 。'., ,' , : :l
   i  ', ','r';;;;;;;;ヾン;;;;;;;;ヽ ,' ..:l
   !   ',.i;;;r;;;;;;;;;l;;;;;;;;'、;;;;;l,'  : :l
  !   ::.',ゝi;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l ノ'  : :l



              _,,,,,,,,,,,_
           ,,--'´     ¨''-、
          /           `、
           /  ,   r 、/ヽ   、 i
         i   i  l     ! ! i _i rヽ、__
          !   ! _i,,l,,,,,,,_ l ,lrl´ i.!`i、ヽー`ヽ、            おっと、危ない危ない
         i .: _,l  !_!,,,_ヽ レ',r/iヽl,! l ヽ,!ー i `、
        l .:: i`!ー''!l   `  i:./ ,!`  ! `ー、,ヽ,`、         とにかくそういう事だから、その男を調べてきて
          !.:::  `l :. ll  、___, ´ /!  il    !   `、
        l :::_,,,,,,;;!;;;_ !、   ,.-'":.:.!  !!   l   !         なるべく有益な情報を頼むわね
         !./    ..`、l./、¨-''''ヽ_:.:!  i l    !   l
       l/    .:.:.:.:.!l l:.! l  .:/¨l   !lー‐‐-i   !
       ,r′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ !!:! !:/.:. !  l !   ヽ   !
        /    .:.:.:.:.:/l i l;/`i'´.:.:.:.. ,i,  N,,,,_______,,,,ノ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,!:.:!l l:.:.:.:!:.:.:.:.:. /:.:! l:.`、
     7ヽ、   .:.:.:,!:.:.:l,!! l:.:.:.:!`''''''''´:.:.:! /:.:.:`、
      /   フ''''‐-’;,:'';,:レ':.:./:.:.:.:!:i:.i:.:.:.'´:.i:.:.:.i:.!



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{         任せるかしら
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/             どんな秘密も、カナにはズバっとお見通しかしら
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



58 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 21:41:17 ID:KyzUoZOu
>石を持つ意思?
逆だ逆www



59 名前:1 :10/02/06 21:41:24 ID:wvcsapjz

     /     ∨
      l   幸  | ヘ   ヽ丶 、     ヽ
/ ̄\|   せ  |/\   \ \  、 ヽト、ヽ
  あ  j  な  j    \   、、 \ l _i l
  な         / _     ヽ   ヽ  _r┘r、ヽ
  た   ト -- '     `    \  ヘ j 「  } |
  の    | ィ/ Yf::;ミ       _丶 Y_フ  l
  お   | /}  ゝ:ソ!       ` 〔___`Y こ
  人    |ゝ」        Y:::;ミ_  {, -、「{ムソ
  形    |ァハ     ,    ゝ::ソY/  /| /`Y
  か    |L.、 \  ` ‐-     /  //   / /`!
  し   ,イ K 、 >  __ ,/  /´7   / / ,'
  ら   / __〈 乙 ‐ァ_ , イj/  ,.'ヘ/   /' / /゙i
  :  /〃 ̄,≧ー 、 / /'/   {_,ノ  / / / /
 ̄ ̄  | {L/'´ |/ヘ.V   {/       '‐'  / /
     〃 c /{__ノ |   ´            /
     |! \〃´ ̄/____     r 「ヽ「ヽハ
       /'  ̄/     `ヽ /{   | l | /


                                           そして私は、あの男と出会う――


     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i 
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||:
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll||||||||||
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:



60 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 21:42:10 ID:GCbZJ9hl
これだけいろいろ混じってると
そろそろディケイド達が通りすがってもおかしくないなww



61 名前:1 :10/02/06 21:42:25 ID:wvcsapjz

                 -──-<..           ` 、 \
              ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
             //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
             '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
          .//    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
           ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒         やる夫が並列世界を旅するようです
         .| !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
         .l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|        第六章 金糸雀編
          ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
            ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j             並列世界の長き旅路、お疲れ様でした
              |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´            境町を廻る物語は既に終盤戦に突入
            r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′                 遣り残したことを仕上げにいきます
          ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ                  今回のヒロインは、前回急浮上した金糸雀
         厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´                  彼女に隠された秘密が明らかとなります
        r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ                    そして、この章が指し示すひとつの希望…
        ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′                      やる夫は、それに気づくことが出来るでしょうか
     .ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
      ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
      .f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
      /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
     __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     
    rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
    L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
      ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '



62 名前:1 :10/02/06 21:44:45 ID:wvcsapjz
延々と前フリが続きましたが、ようやく第六章のスタートです。
ま、Fate関係はあくまでバックストーリーです、多分。

>>58
この頃のカナはまだ駆け出しということで。

>>60
まあ、回想だけです。
もっと早ければ色んな並行世界モノを混ぜても良かったかも知れません。





63 名前:1 :10/02/06 21:45:07 ID:wvcsapjz

      /    /      |  ./         ./    .,/,,_..-'"゛         __,..-''″ ._..-'" .,/
     /   ./       .| /         !    '″  ___--ーー"゙ ̄´゛    .,,-'"゛  /
  .i.   l   ./       ./ . /        !      /            _,.. ‐'´   ./           _,,,
  .|.l ./  ./       |ヽ" ./         ./    ,./ ゙     ___---'''"´ ̄ ̄ ゙̄'''′   _ ''l_,,, ー'''"´
  l ∨  i′      .|  ./           /    /   ._,, 'フ'"                 /
  .!    .}       ! /        /  .,/    .!  /            __,,,_,   ,..r'"    ______
   !,   .!       l |           |  l゙      .l ./     〃 _.. -'''"゛   .`゙'" .,..-'''"´゛
,   l  i′       l│          ! .!      .!,i′    // /   _./ ゙゙──-¬-'"     __‐'''"⌒゙"
ヽ   ヽ |            l l.       .!  !     .|l′   ./ .i!'"  .,j,゙,  ,..-¬-___,.. -'"゛
. ヽ   !│            l.!       ! │     .゛    .!       `゙゛,, ‐''^゙゙''-、,    ,,.. -ー''''"゙ ̄ ̄ ̄
  ヽ   ! |          ゙'|          l /         i″.,.. -―――┘      .l;;,   \
  .ヽ  | .!           ゙          l/    .___、 "″                  `゙'-、  `-..,,.. --..,,_
   ヽ./ ヽ                        /      ゙ヽ,                   ヽ__、
       \                  /            ヽ            ,..-ー''i.      .´   `''-、
'、,,,、      .`''ー___-‐、、         !          l  .、  _,..-'"゛   ,コ二二_          \
   ゙\、  _,, ―‐、      \        !             ,!    ⌒.''''ー__‐'´       `─
     `'‐'´     `'-、,,.    `'-、     ヽ        /                           't-,,.
                ゙゙'‐ ..、  `''―--ii_、`'-.._   ._,..-'゛  ,,,  .i、                         l. `'‐
'、                     `"゙゙゙゙''ー¬″  .,  . ̄´      ``-、 `'-..,,                  ̄´゙
 `'''¬――----;;ii〟               /.|     ...i、         l    `''ー .. ー ,,
--------ー''''"´                   ,./ .l      .゙'ミ'、,,,、   `'''-、  ''ハ、、   . ゙゙̄\、
                   ,..、    /  │         ,ゝ .ヽ      `''-、 \.`''-、, ._.   `'┐
                  /   ゙'ー-'゛ .,/゛         /    ゙l  \     `'-...l,   ゛ `'- 、.  ヽ、
                _..-'゛      /        /   ./     .l、、    ヽ\, .,r、   .\. `'-、
               _,,,..-'"    ,, ー'''"゛         /   ,i┘     `ぐ、.    .'< `  ヽ     \  .`'-.
      .,..- ̄ ̄ ̄ ._.. ┐  ./             /   /        ! .ヽ    `゙゙'、  .\    . l
   _ /     ._,/゛  l  . /                 /    .l            | .!       l,   ゙'、    .ヽ
ー-'´    ,..-'"゛     ! ./                /    l            l .!       |   .|     \
     /゛         / ,i′           /      .ヽ       │ l       !    !



64 名前:1 :10/02/06 21:45:28 ID:wvcsapjz

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \



65 名前:1 :10/02/06 21:45:50 ID:wvcsapjz

リフレクターデバイス――


                                                                        ★


                                                       ┏━━━━━━━━━S┳━━━━E(薔薇水晶1)
                                   ┏━━━━━S┻━━━━━━┛
                                   ┃
                             ┏━━┛
                             ┃                        ┏━━━━━━━┓
                             ┃                        ┃              ┃
                             ┃                        ┃              ┃      ┏━━━━□
                             ┃                        ┃              ┃      ┃
             ┏━┓  ┏━┓        ┃                        ┃              ┃      ┃
  .      ┏━━━╋━╋━┫  ┣━━━━┻━━━━━━┳━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━┻━━━━E(水銀燈1)
  .━○━┫      ┗━┛  ┣━┛                ┃
                     ┃                   E(真紅1)
                     ┃                     ┃
                     ┃               □━━┛
                     ┃                                  ┏━━━━┳━━━━━━━━━━E(翠星石1)
                     ┃                                  ┃        ┃
                     ┃                ┏━━━━━━━━━━━━━━┛        ┃
                     ┃                ┃                                ┗━━━━━━━━━━E(翠星石2)
                     ┃                ┃
                     ┃                ┃
                     ┃                ┃
                     ┗━━━━━━━━┻━━━━┓                ┏━━━━━━━━┳━━━━E(雛苺1)
                                                 ┃                ┃                ┃
                                                 ┗━━━━━━━━━┳━┫                ┃
        ★     ◎                                              ┃  ┗━E(BAD2)..   ┗━━━━E(雛苺2)
                                                               ┃
                                                               ┗━E(BAD1)



66 名前:1 :10/02/06 21:46:42 ID:wvcsapjz

       ____
     /⌒  ⌒\         ん…
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        ここは…どこだお?
  |              |
  \               /



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\        雛苺さん…
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|       なぜ、こんなにも彼女が愛おしいんだお?
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \        そうだ、彼女はルルーシュに…
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |         いったい、みんなはどこにいったんだお…?
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



67 名前:1 :10/02/06 21:47:23 ID:wvcsapjz

リフレクターデバイス 起動――


┌─────┐
│   ●○   │
│●●  ○  │     宝玉セーブ4を選択
│    ☆    │
│ ○  ○○ │
│   ●●   │
└─────┘





         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
       . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .



68 名前:1 :10/02/06 21:48:04 ID:wvcsapjz

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;         ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;        ;   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ; : ::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;:::::::::::::;;;:;;:::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;:;;;;::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



69 名前:1 :10/02/06 21:49:16 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


        __ __
        | || | i
   ry==ry |_||_|_i      プルルルル
   /888lヾ /|
  | ̄ ̄ ̄ ̄| .|
  |____|/



          __  ______           __
          | |/ノ  \ \ ======| |
          |/ (ー) (●)。 \       .| |
         /  (__人__)     ヽ      .| |       なんだお
       _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /| |        やる夫は眠いんだお…
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. /  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        《なんだとはご挨拶だろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         せっかくモーニングコールしてやったのに…》
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



70 名前:1 :10/02/06 21:49:42 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.           雛苺さんが学校にいるのかお?
    |    (__人__)    |
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /            やらない夫が言っていたホールに急ぐんだお
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \        中にはいないようだお
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |        仕方ない、外に出てみるかお
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/



71 名前:1 :10/02/06 21:50:35 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


               _____ _イヘ) __
          _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_<_  _>
         /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
       イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
     ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \             きゃっ
       ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、
     /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /
     //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //
    //   ヽ∧ -=ミ、.  \__У  | |        ∨/
    ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'
     ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ
      })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
      /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
    /   /  /   |  << _/}   ノ \>――-、ヽ \
   〃   /  /    | <⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
.  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |        あれ、ばらしーじゃないかお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                             |i:.
                             |∧
                             | .∧
                 ヽメ          _|__ント--‐───ュ。.          .,,ィ
               ヽ / ヽ      √ニ三/           `丶、   ,,/ /
             〃    -=ニニ弌ンム‐‐‐-.......          r=二丶、 /
            /        /イ .ノ /           ,,_     〈:i´r=ミ::..ヽ、
            ´          / レ'イ ,' /         `丶、  Vl/ト彡 / \
                  /// / イ  /             丶、ヾ二 メ三二=-        ふふ、聞いたとおりの人
.               「      /イ /  /ィ // .    / /  }    /   人 ゝ
            ┼  -=彡'゙ / /   /|ー 、イ i   / /  //    /   / l  l          では、失礼します
            ソ      / /   //i从/仆 イ   / /  // i  /   /  l  |
      __,, .._ ___ , イ ,'.   N ヾ\从/ト、 ./- /‐_//__ | /   /   |  |
.      彡 _______ /   ||   ヽ  λ/rイ三トlィ iヽレ    /    |  |
.     (  (         卜-==≦、 .||ー=ミ、  {/,r,}/l゙lヽソイ/   /,.      |  |
     ∨ ∧      (      ヽ八.     ,   (〈ヘ'y''/'ノ' ノ/   /tノ !.    |  |
     ∨ ∧      卜、       ヘ    `   ヾ='<'_ノィ'゙/   /´.  |     |  |
        ∨ ∧      i ヽ、    ァハヽ、 r ,       /   /.    ||.   |  |
.         ∨ ∧   .__i  ゞ、,,イ,,,,,,l77ヽ、___,,, =孑≦/   /`:.、.   ||.   |  |
          ∨ ∧  `>ζイ´⌒ ヽ、/7⌒rVヽ⌒7/⌒7   /:::::::::`: . ||    |  |
        ∨ ∧=ニ/   . . . . . . . :Y⌒{`ひシ),.イイ /   /:::::::    \|.     |  |
   ,>――-ァ'   l〃. . . . . . .: .: : : : :.:.|  ゝ,,,ン、   (   /::::::::     \   |  |



72 名前:1 :10/02/06 21:51:15 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \        さて、ばらしーも行ったし
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |       やる夫も雛苺さんを探しに…ん?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\        ん、なんか落ちてるお
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|      これは…
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン



┌─────────────────┐
│   /   / .'   ll   l     | l   l i   ..│
│  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !  │
│/ | i   | | l ∥ `|l、 l j | l l | | | l l  |  .│      ばらしーの生徒手帳だお
│   l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  { ..│
│   ヽl、 レl 代fr㍉|∨ {`メィf范}レ| リ   '. │      さっきぶつかった拍子に落としたのかお?
│    / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′   │
│    /  / '.   〈    `ーrヘ、 l    .│
│   /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|    .│
│. __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l     │
│. ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入    .│
│  ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \ ....│
└─────────────────┘



73 名前:1 :10/02/06 21:51:59 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


         / ̄ ̄ ̄\
      / \    _ノ \
     / (● )  (● ) \            雛苺さんがどこにもいないお
     |    (__人__)   u  |
     \    `⌒´    /___         海岸に探しに行くんだお
    /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
   .i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/   ゙ヾノヽ
   /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
  (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
   ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
     (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !          こらこらこらー
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V         そこの白豚、勝手に入ってきちゃ…
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
   |: : |: : : : /!/ ⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー二           うるせー、ボケ!
  < : 」_: : / 〈  ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  <:: |. 小{   _,,..ミ }  ...|  /!
   厶ヘ ハ    」_}`ー‐し'ゝL _
      \_!    _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
        ヽ    ,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
      ___,r| \  {    / /  
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´    
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



74 名前:1 :10/02/06 21:52:28 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;       しまった、思わず手が出てしまったお
  ; |    | |r┬-| |    |,,
  ′\      `ー'ォ    /´       ここは自宅に戻るんだお
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒



イィ-' /   / /     l ヽ  ヽ ヽjヽ
    l   j ,イ|     || ヽ!   |   |\
    ! l  ハ| {l.ノ   ヽリ| ノl|   l    !ヽ
ト、  {弋ト_エj≦トヽ  /ノ ノ7ナ十‐イ'  //         きゃっ
\ヽ、ヽ 7,<:ヽヽ `´ /,<:ヽjく ノ_ イ'′
_ ソ T l::T:}.:|     {::T:}.:} ノ'7ヽ/ _ -
- {二ヽl、 ゞ--'   、  ー‐'- /‐_ 二{ _
二}ニー<〈 '''''  / ー ヘ  ''''' /r‐_'_-j‐--'
./>>`ノヽ、  {    }  , く'-ァ>r_ーニ=
  ̄     ,.>‐`_ー_´<、   ̄   `} ̄
、 、   //ィ  ̄/ Hヽ ̄ヽ\ ,



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \       雛苺さん、家に帰っていたのかお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



75 名前:1 :10/02/06 21:53:36 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


              , :':´ ̄`ヽ
    , . :-:―:-v七く : : : : : : : 廴_
    く: : ; =イひrくノ^V^丶、_:」へ `丶、
    ∨:_:ノ7/丁  、  ヽ ヽ: : : : :> )         どうしたの?
     /.7/ / l |   l  |l \:ハ ∠=┐
   /.:.:l ' ,′| l   | l   ! | !   〉彡く、      また学校で何か問題でもあったの?
   しーJ| l|  l  、  | L - ‐ |  〃 〉  ))
  <丶/ l八 _>‐ヽ l ,ィf=ミ ノ|∠三ミ}
   ∨_ヽ、ヽrfうY ノ  ゞッ{彡厂 ̄´
    }ミ≧} Yヘ ゞ′ _ " .イ^フ
.    〉-=ミ 八 > '⌒丶_ /じヘ、
    /    !ヽ/_ |   トr彡勹7丶



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      (どうしたもこうも…いや、どうも様子がおかしいお
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´         やる夫は並列世界に迷い込んでしまったみたいだお)
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                ____
      r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\
     / \  \. / ( ○)}liil{(○)
    _/ / ヽ   /     (__人__) \        オヤジ、必ず見つけてやるお!
   〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
        /  .\     i⌒ェェ|   /
       ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
   .__   r  /     |/ー、\   \
  ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i  
    .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
    .i /  //  ./    
    .ヽ、_./ ./  /     
        ./ /  ダッ
      .ノ.^/
      |_/



76 名前:1 :10/02/06 21:54:15 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ       よし、ジオ・テクニクスに行ってみるお
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''



            , -‐ '" ̄ ̄`  -、
          , '"  ,-、 ,-、 _,_ 、   `‐ 、,-‐- 、
      ,,  , ", /^ / ,   ヽ ヽヽ-、 -、 ヽ 、 、ヽ
      ゞニ, "! ! i !!   i !   ! ヽヽ 、ヽ i } .},ハ
       / ! l l  l l   l !  i  i ハハ ハ リ レ ! }         また来てるんだな…
       ! ! i ヽ、 ヽヽ   i l   !  l l l レ!ヾノ!/
       i i ヾ─- 、_ヽ、 ヽ,, --- 、' ノ ! //>、`ヽ         困るんだぜ、取材は一切お受けできないと
       丶_ヽ ハ.tt-。、`  .´,r─。-、!ノ! i ノ !ゝ-<_
         `!ヽi ゞ__j`   ´ゞ__ノノ"ヽノ! }'i ヽニ.‐、 ヽ       言ったはずだぜ
         .i. .!,,,,,,,     ,,,,,,,,  7 .レ<ヽヽノ' ) ノノ
          V. ヽ   `___    / / / ,<>}ノ‐''"
          V !ヽ、  `ー'  , ‐! ./ { .{ {´!{ _,
           V i   >_, -‐ '" / / !ュ ``ゞ=-'"
           Vi _,,ノ`ヽ_ _,,,, -!/´  ト、
       ,, -‐'''''''"V:::::!. /ーヽ、 .レ   /::::::i‐- 、_
     /;::::::::::::::::/::::::!/ !-、__,-'\  /:::::::`:i:::::::::::`::‐..、
      i::ヽ:::::::∠_:::::::/ /:::::/   >"::::::::::_!::::::::::::/"_}



              l`ヽ、-―- 、 _
             /| l  \_  `ヽ、
            {, '´い  //⌒ヽ   \
          /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、       ま、そこを何とかするのが
         l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
          ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |        カナの手腕というところかしら
       「   xx ̄xx  _V    l     l
       lr‐1         》⌒! |   /
       ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
       _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
    __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
  /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、



77 名前:1 :10/02/06 21:54:36 ID:wvcsapjz

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))        じゃあ、今度は屋上に行くお
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



       _}\∠二  ̄ ̄`ヽ、  /}
      `>‐O   ̄   ̄ ̄`く厶
.      /,イ l   l i  l !  、 `、
     /// l | l | |  |||l  |
.     // l  l l 仁ト、|   | l l||| [_ヽ          こんにちは、有馬さん
    | l |  l N `ヽヽ ∧土Z | |l }
   r、     r、 l| ○ ヽl/ 《函「∨ l//
.  ヽヾ 三 |:l1ヽ'''   __  `ブ | //
.   ノ\>ヽ/ |` }>‐-v-‐<  ∨/
.   // ヘ lノ `'ソ:.く:_:_O_:_ィ「    \
.  〈〈  | /´  /.:/〉: : : :Y: :八 `ヽ 、\
   | l /r\. ィ/∧:_:_:_人:_:〉:ヽ、_ \\ヽ
   | | | ヽ ノV /: : / : : : ):ハ : }_) 、 ヽ }ノ
   ヽ}/   /|// :/ : : : /:/ : :∨  l  ト、
      丿/ >、_:_r彡^ヽ、: :/ヽ  ト、 l| |
    //  `7‐イ⌒‐┬〒  `ヽ l }八ヽ
     | {_,  /。 /    |。|     }ノ __〉〉
     ` ̄ ̄ 〈_/      L__〉



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \          ばらしーじゃないかお
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´      そうだ、さっき生徒手帳を拾ったんだお
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



78 名前:1 :10/02/06 21:55:07 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


                     ,,..--ー―- .、
                   ,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
              ,- `ゝ、/、/   ; ; ; ;;    `\ノ三へ<´.
          __.. ..,,... ヽゞ/     l   、ヽ  、 il `K´`\、
          ` ̄フ=-//  / /l  li   || |   | |  ヾ`ヽへ≧-、.              ありがとう
           /´〃ノ/ l|  | |ハ__||=- ト´lヘ ̄´| |  || ヽ  `ヽ、ヽ、
         /,,_ //´/  |  |l´|ハ_|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ `、    \` 、         それでは失礼します
       //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ  ヽ ヽ     `ヽヽ
     ;//      |/ ヽ 入ト、弋゚;;ソ   `㍉∮へi |   \\      `>ヽ
    < (        >/ V ノトゝ    `   ヽ/ i|  |l    ヽヽ      /ヽ >
    ヽ i      / /  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /=, | l |ヾ   ヾ、    / /
     ヽヽ   /  / /  / イ ヽ > 、 _ , /r/〃l | | ヾ   \   / ;/
      ゝヽ/ // / /  il  )> ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 ;トフー-- 、 ヽ  / /
      ノ )// /  / r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r /  >´/
    ///  /  / _-"ー-     -フ=入ソ/ <  、__ノノ</ /\
,,..;;:,‐´ / /   // / /\   >  〃 >><<     (//  > /\  \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        あれ、今のは薔薇水晶か?
   |      (__人__)
.   |        ノ        正直、彼女のいい噂を聞かないだろ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         やる夫は絶対そんなこと信じないお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |        きっと彼女のことを気に食わない女子生徒が流した
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       根も葉もないデマなんだお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



79 名前:1 :10/02/06 21:56:17 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


           / ̄ ̄ ̄ \
        /   ―  ―\
       /    (●)  (●)        くそっ、保健室で真紅と遊ぶお
       |       (__人__) |
       \、     ` ⌒´ /
      /  ⌒ヽ  '"'"´(
  彡  /   \ \/\ \
彡   /     /\__)   ヽ_)
  ( ̄  /  /
 彡  ̄ ̄  ̄



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|        …なるほど、話は理解したのだわ
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、



     ____
     /、_, ,丶_\
   / (● )  (● )' yyフ7、
 /     (__人__)  ////./i_i_iヽ         ばらしーがピンチなんだお
 |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ
 \         /   / i    |       給料分くらいは働くお
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
 |   _____/   i____/
 \                |
   \            |
     \              |



80 名前:1 :10/02/06 21:57:23 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /          じゃあ、家に帰るお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



          __
     「ヽ ̄\ ゞ_、__
    /入 \ _jl´frォ j}
   / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.        あ、すみません
   ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
   i イ  , =、    ォ= 、 川!        もしかして、この家の方かしら?
   ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
    `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ       雛苺さんはいないみたいだから帰るかしら
    ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
    l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
    / ゝリ! jハ!   レ′  l
   く    :.:!   o   〈   - |



              , :':´ ̄`ヽ
    , . :-:―:-v七く : : : : : : : 廴_
    く: : ; =イひrくノ^V^丶、_:」へ `丶、        あっ、やる夫くん
    ∨:_:ノ7/丁  、  ヽ ヽ: : : : :> )
     /.7/ / l |   l  |l \:ハ ∠=┐       ふうん、誰か来てたの?
   /.:.:l ' ,′| l   | l   ! | !   〉彡く、
   しーJ| l|  l  、  | L - ‐ |  〃 〉  ))         そうね、ジオ・テクニクスの人かもしれないのよ
  <丶/ l八 _>‐ヽ l ,ィf=ミ ノ|∠三ミ}
   ∨_ヽ、ヽrfうY ノ  ゞッ{彡厂 ̄´
    }ミ≧} Yヘ ゞ′ _ " .イ^フ
.    〉-=ミ 八 > '⌒丶_ /じヘ、
    /    !ヽ/_ |   トr彡勹7丶



81 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 21:58:03 ID:KyzUoZOu
そういやこれ半年以上前なんだよな、もう


82 名前:1 :10/02/06 21:58:05 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       もっかい屋上に行ったらばらしーと会ったお
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......



                              _ _
                      i:,// - ´  ̄   ̄` - 、
                  ,- `ゝ、〃y/  ≧ ̄         \
              __.. ..,,... ヽゞ/ノi   `ー― ; ;;        `\
              ` ̄フ=-// ̄ /            ;   /イっ,..____
              _ 〃´ ̄//  /               ヽ ノ三へ<´.         どうも…有馬さん
              //   /イ/ /   │ │   │    |  | `K´`\、
            ;//    //  ;; ,, , |  |    | ;  ; |  |   | iヽ``ヽ         早く止めないといけないので行きますね
           < (     //   i  ` |  ; |  | l i ll |  | | |` _|ノノ
            ヽヽ  / /  l | |,、/l./ ´|ハ\  ソ i|-=、| / イ/,, | |l |
             ゝヽ/// // |r   〃 ` ` /マ 7ミ| / // /lヽ   ヽ \
              / / /  il  |ト  =弌ミ   ハ∨匂イ} / /i       \\
                /  /  //  l  i      .  ヾミZ \ / /i ヽ        \\
          //  /  /ノ  イ -ヽ      ´      / / i il            \ ヽ
        /  /  /  イ   /l、 ト \、 〈_ フ //,/´ ̄フ __ノ"i           ヽイ
      / /   |   | ; il  ,__) ` ン  ミ 、 _ イ / // /y´_          /|
    / // l   /  ノ i /l -つ、-  ヽヾ  `><   l i/ /   ´〃-´      / /
   /  // il l  /  / l  / \>_`___   ,-、 <il   ヾ  --- 、i´-フ    / /
   l   i  l ソ  /   i    \ ̄ ̄ i/l´ //\_ i´`ヽ`   `´ヽ    /



     ____
   /      \
  /─    ─  \         早く止める…何を止めるんだお?
/ (●)  (●)    \
|    (__人__)       |       なんか海岸の方を見ていたようだお
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



83 名前:1 :10/02/06 21:59:19 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\        ばらしーを追って海岸に行ったら
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |      伊藤のバカが突き飛ばしたんだお
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



              ___  ,::=‐
          〟..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          おっと、すまない…
        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
        |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l         その手でこの高級スーツをさわって欲しくはなかったのでね
      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!         さっ、手を貸そう
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i



    //, \  |      ト、      ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′       …お願いです
/ しヘ    " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }
| {::::} |    ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八         運搬作業は即刻中止してください
弋_゚辷'ン     ´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、
 と二 う         と二 う <ヽ.{. ∨
  :.:.:.:        ′  .:.:.:.:.: !  l  ハ
 ////           ////   }  i   }
        c っ        ノ  !   l
\               .イ , ノ  /



84 名前:1 :10/02/06 22:00:28 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !          なんだ、気を失ってしまったのか
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V         僕は忙しいからもう行くぞ
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ)
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ



          ___
        ./     \
        /   \ , , /\          くそっ、なんて野郎だお
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |          ばらしーを保健室で介抱するお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    ./´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    .|    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



           .__
         ‐=ニヾ、\   _ _
            >伐ツ´_    ̄ ` ー- 、   _ _
           ///, ̄ `  --── 、ヽ ∠ニ/
         .///´  /   ヽ     `{包kニ=‐             なんかまだ苦しそうだお
        //./  / /     |i  ヽ ヽ ヽ\\
       // / , | l !\/  |i   | }  !  !  ヽヽ          しかも、この格好だと別の意味で何かこう…
      / く_ i | i !廾ト、|\.}/L ___!/  ! } ! .  \\
     ` ̄`ヽ >`ゞ\く戈テミ、i/メ-≠ノ、}/ノノ     ) 〉       このはだけ方はかなりデンジャーだお
       //  j ハ`i ゞー'゙ j/ ゞ伐ソ.jノイ/i    .//
      //   ノ `、∧   '  ` ̄゛ハソ  |   //          ある意味脱いでいるより、よけいやらしく感じるお
    .//    / / ` _`,、 ` ´  ィ ヘ!. i `、 〈 く
    〈 (     / _ _)_!_ ー ´./  / - -‐、\\
    .\\  // 三ヾ-r-r'  , -{ ヘ /    ノヘ \\
      \r ァ'´  , -ァヽ }     _}< `'  i  / |  \\
       / \__∠く r'人ノ 、 ,  ~7./,  、 !./  |   \\
      r{    ̄フ /フ ̄  Y   //    ヾ   .j    ) 〉
      { ` - __,ノ、 //    !   //     ',   !    / /
      |     f l_l    {  〈〈 ;:     }.   j   / /



85 名前:1 :10/02/06 22:01:09 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=   _
       //  / |  lト、   l|  ト、\     / Z z …
         レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ    ̄        《あれっ、今気付いたけどネックレスをしてるんだお
         r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ⌒   二Z‐/ /|   \ヽ           青い宝石か、何か妙な感じだお》
       /(   Vハ ─   《 f薔}ソ/ 」    l |
      {〈^   |ヘ⊃、_,、_,, ヾ=く j | l|     | |
     ヽ|   l/⌒l、,、 __, イァト、il l!    |/
     /}   /、. / {><}::{ヘ、∧i!    /|
    //   L:. ソ: 、_: :,ノ、_: :ヾ::彡ヽ   { {_



              __
                   \_メ、\ 〃y/、、            \    __
             ___二二ンi  / `==ニ二´   `ニ==彳\/、メ_/
              ` ̄フ==-/.: /            ;   /イ二二_
              // ̄./.: /                   ヽ ノ三へ<´.
            //   /.:イ/  :::|  ::|    :::| :::::|  :::| ::l`K\
           //    /.: ;; ,,―:::|ー卜    .::| :::::| ; ::| :::| :|\\               どこで見たの?
            < (       /.:  ;; i  ::|  ::| \  :::l i:::ll | ::| :::| ::|ノ \\
           ヽ\   /.:  l | |,、/l从/i´|ハ\从ソi |-=|/イ//.:.i   \\
             ヽヽ/.:/  | | |从! ィ代テ}〉   i`Vヘ(f卮}イ} //:. i      \\
             / .: /  il |ト   '辻竺ノ    ヾゞミYシ /ハ/  :. \      \\
              /  ..:  // .||   xxx      `ー…く / /   :..  \    \\
         / .::  .:  /ノノ//ヽ        ´      / / ',   :.   \     \ ヽ
         /  .::  .:  /イ///  ト.、   (  )    ./ /   ',  :      \    \ ゝ
        /   .::   .:  / // ___ノ  ヽ 、       ,. イ /ヽ__  ',   :..      \    / イ
      /    .:  .:  / //<: : : : : : : : :> ‐ <: : : l i/: :: : : > ',   :.         \//
    /    .::  .:  / /(>_`__/⌒'⌒ヽ: : : : : <⌒'⌒Y⌒ヽ ',   :.       //
  (     .::  .:  /  i  \ ̄ ̄i: : : : : : : i/\_: i´`ヽ: : : : : i`´',  :.     ノイ



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )       あっ、気が付いたお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



86 名前:1 :10/02/06 22:01:42 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )        おーい、やる夫!
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)         見たぜ、見たぜ~、ほ・け・ん・し・つ♪
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



.           / ̄ ̄\
.         /  _ノ .,;;,. \
         | .iil(○)illi(O)|      くそっ、いつもお前ばっか…
         |   (__人__) |
         |U   |ii!!ii!!|| ノ
         |  U |o0Oつ}
         /ヽ   |ェェェU }ヽ
        /  ヽ   U || ノ|        / ̄ ̄\
       /   ∩ _rヘ U|  / ズンッ!!  /ノ(     \         なんなんだお、オメーは!
       |   /_ノ    |____ /  ⌒       \
      |  / / /::、::´ ̄  ̄  =― ー ̄ ゙゙̄―゙―-、 |
      lヽ、__./   ヽ丶=―――__           \
      |        丶   ゙`゙ ̄ ̄   ̄ ̄ー         \
      \                     `\        |
                             (゙ ト、       |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)          ほら、遠くで派手な音がしただろ
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||      翠星石、あれを聞いて飛び出して行ったんだ
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



87 名前:1 :10/02/06 22:02:35 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・       海岸で落雷事故があったようだお
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |          ジオ・テクニクスに行ってみたら伊藤のバカがいたお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !          ふん、一足遅かったようだな
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V         もうブリーフィングは終了した
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \       ちぇっ、しょうがない
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /       帰ってやるお
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)



88 名前:1 :10/02/06 22:03:20 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\          もうすぐ夕方になるお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        帰り道に学校に寄ったら、ばらしーがいたお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



              |iiii|     /ヽ | |
サッ               |iiii|     i />! !
              |iiii|≦' ̄ ̄⌒ヽ,,|. !
          ∧. /~    、 、  .|. !
        _ }:::!/      ハ__k ∨ .! |
     r( `ヾ弐i'    i ∧\!} |ハヾ! | |
          ハ   { ィi ヾ!`リ{必}〉 .! 
          |ハ ∧ヽィテゥ、  ` ̄:::::| |!              有馬さんを待ってた
          {iヽ, \!弋 セツ  、  /! !
          /! ヽ\厶:::::::   - / .| |
         { ノ   >、 }´` ー―'}K .| |
          i! !    ∨ i/! ヽt{!ヾ ! !
         { .!、    } |、 弋| \! ! !
         ヾ }     i ハ \h`ー- | |
          ヾヽ、.   } ゞ, ∨.   ! !
           \\  i! ! \ヽ ヽ| |
               ヾ ヽ ノ  }  !! 、\| |
             } } } ! ! iハ \ .! !_
             | ! | ! | ∨ / ! ! r(⌒)
             / ノ i! .}{ |.  !/\ | | Y|^´
             //  | i!  >〈_/ ! ! ̄
            /'.  i! !.//. \.. ! !
              (    |r'´/  /  ヽ| |
                〉    /   i | |
               ヾ  ./.   |.| |



       ____
      /⌒  ⌒\
    。o(゜>)  (<゜)o 。        じゃあ、一緒に帰るんだお
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     |r┬-|     |   て
   \      `ー'´     /( `´) そ
  /           \ノ ノミ
  |\ \・      ・ \____ノ



89 名前:1 :10/02/06 22:03:48 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',               おっと失礼…
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___            おや、制服からするとうちの生徒みたいだが
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/



              l`ヽ、-―- 、 _
             /| l  \_  `ヽ、
            {, '´い  //⌒ヽ   \
          /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
         l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l        送り狼になるんじゃないかしら
          ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
       「   xx ̄xx  _V    l     l
       lr‐1         》⌒! |   /
       ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
       _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
    __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
  /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、



 ヽ,,,...__ ,,人 メ     !  ',    ヽ::   ',:: ヽ
 /::::::.7 iヽ\ ゝ    l   ',       ',:::  ',:: ',
 :::::::::::/ |:::∨ \   l',   ',::    ハ:::  i::  ',
 :::::::::/ |:::∨  \  i:::',  ;斗匕  ハ .,:::: l::  ',
 .  / ; |::;::∨ ゚ 。i  i:::::',/; ',:::ヽ  il|l|',::::人...,,リ         あの人…違う匂いがする
  /  ; .| ,' :::::\  i  i/',::::; ヾ从从il|l|l|VY⌒フ
 :::∨ ; / ,'   ::::\i ハl|l|l|ヾ;_,.ィ7テ爪l|l|l|l|ゝr'´_フ
 :::::∨ / .,′   ::ヽ ヽ、ハ    ゝ.弋リ,,   `ー┐
 :::::::∨ ;      ::::\ ヽハヾ             !
     ,'    : ::::/:  :i J               /
     ,'    .::: :::/.::  :|_,           r フ/
     ,'    .::: :::/ :::  :|(_,r'⌒ヽ、      /
    ,'    .:: :::/ ::/: ,ノ ,、 \ 丿ゝ_....._ノ
   ,'    .::: :::/ ::// :|/: : ヽ、乂 ̄)
   ,'    .::: :::/ ::// :/: : : : ::.: : : ::.\ゝ
  ,'   .:::: :::/ ::// :/゙ : ..: : : ::.: ::: : くゝ



90 名前:1 :10/02/06 22:05:32 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\         今日はありがとうございました
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| \ハ|\|‐Z二|レ |コ、         では…
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,' ; ' ヽ、        ノi| |     \\
     |/ | i! __ x>、 __, イ ヽ|_|_     ) 〉
    /| /'<:: :: ::,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハヽ  / /
     } }'  ( ⌒ ):リ:: :_人_: : ::|i/:: ( ⌒ ) / /



        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、        薔薇水晶じゃないか…
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l         やっと会えたんね
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\        おい、オッサン
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |       そのイヤらしい手をどけるんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



91 名前:1 :10/02/06 22:07:09 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
         レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ         すみません、有馬さん
         r┤ /|/八\/二Z‐| ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ●  《 f薔}ソ / /|   \ヽ
       /(_  Vハ | | 、_,、_,ヾ=く / / 」    l |
      { /⌒ヽ__|ヘ||ゝ._) || j /⌒i      | |
     ヽ\ /::::: : :>,、 __, イァ/  /l!    |/
.    /} /::::: : : :  {><}::{ヘ、__∧i!     /|
   //  `ヽ<: : 、_: :,ノ、_: :_:ヾ:::彡'ヽ   { {_



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |       あっ、そうだ
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l         明日また学校に来るかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



            |  : . .: .:|              ::| i  |:.
            | .:  : . |                 :| i  |:.
            |  : . .: |              .:| i  |:.
            | .:  : . |                 :| i  |:.
            |  : . .: |     r=v-――― .| i  .:|:.        はい
    ___  │ . :  .: |    rク´ ̄`     =| i  .:|:.
   |   _   |   |  .:  : .|   //  / |  lト、 .| i  .:|:.        担任の先生に呼ばれているから
   | |{ -]| |   |  : . .: |   レイ  /\l|  l| l | i  .:|:.
   |    ̄   |   | . :  : .|   r┤ /|ノ 八\/|/| i  .:|:.
   |   _   |   |  .: . : |  // ∨ 1 ●   《 f薔 .i  .:|:.
   | |{ -]| |   |  : . .: | ./(   Vハ⊃   ヾ=く| i  |:.
   |    ̄   |   |  .: . : | {〈^   |ヘ   ー^ー'  j !   |:.
     ̄ ̄ ̄  │: .  : . | ヽ|   l /⌒l,、 __ , イ | !   |: . __
            |  . : .: |/}   | /  /{><} :: | !  |:. |i: |
            | : . . : |/   ノ|  l: :,ノ、_ :_:_ | i  |:. |i: |



92 名前:1 :10/02/06 22:08:04 ID:wvcsapjz

     ____
   /      \
  /  \   ,_\         気になったから、もう一度様子を見に行ったお
/    .(_) (_) \
|      (__人__)    |           そうしたらばらしーが床に倒れてたんだお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\    ./__|  |
  \ /___ /



 / |           \   __      !  i  |     |
./ ハ      ト、 i |   X {r⌒ヽ}    i |  |  i   |  !
 /  i   ! | _L|-┼十ー--| i ト、  |i -一十|-- | /   !  |
    !  | i | | |i、 |\  | | ! !|ヽ r一 ァ{Y}--、/イ  /  /
    ト、  | !i| |! |i  ヽ. ! i | |i  { ヽr/ Y7__ノ{ | i,   '         《ばらしー、ひどい熱だお!》
    | ヽ  !| |リ r≡==彳}' リ' ! \  Z Y7  ノ 〉! / /
   j  \ト!ヽ!            V\ヽ-</.//イ  ヽ
   /   | ヘ   ////     {:.  ///7ー1} i /イ  |   \
  ./     } ハ        _     ー=彳/  | i  ハ
 /    / / 公       ´二`      /   ! |   \
     / / / }>             イ    | i     ヽ
      / '  _,.ア ̄ ̄>   __   <_ i    !
、__ //   >一z___二`ヽ  /ヘ→  フ    |
   /   く       ̄ヽ Y r一≦´ ̄>



         / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
        //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
      /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
      |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
  ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘           待ってるお、すぐ薬を取ってくるお!
   kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
     `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
         ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
          >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
       __,∠     /
      〈、    / 彡
       \、__ノ  彡



93 名前:1 :10/02/06 22:09:12 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


          ____
        :/    \:
       :/ _ノ iiiii \. \        自宅に帰って熱冷ましの薬を探したんだお
      /  (○)  (○)  \
     : |    (__人__)    |:       あまりに見つからないから、辺りをひっくり返してしまったお
       \   ` ⌒´   /
       / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
      :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!
       |  \___/  \__/:
        |        /




      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/



     
     (⌒ 、_      ___
      `>  ´`ヽ  /     \
 (⌒ -、./       /   /,, 、\\        いてて…見つけたお
 ヽ:::::::       |   (─)  (─) |
  \      `''⌒)   (__人_).   }'⌒)
    -、  、.:::::,,.r'     ` ⌒´   /,,.r'
      ‐‐‐‐‐‐----`''ー―─‐'".....



94 名前:1 :10/02/06 22:10:34 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{           >・・・ということもあり、ニュースプレゼンスでは
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/         >この件を徹底的に検証、調査してみようと思いますかしら
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i        あれっ、テレビが点けっぱなしだお
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \      人気報道番組のニュースプレゼンスだお
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



         __ ,-、_, - 、__ __ __
       ___/ ̄` <こ> __ ニ -: :¨´ ̄}
    /: :/: : : : : : :`Y^Y´: : : : : : :.:.:.:.L
   人_:_: |: : : : : : :_:_;L._|: : : : : :.:.:.:.:.:∧
  .〈__/|_:_:_: -ァt__人_」\: : : : :.:.:./ : Vヘ        ですから、それは我々の…
   〉-─厶イノ ′|i |l | | iト、: : :.:.」:r┬'ーヘ
  .人.\ | i||i |i |l | | i| l 「ヘく:|j |i ィ´
 .廴_\}| i├十i |i |l/卞ー、| }-Vヽ小/
  ィ  ̄)ハ∧ x:=、lト ハノ,≧、| |,/ __/⌒>
  ゝ-く´ ノ_ハk==ミ   x==、〃 / ∠工
     (_){___,ハ ::::::     ::::::゚ (( / 厶ィ‐┘
     .└く> >,  ̄_. イく___^))⌒l
    ../  | |__/⌒v⌒\{_/ル´(、   〉
   ({    l |:::|   人.  /:::::/ __ぅヽ  {



            __
         , '´  |l ̄、 ̄ 丶
       . /     ',  l    \
       /     /\ \ /⌒ヽ._        責任だ、という声がことのほか大きいのを
  ☆    ,  l ,  '´   \ {__fヒリハ `ヽ
   \   | /´ \     \Vゝzツ  ノ      あなたはご存知なのかしら?
      , '´〉 _ :: ー   -‐ 、ヘ._ L!イ
     / /}  ̄ヽ!    =ミy }り
     !  N',       '  {::::t'Y/
     /´!」_厶 _ /} __ 〃- 、
    , '´   '´ |>二 /_ ヽ   ヽ



95 名前:1 :10/02/06 22:10:56 ID:wvcsapjz

第一章 ダイジェスト――


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\          くそっ、嫌な女だお
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |       この金糸雀って女性は!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      雛苺さん、いまごろスタジオで苦戦中かお?
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´        とにかくテレビを切るんだお
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\        そうだ、ばらしーが待ってるんだったお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       急いで解熱薬を持っていくんだお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



96 名前:1 :10/02/06 22:12:54 ID:wvcsapjz

境町 自宅前――


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::       よし、有馬家に伝わる超強力な解熱薬だお
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;        早くばらしーのところに・・・
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/  \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;/     \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ウーーーー ウーーーー
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;:::/     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄                 …何の音だお?
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:              なんかサイレンみたいな音が聞こえたお
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================



97 名前:1 :10/02/06 22:14:01 ID:wvcsapjz
            !                ヽ,,__,,,ノ                  l. .,)   .,i'゛ `、     ./
            !                           ......、            ´     !、,_,ノ     ヽ
              /                        l゙  .!         l´゙l                     `″
             /             / ゙̄''、         `''''"          ´
'-、         _/゛             !    /
  `゙'''''''''''''"                ゝ....-'゛                    ◯            ◯
                                  _,,,,               `゛                   /
         ,..-―ー-、                    l゙  . l                 。           \
          /       \                  ゝ -'゙              。
       /        . l                          ◯            。   ◯
       .!           l
       .ヽ       ./                                            i'"'i
        .`'-..,,,,,,,.. -'゛           /゙゙゙\                                   `"
                      l゙    .|                       ◯
                         ゙'-..../       .,,....、
                                │  .,!                          /'
                                 `'ー'"                                l
                                                   ,,,,,、            `''
                                                  /   l
                     ,,-''" ̄`'''-、                        ヽ,,,,, ″    _,,..,,,
                  /        ヽ            , ―-、               /    ゙'i
                    !           |            |    .}                    l   ./
                    l        . l            ヽ、 . /                `''''''"
ーー ,,、                \      /              ´゛
    .`'-,                `''―ー'''″                                 ___,
      .ヽ                                                  ,/´  `゙'-、
        l                          ,..-'''" ̄ ゙̄''ー、,               /        .ヽ
        .|                        /            \            │        |
        .l                    /                ヽ               l,           /
                             ゛                ゛                       ゛



98 名前:1 :10/02/06 22:14:31 ID:wvcsapjz

リフレクターデバイス――


                                                                        ★


                                                         ┏━━━━━━━━━S┳━━━━E(薔薇水晶1)
                                   ┏━━━━━○┻━━━━━━┛
                                   ┃
                             ┏━━┛
                             ┃                        ┏━━━━━━━┓
                             ┃                        ┃              ┃
                             ┃                        ┃              ┃      ┏━━━━□
                             ┃                        ┃              ┃      ┃
             ┏━┓  ┏━┓        ┃                        ┃              ┃      ┃
  .      ┏━━━╋━╋━┫  ┣━━━━┻━━━━━━┳━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━┻━━━━E(水銀燈1)
  .━━━┫      ┗━┛  ┣━┛                ┃
                     ┃                   E(真紅1)
                     ┃                     ┃
                     ┃               □━━┛
                     ┃                                  ┏━━━━┳━━━━━━━━━━E(翠星石1)
                     ┃                                  ┃        ┃
                     ┃                ┏━━━━━━━━━━━━━━┛        ┃
                     ┃                ┃                                ┗━━━━━━━━━━E(翠星石2)
                     ┃                ┃
                     ┃                ┃
                     ┃                ┃
                     ┗━━━━━━━━┻━━━━┓                ┏━━━━━━━━┳━━━━E(雛苺1)
                                                 ┃                ┃                ┃
                                                 ┗━━━━━━━━━┳━┫                ┃
        ★     ◎                                              ┃  ┗━E(BAD2)..   ┗━━━━E(雛苺2)
                                                               ┃
                                                               ┗━E(BAD1)



99 名前:1 :10/02/06 22:14:51 ID:wvcsapjz

【解説】
○ : 現在地  S : 宝玉セーブ  ★ : 宝玉  E : エンディング  □ : ワープゾーン  ◎ : ???
S10: http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243079428/179


┌─────┐         ┌────―┐
│   ●○   │         │    1 2   │
│●○  ○  │         │ 3 4  5   │
│    ☆    │         │    ☆    │
│ ○  ○○ │         │  6   7 8 .│
│   ●●   │         │   9 10   │
└─────┘         └─────┘

【アイテム】
親父の手紙 木刀 金色のカギ ハンディコンピュータ 磁気カード 伊藤の密会写真 ブルーカード



100 名前:1 :10/02/06 22:17:04 ID:wvcsapjz
今回はここまでです。ありがとうございました。
回想とダイジェストだけでしたが、次回は第一章の分岐ルートから始まります。
金糸雀編は薔薇水晶編の裏ルートともいえるものです。
次回は2月11日(木)20:00に再開します。


>>81
さすがに久しぶりなのでダイジェストにしました。



101 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 22:19:18 ID:KyzUoZOu
乙 たしかに久しぶりだったのでダイジェストはありがたいな


102 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 22:20:50 ID:GCbZJ9hl



103 名前:名無しのやる夫さん :10/02/06 22:59:02 ID:f4IUpzBp
乙です!

久しぶりに、すばらしい俺の嫁、略してばらしーの姿が見れて嬉しかったです。





104 名前:名無しのやる夫さん :10/02/07 14:16:33 ID:NlIq+TIo
遅くなったけど乙乙

ついにカナの大活躍が見られるのかしら~





Fate/stay night キャラクターイメージソングシリーズIV:イリヤ(門脇舞以)Fate/stay night キャラクターイメージソングシリーズIV:イリヤ(門脇舞以)
(2007/03/28)
イリヤ(門脇舞以)

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が並列世界を旅するようです 第六章 金糸雀編 過去編【コチラ】やる夫が並列世界を旅するようです 第五章 雛苺編 埋めネタ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター